5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■世界の大国(列強)の興亡の歴史■

1 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 08:05:17 0
■世界の大国(列強)の興亡の歴史■

1815〜 トップ5
大英帝国 フランス オーストリア帝国 プロイセン王国(ドイツ) ロシア帝国

1880〜 トップ5
大英帝国 フランス オーストリア-ハンガリー帝国 ドイツ帝国 ロシア帝国

1900〜 トップ7
大英帝国 大日本帝国 フランス オーストリア-ハンガリー帝国 ドイツ帝国 イタリア ロシア帝国 米国
----------------------------------------------------------------WW1(1914〜1918)
1919〜 トップ5
大英帝国 大日本帝国 フランス イタリア 米国
----------------------------------------------------------------WW2開戦
1939〜 トップ7
大英帝国 大日本帝国 フランス ドイツ帝国 イタリア ソビエト連邦 米国
----------------------------------------------------------------WW2終戦
1946〜 トップ5
英国 フランス ソビエト連邦 米国 中国(中国は戦勝国扱いになったことによる一時的なもの)

1960〜 トップ6 日本とドイツが早くも先進国になった 1970年代にはG5サミット発足(日英米独仏)
英国 日本 フランス ドイツ ソビエト連邦 米国

1980頃〜 トップ6 日本が「超先進国」と呼ばれ始め、「モンゴルの再来」と欧米の警戒心が高まった
英国 日本 フランス ドイツ ソビエト連邦 米国

2000頃〜現在 トップ7 日本の経済植民地となった中国が台頭
英国 日本 フランス ドイツ ロシア 米国 中国

★イタリアやカナダのような国は、先進国でも、国際的には、大国(列強)とは呼ばれていない
★米国とソ連は以前は「超大国」と呼ばれていた。また「超先進国」と呼ばれているのは日本だけである

536 :世界@名無史さん:2011/08/02(火) 23:53:30.39 0
あれ?
フィンランドって善戦はしたけど
結局負けてカレリア取られたよね

537 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 00:17:24.58 0
ソ連・ロシアは退却してから本領発揮するから、アフガン軍にモスクワ近くまで攻めこませれば完勝だったな。

538 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 00:51:52.35 0
日露戦争で死んだロスケが2,5万人
こんなの局地戦ですな 独ソ戦でドイツが何人のロシア人を倒したと思ってる

539 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 01:07:57.42 0
>>538
何人倒したんですか?教えて下さい。

540 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 01:17:54.96 0
1500万〜2000万ぶっ殺してます

541 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 01:23:55.97 0
軍属で死んだロシア兵は100万がせいぜいだろ

542 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 01:28:06.93 0
イタリア最強の超弩級戦艦「ヴィットリオヴェネト」(全長200mオーバー)

こんなの中国やオランダには逆立ちしても作れません
当時世界一先進的だった空軍も イタリアは練度が最低なだけ

543 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 01:33:16.18 0
スペインオランダのようなG20にも入っていない国よりは格上だな

544 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 01:48:20.62 0
>>540
それ総死者数だろ。ドイツ軍の殺した数はベリヤ一人といい勝負くらいだな。

545 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 02:49:24.74 0
皇軍はシナサルを5000万人殲滅しています
根拠は中国共産党

546 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 09:37:51.02 I
流れをぶった切ってまで何が言いたいのだろう。

547 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 12:11:38.71 O
サルだと主張するなら戦果には含むべきでは無いな

548 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 12:17:39.59 0
日本人に猿とののしる韓国人もそうだが、黄色人種同士で猿と言い合うのがわからん
大体日本人はオランでさえ人として扱う国だぜ。

549 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 12:34:23.37 0
猿の中でも優劣はあろう

550 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 13:12:25.20 0
士農工商EH、会社の役職や習い事の段位制度、、、人間はとかく位にこだわる。
猿の頃からの本能なんだろうね。

551 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 13:17:37.98 0
兄の国とか弟の国とか
事情にこだわる国がすぐ近くにあるしな

552 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 13:20:32.79 O
な、なんでウリナラ叩きに流れてるニカ?

553 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 13:35:39.53 0
韓国は面白い国と思われてるからな。
ただ冷戦時代はあの教育に妥当性はあったと思う。
今は不必要な反日になってると思うが。

554 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 14:56:01.85 I
はいはい終わり。

555 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 16:44:08.68 0
韓国なんてイタリア王国に即併合されたアルバニアほどの
存在感しかない
世界史ではほとんど登場しないし

556 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 16:52:23.83 0
>世界史ではほとんど登場しないし

日清戦争、日露戦争、韓国併合、朝鮮戦争

4回も登場するぞ

ベルサイユ体制の下で世界5大国の国民になれたのだから
ウリナラも列強ニダ

557 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 16:56:36.61 O
それ日本視点の世界史だけどな。

558 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 16:59:59.46 0
惨めな歴史だなぁ・・・

国の最盛期でも世宗が対馬侵略して返り討ちに合うくらいだし
ずっと停滞していたイメージしかない まぁ弱小国の話はそのへんで

559 :世界@名無史さん:2011/08/03(水) 17:12:40.10 0
はだしのゲンで多分、韓国人がどけどけこの六等国人ども!って電車の中で暴れてたり、
真面目だった朴さんがコテコテの成金姿で登場したのは笑った。

560 :世界@名無史さん:2011/08/05(金) 07:29:39.63 0
大英帝国 フランス  プロイセン王国(ドイツ) ロシア帝国あたりは200年前から列強で凄いな


561 :世界@名無史さん:2011/08/05(金) 10:29:23.34 0
欧州はギリシア時代からずっと戦国時代みたいなもんだな
日本や中華も戦国時代に色々と革新的な事象が相次いだように
2千年以上もそんな状態なら蓄積された英知は相当なもんだろ

562 :世界@名無史さん:2011/08/05(金) 10:59:06.31 0
地中海やアルプスのおかげで小国分裂しやすい地域だからな

563 :世界@名無史さん:2011/08/05(金) 18:32:09.05 I
東南アジア、インドネシアも戦国時代な感じで分裂しやすく
交易重視の文明の要衝の割には発展途上なんだが。
やはり熱帯だからかな。

564 :世界@名無史さん:2011/08/05(金) 18:34:21.26 I
アフリカ大陸は現在進行形で戦国時代に
リアル北斗の拳でヒャッハー!なんだが


565 :世界@名無史さん:2011/08/05(金) 19:03:33.33 0
後進国が争ってるだけだしな。

566 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 04:08:26.77 0
国民の館って知ってる?
あれを作った国は凄いぜ

567 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 04:12:47.05 0
北朝鮮の三角ホテルも凄い

国力に見合わぬ立派な建造物は結構ある

568 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 06:39:28.54 0
連合軍の講和条件が、無条件降伏・皇帝退位って要求が過大すぎるというか、
今までのヨーロッパの講和条件とかけ離れている。
こんな条件を出したら、ドイツを追い詰めるだけ。

569 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 09:11:19.92 0
40万人収容の史上最大の建造物
ドイツスタジアム

570 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 13:53:13.92 0
もし日中のガチ戦争だったら
第一次大戦後の二重帝国のように
国を四散してやれたのに・・・千載一遇のチャンスを奪った
西欧列強は後で後悔すればいい

571 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 20:43:02.87 I
アンシャン・レジームの下で、フランス国内には系統的で美しい道路網が整備されていた。
その質は大土木工事帝国のローマ帝国時代の道路に近いほどであった。
切石の基礎に砕石を厚く重ね、中央を高めて排水を図る舗装法が採用され、
水はけもよく、公共馬車輸送網が全国を覆っていた。
ただし、通行税や関税はのこっていて、国内経済の足かせとなっていた。
水路は改善され、重量物の安価な輸送が可能になりつつあった。
そんな状況下で、突然大革命がフランス人の頭上を覆い尽くした。
国内関税・入市税は廃止され、同職組合は解体された。
こうした商業への追い風があってもなお、
大革命は消費者の心を消費から備蓄に切替え、
有産階級は逃亡した。
取引は混乱し、戦争が道路網を破壊、国家財政の窮乏から補修はなされなかった。
帝政下では、主に軍事上の必要性から道路工夫団が編成され、
219の国道と1165の県道全てに番号と等級が付けられた。


572 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 20:44:21.10 I
最後の勝利者
フランスにもたらされていた恩寵の、
殊に商業的なそれはイギリスがもっていってしまった。
イギリスは世界の海上通商路を押さえ、
世界初の工業国家として圧倒的な国力を誇った。
フランス革命ののちに急発展したイギリス国内の交通網は、
四半世紀の戦乱が終わってみると、
かつて世界最高を誇ったフランスの交通網を見下す程に成長していた。
道路舗装・金属橋がはりめぐらされ、
イギリス公共馬車網は15万頭の馬によって3000の交通路を結び、
時速16kmでブリテン島を駆け巡っていた。
やがて、イギリスの交通手段の優位は蒸気機関と鉄道によって絶対的なものになる。
大革命と帝政の後の世界で、
フランスの相対的国力と世界貿易のシェアは二度と元に戻らなかった。
フランス商業が1789年の水準を取り戻すのは1825年以後のことである。
 


573 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 20:52:21.15 I
 経済でも軍事でも劣位に立った国家が、経済的、軍事的に優位にある海洋国家には決して勝てない。これは、古今東西歴史が証明してきた事実だった。

574 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 20:56:07.78 0
海洋国家といえるのは英と米しかないからそらそうや。
お前は何言ってんだ

575 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 21:04:17.13 0
>>574
アテネとカルタゴさんをdisるなよ。

576 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 21:24:36.03 0
>>565
西洋も後進国が争ってて発達していったから
アフリカも発達する可能整あり

577 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 22:12:20.49 0
>>574
お前が知らないだけ。

578 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 23:22:29.67 0
>>576
当時の主産業農業の基盤たる土地争いだから昔の欧州の戦争は合理性ある
今のアフリカの戦争に合理性なし

579 :世界@名無史さん:2011/08/06(土) 23:30:08.81 I
>>経済でも軍事でも劣位に立った国家が、経済的、軍事的に優位にある

海洋国家でなくとも経済・軍事で優位にたってるなら9割型勝てるだろ。普通に。

580 :世界@名無史さん:2011/08/07(日) 08:15:35.09 0
今世紀も西洋のルールが基盤としてあるだろうね
中国は欧米に合わせてるだけで欧米が弱まればどんどん調子に乗る
日本としてはそっちのほうが怖い

581 :世界@名無史さん:2011/08/07(日) 09:47:43.39 0
尖閣問題ってそういうことだと思うよ
西欧の決めた国際法の基準なんて無視するというスタンスが背景にありそう。

582 :世界@名無史さん:2011/08/07(日) 19:05:40.69 0
そもそも民主国家ですらない。
選挙もなければ言論の自由もない。基本的人権は保障されない。
私的所有権であって怪しいモノだ。
こんな国が世界第2位の経済大国。未来は暗い。

583 :世界@名無史さん:2011/08/07(日) 21:07:09.88 0
中国は分裂国家のが発展してたろうな
統一した奴の責任

584 :世界@名無史さん:2011/08/07(日) 23:07:01.05 0
>>582
土地の用益権はあるが所有権はない。
70年毎に用益権の更新が必要で、国家が必要なら更新は認められない
という世界が中国


585 :世界@名無史さん:2011/08/07(日) 23:16:13.42 0
満州国が存続していたら
人口はインドネシア並みで一人当たりGDPはアメリカ並みの
先進国が誕生していただろうな。

586 :世界@名無史さん:2011/08/07(日) 23:18:06.86 i
>>585
妄想乙。

587 :世界@名無史さん:2011/08/08(月) 02:44:10.91 0
要するに日本の資産が温存され
戦後に経済発展を遂げた台湾の大陸版だろ。

人口は日本より多い(アメリカよりは少ない)
大躍進政策もない。文化大革命もない。西側資本主義国として
経済発展を続けて世界の極となる。

統一朝鮮は今の韓国がそのまま北朝鮮を取り込んだ人口と市場を
最初から持っている。つまり人口7000万人で欧州列強並み。

満州抜きの中国は今とあまり変わらない。

そして日本もあまり変わらない。

満州国>日本国>中国>統一朝鮮の四カ国が
欧州のドイツ>イギリス>フランス>イタリア、のような関係で
世界に存在感を示していたに違いない。

588 :世界@名無史さん:2011/08/08(月) 08:36:00.65 I
>>587
民主化運動もしくは日本の政治的支配(満州国皇帝の就任に天皇の承認が必要)などで内紛。そこを中ソにつけ込まれて二分割。

って考えるのは夢が無いのかしら。

589 :世界@名無史さん:2011/08/08(月) 09:38:19.07 0
どう考えても、満州国は日帝の後方兵站基地としか思えんw

590 :世界@名無史さん:2011/08/08(月) 10:19:31.67 0
>>587
人口は日本の半分くらいだろ。
あと科学技術の差は埋められん。
朝鮮が日本に追いつけないがごとく、
日本がアメリカに追いつけないがごとく


591 :世界@名無史さん:2011/08/08(月) 23:12:11.52 0
満州国が存続してたら
5族協和の多民族国家になっていたわけだろ。

すげー面白そうなんだが。公用語は日本語?

592 :世界@名無史さん:2011/08/08(月) 23:19:54.43 0

人口比数パーセントの民族の言語が公用語なわけない
ふつーに中国語です

593 :世界@名無史さん:2011/08/08(月) 23:41:46.80 0
満州は岸信介とか革新官僚がソ連の五ヵ年計画真似たり、満鉄があったり昭和製鋼所の重工業があったりで面白かったかもね。
満鉄のインフラや重工業地帯は朝鮮戦争あたりで活かされた。

今の高齢化社会の日本と比べると満州国がもしあれば資源と人口増加が見込める分、満州の方が有利かもね。
植民地失ったイギリスとアメリカみたいな関係かな。

594 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 00:03:26.79 0
満州国は傀儡国家としては過去最大規模か?

595 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 00:15:39.82 0
旧ソ連の定義だとアメリカ以外の西側は傀儡国家なんでは?カナダさんとか相当でかい

596 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 00:42:39.98 0
>>594
ムガール帝国

597 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 02:10:54.61 0
満州国>中国
これはガチ
西ドイツと東ドイツのような格差が生まれていただろう

598 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 02:12:05.91 0
台湾が中国に押されているのは単に人口のせいだしな

599 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 02:17:27.43 0
東北三省の人口は2億を超える

これは本来なら日本に味方したはずの貴重な戦力だったのだ

600 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 03:05:39.41 0
中国人が戦後移り住んだ分もあるだろ
満州国のままだとそんないない

601 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 03:15:07.92 0
逆に上海やら北京やらに出てった奴もいるぞ

602 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 03:26:32.92 0
勢力均衡のため中国は幾つか分割されるのが望ましい

でも、もう無理だ



603 :世界@名無史さん:2011/08/09(火) 22:35:56.09 I
イスラム教原理主義派(パキスタン)

インド洋の勢力均衡とイスラム教復興のためには。
ヒンズーインド連邦は民族、宗教事に分割すべき。
インド連邦が大国であるかぎり、イスラム教復興に
邪魔。

604 :世界@名無史さん:2011/08/11(木) 09:02:48.94 0
南アジアの主要国の中でインドが唯一のイスラム国である方が
勢力バランス的には良くね?

605 :604:2011/08/11(木) 09:04:04.37 0
イスラム国→非イスラム国

606 :世界@名無史さん:2011/08/11(木) 19:50:34.95 I
かといって歴史的インド半島は国家事に分裂の
方が状態だし、無理矢理統一しようとしたら内部崩壊
の歴史だからな。
オーストリアハンガリー帝国やオスマン帝国、ムガール帝国
みたいな多民族、多宗教帝国だからな。
中国よりインド半島の方が分裂の可能性は高いとみる。
パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、
更にイスラム世界からみたら、インド半島は分裂弱体化が望ましいはず。


607 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 06:40:38.92 0
中国って漢人とひとくくりにされる同化能力は凄いな
インドは同化せずに多民族になるのはカーストの影響か
本に書いてあったけど、昔差別をされて陸での生活を許されず船の上で生活をしてた中国人がいたけど、
今ではそこを観光地にしてるんだって、時代が変わればあっけらかんとした商売にしてる
日本ではBとかはいまだに重々しい存在…
中国ってある意味では平等主義なんだろうかw

608 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 07:32:15.84 0
九姓漁戸観光にしてんのか

日本のは定住してるから昔の意識が残ったり
もともと政策でなく宗教感情からくる差別であったりしたのが原因かな

ちなみに部落解放同盟の過激な態度でおれは部落嫌いになった。
同盟からしたら都合いいのだろうが、差別を新たに作ってると思う。

609 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 07:39:17.82 0
>>608
中国は王朝が変わるから、そこで身分がリセットされる感覚なんだろう
日本は永遠普遍的なものがあるから身分がリセットされにくいのでは?

610 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 14:43:48.18 0
客家とかは差別されてたと聞くが、他はあんまり中国で身分差別があったと聞かないな。
国が広いからすぐ逃げるんだろう。科挙で均等機会は与えていたし。

むしろ今の共産党政権が身分格差、貧富の差でみると中国史上でひどい部類になるか。

611 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 17:52:31.08 0
科挙は世界史に誇るべき偉大な制度だが
官僚制の弊害もまた発生し、近代化に対応できず、
官僚達が19世紀の危機に上手く対応できなかったのは皮肉だな

現代の農民戸籍は明白な差別と思うぜ。
それからウイグル人やチベット人差別や宗教弾圧はひどいもんだ。

人体の不思議展いったとき、妊婦の標本や胎児の「美しい」つまり
少なくとも通常の中絶で得たのではない標本あったが

あれは生きた人間を標本にしてないと不自然だわ。
法輪功が標本にされたと訴えてたが一定の理解は出来る。

612 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 22:10:27.65 0
科挙に受かった奴って頭良かったの?

日本だと明治期にいっぱい偉人が出たけど
中国なんて李鴻章くらいしかいないじゃん

613 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 22:14:03.29 0
最後まで科挙やってたベトナムさんに謝れ

614 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 22:18:27.20 P
>>612
清末なら曽国藩・張之洞も科挙官僚なわけだが
前の時代にさかのぼったら、科挙出身の名臣・名将・文豪は数えきれないほどだぞ?

615 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 22:20:18.51 0
日本も官僚制度と陸軍、海軍のナンバー人事で国を滅ぼしたけどな。

616 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 22:25:45.99 0
本当に頭のいいやつなら科挙、東大、司法試験なんでも受かるだろう。
コネや血縁の馬鹿をふるい落とすための装置で科挙が優秀な訳ではない。
実務能力は合格後の教育が重要。
今も昔もテストなんて大体そんなもん。

617 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 23:03:02.04 0
科挙にすべての権威を集めてしまったのが問題。
科挙に落ちても、学者や芸術家、技術者、起業家などでも名を成せる社会なら
もっと柔軟性があり、危機にも強かった。

618 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 23:13:54.05 0
洪秀全 科挙に落ちたなら自分で国を作ればいいじゃない。

619 :世界@名無史さん:2011/08/14(日) 00:18:53.81 I
つ太平天国

でリアルに教祖になり反乱したんだな。
まあ反乱すら出来ずに自爆壊滅した
オウム真理教の松本はあまりに無能だが。

620 :世界@名無史さん:2011/08/14(日) 00:24:15.13 0
黄巣も科挙落第組だな。
中国史上で名を成したのって科挙合格者以外の方が全然多いだろう。

621 :世界@名無史さん:2011/08/14(日) 00:38:09.94 0
悪名じゃなあ・・・

622 :世界@名無史さん:2011/08/14(日) 11:10:43.29 0
革命は支配階級でありながら支配する民を持たない奴が起こす場合が多いからな

623 :世界@名無史さん:2011/08/17(水) 07:19:08.98 0
世界史の教科書を読んだ時の大航海時代の盛り上がり感はかなりあったな
列強の興亡いいよなぁ


624 :世界@名無史さん:2011/08/20(土) 03:06:33.25 0
>>617
今の日本じゃん

625 :世界@名無史さん:2011/08/20(土) 13:09:51.13 0
>>624 それ、どういう人民日報?

626 :世界@名無史さん:2011/08/21(日) 11:14:24.93 0
日本はかなり寛容だぞ

学歴で全てが決まるのは韓国

627 :世界@名無史さん:2011/08/27(土) 12:00:41.91 0
>>587
昭和17年頃で、
 人口…日本内地7千万、満州5千万+関東州550万、台湾800万
2010年の台湾の一人当たりGDPが約20000米ドルだから、
日本の7千万⇒1.3億から単純に比例させると、
満州国の国家規模は人口約1億で一人当たりGDPが約20000米ドルとして、
人口4500万で一人当たりGDPが約30000米ドルのスペインと同じぐらい。

628 :世界@名無史さん:2011/08/28(日) 01:35:48.22 0
シナ(中国)人による日本人捕虜の残虐処刑 (1996 CNN)
http://www.youtube.com/watch?v=c_zlIF2p2XQ&feature=youtube_gdata_player


629 :世界@名無史さん:2011/08/28(日) 04:11:02.38 0
スペインって結構凄いんだな
G20にも入ってないのに

630 :世界@名無史さん:2011/08/28(日) 13:39:42.21 0
この間スペインを車で回ったんだけど、
コルドバとかセビリアの中心部から車で20分ぐらい離れたところに
空いたまま売りに出されてなかったり、建設がストップしてるマンションが
めちゃめちゃいっぱいあった

631 :世界@名無史さん:2011/08/28(日) 16:18:07.56 0
それたぶんガウディだろ

632 :世界@名無史さん:2011/08/28(日) 16:20:40.96 0
金融危機からずっとその調子なのかな?

633 :世界@名無史さん:2011/08/28(日) 20:13:05.08 0
日本の誇るガウディ建築、横浜駅。

634 :世界@名無史さん:2011/10/01(土) 14:05:45.70 0
第一次世界大戦前後に消滅
清帝国
ドイツ帝国
オーストリア=ハンガリ帝国
トルコ帝国

第二次世界大戦後に消滅
大日本帝国
大英帝国


635 :世界@名無史さん:2011/11/06(日) 17:56:43.01 i
>>634
第一次大戦前後に消滅
ロシア帝国(ロシア革命にて。)
スペイン植民地帝国(米西戦争で植民地帝国喪う)

第二次世界大戦後消滅
イタリア植民地帝国(一時エチオピア征服しイタリア帝国に
なれたが、第二次世界大戦敗戦で植民地帝国喪う。)
フランス海外植民地

184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)