5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユダヤ人とユダヤ教とユダヤ文化の歴史

1 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 19:14:29 0
モーセ,イエス,マルクス,フロイト,アインシュタイン,彼ら皆ユダヤ人。
ユダヤ人は優秀だと言われる。ノーベル賞受賞者も多いらしい。
キリスト教やイスラームの成立によって,人類史に多大な影響を与えた。

ところでユダヤ人って何者?本当にヤコブの子孫で,
モーセに導かれてエジプトから脱出したの?
むしろ,血縁集団と言うよりも,ヤーウェを自らの神とした連合だったのでは?
よく言われるハビル人との関係は?
ベニヤミン族はアムル人のヤミナ族との関係と関係あるの?

カナン定着以前,王政時代,バビロン捕囚,
そして,キリスト教成立の背景となった第二神殿時代
ユダヤ戦争,タルムードの編纂,中世のユダヤ人,ハスカラ,
そしてシオニズムから現代イスラエルまで,大いに語りましょう。
民族としてのユダヤ人だけではなく,
ユダヤ教の歴史,そしてユダヤ文化をも含めて。

なお,個別のスレが立っているテーマはそのスレでどうぞ。
このスレだけじゃ語れない話題は新しくスレを立てても良いでしょう。

2 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 19:15:18 0
関連するスレッド
【ユダヤ】失われた10支族の行方【イスラエル】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1284887680/

過去のスレッド
ユダヤ人ってどんな人?
http://mentai.2ch.net/min/kako/995/995990208.html
イスラエルってどうよ
http://www.mentai.2ch.net/whis/kako/1017/10173/1017396182.html
ユダヤ人ってどうして嫌われるの?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/989/989570990.html
【約束の】イスラエルの歴史【地へと】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1156647886/

3 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 20:50:48 O
話題にしている時代のユダヤ人は、今みたいに見た目が白人?

4 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 21:56:02 0
>>3
んなもん、知ってどうするんだ?
生物進化的に言えば、昔から中近東に存在してた人間がなんで色白碧眼に
なるんだよ。
ユダヤ人がより近い時代にはるか北方から移住してきたって話ならちょっと
だけ可能性がないわけじゃないが、そんな証拠もないから無意味な仮定だ。
現代のユダヤ人だって、最初からパレスチナに住み続けてた中近東系の顔立
ちもいる。
そんなに人種にこだわりたいなら歴史と一緒に進化生物学もかじっておけ。
いかに無意味な質問か理解できるからな。

5 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 22:08:08 0
ラビ・ヒレルを怒らせようと、黒人はなぜ黒いのか?
などの質問を浴びせかけたが無駄だった。って言う話を思い出した。

6 :1:2010/10/24(日) 23:46:29 0
>>3
この箇所のことですか?

>ところでユダヤ人って何者?本当にヤコブの子孫で,
>モーセに導かれてエジプトから脱出したの?
>むしろ,血縁集団と言うよりも,ヤーウェを自らの神とした連合だったのでは?
>よく言われるハビル人との関係は?
>ベニヤミン族はアムル人のヤミナ族との関係と関係あるの?

これはパレスチナにユダヤ人(正確には「イスラエル」)
と呼ばれる人たちが登場した時代のことですから,
カナン定着から北イスラエルがアッシリアに滅ぼされるまで。
つまり12部族の時代のことになります。

7 :世界@名無史さん:2010/10/25(月) 00:02:17 O
>>6
丁寧にありがとうございます。参考になります。



8 :世界@名無史さん:2010/10/25(月) 00:54:27 0
ハザールがユダヤ教を受容したのは有名だが、
ユダヤ教も意外と布教活動してるんだな
割礼や無数の禁忌があってめんどくさそうなんだが

9 :世界@名無史さん:2010/10/25(月) 01:02:39 0
>>8
ユダヤ側から布教したのではなかったはず。
国民や周辺国がキリスト教とイスラム教の半々で、どっちに肩入れするわけにもいかず苦肉の策でユダヤ。

10 :世界@名無史さん:2010/10/25(月) 01:40:34 0
ユダヤ教徒は選民だから布教はしないと思われているが、
ヘレニズム時代やローマ時代には案外布教が行われていて、
カルデアの占い師らとともにローマ市から追放処分を受けたこともある
買い取った奴隷に割礼を施して「ユダヤ人」を増やすことも盛んだった
クルドのアディアバネ王国やエチオピアのアクスム王国、
イエメンのヒムヤル王国、ベルベル人の一部もユダヤ教に改宗した
10世紀にはルーシにもハザールからユダヤ教の布教者が来たという

11 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 14:29:12 O
NHKのETV特集
シンドラーとユダヤ人
見逃したけど再放送やるかな?

12 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 15:34:20 O
え、今のユダヤって白いか?
黄色人種じゃないの?

13 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 15:57:40 0
日焼けして褐色になった白色人種

14 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 18:36:00 0
>>12
黄色人種って…褐色人種の間違いだろw

黄色=モンゴロイド
褐色=セム

15 :世界@名無史さん:2010/10/28(木) 11:30:40 0
アシュケナージは長年の混血の結果、殆ど白人

16 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 05:23:12 0
へブライ語の最古の形を話してた人たちは、もう既にみんな一神教徒で同じ民族という自覚はあったんだろうか。サマリア人という分家はいるけど、他にもユダヤ人から派生したか、ヘブライ語はあったけど自然崇拝とかしかなかった時点で別れた人たちもいるんだろうか。
それとも逆にユダヤ教ができて独自のグループと認識するようになってから言語が独自のものになっていったのかな?


17 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 07:15:11 0
何を言いたいのかよくわからないが、古代イスラエルの時代ならヘブル語のほかにアラム語も普及していたと思う

18 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 19:37:29 0
クリッとしたつぶらな目に直線眉、太く長い鼻筋に馬面ってイメージ
混血が進んでどれが本当なのかよく分からないけど、どれがオリジナル?
日本人も混血が進んでるけど祖先はユダヤ人じゃないよ
性質が違いすぎる
性格がよく似てるのはやっぱり中国にいる超専属じゃないか?

19 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 23:28:31 0
>>18
ユダヤ人に火病の気があるなんて聞いたこともないがw
中国のユダヤ人と言えば客家だろ

20 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 23:11:11 O
欧州から中東にかけてユダヤ人だけじゃなくアルメニア人も商人として活躍してるのに
ユダヤ人ばかりが嫌われるのはなぜ

21 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 23:14:46 0
>>20
トルコじゃ多分ユダヤ人よりアルメニア人のほうが嫌われてるぜ。

22 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 23:48:00 0
>>20
移民は嫌われるものさ
ユダヤ人を嫌っているイスラム自身も移民先では嫌われている
ジプシーは日ごろの行いにも問題があるとおもうけど

23 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 05:19:24 0
>>22
それと、宗教的な理由もあると思う。
アルメニア人はなんだかんだいってもヨーロッパと同じキリスト教だから。

24 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 08:29:02 0
アルメニア人は知名度が低いだけで、詳しい人からはユダヤ人より嫌われてると思うが。
アルメニアがキリスト国家ということも知らない人が多いんじゃないか?

25 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 08:46:02 0
アルメニア人って、言うほど活躍してるか?
藤田田の本でも読んだかw

26 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 14:06:27 0
イスラエル建国してパレスチナ人を虐殺、弾圧したり、原子爆弾作った人達ですね

27 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 14:51:12 0
>>26は一行リレースレでやたらユダヤ人ディスってるやつと予想

28 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 15:53:44 0
実際、カナン人とユダヤ教の混血はどんだけ為されたんだろうな

モーセらが移民と現地のカナン人の人口比率はどんなもんだったんだろう

29 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 16:24:59 0
ユダヤ人はパレスチナで揉めてるが
朝鮮人は自分の国があるのにな

30 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 17:17:18 0
>>28
今のパレスチナ人は元トルコ人だろ
だからアルメニア人居住区なんてのもあるわけだし

31 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 17:33:07 0
>>30
トルコ人じゃなくてアラブ人だと思うけど・・・

32 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 17:56:04 0
>>31
もともとオスマントルコの土地で、イギリスの委任統治領(香港見たいな)だったんだよ

33 :31:2010/11/10(水) 18:08:36 0
>>32
オスマン帝国の領土だからってトルコ人が住んでた訳じゃないだろ。
シリアやイラク、エジプトはトルコ領だったけど住んでたのはアラブ人だよ。
オスマン帝国はアラブにおいては征服王朝のようなものだよ。

34 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 19:43:19 0
>>20
アルメニア人をググったら綺麗な人達だなぁ
でも、好かれる・嫌われるに美醜は関係ないよ

35 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 21:53:55 0
シェールってアルメニア系の父とチェロキー系の母の間に生まれたけど、壮絶な人生を送らないほうが不思議なくらいの組み合わせだな

36 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 22:34:02 0
>>35
シェールはもろユダヤ人顔だよね
変態コスチュームもそれっぽかった
80年代に人気?があったけど結構浮いてた

37 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 11:43:13 0
ユダヤを知りたければフラヴィウス・ヨセフスの著作を読む事を勧める

38 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 12:15:27 0
ダビデやソロモンの実在は確認されたんだっけ?それともまだ?

39 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 12:29:06 0
ダビデの棺なるものはあるんだけどね。

40 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 12:30:13 0
チェロキーは捨てろ

41 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 12:36:25 0
ディスカバリーだかヒストリーチャンネルだかNHK教育だかで
エジプトの外れかどこかの集落の遺跡がユダヤ人村にあたるんじゃないか
とかやってる番組があった。

モーセの話を火山噴火とかその影響による天変地異・気候変動として解釈する
番組だったかな。火山ガスでの大量死とかイナゴの大量発生とか。

42 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 12:45:25 0
モーセの十戒の石版は日本にあります。
モーセの墓も日本にあります。
酒井勝軍という著名な学者が公式に発表してます。

43 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 13:13:09 0
>>42
はいはい鹿児島鹿児島

44 :エビちゃん親衛隊:2010/11/11(木) 23:43:48 0
何かユダヤ系もアルメニア系も華僑も商人として活躍する民族って
必ず現地で軋轢がある感じですね。何故だろう。

45 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 03:58:30 0
キリストとムハンマドと釈迦とヤハウェの中だと、誰が一番凄いのでしょうか?

46 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 04:37:18 0
>>44
土地持って農業やれない身分だから、それを運んでお駄賃貰うしかない
というのが商人の始まり。今や農業なんかより遥かにお駄賃が良いけど。
同じ所にへばり付いて徒党組んでる連中からは、どちらにせよ疎まれる。

47 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 06:47:50 O
外来商人は交易における保護を必要とするから権力者と結びつきやすいしね
事実かどうかは置いておいてもそれが民衆には癒着に見えて被害妄想を強める役割も果たしてるんだと思う

それはともかく、2ちゃんではキリスト教やユダヤ人ってよく叩かれるよな
なんか無茶苦茶な論法で非難されてることが多いから擁護したくなってしまうわ

48 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 06:52:20 0
シオンの議定書が出たころって、大抵のユダヤ人は貧乏暮らしだったと思うんだけど
よくあんな突拍子もない内容を信じる気になったな

49 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 08:05:53 0
金やら資産やらを右から左に移すだけで儲けようとする様な輩は撲滅しろ、
モノツクリマンセー、と正社員こと労働組合員がいきり立つのと同じ

50 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 08:47:46 0
>>49
それならユダヤ人以外の金融屋も撲滅しないとおかしいんだがな(´・ω・)

51 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 09:07:14 0
>>50
メフォ手形(笑)

52 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 16:38:52 0
少数派であり、何世代にもわたって外国に住んでいるのに同化しようとせず
うちわでは、自分たちにしか分からない言葉を使い続けている。

周りと異なった神を信じ、日曜日は働き土曜日は働かない、
食べ物にタブーが多い、異なった日に祝祭を行う、など周囲と異なった習俗を持ち、
かつ、そのことに優越感をを持っている。

貴族の手先となって農民を搾取するような仕事(荘園の管理)や、金貸しをしている者がたくさんいる。

他国で過去に追い払われたことから、地主や農民のような根付いた仕事に就きたがらない。

嫌われる、あるいは、スケープゴートにされやすい要素は、たくさんある。

53 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 17:35:49 0
ただしそのおかげでホメロスよりむかしのころの年代記をのこせてるんだからな。
もしヘレニストたちが勝っていたらそんなことができただろうか?
やっぱりリベラルよりウヨのほうがさいごには勝つんだな。


54 :世界@名無史さん:2010/11/12(金) 18:34:13 0
スケープゴートでい続けてるから、異様に知能が高い奴とか、
新しい事発見する奴とか、ぼろ儲けする奴が
多発するというのは確か

55 :世界@名無史さん:2010/12/08(水) 05:14:26 0
スピルバーグだとかの芸能系とか、大富豪だとかに驚きは無いけど
ペレリマンみたいに数学分野とかで凄いのが出てくると、何かあると思わずにはいられなくなる

56 :世界@名無史さん:2010/12/08(水) 10:32:21 0
デーブ・スペクターが現在の日本で一番有名なユダヤ人かな
アングロサクソン系米人と違って、あの言語能力と頭の回転の速さ(一見くだらないけど)はユダヤの血を感じる

57 :世界@名無史さん:2010/12/08(水) 18:30:32 0
スポーツ界ではどうなの?

58 :世界@名無史さん:2010/12/08(水) 18:50:04 0
Wikipediaのユダヤ人一覧にある人たちで個別項目には仏教徒とか書かれてるのにユダヤ人として扱うのはどうなんだろう
父親がユダヤ人で今は仏教徒のセガールとか

母親がユダヤ人もしくは本人がユダヤ教徒であることが条件では?

59 :世界@名無史さん:2010/12/08(水) 19:48:42 0
>>1
モーセはユダヤ人でもなければユダヤ教徒でもないんだが

60 :世界@名無史さん:2010/12/09(木) 22:28:28 0
>>57 サーシャ・コーエン

61 :世界@名無史さん:2010/12/10(金) 09:16:27 0
誰それ
ダンサー?

62 :世界@名無史さん:2010/12/10(金) 16:04:53 0
トリノオリンピックのフィギュアスケートの銀メダリスト

63 :世界@名無史さん:2010/12/10(金) 16:39:17 0
スプリントはユダヤも糞もないから論外として
サッカーとかバスケットで大成したのがいないならスポーツで実績出したとはいえない

64 :世界@名無史さん:2010/12/10(金) 16:58:40 0
ベッカムはユダヤ系

65 :世界@名無史さん:2010/12/10(金) 17:19:30 0
そんな実力に見合わない人気で有名な選手が代表格なのか

66 :世界@名無史さん:2010/12/10(金) 18:24:24 0
サッカーとバスケット以外のスポーツはスポーツじゃないのかい

67 :世界@名無史さん:2010/12/10(金) 18:49:35 0
競争の勝者の話なんだから競争率無視したら意味が無いだろ
競争する内容の良し悪し好き嫌いは関係ない

68 :世界@名無史さん:2010/12/13(月) 19:46:32 0
イスラエルはそこそこサッカー強い

69 :世界@名無史さん:2010/12/13(月) 20:18:09 0
エチオピアの黒人ユダヤ教徒頼みだけどな
ベナユンも顔からしてセファルディムっぽいし

70 :世界@名無史さん:2010/12/13(月) 20:19:43 0
レビボは?

71 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 16:20:36 0
タルムードって「あるところに」とか「あるラビが」とかいった話が多いけど、
これって日本で言えば、「むかしむかしあるところに」とか「ある殿様が」とかいった
昔ばなしみたいなものだよな。

昔ばなしにも何かしら教訓みたいなものがあるから、タルムードを研究することは
日本で言えば昔ばなしを研究するようなことになるのか?

それとも全巻を通せばそのような話は一部分で、もっと他に深いことも書かれているんだろか。
教えてえろいしと。




72 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 18:48:28 0
日本の昔話っていいとこ突いてるよね
サルカニ合戦のサルはユダヤ・朝鮮人ぽいし

73 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 18:52:02 0
主曰く

74 :世界@名無史さん:2010/12/15(水) 21:35:42 0
【研究】 "日本に朗報か" 「石油」をつくる有望な藻類、日本で発見…施設できれば、日本の石油輸入量程度は生産可能★5
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292409938/

75 :世界@名無史さん:2010/12/17(金) 20:10:26 0
レオ・ベックにとってユダヤ教の本質とは、正義と愛を通して悪から人類を贖うようにとの神の命令(戒め)である。
ユダヤ教は個人の宗教よりも民族と共同体の宗教、即ち「律法のまわりの垣」として捉えられると考えた。
ベックの見解では、ユダヤ教をキリスト教から区別する基本的な原理は教理がないことである。

ユダヤ教に主要な形式は、体系よりもむしろ方法を生み出す哲学、探求の宗教哲学のそれであった。
原理は常に結果よりも重要であった。表現の様式には常に寛大であり無頓着ですらある。
中心にあるべきものはその理念であった。教理という支柱を持たない事がユダヤ教の性格そのものの中にあり、
それはまたその歴史的発展の本質的な結果でもある。それは絶えず思考する労働を義務づけられた宗教であった。

近代の聖書批判を論破するにあたって、ベックが強調した他の重要な要素はユダヤ人の宗教の独創性である。
関わりをもった外国文明の多くの異なった要素を吸収するユダヤ人の天与の才は、しばしば創造性の欠如の
証拠として引き合いに出されてきた。しかし厳密にユダヤ教の伝統を見るならば、正にその逆である。
ユダヤ教はこれらの外国の影響をそれ自身の伝統の中に取り入れ、それらに全くユダヤ的な性格を与えた。
あらゆる概念はユダヤ人特定の言葉に改鋳され、完全にそれらの言葉に適応し改鋳できる理念だけが、
永続するユダヤ的遺産の一部となった。

                           サイモン ノベック著 『二十世紀のユダヤ思想家』

76 :世界@名無史さん:2010/12/17(金) 20:38:54 0
戦後の日本人批判を論破するにあたって、最近活発の保守論調が強調した他の重要な要素は日本人の独創性である。
関わりをもった外国文明の多くの異なった要素を吸収する日本人の天与の才は、しばしば創造性の欠如の
証拠として引き合いに出されてきた。しかし厳密に日本の歴史を見るならば、正にその逆である。
日本はこれらの外国の影響をそれ自身の伝統の中に取り入れ、それらに全く日本的な性格を与えた。
あらゆる概念は日本人特定の言葉に改鋳され、完全にそれらの言葉に適応し改鋳できる理念だけが、
永続する日本的遺産の一部となった。


77 :世界@名無史さん:2010/12/17(金) 23:45:55 0
>>44
えーと商人ってのは商法があるじゃん
で、古代ってのは国際的な商法が無くて
それぞれの民族の商法で取引されるわけだけど
自分たちと違う民族は商取引や罰則の対象外だから
いくら嘘ついたり騙し取ったりしても法で裁かれない・・・
という、原則的に、言葉、民族、宗教が違う連中との商取引ってのは
どうしても「騙し」や「詐欺」になっちゃうわけよ
日本人同士みたいに言語も文化も近似だとそうはいかんけどな、
「武士」みたいな怖い人が実力で騙された金を奪い返しにやってくるだろうが。
商業民族とは「ユーラシアという巨大大陸」かつ「言語の違う異民族とも商取引をする」という環境が
嘘つき民族の風習を生み出したってとこかな

78 :世界@名無史さん:2010/12/19(日) 19:31:50 0


79 :世界@名無史さん:2010/12/20(月) 13:22:20 O
銀河英雄伝説に出てくる地球教ってユダヤ教がモデルか?

80 :世界@名無史さん:2010/12/20(月) 13:34:35 0
【赤旗】国家樹立計画を表明  パレスチナ首相 「来年8月までに」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-12-20/2010122007_01_1.html
 【カイロ=伴安弘】パレスチナ自治政府のファイヤド首相は18日、イスラエルのテレ
ビ2チャンネルのインタビューに応じ、2011年8月までに、イスラエルとの合意の下
にパレスチナ国家を樹立する計画に変わりはないと表明しました。

 ファイヤド氏がイスラエルのテレビ取材に応じたのは07年の首相就任以来初めてのこ
とです。
----
【赤旗】志位委員長、パレスチナ自治政府首相と会談
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-11-25/2010112501_02_1.html
アラブ4大使が志位委員長・市田書記局長と会談
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-30/2010103001_02_1.html

81 :世界@名無史さん:2010/12/21(火) 18:36:18 0
テレビ2チャンネル

82 :世界@名無史さん:2011/01/08(土) 01:37:53 0
サウジアラビアで先週捕獲された1羽のハゲワシに、スパイ疑惑が浮上している。
ハゲワシの体にGPS(全地球測位システム)発信器が取り付けられていたためで、
サウジ当局は政敵イスラエルの「偵察要員」と判断、「身柄」を拘束した。
一方のイスラエル側は学術目的の放鳥と主張しており、
「悲運のハゲワシの早期釈放を」と訴えている。

イスラエル紙ハーレツなどによると、ハゲワシ(翼を広げた長さが265センチ)は
サウジ国内の砂漠で地元住民に捕まった。
体にはカーナビにも使われるGPS発信器に加え、「R65テルアビブ大学」と
記された目印が付いていたため、地元メディアなどが
「ユダヤ主義者(シオニスト)の新手の刺客」と騒いだ。

イスラエル・メディアによると、GPSは生態観測のためにテルアビブ大が
装着したもので、このニュースにあきれた同国政府高官は「腰を抜かした」という。

ソースは
http://mainichi.jp/select/today/news/20110106k0000e030021000c.html
GPS発信器が取り付けられていたため、サウジアラビアで「身柄」を拘束されたハゲワシ=イラスト・田中美里
http://mainichi.jp/select/today/news/images/20110106k0000e040051000p_size5.jpg


これがシオニストの汚いやり口だ。

83 :世界@名無史さん:2011/01/09(日) 12:50:48 0

日本のユダヤ政策にみえた本音

http://s1.shard.jp/rabbit1/0202/4/131.html

その本音とは、外務省人事にも現れていた。

84 :世界@名無史さん:2011/01/11(火) 14:46:05 0
>>82
GPSだけでどうやってスパイするんだw
サウジも土人だなぁ

85 :世界@名無史さん:2011/01/12(水) 18:55:44 0
1 日本のメディアは在日に支配されている。
2 最近不景気のためにカツラの売り上げが激減している。

世界のニュースから何を選び取るか、それは在日の気分で決まる。

86 :世界@名無史さん:2011/01/18(火) 12:56:55 0
産業制御システムを乗っ取る新しいコンピューターウイルス「スタクスネット」が、国家が
関与するサイバー攻撃の一環として開発された可能性が高まってきた。16日付の米紙ニュー
ヨーク・タイムズは、イランのウラン濃縮を妨害する狙いで、イスラエルがスタクスネットの
試験を行っていたと報じた。米国の核技術専門家らの証言などが根拠で、開発には米国も協力
していたという。

 スタクスネットは、ドイツ・シーメンス社製の産業制御システムを乗っ取り、異常を起こす。
情報システムに感染する従来のウイルスと違い、社会基盤に影響が出るウイルスといえる。
これまでは少数のサイバーテロ集団による攻撃が想定されてきたが、国家が実際に関与したと
すれば、新たな「サイバー戦争」の段階に入った表れとして位置づけられる。

 ウイルスの手口は非常に洗練されており、高度な専門知識のあるグループによる開発が
当初から疑われていた。

 米セキュリティー大手シマンテックの分析で、核燃料や核兵器の原材料製造のための、遠心
分離器を使ったウラン濃縮装置を誤作動させることが判明した。感染の6割がイランに集中して
いたこともあり、イランの核開発を懸念するイスラエルや米国の関与が取りざたされていた。

 ニューヨーク・タイムズの報道によると、イランは中部ナタンズにある施設で、パキスタンが
核開発の初期に使った「P1」と呼ばれる遠心分離器によるウラン濃縮装置を使用している。
これに対し、イスラエルも独自にP1を入手。国内のネゲブ砂漠に建設した試験施設で、
スタクスネットがP1を誤作動させるかどうか確かめていたという。

 スタクスネットはシーメンス社の制御システムに感染すると、しばらく潜伏した後、遠心分離
器の回転数を急変させ、誤作動を起こす信号を出す。一方、遠心分離装置のセンサーが出す
「誤作動」の警告信号は止めて「正常」を装う機能もある。

(>>2以降に続きます)

ソース:asahi.com http://www.asahi.com/international/update/0116/TKY201101160282.html


87 :世界@名無史さん:2011/01/18(火) 12:57:37 0
 イスラエルはこれまで、イランの核施設に対する軍事行動も視野に入れてきたが、国際的な
非難を避けるため、サイバー攻撃に着目したという。実際にスタクスネットはナタンズの遠心
分離器の5分の1を停止に追い込み、イランの核開発は数年遅れになったとみられている。

 今回の報道によると、米国もブッシュ政権末期にナタンズ核施設の妨害計画を承認。オバマ
政権がさらに推進したという。

 シーメンス社の制御システムは米国でも広く使われており、サイバー攻撃に備えることを
名目としたシーメンス社との協議で弱点を洗い出し、それを逆にサイバー攻撃に応用した
可能性がある。テネシー州にあるエネルギー省傘下の研究所施設で、イスラエルと同様の試験を
していた疑いがある。

http://www.asahi.com/international/update/0116/images/TKY201101160347.jpg


88 :世界@名無史さん:2011/01/22(土) 15:31:49 0
ユダヤ教に改宗したスラブの農民のうち幾らかの者は
このような日雇労働によって生計を立てている。
このような改宗は、ユダヤ教が公にはそれを防いでいるし、
ユダヤ教がせかいじゅうの宗教のうち異教徒を改宗させようとしない唯一のものであるにもかかわらず、
東(欧)では比較的しばしばあることなのである。
例えばドイツユダヤ人にゲルマンの血が流れている以上に、
東ユダヤ人には疑いもなくスラブの血が流れている。

それ故、西ヨーロッパの反ユダヤ主義者やドイツ国籍のユダヤ人が、
東ユダヤ人は「ずっとセム族」であって、したがって「ずっと危険」
であるなどと信じるならば、間違いなのである。
(放浪のユダヤ人 ヨーゼフロート)

89 :世界@名無史さん:2011/01/22(土) 21:40:43 0
http://www.henrymakow.com/englans_jewish_aristocracy_ii.html

1941年、ユダヤ人家系図の専門家、フリードリッヒ・ヴィルヘルム・オイラー[Friedrich Wilhelm Euler]は、
『英国上流階級へのユダヤ人の血の浸透[The Penetration of Jewish Blood into the English Upper Class]』
と題された、長い論文を出版した。

オイラーは問うた。如何に近代の英国が、そこでのユダヤ人社会の相対的に小さなサイズにも関わらず、
「ユダヤの保護権力」になったかを。彼は主張した。ユダヤ人の経済的・知的影響にはあまりに過剰の
強調がなされてきた、そしてユダヤ人の血による英国貴族への浸透については強調が不十分であったと。

オイラーが主張するに、19世紀に英国のユダヤ人たちが解放されたずっと以前に、商業的・財政的に
成功したユダヤ人ファミリーの洗礼を受けたメンバーが、英国貴族と結婚してきた。
実質的に、彼の148ページの論文のすべては、14世紀に始まるユダヤ人改宗者たちと、引き続いての
非ユダヤ人たちとの結婚のカタログからなっている。(例えばセシル家など)
その証拠は明らかにしているが、英国貴族は「ユダヤ人との婚姻」を、「血液物質」の観点から、
文字通り封印してきた。

もしオイラーが正しければ、英国貴族は隠れユダヤ人であると言っても過言ではない。
これは、名高いバーク貴族名鑑の編集者、レスリー・パインの結論と一貫している。

90 :世界@名無史さん:2011/01/28(金) 04:04:59 0
ユダヤ人のノーベル賞の一定部門の占有率は30%で、チェスの歴代チャンピオンは50%らしい。
世界人口の比率としては0.2%なのに。
要は、優秀な人材が多いってことだけど、その理由って何って言われるてるんですかね?
宗教教育によるもんなのか、歴史的環境のせいなのか、はたまた血によるもんなのか。
迫害されると優秀になるのか? ついうっかりそんなふうにも考えたくなる。

91 :世界@名無史さん:2011/01/28(金) 09:08:33 0
ユダヤ教では、トーラーを研究するというのが大事とされている
妻が働き夫は家でトーラーの研究に没頭するというのも
よくあったらしい
ユダヤ社会ではラビを中心とし尊敬されていた
ラビとは学者で、ラビの子はラビになることが多い
つまり、ユダヤ社会は学者支配だった
そういった環境と優生学的影響はあったと思う

ユダヤの成功者は親がラビというのが多い

他には、
移民者はがんばって成功するという移民効果
職業制限による特定分野への才能集中
なども影響していると思う



92 :世界@名無史さん:2011/01/28(金) 10:21:35 0
親がラビ、たしかにそれは過去の偉人の記述でよく見る気がするね。

歴史では、悪しき種族として迫害された民族が、現代ではもっとも知的優位性を誇ってる。
なんか、このことにぞくっとするようなものを感じる。

93 :世界@名無史さん:2011/01/28(金) 11:52:23 O
東欧ユダヤはハザール系がほとんど

94 :世界@名無史さん:2011/01/28(金) 14:31:16 0
しかし中国も伝統の研究の歴史は長いのに、なぜかノーベル賞には縁がないねえ。

95 :世界@名無史さん:2011/01/28(金) 17:32:36 0
中国系のノーベル賞受賞者;

アメリカ国籍
李政道,当時中華民国,物理学賞,1957年
楊振寧,当時中華民国,物理学賞,1957年
李遠哲,台湾,化学賞,1986年
スティーブン・チュー,物理学賞,1997年Steven Chu,中国語:朱棣文,1948年2月28日)
ダニエル・ツイ,当時中華民国,物理学賞,1998年
ロジャー・Y・チャン,化学賞,2008年(Roger Yonchien Tsien, 錢永健, 1952年2月1日 - )
チャールズ・K・カオ,物理学賞,2009年(Charles Kuen Kao,繁体字:高 ,簡体字:高 )

中華人民共和国
劉暁波,平和賞,2010年

フランス国籍
高行健,中華人民共和国,文学賞,2000年

96 :世界@名無史さん:2011/01/29(土) 09:55:56 0
民族の規模からみて、受賞者少なすぎじゃん。
日本人程度でもこれ以上受賞しているのにw


97 :世界@名無史さん:2011/01/29(土) 18:44:20 0
言論統制は、学問の最大の敵だからね。中国がダメなのは当然なんだろうね。

98 :世界@名無史さん:2011/01/30(日) 09:44:07 0
受賞者のほとんどがアメリカ国籍ということは、言論統制は関係ないんじゃない?
ユダヤ人だってイスラエル国籍じゃない受賞者のほうが多いんだから。

99 :世界@名無史さん:2011/01/30(日) 14:30:57 0
なんだかんだで、アメリカがいちばん言論統制が少ないんじゃない。
さいきんは、愛国法とかで、かなり極端な国民管理じみたことやってるけど。
でも、やっぱりアメリカってちゃんと言論の自由を守る歴史と伝統があると思う。
だから、受賞者の多くはアメリカ国籍なんじゃないかと。
もっとも、アメリカ主導の現代ではあらゆる分野でアメリカ国籍が優遇されているという説も信憑性はある。
けど、そのなかでもユダヤ人に受賞者が多いばかりか、国の重要なポストの占有率もまたユダヤ人が高いんだよね。

100 :世界@名無史さん:2011/01/30(日) 14:38:53 0
「ノーベル賞受賞者にはユダヤ系が多い」
→「ノーベル賞はユダヤ系を優遇している」or「ユダヤ系は優秀である」

101 :世界@名無史さん:2011/01/30(日) 20:00:09 0
どっちなんだろうな。でも、いまだに少数民族で、差別だってされてる。
優遇されているとは考えづらい。

102 :世界@名無史さん:2011/01/30(日) 21:45:52 0
ユダヤ系というかアメリカだろ。
ノーベル賞が国際関係の上で成り立ってるのは周知の事実。
ロシアはユダヤ人口のわりに別段優れてるとはされないじゃん。

103 :世界@名無史さん:2011/01/30(日) 21:51:57 0
ロシアは、ユダヤ人多いの?

104 :世界@名無史さん:2011/01/30(日) 23:33:31 0
ロシアのデータはものによって違ってくるから確実な数値はないんだけど、
一つのデータでは1989年に53万、2002年に22万だね。
この22万のうち中央連邦管区に約半数の10万人。
帝政崩壊前500万人だったことを考えるとホントどんどん減少してる感じかな。
まあ帝政の頃から同化に対する危機感はあったし、しょうがないね。

105 :世界@名無史さん:2011/01/31(月) 00:10:05 0
なるほどなー、激減してるんだね。

106 :世界@名無史さん:2011/01/31(月) 01:37:15 0
ポーランドを分割した三ヶ国はやたらめったら大勢のユダヤ人を抱えることとなった
貧乏から抜け出さんと西へ西へわけてもアメリカへ仰山移住したがそれでもなお何百万と存在し続けた
ヒトラーが大暴れしたらえらい減った
その後はイスラエルへ流出していった
ソ連が崩壊したらまたごっそり流れていった

107 :世界@名無史さん:2011/01/31(月) 21:50:52 0
まあポーランド分割の頃はロシアは国勢調査してないから
正確な人口は分からないんだけどね。

もうちょっと詳しく。
ポーランド併合後、タタールが既にライバルとして地盤を固めていたこともあって
サンクトペテルブルグでこそそれなりの富豪を生んだけど
政治的には支配権を維持できず、ユダヤ人にとっては重要な収入源だった酒場が
犯罪の根城として規制されるなど抑圧された。
しかし一方でユダヤ人の技術は農業には適しておらず、酒造を
止めればほぼ何もできない以上、密造酒や隠れ居酒屋が開かれた。
これらがポグロム、いわゆるユダヤ建造物破壊活動の原因となり、
各地のシナゴーグが砕かれ、居酒屋も放火されて、中には抵抗して殺されたり
自身の家と運命を共にするユダヤ人達もいた。
産業革命も手伝ってサンクトペテルブルグではユダヤ離れが進み、
辺境では深刻なラビ減少化が起こった。とされる。
こうしたことからアメリカへの移住とロシア・ユダヤ人が中心となったシオニズム活動が
説明され、いわば「自立的な退去と差別的追放」の論が形成されるわけだが、
カライはどうだったとか色々謎も多く、どこまで同化でどこまで分離かは
今ひとつよく分からん。

108 :世界@名無史さん:2011/02/01(火) 00:00:39 0
ユダやんがこの何百年だか繰り返した罪(集団ストーカー)が魔法使いの弟子により、
現在世界中にお披露目されております
皆さん、ネットなどで学習しておきましょう

109 :世界@名無史さん:2011/02/01(火) 01:55:41 0
魔法使いの弟子じゃないって、

108 :世界@名無史さん:2011/02/01(火) 00:00:39 0
ユダやんがこの何百年だか繰り返した罪(集団ストーカー)が魔法使いの弟子により、
現在世界中にお披露目されております
皆さん、ネットなどで学習しておきましょう

110 :世界@名無史さん:2011/02/01(火) 14:56:29 0
集団ストーカーとか、イルミナティとか言い出す輩ってメンヘラーか陰謀論者しか居ないから相手にしなくていいよ。

111 :世界@名無史さん:2011/02/01(火) 22:04:11 0
ハザールの子孫を自称しているユダヤ教徒は
一部いることはいるが、
いわゆるアシュケナジーは、地中海から時計回りでドイツに移動してきた
ユダヤ人の末裔だというのが通説

東欧ロシアにユダヤ人が多かったのは、

モンゴル侵略によって荒廃したポーランド貴族(当時はまだはっきりとキリスト教化されていなかった)が
移民者を募り、ユダヤ人が移民してきた。ポーランドは、隣国ドイツの干渉をおそれ、ドイツ人よりユダヤ人を歓迎した。

ポーランドがリトアニアと連合し、版図が東に拡大し、ウクライナの地にまで広がる。
それによって、ユダヤ人もリトアニア、ウクライナに進出。

バチカンの思想が普及するに従い、ポーランドにも反ユダヤが広がる。
ウクライナ支配の末端として、ウクライナ人の怨みをかう。

ポーランド分割によってロシア、ドイツ、オーストリアは、旧ポーランド内のユダヤ人を抱え込む。
ロシアは、旧リトアニアポーランドのユダヤ人が元来のロシア領に入ることを禁止する
ロシア革命で移住制限がなくなり拡散する

という経緯であってハザールが原因ではない

そもそも、彼らの言語イディッシュはドイツ語にスラブ、ヘブライの語彙をミックスしたものであり、
ハザールの末裔ならあってよさそうなテュルク系はない。

場所柄、元来の中東系のほかに、ドイツ、スラブの血がかなり入っていることは間違いないにしても。


112 :世界@名無史さん:2011/02/01(火) 22:37:44 0
とはいえハザールもスラブか否かで微妙だけど。
コーカサスより北だしな。
ハールィチ・ヴォルィーニもルーシーとはかなり隔たった部分があり
もう隣国といって良い状態で、あの辺は14世紀まで完全に混乱している。
ユダヤも従来抱え込んでた国が崩壊しまくって一気に動いた感があるし、
複合的に見た方がいいだろうね。

113 :世界@名無史さん:2011/02/03(木) 22:22:39 O
2ちゃんではアシュケナジー=ハザールが定説みたいに流布されてるな

なんとなくウケる理由は分かるが

114 :世界@名無史さん:2011/02/03(木) 23:01:51 0
されてないだろう。ハザールがカライだったとしたらラビ・ユダヤへの繋がりは
どこにあるのかって話だし。ただ上記の要因も含めて、完全に否定できるほどの情報はない。
何にせよユダヤで異端を扱うとかなり曖昧になってしまうのは確か。


115 :世界@名無史さん:2011/02/03(木) 23:30:56 0
同じ顔のG.W.ブッシュが大嫌いだがグレン・クローズは大好きだ
やはり「危険な情事」から始まって(その間は何も観てないが)
米ドラマ「ダメージ」までグレン・クローズに惹かれるのは止められない
やっぱりプロフェッショナルでスマートな人間には敵わない
やはり人種とか顔立ちとか個人的な要素はカリスマとは関係無い
メリル・ストリープはピンと来なかったけど
イーストウィックの魔女たちで大根足を晒しさらに幻滅し
しかし、プラダの悪魔でキャリアな冷血婆でやはり魅了され
ダスティン・ホフマンはもちろん卒業から大好きで
クレイマー・クレイマー、トッツィーでも大好きだったけどパヒュームで幻滅した
大体皆、各映画で感じた事は同じなんだろうけど
魅力的な人は何者をも超えて多勢を惹きつける
しかし、全体主義は優秀な人の足を引っ張り、
全く己は関係の無い、同じ組織に属するウンコを自惚れさせる
それがおかしい

116 :世界@名無史さん:2011/02/04(金) 00:50:16 0
いや、別にいいの
誰かが誰それのスターに似てるから瞬間的にモテる、有頂天になる
それは普通の現象だ
しかしウンコどもは違う
自分が所属する全体主義のトップが派遣を握れば
自分は何をやっても世間に許されるという
まかり間違ったとんでもない勘違い野郎が
今もヘリコプターで上空をブンブンやっている

117 :世界@名無史さん:2011/02/04(金) 01:09:32 0
よくわかんねぇけどその上空をブンブンって
誰がトップだろうが関係なくやってね?

118 :世界@名無史さん:2011/02/04(金) 01:40:53 0
テレビ局がやってるってほのめかしで聞いた

しかし、ウンコ云々は別として
個人の魅力は世界をも動かすとは思うけれども
上記の話とは少し逸れるかもしれないが、現実社会としては
個人的には気の会うもの同士付き合いをして
家庭・自治体・国全体として信頼の置ける関係でありたい
いつ、寝首をかかれるかも知れない思想の違う人たちとはちょっとごめん
精神が持たないというのが本音
反日の在日中国人韓国人朝鮮人と(ユダヤ系も?)、そのシンパ
上層部はどうするつもりなんだろう

119 :世界@名無史さん:2011/02/04(金) 03:38:39 0
キリスト教もイスラム教もユダヤ教発祥だし、ユダヤ人すげーわ。

120 :世界@名無史さん:2011/02/05(土) 00:59:54 0
後歴史的なアシュケナジー・スファルディーと現在のイスラエルでのアシュケナジー・スファルディーの区分がズレてるのにも気づいていない人が多数。
ロスチャイルド家はスファルディーの家系だがイスラエルに行くとアシュケナジー扱い。

121 :世界@名無史さん:2011/02/05(土) 02:09:00 0
アパルトヘイト時代の「名誉白人」みたいな話かな。経済的に重要なために無下にもできないと。

122 :世界@名無史さん:2011/02/06(日) 18:38:44 0
スペイン追放以前からドイツにいたならアシュケナジーじゃないのかな
フランクフルトにいつどこからやってきたのか「分かってない」んじゃないの。

話は違うが

「日本人はヨーロッパ人のようにゴイム(訳注ユダヤ人でない人)でないと聞いた。
それならなぜ日本人は戦争をするのか」と彼(東欧のハシディム派のラビ)は言った。
 この問には、どんな日本人でも困惑して解答が見つからなかったことだろうと思う。
(ヨーゼフロート「放浪のユダヤ人」1927年中の「ユダヤ人の小さな町」から)

という一節があった。
日ユ同祖論は、思わぬ所まで伝わってたのね


123 :世界@名無史さん:2011/02/07(月) 00:31:09 0
>121
>122
いや、イスラエルでは
ヨーロッパ系≒アシュケナジー、中東系≒セファルディーって感じの扱いなのよ。
なので元来の意味とズレている(インド・中国系などは又別な扱い)。


124 :世界@名無史さん:2011/02/08(火) 01:48:50 0
本来は中東系はサブラって呼ぶはずなんだっけ?それともサブラってイスラエル生まれのことだっけ

125 :世界@名無史さん:2011/02/08(火) 07:34:56 0
古代においてはユダヤ人は商売ではソグド人には敵わなかったようだが。


126 :世界@名無史さん:2011/02/08(火) 11:39:19 0
>124
サブラはイスラエル生まれのユダヤ人の意味。

127 :世界@名無史さん:2011/02/08(火) 21:21:01 0
>>122
うるせー
原爆落とすな

128 :世界@名無史さん:2011/02/08(火) 21:25:01 0
ユダヤ人ノイマンの意見は退けたじゃないか。

129 :世界@名無史さん:2011/02/08(火) 23:17:56 0
彼らに味方すればキリストになる
彼らを殺せばヒトラーになる

放って置こう

130 :世界@名無史さん:2011/02/09(水) 13:03:48 P
日本語版ウィキペディアのアイヒマンの項目にはこんなことが書かれてる。
これって不謹慎なネタだと思ってたけど実話だったの?

処刑前に「最後に何か望みが無いか」と言われ、「ユダヤ教徒になる」と答えた。
何故かとたずねると「これでまた一人ユダヤ人を殺せる」と返答をした問答の逸話も残された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%B3

131 :世界@名無史さん:2011/02/09(水) 21:32:03 0
さー?
その辺伝説の領域を出ないしイスラエルの言うことだから
とりあえず正しいってことにしておけばいいんじゃないかね。

132 :世界@名無史さん:2011/02/09(水) 21:54:38 0
>>130
ユダヤ人500万人移住の「マイスター」
大戦後逃亡、息子がユダヤ人の嫁を貰いチクられて死刑
処刑直前でもまだユダヤ人を憎んでたのか


133 :世界@名無史さん:2011/02/09(水) 23:41:27 O
>>92

オカルト馬鹿発見。



134 :世界@名無史さん:2011/02/16(水) 23:55:05 0
>>130 山田くん、座布団全部持ってきなさい

135 :世界@名無史さん:2011/02/18(金) 20:03:27 0
よく世人は、ユダヤ人がコスモポリタンであるから大抵富者
のごとく考えているが、とんでもないことだ。
また、ユダヤ人は都市に好んで住んでおり農耕を好まぬ
と断言する人もあるが、そうでもない。
カルパチア山脈にはたくさんのユダヤ人がいるが大抵農民であり、
しかも貧農であった。
(陸軍中将 樋口季一郎回想録 212P)

136 :世界@名無史さん:2011/02/18(金) 20:11:23 O
>>129
相手にしないのが一番ってことね…

137 :世界@名無史さん:2011/02/18(金) 23:14:38 0
靴職人とか最低職とラビ達に馬鹿にされながらも
多数いたというが、どうなんだろうな。当時はラビの管理下にいる者も少なかったし。
正統かそれとも異端のユダヤかというその辺りが曖昧過ぎて、「当時のユダヤ人」を
そのまま現在へのユダヤ人に結びつけるのは危険だと思うんだけどなぁ。

138 :世界@名無史さん:2011/02/19(土) 01:46:09 0
かのシューマッハも先祖は貧しい靴職人か...。靴職人がユダヤ人だけとも思えないけど。
ドイツ語・イディッシュ語由来の姓でユダヤ人しか使わないのもあるのかな?なんか「絞首台のロープ」みたいな悪い意味の苗字を与えられたとかどこかで見たけど
さすがにそんな変な苗字はとっくに変えたのかな。
デーブ・スペクターの「スペクター」が元々はユダヤの学校での教師の助手という意味だったのに、英語では同じ発音の語がお化けという意味になるのは面白い
www.ancestry.com/facts/Spector-family-history.ashx

139 :世界@名無史さん:2011/02/19(土) 11:41:22 0
ユーラシアの方じゃマル(コーカサス)とかバツ(モンゴル)なんて名前もいるしな。

140 :世界@名無史さん:2011/02/21(月) 14:31:28.30 0
おまえら、やっと日本で公開されることになったコーエン兄弟の『シリアス・マン』を観ろ

アメリカにおけるごく普通の正統派ユダヤ人家庭の日常をユーモラスに描いており、
コーエン兄弟の半自伝でもある

そんなにユダヤ文化に興味があるなら、これを観るしかない

141 :世界@名無史さん:2011/02/21(月) 18:16:53.39 P
ホロコーストは史実であることを知ってしまったネオナチが
歴史を修正するためにヒトラー暗殺を企て、過去に暗殺者を送り込んだ。
しかし、それに気づいた名誉毀損防止同盟がヒトラー暗殺を阻止した。
そのおかげで、無事、600万人のユダヤ人が犠牲となった。

142 :世界@名無史さん:2011/02/21(月) 23:35:49.88 0
>>140
米国の大多数ユダヤは改革派って時点で
思いっきり普通じゃないんだが。

143 :世界@名無史さん:2011/02/22(火) 01:11:13.42 0
>>140
ユダヤのコメディっていつも寒い
真剣な演技が笑える事が多いんだけど
本人が真剣なのに笑うと馬鹿にするな!って怒る感じ

144 :世界@名無史さん:2011/02/22(火) 07:53:51.00 0
>>143
コメディの起源はペーソス
悲劇(トラジェディ)を笑い飛ばすこと
ユダヤやポーランドなど、本当にしいたげられた民族ほどコメディがよく練られていて文学的になり、
そうでない民族のコメディは
単純なスラップスティックになる傾向がある(イギリス、アメリカWASP層、日本など)
なぜなら、後者には民族的トラジェディがあまりないため本来のコメディが発達する余地が少ないから

145 :世界@名無史さん:2011/02/22(火) 23:42:47.02 0
文学(笑)
ギリシャ時代には既に悲劇、サテュロス劇は明確に区分され、
後者は前者三作の後に上演されるものだった。
ローマに入って発達した喜劇も含まれているのは悲劇ではなく風刺。
風刺でない作品はホームコメディの作品だった。
このように舞台の喜劇、悲劇は本来、厳密に分類される。
文学においてのコメディはダンテの神曲によって明確に表現されているが、
スペイン黄金期の悪漢小説もまた、ただの風刺ではない新しい作風を拓いた。

悲劇と喜劇、両者を混ぜるのはグロテスクなモザイクでしかなく、
そこには民族性も宗教性もない、希薄な厨二病だけがある。

146 :世界@名無史さん:2011/02/23(水) 14:14:38.12 0
>>145
君はよくもまあそれだけ厨房臭い文章を書けるもんだねw

147 :世界@名無史さん:2011/02/24(木) 20:29:57.77 0
面白い論文置いていきますね

『あるユダヤ国家』
http://www.israelshamir.net/Japanese/JewishJapan.pdf

148 :世界@名無史さん:2011/02/25(金) 00:09:17.25 0
童子丸開とか何の冗談だよ。陰謀板に持ってけ。

>>145
「涙の中で笑う」コメディの発達はアメリカの黒人からで、近代的といえばその通りだが、
民族性がないとはいえない、しかもむしろそれは民族性の喪失という民族的悲劇が
形成する、極めて民族的な根源を備えている。

149 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 09:01:37.39 0
最近、保守系?のブログでも盛んに「ユダヤの陰謀」「ユダヤの支配」
などをむやみに書き立てて警戒を呼びかけているのをよく披見するのだが、
ユダヤ教やイスラエルを本当に熟知して書いているのか疑問に思う
諸兄は如何?


150 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 12:45:59.50 0
陰謀論に陥る過程。

南京大虐殺とか嘘だった。日本は悪じゃなく正義の国だったんだ
あれ?よく調べると、日本の行動に擁護できない点が多いぞ。困った。
日本の行動は、みんな悪者の陰謀のせい。やっぱり日本は正義だったんだ。

151 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 12:48:07.77 0
いい加減なコミンテルンの陰謀論

張作霖爆殺は陰謀・・・主張してるロシアの研究者が、明確な根拠を出さず。

盧溝橋事件も陰謀・・・話の元になった劉少奇の会見は、実在が確認されず。

米の対日強硬要求も陰謀・・・石油禁輸は、警告を蹴って南進したから。
「中国を元に戻せ」要求は、満州事変におけるスティムソン・ドクトリンを継承しただけ。

152 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 14:01:16.08 0
>149
イスラエル内部でも、その他全世界でもユダヤ人がバラバラなのに一枚岩で陰謀を企てているというのにはバカバカしくてついていけない。

153 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 14:54:04.23 0
まぁマルクスとかストルイピン暗殺とか閉鎖的な共同体だからこその
信じがたいほど無知なイデオロギー提唱者・行動者が生まれ、なまじ国際金融を持ち、
彼らへの羨望があったためにその言うことを正しいと信じてしまった人々が
暴走したのは否定できない。
まぁ陰謀説にせよ疑うのはそれほど悪いことではない。
世の中にはイスラエルにいるのがトーラを尊重する正統なユダヤ人だと
盲信する人達もいるしね。

154 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 16:39:19.97 0
有史以来常に人類社会とともに存在し、あらゆる重要な場面に現れ、
世界を動かしてきた謎の組織―――『男』。
アメリカ大統領の全員が男であったとも言われている。

155 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 20:45:40.77 0
>154
ここまで来たらDHMOで敵を滅ぼすDHMO評議会が世界を支配していると描いても信じる人が出てきそうだ。

156 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 22:21:22.50 0
陰謀論を論じる方も、否定する方も、最低限これくらいは読んでからにして欲しい。

ウォール街とボルシェビキ革命 アントニー・C・サットン
http://www.nn.em-net.ne.jp/~komoda/preface.html

前書き

1920年代の初めから今日まで、「国際銀行家」と「ボルシェビキ革命家」の間の繋がりを明らかにするべく、
時事問題に関する小論文や新聞記事が多数著わされ、更には少数の書籍も出版された。
しかし、繋がりを明らかにしようとするこれらの試みが、動かしがたい証拠によって裏付されていたことは稀であり、
そのような試みが科学的方法論の枠組み内で議論されたことは決してなかった。実際、これらの試みにおいて
言及された証拠のいくつかは欺瞞的で、いくつかは見当違いで、また多くは確かめようがなかった。

なお、学者達はその論題の検証を故意に避けてきたが、それは多分、その仮説が資本家 対 共産主義者
という整然とした不一致に反している(そして一般大衆が、彼らは憎き敵同士だと信じて疑っていない)からであろう。
更にまた、書かれてきた沢山のことがトンデモ話と隣り合わせであったため、もし、まともに検証しようとしたら、
その学者の健全な学究的評判が多数の嘲笑に遭って容易に打ち砕かれ得たからであろう。
その論題を避けるべき理由は十分にある。

しかし、幸いなことに、国務省十進法ファイル、特に861.00節によって、その仮説的な繋がりについての
広範囲に及ぶ文献による裏付けが可能なのである。これらの公的な書類における証拠が、伝記、個人文書、
および既存の歴史書からの非公的な証拠と併合されたとき、本当に魅惑的な物語が浮かび上がる。

数名のニューヨーク国際銀行家とボルシェビキを含む多数の革命家達の間に、繋がりが確かにあったのである。
これらの銀行業紳士達(本書内で、彼らが一体誰であるかを明らかにする)は、ボルシェビキ革命の成功において
金銭上の利害関係を持っていて、その成功を夢中で応援していた。

誰が、何故 −そして、どれだけの利益のために− がこの本の物語である。

アントニィ・C・サットン

157 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 22:37:57.03 0
「汝は汝の神エホバの神に付し給わんところの民をことごとく滅しつくすべし」

申命記七・一六

158 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 23:19:36.95 0
主が与えた土地と滅ぼせと言った民は、せいぜいカナン周辺だけどな。
ユダヤ人が地上の全ての民を支配しろ、なんていってへん。

159 :世界@名無史さん:2011/02/27(日) 23:37:01.49 0
ユダヤ人の世界的連帯なんてあるのかね?
ただ同族企業が世界的な財閥になっただけで、それが
ユダヤ人といっただけじゃね?

160 :世界@名無史さん:2011/02/28(月) 00:05:33.68 0
少なくともWW1前はあったよ。
ドイツ、オーストリア、ロシアに跨って
シオニズムと一緒に経済的な繋がりもあった。

161 :世界@名無史さん:2011/02/28(月) 00:21:18.04 0
>160
そういう商人ネットワークがありました、位のもんだろ。
全ユダヤ人が繋がっているとかあり得んよ。

162 :世界@名無史さん:2011/02/28(月) 00:29:02.92 0
>>160
ロスチャイルドと、モルガンとかシフとかサッスーンとか、
その関連企業だよね。
シオニズムはロスチャイルドの遊びか?

163 :世界@名無史さん:2011/02/28(月) 01:24:23.45 0
>>158
しかも実際にはそのカナンの民でさえ滅ぼせてない、混血しまくり・文化的影響受けまくりという・・・

164 :世界@名無史さん:2011/02/28(月) 07:07:14.65 0
>>161
そりゃ全ユダヤ人が商人なわけじゃないし。
それでも外貨や人口的な問題で、政治的に都市ユダヤ人への配慮(居酒屋の自由化や
不法移住への暗黙の了解)が必要な程度には面倒臭い状況だった。

165 :世界@名無史さん:2011/02/28(月) 09:44:18.69 0
ユダヤ人は勤勉じゃなくて。
ユダヤ人の生活が、他の民族と比べて勤勉な面があるだけ。
のびる奴はのびる。

166 :世界@名無史さん:2011/02/28(月) 21:26:27.20 0
ウォルフ・メシング Wolf Messing
1899年9月10日 帝政ロシア支配下にあったワルシャワの郊外において
ユダヤ系ポーランド人として生誕。1972年死亡。職業サイキックマジシャン。
彼の祖父がユダヤ系の催眠術マジシャンであり、彼に手ほどきをした。

http://networking.mydesigntool.com/viewtopic.php?tid=279&id=31

11歳の時、自由を求めベルリン行きに列車に単身無賃乗車し脱出。一説にはこの時、
検札に来た車掌にただの紙切れをチケットだと信じこませ、やり過ごすことに成功している。
無事辿りつけたベルリンでは慢性的栄養失調に苦しみながらも、やがて人気マジシャンとして
生計を立てる事に成功している。

当時の彼によれば「自分は軽いトランス状態にはいることで、他人の上位自我に精神を
集中し操作することができるのだ」と述べているが、これはおそらく催眠誘導のことであろう。
伝統的にユダヤ人マジシャンの一族では催眠術の伝承が秘術として受け継がれている
ことがしばしばあった。マジシャンというのはどの国でも正規の職業につきにくい立場の
ユダヤ人にとって言葉の壁や人種の関係なしに元手もいらず確実に稼げる職業の一つ
でもあり、当時から比較的人気でもあったのである。

やがて彼の不思議な能力の評判を聞いたアシンシュタインとフロイトが、当時17歳であった
彼の能力を確かめるべく面会を求めることとなる。ウィーンにあるフロイトのサロンでの実験では、
フロイトの意識を読み取ったメシングが、部屋にあったハサミを使ってアインシュタインのヒゲ
三本を切り取ることに成功したと言われる。

第一次世界大戦後、彼はようやく独立したばかりの生まれ故郷ポーランドに帰還する。
そこでの兵役の後、彼は再びヨーロッパでマジシャンとして巡業を再開するが、当時の演目は
目隠ししての運転や観客の心を読み取る(サイキックリーディング)という類の物であった。
ちなみに第一次大戦後、家族を失った貴族階級を中心にして大降霊術ブームが始まり、
死者の霊からの伝言を遺族に伝えると称して多くのマジシャンが霊能者に商売替えしている。
その後、第二次世界大戦が勃発し、ここでのヒトラーの台頭を脅威と感じた彼は、あえてソ連の
独裁権力者スターリンへの接近を計っている。

167 :世界@名無史さん:2011/02/28(月) 21:27:14.62 0
実はヒトラー自身、若い頃催眠誘導による治療を受けていたばかりか、自身もその経緯から
集団催眠誘導の基本技術を身につけていたフシがある。仮にそこで、メシングと同様の催眠
技術を有していた別のユダヤ人マジシャン一族が関わっていたとしたら、どうだろう?
メシングがヒトラーの危険性と、彼が仕立てられ操られている人形だという事実に、何らかの
マジシャンギルド的な情報源から教えられ、あるいは気づいていたとすれば、ヒトラーという
オカルト的人格にまつわる多くの謎の背景に奇怪な真相を浮かび上がらせることにもなろう。

たとえば究極の目的達成のため手段を選ばず金儲けと権力構築に邁進するユダヤ財閥と、
その自作自演な生贄劇に差し出された何も知らぬ無辜の一般ユダヤ人。どこまで真相に
気づいていたか、誰が手引きしていたのかはともかく、以後メシングはヒトラーを自身の
不倶戴天の敵とみなし完全に倒すべく全知全能を傾けた策謀を廻らせることとなった。
この時、孤独な、しかし知略と才能あふれるユダヤ系催眠術マジシャンは、スターリンと
ヒトラーを手玉に取る気まんまんだったに違いない。

モスクワに入ったメシングはわざと目立つ謎の行動をとることで、当局の注目を惹きつけ
ようとしだす。結果、当時著名なサイキックとしても知られていた彼はまんまとKGBの関心を
惹くことに成功している。どころか間を置かずに何も気づかない間抜けなスターリン自ら
までもが彼に接触をしてくる有様だった。全ては精密な人間観察と心理誘導に長けた彼の
目論見通りであったろう。彼にとっては、猜疑心の塊であるが、その反面それゆえにトリックに
はまりやすい、誘導しやすい人格の馬鹿としてスターリンは映っていたに違いない。

最初の面会でスターリンはメシングの人となりを確認した後に、すぐさま彼の能力をテスト
することを命じている。おそらくは最初の接触の段階で、すでにスターリンへの心理誘導は
始まっていたはずである。その後に起きることは、かつてフロイトがそうであったように、
自分でやっているつもりで実はメシングの側がそうするように誘導しているというパターン
であったと考えられる。

168 :世界@名無史さん:2011/02/28(月) 21:27:54.97 0
最初のテストは連邦銀行の窓口にただの紙切れを提示して10万ルーブルを引き出してくる
というものだったが、見事係員を催眠誘導し、これに成功している。この成功の後、下賎な
生まれで単純かつ粗暴な人格しか持ち合わせない稀代の馬鹿=スターリンはほぼ全面的な
信頼をメシングに寄せていたようである。極端に強い猜疑心は、極端な盲信に置き換わりやすい。
なぜならそこにあるのはもともとが合理性に基づく懐疑能力ではなく、ただの脆弱な知性ゆえの
無根拠な思いこみに過ぎないからである。

メシングがスターリン御し易し組み易しと踏んで接触を試みたのは、そういうスターリンの
人間的マヌケさを完全に見切っていた故であろう。もとより奴隷あがりのスラブ人など、
いか狡賢くともしょせんその程度のものだ。生まれついての下賎な奴隷民族はどこまでも
奴隷の分際を抜けきれない。歴史がそれを示している。

その後、彼はおそらくユダヤ人ギルドの情報網から得た情報に基づいて、ナチスによる
ソ連侵攻が差し迫っていること、及びその正確な日時(1941年6月)までもをスターリンに
告げている。そして6月22日、彼の預言どうり、ヒトラーはソ連に侵攻を開始した。
この預言成就によってスターリンはメシングの意見により傾倒するようになる。

あろうことか、スターリンの野郎、盲信するあまりに、1950年代には科学者にメシングの
能力を研究さえさせている。もとよりスターリンのお気に入り超能力者の能力を否定する
わけにもいかない、それにもともとルイセンコに代表されるように馬鹿ばっかりのソ連科学
陣営は「メシングの脳からはレーダー同様の強い電波が発生しており、それによって他人の
心を読み取っているのだ。」というような今考えると失笑ものとしか言いようもない研究結果を
真顔で報告している。

169 :世界@名無史さん:2011/03/04(金) 02:03:49.74 0
>>773
マジくだらねぇwww
とっとと寝ろ

170 :世界@名無史さん:2011/03/10(木) 19:07:50.76 0
エヴァオタならヒトラーの「我が闘争」読むよな?
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eva/1294152124/l50


171 :世界@名無史さん:2011/03/15(火) 02:59:12.17 0
アメリカ・ユダヤの支配層が地震兵器を使ったってことで宜しいか?
先週から株が妙に暴落してると思ったらユダヤさんの現物売りと空売りだった。
当然今週はユダヤさん爆益ですよ。
生意気にいちゃもんつけて日本部長を更迭させたりするからかもね。


172 :世界@名無史さん:2011/03/15(火) 20:15:25.37 0
それが事実なら兵器開発と日本支援で膨大な大赤字になるな。

173 :世界@名無史さん:2011/03/16(水) 00:39:38.26 0
地震のちょうど一年前の2010年3月11日に、日本政府がイスラエルを強く
非難する声明を発表しており、その祟りだという説がありました。

これは、マタイの書の一節に、
「神はユダヤを愛する者には愛を与え、ユダヤを憎む者には罰を与える」
というような内容があるために出てきた珍説ですが、
今回の地震とその後の日本の状況は関心が非常に高いようです。

174 :世界@名無史さん:2011/03/16(水) 01:00:39.85 0
だいぶ無理がある珍説だなw
中東の一連のデモもこのせいだって言われるのか

175 :世界@名無史さん:2011/03/16(水) 08:22:22.69 0
原発の動き次第では日本人もユダヤ人と同じ状況になるかもな
ユダヤ人に学ぶべきことは多かろう

176 :世界@名無史さん:2011/03/16(水) 18:52:02.36 0
ユダヤっつてもウォール街のクソどものことだが。
アイツら、今回の暴落で少なくとも数兆は日本市場から
金を盗んだ。
サブプラ以降、欧米のユダ金の養分にされまくりなんだよ日本は。
その辺もう少し認識して欲しい。
マスコミは全てユダヤに買収済みだから何も報道しないが。

177 :世界@名無史さん:2011/03/16(水) 19:11:45.99 0
ユダヤ人は迫害にも屈しない、強い精神力があるな。迫害されても、卑屈になるんじゃなくてバネにしてきたのが凄いと思う。
そのためユダヤ人は頭がいいし、お金持ちも多いと言われる。

178 :世界@名無史さん:2011/03/16(水) 22:01:41.62 0
正直金儲けの才能は脱帽するしかない。
だが、ヤツらのやり方は手段を選ばなすぎ。
自分が儲ける為なら人を殺しても何とも思わない。
これまで財産没収や隔離・国外追放・集団虐殺が
起こった理由が分かる気がする。
異教徒と富を分かち合う気が無いんだろうな。


179 :世界@名無史さん:2011/03/17(木) 09:31:05.40 0
ユダヤ人=西洋版中国人

180 :世界@名無史さん:2011/03/23(水) 02:41:22.28 0
粘着的に日本への侮辱記事を書き続けているウクライナ出身のユダヤ系記者。
「ユダヤ・ジョーク」という言葉に象徴されるように、いかにユダヤ人が嫌な民族であるかの証明。

【NYタイムズ】日本人は「地震を引き起こした」として朝鮮人6千人を虐殺した

The Japanese Could Teach Us a Thing or Two
By NICHOLAS D. KRISTOF

Granted, Japan’s ethic of uncomplaining perseverance ? gaman, in Japanese ? may also explain
why the country settles for third-rate leaders. Moreover, Japan’s tight-knit social fabric can lead to
discrimination against those who don’t fit in.
Bullying is a problem from elementary school to the corporate suite. Ethnic Koreans and an underclass
known as burakumin are stigmatized. Indeed, after the terrible 1923 earthquake, Japanese rampaged
against ethnic Koreans (who were accused of setting fires or even somehow causing the quake) and
slaughtered an estimated 6,000 of them.
http://www.nytimes.com/2011/03/20/opinion/20kristof.html?_r=1

私たちは日本人から1つか2つ教えられた。
ニコラス・クリストフ記者

【大意】
日本社会は、適合しない者、例えば、朝鮮人や部落民を小学校の頃から社会に出てまでも差別する。
あの恐ろしい関東大震災の後、日本人は、「放火した」とか、それどころか、「どうにかして地震を
引き起こした」と責め立てて朝鮮人相手に凶暴に振る舞い、6千人を虐殺した。

181 :世界@名無史さん:2011/03/23(水) 04:09:26.59 O
変態新聞記事もユダヤだし
なんで日本を敵に回すの?

182 :世界@名無史さん:2011/03/23(水) 08:02:56.65 0
今のユダヤ人ってのは10世紀ごろにユダヤ教に改宗した「スラブ人」が
その正体なんだがな。その証拠にイスラエルってロシア人(ロシア・東欧系移民)ばっかw
本当のイスラエルはアラブ人みたいな風貌であり、アレクサンドロスの
カナン支配以後に絶滅したと考えられる。その後はメソポタミアは
キリスト教になるわけだから。現在のユダヤ人はニセモノだよ。

183 :世界@名無史さん:2011/03/23(水) 08:04:54.04 0
>>181「天孫が日本列島を代々支配する」という話と
「イスラエル(ヤコブ)の子孫がカナンを支配する」という
話が似てるね。
天皇はメソポタミアにおけるユダヤ人みたいなものなのかもしれない。

184 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2011/03/23(水) 08:07:06.14 0
>>182
別に血は関係ないでしょ。スラヴ系だろうがアラブ系だろうが、
ユダヤ教を信仰していればユダヤ人ということで良いでしょ。

185 :世界@名無史さん:2011/03/23(水) 18:43:00.02 0
砂漠で奴隷となった民族は、奴隷を憐れんだキュロス王によって解放されました。

何百年にも渡る奴隷生活によって奴隷根性、恨(ハン)の精神に苦しんでいた人々は
自分たちに良く似た宗教を生み出しました。その砂漠宗教は世界に広がりました。
それが西方文明の精神土台です。

その潜在的無意識は依存心であり、直言すれば彼らは再びキュロスに会いたいだけです。
日本人には理解しがたい潜在意識だと思います。

186 :世界@名無史さん:2011/03/24(木) 13:31:35.29 0
セファルディム系ユダヤ人はイベリア半島、トルコ等に居たんだっけ

187 :世界@名無史さん:2011/03/25(金) 19:30:13.23 O
ユダヤ人の定義はユダヤ教徒であることってよく聞くけど

誰がした定義なんだこれ

188 :世界@名無史さん:2011/03/26(土) 22:33:09.39 0
>>187
最初に言い出した人は居るのだろうけど、その人が定義したというより、
人種の一つという定義では都合が悪いから、自然と合意形成されていったのだと思う。

189 :世界@名無史さん:2011/03/29(火) 06:37:30.50 0
>>182
イスラエルのユダヤ人定義は律法とはまるで別物だよ。
成立をソ連に支持されたこともあってロシア人移民は信仰関係なく受け入れてるし、
欧州の非ユダヤ人も「昔改宗した人たち」つって受け入れてる。

一般的にスラブ系はカライム人や神秘主義だがこちらはホロコーストで
大量に消滅したんじゃないかな。で、新大陸に渡ったりして
特に被害のなかった改革派、正統派がイスラエルを作ったと。

190 :世界@名無史さん:2011/03/29(火) 15:20:43.91 0
ちなみにセファルディム系ユダヤ人は、アシュケナジー系ユダヤ人と違って、知的に優秀であるところはみられない

191 :世界@名無史さん:2011/03/31(木) 18:06:19.89 0
応神天皇の時代に、弓月の君に率いられて日本に渡来した、
私達の一族秦氏の今まで語られてこなかった歴史を開示しましょう。

祖国が滅亡した後、遊牧民族のユダヤ人の一部はシルクロードへと逃れて、
弓月国(現キルギスタン付近)を拠点に、多民族交易組合を束ねるようになりました。
そこから中国へと流入して、万里の長城を建設していた漢民族以外の人々(秦氏)と交わることで、
シルクロードの交易ルートを確固なものとしました。

ところが長城の建設を苦役と感じて、扶余や高句麗の地域に逃亡する人々が現れました。
高句麗国では、ピラミッドや万里の長城を建設した実績を持つ秦氏を束ねるユダヤ人達を高く評価し、
王家との間に血縁関係が生まれ、神宮に伝わる道教とユダヤ教や原始キリスト教が習合(融和)していきました。
そのとき、東洋人との混血が進みつつあったユダヤ人の末裔たちは、驚くべき事柄に触れることになりました。

192 :世界@名無史さん:2011/03/31(木) 18:06:59.01 0
高句麗国の道教は、太陽信仰を持っていて、日本の神道にも大きな影響を及ぼしています。
たとえば、神武天皇の力の象徴として描かれている八咫烏は、太陽に棲む三本足の火の鳥ですが、
高句麗国で信仰されていたものが、そのまま日本に持ち込まれているのです。
扶余や高句麗国を建国した英雄として東明聖王の名が知られています。
また、兄である東明聖王を支えて神宮を創建して斎宮制度を確立した妹姫の名は耀姫と一族の間で伝承されており、
この両名とも、日の出の太陽と関わりを持つことからも、
高句麗国の太陽信仰が日拝を含むものであったことが分かります。
今日の日本のお正月に日の出を拝む風習もまた、同じ太陽信仰の名残と考えられます。

万里の長城の苦役を逃れて高句麗国へと流入したユダヤ人の末裔達は、
高句麗国の太陽信仰と触れて、驚くべき事柄を耳にします。
海峡を越えたはるか東方に、『日国』があるというのです。

『東方の日出(ひいずる)国』は、ヘブライ語で『ミズホラ』と呼び、これは『天国』を意味します。
また、ユダヤ民族にとって約束の大地『カナン』は、ヘブライ語で『カヌ・ナー』と読めば、『葦の原』を意味します。
日本の古い美名として、『豊葦原瑞穂(とよあしはらミズホ)の国』という言い方がありますが、
これはヘブライ民族から見たときの日本の呼び方で、『約束の大地にある天国』という意味になります。

『平安京』は、ヘブライ語では『エル・シャローム(平安の都)』となり、イスラエルの都『エルサレム』と同じです。

また、『ヤマト』は、倭、大和、日本などの漢字で表記されることがありますが、これらはすべて当て字で、
本当の意味を踏まえて表記するなら、『八真人(やまと)』と書くべきです。
『真人』とは、高句麗国の道教の世界では、仙人のような能力を持つ高貴な生まれの人のことを指します。
『八』は沢山のという意味ですから、『八真人』は、高貴な王家の血を引くたくさんの王子達を意味します。
ヘブライ語で、『ヤ・マウト』と言えば『神の民』のことであり、
『八真人(やまと)』という日本語と、読みも意味も一致しています。

193 :世界@名無史さん:2011/03/31(木) 18:08:22.35 0
以上をまとめると、
祖国が滅亡した後、遊牧民族のユダヤ人の一部はシルクロードへと逃れて、
弓月国(現キルギスタン付近)を拠点に、多民族交易組合を束ねるようになり、
中国まで進出した人々は秦氏として万里の長城の建設をになっていたが、
苦役に耐えかねて扶余・高句麗の地域に流入し、道教の文化とユダヤ教やキリスト教を融和させて、
新たな太陽信仰を作り上げていきました。

『豊葦原瑞穂の国』の存在を知ったユダヤ人の末裔たちは、
失われた祖国の再建を果たすために、朝鮮半島の東南部に集結して、秦韓を名乗り、新羅建国の礎を築きました。

そして、選民思想に基づく神の民の考え方を高句麗語に置き換えたヤマト(八真人)民族を名乗るようになり、
極東の島国をカナン(豊葦原 約束の地)と信じて応神天皇の時代に弓月の君に率いられて大挙して渡来しました。
ミズホラ(瑞穂の国 天国)にエルサレム(平安の都)を再建したのです。

平安の都のシンボルは、上昇と下降を示す三角形を重ね合わせた、正・反・合を意味するダビデの星であり、
皇室のシンボル菊の御紋章は、エルサレム神殿の正面を飾るユダヤ民族のシンボルと言われているものと同じです。
祖国を追われたユダヤ人の一部は、モンゴル民族などと交わりながら東進し、
ついに極東の島国に到達して、エルサレムの再建を果たしました。
秦氏は『豊葦原瑞穂の国』で八幡宮や稲荷といった神社を創建し、まるでチェーン店を巡らすように全国に建てていき、
日本の豊かな国風文化を築いていく平安の道を歩んだのです。

194 :世界@名無史さん:2011/03/31(木) 21:37:05.23 0
>>180 ユダヤなのに「クリスト」フ。今さらあの存在を認めてるのかよ
そういえば新約聖書とすら関連のないゲルマン系の名前(アルベール、カールなど)を名乗ってるユダヤ人もいるな


195 :世界@名無史さん:2011/03/31(木) 22:04:35.09 O
キリストを認めるユダヤ人はイエスの時代から居たし独自の宗派も作ってるがな

196 :世界@名無史さん:2011/04/03(日) 18:10:38.16 0
『モンゴル帝国とキリスト教』江上波夫著 は興味深い。

日ユ同祖論はほとんど学会ではゴミ扱いだったらしいが、
それを引き継いだ形の、江上波夫東大名誉教授の『騎馬民族征服王朝説』は、破格の扱いを受けたようだな。
三笠宮崇仁親王が認めていただけではなく、
講書始の儀で、昭和天皇の前で説明できたのだから、皇室も公認していた学説と考えていい。
http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/TZ/C-IL-egami.html

>>191-193 がどこのコピペかしらんが、
原始キリスト教が騎馬民族を経て日本まで来たことと、渡来人秦氏の平安京建設の関係は見逃せない。

日本をカナンと信じて渡来し、ミズホラにエルサレムを再建したという説が、
どこまで学会で反証に耐えられるか、見てみたい気がする。

197 :世界@名無史さん:2011/04/03(日) 20:48:17.44 O
北イスラエルが滅んだ頃はもうユダヤ人は遊牧民ではないと思うが・・・

あと騎馬民族はあんまり関係ないだろう
モンゴルが伝えたというよりモンゴルが作った国交の自由が伝えることを可能にしただけでは?

198 :世界@名無史さん:2011/04/03(日) 20:59:47.86 0
騎馬民族征服説って否定されたって聞いたけど、まだ生きてたの?

199 :世界@名無史さん:2011/04/03(日) 21:10:42.86 0
>>182>>184

アシュケナジムのことを言っているなら、彼らはライン川方面から東欧に移住した人たちだよ
言語(イディッシュ語)もドイツ系だし

アレクサンドロス以後に絶滅?この辺は突っ込む気にもなれん
ローマ時代もイスラム時代も十字軍時代も、パレスチナからユダヤ人がいなくなったことなど一度もないわボケ
メソポタミアがキリスト教になったことも何が関係あるのかわからん
おとといきやがれ。阿呆

200 :世界@名無史さん:2011/04/04(月) 00:12:28.09 0
>>193
原爆落とすな

201 :世界@名無史さん:2011/04/04(月) 00:14:03.58 0
>>187>>188
逆だよ逆。そもそも英語ならJewというように向こうの言葉ではユダヤ人もユダヤ教徒も同じ
中世にはユダヤ教を信仰してる人たちをユダヤ人=ユダヤ教徒と呼んでいたのが
近代に入って民族主義が欧州で形成されるとユダヤ人も一つの人種とみなされるようになったの

「都合が悪いから〜」とか、ユダヤに限って陰謀論じみた発想に行き着くヤツが多くてウザい

202 :世界@名無史さん:2011/04/04(月) 05:09:16.15 0
イエスの母親が処女懐胎したといったエピソードは、扶余・高句麗地域に伝わる神婚卵生神話をパクってる。
東から西へと神話が伝わった事実をどう受け止めるかだな。

神婚卵生神話が、日本では葵祭と桃太郎伝説に化け、西洋ではイエスキリストの誕生秘話になっていて、
東西の差が面白い。

モンゴル帝国とキリスト教 の話は、ひたすら怪しい。
本当に原始キリスト教が日本に入ってきて支配的だったとすると、
桃太郎や葵祭があのような形になって伝わっているはずがない。
もっと新約聖書に近い内容になっている筈だ。

秦氏が建てた3鳥居が三位一体を表現しているなどという俗説があるが、
じつはそうではなく、
銅鐸の文様を観察すれば分かることだが、
当時から太陽を表す数は3であり、それが表現された一形態と見るべきだ。

たとえば、
太陽神を祭る神社の神紋が三つ巴となっているのは、
太陽神に神がかりする巫女舞を表現しているからだと伝承されていたり、
三本足の八咫烏が神武天皇率いる皇軍のシンボルとされていたり、
3女神の信仰が残っていることからも分かる。

日本の全てがユダヤ民族の支配下にあるという俗説は捨て去るべきだが、
平安京の建設が秦氏を束ねるユダヤ人の末裔によって成されたことや、
ユダヤ民族の文化が色濃く残っていることは、事実と受け止めてよかろう。

203 :世界@名無史さん:2011/04/04(月) 05:20:09.26 0
騎馬民族征服王朝説を皇室が事実上公認する形になったのは、
皇室の祖がモンゴル民族という伝承が、極秘裏に存在しているという話が、事実だからだと思われる。

神道のルーツは、扶余・高句麗地域の道教にあり、皇祖神の神話もそこに求めることができる。
扶余・高句麗の王家はモンゴル名を持っており、石上神社の祭神名などにも痕跡を残している。

皇室の祖となった部族は、秦人(漢民族以外の人々は中国でこう呼ばれた)の一団として高句麗国王族に庇護を求め、
戦闘によって朝鮮半島からスサノオの一族(大陸名オロチョン族)を支配し駆逐していったことで、
軍団内での地位を高めて、主要軍事拠点だった平壌にあった城の守備を任されるまでに出世していたらしい。
ところが、モンゴル民族が侵入してきて平壌は落城し、敗走して海上に逃れて行方をくらまし、
日本へと亡命して、スサノオの一族に自分達の家臣だった故事を示して、国譲りしてもらった、のが神話の真相のようだ。

皇室は、平壌時代の事がバレると、城を放棄して敗走した歴史が明るみに出たり、
高句麗国の王室に対して臣下の礼を取る必要が生じたり、
高句麗国が滅亡して、日本に亡命してきた高句麗王家に対して、今度は自分達が国譲りする必要が出てくるため、
皇室に姓はないと誤魔化したまま、今日まで来てしまっていると見ていい状況だろう。

204 :世界@名無史さん:2011/04/04(月) 05:22:21.86 0
第二次世界大戦当時、満州帝国を建国したのは、
皇室に残る伝承から、女真族を高天原に残してきた同族とみなして、独立した国を建てて庇護する目的があったからだ。
このことが軍部には正しく伝わっていなかったため、勝手に暴走して、
皇室のルーツとなった民族だけでなく、漢民族の支配に乗り出してしまい、
これを認めない国際社会と衝突して、第二次世界大戦が勃発している。

皇室の裏の伝承は、すでに幕末から明治維新に至る時代に、
植民地化政策を推し進めていた西洋の投資グループの調査チームによって把握されており、
大和民族と女真族が同族で、大陸における女真族の自治独立は確約されていたのだが、
その事実を公表できなかったため、軍部が暴走する事態を招いた。
日本を植民地化しない代わりに、明治維新以降の富国強兵政策を陰から経済的に支配してきた
米英の投資家グループと対立して、日本を敗戦への道を歩む結果になった、というのが真相だ。
日露戦争を勝利に導くために、日本の国債を大量に買って軍資金を提供するなどの形で、
日本を支えていた米英の投資家グループの存在を、明確に史実として把握することができる。
ヨーロッパの王侯貴族の末裔達の財産を管理する役目を担っている金庫番のユダヤ人銀行家達の姿が認められる。

なお、戦前、朝鮮半島のとある姓を調査することを禁止する通達が軍部から出されたことがあるが、
これが平壌城を守備していた時代の皇祖が名乗っていた苗字と一致すると見て相違ないと思われる。
正しい視点から観察すれば、皇室が千数百年間隠し通してきた最高秘密など、バレバレだろう。
平安京を建設したとされる、秦氏を束ねるユダヤ系の血も引く神官の家に対して、
皇室が臣下の礼を取る必要があることは、
古事記にある、雄略天皇が葛城山中で一言主(神がかりして託宣する神)と出会ったエピソ―ドからも把握できる。
勇猛で鳴らした天皇が、葛城の武装勢力に対して臣下の礼を取ることなど、通常はあり得ず、
その答えは自ずと限られる。

205 :世界@名無史さん:2011/04/04(月) 10:28:51.85 0
ハザール学説はソ連の学者が言いだしたものでカフカス山脈の先住民とされた。
カフカス派のスターリン、ミコヤン、ユダヤのカガノヴィッチ(カガンの子孫)の連帯の証かもしれない。
現に黒海洪水前のKamyana Mohylaが見つかっており、シュメールの楔形文字に酷似しており、
ここはソ連によって保護区にされた。
近くのトルコの世界最古の都市遺跡Çatalhöyükでも同じ文字が。
ユダヤのDNAを解剖すると中央アジアと中東のルル(混合された者)であることは当然だ。
それはちょうどヒムヤル王国とハザール帝国がユダヤ教に改宗したことと一緒である。
ちなみにこの二つの地域は冷戦中「共産圏」だった。
DNAや遺跡を見ると現生人類はエチオピアから出てアラビア半島に達したようだが、
この時にエデンの園ディルムンが形成されたと思われる。
今のドバイ、サウジ、バーレーン、
南イエメンの摩天楼シバーム、ハドラミーの
石油と金融という物質主義での繁栄ぶりを見れば昔がわかる。

コンピュータによれば
印欧語族は紀元前6700年に「山から降り、川を辿ってきた人々」からアナトリアで誕生した。
ヨーロッパに出なかった人々の直系が今のクルドと、アルメニアかと(こいつらはユダヤと同様共産主義者が多い)
南進中のカフカス人種が地中海のミノアに伝わり、
別系統のアトラハシスがグアンチェ人の形質とベルベル人の言語(古代エジプトと語族が一緒)
とセットになり、今のアトランティス神話となった。
経済力だけ恵まれたディルムン人にとってカフカスは今も最長寿であるように不老不死に近いように見え、
食うものが旨いし、容貌は美しかった。まさにヒュペルボレイオス。
だから名産品の林檎や葡萄とそこから派生したワインは貴族が好んだと。
大洪水神話は最初は黒海だと思う。 カフカスはエデンではないと思う。せいぜい多様で鮮度の高
い食物の原産地だから全ての種の生存に適したからノアの箱舟がついたところといったところか。

206 :世界@名無史さん:2011/04/05(火) 09:32:49.09 0
>>200
秦氏を束ねてきた、社家の明治維新後の動向を知っている人のコメントだな。
日本の国旗の原型とされる赤い珠を神格化した存在として
古事記にも登場する神名がキーワードの一族だよな。

明治維新以降の日本の富国強兵を支え、
大国ロシアに勝利できるように国を導いてくれた、大恩ある米英の投資グループを敵に回しておいて、
「見逃してください。原爆を落とさないでください」と言って通じるとはとても思えないぞ。

幕末の頃、眠れる獅子中国を攻略する東洋の拠点として、
ユダヤ人投資家達から、同族の末裔が支配する日本が選ばれた経緯があるらしい。
例の一族の神女(斎宮の女官の高句麗国時代の古称と伝承される)達が、
幕末の時代にヨーロッパに渡航して、
ユダヤ人投資家グループの主家に当たる、ヨーロッパの王侯貴族の末裔達と面談し、
秦氏の神官の末裔という立場に立って、
平安京が東洋のカナンのミズホラに建てられたエルサレムであることを明かし、
平安京のシンボルマークがダビデの星と同一の図形をベースとしたものであり、
皇室の菊の御紋章がエルサレム神殿の正面に掲げられたユダヤ民族のシンボルとされるものと、
一致することを証明して見せたからこそ、
東洋の国々のなかで、日本だけが植民地化を免れることができたという伝承には説得力がある。

眠れる獅子と恐れられていた中国を、英日両面から切り取る世界戦略があったため、
女真族の居住地域満州は、日本の軍事的支配地域にして保護しても良いという
水面下での取り決めが明治維新当時から存在していたらしいが、
漢民族の地域は、イギリスが植民地化する約束になっていて、手出ししてはならなかったらしい。

幕末以降の日本国の運命を決定付けたこの密約を、日本の軍部が勝手な判断で破っておいて、
後から「許してください」と言って通じる国際社会ではなかったようだ。
天皇やそのバックにいる秦氏の末裔の一族の意向を軽んじる形で開戦に踏み切った、
暴走した大日本帝国軍部に対する国際的な制裁措置として、
原爆投下は必然で、回避不能の状況にあったと見るべきだろう。

207 :世界@名無史さん:2011/04/05(火) 09:35:39.30 0
ユダヤ人投資家グループや、
これと連携して、明治維新以降の日本を神道による精神支配と富国強兵へと導いた、
秦氏の神官の末裔(ユダヤの王家の血を引く)を自称する社家を、
原爆投下を意思決定した悪の存在と非難するのは筋違いだろう。
国の運命を決定付ける大切な古い約束は必ず守るのが、国際社会のルールだと思う。

神国日本の神社に祭られている神々は、
明治維新以降、米英の投資家グループと一心同体の関係にあることを正しく認識できていなかった
大日本帝国軍部のブレーン達こそ、愚かと言うべきかもしれない。
例の一族の方々が「陸軍の精神教育に失敗した」と仰っておられたのが印象的だった。

天皇の蔑称「お天ちゃん」という言葉は、
表向き天皇を現人神と奉っていた大日本帝国陸軍内部で生まれて広まっていったのだから、
神道による国家支配戦略が形骸化して、軍部の暴走を招いて敗戦に至ったという歴史観には、
明確な根拠があると思われる。

208 :世界@名無史さん:2011/04/05(火) 09:36:15.00 0
例の姫様の一族は、幕末の時代にヨーロッパに人を派遣して、
ユダヤ人投資家グループや、その主家にあたるヨーロッパ王侯貴族の末裔、
そのなかでも特に北欧系の一族(ヴァイキングの末裔)との血縁関係を強化して、
心身一体になって、明治維新以降の神国日本の富国強兵政策を導いていったという。

その国家統治体制の象徴である天皇を、「お天ちゃん」呼ばわりして、傀儡政権とみなす陸軍に対して、
原爆を投下して制裁を加える決定を下したからと言って、
明治維新以降ユダヤ人投資家グループと一体の行動をとってきた例の一族を非難するのは間違っていると思う。
本来ならば皇室が行うべき制裁措置を、皇室の古の主家だった立場から代行したと解釈するのが妥当だろう。
弓月の君や応神王朝は当家の入り婿という伝承が史実かどうかは、今となっては確かめる術もないが、
その自負がなければ出来ない英断と思われる。

神国日本を統治する日神との約束を違える無礼を働いた大日本帝国軍部は、
神と天皇に対する不敬罪を理由に原爆投下によって壊滅させられたが、
天皇を助命し皇室を存続させる措置が取られたのは、世界を統治する神の目線からは当然のことだったと思われる。
このような事情がなければ、通常は敗戦国のエンペラーの血統が無傷のまま存続することはありえそうもない。
マッカーサーにすら天皇との会見について「私は神に会った」と語らせた背景として、
神代の時代から日本を支配し、今では国際社会を動かすまでに至った、
金庫番のユダヤ人銀行家達を表の顔とする、世界的な投資家グループの影響が窺い知れる。

209 :世界@名無史さん:2011/04/07(木) 02:24:28.38 0
こんだけユダヤのカモにされて、ワープア時代が来てるのに
まだ陰謀論とか言ってるヤツは情弱過ぎる。
史学科には歴史やりながら、全くその辺分かってないヤツが
多すぎ。
何のための史学なのか?

210 :世界@名無史さん:2011/04/07(木) 07:03:22.22 0
別にマヌケをカモにするのはユダヤだけじゃないし。
中国商も韓国人もユダヤ社会も絞れるところから取ってるだけで、
それは現代社会では当たり前のことだ。

211 :世界@名無史さん:2011/04/07(木) 07:43:50.57 0
中国側も、
ヨーロッパの王侯貴族の流れを汲む資本勢力と日本が結託して、漢民族の存在を脅かしてきた、
という歴史認識を持っているから、
中国と日本が仲良くすることに、かなりの不信感を抱いている。

陰謀論イコール、ユダヤの投資家グループの影響を誇大視ってところがあるが、
実際に日露戦争当時の歴史を観察すれば、彼等が世界を動かしていたことが、しっかり見えてくる。

まったく売れそうになかった大日本敵国の国債を買って軍資金調達のめどをつけて、
戦争の継続を可能にしているが、
ロシア帝国に対しては、これ以上金を貸せないと言い放って、戦争継続を不可能にして、
日露戦争を終結へと誘導している。
国家神道を礎に成り立つ神国日本を裏から支えて大国ロシアに勝利する奇跡を演出して見せたのが、
彼等だということを、否定することはできない。

もちろん、ユダヤ人銀行家達は、投資家から金を預かっているただの金庫番であって、
裏には、莫大な富を封建時代から引き継いだ、ヨーロッパの王侯貴族の末裔達がいるのだから、
実際には、ユダヤ人銀行家達の陰謀ではなく、ヨーロッパやアメリカの資本家達の世界戦略と見たほうがいい。

その傘下に、坂本龍馬の亀山社中の流れを汲む旧財閥系企業も組み込まれている。
日本が力をつければ、投下した資金の回収に走るのは当然のことだ。

中国側が、このような体質を引き継いでいる日本とその背後にいる投資家達をどう見ているかで、
今後のアジア戦略が大きく変わってくる。

少なくともアメリカは、朝鮮半島の動乱再燃と、中国との戦争を望んでいるように見える。
今戦っておかないと、中国が力をつけていけば勝てなくなりかねない。
中国側は、今は戦わず時間を稼いで、さらに軍備を増強したいわけだが、
そうはさせまいと、火種をせっせと作っている人々がいるらしい。
もちろんアメリカ側は、いわゆるユダヤ人(ユダヤ教を信じる多民族の集合体)などではない。

212 :世界@名無史さん:2011/04/07(木) 07:49:20.34 0
一行訂正
【誤】まったく売れそうになかった大日本敵国の国債を買って軍資金調達のめどをつけて、
【正】まったく売れそうになかった大日本帝国の国債を買って軍資金調達のめどをつけて、

213 :世界@名無史さん:2011/04/09(土) 15:43:59.26 0
>>209
>>201に反論してみろよ、お前
知識がないから>>188みたいな阿呆な発想に行き着くんだよ

つーかさっきから長文電波コピペ貼り付けてるのお前か?
お前はそれで満足かもしれないが、まともなレスがそれで流されるんだから迷惑すぎる
いくら2chは便所の落書きだといっても限度があるもんだ
ゴミはゴミ箱に、電波は電波に相応しいスレに吐き出してくれ

214 :世界@名無史さん:2011/04/09(土) 17:31:27.44 0
奴隷はこき使われるだけだけど、寄生虫は駆除されます。

215 :世界@名無史さん:2011/04/09(土) 19:52:14.91 0
昔からユダヤ人が住み着いてた欧米でユダヤ差別があるのは理解できるんだが
何で日本でもこんなにユダヤ差別するやつが多いんだ?


216 :世界@名無史さん:2011/04/09(土) 21:02:44.16 0
>>201に反論? 正論だと思うぞ。反論する必要性がない。

長文電波? 事実を踏まえた正しい歴史認識だと思うぞ。

オマケに>>188と長文が同じ人物だと錯覚してるのか?
もしそうだとすれば、読解力がゼロで、
知識があるとかないとか以前の問題を抱えてるんじゃないのか?

>>213こそ、余計な混乱を招く見当違いの憶測だらけのイラナイ発言で、ゴミ箱行きと悟るべきだろう。

217 :世界@名無史さん:2011/04/09(土) 21:06:03.02 0
自由平等の精神が広まった現代社会で、ドングリの背比べを好むように教育された人々から、
金持ちや学者を多く輩出しているように見られると、出る杭を叩きたくなる妬み心が生まれていく。
欧米化された日本人にも、同様の差別的心理が植え付けられている。

加えて、陰謀論が無きにしも非ずと薄々信じている、洗脳組が多いのではないか?

218 :世界@名無史さん:2011/04/09(土) 21:34:31.22 0
>>215
というか日本人は昔から外人嫌いだよ。
一昔前は「ワガクニ」という言葉がキリスト教の伝道師にとって
目の敵にされるほど凄まじい効力を発揮していたし、
今でも日本文化に固執する人は多く、外人の寿司とかは
「江戸前」とは認めたがらない傾向が強い。
冷戦時代に対立していたロシアなどに比べればユダヤに対してはむしろ好意的な方で、
特別な差別があるというわけでは無い。

まあそれでも嫌われる傾向があるのはイスラエルがアメリカの犬であることに
アジア人として危機感を持っていたり、カザの虐殺を始めとする民間人の殺害に
人道的な問題点があるのを、親米を考えれば直接非難は出来ないので、
ユダヤ人陰謀論といった民族中傷に慰めを見出してるってところだろう。
何の根本的解決にもならないんだけどな。

219 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 01:51:21.57 0
>>218
確かに非対称戦でイスラエルのほうが悪者チックになって
反ユダヤ感情が生まれてしまうのはわかる。

でも発端はパレスティナの無差別テロだし、
周辺国全部敵、敗北=国家消滅である以上
妥協できない部分があるのも確かだ。

だが、パレスティナやアラブ諸国がイスラエルを攻撃しなくてはならなくなったのは
無理矢理あそこに国を創ったのが原因で、
でもユダヤ人があの地を渇望することになったのは・・・

ってな風に考えると
どっちがどう悪いとも言えなくなるんじゃないかと思う。
親ユダヤかつ親アラブな私は、少なくともそう。

220 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 04:14:04.14 0
別に正当なユダヤ人は認めてないぞ、あんな移民やアヌスを片っ端から
ユダヤと認めるような、明らかに政治的思惑だけの国は。

イスラエルをユダヤ人の民族意識から生まれたように考えるのは
大いに問題がある。あれはイラクと連携させたりサウジを始めとする
中東利権簒奪のための植民地であって、ユダヤとは本来何の関係もない。

周辺国家全部敵というのも中東戦争の通り、拡張を望む帝国主義があるから
警戒を招いているだけで、敗北したから国家が無くなるわけではない。
まぁ戦争放棄はされるかもな。それぐらいだ。

しかし問題はイスラエル=ユダヤ人国家という概念が、
アメリカの多数派である改革派の冷めた拒絶やトルコ・シリアの正統派の拒絶、
東欧のカライ派の拒絶にも関わらず、世界的に認められているのが難。
まぁ属国としてアピールしなきゃいけないとはいえ自分で自分の首を絞めてるよなぁ。



221 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 11:01:44.10 0
たとえば、こういった記事を読んで、イスラエルが嫌いって認識を持つ日本人は多いでしょうね。
http://plaza.rakuten.co.jp/31sakura/diary/200809190000/

出エジプトに始まって、古い時代から定まった土地に国を持っていなかったユダヤ人にとって、
本当は現在の場所にイスラエルを再建する必要はありませんでした。
シオニズムの父テオドール・ヘルツルは、
当初はアフリカ大陸の幾つかの土地を移住先の候補地に挙げて、
その言葉に従って準備作業を行っていた人々がいた、という話が残っています。

古い情報を辿って探してみたところ、今でも黒人のユダヤ教徒の家系が残っている地域がありました。
バラク・オバマ大統領の家系は、強制的にアフリカから連れ去られた黒人ではなく、
こうした歴史を持つ、黒人のユダヤ教徒の名家という情報もあるようです。

戦後の日本人は、平和を尊ぶ教育を受けていて、侵略行為を嫌うので、
血塗られたダーレット計画によって建国された現在のイスラエルを肯定する視点に立てないのでしょう。

聖人のイエス・キリストをユダヤ人が殺させた、といった認識と、現在のバレスチナの混乱を見て、
選民思想の排他的なユダヤ教は、何かがおかしいと感じている人も多いのだろうと思います。
旧約聖書を読めば、「私は妬み深い神である」と記されていて、祟り神の様相を見せているため、
これらが長期に渡るユダヤ人の受難の歴史を作ってきた要因と見る人々もいるようです。

222 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 11:33:37.84 0
現在のイスラエルが誕生する前の時代に、
ヨーロッパのユダヤ人が日本のことをどう思っていたかを正しく認識している人は少ないようです。

たとえば、アインシュタイン博士が育った家にも、ジャポニズムブームの調度品が数多くあったらしく、
博士が来日した時に、東北地方の講演会で「あなた方の70%はユダヤ人だ。」発言をやっています。
大変な親日家だったようなのですが、この認識はただ日本が好き、というだけでは出てこない言葉です。

表立って語られることはなかったものの、
当時のヨーロッパ在住のユダヤ人の多くが、日本人に対して強い同族意識を持っていたようです。
それが生まれたきっかけは、幕末の時代に、秦氏の神官の末裔とされる一族が、
京都の祇園祭りについて調査していた防疫調査チームに対して、秦野に伝わる醍醐を餌に接触を持ち、
ヨーロッパまで出向いて、以下のことを証明して見せたからでしょう。

国を滅ぼされた後、シルクロードを東進したユダヤ人の末裔達は、秦人を束ねるようになり、
大陸の東方に日出国(ミズホラ つまり天国)を発見して、豊葦原瑞穂の国と呼んで、集団移住したこと。
これをヘブライ語に翻訳すれば、カナン(約束の地)のミズホラ(天国)に他ならないこと。
その首都である平安京は、秦氏を束ねるユダヤ人の末裔が建てた都であり、
ヘブライ語に意訳すればエルサレム、そのシンボルはダビデの星を図案化したもの。
さらに皇室のシンボルは、エルサレム神殿の城壁に今も残る、16弁の菊花紋だと。

これらの痕跡を見て、同族でないと考えるユダヤ人はほとんどいなかったものと思われます。
そうでなければ、アジアの国々のなかで、日本だけが植民地化を免れて、
多大な資金援助を受けて富国強兵の道を歩めた理由が見えてきません。

223 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 11:47:42.23 0
※3万人の日本人が人工地震で殺された証拠↓※
人工地震が100%存在してる証拠↓ソースは読売新聞↓

読売新聞1975年6月18日 朝刊4面より 「“気象兵器”で米ソ交渉 開発禁止話し合う」
http://blog-imgs-42.fc2.com/d/a/i/daidaikonn/2011040609461397d.jpg

読売新聞 昭和32年9月7日土曜日 「原爆で人工地震ネバダで実験」
http://blog-imgs-42.fc2.com/d/a/i/daidaikonn/20110406094217275.jpg

★今回の地震が人工地震であるという証拠↓CIAと国際金融資本が暗躍してる。

北海道襟裳BHNモニターが3.11に記録した地震波形
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1301903273127.jpg

核実験で起こる地震と自然の地震を比べてみる。
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1301903281673.gif

イスラエノレ ペンタコ”ンと共同で地震と津波の実験
www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/133083
世界最大の企業べクテルについて
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=247224
「ちきゅう」現在位置↓
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/CHIKYU/status.html

岩手の建設会社「東日本ハウス(株)」の株価変動。
地震の前から不自然に上がってる。東日本ハウスが買収したミサワの会長に竹中平蔵の弟が就任。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=1873.Q&ct=z&t=1m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v
他関連株も地震前に不自然な上昇を見せている。

もう明らかだろ。3万人の日本人は国際金融資本に殺されたんだよ。

224 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 11:54:51.32 0
明治維新の直後に、
国家神道によって国民の精神を一つに束ねようとしている大切な時期に、
八咫鏡の裏にヘブライ語でユダヤ教の神の名らしきものが記されているなどと、
初代文部大臣が言い出したのは、いかにも不自然です。

仏教と神道を分離したのち、神道をユダヤ教やキリスト教と習合させる計画があったから、という話が、
幕末の時代にヨーロッパに渡って、王侯貴族の末裔の家系に嫁いだ、私の母方の家に伝わっていますが、
その考えが生じた基盤には、大和民族はユダヤ人の血を引いているという歴史認識があったからでしょう。

皇室は古い時代にすでに仏教徒化していたので(その証拠に歴代天皇の位牌は仏式)、
神道の再生に熱心ではなく、大政奉還によって支配権を取り戻すことにも
熱心でないかった様子がうかがえます。
幕府の側にも、ヨーロッパの資本家のエージェント(坂本龍馬もその一人)の話に乗って、
形だけ大政奉還しても、当時の皇室では日本を束ねられないため、
実質的な支配権は徳川のほうに残ると計算して、実を取るつもりで動いていた人々もいたようです。

ヨーロッパの資本家達(バイキングの末裔)の家に嫁いで、
旦那さん達をお尻の下に敷いて主導権を握ったうちの一族の女性陣が、
無理やり国家神道を基盤に据えた大日本帝国を立ち上げるストーリーを描いて、
日本にいるエージェント達を動かしていた、というエピソードも残っています。

すでに140年も前の昔話なので、伝聞からだけでは、真相を把握し辛くなってきていますが、
状況証拠を集めていくと、これらの伝承を否定する材料は見当たらないように感じます。

第一次世界大戦頃までは、東洋のエルサレムに憧れを抱いて、
ジャポニズムブームに浸っていた多くのユダヤ人達が、
第二次世界大戦では大日本帝国陸軍が自分たちの想いを裏切って、ナチスドイツに味方したことで、
対日感情が一気に悪化して、戦後は疎遠になっているように感じます。

225 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 12:04:03.41 0
>>224
これダウトだろ

戦前戦中の日本は
ドイツと軍事同盟は結んだが
特にユダヤ政策なんかは完全に突っぱねてた。

杉原千畝が有名だが
日本政府・軍部の首脳もユダヤ人保護を進めてた。
満州経由で何万ものユダヤ人が第三国へ脱出出来たのは、
いくら戦後六十年以上が経過しても忘れられないだろう。

226 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 13:13:01.91 0
>>225
大日本帝国陸軍がユダヤ人の迫害に賛同したなんて、私がどこに書いていますか?

論理を捩じって、ダウト呼ばわり?
難読症の患者さんですか?

歴史を半分しか知らないユダヤ人から見れば、
ロシア戦争のときはあれだけ日本を資金援助して、勝利へと導いてあげたのに、
第二次世界大戦当時は、日本はナチス・ドイツと同盟を結んで軍部が暴走し、
列車の爆破事件を捏造したり、パールハーバーを不意打ちするなど、
次々と国際社会を裏切って、自分達の信頼を踏み躙っていったと受け取ったのです。
ユダヤ人が日本に向ける感情が悪化した状態は、今も続いていて、
油断のならない搾取対象と見て動いているきらいがある。
これは事実でしょう。

日本人の側から見れば、
原爆を作るようにアメリカの大統領に進言したのが、ユダヤ人のアインシュタインで、
原爆を作るうえで中心的役割を演じたのも、ユダヤ人の科学者達だったので、
ユダヤ人憎しという感情が日本国民の間に今も存在するのも事実でしょう。

こういった両者の間に生じた溝を埋めるための、正確な情報の提示が必要なのは確かでしょうね。

227 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 14:22:25.86 0
八咫鏡発言は昭和期の創作だし、
大政奉還に関しては別に欧州関係なく天皇主体にならないことは
欧州の経緯を見るだけで明白だった。小さな影響力をまるで
すべてであるかのように見ているだけだな。
ノイマンを代表とするドイツ系ユダヤ人が日本をも恨んでいたことは事実だし、
それが原爆投下に少なからず影響を及ぼしたのも否定出来ない。
もっともアインシュタインのような純ドイツ系とは呼べない他国系人にとっては
日本をそんなに憎んでいたわけでなく、ドイツの敗戦後に投下したのは
アメリカマジ自重って感じだった。

228 :世界@名無史さん:2011/04/10(日) 16:31:17.82 0
>>202
ユダヤ人やギリシア人の福音書作者がどうやって遠い高句麗の神話を知ったんでしょうか
処女懐胎の伝承は世界中にあるし、どこかの神話のパクリなら例えばイスラエルにより近い
エジプト神話とかのほうが可能性は高いんじゃないでしょうか

229 :世界@名無史さん:2011/04/11(月) 01:49:38.18 0
しかし、ユダヤ人て人口増えないよな
メソポタミアの怨恨から何千年経っても1千万人か

230 :世界@名無史さん:2011/04/11(月) 03:06:28.53 O
ゼウスとか処女懐胎させまくってるし
キュロスやロムルスの誕生伝説も処女懐胎だからな

231 :世界@名無史さん:2011/04/11(月) 08:49:44.93 0
>>229
メソポタミアの時代には1千万人もいないだろ

232 :世界@名無史さん:2011/04/11(月) 19:46:43.31 0
サルトルの「ユダヤ人」でも読めば?

233 :世界@名無史さん:2011/04/15(金) 02:16:54.75 0
古代イスラエルでは50年ごとに
借金を帳消しにするヨベルの年を実際にやってたんだろうか?
かなり無理があるように思えるけど。

234 :世界@名無史さん:2011/04/15(金) 04:48:45.87 0
>>233
日本でも徳政令とかやってたこと考えれば
そこまで無理な話ではないと思うが……

まあ、完全に厳格に厳密に実行できたかどうかは、別だろうな

235 :世界@名無史さん:2011/04/15(金) 11:19:37.11 0
ヨベルの年がやられていた証拠はペルシア時代ですら存在しない
ペルシア時代になると聖書外史料がかなり沢山みつかっているのに

236 :世界@名無史さん:2011/04/16(土) 14:50:21.21 O
現在「ユダヤ人」と言う「人種」系統は無いと言うけど、元々のヘブライ人や今のイスラエル人はどうなの??

237 :世界@名無史さん:2011/04/16(土) 15:33:43.20 0
どっかに誰か出してるかもしれんが。これはなかなか面白かった。

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=minta1122&prgid=36880150&categid=33471815&page=3

238 :世界@名無史さん:2011/04/19(火) 11:00:35.90 0
>>228
神人婚説話は世界中にいくらでもあるが、
厩のエピソードと繋がるのは、扶余・高句麗国の神話が元ネタだから。

239 :世界@名無史さん:2011/04/19(火) 11:55:22.87 0
>>225
『満州経由で何万ものユダヤ人が第三国へ脱出出来た』のではなく、
『満州に逃げ込んだが、危険で永住出来ない国だと気付いて、第三国に逃げて行った』のが歴史的事実だ。

本来、ユダヤ人しか登録されない『ゴールデン・ブック』に、なぜか日本人が登録されている事実は注目に値するが、
今も感謝されているかは、はなはだしく疑問だ。
東條英機を「英雄」と称えるユダヤ人達がいると、得意気に吹聴する輩がいるが、
はっきり言って、河豚計画は失敗している。

240 :世界@名無史さん:2011/04/19(火) 12:04:21.74 0
民族の解放と独立のために、長い年月必死で闘ってきたユダヤ人達は、
フランス革命、ロシア革命などを成功させ、ドイツで実権を掌握してワイマール憲法を作ることにも成功した。
しかし、自由と平等という、本来ならば相容れない概念を並べ立てるなど、幾つかの致命的なミスを犯してしまった。
こういった相容れない要素を持つ、民主主義という虚構理論は、国家体制を弱体化させる効果を持つため、
今度は、ユダヤ人政権がナチスによって打倒される、不本意な結果を招いてしまった。

君主制を打倒する革命を次々と実行してきたユダヤ人の動向を、詳細に把握していたナチスは、
ユダヤ人達を、民族を退廃させて国家転覆を図る超国家的犯罪集団とみなして危険視し、
徹底して弾圧・隔離する政策を取った。

祖国を滅ぼされた恨みと憎しみを何世代も引きずって、戦ってきたユダヤ人だが、
今度は逆にドイツ人からユダヤ人の側が、祖国を滅ぼされた恨みと憎しみを買う事態に陥ってしまった。
人を呪わば穴二つ、君子策に溺れ、自ら墓穴を掘っていることに気付いたときには、すでに手遅れだった。

241 :世界@名無史さん:2011/04/19(火) 12:05:31.14 0
このようなヨーロッパでの、祖国を滅ぼされた者同士の、
民族の存亡をかけた泥試合の情報を得ていた大日本帝国軍部のなかには、
民主主義や共産主義といった虚構理論を用いて、民族意識を破壊し社会を退廃させる精神攻撃を仕掛けてくるユダヤ人を、
毒を持つ魚の河豚に喩えて、毒のあるフグでも料理すれば美味しく食べられる、などと嘲笑的な態度で吹聴する人物もいた。
この情報を入手したユダヤ人達は、満州に留まることは危険だと判断して、第三国へと逃げて行った。

『満州経由で何万ものユダヤ人が第三国へ脱出出来た』のではなく、
『満州に何万ものユダヤ人が逃げ込んだが、危険で永住出来ない国だと気付いて、第三国に逃げて行った』のが歴史的事実だ。
ユダヤ人であるスターリンも、呼応するかのように満州のすぐ北にユダヤ人居留地を作ったのだが、成功したとは言えない。

大日本帝国軍部の暴走の背景には、君主制国家を弱体化させる目的で、ユダヤ人のブレーン達が試みた幾つかの謀略があった。
天皇機関説なども、ユダヤ人が仕組んだ君主制弱体化運動の一環の一つだ。
これによって、『お天ちゃん』といった、天皇を嘲弄する呼称まで登場するほど、
天皇に対する忠誠心が低下して退廃する、極めて深刻な事態を招いていた。
このような策謀に東條英機らがうまく乗せられて操られていたのは事実だが、
良識あるユダヤ人達は、自分達の駒となった暴走する軍人達すら危険視したため、
大日本帝国軍部の憶測は外れ、満州に資本を投下することはなかった。

こういった物事の流れを正しく見極めることなく、歴史認識を都合よく捻じ曲げてはいけない。
ダウトは >>225 君のほうだろう。

242 :世界@名無史さん:2011/04/19(火) 12:42:26.65 0
>>236
もともとのユダヤ人は
今のアラブ人と変わらない見た目だったんじゃないの

今のイスラエルは見た目ヨーロッパ人種が多かった気がする

とはいえ、金髪碧眼のイスラエル人もいれば
アラブ人っぽい濃ゆい顔立ちの人もいる

国籍で「イスラエル人」とか
宗教で「ユダヤ人」とかは分類できると思うけど
人種としての「ユダヤ人」ってのは存在するんだろうか?

まあ、完全に混じりっ気なしの単一民族・人種ってのが
そもそも存在するのか自体が疑問だけど

243 :世界@名無史さん:2011/04/19(火) 14:37:30.38 0
>>242
ユダヤ人という人種はいないという風説を流布して、
必死で誤魔化して隠しているだけで、
ちゃんとユダヤの血筋は存在するし、民族意識を下敷きにした婚姻制限も、歴然と行われているよ。

ただし、今の米大統領のように、黒人のユダヤ人もいる。
あの人々は、かつて、アフリカ大陸にイスラエルを建国しようとしたプロジェクトの産物。

フランス革命にはじまって、ヨーロッパで封建制度を打倒する運動を展開して、暴れすぎた結果、
ついにドイツでそれまでの所業がバレてしまい、
ナチスから敵視されて、民族を根絶やしにされそうになった反省から、
ユダヤ人達は表向き路線変更している。

選民思想を否定するような、ユダヤ人という人種はいない、という情報を流してみたり、
世界中の富と財産は、すべて異人種によって盗まれた(搾取された)元は自分達ユダヤ人のものなのだから、
ユダヤ人にはそれらをすべて取り戻す権利があり、
最後にはすべての富と財産が、自分達ユダヤ人のところに戻ってくる、といった教えを広めることを禁止してみたり。

ユダヤ人は本来、自分の物は自分の物。他人の物も自分の物、という考え方を信じる、選民思想を持つ人々だった筈。
今になって王家の血統を隠し、人種を否定し、利己的な教義を広めないように誤魔化してみたところで、
妬み深いと自称する神に仕える人々の、根深い民族意識に基づく歪んだ怨恨が生み出した爪痕は、容易に消え去りはしない。

搾取された富の回収は、今も試みられ、その教義によって、世界は健全な姿を歪められている。
それを止めない限り、ユダヤ人に対する反感が、世界中の人々の心の中から消えて無くなることはないことを、
ユダヤの長老達もよく知っているから、ユダヤ修正主義の立場を取って、
ユダヤ人という人種はいないという風説を、まことしやかに流布しているにすぎない。

244 :世界@名無史さん:2011/04/19(火) 14:54:50.65 0
長い、三行で

245 :世界@名無史さん:2011/04/20(水) 08:00:50.98 0
イスラエル建国後、
長老達が舵取りしてきたユダヤ修正主義は正しいことだと思うんだが、
どうして >>243 のような否定的な見方が多いか、
誰か教えてほしい。

246 :世界@名無史さん:2011/04/20(水) 08:56:27.14 0
ユダヤの話ってオカルトと陰謀論ばっかしだな
本当にユダヤ人と親しく付き合ってる人ってこの板にはいないのかね?

247 :世界@名無史さん:2011/04/20(水) 13:50:10.76 0
>>246
イスラエル人の知り合いなら

好物はサキイカ
それでいいのかユダヤ人

248 :世界@名無史さん:2011/04/23(土) 01:16:15.21 0
2012年12月のアセンションの真実(純粋水爆か!?)をリチャード・コシミズが解説。

この動画は4月29日に、国によって消されます。消される前に、見てね。

=http://video.google.com/googleplayer.swf?docid=1448005534830611298&hl=ja&fs=true



4月29日から、国際金融勢力に関する動画が、ユーチューブや、グーグルで、

多数削除されます。既に、対象となる動画に削除予告が出ています。

湯田屋金融勢力に関する陰謀論的なもの(IMFの歴史、9.11の検証)が削除されようとしてます。

対象となっている動画を今のうちに見ておいてね!


249 :世界@名無史さん:2011/04/23(土) 11:16:19.17 0
人工地震について、詳しく書いてあります

        ↓

リチャード・コシミズ〜世界の構造5
http://yomi.mobi/read.cgi/kamome/kamome_kokusai_1301065942/

250 :世界@名無史さん:2011/04/23(土) 15:49:30.68 0
ほとんど誰も注目していないアセンションという変な情報に必死で反応していることから、
アセンションを言い広めている人々と、内実は同じ発想を持つタイプだと推測できる。

アセンションに科学的な根拠がない?
それは君達が必死で妄想している、純粋水爆だって同じだろう?
自分達は彼等とは違う、賢いと主張していながら、
実際には、同レベルの妄想を、真剣にネットを通して流布しているように見える。

今回の大震災が、純粋水爆を用いた人工地震で、何者かの陰謀?
それってアセンションと同じレベルの、根拠が定かでない、君たちだけが抱いている、ただの妄想だろう?
プレートテクトニクス理論でほぼ100%説明できる自然現象を、
専門家でもないド素人が集まって、違うと断定している時点で、すでに話しがおかしいのではないだろうか?
地震学に関する基礎知識すら持っていないド素人の自分達のほうが、
専門知識を持つ高学歴ではるかに頭が良い人々よりも、間違いのない優れた判断ができると、
現実離れした自己拡大欲誇大妄想を膨らませて、盲信してしまっている時点で、間違っているとは思わないのか?

判断は研究者達に任せて、素人考えの間違った情報を流さないように努めるのが、良識ある人々の行動だと思う。
盲信した素人考えの珍理論を強弁して執拗に流布している時点で、アブナイことが丸見えだから、
この種の情報は、誰もまともに相手にしたがらない。
分かったら、二度とこのスレで純粋水爆教の布教活動をしないでほしい。

251 :世界@名無史さん:2011/04/23(土) 20:55:01.45 0
陰謀論の代表格はソ連、ロ連様関連だが、
大粛清のスターリン陰謀説は(一般に広く認知されて、時に常識とさえ
されるにも関わらず)、社会学者の間でも結論は出ていない。

まぁ多くの問題について研究者に任せるのは良い方向性だが、
研究者のみが正しい情報を作るわけではない事に注意すべきだな。

252 :世界@名無史さん:2011/04/28(木) 22:42:11.60 0
女王エリザベス1世の後見人サー・ジョン・ディーは、自分はイスラエルのダン部族の末裔だと信じていた。
さらにブルータスとも関係しトロイ人でもあった。その上アーサー王の伝説とも堅く結ばれていると信じていた。
また、エリザベス1世はアーサー王の末裔であり、ダン部族が建てたトロイ人の子孫で、世界を支配する
使命を帯びていると信じていた。ディーはこのような信仰を女王に吹き込み、導いていたのだと、フランシス・
イエーツは著書アストラエアに書いている。

ディーは宇宙的な宗教のヴィジョンを持っていた。そしてその影響下に当時のヨーロッパのクリスチャンの
多くがカパリストとなりユダヤ教に改宗した。また、エールの伯爵(ロパート・ダッドリー)とその隠し子である
フランシス・ベーコンに深い影響を与えた。

253 :世界@名無史さん:2011/04/29(金) 11:12:41.71 0
絶対的な力を持つ巨悪に対して挑む戦いを描いた映画作品が流行している。
過剰な暴力表現や恐怖を植え付ける死の描写が、子供達の精神の成長にとって有害だとして、
ハリーポッターなどの陰惨なシーンで綴られた映画が、多くの上映制限を受けている。

現実の世界には、絶対悪と言えるような人間は存在しない。
単純に善と悪の二極対立で割り切ることができないのが人間の社会なのだが、
ありもしない恐怖や憎悪のイメージを過大に膨らませて、
やがて病的な状況に陥って心が闇に飲まれるような精神文化が蔓延している。

もともとこういった考え方は、君主を絶対悪として敵視する発想を植え付け、革命を起こすために、
長年民族の解放と独立を求めて世界各地で活動していたユダヤ人達の手で広められたものだった。
今は中東の諸国を弱体化させるための、自由解放運動に利用されている。

ところが、伝統的なユダヤ人の世界観には、絶対的な善悪の二極対立など存在しない。
正反合の世界観は、有名なダビデの星という図形としても表されている。
図の中の、上昇する三角形と、下降する三角形は、相反する物でありながら一つの物という意味を持つ。
万物は相反する二つの面を持ち、そのバランスによって成り立っていると見る。
光と闇が出会うことによって世界が生まれたという考え方は、旧約聖書の中に見て取ることができる。

イスラエルが再建されて、すでに民族の解放と独立を求める革命活動が意味を失っている今日、
普及させたユダヤ人自身が信じてもいない、善と悪の二極対立の発想にとり憑かれて、
ありもしない恐怖や憎悪のイメージを過大に膨らませて、やがて病的な状況に陥って心が闇に飲まれるような、
劣悪な精神文化は、捨て去っていい時期に来ている。
パレスチナで現在起こっている暴力の応酬を見れば、人々を苦しませるだけと分かる。
現代人の多くが、文明化された不自然な人工環境のなかで、日々ストレスにさらされて生きることを余儀なくされている。
心の癒しを求めるのは、人類の総意なのだから、古き時代に生み出された闇は、追い払われるべきだろう。

出来れは誰かが、このテーマで現代人の精神を正しい方向へと導く映画を作ってほしいものだ。

254 :世界@名無史さん:2011/05/01(日) 15:09:06.29 0
>>185 >>235
アケメネス朝ペルシャ時代の影響って、あまりこの板で議論されてないよね。
バビロン捕囚からキュロスにより解放された後、南ユダ王国に帰ることをせず、
自由市民としてペルシャ領内(特に東方イラン)に生活拠点を移した人は多い。(「エステル記」)
当時、東方イランはゾロアスター教(神/悪魔の二元論や終末論的概念の始祖)の中心地で、
ユダヤ人はここで終末論的概念を引用し、自らの教義を体系づけていったと思われる。

このプロセスが欠けていたならば、旧訳聖書は司馬遷「史記」やヘロドトス「歴史」などのように、
シュメール時代以降のメソポタミア地方の、単なる歴史書となっていたかもしれない。
その後の世界にとっては、あるいはそのほうが幸福だったかもしれない。

255 :世界@名無史さん:2011/05/01(日) 15:29:52.58 0
あ・・・、変換ミス。
× 旧訳聖書 → ○ 旧約聖書

256 :世界@名無史さん:2011/05/06(金) 05:43:09.84 0
ユダヤ人が狡猾なのはマスメディアを支配して
情報操作を行っているところ。
AP通信・ロイター通信といった世界の情報の
発信源からしてユダヤ系だし、アメリカの新聞の
多数がユダヤ系。TV局もそうだろう。
だからアメリカはユダヤに関する悪い情報は
出来る限り隠される。
ネットで真実が書き込まれていてもTVや新聞が
報道しなければ何も起こらない。
911が自作自演で、裏にユダヤの金融資本が
いることは分かり切っているのに、マスコミが
全力で真実を隠しているから表沙汰にならない。
もっともユダヤのマスメディア戦略はゲッベルスの
やり方を参考にしたらしいがw

257 :世界@名無史さん:2011/05/06(金) 17:41:38.87 0
オイルショックもドルショックもバブル崩壊も
アジア通貨危機もサブプライム問題もリーマンショックも
ギリシャ危機も全部ユダヤが引き起こしたようなもんだ。

258 :世界@名無史さん:2011/05/06(金) 17:47:04.57 0
ユダヤ人は人類の裏切者、ユダや!

259 :世界@名無史さん:2011/05/09(月) 11:27:49.35 0
>>254
モーセ五書など旧約の根幹部分にはペルシア宗教の影響はないでしょ。
預言者的終末論もペルシア時代以前に存在していたわけだし、
ペルシア宗教の影響がなくても旧約が歴史書で終わることはなかったと思うよ。

260 :世界@名無史さん:2011/05/11(水) 00:24:06.75 0
イザヤ書とかペルシャの影響大なのかな

261 :D2系統の分布の謎がわかった:2011/05/11(水) 01:35:23.48 O
中国大陸に渡った倭人は長江文明を興し、意思の疎通の為に簡易な文字を造る。それが後の巴蜀人。
しかし、ある時彼等に大洪水が襲い、彼等は東西に別れる。東巴蜀人は甲骨文字を造る
西巴蜀人は大洪水から逃げる為に、稲を持って西のチベットの山岳地帯へと進む。
これが、チベット人が日本人と同じD系統を保有している理由。
大部分がチベットに永住するけど、一部はウバイト人として、そしてドラヴィダ人(タミル人)として、
それぞれシュメール文明とシュメール文字、インダス文字とインダス文明を創造する。
やがて、ドラヴィダ人(タミル人)はアーリア人に襲撃されインド大陸を南下する。
こうした、倭人の軌跡は克明に記録される事となる。
この倭人の軌跡が、後の「聖書」ではないのか?
もしかしたら、イエス・キリストは倭人ではないのか?
だから世界中で同じ様な、伝説、伝記、言い伝え等があるのではないのか?
結構自信あるけど、異論は認める。

262 :世界@名無史さん:2011/05/11(水) 03:12:51.74 0
アヘン貿易でボロ儲けし、アヘンを禁止した中国を本国の力
を借りてボッコボコにさせたジャーディン・マセソン商会の
ジャーディンとマセソンはユダヤ人。
世界史の教科書にも概説書にもほとんど書いてないが・・・

263 :世界@名無史さん:2011/05/11(水) 04:08:23.81 O
>>262
守銭奴、拝金主義者は人類の進歩を妨げますな。

264 :世界@名無史さん:2011/05/11(水) 17:55:13.76 0
>>260
福音派によって翻訳された新改訳聖書の注解によれば、
イザヤ書の45章7節はゾロアスター教の二元論への言及だとのこと。
この箇所はキュロスについての預言だから、そうなんだろう。

以下がイザヤ書45章7節。
「光を造り、闇を創造し、平和をもたらし、災いを創造する者。
 わたしが主、これらのことをするものである」。(新共同訳聖書より)

ちなみにこの箇所は西暦前6世紀後半のものとされる第二イザヤ。

265 :260:2011/05/11(水) 20:05:53.19 0
ほんとだ!
手元の世界の名著の聖書だと「光と闇の二元論を基調とするペルシアの宗教への挑戦」と注してある
ペルシア影響前から根本思想としてヤハウェ一元論があったのか
それともペルシアに対抗してこちらは一元論という論陣を張ったのか

266 :世界@名無史さん:2011/05/12(木) 00:20:08.98 0
>>239
なんかそれイスラエル大使館に直接問い合わせた人がいて
その人が貰った回答ってのはそもそもゴールデンブックというのは基金に寄付した人の名簿であって
ユダヤ人を助けた人は別の名簿に載せるものだとか言われたんだって。
すごく怪しい話になってきたな

267 :世界@名無史さん:2011/05/12(木) 10:56:04.83 0
>ペルシア影響前から根本思想としてヤハウェ一元論があったのか
ほとんどの学者はユダ王国滅亡以前から一元論的傾向が始まっていたとする
一元論的傾向(monolatry,henotheism)は神々の存在まで否定しない立場のこと
一元論(monotheism)は初期ペルシア時代に成立したというのが有力

>それともペルシアに対抗してこちらは一元論という論陣を張ったのか
学者の間で議論が分かれている
資料上の問題もあって、初期ゾロアスター教の実態がよく判らないから

268 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 19:16:55.77 0
<ユダヤ・イスラエルの歴史>
旧約聖書には、アブラハム(ノアの子孫/セム族)の二人の息子がイシュマエルとイサクで、
イシュマエルはアラブ民族の祖となり、イサクの双子の息子エサウとヤコブの内、
弟のヤコブが神ヤハウェの啓示によりイスラエルと改名し、ヤコブから12人の子供が誕生し、
選ばれしイスラエル12支族となった、とある。一方で同じヤハウェ(アラー)を絶対神とする
イスラム教(7世紀誕生)では、始祖ムハンマドはイシュマエルの子孫とされ、イシュマエル
こそが神の子であり、故にその末裔のアラブ民族(特にイスラム教徒)が選ばれし民とされる。
イスラムでは旧約はユダヤによって改ざんされたとされ、ユダヤからすれば、イスラムは
でたらめコピー宗教という位置づけになる。おそらく真相は、どちらも絶対神を名乗る邪霊
が仕掛けたのではないだろうか。この同じ系統の霊の干渉は、近代においても世界中の
幾つものカルトや新興宗教において臭ってくる。

BC10世紀頃ダビデ王が築いた古イスラエル王国は、ソロモン王(ダビデの子)の死後、
北王国と南のユダ王国に分離し、北は古来からの多神教を、南はヤハウェを信仰した。
北はBC8世紀頃アッシリアに滅ぼされて拡散し(失われた10支族)、南はBC6世紀頃
新バビロニアに滅ぼされて奴隷となり(バビロン捕囚)、この奴隷が「ユダヤ人」と呼ばれた。
新バビロニアがペルシアに滅ぼされると、奴隷は解放されてイスラエルに戻り、このころ
ヤハウェ信仰と昔の神話(シュメール神話、死海文書など)をミックスして内容を少しいじり、
ユダヤ教の原型ができた。その後ローマに支配され、AD66年にローマに反乱を起こしたが
(ユダヤ戦争)、鎮圧されてユダヤ人は世界に散らされ、イスラエルからパレスチナに
改名された。各地に散らされたユダヤ人はユダヤ教の選民性ゆえに差別され、多くは
イスラム教に改宗していった。なおユダヤ教は基本的に入信自由であり、母方が
ユダヤ人(ユダヤ教徒)であれば子はユダヤ人と定義される。

269 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 19:19:12.86 0
6世紀にヨーロッパ東部に突如出現した白人系騎馬民族ハザール人はトルコ系言語を話し、
謎めいた突厥文字を使用した。彼らは近隣の民族を圧倒し、7世紀にはハザール王国を
築き、政治的理由から全国民ユダヤ教に改宗し、白人系のユダヤ人を大量に生み出した。
白人系はアシュケナジー系ユダヤ人、元祖のアラブ系はスファラディ系ユダヤ人と言われ、
今では前者が9割を占めている。混血があるから正確ではないが、オリジナルの血統の
ユダヤ人(教徒)は1割くらいしかいないのだ。

中世のヨーロッパではユダヤ人は弾圧され何度も移住させられたが、そのような環境で
一部の人間が金融業(高利貸し)を生業とし、現在の銀行、為替、保険、株式システムの
原型を編み出した。17世紀になるとユダヤ教にサバタイ派という過激なカルト宗派が現われ、
ロスチャイルドはここに属した。

270 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 19:20:01.39 0
シオニズム運動を先導し、2千年近く前に先祖が祖国イスラエルを追われたことと旧約聖書
の記載を理由に、1947年にイスラエルを建国したのは主にアシュケナジー系(白人)であった
(当時8割以上)。つまりシオニズムとは恐らく、戦争仕掛け人の国際金融資本が仕掛けた
侵略行為であり、そこに正当性を見つけるのは難しい。現在アシュケナジー系は欧米の
ユダヤ人の9割以上、イスラエル国内のユダヤ人では建国時よりも大幅に減って3割前後
になる。イスラエルでは白人系と元祖系ユダヤ人との間に職業やあらゆる生活面で差別が
あり、生活格差は大きく、要職はほぼ白人系で占められる。また3割弱を占めるパレスチナ人
はそれ以上差別される。この他パレスチナ人を押し込めたパレスチナ自治区(ガザ地区、
西岸地区)には、パレスチナ難民約1000万人のうち1/3ほどが暮らしているが、自治区とは
名ばかりで、事実上イスラエルの軍事占領下にあり、建国以来、イスラエル軍の侵攻や
それに反発するパレスチナ人のテロは凄まじい数を数えてきた。2006年以来イスラエルは
ガザ地区を完全に封鎖し、ガザでは生活必需品や医薬品すら手に入らない状態が続いて
いたが、2008年12/21から翌年1/17までの22日間のイスラエルによるパレスチナ・ガザ地区
への攻撃(ガザ紛争)によって、一般市民を含む1300名以上が亡くなった。ガザの失業率は
70〜80%あり、多くの子どもたちに栄養失調による中〜重度の貧血症状が見られる。
こうした中東情勢はあまり報道しないか、事実を歪めて伝える国(マスコミ)が多いのは、
もちろんシオニズムの裏にいる国際金融資本による操作だ。パレスチナ問題をあえて
作り出した彼らは、その目的を達するまではこれを解決させる気など無いのだから、この
地域の前途は多難だろう。彼らの傘下組織の国連が手を差し伸べたりするのは茶番である。

271 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 19:33:30.61 0
ハザールとユダヤ
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fha200.html
●ところで、ハザール系ユダヤ人問題に触れるとき、必ず、「ユダヤ人という人種は
存在しない。なぜならば、『ユダヤ人=ユダヤ教徒』なのだから。『血統』を問題にするのは
全くのナンセンスだ」と強く反論する人がいる。なるほど。しかし、「ユダヤ人=ユダヤ教徒」
ならば、なおさら、パレスチナを「先祖の土地」と主張して、そこの先住民を追い払って
国を作った連中は、ナチなみのトンチンカンな連中だといえよう。
単なるユダヤ教徒が、『旧約聖書』のユダヤ人の「故郷」だからといって、パレスチナの土地
を奪う権利があったのか? 何十年にもわたって無駄な血を流す必要はあったのか? 
この問題は、将来も長きにわたって歴史家たちの間で問い続けられるだろう。

●イスラエル建国以来、一貫して反シオニズムの立場に立つジャーナリスト、アルフレッド・
リリアンソール。彼の父方の祖父はアシュケナジー系ユダヤ人で、祖母はスファラディ系
ユダヤ人であった。彼はアーサー・ケストラーの本よりも2、3年も早く『イスラエルについて』
という本を書き、その中で東欧ユダヤ人のルーツ、すなわちハザール人について以下の
ように述べている。「東ヨーロッパ及び西ヨーロッパのユダヤ人たちの正統な先祖は、
8世紀に改宗したハザール人たちであり、このことはシオニストたちのイスラエルへの
執着を支える一番肝心な柱を損ねかねないため、全力を挙げて暗い秘密として隠され
続けて来たのである。」

272 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 19:34:23.10 0
スファラディ系ユダヤ人とアシュケナジー系ユダヤ人
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd250.html
パレスチナ難民
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&task=view&id=10395
ガザ地区に関する資料集
http://palestine-heiwa.org/feature/about_gaza/
ユダヤ人テロ組織がパレスチナ人を虐殺した「デイル・ヤシン事件」
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1400.html
次々と明るみに出されたパレスチナ人に対する拷問の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1403.html
血で血を洗うイスラエルの「レバノン侵攻」と「パレスチナ難民大量虐殺事件」(グロ)
http://hexagon.inri.client.jp/floorA1F/a1f1807.html

こんな国とはオサラバだ!─イスラエルの中で、パレスチナ人であることの困難
http://www.onweb.to/palestine/siryo/hayao-druze_dec04.html
「さっさと金を貯めて、このクソったれな人種差別国家とおさらばしたい。
もうこの国にはウンザリだ!」

273 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 19:35:29.04 0
イスラエルがユダヤ人児童にX線照射実験
番組の詳細:『10万人への放射線照射』(ディモナ・プロダクション、2003年)
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/barry_chamish.html
8月14日の午後9時からイスラエルのテレビ局“10チャンネル”で放映された番組は、
これまでのすべての因習を打ち破り、この国の創建を担った“労働シオニスト組織”の最も
醜悪な秘密を暴き出した。つまりイスラエル政府がスファラディ系ユダヤ人の子どもたち
殆ど全員に、意図的に大量の放射線を浴びせて健康被害を及ぼしてきた事実を、暴露
したのである。この暴露騒動のきっかけを作ったのは、『10万人への放射線照射』と題する
ドキュメンタリー番組の放映だった。この番組は最後に司会のダン・マルガリットが進行役
を務める討論で終わっているが、彼は“体制派”べったりのテレビ文化人としてつとに
評判の悪い人物だったから、こういう仕事をしているとは驚きだ。

1951年、イスラエル厚生省の総指揮を執っていたハイム・シェバ医師は米国に飛んだ。
そして米軍から供給された7台のX線照射装置を祖国に持ち帰った。これらの装置は
原子力艦系の大規模な人体実験を行なうために用いられた。スファルディ系ユダヤ人の
子どもたち全員が、まるごと1世代にわたってこの実験のモルモット代わりの実験台に
されたのだ。イスラエルに住むスファラディ系ユダヤ人の子どもは、誰もが許容量の
3万5000倍もの強力なX線を頭部に照射された。この大規模実験を行なうに際して、
米国政府がイスラエル政府に年間3億イスラエルリラの資金を供与していた。


つまり、イスラエルの上層部(国際金融資本)がわざと暴露させたということだろう。
アラブ世界にイスラエルやアメリカへの憎しみを煽っているのだ。戦争の下準備として。

274 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 19:36:10.19 0
【ガザ地区】 報道されないガザの現状 - 想像を絶する大量の死と破壊
http://mwork.jugem.jp/?eid=364
2008年12月27日

ガザ市への空爆で6か所が攻撃された。アメリカのニュース番組ではたぶん、この映像は
流されていないだろう。爆撃を受けた場所には死体の山ができていた。映像を見ていると、
何人か、まだ生きている若者がいるのがわかった。手を上げる者、頭をもたげる者。
でも、彼らもまもなく死んだはずだ。全身が焼けただれ、大半が手足を失っていた。
腸がはみ出して垂 れ下がっている者もいた。全員がおびただしい血の海に転がっていた。

イスラエルの首相、エフード・オルメルトは、私たちガザ市民は敵ではない、標的はハマース
とイスラーム聖戦だと言った。いったいどういうつもりなのか。私たちを怒らせてショック状態
から抜け出させてやろうというのか? 怒りや報復の感情をなだめようというのか? 
私たちをからかおうというのか? 学校から帰る途中の、今は死者・負傷者となった大勢の
子供たちが、ハマースの武装メンバーだというのか?最初の空爆から30分ほどたったころ、
帰宅中の3人の女の子が、通りの少し手前にある警備隊司令本部の前を通りかかった。
その時、司令本部にミサイルが撃ち込まれた。少女たちの体はバラバラに引きちぎられ、
通りの端から端まで飛び散った。

275 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 21:39:54.24 0
東大の教授も911はビンラディンの仕業とか
書いちゃってるもんな・・・
あんな自作自演テロを嘘報道のまま教える歴史教育
はクソとしか言いようがない。

276 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 21:50:15.36 0
米国の科学コラムニストのサレタン(William Saletan)は、次のように指摘している。

「・・約10年前のデータだが、米国の白人の平均IQは103だった。
アジア系米国人は106、ユダヤ系米国人は113、中南米系米国人は89、
アフリカ系米国人は85だった。

IQはユダヤ人>>>日本人

です。


反論ある?

277 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 22:04:04.57 0
>>275
アメリカの一部とビン・ラディンがグルだったとか?

278 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 22:10:30.97 0
サーシャによればFSB文書の中に911と似た内容のものがあったらしいよ。

279 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 22:29:03.60 0
>>277
正解

280 :世界@名無史さん:2011/05/13(金) 23:21:31.60 0
ビンラディンはアメリカのアフガン・イラク侵攻の
為の道具として使われたんだよ。
ビンラディンの父親とパパ・ブッシュは投資ファンドの
共同出資者で、ブッシュ家とビンラディン家は家族ぐるみ
のつき合いがあったとされている。
今回のビンラディンの死体を速攻で水葬処分したのも露骨
な証拠消しとしか言いようがない。

911については半数近くのアメリカ人が政府の関与を
疑っているのに、ユダヤマスコミが強引に真実を封印してる。

911についてはwikiに詳しいよ。
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%8C%E6%99%82%E5%A4%9A%E7%99%BA%E3%83%86%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AA%AC

281 :世界@名無史さん:2011/05/14(土) 20:59:36.61 0
さすがに戦争したいがために、自国を爆撃するというのはどうも考えがたい
アメリカが戦争するためにそこまでの口実は要らないと思う
けっきょくのところ、世界の覇権を握ってるのはアメリカなんだから
口実はどうとでもつくって、どこへでも戦争しかけられるよ
やろうと思えばの話だけど

ビンラディン水葬処分は、遺体が見るに耐えないものだったとかではないのかな

282 :世界@名無史さん:2011/05/14(土) 21:02:28.76 0
ドルに代わる新しい世界通貨=クレジットカード機能付き人体埋め込み用ICチップ
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=203717
監視する薬: マイクロチップが埋め込まれた錠剤の承認が間近
http://oka-jp.seesaa.net/article/168877535.html
マイクロチップ管理社会
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432475134
http://oneword1.blog40.fc2.com/blog-entry-10.html

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ (1〜2)
http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=f0PDhMZf6Yc&feature=related
「私は彼に、要はどういうことなのかと訊ねた」とロッソは述べる。「あなたがたは世界中
の金を持ち、すべての権力を握り、それが何なのだ、最終目的は何なのだ」、 対する
ロックフェラーの答えは、「最終目的は、社会全体を管理し、銀行家とエリートたちが
世界を支配するために、すべての人間に電子チップを埋め込むことだ」というものだった。
ルーソはこのインタビューの半年後に膀胱癌で亡くなっている。

〜ヨハネの黙示録(第13章)〜  新約聖書
また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、
奴隷にも、 すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、この刻印の
ない者はみな、 物を買うことも売ることもできないようにした。
この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。
ここに、知恵が必要である。思慮ある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、
人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Yohane.html

283 :世界@名無史さん:2011/05/14(土) 21:03:19.73 0
D.ロックフェラー・インタビューby Bフルフォード(部分日字幕)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=920811
(10:45〜インタビュー開始)

Bフルフォード:
では始めさせてください。
あなたの回顧録にはこんな発言もありましたよね?
「世界政府を実現したい」と。
どんな構想をお持ちなんですか?
人道的な戦争の終結?それとも各国の協調?

D.ロックフェラー:
そう、まずそれを何と呼ぶかが気がかりです。
我々は新しい世界にふさわしい政府を必要と感じている。
協力、協調していく新しい世界の政府だ。
しかし私には思いもつかないことだよ。
キミ達のような人々が熱望して、立ち上がってくる
人民の為の世界単一政府なんだよ。
キミの質問の仕方からして、勘違いが入ってる気がするよ。

284 :世界@名無史さん:2011/05/14(土) 21:26:52.13 0
>>281
「自爆テロ」はアメリカ旅客機管理の決定的不備から生まれた物。
その規模には比して、驚くほど手段自体は難しくないよ。
ロシアもいざとなれば実現は可能であると研究済みだったし、
そこらの若者が思いつくだけで実践できた。

だからこそ、それは「巨大な組織」が達成しなければならなかったし、
旅客機会社や政府に何の責任があってもいけなかった。
そして革命寸前であらゆる国内組織を制御できず、しかも
地域的資源や影響力もあるイラク政府に押し付けることは
当時の情勢では最も効果的だった。

結局、別にアルカイーダでなくても出来るし、アルカイーダがそれに対し
何か組織力を行使したわけでもない。「アルカイーダの主張」を実行犯が
読んでいたという事以外に根拠さえないし、それはいくら犯行声明と
主張したくても間接的なものなのは明白。
戦争の根拠は極めて乏しいんだよ。自爆テロはアメリカによるものだったか?
重要なのはアメリカ政府である必要でさえ無いということだ。
アメリカ人の誰かが退屈を持て余し、金に困った労働者に金を渡して
それを命じたとしても、やはり実行出来ただろう。

285 :世界@名無史さん:2011/05/14(土) 21:38:34.60 0
>>284
いや、よくわからないんだが、たとえば、
ジャイアン(アメリカ)がのびた(中東の小国)を殴るために、まず最初に自分を一発殴って、
それを口実として必要かということでさ
ジャイアンなら、もっと理不尽な理由で、「めがねが気にいらねえ」とかで殴るでしょ
強者は、自分を痛めつけてまで口実を作らないよ

286 :世界@名無史さん:2011/05/15(日) 04:33:46.28 0
それじゃあジャイアンのかあちゃんは納得しないから
転んだのを「のび太に殴られたことにした」んでしょ。
強者でも転ぶことはある。

287 :世界@名無史さん:2011/05/15(日) 09:22:11.77 0
極東国際軍事裁判(東京裁判)ドキュメント  〜近代日本の原点〜
http://video.google.com/videoplay?docid=-4891572711949325809#
・大川周明が東条英機のハゲ頭を叩いて退場(48:30〜)
・アメリカ人弁護団の重要発言(1:17:20〜)
・ラストエンペラー溥儀の証言(1:48:25〜)
・東条英機の証言(3:43:00〜)
・ローガン弁護人の最終弁論(4:07:00〜)
・パール判決書(4:23:45〜)
・判決言い渡し(4:25:55〜)

アメリカからみた【神風特攻隊(kamikazetokko)】第二次世界大戦
http://www.youtube.com/watch?v=evC_UP-J6ME&feature=related
神風特攻隊 〜戦場のメリークリスマス〜
http://www.youtube.com/watch?v=G16WnObrWPQ&feature=related
特攻へのレクイエム
http://www.youtube.com/watch?v=aQlcxo3gOJ0&feature=related

288 :世界@名無史さん:2011/05/15(日) 09:22:59.38 0
アメリカの戦争責任とハルノートの真実
http://cosmo-world.seesaa.net/article/142255894.html
「アメリカが日本に送ったのと同一の文書を他国に送れば非力なモナコ公国や
ルクセンブルク公国でさえ必ずアメリカに対して武力をもって立ちあがっただろう」
これは東京裁判でのパール判事の言葉である。

勝ち負けを度外視しても開戦を選択せざるを得ない理由こそがまさに『ハルノート』
である。(正式名称、合衆国及び日本国間の基礎概略)開戦前夜の昭和16年
11月26日アメリカ国務長官 コーデル・ハルが日本政府に対して通告してきた
文書でこれを読んだ日本国はアメリカからの最後通告と解釈したのである。

当時日本はアメリカ・イギリス・支那・オランダによる対日経済封鎖により
石油・ゴム・といった資源のほとんどを供給停止されていた為に南方進出を
真剣に考えていた。

東南アジアの国々はほとんど欧米の植民地である。その国々を独立させ対等貿易
を行えば日本に活き残る道はある。その為にはアジアから欧米の植民地支配を
排除せねばならないが欧米と開戦できる国力は無い。そんな状況下にありながらも
日本は日米開戦を回避すべくぎりぎりの条件を提示して日米交渉の妥結を願った。

289 :世界@名無史さん:2011/05/15(日) 09:23:56.69 0
外国人参政権に反対しなくてはならない理由〜カルトと裏社会に乗っ取られる日本〜
http://kenjyanoturugi.seesaa.net/article/148207356.html
日本を貶めたカウンターパーツ
“巣鴨プリズン・コネクション”

戦後から現代にいたるまで、日本の表社会・裏社会を牛耳ってきたのは、
“巣鴨プリズン・コネクション”といってもいいかも知れない。終戦後、A級戦犯だった
児玉誉士夫、笹川良一、岸信介らが投獄されていたのが「巣鴨プリズン」だが、
本来ならば絞首刑は免れないはずの児玉、笹川、岸信介(元首相)は、その後、
ほとんど理由もなく釈放されることになる。

そしてこの釈放を決定をしたのが日本の首相や政府機関ではなく、当時GHQを直轄
していた米ホワイトハウスのトルーマン大統領(ホワイトハウスのシオ二ストといわれ
日本への原爆投下を指示)だったといわれているが、これを機に児玉、笹川、岸は
以降CIAエージェントとして、アメリカの命に従って日本の諜報活動を行う一方で
日本を陰で仕切ることになったといわれている。
“巣鴨プリズン・コネクション”というカウンターパーツの誕生である。

そして、CIAエージェントであった児玉のこうした略奪資金を投入して後にできたのが、
今や沈みかかった船ともいわれる「自民党」だ。
同時に児玉は釈放後、その資金を政界、裏社会etc.にばらまき、フィクサーとしての
足場を築いていったとされる。児玉誉士夫も笹川良一も在日朝鮮人といわれている。
朝鮮ヤクザのドン・町井久之(本名チョン・グォンヨン)が、児玉の代理人として日本
の裏社会を牛耳り、関東ヤクザ・指定暴力団「稲川会」の初代・稲川角二もまた児玉
の舎弟といわれている。(稲川角二も在日朝鮮人。)
元首相・小泉純一郎と指定暴力団「稲川会」との密接な繋がりがしばしば取り沙汰
されるが小泉一族は代々、稲川会横須賀一家の舎弟といわれていることからも、
“巣鴨プリズン・コネクション”においてはかなりの格下といっていいだろう。

290 :世界@名無史さん:2011/05/15(日) 09:24:37.10 0
児玉誉士夫 (ウィキ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%8E%89%E8%AA%89%E5%A3%AB%E5%A4%AB

児玉 誉士夫(こだま よしお、明治44年(1911年)2月18日 - 昭和59年(1984年)1月17日)
は、日本の右翼運動家、黒幕。暴力団・錦政会(後の稲川会。会長は稲川裕芳で、後の
稲川聖城)顧問[1]。「政財界の黒幕」、「フィクサー」と呼ばれた。福島県安達郡本宮町出身

第二次世界大戦後「逆コース」
終戦後、児玉は児玉機関が管理してきた旧海軍の在留資産をもって上海から引き上げた。
この海軍の秘密資金を米内光政海相の了承を得て掌中にしていた。講和内閣の首班
として東久邇宮稔彦王が組閣した時には東久邇宮自身は児玉を知らなかったが内閣参与
となっていた。1946年初頭、A級戦犯の疑いで占領軍に逮捕され、巣鴨拘置所に送られた。
その間、アメリカは民主化のために右翼を処刑・追放する方針を180度変え、アメリカに
協力的な戦犯は反共のために生かして利用する「逆コース」と言われる政治的変換を行った。

「1948年末、釈放された児玉は中央情報局(CIA)に協力するようになった」と後にアメリカ
でも報道された。2007年3月12日にアメリカの公文書館保管のCIA対日工作機密文書が
機密解除されて公開されたが、それによると、児玉のことを「プロのうそつきで悪党、
ペテン師、大どろぼうである。情報工作できるような能力は全くなく金儲け以外に関心がない」
と評している。

291 :世界@名無史さん:2011/05/16(月) 00:15:39.37 0
ユダヤ人がこれ程までに勢力を拡大したのは
ヘンリー8世がユダヤ人の商売を認めるなど、
イギリス王室がユダヤを優遇したのが大きい。
もっともユダヤ人はクロムウェルの革命を支援
したらしいが・・・
イギリス発祥のフリーメーソンとユダヤ人が
差別撤廃の名の下に結びついたのも極めて自然
な成り行きだ。
ロスチャイルド家もロンドン家が一番繁栄し、
初のユダヤ人議員まで輩出している。


292 :世界@名無史さん:2011/05/16(月) 00:24:21.71 0
ユダヤ人は古代ユダヤ時代から商売上手だけど?
まあギリシアとかライバルもいたけど。
ローマ時代も大々的に地中海圏で商売行ってたし
今は壁しか残ってないけど、史上最大級の石造神殿作ったり
アシュケナジー云々以前からそれなりに優秀な民族だよ

293 :世界@名無史さん:2011/05/16(月) 01:50:09.05 0
アメリカ独立、フランス革命の裏にはフリーメーソンの
暗躍があったが、ユダヤによる資金援助も相当あったの
ではないだろうか?
ユダヤにとっては王が支配する世の中よりもブルジョア
市民が支配する世の中の方が都合がいいからな。


294 :世界@名無史さん:2011/05/17(火) 09:05:30.03 0
ユダヤ関連のスレってどうしても変な陰謀論の吐き捨て場になっちゃうよね

295 :世界@名無史さん:2011/05/17(火) 12:47:37.09 0
陰謀論はピンからキリまでいろいろだけど、
学校の教科書見ても、ユダヤとか中東の歴史は陰謀だらけだからなあ・・・

296 :世界@名無史さん:2011/05/17(火) 17:48:53.49 0
中国やヨーロッパ、日本の歴史だって陰謀だらけだろw
それなりの文明のあるところはどこでもw

297 :世界@名無史さん:2011/05/17(火) 19:09:32.81 0
そう、だから歴史の真を追及すると陰謀論になっちゃうんだよw

298 :世界@名無史さん:2011/05/17(火) 20:06:37.23 0
ロシア革命を起こしたレーニンもユダヤ人と言われているし、
革命を支援したのもロスチャイルドの代理人ヤコブ・シフだよ。
革命の裏にユダヤあり。
中東革命なんてもろ怪しい。
ユダヤの敵カダフィを排除する為に企てられたものと見るべき。

299 :世界@名無史さん:2011/05/17(火) 20:38:50.94 O
>>292
古代ユダヤ人と今の偽ユダヤ人は全くの別人種ですよ。
しかも古代ユダヤ人はモンゴロイドです。

300 :世界@名無史さん:2011/05/17(火) 20:45:20.51 O
確か古代ユダヤ人のDNA鑑定は終わっていた筈。
イスラエルの人が続々と日本に来るのは偶然ではない気がするけど。

301 :世界@名無史さん:2011/05/17(火) 21:50:27.36 0
>>259
遅レスながら、モーセ五書も疑い出せば、いくらでもほじくり返すことはできる。
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/metadb/up/ZZT00001/SeishogakuRonshu_28_1.pdf
それでも結局、>>267 に落ち着くのかなという気はする。

ゾロアスター教も口伝の時代が長くて変容している部分が多いし、
アケメネス朝期の実態再現が困難という点では、旧約聖書の比ではないのは確か。
教祖の作と思しき韻文「ガーサー」に、いちおう善悪二元論の概念は見られるが・・・。

302 :世界@名無史さん:2011/05/18(水) 03:45:36.82 0
ウチの親父の親戚がセオドアっファミリーネームなんだが、もしかしてユダヤ系?

303 :世界@名無史さん:2011/05/19(木) 03:50:43.94 0
ユダヤ人は自分達の至福千年王国の中に、日本のような国家主義国家が
残っているのをはばかり、それゆえ自分自身の独裁が始められる前に
きっちり日本が絶滅されるように願っているのである。
したがってかれらは、依然にドイツに対してやったように、今日日本に
対して諸民族を扇動しており、それゆえ、イギリスの政治がなおも日本
との同盟を頼りにしようと試みているのに、イギリスのユダヤ人新聞は
すでにこの同盟国に対する戦争を要求し、民主主義の宣伝と「日本の
軍国主義と天皇制打倒!」のときの声の下に、絶滅戦を準備するという
ことも起りうるのである。我が闘争十三章

304 :世界@名無史さん:2011/05/19(木) 04:36:42.68 0
ドイツが第一次大戦で粘れたのも前線をはじめ
財政援助から科学技術までドイツに尽くす愛国ユダヤが
支えたから。
ユダヤは軍人や国家主義者や愛国者が多いのも特徴だよな。特にドイツ。

305 :世界@名無史さん:2011/05/19(木) 09:32:04.30 0
>>299
kwsk
古代のユダヤ人は、アラブ人と同じような外見だったのでは?

306 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 00:28:24.15 O
>>299
ユダヤ人はセム系だからアラブ人と同じ白人
人種とは何かになってしまうけど、エジプト人やカナン人はハム系の白人、ハムは黒人の先祖でもある

モンゴロイドはヨーロッパ系の白人と同じヤペテが先祖

ノアの3人の息子 セム ハム ヤペテから始まったという、まあ聖書少しかじれば簡単に答えがでるよ

白人から黒人やモンゴロイドなど住む環境の違いで異人種が形成されたと言える

307 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 00:59:40.15 0
そこはオカルティストの間でも意見がさまざまなんだよ。
ユダヤがセム系であり白人の一種ってのは確かにそう。
白人といっても、アラブ人見ればわかるけど瞳は黒く肌はやや浅黒い。
ただ、DNAの分類でコーカソイド(白人系)に分類されるという話。
顔のつくりとかはアジアのモンゴロイドとは違って白人らしいよね。
ただ、これを肌の色から判断してモンゴロイドという人も一部にいる。

ハム族はエジプト文明を立ち上げたけど、エジプトの民は黒人ってほど
黒くはなかったのでは?アラブ人と同じかそれよりもう少し褐色の肌であった
説もあるよ。壁画などもそんなかんじに書かれてるし。
本物の黒人はアフリカの南の方にいた原住民だと思う。

モンゴロイドは色々説はあるけど、ノアの三人息子とは別の人種
(大陸の原住民とか、沈没した別の文明の末裔とか)だと思うなあ。
北欧系白人がヤフェトの子孫ってのはそうだと思う。



308 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 01:17:39.02 0
>>306
カナン人はセム系の民族だよ。言語もヘブライ人に近い
聖書でハムの子孫に分類されてるのは、カナンがエジプトの属領だったかららしい

他にもギリシア系の民族であるカフトル(クレタまたはキプロスか?)、ペリシテも
聖書ではハムの子孫とされている
聖書の記述と実際の語族・民族系統は必ずしも一致しない

309 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 01:19:38.15 0
聖書はうそが多いのは確か。
でもその中に真実も含まれるからややこしい。

310 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 15:48:59.83 0
旧約聖書って、読む価値ある?
読もうかどうか思案中

311 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 15:55:12.26 0
現在世界を席巻している西洋文明の根幹となっているのがキリスト教とギリシャ・ローマ文明で
キリスト教の根幹になっているのが聖書なのだから
読む価値がないということはないと思う

312 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:11:44.29 0
無いと思う
新旧約聖書は最初の数十Pでつまらな過ぎて挫折った
あんなん学問として研究したい人以外は読む価値ないっしょ


因みに四書五経とラーマーヤナはわりと面白いし理解もできた
ワーストは般若心経。あれはつまらない面白いってレベルじゃなくて完全に意味不明だった
あれは薬でもキメながら書いてるか、さもなきゃ「古今東西面白い寝言集」だ。マジ。

313 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:16:40.15 0
聖書は興味ない部分は流し読み、興味あるところから読んでくみたいなほうがいい気がする

314 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:18:38.19 0
>>310
預言者の書とか詩篇などは事前知識がないと読み辛いことこの上ない
律法の書でも、創世記と出エジプトの最初の方以外は戒め談義でキツイ
列王記・歴代誌は歴史ものっぽくて比較的読みやすいかなあ

価値があるかどうかは、読書全般に言えることだが
自分で見出さなければどんな本読んでもただの漁読に陥るので頑張れ

315 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:41:15.44 0
バベルの塔
http://www5d.biglobe.ne.jp/~koshi-ch/kisetsu/may04/may04.htm
彼らは、「さあ、天まで届く塔のある町を建て、有名になろう。そして、全地に散らされる
ことのないようにしよう」と言った。主は降って来て、 人の子らが建てた、塔のあるこの町を
見て、言われた。 「彼らは一つの民で、皆一つの言葉を話しているから、このようなことを
し始めたのだ。これでは、彼らが何を企てても、妨げることはできない。 我々は降って行って、
直ちに彼らの言葉を混乱させ、互いの言葉が 聞き分けられぬようにしてしまおう。」
主は彼らをそこから全地に散らされたので、彼らはこの町の建設をやめた。
こういうわけで、この町の名はバベルと呼ばれた。主がそこで全地の言葉を
混乱(バラル)させ、また、主がそこから彼らを全地に散らされたからである。
創世記 11章4〜9節

316 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:43:02.52 0
ノアの洪水後に全ての人が同じ言語を話してたが、神が人々の言語をばらばらに分かれ
させた、と旧約聖書にあるが、こういうのは何かの比喩か作り話だろう。
旧約に出てくるバベルの塔の建設者でありバビロン王のニムロデは、実際のバビロニア帝国
のハンムラビ王のことであると一部の歴史学者は主張しており、それなりに信憑性はある。
あるいはハンムラビ王でないなら、前世代のバビロン王の誰かのことだろう。
ハンムラビは太陽神シャマシュからハンムラビ法典を授かったと主張し、自らを神に選ばれた
支配者として神格化し、人々に崇めさせた。「目には目を〜」の一説で有名なこの法典は、
実際は内容からして前時代のシュメール法の改定バージョンであり、また後に旧約聖書や
イスラム法にも一部受け継がれたと思われる。シャマシュ神はシュメール神話のウトゥ神の
別名であり、厳格な裁きの太陽神であり、これが後のミトラ神になり、また旧約聖書の
裁きの神ヤハウェの原型と考えられる。もとは神話上の多くの神の一つであったが、
ハンムラビによって絶対神みたくされた。ハンムラビ=ニムロデとし、聖書に則って言うと、
ハンムラビは世界統一しバベルの塔を建設したが途中で失敗したことになる。


317 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:43:43.07 0
ここから、シャマシュ信仰→原始ミトラ教→ゾロアスター教→ユダヤ教 となり、ユダヤ教と
ミトラ教を合わせてイエスの教えをぐちゃぐちゃに歪めて取り込んだのがキリスト教。キリスト教
の改定バージョンがイスラム教。そのほか現代の統一教会とか大本教とかも完全に
この勢力の一端。 善悪二元論を手を変え品を変え何千年も主張し続けて、
一神教同士の自演の戦いを繰り広げてるのはぜんぶこの勢力。 ちなみに、シュメール、
バビロニア、ローマ、大英帝国などはすべてこの勢力が直接または間接的に運営した国家。
ミトラ教は広範囲に栄えた宗教だったが、キリスト教に滅ぼされて(自演)中身をコピーされた。
この勢力には明らかに霊界の何者かが関わっており、一神教の歴代の預言者達(アブラハム、
モーセなど)や関連カルト宗教の創始者たちは、その霊の啓示を受けて操られてきた。
英国貴族のロスチャイルド一族はニムロデの子孫といわれており、これを主軸とする
国際資本家らが今も世界の裏に君臨し、バビロンを滅ぼしたとされる神ヤハウェを絶対神
とする宗教(ユダヤ・キリスト・イスラム)を駆使して、いま再び現代版バビロン、
NWO(ニューワールドオーダー)を打ち立てようと目論んでいる。

318 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:44:27.13 0
<キリスト教とミトラ教の共通点>
12/25はミトラ(元はニムロデ)の誕生日。十字マークや洗礼やその他の儀礼。
三位一体の教義。善悪二元論。裁きの神。終末予言。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%83%A9%E6%95%99

ミスラ神(ミトラ神)
http://kojiki.imawamukashi.com/06siryo/06misura.html
そして、終末論においては、ヴァン湖畔に潜むミスラ神が世界の終末に到来して
正義の復権を行うことになっています。
最高神が「父」と呼ばれ、ミスラ神はその子で、この世の終末に到来するなど、
キリスト教と重複する内容となっています。
ミスラ神崇拝が影響が与えたと考えられているものは弥勒菩薩信仰であり、
弥勒の梵名マイトレーヤはミスラと語源が同じで「契約」を意味します。

ゾロアスター教 紀元前1000年くらい (原始ミトラ教からの派生)
http://www006.upp.so-net.ne.jp/whitey/esoteric_text/zoloaster.htm
終末の時にはアフラ・マズダーはこれまでのすべての死者を復活させ、
彼等に最後の審判によって、天国に行く者と地獄に堕ちる者とに分かれます。
そして最後に光の軍団と闇の軍団の最終戦争が起こって、
光の軍団は闇の軍団を永久に地上から追放するのです。

319 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:45:10.50 0
ニムロド、セミラミス?偽りの三位一体
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-292.html

世界を支配しようとしているニムロデの子孫たち
http://tak0719.web.infoseek.co.jp/qanda3/nimrod.htm
ロスチャイルドはニムロデの子孫と言われており、ロスチャイルド系の企業には
Rothschild Nemrod Diversified Holdings 、Rothschild Nemrod Leveraged Signature Fund
などニムロデの名が入っているものがある。 今世界を支配しようとしているものは、
古代のサタン崇拝者ニムロデの子孫たちである。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070315/1173903017
彼ら自身の極秘の家系図によれば、ロスチャイルドはバビロニアの武力で支配する大王、
ニムロデの子孫である、ということになっている。ニムロデは「ノアの箱舟」のノアの息子
ハムの息子のクシュの息子とされ、 バビロニアの神権国家体制を創始した王とされている。
フリーメーソンはニムロデを彼らの開祖であると称している。ロスチャイルド家は、
ニムロデの血統とヴェネチアの黒い貴族の血統が結びついた家系らしい。

※「ハム」はセム語やアラビア語で「義理の父」とか「父方の叔父」という意味だが、
セム族にとってハムは先祖セムの兄弟なので、まさに父方の叔父的な存在である。
ハムラビ(=ニムロデ)は、「偉大な(→ラビ)父方の叔父」という意味になる。

320 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:45:51.19 0
エジプト神話の最高神は時期と地域によって変化したが、ラー、ホルス、アトムあたりが
中心となる。一時期から太陽神ラーが他の神々と融合して太陽色に染まっていった。
メソポタミア地方のバビロニア帝国の王ハンムラビ(BC18世紀)が太陽神シャマシュ
を名乗ったことから、時期的に見ても、その強大な権力がエジプトにまで及んでいた
可能性がある。バビロニアの人々は主にセム族の子孫だが、ハンムラビはハムの子孫
であり、エジプト文明はハム族がおこしたものであることも関係するかもしれない。

ホルス、太陽神ラーと融合してラー・ホルアクティ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%B9
ホルスは、エジプトの神々の中で最も古く、最も偉大で、最も多様化した神である。

ホルスの目=ラーの目=ウジャト(ワジェト)の目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%9B%AE
古代エジプトのホルス神はハヤブサの頭部を持つ太陽と天空の神で、その右目は太陽を、
その左目は月を象徴していた。

一ドル札のホルスの目と鷲(ハヤブサ)の絵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:OneUSD_both_sides....

各神話上の太陽と月
(日本神話と中国神話は左目が太陽、右目が月と関連付けられ、エジプト神話と逆になる)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/5569/Moon/moon6.html
イザナギノミコトが身体を清めた際、左目を洗った時に太陽神の天照大神、
右目を洗った時に月読命、鼻を洗った時にスサノオノミコトが生まれた。(古事記より)

321 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 16:47:54.88 0
これもエジプト神話から。

双頭の鷲のシンボル
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/565.html
ロスチャイルド家は「金」を「神」として崇拝した。これは聖書にあるマモンの神。
明治の日本人は、これを「拝金主義」「拝金教」と訳した。しかし、テック・マーズ
によれば、超古代バビロニアとエジプトにおいて、繁栄と富の神として崇拝された
双頭の鷲「マモン・ラー」が「マモン」の起源。マモン・ラーは強力な悪魔霊であって、
地獄の四人のデーモンの一人とされる。
ロスチャイルド家は双頭の鷲をシンボルとした。双頭の意味は、狡猾、虚偽、欺瞞。
フリーメーソンもイルミナティも双頭の鷲をシンボルとしている。

魔王マンモン
http://nanahira.cool.ne.jp/works/gg/se7en/gg-se7en001.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%B3

322 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 17:18:30.77 0
ザ・シティー
http://www.anti-rothschild.net/material/22.html
イングランドは実際には、女王ではなく「シティー・オヴ・ロンドン」を指す「王冠」に
よって 運営される金融寡頭支配国である。ザ・シティー・オヴ・ロンドンは
イングランド銀行によって 運営される私営企業である。ザ・シティーは大ロンドンの
中心部に位置する主権国家なのだ。
「金融世界のバチカン」として、ザ・シティーは英国の法律には従わない。

英国シティーの支配
http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51690718.html#
シティーとは、金融街ですが英国の中にあるもうひとつの国家です。と言うより国家を
超える国家というべきでしょうか。英国政府、議会、王室はシティーの下部組織で、
シティーは英国枢密委員と英国女王を通じて英国を支配しています。
そのイングランド銀行を筆頭に、米国の中央銀行であるFRB(連邦準備銀行)の株式の
大多数をシティーの金融街が握っており、事実上、英国(シティー)が米国を動かして
いると言っても過言ではありません。
シティーがアメリカに作ったのがCFR(外交問題評議会)です。金融ばかりでなく
アメリカの政治、経済、軍事もシティーがコントロールする仕組が出来上がっています。
その権力の中央に位置するのがイングランド銀行(ロスチャイルド)です。アメリカは
一度は独立戦争で独立していますが、1913年の連邦準備法によって、英国がまた
支配下に置いた植民地です。米国もまたまだ英国の植民地のままなのです。
その殖民地のまた植民地が日本国です。つまり日本の中央銀行も日本政府もシティー
に支配されていると言う事です。
シティー・オブ・ロンドンの市長はロード・メイヤー(Lord Mayor)ロンドンと呼ばれています。
市長の許可なしには国王(女王)でもシティーには入れません。

ザ・シティーの紋章
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-10677431850.html
イングランド国旗
http://koukinri.blog27.fc2.com/blog-entry-303.html


323 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 22:26:43.26 0
なんでユダヤっていうと陰謀論になっちゃったんだろうな
オスマン帝国が崩壊して小競り合いしてるだけなのに


324 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 22:41:04.08 0
ユダヤ人とかいうよくわからない民族のせいにしてみれば
なんとなく世の中のことが分かった気になれるからね

それで「真実」を知らない人たちへの優越感をもてるし
ユダヤ人=被害者というWW2戦勝国の史観に対抗した気になれる

325 :世界@名無史さん:2011/05/22(日) 23:45:25.45 0
ただのコピペだからw

326 :世界@名無史さん:2011/05/23(月) 00:02:30.36 0
ユダヤにはネタが多いのは確かだな。
オスマン崩壊後の小競り合いなら、アルメニア人もある(こちらも商人として有名)。
歴史もかなり古い。でもローマやペルシャとなんのかんので上手くやってるし、
イスラム下でも普通のキリスト教徒として大したエピソードも作らずで終わった。
やっとトルコ共和国成立んとき酷い虐殺がきたのに、なんかスルーされちゃうしw

327 :世界@名無史さん:2011/05/23(月) 00:13:06.86 0
>>324
ところが陰謀論の発祥はユダヤ人の多い国が占める。

実のところユダヤ教徒やユダヤ研究者にとっては
「陰謀を巡らせる自民族」というのはかっこよく、人気が高い物語。

328 :世界@名無史さん:2011/05/23(月) 07:03:43.06 0
そのうちパレスチナ人の陰謀論とかでてくるよ
パレスチナ人は財産もてないから高学歴が多いらしい

329 :世界@名無史さん:2011/05/23(月) 13:27:25.48 0
>>314
お前は、なんて優しいやつなんだ
頑張るよw

330 :世界@名無史さん:2011/05/23(月) 22:17:07.66 0
>>328
ねーよw大学行くのに金払ったこと無いのか?
そもそも高学歴が成立するのは職業階級がきちんと整っている場合のみ。
ていうか学校がないというそれ以前の問題ではあるが。

331 :世界@名無史さん:2011/05/25(水) 16:01:49.79 0
>>329
意気込みを殺ぐようで悪いが、最初から旧約に手を出すとたぶん挫折する
先ず聖書物語や旧約抄訳を何冊か読んでからにしたほうがいいと思う

あと旧約は脚注のあるもの、それと地図、年表、事典を揃えておくと便利

332 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 08:09:00.24 0
第二次大戦のナチスの敗北以後、ユダヤ人の世界支配を
阻む存在はイスラム勢力を覗いていなくなった。
イギリス・アメリカを事実上支配し、国連・IMF・
世界銀行などを使い、世界経済を自由自在に操るユダヤ
が先進国を貧困化させ国民を奴隷化している。
そろそろユダヤから強制的に金を取り戻す方法を考えないと
非ユダヤ人はますますじり貧だろう。


333 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 12:34:43.80 0
>>330
パレスチナ難民知らないの?
ディアスポラと同じことが起きているわけ

334 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 13:49:27.59 0
何が言いたいか分からんが
ディアスポラの時代にはそもそも学歴なんてなかったぞ。
最初の大学建設は近世だ。パレスチナ難民も経済発達の現在に
受け入れ先がないのは中東の他スペインでも受け入れられた
ユダヤ教徒と異なる状況なのは確かで、何もかも違うのに
何を同じといえるか説明してみてくれ。

335 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 14:24:33.05 0
シオン賢者の議定書は偽書とされているが、
その非ユダヤ人の奴隷化と世界支配の野望は、
現実にユダヤ人により着々と達成されている。
ユダヤの世界政府構想は、国連・EU・各経済ブロックの
形成という形で、経済力による支配は大企業による資本・
技術の独占、金融商品・為替・資源価格の操作により、
非ユダヤ人の奴隷化は意図的な経済危機や企業攻撃、経済構造
の破壊による世界規模の失業者の増大・貧困化という形で
現在進行形で実現している。

実際、欧米の銀行・大企業・メディアのトップ、IMF・
世界銀行のトップはかなりの割合でユダヤ人が占めている。


336 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 14:40:29.07 0
ユダヤ人同士でも争いはあるし、そもそも民族というのは混合的、複合的であって、
いわゆる「純粋な」民族的ユダヤ人というのは件の偏った統計の遺伝子調査でさえ
証明されてないんだが。
お前の言ってるユダヤ人ってのは誰のことよ。

あと技術・経済の相対化、対極化は資本大国の経済成長、
資本の民主独占に伴う必然で、そんなんはマルクス以前から分かってたこと。
仮に企んでいるとしても、誰が企まないでも自動的にそう進むことに、
何で企みが意味を持つ?
陰謀論で注意すべきは、陰謀がなくとも圧倒的な悪は存在するということだ。

337 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 18:33:57.30 0
ユダヤ人が古代イスラエル王国の民の血を引いているかは
重要ではない。
自分がユダヤであるとの意識があり、ユダヤ人と称する家系の
血を引いていればユダヤ人。
ユダヤ教を信奉しているかどうかもそれ程重要ではない。
世界を支配しようとしているのは、欧米の支配層にいる
大資本家・大企業のトップだ。
ロスチャイルドは1900年には既に世界の富の半分を
手にしていると言われていた。
だとしたら、今はどれくらいの富を手にしているのか?
その富はどこから手に入れたものなのか?
今の日本の危機的状況がどういった要因で起きたかを考察
すれば自然とユダヤの存在が浮かび上がってくる。
陰謀論・陰謀論とバカにする人間に限ってろくに書かれている
内容を知りもしないことが多い。

338 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 18:51:01.10 0
じゃあユダヤ人も重要じゃないじゃん。
世界の大企業は世界の富を支配してるっていうだけで事足りる。
それは当たり前の話だし、そうでなければならん。
富を支配する者は自分の利益を優先する。これも当たり前の話。
もちろんユダヤ人支配者も自分の利益を求める。

で、それは社会経済的に正常なんだけど、何の問題があるんだ?

339 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 20:04:28.67 0
今や世界第三位の経済大国の日本が
正社員になることすらままならない
世の中になってるのに何が問題かって・・・

340 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 20:47:25.02 0
>>339
そういう事を主張する輩は反グローバリズムに行けばいいんじゃね?

341 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 20:53:44.48 0
そもそも銀行の融資は結構寛容だよ、今の日本。
食物・衣服・サービス以外でてきとーに会社起こししゃ正社員どころか社長も楽勝。

342 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 22:29:11.73 O
ヘロデ大王って今で言うと小泉みたいだよな

343 :世界@名無史さん:2011/05/28(土) 23:21:44.60 0
アメリカのユダヤ系政治家
他にもいたら補完よろしく。

ヘンリー・キッシンジャー 国務長官。
ウィリアム・サイモン 財務長官。
ワーナー・マイケル・ブルーメンソール 財務長官。
ロバート・ルービン 財務長官。
ローレンス・サマーズ 財務長官。
アラン・グリーンスパン FRB議長。
マデレン・オルブライト 国務長官。
ベン・バーナンキ FRB議長。

344 :世界@名無史さん:2011/05/29(日) 11:48:39.32 0
日本だって1500年以上続く君主の下、奇妙な文化を発達させた
極めて閉鎖主義的な1億3000万人の国ということで
海外からはトンデモ国家・民族とみなされているのに
自分たちは普通でユダヤ系が異常だと思ってるのはいささか視野が狭すぎないだろうか。
アメリカでカトリーナハリケーンの際、日本が原爆投下の復讐で台風兵器を投入してきたなんてことを言ってた人もいるのだが。

345 :世界@名無史さん:2011/05/29(日) 21:24:02.13 0
アメリカのイタリア系政治家と富豪を挙げて
イタリアが世界を支配しようとしているって説をつくってくれ

346 :世界@名無史さん:2011/05/30(月) 06:40:34.90 0
シチリアマフィアの起源はユダヤ

347 :世界@名無史さん:2011/05/31(火) 17:00:22.88 0
バンクの起源はエル・バンコ

348 :エビちゃん親衛隊:2011/06/01(水) 12:07:01.07 0
ユダヤ系は最も強い力を持っていたからユダヤの陰謀はあると言える。
ユダヤ系はメディアなどに非常に大きな力を持ち、アメリカを代表する主な多国籍企業のオーナーはユダヤ人である事が多い。
ユダヤ人の中でも傍流と主流があり、財閥系とそうでないユダヤ人の間には
思想的にも開きがあると思う。ユダヤ教の位置付けが違うというか、
財閥系はただ単にユダヤ教徒であること、ユダヤ教徒のコネクションを利用しているだけで、
利益第一であり、信仰第一ではないと思う。ユダヤである事で自分のビジネスに箔がつくのだ。
財閥は本当に旧約聖書を真実だと思ってはいないだろ。思う下っ端は利用するだけ。
アルメニア系やレバノン系、華僑財閥から見た世界史というのは少ない。
非ユダヤ財閥史も見ていくと、もう一つの動きも見えてくるかも知れん。
日本人の財閥史を見たら、ある程度まで巨大化した後は必ずユダヤ財閥に押さえ込まれる感じである。
日本人陰謀論を書いていたら、必ず上にユダヤがいて頭打ちになる。
日本人もなかなか凄い民族だけど、ユダヤには壁を感じるわ。
日本人は戦国時代には朝鮮はおろか東南アジアまで進出してたけど、鎖国した分ユダヤより不利なんだ。
鎖国期間中、日本の豪商は国内だけが相手だ。この間にもユダヤは手を広げていったから財力で勝てんわ。
19世紀後半にいくら三井、三菱、住友が頑張っても欧州財閥に対抗するには限界がある。それでも日本はよくやった方だわ。

349 :世界@名無史さん:2011/06/06(月) 08:57:07.85 0
レアってのはヤコブの最初に結婚した妻だが、本当に結婚するつもりだったのは
その妹のラケルなんだな。で、今のイスラエルはユダ族とベニヤミン族と散らされた
祭祀専門のレビ族で構成されているんだが、セファルディーはともかくとして、
アシュケの方は上記のいずれの妻とも無関係らしい。

350 :世界@名無史さん:2011/06/06(月) 09:16:50.58 0
↑勿論、これは”神話時代”の伝説的なエピソードだから。史実そのものとは、
遠く隔たった、伝承の域を出ない挿話だ。言えることは、古代の或る時期にシリアの
何処かで、遊牧部族の合従連合があり、それぞれの部族の元の名がヤコブの12人の
息子になったのでは?と言う仮説がある、それだけだな。

351 :世界@名無史さん:2011/06/06(月) 09:28:53.30 0
ただ、彼らはその”民族神話”を”歴史”のよーに主張し、シリアの一角の
潜在主権領有を列強(主に大英帝国だが)に認めさせ、バルフォア宣言を出させ、
トルコ支配の崩壊による間隙を衝き、ローマ帝国時代に追い払われた故地の回復を
図ったんだな。神話と現実を巧みに使い分け、ゴイムをあしらう、凄腕。その力の
根拠は金融だよ。

352 :世界@名無史さん:2011/06/06(月) 22:34:52.28 0
イスラエルの建国はユダヤ人よりは帝国の思惑の方が強いんだがな。
シオニズム自体ポーランド分割後、ユダヤ教徒よりは帝国人としての
帰属意識が強まったからだし。
何でもかんでもナショナリズムに関連付けるのは間違いだ。
結局のところ、ユダヤ人も今住んでいる国を越えて
民族としての意識はない。

353 :世界@名無史さん:2011/06/06(月) 22:38:43.33 0
ただ例外的にトルーマンの時期は最もナショナリズムが強く出た時だった。
これは実際ユダヤ人の置かれていた状況が大きかったからだな。
結局それもトルーマンで終わったけど。

354 :世界@名無史さん:2011/06/06(月) 23:17:22.36 0
>>348
ユダヤ人がいると国が繁栄するとか
組織が力を持つとか
幻想だと思うよ
彼らは繁栄してる場所
繁栄する組織に寄り添って
あとは何するか分かるよね

355 :世界@名無史さん:2011/06/06(月) 23:23:38.16 0
なにするのー?

356 :世界@名無史さん:2011/06/06(月) 23:46:33.26 0
>>355
他民族国家のアメリカに見放されたら
<終了>ってこと

ただでさえ色んな国で印象悪いから

357 :世界@名無史さん:2011/06/06(月) 23:55:13.09 0
なにするのって聞いたのに・・・

358 :世界@名無史さん:2011/06/09(木) 23:30:33.76 0
公正な歴史家、論評家として有名なポール・ジョンソンは著書『ユダヤ人の歴史』
の中で次のように書いている。

「ニューヨークでユダヤ人犯罪者は一般的なユダヤ型犯罪の他に、保護料のゆすり、
放火、競争馬に毒を盛る犯罪に集中した。ここでもユダヤ人社会は矯正学校を含む
犯罪防止運動でこれに応えた。このような努力は三流のユダヤ人犯罪に対しては非常
に効果的であった。実際、禁酒法がなければ、1920年代末までにユダヤ人犯罪組織
は小グループになっていたであろう。しかし禁酒法がアルコールの違法取引を合理化し
組織化する機会をずる賢いユダヤ人に提供したため、彼らはその誘惑に抵抗することは
できなかった。

ユダヤ社会学の権威であったアルトゥル・ルピンが書いているように、『キリスト教徒
はその手で犯罪を犯すが、ユダヤ人は頭脳を使う』のである。」

359 :世界@名無史さん:2011/06/09(木) 23:41:45.37 0
ロスチャイルドの奥さんって、キリスト教じゃないの?

360 :世界@名無史さん:2011/06/10(金) 13:57:20.55 0
>>358
ポールジョンソンは公正どころかがちのカトリックの保守派。
赤狩りまで肯定的に見ようとして破綻してるかなり偏った歴史家。

>アルトゥル・ルピン
アホ評論家の典型だな。なんで一般の犯罪分類で「強力犯」「知能犯」とか
あるの思い至らんのかな。
ユダヤも一般人も犯罪類型として同じって事じゃねーか。
放火、恐喝強盗する奴もいれば頭使う奴もいると。
アイリッシュで言えばケネディの親父も同じく禁酒法で儲けまくったが、
全部がそうじゃあるまい。粗暴犯罪者のアイリッシュ犯罪者、マフィアだっているわけだし。

361 :世界@名無史さん:2011/06/11(土) 01:19:31.17 0
ユダヤ・マフィアのボス、マイヤー・ランスキーについては
このページが詳しい。

http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fhc300.html

暗黒街のユダヤ紳士たち

362 :世界@名無史さん:2011/06/11(土) 16:50:28.58 0
フリーメーソン略史

西暦43年、ユダヤ属州に於いて当時台頭し始めたキリスト教に対抗するため、宰相ヒラム・アビウデが
ヘロデ・アグリッパ王に秘密結社の結成を進言し、「秘密の力」が設立される。組織の目的を隠蔽するため、
起源をソロモン王の神殿伝説に求め、建築道具を象徴として採用し、組織の目的を知る者は創設者の
子孫のみに限定した。創設メンバーはヘロデ王以下9名。

総裁:ヘロデ・アグリッパ一世  副総裁:ヒラム・アビウデ  第一書記:モアブ・レビ  第二書記:アドニラム
立会人:ヨハナン  第一補佐:アブドン  第二補佐:アンティパ  世話人:アベロン  門衛:アビア

ユダヤ人の離散と共に組織は各地へ広がった。
その後、長い年月の経過と内ゲバによって組織は弱体化、壊滅の危機に陥いることになる。

1716年、創設者のモアブ・レビとヒラム・アビウデの子孫、ジョセフ・レビとアブラハム・アビウデがロンドンに赴き、
ジョン・デザギュリエ、ジェームズ・アンダーソン博士ら有力な知識人の協力を得て、組織の再建を目指した。
その結果、組織は啓蒙思想と結び付き、明確な国家転覆思想を持つように成る。

デザギュリエが組織名と規約の変更を提案し、フリーメーソンという名称が採用されることになった。
この名前が採用された理由は、秘密の力で使用されていた古い合図と象徴を引き継ぐのに適していたからである。
また、建築職人の組合を吸収合併する目的もあった。グランド・ロッジの元になったと言われている四つのロッジ、
ローステッド・ダック、ウェデング、アップル、ビッグカップ・アンド・グレープクラスターは、乗っ取られる以前は
純粋に建築職人のものであり、親キリスト教的な組織であった。

1717年6月24日、フリーメーソンとして初の会合が行われ、エルサレム・ロッジが設立される。これは一番初めの
ロッジ名にあやかったものだが、結社員に不評だったため、イングランド・グランド・ロッジに変更されることになる。
その後、ヨーロッパ各地に支部が設立され、ヨーロッパ諸国の世界進出により地球全体に広まった。
それによってキリスト教・イスラム教以外の全ての宗教も破壊の対象となり、世界中の国家が転覆の対象となった。

363 :世界@名無史さん:2011/06/13(月) 20:57:41.63 0
イルミナティの創設者アダム・ヴァイスハウプトは
ロスチャイルドの命を受けて組織を作ったってホント?

364 :世界@名無史さん:2011/06/14(火) 02:48:34.34 0
1891年
イギリス労働党党首がロスチャイルド家について、次のような声明を
発表。
「人の生き血を吸うこれらの一団は、今世紀を通じて欧州に甚大な
損害と窮乏をもたらし、決して争う必要のない国どうしの間に戦争
を煽りたてて、莫大な富を蓄積してきた。ヨーロッパに争いのある
ときはいつでも、戦争の噂が広まり、変化や苦難を恐れて人心が動揺
するところにはどこにでも、決まってかぎ鼻のロスチャイルドが騒ぎ
の近くで得意の商売をしているのだ」
この種の批判に頭を悩ませていたロスチャイルドは、一九世紀の終わり
にかけてロイター通信社を買収し、メディアを意のままに操作できる
ようにした。

『ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表』

365 :世界@名無史さん:2011/06/14(火) 22:44:55.21 0
ユダヤ人は決して平和など願っていない。
むしろ国家間・民族間の争いを起こし、または利用して儲けることを
望んでいる。
彼らの世界政府主義は、平和な統一世界の実現ではなく、ユダヤ人による
世界支配を目的とするものである。

366 :世界@名無史さん:2011/06/15(水) 09:03:39.98 0
確かに

367 :世界@名無史さん:2011/06/15(水) 22:36:34.72 0
...      __
.   ((((((((\\ 1日目
   |___ $____..\|    ニホンガ ダイスキデス!
  ε ●||● ....3      親日!親日! 
...  |. ...Ц. (...ξ
..  ヽヽд〃/        
.....  .))))))))      
               

...      __
.   ((((((((\\ 2日目
   |___ $____..\|    ナカマデス!ナカマ!
  ε ●||● ....3      トモダチ!トモダチ! 
...  |. ...Ц. (...ξ
..  ヽヽд〃/        
.....  .))))))))      
               

...      __
.   ((((((((\\ 3日目
   |___ $____..\|    カゾクデス! カゾクカゾク!
  ε ●||● ....3      アナタハ ワタシノ
...  |. ...Ц. (...ξ    イキワカレノ アニナンデス!
..  ヽヽд〃/        シラナカッタ?
.....  .))))))))      ナンヤネン ソレ!
         

368 :世界@名無史さん:2011/06/17(金) 22:21:42.71 0
そしていよいよ、ロスチャイルド家は、このパリ講和会議を使って、
世界政府の樹立を試みたのである。彼らはすべての戦争(当然ながら
それを引き起こしているのは彼らである)を終結させるという口実で、
これを働きかけた。彼らはそれを「国際連盟」と呼んだ。
幸い、国際連盟は各国の賛同を充分に得られず、やがては消滅に至ったが、
後に世界シオニスト会議の会長となるナフム・ソコロウは、連盟解散以前
に次のように述べている。
「国際連盟はユダヤ人のアイデアである。われわれは二五年に及ぶ闘いの
末に、これを作り上げたのだ」

『ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表』


369 :世界@名無史さん:2011/06/19(日) 22:27:38.39 0
フランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領はスファラディ系の隠れユダヤ人
で、実名はローゼンフェルトだったが、新しい一ドル札にはすべて<万物を
見通す目>とともに、「ノウス・オルド・セクロルム」という言葉を印刷
するよう指示する。この言葉は「時代の新しい秩序」を意味するラテン語
だが、今日では一般的に「新世界秩序」と言われている。

『ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表』

370 :世界@名無史さん:2011/06/20(月) 07:30:01.12 0
>>367
このAA、オカルト板で見たわ…
頼むから巣に帰っておくれ

371 :世界@名無史さん:2011/06/20(月) 22:41:07.98 0
>>370

       ____       
    ((((((((\\
   |___ $____ \|       
  ε ●||●   3    またしても!!
   |  Ц (   ξ   帰れと言われてしまった!
    ヽヽд〃/        巣なんてないんだもん
    ))))))))          放浪者だし

372 :世界@名無史さん:2011/06/20(月) 23:52:09.83 0
共産主義はロスチャイルド家のために、モーゼス・モルデカイ・レヴィ
によって考え出されたものだ(レヴィは、隠れユダヤ人としての名前、
カール・マルクスの方でよく知られている)。

共産主義は、頂点にいる一握りのユダヤ人の手に富を集中させること
を目的としており、彼らに搾取されるその国の民は貧困のまま取り残される
ことになる。

『ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表』

373 :世界@名無史さん:2011/06/21(火) 00:03:07.06 0
ロスチャイルドの世界支配とやらを告発して人々を啓蒙したいのだろうが
何もこんな過疎スレでやらなくても

374 :世界@名無史さん:2011/06/21(火) 22:02:33.99 0
>>371
AAを貼ってるお前のことだよ

375 :世界@名無史さん:2011/06/25(土) 16:25:58.37 0
タキトゥス「ヒストリア」に、ユダヤ起源に関するいくつかの説が紹介されている。
結論として、「一番多い見解として一致しているのはこういうものだ。」と彼は述べている。

エジプト全土に体を膿汁で汚す疫病が流行ったとき、
ボッコリス王がハンモンの信託に伺いを立て救済を乞うたところ、こう命じられたという。
「王国を祓い清めよ、この種の人間は神々に疎まれているがゆえ、他の土地へ連れて行け」
こうして大勢の疫病民が国中より探し出され集められ荒野に捨てられた。
これを率いたモーゼは「神々や人々から援助を期待するな、我々は両方から見捨てられたのだから」と諭した。

これを初めて読んだとき、ローマ世界の人々がユダヤ人を嫌って貶めたんだなという感想しか抱かなかった。
(以下に続く)

376 :世界@名無史さん:2011/06/25(土) 16:46:50.04 0
だが、海底地層コアの採取が進み、古代以前の気候が明らかになったとき、俺は驚いた。
モーゼ登場の紀元前13世紀は、何度か繰り返された寒冷期の一つが頂点に達した時期だった。
寒冷期に不作が続くことで健康状態が悪くなり、疫病が生じやすくなるというのは今では常識だ。
(たとえば、6世紀のビザンツでのペスト流行、14世紀の西欧・イスラムでのペスト流行など。)

・・・もしかしたら、タキトゥスの見解は事実だったのかもしれない。最近ではこう思うようになった。
モーゼがエジプトの高貴な出であるという話も、疫病人であれば身分問わず追放ということならば、
理解がしやすい。というか、それくらいの非常事態でなければ、説明が難しい話であろう。

377 :世界@名無史さん:2011/06/27(月) 14:49:51.48 0
ペサハ(過ぎ越し)を「Passover」って英訳した奴は天才!
「パス」と「オーバー」で見事に「過ぎ越し」。
音も意味も見事に英語に移し変えてる。
英語版ウィキペディアによれば最古の使用例はウィリアム・ティンダルらしいけど。
http://en.wikipedia.org/wiki/Passover

378 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 10:54:23.57 0
映画ミュンヘンを見てて。
アメリカのユダヤ人とイスラエルのユダヤ人の違い。

ハンバーガーを食べる。 料理は自分たちで作る。
チンチン大好き。包茎手術受けてるか気にする。
男が偉い。ムチャクチャ女が偉い。
ズルガシコイ。怖すぎるぐらいマジメ。

映画を見ての判断だから 

379 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 11:05:34.44 0
東欧のユダヤ人
ピーター・フランクル=ろくでなし

慶応の教授がぶち切れて殴ったらしいけど
僕もあの人の本読んで、殴りたい気持ちはわかると思った。

要約 「お父さんが性欲処理のために、ドイツ人のメイド雇ってくれたんだ。兄弟みんなでパコパコやってるぜ
」「日本の女は良いね。ただ他の女とセックスすると泣き出すんだ。」
「逃げる豚を追いかけて、包丁をつきたててとどめをさすのは楽しいよ」
こんなのNHKに出すな

380 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 11:12:36.91 0
友人のユダヤ人ディビッド君の場合。
キャッツ党忍伝てやんでえ(日本のアニメ)とランボーが大好き。
食事はいつもピーナッツサンドとイチゴ
三食同じもの食ってる。肉は食わない。
性格は明るくとてもお馬鹿。
陰謀論のかけらも感じない。 


381 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 11:17:39.46 0
SONYの偉い人達。日本人より日本に詳しい。箸も日本人より
巧く使う。さすが世界的企業のスポンサーだ。練習したのかな?


382 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 11:21:56.47 0
友人のAT&Tのユダヤ人。
ディズニーとマクドナルドはいけない。
見るな食うなと怒られた。どっちもユダヤ企業のはず・・・。


383 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 11:27:55.76 0
友人のネトゲ仲間のユダヤ人
キリスト教大嫌い アメリカ南部は馬鹿しかいない
教師は馬鹿がなる職業 でも俺は怠け者だから教師になることにした。
とのたまう。

周囲の人間が神の名を口にするだけで、ヘイトがあがるようだ。
僕がアーメンと言ったら怒られた。

384 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 11:36:08.79 0
路上販売のイスラエルから来たお姉さん。
「2枚目ですね!似合ってます!カッコイイ!」
と言われアクセサリー購入 三万円。
後にボッタクリと気付く・・・・。

385 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 11:49:47.01 0
ユダヤ人の商才は中国人やインド人より低いと思います。
それでも日本人よりは高く張り合えるのは大阪の人ぐらい。

世界的に影響力あるのは、やっぱ貸し金業で強く、広告業に強く、ブランド商法が上手いからでしょう。

日本人から見るとステルスに見えないぐらい露骨だけど
レディガガが露骨にブランド品紹介しまくったり。
アメリカの人にはユダヤ人の詐欺師どもという思いがあるようです。

386 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 11:59:47.34 0
でもなんか、反ユダヤ思想が影でたまるのって
ユダヤ人の詐欺師どもと気軽に言えない国だから
いきなり大事になるんですよね。

リアルで言えなくても
中国人めえええ 朝鮮人めえええ ユダヤ人めええええ
と監視されてても言える2chは良いもんだわ



387 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 16:20:36.06 0
>>385

アジアは、付加価値をつけるのが下手なだけ。
嘘つくのが下手だから。

388 :世界@名無史さん:2011/06/28(火) 17:10:41.08 0
>>385

   ________________
   |        |
   |        |
__|_______________|__       
   |___ $____ ( ( ))      
  ε. ●||●   3    安いものを高く売れ!
   |  Ц (  ξ
    ヽヽд〃/
    ))))))))

389 :世界@名無史さん:2011/07/02(土) 21:41:01.51 0
今の日本で最も注目されているユダヤ人は間違いなくドラッカー。

390 :世界@名無史さん:2011/07/03(日) 00:10:36.19 0
もう死んでるのか

391 :世界@名無史さん:2011/07/04(月) 22:28:40.93 0
600万確定に使われたユダヤ人の定義は何?

392 :世界@名無史さん:2011/07/12(火) 02:46:05.24 0
1933年
興味深いことに、第二次世界大戦が始まりもしないうちにこうしてドイツを
離れたユダヤ人全員が、やがて「ホロコーストの生存者」として知られ、
第二次世界大戦終結後には、賠償金を手にする権利を得ている。これは、
「ホロコーストの生存者」の定義が次のようなものであったためである。
「@ナチス政権下、Aナチス占領下、Bナチスに協力する政権下の国家に
生活していたすべてのユダヤ人、および上記政権または占領のために離国
した全てのユダヤ人」

『ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表』

393 :世界@名無史さん:2011/07/12(火) 06:42:24.39 0
>>391
そもそもナチス・ドイツはどうやって「ユダヤ人」を定義したのかが気になる。

394 :世界@名無史さん:2011/07/12(火) 10:30:49.18 0
>>386
欧米では日本の右派出版物・サイトの特亜・ユダヤ批判のように自由に
ユダヤ批判が出来る訳ではない。日本なら2ちゃん以外でも書き放題だが。
人種差別的ととられたら、有罪で最悪タイホされる可能性もある。
ナチの戦犯は未だに追及されており、日本の戦犯とは扱いが違う。
一生追い回されるというか、ナチの犯罪に時効はないとか。
少年隊の東が三島の演劇作品の中のレームの役を舞台で演じているという報道があったが、
あんなの欧米では即上演禁止だろう。日本だから許されていると思う。
その割にソ連共産党・スターリンのユダヤ人迫害が問題にされないのは何故?
という疑問もあるが。案外、ソ連共産党はナチよりユダヤ人を殺害しているかも知れないのだが。

395 :世界@名無史さん:2011/07/12(火) 12:05:36.70 O
>>393
単純に名前だったりして

396 :世界@名無史さん:2011/07/12(火) 17:22:28.96 0
ドイツで時効がないのはナチ犯罪じゃなくて謀殺罪じゃなかったけ

397 :世界@名無史さん:2011/07/12(火) 22:02:11.86 0
>>394
>案外、ソ連共産党はナチよりユダヤ人を殺害しているかも知れないのだが。
600万確定に使われたユダヤ人の定義は何?

>その割にソ連共産党・スターリンのユダヤ人迫害が問題にされないのは何故?
ロシア革命の実態を浮き彫りにしかねないからという説がある。

398 :世界@名無史さん:2011/07/12(火) 22:50:08.74 0
謀殺罪は懲役1000年にしてくれないかな

399 :世界@名無史さん:2011/07/12(火) 23:31:21.47 0
ユダヤ人の琴線に触れて左遷された川村晃司みたいな例もあるから
日本でもユダヤ批判は必ずしも自由ではないだろ。

400 :世界@名無史さん:2011/07/13(水) 01:30:22.87 0
ナチスのユダヤ人定義は血統主義と宗教主義が混ざってた
本人がユダヤ教徒である場合の他に親や祖父母がユダヤ教徒である場合も入れた
最初それでやると国内のユダヤ人・混血が150万人近くになって多すぎたので
祖父母一人がユダヤ教徒の場合などは混血ドイツ人ということにして半分ぐらいにした

戦争が始まるとユダヤ人がめっさ多いポーランドやらソ連西部を併合したので
支配地のユダヤ人はうなぎ上りに増えてしまった

401 :世界@名無史さん:2011/07/13(水) 02:32:16.02 0
ユダヤの恐ろしい所は顔を見せずに支配しようとするところだ。
今までのどんな王国や帝国もここまで姿を隠しながら支配した
ことは無かった。
この見えない支配に一般市民はどのように対処すればいいのか?

402 :世界@名無史さん:2011/07/13(水) 12:24:56.35 O
虐げられてきた民族が優位に立てる世界が資本主義世界だからね
ロックフェラーやゲイツのように資本家になって彼らに見初められるしかないね

403 :世界@名無史さん:2011/07/13(水) 18:06:20.96 0
ユダヤの世界観 タルムードの内容 小石泉牧師の著書より http://www.youtube.com/watch?v=BYTjYCgk15o&feature=channel_video_title



404 :世界@名無史さん:2011/07/13(水) 21:46:42.65 0
>>400
思い付きでないのなら算出根拠と算出論拠と具体的な調査方法手段の証拠を示せるはずだが?
具体かつ論理的な調査人数調査費用調査日数などの証拠と根拠なども示せるはずだが?
600万確定に使われたユダヤ人の定義の具体的な調査方法手段は何?

ユダヤ人の定義
1 超正統派・正統派・保守派の定義 母親がユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
2 改革派・自由主義派の定義 両親のどちらかがユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
3 旧ソ連の定義 自己申告制
4 ナチスの定義 最低4分の1ユダヤ人の血が混じっている
それぞれどれを使ったんだ?

そしてシナゴーグか各国のユダヤ人協会に登録されていない無神論者や不可知論者などのユダヤ人、
例えばイタリアならUCEIにもシナゴーグにも登録されていないユダヤ人はどう把握するんだ?
自己申告制でユダヤ人の捕捉率が高いとは限らない上に
さらに捕捉率が低いかもしれない旧ソ連の4分1ユダヤ人はどう把握したんだ?
そもそも戦争中で混乱しているのにナチスはヨーロッパ中のシナゴーグをどう調べたんだ?

405 :世界@名無史さん:2011/07/13(水) 23:10:15.18 0
600万は各国統計の戦前と戦後のユダヤ人の差じゃなかったっけ?
ナチス定義とは直接関係無いような

406 :世界@名無史さん:2011/07/13(水) 23:34:29.71 0
>>405
その戦前と戦後それぞれの統計に使われたユダヤ人の定義は何?
そもそもユダヤ人の定義なしでユダヤ人を数えることができるのか?

407 :世界@名無史さん:2011/07/13(水) 23:38:56.71 0
実際問題、自己申告か、宗教などの組織に帰属してて社会的にユダヤ人と扱われるか、
そのぐらいしか定義になりそうものって無いよねえ

408 :世界@名無史さん:2011/07/13(水) 23:49:34.18 0
>>407
600万ってどんなユダヤ人の定義を使ってどうやって数えたか知ってるなら教えてくれないかな?
ただ600万の死体がみつかったらユダヤ人の定義なんて必要ないんだが。

409 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 02:45:33.59 0
アホブッシュの定めた
The Global Anti-Semitism Review Act
邦訳:全世界反ユダヤ主義監視法
のsemitismってjewishっていう単語を
使いたくないからSemitismなんて単語を
使ってるの?

410 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 15:04:51.29 0

【サッカー】女子W杯 日本、スウェーデンを圧倒し決勝へ! 初先発の川澄2ゴール、澤逆転ヘッド、なでしこの歴史を変えた!★10

1 :わいせつ部隊所属φ ★:2011/07/14(木) 13:18:15.76 ID:???0 返信 tw

FIFA 女子ワールドカップ2011 ドイツ大会 準決勝

 日本 3−1 スウェーデン  [フランクフルト]
0-1 Josefine OQVIST(前10分)
1-1 川澄奈穂美(前19分)
2-1 澤穂希(後15分)
3-1 川澄奈穂美(後19分)

◆ 日本女子  佐々木則夫監督
GK 21 海堀あゆみ(INAC神戸レオネッサ)
DF 2 近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ)
   3 岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
   4 熊谷紗希(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
   15 鮫島彩(ボストン・ブレイカーズ/アメリカ)
MF 6 阪口夢穂(アルビレックス新潟レディース)
   8 宮間あや(岡山湯郷Belle) → 14 上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)(後44分)
   10 澤穂希(INAC神戸レオネッサ)(Cap)
   11 大野忍(INAC神戸レオネッサ) → 19 高瀬愛実(INAC神戸レオネッサ)(後41分)
FW 7 安藤梢(FCR2001デュイスブルク/ドイツ)
   9 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ) → 17 永里優季(1.FFCトリビューネ・ポツダム/ドイツ)(後29分)





411 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 19:44:55.64 0
>>404
昔その手の定義で、じゃあそこまで正統派だのまで持ち出して厳密に定義するなら
「ユダヤの冷酷世界支配」だのの話のユダヤも定義できるよね、
混血ユダヤや何世代か前に改宗してる連中とかも数多いから
民族的宗教的にユダヤととてもいえなくなる連中も多い、
ソ連の共産主義者でユダヤ教捨てた連中に至っては唯物論のアカで、
もはやユダヤといえない。高利貸しや金融の連中も同じで名前だけ残ってると程度の
連中も多いんだから、君の主張によればユダヤじゃない。
要は「ユダヤの世界支配」は完全に間違いって事になるけどそれでいいんだよね、
って聞いたら逆切れしたのは笑ったw アホは自分の支離滅裂ぶりを自覚できない。

412 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 21:42:47.89 0
創世記の14章に「ゴイムの王ティドアル」が登場するけど
このゴイムというのは後世のユダヤ人が使うのと同じように異邦人を漠然と指す呼称?
それともシンアル(バビロニア)、エラサル(ラルサ)、エラムと同じメソポタミア周辺の地名?

413 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 22:12:42.19 0
>>411
そりゃまったく冷酷世界支配だのユダヤの世界支配だの云ってないのに
突然そんな話出されたら怒られても仕方ないんでね。
支離滅裂なのはお前だけじゃん。

414 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 23:38:58.31 0
>>411
広義のマラノのことかな?
しかし個人ごとによって立場や思想が違うだろ。

>>413
ユダヤ人の定義
1 超正統派・正統派・保守派の定義 母親がユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
2 改革派・自由主義派の定義 両親のどちらかがユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
3 旧ソ連の定義 自己申告制
4 ナチスの定義 最低4分の1ユダヤ人の血が混じっている
サルトルのユダヤ人の定義などをいれたらもっとややこしいんだが?
これでどうやって600万人を数えるんだ?

415 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 23:41:45.51 0
ナチスの定義では4分の3ユダヤ人の血が混じっていたらユダヤ人じゃなかったけ?

416 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 23:54:42.88 0
>>415
どこに書いてあるの?

417 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 23:59:39.14 0

国際通貨基金(IMF)の作戦は、「特別引出権(SDR)」と称して
無から国際通貨を生み出し、窮地に陥った国々に借金をさせ、BISが
要求した水準の現金準備高を確保させようというものだった。
こうした国々は、利子を支払うのもままならず、IMFへの借金が増大
して次第にIMFの支配下に置かれるようになる。
そうしておいて、IMFはさらなる借金をさせる国と窮乏に追い込む国
を選り分ける。
さらに、これを影響力として行使して、公益事業などの国有財産を負債
の返済に充てさせ、ゆくゆくはその国を乗っ取るのである。

『ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表』

418 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 00:07:13.59 0
ナチの定義は35年ニュルンベルグ法前と後で変わったともいえるし
執行後の39年で変わったともいえるし。

実際の600万人の定義は中立的な立場にあったソ連検事スミルナフが
ニュルンベルグ裁判で述べた数字が前提にある。
この数字は明らかな事実であって算出のための詳細なレポートは用意されなかった、
しかしながら不十分であれば正当なる裁判は拒絶したはずである、
よって正しいことは明白である。

ニュルンベルグ裁判の正当性にも関わるから
少なくとも現代の国際社会では同意せざるを得ないし、否定して良いことは
一つも無いよ。歴史なんてそんなもんだ。

419 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 13:04:32.24 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ホロコーストを比定した雑誌マルコポーロ廃刊事件のwiki貼っておくね。

この雑誌の廃刊の原因となった最終号の発売日が阪神大震災の日って・・・


420 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 13:05:30.53 0
真実を暴かれたユダヤ人が腹いせに人工地震を起こしたに違いないな!
汚いさすがユダヤ汚い!!!

421 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 13:26:00.15 0
即座にばれないように春秋が起こしたんだろ。
やっぱ日本人は駄目だな。すぐバレるのに臭い物に蓋をしようとする。


422 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 13:46:05.79 0
世界銀行

423 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 20:45:52.75 0
>>418
ユダヤ人でありながら人数で部分的に異説を唱えたライトリンガーやヒルバーグでも全く同じだが、
ユダヤ人の数を数えられるという主張をしたいなら数えるのに使ったユダヤ人の定義を示す必要がある。

思い付きでないのなら算出根拠と算出論拠と具体的な調査方法手段の証拠を示せるはずだが?
具体かつ論理的な調査人数調査費用調査日数などの証拠と根拠なども示せるはずだが?
600万確定に使われたユダヤ人の定義の具体的な調査方法手段は何?

ユダヤ人の定義
1 超正統派・正統派・保守派の定義 母親がユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
2 改革派・自由主義派の定義 両親のどちらかがユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
3 旧ソ連の定義 自己申告制
4 ナチスの定義 最低4分の1ユダヤ人の血が混じっている
それぞれどれを使ったんだ?
そしてこれでどうやって600万人を数えるんだ?

そしてシナゴーグか各国のユダヤ人協会に登録されていない無神論者や不可知論者などのユダヤ人、
例えばイタリアならUCEIにもシナゴーグにも登録されていないユダヤ人はどう把握するんだ?
自己申告制でユダヤ人の捕捉率が高いとは限らない上に
さらに捕捉率が低いかもしれない旧ソ連の4分1ユダヤ人はどう把握したんだ?
そもそも戦争中で混乱しているのにナチスはヨーロッパ中のシナゴーグをどう調べたんだ?

>>420
600万確定に使われたユダヤ人の定義と同じく証拠を出してくれ。

424 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 20:58:25.33 0
>>418
ユダヤ人でありながら人数で部分的に異説を唱えたライトリンガーやヒルバーグでも全く同じだが、
ユダヤ人の数を数えられるという主張をしたいなら数えるのに使ったユダヤ人の定義を示す必要がある。

思い付きでないのなら算出根拠と算出論拠と具体的な調査方法手段の証拠を示せるはずだが?
具体かつ論理的な調査人数調査費用調査日数などの証拠と根拠なども示せるはずだが?
600万確定に使われたユダヤ人の定義の具体的な調査方法手段は何?

ユダヤ人の定義
1 超正統派・正統派・保守派の定義 母親がユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
2 改革派・自由主義派の定義 両親のどちらかがユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
3 旧ソ連の定義 自己申告制
4 ナチスの定義 最低4分の1ユダヤ人の血が混じっている
それぞれどれを使ったんだ?
そしてこれでどうやって600万人を数えるんだ?

そしてシナゴーグか各国のユダヤ人協会に登録されていない無神論者や不可知論者などのユダヤ人、
例えばイタリアならUCEIにもシナゴーグにも登録されていないユダヤ人はどう把握するんだ?
自己申告制でユダヤ人の捕捉率が高いとは限らない上に
さらに捕捉率が低いかもしれない旧ソ連の4分1ユダヤ人はどう把握したんだ?
そもそも戦争中で混乱しているのにナチスはヨーロッパ中のシナゴーグをどう調べたんだ?

>>420
600万確定に使われたユダヤ人の定義と同じく証拠を出してくれ。

425 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 21:00:35.17 0
二重になって申し訳ない。

426 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 21:03:45.27 0
スミルノフに聞けば?
現実問題として定義を示さず調査方法の説明がなくても
国際的に信ぴょう性のある情報と認定されたんだからそれに文句をつけるのは
国際社会を敵に回すこと。

427 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 21:07:51.08 0
>>421
お前、日本人じゃないだろ。

428 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 21:12:37.72 0
>>426
どういうユダヤ人の定義に基づいて600万が国際的に信ぴょう性のある情報と認定されたのかを聞いているんだが?
ライトリンガーやヒルバーグのようなユダヤ人でさえ部分的に異説を唱えているのでそれだけでは不十分だろう。
ライトリンガーやヒルバーグもユダヤ人の定義を出す必要があるのは同じだが。

ユダヤ人の定義
1 超正統派・正統派・保守派の定義 母親がユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
2 改革派・自由主義派の定義 両親のどちらかがユダヤ人か本人がユダヤ教に改宗した者
3 旧ソ連の定義 自己申告制
4 ナチスの定義 最低4分の1ユダヤ人の血が混じっている
どれなんだ?

429 :420:2011/07/15(金) 21:18:06.43 0
証拠だあ?
ユダヤは汚いからな、証拠なんて隠滅しちゃうに決まってるだろ!

430 :世界@名無史さん:2011/07/15(金) 21:22:07.36 0
>>429
>>429
証拠が無いのに推定有罪論には賛成しかねる。
600万確定に使われたユダヤ人の定義と同じく証拠を出してくれ。





431 :世界@名無史さん:2011/07/16(土) 00:53:56.24 0
ユダヤ人の定義の1「母親がユダヤ人」
これはウソの定義のような気がする。
ユダヤ人自身がウソを広めているのかも知れない。

432 :世界@名無史さん:2011/07/16(土) 01:09:47.13 0
気がする
かも知れない

433 :世界@名無史さん:2011/07/16(土) 11:47:03.66 0
マルコポーロ事件の恐ろしいところは、マイクロソフトなど
アメリカの企業が雑誌広告を止めてないのに、日本の企業が
こぞって雑誌広告を止めると通告してきたところだ。


434 :世界@名無史さん:2011/07/16(土) 12:04:41.43 0
ユダヤ人を"血"で包括しようとしても意味がない
なぜならそもそも現在ユダヤ人が血ではつながっていないからだ。
あるとおもうのは信仰・願望以外ではありえない。


435 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 01:04:17.06 0
雑誌マルコポーロはユダヤ側のホロコースト主張に
ページを大幅に割くと言ったのに、ユダヤ側は
問答無用で広告撤退という圧力を掛けた。
日本においてユダヤの悪イメージを公にしようとする
ことの危険さを証明した事件だ。

436 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 09:23:54.43 0
マルコポーロ事件もヤラセみたいなもんだろうな。
「ヤラセ」というのは、文春はわかってて地雷を踏んだってこと。

欧米ではホロコースト議論は禁句だ。
大手出版社がそれを知らないことはあり得ない。傘下の一雑誌が暴走したこともあり得ない。


437 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 11:07:32.10 0
日本くらいだろ、ユダヤの悪事を堂々と書いて出版できるのは。

438 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 11:20:39.71 0
日本には言論の自由があるが、
欧米には言論の自由は存在しない。

「民主主義」が聞いて呆れる。中国や北朝鮮を笑えない

439 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 11:36:11.97 0
ユダヤの悪事って?
日本に原爆落としたこと?

440 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 11:51:49.58 0
ユダヤガーユダヤガーと煩い連中だ
ユダヤ人なんてまとまりのある集団でもなんでもないのに
それを一緒くたにして中傷するような輩はレシイストと呼ばれても仕方がない

441 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 11:56:57.58 0
>>401
どうやって支配しているんだ?
仮にユダヤの支配なんてものがあったとして、それを取り除いたら世の中がよくなる保障でもあるのか?

ところで誰か>>412について答えてくれないかな

442 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 12:55:48.66 0
現在の世界の経済不況を起こしてるのがユダヤ系国際金融資本。
その元締めがロスチャイルド。
ロスチャイルドは戦争や革命を引き起こしてその裏で大儲けを
してきた。
現在の株・為替・鉱物などの相場は全部ユダヤ人が動かしている。
ユダヤ人の上層部は世界政府主義の下に国連を組織して実質世界の
支配者として君臨している。
IMF・世界銀行もユダヤ資本で作られたものであり、イギリス・
アメリカの中央銀行もユダヤの手に握られている。
阪神大震災もインドネシアの津波も今年の東北大震災もユダヤの
意思により引き起こされた。
人工地震ははっきりした証拠は無いが、人工地震計画は太平洋戦争
末期に日本攻撃の為に立案されている。
原爆を発明したのがユダヤ人なのは誰もが知っている事実であり、
地震兵器が作られていたとしても驚く必要はないだろう。
地震兵器・気象兵器を使えば、戦争によらず他国を潰滅に追い込む
ことができる。まさに最終兵器だ。株も為替も事前に仕込めば大儲け
できるだろう。
また、欧米のメディアは大半がユダヤ系資本であり、ユダヤ人に
不利な報道は絶対に行われない。
その上さらに反ユダヤの動きは法律で厳しく規制されている。
今や全世界の富の七〜八割はユダヤの手にある。
まさに盤石の支配なのだ。

443 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 13:50:06.91 0
>>442
この人、ユダヤ側の工作員で、日本人を他国と対立させるように
煽ってるだけだから、若い人はまんまと彼らの扇動にのせられないでね。
若い人は知らないかもしれないけれど、70年代に学生運動というものがあり、
彼らのような人間が、扇動して社会問題になったんだよ。

おそらく、彼らは中核派などの残党だと思います。
彼らの扇動にのせられて、暴動とか起さないでね。

444 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 13:51:30.00 0
地震兵器や気象兵器はいずれ問題になると思いますが、
一般の人達が彼らに関わるのはとても危険です。
私は、集団ストーカーに遭いました。

445 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 14:35:35.83 0
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/9492311.html
世界反ユダヤ主義者監視法について分かり易いページを貼っておくね。

446 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 14:47:02.62 0
>>445

ユダヤ人うんぬん言われる前に、集団ストーカーに遭いました。
文壇の不正をつついたら、工作員の住処をつついてしまったみたいだからね。

447 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 21:49:51.20 0
>>443
「他国」?はっきり言ったらどうかね、「中国と対立するようなまねはするな」と!

448 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 21:52:59.19 0
なんか最近中国批判の話題を持ち出して韓国の醜態から目をそむけさせようとしている
キムチ工作員が多いが、おまえらそんなのにだまされちゃいけないぞ!
中国人は話せばわかってくれる常識のある民族で、お互い理性的な会話ができ、時には
互いに喧嘩しちゃったり傷つけ合っちゃったりしちゃうけど、最後には厚い友情でお互い慰めあって仲直りし
建設的な関係を築ける大事なかけがえのない日本人の友達

韓国人は何言ってもウリナラマンセーで理性もへったくれもないヒトモドキみたいで
時に日本人のふりをしたりと民族のプライドを捨てたかのような行動をとるが、やっぱり
最後は日本人を中傷し事大主義や自国マンセーになり、まったく人間的な関係を築けない日本人の敵

449 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 22:30:22.35 0
戦後、韓国に反日教育を行わせたのも、民族同士の対立を利用して
漁夫の利を得るのが常套手段のユダヤだろ。
中国も毛沢東とユダヤのパイプで反日教育が行われた。
中国から追い出された蒋介石の台湾が反日教育を行わなかったのは
ユダヤが毛沢東を選んだからである。

450 :世界@名無史さん:2011/08/05(金) 13:22:59.65 0
アメリカのデフォルト回避合意を先に発表して投資家の売りポジを
解除させてから、悪材料懸念で株価を爆下げさせる。
自分は空売りで大儲け。
さすがユダヤ、やることが汚すぎる。


451 :世界@名無史さん:2011/08/05(金) 21:21:41.91 0
デフォルト回避で彼ら助かっちゃったね
太平洋を乗っ取られるよりマシかな

452 :世界@名無史さん:2011/08/05(金) 22:02:10.93 0
2005年
十二月六日、デービッド・キャメロンがイギリス保守党の党首に選出された。
キャメロンは、かねてからロスチャイルド家のお気に入りである。
一九九三年、ロスチャイルド家のためにノーマン・ラモント蔵相がイギリスの
経済を破綻させたとき、大臣の特別アドバイザーを務めていたのは彼だった。
キャメロンはイギリス王室とも血縁関係にある。
面白いことに、「保守党イスラエルの友」という組織は、そのウェブサイトで
イギリス保守党国会議員の三分の二以上が同組織のメンバーであると誇らしげ
に語っている。
事実、党首選の前、同団体はデービッド・キャメロンに質問表を送っているが、
それに対する回答で、キャメロンは次のように述べている。
「イスラエルは、テロリスト攻撃に対抗する国際闘争の最前線にある。」
『ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表』

453 :世界@名無史さん:2011/08/08(月) 02:05:56.15 0
ヨーロッパに銀行大帝国を築いたロスチャイルド家の五人兄弟の母親
グードゥラが戦争の勃発を恐れた知り合いの夫人に対し、「心配には
及びませんよ。私の息子達がお金を出さない限り戦争は起こりません
からね。」と答えたという。
十九世紀にはいると、宮廷ユダヤ人は今や立派な宮廷銀行家として、
王国の財政を左右するほどの力を持ったのである。
『ユダヤ人とドイツ』

454 :世界@名無史さん:2011/08/08(月) 11:38:43.71 O
〈東日本大震災は人工地震〉
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=IMD0tQtIyVQ

455 :世界@名無史さん:2011/08/11(木) 21:17:51.70 0
大恐慌が起きている間に、何百万ドルというアメリカの金が、第一次
世界大戦で受けた被害からドイツを再建させ、ロスチャイルド家の次の
戦争である第二次世界大戦の準備に使われていた。

『ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表』

456 :世界@名無史さん:2011/08/13(土) 01:13:25.74 0
ナポレオンはヨーロッパ各地でユダヤ人を解放して回り、
エルサレム奪還まで支援したらしいが、やっぱりユダヤ資金
の援助を受けていたの?
ロスチャイルドとの関係がよくわからん・・・

457 :世界@名無史さん:2011/08/16(火) 01:45:16.79 0
1948年
五月十四日の真夜中、テルアビブでイスラエルの独立が正式に「宣言」
される。一一分後、トルーマン大統領は声明を出し、アメリカ合衆国は
諸外国中最初にその独立を認めた。トルーマン大統領は後に、ユダヤ人
国家の誕生を「一時間以内」に認めたかったのだと友人たちに打ち明けて
いる。しかし、この問題をジャーナリストたちから追求されたとき、
大統領は自分の親ユダヤ的立場についてそれ以上論じることを拒んだ。
イスラエルの国旗も発表された。旗の図案はロスチャイルド家の「赤い
六芒星」の青色版だった。旗の上下に描かれた太い青の直線はナイル川
とユーフラテス川を表している。
ロスチャイルド家の六芒星を使ったことを隠すために、ロスチャイルド家
の所有するマスコミ機関はこれを「ダビデの星」と呼んだ。しかし、秘教
的シンボルについての知識さえあれば、この六芒星が古代の神秘宗教では
「モレク」(生贄を強制する魔物といわれ、そしてまた興味深いことに、
ボヘミアン・グローブで崇拝される最高の対象である石のフクロウもこの
名で呼ばれている)や「アスタロト」(地獄の大主計、大公爵とされる)
の象徴として使われていたことはすぐにわかる。六芒星は六本の線で構成
され、六個の三角形と六つの先端を持つ事実から、一般的に悪魔のシンボル
と見なされている。

『ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表』

458 :世界@名無史さん:2011/08/16(火) 02:25:42.24 0
エマニュエル=トッドによると、ホロコーストが起きたのは、国民国家の時代になって
ユダヤ人がドイツへの同化を拒否したからではなく、ドイツへの同化が始まったため、
それに対する拒否感の表れだそうだ。面白い考え方だな。

459 :世界@名無史さん:2011/08/16(火) 04:25:10.03 0
ユダヤ人早くくたばれ
ttp://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fhc700.html

460 :世界@名無史さん:2011/08/17(水) 01:38:59.94 0
インディアンが滅ぼされて
今のアメリカがあること自体で
日本がアメリカ白人に全滅される必然に気づけ
ナイト

461 :世界@名無史さん:2011/08/19(金) 16:00:59.52 0
しかしそのアメリカ白人も本国ではキリスト教ともども
マイノリティになりかねん状況だから歴史ってわからんもんだよ

462 :世界@名無史さん:2011/08/31(水) 17:02:04.03 0
>>66
昔、広島カープにいたシェーンは、熱心なユダヤ教徒で祝祭日になると
部屋に閉じこもったまま、試合に出てこなかった

463 :世界@名無史さん:2011/09/07(水) 21:03:55.51 0
ユダヤ人の正体がこのスレで理解されるようになって良かった。
奴らは利権・権力は全て金の力で手に入れ、世界中の人々を支配下に
置こうとしている。

464 :世界@名無史さん:2011/09/07(水) 21:06:23.40 0
ユダヤ人がそんな凄い奴らだったらなんでイスラエルあんなにボロボロなのよ。

465 :世界@名無史さん:2011/09/08(木) 15:12:38.59 0
前1200年のカタストロフによって、オリエントの文明は次々と崩壊した。
カナン社会も当然ながら大きな打撃を受けた。そんな中で、ヤーウェを祀る隣保同盟が成立した。
これがイスラエルである。「イスラエル」という名の起源は、
創世記における神話的記述では「神と闘う」だとされているが、実際は「神の支配」だろう。
イスラエル12部族はヤコブの子孫ではない。族長はおらず、出エジプトもなかったのだ。
イスラエル人はカナン人を駆逐したどころか、イスラエル人の起源はカナン人であった。
ヤーウェは隣保同盟において祀られる主神的な存在であったが、
イスラエル人はカナンの他の神々をも崇拝した。
そして、エリヤやイザヤのような預言者があらわれ、ヤーウェ以外の神を崇拝することを非難した。
そして、バビロン捕囚はヤーウェ以外の神を崇拝したことによる神罰だと解釈されるようになり、
第二神殿時代にはヤーウェの一神教が成立するに至る。

かなり荒っぽく書いたけど、イスラエル人の起源と
ヤーウェの一神教の起源はこんな感じかな?
イスラエル人の起源はカナン人だってことのソースは
I・フィンケルシュタインとN・A・シルバーマンの著作『発掘された聖書』。
以上、ミニマリズムに立つ理解です。当然ながら諸説ある訳で、異論もあって当然です。
なんであれ、イスラエル人の起源についての真面目な話ができればさいわいです。

466 :世界@名無史さん:2011/09/08(木) 20:38:50.57 0
>>464
企業や銀行にとって国家や国民とは利益を上げるための道具でしかない。
利用価値がなくなったら捨てるだけ。
彼らは人間を使用したら、いくら稼げるかでしか見ていない。
別にユダヤ人の大半やイスラエル国家自体がボロボロでもユダヤ系の銀行と企業が生き残ればよろしい。
非情と思うかも知れないが、そういう冷徹さが最深部のユダヤ企業の経営方針なのではないだろうか。
世界の全ては金儲けの為にあるという哲学じゃ。

467 :世界@名無史さん:2011/09/08(木) 21:04:19.31 0
ユダヤ資本家ってのは、実はマンモン教徒だからな。
だから、ユダヤ教徒だろうがキリスト教だろうが、それは単に表向きの話で
どうでも良いわけよ。

信心深いふりをしておけば、善良な信者たちを(これもユダヤでもキリストでもどちらでも良い)
利用できる。それだけの話だ。


468 :世界@名無史さん:2011/09/08(木) 21:06:06.89 0
どの国家も飼い主と家畜からなっている。イスラエルもその点は変わらない。
究極の飼い主は建国資金のパトロンだったロス茶かな。よくしらんが。

飼い主はユダヤ教徒かも知れないが、本心では宗教なんかどうでも良い。
同胞である一般のユダヤ人の運命もどうでも良かったりする。
だから飼い主は金持ちのキリスト教徒の姻戚になっても貧乏なユダヤ人と姻戚になったりしない。
金融貴族が全員ユダヤ系に見えるのもそのためだ。


469 :世界@名無史さん:2011/09/08(木) 21:15:19.68 0
「国家や国民とは利益を上げるための道具でしかない。」
至言だな。

日本その他のほとんどの旧大陸の国家は、古くから住み続けてきた民族をもとに作られた。
しかしイスラエルは違う。この国の特殊な点は、道具にするためにわざわざでっち上げられたというところだ。
そのためにシオニズムというカルトスローガンが作られ、
「土地無き民に民無き土地を」という嘘のスローガンも喧伝された。
(同じく人工国家として作られかけた満州国にも「無主の地」という似たようなスローガンが用意されたが)


470 :世界@名無史さん:2011/09/08(木) 21:20:34.84 0
まあ、単純化して言えば、イスラエルは英国の道具として作られ、
今は主に米国の道具として使われている。

逆だろ、イスラエルが米国を牛耳っているという突っ込みがありそうだ。
リバティ号事件を見よ。
最近でも、米国首脳がイスラエルに鼻面を引き回されている事例がいくらでもあるではないか。

しかしこれはみんな芝居だ。
単純な芝居を真に受ける面々が多いのには驚かされるが。


471 :世界@名無史さん:2011/09/09(金) 17:38:46.99 0
>>465

>ヤーウェを祀る隣保同盟が成立した
この点がどうもね。
隣保同盟説は現在ではほとんど支持されていないし、ヤハウェ崇拝も初期イスラエル時代に
存在した証拠はみつかっていない(もっとも後者について多くの学者は聖書伝承を受け容れるが)。

イスラエルの起源についてカナン人説に立つと、イスラエルというアイデンティティが
いつどうやって成立したかが問題となるけど、実はこの点も初期イスラエルの段階では
考古学的にはっきりしない。フィンケルシュタインは「発掘された聖書」の中で考古学的証拠を
提示するけど、デヴァーらから批判を受けながら反論しておらず証拠として十分とはいえない。

>イスラエル人はカナンの他の神々をも崇拝した
カナン人説に立つと、カナンの他の神々(異教の神々)でなく、それはまさしくイスラエルの神々
ということになる。この立場に立つと、イスラエル宗教はもともとカナン宗教と変わらず、
時間をかけて漸次カナン宗教から分離していったという。そしてユダ王国後期からペルシア時代初期
にかけて「完全な」イスラエル宗教となったとする。だから聖書にあるような「イスラエルVSカナン」
といった図式は後代になって発明された聖書神学ということになる。

ちなみにエリヤはバアル崇拝一般を非難したわけでなく、フェニキアのバアル崇拝をイスラエルに
導入することに反対しただけで、実は多神教の域を出ていないと、この立場の学者は主張する。

>以上、ミニマリズムに立つ理解です。
いやミニマリストは初期イスラエルにおける隣保同盟や十二部族の存在は認めないよ。
とにかく聖書伝承はほとんど受け容れないのがこの立場の学者だ(レムケ、T.トンプソン、P.デイビス)。
フィンケルシュタインは保守派からミニマリストとして扱われているけれど(キッチンとか)、
ユダ王国後期以降の理解(ヒゼキヤやヨシヤなど)についてフィンケルシュタインは穏健派に近いよ。
邦訳されている中でミニマリストに一番近い理解を示すのはレーマー「申命記史書」だ(教団出版局)。
申命記から列王記までの編集史を扱うが、その関連で古代イスラエル史についても触れる。
但しミニマリストほど過激ではない。


472 :世界@名無史さん:2011/09/09(金) 20:38:58.37 0
ロックフェラー18

473 :世界@名無史さん:2011/09/18(日) 03:43:55.18 0
ロスチャイルド家初代のマイヤー・アムシェルと
五人の息子って、ハスモン家とかぶるんだよなあ。
ロスチャイルド家はユダヤのキリスト教徒に対する逆襲の為
の旗印として宮廷ユダヤ人たちに担ぎ上げられたんじゃないのかな?
見事にハスモン朝ならぬロスチャイルド朝が成立した訳だが・・・

474 :世界@名無史さん:2011/09/22(木) 23:19:18.28 0
パレスチナの国連加盟にオバマ拒否権w

475 :世界@名無史さん:2011/09/23(金) 01:36:38.75 0
>>418
(戦前のドイツ国内のユダヤ人の数)−(戦後のドイツ国内のユダヤ人の数)=600万
当然この中には連合軍による爆撃、病気、老衰などナチと関係のない原因で死亡した者や、
国外に逃亡した者も含まれているはずなんだけど、それらも全てナチに殺された事にした。

476 :世界@名無史さん:2011/09/23(金) 13:04:50.52 0
ハスモン家=ロスチャイルド家とすると、
セレウコス朝=ドイツ
ローマ=イギリス
って感じだな。

477 :世界@名無史さん:2011/09/29(木) 22:29:48.75 0
実はシャロンこそがメシアで
眠りから覚めたシャロンがイスラエルを救う…とか考えてみた

478 :世界@名無史さん:2011/10/08(土) 16:04:24.90 0
おススメ検索ワード。

[ ビルゲイツ ユダヤ人 ]
[ ビルゲイツ 韓国 ]
[ 民主党の正体 ]
[ 韓国製品 不買運動 ]
[ ヨン様は反日って知っていた ]
[ 韓国のサッカーファンがACLで東日本大震災と被災者を中傷したので動画を作ってようつべにアップしてみた ]
[ 外国人参政権 なぜいけないか ]
[ 震災復興財源でなぜ、法人税や所得税を上げてはいけないのか? ]
[ 民主党が成立を目指す人権侵害救済法案がヤバイ 令状なしに家宅捜索及び押収可能 ]
[ TPPデモに参加する奥様★ ]
(↑これで、日本経済はアメリカに乗っ取られ、日本の土地には韓国人があふれかえる。
 このままでは、これが今年11月にも可決される。
 政府機関にメールを送りまくり、大使館にも連絡を取り、デモにはできるだけ参加し、
 あいうちの覚悟をもってしても断固阻止しなければ、日本終了!)
[ ブチギレしたくなる映像 1  ]

儀式に塩を使い、六方星を多用するのは、神道とユダヤ教のみ。
わさびを料理に多用するのは、日本人とユダヤ人。
わさびの原産国は日本。

479 :世界@名無史さん:2011/10/09(日) 02:17:26.37 0
経済危機とか騒ぎ立て、自分らの所有する銀行にたっぷり血税で
資金注入させ、国家の借金を増やしまくるユダヤどもはホント
ろくでもないな。
フィリップ4世のように、ユダヤ人を全財産没収の上追放できたら
どんなに痛快なことだろう。

480 :世界@名無史さん:2011/10/09(日) 08:08:17.28 0
ユダヤ人は優秀 日本人にユダヤの血が流れているのか

481 :世界@名無史さん:2011/10/09(日) 19:39:17.56 0
民主主義や人権思想なども、ユダヤ人が差別や権力の支配
から解放される為に作り上げ利用された。
革命の影にユダヤあり。

482 :世界@名無史さん:2011/10/09(日) 21:33:14.95 0
そもそも、ユダヤ教が迫害されてきたという話自体が捏造だろう。
ヨーロッパでキリスト教以外に存続できたのはユダヤ教だけだしな。
信仰が固かったから、というわけではない。信仰が固ければ全員が殉教していただろう。
ユダヤ教だけが、異教禁止令のお目こぼしをしてもらったらしい。

まあ、まったく迫害されなかったわけではないだろうが。
キリスト教同士で殺し合いをする地方だからそれなりのことはあっただろうが。


483 :世界@名無史さん:2011/10/09(日) 22:42:42.50 0
コンヴェルソ・マラノス・ゲットー・ポグロムあたりでググれ。


484 :世界@名無史さん:2011/10/09(日) 22:48:37.53 0
ポグロムではそれにより皇帝の保護を与えられて補償を受けたし
ゲットーは文字通りすぐ信仰が揺らぐユダヤ人の保護だな。
スペインではイスラム=ユダヤでありながらイスラムに比べて優遇してるのは明白。
迫害とは呼べんよ。それが無ければ消滅してた。

485 :世界@名無史さん:2011/10/09(日) 23:37:25.55 0
「当時は保護だったが、現代の基準で見ると迫害でしかない」というのが妥当な所だろう。
食糧に生死がかかってる状況では家畜・農業系キリスト者に対する10分の1税の方が
厳しく明白な迫害とみてもいいんだけど、今の世の中じゃピンとこないだろうしね。

486 :世界@名無史さん:2011/10/10(月) 09:43:22.94 0
トマス・トルケマダあたりでググれ。

487 :世界@名無史さん:2011/10/10(月) 20:03:23.58 0
より虐殺されたムーア人に対してユダヤ人はほとんど追放され、
それに違反した人間が裁かれただけだろ。
大体において三万ダカット出すから追放止めろって性根が悪い。
賄賂であるのが間違っているのは勿論、貧しい民衆に払ってくれならまだしも、
戦争のためにというのはあまりに心が汚すぎる。

488 :世界@名無史さん:2011/10/10(月) 22:19:37.48 0
世界史板より国際情勢板のがユダヤ人について
よく理解している人間が多いな。
今教えられている近現代史はユダヤにより歪曲された歴史だ。


489 :世界@名無史さん:2011/10/11(火) 15:37:09.32 0

八坂神社はヤーサカ、ヘブライ語で「神よ!」 京都ではユダヤ神社と。子社の祇園神社はシオン、
御輿は契約の箱、神道はユダヤ教なんだ。稲荷はインリ→イエスのこと。「ワッショイ」は
ヘブライ語「さあ戦え!」 正倉院には中東にも残らない秘宝多数、メソポタミア由来だが
ネストリウスと共に伝播。
青森十和田湖近くの人や岩手の人は男がつるっぱげになる人が多い。大柄鷲鼻で目が透き通り、
まるでコーカソイドの見本みたい。たぶん中東由来人種。大江山酒呑童子や小笠原の人の先祖は
オランダ人の可能性が高いといわれる。赤鬼ヘーシンクみたいな人が長崎・小笠原・熊野の鬼。


490 :世界@名無史さん:2011/10/11(火) 22:45:10.89 0
>小笠原の人の先祖はオランダ人の可能性が高いといわれる
あれアメリカ人でしょ

491 :世界@名無史さん:2011/10/12(水) 19:58:22.22 0
>>487
追放止めろじゃなくて「自分達の体を守れ」よ。カライ派やラビ・ユダヤ、カバラー系など諸派が
入り交じるスペインでは、金さえ出せば他の貿易でも競争している宗派を追放し、
自分の身の安全を図れる追放令は好都合だった。トルコによる統合で貿易は窮屈になり
イスラムとも縁の切り時だったし。
ところが狂信者トルケマダがその辺の事情をわきまえず、王室に刃向かったのが
異端審問における違法ユダヤ人の殺害。イスラム教徒に比べればマシな方だが、
ただでさえ対立してた相手を追放して人数を減らしてたユダヤ教徒は一気に減った。

まあ、キリスト教徒も「異端」の名で虐殺されてるから、ユダヤ人は一番マシだったね。

492 :世界@名無史さん:2011/10/14(金) 21:26:47.10 0
マシな訳ないだろ。
バッジつけさせられたり、ゲットーに押し込められたり、
財産没収の上追放されたり・・・
今のユダヤが狂ったように人々を不幸に陥れているのを
見ると二千年近くも虐げられた恨みを晴らそうとしている
かのようだ。


493 :世界@名無史さん:2011/10/15(土) 16:33:47.63 0
それ普通にキリスト系農民の方がひどいじゃん。
そもそも収入を貯め込むだけのゆとりがあるのに虐げられたとか
誰と比べてんだよ。

494 :世界@名無史さん:2011/10/15(土) 19:13:47.85 0
ユダヤを擁護したいのかけなしたいのかよく分からない。
まあ、バッジ強制、ゲットー隔離、突然の財産没収や改宗強制
なんて食らうのはオレはイヤだがw

495 :世界@名無史さん:2011/10/16(日) 11:23:28.90 0
米国の科学コラムニストのサレタン(William Saletan)は、次のように指摘している。

「・・約10年前のデータだが、米国の白人の平均IQは103だった。
アジア系米国人は106、ユダヤ系米国人は113、中南米系米国人は89、
アフリカ系米国人は85だった。

IQはユダヤ人>>>日本人

です。

496 :世界@名無史さん:2011/10/16(日) 11:39:01.03 0
確か遺伝的影響だけど昔の子供より上昇していく不思議統計なんだっけ。
イラク戦争を支持してる辺り普通に人種主義者だな。


497 :世界@名無史さん:2011/10/16(日) 21:37:32.92 0

225149714461.tumblr.com


498 :世界@名無史さん:2011/10/17(月) 15:13:41.69 0
>>492
ローマ時代からだと二千年近くだが、最初に殲滅指令を出したのはエジプト王だったから、迫害史は二千年どころではないな。
出エジプト後もアッシリアにボコられているし、ギリシャ人とも仲が悪かった。
キリスト教とはギリシャ・ローマ人の価値観とユダヤ人の価値観を融合する為に作られたのだろう。
この二つの対立勢力がキリスト教によって和解する事で今の西洋が生まれた(初期のクリスチャンはユダヤ人が多い)。
もし、ギリシャ・ローマが多神教・宗教乱立のままだとユダヤ人が金融を一手に引き受けるのは難しい。
宗教的権威をキリスト教・バチカンに一本化することで経済支配もユダヤに集中できるようになった。
アカデメイアの閉鎖は古代知識の消失ではなく一般人への知識の秘匿だと思う。一般人には教えずバチカンと秘密結社のみに伝承する。
古代ギリシャの時点で地動説は唱えられたのでバチカンは分かっていたが、知らせる者が罰せられたのだろう。
大航海時代に地球が丸い事が証明されたにも関わらず、キリスト教会は権威を消失するどころか18世紀まで魔女狩り・異端裁判を続けた。

499 :世界@名無史さん:2011/10/20(木) 11:44:16.27 0
遊牧起源のユダヤ人はローマ帝国の圧倒的軍事力にやられて無力感を感じたが、
その離散後になりすましという得意技を身につけた。
「そうだ。いい事考えた。ギリシャ人やローマ人になりすまして国ごと乗っ取るユダ」
これはナイスアイデアであった。以後ユダヤ人は各国の民族になりすます事をケテーイした。
某国皇帝「ン?誰だ?」「ひゃはー!気付くのが遅いわ!死にやがれい!」バババババババ!
皇帝一家は亡くなりました。皇帝一家は追放されました。ざまあwケッケッケ
米欧日&世界経済終了で飯ウマ状態!!!

500 :世界@名無史さん:2011/10/21(金) 08:05:23.27 0
1.セファルディ=中東系=本物のユダヤ人=善
2.コロンブスはアメリカ大陸最初に上陸した人
3.韓国カルトのウリスト教は欧米の本物のキリスト教と無関係
全部嘘だろう。文鮮明や金保は欧米キリスト教の中で一番悪魔的で最悪な部分と接触したんじゃないのかね?
本家の欧米キリスト教ではロリやショタが問題になるのである。
古代の時点でギリシャ人は地球球体・地動説を唱えたし、バチカンは公式には隠しても分かっていたのだろう。
そうでなければ、いきなり見たこともない大陸の山奥で帝国を発見したら驚くだろう。
その驚きのようなものがコルテスやピサロにはあまり感じられない。フェニキア人は古代にアフリカ一周をしたと言われる。
フェニキアの悪魔教あっての西洋の悪魔教であり、サバタイもサッスーンもルーズベルトも始祖は中東出身だろう。
ハザール建国は中世であるが、古代が分からなければ西洋中世も近世も近現代も分からない。
陰謀論の中にはパリサイ派やバチカンも古代に成立した。黒ヤギ信仰者は自分達の信仰出自を隠そうとしたのだろう。

501 :名無しさん@恐縮です:2011/10/21(金) 08:23:08.15 0
白人のユダヤ人は偽物でしょ

502 :世界@名無史さん:2011/10/21(金) 15:53:27.04 0
>>501
イタリア、オランダ、イギリス、南ドイツにはセファルディと欧州貴族との混血がいる。
ユダヤ人がビザンツ帝国から亡命して、金融支配をやった。
アシュケというのは宗派ではない。中東出身のセファル財閥の「業績」を見るべきだ。
セファル=パリサイ・サバタイ・カライ派等 アシュケ=フランク・改革派等
下のサイトにセファルディの事が載ってます。
ユダヤ人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA
《ユダヤ賢者が教える成功の法則》 第15号 [ユダヤ賢者が教える成功 ...
http://melma.com/backnumber_183216_4763983/
投資一族のブログ: 2010年11月アーカイブ
http://www.ichizoku.net/2010/11/

503 :世界@名無史さん:2011/10/21(金) 17:05:38.06 0
ここにもセファルディの事が載ってます。↓
サバタイ派フランキストの歴史年表
http://www.anti-rothschild.net/material/28.html
著名なユダヤ人録
http://www.geocities.jp/chavele2004/jew11.html
さてはてメモ帳 Imagine & Think!:イルミナティ
http://satehate.exblog.jp/i6/より抜粋(転載開始)
我々の元副大統領ネルソン・ロックフェラーの祖父は、彼の家族がかつてトルコからフランスへ移住したことを認めた。
彼らがアメリカへ移住したのはフランスからであった。 (転載終了)
ロスチャイルドの人種(品種)改良:ユダヤ人を育種するユダヤ人 by Clifford Shack
http://satehate.exblog.jp/7969931/より抜粋(転載開始)
ロスチャイルド一族は"卑しい"東欧のユダヤ人移民が西ヨーロッパの人々と混ざって子を産むだろうことを懸念していたか?
ロスチャイルド一族は東欧の共同信心家達に当惑させられていた。彼らは、東欧の彼らが仕事嫌いで非社交的であることを見いだした。
確かに、その時代の優生学者により賞賛されていた北欧型種と混ざり合うことが許され(認められ)るべき血族種ではない。
彼らは、時間とともに、数百万の東欧のユダヤ人移民が継続的に西欧に流れ込む(押し寄せる)ことによって、
北欧種が永久に変化し最終的に消滅することを恐れた。(転載終了)

504 :世界@名無史さん:2011/10/28(金) 00:21:33.88 0
このスレでタムルードを読んだ事ある人て居るの?
あれってどこの本屋で買えるの?

505 :世界@名無史さん:2011/10/28(金) 09:29:08.91 0
現在のアメリカのウォール街に対するデモはインチキ金融工学
で自分だけが莫大な資産を貯め込んでいるユダヤ金融に対する
デモと言って良い。
今こそフィリップ4世の如くユダヤ人の財産を没収して追放すべき時なのだ。

506 :世界@名無史さん:2011/10/28(金) 10:52:23.78 O
【中国ブログ】“反日家”の中国人「日本人とユダヤ人は驚くほど似ている」[10/28]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1319729946/

【中国ブログ】“反日家”の中国人「日本人とユダヤ人は驚くほど似ている」[10/28]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1319729946/

【中国ブログ】“反日家”の中国人「日本人とユダヤ人は驚くほど似ている」[10/28]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1319729946/



507 :世界@名無史さん:2011/10/28(金) 18:55:34.23 0
タルムードは三好迪訳のがあるね。
ただ本屋じゃ買えない。国会図書館で見るのが一番よく、
それ以外ではいちいち市立図書館を複数回らんといけない。
まあ英訳を読むのが普通だろーね。

508 :世界@名無史さん:2011/10/28(金) 22:06:40.73 0
>>507
つーかさあれてほんとに
ラビの言葉を嘲る者は地獄の糞便の釜で茹でられるべし
とか書いてあるの?
2種類あるの?



509 :世界@名無史さん:2011/10/28(金) 22:35:23.58 0
書いてあるしエルサレムタルムードとバビロニアタルムードがあるよ。

510 :世界@名無史さん:2011/10/29(土) 02:17:58.93 0
いやそっちの方じゃなくて
自分たち用とゴイムに見せる用
なんかもっと酷い事が書いてたな

511 :世界@名無史さん:2011/11/09(水) 18:11:00.18 O
ユダヤ人が黒人奴隷貿易を支配していた
http://www.youtube.com/watch?v=2MALXstNvXE&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=w8p83kVxH8Q&sns=em


512 :世界@名無史さん:2011/11/10(木) 06:34:45.01 0
「ユダヤ人の血統があればユダヤ系」なのであれば、
イスラエルを除けばポーランドが最も「ユダヤ系」の民族と言えるだろう

ポーランドでは13世紀の「カリシュの法令」以来ユダヤ人の自由と安全が保障された王国時代から混血が進んで、
ポーランド人は大半がカトリック教徒ながらその9割ほどの家がその先祖にユダヤ人がいる


513 :世界@名無史さん:2011/11/11(金) 01:23:31.83 O
アメノウズメ塾
http://www.youtube.com/watch?v=LtrVnSHHojg&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=6IR5ZPTHnsU&sns=em


514 :世界@名無史さん:2011/11/11(金) 11:06:21.60 0

ユダヤ人の世界戦略が偽装工作であること

http://2nd.geocities.jp/jmpx759/0202/4/127_3.html

また、日本人が、同じ偽装工作の歴史を持つこと、

これらが複合的に入り乱れて、歴史をかく乱している。


515 :世界@名無史さん:2011/11/12(土) 00:14:42.68 0
【TPP】「米国は日本の交渉参加を求めていた。喜ばしいことだ」 野田首相、キッシンジャー氏と会談
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321018902/

516 :世界@名無史さん:2011/11/12(土) 01:13:21.44 0
ユダヤのDNAで一番高いのはJ1よりJ2(前者はスファルディ12%アシュケナジー20%、後者が同23%同29%)。
J2はイラクで29%と最も高く、レバノンで25%、シリアで22%、パレスチナで16%、クルドで28.4%。
アブラハムは学者の言う通りやっぱりメソポタミア人だった。
イラクはバルフォア宣言のためにできた国ですしね(ファイサル国王が認めた)。
イラン・イラク戦争の時なんかデタントが終わったにも関わらず、米ソが一致して世界中がイラクを援助した。
実際のところイラクを米軍が攻めたのはイラクを再びイランへの前線基地にするためってのがかなりある。

517 :世界@名無史さん:2011/11/12(土) 05:48:25.24 0
ユダヤ系アメリカ人
ポール・ニューマン
ウディ・アレン
アンディ・ウォーホル
ダスティン・ホフマン
ボブ・ディラン
ニューマンとディランの若い頃の顔つきが酷似している
共に碧眼だし

518 :世界@名無史さん:2011/11/12(土) 15:24:37.15 O
日本在住のユダヤ教徒約2000人

ユダヤゆかりの人
A級戦犯・東郷茂徳→妻がユダヤ系ドイツ人

ダン野村、ケニー野村→父親がユダヤ系アメリカ人

藤谷文子、剣太郎セガール→父親(スティーブン・セガール)がユダヤ系アメリカ人


519 :世界@名無史さん:2011/11/12(土) 16:19:19.35 O
>>517
〜映画業界〜
*カール・レムリ(ユニバーサル・ピクチャーズ創業者)
*ワーナー・ブラザーズ創業者三兄弟
*MGM創業者
*ウィリアム・フォックス(20世紀フォックス創業者)
*ナタリー・ポートマン
*カーク・ダグラス
*マイケル・ダグラス*メリル・ストリープ*ザック・エフロン(high school musical主演)
*ニッキー・ブロンスキー(ヘアスプレー主演)
*エイドリアン・ブロディ(戦場のピアニスト主演)
*ロマン・ポランスキー監督
*スティーブン・スピルバーグ監督

〜音楽業界〜
*ビリー・ジョエル
*マーティン・フリードマン
*Kissのポール・スタンレー、ジーン・シモンズ

〜化粧品業界〜
*チャールズ・レブソン(レブロン創業者)*マックス・ファクター
*エスティ・ローダー
〜コンピューター業界〜
*ビル・ゲイツ
*マイケル・デル
*サーゲイ(セルゲイ)・ブリン(Google創業者)

〜芸術界〜
*マルク・シャガール*メンデルスゾーン

いくら優秀でもユダヤ人は嫌いだw

520 :世界@名無史さん:2011/11/12(土) 19:26:08.10 0
まあしかし、古代の中東から何千年と経っても
「我々はユダヤ人である」と言える連中が今も一杯いるのは凄いよな
他にこんな民族いるか?エジプトもフェニキアもバビロニアもスメルもペルシャもギリシャもマケドニアもローマでさえも
皆、侵入され、混じり、散り、中和されたのに、ユダヤだけは今でもユダヤだ
土地も国家も人種さえ変遷に変遷を繰り返しても、ユダヤはユダヤだ
宗教と聖典ってのは強いわ あとインドに逃げたゾロアスターの連中とかもいるか

521 :世界@名無史さん:2011/11/12(土) 19:39:23.56 0
ヘブライ人からユダヤ人に変わってるじゃん。

522 :世界@名無史さん:2011/11/12(土) 20:24:12.14 0
つーか今でもドイツはユダヤ人に豚野郎て言ったら差別になるの?


523 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 00:25:59.93 0
>>517 >>519
どいつもこいつもユダヤ世界のザコばっかりだな。
ユダヤで本当の血統エリートの姓は、レヴィ(リーバイ、リービ)とコーエンだ。
シナゴーグで儀式を行うときは、どちらかの姓が出席してないと打ち切りになる。

524 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 00:55:03.29 O
>>523
コーエンといえばフィギュアスケートのサーシャ・コーエンがいたな

525 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 01:37:21.72 0
>>519
ビル・ゲイツってユダヤ人だったのか

526 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 01:40:48.76 0
たぶんロバート・ミッチャムもユダヤ人


527 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 04:08:55.83 0
>>524
Wikiみたらスポーツ選手としては異例のユダヤ経歴のってて驚いた。
両親ともユダヤ系で家族全員がシナゴーグ通いか。さすがエリート血脈だな。
あと有名な映画監督でコーエン兄弟ってのがいるな。

528 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 04:54:48.04 0
イヴ・モンタンの本名はイーヴ・リヴィってなんかの本に書いてあった
モンタンはユダヤ人なのか

529 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 06:29:33.16 0
>>528
軽く調べたら、父親がユダヤ系の共産主義者だったみたいね。
ムッソリーニ政権下のイタリアを離れ、フランスに移住・帰化したと。
血筋はいいが、親が共産主義者になった時点でユダヤ信仰からは離れてたろうね。

530 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 10:15:31.84 0
>>529
ありがと(´・ω・`)

531 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 11:29:29.05 O
ジョン・レノン
http://www.youtube.com/watch?v=bGITxfx76KM&sns=em
マイケル・ジャクソン
http://www.youtube.com/watch?v=uy-1RVyK6kM&sns=em

532 :世界@名無史さん:2011/11/13(日) 11:30:16.25 O
ユダヤ人が黒人奴隷貿易を支配した
http://www.youtube.com/watch?v=2MALXstNvXE&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=w8p83kVxH8Q&sns=em


533 :世界@名無史さん:2011/11/14(月) 18:31:55.45 0
どちらの姓も当たり前のようにノーベル賞受賞者を輩出しているな。
さすがユダヤの神官階級の血筋というべきか、頭のよさが受け継がれてるなぁ。

1936年 - オットー・レーヴィ(生理学・医学賞) ドイツ→オーストリア→アメリカ
1944年 - イジドール・イザーク・ラービ(物理学賞) アメリカ
1960年 - ウィラード・リビー(化学賞) アメリカ
1986年 - スタンリー・コーエン(生理学・医学賞) アメリカ
1997年 - クロード・コーエン=タヌージ(物理学賞) アルジェリア→フランス

534 :世界@名無史さん:2011/11/17(木) 08:58:25.91 O
>>533
ヒント:平和賞対象者を選ぶやつがユダヤの連中
要するに恥ずかしい自画自賛

535 :世界@名無史さん:2011/11/17(木) 09:13:46.43 0
ピーターフォークがコロンボ役でイタリア人と言ってたがユダヤ人だったんだ。

536 :世界@名無史さん:2011/11/17(木) 23:11:52.56 0
>>534
ヒント→要するに、までの論理的帰結が分からん。
上のには平和賞とは関係ない理系分野のみが挙げられているようだが。

537 :世界@名無史さん:2011/11/18(金) 00:14:04.91 0
しかし、ユダヤ人と在日って似てるよな。
両方とも他民族の国家に寄生して汚い事業で莫大な利益を
上げている。
そのトップはその国の誰よりも大金持ちになっている。
そして寄生先国家を食いつぶし支配下に置こうと画策する。
金に物を言わせてのマスメディア支配のやり口も一緒だ。
そして何かと被害者面をするが、他者を攻撃することは人一倍。
イギリスでのユダヤ人の議席獲得運動なんかは日本での
外国人参政権運動とかぶるね。


538 :世界@名無史さん:2011/11/18(金) 01:44:12.21 0
ユダヤじんとザイニチがにてるといっても
ユダヤじんはまんまザイニチですけど?

539 :世界@名無史さん:2011/11/18(金) 02:37:42.74 0
>>538
全く似てない。ユダヤ人は住んでいる国の国籍を取得して住んでいる国に貢献している。在日とは違う。

540 :世界@名無史さん:2011/11/18(金) 12:00:13.82 0
もし、日本人が60万人アメリカへ行って、
密航(犯罪)を隠す為に「強制連行された」と嘘吐いて騙し、
アメリカでトップの犯罪率を誇り、
麻薬でアメリカを汚染して、
高利貸しと20兆円産業規模の違法な賭博業でアメリカ人を借金漬けにし、生命保険をかけて毎年3000人自殺させ、
アメリカ人を組織的に拉致し、税金を圧力で役所を脅迫して免除させ、
日本人を市役所へ就職させる枠を作り、アメリカの公務員に日本人を就かせ、
日本国籍なのにアメリカの参政権をよこせと言い、
就職では日本人とアメリカ人を差別して、優先的に日本人を組織に入れ、マスコミや役所を乗っ取り、
日本人の悪行を一般アメリカ人に隠すように徹底して口封じし、
共通の大学試験では平均が高得点で補正も無い「日本語」の科目を設けさせ、
難易度の高い大学に入り易くさせ、
捏造したアメリカ人の犯罪をアメリカ人の子供に教えて罪悪感を植え付け、
日本人学校をアメリカの税金によって無償化せよと主張し、
国旗、国歌に反対してアメリカ人を一致団結させる要素をなくそうとし、
マフィアの三割を占め、
1800名ものアメリカ人女性を集めて売春させ、
新興カルト宗教を作ってアメリカ人女性を洗脳、6500人日本へ拉致し、農村へ売り払い、
市民団体を作って各所に圧力を掛け、
「ジェンダーフリー」「男女同権」とプロパガンダしてアメリカ人の伝統的な家庭を破壊し、
税金を納めるアメリカ人自身ですら生活保護が受給できず「サンドイッチが食べたい」と言いながら餓死しているのを尻目に、
本業の収入があってもこれを受け、丸々と太っていながら「生活保護費が少なくて生活が苦しいぞ!」と文句をたれ、
それで居て「国際協調だ」「アメリカ人は日本人を差別している」「外国人参政権、国籍法改正で主権をよこせ」
「日本人は被害者だ。批判者はネトナチだ!」と脅迫し、
これらの悪逆無道がばれて尚「日本人にこれら権利を認めたアメリカ人に責任がある」と堂々言って憚らないなら・・・

ジェノサイドされても文句は言えないだろう。
これが「朝鮮人なら赦される」等と考える在日こそは、本物の、唾棄すべきレイシスト集団なのである。


541 :世界@名無史さん:2011/11/18(金) 15:20:50.99 0
>>49
それは大抵の商人に言える事だな

542 :世界@名無史さん:2011/11/18(金) 19:02:08.53 0
敗戦後の日本が米の植民地にもならずに
逆に米の市場開放によって発展できたのは日ユ同祖論に惹かれたユダヤ人のおかげ
ユダヤ人は米国で多大なる力を持ってるからね

543 :何かおこるぞ。:2011/11/19(土) 06:56:11.63 0
「電通」は在日韓国人を使ってメディアを操作するユダヤ国際金融資本の機関です。
今までは花王やフジなど末端組織への誘導をされてガチでこの問題に切り込めませんでした。
2chはユダヤ国際金融のネット世論操作機関なので邪魔は入ると予想されますが
勇気のある方、ここに集結しましょう。日本を日本人の手に取り戻す。

電通から標的をそらそうとする奴がいたら顔を覚えておいて。

日時    11月20日(日)

場所    JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
      地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分

集合場所  水谷橋公園
集合時間  12時30分
出発時間  12時45分 雨天決行
主催    2ch大規模off 電通抗議デモ 実行委員会

◎デモのコース◎

水谷橋公園→外堀通り→新橋駅前→電通をぐるっと廻って朝日前を通過→市場橋公園解散
の約3キロのコースです。


544 ::2011/11/19(土) 16:07:23.26 0
在日韓国人を使って日本を操作する「電通」に対するデモです。
2chはユダヤ国際金融のネット世論操作機関なので邪魔は入ると予想されますが
勇気のある方、ここに集結しましょう。日本を日本人の手に取り戻す。

電通から標的をそらそうとする奴がいたら顔を覚えておいて。
※このデモに来てでユダヤ国債金融資本の悪事について情報を共有しましょう。

日時    11月20日(日)  集合場所  水谷橋公園
集合時間  12時30分
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1321627888/l50

545 ::2011/11/19(土) 17:12:26.15 0
小泉改革で何を学んだんだよ。生まれたのは派遣という名の奴隷だろう。

    自民党                     民主党

   清和会・東京財団                松下政経塾
 
                             花斉会・凌雲会
            
        ↑                       ↑

             ユダヤのコントロール下     


                

                 同じです。

                            

ユダヤからの献金で大統領        ユダヤからの献金で大統領

       ↓                        ↓

      共和党                     民主党


546 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 01:30:49.15 O
>>542
それは表向きであって、真意は豚(日本人)を66年間ぶくぶく肥やして最終的に喰うためのユダヤ狼の策略です。

ぶくぶくの豚を喰う時が来たから地震を越し、豚を怯えさせました。

そして最も日本人らしい東北を破壊し、TPPで完全に喰う気です。

日本はユダヤ狼の牙をすり抜ける為に今が正念場。


547 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 14:12:13.12 O
>>546
東京と富士山にも人工地震と火山に仕掛けしたがユダ豚が大失敗したの、もしかして知らないのか
浜岡原発止めさせたのは東海狙って人工地震起こす際米軍が放射能に曝されるの防ぐためだったり

548 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 14:37:02.00 O
東南海地震と地震兵器
http://www.youtube.com/watch?v=AKeH9lRIG4M&sns=em
東日本ハウス株価高騰
http://www.youtube.com/watch?v=CkD-ZKKGYM0&sns=em

549 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 14:40:39.40 0
ユダヤってのは世を乱れさせ、浮き沈みさせて
上がった時のおいしいとこだけをとり、下がった時のツケを誰かに押し付ける輩だからな
ユダヤがいる限り人の世に真の平安は訪れない

550 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 17:18:21.46 0
ユダヤ教徒だけど質問ある?

551 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 18:04:17.34 0
ウォール街のデモは是非支援すべきだ。
あれはユダヤ対非ユダヤの対立だからである。
警察やマスコミはユダヤの犬。
デモなどという生ぬるい手段より焼き討ちや
銃乱射などでユダヤを震え上がらせて欲しい。

552 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 18:19:31.58 0
>>550
母親はどんな人?

553 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 18:20:36.66 0
>>552
大卒の主婦だぜ!

554 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 18:44:06.67 O
>>551
YouTubeが反ユダヤデモ動画を削除してる疑惑で、アノニマスがサーバー攻撃するとかク○ーズアップ現代で言ってたけど

世界中で反ユダヤ運動がもっと盛り上がるようにしないと、日本人も滅ぼされるな

555 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 18:44:49.58 0
>>553
家族全員がユダヤ教徒なのか、家族の一部だけなのか、そのへんどう?

556 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 18:58:31.91 0
>>555
失踪したユダヤ教徒の親父が母と結婚して俺生んだから三人だな

557 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 19:09:33.32 0
>>556
父親(ユダヤ系アメリカ人とか?)−母親(普通の日本人?)−貴殿(日本国籍?)
という系譜になるのかい?
よくユダヤ教は母親がユダヤ教徒でないと云々って聞くけど、母親は改宗した人でもOKなの?

558 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 19:16:03.97 0
>>557
だいたいそんな感じ。失踪は言い過ぎたけどw母はもともと仏教徒だと思うよ

559 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 19:22:28.81 0
>>558
シナゴーグに行ってる?ていうか、日本にあるの?

560 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 19:28:25.76 0
>>559
全然行ってない
ハンガリーに遊びに行ったとき行ったくらい

561 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 19:31:47.50 0
あれw?なんか俺ユダヤ教徒じゃない気がしてきたw親父がユダヤ教徒なだけか?

562 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 19:32:24.20 0
普段、読んでる聖典は何になるの?

563 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 19:34:57.74 0
>>562
読んでないよ

564 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 19:41:45.13 0
んじゃ、君はユダヤ教徒というより、ユダヤ系日本人だね。
アメリカには、そういう人がゴマンといるから、別におかしくはない。世代的にはどのへん?

565 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 20:01:46.19 0
>>564
世代って何?歳は10代後半だけど

566 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 20:09:04.71 0
>>565
ああ分かりにくくてゴメン、その答えで十分。
アホっぽい質問で申し訳ないけど、数学はお得意?
ハンガリーといえば、コンピュータの父フォン・ノイマンがどうしても思い浮かんで・・・。

567 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 20:24:35.58 0
数学は好きだよ。飛び抜けて出来るって訳じゃないけど。
ハンガリーはいい国だよオススメ(^-^)/



568 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 20:34:07.29 0
おやすみー

569 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 20:34:39.42 0
ハンガリーに里帰りしたとき、ハンガリー語は勉強した?
ウラル系の膠着語で語順は日本語と近いので、とっつきやすくはありそうだけど。

570 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 21:09:08.70 0
4chanはユダヤ叩きをするとあっという間にバンされるよね。
jewとかNGワードになっているみたい。
Jevvはおk。
つーかjewて差別用語か?
ドイツとかは豚野郎て言うらしいけど。


571 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 22:56:32.63 0
ユダヤの恐ろしいところはほぼ全世界の中央銀行を
完全なる支配下に置いているところだ。
日本がこれだけ円高になっても震災が起こっても
円を刷らないのは総裁白川がユダヤから圧力を掛け
られているせい。
もちろん白川自身ユダヤにより選ばれている。
全世界の中央銀行でユダヤの影響下にないのは
イラン・北朝鮮・リビア・キューバなど極わずかに
すぎなかったが、今年カダフィ政権が倒されたことで
また一つユダヤ支配下の中央銀行が生まれた計算となる。
ユダヤは世界各国の通貨発行権を握り、為替相場を
思うままに操っている。
デフレもインフレも全て思いのままなのである。


572 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 23:14:09.57 0
いつでもどこでも少数派だったユダヤは
少数で大多数を支配する術を心得ている
ここだというポイントをすべて抑えている
アリの脳を支配して、体の自由を奪う小さな寄生虫のように
1000万の民もひとつにまとまらなければ、1万の団結した民に支配されるのだ

573 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 00:34:00.55 O
ユダヤ人の弱点はなんでしょうか?

虐殺以外でどうしたら奴らの権力を封じ込める?


574 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 02:33:43.80 0
共産主義

575 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 02:45:13.78 0
毛沢東も5%を組織すりゃ95%を支配できるといってたな

576 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 13:44:17.01 0
>>574
モーゼス・モルデカイ・レヴィでこのスレを検索だ。

577 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 13:53:08.56 O
>>573
アメリカだとスポーツじゃない?
スポーツで活躍出来ないコンプレックスから金儲けに躍起になる
投資銀行の人間がいくら稼ごうと、NFLプレイヤー>>越えられない壁>>ゴールドマンサックスの社員なのがアメリカ社会
と適当なこと言ってみる

578 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 14:04:34.11 0
大多数が大多数らしい力をえるには
経済にも民主主義の理屈を導入するしかない
資本を転がす決定権を一人一人に与えれば
少数が裏で跋扈することもなくなる
ただし船が山頂で漂流しても皆の責任

579 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 14:14:01.63 0
>>577
さすがにそれはないだろう・・・

580 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 16:37:14.38 0
そのプレイヤーに給料払ってるのは誰だよ

581 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 22:04:08.45 0
広瀬隆が反ユダヤなのか親ユダヤなのかいまいち分からない。
だが、歴史学者でもないのに、あの知識は異常。

582 :世界@名無史さん:2011/11/21(月) 23:10:34.32 0
ほんと朝鮮人もユダヤ人も薄汚い寄生虫だよ


583 :世界@名無史さん:2011/11/22(火) 00:39:59.29 O
ユダヤは第三次世界大戦をいつ勃発さす予定なのか



584 :世界@名無史さん:2011/11/26(土) 20:53:23.99 0
>>582
お前は先ず親の寄生虫を辞める所から始めようや

585 :世界@名無史さん:2011/11/29(火) 16:05:54.43 0
http://filetram.com/v/filesonic/1/0/vera-galitsin

586 :世界@名無史さん:2011/11/29(火) 19:25:06.65 0
ヒトラーの親戚の遺伝子を調べるとヒトラーはどうもユダヤ人みたいだったらしいですよ。

587 :世界@名無史さん:2011/11/29(火) 22:50:15.88 0
>>586
それユダヤ人の学者が喚いてるだけでしょ。
カダフィーはガチ。
イランの大統領のはデマ臭い


588 :世界@名無史さん:2011/11/29(火) 23:20:58.23 0
>>587
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51758284.html

589 :世界@名無史さん:2011/11/30(水) 00:43:16.50 0
>>588
それだけじゃ何とも言えないから


590 :世界@名無史さん:2011/11/30(水) 01:59:49.16 0
ユダヤ人の人口の推移ってどこかで見られますか?
中世東欧のユダヤ人人口が知りたいのですが…ピンポイントすぎますか…?

591 :世界@名無史さん:2011/11/30(水) 05:45:54.90 0
>>589
ユダヤ人迫害を行ったドイツの独裁者、アドルフ・ヒトラーは、DNA検査の結果、祖先に
ユダヤ人とアフリカ人を持つ可能性があるという。
英紙デイリー・メールなどの報道によると、ヒトラーの親族39人の唾液サンプルから採られた
DNAを検査したところ、そのDNAはヒトラーが「非人間」とみなしたユダヤ民族に
生物学的に関連するものだったという。

ジャーナリストのジーン・ポール・マルダーズ氏と歴史学者のマルク・フェルメレン氏が
今年、ヒトラーの甥の息子に当たるアレクサンダー・スチュアート・ヒューストン氏(61)や、
ヒトラーの従兄弟であるオーストリア人農民、ノルベルトH.らの唾液サンプルを採取し、
DNA検査を行った。
そのDNAにはY染色体ハプログループのE1b1b系統が含まれることが明らかにされた。
この染色体は、オーストリアやドイツなど西ヨーロッパには珍しいもので、
ユダヤ人や北アフリカによく見られるものだという。

ベルギーのニュース雑誌「Knack」でフェルメレン氏は「(この染色体は)通常、
モロッコのベルベル人やアルジェリア、リビア、チュニジアなどに暮らす人種に
見られるもので、ユダヤ人にも見られるものだ」と述べている。

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100825/59574.html

592 :世界@名無史さん:2011/11/30(水) 05:46:43.81 0
ユダヤ人の犠牲者数は600万ではなく30-50万人という説がある。

593 :世界@名無史さん:2011/11/30(水) 10:21:28.21 0
>>591
ヒトラーてロスチャイルドの資金で政党を大きくしたとの説も有るしね。それに
その後の軍備拡張期には、ブッシュの祖父が資金を第二次世界大戦が始まってか
らも暫く援助(商売)をしていた事が判ってるし。ヒトラーとは、シオニストの
目論むイスアエル建国のための国民集めの牧羊犬の役目を、イルミナティの連中
に与えられた人物としか思えませんね。目論見通り沢山欧州からイスラエルに向
かいましたから。単ならユダヤ教を敬虔に信じてる人達って、何だかんだいいつ
つも欧州で近代は同化して上手く生きてましたし、イスラム諸国にも、ユダヤ教
信者がどこでも小さなコミュニュティですが残ってますよね。中世の欧州諸国み
たいに、ユダヤ人追放とか聞いた事がないですし。シオニストユダヤ人は大嫌い
ですが、ユダヤ教の教えを守り平和に暮らして来たユダヤの人びとは嫌いになれ
ませんね。ユダヤ教にしても、イスラム教にしても、敬虔な人達は、宗教に忙し
くて、争いなんぞしてる暇もないですからね。エルサレムが、ユダヤ教徒はシナ
ゴークに通い、イスラム教徒はモスクに通い、争いもなく平和になる事を希望し
たいですけど、シオニストの人びとは、世界統一政府を作り、首都をエルサレム
に置き、古代ソロモン王の神殿を復活させるとか妄想してますからね。ますます
状況は悪化するんでしょうね。元々のシオニズム運動の創始者のセオドアヘルツ
ルは、明らかに欧州被れでユダヤの風習を憎んでますからね。シオニスト運動と
は、古代ユダヤ思想自体の破壊すら狙ってるんじゃないかと疑いますね。新しい
選民思想とシオニスト少数エリートを頂点とする階級制度の構築を狙ってるんじ
ゃないでしょうか。

594 :世界@名無史さん:2011/11/30(水) 21:33:52.27 0
>>591
だから喚いてる奴の人種は何なの?

595 :世界@名無史さん:2011/11/30(水) 22:40:24.37 0
>>591
ヒトラー最後の愛人はやっぱりあの人種だよね
すげー万力

596 :世界@名無史さん:2011/12/01(木) 22:16:55.46 0
>>592
杉原千畝に謝れ。


597 :世界@名無史さん:2011/12/01(木) 22:34:55.18 0
>>591
あのさぁ、ヨーロッパ人なんて全員が元々西アジア、中近東から入ったんよ。
で、比較的に新しいくヨーロッパに農業を持ち込んだのがE1b1系統やらR1b系統。
それで最も新しいのがインドヨーロッパ語族、いわゆるヒトラーの言うアーリア人
と関係のあるR1aタイプ。ヨーロッパ人もセム語族もトルコ系統も3万年前ぐらい
からごちゃごちゃになってる。ユダヤ人もジプシーもブルガール人もマジャール人
もフン族も、ましてやアイスランドにはイヌイットやインディアンの遺伝子もある。

ユダヤ人って宗教上の定義だし、古代にヨーロッパに入ったセム語族となんら変わらない。

598 :世界@名無史さん:2011/12/02(金) 03:01:36.72 O
ナチスをバチカンが支援して南米へ逃がしたんですよね?



599 :世界@名無史さん:2011/12/02(金) 21:53:08.32 0
>>592
実際600万人死んでれば、世の中今より良くなったと思うよ。
朝鮮人とユダヤ人は有害人種だからね。


600 :世界@名無史さん:2011/12/04(日) 04:32:35.55 0
去年アウシュヴィッツ行ったけど虐殺疑うようになったわ、

601 :世界@名無史さん:2011/12/05(月) 02:40:33.59 0
>>599
ユダヤ人、1300万人、ノーベル賞170人以上、
韓国人、4800万人、ノーベル賞1人(ドルで貰った似非平和賞)

http://newsinfomationblog.blog67.fc2.com/blog-entry-1137.html
ユダヤ人はIQが高い。IQが低く反日的な在日韓国人の代わりにユダヤ人に日本に移民に来て欲しい。

602 :世界@名無史さん:2011/12/05(月) 12:26:41.95 0
ヘブライ語聖書についてはスレ違いみたいだな 失礼

603 :世界@名無史さん:2011/12/05(月) 20:59:13.29 0
ヒットラーが「ユダヤ人」だったとしても不思議ではない。

そもそもユダヤ人とは、ユダヤ教という宗教を信じる信者のことだ。
正しくは「ユダヤ教徒」と表現すべき人たちなのだ。
だからヒットラーがユダヤ教を信仰すれば、彼はユダヤ人になってしまう。

それをナチスは、ユダヤ人を人種だと定義した。だから大混乱が起きた。
最初のナチスのユダヤ人定義だと、ナチスの幹部にあてはまる者が続出して、
定義を改めなければならなくなったほどだ。
ナチスのユダヤ人定義なんぞ、それほどまでにご都合主義なものだった。

604 :世界@名無史さん:2011/12/05(月) 21:11:23.24 0
そういえば、ヘルマン・ゲーリング帝国元帥(ヒットラーの側近で、
バトル・オブ・ブリテンのあたりまでナチス・ドイツのNo2だった)
が、ユダヤ人になってしまったので、出生記録を改ざんして
なんとかしのいだ、というのは有名な話らしいな。

605 :世界@名無史さん:2011/12/05(月) 21:57:11.56 0
>>601
どちらも要らない。
両者とも他の人種に寄生する薄汚い連中

606 :世界@名無史さん:2011/12/06(火) 05:03:39.82 0
いわゆるホロコースト文学を100冊近く読んだら言い方悪いけどこんなハマる分野ないと気付いた


607 :世界@名無史さん:2011/12/06(火) 21:17:24.90 0
>>386
一体誰が何のために監視してるの…?

608 :世界@名無史さん:2011/12/07(水) 21:39:24.37 0
2chanは知らんけど4chanは監視してると思うよ。
反ユダヤスレを立てるとあっという間に消されるし


609 :世界@名無史さん:2011/12/08(木) 18:47:29.70 0
600万のユダヤ人が殺されたって水増しじゃね。

610 :世界@名無史さん:2011/12/08(木) 20:44:02.25 0
いやー昔のポーランドやソ連のユダヤ人ごっつ多かったからー
アメリカのユダヤ人も多かったし、あまり多くなかった中東ユダヤ人も
人口爆発したからすぐ人口回復したけどね

611 :禁煙軍 ◆jPpg5.obl6 :2011/12/08(木) 21:35:51.67 0
●(´-ω-`)y-~オカ版禁煙さんと愉快な仲間たち●
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323342656/

古代イスラエルから派生する話題を自由闊達に議論したい方はこちら!

612 :世界@名無史さん:2011/12/08(木) 22:44:22.97 0
ポーランドにいたのは400万人と云われているが
首都には30万人程度だし散らばってて分からんのよね。独波戦争直前も国内の
少数民族がドタバタ難民化してたし。
カライ派に至っては「ユダヤ人でないと(本人達、あるいはラビ達が)主張したので
ナチスに危害を加えられなかった」なんて中傷まである。

613 :世界@名無史さん:2011/12/09(金) 00:43:17.11 0

「アシュケナジー」は、本当のユダヤ人では無い

そこで先程言った様に、よく御話し聞いて下さってる人はお解りと思いますが、
実はこの 「アシュケナジー、アシュケナジー」 と言ってるのは、これは、
本当のユダヤ人じゃ無いんです 血縁的には、これは、 「カザール人」 なんですね
 カザール人って何処におったかと言いますと、実は、中央アジアにおった人達です
 今から1000年前に、 「カザール王国」(ハザール) というのが、今から1000年前に
御座いました、中央アジアに その名残をこう留めてるのが、今、ロシアの真ん中に
ある共和国に、 「カザフ」という共和国(カザフ・ソビエト社会主義共和国) がありますが、
それカザールから来ている あの辺りにあった そして今の「ウクライナ」、或いは
「トルクメン」、その辺りに今から1000年前にあった国ですが、そのカザール人が北から、
「ロシア正教」、南から「イスラム」の圧迫を受けて…… 「お前達はどちらかになれ」 という
圧迫を受けたそうです 普通だったら、どちらかの力関係見て、 「オレはロシア正教」 、
或いは、 「オレはイスラム」 とこうなるんですが、彼らはどちらをも選ばず、
ロシア正教とイスラムの根本と思えた「ユダヤ教」に改宗したんです そして
「オレ等はユダヤ人や」 というお面を被っちゃった訳よw だから中身はカザール人です


614 :世界@名無史さん:2011/12/09(金) 00:43:42.09 0

「アシュケナジー」は、血縁的にはカザール人 本当のユダヤ人じゃ無いです

皆さん、この週刊文春読んで頂けましたか? 〜この中で、
「デーブ・スペクター」という人と僕が対談しておりますが、
僕はデーブ・スペクターというユダヤ人に、 「あなたやアシュケナジーのユダヤ人ですか?
 ユダヤ人、ユダヤ人、と言ってるけども、実はカザール人じゃ無いか」 という事を
僕言ったけども、彼は否定してませんね だからこれはユダヤ人、触れて欲しくないです
 ユダヤ人で通したい 実は、本当は、血縁的にはカザール人なんです、ユダヤでは無い
 それで、今から1000年前に、彼等はカザール王国作っておったんですが、
やがて「元」……蒙古が、日本にやって来たのと同じ様に、中央アジアに行きます
 ジンギスカンです そして元がやって来た時に、このカザールの人達は、
ユダヤ教に改宗した人達は、そのまま北へ移動して行ったんです そしてロシア、
ポーランド、そしてドイツ等に定住する訳です 百科事典見ますと……
【アシュケナジーユダヤ人とは】 という所開きますと…… 【東ヨーロッパに
コミュニティを作ったユダヤ人】 と、そこから始まるんです その根本……
【彼らは実はカザール人ですよ】 は無いw これ皆さん、是非知っといて下さい
 で彼らは今言った、ロシア、ポーランド、ドイツ等に行って、 「オレ等はアシュケナジーや、
ユダヤ人や」 と言ったんですが、実は本当のユダヤ人じゃ無いです


615 :世界@名無史さん:2011/12/09(金) 00:48:48.23 0


【アシュケナジーとスファラディ】

これはですね、先程彼がチラッと言った中に、 「彼の宗教から来ております」
という言葉が御座いましたね? この左の方、見て頂きますと、皆さんから見て
左の方に、 【1、アシュケナジーとスファラディ】 と書いてあります 
アシュケナジーとスファラディ……ア〜とス〜のユダヤ人がありますよと、
こう言ってるんですが、実は、 【@アシュケナジー(90%・アメリカ及び世界)】 は
私達が言ってる90%のユダヤ人 アメリカにおるユダヤ人のほぼ100%のユダヤ人は、
ほぼアシュケナジーです さっきのアインシュタインにしても、マルクスにしても、
それから今のアメリカのニューヨークの金融動かしてる人達もマスコミ動かしてる人達も皆アシュケナジー

【スファラディ】 ってのは10%です 何処にあるのかと言ったら、
ほぼその100%がイスラエルにいます だからイスラエルのユダヤ人の半分は
スファラディで、イスラエルの半分はアシュケナジー 
アメリカのユダヤ人の100%はアシュケナジー 東京にやって来ている人達は、
ほぼアシュケナジーですw スファラディではありません


616 :世界@名無史さん:2011/12/09(金) 00:49:24.65 0

皆さん、バイブル知ってらっしゃる方は、 【今から4000年前、アブラハム―
―子供のイサク――孫のヤコブ】 ……この流れがユダヤです
【アブラハム――イサク――ヤコブ】 の血は1滴もカザールには流れてない 
この人達(スファラディ)は本当のユダヤ人です そこで今、1948年の5月に
イスラエルという国が出来たんですが、この人達が 【イスラエルという国出来たから】
といって帰る、スファラディが お金を出して実際的にアラブと戦ったのはアシュケナジーや
 それで戦争終って、アシュケナジーとスファラディが初めて顔合わしたのが、
イスラエル建国だったんです お互い 「ユダヤ、ユダヤ」 と言っておったんですが、
全然違う人達 びっくりしたんです


ユダヤ問題とは民族問題では無い 「宗教集団」です

そして私達がイスラエル行きますと、政府の高官や、企業の経営者や、
弁護士や医者ってのは皆アシュケナジー 本当のユダヤ人達は、物凄い貧しいです
だから世界中で、 「本当の反ユダヤは何や?」 と言ったら、カザール人です
本当の反ユダヤはカザール人ですw 意味解るね? こういう不思議な事が、実はある
「オレはユダヤや、ユダヤやー」 と言ってお面被ってますが、カザール人です
よく知っといて下さい そこで大事な事は、「ほんなら、アシュケナジーとスファラディは
血縁的に全然関係無いのに、何で彼らはユダヤと言ってるのか?」っていうと、
ここ大事ですよ ユダヤ問題というのは民族の問題じゃ無いです 彼らは
「私達は迫害された哀れな民族です/歴史的に哀れな民族です、民族です……」
とこう言いますがウソ 民族じゃ無い 血縁が全然違うから ほな、 血縁が違う人達が
ユダヤと言われるのは何か といったら、これで判る様に、 「ユダヤ問題とは何か?」といったら、
「宗教集団」です  これで説明が付くね? 宗教集団なんです、実はw




617 :世界@名無史さん:2011/12/09(金) 01:20:19.55 0
アシュケナジーの話はおいといて、ハザールのユダヤ改宗問題は面白いよ。
ハザールが突厥治下のどこの領域から流れてきた遊牧民かはわからんが、
例えばトランスオクシアナなどはアケメネス朝時代からユダヤ居留地があった場所。
イスラム教、キリスト教から等距離にポジショニングしたいと思っていたときに、
ユダヤ教を選択するだけの素地が、既に王国建設以前にできていたのかもしれない。

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)