5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★世界史板雑談スレ★☆★

1 :世界@名無史さん:2010/09/09(木) 23:54:26 0
色々あったのに全部ふっとんだのかよw
まあ気を取り直して愚痴でもこぼしていけや。

2 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:15:25 0
お、やっと復旧か。

3 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:19:14 0
はあ・・・

4 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:25:41 0
858 :ピロリ ◆A/T2/75/82 :2010/09/09(木) 22:10:55 発信元:114.160.23.32 0
あとは datを待つのみですなぁ
datが出てきたらそれを入れる作業と、

これはたぶん複数の人ができる作業なんじゃないかと思う。
その作業中および+1日は保持数を倍の1400にするんで各板内で勝手に取捨選択してちょ
あくまでdatが出てきたらですが、


dat残っていれば、消えたスレも復活するそうです

5 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:26:33 0
ちゃんと書き込めるように復活してくれるのかな

過去ログ行きになりませんように・・・

6 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:29:41 0
とりあえずソ連ロシアシリーズで700スレ立つとして
残りがdatか?

7 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:31:27 0
嫌露スレだけ消えてくれよw

8 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:31:50 0
鯖落ち以前のスレ復活無しだと
世界史板とかの学問系は死活問題だな・・・

9 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:36:23 0
mixiとかのほうがいんじゃねもう

10 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:39:03 0
mixiじゃあれだろ
そこそこ知識のある人の人数の伴ってて由緒あるコミュ場ってのは
2chの学問板くらいしかない

11 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:39:13 0
おまえらも馬鹿だなあ。
全部頭の中にインプットしておけばいいだろ。

12 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:40:33 0
まじかよ・・・。
中東系の歴史スレがないなんて・・・。

13 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:42:22 0
嫌ロシアはなんだったんだか

14 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:45:38 0
万一kamome鯖が再び落ちた場合、世界史板なり史学系全部なりの要望をまとめるためにも
↓ここらへんの板に避難所スレを建てておいたほうがいいかも

歴史難民
http://toki.2ch.net/nanminhis/
運用情報臨時
http://sports2.2ch.net/operatex/

15 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:45:42 0
>>11
出て行け

16 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:46:35 0
今急いで全部のスレを立て直すと、
保持数が元に戻ったとき。大量の圧縮落ちスレが発生することになる。

せっかく運営が拾ってくれた過去ログが圧縮落ちしてしまうから
過去ログが戻ったら重要なスレは何か書き込んでおいたほうがいい。

17 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:47:18 0
過去ログ行きになって恐ろしい過疎になって
今までの流れが無くなるから問題なのに
頭にインプットとかバカげてるとしかいえない

18 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:51:56 0
ネタにマジレスされても困る。

19 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 00:55:45 0
1 名前:何語で名無しますか? 2010/09/10(金) 00:08:54
Q.何が起こったの?
A.鯖が壊れてデータがどっか行っちゃいました

Q.スレ無いんだけど・・・
A.データ(スレのdat)が吹っ飛んだので

Q.スレ立てていいの?
Q.今までのスレは戻ってくるの?
A.データのサルベージに成功すれば鯖落ち前のスレが戻ってきます
 その際、今立ってるスレもそのまま残ります
 なので今焦って立てるとサルベージ成功後にスレが重複してややこしいことになる
 かもしれないです

Q.いつ直るの?
A.鯖のデータが入ったSSD、HDDが到着し次第、サルベージして成功すれば直ります
 来週か再来週くらいになる予定

20 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 01:00:20 0
元々過疎板だからね。住民が離散しないか心配だわ・・・。

21 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 01:02:38 0
12日(日曜)になれば優良スレのスレ主》1が戻ってくると思われるので
ここでスレ復興のお願いをしておくと、よいのではないか?

22 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 01:31:27 0
どのスレがdatから復興できるかわからないから、作業が終了するまで様子見だね


23 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 01:39:44 0
俺の常駐スレが連投でつぶされる寸前だった

24 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 01:43:19 0
来週になるまでみんなで世界史大事典を一ページずつ
ここに写していこう。

25 :パオ兄さん ◆mEq.Fp/iL. :2010/09/10(金) 01:46:54 0
最高の食材は「芋と豚」

26 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 02:48:43 0
・dat戻しによる復興
・新スレ立てによる復興
どちらになるか予断をゆるさないな

27 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 03:23:19 0
これがDark Agesですね、わかります

28 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 06:12:27 O
>>25
おまいヒッキーくせえwww

29 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 07:59:03 0
アララト山山頂ですか ここは

30 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 08:10:39 0
水が引くまでもう少し掛かるようです

31 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 08:13:52 0
ロシアがどうこういうスレが一斉に消えたので
すっきりした

32 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 09:33:25 0
データが無事ならまた復活するわけだがw

33 :衛池事【112日目】 ◆BUsl4O8zWY :2010/09/10(金) 10:06:05 0
テスト

34 :衛池事【0000日目】 ◆BUsl4O8zWY :2010/09/10(金) 10:08:01 0
テスト2

35 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 11:38:02 0
世界史版滅亡しますた

36 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 13:01:33 O
♪う〜んが良けりゃっ、♪う〜んが良けりゃっ、♪う〜んが良けりゃっ…

37 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 13:17:28 0
>>32
HDDではなくSSDという装置に直近データが入っていたので
救出することができない確率が高いらしい。
半導体なのだから静電破壊されたら再起不能。

38 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 14:02:39 0
アメリカに置いてあるの?

39 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 14:10:06 0
>>37
デマ流すなよ。SSDは無事。HDDがクラッシュ。

40 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 14:39:14 0
今一瞬画面がおかしくなったような気が・・・。う〜ん気のせいか。

41 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 14:44:44 0
リブートしたってさ。ただプログラムの版数違いで不安定状態。

42 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 14:46:24 0
14:36:30にプログラム入れ替えでサービス再起動・・・
どうなってるんだ!?

43 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 16:14:07 0
「フェラチオ」という言葉に就いて傑作に面白い見開き2ページの短文が、
現在発売中の月刊誌「新潮」10月号のコラム(p.234-235)に載っていますわヨ。
他にもクンニリングス等々オーラル・セックスに関する楽しい話が書いてあるので、
関心のある向きには書店で立ち読みでもされて見ては如何でしょうか?
アナルにも触れていて、とても楽しうございましてよ。

44 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 16:19:25 Q
ローマは1日にしてならず

45 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 16:22:20 0
久しぶりに来たらこの様か…

46 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 19:45:57 0
ローマの起源は韓国 日本を征服して大和政権を作ったのも韓国 そんな韓国だから対馬はもちろん韓国にかえすべき。
埼玉を開墾した人々も渡来人=韓国人 言葉を授けたのも韓国 そんな偉大な韓国は兄と呼ぶにふさわしい。

47 :世界@名無史さん:2010/09/10(金) 20:03:33 0
毛沢東の主治医の書いた本の中にあった記述らしいが、
毛はたいへんな風呂嫌いで、周囲の者が入浴を勧めると、
「俺は女で洗っているからいいんだ」と意味不明なことを言ったとか。

48 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 01:06:57 0
>>46
韓国人は対馬全島を称して「対馬島」と言うんだよ
細かいところにこだわった方がそんなつまんない書き込みにもリアリティ出ていいよ

49 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 05:17:58 0
ロシアスレが全部吹っ飛んだのだけは良かったw
あのスレ大量にあってしかもageられまくってウザかったからな

50 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 08:01:52 0
でも700超がいっぺんに無くなると寂しいものがある・・・

51 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 08:18:39 O
数日前から携帯でも普通のPCでもp2でもJaneでも何でも書き込み不能に。
と思って今見てみたら書き込みたかったスレも吹っ飛んでいる。

キリスト教総合スレに「昔の児童向け書籍ではイエス様をエス様とあった」と
いうレスがあったから、そう昔のことでもない私の子供時代も
日曜学校(毎週じゃないが1年以上通った)でも賛美歌で
我が主エス〜♪や子供が好きなエス様よ〜♪という賛美歌があったとレスしようとしただけなのだが。

52 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 08:40:02 O
>>51
君の耳にはそう聞こえただけなのでは?

53 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 09:04:05 0
Apocalypse Now

54 :51:2010/09/11(土) 09:07:03 O
>>52
そうかもしれません(苦笑)
たかが30年ちょい前に過ぎませんが、その賛美歌自体は
戦前に邦訳されたりものや創作されたものかと。

・主我を愛す♪主が強ければ〜♪我弱くとも恐れはあらじ♪
我が主エス〜♪我が主エス〜♪我が主エス〜♪我を愛す♪
・ほなれ(?)を歌え♪ほなれを歌え♪子供の好きなエス様よ〜♪

後者の歌詞はろくに憶えていませんが、イエスをエスと歌っていたと思います。
イエスでは歌いにくいのでエスにしていたのかどうかは知りません。

自宅から徒歩3分ほどにあったプロテスタント教会でした(確かルーテル派)。
牧師さんも奥さんも息子さんもとても優しい方でしたよ。

55 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 09:11:20 0
さあもう一度、
アングロサクソンの素晴らしさについて語ろうではないか?

56 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 09:15:59 O
私はユニテリアン・ユニヴァーサリストですよ。
両親、両祖父母は無宗教でしたが(葬祭は仏教だった)。

57 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 09:18:48 O
×>仏教
○>仏式

58 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 11:19:35 0
学術系の板は、何年にもわたってレスの積み重ねたログが貴重なもんだから
なんとしても戻して欲しいな

59 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 12:10:55 0
来週には復活するらしいけど、板のスレ数は限られてるから、
今立っているスレは、暫定スレっていう事になるのかな。

来週あたり、整理するのかな?

60 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 12:24:23 0
http://www.youtube.com/watch?v=Ghgg_fukbvU

カンフーベアー

61 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 16:51:14 0
日本史ネタですみません

平将門は、桓武天皇→葛原親王→高見王→高望王→平良将→将門
だそうですが、ウィキによると高見王は実在が疑われている人物で、葛原親王の子が高望王とする研究者は少なくないとのこと

ならば、そもそも、平高望が桓武天皇の末裔というのも、後の坂東平氏が自分達に箔付けしたことにすぎず、
将門たちは桓武天皇の子孫ではないという可能性はありませんか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E8%A6%8B%E7%8E%8B

62 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 17:52:00 0
>>61
日本史板行けよ

63 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/11(土) 17:55:04 0
>>61
「少なくない」云々には、《要出典》が欲しいところですが、それはさておき。
10世紀に成立したと見られる合戦物語の先駆『将門記』の異本である、『将門略記』
の冒頭には、次の様に記されています。

夫聞、彼将門昔、天国押撥御宇柏原天皇五代之苗裔、三世高望王之孫也、其父陸奥
鎮守府将軍平朝臣良持也、舎弟下総守平良兼朝臣、将門之伯父也、而良兼以去延長
九年、聊依女論、舅甥之中既相違、

この箇所は、平安中期頃に成立した写本では空白になっており、比較的早い時期に脱落
していたものと考えられています。
『将門略記』の文章を入れても、まだ空白が出来るという説もあるのですが、ひとまず
これに類する文が含まれていたと考えられています。

天国押撥御宇柏原天皇は、桓武天皇のこと。
そこから高望王が三世ですから桓武の孫、高望の孫の将門は五世となります。
欠落していない本文中にも、「刹帝苗裔、三世之末葉」とあり、「将門已柏原
帝王五代之孫也」とあります。
前者が三世とあるのは、高望王から数えたものか。
12世紀前半に成立した『今昔物語集』では、「柏原天皇ノ五世ノ孫」。

『尊卑文脈』は、Wikipediaを見ても分かる様に、成立は南北朝時代です。
そこでは、高望王は無位高見王の子であるとされており、将門は六世となる。
こうした点から、疑われたのではありませんか。

高望王の下向と、良将(良持とも)やが鎮守府将軍に就任していたことは事
実で、叔父国香も鎮守府将軍に就任した可能性が高いですし、他の地方武士
の例から見ても、単なる武装豪族などの成り上がりではなく、元来貴種であ
ったと見て、いいと思います。

下向した側、それを歓待し血族となった在地の側、双方にメリットがあった。

64 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 20:09:41 0
>>47
毛沢東は南のほうの人なのに、しかも水泳は得意だったのに
風呂嫌いだったとは

65 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 20:12:38 0
湖南省の生まれだな

66 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/11(土) 20:14:46 0
『ゴルゴ13』で、水泳を好まなかったクローンが欠格品扱いされて殺害されていましたね。
文化大革命中にも、健在ぶりを喧伝するのに、水泳の画像が使われた。

67 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/09/11(土) 20:26:17 0
>日本史板行けよ

別スレで思わせぶりな書き込みがあるから、将門蜂起は何時決断したのかとか(やや古いが)純友絡みの話かと思ったら
僕の見つけた大発見を、受信した電波を出典も明記せずに垂れ流すコテに賛同してもらいたいだけの話ね(苦笑

このレベルの話ならココでも良いんじゃねぃ?
日本史板はゴミ捨て場じゃねぃよ

68 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 20:27:20 0
健在ぶりに水泳画像はケ小平の時にも引き継がれた 

69 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 20:29:32 0
案山子おまえの正体をズバリ言うわよ朱由檢でしょッ!

70 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 20:32:43 0
毛沢東も文革当時は実権なくて
あやつり人形だったんだよ

71 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 20:35:29 0
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2754712/6167021
チャーチルバネェ

72 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/09/11(土) 20:42:44 0
>69
世界史板でのコテは↑だけ
日本史板でも某スレ限定でしかコテは使わない



73 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 20:45:08 0
スレ乱立を避ける仕組みがあったらいいかもね。
各種総合スレをつくって、
そこから議題がにぎわうようであれば、
スレ上げを認めるといった感じに。
レスが伸びないのに、
似たようなスレばかり増えるのは面白くない。

紀元前総合スレ
紀元1世紀総合スレ 〜 21世紀総合スレ、

北米総合スレ、南米総合スレ〜南極総合スレ、

戦史スレ、文化史スレ、経済史スレ、

みたいな感じで。

74 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 20:58:06 0
中国関連が南北朝それぞれ立っている今の状態はなんかイイ。
東晋と北魏が軸になって、江南と胡族の棲み分け話題進行。
明清移行期とモンゴル帝国のスレもあるので、五代十国も欲しいところだが。。

75 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 21:09:01 0
絶版書籍のデジタルデータ販売を行うオンライン書店「絶版堂」
http://zeppan.org/


サービス終了のお知らせ


期待していたのにもうギブアップか・・・おまえらが使わないからこうなった。

76 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 21:11:40 0
>>67
失礼

でも、別に大発見だなんて思ってはいませんよ
田舎豪族達が自分に箔をつけるため、先祖を飾るのはよくある話だから、
ひょっとしてそういう説でもあるのかな?と思っただけ

77 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 21:12:55 0
>>63
どうもすみませんでした

78 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 21:28:03 0
>75
はじめて入る古本屋の敷居を跨ぐときの緊張感や古本市で絶版書を漁る醍醐味に欠けるからなそういうのは

私事だが先日とあるマイナーな古本市で戦争末期に出版された絶版書を購入しようとしたらカウンターの親父三人が
レジも打たずに俺が買おうとした本の廻し読みをしながらコソコソと何事かを遣り合っていた
金を払って本と次回の古本市案内を受け取りホールを出ようと横を向いたときに親父三人
軽い会釈で声を揃えて「またお越しください」と丁寧な声で送り出された

古本屋も経営が振わないので俺を鴨だと思い胸算用でもしてたのかねアノ連中
ともあれ古本屋の親父に今回程丁寧に扱われたのは初体験

79 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 21:37:21 P
>>69
山野への嫉妬と依存は同レベルだなw

>>73
昔々、乱立スレの勢いで地域ごとのスレが立ったことがあった記憶があるが、
結局は過疎化してそんなに長く続かなかったと思う。
(当時は駄スレ再利用が広く行われていたが)

>>76
そいつはいつも山野叩きが最優先だから
お前さんはダシに使われただけだよ。気にしなさんな。

80 :世界@名無史さん:2010/09/11(土) 22:43:05 0
ロシアスレが乱立してるがな

81 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 01:01:34 0
>>51
>>52
ウチ、クリスチャンホームで教会学校へ行ってたけど
「こどもさんびか」にはちゃんと「エスさま」って書いてあった。

82 :エス様話をした者:2010/09/12(日) 02:03:39 O
>>81
やはりそうでしたか。
私の記憶力も捨てたもんじゃないかも(笑)

83 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 03:55:11 0
グーグル先生で聞いてみますた

 ◆日本近代詩の形成と讃美歌
h ttp://homepage3.nifty.com/TAD/memo/hymnal%20song.html

> Jesus loves me! This I know,
 For the Bible tells me so;
 Little ones to him belong;
 They are weak, but He is strong.
 Yes, Jesus loves me, Yes, Jesus loves me..
 Yes, Jesus loves me; The Bible tells me so.
> その一例として、冒頭に掲載した英語賛美歌は日本語讃美歌集の第461番(主われを愛す)で
あるが、明治5年に初めて日本語に翻訳された当時の歌詞は次の通りであった。

          エスわれを愛す、   左様聖書申す
          愛すれば子たち、   弱いも強い
             はい、エス愛す、   はい、エス愛す
             はい、エス愛す、   左様聖書申す。

 この讃美歌はこの後数回の改訂の後、明治36年(1903年)に次のように改訂出版され、この訳が
現在までに引き継がれ、歌われている。

          主われを愛す     主は強ければ
          われ弱くとも      恐れはあらじ
             わが主エス      わが主エス
             わが主エス      われを愛す

84 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 03:57:29 0
「イエス様」を関西弁では「エスさん」「エっさん」という説もあるそうな

85 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 04:45:15 0
恵比寿様を「えべっさん」と言うようなもん?

86 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 09:21:12 0
神様や太閤までさん呼ばわりだけど
天皇は帝さんって呼ばないのが関西人ギリギリの常識感覚か

将軍にしたって
お膝元の江戸市民でさえ犬公方とか小便公方(家重)とか呼び遊んでた位だから、
関西じゃ徳川さんとか呼んでたんだろうか

87 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/12(日) 09:54:09 0
>天皇
天子さんとか、御所さんとは呼んだ様ですが。

88 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 10:25:33 0
妻は“不貞婦人会”に強制加入。拒めば“村八分”の恐怖が… 

岩手・多田昌義さん(仮名・34歳)郵便局嘱託
「田舎は怖いです。正直、1秒でも早く抜け出したいですね」

そう呟く多田さんの言葉に耳を疑った。なぜなら1年前、SPA!4/28号の記事
「年収100万円ライフ充実術」でUターン転職の成功例として取材したときには、
「田舎は物価も安いし空気もうまい。週末にはカヌーを楽しんでます」と満面の笑みだったからだ。
いったいこの1年の間に何があったのか?

「近隣住民とのいざこざがきっかけで、東京から一緒にやってきた妻がノイローゼ気味になってしまって…」
諸悪の根源は、地域住民たちによる婦人会の存在だという。表向きは「子供のために地域の治安を守ろう」
というものだが、その実態とは…。

「毎日、会合と称して集まっては、『出会い系サイトで誰々と会ったとかエッチした』
なんて話をしているようで。そんなところに行くなって妻に言っても、『参加しないとありもしない噂を立てられるから…』と」

治安を守るはずの婦人会が、ほとんど不貞妻たちのハッテン場。心配しつつも「ウチの嫁にかぎって…」
と妻を信頼していた多田さんであったが、昨年末に計画されたあるイベントがきっかけで、訣別を決意する。

「婦人会を仕切る会長の亭主が運送会社の社長なんですが、年末の社員旅行になぜか婦人会のメンバーも
強制参加させられるというんです。おかしいでしょ? “人の妻”ですよ? オレも行くって言ったら、
『婦人会の懇談も兼ねての伝統行事だからムリみたい。社長にも逆らえないし』って。
さすがにそんな慰安婦みたいなマネはさせられませんから、断りましたよ」

無事、婦人会を抜け出したはいいが、目を合わせれば陰口を叩かれる毎日。
奥さんは外出するのが怖くなり、家にこもりがちになったという。

夫妻への同情の念は尽きないが、田舎のルールにはかくも理不尽なものが存在するのだ。
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20100909/zsp1009091238002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/images/20100909/zsp1009091238002-p1.jpg
田舎は未だに乱交文化か

89 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 11:12:20 O
神さん、天子さん、宮さん、公方さん、太閤さん、エス(イエス)さん、どれも
別に小馬鹿にして「さん」付けで呼んでいたわけではなくて、
畿内・関西では「様」付けより「さん」付けで呼ぶことが普通だったらしいからね。
今も太閤さんとかイエスさんとか言うし、文化、習慣。

江戸・東京の下町の人たちも「様」付けより「さん」付けで呼ぶことが多かった
らしいけれども、さすがに将軍や天皇のことは「様」付けだったそうな。

90 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 15:10:27 0
旧スレは復活しないの?

91 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 17:52:11 0
>>90
>>19


92 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 20:32:36 0
抽出 ID:W+RyD1sc0 (2回)

16 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [sage] 投稿日:2010/09/12(日) 10:47:12 ID:W+RyD1sc0
働き者なのは有名で、比較的贅沢好きな秋田で「嫁をとるなら山形から」と言われたそうですが。
おしんも出身は山形。
ただ、社長向きかどうかは。

22 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [sage] 投稿日:2010/09/12(日) 10:56:41 ID:W+RyD1sc0
>>20
>恐らく県外人なら、加藤の乱とか絶対理解できないと思うが、
>あれぞ山形人のなせる業。
すごく納得出来ました。

93 :世界@名無史さん:2010/09/12(日) 20:38:07 0
http://hissi.org/read.php/newsplus/20100908/RDh5SWNka2sw.html
http://hissi.org/read.php/newsplus/20100910/YmlkZUNSa0Yw.html
http://hissi.org/read.php/newsplus/20100911/ams0MGUzZlEw.html
http://hissi.org/read.php/newsplus/20100912/VytSeUQxc2Mw.html



94 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 01:03:24 0
天子さんはちょっと東の方へ行っておいやすだけです。
いつ帰ってきやはるんでっしゃろなあ。

…と、京都の人は思っている、ということを聞いたことが。

95 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 01:21:41 0
そのネタは、首都機能移転の法的根拠を調べていたら出てきたな。

96 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 02:05:18 0
小松左京の「首都消失」でも出てきたな
でも京都は奈良の事は馬鹿にするんだよな

97 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 02:47:02 0
そら1000年近くも京やってりゃ優越感はあるだろうな
しかし初代天皇は九州の日向国から来たという

98 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 02:48:06 0
神話かよw

99 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 03:17:57 0
京都が1000年近く?
794〜1192と1338〜1573の6世紀ちょいじゃん

100 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 03:40:51 0
>>99
平安京に遷都してからは詔の上ではずっと都は京都じゃなかったっけ

101 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/13(月) 06:16:17 0
>>97
日向から大和にかけての東征は、記紀編纂当時の日本(ほぼ西日本)の支配権
正当化のための創作だと思いますが。
発祥の地が日向の割には、吉備に筑紫に隼人と大和に反抗的過ぎる。

>>99
頼朝存命中の「鎌倉幕府」を中央政府とすることには無理がありますし、逆に
成立直後、滅亡前の室町幕府を見なすことも困難です。
1573年時点での滅亡を認めるかという問題もありますし。

一応、明治以降に何度か、たとえば関東大震災の時などに東京を首都とする
詔が出されてもいるので、首都は移ってしまったという事でしょうね。
残念ながら。

102 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 14:38:31 0
形式だけの首都、形式だけの国家元首だしな
形式上のローマ帝国みたいなものだろう

103 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 16:22:32 0
(東京が)首都でもなければ、(天皇が)国家元首でもなく、そもそも(日本は)帝国ですらない
ってか

104 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 20:19:27 0
>>101
関東大震災の際は
天皇を西日本、あるいは京城にご動座戴く話まで出てたそうだから
東京で慌てて詔勅を出させたんじゃないかとも思える

本当に遷都したのであれば
京都御所の管轄は宮内庁から文科省に移っててもいいような

105 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 21:15:57 O
【歴史】第二次世界大戦末期のノルウェー、国内がナチ派と反ナチ派に二分。東西分裂の危機にあった。


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bread/1277724585/

106 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 21:31:26 0
>>105
チリ内戦で東西分裂っていうネタがあったなあ

沖縄史スレなくなっちゃったけどこんな番組が
NHK総合 22:00〜 ファミリーヒストリー「ジョン・カビラ」
DJジョン・カビラ(川平)。川平家は琉球王朝につながる由緒ある家柄。
川平家の歴史は沖縄の激動と重なる。宿命を背負う家族の歳月が明らかに。

107 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 21:34:14 0
チリの東西分裂w
裂きチーズみたいだな

108 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 21:47:12 0
日本では、西は中国様に 東はアメリカ様に2分割ですね。わかります。

109 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 22:05:27 0
結果論になっちゃうけど
スターリンも願い(東北海道の実効支配)をかなえたかったら
赤軍は、占守島無視して大急ぎで釧路目指したほうが良かったな

ソ連が来るなら我も我もと英中が日本分割統治案に乗ってきたかもしれないし

110 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 22:25:27 0
>第二次世界大戦のノルウェー

数ヶ月前にそんなかんじのタイトル本を立ち読みしたけどチャーチル(の施策)をえらく好意的に書いていたので買うのをやめたオイラが通り抜けますよっと(AA略

111 :世界@名無史さん:2010/09/13(月) 22:44:17 0
鯖死んじゃったの?

112 :世界@名無史さん:2010/09/14(火) 03:24:29 0
◆小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」
◆ケータイ小説
「ドカーン!びっくりして俺は振り返った。」
◆ラノベ
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とか そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである」
◆山田悠介
「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」
◆司馬遼太郎
「(爆発−−)であった。余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは元寇の頃である…」
◆荒木飛呂彦
「背後から『爆発』だアァァァッ!これを待っていたっ!振り返ると同時にッ!すかさず叩きこむ!」
◆竜騎士07
「ドカァァン!!!後ろで大きな爆発音がした…!俺は自分の置かれた状況を整理した…。 脳内に満ちた液体が取り除かれ、時間が動き出す…………ッッ!即座に俺は後ろを振り向く…ッ!」
◆ジェイ・マキナニー
「きみが街を歩いていると背後で爆発音がする。でもきみはすぐには振り返らない。 コカインの過剰摂取でイカレてしまったきみの頭には、それが現実の音なのか幻聴なのか判断できないからだ。」
◆村上龍
「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」
◆奈須きのこ
「――突如、背後から爆発音が鳴り響いた。その刹那、俺はダレよりも疾く振り返る―――ッ!」
◆矢口真里
「子供の頃からボンバーマンが大好きで、爆発音がしたらつい後ろを向いちゃうんです。 多分、芸能界では一番マニアックなボンバーマン好きだと思いますよ。
◆京極夏彦
「凄まじい音とともに地面が揺れる。――爆発、ですか?私が問うと、彼は白湯とさして変わらぬ出涸らしをすすり、 ――だから何だと言うのか。と答えた。りん、と、何処かで風鈴の音がした。」
◆池上彰
「じゃあ、そもそも爆発って何なんでしょう皆さん気になりますよね? そこで図を用意しました ちょっと後ろを見てください」

113 :世界@名無史さん:2010/09/14(火) 03:32:51 0
>>105
ナチ派はQuisling(売国奴)の語源にまでなったノルウェー首相クヴィスリング( Quisling)が有名

114 :世界@名無史さん:2010/09/15(水) 04:00:33 0
豆知識 日本語は朝鮮起源

115 :世界@名無史さん:2010/09/15(水) 06:20:00 0
って事はユダヤ人と朝鮮人は同ルーツかぁ

あーなるほど納得

116 :世界@名無史さん:2010/09/15(水) 07:25:24 0
山野の「思いますが」の意味は俺がこの板の権威。
半可通は黙って俺の意見を清聴してだまっていろの意味。

117 :世界@名無史さん:2010/09/15(水) 12:08:28 0
2ちゃんねるのカモメ、税関に止められ日本へ飛び立てず     
http://www.maido3.com/server/news/20100913.html

kamomeサーバーが足止めされてる。。。。

118 :世界@名無史さん:2010/09/15(水) 12:31:11 0
>>117
官憲が押収して鯖の中の発信者情報抜くんだろう 言わせんな恥ずかしい

119 : ◆TCygujgOWY :2010/09/15(水) 14:01:33 0
とりあえずテスト

120 : 株価【27】 ◆TCygujgOWY :2010/09/15(水) 14:02:12 0
?

121 :世界@名無史さん:2010/09/15(水) 14:15:00 0
>>120
中南米スレは絶賛放置中だな。 食物関連スレにも話題提供してくれ

122 :世界@名無史さん:2010/09/15(水) 16:30:37 0
ついに日銀砲が出たのかw

123 : 株価【27】 88 ◆TCygujgOWY :2010/09/15(水) 19:07:54 0
>>121
なんかこの板スレ減ってない?
中南米スレ見えないけど立てていい?

124 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 00:07:06 0
強い円はお国の為と思ってドルショートしていたら、180万円負けましたorz
何とか6万円取り戻した。日銀様には逆らわないので、何とか後174万円
儲けさせてください。

125 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 01:14:44 P
>>116
山野はそれこそ歴史的積み重ねの為せる業さね。
匹敵する固定は大勢いたが今や山野が最後の元老。
山田案山子?
アレは山野に嫉妬しているだけで、他人を不快にさせる道化でしかない。

>>123
ドゾー

126 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 01:49:12 0
>>123
運営によると鯖とんだらしい。
旧ログ入った鯖は税関に止められているため、まだ発掘作業できない状態とのことで
旧スレの大半が未だに復活できず。


127 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 02:23:30 0
さすがに匹敵まではほんの2,3人じゃなかったけ?

128 : ◆TCygujgOWY :2010/09/16(木) 04:24:46 0 ?2BP(4748)
ダメだスレ立てられねー

129 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 09:41:43 0
ところで、あいつがまた捕まった
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kanaloco-20100916-1009160019/1.htm

130 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 10:28:30 0
鄭問「東周英雄伝」墨子の回で以下のやり取りがあります。

弟子「私は自分を厳しく律しているつもりです。何故私につらく当たるのですか?」
墨子「もし至急遠方に行かねばならない時、一日に千里走る馬と牛があった場合、お前はどちらに車を牽かせるか?」
弟子「もちろん千里馬です」
墨子「何故そう思うのだ?」
弟子「千里馬こそが使命を果たせるからです」
墨子「私もお前ならば使命を全うできると考えているのだ」
弟子感激

1:このやり取りには出展があるのでしょうか?
2:前提に「一日に千里走る」とあるのに何故牛では使命を果たせないと考えられたのでしょうか?


131 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 11:26:08 0
>>130
1は知らないけど、2は普通に考えたら、「一日に千里走る馬と牛」というのは、
「一日に千里走る馬と、(一日に千里走る)牛」という意味ではなく
「一日に千里走る馬と、(普通の)牛」でしょ
中国の古典とかで、千里の馬ってのは、名馬を表す定型的な表現として
よく出るけど、千里の牛なんて聞いたことがない

132 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 12:33:22 0
ちょっと変えてるな。
出展は「柱子」という墨子、11巻の中の一編の一番最初の部分。
原文では馬と羊の比較で、遠方ではなく山に登る時と言う例になってるが、
まあどっちでも良いと言えばどっちでも良い。
要は責めて効果があるのはどちらかと言う話。

当然ながら130の例の千里は馬だけに掛かる。

133 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 18:11:08 0
マジでムネヲはロシアか中国に政治亡命すべきじゃないか?
このままだと、丸刈り囚人服で獄中生活の屈辱が待ってるぞ。

冗談抜きでロシアあたりに亡命するのは一考の余地ありだと思う。
北海道民にはムネヲ信者も多いから、漁船に隠れてクリル諸島かサハリンに密航して、
そのままロシア当局に政治亡命を申請すべきだろう。

そうでもしないと、丸刈り囚人服で看守にドヤされる獄中生活の屈辱から逃げられないぞ。
北海道民は、ムネヲのロシア亡命を助けてやれよ。

134 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 18:16:57 0
チラシの裏にでもかけ 宗男がどうこうなんかどうでもいいから。

135 :世界@名無史さん:2010/09/16(木) 23:11:35 0
なんでフランス革命政府は高島暦断を採用しなかったんですか?

136 :世界@名無史さん:2010/09/17(金) 04:26:53 0
>>129
こいつですね

慶應義塾大学日吉紀要. ドイツ語学・文学 No.32  (2001. 3) ,p.1- 71
http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/detail.php?koara_id=AN10032372-20010331-0001
>1.タシロ3世とカール大帝のっながり
2-1.ベヒァー著「誓約と支配」について
2-2.太公タシロ3世の誓約
2-3.タシロ太公政権の発足
2-4.757年のタシロ3世の誓約
2-5.763年のタシロの「戦列離脱」
2-6.タシロの781年の誓約
2-7.787年タシロ,カールの家臣に
2-8.788年の太公タシロ3世に対する裁判
2-9.788年以後の僧タシロの運命

先例によると裁判の後は出家するみたいだ

137 :世界@名無史さん:2010/09/17(金) 12:22:24 0
>>51
実家にある「赤鼻のトナカイ」のレコード、トナカイがでてこないで「エス様」がでてくる。
覚えてない部分がおおくてごめんよ

 ふしぎバージョン(通俗バージョン)
まちはにぎやか(まっかなおっ鼻っのー)
あかりがついた(トナカイさんはー)
 忘却OTL  (いつっもみーんなのー)
 忘却OTL  (わーらーいーもーのー)
 忘却OTL  (でもっそのっとっきっのー)
 忘却OTL  (くりすますのひー)
 忘却OTL  (サンタのおっじーさんはー)
 忘却OTL  (いぃいぃまーしーたー)
つらいときにもエス様は(くらいとこでもーぴかぴかのー)
守ってくれる 元気をだして(おまえの鼻はーやくにたつのーさー)
貧しいひとも
金持ちの子も
 忘却OTL  (こよいこそはとよろこびました)
 

138 :137:2010/09/17(金) 12:29:40 0
目の前の箱でぐぐったら、正確な歌詞がひっとしました。


1970年代前半の高田三九三訳。日本コロムビア


街はにぎやか 灯りがついた 飾りもできて 歌声もする
おいしいお菓子 子供らは食べ サンタクロースの おみやげを待つ
親のない子も ィエスさまは 護ってくれる 元気を出して
貧しい人も 金持ちの子も みんな同じよ お祝いしましょう


サンタクロースが ソリに乗ってくる 赤いお鼻の トナカイもくる
その鼻を見て 仲間が笑う けれどもソリは 街へと急ぐ
笑っても平気 ィエスさまは 護ってくれる さびしくないさ
ソリは走るよ サンタを乗せて よい子のとこへ シャンシャン走る

139 :世界@名無史さん:2010/09/17(金) 23:13:16 0
世界史 VS 日本史
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1284728557/

140 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 13:18:07 0
邪馬台国総合スレ【喧嘩すんなよ】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1284036240/

巻向に桃が見つかり、きゅうしゅうじんはっきょうのまき

141 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 14:50:03 0
900 名前:太国 ◆yVAs7uaYlY [] 投稿日:2010/09/18(土) 14:45:53
とにかく記紀には卑弥呼に相当する天皇の代あたりに、女天皇(女王)の
在位した記事はなく、そのころ畿内は朝廷の勢力下だから別国もなく、
天皇が世俗王に対して卑弥呼が祭祀王だとかいいっても、祭祀王が世俗王
たる天皇と並行して畿内に双方が幅をきかせていたという記事も全然
なく、ということは当時の朝廷の勢力下である畿内に一王(天皇のみ)しか
いなかったと観てよい。

つまり卑弥呼は畿内の女天皇でも祭祀王でもなく、九州の女王だったという
ことである。畿内は当時男王(男の天皇)だけの支配だったということで
ある。


142 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 16:02:12 0
>>141
>とにかく記紀には卑弥呼に相当する天皇の代あたりに

『日本書紀』ではそれぐらいの時期に神宮皇后が遣使したことになっており、編纂者は神宮皇后を卑弥呼と
同一人物ととらえていたようだ
というよりも、おそらく神宮皇后の架空の事跡と、中国の史書の記事のつじつまをあわせるために、無理に
当てはめようとした、と思われる
そもそも、記紀の初期の天皇たちの多くは、古代にしては不自然に在位期間が長く、記紀の編纂時に在位
期間を操作し、歴史が長くなるよう引き延ばされてるのはあきらか
年代がほぼ確実と言えるのは中国側にも記録のある雄略天皇(倭王武)ぐらいまでで、それより前の、妙に
長生きしたことになっている初期の天皇たちの本当の在位期間については、確実なことは誰にも言えない
ということは「卑弥呼に相当する天皇の代」などというものがそもそも確定できない
世代数から逆算すると卑弥呼ぐらいの時代がちょうどアマテラスオオミカミにあたる、と主張する人もいる
ほどだ(俺個人はそれも都合の良すぎるトンデモ説のたぐいだと思うが、卑弥呼に相当する天皇の時代を
確定する決め手が何もない以上、その可能性を完全否定することもできない)

143 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 16:06:43 0
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100918-OYO1T00164.htm?from=top

この件できゅうしゅうじん発狂しているんだよw

144 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 17:05:47 0
邪馬台国は歴史論争じゃなくて観光資源争いだからな
世界史板でやるならどこにあったかじゃなくて、
アジア社会に対しどういう影響があったかだろうな

145 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 18:23:35 0
何と言う事だ・・・。中東系スレがないではないか?

146 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 20:33:30 0
中東スレ系住民の対イスラエル憎悪は異常。

147 :137:2010/09/18(土) 20:38:14 0
>>141
 その理屈だと、隋が倭国に派遣した答礼使の
 裴世清が会見した倭王アメタラシヒコは妃や
 太子のリカミタフツリなんかがいる男王であ
 ったから、推古天皇や摂政の聖徳太子は大和
 とは別の場所に存在したことになるな。

148 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 21:31:31 0
600年の遣隋使は謎だな
九州あたりの豪族が私的に送ったのだとか、天皇が女性では隋に侮蔑されるとみて
聖徳太子か蘇我馬子あたりが王のふりをしたのだとか、諸説あるみたいだけど

149 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 21:38:32 0
そもそも、天皇暗殺しちゃう馬子って実際に朝廷を専横していたってことはないのかね。
物部も滅ぼされているし当時は実質蘇我政権だったんじゃね。
太子も蘇我氏に近い皇族だし。

150 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 22:25:38 0
>>146
中東戦争の始まりはイスラエル建国のせいだし。

塩婆が十字軍物語を刊行するのに
「キリスト教とイスラム教の対立の原点」
なんてコピーをつけてるけど、もろヨーロッパに偏った誤り。
現在のアラブとユダヤの戦いの原因はイスラエル建国から。

151 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 23:12:49 0
はぁ? イスラエル建国と同時にモロッコからサウジアラビアまでアラブ諸国が一斉にイスラエルを滅ぼそうと攻め寄せてきておいて
良くいうよw

152 :世界@名無史さん:2010/09/18(土) 23:25:20 0
それ以前に学問の対象に感情まで共有する必要は無いんだが

153 :世界@名無史さん:2010/09/19(日) 05:57:02 0
世界史板・・・まこと広うなり申した・・・

154 :世界@名無史さん:2010/09/19(日) 09:52:21 0
>>152
アリの巣を観察していても、ついつい特定の種類のものに感情移入したり、特定の個体に入れ込んでしまったりするのが人情と言うもの。
ましてそれが観察者と同じ種類の動物なら尚更というもの。

155 :世界@名無史さん:2010/09/19(日) 10:26:39 0
test

156 :世界@名無史さん:2010/09/19(日) 14:03:49 0
>>154
それで事実を誤魔化したり飾るようになるなら文学か政治の世界に行けって事だな

157 :世界@名無史さん:2010/09/19(日) 19:51:45 0
いいか、よく聞けよ。
一番大事なことは、歴史的事実がどうであったかということではなく、
入れ込んでしまった対象にとって望ましい歴史とはどうあるべきかってことだ。

入れ込んだもののある人間なら、そこんとこわかるだろ。
問題なのは事実がどうだったかってことじゃない。
入れ込んでしまった対象にふさわしい、誇りを持てる歴史を書くってこと。

158 :世界@名無史さん:2010/09/19(日) 19:51:47 0
政治には行って欲しくないなあw
文学はアリかもしれないが。

まあなんにせよ、個人的にどう思おうが個人の勝手だと言えるかもしれないが、周囲にそれを押し付けるのはちょっとな。
「●●に対する愛はないのか!」等と大声で喚き散らすただの○○○○もいたけどな。

159 :世界@名無史さん:2010/09/19(日) 19:53:59 0
>>157
なにその中共韓応援団。

160 :世界@名無史さん:2010/09/19(日) 19:56:11 0
資料はそうなってるが、我が国への愛が無いニダ

161 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/19(日) 21:00:40 0
「最近知ってびっくりしたこと」スレがないので、こちらに書き捨て。
顔良、顔之推、顔真卿(顔之推の子孫)が、顔回の子孫だったこと。
そもそも、顔良と顔真卿が結びつきませんでした。
自分の無知を知るのは、恥ずべきことながら、また楽しいことです。

162 :世界@名無史さん:2010/09/19(日) 21:14:36 0
>>161
最近顔子家訓読んだの?

163 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/19(日) 21:36:04 0
>>162
調べたのは、顔真卿の伝記の方です。
何紹基や長三洲が倣ったという割に、彼らほど好きでなかったのですが。
まあ、そう責めないで下さいな。

164 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/20(月) 00:08:55 0
ああ、『顔子家訓』に書かれている件ですか。
ぼけておりました。

165 : ◆fGouB8g0dw :2010/09/20(月) 05:58:56 0
昨日パブに行ったら
RAFお墨付きのBattle of Britain期間限定ビールがあった。
(Spitfireなどの従来ものとは別物)
知人が飲んで「味は今ひとつ」だと言っておった。

日本海海戦記念の焼酎とかあるのかなあ。


166 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 07:42:58 0
>>161
「同じ姓ならみんな親戚かよwどこの小学生だよw」などと真っ当な大人のフ
リをしていると驚かされることがたまにありますねえ。

167 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 14:42:17 0
中国は同姓が多いから基本は無関係な場合が多いんだけどね。
劉備みたいになんちゃって子孫も多いし。

168 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 15:26:43 0
まあ、劉備本人は自分の血統をたぶん本気で信じてたと思うけどね
先祖の誰かが大ボラ吹きだったかもしれんけど

169 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 17:20:44 0
ゲームとか劇画とかのおかげで特定時代や特定分野だけ異常に詳しい連中がいるよね。
学校の歴史教師なんかより、はるかにその分野にだけ詳しい連中。

170 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 17:26:56 0
その手のは事実かどうかって所から怪しいからなんとも
実際には有りもしない戦いの詳細とか語られても痛いだけだし

171 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 17:27:34 0
他人の事などどうでもいいだろ。 

172 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 17:32:31 0
歴女とか三戦厨とかゲームオタとか、近代なら軍オタとかは、
特定時代、特定分野は異常に詳しい。

173 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 18:05:57 0
別に人様の興味が特定時代、特定分野にあろうがどうでもいいな。

174 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 18:47:24 0
嘘知識、デムパ撒き散らかすヤカラも多いから、どうでもいいというわけにもならんw

175 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 19:10:36 0
受験勉強で日本史が高得点だったって連中も、
単に暗記に強いってだけで、表面的な広く浅い知識だし、
本当に歴史が好きなのか怪しい連中も多いし、
どっちがいいとも一概には言えない。

176 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 19:10:43 0
じゃあどうしろというのかね。 ヒトラーみたいに水晶の夜でもやらかすのかい

177 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 19:13:54 0
歴史が暗記科目だって思わせるような教育をしてる事が間違いだと思う

178 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 19:18:59 0
うむ まず我が国の歴史教育は
日王が朝鮮からきたという史実から教えないとな。


179 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 19:38:07 0
、。のかわりに,.を使った方がそれらしくなる。

180 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 19:38:51 0
ヤマトの大王(というかその先祖)が半島から渡来してきたことなんて、
口に出さないだけで、みんな内心では思ってることだから・・・

181 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 20:03:15 0
鯖逝っちゃったままですか?前スレ戻ってこないの?

182 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 20:56:19 0
>>175
高校時代の模試で何点だったとか、そんなこと歴史板で得意気に書いてるヤツがいたが、
そういうのって本当の歴史好きとは言えないよなあ。

そういうのは、むしろクイズ王に通じると思う。

183 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 23:29:58 0
世界史の歴女っているの?

184 :世界@名無史さん:2010/09/20(月) 23:39:18 0
>>183
フランス革命やナポレオン戦争あたりには昔から結構多い。
サン=ジュストやランヌなどファンクラブがある人物すら存在する。

185 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 00:01:57 0
塩婆なんて歴女のはしりだな
フランス革命はベルバラからだと思うが、
他にも薔薇戦争マニアとか貴族家系図ファンとか居るな

186 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 00:20:28 0
15年前、河合塾の模試で世界史全国15位をとったことあるのが、ささやかな自慢。
まあ某H大模試という母集団が極小の模試だったが。

187 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2010/09/21(火) 03:04:57 0
顔回は結婚しないままちんだのでわ?

188 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 04:11:01 0
俺もスレがないので「最近知ってびっくりしたこと」「トリビア」

ワイマール共和国に対する「ドーズ案」で有名なアメリカの財政家、第30代合衆国副大統領
チャールズ・ドーズは作曲家としても著名で、彼が作った曲をクリフ・リチャードや
エルトン・ジョンがレコーディングしてたこと。

でも、それよりもっとビックリしたのが声優・平野妹の名前が本名だったこと。

189 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 04:16:30 0
医療スレがおちた…

190 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 14:53:56 0
>>168
そういやぁ菅直人も菅原道真公の子孫だといったことがあるらしいなww
その理屈は本家の地主の家に天満宮を祭ってあること
菅=菅原と強引に解釈しているけどな
亀井静香にしても、冗談で津和野の亀井のお殿様の子孫だと
言ったことがあるからな
ちなみに国民新党の亀井姫、あちらは血統書つきの正真正銘の
お姫様だからww

191 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 17:05:14 0
>>181
kamomeサーバーが到着し、サバ内の調査が進行中らしい。

http://www.maido3.com/server/zousan/nikki201.html

192 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 18:54:01 0
>>190
管やシズカのは、田舎のホラ吹きレベル。

津和野の殿様の子孫のほうはマジ子孫だが、
国会議員なんて卑賤の業についた時点で、選挙運動なんて卑賤の業をやった時点で、
もはや殿でも姫でもないわな。
大名家や子爵家の品位もクソもない。

193 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 19:02:37 0
プロイセンのユンカーの出であったフォン・ゼークト将軍は、
「国会議員になるには、私は上品すぎる」と豪語したが、
貴族から見れば、民主政治の議員なんてのは車夫・馬丁など下郎の類。

そのフォン・ゼークトも後年、国会議員になったが、
それはヴァイマル共和国が完全比例代表制を取っていて、
ゼークト個人の選挙運動などする必要がなかったから。

もし、現代日本のようなドブ板土下座選挙なら、絶対に立候補しなかったろう。
プライドと品位のある人間には、いまの日本の選挙や国会は下品すぎる。

194 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 19:06:06 0
おまえですがスレから出張してきたんだろう んー臭い臭すぎるよ皇女〜

195 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 19:11:56 0
まあ、現代日本の下品な選挙や国会議員は、
国民に政治家に対する過剰な夢や幻想を持たせないようにする効用はあるw

196 :世界@名無史さん:2010/09/21(火) 21:22:56 0
[ア+]【青森】 流鏑馬に蒙古襲来!国際大会で個人・団体ともモンゴル勢が優勝 [09/21]
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1285070784/

最近、蒙古の強さを否定する武士厨が2chで暴れていますが、モンゴルが最強でした。
ドイツ、朝鮮、日本いずれも及びませんでした。

モンゴル最強。 台風がこなければ日本は征服されていたとネトウヨは認めるべき。

197 :世界@名無史さん:2010/09/22(水) 00:23:48 0
>>183
最近はミュージカル「エリザベート」のせいで
ハプスブルクオタも増えている。
近年ウィーンのホーフブルク王宮にエリザベート記念館ができたが、
日本人女性が押し寄せてくるから。

198 :世界@名無史さん:2010/09/22(水) 11:45:34 0
「中華料理は人肉を調理して発展した忌まわしい料理。世界三大料理から中華料理を除外するべき」
食文化史が専門のアメリカの大学教授が学会誌に発表した論文で主張★2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1221494175/

199 :世界@名無史さん:2010/09/22(水) 11:46:45 0
温首相が船長の即時釈放を要求
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100922/chn1009221036002-n1.htm

ふ〜ん。
中国では船を故意に衝突させても罪に問われないのか。

200 :世界@名無史さん:2010/09/22(水) 13:05:43 O
【歴史】「ヒトラーが愛したライ麦パン」のレシピがベルリンの地下壕跡地で発見される。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bread/1277724585/

201 :世界@名無史さん:2010/09/22(水) 13:46:26 0
>>196
弓矢の歴史スレの復活はまだかなぁ。
というのはともかく、モンゴルの大征服を成功させた主要因、すなわち大規模な騎馬軍団とその運用を可能とする平原を日本に持ち込む方法がなかったのがモンゴルの敗因であって、台風とか騎射の命中率とかはたいして重要ではないのですよ。

202 :世界@名無史さん:2010/09/22(水) 16:52:51 0
貴殿が立てれば?

203 :世界@名無史さん:2010/09/22(水) 17:01:25 0
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100921_atomic_bomb_chroniclers/
命がけとは知らずに米軍の原水爆実験を記録し、歴史の闇に葬り去られたカメラマンたち

現地住民の方が悲惨だとおもうが・・・・沖縄も日米に侵略されてかわいそう。中国に返してあげて。

204 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/09/22(水) 21:03:53 0
ベルばらやミュージカルでそれぞれの時代について好きになった人の中で、
例えばマリー・アントワネットとエリザベートの夫のフランツが
血縁関係にあると知ってる人はどれくらいいるのかねえ。

個人的にはこのレベルは知っててくれないと「歴史好き」として認めたくない。
知らないのは単なるその人物のファンだ。

205 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/22(水) 22:43:11 0
>>123
>>201
どちらか立てましょうか。
>>201氏がお立てにならず、私が立てられればですが。

206 :世界@名無史さん:2010/09/23(木) 01:44:20 0
>>204
一応「ハプスブルク」というキーワードで、マリア・テレジアあたりを軸に
血縁関係がありそうだということぐらい気がつくんじゃないかと…。

それよりミュージカルでは「皇太后ゾフィ」と言ってるので、
実はフランツ・ヨーゼフの父親は皇帝ではなく母親のゾフィも「大公妃」
だと知っている人はどれぐらいいるのか、と思う。

207 :世界@名無史さん:2010/09/23(木) 08:33:36 0
エリザベートのことをエルジェーベトと書いてあるブログを見たんだが何語?

208 :世界@名無史さん:2010/09/23(木) 08:36:22 0
>>192
トータス家は、あんな山間の小藩なのに、石高相応に子爵ではなく伯爵。
明治維新でそんなに功績あったとも思えないが、国家神道のカルト化に一役買った功績か?

209 :世界@名無史さん:2010/09/23(木) 09:10:35 0
>>203
沖縄なんかよりも中華第一の属国だった南北朝鮮を再編入してあげるのが先だと思うんだが。

210 :世界@名無史さん:2010/09/23(木) 09:57:26 0
>>208
江戸城での詰めの間も、なぜか大広間(外様大名なら、普通は10万石以上)で、実際の石高より
いい格式で扱われてるんだよな
最後の藩主亀井茲監は、比較的早くから長州よりになったり、率先して廃藩置県を実施したり、
公家の出で天皇の給仕だった茲明を養子にして家督を継がせたりと、立ち回りがうまかったような
印象だ

211 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/09/23(木) 12:16:06 0
>>207
ハンガリー語。
あくまで傾向としてだけど、ドイツ語や英語でサ行・ザ行で発音してる語を
ハンガリー語ではシャ行やジャ行で置き換えることが多い。

212 :世界@名無史さん:2010/09/23(木) 18:00:34 0
ttp://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100923029.html
日本隊 古代トルコ遺跡で異例の発見

ヒッタイト帝国(紀元前1400〜同1200年ごろ)の遺跡ビュクリュカレから、
くさび形文字で書かれた外交文書とみられる粘土板1枚を発見したと明らかにした


213 :世界@名無史さん:2010/09/23(木) 23:16:47 0
>>207
Erzsébet
ハンガリー語でzsは「ジュ」という子音、eの上のダッシュは長音記号。

214 :ギシュクラ・ヤーノシュ ◆AeYsllldZZYU :2010/09/24(金) 01:23:36 0
ハンガリーの歴史の本を読んでいたらエルジェーベトという名前の
王妃さんが多くて、時々、訳が分からなくなりますよ・・。
因みに、ヤン・イスクラの雇い主もエルジェーベト王妃ですな・・。

215 :世界@名無史さん:2010/09/24(金) 11:08:18 0
エリザベスのハンガリー語かー。
そういえばこの人もw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%88

216 :世界@名無史さん:2010/09/24(金) 11:46:54 0
 [リマ 22日 ロイター] 2008年にペルー北部で出土した17世紀のものと思われる手紙の
裏面の走り書きが、今では存在しない言語であることが明らかになった。

 この手紙は、米ハーバード大ピーボディ考古学・民族博物館のジェフリー・キルター氏らの
国際考古学チームにより、リマの北560キロに位置するトルヒーヨ近郊の倒壊した教会施設の
日干しレンガの山の下から発見された。同施設にはかつて、ドミニカ人修道士らが2世紀にわ
たり居住していた。

 キルター氏は、ロイターに対し「われわれの調査で、この一片の紙切れが、何百年もの間失わ
れていた言語のひとつを記録したものであると断定した」とコメント。

 最近公開されたこの手紙の写真は、数字の列にスペイン語で書かれたものと、「失われた言語」
に翻訳された文字が示されている。

 キルター氏は、これらの言語は、16世紀または17世紀以降、誰も見たことも聞いたこともなく、
少数民族のケチュア人に影響を受けたものだとしている。アンデス全域では、依然多くの人が
古代の言語を話しているとされる。
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1285284252190.html


217 :世界@名無史さん:2010/09/24(金) 16:14:11 0
>>187
おそらく没落した皇族の子孫だと思われる。
漢代の劉一族は民間人といえど減税とかのの恩恵があったので
簡単に詐称はできないし、全く関係がなかったとはいえない。

劉勝の子孫には
民間に下ったものもいるだろう

わざわざ劉勝という評判悪い人間の子孫だと言われているのは
逆に信憑性が高いように思える。

218 :世界@名無史さん:2010/09/24(金) 16:21:30 0
チェコだと「ヤン」という名前が多い。

219 :世界@名無史さん:2010/09/24(金) 18:36:31 0
オランダ人にも「ヤン」は多いな。
だから、最初、ヤン・ウェンリーをオランダ系だと思ってた。

220 :世界@名無史さん:2010/09/24(金) 19:18:39 0
八重洲の元になったヤン・ヨーステンもオランダだな

221 :世界@名無史さん:2010/09/24(金) 21:14:48 0
英語のジョンに相当する名前だから、そりゃ多いだろうさ

222 :世界@名無史さん:2010/09/24(金) 22:36:23 0
      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|
      |________.|.
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  |    呼ばれたような気がして
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

223 :世界@名無史さん:2010/09/24(金) 22:41:49 0
ジョン王?
ジョン2世が登場するのはいつになることやら。

224 :世界@名無史さん:2010/09/25(土) 00:13:47 0
日本人 http://farm4.static.flickr.com/3245/3027294444_0a236dc1ff.jpg
中国人 http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/media/090209/med0902092114001-p5.jpg
香港人 http://news.9ask.cn/hyjt/UploadFiles_2636/200908/20090813143030321.jpg
台湾人 http://news.stareastasia.com/wp-content/uploads/2007/04/rainie-yang-pic-0007.jpg
タイ人 http://img.barks.jp/image/review/1000037526/007.jpg
タイ人 http://thai.webspace.ne.jp/bbs/data/thai/img/546_8484848c41.jpg
タイ人 http://lh5.ggpht.com/_lqkctotmlao/SkiVo7eh3SI/AAAAAAAADF4/RCaCsNnnuS4/photo50.jpg
ラオス人 http://img25.imageshack.us/img25/2241/dsc0109xqd.jpg
シンガポール人 http://album.udn.com/community/img/PSN_PHOTO/serena0716/f_1503033_1.jpg
マレーシア人 http://www.magicalmaker.com/u179/898630/mmimg/1239605065.jpg
インドネシア人 http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/mituboshi0227/20090815/20090815084007.jpg
ベトナム人 http://25.media.tumblr.com/tumblr_kphydiHWGR1qzcc6lo1_500.jpg
ミャンマー人 http://www.kmmusic.co.jp/images/home/news/niina-1.jpg
フィリピン人 http://img.music.yahoo.co.jp/images/magazine/rep/20061027_001/rep_key_014_l.jpg
フィリピン人 http://i.listen.jp/img/news/20090225/26209_1.jpg
バングラデシュ人 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/11/0000770311/32/img4209c956zikazj.jpeg

225 :世界@名無史さん:2010/09/25(土) 20:16:27 0
>>191
復旧まだぁ?新スレたてようか迷ってる。

226 :世界@名無史さん:2010/09/27(月) 20:26:05 0
>>225
もうちょい待て


http://www.maido3.com/server/zousan/nikki202.html
第202日目:Coffee Break〜▲('A`)の自由研究・失われたデータが帰ってきた!

自分のノートPCの話で2CHの話ではない。だからCoffee Break?

>前回testdiskというソフトをご紹介しましたが、そのソフトを提供しているサイトで、
>photorecというファイル復元ソフトを知りました。

>いやあ、うれしかったです、ハイ。
>半ばあきらめていたデータが復活したのですから。
>あ、そうそう。復活したデータは名称が「fxxxxxxx」(xxxxxxxは数字)という
>名前で復元されるので、オリジナルの名称で復活されませんので、注意です。
>なので、1個1個見て、「これなんだったっけ?」と分類しなければなりません。
>データ数が多いと、この分類作業が半端ないボリュームになります、ハア

227 :世界@名無史さん:2010/09/27(月) 20:54:44 0
板ごとに分けられるなら、fxxxxxxxと元のタイトルとの結びつけは
中の1だけでも見られれば、それぞれの板でできると思うがな


228 :世界@名無史さん:2010/09/28(火) 21:46:54 0
敢えて一般論を言うのならば、毎年十万件を超える暴動が発生するような国の政府には一片の正義もあるわけがない。

229 :世界@名無史さん:2010/09/28(火) 21:58:42 0
正義のある政府なんてこの世のどこにあるのかね?

230 :世界@名無史さん:2010/09/28(火) 23:10:35 0
無いものでもあるかのように振舞う必要がある場合もないわけではない。

231 :世界@名無史さん:2010/09/28(火) 23:34:24 0
どこの政府も正義を掲げるけど、やってることは正義とは程遠いからねえ。

232 :世界@名無史さん:2010/09/29(水) 02:40:36 0
>>225-226
復旧しても過去ログ倉庫に追加されるだけなんじゃね?
新スレ立ててしまうとよろし

233 :世界@名無史さん:2010/09/29(水) 04:33:54 0
また他板の人間が勝手に自治新党スレを立てよったぞ

234 :世界@名無史さん:2010/09/29(水) 09:34:03 0
本当に復旧する気があるのかだんだん疑わしくなってきた最近

235 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/09/29(水) 19:58:21 0
それ以前にまともな形で復旧が可能なのかという問題があると思うが。


236 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/29(水) 20:47:47 0
これだけ時間が経ってスレも立ったら、過去ログ倉庫行きの方がいい気がしますね。

237 :世界@名無史さん:2010/09/29(水) 21:03:13 0
まだスレ建てを自重しているスレがいくつもあるから、早く復活してほしい。
何とか、スレの断絶を防ぎたい。

238 :二十一世紀:2010/09/29(水) 21:38:10 0
どこの政府も偽善?
それは60年代初頭までのこと。
今日の日米欧はそれに該当しない。
日米欧の政府は偽賢が問題。


239 :世界@名無史さん:2010/09/29(水) 23:31:31 0
日米欧?
少なくとも、USA政府は、どうみても正義じゃねーよ
しかも困ったことに、自分では正義のつもりでいるから始末が悪い

240 :世界@名無史さん:2010/09/30(木) 00:05:26 0
正義()笑

241 :二十一世紀:2010/09/30(木) 01:20:39 0
>>239
アメリカも間違っているけど、それは正義の自己絶対化ではなく、理性の自己絶対化が問題なの。
もしアメリカがあんたの言う通りだったら、中国よりはるかに怖いよ。

242 :二十一世紀:2010/09/30(木) 01:26:48 0
訂正 ×が問題なの。→○によるものなの。

243 :世界@名無史さん:2010/09/30(木) 21:21:23 0
東アジア史やヨーロッパ史で卒論書くヤツはいいよな・・・。
イスラーム史なんて、邦語文献ほとんどないから、資料翻訳するのに手いっぱいで進まんわ。

244 :世界@名無史さん:2010/10/01(金) 12:04:33 0
文系と理系どっちがモテるのか? 婚活中のOL&キャバ嬢3人組に聞いてみた。

ユリ 合コンして盛り上がるのは、やっぱ文系男子だよ。女性の扱い方が上手で
「そのシュシュかわいいね」ってさりげなくファッションを褒めてくれたり。

茜 初対面の合コンとかならノリの良さが必須だから。理系だと仕事の話されてもわからないし。
この前、キャバクラで宇宙開発事業の人たちが席についたんだけど、
第一声が「人工衛星に興味ある?」って。もし合コンでされたら、最悪(笑)。

陽子 私、人事の派遣事務をやってるんだけど、文系、理系で差があるのがエントリーシートの証明写真。
なぜか文系の男はキメ顔が多くて、理系はせめてもう少し良い写真なかったの?
って思う微妙な表情(笑)。でも、外見を気にしない人のほうが誠実なのかもって最近は思う。

ユリ わかる! 文系って彼氏なら楽しいけど不誠実。結婚するなら理系男子だよね。
最近特に思ったのが、理系は実家がお金持ちの割合が断然多い!

陽子 理系は学費が高いもんね。それだけ子供に投資できる親がいるってことだよ。

ユリ 本人の収入はもちろんだけど、親の資産って大事だよね。

茜 理系の男って、仕事以外にあんまり興味ないからお金使わない=貯金があるってイメージ。
それに手先が器用で、SEXも案外テクニシャンが多い(笑)。

ユリ ちょっと変わった性癖の人も多いけど。結婚ならお金と安定を考えて理系男子だよね♪
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20100929/zsp1009291603001-n1.htm

Q 結婚相手を選ぶなら理系と文系どっち? データは「Yahoo! 縁結び」の結婚観アンケートと「Yahoo! パートナー」会員アンケート結果から集計
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/images/20100929/zsp1009291603001-p1.jpg


245 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 02:47:55 0
>>224
マレーシア代表が増えてるな。

246 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 09:20:09 0
>>204
歴女は、家系図にはかなり敏感なところある気がする。
BL妄想しているサイトでも、家系図だけはしっかり抑えてたりする。
近親相姦は萌えるってこった。

247 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 19:10:15 0
マンガのパタリロを見て疑問に思ったのだが、
パタリロの服装って、なんかおかしくない?
スーツの色が黄色なのはいいとしても、背広の上からベルトしめてるし、
背広の胸に変な飾りつけてるし。

なんでチャールズ皇太子や日本の皇太子みたいな普通のスーツにしないの?

248 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 19:19:13 0
パタリロは形式的にではなく、三軍を統括する最高司令官でもあるからだろう。
直接に軍事行動を命令している。

249 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 19:28:50 0
ムッソリーニやヒットラーと同じ様なデザインだな

250 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 20:04:03 0
当時の流行だったのかとぐぐってみたら、ドゴールも似たような感じ、スターリンは普通の背広風、
アイクとマックは開襟シャツ風ってところかな。

251 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 22:29:52 0
国王であるパタリロ(父のヒギンズ3世は故人)が「殿下」と呼ばれているのは、
カンボジアの内戦・王政廃止時代のシアヌークが「殿下」と呼ばれているのと同じくらい、
違和感を感じる。

パタリロが「殿下」のままなのは、連載開始当時のシアヌークの影響があったのか?


252 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 22:33:51 0
それ連載初期に突っ込まれて作者が何か言ってなかったか?
読み直して確認しようとは思わんけど

253 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 22:45:35 0
敬愛する亡き父上に敬意を表して、あえて「陛下」とは称さないとか?

まあ、史実でも似たようなケースは、ありがちかもしれんが。

254 :世界@名無史さん:2010/10/02(土) 22:52:51 0
臣下たちから、
「へ」 「いか」 と区切って呼ばれて、
腹が立ったので、それ以来「殿下」と呼ばせている。

あと「陛下」というとじじむさい。「殿下」と呼んでくれ。とも言っていた。

255 :世界@名無史さん:2010/10/03(日) 06:10:58 0
>>254
まあ、パタリロ1巻の話を知っている人間少ないだろうしなw

あと、パタリロの服は本人の趣味でお気に入りなのもある。色んなブランドに全
く同じデザインさせた服を何十着も持ってる。

256 :世界@名無史さん:2010/10/03(日) 07:46:37 0
黄色い背広の上からベルトをしめて、変な胸かざりって、
どういう趣味なんだろ?

257 :世界@名無史さん:2010/10/03(日) 08:36:43 0
「銃剣は賢者の武器 銃弾は愚者の武器」常勝不敗スヴォーロフ大元帥閣下の奇行
@朝はしばしば4時ごろに起き、すっきりと目覚めるために冷たい水に飛び込むか頭から冷水を浴びていた
A朝になるとドラムの音の代わりに彼がテントから出て雄鶏の鳴き声を真似して3回鳴き、それは軍にとって目覚めの合図だった
B毎日午前九時頃から暴飲暴食して爆睡、正気を取り戻して活動を再開するのは早くて夕方6時だった
C爆睡中は軍がどんな危機的状態にあろうと完璧に無視していた
D凱旋パレードの時、30分以上同じ場所に立っていることができず、しかもその間叫んだり歌ったりしていた
Eスヴォーロフが泊まる部屋は、本、印刷物、装飾品、鏡などをすべて撤去した、うっかり残しておくとスヴォーロフがそれを叩き壊してしまうから
F「自分は医者だ」と言いながら病院を訪れ、そこで見つけた病人に対して塩と大黄を摂るよう強制し、単に弱っているだけの者を見つけると杖で打った
G部下に「カスピ海には何匹の魚がいるのか? 空までの距離は? 天国にはいくつの星があるのか?」とわけのわからない質問をした
H宮廷ではしばしば女性から女性へと駆け回り、持ち歩いているエカテリーナの肖像画にキスをして、十字を切ったり跪いたりした
Iサロンなど人の多いところではテーブルの上に飛び上がるか床に身を投げ出すかのどちらかだった

拾ってきたコピペ置いておきますね。

258 :世界@名無史さん:2010/10/03(日) 10:54:14 0
他はともかく、4は、それでも不敗でいられたってのは単に運がよかったのか

259 :世界@名無史さん:2010/10/03(日) 12:50:27 0
組織を自分抜きでも動けるように良く作ってたとかか

260 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/10/03(日) 14:52:14 0
Gの、訳の分からない質問にうまい回答をした部下を昇進させたとかいう話
じゃありませんでしたか。
抜擢がうまかったそうで。

261 :世界@名無史さん:2010/10/03(日) 19:48:09 0
>>260 おもしろいなソレ

262 :世界@名無史さん:2010/10/03(日) 20:40:37 0
それで思い出したショート落語

旦那「随分雪が積もったな。どのくらい積もってるんだ?」
丁稚「深さはおよそ1尺ですが、幅はわかりません、旦那様」

263 :世界@名無史さん:2010/10/04(月) 01:10:48 0
>>256
軍服じゃないの?チャールズ皇太子も式典の時は軍服着るよ。

264 :世界@名無史さん:2010/10/04(月) 20:24:23 0
★共産党:中国「尖閣」主張に反論「侵略とは別問題」

 共産党は4日、沖縄県・尖閣諸島について「日本の領有権は歴史的にも国際法上も明確な根拠がある」
との見解を発表した。「尖閣列島は日本の領土」とした72年の党見解を補強するもので、
「日清戦争に乗じて日本が不当に奪った」という中国側の主張に反論。
「日本政府は国際社会と中国政府に理を尽くして正当性を主張すべきだ」と求めた。
志位和夫委員長は4日、首相官邸で仙谷由人官房長官に内容を説明した。

 同党は今回、日清戦争後に台湾、澎湖諸島の日本への割譲を決めた下関条約(1895年締結)に
尖閣諸島が含まれたかどうかについて、条約締結に至る交渉過程を検証した。

 見解によると(1)日本が尖閣諸島の領有を宣言したのは1895年1月で、条約交渉開始より2カ月早い
(2)中国側は台湾、澎湖諸島の割譲要求に強く抗議したが、尖閣諸島には触れなかった
(3)当時の日本の地図や海図では尖閣諸島は台湾の付属島しょに含まれておらず、中国側もそれを了解した
−−などを挙げ「中国の主張は成り立たない」と結論付けた。

 志位氏は記者会見で「共産党は過去の日本による侵略戦争や植民地支配に最も厳しく反対してきた。
そういう政党が検証しても、尖閣諸島は侵略とは別の問題で、まったく正当な領有だ」と述べた。【中田卓二】


ソース 毎日新聞 2010年10月4日 19時38分
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101005k0000m010045000c.html

265 :世界@名無史さん:2010/10/06(水) 11:30:50 0
温家宝首相に国連演説で「領土では一切妥協しない」と恫喝されたうえ、
謝罪と賠償金を要求されるなど、中国にやられ放題の日本。
政府の腰砕け外交のツケはあまりにも大きいというほかはない。

歴史をひもとけば、中国の主張が偽りなのは一目瞭然。
地図を見てほしい。1960年4月に北京市地図出版社が発行した『世界地図集』に掲載されている
日本の「琉球群島」の部分だ。2004年にこの地図を発掘したジャーナリストの水間政憲氏がいう。

「尖閣諸島は日本の領土として、しっかり日本名の『魚釣島』『尖閣群島』と表記されています。
日本と台湾(中国)の国境線も、国連海洋法条約に従って、与那国島と台湾本島の中間に引かれている。

67年に発行された別の地図集でも同様の表記でした。
当時、中国は尖閣諸島を日本の領土だと認めていたわけです」
http://www.news-postseven.com/archives/20101005_2737.html
http://www.news-postseven.com/picture/2010/10/sekaichizushuu1960.jpg


266 :世界@名無史さん:2010/10/06(水) 15:54:14 0
過去スレが、復活するのはいつになるの?
早く復旧しておくれよ・・・・。


267 :世界@名無史さん:2010/10/06(水) 19:32:27 0
ノベおめ

268 :世界@名無史さん:2010/10/06(水) 23:06:53 0
 インド北東部アルナチャルプラデシュ州でこのほど、これまで記録されていなかった未知の言語の存在が
明らかになった。現地で調査した言語学者らによると、この言語は使用者がわずか800人で、消滅の危機
に直面している。

 言語学者のチームはナショナルジオグラフィック協会が支援する少数文化、言語研究の一環で、多くの言語
が混在する同州を訪れていた。州内の一部地域で使われる「アカ」「ミジ」という2つの言語を記録しようと
現地の民家を訪ね歩くなかで、発音や音の組み合わせがまったく異なる「コロ」という言語があることに
気づいたという。例えば、豚はアカ語で「ヴォ」、コロ語では「レレ」のように呼ばれる。チームを率いる
米スワースモア大学のデービッド・ハリソン准教授は「アカ語とコロ語の響きには、英語と日本語ほどの
大きな違いがある」と指摘する。ハリソン氏によると、コロ語は東アジアから中央、東南、南アジアにかけて
分布するチベット・ビルマ語派に分類される。この系統には全体で約400、インドだけでも150の言語が
含まれるが、コロ語はそのいずれとも深いつながりがみられず、インドの統計や国際的なデータにも記録がない。

 多くの少数言語と同様、コロ語には文字がなく、口頭だけで伝えられてきた。コロ語を話す約800人の中に、
20歳未満の若い世代はほとんどいない。チームは2008年に調査を開始したが、「10年遅ければ人数は
激減していただろう」との見方を示す。アカ語は歴史上、奴隷商人の間で使われていた。一方でコロ語は奴隷
たちの間で生まれたとも考えられるが、起源の解明にはさらに研究が必要だという。チームはコロ語の研究を
進めるため、来月再びインドへ向かう予定だ。研究者らによると、世界では2週間ごとに1つの言語が消滅
している。現在使われている6910の言語のうち、2100年には半数以上が消滅する見通しとされる。

ソース:CNN
http://www.cnn.co.jp/world/30000442.html


269 :世界@名無史さん:2010/10/06(水) 23:32:09 0
話者が1万人を切ってしまうと、若い人の間では
地域の通用語のほうが母語になってしまうから
消滅してしまうんだよ。

270 :世界@名無史さん:2010/10/07(木) 01:43:25 0
中央アジアだったかコーカサスでは道路が出来るたびに話者の分布が
変わっているとか

271 :世界@名無史さん:2010/10/09(土) 04:48:28 0
支那人初のノーベル賞受賞かー。
おめでとうw

272 :世界@名無史さん:2010/10/09(土) 13:27:15 0
当の中国では報道も祝福もされないけどな

273 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/10/09(土) 17:44:46 0
多分しばらくは「中国人がノーベル賞取れないのは何故か」という
話題自体が、中国の国内では出せなくなると思う。
「取れない」のと「取ってるけど知らせられない」のでは違いすぎる。


274 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 07:15:49 0
脱出組の中国人の受賞は何人かいるんだが、国内の中国人は初めてなんだな。
ま、なんにしてもめでたい。

275 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 09:23:20 0
遅れてるおかげで取れるっていうのも面白いよね。

外資誘致もチープで人権無い所が魅力になってるし。
人権抑圧と政治弾圧と民主主義の後進性があったからこそ平和賞だ。

276 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 10:22:02 0
アウンサウン・スーチー氏のような感じなのか?

277 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/10/10(日) 12:45:35 0
>>276

割とそれに近い。彼女と違って出自は大したことないみたいだが。

しかしミャンマーと言えば最近驚いたのがインドネシアの援助で病院建てたっていう話。
スハルト政権初期の頃は、ビルマがインドネシアに食料援助してたのに
四十年で見事に立場が逆転したなあと思って。


278 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 15:10:02 0
尖閣といえば、秦の穆王が晋の凶作に食料を援助しこれを助けた。
後年、秦が飢饉になると晋に助けを求めるが、晋は兵を出し之を攻めた故事を思い出す。


一言でいうとODAは無駄。 日本人はシナ人を信用するなということだ。

279 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 15:37:27 0
もうその制度は無いのですが


280 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 15:43:25 0
過去に生きている人が居るんだよ。
日本が中国にODAを供与してたなんて話、
俺らの孫の世代は到底信じてもらえんかもしれん。

281 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 15:47:44 0
>>279
ODAがなくなったのは知っているよ。
しかし、秦晋の故事をみればわかるように
シナ人に信義など春秋の頃よりない
ましてや東夷にすぎぬ日本との信義など
しんじているのは仙谷の阿呆ぐらいのものよ。

282 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 17:21:43 O
>>279
まだ似たようなのあるよ

283 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 17:41:29 0
金のためなら実の息子のチンコ切り取って奴隷(宦官)として売っ払うくらいだからな。
血の繋がった肉親でさえそうなんだから、赤の他人なんぞどうとでも好きなようにするだろうて。

284 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 17:43:50 0
>>282
アジア開発銀行に移管したようだ

285 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 17:59:16 0
ODAの名前を変えれば無くなったと思うような馬鹿な国民だからな。
世界銀行経由やアジア開発銀行経由で出せばODAという名前じゃなくなる。
ダライ・ラマから中止要請のあったチベットへの内陸道路建設とか、
新シルクロード開発とかどんどん日本の金を注ぎ込んでる。
さらに外務省の管轄であるODAが減った分各省庁が個別に「中国との交流」に
予算を獲得してばら撒いてる。
これで無くなったと言うのを信じて問題解決とか、馬鹿な国民で政治家も楽だ。

286 :パオ兄さんは知ったか兄さん:2010/10/10(日) 18:06:36 O
489:パオ兄さん◆mEq.Fp/iL. :2010/10/10(日) 17:44:41 0 [sage]

(略)
平家物語の冒頭にも、
遠く異朝を訪へば、秦の趙高、漢の王莽、梁の周異、唐の禄山、此れ等は皆、
旧主先王の政にも随わず、楽を極め、諫をも思い入れず、天下の乱む事を悟らず、
民間之愁る所を知ざりしかば、久しからず亡びし者どもなり。
と琵琶法師が物語っていました。 
今の日本人の中で趙高、王莽、安禄山はともかくも、梁の周異を知っている人は
おそらくは1割にも満たない現況で、(以下略)


梁の周異なんて平家物語にも中国史にも出てきませんがw

梁の朱イですねw
知ったかの恥をまたもやさらすパオ兄さんw

287 :プロ市民:2010/10/10(日) 18:23:42 0
>>285
ソースplease
火曜日に会計検査院へ行って2008年度分を閲覧してこようと思いますが
勘定科目は?
部・款・項まで詳細に教えてください


288 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 18:55:07 0
フジタの社員が5万元払わされて釈放みたいだな。
フジタのあれも偽装ODAだよな。

289 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/10/10(日) 20:09:22 0
>>286
>梁の周異なんて平家物語にも中国史にも出てきませんがw
いえ、『平家物語』には出て来るのですよ。
あれには本文の異なる複数の異本が存在するのですが、延慶本、四部合戦状本、
それに変化の大きな『源平戦諍録』では、周異となっているのです。

史実としては、一般に『平家物語』として出回っている覚一本の朱イが正しい。
おそらく、注をご覧にならずに本文のみ参照されたのでしょう。

290 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/10/10(日) 20:14:41 0
失礼、『源平闘諍録』です。
……写本の間違いも、まあこんなものです。
校訂されていない本文は、誤字・当て字・脱字のオンパレード。

ものによっては一行脱や二頁脱もあり、先祖の戦いぶりを書き加えてもらう
人間が出て来たりして、どんどん違いが出て来る。
作者自身が後から書き直す場合もあり、出版社から同じ本文で書籍が一括し
て出る現在とは、ずいぶん違った訳ですね。

291 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 20:22:31 0
>注をご覧にならずに本文のみ参照されたのでしょう。

問題はそこじゃなくて、チェックもせずに「周異」という人物を知ってる
んだぞという知ったかぶりをしたことにあるんだけど。明らかに正確な
名前の朱イも知らないのが丸分かりだから。

292 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 21:56:10 O
>>289
>>290
後出しジャンケンかよw
それはウィキペディアに出てきてるのは分かってるw
その俺とパオのレスのやりとりした全部読んでみろ(パオ兄さんもそれに依拠してる)
俺も論争途上でそれが平家物語の異本には存在することを了解した。というよりあのレスのやりとりからパクってるんだろう?あんたw
俺は平家物語の冒頭は暗記してたんだよ。異本はありうるが本筋じゃないのでスルーした。
あとパオの口伝はつっこみなしかw
口伝の平家物語なんてあるか?
口承系統つか語り物系統は書かれたものとして
いちおう伝わってるだろ?
いずれにしてもあんたはあのレスのやりとりから得た知識で
レスしてきたのはわかった(ウィキペディアw)

293 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:03:47 O
>>289>>290
あんたのレスはこれから得たものだろ?
高みの見物したあとでググるとはなw
だからこの時点でパオのウィキペディア引用みてるから俺も平家物語の異本の周異表記は知っていたことになる。
後出しジャンケンはアンフェアだぜw

503:パオ兄さん◆mEq.Fp/iL. :2010/10/10(日) 18:33:31 0 [sage]
さてその朱イなる人物について
wikiでは注釈がはいっていますから引用します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E3%82%A4

>名前の表記について

『平家物語』では「朱?」ではなく「朱異(しゅうい)」と漢字の表記にばらつきがある。

とありますね。 

294 :山野さんは卑怯者:2010/10/10(日) 22:11:19 O
山野さんはおそらく、他人様(朱イ指摘の名無し氏とパオ)のレスのやりとりで知った知識を
自宅にある平家物語の異本いくつかや源平闘諍録などで確認したあとで
レスしてきたのでしょう。
当意即妙で出てきた知識ではありませんね。当事者たちはすでに分かっていた事実(その後の二人のレスのやりとりを無視してます)
非常に卑怯なやり方です。
他人様のレスから知識をパクって、時間差おいて博識を誇る…アンフェアではないですか。

295 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:16:21 O
最低だな山野

296 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:17:46 0
やはり 後出しジャンケン

297 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/10/10(日) 22:24:24 0
>>292
>あとパオの口伝はつっこみなしかw
どこのスレにあったやり取りか存じませんでしたので。
突っ込みも何も。

私が申し上げたのは、>>286氏の
>中国史
に無いというのは事実であるが、
>平家物語
に無いというのは事実に反するという、事実だけです。

異本でどうなっているかは、最近出た書籍であればすぐ確認がとれますし。
一応、延慶本、四部合戦状本、屋代本、長門本、覚一本、『源平盛衰記』、
『源平闘諍録』全部架蔵致しておりますので、そちらでも確認はとれるの
ですが。

>自宅にある平家物語の異本いくつかや源平闘諍録などで確認したあとで
>レスしてきたのでしょう。
両者のレスは、そもそもスレを知らなかったので知りませんが。
「確認したあとでレス」するのがいけませんか。
一応確認しておきましたが、確認した上で申し上げない方が、よほど不味い
と思いますが。

298 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:34:01 0
うんちブリブリ〜ん

299 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:35:27 O
>>297
あんたは異本の冒頭部すべて暗唱してるのか?
あんたはすぐさま疑義を抱いて確認したように主張してるが、時間差ありすぎだ。
先ほどもコピペレスしたように18時30分頃の時点で
周異が異本にあることは俺とパオの間で了解済みになっている。
翻ってあんたの書き込みは20時をだいぶ過ぎてから。同じ板から引用したレスのその後のレスと、かつ頻繁にあがってるレスのやりとりをまったく考慮しなかったというのは
体のいいいいわけだろう。
あんたのレスは後出しジャンケン。いいわけはよくないな
時間差ありすぎる。

300 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:41:47 O
>>297
追伸だが

俺はこのくだりを後日、母校の大学図書館でチェックする。
あんたの蔵書が俺の母校のそれ
以上とはとても思えん。
また紀要のたぐいはもちろんあんたは蔵書しているわけはないだろうし。
だから中途半端な知識(完璧ではない)を開陳していただくいわれないということだ、後出しジャンケン山野殿w



301 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:45:44 0
>>299
横レスだが・・・・あんた研究者という人種を舐めすぎだ。

NHKアーカイブで

これを見てみろ。


http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10001200999611260130201/

クローズアップ現代
発見“奥の細道”自筆原本〜芭蕉創作の秘密に迫る〜

空でどこそこが違うと本を見ないで空で暗唱している研究者が山ほどいる。
そんな世界だぞ。




302 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:45:51 0
最近なんか人格が壊れたアンチコテが居るネ
なんまんだぶ

303 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:48:46 0
山野さんまで非難を広げることはないと思うんだが。

少なくとも山野さんは読書家で、史料にも直接当たってるし博識なのは確かだ。
パオに絡むも絡まないも山野さんの自由だしな。ただ、個人的にはパオみたいな
のにはきちんと問題点を指摘して欲しいが。

パオの場合は、パオの頭の中で時系列とか領域図がどうなってるか全く読めなか
ったが、行き当たりばったりでちゃんと本も読まずにその場しのぎのウィキ頼み
してるから、理解もできてない全然関係ない時代の話をねじ込んだりして系統的
な歴史知識が出来てないのがよく分かったが。

304 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:50:41 O
>>301
俺も研究者のはしくれだよ(人文系のだ)。
研究者を舐めているあんただバカ。
平家物語とその異本の研究者(校訂者)でもないのない人間が異本すべての冒頭部を暗唱してるということは、
自分の専門領域をそれだけ犠牲にしてるということだ。
山野が平家物語の校訂者かなんかなのか?平家の研究者なのか?
芭蕉の研究者は専門でもなんでもない領域の暗唱などはしない。
わかったかバカ

305 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:51:53 0
>>304

芭蕉の研究者は専門でもなんでもない領域の暗唱などはしない。


番組で実際でやっているぞ。 いいからアーカイブみてからいおう。

306 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:54:11 O
当事者には了解済みの知識を使った後出しジャンケン
かつ時間差ありすぎで史料にあたられても
こちらはもっと多くの史料に当たることが可能だ。
ついでにいえば史料は用語が違う。文献学だから史料とすると外してしまうのだ。
また平家物語の異本については参照すべき幾多の論文がある
それを山野がすべて所持してるのか?
まさかそれはありえないだろう


307 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:57:04 O
>>305
だあからあ
それは芭蕉研究の関連領域でしょうw
芭蕉研究者が謡曲暗唱してたり
吾妻鏡を暗記してるわけではない
俺にしても専門領域は暗記してるよ(まあうまくここであかせないが)
研究者は益にならない暗唱はしない

308 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 22:59:46 O
>>305
芭蕉には典拠がある
それを芭蕉研究者が暗唱したところでえらくもなんともない
芭蕉研究者が近代文学を暗唱したり
論じたりしたらすごいけどねw
山野は平家物語を専門にしてるわけじゃない
関連領域も専門じゃないだろう
だいたい山野は文学の専門屋じゃなく
歴史学だろう(よくしらんが)

309 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 23:08:21 O
専門の関連領域の意味合いも分からん奴じゃだみだなw
日本史の専門家で平家物語の異本すべての冒頭を暗唱する必要などほとんどない。
文学研究者なら別だが。
山野がつっこみいれそうだから
ことわっておくが
あくまでも冒頭部の異同だからなw
冒頭部の異同が史料としての価値と直に関係あるとは思えない。
中世史家が延慶本の冒頭部なんか参照する必要があるんだろうか?
しつこいが冒頭部だぞw延慶本の内容それ全体じゃないぞw
あんたのつっこみはだいたい前もって分かる
というより手に取るように分かる。
しかし我ながら朱イは勇足だったwあのときのことを弁解すると
内心は異本によって異同があったろうことは想定していた。


310 :世界@名無史さん:2010/10/10(日) 23:12:47 O
延慶本は例として挙げた
山野は好きだろう。
すくなくとも源平闘諍録よりかはずっと好きだろう。


311 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 01:52:35 0
>279
打ち切ったのは有償資金協力(円借款)

あと、パオ兄さん◆mEq.Fp/iLは連鎖アボーンに登録したので
このコテの話題をしたい奴はアンカーをきちんとつけてくれ
各員の協力をお願いしたい



312 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 08:55:43 P
ODA云々をいいたいのなら、末期には中国よりもインドネシアの方が額が大きくなっていたと思うけど。

313 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 09:10:36 0
え?親日国にODAして何か都合がわるいの?

314 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 09:42:53 0
「時間差〜」とか一日中ここに張り付いてる奴の発想なんだろうなw

315 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 09:46:07 0
>>314
大学にも残れない、就職先も見つからない院生だろうな。

316 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 10:55:27 O
>>314
あれは夕方の数時間ほどのこと。
でもって昨日は休日。休日の概念が存在しないヒマ人のお前にそっくりそのままお返ししますw

317 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 10:57:09 0
2chにかく暇はあるんだなw へーおみそれしましたw

318 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:03:20 O
>>316

>>314>>315は固定外したパオの煽り。それくらい察してスルーしろよw

319 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:05:05 O
>>317
いえいえそちらこそw
九時から張り付いてるんだなw
おみそれしやしたw

320 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:05:30 0

「漢王朝とローマ帝国」スレは盛況だけど、

ゲルマン諸国と五胡十六国

唐王朝とイスラム帝国

征服王朝(遼・金・モンゴル)と十字軍

明王朝・清王朝とオスマン帝国

ロシア帝国と大英帝国(大航海時代以降)

陸のシルクロードと海のシルクロード

戦国・江戸時代の日本と新大陸

ほかにも、こんな対比スレがあれば面白い。

321 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:07:02 0
>>319
え?昨日休日ということは、今仕事ちゅうなんですよね。
2chで煽っている自称研究者ってどんだけw

322 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:11:27 O
>>314>>315>>317
俺が書き込みしたのは昨日の夕方だけ。
世界史板に書き込みしたのは一年ぶりだしな。
つかあんたの張り付きぶりには心底驚いたw朝から張り付いてるんだからなw昨日も一日中張りついていたんだろう?
>>317の即レスにも驚愕w9時すぎから今までおまえがパソコンに張り付いてたのは明白だなw
キモイなw

323 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:12:24 O
>>321
休みだよ
休日の概念ないんかなw

324 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:23:01 0
>>322
やめとけ、>>318に同意する。速攻反応して延々と煽りの応酬に持ち込むのは
パオの特徴だ。

325 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:26:43 O
>>324
了解した。
すまんな。今後はスルーする。

326 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:35:18 0
都合が悪くなるとパオの責任にする2chに張り付いている自称研究者って
なんだろうな(w 山野にまで噛み付いて収拾つかなくなったか?

327 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 11:55:15 0
携帯とパソコン使い分けて自演か。暇な研究者乙

328 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 12:00:00 0
映画スレの方を見てきたぞ。
自分はアンチパオ兄さんなのでパオ兄さん叩きは歓迎なのだが、是々非々は心得ているつもりだ。
山野氏に八つ当たりしている人みっともない。

山野氏は、このスレの>>286「梁の周異なんて平家物語にも中国史にも出てきませんがw 」に対して、
「平家物語の異本には周異と出てくる」と言ってるだけ。それ以上でもそれ以下でもない。何か問題でも?

さんざんパオ兄さんに、
「平家物語のそのくだりにしても周異などとする異本は全く存在しない。」
「だからそれはネット上のデータの誤植。あらゆる刊本をチェックしてもそれはありえない。」
といった手前、カッコつかなくなったのは解るがね。

329 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 12:04:51 0
名無しは恥かいても逃げられるものな。
コテつかうだけパオの方が誠実だよ。

330 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 12:12:39 0
今気づいた
末尾かスマートフォンのやつがいるw
レプリケーションサイトまで末尾が反映されとるww
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1284044066/
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/whis/1284044066/

331 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 12:49:30 0
>>320 自己レスだけど、これにもうひとつ加えたい。

日本の天皇、ローマ法皇、イスラム・カリフ(メッカ巡礼)

332 :世界@名無史さん:2010/10/11(月) 13:12:15 0
・アンチパオへの煽りがスルーされまくったら、今度はアンチパオ「兄さん」って奴が出てきた。
・相手が自演だと必死でアピールする奴は大抵自分がしてるから、後ろ暗さから余計に自演だと騒ぎ立てる。
・パオへのアンチの煽りは何故か昨日パオが必死にレスしてた時間に出ていない。
・今日アンチパオへの煽りが出てきたら今度はパオが出てこない。

これで、こっちが止んでパオが出てきたら実に興味深いw

333 :世界@名無史さん:2010/10/12(火) 01:38:37 0

百済からやってきたという
日本最古の企業、金剛組の御当主のDNAを鑑定すれば、
日本人と朝鮮人に血のつながりが無いことがはっきりすんじゃね?
それは、朝鮮人が日本に何も教えてないって証拠証明になんじゃね?

334 :世界@名無史さん:2010/10/12(火) 02:15:02 0
誤爆?

335 :世界@名無史さん:2010/10/12(火) 03:53:07 0

いや、その時間の「NHK万葉集」に金剛組御当主が出てたから。

336 :世界@名無史さん:2010/10/12(火) 07:12:12 P
…古代氏族の出自にはちゃんと高麗やら唐やらあるというのに。
排外主義者は歴史を捏造して憚らないのだね。

337 :世界@名無史さん:2010/10/12(火) 10:12:44 0

いやいや、百済人はほとんど日本人と同属で、
今の朝鮮人は、エベンキあたりからあとからやってきたようなやつだから、
当然DNAの区別がつくはずだろ。

338 :世界@名無史さん:2010/10/12(火) 11:22:15 0
諸子百家とギリシャ哲学
漢王朝とローマ帝国
五胡十六国とゲルマン諸国
唐王朝とイスラム帝国
征服王朝(遼・金・モンゴル)と十字軍
明王朝・清王朝とオスマン帝国
ロシア帝国と大英帝国(大航海時代以降)
陸のシルクロードと海のシルクロード
戦国・江戸時代の日本と新大陸

339 :世界@名無史さん:2010/10/12(火) 12:35:14 0
その金剛組当主の家系が朝鮮の出身だとして、初期の頃はまだしも、その後の時代に
同族とだけしか結婚してこなかったわけでもあるまいに
逆に、元々純日本人の家系だったとしても、秀吉の時代の朝鮮人捕虜の子孫の血が
混じったかもしれない
何十世代も経た子孫の1人に、今頃DNA鑑定かけたところで、なんの証明にもならん
DNAによる民族の研究は、たくさんのサンプル数を集めて比較するのでなければ
なんの意味もない

340 :世界@名無史さん:2010/10/12(火) 13:08:00 0
>>339

結婚相手が朝鮮族を名乗ったとしても
相手の母親や祖母は日本人かも知れないしね。
そもそもオバマだって白人と黒人の混血なのに黒人扱いされてる付近からして、
人種・民族的な判別はしばしば非常に恣意的で
実際にはグレーなものを白か黒に二者択一したがる傾向がかなり強い。


341 :世界@名無史さん:2010/10/13(水) 00:46:48 O
>>339
実際、確か現代の日本人のDNAと韓国人のDNAは他の民族よりも、互いに一番近かったはず。
そらこんだけ距離が近ければ、そうなるわさ。

342 :世界@名無史さん:2010/10/13(水) 09:18:04 0
なるほど、日本が韓国の一部になれば何の問題もないですね。
むしろ、自衛隊を廃止出来る分、貧しい韓国の人々に社会援助できるのでは?

343 :世界@名無史さん:2010/10/13(水) 09:25:40 0
時代は中国だろう
もうすぐ中国領日本になるってのに

344 :世界@名無史さん:2010/10/13(水) 15:15:41 0
オバマ政権が初の未臨界実験…9月にネバダ州で
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/yomiuri-20101013-00354/1.htm
オバマ政権核実験 「平和賞何だったのか」…被爆者ら怒り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000019-maip-soci

345 :世界@名無史さん:2010/10/13(水) 15:51:02 0
オバマが無理なら、まず日本が率先して平和への道をつきすすめよう。
まず自衛隊を解散して非武装化、中国の自治区をめざすべき。

346 :世界@名無史さん:2010/10/13(水) 17:29:54 O

釣りもここまでありきたりだと
なんだかなw

347 :世界@名無史さん:2010/10/13(水) 17:41:19 O
>>342
超円高の今、ウォン安で美味しいおもいをしている韓国にメリットがなさ過ぎる。
円とウォンが統一の貨幣になったら、円高の煽りをもろに食らうことになるからな。

348 :世界@名無史さん:2010/10/13(水) 19:04:34 0
釣かと思ったら現実はこんなもの

【政治】鳩山前首相「日本と韓国が一つの経済圏になることが望ましい」 李大統領と会談
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1286964056/l50

349 :世界@名無史さん:2010/10/14(木) 18:33:15 0
まあ、日本列島は日本人だけのものじゃないからな。

350 :世界@名無史さん:2010/10/14(木) 18:46:01 0
>日本と韓国が一つの経済圏
それは円高も緩和されて丁度いいかもしれんね。


351 :世界@名無史さん:2010/10/14(木) 19:04:50 O
>>349
日本列島に限らず、ありとあらゆる場所が、
もはやその国の人だけの物じゃなくなりつつあるんだよ。
これだけぐちゃぐちゃに経済網が絡み合っている世界では。

352 :世界@名無史さん:2010/10/14(木) 20:44:42 0
ゼネコンのフジタも多国籍企業だしな

353 :世界@名無史さん:2010/10/15(金) 00:24:33 0
だからこそナショナリズムは排外的になるのが困りモノ
アイデンティティのための自国の文化の見直しから外国人排撃へ行く

韓国が民族的トラウマを治癒するために自国の文化を過大に評価し
それが日本への攻撃に繋がったように
日本もかつてきた道。明治の日本はそれが欧米だった。
それが戦争にまで繋がった


354 :世界@名無史さん:2010/10/15(金) 00:45:46 0
アジアもアフリカも植民地で居れば幸せだったのにな

355 :世界@名無史さん:2010/10/15(金) 03:26:36 O
今時植民地は儲からんから、誰も宗主国にはならんぞ。

>>354
韓国はオリンピックで勝ちまくって以降、この手の不自然な感覚が
だいぶましになったらしいから、トラウマの治癒は大事だね。
というか、オリンピックの持つ力がある意味凄い。
日本も東京オリンピックを開催できたあたりで、
敗戦のトラウマが大分落ちついた気がするし。

356 :世界@名無史さん:2010/10/15(金) 04:50:05 0
へー
チリとボリビアは太平洋戦争以来およそ130年、いまだに正式国交が無いのか

357 :世界@名無史さん:2010/10/15(金) 18:06:51 0
タモリって昔はキモメン扱いだったのにな。
タレ目サングラスでオールバックにしてた頃は明らかにキモかったのに
今はナイスな面白いおじさん。

しかも芸はブリーフ一丁でイグアナの形態模写ときたもんだ。
昔は嫌われてナンボな切り込み方してた感があるな。
今のいいとものタモリは本来のタモリじゃないもんな。
今は昔の毒気がほとんどないよな。

358 :世界@名無史さん:2010/10/15(金) 18:16:24 0
>>356
チリ鉱山ニュース見たな

359 :世界@名無史さん:2010/10/15(金) 19:25:45 0
気持ち悪い芸人だった。キモタモリ。
昔は脂ぎってた。
昔はかなりキモかったけど、芸は深かった。
今は芸を封印して(徹子の部屋とかではやってるが)、
趣味路線に落ち着いてるな。
まあ、たけしとかも似たようなもんだ。

いい歳の取り方が顔に現れている。

360 :世界@名無史さん:2010/10/15(金) 22:12:39 0
考古学蔵書英国に流出へ 「登呂」関連など協会の5万6千冊
考古学で国内最大の学会、日本考古学協会が所蔵している遺跡発掘報告書など
約5万6千冊の蔵書について、保管コスト高などを理由に英国の研究所
に一括寄贈することを決めたことが14日、分かった。弥生時代の生活ぶりの
解明につながった登呂遺跡(静岡市)の報告書など戦後60年以上にわたって
蓄積された貴重な蔵書がそろい、会員からは「海外流出は文化資産の損失」と
反発する声がある。協会は急遽、16日に兵庫県で臨時総会を開き会員の意見
を聞くが、紛糾が予想される。(産経新聞)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/archaeology/?1287138490

361 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 00:51:35 0
「太古、南方にあったラガサンという大陸が天変地異で海中に沈んだ。そのとき臼に載って辛くも逃れだした男女が海流に乗って北上し、
台湾にたどり着いた。二人はその地に落ち着いて結婚し、子孫も増えた。そして『我々は北にやってきた』ことを記念し、北を意味する「アミ」を民族名とした。」


つまり、アミ族はムー大陸の住民であったと考えられる

362 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 00:57:41 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000510-san-pol
高木文科相 朝鮮学校無償化、国民の理解が重要

アジアの国々を侵略したものなあ

363 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 01:00:00 0
( ´_ゝ`)フーン。
4世紀までムー大陸があったわけか?
アミ族などの高山族は4世紀に台湾島に来ているわけよ。

台湾の先住民は絶滅してしまい
清がアヘン戦争に負けて開港するまでは
アミ族などの高山族がずっとヌシだったんだよ。

多分、高山族の先祖は広東か福建あたりの粤人の一派だよ。

364 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 02:27:17 0
>>361>>363
そもそもムー大陸自体がチャーチワードの創作だし

365 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 08:32:12 0
そりゃあそうだ 実在してたのはラガサンという大陸だったのだから。

366 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 08:44:22 0
久しぶりに世界史板見るようになったが、なんだこりゃ?
ギリシャ厨だのアンチギリシャ厨だのレイシストだのがうじゃうじゃいるし、
パオみたいなのがデタラメ吹いている。専門板と思えないカオスになってるんだが。

367 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 13:49:31 0
2ちゃんに質求めんな
パオは2ちゃんによくいる基地外なんだが相手にする馬鹿がいるからな

368 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 15:29:53 0
杉良太郎の自伝によると水戸黄門は「まず杉良太郎ありき」で企画が進行したらしいね
杉が配役を決めていって、格さんは横内正、黄門さまは森繁久弥を推薦したそうだ
でも、森繁は東宝と結びつきが強いから東映が反対したというw

369 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 01:56:55 0
>>363
>多分、高山族の先祖は広東か福建あたりの粤人の一派だよ。

それについて、出展の提示を求めます。


370 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 05:41:35 0
中世ヨーロッパへの偏見
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1284050145/

608 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:59:19 0
>>568
それについて、出典の提示を求めます。

同一人物か

371 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 06:58:51 0
高砂族はフィリピン、マレー、インドネシア方面からの移住者だろ?

ベッタリしたルックスの福建人と、彫りが深くてルックスもイケメンな高砂族は明らかに別人種。

言葉もけっこう共通性がある。
インドネシア語でもアミ語でも、豚はバビ。
沖縄語で太陽をティダという。アミ語ではチダル。これは関係あるのかな?

372 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 07:20:49 0
>>369
"汉罗" "侗台语" "壯侗語系"でggr
日本語の文献は全くないが、中国語やタイ語やマレー語の文献ならある。

>>371
ちゃう。逆だ。
台湾→フィリピン→インドネシアの順
台湾のほうが祖語の形になっているので
フィリピンの伝承通りタガログ系言語の話者は、台湾から来た

373 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 07:49:28 0
生粋の日本人ですがフィリピンもインドネシアもチベットも韓国も日本もみんな仲良く中国の家族。
家族は一箇所で暮らすべき 国を一つにして五族協和の道をあゆもう。

374 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 07:54:08 0
現状維持でヨロシ
アホクサ

375 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 08:10:53 0
世界連邦ができる時がそのうちくるでしょう

376 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 08:19:50 0
地球市民のみなさんに質問!

地球市の市庁舎はどこにあるのですか?
市長さんは誰ですか?

377 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 09:43:08 0
世界を民主主義にしたら、中国人が一番人口が多く、人類の総意だ。
つまり、中南海を視聴者にして、視聴は胡錦濤で十分でしょう。
国連総長は潘氏続投、親子民族で平和主義実現。
なんとも素晴らしい話ではありませんか。

378 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 09:43:44 0
地球市=国連
市庁舎=NYの国連本部
市長=事務総長

これで何か不満か?

379 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 09:45:07 0
>つまり、中南海を視聴者にして、視聴は胡錦濤で十分でしょう。

つまり、中国は「視聴者」=カヤの外の部外者ってことかよw

380 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 10:50:28 0
civilを市民、cosmopolitanを世界市民なんて変な訳をするからこういう阿呆が喜ぶんだよな。

381 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 10:54:31 0
日本の自民党と外務省が14日、米インターネット検索大手グーグルの日本法人に対し、
グーグルマップ上の尖閣諸島から中国名の表記削除を求めた件に対し、グーグルは拒否する
意向を示した。環球時報が伝えた。

環球時報は、「グーグルは日本政府の圧力を明確に拒絶した」と報じたほか、日本政府が
グーグルに対してどのような「懲罰措置」をとるのか、日本の政治レベルが試されると報じた。

さらに記事では、「グーグルが日本や香港、韓国、フランスで提供しているグーグルマップ
において、釣魚島には『尖閣諸島』および『釣魚島』との日中言語の表記があるにもかかわらず、
グーグル中国では何ら表記が存在せず、中国の釣魚島および関連諸島に対する主権に背いた方法
を取っている」と報じた。

▽サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1015&f=national_1015_219.shtml


382 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 10:56:45 0
もはや歴史でもなんでもない

383 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 12:05:12 0
マジでムネヲはロシアか中国に政治亡命すべきじゃないか?
このままだと、丸刈り囚人服で獄中生活の屈辱が待ってるぞ。

冗談抜きでロシアあたりに亡命するのは一考の余地ありだと思う。
北海道民にはムネヲ信者も多いから、漁船に隠れてクリル諸島かサハリンに密航して、
そのままロシア当局に政治亡命を申請すべきだろう。

そうでもしないと、丸刈り囚人服で看守にドヤされる獄中生活の屈辱から逃げられないぞ。
北海道民は、ムネヲのロシア亡命を助けてやれよ。

384 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 12:41:34 0
とっくのむかしに、収監されているよ。もちろん、もちrん身体検査でアナルまで調べられているお^^」

385 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 13:45:01 O
>>383
たしかに中央の税収入かっさらってド田舎に投下するんだから
北海道には信者も多いだろう

386 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 15:12:38 O
宗男って外務省ロシアスクールの親玉。
チャイナスクールの加藤とかわらんクズだよ

387 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 15:16:46 0
スクールというのは、外交官の職についた者にしか与えられない。
政治家には使えない称号なのだ。

388 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 15:31:53 O
>>387
だからロシアスクールの親玉といったんだが。
日本語に訳せば親ロシア派官僚の親玉ということになる。


389 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 15:36:53 0
だ・か・ら・
ロシアに亡命すればよかったのに、さっさと行動をおこさなかったのは、
バカとしか言いようがない。

390 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 16:51:53 O
>>389
ロシアがいやがるよ
二重スパイは国と国の狭間にいて始めて意味がある
亡命してきた宗男に利用価値はない

391 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 17:02:20 O
ナジ・イムレのあだ名とか分かる人います?

392 :世界@名無史さん:2010/10/18(月) 22:51:29 0
ロシアなんぞに亡命したら負け=罪状を認めたことになるだろうな。
不利だろうがなんだろうが正面切って戦い続けることだけが身の潔白を訴える・証明する手段だといいたいのかも知れん。
俺は事実関係知らんけどなw

393 :世界@名無史さん:2010/10/19(火) 08:42:20 0
【イスラム】UAE最高裁「嫁や子供は殴ってもok。ただしボディにしな、ボディに。」
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1287444980/

394 :世界@名無史さん:2010/10/19(火) 18:21:12 0
よく考えたら、日本の政治家ってほとんど亡命しないよな。
国外亡命してたヤツって、戦前の大山郁夫や野坂参三とか戦後の徳田球一くらいだろ。

395 :世界@名無史さん:2010/10/19(火) 19:06:08 0
アメリカやイギリスやフランスの政治家も国外亡命しないが。

396 :世界@名無史さん:2010/10/19(火) 20:03:13 0
フランスは19世紀末のブーランジェ将軍とか、
第二次大戦中のド・ゴールはじめ自由フランスの連中とか、
亡命者はけっこういるけどな。

ここ最近はあまり聞かないが。

397 :世界@名無史さん:2010/10/19(火) 22:40:10 0
亡命なんてするのは内戦で負けたとか革命で追い出されたとかだしな。
そういう意味では明治維新で徳川家とかが亡命と言うなら有り得たかもな。
徳川を最終的に取り込むんじゃなくて処刑を主張してたらそうなったかも。
榎本武揚なんかもハワイに亡命という可能性もあったし。

その後は2・26や5・15みたいな事件はあったが、あれは軍人だし、
太平洋戦争で負けた後も亡命先になりそうな国が近くには無かった。

398 :世界@名無史さん:2010/10/19(火) 22:42:08 0
ハワイといえば、明治政府の「琉球処分」後、琉球王国の高官等がハワイに亡命政府つくっていた事あったな。

399 :世界@名無史さん:2010/10/19(火) 22:59:32 0
命かかってない限り、民主国家の政治家が亡命する事はまずない。
それに単なる犯罪で捕まりそうだからって亡命申請して受け入れる国も無い。

400 :世界@名無史さん:2010/10/19(火) 23:44:11 0
ソ連が侵攻した国の指導者ってまず亡命しているよな。

401 :世界@名無史さん:2010/10/20(水) 05:39:52 0
この板さらに過疎っちゃったんじゃないか
ヤバイね

402 :世界@名無史さん:2010/10/20(水) 06:43:16 0
東條はじめA級戦犯になった連中が、
終戦直後の早い時期にスイス大使館とかに駆け込み亡命したら、
どうなったんだろう?

403 :世界@名無史さん:2010/10/20(水) 06:45:48 0
終戦直後の8月下旬から9月初めの段階で、
駆け込めそうなところはスイス、スウェーデン、教皇庁の大使館だな。

教皇庁なんてナチの戦犯でも南米に逃がしてるくらいだし。

404 :世界@名無史さん:2010/10/20(水) 09:16:13 0
まあ、日王もチベットのように亡国の王になるさ。
冊封体制にあった日本は中国領土だしな。

405 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/10/20(水) 14:17:29 0
ちょっと調べてみたんだが、英語だと追放されたらexileだけど
>>402みたいなケースの亡命者はrefugeeだそうな。
refugeeというのは難民という意味の方が一般的なんだけれども、
まあ複数形のsが付くかどうかという違い。
英語の感覚では、難民も亡命者も基本的に一緒らしい。

406 :世界@名無史さん:2010/10/20(水) 22:02:13 0
「ポアロにうんざり」だったアガサ・クリスティ、孫が明かす

 英ミステリー作家アガサ・クリスティは人気ミステリーシリーズ『名探偵エルキュール・
ポアロ』にうんざりしていたが、出版社からの圧力でシリーズを書き続けていた――。
クリスティの孫のマシュー・プリチャードさんが英誌ラジオ・タイムズに明かした。

 クリスティは、小柄のヒゲを生やした美食家のポアロを「生計の手段」ととらえて
いたが、次から次に書かなければならないことに不満をもらしていたという。

「祖母が物語のネタに困ることはなかったが、これらのアイデアはポアロ向きじゃ
なかった。だから、新しいキャラクターで新しいストーリーを書くことで、ポアロのことを
いつも追い払おうとしていた」とプリチャードさんは語る。「でも、エージェントや出版社、
資産管理者らはポアロを大好きだった」

 ギネス世界記録によると、クリスティは史上最高の20億冊以上が出版された
ベストセラー作家。

 最も有名な作品には『オリエント急行の殺人(オリエント急行殺人事件)』(1934年)、
『ナイルに死す』(1937年)、『鏡は横にひび割れて』(1962年)などがある。ほかにも
戯曲『ねずみとり(The Mousetrap)』(1952年)なども執筆した。


ソース:AFBBBニュース 2010年10月20日 12:40
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2767567/6344597


407 :世界@名無史さん:2010/10/21(木) 03:31:36 0
>>406
コナンドイルみたいなこと言ってのな

408 :世界@名無史さん:2010/10/21(木) 05:45:39 0
ホロコーストスレないの?

409 :世界@名無史さん:2010/10/21(木) 17:19:02 0
破損した過去スレの復活は、一体どうなっているんだ!?
リリースを読んでもさっぱり分からん・・・。

http://www.maido3.com/server/

410 :世界@名無史さん:2010/10/21(木) 20:28:49 0
BSとかでやってる韓流時代劇のおかげで、
日本では誰も知らなかったような韓国の歴史上の人物が日本でも知られるようになった。

善徳女王とか金ユ信とか淵蓋蘇文とか朱蒙とかテジョンヨンとか。

411 :世界@名無史さん:2010/10/21(木) 22:05:07 0
高句麗とか渤海について、映像でイメージが持てるようになったことは、
韓流時代劇の功績ではあるな。

おかげで好太王=ヨンさまのイメージになったが。

412 :世界@名無史さん:2010/10/21(木) 23:05:27 0
対馬島は古代からコリアンが住んでいたらしいね。 早く韓国に返してあげて。

413 :世界@名無史さん:2010/10/21(木) 23:11:43 0
自称先進国日本の実態
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/2770.gif

414 :世界@名無史さん:2010/10/21(木) 23:20:49 0
>>413
で、何?
あと、日本を先進国ではないと思ってるのはあなた達の民族だけ

415 :世界@名無史さん:2010/10/21(木) 23:52:55 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.B8.82.E5.A0.B4.E3.81.A7.E3.81.AE.E5.B1.95.E9.96.8B

そんなに韓国好きなのに韓国の自動車買わなかったのかよ。
なんだよ501台って・・・。

416 :世界@名無史さん:2010/10/22(金) 03:25:04 0
高句麗って朝鮮の歴史なの?

417 :世界@名無史さん:2010/10/22(金) 05:14:28 0
一応は、な(こっくり)

418 :世界@名無史さん:2010/10/22(金) 11:55:26 0
でも、おそらく中国の言い分のほうが正しいような気がする。
高句麗の人は中華に入り損ねた遊牧民だと思っていたのではないかな
鮮卑と同属だと思い込んでいたのではないかな
日本でも、日ノ本意識が発生したのは、卑弥呼の時代は
どうかな、倭の五王でも怪しい、聖徳太子くらいからじゃ
ないのかな
それを考えたら、朝鮮だと、高句麗、百済、新羅、この三カ国で
抗争していた頃はまだ、中華に入り損ねた遊牧民意識しか
なかったのではないかな、
朝鮮人意識ができるのは、新羅が統一して唐と和睦をした頃からじゃ
ないのかねぇ

419 :世界@名無史さん:2010/10/22(金) 12:30:51 0
>朝鮮人意識ができるのは、

日韓併合のあとだよ

420 :世界@名無史さん:2010/10/22(金) 15:20:24 0
現日本人とは、コリョが日本に侵入し、征服された原住民の性交用奴隷の子孫が、自立したものだそうですね。
ようするにスラブ民族と同じく卑しい出自なんですね。 身の程を知れということですね。

421 :世界@名無史さん:2010/10/22(金) 15:30:25 0
あ〜、コ〜リョコリョ

422 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 02:20:07 0
村上氏作品展で法的措置 ルイ14世の末裔ら

 パリ郊外のベルサイユ宮殿で9月から開かれている日本の現代芸術家、村上隆さんの作品展をめぐり、
同宮殿を建設したフランス王ルイ14世の末裔シクストアンリ・ドブルボン公らが22日、パリで記者会見し、
セクシーな「美少女フィギュア」などの展示は祖先への冒涜だなどとして、作品展の中止を求め主催者の宮殿当局に法的措置を取る考えを表明した。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101022/erp1010222352009-n1.htm

誰これ

423 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 07:00:45 0
今のブルボン公位継承者はスペイン王家のルイス・アルフォンソのはずだけどな。
シクスト・アンリって多分、ブルボン家の傍系じゃないか?
未だにフランス王位を争ってる正統派とオルレアン派の当主の反応じゃないしなあ。

424 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 08:36:13 0
パルマ公の系統とか子孫がいっぱいいるからな。
シクストという名前もパルマ公家の子孫にいたし。

425 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 11:05:21 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/苗代川

http://ja.wikipedia.org/wiki/東郷茂徳

昔は韓国系日本人がいた。

昭和5年頃まで朴成徳だったしね。

426 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 11:07:30 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/薩摩焼

強制連行して焼き物をつくらせるとは薩摩は酷い奴らだよね。

427 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/10/23(土) 11:42:32 0
>>416-418

そういうのって例えばブルグント王国とかと一緒で
今どこの国かっていうのにそんなに意味はないんだよね。
何しろ千年以上前に滅んでるし、その後王朝も何度も入れ替わってるから。
中国東北部には高句麗の子孫とされる朝鮮族がいるかも知れないけど、
彼らだって実質的には混血して中国人と同じになってると思うし。
実利的に意味があるとしたら主に観光。遺跡があるかどうかだけだろうね。


428 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 12:11:19 0
>>426
朝鮮時代は賤民、薩摩では士分扱いですが何か?

429 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 15:06:21 0
もし本能寺の変がなかったら…
信長は遅くとも1582年の秋までに、
毛利長曾我部上杉を殲滅。天下統一を達成します。
琉球と朝鮮も服属しますね。

1583年の正月には渡海して北京を攻略。
東北部のヌルハチらも従いますね。
春から大攻勢をかけ、半年間で
華北からインドシナまで一気に制圧。
年末にはムガール朝と決戦に及び大勝利。

1584年初頭にインダス渡河。
サファビー朝オスマン朝を消滅させ、
夏までには北アフリカから大西洋岸に到達。
片手間に諸汗国やロシアも占領しますね。

1585年春、イベリア半島、バルカン、黒海北岸の
三方からヨーロッパに侵攻しフルボッコ
新大陸も接収し世界統一を達成することになります。

430 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 17:17:53 0
しかし、信長は朝鮮人であった! 今まで真の祖国を蹂躙していた
侍どもを半万年の歴史を持つ両班層が滅ぼし、大百済帝国が
人類を統一し、未来永劫に栄えたという。

431 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 18:00:31 0
>>422
>祖先への冒涜

こんなの訴訟の理由になるのか??

432 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 18:29:16 0
【広島】 広島五輪 広島市「世界からの寄付で1000億円集める」 
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287792824/

24 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [] 投稿日:2010/10/23(土) 09:28:42 ID:lPCr14x60
>>7
市長がおかしいからといって広島市民を責めるのは、総理がおかしいから日本国民
もおかしいと思う様なものです。
総理は直接選挙で選ばれておりませんが、それにしても民主党に入れてすらいない
のに、責任を問われることはないでしょう。

二位と三位の候補者が合力していれば、とっくに落ちていた筈の方です。
ノーベル平和賞欲しさになりふり構わないだけで、折鶴保管用の施設といい、自分
のために碌なことをしない。
以前、アメリカまでアポなしで大統領に会いに行って空振りで帰って来たこともあ
りましたし、入れた人間も含めて広島市の恥です。

ついでに、この方は荒川区のご出身で、広島市とか被爆とは直接関係ありません。
たまに原爆で頭がおかしくなったという心無い書き込みが見られますが、無関係。
数学博士ですが、鳩山さんといい、理系の博士の面汚しですね。

433 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 18:33:55 0
乱立するVSスレがいい加減うざい。どのスレも単純に戦争の強さを比較してるだけだし
そもそも直接対決した訳でもなくて誰にも強弱の判定なんかできないもの同士を同じ土俵に乗せてる
要は厨臭いんだよ

434 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 19:43:21 O
中国人を見掛けたら110バン

435 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 19:56:37 0
>>433
プロ運営wがやってるんだろ。
乱立はどうかと思うが、最近世界史板的クラシックなスレが立つようになってなつかしさが。

436 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 21:35:15 0
米男性誌「ペントハウス」の創刊者であるボブ・グッチオーネ氏が20日、
テキサス州ダラス郊外にあるプラノの病院で死去した。死因はがんで79歳だった。
遺族が明らかにした。

妻と2人の子が最期をみとったという。

同氏は1965年にペントハウスを創刊。ヌード写真などを前面に出し、
ヒュー・へフナー氏が手掛けたライバル誌プレイボーイと人気を争う雑誌に育てた。

グッチオーネ氏はニューヨーク市ブルックリンで、イタリア・シチリア島の
移民の子として生まれた。若い頃は画家を目指したという。4度の結婚歴があり、
「チャイナタウン」などの映画に投資し、プロデューサーとして参加したこともある。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/30000627.html


こいつ有名なシシリアンマフィア。

437 :世界@名無史さん:2010/10/23(土) 23:48:22 0
VS厨もうざいが、白人とアンチ白人厨もあちこち出没してうざい。
専門性や学問性が欠片もないレイシストが異常増殖してるのは世界史板と
してどうかと思うがな。

438 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 00:20:46 0
確かに思うわ。物事を相対化して見る事が出来ない書き込みを見ると、ウンザリするわ。

439 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 00:34:47 0
http://www.chosunonline.com/news/20101023000025
「日本は武力で韓国併合を断行した」

かわいそうな朝鮮の人々

440 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 04:17:45 0
荒らしはスルー推奨が昔のやり方だったが、専門の人間から見ると荒らしでも
本人たちはそういうつもりじゃないのが多いからな。無視すると増長して益々
書き込みを増やしていく。

昔は専門的な知識の多いコテハンも多くて内容のレベルも高かったが、今は
一部を除けば、厨とレイシストが増えて、明らかに質が落ちてる。
「バカを相手する奴がバカ」というやり方は考え直さなきゃいけなくなってる
と思うがな。

441 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 09:41:36 0
(☄◣д◢)☄

442 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 09:43:57 0
【宇宙ヤバイ】地球外生命体から規則性のある信号を受信! 生命が存在する確率100% part41
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1287880502/

西シドニー大学のラグバー博士によるとグリーゼ581を観測していたら、光に規則性があることを発見。
文明によるパルス信号の可能性あり。

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2010/09/29/article-0-0B675EFC000005DC-221_634x452.jpg

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-1316538/Gliese-581g-mystery-Scientist-spotted-mysterious-pulse-light-direction-newEarth-planet-year.html

Dr Steven Vogt who led the study at the University of California, Santa Cruz, today said that he was '100 per cent sure ' that there was life on the planet.


さあ、大航海時代の幕開けだ!攻めこんでひゃっはーしようぜ ククク

443 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2010/10/24(日) 13:28:33 0
歴史学の大学教授が半分本名さらしてののしり合っているオソロしいスレすらあるし……OTL

444 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 15:53:45 0
どのスレですか?(ワクワク

445 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 16:19:11 0
東洋史5スレ目w

446 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 20:17:54 0
>>443
チラ見したけど、それ以上読む気が全然起きなかった。

「お前のかあちゃんで〜べ〜そ」って言い出したら、誰だか分かってる奴、当
該大学かZAKZAK辺りに垂れ込んでニュースにでもしてくれ(´д`)

447 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 20:30:40 0
関係ないけど院生Bは元気なんだろうかw

448 :世界@名無史さん:2010/10/24(日) 21:31:17 0
>>361
>>363

ウィキペディア「アミ族」の項にあるアミ族の始祖伝説。
その伝説を採録した日本人の音楽学者・黒澤隆朝は、
「ミュー大陸伝説を思わせる」と語っているよ。

つまり、やはりラガサン大陸はミュー大陸なのだ。

449 :世界@名無史さん:2010/10/25(月) 06:15:52 0
>>447 あのころの清朝スレはおもろかったなw


450 :世界@名無史さん:2010/10/25(月) 22:53:14 0
【社会】1250年ぶり幻の宝剣「陽宝剣」「陰宝剣」が出土 東大寺大仏の足元から
1 :月曜の朝φ ★:2010/10/25(月) 21:07:14 ID:???0
 聖武天皇が建立した東大寺大仏(奈良市)の足元から明治時代に出土した国宝の大刀
「金銀荘大刀」2本が、約1250年間にわたり行方不明だった幻の「陽宝剣」「陰宝剣」と
エックス線調査で分かり、同寺と調査した元興寺文化財研究所(同市)が25日、発表した。

 妻の光明皇后が756年、天皇の遺品として東大寺にいったん献納後、献納宝物から外し、
埋納した可能性が高い。東大寺への献納品目録として正倉院に伝わる「国家珍宝帳」の
武器リスト筆頭に記した貴重な宝剣で、正倉院研究の上でも画期的史料といえる。

 東大寺などによると、六百数十点の献納物を記載した国家珍宝帳には、今回の宝剣を
含め宝物リストから外したことを示す「除物」の付せんを張った宝物が7件あるが、所在が
判明したのは初めて。

 宝剣は聖武天皇の四十九日法要に合わせ献納された。金や銀、漆などで装飾されて
いる。明治末期、作業用の柱を立てるために大仏の台座そばに掘った穴から出土した。
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102501000463.html

聖武天皇ゆかりの品として光明皇后が献納後、約1250年間にわたり行方不明だった
陽宝剣(上)と陰宝剣の柄=25日午後、奈良県生駒市の元興寺文化財研究所保存科学センター
http://img.47news.jp/PN/201010/PN2010102501000672.-.-.CI0003.jpg

別ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20101025-OYT1T00862.htm

国宝の大刀3本が埋められていた東大寺大仏殿の須弥檀(25日)=源幸正倫撮影
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20101025-315958-1-L.jpg

陽劔と陰劔と刻まれた大大刀のレントゲン写真(元興寺文化財研究所提供)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20101025-316755-1-L.jpg

東大寺は2度も丸焼けになっているのに、よく熔けなかったな。

451 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 02:30:50 0
そもそも、院生B自身は清朝スレに登場したことはない。
あくまでも仄聞だから。
狭い世界だから「もしかして俺のことだろうか」とスレを
チェックしている可能性はあるだろうが。

452 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 03:01:16 0
>>442
そうだね、攻め込めるほどの宇宙航法技術を確立できれば、大航海時代が来るかもね。
頑張ってください。

453 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 03:32:56 O
新しく立ったローマvs秦スレが典型的な>>433だった

454 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 04:38:23 0
>>453
せめてもうちょっと軍事的な話に軌道修正しようと思ったが、キャラ乱立になっ
ちゃってるから、もう修正無理だなorz

455 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 05:37:43 0
ゲームでも漫画でも日本はキャラ中心だしな。
むしろ教科書からして人物中心の傾向が強い。
ポエニ戦争〜ハンニバルが、スキピオが〜でも何故起きてその結果どうなったのかは良く知らない。
ハンニバルのアルプス越えは教えても、勝ったローマの農民の没落に繋がる事はろくに触れない。
そういう結果がキャラ萌えみたいな今の歴史ブームなんだろうし。

456 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/10/26(火) 08:15:53 0
歴史好きと称する人物が、単なる逸話好きであるということは珍しくない。by恩師の恩師

457 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 15:51:15 0
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1026&f=politics_1026_005.shtml
韓国の小学校で公開授業「独島はどこの国?」「韓国人が住むから韓国!」


わかりましたね?

458 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 15:54:56 0
iwa

459 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 19:06:42 0
チャート式新世界史っていう参考書持ってるor知ってるひといない?
二冊に分かれてるやつ

高校のときこれやりこみまくってずっと世界史一位だった大好きな本なんだけど
参考書ってか本っていう認識になってるくらい
文章が好きでさー でもメジャーじゃないから持ってる人みたことない

460 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 19:07:24 0
>>456が地味にぐさっとキタ・・・。
自分もそうかも

461 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 19:16:33 0
>>460
山野がお前に消えろって言ってるよ。

462 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 19:26:15 0
>>461
教科書よりも、、内容も詳しくてサイドストーリーとか豆知識もたくさん載ってる資料集
のほうが好き ってかんじ

463 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 20:20:30 0
>>456
確かに俺にもそういう面があることは否定できないな

>>459
俺が高校生だった頃(ずいぶん昔の話だ)には、「チャート式」シリーズはメジャーな
参考書だったけど、最近はそうでもないの?

464 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/10/26(火) 20:31:41 0
>>460
そこは「逸話好きですが何か?」で。
一場面だけ切り取って楽しむのも、悪くはないと思います。
そういう立ち位置なのだと自覚し、割り切って考える分には。

○○史で楽しむもよし、歌枕や画題に見える名場面を楽しむのもよし。
色々なやり方で、各自が笑顔になれるのがよいと思います。

>>433氏が危惧されるのも、ごもっともですが。

465 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 20:48:38 0
>>463
本屋にない。
リアルに持ってる人みたことないもん

466 :世界@名無史さん:2010/10/26(火) 21:46:13 0
ちなみに表紙これね
http://imepita.jp/20101026/780420

近現代はナポレオンなんだぜwwwww
表紙買い・・・。

467 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/10/26(火) 23:16:52 0
すみません、実は古代文明大好きで
博物館の特別展でプレインカの誰のものやら分からぬ発掘物や収蔵品を見て
三時間も過ごせる自分は何でしょうか。

468 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/10/26(火) 23:29:55 0
>自分は何でしょうか。
幸せ者。
そういえば、新大陸で思い出しましたが、京都文化博物館で先日やっていた
オルメカ展は楽しめましたね。
とてたさんは当然行かれたそうで。
拓本がずらりと並んで見やすかった。陶器も極端に奇をてらわないが面白い。

しかし、一階に無造作に置かれていた石頭が本物であったとは。

私としては、発掘物だの、書だの画だの、硯だの印材だのを見て楽しめるの
は、いい時代だと思います。

469 :世界@名無史さん:2010/10/27(水) 00:03:08 0
世界史OFFでは博物館でほとんど1日費やしますよ。
しかもそんなに長居したような気がしない…。

470 :世界@名無史さん:2010/10/27(水) 00:09:16 0
>>469
世界史OFFってOFF板で募集してるんですか?
見たことないんですけど

471 :世界@名無史さん:2010/10/27(水) 13:41:44 0
>>451
 あれは、「学部のぺーぺーは漢文だけやってればよい」という立ち位置で
 何人かの中の人たちが演じていた成りきりキャラかとおもってた。


472 :世界@名無史さん:2010/10/27(水) 18:42:36 0
ここ数年、TVタックルとかたかじんとかの政治厨向け番組のせいで、
政治家とタレントの垣根が低くなったり、目立ちたがりの声のでかいヤツの
アフォーマンスが増えた気がする。

レンホーとかそのまんま東とかマスゾエ禿みたいなたけしファミリーやら、
橋下みたいな紳助組のタレント弁護士やらが政界に続々進出するような状況は、
もう勘弁してほしい。

473 :世界@名無史さん:2010/10/27(水) 19:26:04 0
>>471
他にどーだと?
ちなみに私も院生Bを演じ(ry

>>472
芸人が知事になったのは1995年の青島が最初だよね。
(同年、大阪府では横山ノックが府知事に。)
これで懲りればいいのに有名度知名度だけで選ぶような風潮はたしかになんだよなあw
軽薄短小が江戸っ子気質とはいうものの、江戸時代より退化してるんじゃないかと思われないようにはしないとねえ。

474 :世界@名無史さん:2010/10/27(水) 20:09:46 0
http://www.enterbrain.co.jp/comic/TR/#
テルマエ・ロカ

この漫画おもしろいわ。第一話ためし読みできるお

475 :世界@名無史さん:2010/10/27(水) 20:26:03 0
テルマエ・ロマエな。
作者の旦那が古代ローマの専門家だし、主人公がクソ真面目に「理想的な
ローマ人」たろうとしてるのがいいんだよな。

話題になったせいで、難解な評論してるのもいるが、アポロドロスがハド
リアヌスを呼び捨てにしてたり、単純にローマ帝国オタクにはニヤッとさ
せられる話がいいわw

476 :世界@名無史さん:2010/10/28(木) 00:37:48 0
>>470
定期OFF板にずっと前からあります。
細々とやってるので…また落ちたかな?

477 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/10/28(木) 00:44:14 0
話変えるけど。
ドコモのGalaxy SのCMの映画、あれ何?
有名な作品?


478 :世界@名無史さん:2010/10/28(木) 20:35:19 0

日本史板はどうしてあんなに寂れてるんだろうな。

479 :世界@名無史さん:2010/10/28(木) 20:42:40 0
会津のせい

480 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2010/10/28(木) 21:41:39 P
>>467
そろそろ新規のアンデス古代文明展をやってくれてもいい時期だと思います。

>>468
はいな、2回ほど行きましたよ…オルメカヘッドの現物を観相できてようございました。
石の玉座や翡翠の仮面もなかなかの造りでしたし。
マヤの拓本は昭和時代に流れてきたものがけっこう国内にはあるようですね。

>>469
ですねえ。
集合から解散まで最長9時間ですし。

>>470
一応、開催するときはここで告知もしてますです。

>>472-473
問題なのは、今のその手の人たちは揃って新自由主義系なんですよね…。
社会民主主義的な有力タレント政治家はいないのかしら。

481 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 01:39:59 0
>>480
これだけ民主党がへまをやったからな、
全共闘崩れの社民系は今後30年間はうだつが上がらないだろうな。
まあ、派遣村の湯浅さんか、宮本太郎か、森元卓郎あたりが、
ベーシックインカム論とケインズと、政府紙幣を引っさげて
きちんとした政策を訴えたら話は別だと思うが、


482 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 03:36:17 0
>>480
■日本メキシコ交流400周年記念
「古代メキシコ・オルメカ文明展 マヤへの道」
2010年10月9日(土)〜12月19日(日)(会期中無休)
古代オリエント博物館

483 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 18:25:54 0
最近の週刊誌の見出しは「暴支膺懲」ばかりが目立つw

484 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 18:36:49 0
>>480-481
そういう思想とか政策以前に、
スーパージョッキーで熱湯CMのアシスタントやってた元クラリオンガールが大臣で、
ひょうきん族で裸にコートの変質者を演じていた、元たけし軍団メンバーが県知事で、
TVタックルでコメディアンと馬鹿話やってた禿げのタレント学者が大臣経験者って、
世の中おかしいよ。

本職の政治家連中も、TVタックルだのたかじんだの、政治厨ホイホイの番組に出て、
視聴者から見たら、お笑いタレントと同レベルになってるし。
大体、ネット上でネタにされて笑い者になるような、スキのある連中が多すぎる。
お笑い芸人やらタレント化した民放アナウンサーなんかと同レベルになったらダメやろ。

485 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 18:39:09 0
ていうか、ビート君って弟子や子分を次々に政界に送り出して、どれだけ大物なんだよw

486 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 19:03:35 0
>TVタックルだのたかじんだの、政治厨ホイホイの番組

ああいう番組に出たがる目立ちたがり屋ってアホだと思う。

487 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 19:04:12 0
韓国国防省は、軍事境界線で韓国部隊に対し北からの銃撃があったことを確認したと発表。

さて・・・???

488 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 19:06:35 0
北朝鮮軍が韓国側に銃撃=兵士詰め所に2発
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010102900941

489 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 19:27:20 0
高句麗と新羅と百済が争っていた三国時代にもどったと思えば、
別にどうということはない。

歴史上、現在の北朝鮮地域と韓国地域は、別勢力が治めてた方が長い。

490 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 19:32:44 0
緒形拳主演の「破獄」というドラマで、戦時中の刑務所の食事が出ていたが、
木の弁当箱(文字通りの箱みたいなやつ)の中に麦飯が盛り切りにしてあって、
ほとんど具の入ってない薄い味噌汁に、おかずは沢庵数切れだけだったのだが、
兵営の下士官・兵の兵食もそんな感じだったのだろうか?

491 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 20:20:50 0
>>490
けっこう旨そうなもの食ってたみたいだぞ
ttp://www.gokoku.gr.jp/exhib-web.html

492 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 20:25:02 0
>>490
WWUだったら、アメリカ軍とイギリス軍以外は
まともなものを喰えなかったのではないかな
日本軍は、白米食い放題というのが平時でも軍隊の売りだったし

493 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 20:27:05 0
>>490
刑務所の食事も結構よかったらしいぞ。監視する看守まで赤紙で取られて
まともに監視できないから飯で繋ぎとめなきゃいけなかったらしい。
ただ、それは勿論一般には極秘にされてたようだが。

494 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 21:00:28 0
>>492 日本陸軍、ね

495 :世界@名無史さん:2010/10/29(金) 21:06:12 0
>>492
バカかお前は?!
イギリスは戦争中じゃなくてもまともなもの食ってないだろw

496 :世界@名無史さん:2010/10/30(土) 02:56:00 0
>>495
逆に言えば、戦時中に何食っても普段と同じ=まともな食事じゃないか!!

497 :世界@名無史さん:2010/10/30(土) 07:26:33 0
「破獄」の刑務所は網走刑務所だったはず。
だったら、普通の刑務所より劣悪な食事だったかもしれない。

498 :世界@名無史さん:2010/10/30(土) 15:45:18 0
食事といえば、永平寺の雲水はお粥しか食べてないのかと思ったら、
カレーとかも食ってるらしいな。

499 :世界@名無史さん:2010/10/30(土) 19:09:32 0
当然、動物性素材を全く使わない精進物のカレーだよね?

レシピを聞き取って健康食品として売り出せば、案外流行るかも。

500 :世界@名無史さん:2010/10/31(日) 05:55:00 0
>>1
★○★世界史板・統一雑談スレ★●★
40 http://mimizun.com/log/2ch/whis/1280494406/
39 http://mimizun.com/log/2ch/whis/1253446673/

501 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 16:46:15 0
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101101-OYT1T00669.htm

国内のモスク(イスラム教礼拝所)に出入りした人物を追尾した記録などもあり、同庁は流出文書の分析を進めるとともに、公安部幹部らからも資料の取り扱い状況について事情を聞いている。


日本では宗教の自由がないんだな。 イスラム教は日本を支配する層にとっては「反体制的宗教」とみなされているということか。

502 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 17:01:10 0
http://mdichiro19.dtiblog.com/

モスク視察体制等について


平成20 年6月18 日

外事第三課・モスク
6月23 日以降のモスク視察体制等について

1 要警戒対象
現時点においてモスク班抽出の「要警戒対象」の選定はなし。
2 モスク視察体制
@ モスク班体制
係長以下43名
A 視察実施モスク(7モスク)
・AI学院
・東京ジャーミイ
・大塚モスク
・新大久保モスク
・マッキー・マスジド東京
・八王子モスク
・浅草モスク
B 視察体制
・23 日からサミット本番前までは、基本的に各モスクとも午前8時30 分から日没
後の礼拝が終了する午後7時30 分を目処に拠点員、行確員を配置し、モスク動向
の把握、モスクへの新規出入者及び不審者の発見把握に努める。
・サミット本番時は、配置時間を前倒しするとともに視察解除はサミット行事関係
を考慮して別命としたい。
・日々の情勢に柔軟に対応することとしたい。

503 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 17:04:39 0
http://mdichiro19.dtiblog.com/

皆さんご承知の通りでありますが、「実態把握は国際テロ対策の基礎・基盤と
なる情報を収集し、管内のイスラム・コミュニティ等を把握」することです。そ
の目的は不審情報の収集及び事後捜査での活用であります。
わが国には9万人を超えるOIC諸国人が居住するとみられていますが、昨年
のサミットまでに、OIC諸国出身者約72,000人(把握率98%)を把握できま
した。
これに比べて、インド、フィリピン等の非OIC諸国出身者については、数万
人規模の在留数があると推定されていますが、全国でも把握数が少なく(平成19
年6月現在、2,549人)、そのコミュニティの状況もよく分かっていませんので、
特に、今後は従来の実態把握に加えてOIC諸国以外のムスリムやムスリム第2
- 3 -
世代の把握に力を入れていただきたい。
そこで新通達では、特にOIC諸国と記載せず、「ムスリムの居住実態、就業
や教育等の環境」として掲げました。さらに、1月6日付の事務連絡「実態把握
の現状に関する報告について」を発出したところであります。
ご承知の通り、ムスリムはOIC諸国以外の国にも当然存在(インドには約1
億人、仏教国タイも数百万人)しており、これらムスリムの把握が今後は大変
重要になってまいります。


504 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 17:07:14 0
ムスリムであることの判断は一般には困難でありますが、モスクへの礼拝、名
前(英国籍でもムスリム特有のもの〜ムハマンドなど)等から把握してください。
他にもOIC諸国以外のムスリムの把握方策として、外国人を雇用している企
業等では、出身地や宗教を把握している場合もあることから、管理者からの提報
により把握したり、通信販売によるハラルフードの定期的購入者リストの入手に
よる把握といった方法もあり、常に斬新な把握方策に努めていただきたい。
警察庁としましても各県の好事例について随時、紹介するなど各県の実態把握
の向上を支援してまいりたい。
次に、ムスリム第2世代の把握についてですが、
ムスリムの過激化動向をいち早く察知するためにも、ムスリム第2世代の把握
に特に力を入れていただきたい。第2世代ムスリムは、帰化している可能性もあ
るほか、日本人を親に持つムスリムの子供は日本国籍を有し、外国人登録をして
いない場合が多く、入管統計に表れないと思われます。また、就学状況の統計資
料はなく、ムスリムの中には自らの子弟に出身国やイスラム諸国で就学させる者
もいるため、現時点で日本に在住しているとは限らないなど、在留統計には表れ
ない部分の把握が一層重要となってきます。欧米諸国においてテロを実行あるい
は企図した、いわゆるホームグローンテロリスト対策に向けても、ムスリム第2
世代の把握は不可欠であります。
特に第2世代の内、15歳以上のムスリムについては就職適齢年齢であり、ホー
ムグローンテロリストの脅威になりうる存在でありますので、早期に把握してい
ただきたい。

505 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 17:09:24 0
ここで関西のある県による「県内におけるムスリム第2世代の実態」を分析し
た好事例を紹介いたします。調査対象は県で把握しているムスリムの第2世代で、
現に日本に定住している者及び将来、定住すると思われる者としています。分類
では親の国籍・0歳から9歳等の年代・居住地域別として統計化して、
・現段階でホームグローンテロリストとなり得る者の数
・第2世代対策の対象となる国の抽出
を行っています。また、第2世代の生活実態を分析、特に学校生活について詳細
に調査しています。例えば、第2世代特有の行動として、「学校での礼拝や礼拝
を理由とした遅刻状況・ラマダン期間中の給食拒否状況・給食制の学校における
弁当持参状況・ラマダン中の体力減退に伴う体育の見学状況・女子学生のスカー
フ着用」等を挙げています。

506 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 17:18:35 0
日本における国産テロリストの脅威について

  最近の各国のテロの傾向を見ると、イスラム過激派等のテロ組織に属さない普通のムスリムが、インターネット等によりアル・カーイダなどの過激思想に触発され、
自ら過激化して、居住している国内でテロを起こす所謂「国産テロリスト(ホーム・グローン・テロリスト)」による犯行が顕著になっており、取り締まる側にとって、
計画を事前に察知することがますます難しくなってきている。 日本でも同様の傾向が存する可能性があると見られていたところ、
当庁でも、北海道洞爺湖サミットの直前に、インターネット上のチャットルームを利用して、ジハード(聖戦)を煽動するパキスタン人や、
ヒズボラ支援者であることを標榜し、オルグ活動をするレバノン人の存在を認知し、それぞれ事件化により容疑を確認し、サミット開催中の脅威を排除した事案があった。 
これら事案は、在日ムスリムの過激化の萌芽とも言える事例であると思われるのでご紹介する。



507 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 17:59:07 0
他者に対して不寛容な人間に限って、自分に対する寛容を他者に求めるものだ。

508 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 18:10:19 0
寺院にいっただけで警察に監視される時代怖いね。

509 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 18:23:36 0
日本と違って韓国には信仰の自由があるからそっちに行けばいいんじゃないかな?
あと中国やロシアもいいらしいよ。

510 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 18:32:17 0
韓国、中国、ロシアなんか情報機関やばすぎだろ。 
日本のも>>503文書みると違法スレスレのことやっているけどな
学校生活まで学校や県ぐるみで特定宗教宗教の生活態度まで
情報収集なんて特高なみだな。
正直、日本は民主主義かと思っていたが、ちょっとショックだわ。
全部お上ってツーカーなんだね。

511 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 18:56:24 0
この程度でショックとかおめでたいにもほどがあるだろ。
じじい、おっさん世代だと新左翼とか日共あたりに対して公安、警察がどうやって情報収集してたとか知ってるはずだがなw
テロ組織の疑いもったらこの程度のことはやるのが普通だろ。
特高とか例えが古すぎてわからんが、アナログどころじゃないローテク時代のもんだからなんともw

512 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 19:05:23 0
>>511
テロ組織でもなんでもない第2世代移民の実態調査を県や学校から吸い上げて
学生や生徒時代から監視するってのは人権問題になるんじゃないか。
TVでもあまり報道していないところをみるとかなりヤバイ話題なんだろうな

他国の情報機関がどこまでやるのか知らないが、日本の法制度の中では外事三課は
治外法権状態だろ。 将来の特高だな。 

513 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 19:13:44 0
9・11以降、世界は変わったよ。
正確に言えば「アメリカは変わった」なんだろうけどな。
波はこっちまで来てたわけなんだが。
イギリス、欧州でのテロ事件でもその第二世代が中心となったという現実があるんだから、
日本のそれもそういう事例を踏まえて、そちらに注意を向けるのは成り行きとしては当然の帰結だろうな。
良いか悪いかは知らんけど。

514 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 20:38:37 0
もし太平洋戦争が起こってなかったら・・・

・小沢一郎が海軍兵学校に入る。
・後藤田は特高警察の長
・管は普通の左翼思想の学生で根性なしだから活動は出来ずに主義者的思想の勤め人。
・前原は口が軽いが右翼議員、岡田は土蔵に幽閉され結核であぼん。
・鳩山は政友会の議員か官僚あるいは自由主義的思想を持った教授。
・中曽根は官僚を上り詰めて長門に乗ることもない。
・田中角栄は地方のそれなりに成功した土建屋で終わる。
・麻生と安倍は政治家になるだろうな。
・小泉はアメリカとかに行っちゃいそう。

・大元帥陛下の寿命はww2の心労がない分、百歳まで延びると思う。

515 :世界@名無史さん:2010/11/01(月) 22:18:24 0
国際情勢板でやってくれ

516 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 03:44:41 0
雑談スレだから問題ない

517 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 09:09:16 0
http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201011020006.html
外事警察信用失墜の恐れ=APEC目前、広がる衝撃−国際テロ情報流出・警視庁


しかし47氏って凄いなあw 歴史に残る人物だよなw

518 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 10:34:35 O
nyによる流出なら機密以外の情報も混じって漏れるはずだから
意図的なリークの可能性もあるとかいわれてる

519 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 10:50:27 O
最近この板にはびこるレイシズムがキモ過ぎる
白人が自分の人種的優位性を主張するのも大概おかしいが
なんで日本語話者がそれにお追従するんだよ
名誉白人のつもりなのか

520 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 11:51:46 0
反日運動家が公安委員長なんだから不思議じゃないだろう

521 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/02(火) 12:15:57 0
>>517-518

Winnyでも意図的に選んだファイルだけを流出させることは出来る。
というか本来は、そういうファイルを放流するもんだった。
放流したいファイルを選んで専用フォルダに放り込むそうな。
ただ、キンタマウイルスというWinny経由で感染するコンピュータウイルスが出て来て、
こいつに感染すると指定フォルダ外のファイルまで流出してしまうという話。
流出なら機密以外の情報も漏れるってのはこういう意味で、
例えばアドレス帳や写真ファイルも漏れてたりして、
逆にそこから流出経路が特定出来たりもする。

今回はそういうのがない上、放流元の国(放流した際にネットに接続した国)が
ルクセンブルクという話もあって、個人的にはリークの可能性が相当高いと思ってる。


522 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 14:21:30 0
>>519
歴史を優劣論とか勝ち負け論でしか見られない、前時代の史観が蔓延してるん
だろうな。排他的ナショナリズムが流行ってるから「東洋でいち早く白人文明
取り入れた俺たち日本人勝ち組w」とでも思ってるんじゃないか。
明治時代の意識だがなw

523 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 15:07:15 0
>>520
この時点ですでに用語おかしいよな。
反日があるなら親日もあるはずだが、日本人で親日っておかしいだろ。
あるのはグローバル主義とナショナリズムだろうよ。
国際の協力関係を重視するか、飯は食わねど民族的プライドで生きるんだ!! か。

524 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 15:53:51 0
>>523 いいこと言うね〜

歴史的にみれば、戦争をしかけるのは大資本家や不在地主であって
「万国の労働者団結せよ」して戦争をやめようぜというグローバリズムだった。
冷戦時代が終わって、根強い宗教対立が前面に出てきて
911後のような状況が生まれた。

揚げ潮時期には、トリクルダウン理論でそれなりに誤魔化せていた。
しかし、グローバリズムにも、新自由主義と所得再分配思想とがあり
ナショナリズムにも、新自由主義と所得再分配思想とがあり
それぞれの立場は微妙に違う。
よって、常に自己が1:3の少数派であるという
焦燥感を持っている者が多いのである。

525 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 16:20:41 0
誰もが孤独なんだなぁ。

526 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 18:38:14 0
>国際の協力関係を重視するか、飯は食わねど民族的プライドで生きるんだ!! か。

実際問題として国際協力の名目でどんどん貧乏になってるんだけどな
むしろ流出して戻ってこない金を食い止めようというのが現代のナショナリズム
中国だって国民の為の資源確保にあそこまで狂奔してるのに日本だけは40年間学生運動
そしてイメージを押し付けて自分はかっこいいとポーズをとるだけ
ttp://www.csf.ne.jp/~binary/2009_0830/28ee1564.jpg
こんなふうにしか存在できなくなってるんだよな

527 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 18:51:48 0
省エネルギーしすぎと円高ドル安であんまり動機がないのも事実なんだけどな

528 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 19:20:16 0
ぶっちゃけ金が流出すると単純に貧乏になるってもんでもないぞ。
アメリカは貿易赤字だが、貧乏国じゃないだろ。
金はどんどん使わないと、自国内の経済が回らないんだよ。
ODAはある意味経済活動の捌け口になってるんだから。

529 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 21:15:19 0
発展途上国の経済を向上させてやれば、その国民が購買力を持つようになる
発電所を作り、送電設備を整備してやれば、その国に電気製品の需要が生まれ、
道路を造ってやれば、自動車の需要が生まれる
ODAには、日本製品を売るための投資という側面もある

530 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 22:00:52 0
BP、三井石油開発に19億ドル請求 原油流出事故
http://www.asahi.com/business/update/1102/TKY201011020348.html

531 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 22:49:51 0



532 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 22:59:00 0
>>528
総合の誤謬はいつごろから気づいていたのかね
教会でも10分の1の税と称して、金持ちから金を集めて
貧民に配るシステムがあるし、
イスラムでも40分の1の喜捨がある。

533 :世界@名無史さん:2010/11/03(水) 01:54:06 0
>>522
早い話、自己の価値観を相対化出来ないっていう事だよな。
物事を一面的にしか見れないから、結局は視野狭窄に陥る。
歴史を単なる自己満足の道具に矮小化してしまっている。
まあ、オナニーは気持ちいいっていう事だよ。

534 :世界@名無史さん:2010/11/03(水) 02:06:55 0
>>532
貧民に配るという形態一辺倒ではない。
勧進をしたらしたで、インフラ整備などの資産形成事業を行い
役務に対する報酬という形態で分配もされた。

535 :世界@名無史さん:2010/11/03(水) 06:43:06 0
>>533
今後、白人万歳レイシストどもには「家畜人ヤプー」を勧めよう。歴史相手にす
るより、あいつらにはずっといいオナニーネタになるかもしれんし、そのほうが
双方幸せだw

536 :世界@名無史さん:2010/11/03(水) 11:33:29 O
>>526
この絵って面白いなあ。
ネトウヨ連呼する奴が、アホとわからすため、
「イケメン、清潔」という思想と関係ない単語を
一番最初と最後に置いてる
ホイールで流し見しても目に止まりやすいからな。


537 :世界@名無史さん:2010/11/03(水) 12:14:10 0
白人万歳レイシストと連呼している馬鹿からメンヘラーの臭いを感じる。
誰と戦っているのか知らないが、閉鎖病棟で治療してこいよ。

538 :世界@名無史さん:2010/11/03(水) 14:31:34 0
>>535
馬鹿!! あれはマゾヒズムを突き詰めた名作じゃないか!!
ネトウヨどもにはもったいない!!

539 :世界@名無史さん:2010/11/03(水) 18:42:28 0
>>537
各スレに出没する阿保どもの書き込みも読みとれない読解力皆無乙

540 :世界@名無史さん:2010/11/03(水) 21:38:29 0
スレの流れとは関係無いけど「日本鬼子」も萌えキャラ化してたんだなw

541 :世界@名無史さん:2010/11/03(水) 23:25:16 0
>>489
中国が北朝鮮併合したとしても、たんなる「楽浪郡の復活」にすぎないねい。

三韓の継承政権が「大韓民国」。

542 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 05:22:17 0
>>539
お前の自作自演じゃん
みんな気付いていないとでも思ってたか?

543 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 06:14:31 0
>>542
???
何の自作自演だ?白人厨を装ってる自作自演だとでも思ってるのか?
一々他人を装ったり自分の立ち居地を変えるようなプライドのない真似は
せんよ

544 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 09:50:34 0
ふざけるんじゃねー>白人厨

545 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 11:10:22 0
白人万歳レイシスト

約 5,550 件中 2 ページ目 (0.20 秒)

こいつ怖いわ。 世界史関連のスレだけでも相当連呼していて
関わったらダメな人にしかみえないな。


546 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 11:18:08 0
お国自慢厨の巣窟、地理・人類学板にも沸いていた

547 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 11:37:44 0
>>526
ネトウヨ図はエラが張っているニダ

548 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 12:31:58 0
785名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/09/18(土) 23:27:25 ID:OIGbKvuF0
>>68
『パラサイト・イヴ』は、クソゲーではないでしょう。
真エンドは、ボスが面倒くさすぎて投げましたが。
ラジアータは、否定したいですが批判もよく分かる。
スターオーシャンは、2で終わりました。

549 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 12:35:25 0
【ゲーム】初音島を舞台にしたサーカス新作、Win「uni.」 9月16日リリース キャスト:伊瀬茉莉也、椎名へきる、日のり子 ほか


83 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/07/11(日) 11:37:52 ID:e5TmZWDP
勝生真沙子、緒方恵美、折笠愛、國府田マリ子、氷上涼子、岩男潤子、池澤春菜、白鳥由里、笠原留美。
何もかもなつかしい。


550 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 16:26:12 0
>世界史関連のスレだけでも相当連呼していて

"白人万歳レイシスト"
1件のみ
ヒットするのはこのスレの>>535 >>537だけw

""で括ってきっちり検索ワードを指定するやり方知らない奴はすぐ底が
知れるから、検索結果でネガティブキャンペーンなんてお痛するもんじゃ
ないよw
自分に検索能力すらないこと晒してるんだからwww

551 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 16:43:03 0
つまり、>>535の自演か。 あらすのやめろ!

552 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 17:31:29 0
>>551
俺が書き込んでるのは、535、539、543、550だけだぞ?
543以降はいきなり絡んでこられて俺が白人万歳レイシストとあちこちに大量に書
き込んでるみたいな阿保臭い自作自演ネガティブキャンペーンやられたから、そ
うじゃないこと見せただけだ。
何がどう「つまり」なんだ?勝手に曲解するな。

553 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 17:34:15 0
やっぱり535か 自演つづいとるの。

554 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 17:38:16 0
>>553
なんだ、ネガティブキャンペーン失敗したから俺に押し付けてるだけの
白人厨か。あほくさ。

555 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 18:03:36 0
>>549
この声優の面々に思い入れがあるってことは、山野って相当オッサンなの?
40代?

556 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 18:06:31 0
白人厨なんてどこにいるんだよ。 >>554の妄想だろ。 

557 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 18:06:51 0
現実世界含めて「俺ははめられたんだ。自作自演だああああ」と言ってる奴の
9割方は本当にやってる。
痴漢冤罪も、本当にやってる奴は自作自演だ!! と言うらしいしな。
本当にやっていない人は「俺じゃない!! とにかく俺じゃない!!」と言うらしい。

558 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 18:11:48 0
メンヘラの1人言劇場まだ続くの?

559 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 18:21:17 0
エジプトスレ落ちてる。。。。

560 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 18:28:05 0
スレ落ちの基準、厳しくなってる?

561 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 18:47:26 0
新ヒーロー 宇宙刑事タリバン登場
1 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 01/09/17 02:10 ID:dFeoqqlo

ついにあいつがやってきた。
宇宙刑事ラディンとともに、今、アメリカに

新ヒーロー 宇宙刑事タリバン いよいよスタート

2 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 01/09/17 02:11 ID:uKRLaQWg

大変不謹慎なネタではあるが
読みながら飲んでたコーラを吹いてしまったではないか

3 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 01/09/17 02:23 ID:dFeoqqlo

タリバン!守ろうぜタリバ〜ン!!イスラムの教えをぉ〜
宇宙刑事ぃ〜タリバァ〜ン

562 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 21:13:27 0
>>557
歴史板的に実際の歴史を鑑みれば、ラングーン事件や大韓航空機事件の時の北朝
鮮側の発言が「あれは韓国側の自作自演だ!」だったもんなw

563 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 21:29:44 0
【中国のブログ】韓国大統領の中国への要求「大韓半島と呼べ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0327&f=column_0327_001.shtml


隣国の望む呼び名をつかってあげよう。
これからは大韓半島な。

564 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 21:30:47 0
大寒民国(w

565 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 21:44:07 0
自作自演呼ばわりされた当人だが。
そもそもどこからどこまでの書き込みを自作自演と喚かれてるか未だに分から
ないんだが。俺が自分の発言としたのは、ちゃんと筋道通ってる流れだと分かる
と思うが他の書き込みは支離滅裂で何をやってるのやらさえ意味不明。

俺が俺を叩いて、自分をメンヘラ呼ばわりしてそれに反論したのを自作自演呼ば
わりして、そんで自作自演だと喚いてる奴が、また俺をメンヘラ呼ばわりしてる
という・・・どっからどこまで俺の自作自演なのか、誰か教えてくれないか?w

分かるのは、「家畜人ヤプー」出した事になんかキレた奴が粘着してるんだなー
ってくらいだw

566 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 22:20:23 0
家畜人ヤプーなんて、実物読んだことがねぇ

再版されないかな

567 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 22:52:49 0
漫画版なら……

568 :世界@名無史さん:2010/11/04(木) 23:15:30 0
沼のも読んだし石の森の漫画も読んだけど時代色が強かったな
何というか、マゾ的な要素よりも左翼的粘着質な感じ自体が気持ち悪かった

569 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/04(木) 23:39:10 0
>>549
×氷上涼子→○氷上恭子
お恥ずかしい。

ヤプーは、快作とか奇作とか言う以前に、前近代に印税も得られないのにイ
ンテリ書いていたような、趣味作というのが醍醐味でしょう。
あれは左翼文学ではない。よくも悪くもインテリの手慰みです。
右翼が怒ったそうですが(三島由紀夫は賞賛)。

中学時代に初めて読んだ時は単なる衝撃作でしたが、その内「楽しみながら
書いているな」と楽しめて来ました。
トラウマを作る類のSF小説とも、また違う。
アマチュア的なゆるさ、明るさがある。

アニメ化されませんかね。舞台版に出演されていた森永理科さん出演で。
中心は、井上喜久子さんや勝生真沙子さんになって頂きたいところですが。

570 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 01:04:57 0
トラウマを作る類のSF小説ってどういう小説ですか。

571 :565:2010/11/05(金) 04:30:20 0
自分で出しておいてなんだが、ヤプーは途中で挫折した口だorz
あのマゾヒズム感覚はどうやってもついていけんかった。内容意識的に忘れようと
するほど、俺にとってのトラウマSF小説だな。
石の森版やシュガー佐藤版、江川達也版ならまだいけるかと思ったが、視覚的になっ
たらもっとダメだったorz

572 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 08:49:25 0
ようするに自作自演君の一人芝居だったという事だね
精神病院へ行かれることをお勧めします

573 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 10:06:28 0
http://www.youtube.com/watch?v=7t1Z7CuFWxI
http://www.youtube.com/watch?v=fPN7nlPCdSo
http://www.youtube.com/watch?v=uPq7PeoX3wg
http://www.youtube.com/watch?v=1Di8406Z474
http://www.youtube.com/watch?v=M3H-A7rB3wo
http://www.youtube.com/watch?v=ymdtwN-nh4c

大したものは映っていないよな

574 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/05(金) 13:17:55 0
>>573

ていうか中国語の方が気になるんだが。
呼びかけ? にしては小声だな。

575 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 13:28:32 0
電光掲示板にが表示ONになっていると思うよ

576 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 14:32:19 0
日本は法治国家なのに、党中央の決定に反した流出を喜ぶって
民度が落ちたな。

577 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 14:35:55 0
ヒトラーに反対したドイツ人も民度が低いって事だな

578 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 14:53:56 0
ヒトラーに本気で反対したドイツ人は、そもそもドイツから出て行った件。

579 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 15:09:07 0
>>576
国民の知る権利が民主党の対中配慮によって侵害されている方が問題だろ。
真実は何か、国民はジャッジすらくだせないんだぞ。

それとも>>573を探し出して裁判で死刑にでもするのかな君の本当の祖国では。

580 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 15:15:27 0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1286009914/79

アイツが殺人予告してるんだが、通報するにはどうしたらいいのだ?
やったことある人頼む?

581 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 15:18:17 0
Crónica de una muerte anunciada
written by Gabriel José García Márquez

582 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 15:57:26 0
>>579
ところで、基本的人権
(犯罪をしない、労働する、などの、あらゆる義務を行わなかったとしてもなお
 健康で文化的な最低限度の生活をおくる権利)
が、ホームレス問題の放置などにより、自民党時代からずっと政府によって侵害されているわけだが
これに関して「嫌なら日本から出て行け」という人間に対しても、同じ事を言えるのだろうか。

583 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 15:58:58 0
>>582
話をすりかえる手法が朝鮮人のやり方か。
党中央といっているが、お前民主党員だろ。 
いつから民主党=日本の意思そのものになったんだ。
早くやめろカンガンス。

584 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 16:08:03 0
>>583
いや、同じ事が言えるというなら、君の意見には賛成なんだ。
国民には知る権利があるからね。
ただ、知る権利より大きな基本的人権に無頓着な人間がそれを言ったり
マスコミが自民党の不祥事を暴いて叩いていた時には、
知る権利など要らない、マスコミ氏ね、みたいなことを言っていた人間が
>>579みたいなことを言っているなら、それはただの我が侭だ。

585 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 16:18:09 0
>>584
おまえさあ、
全然関係の無い話にすりかえんなという話が理解出来ないのか?

586 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 16:20:26 0
大体、党中央ってなんだよ。>>576の言ってるのは「民主党党中央」のことだろうが、
日本人=民主党員ではないのに党中央の決定がどうやらこうやらなんか知ったこ

587 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 16:33:51 0
いやだから、別に普段から同じ事を言っているのなら、君の意見に賛成なんだってば。
日本人=民主党員ではないし、日本人=自民党員でもないわけで。
相手が自民党で、問題が知る権利ではなく基本的人権だったとしても、同じ事が言えるのなら。
自分は両方イエスだ。でも、片方イエスで片方ノーみたいな人間は信用できないんだよ。

588 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 16:58:18 0
選挙の結果まで否定するのか。
選挙で民主党が選ばれ、政権をとった。
その政権を党中央が指導する。当たり前のことだろ。

589 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:01:33 0
アメリカは幹事長が大統領を指導するなんてしないよ

590 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:04:02 0
金丸、野中、小沢 こりゃ伝統だな

591 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:04:04 0
政治をよく知らないヅカファンだがなんとなく、
大統領と幹事長の関係が、
トップスターと組長さんの関係っぽいってことだけはわかった。

592 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:12:46 0
大統領ではなく総理大臣じゃね?

593 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:15:56 0
そしてもちろんヒットラーもスターリンもムッソリーニも選挙で選ばれた
そんなヒットラーを暗殺しようとした将校や、ムッソリーニを吊るしたイタリア人は国家の裏切り者だな
大粛清や文化大革命はもちろん正義

594 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:19:30 0
>>592
ごめんまちがえた、総理大臣だ。

595 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:20:41 0
基本的人権云々の情報開示されて本当に困るのは、朝鮮韓国ヤクザとB民ヤクザ
なんかの人権屋ヤクザ、そしてその下っ端の街宣右翼とチンピラ左翼だろう?w

596 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:26:24 0
>>593
ムッソリーニには一応法的手続きに基づいて失脚した後、殺されていたような。

597 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:28:49 0
>>596
イタリアではあれが法的手続きに則った処刑方法なのか?
違うだろう?

598 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:29:19 0
>>593
別に困らないのでさっさとやってくれ。
ってか、基本的人権云々の情報開示ってなんだろうな。
人権擁護法案がどうとかなら分かるが。

599 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:30:34 0
>>597
殺され方は野蛮だが、失脚した過程は別に野蛮ではないのではないかと。
失脚した後に殺されてしまっているのが問題であって。

600 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:37:49 0
>>587
意味不明。勝手に違う話をしてきて信用できないとか何言い出してんだ。
頭おかしいの?

601 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:41:22 0
>>600
ごめんね、あかちゃんごでわかるようにかくね。
おまえのいけんを、べつのやつがいうならただしいが、
おまえがいうのはまちがってる。

602 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:43:02 0
って、うまくまとまってないな。

きみのいけんはただしい。
きみというにんげんがまちがっているだけで。

の方が分かりやすいか。

603 :URANO:2010/11/05(金) 17:46:32 0
こんにちは


604 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 17:54:41 0
国防は国家の仕事だが、ホームレス救済の為に徴税するのは財産権の侵害。
国家は国防と通貨の管理だけしていればいい。

605 :浦野修平:2010/11/05(金) 17:55:33 0
どーも 今日は暑いですね


606 :浦野修平:2010/11/05(金) 17:56:50 0
西高東低でしょうか?

607 :筒井 ジュンケイ:2010/11/05(金) 17:58:41 0
浦野修平

608 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 18:00:10 0
>>604
夜警国家というやつだね。
まぁ、大きい政府が良いのか小さい政府が良いのかってのは、もう思想の問題だからなぁ。
政府の保険的な機能を嫌だと思うのなら、
アーミッシュみたいにそれを断る権利があってもいいのかもしれないね。
で、保険的な機能を受けたい人だけが、保険金も払うし、保健も受ける。

609 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 18:09:04 0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1286009914/79

アイツが殺人予告してるんだが、通報するにはどうしたらいいのだ?
やったことある人頼む?

610 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 18:14:06 0
>>600-601
じゃあ分かりやすく書くか、youtubeが貼られているからレスしているだけだ。
それに反応したら、ジミントウガーと言い出してきて意味不明すぎるんだよ。
お前は何を考えているのか?党中央云々ってなんだよ。
民主党員なら一言いっておく。
日本は中国のように一党独裁制の国ではない。仙谷がリスペクトしているの国とは常識がちがうんだ。

611 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 18:16:48 0
だから別にいいんだってば。つべの内容はそれはそれで。
てかミンシュトウガーとか先に党がどうこう持ち出してきたのはそっちだろうに。
党とは関係なくそれが言えるか? と聞いただけだ。
要は、党に拘るなよ、と言っている。
自分は民主党派でもなんでもないし。

612 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 18:47:05 0
>>611
最初にいいだしてきたのあんただろ。

576 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 14:32:19 0
日本は法治国家なのに、党中央の決定に反した流出を喜ぶって
民度が落ちたな。



613 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 19:00:27 0
>>612
それ自分じゃない。ってか、同一人物だと思われてたのか。
道理で、話がかみ合ってなかったわけだ。

614 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 19:01:45 0
あーー、なんか色々納得。
そうかそれでそう言うこと言ってたのか。
まぁなんていうか、横槍入れて、話ややこしくしたのは悪かった。

615 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 20:23:08 0
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20101105/dms1011051641019-n1.htm

高級コールガール嬢が115万円で「首相のお相手をしたわ」

ラノ郊外の別荘で開いたパーティーに、17歳の少女を含む複数の女性が売春目的で招かれた疑惑が直撃しているイタリアのベルルスコーニ首相。
今度は、高級コールガール嬢が「約2年前、1万ユーロ(約115万円)で首相のお相手をしたわ」と証言したという。恐妻家の菅首相にはマネできないでしょうね。

616 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 20:26:38 0
スキャンダルが起きずにいいことじゃないか。
恐妻持ってても、スキャンダル起こしちゃったクリントンみたいな例もあるけどさ。

617 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 21:06:03 0
日本は明治の頃は政治家の浮気とか気にされなかったのに
何時頃から問題になるようになったんだろうな
戦後?それとも昭和初期の軍部が段々力を持ち出した辺り?

618 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 21:17:27 0
>>617 戦後かなりたってからですね。 


↓この人は総理大臣でないと勘違いしているが、実際は総理大臣。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312816628

三木武吉でしょう。

「私には妾が四人あると申されたが、事実は五人であります。
 一つ数え損なったと見えます。
 もっとも、いずれも 老来廃馬となって役に立ちませんが、
 これを捨て去る如き不人情は三木武吉には出来ませんから、
 みな養ってはおります」
---
 立ち会い演説会で他党候補から
 「妾を四人もつれている」と
 攻撃された三木武吉は上記の発言をもって切り返し、
 その当意即妙ぶりに 聴衆からは喝采が起こり、何ら問題とならなかった。 
 出典は「三木武吉」(三木会)。


ちなみに、戦後直後では、下山事件で有名な下山総裁も生前最後の姿が見られたのが
妾宅からの出勤であったし、戦前では暗殺された犬養首相も、あの朝jは妾宅から公邸に出勤しておりました。
なぜか高潔の人とされていましたが、大体昭和30年代ぐらいまでは妾を囲う事自体は普通にありました。

卑近な例になりますが、私自身の住んでいた県の県会議員議長が妻妾を邸宅に同居させていましたね。
昭和50年代の話で、後継が妾の子でした。もっとも落選して今では別の商売をやっておられるようですが。

619 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 21:21:52 0
なお、マンガ本ネタになりますが、矢口高雄氏の釣りバカたち(アクション連載1972-83年ぐらい)という釣りの短編ばかり集めた漫画短編集がありますが、
その中の草魚編で、寿司屋のオヤジが羽振りよくしており、名刺を交わした汚客がおお妾宅までお持ちですか!と驚くシーンがあります。
あくまでマンガ本ではありますが、当時の時代の雰囲気や倫理観が今日とは若干ちがう描写がされていると感じられます。

620 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 21:27:04 0
それから1968年頃ですか。新東宝という映画会社がありまして、某女優を当時の社長が妾にしているとの風聞が問題になりましたが、
社長の弁明が「女優を妾にしたんじゃない! 妾を女優にしたんだ!」と言う風にいってますね。

この頃になると世間体の風当たりも厳しくなってきてはいますが、特にこれでやめたとかそういうのはなかったですね。

621 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 21:40:33 0
内閣を潰した宇野宗佑が最初なんだろうか。
>>615
菅総理は真似できると言うか、戸野本優子さんという前科があるよ。

622 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 22:31:51 0
そういや西武の兄弟も別腹だったよな。

623 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 22:36:29 0
やっぱり昭和に入ってからだろ。
陛下が側室をとらないのに、臣下が妾をとるのは憚れるからな。

624 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 23:16:17 0
http://www.debuchan.us/uploda/img/up00003193.jpg
キモオタ相手にお金稼ぐのも大変だよなw

625 :世界@名無史さん:2010/11/05(金) 23:20:03 0
ゴメン誤爆ったorz

626 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/05(金) 23:51:51 0
ニコニコ動画に、youtubeに挙げられた例の画像に対する各国の反応が上げられていて、
アルバニア人による中国擁護に「なぜ」という声が挙がっていたのですが。
アルバニアと中国の関係、今では知らない人が多いのでしょうか。
昭和というか、冷戦時代は遠くなりにけり、と感じました。

627 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 00:14:36 0
いまさらホッジャ政権への憧憬などあるのだろうか?
中国人あの国にも結構移民してきて軋轢が怒っているとも聞くし。

628 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/06(土) 00:31:34 0
政権というか、一時蜜月関係にあった国への憧憬は、相応の年齢なら、あると思います。
当時は、ほとんど孤立した状態でしたから。
少なくとも、日本よりは親しみを持つ材料はある。
アルバニアの中国人移民というのが増えれば、風向きも変わりましょうが。

629 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 01:46:01 O
ほう。ニコニコのアルバニアの中国擁護確かに意味不明だった。
アルバニアはソ連に冷遇された共産国だから中国と仲よいとかかな?

630 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 03:00:59 0
中国は冷戦時代に台湾を国連から追い出して国連加盟を果たそうとして
アジアアフリカ諸国ほか米ソ両陣営にも属さない国にさまざまな援助をおこなった。
また両陣営に属する国にも切り崩し工作の援助をおこなった。これは国連加盟後も続いている。
アフリカに大量の労働者を送ってタンザン鉄道を建設したり(病気などで死者多数)、
東欧・アジア・アフリカ諸国から留学生をたくさん招いて面倒見たり(文化摩擦で暴力事件が頻発)。


631 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 05:14:16 0
この騒動、政権党がどっちでも最初に機密扱いして、最後はこんな流出になって
こんなことになるなら最初から公開しとけばよかったと、徹頭徹尾政府が対応オ
タオタすることになってた気がするなあ。

632 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 06:55:20 0
今となって思い返せば、酔っぱらい船長を釈放すると同時に映像公開するのがベストだったんだろうなぁ

633 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 07:21:54 0
>>632
お釈迦様は本当に偉いなぁ
因果応報の理屈を2500年前に発見していたのだからなぁ
民主党だけは理解できなかったようでww
沖縄の時も自民党はやられたのだからなww
沖縄の時は、国民の暗黙の了解の元、自民党は西山の記者の
情のもつれと言うことで解決できたけど、
今度は国民世論の暗黙の了解はないからなww

634 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 07:27:16 0
>>633
うるせーバーカ
聖書でもよめや

635 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 07:27:20 0
それか、きっちり「国内犯罪」と処理して、映像公開もして中国というより
他の領海問題抱えてる国にアピールすることで、国際的な関心を引かせる
方だったろうな。
どっちつかずでのらりくらりとやろうとするのは、自民党時代から日本の
外交の問題点だと、国内外からずっと批判されてることだからな。

まあ、済んだことを愚痴ってもしょうがないが、この国はそういうことが
多すぎるわε-(‐ω‐;)

636 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 09:52:03 0
どうなんだろうね、コレ。
なんかあまりにもスムーズすぎて、
正直政権与党がわざとリークさせたって気がするんだよなぁ。
面倒くさいから市民に責任を丸投げ。
自分は被害者面することで、中国にも顔が立つし、面倒事も片付く。

637 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 16:06:37 0
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010110600185
ドイツで第2次大戦中のナチスによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)後、初めてとなる女性のラビ(ユダヤ教指導者)が任命された。
ベルリンのシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)で4日行われた就任式に出席したウルフ大統領は、「ユダヤ人社会がドイツに再び強く
根付いたことを示した」と歓迎。ユダヤ教徒のドイツ社会への融合の象徴として、活躍が期待されている。
 ラビに就任したのはウクライナ出身のアリーナ・トライガーさん(31)。公共テレビZDFに「女性がラビになれるとは思わなかった。
とても興奮している」と喜びを語った。ただ、ドイツのユダヤ人社会は保守的といわれ、信徒の反発を懸念する声もある。
 ドイツでは1935年にレギーナ・ヨーナスさんが世界初の女性ラビに就任した。しかし、ナチスによってアウシュビッツ強制収容所に送られ、44年に殺害された

パレスチナ人はユダヤ人に侵略されて祖国を追われたまま、毎年虐殺されているというのにね。


638 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 16:42:57 0
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110601000220.html

シリア空爆を一時検討 回顧録でブッシュ前大統領

 【ワシントン共同】ブッシュ前米大統領が9日に発売される回想録「決断のとき」で、イスラエルから2007年、
北朝鮮の支援で秘密裏に原子炉を建設中だったとされるシリアの施設の空爆を求められ、一時検討したと
明らかにしていることが5日分かった。ロイター通信が報じた。

 ブッシュ氏は、イスラエルのオルメルト首相(当時)と電話会談した際に「空爆してほしい」と頼まれ、
米政府内で検討。だが「警告や正当な理由の布告なしに主権国家を空爆すれば、激しい反動があるだろう」として踏みとどまったという。

639 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 17:05:28 0
14:名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 20:46:06ID:0B0Z352M0
政府の憲法や法律に違反した不正行為に対する内部告発
無罪だろ

通報者処罰は
公益通報者保護法違反

442 名無しさん@十一周年 sage 2010/11/05(金) 11:53:28 ID:uXH6DYjHO
名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/05(金)
海保隊員です。
いま、調査(監察)入ってますが、ウチの班は全員「自分がやりました」と言ってます。。。

640 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 17:44:58 0
>>636
数日前の東スポの「阿呆の遠吠え」だったかなんかが、政権側で動画サイト辺りに
リークしてあとはうやむやにしろよみたいなこと書いてたがw

641 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 20:18:08 0
>>636
いや、中国は面子を潰されたって怒ってるよw
振り上げたこぶしをおろせずに困っている。
おまけに政府の威厳もガタ落ちだ。
敵視する日本を一枚岩の陰謀集団みたいに考えてるから、
被害者意識を凝り固まらせてますます民主・日本を信用しなくなってるw

642 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 20:24:11 0
まぁそれ言い出したら、中国も一枚岩じゃないし、民主にどう出るかは
内部でも色々な派閥に別れてるだろうしなぁ。
で、もともとあったパイプ先の派閥にさえメンツが立てば
あとはどうにでもってことなのかもしれん。
いや真意は知らないけどさ。

643 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 20:36:26 0
かつて無い親中政権なのに喧嘩ふっかけてくる中国政府って馬鹿なの?
友好的なムードで実を取ればいいのにと思うのだが。
それとも、つけ込めるだけつけ込むのがやっぱり正しい(利益が最大化する)のだろうか。

644 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/06(土) 20:37:19 0
北京派→現政権派。比較的親日。日本相手に「弱腰」と批判されると上海派に足元をすくわれる立場。
上海派→前政権派。反日を利用して現政権を暗に批判。反日デモが起きた都市は上海派の基盤。

要するに、桑(日本)を指して槐(北京)を罵るという、いつもの中国政治のやり方です。
それに巻き込まれる側は、たまったものでは御座いませんが。
中国企業まで巻き込んで破壊している人間はともかく、上の人間の考えはもっと複雑。
北京の方はほどほどで火を消したいが、上海の方にとっては燃料投下の機会がまた巡って来たと。

645 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 20:44:24 0
夜中にティムポをプラプラしてたら警察に捕まった。
パトカーが俺のそばに止まって警官が2人出てきて俺を囲んだ。
警「ドゥーユーハヴパスポート?」
俺「ノー」
すかさず確保される俺。
警「ニホンゴワカル?」
俺「はい」
警「どこから来たの?」
俺「…ぐんま」
警「ミャンマー?」
俺「ぐんま」
警「グンマーね。ビザは持ってるの?」
俺「持ってないです」
警「はい、じゃあパトカー乗って」
パトカーに乗る俺。
警「名前は?」
俺「山田太郎(仮名)」
警「日系人?」
俺「日本人です」
警「え?」
俺「日本人ですよ」
警「…えっ?」
俺「免許証見ます?」
免許証を見せる俺。絶句する警官。
警「…すいませんでした…不法入国の人かと思って…」
警「…あの、その、お顔とかが、ちょっと外国の方みたいだったので…」
俺「帰っていいすか?」
警「…はい…。お気をつけて…」
それでやっと解放された。
その日を境に俺のあだなは「ネパール」から「グンマー」になった。


646 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 20:48:44 0
>>644
反日デモA
 遼寧省・上海市 → 沿海先進都市
反日デモB
 四川省 → 内陸部、少数民族地区/回族地区(綿陽)
 河南省 → 内陸部、合弁企業あり
 湖北省 → やや沿海部寄り 合弁企業で現地人運営化しきっていない工場あり
 重慶市 → やや沿海部寄り傾向を持つ内陸部。武警が出動
 陝西省 → 内陸部、回族地区(西安)
 甘粛省 → 内陸部、回族地区(蘭州) 貧民省ワースト3の常連(貴州 甘粛 広西)

内陸部は共青団地盤のところが多く、そんなに単純でもなさそう

647 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 21:05:02 0
ってか、中国広すぎて、一枚岩どころか、複雑怪奇ってレベルじゃないよなぁ。
もうわけが分からん。

648 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 21:09:54 0
山野さんもこれを機会に
複雑怪奇な中国事情を研究したらどうかな?

649 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 21:34:05 0
有髪で歌やバンドやってる尼とかいいよね




650 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/06(土) 21:44:47 0
>>646
ありがとうございます。

>>648
以前この板のコテハンを務めておられた迷路人氏にお任せいたします。
同じドロドロでも、平安貴族相手の方が気楽でいい。

651 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 21:58:24 0
>>646
共青団出身であり、北京派である胡錦濤の次は習近平。太子党であり、上海派。
胡錦濤及び共青団が押していた李克強を退けて国家主席になることが確定しているので、
水面下の権力闘争がかなり熾烈になっているのであろう。
権力闘争がらみの視点で反日暴動を生温かく見守るとなかなか面白い事実が見えてくる。


652 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 22:14:05 0
官僚の派閥と軍閥と・・・、三国志の時代から大して変わってないんだよなw

653 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 22:25:01 0
>>652
2003-4年のSARS騒動を覚えているかな?
あの時に上海派は責任を問われ、江沢民は死守していた軍事主席まで手放す羽目になって
北京派に屈したからね。 あの時の怨念があるのだろう。
江沢民はケ小平によって抜擢されたが、同時に第5世代の指導者として胡錦濤を健在時に内定させていたから
ケ小平死亡後も覆せなかった。それでも軍事主席だけは手放さず院政を敷こうとしていたが、SARS騒動で
完全引退に追いやられ子飼いの上海派が中央政界からほぼ一掃され、死屍累々状態になっていた。
5年前の反日暴動も胡錦濤の指示ではなく、上海派が動いていたとみる向きもある。
まあ要するに中国政界は軍も絡んで魑魅魍魎だらけということさね。

654 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 22:29:23 0
>李克強
李克用を想起させるいかにも胡族のような名前・・・

655 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 22:35:57 0
>>652
現存の社会システムで、ローマの頃より発展しまくってるものってのも
そうないような気がするけどな。

656 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 22:37:10 0
胡族が絶えず新しい制度や技術を注入するからハッテンしているのです

657 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 23:22:46 0
習近平は太子党だが要職を避けて何十年も地方の官吏を転々としていたという。
どれも実権のないお飾りポストだったかもしれないが、ひょっとしたら苦労人として
ほかの太子党の見てない人民の姿を見ているかもしれない。
科学者が間違って要職に就いた朱熔基みたいな面白い働きを見せてくれるかもしれない。
…って期待したらだめかな?w

658 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 23:31:31 0
浙江と福建ばかりだから、地方といってもド貧民地区ではない。
もう妬みと足のひっぱりあいの悪平等主義で
DQNの苗族が警察署焼き討ちをやったり
豪雪の時など、省の役人が陣頭指揮とらないとカオス状態という
貴州省を担当していないからダメ。
誰がやってもまず失敗するといわれる貴州省を大過なくやれれば、立派な地方長官。

659 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 23:44:03 0
>>657
天安門事件引き起こしたのは、文化大革命で苦労した人たちだと言う事を忘れないでほしい。
苦労したからこそ、権力への執着が強くなるかもしれない。

660 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 23:48:58 0
>>657
胡錦濤は貧困地域のドサ回りで実績積んでのし上がった人だけど、
最高権力者になってから、やってる事は強権政治だからなあ。
習近平の経歴を見て期待するのは早計かと。

>>658
胡錦濤も貴州省の党書記やってるね。

661 :世界@名無史さん:2010/11/06(土) 23:49:28 0
太子党といっても必ずしも一枚岩ではない。
共青団がバックに控えている胡錦濤政権は劉暁波氏を投獄しているが、
太子党は将来中国が民主化擦る可能性もあるとして劉暁波氏の妻に
盛んに接触している模様。

まさしく敵の敵は味方(まあ、そう単純でもないだろうが)万一状況が変わった事態を
想定して動くのが中国人の真骨頂たる所以。

ただこれには事情もあって共青団は基本的に党と不即不離の関係であり、思想的にも
純粋培養のエリート昔風にいえば寒門出身の政治勢力なんだよね。

これに対して太子党は父祖の社会的地位を利用して香港やオーストラリアなどでカンパニーを
作り、富豪になっている人物も多く、党が一党独裁を廃止したからといっても必ずしも一族が
沈むと限らない階層だ。

つまり、共青団は共産党の政治支配が権力の源泉になっているに対し、太子党は建国時の元勲の
子弟でありながら、必ずしも共産党と比翼の翼とはなってないんだよね。

この辺の立ち位置の違いが今後中国の権力抗争や政治体制の変動に大きな影響を与える可能性も
否定出来ない。

今の胡錦濤体制では無理だろうが、胡錦濤以降も共産党独裁体制が続くかどうか、僅かではあるが
政治の地殻変動が起こりえる可能性も孕んでると思われ。

662 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 00:30:48 0
文化大革命って反対する人間を殺して歴史を焼いただけじゃん

663 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 00:37:43 0
魔女狩りと一緒で、殺した人間も殺される側になっていったわけだ。
一度「造反派」としてイニシアチブをとって「旧勢力」をあぼ〜んした瞬間
その者は新たな「旧勢力」となって新たな「造反派」からあぼ〜んされる運命が待っている。

664 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 00:56:51 0
フランス革命でも起きた事だね

665 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 01:04:02 0
危険を察して、地方は地方の人で地域の文化遺産を破壊していくわけさ。
そういうのは、モンゴル軍が入ってきた頃から慣れっこ。
今復活している石像とかやけにウンコ臭いのは便所の敷石になったり
孔子像になったりの繰り返し。

666 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 01:44:03 0
モンゴルより朱元璋のほうが全土規模だったみてぇだな
胡藍の獄の再来とな

667 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 01:53:42 0
神仏分離令しか出してなかったのに
廃仏毀釈になっちゃうみたいな感じだな。
みんなでヒステリックになってしまっている。

668 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 02:14:17 0
いや本当に頃されるとわかっていたからだよ。
明清の時代の白蓮教やら太平天国やら語り継がれていた。
宗教と反乱軍といえども政治が結びついた勢力は徹底的に殺戮された。
保身のためなら、道士だろうが儒者だろうが三角帽子をかぶせて
市中引き回しをしてぶん殴って恥辱刑。

669 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 02:42:34 0
フランス革命と言い、これといい、大陸ってどうしても過激から過激に走るね。
まぁ、そこまで徹底して一つにまとまらないと、周辺諸国につけ込まれる危険性に
常に晒されているからなんだろうけれど。

670 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 04:00:54 0
文化大革命はある日突然おきたわけでなく
大躍進政策の失敗を隠蔽するために行われた。
さらに前に百家斉鳴→反右派闘争という前哨戦があり
人民裁判をして釣るし上げをしてあったので
割と現地は現地で「自発的」に破壊行為をしてくれたというわけだ。

671 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 07:52:04 0
>>661
共青団というのは日共の民青に当たる青年組織で、共産党員即出世コースみたいな
体制の中国では、大学生なら必ず入る、ノリで言うと生徒会か自治会程度の
大きすぎていささかユルい組織。そりゃガチガチの政治教育は受けるし党員予備軍だが
太子党メンバーだってたいてい共青団に籍を置いたことがあるはず。
だから両者が対立概念になっているのがいまいち不思議でならなかったのだが、そういうことか。

十年ほど前に資産家の入党を許可するようになったのは、共青団叩き上げ組に対抗して
太子党が味方を増やそうとしたのだろうか。あるいは留学して起業したり国内の在野で
成功して新興資産家となった未入党のOBを共青団が取り込もうとしたのだろうか。
あるいは両者の思惑が一致したということか。

672 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 10:13:29 0
共青団に入ってても、自動的に入党を許可される訳ではないからな
そこの選別は非常に厳しかったはず

673 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 10:31:08 0
>>670
まあ、じきに自発的に中国人が日本人を殺しだすのも時間の問題
というわけですね


674 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 15:38:04 0
ミャオ族にミャオ族を殺害させたので
大和族同士でしょう
カンサイ人がトウホグ人を。。。

675 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 16:14:43 0
会津が薩摩をとか土佐内部でとかだな

676 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 16:19:17 0
気候風土の違うところまで遠征せず
破壊活動を「現地人化」するのが帝国の極意

677 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/07(日) 17:43:36 0
こういう言い方は問題かも知れんが
殺し合いさせるまでもなく自殺していってるのが日本人。
年間三万人超えが十年以上とか「内戦規模」とさえ言われてるから。
異常だと思う。

678 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 18:04:54 0
生きていれば幸せだと思っているんだから、ノー天気だな。
生き地獄を生き続けるより、死んだ方が幸せの場合だってあるだろ。
むしろ、そうやって自殺を差別する環境が悲しいよ。もっと明るく自殺を送り出してあげられる
社会にしたい。

679 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 18:12:27 0
死んだほうがマシという境遇に追い込まれたこと自体がどうしようもない不幸だろ

680 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 18:15:11 0
生きることは苦痛なんだから、生まれたこと自体不幸。
その不幸な状態から抜け出せるんだから、幸せだろ。

681 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 18:35:57 0
ちょっと税金あげるだけで面白いように自殺してくれるんだから、官僚は笑いがとまらない。
政府に牙をむけずに日本人は勝手に不満層がのたれしんでくれるからね^^

682 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 18:55:08 0
>>618
三木武吉と三木武夫は別人だぞ

683 :世界@名無史さん:2010/11/07(日) 21:24:35 0
健康保険法
故意の傷病には、政府は保険給付しない。

684 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2010/11/07(日) 22:44:53 P
>>482
それが先日京都でやっていた展覧会なのですよ。

>>481 >>484
芸人さんが政治を語ること事態はいいのですが、
それでやることが扇動ばかりというのがなんとも…。

まあ、扇動政治と社会民主主義とは相容れないものなんでしょうね。

685 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 00:44:18 0
>自殺
少し前の話だが、ガーディアン紙が「日本という国をたいそう間違って認識していないか」という記事が掲載されたさい、海外のフォーラムでミョウな盛り上がりをしていたな。
並べられていた事実というのが…「失業率5%、給与の格差最小、全員に医療保険、平均寿命最高、新生児死亡率最低、高い学力レベル、
犯罪率・投獄率・殺人・精神病・麻薬乱用率すべて低い国がある。アメリカも中国も全く届いていない」
いったい経済とは?と問題を投げかけていたのだが。

日本に対する賞賛や皮肉、自嘲気味のコメントが並ぶなか、自殺率が異常に高い日本は全く評価に値しないというコメントが付きはじめてからクウキが変わっちまったんだよね、
欧米先進国の住人とは日本に対して自殺率いがいでは叩けない程酷い社会なんだろうか…

686 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 00:50:09 0
日本は欧米に対して解放戦争を戦った国だからな。
自由の戦士に対して巨悪があらゆるいちゃもんをつけるとはわかった話だ。
とりあえず核武装することだ。核武装すれば北朝鮮のように
アメリカに責められることもない。 ユダヤ人は現に核兵器持ってすき放題で着ている。

687 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/08(月) 01:24:35 0
>>685
単純に欧米のキリスト教社会では自殺は宗教的禁忌だからね。
自殺と判明すると葬式も出して貰えないという話があったくらい。

ある意味、その代わりに犯罪や麻薬に走ってる面もある。

688 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 03:03:06 O
キリスト教では自殺は罪なんだもんな
日本ではむしろ責任の取り方のひとつと思われてる
概念の違いを知らないと議論はできない

あっちは罪の文化、こっちは恥の文化

689 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 05:33:10 0
どんな文化であろうと
大量の自殺者が出てる国が健康的であるとは言えないのが
悲しいところだな

690 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 05:35:06 0
でも自殺率世界1はキリスト教国のリトアニア。
>>688

691 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 07:03:45 0
自殺率が高いのは旧ソ連圏と東アジア圏
宗教を排した影響が残っているのかと
自殺率最低はイスラム圏 イスラム教はガチで精神的な安定を与えるんだと思う

692 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 07:33:59 0
>>685
失業率5%はヨーロッパと定義が違うから
実質は10%はいっている。

693 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 08:08:02 0
>>688
アメリカやイギリスでも自殺多いよ。
日本を貶める厨に騙されているだけ。

694 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 09:06:07 0
日本は高齢者の自殺が多い。
それは日本の高齢者が自殺をタブーとしない、
むしろ自己犠牲を尊ぶ文化の中で育った人たちだから。
あと十年もすれば高齢者が団塊以下ばかりになり、自殺率をぐっと引き下げる。

695 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/08(月) 17:46:33 0
自己犠牲とか大義親を滅すとか、奉公とか忠義とか、今は全くと言っていいぐらい評価されませんね。
寧ろ、自由意志とか行動の自由の妨げになるという理由で、創作物でも否定の対象。
個人とその個人とつながった人物の関係が正義の源泉になっていて、国や共同体は埒外にある。
この辺り、創作物で「正義」像、主人公の動機の変遷などを辿ってみると、面白そうです。

実態はともかく、明治以降は国民全員が「士」を志向していたのに、戦後は「民」の価値観が志向さ
れる様になったと思います。
義より命が大事、公より個が大事。特に否定も致しませんが。

美術に関する嗜好を見ても、武家的、公家的、文人的なものは理解に必要な素養からして消え、評価
されていない。要するに、受けが悪い。
現代日本で受けている絵は(江戸期に関しては)、町人が描いて、町人に受けていた様な物が多い。
綺麗な物、派手な物でないと、展示をやっても人が入りません。

696 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 18:28:46 0
国民全員が「士」を志向しろと扇動しておいて、戦後棄民政策で見も知らぬドミニカなどの異国に騙して連れて行くなり、
一部の政府高官、政商は内部情報で財産を引き出しておいて大半の国民には預金封鎖、真円切り替えと、報いる所か
追い込んだ歴史を持つ日本政府がリスペクトされるはずもなかろう。 

697 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 18:51:04 0
尼さんも普通に髪伸ばしてる方がいい。
有髪の尼がバンドやったりしてるの、いいと思いませんか?

有髪で歌やバンドやってる尼とかいいよね。

698 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 18:51:54 0
そもそも、「公」というものは、ある程度の共同幻想を保持していなければ続かないが、
今の新自由主義な価値観では階層分化がすすむばかりで国や共同体への依存度は
下がるばかり。世代間の不平等もあわさって公より個を重視する価値観を保持する人々
が増えることはあっても、逆はない。
官吏は勿論、公の事も考えようというが、実際は終戦直後から裏切りの連続で若い世代
どころか、今80代の人々ですら裏切られた体験を持っているとあっては、個を重視する
傾向事態はある程度当然のなりゆきかと。

699 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/08(月) 20:02:16 0
是非を言うても詮方なし。抑々是非を言うに自信なし。
実情を見るだけですね。
ただ、価値観の違う時代というのは、それぞれを見ていて面白い。

700 :世界@名無史さん:2010/11/08(月) 21:15:29 0
幕末以降の近代法史でも、その黎明期は律令の影響が大きい。
たとえば、慶応4年に新政府が出した「仮刑律」は公事方御定書と律令に基づいたもので、
明律にならった熊本藩の刑法の影響も大きかった。
それに変わる明治3年の新律綱領も中国の清律を手本としたものだ。
その後、西洋式の旧刑法が制定されるまで、この清律を手本とした新律綱領が行われていた。

江戸時代でも、吉宗のもとで明律の翻訳や解説書が刊行されたり、
各藩で明律の研究がさかんに行われ、それをもとにした法令が編纂されたりした。
明治初年に裁判官に任用されたもののなかには国学者あがりも少なからずいたが、
これは彼らが古代の日本律令に詳しかったからだったりする。

明治〜戦前の裁判官の法服(烏帽子風の法冠に、胸に唐草模様の装飾があるやつ)
をデザインしたのは国学者の黒川真頼だ。
明治前期の司法界は独仏など西洋の影響も大きいが、国学や律令の影響も大きい。

701 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/11/08(月) 23:04:23 0
そろそろ世の中も年末進行となってまいりました。年末といえば忠臣蔵の(再)放送が深夜枠での定番ですね。
>自己犠牲とか大義親を滅すとか、奉公とか忠義とか
こういう愚かな精神を好むのは日本人特有であると話されていた文化人の方方はハリウッド版をどのようにごらんになられるのでしょうか。
何時ぞやの仏映画のように思わず突っ込みたくなるようなものにならないことを祈るばかりではありますが。(注:仏映画の主人公は義士に好意的)

>寧ろ、自由意志とか行動の自由の妨げになるという理由で、創作物でも否定の対象
>個人とその個人とつながった人物の関係が正義の源泉になっていて、国や共同体は埒外にある。
>この辺り、創作物で「正義」像、主人公の動機の変遷などを辿ってみると、面白そうです。
↑のハリウッド映画のように「自由」「自由」と叫んでいれば観客が喜ぶという単純なモノには少少辟易しております。
数十年前に米の下院議長が正直な映画の感想を述べたさい米のマスコミは人格攻撃までしておりましたが、近年のハリウッド映画の質の低下は否定できません。
我が国のNHK大河ドラマで人気があるのは戦国時代と幕末であると聞き及んでおります。
様様(真逆)な価値観が対立・並立する群像劇が日本では好まれるようですね。
一部愚かな脚本家による勘違い時代劇もありますが、まぁ御愛嬌でしょう(苦笑

>実態はともかく、明治以降は国民全員が「士」を志向していたのに、
明治初期という変革期には天皇・政府と国民の立ち位置に試行錯誤が繰り返され、その後相次ぐ新興宗教の勃興・農本主義への傾倒
社会主義思想の流入から無政府主義、やがては大陸での新しい国家を立ち上げるとの名目(個人主観)で人生のリセット(負け組の言い訳)を目指したりと
現在とは異なる趣での可能性に満ち溢れておりました。

>戦後は「民」の価値観が志向される様になったと思います。義より命が大事、公より個が大事。特に否定も致しませんが。
何時ぞやの漫画家の著作『戦争論』や近年話題になったドラマや映画、平成に成ってからは少し風向きが変わりましたね。どうでもよいことですが。

702 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/11/08(月) 23:05:40 0
>美術に関する嗜好を見ても、武家的、公家的、文人的なものは理解に必要な素養からして消え、評価されていない。要するに、受けが悪い。
鎌倉期の仏像や明治の大家と呼ばれる画家を観覧してきた人は、事後何事かを語らねばならないと思い込むことが多いようです。一方
>現代日本で受けている絵は(江戸期に関しては)、町人が描いて、町人に受けていた様な物が多い。綺麗な物、派手な物でないと、展示をやっても人が入りません。
こういうものは只見てきただけという人が多いようです。

ピカソの時代から言われてはおりましたが、現代では、画家・評論家・画商の強固なトリニティは最早崩せません。
アタラシイモノ・チンキナモノ、こういうモノに誘導される一定数の顧客は芸術活動を支えるのに必要であり、
単純な誘導に安易に引っかかるある意味カワイラシイウブな方々の存在は以前より重要となっております。

703 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 06:22:34 P
>>701-702
変わらずの山野粘着乙w

704 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 10:11:58 0
太子党といってもピンキリだからw

毛沢東の孫
ttp://cimg21.163.com/cnews/2008/3/13/2008031312090175ec1.jpg
流石に堂々とした筆致苦笑
ttp://www.aboluowang.com/news/data/uploadfile/201008/20100805014118991.jpg


705 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 10:14:20 0
中国人も嘲笑している。
http://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren/e/93df82123e1b2d4f42a14b831b35939c

706 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 10:16:50 0
>>701-702

国は民の有ることを知らず、
民は国の有ることを知らず。


707 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 12:53:41 0
もういい加減に、世界史板のスレ建て数を戻してほしいわ。
どうせ、運営は、9月に全滅したスレを復活させる気はないんだろうしさ。

708 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 18:38:20 0
笑福亭鶴瓶の名言。
「南京虐殺がなかったとかゆーとるアフォがおる。アフォか!
ユダヤ人虐殺がなかったとかゆーとるアフォがおる。アフォか!
アフォか!アフォか!アフォか!」

これは20年近く前のパペポTVの中での発言。
本来左よりの上岡がそばで苦笑して呆れてたくらい、鶴瓶は感情的になって怒ってた。

やたらと「アフォか(鶴瓶自身の発音では「アオか」)」を連発してたのが印象的で、
ずっと真顔で延々怒ってたから、あの怒りは本物だったんだろう。

鶴瓶に乾杯とでも言うべきか。

709 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 19:13:20 0
>>707
2chどーも縮小しようとしているんじゃないかなあ。
多くの板が5つの鯖に押し込められてリストラされているんじゃないか。

710 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 19:16:29 0
鶴瓶ってTVで素っぱだか芸を2度やっていて
スマップのアレどころではなかったというのになぜ潰されないんだろうかね。
シンゴ君ですら一時期干されていたのに・・・・。

711 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 19:39:48 O
テレ東で干されたやろ

712 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 19:43:49 0
歴史修正主義者やネオナチやいまでいうネトウヨみたいな連中を、
鶴瓶は「アフォか!アフォか!」と吐き捨てるように罵倒してたんだよな。
鶴瓶があんな熱いハートの持ち主とは思わなかった。
あれ以来、鶴瓶を見る目が変わった。
ただ深夜テレビでパンツ脱いでるだけのオッサンではないのだよ。

713 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 19:59:11 0
在日コリアンですが、712さんの言うとおりですよ。 日本人は俺たちコリアンを強制連行し、創氏改名し、
本当にひどいことばかりしてきました。 こんな私たちに対馬島を変換せず、外国人参政権も与えない
日本人の右翼化ひどいことです。

714 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 20:02:46 0
なりすましコリアンuzeeee!

715 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 20:27:24 0
日本人は本当に反省しているの!南京に居住する人々の総人口を超える30万人、40万人と大虐殺しておいて反省の色もない!
物理的に不可能な大虐殺を平然とやる日本軍は鬼悪魔!中国の人々の主張に疑問符を感じるなんて平和を愛する人々は
絶対に許しません!

716 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 20:36:39 0
なりすまし南京虫uzeeee!

717 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 20:37:37 0
南京虫って見なくなったなー

718 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 21:27:40 0
左翼風味ももう工作員認定したくなるようなカキコがないなあ
みんなかまってちゃんの釣りだろ


719 :世界@名無史さん:2010/11/09(火) 23:23:10 0
>>715
日本語うまいね。

720 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 07:41:45 0
>>715
人が多すぎるから二三千万死んでも問題無いって、>>704-705の祖父ちゃんが言ってたよ。

721 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 22:17:14 O
そういゃ鶴瓶、生放送でケツ出して干された罠w

それはそうと、もっと右翼に言ってやってくれ!>鶴瓶
確か上岡龍太郎も反右翼だったよな?
伊東四朗は嫌いじゃないが戸塚宏擁護といい考え方には俺は?だね。

722 :世界@名無史さん:2010/11/10(水) 23:11:42 0
尻じゃないよ 全部脱いで性器まで丸出しにしたんだよ。
TV東京の謹慎がとけた後すぐに別の系列でやらかして話題になってたろ。

723 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 00:10:33 0
あんな芸人の言葉よりも中共制作のテレビドラマの方がおもろいよw>三十万人屠殺
康熙王朝とか爆笑モノw

724 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 12:34:15 0
中国共産党機関紙「人民日報」系の「環球時報」は8日付で、「中国は琉球(沖縄)独立運動を支持すべき」とする記事を掲載した。
 
この記事を執筆したのは、商務部研究院の“日本問題専門家”である唐淳風氏。
唐氏は、「沖縄の米軍基地問題をめぐって日本政府と沖縄住民の対立が深まり、“沖縄独立”の機運を高めた」としている。

また、「1879年に琉球王朝が廃止されてから1945年の敗戦まで、日本政府が沖縄に対して残酷な統治を行った」と決めつけた。
さらに、終戦間際には現地軍に県民の皆殺しを命じ、「米軍占領の直前に日本軍は26万人を殺し、
虐殺の規模は『南京大虐殺』に次ぐものとなった」などと主張している。

さらに、「1972年の本土復帰後、日本政府が沖縄を“国内植民地”として扱った」などとした上、
「沖縄の独立闘争は沖縄だけの問題ではなく、全世界の圧迫を受けている民族をいかにして解放するかという大きな問題だ」としている。

唐氏はさらに、沖縄住民の祖先は福建からの移民が多く、大半の住民のルーツは中国にあるとして、沖縄を“同胞”と呼び、
「同胞が苦難に直面している時、我々はその独立闘争に手を差し伸べるべきだ」と主張。
また、日本政府は沖縄の陸海空自衛隊の配置を強化し、日米同盟を頼みとして再び沖縄を中国封じ込めの最前線基地にしようと企てているとし、
「沖縄独立闘争の主な目的の一つは中国の戦略的安全にある」としている。(編集担当:中岡秀雄)

記事引用元:サーチナ[ 2010/11/10(水) 15:33 配信]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1110&f=politics_1110_010.shtml


725 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 13:12:56 0
あんたに言われたかない

726 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 17:23:57 0
どこをどういぢくればそういう発想になるのかね

727 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 19:48:51 0
自分の国では反政府運動が反日運動に摩り替えてデモになるから
沖縄の反米デモも捻れた反日独立運動って思うんじゃないか?
それに実際その手の反日プラカードも多数混ざってるし。

728 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 20:34:59 0
ホンモノはニセモノを叩くものだ。
叩き潰してその存在の痕跡すら消し去ろうとするものだ。
それが出来ないのは自分自身がニセモノだという自覚があるからなのだろう。

729 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 21:12:53 0
悪貨は良貨を駆逐する、か

730 :世界@名無史さん:2010/11/11(木) 23:02:48 0
>>724
独立させてそのあとでサッダームによるクウェート処分と同じことをやろうと思っているのが見え見え。

731 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 21:16:49 O
>>728
ぶっちゃけた話、この世に本物と偽物の明確な違いなんてないよ。
ある人にとっては、ある見方が真実で、別の人にとっては別の見方が真実になる。
偽物扱いされていたものが、本物扱いされるようになったり、その逆が起こるのは
人間の資質上当たり前と言えば当たり前。流行が入れ替わるだけのことだな。

732 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 21:23:37 0
我が国が本物ニダと世界中に噛み付くのが本物だなんて誰も思ってない件

733 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 21:41:31 O
「あいつらの国のは偽物だ」っていうのも、
本物だ、っていうのと同じくらい信憑性がないと思うけどな。
別にどっちサイドが正しいとか間違ってるとかじゃない。
「本物」なんてものが、あると思うのが間違いだろうよ。

734 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 22:33:47 0
なんか国会がきな臭いですね。外交問題もいいですが、党利党略ばかりでなく、
もっと国民の生活ための議論をして欲しいです。
自分はあまり政治には興味がないのですが、また自民党みたいなブルジョワ反革命政党が
政権を取るのはうんざりなので、何とかして欲しいです。

735 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 22:40:14 0
政治に興味はないけどブルジョワ反革命政党なんて言っちゃうのか

736 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 22:40:18 0
国民国家を悪玉にするのが思想界では大流行りですけど
エリート知識人様は生活に不安とか感じないんでしょうか


737 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 22:43:30 0
>>736 イミフ

738 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 22:50:54 0
学校制度も警察も自衛隊も共通語も明治維新も悪玉だな

739 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 22:58:52 O
よく分からんが、警察と明治維新が悪玉だった話はあまり聞かないような。

740 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 23:37:28 0
日本人の存在そのものが悪だから沖縄の同胞は独立せよって事だな

741 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 23:40:57 O
正直独立するしないで、より切実なのはアイヌだけどなぁ。
もはや独立する力もないくらい、ばらばらに壊されてしまった。
あれってまさに、チベットの行き着く先そのもの、って感じだし。

742 :世界@名無史さん:2010/11/13(土) 23:47:30 0
沖縄って人権監視NGOっていうのが警告あげてるんだっけか?

743 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 03:38:33 0
何でもみんなと一緒が良い日本で独自の文化を守るというのも大変だろうが、
アイヌ文化が失われるのは勿体無い事だ。
沖縄というか琉球文化もそうだし。

744 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 04:21:37 0
万物は流転する。文化も滅びる。地球もいつか滅亡する。それでいいじゃないか?

745 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 07:40:30 0
チベット人は長距離バスでは漢族に足で蹴られて席にも座れず
国境では拘束も尋問もされずに次々と射殺されてる

中国が民主化して人権を重視するようになる頃には
本物は消えうせてニセモノの利権ゴロばかりの
今の朝鮮部落アイヌみたいになるってことだな

746 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 10:36:54 0
へ? 西寧からバスに乗ったけど見分けつかないよ。
みんな洋服着ているし、漢語とバイリンガルだから。
西安の漢人と顔つきとか背丈は殆ど一緒。
ま、ゲルク派の坊主はわかるがな。

747 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 11:21:43 0
西安のある陝西省の漢族
http://www.eshanzi.com/photo/shanbei/

748 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 11:31:58 0
沿海部のマレー人っぽい漢族と
陝西省の漢族は顔つきが違うなw
大人になってもガキっぽいマレー顔ではなく
子供の頃から大人っぽい

749 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 11:40:00 0
西域の漢人は胡族の血筋をもろ引いてるな

750 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 11:40:46 O
どうでもいいけど内陸部の人間って何でみんな赤ら顔なんだろう
環境のせいか?

751 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 13:06:47 0
>へ? 西寧からバスに乗ったけど見分けつかないよ。
>みんな洋服着ているし、漢語とバイリンガルだから。

おまえが漢人バスにのっただけだろw

752 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 13:12:38 0
南アフリカ?

753 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 13:27:19 0
中国のバスは乗客の区別が無い。
漢字が読めるか否かの賃金差別は厳然として存在する。

754 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 13:59:42 0
10月になれば、11月になれば過去ログが復活すると待ち続けて、
はや3か月になる。運営は仕事してないのかよ。まったく。

復活させるのかどうか早く決定してくれ。
さもなくばくば、板ごとのスレ数制限を元に戻してくれよ。

755 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 14:10:50 O
>>751
何者?

756 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 18:18:27 0

イスラムスレ無いんだなぁ。需要無いのか。

757 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 18:59:28 0
アラブやイランのような地域のイスラムを扱う場合
それなりに慎重にフォローするスレ主がいないと
イスラム誹謗中傷スレ化して怖いことになる。
ここはオカルト板とかメンヘラ板ではなく学問板なので
やはり慎重にならざるを得ない。

758 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 19:23:27 0
イスラムスレ立ててくれ

759 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 19:24:09 0
なぜイスラム教文化圏は欧州に負けたんだ?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1006593370/

760 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 19:25:51 0
>>746
>>755
 チミがそのバスに乗ってた乗客たちと、
 トラクターがひっぱる荷車に乗って移動する人々や
 トラックの荷台にのって移動する人々の顔をみくらべたとすれば、
 漢人とチベット人をハッキリ識別できたであろう。

 別の例をあげようか。
 チベット人で飛行機の乗客になるようなのはチベット人としてかなり裕福な層に属する。
 あるときたまたま中国の国営航空の便でチベット人一家の近くに乗り合わせた。
 一家はこぎれいで、金糸で刺繍してあるようなピカピカの民族衣装で決めていたが、
 食事とか飲み物とか、機内サービスをするときの
 漢人スッチーの態度が、漢人や外国人の乗客に対する態度と、この一家に対する態度が
 明らかにちがう。この一家はおそらくふるさとでは高いポストにあって、特別の礼遇を
 受けていたのであろう、一家のとーちゃんは屈辱的な扱いに顔を真っ赤にしてブルブル
 ふるえていたよ。

 

761 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 19:28:47 0
世の中金もってるやつが偉い
イスラム嫌いの欧米人も湾岸アラブの金持ちにはぺこぺこするだろw

762 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 19:32:27 0
変な宗教の幹部で不当な収入を得ているやつは
いくら金持ちでも軽蔑するよw
洋服を着た状態で玉樹の住人と西安の住人を
一瞬で識別できるやつなんか西寧にはいないww

763 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 19:34:38 0
ジェクンドの人間はほとんど胡族出身である

764 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 19:38:30 0
>>760
顔つきでは区別がつかない。陝西の連中も小汚いし(笑)

765 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 19:59:44 0
蔵族買弁野郎なんか内陸部で相当嫌われるだろうな

766 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 20:05:28 0
>>759
過去にはスレッドが存在したが
暗殺されたーかもしれんね

767 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 20:16:34 0
30:水先案名無い人:1837/03/19 00:58 ID:DQN//OPINIUM
まあ、清国人のアヘンへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
海外赴任中に取引先の辮髪に、ディナー奢ったお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まずアヘンが凄い。ポンド単位で塊で買ってくる。手土産に持ってった草をみて「それじゃ足りないよ、
無知な蛮人」という顔をする。外夷はいつまでも喫煙には慣れないらしい、みたいな。
絶対、そのアヘン4ポンドより、俺が買ってきたアヘン5オンスの方が高い。っつうか、それほぼ灰じゃねえか。
で、辮髪がアヘンを練る。やたら練る。不良風の纏足娘と辮髪息子もこのときばかりは親父を尊敬。
普段、目もあわせないらしいガキが爸爸極好とか言ってる。畜生、氏ね。
煙管も凄い、まず汚ねぇ。こげとかこびりついてる。 洗え。洗剤で洗え。つうか買い換えろ。
で、やたらふかす。辮髪一家で吸う。良いアヘンから吸う。ゲストとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、吸う。辮髪が詰めて、辮髪が旗服家族に取り分ける。俺には回ってこない。畜生。
あらかた片付けた後、「どうした吸ってないじゃないか?」などと、残った消し炭を寄越す。畜生。
で、辮髪一家、5ポンドくらいアヘンを吸った後に、みんなで老酒と中国茶を飲む。
「今日は僕も飲んじゃう」とか辮髪息子が言う。おまえ、酒どころか薬やってただろが
纏足娘も「ああ、酔っちゃった、あなた素敵ね」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
纏足妻が「ラリっちゃったわね」とか言って、辮髪夫が「出涸らし阿片だから大丈夫さ」とか言う。
チャイニーズジョークの意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

768 :世界@名無史さん:2010/11/14(日) 23:00:58 0
 ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇
    彡 O(,,゚Д゚) /
       (  P `O
      /彡#_|ミ\
       </」_|凵_ゝ

【ラッキーAA】
このAAを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

769 :>>760:2010/11/15(月) 04:26:17 0
こないだ、旅チャンネルでたまたま、西安からラサまでの列車旅を紹介してる外国
番組のエマニエルの何とかってのを見たんだが、チベット人車両はかなり厳重に
見張られていて、レポーターのエマニエルが話しかけようとすると干渉してくるか
ら、チベット人に迷惑をかけないように車両を通り抜けるだけにしてたな。

エマニエルって名前だからってエッチな想像するなよw

770 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 10:33:31 0
ハードクラスとソフトクラスの違いだ。外国人でもハードクラスに乗車できるぞw
でも、黄色い帽子の僧侶には近寄らないほうがいい。
黄帽の僧に近寄れば、公安にマークされる。
それをしなければ、普通に一般人と立ち話しても平気だ。

771 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 10:47:52 0
アジアの友人といえば、中国人と朝鮮人でしょう。
彼らの嫌がる事をかかないようにしましょう。
ネチケットは友好関係の基本ですよ。

772 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 10:50:39 0
ゲルク派の坊さんに近寄るんじゃねーぞ>>770
その坊さんは棒叩き50回食らうからなw
>>770はずいぶん坊さんをカタワにしたみたいだね

773 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 10:53:17 0
人民中国は、農奴制に苦しむチベット人民を解放しチベットの子供たちの笑顔を取り戻した。


774 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 10:55:48 0
池田大作もどっかに亡命すればいいのに

775 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 11:18:30 0
【話題】 日本人女性 中国人の愛人になり高給もらう
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289438160/

776 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 12:50:31 0
日本のチベットオタや嫌中ウヨは黙ってるけど、
解放前(あえてこう書く)のチベットは、ラマ僧と貴族の支配する中世的社会で、
僧院と貴族が地主(というか領主)として農民を搾取していた。
年貢を納めなかったり、借金を返せなかったりした農民は腕をちょん切られたり、
目玉をくり抜かれたりしていた。

ダライのチベット地方政府は中世日本でいえば荒法師を抱えた叡山みたいなもので、
それを一掃した中国政府は、いわば叡山を焼き討ちした信長のようなものだ。

777 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 15:20:38 0
同じことが日帝支配前の朝鮮半島にも言えるわけなんだがw
彼の地の奴隷制度廃止したのは誰だ?とかな。

778 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 15:39:51 0
>>745がローザ・パークスの話から創作を書いて
事実と違うことを書いていることを指摘されて
引っ込みがつかなくなって暴れているのでしょ?
往生際が悪いことチョーセン人みてーだ

779 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 16:20:13 0
ネット右翼はうそつきだらけだな。チベットの人々は地上の楽園で平和に暮らしているよ。
むしろ日本こそ無防備国家宣言して地上の楽園に逝くべきではないだろうか?

780 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 16:24:18 0
そしてレベルの低い釣りをやる
往生際の悪いチョーセン人はキエロ
ここはおまいらの来る板ではない

781 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 17:45:18 0
生粋のチベット人ですが、中国は素晴らしい国ですよ。 
日本も天皇や民主党の支配から早く解放されるといいですね。
ぜひ、自衛隊を解散し、天皇制を廃止し、無謬の中国共産党政権を日本にもたらしましょう!

782 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 18:01:11 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%B0%8F%E6%9C%9D%E9%AE%AE

100年前まで存続していた朝鮮のふるさと
今日の南北分断の責任は日本人が責任もって対馬島と独島返還が賠償の第一歩.
ゆくゆくは九州を返還したいものですね.

783 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 18:26:32 0
「地上の楽園」などという単語を使うのはチョーセン人

784 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 18:41:43 0
>>779->>782みたいなわかりやすい釣りやネタはさておき、
>>776は事実だろう。

中国との対比で、2chではダライや旧チベット政府が美化されてる傾向があるが、
真相はこんなもん。遅れた封建的社会だったことは否定できない。
祭政一致の農奴制でラマ僧と貴族が威張ってた。

まあ、それと中国共産党による現在の統治の実態は分けて考えるべきだが、
中国批判のあまり、ダライのときのチベットは平和で幸福でしたみたいに言うのは、
北が地上の楽園とか言うのと同じプロパガンダにすぎない。

どんな時代、どんな国でも「楽園」なんてありはしない。

785 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 19:57:20 0
日本人は劉璋や尚寧王がまだ戦えるのに、民を戦火に巻き込むことは忍びないと降伏を選択した故事に学ぶべき。
中国は核兵器でその気になれば日本を焼き尽くせる。
私たち平和を愛する日本人は戦いを望まない。
モンゴルとの戦いを選んだ時宗も素直に日本を開国すべきでした。天皇や執権は人身御供としての役割を果たすべきであったと
思います。
世界平和の道のりは人類の政治統一によってなされるものでしょう。
今の時代、世界政府の担い手は中国共産党をおいて他には考えられません。
日本政府は国権を中国に返上し、民の幸福を第一に考えるべきではないでしょうか?

786 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 19:59:59 0
── =≡Λ Λ =
── =≡( ゚∀゚)≡  ズガッ     -= ∧__∧          γ
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )  ./ ~ :    :
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ/    ~ - ~
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、  ノ
── .=≡( ノ =≡   /    ,,   -=  し'
              /   ,ノ~    :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ,ノ~
              |.,ノ~   ,,,    ─━━━─
〜〜〜〜〜〜〜〜~

787 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/15(月) 21:46:29 0
>>776
信長は単に敵対する宗教勢力を倒しただけで、宗教勢力とその支配する中世
的構造自体には、手を触れていませんけどね。
信長が政教分離を行ったとか、俗説がよく聞かれますが。

788 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 21:53:20 0
>>787
宗教勢力の代表者の筒井順慶に大和の国を任せて、
寺社に甘い統治を許したりしてるもんな。

789 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 22:29:22 0
>>784
禿同。
地上の楽園など世界のどこにもない。
世界史オタにプロパガンダは通用しないよ。

790 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 23:54:08 0
我々に必要なのは真実ではなくプロパガンダだという現実をわかっていない。

791 :世界@名無史さん:2010/11/15(月) 23:59:28 0
ポルトガル外相、ユーロ圏からの離脱を警告
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_148425

ユーロ売るなら今のうち???
やっぱ統合通貨は難しいのかね。

792 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 00:08:15 0
いや、ポルトガルが離脱しようが痛くもかゆくもないだろ。
フランスやドイツが離脱したら、全力で売るべきと思うが。

793 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 00:10:24 0
ポルトガルの離脱で膿が出し切り上げという読みと、アイルランドやギリシアが
ドミノするから下げという読みが錯綜している。
まあ、普通に考えてショートでしょ。

794 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 00:27:17 0
中国によるチベット侵略以前、チベットの支配階級が完璧に品行方正では無く西洋型の価値観を共有していなかったから、
異民族による民族浄化は責められるものではないとする思想は傍から見ていると気持ち悪い。

普段は共産主義を批判しているのに、領土問題や歴史認識に話題が及ぶとスイッチが入り、脳に刷り込まれた言葉を一様に吐き出す中国人を見ているようだ。
このスレにおいても国家による思想洗脳で程よく調教された人民と同種の輩が奇妙な文言を吐いている。

支配階級に一人の犯罪者もいず、全ての国民が幸せを享受している国家なんぞ存在しないとする一方、
チベットがそのような国家ではないという一点においてチベットを批判するという思考に何の疑問も感じない恐ろしさ。(>>784を指しているのではない)
自らの頭で物事を考えられないので誰かに教え込まれたことを別の場所で開陳するのがこういう人物の唯一の存在理由なのだろうか。

閉鎖された社会で暮らす人々が何に価値観を見出し何に従うのかは、異なる価値観を諒する他民族が軽々しく口にすべきではないと俺は思う。
文字が無かろうが、近親交配を積極的に行なっていようが、宗教的理由などで特定の物を口に入れようが、
その状況を維持するのかどうかは共同体に属する者が決めるべきであろう。

祭政一致のチベットにおいて侵略してきた共産主義者が一方的に正誤を決めるなど、俺には嫌悪感しか感じられない。
中共も悪いが侵略以前のチベットも褒められたものではないとする言い分は現在の日本的価値観の押し付けでしかない。
チベット社会の在り様はチベット人が決めていくべきものであろう。

俺は、占領前のチベットを地上の楽園と称した人物や書物に心当たりは無いが、ネット上などでそう主張する人物が仮に存在するとして、
その事と、他民族から従来の価値観を否定され生命財産を奪われつつある現在のチベットの現実はイーブンで語れる程重要なことなのだろうか。

795 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 01:50:28 0
旧大理国のシナ・チベット語族の集団までチベット仏教を布教して
「霊感商法」するわ、僧兵を送り込んで植民地(香煙の地)にしてしまうわで
18世紀のラサ・チベットは非常に強大であった。
(現在では、旧大理国ではダライラマ14世を頂点とする宗派は支持されていないが)

現在のチベット族は800万人ほどいるが、非チベット人は約640万人である。
旧大理国の住民が民族人口を多くを占め、
亡命チベット人は、カムパと呼ばれる非チベット人とは意志の疎通が容易ではない。
現在、四川や雲南の語学教室では、カム(Kham)語のことを「蔵語」として教えている。

旧大理国の「レコンキスタ」運動によって、ラサ・チベットは滅亡して
そのまま旧大理国住民に「蔵族」を称することによって、居座られた面がある。
異民族は西寧のほうからは侵入してきていない。旧大理国から侵入してきている。
カム(Kham)はカム(Kham)で、北京政府と「革命路線」の違いによって対立し
ゲリラ活動で戦闘を交え、党員だった者が人民裁判に掛けられ粛清されている。

物事は一面から見てはならない。折角歴史板で語るのであれば
1950年の一点ではなく吐番王国あたりからの「線」や大理国や西夏国などの「面」の
部分も語るべきではないだろうか?

796 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 01:56:46 0
チベットも日本も中国の一員。 アジアの人々が同じ思想で同じ軍隊をもって同じ言葉を話し同じ価値観を共有する。
まさしく理想社会ですよね。

797 :795:2010/11/16(火) 02:02:17 0
おれが毛沢東だったら、韓国の朝鮮族に日本に復讐させ
韓国人に「日本族」を名乗らせて、日本侵略をやると思うよ(笑)
その後は韓国人の政治家を粛清して民衆だけにして解体。

798 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 04:46:20 0
雑談スレが勢い10を超えるなんて珍しいと思ったら、プロパガンダ論争か。

799 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 05:24:25 0
ざっと読んでみたが、世界史板で十分に情報収集してから
プロパガンダを作成すると、いいものが作れると思った。

最初に結論ありきの演繹法的なやり方ではなく
帰納法的にプロパガンダを作ると堅牢だろうね。

800 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 10:09:15 0
白起坑四十万、項羽坑二十万の歴史を知ってる人間が日帝坑三十万のプロパガンダを真に受ける愚。

801 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 10:32:51 0
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no23.html

第二次世界大戦のどさくさにソヴィエトにかすめ取られたきりこの半世紀余未だに還ってこない
北方領土の国後なり択捉の一島を、世界の安定のために割譲しパレスチナ人に入植させ新
しい国家の建設をさせるというのは、はたして能天気な話だろうか。そのためにはロシアもまた同
意する必要がある。北方四島だけではなくシベリアのような広大な国土をもてあましたままでい
るロシアにとって、その領有にいかなる正当性も有り得ぬ島の一つを、持て余したきりで国家の
沽券のためいたずらに抱えつづけることなく、世界の安定のために返還ではなしに、彼等にして
も割譲ということになるのかも知れないが、新しいパレスチナ建設のために提供する決心をした
ら世界の歴史は大きく変わっていくに違いない。


ユダヤ人もロシア人も幸福になるメデタシめでたし

802 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 14:49:08 0
>>784
>>794
この中国人(漢族)学者の分析が非常に分り易い

梁文道:チベット問題の最大公約数を探る
http://blog.goo.ne.jp/sinpenzakki/e/d0f2c0a6721568bfa2b986c52837268e

>チベットの歴史に関しては、北京とダランサラはまったく別の説明をしている。前者は古いチベットは大部分の人が農奴の暗黒の土地であり、共産党が単独で彼
>らを希望に満ちた現代社会に連れてきたと強調する。後者はチベットを牧歌的で平和な桃源郷であり、戦争はなく霊性のみがあったとし、無神論の共産党がすべて
>を破壊したのだという。
>公平に見れば、両者は共に偏っており、信じるに足りない。


803 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 17:46:01 0
中国様のありがた〜い医療研究。
http://d.hatena.ne.jp/news4medical/20101115/1289816983

804 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 21:28:45 0
まあ、常識的に考えて、チベットの旧社会は前近代的で遅れた農奴制社会だよな。
坊主と貴族が威張ってて、坊主が怪しげな呪術で農奴連中をだまくらかして支配してた。
民衆は貧しく、不潔で、地べたを這いずり回してた。

楽園でも牧歌的な桃源郷でもなんでもないわ。
祭政一致のダライ政権がぶっつぶれたのは時代の流れ。
共産党がやらなくても、いつか誰かがやってただろう。

まあ、それと共産党の支配がいいかどうかは別問題だがな。
それでも最低最悪の坊主支配よりは、多少はマシになったんじゃないのか?


805 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 22:14:11 0
いいかげん仏教スレ立てるべし

806 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 23:19:29 0
胡耀邦はチベット政策の誤りを率直に謝罪して矢継ぎ早に改革を実行しようとしていたんだがなあ
彼がその後の天安門事件でも失脚せずに指導者の地位についていたらチベット問題にしろ新彊や台湾にしろどうなっていたんだろうか

807 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 23:23:00 0
文革スレでも逝け

808 :世界@名無史さん:2010/11/16(火) 23:48:10 0
>>806
胡耀邦が天安門事件前に死んでることすら知らない奴が語っても説得力無いな。

809 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 00:23:56 0
山野先生の自治能力の欠如
なにこのスレ・・・

810 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 00:43:24 0
山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 乙

811 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 01:08:05 0
32 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/11/12(金) 01:59:50 ID:Dghiu0S10
たしかにダルのダルビッシュ家はイラン王家にも繋がる貴族だけどな。



おいイラン通いたら事実かどうか教えろ

812 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 01:10:59 0
ダルビッシュなんかウズベキスタンのブッハラかタジキスタンの姓でしょ

813 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 01:15:38 0
>>812
証拠あるの?

814 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 01:16:08 O
>>811
逆にサエコが藤原家に繋がる貴族という仮説。

815 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 01:23:27 0
ダルの父ちゃんってイランで革命が起こって亡命して日本にきたんだっけか?
じゃあええところの人である可能性あるね。

816 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 01:24:38 0
>>813
つーかウズベキスタンには多い姓

817 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 01:26:58 0
wikiみると、

母親は日本人、父親はイラン人で元サッカー選手。現在は日本国籍である。「有」は第4代正統カリフでシーア派初代イマームのアリー・イブン・アビー=ターリブに因む(ありー→有り→有)。
ペルシャ語の名前としては「アリー・ファリード」の二語で「比類なきアリー」という、アリー・イブン・アビー=ターリブを賛美する意味の一つの名前になる(なお姓のダルヴィシュセファードは
「ダルヴィーシュのような(人)(英語意訳:"Darvish-like")」という意味である)。

とあるな 
ウズベクやタジクってスンニ派だろ?

818 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 03:57:52 0
ダルヴィシュは異端に近い神秘主義教団修行者だからな。まあ、そういう
風な生活スタイルの人間が先祖にでもいたんじゃないか。
それと神秘主義のスーフィー自体はスンニ派にもシーア派にもいる。

アリー自身ははスンニ派でも正統カリフに連なってて崇敬の対象でもある
から、一概に言いがたいけど、まあサファヴィー朝時代からイランのほと
んどはシーア化してるから、シーア派の家だったんじゃね?

819 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 04:54:44 0
セファルディム系ユダヤ人でも
アシュケーナージという姓か多いから
個別に見ていかんとダメだね

820 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 16:54:01 0
>>819
ふ〜ん
そうすっと、裏地見るさんはどっち?

821 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 22:00:46 0
ええっと、Vladimirって「世界を統べよ」っていう意味?

サウジにヤマニ石油相っていうオイルショックの立役者がいたけど、
ヤーマーニーって「イエメン人」っていう意味なんだろうな
「南の人」とも取れる

822 :世界@名無史さん:2010/11/18(木) 02:19:29 O
チャンネル桜が麺軍事政権支持で+民が困惑しててわろた

823 :世界@名無史さん:2010/11/18(木) 05:21:34 0
mixiでも以前からアウン・サン・スーチーはイギリスのスパイだとかいう煽り
日記書く人間ちらほらいたから、そいつら+民から流れてきてたのかと思ってた
けど違うのか。

824 :世界@名無史さん:2010/11/18(木) 13:50:05 0
http://npn.co.jp/article/detail/95769005/
「萌え」が、如来と菩薩に融合! 「もえぶつ」って何?

825 :世界@名無史さん:2010/11/18(木) 14:53:55 0
一種の復古運動だろうな>「もえぶつ」
玄旨帰命壇とか真言立川流など
とうぜんといえば当然

826 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/18(木) 17:33:32 0
仏典の内容を信じ、それと当時の煩悩までも肯定する仏教思想を合せて信仰
上の行為として行われたのと、同一視は出来ないでしょう。
古のことに対する、知識も意識もなく、そもそも教理など眼中に無い。
単に、対象を選ばない「萌え」の標的になったのが、たまたま仏菩薩だったと
いうだけの話ではないかと。
最近の見境のなさは、801板住民のことを言えませんね。

827 :世界@名無史さん:2010/11/18(木) 18:28:19 0
説教臭い山野うざいなあ あなたがどうこういったからといって何が変わるわけでもないし
どうにもならない八つ当たりをはつげんした個人にぶつけて何がしたいのかと。
自分の権威を振りかざすなら自分を首にした大学になぜ出来なかったんだ。

828 :世界@名無史さん:2010/11/18(木) 18:58:33 0
まあ、カッとして言いすぎた。すまぬ。

829 :世界@名無史さん:2010/11/18(木) 19:19:37 0
山野氏に同意だな。
ただ仏(ほとけ)をキャラとして扱うことは漫画などのサブカルでは昔から良くあること。
見境がないというより、存在自体が残念なのが萌え豚。

830 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/18(木) 19:24:10 0
私も、別に「萌え」系を批判した訳ではありませんので。
見境がないというのは事実であって、だから否定されるべきというものではない。
あれも文化、これも文化です。

831 :世界@名無史さん:2010/11/18(木) 19:50:01 0
まあアニヲタ山野が萌え系を否定するわけはないよな。
ただ、粗製乱造で色々ダメにしてきた歴史も過去にあるわけで、アレが儲かって
るみたいだからウチも何か的なものが丸見えなのはやめてほしいよなと言いた
いのではないかと思うw

832 :世界@名無史さん:2010/11/18(木) 19:51:00 0
萌え 日本鬼子ちゃん 脱力
http://www.youtube.com/watch?v=XxhfiZAS8Uw

833 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 01:16:17 0
ウズベクはトルコ系
タジクはイラン系だけど。


834 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 01:46:54 0
ウズベクは、もともとイラン系の旧ブハラ・アミール国に人口が集中していて
トルコ系よりもイラン系のほうが域内の人口が多かったのだ。
だが、1924年に共和国消滅。分割されてウズベクとトルクメンに併合。
ホラズム共和国という国も同じ経緯で同時に消滅。

よって、公用語がチュルク系言語+ロシア語になってしまい、
イラン系の人達は自分達の言語を失ってしまったんだよ。
だから言語と血統が一致しない現象がおきているよ。
ウズベキスタンへ行くと、タジク語が隠語として通じるらしい。

835 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 09:03:14 0
(´;ω;`)ブハラ・アミール国。。。。ブワッ

836 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 09:25:17 0
ダルビッシュのオヤジは「イラン系」ではなくイラン国籍をもつ人間なんだから祖先はしらんが、イラン国内に居住していた人間だろ。
ウズベクやタジクなんか関係ないだろ。

837 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/19(金) 12:01:39 0
>>836
ダルビッシュの祖父か曾祖父辺りが>>834ら辺のゴタゴタで
イランに逃げてきた人間かも知れんからね。
社会主義国では在来の上層の人間は居づらかった可能性は高い。

838 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 12:11:30 0
○パキスタン 冒とく法で女性に死刑判決 史上初

イスラム教を冒とくしたとして、パキスタンで女性に死刑判決が下された。冒とく法違反で
女性に対し死刑判決が下されたのは初めて。英国に本拠を置くキリスト教迫害監視団体
リリース・インターナショナル』(以下、リリース)が9日伝えた。冒とく法は、1986年に
独裁者ジアウル・ハク大統領が制定して以来、他宗教の信者に対する迫害や暴力を
合法的に行う根拠となっている。

死刑を言い渡されたアシア・ビビ(Asia Bibi)さん(37)は2児の母で農業で生計を立てていた。
同団体によると、ビビさんは昨年6月、宗教をめぐって同僚との間で口論となり、その際に
イスラム教を冒とくしたとして逮捕された。

イタリアに本拠を置くキリスト教系メディア、『アジア・ニュース』によると、複数の同僚が
ビビさんに対し、キリスト教信仰を止めてイスラム教に改宗するよう迫ったという。ビビさんは、
イエス・キリストが人類の罪のために十字架で死んでくださったことを同僚に話した上で、
ムハンマドが同僚に何をしたのかと質問した。

イスラム教徒である同僚らはビビさんを殴打して個室に監禁した後、住民やイスラム教
聖職者らがビビさんとビビさんの2人の子に暴力を振るった。

ビビさんと家族を保護支援している現地のキリスト教団体『パキスタン・シェアリング・
ライフ宣教会』によると、冒とく法違反で死刑判決が下されても、過去に刑が執行された
ことはないという。一方で、高等裁判所への控訴請求には手続きだけで数年がかかる。


□ソース:クリスチャントゥデイ
http://www.christiantoday.co.jp/international-news-3144.html

839 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 18:38:26 0
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010111900368

藤原宮に「大嘗宮」なかった=柱穴見誤り、奈良文化財研が訂正
 奈良文化財研究所は19日までに、奈良県橿原市の藤原宮跡で、天皇の即位儀礼を行う仮設建物「大嘗宮」の一部とみられる遺構が見つかったとする今年7月の発表について、「その後の調査で建物はなかったとみられる」と訂正した。
 同研究所によると、7月の中間発表の段階では、建物の柱の跡とみられる穴を42カ所検出したとしていたが、さらに調査を進めるうち、35カ所は溝を埋めた穴などだったことが判明。残る7カ所だけでは建物の遺構にならないと判断したという。

840 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 19:20:09 0
星野哲郎って、やっぱり999の鉄郎のモデルだろ?

841 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2010/11/19(金) 20:43:28 P
その昔、「軍隊や警察は国家が人民に向ける暴力装置」と学んだ覚えがあるのですが、
昨日から「自衛隊は暴力装置」ということが間違いになってしまったかのよう…。

「自衛隊は暴力装置でない」とするなら、いったいなんにあたるのかしら。
つい最近までの政権政党の共通認識らしいということも恐ろしく感じます…。

842 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 20:47:52 0
国家が暴力装置、軍隊は暴力だそうな。

843 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 20:57:02 0
遺影のヘアスタイルなんか見てたら、鉄郎っぽいよな。

ゴダイゴなんかじゃなくて、星野哲郎に主題歌作詞してもらえばよかったのに。

844 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 21:03:06 0
暴力装置という言葉は左翼知識人が使う言葉だから負のイメージがあるんだろう。
まあ、ニュートラルであるべき政府の高官や閣僚が公の場で使うべきではない。

でも、軍隊が暴力装置(国家そのものが暴力装置かな)であることまで否定するのは、
正直、左翼用語への過剰な反応というか、あげあし取りのような気がしないでもない。
自民党の政治家は、ちゃんと言葉の定義とか意味をわかって非難したのかね。

845 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/19(金) 21:05:21 0
>「自衛隊は暴力装置」
昨日N速+板でそう言ったら、散々叩かれましたよ。
人民に対するというより、時に利害の対立する他国家や国家内の特定の集団
に対する「暴力」装置だと思ったのですが。
日本史の研究書だと、中世の各政治権力が執行にあたって行使する力を「暴力」
と表現することが多いので、対立者への実行力という意味で言ったのですが。

「人民」という言葉からして、やはり左翼のイメージが強いのかしらん。
日本史学も、マルクス主義者は表向き消えても、孫みたいなのはいますし。
社会学でもよく使うそうですが。
「暴力」という言葉も、国語辞典で引くと無法・不法という言葉が付き物。
相手の法に縛られない存在として行動するという意味では、時にあたってい
なくもないと思ったのですが、一般的に言うのは難しいか。

彼の板では、過去に自民党の石破氏が「暴力装置」発言をしておられたとい
うことが分かって、少し勢いが落ちた様です。

846 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 21:07:25 0
まあ、暴力って言葉の定義にもよるかな
しかし、今の日本は、政治家の言葉尻とらえて言い合ってるような場合じゃないと思うんだけどねぇ

847 :世界@名無史さん:2010/11/19(金) 23:17:02 0
80年前の美濃部事件を思い起こさせるな。
結局天皇は機関(システム)でなく象徴(シンボル)であるという形に収まったけど


暴力装置って言葉を昔大学講義(別に教授は左翼じゃない)で初めて聞いて
自分も抵抗あった
室町時代の「悪党」と同じで、字面からはどうしてもマイナスイメージなんだよな


848 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/19(金) 23:28:55 0
>象徴(シンボル)
高校時代、教師が「『象徴』という言葉は、戦後天皇を日本国の象徴とする
ことが決まって、初めてシンボルから訳出された」と言っていたのを思い
出しました。
実際は、中江兆民(漢籍を読めば翻訳するに適当な語彙が見つかる、見つ
からないのは勉強が足りないからだと言った仁)が使い出した様ですが。

849 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 00:25:01 0
言いたいことはわかるが、言葉は生き物だから。
元の言葉が〜なんて言いはじめたら「自由」なんて言葉は誰も口にできなくなるw

850 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/20(土) 01:15:15 0
>>843
映画版999の作詞はゴダイゴじゃないよ。作曲と歌はゴダイゴ(のメンバー)だけど。
奈良橋陽子と山川啓介という人。

で、ツイッターによると「暴力装置」はウェーバーのGewalt Apparatが
原語らしいんだけど、彼ってそんなに左派だったっけ。


851 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 01:30:16 0
少し前までは自衛隊というものは本来あってはいけないもの、みたいな感覚だったのに
最近はネットウヨなどの台頭で肯定的な感覚が広がってきたような気がする。
「暴力装置」に過剰反応するのもそういう流れかも。

国家権力そものがすでに暴力的なものなんだけどな。

852 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 01:58:14 0
少し前までは左翼というのは日共系のマルクス主義者を指し、
革命国家はよい国家、革命軍はよい軍隊、「ソ連の核はきれいな核」
なんて事を言う人たちだったのに、いつの間にかすっかりアナキストになったな。


853 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 02:51:37 0
今だってそうじゃない?>>852
日米の軍隊は平和の敵、
中朝韓の軍備は、日本の再侵略や米帝の介入から身を守るための正しい手段っていう。

中国の軍人船映像は国民に公開すらせず、告発者に罰則強化しようとする一方で
M議員との電話で「日本の属国化は今に始まった事ではない」
今国会でいきなり「「自衛隊は暴力」装置」だからなぁ
あの人も確信的だろ




854 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 07:45:34 P
>>853
確信的っつーかピュアすぎるわ、あれじゃ。
中学生みたいな純粋さで一瞬も自分を偽ることなく
王道に邁進したい!みたいな欲望のほうがどうかと思う

855 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/20(土) 09:50:28 0
民主党が駄目なのは勿論ですが、自民党も谷垣さんでしょう。
『朝鮮王室儀軌』の引渡しにも同意されるそうですし、もうがっかりです。
元々、期待する以前に存在感の無い方でしたが。
公明党も賛成でしょうし、多分通るのでしょうね。
公約は一つも守れない癖に、国民から要求も無かった事は早くやる。

個人レベルでの無償譲渡(『なんでも鑑定団』の前近代銃器鑑定士の方とか)
もそうですが、あんな反日国家にただでくれてやるとか、阿呆かと。
(親日国家、反日国家が胡乱な概念であると承知した上で言います。)
どうせなら、「竹島からの退去と同時」ぐらい言えばよい。
中国もそうですが、相手の譲歩はこちらの譲歩の後に期待しても無駄で、同
時に出させるべきです。
譲歩を誠意と言って憚らない風潮の下では、到底望みえませんが。
フランス側の対応も、産経新聞が小さく報じたぐらいですし、駄目ですね。
それだけ、国民にも関心が無いのですが。

どうも、仙石さんかそれよりやや下の世代の性善説とか正義感には参る。
ネットウヨクは論外ですし、私も中国人・韓国人の知人もいますが、それで
もあの対応は無いと思いますよ。

余談:新聞は四紙購読していますが、やはり網羅的に情報を見るという点で
は、インターネットでいちいち情報検索をするよりいいですね。
検索の対象でなかったものも、目に入りますし。
それと、インターネットで見ると記事の大きさはどれも同じですが、紙面で
見ると大きさが違う。それが、大体世間の反応と比例している訳です。
『朝鮮王室儀軌』に関する記事も、ずいぶん小さめでしたが、「マスゴミ」
の遠慮以前に、大きく取り上げても反応が薄いのでしょう。
ネットウヨク(というのも曖昧ですが)との世間のズレがあると思います。

856 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 09:52:58 0
確かに

857 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/20(土) 09:58:11 0
>>855
×仙石
○仙谷
権兵衛様以下、仙石家の皆様申し訳御座いません。
権兵衛秀久様は色々言われていますが、私は好きです。

858 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 09:59:39 0
>>852
いや、60年代くらいからは無政府主義者の何でも反対のイチャモン屋だったと
思う。小室直樹だったかな、60年安保のとき小室直樹さんは
アメリカにいたのだが、安保条約のどこに反対なのだと
質問したら、反対だから反対するのだと言われたとかいていたなぁ

859 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 10:00:06 0
ネトウヨは保守とはまた違う人種でしょう。
「ニコニコ世論調査」で
ずっと内輪だけで自民党断トツにして喜んでる、
一応国民が民主政権を選んだという現実から乖離した人達。

保守重鎮の石原、櫻井、小林諸氏にも否定されてますし
パトリオットを超えたファナティックの集団かと。

860 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 10:27:11 0
ウェーバーからマルクスへの系譜を辿って仙谷氏に行き着くのです

861 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 10:38:59 0
じゃあなんでセンゴクさんは謝ったんだよ

862 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 10:43:32 0
「軍隊はすべからく、資本家階級国家の暴力装置である。労働者階級は、その階級独裁のもとで
軍隊を管理・指導しなければならない」(『国家と革命』レーニン)

具体的な形として人民解放軍、北朝鮮人民軍が現存してるわけだが、
これらをもって非暴力装置とする仙谷に同意する気にはなれんな。

863 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 10:45:53 0
>>841
天皇制がーとか習ってたんなら左巻きに教わってたんだよ

良いも悪いもリモコン次第♪

864 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 10:46:23 0
>>858
バカボンかよw

865 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 10:49:12 0
>>844
主義主張を挙げて議会で多数派を形成した正統の閣僚がニュートラルの立場である必要があるのか?
衆院参院議長はそういう立場を強いられるけど閣僚は関係ないはずだが。

866 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:09:16 0
>>859
保守の重鎮ですか。
日本が守るべき価値観とは何なんですかね?
靖国神社?憲法改正?

867 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/20(土) 11:10:04 0
>>855
文化遺産は祖国が安定していれば祖国に帰すというのが最近の世界的風潮ですからねえ。
エジプトなんかあちこちに返還要求してるそうですし。
祖国が戦争で荒れた状態などで、それからの避難や保護が目的でなければ
異国に置いておくこと自体が難しくなりつつあります。

朝鮮王室儀軌に関しては、個人的には皇室がどう考えているかが気になります。
経緯からして皇室の所有物なわけで、その方々が返還しても良いとお考えなら
我々が口を挟むことでもないかなと。


868 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:13:01 0
>>866
参政権獲得運動を誹謗中傷するネット・ウヨクと毎日闘っている 魚拓
http://megalodon.jp/2009-0903-1421-29/www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?corner=2&page=1&subpage=3531

「ネトウヨ」という造語を創造し、掲示板で喧伝している韓国民団に定義を聞く方が先だろう。
お前さんがそうなのかも知れんが

869 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:22:39 0
>>851
>少し前までは自衛隊というものは本来あってはいけないもの、みたいな感覚だったのに

小泉首相は国会かどっか公の場で、「自衛隊は軍隊ですが、何か」みたいなこと明言してたな。

それともうひとつ、隔世の感がするのは「日米同盟」という言葉。
いまの若い世代は理解できないかもしれないけど、昭和末期でもこの言葉は公式にはタブーだった。
80年代初めの鈴木善幸首相は、「日米安保条約は軍事同盟ではありません」って公式に断言してたし、
その次の中曽根康弘首相が日米同盟強化のタカ派発言をしたら、野党、マスコミ、世論のすべてから
猛反発を買って袋叩き状態になった。
平成になってすぐの頃でも、まだマスコミはいまみたいに普通に「日米同盟」とは言ってなかった。

それが90年代のいつの頃からか、マスコミも各政党も普通に「日米同盟」という言葉を使うようになり、
誰もそれを何とも思わないようになった。

870 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:28:32 0
>>855
山野のような2chでは良識的なコテハンがウヨや嫌韓厨みたいな発言をしてるのに、
正直、失望したわ。
内心そういうことを思っていても、コテハン名乗ったままで開陳してほしくなかった。
ふだんは、そういう感情的で右寄りのキャラじゃないでしょ。

あと、朝鮮なんちゃら絵巻なんて別にどうでもいいわ。
むこうの王室の行事の絵なんて日本には不要。むこうが欲しいのなら返してやればいい。

871 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/11/20(土) 11:34:32 0
>>862
この場合、「すべからく」とするのであれば、「資本家階級国家の暴力装置である
べきである」か、「資本家階級国家の暴力装置でなくてはならない」とすべき。
そうでないなら、「全てが」と訳すべきところだったと思います。
「須」なのですから。

>>867
しかし、フランスなどはあくまで「返還」も「引渡し」もしない様ですし。
日本側から、要求しようという声が(他議員への批判時以外に)聞かれることもない。
何より、返還ならぬ引渡しの動機が、仲良くすればうまく行くという様な、計画性の
無い善意にしか見えない点が、不満です。

皇室に関しては、腹の底はどうあれ、発言はなさらないでしょう。
ブログやツィッターは将来も許されないでしょうし、籠の鳥の様です。

872 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:44:39 0
>>868
戦争中あれだけこだわった、国体という言葉すら、戦後では死後になったからなぁ。
ネトウヨは、彼らが攻撃したいときにだけ使う言葉というだけでしょう。

>>871
皇室は浸透されております。

特に、皇太子周辺にあやしい中国人・韓国人が多すぎる。

広島で原爆を模した花火を打ち上げてヒロシマ賞を受賞した中国人芸術家に
「芸術は爆発だ」はないだろうに。

873 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:46:17 0
ロゼッタ・ストーンをエジプトに返還してくれないしな。

874 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:52:48 0
>>841
政治学や社会学、戦理研究でも使われる学術用語だが、使っていい場所・状況を配慮しないと
”暴力”装置という言葉だから、そりゃ問題になるでしょう。

軍事板より
874 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/11/19(金) 00:11:56 ID:???
NHKで全国放送されている予算委員会の席で「暴力装置」発言はいくらなんでもありえない

政治学の上で「暴力装置」という言葉はでてくるが、
学会でも目の前に前に自衛官や警察官がいるときには使わない。
相手の気を悪くする恐れがあるからね。それぐらいの配慮は普通はするもんだ。

仮にも日本の国会議員だろ。自衛官や警察官・海上保安官も見ているのに、こんな発言がテレビの前でするとは
頭がおかしいとしか思えないし、日ごろ厳しい訓練を行っている自衛官や
厳しい任務についている警察官・海上保安官などへの配慮・思いやりもゼロ

官房長官どころか、国会議員としての資質にも欠けているわな。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1288765164/
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1290056436/

875 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:53:40 0
「暴力装置」発言に傷つく自衛隊員や幹部。
俺は、そっちの方がショックだよ。

876 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:54:00 0
本人含めて誰も政治学・社会学の用語として使ったと見ていない

仙谷由人官房長官
「批判を甘んじて受け止める。われわれが慣れ親しんできた
時代とちょっと言葉のイメージが違う。
こういうポジション(官房長官)に就いているので、思いを致すべきだった」

菅総理大臣
「さきほど、私の部屋に来てもらって、強く注意して、今後気を付けるように申し渡しました」

海江田万里経済財政担当相
「(学生運動時代の)記憶があってああいう言葉になったのだろうが、
実際に自衛隊が果たしている役割を考えれば適切ではない」

北沢防衛相
「まさに残念だという思いだ」

前原誠司外相
「昔よく共産党系の本も読まれ、その中に『暴力装置』のような言葉があったと本人からうかがった」
「私は自衛隊に誇りを持っている。何かがあった時に助けてくれる。これほど心強い組織はない」


877 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:54:35 0
>>869-870の流れのように端的に事実を述べることすらタブーのようにしてしまった赤どもが世界の敵だとよくわかる今日この頃

878 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 11:54:43 0
[現在のアフガン情勢]首都で国際治安支援部隊(ISAF)のNATO軍車両を狙った自爆テロ[11/12]
ttp://sankei.jp.msn.com/world/asia/101113/asi1011130023000-n1.htm
 ↓ 
【政治】 "自衛隊に冷たい民主党政権" 手当なしでアフガン派遣…自民党、「危険な場所に派遣されるのに」と批判★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290210928/

・仙谷由人官房長官が自衛隊を「暴力装置」と呼んで批判されたが、民主党政権の
 自衛隊への“冷たい対応”が19日、明らかになった。

 菅政権は、自衛隊の防衛医官らをアフガニスタンに派遣する方針だが、防衛省設置法上の
 「教育訓練」の名目での派遣を検討している。
 防衛省は19日の自民党外交・国防合同部会で、アフガン派遣の防衛医官らについて
 「教育訓練として派遣する場合、出張扱いとなるため手当などでの特別待遇はできない。
 国連平和維持活動(PKO)やイラクに派遣した際と同じような処遇はできない」と説明した。

 自民党議員からは「危険な場所に派遣される隊員の気持ちを考えていない」との批判が相次いだ。
 ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101120/plc1011200103002-n1.htm

関連スレ
【政治】「非常に残念」「むなしい」…仙谷氏の「暴力装置」発言で自衛官から失望の声★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290092489/
【政治】 「俺を誰だと思っている!」 民主・松崎氏、自衛官に逆走を強要し”恫喝”。胸をわしづかみに…入間基地★19
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290209937/
【政治】 仙谷長官 「民間人であろうとも、自衛隊施設内では、表現の自由が制限される!」★4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290074483/

879 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 12:01:42 0
>>877
むかし社会党(当時)の重鎮が「自衛隊は違憲だが合法だ」と発言した。
これはそういう現状認識を述べただけのことで、
自衛隊を合法たらしめているのがいかんという意見である事は日ごろの社会党の主張から見ても
誰の眼にも明らかだったが、日共と関連組織はこぞってこの「自衛隊違憲合法論」を批判した。
社会・社民だって似たような事は何度もしている。
彼らの前では本当の事も言えない。

880 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 12:01:56 0
>>874
用語法の問題はあるけど、”暴力”装置ではなくて、“暴力装置”で一つの単語なのですよ。

あと、その軍板のコピペはそのあと暴力装置の構成員たる警官、海保隊員、自衛隊員は
本来自らの権限が暴力に起因するものである、と認識していないといけない(大意)ってレスがついてた気がするな。
まぁ、「その程度で気を悪くするんじゃねーよ」って意見にも同意するが。

881 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 12:03:53 0
国会で「暴力装置」と発言した機会を調べてみたら
10件ほどありましたよ。

882 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 12:12:01 0
>>881
国会の発言なら議事録あるはず
発言者と状況を特定してくれ。

883 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 12:16:41 0
>>877
>>869は本人が「事実を述べることすらタブー」にした「赤」なのではなく、
昭和後期から平成初期までは、世の中がそういう雰囲気だったという事実を指摘して、
「隔世の感」がすると述べているだけだろう。

>>870はいつもの山野とあまりに雰囲気がちがうから、そういう感想が出たのだろう。

884 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 12:16:51 0
http://kokkai.ndl.go.jp/

検索件数 ・・・ 10件

検索条件
国会回次 : 1 〜 176
院名 : すべて
検索語(&) : 暴力装置

885 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 12:19:10 0
>>880
今回問題になっているのは、そのNHK全国放送での場と用法こそが問題の本質でしょう。
学術用語として使われていることには批判はでていないし、ゲルだってシンポジウムで学術用語して使用している。

学術用語として使われている言葉と官房長官の発言を擁護するのは、ちと無理があるね。

886 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 12:21:56 0
No 回次 院名 会議名 号数 開会日付
001 159 参議院 総務委員会 8号 平成16年03月30日 松岡滿壽男君
002 147 参議院 国際問題に関する調査会 5号 平成12年04月12日 参考人(国分良成君)
003 145 衆議院 法務委員会 14号 平成11年05月19日 ○山本(有)委員
004 145 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 8号 平成11年04月15日 ○太田一男君
005 140 衆議院 安全保障委員会 5号 平成09年03月25日 小川和久参考人
006 101 参議院 地方行政委員会 22号 昭和59年08月02日 ○志苫裕君
007 96 衆議院 予算委員会第一分科会 4号 昭和57年03月08日 ○竹内(猛)分科員
008 71 衆議院 法務委員会 25号 昭和48年05月09日 正森成二委員
009 61 衆議院 法務委員会 7号 昭和44年03月14日 猪俣浩三委員
010 13 衆議院 法務委員会 48号 昭和27年05月10日 田中堯平委員

887 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 13:08:21 0
>>885
わからないな。
自衛隊員が聞く機会のある場で暴力装置と発言することがなぜいけないのか?
どっかのだあほが言っていたように、知らない人には暴力団を想起させるとか、
言葉を知らない自衛隊員の士気が下がるとか、それが理由か?

場は国会で国会議員に向けた答弁で、
なんであの言い方でいけないのかわからない。


888 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 13:11:58 0
>>885
ものすごい馬鹿だな、お前

889 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 13:23:43 0
プロレタリアート政党と自負するものが、政府側に対して「暴力装置」と発言するのは
構わんが、人民解放軍を擁する中国共産党や人民軍を擁する朝鮮労働党が、自らの
プロレタリアート武力組織を「暴力装置」と定義した場合、体制側としてかつてプロレタ
リアートが受けていたとされる弾圧をする、組織に属する者にすれば党中央がこれから
そのような命令を出す、と宣告されたようなものじゃないのか

890 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 13:38:04 0
太田氏は全く悪い意味なくつかってるよな。

891 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 13:42:16 0
刀狩りのように個人から武器を取り上げて領主の命令によって武士が暴力装置となって治安を維持するってことだからね。

892 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 13:53:25 0
>>887
オレは政治オタではないし、そういうサヨク知識人の好んで使う用語にも疎いけど、
さすがに学問用語の「暴力装置」と「暴力団(ヤのつく自由業の人)」のちがいくらいはわかるぞ。

いくらなんでも、あの発言で自衛隊を暴力団扱いしたなんて思うヤツはよほどのヒネクレ者だろ。

893 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 13:55:15 0
>>891
この場合の「暴力」は、「武力」とか「軍事力」の意味でのニュートラルな意味だよな。

894 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 14:05:17 0
>>869
>>883
確かに「日米同盟」って言葉は、昭和60年代(80年代後半)くらいまではタブーだった。
自民タカ派の政治家でも、大臣とかになったら、公には口にできない雰囲気があった。

マスコミや自民以外の政党まで、当たり前のように使うようになったのって、いつ頃なんだろう?
いつの間にかに、フツーに使われるようになってて、ちょっと違和感を感じた。
(誤解のないように言うと、昔さんざんタブー視していたマスコミや旧野党系の政治家にね)

895 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:08:39 0
>>884
平成以降にかぎると五件が該当し、そのうち、自衛隊を暴力装置という風に表現した発言は
[004/005] 145 - 衆 - 日米防衛協力のための指針… - 8号
平成11年04月15日

のみで、後は新選組や中国共産党所属の武警に関する見解として暴力装置という比喩を用いただけじゃないか。
自衛隊を暴力装置と表現した議員は平成時代二二年あまりの中で一件しか該当していない。

896 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:12:39 0
>>894
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_list.cgi?SESSION=19139&SAVED_RID=3&MODE=1&DTOTAL=85&DMY=21241

昭和五九年四月四日 参議院予算委員会が初出。

897 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:14:49 0
あれこれ次ページあるぞ。古いのから行数限界まであげてみると


No 回次 院名 会議名 号数 開会日付
61 94 参議院 本会議 18号 昭和56年05月15日
062 94 衆議院 本会議 25号 昭和56年05月15日
063 94 衆議院 外務委員会 15号 昭和56年05月15日
064 94 参議院 外務委員会 8号 昭和56年05月14日
065 94 衆議院 内閣委員会 13号 昭和56年05月14日
066 94 参議院 外務委員会 7号 昭和56年05月12日
067 94 衆議院 内閣委員会 12号 昭和56年05月12日
068 94 衆議院 外務委員会 13号 昭和56年05月11日
069 93 衆議院 安全保障特別委員会 3号 昭和55年10月27日
070 93 参議院 予算委員会 2号 昭和55年10月14日
071 90 参議院 外務委員会 1号 昭和54年12月06日
072 84 衆議院 本会議 29号 昭和53年05月09日
073 80 衆議院 本会議 25号 昭和52年05月11日
074 77 参議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 閉27号 昭和51年09月01日
075 76 参議院 外務委員会 5号 昭和50年12月09日
076 72 衆議院 外務委員会 3号 昭和48年12月18日
077 71 衆議院 外務委員会 16号 昭和48年05月09日
078 68 参議院 本会議 6号 昭和47年03月01日
079 58 衆議院 外務委員会 20号 昭和43年05月10日
080 57 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 3号 昭和42年12月16日
081 46 参議院 予算委員会 23号 昭和39年06月06日
082 28 衆議院 本会議 7号 昭和33年02月01日
083 27 衆議院 予算委員会 2号 昭和32年11月05日
084 15 衆議院 予算委員会 7号 昭和27年12月04日
085 13 衆議院 予算委員会 25号 昭和27年05月15


昭和20年代から使われているぞ日米同盟 全然タブー視されてないw

898 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:17:24 0
085 13 衆議院 予算委員会 25号 昭和27年05月15日答弁 →発言者中曽根委員

○中曽根委員 想像上の問題ではありません。日本国民が一番心配している中ソ同盟条約との関係であります。しかしこの問題は時間がありませんから次に譲ります。
 第二は安保条約を中心とする米国との関係であります。総理大臣は太平洋条約に発展する可能性があると言われましたけれども、こういう方向へ発展することは日本に
とつては好ましくない。なぜかといえば、現在そのような状態に入れば、日本には負担がかなり多くなるであろうということと、濠州やフイリピンとの関係において、
日本の地位が非常に低くなるというおそれがあるのである。従つてやるならば安保条約を日米同盟に切りかえるべきであると思つているのでありますが、この考えに
対して総理大臣はいかように思われるか。
 その次は警察予備隊が武器を所持し、あるいは装備を持つており、アメリカから軍事顧問が来ております。この関係は独立後は法的根拠なくして行われておるのでありまして、
フイリピンその他において行われているように軍事協定を締結して、向うのそのような介入を認めるとか、その他の関係が行われなければならない。しかるに
現在そのような協定もなければ、法的根拠もありません。このことについて総理大臣はいかに御措置なさる御所存であるか、大橋国務大臣の答弁ではなく、
総理大臣の答弁を求めている。この二点について総理大臣の御答弁をお願いいたします。


ここまで踏み切って発言しているのに、その後中曽根は潰されるどころか、総理大臣にまで上り詰めている史実を鑑みると、日米同盟発言がタブー視というのは誤りだな。


899 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:20:50 0
083 27 衆議院 予算委員会 2号 昭和32年11月05日 →河野(今の河野太郎ではなく祖父)

河野(密)委員 日米両国が平等の立場に立って云々、また自主独立の立場に立って云々と、こういうことがその日米関係が新しい時代に入ったという理由だ、
こう言われまするが、私はそういう抽象的なものが日米の新時代とよもや岸総理は
その当時においてはお考えになっておらないと思うのであります。私は日米共同声明をここに持っておりまするが、一つ一つ申し上げることは差し控えますが、日米共同声明によりますると、全面戦争の危険はある程度減退してきたが、
国際共産主義は依然として大きな脅威であることについて意見が一致した、こういうことを言い、それから両国は国際連合の諸原則に従って自由と正義に基く平和の実現のためにみずからささげるものである、こういう言葉を使っております。
さらに両国は平和と自由が支配的となり得る状態を確立するため努力することを決意するものである、こういう言葉を使っております。この言葉は表面から見るならばきわめて平凡な言葉であります。自由とかあるいは国際連合の諸原則に
従って自由と正義に基く平和の実現とか、しかしそのあとにみずからをささげるものである、こう言い、両国は平和と自由が支配的となり得る状態を確立するため努力することを決意するものであるという言葉を使っております。これを率直に申しますと
、平和とか自由とかあるいは民主主義とかいう言葉を使っておりまするが、言外にわれわれが看取せられますることは、日米間の特別に深い関係が樹立されたのではないかということであります。一種の日米同盟、あるいは言い得るならば、
日米神聖同盟が成立したのではないか、そういう感じが受けられるのであります。私は岸総理が新しい時代と言う、その新しい時代というのは、その内容にこれを持っておるのではないか、こういう日米間の、言葉はきわめて抽象的であるけれども、
一種の日米の神聖同盟というものが確立されたのではないかという印象を免れることができないのでありまするが、この間の真相はどうでありましょうか。

本当にタブーだったのかな? タカ派の中曽根はともかく河野って保守系の中でも右じゃないだろ。

084 15 衆議院 予算委員会 7号 昭和27年12月04日  →中曽根
085 13 衆議院 予算委員会 25号 昭和27年05月15日 →中曽根

900 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:25:40 0
昭和50〜60年代頃はタブーっぽい雰囲気はあったと思う。
少なくとも、マスコミが否定的なニュアンス以外で使うことは、まずなかった。

それに、鈴木善幸が日米安保が同盟ではないと公言したことは事実。

901 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:25:46 0
[081/085] 46 - 参 - 予算委員会 - 23号
昭和39年06月06日

大平との答弁
○山本伊三郎君 それでは、本日まあ三点についてお伺いしたいのですが、まず、外交問題で大平外相にお尋ねしたいのです。昨日からたびたび日韓問題でいろいろ質問がありましたが、
きょう私、日韓問題はやめておきます。昨日からいろいろ外相の答弁を聞いておりますと、あまり晴れ晴れしい顔つきではございません。また、今後の問題もございますので、きょうは日韓
会談は一応おくことにいたしまして、外交一般についてひとつ大平外相にお聞きしておきたいのであります。
 池田内閣が成立した当時、すなわち一九六〇年当時から見ると、世界の情勢は私相当変わっておるんじゃないかと思うのです。一九五九年だと思いますが、キャンプ・デービッドにおける
アイゼンハワーといわゆるフルシチョフの会談、世間でこれを頂上会談と言っておるようでありますが、この当時の情勢からみると、過去四年間に相当私は変わっているのじゃないかと思う。
ごく最近の例をみましても、先日ソ連のミコヤン第一副首相が参られて、いろいろ池田総理とも話をし、あなたとも話をされたようでございますが、その他、東西の関係は私は非常に変わって
きていると思うのです。池田内閣が成立した当時は、岸内閣当時の安保条約改定に伴ういろいろの問題がございました。いわゆる日米同盟条約というべき安全保障条約が改定されまして、
その当時は相当東西の緊張はけわしいものがあったと思うのですが、その後四年間のこの変化というものは、政府は一体どうこれをみておられるか、認識されているか。きわめて抽象的
でありますが、大平外相から、その点依然としてあの安保条約改定当時のいわゆる外交路線を堅持していくのだ、それとも若干幅のある外交方針をとっておるのだ、こういう点について、
まず、ひとつ見解をお示し願いたいと思います。


山本 伊三郎, やまもと いさぶろう, 男, 日本社会党, 第5回(昭34)、第7回(昭40)、第9回(昭46)、逝去(昭46.7.8),

↑ 社会党右派の人物だと思われるが、当時から安保が事実上の日米同盟という認識が社会党にもあった模様。
どこがタブーなんだ 中曽根なんか昭和20年代後半から日米同盟日米同盟いってるぞ

902 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:28:23 0
日米安保が同盟であるという認識(肯定的であれ、否定的であれ)は昔からあったにせよ、
いまみたいにマスコミのニュースで、当たり前のようにサラッと使われる言葉ではなかった。

903 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:30:22 0
>>900

[001/002] 94 - 参 - 外務委員会、内閣委員会… - 1号
昭和56年06月01日

なんで嘘をつくの? 攻守同盟ではないといったことはあるが、日米同盟であると発言しているのだけど。

○国務大臣(鈴木善幸君) 日米関係でございますが、これは民主主義と自由という基本的価値観の上に立ちまして、
戦後三十数年にわたって築き上げてまいりましたところの揺るぎない私は友好協力関係、まさに成熟した関係にあると、
こう思っております。また、このことは、私訪米いたしまして確認もできたわけでございます。そういう、日本がアメリカととも
にこの厳しい国際情勢、多難な国際社会の中で、平和と安全を確保するために両国が一層協力し、連帯をし、世界の平和に
貢献をするという責任が私はあると、こう思うわけでございます。
 そういうような日米関係、これを総括的に日米同盟関係、こういうことに端的に表現をしたということでございます。もとより日米
安保条約を締結をいたしておりますから、そういう意味合いにおきまして日米関係の中には軍事的側面はあるわけでございます。
しかし、今回同盟関係とうたったからといって、日米の間で新たに従来の個別自衛権から集団自衛権に安保条約を改正をするとか、

あるいはまた攻守同盟的な、いわゆる軍事同盟的な意味合いを持つというようなことは断じてございません。
私は、そういう意味で国民の皆さんがその点を非常に注目をされておる、同盟関係ということを共同声明にうたいましたから
そういう点を大変注目をしておると思いましたので、記者会見におきまして特別な軍事的な関係はない、つまり日米の現在の
枠組みを変えるような新たな軍事的な変化はないということを申し上げておるわけでございます。


904 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:36:25 0
>>902
発言がどんどん交代しているけど、中曽根や河野などは日米同盟と普通に使っているぞ。
それで潰されるどころか、派閥を率いるようになっているのだが。

905 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:40:01 0
プリンシプルの無い日本に書かれていたんだと思うんだが
終戦後〜数年間は、本当になんでもしゃべっていいような言論の自由があった
ような気がしたらしいぞ。

906 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:40:36 0
また地球市民(wが歴史をねつぞうしようとして嘘がバレちゃったか。 中国共産党からの指示ですか?

907 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 15:43:08 0
>>905
でていた「気がしただけ」だろ、実際に鈴木首相は日米同盟を否定していないし
昭和30年代、昭和40年代も国会で発言でているし、中曽根なんかずっとブレないままじゃん。
首相になってからはもちろん、昭和20年代から日米同盟、日米同盟と主張は一貫している。
さっきからソース無し発言の連続で何がしたいの?歴史捏造?

908 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 16:14:19 0
国会で発言しているのだから議員であろうと学者であろうと関係ないよね。
以下のように客観的に「警察は暴力装置」とした発言もそれほど前じゃない。

- 衆 - 日米防衛協力のための指… - 8号 平成11年04月15日

太田一男発言
その意味で、日本の憲法が、近代主権国家の不可分の権利と考えられた軍事権を否定した、
警察力以上の暴力装置を持たない国家として機能するということを宣言した、

出席委員(一部抜粋)
   委員長 山崎  拓君
   理事 前原 誠司君 
   理事 西村 眞悟君
      安倍 晋三君    福田 康夫君
      細田 博之君    
      岡田 克也君    
      横路 孝弘君    
      山中あき子君    

 出席国務大臣
        外務大臣    高村 正彦君
        国務大臣
        (国家公安委員
        会委員長)   野田  毅君
        国務大臣
        (内閣官房長官
        )       野中 広務君
        国務大臣
        (防衛庁長官) 野呂田芳成君


909 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 17:42:16 O
>>908
それは議事録読めばわかるように、誰がみても明確な学術用語としての使用だろ

官房長官の場合はそうは受け取れかは不明
官房長官の経歴的に自衛隊を侮辱する目的で使用したととも受け取れる

実際に受け手の自衛官からも失望の声が出ているわけで
少なくとも全国放送の場で
明確な学術用語とはっきり事前に定義せずに
うかつに使う言葉ではなかった
言葉が命の国会議員として配慮が足りなかったと批判されてもしょうがない。

【政治】「非常に残念」「むなしい」…仙谷氏の「暴力装置」発言で自衛官から失望の声★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290092489/



910 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 17:47:17 0
>自衛官からも失望の声
印象操作だね こんなの

911 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 17:55:21 0
元セクトの政治家でもない普通の人なら「暴力装置」なんて共産主義用語に対する心象
なんてそんなものだろう。
セクトの連中と長年議論してる自民の古参議員がそれを言うのは、いささかどうかと思うがな

912 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 19:22:26 0
まーだぐだぐた言い合ってんのかよw

普段は突っ込まれても切り返すのがデフォな奴が突っ込まれてあっさり発言修
正したって事はそういう意味で使ってたって事だろ。
見直し必要だって本人が自覚したんだから、赤の他人が無意味に擁護しても説
得力無いな。

913 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 20:17:24 0
仙石長官って、昭和40年代の学生運動の活動家で、バリバリ左翼なんだろ。
そんな言葉がポロッと出たとしても、全然不思議じゃないのに、何騒いでるんだよ。

民主党がそういう連中もイッパイいるってわかってて投票したのは、おまえらだろ。
いまさら、そんな発言であげ足取って何を騒いでるんだって感じだな。

914 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 20:23:38 0
多分ここに書いてるのは、自民党に投票した有権者と、選挙権のない韓国民団、朝鮮総連の職員だろう。

915 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 20:51:23 0
>>913
昔の学生運動の中でも彼がいたフロント(社青同構造改革派)ってーのは、「あい
つらは左翼じゃねーよ(プゲラ」って大学にいた中核派のおっさんが言ってたw

916 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 21:11:27 0
つーか、社会党系の活動家なんてマジでやってる連中から見たら、
オママゴトだよなあ。思想性も何もなく、単に大きい組織に乗っかって気分でやってるだけ。
自民党と社会党の違いなんて、大企業に媚びるか、大労組に媚びるかの違いで、
両方とも日本社会の支配勢力なんだから、反体制やってる連中から見たらどっちも保守だわ。
だから、学生運動華やかなりしころの社会党は、反体制左翼には嫌われてたし。

917 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 23:30:12 0
亀井静香も仙谷なんて勉強ばかりして学生運動やってないよと言ってた。

918 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 23:33:12 0
まあ「マジで」「思想性」のある活動をしている連中も
暴力と恫喝とつるしあげしか能がないんだけどなw
同年代のインテリづらした学生仲間に罵倒・嘲笑されたくなくて
雰囲気に呑まれて洗脳されただけだから
対面のオルグと違ってネットではコテンパンにされてるし

あと、これだけ「暴力装置」についてみんなあれこれ語っていながら
ここまで「集団的自衛権」っていうキーワードが出ていない事がむしろ驚きだわw
今は普通におこなわれている自衛隊の国連PKOだが、革新系はこぞって反対してたんだぞ?
「軍国主義につながる」つってな。 お得意の「つながる」論w


919 :世界@名無史さん:2010/11/20(土) 23:47:12 0
自分が自衛隊の最高司令官なら文句言う必要ないわ

920 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 01:22:16 O
Facebookに上司の悪口書いたら解雇されて裁判所がそれを認めるなんてそりゃないよ

921 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 01:27:13 P
>>911-912
ゲル元長官が先に「暴力装置」と言ってたので、
「左翼用語を使った」ことが問題になったようだが、それのどこが問題なのかとw

>>913
民主党のやっていることはちっとも左翼的じゃないけどなw

>>918
たしかに「つながっている」ともいえるが。

今や海上自衛隊が海外に活動拠点を設置するようになったのだから。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/pirate/djibouti.html

922 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 01:47:30 0
>>921
民主党政権が左翼的なら、共産主義を騙るハイパー独裁国家中国は不倶戴天の敵だよね。
革命支援して政権転覆させないと、党是に関わるぐらい。

923 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 09:01:36 0
>>915
あの頃の連中は自派だけが左翼でほかの奴らは全て極右呼ばわりだったんだがな

924 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 09:53:50 0
なんで、ここは左翼にやたら詳しい奴が多いんだ?
実は、その世代のジジイがこの板やスレに多いのか?w
正直、もう左翼がどうのこうのの話題はウンザリだ。

歴史ってウヨサヨ的な観点だけで語られるものじゃないだろ。

925 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 10:04:10 P
避難所などに
http://jbbs.livedoor.jp/computer/32344/

926 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/21(日) 10:09:51 0
>>924

近現代の外国史学んでたら共産主義の問題は避けて通れんからねえ。
例え発展途上国であっても、独立運動には共産主義や共産党が絡むし。
自分も日本の左翼はほとんど知らんが、共産主義自体に関してはそれなりに学んだし。
年代によっては国内左翼のことも一通り知ってる人がいるだろう。


927 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 10:58:20 0
「池田大作全集」第100巻 11・18に最新刊

『池田大作全集』の第100巻が、80周年の11・18「学会創立の日」を記念して、このほど発刊された。

今巻は、「スピーチ編」。2006年(平成18年)1月から4月までの池田名誉会長の主なスピーチが収められている。
122冊目の配本で、これで1巻から100巻までが、すべてそろった。

本社刊。3200円。全国の書店、出版センター・コーナーで発売中。聖教ブックサービスでも注文を受け付けます。

122冊目となる第100巻が完成し、1巻から100巻までがそろった『池田大作全集』。
全150巻が完結すると、ゲーテ全集(ワイマール版、143巻)等を超え、世界最大級の個人全集になる

http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2010/11/__icsFiles/afieldfile/2010/11/17/1117-1_1.jpg
http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2010/11/1193254_2459.html

928 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 11:09:38 0
>>924
「正義」を根拠付ける理屈が宗教的正当性や王家・国家・民族の利害だけでは
語れなくなってるのだよ、21世紀は。

しかしイデオロギーによる正義は偽善の温床だから、糾弾する側も相手をよく
研究する必要があるのだ。

929 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 11:21:43 P
>>924
若いのか知識が足らないのか知らないが、
真性保守やネトウヨ系は「左翼」や「社会主義」を罵倒語としか理解していないことが問題だろう。
安部・石原・小林あたりなんて、言葉の正しい意味よりも自身の好き嫌いを優先してるしね。
それに乗せられた層に反論するのにも、
その用語の本来の意味から説明しなきゃいけないなんて混迷は深まるばかりだ。

まあこれは日本だけじゃなく、
アメリカの今のティーパーティー運動もオバマの政策を「社会主義!」と罵ってるがね。

930 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 11:33:22 0
世界史的なマルクス主義や社会主義、共産主義についての基礎知識は、
近現代の歴史を語る上で不可欠なものではある。

しかし、新左翼がどうとか、全共闘がどうとか、学生運動のナントカ派がどうとか、
仙石や民主の連中が元何だったとか、そんな無駄知識はどうでもいいわ。
そんな特定世代の一部の人間にしか通用しないローカルな話題はイラネ。


931 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 12:06:41 0
「ネトウヨ」に「ティーパーティー」か。スタンスがよく分かるキーワードだな

社会主義、共産主義の知識は、第二次世界大戦、朝鮮戦争、中印戦争、ベトナム戦争
中越戦争の各背景を理解するのには必須だろうな。

932 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 12:14:48 O
北朝鮮とかまで「サヨ」なのか?
ワケわからん

933 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 12:43:02 0
ネット上でのサヨとか左翼の定義も曖昧だよね。

フランス革命のときの議席云々は、話がややこしくなるから措いておくけど、
20世紀においては普通、社会主義者や共産主義者が左翼って言われてるよね。
その定義でいけば、中国や北朝鮮は紛れもなく左翼の支配する国家のはず。
(実際の中国は資本主義化してるし、北は世襲独裁化してるけど)

戦後日本の場合、左翼って言葉はアバウトに「反体制派」くらいのニュアンスかな。
社会党や共産党はもちろん、護憲派、リベラル派、市民派(市民運動)、学生運動など、
要するに保守オヤジ(地に足のついた職業人)が嫌いそうな連中、全部ひっくるめて
「左翼」って言ってたような感じだ。


934 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/21(日) 12:49:23 0
>>931
そもそも植民地の独立を認めたのは、当時の列強の主流思想では
社会主義・共産主義だけだったとかゼミの教授が言ってたくらいだから、
それ以外の地域(例えばインドネシア)でも独立運動史語ろうと思ったら
共産主義勢力には触れなきゃならんのよね。

インドネシア独立に関しては、表の歴史はスカルノだけど
裏面史を語るなら共産主義者のタン・マラカ中心になるだろうみたいなことを
白石隆も言ってる。


935 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 12:56:01 0
まず社会党と協力関係にある、北朝鮮の覚醒剤をさばいていた連中が「右翼団体」を作り
その朝鮮系の資金で運営された自称「右翼団体」が街頭において自作自演の口撃をして
みせた対象が「左翼」だろう。左翼自身が左翼を定義したんだよ。

936 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 13:06:05 0
フランスの急進社会党なんて、急進的でも社会主義でもなんでもない、
中小企業や自営業者、自作農などの穏健な政党だったよな。

まるで自民党だ。

937 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 14:08:18 0
>>934
戦後には、反欧米独立運動への兵器供給者としての日本が存在せず、ソ連が中心
となって独立勢力への兵器の供給が行われたせいで、そのまま暴力装置を利用した
共産主義独裁体制が布かれることとなる事例が多く、AKとその互換品が史上最悪の
虐殺兵器となったわけなんだが、セクト出身学者にしてしてみればそういう解釈に
なるんだな。

938 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/21(日) 14:40:38 0
>>937
主流思想云々は第二次大戦前からの話だよ。
1920年代にはスカルノが「インドネシア独立のためには民族主義、イスラム主義、共産主義の
三者の協力が必要だ」と書いてる。これは多分、孫文辺りと同じ感覚でないかと思う。

要は植民地の現地エリートが宗主国である当時の列強に留学しに行くんだけど、
そこで民族意識に目覚めると同時に、共産主義に触れてかぶれるというか傾倒していく
人が結構多かったそうなんだわ。
ちなみにタン・マラカはインドネシア独立戦争最中の1948年頃に死んでる。


939 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 15:01:18 0
ポルポトみたいなものか

940 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 16:11:07 0
>>938
元勲たちが欧州を見学したり、
留学生を大量に派遣しお雇い外国人を呼んだ明治初期は
共産主義はまだ萌芽の段階にあった。
啓蒙主義や空想的社会主義がまだ強く、
資本主義を正当化する社会進化論の影響もあった。
普仏戦争でプロシアの株も上がっていた。
ブルジョア民主主義・帝国主義・資本主義・国民国家の威力を目の当たりにしたわけだ。
その辺大違いだな。

941 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 16:44:57 0
スキタイ系スレが4つも建っているんだが・・・

942 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 16:50:28 0
ロシアの代替品なんじゃないの?

943 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 17:17:47 0
スレ建て数も制限されているというのに、マナーがなっとらん

944 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 17:28:05 0
20世紀の政治家の中でマルクス主義の影響を受けなかった欧州人はほぼ皆無と言
っても差し支えないのに、その中にアドルフ・ヒトラーという名前を加えると皆
一様に拒絶反応を示す不思議。

945 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 17:56:45 0
インドネシア独立といえば、日本の解放戦争だろうが。


946 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 18:44:02 0
>>945
全然関係ねーよ
独立に最も貢献したのは宗主国に圧力掛けたアメリカ

947 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:05:06 0
大日本帝国は、蘭印とマレーは帝国領土に編入すると決定してたんだよ。
とくに海軍は資源豊富なあの地域を手放したくなかった。

948 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:13:11 0
>>946
日本人に感謝したインドネシアはムルデカという映画をつくっている。
おまえ、朝鮮人だな。両国の中を裂こうと工作中か
ん?

949 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:15:21 0
>>947
当時はオランダ領土とイギリス領土であり、まずは東洋人の手に回収する必要があった。
五族協和、八紘一宇の理念の元に俺達の祖国は解放戦争を戦った。
おまえは朝鮮人だから国定教科書で嘘の歴史を教えられている
無学はおまえの祖国韓国の責任だ祖国を恨め。

950 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:17:30 0
http://ameblo.jp/create21/entry-10255547576.html

大東亜戦争「インドネシア解放戦争」

日本はアジア解放の為の戦争を行いました。大東亜戦争です。

インドネシアは約350年の間、オランダに侵略されていました。
日本軍はインドネシアからオランダを追放しましたが、後に日本は敗戦しました。

日本の敗戦後、2000名の日本軍人は日本に帰れるにも拘わらず、
インドネシア解放の為に戦い、その約半数が戦死しました。

独立戦争で戦死した日本兵は、
ジャカルタの英雄墓地や各地の英雄墓地で祀られています。


インドネシア、カリバタ英雄墓地


1958年に訪日したスカルノ大統領は、
市来龍夫と吉住留五郎に感謝の言葉を送りました。

その石碑が東京青松寺に建てられています。

大東亜戦争において我々日本の先人は、他国の人々の為、
アジア解放の為に自らの命をかけ戦ったのです。



951 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:19:39 0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423213354

1941年12月8日は大東亜開放記念日です。

「ニイタカヤマノボレ1208」/「トラ・トラ・トラ」

私の大叔父もインパール作戦にて散華しました。

史実の歪曲は昨今大分見直されてきています。

反日の輩というのは主に政治家及びマスメディアですね。

日本を虐げるのはよほど話題と金になるらしいw

でも国民は馬鹿じゃない。

GHQのウォーギルトインフォメーションプログラム効果は徐々に薄れてきていると思います。

歪曲された史実に洗脳されている方々もまだ多くいますが、そんな方たちには熱くならず又、角が立たぬ様に正してあげるのが一番だと思います。

論破したら相手は絶対に受け入れてはくれないでしょう。(経験上)

否定でなくまず肯定。

昔の日本は本当にいい国です。

「リメンバー広島・リメンバー長崎・リメンバー沖縄・リメンバー東京」

我々は連合国による同胞への無差別大量虐殺を決して忘れてはなりません!

日本が今後、真の独立を果たせるよう、一国民として頑張りたい所存です!

952 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:23:56 0
http://ameblo.jp/create21/entry-10286206075.html
インドネシア人からの日本への感謝の言葉

「特にインドネシアが感謝する事は、戦争が終わってから日本軍人約2000人が帰国せず、
インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれた事である。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけで済むものではない」

アラムシャ元第3副首相

「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたが
オランダの狡知なスパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって
圧倒され壊滅されてしまった。それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。
インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である」

モハメッド・ナチール元首相

「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私達アジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです」


ブン・トモ元情報相

「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人の弱体と醜態ぶりを見てアジア人全部が自信を持ち、
独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。
そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
我々がやらねばならなかった」
スカルノ元大統領
「インドネシアの独立戦争では、3000名の日本兵が
インドネシア独立の為に戦ってくれました。インドネシアの独立で通じ合った日本の犠牲的精神を
今の日本の若い人達は、ほとんど知りません。残念でたまりません。
私達の独立の為に戦ってくれた日本兵の事をきちんと日本で語り継いでほしいと思います。
そして、インドネシアへ来られたら、ジャカルタの英雄墓地に眠る日本兵の奥城にお参りして下さい」


953 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:24:22 0
まさかと思うけど、無償奉仕以外は侵略だとかぬかすつもりじゃないだろうな
資源輸入ルートを維持するシーレーンだってただじゃないんだから

954 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:29:22 0
ネトウヨ発狂中ww
大東亜会議に参加させられなかったインドネシアは下から独立させる意思などなかったのです
そして独立できたのは全てアメリカと国際社会のおかげ

955 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:35:32 0
日本はインドネシアの独立の方針を推し進め、1944年9月にはインドネシア国旗の掲揚と国歌の斉唱を解禁した他、1
945年3月には独立準備委員会を発足させた。同委員会は同年8月19日にスカルノとハッタ、ラジマンによって独立宣言
するという方針を決定し、軍政当局や日本政府もこれを承認した。



956 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:38:20 0
それは戦局が悪くなり近々敗戦すると気付いたからだ

957 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:49:46 0
元々統一国家のなかったところから、そこまでこぎつけるのにいきなり出来るわけないだろう。
行政組織が一日二日で湧いてくるなんて、民主党の国会議員レベルだよ。

958 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 19:54:25 0
オランダ領インドネシアという統一した政府があったが
だいたい何故ジャワ島占領直後に>>955のような方針をしなかったのか
ようするに傍から独立なんざさせるつもりはなかったのさ
日本軍からの支配を開放しオランダに独立承認させたアメリカ様が最大の功労者ってことだ

959 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:05:46 0
アメポチまで湧いてきたよw

960 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:05:56 0
日本を貶める話になると急に在日が増えるね。
日本をディスれと教育うけているのかね。
>>956
根拠もなく日本を貶める方向性しろとどこから命令された?

961 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:09:49 0
スカルノって非同盟諸国ライクな人間だったろ
なんでアメリカ様なんだよw

そもそも、再侵攻してきたオランダを防衛したのインドネシア独立義勇軍と
日本の兵隊だ。アメリカなんて関係ねえ。

ベトナムでもフランスを支援したのアメリカだろ フィリピンの民主化を弾圧したの
マッカーサーだぜ。 全く嘘ばかり書いている奴がいるね。 マクドナルドの食い過ぎて
頭いかれたか?

962 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:10:01 0
占領中に分裂を誘発させる工作をされたらどうすんだよ。
元が統一国家でないが故に、蘭印全土を安定的に維持させるために準備が必要だろ。
インドネシア共通語だってなかったんだから

963 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:14:06 0
当初、日本はインドネシアを独立させる意思はなかった。
日本軍がオランダを追い出したとき、現地人は紅白旗と愛国歌の合唱で歓迎した。
しかし、日本軍はすぐに旗と歌の禁止を命令した。
東條内閣のもとで、蘭印とマレーは帝国領土に編入することが決定された。
大東亜会議にもインドネシアの代表は、仏印諸国同様に招かれなかった。

戦局不利が決定的になった小磯内閣で、ようやく「将来の」独立を承認したわけだ。
(ただし、仏印処分に関しては現地軍の強行した独立を小磯内閣は承認せず)
だが、日本の敗戦で日本統治下でのインドネシア独立は実現しなかった。
スカルノらの独立宣言は日本の許可を得ず、彼らが独自に行ったものであり、
連合国に恭順した日本軍と独立派のインドネシア兵の間で武力衝突すらおこっている。
(ムルデカのような事例は、あくまで個人的な行動にすぎない)

964 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:18:47 0
>>961
独立軍なんて蘭軍にズタズタにされて軍事的には全く成功しなかった役立たずだろ
結局はハッラらの共産主義勢力撲滅の対価としてアメリカがオランダへ圧力掛けたのが一番の要因だ、ちっとは勉強しろ


965 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:31:14 0
>>964
そういうふうに祖国で教育されたか鮮人 お前の話はソースなしの妄言に過ぎないんだが。
あ、秦郁彦あたりの反日教授はソースとしてみとめないからな。

966 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:32:47 0
政府・軍の上層部と下級将校・一般兵士・民間人の考えは区別すべきだろう。

前者は、少なくとも東条内閣の時点では蘭印や仏印の独立など全く考えていない。
そもそも開戦の目的は、南方の豊富な資源を確保することだった。
プロパガンダとしての大東亜解放も必要最低限のものであり、独立が許可されたのは、
開戦前から自治政府があったフィリピンとビルマだけにすぎない。

軍人や民間人の中には、大真面目に大東亜の解放を信じていた者もいた。
しかし、それはあくまで一個人の考えであって、日本国家の国策でも方針でもなかった。
日本の上層部のホンネは、大東亜を日本の支配する経済ブロックにすることだった。
現地人の自由や独立などは正直どうでもよかった。
だから、蘭印でもロームシャの強制労働問題、現地兵の反乱などがおこった。

「独立」国ビルマでも、日本軍の占領政策への不満からアウンサンらビルマ国軍の幹部が、
独立や建軍の「恩人」である日本を裏切って連合国側に寝返ったのは有名だ。

967 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:33:23 0
朝鮮人は竹島の件でアジア諸国の連携を恐れている
奴らの宣伝工作に惑わされるな!

968 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:34:25 0
ソースも糞も常識レベルだろこんな話は
ようするに君はハーグ円卓会議やマディウン事件も知らないんだね
とんだ池沼と無駄な議論をしてしまったわww

969 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:35:32 0
>フィリピンとビルマだけにすぎない
はいここから既に嘘モードだね 信じるに能わず。



955 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/11/21(日) 19:35:32 0
日本はインドネシアの独立の方針を推し進め、1944年9月にはインドネシア国旗の掲揚と国歌の斉唱を解禁した他、1
945年3月には独立準備委員会を発足させた。同委員会は同年8月19日にスカルノとハッタ、ラジマンによって独立宣言
するという方針を決定し、軍政当局や日本政府もこれを承認した。




970 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:38:44 0
そんなもん戦局悪くなった奴がよくやる手法だ
結局はアメリカが日本軍を追い払わなければ独立なんて到底出来なかったてことだ

971 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:39:12 0
http://blog.goo.ne.jp/kawabata002-himik/e/25c44d3e4971f390b52d204a8b9725b4
宇摩説の凄い日本(15) 靖国神社5 インドネシア独立記念パレード、日本兵に感謝の日本語軍歌





http://www.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k&feature=related


論より証拠。 明らかに感謝しているよね。 今日も左翼が論破されて逃亡中wwwww

972 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:41:15 0
>>966
アメリカの上層部の本音も合わせて書くと解りやすいよw

973 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/11/21(日) 20:41:58 0
>>964

ハッラでなくてハッタな。空港の名前にスカルノ・ハッタとついてる。

>>963
つーかスカルノの独立宣言は、現実には日本が無条件降伏した二日後に出した、
というか急進的な青年グループに半ば拉致されて出さなきゃ行けなくなった
類のもんだからなー・・・。無政府状態の中で出したのが実情だろう。
オランダの対応がまずかったのは事実。

>>962
言葉としては「バハサ・インドネシア」というインドネシア語の起源になる言葉が
あって、印刷なんかでは使われてた。ただ学校行ってない人が多い当時の状況では
普及率はある程度の階層までに留まってたろうな。


974 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:42:09 0
役立たずの独立軍のOBが騒いでるだけじゃん
何度も言うが軍事的には何の成功もしていない、全て外交政策とアメリカのおかげだ

975 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:42:24 0
http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g&feature=related
日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】

>>970
オランダ軍を追い払ったのは日本軍。米軍ではない。 
フィリピンやシンガポールなどを再度侵略した米英は憎まれている。
特にシンガポールは日本が終戦を迎えると真っ先に現地人と中国人が
暴動を起こし内戦状態になっている。



976 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:44:14 0
>>975
その日本軍を追い払い再度出兵したオランダ軍を撤兵させたのはアメリカです

977 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:44:27 0
>>969
読解力のない中高生か?

>前者は、少なくとも東条内閣の時点では蘭印や仏印の独立など全く考えていない。
>そもそも開戦の目的は、南方の豊富な資源を確保することだった。
>プロパガンダとしての大東亜解放も必要最低限のものであり、独立が許可されたのは、
>開戦前から自治政府があったフィリピンとビルマだけにすぎない。

東条内閣の時点での話だろ。
あんたが引用した
>1945年3月には独立準備委員会を発足させた。同委員会は同年8月19日にスカルノとハッタ、
>ラジマンによって独立宣言するという方針を決定し、軍政当局や日本政府もこれを承認した。
というのは、戦局が圧倒的に不利になった小磯内閣の頃のことだよ。

そして、その小磯内閣やそのあとの鈴木内閣の頃が、
>戦局不利が決定的になった小磯内閣で、ようやく「将来の」独立を承認したわけだ。
>(ただし、仏印処分に関しては現地軍の強行した独立を小磯内閣は承認せず)
>だが、日本の敗戦で日本統治下でのインドネシア独立は実現しなかった。
という状況になるわけだ。

978 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:44:33 0
>>974
朝鮮人の間ではそう教えられているというだけの話。

979 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:46:42 0
事実のみを記すと、日本政府はインドネシアの独立を認めたか? →イエス 認めました。

55 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/11/21(日) 19:35:32 0
日本はインドネシアの独立の方針を推し進め、1944年9月にはインドネシア国旗の掲揚と国歌の斉唱を解禁した他、1
945年3月には独立準備委員会を発足させた。同委員会は同年8月19日にスカルノとハッタ、ラジマンによって独立宣言
するという方針を決定し、軍政当局や日本政府もこれを承認した。

認めているのだから解放戦争であったとの歴史認識は正しい。 事実関係証明完了!



980 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:47:06 0
>>978
事実を言ったまでだ
だいたい指導層のスカルノやハッタらを捕虜にされて何が独立軍だよw

981 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:49:01 0
>>980
ローマや明や宋では皇帝拉致られても普通に国は存続しているがね。 何の問題もないね。

982 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:51:11 0
日本軍をアジアの解放者と力説してるヤツは、
東欧をボリシェヴィキのソ連から「解放」したナチのヒトラーも、
東欧をナチスドイツから「解放」したソ連のスターリンも、
みんな「解放者」ってことになるんだろうな。

おめでたいなw

983 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:52:01 0
>>981
主要都市殆ど奪われ壊滅寸前に追い込まれた独立軍なんかと比べちゃ明や宋に失礼

984 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:53:03 0
日本に従属する傀儡政権を作ったり、対日協力者を利用して軍政を行ってるのが、
どこが「解放」や「独立」なのやらw

985 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:53:19 0
敵対視する人物にヒトラースターリンの名を課す行為は常套手段すぎて手垢が付いているよw
またその手口かとwあほらしいw

986 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:53:34 0
弱小独立軍よりインドネシア共産党のほうが遥かに独立に貢献してるわw

987 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:56:15 0
>>984
おまえの大好きな米英が大虐殺後に米国内でリザベーションを「独立」させたとうそぶいたり、
じゃがいもで人口減らしたあと、スコットランドから大量移民させた後に北アイルランドはプロテスタント領土!と
うそぶく英国がどの口でほざくんだ。 

988 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:56:57 0
インドネシアの独立宣言文は年号に皇紀を使用している。
日本の敗戦が確定した後だというのに、東亜新秩序の世界観に希望をつないでいたのだ。
多数の「日本人」が義勇軍に参加した事は事実。
個人だろうと組織だろうと、インドネシアの独立に「日本人」が血を流したことは紛れもない事実。

989 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:57:24 0
>>979
8月19日ってwww降伏後に承認かよ

990 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:58:28 0
>>984
政権運営に土地の有力者の協力を求めないでどうする。自衛隊でも
イラクで法外な金を族長に支払って安全を買うだろ。
お前は、よほど英霊を大量生産したくて仕方が無いようだな。

991 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:59:05 0
>>989
1944年だから一年前だよ。降伏後ではない

992 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 20:59:48 0
>>988
日本人がインドネシア独立派と武装衝突して流した血は無視ですかww

993 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 21:00:46 0
>>989
じゃあ交戦中に、連合国当てに宣戦布告しろ、とでも仰せなわけで?

994 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 21:00:56 0
>>989
なぜ日本が「降伏後に」侵攻を続けた大悪逆帝国であるソ連と後継者であるロシアを批判しない。
おまえは日本にだけ一方的なルールをおしつけるように育てられたのかい。
クリル諸島占領は違法。日本の独立承認も適法。 
事後承認との言葉もあるし問題ない。

995 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 21:02:35 0
>>994
承認なんて口だけ方便じゃん
なんで降伏までに武装解除して撤退しなかったんだよ

996 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 21:04:16 0
武装解除したら殺されている時代だぞ。日本兵にしねというのかね。

997 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 21:04:56 0
インドネシア独立の為に死ぬべきだったね

998 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 21:05:25 0
1944年に小磯内閣が、戦局不利のため、蘭印に独立を許可する方針に転換し、
翌45年の3月に独立準備委員会が発足した。
しかし、独立宣言する前に日本が連合国に降伏したので、その約束は反故になった。
そして、その直後の8月19日に独立派の連中が勝手に独立宣言した。
その結果、治安維持にあたる日本軍と独立派の間で、一部で武力衝突もおこった。

999 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 21:06:14 0
インドネシア独立は全てアメリカのおかげ

1000 :世界@名無史さん:2010/11/21(日) 21:06:28 0
なんにせよ、日本は本気で独立は考えてなかった。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)