5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

指輪物語−63

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/10/26(水) 23:30:07.29
〜袋小路屋敷からマゴット農場まで、旅程『63』マイル〜

「それにしても、2ちゃんねらーさんよ、」1は続けました。
「あんたが賢明にも指輪スレに戻って来られたのは、うれしいぞ。わしの忠告だ、ずっと指輪スレ
にいなされ!そしてああいう奇怪なやつらとつき合いなさんな。あんたはここでいくらでも友達が
できる。もしまた今日のような荒らしがあんたを探しに来たら、わしが相手になってやる。」


J.R.R.トールキン教授の『指輪物語』他関連作品のスレッドです。『ネタバレ』あり。
関連スレは2-10あたり。

前スレ:指輪物語−62
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1284027369/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/10/26(水) 23:31:46.88
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アマン(映画公式サイト)
 映画公式サイト(英語)
  http://www.lordoftherings.net/
 映画公式サイト(日本語)(閉鎖)
  http://www.lotr.jp/

 ヌメノール(上古の記録)
 2チャンネルリオン(西方語→日本語)(自動翻訳付き中つ国総合掲示板)
  http://jbbs.livedoor.jp/movie/469/
 中つ国Wiki(日本語)(みんなで作る中つ国辞典)
  http://arda.saloon.jp/

 ミナス・ティリス(映画板)
 「ロード・オブ・ザ・リング」FAQ集(日本語)(映画メインのFAQ)
  http://lotr_faq.at.infoseek.co.jp/
 指輪物語&映画LotR関連スレ過去ログ集(日本語)(映画板+SF板過去ログ集)
  http://lotrkanri.web.fc2.com/index.htm

 バラド・ドゥア
 こんな指輪物語は嫌だ パート25
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1286858381/
 萌ルドール(日本語)(お絵描きなど)
  http://souko.s4.xrea.com/LotR/
_________________________________
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/10/26(水) 23:34:01.72
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ホビット庄(2chスレッド)
 【指輪物語】ロード・オブ・ザ・リング/ホビットの冒険 第191章
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1311104718/
 指輪物語【ロードオブザリング】の軍事的考察(dat落ち)
   http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1267021766/
 "指輪物語"をスレッド検索@2ch
  http://find.2ch.net/?BBS=2ch&TYPE=TITLE&STR=%BB%D8%CE%D8%CA%AA%B8%EC&COUNT=10
 "ロード リング"をスレッド検索@2ch
  http://find.2ch.net/?STR=%A5%ED%A1%BC%A5%C9%A1%A1%A5%EA%A5%F3%A5%B0&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=2ch

 灰色港(関連サイトへ)
 Tolkien Online(英語)(トールキン関係全般についての最大サイト)
  http://www.theonering.com/
 TheOneRing.net(英語)(こちらも総合サイト)
  http://www.theonering.net/
 The Encyclopedia of Arda(英語)(百科事典。情報量すごい。)
  http://www.glyphweb.com/arda/default.asp
 Middle Earth Map(英語)(中つ国地図。壁紙お薦め。)
  http://www.artbyforster.com/middle-earth/map-01.html
 Rolozo Tolkien(英語)(指輪イラスト多数。)
  http://fan.theonering.net/rolozo/collection
_________________________________
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/10/26(水) 23:34:47.61
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎新スレガイドライン

 ・新スレは>>950が立てる。
 ・950以降はスレ立て以外の発言は自粛。
  (ほんのちょっとの辛抱です。協力お願いします)
 ・スレタイトルなどはスレ後半になったら適宜出していく。
 ・900を越えたら次スレの人の為にテンプレ案を書き込むことを優先して下さい。
 ・900越えたら議論は一時休戦。

 予備避難所
 2チャンネルリオン □□ 最後の憩い館 □□
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015246106/

  ◎煽りは完全放置。
_________________________________
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/10/27(木) 19:27:06.20
きたきた

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/10/30(日) 01:10:59.00
チス

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/03(木) 01:44:53.34
ボロミールならファラミールか

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/04(金) 20:23:44.79
ゴンドリンだな

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/06(日) 21:42:39.59
ttp://www.telegraph.co.uk/news/uknews/6197169/JRR-Tolkien-trained-as-British-spy.html
トールキンスパイ説
でたらめらしいけど

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/07(月) 00:27:04.02
Mirkwoodはこの説を元に書かれてるんだっけ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/07(月) 18:46:33.68
どこの国も大学の教員や学生を
軍部が指示出してあれこれ兵器開発や情報解析にこきつかっていたから
別にそういうことが起きても不思議じゃないな

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/07(月) 20:17:24.60
あっても不思議じゃないのと、現実にありうるのとでは天地の差だけどな。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/07(月) 21:12:47.79
そんな暇あるのかね。ファンタジー世界の創作で頭いっぱいだろうに

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/07(月) 23:24:48.50
学生が次々徴兵されて数がだんだん少なくなっていくのに
学内でのほほんとしてられるわけがない
頭の中ではファンタジーでいっぱいでも手は何か動かしてないと色々耐えられないぞ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/08(火) 00:59:39.06
わざわざ選ばれし暗号解読員になるまでもなく
トールキンは防空隊員とか疎開受け入れとか学期編成とかで
忙しくしていたろう。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/08(火) 10:50:10.58
防空隊員って昼も夜もひもすがら空を眺めている係かね
そりゃトールキンにぴったりだな、空想がすすむ

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/08(火) 20:43:38.46
寒々しい小屋でな。年寄りにはきつそう。
まあ四六時中じゃなくて当然交代制だったと思うけど。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/08(火) 20:55:45.98
映画にでてきた山の狼煙係みたいな感じかな?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/08(火) 22:56:20.58
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15699604

俺、ウルク=ハイになってもいいかと思った……

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/08(火) 23:06:17.57
トールキンが戦争中、通信将校に任命されたのは事実。
空ではなく、モールス通信とかで機械とにらめっこしてたろう。

スパイ説は通信将校+言語学者=暗号解読
という図式と思われる

おそらくトンツートンとやっていただけ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/09(水) 00:24:19.96
第一次大戦中じゃなくて第二次大戦の話だろ、これ

自身が出征した第一次大戦では確かに通信の仕事をやってたが
大してなにもできないまま病気に罹って病院送りになったはず

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/09(水) 17:55:26.59
将校といっても下級の寄せ集めだから、
暗号解読に結びつくような落ち着いたデスクワーク的イメージとは
かけ離れた現場だしね。
状況が劣悪でモールスすら打たせてもらえなかったという話。

23 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/11(金) 17:04:29.64
elen sila lumenn' omentielvo

『指輪物語』といえば、完成度の高い架空言語である、クウェンヤ、シンダリン、
クズドゥル、黒の言葉などが有名ですが、
日本でまた一つ、架空言語小説が誕生しました。

seren arbazard『紫苑の書』(ブイツーソリューション 2011年10月24日)
http://www.amazon.co.jp/dp/4902218704/

seren arbazard『人工言語学・アルカ』(ブイツーソリューション 2011年11月4日)
http://www.amazon.co.jp/dp/4902218771/

本の内容は、電子出版と同じです。
http://constructed-language.org/books.html

人工言語アルカとは、異世界カルディアと呼ばれるファンタジー世界で
使われる架空言語です。
既存の言語から語彙を借用していないアプリオリな人工言語では、
語彙数15000語超という世界でも類を見ない大規模架空言語です。
また、語彙に含まれる文化・語法設定の詳細さは他にはみられない要素です。
『指輪物語』で架空言語の魅力を知った人にお勧めの一品です。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/14(月) 12:35:55.39
アルディアって書いてあるけど…
どうでもいい感が

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/16(水) 07:01:01.09
トールキンの劣化コピーか
日本人なら、日本語と中国語とアイヌ語あたりでやればいいのに。
ノムリッシュ臭がはんぱない。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/16(水) 07:38:42.25
完全オリジナルなんて自己満でしかねーな

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/16(水) 11:02:17.84
その辺はどうでもいいけど、トリップでググったら著者本人っぽくね?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/16(水) 12:53:40.65
アチャー

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/16(水) 17:28:06.58
一口に人工言語といっても傾向が違ってるのは面白い。

トールキンは比較言語学や文献学が専門なだけあって
自作言語の通時的な様態や、言語間の相互関係、文化的背景あたりが
前面に出てる感じだけど、
件のサイトは一瞥した限り文法体系が前面に出てる感じなので
中の人の専門がたぶん文法方面なんだろうな、とか。

それ以上の興味はあまりわかないけども。

30 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/16(水) 17:55:02.77
>>25
語彙数や一語一語の作りこみ、文化的背景はパソコンのある時代なので、
中つ国の諸語よりもしっかりはしているようですよ。
また、クウェンヤというとフィンランド語の多彩な屈折体系に衝撃を受けて、
できたということで、色々とフィンランド語との縁が強いのですが、
アルカも、1991年の初期メンバーであるリディアさんの母語がフィンランド語であるせいか、
フィンランド語の影響が若干あるとのことです。
屈折はしませんが、一時期第一音節拘束アクセントだった時代があり、
音の好みなどに影響があるようです。

また、ノムリッシュとは、ラテン語や英語をやたらとありがたがって作った
ネーミングですね。
このFFと関係が深そうな勘というのは実は当たっていて、
FF4〜10ぐらいまでの、特にFF4の雰囲気を大事にしているようです。


さらに言えば、日本人なら、と言いつつも、
フィンランド人や、ウクライナ人や、ドイツ人、フランス人などがいて、
日本人メンバーが1人しかいなかったということがあり、
日本周辺言語だけに偏ることも難しかったようです。
28人28民族によるピジン言語から発達した人工言語です。
小さい子が入っていろんな単語が混じったピジン言語だと通じにくいので、
オノマトペから語彙を作ったらよく通じたと言うことで、そこから既存言語からかけ離れた
語彙構成を持つ言語に変わっていったという歴史的経緯があります。

31 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/16(水) 17:56:19.53
>>26
自分だけで満足できればよいのですが、たいてい、
ソーンと言う別団体からクレームが来たり、自然言語的変化で修正するようにしたり、
ネット側の要請で色々とオタク風の語彙が増えるなど
他者の満足も考えないといけないので難しいそうです。
作者が生きているうちは欲しい単語があれば頼めると言うのは強みだと思います。

>>27
seren arbazard氏との同一人物説が2007年ごろから、多く出ていますが、
例えニートだとしても、毎日のように大量に単語を登録する作業と、
twitter対応や、友人に対する対応をしつつ、
異常な長文ブログと宣伝活動を両立するのは不可能ということで、
現実的には複数人物が関わっていると推理可能です。
私はニートなのですが、セレンさんは英語教材や英語の辞書を作る仕事の人らしいです。

>>29
文法だけならノシロ語やその他の中小人工言語作者が真っ先に発表するものなのですが、
その言語によって自分で小説を作れる人材は比較的少数派です。
中学時代、高校時代の創作傾向から見ると、本来は小説作りをしたいのかもしれません。
作風はファンタジーよりも、ミステリー向きでしょうか。
歴史設定に関しても原作者のリディアさん以上に経済史を詳しくしたがる傾向もあり、
設定厨に類する人には違いありません。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/16(水) 18:06:37.99
興味をもった人なら自発的にそちらのコミュニティへ行くだろう。
わざわざ懇切な説明や宣伝のアフターサービスをする必要はないしスレ違いだ。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/16(水) 18:17:43.93
オリジナルはすごいが肝心の話が伴ってるかどうかだね

34 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/16(水) 19:13:19.66
>>33
日本の女子高生が惑星アトラスに行って世界を救うという
『紫苑の書』が書籍化されています。
他には全文アルカのものや、日本語のライトノベル風作品がいくつかあります。
http://constructed-language.org/arka/works_kit.html

トールキン作品と言えば、詳細な年表設定ですが、この作品でも、
かなりの年数にわたる詳細な年表が作成されています。
http://constructed-language.org/arka/study_yulf_143.html

人数や、個々のキャラクターの設定量では『指輪物語』と
『トールキン神話』群にはかないませんが、
現在、筆者は30代です。
トールキンがかの有名な『ホビット』を書いたのは45歳であり、
30歳ごろと言うと未だベレンとルシアンの物語や、太陽紀第一紀までの
神話体系およびシルマリルリオンをメインに書いていたはずです。
文字もテングワールでなく、サラティですね。
つまり、現代書かれているいろんな設定を底本に、今はヒットせずとも
将来的に化ける可能性はあります。
指輪物語にあるような人生のの悲哀や老いによる喪失感を
描くにはまだ20年早いので、これからに期待ですね。
太陽紀第一紀のエルフたちも痛々しく荒々しかったので、人生の行程から見て、
可能性については楽観視しています。

現代、一次創作、二次創作はじゆうとのことなので、
また、本人が描けなくとも、誰かしら、ここにいる誰かが
指輪ファンに好まれるような良いものを作り上げることも
あるかと思います。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/16(水) 20:09:04.41
書き込みけっこうあるなと思ったらあんまり関係ない話がつづいてた
ここでやらなくてもいいのに

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 01:41:59.70
言葉読むより空気読めってか

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 06:56:50.91
あー、紫苑という人がやってるのか。
単に人工言語というやり方ではトールキンの劣化コピーとしてしか受け取られない。
トールキンに好まれるより良いものという発想は続けるのがむずかしいよ。
切り口変えないと。単に自己満足でやってるだけならいいけどね。
そういう意味では、AAでストーリーつくってるヒストリーに取り込んだか、取り込まれたのはうまいやり方。
単にぼくが勉強不足であのヒストリーがどこかの二番煎じということを知らないだけかもしれないけど。
同じ分野を後追いするには、品質を高めるしか対抗手段がなくて、それは苦しい戦いになるよ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 09:26:09.31
話題に触れれば喜んで居座るぞ
スルーしとけよ
続けたけりゃ該当スレにでも行け

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 09:57:59.82
せっかくコテつけてくれてるんだからNGに放り込め

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 10:55:05.51
構うからいつくんだよ

41 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/17(木) 11:42:10.56
>>32
トールキンは知らなくてもミスリルを知らない人はほとんどいないと言うところと
違いますので、まだまだ細やかな人海戦術が必要になる段階です。

>>35
いろいろなところに宣伝しましたが、反応の良さではここが一番のようです。
私自身も15年前からトールキンヲタなのですが、指輪物語的な物を求めている
人を引き付ける要素があると思います。
年表・言語・暦・地理がきちんと作りこまれた比較的現実感があるファンタジー
と言う点で類似分野であるため、指輪物語と相性が合う人は、
比較的人工言語アルカと異世界カルディアも気にいりやすいようです。

昔は追補編にテングワールやキアスの仕様説明が翻訳収録されていませんでしたが、
2000年代に新訳が出てからは、何回も書き取り練習をして、普通に扱える
ようになった口です。
シルマリルの物語下巻の言語辞書部分も面白いですし。
このような部分に積極的に興味を持つ人材が好みやすい物なのでしょう。

42 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/17(木) 11:43:25.18
>>37
単なるコピー品にとどまらず、先行研究したうえで、改良したという主張です。

『人工言語学・アルカ』 http://constructed-language.org/arka.pdf
p247
中つ国の言葉はトールキンによって作られた言語で、芸術言語に分類される。この点で
イェフダーやザメンホフとは異なる。
中つ国は架空の世界なので人工世界であり、そこの言語は架空の世界の人工言語である。
中つ国の言葉と中つ国の関係はアルカとカルディアによく似ている。
ただ問題は、この頃はまだパソコンとインターネットがなかったため、言語にせよ世界
にせよゼロから細かく作り込むのは不可能であったという点である。そしてそこがアルカ
やカルディアとの違いである。
とはいえ、パソコンとインターネットがない時代の言語と世界にしては極めてよく作ら
れており、トールキンもまた四傑に数えられるべき人材である。

p248
そして最後はパソコンとインターネットの登場により人工言語史が動いた時流に乗って
登場したアルカである。これは上述のようにゼロからの作り込みを重んじる自然主義のア
プリオリ人工言語と人工世界という特徴を有する。
パソコンとインターネットの登場は、活版印刷と同じくらい歴史を大きく変えた。その
変化に最初に乗って新たな類型の言語を最初に成し遂げたという意味で、アルカもまた歴
史に残る人工言語である。

43 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/17(木) 11:50:43.24
>>37
『History 文明のはじまり』の元ネタには、AA長編板の『しぃのアトリエ』や
未来技術板で2005年1月から2006年3月ごろまで行われた『原始人に技術を教えるスレ』が
あるようです。
アルカは知らなくても、護人剣カルセランは知っていると言う人が増えつつあります。
指輪物語との差別化を図るとすれば、主な舞台が、
文明レベルでいうと現代が多いと言うことでしょうか。
メル歴400年代は、普通に携帯電話もパソコンもありますので
ちょっとした学園物超常バトルや学校の七不思議的なホラーを書くのに向いています。
もちろん中世風の世界観を描きたい人は、亜人種もいれば、飛竜もいる
古代〜近世を舞台にすれば対応可能です。

また、めったに攻撃魔法が出てこない『指輪物語』と違って、ところどころで魔法が存在します。
ただし、『ハリーポッター』と比べると遥かに低頻度ですね。
文化としてはエセ日本文化と原理主義的な開発独裁思想に飲まれた南フランス+北イタリア
であり、上にあるイギリスファンタジーと比べて暖かい地方の話です。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 16:08:47.70
NG指定ですっきり

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 17:01:19.03
うざすぎる

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 18:58:06.00
本当の指輪好きは他作家に求めない

47 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/17(木) 20:32:42.62
>>46
真の人もいたのでしょうが、そうでない多くの中途半端なファンは
テーブルトークRPG『ダンジョン&ドラゴンズ』など、それっぽい他の分野を求め、
それを受け入れられてきたという歴史があります。
それが『ウルティマ』や『ウィザードリィ』といったコンピューターRPGに派生し、
『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』になっていったということを
考えれば、文化力の強いものは形を変えて派生し、
ファンも色々分散していくのは自然の摂理かと思われます。

人工言語でいうと、エスペラントが、イド、ノヴィアル、インターリングアなど
多数のエスペラント派生言語を生みだし、それぞれ一定の支持者がついたというのと
似ているかと思われます。

映画『ロードオブザリング』もストーリーの順番や距離感に色々と違和感がありましたが、
あれはあれで面白いと思います。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 20:45:01.68
指輪物語が好きな人間にとって「指輪物語」はオンリーワンだ。
他作のあおりに「指輪物語を超えた(匹敵する)」と書かれても
まったく感銘を受けない。むしろ評価が辛くなる。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/17(木) 21:06:38.63
もう間接的にでも相手すんな

50 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/17(木) 22:41:26.74
>>48
将棋好きで、将棋以外のボードゲームを知らず名人になるような人材も確かに必要です。
しかし、これだけ剣と魔法のファンタジーと言うもののあり方に絶大な影響を与えた作品を
それだけを見ると言うのももったいない話かと思います。
広く浅く、チャトランガから象棋、3Dチェスまで知り、それら全体の位置づけの中での将棋の地位を
認識できる人材もまた必要とされています。

指輪物語から派生した豊かな派生分野を楽しみ、知悉することによって、
単品ではいまいち日本国内では知名度が低いこの作品の布教が可能であると考えます。
実際問題、90年代の子供たちは、ドラクエやFFなどの指輪物語によって生み出された派生文化は
知っていても、フロドやレゴラスと言っても全く分かるはずもありませんでした。
ゆえに、多くのRPGに出てくるミスリルから、徐々に話題をさかのぼることで、
この作品に到達するということにすれば、入りやすくなります。

人工言語アルカもまた、FF4から多くの影響を受けた作品であるので、
間接的に『指輪物語』に繋がりをもった作品と言えます。

また、指輪物語もまた、無から生じた作品ではなく、北欧神話やゲルマン、ケルトの神話から
影響を受けて作られたものです。
『ベイオウルフ』や『エッダ』などの上流の繋がりに目を向けると言うのもまた、
この作品の楽しみ方の一つでしょう。
J・R・R・トールキンは古英語・中英語の文学が専門分野です。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/18(金) 00:04:13.85
オチンチン

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/18(金) 06:53:09.58
スレの電波が濃いな…

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/18(金) 17:52:24.71
エルフが死後マンドスへ召喚される理屈は
HoMEの説明とかでなんとなくわかるんだが、
人間も圏外へ旅立つ前にマンドスを経由するんだよな?
そっちの理屈がよくわからない。

エルフは魂の状態だとヴァラから直接指令を受けられるかららしいけど。

54 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/18(金) 20:18:43.37
>>53
『シルマリルの物語』の最初の方に、
この世の終わりにはイルーヴァタールの長子と次子も加わって、
これ以上に壮大な演奏が行われると言うような記述がありましたし、
最後の審判イベントのため、人間の魂も必要だからかもしれません。
が、塚山のイベントなどを見ると、人の魂が回収されているような様子もないのですが。

抵抗のない限りマンドスの館に連行する専門のマイアが相当な人数必要そうです。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/18(金) 20:28:38.97
マンドスはある程度選ばれた人間がいくんじゃね

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/18(金) 20:55:36.57
>>50
中々能弁家だな

57 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/18(金) 22:22:27.69
>>56
「イングランドしか知らないものに大英帝国の何が分かる」という言葉の通り、
周りとの比較によって自己を知ることも重要です。
自国と他国を比べた結果、イングランドには、北欧やアイスランド、ケルトのような
独自の神話を持っていないという悔しい状況にあることが分かり、
その結果生まれたのが『指輪物語』です。

J・R・R・トールキン自身も幼少期を大英帝国領南アフリカで過ごしています。
幼少期を辺境の地で過ごした経験が、並みの英国人以上に深く客観的に
ブリテン島の伝統的な文化と文学・言語を理解させるに至らせたのでしょう。
専門分野は古英語、中英語時代の文学です。

このように『指輪物語』の豊かさや文化の固有性を理解するために、
TRPGやゲームブックの名作、そしてコンピューターRPGについての
大まかな知識を持つことで、この『指輪物語』が生み出した広大な裾野を
実感できるかと思います。
この広大な裾野の一遍に位置するのが人工言語アルカです。

『指輪物語』→『D&D』→『ウルティマ』・『ウィザードリィ』→『ドラゴンクエスト』→
『FF』→人工言語アルカと異世界カルディア
→ノジエール、トラブ語、アスガル語、グモソ語、ルノア語、
『同じ文字を共有する人工言語』群、モナモーラ語、ミリ語、人工言語セレーズ、
その他多数のアルカフォロワー

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/18(金) 23:53:59.41
>>57

分かった

能弁なのは分かったから少し黙ってくれ

他の話題を誰かーー

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/18(金) 23:59:42.26
荒らしうぜえが話題を出さないから悪いんだぜ?
しかしオタクくせえw

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 00:14:23.07
元々書き込み少ないスレだからなかなか他の話題も出てこないだろうが、とにかく構うな
専ブラ使ってNGしろ

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 01:31:46.94
劣化コピーとかバカじゃねえの?
アルカとエルフ語比べりゃ前者がどんだけ詳細に渡って作られてるか一目瞭然。
言語学のげの字でもいいからやってから偉そうな口聞けよw

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 01:52:03.71
>>55
ベレンは特別なのでマンドスにいた、って雰囲気でもないからなあ。
少なくともあの部分の記述では、
人間は全員いったんマンドスに集合する、ってことのように読める。

ヴァラールと人間の縁の薄さからすると、死んで魂になった途端に
ヴァラールが交信寄越してくるとか、それを人間が受信できるとか、
どうしても想像しづらいんだよね。
ヴァラールの与り知らないところで勝手に外に出て行ってたなら
まだわかるんだけど・・・

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 07:10:47.96
なんだこりゃ
言葉が通じないって恐ろしいな

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 10:17:50.77
話聞いてたらアルカ語にも興味が出てきた。サイトもすごく良くできているし。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 10:34:00.27
コテと「アルカ語」をNG登録しましょう。

66 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/19(土) 10:52:52.62
>>62
人間が全員マンドスの館に行くかどうかは分かりませんが、
ベレンは特別な人間には違いありません。
トールキンと妻エディスの墓に

  EDITH MARY TOLKIEN
     LUTHIEN
     1889-1971
    JOHN RONALD
   REUEL TOLKIEN
      BELEN
     1892-1973

と書いてありますので、ベレンと言うキャラクターは、
青年時代のトールキンの分身そのものである特別な存在です。
人類初のエルフとの恋を成就させた人物であり、
大宝玉シルマリルをわざわざ冥王モルゴスのところまで行って取りに行ったという
アラゴルンやフロドどころでない派手な活躍をした人物であり、
人類初の転生を認められた人物でもあります。
『指輪物語』のアラゴルンやアルウェンの遠い先祖でもありますね。
アラゴルンが沼地あたりでその手の昔話をさっくり話していたりします。

アルカの神話でいうオーディン時代(近世)の英雄である
登場人物としての、セレンとリディアの関係に近いものがあり、
中二病青年が自分と恋人のアバターを物語世界に降臨させ、活躍させると言うのは
いつの時代も変わらないロマンスなのだと思います。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 10:56:39.83
>>62
むしろこの場合、ヴァラがアルダの長上である事から、アルダに生きるすべての者は死後マンドスの館に集められるというのが正しいかと。
ヴァラはエルフの魂については権利を持っているため、引きとめようと思う者は館に残される(例外ルシアン
人間の魂については権利がないため、アルダの圏外に送りだされる。
アウレがドワーフの居場所を用意しているという願望は存在するけど。
それ以外については不明だけど、善悪問わずアルダに生まれた以上、人間以外はすべてヴァラに権利があると思われるので、
悪はサウロンやサルマンよろしく吹き消されて終わるのかもしれない。

68 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/19(土) 11:21:16.48
興味のある方は、以下のサイトを参照ください。
質問、問い合わせは人工言語掲示板でできます。

人工言語アルカ公式サイト http://constructed-language.org/arka/
人工言語掲示板 http://jbbs.livedoor.jp/study/11532/

残念ながら、現在、指輪物語に比するような壮大な物語は存在しません
いうなれば、アイヌア神話、太陽紀第一紀、第二紀のヌメノールの滅亡まで書いて
upしたような状態で、指輪もホビットも影も形も存在しないような状態です。
トールキンも30歳のときはそのような状態でした。
だからこそ、これから15年先、30年先に期待を持てると思います。
また、作者が脱落したとしても、アルカや異世界カルディアを使った一次創作、
二次創作、商業利用は自由です。
サンシャインクリエイションで第三者による薄い本も販売されています。
TRPGのD&Dのように、私たちが作って行ける『指輪物語』だと思えば、
参加して楽しいものだと思います。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 12:44:09.14
あるか面白そう
トールキン越えのクオリティ
すげえ

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 15:31:42.07
きめえw

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 16:40:17.69
指輪物語→D&D って・・・・・
それだけじゃねーよw
最低でもジャック・ヴァンス抜きには語れない。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 20:13:20.56
>>67
おお、なるほど。
エルフの特性というよりも人間の例外性の側面が強いってことか。
そう考えていくと納得できそうです。ありがとう!

あまねくマンウェの主権の及ぶ範囲がアルダなのだから、
その内にあるものがヴァラールの司宰下にある(ヴァラールにその気があれば)
のはよく考えたらむしろ当然だった。
ヴァラールの意志があまり明かされない中つ国視点で多くの話が書かれてたせいか
無意識にその影響力を過小評価してしまってたかもしれない。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 20:25:00.14
なんだ…自演?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 20:48:52.68
バレてないと思ってんだろきっと
構うな

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 20:49:53.00
本当はスルーすべきなんだろうが…

トールキンは人工語エルフ語を作った→だから
トールキンファンも人工語に興味があるだろう

という単純な発想

それではトールキンファンは人工語エスペラントにも
興味があるはずだが、トールキンのファンで
エスペランチストってのは聞いたことがない

なぜトールキンファンはエスペラントを学ばないのか
そこを論理的に説明してみろ

できなければ、もう書き込むな
エスペラントの板に行っておくれ


>ホントの常連さんへ
つい書いてしまった。すまぬ

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 20:54:17.92
後で削除依頼出すので75も併せて放置でお願いします。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 21:17:18.22
トール菌とア ル カでは比肩すべきもなく後者完全勝利

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 21:31:45.02
ア ル カの凄さが分からないとかお前らバカなのw?


79 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/19(土) 22:26:57.17
>>71
D&Dの魔法体系はジャック・エヴァンスのスペースファンタジー小説
"Dying Earth"の影響が色濃いそうですね。具体的には使用回数制限がある魔法、というものでしょうか。

>>73-74
残念ながら、別人のようです。twitterなどによると、ネットユーザーが15人程度ですから、
書く人よりもRomが何倍もいると言うことを考えれば、そこそこ隠れファンがいるのかもしれません。

>>75
人工言語は、目的によって三つに分類されます

・国際補助語 異言語間コミュニケーションを補助するもの
 ヴォラピュク、エスペラント、イド語、インターリングア等
・工学言語 実験や研究のために作られた言語
 Ro, ロジバン、ログラン、トキポナなど
・芸術言語 フィクションの小道具や楽曲に用いられるもの
 中つ国の言葉、クリンゴン語、ナヴィ語、アーヴ語、ヒュムノス、アルカなど

目的が違えば客層も異なるので、指輪物語で芸術言語に興味を持った人が、
国際補助語であるエスペラントに興味を持たないこと、
逆にエスペランティストが、複雑で覚えにくいクウェンヤやシンダリンなどの
芸術言語に興味を持たないことは、特に不思議ではない現象です。

ゆえに指輪物語で芸術言語に興味を持つ人は、クリンゴン語、ナヴィ語、
アーヴ語、ヒュムノス、その他ガブリエラ語など、他の芸術言語にも
民族調で不思議で味があると言うことで興味を持ちやすい傾向にありますので、
同じく芸術言語に分類されるアルカにも興味を持つ確率が高いのではないかと考えます。

そして、実際、エスペラントの板よりも無視せず、真剣に聞いてくれているようです。
クリンゴン語やヒュムノス、アーヴ語の方も布教したのですが、
ここまでアルカの話題でレスが帰ってくるのは指輪物語スレぐらいです。
SF要素がない純粋なファンタジーを好む人の方が関心を持ちやすいように感じます。。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 22:47:43.81
アルカってことはキルアもあんのか?
なるほど…深いな

81 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/19(土) 22:56:26.62
私自身は、アルカもまた、『指輪物語』が生み出した広大な裾野の一つであり、
文化の影響方向を考えれば、指輪物語の方が遥かに上位の存在であるため、
多大な敬意を持って接すべき対象だと考えます。
アルカとは「繋がり」という意味ですが、これほど多くの人々の心を時代を超えて
繋いだ『指輪物語』とトールキン神話の方が遥かに強い「繋がりの力」を持っていると思いますよ。

『真なる価値は、 いかに久しく続いたかでもなく、 いかに秀麗な終わりを
告げたかでもない、 【どれだけ影響を与え】、 【いかに刻み込んだか】である』
(中略)
その水面に落ちる水滴のなすが如き、多重の波紋、多重の木霊。
百の地の、千の向より、万人によって在らしめられるその力こそ、繋がりの力!
比べただの独りにて在らしめられる力の、 なんと矮小で脆弱な事か』
『創造と大勢への公開、認識と還元を経ての、情報の蓄積、 共有概念の新創。
無より生まれた極小の一を、しかし権威と後援ある当然の景へと変え、
流れに乗っては魔法を生み、空気に沿っては常識すら崩す!』  
http://psecond.s206.xrea.com/atelier/index2.html

アルカのアピールポイントとしては、言語それ自体の使い勝手と20世紀の技術では到達不能な完成度、
文化・語法情報の充実と、その背景となる世界観ぐらいで、
1950年代から世界中の人の心に影響を与えた『指輪物語』には勝てません。
だからこそ、少しでも偉大なる先達に近付けるように私たちで繋がりの力を作っていきませんか。

具体的にはアルカを使って、一時創作、二次創作をしていただけるとありがたいと言うことです。
絵画、ゲーム、薄い本などを作成すること、二次創作をするという直接的なものから、
自作小説のネーミング言語に使うと言うのもありますし、
カルディアでなくシャイルタァトーンのように別種の舞台設定を使うパターンもあります。
アルカでなく、人工言語セレーズのようにアルカの人工言語作成ノウハウによって作られた
別種の架空言語を作成することも繋がりの力を作ることに貢献しています。
『指輪物語』のように裾野を広く作る活動にできたらいいなと思っています。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 23:06:32.10
深いなw

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/19(土) 23:27:02.29
精神病か

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 06:34:46.76
>>75
もうそれ以前の問題で、[スレ違いだから止めてくれ」って言っているのが理解できない馬鹿か
親の教育が悪くて「人が嫌がることをしてはいけない」と教わってないが故に、
自分勝手な都合でこちらに興味がないことを延々とつぶやき続けるかわいそうな人ってだけだよ

明らかに社会性に問題があるし、良識もない
2chのルールどころか人口言語学研究会とやらの会則に反した行動をここ数日続けているわけだ。
これで興味をもってもらえると考えているところがさらに恐ろしい。

調べてみるとトリップ◆CcpqMQdg0Aの人物は5年近く前から延々同じ事を繰り返しているようで
たぶん更生は不可能だろうな
完全に無視するしかないだろう。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 07:37:38.93
言語板の人工言語スレッドでも、
「アルカそのものはともかくアルカ関係の書き込みをする奴は少々おかしい」
が大方の意見

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 08:47:42.30
>>84
まあ、トリップつけてまでやってるってことは、気に入らなければ透明あぼーんしてくれってメッセージだろ。
そこは受け入れてやればいいじゃない。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 10:44:23.84
アルカやってる中で作者の意向無視して普及させようとしてるのはこの人だけだから放っておけ。中の人すら手を焼いてんだから。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 11:01:37.78
>>2chのルールどころか人口言語学研究会とやらの会則に反した行動をここ数日続けているわけだ。
これで興味をもってもらえると考えているところがさらに恐ろしい。

そうなんだよな。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 11:43:31.53
>>86
荒らしに構うのもあ荒らしだから、構う奴も迷惑

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 12:13:06.65
トール菌不覚にもワラタW

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 13:28:48.57
何がスッキリだ
スッキリ死ね

指輪物語マンセー!!!!!!!!!!!!!!!
マンセー!!!!!
マンコクセー!!!!!!

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 13:47:24.35
ミルキの自演大概。

93 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/20(日) 15:36:09.77
>>83
精神病です。人工言語も文学もハードなデスクワークですので罹患率は高いと思います。

>>84
人工言語学研究会の入会条件には10年以上継続して人工言語作成を続けている者と
ありますので、日本人で入れそうなのは、ノシロ語の水田扇太郎氏や、
アーヴ語の森岡浩之氏などの古くからの言語作者ぐらいでしょう。
2005年10月にアルカがネットに公開されてから興味を持った人は全員入会基準を満たしていません。
また、入っていたとしても会則を見たところ布教禁止事項はありませんので問題ないようです。
http://constructed-language.org/bylaw.html

また、関心の提起と言う点に関しては、このスレッドに関しては概ね成功したと言えるでしょう。

>>85
ここ5年近く言語学板の動向を観察していますが、
私個人に対しておかしいと言う意見はありましたが、
上のような意見はなかったように思います。

>>87
エスペラントなんでも掲示板などを見ると清野氏などが布教しているようです。
また、セレン氏も2ちゃんでの布教については懐疑的ですが、
日本語圏以外に広めようと英語化作業を進めています。
私自身は「2ちゃんねらーは屑だ」という偏見はありません。
実際初期のユーザーはセレン氏の2ちゃんねるでの宣伝活動を通じて集まりました。
私もそのうちの一人です。
ですので、2ちゃんねるにおいて宣伝する価値は高いと考えています。

94 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/20(日) 16:03:59.49
指輪物語スレにもかかわらず、指輪物語のネタ振りが少ないので話題の提供をします。
中つ国における善神と邪神はもともと同じアイヌアという種族であり、
オークはもともとはエルフであり、
サルマンももともとイスタリでガンダルフの同僚だったということで、
最初から悪い人はいなかったと言うことですね。
善と悪とは環境要因で容易に移り変わる世界観であり、
だからこそガンダルフは指輪を受け取るのを拒んだのでしょう。
そして、いったん悪に堕ちた者が善の陣営に帰ることはほとんどありません。

さて、アティーリの神話では神々は神々として、悪魔は悪魔として生まれる世界です。
一般的に両者のうち悪魔の方が力が強く、戦闘行為による被害が甚大になるため、
deemのほうに悪魔の訳語を当てますが、神々にも邪悪な者は多いので、
両者の対立は善悪でなく、種族間の利害対立であると言えます。
一般的に悪魔と言われる側の方が、人間に優しく、人情に厚く人間的に描かれます。
そして、両者の対立で勝った側であるsartに神々という訳語を当てています。
現実的に言うと戦争は正義と正義のぶつかり合いであり、善や悪の問題ではない
と言うことでしょう。

両者共にもっともな話ですが、『ドラゴンクエスト』などのRPGなどを作る場合、
前者の方が扱いやすい考えではあります。
あるTRPGの解説本にも「善悪がはっきり別れているため、子供に対する教育上有益」
と言うようなことも書かれていました。
後者の考えは、『銀河英雄伝説』や『機動戦士ガンダム』のように、
どちらの陣営も主人公格が魅力的な史劇風の物語に向いた考え方かと思います。
対立軸は善悪でなく、保守対革新、急進対穏健などの政治的対立軸になりがちです。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 16:45:36.73
サウロンは悪から悪だなー

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 16:49:00.64
>>95
サウロンもサルマンもアウレの眷属だからな
ノルドール(フェアノール)もアウレの弟子だし
中つ国では工学技術関連に関ると悪の誘惑に晒される事が多いな。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 19:22:49.45
>指輪物語スレにもかかわらず、指輪物語のネタ振りが少ないので話題の提供をします。

お ま え の せ い だ ろ w

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 20:29:37.58
>指輪物語スレにもかかわらず、指輪物語のネタ振りが少ないので話題の提供をします。

myrcwudu

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 20:34:24.68
>指輪物語スレにもかかわらず、指輪物語のネタ振りが少ないので話題の提供をします。

オーニュ

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 22:52:40.93
>>96
準創造の堕落に近いからやね

101 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/20(日) 22:53:38.11
>>95
エルの館から灯火の時代あたりまではまっとうなマイアだったらしいです。
アウレの弟子として工学系技術を収めたそうで、これが後の指輪作成のノウハウに役立っています。
最初から悪人だったわけではないようです。
堕落の理由としては、トールキン曰く、秩序と調和を愛し、すべての混沌と無駄な衝突をなくしたいと言う、
一見正義っぽい理由からだそうです。
メルコールに付いたのもそのような秘めたる願望を実現するのに都合がいい力持ちだったからだそうです。
考えて見れば、モルドールのオークたちも野生のオークと比べて異常に組織化されてますし、
オリジナル言語の黒の言葉まで教えていたりしますので、彼なりの秩序と調和を
実現しようとしていたことがうかがえます。
東夷など彼に従う人間勢力も高度に組織化されていますしね。
最も秩序と調和といっても、彼を頂点としたものですので、それに衝突する勢力は
徹底して潰すと言うことで、逆に混沌と衝突を招いていると言うのは皮肉な結果です。

>>96
物を作ると言うことは、執着の対象を作りだすと言うことですし、
仏教においてすべての苦しみの原因は「執着」に集約されるという教えの通り、
職人は悪の道に堕ちやすいのかもしれません。
アウレ自身も自らの執着ゆえに本来イルーヴァタールの予定にはなかった
ドワーフと言う種族を作りだしていますし、善の陣営にありながら、
堕落の一歩手前まで進んでいます。
そして、ドワーフ自身も物欲という執着が強い種族で、それゆえに
ドリアスを滅ぼしたり、深く掘りすぎてバルログなどの要らないものを発掘して酷い目にあったりします。

102 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/20(日) 23:05:20.33
そして、この指輪物語において、指輪は何を象徴しているのかというと、
それは広く「執着」の象徴と言えるでしょう。
核兵器や権力の象徴なのではないかとも言われていますが、
実際には愛情や若さ、健康などのより広い、人間が持つありとあらゆる「執着」の象徴です。
人間はなぜ苦しむのかと言うことを突きつめて考えれば、
「あああってほしい」「こうしたい、ああしたい」という執着、渇愛に原因があります。
そして、仏教でも執着を捨てないと苦しみから逃れることはできないと説いています。
フロドの旅路というのは煩悩を捨てるための旅と言えるでしょう。
そして、最終的に仏でもない限り、執着を自力で捨てきるのは不可能だから、
外的な力に頼るべきという他力本願の思想も見え隠れします。

>>97-99
レスを読み返すと、私以外で指輪物語のネタ振りをしているのは、
マンドスの館問題ぐらいでした。
エスペラントという光があるからこそ他の人工言語に興味を持つ人が増えるように、
指輪物語あってこそ、他の架空言語に興味を持つ人が増えるので、
この状況はアルカの布教の上で深刻な事態と思いました。
そして、元をただせば、エスペラント陣営が嫌悪する英語がしっかりと力を持って
各書店で多くの英語教材を並べているからこそ、語学全体への興味、
マイナー言語や、人工言語への興味を喚起していると言うことを思えば、
英語に対する敬意を持つべきかと思います。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/20(日) 23:20:40.13
最初に来た時に構うからこうして居着いちまったんだよ
完全スルーしろって

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 00:32:28.32
お前ら2chのクズどもを見てると本当に吐き気がするわ
お前らのようなクズは率先して死ね

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 02:41:03.71
指輪物語なんざどうでもいいからアルカの話しようぜ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 08:17:22.89
アルカ スレの流れを元にもどしてくれ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 10:24:04.75
執着とかそんなんではないな。
トールキンは効率とか便利さを希求しつづける結果
逆に世の中が精神的に暮らしにくくなってることを問題としているので
程度をわきまえた人工(手仕事系)の象徴であるアウレでさえもトラブルをおこしがちというだけ
人工の技術がないと大きな困難(メルコール等)に対抗しづらいけれども
メルコール、サウロン、サルマンのような行き過ぎの人工技術は良くないよねという
ファンタジー消費者共通の実生活における懊悩を盛り込んだに過ぎない

ファンタジーの役割は生きにくい現実世界からの逃避です

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 11:49:53.98
名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 00:32:28.32
お前ら2chのクズどもを見てると本当に吐き気がするわ
お前らのようなクズは率先して死ね

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 02:41:03.71
指輪物語なんざどうでもいいからアルカの話しようぜ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 08:17:22.89
アルカ スレの流れを元にもどしてくれ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 10:24:04.75
執着とかそんなんではないな。
トールキンは効率とか便利さを希求しつづける結果
逆に世の中が精神的に暮らしにくくなってることを問題としているので
程度をわきまえた人工(手仕

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 11:50:33.21
プゲラッチョwww

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 12:34:59.73
バルログは強いだろうけどドワーフ総がかりで勝てないってことはないだろ。どんだかガンダルフ強いんだよって話だし
バルログが呂布や関羽張飛クラスならわかる

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 14:35:47.66
バルログストツー
指輪物語マンセー!
マンセー!
マンコクセーっっw

あがってろクソスレ
ぷひゃーいっっっw

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 15:18:07.25
映画でバルログはずいぶん大きくされてたと思ったけど
あれくらい大きいって描写はあるんだっけ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 19:36:33.65
>>110

つまりモリアでもバルログは初め、一人また一人と、
隠れ潜みながらドワーフを葬っていったのかも知れないってことか。

114 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/21(月) 19:54:18.70
>>104
2ちゃんねるという場の空気を読んで野卑に振る舞っているだけで、
実際は美少女や美幼女かもしれませんので、偏見は良くないと思います。

>>105-106
アンティス神話における指輪の話をしましょう。
昔、あるところに戦闘能力に限っていえば最強の悪魔アルマ(acma)がいました。
神々は6対1でボコってなんとか指輪に封印しました。
この指輪をアルマディオ(acmadio)と言います。
ですが、仮にも最強の悪魔なので指輪の封印だけでは不十分であり、
竜王ティクノは最近、婚約神ラマンと鈴蘭の女神アーディンが結婚したことを思い出し、
アーディンに指輪を贈りこの夫婦の愛の力で悪魔を封じようとしました。
しかし、アーディンはプレイボーイで有名なミンク神に横恋慕してしまい、
指輪は4つのかけらに砕け散り、悪魔も解き放たれてしまいました。
時は約3万年後、二十八英雄の一人、セレン氏は、リディアさんに求婚するのですが、
その時、かぐや姫なみに色々と無理難題な貢物を要求されるのですが、
その中の一つに指輪アルマディオと言うのがありました。
セレン氏はもちろん仲間と総出でやったのですが、
がんばって世界中を巡って4つのかけらを集めて、指輪を復元し、
リディアさんに送ったとのことだそうです。
そして、純粋な戦闘力なら人類最強のリディアさんは、アルマディオを使って
悪魔アルマを封印して、なんだかすごい結婚指輪をゲットしたそうです。

このような説話があって、惑星アトラスのアルティス教文化圏では、
男性が女性に結婚指輪を送る風習が広まっているとのことです。

慣用句としては、"acmadio es teat" 直訳:アルマディオがバラバラになった。
これは「覆水盆に返らず」と言う意味で、上のように無理やり盆に返すようなことは
めったにありませんのであしからず。

115 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/21(月) 19:54:37.58
>>108
トールキン自身も少年時代の自然豊かな楽しい故郷から、母の死により、
公害の酷い地域に移住した経緯がありますので、刷り込み効果の如く、
工業文明と言うものに嫌悪感を持ってしまったというのは仕方ないことかと思います。
また、第一次世界大戦にも従軍して、友人も多数なくなってしまったので、
行き過ぎた科学技術への嫌悪感は人一倍強くなるような生涯を送っていたようです。

私としては、『トップをねらえ!』や『グレンラガン』や『まおゆう』のように
科学技術の進歩や成長と言うものに肯定的な立場の作品の方が楽しいと思います。
『ナルニア国物語』よりも『ライラの冒険』シリーズの方が好きですね。
まだまだ心が若いのだと思います。

また、ファンタジーは逃避と言いながら、最終的にあっちの世界に行ったまま帰ってこない
『ナルニア国物語』や『アバター』と比べれば、ちゃんと現実に帰ってきますし、
逃避しても、現実を生きるための活力を得て帰ってくるという健全なストーリーと言えます。

116 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/21(月) 19:58:47.21
>>110
バルログはただの怪物と言うわけではなく、サウロンやシェロブやトム=ボンバディルと同族の
マイアという種族です。
ソードワールドでいうところの小神クラスの存在ですので、レベル不足のドワーフが
いくら束になったところで「神罰」で一発浄化です。
そして、ガンダルフやサルマンなどのイスタリもマイアですので、小神クラスの存在です。
なので、本気を出すと中つ国の地形が変化してしまうほど強いわけです。
普通に旅の仲間の他の8人とやりあっても勝てるぐらいレベル差があります。
しかし、太陽紀第一紀に神々が中つ国で直々に戦闘してしまった結果、
青の山脈の向こう側のベレリアンドという広大な陸地が水没してしまうと言う大惨事が起きています。
そのため、ヴァラール(大神)たちが、ガンダルフらを送りだす時、中つ国の領域内では、
人間やエルフ+α程度の力しか出せないようにリミッターをかけています。
そうしないとまた中つ国が海に沈みますから。
メタな事を言うとガンダルフ無双になりすぎてストーリーが成立しなくなります。
おそらく、ガンダルフvsドワーフ全員ではドワーフの方が勝つと思います。
ただ、リミッターをかけられているとはいえ、
レベル補正では人間やエルフの限界値を突破していますので、
バルログの「レベル15以下は即消炭」の炎攻撃は無効です。
アラゴルンやレゴラスなどは中つ国の住民という範疇では強いのですが、
流石にレベル補正には勝てないので、ガンダルフがバルログとタイマンすることになった
のだと思います。

他のRPG的説明をしますと、ガンダルフは火属性である上に、
火の指輪ナルヤも装備していますので、バルログの放つ強烈な熱気の中でも
炭にならずに済んだと言うことも考えられます。
他の人は物理法則に従って60度を超えればたんぱく質が崩壊して死ぬということかも
しれません。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 20:31:54.16
>>110
シェロブ×
ウンゴリアント○

というかウンゴリアントがマイアっていう確かな記述あったっけか。
モルゴスに堕落させられた≒マイアだろうし。
「アルダを取り巻く暗闇から来た。」
これはどこかアイヌアとは異なるところから来たのだと俺は思っていたんだが...


あとバルログについて、その解釈では上古の時代のエルフや人間の英雄が、バルログと互角以上に渡り合えたこととは、
第一紀のエルフ、エダインの力が非常に強いことを考慮に入れても、矛盾する気がするんだがな。


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 20:32:40.08
クソスレ晒し上げはい一チョウアガリ!

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 20:32:42.25
すまん>>110じゃなくて>>116

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 20:36:05.53
マイアだから強いのはわかってんだよカス
メルコールだって人間に負ける運命じゃねーか。エルフにもやばかったけどあのエルフはマイア並なんだろう。
ドワーフ総出でバルログ一体に勝てないってさすがに変だろ
まあ、別に作品批判したいわけではないです。バルログ超好きだし

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 20:38:00.43
>>117
あ、似たようなこと書いてくれてたんだな


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:03:26.12
>>110
アイヌアと言っても、一体一体はあくまで個人の枠組みとして捉えられてるよね。
だからどれほど強大なアイヌアでも、軍勢を相手にするには軍勢に依るしかない。

そういう点で言えば、竜とかは怪獣みたいな枠組みに入ってるので、
神といえどあくまで個人枠なアイヌアより
竜の方が単体として強力ってことも普通に起こってくる。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:09:32.88
そう言われると納得でき…でもガンダルフは勝った

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:14:19.72
そこはもうナルヤのおかげってことにしとこう

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:21:33.27
>>123
モリアで対決した様子だと、ガンダルフは一敗一引き分けって感じで
実力的には拮抗してるように見える。
相打ちに持ち込めても不思議じゃないと思うよ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:58:22.06
は?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 22:31:12.82
ドゥリンの禍って滅ぼされたの?
自分の印象だと、ガンダルフにボコボコにされたけど、何とか逃げ出して
第4紀中は巣に篭って傷を舐めてるように思えたんだけど。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 22:46:00.35
>>127

A.死にますた

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 22:59:35.91
二つの塔と追捕編をざっと見た限りでは、確かに明言はされてないね。
でも山頂から投げ落とされて山腹にぶつかってそこが毀れたとまで言うからには
いくらバルログでも死んだと思う。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 00:35:42.24
名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:03:26.12
>>110
アイヌアと言っても、
125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:21:33.27
>>123
モリアで対決した様子だと、ガンダルフは一敗一引き分けって感じで
実力的には拮抗してるように見える。
相打ちに持ち込めても不思議じゃないと思うよ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:58:22.06
は?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 22:31:12.82
ドゥリンの禍って滅ぼされたの?
自分の印象だと、ガンダルフにボコボコにされたけど、何とか逃げ出して
第4紀中は巣に篭って傷を舐めてるように思えたんだけど。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 22:46:00.35
>>127

A.死にますた

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 22:59:35.91
二つの塔と追捕編をざっと見た限

ラミョーンw

131 :ラミョーンw:2011/11/22(火) 00:36:14.92
>>127

A.死にますた

129 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 :2011/11/21(月) 22:59:35.91
二つの塔と追捕編をざっと見た限りでは、確かに明言はされてないね。
でも山頂から投げ落とされて山腹にぶつかってそこが毀れたとまで言うからには
いくらバルログでも死んだと思う。

130 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 :2011/11/22(火) 00:35:42.24
名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:03:26.12
>>110
アイヌアと言っても、
125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 21:21:33.27
>>123
モリアで対決した

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 00:36:41.00
まんころ
まんころ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 01:25:11.49
>>117
草創期の戦いでトゥルカスに負けた後、
メルコールは虚空でしばらく好き勝手にやってたとあるので、
ウンゴリアントはその辺の時期の繋がりじゃないだろうか。
正体はあいかわらずわからんけど。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 07:50:30.34
やっぱり外の世界にはまだまだ強力なアイヌアがいるのかな。優秀なのの大半はアルダに来たって記述が確かあった気がするけど。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 11:23:39.04
名無しは、無慈悲な夜分がおなご王:弐零十一/十一/弐弐(火) 零:参陸:肆拾壱.零
まんころ
まんころ

壱参参 :名無しは、無慈悲な夜分がおなご王:弐零十一/十一/弐弐(火) 壱:弐伍:十一.フォー!!!玖
>>十一漆
草創期が戦(いくさ)にてとぅるかすに負けた後、
めるこーるは、虚天空にてしばしお慕いしております勝手にやりてたであるとあるでござるがにて、
うんごりあんとは、そが辺が時期が繋、りではないであろうや。
正御身は、あゐやわらずわよりんなれど。

壱参フォー!!! :名無しは、無慈悲な夜分がおなご王:弐零十一/十一/弐弐(火) 零漆:伍零:参零.参フォー!!!
やはり外が天下には、未だ未だ強力な眼ぬあ、ゐるとかな。優秀だが大半は、あるだに参ったりて記述、確やあったでござる気、するでござるなれど。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 11:25:45.92
くやしいのぅ、くやしいのぅw
荒らされても歯ぎしりしながらスルーするしかないとかくやしいのぅw
我慢に耐えかねるまでクソスレ荒らし揚げてやるYO!
ぷひゃひゃひゃひゃ
NG登録もできないしくやしいのぅw

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 14:05:06.80
名無しとコテの二人がいるの?
それともコテの自演?
スレが読みにくくてしょうがないんだけど。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 14:41:27.01
後でまとめて削除依頼を出すので荒らしに構わないでください。

139 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/22(火) 14:50:11.86
>>117
ウンゴリアントの起源はトールキンも明確に設定していなかったらしいので、
永遠に謎だそうです。
虚空に最初に発生したエルがアイヌアを作ったと言うことは、
アイヌアなのかもしれませんし、エルとは別起源で発生した霊的存在である
可能性もあります。

また、上古のエルフや人間の戦闘力は現代より高く設定されていることは
間違いないと思います。
人間も寿命がやたら高かったと言うのもありますし、あれだけモンスターだらけの
環境で平気で生きていると言うことは個体として強かったのだと思います。
レゴラスが作中で雪に沈まず歩いたり、何十キロ先まで人影を視認できたりなど
明らかに人間離れした能力を発揮しますが、若いころのエルダールやシンダールの
戦闘力はそれを超えるのだと思います。
アラゴルンも休まず何日も寝ないで走るなど、異常な体力を見せますが、
昔の人間はそれを超える体力があったのだと思います。

神的存在とそれ以外の戦力バランスというのは、第二紀のヌメノール滅亡によって、
平面世界が球状世界になった時に物理法則など別の部分が変わってしまっている可能性も
あります。
旧物理法則なら、魔法的な補正が加わって、人間やエルフがバルログと戦闘できたのかもしれません。

>>120
メルコールは、ヴァラが直々に中つ国に乗りこんでくるまでは負けていません。
シルマリルを取られるなどの失態もありましたが、
トールキンのアバターであり勇者補正が加わったベレンに、
マイアと始祖エルフのハーフであるルーシエンに、
どう見てもマイアの一種と思われる猟犬フアンというパーティーが相手では、
作者の愛情補正でやられてしまっても仕方ありません。

140 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/22(火) 14:51:25.92
>>127
『二つの塔』上1 p222
わしは敵を投げ落とした。敵は高みから落ち、転落しながら山腹にぶつかり、
ために山腹のその場所はこぼたれた。次いで暗闇がわしを襲った。

『追補編』p156
二十五日 ガンダルフ、バルログを投げ落として逝く。
       その肉体は山頂に横たわる

ガンダルフはバルログの死亡をはっきり確認していないようです。
バルログの生死は言及なしですね。

>>132
クウェンヤ、シンダリンともにpenis, vaginaに相当する語彙はありませんでした。
人間が生きて子孫を残すうえで必須のこれらの単語なのですが、
実生活で使う言語ではなく神話記述のための芸術言語ですのでそういうこともあります。
ちなみにアルカでは実生活で使う側面がある芸術言語なので、
ponnon, mempoという単語が存在します。

>>137
2人いるようです。
相手をしなければ1週間ももたないでしょうから、生温かくスルーするのが礼儀です。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 15:44:22.33
>>138

そういう言い方するから荒らされるんじゃないの?
丁重に御帰り願おうよ。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 17:55:10.60
めるこーるは、虚天空にてしばしお慕いしております勝手にやりてたであるとあるでござるがにて、
うんごりあんとは、そが辺が時期が繋、りではないであろうや。
正御身は、あゐやわらずわよりんなれど。

壱参フォー!!! :名無しは、無慈悲な夜分がおなご王:弐零十一/十一/弐弐(火) 零漆:伍零:参零.参フォー!!!
やはり外が天下には、未だ未だ強力な眼ぬあ、ゐるとかな。優秀だが大半は、あるだに参ったりて記述、確やあったでござる気、するでござるなれど。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 11:25:45.92
くやしいのぅ、くやしいのぅw
荒らされても歯ぎしりしながらスルーするしかないとかくやしいのぅw
我慢に耐えかねるまでクソスレ荒らし揚げてやるYO!
ぷひゃひゃひゃひゃ
NG登録もできないしくやしいのぅw

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 14:05:06.80
名無しとコテの二人がいるの?
それともコテの自演?
スレが読みにくくてしょうがないんだけど。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 18:31:00.67
メルコールはメス。これ豆な

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 19:20:27.66
>>141
まさか「丁重にお相手しないから普通の人が荒らしになる」とでも思ってるんじゃないだろうな?
荒らしは荒らし

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/22(火) 20:12:18.44
>>134
メルコールが全アイヌア中最強で
ヴァラールはそのメルコールに匹敵する面々だから、
少なくともヴァラールに関しては
虚空を含めた全アイヌアでも最上位級なのは確実に言えると思う。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/23(水) 17:36:29.35
おまんこあげ

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/24(木) 09:45:15.46
レスより荒らしのほうが多い件w
過疎ってるなー。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/24(木) 10:22:40.21
変な押し売りの人が来るとこうなる

149 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/24(木) 13:29:02.19
>>143
アイヌアは本来性別とは無縁の種族なので、男も女もなさそうですが、
"He"という代名詞を取るので、一般的には男扱いですね。

>>147-149
nebra is et armiva ネブラなんかもアルミヴァ(十二神)である。
alx melvigard 老兵を数える。

どちらも「枯れ木も山の賑わい」と言う意味です。

実際相当下に沈んでいたものに書き込んだので昨今の『指輪物語』の
注目も低いのかもしれません。
最後の映画が公開されてから、長い年月がたち、映画公開前と同じように、
知る人は知っているが知らない人は全く知らない名作という位置に回帰
しつつあります。
『ロードオブザリング』といえば分かる人の方が多いかもしれません。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/24(木) 13:33:29.42
レス切ってスマソ。
ちょっと前に大学で習って気になっていることがあって…

ギリシャ神話ってシルマリルに影響与えてたりしますか?
個人的な感情や都合のために他人/神々をないがしろにする態度を「ヒュブリス」と言い
神々の怒りを買う死亡フラグになるそうですが、
フェアノールやその一族の末路を考えると、
彼らもヒュブリスによって滅びたと言えそうな気がして…

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/24(木) 14:03:29.83
荒らしと布教でレスの大半を占めてるなw

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/24(木) 14:38:19.93
全く影響を与えてないってことはないだろうけど
少なくとも意識はしてなかったとされてるようだ

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/24(木) 14:46:03.83
>>150
神を蔑ろにした結果神の怒りに触れて死ぬのは
別にギリシャ神話に限ったことではない気がするが(民話でも沢山あるし)


154 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/24(木) 17:21:15.22
>>150
ブリテン島自体がビーカー文明のころよりギリシャ文明圏と交易していたこと、
ローマの知識人はギリシャ語を当然の教養としてペラペラしゃべれていたこと、
キリスト教が布教の段階でギリシャ語訳、ラテン語訳を経て入っていることなどを鑑みると、
現代の欧州の文明でギリシャの影響を受けてないところはほとんどないということになりますので、
全く影響がないと言うことはないと思います。

ただ、トールキン自身が敬虔なカトリック信者であったこと、
北欧神話やアイスランドのエッダ、『ベイオウルフ』『カンタベリ物語』などの
古英語、中英語による作品の方がより多くの影響を与えていたと考えられます。

また、この人間の傲慢(hybris)によって、神の罰をうけ滅びるというギミックは、
バベルの塔やノアの大洪水などヘブライ文学のギミックでもありますし、
元をたどれば、紀元前3000年期に編纂されたとされるギルガメッシュ叙事詩に
記された大洪水伝説あたりまでさかのぼれる
人類の普遍的な意識でありますので、取り立ててギリシャ神話だけの影響を受けた
とも言えません。

高慢により滅びたものというと、もう一つヌメノールの沈没というものがあり、
こちらの方がより直接的に不死の国に攻め込むという暴挙に出たため、
神側のリアクションも過剰でした。
エルが直々に干渉したのは創世の時と、ヌメノールを沈めて、平面世界を
球体世界へ書き換えた時ぐらいです。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/24(木) 22:14:30.32
ヴァラールの面子はちょっとギリシャ神話っぽい感じがある

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/25(金) 03:48:10.57
>>154
君はどうしたらこのスレに書き込むのをやめるかコテ外して長文止めてくれるの?
みんな迷惑してるわけだが

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/25(金) 10:44:55.56
布教の効果が出るか彼が飽きるまでだろ。
お前らがぞんざいな扱いしたから嫌がらせされ続けるんだよ。
そんなこともワカランの?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/25(金) 12:25:18.84
>>156
コテ外されたら困るだろ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/25(金) 17:25:28.94
コテと名無しを使い分けるから困る

160 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/25(金) 22:17:08.15
アウレがヘパイストス系、ヤヴァンナがディアナ系というのはあると思いますが、
司る属性や職域が似通っていれば、性格も類似するというのはあるかもしれません。

>>156
レスが1週間停止して過疎すぎて布教効果がないと判断した時や、
しっかりとした独自文化があり、指輪物語の話題だけで盛り上がっている場合
などでしょうか。
他の布教先がそうなのですが、大体そのスレの趣旨に即した話題だけで
熱中しているので、宣伝があったとしても目に入らないようです。
稀代の名作ということなのですが、別のものが目に入ってしまうと言う集中力の散漫さは、
他の、スタートレック、アルトネリコ、星界の紋章などのコンテンツと比べて
他が見えないほど信仰すると言う文化防衛力の脆弱さが見て取れます。

思えば、最初の学術論文部分で挫折する、ホビット荘の退屈な描写で挫折する、
長さの余り、二つの塔に入ったあたりで挫折する、
派手な展開がない二つの塔のフロドパートで挫折するなど、
数多くの挫折ポイントがあり、最後まで読み切ることが困難な作品であり、
面白いことは面白いのですが、面白過ぎて最後まで一気に読んでしまったというような
性質の作品ではないと言うことは明らかです。

161 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/25(金) 22:22:30.76
だいぶ下がってきたので再upします。

seren arbazard『紫苑の書』(ブイツーソリューション 2011年10月24日)
http://www.amazon.co.jp/dp/4902218704/

seren arbazard『人工言語学・アルカ』(ブイツーソリューション 2011年11月4日)
http://www.amazon.co.jp/dp/4902218771/

本の内容は、電子出版と同じです。
http://constructed-language.org/books.html

さて、『指輪物語』には「最初の学術論文部分は読んではいけない」、
「地の文は無視して、会話文だけ読むべし」など、完全読破のための攻略法が存在します。
さて、『紫苑の書』の方にも攻略法がありますが、基本的に会話文を無視して、
地の文だけ読んでも話の流れは追えます。
会話文を読む場合は、素直に辞書サイトを開いて、検索しながら読むということでしょうか。
http://constructed-language.org/klel/

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/25(金) 22:31:33.59
>>150
http://www.amazon.co.jp/dp/4562027924
一読されたし

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/25(金) 22:39:12.92
個人的にはおすすめしかねるな
しれっとおかしい記述してたりするから

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/25(金) 23:03:20.69
>>159
全く同意

165 :150:2011/11/25(金) 23:14:09.55
皆さん、ありがとうございます
知ったかぶってすいません;;

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 10:50:21.38
信仰とかほんとキモイんですけど
ホビット荘が退屈って明らかにニワカなんですけど
もういいよ帰りなよ
比較対象がスタートレックてなんだよマジワロス

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 12:33:40.66
なんで比較対象がSFとかゲームなの。オタクなの?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 13:31:40.42
>ホビット荘
なにそのアパート。住みたいわ

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 15:59:47.21
トールキンはイルーヴァタールの創造をメルコールやアウレも及ばぬ
真の創造とみなすこと前提で一切の話を進めているが、
結局それを分かつものは何なんだろうな。

アイヌリンダレの時点でメルコールに言ってのけたとおり、
何もかも己の手のひらにできる、している意味では
相当のエゴの持ち主であることに変わりはないと思うんだが。

創造の前から「秘密の炎」っていうギミックを持っていたからに過ぎないのかね。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 16:23:43.34
>相当のエゴの持ち主であることに変わりはないと思うんだが。
アブラハムの宗教の神に対してありがちな非難だね>相当のエゴの持ち主

トールキンはキリスト教徒でこの問題に対して一定の答を、アイヌリンダレで示していると思うんだが

>トールキンはイルーヴァタールの創造をメルコールやアウレも及ばぬ
>真の創造とみなすこと前提で一切の話を進めているが、
アイヌア達はエルの想いによって作られ、彼の創造に加担している。
彼らも想像の力を持っている。たた、アイヌアはエルの一部でしかなく
また創造の歌の全てを理解しているわけではないので
自分の行いが全体にどのように寄与するのか理解できないだけ。

>何もかも己の手のひらにできる、している意味では
"手のひらに出来る"ではなく"君は私の(創造の)一部なんだよ"って言っているんだな。
君は自分を自由に出来ると思っているが、それは私の想いからなっているんだよ。って話。

>創造の前から「秘密の炎」っていうギミックを持っていたからに過ぎないのかね。
秘密の炎ではなく不滅の炎
アイヌア達全員の内に不滅の炎は灯されている。エルの分身(わけみ)の証。
メルコールは自分の内ではなく外にそれを求めた。そのために迷子(比喩ですよ)になったんだな

中つ国では「暗い所に1人でいる」と堕落する傾向にある。

171 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/26(土) 16:26:41.75
>>166
2周目以降は、ホビット庄は、王の帰還でモルドールで、
フロドやサムが故郷を懐かしむ時、読者を泣かせるためのためのフラグと
言うことが分かりますが、
最初に読む人はここで挫折しやすいということです。
何回も読む熟練の人は初心を忘れがちです。

>>166-167
もともとSFとファンタジーは類縁性の強い分野であり、両者を総称して、
スペキュレイティブ・フィクション(思弁小説)と言います。
1960年代あたりからSF小説の人がファンタジーを書き、
ファンタジー小説の人がSF小説を書くと言うこと、
また両者の要素が融合した作品などが多く作られました。
『グインサーガ』『ウルティマ』『ファイナルファンタジー』など、
SFとファンタジーの境界が曖昧な作品として挙げられます。

殊に、リアルな異世界を求めるハイファンタジーとハードSFにおいては
他の分野と比べて、架空言語を採用する頻度が高い傾向にあります。
かくいう異世界カルディアも、特に創作文芸が作られやすい、
メル歴400年代あたりは、携帯もパソコンもネット環境もある
現代的な世界になっています。
トールキンが19世紀末から20世紀初めあたりの古き良き農村、
ホビット庄を心のふるさととした通り、
こちらでは1980年代の古き良き都市部の気質と、
2010年代の文明を合わせたようなアルナ市が心のふるさとです。

>>168
サムが第四紀になってから、the hillを改装して作った集合住宅じゃないでしょうか。
袋枝道も延長され、3つどころでなく幾つも穴が作成されているとか。
またはメリーの実家を改装したものですね。

172 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/11/26(土) 16:38:27.01
>>169
不滅の炎という、空想上のものを実体化する謎のエネルギーを
付与するという、無から有を作りだす行為か、そうでないかです。
鉱石類から、装身具やドワーフを作ったり、
エルフからオークを作ったりする行為は有から有を作りだしていると言うことで、
真の創造とはいえないのかもしれません。

つまり、一次創作か、二次創作か、アプリオリか、アポステリオリかと言うことです。
エスペラントなどは、実在するヨーロッパの諸言語を参照に語彙を作りだした
と言う意味で、有から有への創造である一方、
アルカの場合は、多国籍集団が共通のオノマトペを作りだし、そこから語彙を生成、
その後紆余曲折して、現代に至ると言う、
完全に無から有とは言い難いのですが、限りなくそれに近い
アプリオリ言語と言えます。

>>169
エゴの持ち主といっても、一神教の神と言うのは、奴隷たちが自分たちと
奴隷の主人との関係をモデルに作ったものなので、愛情が薄いのも仕方ありません。
ましてや、エルとアイヌアの関係は、人間とオーディオプレイヤー、
プレイヤーとcivilizationのユニットの関係ですので、気持ちを特に考慮しないのは
仕方ないと思います。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 16:42:06.65
どうでもいい。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 17:07:56.29
>>170

>アブラハムの宗教の神に対してありがちな非難だね>相当のエゴの持ち主
うむ、自分も多分そう言われることを前提で、話を進めたかった。
アイヌリンダレに御大のキリスト教的思考が集約してるってことも意識してるが、その上で納得がいかないというのが現状。

>アイヌア達はエルの想いによって作られ、彼の創造に加担している。
>彼らも想像の力を持っている。たた、アイヌアはエルの一部でしかなく
>また創造の歌の全てを理解しているわけではないので 自分の行いが全体にどのように寄与するのか理解できないだけ。
>"手のひらに出来る"ではなく"君は私の(創造の)一部なんだよ"って言っているんだな。
>君は自分を自由に出来ると思っているが、それは私の想いからなっているんだよ。って話。
言い方を変えただけで本質的に変わっていないと思うんだよ。
メルコールもまたある意味で「想い」をもってアイヌアの歌を改変したり、
オークの創造を成したはずだが、常にそれが堕落とか先に言った、
>アイヌア達全員の内に不滅の炎は灯されている。エルの分身(わけみ)の証。
>メルコールは自分の内ではなく外にそれを求めた。そのために迷子(比喩ですよ)になったんだな
>中つ国では「暗い所に1人でいる」と堕落する傾向にある。
と言う抽象的表現に留めることで実際あり得るところを誤魔化してはいるまいか。
エルのそれは「想い」で、メルコールのそれは常にバウグリア呼ばわりされる違いが本当にあるんだろうか。
どうして不滅の炎の最初の出所がエルのみでなくてはならないのか。
作中でのメルコールの記述を読んでも、トールキンの世界観、特にエル自身には唯一なるものを描くための茫洋さが足りない印象がある。

>秘密の炎ではなく不滅の炎
http://en.wikipedia.org/wiki/Secret_Fire
この辺見る限り、ガンダルフがバルログに口上してた所のものと
同一とみなすのが一般的かなと思ってたんだが違うのかな。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 18:04:40.54
>言い方を変えただけで本質的に変わっていないと思うんだよ。
私は違う意味で言ったんだ

>何もかも己の手のひらにできる、している意味では
私は自分の腕を「何もかも想いどおりにできる、している」とは言わない
なぜなら最初から自分の一部だから。
こういう言い方はエルが「自分とメルコールは別の存在」と意識していないと言わない台詞なのよ。

>相当のエゴの持ち主であることに変わりはないと思うんだが。
実際問題として、彼は自分のエゴを通していない。注意はしてもメルコールのしたいままにさせている。
本当に自分の思い通りにしたいなら、最初の時点でメルコールを取り除いている。

アウレがドワーフを作ったときはエル自らアウレの意図を問い質しに来たのに、
メルコールはオークを作ろうとトロルを作ろうと竜を作ろうと放置プレイ。
ある意味ものすごく甘やかされている。

>エルのそれは「想い」で、メルコールのそれは常にバウグリア呼ばわりされる違いが本当にあるんだろうか。
バウグリア呼ばわりしているのはヴァラールとエルフたちで、彼らはメルコールの中つ国での役割を知らない。
また、エルは最初の音楽をメルコールが変えてしまったのを受け入れている。
『この音楽の美しさ自体がなによりこの悲しみから生じていたのである』
メルコールから生じた悪が悲しみを生じさせるが、その悲しみが世界を美しくする役目を果たす事になる。
メルコールの悪は悪のままでは終わらない、という表現になっている。

エルは果たしてメルコールを癒しがたい悪だと思っているかどうか疑問です。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 18:23:15.71
>この辺見る限り、ガンダルフがバルログに口上してた所のものと
>同一とみなすのが一般的かなと思ってたんだが違うのかな。
うーん英語に疎いのでどうなんだろな
ガンダルフが言った"the Secret Fire"がアノールの炎(太陽の光)の比喩なのか、
エルをはじめアイヌアたちの内にある"Flame Imperishable"を指すのかちょっと判らない


177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 18:33:48.94
どうでもいい
くだんね

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 18:45:56.15
同意しよう

179 :169:2011/11/26(土) 18:53:25.48
>>174

>私は自分の腕を「何もかも想いどおりにできる、している」とは言わないなぜなら最初から自分の一部だから。
>こういう言い方はエルが「自分とメルコールは別の存在」と意識していないと言わない台詞なのよ。
そこがまた恣意に思えるんだよ。自分の一部、つまり自分の作為であると言っておきながら、
少なくとも作中で、その所産がもたらしたもの(しかも常に悪しきものでしかないと言われる)
に限ってメルコール達の自由意志へ責任を押し付けている表現なのは何故だろう?

>アウレがドワーフを作ったときはエル自らアウレの意図を問い質しに来たのに、
>メルコールはオークを作ろうとトロルを作ろうと竜を作ろうと放置プレイ。
>ある意味ものすごく甘やかされている。
アウレは結局認められたでしょう。やたらエルが慈悲深いんだなんて記述つきで。
甘やかすといってもエルの予定調和下での最終的な扱いを見てはね。

>メルコールから生じた悪が悲しみを生じさせるが、その悲しみが世界を美しくする役目を果たす事になる。
>メルコールの悪は悪のままでは終わらない、という表現になっている。
>エルは果たしてメルコールを癒しがたい悪だと思っているかどうか疑問です。
トールキンの著作全体で意識してるところ(特に一切の悪役に対する記述)や
ダゴールダゴラス上での扱いを見ると、一切駆逐したがってる風にしか見えない。
それも、メルコールやサルマンに至るまで、トールキンがあけすけに嫌ってる要素
(工業的な工夫や近代価値観の否定)が盛り込まれすぎてるから、余計にそう思えるんだ。
トールキンの描く唯一神に茫洋さが足りないって言うには、特にその辺を根拠にしている。

宇宙的客観の構図と、シルマリルがヴァラール&エルフ側の史観に過ぎない所と
区別する見方は必要だろうけど、それらの未分化な部分や、
どちらとも矛盾しているんじゃないかという疑念は絶えない。


180 :169:2011/11/26(土) 19:03:53.46
自分にレスしてどうすんだ。
>>175
やめろという声も多いようだし、参考になった点も感謝しながら、
次の反駁を聞くだけで控えるわ。ありがとう。


181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 19:30:59.70
(自分は175とは別人)
>>179
アウレは、別に他人の何かを奪おうとはしていないが、
メルコールはアイヌリンダレから一貫して「奪おうと」している。
本質的に違いがあるとすれば、その点じゃないのか。
エルとメルコールとの違いもしかり。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 19:40:01.83
714だよ
>少なくとも作中で、その所産がもたらしたもの(しかも常に悪しきものでしかないと言われる)
>に限ってメルコール達の自由意志へ責任を押し付けている表現なのは何故だろう?

これはエルフたちの視点だからね。
ヴァラールやエルフたちはメルコールから直接的に被害を受けてるもの
そりゃ「アイツは悪だ」って言われるよ。
エルに「メルコールにはメルコールの存在理由があるんだよ」って直接言われたとしても
納得しないだろうなぁ。
あと、「アイヌアに自由意志を与えたのは間違いである」って責めるとえらい事になるよ。
エルの与えた自由意志は悪も成したが善も成しているから。
メルコールの悪をエルへ帰結するなら、ヴァラール達の善もまたエルへ帰結すべき。

>ダゴールダゴラス上での扱いを見ると、一切駆逐したがってる風にしか見えない。
この予言はアイヌリンダレで、メルコールの主題がやがてもう一つの主題に飲み込まれる、と言う形で表されています。
あとダゴール・ダゴラスにはエルはかかわってないんじゃないかな?
あと、人の願いとして「全ての悪は駆逐されるべき」と考えるのは別に不思議ではないです
トールキン版の黙示録ですし。

あと、私の私的な意見としては
中つ国で起こる事は全てエルに帰結すると考えています。善も悪も。
最終的な責任は全てエルにある。唯一神ですからね

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 19:47:03.11
×714だよ
○174だよ

>>181
んだな。エルにはエゴがある、というけど彼は何かを支配しようとか手に入れようとかしてないもの。
与えるだけ、容認するだけ。

何かを手に入れようとするとそれ以上のものを失うのが、中つ国の常
メルコールに限らず、メルコールの支配から中つ国を奪い返そうとして多くを損ねてしまったヴァラール然り。
諸行無常


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 19:53:07.53
×714だよ
×○174だよ

○175だよ
やーん。もう寝る



185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/26(土) 20:32:27.76
二度と来ないでね。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/27(日) 22:10:39.97
指輪スレ63の歴史の中では、ダニに噛まれることなんて珍しくもないから。
皆さん、しばらく放置しましょう。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 00:13:44.55
まあ知識の豊富さは認めるが、指輪ファンなら周知の事実もさも知らないだろといわんばかりなのはうざいな

188 :169:2011/11/28(月) 09:32:04.39
聞きたいことができてしまったし、同じダニ扱いとしても
誤解残したままで終わるのがいまいち腑に落ちないので一回だけ書き込ませてもらうわ。

自分は知識ひけらかしたい訳ではないし、それこそトールキンの世界観を
無条件に楽しんで読み込んでるファンにその辺で勝てるとは思ってない。
ただ、話に応じてくれた人等も、消えろとだけしか言わない人にも聞きたい。

>あと、人の願いとして「全ての悪は駆逐されるべき」と考えるのは別に不思議ではないです
>何かを手に入れようとするとそれ以上のものを失うのが、中つ国の常
正直、テーマとしてこれで満足なのか。満足だから指輪ファンなのか。
自分は正直、トールキンのエッセイ読み込んで逃避の文学での開き直りや、
近代の担い手を猿呼ばわりする内容とかでげんなりしたんだわ。

意見を違う者に攻撃的な調子を見ててはいかに
素晴らしい世界とやらを見せられても、偽善にしか感じられない。
スレの過去ログとか見てても、トールキン自身からそのファンに至るまで、
ちょっと疑念を口にすれば、相手を豚とかダニとか呼ぶ。
で、それとは別個にホビットの無謬とされる牧歌的世界を楽しんでいるのが不思議なんだな。

まあ、自分もそんな豚の如きオークの一人なので以後気にせず続けてください。以上です。


189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 09:48:11.96
自己満足押し付けて来る人は迷惑
宗教の人みたい

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 09:53:57.85
作品を楽しむことと作者の意図を探すことは似て非なると思うんだがどうだろう

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 09:54:32.46
>>188
ここ最近、長文荒らしが湧いてるから、その人と勘違いされてるのかもよ。
レスをもうちょっと簡潔にしてみたらどうだろう。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 10:49:02.16
違うとしても同類
その人に触発されてわいてきた

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 11:19:05.07
>>188
まぁ聞かれたので
作家は神でもなければ無謬でもないただの人間
ただの人間にそういった類の事を求めるのは贅沢すぎる
トールキン作家作業は酷い言い方をすると一種の自己満足のオナニーであってそれ以上のものではなく
そういうのを求められても教授も困るだろう、と言う個人的思いがある
当然のことながら、誰かを思想的に啓蒙しようとか思いも拠らない事だと思う。

後は、何をどう感じるかは君自身の問題なので君自身で解決するしかない
としかいえない。
トールキン関係と縁を切ったほうが幸せになれそうな気はするな

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 11:25:40.38
世の中には作品は好きだけど、作者自身には興味がないって人もいるから、作者云々の話題にはついていけない人もいると思うよ。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 11:54:51.43
作品について語るのに作者のことを知るのは必須と思う人もいればナンセンスと思う人もいるな

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 12:12:44.02
作品の形成過程を知る為に作者の事を知りたいってんなら判るけど
作者の所業を見て作品を否定するのはいかがなものかと。


197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 12:18:01.54
作品を好きなあまり、作家を神格化して、がっかりするのもよくある話。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 12:23:18.12
「聞きたいことあるし一回だけ書かせて」「聞かれたから答える」
「また聞きたいことできた」でループするんだろ

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 12:25:34.32
>>198
それは別にいいじゃん。
おまえは一回しか質問したことないのかよ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 13:39:45.02
言い訳がましい前置きが鬱陶しいってことでしょ。
読書するときもそうやって言葉の真意も考えずに、上辺だけでホイホイ判断してるの?


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 15:42:28.79
荒らしがいなくても荒れてるなw
無様ww

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 16:05:14.84
意見の違う者に攻撃的な調子をとっている当人が
何を言ってるんだろうね。

少なくともトールキンは名指しで他者の価値観を
攻撃するようなことはしていない。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 16:06:30.15
そんなのどこのスレでもあることだろ。
おまえの存在が無様だよ。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 16:31:19.75
スレ違いどころか板違いを無視して宣伝しまくる奴が
「俺を追い出したければ丁重に相手しろ(キリッ」だもんなあ

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 17:41:46.09
過疎板でIDも出ないからこういう荒らされ方に弱いんだよな
なんかホビット庄みたいだわ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 17:46:50.17
じゃあ俺、蛇の舌役貰い。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 19:33:39.95
いいのか射ころされるぞ

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 19:50:23.75
クリストファー・リーと共演出来るなら死んでもいい。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 20:10:44.36
クリストファー・リーを殺せる役なんて
おいしすぎるもんな

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/28(月) 20:22:59.43
違うね。それカットだもん。ずっと幽閉だよ

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/04(日) 00:19:10.72
サウロンかこいい

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/04(日) 03:17:27.66
再読してて気になったので質問。

過去の影〜三人寄ればのところで、
サウロンに一つの指輪がホビット庄にある(だろう)ということが知られた
という情報をガンダルフは既に掴んでいたのに、
どうしてフロドの旅立ちをあそこまでのんびりさせてたんでしょうか?

突然消えるのはまずいという発想は分かるけれど、
二ヶ月以上も留まっていたらサウロンの追手が来てしまうのではと思った。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/04(日) 12:40:25.31
黒の乗り手達が現れたとはまだ知らなかったからでしょう
ラダガストから知らされた時にはすぐに手紙を書いてるし

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/04(日) 15:09:25.48
終わらざりしの下によれば、サウロンはゴクリを追跡してホビット庄を見つけようとしたが、
アラゴルンに振り切られてる。

そのことをアラゴルンから聞いたガンダルフは、
サウロンはホビット庄の位置をまだ把握しておらず
ゴクリを監禁しておけば当面は時間が稼げる、と判断したんじゃないだろうか。
実際にそれで九月近くまで時間を稼げてるし。

あとガンダルフはずっとフロドのそばで護衛を務めるつもり+庄境を野伏に防衛させていたので、
数か月で庄まで到達できるほど身軽な追手だったら対応できると考えてたんだと思う。

やっぱり、ナズグルの存在が事情を一変させたと。

215 :212:2011/12/04(日) 16:14:21.41
>>213>>214お二人ともレスありがとうございます。
そういえば野伏の見張りという存在がありましたね。
野伏の重要性、存在感の大きさを再認識しました。
あとラダガストが知らせをくれた時期も忘れているし。
今回は指輪だけでなくシルマリルと終わらざりしまで頑張って読みこんでみます。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/05(月) 20:09:21.22
HoME読みたいんだけど、どれくらいの英語力が必要ですか?
web翻訳使えば大丈夫ですか?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/05(月) 22:17:47.02
高校レベルの単語や文法知識がちゃんとあれば読めると思う
あとweb翻訳はHoMeに限らずほとんど意味不明の文章になるから役に立たないと思う

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/06(火) 01:34:12.94
>>217
マジですか。
永久に日本語訳は発売されなさそうだし、辞書片手に読むしかないのか…。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/07(水) 21:04:41.52
>216
まずは翻訳のある指輪物語から始めてみたら?
それで力をつけ、かつトールキン教授の英語に慣れてから
HoMEに挑戦するとよいと思う。

ちなみに教授は英文学の教授だけあって
指輪の原作の英語は非常に美しいし、立派な英語

英語学習にはもってこいだよ

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/08(木) 14:11:08.02
>>219

それ聞いて関係の無い俺も読む気出てきた。

221 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/09(金) 01:06:56.16
原書のペーパーバック、出版社が複数あるけど、どれが目に優しいかな・・・
本屋で比べてみよう

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/09(金) 22:56:22.52
>>217
>>219
ありがとう。
指輪の原書か。思い付かなかったな。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/12/10(土) 16:29:37.14
「指輪物語」原書読破支援サイト
つttp://lunar.littlestar.jp/stardust/tolkien/index.html

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★