5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小松左京先生追悼スレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:27:45.70
SFの草分け的存在で、大ベストセラー「日本沈没」などで知られる
作家の小松左京(こまつ・さきょう、本名=実=みのる)氏が死去した。
80歳だった。

 大阪府生まれ。京大イタリア文学科卒。雑誌編集、工場の現場監督
などの職を経験した後、漫才台本作家になる。1964年に「日本アパッチ族」
を発表、歴史や文明をテーマにスケールの大きな空想世界を構築して
SF作家の地位を確立した。

ソース:日本経済新聞 2011/7/28 15:05
http://www.nikkei.com/news/okuyami/article/g=96958A9C9C81E2E2E3E2E2E2E18DE0EAE2E5E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:31:44.07
>>1おつ

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:33:16.11
ありがとうございました。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:34:21.47
追悼?
新しい階梯に行ったのさ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:35:09.79
お悔やみ申し上げます。中学の時に読んだアパッチ族、忘れられません。
メルトダウンの余波に怯える日本列島で、先生の訃報を耳にする事になるとは・・・

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:38:09.36
とり・みきさんとか…コマケンの皆さんがいるから
追悼は、派手なものになるだろう

(-人-)

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:38:48.58
初めて読んだSFは短編集地球になった男でした。御冥福をお祈りします。


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:40:14.39
小松左京と出会ってから私の人生は変わりました
宇宙が泣いています

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:42:32.57
『さよならジュピター』が好きだったな、、、

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:43:29.55
巨星墜つ

この言葉がぴったりだ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:46:42.42
>>1おつ
ハルキ文庫でも読めない作品を探していたから
追悼で全作品出版して欲しい

私は小松左京の小説が好きでした
コップ一杯の戦争やくだんの母、その他たくさん
ご冥福をお祈り致します

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:48:50.43
この2011年に逝ったというのが奇縁だよな

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:52:33.86
どなたか生頼先生の描いた小松左京像 持ってらっしゃらないですかね
わりと近年の作品

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:54:31.24
>>13
これ?
ttp://komaken.asablo.jp/blog/img/2008/01/28/6f406.jpg

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:56:05.73
>>14
そうそうこの男臭い絵
すばらっしー

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 16:57:07.13
小松さんは晩年まで煙草やめてなかったのか
筒井康隆は禁煙したんだっけ?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:01:44.12
星新一、小松左京と逝きましたが。
御大はまだまだ元気なのはすごい。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:05:14.30
御大って誰だ?と思ったら筒井サンのことか
あの人もいつの間にか大御所になったよな、昔は星、小松に比べたら
全然小物の若造だったもんだが

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:06:20.68
宇宙よ・・・しっかりやれ

このフレーズは忘れられません。ありがとうございました。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:09:48.58
【訃報】作家の小松左京氏が死去 SFの草分け的存在 80歳
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311833531/
【訃報/文芸】作家・小松左京氏が死去、80歳…著作に『日本沈没』など、SFの草分け的存在[07/28]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1311833665/


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:10:39.19
追悼フェアはあるだろうけど
どの出版社が出すんだろう

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:11:23.16
サマジイ革命で自分の晩年の自虐ネタをやってたなあ・・・

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:12:36.73
>>21
そりゃ春樹事務所でしょ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王様:2011/07/28(木) 17:16:20.14
小松先生、たくさんのセンス・オブ・ワンダーをありがとうございました
ご冥福をお祈り致します

25 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 【東電 75.0 %】 :2011/07/28(木) 17:16:29.04
なぜかハルキ文庫のヤツもほとんど絶版になっているんだぜ
どうしてこうなった

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:17:00.42
私が読んだ最初のSF小説が小松先生の「青い宇宙の冒険」でした…
ドキドキ・ハラハラしながら読んだ事をよく覚えています…
小松先生安らかに…


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:17:06.35
これで復刊くるだぜ

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:18:42.69
ハルキ文庫(97年ぐらい)以降の復刊でかなり代表作復刊した感じはあるけど
他に復刊されるべき作品って何がある?


29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:19:06.01
スイカ好きの猫
    ∧∧    
    ( ・ o・)     
  .c(,_uuノ   

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:20:25.06
小学生の時にハマって短編集をまとめ読みしたけどホラーがどれも怖くて印象に残ってるものばかりだ

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:20:33.80
そういや『小松左京全集プロジェクト』って全巻出しきったのかな?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:20:42.60
(-人-)

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:24:07.35
虚無回廊は結局未完か・・・
ま、下手に若手作家に代筆されるよりましか
お悔やみ申し上げます

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:24:14.31
宙ぶらりんにされた「虚無回廊」の登場人物たちがぞろぞろと誰を訪ねに行くだろう?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:25:06.73
>>31
オンデマンド出版じゃなかったっけ

SF板の小松左京スレも落ちてたし、最近はあまり人気なかったのかな
御大って言ったら小松左京の事じゃないんか?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:26:37.44
>>35
御大、というと一番最初に浮かぶのはクラークかなぁ・・・。

小松左京は”先生”のイメージだ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:29:09.57
東日本大震災の時に日本沈没を思い浮かべたものだが、
まさか亡くなられるとは…
ご冥福をお祈りします。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:30:58.35
小松左京といえば「親分」だな、俺は。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:32:59.25
虚無回廊は誰が続き書くんだよ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:33:49.11
全集はスローペースで、まだ半分も出てないよ。
これが完結するまでは、大丈夫と信じていたのに。


41 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 【東電 75.0 %】 :2011/07/28(木) 17:35:25.22
日本沈没の第二部はツマランかったからもう誰も続き書かなくていいよ
真の結末は読者一人一人の心の中にあるだろうから

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:36:06.63
>>30
「霧が晴れた時」だったかな、ラジオドラマになってさ
しかも俺、雨降る真夜中に聴いたもんだから恐ろしくってw

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:37:32.89
本人はタイトルを付けるのが苦手とおっしゃっていたが、「果てしなき流れの果てに」はタイトルだけでゾクゾクする。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:38:53.33
>>42
懐かしいね、確か橋爪功だったかな?それと緑魔子の「くだんのはは」も
恐かったなー

45 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 【東電 75.0 %】 :2011/07/28(木) 17:38:58.57
「果しなき流れの果に」なんだよね
送り仮名がないのは何か意味があるんだろうか

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:39:32.09
どうしよう

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:41:56.91
今ラジオで知りました
人柄とかしらないけど作品には楽しませてもらった
虚無回廊の続き読みたかったなあ

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:43:40.49
うわああああああ、残念です。とても、残念です。
ご冥福をお祈りします…。

>>47
同感。虚無回廊の続き、読みたかったなぁ。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:43:50.62
>>31
http://www.iocorp.co.jp/sinkan/sinkan.htm
順序が巻数順じゃないのではっきりしないが、まだだと思う。
全巻を買う予定でいたけど、置き場所がなくて断念した orz

50 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 【東電 75.7 %】 :2011/07/28(木) 17:48:02.22
今年は東日本沈没したかと思ったら、アメリカ(ドル80円)の壁を破り、株式相場は日本売ります
だったな

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:51:32.28
判っちゃいたが、 なあ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:52:57.28
小松センセはきっと大杉酔狂となってカムバックしてくれるに違いない

53 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 【東電 75.7 %】 :2011/07/28(木) 17:54:25.81
エキスポランド跡地にでも小松左京記念館作ってくれないかな
目玉は物体Oの10万分の1模型で

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:55:15.53
近年は鬱の悪化とか良い話聞かなかったが、安らかに逝けたのだろうか。偉大な作家に合掌

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:55:48.15
宗国屋敷とか今のアニオタを予見してたなw

56 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 【東電 75.7 %】 :2011/07/28(木) 17:56:26.44
何ヶ月か前に毎日新聞に写真付でインタビュー載ってたけど、かなりやせていたなあ
普通のおじいちゃんって感じだった

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:56:50.72
やっぱりエスパイが好きだなぁ…
小松左京さん、ありがとうございました。

58 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 【東電 75.7 %】 :2011/07/28(木) 17:58:26.32
こちらニッポン…も捨てがたい
あれは続編の構想もあったんだろうな

虚無回廊完結編は……

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:59:02.09
近年、覚悟はしてたけど
寂しいねぇ

ご冥福を…

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:59:26.91
アパッチ族出版時に読んだときはなんだこりゃと思った

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 17:59:41.38
虚無回廊が未完となってしまったのが残念でたまらないが…
心よりご冥福をお祈りします。

62 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 【東電 75.7 %】 :2011/07/28(木) 18:00:59.68
>>60
アパッチは初期の初期だから仕方ない
あれは実験作みたいなもんだし、嫁さんを喜ばせるために書いただけだとも

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:08:26.28
アパッチとタイトルにあるので、インディアンか軍用ヘリの話だと思って読んだら……

鉄食ってどうする!?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:08:44.81
>>59
うん、阪神の震災の直後に激ヤセしてからめっきり覇気がなくなられて
心配してたんだよ。
年齢的にも、同年代のお仲間が次々だったしねえ。

あちらで、野田大元帥とかみなさんに暖かく迎えられて
あの世でのSF大会でも立ち上げられてらっしゃったらうれしいな。
ご冥福を 合掌

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:10:47.00
小学生のときにエスパイを読んで以来先生のファンでした。
虚無回廊の続きを天国で完成させてください。

涙が止まらん・・・。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:11:38.79
小松先生追悼のための背景、看板変更について議論してるので協力できる人はよろ

第n回元老院スレ 小松左京氏の訃報対応について
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1311837837/

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:11:55.80
つらい・・どうしよう

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:13:14.00
星「お前、やっとコッチに来たのか」
小松「もう少し早く来るつもりだったけど、俺は日本列島が好きだから、未練があってね」
手塚「あんた、小説の中で僕のこと勝手に出しただろ」
小松「いいじゃないか、手塚さんだって俺のことマンガに使っただろ」
星「そういや、ヒゲのデブはまだ来ないのか」
小松「あの人は断筆宣言してもしつこく書いてかたらもうちょっとかかりそうだな」

カマガサキ2011年

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:13:42.96
中学生のころエスパイよんでオナニーしたこと思い出した。



70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:14:41.46
…角川で再販フラグが立ったな。
まあ古本屋でほとんど揃えてるけど…

神への長い道は学生時代何回も読み返しました。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:15:25.15
ご冥福をお祈りいたします

ああ、きっついなあ…
高校時代にどっぷりはまって乏しい小遣いつぎこんだよ
「私の青春は小松左京でできている」なんて口走っていた頃がなつかしい
和田慎二に小松左京と小中高の多感な時期に大好きだった作家が
二人とも逝ってしまうなんて…今年はなんて年なんだ…

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:17:05.95
2008年のサイエンス・イマジネーションって本にあてた文章で
もう一冊分の本になるくらいを論じる体力がないとか、自分のSF観の誕生について語ってたりして
締めが私の代わりに書いてくれみたいな感じのことを言っていて
まるで遺書みたいだなーとか思ってたけど…

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:17:38.29
人工知能がハードウェアじゃなくて単なるソフトウェアだって概念をかなり早い時期に物語にしてたよね
コンピュータといえばピコピコランプが灯ってたイメージの時代にあれは衝撃的だった
後に攻殻機動隊見た時「これや!これやったんや!」って思ったものw

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:19:04.31
合掌

小松賞中止の時点でそう遠くない未来だと覚悟していたがこんなに早いとは・・・
長編も短編も好きだった
もう少し長生きしてほしかったな

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:19:50.32
そういえば、小松先生漫画を書いたことがあって
それを所持していた誰か(松本零士だったか?)がいざとなればそれで小松左京を脅迫してでも食っていけるっていってたな。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:20:31.75
謹んでご冥福をお祈りいたします。

でも、悔しい。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:20:45.52
妹さんだっけ? あのタクマとケコーンしてたの…
さぞ悩んだろうなあ てか 結婚の前に調べてたらどんな奴かぐらい分かるだろ

あと この人の日本沈没 韓国では大人気作品だったんだよね
似たような内容でもっと差別的でエグいグロ満載の作品が次々書かれてブームになったとか
本人 複雑だったらしい
SFを文学の領域まで近づけるだけの経歴があった人
後継者が現れないと 日本のSFはアニメの原作で終わりになってしまうような気もするんだけど

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:22:45.53
あーもーだめだー

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:25:38.75
>>75
松本零士が音頭をとって2002/1/28に漫画の出版と、
71歳の誕生日(当日が誕生日)を祝う会が催された。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:26:41.74
小松のあとを継ぐのは誰か?ってことなら

豊田有恒(最近あんまり書いてないし、もう年だ)
谷川流(ハルヒが4年ぶりに刊行したんでちょっと期待は持てる)
村上もとか(「JIN」は小松よりも手塚っぽいが)

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:29:15.38
歳も歳だからいつかはと、覚悟はしていたが、実際に目に
してしまうと、やはり辛い。
ご冥福をお祈りいたします。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:29:55.35
こりゃ星新一ショートショートの特別版で小松左京ショートショートつくる
っきゃないっしょ。ついでにコミック小松左京も。まあ小松左京さんはご本人
がマンガ書いてたこともあったが。

マイベストは「見知らぬ明日」。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:30:30.55
>>80
釣りならよそでやれよ。ラノベ作家(笑)が後継とか。
不謹慎すぎだろ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:31:43.60
>>80
いくらなんでもひどすぎるメンツ

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:31:52.95
小松左京も松本零士も、敗戦のトラウマを囲い続けた人だよなぁ


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:32:18.77
>>83
前にもこの板で、物体Oとハルヒの関連を挙げてたやつがいるじゃないか

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:33:29.33
小松左京のコミカライズ本なら出てたね。
再録アンソロジーだけど。
石森の「くだんの母」、牧美也子の「やせがまんの系譜」なんてよかったな。


88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:33:53.12
>>68
かんべむさしが似たような短編を書いていたようなw

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:33:58.14
安直すぎて笑う気にもなれん・・

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:34:06.51
>>86
はいはい、キチガイは黙ってろ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:34:37.88
小松の後釜って言ったら小川一水じゃないのか


92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:35:30.15
松本零士の漫画版「模型の時代」ってのもあったなあ

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:36:12.74
「お糸」の長編版を読みたかったな

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:37:28.59
小松の後継者

小川一水
山本弘
上田早夕里

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:37:57.11
小松を継ぐのは誰かってことよりも、小松の影響を受けた作家ならいっぱいいるな
東野圭吾とかもそうだろう

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:38:07.10
中学の夏に『ある生き物の記録』を読んだのが最初だった。
作品についてはここの住人それぞれが毀誉褒貶あるだろう。
そのうえで、ここの住人の殆んどが御大に永遠に借りがある。

合掌

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:38:27.44
DAICON5の会場までのガイドビデオが、復活の日のパロだったなあ(´・ω・`)

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:39:09.03
敬愛する小松氏に哀悼の意を表し、謹んでお悔やみを申し上げます。

合掌・・・

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:39:22.08
中学高校と小松先生の小説を貪るように読んでいました。
ご冥福をお祈りいたします。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:39:49.75
松本零士さん「偉大な先駆者失い寂しい」
2011.7.28 16:59
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110728/bks11072817000001-n1.htm

 亡くなった小松左京さんの自宅に弔問に訪れた人たち=28日午後、大阪府箕面市

 漫画家、松本零士さんの話 「私が中学生のころ、当時京都大の学生だった小松さんがモリ・ミノル名義で
描いた漫画を読んだのが、作品に触れた最初だった。その漫画は今でも大切に持っている。小説と融合した
ような、科学の専門誌的な漫画だった。絵も非常にお上手で、小説の道に進むか漫画家になるかでずいぶん
悩まれたようだ。

 多才な方で、われわれにとっては偶像的な存在。漫画家でいえば手塚治虫や馬場のぼるに匹敵する、戦後
第一期の科学小説を書かれた先駆者であり、偉大な作家だった。私も小松さんの作品はほとんど読んできた。

 20歳のころ初めてお会いしたが、貫禄があって、人を傷つけることなく若者を励ます明るい人柄だった。数年前
から体調が悪いとうかがってはいたが、亡くなられたとは…。びっくりした。お書きになりたいことはまだまだあった
はずだ。誠に残念。われわれに夢を与えてくれた偉大な先駆者を失い、こんな寂しいことはない。涙が出てきそうだ。
大変感謝しております。安らかにお休みください」

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:41:41.92
>>96
あの作品最初に読んだときは「ある生き物」って言うのは精子のことだと思って読み進めていたら
ラストで思いっきりひっくり返された

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:44:54.28
>>101
そういうトリックって結構あるね
「遷都」なんて最後まで読んで、そういう捉え方があったとはと
目からウロコだった

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:45:37.05
「お召し」とかインパクトあって好きだったなぁ。
真相が明かされないところがまた怖くて良かった…

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:46:43.95
復活の日〜小松左京総合スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1284029137/


105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:49:37.80
ああ、共作でもいいから虚無回廊を終わらせてほしかった・・・

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:50:20.22
虚無回廊続きはバクスターとかが書けばよい。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:52:00.27
空から落ちてきた歴史も面白かった

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:52:37.81
膨大な著作群は読むヒマないから、たぶん最後に出版された「宇宙にとって人間とは何か」小松左京箴言集 PHP新書

読むか…

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:56:43.85
なんと言ったらいいかわからんわ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:56:56.57
>>102
「新都市建設」?
「遷都って思い出せない」

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 18:57:45.23
>>93
> 「お糸」の長編版を読みたかったな
「果てしなき流れの果に」のどっかに挿入しても違和感ないきがする。

俺は「ホムンよ故郷を見よ」が好きだな。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:00:09.55
>>102
ああいうのは、視覚化すると意味が無いから、
小説でないと通用しない手法だよな。


113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:01:53.29
こちらアホ課のオチもトホホだったが

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:03:03.52
小川一水のtweetが泣ける

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:04:31.66
>>77
妹はたくまの小学校の時の担任だったとか。
調べるも何も。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:04:47.95
♪さようならと 泣かないで

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:05:09.68
>>91
>>94
ふざけんな パロディのレベルだよ
でうせくすまきななしり切れとんぼ作家ふぜいと小松先生比べるなって

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:05:43.32
>>107
俺、学校で習う歴史って嫌いなんだけど、小松さんの歴史物は好きだった。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:09:52.81
三井奥様劇場の日本沈没再放送はなつやすみの思い出だったです
テレビ版は小松先生的にはどうだったのか判らないけど・・・

水風呂で鎌倉の大仏ごっことかよくやったっけ

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:11:47.80
米朝さん、ショックだろうなぁ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:11:58.58
何でAEが完成する前に逝ってしまったんだよ
AEさえ出来ていれば、虚無回廊の続きなどいくらでも書いてもらえたのに…

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:13:13.73
三枝貴代をなんかのパーティで言及したのって小松左京でいいんだっけ?
「うしー、うしー」って叫んだとか

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:15:54.15
>>122
三枝貴代って、ひょっとして「三鷹うい」ししょー?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:17:28.70
訃報:小松左京さん80歳 「日本沈没」など執筆
http://mainichi.jp/enta/book/news/20110729k0000m040025000c.html

 SF作家の草分けで、「日本沈没」など都市文明を風刺した作品や未来学の提唱、万国博覧会のプロデュースなど
幅広く活躍した作家、小松左京(こまつ・さきょう、本名・小松実=こまつ・みのる)さんが26日、肺炎のため大阪府
箕面市の病院で死去した。80歳。葬儀は親族のみで済ませた。お別れの会などは未定。

 1931年1月、大阪市生まれ。京都大学文学部イタリア文学科卒。在学中、高橋和巳(故人)らと同人誌に参加。
卒業後、経済誌の記者や時局漫才の放送台本作家などを経て、61年「SFマガジン」の第1回コンテストで、
「地には平和を」が入賞しデビュー。64年に長編小説「日本アパッチ族」で、大阪・砲兵工廠(こうしょう)から鉄を
盗む話を通して戦後日本の貧しかった日常や社会的な問題を庶民性を盛り込みながら描き、注目された。

 以来、一貫して「人類と文明」をテーマに作品を書き続け、73年の「日本沈没」で日本推理作家協会賞、85年に
「首都消失」で日本SF大賞を受賞した。特に「日本沈没」は、当時の公害問題や石油危機などの社会不安を反映し
映画やドラマにもなった。また、70年の日本万国博覧会(大阪万博)や90年の「国際花と緑の博覧会」を
プロデュースするなどした。2000年に斬新なSF小説などを対象にした「小松左京賞」を設立した。ここ数年、
体力が落ち長く座るのも困難になっていた。今月8日に発熱し入院、26日に急変したという。

毎日新聞 2011年7月28日 19時14分

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:18:33.97
佐藤亜紀がなんか言うかな、と思ってツイッター見に行ったら
非公開になってた

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:19:59.51
今日は、「明日の愛」「ボイジャー」を聞きながら酒でも飲もう・・・
http://www.youtube.com/watch?v=DzERtB57OMs
http://www.youtube.com/watch?v=frCddflvkJw

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:25:03.68
昔のSFなんて…と思っていた俺の考え方を変えたのが果しなき流れの果にだった

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:27:24.54
>>47
虚無回廊の続きはもう、想像しても執筆出来ないような世界だからなぁ

続き読みたかった・・・

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:45:58.24
SF大会でもらったサインに「夢」とありました。
生涯の宝物として大事にします。
高校生の頃短編集に読みふけり、「果てし無き流れの果てに」を読んでぶっ飛んだのは
良い思い出です。
ご冥福をお祈りします。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:47:34.64
とても残念…
ご冥福をお祈りします

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:51:41.53
>>126
その時はこの歌も一緒に聴いてやってくれ…
http://www.youtube.com/watch?v=K6O4EA2lkkg

中学一年の時に読んだ「青い宇宙の冒険」が
オレのSF遍歴の始まりだったな…あれからもう30年以上経つけど…

小松先生、ありがとうございました。
どうかどうか、安らかにお休みください。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:57:22.98
たしか80年代半ばくらいのNHKの昼の生番組
御大がアナと一緒にヘリに乗って比較的真面目に何かの中継。そしてエンディング、
「それでは今日はこの辺で。明日のゲストは○○(時の美人女優か何か)さんです。小松先生ありがとうございました。」
「えっ。何? 明日も来たいなそれは。来たらいけないかね?」
「そ、それは・・」(当時のNHKアナは至って真面目)
「ダメかね?」「えっ・・」「ダメ??」番組終了。画面切り替わり。

今じゃこのノリそう変でもないが、当時、NHKに文化人的に出てきて
真面目にやった直後のことで凄いと思ったし笑ったな。

となぜか思い出すリアルユーモアも見事だった部分。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:57:52.49
日本で一番SF作家らしいSF作家

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 19:58:35.03
自分はSFを読みはじめの頃に読んだ、「さよならジュピター」が今でも忘れられない。
作中で木星に降下するシーンがあるんだけど…あの場面の描写は痺れた。
これがSF!と虜になっちゃったんだ…。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:00:40.76
謹んでご冥福をお祈りいたします。

捨てようと思っていた「さよならジュピター」を捨てらなくなったな…
それもまた良しか、今晩読み返そう。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:06:09.28
SFというレッテルが勝手に小松左京の作品を過去の世界に封じ込めてしまった。

後生に小松左京の「SF」などという言葉に収まりきらない偉大な遺産を伝えるのは残された我々の責務だ。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:07:32.67
手塚治も御大も未完の大作が残念だ・・・・

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:10:23.99
追悼の看板変更でだれか協力できる人いませんかー・・・
>>66にきてくれると大変助かるの

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:10:37.12
とうとうこの日が来たか…やはり辛いな。「地には平和を」読み返すか。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:12:22.41
遂に往かれたか。
横浜での世界SF大会で車いすに乗ってるのを見たのが
生涯で唯一拝見する機会だったな。合掌。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:20:13.32
吉住、野々村、小野寺…
熱い男たちのドラマを俺は一生忘れない…

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:23:46.23
>>132
NHKで手塚治虫の特集番組にゲスト出演した時に
自分の学生時代に書いた漫画本見せられたら
ライター取り出して燃やそうとしてた。
二人は番組中でもじゃれあってて仲良いんだなと思った。

Youtubeに昔上がってたけど、今もあるかな。
消されないように検索でヒットしにくくしてあったけど。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:28:22.39
後継者っているの? 衰退しつつあるSF界を立て直す、
継ぐのは誰?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:29:02.76
間違いなく星さんと一緒に、筒井さんの悪口を言ってるぞw

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:34:00.38
 /|_ ┏━━━━━━━━┓___|\
<  _ ┃ ヴィムクティ(解脱)┃__   >
 \|  ┗━━━━━━━━┛   |/


146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:35:03.70
さよならジュピター

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:37:26.92
『ゴルディアスの結び目』とか好きだったなあ…基本ヨタ話だけど
でもひょっとしたら?って思わせてくれる幾多の小説…まさにミスターSF!

謹んでご冥福をお祈りします


148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:40:35.84
小説としての和製SFの黎明期の勢いは、やがて訪米の水準に追いつき、追い越していくだろうと思わせる
ものがあった。
でも実際には、海外の水準には遠く及ばないレベルのまま和製SF小説界は失速し、小松左京ほどの後継は
ついに育たぬまま、我が国のSF的要求はやがて漫画やアニメが代償的に担う様になっていった。

御大本人としては充実した人生だったと思うが、日本SF文学の惨状の中で逝かれた事を
思うと、次の世代が不甲斐なくてなんかすいません・・と謝りたくなった。

ご冥福をお祈り致します。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:42:19.81
堀晃さんのHPから。

>7月28日(木) 巨星墜つ
> 本日は服喪。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:43:42.73
昨日、いいともに出てなかったっけか

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:45:56.80
それは右京

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:49:41.39
一般人にもとっつきやすくてさらにSFとしても大作という作品で
日本SFが市民権を得るのに貢献したのお

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:50:20.88
「まだ、あるねん」
……さすがにもう無くなっちゃったんですね。


俺の昭和の在庫もだいぶ少なくなってきちまったぞ。


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 20:57:11.82
何かのはずみで読んだ『果しなき流れの果に』
喚起される途方もないイメージにひたすら圧倒されたのが
自分のSF体験の第一歩でした

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:00:08.01
まじかー
80かー。。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:03:25.35
御大御大ってバカみたい
一つのジャンルに何人の御大がいるんだよ
御大のバーゲンセール


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:06:43.31
小松もくだらない小説書きなぐって、阿呆らしい人生だったな(笑)
ゴミみたいな賞がほしくて、評論家に平身低頭してたらしいし、無様(失笑)
まぁ勿論読んだこと無いけどね、程度の低いものを読んだなんて(失笑)

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:08:06.36
小説より前に、スターログでの星新一との対談や「おもろ放談」や
手塚治虫、とり・みき、萩尾望都の漫画で、その存在を知りました。
本人のキャラクターも強烈でした。
あの大阪弁が好きでした。合掌(-人-)

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:10:45.87
SFの御大:小松左京
マンガの神様:手塚治虫
ショートショートの天才:星新一
すこしフシギ:藤子・F・不二雄

御大って呼ばれるのは小松左京くらいだけど


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:11:07.57
>>154
同意です。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:11:29.65
「くだんのはは」とかホラーテイストの話が好きだったなあ。タイトルは失念したが、ある短編を読んで長浜の盆梅展を見に行ったのが懐かしい。
家に帰ったら未読のまま積んである著作を引っ張り出して読んでみるよ。

ご冥福をお祈りします。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:11:49.83
「お聖どんアドベンチャー」面白かったよね
いや、小松左京の作品じゃないけどw

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:12:50.66
なんでここに>>157みたいなゴミがいるんだろう。
小松左京じゃなくて>>157が死ねばよかったのに。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:13:24.05
こちらニッポンとか首都消失とか大阪の意外な地名出てきて驚くよな
吹田インター出てすぐのファミレスとか、阪神高速梅田ランプすぐ近くの朝日新聞社屋とか

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:20:09.08
>>161
湖畔の女だっけ?女のどれかなことは覚えてるんだけど

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:20:42.49
>>131
ありがとう。飲みながら聞いてる。

小学生の時、読書感想文の宿題のためになんとなく親に買ってもらった
ジュブナイル版の赤いスポーツカー(だっけ?)が、小松左京との始めての出会いだった。

今の自分の職業に、小松作品が影響を与えてるのが明らかなんで、
「ボイジャー」の、私があなたに知り合えた事を〜
のサビで泣けたきた。先生ありがとう。

酔っ払いの戯言、スマン



167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:21:18.41
>>164
小松親分は、思弁もすごいが、足を使った取材と言う面でもすごかった。
SFルポとか文春の企画の海外取材とか、アシモフへのインタビューとか…

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:24:14.90
その代わり東京の描写はあんまりハッキリしていなかった
首都消失は東京が消失だし、物体Oは東京が壊滅だし、日本沈没は東京というか首相官邸の描写しかなかったし
御大が大阪府知事になってくれていたら、面白いことになっていたかもしれないな

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:24:27.55
>>159
この20年なにかヒットしたのか?。

日本沈没のリメイクぐらいで胡坐を掻いてたぐらいである。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:25:19.84
>>158
くだけた席では関西弁、あらたまった席では標準語。本人曰くバイリンガル。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:28:45.12
2ch見始めた頃に「小松左京死亡!」ってレス見て次の日一日ぐらい信じてたなあ
ほんとに死ぬなよ

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:29:12.87
>>169
リメイクっていうのは映画会社や広告代理店の都合で作られるもの
小説自体はもう30年前ものがほとんどだから、いわゆる「古典」に属するものだ
お前が生まれる前に、すでに日本沈没や物体Oがあったんだぞ
そのすごさが分かるようになってから、ここに来い


173 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/28(木) 21:31:37.12
温帯も御大も死んじゃったねえ

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:32:09.53
どうしようもなく知から見放されたものは哀れみを持ってスルーしたい

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:32:12.64
正直 左京氏はサイバーパンクとかゼロ年時代のサイバーテロリズムや海外のインターネットSF小説に着いて行けなかったのか。
80年代以降は氏は年老いて着いて行けなかった気がする。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:32:46.18
「女」シリーズが好きだった。日本人の琴線に触れる、
あのしっとりした感じで、しかもSFというのが
たまらんかった。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:33:45.40
http://stat.ameba.jp/user_images/20100414/09/mao-mai-yuji/0a/4d/j/o0200016410495749752.jpg
晩年はこんな感じだったんだな

http://www.sbrain.co.jp/photo/K-2532.jpg
自分の中では、この辺りの顔で時間が止まっていた

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:35:12.36
>>169
馬鹿だな。小松サンが生きている、それだけで俺たちSF者は勇気づけられてたんだ
いや、そんな意識すら無かったんだ、小松サンはSF界の太陽みたいなもんだったんだ
有れば当たり前で、無くなることなんか想像もつかない、そう言う存在だったんだ
あんたらは幸せだよ、小松サンが耕した畑から育った果実を意識もせず口にして
聞いたふうなことが言えるんだからな、どんな人も永遠には生きられない、
だが小松サンの偉業は俺達の中にある、お前らがそう思えるような作家を得られるかは知らん
小松サンが居て俺達がどれだけ幸せだったか、お前たちには判るまい、哀れなことだ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:35:24.85
>>177
あれ。俺の中では随分肥えてたはずだが

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:35:48.35
初めて読んだSFが「影が重なるとき」でした 

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:37:57.06
「小松さん意訳にも笑って…」松本零士氏記
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110728-812013.html

 26日に死去した小松左京+さんと親交の深かった漫画家松本零士さんの話。

「子どものころ、初期に書かれた漫画で小松さんを知りました。何度も一緒に酒を飲みましたが、
明るく包容力のある方でした。小松さんの原作で漫画を書いた時、勝手に意訳を加えても笑って
見逃してくれました。僕だけじゃなく、多くの若者を元気づけてくれた。偉大な先駆者を失ったことは、
創作の世界にとって大きな痛手です。とても寂しいです」(共同)

 [2011年7月28日18時54分]

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:38:15.04
>>172
70年代後半 スターウォーズ 左京氏はさよならジュピターやっていたが

SF小説の世界はフィリップK ディックの電脳羊ブレードランナーを書いてる時代だぞ。
サイバーパンクの夜明けになるのだが
左京氏は前時代的なスペースオペラを好んでサイバーパンクを書いていない。
80年代には取り残された気がするなぁ。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:38:20.51
40歳代:小松左京がなくなったのは悲しい
30歳代:小松左京って日本沈没の人だよね
20歳代:チョナンカンの日本沈没は面白くなかった
10歳代:小松左京って誰?

こんなもんだろ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:40:16.05
「日本土着のSF」を基礎から創り上げ、その内側から枠を押し広げてくれた小松左京氏の御冥福を祈ります。
SFという足枷がなかったら……「日本アパッチ族」の路線を突き詰めて続けて発表していたら日本の文学は十年は進んでいたのではないかと時々思います。
しかし氏はSFを選んでくれました。感謝に堪えません。ありがとうございました。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:40:42.32
>>181
「模型の時代」の事かな?確かに結末は違っていたな。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:40:44.14
小松左京賞の仕事から引いた時のあいさつがそんなのでしたな。
登場人物が携帯電話やらメールやらをあたりまえに駆使するのについていけんと。

首都消失ではニューメディア(…)を駆使して暫定政府を成立させた小松さんだったのに。
ヴィンジみたいな人がむしろ奇跡なのかねぇ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:42:46.75
日本沈没はともかく、首都消失はこのたびの地震で実際にあり得るってことが分かったから

大阪に遷都すべきだよ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:44:40.58
ついこのまえの阪神淡路大震災は?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:45:30.96
>>184
左京氏から見れば後輩が育ってない。

直木賞取った沖方丁はラノベで 蒼穹のファフナーだもんなぁ。

しょうがないだろう ハヤカワ文庫あたりから出しても売れないと冲方 本人は詭弁を言う。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:45:45.48
京都に戻すのがええ。
関東圏とはリニア中央新幹線で接続しておけばおk。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:48:21.75
わくわくしないがぞくぞくするワンダーをくれた作家でした。あの世というのものがあるのなら、
クラークと津波の話で盛り上がってください。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:48:22.13
リニアは京都とおらないはずだから、大阪しかないんだよ
京都は大阪に比べて狭いしな

奈良はホテルすらもロクにないから論外

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:49:33.95
さよならジュピターをTV[でやってくれ!

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:50:54.38
>>193
旧の日本沈没でいいだろ
あるいは復活の日

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:52:12.93
>>192
知らなかった。東京−京都53分の卯酉新幹線は夢物語と化すのか…。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:54:06.98
この前岡本太郎のNHKドラマで
カンニング竹山が御大の役をやってたのが
最後に御大を意識した時になろうとは

「等質の時間が流れていくばかりだ」かな、そいいうフレーズあったよね

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:54:30.24
>>170
外国語もしゃべらるんですよね。
駄洒落やジョークもシュールだったし狂言も書いておられるし、
京都学派や開高健との繋がりもあるし…

ブルドーザーですねえ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:55:24.76
>>189
>直木賞取った沖方丁
マジで?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:56:14.17
ご冥福をお祈りします。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:56:19.66
>>194
「僕とマリとの時間旅行」でひとつ…
(いや、好きだったのよ、アレ)

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:57:17.04
>>179
阪神大震災の直後ぐらいに激ヤセしてたんだよ。
あの時、大ショック受けてしばらく呆けてたとか。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 21:58:14.64
>>200
本放送の頃、「『カックラキン大放送』(当時のお笑い番組)と名を変えろ」とか
結構叩かれていたのを覚えているな。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:02:25.58
♪君は見たか〜青い地球を〜
夢をつむぐ 命の星〜

だっけ?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:03:32.53
今、気が付いたのだが、おれは小松左京師匠に弟子入りを志願すべきだった。
ほかに正しい選択肢はなにひとつなかったのに、今日まで間違った人生を半
世紀も送ってしまった。訃報を聞いて思い知った。悔い改めて明日からこの
ことを忘れないで生きて行く。良い年をしながら馬鹿な書き込みをしてすま
ん。

合掌

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:03:54.87
>>197
京大のイタ文卒業だけど、イタリアに行ったとき、タクシーの運転手と
イタリア語で喧嘩したとか聞いたことがあります。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:07:36.63
ついにこの日が来てしまった感があります。
小松左京の恐怖ものも好きです。
どうしても見つからないのですが、
"子どもが惹きつけを起こしている。天井の隙間から目が覗いている"
というような一文がある話はどれだったでしょう。教えて頂ければ感謝しつつ
早速読み返します。



207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:08:22.99
原発事故があり、今年は日本の科学技術の転換点だというのに、
御大は科学者と文明を語れる数少ない人であったのに。

残念でならない。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:08:27.47
亡くなって欲しくない人だ
書かなくてもいいから
生きていて欲しい人だった


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:08:53.44
小松左京さん死去:最期まで日本の未来を考え続けていた
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110729k0000m040061000c.html

 「日本沈没」など未来を予見したかのような数々のSF小説を残し、小松左京さんが26日、亡くなった。膨大な知的エネルギーと
森羅万象に対する好奇心と冒険心に満ち、「ルネサンス的巨人」「人間コンピューター」などの異名を取った小松さんは、東日本大
震災にも心を痛め、最期まで日本の未来を考え続けていた。

 小松さんの秘書によると、大阪府箕面市の入院先で今月24日、付き添っていた家族に、東日本大震災についてこう語ったという。
「今は大変な時期かもしれないけれど、この危機は必ず乗り越えられる。この先、日本は必ずユートピアを実現できると思う。日本と日本人を信じている」

 少年時代は歌、漫画、映画、読書などに熱中。戦時中の1943年、神戸一中(現兵庫県立神戸高校)に入学、終戦時は14歳だった。
多感な年ごろに戦争を体験したせいか、「自分も戦争で死ぬのだろう」と案じる日々だった。同年代の少年が沖縄戦などで
命を落とした実態を知り、「生き残った者の責任」を自覚するようになったという。飢えや死と隣り合わせの時代、一人の人間に
同居する天使と悪魔の存在、生の深遠さなどを体験したことが、後の文学への目覚めになった。

 日本のSF界を切り開いた第一世代として、故星新一さん、筒井康隆さんとともに「SF界の御三家」と称された。

 小松さんと交友があった故村井英雄・大谷大教授は90年代前半、小松さんから聞いたエピソードを書き残した。「日本沈没」を
執筆中の小松さんが、「日本列島の目方はなんぼあるのや」と言い出した。小説の主題の日本列島を沈めるために重量を知ろうとした
小松さんは国土地理院に問い合わせ、係員がとっぴな質問に絶句してもあきらめず、電卓で実際に計算したという。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:08:54.44
ご冥福をお祈りします

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:09:02.66
>>198
直木賞はノミネート
「天地明察」で吉川英治文学新人賞
ちなみに「冲方丁」
ラノベ?エロゲ?ライター出身で直木賞を獲ったのは桜庭一樹のほう

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:09:40.28
 そうして生まれた作品世界の一部は95年の阪神大震災や東日本大震災を予言するものとなった。

 一方で、各界に広がる豊富な人脈を生かしてイベントプロデューサーとしても活躍した。70年の日本万国博覧会(大阪万博)には
サブテーマ委員などの肩書で関わった。屋根を突き破る巨大な塔のアイデアを聞いた小松さんが「石原慎太郎さんの
『太陽の季節』(の一場面)みたい」と言ったのを聞き、塔をデザインした故岡本太郎さんが「太陽の塔」と名付けたという。

 90年に大阪市で開かれた「国際花と緑の博覧会」(花博)には総合プロデューサーとして参画。開幕前、旧ソ連政府に働きかけ、
マスコット人形「花ずきんちゃん」を宇宙ステーション「ミール」に搭乗させることに成功した。

毎日新聞 2011年7月28日 20時32分(最終更新 7月28日 21時27分)

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:11:00.27
小松左京さん:評伝 「小松コンピューター」の異名持つ
http://mainichi.jp/enta/art/news/20110729k0000m040028000c.html

博識ぶりから「小松コンピューター」の異名を取った小松左京さん。実際のコンピューターへの興味も強く、
1981年春には他の作家に先駆けて東京都内に最新鋭のコンピューターやワープロを備えた事務所を開設した

 ベストセラー小説「日本沈没」で世界に衝撃を与える一方、博覧会の総合プロデューサーとして手腕を発揮した小松左京さん。
該博な知識を正確に駆使する才能は、「小松コンピューター」の異名でよく語られた。

 小松さんの多彩な才能が目立ち始めたのは、旧制神戸一中(現兵庫県立神戸高校)時代からだ。俳優の高島忠夫さんらと
軽音楽バンドを結成するかたわら、校内の文芸誌にユーモア小説を寄稿し、演劇部も作った。そして京大進学後、高橋和巳ら
と出会い、同人誌に参加したことから才能の芽がふきだした。

 ペンネームの「左京」は諸説ある。「左の京大生やったから」「京大が京都市左京区にあるから」とか「飯をくえんようになったら、
相方に右京と名づけ、漫才をするため」といって周囲をけむに巻いた。

 京大卒業後、やがて漫才の台本を書くようになるが、生活は食費にも事欠く貧苦の状態が続いた。妻の嫁入り道具だった
ラジオも質屋行きに。娯楽がなくなった新妻に読ませるために毎日、原稿用紙に少しずつ書いてはちゃぶ台に置いて出勤したのが「日本アパッチ族」になった。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:11:41.24
 SF作家として一躍売れっ子になった小松さんは八面六臂(ろっぴ)の活躍をする。宇宙科学から国際政治まで好奇心旺盛で、
頭の回転の速さは誰もが驚かされた。大学の専攻はイタリア文学だったが、世界の文学はもとより哲学、考古学、歴史学などを
巡る読書量はすさまじく、スケールの大きな思考力を見せてくれた。

 有人宇宙船、スペースシャトルが初めて宇宙の旅をした1981年4月のこと。地球に生還する様子を伝えるテレビ中継を小松さんの
事務所でともに見た。科学技術と背景の国際政治を軽妙に解説していただき、心配りのこまやかさにも感激した思い出がある。

 阪神大震災の被災実態をもとに毎日新聞で連載「小松左京の大震災’95」を始める時、興奮まじりに「この現実をしっかり受け止めたい」と語っていた。

 大阪では大阪弁を、東京では共通語を使いこなし、サービス精神は旺盛だった。SF界の大御所といわれ、デビュー作
「地には平和を」は直木賞候補になった。その本質は文学の人だった。森羅万象に多彩な才能をフルに発揮した小松さんが
思い残したことは何だろうか。大酒を飲み、たばこを次々とふかす姿が懐かしい。【元毎日新聞論説委員、池田知隆】

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:11:51.51
海外SFから始まった私のSF人生ですが、国内SFに頭の先まで沈めてくださったのが小松先生でした。
SFというくくりだけでは収まらない作品群、そこからいろいろなことを学んだ気がします。
本当に、本当に、ありがとうございました。
心の底より、御冥福をお祈りします。


涙が止まらないです。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:13:47.63
>>182情報化が社会をいかに変化し、しかし変化させないかは通過点にすぎなかっただろう。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:14:05.40
>>207 同感。まったく同感です。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:14:10.78
日本SFビック3の中で、一番王道のSFをやってた方。
もっとも小松氏がSFに進んだのは、戦後日本のやり切れなさや消失感を表現する手段だった訳で、
成り行き次第では真っ当な文学に転んでも不思議はなかったかも知れません。
それでも芸術や科学や笑いなど、多方面に懐の深さを持った作家性は見事にSFにマッチしていたのでは
ないでしょうか。
タイミング悪く大震災を最後に目にして亡くなられた訳ですが、日本は立ち直ると言われたそうです。
今、若い頃の小松左京が今現在ここに居たらどんなヴィジョンを描いただろうか、などと考えてしまいます。
ころころと太ったあの小松左京が日本の進むべき方向を語るのは、何かしら勇気を与えてくれそうな気がします。
しかし現実は、小松左京も老いて、そしてお亡くなりとなってしまいました。
小松左京も老いる、そして死ぬ。
 偉大なるSF作家 小松左京先生さようなら


219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:15:00.91
小松さんの秘書って現在も乙部さんなのかな?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:15:48.65
>>205
コスモポリタンですねえ、SFシンポジウムを開いて
クラーク翁を呼んでこられたのも、親分だと聞いたことがあります。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:15:59.24
巨星乙

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:16:56.67
小松さんと言えばコンピュータじゃなくてブルドーザじゃないか。
(コンピュータ付きブルドーザと言われたのは角栄だが)

漫画星雲の手塚治虫星系の近くにSF惑星が発見され、星新一宇宙船船長が偵察、
矢野徹教官が柴野拓美教官とともに入植者を養成、光瀬龍パイロットが着陸、
福島正実技師が測量して青写真を作成、いち早く小松左京ブルドーザーが整地して、
そこに眉村卓貨物列車が資材を運び、石川喬司新聞発刊、半村良酒場開店、
筒井康隆スポーツカーが走り、豊田有恒デパートが進出、平井和正教会が誕生、
野田昌宏航空開業・・・・・

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:17:08.16
今、文庫本引っ張り出してきた。

左京さん・・・亡くなっちゃったのか・・・。

御冥福をお祈りします。


224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:23:24.87
ツツイも76歳か
このままだと今書いてるラノベが遺作になってしまいそうだ

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:24:16.87
「さっき、”私”が死んだ…」
で、小松左京のAIはどこかに向かってると思いたい

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:25:39.95
「面白(おもしろ)いと思(おも)うことなら、何(なん)でもいい。読(よ)むなり、調(しら)べるなり、研究(けんきゅう)するなり。好(す)きな道(みち)をやってみることだね。
有名(ゆうめい)な学校(がっこう)、大学(だいがく)に行(い)くことだけが学問(がくもん)ではない。
本当(ほんとう)の学問(がくもん)とは、自分(じぶん)の好(す)きなことを一生懸命(いっしょうけんめい)やることだと思(おも)いますよ。
ボクの場合(ばあい)、最初(さいしょ)はマンガだったけど、それでもいい。
子(こ)どもは、やりたいことをやりなさい。
親(おや)は黙(だま)ってみてあげてなさい」

 そう言(い)って、にっこりと笑(わら)いました。

君たちの時代に:先輩からの手紙/11 小松左京さん/中 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/life/edu/maishou/news/20110723kei00s00s016000c.html

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:26:22.15
とりあえず「虚無回廊」読み直すわ。今すぐ読みたいけど手元にないのがはがゆい。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:27:53.23
ケッ
スレも保持できないで、いざ死ぬとこの流れかよ
情けねえな

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:29:26.60
>>222
それ、まだ続きあるの? ヨコジュンや堀晃、かんべむさし、カジシン、神林はどこに入るんだろう?

…な事言ってる場合じゃなかった。
ご冥福を心からお祈りいたします。
不肖にて、読んだ作品は少なかったけど、「明日泥棒」「復活の日」「日本沈没」その他
短編集も奥が深く面白かった。
随所に溢れ出す知識の洪水に目の眩むような思いをしたなぁ。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:30:03.29
日本は九頭竜川-木曽川を境に...

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:31:20.14
今、この時期に小松左京が死ぬ、ということが
なにか、SFの一節のような気がしてならない。

ありがとうございました。 どうぞゆっくりお休み下さい。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:32:11.20
「壮大なスケールで考える人」石毛直道さん
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110728/art11072821190010-n1.htm
2011.7.28 21:17

花と緑のシンポジウムで講演する小松左京氏 (撮影場所大阪国際文化センター 撮影日時・撮影者不明) 

 大阪万博のテーマ館サブプロデューサーを務め、太陽の塔の内部の展示も担当した小松左京さん。万博跡地にできた
国立民族学博物館の設立にも深く関わっており、関係者は小松さんの死を惜しんだ。

 親交は50年近いという同館元館長の石毛直道名誉教授(73)は「壮大なスケールで物事を考える人」と振り返った。
告別式にも参列、棺の中に小松さんの好きだった酒とたばこを入れ、「あの世でいい居酒屋を探しといてくれ」と語りかけたという。

 「私にとってはちょっと旅行に出かけたような感じ。作品を通じてこれからも読者に語りかけていくと思います」としのんだ。

 同館の須藤健一館長(65)は「民博の展示についてあらゆることをアドバイスしてくれた育ての親」とたたえ、「酒を飲みながら
『パラオに研究所をつくって、太平洋を調査しよう』と語っていた。夢やロマンのある人だった」と思い出を語った。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:32:36.87
でも日本が甦る兆しがちょっとでも見えて来た時期に死ねたのはいいのかもしれない

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:32:59.15
筒井のコメントはまだか

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:33:01.71
ヨコジュンのハチャハチャさえも認めてくれる懐の深さ

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:33:15.79
大学時代によく短編読んだな。
ご冥福をお祈りします。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:34:21.84
>>228
和田慎二が亡くなられた時も、女漫画板で同様の事態が起こっていた・・・
しかし、ショックだ

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:41:31.31
「ひとはみな、陸の一片、本土の一切れ」
復活の日を読み返していたら出てきたんだけど、この詩は虚無回廊にも出てきた、思い入れがあったんだろうね。
人の一生は短いけど、そこで終わりじゃない、志は引き継がれるよね。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:42:49.18
遺作って何だったの?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:48:00.97
阪神大震災以降、鬱に陥り、作品は書いてなかったと思うけど。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:51:16.47
想いが多すぎて言葉が出ません。合掌

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:53:27.83
>>238
それジョン・ダンの詩だっけ。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 22:58:14.94
>>242
虚無回廊にそう書いてありました。
中学生のときに復活の日を読んだときはわからなかった。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:02:08.72
ショートショートが面白かったな
猫の首がおすすめ

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:03:19.85
>>238
それ、「誰がために鐘は鳴る」の巻頭に書かれてる
ジョン・ダンの詩だよ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:03:41.90
小松左京の巨大な知識と見識は現在こそ必要とされるのに、日本三大SF作家は筒井康隆のみになったな


247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:07:38.40
左京はんの訃報に触れて、ただただ、悲しい。
東日本大震災の起きた、今こそ、必要とされる存在なのに・・・。


私の人生の方向性を定めてくれたといっても過言ではない、作品の数々。
あんなに人間味のあるSFを読ませてくれるのは先生しかいない。
大震災95での奔走ぶり、神戸市民としても心から感謝しています。

・・・
現在どうにかこうにか、あの業界の片隅にしがみついて、何とか日々の糧を得ています。


左京はん、ありがとう。
先生のご冥福をこころよりお祈り申し上げます。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:09:40.36
最初に読んだのは新潮文庫の短編集。それ以来読み続けてきた。星さんより筒井さんよりも
好きなSF作家だった。ご冥福をお祈りします。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:10:59.20
ああ、なんてこった。

その一言が延々と頭の中をめぐっています。

ああ、なんてこった。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:11:43.02
なんまんだぶなんまんだぶ

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:15:07.26
自分の人生に影響与えた人が亡くなるってのは、
自分の一部が切り取られるようで、辛いよなやっぱ…


252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:18:36.47
2月にNHKドラマ「TAROの塔」でカンニング竹山が演じていたな。若い頃はあんな感じにあれこれ取り組んでいたんだな。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:19:25.23
あと、筒井康隆と米朝師匠が亡くなったら
と思うと憂鬱になるな

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:22:04.98
思えば、「おい、小松左京が」というネタももう使えなくなったんだな

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:22:10.94
日本を沈め地球を売り飛ばし宇宙を破滅させ、
神も仏も閻魔様も平気で茶化していたわけで、
いまごろ何を言われてますやら・・・

神仏や「あの世」の由来から説き起こして、
どんな相手でも言いくるめてそうですけどな。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:23:40.50
上手いこと言いくるめて帰ってきてくれないかなぁ。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:23:48.06
コンピューター付きブルドーザーも動きを止める日が来たか。
御冥福をお祈りします。合掌。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:24:55.21
小学生の頃、学校図書館で「青い宇宙の冒険」を読んだのが、SFというジャンルを知るきっかけでした。
おこづかいを貯めて始めて買った小松作品は「結晶星団」でした。
大切な本しか入れない本棚の一番いい位置には、函入りの「青い宇宙の冒険」が今も並べてあります。
学生時代、小松さん筒井さん星さんとSF御三家の作品を読み続けていられて、本当に幸せでした。

神戸文学館で小松左京展が始まったばかりの今、旅立たれてしまわれたのがとても残念でなりません。
たくさんの素敵な作品をありがとうございました。
心よりご冥福を申し上げます。

「歴史を未来へ SF作家 小松左京展」2011年7月22日(金)〜 9月25日(日)
http://www.kobe-np.co.jp/info/bungakukan/access.html
http://www.geocities.jp/miyamoto_tadao/
http://www.geocities.jp/miyamoto_tadao/komatuposter.JPG

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:26:49.40
>>251
言い得て妙だ・・・。

「果てしなき流れの果てに」を、今更のように思い出す。
番匠谷教授とどうしても被ってしまう。

今、一番頼りたい存在なのに、遠くへ行かれてしまった。
私にとって灯台のような存在だったのに。。。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:27:27.33
>>255
文庫のあとがきで、地球を破滅させた回数とか数えてた人いたな
誰だっけ平井和正か半村良か
あ、半村さんも亡くなったんだよな

第二世代の山田や高千穂、かんべや清水なんかが小粒だからな

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:28:31.28
さっき、"私"が死んだ。・・・二、三分前の事だ。正確にいえば、五年と八ヶ月二十六日十四時間余り前の事になる。
これで、私自身の負っていた義務も義理も私のサイドからすれば、すべて果たされたわけだ。

・・・一切の責任から解放されたいま、私は今後の連絡をすべてたつ事にする。

この事を予想してか、むこうからは、"死"の前後からしきりに話しかけてきた。内容は連絡を切るな、レポートをつづけろ、
というもののほか、何か情に訴えて説得しようとしているような語りかけや、「計画」の巨大さと意義をふりかざし、命令調で
威圧しようとしている通信があったが、意に介さなかった。


情に動かされないのが、私の特性だった。


私にしてみれば・・・もう私自身の「役」はすんだ。彼らのために、演ずる役はもう終わりだ。彼らがつくり、彼らが「私」に
あたえた役割と筋書きはそれとして、私が「私」でなくなった以上、どこで「役」をおりるかは、私が一方的に決める。
彼らは「裏切りだ」といい「叛逆」というかも知れないが、そんな事はもはや関係ない。私はいま、一切の過去の絆から「自由」に
なったのだ。"私"の「死」によって購われた自由だ。

ユニットをきりはなしてしまえば、私はもう、これまでの一切の絆をたって、完全な「孤独」になる。体験をわかちあうべきものも
いないし、新しい知見をつたえるべき相手もいない。これから先、私の見るもの、出あうもの、体験する事柄の一切は、ただ「私だけ」
のものになる。・・・この孤絶状態は、通常人にはどうかわからないが、私にはたえられる。

彼らにとって、あらゆるコンミュニケーションをたった私は、やはり「死んだも同然」の存在になるだろう。そう−それこそ私の
・・・いや「私」ののぞんだ所だ。これから先のすべての体験、知見は、ただ私のためだけにあって、かれらのためのものではない。

ただ−まだ私の手もとに残る大容量の装置をつかって、これから体験する事の記憶と記録は、残しておこうと思う。私のためには
当然だが、それ以上に、はるか未来の、もう私が何者であるかわからなくなったころに、ひょっとしたら出あうかもしれない
"他者"のためにも・・・

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:28:38.34
日本沈没しか読んでないけど、読書好きにとってはやっぱりショックだなあ

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:29:06.28
>>260
筒井康隆じゃないか?
さらば幽霊の解説じゃなかったかなあ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:32:34.26
空中都市008の人形劇や時間エージェントのジュブナいるドラマも懐かしい。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:37:26.58
>>263
そうかもしれない
筒井さんは、長持?という比喩で小松さんを例えてたのを憶えてる
aというお題を与えるとaに関するありとあらゆる知識と見識を揃えて、ありとあらゆる手法で料理するみたいな
最後は、お互いの愛妻家ぶりを披露していた
日本が一番元気あった時代なんだろうな


266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:39:51.07
小松先生はついにエーテル界の超越知性体に合一されたんですね。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:40:34.43
虚無回廊どうなるんだよ・・・

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:43:44.84
今日カラオケでこれ歌ってた。帰宅して訃報に接してそのまま呆然としている。
何でも巨大な脳に納める方だったから、
こんな歌もそれなりに喜んでもらえるとぼくは思う。

追悼として 「エリオをかまってちゃん」を御霊前に。
ttp://www.youtube.com/watch?v=WCKlyUmTcLk

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:46:44.08
>>261 thanks!

今、
こうしてみると、
実に「すごい」文章ですね…

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:51:16.02
昔のSF大会で、2、3度お目にかかり、お話させていただいたこともあった
いつまでも忘れられない思い出だ

こんなにスケールの大きな作家はもいう出ないんじゃないかな

ご冥福をお祈りします

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:51:55.08
ご冥福を

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:52:05.15
>>263
長持の比喩だし、筒井先生で間違いないと思う。地球の滅亡とか宇宙の滅亡の
回数を並べていたのもたぶん同じ文庫解説。

>>153の言う「まだ、あるねん」も同じ文の中じゃなかったかな。
くしゃくしゃになった「しんせい」のパッケージの中からモクを引き出してくる様子。

手塚先生のときにも似た事を言ってる人がいたが、あの脳は惜しい。
手塚先生も、「グリンゴ」「ルドヴィッヒB」「ネオ・ファウスト」全部未完なんだよな…
一番惜しいのは、満州が舞台らしかった、構想は出来ていた「火の鳥・大地編」だけど…ってスレチスマソ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:52:20.51
俺は悲しい。何かが終わってしまった。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:53:05.83
>>258
8月6日(土) 午後2時〜3時半 「SFを書きはじめたころ」 講師 眉村卓 (SF作家)
眉村卓さんには、昨年5月にも登壇していただきました。筒井さんや小松さんとの出会いから、
ラジオ関西で毎週番組をやっておられた頃のことなどをお話いただきました。
今回も、SFを書きはじめられたころのことを語っていただきます。ご期待ください。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:54:04.25
>>267
どうにかなると思っていたのかよ・・・

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:55:09.58
8月27日(土) 午後2時〜3時半 「神戸・人・小松左京」 講師 かんべ むさし (SF作家)
『SF第マガジン』のコンテストから作家になった かんべ むさしさん。
小松左京さんとの親交も深く(小松左京さんを囲む未来学研究会「二金会」の常連)、
そのあたりのことをたくさん聞かせていただけると、たいへん楽しみにしています。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/28(木) 23:57:40.30
日本沈没に出てきた巨大ホログラムディスプレイは秀逸
リメイク版映画であれを映像化しなかったのは大失敗



278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:00:41.52
>>275

>>261 のような、淡々としておそろしくすごい文章が載った本のさらに続き、
そういったものが存在しうるとは、確かに私などには想像できません。

が、ご本人が生きておられれば、
万万が一、
ということがありうるかも、と思えたのですが…

せめて、クラークの歳までは生きていて欲しかった…


279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:01:26.10
パワフルでやっかいな爺さんになって、さんまやダウンタウンの番組でいじられる、にぎやかな晩年を想像していたんだが・・・


280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:01:36.65
正直、新作は期待していなかったが…辛い。
もうそこにいない。さびしい。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:02:40.92
虚無回廊の続きは堀晃に書いてもらうといいかもともったが、小松左京本人が書くより遅くなりそうなことに気付いた

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:05:15.14
帰りの電車の駅で、
「みんなーっ、小松左京が死んだんだぞーっ、なんでみんなそんな平気な顔してられるんだーっ!!」
と叫びたくなる衝動に駆られた。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:07:25.67
1970後半から1980前半は黄金期だったな
いろんなジャンルに「SF的な何か」が影響与えてた時代だった

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:09:16.60
小松先生のエロ描写は小麦色でピチピチしていて最高でした
時間エージェントしかり
愛の空間しかり


285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:14:21.07
継ぐのは誰か?、のベッドシーンも素晴らしかった

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:14:59.04
>>225
AE

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:15:31.26
学生時代の自分に哲学の道で出会ってケンカする短編あったよな
京都の大学行ってた(小松左京の母校とは程遠いけどw)から思い入れある

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:15:53.13
>>126

紹介していただいた「VOYAGER〜日付のない墓標」、
「虚無回廊」にぴったりの歌詞のようにも思われます。


289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:17:06.13
原住民の呪いで親戚連中に食べられる若妻の全裸の恥毛が風で悲しく震えるなどという描写を中学生で読んだら
そりゃあ人生変わるわ


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:23:05.59
一度でいいからケツを貸したかった

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:26:52.94
アダムの末裔はなかなかの未来予測していて怖い

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:27:19.77
>> 小松さんの秘書によると、大阪府箕面市の入院先で今月24日、付き添っていた家族に、
東日本大震災についてこう語ったという。「今は大変な時期かもしれないけれど、この危機は
必ず乗り越えられる。この先、日本は必ずユートピアを実現できると思う。日本と日本人を信じている」
なんと、ブレの無い発言なんだろう
戦後直後に小松青年が発言していてもおかしくない言葉だな



293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:28:49.76

巨星墜つ

SFが書きにくい時代になりました
我々は、今日と違う明日、良くも悪くも未来を失ってしまったのかもしれません
小松先生、あなたと同時代に生きた幸運に感謝し、心よりご冥福をお祈りいたします

合掌



294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:29:30.99
タ方、車のラジオをつけた途端、訃報を耳にした
こんな事ってあるんだなぁ。僕の青春でした
御冥福をお祈りいたします。合掌

自宅から大量の末発表原稿とノートが見つかったそうです。
「小松左京マガジン42巻」より

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:33:02.28
そういや、「きのう きょう あした」だと思う題で戯曲ぽい短編があったと思う
古代、中世、近代、現代、未来の家族の会話文での短編
印象深かった

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:36:30.30
>>292
「小松左京のSFセミナー」でだったかな、「神の見えざる手」のようなものによって、
世界は決して破滅には向かわず、不断の努力によって、必ずより良き状態へと導かれる、
そういう人類の智恵を信じている、的な文章が忘れられない。
と言うよりは、読んだ当時リア工だった俺の思想を決定付けた。

今回の震災に対するその発言も、揺るぎない思想がなさしめるのだろう。
俺は無条件でその思考を支持する。小松御大が信じて託した国、国民だ。
おろそかにしてなるものか。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:39:56.24
>>294
それ。本当ですか!!み、みたい…断片でもいいから。

いま中学時代に読んだ「果てしなき流れの果てに」をパラパラめ
くってます。そんな私はもう40手前。
壮大な世界が目まぐるしく展開された後のあのラスト。最高です。

なんか、どんどん哀しくなってきました。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:51:36.78
昔、米朝師匠とラジオをやってたんを
よく聞いてた。面白かったぁ。
合掌

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:52:10.02
壮大というか、スケールの大きい世界を書かせたら第一人者だよな
ゴルディアスの結び目なんかも凄かった
読後ボーゼンとした

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:56:36.75
すごく好きで昔から今も変わらず一番好きな作家だ。
最近では何年かに一度読み返すくらいで、
虚無回廊も最後まではいかないだろうと覚悟していたけど。

果しなき流れの果に、復活の日、継ぐのは誰か?
題未定、エスパイ、こちらニッポン…、
一番好きなのは果しなき流れの果に。

トラウマとして「汚れた月」が自分には、くだんのははより怖い
星殺しもカルチャーショックだったなあ

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:57:30.05
‪早川SFバラエティ 第1回‬‏ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=z5OzfO2QfI4
‪早川SFバラエティ 第3回‬‏ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=wl-qIX9Ne_M

御大VS温帯
まだ早川と絶縁する前。
さりげなく御大は早川に嫌味も

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:59:05.98
俺以外、誰も「明日泥棒」を挙げてないなw
ゴエモン好きだし、明日泥棒ラストのシニカルさはかなりな出来だと思うんだけどなぁ。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 00:59:28.09
>>298
私見なんだが(だから異論はあるだろうが)
小松さんと手塚さん、米朝師匠
星さんと藤子不二雄両氏、
筒井さんと赤塚さんと、石森さん
平井和正さんと永井豪さん
半村さんと、横山光輝



304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 01:08:45.85
ニュースのEDに太ったおっちゃんが映ってたんで
まさかと思い来てみれば……
虚無回廊ェ……

二十そこそこの身にとって小松先生は
今、自分の愛しているものを日本に根付けて下さった雲の上の存在であります
ありがとうございました

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 01:20:30.28
>>304
たぶん貴方の倍近く生きた身としてだなw

>今、自分の愛しているものを日本に根付けて下さった雲の上の存在であります

この言葉はたまらない。俺たちは、そういうものが日本に根づけと祈りつつ、そうするべく
活動されていた「星新一」氏、「筒井康隆」氏、そして「小松左京」氏、らの
大活躍にエールを送っていたんだよね。

…その結果、根づいたとは思うし、その成果を存分に享受していいとも思う。

ただ、その起爆剤となった作品群は、今も完全に古びてはいない。
時代の変遷に侵された部分はあるにせよ、根源的な問いかけは今も、
明白な対応が出来ないほど、恐ろしいところを突いている。

本当に、惜しい人を亡くした……

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 01:26:44.66
>>292
私もその言葉を読んで涙が出ました

「復活の日」の中で老医師が原爆投下直後、懸命に被災者を救おうとした日々を回想する1シーンを思い出します

ご冥福をお祈りします

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 01:32:11.01
>>302
ゴエモンはひょうきんなんだけど、いかんせん痒いところに手が届かないもどかしさが辛い
古本屋で見つけて読んだけど、図書館に寄付しました

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 01:32:27.59
復活の日、好きだなぁ。
諸々でじりじりと滅亡に追いやられる人類。

圧倒的なディテールと、膨大な知識と、詳細なデータで、戦慄するリアリティで
描き出される、滅亡への一本道。

ただ一筋の救いに向かう、清冽な意思。

今になって思い返すと、決して人間を諦めない、見捨てない、小松御大の
データを突き詰めた果てのポジティブと思えますね。


309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 01:43:32.60
>>284
>愛の空間しかり

星さんが「小松さんでなければ書けない小説」と評してたなw

「淫蕩の星」ってドキドキしながら読んだなー

「遺跡」と「あちらとこちら」は今も頭に残る短編だったw

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 01:44:27.95
「復活の日」ではフィンランドの老文化史家の最期のラジオ放送のシーンも印象に残っております。
学者としての責任を果たす勇気が足りなかったという悔恨のことばが胸に響きました。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 01:46:34.77
SF
センスオブワンダーって言葉は誰が言い出したの?
色んなモノを観たり聴いたりする基準になったなー
小松さんと筒井さんのナンセンスな
(女性のアソコが宇宙と繋がるみたいな)話も好きだった
あの辺りは、中島らもに引き継がれたかも
(引き継いだわりには、らもも居ないのか(−_−;))

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 01:47:11.94
>>310
原発事故について
悔恨の言葉を残しておられたようですね。
自分たちの世代の責任ではないかと。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 02:23:42.88
ツイッターの『SFクラスタ』諸氏発言まとめ(Togetter)
ttp://togetter.com/li/167558

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 02:27:41.99
自分もSFから入った口だけど、今から思い返せば「女シリーズ」とかの、
あんまりSFっぽくないのがすきだったような。
あと、エッセイかなんかの「ベジタリアンの猫」の話なんかはいまでも思い出す。

慎んでお悔やみを申します。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 02:38:20.20
晩年になっても旺盛な行動力は衰えず、年4回「小松左京マガジン」を出し続けた。28日に出されたばかりの42号では
東日本大震災について、「いつ死んでもええテ思てたんやけどな。ほんまやで。でもこれから日本がどうなるのんか、
もうちょっと長生きして、見てみたいいう気にいまなっとんのや」(平成23年5月11日)などとし、小松左京事務所によると、
「日本の復興を信じている」と話していたという。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110728/bks11072819140002-n1.htm

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 02:53:40.64
>>258
始めて買った → 初めて買った

ST板には、この手の間違いが多いが、同じヤツのレスか?
漢検10級から受けなおせ!

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 03:08:11.24
小松作品でずいぶん泣かされたけど、単に人が死んで悲しいとかの
お涙頂戴じゃなくて、、たとえば『復活の日』第1部ラスト付近。
みんな死んでいってその姿が哀しいんだけど、>>310が言ってる
歴史家の講座とか、その前のワクチン注射する医師たちの姿とか、
なにがあっても「人間」と「文明」を全肯定する人々の姿
(「死」はそれを浮き彫りにする道具でしかない)が
涙を誘うんだな、とか改めて思った。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 03:13:03.46
>>295「明日の明日の夢の果て」ですかね。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 03:21:14.96
>>281
おいやめろ

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 03:22:56.55
>>317
あれ医者が過労死するくだりが切なすぎてつらい……

全編を息詰まる閉塞感と、何とも言えない絶望的な焦りが覆ってるんだけど
こう、「ザ・ロード」みたいな「とにかく生きてりゃいいんだよ!」の個人主義じゃなくて
「群れ集って文明を築いて・守って生きること」の絶対的な信頼、むしろ崇拝があるんだよね
ひとりになってもう生きられない子供が自殺する、
「それを止められないこと」ではなく「その瞬間ひとりで死なせてしまうこと」への怒りがキツい

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 03:31:12.57
>>284
昔は編集者が盛んに色気を入れた話を書くように言ったらしいな。
今のマンガ、ラノベ、アニメなどもそういう要求をされていると聞く。
実は何も変わっていないのかもしれない

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 03:38:58.04
壮大な話、SFらしい作品がやはり知名度が高いが
刺激的な短編も色々書いてるんだよな

自分の肉体を食べてしまう男の話
性転換させられて犯され、同じことをやり返す話
 どちらも結末は書かないでおくけど

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 03:50:30.28
>284 エロで思い出す話といえば

あけっぴろげでかえってエロくなかったけど
「売主婦禁止法」だったかな 誰とでもセックスを楽しむのが
紳士淑女で、相手を固定する方がむしろ違法アングラ化している社会

題名忘れたが、肉体的に生々しいセックスは過去のものとして失われていて、
薬品で”上品に”心地よさだけ味わうことしか知らない未来で
生々しい動物的な性を受け入れられない話

十代で読むとこんなのばっかり覚えてる

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 04:00:31.94
さっき訃報を耳にして、「日本沈没・第2部」を自身で書き上げる余力がないと
聞いたときから覚悟はしていた事ながら、大きな喪失感に打ちひしがれております。

小松氏の作品に大きく人生を変えられた人って、やっぱり多いんですね
それだけスケールとパワーの巨大な存在だったという事だろうなぁ・・・・
上でも出ている「復活の日」の終盤の、1節丸々使って語られるフィンランド人教授の“最終講義”
あの熱意と奥深さは凄かった・・・・あの中の「この物質宇宙の中に、人間とその“精神”が占めるべき座位は
そもそも存在しない、それは何か別のものだ」というフレーズに、当時SF小学生だった自分の「この宇宙と人間の存在する意味は?」
という長年の悩みが一刀両断された想いでした・・・・

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 04:01:48.20
西宮で阪神大震災の直撃を食らった時、愛読書の「日本沈没」ですでにイメージトレーニングというか
事前脳内シミュレーションが十分成されていたおかげで、そうパニックにもならずに落ち着いて受け止め、行動する事が
できました・・・
・・・上で言及されている東日本大震災に関する最近のコメントを締めくくる氏の言葉

「日本と日本人を信じている」

・・・・これ、あの“田所先生”が渡老人宅で首相と最後の別れをする場面で
言った言葉じゃなかったっけ・・・(旧映画版のセリフ?)
なんだかんだ言いつつ、日本と日本人、そして「人間」という存在を深く愛し
そして“信じている”人だったんだなぁ・・・・・

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 04:08:59.29
ええと・・・、“イイネ”のボタンどこだ・・・

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 04:11:31.36

、、
傍点と「鍵括弧」と――。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 04:14:21.81
眠れない。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 04:20:09.20
‪小松左京さんを偲んで その2 〜明日泥棒〜‬‏ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=aB6CtX8OmQk


330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 04:21:08.06
>>327
俺の書く文章、完全にその辺小松先生の影響大だわ・・・・

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 05:50:43.12
葬儀は既に親族(とごく親しい関係者)のみで済まされているとの事だが、
SF作家クラブあたりが主催のお別れの会とかが開かれたりするのかな?
まぁSF大会にも献花台とか記帳スペースが置かれたりするんだろうけど。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 06:12:24.37
小松先生の作品は、私にとって、海外の方々よりSFを身近にしてくれました。
ありがとうございます。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 06:13:08.28
共同通信によると、御大は東日本大震災のニュースに接して
「日本人は必ずこの苦難を乗り越えられる」
と言われていたそうだ。本当に日本という国を信じていた、信じていたからこそ
日本沈没を書いたんだなぁ、と改めて思った。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 06:32:12.53
日本沈没の日本国は、出版当時でも「この日本と似てるけど、ちょっと違った近未来」だったので、
日本を信じたいから現実の日本もこうあってくれって叫びに思えたな

ビル街の空調が発達してたり、登場する科学者たちが私心なく働いてるところとか(小野寺と玲子が
出会うきっかけの上司の策謀にちょっと出てるけど、現実はもっとドロドロした打算があると思う)

現実への引き寄せ方がうまいから、この日本の話と思って読む読者が多いようだけど

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 06:43:27.19
>>323「オルガ」ですかね。
強弁すればサイバーパンクの水準はとっくに過ぎ去ってらしたんでしょね

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 06:47:37.73
映画と言えば
「ネオン太平記」ってのもあったな。

http://movie.goo.ne.jp/movies/p22312/cast.html

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 06:59:48.66
私の父はスパイだった
の人だっけ?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 07:42:40.97
メタボでヘビースモーカーで
作家家業でも80歳まで生きれるんだ。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 07:47:53.27
書きかけの原稿の中から「戦義の研究」とか出てこないかな

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 07:50:56.55
日本のクラークも旅立ったか

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 07:55:18.46
>>335
「袋小路」だったかな、あれもサイバーパンク以前に書かれたと思うんだけど
AE(人工実存)が既に出てきてたなー

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 08:57:38.58
「すぺるむ・さぴえんすの冒険」(1977年)では

「二百二十億の人類と
二百万種、一兆トンの生物は、
すべての生命情報を
冷凍非活性化DNA、RNAの現物と、
結晶、電子メモリイによるコピーとしてストアされた」

なんて記述がありますが、
既にサイバーパンクですよね。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:01:49.70
民主党「日本売ります」

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:07:32.84
自分は沈没と復活をかじった程度の読者だが
ふとした時にエピソードが思い出される。

沈没ならドッピーのくだりやマコの八丈島伝説

復活なら医師の奮闘や最終講義、それに地球史

思いきり感傷的に、何十回目の再読をさせていただこう。

御冥福をお祈り致します。
合掌

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:08:38.72
NHKで「終わりなき負債」放送しないかな。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:08:52.15
>>297
俺、>>294さんじゃないけど。本当。
小松左京マガジン第42巻の編集後記に、
 ・自宅から大量の未発表原稿とノートが見つかりました。
 いずれ『小松左京マガジン』で報告します。
とある。

ただ、小松左京マガジンがこれからどうなっていくのか。
http://www.iocorp.co.jp/index.html

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:12:39.94
松本清張とどっちがインパクト大きいかな
社会的にはミステリーのほうが読者も多くてドラマ化等も多かったろうな
でもSF者的には小松さんの方が衝撃だわ

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:16:53.40
さよなら、大きな巨人

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:20:45.09
昔の写真とかも報道に出ているが...

板看板用の画像、水玉さんが月がわりくらいで描いてる堺三保さんのアイコンの
ちょっと古いやつちょっぱってきてモディファイしたらいんじゃね、とかちょっと思ったw
(主に恰幅という意味で)

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:28:14.89
>>330
傍点の件が強調されがちだが
小松先生の文章力というか表現力は凄いと思う
女シリーズとか読めばよくわかる

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:37:48.08
うわー、今知ったわ。自分遅すぎ・・・
覚悟はしてたはずなのにやっぱすごいショック
大好きな作家さんだった
虚無回廊が未完なのは残念だけど、今はただただお疲れ様でしたと伝えたいわ
ぐいぐい引っ張られる文章に圧倒されっぱなしでした
やすらかに

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 09:42:23.23
アマゾンによると
ハルキ文庫のほとんどが、一時的に在庫切れ入荷時期は未定

角川春樹は
読売新聞にコメントするのもいいけど、さっさと増刷しなさい

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 10:09:10.10
ショックです。
マスコミの扱いの小ささにショック。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 10:15:05.33
>>298
「題名のない番組」だね。この番組がきっかけで小松さんの作品を読むようになった。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 10:19:51.88
>>317
「復活の日」はすばらしかった。滅亡していく人類が実に美しいだよね。
「どんなことにも終わりはあるさ、ただ、どんな終わり方をするかが問題だ」
今の日本と日本人にぴったりのメッセージだわ。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 10:32:12.40
>>353
産経新聞には1面、19面、26面に写真入りで記事が載っていたよ。
晩年に車椅子の御大を介護していたという奥様の言葉に涙。

「今が一番幸せなの。小松と一緒にいられる時間が増えたんですもの」



357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 10:35:31.56
>>356
まるで「果しなき流れの果に」のラストみたいで素晴らしい

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 11:27:18.13
中学1年生で「復活の日」を読み、以来30年間
あれを凌ぐ小説に出会ったことがない。
巨匠のご冥福をお祈りいたします。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 11:31:01.30
>>355
小松さんは「日本は必ず震災を乗り越えて復興する」と遺言してるのに・・・

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 11:32:43.80
>>359
つまり今回のコレはまだ「終わり」認定ではない、ということだろ?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 11:45:35.54
みなさんの書き込みを読むのが辛くてなりません。ご冥福を祈ります。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 11:45:48.38
>>240 鬱が本当なら あのタクマのことだろ 妹さんの旦那w(騙されたんだよ)

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 12:18:55.02
小松先生 ご冥福を祈ります

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 12:20:21.59
>>164
ホテルプラザにいつか泊まりに行くんだ!と思ってたら、潰れちゃったし。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 12:25:05.89
>>359
ごめんよ、日本と日本人が終わると言いたかった訳じゃないんだ。
今回の震災と原発問題はいつか何らかの形で収束するだろうけど、
日本人としてどう対応して収束させていくかが重要だと言いたかった。
「日本と日本人を信じている」鳥肌が立ち、泣きそうになった。

ご冥福を祈ります。




366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 12:31:04.95
追悼

果てしなき流れに果てはない...

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 12:33:00.52
身罷られたのは26日か・・・
何も知らずにこの三日、阿呆みたいだ

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 13:10:15.85
>>367
一瞬、身篭られたに見えた。

小松先生ならありえないこともないか。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 13:12:33.13
佐藤亜紀「いっきに元気でた」

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 13:21:47.83
>>368
∬ΦΘΦ∬同じく

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 13:36:55.53
>>268です。昨晩は
 御霊前に「エリオをかまってちゃん」をたむけさせていただきましたが、
 永遠の宇宙への旅に立たれた小松先生が軽やかなステップで進まれん事を
 祈り、ジョンコルトレーンのジャイアントステップスを・・・

 ttp://www.youtube.com/watch?v=2kotK9FNEYU

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 13:58:00.60
星新一の大親友だったしな。
筒井康隆のコメントが聞きたいな。
残るは平井和正、 荒俣宏、眉村卓、かんべむさし、あたりか。
横田順彌もやばそう。

さよならジュピターは(笑)だったけど、復活の日はそこそこ面白かったな。
生き残ったわずかな人類が、シャッフルして子孫繁栄させる為に
強制乱交パーティーするしw

ちなみに、小松左京で一番のおすすめは 「凶暴な口」

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 13:59:45.23
小松左京さん「ユートピアを実現」の言葉残し死去
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/07/29/kiji/K20110729001302590.html

 映画、ドラマ化もされたSF小説「日本沈没」「復活の日」などで知られる作家の小松左京(こまつ・さきょう、本名実=みのる)さんが26日午後4時36分、
肺炎のため大阪府箕面市の病院で死去した。80歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者のみで済ませた。旺盛な好奇心と博識、並外れた馬力で
大阪万博などの企画にも携わったほか、飾らない人柄でお茶の間でも人気を集めた。

 故星新一さん、筒井康隆氏(76)とともに「御三家」と呼ばれた小松さん。この日、箕面市内の自宅で応対した所属事務所代表によると今月8日、発熱など
体調を崩し入院。その後、病状は安定していたが、26日に容体が急変。家族にみとられ息を引き取った。

 小松さんは病床で、まるで「日本沈没」の世界が起きたような東日本大震災の惨状に心を痛めていたという。亡くなる直前には「この危機は必ず乗り越えられる。
この先日本は必ずユートピアを実現できると思う。日本と日本人を信じている」と復興を願うメッセージを周囲に残した。

 小松さんは「歩く百科事典」と呼ばれた驚異的な博識で、視覚的なSF描写や壮大な世界観の作品を次々に発表。たびたび映画やテレビドラマの原作になった。
400万部以上を売り上げた「日本沈没」は73年、のちに「八甲田山」を手がける森谷司郎監督と「私は貝になりたい」の脚本家、橋本忍氏のコンビで映画化され
大ヒット。06年「SMAP」草なぎ剛(37)主演でリメークされた。人類が自ら生み出したウイルスにより破滅する「復活の日」は「仁義なき戦い」の深作欣二監督が映画化した。

 小松さんは文筆業にとどまらず「ブルドーザー」とあだ名された持ち前のバイタリティーで映画製作にもチャレンジ。太陽系を救うための木星爆発を描いた自著
「さよならジュピター」では、自ら製作会社を設立し指揮を執るなど奔走した。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:00:27.73
 ファクスやワープロをいち早く仕事場に導入。未来学や文明論にも積極的に発言したほか、大阪万博などに携わりプロデューサーとしての手腕も発揮するなど
マルチに活躍した。また軽妙な大阪弁による話術はお茶の間でもおなじみに。巨体に人懐こい笑顔、無邪気な人柄で慕われた。

 ここ数年は、好きだった、たばこや酒も自然にやめてしまうほど体力が落ちていたが、今年2月に「鹿児島まで開通する新幹線に乗ってみたい」と話すなど、貪欲な
好奇心は最後まで衰えず。関西人らしい開放的なエネルギーを燃やし尽くした生涯だった。所属事務所ではお別れ会について「行うかどうかも含め、まだ決まっていません」と話している。
[ 2011年7月29日 06:00 ]

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:07:50.26
眉村卓さん「関西SF界のリーダー的存在でした」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110728/bks11072819360003-n1.htm
2011.7.28 18:57
 作家、眉村卓さんの話 「覚悟はしていましたが、残念です。宇宙や人類をテーマに壮大なスケールで描くSFを通じて、人類とは何か、文明とは
何かを問い続けました。『宇宙にとって人類とは何か』という逆説的な問いが、小松さんらしい哲学だったと思います。旧制中学の世代らしく豪放な性格で
関西SF界のリーダー的存在でした。ご冥福をお祈りいたします」

劇作家の山崎正和さん「関西復権や文化発展…作家超えた企画洞察力」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110729/bks11072910190002-n1.htm
2011.7.29 10:17
 劇作家、山崎正和さんの話「体調が悪いという話を人づてに聞き、とても心配していました。対談や共著のほか、『日本沈没』の解説も書きましたね。
私小説や身辺の記録といった文学には背を向け、生涯を通して社会的実験に挑む作品がとても印象的です。大阪万博もそうでしょうが、関西の復権や
文化の発展にも熱心、作家という枠を超えた企画力や社会洞察力が豊かな人でした」

桂米朝、小松さん死去は「日本の損失だ」
2011.7.29 11:25
http://www.sanspo.com/geino/news/110729/gnj1107291128015-n1.htm
 「日本アパッチ族」「日本沈没」などの作品で知られ、文明評論家としても評価されたSF作家の小松左京(こまつ・さきょう、本名・実=みのる)さんが26日午後4時36分、肺炎のため死去した。
ラジオ大阪「題名のない番組」などで共演した落語家・桂米朝(85)

「我々は昔から『べーやん』『こまっつぁん』と呼び合う仲でね。昭和39年から始まった『題名のない番組』では、毎回彼の知識の豊富さに舌を巻きました。
考古学、民俗学、天文学、物理学…どの分野の専門家とも対等に話のできる貴重な人でした。博学でありながら決して偉ぶることなく、私らと駄洒落を
飛ばしつつ酒を飲むのが何より好きな人でした。日本の損失ですな」
(紙面から)

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:14:04.90
>>375
>関西SF界のリーダー的存在でした。

日本SF界じゃないの?
日本全体で、アレ以上の人居たの?

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:19:48.52
びっくりするほどユートピア…

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:20:23.04
平井和正「小松さんが亡くなられたか・・・」

荒巻義雄「やつは我々のなかでもいちばんの大物」

田中光二「所詮我らn

筒井康隆「おまえら何いってんの?」(AA略

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:20:59.35
>生き残ったわずかな人類が、シャッフルして子孫繁栄させる為に
>強制乱交パーティーするしw
乱交ぱーてーじゃねえだろ
公平にするためクジだったろあれ確か

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:25:03.74
「あの戦争」

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:39:37.15
「アホかいな、こいつ」

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:41:37.96
>>378
       _,,.、-─-、
.     ,r'"´     ,r‐i`ヽ
    ,!   ,; /ツツイ  `i }
     |  j レ''/    { |
     { ,!リ         l j
    {ノ,         リ
      `!、        ノヽ、
.    i´ `ー-、___,.r'"   |
.    L_________」

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:42:22.97
たくさんの素晴らしい作品をありがとう


384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 14:51:43.25
>>379
強制乱交パーティーもないが、くじ引きは吉住たちが死出の任務に赴くときだけ。

385 :国際SFシンポジウム開催趣意書:2011/07/29(金) 15:02:25.62
「いまや最後の三分の一にさしかかったニ十世紀は、すでにこれまでの経過をふりかえってみただけでも、
人類史にとって、かつてないほど巨大な〈転換の世紀〉であったと言えましょう。
 この世紀の前半、人類はその誕生以来はじめて全世界的規模で二つの大戦争を闘いました。
そしてその後半はヒロシマの悲劇という象徴的な事件によって幕が開き、
アポロ宇宙船という画期的な出来事によって一つの区切りを与えられました。

 核ミサイル体制とアポロ月到着―皮肉にも同じ原理の技術体系によってつくり出されたこの事態は
私たちの文明が今やすべての面にわたって全く新しい思考の次元を採用する必要に迫られていることを端的に示していると思います。
 数千年におよぶ農業文明時代の〈人間〉という概念にかわって
〈生物としての人類〉という概念を、
〈国〉や〈世界〉にかわって〈地球という名の惑星〉という概念を、
すべての物事の判断の基礎に組み込まざるを得ないほど私たちの科学技術文明は巨大化してしまいました。
交通・通信・産業・経済・政治・文化・戦争や公害、あらゆる面において
〈地球大〉のスケールが問題になりつつあります。

そしてまた、ここ一世紀余の私たちの科学は、広大な宇宙の構造から、物質・生命の構造にまで光を当て、
人間と言う存在を宇宙・物質そして四十数億年の地球史との関連において考えることを可能にしました。」


386 :国際SFシンポジウム開催趣意書:2011/07/29(金) 15:05:11.99
>>385
「SFは、すでにニ十世紀の初頭から近代科学と技術文明の切り開いた新しい認識の地平を対象としてきました。
それは一方において古代神話以来の時間と空間の冒険、雄大な想像力の冒険の伝統を受け継ぎながら、
それをひらけ始めたばかりの新しい〈科学の時代〉に向かって投げかけました。
 近代SFの鼻祖であるH・G・ウエルズ以来SFは、数千年にわたって文学の伝統的主題であった
〈人間〉の概念にかえて〈人類〉という概念をその中心に据えてきました。
そしてその概念を中心に据えることによって初めてあらわれてくる新しい問題
進化、未来社会、文明の危機、物質と人間、機械と人間、宇宙と人間等々を取り上げてきました。

 それは何千年も続いた農業文明時代の〈人間=世界〉認識に基づく〈伝統的文学〉の巨大な蓄積に比べて、
あまりにも歴史が浅く、あまりにも理解され評価される所が少なかったことは確かです。
しかし一方でSFが―極めて徐々にではあっても―着実に科学のもたらす〈新しい認識〉に基づく自由な思考の場において、
人類と宇宙を探究し表現しようとする〈未来の文学〉の地位を築き上げて来た事は否定できないと思います。
 
 とりわけニ十世紀中葉以後の産業化社会において、SFは青少年文化の基礎の一部にしっかりと組み込まれ、
世紀の後半にかけて成人層の中にもその影響力を拡大しつつあります。」


387 :国際SFシンポジウム開催趣意書:2011/07/29(金) 15:07:36.31
>>386
「世界各地域で成人向けSFを真剣に書き続けている作家の数は、さほど多いとは言えません。
しかしながら、それは取り分け科学者の中のイマジネーション豊かな人達によって支持され、
また現在の世界第一線級のSF作家は、自身がまた一線級の科学者である場合が少なくありません。

さらにSFは単に〈小説〉の分野だけではなく、絵画やデザインや音楽などより広範な〈視聴覚メディア〉の分野にも
この半世紀の間に多くの影響を与えてきました。
〈SF的思考〉〈SF的センス〉〈SF的イメージ〉は
現代から未来へかけてのまったく新しい、あるいは未知の状況を感覚的にキャッチする手段として
社会の〈基礎的感性〉の一つになりつつあります。

 そして現在、ニ十世紀の最後の三分の一に足を踏み入れた地点において、
文明の状況はかつてSFが予言的に描き出したものと酷似したものになりつつあり
一部ではそれを超えつつさえあります。
核エネルギーの利用、テレビの普及、〈思考する機械〉の出現
惑星間旅行、宇宙中継、地球上あらゆる地域を数時間で結ぶ航空網
さらに巨大化し加速されつつある〈機械文明〉の不気味な発展ぶりは、
私たちの生活や社会の未来を、人類的・地球的スケールでもって真剣に考える必要を増大させ、
〈未来学〉は今や全世界の多数のすぐれた知性が参加するシリアスな学問領域になっています。」


388 :国際SFシンポジウム開催趣意書:2011/07/29(金) 15:10:41.82
>>387
「こういった情勢を踏まえて私たちはSFをさらに一層〈新しい状況〉にふさわしい
〈人間の文学〉たらしめる可能性の探究を目指して、
全世界のSF作家の参加の元に〈国際SFシンポジウム〉をきたる1970年8月に開催したいと思います。

 私たちの社会的生活環境の中における〈SF的状況〉の急速な拡大は
今まで〈空想〉の文学とか〈予言〉の文学とかいわれてきたSFそのものに、
さらに拡大された新しい課題を突き付けていることを痛感させずにはおきません。

小説の分野に限らず、より広範な視覚メディアを含む〈SF文化〉そのものは
ニ十世紀後半からさらに未来にかけての新しい〈人類文化〉の形成に
大きな役割を果たし得る可能性をはらんでいると
私たちは確信しております。」 




389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 15:16:42.42
紙か髪かは裏物として傑作だと思う

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 15:21:44.30
>>376

東西の抗争があってな…


391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 15:32:14.52
>>378
なんか、色々とひでぇ。
泣き

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 15:55:08.40
万博プロデューサーのあとは文部大臣と当時の科学技術庁長官になっていただいたらよかったのに。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 16:21:25.53
ヴィジョンがあることと、政治家に求められる、決定力があることは別だからねぇ。
実際ブレーンとしてはいくつか活躍されているし。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 16:34:09.55
小説を書いてくれるだけで十分。もっと読みたかったのに。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:03:13.23
毎日新聞 7月29日 余録:小松左京さん
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20110729k0000m070144000c.html
 デビュー作のSF小説「地には平和を」を雑誌のコンテストに応募する時だ。ペンネームをつける際、姓名判断にこっていた兄が言った。「『右京』なら
大金持ちになれる、『左京』は新しいことができる」。「作家・小松左京」の誕生だ▲まだSF小説が何か、日本人のほとんどが知らなかった時代だ。
「地には平和を」は8・15に戦争が終わらなかった日本で、ゲリラとして本土決戦を戦う少年を描いた。主人公はむろん米機の機銃掃射を間一髪逃れ、
戦後を生きることになった小松少年の分身だった▲「『歴史のif』を書けるのはSF、戦争がなかったらSFは書いていない。僕が戦争経験に根ざす何かを
書くにはSFしかなかった」。小松さんはそう語っていた。頭にこびりついていた「一億玉砕」の想念。ベストセラー「日本沈没」はそこから生まれたという
▲コラム子が先の大震災の夜、各地から大きな余震の速報が次々に入る新聞社で思い起こしたのは「日本沈没」の戦慄(せんりつ)だった。思えば
巨大地震を起こすプレートの理論も多くの人はこの小説から学んだ。そして途方もない破局を通して浮き彫りにされる日本人の素顔もだ▲13万円で
発売されたばかりの電卓で日本列島の重さを計算して書き始めた「日本沈没」だ。「日本人がどう生き延びるか。どうしようもないクライシスが終わって
生き残った連中はどうするかということなんだ」。「if」に込めた思いは今まっすぐ私たちの胸を突く▲日本人、人類、地球、そして全宇宙史まで往還した
小松さんのSFだ。戦争で死んだかもしれないもう一人の自分から始まった壮大な旅が、今終わった。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:03:53.63
「成人向けSF」w

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:04:20.03
読売新聞 7月29日付 編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20110728-OYT1T01145.htm
 その日付にはドキリとさせられる。〈日本列島弧を中心にして、巨大な地殻変動が起こりかけている、というアメリカ測地学会の発表が電撃のように世界を
ゆすぶったのは三月十一日…〉◆小松左京さんのSF小説『日本沈没』(光文社、1973年)である。400万部を超すベストセラーになった。税金の支払いを
心配した小松さんが「もう増刷を止めてくれ」と出版社に電話し、「それはできません」と断られた逸話が残っている◆中学2年で終戦を迎えた。3〜4歳上には
戦死した人が大勢いる。もしも戦争が終わらずに、本土決戦をしていたら…歴史の“イフ”から第一作『地には平和を』が生まれた。「戦争がなかったらSF作家
にならなかっただろう」と語ったことがある◆「子供だまし」と一段低く見られてきた日本のSF小説を、文明批評のできる装置に高めて、小松さんが80歳で
亡くなった◆老人が言う。〈日本人全体がな…これまでは、幸せな幼児だったのじゃな。二千年もの間、この暖かく、やさしい四つの島のふところに抱かれて〉。
冒頭の日付といい、40年ほど昔の小説とは思えない。
(2011年7月29日01時15分 読売新聞)

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:05:36.65
中日新聞 中日春秋 2011年7月29日
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2011072902000012.html
 大ベストセラーで映画化もされ、社会現象になった『日本沈没』は一九七四年、日本SF大会のファン投票で選ばれる星雲賞の日本長編賞を受賞した
▼そして、日本短編賞を受けたのが、筒井康隆さんの手になる、その作品の傑作パロディー『日本以外全部沈没』。<筒井さんは後に、紫綬褒章をもらうわけだけど、
それはこの時、日本以外を沈めたからじゃないかという説がある>。日本を沈めた方の作家は冗談めかして自伝にそう書いている(『SF魂』)
▼その小松左京さんが亡くなった。著作群を眺めると、女性物、歴史物から芸道小説、ルポ、文明論まで多彩の極み。作家業以外の幅広い活動でも知られたが、
無論、揺るぎない柱だったのはSFだ
▼該博な知識と大胆な発想で次々に作品を発表する姿に、ついた異名が「SF界のブルドーザー」。その切り開いた道を多くのSF作家が歩いた
▼あの戦争への怒りが作家活動の根底にあったという。<政府も軍部も国民も、「一億玉砕」と言って、本当に…日本という国がなくなってもいいと思っていたのか。
だったら、一度やってみたらどうだ>。あの『日本沈没』も、そんな思いから生まれた
▼日本とは、日本人とは何かを「SF魂」で考え続けた作家は、大震災についてこう言い遺(のこ)したそうだ。「この危機は必ず乗り越えられる。日本と日本人を信じている」

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:12:43.14
>あの戦争への怒りが作家活動の根底にあったという。

始めて聞いたな。ほんとか?

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:17:15.21
>>399
以前どこかでそんなのを読んだことがある
嘘じゃねえんじゃねえの

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:24:11.05
たまたま「果てしなき流れの果に」を再読していた。虫が知らせたのか。
SF大会もワールドコン迄は車椅子で参加されていたが、ここ数年は
見かけなかったしなぁ…
よりによって今年なのが何とも。ご冥福をお祈りします。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:26:29.22
脚本橋下忍さんだったのか。
結局日本映画界を引っ張ったのはあの方だったような気がする

小松さんがユートピアになるっていうならそういうことにしようか

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:30:11.21
ユートピアになるんじゃない、するんだよ!(号泣

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:50:02.44
>>390
つまり小松さんは西の大親分だったのか
筒井さんはどの位置に入るんだろう、若頭はなんか違うし。
ただ、東西分布ってどんな感じだっけ?
東:星新一
西:小松左京、筒井康隆、眉村卓
以外は知らんが。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:55:36.76
ロンさんとか半村とか平井、有恒、矢野老人あたり?

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:57:15.65
オバマの就任演説のアメリカの近代史を紹介しながら
「アメリカはこれだけの苦難を乗り越えて来た、これからも出来る」というやつ
あれの日本版を小松さんに原稿を作って欲しかったな

関東大震災〜大恐慌〜大凶作〜日中戦争〜敗戦の20年を超えて
戦後の繁栄を作り上げた日本人なら今度も必ず立ち直れるはず

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 17:59:59.36
643 :名無しでGO!:2011/07/22(金) 14:54:42.89
 種村直樹先生!
 小松左京「日本沈没 第二部」の共同執筆者、堀晃先生が、 種村先生の本を読まずに、宮脇俊三先生の本を読んでいます。
 苦言を。
http://www.jali.or.jp/hr/mad9/mad406-j.html#20100424

661 :名無しでGO!:2011/07/23(土) 00:29:21.15
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>643
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  「小松左京『日本沈没 第二部』の共同執筆者、堀晃先生が
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  種村先生の本を読まずに、宮脇俊三先生の本を読んでいます。」とのご指摘だが、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |   小松左京氏本人が読むならともかく、堀晃みたいなわけのわからない作家が
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \  僕の愛読者でなくてよかったとコメントしておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:00:16.31
>>404
東:平井和正
神奈川県民のはず

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:04:42.28
674 :名無しでGO!:2011/07/23(土) 01:10:20.96
>>661
堀晃先生は、「吉里吉里人」も受賞した日本SF大賞の初代受賞者なのですけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%ACSF%E5%A4%A7%E8%B3%9E

679 :名無しでGO!:2011/07/23(土) 11:48:50.08
 小松左京「日本沈没 第二部」の共同執筆者、堀晃先生が、 種村先生がひどい目にあわされたhttp://monokoto.jugem.jp/?eid=1261、思い出すのも忌まわしい、「世田谷文学館」を訪れてます。
 苦言を。
http://www.jali.or.jp/hr/mad9/mad406-j.html#2010018

726 :名無しでGO!:2011/07/24(日) 11:15:23.43
>>643>>661>>674>>679
日本のアーサー・C・クラーク、堀晃先生を、わけのわからない作家呼ばわりした、種村直樹に苦言を。
http://short-short.blog.so-net.ne.jp/2011-06-22

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:06:21.75
739 :名無しでGO!:2011/07/24(日) 19:55:56.23
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>726
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  「本のアーサー・C・クラーク、堀晃先生を、わけのわからない作家
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  呼ばわりした、種村直樹に苦言を。」とのご批判だが、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |   堀晃氏には小松左京の『日本沈没』や、筒井康隆の『時をかける少女』のような、
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ 誰もが知っている作品がないのだから、僕の発言は正当と申し上げておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

775 :名無しでGO!:2011/07/25(月) 11:34:26.75
>>739
だったらあんたも今後「種村直樹とかいうわけのわからない物書き」
と呼ばれても、いっさい文句は言えないな。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:07:48.47
792 :名無しでGO!:2011/07/25(月) 21:58:03.86
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>775
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  おやおや、「あんたも今後『種村直樹とかいうわけのわからない物書き』と呼ばれても、
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  いっさい文句は言えないな。」とは、とんでもない発言でありぞっとしない。
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  僕には【鉄道旅行術】という代表作があるが、掘晃とかいうSF作家に代表作はなく、
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ 一緒に扱わないよう苦言を呈しておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

818 :名無しでGO!:2011/07/26(火) 19:21:09.64
 種村直樹先生!
 先生の天敵で、タイムマシン研究家の堀晃先生が、レイルウェイ・ライターもどきに中国高速鉄道事故について論評しています。
 苦言を。
http://www.jali.or.jp/hr/mad9/mad406-j.html#20110725

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:09:53.45
830 :名無しでGO!:2011/07/26(火) 20:47:32.70
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>818
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  「先生の天敵で、タイムマシン研究家の堀晃先生が、
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  中国高速鉄道事故について論評しています。」との情報だが、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |   リンク先が間違っているようだ。なお堀晃という作家を、僕も中の人も知らず、
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \  レスが思いつかないので、今後この話題は控えてと願うや切。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

878 :名無しでGO!:2011/07/28(木) 17:40:07.23
種村先生 「日本沈没」でお馴染みの小松左京先生が亡くなられました。
しかし 偉大な先生が先立ったのに、とっくに沈没している種村先生はまだ生きるつもりですか?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:11:20.54
〜小松左京さんとともにSFブームを起こし、
小松さんと半世紀以上のつきあいがある作家の筒井康隆さん〜
「星新一さん、小松さんに続いて一番最後にデビューした私は本格的な
SF小説ですでに人気を得ていた小松さんにあこがれ大きな影響を受け
てきました。専門知識に裏打ちされた小松さんの小説を読んで刺激を受け、
対抗するように勉強をして小説を書いていたことを思い出します。大変
ショックで、寂しいです」

ttp://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/700/90560.html

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:11:54.18
830 :名無しでGO!:2011/07/26(火) 20:47:32.70
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>818
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  「先生の天敵で、タイムマシン研究家の堀晃先生が、
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  中国高速鉄道事故について論評しています。」との情報だが、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |   リンク先が間違っているようだ。なお堀晃という作家を、僕も中の人も知らず、
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \  レスが思いつかないので、今後この話題は控えてと願うや切。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

878 :名無しでGO!:2011/07/28(木) 17:40:07.23
種村先生 「日本沈没」でお馴染みの小松左京先生が亡くなられました。
しかし 偉大な先生が先立ったのに、とっくに沈没している種村先生はまだ生きるつもりですか?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:14:05.83
886 :名無しでGO!:2011/07/28(木) 20:32:38.97
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>878
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  「『日本沈没』でお馴染みの小松左京先生が亡くなられました。
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  とっくに沈没している種村先生はまだ生きるつもりですか?」とのご質問だが、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  僕は生きているのではなく、取り巻き諸氏の恩返し不十分で成仏できないため、
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \  亡霊としてさまよっているだけとお答えしておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

891 :名無しでGO!:2011/07/28(木) 21:12:54.01
種村直樹先生。
堀晃先生が1998年8月8日(日)に小松左京先生と会って写真まで写しています。
苦言を。
http://www.jali.or.jp/hr/mad/mad117-j.html

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:14:31.39
今回の震災を体験して日本沈没を思い出した方、多いだろうね。
日本あちこちが、余震含めて揺れ続けたから。そして自衛隊や米軍の活動見て、劇中の描写を思い出した。

しかし、その時の政治家の対応見て、思い出したのは、日本沈没原作でなく、駄作と言われたリメイク版映画、日本沈没。
あの中の、無責任な政治家まんまだっよ。
現政権は。あの映画、的確だったんだと。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:16:02.62
892 :名無しでGO!:2011/07/28(木) 21:22:19.99
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>891
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  片山右京氏が小松左京氏と会って写真を写したのならともかく、
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  堀晃氏が写しても面白くないと苦言を呈しておく。
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ 
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:17:51.06
894 :名無しでGO!:2011/07/28(木) 21:24:57.76
種村先生。
堀晃先生が1999年の星新一先生の葬儀の席で、小松左京先生の葬儀を
企てていました。
苦言を。
http://www.jali.or.jp/hr/mad/mad119-j.html

897 :名無しでGO!:2011/07/28(木) 21:39:52.58
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     / 
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  >>894
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  堀晃氏も、小松左京氏の後を追って死んでいいと苦言を呈しておく。
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ 
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:18:35.72
短編だと「BS6005に何が起こったか」「毒蛇」あたりかな・・・・


ご冥福をお祈りします。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:43:36.30
ノーベル賞田中さんは幼少の頃「空中都市008」を読んだ強烈な印象が科学者への道を選ばせたそうな。
漏れは小学生の頃「小松左京が読みたい」とオヤジにせがんだら本棚から出してきた、ハードカバーの「ウインク」の強烈な印象がエロガキへの道を(ry



421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:46:36.05
3月20日ごろ、「日本沈没」を引っ張りだして読んだ。フィクションと現実は違うとはいえ、
現実の責任者たちの無責任、無能無策ぶりが悔しくてたまらなくなった。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 18:51:14.29
誰も言わないけど「ヴォミーサ」が好きでした。
SFミステリーの傑作だと思います。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 19:18:53.89
どうでもいいけど、『第二部』の共著者は谷甲州な。

谷の小説としては最高傑作。谷の小説としては。

424 : 【東電 75.2 %】 :2011/07/29(金) 19:30:07.50
vomisa

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 19:30:20.37
最後のインタビュー記事は毎日小学生新聞に載るそうだな

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 19:31:14.37
堀さんを知ってる程の奴が間違えるはずはないと思うのだが...なんだかな。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 19:45:47.81
SMAP草なぎ剛(リメーク版「日本沈没」主演)小野寺という役が草なぎくんにぴったりだと言ってくださったのを覚えています。
先生にお目にかかった時、気さくに声をかけてくださり、韓国語を勉強しているのを大変感心してくださいました。
そのことが今でも僕にとって勉強の励みになっています。
先生とお仕事をご一緒させていただいたことが僕の宝物です。

草なぎ剛「役がぴったりと言ってくださった」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/07/29/kiji/K20110729001305320.html?feature=related


428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 19:59:34.54
子供の頃、親が買った「日本沈没」を読んだのが出会いだったかな。
カッパノベルズのやつ。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:07:24.26
私にとっては小松さんは短編の人だった
震災の夜、停電の中で思い出したのは「日本沈没」ではなく「夜が明けたら」だった

この震災について、これからの日本について
小松さんの発言をもっともっと聞いていたかった

ご冥福をお祈りします

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:09:18.75
出会いは・・・本として買ったのは新潮文庫のどれか。星さんの延長線だった。
小説としての出会いは、『こちらニッポン・・・』の連載だった。
新聞連載小説というものを初めて最初から最後まで読んだのが小学6年の時。
あれは『日本沈没』のカウンターだから、時期的にはテレビドラマか
劇画版で最初に出会ってたはずだな。
いや、『空中都市008』の方が先なのか。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:09:41.13
>>403
君の気持ちに花一輪だ
小松が言い続けたのは
結局そういう人の善意への信頼だと思う

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:15:25.77
堀晃先生は「第二部」のブレーンになっている。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:24:29.51
星新一から入って「小松左京、筒井康隆と合わせて御三家と呼ばれている」ことを知って、読んでみようと思った。
初体験は文庫の「物体O」、もらったばかりのお年玉で買った。いろいろ興奮した。
(「エスパイ」の原作者だというのは後から知った。小4に由美かおるのオッパイは鼻血ものだったなあ)

>>423
それはつまりラストを書かないからという意味だととっていいんだな。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:25:01.82
そういや、漫画家の星野之宣も小松さんに影響受けたような事書いてた

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:33:05.37
>>434
星野之宣は漫画界の小松左京だとずっと思ってた

「ブルーシティ」は「復活の日」
「巨人たちの伝説」は「さよならジュピター」だよね

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:42:42.32
>>311  ふう (*´д`*)  こう言うレス見ると世代を感じてしまうな。    丸1日レス付かなかったのも古参にスルーされたか ゞ
”大元帥” -野田昌宏  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AE%8F%E4%B8%80%E9%83%8E
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF
【SFは"絵"だねぇ】もこの方の言葉。 セリフや解説では無く『画で判らせろ』って意味だと解釈。 当時の"Z""ZZ"酷かったもんなあ

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:43:08.09
瀬名秀明もちょっと前に小松左京論序説みたいのを「ちくま」に書いてた

親分肌で恩を売るって感じじゃないから直弟子みたいのはあまりいないのかな

京大時代は共産党分子でバリバリのアジテーター近藤って人の子分って感じだったらしいけど

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:46:00.65
誰も追随出来ない碩学が
子供のように純粋にユートピアを口にする。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:57:36.55

78年のASHINOCON で小松センセから【大阪芸人】と認定されなければ 81年のDAICON 3 は無かったかも知れん
DAICON が無ければゼネラルプロダクツは生まれず / 当然ガイナも無し。
ガンバスターもエヴァも無かった。   〜そう考えると〜  ‥うおぉぉぉぉlololo【果てしなき流れの果てに】 ! ! !

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 20:59:43.08
>星野之宣も小松さんに影響受けたような事書いてた

「国辱漫画」?

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:00:17.12
>>435
王道を往く処は同じだし、単なる空想科学物語じゃなく、その中にドラマも人間も描こうとしている処が似てるよね


442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:00:47.63
>>440
意味不明

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:03:00.17
小松左京とともに
日本のSFゲットーも、消滅していくことになるでしょう。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:03:23.41
>>442
「国辱漫画」ってタイトルの漫画があるんだよ
星野之宣に

それと小松左京の関係は知らないけど

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:04:44.70
SFな人でなんらかの影響を受けてない方が少ないのでは。

ただ、「影響を受けた」と言いやすい面はある。
「星さんの影響」というのはいろいろ言いづらいし、
筒井エピゴーネンが覇道なのに対してSFの王道だから。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:07:08.05
>>444
成る程ね
もうちょっと、解るように書いてくれないと単に攻撃してるように思うよ

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:08:32.98
小松さんがいないのは寂しいけど
長生きしてくださってありがとう

30代や50代で亡くなったりされずにいてくれてよかった

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:15:24.72
>>447
『サマジイ革命』で、早死にするつもりだったのに長生きしてしまって
周囲からいじめられている自分を描いてたねw
半分は本当になって、実際には予測外れを責められるどころか
予言者扱いされていたからよかった。
(・・・いや、これは筒井の『アルファルファ作戦』だっけか?)

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:19:28.33
タイトル忘れたけど年寄りが必死に若作りして
ラジオか短波で若者言葉勉強して

ジジイ ジジイ ジジイ!!

って文字が大きくなってくのとか怖かったな

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:22:34.12
>>444
国辱漫画はむしろ筒井康隆のノリでは
星野之宣ってこんなのも書くのかと驚いた

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:23:53.27
継ぐのは誰なの?


後継者っているの?
さもないと、日本SF界そのものが滅ぶぞマジで。

世間一般で「SF作家」として認識されているの、何人いるんだ。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:23:54.89
自分の小松左京経験の原点ということで
「見えないものの影」をこれから読みます

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:24:11.65
>>447の書き込みを読んで、余計なこと考えちゃったよ。
この状況を見て、言葉を発するためにここまで生きていて
くださったみたいじゃないかと。(泣・・・泣・・・泣)

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:31:05.47
震災後、鬱がぶり返してないかと心配だったけど
前向きな言葉を残して亡くなられたんだね
涙が出るね

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:32:12.05
>>451
谷川流。

アシモフクラークはインラインだって「後継者」はいない、
一人一門がSFの伝統だし、形を変えて誰かがリーダーであれば
それでいいんじゃないのか。
小松左京は二人いらない。(AEはいてほしかったが・・・)

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:33:03.22
SFマガジン、SFアドベンチャーなどが売られてた時代は一番元気あった
今後はSFが頭につく作家ってのいなくなるんだろうな
SFも書く作家なら、ごまんといるけど

457 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/29(金) 21:34:01.40
小松左京受け継ぐとはこれすなわち森羅万象を受け継ぐこと
森羅万象を受け継ぐことなんて不可能

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:38:20.92
>>447
マジレスすると瀬名秀明あたり? 
ハードの作風でベストセラーがあり認知度も高く、
外部への発言も積極的にしている。
SFプロパーじゃなくて「SF作家」と認知されてないのがネックだけど。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:39:55.90
NHKで星新一のショートショート劇場ってやってたけど小松版もやってほしいわ

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:42:02.18
天国は手塚治虫も星新一もいるし、きっとにぎやかなんだろうな

461 :woody-aware:2011/07/29(金) 21:42:12.39
だねー。

462 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/29(金) 21:43:04.55
むしろあっちの「SFマガジン」読みたいわ…

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:43:24.18
20年前なら、確実にSF作家と言われたであろう万城目学が流行作家としか認識されて無いからな
SFは浸透と拡散して、一ジャンルじゃなくなったのだよ
ある意味、SFは当然のように全作家が意識しなけりゃいけなくなった


と思う

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:43:28.79
病床では「銀座のカンカン娘」を回りの人たちと歌っていたそうだ。
記事;ttp://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072901000881.html
(歌はこちら↓)
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZWeLy2D7ylU

「エリオをかまってちゃん」とか「ジャイアントステップス」とかを、お供え
してたバカがいたが、あれはおれ。はずしてすみません。

>>457 みんなで手分けして、ちょっとづつでも受け継ごうよ。おれは「うかれ」
担当するよ。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:46:39.98
「題未定」で頭から離れないこと。漢字の丁もアルファベットのTも音が重なる。これは偶然だろうか?確かに文化人類学的にも興味深い一致だと思った。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:52:29.58
>>465
ハングルの”T”(この下の点から右へ棒が出てる)も似てる。これは舌が上あごを
弾く様子から作った記号。音は英語のTに近い。人類の口の形も同じだし、音韻が
同じなら発声法も同じ。その辺じゃなかろうか。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:52:45.56
『猫の首』のラスト。
自分を捨ててジェノサイドから子猫を救った男の言葉。
うろ覚えなんだけど、

「おまえたちにこの高貴な行動ができるか?
できやしまい、人間はこれができるんだ、ざまあみろ」

あの言葉には小松作品の全部が入っているように思える。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:52:54.09
"Dai mi te!"
"Ah, Dime Tea."

苦し紛れの駄洒落で長編連載とか、普通なら許されないんだが。
駄洒落つながりの長持ちの数と来たら。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:54:52.27
>谷川流。

そうか!

ハルヒって大社中学だから、ひっこしてないとしたら
大社小学校出身だよな。

御大の後輩にあたるわけか!

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 21:57:29.05
長持ちっつーと、かんべむさしの新潮社版『物体O』だったかに寄せた解説版小松左京論思い出すわ…

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:01:48.30
NHKのラジオドラマ版の物体Oではイヤリングじゃなく、指輪にしたのに「なんだかネジミタイニミエル」をそのままだった

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:05:16.05
【訃報/文芸】作家・小松左京氏が死去、80歳…著作に『日本沈没』など、SFの草分け的存在[07/28]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1311833665/
【小松左京さん】雑談スレ11【ありがとう】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1311855459/
作家の小松左京氏が死去 「日本沈没」 「復活の日」など
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1311834007/
「日本沈没」「さよならジュピター」で知られる小松左京さん死去
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1311834922/
【訃報】作家の小松左京氏が死去 SFの草分け的存在 80歳
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311833531/
【訃報】SF作家・小松左京さん、26日に肺炎のため死去 「日本アパッチ族」「日本沈没」などの作品、文明評論家としても評価 80歳★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311842129/
【訃報】SF作家・小松左京さん、26日に肺炎のため死去 「日本アパッチ族」「日本沈没」などの作品、文明評論家としても評価 80歳★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311896611/
【訃報】小松左京氏死去
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1311834690/

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:08:44.57
あの博覧強記、戦後の食糧事情が悪かったせいで食いもんへの飢えを情報で
満たして精神的胃拡張になった、というのが有名だけど、「うかれ」気質か
ら推測するに、<誰かにおもろいこと言うてやりたい>という外向きのサー
ビス精神に発して、おそろしくネタの仕入れに熱心だった面もあったのでは
ないだろうか。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:12:47.84
結局、クリエイト部門では昭和初期生まれを超えられない我々世代がいるのだろうかorz

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:13:36.37
>>472
ニュース系と読書板はともかく
モ娘(狼)とオンラインゲーム板はなんなんだ・・・。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:16:13.55
お聖どんアドベンチャーが読みたくなった
あれは日本の文壇もSF界も一番元気だった頃の怪作だった

田辺聖子さんはお元気なのだろうか

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:17:51.52
田辺聖子さんが原作のNHK朝の連ドラって、「いも、たこ、なんきん」だっけ?
あれにご本人出てたよーな。
まぁまぁ元気でいらっしゃるみたいだけど…

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:19:23.74
>>476
お聖どんアドベンチャーw
そういや、登場人物の中で元気なのは筒井康隆のみになっちゃったじゃないか
黒メガネは生きてるんだから、久々にみたいわ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:29:52.19
堀晃さんのコメント
http://www.jali.or.jp/hr/mad-j.html

7月29日(金) 穴蔵
 昨日16時前に、とつぜん電話で小松左京さんの訃報。
 知らせてくれたのはかんべむさし氏だが、新聞社からの情報で、かんべさんも詳しい事情はわからないという。
 26日に亡くなり、本日、家族葬が終わったところでマスコミ発表となったらしい。
 したがって、新聞社からの電話も、詳しい事情を知らないかという問い合わせだったらしい。
 落ち着かぬ気分だが、じっとしているしかあるまい。
 体調がすぐれないことは聞いていて、もう1年以上会ってない。
 今年1月の傘寿でも特別な会は開かれないままだった。
 小松作品をあれこれ再読する。
 それにしても……巨星墜つという表現は3年前で終わりにしたかった。
 最後の1回がこんなに早く来るとは……
 本日も終日穴蔵にて過ごす。
 短い追悼文を依頼されたので、わが師のために文章を書く。
 決して不謹慎なことではあるまい。
 昨夜から引き続き、師の著作を再読し、メモをとる。
 下書きで10数枚となり、これを3枚まで圧縮する。
 親っさんとの初対面は、高校2年の時。NULL主催の「関西SFのつどい」に参加した時である。
 その席で、事前に送っていた習作についてコメントしてくれたのが小松左京さんである。
 「易仙逃里記」でデビューする3月前であった。
 あれから半世紀になろうとしている。
 思い出すことは際限がない……

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:29:52.61
田辺聖子さんは2、3年前文化勲章か何かの授与式で
車椅子に乗っていたのを見たので心配だったけど
検索するとまだまだお元気のようですね
新刊も出ているし

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:34:45.28
「復活の日」で、操舵手に原子力潜水艦を海中で宙返りさせてみたいと言わせていたっけ。すべてはセンスオブワンダーのために。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:42:32.62
小松左京をH.G.ウェルズに例えるとしたら、ジュール・ヴェルヌに当たるのは星新一だろうか?

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:46:12.04
星新一がポーで、小松左京がヴェルヌ、筒井康隆がウェルズって気も。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:47:56.59
NULLって筒井さんの?
当時、SFとSMを間違われた笑い話を読んだことある
恩師の死というのは親の次にかなしく、生きている間に感謝の言葉もかけたかった
恩返ししたかったと悔やまれる事だよな
感謝の言葉も多すぎて絶句なんじゃないだろうか

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 22:55:41.78
>>472のリンク先をちらっと見たけど、まさに燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや、だね。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:03:27.97
NULL…夢枕獏さんの伝説の『タイポグラフィ・蛙の死』が載った事を思い出してかなわん。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:09:49.13
ハイティーンの頃に小松左京を知ってしまった不幸を思う。

もう、それ以上のものが無い。
何を読んでも物足りなさを感じてしまう。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:14:36.99
>>484
「関西SFのつどい」だからそうでしょう。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:17:18.20
>>487
ローティーン(12歳)の時に、新刊だった氷の下の暗い顔を読んだ俺よりマシだろうが。昨日は仕事中なのに涙目になってた。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:17:40.29
>>485
燕雀安くんぞ…もそうだけど
「群盲象を評す」だろうね
自分も盲人の一員ですが

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:18:55.89
理想の人間象

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:20:26.24
なむ〜

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:23:30.73
自分は最初が劇場映画版「日本沈没」で、原作読んであまりのエッチさに大人の小説なんで読み切れなかったのが最初かな?
それからポプラ社版筒井康隆『SF教室』で案内されて「明日泥棒」を読む。“直列二亀頭”ってナニ?て感じで。
1978年頃、角川文庫版化されたか「復活の日」で、南極の話ではそうエッチさは感じなかったが…5年後なんだもんなぁ。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:42:07.33
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20110729#p1
 ↑
 小松左京氏、最後の著述だそうです。宮本大人さんのブログ経由で辿り着きました。

 ■[経済]小松左京氏、最後の著述、『3.11の未来――日本・SF・想像力』

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/29(金) 23:48:48.81

     \\\ | | | | | | | | | | | | | | | | |///
    三                     三
    三  俺にSFの面白さを教えた奴らが    三
    三                     三
     /// | | | | | | | | | | | | | | | | |\\\


                 ∧_∧
              ( ・∀・;)
              と    つ
         ポトッ , .| | |
            ,  , ,(_(_) , ,

         \\\ | | | | | | | | | | | | | | | | |///
        三                     三
        三    次々と死んで行く!!     三
        三                     三
        /// | | | | | | | | | | | | | | | | |\\\


496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:12:59.68
ぼくは氏の影響で哲学専攻した。「果てしなき流れの果てに」の後書きで「現象学」を
参考にするためにフッサールをノート取りながら読んだって書いてあったのが大きかっ
たな。唯物論的弁証法も押さえながら、それを超える歴史観を探ってたのじゃないかな。
つまらない反共イデオローグとは一線を画してもいたし、バランスの取れた思想家の一
面もあったが、それ以上の域に達していた人だと思う。古い思想に人類が絡めとられて
自滅することへの危惧をしばしば書いていた。「虚無回廊」で、近未来に核が使用され
たというエピソードに戦慄した。この予言は当ってほしくないものだけど。そこのクレ
ーターを使って人工実存を打ち上げる設定はいかにも小松左京だと思った。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:31:15.41
Japanese science fiction writer, screenwriter, and essayist “Sakyo Komatsu”, (Minoru Komatsu), 80, died in Osaka of pneumonia on Tuesday July 26, 2011.

〜中略〜
A full obituary will appear in the September issue of Locus.

http://www.locusmag.com/News/2011/07/sakyo-komatsu-1931-2011/

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:41:29.78
>>489
日本沈没がオンタイムの世代なんだ。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:42:08.93
お疲れ様でした
果てしなき流れの果てにが大好きでした

今の出版社の人達がしばらくの間無節操をやらかすかと思いますが、どうか大目に見てあげてください
彼らが目を覚ますかどうか、あなたをはじめ、たくさんの先人の威光にすがる事なく歩んでいけるかどうかは
彼ら自身にかかっています
あなたが作品に込めた意志が、しっかりと受け継がれる事を心より願っています

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:44:36.07
歴史観といえば「空から墜ちてきた歴史」は高校生だった頃の自分にとってバイブルだったな。
あと日本人論で面白かったのは「四月の十四日間」。

でもやっぱり「岬にて」だよなあ。
たしか「文明とは約束事でなりたっているものだから自然とは別の時間が流れている」だっけか..
この一節読んだときはなんか鳥肌たったよ。


501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:51:59.12
見えないものの影も大好きでした
年上のいとこのお姉さんから譲ってもらって読んだ、初めての小説でした
自分の中ではジュヴナイル卒業のきっかけです

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:52:30.69
何年か前に、AC(公共広告機構)がシャブ漬けになる女子高生のCMやってたじゃない
最後跪いて「何でもしますからクスリください」って男に懇願するやつ
あれ見るたびに「ゴルディアス」のマリアを連想してたよ

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:55:42.05
歴史ネタ好きだった。
「とりなおし」とか「おしゃべりな訪問者」とか……
10代の頃、この人物知りだなーと思って読んでいたよ。
こんなスケールの大きい作家がもういないなんて。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:57:44.51
星、筒井、小松
この絶妙な組合せが良いんだよな
この三人が存命中に、良い作品を読ませて貰って本当に感謝します。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:58:09.76
某板で、文章が物足りないとか書いてるのがいたが、比較の対象が
星氏と筒井氏ではww あのお二人は癖がありすぎるよw

ただ、思ったことは、

・長編は、壮大で直球真っ向勝負
・短編ではさまざまな切り口を使い分ける巧者
・ややクセが少なく、王道と同時に教科書的

上記全特徴が、手塚治虫先生とモロかぶりなのは何かの偶然か。

個人的には、亡くしたときの喪失感もそっくりでしたorz

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 00:58:41.66
膨大な遺稿やノートがあるそうですが、日記もあるんだろうか。人類のためになりそうな
部分だけでいいから公開してほしい。ダヴィンチの日記以来の価値があるかと。


507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 02:01:06.81
「枝雀寄席」で、小松親分と枝雀師匠が対談して、師匠が
「どうやったら、そんなに太れますの?」と聞いたら
親分が、「食前、食後に食べること」と答えて、それを聞いた師匠が、ゲラゲラ笑ってたのを思い出す。
『桂枝雀 おもしろ対談―「枝雀寄席」より』復刊してくんないかな

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 02:11:22.07
>>507
それ知らなかったな。枝雀寄席に出てらしたんだ。

…今、向こうでさぞ肝胆相照らしてらっしゃるのではw
お元気だったころのお二人のツーショット、見てもいないのに目に浮かぶ。
福福しいでっぷり親分と、全身笑顔のような師匠…

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 02:32:29.41
実はカンテラ人間になって生きてたりして

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 02:52:15.31
俺は信じないぞ!霊安室で碁をうってるに違いない!

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 02:56:56.14
>26日午後に死去する直前、集まった知人や家族と歌謡曲「銀座カンカン娘」を
>一緒に歌い、別れを告げていた

堀晃もかんべむさしも知らなかったようだが、知人てのは誰なんだか

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 03:08:15.19
黙祷

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 04:23:10.77
>>511
事務所の人たちだろう。葬儀後のマスコミ対応も仕切ってたようだし。
葬儀も「家族とごく親しい知人で済ませた」って報道があった。
・・・密葬はいいけど、堀さんかんべさんクラスへの連絡の前に
マスコミ発表ってのは、どんなもんだろうね。
それでお別れの会の予定も立ってないって。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 05:37:03.43
>>511
石毛直道は少なくとも告別式には参列していたそうだが。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110728/art11072821190010-n1.htm

もう小松から見たらSF関係者は筒井以外は完全に世代が違う後輩ばかりだし、
最近では親交があるといえる相手はむしろ学界とかの方に多かったのかも。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 05:42:32.44
>>510

どっかの倉庫のテレビの
ブラウン管に焼き付いて、ブツブツ言ってるかも…

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 05:55:14.50
番匠谷教授かっ、『果しなき流れの果に』の。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 05:58:55.00
オッドマンだよ、の方がまだよかった。(笑泣き)

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 06:16:29.13
53 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 :2011/07/29(金) 21:04:40.71
なぜ親族だけの密葬にしたか聞いたんだけど

本人が老いさらばえた姿、見せたくなかった。

どうせ人は死ぬんだし、死に行く人が生きねばならない人たちの
じゃましたくなかった。

むしろ派手に陽気に送って欲しかった。

でもどうしても最後に会いたい友人の何人かには
声をかけていたらしい。
作家の何人かは事前に判ってたみたい。
間に合ったかどうかは聞けなかったけど。




519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 06:18:36.57
作家・小松左京は15年前にもう死んでたんだしな
家族からすりゃ1老人・小松実の死であって、いまさらSF作家云々は関係ない
ってトコか

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 06:21:45.28
かもな。では小松実御大に合掌、てとこで。
小松左京名での記憶は尽きないとしてもなー。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 06:28:34.05
小説は書けなくても出版活動はしてなんだし、
「小松左京」は2011年7月26日まで生きていたと思うよ。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 06:34:29.82
ああ、「小松左京マガジン」ね。それもそうかも。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 06:48:31.54
あれは「かつて小松左京であったモノ」の残骸だよ
最後の方はもうただの老人の祈りみたいなものになってた

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 06:49:44.86
弟子とかはいなかったの?

後継者と言うか、真打、内弟子とか。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 07:03:30.82
>>312
世代の責任ってのはどういうことなんだろうな。
高度経済成長期の、経済成長こそが絶対正義、科学こそが絶対正義、そういう風潮の形成に荷担したとか
そういう話?

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 07:14:28.00
原発だらけの日本を作り出したのは小松自身の世代
そしてその子供の世代が今、日本の中枢にいて愚かな振る舞いを繰り広げてる
かつて「未来を担う若者たち」と小松が希望を託した世代がね

失敗の責任を感じないワケがないわな

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 07:24:31.51
原発は必要だったにしろ、こんなにたくさんはいらないし、危険。
判っていて利権のためにどんどん作った世代の責任。

誘致した政治家、売り込んだ企業、許可した役所、
批判を忘れたマスコミ。
そして利権政治家を選び続けた有権者。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 07:50:33.40
これで筒井康隆と眉村卓がSF界の長老になったのか?

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 07:53:29.22
ジュピターゴーストが何か叫んで居る!

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 08:26:15.08
親交のあった学会方面の人と言ったって、
梅棹さん、多田さん、みな先に逝ってしまった……

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 08:32:29.95
石毛さんは?

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 09:08:38.26
>>530
米朝師匠がまだ存命

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 09:09:32.58
電卓を使いこなした小松さんだから、ワープロ専用機はともかく
パソコンが出現したら飛びついて使い倒すのだと思っていたから、
パソコンもインターネットも使わないままだったと聞いて意外だった。
同時にちょっと寂しい気持ちになった。
気力が落ちていらしているのだろうなあ、と。
ネットの普及は阪神大震災以降だったからなあ。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 09:19:07.43
事務所には'80年代初頭にパソコンやらOA機器をそろえたんだ、
「さよならジュピター」製作時期だった。

でも、ご本人は最後までハンドライトだったと。
web閲覧はマウスだけで済むのに・・なんで?と思ったんだ。
やっぱり気力が、、なのだろうか。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 09:35:02.48
キーボードとマウスっていうインターフェイスは、意外と実は敷居が高かったという事じゃあるまいか?

穿孔テープだったらうきうきやったかも?(冗談ですが)

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 09:36:41.87
インターネットは90年代頭には日本にも入ってきてたが?
野田昌宏なんかも一時使ってたけど結局カネのムダって辞めてしまった

その価値が理解できなかったってだけのこと

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 09:37:50.35
わからんねぇ。矢野徹さんとは対照的だったというか。
山田正紀の『襲撃のメロディ』作中のコンピュータ観みたいな信念でもあったのか。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 09:45:37.53
あの世代にとって、知識とは書物から得るものであり、交流とは直接会って
話す事だったんだよ
SF作家と言ったって、個々の固定観念から自由なわけじゃない

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 10:18:17.53
新しいものが発明されたら
なんでもかんでも飛びつかなきゃならんのか。
飛びつかなかったら「気力の衰え」「固定観念にしばられている」と決め付けられるってのは
すごい世界だな。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 10:41:57.76
>>539
新しいものなんでもかんでもの話をしているわけじゃないし
煽りにしても湿気すぎトル

小松左京の基本線は科学文明マンセーのオプチミストだが(少なくとも1990年代以前は)
人間の科学文明との関わり方について何でもアリとまでは考えていなかったはず
いや文明論を直接展開したような作品って『お茶漬けの味』ぐらいしか読んでないがな

T○itterを知ってたかどうか知らないが、T○itter幹部の「T○itterは地球の鼓動」(超意訳)発言みたく
本来道具であるべき文明の利器に(人知れず結果的に)人間が判断批判能力を失ったまま隷属しかねない
状況が小松には予見でき、インターネットを無批判に礼賛するには魂の根っこが防衛的でありすぎたんジャマイカ

あるいは単に脳内に膨大な知識庫があったからWikipediaレベルの物なら使う必要が無かった、とか


541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 10:44:32.80
大元帥ちは必要な情報は全て自分の書庫にあるし
検索は自分の頭でできるくらいだからネットの
必要はほとんどなかっただろうなあ。

過去に作られた空想未来の中で生きてた人だし、
そんな金にならん情報はネット上にはあんまりないしで
でも個人宅でもブックマンを導入すべきだったと思う

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 10:50:26.49
大元帥がインターネットで買ったヘビーメタル誌全号のCD-ROMを
SFセミナーの夜の企画で紹介してなかったっけ

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 10:51:13.78
>>536
当時のインターネットはいろいろと敷居が高かったからしょうがないよ
まずパソコンの使用法いろいろを覚えなきゃいけないし

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 10:53:49.42
回線維持の費用が今の比じゃなかったからなぁ

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 10:54:43.46
ガシガシ書いてる時なら、PCやネットにも食いついてたと思うよ。
やっぱり、気力、モチベーションの衰えと無関係ではないような気がする。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 10:56:05.51
当人が作中で描いてきたものが、現実に現れたら受け入れられないというのは
ひとつの限界を表してると思うがね

少なくとも現行のテクノロジーに拒否反応を示すようになったら、SF作家は厳しい…

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:01:03.62
>>544
そのおかげで貧乏人や無学者がネットには存在せず、わりと快適だったという話

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:05:32.03
メールを使わんことで知られる計算機科学の大御所がいる。
(まぁ大御所というステータスを既に得ているからこそ、そういうことができるという面はあるが)

飛行機なんか信じられるか、と言うSF作家だっているんだし、厳しいとかそんなことはないと思うが。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:09:44.68
>>541
そうでもない
ロケットの資料なんかは、長年溜め込んできた一次資料以上のデータがネット上に
出回るようになって、晩年は人から教えて貰ってたような状態だった

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:09:52.30
2000年位にノーパソとエッジ(ピッチ)でモバイル通信してたけど
基本メールだけだったんでそんなには金かからなかったけど
ちょっと大きめのソフト落すだけで30分位かかってデータ通信量
五千円請求されたのも今でも嫌な思い出

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:21:38.50
小松左京がついていけなくなってたのは、テクノロジー以外にもあったけどね

世界の捉え方なんかも冷戦期までは鋭いものがあったけど、その後は段々
現実の方に置いていかれた感じだった
やっぱ70年代までかね全盛期は…

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:22:42.96
1995年当時でも年間2万も固定費払えば
快適なネット環境だったが まあ電話代別だが

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:38:27.70
>>540 
「小松左京の基本線は科学文明マンセーのオプチミストだが(少なくとも1990年代以前は)」
 あまりにも単純化しすぎてるだろう、それは。同じことを言うにしてもばかっぽい語彙の選択
 は、追悼スレとしてもそぐわないし。
 小松、今西、川喜田「人類は滅びるか」(69年)でも読み直していただきたい。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:47:57.34
この流れ、宮台真司のTBSラジオでの発言に近くなってるよ。一定の評価をしつつ、
結論は俺様はもっと偉いって言いたいだけという。どうみても、比べものにならな
いほどスケールが違うから、端から見れば、身のほど知らずな愚か者がまたいたか


555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:49:33.52
「知性が宇宙に存在する意味を科学が解明してくれると思ってた(自分の生きてるうちに)」
なんてのは結構なオプチミストだと思うが


556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:52:21.60
>>555 それはお前さんの勝手な読み過ぎだ。どこの小松左京がそんなこと言ってるんだよ。
    

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:53:51.18
「日本沈没」と今回の震災の現実を比べてみると
冷静で従順な日本国民というのはそのとおりなんだが
優秀な官僚機構ってのは存在しなかったよ
同時代の堺屋太一「油断」だと
官僚機構の弊害・欠点がしっかり描かれていて
これは今回の震災でも現実化していた

この我が国の官僚機構に対する評価あたり
やっぱ高度成長期の人って感じ

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:53:59.47
77年だかの文藝春秋デラックスでAppleIIで息子さんとスタートレックを興じる記事が載ってたなあ

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:57:32.60
あと知性によるヒエラルキーみたいなのも
ヘーゲル-シャルダン-マルクス-スティープルドン-ルカーチ-梯明秀的だよな
虚無回廊では、このヒエラルキー観みたいなものは
克服されるはずだったんだろうか?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:58:54.81
自伝にまんまこう書いてあったんだが
科学の進歩が遅すぎるとも書いてたな

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 11:59:52.05
>>557
花博のころ、堺屋太一と小松左京が大げんかしたという週刊誌の広告だけ
見たんですけど、記事は読んでない。あれはどういう喧嘩だったのかと気
になってます。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:06:53.41
>>557
無能と思われてた政治家が危機に際して自らの使命に目覚め…
なんてのも何度か使ってたよな

現実はもっと利己的で愚かだったワケだけど…

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:13:37.18
第二次大戦後の復興とか、優秀な計画によるものだと思うがねぇ。

>>558 メジャーなメディアにおける最古のパソコンゲーム紹介記事らしい

知性が宇宙に存在する意味、なんてのは 42 でたくさんなんだが、小松先生の言ってるのは、
ゲーデルやチューリングによる前世紀の成果(「論理」の可能性と限界の指摘)、
ヴァネーバー・ブッシュ以来の人間と機械の等価性の探求や人工知能、
分子生物学の発展、そういったものが、何かシンギュラリティのようなものを
越えてくれるんじゃないか、という漠然とした期待というか、そんなものを
持っていたんじゃないかと思う。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:14:27.11
小松左京が予言できなかった未来で最も顕著なものは女性の強さと社会進出
あと中島梓のお尻の触り心地について是非論評をしてほry

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:16:40.01
>>555>>560を合わせたら、「思っていた」と言うからには、
「実現しなかった」が含意されるでしょう。レトリックの解釈の
問題で、小松左京のオプティミズムも、ペシミズムも両方が読め
る両義性がこめられているというのが、自分の解釈です。

「やくたいもない認識に賭ける」って「果てしなき流れの果てに」
で言ってるけど、この「賭ける」あたりがぎりぎりの線ではないで
しょうか。可能世界論は踏まえているでしょうから、バーチャルな
理想世界を「現実」に重ねれば「日本沈没」もできるだろうし。そ
れを宇宙と知性にも適用して、「生きているうちに」ビジョンを視
ようとして未完に終わったのが「虚無回廊」ではないでしょうか。

「現実」には近いうちに滅びる可能性も考慮していたけれど、もう
ちょっとマシな人類=知性だったら・・・という仮定を外挿する。
それも、実存小松左京が生きているうちに可能かどうかの「賭け」
として本気でやろうとしていたと。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:20:57.39
>>563
> 第二次大戦後の復興とか、優秀な計画によるものだと思うがねぇ。

GHQの?
日本にも、戦前の人材という遺産があったとは思うけど…

復興が高度経済成長につながっていったのは、朝鮮特需のおかげだと思うんですが、
日本が計画したとは思えない。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:25:52.47
> 女性の強さと社会進出

なんか書いてなかったっけ?
そういうネタは筒井さんの印象が強くてあまり思い出せなかったりしてw

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:27:21.62
「日本と日本人を信じている」と伝えられる発言だけど。コンテキストが不明なので
うかうかと乗れない。リップサービス説に2万ペセタ。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:30:13.47
パソコンとネットを自分で楽しもうとしなかった(?)のは、
鬱症状が酷かった時期と重なったためじゃないだろうか。

堺屋太一に限らないけど、このタイプの人たちとは
相容れないものがあるように感じる。
小松左京はユートピアを見ていたんだ。小松ファンもそうじゃないのか?
俺はそうだ。もう初老の年齢になってるけど、ユートピアを夢見る。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:31:08.84
>>563
復興まではね
高度成長に入ると頭を使わなくなってしまった
そんな必要がなくなってしまったから

小松左京が信じてたのは、この復興期の日本人なんだろうけど
一度考えることをしなくなった世代がそう簡単に変われるものかどうか
現実の混迷ぶりがその困難さを表してる気がするがね

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:33:29.93
>>564
女性の強さについては「機械の花嫁」とか、いろいろ書いてたと思うが
小松作品のヒロインは、いまどき見かけない古風なタイプが多いね
たぶん作者本人の願望だと思う

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:37:02.71
「復活の日」で、女性が当番制で性処理するなんて部分は
やっぱり昔の人の発想だなあと言う気がする

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:37:47.79
>>569 同感です。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:39:07.60
>>567
すまん、そういや書いてた。「宗国屋敷」なw
でもあれはウーマンリブ恐怖みたいなもんで、社会で男に勝つ女の話じゃないもんな

それより、なぜ小松左京は中島梓のお尻について論評を残さなかったか。
同時期の女性SF作家は全員触れれているはずから、比較女性触尻論として
貴重なものになるはずだった。現代における失われたロゼッタストーンだ

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:40:49.37
>>572
性処理とは違うんじゃない?
人類の存続のため、子孫を増やし女性の使命を果たす、ってことだったでしょう
「日本沈没」の終わりのほうにある、八丈島の伝説も同じような感じ

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:43:29.00
めぐりあわせで、SF村のバックボーンを担い続けることになってしまったけど
小松左京ほどの人材にとって、それは正解だったんだろうか…
申し訳なくもありがたいことなんだけど。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:43:43.28
>>571
機械の花嫁もあったね。ちょっと違うがBBJにも名前忘れたが
マッサージ上手な黒髪ロングの純和風女性が出てきて良かたな。
アニヲタのハートも直撃だぜw

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:45:15.86
亡くなったなんて、嘘だよ。
死んだふりして作家業をお休みして、昔やってたサーカスをもう一回始めるつもりなんだよ。

さようなら、団長。
安らかにお眠りください。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 12:56:48.04
>>572
>「復活の日」で、女性が当番制で性処理するなんて部分

>>575
>人類の存続のため

たとえばこのように、「産む性」と「産ませる性」の圧倒的な非対称性のような個人の尊厳に対する抑圧を
人類全体の遠大な理想のために容認してしまうという類の、
悪い意味での共産主義的なメンタリティを小松左京はついに克服できなかった。

佐藤亜紀がツイッターで行なった痛罵に等しい強烈な小松左京批判もつまるところ同じ趣旨だろう。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 13:02:55.65
ああ科学文明マンセーというのは読み違いだったかもしれないなあ、、
しかし個人的に読んだ範囲の作品からの印象といえば印象だが
オプチミズム>ペシミズムは一貫していると思うわけだし
少なくとも、科学文明を放棄せよとか、発展速度をゆるめて一旦立ち止まろう式の思考が一切含まれてないのは確かなはず
『比丘尼の死』は悲劇ではあるが「仕方のないこと」として描かれてるし(比丘尼の受容的な性格設定からそう感じる)
『神への長い道』では種のレベルの精神的行き詰まりがオチかと思いきや、結局は新たなフロンティアを示して見せたりもするし、
何かのショートショートで、薬で従順になった獣よりも獣のようにどん欲に知識を吸収する人間の方が価値がある、なんてのもあったし
ある作品では永遠の楽園生活を蹴って惑星を破壊してでも自我を通す男の話とかあったりして人間中心的だし
人間のやることに戦争や原水爆といった悪はあっても人間存在自体は否定しようのない善であり、
人間を前にして神も原罪もないという思想に読めた
この方向での極北が『さよならジュピター』だと思う今日このごろ
小松は多分スワミ・バーバのような汎恒星系スケールの視点な世代の出現を「善だが、仕方のないこと」ととらえつつ、
対極である地球代表のピーターと、その中間(太陽系代表)としての本田英二を描いたんではないかいな(←ここがペシミズム成分)


581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 13:07:42.10
「マンセー」という語彙を使い続けている点を除けば、了解した。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 13:11:03.69
下宿で友人と飲みながら、「人類は滅亡する」という結論に達して大泣きしたという
エピソードがあったけど、あれは、何に出てたっけ。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 13:19:28.08
種の保存のためにってところだろうな
共産主義が絶対悪ってこともないし、生きるための物資が足りないばあいには他に選択もないし
戦争を経験した人からすれば「自由な選択」なんて限られた環境での話では

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 13:22:27.45
>「復活の日」で、女性が当番制で性処理するなんて部分

そんな部分はないよ。映画とごっちゃになってない?
「女性からはそれでも(順番に、平等にお相手しても)いいという声があるが、
あまりに屈辱的だ」で却下されたんでしょ。

>人類の存続のため  女性はすべて母となってもらう。配偶者は遺伝的な
条件も考慮して決める。という設定だったよね。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 13:27:04.77
「人類」や「生命」を主語にしたり
「宇宙」を感情移入の対象にしたりすることが
共感を呼べない世界になっちゃいましたよ、先生。


586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 13:28:45.37
こういう場でさえ、あいかわらず佐藤亜紀信者は、粗暴で粗野だ。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 13:38:46.43
>586
言語的なセンスもないくせに、こういう場を荒らすな。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 13:42:43.59
佐藤亜紀の小説なんて
どこか面白いのかさっぱり....


589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 14:19:47.18
人類種の保存というか生き残った人々が子孫を増やすよう提案するのは
破滅物の定番だろう。トリフィドとか読んでないの?
仮定した非常事態に現状と同じ倫理・道徳で(尚かつ共産主義云々で)批判とか
寧ろ滑稽だ。
無論、価値観を揺さぶりを喚起させる装置としてのSFが判ってないと云う意味合いでもね。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 14:27:42.25
「言語的なセンス」
なんだそれ?

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 14:28:38.74
小松左京なら原子力反対とは言わないで急いで核融合炉の研究をしろ
と、言って欲しい

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 14:43:31.84
失って大きな存在に気づく、ではなく、
大きな存在と知っているものが形を失なったことがショックなんだ。

うろたえてしまう。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 14:49:26.17
今年の大会では追悼イベントやるの?

テレビでは追悼記念る
「日本沈没」新旧、「復活の日」「首都消失」……
は絶対できんなorz

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 14:51:04.41
「エスパイ」を放送してくれるならティッシュを用意する

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 14:53:18.89
あ、佐藤某って某T先生の子飼いみたいなもんだろ。
T先生は佐藤のことどう思ってんだろw

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:04:23.68
アメリカのツインタワー崩壊に匹敵する喪失感

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:06:27.90
世にも奇妙の「影が重なる時」なら放送できそう
出来はいまいちだけど

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:18:20.69
NHKの時間エージェントとか終わりなき負債なんて
ビデオ残ってないんだろうなあ。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:19:56.79
ガイナが制作した小松左京アニメ劇場があるやないか

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:21:16.02
>>579
うわあ。
被害者ヅラ抑圧フェミニズムイデオロギーをついに克服出来ず、
追悼スレに乱入して死者を腐しまでして一生を終わる
解放ヒーローヒロイン気取りの痛い極みのおひとりさまの薄ら馬鹿が大出張か。


おまえの遺伝子は人類の未来に残らないわけだから、
人類や社会や文学がどうあれそもそもお前に関係ないだろ。

その文脈で復活の日のそれを捉え直してみろ。


そもそも薄ら馬鹿など南極に連れて行ってもらえぬが、(笑)
行けたとしてかつお前が女だとして、人類数十人の状態で「女性の人権抑圧ざます!」喚くのかお前は。w
お前は残念ながら「強姦される」んじゃなくて「殺される」んだよ。
食料が限りがあれば。

なんでそんなやつに貴重な食い物を食わせなくちゃいけない。本物の極限状況で「生きる」ということはそうことなわけだ。空調の効いた部屋で身体性から遊離したイデオロギーに酔ってるんじゃない。どっちが共産主義だ馬鹿者。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:24:54.69
それより
本人がナビの海外紀行の
ドキュメンタリーが
いくらでもあったんじゃ?

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:25:13.18
NHK土曜ドラマ「終りなき負債」(1977年4月16日放送)は
主人公の谷隼人はさておき、借金取立て屋の山崎努は見てみたい
脚色は中島丈博

山田太一の「男たちの旅路」と同時期だから、VTRは残ってる

NHKアーカイブス保存番組
http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10001200997704160130024/

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:31:24.65
>>594
水戸黄門で代用してください

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:35:00.10
なぜBBJを追悼放送しろという声が出ないんだ

出ないかorz

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:36:25.15
そこでは見れないオツパイが見れると聞いたんだが…

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:37:26.58
日本ちんぼこ

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:48:14.44
ハチャハチャ乙

というか伏せ字にしなきゃダメだろw

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:51:09.33
>>607
四次元オ コ

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 15:59:21.29
「ネオン太平記」やればいいのに。災害シーン出てこないし。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 16:00:41.06
「徹子の部屋」なら無難だろう

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 16:01:50.03
徹子のヘア

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 16:02:54.12
徹子のフェラ

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 16:11:26.86
牙の時代が好きでした

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 16:34:47.82
>>399
小松先生は学徒動員の時、近視でメガネかけてたら
「軟弱者が!!」と兵隊にめちゃくちゃ殴られたらしい。
それが反戦の原体験だと思う。
でも、小松先生はじめあの時代の反戦思想の人々は同時に日本を愛し続けたよ。
今の反戦野郎=売国奴とは、全く土俵がちがう。
だから小松先生の作品あふれる反戦思想はすんなり受け入れられるな。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 16:36:55.52
本人を出すと
あのチェーンスモークは
今なら放送禁止レベル

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 16:43:25.28
>>614 機銃掃射を受けて死にかけた。焼夷弾が腹にぶっささって泣け叫び
ぐるぐる廻りながら死んだ娘さんを見た。ほかにも無数に体験があるだろう。
<「今の反戦野郎=売国奴」なんて言うレッテル貼り野郎>には同意できな
いね。追悼の場であるから、ここまでだ。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:24:54.62
>>580
少なくとも、科学文明を放棄せよとか、発展速度をゆるめて一旦立ち止まろう式の思考が
一切含まれてないのは確かなはず

>小松左京さんを偲んで その2 〜明日泥棒〜‬‏ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=aB6CtX8OmQk
ゴエモンの説教は、まさにそれだけどね。
「科学」については「継ぐのは誰か?」の中で刺激的な論争が出てくるね。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:30:18.93
科学は、人類滅亡をすくうために、一肌ぬいだりしませんよ。 
−科学の応用は、人類もすくいませんし、またほろぼしもするでしょうが、
科学そのものにとって、人類は、地球上に新生代第三期以降にあらわれた、
体毛のすくない直立二足歩行性の、大脳前頭葉のいちじるしく発達した、霊長類の一変種にすぎない。
この“種”の興亡を、支配する法則には興味があっても、滅ぶのを防ぐことには、それほど関心はありません。
むろん、われわれも人間である以上、同種の運命について、若干人間的感情を動かされはしますがね・・・。



619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:32:55.17
自分で自分の首をしめる形によってか、あるいは他者にほろぼされることによってか、あるいは内部から腐っていくことによってか、いずれにせよ、
人類はほろびることになるでしょうが、生物の中の、隆盛をきわめたある“種”が滅亡することは、長い地球の生物至上、
一向めずらしくないことですし、できればその際、冷静な観察者でありたいと思うことだけです。
−人間がほろびようがほそびまいが、そんなことは、科学にとっては、一向に痛痒を感じない問題です。
そしてまた、人類が、科学者をみな殺しにしても、これもまた一向にかまわない・・・

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:34:24.54
うわ、なんてつまんねえボケ。人格攻撃ですか。
いいから「夏に夏野菜が出回るのは都知事の陰謀」について
詳しい話を聞かせてくれよ。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:35:24.18
申し訳ない、>>620は誤爆だ。
スレ汚しひたすら申し訳ない。あの世でお詫びしてくる。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:35:32.42
知性というのは、ああいうものだよ、タツヤ。
−ヤング教授のいうのがただしいのだ。人類がほろびようがさかえようが、そんなことは一向にかまわない。
もし、その価値や善悪をいい出すのなら − 人類は、自分で自分に価値をあたえるしかないのだから、そんな価値は科学的証明の対象にはならんのだし、
きびしく道徳的な立場をとるなら人類は、すでに同胞や他生物に対して、さばかれ、抹殺されてもいいほどの、おそろしい罪禍をかさねているのだから、
こんなものを救うにあたいしないしーそれに、どうせいずれ、人類はほろびるのだろうしね。
しかし、そういったことを、骨の髄まで悟った上で、なおかつそういった立場を、総体的に、のりこえる方法はないものかね?
タツヤ・・・。人類そのものについて、絶対的肯定もしない。と
いって、絶対的否定の立場にもたたない。この宇宙 −いや、地球史のあゆみの中ではたした、一定の役割りは肯定しつつ、
かつ、それをのりこえることによって、人類みずからが、自己の滅亡を前提とした上で、本当に、
宇宙史に対して自己を肯定し得る立場が・・・

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:38:09.84
ナハティガルは、ゆっくり歩き出した。
ぼくも並んで歩きながら、考えた。ナハティガルのいわんとすることは、
漠然とわかるような気がした。しかしまだはっきりわかったわけでなかった。
「その立場とはなんでしょう?」と、ぼくはきいた。
「愛ーだと、わたしは思うのだがね・・・」と、ナハティガルは、低い、しずかな声でいった。
ーその単語を口にした時の、不思議に若々しい含羞をふくんだ声音が、ぼくをちょっとびっくりさせた。
「人類愛などをいっているのではないよ、タツヤ。−ヒューマニズムや、人類愛といったもの、そんなものは
自己愛の一種にすぎんのだから・・・。そうではなくて、人類の罪禍も、その愚かさもかしこさも、そして
その“価値評価”の相対性や、存在の有限性もーそういったものすべてをひくるめて・・・人類の滅亡もふくめて、
この大宇宙すべてを“良し”と肯定するような“愛”がーそういったものが、世界に現れてこないものだろうかな?」


624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:39:30.22
「人類が自分で、自分の滅亡を肯定するのですか?」
「そのとおりだ、タツヤ。−それでなければ、人類は、自分を肯定できないし、自分をのりこえられない。
そうじゃないかね?自分の滅亡、自分の消滅を是認し、かつそれをこえて彼方よりあらわれてくるものを祝福しないで、
いったいどうやって人類が自分自身をのりこえられるのだ?」
「ヤング教授の立場とも、またちがうのですか?」

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:40:47.61
「ヤングはー“知者”の立場をかたった。人類の滅亡を、別に肯定もしない。知性の許容しえるもの、あり得ること、として、考えるだけだ。
−サーリネンとヤング・・・力と知性ーこの二つは、現在の人類世界の状態を、端的にあらわしていると思わないかね?
“力”はー人類の滅亡を否定し、拒否しようとする。
知性は肯定も否定もしないで、滅亡そのものを肯定し、うけいれることによって、この宇宙の流れ大肯定の中へと、
人類の有限性そのものをのりこえるという立場は・・・」

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:56:03.48
ふと、福島正実初代「SFマガジン」編集長の事を思い出した。
今頃二人はどうしてるだろう?

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:57:38.87
>>616
そっちこそ言いまわしを知らん奴だな(笑)
小松先生と対比させるために言っただけのこと。
愛国心を持たないくせに、反戦テーマで食ってくやつが今現在いかに多いか。
そういう奴に、おまえみたいな単純な野郎は正義感ふりかざして騙されるんだよ。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 17:59:17.05
誰かを貶めることで、別の誰かを讃えようとするのは、
最低のクズのすることだ。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:03:26.11
小松左京の「愛国心」を、自称国士の愛国心と同一視する馬鹿。
そういえば『沈没』リメイクのとき、
「日本を破滅させる小説で儲けた売国奴」
とか読みもしないでネットで叩いてた馬鹿がたくさんいた。

小松左京には「愛地球心」もあったけど、いわゆる地球市民じゃなかったのは
言うまでもない。そのへんから考えてみるように。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:03:41.31
>>628
俺はもともと売国的な反戦主義者(本当は反戦ですらない)を憎んでいるから、全然かまわないね。
普段の言動が出ただけ。まあ確かに小松先生がどう思うかはもう今は分からないことだが。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:03:50.84
日本SF完全な幼年期の終わり。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:05:13.39
愛国心はなんとやら、だな

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:06:41.29
「売国」なんて言葉が、簡単に口を衝いて出る奴は信用しないことにしてる。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:11:47.75
40代以上は今までの教育が災いして、「愛国心」という言葉に過剰に悪反応しすぎる嫌いがあるね。
小松先生の日本を愛する心というのが、もちろん国土と日本人に対するものだというのは分かっているつもりだ。
日本人に限らず、種を保存するというテーマがいかに多かったことか。
それを「愛国心」と表現すると発作が始まる奴がいる。
俺が嫌いなのは、むしろ誰かを持ち上げてそれをおのれの食いぶちのシンボルにする奴。
俺は小松先生を別に愛国心のシンボルになんかしない。自分をしっかり持った偉大な小説家だった。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:15:12.12
誰かが嫌いなのを表現するために
こんなところにわざわざ書き込まないほうがいいよ
ここは追悼スレだ

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:17:13.12
> 種を保存するというテーマがいかに多かったことか

多かったか?

> それを「愛国心」と表現すると発作が始まる奴がいる。

「種を保存するというテーマ」→「それを「愛国心」と表現」 だって?

とりあえずおまえは、生物学的な「種」という術語と、日常用語とを混同して、
詭弁を言う奴だということははっきりしたな。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:17:15.91
>>635
全くだ。小松先生にお悔やみ申し上げる。
お悔やみの付けたりに食いついてきたのがいたら、ちゃんと反論しただけ。

追悼の場であるから、ここまでだ。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:17:16.33
日本SF作家・編集者其の他の、亡く成られた方々の合同の葬儀にしたいよ、全く…。
もうかつての人は大半が向こうへ行っちゃったんだなぁ?

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:17:25.47
いいじゃないか、愛国無罪だ。
いずれにしろ、自分が気にくわない奴はみんな「売国」なんだよ。
好きなだけ愛して、その愛で何もかも焼き尽くしてくれりゃいいよ。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:21:12.46
>>636
日本人の日本を舞台にした作品が大半なんだから、
人類→日本人→種という演繹的ものの見方ができるに決まってるだろ。
小説による普通のテーマの創り方も知らないのか。科学を持ち出してもなんの意味もない。
早く薬飲んで発作を抑えろ。疲れる。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:31:05.61
発作を起こしてるのはおまえだろ。
それはただの「早まった一般化」だ。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 18:57:34.96
>>634
40代以上は今までの教育が災いして云々…ひとまとめにしてレッテル貼んな
おまえ不愉快な奴だな

おれは中1のとき「日本沈没」読んで、そのときはじめて「日本人」を意識したよ

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:05:57.85
あの子可愛やパンパン息子
でかい巨体がはち切れそうで
何を書くやら箕面の自宅
時計眺めて締切追われて
これが箕面のパンパン息子

(「パンパン」というと戦後のあれを思い出すでしょうが
他にうまいオノマトペが出てこなかったの手)

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:06:34.82
>>604
樋口さんリメイクして

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:17:28.73
とりあえず思考、思想を極限まで拡大化し、
人類の枠さえ超えた一般化を目指し続けた「知の巨人」を追悼するのに、
「愛国心」なんて矮小な思想を振りかざすのは極めてふさわしくない言動だな。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:20:35.58
興味深いのは、小松作品の思想をいちおう(表面的にでも)理解しつつ
「売国」なんて偏狭な単語がさらっと出てくるような人間も
いるんだなということ。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:28:50.99
佐藤某が代わりに死ねばよかったと思うのは
オレだけか?


648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:29:50.64
最初に「ここまでだ」と言ってレスを控えてきたものだが、
頼むから、ここまでにしてくれ。話題を変えよう。
ニコニコ動画に巽孝之が亡くなった後、ラジオでしゃべって
るのをみつけた。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15160196

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:30:40.74
特定の血統や行政組織に執着は無くても
伝統なり人情なり国土なりを愛するのは別だろ

「日本沈没」で国土に殉じた人もいたわな
「果てしなき流れの果て」で燃え尽きた主人公が流れ着いたのも
恋人が待つ故郷の地だったし
…物語のテーマからすれば意味のない感傷かもしれんが

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:37:11.54
>>648 もちろん巽孝之は存命である。ぴんぴんしている。ショックだとは言っていた。
    失礼。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:38:59.84
最近、小松左京全集・完全版の既刊で、「大正時代の研究」というのか読んだ。
こんな仕事もしているのかと、ふと感動した。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:39:34.56
>>644奴は特技監督だけさせとけw

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:39:41.17
矮小な人間の自己正当化にすぎない
愛国心は中国や韓国、在日があって
初めて抱くものだからな

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:40:40.82
佐藤某は典型的、高学歴子梨ヒス。
幸せそうなやつ全部が敵。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:42:26.79
あぁ…出来れば、『小松左京のSFセミナー』で最後の方に出て来た「一般文学論序説」という奴、本論が聞きたかったなー。
あれは1980年の事だから、まだ31年経っても気に成る。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:45:13.33
もうひとりの博覧強記、山口昌男との対談なんてのを読みたかった。
誰か山口昌男は今どこでどうしているのか知りませんか。ググっても
ないし、生存確認さえおれはできてないのだが。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:49:00.32
錯乱狂気

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:51:48.55
マジか? orz

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 19:54:19.73
正直、過大評価されすぎな気がする
「日本沈没」が売れなかったら
眉村卓あたりの知名度で終わっていたかも

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:01:05.37
>>659
SFファンダムの評価? 世間の評価? 
知名度についてはその通りだろうと思う。
小松作品が小松作品であれば、SF界の評価は変わらなかったろう。
世間の評価は決して過大評価ではなくいまだに正当な評価をされていないと感じる。
(「沈没させた人」以上の評価ってされてるか?)

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:01:33.22
『ノルウェイの森』が無い村上春樹みたいなもんかなぁ──

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:05:07.48
文壇からもほとんど無視されてるからねえ

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:12:03.39
>>651 まだいる?「大正時代の研究」ではどんなトピックを扱ってるんだろうか。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:16:23.36
『地には平和を』とか反戦じゃないだろ
まあそういう狭いくくりでさえないけど

665 :651です:2011/07/30(土) 20:25:06.77
大正時代を長い幅に取って、日露戦争の「長い戦後」に見立てて居た様な気がします。
うろおぼえでごめんね。

で毎回大正時代の事をまだ知って居る(インタビュー当時存命の)人物から話を毎回尋ねては聴く、という構成でした。
最後を読んで居ないのだけど、「日露戦争終結から昭和初期の15年戦争始まり迄」の「長い大正期間」を話題にまとめて居た気がする。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:26:02.52
やれやれ、釈尊入滅後の派閥争いみたいなのは避けられそうもないな。
小松左京主義右派、左派、中道派etc.
これを偉大さの裏返しと言うてもええですか。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:33:44.26
>>665
ありがとう。大きな俯瞰図のような感じでしょうか。対談ならではの自由な発想や
マクロ、ミクロの関連付けなどが期待できそうですね。江戸時代と明治時代を比較
検討してみようかと思っているので、面白そうです。



668 :665です:2011/07/30(土) 20:35:45.71
>>667
どう致しまして。お役に立てたなら光栄です。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:36:29.69
昔、日曜恐怖シリーズというフジのドラマシリーズで
小松先生原作のドラマがありました。

2人組みの犯人が怪しげな金持ち夫妻の息子を誘拐、
然し、母親は息子に早く薬を飲ませないと大変な事にと犯人に
一笑に付して脅迫を続ける犯人、やがて息子に薬を飲ませる時間が・・

という内容、題名「危険な誘拐」
短編集など探したけどなかなか見つからず。
どなたか、原作を読んだ方おられたら
感想をお聞かせ頂けませんか



670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:38:37.91
早速図書館で見てみます。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:40:31.39
>>670は、>>668さんへのレスです。ではでは。

672 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/07/30(土) 20:41:55.98
SF作品は不滅ですよねー!?♪。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:46:15.05
蒸し返しに成るが御大も元帥閣下もあまりnetを使わなかった / のはロクなネタが無ぇ! だったんじゃ無いかと思う。
Nasa.comを例に上げるなら【公報に出ないハナシ】こそが大元帥のメシの種 / な訳だし。

小松翁にしろチマチマググッてるより/メール叩いてるより/電話した方が早ぇ!】な立場の人だったし。
今でこそ”ググる”と言われてるけど創業してまだ5年だもんな。6年前は無かった訳だし。
例え10年前だとしてもホムペに書かれないハナシ》こそが聞きたい・調べたい・"作品"のタネで有る事は変わりない。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:49:35.31
>>666
上座部左京……小松作品に込められた膨大な情報を読み解くには
同じレベルの知識が必要だとし、エリートのみに読解が可能だとする
大乗左京……400万部という数字が示すように、小松作品の面白さは
誰にでも理解できるとする
小松密教……未発表原稿にこそ真実があるとする

675 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/07/30(土) 20:50:17.03
幸福の科学の大川隆法のイイシラセハナシ!?♪。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:50:20.22
小松さんはそういう意味では「アトム」誌編集以来、「取材」を重視した人だろうか?

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:54:54.66
…京都大学の学生→原子力雑誌「アトム」の編集者→ラジオ放送作家→小説作家…いろいろやってる人だよなぁ。
それで大阪万博や花博のコプロデューサーやプロデューサーもやってる人で、映画制作もやってる。
未来学。

此の人ナニ?って感じ。

678 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/07/30(土) 20:57:01.99
寧ろ後夢ですよねー!?♪。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 20:58:02.26
せめて辞世の句を収めておけば…どんなの歌ったのかなぁ??

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 21:00:17.82
ここまでピカドン音頭なし

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 21:01:13.73
あの世で高橋和巳と存分に、人類のユートピアについて語り合ってほしい。
小松よ、ありがとう。さようなら。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 21:01:27.14
>>677
「アトム」は原子力専門ではなく工業系の業界誌。
他に父親の工場の手伝いから一般のバイトみたいなもんまで
多岐にわたる職業に就いている。
このへんは食うためだったりいろいろなんで
まともに就職しそこねた大卒(ただし才能あり)としては
よくあるパターンだと思う。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 21:04:12.82
星新一ですら「むつ」のチョウチン記事書いてたくらいだからな。

684 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/07/30(土) 21:12:57.26
ティルトウェイトブレイズフレイムフレアバーニングバースト!?♪。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 21:23:18.23
小松左京を理解しようとすることに喜びを感じてきたのは
俺ひとりじゃなかったんだ、と確認できたと言う理由で癒されるスレだ。

喪失感は埋まらないけど。

686 :阿部敦良:2011/07/30(土) 21:27:32.33
ショートショートは小松左京御大が一番でしょ

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 21:29:17.87
>>685
他の作家のファンクラブはファンクラブなのに
小松FCだけは「小松左京研究会」。研究対象かよ!
というのは本人が寝たにしてたと思った

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 21:29:24.60
(-人-)

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 21:35:09.59
 草なぎ剛クン、SF映画主演、フル・ハウスへの道。

 小松 左京 原作 「日本沈没」      主演。

 眉村  卓 原作 「僕と妻の1778の物語」主演。

 筒井 康隆 原作 「おれは裸だ」     主演。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:06:56.21
作家仲間の誰にも知らせなかったってのは、意味深だな。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:08:09.32
小松左京コーパス
http://aci.soken.ac.jp/databaselist/BC001_01.html

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:10:35.22
筒井康隆はいま、神戸に住んでるんだっけ?
当時のエッセイとか読むと、60〜70年代はSF作家が
よくつるんで遊んだりしてたみたいだったが、近年は交流なかったのかな

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:10:46.40
>>690わしの喪を三年間伏せよ

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:11:29.57
>>685 でも、原点は戦後の焼け野原、空襲で廃墟となった都市だから、
     喪失感から再出発すればええんでないの。
      確かに今はきつい。木曜の夜から飯がろくに喉を通らないし、
       オナニーもやる気がしない。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:12:50.88
そういえば、おれも訃報を知ってからオナニーしてないや

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:14:13.33
オナニーしたくなったときが喪が明けたときだと思ってる。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:15:06.89
アーサーCクラーク先生以来のショック

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:17:03.70
>>694-696

つ【星殺し〈スターキラー〉】

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:17:35.55
色々あるんだろうけど、最高のSF作家の一人がいなくなった事は事実だ
読めなくなった悲しみとそれ迄の楽しかった読書体験を感謝します。
ありがとう小松さん

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:18:16.83
いや、おれはクラークのときはマスかきは止まらんかった。
手書きの原稿用紙自作して使ってたから。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:20:17.20
なんか>>699にすごく悪いことをしたような・・・

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:21:38.40
>>692『薬菜飯店』の「近づいてくる時計」で歳を意識してるのかと思ったんだけど・・

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:23:17.02
どうせなら
日本SF界が隆盛を極める中、安心して旅立たせてあげたかったなぁ。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:28:04.63
小松先生の本格推理物
「長い部屋」、SF作家ならではの奇想天外のトリック
SFファンはニヤニヤ
ミステリーファンは馬鹿やろう!だったろうなあ


705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:28:33.24
小松左京マガジン、傘寿の祝い号に読者からの一言が載ってる。
いま手元にないので記憶で記すけど、筒井康隆は
「小松左京はいまも自分の親分でいてくれるだろうか」
というコメントが載っていたよ。
筒井康隆はじめ、作家漫画家も会員に名を連ねている。
まあ、会員数は400名に満たないのだけど。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:35:05.22
戦争の大義名分についての考察などが文章として発表されてたのかな・・
カート・ヴォネガットJrの「タイタンの妖女」みたいに作品になってれば

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:38:57.91
>>633
それもレッテル貼り…

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:46:38.84
>>707
は〜い「そこまで」! つうか、メンバー入れ替わって、今は
せっかくオナニーの話を始めたのに感動的な追悼を述べる不謹
慎さんをみんなでスルーしてるとこだから。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:49:59.24
そもそも感動的な追悼にレスがつくこと自体めったにない

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:50:27.51
情に動かされないのが、私の特性だった。


私にしてみれば・・・もう私自身の「役」はすんだ。彼らのために、演ずる役はもう終わりだ。彼らがつくり、彼らが「私」に
あたえた役割と筋書きはそれとして、私が「私」でなくなった以上、どこで「役」をおりるかは、私が一方的に決める。
彼らは「裏切りだ」といい「叛逆」というかも知れないが、そんな事はもはや関係ない。私はいま、一切の過去の絆から「自由」に
なったのだ。"私"の「死」によって購われた自由だ。


711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:52:13.68
>>709
弔辞 8月の2日にあなたの訃報に接しました。
6年間の長きにわたる闘病生活の中で ほんのわずかでは ありますが
回復に向かっていたのに・・本当に残念です。我々の世代は
赤塚先生の作品に影響された 第一世代と言っても良いでしょう。
あなたの今までに無かった作品や特異なキャラクターは
私たち世代に強烈に受け入れられました。

10代の終わりから 我々の青春は 赤塚不二夫一色でした。

バーで ライブみたいなことを やっている時に
突然 あなたは 私の眼前に来ました。

「赤塚不二夫だ 憧れの赤塚不二夫がいる・・私を見ている」

突然の出来事で 重大なことに 上がることすら出来ませんでした。
終って私のとこにやってきたあなたは「君は面白い!」
「お笑いの世界に入れ。8月の終わりに 僕の番組が あるからそれに出ろ」
「それまでは 住むトコが無いから 私のマンションにいろ」
と言いました。

自分の人生にも 他人の人生にも影響を及ぼすような決断を
この人は この場でしたのです。それにも 度肝を抜かれました。
(中略)
お笑いのこと 映画のこと 絵画のこと 他のことも あなたに学びました。
あなたに言われたことは、いまだに私の中に金言として心に残っています。
そして仕事に生かしています。



712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:53:27.33
君たちの時代に:先輩からの手紙/12 小松左京さん/下

http://mainichi.jp/life/edu/maishou/news/20110730kei00s00s020000c.html


713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:54:09.43
赤塚先生は 本当に優しい人です。シャイな人です。
麻雀をするときも 相手の機嫌が悪くなるのも 恐れて ツモ でしか
上がりませんでした。あなたが 麻雀で勝ったのを見たことが
ありません。その裏には 強烈な反骨精神もあり
全ての人を受け入れるため 騙されたことも数々あります。
金銭的に大きな打撃を受けたことも ありました。
しかし あなたから 後悔の言葉や 相手を恨む言葉を
一度も聞いたことが ありません。

あなたは 私の父のようであり兄のようであり
時折 見せる底抜けに無邪気な姿は はるか年下の弟のようでした。
あなたは 生活の全てが ギャグでした。
(中略)
あなたの考えは 全ての出来事存在を
あるがままに肯定し前向きに受け入れることです。

この考えをあなたは 見事に一言であらわしています。
すなわち「これで良いのだ」と。

軽井沢で過ごした 何度かの正月 伊豆での正月
海外への珍道中
こんな楽しい時間があっていいものだろうか?と思うような
素晴らしい時間でした。

最後になった 京都五山の送り火です。あの時のあなたは
柔和な笑顔は お互いの労をねぎらっているようで
忘れることが できません。



714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:54:55.34
>>712 あ、それはだめ。泣いちゃう。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:54:57.73
>>685
自分もね。
周囲に余りにこの喪失感を共感出来る人間が居なくて、
ここに来てやっとこさ自分の気持ちを共有出来る人がいて安堵してる。

訃報のニュースに驚き、涙する私を「大げさな」の一言で済ました旦那、
許さん(怒)。
同僚達もこの訃報を知っても今ひとつピンと来ていないし。
>>282みたいに、
>なんでみんなそんな平気な顔してられるんだーっ!!
って、私も叫びたい気分だったよ・・・orz。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 22:56:03.75
あなたが会場(葬儀会場)の どこかで ちょっと高いところから
あぐらをかいて 膝を付き ニコニコとしているでしょう。
そして お前をお笑いをやっているなら 弔辞で笑わせてみろ!
と言っているに違いありません。

私は、人生で 初めて読む弔辞が あなたへの 弔辞になるとは
夢想だにしませんでした。私は あなたに生前 お世話になりながら
「ありがとう」と一言もお礼を言った事が ありません。

それは 肉親以上の関係であるあなたの間に
他人行儀であることがたまらなかった・・
あなたも 同じ考えであることを知りました。

今お礼を言います。私もあなたの数多い作品の一つです。



717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 23:02:01.74
君たちの時代に:先輩からの手紙/10 小松左京さん/上
http://mainichi.jp/life/edu/maishou/archive/news/2011/07/20110716kei00s00s006000c.html

君たちの時代に:先輩からの手紙/11 小松左京さん/中
http://mainichi.jp/life/edu/maishou/archive/news/2011/07/20110723kei00s00s016000c.html

君たちの時代に:先輩からの手紙/12 小松左京さん/下
http://mainichi.jp/life/edu/maishou/archive/news/2011/07/20110730kei00s00s020000c.html

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 23:28:24.67
「神への長い道」は今思えば青春だったなあ

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 23:30:33.12
そうだねえ。現代に生きて、子供の頃から小松左京を最高の指針として生きて
きたこと、そしてまだ少し生きながらえることの意味をもう一度考え直さなく
てはいけませんね。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 23:35:47.51
そういえば、
松本零士の「宇宙海賊キャプテンハーロック」の登場人物、
ヤッタランのモデルを
小松左京は自分だと思った、という話があったな…

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 23:36:27.04
74 :名無しでGO!:2011/07/30(土) 20:13:41.46
 種村直樹先生!
 近頃、このスレッドが、「小松左京追悼スレッド」と化しています。
 種村直樹先生のファンとして、これはどう考えてもおかしいです。
 許せません。
「追悼スレッド」の文字の前には、「種村直樹」の文字が来るのが、本来あるべき姿です。
 苦言を呈し、復権をお願いします!

87 :名無しでGO!:2011/07/30(土) 22:43:02.66
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>74
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  「近頃、このスレッドが、『小松左京追悼スレッド』と化しています。
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  種村直樹先生のファンとして、これはどう考えてもおかしいです。」とのご批判だが、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |   その件に関しては、僕は前スレで「レスは控えさせていただく」と述べている。
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ 何を書き込もうが自由だから、やめろとは言わないが、レスは今後も控えるとお答えしておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/30(土) 23:39:55.24
>>720
新谷かおる
小椋桂
も選択肢

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 00:22:04.51
「地球になった男」(新潮文庫)昭和47年第2刷 読んで寝ます。おやすみなさい。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 00:30:18.84
2011年07月28日 (木)
小松左京さん死去:松本零士さんインタビュー 全文掲載
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/700/90564.html


725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 01:39:43.88
日本を日本人を最終的には信じてたをだなと思った。
沈みゆく日本列島に残った田所博士とかぶるね。てか田所博士て御大に似てない?

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 03:08:16.75
>>715
その点大学のSF研で知り合って結婚したウチは幸せだな。
最低限の価値観の共有はどんな夫婦にもあるだろうけれど、その「最低限」の範囲は確実に広いから。
喜び楽しみは2人で2倍、悲しみは分け合って半分に。

小松左京の作品群に出会っていなければ、SF研に入らなかったかもしれない(筒井康隆も然り、だけど)。
人生の恩人の1人には違いない。

こっは寂しいけれど、天国がどんどん賑やかになっていくことを喜ぼうと思う。
いずれあの世でGOKURAKUCON30とかに参加したい。
(星新一の「殉教」に出て来る霊界電話があったら、SF作家連は地獄からでも「こっちはいいところだぞ、早く来いよ。ウッヒッヒ」くらい言いそうだが)

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 03:15:36.07
新聞に載ってる最期の言葉は、日本沈没読後の感慨を一気に呼び覚ましてくれたよ

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 04:09:35.50
まだ余震も収まっていないというのに
見届けることなく逝ってしまわれたのですか・・・

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 04:35:04.78
>>726
715デス。
地震で目が覚めたのでレスしてみる

自分は神戸出身の人間で、御大にも筒井先生にも物理的にも縁のある環境で育ったから
他人に思えなくて、何だか身内のような感覚を抱いていた。
(著作には自分の生活圏内のローカルネタなんかがしばしば出てくるし)
大震災95の時の奔走ぶりも、オウム事件に気を取られた中央やマスコミへの喝のようでもあって、
本当に、恩義のようなものを勝手に感じていてね。

だから余計、彼が評価されないことへの苛立ちを感じていたのかもしれない。

そういや私にSFの面白さを教えてくれた兄が居たな。
(いや、勝手に兄の蔵書を盗み読みした訳だけどw)
夜が明けたら、メールしてみよう。

御三家が大活躍してる時代に、並行して作品を堪能出来たことは幸せなことだったと思う。

慰霊と感謝の気持ちを込めて、どこかで献花か記帳でも行える場があれば即効参加したいものです。
未明のボヤキ、失礼いたしました・・・

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 04:41:44.94
安っぽいJ-POPとかで「明けない夜はない」的なフレーズを聞くたび、
『夜が明けたら』を思い出す。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 04:50:31.46
日本のSFって本当に終わってしまうんだろうか。
ラノベとか別の形で、のこって行くのか。
大会行くたびに、若者と新顔が減っていく気がする。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 05:26:05.56
要するにさぁ、御大みたいな粒の大きい人物、もう自分達から出して無いって事なのかしらん?

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 05:29:51.61
同世代の自分達の中から御大みたいな自分達を満足させる人物が出て来てもおかしく無かった気がするんだ。
其の芽を摘んだんは、一体誰なんかいね?

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 05:31:17.30
>>732
他の世代にもいないし
他のジャンルにもいないので
(ジャンルを超えた人だけど)
そういうミュータントだと考えるべき

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 05:33:18.79
>>734
そういうミュータントを出す力は、其の後やその他には無かったという事なんだろうか?

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 05:48:18.67
ミュータントがワラワラ湧いてくりゃ、そりゃもう普遍化しちゃうわけで。
突然変異体を普遍化する淘汰圧でもかかれば別だが、
希少だからこその突然変異だろ。
いずれにしろ、ミュータントなんて、突発単体で派生すりゃ
概して排除されちゃうもんだしな。

『青ひげと鬼』あなたは自然を裁けますか?ってもんだ。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 05:54:50.27
人間が、人類が生まれて来るという現象は、一種のミュータント(例えば人類という種)が当たり前に出て来る、
其の事が「定着した」とも言える訳で、ミュータントは一方では「普通の存在」に成ってもおかしくない訳だろう?

小松を捉える視座を良く把握出来ないんだけど、一方でネットが発達する中で、
一方で小松がワラワラと沢山出て来ても可笑しくは無かった気がするんだが。(笑)



738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 06:00:57.56
現代の青少年たちも、一種のワラワラと湧いて来た「ミュータント」という気はしないのかなぁ。(笑)

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 06:03:26.16
>>725
日本、日本人って括りはどうだろう。
人間、人類って言うのなら納得できる。

>>731
言い古されてるけど、「浸透と拡散」の結果、純粋に「SF」と言える物が
少なくなってきた、のではないかと。例えば「JIN」なんてドラマが普通に
視聴率を取ったりするのがその表れでは?

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 06:07:15.48
もう芸能界で、たけし・タモリ・さんまが定着する様になって25年位が経つ様な気がするんだが。
小松御大、手塚治虫、筒井康隆、星新一といった面々もそういった面々であって、「一時代」を画し、存在して居た面々だという事なのかな?

でも小松型思考は面白いので、斯ういう人物はまだ出て来て欲しいんだが。日本人の中で。

此れからハイミックスされた人物が、様々登場するのかな、我らが日本社会では。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 06:11:23.79
ミュータントたちは、いつの日かオーバーマインドのところに行くんだろうか?
小松さんは人類が次の階梯を登れると、本当に思っていたのだろか?


742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 06:16:24.44
う〜ん、どうやって継承して行こう。
小松左京という人物其の他周辺で出来た「文化」というのを喪うのには余りに持ったい無さ過ぎる。

斯ういう考え方は、基本としては「戦略」と「戦術」(ストラテジーstrategyとタクティクス)という中で「戦略的思考」(ストラテジック)を踏まえないと分からない気がする。
一方で具体的な「戦術」として知の格闘術としても踏まえないといけない。

要するに他に誰も「小松型思考」を継承し得ないとしたら、自分で勝手に頂いちまって利用させて貰ってもよいという事では有るまいか?


743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 06:17:51.34
>>741
階梯はどうか分からないが…小松さんは人類はこのままではいけないとは、感じていらしゃったのは確かなんじゃないかしらん。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 06:26:46.18
至極残念なのは、小松左京という人物が、作品的有名性に関しては兎も角(代表作としての『日本沈没』等の解読も別として)、
其の本来の代表作と言うべき「著作物」を残して居ない事だ。
H.G.ウェルズなら、「世界文化小史」とか、「世界史概観」といった所だろうか?

虚無回廊うんぬんの話も有るけれども、
例えば『小松左京のSFセミナー』に出て来る、「一般文学論」序説の「本論」が若し完成して居れば、どんなにか重厚な文化的味わいを残したろう。
其の点で小説というのは、書き散らした観もあるんだけど…一つ一つの書いた小説の味わいは、何とも言えないんだな。

『日本沈没』は、ウェルズだと「タイムマシン」「宇宙戦争」に当たる様な象徴的ヒット作に当たるので有って、
将来に「小松左京という人物とはどんな人物だったろう?」という事の入門にはなるんじゃないだろうか?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 06:32:04.05
小松先生ご自身を「追悼」するにはどうやったらいいのか思案中…。

伝記を書ける捜索力が無ければ、此れは到底出来っこ無いという事も有るかも知れないが…。

手塚治虫で、夏目房之介が『手塚治虫はどこにいる』で、同じマンガ家の経験から、ペンの圧力という視点から解析をし始め、
意外な視点・同視座を持つようになったのが面白くて…。

そういう「夏目」さんに相当する人物、出て来ないかな。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 06:54:25.13
小松左京さん遺稿 3・11以降の未来へ人間の知性と日本人の情念を信じたい
http://www.sankei-kansai.com/2011/07/30/20110730-055951.php
>また、原発事故について「数千万人の人々を不安にさせているが、二〇一一年
>七月現在、まだ一人も死に至らしめていない。この事実を冷静に見つめたいと鋭く批評している。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 07:33:04.33
>>720 確かハーロックの文庫版だったかの解説に小松さんが書いてるのがあって、
あるときくーぬーやーろー、と問い詰めたらそう(弟子の新谷だと)答えたとか、
たしかそんなことを書いていた。

海賊旗のことをブラックジャックと言うから云々という話はブラックジャックの
ほうだったか...。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 07:36:35.60
「継ぐのは誰か」「ゴルディアス」

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 08:08:36.79
小松左京さん遺稿 3・11以降の未来へ人間の知性と日本人の情念を信じたい
 26日に死去したSF(サイエンスフィクション)作家、小松左京さんが8月に刊行される
東日本大震災についての企画本に原稿を寄せていたことが29日わかった。
「3・11以降の未来へ」と題した原稿用紙約4枚分の文章で、小松さんは「まだ人間の知性と日本人の情念を信じたい。
この困難をどのように解決していくのか、もう少し生きていて見届けたい」と記していたが、遺稿となった。

 この本は、SF作家や評論家の文章を集めた「3・11の未来 日本・SF・創造力」(作品社)。序文を依頼された小松さんは、
3月11日を「日本の文明に大変革をもたらした日にちとして、多くの人々に記憶されることになるだろう」と変革への心構えを説く。
その上で「想像力をフル稼働させて、次の世代の文明に新たなメッセージを与えるような創造力を発揮してもらいたい」と若い作家を鼓舞する。
また、原発事故について「数千万人の人々を不安にさせているが、二〇一一年七月現在、まだ一人も死に至らしめていない。この事実を冷静に見つめたい」と鋭く批評している。
http://www.sankei-kansai.com/2011/07/30/20110730-055951.php

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 08:10:06.80
「3・11の未来 日本・SF・創造力」(作品社)
http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/kinkan-info.htm

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 09:49:14.67
>>730
「夜空ノムコウ」という歌を聴いたとき
『夜が明けたら』を連想した。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 09:54:36.29
小松左京さん遺稿 震災の提言
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110730/k10014569441000.html

今月26日に亡くなったSF作家の小松左京さんが、みずから発行する同人誌に掲載した遺稿の中で、東日本大震災や福島第一原発事故について触れ、今後の大災害に備えてさまざまな専門家による『総合防災学会』の設立などを提言していたことが分かりました。
小松左京さんは、年に4回発行している「小松左京マガジン」の中で、時事の問題にも触れており、震災から2か月目の最後の原稿では、「“災害防衛国家構想”てどやろ?」というタイトルで、
東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故について考えを述べています。このうち原発事故については、「事故は人災だ」と明確に述べたうえで、
「90年代以降、学者も含めて関係者は原発事故に対して思考停止状態に陥っていた。技術大国ニッポンの海外での信用を失墜させた責任は重い」と厳しく指摘しています。
また、東日本大震災について、今回の津波災害の膨大な映像記録や被害のデータを、世界中に提供し、今後の津波災害に役立てることなどを提言しています。
小松さんは、ベストセラー「日本沈没」で地殻変動の恐怖を描き、平成7年の阪神・淡路大震災では、みずから被災地を訪れて克明なルポをまとめるなど、
並外れた知識と行動力で自然の驚異や、それに立ち向かう人々の姿を描いてきましたが、今月26日に80歳で亡くなりました。
遺稿の中で、小松さんは、それまでの知識と経験を踏まえて、「現在の社会システムでは、未曽有の大災害に有効に対応したり、組織化して提言できない」と述べたうえで、
今後の大災害に備えるために、さまざまな専門家が分野を横断して「総合防災学会」を組織し、世界各地の巨大自然災害の事例を人類共有の「知的資源」として集め、地球という巨大自然を乗り越えよう、と小松さんらしい、壮大なスケールの提言をまとめています。


753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 11:20:08.60
>>669って星新一じゃない?

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 11:48:27.28
>>669
ハルキ文庫の「男を探せ」に収録されてますね。
まあ、「人を食った」話ですわなw

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 11:49:06.65
>>551
>>554
>>569
遅レスなんだが、ネットに期待が大きいだけに現状には「こんなものか」というのあったかもなぁ
と、笑犬楼の「朝のガスパール」+「電脳筒井線」を思い起こしてみる。
直に世界中の文献を総浚いできるかというと、そうでもない。
ましてここ「2ちゃん」経験したら「ウソをウソと見抜く」手間がかかるしw

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 11:54:51.20
藤子不二雄の藤本が亡くなっても、作品は相変わらず続いているね。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 12:17:48.03
クレヨンしんちゃんも続いてるよ。
完成されたキャラクター物ならミッキーマウスみたいに
作者を離れていつまでも生き続けられるけど、
小松左京みたいな人は存在そのものが作品のようなところがあるから、
誰も受け継げない。


758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 13:05:23.82
小松左京に関西文化の奥深さを感じるけれど、
父は千葉、母は東京ということが、他の関西文化人には
感じない奥深さを作ってるのかも。

関西の味だけだと、それがどれだけ凄くても、東京あたりの
人間には理解できない部分を多く感じてしまう。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 13:16:24.25
うわ、小松ひとりで板が喪にふくすかよ

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 13:41:12.53
ところで、イオのウェブサイトには未だ訃報が掲載されていない。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 13:45:35.32
>>759
クラークの時もやったし小松左京ならそうなるだろ

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 14:08:52.65
>>673
「宇宙ロケットの世紀」の後書きで、「インターネットから次々に現れるエキサイティングな
事実に溺れかけている」「ここ20年NASAの資料庫を漁ってきたのは一体なんだったのか」と
書いてるんだが

野田氏の知識はNASAに偏りすぎていて、特にソ連の宇宙開発については
ネット上のデータの方がずっと詳しい

日本の宇宙開発にもあんまり興味がなくって、種子島に初めて行ったのは
ケープカナベラルの10年以上後だったりした

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 14:37:09.13
>>752
「90年代以降」って自分らの世代のせいじゃないと思ってたのかねえ
津波に対して無策だったのはそれ以前からじゃないか
そもそもは「絶対安全神話」を唱え続けた結果、思考停止に陥ったんだろに

それに「現在の社会システム」ではなく、「社会中枢にいる現在の日本人」の問題だろう

「総合防災学会」みたいな学識でどうにか出来ると思うのは頭でっかちというか、
机上の空論すぎるというか、やっぱ科学信仰のヒトだったのかねえ

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 14:58:55.99
グーグルジャパン前会長村上憲郎氏もファン


@noriomurakami 村上憲郎
私が一番好きなのは、「果しなき流れの果に」 。小松左京さん死去 :
合掌。 yomiuri.co.jp/book/news/2011… via @yomiuri_online


@noriomurakami 村上憲郎
ウロ覚えですが。「存在をやめるわけには行きませんか?」「存在してないと知覚する君自身が
存在してないのだから、それは意味が無い。存在する限り存在し続けなければならないとい
うのが我々の宿命なんだよ」 RT @agyrtria オレと同じ「オールドファン」RT 「果しなき流れの果に」


765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 15:09:59.85
別に学識「だけ」でどうにかなるとは思ってなかっただろ。
学識「も」必要なんだから、こういう提言が無駄なわけじゃない。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 15:16:28.71
>>739
たしかに「JIN」の大ヒットは日本SFが得た大きな果実だと思う。
タイムスリップという概念が何の抵抗もなく全日本人に理解され、
親しまれるようになったのは、御三家や藤子不二雄といった日本SFの
先駆者たちの大変な努力があってこそ。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 15:24:09.46
>>752
今の学者はもう、オールニッポンなんて古い考え方より
同じ分野の海外の学者とばかりつるんで
同じキャンパスに在籍しているのにもかかわらず別分野だと顔を合わせることさえしないんだよ…

所詮は古い文化人か、無理もないずっと引きこもってたようなものだし

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 15:38:37.38
>>760
トピックスのところに出てますが
ま、トップを更新しろよ、というのには同感だけど。

★2011年7月26日(火) 16時36分、小松左京は、箕面市内の病院にて肺炎のため逝去しました。
享年80歳。小松左京らしい陽気さとやさしさに満ちた臨終でした。葬儀は親族のみにて執り行い
ました。読者の皆様はじめ、関係各位、多くの方々に感謝申し上げます。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 16:40:15.55
>>763
>「90年代以降」って自分らの世代のせいじゃないと思ってたのかねえ


NHKニュースウォッチ9

小松さんの晩年をよくしる評論家の石川喬司さんは、
東日本大震災の後に小松さんが発した言葉を
明かしてくれました。

「これを防げなかったのは、
今の自分たちの世代の責任じゃないのか。
自分を責めるような形で
老衰を深めていったんじゃないかとね…」



770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 16:45:10.60
>>762
野田さんは「ソ連の宇宙開発」というより
ソ連に興味がなかったから―いや嫌いだったからでしょ?
アメリカは大好きみたいだったから、アメリカに肩入れしてたと思う。




771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 16:51:10.43
>>769
小松御大の性格からして
「自分に責任はない」というような発想はしないと思う。
自分を含めた過去を責めながらも
それでも未来を信じようとする信念(別スレでは執念と呼んだ人がいた)が
この偉大な知識人の暖かさだと思う。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 17:49:03.18
>>464
186 名前: 名無しさん@12周年 Mail: 投稿日: 2011/07/31(日) 01:24:40.71 ID: Vu0FZQDK0
「銀座カンカン娘」1949 高峰秀子(1924 - 2010)

御大が18歳の、青春まっ盛りに街の巷に流れていた歌。
少し年上の、ちょっと憧れていたかもしれない、時の陽気なアイドルお姉さんの歌。
さんざん宇宙と人類について考え語ったあと、最後の最後にそういうものを口ずさんで天国へ。
泣けるな。


くーっ。
こんなふうに死にたいもんだが。
自分なら何だろうな。赤いスイートピー。聖子お姉ちゃんじゃちょっと何だがまあいいか。歳バレバレだが。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 18:08:12.77
>>772
「第二部」が出たとき、左寄りのコミュニティで「第三部」の例の描写、
変形した「君が代」を歌うことが日本人の最後のアイデンティティ・・・
という部分にちょっとした物議があった。あれだけ「あの戦争」を憎んでいて
最後はやっぱり「君が代」なのか・・・と。
あの描写が「銀座カンカン娘」だったらどうだっただろうw
80年代に沈没したという設定だから、その当時の
流行歌、それこそ「赤いスイートピー]あたりであっても不思議はない気もする。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 18:11:52.41
3月以降の状況を見てると、沈没後は「上を向いて歩こう」が
シンボル化していきそうな気がする。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 18:24:54.41
>>773
俺の記憶の中では「ふるさと」に脳内変換されてた
だめだ、も一回読み返す。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 18:37:38.02
あれを選んだ理由は単に「描写として一番ストレートに理解して貰える」だけの理由じゃないの?
なんだか良くわからない流民の集団を出して、それが祖国壊滅後に長い流転を経た日本人の末裔だった、
っていうのを一発でわからせるガジェットとして一番適当だから選んだだけだと思うよ。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 19:12:27.22
小松左京は韓国人というのをどう捉えていたのかね
日本沈没でも「奇跡的に被害は殆どなかった」ぐらいしか触れてなかったんだけど
今から思うとなんか不自然な気がするな

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 19:39:50.02
>>777
なんかその問いの裏に透けているものが垣間見える。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 19:41:50.90
>>777
沈没を書いていた頃、韓国人についてはともかく、韓国については触れようがなかったでしょうね。

「対馬は完全に沈んだけど、済州島には被害がなかった」なんて、書きたくはなかったでしょうし。

同様に北方領土や、当時いろいろ話題になっていた沖縄についても、あんまり叙述がなかった。

780 :779:2011/07/31(日) 19:47:27.66
沖縄については、一色登希彦のまんが日本沈没が、沈没を免れて独立国になったってフォローしているけど。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 19:52:01.78
物体Oもそうだったけど、
「日本が、東京が無くなるとしたらどうなるだろう。関西だけ孤立した世界になったら」
というシミュレーションが基調だからな。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 20:10:49.73
渡来人という形ではよく出てくるが、「現在の韓国と日本」みたいな視点は
持ってなかった気がする
まあアジア軽視は当時の文化人に共通してるけどね

でも実際には、日本人という民族について語るなら「日本の中の韓国人」の存在は
外せないと思うんだが

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 20:15:24.41
まぁ、日本沈没というアイデアは単一民族幻想と不可分だから。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 20:28:29.35
小松左京といえども人間なんだから器量が無限大ということはなく
一人分の肉体に収容できる器量しかない

しかし、このスレでいくつか見られる「この程度の人」
「この程度の人?」に、器量を正しく見積もっているレスはない

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 20:45:20.39
>>782
日本アパッチ族は?


786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:15:36.95
>>784
全盛期は二人分の肉体があったけどな

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:24:21.63
「氷の下の暗い顔」「ゴルディアスの結び目」「神への長い道」「青い宇宙の旅」がマイベスト
日本沈没は結局読んでないけど竹内氏のプレートテクトニクス理論の説明が今は昔だな。
でも、あれからあんま進歩してないな。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:27:19.08
ともかく SF自体が袋小路なんでない?
小松氏はいいときに死んだよ これからは現実がSFみたくなっていく時代
それもグロテスクに…寒々と
オウムとかグリモリとかは 作品にどう影響したのかな?
晩年は 現実から目をそらしていたような気もするんだが…

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:40:21.93
「日本列島の岩盤に横穴があいて、太平洋側のマントルの一部が日本海側に高速移動」
だからなあ

プレートテクトニクスというのとも違う気が

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:43:08.14
だが、文化に焦点を合わせたときは、文化相対主義だと思う、小松左京的文化相対主義。
それを定義したいが、今すぐはできかねます。乞うご期待。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:43:24.73
要するに「大きなホラ(仮設)」で日本を沈めるのが目的で有って、あぁいう疑似リアリズムはナニでしょ?

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:45:25.75
自分達は現実から目を逸らさない事が可能なんだろうか?現今の災害やもうすぐの南海トラフ地震において。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:46:44.59
堀晃、かんべむさし、山田正紀の第二世代が、その才能の割りには最近ぱっとしないからな
第三世代は大原まりこ、神林、梶尾、新井素子か?
一応、清水義範もどっかに入るだろう
第四は誰だろう?

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:49:59.62
92 :名無しでGO!:2011/07/30(土) 23:24:55.90
先生は、先日の毎日新聞にコメントを寄せていた、石川喬司先生はご存じですか。

106 :名無しでGO!:2011/07/31(日) 04:07:00.09
種村直樹の毎日新聞時代の同僚、石川喬司を知らないなんて、やっぱり中の人はパチモン!

108 :名無しでGO!:2011/07/31(日) 06:09:21.07
京都大学学閥、小松左京の話題を避けるのは、学歴詐称を誤魔化すためか。

115 :名無しでGO!:2011/07/31(日) 19:21:12.40
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>106>>108
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |   石川喬司氏は毎日新聞時代の同僚で、小松左京氏は京都大学学閥
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <   とのご指摘だが、古巣や出身校だけで、本スレのネタに絡ませるのは無理がある。
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |   もう少し面白い話題を探してと願うや切。
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ 
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:50:16.31
140枚程は書いたという日本沈没第二部を全集に入れてくれないかな
星さんも「習作は残さない」と言ってたけど、遺族が未発表作出版しちゃったし

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:52:43.44
121 :名無しでGO!:2011/07/31(日) 20:13:59.16
 種村直樹先生!
 星新一先生がかつて日本交通公社の「旅」に寄稿したショートショート「泥棒と超特急」に苦言を。
 講談社文庫の「エヌ氏の遊園地」に収録。
 鮎川哲也先生の鉄道推理小説傑作選にも収録。

124 :名無しでGO!:2011/07/31(日) 21:10:53.65
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>121
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  おやおや、星新一氏がかつて日本交通公社の『旅』に
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  ショートショート「泥棒と超特急」を寄稿していたとはぞっとしない。
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |   星新一氏は名作家かもしれないが、鉄道ファンが読みたい作品とはちょっと違っており、
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \  『旅』誌凋落の原因になったと苦言を呈しておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 21:57:13.76
日本沈没を読まずに華竜の宮を読んだ俺は順番を間違った気がしている

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:09:00.60
>>793宮部みゆきはSF作家の範疇に入らないのか?
超能力や異世界物、妖怪物沢山有るのだが?

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:12:03.41
>>798
浸透と拡散

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:14:26.15
>>777
>>778
あえて空気を読まなければ
「易仙逃里記」に登場する、別人種はどんなだろか

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:17:20.67
>たとえば日本列島の沈没によって朝鮮半島や台湾の一部は必ず影響を受ける。
>済州島はなくなるだろう。それを元に南北が統一したり,少なくとも政治が変わって
>いくようなストーリーも考えたい。

2006年の映画では韓国の事も考えてたんだな
でも実際出来上がった映画の方はねえ…

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:28:54.98
>>801ブンガクの作品に対しての抗議もやりようによっては野蛮人と見なされるんだろうが、映画ではリスクは犯せない。
見てないけど

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:34:42.26
岡田斗司男っているでしょ。皆さん興味ないと思うけど。今しがたツイッターで、
こんなことを。「ニコニコ動画の生の枠であした小松左京やるべきかもだが、大半は
興味ないだろう。別枠でやるか」この方が正しいとして、それじゃ人類全体が望ましい
方向に進んでないってことではないかと思ったしまったわけ。
どう思うかね。       今日もオナニーしないで寝る男より。おやすみ

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:40:10.26
>>803空気の読み間違いだろ。
でも中途半端な言及されるよりはマシだな

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:46:38.70
>>798
SFプロパーじゃないだろ。つか、あの人はエンタメのほとんどのジャンルを書くから、
○○作家、って言うくくり方は出来ないだろ。

それと、個人的にはやはりサスペンス系が一番向いているように見える。
その次が時代物か。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:48:07.50
>>803
しわくちゃダイエットの人ね
こういうのはレムに罵倒されたら良いのに

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 22:55:25.91
>>803
小松左京が人類を測るバロメーター? 

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 23:18:52.91
『日本沈没』は、元の原稿を削りに削って、それでも長すぎる
という理由で上下巻になったそうだけど、何一つ削っていない
完全版『日本沈没』は残っていないのだろうか?

それが出版されたら3万円でも俺は買う。
5万円だとちょっと考えるけど、結局は買う。
10万円だったら近所の図書館に買ってくれと哀願する。読みたい。

朝鮮半島や沖縄、当時から稼働していた原子炉のことに
触れていないはずはないんだ。
小松左京が、そんな面白い問題にそっぽ向くわけないんだ。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 23:47:40.06
>>803
まぁね・・・この人に小松左京を語って欲しくはないですよねぇ、、、何言うか興味はありますが

>>808
復活の日で原爆の話しを日本でするわけにはいかないみたいな事言ってなかったでしょうかね
沈没では頭に合ったとしてもあえて書いてないかもしれないですね

ざっとレスを読んでいると、なるほど
小松左京的なるものっていうのは徐々に失われていってしまった(いる)のだなと感じる
そういった意味で小松左京的なるものが小松左京ただ一人で終わってしまったかもしれないと思うと
残念やら情けないやら

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 00:00:37.35
>>809
中島らも、も若干同じ系譜に値するかとも思えたけど、
スケール的に絶対的に追いつかない、というか追いつけなかった。

小松左京という存在そのものが突然変異だったのか。

それにしても、どこからあんなイマジネーションが沸いたのだろう。
ぼちぼち昔読んだ著作を読み返してみるけど、数十年経った現在でも色褪せない描写、
あながち外れていない近未来など、再確認するたび驚きが増していく。

頭脳だけ残って・・・、
そ、昔NHKの「キャプテン・フューチャー」だっけ?にそんな博士いたよな・・・?って存在で
私等を導いてはくれないかのう。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 00:05:46.02
ナンバーワンであり、なおかつ、オンリーワンだった
30代で「復活の日」、40代で「日本沈没」だもの
いま、その世代で小松左京に匹敵する人物ってぜんぜん思いつかない

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 00:13:23.54
この十年くらいは活動していなかった(できる環境がなかった)かもしれない。
小松さんはつまらない日々を過ごしたのじゃないだろうか?
あの小松左京に、つまらない日々を過ごさせてしまった後ろめたさを感じてる。

それだけに、いまはあっちの世界で星新一さんたちと
楽しく笑って過ごしている姿を思い浮かべることで、自分を慰めてる。
会ったこともない赤の他人の訃報に、自分がこんな気持ちになるとはね。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 00:22:03.08
しかしこちらからすると、ここ10年〜20年執筆されてなくても、過去の遺産だけで
まだ充分おつり、アドバンテージがあったと思う。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 00:31:48.33
>>812
遂に生身のお姿すら見かけたことすら無かったけれど、
著作の中から窺い知ることのできる、その考え方にいつの間にかシンクロしていた自分がここにいる。
だから、体の一部をもぎ取られたような喪失感がずっと横たわっている。

どこかしら、センチメンタルなんだよね。
日本という国土や風土をどれだけ慈しみ、愛でていたかを作品の端々からずっと感じ取っていた。
科学者寄りなんだけど、理系的でありながらも情緒豊かな感性を備えていて、
その調和が作品にぬくもりを与えていた・・・、というか。

涙もろくて不器用なんだけど、でもコンピューターでブルドーザーな知の巨匠。

そんな人は今文壇にどれだけいるんだろ?

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 00:32:02.73
SF的にどうだか知らんが、初期作品のドロドロした熱情は好き嫌いあるだろうなー
特に今時は共感できない人多そう。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 00:37:20.83
>>439
ASHINOCONナツカシス…

初めて参加したSF大会だったよなあ。
俺、15歳
小松先生、星先生みんなみんな楽しそうに笑っておられた。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 00:55:04.22
鎮静スティックって初出はいつごろだっけ。

嫌煙社会の到来を予期していたんだなあ

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 01:16:10.22
亡くなった一報を聞いた日から、本棚から何冊か引っ張り出して通勤や寝床のお供にしてるけど
こんな面白い小説書く人が、もういないんだなあ、と思ってしまう。


819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 01:16:11.31
>>817
それでいて、神が真っ白いスーツで、ゆで卵食べ、
銘柄のブランクなタバコを吸う。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 01:41:29.84
読者が”自分の親分を失った”と感じる作家は希有だろう。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 01:44:49.12
>>812
「庭の盆栽をぼんやり眺めていたく思うようになった」つうてたから、むしろ望んで
隠居した気がするがね
星さんも最後の10年は自分の意思で書くのをやめたし

どちらにせよ、詰まらない日々だったろうとか他人が決めつける事自体が
傲慢というものだろう

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 01:50:59.51
>>809
とはいえ、小松の短編を映像化したのは岡田だけなんじゃね?
関西芸人の頃からつきあいはあったワケだし、語る資格は十分あるだろう

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 04:16:10.06
筒井氏の日記(笑犬楼大通り 偽文士日碌)、7/30(土)分更新。
http://shokenro.jp/00000633

それによると、8/2の朝日新聞に小松氏に関する短文(三枚)が掲載されるとのこと。
御三家の最後のひとりとなってしまった氏が綴る言葉、心して読もうと思います。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 04:45:00.45
>>809 小松左京に限らず、世代を超えて継承して行くべきものを継承できないのが日本人。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 05:14:39.02
>>793
SF作家としての椎名誠はどの辺に入る?

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 05:36:52.24
小松左京超えられる人が居たら、お目に掛かりたいもんだな…。
海外ではどうなんだろ。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 05:50:41.45
継承出来無くてもいいからさぁ、継承しよっつぅ気持ちはないのォ、みんなぁ

別に小松さんじゃなくてもいいからさァ、小松作品読みたいよぉ、おれ

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 07:04:49.81
別スレソースだと
後継者とまではいかないが
ご本人は堀晃ともう一人(女性作家)に特に期待していた

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 07:12:05.21
>>772
「果てしなき流れのはてに」のアルファ・ケンタウリW移民団の描写なら、
皇室が失われたからこそ「君が代」が受け継がれたんじゃないかな。

>>782
在日コリアンが明確に出てるのは「日本アパッチ族」くらいかね。

>>827
小川一水はいかが?
「時砂の王」や完結済みの「導きの星」あたりを勧めてみる。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 07:18:30.57
>>777
そういった社会的にデリケートな問題を扱うことで起こる論争への対応で
余分な時間や労力が割かれるのを、御大は嫌ったんじゃないだろうか

ケイブンシャ文庫で再版された初期長編や短編集では
過去のハヤカワや角川文庫版にあった韓国・北朝鮮や
アイヌ関連の記述や描写が、綺麗さっぱり削除されてるし

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 07:34:29.46
星新一より先に、竹内均の所に行っているような気がする。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 07:40:19.65
>>826
いわゆる全体小説的構想によるSF、あるいはSF的枠組を利用して全体小説を実現しようとする試みは、
海外でもほとんど類例はないと思う。
たとえばステープルドンは全体小説と言うにはかなり観念重視で社会性が薄いような。
一方、最近ではグレッグ・ベアの一部の作品がけっこういいところまで行っているような気もする。
ガルシア・マルケスとかピンチョンとかはSFの枠組の中で評価できるのかどうか。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 08:05:58.48
>>831
竹内教授が「地球の物理」をすでに刊行していたが、日本沈没のマントル対流やプレート
テクトニクスなどの当時の最新理論をきちんと把握して判りやすく説明している点について
驚いたと教授は発言していたね。

竹内教授は専門的な学問であっても一般に広めることに積極的だったので、日本沈没に教授
自身の役で出演したり、監修をしたりしていたから、お礼に行くのかな。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 09:56:33.88
世の中には、他人を嘲り、嘲笑し、否定する人がいるけれど、
それとは真逆なひと、という印象だったなあ。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 10:05:54.80
>>834
筒井さんはいろんな人を攻撃してるけど(罵倒芸が面白いわけだが)
小松さんが他人をdisったのってあんまり記憶にない。特に同時代人は。
歴史上の人物でも「まあ、しゃあないなあ」という視点から描いてた気がする。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 11:12:19.63
アマゾンのハルキ文庫が
在庫切れ入荷未定から、通常2〜4週間以内に発送に切り替わった
角川春樹事務所が急遽増刷始めたようだ

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 11:41:38.02
きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 13:15:04.77
何日か前、夕食食べてる時のニュースで訃報が流れてどきっとした
小松左京先生のご冥福をお祈りいたいします

4年前に図書館で日本沈没の文庫本を読んだのが、先生との出会いだったな……
それから古本屋でさよならジュピターも買った
どっちの作品も、巨大な災厄があって、失われていくものがあって、それと必死に戦う人間たちがいて……
そんな中に美しさを感じさせられるのが好きだった

>>810
>頭脳だけ残って・・・、
サイモン教授だっけ?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 13:36:23.45
>>835
今岡清とは凄絶にやりあってたじゃないか
あげく関西のSF作家全員ハヤカワから引き揚げさせてしまった

結果的にそれはSF作家の世代的な断絶に繋がって、SF衰退の遠因にも
なってしまった気がする

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 14:04:40.39
>>830
そうやって避けて回ってるようでは、日本民族は語り得ないのでは?
アイヌも在日もいないって、少なくともそれは「架空の日本民族」だよね

小松左京が単一民族幻想を信じ込んでいたとは思えないんだけどね
関西の人間として在日ともつきあいがあった筈で、どう日本社会の中で在日が
機能してるかも知ってた筈

もし出版規制があって語り得ないというのなら、それこそ「置き換えて語る」という
SFの枠組みが有効なワケだし
まあ結局本人に興味がなければ、語りはしないのだろうけど…

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 14:09:59.73
つ 「日本アパッチ族」

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 14:13:55.30
>839
まるで御大の方に責任があるかのような言い種だな

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 15:38:27.57
2010年を過ぎても
まだ、地球の統一政府すらできてないんだからびっくりだよ。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 16:36:35.91
色々と語りたい気分ですが、浅学の身、何を言ってもつまらない戯言に
なってしまうのでただただ、ご冥福をお祈りします。
復活の日のフィンランドの教授の最後の講義は凄かった…。
短編の骨が累積して井戸掘りの男もついには骨になってしまう話し、怖かったです。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 16:47:06.80
>>842
太陽風交点事件でわかるのは、今岡と五十嵐は屑で
堀はちょっとこまったちゃんで、小松は当時早川に
相当不満があったんだろうな、ってことだよね。
ガンダムはSFか?とかやり始めるメンタリティがSFの衰退の原因だろ

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 16:48:13.64
>>843
地方分権なんだよ

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 17:17:44.87
>>834
>>835
性格的に他人を攻(口)撃したり、喧嘩したりは
好きじゃなかったんだと思う。
でも、さよならジュピターで仕事した、ハネケンやユーミンには文句言ってたけどなw
全面否定じゃないけど。
「青い船で」は好きだけど「「ボイジャー」は気に入らない、一度でいいから会いに来てくれと言ってたのに
忙しいからとかいって来なかった。
宇宙SEXシーンの音楽は歌詞を付けて歌にしたいぐらい好きだけど
メインテーマはあまりにもSWぽい。
>>777
日本沈没リメイクの時に、くさなぎ主演で決まった時に
「韓国語もできるからいいんじゃないの」とか
くさなぎ本人にも韓国語勉強してるの偉いねと褒めたりしてるから
興味はあったと思う。
あの国が嫌い、どの国が嫌いとかは止めて欲しいとかも言ってたから
少なくとも兼韓派でなかった事は確か。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 17:37:26.17
文明論を語れるようなSF作家って今誰かいる?

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 17:41:03.04
哲学的な存在論考えれば、インテリにとって偏狭なナショナリズムなんて無意味以外の何ものでもないよ。

まして元左翼だったら、日本の右翼的思想なんて、チンケで微笑ましいくらいの低偏差値なシロモノ。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 18:27:37.81
>>768
イオのトピックス、一部が書き換えられている(加筆されている)。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 18:30:46.20
ま これから起こる悲劇いや卑劇を見ずに亡くなられて 幸福だったといえるだろう
復活の日の MM菌を 放射能に置き換えたら まんまこれから起こることだろ

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 18:57:32.77
>>847杉田二郎の「地球の四季」いいと思うんだがな
http://www.youtube.com/watch?v=3MweMVBEulo

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 19:09:49.60
>>847
日本沈没リメイクは、影響を受けないはずはない韓国との関係も描写することを期待していたと読んだ記憶ある。
だから、韓国語が話せる草なぎ君は、びったしだと。

しかし、作品は周辺国との関係は完全にスルー。世界に見放されたでおしまい。
たんなりパニックもの、アルマゲドンだった。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 19:18:11.02
>>852
本人作詞で杉田と一緒に合宿までして作った曲だから。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 20:20:25.67
>>847
そうなの?映画パンフだか雑誌のインタビュー記事に
ユーミンは巫女的な才能で、『ボイジャー』と作ったとか記憶してる。
ジャコビニ流星雨の歌もそんな気がするなあ。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 20:29:51.95
韓国云々って話があったけど、リアルタイムで三国人騒動を見ていた年代
だろうから、いい印象は無いだろ。関西方面だと特に。
物書きならそっち方面からも色々あっただろうし、極力触らないようにしたんじゃない。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 20:49:19.64
今日本沈没読み直したが、日本沈没が海外メディアにすっぱ抜かれるのが3月11日、富士山大噴火が3月12日
偶然なんだろうが、何か空恐ろしくなった

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 21:15:06.69

http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/miyadai20110729.mp3
小松左京と文明論

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 21:21:07.92
>>855
表だってそんな批判するわけないだろ。
大人なんだから。
ユーミンの起用自体は東宝からの押し込みだけどね。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 22:04:11.13
 奥様、夫がSFとやらに奪われたのが面白くなく思っていたのだろうな。
 梶原一騎の奥様も、夫が「巨人の星」に奪われたのを面白く思ってなかったらしい。
 今回の訃報で、SF作家が蚊帳の外に置かれたのは、そのため。


861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 22:20:35.30
ファンダムとか全く関係せずに1970年代に沢山SFを読んだ身としては
SF村の話題なんて分からんし、つまらん。
小松氏の一部と石原藤夫くらいしか記憶に残ってない。


862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 22:33:03.23
ファンダムにいた人の方が声が大きくなりがちだから、
ぼっちだったSFファンはつらいよね。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 22:39:17.92
>>839
あれは義憤だろう。自分のために戦ったわけじゃないと思う。

それ以前からハヤカワには煮え湯を飲まされているような
状態だったらしい。若い頃、早川書房ってのはSFに理解の
ある会社なのだろうと思っていたわけだけど、現実はそんなもんで
あるはずは無いのだよな。出版なんてごろつきがやる商売なんだよな。

映画は、できあがるまでに、いろいろな悔しいことがあったろうから
愚痴がでるのはしかたないことで、それでも他人を罵倒するような
ことを言わない品の良さを感じる。
あの頃は、あの小松左京が他人を悪く言い出しかねないような状態にまで
追い込こまれるような場所に入ってしまったことに、はらはらした。
映画には直接かかわらなければいいのに、と思った。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 22:43:12.33
個人で映像を生成できる時代まで企画がずれてたらな・・・
http://www.youtube.com/watch?v=AEo9ZzT5Hos&feature=related

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 22:47:52.19
>>840
日本沈没のキーマンの一人である渡老人は実は中国人だったじゃん。
小松左京という人は在日を比較的肯定的に捉えてると思われるが。

但しその一方で、国土を失う日本民族の将来について「恨みや呪詛ばかり口にする下らない
民族に成り下がるか」みたいな記述もあったと記憶してる。読んだとき「あ、これは
朝鮮人の事言ってるな」と感じた訳だが。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 22:48:05.18
星新一も早川の事をえらく貶していたらしいね

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 22:54:40.67
もう、追悼ではなくなっている。別スレ立て
て、ここは閉じよう。埋まらなくても切り上
げ時だと思う。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 22:58:57.27
>>867
早川ちゃん乙。
真面目な話、個人の軌跡を振り返るのも追悼スレだと思うが。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 23:12:39.72
>>763

一方には、危機感を封鎖して信仰のように安全性をプロパガンダする一派、
もう一方には、危機感から魔女狩りのように危機感をあおる一派。

何かあると、この両極端に焦点が当てられる。

かくして、
「科学」の仮面をかぶった我田引水の極端な言辞を主に問題とする空理空論、
言霊的神学論争に空しく時が費やされる。

仮説→検証→新たな仮説、という現代科学の王道からはどんどん外れていく。


たしかに、
「総合防災学会」が、既存の学際的世界の延長であるなら、
こういう背景を打破するには、「なにか」が大きく欠けている気がする。

ただ、小松左京は、
建設的な科学的議論が積み上げられてこなかったことが問題の要点だと見ていて、
どのようにすれば「建設的で科学的な議論」が可能なのか、は構想し得なかったながらも、
まず、「建設的で科学的な議論」が可能な場を作ることが重要だと考えたのかも知れない。






870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 23:21:48.96
昔の角川文庫の、
神話的な、ギリシャ・ローマの彫刻のような
生頼範義の表紙が

骨太でダイナミックなんだが、
繊細なところが、
内容とマッチしていてとても好きだった




871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 23:26:42.91
子供の頃、生頼範義の表紙こわかった。
「牙の時代」とか。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 23:26:52.83
>>869
SFスレ的に言えばスペシャリストが集まっても「ネクシャリスト」(宇宙船ビーグル号の冒険より)にはならなかったといいうことかいね

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 23:28:58.80
おれも、早川文庫か角川文庫の生頼画伯カバーでないと
小松左京を買った気がしなかったな

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 23:30:26.28
>>865
うーん、それは毎日毎晩、韓国朝鮮のことしか考えられない、
素敵に可哀想な2ちゃん馬鹿ウヨ=レイシストの思い込みだと思うよ。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 23:51:20.01
カバーイラストを萌え絵師に描かせれば新たな読者が開拓できるのでは?

萌え絵師の腕が振るえる作品があればいいのだが

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 23:58:22.15
早川がSF文庫のカバーをラノベ風に変えてるが
あれで新しい読者層が開拓できたとは思えないんだよなー

「聖六角女学院の崩壊」なら、萌え絵でもおっけ

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 00:01:57.16
139 :名無しでGO!:2011/08/01(月) 20:02:13.24
 種村直樹先生。
 三島由紀夫先生が絶賛した、日本SFの代表作、山野浩一先生の「X電車で行こう」に苦言を。
 山野浩一「X電車で行こう」(早川文庫)
 筒井康隆編「60年代日本SFベスト集成」(徳間文庫)にも収録

146 :名無しでGO!:2011/08/01(月) 23:18:57.44
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>139
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |   今後種村スレにそぐわない、SF作家の話題を書き込みした場合、
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  種村スレ営業規則第2条 『荒らし煽りは徹底無視』を
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  適用させていただくので、ご了解願うや切。
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ 
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 00:02:20.10
>>873
平井和正の奴なんかは、おとろしい絵ばっかりだったな
カバーが怖すぎて裏返してたわ

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 00:09:49.45
>>876
「宗国屋敷」とかも萌え絵でいける。ラストをどうするかだがw
か弱い系のヒロインを集めた短編集とかどうかな。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 01:32:30.78
ラストは実写でいいお 母=タジマヨーコ 婚約者=天使あーや

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 02:18:44.41
日本沈没も今のラノベ風のタイトルにして再版すべきだな

「だから日本なんか沈没しちゃえばいいのに」とか
「魔王の僕が日本を沈没させちゃいました」とか

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 05:44:15.66
>>849
外国の左翼は主流派で、当然の様に国を愛してるんだよ。
国って何なのか分からない、って国際標準に満たないことを言う左翼の人が
政権とったらどうなるか、もうみんな分かってるさ。
「日本沈没」で沈んでゆく国を仕切る人々と比べてみて、どうかね?

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 06:36:51.91
長編よりも、短編での奇想の連発が好きだった。
奇想、変なアイデアといえば、世間では筒井や山田風太郎が
東西の横綱格扱いで、尊敬してる同業者も多いようだが、
御大の奇想度も、この二人に負けず劣らずだと思う。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 09:04:52.91
産経抄                                8月2日
亡くなった小松左京さんは20代の中頃、経済雑誌の編集長を務めた
経験がある。知人の紹介で入社したのは、昭和29年に大阪で創刊さ
れた『アトム』という雑誌だった。誌名は、東京で隆盛だった『ダイヤモ
ンド』に対抗して「硬くて強そう」と選ばれた。
▼特に原子力を意識したわけではなかったものの、まもなく原子力三
法が制定され、開発への機運が高まっていく。小松さんは原子力中心
の誌面を作るために、原子力発電の将来性や放射能の危険性などに
ついて、猛勉強したという。
▼その後の石油ショックなど、エネルギー事情の変化を踏まえて、30
年後に行われたある座談会で述懐している。「あのとき原子力の研究
に着手していなければ、いまのように電力の安定供給はできていない
かもしれませんね」。
▼小松さんの遺稿は、今月刊行の『3・11の未来 日本・SF・創造力』
(作品社)に寄せた文章だった。『日本沈没』で、日本民族の底力を描い
た作者らしく、「まだ人間の知性と日本人の情念を信じたい」とある。
▼一方で、原発の事故をめぐっての憂慮は深かったようだ。収束の遅れ
に対するいら立ちの声が強まるなか、原発の将来や安全性をめぐる論
議が、専門家の間でもまったくかみ合っていない。経済産業省原子力安
全・保安院の「やらせ」問題などで、国の原子力政策への不信感は強ま
るばかりだ。
▼菅直人首相が、広島と長崎の原爆犠牲者追悼式典を「脱原発」をア
ピールする場として、政治利用する懸念もある。小松さんは、国民にこう
訴えている。「数千万人の人々を不安にさせているが、二〇一一年七月
現在、まだ一人も死に至らしめていない。この事実を冷静に見つめたい」

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 09:50:26.55
産経か。ほんまか。限りなく疑わしい。産経に聞きたいのは、どこでいつどのように小松左京が
「訴えた」のか。その事実が証明されるかどうか、冷静にみつめたい。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 10:01:53.14
あれえ、世間的にはネタページとみなされて愛されている参詣唱だったんか。知らんかった。


887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 10:17:30.06
関西の社会ニュース
2011年7月30日
小松左京さん遺稿 3・11以降の未来へ人間の知性と日本人の情念を信じたい
http://www.sankei-kansai.com/2011/07/30/20110730-055951.php

 26日に死去したSF(サイエンスフィクション)作家、小松左京さんが8月に刊行される東日本大震災についての企画本に原稿を寄せていたことが29日わかった。
「3・11以降の未来へ」と題した原稿用紙約4枚分の文章で、小松さんは「まだ人間の知性と日本人の情念を信じたい。この困難をどのように解決していくのか、
もう少し生きていて見届けたい」と記していたが、遺稿となった。

 この本は、SF作家や評論家の文章を集めた「3・11の未来 日本・SF・創造力」(作品社)。序文を依頼された小松さんは、3月11日を「日本の文明に大変革を
もたらした日にちとして、多くの人々に記憶されることになるだろう」と変革への心構えを説く。その上で「想像力をフル稼働させて、次の世代の文明に新たな
メッセージを与えるような創造力を発揮してもらいたい」と若い作家を鼓舞する。また、原発事故について「数千万人の人々を不安にさせているが、二〇一一年七月現在、
まだ一人も死に至らしめていない。この事実を冷静に見つめたい」と鋭く批評している。


(2011年7月30日 08:00)

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 10:35:36.45
「二〇一一年七月 現在、まだ一人も死に至らしめていない。
この事実を冷静に見つめたい」

これはフクシマ現場関係者が、困難と戦っている
ことを思う、という意味でないか?
あのとき、全員が逃げちゃったらどうなっていたか、と。

もうひとつ、今後、わしらはフクシマから出た放射線の中で
暮らざる得ないわけで、その覚悟について触れたうえで、
希望を語ろうという気配を感じる。
原爆投下後、数百年のあいだ草木一本生えない荒野になると
考えた人もいた広島を、われわれは数十年で豊かな街に戻したではないか、と。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 10:44:50.62
早川書房、ひでぇ会社でさ、
二階の編集部で小切手(!)で原稿料を渡される。
階段を下りると経理のひとが小切手を割り引こうか?と言う。
(小切手を、額面から手数料を引いた現金に交換する)

社長はSFなんか何の興味もない、相撲のタニマチとして
入れ込んじゃっててさ。そっちへカネをつぎ込んでる。

なんてことを対談で面白おかしく昔話として語っていたけど、
実際は、早川のやりかたに憤りを感じていたのだろうね。
はらわたが煮えくりかえっていたのじゃなかろうか。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 11:10:46.76
早川清は大学相撲部で、同時に演劇青年だったらしい。
豊田有恒だか平井和正だったかも
太陽風交点事件で、SF普及の恩義があるからクソ安い原稿料でも協力していたけど、
堀晃に対するような作家への扱いにブチ切れたってエッセイに書いてたな。
もっとも作家だけでなく、社員も安月給でこき使ってた。
早川出身の作家や翻訳家が多いが、
安月給だから社員の他社への執筆や翻訳のアルバイトを公認してたんだと。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 13:09:14.81
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110730/k10014569441000.html

>小松左京さん遺稿 震災の提言 7月30日 2時43分

>今月26日に亡くなったSF作家の小松左京さんが、みずから発行する同人誌に掲載した遺稿の中で、
>東日本大震災や福島第一原発事故について触れ、今後の大災害に備えてさまざまな専門家による
>『総合防災学会』の設立などを提言していたことが分かりました。
>小松左京さんは、年に4回発行している「小松左京マガジン」の中で、時事の問題にも触れており、
>震災から2か月目の最後の原稿では、「“災害防衛国家構想”てどやろ?」というタイトルで、
>東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故について考えを述べています。
>このうち原発事故については、「事故は人災だ」と明確に述べたうえで、「90年代以降、学者も含めて
>関係者は原発事故に対して思考停止状態に陥っていた。技術大国ニッポンの海外での信用を失墜させた
>責任は重い」と厳しく指摘しています。また、東日本大震災について、今回の津波災害の膨大な映像記録や
>被害のデータを、世界中に提供し、今後の津波災害に役立てることなどを提言しています。
>小松さんは、ベストセラー「日本沈没」で地殻変動の恐怖を描き、平成7年の阪神・淡路大震災では、
>みずから被災地を訪れて克明なルポをまとめるなど、並外れた知識と行動力で自然の驚異や、
>それに立ち向かう人々の姿を描いてきましたが、今月26日に80歳で亡くなりました。遺稿の中で、
>小松さんは、それまでの知識と経験を踏まえて、「現在の社会システムでは、未曽有の大災害に有効に対応したり、
>組織化して提言できない」と述べたうえで、今後の大災害に備えるために、さまざまな専門家が分野を横断して
>「総合防災学会」を組織し、世界各地の巨大自然災害の事例を人類共有の「知的資源」として集め、
>地球という巨大自然を乗り越えよう、と小松さんらしい、壮大なスケールの提言をまとめています。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 13:12:59.04
>>881
とある未来技術を原始時代に戻し続けたら最強のオレ達誕生!?
ボクの彼はAEで反抗期!!

イヤ過ぎるだろ…

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 14:29:23.74
滅多に他人の悪口を言わない人だったが
ひそかに実名攻撃しまくり毒舌日記とか遺してないかな。
「○月×日 SF作家クラブ会合。また☆がキ●ガイみたいなことを
言い出して爆笑になり、打ち合わせどころではなくなってしまった。
長老ヅラしてないでさっさと※ねばいいのに。」とかいうの。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 14:35:01.28
遺族が出版許可しないだろw

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 14:53:25.01
花博ことや宅間事件も気に病んでいたそうで、
逆に責任感が人並み以上に強かったという印象がある。

なんにしろいまは以って瞑目すべし、
果てしなき流れの一部となって安らかな眠りを。。。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 15:09:37.70
>>798
SFじゃなくてファンタジーだろそれ
大森かよ

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 15:49:03.66
>>793
もう鬼籍に入られてしまいましたが、伊藤計劃(いとうけいかく)氏はどうでしょう。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 17:03:51.15
小松先生に国民栄誉賞って話は無いのかな?

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 18:08:56.33
>>898
あんな政権の人気取りだけの賞なんてクソくらえ!って気持ち。
いや、実績もあるし本当にすごい栄誉な方々なんだろうが。
ちょっと違うんだよね。なんなら今からでも手塚治虫に渡してほしいな。
最近こそ漫画漫画アニメアニメとうるさいが、漫画の神様だぞ。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 18:14:22.96
>>889
でも野田昌宏は社長に恩義を感じてたみたいよ
小松左京が引き揚げ令出した後も、あの世代としてはほぼ唯一人
SFマガジンに書き続けてたしね

>>888
言いたい事は分からくはないが、ヒロシマとは桁違いの汚染だという事は理解しといた方がいい
ヒロシマの原爆の核物質はわずか60kgだったが、フクシマのそれは数百トンに及ぶ

例えに出すなら火山の噴火の方がまだ近いだろう
その土地はもう放棄するしかない、という意味でね

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 18:22:51.97
>897
伊藤計劃の「虐殺器官」は、
小松左京賞の最終選考まで残りながら、
小松左京御大から「Yes」が出なかったんだよね?

「虐殺器官」の帯に絶賛コメント書いている
佐藤某は、それもあって
小松左京をうだうだ言っているの?

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 18:36:24.94
あんだけ欲しがってた直木賞でも贈ってあげればいいんじゃないの
絶対しないだろうけど文藝春秋

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 18:36:44.21

板が黒くなってんの直せよ。もういいよ。

小松の偉大さはみな知ってても、そういう臭いのは嫌いだな。
小松本人なら、俗物ネタや自虐ネタで、それこそブラックに笑いそうだ。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 20:18:06.20
>>899
むしろモリ・ミノルに国民栄誉賞を

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 20:25:58.15
>小松左京賞の最終選考まで残りながら、
小松左京御大から「Yes」が出なかったんだよね

ここ数年、御大は選んでなかったらしい。

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 20:32:35.86
週刊朝日に追悼文が出てたが……

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 21:02:56.76
>>900
そりゃ野田さんは作家が本業じゃなくて
稼げる仕事としてテレビの仕事があったからだろう。
原稿料が安かろうが他の作家ほど気にしないのは当然。

‪早川SFバラエティ 第3回‬‏ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=wl-qIX9Ne_M

SFが金にならなかった時代ならともかく
文化放送に番組提供するぐらいの状態になっても
原稿料は安いまま。
太陽風交点事件の直前だけど
早川に結構毒吐いてるな。


908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 21:07:25.33
産経新聞をうさんくさがってる人がいるけど、産経新聞って、小松左京や大藪春彦らの
短編を毎日載せてた時期があったり、『さよならジュピター』の連載を載せてたりして、
SF読者にはありがたかった新聞だ。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 21:20:02.96
大藪春彦がSFねえ

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 21:28:48.19
であと100足らずで此の話も佳境かい。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 21:29:53.70
いまわの際に呼ばれたけど、間に合わなかった作家って誰?

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 22:09:33.99
>>893
北野勇作とかの小松批判読んでると
人格の差を感じちゃうな。
たんに、自分の作品落とされたのひがんでるようにしか読めないんだが。

>>908
収監サンケイの間違い。


913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 22:11:07.99
かんべや堀ではないのは確か
死んでから知らされてるぐらいだし

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 22:21:09.08
>>907
あの事件は原稿料云々以前に、今岡という編集長が信じられないという事で
皆絶縁したんだけどね

でもその後も野田氏だけは今岡編集長についていったワケで、あの事件をどう
捉えてたのか不思議な気がするんだな

>>905
選考委員一人しかいないのに?
もはや賞の体を成してないな

まあ伊藤計劃を落とした2006年の頃ってもう車椅子だもんな
そんな老人に仕事させんなってところか

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 22:57:42.69
ラジオ番組出演といえば、FM東京「きまぐれ飛行船」(片岡義男・安田南)
に出演したことがあったよ。角川書店一社提供の番組だったなあ。
片岡義男が小松左京と、ちゃんと話しができるひとだったことが意外だった。

5年前のだけど、このあたりを読むと片岡義男が小松左京に
共鳴する部分をもっているのだなと感じる。
「空疎な言葉の人とは」
ttp://www.nttdata.co.jp/diary/diary2005/04/20050412.html

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 23:19:14.75
次スレ立てられなかった…orz
誰か頼む!

小松左京先生追悼スレ U

SFの草分け的存在で、大ベストセラー「日本沈没」などで知られる
作家の小松左京(こまつ・さきょう、本名=実=みのる)氏が死去した。
80歳だった。

 大阪府生まれ。京大イタリア文学科卒。雑誌編集、工場の現場監督
などの職を経験した後、漫才台本作家になる。1964年に「日本アパッチ族」
を発表、歴史や文明をテーマにスケールの大きな空想世界を構築して
SF作家の地位を確立した。

ソース:日本経済新聞 2011/7/28 15:05
http://www.nikkei.com/news/okuyami/article/g=96958A9C9C81E2E2E3E2E2E2E18DE0EAE2E5E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

前スレ
小松左京先生追悼スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1311838065/l50

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 23:37:37.73
俺としては、追悼スレは一回でいい。
このスレで、共鳴しているのは自分一人じゃないことを確認できて嬉しかった。

小松左京さんは人間を絶対に肯定していた。
人間には、この宇宙に生きる価値があるのだと。

東京で一般人でも参加できる「お別れ会」があったら会場へ行く。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 23:45:30.92
>追悼スレは一回でいい

わかってるねえ

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 23:46:09.66
>>917
そうか。
俺はまだ語り足りない。語りを聞き足りない。

あれだけの足跡を残した人について、そう簡単に語りつくせるかね。
これからも語りたい人に場がないのもどうかと思う。


920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 23:50:21.06
本スレないのか?
普通に、小松左京スレを立てればいいだけ。
そのほうが小松的にも粋だ。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 23:54:32.80
つか本スレ落ちてたじゃん
亡くなるまでw

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 00:29:26.91
149 :名無しでGO!:2011/08/01(月) 23:54:13.12
 種村直樹先生。
 先生の毎日新聞時代の元同僚、石川喬司先生は、競馬マニアが高じて、
「馬家(ばか)」
 を名乗っています(実話)。
 しかも、英字毎日にコメントを寄せる時の肩書きも、
「BAKA」
 なのだそうです。
 苦言を。

164 :名無しでGO!:2011/08/02(火) 19:11:44.33
 種村直樹先生。
 先生の、きまぐれ列車シリーズ発行部数全てを合わせても、星新一先生の旅行記「きまぐれ体験紀行」の発行部数にはるかに満たないようです。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B000J7XTBQ/ref=redir_mdp_mobile/376-6374005-1907767

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 00:30:44.36
182 :名無しでGO!:2011/08/02(火) 21:16:38.08
種村直樹先生。
東京メトロのSFカードに苦言を。

185 :名無しでGO!:2011/08/02(火) 21:23:50.17
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>182
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  「東京メトロのSFカードに苦言を。」とのご要望だが、
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  営団地下鉄が硬券を扱っていた時代、そしてSFメトロカード、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  さらにPASMOと、鉄道史を肌で感じてきた僕に、
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \  時代遅れの苦言は似合わないのでお断りさせていただく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 00:32:35.92
193 :名無しでGO!:2011/08/02(火) 21:52:34.18
 種村直樹先生。
 フジテレビが、デジタル放送移行記念として、来年3月に放映を予定している、
「北の国から’12 復興」
 に合わせ、JR北海道は、根室本線、滝川ー新得間を、
「北の国から(ラベンダー)ライン」
 と線名変更を発表しました。
 苦言を。
 ちなみに、ドラマの内容は、元・自衛隊員の蛍の夫が、東日本大地震の災害派遣に駆り出され、殉職する内容なのだそうです。
 ドラマにも苦言を。

194 :名無しでGO!:2011/08/02(火) 21:54:54.91
>>185
あれっ、SFにはレスを返さないんじゃなかったの?

199 :名無しでGO!:2011/08/02(火) 22:43:15.75
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>193
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  おやおや、フジテレビが来年3月に放映を予定している「北の国から’12 復興」
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  に合わせ、JR北海道は、根室本線、滝川ー新得間を、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  「北の国から(ラベンダー)ライン」と命名とはぞっとしない。そういうミーハーなことやってるから、
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ JR北は特急が炎上したり、車掌が居眠りするなど、不祥事が多発すると苦言を呈しておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 00:35:09.56
200 :名無しでGO!:2011/08/02(火) 22:45:53.25
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>194
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  「あれっ、SFにはレスを返さないんじゃなかったの?」とのご指摘だが、
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  SF作家の話題は本スレにそぐわないことは理解してもらえたので、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  SFカードの話題ならと、特別にレスしたとお答えしておく。
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 00:36:55.82
203 :名無しでGO!:2011/08/02(火) 23:36:13.30
>>193
 やーい、引っかかったな。種村直樹。
「北の国から」には、「365歩のマーチ」を歌う、UFOに乗った宇宙人が出て
来るんだよ。
 ざまーみろ、ざまーみろ。
 あの、女の宇宙人、綺麗だったな。

205 :名無しでGO!:2011/08/03(水) 00:08:38.32
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  >>203
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  「やーい、引っかかったな。種村直樹。」と書き込みがあるが、
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  本スレでは、ガセネタを楽しむのも醍醐味の一つなので、
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  これからもどんどん引っかけてと願うや切。
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ 
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 01:03:55.21
スレ終わり近くになってから言うのもなんだけど、
追悼スレでAA荒らしって、人間としてひどすぎると思わないのか? 

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 01:08:30.50
小松左京の偉大さを知らない小僧だろ

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 01:22:45.93
「地には平和を」という短編があってラストが味わい深い。
ジェイムズ・P・ホーガンの「星を継ぐ者」のエピローグに近いものがある。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 01:27:44.19
>>916
立てたよ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1312302374/

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 01:30:16.61
ホーガンの「造物主の掟」のプロローグは小松左京っぽい


932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 01:37:03.58
>>929
あっても何もデビュー作じゃん
何言ってんだよw

933 :916:2011/08/03(水) 02:42:42.91
>>930
これは! ありがとう!

痛み終わったという人もいるだろう。けど、遅れて駆けつけたとか、
まだ話したいことがある人とか、一応需要はあると思うんだ。

再掲。次スレです。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 01:27:44.19
>>916
立てたよ

小松左京先生追悼スレ U
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1312302374/

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 03:53:28.37
>実名攻撃しまくり毒舌日記

人づて。信憑性なし。
以前、筒井の「大いなる助走」の
フーマンチューのモデル?らしい人物の使者から、
「俺たちの配下に入れ、将来は文化勲章だ」
てなことを言われて、蹴ったと自慢してたらしい。

「文壇大物」子飼いの編集者らしい。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 07:12:54.45

案の定、死因は煙草ですね。申し訳ないけれど自業自得としか思えない。

だって、偉そうに

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 07:29:25.37
偉そうにして無くても人間は死ぬよな…死因は選べるかも知れないが。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 07:34:29.00
>>882
民主党政権が左翼だっていってるのは
自民党とネトウヨだけ。

「あれのどこが左派政権?」というのが共産党の見解。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 08:50:15.93
肺ガンならともかく、老人性の肺炎はタバコとあんまり関係ないだろ。
ここ数年はやめてたらしいし。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 09:01:46.39
>>899
手塚は毒まんじゅう食らった、と言われるとまずいから
国民栄誉賞はたぶん受け取れないよ

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 09:03:06.71
>>937
確かに彼らは国際標準では左翼とも政治家とも言い難い。
でも戦後の我が国で左翼と呼ばれた人々には違いない。
ここは中国でも1984の世界でもないから、党の信条と国民の感覚は必ずしも一致しないよ。


941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 09:18:42.64
>>940
ネトウヨさんからすると自民党にいるあれは政治家なのか
勉強になるおw

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 09:24:18.02
歴史のif
もし小松実青年が共産党員のままだったら。
そのままSFに出会うかで合わないかでもまた変わってくるだろうけど。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 09:51:53.09
種村直樹&堀晃AAは、最初から読めば、追悼コメントになってるだろ。
正確に書くと、亡くなる直前から始まってる。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 10:50:22.99
晩年までヘビースモーカーだったから肺病で、というひとには
80歳で逝ったひとの病名が、仮に肺ガンだったとしても、
それは自然なことなのだと思いだして欲しい。

壮年期から闘病のあげくに、ということなら、原因であったかもしれない
喫煙を悔やむのは、まあ理解できるけど、80歳で病死は普通のことだ。

「ジョンウエインはなぜ死んだか?」という本のタイトルが不快だ。
自分の仕事を続けて72歳で癌で死んだひとにむかって、若いときに
原爆実験場の近くにいたからそうなったたのだ、などというのはやめてくれ。
と、宍戸錠が言っていたっけ。
その通りだよ、そんなこというのは間違っている。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 12:18:26.30
当時の映画関係者がガンでバタバタ死んでいるんだけどな
センチメンタリズムはやめるお

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 12:21:57.31
>>945
みんないい年だし、癌はありふれた死因ではあるな。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 12:28:01.07
なんでガンの話になってるんだ。肺炎ならともかく。

「自分はタバコ吸いまくって肺ガンで死ぬ」と公言していた御大、
果たせなくてさぞや悔しかったでしょう。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 12:48:57.54
「太陽風交点」事件以来、ハヤカワとは縁切り状態になっていたはずだが
やはり再来月発売の「SFマガジン」で追悼特集やるんだろうか
(出来るんだろうか)?


949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 13:09:51.79
小松左京マガジンの次号(第43号、10/28発行予定)が、追悼号になるとのことです。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 14:20:22.31
>>947
肺炎で逝去、だね。
だけどさ、だれでも肺ガンを連想するだろう。
嫌煙家に愛煙家だった小松左京を卑しめられたくないなあ。

>>945
宍戸錠はタイトルに文句を言っているんだ。本の内容にじゃない。

老年まで自分の意思で働いて癌死したひと。
彼は原発で働いていたことがるから癌になった風なことを
俺はいわない。口に出すこたぁないと思うから。
歳とるまで働いて死んだことに何の間違いがあるものか。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 14:55:13.43
>>938
高齢者の肺炎は食べ物が気道に入ったとか
口腔内の細菌が原因のが多いからなー

タバコはあんまし関係ないだろうね

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 16:34:20.96
>>948
やらない訳にはいかないだろ。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 16:46:36.66
小松左京追悼号
小松左京追悼特集
小松左京追悼特別編
小松左京追悼秘話
小松左京追悼座談会
小松左京追悼展覧会
小松左京追悼春のパン祭り


と、いつまでも続くのだろうか

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 16:57:17.65
ヤマザキだろw

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 14:54:21.45
ヤマザキネタは筒井のときにとっとけ

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 15:47:46.67
>>952
やらせて貰えなかったりしてな
遺族に「ハヤカワには何もさせるなと遺言がありますので」とか
言われても驚かない

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 16:13:42.27
「太陽風交点」事件の謝罪を条件に
認めるとかならあるだろ。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 17:59:09.33
誰か関テレのアンカー見てた人いない?
最初のほう見逃した

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 18:37:36.49
ぎゃー!録り逃してる!!!

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 18:42:04.28
8/2、朝日新聞での筒井さんの追悼文「人類信じたロマンチスト」

中盤で小松左京登場を
『もしこの時に小松左京がいなければ、以後もSFは軽視され続けて
いたことだろう。ほんとうに危なかったのだ。この先人類はどうなるのか
という大きな問いかけをする小松左京という存在がなければ、それ以後の
日本のSFの確立は困難だったに違いない。』

最後のところ。
『破綻している資本主義経済と両輪のようなテクノロジーの自走による
今回の災害から、過去に書いてきた文明批評SFの延長で小生などは
人類の滅亡は明らかだと考えているのだが、多くの「未来論」や
「終末論」を書いていながらも、小松左京はそうではない。
あくまでも、どこまでも人類を信じているのだ。
 やはり小松の親分、ロマンチストだったんだなあと、
つい感じいってしまうのである。』

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 19:45:43.80
現状において、ロマンチストって褒め言葉になってないやん
信じようが信じまいが、生きていかなきゃならないんだからさ

まあ死んでいく人には夢見る事しか出来ないワケだけど…

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 19:56:00.57
半世紀前に会ったときから変わらずロマンチストだった
小説家・小松左京への追悼の気持ちを感じるけどね。

人間を愛しすぎていたので、人間を心底憎んだり
卑しめたりすることができなかったのだろうなあ。
もういなくなっちゃったんだよなあ。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 19:59:20.72
>>865
普通に解釈すればユダヤ人のこと。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 20:07:37.19
>>963
あんたいまごろそんな馬鹿ウヨ相手にしても…

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 20:10:33.55
「日本沈没」が出た頃は、ユダヤ人に関する書籍がベストセラーになった時代だからな

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 20:13:03.07
>過去に書いてきた文明批評SFの延長で小生などは
人類の滅亡は明らかだと考えているのだが、多くの「未来論」や
「終末論」を書いていながらも、小松左京はそうではない。
あくまでも、どこまでも人類を信じているのだ。

黒澤明が「乱」をペシミスティックな映画だと評する人が
多いけど、あの映画のラストシーンはハッピーエンドのつもりだったんだけどなと
ケラケラと笑ってそうだ。
黒澤明も、人間は愚かでどうしようもない生き物だという
映画を作ってきた人だけど根本のところでは人間を信じてた。
それが象徴的なのは「羅生門」「生きる」のラストシーン。




967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 20:14:47.77
「人間は一本の葦にすぎず自然のなかでもっとも弱いものである。だがそれは考える葦である。
かれを圧し殺すには全宇宙が武装するにおよばない。
…しかし、宇宙がかれを圧し殺しても、人間は殺すものよりなお高貴であろう。
なぜかといえば、かれはおのれが死ぬことも、宇宙にかなわぬことも知っているが、宇宙は、なにひとつ知らないからである。」
パスカル「パンセ」より


「ものを知る力、か・・・

宇宙のひろさを、
テコの原理を、
そして、人間が頭でっかちのケダモノであることを認識する能力か・・・
ちくしょう!やくたいもない・・・」

「そのやくたいもないものに、賭けるんだ・・・」
小松左京「果てしなき流れの果てに」より

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 20:16:18.52
どこまでも星新一とは対照的な人だな。
あっちは人間嫌いだったし。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 20:38:27.88
さよならジュピターの映画はテレビで見ました
小学生の頃の事で、世間の酷評も知らずにこれが面白い映画なんだと自分に刷り込ませるかのように、録画を何度も見ました
エンディングが暗い感じで、曲を聴くと当時立たされていた状況がまざまざと浮かんできます

「やった!ブラックホールの軌道が変わり始めたぞ!!」
(全員沈黙)
「・・・(黙って着席する)」

このシーンが映画の全てを物語ってるような気がしますね
地球が救われて、別にはしゃぐ人がいてもよかっただろうと。
感動しろ、黙祷しろと無言で威圧するオペレータールームのうすら寒さは、今になっても忘れられずにいます・・・

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 21:17:42.49
>地球が救われて、別にはしゃぐ人がいてもよかっただろうと

最初の一人が喜んでたと思うけどね。

ちなみに、小松左京は
ハリウッド映画なら、全員大喜びにするんだろうけど・・・
と言ってた。
小説の方を読めば、どうしてそういう演出なのかはわかると思う。

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 21:25:37.17
宣伝ごめん。
今日、関西のラジオでこんな話がオンエアされました。

今週一週間限定!

朝日放送のサイトにあるwebioの中にある
「桑原征平 粋も甘いも」 8月4日放送分で
私は忘れない「小松左京さんの想い出」
を流しています。

http://asahi.co.jp/webio/index.html

所々怪しいけど、なかなか興味深いです。
棺の中の話には涙。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 21:39:51.41
>>969
>>970
端折りすぎたんだろな。
様々な場面ののちに大統領が太陽系のシンボルから木星を除くシーンに入るとかならよかったかもしれない。

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 21:40:08.42
>>971
昔、平日にフジテレビが小川宏ショーを放送していたころ、土曜は関テレが
桂米朝さんの司会で「はい、土曜日です」を放送していた。
そのときの局アナが桑原アナで、小松さんが準レギュラーみたいなかんじで
出演していた。
そんな関係があったので、思い出話しを放送したのでしょう。
東京なので、聴けなくて残念。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 21:43:39.77
>>912
ひがみというより、
ちょっと甘えてるだけだから許してやってくれ。
ああ見えて北野は大の小松ファンなのだよ。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 21:46:22.44
>>973
そのとおり。
だからその話が今週ならwebioで聴けるんだって。
リンクたどってみてよ。20分弱あるよ。


976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 21:59:09.82
あれ?ここIDでないの?
一応、>>971>>975-976です。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 22:31:54.03
http://asahi.co.jp/webio/index.html

WindowsMediaPlayerで聴くというところをクリ。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 22:32:49.59
>>975
radiko.jpって開始当初は、IPアドレスを使って聴取エリアを制限していたけど、
今は制限なくなったの? 東京の放送は聞けるけど、関西は聞けない。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 22:51:52.19
>>978
自己レス
radiko.jpじゃなかったのね。なんとか聞けるようになりました。ありがと。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 23:07:41.31
桑原征平の話しおもしろいね。
頭蓋骨がでかかった話し、小松さんの入歯。
大阪空港着陸のブラックジョーク、小松家の猫の話し、
ドブロクに猫イラズの話し、笑ってしまった。
やっぱり東京がキライだったのだなあ、そうだろうなあ。
星新一さんが東京にいたから会いに来きたようなものなのかな。
最後のところ「あのひとのおかげで豊かな人生を送れた」というのは
わしらファンの気持ちそのままだ。

これ、ファイルを手元に置きたいけど保存の仕方がわからない。
youtubeに転載されるかな。

写真家のことだけど、安西水丸だったかな。
ロバート・キャパは人間を嫌うには人間を愛しすぎていた。
アンリ・カルティエ・ブレッソンは人間を愛するには人間を嫌いすぎていた。
そんな意味のことを漫画に書いていたっけ。
小松さんと星さんのことを連想するね。

星さんが人間嫌いになった理由も、小松さんが(たぶん)人間を憎みながら
愛さずにはいられなくなった理由も、いまは何となく理解できる気がする。
二人とも日本の宝だ。
それを正しく評価されないのが悔しいけど、俺たちが知ってるから、いいや。
星新一・小松左京を知ったことで、俺の人生は豊かなものになってるよ。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 23:15:50.96
小松さんが米朝さんと出演していたラジオ番組「題名のない番組」の記録。
http://www.ne.jp/asahi/matsu/fuji/

982 :981:2011/08/04(木) 23:17:00.52
>>981
音声はなし。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 23:27:18.14
>>980
保存の仕方ならWindowsMediaPlayerの
ファイル>名前を付けて保存
メニューバーが表示されてないならALTキー押すか
タイトルバー上で右クリック。

>星さんが人間嫌いになった理由

「ある夜の出来事」の最後に出てくる男は星新一だと思うよ。
本当に人間を信じられなくなくなったら自殺するしかないけど
星新一も天寿をまっとうしたんだから。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 23:43:21.03
●小松左京さんありがとう●
2011年7月26日、小松左京さんが肺炎のため、ご逝去されました。謹んで哀悼の意を表するとともに、
お世話になった小松左京さんへのお礼のことばを宇宙作家クラブ会員よりお送りいたします。
http://www.sacj.org/arigatou.htm

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/04(木) 23:56:52.38
>>983
「ある夜の物語」だね。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 00:00:45.75
>>980
> 小松さんが(たぶん)人間を憎みながら
> 愛さずにはいられなくなった
乱暴に言わせて貰えば、小松はここに帰着するように想うんだよなあ
ガキの頃から中年男になっても好きなまんまなのは、そんなせいかも。

結実する文章が正反対かもしれないけれど、その意味で開高とは根っ子が同じだと思う。
筒井が義憤に駆られて攻撃しても、当人同士には理解し合う所があったようだけど
膨大な情報や紡ぎ出された言葉の先に子供っぽい純粋さが
透けて見える気がする。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 00:23:16.69
東京育ちにはわからない、翻訳不可能な関西のなにかが
あるような気がする。関西の人はそこが肌でわかるから、
よけいに面白いのだろうかと、ちょっと悔しいけれど、
これはどうにもならん。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 00:42:19.54
難しく考えずに
関西でも大阪京都奈良兵庫和歌山三重、全部違う
子供の頃読んだ小松作品と大人になって読み返した小松作品の受け取り方が違うように
その時々で、面白いと思えたら楽しいやん

科学的・政治的知識があればもっとこの本が楽しめたかな、とか思うより
なんか判らん部分はあっても面白い
むちゃくちゃ面白い
ストーリーにのめり込み、発想にどきどきわくわくし、登場人物を応援したくなる
多分自分も宇宙に行くんだろうなと妄想したり

こう思わせる力があるのが小松さん作品だと思う

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 01:41:43.17
今日の歌『VOYAGER〜日付のない墓標〜』。
http://ymkt.xxxjp.jp/up/index.php?info=34254
『さよならジュピター』ラストシーンを中途半端な物真似で再現した台詞つきよ! 
ミカ演説の語り出しの元ネタになっている森繁大統領の演説も入れたかったんだけど、
長くなりすぎるのでカット。
杉田二郎 『さよならジュピター』が配信されたら、ジュピター死亡シーンもできるのになあ。

2011-07-19 - 高遠るいの日記
http://d.hatena.ne.jp/ruitakato/20110719

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 01:56:07.33
>>989
目頭が熱くなりました
スレの締めにふさわしいですね

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 02:25:24.59
>>989>>990
う…pcレベル低すぎ?
見られないけど、勝手にユーミンの曲を語るぞw

ユーミン、って人はそんなに好きなミュージシャンじゃなかった。
甘ったるさがくどく感じられたリア厨。

ただ、このアルバムは別格に感じられた。「Voyager-日付のない墓標-」は、
リアルなアストロノーツの、そしてその恋人の切なさが、胸を締め付けた。
これはある意味、歌詞によるSF的感動と思った。
「青い船で」も同様。内惑星の運行を、じわりとした時間の流れを感じさせる、
ゆったりとしたメロディーで、ふと遠く天空を望むような歌詞を垣間見せる手際は
流石と言うしかない。

…映画の内容については詳述を避けるwwww

だが、あまり好きでなかったユーミンという人の、懐の深さ、創作力の底知れなさを、
この映画のBGMひとつで思い知らされた。

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 03:43:10.64
セキュリティ設定は?
フラッシュが見られる環境なら聞ける。

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 04:12:11.07
>翻訳不可能な関西のなにかが

たしかシャープと同じく、
関東大震災で関西に流れ着いた東京人じゃなかった?

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 06:25:27.49
>>972
2010年・・・木星太陽化SUGEEEEE!でもHALカワイソス(´・ω・`)さよならHAL
さよならジュピター・・・木星カワイソス(´・ω・`)さよなら木星





995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 09:05:54.71
>>993
『SF魂』(新潮新書)によると

父は千葉館山の網元の倅。母は東京日本橋。
父は明治薬専で母の兄と一緒だったので、それで知り合ったのだろう。
結婚後、父は一足先に大阪へ出て、直後に母は関東大震災に遭う。
小松左京が生まれたのは大阪市京町堀(西船場)、小学校に入る前に
兵庫県西宮市へ引っ越した。
いまにして思えば1930年代の典型的な歳中流家庭だった。
家にはラジオも蓄音機もあった。

大阪(というより神戸か)文化で育った東京の子、ってことだね。
母親の育ちで東京文化を吸い込んでいた印象。

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 11:10:19.67
森毅ともどことなく似てるなぁ、関東と関西のハイブリッドという点

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 12:02:43.89
神戸文学館企画展「歴史を未来へ SF作家小松左京展」
協力:イオ・小松左京事務所、小松左京研究会
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2011/07/20110714073002.html

7月22日からってことは追悼企画ではなかったんだな…

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 13:35:34.97
追悼展になってしまったけどね。
展示内容を(星新一展なみに)もっと広げて、東京でやってくれないかなあ。
全貌を捉えるのが難しい人ではあるのだけど、やりようはあるはず。

さて、追悼の時間もお時間が迫ってまいりました。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 15:02:18.21
いい写真です
http://twitpic.com/614j4o

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/05(金) 15:15:01.01
小松左京先生追悼スレ U
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1312302374/l50

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)