5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

盗聴法(通信傍受法)総合スレッド−2

1 :名無しさん:2010/09/10(金) 20:53:12 ID:f+PAtl9m
盗聴法(通信傍受法)総合スレッド
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1051322043/

2 :傍聴法は盗聴法か。共産党幹部宅盗聴事件と付審判請求:2010/09/16(木) 05:25:16 ID:M26xhx1z
以前、「日本共産党幹部宅盗聴事件」という事件がありました。下記『Wikipedia』
参照しください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%E5%B9%B9%E9%83%A8%E5%AE%85%E7%9B%97%E8%81%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6

ここでの問題は、「被疑者らは盗聴行為の全般を通じて終始何人に対しても警察官による行為でないことを装う
行動をとっていた」ということらしいです。このことにより、職権乱用であるという判断がで
なかったようです。しかし、現在では傍聴法に違反する盗聴行為は付審判請求の対象になるようです。
下記「付審判請求」参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%98%E5%AF%A9%E5%88%A4%E8%AB%8B%E6%B1%82

というわけで、警察の傍聴は傍聴法に基づいて行われます。それ以外の傍聴(盗聴?)
は違法のはずです。

『傍聴法は盗聴法?(国会報告による運用判断と無関係盗聴の増加)』(下記参照)
http://infowave.at.webry.info/200912/article_1.html

東京などの大都市もふくめて、「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」という
主張をする人は盗聴犯罪を公認していると考えられるのではないでしょうか。
警察でも令状が必要な傍聴を「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」と
判断して盗聴をしてもよいと考えるのは誤りです。

国会報告のない、(逮捕されない場合に)本人連絡のない盗聴がある場合は傍聴法
の運用判断する国会報告自体が疑われることになり、傍聴法は「民主主義を入り口
でとめる」悪法、盗聴法ということになります。
もちろん、一方的な「社会調査等」を理由にした民間盗聴は許されていません。
もしも許されるならば、東京を中心に違法盗聴が蔓延します。


3 :傍聴法は盗聴法か。令状主義と国会報告の意義:2010/09/16(木) 05:30:39 ID:M26xhx1z
「悪法が通っても、言論の自由と民主主義があれば改められる。しかし盗聴は、民主主義を入り口で止める」
と民主党の議員の発言に対して、公明党は「、「民主主義を入り口で止める」悪法という批判が誤りである
ことが改めて確認された。」と、『適正な運用続く通信傍受法』(下記参照)
http://www.komei.or.jp/news/2008/0228/10892.html (現在は、ページが消えてしまいました。不安です。)
にありました。

以下要点:通信傍受法の成立の段階では次のようなことが危惧されていたようです。
「盗聴国家になる。」、「監視国家を目指す法。」、「権力によるプライバシー侵害。」
しかし、この点を@薬物犯罪、A銃器犯罪、B集団密航、C組織的犯罪の4類型に
限定することで上記のような危惧をなくし、傍聴法を「悪質な組織的犯罪から国民
の生活。生命を守る重要生活課題」として1999年8月9日に成立させた。この日
、民主党の有力議員からは「悪法が通っても、言論の自由と民主主義があれば改めら
れる。しかし、盗聴は民主主義を入口でとめる。」という発言があったようです。
この点に関して、公明党は通信傍受法に基づく国会報告をもとに適正な運用がなされて
いることを証明し、「民主主義を入口で止める悪法」という非難が誤りであると判断し
ています。(以上要点)

参考:『傍聴法は盗聴法?(国会報告による運用判断と無関係盗聴の増加)』
http://infowave.at.webry.info/200912/article_1.html


4 :傍聴法は盗聴法か。無関係盗聴の増加の危険性:2010/09/16(木) 05:33:46 ID:M26xhx1z
>>3に関連してです。

一方で、無関係盗聴に関して、『メルマガ・共謀罪を廃案に!32号』(下記参照)
http://list.jca.apc.org/public/aml/2008-February/017869.html
には「犯罪と関係のない通話への盗聴の割合が高まっていま す。無関係盗聴の割合は、
2002年の76%から2006年には86%へと拡 大し、平均すると盗聴された通話の約82%が
犯罪とは関係のない盗 聴でした。」という記載があります。これが問題です。

さらに問題なのは、傍聴法にもとづいた「令状主義」を無視した盗聴です。
これが存在するかは大きな問題です。問題になっている「無関係盗聴」
でさえも令状主義に基づき、傍聴結果は国会報されています。令状なし
盗聴はまさに「民主主義を入り口で止める」行為です。



5 :傍聴法は盗聴法か。アメリカでも市民の盗聴には令状が必要:2010/09/16(木) 05:39:33 ID:M26xhx1z
以前以下のようなニュースがありました。

『米、盗聴活動で違法行為 上院情報特別委が調査へ (共同通信)』
(以下引用)
【ワシントン16日共同】ロイター通信によると、米司法省は16日、国家安全保障局が
続けている盗聴活動について、人権侵害を防止するために設けられた規制を犯す違法行為が
あったことを認めた。上院情報特別委員会は近く調査に乗り出すことを決めた。[ 2009年4月17日9時33分 ]
(以上引用)

『権限越えた通信傍受発覚=米国内個人電話やメール−国家安全保障局 (時事通信)』
(以下引用)
【ワシントン17日時事】 外国の通信や電波情報を傍受、分析している米国家安全保障局(NSA)が、
テロ対策として令状なしで傍受できる法的権限を越え、国内の市民の通信も傍受していたことが17日まで
に分かり、プライバシーの侵害との批判が出ている。米主要メディアが報じた。・・・(中略)・・・
ニューヨーク・タイムズ紙などによると、NSAは令状が必要な米国内の個人のメールや電話の会話も同時
に傍受していた。  [ 2009年4月17日15時30分 ] (以上引用)

参考:『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』(下記)
    http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html




6 :監視されるのは嫌だが監視しないと気がすまない人の存在について:2010/09/16(木) 05:46:07 ID:ynJAioJ0
警察官や自衛官のような公務員も勤務時間以外のプライバシーを監視されることを
望んでいるとは判断できないようです。問題は、「自分たちが監視されるのは嫌だが、
他の人を監視することに関しては、義務的な仕事でなくても監視しなくては気が済まない。」
という人たちがいるということではないでしょうか。
現状では、若い世代の人たちを中心に携帯電話を離せない人が多いのは事実ですよね。
でも、自分が使う携帯電話を監視の手段として使われるのはいやです。携帯電話をつか った
監視が技術上できない時代ではありません。気をつけましょう。 下記参照してください。
『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html


7 :傍聴法は盗聴法か。「盗聴されるほうが悪い」は誤った考え:2010/09/16(木) 05:47:43 ID:ynJAioJ0
>>2-6に関連してです。

東京などの大都市もふくめて、「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」という
主張をする人は盗聴犯罪を公認していると考えられるのではないでしょうか。
警察でも令状が必要な傍聴を「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」と
判断して盗聴をしてもよいと考えるのは誤りです。
国会報告のない、(逮捕されない場合に)本人連絡のない盗聴がある場合は傍聴法
の運用判断する国会報告自体が疑われることになり、傍聴法は「民主主義を入り口
でとめる」悪法、盗聴法ということになります。
もちろん、一方的な「社会調査等」を理由にした民間盗聴は許されていません。
もしも許されるならば、東京を中心に違法盗聴が蔓延します。
クラウドコンピューティングを含むユビキタスの時代が来ています。日本が盗聴
に関して「法治」でっち上げの「放置」国家であるということを国際的に宣伝し
ないようにしなくてはならないはずです。 「盗聴されて困ることがにならば、
一般庶民は盗聴されてもいい。」という意見は盗聴される情報の価値を無視した
愚かな意見であると考えられます。

8 :傍聴法は盗聴法か。参考まで・・・:2010/09/16(木) 05:51:08 ID:ynJAioJ0
「思考盗聴」と「電磁波盗聴」は違いますから、区別してくださいね。電磁波盗聴は
不正アクセスや電波法違法、通信の秘密の保持の法律違反が疑われます。『2ちゃんねる』にもスレがあります。(下記)
『警察の違法盗聴、電磁波盗聴への対策法』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1200547781/101-200
『【電磁波盗聴】TEMPEST【画面盗視】』
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1118773105/701-800
『電磁波盗聴テンペストは可能か語るスレ。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1187350302/1-100

電磁波盗聴に関しては『新情報セキュリティ研究会』(下記)
http://www.ist-sg.jp/index.html
「電磁波セキュリティガイドライン」(下記)を公開しています。
http://www.ist-sg.jp/oshirase041124.html
もっとも、一般家庭に対する電磁波盗聴を疑う場合は、@どのような団体が
Aどの場所から 電磁波盗聴が可能であるのかを探る必要があります。なに
かしらの発見器があるといいですね。知っていれば教えてください。

参考:『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
    http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html

9 :名無しさん:2010/09/28(火) 15:52:39 ID:ab1oas6c
>>1
スレ立て感謝。

http://www.asahi.com/international/update/0928/TKY201009280108.html
米、ネット傍受強化へ法案 ブラックベリー解読も視野

2010年9月28日11時20分

 【ワシントン=勝田敏彦】米オバマ政権はインターネットの傍受を強化する方針だ。
犯罪者やテロリストが、電子メールや交流サイト「フェースブック」などで連絡を
取り合ったり、暗号技術を使ったりするようになってきたのが背景だが、
プライバシーや企業秘密保護の観点から懸念も出ている。27日付米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。

 報道によると、捜査機関による電話やインターネットの傍受は現在も行われているが、
テロリストらが、暗号通信や、サーバーを介さずパソコン同士で情報をやりとりする
ピア・ツー・ピア(P2P)通信を使うようになり、傍受能力の低下が懸念されてきた。

 そのため米政府は、暗号通信を解読したり、元に戻したりして当局に提供できる
用意などを通信会社に義務づける。関連法案の成立を来年にも連邦議会に働きかける見通しだ。

 法案は、高度な暗号化が売り物で米国で広く使われているカナダのスマートフォン
「ブラックベリー」の通信傍受も視野に入れており、国外から米国向けにサービスする
通信会社も規制する方向。ブラックベリーを巡っては、アラブ首長国連邦(UAE)や
インドの当局が「監視が困難」として使用禁止など規制強化に動いている。

10 :名無しさん:2010/09/29(水) 01:50:55 ID:DF4ROGOp
ドゥーン!!  -=・=-  -=・=-

ようこそ、呪いのスレへ。
実は今君に呪いをかけたんだ。

このレスをみてしまうと君はもう一生、異性を拝めなくなる。そんな呪いだ。
もちろん童貞なら一生童貞のまま人生を終える。処女もしかり。

災難だと思って諦めてくれたまえ。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

だけど一つだけ呪いを解く方法があるんだ、それは・・・

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bath/1283686653/1-100
このスレに行って

>>1は本当にクズだね」
って書き込むんだ。

では、健闘を祈るよ


11 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/09/29(水) 08:34:35 ID:5kRxFhu1
米国の金融流通複合体は、電話会社から通話記録や通話録音等を
入手することで、米国内の各州を侵略し、地域の金融業や流通業
をスクラップ&ビルドすることで勢力を拡大してきた。>>9

そのため、犯罪捜査やテロ対策を名目にして、米国内でも通信の
秘密を侵害することを、権力の源泉とする戦術に固執する。

12 :名無しさん:2010/10/02(土) 12:59:30 ID:WmtOEFot
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010092900089
ツイッターにも通信傍受?=政権が法制化を検討−米紙

 【ワシントン時事】28日付の米紙ワシントン・ポストは、オバマ政権がインターネットの
簡易ブログ「ツイッター」や会員制交流サイト(SNS)「フェースブック」などの
ソーシャル・メディアやインターネット電話を対象に、司法当局による通信傍受を
可能にする技術導入の義務付けを模索していると報じた。
 現行法では、犯罪やテロ捜査に当たる司法当局の盗聴を可能にするため、
電話やブロードバンド・サービスの会社にこうしたシステム整備が義務付けられているが、
ソーシャル・メディアは対象になっていない。(2010/09/29-06:26)

13 :近江誠(おうみまこと) ◆QsgHLboIBk :2010/10/03(日) 23:00:34 ID:p5pQv0C0
盗聴なんて興味ないんですけど。。。

14 :名無しさん:2010/10/05(火) 21:00:24 ID:xG8Zv9wK
通信傍受法=二枚舌 立会人イテもイナくても同じ


15 :名無しさん:2010/10/06(水) 01:34:04 ID:i9vvmz3K
通信会社に勤務していて、盗聴できる職種ってなんだろ。

16 :pool-98-114-28-228.phlapa.fios.verizon.net:2010/10/09(土) 09:39:54 ID:F7b0MqPL
やっぱ、光ファイバーを敷設するとか、基地局の増設とか
疎通テストや導通テストを仕事にしてる人だろうね。

17 :50-49-93-178.pool.ukrtel.net:2010/10/11(月) 09:02:36 ID:RmDXso9p
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
新聞各社は、世論調査など全くやっていない。世論調査の結果なる、数字、それは、いつもいつも、決まって、
「菅直人 68%、小沢一郎 18% 」という、各社勢ぞろいでの、バカみたいな数字だ。 いつもいつも、
「菅直人 68%、小沢一郎 18%の支持」なのだ。 この数字を作っているのは、電通の 第16局という
秘密組織と共同通信で、アメリカの南青山の東京本部との合同部隊だ。 だから、5大新聞、6テレビ局(NHKを含む) 
の中の誰も、世論調査をする部局そのものが存在せず、すべては経営幹部たちへのお達しだけで、勝手に行われている。

そして、今度の、検察審査会なる制度を悪用しての、新たな小沢攻撃である。この手口は、小沢一郎政権が、
万一、9月14日に生まれていたら、その際の、攻撃手法として、すでに決められていたものだ。

すべては、おそろしいアメリカの謀略人間であるリチャード・アーミテージと、その子分のマイケル・グリーンが
指揮して、(悪の女、ヒラリーの承認を得ながら) 、日本をあやつる戦略の一環として、実施されてている。
このふたりは、今のオバマ政権での、正式の対日本の交渉高官としての肩書きは、一切ない。それなのに、
CIAと米特殊軍の合同部隊での、裏の作戦指揮官の資格を有しているという。まさしく、ナイト・アーミー
( Night Army 、夜の軍隊。夜やってくる軍隊。非合法の軍事謀略部隊)である。これが、
前原誠司(まえはらせいじ)、長島昭久(ながしまあきひさ)たち、アメリカの手先どもを、あやつっている。

18 :名無しさん:2010/10/14(木) 17:03:57 ID:mpUUyoAg
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101002/amr1010022039006-n1.htm
オバマ政権がフェースブック、ツイッター、スカイプの傍受・監視法制化を検討 米紙報道
2010.10.2 20:39
このニュースのトピックス:米国

 【ワシントン=犬塚陽介】オバマ米政権が犯罪、テロ捜査のため、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)
「フェースブック」や簡易ブログ「ツイッター」、インターネット経由の無料ビデオ通話
「スカイプ」を運用する企業に対し、通信傍受や監視を可能にする技術の導入を
義務化する立法措置を検討している。9月28日付の米紙ワシントン・ポストが報じた。

 現行法で可能な捜査当局による電話などの盗聴をSNSなどに広げることを狙った
ものだが、企業側に技術面で多大な負担を強いることへの批判に加え、プライバシー保護の観点からも議論を呼びそうだ。

 同紙によると、法案の具体的な内容は協議中で、連邦捜査局(FBI)、司法省、
国家安全保障会議(NSC)などが技術面や規制方法などを検討している。フェースブックや
ツイッター、スカイプの会話内容の傍受が柱になるほか、暗号化された通信文書の解読を
企業側に義務付けることも考えているという。

 ニューヨーク州警察当局者は同紙に、犯罪の約90%に何らかの形でインターネットを
利用した通信が使われており、一部では現行法の適用ができず、通信傍受が不可能な
状態にあると明らかにした。同紙はまた、捜査当局による通信傍受を可能にする
技術の開発は「非常に難しい」とする弁護士の話も伝えた。

19 :『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して:2010/10/17(日) 05:07:37 ID:74diI1eD
『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(Nシステム運用法律の立法の重要性)』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_1.htmlの参照お願いします。



20 :名無しさん:2010/10/21(木) 16:27:22 ID:l5r6hEkW
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010102002000028.html
「つぶやき」も傍受せよ 米、新テロ対策で法制化へ

2010年10月20日 朝刊

 オバマ米政権は、テロ対策として、インターネットの簡易投稿サイト「ツイッター」や
会員制交流サイト「フェースブック」など、多数のユーザーが情報を発信し合う
「ソーシャルメディア」と呼ばれる通信分野の本格的な傍受に向け、法制化に
乗り出すことになった。捜査当局による傍受を可能とする技術の導入を関連事業者に
義務づける方針だが、プライバシーの侵害につながるとの懸念も広がっている。(ワシントン・嶋田昭浩)

 「通信事業者が、裁判所が許可した当局の通信傍受に応じられない事例がある。
多くのプロバイダーが傍受技術の導入を義務づけられていないからだ」

 米連邦捜査局(FBI)のモラー長官は十月六日、ワシントンでの講演で、
傍受範囲拡大の意図をにじませた。対象の詳細には触れなかったが、
ツイッターやフェースブックなどが念頭にあるとみられた。

 長官は、昨年十二月の米デルタ機爆破未遂事件などにかかわったとみて
米当局が行方を追うイスラム教指導者アンワル・アウラキ師=米国籍=らが
インターネットを通じて世界中に影響を与えていると主張。「テロ戦術と
通信手段の進化が、われわれの仕事を以前に比べ非常に困難にしている」と指摘した。

 長官は同時に、捜査当局が抱える問題として「この分野をカバーする重要な法律が一九九四年以来変わっていない」と強調。
(続く)

21 :名無しさん:2010/10/21(木) 16:29:41 ID:l5r6hEkW
>>20より

 電話回線の主流がアナログ方式からデジタル方式、携帯電話へと変化したのに伴い、
九四年制定の「捜査支援法」は、捜査当局が必要な場合に傍受を可能にする装置の
設置を電話やブロードバンド・サービスの会社に義務づけたが、通信手段の発達により
同法が対象としない分野が拡大したとの認識だ。

 果たして、新進のソーシャルメディアの関係業者はこうした技術導入が可能なのか。

 インターネット問題を専門とするパリー・アフタブ弁護士は「政府が言わんとしているのは
『道具(技術)がないなら、われわれが用意するよ』ということ。誰かを業界から締め出そうとはしていない」とみる。

 同時に「FBIは捜査当局(自身)の書簡によって可能な情報入手の範囲を広げようとしている」ともいう。

 現行法は、FBIが裁判所の令状なしでも「国家安全保障書簡」によって個人通話記録
などの提出を関係機関に要求できると規定。FBIは、対象をソーシャルメディアに
拡大して「迅速な証拠収集」に役立てる狙いとみられる。

 市民生活への影響をめぐっては、モラー長官は「プライバシーの権利を含め、
市民的自由への潜在的な影響について常に考慮しなければならない。
国家安全保障と人権擁護との緊張関係が言われるが、問題は両者の対立でなく
バランスだ」と説明。「テロ対策」の強化に理解を求める。

 これに対し、インターネット関連分野で法律支援活動を行う「エレクトロニック・フロンティア財団」
(米サンフランシスコ)のレベッカ・ジェシュキ広報担当は「官僚機構の介入の増大は、
インターネット関連技術の発展を妨げる」と反発。

 有力な人権団体「全米市民自由連合(ACLU)」のクリス・カラブレス氏も「プライバシー侵害の
増加を招く。あらゆる通信手段に(傍受という)“裏口”を設けようとしており、
犯罪者にも利用される」と警告している。

22 :『アメリカ経由の通信情報ローンダリング手法』の確立可能性あり:2010/10/25(月) 19:15:40 ID:8DFdJjsp
『アメリカ経由の通信情報ローンダリング手法』の確立可能性と傍聴法の無力化』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_2.html

盗聴法改正案が来年提出され、もし成立すれば、基本的に米国のインターネット・サービス
を利用するユーザーは、国の区別なしに米公安機関による通信傍受の対象となる。これは
意外な落とし穴となるだろう。たとえば、東京から大阪までスカイプで電話をした場合、
もしその通話が米国の管理サーバーを経由していれば、理論上、米国公安当局は傍受をできる
ことになる。同様に、日本の知人や友人同士が楽しくフェースブックで交流していても、
そのメールやアップロードした写真、書き残したメモなどが米国のサーバーにある限り、
米国の公安当局が傍受あるいは閲覧することができるようになる。



23 :名無しさん:2010/11/02(火) 17:09:41 ID:WA43sira
http://news.indochannel.jp/news/nws0002734.html
[10/10/29-12:52]
【インド経済】携帯通信業者、治安当局による暗号化メール監視を承諾か

 IT通信省は内務省に宛てて、国内の主要通信事業者がメール傍受システムの
改良を終え、政府による規制強化を承諾したという内容の書簡を送付した模様だ。
インド政府はブラックベリーなどのスマートフォン(高機能携帯電話端末)で
暗号化される情報を治安当局が監視するため、通信事業者に対して当局に
アクセス権限を与えることを義務化する方針を打ち出し、9月16日、治安当局が
傍受可能な方式で通信サービスを提供するよう通達していた。10月26 日付でPTI通信が報じている。

 IT通信省の情報筋によれば、治安当局が傍受可能な方式にシステムを
整備した通信業者はエアテル、ボーダフォン、国営バーラト・サンチャル・ニガム(BSNL)、
アイディア、リライアンス・コミュニケーションズ、タタ・テレサービシズとエアセル。
国営マハナガル・テレフォン・二ガム(MTNL)とシャム・システマからはまだ報告がないという。

 カナダのリサーチ・イン・モーションが提供するブラックベリーの…(この続きは、
インドチャネルの有料コンテンツ「ビジネスプレミアム」でご購読ください)

24 :名無しさん:2010/11/02(火) 18:48:39 ID:MUwD+Zl0
【大阪】「仕事上では俺は神や。」「逆らうと仕事を失うぞ」 NTT西社員が取引先女性をホテルに連れ込み暴行容疑 
1 :出世ウホφ ★:2009/10/16(金) 12:30:24 ID:???0
取引先の女性社員をホテルに連れ込んで暴行したなどとして、大阪府警東成署は16日、
強制わいせつ致傷と監禁の疑いで、兵庫県加古川市加古川町稲屋のNTT西日本兵庫社員、
板倉大明(たかよし)容疑者(46)を逮捕したと発表した。

逮捕容疑は8月中旬、大阪市内に住む取引先の20代の女性社員を神戸市内のホテルに無理やり連れ込み、
服を脱がせて暴行するなどした、としている。女性は抵抗した際に軽傷を負った。
板倉容疑者は「同意の上だった」と容疑を一部否認しているという。

東成署によると、当時女性はインターネットプロバイダー会社の営業担当として勤務していた。
2人は同僚らと飲食した後、帰ろうとした女性のタクシーに乗り込んで無理やり部屋に連れて行き、
「逆らうと仕事を失うぞ」などと脅したという。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091016/crm0910161129007-n1.htm

25 :警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して:2010/11/06(土) 18:17:25 ID:Q8NYQKPN
『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(Nシステム運用法律の立法の重要性)』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_1.htmlの参照お願いします。

興味深いことに。インターネット上で「警察・盗撮」で検索すると警察官に
よる盗撮事件は思った以上に多い多いです。一方、「警察・盗聴」で検索すると
事件らしい事件は見当たらないことに気づきます。最近の警察官による盗撮事件例は
コメント欄に記載されています。これは「令状主義」における差がでているのではない
だろうかと考えられます。下記『令状主義と電波首輪理論の成立可能性』も
http://infowave.at.webry.info/200812/article_1.htmlを参照お願いします。


26 :名無しさん:2010/11/26(金) 14:56:30 ID:7LlaZ8QF
ドゥーン!!  -=・=-  -=・=-

ようこそ、呪いのスレへ。
実は今君に呪いをかけたんだ。
このレスをみてしまうと君はもう一生、異性を拝めなくなる。そんな呪いだ。
もちろん童貞なら一生童貞のまま人生を終える。処女もしかり。
災難だと思って諦めてくれたまえ。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
だけど一つだけ呪いを解く方法があるんだ、それは・・・

「 男湯に女性を入れてる浴場名を報告スレ 」
でgoogle検索してこのスレに行って

「 >>1は存在自体がチンカス 」
ってコピペでいいから書き込むんだ。

では、健闘を祈るよ

27 :『Ridiculous!!』:2010/11/29(月) 05:47:37 ID:9nXeF81m
>>10 >>26

「仏の顔も・・・」の続きを言ってください。聞くところによると、「仏は祟らない。」
そうです。「このレスをみてしまうと君はもう一生、異性を拝めなくなる。そんな呪いだ。
もちろん童貞なら一生童貞のまま人生を終える。処女もしかり。 」の部分で冗談だとわかりました(笑)。
本当だと思ってしまうと、『ハリーポッター』の妖怪ボガードみたいで怖いですね。『Ridiculous!!』

28 :傍聴法は盗聴法か。「盗聴されるほうが悪い」は誤った考え:2010/11/29(月) 05:56:29 ID:8vW7mN5R
>>2-6に関連してです。(>>2-6を参照してください。)

東京などの大都市もふくめて、「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」という
主張をする人は盗聴犯罪を公認していると考えられるのではないでしょうか。
警察でも令状が必要な傍聴を「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」と
判断して盗聴をしてもよいと考えるのは誤りです。
国会報告のない、(逮捕されない場合に)本人連絡のない盗聴がある場合は傍聴法
の運用判断する国会報告自体が疑われることになり、傍聴法は「民主主義を入り口
でとめる」悪法、盗聴法ということになります。
もちろん、一方的な「社会調査等」を理由にした民間盗聴は許されていません。
もしも許されるならば、東京を中心に違法盗聴が蔓延します。
クラウドコンピューティングを含むユビキタスの時代が来ています。日本が盗聴
に関して「法治」でっち上げの「放置」国家であるということを国際的に宣伝し
ないようにしなくてはならないはずです。 「盗聴されて困ることがにならば、
一般庶民は盗聴されてもいい。」という意見は盗聴される情報の価値を無視した
愚かな意見であると考えられます。





29 :傍聴法は盗聴法か。「盗聴されるほうが悪い」は誤った考え:2010/11/29(月) 05:59:09 ID:8vW7mN5R
傍聴法は盗聴法か。参考まで・・・(>>8の再)

「思考盗聴」と「電磁波盗聴」は違いますから、区別してくださいね。電磁波盗聴は
不正アクセスや電波法違法、通信の秘密の保持の法律違反が疑われます。『2ちゃんねる』にもスレがあります。(下記)
『警察の違法盗聴、電磁波盗聴への対策法』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1200547781/101-200
『【電磁波盗聴】TEMPEST【画面盗視】』
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1118773105/701-800
『電磁波盗聴テンペストは可能か語るスレ。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1187350302/1-100

電磁波盗聴に関しては『新情報セキュリティ研究会』(下記)
http://www.ist-sg.jp/index.html
「電磁波セキュリティガイドライン」(下記)を公開しています。
http://www.ist-sg.jp/oshirase041124.html
もっとも、一般家庭に対する電磁波盗聴を疑う場合は、@どのような団体が
Aどの場所から 電磁波盗聴が可能であるのかを探る必要があります。なに
かしらの発見器があるといいですね。知っていれば教えてください。

参考:『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
    http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html



30 :名無しさん:2010/12/08(水) 18:08:47 ID:jLnVqLMa
読書感想文はもう結構
お前自身がどういった問題に直面し、どのように考え、どうやって解決したのかを語ってみろ

31 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/12/08(水) 23:39:28 ID:Yv+oqZ31
何もしたことが無い癖に、何かをしたかのように人事評定された
人事関係者が、そういうことをよく言うものだ。そういう書類上
の人事をやっているから、組織内に侵入した犯罪者や外資系に、
都合のいい会社として、いいように弄ばれる。>>30

32 :平成22年中の通信傍受の実施状況等に関する公表:2011/01/07(金) 23:54:54 ID:+2oa80pm
『平成22年中の通信傍受の実施状況等に関する公表』が1月〜2月中に発表
されますね。今回はどのような報告になるのでしょうか。検察庁の証拠資料改ざん
事件等もあった年ですから・・・違法・越権盗聴を見逃した「でっちあげ報告」
になっていないかどうかが心配ですね。

33 :傍聴法は盗聴法か。令状主義と国会報告の意義:2011/01/08(土) 00:00:17 ID:vh6iB1KI
>>32に関連してです。

「悪法が通っても、言論の自由と民主主義があれば改められる。しかし盗聴は、民主主義を入り口で止める」
と民主党の議員の発言に対して、公明党は「、「民主主義を入り口で止める」悪法という批判が誤りである
ことが改めて確認された。」と、『適正な運用続く通信傍受法』(下記参照)
http://www.komei.or.jp/news/2008/0228/10892.html (現在は、ページが消えてしまいました。不安です。)
にありました。

以下要点:通信傍受法の成立の段階では次のようなことが危惧されていたようです。
「盗聴国家になる。」、「監視国家を目指す法。」、「権力によるプライバシー侵害。」
しかし、この点を@薬物犯罪、A銃器犯罪、B集団密航、C組織的犯罪の4類型に
限定することで上記のような危惧をなくし、傍聴法を「悪質な組織的犯罪から国民
の生活。生命を守る重要生活課題」として1999年8月9日に成立させた。この日
、民主党の有力議員からは「悪法が通っても、言論の自由と民主主義があれば改めら
れる。しかし、盗聴は民主主義を入口でとめる。」という発言があったようです。
この点に関して、公明党は通信傍受法に基づく国会報告をもとに適正な運用がなされて
いることを証明し、「民主主義を入口で止める悪法」という非難が誤りであると判断し
ています。(以上要点)

参考:『傍聴法は盗聴法?(国会報告による運用判断と無関係盗聴の増加)』
http://infowave.at.webry.info/200912/article_1.html



34 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/01/08(土) 01:04:07 ID:smTkr8RT
薬物犯罪や銃器犯罪や集団密航等を、暴力団や米軍等が主導した
場合、通信の秘密は、彼等の思惑通りに侵害されるということに
なる。

そのような組織的犯罪が、外国勢力により行われた場合、彼等の
思惑通りに、通信の秘密が侵害されることになるのである。

CIAからの通報で通信の秘密が侵害され、彼等の思惑に従って
人間関係図や企業系列図が作成され、CIA関係者が援助される
軍事産業複合体や金融流通複合体などの外資に利用されて、日本
経済や日本社会が侵略されることとなった。

公明党の母体である創価学会は、外国の栄典で池田大作氏の権威
を演出しているが、それらはCIAの協力なしにはできないこと
である。>>32-33

35 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/01/08(土) 01:10:11 ID:smTkr8RT
創価学会が通信の秘密を侵害した行為。
http://www.geocities.jp/isotaku503/ithyou/News_Papers/2002-09-13_NTTDoCoMo.htm
http://www.geocities.jp/isotaku503/ithyou/News_Papers/2007-05-30_NTT-DoCoMo.htm

36 :警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(2):2011/01/08(土) 06:26:12 ID:vh6iB1KI
>>34-35

>>25にも関連してです。>>33で言うように、公明党(創価学会系?)は違法・越権盗聴を認めていません。
もしも、公明党の政治母体が創価学会で、違法、越権盗聴をしているとすれば、
公明党が国会やHPで嘘を言っているということになります。しかしながら、少なくとも
傍聴法成立時に傍聴の対象を『@薬物犯罪、A銃器犯罪、B集団密航、C組織的犯罪の4類型に
限定することで上記のような危惧をなくし、傍聴法を「悪質な組織的犯罪から国民
の生活。生命を守る重要生活課題」として1999年8月9日に成立させた。』という
点は公明党の一種の「功績」であるとも考えらます。もしも、この4類型以外の犯罪を対象に
違法・越権盗聴を警察が行っているということが「再現性」をもって証明されれば、日本の
通信の秘密の保護の法律(個人情報保法も)や傍聴法が「法治でっちあげ」の状況になっている
ことが明白になり、傍聴法よりもあぶない、現代の悪法、治安維持法であるとまで言われ、国会
で2回も否決された「共謀罪関連法案」など警察手帳をもった「ヤクザ」の横行を許すだけの
言語道断の法律案であるということが理解される可能性が高いと思われます。

参考:『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(Nシステム運用法律の立法の重要性)』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_1.htmlの参照お願いします。

※2011年1月6日にも警察官による盗撮事件のニュースがありました。コメント欄に
記載されています。



37 :上記>>36の訂正:2011/01/08(土) 06:34:33 ID:vh6iB1KI
>>36の「※2011年1月6日にも警察官による盗撮事件のニュースがありました。コメント欄に
記載されています。」については、下記『テロ情報流出経緯に関する考察』のコメント欄の
参照をお願いします。

38 :上記>>36の訂正:2011/01/08(土) 06:35:48 ID:vh6iB1KI
>>36の「※2011年1月6日にも警察官による盗撮事件のニュースがありました。コメント欄に
記載されています。」については、下記『テロ情報流出経緯に関する考察』のコメント欄の
参照をお願いします。
http://infowave.at.webry.info/201011/article_1.html

39 :上記>>37-38の訂正:2011/01/08(土) 06:39:43 ID:vh6iB1KI
>>36の訂正は必要ありませんでした。失礼しました。>>36-37は警視庁の
『テロ情報流出経緯に関する考察』であり、別件でした。

40 :平成22年中の通信傍受の実施状況等に関する公表:2011/01/17(月) 02:33:49 ID:2oyvst7U
>>33 >>36に関連して。(>>32再)

『平成22年中の通信傍受の実施状況等に関する公表』が1月〜2月中に発表
されますね。今回はどのような報告になるのでしょうか。検察庁の証拠資料改ざん
事件等もあった年ですから・・・違法・越権盗聴を見逃した「でっちあげ報告」
になっていないかどうかが心配ですね。


41 :量子暗号化技術の進展と電波首輪理論:2011/01/31(月) 23:25:30 ID:ANaaxBtH
『量子暗号化技術の進展と電波首輪理論「共謀罪と傍聴法・個人情報保護法の無力化」』
下記URLを参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/200609/article_1.html

量子暗号化技術が実用化されることによって、通信回路に介在して行う技術的な盗聴行為は
理論上不可能であると想定できます。通信回路上の盗聴可能性が皆無であるということは、
位置情報を含めた通信情報を盗聴できないということです。一般的に、通信者に探知されずに
盗聴をすることは10年(2006年段階)のうちに不可能になるということが予測されています。

今後は「人的漏洩」の危険性が注目されていきます。実際に、警視庁でもテロ情報が「人的漏洩」
されています。下記『テロ情報流出経緯に関する考察』の参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/201011/article_1.html 漏洩されたと考えられる情報の現状と
調査経緯に関してはコメント欄に記載されています。

位置情報等の人的漏洩が可能になれば、「電波首輪理論」が成立することになります。下記
『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』の参照
おねがいします。http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html

42 :名無しさん:2011/02/02(水) 11:43:59 ID:O/I/xDFA


43 :名無しさん:2011/02/02(水) 19:39:26 ID:XKgfxgjq
2ちゃんねるはこういうスレは伸びないだろうな

44 :平成22年中の通信傍受の実施状況等に関する公表あり:2011/02/04(金) 17:32:16 ID:K5XrFZug
>>41、他へ

『平成22年中の通信傍受の実施状況等に関する公表』が法務省からありました。
下記URLの「別表」を参照おねがいします。ちなみに、PDFファイルになっています。
http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji11_00003.html
発表内容での特徴は
@盗聴対象はすべて携帯電話である。
A「令状主義」に基づいた正式な調査は全10件でそのうち逮捕者がでていないのは
3件である。、つまり、約3割は逮捕者がない。場合によっては「無関係盗聴」である
と判断される場合がある。

以上です。

参考:逮捕されなかった傍聴対象者には書面で「傍聴に関する連絡」が義務付けられています。
今後も「無関係盗聴」の割合が増えていないかどうか、「令状主義」や「国会報告の義務」を
無視した違法・越権盗聴がないかどうかに注目するしていく必要があります。

参考:(1)『傍聴法は盗聴法?(国会報告による運用判断と無関係盗聴の増加)』
http://infowave.at.webry.info/200912/article_1.html
(2)『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(Nシステム運用法律の立法の重要性)』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_1.html





45 :「傍聴法」は「盗聴法」? 掲示板の投稿に対する適用可能性:2011/02/04(金) 17:37:18 ID:K5XrFZug
>>41>>44、他へ

『「傍聴法」は「盗聴法」? 掲示板の投稿に対する適用可能性』
http://infowave.at.webry.info/200810/article_1.html

46 :とうとうばれた「美しくない国」日本:2011/02/07(月) 21:52:30 ID:BYatuC6A
>>41(一部再)に関連して

『量子暗号化技術の進展と電波首輪理論「共謀罪と傍聴法・個人情報保護法の無力化」』
下記URLを参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/200609/article_1.html

量子暗号化技術が実用化されることによって、通信回路に介在して行う技術的な盗聴行為は
理論上不可能であると想定できます。通信回路上の盗聴可能性が皆無であるということは、
位置情報を含めた通信情報を盗聴できないということです。一般的に、通信者に探知されずに
盗聴をすることは10年(2006年段階)のうちに不可能になるということが予測されています。

今後は「人的漏洩」の危険性が注目されていきます。実際に、警視庁でもテロ情報が「人的漏洩」
されています。下記『テロ情報流出経緯に関する考察』の参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/201011/article_1.html 漏洩されたと考えられる情報の現状と
調査経緯に関してはコメント欄に記載されています。

「人的情報漏洩」が問題なることは量子暗号化理論が今後実用化されるのがわかってきていた
にもかかわらず、小泉元首相とともに「個人情報保護法案」を可決し、小泉路線と言われた
安倍元首相が日本を「美しい国」を主張しながら「インテリジェンスという横文字を使った
諜報能力の向上」を狙った時点で一般庶民の私にもわかりました。つまり、安部元首相が
「美しい国」発言をした時点で、「人的漏洩」と「監視社会」がどんどん問題化する
「美しくない国」になることを証明することになっていたのです。

今後も「人的情報漏洩」と「監視社会」、成文化した情報保護を無視した「違法・越権調査」
の再現性がどんどん出てきます。そのような「人的情報漏えい」を一種の『世間』と考えるなら
個人情報保護法などというわざとらしい法律を可決しなければよかったのです。なぜなら、可決した
政府の方が「自分たちが可決した法案を守らない美しくない国」であること証明することになるからです。
今後も・・・です。

47 :名無しさん:2011/02/14(月) 17:01:01 ID:bx92mcmL
以下は>>44の関連記事です。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011020400130
通信傍受法で47人逮捕=昨年は10事件で実施−政府

 昨年一年間に、全国の警察が通信傍受法に基づき薬物売買など
10事件の捜査で携帯電話の通話を傍受し、計47人を逮捕したことが4日、
政府の国会報告で明らかになった。逮捕者数は最多で、傍受件数も2008年に次いで多かった。
 内訳は薬物売買が8件、拳銃所持が1件、組織的な殺人が1件で、傍受期間は
最長23日間だった。通信傍受は00年8月施行の同法により、毎年国会への
報告が義務付けられている。(2011/02/04-08:40)

48 :名無しさん:2011/02/14(月) 17:01:58 ID:bx92mcmL
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110204-OYT1T00289.htm
携帯電話を傍受して47人逮捕…法施行後最多

 電話や電子メールの傍受を捜査機関に認めた通信傍受法に基づき、警察など
全国の捜査機関は2010年、10事件の捜査で傍受を行い、薬物密売に絡む
7事件計47人を逮捕したことが4日、政府の国会報告で明らかになった。

 00年の同法施行後、逮捕者数は最多。傍受されたのはいずれも携帯電話で、
傍受期間は1〜23日間だった。
(2011年2月4日10時39分 読売新聞)

49 :名無しさん:2011/02/14(月) 17:03:23 ID:bx92mcmL
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110204dde041010038000c.html
通信傍受法:施行10年、傍受57件実施 携帯の通話、247人逮捕

 犯罪捜査のために電話やメールなどの傍受を認めた「通信傍受法」の施行から
10年で、全国の警察が傍受を実施した事件は57件で、その結果、247人が
逮捕されたことが、警察庁のまとめで分かった。同庁は「通信傍受が犯罪捜査の
一つの手法として定着しつつある」と分析している。

 同庁のまとめでは、施行された00年8月から傍受が実施された事件数と逮捕者は、
00〜01年0件0人▽02年2件8人▽03年2件18人▽04年4件17人
▽05年5件20人▽06年9件31人▽07年7件39人▽08年11件34人
▽09年7件33人▽10年10件47人。傍受されたのはすべて携帯電話の音声通話で、メールやファクスはなかった。

 57件のうち、50件は薬物密売・密輸事件で、拳銃所持等が4件、
組織的殺人が3件だった。回線ごとに傍受令状を請求するため、裁判所に
請求された令状は134件で、すべて発付された。また、昨年実施した
10件の傍受のうち、最も期間が長かったのは23日、最短は1日だった。【合田月美】

==============

 ■ことば
 ◇通信傍受法

 組織的犯罪の解明のため、薬物▽銃器▽組織的殺人▽集団密航の4類型について、
通常の捜査手法では犯人特定が難しい場合に限り、裁判官の令状に基づいて
通話の傍受やメール閲覧などができると規定。傍受令状の請求には
「犯罪(未遂罪も含む)が行われた」と疑うに足りる「十分な理由」が必要で、
逮捕状以上に高いハードルが設けられている。運用状況は毎年、国会に報告される。

毎日新聞 2011年2月4日 東京夕刊

50 :名無しさん:2011/02/14(月) 17:04:24 ID:bx92mcmL
http://www.asahi.com/national/update/0204/TKY201102040249.html
通信傍受捜査、最多34件 逮捕者も最多 2010年
2011年2月5日5時32分

 江田五月法相は4日の閣議で、昨年の通信傍受(盗聴)の状況について報告した。
通信傍受法に基づくもので、昨年1年間の件数は過去最多の34件。傍受によって
逮捕に至った人数も47人と過去最多だった。閣議後の記者会見で江田法相は
「通信傍受は相応の効果を上げており、今後とも有効適切に活用していく方針だ」と述べた。

 通信傍受法は2000年に施行され、02年に覚醒剤を密売していた暴力団組員らが
逮捕された事件で初めて適用された。同法は組織的な殺人や薬物密売などの
重大犯罪の捜査で、電話やメールの傍受がなければ真相解明が困難な場合に、
裁判所の判断を経て警察官らの傍受を認めている。昨年は初めて、厚生労働省の
麻薬取締官も通信傍受を行ったという。

 法務省によると、昨年は10の事件で傍受を実施。いずれも携帯電話の通話や
メールの傍受で、通話の回数は約7千回にのぼる。8件は薬物密売の疑いで、
容疑者の逮捕につながった。一方で殺人事件と拳銃の所持事件の捜査では、逮捕にはつながらなかった。

 通信傍受は暴力団などの組織犯罪に対抗する有力な手段とされる。
捜査側からは「犯罪に使われている疑いが強い携帯電話をより広く
傍受できるようにすべきだ」との声も上がっている。取り調べの可視化をめぐり、
取り調べに代わる捜査手法として欧米と同様により広く認めるべきだとの議論もある。

 一方で、通信の秘密という基本的人権を侵害するおそれがあることから、
法の適用は厳格にすべきだという指摘も出ている。

51 :量子暗号化技術の進展と電波首輪理論(再):2011/02/24(木) 07:03:13.53 ID:1VNDFy/b
『量子暗号化技術の進展と電波首輪理論「共謀罪と傍聴法・個人情報保護法の無力化」』
下記URLを参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/200609/article_1.html

量子暗号化技術が実用化されることによって、通信回路に介在して行う技術的な盗聴行為は
理論上不可能であると想定できます。通信回路上の盗聴可能性が皆無であるということは、
位置情報を含めた通信情報を盗聴できないということです。一般的に、通信者に探知されずに
盗聴をすることは10年(2006年段階)のうちに不可能になるということが予測されています。

今後は「人的漏洩」の危険性が注目されていきます。実際に、警視庁でもテロ情報が「人的漏洩」
されています。下記『テロ情報流出経緯に関する考察』の参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/201011/article_1.html 漏洩されたと考えられる情報の現状と
調査経緯に関してはコメント欄に記載されています。

位置情報等の人的漏洩が可能になれば、「電波首輪理論」が成立することになります。下記
『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』の参照
おねがいします。http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html



52 ::・dg・mk:・、ぐ:2011/02/28(月) 14:34:47.21 ID:115dz8BR
/'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・




53 :長尾守聖:2011/03/08(火) 19:28:04.76 ID:Kw224DSe
NTTの労組が電話回線の盗聴をやってるの?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1299575737/1-100
噂によると、NTTの労組が一般人宅の固定電話回線を
盗聴して、同時に創価学会が盗聴をやってるというデマを2ちゃんねるに
流してるとの話を聞いたんですが。
固定電話回線の盗聴をすれば、インターネットのADSLや光回線まで傍受が可能で、
個人がインターネットで何を閲覧したとか、送受信したメールとか、
クレジットカードで何を買ったとか、掲示板に何を書き込んだとか全部わかるそうです。
どうやら、盗聴をやってるのが創価学会だという噂を広めて
創価学会に政治的に打撃を与えるのが目的らしく、
自公政権を野党に追い込んだ時点で目的はほぼ達成された模様。

54 :>>10に関連してです:2011/04/03(日) 05:17:16.25 ID:bd+Ysjdf
>>10に関連してです。このような書き込みがありました。
『2ちゃんねる』「IPも知らずに煽る清明を笑うスレ」発言82です。

【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


55 :とうとうばれた「美しくない国」日本・・・安倍元首相の嘘(1):2011/04/06(水) 05:28:21.67 ID:6LJFdLlm
『量子暗号化技術の進展と電波首輪理論「共謀罪と傍聴法・個人情報保護法の無力化」』
下記URLを参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/200609/article_1.html

量子暗号化技術が実用化されることによって、通信回路に介在して行う技術的な盗聴行為は
理論上不可能であると想定できます。通信回路上の盗聴可能性が皆無であるということは、
位置情報を含めた通信情報を盗聴できないということです。一般的に、通信者に探知されずに
盗聴をすることは10年(2006年段階)のうちに不可能になるということが予測されています。

今後は「人的漏洩」の危険性が注目されていきます。実際に、警視庁でもテロ情報が「人的漏洩」
されています。下記『テロ情報流出経緯に関する考察』の参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/201011/article_1.html 漏洩されたと考えられる情報の現状と
調査経緯に関してはコメント欄に記載されています。



56 :とうとうばれた「美しくない国」日本・・・安倍元首相の嘘(2):2011/04/06(水) 05:29:14.22 ID:6LJFdLlm
>>55のつづきです。

「人的情報漏洩」が問題なることは量子暗号化理論が今後実用化されるのがわかってきていた
にもかかわらず、小泉元首相とともに「個人情報保護法案」を可決し、小泉路線と言われた
安倍元首相が日本を「美しい国」を主張しながら「インテリジェンスという横文字を使った
諜報能力の向上」を狙った時点で一般庶民の私にもわかりました。つまり、安部元首相が
「美しい国」発言をした時点で、「人的漏洩」と「監視社会」がどんどん問題化する
「美しくない国」になることを証明することになっていたのです。

今後も「人的情報漏洩」と「監視社会」、成文化した情報保護を無視した「違法・越権調査」
の再現性がどんどん出てきます。そのような「人的情報漏えい」を一種の『世間』と考えるなら
個人情報保護法などというわざとらしい法律を可決しなければよかったのです。なぜなら、可決した
政府の方が「自分たちが可決した法案を守らない美しくない国」であること証明することになるからです。
今後も・・・です。

中には政府の調査員を名乗って情報を何でも引き出せると思っているバカがいます。>>2『傍聴法は盗聴法か。
共産党幹部宅盗聴事件と付審判請求』における「情報の価値」の議論など無意味になってしまいますし、>>28
で言われているように「盗聴されるほうが悪い」をこえた「個人情報・通信情報を一方的に入手されるほうが悪い」
と言った理由づけをおこなえることになってしまいます。もちろん、>>44における国会報告も形式的な報告にすぎなくなり、
「インテリジェンス」と横文字を使って何でも情報をひきだせるとおもっている「情報やくざ」を横行させるだけです。
つまり、政府の方が「自分たちが可決した法案を守らない美しくない国」であること証明することになるわけです。
今後も・・・です。そのようなことなら、はじめから個人情報保護法(場合によっては通信の秘密の法律も)わざとらしく
成文化しなければいいのです。「成文化」するから調査がやりにくくなるのです。

57 :名無しさん:2011/04/06(水) 22:13:23.66 ID:6SKZl9X2
つかキチガイSVが「モニタリング」と称して盗聴するのは罪にならんの?
くだらねー因縁つけてくるんじゃねーよ逝かず後家&キモメンwww

58 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/04/08(金) 09:26:04.68 ID:MGO2hvEM
内部被曝関連資料を追加しました。広島や長崎での原爆の同心円
基準も撤廃され、内部被曝が、放射線だけで無く類似人工元素に
よる遺伝子異常による発芽を起因することが判明してきており、
今後の認定基準が問題になりそうです。

予防医学として、免疫力の向上や発癌物質の排出を促進する薬剤
の開発なども必要でしょう。

http://www.geocities.jp/isotaku503/wfhyou/InternalExposure/

59 :名無しさん:2011/04/09(土) 05:03:18.94 ID:eEEXkq7O
N関係者は盗聴してないよな?
してれば犯罪だもんな。

また、業務上知りえた個人情報等を
第三者に伝えたとなると、これも処罰の対象だな。


60 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/04/09(土) 08:01:21.62 ID:TuT2IsGt
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/giin/1284118419/240

電話会社の保守要員や料金担当にどのような人材を雇っているか
を知っている電話会社の管理者や経営者に、「通信の秘密がそん
なに大事なら、お前らで護れ」と突き放したところで、どうにも
ならない。

通信の記録も傍受もできないようにしておくことが、最も安全な
方法だったからである。

第一、暴力団やCIAなどの犯罪組織から、通話記録や通話盗聴
を漏洩させないように護れる人材などおらず、積極的に漏洩して
金を貰おうという方が多いのだから、どうにもならないのである。

漏洩させると処罰され解雇されるならば、処罰されたり解雇され
ても困らないような人員を、其処に配置するのである。


61 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/04/09(土) 08:07:31.85 ID:TuT2IsGt
付記>>60

実際、通話記録漏洩事件では、逮捕されるのが末端の料金担当者
から、派遣社員へと変化している。

http://www.geo cities.jp/isotaku503/ithyou/News_Papers/

福岡県で、通信傍受を暴力団対策に活用したいという要望がある
ようだが、それが、暴力団を差配している外資系金融機関の思う
壺である。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110408-OYS1T00193.htm

暴力団対策法は、むしろ、外資系金融機関にとっては、暴力団を
利用するに便利な法律である。

62 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/04/09(土) 08:09:25.02 ID:TuT2IsGt
追記>>61

暴力団対策を有効にするには、捜査の取調等を録画録音し、暴力
団と警察官との癒着や情報の漏洩を防止することが先決である。

63 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/04/09(土) 08:26:26.28 ID:TuT2IsGt
参考資料>>61-62

暴対法改正を福岡知事要請、発砲事件など相次ぎ

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110408-OYS1T00193.htm

 企業を狙った発砲事件など暴力団による凶悪犯罪が福岡県内で
相次いでいるのを受け、同県の麻生渡知事らは7日、暴力団の壊
滅に向け、新たな捜査手法の導入や暴力団対策法の改正を国に要
請した。

 麻生知事と高島宗一郎福岡市長、北橋健治北九州市長らが上京
し、中野国家公安委員長、安藤隆春警察庁長官、江田法相とそれ
ぞれ面会。事業者を襲撃する指定暴力団事務所の使用制限強化を
柱とした暴対法の抜本改正、通信傍受の要件緩和や司法取引の導
入、暴力団の所得に関する国税庁の調査権限の拡大などを求めた。

 同県では、暴力団同士の抗争や企業を狙った拳銃、手投げ弾使
用事件が続発。麻生知事や菱川雄治県警本部長らは3月、暴力団
捜査に有効な捜査手法が取れる法整備を国に求める共同声明を発
表していた。

 麻生知事は陳情後、「地元の強い姿勢を示すため、(市長らと
)そろって要請した。引き続き暴力団排除の取り組みを進める」
と話した。

(2011年4月8日 読売新聞)

64 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/04/09(土) 08:28:26.53 ID:TuT2IsGt
付言>>63

そういう提案や陳情をする前に、警察組織や電話会社の内部に、
犯罪組織の協力者が潜伏していることを考えて欲しいものである。

65 :名無しさん:2011/04/09(土) 22:30:08.99 ID:8klQW/Wv
「通信の秘密」を漏えいしても、漏えいされた人間に知られなければいいんじゃないの?

66 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/04/09(土) 23:51:30.06 ID:TuT2IsGt
米国の中西部の核実験や核開発の関連施設の周辺では、癌を発病
しても、高血圧だとモルヒネを投与して、「統合失調症」の精神
病患者として死なせるようです。

放射線の被曝で癌を発病させても、癌では無いと病死させれば、
「損害や被害の賠償をする必要が無い」というのが軍産複合体に
典型的な考え方です。>>65



67 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/04/09(土) 23:51:56.86 ID:TuT2IsGt
追記>>66

中西部の核実験や核開発が行われている地域の周辺で、放射線に
よる透過や蓄積による障害が多発しており、それらを「精神的な
症状」であるかのように欺瞞するためのマニュアルが、日本にも
送付されたようである。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110407/amr11040708560001-n1.htm

癌になっても、高血圧と診断され、苦痛をモルヒネで緩和され、
その副作用である幻覚を、「統合失調症」と診断されて、死んで
いく人々が多いことだろう。

68 :名無しさん:2011/04/17(日) 21:24:01.73 ID:DYQKK1L9
コンピュータ監視法案の閣議決定もこっちで大丈夫ですか


69 :名無しさん:2011/04/24(日) 00:02:29.42 ID:LuLpnZlY
>>68
いいんじゃない

70 :名無しさん:2011/04/27(水) 23:40:51.93 ID:JGf+SsJM
コンピュータ監視法案は2ch狙い打ち法案だろ。
アメリカで自演テロでテロ対策として、既に愛国者法が可決されている。

* 連邦捜査局や警察の秘密諜報部員が国民の家や事務所などを捜索できる。
* 政府の秘密諜報部員が国民の電話やコンピュータ、インターネットでのやりとりを盗聴できる。
* 国民の銀行取引記録やクレジットカードなどの財務記録を秘密裏に調査できる。
* 国民の書斎や書籍類などの使用状況を秘密裏に調査できる。
* 国民の医療、旅行、商行為などの記録を秘密裏に精査できる。
* 事前の通知や許可を得ずに国民の資金や資産を凍結できる。
* 秘密の監視対象者名簿を作成し、その者が国内外に旅行する事を禁止できる。

2chの鯖はアメリカにあって、既にIPは全登録されている。
後は、フリーメーソンに都合の悪い発言のIPが何処の誰かを照合すればいいだけ。
これが礼状無しで出来る訳で、コレを使えば逮捕しなくても、
フリーメーソンの組織を使って暗殺やら自殺事故に見せかけた殺し、
狙い打ちで何でも出来る。

71 :名無しさん:2011/04/28(木) 11:29:46.47 ID:AKmcSmNv
そう言うのって、わざと言ってんの?ネタ振りなの?
このスレ的にはノッて正解で、モニタの前でニヤリとかして楽しむスレなの?

72 :名無しさん:2011/04/28(木) 14:59:13.75 ID:LJFi3LTZ
勉強しなさい。

73 :名無しさん:2011/05/14(土) 00:14:42.84 ID:3LB5ZUjL
国際情勢板のユダヤの陰謀スレにインサイダー的な工作員がいる

74 :名無しさん:2011/05/19(木) 06:43:07.59 ID:Ryfw0Di2
>>59
なんらかの操作はしているでしょ


75 :名無しさん:2011/05/22(日) 02:42:39.71 ID:gocvvriB
通信傍受じゃなく、このスレ的オカルト路線でも無く悪いんだけど。
業務で客先に行く時、客の承諾無しで会話を録音する事になりそう…。
バレたら、上手くごまかせって指示。クレームに対応する為でなく受付に対して
オンサイトが苦労している様を記録したいとの事。

Nのグループ企業なんだけど、何この会社って感じ。


76 :名無しさん:2011/05/24(火) 19:03:44.03 ID:1Pv0EwgB
盗聴するとより確実なはむお


77 :名無しさん:2011/05/30(月) 17:13:12.75 ID:iR7iPCoE
まあ日本人はアホーだよ。個人情報盗まれまくりじゃん
NTTもソニーも昨日はホンダもやられたし
政府が盗聴なんかしたって防衛には役に立たないよ
だってサルが人間の言葉聞いたって分からないでしょ
今の日本はそんな状態

78 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/22(水) 03:38:24.85 ID:XofcJNo5
test

79 :名無しさん:2011/06/24(金) 18:31:51.78 ID:TiYeQdih
>>64やはり内部にそうゆう輩がいるんですかね


80 :警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して:2011/07/03(日) 09:23:42.40 ID:UypVSax/
>>34-35>>36の再、一部改)

>>25にも関連してです。>>33で言うように、公明党(創価学会系?)は違法・越権盗聴を認めていません。
もしも、公明党の政治母体が創価学会で、違法、越権盗聴をしているとすれば、
公明党が国会やHPで嘘を言っているということになります。しかしながら、少なくとも
傍聴法成立時に傍聴の対象を『@薬物犯罪、A銃器犯罪、B集団密航、C組織的犯罪の4類型に
限定することで上記のような危惧をなくし、傍聴法を「悪質な組織的犯罪から国民
の生活。生命を守る重要生活課題」として1999年8月9日に成立させた。』という
点は公明党の一種の「功績」であるとも考えらます。もしも、この4類型以外の犯罪を対象に
違法・越権盗聴を警察が行っているということが「再現性」をもって証明されれば、日本の
通信の秘密の保護の法律(個人情報保法も)や傍聴法が「法治でっちあげ」の状況になっている
ことが明白になり、傍聴法よりもあぶない、現代の悪法、治安維持法であるとまで言われ、国会
で2回も否決された「共謀罪関連法案」など警察手帳をもった「ヤクザ」の横行を許すだけの
言語道断の法律案であるということが理解される可能性が高いと思われます。

参考:『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(Nシステム運用法律の立法の重要性)』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_1.htmlの参照お願いします。

※2011年5月30日にも警察官の盗撮事件6月10日には検察官による盗撮事件のニュースがありました。
コメント欄に記載されています。




81 :自衛隊・警視庁の重大情報漏洩事件とプライバシー確保:2011/07/03(日) 09:41:52.92 ID:UypVSax/
自衛官でも陸自14万人の個人情報を100万で売ることがある。もちろん
犯罪である。
参考:『自衛隊ボロボロ14万人の情報が100万円で、NHKの自虐放送も拍車をかける』(下記)
http://net-news-jp.jugem.jp/?eid=1252
『陸上自衛隊14万人の名簿漏洩事件(7.14円/1人)って相場ですか?』(下記)
http://blogs.itmedia.co.jp/niikura/2009/09/7141-8013.html

今後は「人的漏洩」の危険性が注目されていきます。実際に、警視庁でもテロ情報が「人的漏洩」
されています。下記『テロ情報流出経緯に関する考察』の参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/201011/article_1.html 漏洩されたと考えられる情報の現状と
調査経緯に関してはコメント欄に記載されています。

しかし、警察官や自衛官のような公務員も勤務時間以外のプライバシーを監視されることを
望んでいるとは判断できないようです。問題は、「自分たちが監視されるのは嫌だが、
他の人を監視することに関しては、義務的な仕事でなくても監視しなくては気が済まない。」
という人たちがいるということではないでしょうか。
現状では、若い世代の人たちを中心に携帯電話を離せない人が多いのは事実ですよね。
でも、自分が使う携帯電話を監視の手段として使われるのはいやです。携帯電話をつか った
監視が技術上できない時代ではありません。気をつけましょう。 下記参照してください。
『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html



82 :また盗聴疑惑、英タブロイド紙10日で廃刊:2011/07/08(金) 19:54:35.97 ID:U/34oJ3H
>>5-8に関連してです。
『また盗聴疑惑、英タブロイド紙10日で廃刊』(下記URL)
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/yomiuri-20110708-00379/1.htm
(以下引用)
『同紙は1843年の創刊で、発行部数は約265万部と英日曜タブロイド紙で最大の部数を誇っていた。
同紙をめぐっては芸能人や政治家に加えて、新たに殺人やテロの被害者やアフガニスタンなどでの英軍戦
死者の遺族の携帯電話の留守番メッセージを盗聴していた疑惑が発覚。声明では「新疑惑が事実とすれば
非人道的であり、ニューズ・インターナショナル社として許し難い」との立場を示した。』(以上引用)

やはり、一方的に「盗聴されるほうが悪い。」という意見を言うのはまちがっていると考えられるようです。


83 :名無しさん:2011/07/14(木) 15:17:15.52 ID:dCA7MD/b
コンピュータ監視法で捜査当局が得た権限と懸念
解説:指宿信氏(成城大学法学部教授)
 憲法で保障された通信の秘密を侵害する恐れがあるとして、日弁連などが懸念を
表明していた「コンピュータ監視法案」が、17日、社民、共産を除く与野党の賛成多数
によって参議院で可決・成立した。7月から施行される。
 この法律の正式名称は「情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正
する法律案」で、サイバー犯罪防止条約を批准するために必要な法律であるとして法務省
が推進してきたもの。この法律の成立により、警察などの捜査当局が、裁判所の令状
を得ないまま、通信事業者に対し、メールなどの通信履歴の保全を要請することが可能に
なるほか、現行法では罪に問うことができなかったコンピュータウイルスの作成や取得に、
罰金刑を科すことも可能になる。

続く↓
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001937.php

84 :イギリスでも警察の違法・越権盗聴は非難される:2011/07/18(月) 20:16:56.85 ID:eE8xbyv3
『英警視庁トップが引責辞任』2011年7月18日(月)8時43分配信 共同通信
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2011071801000120/1.htm
(以下一部引用)『【ロンドン共同】英日曜紙ニューズ・オブ・ザ・ワールド(廃刊)
による盗聴事件で、ロンドン警視庁のトップ、****が17日、事件に関与した
として逮捕された同紙の元副編集長をPR顧問として雇っていたことなどを受け、
引責辞任した。同庁に対しては、これまで盗聴事件の捜査に消極的だったとの批判が・・・。』
(以上引用)

イギリスでも警察に対する違法・越権盗聴は非難されるようですね。

85 :イギリスでも警察の違法・越権盗聴は非難される:2011/07/20(水) 08:39:33.47 ID:nDX15tJv
盗聴暗示の実行犯は町内にいるはずなんだがな。
今さっきもやりやがった。 1人で済むようになってから
いきがって20


86 :名無しさん:2011/07/20(水) 15:33:16.31 ID:cibcA+Yp
∩_∩     
   / \ / \   
  |(^)=(^)|    人人人人人人人人人人 人人人人人
  |  ●_●  |   <  電話盗聴は創価学会の関係者     >
 /////   /////  <  の仕業だろう?言わせんな恥ずかしい >
  | 〃 ------ ヾ|   YYYYYYYYYYYYYY Y
  \__二__ノ


87 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/07/20(水) 18:42:56.55 ID:qLtDfE78
ルバート・マードック氏は、笑われ芸人に依頼して、法廷で自身
を襲わせ、「俺を裏切る奴は、顔にパイを見舞って、笑われ者に
してやる」と脅したようだが、効果は無かったようだ。

そういう道化が、政界や官界や財界にも多いのは、電通の周辺と
同じだろう。

88 :公明党(創価学会?)は違法・越権盗聴を認めていない:2011/07/28(木) 05:17:28.65 ID:TEhG9WO6
>>86 その根拠を言ってください。根拠もないのにそんなこと言って恥ずかしい。

「悪法が通っても、言論の自由と民主主義があれば改められる。しかし盗聴は、民主主義を入り口で止める」
と民主党の議員の発言に対して、公明党は「、「民主主義を入り口で止める」悪法という批判が誤りである
ことが改めて確認された。」と、『適正な運用続く通信傍受法』(下記参照)
http://www.komei.or.jp/news/2008/0228/10892.html (現在は、ページが消えてしまいました。不安です。)
にありました。

以下要点:通信傍受法の成立の段階では次のようなことが危惧されていたようです。
「盗聴国家になる。」、「監視国家を目指す法。」、「権力によるプライバシー侵害。」
しかし、この点を@薬物犯罪、A銃器犯罪、B集団密航、C組織的犯罪の4類型に
限定することで上記のような危惧をなくし、傍聴法を「悪質な組織的犯罪から国民
の生活。生命を守る重要生活課題」として1999年8月9日に成立させた。この日
、民主党の有力議員からは「悪法が通っても、言論の自由と民主主義があれば改めら
れる。しかし、盗聴は民主主義を入口でとめる。」という発言があったようです。
この点に関して、公明党は通信傍受法に基づく国会報告をもとに適正な運用がなされて
いることを証明し、「民主主義を入口で止める悪法」という非難が誤りであると判断し
ています。(以上要点)

参考:『傍聴法は盗聴法?(国会報告による運用判断と無関係盗聴の増加)』
http://infowave.at.webry.info/200912/article_1.html




89 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2011/07/28(木) 07:39:26.28 ID:oBytDmEI
通信傍受をする機器に、通信回線を経由してハッキングをすれば、
幾らでも盗聴ができる。「テロ対策」を名目にしてCIAが行う
ことが想定される。>>88

創価学会が、「違法・越権盗聴を認めていない」と幾ら主張した
ところで、そういう手続を逸脱した目に見えない機械操作が行わ
れていることがある。また、そのような操作記録は、NTT内部
で蓄積されないことがある。

創価学会は、池田大作氏の権威を高めるため、外国の栄典授与に
熱心だが、その栄典には、米国の情報機関の協力が必要である。

90 :公明党(創価学会?)は違法・越権盗聴を認めていない(再確認):2011/08/24(水) 20:39:35.55 ID:P9kHvz/7
>>89

>>88の参照おねがいします。
それは、公明党(創価学会??)が国会や公明党のHPで嘘をいいながら池田大作とかいう輩
(よく知らんが・・・)の権威を高めようとしているということではないか。
犯罪行為であるということになると考えられる。

法華経に対してを独自の考え方をするのも結構だが、立正佼成会のなかには
「法華経はわかったと思った時が大間違い。」という人もいますから・・・。

犯罪行為はやめといた方がいいですし、公明党も犯罪行為を公認することはありえない
と考えられます。

91 :名無しさん:2011/08/26(金) 22:33:06.55 ID:vDA+b2mm
みんな、いろんなとこへ、拡散頼む!

   韓国大統領が日本征服宣言

皆さんもう見ましたか?イミョンバクが日本征服宣言をしています!
   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=jnrMbr56-hw&feature=related

北朝鮮の復興は心配ない。日本にやらせるのだ。私が全てのカネを出させる。
我々はすでに日本を征服しているからだ。やつらの金は我々が自由にできる。
日本の連中は何も知らない!フジテレビが証拠。日本人はよだれをたらして見ている。
私にまかせろ。日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私の兵隊だ。
(注:「よだれをたらして」というのは、もちろん「犬のように」という意味)ー 李明博談



92 :警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して:2011/08/30(火) 18:23:38.92 ID:1y86ulKF
>>34-35>>36の再、一部改)

>>25にも関連してです。>>33で言うように、公明党(創価学会系?)は違法・越権盗聴を認めていません。
もしも、公明党の政治母体が創価学会で、違法、越権盗聴をしているとすれば、
公明党が国会やHPで嘘を言っているということになります。しかしながら、少なくとも
傍聴法成立時に傍聴の対象を『@薬物犯罪、A銃器犯罪、B集団密航、C組織的犯罪の4類型に
限定することで上記のような危惧をなくし、傍聴法を「悪質な組織的犯罪から国民
の生活。生命を守る重要生活課題」として1999年8月9日に成立させた。』という
点は公明党の一種の「功績」であるとも考えらます。もしも、この4類型以外の犯罪を対象に
違法・越権盗聴を警察が行っているということが「再現性」をもって証明されれば、日本の
通信の秘密の保護の法律(個人情報保法も)や傍聴法が「法治でっちあげ」の状況になっている
ことが明白になり、傍聴法よりもあぶない、現代の悪法、治安維持法であるとまで言われ、国会
で2回も否決された「共謀罪関連法案」など警察手帳をもった「ヤクザ」の横行を許すだけの
言語道断の法律案であるということが理解される可能性が高いと思われます。

参考:『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(Nシステム運用法律の立法の重要性)』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_1.htmlの参照お願いします。

※2011年8月16日にも警察官の盗撮事件がありました。コメント欄に記載されています。



93 :名無しさん:2011/09/02(金) 08:38:59.00 ID:2uAttLBB
議場が公務を守るのも三権解釈的司法義務です。
理由
政教分離しすぎの組閣内閣だから。

それ経済違法ですよね?経理的に一義的に脅迫と名誉毀損。
理由
民事共有債権リベート主義(参入市場原理保有は公金にもある)だから。


94 :名無しさん:2011/09/14(水) 21:12:13.11 ID:W3I3C6If
テレビで言ってたけど。
盗聴は三沢でNSAがやてるとか言ってたよ。
しかし各電話会社や自衛隊もヤッテルと思うよ
従業員が小遣い稼ぎに。

うわさで聞いたことありますよ。
話の内容がお金になるとか。


95 :名無しさん:2011/10/05(水) 00:58:14.02 ID:/YF4vJ80
福田直

96 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/10/23(日) 07:11:09.35 ID:rYBrnvzB
さすが層化だな。エシュロンネタで撹乱できそう?

97 :警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して:2011/10/30(日) 06:20:17.66 ID:S3gBM2p/
『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(Nシステム運用法律の立法の重要性)』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_1.htmlの参照お願いします。

興味深いことに、「警察・盗聴」で検索しても事件らしいい事件は見当たりませんが、
「警察・盗撮」で検索すると警察官・検察官による違法盗撮事件がかなり多いことが
わかります。警察官・検察官による盗撮事件はコメント欄に記載されています。
最近では2011年10月25日(火)にも警察官による警察署での盗撮事件がおきています(>>1のこと)。
このような事態が起きているのは、警察の盗聴には傍聴法による令状が必要であるのに、Nシステム
を含む盗撮には令状が必要ないために、警察官の「盗撮」に対する罪の意識が薄いことが原因かも
しれませんね。


98 :警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して:2011/10/30(日) 06:22:23.19 ID:S3gBM2p/
>>97の訂正です。

『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(Nシステム運用法律の立法の重要性)』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_1.htmlの参照お願いします。

興味深いことに、「警察・盗聴」で検索しても事件らしいい事件は見当たりませんが、
「警察・盗撮」で検索すると警察官・検察官による違法盗撮事件がかなり多いことが
わかります。警察官・検察官による盗撮事件はコメント欄に記載されています。
最近では2011年10月25日(火)にも警察官による警察署での盗撮事件がおきています。
このような事態が起きているのは、警察の盗聴には傍聴法による令状が必要であるのに、Nシステム
を含む盗撮には令状が必要ないために、警察官の「盗撮」に対する罪の意識が薄いことが原因かも
しれませんね。



99 :電脳プリオン:2011/10/30(日) 15:02:59.77 ID:7tsWUv72 ?2BP(1960)
実際に傍受やったこと何回あるんだろうか?

100 :平成22年中の通信傍受の実施状況等に関する公表あり:2011/10/30(日) 16:53:51.22 ID:YQ69Rjle
>>41>>99、他へ(>>44再)

『平成22年中の通信傍受の実施状況等に関する公表』が法務省からありました。
下記URLの「別表」を参照おねがいします。ちなみに、PDFファイルになっています。
http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji11_00003.html
発表内容での特徴は
@盗聴対象はすべて携帯電話である。
A「令状主義」に基づいた正式な調査は全10件でそのうち逮捕者がでていないのは
3件である。、つまり、約3割は逮捕者がない。場合によっては「無関係盗聴」である
と判断される場合がある。

以上です。

参考:逮捕されなかった傍聴対象者には書面で「傍聴に関する連絡」が義務付けられています。
今後も「無関係盗聴」の割合が増えていないかどうか、「令状主義」や「国会報告の義務」を
無視した違法・越権盗聴がないかどうかに注目するしていく必要があります。

参考:(1)『傍聴法は盗聴法?(国会報告による運用判断と無関係盗聴の増加)』
http://infowave.at.webry.info/200912/article_1.html
(2)『警察の傍聴・撮影に係わる「令状主義」の徹底の必要性に関して(Nシステム運用法律の立法の重要性)』
http://infowave.at.webry.info/201010/article_1.html



76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)