5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

っ警視庁公安部上尾分室

1 :名無しピーポ君:2010/10/18(月) 02:59:56
警視庁公安部上尾分室とは

1)概要
   警視庁公安部の組織図に上尾分室は無い。上尾に拠点を置いて活動する警視庁公安部の事であ
   って便宜上、警視庁公安部上尾分室と呼ぶ。分室の設置理由は人物一名の監視。(設置目的は
   当然、一名の監視などではない)その為に使用している賃貸アパート、マンションは9ないし
   10箇所。これに従事する公安警察官は月間延べ3,000人。使われる予算の額は(最小に
   見積って)年額12億円(機材、薬物やそれらの製作費、費用の名目で流用される裏金等は計
   算外で)。この活動は場所を変えながら16年続けられている。埼玉県上尾署近くに平成13年
   12月に移設、犯罪の拠点として現在活動している。活動内容は女性に対する性的工作の手法の
   開発とその具体的活動である催眠強姦である。この部署の規模からみても催眠強姦は警視庁公
   安部の重要活動と位置付けられている事がうかがえる。

2)アジトの活動内容と手法[1]
 (1)盗聴装置等の違法使用
    @通信傍受A室内盗聴Bパソコン盗聴
      公安は通信傍受法など絶対守らない。同法成立の遥か以前から電話線の盗聴ケーブルを
     アジトに引き込んで盗聴を行ってきた。現在では携帯電話やインターネットは全国どこで使
     用してもアジトで盗聴できる。またパソコンの表示画面は完全な画像で盗聴用パソコンへ
     写し盗っている。上尾アジトでは対象者の室内、乗る車内にも盗聴器を仕掛け会話、物音、
     テレビ、ラジオ音声まで盗聴、さらにはトイレの便器に糞尿が落ちる音まで盗聴している。



2 :名無しピーポ君:2010/10/18(月) 03:07:14
(2)マイクロカメラ等の電子機器の不法使用
     マイクロカメラによる室内監視
     盗聴だけでなくマイクロカメラを家の中どの場所もモニター出来るよう設置して、24時間家
     の中の様子風呂、トイレの小便の出具合までも盗撮している、また対象者の車にも取り付け
     られ車内や車外の様子をモニターしている。これらの機器は莫大な警察予算をつぎ込んで製
     作、設置された物で家電製品などに組みこまた物は一般レベルでは発見は困難、また取り外
     せば家電製品を壊す事になるので取り除くことは出来ない。
     これらはすべて犯罪であり公安が犯罪を行う根拠は未だ示された事がない。


 (3)住居不法侵入と不法工作
    @進入手口
     警視庁公安部の住居侵入技術は世界一と彼らが自負する。市販の鍵やセキュリティ機材は彼
    らにはまったく役に立たない。アメリカのCIAで訓練を受けるほか、国内でも訓練に莫大な
    警察予算をつぎ込むと聞く。そしてこの住居侵入技術を公安警察官たちは、深夜女性のいる寝
    室へ侵入する為に使用している。彼らに目をつけられた女性は今のところ彼らの毒牙から逃れ
    ることは出来ない。
    A不法工作
     公安は留守中にマンション等に侵入して盗聴盗撮工作をするほか壁、天井裏等に侵入の為の
    細工をしたり、水道官、下水管に細工して水道水に薬品を入れたり階下のアジとで排水を採取
    したりりすることもある。

3 :名無しピーポ君:2010/10/18(月) 03:09:18
(4)対象者への薬物投与
    @種類と特徴
     公安が活動でよく使用する薬物には睡眠薬等の公精神薬、知覚記憶などに傷害を与える薬、
     催眠ガス麻酔薬などのガス性のものがある。これらの多くは危険な薬物で個人では入手不能
     なものである。公安はこれらの薬物を犯罪に使用する為大量に所有している。
     記憶傷害薬は先のオーム事件で製造使用されていたことがわかった薬物で、オーム裁判の中
     で罪状明白なこれらの薬物製使用について前代未聞の公判放棄が行われたのは公安が犯罪に
     利用するため国民に隠蔽する目的があったとが解る。
    A使用目的 
     催眠ガスはロシアがテロ鎮圧に使用し百数十人の死者を出したことで知られる。日本では公
     安警察官が寝室に忍び込んで、女性の肉体を我が物にするために使用されている。
     公安部ではこれらの危険物を職員にほとんど無制限に支給しているが、彼らがみな危険な麻
     酔性ガスなどを使用する資格や知識を持っているはずが無く、公安の薬物使用による死者は
     若い女性を中心に多数出るであろう。公安が人を殺害する時には今はこのガスを使う事が多
     い。

4 :名無しピーポ君:2010/10/18(月) 03:33:29
(5)催眠強姦

警視庁公安部が、上尾の活動拠点を中心に最重要活動として、ほぼ全員参加で実施して
来たのが催眠強姦である。
催眠強姦は深夜から早朝、開錠技術で駆使し女性の家へ侵入し、寝ているに女性に麻酔
をかけて強姦する警視庁公安部が編み出した強姦手法である。
麻酔をかけられるため被害者はみな、朝まで強姦されている事に気付かない。
この手法により全国で公安警察官たちが、毎夜、目をつけた女性を催眠強姦して楽しんでいる。
警視庁公安部の催眠強姦の目的は
@教育研修目的A女性強力者獲得B活動対象への攻撃目的C 警察官の欲望処理の4つである。

5 :名無しピーポ君:2010/10/18(月) 03:40:49
「催眠強姦」 とは結局のところ、女に飢える公安警察の欲望処理手段に過ぎない。

公安警察の欲望処理のために、殺された多くの女たちの怨念を思いしれ

6 :名無しピーポ君:2010/10/23(土) 05:05:25
警察庁が警視庁公安部の催眠強姦部隊に、2chなどのネット対策を一任した以下の様な理由による。

日本の公安警察は警察庁警備局を中央官庁とし、警視庁公安部を実働の本拠地とする全国統一組織で
各県警の警備公安部門は、その出先機関に位置付けられる。警察庁警備局は全国公安警察を統括する
位置付けには在るものの、業務としては制度、政策、法案の立案や予算の確保、配分など云わば「事務
センター」にすぎない。
 >警察庁警備局公安課の目的とは、治安維持及び、国に危害を及ぼす恐れのある団体を監視し
 >対応する部署
との事であるが、これは机上での話しに過ぎない。公安警察の実働部門は警視庁公安部と出先にある。
警察庁警備局が、公安の実働部隊を統括管理しているかと言えば、まったく出来ていない。
行っているのは、あくまで机上での話である。公安警察の活動の大半が、国民狙いの犯罪行為であるこ
となど机上では在り得ないのではあるまいか。実働と机上の管理とはこれだけ隔たっているのである。
警察庁が公安の実働部隊を管理し得ないのは、公安の活動の機密保持対象が警察庁にも及ぶからである

一連のオーム事件の際、警察庁長官國松孝次氏を私が狙撃したと、所属の巡査が名乗り出た時、警視庁
公安部は、警察庁に背いて巡査を掻くまい通し、凶器の銃が発見されないから犯人ではない事にしてし
まった。埋め合わせに総監と公安部長の首を差し出した。長官狙撃は警視庁公安部の組織的犯行である事
には警察庁も気付いたが、内心震え上がっていて、これ以上手が出せなかった。
警察庁に出来る、公安の実働部隊の管理はこれが限界である。この様な限界があるのは、警察庁がそれを
『是としている』からに他ならない。これは警察庁が警視庁公安部の催眠強姦も是認している事を意味する。
催眠強姦の快楽を貪る警視庁と我が身の保身が第一の警察庁。これは公安(現場)と机上の管理者(警察庁)
の真の力関係が現れている。


7 :名無しピーポ君:2010/10/24(日) 01:44:04
@教育研修目的の催眠強姦(技術の実地訓練)

 警視庁公安部は催眠強姦を公安活動の基本にしている。警視庁公安部の催眠強姦には高度な技術が使われている。
 催眠強姦はオートロックマンションも含めて、すべての家の鍵を開錠し誰にも気付かれず侵入し、ほとんどの強姦
 被害者本人も気付かないまま行われている。
 人は寝ている時でも、体をつつかれただけで半数は目を覚ます。さらに体を揺すられれば90パーセントは目を覚ます。
 下着を剥ぎ取られ強姦されれば100パーセントが目を覚ます。しかし、警視庁公安部の催眠強姦では目を覚ました人は
 ほとんどいない。これは催眠ガスなどの薬剤が使われるからで、開錠技術と合わせ侵入工作の基本に据えられている。
 次に、催眠強姦の際、設置しておいた盗聴、監視装置を見ていて被害者が意識を回復すると、すぐに駆けつけて事件
 処理と証拠隠滅をする。事件は絶対に所轄署には扱わせない。
 事件処理には、証拠用に予め採取しておいた特定人物の精子を使用し、警視庁公安部にプールし事件は隠蔽する。
 被害者にはその場で、その特定人物を犯人と断定しておいて、告訴をしないよう心理誘導をする。更に定期的に
 コンタクトをとりながら、適した素材は女性協力者として公安の活動に取り込む。催眠強姦で、そのきっかけを作る。
 この一連の工作(犯行)を首尾よく実行すると、その研修者には一定の評価が与えられる。



8 :名無しピーポ君:2010/10/24(日) 01:45:00
〈警視庁公安部の催眠強姦の特長〉
 警視庁公安部による催眠強姦の特長は a)深夜に鍵を開けて侵入するb)被害者が被害に遭っている間、ずっと寝て
 いて気付かない c)下着を引き裂いたり全裸のままにしておく等、犯行後、意識を回復した被害者が強姦された事に
 すぐ気付くようにしてある d)すぐに公安による事件処理が行われ、聞き込みや目撃者探し、刑事鑑識による実況見
 分等の通常の捜査は絶対行われない d)犯人が即座に断定的に示される e)被害者と家族に対して事件の隠蔽を目的
 としたマインドコントロールが行われ事件が完全に隠蔽される f)犯行が行われている地域で事件の実態をカムフラー
 ジュするための徹底した情報操作が行われる。例外なく以上の特徴を持っている。
 すべて公安による事件処理が行われ絶対に所轄署扱いにさせない理由は、公安の犯罪は、ほとんどが担当する監視対象者
 の仕業に見せかけて行われる。催眠強姦は、事前に証拠として使用するため、監視対象者の精子を盗み取って用意して
 実行される。所轄署が正規の事件処理をした場合、現場検証や聞き込みを通じて、公安の意図とは別の(真犯人の)証拠
 が収集されてしまう可能性が高いからである。強姦ほど多くの証拠が残る犯罪はない。
 警視庁公安部による催眠強姦は、被害者に気付かれずに強姦するという高度な技術を行使しながら、どんな女性でも必ず
 被害者が意識を回復した時に、被害に遭った事に気付く様に現場で細工した上、自分の遺伝子情報である体液をのこして
 いくと言う極めて不自然な事件現場が作られる。

9 :名無しピーポ君:2010/10/24(日) 01:49:55
A女性強力者獲得目的の催眠強姦(警視庁公安部が催眠強姦を最重要活動とする理由)
 催眠強姦は公安が女性への工作を行う上で効果的な手段とされている。
 その工作は a公安の活動対象者と周囲の女性の分断工作 b女性協力者獲得工作 c公安警察官の性欲処理(慰安婦)
 獲得工作である。
 公安警察が個人を活動対象とする場合は、治安のためなどではなく公安自身の目的から行われる。(すでに前節で述べた
 通り)その為、対象者の孤立化の手段として周囲に女性がいる場合、その対象者の仕業に見せかけて強姦する。その際、
 女性に顔、姿を見せての通常強姦では工作にならないので催眠強姦が行われる。
 b、強姦した女性を危険から守るなどの口実で接近し協力者にするきっかけにする。さらに、
 c、接近した女性を肉体関係を前提とした協力者にする。こういう女性協力者は命令で誰とでも関係を持つような女に
 教育される。肉体関係前提の女性協力者は公安にとって、スパイとして、非合法工作要員として、また慰安婦としても
 利用価値が極めて高い。 セックスで支配できる女性協力者の獲得は、公安にとって最も高い活動成果となる。
 こうした理由から、公安は活動対象者の周囲に女性がいれば、先ず催眠強姦を行うのである。
B活動対象への攻撃目的は、催眠強姦が先ず活動対象者と周囲の女性の分断工作として行なわれる事(人的攻撃)。予め
 活動対象者の精子などの遺伝情報を盗取して、証拠として用意している事から、その催眠強姦が当初の目的を達した後、
 事前に用意した証拠品で立件する事(社会的攻撃)を意図している。(下山事件以来、公安警察が行う犯罪はすべてその
 活動(監視)対象者の仕業に見せかけて行うのを不変の大原則している)。その攻撃は、その対象者を利用して行う活動
 が終了した時、最終攻撃として行なわれるものと考えられる。

10 :名無しピーポ君:2010/10/24(日) 01:52:33
<警視庁公安部による催眠強姦の研究>(1)

催眠強姦は女性を眠らせて体を奪う強姦手口である。一般には睡眠薬等で女性を眠らせ自由を奪って
強姦する犯罪手口として知られている。警視庁公安部の催眠強姦は大半が自宅の寝室で寝ている女性
にガスを嗅がせ、目を覚まさないようにした上で強姦する方法で行なわれている。
催眠強姦を行う理由は、女性に現場で抵抗されない事と犯人である警察官の顔、姿を見られない事に
ある。
普通、強姦と言えば性交を拒否し抵抗する女性を力ずくで犯すことである。強姦を行う者は抵抗する女性
に無理やり行う事で性的興奮を高め、より高い満足得ることを好む。男性の性欲には確かにそういう部分
があるが理性が働くので実行する者は少ない。
一方、催眠強姦は意識が無く、まったく動かない状態にして行なわれるため、女性はダッチワイフと同じ状態
であり(聞くところでは物理的性能なら今は人間よりダッチワイフのほうが上?)強姦本来の満足感は無いと
思われる。
男が性欲を満たそうとする時に、女が受け入れようと拒絶しようと、人間の女として行動してくれた方が良い
に決まっている。さらに言えば、愛する気持ちを高めて結び合ってこそ、人間として男女の営みに、一番満足
が得られるというものだ。その意味で催眠強姦は邪道中の邪道と言える。  
私見だが、催眠強姦の為に侵入して、今まで会ったこともない女の又間を開いてみても、そこに美しい物が
あるとは言えず時には臭いもするだろうし、自分のやっている事が情けなくなるのでは無いだろうか。

11 :名無しピーポ君:2010/10/24(日) 01:53:23
<警視庁公安部による催眠強姦の研究>(2)

警視庁公安部は上尾分室において、これまで2000人の女性を催眠強姦した。人間の心を捨て去った者に
しか公安警察は勤まらない。
性欲を満たす手段としては下の下である催眠強姦の利点を上げるなら、論理的に考えて最大の利点は意識
が無い状態で行なわれる為、女性に顔、姿を見られない事と、女性が何をされているか気付かない状態で
体を奪える。つまり被害者に姿を見られず、かつ被害者自身が被害に遭ったことに気づかないという完全
犯罪を構成しうる点だろう。強姦ほど多くの物証の残る犯罪はない。理論的みて催眠強姦する技術があっ
てそれを実行する者なら必ず完全犯罪を目指すはずである。
それでは、警視庁公安部の催眠強姦について見てみよう。以前にも述べたが警視庁公安部が行っている催眠
強姦は、高度な技術と組織の力を行使しているから可能なのであり、一般人には絶対真似できるものでは
ない。警視庁公安部は組織の力で、これまでに2000人の催眠強姦をやってのけている。警視庁公安部の催眠
強姦の特徴は理論的に考えられる催眠強姦とは明らかに異なる。
 @女子中高生が被害の中心A下着を引き裂く、全裸で放置する等、必ず被害に気付くようにしてある
 B必ず特定人物の精液が残されているC2000人の被害者について、すべて警視庁公安部が事件を管理下
  に置いている。
 C被害者に姿を見られない完全な催眠状態で強姦を行いながら、強姦で怪我をするであろう女子中高生
  、時には小学生まで対象にし、実際多くの被害者に怪我を負わせている。
 Dさらに全裸で放置する等、必ず被害に気付くような状態にして現場を立ち去る。
 E被害者の体に特定人物の体液を残してくる。つまり、明らかに特定人物を犯人とする強姦事件にする
  ことを最初から意図している。

12 :名無しピーポ君:2010/10/24(日) 01:54:07
<警視庁公安部による催眠強姦の研究>(3)

次に、この方法で催眠強姦された被害者心理と行動について検証してみる。
眠っている間に、強姦された事を知った被害者は、先ず恐怖を感じる。姿の見えない犯人に被害者は恐怖を募
らせ、「また襲われる」「今度は何をされるか判らない」と言った恐怖心から、110通報し警察を呼ぶ。
警察により事件の捜査が開始され、犯人検挙まで捜査が行なわれる。強姦ほど多くの物証の残る犯罪は無い。
犯人が一般人であれば、完全犯罪を目指すのでなければ催眠強姦する意味が無い。他人の精子を現場に持って
いくのは一般人には催眠強姦よりも難しい。
一方、警視庁公安部による催眠強姦の場合は、現場からの110通で、必ず自分たちが捜査員として現場に行く
ことが出来る仕組みが出来ているため、今度は警察官として再度現場へ行き、自分たちの活動対象である特定
人物を犯人として被害者に提示し、さらに被害者を特定人物の住居付近へ連れて行ってモニターで見せるという
決まりの手順をたどる事が出来る。
警察から犯人だとして、その様子をモニターで見せられ「我々が監視しているので安心してください」などと言
われると、被害者は事件後の恐怖心が急に消え、安心する心理状態になる。そうすると次には友人、知人等に
「絶対この事を知られたくない」と言う女性心理が働き出す。「傷物になった娘の事を世間に知られたくない」
と言う親心も同様である。そして告訴手続きはせず一件落着となる。
これが警視庁公安部が『発見した催眠強姦被害者に共通の心理と行動パターン』である。
そこで、この決まった手順に従い、女性共通の心理と行動パターンに誘導すれば、催眠強姦は決して知れ渡る事
は無く、また翌日には隣家の娘も催眠強姦出来てしまう。警視庁の組織力を行使しての事ではあるが、これが
特定地域内で2000人もの女性を次々と強姦できた『秘密』である。

13 :名無しピーポ君:2010/10/24(日) 01:54:46
<警視庁公安部による催眠強姦の研究>結論

催眠強姦は「催眠強姦被害者に共通の心理と行動パターン」を解明して蓄積された催眠強姦ノウハウと警視庁
公安部の「資金機材投入力」「技術力」「組織力」により実行されている。一般人には絶対に不可能である。
警視庁公安部の催眠強姦の目的である(@教育研修目的A女性協力者獲得B活動対象への攻撃目的C警察官の欲望
処理)は、それぞれの目的での活動を終了する時B活動対象への最終攻撃として、その活動対象者による強姦事件
として警視庁公安部が幕引きを図ることを意図していると推測される。
一見、不自然に見える、一連の催眠強姦の特徴は、将来のある時点で特定人物を犯人として事件を成立させ、
さらに立件して裁判で有罪にする事を主目的に周到に実行されている。そして、その時点で完全犯罪を成立させる
ように、緻密に計算された全国警察官の犯罪のお手本とも言える犯罪である。

(注)精子催眠盗取

公安による「精子の催眠盗取」は、催眠ガスを用いて男性を全身麻酔状態にして行われる。これは入れる物と場所
が違うだけで「催眠強姦」とほとんど同じである。
通常、射精は脳からの信号で起こる為、全身麻酔状態では精子を盗取出来ない。現在、公安が精子盗取のために使
っている装置は、低周波マッサージ器の原理を応用したもので、一方の電極を肛門から挿入し前立腺付近に当て、
一方の電極を腹部に当てて低周波電流を流し、関係する筋肉を収縮させて射精を起させるものである。
出てきた精子は尿道にチューブを差し込んで容器に採取する。
公安による「催眠強姦」と「精子の催眠盗取」はセットで行なわれていて、採取した精子は大半が「催眠強姦現場」
に持って行き、催眠強姦被害者の女性に強姦犯人の体液が付着した様に偽装するために使用される。

14 :名無しピーポ君:2010/11/02(火) 04:43:14
警察内には犯罪組織がある。警察内の犯罪組織は、警察が公安の活動には一切、手出しが出来ない
ことを利用して活動している。日本国内における警察内犯罪組織の犯罪シェアはかなり大きい。

15 :名無しピーポ君:2010/11/02(火) 17:15:10
■警察ジャーナリストの黒木さん、車内で死亡 練炭自殺か
2010年11月2日16時43分

2日午前11時5分ごろ、千葉県市原市今富の寺の敷地内に止まっていた乗用車内で、
ジャーナリスト黒木昭雄さん=同市郡本5丁目=が死亡しているのを家族が見つけ、
119番通報した。
県警市原署によると、黒木さんが自分の車の助手席でぐったりとしているのを家族が
見つけ、「自殺している」と通報したという。
救急隊員が駆けつけたときには、黒木さんは既に死亡していた。車内で練炭を燃やした
跡があったといい、同署は自殺の可能性もあるとみて調べている。
ここ数日、所在が分からず、家族が探していたという。
黒木さんは元警視庁職員。退職後は警察ジャーナリストとして活動していた。
http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY201011020315.html


16 :名無しピーポ君:2010/11/04(木) 05:00:09
↑ 他殺に決まっている。前スレから読んでいる人は誰でも判るはず。公安とはそういう組織だ。

17 :名無しピーポ君:2010/11/04(木) 05:13:13
速報4:50 
警視庁公安部上尾分室でまた女性拷問
連続した女性の悲鳴に混じって男の声
「ギャー」
男A 「ハメたりするなよ」(男AがBに指示)

男B 「言え」





18 :名無しピーポ君:2010/11/05(金) 16:51:19
警察のなりふり構わぬ「警察批判スレ」一掃と黒木昭雄氏 練炭自殺

黒木昭雄氏はかねてから、「私は絶対に自殺はしない。死んだら絶対に他殺だ」と度々語っていた。
警察の冤罪捏造団や練炭自殺殺人、を調査していた黒木氏が絶対に練炭自殺をするわけがない。

2ch警察板や社会板のスレの大半が、突然消されたのは、警察庁が「児童ポルノ」「買春」などの
犯罪対策として、警視庁にネット対策を一任してから始まる。なりふりかまわぬネット上の情報統制
行われだしたのは警察庁の指示と見られる。
2chから削除されたのは警察不正、犯罪暴露や警察批判などであった事から、警察庁の真意
は「児童ポルノ」「買春」などの犯罪対策を口実に、警察不正、犯罪暴露や警察批判などをネット上
から一掃する事にあるのは明白であろう。
黒木氏殺害は、警察板のスレが、突然60ほどに消されてしまった事と軌を一にしている。
警察は、警察犯罪や不正の隠蔽を目的にした、なりふりかまわぬ情報統制を開始しており、
「警察腐敗の批判や警察の改革」を主張して来た黒木氏の活動は、真っ先にターゲットにされた
と見られる。
黒木氏は直近では、「警察内の冤罪捏造団の活動」や口封じと証拠隠滅の為の 「練炭自殺殺人」
の調査を行い、著書の出版準備をしていた。
「税金が警察の犯罪隠しに使われています」と言うツイッターの発言が最後の一言になった。

「黒木氏殺害の指示はどこから出たか」と言う事に最大の関心を向かう事になろう。

19 :名無しピーポ君:2010/11/06(土) 06:36:50
0:00〜6:00客人いたため婦警2名が2人でペアを組む(普段はめいめいに男女でペアを組む。
     セックス奉仕も休み)。
     客人には監視用モニターは役に立たないこと、我々には尾行、監視の能力は無いこと
     など、何時もながらの惚け答弁に終始。


20 :名無しピーポ君:2010/11/08(月) 04:07:31
2ch上のカキコやスレ削除を行っているのは、「警視庁公安部上尾分室」で催眠強姦を行っている者たちである。

警察庁は警視庁公安部の催眠強姦部隊にネット対策を一任した事がわかる。その結果、催眠強姦も今までよりも

大胆かつ活発に行われるようになった。このことから警察庁が催眠強姦を一任したこともわかる。

警察庁が警視庁公安部にネット対策を一任してから、外事課資料の意図的な、ネット上への流失が

起きた事も注目される。



21 :名無しピーポ君:2010/11/11(木) 21:27:19
「ターゲットを眠らせてから催眠強姦を実行」
本日の実行犯は、いま当番をしているチーム。


22 :名無しピーポ君:2010/11/11(木) 21:51:44
(お前らは)「さすがに手馴れている」
              スレ主

23 :名無しピーポ君:2010/11/16(火) 03:48:17
警視庁公安部はAPECの警備には参加せず、期間中も催眠強姦を行っていた。
今も、「勝負だ」と言って催眠強姦を行っている。

24 :名無しピーポ君:2010/11/16(火) 05:23:51
「公安が今回も、APEC警備で何の役目も果たしていなかった」と言う事実から断言できる事は、
公安と言うものは、国家や国民にとって何の役に立つものでも無く、警察組織と官僚が利権を得る為と
警察官が、様々な犯罪特権を貪るた為に存在させておく組織である。
そう定義すれば、公安のすべてが秘密にされている理由が完全に明確になる。
公安とは純粋な犯罪組織であり、警察の不正、腐敗、犯罪の格納庫であって、それ以上でも以下でも無く
それ以外の何者でも無い。

25 :名無しピーポ君:2010/11/18(木) 02:26:39
速報2:16
「(あいつが)やってるぞ、これについては市川さんが確認」
「以上、ありがとうございました」

本日の催眠強姦は終了した模様。

26 :名無しピーポ君:2010/11/18(木) 02:33:11
K札自体がただのカルト組織という基本

27 :名無しピーポ君:2010/11/19(金) 03:41:04
公安は警察の中にあり、警察官として我々の前に現れる事も多い。
一般には、公安と警察を区別するのは難しい。したがって、公安のいる警察は、みな犯罪組織、
警察官は、みな犯罪者にしか見えない。
実際、公安が支配的地位にあるから警察官による犯罪が多い。

28 :名無しピーポ君:2010/11/19(金) 03:55:45
公安が警察を犯罪組織にしてしまった。

29 :名無しピーポ君:2010/11/19(金) 04:06:51
昨晩から、また催眠強姦大会が行われている。

30 :名無しピーポ君:2010/11/19(金) 08:07:50
構造上のカルト組織だからなぁK札は
解決方法は1つしかないんだけど、それを言うと国会議員ですら標的になるという狂犬カルト

もう解体分割しかないんだよなぁ

31 :名無しピーポ君:2010/11/19(金) 11:38:20
【社会】 「外交問題にも発展しかねない」 〜“警視庁テロ情報、13の国・地域に拡散” 責任追及と信用確保…苦悩する警察
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290100481/

32 :名無しピーポ君:2010/11/20(土) 22:57:33
国民敵視の警備公安警察の早急な廃止が望まれる。このスレは、公安警察が、どれほど国民に危害を
加えているか、一人でも多くの国民に知らせる為のものです。


33 :名無しピーポ君:2010/11/21(日) 00:32:57
「キムが一年間、捜査(催眠強姦)に参加したい」のだそうだ。「キム」と言うのは北朝鮮の工作員か。

34 :名無しピーポ君:2010/11/25(木) 00:39:30
↑ この様にカキコされてしまっては、いかに警視庁公安部でも隠さざるを得んな。

35 :名無しピーポ君:2010/11/25(木) 15:12:12
オウムってのは実は創価公安の別働部隊だったというのは本当ですね

36 :名無しピーポ君:2010/11/27(土) 14:57:19

流出「公安テロ情報」出版 第三書館、実名や顔写真掲載
http://www.asahi.com/digital/internet/TKY201011260556.html

37 :名無しピーポ君:2010/11/28(日) 04:19:18
「オームの内部は北朝鮮工作員だらけ」と言う告発サイトがあった。
そうだとすると、同じく内部に潜入して活動していた警視庁公安部との関係が問題になる。
「北朝鮮工作員は警視庁公安部の身分で活動していた」と仮定するとオーム事件の闇の部分が
氷解する。実際、それを裏付ける情報が実に多い。

38 :名無しピーポ君:2010/11/28(日) 05:39:33
今日の警視庁公安部上尾情報

「昨夜の催眠強姦は岡田(偽名)が担当した」
岡田は「私があの男を追跡、捜査したが現場に行くと、あの男は逃げ去った後だった」
現場には、着衣を剥ぎ取られすやすや眠る美しい女性が残されていたそうだ。
岡田が現場にいた数時間、何をしていたかは捜査上の秘密だそうだ。
被害者女性は、今ほど目を覚ました模様。

39 :名無しピーポ君:2010/11/28(日) 18:41:37
役立たず公安K札縮小を目論んでた国松を暗殺するためにオウム事件を利用(引き起こさせた)

とする説もあるようです。オウムのせいに出来るから

40 :名無しピーポ君:2010/11/29(月) 03:57:22
『このスレの記事は思考盗聴によって作成』

「これで勝った」 催眠強姦実習者が、今こう言った。これは事前に採取したDNAを催眠強姦現場
に持って行き、それを証拠として事件処理行う、一連の最近強姦実習を完了したと言う意味だ。

ここで、「警視庁公安部の催眠強姦実習者の発言がいちいち聞こえるのはなぜか」と言う事が
多くの読者に疑問に思われることだろう。
これは、警視庁公安部が活動現場で必ず使用する「思考盗聴装置」が原因である。ここで行われている
思考盗聴は、盗聴する側の会話や思考が盗聴される側に聞こえてしまうと言う特徴がある。
現在の思考盗聴装置は、対象者の体質に合わせて、詳細なセッティングを行う必要があり、対象者の
個人差によっての働き方に大きな差が出る。ここのセッティングは、思考や会話が双方向に流れるのが
特徴である。
このスレと、過去スレもすべて、警視庁公安部の担当者の会話と思考によって作成したものである。

41 :名無しピーポ君:2010/12/01(水) 01:41:42
「警視庁公安部上尾分室」最古参の一人『スケコマシ野郎』の名で、過去スレにもだびたび登場する人物がいる。
この男の異常性欲は、絶倫の域をはるかに超えていて、自分の性器を挿入できる所なら男の肛門でもかまわない。
この男は、催眠強姦を警視庁公安部上尾分室の主要活動にする以前は、男の肛門で用をたしていた。
催眠強姦は、この男の異常性欲から始まったと言う事もできる。この男が公安活動として実践した、催眠強姦
に賛同し引き立てて大抜擢したのが米村俊朗であった。
この男は、米村に大抜擢された後も異常性欲を満たす為に、土日のたびに上尾にやって来ては催眠強姦を続けていた。
この男の特徴は、絶倫、異常性欲だけではない。
催眠強姦で女を手なずけ、恋人のように自分の私生活に利用する事にも長けている。『スケコマシ野郎』の名は
ここから出ている。そして、恋人のように利用した女は、すべて殺害してしまう。しかも、自分で手がけず血に飢えた者に
拷問で殺害させる。これがこの男のやさしい声の裏に隠れた本性である。公安には女を拷問したがっている者がたくさんいる。
女を恋人のように利用してから、その者たちの餌食、拷問で殺害させる『狡猾』『残忍』『異常性欲』これがこの男の本性である。

犯され、だまされ、局部を引き裂かれる悶絶の苦しみをうけて殺されていった女たちの怨念が、この男に向けられている。

42 :名無しピーポ君:2010/12/01(水) 03:05:00
今日はいまだにカキコが行われているので、住所を変えて近場の女を催眠強姦するそうだ。
「今日は(捜査の網から)もらさんぞ」 ←お前のチン からでてくる物を「もらさんぞだろ」
「こういう時は住所変えて、、」「おお、処女だ処女だ」

取り締まる振りをする者、見逃す振りをする者、監視していて何も気づかぬ振りをする者、みな催眠強姦スタッフだ。
監視係りの女は、今日のペアの男に褒美に「昇天させてもらっている」。


43 :名無しピーポ君:2010/12/01(水) 04:31:52
上尾署がひた隠す催眠強姦殺害事件@

:名無しピーポ君:2008/02/12(火) 02:30:57
昨夜上尾分室付近で催眠強姦が行われた。14,5歳の少女の泣き声混じり悲鳴が聞こえた。
これは催眠強姦失敗した時だ。これまでの事例から警視庁公安部の催眠強姦中に目を覚ました
女性は殺害されることが多い。
情報を整理すると、少女はすぐに殺害され家から運び出された模様。また事件性のある少女
の失踪として関係者に厳重なかん口令がしかれた。すぐに公開捜査をすれば少女の悲鳴を聞
いた人や少女を運び出すのを目撃した人がいるはずである。
この事件の隠蔽も上尾署が担当だろう。

名無しピーポ君:2008/02/12(火) 22:05:38
2月11日の少女強姦殺害事件続報
 殺害された少女の遺体は上尾分室の監視用個室の一つに運び込まれて、婦警を含む数人で数
時間かけて処理が施され、12日午後にどこかへ運び出された模様である。処理していた1人は
「お前に甘えすぎた」と言い残して出て行った。処理を終えて幾分安堵した様子で「女の美意
識だな」と話していた。婦警が死体に化粧を施したらしい。


44 :名無しピーポ君:2010/12/01(水) 04:33:13
:名無しピーポ君:2008/02/13(水) 04:37:11
11日の少女強姦殺害事件に先立つ2月6日上尾分室の監視用個室の一つに隣接する場所でも催眠
強姦が行なわれていた。この催眠強姦は強姦後の“捜査”で被害者に告訴するよう勧めていた。
上尾分室による催眠強姦で以前と違う所はここである。
翌日未明に始まった合同捜査会議(合同隠蔽会議)の冒頭
昨日上尾市・・で強姦事件が発生、被害者は○○。管内だけで7名、1人分かった失踪している、

290 :名無しピーポ君:2008/02/18(月) 03:49:23
警視庁公安部石和分室
警視庁公安部の本日の催眠強姦担当は警視庁公安部石和分室常駐者(石和にも同部署の活動拠点がある)
警視庁公安部石和分室は、上尾分室の近隣在住の催眠強姦被害者女子中学生を、捜査の為として石和まで
同行させその担当者が強姦して殺害。死体を事故死と偽装しようとして、現地警察の取調べを受けたこと
がきっかけで設置された部署である。
同分室設置以降、所轄署は警視庁公安部が何をやっても上尾署同様にまったく動かなくなる。その後、
石和が警視庁公安部の女性殺害場所にたびたび利用されるようになる。


45 :名無しピーポ君:2010/12/01(水) 04:34:22
294 :名無しピーポ君:2008/02/18(月) 06:36:09
>>290 現地警察の取調べ中の会話(強姦公安は発信機を持っていた)
所轄刑事1 公安は普段何をやっているんだ
強姦公安  尾行、監視とサークル活動(注)
所轄刑事1 そ、そんなばかな事があるか!公ー安が女子中学生とサークル活動 そんなばかな話があるかー。
強姦公安 弁護士をよんでくれ
所轄刑事2 こいつは何時もこーだ。

(注)この当時は催眠強姦被害者を上尾署分室に集めてミーティングを行ってから個室でセックスや乱交を行っていた。
当初は催眠強姦を慰安婦狩りが主目的だった。

↑この取調べは石和のビジネスホテル併設の温泉施設で起きた少女殺害事件後のものである。
この時、少女は泣き叫びながら強姦され殺害された。公安がガスや麻酔をかけずに強姦する場合は、拷問と同じで最初から
殺害を目的にしている。この少女がなぜ殺害のために、現地に連れて行かれたか解明する前に、この少女の催眠強姦事件
を検証しよう。
2003 7月某日警視庁公安部上尾分室を拠点にするグループにより、女子中学生強姦と言う暴挙が行われた。
この手口は以下の通り。
公安警察が携行している催眠ガスを使用し家族全員を眠らせた上、家に侵入し女子中学生を全裸にし写真を撮影してから
強姦が行われた。現場実行犯と外で指示を出している者の交信の内容は次のようなものであった。
実行犯「うまくいかない」
指揮官「力まかせに行くだけ行って、そのままいきまくれ」
あまりの激痛に、催眠ガスで眠らされていた少女は目を覚まして悲鳴を上げたが、行為はそのまま続けられた。再び麻酔が
かけられ泣き声は急に静かになった。

46 :名無しピーポ君:2010/12/01(水) 04:35:14
翌日、強姦を指揮した者とその上司と見られる者(数日前から来ていた課長もしくは部長の米村?)の会話。(この当時の
警視庁公安部上尾分室を指揮していた者は人と獣の混血の様な異様な顔をした者だった)
上司(事件に慌てた様子)「これをどう見るんだー」
指揮官 「たぶん、下着と写真があります」
上司  「どっちが下着でどっちがしゃしんだー」(同様の暴挙が、他でも行われていてそこでは下着が持ち去られていたらしい)

この強姦は計画的に実行されていた。強姦が行われる数時間前、実行犯と強姦指揮官の他、女2名により次のような会話が行われ
ていた。「30○は子供、20○は年寄りだけ、10△は女子中学生」2人の男は笑いながら「女がしらべてらー」と言った。
(この当時は、警視庁公安部上尾分室の活動には婦警は参加しておらず、強姦対象を婦警に探させる事が可笑しかったようだ)

事件の翌日、この少女は中年の婦警に連れられてやって来た。少女はまだ泣いていた。
婦警は私のすぐ側で少女に聞いた「あの男?」
少女はしゃくりながら答えた「違う、あんな小さくない、あんなのあたしと変わらない、もっとずっと大きいー」
少女は自分に襲い掛かっている男の顔、体つきをよく覚えていた。
警視庁公安部が、催眠強姦で目を覚ました女は、殺害する事を鉄則と決めたのは、この少女の一件からだ。
警視庁公安部が催眠強姦を続けるつもりならば、この少女が殺害されるのは時間の問題であった。
少女の殺害は先の方法で行われた。この事件も、埼玉県警と上尾署により今でも厳重に隠蔽されている。
その後も、石和は警視庁公安部上尾分室の女性殺害場として利用され3名が殺害される。


47 :名無しピーポ君:2010/12/02(木) 04:49:34
本日、催眠強姦現場担当者の報告によると「ちょっとあほくさい女なので、催眠強姦はやっていない」とのこと。

48 :名無しピーポ君:2010/12/02(木) 05:22:12
警視庁公安部上尾分室の思考盗聴装置による違法実験には、筑波大学が関与している。

49 :名無しピーポ君:2010/12/02(木) 07:57:49
思考盗聴運用のアドバイスを行っている筑波大学関係者は、思考盗聴装置の働きを理解し、脳の働き
について専門の立場からアドバイスを行っている。

50 :犯罪者に屈した国民とマスコミ:2010/12/02(木) 11:49:29
加害者が被害者を問答無用に抹殺した国家ぐるみの犯罪行為に起きた、とてつ
もない奇跡。「神の裁き」は既に始まっているかも知れない!
(以下の事実はすべて立証済であり、それは尚も続く私共家族の生命・人権・
財産権等の確信犯的侵害行為のみによっても容易に裏付けられています)
http://kayoda.digi2.jp

公務員の違法・違憲極まりない職権乱用行為によって憲法で保障された基本的
人権、財産権及び幸福追求権等を侵害された私共家族。
同事件は被害者の私によってその事実関係が明らかにされたことでもって、加
害者の沖縄県は私共の同侵害行為を即刻解消することとなった。

ところが、ここで「同事件を歴史から完全に抹殺する」とした日本政府がその
為には@私共家族の恐怖極まりない生命・人権・財産権等の侵害行為は永久に
解消しないAこの違憲極まりない犯罪行為に耐えられなくなった被害者の私が
正当防衛的自力救済に及ぶのを待ち、問答無用に刑事罰を加える。そして「遵
法精神に著しく欠如した極悪人」として葬り去る―とする更なる法律の蹂躙行
為でもって私共家族を確信的に不幸のどん底に陥れた(既に16年11ヵ月余に
及ぶ・2010年12月2日現在)。


51 :名無しピーポ君:2010/12/03(金) 15:23:38
カルト政権で突然の増加w
総体革命殺人の相当数が自殺として処理されてることが判る。
ttp://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

東村山市議が自殺として処理されたのはいつだったっけ?

52 :名無しピーポ君:2010/12/05(日) 23:16:29
「現政権はカルト政権では無いと思うが」確かに自殺が多い。激増しているように思う。政権との
因果関係については、当スレでは研究していない。

ちなみに、公安が催眠強姦する際に女性が目を覚まして顔姿を見られた時と、婦警以外の一般女性
を麻酔をかけずに強姦するは必ず殺害し「自殺」か「失踪」として処理される。



53 :名無しピーポ君:2010/12/05(日) 23:25:46
「また鎌田に打たれるぞ」と言う発信があった。

鎌田という者は、女性器に自分の○○○を打ち込むだけではなく、人の体に色々な物を
打ち込む性癖があるようだ。「警視庁請公安部にはそういう者がいる」と言う事が今ほど
発表された。

54 :名無しピーポ君:2010/12/06(月) 04:59:24
4:53 警視庁公安部催眠強姦担当 「今、(女の家に)入った」


55 :名無しピーポ君:2010/12/06(月) 05:37:52
警視庁公安部の催眠強姦は現在は早朝に行われる事が多い。早朝の催眠強姦は単身生活の女性。
「上尾署周辺」と「警視庁公安部の催眠強姦犯人利用者が良く出かける施設」の周辺の単身生活の女性は
催眠強姦対象として警視庁公安部によりリストアップされている。


56 :名無しピーポ君:2010/12/06(月) 06:35:44
4:53から警視庁公安部が行っていた催眠強姦の被害者の被害者が、6:15「あなたー」と悲鳴をあげた。
  これは、催眠強姦実行者が現場に仕掛けた盗聴モニターの中継が、思考盗聴系へ流出したものである。

  この悲鳴から、今日の被害者は夫婦であった事がわかる。この場合、夫にも催眠ガス麻酔がかけられる
  ので、妻がいくら叫んでも夫は反応しない。時間から見て、すでに催眠強姦は終っているので、女性に
  命の危険は無いだろう。

57 :名無しピーポ君:2010/12/06(月) 07:02:57
警視庁公安部の催眠強姦には@担当者の欲望を満たす為とA工作目的の2種類がある。

@担当者の欲望を満たす為の催眠強姦は、担当者の嗜好で選ばるので警視庁公安部では、女子中高生などの
手付かずの処女や少女が被害者になる事が多い。
A工作目的の催眠強姦は、年齢や未婚既婚には関係なく被害者になる。対象は現場の活動対象者(団体)の何
らかの関係者や、警視庁公安部自体の活動による女性工作などである。

今朝の催眠強姦は、婦人であるからAの目的で行われた可能性が高い。

58 :名無しピーポ君:2010/12/08(水) 05:54:35
今日は婦警を集め持ち時間を決めて、嗜好盗聴実習が行われていた。警視庁の思考盗聴には女が必要。
現在の思考盗聴は、付近のマンションを借用し男女がペアを組んで個室にこもって行われている。
今日の研修では数組のペアが別途にゴールインしていた。
警視庁公安部の上尾での活動は、『催眠強姦』と『思考盗聴』だが、警視庁公安部の活動は、いずれも
「セックス」と言う行為が不可欠のようである。

研修終了後、10日までに8,000世帯の催眠強姦リストアップ指示が出た。

59 :qwerasdf:2010/12/14(火) 13:14:02
[削除対象アドレス]http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/police/1287338396/l50
[レス番号]31
[対象区分]個人三種
[削除対象]レス
[削除理由]個人

60 :名無しピーポ君:2010/12/16(木) 03:03:24
「追っているが、つながりません」←それはお前の仲間が、催眠強姦やっている時だ。

61 :名無しピーポ君:2010/12/17(金) 01:34:38
>>59
[削除対象アドレス]
[レス番号]31

>31 :名無しピーポ君:2010/11/19(金) 11:38:20
>【社会】 「外交問題にも発展しかねない」 〜“警視庁テロ情報、13の国・地域に拡散” 責任追及と信用確保…苦悩する警察
>http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290100481/

対象理由が見当たらない。削除は公正な基準と手続きによってのみ行われなければならない。

62 :名無しピーポ君:2010/12/18(土) 03:27:39
米村俊朗が、平成14年に推奨して開始した催眠強姦を、警察組織内には未だやめさせられる者がいない。
警察が女に強欲で「重大犯罪だからやめろ」などと言える者はいないからである。
これは警察の裏金着服と同じで「銭と女に汚い」のが警察の本性だからだ。
米村俊朗とは第87代警視総監 米村俊朗である。

63 :名無しピーポ君:2010/12/19(日) 05:46:32
「あれ、いるなー」「あら、帰ってるみたいよ」これが警視庁公安部の監視係が明け方に発する決まり文句。
警視庁公安部上尾拠点では、監視が出来ない事をPRする為に毎日監視を行っている。
これは、男女ペアを組んで行う勤務時中に、セックスに耽っている事の言い訳もあるが、ほとんどは
外で、監視対象者の仕業に見せかけて催眠強姦を行う、当日の担当者を支援するのが目的である。

警視庁公安部が拠点を設けて行っている「重要危険人物の監視」と称する監視活動のほとんどは、
監視に失敗する事を目的にして行われているのが実態である。

64 :名無しピーポ君:2010/12/20(月) 03:56:22
要するに、警視庁公安部には治安の為に監視を行う拠点は存在せず、すべて催眠強姦のような警視庁公安部
自身の為の活動を行う拠点しか存在しない。共産党の監視さえ、治安目的は遠の昔に消滅し予算稼ぎと暇つぶし
に過ぎないのは衆知の事実である、

65 :名無しピーポ君:2010/12/20(月) 12:51:08
催眠強姦最高

66 :名無しピーポ君:2010/12/20(月) 20:55:59
んで、公安K札部門を縮小しようとした国松K札庁長官が撃たれたと

67 :名無しピーポ君:2010/12/21(火) 07:15:04
警察庁「公安部の行き先で、いつも事件が起きるが、公安部が悪い事をしてないか」
警視庁「公安部は悪い事は、した事がありません」
警察庁「国松長官を狙撃したのはお前らか」
警視庁「あれはオーム真理教」
警察庁「証拠は上げられたのか」
警視庁「証拠? 一部始終監視していたんだから、こんなはっきりした事は無い」
警察庁「なぜ、検挙しなかった」
警視庁「公安は犯罪捜査は苦手なもんで」
警察庁「おまえら、やる気があるのか」
警視庁「うるさいね、また撃たれたいのか」

警察庁「すいません 失礼しました」

68 :名無しピーポ君:2011/01/05(水) 09:39:22
 >67 ≪解説≫
「公安部の行き先で、いつも事件が起きるが、」(公然たる事実)
「公安部は悪い事は、した事がありません」  (良い事はしたことが無いのが事実)
「国松長官を狙撃したのはお前らか」     (ガサ入れの恨みは深かったが、元々、国松は危険視)
「あれはオーム真理教」           (時効になるのを待って、わざわざ記者会見開いて言ってのけた)
「証拠は上げられたのか」          (証拠は上げるのではなく、速やかに隠した)
「一部始終監視していたんだから、こんなはっきりした事は無い」
                      (自分がやったのだから、こんなはっきりした事は無いと言う意味)
「なぜ、検挙しなかった」          (犯人が捜査を担当して検挙するわけが無い)
「おまえら、やる気があるのか」       (警視庁公安部は犯罪以外の事はやる気は無い)
「うるさいね、また撃たれたいのか」     (これだけが本音)
「すいません 失礼しました」        (内心、振るえあがっているのが警察庁の本音)



69 :名無しピーポ君:2011/01/05(水) 23:58:40
もうK札なんてKGBと同じですよ
国会議員ですらどうしようもない。残された手は・・・わかるよな?

70 :名無しピーポ君:2011/01/06(木) 02:57:18
警視庁公安部上尾分室で催眠強姦を推進した公安警察幹部

米村敏朗 2001年(平成13年)9月3日 - 2003年(平成15年)8月5日
伊藤茂男 2003年(平成15年)8月5日 - 2004年(平成16年)8月20日
末井誠史 2004年(平成16年)8月20日- 2006年(平成18年)1月23日
高石和夫 2006年(平成18年)1月23日- 2007年(平成19年)8月24日
植松信一 2007年(平成19年)8月24日- 2008年(平成20年)8月25日
青木五郎 2008年(平成20年)8月25日-


71 :名無しピーポ君:2011/01/07(金) 00:00:52
米村俊朗 以下、催眠強姦を推進した警視庁公安部長たち。
警視庁公安部の男たちに、催眠強姦された2000人の少女たちの、苦痛と屈辱。

さらに、犯され、騙され、体を弄ばれたあげく、公安の男たちの拷問の餌食にされ、悶絶の苦しみで絶命させられた
女たちの怨念を思い知れ!

72 :名無しピーポ君:2011/01/07(金) 07:22:22
2008年8月24日
JR東海労働組合bP100
『週刊現代』テロリストキャンペーン連載記事の情報漏洩疑惑
ジャーナリスト西岡研介氏に情報提供したとされる、
渦中の警察幹部が相次いで辞職!
またひとつ明らかになった、不当捜査の実態!
公安警察の強引さマスコミが注目!

8月25日発行の『中央ジャーナル』によると、松崎明さん(JR総連元特別顧問)に対する
「業務上横領事件」デッチ上げで、奥村警視総監の下、『公安部長として捜査の指揮を執
った、≪伊藤茂男≫近畿管区局長と≪末井誠史≫交通局長ら警察幹部が相次いで『辞職』
したことが報道されています。

73 :名無しピーポ君:2011/01/07(金) 07:23:38
高石 和夫氏(たかいし・かずお=前警視庁副総監)17日午前9時48分
、食道がんのため東京都文京区の病院で死去、55歳。東京都出身。
自宅は目黒区目黒1の24の9の1403。
葬儀・告別式は22日午前11時から港区芝公園4の7の35、増上寺光摂殿で。喪主は妻昌子(まさこ)さん。

 77年に警察庁に入り、群馬、静岡両県警の本部長や警察庁外事課長、『警視庁公安部長』などを務めた。


74 :名無しピーポ君:2011/01/07(金) 07:25:52
裏金問題で国家公安委員会は28日、≪植松信一≫香川県警本部長に減給10分の2(1カ月)、大滝俊則警務部長
に減給10分の1(同)の処分を出した。
警察庁も96年度以降の本部長経験者3人に監督責任を問い、減給などの処分を出した。


75 :名無しピーポ君:2011/01/08(土) 05:41:24
米村敏朗 伊藤茂男 末井誠史 高石和夫 植松信一 青木五郎
これは女子中高生などの少女を主に狙った催眠強姦を推進した者たちである。
それが、この男たちの本性だから、どこへ行ってもろくな事はするわけが無い。

76 :名無しピーポ君:2011/01/08(土) 11:16:07
>>72
辞職はいいけど、どうせ天下りでガッポガポでしょ。
どこに行ったのか気になるな。そのカキコは片手落ち

77 :名無しピーポ君:2011/01/10(月) 22:13:56
これらは>>67「国松長官狙撃事件」の『隠蔽工作』に関与したグループ。(警視庁公安部は真相隠蔽ではなく
執念の捜査を続け、時効前に小杉元巡査長の逮捕にこぎつけたと言う形にする工作。そんなデタラメ細工で公判が
維持できる訳が無く、すぐ処分保留釈放となった)。常識的には責任を追求され、処分されるところだが全員、謎の
栄転を遂げた。

警察庁内にも、少女の催眠強姦2000人、殺害20人を「成果」と考える勢力が存在するため、このグループは失態
を重ねながら栄転してしまうのである。

78 :名無しピーポ君:2011/01/24(月) 02:37:44
米村敏朗 伊藤茂男 末井誠史 高石和夫 植松信一 青木五郎(催眠強姦を現場で指揮した者たち)

この者たちが身に受ける怨念は、日に日に深まっていく。すでにあの世へ行った者は本物の地獄を知る。



79 :名無しピーポ君:2011/02/01(火) 04:21:59
http://www.youtube.com/watch?v=hxUQeuWQ2RE

馬鹿揃いの万世橋署だな


80 :名無しピーポ君:2011/02/02(水) 05:11:17
米村俊朗 以来の警視庁公安部えりすぐりの催眠強姦部隊が強姦大会を行っている。
大会では強姦の優劣を競い合う方法で行われる。これは警察の常套手段だが警視庁公安部では強姦の
優劣を競う大会が頻繁に行われている。今の警視庁公安部には大会で競い合うような活動は催眠強姦しかないからだ。

大会委員長は≪催眠強姦の青木克彦≫

81 :名無しピーポ君:2011/02/04(金) 00:14:45


池田克彦は米村敏朗から引き継いで総監就任早々に「催眠強姦はそのまま続けて下さい」といった。
催眠強姦は池田克彦の命令で行われている。現在の催眠強姦の首謀者、総責任者は池田克彦である。

82 :名無しピーポ君:2011/02/04(金) 00:15:42
催眠強姦の大功労者 池田克彦

2001年に警視庁公安部長に就任した米村敏朗が、上尾の活動拠点を催眠強姦を中心とする犯罪拠点にし、
それまでの活動内容を一変させた。池田克彦は、2004年米村敏朗が大阪府警に赴任し東京を離れている間、
埼玉県警本部長として事実上、催眠強姦の陣頭指揮に当っている。この時期は催眠強姦による慰安婦狩りや
処女狩り競争たけなわで、殺しも何の躊躇も無く行われた。池田克彦により、催眠強姦2000人 殺害22人
(内女性器拷問殺害6人)など、その後の警視庁上尾拠点の活動内容や埼玉県警の役割が決定付けられた。
かくして、警視庁公安部上尾分室では催眠強姦による慰安婦狩り競争、処女狩り競争、警視庁公安部総出の
催眠強姦研修、女性拷問、女性処刑、新技術実験運用などの警視庁公安部の最重要拠点として、華々しく
活動してきた。米村敏朗が池田克彦を後任の警視総監に据えようと画策したのは、池田克彦が 催眠強姦の
最大の功労者だからである。



83 :名無しピーポ君:2011/02/04(金) 00:17:20
前任のミスター催眠強姦 米村敏朗はどす黒い腹に銭を詰め込んで退いた。黒い者は身の安全
の為、後任には自分の仲間を据えようとするもの。策を弄してそれに成功した米村はたっぷり
銭を詰め込んだ腹から腐臭を噴出して笑っている事だろう。
米村の一味は「テロが起きる」と脅しをかけていたが、国際テロ組織は、未だ日本をテロ対象
にした事が無く、日本ではテロが起きた事が無い。したがって、日本ではテロ対策の実績は無
く、日本に本物のテロ対策が存在するのか疑わしい。
もし、警視庁公安部の様な公安警察に、テロ対策が出来るのであれば催眠強姦にうつつをぬか
しているはずが無い。テロ対策は眠らせた女性の肉体を制圧するのとはわけが違う。
米村の一味が「テロが起きる」と脅したのは、テロ対策のエースと言うふれ込みの池田克彦に
催眠強姦の後を任せる為である。




84 :名無しピーポ君:2011/02/04(金) 04:44:22
公安の催眠強姦に協力する悪の医師がいる。昨日から活動に参加していた。
医師の目的は協力の見返りに、公安の活動対象者と施設を利用した人体実験。
公安の裏金も動いているようだ。

85 :名無しピーポ君:2011/02/04(金) 06:31:42
催眠強姦被害者をアジトに連れ込んでいる者がいる。
今、女が悲鳴を上げた。「キャー」「放してー」数回聞こえて、静かになった。

周りがみな公安アジトになってしまった今では、毎度の事だが。

86 :名無しピーポ君:2011/02/04(金) 13:16:59
ビデオくらい撮れよキチガイ

87 :名無しピーポ君:2011/02/06(日) 06:56:06
女にとって、終わってみれば事件ではなくて「とても恥ずかしい、嬉しい体験でした」では
、撮った事が事件になる。それが、これだけ騒がれても他人が手を出せない理由でもある。
実は、この問題では女のだらしなさにも常々、怒りを覚えている。


88 :名無しピーポ君:2011/02/08(火) 00:37:32
殴られれば恨みしか残らないが、あればかりは、、結局のところ、それが警視庁公安部が3,000人
催眠強姦できた本当の理由という事になるだろう。

89 :名無しピーポ君:2011/02/08(火) 05:00:50
公安警察と忍者と皇室の関係を知ってるか?

90 :名無しピーポ君:2011/02/08(火) 22:54:02
君と同じ単語の配置をする人が、こういう言う事を書いていたが、、
   ↓
 >たとえば「公安」の定義を「前線捜査員保護機動」とすると、
 >民間ボランティアに対しての補償や評価が中心となるが、
 >仮に医療的に「オーラ」を測定できたら、警察免状の定義も変更となる。
 >放射能物質は建設には使用できないからである。
 >「皇室」の犯罪にしても対峙できるのは「前線捜査員」のみである事を考慮するなら、
 >現在進行形の機微に対して、常に補助・補填をするのが公安であり、警察であることになる。


91 :名無しピーポ君:2011/02/11(金) 02:51:12
「控訴するつもりなら、、60日以内に控訴しなければならないものと思っております」
「いや」

「消毒しよう」

また催眠強姦が行われた。被害者がアジトに連れてこられた。女の職員が被害者の性器を検証するようだ。
「87億に裂け目」

以前とは扱い方がだいぶ違う。
以前は、被害者は、また眠らされて男たちがいじくりまわしたり、再強姦されていた。


92 :名無しピーポ君:2011/02/13(日) 02:37:57
本日の催眠強姦実行犯は関西弁。すでにアジトを出発。

93 :名無しピーポ君:2011/02/13(日) 02:56:02
法人格を取り催眠強姦アジトを別組織化。人員、資金、機材はすべて警視庁公安部。これで「責任回避ができる」と
考える知能なら池田克彦にテロ対策などできるわけがない。本来、催眠強姦を行わせる知能で本物のテロ対策が扱える
わけもないが。


94 :名無しピーポ君:2011/02/13(日) 23:20:36
警視庁公安部上尾拠点(上尾分室)で催眠強姦を推進する池田克彦とは代88台警視総監 池田克彦のことである。

95 :名無しピーポ君:2011/02/14(月) 00:20:18
「(今、催眠強姦に)行っているから、こいつを見張らないと」
<解説>
見張って、その動きに合わせて現地の催眠強姦係に指示を出すのが、監視係の役目。
カキコしてしまったので催眠強姦はしばらく「お預け」となる。犯人が家にいては、
催眠強姦犯人は別人(警視庁公安部)という事になってしまう。それを防ぐのが監視係
の役目である。

96 :名無しピーポ君:2011/02/14(月) 21:40:27
常識的に考えて、警視庁の施設や車両を動員して催眠強姦を行う者たち以外で、こんな雪の降る夜に催眠強姦の為に
外を徘徊するとは考えられない。ワザワザ犯人の近くに女を連れてきたという事は、その仕業に見せかけて催眠強姦
するのが目的。意図が見え見えだ。自宅に居るのが一番安全なのに、ワザワザ警視庁公安部のアジトにやってきて
「怖い」と怯えている女。気の毒だが、それだけ頭が悪いと助けようが無い。
まもなく眠らされて、警視庁の男たちに朝まで犯されるだろう。

97 :名無しピーポ君:2011/02/15(火) 01:07:07
「この指摘は間違っている」のではなく、指摘されたから変更しただけの事。
明け方までに、また変更になる可能性が高い。

98 :名無しピーポ君:2011/02/21(月) 02:25:02.99
今日の催眠強姦実行犯への指示

「これは(催眠強姦は)我々が、周到に計画して実行してきた事。必ず、これを現場に落としてくださいよ」


99 :名無しピーポ君:2011/02/21(月) 03:04:05.82
「おまえら催眠強姦と女は男と寝る事の他に、上尾に何しに来ている?」

「研究」

100 :名無しピーポ君:2011/02/21(月) 06:42:41.23
警視庁公安部では、今日の催眠強姦実行犯のような凶悪な男が、全国で国民に対して
日々犯罪を実行している事が実証された。
この男たちの犯罪を指揮しているのが,≪池田克彦≫である。

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)