5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★34

1 :考える名無しさん:2011/02/27(日) 12:18:29.90 0

人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

465 :考える名無しさん:2011/04/16(土) 17:37:45.92 0
今日の日はさようなら

466 :考える名無しさん:2011/04/16(土) 18:50:25.83 0
未理解者にさよなら

467 :考える名無しさん:2011/04/16(土) 18:54:35.86 0
1は原則四天王の中でも最弱なんだが。

468 :考える名無しさん:2011/04/16(土) 23:23:06.98 0
原則四天王って?

469 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/04/17(日) 01:50:37.12 0
>>468
原則12人衆から派生した、身長が低い方から4人だけで構成されるユニット。

代表曲は「原則ピンチだぴょん」

470 :考える名無しさん:2011/04/17(日) 02:27:05.68 0
”5原則”で検索すると、頭の悪そうな詰め込み教育みたいなのが沢山ヒットした。
”5原則シート”で検索すると、その宗教的な世界のもっと奥に招待された。

471 :考える名無しさん:2011/04/17(日) 17:22:56.16 0
原則は宗教
これマメ知識な

472 :考える名無しさん:2011/04/17(日) 22:38:01.58 0
>>471
不理解者乙

473 :考える名無しさん:2011/04/17(日) 22:54:35.92 0
>>472
理解者乙

474 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 00:13:08.68 0
このスレって何か意味あるの?
原則があるだ無いだで言い合いしてるだけやん。

理解者は反応してるだけで有意義な事書けば?

475 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 00:14:10.70 0
煽りに反応してるだけじゃなくて

476 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 01:10:49.72 0
原則が広まればすごいことになるよ

477 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 02:07:15.02 0
一個人の世界観どころか人類の世界観が一転するな

478 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 04:11:53.63 0
宝くじで一等当たったらどうする?ってのと一緒だな

479 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 12:37:35.98 0
原則は必ず広まるけどね

480 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 15:28:12.88 0
原則は広まるもんじゃない。
原則は既に広まり尽くしてる。
ただちょっとつつけばいいだけ。

481 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 15:30:23.87 0
要するに認知の問題だろ

482 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 15:36:48.60 0
じゃあ早くつつけよ無能共が

483 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 15:50:48.78 0
過冷却した水が刺激を受けて瞬時に凍っていくようなものか

484 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 17:50:56.36 0
人類全体が原則に気づくのはいつになるのだろう

485 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 18:02:00.86 0
つつき方にも三三七拍子とか色々あるし、そんなの素人に口出しされたかないわ。

486 :考える名無しさん:2011/04/18(月) 22:48:28.62 0
原則が広まった世界を観てみたい

487 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 01:19:20.60 0
広まり尽くしているのに最後の爪に苦労する原則バカ

488 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 10:37:16.24 0
>>474
理解したつもりになってる奴がいるだけで、誰も理解してないから説明出来ない


489 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 12:12:02.28 0
幾度となく説明が繰り返されてきた訳だが

490 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 12:55:32.88 0
無能には理解できんな

491 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 16:29:44.43 0
原則王になるにはどの大学へ行けばいいですか?

492 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 16:31:56.90 0
大学に行く必要は無い

493 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 17:08:22.53 0
では、原則王になるにはどうすればいいのか?

494 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 18:10:46.17 0
原則者はいるが、原則王と言う概念自体が、
原則的にありえないんだがね、、、、、、これだから未理解者はw

495 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 18:30:24.51 0
原則王は普通にありえるだろ。
ありえないといえるのは原則神だけだったはず。

496 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 20:44:09.98 0
そもそも「原則」について反論したい人は、論理的に反論をしてほしい。
つまり、反論をする人は、「原則はある」という仮定をふまえたうえで、
その仮定によっておこる矛盾を指摘してほしいということ。
論理的に意見を言わない限り反論として成り立たないぞ?

論理的であることの妥当性とか必然性を考えてみてほしい。
正確には、それらの上に論理自体が成り立ってるんだけど。

497 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 20:49:59.77 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

498 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/04/19(火) 23:06:23.28 0
>>496
実績がない。やると言ったことが出来ない。以上。

499 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 23:10:59.83 0
実績がないのは原則の反論にはならない

500 :考える名無しさん:2011/04/19(火) 23:23:49.14 0
何にも出来ない腐った杖

501 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/04/19(火) 23:27:55.58 0
>>499
価値が最大化できるという触れ込みの手法を使っていると抜かしてるやつが、
普通の人でも出来る本の出版すら実現できないんだから、そんな手法は役に立たない
と言うしかないな。

502 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/04/19(火) 23:51:34.51 0
っていうか、反論する以前に
まず、原則主張サイドの論自体がはっきりしてないんだから反することもできないよね。

問題を教えられずに、「なに?解けないの?」って言われているようなもの。

503 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 01:06:31.53 0
>まず、原則主張サイドの論自体がはっきりしてないんだから反することもできないよね。

お前さんは原則を理解していないらしいのぉ

504 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 01:16:50.03 0
結局は全て、「女にモテたい」に通じている。

505 :test 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/04/20(水) 01:18:31.16 0
論と主張を同一視しているから、そんな主張をするんだね。
自分たちが何をしているのかも理解していないのに、
感覚にしたがって人の理解度を判断してしまう。それが原則サイドのやり方さ。

「正しい」という評価は、自分に向けてしまった時点で矛盾だよ。

506 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 02:10:57.87 0
原則は価値を最大化するために使うもの

507 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/04/20(水) 02:48:36.20 0
なぜ、そう言えるの?理由は?

508 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 03:26:41.34 0
結果的にそうなる

509 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 08:32:00.53 0
成る程、理にかなってる。納得した。

510 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 09:09:10.36 0
原則によって導かれる仮定は、
「あらゆるものごとには原則に則った方向がある」
「その方向は人類にとってはプラスの方向になる」

今のところ矛盾は見つかってない
逆に、見つかるのはそれを肯定するような事象ばかり

正しいと考えてよい、かつ、自分にとってプラスである可能性が大
正しくないと考えてもよいが、ただ自分にプラスになることは何もないと思われる

正しくない、認めたくないという人がでてくるということも、
(正しいと認めている人にとっては)原則に則っているといえるので、
そういう人はそこが気に入らないんだろう

511 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 10:11:48.31 0
自分の言ったことが実現できないということも、「原則に則った方向」なんだろうな。
そんな「原則」使い物にならんが。

512 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 10:33:52.85 0
その「原則に則った方向」はあくまで本人にしかわからんからな。
確かに他人と一致している部分はあるだろうが、完全に一致はしない。
というか確かめようがない。
他人のやってることをどのようにとらえようと、
自分にとって原則が「使い物になる・ならない」は自分にしか判断できない

513 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 10:58:52.99 0
精神勝利法も、阿Qにとっては使い物になる、というわけだな。

514 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 11:42:03.17 0
論理的、普遍的であるという点が精神勝利法とはちがうけどな

515 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 11:47:36.57 0
原則の応用範囲は広すぎ

516 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 12:05:06.61 0
応用範囲は無限とも言えるが一つとも言える。

517 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 12:10:48.85 0
応用範囲が一つとも言えるというのは、どのような意味合いで?

518 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 12:15:28.05 0
使い方が同じ感じだからじゃないか

519 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 12:25:35.14 0
ほう

対応できる事象は限りないけど
対応の仕方は同じってことか

520 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 12:45:58.17 0
まさに原則的w

521 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 13:08:21.71 0
>>「あらゆるものごとには原則に則った方向がある」

価値が最大化される方向ということか

522 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 13:37:18.90 0
原則に従うというのは,価値が最大化される方向に動くこと.

523 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 13:52:11.17 0
>>521
合ってる
その仮定も同じようなプロセスで正しいと判断できる

524 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 14:37:26.85 0
原則王になれる大学はともかく、
原則人の多い大学なら専修大学かなあ。
日本の大学で一番、「あ、こいつ分かってるな」って奴が多い。

525 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 14:51:40.22 0
もしかして大学教授やってるの?

526 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 14:53:46.11 0
>>514
実績が何も出せないのに本人は意気揚揚、というのは精神勝利法そのものだが

527 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 15:43:04.39 0
10年もの間、原則の普及に務めてきたという事は最高裁判所長官になるより難しいというのは
散々既出なんだが。

528 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 15:52:15.92 0
難しいかどうかは知らんが、具体的な成果はゼロ、と。
本はどうなってるんだ? 

529 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 19:54:33.76 0
>>1の言う「原則」って自分にとっては当然の事過ぎて、
ポカーンとなったんだけど。
気付く人は気付くし、気付かない人は一生気付かないかもしれないけど。
哲学書と言わず啓蒙書でも齧れば原則があることを誰もが言っていると思うんだが。


まとめから

165 :前スレ689 :03/10/15 16:22
言葉では伝えられないといいながらみんな伝えようと、
新しい言葉(原則や道)を作り出して頑張っているんだ、と。
理解する順番が原則→道だったので、原則といったほうが慣れてしまった。
どっちが下地であるのか?といえば、どっちも下地なんだろうけど。
2000年という時を越えて同じ考え方に辿りつくとは感動ですなぁ。
いまだに全世界に広まっていないということは人類、進歩ねぇw

>2000年という時を越えて同じ考え方に辿りつくとは感動ですなぁ。
>いまだに全世界に広まっていないということは人類、進歩ねぇw

とあるように、別に>>1よりももっと昔に原則を意識した人たちはいた訳で、
広まってないのは、そうした形而上学的考え方(であってるよね?)
に興味がない人が多いからではなかろうか。


530 :529:2011/04/20(水) 19:56:01.14 0
あと、原則発見っていうのは以下のような考え方であってるかな?

以下、最低必要な原則
●最短ルートは最低2つある(>>1とは異なる点)
○何事にもメリット・デメリットがある。
→最短ルートが最低2つあることに繋がる。
○目的到達への手法に違いはあれど、最適化した場合の必要最低限の努力(才能+精神的+肉体的)の総和は同じ

例1
構築的な芸術(複雑)←−−−−−−→非構築的な芸術(単純)

単純な物は軽んじられる場合があるけど、原則に基づけば、
極みに到達すれば同等に素晴らしく(=メリット+デメリット)、極みに到達するのは同等に困難であるはず。
→同等の力(技術・創造力・哲学など。←必ずしも同じ値ではない)が必要になるはず。


例2
目的:宇宙の法則理解、悟り?

理性的手法(科学、哲学など)←−−−−−−−→感覚的手法(修行、宗教など)

理性的手法 メリット:理論が分かれば誰もが宇宙の法則を理解出来るようになる。 デメリット:理性的説明で理解するには物理・数学など様々な知識が必要になり困難
感覚的手法 メリット:理性的手法と比べて小難しい理論を必要としない。     デメリット:誰しも同じ境地に到達できるとは言えない(本質的には一人しか悟れないかもしれない)

感覚的手法では悟りに達した人がいるのに対し、理性的手法では未だ到達しないのは、
感覚的手法なら一足飛びで悟りに到達できるということを示しているのではない。
科学が重んじられる社会となったのはここ数百年?であるのに対して一代にして、悟りの境地に達したブッダの
感覚的手法は原始社会からの積み重ねがあると言える。従って宇宙の法則を科学的に解明するには、
同等の年月が必要とされるのではなかろうか。

長文すまん

531 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/04/20(水) 21:44:45.34 0
そういう風に現実を単純化しようとするのは
とても魅力的で、気持ちのいいことだよね。
でも、それが真実だと確信してしまうことには一定の弊害があるよ。

真実により近いように見える美しい論理は人を魅了し、
結果本当の真実からは遠ざかる結果を招く。

整合性の取れた美しい論理を、それの持つ毒まで理解したうえで
すべてを飲み込んで自分の内に取り込むことが、できる素地
それを地道に作ることが、世の多くの正しきを知る前に、まず必要なことだよ。

君は今ちょうど、毒と向かい合ったところ。ここはターニングポイントだ。
君は君が思っているほど多くを理解してはいない。

原則だの何だのというものにかかわろうとする前に、君は、もっと純粋に世界を見て、考えることが必要だ。
だまされたと思って、まずは、もっと、ただ、生きてみると良い。

真実は、それにたいする執着から遠ざかるほどに自ずと近づいてくるものだ。

在るがままに生き、知も無知も想わず、深い思慮をもって、注意深く、目の届く範囲を観察するだけでいい。

この世の中に、真理や、法則なんて、あってもなくてもどっちでも良いんだ、って、そう思えてから
それでもまだ、そういった美しい論理を求める気持ちがあるのなら
それは君にとって、とても素敵な娯楽になるだろう。

532 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 23:02:29.35 0
>>530
原則発見までのプロセスについて書いたのかい?
理性的手法と感覚的手法のあたりはなんとなくわかるが…
>○何事にもメリット・デメリットがある。
>→最短ルートが最低2つあることに繋がる。
あたりとかわからん。ほかにもいろいろ ちょっと説明してほしい

533 :考える名無しさん:2011/04/20(水) 23:29:10.53 0
「原則」について真面目に語るのもいいが、1はやるやると言って出来たためしがない、
ということは頭の片隅に入れとこうな。

534 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 00:32:40.78 0
ようやく1は精神病棟に送られたようだな

535 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 00:50:47.14 0
>>534
出版の約束破ったから出てこれないだけじゃね?w

536 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 01:11:16.92 0
>>527
ワロタwwwwww

537 :529:2011/04/21(木) 02:14:42.31 0
>>531
ありがとうございます、なんだか見透かされた感じです。
私の尊敬する人も同様のことを言っていました。
もっと無目的にやっていきます!


>>532
見当違いだったら申し訳ないのですが

私の思う原則3つ(身近過ぎて原則らしくなかったら、すいません)
とそれに関する具体例を挙げました。


何事にもメリット・デメリットがあるというのは、マイケル・サンデルではありませんが、
「正義などどこにもない」という例えからも明らかです。ベンサムとミルの幸福論には両者に利点、欠点があり、
どちらが正しいとは言い切れないよう、完全なものは存在しないのです。

最短ルートが2つあるというのは上記の話に似ています。
例えば、瞑想をする際、無心になるには2通りの方法があります。

一つは何も考えず頭を真っ白にする方法。もう一つは考えで頭をいっぱいにして真っ黒にする方法です。
陰陽思想の「陰極まれば陽極まり、陽極まれば陰極まる。」という言葉が当てはまり、相対するやり方で同様の効果を発揮するという
原則です。一見するとマイナス(デメリット)になりそうな事柄も突き詰めれば
プラスになり、同様の効果を得られることが可能で、また逆も然りです。

>>1の原則は私の理解では合理主義の極みのように思えたのですが、
「陰極まれば陽極まり、陽極まれば陰極まる。」という考えから、
理性的(≒合理的)手法に対する感情的(≒非合理的)手法の極みも存在するはず
だと考えました。(イメージではサラリーマン金太郎の金ちゃんが近いかも?)


以上、下手糞且つ、例え話ばかりですいません。

538 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 07:11:22.99 0
>>537
なるほど、あなたの思う原則をあげたんだな。
しかし残念ながら529の言ってる原則は、1の言っている「原則」とは定義がずれている。
1の言う「原則」は、「世界のあらゆるものを導く原理」であり、その「あらゆるもの」には
「原則」自身も含まれる。つまり特定されないわけだ。
数学の極限みたいな捉え方で考えると想像しやすいと思う。

なので、その定義に従えば、529があげてくれたものは原則ではなく原則によって導かれた
“法則”であるといえる(それが正しいかどうかは別として)。

539 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 07:50:30.72 0
1の言う原則もただの法則なんだが

540 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 08:42:51.74 0
だから逆だって何度言わせる
全ての法則が原則にしたがっている。

541 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 09:08:35.47 0
しかし現実社会は「原則」には従わないから、本の出版も実現できない。
みんながみんな「原則を理解」してその通りに動けば、「原則」の通りに世の中
が動くのだろうが、そんなことは「原則」じゃなくてもどんなアイデアでもみんなが
信じればそうなるのは当然だが、
今の現実社会で本の出版すらままならない「原則」の手法を使うメリットが無いので、
「原則」をみんながみんな使おうとするまで広まるはずがない。

542 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 09:57:55.86 0
>>538
「法則」が正しいかは別とさせて頂いて、
私が挙げたものは原則から導かれた「法則」の極々一部で全ての「法則」を含んでません。
あらゆる物事に「法則」が存在し、その法則にも法則性なり共通点がある。
「原則」とは「法則」積み重ねの極致であり、それを見つけることが「原則発見」ということでしょうか?


543 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 10:15:12.81 0
そうだね。
あとは・・・・・・・陰陽の行き着く執着点、その意味を自分で悟れば、原則理解者でしょ

544 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 10:20:17.12 0
「原則発見」は全ての法則の因果を見極めることに値する

545 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 10:23:53.80 0
>>543
行き着くところは同じであり、「+」にも「−」にも本質的違いはないということでしょうか

546 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 10:26:44.03 0
>>現実社会が「原則」には従わないから、本の出版も実現できない。
根拠を説明してほしい。

ただ、世の中の多くの人が>>542と同じような考えをするだろうと思う。
そういった意味で的を得ている意見ではある。

原則の正しさを論理的に考えようとしなくなる流れ(予想)
「原則」に出会う

1の言っていることがわからない

とりあえず読み進める

スケールの大きさや、「宗教では?」という考えに思考を邪魔される

「わからない」どころか「信じられない」という状態に(人によっては思考停止)

そこへ提唱者の本の出版が難航しているというニュース

「信じられん」から「信じなくていい」「信じなくてよかった」という思考へ←今ココ

そんな人たちに原則の恩恵を少し言っておこう
原則を理解していれば、学問(文理関係なく)がすごいわかりやすくなるぞ。
対人スキルもあげられる。
あと、「つらい」とか「苦しい」「むかつく」といった感情が明らかに減る。

547 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 10:29:18.71 0
すまん↑の542→>>541

548 :529:2011/04/21(木) 10:34:15.46 0
>>546
「+要素(嬉しい、楽しい」「−要素(悲しい、辛い」といった感情は
陰陽の行き着く真理(原則)から見れば、
同等に素晴らしく、且つ、同等に劣っているからでしょうか?


549 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 10:53:30.70 0
>>548
んん?
陰陽の行き着く真理=原則、という捉え方はちがうと思うよ
「素晴らしい」とか「劣っている」という概念は2つ以上のものに対する
相対的な概念だよね
その概念も含めて、あらゆるものの根本的な理由にあたるのが「原則」だよ
もちろんプラスやマイナスの感情も「原則」で説明できる。

550 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 11:01:27.71 0
> そんな人たちに原則の恩恵を少し言っておこう
> 原則を理解していれば、学問(文理関係なく)がすごいわかりやすくなるぞ。
> 対人スキルもあげられる。

出版もまともに出来ない、やるやるといってはずるずる遅れていく、上手く行かなくなると
ダンマリになる、そんな対人スキルは欲しくないな。

> あと、「つらい」とか「苦しい」「むかつく」といった感情が明らかに減る。

これは、精神勝利法の存在意義そのものだな。

551 :543:2011/04/21(木) 11:08:32.91 0
>>549
その通りと思う。

552 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 11:13:27.16 0
>>550
すっぱい葡萄だな

553 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 11:19:02.12 0
すっぱい葡萄ねぇ。
精神勝利法を喜んで実行できれば幸せではあるだろうけどねぇ。

554 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 11:24:10.40 0
精神勝利法って何?

555 :529:2011/04/21(木) 11:29:23.33 0
>>549
下手な文ですいません、言い直しますね

同等に優れ、且つ、同等に劣るというのは
「+要素」を「−要素」と捉えることも可能という点で一般の
相対的表現とは異なります(原則から見ると絶対的といえばよろしいのでしょうか)

「辛い、むかつく」といった感情が減る、というのも感情の振れ幅が
±どちらでも絶対的に見れば同等であるという考えに基づいたのですが。



556 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 11:42:36.46 0
>>550
「原則の正しさを論理的に考えようとしなくなる流れ」に思いっきり則ってるんだが…
まぁ個人的な「理解したい」「理解したくない」という感想はあってもいいけどさ。
でも「『原則』はおかしい」と論理的な反論をせずにただ主張した場合に限っては、
「それはあなたの思い込みだ」と言われてもしょうがないよね。

あと1についてだけど、出版を遅らせたのは、
出版を遅らせたほうがよりよいものができるからなのか、
それともただ単にサボったのか、1が原則について疑問を抱き始めたからなのか。
そして今ダンマリ状態なのは、
うまくいかなかったので批判されると思っているからなのか、
もしくは報告したくても報告ができない状態なのか、
何かの意図があって報告しないのか。
こういった考え付く可能性をすべて検討せずに、自分の都合に合わせて解釈することも
「思い込み」にあたる。
考え付かなかったのならしょうがないが。

557 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 11:50:02.72 0
> こういった考え付く可能性をすべて検討せずに

そこまでしてやる必要ないと思うんだが。
大口を叩くとか、やるやると言ってたことがずるずる遅れて出来ないだめ人間なんて、
世間には山ほどいる。1だってその一人に過ぎないし、そういうふうに普通に評価すれば
いいだけのこと。1だってそういうことすれば当然そういう評価を受けることは予測できて
しかるべきで、そういう行動は避けるべきだが、それが出来ないんだから批判されるのは
しょうがない。

558 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 12:08:46.84 0
>>555
ほう
529は、原則によって感情のプラスマイナスをあやつれる(あるいは同等とみなせる)
という見方をしてるのかな?
しかし具体例で説明すると、たとえば肌に針を突き刺したとして、
もちろん痛いと思うだろう。そして「いやだ」「やめたい」「苦しい」「つらい」
といった感情が生まれる。
ではここで、「原則からすればプラスの感情と同等なのだ」としてみよう。
しかし痛みじたいは減らない。減る人がいたとしても少数だろうし、これでは普遍的とは
いえないだろう。人間は根拠がないものを信じこむのは難しい。

ここで定義された「原則」というのは、その根拠としてあるものだ。
「原則が世界のあらゆるものを導いている。」というのがその定義による見方だ。
もちろん感情も「原則」によって導かれ、生まれている。
もっというと、原則に則った方向にプラスの感情があらわれる、ということ。
感情というのをもともとプラスマイナス0のものと捉える必要はない。

559 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 12:25:22.32 0
>>557
>そういうふうに普通に評価すれば いいだけのこと
世間の常識ではそういった見方が一般的なんだろうな。
「原則」を理解したくなければ、そのように判断してもかまわないよ。
強制してるわけじゃないしね。
成功の確率を上げたいと思わないのなら、それで全くかまわない。
別に文句を言うやつはいないだろう。

560 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 12:31:25.76 0
> 強制してるわけじゃないしね。
> 成功の確率を上げたいと思わないのなら、それで全くかまわない。

まるで「原則」が成功に役立つような言い方だが、むしろ「原則」頼みで失敗したくないんだが。
本の出版の目標達成は失敗の連続だよな。

561 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 12:49:27.25 0
やけに本の出版にこだわるな

562 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 12:52:34.53 0
>>560は、1という人間の生き様を参考にして、自分も「原則」を取り入れるかを
決めるという方針を選んだわけだな。まぁ慎重な考えではある。
ただ論理的思考ができてない部分があるというだけ。
あおってるわけじゃなく、ただそうだという話。

563 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 13:01:54.26 0
提唱してるやつがどういうやつかは、その説を検討する際には重要なファクターだろう。

564 :考える名無しさん:2011/04/21(木) 13:14:03.36 0
「それを使えば上手くいく」という手法を使ってるやつが、なんにも成功してなくて、
逆に失敗続きなのに、その手法を検討する意味あるのかね。
検討すべきはそいつの心理状態じゃないのか?

565 :529:2011/04/21(木) 13:52:21.90 0
>>558

>529は、原則によって感情のプラスマイナスをあやつれる(あるいは同等とみなせる)
>という見方をしてるのかな?

そうです。肌に針を刺して苦痛を感じるのは、それが痛みの極致ではないからだと
考えます。「陰極まれば…」の文言通り、半端な痛みは普通の人はマイナスにしか感じないのです。
(「マイナスの積み重ね」となると話は変わりますが。後ほど説明します。)
「痛み」で話すとなると、オカルト地味てしまうのですが、飛び降り自殺をした人の脳を分析した所、
性的快楽の数万倍の快楽を得ていたのではなかろうかという研究結果を聞いたことがあります。

また、原則は当然、感情外の範囲(精神的・物質的全て)にも及ぶので、仮にリスク(-)とリターン(+)の概念に「法則」
をあてはめると、死という考え得るリスク、というかこの場合は、最大の損害を自ら被ることは、
考え得る最大のリターンを得ることと同じ意味を持つのかもしれません。リターンには人が知覚できない物事も
当然含まれるので、自殺によって得られるリターンは瞬間的快楽ではなく、極楽に逝けることかもしれません 笑

215 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★