5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★32

1 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 23:43:50 0

人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

864 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 15:28:55 0
>>863
原則とは価値最大化のための思考法
原則を使うと目標達成までの最短距離が見えるようになり、
最高の結果を出すことができる

865 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 16:14:37 0
>>533
>>556
6502 488→480 (-1.64%)
6632 374→353 (-5.61%)
7201 846→824 (-2.60%)
total 1708→1657 (-2.99%)
全部下がってるな

日経平均 10,499.04→10,274.52 (-2.14%)
TOPIX   930.31→910.85 (-2.09%)

と比べても微妙に負けてる

866 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 16:28:57 0
原則はあるのかもしれない。
しかし、あると証明できた者はいない。

誰か原則の存在を証明してください。
お願いします。

867 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 16:36:58 0
言葉で証明できないから無理

868 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 16:45:22 0
本は予定通り出ない
株は当たらない
具体的なことはなんにも成功しないんだな
>>762みたいなでまかせも書くし

869 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 16:46:16 0
>>782

870 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 16:46:29 0
ただの詐欺師

871 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 16:56:10 0
>>533 は釈明ないの? 言いっぱなしで外れたりバレたりしたらだんまりか?

872 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:01:07 0
科学レベルがいくら上がっても、
どこかで必ず「不確定性原理」のような
「『観測』ひいては『予測』の限界」というものに突き当たるはずだ。

そもそも、認識する主体(主に人、コンピュータも含んでも良い)のメモリが
世界(メモリとその中身も含む)を含有できないことは原理的に明らか。

そうでなくても単位時間当たりに入手可能な全情報よりも
単位時間当たりに処理可能な情報量の方が小さいのが現状なので
認識というプロセスにおいて、世界は必ず圧縮処理されて我々に伝わることになる。

これは、
厳密に言えば、どれだけ突き詰めても、
俺たちは世界を正しく観測することもできなければ
正しく認識することもできない、ということ。

「世界、そして未来は世界そのものよりも大きな器で見なければ決してすべてを理解などできない。」
これはどうあがいても原理的に否定できない。ゆえに真理だ。

「必ずうまくいく」あるいは「必ずうまくいく方法がある」は偽。
これもこの真理に含まれる。

このようなことを言う人間の言うことは基本的に信用しない方が賢明と言える。
が、そもそも、その程度のことを判断できない人間なら、だまされるぐらいのほうが幸せだろう。

873 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:05:52 0
1が死ぬと、原則について語る者が居なくなり、原則が自然消滅する。

874 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:15:27 0
圧縮という言葉はフィルタリングに置き換えた方が伝わり良さそうだ、と書いてから思った。

ところで、お前たちは
証明だの、実績だのとしつこくて楽しそうですね。

俺が原則を簡単にまとめてあげましょう。

1.予想する
2.検証実験する
3.因果関係のサンプルを得る
4.自分の中の世界観を修正する

これを延々繰り返すと、世界観がリアル世界に近づきます。

ってそれだけ。
でも、それをきちんと丁寧に突き詰めてやることが尋常じゃなく大事で
あんまりうまくできてる奴がいない。っていうかみんな楽して得しようとばっかりするからアホばっかりになっちゃう。

ようするに単なる「知恵がつく」それが「原則を理解する」ということ。
と考えていい。

で、知恵がついてくると、一見関係なさそうなことにも似たようなところがあるよね。ってのに気づくんだけど、
それに気づいた瞬間、それまで以上一気にいろいろわかるようになった気がするから
ちょっと興奮しちゃって、その発見を崇拝しちゃうような人もいるのかもね。

875 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:21:53 0
なるほどね
この世の因果を掌握することか

876 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:28:20 0
また自称原則理解者か

877 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:30:27 0
>>874
orさんだね!
さすが原則発見者の一人だ

878 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:32:12 0
>>875
それは興奮した人間の曲解だよ。

掌握なんかできないって言ってるんだよ。

上でも言ったが、俺たちは世界の中にいる以上
世界の因果すべてを知ることはできない。

それどころか、目の当たりにしたはずの現実すら、すべてを理解できていないんだよ。

因果が俺たちの認識したとおりであってもすべてを知ることができないのに
認識というプロセスそのものがすべての情報を完全に処理するために動いていないうえ
誤認や誤解も決して取り除けないし、
その誤認や誤解がどれであるのかさえ、完全にはわからないんだから。

879 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:32:34 0
ああ、俺氏か。確かに文体一緒だな。

880 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:43:08 0
そろそろ「原則」の本当の意味を教えてやろう

原則=多くの場合に適用される、基本となる規則

これが答えだ

881 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:45:08 0
ちなみに、「原則」があるとかないとか
どうでもいいことだよ。

1が言ってる「原則(の要素の一つ)」って、1自身が言ってるように
すべての法則を生み出している根本だ、っていうなら

それは法則の生まれる法則のことで、
その、法則の生まれる法則にも、法則があるなら、さらにその法則
さらにその法則、と突き詰めた一番奥にあるもののはずなわけ

まぁ実際にはほとんどすべての法則が、
素粒子の振る舞いを拡大解釈するだけで説明がつきそうだ
と、俺は思っているからそんなに深くはないと思うんだが

とにかく、それは世の中が因果関係を持って存在している以上
少なくとも俺たちの認識にかかわるすべてのことがすべて何らかの法則にしたがっているってのは当たり前のことなんだよね。
まえからずっといろんな奴に言われているけど

そもそも、時間という概念自体が因果関係から逆算で想像されただけの架空の概念だとさえ考えられるし
そういう一貫した因果の流れがなければ、俺たちが思考したり認識したり、そういうことが成立しないはずなんだよね。

とは言え、それが、すべて元を一つとする「原則」なるものから生まれているのか
というと、そんなことはどうでもいいんだよ。
だって、わかんねぇんだから。

もっというと、それがわかったら俺たちの生活でなんの役に立ちますか?たちません。
そういうこと。

882 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:55:07 0
じゃぁ、なんで1がそれを広めようとするか。

まぁ、そんなことは俺の知ったこっちゃないんだが、
最大限好意的に推測すると、

上で言ったみたいな「楽して得したい」って考えを多かれ少なかれ持っている
大多数の努力の本当の価値をあまり理解していない人間たちに
結局のところ自助努力でしかない、「原則の恩恵」というものの
価値の部分だけを匂わせて
うまいことちゃんと努力する人間を増やそう

という企画じゃないかと思うわけだ。

まぁ正直1がそんなこと考えているかどうかしらんし、どうだろうと好きにしてくれたらいいけど

俺はどうでもいいことでも考えるのが好きだから考えるんだ。

883 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:58:45 0
自己愛性人格障害者が自分の権力欲を満たすための仕掛けじゃないのか?

884 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 18:04:32 0
ちなみに、
努力を延々しこたま、休みなく続ければたいがい報われる。
見たいな、結局そういう世界だというわけなんだが、

もちろん、途中で不可避で巨大な不運に見舞われて、
死んだり、五体があれしちゃったりするとあれだけど
それはそれとして

そんだけ、努力を惜しまないってこと自体が普通はできないんだよね。
どうすればできるか、って言うと、
「それをやること自体がアホほど好き」「あんまりがんばんなくてもなんだか人よりうまくいく」「努力するのがすき」
大体、このどれかを満たす必要があると思うんだよね。

1番目の条件はほとんど才能って言って良い、っていうか、いわゆる天才って言われてるのは1と2をあわせたような奴だろう。
で、2の条件は実は賢くなれば自動的にそうなる。
因果関係を良く知ってれば、努力以前に結果を出す手順が見えるから努力も省エネになるのは当然。
で、そうなると3にもなる。努力すると結果がでるのを感じられる奴は努力を楽しめるようになるわけだ。

ちなみに、1の条件を満たしていた奴も結果的にはずっと実践を積むわけで、よっぽど良い結果以外残さなかったような異常な奴以外は
失敗だって経験するから、そうしているうちに因果の流れ自体にも目が行くようになるわけで
そうすると、さらに安定感増してくるわけ

だから「才能ある奴にはかないませんな」てきな世の中が完成しちゃうんでした。

所詮2の条件からスタートする奴は出遅れてるんだよ。
そこからでも間に合いそうなこと、ってなると、確実に選択肢は狭まってるはずなんだ。

そういう意味で、上の高校生見たいに早めに賢くなれた奴はラッキーかもね。
しらんけど。

885 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 18:12:21 0
>>883
そういう側面もあると思うよ。少なくとも俺にもそう感じられる。
自分は前面に出さないとか、いろいろ言ってるけど、
正直その内実の反面性が透けすぎてる用に見える。

こんなに露骨に「評価されたい願望を隠してます」アピールをする意味が
さすがの俺にも良くわからない。

自分の行動が、そういうアピールになっていること自体に
本人が気づいてないと考えるほうがよっぽど自然なんだが・・・

まぁ、一つの見方としては、
ターゲットである大多数は所詮馬鹿だから
そういう「気配」てきなものには気づかずに
口先の「言葉」だけを受け取るだろう、と考えている、
もしくは、そう考えているように行動するぐらいが一番自分の目的に対して効率的だと考えている
って言うところかな。

うん、ちょっと1に対して過大評価な気もするが、この辺がしっくり来る答えだな。

でも、やっぱり、そういう尊敬されたい的な気持ちは絶対あるよ1も。
人だからね。

所詮どれだけ、頭がよくなっても、肉体の欲から完全に乖離した思考などできないよ。
俺だってそうさ。ただ、だいぶ”まし”ってだけ。あいぶ”さき” AIU"AI"

886 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 18:33:37 0
さらっといいこと書きやがるな。
1の手法として、「言葉では説明できない」というのがあって、それは禅なんかの
「悟り」と似ていて、そこが「原則」のそれらしさを増しているように思うんだが、
1の「原則」はしょうもないものだと思うが「悟り」についてはどう思う?
あれは「欲」とかを超越した何かだとされているが。

自分としては、あれは、「分かった」という感覚の増大にすぎず、真理でもなんでもない
錯覚ではないかと思っているが。

887 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 18:35:45 0
自分が理解してないことは他人にも説明できないってだけ

888 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 18:38:29 0
パート1だったか、因果律のことか質問したら1は違うと答えていたよ。

889 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 19:23:12 P
しかし、原則が分かった!って書き込みは沢山あるが、
成果については全くといって良いほど出てこないな。
普通これだけ理解者がいれば、偶然を含めればもっと成果が出てそうなんだが・・・

890 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 19:31:52 0
>>886
知らんがな。
言葉ってのは原型としての辞書的な意味と
それぞれの人間が個々に持っている印象の
二つをごっちゃにして使われているのが普通なんだよ。

普通であって正常じゃないけど、実際そうなんだから、
自分も、周りもみんなそうであることを覚悟して行動するべきなわけだ。

で、互いの言葉に対する印象を正しく伝え合うこと自体
かなりの努力と忍耐を必要とする作業で、
やらなきゃ正しく伝わらないとわかったって、どうせたいていみんなやろうとはしない。

大雑把でも伝わるんだし、効率も悪いんだから攻められるようなことじゃないんだが、
本当の知的探求を目的とする場合であれば、
それは決して省くべきではないはずなんだよね。
俺はそう思う

まぁ、それはそれとして、とりあえずおいといて、
仏教用語としての建前上の正しい意味も知らないし、おいといて。
俺が思う「悟りとはどういう言葉であることが有用か」に基づいて言えば
大体君の言うとおりだと思うよ。

悟りという感覚を持つこと自体は、
むしろ、いっそ、百害あって一理なし、って言いたいくらいさ。

891 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 19:32:49 0
世の中を動かしているであろうものを「原則」としているのなら別に良いけど
「原則が世の中を動かしている」と言い切ってるから、どういう経緯でそれが解ったのか知りたい。

892 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 19:40:49 0
わかった。なんて感覚はそれ自体が驕りだ、って考えるぐらいの謙虚さがないと
人はすぐに自分の理解力に胡坐を書いて堕落し始めるような傾向があるように見える。

その最大級のもっとも驕りレベルの高い「わかった」が悟りだとした場合
こう答えることになる。

でも、そういう感覚をもってしまうことが堕落のきっかけになる可能性があるのであって
それを目指すこと、目指させること自体は、人に努力をさせる口実としては優秀だと思うよ。

実際、そういう位置はあったんじゃないかな?

悟りを開いたといわれる人たちも、
具体的目標として据えるなら格好の的だろう。

上僧が下僧にたいして「お前悟ってるよ」的なことを言うわけないことを考えれば
真剣な下僧たちが努力を惜しまず修行に励む理由として非常に有効だったんじゃないかな?

ようは、宗教的戦略という意味で意味のある概念であったと考えられるけど、
同じような気持ちで、何らかの修行にまい進するためのきっかけとしては
一個人にとっても決して意味のない概念でもないんじゃないかな?

だって、結構みんな好きじゃん「悟り」
どっかあこがれさせる響きがあるんだよ。
それだけで意味がある。と俺は思うね。

893 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 19:52:22 0
>>888
「1が答えた」「○○が言った」
アホか。
そんな言葉には何の意味もない。

意味があるとするなら、言葉でつむがれる論理の方だ。
1は「〜〜だから違う」とさえ言っていない。
そう説明されていたとしても、その内容の審議が必要なのに、
説明がないなら信じるどころか検討にさえ値しない、なにも言わないのと同じだ。

1がどう思っているのか、1が自分がどう思っていると思われたいのか
そんなことはおいておいても、
単発で説明なしでなされる発言は全部無視して良し。

>>891
1がそう定義している。ってだけのことだろ。しらんけど。

俺たちは本当に”知っている”ことなんて何もないんだぜ。

ある程度、「これはこういうことです」って決め打ったいくつかの真実っぽい要素を土台に
論理をくみ上げて知った気になってるだけで
本当は俺たちが見ているこの世界が、見えているような形なのか、
本当に存在しているのかどうかさえ、確定的には語れないんだからよ。

894 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 19:53:52 0
orだ

895 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 19:58:09 0
>>894
最初からわかるじゃん
そんなこと

896 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 20:06:03 0
俺も正確な意味はわからんが「悟り」ってのはすべてが分かった境地って
ことだと思って書いている。
そして、それは言葉で表現できないもの、ということになっている。
もし本当そういうものが存在して手に入ればそれはすごいことだと思うんだが、
おそらく実在しないんじゃないかというのが自分の意見だ。

>>892 で言うと、「原則」もそういう努力を促すものとして意味はあったのかも知れ
ないが、「悟り」と違って欲を刺激する部分が大きく、詐欺に近いと思う。
それに、「悟り」と違って検証できてしまうという難点がある。

897 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 20:09:13 0
>>896
己の未熟さによって欲が刺激されるのである。

898 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 20:13:26 0
>>889
お前一際頭悪そうなだから言っても意味ないかも知んないけど
「めっちゃ努力すりゃ、同じ用にめっちゃ努力してる奴よりも早く、確実にうまく良く」
を「何でもうまく良く」って1が言い換えてるんだと考えてみなよ。

しかも、
早く、っつったって、比較的であって、人知は超えた速度じゃないし
確実、っつったって、比較的であって、絶対ではない。
それが本質なんだよ。

だから、成果だすには普通に努力をする時間が必要だし、
成果が出ても「努力したから」にしか過ぎない結果でしかない。

誰も成果なんて示せないのは道理だよ。


俺も、去年ふと「ドラマーになろう」っつって
手先の練習のために
ゲーセンでドラムマニアをはじめて
今では、はじめから考えると気持ち悪いほどうまくなったが、
それだって数百時間の努力の成果に過ぎんし、
上はまだまだ果てしないんだからな。

899 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 20:27:37 0
>>896
「すべてがわかった境地」なんて書くことができるのは
俺たちの想像力自体に限界がないことの弊害でしかない。

どのような”ありえない状況”でも想像すること自体は原理的に仕方ないことだが
現実に可能なことと不可能なことの切り分けを間違えれば
不毛な結果を生むこともあるだろうさ。

もちろん、不可能ではあっても可能と信じて行動すること自体に意味があるということも
悟りの説明で述べた通りだが。

そもそも、「すべてがわかった」なんてのは世界のすべてを認識する要領を持たない脳には不可能なので実在しない。
これは結論だよ。

どれだけ広く濃く世界をみて、どれだけわかったつもりになっても
自分がたまたま見なかった部分に反例がある可能性は決してぬぐわれない
それが世界のすべての情報を記録解析することができないことが定まっている我々の脳の定めだよ。

そうは言っても君は”そういった超越的なもの”の存在を信じたいんだろ。感じるぞ。その文章から。違うのか?

>>897
それはあるだろう。
知らないから刺激されるものも、知っているから刺激されるものも各々あるのだから当たり前だがね。

900 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 20:46:16 0
信じたいというより、自分がすべてのことを知っているわけではない以上、完全に
否定することは出来ない、と思ってるよ。
個人的には、そういうものがないと思えた方がスッキリするんだが、それにしても
この世界の基本的な仕組みは謎のままだから、スッキリするというのも本当はそういう
つもりになっているだけのことだけどね。

901 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 21:53:22 0
原則
それは法則の生まれる法則のことで、
その、法則の生まれる法則にも、法則があるなら、さらにその法則
さらにその法則、と突き詰めた一番奥にあるもの


これで納得できたよ
ありがとう

902 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 23:11:59 0
証明方法がないという理由で
原理原則を無意味・無価値だと説いているのだろうか

もしもこのような考えを持っているなら
証明とはなんなのか改めて考えてみてほしいね
それでは探究者とは言えないよ

一度「原則」や1について忘れた方がいいかもしれない
知ったつもりになるぐらいなら何も知らないほうがいいよ
1は君たちに考えるきっかけを与えた。それだけでよかった

903 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 23:13:37 0
>>902


904 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 23:25:26 0
1により哲学が始まる

905 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 23:34:42 0
>>898
あのさ、8年もかかって何にも実績出てないんだぜ? 時間かかるにもほどがあるだろ
出すって言ってた本だってずるずる先延ばしだし、他の人と「比較」したって全然
上手く言ってないじゃないか
「原則」で比較的上手く行くってことだって正しいとは思えないよ
「原則」を使えば上手く行くってことで、安心してしまって努力してないんだと思うよ

906 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:10:32 0
原則の実績なら>>782にあるじゃん

907 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:13:21 0
>>434にもあるな

908 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:33:47 0
質問に答えられない、信憑性のない書き込みなんか実績じゃねーよ
実績ってのは、>>865 みたいに予想外してるのと、本が遅れてまくってることだよ

909 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:43:03 0
>>908
きみは不理解者?

910 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:44:17 0
原則理解者の口は、麻生元総理のようにひん曲がっている。

911 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:51:55 0
あと、大口は叩くだけ叩いて、結果的に上手く行かなくなるとダンマリになるというのも
「原則理解者」の実績だよ

912 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:53:15 0
>>911
不理解者の人?

913 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:54:47 0
そんなの聞いてどうするんだ?

914 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:56:33 0
こっちは「原則」基準でものを考えてないから「不理解者」かどうかなんか知るか

915 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 00:58:40 0
そっか

916 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 01:00:40 0
そういえば確か去年の暮れに「2月9日に本が出ることがない」と予言したっけな
おれのこの予言は当たりそうだ

917 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 01:02:59 0
本物の原則理解者です。
理解したつもりになっている偽理解者が迷惑かけてすみません。

918 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 01:06:06 0
自分のした発言すらまともに理解できてない奴が
「原則」を語るんだもんなぁ。

919 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 01:06:12 0
いいかげんにしろよ

920 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 02:00:47 0
やっぱしいつも通りアホばっかだな。
「”そんなこと”を言う必要性」も全部奪われていることにも気づかない。

921 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 04:37:21 0
>>874
これまさにこの社会を構築したあのタラコの思考法じゃん。
なんだそんな程度のものか。くだらん。

922 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 04:39:32 0
何も目新しさがないものをいかに価値あるものと錯覚させるかっていうペテンゲームだろ単なる

その程度の仕掛けを8年も維持するとかくだんねー存在。つまんね。ほんとつまんね。

923 :889:2011/01/22(土) 07:59:00 P
>>898
んで、おまえは1が歴史上老子を除いて初めて原則なるものを発見したと
本気で信じているわけ?
悪いけどそれを本気で信じている時点で頭がおかしいと十分認めれれるよ。

>俺も、去年ふと「ドラマーになろう」っつって
>手先の練習のために
>ゲーセンでドラムマニアをはじめて
>今では、はじめから考えると気持ち悪いほどうまくなったが、
>それだって数百時間の努力の成果に過ぎんし、
>上はまだまだ果てしないんだからな。

↑お前の成果はこんなもんか?これって
「自分はドラクエ博士です」
って言ってるのとほとんどかわらんぞww

924 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 09:41:25 0
>>923
真性の原則不理解者か

925 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 10:17:29 0
長文の彼は真実を追求しているんだよ。信じる信じないの話ではない
「ある事柄には根拠が必要だ」と言っているんだ
1の「原則を発見した」という発言や、原則の実績について
根拠が無いものとして見解を示したのだよ

926 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 10:18:55 0
違うと思うが

927 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 10:23:50 0
>>926
じゃあ何だよ
説明してみてよ

928 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 10:51:16 0
862 :842 ◆1fruSXujN2 :2010/12/29(水) 07:25:28 0
なんか #コンサル にしてたらすぐばれて自演されたから トリップつけなおし。

いやマジで知りたいんだけど
お前らって、現状分析とかしたことないの?突き詰めて。

要素に分解するって、最初にやるべきことじゃん・・・?
要素に分解した上で論理構造を構築したり、要素同士の位相やダイナミズムを把握するってのは
当然すべきもので、それが分析の要諦でしょ。?

なんでそういう「当たり前の技術」を さも「なんかものすごい発見」をしたかのように 提唱してるのかも疑問だし
それに対する反応も的外れ、筋違いもいいとこじゃないか?

そんなことは当たり前だ、そんなことはわかっている、という反応や、 そう考えれば良かったのかって、反応ならまだわかるが

インチキだの宗教だの実績がどうのこうのって、一体どういう意図があって そういうレスしてるのか、マジで理解に苦しむんだけど。

そういう類のものじゃないだろ、明らかに。 まさか "原則"の本質が理解できないのか?

事象、論理、演繹、帰納、抽象、具象、要素、相関、因果

適当に思いついたのだが、これらのワードを「本質的」に理解しているだけで、原則を理解できるはず。
高校生でも理解できて当然のモノだろ。

929 :889:2011/01/22(土) 10:57:15 P
>>928
原則があるなんてことは別に目新しくも不思議でもない発想。
ここで問題なのは、1の言っている原則が普通の原則とも違うし、
ましてや1が一番深く理解しているなんていっているからおかしなことになる。
麻原が最終解脱=最終的な悟りに到達したといっているのと
ほとんど変わらんだろ。

930 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 11:26:44 0
>>929
>原則があるなんてことは別に目新しくも不思議でもない発想。

その原則とやらを説明してくれ

931 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 11:31:48 0
人は 自分と人と比較すればするほど 間違いなく落ち込みます。
逆に言うと 落ち込みたくなったら 華やかな他人と 落ち目の自分と比較すれば ド〜〜ンと落ち込みます。

この地獄から逃れる方法は 簡単! 簡単!

人と比較しないのです。人と比較しないで・・・
去年の自分と比較しなさい。
去年の自分よりも 1mmでも良かったら 自分を許しなさい。

あなたを 心から許せるのは あなただけです・・・

これが原則です

932 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 11:38:59 0
889の言う原則を知りたいな〜

933 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 11:50:40 0
どんだけ失敗しても、決してそれを認めないのが「原則」のテクニック
それによって辛さから逃れられるが、反省と学習がないので成長もない

934 :889:2011/01/22(土) 12:05:00 P
よし、答えてやる。はっきりいって1は原則を全く具体的に説明できないけど、
僕が言っている原則は1の原則と違って全てを説明できるまではいわない。
しかし、たとえば物理のニュートンの法則というのは物理法則という
原則のようなものだ。いや、力学においては原則といっていい。
この程度と馬鹿にするなかれ、ニュートンの法則という原則は、
極めて具体的な形で力学の諸問題を解決する。

一般的に全て説明できる原則なんてものが絶対に存在するなんて
一言もいっていないからな。こういうのも物理には原則が存在する
ってことの説明になっていると思う。

935 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 12:26:42 0
>>934
物理得意じゃないでしょ?w

936 :889:2011/01/22(土) 12:40:06 P
はいはい、1ですか?

そうやって興信所みたいに相手の探りを入れるだけ入れて
大学名を答えさせたり、なにかっていうと説明させたりして
相手がぼろを出すのを待つ。その上自分が聞かれると
全てスルーするか詭弁で対応し答えない。
これが、1と1の支持者のやり方。

一応言っておけば1よりは物理できると思うよ。

937 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 12:44:46 0
>>936
1よりできるってことは東大?

938 :889:2011/01/22(土) 12:48:34 P
>>937
東大じゃないです。しかし、1(及び1の支持者)が
自分の学歴を明かさない以上、こちらだけがその探りに対応するのはいやです。
ちなみにそもそも1は東大かどうか突っ込んだら、
今のところはプライベートな事は答えないといって誤魔化しましたね。
1は東大じゃないと思いますよ。いえ、絶対に。。

939 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 12:52:41 0
>>938
少しは期待したが、東大レベルではなかったか。

940 :889:2011/01/22(土) 12:53:52 P
>935 :考える名無しさん :sage :2011/01/22(土) 12:26:42 0
>>>934
>物理得意じゃないでしょ?w

>937 :考える名無しさん :sage :2011/01/22(土) 12:44:46 0
>>>936
>1よりできるってことは東大?

↑原則支持者はこのように批判者の粗探しに終始するくせに、
自分では何もまともに答えない。

で、僕がいったニュートンの法則が物理における原則の例だ、
っていた事に対する反論はないの?そうでないとまったくもって
有意義とはいえないよ?

941 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:08:26 0
そらそうさ
うぬぼれつづけるための心理トリックだもの
現実世界には通用しないよ
それは実績が証明している
本は出ない、株は当たらない、失敗したらダンマリ、デマカセでハーバード大だの起業だの言う、
つっこまれたらまたダンマリ

942 :889:2011/01/22(土) 13:27:19 P
原則支持者って、ほんと勝ち負けが好きだよな。
なんとなくの空気で相手を負かしたようなムードに持っていけさえすれば
よしとする。

批判者の粗探し
都合の悪い事はスルーまたは詭弁で対応
実績は出さない
反証可能性がないこともスルー
原則という一般的に良く使われる言葉を使用することによって、

@都合のよい著名人のつかう「原則」と1の原則をリンクさせる。
A(1の言う)原則なんてない、っていうと
 (一般的な意味での)原則がないなんてあり得ないと反論。
このようなすり替え論法を頻繁に使い、みているひとがみんな
混乱してしまいうやむやに終わることを狙う。
B自作自演
やりまくっていても匿名掲示板で何をいうという構え
他にもいくらでも問題点がある。これは典型的なペテンだよ。

943 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:30:48 0
論理を解さない馬鹿に何を言っても仕方ないことは十全にわかっているが、
それ以前に、俺の衝動は馬鹿とは関係ないただの暇つぶし。人生は櫃塗し。

>>905
>>898で分かれ馬鹿。

8年は長いね。でもそれは個人の人生において長い時間であって、
何かを達成する上で規準となるのは個人の時間じゃない、
目的の実達成可能時間という一つの結果論的概念だよ。

乱暴なたとえをすれば
砂のお城を作り始めて2時間後まだ作ってたら、まだなの?って思うけど、
ビル建て初めて2時間後にまだつくってて、まだなの?なんていう奴はいないっていうのと同じ話。
でも、サグラダファミリアは100年以上かかってても、別にそのつもりだから、専門家的には遅れてるって感じでもないんでしょ?

前例のないものの時間スパンは専門家にしかわからない。
専門家だって予想で言ってるだけ。適当な奴もいる。

で、そんなこととは関係なしに、1の言ってる「原則」は
実績なんて言えるものは示せない。って898で説明してんの。

「原則」に実績と呼べるものがあるとするなら、
実際の努力にプラスアルファされる付加効果の部分であって
要するにバイキルトの効果でしかないから、
敵に与えたダメージのこの部分がバイキルトの効果ですよ。なんて言えないの。

でも、1は上手くいかない。は正直俺もその可能性のほうが高いと思うよ。
そもそも、1が見た目どおりの目的を持っているかどうかも怪しいけど。
原則に1と1の意見を絡めて考えるのはそろそろやめた方がいいよ。
使うのに無駄な部分はそぎ落とすに限る。

944 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:40:04 0
>>906
たとえそれが事実であったとしても、実績と呼ぶ価値がない。
聞き手が実感がわかないだろ。理由はそれで十分。
実際、それを実績と認める奴が少ない。ってのは重要なんだよ。

それ以前に成功の実績ってのは数を積み重ねなけりゃあまり意味がない。
事実とは反例が見つかっていない間だけ暫定的に定められるものだからな。

失敗の実績は一つで十分だが、それも、『「原則」とそいつは無関係だ』といわれりゃそうですか、としか言いようないよな。

>>907
宝くじとか言ってる時点でそいつはアホ。
考え方は悪くないとおもうから、あほなこと考えるのをまずやめろ、といってあげたい。

>>908
まったくそのとおりだ。1は無責任であることをどう思っているのか。
俺は1のそういうところが嫌いだ。嫌悪している。
>>865は露骨過ぎて工作員にしか見えないけどな。
宝くじと言ってることたいしてかわらん。

>>909
この類の質問ってクズだよ。
説明するのも胸糞悪い。

945 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:40:11 0
あのな、本人は確立したと主張している「原則」についての本の出版の話だぜ?
すべきことは、文章書くこと。出版社と話をつけること。
こんなの、サグラダファミリアなんて大層な話じゃない。
毎日何人ものひとが普通に出来ていることじゃないか。
それがいつまでたっても出来てないってことだよ。

お前、もしかして1の「原則」にそこはかとなく期待してんじゃねーのか?

946 :889:2011/01/22(土) 13:42:14 P
>>943
>原則に1と1の意見を絡めて考えるのはそろそろやめた方がいいよ。
>使うのに無駄な部分はそぎ落とすに限る。

は?ここは1の原則のスレだろ?
1と絡めない原則の話なら、何故ここでやる必要がある?
そもそも僕は物事に原則があるってことまでは否定していないんだが?

947 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:48:12 0
>>914
こいつだけまともなこと言った。

>>916
みんなそう思ってたっしょ。

>>921
何のことかしらんが、
そう、普通の人には普通のこと。でも突き詰めるとレベルが違ってくる。
人に言われて納得するようなことがあるようなレベルの君は底辺と大差ないよ。がんばれ。

>>922
価値がないんじゃない。
でも、どうせ、馬鹿は賢くならないんだから、ペテンゲームではある。

>>923
君、ちゃんと読んでないよね?じゃなきゃ脳がどうかしてるのは君だよ。
っていうか、君の脳がどうかしてるのははじめにレス下段階で予想済みのことだったからああ書いたんだがね。

凄いよね、馬鹿って、どこで
俺が「1が歴史上老子を除いて初めて原則なるものを発見したと本気で信じている」
なんて思い込みができるんだろう。
俺にもわからないことってあるなぁ、修行足んねぇなぁ。

自分でもドラクエ博士ですと変わんないと思うけど?

ようするに君は思い込みと気性が激しいんだね。

948 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:56:52 0
>>929
お前本当にアホだな。
でも、認められたい願望がある。そんな感じがするなぁ。
だから馬鹿にされるとすぐ怒るんだ。
怒るなんて、くだらないことよく掲示板上でするよねぇ、人間は神秘だ。

それとも、俺に怒ってるように見えてるだけで、人はそう思ってないのかな?

感情なんか、思考と合流させていいもんじゃないよ。
日常生活なら別にいいかも知んないけど。

少なくとも冷静に見えない人間の話なんか、聞いてさえもらいにくいよね。


で、何で929がアホかって、「1の言ってる原則が普通の原則とも違う」
この発言、そんなの、ずっとはじめっから、本人も言ってるじゃん。
君は同じ言葉を使うと二つのものを区別できなくなるタイプなんじゃないの?
関西に住むと凄いイライラしそう。

麻原とかわざわざ出しちゃうあたりも、
権威付けとして、悪の代表を持ってきたって感じがするね。

論理性が乏しい人間はイライラをぶつけたいだけでも
そういうやり方しかできないから、いちいちいろいろ知らなきゃいけなくて大変だね。

949 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:57:01 0
>原則に1と1の意見を絡めて考えるのはそろそろやめた方がいいよ。
>使うのに無駄な部分はそぎ落とすに限る。

お前は、この世に存在する秩序や規則性と、1のいう「原則」を区別しろ。
1の「原則」はうぬぼれつづけるための幻想に過ぎず、魔法の杖を持ってると思って
努力を怠らせる、百害あって一利なしのものだぜ?

950 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:58:31 0
>>933
事実を「認めない」が堕落の始まり。1は堕落している。
そうとしか見えない。

そこに原則は関係ない。
1の行動と原則は関係ない
関係あるとするなら、もう、別の言葉に分けるべき。

951 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:59:24 0
>>948
889は別に怒ってるようには見えないぜ? このスレじゃ一番冷静で論理的な部類だろう。
お前が気にしすぎ。お前こそひとのことをバカだのなんだのと感情的になってるじゃねーか。

952 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 14:00:20 0
>>946
1がこれから万人が認める成功者となろうが
「原則」の真偽は変らない
1がこのまま本の出版もできず何も残さず死んでも同じだ。

「原則」の真偽を考えるなら1はすでに無関係なんだ
1の発言は「原則」の真偽を考える上で意味を持つかもしれない
だが1は無関係だ
君のように発言者に注目していたのでは、
本質からどんどん離れてしまう事に気付いているかな

953 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 14:07:01 0
なんか934を読んで可愛そう過ぎる感じがしたのでもう攻めないよ。
いたたまれない。889にはもう話しかけない。悲しい。

>>945
俺が1に期待するって・・・スゲー発想飛び、ビックリするわ。

そりゃ、高層ビルの最上階の嵌め殺し窓の外側に張られたポスターの裏側ぐらいには期待してるよ。

でも、たいそうな話自体は俺の趣味で、1とは関係ない。
俺は気持ちとしてはそっち側だが、お前がアホだから、アホを指摘することに集中しちゃうだけだ。

俺は言ったことをまったく守れず、開き直りすらする1はクズだと思ってるんだよ。

954 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 14:09:25 0
お前結構えげつない言い方すんだな
おまえも相当負けず嫌いだよ

955 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 14:31:00 0
俺は原則を理解しないまま幸せに過ごしますね

956 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 14:33:11 0
889のように1を絶対者としてみなしている人間は結構多いだろうな
崇拝してるとか、神だと思ってるとかじゃないぞ
1から絶対的な価値観を見出そうとしているんだ

1が言い出した「原則」だから、1に真偽を証明してもらわなければならない・・・と思っているのだろう
1がああ言ったこう言った、1がああしたこうしたと
1を絶対者として扱っていることに気付いていない
でなければ1に実績を求めたりしないよ

自分で真偽の判断ができない、やる気が無いから1に全部押し付けてるのさ
恐らく1自身にそれが偽であることを証明させるために失敗しそうな条件で実績を出せと言うのだろう
それがなんの証明にならないとも知らずにな

957 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 14:34:34 0
1は原則教の教祖様じゃないですか。
麻原彰晃にオウムの事を聞いてるのと同じ感覚だと思うよ。

958 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 14:36:12 0
1の「原則」がインチキだってことの根拠になるだろ?
真偽を判断するためには根拠が必要なんだよ
「自分で真偽の判断」をするってのは、自分勝手に判断することじゃないぞ

959 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 14:51:58 0
>>952
それを俺に言うって、どんなだよ。おもしれぇな。

>>954
俺はずっとえげつないと思うが?
それと負けず嫌いがどうつながるのか?
まぁ、負けず嫌いではあるが、少なくとも、論理に勝ち負けなんぞないのに、そういう発想をしちゃうのは
君がそういうことにこだわるたちだからなのかな?って邪推しちゃうよ。

鏡の法則ってやつ?w

こんなもん法則じゃないよ、たんなる人の習性の一つであって
そういう見方もできるってだけで決め付けるなんてのは人の気持ちを逆なでするだけで良いこっちゃないね。

まぁ、冗談で、俺が人を馬鹿にすることで、自分を上げようとしてるように感じるからだよね?
俺は人に判断されなくてもすべて自分で判断できるのに人の印象操る必要ねぇから関係ないんだよ、そういうのは。

俺は馬鹿が胡坐かいてるのが一番どうしようもないと思うから
せめて馬鹿にされて発奮し始めた方が、何か良いきっかけになるんじゃないかと、思って
暇つぶしついでに慈善事業で馬鹿にしてる感じだが、なんかあんまり良い効果はでないよね。

>>955
それがいいよ。

>>956
そんな感じだね。

>>957
そうかもね

>>958
ならないよ。君は社会的な生き物なんだね。

960 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 14:58:16 0
おまえもたいがい上から目線だね
そういう点は1と似てるよ

961 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 15:00:03 0
だから、判断の仕方がアホなんだって

962 :889:2011/01/22(土) 15:37:53 P
とりあえず、1を原則の提唱者として絶対視している奴が多いのかと思ったから
いろいろ反論した。世の中に(一般的な意味で)原則が存在し、
その原則の発見と活用を目指している、というひとには特に言う事もない。
ただし、このスレは1の提唱する原則について語るスレだと思っていたよ。

963 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 15:41:56 0
7つの習慣くらいは読んだろうな

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★