5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★31

1 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:14:13 0

人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

869 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 10:58:24 0
>>862
激しく1の自演くさいんだが

870 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:08:53 0
>>862
こんなとこで、ぽっと出のやつのトリップ割ろうとするやつがいるとは思えないんだが

871 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:15:42 0
さぁ自演の始まりです

872 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:27:42 0
>理解力の無い人間は厳然と存在する

俺氏のレスだった気が

873 :元外資コンサル ◆1fruSXujN2 :2010/12/29(水) 11:30:41 0

>>868
何を以て「成功」とするかにもよるわけだけど。

ところで、こういった「思考法」が世間では喧伝されていますね。
しかし、喧伝されているのにも関わらず、その"方法論"を咀嚼し血肉とし自由自在に活用できるレベルにまで至っている人は
例えば"論理的思考"がそうであるように、非常に少なかったりします。(詐欺師が跳梁跋扈していることからもそれは明白)

つまり、意識的に、能動的に、主体的に、執着心をもって
「モノにしてやるぞ」といった意識がある人間自体が少ないわけです(ほんと少なすぎ。。)そこに原因がある。

あと、言ってみれば「原則的思考」ってのは、ありとあらゆる知的な方法論をすべて、包括してるから
人類の大多数である「思考経験があまり豊かでない層」が本気でモノにしようと思ったら、大変かも

職業上、そういう人たちの苦労は想像しにくいのだが
「世の中にはこんなに理解力(思考力、判断力、、知的能力全般)のない人間がいるのか!」などと驚愕していた、バイトで家庭教師をしていた知人が複数居たので
俺が想像している以上に、居るのだろう。頭があんまり良くない人たちは、たくさん。


1.方法論をモノにしようとする人間自体が少ない
2.特に原則はモノにするのが中々大変(と思われる)

以上の条件の中で、いかに原則を普及させていくのか、それは1の手腕に期待しよう。


874 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:32:23 0
なるほどね。
現状が理解できた。

875 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:32:46 0
完全に1だ

876 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:35:51 0
>>862
30才前後か?

877 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:47:26 0
「論理的思考力が低い者」などにイライラしたりして振り回されてしまう自称知的自認者たち
実は世界原則化計画にはこういう苦悩を抱える人たちの"救済"も計画の内に含んでいる

878 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 12:42:02 0
のらりくらりと言い逃れて実績を全く出せない1にイライラする

879 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:15:51 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

880 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:16:44 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

881 :868:2010/12/29(水) 13:27:14 0
>>873
>1.方法論をモノにしようとする人間自体が少ない

経営で考えた場合、若者に自動車が売れないからといって「若者が悪い」と言っても始まらないでしょう。
それはともかく、どう作るか・どう売るかを考えなければならない。

1は、人々に受け入れられるものを作るか、人々に分かるように努力しなければならない。
それをやっていないのだから、失敗以外の何ものでもない。

>2.特に原則はモノにするのが中々大変(と思われる)

>俺が想像している以上に、居るのだろう。頭があんまり良くない人たちは、たくさん。

>ところで、こういった「思考法」が世間では喧伝されていますね。
>しかし、喧伝されているのにも関わらず、その"方法論"を咀嚼し血肉とし自由自在に活用できるレベルにまで至っている人は
>例えば"論理的思考"がそうであるように、非常に少なかったりします。(詐欺師が跳梁跋扈していることからもそれは明白)

頭が良くない人を良くするには「原則」や他の「思考法」でも無理ということですよね?
「原則」を普及させる前に、まずは頭が良くない人を良くしなければなりませんね。
もしその方法があるのなら「原則」より売れそうですけど。

ところで「原則」では頭を良くすることはできないと分かったのですが、そうすると「原則」のメリットって何だと思いますか?

882 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:31:16 0
>>873
頭良さそうなレスだなあ。

883 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:37:22 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

884 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:37:36 0
それはない

885 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:07:43 0
>ところで「原則」では頭を良くすることはできないと分かったのですが、そうすると「原則」のメリットって何だと思いますか?

原則を使っていくと頭は良くなるよ

886 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:22:38 0
原則を学ぶことで賢くなるんだよね〜。

887 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:28:02 0
「原則」を学ぼうって時点で頭おかしいだろ

基本的な部分が分かれば全部上手くいくなんて思ってるのは実績がないやつだけ

888 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:36:47 0
実績がないお前が言っても何の参考にもならん。
戦略コンサルタント、つまりは企業の動向を分析して
当該企業の利益を最大化しようと企むプロフェッショナルやぞ? そいつが言ってるんだから本物だろ。

889 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:39:13 0
>>887
基本的な部分≠原則

890 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:43:46 0
自称戦略コンサルタントってのを鵜呑みにしてホンモノだとかいえるお前はさすが
原則理解者だな

891 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:47:16 0
まあどうせ自演関係者なんだろうが

892 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 16:58:29 0
何が出てきても実績は出てこないという

893 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 17:33:29 0
>>887
上手くいかないのはお前の能力がないからだろ

894 :751:2010/12/29(水) 17:45:34 0
Pとか高校生が批判したのは恐らく>>1及び>>1のせいで生じた弊害だろ
「原則」そのものを批判したら擁護なんてできないからな
で、高校生は早速前回の説明の続きをしてくれ…といいたいところだが
センター近いしな、センター試験の魔力を跳ね返すくらい完璧に勉強したんじゃなければ
そっちの方に専念してくれ。てか不思議なんだがあれって何故か満点に一歩届かないんだよな…

895 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 18:13:22 0
>Pとか高校生が批判したのは恐らく>>1及び>>1のせいで生じた弊害だろ
具体的にどんなことだ?

896 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 18:20:52 0
何もかも上手くいく方法を知っていると言ってるやつが、何にも上手く行ってないんだから
その方法はそいつの幻想だってのは明らか

897 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 18:42:31 0
>>896
すっぱい葡萄w

898 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 18:47:21 0
8年もぶら下がってかさかさになった葡萄な

899 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 20:04:43 0
>>894
高校生の受験は再来年度だろ。
今から東大受験を見据えてるってだけ。
なんか原則的だよねw

900 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 20:08:22 0



901 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 20:15:39 0
原則は自明。
これは真理。

もはや実績がどうのインチキがどうのって次元の話じゃないってのは全面的に同意。

これから原則が原則プロジェクトがどうなっていくか。。それだけが問題だ。

902 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 20:55:59 0
自分がいくら自明だと思ってても、人を納得させるためには実証が必要だが、
「原則」にそういったものは一切ない

903 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 21:03:37 P
ついでにいうと、自明っていっている奴の実績も自明じゃない。

904 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 21:40:33 0
「自明だと思ってる」んじゃないんだよ。
「自明である」んだよ。

905 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 21:45:15 0
そうそう。いかなる恣意的解釈の余地がない。それが原則なんだよな。

906 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 21:49:40 0
だからそれは、「自分にとって」自明なんだよ
万人にとってはただのたわごと

907 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/29(水) 22:08:22 0
じんじをつくしててんめいをまつ【人事を尽くして天命を待つ】
[胡寅、読史管見]人間として出来るかぎりのことをして、その上は天命に任せて心を労しない。


本当の意味で「人事を尽くすこと」を可能にするもの。それが原則。
例えば、こういう表現は、どうか。

908 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 22:31:33 0
お前は東大に受かってから来い
そしたら信用する
おまえが1の自演じゃなかったらの話だが

909 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/29(水) 22:38:53 0
東大なんか相応の時間をかければ大多数が入れるのである。
(学力というのは、良くも悪くも 投じたリソースに比例して堅実な成果が上がるものである)

東大の合格証書を提示しようが
原則的思考の"すさまじさ"という観点から見つめてみると、その意味において何の効力もないのである。

"省察"せよ。

910 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 22:40:10 0
>万人にとってはただのたわごと

原則不理解者にとってだろ


911 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 22:55:15 0
おまえほんとは高校生じゃないだろ

912 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 23:02:01 0
>>911
おまえはただのニートか?

913 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 23:14:15 0
http://libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

914 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 23:18:32 0
こんな低レベルのやるやる詐欺にだまされるやつがいるとは嘆かわしい

915 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 23:56:10 0
>>914
世界の原則化を阻止しようとしてるのか?w

916 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 03:32:45 0
止まってるものを阻止できるわけないだろバーカw

917 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 11:21:38 0
世界は回り続けているぜよアーホw

918 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 11:22:37 0
高校生の段階で原則に到達できるとか羨ましすぎる
もう人生どうとでもなるじゃん・・・

919 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 11:23:51 0
たしかに。。彼は原則の先駆者(pioneer)やな!

920 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 11:25:46 0
>>907
これ、わかりやすいかも。
「人事を尽くす」っていっても、そう簡単なことじゃない。
原則によって本当の意味で尽くすことができるのか。

921 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:37:58 0
>>917-920 自演乙

922 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:41:24 0
高校生が凄いのは認めるが。。

923 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:48:29 0
「原則」を信奉し始めてる点で全然ダメだろ
ほんとに高校生だとしたら、1みたいなおかしなやつに会った経験がないからそうなのかも知れんが
世の中にはおかしなやつが結構いるってことを認識しなきゃ

924 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:49:22 0
>「原則」を信奉し始めてる点で全然ダメだろ

1+1=2 この等式を信じてる点で全然ダメだろって言ってるのと同じなんだよね。。

925 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:52:13 0
あと、高校生は自演しすぎ

926 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:53:25 0
それはあんたの思い込みでしょ。
自演自演いってりゃ、 ひいては 原則を否定できるとでも おもっとるのか。

俺は高校生を支持するぞ・

927 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:55:02 0
>>924
うん。それじゃ全然ダメだよ。「原則」が絶対だと思った時点で全然ダメ。

928 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:59:42 0
実績ゼロの「原則」に惹かれる時点で全然ダメ。
まだ実績が出るかどうか分からない初期の頃ならともかく、8年の年月がたっている
ことを考慮に入れられないのは絶対ダメ。

929 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:04:23 P
>>924
世界には原理によって理解できる、というのなら
そんなのは科学の基本的姿勢なのである意味当たり前
(本当は、それほど当たり前じゃないけど・・・)
その原理の意味で「原則」が存在するというのなら、
1+1=2と同じように当たり前かもしれない。
しかし、このスレで原則といったら「1のいっている原則」
に他ならない。その意味では全く実証されてもいないし、
1が言うみたいに「1がそれを使いこなせている」
というのも妄想以外の何者でもない。「原則肯定派」
一般論の原則ではなく1の原則として答えなきゃ意味が無い。

930 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:19:34 P

何やらスレッドは伸びていますね。
>929にちょうど良いレスがあったので、一度ここで私の見解を入れておきます。


その前に・・・元外資コンサル ◆1fruSXujN2 氏について、
ようやくまともなレベルの人間が原則スレに現れたなという認識ですね。
そのくらいのレベルの人が現れたところから議論は始められるということですね。


それで>929についてですが、
私的に言えば、「原則」には二つの意味があるとも言えますね。

一つは一般的な意味での"原則"。
そしてもう一つが私が込めた意味での「原則」。

もっとも、一般的な意味の"原則"を究極まで突き詰めると「原則」(価値最大化の原理を促す本体)に行き着くという訳ですね。

なので、私の真意として込めた究極形であり原型としての「原則」。
この「原則」が分かっていれば、一般的な"原則"も「原則」に含まれてしまうことは理解できるということです。

付け加えるのであれば、道(タオ)は「原則」と"原則"の間くらいにあるものですね。

931 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:27:38 0
コンサルだけあって説明がうまいな

932 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:27:56 0
で、実績は?

933 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:32:25 0
そんなすばらしい「原則」を会得しているのに8年間何の実績もあげられないのは、
1がよっぽど能力がないか、「原則」が妄想か、のいずれか、あるいはその両方である。

934 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:35:23 P

余談ですが、

全ては『「原則」によるもの』と解釈することも可能なので、

そういう意味からすると、"原則"についても「原則」の範疇に含まれると言えるんですね。


特に道については、「原則」と指しているものは同じとも言えるくらいですね。

ただ、老子はその性質の究極的なところまでは突き詰めていなかっただけという感じですかね。

やはり実体としては同じものとも言えるのかもしれません。

935 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:38:20 0
で、実績は?

936 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:40:41 P

一般的な"原則"というのが、世界の原理としての"原則"ということですね。


全く別の概念として「原則」があるのではなく、

"原則"を突き詰めたものとして「原則」の姿があったとも言えるので、

このような形で物事を展開しているというわけです。

937 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:47:59 P
>933
>そんなすばらしい「原則」を会得しているのに8年間何の実績もあげられないのは、
>1がよっぽど能力がないか、「原則」が妄想か、のいずれか、あるいはその両方である。

まず、長い時間が必要であったのは、
この「原則」を誰もが理解→発見→掌握していけるということを確信するまでに必要な時間であったということですね。

私自身は「原則」を掌握したと言えますが、
「原則」を広めて行く前に、誰もが、もしくは一般的に習得できるものであるかどうかを確認する必要があったということです。

これについての研究に時間がかかったのですね。

そして、その研究はすでに果たされたということです。
研究が終わりましたので、これからのプロジェクトとしての進展は劇的に進んで行くと思われますね。

938 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:51:41 P

原則プロジェクトの真意は「原則」の普及・浸透ということですが、

それ意外にもとてつもなく大きな構想ができあがっています。

敢えて今はまだその内容は公開していません。


そして、その中身を価値最大化の原理に則って進めて行く予定であり、

「原則」の力を見せつけられるものになっていくことが予想されるということです。

実績はこれからのお楽しみですね〜。w

数ヶ月、数年、数十年、それから数百、数千年・・・・・・というタイムスケールで展開されていくことになりますね。

よろしくです。

939 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 16:01:14 0
原則の有用性は認めるが1の存在が面白くないな。

940 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 16:02:26 P

余談ですが、

1(もしくは0)から無限大を生み出していくものが「原則」ですね。

原則プロジェクトも0から無限大を目指して大きくしていく予定です。

それだけはここで公言させて頂きました。

今年も残り僅かですね。

明日の紅白では奈々さんを応援しましょうか。(ワラ


>939
まあ、私は原則プロジェクトを淡々と進めていくだけですからね。(^^;

面白いことがありそうなら、何か提案でもして頂ければなと。。

941 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 16:03:56 P
忘れていましたが、

原則プロジェクトにメンバーとして加わりたい人がいれば、
ウェルカムなのでよろしくです。

942 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 16:36:14 0
来年の動きに期待しよう! 原則マンセーーーーー!!!

943 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 17:05:29 0
> 研究が終わりましたので、これからのプロジェクトとしての進展は劇的に進んで行くと思われますね。

劇的に、ねぇ。
じゃあこれまでとは違って、来年から具体的な成果がバンバン出るわけだ。
1年先ぐらいまでの具体的スケジュールを出してもらおうじゃないか。
そのスケジュールの達成具合で「原則」が使えることの価値が測れるわけだからさ。

出せるものなら、ね。

944 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 18:54:09 0
>>943
原則を使ったところでこれかよwww
何でも可能な魔法の杖のはずなのにwww

> 研究が終わりましたので、これからのプロジェクトとしての進展は劇的に進んで行くと思われますね。
「思われますね。」
「思われますね。」
「思われますね。」
「思われますね。」
「思われますね。」

予想しかできねーのwww「進んでいきます。」って言い切れよwww

945 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:02:24 0
夢みたいな話はいくらでもスラスラ書くのに、具体的な話になると途端に口をつぐむ「原則」発見者

946 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:07:06 0
そういうことは具体的である必要性について論じてから言おうね

947 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:13:22 P
>>946
具体性の大切さが分からない、自称原則理解者は只の妄想家。

ダーウィンも、ガリレオも、アインシュタインも皆
具体的な理論を打ち立てているのにww

948 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:31:40 0
具体性を求めるのは抽象的理解ができない馬鹿だからでしょ。

949 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:33:33 0
「プロジェクト」の高々1年間の具体的スケジュールを知りたいだけなのに、
わざわざ「必要性について論じ」なきゃならんの?

950 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:35:40 0
必要性がないなら開示する必要がないからだろ。どんだけ馬鹿なんだよ。

951 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:37:44 0
開示できるような具体的なスケジュールが存在しないんだと思うよ。

具体的なスケジュールを公表してその通り実現して見せれば、「原則」の信頼度は
あがるわけで、悪いことないはずだろ。

952 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:39:21 0
別にスケジュールを公開する必要なんて無いよね。
「お前ら」烏合の衆は原則プロジェクトを推進する「俺ら」の活躍を指をくわえて見ているだけでいい。

953 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:43:06 P
>>948
あほか?
抽象的理解力があって初めて具体的な成果が出る事を知らんのか?
アインシュタインは現象を数学的抽象化する能力があったから
相対論を発見できたんだし、ダーウィンだって自然淘汰という
抽象的概念をガラパゴス島に生息する鳥類などの具体的な対象から
一般化された概念として自然淘汰を発見した。

そんな事も分からんお前は、やっぱり具体性の大切さが分かっていない。

「具体的に動いてみろよ。具体的な結果として返ってくるから。」

954 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:43:53 0
「原則」に食いついてるやつが何を求めているかが良く現れてるレスだな。
つまり、「特権意識」。

955 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:45:19 0
「原則」ってその特権意識を満たすためのオモチャだよね

956 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:36:31 0
>アインシュタインは現象を数学的抽象化する能力があったから
>相対論を発見できたんだし、ダーウィンだって自然淘汰という
>抽象的概念をガラパゴス島に生息する鳥類などの具体的な対象から
>一般化された概念として自然淘汰を発見した。

残念!!
アインシュタインは理論を閃いただけで数学的理解に結び付けたのは数学者なんだよねw
ダーウィンについても元々自然淘汰の考え方を持っていて、その後具体的な例を肉付けさせたのさ

大事なのは抽象論であって、具体論は二の次三の次なんだな

957 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:44:44 0
なにこの恥さらしw>>953

958 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:44:58 P
>>956
やっぱり、知ったかでしたね。
少なくとも特殊相対論は、数学者のグロスマンなどの協力なしに
自力で導いていますよ。それに、一般相対性理論だって
ちゃんとリーマン幾何学を理解していろいろな結果を導いて
いるようですよ。

ダーウィンについても、元々ある程度のイメージ等がいろいろな本を
読む事で出来ていただろうとは思いますが、(マルサスの人口論など)
そもそも、抽象思考自体が、具体的対象を弄繰り回すうちに
段々芽生えてくるものですよ。数学がその典型ですね。

あなた、多分、空想は好きなんだろうけど数学も物理も苦手でしょ?

959 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:45:48 0
希望的観測乙wwwwwwww

960 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:47:41 P
>残念!!
>アインシュタインは理論を閃いただけで数学的理解に結び付けたのは数学者なんだよねw
>ダーウィンについても元々自然淘汰の考え方を持っていて、その後具体的な例を肉付けさせたのさ
>
>大事なのは抽象論であって、具体論は二の次三の次なんだな


>>956
そうそう、そもそも、アインシュタインが相対論を発見するきっかけ
となったのは、マックスウェル方程式がガリレイ変換で保存しない
ということがきっかけで、その意味で最初から数学的な理解力が
あった上での思考実験なんですよ。

961 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:55:46 0
>少なくとも特殊相対論は、数学者のグロスマンなどの協力なしに
>自力で導いていますよ。それに、一般相対性理論だって
>ちゃんとリーマン幾何学を理解していろいろな結果を導いて
>いるようですよ。

特殊相対論は簡単なんだよw
アインシュタインは自力で一般相対性理論の数学理論にたどり着いていないことはよく知られた話さ

962 :960:2010/12/30(木) 20:58:52 P
まあ、おれのことを性格が悪いとか、粘着とかいうのなら否定はしないがな。

みてくれよ、原則信者のおつむの悪さを。これだけいっても具体性の
大切さを否定するし、なかにはアインシュタインが数学が出来なかったかの
ように思っている奴までいる。高等教育を受けなかったファラデーなら
ともかく、アインシュタインは天才的に数学ができたことをしらない、
都合の良いようにまるで数学が出来るより原則が分かる事のほうが
大切であるかのようにいう。それが駄目なのにww

963 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:01:34 0
>>962
君は原則を理解していないのかい?

964 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:02:16 0
特殊相対性理論の時代は、時空の幾何学的性質はアプリオリなもの
という考えもまだ強かったらしいから、そこを考え直すことで
マックスウェル方程式がガリレイ変換で保存されないことや、
マイケルソン・モーレーの実験も一気に解決できると分かっても、
なかなかそっちには踏み出しにくいと思う。そのときのアインシュタインが
大学教授などの職業的物理学者でなかったことも幸いしたのかもしれない。
職業的な物理学者

965 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:03:04 0
原則信者とか言ってる時点で不理解者だろw

966 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:06:30 0
>>962
具体的事例も重要だが、抽象論や原則の方が重要だという趣旨だと思うが

967 :960:2010/12/30(木) 21:10:09 P
>>956
>残念!!
>アインシュタインは理論を閃いただけで数学的理解に結び付けたのは数学者なんだよねw
>ダーウィンについても元々自然淘汰の考え方を持っていて、その後具体的な例を肉付けさせたのさ
>
>大事なのは抽象論であって、具体論は二の次三の次なんだな

↑この文のどの辺が、”特殊相対性理論は除く”になっているんだよww
都合が悪くなったからって後付でどんどん変えるなよww
そもそも、特殊相対論が一般相対論よりはるかに易しいのは確かだろうが、
今の数学的に洗練された一般相対性理論ではなかったとはいえ
ひらめいた理論自体が、数学的にはこういうイメージなんだけど、
という感じでかなり具体的なものだったことがやっぱりやっぱり分かってない。
取り敢えず、お前の理解力は全般的に本当の理解力じゃなく、
単に科学の一般向け啓蒙書とかを読めば分かる程度の域にすらなってない。

968 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:12:58 0
>>967
そんなに顔を赤くするなってw

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)