5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★31

625 :おしん:2010/12/20(月) 23:13:09 0
>>620
しかし、これを原則理解者と呼ぶと仮定すると、数学者ピエール=シモン・ラプラスもこれを発見したものの一人になると思うんだよな。
なぜ「しかし」かって、まとめサイトには老子と1以外分かって無かった風なことが書かれていた気がするからなんだけどさ。

ラプラスは「ラプラスの悪魔」というものを唱えていてさ、それは俺の解釈が正しいなら前述通り「原則把握者」(=ラプラスの悪魔)そのものになるんだよね。
理由は、wikiの文を借りると
「もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力の知性が存在するとすれば、この知性にとっては、不確実なことは何もなくなり、その目には未来も(過去同様に)全て見えているであろう。」
と、つまり俺の今の意見と同じことを唱えているからなのね。

俺が合ってるなら、まとめサイトに少し修正を入れる必要があると思うんだ。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)