5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「魂」とは?

1 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 14:54:38 0
魂の存在についてはどう思われますか?
無いと思いますか?
「本当の自分」は「本心」と置き換えてもいいかもしれません。
常に変化している物だと思います。

2 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:00:18 0
死後の衛星は無い

3 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:03:13 0
霊性にまつわる本を読んでいると
漠然と魂の存在を感じることはありますね、ええ。
もちろん哲学的に魂を解釈することは難解ですが、生命エネルギーの
根源といったイメージを感じ取るのは至極当然のことなんでしょうね。

4 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:03:34 0
下策です

5 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:04:34 0
世界霊魂の本なら読んだ。
まあ、見える人には見えてるんだろう、程度のもの。

6 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:08:29 0
心と精神と魂の違いって何なんでしょうね?

7 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:11:47 0
>>3
>>5
霊魂というと何かスピリチュアル系の胡散臭さが漂ってしまいますね
純粋に「魂」って何を指して、魂何でしょうね
燃える闘魂とかいう言葉が示すのは「燃える心意気」と読み替えることが出来ます

ということは魂=心意気なんだろうかw

8 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:12:53 0
精魂込めて作ったお菓子

9 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:13:47 0
攻殻機動隊では「ゴースト」と呼ばれていた

10 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:23:48 0
環境と齟齬がなければ自意識は生まれません

11 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:35:04 0
魂とは、役割に成りきることだろうか。
大和魂といえば日本人に成りきって行動することだろう。
スポーツマン魂ならスポーツマンに成りきって闘うことだろう。
魂とは何かの役を演じる事。
キツネの魂が乗り移れば、キツネの真似をする。
先祖の魂が乗り移れば、先祖を想像して先祖らしく演じる。
自分の魂なら、自分らしく行動する。
うーん。たった今、適当に思いつきで書いたが説得力を感じる説だな。
誰かの魂が乗り移って俺に書かせたのだろうか。

12 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:54:37 0
彫刻に彫刻家の霊魂が入っているという時は、
その彫刻家らしさを彫刻の中に感じようとしてるからだろう。
イデア界と現象界の間に霊魂があるという昔の考え。
今では迷信と考えられている。

13 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 17:11:27 0
魂≠心



精神?

14 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 17:11:57 0
アラスカ魂

15 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 20:03:32 0
魂の定義は難しすぎる
命題すら作れない

16 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 20:06:45 0
生きる意味
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1226324567/

17 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 00:15:15 0
「この音楽には魂がこもっている」という時は、
音楽の中に、作者が音楽家として成り切った姿を見ているわけだ。
つまり魂とは、役割そのものに成り切る、役を演じ切る事である。

18 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 08:46:26 0
魂と霊魂は似ていても意味が違う。
霊と魂も違う。
でその辺を突き詰めない国語時点ではすべては同じ物だと説明している。
霊も魂も魍魎も幽体も精霊も、習うだけの知識しか持たない消防は
これについて何も考えない故に同じとしている。>>1が疑問に思うのも当然だろう。


19 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 08:53:52 0
>>15
オカルト的な言葉は証明やら定義やら仕組みやらという説明は不可能です。
それは比喩やら隠喩、状況やら背景、観念やら状況をもって世界との関係
の上にその抽象的な潜象やら秘象を表す。
だからこそ、不思議であって未知であり恐れるもので分からない物なのです。
理解するものではないという前提を崩してオカルトの用語を捉えるのは
勘違いなマヌケの願望でしかないです。

定義できないものとは何か?はかりしえないものとはなにか?
それを定義して計ってくださいという意図になる。この論理に矛盾している。
魂というのはその関係において存在する類である。高次な異世界の中での秩序
その異世界とは相撲界やら野球界やら芸能界のような類の説明です。
高次とは電子やら原子で物事を計るのではなく。分子群やらの熱現象などを
捉えて考えること。それは集合論であって箇々の素になるものを考えても
意味不明なのです。群集合の平均化した秩序が形として、群集合のその他と
因果関係を結ぶ性質を表現した類であるということです。



20 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:52:32 0
要約すると「魂とは語り得ぬもの」ですか?

21 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 11:22:47 0
魂って神秘主義の類になるんじゃ?
科学的に語るなら存在する神経について追求するべきじゃ?

22 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:15:19 0
>>6
心←原始的な感情。好きとか嫌いとか。
精神←体系的なものであるらしい。「精神の調子がよくない」などと使われる言葉。
魂←あの世に旅立つときなどに使われる言葉。

23 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:20:03 0
>>18
>霊と魂も違う。

この違いはホント解りづらいな。

24 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:43:11 0
素粒子について・・・むずかしいな

25 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:03:21 O
塊魂

26 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:11:35 0
霊性哲学なる怪しいものを追求している菅原さんの本でも読んでみたら。
古今東西の哲学知識を駆使して魂の存在を顕にしようとしてるよw

27 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:20:00 0
>>23
霊は現世にも向世にも行けないで浮遊しているような半物質で、
魂は輪廻のレールから逸れなかった霊魂なのかな

28 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 14:06:54 0
大和魂

29 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 15:18:45 0
魂を語るときは、それがどのように使われてどのような物を表現する場合に
魂があるか?その使われ方の手法が重要になります。

その世界観は霊界という類が存在し、その異界となる彼岸の考えがこの世に
成立しているという前提で関係を捉える必要があります。これを現実にあるとか
無いとか説明がおかしいとか、それは池沼=糖質の類が感じることです。
なぜなら創作の領域が現実社会に逆方向に影響をする文化という現象なのです。
魂の捉え方は文明によって違いますが、どの文明でも存在します。
ゴースト、スピリット、スプライト、ソウル、表現の仕方はいろいろで
何と関係するかどのように表現するかで違いがあります。
これらを認知できないから同一だと思うのはオカルトを知らなすぎる
という話でしかないです。
日本での魂は生命以外にも宿ります。不確で明確ではないものです。
そして魂のように見える(感じる)のが正しく、学問的に錯覚の
領域で説明されるものであります。
人(物)という形(存在)が世界との相性で活きた秩序の流れを生む現象と
人が知覚(錯覚)したときに、その不明瞭な現象は性質から逆算した幻として
知覚された図に比喩されることが多くあります。これが魂の類です。

まとめ:魂の定義は文化や主観による抽象的に捉えた関係は以下のようなもの
存在(群集合)と他の存在(群集合)の狭間に因果関係(相性)が一定の
意味として捉えられた高次的(錯覚)な意味(幻)であります。
つまり高次に現れる自然という名の仕組みで人の計りではランダム的仕組み
にしか特定できない類の現象の仕組みを比喩した言葉である。

計れない類のものを言葉で総称して表現して何がわるい?(例えば神)

30 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 18:02:22 0

心や精神は、形や重さが無い。

魂には形や重さがあると考えられている。

魂は人体よりも小さく、球体に尾っぽが付いたオタマジャクシのような形。
死んだあとに心や精神は残らないが、魂は残ると考えられている。

31 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 19:26:13 0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1287329049/

物理板 「意識は何処から来るの?」
いい加減に引き取ってくれんかね


32 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 20:01:36 0
>>31
そのスレを正に貼り付けようとしていたのだ

意識はどこから来るの?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1287329049/

お前は34分前の俺の意識を読み取って書き込んだのだな

33 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 20:02:49 0
俺そのスレを昨日見てたよ。

34 :眞琉生:2010/11/06(土) 20:03:20 0
意識…また概念が増えたな



精神
意識

35 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 20:47:54 0
意識はどこから来るの?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1287329049/498

498 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 20:12:12 ID:???
哲学はつまらん。
実証する必要がないから自分で勝手に定義して勝手にメルヘン垂れ流しているだけ。
女子中学生のケータイ夢小説と哲学の間に本質的な差はない。

※物理のカスに反撃されたし

36 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 21:57:06 0
大漁ですよー
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%AD%82%E3%80%80%E5%BF%83%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls={moz:distributionID}:{moz:locale}:{moz:official}

37 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 22:01:38 0
霊・魂・心・精神の違いとは何か
http://mimizun.com/log/2ch/philo/1118267071/

38 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 22:12:21 0
日本語のココロ心という言葉はもともと内蔵を意味していた。
英語のガッツgutsも内蔵という意味。
ガッツには感情、根性、勇気、本能という意味がある。
心は内蔵、つまりは肉体の中の物だと考えられる。
魂は肉体に宿って肉体から離れることも可能であり、心とは異なる。

39 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 22:36:02 0
他人が悲しんでいるのを見て自分の心も痛むとすれば、
その他人も自分の身体の一部だといえる。

「人間が大きい」といわれる人は、つまり身体感覚が拡大している。
「小さい人間」とはさらに自分の心の機微にも気付けない人で、
自分の肉体以下の身体感覚しか持たない。

40 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 22:45:54 0
公共の場でなるべく他人からの精神干渉を受けないようにバリアを張ってる

41 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 22:48:42 0
ようするにケチなんだろうな。

42 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 04:22:06 0
 

43 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 04:37:04 0
>>40
それでいいと思うよ

44 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 04:46:38 0
ATフィールド

45 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 04:47:13 0
>>38
オッケー牧場

46 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 11:09:13 0
【永遠に生きる】人間の魂のデジタル化【電脳】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1079537769/

攻殻機動隊 の世界
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/future/1116757316/

47 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 14:47:08 0
感情や勇気や根性などは、内臓(心臓、胃腸、肺)などに影響するからガッツと言ったんだろうね。
心も元々は内臓という意味だった。
だから、ニュアンスとして、心は感情的なものを主に指すんじゃないかな。
知的な面は「頭」、感情面は「心」、意志的な面は「気」って感じ。

感受、感覚、意識、思考、判断、情緒、感情、認識、認知など概念が増えていったから、
もともとのニュアンスが変化していったんだろうね。

48 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 19:25:20 0
科学 哲学で証明しようというスレ
証明できず、出来ないのに証明しろというスレ

霊に詳しい人 科学哲学に詳しい人参加ください。

■□■幽霊は本当にいるのか105(いないのか)■□■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289124273/l50

49 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 19:52:24 0
存在論哲学者として参加するか。存在するとは何か。

50 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:58:09 0
魂は物質そのものだから死という概念は存在しない
生命は極めて高度な機能を持っているから機能が失われ
そして、物質の分解以上の意味を錯覚する
終わりも始まりもない普遍の存在の海で生々流転しているにすぎない
そして、量子論的濃淡という宇宙定数のうねりの中に居るから時間や非存在を錯覚する

51 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 08:33:44 0
霊と魂は切り離して考えませう。

52 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 09:28:41 0
かのケン・ウィルバーですら魂については「カルマの貯蔵庫」程度の表現に抑えている。
プラトンも魂の存在を確信していたらしいが、表現が妙に詩的で、
なんら確証のない表現に留まる。
語りえないものについてはやはり沈黙するしかないようである。

53 :トーヘンボク:2010/11/08(月) 11:56:53 0
いま、ちょっと来たばかりであまり読んでいないんだけど、
11=17の説は、ちょっと琴線にふれるところがあるね。
ちょっと、考えてみよう。


54 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 12:42:38 0
>>53
魂=意識 論者

55 :ニート:2010/11/08(月) 14:01:49 O
人間だけに魂はあるのかな?


動物に魂があったら人間だけに魂があるなんておこがましいだろう。動物のそれを踏みにじっておいて人間だけが


魂なんて言うのは都合が善い気もする。

56 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 14:30:20 0
改行を何とかせい!

57 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 17:26:01 0
>>55
確か、印哲では動物にも魂があったような気がする。
だから印度にはベジタリアンが多いらしい。

58 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 18:58:21 0
魂とは、抽象化された人格(人格のクオリア?)ではないかな。

動物にも人格的なものを感じることが出来る。
機械の中の幽霊って本があった。

物体の中に、統一感や組織性や同一性を感じるときに、魂や霊性を感じられる。
同一性を維持している主体を仮想し、そこに人格があるかのように見てしまう。

59 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 19:27:18 0
しかし、工業機械には魂を感じにくい。

魂を感じるには、受難パッションが必用ではないか。
苦しみの情念を持つ者に魂を感じる。

動物も殺されそうになると抵抗して必死にもがく。
大気圏に突入した人工衛星はやぶさの姿に感動する。
頑張った機械に愛を感じる。
何らかの苦難に耐えて乗り越えようとする姿に魂の存在を感じる。

60 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 20:34:26 0
はやぶさに魂ね〜
普通に運用スタッフの苦労しか感じなかったがな

61 :59:2010/11/08(月) 20:39:08 0
すまん。俺は何も感じなかったw

62 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 20:44:51 0
これが…愛…か…

63 :ウルキオラ:2010/11/08(月) 20:45:30 0
これが…心…か…

64 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 20:45:37 0
自分もブログとかで騒いでいるのは何だかな〜とは思ったね
それなりに成果のあったミッションではあるけど

65 :59:2010/11/08(月) 20:57:28 0
俺は全く興味なし。
先々週、石原慎太郎と宇宙開発機構教授の対談番組で初めてはやぶさの事を知った。

66 :59:2010/11/08(月) 21:30:31 0
理系で機械好きの人はあるみたいよ。

自作で蒸気機関車作って名前つけてナデナデしてる人がいる。
オタクというのは、物質に魂を感じるのではないかね。

アニメーションという言葉は、ラテン語の霊魂(アニマ)が語原で、物に命や生気を与えて動かす意味から来ている。
アニメオタクなんか二次元の光と影に魂を注ぎ込むんだから、オタク性とも関係あるかもね。

67 :トーヘンボク:2010/11/08(月) 23:54:52 0
ええと。11の説は、魂とは、役割になりきること、というモノでした。
けっこう、いい線いっているような気がしますね。直感的なもののようで
すが、直感というのはバカに出来ないところがあります。

つまり、魂とは、私が他のものに成りきる、という事ですね。


68 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 05:12:44 0
車とセックスするような人もいるからね

69 :バタイユさん:2010/11/09(火) 05:19:35 0
なぜ魂が必要なのでしょうか?
その魂は容貌のみでは判別困難なほど、沢山の魂の中に管理されるのでしょうか?
もし一人乃至数人の中の一匹であるとすれば、これから成仏するであろう魂は
容易に判別可能であり識別符たる魂は何の意味がありましょう。
その魂に魂がない事によって、その魂は何の社会生活に不都合が生じるのでしょうか。
もし貴方が多数の魂を従えた共産主義国家樹立を目論んでいないのであれば、
お住まいの地域の条例により届出の為命魂が必要かもしれませんが、
もし貴方の飼う魂が前衛的自由主義魂であるならば、
いっそ魂を付けないという選択肢もあるのでしょうか。
しかしながら管理者であれば命魂し管理する手法を選択したい気持ちもよくわかります。
なげやりに第三者に選択権を与えるより、一度魂と真摯に向かい合ってはいかがでしょうか。
魂の意見をよく聞き、例えば魂がロナウド・ホプキンスと名乗りたいと答えた場合、
問題がないのであれば彼の意見を採用するのも
今後の主従関係に有意義な先手が打てるのではないでしょうか。

70 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 07:47:18 0
>>69
何故言葉が必要なのでしょうか?
何故存在しないものにも意味が必要なのでしょうか?


71 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 07:54:37 0
知    る    か    よ

72 :トーヘンボク:2010/11/09(火) 18:30:07 0
ええと、何かおっしゃることのすべてを理解できてはいないのですが、
私は、別に魂が必要である、とか魂が存在するとか、主張していませんね。
魂という概念を、宙吊りにして、それが何でありうるか
を思考しようとしているだけです。失礼ながら、魂という概念は
おそらくあなたがこの世に存在なさる前から、この世で通用していたもの
と思いますね。あなたが、一万歳でない限り。
それほど、長く通用している概念には、それ相応の敬意を払うべきだとは
お考えになりませんか。


73 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 18:47:02 0
死後の世界のことを考えるとうわぁあああってなるよね。無が無限に続くとか絶対途中で発狂しそう
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1289293238/

74 :トーヘンボク:2010/11/09(火) 19:32:24 0
さて、では魂を一種の役者である。。と仮定してみましょう。
これは、自然な仮定でょう。
さて、魂が役者であろとすれば、彼(もしくは彼女、もしくは
性別不明?)には、台本が必要となるでしょう。
(いちいち、長々しく書いている訳にもいかないから、以下彼で
統一)
彼は、台本に従って、みずからとは異なる者を演じます。
ここまで、いいでしょうか?


75 :トーヘンボク:2010/11/09(火) 22:04:34 0
共産主義が、日本において成立するか、どうか、はすべて状況の函数です。
当たり前ですが。つまり、そのほうが有利であれば、そうするほうが有利
でしょうし、逆もまた真なり、です。

思うに、あなたは共産主義という言葉にふり廻されている、と思いますが。


76 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 10:34:00 0
世界はどんどん便利になってるんだから働かなくてもいいと思うんだよね
いらない仕事なんかどんどん無くしていけばいいんだし
外食産業とか娯楽産業なんていらない産業の典型だよね
音楽CDやゲームディスクもデータだけ配布してディスクを作らないようにしたらいいんだよね
そうする事で人間が労働から解放され地球環境も良くなるんだよね

77 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 11:35:56 0
>>35

78 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 13:51:49 0
>>76
恩恵を受けて君も生きているんじゃないのかね?

79 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 13:58:14 0
便利になってるのは先進国の一部地域だけで、大半はまだ過酷な労働条件下にいる。

80 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 14:01:20 0
>>76
国家なんか真っ先に解体だね
大陸や半島や太平洋の向こうから
ハイエナが大挙して押し寄せるから、食われてしまえ

81 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 16:35:33 0
チンカスがクズ発言しかできないのに、スレ上げるなよ。

82 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 17:17:43 0
日本がなくなっても何とも思わない・・・と今は思ってても大和魂は捨てられん是よ

83 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 18:51:38 0
哀しいうわさも微笑(わら)い飛ばしたの
あなたに限って
裏切ることはないわって…

でもあなたの眼を覗きこんだ時
黒い雨雲が
二人の青空 消すのが見えた

84 :トーヘンボク:2010/11/10(水) 19:33:51 0
>>83
なかなか、気の利いたカキコミをしますね。
ふむふむ。


85 :トーヘンボク:2010/11/10(水) 19:41:40 0
キリスト教徒は、聖書という台本をもとに演技する魂たちである、
という言い方はどうですか? キリストに倣いて・・という本を
書いたかたもいましたね。。。


86 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 19:58:48 0
ガンヲタ発狂

87 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 20:15:05 0
インドネシア語で「ブラジャー」とは「勉強する」という意味で
「すぐに勉強する」は「belajar cepat・cepat(ブラジャーチュパチュパ)」
「belajar gambar(ブラジャーガンバル)」で「絵を勉強する」という意味になります。

88 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 21:06:05 0
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;   ◞≼◉≽◟ ◞≼◉≽◟ ;:
    `;.       __    ,; '     リアリティとは己の心が作り出す幻想
    ,;'     '.ー===-'  ,;'、      イマジネーションとは己の心が作り出す幻覚
   ;'        ̄    ;:       メモリーとは己の心が作り出す幻影
    ;:            ';;        ソウルとはいったい何かね?

89 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 22:06:51 0
◞≼◉≽◟ ◞≼◉≽◟

90 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 22:31:29 0
豆腐の陰茎をマンモグラフィーにかけたい

91 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 22:48:01 0
『たぶん僕たちはみなナルシストなのだ。水鏡に映った自分の姿を愛することもあれば憎むこともあるが、他人の姿は目に入らない。自分の姿との類似を見分ける本能が、僕たちを人生の中で導いてゆき、
ある風景や女性や詩の前まできたときに「ここだとまれ」と僕たちに叫んで教えるのだ。自分との類似を見分ける本能だけが、真実の導きの糸になる』(レイモンド・ラディゲ著『肉体の悪魔』より)


92 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 23:22:33 0
自己愛性人格障害
自己女性化愛好症候群

93 :トーヘンボク:2010/11/11(木) 01:03:33 0
>>87
・・なるほどね。では、楽しい勉強は?

>>91
・・ほほう。レイモンド・ラディゲねぇ。


94 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 11:17:52 0
ஒல் வீடியோ

95 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 11:34:18 0
>>94
マユリ様の人体実験室用追加パック お姉様編って何?

96 :その流れなら簡単だろう:2010/11/11(木) 12:46:32 0
>>88
>ソウルとはいったい何かね?
己の存在を他者の心に作り出す想念。

97 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 13:35:56 0
マユリ様が虚圏からテイクアウトされた「あるもの」が鍵を握っているらしい…
、とオサレ師匠が言ってたよ

98 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:29:11 0
ぴかぁーのTwitter

pikarrr
http://twitter.com/pikarrr

99 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 18:24:54 0
「人工眼」が完成。失明した患者の視力を劇的に回復することに成功
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1289461839/

100 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 18:27:32 0
でも先天的な失明者には無意味。

101 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 18:29:51 0
先天的に全盲者は、奇跡的に突然目が見えるようになっても世界の意味が理解出来ないらしい

102 :トーヘンボク:2010/11/11(木) 22:33:06 0
イエス自身にも、テキストがありましたね。口承だと思いますが、いわゆる
「ユダヤ教」です。しかし、当時はなんと呼ばれていたのか。。。
とにかく、イエスは、「ユダヤ教」を学び、ラビになりうる存在だった。

しかし、いかなる天啓が訪れたものか、彼は原・テキストをラディカルに
読み替えた、非常に独創的な魂=俳優だったわけですね。

現に、彼は、果てしなき傷跡を人類に残した。。。いまでは人類は、彼の
誕生した(とされた)年から、時を数えているわけです。

特権的な魂、ですね。


103 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 22:51:54 O
もし人を殺してその事を特別な事だと思わない人間が

居たら魂は存在しない気がして怖い。

104 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:01:07 0
それは殺人熊の魂がのりうつったんだよ

105 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 07:00:43 0
【永遠に生きる】人間の魂のデジタル化【電脳】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1079537769/

106 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 09:47:49 0
魂はあるが、主体でも、物でもない。
それは語ったりしない。
それは実在するものでもない。
実在すれば確認できる。
1つの魂という秩序の流れを比喩する為に生み出された言葉である。
魂は多様性のある複雑な秩序体系の高次の現象に付きまとう概念であり、
それを低次現象で表現できたり特定できる対象ではないということである。

107 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 14:16:44 0
時間みたいなモンか

108 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 19:51:54 0
抽象化された、そのものらしさ。
イデア。
真に心の底から納得できる本物らしさ。

109 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 13:21:21 0
【有神論】結局のところ、神って存在するの?
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1289620304/

110 :トーヘンボク:2010/11/13(土) 15:20:40 0
ふんふん。


111 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 16:19:22 0
唐変木

112 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 16:20:20 0
【有神論】結局のところ、神って存在するの?
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1289620304/20

20 名前: 藤堂とらまる(長屋)[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 12:55:13.29 ID:eIEzQUXO0

Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

113 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 17:00:28 0
死ねと私に言うなら、いっそ殺して下さい。
苦しむのは嫌なので、即死させて下さい。
辛い…

114 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 19:24:59 0
生への未練という苦質の空間が一点に収束するだけだぞ
激痛と鈍痛どっちがいいかみたいなものだ

115 :トーヘンボク:2010/11/14(日) 00:03:14 0
>>94
ふん。書き言葉でそうなるの。まったく見慣れない文字だね。
まったく、異質だな。どこから来た言語なのかな。。。


116 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 00:07:32 0
タミル語です

117 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 00:08:57 0
タミル語と日本語の起源は同じと言われています。

118 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 00:10:38 O
玉金を言いまつがいした

119 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 08:45:36 0
>>117
「ひふみよいむなやこと」この起源をまず考えてくれ。



120 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 09:26:04 0
タミフル

121 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 11:09:15 0
>>119
ひふみ よいむなや こともちろらね
しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか
うおえ にさりへて のますあせゑほれけ
一二三 四五六七八 九十百千萬…

122 :トーヘンボク:2010/11/14(日) 14:32:07 0
>>94
なんか、よくわからんけど、愉快な文字だなあ。おもしろいよ。
くるくる、うねってるねえ。もっと、長文を書いてみて。
(日本語訳もそえてね)


123 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 14:45:37 0
10人中8人はタミル語についての知識があります。

124 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 14:51:34 0
10人中8人はタミフルを服用したことがありません。

125 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 14:52:45 0
「原子」や「重力波」は、観測することができてるよね。
原子がそこにあるってことは、「観測の事実」として示すことができる。

でも、「意識」にはそれさえできてないでしょ。
人間相手でさえ、健康な人が起きてれば「意識」があるだろう、くらいの推定ができるだけ。
人間以外の、とくに機械とかを相手に、「意識」があるかどうかを確認する手段があるかな。

「観測の事実」を一つも用意できないなら、科学としての分析はできないよ。

126 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 14:53:37 0
意識≠魂

127 :トーヘンボク:2010/11/14(日) 16:56:41 0
>>125
相手がほほえんでいれば、相手がほほえんでいる事がわかるさ。


128 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 17:33:13 0
>>125
その推定=「観測の事実」と捕らえればいいじゃない。
そもそも意識と言うものの存在が最初から曖昧である以上、
それ以上深く意識の根源を科学的に探求する必要は無いと思う。

129 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 17:33:52 0
哲学的に探求してね(ウフ

130 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 17:35:05 0
つまり、脳≠心ってことですね。

131 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 17:37:27 0
つまり、脳≠心ってことですね。

132 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 17:45:05 0
脳>心です。

133 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 17:48:28 0
>>132
脳あっての物種ですね。

134 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 17:52:59 0
茂木あっての

135 :トーヘンボク:2010/11/14(日) 18:33:34 0
あのねぇ。脳なんてものは、大変、歴史が浅いんだから。皆さん、流行に
惑わされちゃだめだと思いますよ。魂について、考えて下さいよぉ。
すこしは研究してますかぁ。魂。エヴァンゲリオンでも、いいや。
魂のルフランって何でしょうねぇ。。


136 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 18:41:20 0
>>135
ルフランとは音楽や詩などで、特定のフレーズ・旋律などを繰り返すこと。
「魂のルフラン」は輪廻転生的な内容の歌詞と考えられますね。

137 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 19:03:15 0
トーヘンボクと純一は出入り禁止。

138 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 20:09:43 0
>>135
> ルフランって何でしょう
リフレインのこと。音楽や詩などで、特定のフレーズ・旋律などを繰り返すこと。

139 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 20:23:52 0
言葉の厳密な意味は難しいな。用法の変化というのもあるだろうし
俺が思うに、
魂・・・生命の核。但しここで言う生命は肉体の生死とは別。魂を込めるというのは単に比喩表現
霊・・・物に対して、触れる事ができない形の事。肉体に対して、霊体
霊魂・・・霊体と魂のセット。肉体と重なって存在すると言われるもの
幽霊・・・肉体的な死の後に、残った霊魂
まあなんでいいけど、全部似たようなもんでOK

つまり、健康な人間が居て、その人が死にました
生きていた時と、今死んでいる状態
その差は何? という事。それを魂が身体から抜けたと信じるような人が居るという事


140 :トーヘンボク:2010/11/14(日) 21:01:36 0
おお?勝つか? やった〜〜。あと15点。。。


141 :トーヘンボク:2010/11/14(日) 21:17:19 0
やった。これが、魂のルフランです。


142 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 22:00:19 0
>>139
精神やら心はどうなるの

143 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 22:00:19 0
なぜ短パンはアンタッチャブルなのか

144 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 22:01:08 0
>>142-143
凄い!!
22:00:19

145 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 22:15:11 0
>>142
精神、心は、霊魂とは別の意味で使われるから関係ない

146 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 22:35:41 0
心 → もともと、内蔵とくに心臓を表す語であった。

精神 → 精は、汚れを取り除いた物。
神は、霊や心や魂という意味。

心は、感情の変化によって反応する肉体から存在を窺い知ることができるもの。
精神は、汚れを取り除いた魂。

心は科学的だが、精神は霊的。


147 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 22:45:21 0
心の科学 学研

148 :トーヘンボク:2010/11/15(月) 06:44:36 0
・・歌詞を思い出してください。あのなかで「わたしに戻りなさい。。」
という一節がありました。わたしの解釈では、呼びかけられているのが、
「魂」で、呼びかけているのは、「魂の故郷」です。ユング派なら、
グレートマザーと呼ぶかも知れません。。

呼びかけられている「魂」は、迷宮のような地上を彷徨っているのです。。

これはあくまで、わたしの解釈にすぎませんが。

ルフランは、「共振」または「回帰」と解釈できます。



149 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 06:48:22 0
(´ι_` )あっそ

150 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 06:51:24 0
歌詞を思E出してオクレ予ォォォ(;゚Д゚)/※愛してる〜猿〜もんじろうでござる!の、なかでo/(^▽^)\オワタ「わたしに戻りなさE。。」
とEうん●ーーー!一節が愛してる〜猿〜もんじろうでござる!りますた。わたしの、解釈では |Д´)ノ 》 ジャ、マタ、呼びかけられてEるの、が、
「魂」でo/(^▽^)\オワタ、呼びかけてEるの、は、「魂の、故郷」でつ。ユソグ派なら、
グレ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!トマザ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!と(y ’o ’)y<ヲ〜イwかも知れません。。

呼びかけられてEる「魂」は、迷宮の、ヨナ地上を彷徨ってEるの、でつ。。

これは愛してる〜猿〜もんじろうでござる!くまでo/(^▽^)\オワタ、わたしの、解釈にすぎませんが。

ルフラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン!!!!は、「共振」または「回帰」と解釈でo/(^▽^)\オワタきまつ。

151 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 07:00:02 0
魂には帰る故郷がある。魂カンバック!!今日、私はこの体を引退します。

152 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 07:03:50 0
>>151
早まるなよ

153 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 07:07:24 0
「じゃかるた」

じゃかるた、裏、表
騙して、慕い申して、自己嫌悪し
伍,漆,伍,漆漆が西洋拍子に乗りて
じゃかるた太鼓をば打ち鳴らし
愛じゃが懸想じゃが出世じゃが
赤道直下が云霊をば
異幕府があが息女にぶつけやう
迷惑千万なれど
ぶつけやう
赤道直下がお月が下
熱ゐ波濤をば
ぶつけやう

154 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 14:15:03 0
>>151
貴方は物であって事であはない、貴方を構成する原理は事であって。
物ではない。ダライ・ラマのように転生するのも魂が生き返るって意味に
あたる。つまり物理的に見ては別の生命であっても魂は同じってことな。
世界に同じ魂など沢山あるってこと。
体を引退すれば、貴方の記憶やら経験やらは失われ体を元に関係したものは
すべて他人やらの記憶やら記録でしかない。それらの状態として残りたいの
ならば現世に残され評価されるほどの関係を作ってみせよ。


155 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 14:22:20 0
>>146
>神は、霊や心や魂という意味。
だから、それはお前の価値観にすぎない。トンデモにすらなっていない。
宗教でも立ち上げるつもりならいいが、マジで信じているなら糖質かどうか
診断してもらったほうがいいぞ。


156 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 14:36:01 0
逆だと思う。
魂に限らず、哲学や思想を趣味として嗜める人というのは、とても常識的なものの見方をする人だ。
言葉や考えでは到底影響することができない見方が定着している人。狂ったり病んだりできない人ね。
素朴実在論なんかで世の中を見ている。素朴実在論じゃないかもしれない。でも、今一番優勢な見方だ。
中二病というのも、中二設定で世界を見ていない。絶対に揺るがない常識的な世界で安心しているから
地に足がつかない冒険してる。一時的な空想として。だから、マジで信じているという意味も把握できないと思う。

157 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 14:57:27 0
常識的て意味わかっている?

圏論でも学んできたら?

正義な見方と賢明な見方は違うんだよ

158 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 15:00:19 0
相対的に言っているよ。その時その場のそれ。

159 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 17:20:57 0
相対性霊魂

160 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 20:58:58 0
男子の本懐
http://twitter.com/senioratom

161 :トーヘンボク:2010/11/15(月) 23:29:19 0
>>153
なかなか、いい詩ですね。。。

>>154
あなたのおっしゃる事、あまり良く理解できない。

ただ、世界に同じ魂など沢山ある。。という主張は、
説明を必要とする命題ですね。

ダライ・ラマが転生するという場合、
もちろん異なる魂が、ダライ・ラマという役を演ずる。

あるいはダライ・ラマというオブジェクトをしかるべき手続きに
従って選択された、他のエージェントが継承する、という意味だ
と思いますが。。。


162 :トーヘンボク:2010/11/16(火) 02:32:07 0
・・いかん。2ちゃんにかまけてないで、少しは勉強せんと。

163 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 02:56:10 0


164 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 03:40:40 0
>>148
同感です。
あの歌詞から考えると、人が死ぬと魂は魂の故郷に帰って
一つの塊になるんだよ、きっと。

165 :あめのみやつこ:2010/11/16(火) 03:44:00 O
最近肥っちゃってダメ

166 :トーヘンボク:2010/11/16(火) 04:08:14 0
>>164
死ななくても還れます、ただし、一時的に。
でないと、補完計画とは、単なる集団自決になります。
ガイアナじゃないんだから。


167 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 09:53:25 0
何かさあ、綺麗にしてる男の前に行くと

何かハラハラするよな 気を引いちゃうって言うかさ ムカついて殴ればいいのかって言うかさ

血なまぐささっていうか 警戒心が沸くって言うのか

気が散るから向こうに行ってくれないかな

168 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 10:06:25 0
>>161
>ダライ・ラマが転生するという場合、
>もちろん異なる魂が、ダライ・ラマという役を演ずる。
あちらの人に殺されるぞ。異なる魂ではない。
なぜなら魂は主体だけで存在しているわけではない。
貴方は主体だけの閉じた世界しか見えていない。

ダライ・ラマだけが1人で銀河の果ての何もない宇宙空間にいたら?
それは人間として、生物として宗教やら社会の機能として関係が成り立つか?
貴方は現実としてダライ・ラマという物質があるなら他との繋がりが完全に
ない状態でもそれは有ると言い出すだろう。

他との関係において意味を成すものを他との縁を切って存在すると言うのか。
その魂とは他者が認知するものであって、主体となる固体が自分の認知する
為の関係ではないことを悟れ。もうすこし知識ではなく知恵を得るべきですよ。

169 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 13:04:25 0
>>168
他との関係か、それも然り。
3行いないで頼む

170 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 14:34:09 0
…などと意味不明な供述を繰り返しており

171 :トーヘンボク:2010/11/16(火) 18:15:42 0
>>168
あなたの文章の論旨は、わかりにくい。169も、言うように
あなたがほんとうに理解しているなら、もっと簡潔に表現で
るはず。。と思うね。
ダライ・ラマという存在は、長い年月を生き延びてきた情報と
いえるでしょう。そしてその情報を受信するのに、もっとも
高感度なセンサーである、と高位の僧侶たちによって認定さ
れた人物こそが、次期のダライ・ラマに選ばれるのではない
でしょうか。


172 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 18:21:06 0
>>171
半島のカルト信者の人ですか?

ここは日本人のスレだよ。

173 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 18:30:15 0
トーヘンボク要らない

174 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 18:42:14 0
トーヘンボクとユビーと純一は出入り禁止

175 :トーヘンボク:2010/11/17(水) 00:10:30 0
・・日本人、168の文章、理解できるアルか?
信じられないのことアルネ。。。


176 :考える名無しさん:2010/11/17(水) 17:46:45 0
 .        // .....    ........ /::::::::::::|
        ||   .)  (     \::::::::|
        .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    
        .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|         
        |  ノ(、_,、_)\      ノ
        |.    ___  \    |_   トーヘンボクとユビーと純一は出入り禁止じゃよ?
        .|  くェェュュゝ     /|:\__
         i          - 、         `ヽ_
         l:    、.:         ヽ   -=・=-゙i"
           !    i ; n  -=・=- ',    _..ハ
     _,r''""◎  ヽ     _,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._~`''ー-.、    / /
      ゙ヾ,,      |   _,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,..  ~`''=´  |
     ∠´___     ノ_,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,.  _..-‐'''"  \  ヽ
          ~`''ー-.、_______________________________,,...-‐'''"        \ ヽ

177 :考える名無しさん:2010/11/17(水) 18:50:01 0
そげだわ

178 :考える名無しさん:2010/11/18(木) 05:24:47 0
 

179 :考える名無しさん:2010/11/18(木) 08:36:21 0
野原で一人で寂しく鬼ごっこしてみた
寂しかった
死にたくなった
だから部屋に引き篭もって文庫本を読み、にやにや笑う
でも、もう嫌だ
文字の羅列はもういい
紙は食えるのか?

180 :考える名無しさん:2010/11/18(木) 10:44:00 0
>>179
>紙は食えるのか?
食べるものないんですか。
何でもいいから働きに出るべきでしょう。
それと、もうちょっと恋愛に対して積極的になるべきじゃないかな。
紙を食うだなんて、まるで草食系だ。

181 :考える名無しさん:2010/11/18(木) 12:28:27 0
というかヤギだ

182 :たぶん糖質だとおもうよ。:2010/11/18(木) 18:31:11 0
トーヘンボクは日本語を理解したと勘違いしている漢民族なのか?

183 :考える名無しさん:2010/11/18(木) 21:43:17 0
魂とは非人格的な精神存在の一般称であり、
たとえば「大和魂」などといったように、
個々の性格や個性の違いを貫いく普遍性を有する何かと想定している。

唐突だが、唯物論の見地からするとそれは「体」である。
身体の構造と機能が有する一般性を、むかしの人は魂と呼んだのである。

184 :考える名無しさん:2010/11/18(木) 22:19:32 0
http://twitter.com/ggnnnnn

185 :考える名無しさん:2010/11/19(金) 10:28:26 0
これはスゴイ。
『Pixlr』 Photoshopとほぼ同じ機能ををオンラインで使える。
http://pixlr.com/editor/
今年一番驚いたかも。
ショートカットも使えるし。

186 :考える名無しさん:2010/11/19(金) 20:05:02 0
高校生カップルが手を繋ぎながらちゅうしてたので「おやおやまあまあ」とか思ってたら、
男子だと思ってたほうはショートカットの女の子だった。
ふたりともスカートはいてた。

僕はどうしたらいいんですか。

187 :考える名無しさん:2010/11/19(金) 22:37:24 0
君たち、女の子? ヘヘヘェイ〜♪

188 :トーヘンボク:2010/11/20(土) 12:19:56 0
>>183
チュコクのひと、いまでもそう信じてるのこと、アルよ。


189 :考える名無しさん:2010/11/20(土) 19:55:32 0
アガルタ きみのうたが必要だ トーヘンボク きみのうたは聞きたくない

190 :トーヘンボク:2010/11/20(土) 21:05:42 0
チュコクのひと、ムカシ皆、セカイ、キの離合集散によて成り立つ、
オモタね。これ、キの一元論のことアルね。
たから、唯物弁証法、ちとも違和感、ナカタね。。これホントの話
アルよ。。。


191 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 01:03:24 0
人の心(ココロ)はコロコロと変わる。常に流動変化してやまないのがココロである。

しかし、魂には一貫性がある。自分らしさ、日本人らしさ、職人魂等。
コロコロと移ろう心の奧底にはドッシリと構えた魂が、
安易な事には動かされない魂が心の内奥に存在する、という願望というか、期待というか、
そうであって欲しいという思いを反映しているのが魂という概念だろう。

心は掴み所がない、いわばプロセスとしての自己、変化する自己であり、
魂は、そのプロセスを貫く概念としての自己と考えられるのではないだろうか。

192 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:13:46 0
私が、「たましい」と呼び、大事にしたいのは、
人の心の中核にあって、心を支えるものとしての「たましい」です。
自然景観や芸術作品が、人の心をとらえ、ゆさぶるのも、
その中核に「たましい」が、こもっているからだと考えます。

193 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:14:20 0
日本古来の言葉を引き継いでいる訓読みで、「たま」が入っている言葉をみると、
「玉」「球」「珠」「溜まる」「黙る」「賜う」「堪らない」「玉響(たまゆら)」「卵」「かたまり」などなど、
一つの内部に蓄積していく様子を表したり、
この結果として、はち切れそうに、膨らんだ様子、まん丸になった様子を表したり
膨らんだように艶々とした、貴重なものを表したりしています。
「たましい」は、年月を経て蓄えられ、心の中核に育っていくものだと考えます。
ちょうど、貝の中で真珠が育っていくような感じです。

194 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:14:41 0
心の中には、境界線は引けませんが、
刻々と移り変わっていく部分がある一方、
『三つ子の魂、百までも』と言われるように、
年輪を重ねるような、ゆっくりとした変化の部分があります。
魂とは、この年輪のように育つ部分です。

変わりにくいから、普段、本人は、
空気のように、当たり前で、なかなか気付かない。
かえって、周囲の人が、気付いていたりする。
壁にぶつかって、にっちもさっちも行かなくなって、判断に困ったときのように、
よほどのことがあると、自分の判断の根本として、ふと気付くことがある。
魂に気がつくと、迷いが消えて、自分らしい動きができるようになる。

195 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:15:39 0
そうです。
魂とは、あなたらしさの根源になっているものです。

似た意味の言葉に、「性格」があります。
性格も、魂の一つの側面ですが、全てではありません。
性格は、置かれた環境によって容易に変化します。
「あんなに陽気だった人が、今は陰気な顔をして暮らしている。」
「陰気な人だと思っていたけど、今は明るい笑顔を振りまいている。」
と言ったような事は、よくある事ですね。
性格が変わったからと言って、魂が入れ替わったわけではありません。
魂の中で、表に現れる部分が、今まで奥に引っ込んでいた部分と入れ替わったのです。

196 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:16:20 0
では、「心の中核は、どこにあるの?」「魂は、どこ?」「性格は、脳のどこ?」
と聞かれても、どこと特定することはできませんし、無意味です。
あえて言うなら、全体に散らばっているとしか言いようがありません。
一見、バラバラで複雑な事でも、性格を見つけられることがあります。
複雑そうに見えながら、そのなかに法則性をもつ「カオス理論」や
逆に単純な方程式から複雑な振る舞いが出てくる「フラクタル」などです。
魂とは、これに類したものだと考えます。

魂があるのは、人間だけではないと考えます。
自然景観や芸術作品が心をとらえ、ゆさぶるのも
そこに魂がこもっているからだと言いました。

197 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:17:00 0
木立をみると、同じ種類の木でも、一本一本に独特のおもむき(趣)があります。
草木の一本一本にも、その一本の趣があります。
動物の一匹一匹、虫の一匹一匹にも趣があり、
石や岩の一つ一つにも趣があり、
微生物も、観察することができるなら、
きっと、その一つ一つに、趣があるはずです。
この「趣」は、それぞれが持つ魂の一面です。

これらは、互いに共生し、林となり、森となり、
こうした集合体として、一つの生態系を形づくり、
特有の趣を醸し出しています。
つまり、魂とは、個別の存在を超え、集合体にも存在するものです。(集団の魂)

198 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:17:43 0
自然そのものを御神体としている神社もあると聞きます。
奈良県にある大神神社(おおみわじんじゃ)は、三輪山そのものを御神体とし、
大和朝廷創始から存在する最も古い神社の一つです。
険しい山やその麓の豊かな森を信仰の対象とした「山岳信仰」も各地にあります。
沖縄では、神が宿る所として、自然の森の中に神聖な所があると聞きます。

こうした魂をもつ生態系が幾つも重なって、地球の自然が形づくられています。
きっと、地球としての魂も存在するはずです。
この中に包まれている私たち人間には、
空気のように当たり前で、普段、感じ取ることはできませんが、
宇宙飛行士のように、地球の外に飛び出したときは、はっきりと感じ取れるはずです。
太陽を中心に、地球をはじめとした惑星が集まって、太陽系をなし、
無数の太陽系が集まって、銀河をなし、
そして、無数の銀河が宇宙にひろがっています。
それぞれの集合に魂があり、宇宙全体の魂もあるはずです。
私たちは、この、幾重にも重なった魂の中に包まれて生かされています。

199 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:18:12 0
人間の社会の中にも、幾重にも重なった命の体系があります。
会社も、色々な人がそれぞれ役割を持ち、一つの命として機能しているし、
会社の外には、お客様、仕入先、銀行など沢山の取引先や競争相手があり、
会社は、より大きな生態系のような命の体系の中で生かされています。
家庭も、家族の一人一人が役割を持ち、一つの命として機能しているし、
家の外には、隣近所、町内会、お店、社会インフラなどなど、
生活を支える生態系のような命の体系があります。
一人の人間は、この幾つもの体系に同時に属しています。
それぞれが命の体系としての魂をもち、いくつもの魂に包まれて生かされています。

心のリセットで、感じた温もりの一つ一つは、
根源的には、喜び・感動・感謝で説明した神様の温もりであると同時に、
一つ一つが、命の体系の持つ魂の温もりでもあります。
幾つもの温もりが集まり、より大きな温もりを形成しています。
あなたも、私も他の人達も、こうした幾重もの温もりに包まれています。

魂と魂の出会いとは、そうした温もり同士の接触なのです。
幾重にも重なった魂の温もり、その何層まで接触できるかで、
出会いの深さが決まってきます。

人と人が接するとき、その人の魂に届くことができたら、
この出会いは、たとえ短時間であっても奥深い交流になるでしょう。

200 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:18:55 0
>>192-199
以上が私の考えです。

201 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 08:21:31 0
>>193
そんな気がしてきましたよ。
日本語は神秘的だな。
これが言霊(コトダマ)というものか。

202 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 15:04:36 0
心と魂と、さらにもう一つ必用だね。
心は変化するプロセスとしての自己、魂は一貫性のある概念としての自己、
そして、この2つを存在せしめる基盤、生命としての自己があるのではないか。
それを何と呼ぶのだろうか。命とか意識と呼ぶのかな。

203 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 17:20:05 0
パソコンに例えるなら

マザーボードが頭蓋骨
CPUが前頭葉
HDDが海馬
メモリーが大脳新皮質
グラフィックボードは前頭視覚野
不明 心
不明 精神
不明 魂

204 :トーヘンボク:2010/11/21(日) 20:48:02 0
>>191
医者は、医者としての概念の自己に近づこうと努力する。
大工は、大工としての概念の自己に近づこうと努力する。
電車の運転手は、(以下、同様)

それが、魂というやつで、はてしなく理想的な概念としての
自己に近づこうと努力するわけですね。

「リョウマよ。。あの星がみえるか?あれが、巨人の星だ!」

(が〜〜ん!)
という奴ですよね。(たとえ、古っ!)

意見の一致をみて、大変、嬉しいです。



205 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 23:09:37 0
【ロールズ】 現代正義論スレ 【公正としての正義】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1290347940/

206 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 00:13:25 0
それを偶然見つけたにせよ、あまり人のことを詮索するのは感心しない行為ですね。ツイートして即削除されたたようですが、クライアントには消しても残っちゃうんですよね。今回は

207 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 02:02:49 0
ペニスは定期的に使わないと
退化してかえって性欲減退につながると唯子先生から習っただろ

208 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 10:21:34 0
>>207

亜鉛錠とマグネシウム錠を飲んでるとすごいよね。
スタミナがすごい。他にも、マラソンとかでも。
マルチミネラル錠もいいよね。
思春期よりすごい。疲れを知らないし、回復する。

209 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 11:03:30 0
サプリは反動きついよ

210 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 11:07:10 0
>>209

 毎日、飲んでるけど、大丈夫だよ。何か反動があるのかもしれないね。
 まさか、美しい観念を考えたこともなくてどう考えて良いか知らない人ではあるまいし、
精液を作るだけならサプリで充分だよ。
 確かに、反りがキツイくらいに物するけどな。

211 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 17:50:20 0
暗示だろ。暗示なんか一時的なものですぐに消える。

212 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 20:40:51 0
今現在存在してるこの地球上の命って、
分裂して出来た分身だよね。

一番最初の命に魂があったとすると、
この地球上の命は、全部ひっくるめて1つの魂なのかもね。

213 :トーヘンボク:2010/11/22(月) 21:56:31 0
・・補完計画ですな。


214 :トーヘンボク:2010/11/22(月) 23:32:26 0
・・いつの間にか、室内に一匹の虫が侵入していた。最近、窓を開け
もしないのに、いったいどうやって侵入してきたのか見当もつかなかった。
気配もなく忍びよって来る、不気味なヤツだ。。なんだか、ハチのようだ。
危険な奴に思えた。新聞紙をまるめて、壁に止まったヤツのそばに近づいた。
こいつは、敵だ。敵に容赦はしない。。。

叩いた!!ヤツは落ちた。さすがはトーヘンボクだ。やる事に抜かりはない。
どうだ。トーヘンボクに逆らうと、こういう事になる。思いしったか!
・・と思って、ベッドの影からのぞいてみると、床のうえに何やら小さな
黒いモノが。。ヤツか?・・まだ、動いている。しつこい奴め。。。
カッとして、まるめた新聞紙を叩きつけた!何度も、何度も!!
・・なにしろえたいの知れない奴。あやしい奴だ。。油断してたら、
コチラが犯られる。そんなのは、まっぴらだ!

気づくと、どうやら完全にやっつけたようだ。。動かなくなった。。
ああ、怖かった。




215 :考える名無しさん:2010/11/23(火) 04:22:56 0
自分に魂はあるかどうか分からないが、命があることは自覚できる。

216 :考える名無しさん:2010/11/25(木) 05:16:13 0
トーヘンボクちゃん。オカルト板に戻ってくれないかな?

217 :考える名無しさん:2010/11/25(木) 05:21:13 0
>>195
> そうです。
> 魂とは、あなたらしさの根源になっているものです。
よく考えような。ではそれを誰が評価している?
観測者がいて、魂の類だと認知してこそ言葉の類に表現される。

つまり観測者との関係を貴方は考えていない。
その魂という表現するものがそこに1つだけ何もない世界にぽつんと
あるわけではないよな?

世界との関係において観測者が評価したときに何かだと感じ思われる。
その関係から物事を計ることを学んだ方がいい。
よく間違えるのは閉じたタイプの存在として、その仕組みは何かかと
思考してしまう。関係によって現れるものを仕組みと捉えるのはよくない。

218 :考える名無しさん:2010/11/25(木) 17:43:33 0
>>217
>魂の類だと認知してこそ

魂の類だと認知した経験て無いんだが。どのようなものを魂と認知するのだろうか?

219 :考える名無しさん:2010/11/26(金) 06:30:12 0
こいつどこ目掛けて撃ってんだ?w

220 :考える名無しさん:2010/11/28(日) 08:20:32 0
.-=・‐.  ‐=・=-

221 :考える名無しさん:2010/11/28(日) 08:22:00 0
今日は龍馬伝の最終回ぜよ
魂の漢坂本龍馬

222 :考える名無しさん:2010/11/28(日) 08:24:13 O
龍馬伝てかなりぐだぐだで下手なドラマだよな
はじまりはよかったが終わりが悪い

223 :考える名無しさん:2010/11/28(日) 13:53:11 0
>>218
>魂の類だと認知した経験て無いんだが。どのようなものを魂と認知するのだろうか?
おまえは主観と客観の区別ができていないようだ、
魂を否定する奴は魂を感じることができない、つまり主観的なこと、
どこに証明できる明確な魂という定義がある?
あたま大丈夫か?

224 :考える名無しさん:2010/11/28(日) 19:37:47 0
>>222
「怪物、容堂」のあたりがすげー張り詰めてたなあ

225 :トーヘンボク:2010/11/29(月) 23:45:35 0
>>195
あなたの言い方はもっともだな。
>>200
いいね。

まったくそのとおりという気がするね。趣とは、なかなかの表現だ。


226 :考える名無しさん:2010/11/30(火) 04:12:26 0
>>225
おまえの考えはいつも浅いな、もっと深く考えような。


227 :考える名無しさん:2010/11/30(火) 04:14:15 0
魂というのは始まりと終わりがある。
それは人の死や生で決まるわけではない。
これが理解できないと魂を一生理解できるわけがない。

魂という認知は、機械的には処理できるか?
そして認知したものを論理的に定義できるものか?
勘違いしている君はそれをまず考えてみるべきな。

228 :考える名無しさん:2010/12/01(水) 17:43:26 0
>>225
まったくそのとおりという気がするね。趣とは、なかなかの表現だ。


229 :考える名無しさん:2010/12/01(水) 18:17:31 0
>>227
人の認識には差異があります

魂とは
>魂というのは始まりと終わりがある。
>それは人の死や生で決まるわけではない。
>これが理解できないと魂を一生理解できるわけがない。
わけではありません

勘違いしている君はそれをまず考えてみるべきな。

230 :考える名無しさん:2010/12/02(木) 11:02:38 0
    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /  :::):::(::: u\  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=-:::‐=・=-  \  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  |  ヽ (__人__) /  |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \   ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::

231 :考える名無しさん:2010/12/02(木) 23:07:58 0
魂を磨くという言葉がある通り、魂とは人格のことではないだろうか。
魂を清めるという言葉もあるから、放っておくと魂は汚れるのだ。
悪いことをすると、魂が汚れて格も落ちた気持ちになる。
良い行為悪い行為などの記憶が積み重なっていった塊のようなもの。

232 :考える名無しさん:2010/12/03(金) 18:40:08 0
現代では、哲学も死生観を担っている。
古典哲学の形而上学的世界観では死生観は宗教上の立場と余り変わらないものであった。
例えば古代ギリシアの哲学者プラトンはソクラテスに善き人、特に禁欲思惟した哲学者の魂は
「幸福者の島」に入り、放埒に生きた権力者などは奈落(タルタロス)へ、
ギリシア神話のミノスら3人の裁判者が死者の魂を選別するという話を語らせている。

その後も超越的存在の信仰、死後の世界といった宗教的要素は中世のスコラ哲学などを
通っても根強く残っていた。

233 :考える名無しさん:2010/12/03(金) 21:54:10 0
大人なんてこの世にはいないかもしれない ただ身をもんでいる魂があるだけ

234 :トーヘンボク:2010/12/03(金) 22:20:46 0
>>200
重ねて言いますが、魂についてのいい文章、名文ですね。
これ以上のモノは自分には書けないな。こんなにいいのが出てくるとは
思わなかったね。


235 :考える名無しさん:2010/12/03(金) 22:37:12 0
一球入魂つうから、玉の形には魂を入れやすいんだろうな。
バットに一棒入魂はイメージしにくいし。
玉だと求心的なイメージだけど、棒だと伸張するイメージだからね。
魂のイメージは、バラバラな心的現象が、中心に向かって収束していく感じかな。

236 :考える名無しさん:2010/12/04(土) 00:55:45 0
>>234
だから何?

237 :考える名無しさん:2010/12/04(土) 01:10:00 0
アホはほっとけ

238 :考える名無しさん:2010/12/04(土) 13:48:21 0


239 :トーヘンボク:2010/12/04(土) 22:45:11 0
いいものは誉める。わるいものは貶す。
これ、当然アル。違うカ?


240 :考える名無しさん:2010/12/04(土) 23:30:23 0
十億光年の彼方から 待ち続けている 魂

241 :半分純血の上から目線:2010/12/05(日) 00:33:09 0
 判断力の人は魂も分けてある。

 あの人の表面的な議論を無きものにしても、分けてある魂の経路で話を通すでしょ。
 幾らあの人の批判の刃を振り払っても無駄なんだよ。
 あの人の分けてある魂を無きものにしてからでないと。
 あの人の分けてある魂を消滅させてからなら、逃げ道が無い。

 これでやっと、あの人は判らなくなるんですよ。


 あの人のもう、半分の魂はどこにあるのかな。
 思い出の品とか、一見何も変哲のないものに魂を封じ込めてあるとか、眷属達に守らせてる何かとか・・・。

242 :考える名無しさん:2010/12/05(日) 09:22:38 0
>>241
理想刃(リソード)を与えよう

243 :半分純血の上から目線:2010/12/05(日) 10:05:10 0
>>241

判断力の人はさあ、魂を分けてないとしたらさあ、心から喋ってないってことだろ?

自分でもやらないようなことを人に言ってるってことになるじゃない。

人に迷惑かけてるだけじゃんなあ

要するに、嫌がらせってことでしょ、あの分け隔てしてるのは。

244 :考える名無しさん:2010/12/05(日) 13:05:17 0
また出たな改行野郎

245 :考える名無しさん:2010/12/05(日) 13:05:59 0
       _,,..--――--,,..
     /:::         \
    /:::"            ヽ
    ,i ::              i
   ,r':::               |   
   〈r"::ヽ ´ i''~""''ヽ`、;;;:::::    |    
   ,};:●ノ  ヽ、● / ヾ、;;:  ヾi
   i'` i"ヽ ゙;;,` ゙'''"    ゙-'"  /
   `) ir,_ ,i  ;;::..  _,,..-ー-'ツ/
    〉,_,_,、,、_, _  イ'"   /ー-ゝ'
    `i.j.j,j,j,tt゙i,jイj::ノ  ,.i' 

246 :考える名無しさん:2010/12/05(日) 23:03:14 0
>>243
それ日本語じゃないから。

247 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 04:45:29 0
代謝の制御、知覚の鋭敏化、
運動能力や反射の飛躍的な向上、情報処理の高速化と拡大・・・

電脳と義体によって、より高度な能力の獲得を追求した挙げ句、
最高度のメンテナンスなしには生存できなくなったとしても、文句を言う筋合いじゃないわ。

248 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 06:36:03 0
ゆだねてみるわ。ゴーストの囁きに・・・

249 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 09:06:54 0
>>247

 それは人間の尊厳を損なう。生れ付きのままでいいじゃない、体が弱くても、多少勉強ができなくても
人に指をさされない人間の大事さがあるんだ。電脳やパワードスーツで偉くなるということは、物量に
より人間の尊厳は左右される。
 物があれば偉いって世の中になるからだ。
 物によって尊厳を左右される世の中は、物を付けるだけで偉くなるので泥棒が横行するし、物量が
あれば卑しめていい傷害事件の多発する。
 物があれば偉くなりますか。

250 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 12:34:38 0
We're working quickly to recover from an issue in one of our database clusters.
We're incredibly sorry for the inconvenience.

251 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 15:38:43 0
魂とはなんぞね?

252 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 17:36:03 0
「たましい」は知らないけれど、「寝たましい」ならわかる気がするよー。
うまく説明できないけどー。

253 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 18:01:31 0
>>249
攻殻機動隊見たことないの?

254 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 18:35:16 0
>>253

攻殻機動隊は>>249の話に触れてなかったんじゃなかったけ。
漫画家でも、描ききれない大事なことってあるよね。

255 :トーヘンボク:2010/12/06(月) 21:13:12 0
>>252
同意。


256 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 21:46:22 0
唐変木

257 :トーヘンボク:2010/12/06(月) 21:56:23 0
じっさい、「ねたましい=嫉ましい」は魂が食う、じゃなくて魂学において
も最重要課題のひとつである(断言)。自分の魂が獲られそうになる経験だ
からね。。それは。120怪異じゃなくて、120回くらい古刹じゃなくて
考察しなければならない手間じゃなくて、テーマである。。。

(このパソコン、ふざけすぎ。。)


258 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 22:01:01 0
知らんよ

259 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 23:01:13 0
                  ▂▃▃▂ ▄◢▀◣▃
           ▄◢▀◣▃▅◤       ▐◣ ▆ ◢▌◥▅▃▂▃▅◤ ◥◣
         ▐◣ ▆ ◢▋         ◥▃◢◣▃◤            ▲
   ▂▄▃▅◤  ◥▃◢◣▃◤           ▂  ▲          ▉
  ▅▀        ▲   ▂        █▍  ▐◣▂       ▅▀
 █         ◢█   █▍ ◣▂◢◣▄◢    ▼ ▀▆▅▅▅▆▀
 ■      ▃▆▀█▄           ▂◢◤
  ▀▅▃▃▅▆▀   ▀█▅▃▂▂▂▄▃▅▆▀▉
             ◢▀◣    ▌ ▋  ◢▀◣
             ▋  ▍◥▃▋ ▐▃◤  ▋
              ▐▃◢◣▃▂▂▂▂▂▃◣▃▋

260 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 11:57:32 0
仮に「デジタル化」に成功したとして、回りの人間たちは
それをデジタル化された人間として認めるのかってことも重要だよね。

ま、チューリングテストに合格すればいいって考えているひとは
デジタル化に成功したと認めるだろうけど。
チューリングテストに反対している人は認めないってことなんだろうね。

261 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 11:57:55 0


262 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 12:51:00 0
>>257

判断力の人はさあ、魂を分ける訳じゃない

分けるだけに違いが出てくる 世の中で良い顔するでしょ

良い顔でないものが出るのは仕方がない

だから、世の中で大事なことを話すには、どうしても病気になってもらわないと。

263 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 12:57:33 0
>>262
改行やめろ

264 :トーヘンボク:2010/12/07(火) 16:13:01 0
>>257
貴方の言っていることは正しい。

265 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 16:32:04 0
>>260
>仮に「デジタル化」に成功したとして、回りの人間たちは
>それをデジタル化された人間として認めるのかってことも重要だよね。
「魍魎の匣」のアニメTV放送であったね。機械の体で生かされている脳は
元が人間の脳であってもその脳は機械の脳であって人間の脳ではない。
普通はこの説明でなんだそういうことかと理解できるんだろうけどね。
このアニメだと人間の臓器を機械で代行して活かしていれば殺人じゃないと
主張している人達がいて面白い。(障害事件であって殺人じゃないってこと)
人が自己で腕や足を失って義足等をつければ、それでも必須で付属している
障害付き合うそれは体の一部であって人間(サイボーグの類)としての器の
一部であるという考えができる。そして心というのは人間1人であるものだが
家族全体、会社全体、国家全体という心という圏論もなりたつ。
魂だって似たものでしょう。それが客観的みて生物的な秩序がある関係を
示す言葉であるのは間違いなく、その条件が成立すれば例え人形であっても
魂はそこに存在しえる。(全体からの評価)
そして人間が死んだ後にも家族からの関係は瞬時に失われるわけではなく
魂は残った関係を築いた人たちの中に集合認知として客観的な捉え方で
そこに浮かび上がってくる。(最後には徐々に消える)
 技術や芸や道の意思を受け継ぐものでも、そこには魂が宿ると云う。
>ま、チューリングテストに合格すればいいって考えているひとは
チューリングは厳密にテスト内容を定めてはいませんよ、ノイマンなら然り
定めるでしょうけど。チューチングは曖昧で追求すれば追求するほど評価
方法を正しくできるというテストの抽象論を示しているだけです。
そもそも数学とは抽象論を主に考えて最後に具体性につなげるものでしょう。


266 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 16:34:26 0
http://www.youtube.com/watch?v=sPI74B3AkbU
>デジタル化に成功したと認めるだろうけど。
デジタル脳ですね。なんでも合理的に捉えて理屈で全てが計れると信仰している。
>チューリングテストに反対している人は認めないってことなんだろうね。
繰り返すけど、チューリングテストを正しく知っている人は極僅かです。
単に人がそれ観察して人間と認めるかどうかという話にすぎませんよ。
全世界の人がそれを認めれば最初から人工知能やら何も反応しない人形でも
人間という立場は保証されます。たったひとりの評価者が認めても、そして
誰かが決めたテスト項目であっても人間ではないと判断する人がいれば
それは人間ではないわけです。奴隷を人間とするか、公平か、差別するかの
リンカーン以前だっけ?アメリカの人種差別議論に酷似してませんかねぇ。

267 :トーヘンボク:2010/12/08(水) 23:39:36 0
ふん。


268 :トーヘンボク:2010/12/09(木) 02:02:45 0
俺の発言が全てでそれが正義だ。

269 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 05:03:19 0
>http://say-move.org/comeplay.php?comeid=109013
>よりぬき銀魂さん 第36話(71話)
これでも見てトーヘンボクは魂を理解しろ。



270 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 16:47:47 0
>>269
いやその話で魂を理解するのはちょっと無理じゃないかな。

271 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 17:51:23 0
>>270
たぶん君はトーヘンボク並てことでFA

272 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 22:11:33 0
-=・=-

273 :トーヘンボク:2010/12/09(木) 22:53:55 0
ふん。

日テレは、結構いい仕事をするな。


274 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 23:37:34 O
魂とは突然変異のでっかい精子である

275 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 23:40:28 0
精子は蟻や蜂のようにみんなで協力して一匹の精子を卵子まで届けるらしい。
つまり死に損の精子は無いし、死んだ精子も生きた精子も等価値であるようだ。

276 :トーヘンボク:2010/12/09(木) 23:47:53 0
>>275
それは、キミの直感?・・それとも、何かソースがあるの?
ちょっと。それは、考えられないな。
等価値というのはそうだろうが、協力というのは、
どうやって?
というギモンでいっぱいだね。。。


277 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 23:54:16 0
自分で調べろよ。

278 :トーヘンボク:2010/12/10(金) 00:32:08 0
ふむ。蟻や、蜂も、別に協力しているわけではないからな。

結果として、協力しているかのような効果を生む、
ような方向への淘汰圧が、働く。。。か。

なるほどね。


279 :トーヘンボク:2010/12/10(金) 00:35:10 0
・・集団的エージェントとしての効果こそが、淘汰圧の対象である
わけだね。カンタンな話だ。。。


280 :考える名無しさん:2010/12/10(金) 02:35:37 0
トーヘンボクはどこの異国の出身?半島?

281 :トーヘンボク:2010/12/10(金) 08:11:37 0
ボクは、もちろん未来から来たに決まってるでしょ。
(誰にも言っちゃダメだよ)

282 :トーヘンボク:2010/12/11(土) 11:15:39 0
・・目的まではバラしてもいいことになってる。

目的はタイムリープを発明した時間線の保護、さ。
タイムリープの発明は希少性の最高ランクに位置づけられているのでね。


283 :トーヘンボク:2010/12/11(土) 15:01:28 0
ふん。

フジテレビは、結構いい仕事をするな。



284 :トーヘンボク:2010/12/11(土) 18:38:54 0
ピタゴラスィッチは日本人の偉大さを証明しているね。

ピタゴラスにたいする毎日、続くオマージュとは。。


285 :トーヘンボク:2010/12/11(土) 21:15:25 0
・・すばらしい。

アリッサ・シズニーの魂のテクニック!!文句なしの金メダル。。。




286 :考える名無しさん:2010/12/11(土) 22:14:29 0
アリストテレスが魂について説明してくれてんじゃん
知性認識能力と感覚認識能力と栄養摂取能力のことだよ

はい終わり

287 :考える名無しさん:2010/12/12(日) 07:30:35 0
トーヘンボクは有罪で確定か。

288 :トーヘンボク:2010/12/12(日) 09:55:35 0
君ら・・まさか、日曜美術館、見落としてないよな?
うかつにも見落とした椰子は、再放送、見とけよ。


289 :考える名無しさん:2010/12/12(日) 10:53:04 0
         ___
       / マスゴミ\
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |   内部告発はマスコミを活用すべき!
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄

  SDカード送ったんですけど・・・   
        / ̄ ̄\      
      / 保安官 \       ___
      |::::::        |   /マスゴミ \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \  
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \ 捨てました
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \  
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


290 :トーヘンボク:2010/12/12(日) 16:16:50 0
あれだな。

テレ朝の「相棒」って奴。知ってる?
最近、見始めたばっかりなんだが、
もちろん回によって出来不出来の波はあるんだけど、
いい時はすごくいいの作るよねぇ。。

画商殺しの回なんかもなかなかよかったよねぇ。。

291 :トーヘンボク:2010/12/12(日) 17:31:23 0
・・フジのスポーツ・クライシス、見た?

スポーツ界でのドーピング問題や中国の国家規模のスポーツ振興
戦略を、なまなましく取り上げている。。。

優良ドキュメント。ま、別に香取慎吾さんは人寄せパンダだけどさ。。。



292 :トーヘンボク:2010/12/12(日) 17:39:19 0
・・日本のスポーツニュースってさ、自国選手の映像しか流さないよね。
優勝したアリッサの映像とか、いっさい流さないの。。。
自国の選手だけが関心の対象。これって、不自然だよな。

スポーツでは、勝者こそがスポットライトを浴びるべきなの。
日本のスポーツ報道って、何もわかってなくて軽蔑しますね。





293 :トーヘンボク:2010/12/12(日) 17:42:00 0
・・村上とアリッサとでは、レベルが違うちゅーの!


294 :考える名無しさん:2010/12/12(日) 20:40:33 0
http://twitter.com/kuro_malu

295 :トーヘンボク:2010/12/12(日) 23:10:36 0
・・ETV特集『ジンタは心の行進曲』。

おい、おい、尋常じゃねーな。この番組の渋さは。。。
未来にもこんな番組ねーぜ?

ジンタというのは、チンドン屋の音楽らしい。チンドン屋といっても
諸君らには通じぬであろうが、ボクは昭和初期にリープした事もあるからね。

・・いちいち説明はできないが、至高のシブさ、究極のドキュだぜ。
見逃した椰子は、みずからの嗅覚のニブさを呪うがいい。。。



くっくっくっ。。。我ながら、いい嗅覚してるぜ。


296 :考える名無しさん:2010/12/12(日) 23:11:53 0
トーヘンボクは何がくやしいの?

297 :トーヘンボク:2010/12/13(月) 05:44:47 0
別に大権力NHKに摺り寄ろうという意図があるわけではないんだが。

おいおいおい、子供も寝静まった深夜番組でいったい何やってまんねん?
・・ゆるキャラ界の星めざして、フラフープの特訓(?)を続ける、ゆる
キャラ新人たいしくん・・って。そのたいしくん(聖徳太子がモデル)が
壁にぶち当たって、先輩ゆるキャラのドゥタクくんにアドバイスを求める
と、「筋トレは大切でっせ」と返す、なんだかいいかげんそうなドゥタク
くん・・って。あのう、これって本当に深夜族がターゲットの番組なの?

あかん。。。NHKはん、完全にぶっとんではるわ。
たぶん、とっくの昔に、バタイユ超えると思うよ。。。
じつはNHKこそ、真のアセファルだった!!!

・・な〜んてね。


298 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 06:01:29 0
おかると板でもトーヘンボクって名乗っているんですか?

299 :トーヘンボク:2010/12/13(月) 06:12:00 0
それにしても・・・もちろん昨夜のエキシビジョンも観たが。

確かに高橋大輔の「アメリ」はよかった。鈴木明子も、小塚崇彦も
わるくない。水谷豊イチオシの(去年)の浅田真央の演技も緊迫感
あふれる好演だった。。。さらに、サブチェンコ/ゾルコビー組、
ホウ・セイ/トウ・ケン組のアイスダンスも素晴らしいものだった。

しかしやはり、最後を飾るアリッサ・シズニーの滑りには圧倒的な
完璧さが感じられた。。。金のなかの金メダル、であろう。



300 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 07:24:25 0
トーヘンボクは共有コテだよ。
共有コテにはぴかぁ〜などがある。

301 :トーヘンボク:2010/12/13(月) 20:30:50 0
つぎは、予定通り「ねたましい」論に行きましょう。

ねたましい、すなわち嫉妬論は魂学にとっても最重要と思われます。。。



302 :トーヘンボク:2010/12/13(月) 22:55:32 0

キム・ヒョンヒ、魂の語り。。。

303 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 02:55:47 0
寝魂(ねたましい)論の方が気になるが。
寝ている間は魂は何をしているのかなって謎。

304 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 03:11:07 0
ダジャレで進行。糞酒のかほり。

305 :トーヘンボク:2010/12/14(火) 03:19:31 0
魂は、みる主体です。また行動し、話す主体です。そして当然ながら
眠る主体でもあります。寝ている時?魂は睡眠行動中です。つまり、
みる。きく。はなす。はしる。と同様に「ねむる」のです。
それらすべての、行動または知覚は、それ固有の時間を必要としている。
しかし、主体はその例外なのです。主体は主体であることに時間を必要と
しない。主体とは、自らはけっして動かず、変化せず、他の一切を動かす
もになのです。主体あるいは、魂とは、太陽の子なのです。


306 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 08:30:37 0
>>305
それでは寝ている間、霊は何をしているのですか?
霊は寝ている間に不思議な桃源郷を知覚しているかもしれませんよ。

307 :トーヘンボク:2010/12/14(火) 12:39:00 0
なぜ、魂といわず霊と呼ぶのかわかりませんが。寝ているとき、魂が
なにか、他の活動をしているという可能性は否定しませんが、
まさに、われわれがそれを知覚できない以上、「かも知れない」としか
言いようがないと思いますよ。


308 :トーヘンボク:2010/12/14(火) 20:43:48 0
・・以上も、先ばしりしすぎ。こんなに簡単な事態ではありません。
のちほど(来年?)再説します。ちょっと、あさはかでした。
充分に、考えをつめていない思考でした。すみません。。。



309 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 22:35:01 0
イメージや記憶や感情などの心的現象。
それら心的なものが収束する方向に向かえば、想像の中心点に魂の存在を仮構することになる。
逆に、拡散の方向に向かうと人は魂の抜け殻のようになってしまう。
魂とはカルマである。心的なものが積み重なって今を生み出す原因を作っている。

310 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 22:52:10 0
「寝たましい」はもっと簡単な意味で使っているのかもしれないよ。
ケン・ウィルバーの「進化の構造I」のP630にこうある。

そして、七番目のチャクラ(中略)は心霊-微妙段階を超越し、輝くような
元因段階に浸透しはじめる。

オカ臭いけどね。

311 :310:2010/12/15(水) 00:12:12 0
ああ、ここで言う「たましい」は霊性のことみたいだ。
「寝たましい」は霊性(スピリット)が寝てるってことみたいだ。

更にオカ臭いな。

312 :トーヘンボク:2010/12/15(水) 01:15:49 0
・・なぜ、金賢姫の発言を、魂の、と呼ぶかといえば、彼女の発言には
いかなる政治性もないからだ。彼女は、南の正しさに目覚めた・・という
訳ではない。彼女は、いまでも、北の人間なのだ。しかし、北にとっての
最大の恩人と信じて疑わなかった人物に騙され続けてきたことに気づいた
瞬間、彼女は、誰でもない誰か、すなわち「個人」というものになったの
だ。南の人間になったわけではない。北における、最初の個人になったの
だ。彼女の声は、なにもまねたりはしない。一語一語が彼女の創造であり
創意工夫なのだ。これが、魂の発言という意味だ。

彼女は、ほかならぬ彼女の名のもとに語る。

313 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 01:52:39 0
躁状態の確変期

314 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 02:06:20 0
チャクラが開くと、感情はあまり動かないと思うけれどな。

315 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 02:10:22 0
動いたとしても、一定のシフトに入れると動かなくなる。
ttp://blog.zaq.ne.jp/nagamasa/article/60/
ここにあるような感覚だとおもう。

316 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 02:17:18 0
「集合的的無意識」は2度(以上?)経験する人もいると思う。
例えば1回目が30分程度(脳の筋緊張とともにチャクラが開くが睡眠後は元の状態に戻る)。
2回目は4〜5時間の人がいるのかもしれない。
意識した状態でそれを経験するので行動化を伴うところが、夢とは違う。
もしチャクラが開いた状態が続くようになるのならば、>>314のような状態を切り替えることが
できるし、夢は(体の状態にもよるだろうけれど)明晰夢しかみないか、見ることがないと思う
(睡眠が改善される)。


317 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 02:24:48 0
その他、視覚が改善される(影がないから?)し、恐怖心と言うものも
激減する(例えば、引きこもりでも外に出られるようになる)。
しかし、記憶や、筋緊張のようなものは残っているから、それが行動に
影響を及ぼす場合もあるけれど、それ(記憶)さえ乗り越えれば、
ほぼ安定して行動ができるようになる。
「集合的無意識」を経験したあとに、身体がよく動くようになったとに感じる
人もいるかもしれない(左右の利きがより自由になるのかもしれない)

318 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 02:27:54 0
しかし、>>317のような状態は記憶によって得られた「変化」だから
同じような知覚であっても、新鮮さは失われる、また、左右の利きも
記憶と、更なる「慣れ?」で、新鮮味がなくなったり、癖ができていく
んじゃないのかな?

319 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 02:31:08 0
>>312
自分の言葉でどうぞ。

320 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 13:41:49 0
ほとんどのスレで見かけるトーヘンボクなるコテハンは何者?

321 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 14:43:14 0
悪者だよ

322 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 15:14:52 0
悪者なら仕方ないな

323 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 18:10:52 0
魂って字の通り何か重いよ

324 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 18:47:48 0
かたまり?

325 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 18:59:16 0
物質には重さや広さがある。
心には重さや広さが無い。

心には重さや大きさは無いのだが、心が重い、心が広いなどの表現はある。
この表現は、心が脳の物質的な変化をひき起こすことから来ている。

326 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 19:06:34 0
似たような事をしていても、ロボットのような人には魂が無いというか、
魂の抜け殻のようなものを感じる。
思いは重いというか、実存的なその人だけの思い、その人の原風景、
他人とは交換不可能なトラウマなどの重みに魂を感じる。
受苦、パッション、情念みたいなもの。

327 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 19:50:15 0
火の玉ボーイ

328 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 20:04:19 0
>>326

ハァ? お前はブレインマシンインターフェースか?

329 ::2010/12/15(水) 20:10:59 0
言いたいことが無いなら黙っておけ

330 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 05:47:26 0
>>328
魂という仕組みが存在するなら、それはお前がいうブレインマシン
インターフェースという何かと本質的には同じ原理で働いている類なのは
間違いない。

魂が関係や体系の象徴ではなく理屈で表す理論でできた存在ならば
科学=魂だろ。

331 :トーヘンボク:2010/12/16(木) 07:16:21 0
マシンには、魂が宿りうる・・と言明せざるを得ないですね。
これまでの文脈からすると。

したがって、マシンがヒューマンの継承者である・・というのは
あながちサイエンスフィクションだとは、申せません。

マシンが人間の専売特許と思われた創造性というものを持っている・・
と思われる以上は。


332 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 07:50:59 0
タバコ値段引き上げも、マンガ表現規制も、移民受け入れのためのバリアフリー化の一環だからな。
移民してくる民の国の法に近づけていくということ。
がんばれよまじで

333 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 14:16:45 0
終わってる・・・腐ってる・・・死んでる

もうこの國はダメだ

334 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 14:27:09 0
先人の苦労のおかげでたまたま運よく楽だった時には大衆迎合しておいて
自分達が国を引っ張る時になってこれまでの積み上げがなく、案の定
行き詰まったら「もうこの國はダメだ」

悪いのは政治家でも三国人でも在日朝鮮人でもヤクザでもマスゴミでも
なく、行動せずに責任転嫁する癖のしみついた、何不自由なく育てられた
温室育ちのゴミども。

335 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 16:04:22 0
>>334
簡潔な自己紹介だな

336 :トーヘンボク:2010/12/16(木) 23:19:31 0
マシンとヒューマンは、良き友人として地球の未来を担う・・と
期待しましょう。

ふたたび、弁証法という話題に戻ると、非常に凝縮した形で金賢姫という
存在が、それの真実を表現している事に、驚かざるを得ない。

南は、賢姫に匹敵する人物として、どのような人物を生み出し得たと
言えるのか、・・切に知りたく思う。

確かに、犯罪者。しかし。


337 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 23:29:54 0
国力が衰退する。

「そうだ、移民を入れよう」←いまここ

中国人大量流入。

中国人増えまくって「民主的に」日本を乗っ取る。

……だめじゃん。

338 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 02:12:11 0
人に頭がおかしいとかよお、

薔薇族だか、ギリヤーク尼ヶ崎だか、あんな異常者に言える訳ねえ

あんな変なカッコしてる奴を見れば一発で嘘か本当か判るじゃねえかよ

あんなの変人だよ、変人

変な人をコピーする文を書いてるんだよ

絶対、犯罪やってる。カッコ見れば判るよ

339 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 06:34:03 0
中国人にとっては良いことだろう。
日本も朝鮮半島、台湾、大陸を支配した歴史がある。
あの時は日本人にとって良かった。
誰かとって都合が悪いことは、誰かにとって都合がよいこと。

340 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 08:52:52 0
    ____
   /∵∴∵∴.\ 
  /-=・=-∴-=・=-i    
  |.∵∴∵∴∵∴|____
  |::::/◎\/∵∴∵∴.\ 
  |:: | ト‐=‐/-=・=-∴-=・=-i  
  |:: | ` `二..|.∵∴∵∴∵∴.| 夫馬さん必死すぎでつよ?

341 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 10:54:15 0
条件を四の五の言わずにのめば仕事なんかいくらでもあるだろう
選り好みし過ぎなんだよタコ助が

342 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 10:56:34 0
もし、個々の魂が存在するとして、地球が50億年後に太陽に飲み込まれて消滅したら
個々の魂はどうなるの?地球がなくなるのは科学的に予測されている。
地球どころか太陽だって死んでなくなる。太陽どころか天の川銀河だってアンドロメダ銀河
と衝突して吸収されるらしい。
そうなると魂はどうなるの?

343 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 11:34:08 0


344 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 11:41:04 0
生物の思考力よりもアンドロメダ銀河の遠心力のほうが強いと、なにもわからない。
せいぜい、流れるプールみたいに循環していることが一番大事だし唯一だということしかわからない。

345 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 16:13:06 0
宇宙の中に魂があるのではなくて、魂の中に宇宙がある。

346 :トーヘンボク:2010/12/17(金) 20:57:36 0
・・考えてみると、
マシンとヒューマンが、良い友達になりうるとしても、
その前に、

ヒューマンとヒューマンが、良い友達になれそうもないことを
すっかり忘れていた。。。

錯覚イケナイ、良クミルコトヨ。。。


347 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 21:36:24 0
そのうち攻殻機動隊や、マトリックスのように脳に電極刺すか
それに似た何かになるだろうというのは分かるんですが、
それを埋めるまでの次のインターフェースは、
コストパフォーマンスや、モビリティ含めてなんだろうか?

348 :トーヘンボク:2010/12/17(金) 21:53:50 0
ああ・・マシンより恐ろしきはヒューマンです。ヒューマンがいったい
何をしでかすか。。。未来は計算不能です。一見、バラ色にみえるし、
もちろん、そう信じたいのだが。ヒューマンを信じていいのだろうか。
ハル9000も、みずからに、そう問うたのですが。。。

皮肉なことに、その問いは、まだ、生きている。

未来は、混沌としている。

最高の賢者も最高のスーパーコンピューターも、
この問いを解くことあたわぬ。

で、あるとすれば、確かな唯一のもの

あなたが、いま手にしている、現在をただ楽しめ。。。
これ以上の、テーゲンメイホーを、私には思いつけない。


349 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 09:04:48 0
長野市長「就職出来ない奴らはバカ。コネ使えよww」
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1292630295/

350 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 10:54:49 0
脳がなければこころはない
空気がなければこころはない
五感の遮断
命の鼓動
まわっていくだけ
まわっていくだけの
孤独な存在の波

351 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 11:45:49 0
人間が神レベルの高度な生命のことを理解できるなら、
ノミやシラミが人間のことを理解できることも条件に含まれるのか。

352 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 14:14:37 0
一瞬の華、その袂
花の屍、風が吹き
最後の華

353 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 22:54:57 0
魂の無い人間はロボットだぬん

354 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 03:50:33 0
人間には全て魂があるのだ。
よって、>>353の論はナンセンスと云わざるをえない。

355 :トーヘンボク:2010/12/19(日) 12:00:39 0
>>353,354
修正。
人間には総て魂を取り戻しうる可能性をもつ。
>>348
テーゲンメイホー、修正。
人間は混沌のただなかで、なお計算を継続し続けねばならない。


356 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 22:49:23 0
食うのは快楽ですが
『空腹という苦痛』は、現代の先進国でなければ
なかなか回避できず、私たちも
『労働という苦痛』を回避できません。

回避するのは物理的に不可能なんです。
労働しないで一生食って遊ぶのは無理。
で、更にですね。
『様々な肉体的苦痛』も発生してしまうんですね、体があると。
単細胞生物なら、おそらく痛みは薄く、熱さとか寒さも無いでしょう。
が、多細胞生物だから、複雑な苦痛があり、
人間も先進国でも、虫歯や癌や尿道結石や出産など、
様々な苦がある。これは
快楽を上回る、凶悪なデメリットでは?

357 :トーヘンボク:2010/12/19(日) 23:06:29 0
じゃ、しねば。
な〜んてね。

区ツーをかいひするほーほーはありますが、
ただではおしえられません。

わたしだってさんざんくろーしてみつけたんだから、
あなたもくろーしなさい。
くろーしないで、おたからがてにはいるとおもったら、
おおきなまちがい。

髪はみずからたすくるものをたすく、
ということばはしんじつなんですよ。

ひとをあてにしても、だめ。あまりにつごうがよすぎます。
くろーしてみつけるものが、あなたをくつーからかいほーする
のです。


358 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 11:03:11 0
               ,, -──- 、._ 
             .-"´         \. 
             :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
            _,,..,,,,_,、、.,、,、、..,_        /i
           ./ ,' 3.-=・=-.:', .: .-=・=- `゙:.:゙:,'.´i
           l   ⊃:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄  ダープインコログわにわプーじゃな?
             `'ー--‐''゙`   
               |:: | ト‐=‐ァ' |:|   .∩2z、
               |:: | ` `二´' |:|  ./  /
               \:|___//   /`/
&  \____/     (     ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ   '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_災__,/| /        +
                 _人
              ノ⌒ 丿
           _/   ::(
          /     :::::::\       
          (     :::::::;;;;;;;)_  
          \_―― ̄ ̄::::::::::\   
          ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
         (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
          \ ̄―――――::::::::/ 

359 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 11:51:59 0


360 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 12:17:53 0
>>357
どうせ大したことないだろうから、タダで教えて。

361 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 14:40:03 0
        ___                       ____
        ゙=c_  \                    /_っ='
             く:::\                 /:::>'
              \::::\   ...-ー、,-─    /::::/
               \ ` .-=・=- i、-=・=-   / 
                 \..    / ー-' ヽ   /
                  \::.| ト‐=‐ァ' |: /   おしりぺペンパック
                     |::| ` `二´' |:|  パックペンパックじゃろ?
                  /∵\ヽ     / 
                 /     x   9/
               /    ´ ,.!_;;;:r''..    ` 、
            ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、
           /..  ,....―'"        `ー、__  `l
          /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ
       ,.../._r'"               ヽ`''「 ̄
      (__ノ'                 \_\
                               ̄

362 :おしん:2010/12/20(月) 17:24:25 0
正直言って、小説家の腐った卵の俺観点だと、この議題は哲学関連であり、文藝関連でもあると思うんだ。
理由は、「魂」というものを考える前に、この言葉の定義が重要になってくるから。
例えば親友ってどこから親友? って考えると、まずこの言葉自体が非常に曖昧なものだろ?
それを明瞭にし、そこからでないととても取っつけずに「大衆が認める論」が成されない訳だ。
だからまずは、魂は存在するのか否か、から入る前に、魂とは何か? というスレタイ通りのことを考えた方が良い。
その上で存在の有無を議論するべきだと思うね。

363 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 17:41:10 0
>>362

魂は、君からしたら神様の所で待ち合わせをしようって言うようなものだ。

途中で待ち合わせをしたら、それっきり、君の進む調子で物別れになって

神様の一点で出会うなら、それまで少しも触れ合わない。ちょっと、待ち合

わせ場所を間違えたらもう、出会えない。

判るかね。

君は一体、何なの?

364 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 17:53:10 0
>>362

もう少し言うと、君が言うからには間違いないんだけど、

もうちょっと何かが足りない、

君って奴は神様の所まで会いに行く努力を何一つしてないような奴なんだ、

いつでも、神様のほうが先に真理を教えてくれるから判るのであって、

君は神秘を判らないで、いつも神様に言い負かされる。

何故か。

365 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 18:00:07 0
改行やめてー

366 :改行は読みやすいよ:2010/12/20(月) 18:05:02 0
>>362

神様のことを考えているんでしょ。

君はいつでも神様のほうが先に真理を教えてくれるから判るようなやつだ。

神様の所に辿り着くまえに、どれほど準備をしても、神様に相対する瞬間に言い負かされる。

どんな経路を通っても、どれだけ引っ掛けても、神様と相対するから。

どんな工夫が必要なのか。

367 :読みにくいんだってばよ:2010/12/20(月) 18:51:34 0
だからー

368 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 19:06:55 0
>>367

しょうがないなあー。
じゃあ、ロマンシング・サガ、ミンストレルソングの
ミニオン・ヘイトか、ソウルドレインのどっちのタイプが好き?

369 :トーヘンボク:2010/12/20(月) 19:47:19 0
わたしは、もう、M・H・S・M理論を構築しますたから。
100億円で売ります。


370 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 20:33:33 0
>>666

お前はダミアンなのか!?

371 :おしん:2010/12/20(月) 22:10:54 0
>>363その他はマジレスなの? そして本当に俺宛てなの?
少し絡み難そうな語り方だから躊躇してしまうんだが、もしマジレスなら相対するかも分からない。

372 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 22:18:36 0
>>371

オタクの神様がいたら、どうやって騙されると思いますか。
オタクの神様でも持ち前の技で乗り切れるのでしょ?

373 :読みにくいんだってばよ:2010/12/20(月) 23:16:42 0
>>368
断然、ロマサガ

374 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 10:28:54 0
        ____
       /∵∴∵∴.\ 
      /-=・=-∴-=・=-i    
      |.∵∴∵∴∵∴|____
      |::::/◎\/∵∴∵∴.\ 
      |:: | ト‐=‐/-=・=-∴-=・=-i  
      |:: | ` `二..|.∵∴∵∴∵∴.|  またトリグサーラ長老が達観したのかね?
   /⌒ \____.|::::/ ◎\:...| 
 / /    ヽ ::: \
 | -=・=-∴-=・=- |
 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
 |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  真理とは何かね?
 \  `ニニ´  .:::/    夫馬たん居るんじゃろ?
   `ー‐--‐‐―´´

375 :トーヘンボク:2010/12/22(水) 05:30:38 0
では、嫉妬論に話を戻します。嫉妬にもいろいろな種類があると
思うけど、第一に取り上げるのは、恋愛における嫉妬。。です。

て、ここにあるひとつの恋愛があるとします。すると、また、
嫉妬も必然的に存在するでしょうか、それともそうとは限らない
でしょうか。


376 :トーヘンボク:2010/12/23(木) 06:43:22 0
・・と、思ったら、予定変更して、プラトンを読むことにします。
文句、ある?




377 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 06:57:46 0
>>376
プラトンを読むことに異論はないですが、
トーヘンボク氏はしょっちゅう文体が違うので
個体確認のためにトリップを付けて欲しいです。

378 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 09:01:25 0
トーヘンボクとは概念上の存在なのだよ

379 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 09:14:29 0
人って魂にすぎないのでしょう?
虫のようにその土地で生まれ育ち
本能により結婚し子供を育て、天の意志に沿っているだけで
自分が消え入りそう。

380 :蝙蝠ちゃん出没中 ◆MINORKEYcM :2010/12/23(木) 18:55:02 O
魂は生命そのもの
だから死ねば無くなるよ

381 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 18:56:46 0
>380

382 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 23:37:52 0
.     /⌒.\.          ./⌒\
    /  ノつ\.        /⊂  \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
         ',/ (=・=) (=・=) \
         |______∞___|     
       _,./‐'  、_ ヽ、`-=ニ=- ''   ヽ、    いっちょ揉んでパンたんビールじゃな?
     ,r'´       `''‐`ニニ´ '´,..-‐' ``ー、
    /              ',      ', ヽ
   l                l        l ',
   |      、           l       l l
  ./        ヽ、        人       ノ  l
  i       | `ー ---‐''''´l  `ー─‐i'   l
  ',        l         !     /   l

383 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 23:41:50 0
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ほーっぷープケエスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほエスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ほーっぷープゲラレンチョピチョピピーッ!!

384 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 01:21:57 0
「魂」があるかどうかは分からない。
ただあった方が面白いからオレは「魂」はあると信じる。

385 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2010/12/24(金) 02:05:03 0
>>380
なんか、プラトンが「魂には帰る場所がある」みたいなこと
言ってたような気がするぜ。
>>376
トーヘンボクも、今プラトン読んでるよね?ね?

386 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2010/12/24(金) 02:39:11 0
自分には前世の記憶があったかもしんない。

自分は幼い頃、一度聞いただけの知識をポンポンと記憶できて
周囲からは神童ともてはやされたけど、
自分が何故他人より早く勉強を理解できるのか、自分でも説明つかなくって。
「前世で学んでいた記憶が残っているから」、
今世で人より早く理解できているだけなんじゃないのかって、内心はビビッてたぜ〜。
これが輪廻転生ってやつだとしたら、
いやはや今世は何をやりに、生まれたことかな。

387 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2010/12/24(金) 03:10:24 0
>>380
あー。私、ライバル系の師匠から、すっげえニコニコされながら
「いやぁ、死んでもそんなにいい事ないってことが、(研究の結果)判ったよ。」って
言われたことがあるわ。
死者があの世に逝く途中でテレパシー(霊的な通信)が途切れたんだとさ。
一体、何の研究やってんだよって、当時恐ろしかった。
いや、一応テレパシーの心得があって寿命がきてる病人を使って
実験したらしーから、無理に殺したってわけじゃないんだけどね、そのときはね。

イブのせいで饒舌な気分だよ。

388 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 21:05:56 0
このスレは精神科か?

389 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2010/12/25(土) 08:36:46 0
>>388
スレタイが「魂」とは?
なのだから、神秘的な話になるのは必至なんじゃないですかね。

390 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 12:46:17 0
チャントツクラナイト・タイヘンナ事ニナリマスヨ。

えいっさ、おいっさ。
絡めてピ〜ンク!
塩はアボリジニの。
赤は遺憾〜!

悠々自適に伸ばして・伸ばして!
どれだけ伸ばすのかは君の自由。
↑これがピザの生地になる部分。

※作っているのはピザではありません。

歌舞伎町で躯を洗って!
女性にシャボンで洗って貰って!(petit happy)

用意する物
メバル:4尾
福神漬け:ありったけ
彼女に:首ったけ

まず、醤油大さじ5、みりん大さじ5、酒大さじ3(←用意しなくてOK!)を用意する。
メバルは事前に白い粉(←何でもOK!)に浸しておく。

3回回って「ワン!」という。
1回休み。
栗原はるみに頼む。
勝手に出来上がる。

次回はあっきーのファンシー・クッキングその4。おはぎのおひたし。

391 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 15:59:45 0
魂とは、「空」という宇宙意識が体験した
記憶のレコーダーのことなんだって。

392 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 16:30:45 0
アカシックレコードじゃな?

393 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 17:17:13 0
この小説が魂について語ってる ブログの引用文だけでもわかる

芥川賞作家の奥泉光がポッポの作品を盗用したと思われても不思議ではない。

ブログの類似箇所指摘を追加(記事の途中に追加分が書かれている)

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284477255/48

作品の類似点だけではなく、
ポッポが奥泉よりもセンスがある事も説明されている。

ちなみに、ポッポを批判しているワナビの文章はアリの穴で見れる。

ブログの記事が更に長くなっている。


394 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 18:03:01 0
>>386
俺もそう思う。
神童と言われた頃は、既に知っていたことを思い出すような感覚だった。
今でもたまに天才と言われるけど、過去に生きた天才の人生をもう一度生きているような感覚にたまになるよ。

395 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 23:02:16 O
なんかメバルやばそうだ1w

今日おはぎ食べちゃたw

次回は おひたしなの?楽しみwww

アホだwwwww

396 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 23:25:10 O
すきま風が身にこたえるのでシャワーで温まって寝ます
♪おやすみなさい♪


397 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:22:55 0
いいですかぁ?

そもそも人間の魂、個性とはどこから生まれたのでしょう?種の保存というDNAの命令に従うにしても
極端な話集合意識を持つ形になるほうが効率的に見えます。
むしろ古代の封建社会、主君や大義の為に自らの命を捨てる武士道などはこの集合意識に近い物があるでしょう。
そして例えば自分一人だけとてもしんどい思いをしていたとします。
理性では不平等だと感じるでしょう。しかしです。しんどい事とは悪い事なのでしょうか?
「ああーー。しんどいなぁ。」思う存分しんどい事を感じてください。
本質的にこれが悪い事、不幸な事だと思いますか?
後付の理性に縛られなければ人間は生存を脅かされなければ大抵の環境に慣れる事が出来るのです。
だからこそこの様々な点で不平等な世界が成り立っているのです。そして集合意識に従い
他の個体より不利益を被る事も許容できるはずです。
そして宗教とはこの集合意識に最も近いものでしょう。教義という命令に絶対的に服従する事で
安心感を得ている人間が大量にいるのです。

で、魂、自意識があるというのはこの集合意識から隔離され、孤独に独立した状態なのです。
そうなると自分の経験や感情を元に相手のことを推測しなければなりません。人間のみならず
草原で出会ったライオンとハイエナの間にもある種の意思のやり取りはあるでしょう。狩りの仕方は違っても
腹が減りすぎているとどういう気分か、子供などが控えているとどういう気分かを推測する事は出来ます。
そこで自分が居て相手がいる。観察者がいるという概念が生まれてくるのです。

つまり魂とは自分のみ。他者の魂は自分が想像した物に過ぎないのです。
しかしここに来てまだ私の疑問は消えません。

398 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 23:18:16 0
火事場の馬鹿力みたいな、その人の想定外の力って出るときあるでしょ。
その人でありながらその人では無い、境界領域が魂じゃないかな?

神と言っちゃうと、完全にその人では無いよね。
でも魂と言えば、その人とその人ではないものの中間みたいな感じになる。
肉体から魂が抜けるというのも、境界領域の問題だし。
先祖の魂も、その人の血ではあるけど、その人そのものではないし。

399 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 06:48:21 0
なんでそんなこというのん?
死んだことあるのん?
あの世ってなんなん?
見たん?
見てきたん?
見てもいーひんくせにえらそうに言わんとって!

400 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 08:27:18 0
唯物論の立場では、「魂」とは、「精神」である。
精神とは、「脳の作用」でしかない。

脳は「生きる」ため、つまり「生命の維持」のために作用するものである。

生命は、「個体発生学的生命」と「系統発生学的生命」の二つからなる。
前者は「食欲」により維持され、後者は「性欲」により維持される。
この二つの欲望に「睡眠欲」を合わせて、生物の基本的欲望となる。

総ての生物に、その原型を含めると、「魂」は存在する。
人の魂のみが「上位」にある訳ではない。

401 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 11:22:23 0
>>400
この世に説明できないことはない、
魂は不思議で未知でイミフメイなことではない、
>総ての生物に、その原型を含めると、「魂」は存在する。
>人の魂のみが「上位」にある訳ではない。
勘違い、全ての生物ではない、全ての形、全ての存在に魂はある。
だがその観測者がいないなら全宇宙に人間が1人だけという
仮想の状況である場合には魂は存在しない。

それは君が理屈でしか物事を捉えることができないから受け入れられない
のである。論理で相克しようとしても上っ面だけの知識のコピーでは
なんの意味もない。

何故この世に説明できないことが無いか?、それは理屈だけで説明ではなく
観測者に対する関係をもって説明できるからである。

402 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:50:41 0
バギン ロンデップス ソワカ
ヌンマヒッタヌリート デラ ソワカ
ラソワ パラデラ デラ ルシ イマデオン

ズマロ バセデオ エルセベック フォンデューオ
ガザマ ゼアマ スマビサマ ズンダイ ヒッタリティオ

ゾンマズマカッチョン イズバドマガダス バイバポラックス サタデバゼマグッチョン

403 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:59:52 0
神は普遍の究極存在。
魂は個物の究極存在。
神は1であり、魂は多である。

404 :考える名無しさん:2011/01/01(土) 14:16:35 0
>>403
勘違いしている、神も魂も存在では無い、そういうのを偶像崇拝主義って
いうのよ。
不確かなものを確かなものとして存在論に結び付けたい心情は分かるが
不確かと定義された類を明確にしたら、神のような霊的な類は神じゃなくなる。

もうちょっと深く考えような。

405 :ミス・プルコギの映画占い(1)。:2011/01/04(火) 20:59:46 0
ふん。

未来から来たわれわれにとってさえ、トロンで描写されている技術突破は
途方もないもの、ですね? ディズニーさん。
なにしろ、人間の生存維持に関与しない、新皮質の機能のみを
いっきにディジタル化させサイバースペースに取り込む、と言うのだからな。
いったい、いかなるテクノロジーか?
しかし、ラストはさらに奇想天外だ。なにしろ、単なるプログラムを
リアルワールドに転移させ、実体化させる・・と言うのだから。
それは、いったいどんな種類のテクノロジーなのか?

まあ・・とは言え、いろいろ突っ込みを入れながらも、スタイリッシュな
特殊撮影が、楽しめる娯楽大作です。アカデミー賞の特撮賞を受賞するでしょう。
ポスト・マトリックスの第一候補を、ぜひ、3D劇場でご覧ください。。。






406 :ジンミン・ゲンの「初聴」。:2011/01/05(水) 02:43:51 0
・・そうね。

モンキービジネスのぶらっく・あいど・ぴあーず、ッスね。。


407 :主婦・大凶。:2011/01/05(水) 03:02:55 0
・・あけおめ。モンキーパンチ!




408 :サイモン・シンの「初夢」。:2011/01/05(水) 21:58:59 0
・・借金が、なくなった!!


409 :ミス・プルコギの映画占い(2)。:2011/01/07(金) 06:02:11 0
まあ・・

「相棒 劇場版Uパートナーズ」ですが、これは
屈指の傑作ですので、
ヴェネチア国際映画祭・金獅子賞を受賞する、と
言っておきましょう。

まあ、前回は「十三人の刺客」などを出品して、
「ふ〜〜ん。所詮、日本映画ってこの程度か。」
とヨーロッパのお客さんを失望させてしまったので
今回はこれで、リベンジと行きましょう。





410 :ミス・プルコギの映画占い(3)。:2011/01/07(金) 21:27:09 0
ふん。

他の2本はある意味わかりやすいが、「ロビン・フッド」は
念を押されている感じだ。

わかるね?

・・わかりますとも、先生。シャーウッドの森でしょう?
聞き覚えがありますよ。それと「王権神授説」でしょう?
教科書にのっていましたとも。

アカデミー賞、脚本賞受賞。





411 :サイバー・エロリスト 兵藤景子:2011/01/07(金) 23:13:33 0
・・ねぇ。煩悩の数は、なぜ、108なの?





412 :サイバー・エロリスト 兵藤景子:2011/01/08(土) 07:28:07 0
ふん。

いいかげん、やめようかと思ってたんだけど、アンタらの雇用主が時計を
プレゼントしてくれたみたいだからね。。

ま、もう少しだけ、つきあってあげようかな。。。


413 :サイバー・エロリスト 景子:2011/01/08(土) 12:53:51 0
・・週末は、たまった小説を読む予定。

松岡圭祐の「万能鑑定士Qの事件簿 T」(角川文庫)
永嶋恵美の「転落」(講談社文庫)

の2冊。面白いかな。。。


414 :ジンミン・ゲンの「二聴」。:2011/01/09(日) 01:07:18 0
ジンミン・ゲンの2聴目のCDは、
PARADOX,by nanase aikawa

・・・です。なつかしいね。


415 :サイファー・エロリズム ケイコタン。:2011/01/09(日) 11:41:04 0
あああ。もう、日曜日のお昼? 時のたつのは速いねぇぇ。
もう、壺中の夢ってやつ? あっというまに過ぎてしまうんだもの。
諸行無常をつくづく実感する、今日このごろね。

松岡、一冊くらい読めるんだろうなあ。。。


416 :サイファー・エロリズム ケイコタンの忙しい日常 01。:2011/01/09(日) 17:02:21 0
・・もうすぐ、5時? 時間って、どんどん立つねぇ。。。
ちょっと、後かたづけして、ゴハン食べただけなのに、もう、5時。
そういや。夜は、なんか、テレビみる予定があるんだった。。。
でも、松岡って、あんな碓氷文庫本なんだから、読める・・と思うな。



417 :サイファー・エロリズム ケイコタンの忙しい日常 02。:2011/01/09(日) 19:36:30 0
もう7時半? テレビみる時間帯に入っちゃたじゃない。。。
別に、今日、松岡を読まないと死ぬわけじゃなし。
もっと、ヒマな時に読むわ。ばはは〜〜い!


418 :サイファー・エロリズム ケイコタンの忙しい日常 03。:2011/01/09(日) 21:28:36 0

・・な〜〜んだ。アケチ役は市村正親か。。なんだか、すごくガッカリ。

しかもアケチがノブナガの部下になる過程がまったく描写されない。

ま、ムリなのかな。機密事項だったかな?






419 :ケイコのまどかな日常 04。:2011/01/10(月) 21:16:46 0
・・なんだあ。これで、予告編?チカラ、はいってるなぁ。。。

チカラ、はいりすぎ、NHK。

もう、少し、さりげなさを身につけてほしいわね。

・・たしかに「光るアリ塚」は、超級のハイライト。

でも、まだ、6時間やるわけ、でしょう。。。

あと、2つは、超級のハイライト、あるんでしょうねぇ?

あるよねぇ。。。当然。なかったら、怒るよ。マジ。

とにかく、チカラはいりすぎやで。いくらなんでも。





420 :ケイコのまどかな日常 05。:2011/01/10(月) 21:30:16 0
でも・・、アルマジロは確かにカワイかったね。。。どうして、カワイイの?

カワイイ理由、わかんないんだけど。

ケイコと同じで、ナチュラル・ボーン・Kawaii。。。なのかな?

マダガスカルにも、居たんだぁ!!





421 :ケイコのまどかな日常 06。:2011/01/10(月) 21:49:51 0
おっ!テレ朝でやる「国選弁護人」って、ドラマ、面白そうね。。。

田村正和主演だって!!




422 :ケイコのまどかな日常 07。:2011/01/10(月) 22:07:17 0
レンタル核だって。。。バカねぇ。。。












423 :ケイコのまどかな日常 08。:2011/01/10(月) 22:11:48 0
アリ塚いうたら、アリと思うやろ?シロアリとアリがまったく違うって、

みんな、ワカッテるかなあ。ケイコ、疑問だよ。みんな、アリの一種だと

思ってるよ。。。







424 :ケイコのまどかな日常 09。:2011/01/10(月) 22:15:32 0
シロアリは確か、アリよりもゴキブリに近い生物でしょ?

う〜〜ん。アタシの記憶が確かなら。。。


425 :ケイコのまどかな日常 10。:2011/01/10(月) 22:18:14 0
いまはやり(?)の、収斂進化ってやつの一例よね?



426 :ケイコのまどかな日常 11。:2011/01/10(月) 22:19:46 0
・・もう、眠いから、あした調べるね。




427 :ジンミン・ゲンの「三聴」。:2011/01/12(水) 00:48:02 0
・・人気のないスレだな。

三聴目は、スウィートボックスのコンプリート・ベスト。

特に、ディスク1が好き。




428 :ジンミン・ゲンの「三聴」。:2011/01/12(水) 06:32:54 0
この辛い世界が消えていく 脈も鼓動も 段々と薄れ 唯一の衝動
そして最後の感動 それは自らを殺めること 欲望が叫び まめからは
血が滲み それでも この壊れた心の欠片たちを捜し求めようとする
一体どこを飛んでいるのかな 無人の空を 軽々と駆け抜ける それを
捜し求めて 心の奥底で 飛び回る そして火からいずる不死鳥のように
生まれ変わって やってみるの 灰はやがて塵となり 塵はやがて命へと
化す

果てしない憎しみ 果てしない憎しみ 果てしない憎しみ 
果てしない憎しみ





コンプリート・ベスト ディスク1 11曲目
  『ヘイト・ウイズアウト・フロンティア』より


429 :ケイコのまどかな日常 12。:2011/01/12(水) 23:55:45 0
・・真に不思議な力。ほんもののウィザードリィ、か?





























430 :考える名無しさん:2011/01/13(木) 00:22:37 0
>>429
行間を開けすぎるのは良くないと思います。

それはそれとして、「ウィザードリィ」は確かに不思議な世界だね。

431 :考える名無しさん:2011/01/13(木) 03:15:04 0
>>429
世の中に不思議などない、不思議と思う心があるから不思議なだけに
すぎない。
その不思議な力を行使すると人はそれをキチガイだと言う。悟れ。

432 :考える名無しさん:2011/01/13(木) 03:28:33 0
>>431
その「心」というやつが「魂」なんですか?

433 :ケイコのまどかな日常 14。:2011/01/13(木) 18:59:29 0
ゲームの話じゃなくて、(そのゲーム、体験したことがないから)
単に、ウィザード、つまり魔法使い、か。。という意味。

不思議なことを体験したことのないひとは、皆、そう言う。



434 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2011/01/13(木) 19:23:03 0
私は「ウィザードリィ」は勿論プレイしているけど、
あれはなんともいえないゲームだと思うよ。

なんていうか、ゲームがたまたま不思議な体験に似ているのではなく、
逆に、不思議な体験をベースにして作ったゲームという印象すら受けるぜ。

435 :考える名無しさん:2011/01/13(木) 20:09:58 0
*いしのなかにいる*


436 :ケイコの乱れた日常 01。:2011/01/14(金) 05:11:33 0
ああっと、あなたたちは、時間旅行の可能性を信じているの?


437 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2011/01/14(金) 08:24:24 0
>>436
「ウィザードリィ」にはテレポートはあったけど、時間旅行はなかったような希ガス。
時間旅行がテーマのゲームなら有名なのは「シュタインズゲート」かなあ。
そういえば、今年4月くらいから「シュタインズゲート」はアニメ化されるぜ〜。
(因果が云々される難解なストーリーに、コアなファンがついているらしい。)

ちなみに私は、うたたねしてたときに意識(霊體?)だけがテレポートされたことはあるなァ。
自分で自由にテレポートできるんじゃなくて、それ系の技が得意な他人から
「引き寄せ」をされて350km飛ばされたことがある。全く一瞬だった。
時間旅行の方は、体験したことないから判らないよ…。
(実は体験してるのに、気がついてないだけかもしれないケド)

438 :ケイコの乱れた日常 02。:2011/01/14(金) 18:59:31 0
ふ〜〜ん。

ゲームって、あたしの守備範囲外なのよね。
おもしろそうなら、やってみようかなぁ。。。
でも、ほんとに、やり方とか、全然、知らないから。

なにか、ゲーム専用の機械を買うんだっけ?

アニメ化っていうと、テレビで放映化されるって事?
それなら、観てみようかな。。。「シュタインズゲート」ね?





439 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2011/01/15(土) 02:44:58 0
>>438
すみません。
「シュタインズゲート」のアニメは、まだ放送局も時間帯も決まってないんだけど、
おそらく放送時間帯は、内容的に深夜枠になると思いますよ〜。

あとゲーム機で遊ぶゲームは、そこそこは面白いけど、
金と時間がかかるし、ハマると廃人になる可能性があるからあまり強くはお薦めはしません。
これは自戒ですが、あんまりゲームばかりやってるとアホになる危険性もあるので…。
哲学書とかヨーガ、チャクラ系の思想書を読む方が安上がりで
精神的に安定できて、とりあえず安全だと思いますよ。

440 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2011/01/15(土) 02:49:47 0
>>431
段々、私にも解かってきたような気がします。
御教授有難う御座います。

441 :431:2011/01/15(土) 03:47:50 0
>>432
心が色(形相)ならば、魂は質
心がエントロピーならば、魂はエネルギー
心が意識内容ならば、魂は意識作用
心が人の器の形ならば、魂は器に憑依する間合い、比喩だからな。

魂はそれを感じ取る人がいてこそ魂と呼ぶ、よって人と共に存在すると
認知するのは他人からの観測にすぎない。そして人が死に肉体の心が消滅
しても魂はある程度残る。入れ物が変わっても魂が憑依すれば同じものだという
信仰もある>ダライラマ等の転生の話の類

何といわれてもその仕組みやら仕掛けなどない。霊的に見える魂が
形而上の世界のみ実在するだけ。形而下へは絶対に降りてこないので
それを形而下で説明するのは不可能である。

英語のソウルやらゴーストやらスピリットとかとはまた意味が違う。

442 :考える名無しさん:2011/01/15(土) 03:50:23 0
>>441
非常にわかりやすい説明ありがとうございます。
理解できました。

443 :考える名無しさん:2011/01/15(土) 03:54:54 0
>>441
日本語でおk

444 :考える名無しさん:2011/01/15(土) 03:57:39 0
>>443
なんでそうすぐに煽りたがるかね。

445 :考える名無しさん:2011/01/15(土) 04:08:52 0
>>444
ヒント

446 :ジンミン・ゲンの「四聴」。:2011/01/15(土) 07:51:54 0
零れ落ちる嘘 恐怖の中で溺れている 風は強くなっていく
風は徐々に強く

悪魔に操られると チャンスは二度もない

(リピート)
 分からない? 分からない? 私達 一緒になっちゃ いけなかったのよ
 隠したりしないわ 私はあなたのチャイナガール。
 分かるよね 分かるよね もう行かなくっちゃ 隠したりしないわ
 私はあなたのチャイナガール

もう戻れない 何も聞かない 波は高まって行く 波は徐々に高まって行く

怖くなんかない 心に決めたの そろそろ 嵐に立ち向かうべきだって
そろそろ 嵐に立ち向かうべきだって

生きることは 学ぶこと そして今 緋文字は燃え盛る でも 隠せな
いわ 立ち向かってみせるから





「コンプリート・ベスト」ディスク2 16曲目「チャイナ・ガール」


447 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/01/15(土) 07:57:12 0
根元 敬 はライバルだと思う。

あんな奴、汚いしさ、仕事上手くいかねえよ。

何でここまで馬鹿にされて手を離さないんだろ。

448 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2011/01/16(日) 07:22:35 0
>>431
>世の中に不思議などない、不思議と思う心があるから不思議なだけに
>すぎない。

もし、全ての人間が、無意識下において(いや、多少は意識していても多分いいけど)
霊的に繋がっている世界(俗にアストラル界や霊界などと呼ばれる次元の世界)があるのならば、
もののはずみ(例えば、眠ったときや、ふと意識を失ったとき等)に、
クリアーに霊的な体験をしても、全然おかしくない、ということになりますよね。

そのとき他人(の霊體)とごく普通に会話などが成立しても、まるでおかしくないわけです。
何故なら、霊的には全ての人間が繋がっているからです。…と、解釈してみましたが、どうでしょうか。

449 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2011/01/16(日) 08:24:06 0
>>441
>心が色(形相)ならば、魂は質
>それを形而下で説明するのは不可能である。

霊的な次元では(いえ実世界でも)、人間の個性(心や霊や、魂?)によっていろんなことが
起きたり、起きなかったりするのですが(エネルギーが足りないと特に何も起きませんね)、
何故、人間がそのような個性を持っているかというと、それは、仏教的には過去の因果や種子によって
個々人が独自の個性を持っているとされているわけですが(確か、そうだったと思いますが)、
魂というのは、霊よりも上の、更に神に近い次元にいるので、なかなか語ることはできない、
というか、把握するのはほぼ不可能に近い、ということですよね?

>魂はそれを感じ取る人がいてこそ魂と呼ぶ、よって人と共に存在すると
>認知するのは他人からの観測にすぎない。

他人からしてみれば、他人の魂が天とかに戻ったら、ちょっと観測するのが厳しいということですね?

>>431氏、独特の見解を、有難う御座いました。 当方、うろ覚えの知識力ですみません。

450 :ケイコの乱流状態 01。:2011/01/16(日) 14:17:35 0
ん〜〜ん?

でも、その魂も「私の主観」のなかに、あるいは「私の魂」のなかに
存在する、という訳よね?

もしも、私が死んだら、私の魂のなかに存在した、その魂の存在は、
どこに行くのかしら。。。

もしも、死後も私の魂が、誰かほかのひとの魂のなかに、残るのだとしても
私のなかにあった、その魂までもが、残るかしら。。。

なにかに、書く、とか、誰かに、話すとか、しておかなければ、おそらく、
すくなくとも、私のなかのその魂は、生き残れないわね。

でも、その魂が関わるのは、私だけじゃないから、私がうかつにも何の証拠
も残さなくとも、他の魂が、そうするでしょう。。。

かくして、魂は、生き延びるチャンスをたくさん、持っているのね。
したがって、俗に、魂は不滅だって、いわれるのよ。

まあ、でも。いわなくてもわかるでしょうけど、魂の世界だって、不平等。
寿命の長い魂もあれば、ごく短い寿命の魂もあるから。




451 :考える名無しさん:2011/01/16(日) 14:24:53 0
test

452 :考える名無しさん:2011/01/16(日) 15:36:06 0
>>450
>でも、その魂も「私の主観」のなかに、あるいは「私の魂」のなかに
>存在する、という訳よね?
自分の魂を感じられる?自己の魂を認知できている?だとすれば
すごい能力だ。
本来他の何か感じ取ったときに魂と比喩し、自分にもそれがあると
説明していたと思うが。


>でも、その魂が関わるのは、私だけじゃないから、私がうかつにも何の証拠
魂とは客観的な仕掛けを元に成立する存在?
違うよな、証拠が必要とは客観的に説明できるってことだよね?
主観的な仕掛けを証明してもそれは自己の認知の仕掛け、仕組みで
あって他者がその関係を持っているわけではないだろう?
故に他者へ説明する証拠、証明など何の意味もないとは思わないの?

453 :考える名無しさん:2011/01/16(日) 15:48:33 0
>霊的な次元では(いえ実世界でも)、
霊的な次元とは実世界にある、例えばポエムやら妄想やらSF作品やら。
>人間の個性(心や霊や、魂?)によっていろんなことが
>起きたり、起きなかったりするのですが
それは常識的世界の一般的知識でいう「客観的」に起きている類ではない
なぜなら反証できたことは1つもないという歴史があるからです。
原理を元に結果が起こる、そこに起こる為の仕掛けが必ずある。
これは万物の自然の摂理ですが、これに反して異世界から突如、神や念力
のようなありえない現象が我々に意味のある現象を示しますか?
つまり結果が起こっているのは、万物の秩序からは逆らうことができない。
万物の秩序は人間が定義する秩序ではありません。
で人が一般的に習う秩序は素となる原理を元に人が捉えた仕掛け仕組みという
コトワリによって結果へと結ばれる、これが一般論です、貴方が知覚しなければ
なら無いのはこれではない万物の秩序です。それは結果が先に確定し、
その結果にあわせて原理やら仕掛けをその場に丁度いい類から秩序が自己
組織化するようにその特性に合わせて仕組みを動的に生じさせる(偶期の仕組み)
というものがあるのです。それは神頼みのような真の乱数から選ぶ作業です。
そういう世界の秩序があることも知ってください。

454 :考える名無しさん:2011/01/16(日) 16:02:21 0
>何故、人間がそのような個性を持っているかというと、それは、仏教的には過去の因果や種子に
>よって個々人が独自の個性を持っているとされているわけですが
話を特定することで物事は単純化させますが、それは話に隠れている部分を
捨て去り表面だけの上っ面な理屈だけで全てを判断することになりませんか?
魂というものを人間に宿ると特定した時点で性質は偶像崇拝と同じでしょう。

>魂というのは、霊よりも上の、更に神に近い次元にいるので、なかなか語ることはできない、
いえ魂も神も形而上の存在であり形而下で説明するのは不可能です。
形而下、いち,に,さん、し、ご、あるいはone two threeと数字で表すものを数字
を素となる更に分解して1が「い」+「ち」というもので、oneは「o」「n」「e」
等という分解したらその素の意味を失うことの領域で説明すると
形而上、数字での計算「123×4+5÷10」などの算術を説明するのは愚かでは?
形而上の類は形而上の意味でしか説明できません、形而上のものの素を
形而下で表現はできても形而上の原理の素を説明しては因数分解の因数を
更に分解して数学の先生に赤点を貰うことになります。
その魂やら神というのは関係をもって表現する類であって、仕掛けやら理屈で
説明されるものではありません。関係とは観測する側の主観的な相性のことです。
>把握するのはほぼ不可能に近い、ということですよね?
関係を把握するもであって、仕掛けを理解するものではないのです。
魂やら神を信じるものが自己との関係を表現する比喩ということです。


455 :考える名無しさん:2011/01/16(日) 16:16:29 0
>他人からしてみれば、他人の魂が天とかに戻ったら、ちょっと観測するのが厳しいということですね?
魂は観測する側に高次な知覚(錯覚)にすぎません、それは情報そのものです。
情報を観測することはできても記録媒体が消えた器の無い魂(=実体の無い情報)を
観測できるでしょうか?
それは記録やら記憶として媒体を超えて残ります。しかし世界の秩序が働く魂の作用
のように錯覚する類は、魂の器が消えた時点で成立するのが困難になります。
これは他の器にいれて情報の器が消えていないように錯覚させることで引継ぎは
ダライラマが転生(魂を引き継ぐ)するように魂という現象の錯覚が現実に
機能※するわけです(※信者の間の心の作用)

これは主観的作用による主観的現象であり客観的な他者観測の魂の作用の評価
ではありません、貴方と死んだ人との関係が薄れる、これが魂の観測が困難に
なる理由です。死んだ人を生きた状態とまったく同じ状況を繰り返しその
他との狭間にある性質が永続すれば必然として魂はそこに減衰せずに主観的に
当事者には観測(錯覚的認知)されるでしょう。

たましいとは他(タ)との間(マ)に起きる私(シ)意(イ)と単純に
表すほうが無難かもしれない。主観的な観測者との間にある形而上の
関係にすぎません。形而上の世界(彼岸、彼の世、霊界)には魂は現実に
実在するのです、その形而上の世界は主観的に脳細胞やら環境との記憶として
実在するってことです。それは情報として実在するので物質の実在ではありません。

456 :考える名無しさん:2011/01/16(日) 16:29:11 0
だらだらとポエムを書きましたが、

そんで「魂とは何か?」
それは理解するものではない存在ってことで、

自分と魂との関係を結ぶもの、これを理解しようとするから
それを説明するのが非常に困難になる。

その魂と無関係な人に関係によって築かれる魂は
なんの意味を持たないつまり理解という捉え方ではまったく存在
しないのと同じ意味となりえる。

魂とは自分とって何かという答えでいいわけで他人の理屈は無視するべきです。
そもそも形がないそれに形を与えて理解するから異形の幻想が
そこに生まれ妖怪やら奇怪現象やら非現実の霊的現象へと繋がる。

世の中に不思議はない不思議と思う心があるだけ。そういうことです。

他人に認知できても自分で認知できない形而上の事は無いのと等しいのです
キリストやらサタンが認知できると信じる人と信じない人の差です。

457 :キリコの乱流状態 02。:2011/01/16(日) 16:30:20 0
>>452
直接に、とは言っていないでしょう?他人の魂を、受信するものが
私の魂よ。だから、間接的に理解しているわけ。

あなたの後半の文章は、はっきり言って、わかりにくいので、
もう一度、推敲しなおしてね。



458 :キリコの乱流状態 その3。:2011/01/16(日) 16:45:14 0
・・今日のヒトの書き込みは、なかなか良いのじゃない?

魂は、あると錯覚させるものよね。端的に言うと。

あると錯覚させるのは、わたしの業(カルマ)よ。

カルマは、実在するけど、魂は、じつは実在しないわ。



459 :キリコの乱流状態 その4。:2011/01/16(日) 16:50:12 0
・・世界とは、諸カルマの干渉状態のことを言うのよ。




460 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2011/01/16(日) 21:23:48 0
>>453-456
>それは理解するものではない存在ってことで、

しかし、当方としては、どうしても理解したいわけですよ。
順序立った理屈として、ね。

461 :考える名無しさん:2011/01/16(日) 23:35:23 0
>>460
ヒント、ニューラルネットの学習則
これは原理のみで学習できると反証できるが仕掛けを理解するのは
不可能なことも証明されている。それも逆順に学習するのが一番安易で
順序じゃないタイプのそれをバックプロパゲーションという学習手段である

電子の1つ1つを定めなくても熱力学は説明できる、そこを1つ1つの
電子まで理解するとか馬鹿がやることな。全体として意味をなすものを
個々のバラバラを見ても意味を成さないってこだよ。


462 :キリコの乱流状態 その5。:2011/01/17(月) 00:29:24 0
・・疲れたあ。

何?何なの?今日は、なにかの日だっけ?

気のせいか、NHKが、NHKが、NHKが。。。

疲れたあ。






463 :キリコの乱流状態 その5。:2011/01/17(月) 00:36:29 0
・・まだ、続いてるしい。



464 :キリコの乱流状態 その5。:2011/01/17(月) 00:40:13 0
まずい。。。





465 :キリコの乱流状態 その5。:2011/01/17(月) 00:47:33 0
エロイ。。。





466 :キリコの乱流状態 その5。:2011/01/17(月) 01:16:16 0
借金の木?






467 :考える名無しさん:2011/01/17(月) 23:42:09 0
君の病気を直すことをお勧めする。


468 :デビルサイダーの必殺技を考えてあげたお w:2011/01/18(火) 04:32:32 0
ブレイン・ルート・ワインディング (のたくる頭の根っ子) !!

469 :キリコ:2011/01/18(火) 07:39:21 0
・・原始人に言われたくないわね。



470 :ジンミン・ゲンの「五聴」。:2011/01/18(火) 08:13:58 0
モデスト・ムソルグスキー 作曲、1874年

ベルリン・フィル+カラヤン 指揮、1966年
ピアノ演奏、ラザール・ベルマン、1977年の「展覧会の絵」。

どちらかといえば、ピアノ版のほうがすき。


471 :ラピスラズリーKoD ◆OBrG.Nd2vU :2011/01/18(火) 09:59:44 0
まだ、アナルが痛いです... HIV、その他の性病の感染も心配です...
彼女にも恥ずかしくて言えないし、これからどうしたらいいのか...
ホモの人達は、なんであんな事するんでしょうか。

今思い出しても、未臭くて、毛むくじゃら、そしてデブなモロッコ人男の
性玩具にされたかと思うと屈辱です。




472 :ラピスラズリーKoD ◆OBrG.Nd2vU :2011/01/18(火) 10:00:39 0
直腸に太い棒を突っ込まれたような感じで、吐き気がしました。
私は体重52キロの痩せ型で、相手は100キロくらいありそうな巨漢。
奴は私の小さな尻を両手で鷲掴みにし、もの凄いパワーでバンバン肉棒を出し入れ
してきました。私は悔しさの余り泣いてしまいましたが、そんな私を見て
さらに興奮し、巨根をさらに堅くしているようでした。
相手の名前はムスタファで、カサブランカの市内を歩いていたら、
日本語で声を掛けてきました。奴の羊のような臭いが今でも体に染み付いているようです。
皆さんも、イスラム圏に行く際には気をつけて下さい。
結構、凶暴なホモ男が多いです。


473 :キリコの乱流状態 06。:2011/01/18(火) 20:06:57 0
まあ・・でもむしろ貴重な体験じゃないの?
そのままを書けば、一編の小説になりそうじゃない。
病気のことが心配なら、単に医者に行けばいいでしょ?

て言うか、彼女としちゃだめでしょ、勿論。
早く、医者に行きなさいよ。



474 :考える名無しさん:2011/01/18(火) 22:24:15 0
>>473
馬鹿も休み休み言え。

475 :考える名無しさん:2011/01/19(水) 11:02:35 0
>>471-472
イスラム圏、怖いですね。
女性と姦通すると罰則が厳しいから、ホモが流行っているのでしょうか。

476 :考える名無しさん:2011/01/19(水) 19:59:23 0
キリコのは彼の趣味だから。奴の話など(ry

477 :ケイコの乱流状態 108。:2011/01/20(木) 00:09:44 0
・・私の双子の妹のカキコは、どうだったかしら。
まあまあ、と言ったところね。私の妹も。

大筋じゃ間違ってはいないようね。。。

こまかい所をつめると、いっぽう、魂は永劫不滅・・と信じてるひとたちも
いる。私に言わせると、若い、としかううようがないけど、どうやって
それを納得させられるでしょうね?

私には、その自信がないのよね。というか、そう信じているひとの邪魔なんか
別に、したくない。ねぇ。。。イエスも言ったでしょう?
「汝の信仰、汝を救えり・・」って。

まったく重要なのは、救いそのものであって、
それがどのような道をたどってのものであるか、は問題ではないのよ。
魂が存在することで、救われるひとが居るなら、魂は存在する、でかまわないし、
魂が存在しないことで、救われるひとが居るなら、魂は存在しない、でいいの。

まあ、魂スレの結論めいたことを、ついつい書き込んじゃったわね。
・・・これも、カルマのなせる業よ。






478 :考える名無しさん:2011/01/20(木) 01:17:37 0
>>477
>いっぽう、魂は永劫不滅・・と信じてるひとたちも
何か勘違いしている。形而上の対象は信じる人がいれば存在できる。
君は形而下の対象を語っているわけではない。もし形而下だと断定するなら
それを証明してみせよ。
形而上とは何かをまず学んでくるべきだ。

魂が存在とは認める人がいてこそ存在といえる、魂というのは観念にすぎない
もし反論するなら魂を明確に寸分たがわずに定義してみせよ、そして存在の
証明しろ、捉えられる計りにて記号化してみせよ。できるわけないことを
言い出すのはオカルトの考えでしかない。
形而上の類の存在のあり方は形而下のそれとはまったく違うぐらい悟れ。

479 :ケイコの乱流状態 108。:2011/01/20(木) 02:10:16 0
いいえ。定義も、証明も。必要ではないの。不滅の魂を信じるひとに
とっては。
・・それは理性以前のもの、すなわち、信仰なのよ。
わからない? 汝の信仰、汝を救えり。。。なのよ。


480 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 02:40:24 0
いいんじゃないですかね

481 :ケイコの乱流状態 109。:2011/01/21(金) 23:11:36 0
んん〜〜。ん〜〜〜〜。


んまあ、「悪党」と「LADY」は互角の出来、なのかな?








482 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 02:47:43 0
読んでないけどいきなり書き込み。魂とは意志だと思う。この宇宙命あるもの全てに宿る。

483 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 08:05:57 0
>>482
あんみつよりも、角砂糖よりも、ハーゲンダッツよりも、いちごミルクよりも、
命ないものにも宿る。形あるものに宿る。
そして形あるものには命を吹き込める、それが魂というもの。

484 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 08:08:11 0
器であれば、全ての対象に魂は宿る。
器であるかぎり、何かの器であり、何かを入れるという対象がある。
人の器は人を入れる対象である。

485 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 09:37:40 0
呼応する。吹き込む。呼び起こせる。命ないものでも宿ると言うのは分かる。
もし魂を物質として発見出来た場合、完璧な原子にはなってなくて、プラスマイナスのバランスが取れていないようなものだと思う
原子として1とならない理由は他の原子とくっ付いて別物にならないようにする為と聞いたことがある。
これはオカルト系かもしれないけど分かる気がする。
なんかニュートリノみたいで、宇宙にも漂ってて、銀河も持ってるし、地球にも降り注いでて、人も地球内部も通り抜けることがあり、バランス悪いから生命力あるものは睡眠中に補充される。

486 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 09:45:59 0
死んでしまったものとか、人が作り出したものにも当然魂は降り注いでいるので、
こちらの持つ魂と呼応して感じる事は出来るとおもう。
ただ、命が消えると補充が出来なくなると言うか、意志としての発動が出来るまでのバランスをとるのが難しそう。
そうなった場合、宇宙から降り注いでいる魂と言うよりは、こちらの持つ魂と反応しそうなので、純粋な個が持つ意志になるかどうか。

487 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 09:59:36 0
わけ分からないけど存在を感じるから宗教的に利用されるけど、1にもなってない魂原子に名前を付けるとしたらエゴ。

488 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 12:11:27 0
なんか面白くなってしまったので、もうちょっと。
普段リアルでこんな事言ってたら頭がおかしい人だと思われる。
魂が意志を持つ物質だと感じるのは、原子の空間(形)と惑星や宇宙空間がみんな円で出来てる共通点。原子の巨大化。
魂原子のもつエゴは「〜なりたい」物質なので究極「存在したい」消えない為に「大きくなりたい」
多分これからもずっと拡大し続けるエゴ。そこには遠慮なんかないよ。


489 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 12:24:23 0
人はたまたま地球環境が適応して発生した生物。宇宙に漂う魂物質から見れば植物や動物と変わらない。
宇宙も地球も人の事など意にも介してなく自身のエゴに忠実に動いてると思うよ。
人が絶滅して消えても、地球は今まで通り周り続ける。
それは魂がそうさせる。

490 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 12:32:19 0
んで、魂が1にならない物質ってのは、円周率が割り切れないように出来てるのと同じだと思う。

491 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:06:30 0
次元ってものが解決されたら、その鍵を使って円周率は割り切れるようになると想像。
これは死んだら魂は何処に行くのって話になるが、原子として1あって、その上分子レベルで物質として存在する限り、今の次元から動く事は出来ない。
構造上、この次元に縛られるんだと思う。
魂として次元に縛られなくなったら、時間とか光の速さとかの縛りも取れて違う次元の宇宙にも行けるんだと思う。

492 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 13:21:57 0
異次元が遠くにあるのかと言うと、すぐそばにあると思う。
可視光線の幅が狭くて見えなくも光のは存在するし、
空を飛ぶ飛行機が雲に入り、見えなくなっても飛び続けていることがわかるように、
実は何気ない日常生活で起こる見えなくなる現象と同じように異次元は存在してると思う。



493 :ケイコの乱流状態 110。:2011/01/22(土) 16:40:19 0
>>491,492,493
ふん。

実際、実数というものは、ひとつとして同じものはないし、
現代数学にとっても、実数は、いぜんとして謎めいた存在なのよ。

だから、魂は、実数と深いかかわりがあるのかも知れないわね。


494 :ケイコの乱流状態 111。:2011/01/22(土) 19:45:45 0
・・わたしたちは、夢中になって、映画を観ているとき、いわばその映画を
追体験しているわね。その映画というのは、あきらかに虚構世界。でも、
その虚構世界を追体験している、まさにその時、いったい、わたしにとって
のリアルとは、いったい何なのかしら。わたしは、いったい誰なのかしら。




495 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 01:28:55 0
>だから、魂は、実数と深いかかわりがあるのかも知れないわね。
なんの根拠も論理もそこにはない。だからという日本語が成立っていない。


496 :ケイコの乱流状態 112。:2011/01/23(日) 06:18:50 0
>>495
ははは。

・・誰が、あなたに理解してくれって頼んだの?
あなたなど、問題ではないわね。残念だけど。

・・それより、誰もわたしのカキコ、477に意見はございませんの?

なさけないわねぇ。。



497 :氷ん具 ◆54e6Gn9nTeJt :2011/01/23(日) 06:31:53 0
>>492
肉体と霊體は重なっているって、西洋の神秘学ではよく言われますからね。

>>496
ああ、>>477のカルマ説及び救済説ですね。
なかなか良いと思いますよ。ええ。

498 :ケイコの乱流状態 013。:2011/01/23(日) 06:39:51 0
>>497

・・そお?

じゃ、これがこのスレの結論ってことで、いいのね?











499 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 08:35:48 0
>>495
リーマン予想ってのがある。

http://www.youtube.com/watch?v=XQnJagGhg_M&sns=em

数学者と物理学者が共同で素数と原子核の謎を追ってる。
魂が1に満たない原子と言う想像は、ここから思い付いた。

500 :ケイコの乱流状態 014。:2011/01/23(日) 08:48:07 0
・・大変、よろしい。

ただし、発言488には、あきらかな誤りがあるわね。
じぶんで、気づいてごらんなさい。。。




501 :xeo ◆topaTViseQ :2011/01/23(日) 09:28:53 0
まああれだ。現代において魂について考察するということは、死について考察するという
ことに等しいよ。 魂の実在性、その不滅について懐疑的な論者でも、死の実在を
疑うものはおらんからな。そして魂についての理論は、死についての理論と常に密接に
関係してるわけでね。そしてソクラテス的に言えば、死への無知を、死への知と
誤って思いなすことが最大の無知ということになるんだね。 それはつまり魂に対する
無知と等しいということになるわけだ。

医療技術の進歩により、死の厳密な定義がもっと難しくなる可能性は、これからも
考えられるし、臨死体験についての研究も結論がでたとはいいがたいだろうし
まだまだ我々は死について無知と認識しておいたほうが無難ではないかと
今のところ考えられるね。

502 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 09:40:02 0
>>498
カルマとか良く分からないけど、人の中に宇宙があるとか言う意味は、
宇宙がやってる事は同じように人も生活の中に自然と取り入れてると思う。

存在を消さない為には割り切れないものでないといけない。
人の行動もアリの働きも2・6・2の法則がある。
仮に10になってしまってそれが完全否定された場合、全てが消える。
保険と言う仕組みは人が考え出したものではなくて、魂のエゴが生き残る為に生み出したとも思える。


503 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 14:10:14 0
>・・誰が、あなたに理解してくれって頼んだの?
>あなたなど、問題ではないわね。残念だけど。
あなたの発言に反応する他の人を見ればわかる。
これは「>>495」1人へ向けた言葉ではないだろう。
俺正義主義者の自己紹介にすぎない。

504 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 14:12:58 0
>>498
> じゃ、これがこのスレの結論ってことで、いいのね?
おまえはオカルトを結論とするのか?
それは学問で扱われる類ではない。

505 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 14:49:32 0
>>504
おおきな錯覚、ケイコとか氷ん具とかは最初からオカルトの話をしている。

506 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 18:42:31 0
>>505
このスレのタイトルをみろ、最初からオカルトだ。


507 :ケイコ:2011/01/23(日) 19:08:51 0
はは。





508 :サイバー・エロリスト ケイコ・ヒョードー その1。:2011/01/23(日) 19:19:39 0
ところで、煩悩の数はどうして、108個なの?











509 :ケイコ・ヒョードー  その2。:2011/01/23(日) 20:49:21 0
・・ううむ。

きょうのNHKは、朝から晩まで、すごすぎるわね。
劇団・四季のなんとかいう人も、けっこうイケてるわねぇ。。。

あたし、NHKにはいってあげようかしら。。。
悦ぶかしら?















510 :ケイコ・ヒョードー  その3。:2011/01/23(日) 21:02:47 0
あたし、NHKのヒミコになろうかな。。。




511 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 23:17:19 0
日本引篭乞食

512 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/01/23(日) 23:39:27 0
まあ!!

素敵なスレね。。。







513 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/01/23(日) 23:42:38 0
・・薬師丸ひろ子って、イケてるわよねぇ?








514 :日本人・兵藤・景子。:2011/01/24(月) 00:04:20 0
>>513
誰?あなた。

ヒトの遊び場に、無断で、入ってくる・・は、無いでしょう?



・・ちゃんとそれなりの仁義をきって、ちょうだいな?



515 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/01/24(月) 00:09:58 0
ああ・・。このガラスを爪で引っ掻くような音が、たまんないのよねぇ。。。












516 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:42:49 0
ここ住人は2人なのか?

517 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:45:21 0
>>516
銀賞受賞おめでとう。

518 :日本人。兵藤。霧子。:2011/01/24(月) 01:16:32 0
・・あたしの存在も、お忘れなく。

おやすみ。





519 :日本人 兵藤霧子。:2011/01/24(月) 01:19:42 0
・・やっぱし、こっちの方が自然よねぇ?

姉さん。。。


520 :日本人 兵藤景子。:2011/01/24(月) 01:24:42 0
>>519
やっぱし、「チャイナ・ガール」は最高だよね。

・・どうでもいいけど、あしたお休みじゃないんでしょう?
あなた、早く寝なさいよ!!







521 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/01/24(月) 01:34:31 0
>>514

ケイコさんとやら、なにやらスレを独占して、悦に入って
おられるご様子の所を、お邪魔してしまってごめんなさいね。

・・でも、基本設定を忘れて貰っては困りますわ。

わたしは「なぞの」美人占い師なんですからね。

仁義なんか、切れるわけがないでしょう? ・・プンプン。





522 :xeo ◆topaTViseQ :2011/01/24(月) 08:30:50 0
ケイコって、TV関係にコネがあんの?

523 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 19:06:32 0
景子はらぴゅた

524 :N.H.K.:2011/01/24(月) 19:14:13 0
あたし、その気になれば試験受けなくても、はいれるよ。。

モノホンの未来人ですもの。。




525 :xeo ◆topaTViseQ :2011/01/24(月) 19:18:10 0
未来人ときたですかw 何年先の未来からきたんですか?

526 :日本人。兵藤 景子。:2011/01/24(月) 20:28:12 0
・・もちろん、未来についての情報については、その多くが
検閲にひっかかる・・ぐらいのことは、想像ができるでしょ?



527 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 20:33:54 0
中国人www

528 :サイバー・エロリスト ケイコ・ヒョードー :2011/01/24(月) 20:43:51 0
>>525
・・どうやら、あたしたちの噂をご存知ないようね。

あなたの属しているこのタイム・ラインは、航時機を発明するのよ。
すくなくとも、このまま順調にいけば、ね。

ところが、その発明を危険視する勢力が、存在するの。

あたしの属するグループは、航時機の発明を人類の偉大な達成。。
と見做すグループ。


つまり、反対派の妨害から、このタイム・ラインを保護する為に
この時代に来ているの。。。



529 :バカ=キ=エル・ドグラ:2011/01/24(月) 21:25:39 0
>>528
そんなことはどうでもいい。

530 :ケイコ:2011/01/24(月) 21:59:33 0
>>529
あはは。

じつは、そうとも言えるのよね?あなたは、どこまで知っているのかしら?



531 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 22:09:48 0
この自演馬鹿をどうにかしてくれ。

532 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 22:21:22 0
人に迷惑かけず、特に面白くもなく、淡々と自演しているのだから、
突いたら駄目。このままにしておこう。詳しくは埃の掃除の仕方でググって。

533 :ケイコ、ビックリ。:2011/01/24(月) 23:47:05 0
さすが。・・・さすがね。NHK。

おそらく、世界最高レベルの映像文化よ?
呼んでくれれば、いつでもすぐに行くわよ。。。。もう。
あたし。強い者が、好きなんだから。

でも、どうやって呼んでもらえばいいのかしら。ひとをだますひとが
いるからね。
まあ、いいわ。そのうち、なにか、いい手を考えつくわ。

それにしても、冒険家たちの名言は、ホントに深いわね。

あたしのごひいきだった歌人、山中知恵子まで出てくるしね。

もう。。。最高!!



534 :ケイコ、ガックリ。:2011/01/25(火) 00:11:25 0
応募資格・・30歳未満だって。。。

じゃ、まだ、生まれていないあたしは、

もちろんこの資格をパスしているわよねぇ?

わよねぇ??


535 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:48:51 0
みなさんこの辺はどう思いますかね。
リサ ランドール氏の5次元仮説。

http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/Lisa.htm

魂の重さが21gとか話もありますが、
死んだら魂も消えて5次元に行く?

536 :xeo ◆topaTViseQ :2011/01/25(火) 00:49:53 0
にんともかんともー。航時機つかって、年齢を誤魔化せない?

537 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:57:22 0
ケイコはもうすぐ50だし

538 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:57:42 0
波平

539 :xeo ◆topaTViseQ :2011/01/25(火) 01:14:44 0
かの偉大なるマンティネイアの婦人ディオティマは、肉体の花は豊かならずとも
かぐわしい魂の人でさえあれば、その人を愛し、気遣い、その人を優れたものに
するような数々の言葉を、その人に中に生まねばならぬといっているね。

540 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 11:29:28 0
>>539
す・て・き
肉体が衰えた60過ぎへの口説き文句。

なぜなら金正日化する不思議な法則。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/5289398/


541 :xeo ◆topaTViseQ :2011/01/25(火) 23:51:47 0
>>540
まあ、法則とまでいえるかどうか。個人差は大きいよきっとw

542 :ジンミン・ゲンの「六聴」。:2011/01/26(水) 02:04:48 0
命が一つ無駄に かけがいのない命が 蝋燭は燈っているけれど 世界は
動き続ける これを望んでいたの 考え直したの 母親が腰を下ろして
泣いている 一体なんと声を掛ければ?

 *
 自由なんてあるの? 重力なんて? 記憶は残るの?
 自由を見つけて 完全に勝ち取れた? 自由なんてあるの?
 重力なんて? 記憶は残るの? 自由を見つけて 完全に勝ち取れた?
 *リピート

ホントはお前がなんでそんなに早く諦めたのか知らなかった 君が落ち
込んでいても別に気にも留めなかった 色々あった日々も 全てはもう
終わってしまった 悲しいなんてモンじゃない もし 命を短く閉じな
くても済んだなら わかりさえすれば でも捜し求めるだけの価値が
あるこの涙がしめす思い出たちを胸に この世界の一員だったんだ
そして誰かの世界でもね

怒りや苦しみはあるの それでも皆 無表情? 正義はあるの 誰を
責める それともすべてはやるだけ無駄? お願い 教えて 慈悲や名声
はあるの 他の道があったの? 私たちを感じる?見える?この祈りは
貴方に届いている? お願い 教えて




S.B.「コンプリート・ベスト」ディスク1 リバティー

543 :xeo ◆topaTViseQ :2011/01/26(水) 15:01:34 0
S.B.って誰か知らないけど、その歌詞は非常にわかりやすいね。
わかりやすいのはいいことだ。

544 :トレーン 02。:2011/01/26(水) 23:40:31 0

S.B.=スウィートボックス。


545 :xeo ◆topaTViseQ :2011/01/27(木) 01:54:15 0
>>544
おっとサンクキュール

546 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 01:55:15 0
夢は視覚で明らかに見てないのに
あれだけはっきり見えるのは
目以外でものを見る器官がある。
松果体とか、漂う魂が見えてるんじゃないかな

547 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 05:51:16 0
>>546
>あれだけはっきり見えるのは
視覚で見えるのと、知覚するのはまったく違う。
過去の記憶が再現したものは視覚ではない。

>漂う魂が見えてるんじゃないかな
それはオーラを見るのも同じ、知覚する何かと実際の何かの狭間にある
曖昧な部分のこと、その差分が見える為には主体を直接見るのではなく
それを生み出した背景から逆算した主体を見ているからである。

548 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 12:53:36 0
まあオーラが見えるメカニズムなんて解明されてないけどね。

549 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 19:35:06 0
>>548
後天的に発生するメカニズム、たとえば青空に1つ特殊な形の雲の形ができる
類だ、解明されていないのではなくて解明することは無意味だと証明されている。
君がそれを知らないだけ、無知もほどほどにしておけよ。

おまえの99.99%は理屈、それを100%にするから屁理屈になるんだよ。
偶然に起こることは偶然が仕組みであって、結果的に意味になりえたその
メカニズムを調べれば合理性があっても、偶然の組み合わせは予測できないんだよ
天気予報やらスパコンで大気模擬計算しても直後は計算できても少しでも先になる
ほど計算がデタラメになる、そんなことすら学んでこなかったとは。カオスて
やつな。

550 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 21:11:00 0
>>549
つまり「オーラが見えるメカニズム」は解明されていないという事ですね。

551 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 22:31:09 0
>>550
オーラが見えたというメカニズムはあるが、オーラが見えるという
メカニズムは存在しない。解明とは実測した対象にたいして行うもの。
もうすこしがんばろう。

タネも仕掛けもないという手品は不思議だが、それを解明すれば
不思議ではなくなる。オーラは解明した時点でオーラではなくなる。

552 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 00:53:35 0
>>551
だから「オーラが見えるメカニズム」は解明されてないんでしょ?
何をムキになって食いついてきてんの?アホなの?

553 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 01:13:15 0
両手の指先をくっ付けたり離したりしてるうちに、
白い煙みたいのがでるあれは何ですか?

あれは気?オーラ?それとも気のせい?
でも第三者にも見えるよね。

554 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 04:27:13 0
>>552
おまえキチガイじゃね?

555 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 13:33:12 0
>>554
キチガイは>>551

556 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 13:35:33 0
オーラ(笑)

557 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 13:44:34 0
>>554
頭が良いと勘違いしたバカを煽って楽しんでるんだよ
もっと相手してあげるからかってきなさいよ。

558 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 20:38:05 0
自己紹介乙

559 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 21:11:05 0
sageとかできないって、

560 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 22:07:01 0
sageなくていいよ

561 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 23:01:10 0
おまえみたいのを相手にするのはいいんだが、おまえの同属があつまると
困る。

562 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 00:04:26 0
じゃあageとくわ

563 :だからなに:2011/01/29(土) 02:34:22 0
age

564 :ジンミン・ゲンのつぶやき:2011/01/29(土) 06:01:42 0
>>549
・・解明することが、無意味だと証明されてはいませんな。
むろん、雲の形態は、カオスの一例だが、それがどうかしたのか?


実際の雲のかたちを、再現することが、できなくとも、
どうしてそうであるか、はわかっており、CGによって、雲のようなもの、
すなわち、模擬雲を発生させることなら、いくらでもできますが、何か?



565 :ジンミン・ゲンの「七聴」。:2011/01/29(土) 08:26:36 0
 *
 究極の愛を約束してくれたわよね 覚えているかしら
 だから全てを捧げたのに それでも足りないなんて 私を罵り
 責めて ひざまずかせそれでもあたし グッとこらえたわ
この翼を飛べなくして 自由さえも投げ捨てたのに 嘘まみれの約束を
信じ あなたの言葉 一つ一つ大切にしてたのに 燃え盛る太陽から
解き放たれたフェニックスのように さぁ、覚悟はいいかしら
 **
 いくわよ OK この心の痛みを味わうがいいわ この瞬間にも
 その汚いやり方を後悔させてやるわ
 いくわよ OK この苦しみを味わうがいいわ 今日にでも
 今度はあなたが生贄よ

赤ワインが落ちないみたいに この心のシミを付けた あの頃を覚えて
いるかしら 息絶えそうな悲しみの中 私が病んでいても全く構ってくれ
なかったわね あなたの愛と嘘に捕われた 孤独な生け贄だったわ 決して
忘れてないわよ 復讐を誓い 武器を携えて戻ってきたわよ バズーカ砲
とあなたの名前入りの銃弾を携え 再び立ち上がるの 自由を勝ち取る
為に さあ、行くわよ。

 **リピート
 * リピート
 **リピート

S,B.「コンプリート・ベスト」ディスク1
    「ヒューマン・サクリファイス」


566 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 08:34:20 0
さあしゃぶれよ

567 :サイバー・エロリスト ヒョードー・ケイコ:2011/01/29(土) 08:37:11 0
アミって、な〜〜んだ?









568 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 08:52:00 0
ネクロファゴであるあなたを、宇宙の基本法に則い親交世界から追放する大王イカ

569 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 09:27:32 0
ジンミン・ゲンがキチガイだってことは分かった。
サイバー・エロリストが池沼なのは分かった。
さあ次の患者どうぞ。

570 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 09:36:26 0
           ▂▃▅▅▆▆▆▅▅▃▂
        ▃▆▉▉▉▊▊▊▉▉▉████▆▃
       ▅▉▉▉▊▊▊▋▋▊▊▊▊▉█▉███▆▃
     ▲▉▉▊▊▋▋▋▌▌▌▋▋▋▊▊█▉▉████▅
    ▉▉▉▊▊▋▋▋▌▌▌▌▌▌▌▋▋▋█▊▉▉████▏
    ▊▊▋▋▌◞≼◉≽◟▌▌▌▍▍▌▌▌▋▋▋(=・=)▊▉██▍
     ▼▉▉▊▊▋▋▋▌▌▌▋▋▋▊▊▊▉▉████▀
       ▀▉▉▉▊▊▊▋▋▊▊▊▊▉▉▉███▀▀
        ▀▀▉▉▉▊▊▊▉▉▉████▀▀
           ▀▀▀█████▀▀▀


571 :サイバーエロリスト ヒョードー・ケイコ:2011/01/29(土) 19:40:32 0
これは、第2問目の出題よ? 1問目の出題も、まだ答えてもらってないよ?

哲学板のレベルって所詮、この程度なの? ちょっとガッカリね。。。。

しかたないからヒントを出すと、108の次は、いくつになるの?

しってかりしてよね。


572 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 20:18:50 0
いっちょまえに精神勝利法を使ってるんだね

573 :サイバーエロリスト N.H.K.:2011/01/30(日) 00:10:54 0
・・アミは、大王イカじゃないけど、ある意味、惜しい。

じつは、この問いには、複数の解が存在するが、ケイコの考える究極の解は

ただひとつ。。。




574 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 03:19:30 0
>>553
それは指先の残像とかじゃないですか?
本当に白い煙が見えるのですか?
ちょっと疑問だなぁ。それは。

575 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 06:06:39 0
>>574
凝視していると、条件によっては体から蒸発する水蒸気が
見えたりする。そんなに珍しいことじゃない。
息が白く濁るのと大差ない。
早く動かすというより、指先の血行がよくなり毛細血管が
充血した結果です。

576 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 09:49:42 0
>>575
水蒸気だったのか‼
オーラだよとテレビでやってて本気にして訓練してたら出来るようになった。

飲み会で披露したよ(´・_・`)



577 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/01/30(日) 17:20:24 0
ケイコかキリコかしりませんけど、未来人だなんて大嘘、よくつけますわね。
ほんとに、そうなら、あなた大金持ちになれるはずよね? 未来のこと、
何でも知ってるんだから。そんな、オールマイティーのおひとが(もちろん
信じちゃいないわよ?)なんでまた2ちゃんなんかに、一生懸命、カキコ
なんかしてるのかしらねぇ。どういう目的?

未来人だか、なんだか知らないけど、あたしの商売(ええ、商売ですとも。
人助けなんかじゃないわ)のジャマだけはしないでね。
もしかしたら、あたしたち、うまくやっていけるかも知れないじゃない?
あなたは未来のことを知っているけど、なんとかの検閲があって、
しゃべれないんですって。。。それは、不自由なことね。
あたしは、未来人じゃないけど、ある程度、未来のことが見通せるのよ。
・・ときどきね。

あたしたち、友達になれるんじゃないかしら。ぜひ、お近づきになりたい
わ。


578 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 20:53:57 0
>>576
オーラは見えてはいけないものを言うんですよ。
貴方は見えても問題のないものを見た。
霊能者などが見えるオーラは、可能性が具現化したもので
現実ではない。

579 :サイバー・エロリスト ヒョードー・ケイコ:2011/01/30(日) 23:56:14 0
・・すばらしい。まさに、すばらしい!!

今日のNHKは、まさに天才的ね。。。

日曜美術館。白熱教室JAPAN。ダーウィンが来た!江「本能寺へ」。

NHKスペシャル「ホットスポット・最後の楽園」。そして。。。

白眉のドキュメンタリー。ETV特集「枯葉剤の傷痕をみつめて」。

あまりにも、最高すぎる!! ・・もうこれからはNHKだけでいいよ。

民放、全部、潰してかまいませんから。。。







580 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 04:24:23 0
終了です。いつか必ずくる。

581 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 07:16:45 0
信長の思想が苫米地の思想そのまんまなんだけど。あれは気持ち悪かったね。

582 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 08:11:07 0
まあ、とにかく、何とか物語にせんといかんわけだからな。。。

しかし、茶々を次期天皇の妃に考えている・・という発想法は
なかなかのもの。

結局、信長があれほど光秀を毛嫌いしていながら、重用し続けたのが謎。
信長にとって、なぜか、光秀は盲点的な存在だったか。

もちろん、光秀の広い人脈は魅力であり、それを利用してやろう・・という
魂胆なのだろうが、だとしても、光秀に対する自制心のなさは異常。

じつに不思議な関係、というしかない。



583 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:59:41 0
・・ふふ。

わかった。たぶん、この解しかない。
この解しか。。。


・・もうすぐ、お正月、か。


584 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:01:49 0
中国人www

585 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 03:07:33 0
>>583
日本の正月とは時期が違うのは何で?


586 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 07:57:26 0
月のほうが、じつは重要だからさ。



587 :ニホンジン・ヒョードー・ケイコ。:2011/02/02(水) 23:14:17 0
・・フジテレビ「相棒 右京のスーツ」は、ひさびさの傑作よね。
NHK[歴史秘話ヒストリア 負けない!くじけない!後醍醐天皇がゆく」
も、良かったね。。。後醍醐は、後白河に次いで、興味深い天皇だったん
だね。そういえば中沢新一も、なにか、書いていたわね。。。
・・そして、NHK教育の「視点・論点」では、堤未果が、珠玉の名言で
みずからの論説を締め括ったわね?
『「核なき世界」の主語は、かの大統領にあるのではなく、私たち自身に
あるのではないでしょうか』、と。




588 :ニホンジン・ヒョードー・ケイコ。:2011/02/02(水) 23:27:11 0
さて、誰も、回答しないようだから、そろそろ答えを教えるね。

1を1乗すると1。2を2乗すると4。
この2つを掛けると、4。
3を3乗すると、27。
27と4を掛けて、108。
4を4乗すると、256。
108と256を掛けると、27648。

・・すなわち、数108は、数列、
1、4、108、27648、。。。の
第3項よ。つまり、煩悩の数の、次の候補は、27648。

・・インドは、ラマヌジャンを生んだ国だから、これ位の事、
考えつくのは、朝飯前、だったのね。。。




589 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:33:03 0
【20世紀・伝説の人物】とは? (「故人・実在の人物」限定)
http://sentaku.org/social/1000027588/


590 :ニホンジン・ヒョードー・ケイコ。:2011/02/02(水) 23:34:23 0
さあ。。。いよいよ、カウントダウンが始まるわよ。





591 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:36:43 0
やっぱり中国人じゃないか

592 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:57:59 0
http://www.youtube.com/watch?v=fqHTx9HAEXo
145 山の手くん(東京都):2011/02/02(水) 22:31:01.89 ID:N83OUG6P0
 

今日の「ネトウヨは低脳」のお時間です



抽出 ID:ceS3G3zQ0 (3回)

9 名前: 金ちゃん(dion軍)[] 投稿日:2011/02/02(水) 22:07:49.62 ID:ceS3G3zQ0 [1/3]
血がすげえwwww
つうか談笑してる最中に死んだのか
撮影者は中国人ぽいけどwww

21 名前: 金ちゃん(dion軍)[] 投稿日:2011/02/02(水) 22:10:24.30 ID:ceS3G3zQ0 [2/3]
>>11
ビルが見える建物の影で撮影者の中国人や現地民が談笑してる声

向こうに見えるビルに砲撃1階か2階分落ちる

その衝撃で人の胴体ぐらいのなにかの塊が撮影者の方向にすっ飛んでくる

\(^o^)/オワタ

38 名前: 金ちゃん(dion軍)[] 投稿日:2011/02/02(水) 22:13:28.75 ID:ceS3G3zQ0 [3/3]
>>27
そうかな
ビル爆破にしちゃしょっぱくね?w
思いっきり失敗してるし

593 :ニホンジン・ヒョードー・ケイコ。:2011/02/02(水) 23:58:40 0
>>589
へぇ。。。「センタク みんなの投票所」か。
とても、面白そうな場所を、教えてくれて、ありがとう!

・・でも、三沢光晴が、入っていないなんて不思議ねぇ。
ルー・テーズや、力道山は、入ってるのに。。。
って、いったいどれだけ、高齢者の投票者なのよ!!
どう、考えても、70代後半だとねぇ。

>>591
なんで?私は、違うわよ?
むしろ、日本が、異例なんでしょ? 東アジアのなかで、さ。
ニホンジンは、特殊で、しかも、頑固なのよ。

同志は、そうじゃないけど、私は、両親とも、ちゃんとした(?)
日本人よ。






594 :ニホンジン・ヒョードー・ケイコ。:2011/02/03(木) 00:09:31 0
おっと、もう?

光陰、矢の如し。。。ね。(中国人がこんな言い回し知ってると思う?)

シンニェン クワイラー!

コンシィ ファーツァイ!!

シンシャン スーチェン。。。


595 :ニホンジン・ヒョードー・ケイコ。:2011/02/03(木) 00:14:18 0
・・キリコにも、ご挨拶しなさいって、言ったんだけど、
メンドクサイんだってさ。

わが妹ながら、ブショーモノなのよねぇ。。。顔も似てないし、
双子だって言っても、誰も信じてくれないわよ。




596 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 00:17:27 0
そーろそろ、

ルーか、ダニエルか

キャラの決定をトゥギャザーしようぜ!

597 :なぞの美人占い師 オパール:2011/02/03(木) 00:19:57 0
あけまして、おめでとう?

・・って、ケイコさん、ホントに日本人なの?
それより、二問目の回答は、もう、ちょっと待ってちょうだい。

わたしにだって、能力があるってことを実証したいの。

もう少しで、わかりそうな気がしているの、今。
・・だから、もう少し、時間をちょうだい。3日以内に、
解いてみせるわ。。。





598 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 01:28:04 0
ケイコは南朝鮮だよ

599 :サイバー・エロリスト ケイコ・ヒョードー:2011/02/03(木) 05:59:11 0
・・心配しないでいいよ。オパールさん。
時間ならいくらでもあるから。それに、私は本質的には、もはや
故郷をもたぬ者ですもの。私は、異邦人。それでいいじゃないの。
そうね。面白い小説をご紹介するわ。ヒロセタダシの「マイナス・
ゼロ」よ。楽しめると思うわよ。



600 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 10:01:34 0
華僑w

601 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 11:45:29 0
肉体と精神を仲介する核かな

602 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 00:44:05 0
>>601
物に魂が宿るという考えを全力否定してどうする。

603 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 05:57:01 0
>>602
なら単純に、物にも精神のようなものがあって、
その仲介を魂が行ってると考えればいい

604 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 06:37:42 0
>>603
勝手に脳内妄想披露されても、誰にも理解できるわけねぇだろ。
なんの根拠も無いしそんなの聞いたことねぇ。

605 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 07:46:19 0
精神を持つように見えるモノを製作することが、ヒトの役割、
お役目に違いないんですけどねぇ。。。


606 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 09:22:01 0
好きか嫌いかで、その脳内妄想が起きると+と−になり魂は+も−無いとこ
言葉って難しい!もっと勉強してればよかったw
例えば魂がライターの石に入ったらどうなるかはその人の人生によって取り方が違う
アンリ・ミショーの詩には魂が宿っているので好きな部類^^

607 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 23:06:57 0
>>606
妄想が起こるのは考えないという術だ。
もちろん考えをしたあとに起こる現象であって、強く考え続ければ
その機会は失われる。
魂が宿る言葉は日々の現象を抽象的に写像し、本質を明確に断言したときに
その力が宿る。当たり前のような名言集であっても、知っているからこそ
当たり前であり、知らないことに気が付かせてもらえる言葉なら神の言葉に
匹敵するような意味を与えてくれる。
本当の言葉はナチュラル(自然)である、多くのことを結び然として
生まれた言葉だからだ、考えた理屈の言葉は意味は明確で具体的でも
自然ではなく歪んでいる。自然から生まれた言葉は抽象的なで不明確
な場合が多いが、明確に表現されたときにそこに力(魂)が宿る。

608 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 23:16:58 0
2012年の終末論とか信じてないし特別な宗教心もない。

アセンションとか聞いても宗教臭がして、
どんな自己啓発かと思ってる。

なのに、最近やたらと悟りを開いたような気になって仕方ない。

もちろん悟りなんて開ける訳ないし、最初に書いたようにまず信仰がない。

でもやたらと自分は何処から来て何処へ行くかが気になって、
魂って宇宙に漂う何かで肉体が滅んでも死なない気になってる。

試しに般若心経読んでみたら、空とかの感覚が理解出来るような気になってる。

ググればアセンションとか言われるし、正直不気味。
次のステージにアップするとか以前に、陰謀論を疑う。

それ系サイトだとHAARPとかケムトレイルの影響でマインドコントロールとか洗脳だと言われるし、
絶対にアセンション系の集まりに近付かないようにしている。

609 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:29:02 0
プラズマクラスター効果なし
http://twitter.com/yuki_touzyu/status/34835830736424960

610 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/02/09(水) 01:04:02 0
・・やっとわかった。アミは、動物ね。そうでしょう?



611 :サイバーエロリスト ヒョードー・ケイコ:2011/02/11(金) 00:38:40 0
そう。正解。。。

能力があるようね? 同志というわけには行かないけど、
そのうち、お茶でも飲みましょう。。。



612 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 00:42:27 0
人間との関わり [編集]
利用上、アキアミのような小型のエビ類やオキアミと区別されない場合がある。

* 食用としては佃煮・塩辛・煮干しなどに加工されるが、それほど一般的ではない。
* 塩辛は韓国料理のキムチの材料としても利用される。
# 肥料などにされることもある。
# 毒物や水の汚染に弱いことから、指標生物や実験動物として注目されている。

613 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 23:00:47 0
アミとは、動物状態のこと。ケ、とも言うわね。




614 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 23:03:50 0
ふふ。

春節も、もう11日目ね。いくら楽しいからって、
いつまでも正月気分のままではダメよ?
そろそろ、現実ってやつに戻らねばね。。。


615 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 23:08:17 0
・・現実と言えば、最近、現実離れしたTTの小説が、世に出回っている
ようなんですけど。

わたくし、モノホンのTTとしましては、どうしても読む気がしませんの。
帯を見ただけで、不自然ですもの。24世紀だ。なんて。



616 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 23:13:57 0
航時機のクリアしなければならないハードルを、あまりにも低く
見積もりすぎてるんですもの。読む気しませんねぇ。。。

代わりにオパールが、読んでくれると思うわ。
オパールさん、最近ヒマなんだってサ。。。

読んどいてね。オパール。


617 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 23:21:23 0
・・確かに、私たちの到着は、このタイムラインを本来の軌道から
ずらしはしたよ。けれども、航時機の発明をそれほどまでに早める。。。

という事は、ありえない。われわれ自身が、航時機の知識をこの時代に
伝えることも、ありえない。それは、絶対的タブーとして「自己検閲」
されるはずだから。

・・だから、どうせ20世紀人の書いたフィクションにすぎないんだけど。

まあ、読むのは、オパールにまかせるわ。


618 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 02:18:00 0
そう。。もう、だいぶバラシちゃったけど、大丈夫みたい。。。
時々、あたしたちだって、気が狂いそうになっちゃうのよ。
この、こんがらかり。。。にはね?

そう。。航時機の発明じたいは、はるかに彼方の未来。
でも、計算によると、この時代に「第一分岐」があるのでね。。。



619 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 02:26:56 0
とんがりコーンって、こんがり焼けたコーンが語源だね。

620 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 06:45:34 0
コーンは、確かに大事な用語だね。
吸い込み口も、噴出し口も、コーン状だからね。


621 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 10:47:38 0
・・ドゥルーズ的に言えば、此性論が、魂論にあたる。。と
考えればいいのかな?


622 :トーヘンボク:2011/02/15(火) 17:52:29 0
アミとは、ヒト以外の動物のことです。ケとも言います。

・・しかたない。SHMS理論、750万にまけます。(円ね。)


623 :トーヘンボク:2011/02/15(火) 17:53:42 0
早い者勝ち、アルヨ。もちろん。


624 :トーヘンボク:2011/02/15(火) 17:59:09 0
3月20日なら、予定、あいてるよ。


625 :トーヘンボク:2011/02/15(火) 18:04:25 0
・・確か、アミは、キミとも言ったはず。


626 :トーヘンボク:2011/02/15(火) 18:06:45 0
(これは、ちょっと不確かな情報)


627 :トーヘンボク:2011/02/15(火) 18:08:09 0
・・Hさん、お願いしますよ。


628 :サイバー・エロリスト ケイコ・ヒョードー。:2011/02/15(火) 23:01:36 0
・・おおっ。

関西テレビ製作「美しき隣人」が、いっきに最高潮に。。


それでは、マイヤー・サキさんにも登場して、頂きましょうか。


629 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/02/16(水) 14:38:38 0
おーれ、知らないふりしてればさあー

自分が無知って自覚してるのと区別つかないから

魂に配慮した奴と同じ扱いして貰えんのー

知ーらない人に責任求めたり、善い言動求めることない

知らないからあーたりまえ

630 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 14:40:29 0
基地周辺じゃなくても出没すんのかよ

631 :日本人 兵藤慶子。:2011/02/16(水) 23:22:59 0
・・よく、わかんないけど、今日の「相棒」も傑作だったみたい。。。
「もがり笛」。・・とにかく、よく考えたことは、わかるわ。

鳥インフル+民主化デモ=吉田戦車。そのココロは?

かんたんすぎるね。

もうすぐ、フル・ムーン。。。



632 :オパール:2011/02/17(木) 00:55:11 0

マイヤー・サキの霊的プロファイリング。。。

誕生日 1984年9月9日

誕生石 サファイア

年齢 26歳

好きなブランド ブルガリ

血液型 B型

性格 自分は絶対的に正しい、と思い込むタイプ

   社交性に乏しい。



633 :ガンダム:2011/02/19(土) 16:51:52 0
マイトレーヤ東の霊的プロファイリング。。。

誕生日 1979年4月7日

誕生石 ガンダニウム合金

年齢 55d

好きなブランド 伊達じゃない

血液型 ミノフスキー型

性格 俺がガンダムだガンダムだガンダムだガンダムだガンダムだ

   ガンダムを魂として宿した存在。



634 :考える名無しさん:2011/02/21(月) 17:10:07.76 0
「霊」や「魂」が存在することを証明してみろ
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1298176712/

635 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/02/21(月) 23:42:35.17 0
おーれ、無邪気な所あるからさあー

無邪気だから罪ないでしょ

おーれ、罪に問われないのは当然だと思うんだよ

636 :考える名無しさん:2011/02/22(火) 12:27:44.58 0
>>635
貴方は獄中だから捕まることはありえない

637 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/02/22(火) 12:56:27.62 0
>>636

だーいじょぶだよー

テクノロジー犯罪被害は、気絶しようが、無職になろうが、廃人になろうが、

傷も付かないし、取り締まる法律がないから、捕まることなんてねえべー

獄中にしたかったら、取り締まる法律を考えて有罪にしないとー

638 :考える名無しさん:2011/02/22(火) 13:04:01.95 0
軟禁か

639 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/02/22(火) 14:10:11.98 0
あー、あの人だけには適わねえ

あー、無理だわー

一人の人だけに適わねえわー

あいつ以外やれねー

640 :考える名無しさん:2011/02/22(火) 15:30:13.89 0
キンニク1号に真正面からぶつかっていくがよい

641 :考える名無しさん:2011/02/22(火) 17:25:58.03 0
>>637
死者を殺す殺人兵器を開発乙

642 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/02/22(火) 18:31:54.82 0
シャイア・ラブーフは電撃文庫を読むのを止めたほうがいいと思うよ。

643 :考える名無しさん:2011/02/22(火) 18:51:48.64 0
電撃文庫は積んでるだけで読んでないヨ

644 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/02/22(火) 19:25:23.27 0
シャイア・ラブーフは徳間デュアル文庫のSFの空想物が得意なんだっけ。

森の民・ラブーフが機械帝国の魔の手から世界を救うために神殿に立ち寄ったり、

川の横でキャンプをしたり、機械帝国を打倒する冒険に出るんでしょ。

落ち込んじゃったりするけど、沢山の感情があって人間らしいって前向きに切り開いて行くタイプ。

『秘められた』 才能があって、宇宙理性から取り出した力で戦う天才なんだって。

645 :考える名無しさん:2011/02/22(火) 19:55:55.05 0
もうそんなくだらない漫画読んでないで高専にでも入っておけばよかったと思っているころだろ

646 :考える名無しさん:2011/02/22(火) 20:04:56.14 0
間抜けな韓国情報機関員 外国特使のパソコン盗図りホテルの一室で鉢合わせ - MSN産経ニュース http://t.co/DDi9Dgs

647 :考える名無しさん:2011/02/22(火) 21:16:17.62 0
344 ぴぴっとかちまい(東京都):2011/02/22(火) 21:11:27.55 ID:CegTObVF0
「東京kittyシュターク(@w荒〜東京kittyの小説発表用のウェブログ」より抜粋。

下着が、気持ち悪い。
「うぜえな・・・・」ナツミは下を向いた。「こちとら生理なんだよ」
それは生理の鈍い痛みを和らげるためのある種の呪文のような。

血。
ああ、今日わたしが朝トイレで垂らしてきたのと同じ血。
白い陶器に流し、水に溶けていった自分の経血を思い出していた。
さっき変えたばかりの生理用品が、また自分の経血で濡れていくのを彼女は感じた。

興奮の余り、黒い経血がスーツの股間に滲んだ。
これは実験結果から明らかなのですが、
仲のよい友達やルームメイトの場合は、生理周期も同期化されるようです。
脇から分泌される物質が、生理期間を同期化させることがわかっています。
事実、今回戦死した最初のパイロット候補の少女たちは、 みなルームメイトで生理期間が同じでした。
また、サイコフレーム稼動に関しても、彼女たちの生理期間における影響はありませんでした

648 :考える名無しさん:2011/02/28(月) 22:48:09.05 0

反魂の術を使って肉体を常世の国から再生させても、心はその体には戻らない

魂はそういう有り様であり、何度でも復活させることは可能である。


649 :考える名無しさん:2011/03/01(火) 21:28:57.24 0
ここの人たちはアセンションスレに移動したのかな?

650 :考える名無しさん:2011/03/06(日) 00:49:00.00 0
やべー。新月じゃん。そういうことか。
>>649
バイオリズムを読んでみるんだ。次回総攻撃をかけてくる時期がわかる。

651 :考える名無しさん:2011/03/06(日) 18:34:38.07 0
>>650
だから皆でオカルト板に移動したので、おまえも帰れ

652 :考える名無しさん:2011/03/08(火) 06:27:39.78 0
ん?


653 :考える名無しさん:2011/03/08(火) 06:44:55.07 0
細菌、テレビドラマが面白くなって来たわね。。。
「SP」は期待以上の面白さ。スケールの大きさにおいて「相棒 劇場版U」
に迫るものがあるわねぇ?
それにしても、今頃になって、復古主義的革命とは、驚くわね。
ちゃんと、●●との意思疎通はすましてあるんでしょうねぇ?

・・でないと、また、失敗するから。


654 :考える名無しさん:2011/03/08(火) 06:50:02.94 0
「悪党」「LADY」「TAROの塔」「美しい隣人」「江」。。。
もう、終わったけど「黄金の豚」もよかったね。


655 :考える名無しさん:2011/03/09(水) 07:55:32.79 0
・・すくなくとも、○○庁内部に有力シンパがいる。。
はずよね。
自衛隊幹部にもね。


656 :考える名無しさん:2011/03/11(金) 23:05:38.47 0
・・で、魂とはもちろん、わたし、である。



657 :考える名無しさん:2011/03/14(月) 03:14:49.18 0
・・古代人たちは、やはり偉大な洞察の持ち主だったんだね。。

たしかに「魂」は不滅にして不死。 永遠の存在だからね。


658 :考える名無しさん:2011/03/14(月) 03:55:00.85 0
「3月11日の悪魔」


659 :考える名無しさん:2011/03/14(月) 09:21:33.18 0
本物は19日という話だよ

660 :ジンミン・ゲンの「八聴」。:2011/03/17(木) 04:35:47.63 0

まだ年は若いかもしれないけど 私にだって感情はあるの
やりたいようにやっていたいの
だから好きにさせて 黙って聞いていて

皆私のこと幼い女の子って目で見るけど
私がこの世界に足を踏み入れるなんて想像したことあった?
いつだってこう言うの“リトルガール、クラブなんて行っちゃだ
めだ”って
どうしてなの、“踊るのが大好き”それだけなのに、イェイ
(*)×12
おとなしい子に見えるかもしれないし
恥ずかしがりやに見えるかもしれないけど
でも話をしていたいの、踊っていたいの、彼と会う時には
実用的って何、論理的って何なの、それがどうしたの、
どうだっていいの
私にわかることはただひとつ 最高に幸せなの
踊っているあなたを見ている時

コーラス:
私はあなたの奴隷よ
抑えられない、どうしようもないの
私はあなたの奴隷なのよ
その通りよ、隠そうとなんてしないわ





661 :ジンミン・ゲンの「八聴」2。:2011/03/17(木) 04:59:50.72 0
ベイビー、私といっしょに
ずっとどこまでも踊っていたいでしょ
Oh、ベイビー、私といっしょに踊っていて
名前や年齢なんて忘れて
(*)×12
今夜はあなたと踊っていたいの
あなたの思い通りになりたいの
今夜はあなたと踊っていたいの
あなたの思い通りになりたいの
ベイビー、私といっしょに
ずっとどこまでも踊っていたいでしょ
Oh、ベイビー、私といっしょに踊っていて
名前や年齢なんか忘れて
コーラス (*)×24 コーラス

そのままで 最高の気分よ
イェイ、そんな感じで

(*)=ゲット・イット
「アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー」
ブリトニー・スピアーズ/グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ
より  (以下、byM,P.と略)

662 :考える名無しさん:2011/03/18(金) 00:35:56.23 0
・・もうすぐ、フル・ムーン。



663 :ジンミン・ゲンの「九聴」。:2011/03/18(金) 22:05:54.01 0

名も知らぬ鳥が唄う 4月の終り
何処から飛んで来たの?と 小さくつぶやいた
あの日から誰のものにも なれないままで
あなたのぬくもり探してる私
切ない思いは つのるだけ

翼をかりて鳥になれたら
あなたの元へ飛んでゆきたい
一瞬だけ 私見つけて
揺らめいて 陽炎のように 消えるから


遠い日に 海で拾った 貝殻ひとつ
私呼ぶ声 寄せてかえす波 聴こえてる
浅い夢 あの日と同じあなたの笑顔
流れゆく季節 はぐれたままの愛はどこへも帰れない

姿を借りて 鳥になれたら
そのてのひらに乗せて見つめて
幸せだよと 笑って欲しい
哀し気に 陽炎のように 消えるから


翼を借りて鳥になれたら
あなたの元に飛んでゆきたい
一瞬だけ 私見つけて
揺らめいて 陽炎のように 消えるから

哀し気に 陽炎のように 消えるから

「鳥になれたら」by「PARADOX」相川七瀬/織田哲郎

664 :ジンミン・ゲンの「九聴」。:2011/03/18(金) 22:12:41.51 0

名も知らぬ鳥が唄う 4月の終り
何処から飛んで来たの?と 小さくつぶやいた
あの日から誰のものにも なれないままで
あなたのぬくもり探してる私
切ない思いは つのるだけ

翼をかりて鳥になれたら
あなたの元へ飛んでゆきたい
一瞬だけ 私見つけて
揺らめいて 陽炎のように 消えるから


遠い日に 海で拾った 貝殻ひとつ
私呼ぶ声 寄せてかえす波 聴こえてる
浅い夢 あの日と同じあなたの笑顔
流れゆく季節 はぐれたままの愛はどこへも帰れない

姿を借りて 鳥になれたら
そのてのひらに乗せて見つめて
幸せだよと 笑って欲しい
哀し気に 陽炎のように 消えるから


翼を借りて鳥になれたら
あなたの元に飛んでゆきたい
一瞬だけ 私見つけて
揺らめいて 陽炎のように 消えるから

哀し気に 陽炎のように 消えるから

「鳥になれたら」by「PARADOX」相川七瀬/織田哲郎

665 :ジンミン・ゲンの「十聴」。:2011/03/19(土) 22:32:34.23 0

時間がほしい、愛も、喜びも
空間がほしい、愛も
ほしいの・・私が
アクション!

私っていう女の子にセイ・ハロー
私の視界を覗いてみて
自分が誰だか確かめるために間違いだって犯すの
だからそんなに守られていたくないの
他の道があるはずよ
何だって確かめてみるべきだって信じてるから
でも私は誰なのか 何をしたらいいのか
神様答えを教えて

コーラス:
どんな風に生きていったらいいの?
(今にわかる時が来るから心配しなくていいの)
何が正しいかなんてどう判断したらいいの?
(自分を信じて進むの)
気持ちを抑えられないの
でも今までの私は過保護にされ続けてきたの


666 :ジンミン・ゲンの「十聴」2。:2011/03/19(土) 22:53:23.05 0
好きな事、やりたい事、やりたくない事皆に言っても
どんな時でも、諭され続けて
教えられた事、耳にする世界の事なんて信じられない
過保護にされ続けてたって気付いたの
他の道があるはずよ
何だって確かめてみるべきだって信じてるから
でも私は誰なのか 何をしたらいいのか
神様答えを教えて・・   (コーラス)

時間がほしい・・愛も・・空間がほしい

(*)
誰にも決められたくない
私の運命を
ノー・ノー・・誰にも決められたくない 自分で・・
自分じゃない誰かになれって言われるのはもうたくさん・・

コーラス

(*)くり返し

「オーヴァープロテクテッド」ブリトニー・スピアーズ,byM.P.

667 :ジンミン・ゲンの「十一聴」。:2011/03/20(日) 08:20:36.04 0
・・そろそろツバキも終る時節なので、
今朝は「恋鳴き夜猫転生譚」と「ケレンテケレン」を聴きました。
別にわかってると思うけど、もちろん「阿修羅城の瞳」収録の曲です。
常識的なこと言ってゴメンね。


668 :サイバー・エロリスト ヒョードー・ケイコ。:2011/03/23(水) 05:24:16.54 0
ふう。・・やっと、一息つけたわ。

そう。この大厄災こそは、われわれがこの時代を選んだ目的のひとつ。
警告はできなかったのかって? もちろんできるはずがないでしょう?
あたしたちには、きびしい束縛条件があるのよ。

筋を通す。。という厳しい条件がね。

あたしたちが警告していれば、それは、

あたしたちが、未来人であるという、ほぼ完璧な証明になった事でしょう。
でも、そうすることはできないの。なぜなら、

あたしたちには、あたしたちが来たという記憶がないから。
それはおかしい。筋が通らない。すなわち、
パラドックスよ。

パラドックスを犯すことは出来ない。
これが、TTに課せられた束縛条件なの。

もちろん、われわれが選んだ人員は、最大限救助はしたのよ。

・・それが、リスクと困難を伴う仕事であったことは、あなたたちも
認めるわよね。その一部は、なんらかの形で、ふたたびあなたたちの世界に
戻す。しかし大多数は、「メンバー」になってもらうわ。





669 :サイバー・エロリスト ヒョードー・ケイコ。:2011/04/13(水) 22:52:53.09 0
ふふ。
さすがに「24」は面白いわね。

・・ジャック・バウワー。


670 :サイバー・エロリスト ケイコ・ヒョードー。:2011/04/14(木) 23:30:33.52 0
・・魂について何かの意見を持っているひとは、この板には
どうも、いないようね? 

これは他の板か、他の時代に転移したほうが賢明みたいね。

たぶん古代・中世の西欧かイスラムのほうが、まだましな意見が聞けるだろうね。

まあここでの任務がまだ完了していないから、他の時代の転移は無理だけどさ。

正直、がっかりよ。


671 :ケイコ・ヒョードー。:2011/04/16(土) 23:32:31.45 0
・・魂の不滅性については、オーケーね?


672 :ケイコ・ヒョードー。:2011/04/16(土) 23:48:20.49 0
万物流転。その外側に立つ者が、魂。。ですからね。



673 :考える名無しさん:2011/04/17(日) 04:08:08.47 0
・・もうすぐ、フル・ムーン。


674 :ジンミン・ゲンの「十二聴」。:2011/04/18(月) 17:53:10.70 0
寺井尚子「アヴェ・マリア」。

う〜〜む。



675 :サイバー・エロリスト ヒョードー・ケイコ。:2011/04/22(金) 23:01:59.52 0
おお?

「監察医・七浦小夜子〜法医学者のプロファイリング」も、
なかなか、ドラマティックなストーリーねぇ。。
面白かったわよ。



676 :考える名無しさん:2011/04/24(日) 14:03:12.70 0



677 :ジンミン・ゲンの「十三」聴。:2011/04/24(日) 14:16:12.97 0
なってあげるわ、あなたの母親に、秘密の恋人に、小さな妹に あなたが
必要とする何にでも、私はなれるのよ 羽根布団に包まって あなたと
私はなりきるの カウボーイ、そしてインディアン 可愛いインディアン
の恋人になってあげる でも、そのためには・・

 *
 大胆な気持ちで、夢中になれないとね だから、愛をちょうだい
 そして私の気持ちを 大胆に、夢中にさせてちょうだい

 そう、そう、それでいいのよ そう、そう、それでいいの
 そう、そう、それでいいのよ そう、そう、それでいいの
 そのまま動かないで



678 :ジンミン・ゲンの「十三」聴2。:2011/04/24(日) 14:42:12.89 0
お医者さんごっこをしたら あなたに衝撃を与えてあげる 感情移入
と、体の柔らかさで あなたはスパイダーマンになって 私に「まぁ、
なんてこと」って言わせてみて 
このヒーローが私に網を掛けたのよっ、て だけど、まず・・

 * くり返し

グルメなあなた 私を一皿、食べてみて グルメなあなた 最高だから
ヤ ヤ ヤ ヤ ガ ガ ガ ガ ダ ダ ダ ダ オ オ オ オ
グルメなあなた 私を一皿、食べてみて
ヤ ヤ ヤ ヤ ガ ガ ガ ガ ダ ダ ダ ダ オ オ オ オ
グルメなあなた 最高だから

「ボールド&デリシャス」コンプリート・ベスト byS.B.



679 :レディ・ケイコ。:2011/05/06(金) 23:13:13.07 0
ぐだぐだ、言ってないで、目の前の「無限」を消化しなさい。


680 :レディ・ケイコ。:2011/05/06(金) 23:15:32.50 0
・・ほら、すぐそこに「永遠」がある、でしょう?


681 :レディ・ケイコ。:2011/05/07(土) 03:29:49.84 0
・・そして、もし、結晶が出来たなら、私に見せなさい。


682 :考える名無しさん:2011/05/07(土) 05:19:13.65 0
あなたは、マキについて、なにかを知っている?

683 :レディ・ケイコ。:2011/05/07(土) 11:11:59.88 0
う〜ん。ちょっと、わからないわね。
こんど、オパールに聞いてみるわよ。
それはどちらかというと、彼女の守備範囲だからね。

あなた、固有名をつけたほうが良いんじゃなくて?


684 :レディ・ケイコ。:2011/05/07(土) 15:52:48.47 0
名無しさん、は困るわね。じゃあ、あなたの事は、ニーナと
呼ばせて貰うわね。


685 :レディ・ケイコ。:2011/05/07(土) 19:41:32.36 0
ん?
 
あなたは、女性。。でいいのかな?
男性なら、名前はロイよ。


686 :レディ・ケイコ。:2011/05/07(土) 22:58:08.56 0
「土曜ワイド劇場 女刑事・左近山響子」は、なかなかよかったね。
・・まあ、ありがちな刑事モノではあるけども、いいモノはいい。
・・きわめて強い情念は、どこかで魂と繋がっているのよね。



687 :レディ・ケイコ。:2011/05/08(日) 00:14:25.76 0
・・同一性の呪縛から解き離れた者、あるいは解き離れようと
全力を尽くす者、それが「魂」よ。
ちょうど、天才的な芸術家や科学者や、おそらく俳優がそうである
ようにね。

・・あらゆるものに変身することが可能な神。プロテウスのように。
プロテウスは、海。海の轟きや波浪、嵐、その不可解な怪物性の
ブラックボックスの秘密とは、何かしら。

予測不能なもの、気象、地殻変動・・それらすべてが、「魂」のもつ
性質であり、われわれ、楽園喪失者とアミたちを結ぶ唯一の「絆」
なの。


688 :ジンミン・ゲンの「十四聴」。:2011/05/08(日) 01:31:53.53 0
「ピアノ・ソナタ 弟8番 ハ単調   悲愴
 ピアノ・ソナタ 第14番嬰 ハ単調 月光
 ピアノ・ソナタ 弟23番 ヘ単調  熱情」

作曲:L.v.ベートーヴェン ピアノ:エミール・ギレリス



689 :レディ・ケイコ。:2011/05/09(月) 01:13:10.57 0
やっぱり、日曜日のNHKは面白いね。
・・おやすみ。

690 :レディ・ケイコ:2011/05/13(金) 02:00:10.27 0
「ピチピチNHK」、カワイイ!!



691 :レディ・ケイコ。:2011/05/13(金) 03:11:04.26 0
あのさぁ。あたしに見てもらってウレシイのは、よくわかるんだけど
ちょっと、チョーシ・ブッコキスギじゃないの? 
・・もう、午前3時、まわってるよ?


692 :レディ・ケイコ。:2011/05/13(金) 03:15:26.40 0
アーカイブのすごさは、よくわかったから、今度、DVDにして
発売しなよ。


693 :レディ・ケイコ。:2011/05/13(金) 04:20:16.84 0
・・結局、徹夜かよ! おいおいおい。木曜ナイト・フィーバーだけに
限定してくれしてくれよ!!


694 :レディ・ケイコ。:2011/05/15(日) 03:09:38.60 0
これよね。。

カオス、喧騒、雑音のなかから生誕するヴィーナス=信号。
混沌・死闘・戦争状態から、勝者の雄叫びが木霊する。
計算を超過したものとしての必然。
観る者を撃つ、原初の記憶、太古の想起。
獣性への一瞥が、そこにはある。


695 :ジンミン・ゲンの「十五聴」。:2011/05/15(日) 16:33:59.51 0
シンデレラ、あなたは本当にそんなに幸せなのかしら
シンデレラ、あなたは本当にそんなに幸運なのかしら
あなたの人生は、夢見ていたとおりになった?

こうして私は 自分の生き方を見つけ出そうとしている
カエルにばっかりキスしてきたけれど 王子様はひとりも見つかっていない
きっとみんな嘘をついてたんだわ もっとずっと色んなことを
約束してくれたのに 私の「めでたし、めでたし」はどこ?

 *
 シンデレラは王国の女王様 シンデレラは夢見ていた夢を手に入れる
 私のハッピィエンドはどこにあるのかしら シンデレラは王子様も
 王国も手に入れた シンデレラは見ていた夢を手に入れる
 私の御伽噺はどこにあるのかしら



696 :ジンミン・ゲンの「十五聴2」。:2011/05/15(日) 16:55:25.37 0
何かが間違ってるわ 私のガラスの靴はみんな割れてしまって
嘆く この乙女を誰も助けてくれないなんて こんなの変よ
もう時間を無駄にしない 王子様が見つかるのを、おとなしく
待ってなんかいない

 * くり返し

シンデレラ、あなたは本当にそんなに幸せなのかしら
シンデレラ、あなたは本当にそんなに幸運なのかしら
あなたの人生は、夢見ていたとおりになった?
 (くり返し)

こうして私は 自分の生き方を見つけ出そうとしている
カエルにばっかりキスしてきたけれど 王子様はひとりも見つかっていない
きっとみんな嘘をついてたんだわ もっとずっと色んなことを
約束してくれたのに 私の「めでたし、めでたし」はどこ?

 * くり返し×2

「シンデレラ」コンプリート・ベスト byS.B.


697 :レディ・ケイコ。:2011/05/16(月) 21:19:12.93 0
・・もうすぐ、フル・ムーン。


698 :考える名無しさん:2011/05/16(月) 23:06:45.10 0
魂=幻
命=魂=幻=トカゲのしっぽ

699 :ジンミン・ゲンの「十六聴」。:2011/05/17(火) 05:52:30.85 0
骨までとけるよな
テキーラみたいなキスをして
夜空もむせかえる
激しいダンスを踊りましょう
私 遠い 夢は待てなかった
最後は もっと私を見て
燃えつくすように
さよなら ずっと忘れないわ
今夜の二人のこと


花火は舞い上がり
スコールみたいに降りそそぐ
きらきら思い出が
いつしか終って消えるまで
あなたの 影 私だけのものよ

最後は もっと抱いて抱いて
息もできぬほど
さよなら
ずっと アモーレ・アモーレ
この世であなたひとり


700 :ジンミン・ゲンの「十六聴」2。:2011/05/17(火) 06:04:06.21 0
踊るライト まわるダンスフロア
カリビアン・ナイト もっと私を見て
燃えつくすように
さよなら ずっと忘れないわ
今夜の二人のこと

最後は もっと抱いて抱いて
息もできぬほど
さよなら
ずっと アモーレ・アモーレ
この世であなたひとり

カリビアン・ナイト ああ ふけてゆくわ
もり上がるリズム
さよなら ずっとわすれないわ
今夜の二人のこと

カリビアン・ナイト・・・

「真夏の夜の夢」 作詞・作曲・唄 松任谷由美


701 :トーヘンボク:2011/05/17(火) 06:58:25.06 0
・・さて。
このスレが、落ちてしまう前に、カキコ192〜199を
もう一度、検討してみよう。(と言うか、まだ検討していなかった
からな。)


702 :レディ・ケイコ。:2011/05/17(火) 23:47:23.65 0
「さかのぼり日本史」は、私たちの感覚にピッタリね。
もしかしたら、サービスなのかしら。だとしたら、とても嬉しいんだけど。

・・同志、池田晶子の「魂とは何か」も検討してみるべきじゃない?


703 :ジンミン・ゲンの「十七聴」。:2011/05/19(木) 23:00:38.42 0
「カミーユ・サン=サーンス 作曲
 ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ単調 作品61
 アンリ・ヴュータン 作曲
 ヴァイオリン協奏曲第5番 イ単調 作品37」

ロンドン交響楽団 指揮:ローレンス・フォスター
ヴァイオリン:チョン・キョンファ
 

704 :ジンミン・ゲンの「十八聴」。:2011/05/20(金) 23:31:46.09 0
「パブロ・デ・サラサーテ 作曲
 ツィゴイネルワイゼン 作品20
 カミーユ・サン=サーンス 作曲
 序奏とロンド・カプリチオーソ 作品28
 他。」

RCAビクター交響楽団 指揮:ウィリアム・スタインバーク/他
ヴァイオリン:ヤッシャ・ハイフェッツ


705 :レディ・ケイコ。:2011/05/21(土) 23:20:26.83 0
今日の番組では、
ルーカスフィルム・アニメーション製作の「スター・ウォーズ2」。
ドキュメンタリー「モンブランが心の故郷」のふたつが、非常に
気に入ったわ。
まあ「おさるジョージ」も悪かなかったけど。。



706 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/05/22(日) 03:12:22.70 0
なんじゃこりゃ

707 :考える名無しさん:2011/05/22(日) 08:59:05.42 0
魂は一般的に内臓や脳の中にあると考えられているが、
俺にとっての魂は、直径3メートルで肉体からはみ出ている。

708 :オパール:2011/05/22(日) 12:26:09.32 0
>>682
・・ふう。ニーナ(あるいはロイ)さん。
あなたが、性別を教えてくれないので答えをだすのに
少々、時間がかかってしまったわよ。寡黙な方ね。

マキというのは、人為的あるいは自然的な、植物の生育範囲を指し
後者の多くは、アミの捕食域である。。といえるわね。そしてその
場合、マキとアミは相補って、ひとつの生態系を構成している。。

ニーナさん、この答えでご満足かしら?


709 :レディ・ケイコ。:2011/05/23(月) 00:38:25.55 0
地球ドラマチック「植物の知恵」、再放送してくれてとても助かったわ。
このまえ、見落としちゃったから。。


710 :考える名無しさん:2011/05/23(月) 23:15:07.47 0
春兄様を 信じてる、不滅である

711 :ジンミン・ゲンの「十九聴」。:2011/05/23(月) 23:42:27.85 0
「ツィゴイネルワイゼン/ヴァイオリン名曲集」

ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:ジェイムズ・レヴァイン
ヴァイオリン:アンネ=ゾフィー・ムター


712 :考える名無しさん:2011/05/24(火) 00:29:49.78 0

被災地の文化財を失わないために ーー saveMLAK

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

http://wwwsoc.nii.ac.jp/psj2/news/saveMLAK.pdf

http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK
http://twitter.com/#search?q=%23saveMLAK


713 :オパール:2011/05/24(火) 00:53:18.68 0
あなた、春というひと? たいへんに優れた命名と思うわよ。
春は、なんといっても1年のうちでいちばん心躍る季節だものね。

それに詩文学の分野では、すぐ「春と修羅」が思い起こされるしね。

春とはいったい何でしょう。


714 :考える名無しさん:2011/05/24(火) 01:59:45.48 0
魂は状況があってこその意である、
よって閉じた世界でのみで意を捉えようとしても何も解決しえない。
開いた系で移り行く時に存在する物である故にその魂という意を
人の言葉では魂という意味以外に表すことは不可能である。

715 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/05/24(火) 05:58:11.26 0
お〜れ、同じ気分じゃないのをポリシーにしてるから

716 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 【東電 73.7 %】 :2011/05/24(火) 13:54:48.83 P
イデア…例えば美しいものは一杯あってそれぞれが異なり同一性を持たない
    のに対し、美そのものは一つの単語で従って同一性がある。

それに対し、

魂…魂という語に同一性があると仮定してですら、人の魂(≒心)は65億人
  いれば全て異なる。これは経験論的に正しい事であるが、それが本質的
  であるというのが僕の仮説。この仮説によると、同じ心の状態が
  2つのコンピュータで再現できるとき、そのコンピュータは決して
  心を持たない事が自然に導かれる。

717 :オパール:2011/05/24(火) 21:35:40.96 0
そう。ひとりひとりの魂は異なることは、あるかも知れないけど
自分の魂を他人の魂に乗り移すことの出来る魂がある。。と思わない?
その魂は、ほかの魂たちに呼びかけることが出来るの。
つまり、魂たちは、ひとつひとつ異なれど、それぞれルーツを持っており
それを掘り下げることによって、じつは、異なる魂は深層のどこかで
繋がっていること。すなわち、隠された同一性を見出すことが出来るのよ。
すべての魂に、その能力があるわけではないのだけれど、ある特異な魂が
その深層の同一性を発掘して、地上に持ってくることができるのよ。


718 :オパール:2011/05/25(水) 06:15:32.64 0
なにも難しいことは言っていない。

われわれは、多くの固有名を忘れていないでしょう?
プラトンとか、イエスとか、マリアとか、ブッダ、ムハンマド、孔子。。。
それこそ、無数の固有名をわれわれは、記憶に(魂に、と言うべきかしら)
刻みつけられているわよね?

これらの名こそ魂の同一性の根拠を成している。。と思われるのよ。



719 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/05/25(水) 09:23:52.64 0
美人は一人、手に入るかどうか困るけど

庶民的なのは一杯いるので安全だ

720 :ジンミン・ゲンの「初読」。:2011/05/27(金) 22:16:35.22 0
節分の豆は
むかし
ジャングルにまで撒かれたが
巨浪
をみとどけた者はいない

沙漠を行った者は沙漠
スマトラ女を抱いた者は腰のみのり
インドネシアの痙攣(けいれん)はしらず

楊柳の巷を行った者は 飛ぶわた毛
苦力(クーリー)の瞳のいろはしらず

みんなふやけて還ってきた
颯颯(さつさつ)と箒でまとめられ
中に一粒のエドガア・スノーすらまじえずに


  樫の木の若者を広野にねむらせ
  しなやかなアキレス腱を海底につなぎ
  おびただしい死の宝石をついやして
  ついに
  永遠の一片をも掠め得なかった民族よ



721 :ジンミン・ゲンの「初読」2。:2011/05/27(金) 22:27:51.66 0
あきめくらは集まって
眠たげにコーヒーをすすり
鍬(くわ)をかつぎ
一羽の鳩も飛ばさない
三文手品師の一行に
故なく花を投げたりする

おお遠く
パピルスから伝わる
厖大(ぼうだい)な史書に
またひとつのリフレインを追加
使いふるしたリフレインだけを?

葡萄酒のしずけさで

深夜

私の耳もとを染めてくる
この熱いものはなにか!


「ひそかに」茨木のり子詩集『対話』より


722 :ジンミン・ゲンの「二読」。:2011/05/27(金) 22:45:38.47 0
生きている林檎 死んでいる林檎
それをどうして区別しよう
籠を下げて 明るい店さきに立って

生きている料理 死んでいる料理
それをどうして味わけよう
ろばたで 峠で レストランで

生きている心 死んでいる心
それをどうして聴きわけよう
はばたく気配や 深い沈黙 ひびかぬ暗さを

生きている心 死んでいる心
それをどうしてつきとめよう
二人が仲よく酔いどれて もつれて行くのを

生きている国 死んでいる国
それをどうして見破ろう
似たりよったりの虐殺の今日から

生きているもの 死んでいるもの
ふたつは寄り添い 一緒に並ぶ
いつでも どこででも 姿をくらまし

姿をくらまし


「生きているもの・死んでいるもの」
   茨木のり子詩集『見えない配達夫』より


723 :考える名無しさん:2011/05/29(日) 04:51:40.49 0
「魂」って物はないと思うよ
「命」と一緒で実際は存在しない
ただの概念だよ

724 :考える名無しさん:2011/06/04(土) 16:39:22.82 0



725 :ケイコのまどかな日常 15。:2011/06/04(土) 17:01:06.89 0

(イ)中学生日記「先生になっちゃった!」
(ロ)金とく「巨樹の写真家 神秘の万代杉に挑む」
(ハ)課外授業ようこそ先輩「めざせ“地球人”!」
(ニ)シリーズ世界遺産100「インド洋のガラパゴス ソコトラ島」
(以上、NHK教育)
(ホ)松本清張:ドラマスペシャル「疑惑」
   出演/田村正和、沢口靖子、ほか
(以上、テレビ朝日)

告知:エメリヤー・エンコ・ヒョードル、復帰戦。
日時 7月31日 イリノイ州シカゴ・シアーズセンター大会
対戦相手 SFライトヘビー級チャンピオン ダン・ヘンダーソン
  

726 :考える名無しさん:2011/06/06(月) 18:44:02.43 0
?


727 :ジンミン・ゲンの「二十聴」。:2011/06/06(月) 18:51:59.26 0
「ショパン:24の前奏曲 作品28/他」
録音:1977年2月 ロンドン
ピアノ:マルタ・アルゲリッチ



728 :Dr.ケイコのテレビ診断術 (1)。:2011/06/06(月) 19:09:45.77 0
2011年6月5日(日)
(イ)NHK杯将棋トーナメント「佐藤康光×永瀬拓矢」(永瀬、勝ち)
(NHK教育)
(ロ)夢の扉プラス 「森の守護神」
(ハ)さんまのスーパーからくりTV
(以上、TBS)
(二)大河ドラマ「江」第21回 「豊臣の妻」
(NHK総合)
(ホ)ETV特集「暗黒のかなたの光明 梅棹忠夫(ウメサオタダオ)
   がみた“人類の未来”」
(ヘ)ITホワイトボックス「クラウド大活躍の秘密 連携SNS」
(以上、NHK教育)

ps.
ふふ。
ユリから手紙が来たわね。私のファンなのかしら。


729 :考える名無しさん:2011/06/06(月) 22:38:09.03 0
そんなものはない
死んだらわかる

730 :考える名無しさん:2011/06/06(月) 22:50:18.54 0
物質として在る無いの問題ではなく、意志が強いとか使命感が強いとかの
心の強度のことじゃないかな。

731 :考える名無しさん:2011/06/07(火) 00:19:53.11 0
言葉を通じた概念で捉えようとすると
魂ってわからないものだと思う

732 :考える名無しさん:2011/06/07(火) 06:34:50.50 0
>>731
ヒント:た+ま+し+い

君はメタ知識に依存しすぎている。意ではなく象を元に世界との関係を
示すことから生まれた言葉が、表面だけの意味でけで独り歩きを始め
本来の意図が示す世界との関係が失われていった。
赤い色を概念で言葉で表せるわけがない。
経験によって世界と得た関係を他の言葉で比喩するぐらいってことな。

733 :ヒッピー ダニエル・カール:2011/06/07(火) 20:05:32.45 0
おれー!

頭を抑えつけられて生き長らえてる呪い人形って言われた!

っかしいなあ

あれだけ、食らわないように生きてるのに

頭を抑えて生き長らえること考え付く人は

絶対、ズルっこい事してる

汚ったないね

来て下さいよ

汚いよ 汚いことしてる奴いるよ

734 :q:2011/06/07(火) 20:14:41.92 O
汚くないよ

735 :ヒッピー ダニエル・カール:2011/06/08(水) 05:02:36.40 0
なんか電話レンジ(仮)にメールしたらさ、俺が発言していないことが
発言したことになっている。なんでだろ。

736 :ヒッピー ダニエル・カール:2011/06/08(水) 05:24:12.21 0
人前

好き嫌いでリスペクトさせない

俺とはリスペクト抜きで付き合ってくれよ

737 :考える名無しさん:2011/06/08(水) 06:01:49.83 0
リスペクトに拘る奴は小日本人

738 :考える名無しさん:2011/06/08(水) 11:30:24.55 0
なんだこいつキモッ それが魂の声です

739 :ヒッピー ダニエル・カール:2011/06/08(水) 18:45:19.81 0
ジョンタイターからメールが来たんだけど、
メールアドレス持っているのって俺だけ?

740 :考える名無しさん:2011/06/08(水) 21:51:54.79 0
集団無意識にみんなメールアドレスもっているから
岡村の婚活 条件は上戸か新垣似

741 :ジンミン・ゲンの「二十一聴」。:2011/06/09(木) 00:18:29.90 0
私の中に残された欠片たちを
整理しながら考えている
なぜいつもごめんねと叫ぶのは私なの
プライドも強さも
あなたにすべてを捧げ尽くした
あなたが残して行ったものはたったひとつ
そのコロンの香りだけ

 コーラス
 もう我慢できない
 もう限界
 謝らない
 謝らない

 コーラス

あなたの吐息気分顔すべてを覚えている
その笑顔は私への警告
その沈黙は私の喉を焼く毒のよう
その言葉その神経すべてが私を遠ざける

 コーラス×2


742 :ジンミン・ゲンの「二十一聴」2。:2011/06/09(木) 00:35:30.01 0
ひとりひとりひとりぼっち
ひとりひとりひとりぼっち
ひとりひとりひとりぼっち
ひとりひとりひとりぼっち

過去の自分をまだ少しだけ覚えている信じている
あなたにごめんねなんて言わない
壊れた家の壁が崩れて行く
そのコロンの香りの部屋であなたの写真を眺めているなんてイヤ

 コーラス

(あなたはどこに行っても何をしても
物足りないまま
あなたはどこに行っても何をしても
決して私を満足させることなんてできない)

「ノー・アポロジーズ」by.(エタニティ∞)(=s.b.)


743 :凄く簡単なんだけど3行で纏めたい:2011/06/09(木) 08:36:42.91 0
魂とは、魂の宿る生命体の脳のシナプス網やニューロンの状態に記録される
類のことではなく。

魂の宿る存在、物質、観念という郡集合の類が、他の世界の記憶(メモリー)と
して関係を表す(自然の関係の意味化)を意味する。
故に魂は観測者(生命以外でも可能)がいなければ成立しえない。

自然をゆがめれば、その流れに沿うように自然に、
魂の意思がそれを求めるように作用する現象を人が言葉に割り当てただけである。

744 :レディ・ケイコ:2011/06/09(木) 19:31:03.62 0
ふん。だいたい、そういう所で纏まるわよね。他の世界をなんと呼ぶか
だけど、ミラーというのも一案ね。オメガ・ポイントっていう言い方も
あったかな?いずれにせよ、われわれは、みな、メモリーという訳ね。
うんうん。別に反論はないな。


745 :レディ・ケイコ:2011/06/09(木) 22:51:24.63 0

それにしても。
ミラーの果てしなき巨大さを思わねばならない。


746 :レディ・ケイコ:2011/06/09(木) 22:58:53.31 0
それをボルヘスは「バベルの図書館」と喩えてみせたが、その喩えでも
まだ足りない。圧倒的に。
・・砂粒と全宇宙ほどの差異が在る。
それでも、ミラーが見落とす魂=メモリーは、ひとつたりとしてない。


747 :レディ・ケイコ:2011/06/09(木) 23:03:20.36 0
しかしながら。カントールの創始した集合論は、その後、ミラーの巨大さを
追跡した唯一の試みである。


748 :レディ・ケイコ:2011/06/09(木) 23:27:57.70 0
最近20kgやせたんだけど、また太るのが怖いの。
指を喉につっこんで吐くのはもうやめたい。

749 :考える名無しさん:2011/06/10(金) 01:01:11.82 0
埼玉魂

750 :レディ・ケイコ:2011/06/10(金) 23:29:45.90 0
なんであたしのスレを汚すの?
>>749

751 :レディ・ケイコ:2011/06/11(土) 07:45:33.86 0
いや。埼玉魂というものも十分考えられる以上、単なる汚し、
と決め付けるのは、おかしい。ただ、794も何が埼玉魂で
あるのかを、説明すべきだ。


752 :カエレ二度とクルナ:2011/06/11(土) 09:35:07.78 0
>>751
貴方が消えたら話を始めよう、話はそれからだ。早く消えてくれ。

753 :考える名無しさん:2011/06/11(土) 10:30:36.41 0
スレッドの私物化・占有は自己紹介板以外では禁止されています

754 :Dr.ケイコのテレビ診断術 (2)。:2011/06/12(日) 19:49:06.43 0
2011年6月11日(土)
(イ)ピタゴラ・スイッチ     (ロ)日本語であそぼ
(ハ)クローン・ウォーズ2    (ニ)プレキソ英語
(ホ)地球ドラマティック「密着!野生動物大追跡」
(以上、NHK教育)
(ヘ)NHKスペシャル「大震災3か月 復興計画を問う」
(以上、NHK総合)
(ト)土曜プレミアム「IPPONグランプリ 大喜利王決定戦」
(フジテレビ)
(チ)スマステ!!「凄い・・世界のマジック映像 ベスト8」
(テレビ朝日)



755 :考える名無しさん:2011/06/12(日) 23:37:01.49 0
ダメージ2.5倍

756 :考える名無しさん:2011/06/13(月) 01:22:45.56 0
財政法第5条では公債の発行について、
原則として日本銀行が直接日本国債を購入することを禁止しているが、
但し書きで特別の事由がある場合、国会の議決を経た金額の範囲内であれば可能であると
規定している。また、高橋洋一によれば、この日銀による日本国債の直接引き受けは
毎年行われているという。

ノーベル経済学賞受賞者であるポール・クルーグマンやジョセフ・スティグリッツらは、
長期デフレに苦しむ日本がデフレから脱却するために日銀あるいは政府が貨幣発行量を
増やすことを提案している。なお、政府紙幣の発行と日本国債の日銀による引受は
実質等価である。また、自由民主党所属の山本幸三衆議院議員や民主党の
金子洋一衆議院議員なども、日本国債の日銀による引受を提唱している。

757 :レディ・ケイコ:2011/06/13(月) 23:23:54.82 0
ここは私1人のスレなのね、
だから貴方はマナー違反を認識する義務があるのよ>>753

758 :レディ・ケイコ:2011/06/14(火) 07:53:17.90 0
そうでもないわよ。ときどき、ヒントを与えてくれる書き込みも
あるからね。


759 :レディ・ケイコ:2011/06/14(火) 14:39:27.84 0
わたしは誰、わたしはどこにいる?
私はどこからきたの?そしてどこに行くの?

答えは簡単、どこにでもいて、どこにもいない。どこにも行かない。
だれでもなく、だれでもある。

760 :レディ・ケイコ:2011/06/14(火) 18:32:56.20 0
我ながら、気の利いたことを言うわね。


761 :レディ・ケイコ:2011/06/14(火) 18:43:55.03 0
・・になることの絶対速度に到達すること。
イクストランにたどり着くこと。

それがわたしたちの目的だけど、もちろん旅そのものにこそ
勝ちがある。旅そのものにね。



762 :訂正。:2011/06/14(火) 18:45:48.56 0
勝ちじゃなくて、価値あるいは意義。


763 :レディ・ケイコ:2011/06/14(火) 21:28:38.01 0
761は、偽者ね。



764 :レディ・ケイコ:2011/06/15(水) 06:29:20.35 0
あたしオナニーは得意なの

765 :トーヘンボク:2011/06/15(水) 08:00:36.80 0
そんなこと、言うか?


766 :トーヘンボク:2011/06/15(水) 14:11:34.35 0
765は僕じゃないから

767 :トーヘンボク:2011/06/16(木) 00:04:08.51 0
僕は、僕じゃないから。


768 :トーヘンボク:2011/06/16(木) 08:52:50.02 0
薬を飲み忘れた、幻覚が見える。

769 :考える名無しさん:2011/06/16(木) 14:36:38.54 0
>>768
薬て何をのんでいるの?

770 :トーヘンボク:2011/06/17(金) 01:20:40.60 0
薬を飲み忘れたトーヘンボクは僕じゃない。
それにここはメンヘラ板じゃないから、適切な質問でもない。


771 :トーヘンボク:2011/06/17(金) 04:12:18.58 0
・・ちなみに「幻覚」の性格な定義がほしいな。


772 :キリコ:2011/06/17(金) 05:45:47.04 0
姉さん、もうすぐフル・ムーンって言い忘れたよね?


773 :キリコ:2011/06/17(金) 08:14:56.96 0
>>772
ここは定義する場じゃないよ。

774 :考える名無しさん:2011/06/17(金) 10:32:25.39 0
ぎすぎすしてるね。

775 :考える名無しさん:2011/06/19(日) 06:59:29.22 0
馴れ合いなら真理を探求するのではなく

他人を受け入れていればいいのに。

776 :レディ・ケイコ:2011/06/19(日) 17:51:12.69 0
今日、中沢新一の「芸術人類学」って本をパラパラしてたの。
それで率直な感想をいわせてもらうと、なんか大袈裟なのね。
そんなにご大層なことじゃないのに、とおもちゃうよ。
だいたい、本のタイトルからしてカタくて到底はやりそうにないでしょ。
氏の方向性じたいはまちがっていないと思うけど、それを言うために
これほどごたごたといろんな装置をくみあわせる必要があるとしたら
まさにそれは、苦行ね。わたし、この本を精読したいという気には
とてもならない。加島祥造の「タオにつながる」のほうが好きだな。
て、いうよりわたしにはスィートボックスが師ね。

それから、シティよりカントリーにすむことが肝要ね。


777 :レディ・ケイコ:2011/06/19(日) 17:53:24.25 0
今日、中沢新一の「芸術人類学」って本をパラパラしてたの。
それで率直な感想をいわせてもらうと、なんか大袈裟なのね。
そんなにご大層なことじゃないのに、とおもちゃうよ。
だいたい、本のタイトルからしてカタくて到底はやりそうにないでしょ。
氏の方向性じたいはまちがっていないと思うけど、それを言うために
これほどごたごたといろんな装置をくみあわせる必要があるとしたら
まさにそれは、苦行ね。わたし、この本を精読したいという気には
とてもならない。加島祥造の「タオにつながる」のほうが好きだな。
て、いうよりわたしにはスィートボックスが師ね。

それから、シティよりカントリーにすむことが肝要ね。


778 :レディ・ケイコ:2011/06/19(日) 23:53:03.35 0
・・私のパソコンは言うことを効かない。


779 :考える名無しさん:2011/06/20(月) 01:40:32.42 0
>>110の意味がわからなくて詰まっています。立ち往生です。大往生しそうです。

780 :レディ・ケイコ:2011/06/20(月) 01:50:32.19 0
110は、同志トーがうなづいているだけじゃない。


781 :考える名無しさん:2011/06/20(月) 01:53:53.29 0
小動物のように頷くんですね。目から鱗です。おかげで往生際が一歩遠ざかりました。

782 :ジンミン・ゲンの「三読」。:2011/06/20(月) 23:50:56.92 0

「然(ぜん)」は犠牲(いけにえ)として供えられた
犬の肉(ぜん)を焼く形で
天上の神を祭るときの
祭儀であった。
のち接続詞の
「然(しか)れども」に用いられ、
改めて「燃(ねん)」の字が作られたが、
「然」は「燃」のもとの字である。

白川静 「漢字暦 2011 卓上版」
6/20〜6/26 『然』より


783 :考える名無しさん:2011/06/21(火) 01:29:11.86 O
然ってそんな意味があるのかあ。

神に備えるものを燃やすことで清いとするなら。
人間もまた、その身を燃焼させることで人生という生存の期間を預かってると捉えることが出来る。
その人生は神に捧げる奉りのようなものなら、
人間そのものが祭壇であり、生きてる事が儀式であり、魂それ自体が神による証しともとれる。

然なりかな人間、その姿は無垢 あるいは純粋を指す、まるで赤子の姿。
それは誰からも束縛されない自由を意味する。
自由であるがために神を奉るのが人間が人であることの使命となる。

簡単に言うと魂には神から幸せになるよう願いと祈りが刻まれてる。

不思議だ〜

784 :考える名無しさん:2011/06/21(火) 07:23:10.74 0
>>783
燃も元は燃やすって意味じゃないぞ。
そもそもその時代の神は神という偶像でもない。
つまり神にささげるという解釈自体が間違い。

785 :考える名無しさん:2011/06/21(火) 15:13:49.90 0
誰にも言わずに、身に沈めたことが詰まったもの
だと自分は今思った。
魂が抜けた体は数グラム軽くなると聞いたけど、それがなくなってしまうから軽くなるのかな、と

786 :考える名無しさん:2011/06/21(火) 20:11:04.50 0
量子力学でも表せないもの、それは可能性ですら計れないもの、
つまり可能性で平均的に考えるだけで意味が消滅してしまうもの、

たとえば、超新星爆発の中で人間が乗っている宇宙船がなんの防御も
技術も使わずに安定しているような矛盾すべき類のものが上げられる
つまり可能性とは因果関係の上に成立し、因果関係を否定した世界を
可能性として表せないのである。



787 :レディ・ケイコ:2011/06/22(水) 03:20:23.20 0
まあ・・あれか。「芸術人類学」も捨てたものじゃないわね。
「アースダイバー」も買ちゃおうかな。
それにしてもタイトルがどうにもねぇ。もうすこし、いいタイトル
がなかったのかしら。・・高尚すぎるように感じてしまうのよ。
なにか、ひとを選別して「高尚なひと」ばかりを集めようとする、
ようなね。きっと、優秀な立派なひとたちを集めたいんでしょうけど
あたしは、そういうの苦手だな。。あたしだったら、きっと、
「犯罪人類学」ってタイトルにするな。その方があたしには似合って
る。
し、そんな「高尚なひとたち」と付き合いたくないし。。


788 :考える名無しさん:2011/06/22(水) 10:25:59.61 0
>>787
ネトウヨニートと付き合えばいいと思うよ



789 :考える名無しさん:2011/06/22(水) 14:21:19.61 0
>>787
学にあこがれている限り自分で進む1歩すら歩んでいない。

790 :レディ・ケイコ:2011/06/22(水) 18:14:27.40 0
学って、何かな?「芸術人類学」だって「学」を自称しているけど
ありていに言えば「エッセイ集」でしょう。中沢は学をホントに目指し
ているか、疑問だな。・・そういうジャンルを新設したいんでしょう。
あたしは、大学関係者でも何でもないから、もちろん「学」の創設なんて
目指してないよ。


791 :考える名無しさん:2011/06/22(水) 21:50:26.15 0
人生経験による教訓かな。

792 :考える名無しさん:2011/06/24(金) 10:30:05.50 0
>>790
それコンピュータに全て任せればいいから。外部記憶が全てを解決してくれます。

793 :レディ・ケイコ:2011/06/24(金) 18:52:16.15 0
コンピュータにすべてをまかせるの?フィールドワークや探索や
人類学的調査はどうするの?人間そっくりのヒューマノイドロボット
を駆使するわけ?・・すくなくともこの時代の技術レベルじゃ、
到底むりでしょ。おまけに、共感性、感受性、美的意識の自律的
デジタル・テクノロジーの開発は、夢のまた夢でしょ。


794 :激モテ 石井 慧:2011/06/24(金) 19:59:53.24 0
俺より強い哲学者に上から目線で会いに行く

795 :考える名無しさん:2011/06/24(金) 21:48:48.55 0
>>793
夢なんてすぐに過ぎ去る。過去の人に現状をいえば笑われるだけ。
つまり現在で未来を言えば笑われるってことな。


796 :レディ・ケイコ:2011/06/25(土) 15:05:37.44 0
おお?

TBS、けっこう盛り上げるじゃない?


797 :レディ・ケイコ:2011/06/25(土) 16:54:07.90 0
・・なんか、盛り上げるねぇ?


798 :レディ・ケイコ:2011/06/25(土) 23:50:17.14 0
魂とは、何ぞや? ・・まじめである事かな?


799 :おまんこほじほじ:2011/06/25(土) 23:56:46.35 0
魂とは、何ぞや? ・・まんこである事かな?


800 :レディ・ケイコ:2011/06/26(日) 00:12:10.99 0
ざぶとんが欲しいの?


801 :レディ・ケイコ:2011/06/26(日) 07:52:50.39 0
じゃ、ざぶとん一枚。


802 :ちんぽ・ケイコ:2011/06/26(日) 13:19:52.52 0
おまんこいちまい

803 :レディ・ケイコ:2011/06/26(日) 13:40:38.52 0
まあ、この手合いに魂のかけらもない事は証明するまでもないわね。


804 :レディ・ケイコ:2011/06/26(日) 19:12:29.18 0
まあ、適材適所。。という事ね。


805 :トーヘンボク:2011/06/26(日) 22:15:50.81 0
すばらしい。
20世紀仁、決してバカに出来んな。。


806 :トーヘンボク:2011/06/26(日) 22:48:05.37 0
・・すばらしい。


807 :考える名無しさん:2011/06/30(木) 23:19:56.06 0
狂ってる自分に酔った
池沼がひとり
哲学板なんて何のステータスにもなりゃしない

808 :考える名無しさん:2011/06/30(木) 23:45:19.56 0
000

809 :シャイア・ラブーフ:2011/07/01(金) 01:44:57.84 0
お菓子の為なら

自然のお菓子を食べに分け入るでしょ

アケビとか

810 :Q:2011/07/01(金) 05:00:38.62 O
「人工」も自然の一部

811 :考える名無しさん:2011/07/03(日) 12:22:38.85 0
ビックバンとか自然の1つだから、1秒間に数兆回発生しているって
しっていた?目の前でビックバンがおきているさ極日常ってことな。

812 :茶柱 ◆S//////.kw :2011/07/08(金) 03:58:15.77 O
魂は身体や物体と別物であるということが前提にされるが
山,川,街,空,ビル,学校,国,そして身体を含めた世界すべてが魂なのだよ

身体の内に魂があると思われているだろうが
身体の内にも外にも魂があるのだよ

内や外なんてないし,身体が人間の内と外とを分ける境界にもなりやしないのだ
身体が空気なるものと接しているように感じているかもしれないだろうが
空気が身体と接しているかもしれないし,そうでないかもしれない
ただ言えるのは私たちの身体と呼ばれるものはそうでなさそうなものと区別しているだけに過ぎず
したがって物体と非物体も同様に区別されないだろう

魂とは区別なき全体であり,秩序すなわちシステムそのものと言っても過言ではなかろう...

813 :考える名無しさん:2011/07/08(金) 05:21:44.03 0
すべてと規定する論理空間に問題がある

すべても範囲の一種なのだから

そこに現実と論理の乖離がある

814 :レディ・ケイコ:2011/07/08(金) 22:24:37.67 0
・・いつ、「ハンバーグ」が「私」になるのか?という問題かしら。

それはそうと、7月7日に差出人不明の花束が届いたわ。
こんな気のきいたマネをやらかすのは、きっと、Bね?
どうもありがとう。とても、綺麗ね。


815 :レディ・ケイコ:2011/07/12(火) 14:22:59.97 0
・・あのイチョウ、ずっとずっと私のことみつめていた
のかしら。


816 :ジンミン・ゲンの・・・「二十二聴」?:2011/07/12(火) 22:10:20.52 0
「ライブ集」(ロベルト・シューマン「謝肉祭 作品9」/他)
ピアノ:イングリット・フジコ・ヘミング


817 :考える名無しさん:2011/07/13(水) 17:05:28.75 0
偶然が生む必然とか、人が仕組みを定義しちゃったらそれは嘘にしかなりえないから。
そもそも元が偶然ではなくなる。

そこに魂が存在してこそ、偶然に意味が生まれ
偶然の積み重ねは重要な意味へと昇華すらする。

存在など1つだけとか、観測者からみた論理とか、特定の有限範囲でしか
物事を観察できない人には魂を特定の何かと思いたい希望が生まれるんだろう。


818 :レディ・ケイコ:2011/07/14(木) 01:01:05.54 0
・・もうすぐ、フル・ムーン。


819 :レディ・ケイコ:2011/07/15(金) 00:13:38.59 0
ふん。

・・反対派のソボタージュもいよいよ本格化して来たようね。
けっこう、手間を取らせられたわ。
でも、これぐらいの妨害工作であたしたちの使命を無に帰す
ことが出来ると考えてるなら、残念ながらおかど違いね。
あたしたちはこの為に何十年も働いてきたのよ。。

これ以上の無駄な抵抗は、あなたたちの為にはならない、と
はっきり警告しておくからね。


820 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 00:07:58.08 0
・・「アナログ放送終了まであと〜日」って、奴、
なに、この偏執的なしつこさは? ウルサイわね。。。
よく、わかったわよ。こっちだって、そんなにバカなの?
テレビがみれなくなると、世界の終わりが来る。。と
言わんばかりね。テレビは、そりゃ、面白いけど
このやり方、視聴者を全員、ボケ老人扱いしてるわ。
そんなに、視聴者がバカだと思ってるわけ。
じゃまだっちゅーの!!!!!!



821 :考える名無しさん:2011/07/17(日) 00:14:04.73 0
魂とはアナログ放送終了のことです

822 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 00:14:52.48 0
そのくせ、コマーシャルのときには、
一切、表示しないわねぇえええ。
まったく、どこの誰さまが、決めたんだか。


823 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 00:19:34.85 0
電通?博報堂?・・それとも、なんとか省の指示??
アタマ悪い奴は、はやく消えて欲しい。
アナログ放送はあと7日で終了します。。。

・・・だから、何?


824 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 00:21:24.77 0
テレビが、この世の王様だって事よね。。。
はい、はい。
エライ、エライ。


825 :考える名無しさん:2011/07/17(日) 00:22:32.55 0
ようつべに、そのキャプション入りの放送の数十秒間をアップして、動画のタイトルを
日本の奇妙なテレビ放映 にでもしておけばいい

826 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 00:23:13.05 0
ウルサイ!!!!


827 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 01:20:27.01 0
総務省、国民をバカだと思ってるな?


828 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 01:21:34.87 0
総務省、そんなにリコウか?


829 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 01:28:14.33 0
・・・そうかあ。総務省が、この世で一番、偉かったんだ。
いままで、知らなくてゴメンね。


830 :考える名無しさん:2011/07/17(日) 01:31:27.73 0
そのまま1000まで埋めたら?

831 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 04:47:36.79 0
この話題、魂とは関係ない。だから、ここではこれ以上続ける事はしない。
だが、別の場所に「総務省観察局」を設置した。権力は監視されねばなら
ない。



832 :考える名無しさん:2011/07/17(日) 04:56:44.80 0
奇遇ですね。「経産省エネ庁ツイッター監視局」と同時期ですよ。

833 :視聴者は全員、バカ?:2011/07/17(日) 05:13:16.11 0
うむ。それはそれで必要かも知れんね。ただ、こちらは地下組織だから。


834 :レディ・ケイコ:2011/07/17(日) 10:14:34.01 0
・・なにか、キリコがアタマに来てたみたい。めずらしいわ。
キリコもアタマに来るのね。。月のせいかしら。
おクスリ、飲ませといたわ。いまは、寝てる。
・・でも、キリコの言うとおり、アレは目障りね?みんな、平気なの
かしら。日本人って、お上意識からいつまでも抜け出せないのよね。

権威主義者、ニッポン。権威が、日本人の神様なのね。さしずめ、
霞ヶ関の住人は、日本教の神官というワケね。


835 :キリコ:2011/07/17(日) 17:31:01.78 0
霞ヶ関2の1の2。。。か


836 :レディ・ケイコ:2011/07/17(日) 21:43:23.31 0
非常に好意的に考えるならば、これは「アナログ放送」に対する
「喪の儀式」と考えることが出来ないわけではない。
つまり「アナログ放送」の「魂」を鎮める為の、
・・これは入念な「儀式」。

837 :レディ・ケイコ:2011/07/17(日) 21:49:09.21 0
さようなら、「アナログ放送」よ。。。


838 :考える名無しさん:2011/07/19(火) 17:48:06.37 0
あと5日か、みんなでカウントダウンしよう。

839 :考える名無しさん:2011/07/19(火) 18:05:46.99 O
昭和から平成に移るようなものだな
よく昭和世代、平成生まれって区分けされるけど、とうとう平成っ子も区分けされる時がきた
アナログ世代からデジタル世代へ

840 :考える名無しさん:2011/07/19(火) 18:14:07.46 0
これだけテレビでやれる内容が道徳と予算の縛りうけてつまらなくなっているのに
HD化してなんのとくがあるんでしょうかね?

841 :考える名無しさん:2011/07/19(火) 21:19:32.63 0
・・わからない。


842 :考える名無しさん:2011/07/20(水) 20:36:25.84 0
あと4日だっけ。アナログ放送が終わったら

レディ・ケイコが発言できなくなる、どうするの?やばいよ。
アナログおわちゃう


843 :考える名無しさん:2011/07/20(水) 20:43:58.84 0
終了は年末まで延期されたよ

844 :考える名無しさん:2011/07/21(木) 03:26:50.99 0
・・・そうむしょう。


845 :考える名無しさん:2011/07/21(木) 03:29:29.54 0

















846 :考える名無しさん:2011/07/21(木) 03:36:24.51 0
   そ



   む



   ょ



   。


















847 :考える名無しさん:2011/07/21(木) 03:38:25.81 0


うしう?




848 :考える名無しさん:2011/07/21(木) 20:39:42.82 0
そ   無   ょ    。


849 :考える名無しさん:2011/07/23(土) 02:01:39.55 0
アナログ放送ネタは本日をもって終了されます。

さあどうする?

850 :考える名無しさん:2011/07/23(土) 04:38:01.90 0
ネタじゃないよ。現実だよ。


851 :考える名無しさん:2011/07/23(土) 14:45:40.89 0
>>850
本日じゃなくて明日な、

852 :考える名無しさん:2011/07/23(土) 22:30:25.14 0
あと13時間半だ

853 :総務省の独裁 01:2011/07/27(水) 07:03:33.86 0
・・移行できぬ? 移行できぬとは、いったいどういう意味か?
別に、移行の必要を認めぬ、ないし移行の必要性を理解できぬ国民に
たいしてまでも、移行とやらを強要・強行しようとする総務省。
10年前の電波法改正が、この「移行」とは名ばかりの弱者切捨て、
弱者いじめの強姦まがいの「戦争行為」だったとすれば、これは
基本的人権の保護を謳った「日本国憲法」への正面攻撃に他ならない。
違憲立法審査権を、発動すべきだな。


854 :考える名無しさん:2011/07/27(水) 07:11:26.48 0
keyholeTVも混み合ってるよ。地デジ開始に合わせて開発元代表の苫米地英人氏からの資金援助も一区切りつくらしい。

855 :訂正。:2011/07/27(水) 07:22:38.17 0
「戦争行為」(の布石)が抜けてしまった。


856 :総務省の独裁 02:2011/07/27(水) 07:34:30.22 0
・・実際に独裁をおこなっている主体は「科学技術」だ。いまや、
マシニックなテクノロジーが、いっさいの権力を掌握しているのだ。

総務省の役人どもは、そのテクノロジーという「神」にうやうやしく
仕える神官たちにほかならない。



857 :こだわりの訂正。:2011/07/27(水) 07:38:33.76 0
「戦争行為」(のための布石)、が正しいな。


858 :総務省の独裁 03:2011/07/27(水) 18:54:24.11 0
ケータイならば、まだ、買わない自由がある。しかし、テレビの全電波を
デジタル化するとなれば、話はまったく別だ。国民に選択の権利は、一切
認められていない。これは、国家権力による、国民の人権に対する不当な
侵害である。したがって、日本国憲法の精神を踏みにじるものである。
国民は、このような重大な憲法違反を見過ごしにすべきではない。

10年前に行われた電波法の改正は、白紙撤回されなければならない。


859 :総務省の独裁 04:2011/07/27(水) 21:28:07.11 0
このように、人間は技術の奴隷になりさがって行く。
今回の強行突破は、まさにファシズムの手法だ。君らはファシストの
いいなりになるのか? それでよく平気だな。君たちは、機械の奴隷
になりさがる準備が整っているようだ。


860 :考える名無しさん:2011/07/27(水) 21:36:15.60 0
キャンペーンをはっているのは「週刊ポスト」だけか?
「文春」も「現代」も、沈黙なんだな。広告主が怖いんだろう・・・


861 :ヘヴィメタ ダニエルカール:2011/07/27(水) 22:08:08.13 0
勉強ばっかりしてねえって

若い内にやれることやったら

ジョニーデップもやるって

862 :考える名無しさん:2011/07/28(木) 00:43:53.74 0
そろそろアナログ放送が復帰する運動が始まる

863 :総務省の独裁 05:2011/07/28(木) 03:42:10.73 0
・・たぶん、日本国憲法が美しすぎるんだろう。

もし、憲法違反だと言われたくないなら、まず憲法改正をして
「人権は大切ですが、さらに国益はたいせつなので、国益の為なら
多少の人権の犠牲はやむをえないものと考えます。」
という一項を憲法に明記する事だな。
それ以外に道はない。



864 :考える名無しさん:2011/07/28(木) 07:46:05.59 0
アメリカ人の作った法なんて、美しすぎる。
日本土人に作らせてみろ。
ガラパゴス出版業界が常勝するような意味不明な法を作り始めるから。

865 :考える名無しさん:2011/07/28(木) 11:38:46.05 0
アナログ放送の穴にぶち込むと引き締まりがいいから
しまりが悪い場合にはいいんだよ、だけどトンスルまみれに
なるから注意ね。ちゃんと洗おう。

866 :考える名無しさん:2011/07/28(木) 15:52:21.78 0
総務省はあたしのオナニー道具なの

867 :考える名無しさん:2011/07/28(木) 19:09:03.38 0
痴デジ家のわたしの何はアレです。もうたまりません

868 :考える名無しさん:2011/07/28(木) 22:39:37.51 0
人権侵害の総務省は、死ね。


869 :考える名無しさん:2011/07/28(木) 22:48:31.36 0
日本国憲法、止めるのか。
それとも、憲法無視の総務省、解体するのか。

はっきりして欲しいね。



870 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 05:52:30.70 0
・・NHKこそ、公正中立の立場を保守すべき存在だったのに、
手もなく、勝ち組の「デジタル啓蒙思想」に乗っかりやがって。
ほんとにそれでいいのか?


871 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 06:12:59.99 0
まあ、一部の(洗脳された)幹部の方針だと思うな。
内部には、反対派が必ず居たはず。。この不正義を
見逃すほどバカじゃないはず。それは、視ていればわかる。
なのに、総務省にも、たぶん権力を握ったその同調者にも
勝てなかった。けっきょく、デジタル万歳病の奈落に落ちて
行った。・・いまからでも、挽回できないものか。それとも
弱者を次々と切り捨てていく「デジタル進歩主義万歳教」に
これからも乗っていくのか。おまえは、希望の星だったのに。




872 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 09:29:46.96 0
社会保険庁も話題にしてくれ

873 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 19:13:03.08 0
なぜだ? 君がすれば良いだろう? すべて、他人まかせか?


874 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 19:31:59.75 0
>>873
おまえ馬鹿だろ、すべてスレ違いだ。空気嫁。

875 :なぞの美人占い師 オパール:2011/07/29(金) 21:58:15.36 0
ケイコも、キリコも、トーヘンボクさんも何処かに消えてしまった。。

これは、啓示ね、偉大なる守護霊、月の。
もう、テレビからは卒業なさい、という。。
もちろん、NHK受信料なんか払わないわよ。
もう、テレビは終わったんだから。
あたりまえよね?




876 :NHK受信料:2011/07/29(金) 21:59:24.17 0
ここはNHKに講義をするところで

他人まかせとか普通にOKだから

877 :なぞの美人占い師 オパール:2011/07/29(金) 22:14:51.74 0
・・・NHKも、一緒に殉死すると良いんだわ。
ノギみたいで、かっこいい。



878 :赤奉仕レゾ手下、最高美少女真銅氏:2011/07/30(土) 06:00:44.93 0
NHKな日はおわった

879 :考える名無しさん:2011/07/30(土) 06:47:55.14 0
次の満月はいつ?今日は一体何事?荒れ模様。

880 :考える名無しさん:2011/07/30(土) 12:58:50.80 0
つきは出ているか?

サテライトキャノン発動

881 :レディ・ケイコ:2011/07/30(土) 21:07:41.40 0
幼女は宝よ

882 :誰が?:2011/07/31(日) 02:22:02.74 0
誰が、クックロビン(こまどり)を殺したの?

わたし、と雀が言った。わたしが、わたしの弓と矢で
クックロビンを殺したの。

マザーグース童謡集より


883 :誰か:2011/07/31(日) 02:37:09.10 0
誰か、クッキーをひとつわたしにください。


884 :考える名無しさん:2011/07/31(日) 02:40:09.75 0
生きてる目的を失って彷徨う亡霊よ 浄化せよ

885 :誰か:2011/07/31(日) 04:03:11.86 0
パーティーション1968を閉鎖してもよろしいですか?


886 :なぞの美人占い師 オパール:2011/07/31(日) 13:06:46.34 0
・・まあ、今はそれどころではない、というのは、分かる。
やはり、原発問題や、被災者の救済問題が、当面の重要課題で、
地デジ問題など、やっている時期ではない。

でも、テレビが、総務省の支配下にある国家的装置であって、
なにか、純粋無垢の便利な家電。。って、だけじゃない事は、
よく覚えておいた方がよいわね。


887 :なぞの美人占い師 オパール:2011/07/31(日) 13:07:49.80 0
あ〜〜、それと。。。


888 :なぞの美人占い師 オパール:2011/07/31(日) 13:09:21.68 0
888、ゲト。




889 :考える名無しさん:2011/07/31(日) 13:21:14.52 0
水遁されたやつがいる

890 :考える名無しさん:2011/07/31(日) 13:28:57.56 0
社会保険庁のちんこは勃起した

891 :考える名無しさん:2011/07/31(日) 14:50:10.54 0
硬いちんこを希望

892 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/07/31(日) 20:40:01.58 0
この機に、NHK解約者が殺到して、NHK苦境に立たされている
のは、気の毒だけど仕方がない。国民不在の地デジ移行を総務省が
強行しようとしているのを知りながら、指を銜えて座視してたんだ
もの。。。いったい、この10年、どういう気持ちでいたのか知り
たいものね。やっぱり、根はただの進歩主義者だったのかな。もし
地デジ移行に信念を持っていたなら、その大々的キャンペーンを、
張らねばならなかったはずだが、そんなキャンペーンをNHKが、
やったという記憶がない。なぜ、キャンペーンをしなかったのか?
どう考えても、NHKの地デジ化移行に対する立ち位置が判明とし
ない。。そんな、あいまいなNHKに愛想をつかす国民が出てくる
のは、当然。自業自得よ。


893 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/07/31(日) 20:58:39.72 0
地デジ移行は、台風や地震みたいな自然災害じゃないんだから。
だれかの意思に基づく決定であり、出来事なんだから。
(だれだか知らないけど)


894 :考える名無しさん:2011/07/31(日) 21:02:53.21 0
©の立体版

895 :考える名無しさん:2011/07/31(日) 22:23:19.84 0
地上波のデジタル化強行は、憲法違反だ。


896 :考える名無しさん:2011/07/31(日) 22:27:26.39 0
アナログ波を復活させよ。


897 :考える名無しさん:2011/07/31(日) 22:28:54.27 0
アナログ波を復活させるべきだ。


898 :オパール:2011/07/31(日) 23:00:28.27 0
・・基本的には、わたしもそう思うけど、さっきも言ったとおり
時期が悪いわよ。3/11の処理が最優先事項。いまは、時期が
悪いわ。


899 :考える名無しさん:2011/08/01(月) 20:47:21.94 0
>>898
でオナニーはどこでやるの?

900 :879:2011/08/01(月) 23:55:44.50 0
なぜ満月でもないのにこんなにも荒れたのか。
これから荒れることは事前にわかっても、何故荒れるのかはさっぱりわからない。

901 :879:2011/08/02(火) 00:02:13.33 0
このタイミングで地震起こさないでくれよ。

902 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 00:25:40.76 0
なにが、荒れているのか? 荒れているのではない。総務省が、国民の
意思を無視して、自己のヴィジョン、自己の確信を、一方的に押し付け
ようとしている!!自己の持つ強大な権力を利用して。
・・そして、NHKともあろうものが、その全体主義的国家政策の片棒
を担いでいるのだ! けっして、許されない。権力の不当な乱用であり
日本国憲法に対する、これは公然たる攻撃である!
護憲派は、いったい何をやっているのか?


903 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 00:50:59.67 0
総務省をいじめるとは>>902
どこのテロの人?

904 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 01:10:00.38 0
あと96発言ぐらいか、総務省まんせーでがんばる、恥デジ

905 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 02:59:58.91 0
なんだおわちゃうのか

906 :総務省:2011/08/02(火) 07:10:32.75 0
総務省だけど何か質問ある?

907 ::2011/08/02(火) 08:47:06.01 O
魂とは女のイメージであり象徴だと思う。

908 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 08:50:22.63 O
逆に女性はどうなんだろう。女が女のイメージを求め

てるとは考えにくいが池田晶子さんの様な人ならやっぱり小林秀雄みたいな人の存在が魂なんだろうか?

909 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 08:52:26.84 O
普通の女性の魂のイメージは多分家族であり子供だろう。これはアニムスへの愛

ではない。

910 ::2011/08/02(火) 09:25:28.52 O
結局社会を感じさせる芸術や哲学はダメだね?


アニマを感じさせてくれないとダメだ。

911 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 09:43:16.04 0
5 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 09:35:11.00 ID:YZsao/Wb0
http://livedoor.r.blogimg.jp/hamusoku/imgs/0/5/05ac3612.jpg
http://livedoor.r.blogimg.jp/hamusoku/imgs/6/7/67942fe3.jpg

912 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/08/03(水) 01:23:52.77 0
ふふ。テレビとは、仮想現実そのもの。そんなあたりまえの事実に
あらためて気づかせてくれた。そのことだけで、総務省には、感謝
をしなければいけないのかも知れないわね。すくなくとも、わたし
は、ひとつ賢くなったのよ。ほんとのリアルは、じぶんの手で掴み
獲ることでしか得られないもの、なのよ。けっして、受動的に与え
られるものじゃない。テレビも本も写真もネットも、すべては、ヒ
ント。リアルの遺した痕跡に過ぎないの。猟犬としてのわたしたち
は、
・・そうね、嗅覚を研ぎ澄まし、けっして諦めることなく、痕跡を
追尾して行けば、いつの日にか、リアルに追いつく日もあるかも知
れないわ。いつの日か、きっと。思いがけない瞬間に。


913 :なぞの美人占い師 オパール。:2011/08/03(水) 01:28:58.15 0
・・優秀な猟犬=になること。シーニュを追い求めて、世界の果てまでも。


914 :考える名無しさん:2011/08/04(木) 22:38:29.25 0
フジTVはわれわれの領土ニダ

915 :考える名無しさん:2011/08/05(金) 16:30:48.10 0
総務省まんせー

916 :人類への墓碑銘:2011/08/08(月) 02:08:55.95 0
2011年7月24日。ついに、最後の審判が始まったのね。
またしても、バベルの塔を築きはじめた人類の傲慢さを、もう
二度と容赦しないでしょうね。すべては原初の雑音のなかへと
消えてゆくでしょう。永劫の砂嵐のなかに還ってゆくこと、
それが、人類の一度は喪なわれた楽園への帰郷となることでしょう。



917 :レイア:2011/08/08(月) 02:26:16.83 O
>>916
23日だよ

バベルの塔て人間の傲慢さの話なの?

918 :レイア:2011/08/08(月) 02:31:48.52 O
思い出せないんだよ

バベルの塔の形なんかを

919 :考える名無しさん:2011/08/08(月) 19:45:54.42 0
総務省まんせー


920 :考える名無しさん:2011/08/08(月) 19:49:56.36 0
魂のワンクリック・リモート
http://news.livedoor.com/article/detail/5768038/?p=2

921 :オパール:2011/08/09(火) 02:15:04.39 0
テレビ抜きの習慣なんて、2〜3週間もあればすっかり慣れるね。
ほかにいくらでもやること、あるんだもの。いままで、テレビに
時間を盗まれていたようなものね。たまには、いいドラマも創った
ことは、確かだけど、ぜんぶ映画化にすればいいんじゃない?
テレビつぶれて、映画界復興の時代が来ると思うな。


922 :オパール:2011/08/09(火) 02:19:59.80 0
だいたい、テレビの完全地デジ移行化を最初に提言した人物は、
いったい誰なの?

ちゃんと出てきて弁明したらどう? あなたのせいで大騒ぎになっている
のよ?


923 :考える名無しさん:2011/08/09(火) 05:09:13.86 0
>>922
自民党

924 :これぞ、武士の誉れ?:2011/08/09(火) 21:15:24.47 0
・・しかし、考えてみると。今回のテレビの「自決」は古来の伝統に
のっとったブシドーの世界なのかしら?

「・・拙者、これ以上くだらないデンパをただ同然で、貴重なる日本国体の
周波数を独占しますことに耐えてゆけませぬ。せめて、腹を斬らせて今まで
の不忠不義の不名誉を雪がせてください!!!」
グサッ!!

て事? つまりこれ、ブシドーの世界の話だったの? 魂スレを締めくくる
にふさわしいエピソードじゃない。見事な最期なのね。。。
これ以上、生き恥を曝さない。。という日本人の美学なのね。深い。。。


925 :これぞ、武士の誉れ?:2011/08/11(木) 22:19:21.14 0
・・いまだに、ゴーストがさまよい歩いている、って?
気のせいよ、きっと。

それとも、残留思念って、ほんとうにあるのかな?





926 :考える名無しさん:2011/08/12(金) 23:38:55.55 0
>>925
ゴーストとは幽霊のこと。
魂と霊魂と魂魄とか固有名詞ごとに使い方が微妙に違い意味も似て非なるもの。
辞書には同じだと書いてあったりして区別できる人は極少数な。

精霊、精神、魍魎、とか類似する言葉はたくさんあって
海外の言葉でもソウル、スピリット(スプライト)、ゴースト、とかいろいろ掘り出すと
結構でてくる。
近代以降の科学的な西洋的な価値観ではすべてを合理化しオカルト的な
言葉に違いはもうけていない。
例えば、あれ、それ、これ、とかを同じだと言ったら意味不明だろ。

927 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 19:59:56.58 0
>>926
ゴーストとは総務省のこと、地デジが恥デジ過になり、
フジがK−POPから自分らが在日集団だとネタばれしてきたわけ

928 :考える名無しさん:2011/08/20(土) 07:32:03.68 0
技術万能の時代になり、技術=善を疑わなくなった人々の群れ。。。
それこそ、ニーチェの予言した、末人の世紀であるだろう。


929 :考える名無しさん:2011/08/20(土) 07:33:29.10 0
いまや、技術こそが主人なのだ。


930 :考える名無しさん:2011/08/20(土) 21:21:38.76 0
往々にして、社会の進歩とは、完全犯罪のことよね?


931 :歴史は繰りかえす:2011/08/20(土) 21:25:01.94 0
ギャングたちが世界を廻すとは、よく言ったもの。

ホモ・サピエンスは、最強のギャング集団だったからね。


932 :考える名無しさん:2011/08/21(日) 17:04:40.87 0
>>922
大騒ぎってもアレだけ告知しても理解できない下層民は
切り捨てるのが国家の決断だ
エコポイントや消費税アップをお情けで猶予したんだぞ

933 :考える名無しさん:2011/08/23(火) 07:26:41.42 0
告知? 国家は国王であり、国民はその忠実なる臣民なのかい?
いいかげん、お上の時代は終わったのだと理解しろよ。
(やっと、水戸黄門も終わったんだぜ?)
いまは、民主主義国家ってことになってんだよ。なにが「お情け」
だ? 告知とは、笑わせる。告知する権利などない。主権は
国民にあり。。って、憲法に明記してあるぜ。国家主義を
押し進めるのが目的なら、まず、いまの憲法を廃止してからに
しないとな。


934 :聖剣エルシディオン 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/23(火) 07:43:08.27 0
魂のカードをドローするシャイニングスピリットを通常召喚!?♪。

935 :考える名無しさん:2011/09/04(日) 22:21:32.85 0
そろそろスレ終わりにする?

936 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 00:41:49.94 0
総務省はどこにいった

937 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 16:05:59.69 0
痴デジはいらんかね

938 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 22:55:32.50 0
現実逃避の口実として哲学に縋っている奴に一言





働け

939 :考える名無しさん:2011/09/15(木) 16:57:41.49 0
↓現実逃避の口実として労働に縋っている奴の一言

940 :考える名無しさん:2011/09/16(金) 01:43:00.04 0
魂の解釈には、脳のA10神経とか絡んでくるかな?

941 :考える名無しさん:2011/09/17(土) 05:24:08.68 0
>>940
形而下では説明できない。貴方が哲学用語の形而上という意味を理解して
いるなら、形而上の類にそんな発言はできないはず。

942 :考える名無しさん:2011/09/21(水) 08:48:33.76 O
人は死んだ瞬間に2gだか5gだか体重が減るらしい。魂の重さかな?

昔、猫を2匹飼ってたんだけど 1匹が具合悪くなって もぅ1匹がずっと舐めながら「ゴロゴロ…」って励ましてるようでした。
数日後、とうとう「クッ」と最期に言って死んじゃった。瞳からフッと光がなくなる瞬間を初めて見て驚いた。
すると途端に、あんなに寄り添ってた猫が飛び起きて「シャーッ」って威嚇して二度と近寄らなかった…
病気の感染等の危険性から本能的に遠ざかったのかもしれないけど、姿やニオイではない魂みたいな部分で向き合ってるから 魂が抜けた体は知らない猫でしかないのでは…?と、思いました。

943 :考える名無しさん:2011/09/24(土) 19:21:00.36 0
自分が思ってることかな?


944 :考える名無しさん:2011/09/25(日) 09:27:07.31 0
神の魂とは何か。それが理解できれば

全ての魂とは何かについて答えられる。



945 :考える名無しさん:2011/09/25(日) 12:15:53.22 0
魂とは愛だよw

946 :考える名無しさん:2011/09/25(日) 17:32:22.71 0
英訳するとスピリット

レベルの高いヤツに与えられる称号みたいな感じなんじゃないかな?

947 :考える名無しさん:2011/09/27(火) 21:24:09.35 0
>>944
当初

948 :考える名無しさん:2011/09/27(火) 21:42:25.00 0
>>947
あげんなカス

949 :考える名無しさん:2011/10/11(火) 15:34:10.58 0
てっ、天カスはあげないと作れないでしょう!
論理的におかしいですよ! 論理的に!
そうまさにこのオカルトスレのことですよ!

950 :考える名無しさん:2011/10/11(火) 18:28:22.88 0
オカルトスレとは論理的におかしいことを言うスレである、
よって949は日本語すら。。。

951 :考える名無しさん:2011/10/11(火) 20:26:30.98 0
説明できるオカルトとか、説明しちゃったらオカルトじゃないって
ことが理解できないバカって結構いるよな。wwww

952 :考える名無しさん:2011/10/12(水) 22:20:16.24 0
>>949
おまえがな。

953 :考える名無しさん:2011/10/18(火) 21:22:47.24 0
314 名前:名無しさん@涙目です。(香川県)[] 投稿日:2011/10/18(火) 21:21:54.79 ID:NsyxQl5v0
この前さー、ガイドすることになった彼氏持ちの外人女食っちゃってさー(物理的な意味で)

954 :考える名無しさん:2011/10/24(月) 18:29:24.01 0
おかると

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★