5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★30

1 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:16:19 0

人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

5 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:29:42 0
>>1乙〜

6 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:33:09 0
984 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 13:11:53 O
1は原則思考を使った東大合格法については「語らないだけ」なの?
それとも言語化して「語ることができない」の?

語れるのなら是非教えて欲しい
受験の参考になりそうなので

987 名前:984[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 13:48:57 O
「原則を発見すればわかるようになりますよ」なんて言ってはぐらかさないでね
お願いだから

7 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:39:18 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎

C過剰な賞賛を求める。
→◎

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎

8 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 16:39:35 0
387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
一応二つ言っておきますが、

まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
おそらく「原則」に則って進めていかなければ、意図的に「原則」を広めていくことは不可能でしょうね。
こういう書き込み一つ一つにも、「原則」による考えを取り入れながら行っているということです。

そしてもう一つですが、
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

9 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:40:47 0
973 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 12:28:23 0
推敲しといた^〜^; こっちでヨロ

【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」などと弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則など存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.

10 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:43:37 0

原則肯定派 VS 原則否定派

11 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:45:34 0
940 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:57:13 P
(略)
そもそも原則理解者は増えてきている、と言っているが何の根拠があって判断しているのか?
Pを「正真正銘の原則理解者」と評価しているようだが、Pはかつてお前に反発していた。

その際、Pは言った。「そもそも他者が原則を理解しているかどうかどうやって確かめるのか?」と。
そしたらお前は「原則を説明させればわかります」と答えた。

Pはそこで原則を説明してみた。 「これでどうか」と。 そしたらお前は「原則の説明がたった4行で終わった人はいない」と答えた。

要するにPを認めなかった。その時は。 こいつは原則を理解した振りをしているだけだ、と。

だが今はPを認めている。こいつこそ本物の原則理解者だと評価している。>>126

943 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 10:00:50 P
もちろん俺は原則を理解してなどいない。

>>346にある通り、俺は原則を理解した「振り」をしていただけ。 >>122-123のように。

それなのにお前は俺を絶賛した。
これは、「いくらでも原則を理解した振りができる」 「1を欺くことができる」ということの証明に他ならない。

"原則理解者は着々と増えている"? もうその根拠は完全になくなった。 いくらでも原則を理解した振りはできる。俺はそれを証明した。

12 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 16:45:41 0
554 :1 :2010/10/13(水) 12:30:13 P
>533
Aさん、原則普及はこれから本格的に始まっていくということですよ。

8年近くかかりましたが、「原則」が確立したというのは非常に大きいことです。

いつまでも「2ちゃんねる」という世界の片隅でやっていては普及していきませんからね。

別の表現をするなら、「2ちゃんねる」を卒業したということですね。

これからが本当のスタートになるというわけです。

まあ、時々2ちゃんねるも利用させて頂きたいと思いますけどね。w

というわけで、みなさんよろしくです!

13 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:47:44 0
943 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/10/27(水) 10:00:50 P
もちろん俺は原則を理解してなどいない。

>>346にある通り、俺は原則を理解した「振り」をしていただけ。 >>122-123のように。

それなのにお前は俺を絶賛した。
これは、「いくらでも原則を理解した振りができる」 「1を欺くことができる」ということの証明に他ならない。

"原則理解者は着々と増えている"? もうその根拠は完全になくなった。 いくらでも原則を理解した振りはできる。俺はそれを証明した。





つまり原則が存在するという事実の拠り所としていた「原則理解者が着々と増えていっている」という事実の信憑性がなくなったのである。
それは単なる1の憶測でしかない。



もはや原則そのものの存在が揺らいでいるのだ。

14 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 16:48:47 0
772 :1 :2010/10/16(土) 19:10:16 0
>771
>すばらしい!
>で、実績は?

いい加減うるさいので少し明かしますが、東大には現役合格しました。
他にも色々あるのですが今は一応これだけ(ワラ

15 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:50:50 0



そして>>9のコピペ。この完成度が凄い。


「質問に答えない妥当な理由を1が持ち出せない限り」


この背理法による証明は否定されない。



なぜ1は質問に答えなかったのだろうか。  時間がなかったから? じゃあ、時間があるときに答えてもらおうか?


 

16 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 16:51:07 0
「普通の人の役に立たないようなもの」が広まるわけないですね

gensokuさんはちっとも「思考の指針」を示していませんよ
ただ,
「『原則』に則していれば成功する」
「『原則』を理解すれば悩みはなくなる」と繰り返しているだけです

「思考の指針」どころか「まともに思考することを拒否」していますね

悩みに対して親身になって対応してくれたり,
ホントに考え方の指針を示してくれたりする「宗教」の方が広まりますよ

gensokuさんはまったくそういう部分がダメで,人間的な魅力もありませんから.
教祖としては失格ですね

「思考の指針」どころか,まともに考えようとしている形跡が見られません
「教祖」以前に「人間」としてもダメですね

17 :Pに>>3-4を投稿してもらって大喜びする1 :2010/10/27(水) 16:52:04 0
126 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:20:50 P
>122-123
Pさん!!

凄すぎました!!(ワラ

その通りな解説です!!

それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ

ちなみにですが、私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね。

「原則」は普遍的なものですから、

逆に言うと、そこまで身につけてしまうと普遍的な対応が自動的に可能になってくるということです。

「原則」を意識して身につけていこうとすることで、誰もがそうなれる類の能力であると思われますね。

>原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。
>
>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
>全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという
>
>言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。
>(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
>原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。

う〜ん、まさにその通りですよ。

P氏、恐るべし!

正真正銘の原則理解者と言えますね。

18 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:53:59 P
>>17


これは恥ずかしいwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

19 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 16:54:46 0
原則は存在する。
なんたって老子も認めてたしな。(名前はタオだが)

でも、存在はしているが利用可能かは不明。

全ては1次第

20 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:56:23 P


485 :P:2010/09/28(火) 01:00:16 0
Pだけど、原則を発見した!!!!
原則は間違いなくある!!1
何で今まで気づかなかったんだろう、、1、今まで疑ってごめんな。共に原則プロジェクトを推進しよう!



この時から計画は始まっていたのかな。だとしたら相当できるな。

21 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:58:11 0
〜Pと1のやり取りのまとめ〜

Pは原則否定派として1に反発 しばらくやりあう

ある時Pが原則の存在を確信したとレス

その後、原則を説明するレスをする >>3-4

1はそのレスを絶賛。Pを「正真正銘の原則理解者」と認定 >>17

しかしPは理解していた振りをしていただけだった >>11

Pはいくらでも理解した振りができることを自ら証明した >>11
つまり原則理解者が着々と増えているというのは1の憶測でしかないことを証明した

1ピンチ

22 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:01:28 0
346 :P:2010/10/22(金) 18:23:42 0
と、ここでネタばらし〜!!!1


実はこれは
原則という架空の概念に対して


「いかに理解した振りをするか」 というゲームだったのだ!!!!!1


俺とかは結構ポイントが高かったようだな。 1にも>>126お墨付きをもらった。


>それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ



これは、【それほどまでに「原則」を理解している「振り」ができている人は他には皆無】という意味だったのである。



さあ、ゲームを続けようじゃないか。 一体誰がうまく原則を理解した振りができるのか?^〜^

23 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:01:44 0
1の実績は東大卒

772 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 19:10:16 0
>771
>すばらしい!
>で、実績は?

いい加減うるさいので少し明かしますが、東大には現役合格しました。
他にも色々あるのですが今は一応これだけ(ワラ

24 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:03:25 P
原則理解した振りできるってことは
1をいくらでも欺けるってことじゃん!!

もはや1を含む誰であっても
「他者が原則を理解しているかどうか」なんて誰にも判断できないことが証明されたようなもんじゃん!!

俺たちが「1が原則なるものを理解しているかどうか」判断できないように
    1も「俺たちが原則を理解しているかどうか」が判断できないってことは。



なんだその状態wwwww わけわからなさすぎるwwww やっぱり原則はデタラメだwwww

 


25 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:03:56 O
1に質問なんだけど、俺も前スレの人は違うんだが原則に沿った東大に合格する方法を知りたい

26 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:05:18 0
そういえばハニ丸って原則不理解者の筆頭だよね。

27 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:05:29 0
965 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:57:53 P
>962-963
いや、よくよく考えてみればみるほど、P氏は理解者と言っても良いと思えてくるほどですね(>122-123)。

あのようなレスはかなり分かっている者でないとできないレスですね。

ただ、P氏は『「原則」を発見する』ということの意味がまったく掴めていない人だということなのでしょうね。

だから、P氏の順番では『発見→理解→掌握』という間違った順番なんですね。w

正解は、『理解→発見→掌握』という順番です。

P氏に関しては、この『理解』というレベルにまではほとんど来ているも同然だということです。

きっかけさえ掴めれば『発見』というレベルにまで到達できる状態であると予想されるということですね。

では。

28 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 17:06:15 0
375 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/27(日) 23:48:50 0
もう一つヒントを書いておきましょう。
裸の王様であることを自身が気がつくことというのは、実はとても難しい事なのです。

29 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:08:24 0
〜Pと1のやり取りのまとめ〜

Pは原則否定派として1に反発 しばらくやりあう

ある時Pが原則の存在を確信したとレス >>20

その後、原則を説明するレスをする >>3-4

1はそのレスを絶賛。Pを「正真正銘の原則理解者」と認定 >>17

しかしPは理解していた振りをしていただけだった >>11 >>22

Pはいくらでも理解した振りができることを自ら証明した >>11
つまり原則理解者が着々と増えているというのは1の憶測でしかないことを証明した

1ピンチ

Pを懐柔しようとする1 >>27

それを叩き潰すP >>9

1絶体絶命

30 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 17:09:05 0
gensokuさんは自分で考えている以上に「頭の悪い人」です
 
感が鈍く,日本語がヘタクソで知識も知恵もありません
これまで,まともに勉強してこなかったので,基礎学力が不足しているだけでなく,
知識に対する誠実さも足りません
 
自分の発言が「どういう意味を持っているか」
「他人にどういう印象を与えるか」を考える能力が著しく低いため,
まともに議論が成立していません
 
 
shinok30は,gensokuさんなんかよりもはるかに「原則」を理解しています
理解しているからこそ,的確に問題点を指摘できるんです
gensokuさんは分かっていないので答えることができません
 
ただ,それだけのことですよ

31 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:10:53 0
975 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 12:41:32 0

袋の中のねずみさん達が多いようですね。(ワラ

>1の頭の中では、「原則」を使えるようになった状態のことを、「原則発見者」というらしいよ。

正確に言うと、「原則」本体を発見すること(発見者となる)で、「原則」本体を思考に使えるようになるということですね。

>973
> 例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
> 何の効力もないのである。
> 社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

『できる能力を持っていること』と、『それをしないこと』というのは同義ではないですよ。

<例>

・人殺しができる能力を持っていてもそれを行使しない

・人を救う能力を持っていてもそれを行使しない


どうやらPさんは「魚の釣り方」を学ぼうとはしないようですね。

そういう思考の持ち主だということが「原則」の発見者になれない所以なのでしょうね。

>974
原則発見者なら自ずとその道筋が見えてくるものですよ。

32 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:11:46 0
>shinok30は,gensokuさんなんかよりもはるかに「原則」を理解しています

「原則」のことはshinok30に聞け

これ定説www

33 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:14:41 0
自己愛性人格障害

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

34 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 17:15:58 P

【1が現状を打開する唯一の方法】


それは


「原則を活用できる者にしかできないことをやる」


もはや、これしかないのである。残された手は。 これ以上はいくらなんでも誤魔化しが効かない。


「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」


例えばこの問いに具体的に答えればいいのである。
「自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくる」ならばそれぐらい容易いはず。


答えられないのであれば矛盾が生まれる。だから「道筋なんて本当は見えませんでした」と言っているようなもの。

単に答えるだけでいいのである。

答えるか、「答えなかった具体的かつ妥当と思われる理由」を説明するしかもう1には選択肢が残されていないのである。

さあどうする?


//やったー ついに1をおいつめた

35 :1の弟子:2010/10/27(水) 17:20:57 0
師匠・・・(´;ω;`)

36 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 17:25:07 P
おっと>>31にはまだレスしてなかったな


>人殺しができる能力を持っていてもそれを行使しない

これは反道徳的、不道徳的、背徳的、非人道的な上、法律を犯すというリスクを冒すことになるので
例えとして不適切。 

「質問に答える」というたったそれだけの行為が倫理に背くことになるのか?
むしろ答えない方が失礼で非倫理的だと思うし、リスクだってないだろう。

的外れな回答をしてしまうのが怖いのか?w

>人を救う能力を持っていてもそれを行使しない

これは人によるが、救わなくても心が痛まなかったり、実害がなかったりするためである。
要は「当事者意識の欠如」によるものである。


このやり取りの当事者は、誰だろう。 質問されてるのは、誰だろう。




回答すべきは、誰だろう。


 

37 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:26:30 P


>>36で完全に終わったwwwwwwwwwwww

つーかOVERKILLwwwwwもはや死体蹴りだこれwwwwwww

 


 

38 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:29:47 P
ちょ、、なんだこれ。
こっからどうすんだ1
もう逃げ場なくねーか・・?

いや、Pの言う通り確かにたった一つだけこの状況を打開する打ち手があるな、、


ここにきて、ついに1の能力が明らかになるのか!?!?  ←ぶっちゃけこの展開に超期待してる。

39 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:32:38 0
〜Pと1のやり取りのまとめ〜

Pは原則否定派として1に反発 しばらくやりあう

ある時Pが原則の存在を確信したとレス >>20

その後、原則を説明するレスをする >>3-4

1はそのレスを絶賛。Pを「正真正銘の原則理解者」と認定 >>17

しかしPは理解していた振りをしていただけだった >>11 >>22

Pはいくらでも理解した振りができることを自ら証明した >>11
つまり原則理解者が着々と増えているというのは1の憶測でしかないことを証明した

1ピンチ

Pを懐柔しようとする1 >>27

それを叩き潰すP >>9

1絶体絶命と思いきや、ここから1の反撃が始まる!
宇宙の原理・森羅万象の力・魔法の杖とも言われる原則を掌握した男が
こんなところで終わるわけはないのであった

ってことだろ?w P

40 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 17:32:51 0
テンプレが長くなったなw
4も詰んできたから、もうすぐ逃亡か

41 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:38:04 0
こんなときに俺氏がいてくれたら!

クソッ!!

俺氏なら、俺氏なら何とかしてくれる!!!

42 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 17:38:19 0
>>38-39
同感。その展開に期待してる一方、、、過去レスを引用しよう。



179 :P:2010/09/24(金) 22:19:18 0
個人的に最も期待する展開は
1がかつて地動説を唱えたガリレオのような存在であることだ
そこに天動説を支持(盲信)している我々がかつてのガリレオのような1を迫害しているような構図

そうであれば最高に面白い、もし本当にそうなら。
最初の内はそういう展開を願っていたのだが

残念ながら
"あのガリレオも正しいことを言っていたのに当時は認められなかった"などと
偉人と自分をなぞらえ悦に入ることしか能がないただのおっさんであるらしいことが明らかになりつつある

言うまでもないことだが、shinok30もいうように"認められなかったから正しい"
わけではない。 正しいから正しいだけで。 それと認められるかどうかはある程度関係はあるにせよ(結局は)別の問題なのだ

43 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:40:06 0

  則
    終
      了

 


44 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:42:11 0

なんかマジで涙出てきた
Pに完全に切り捨てられる前の1の胸中を考えると胸が痛む・・・哀れすぎる

45 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:44:57 0
【スレの登場人物】

・1(云わずと知れた原則スレのスレ主。現在絶体絶命のピンチ)

・P(1を欺く事に成功した偽原則理解者。現在1を完膚なきまでに追い込んでいる)

・俺氏(主に2スレ目に登場。登場時の原則力は1より上)

・前々スレ961(裏原則理解者。原則の表と裏を知る男)

・1の弟子(原則に惚れこみ1を目指す1の弟子)

46 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:47:57 0
>>45
厨二すぎワロタwwwww
だいたい裏原則ってなんだよwww

47 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:51:59 0
なんだろうな。Pが1を欺くことに成功してから
展開が早くなった。(Pの判断速度が異常に上がった?)

CPUと将棋とかしてる時とかによくあるんだけど
CPUが「この手順で指していけば必ず詰みにできる」と判断した瞬間から
異常に指すのが早くなるのよ。 それはもう思考する必要がないから。


ただ「そう指していけば詰むからそう指すだけ」といった状態になる。
なんかそれと似たようなものを感じた。

48 :前々前スレ961:2010/10/27(水) 17:53:06 O
前々前スレ961はPさんを応援しています!

>>1さんに裏原則言われた時はPCの前でゲラゲラ笑ってましたが
テンプレにいれられると一転して私に対する羞恥プレイに・・(笑)

これはマゾいorz

49 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:55:20 0
961もPの味方のようだし

1の弟子も


35 名前:1の弟子[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 17:20:57 0
師匠・・・(´;ω;`)



何かを悟ったのか泣いてるwwwww


>>45の中ではもう俺氏ぐらいしか見込みがないww でも、もう過去の人だろwww1オワタww

50 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:58:13 0
原則は既に終わったコンテンツ

>>1の次回作にご期待ください。


                    終

51 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:58:28 O
師匠の不甲斐なさに泣いたんだろ(笑)
もう1は孤立無援だな

それにしても、裏原則理解者とかネーミングがかっこ良すぎるwww

52 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 17:59:31 0
俺さんの言う原則は4の原則と別物
4は俺さんに向かって「自称原則理解者」と言ってた記憶がある

53 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:59:32 0
>>47
あーあるある。もうこっちが為す術なくなってからだと相手はめっちゃ早い速度で指してくる。
例えうまいな

54 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:02:15 0
>>34

> 「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」

> 例えばこの問いに具体的に答えればいいのである。
> 「自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくる」ならばそれぐらい容易いはず。

そうだよな。この問いは、「原則」そのものを説明しろということではなく、
「原則」を使って得られるはずの成果を説明しろということなのだから、このぐらい
は答えられなきゃおかしいよな。
「原則」を使った結果、東大に入れるのというのなら、その方法だって「原則」によって
得られた成果なはずでそれを具体的に説明できなきゃおかしい。

55 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:08:19 0
少なくとも、原則は哲板住民を翻弄する事には成功しているようだ。

56 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:09:07 O
それはそれはいやらしいことでつね

57 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:15:55 P
1を欺くことに成功できた時点でスゴい。
(Pの言語表現力は相当な水準にあることがわかる)


そっから追いつめが加速したな。
Pの言う通り、「もう誤魔化しは効かない」状況にきてんだよなァ…。


1の動向に注目ですな。どういったレスをするんだろう?

58 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:23:43 0
DSM-IVでは誇大な感覚、限りない空想、特別感、過剰な賞賛の渇望、特権意識、対人関係における相手の不当利用、共感の欠如、嫉妬、傲慢な態度のうち5つ以上が当てはまることで示されるとされている。

・自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
 (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る1。原則を主張しているだけのことが実績だと思っている)
・限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
 (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る1)
・自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
 (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わることで、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する。)
・過剰な称賛を求める。
 (1や原則を持ち上げるようなレスがあれば無条件で好反応を示す1)
・特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
 (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込んでいる)
・人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
 (NPOの代表を人に押し付けようとしたり、大企業の社長や大学教授に手当たり次第「原則」メールを送りつけようとする)
・共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。
 (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)
・しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
 (自分より人気のある人には冷淡。原則に対する批判を、「原則不理解者」の嫉妬と思い込む1)
・尊大で傲慢な行動、または態度。
 (常に上から目線で、人を導いているふうに物を言う)

59 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:28:25 0
705 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 07:18:30 0
wikipediaから拾ってきたけど、これ1じゃん、まんま。


DSM-IVでは誇大な感覚、限りない空想、特別感、過剰な賞賛の渇望、特権意識、対人関係における相手の不当利用、共感の欠如、嫉妬、傲慢な態度のうち5つ以上が当てはまることで示されるとされている。
自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
過剰な称賛を求める。
特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。
しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
尊大で傲慢な行動、または態度。
 要点部分  [編集]
5つ以上が当てはまると自己愛性人格障害の可能性がある。

60 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:28:46 P
>>58
これが1用に作られた症例でないのに関わらず全部当てはまってるってどういうことなの…

もはや自己愛性人格障害者を演じてるようにしか見えないほどだ。完璧すぎる。

61 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:30:24 P

そういえば

30日に


リアルで 集会  開くそうだけど


誰も来ないだろ これじゃ


質問とかに   しっかり   ちゃあんと    答えたりして  不信感を   払拭


しなきゃ     いますぐ         

62 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:32:14 P
お前らあんまり1を追いつめるな。
現実逃避させてやれ。余程辛いことがあったんだろう。

何するかわからんぞ。こいつは狂ってる。


秋葉原で起きた凶行を思い出せ。


 

63 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:37:20 P
まあ1は何よりもまず>>34に答えないとな。

いかなるレスをするのか期待 wktk

64 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:44:13 0
東大合格法

・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
・過去問で問題の傾向を掴む
・合格最低点から自分の目標点数を定める
・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
・その計画の通りに実行する

あとは信頼できる人に参考書・問題集の選択、計画をチェックしてもらえれば十分な気もする


↑原則思考をすればこんなレベルじゃない驚くような方法論があるんだろうな
楽しみすぎるwktk

65 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:53:43 0
1の提唱する「原則を用いた思考法」とは
「設定した目的や目標を達成する際に、原則に基づくことによる思考法」なのであるから
その方法は、とある明確な不動の1パターンだけあるのではなく
設定された目的や目標、刻々と変化する環境、実行する人間の能力などによっても
取り組む過程ややり方は幾通りにもなっていくものだといえる
(その中で最も適切な正解肢を選び取るための思考法が、1のいう原則を用いた思考法である)

つまり「原則を用いた思考法」による実績というものは、
常に変化する現状に対応し続ける思考、それそのものを漏れなく示すこと、といえる
だからそれを一つも漏れなく正確に語ることは不可能であり、もし口に出して語れば必ず不正確となってしまう

それならば自ずと、その結果であり最も掌握しているといって憚らない原則思考法の体現者である1それ自身
その経歴を明らかにして、それをもって実績とせざるを得ない
その存在、彼の生き方のみしか、明確な実績となり得ないからである

66 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:00:57 0
> 設定された目的や目標、刻々と変化する環境、実行する人間の能力などによっても
> 取り組む過程ややり方は幾通りにもなっていくものだといえる

実行するのは1、目標は東大合格。

> 「自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくる」ならばそれぐらい容易いはず。

「自動的に見えてきた道筋」を言語化すればいいだけのこと。


67 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:08:54 0
984 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 13:11:53 O
1は原則思考を使った東大合格法については「語らないだけ」なの?
それとも言語化して「語ることができない」の?

語れるのなら是非教えて欲しい
受験の参考になりそうなので



987 名前:984[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 13:48:57 O
「原則を発見すればわかるようになりますよ」なんて言ってはぐらかさないでね
お願いだから

68 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:13:06 0
>実行するのは1、目標は東大合格。
では仮に1が一発で東大合格をしたとしよう
それが原則によるものだと1がそう言ったとして、なぜそれを信じられる?

>「自動的に見えてきた道筋」を言語化すればいいだけのこと。
ではこれも簡単に分かりやすい例で

目を閉じて何も考えないようにしてみよう
しかしどうしても次々に湧き出てくる雑多な思考があるだろう
浮かんでは消えをとめどなく繰り返す

これをすべて言語化することは不可能じゃないのかな?

69 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:16:48 0
>>1
     ゲッゲッ原則♪              γ⌒) ))  ゲ、ゲ、原則♪
        ___(⌒ヽ             / ⊃__
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\  
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  \ \ /                               / /
    ヽ_ ノ       (

70 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:20:26 0
先にこちらにアドバイスをしておきましょう。

>25
>1に質問なんだけど、俺も前スレの人は違うんだが原則に沿った東大に合格する方法を知りたい

まずは>65が参考になるでしょう。

それと、東大に合格する方法は自ら切り開いて探していくことです。
「これをやれ!」と言って提示しても、その人間の思考能力が成長しない限りは東大に受かることはできません。

「これをやれ!」といったことは合格者の体験談なんかを見れば山ほどありますが、
それらを偏差値40だかの人に見せたところで東大に合格なんかできないのが普通でしょう。

つまり、東大に合格するためには柔軟な思考力を身につけていかなければならないということです。

しかし、そうやって柔軟な思考力を身につけていくことで、
着実にテストで点を取るための知識や知恵を身につけて進めて行くことが出来るようになります。

要するに、東大に合格するためには、そのために必要となる思考力を鍛えていけば良いということです。
これは、原則発見に向かって進む事で自然と鍛えられていくことになるというわけです。

思考力が身に付けば、独学でいくらでも学力を身につけていくことは可能なんですね。

やはり基礎的な能力がなければ何事も成し遂げて行くことはできないのです。
「原則」に従って進むことで、自然と必要な能力を身につけていけるということです。

71 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:21:50 0
原則不理解者の目標が原則に沿っていないという事実がね。

72 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:23:26 0
> それが原則によるものだと1がそう言ったとして、なぜそれを信じられる?

1が提示するであろう方法論のレベルが高いかどうか

> 雑多な思考があるだろう 浮かんでは消えをとめどなく繰り返す

「価値を最大化させることのできる道筋」がそんな曖昧なものだとしたら
使い物にならんだろ



73 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:24:31 0

結局、東大に合格できる人間とできない人間の差というのは、

基礎的能力の差になるというのが一般的ですね。

「原則」に従うというのは、この基礎的能力を上げていくことが求められるというわけです。

74 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:26:44 0
> 要するに、東大に合格するためには、そのために必要となる思考力を鍛えていけば良いということです。

だめだこりゃ

> これは、原則発見に向かって進む事で自然と鍛えられていくことになるというわけです。

ただの詐欺だ

75 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:28:26 0
>74
君は原則発見に向かっていけない人間だということですね。

76 :前々前スレ961:2010/10/27(水) 19:28:37 O
>実行するのは1、目標は東大合格。では仮に1が一発で東大合格をしたとしようそれが原則によるものだと1がそう言ったとして、なぜそれを信じられる?

原則思考で東大合格できるというならまず方法を説明してくださいと言っているだけで、原則的かどうか、本当に可能かは次の話ですよね。
>次々に湧き出てくる雑多な思考があるだろう浮かんでは消えをとめどなく繰り返すこれをすべて言語化することは不可能じゃないのかな?

いまブレインストーミングやれなんて誰も言ってませんよ。
原則掌握者なら最善の方法のみピンポイントに抽出できるのでは?

77 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:30:51 0
>>75

ああ
俺はあいにく自己愛性人格障害じゃないんでね

78 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:31:15 0
>76
>原則掌握者なら最善の方法のみピンポイントに抽出できるのでは?

それを言葉にすると、『「原則」に従う』となるわけですね。w

79 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:32:11 0
はぁ? 抽出した最善の方法を示せってことなんだが

80 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:33:41 0
>79
要するに言葉になるようなものではないということです。

例えば右脳を使った思考というのは一瞬で閃くものであって、

それは言葉で思考したり表したりできるものではないということです。

81 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:35:59 0
知能が足りないと抽象的な思考が理解できず、
具体的なものだけが存在しているように見えるそうですよ。

82 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:37:37 0
例えば新しい一発芸を閃いたりしますよね、

それはある瞬間に閃くものであって、その過程を言語化するといっても、

単に模索していた過程で自然と閃いた!という程度の表現しかできないんですね。


>81
原則思考というのが最も高度な抽象思考になりますね。

知能が足りないと「原則」を用いた思考はできないのですね。

83 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:39:09 0
要するに、複雑な因果関係を捉えた思考方法が原則思考ということです。

「原則」とはあってないようなもの。

理解できない人は、その裏側に潜んでいる因果と考えた方が良いかもしれませんね。

84 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:39:37 0
>>72
>1が提示するであろう方法論のレベルが高いかどうか
「原則を用いた思考法」の掌握力は、結果として出されたものに現れるのではなく
それを導き出す過程に用いられるものだから、計測する観点が違う気がする

>そんな曖昧なものだとしたら使い物にならんだろ
これはこっちのレスが説明不足だった

浮かんでは消えをとめどなく繰り返す雑多な思考の中から
1の提唱は、原則により最も価値が最大化されるだろう選択肢を導き出す思考法、なので
あなたのいう「曖昧なもの」というのは、選び抜く前の選択肢の多様性のことだと思う

その中から、向かうべき目標より逆算で選び抜く時に基準になるものが原則で、
そのように選択していく思考法で現在の意思決定を図るのが「原則を用いた思考法」なんじゃないのかな

85 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:39:54 0
思うに、原則というのは、人類が宗教を手にしたと同時に
衰退していった、一種のアレではないかと思う。

86 :前々前スレ961:2010/10/27(水) 19:41:36 O
よく覚えておきなさい原則あかちゃん

>>80のレス内容は、「逃げ」です。
あなた以外の人間の理解不足とは関係ない。
>>80のレスであなたは逃げた。

よく覚えておきなさい。 今後逃げるレスをすればそのたびに何度でも指摘しますよ。

87 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:41:40 0
ミス

「1の提唱は、」浮かんでは消えをとめどなく繰り返す雑多な思考の中から
原則により最も価値が最大化されるだろう選択肢を導き出す思考法、なので

88 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:44:36 0

>84,87の内容は当たっていますね。


>86
前々前スレ961氏は裏原則者なのでスルーします。

89 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:50:00 P

>その中から、向かうべき目標より逆算で選び抜く時に基準になるものが原則で、

これも正にその通り。

「原則」とは絶対基準として必要なものになるんですね。

90 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:51:34 0
オマエに、閃きで見えようが、じわじわ見えようがそんなことは知らん。
とにかくオマエが「自動的に見える」と豪語した「価値最大化への道筋」を、
東大合格のための勉強法を例にして具体的に示せってことなんだが。


91 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:55:16 0
>>90
1. まず、原則的な目標を立てる
2. その原則的目標に邁進する
3. そのあまりに強い目的意識の風圧で東大合格する
4. 東大合格にコストをかけていないので、余裕
5. スレで疑ってくる奴にすら憐れみの念を抱く
6. が、そんな事には眼もくれず、原則に邁進し続ける

92 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:05:14 P
>90
一つ一つ必要な知識を身につけて進めば必ず必要な能力は身に付いていきます。

そういった様子を客観的に想像できるんですね。

あとはその通りに一つずつ進めて行くだけです。

東大合格というのは、順当に進んで行けばたどり着けるという至極単純な仕組み。


もっとも「原則」に沿って進むというのは、そういう想像力も重要ですが、

途中途中で結果をフィードバックしながら正しい方向に進ませていくことも重要です。


そして、その行動の中に「原則」による性質が自然と出てくるのですが、

それは真剣に取り組んでいれば、自然と「原則」に従った動きになってくるという類のものですね。

93 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:07:38 P
一応ですが、

「原則」による性質 → 理に適ったもの

という感じですね。

94 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 20:07:40 0
>>69
山ちゃんワロタw

95 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:08:02 0
そもそもだなあ、東大合格法にこだわってる連中は
自分の狭い価値観の中で一人相撲してるだけなんだよね。
例えていえば、お釈迦様に向かってうまい棒振りまわして
「いいだろ〜?」っていってるようなもんで、
お釈迦様は無視して修行に邁進してたら
勝手に悪口を始めてるという感じ、という現実に気付かないと。
結局、自分が人生の貴重な時間を無駄にするだけ。

そもそも、こうしたら合格できるなんてテクニックを羅列するのは
そこらへんの塾講師に言わせとけってはなし。
そんなの原則でもなんでもないし、スケールが小さすぎる。
本当にこのスケールの小さい発想力しかない日本の土壌には泣けてくる。
一体原則が普及するのにどれだけの時間が必要なことか…

96 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:08:35 0
>>92

それだけ? 方法論としてそれじゃあ>>64の足元にも及ばないよ

97 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:10:49 P
>96
「原則」を使うとシンプルな方法で確実な結果が残せるということですね。

98 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:11:58 P

つまり、「原則」を使うというのが方法論だということですね。

99 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:24:43 0
「地道に勉強」するというのとどこが違うんだ?

100 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:27:58 P
>99
>「地道に勉強」するというのとどこが違うんだ?

一例ですが、地道に勉強していて行き詰まったらどうするんですか?という話ですね。

原則的であれば乗り越えていけますが、原則的でなければそこで挫折してしまいます。

その違いですね。

101 :前々前スレ961:2010/10/27(水) 20:30:56 O
裏原則云々じゃなくて
自分に都合が悪いからスルーしたn(ry

102 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:31:39 O
原則のあまりの下らなさに失望した…

参考にならないにも程がある

具体的な方法論なんて皆無じゃないか

103 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:42:17 0
そんなものは「方法論」じゃないな。「『原則』を使えば上手くいきます」と
言ってるだけのこと。そしてオマエの「原則」とやらは、人をうならせるような
効果的な勉強法を提示出来ないでいる。

つまり、オマエは>>34でPが言った「原則を活用できる者にしかできないことをやる」
が出来ていない。

1. 8年間の具体的成果が何もないこと
2.自分の表明した本の出版予定がずるずる先送りになっていること
3.Pにまんまとしてやられていること >>29
4. 自己愛性人格障害の診断基準との一致 >>58
5. >>34のPの問いに対して、有効な回答が出来なかったこと

により、「原則」なるものが架空の概念だ、ということは証明された。

104 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:46:49 P
>103
>つまり、オマエは>>34でPが言った「原則を活用できる者にしかできないことをやる」が出来ていない。

それについては原則プロジェクトが進むことで自動的に示されていきますよ。

原則プロジェクトは「原則」の存在によって可能となるものですからね。

>により、「原則」なるものが架空の概念だ、ということは証明された。

非常に個性的な考え方ですね。(^^;

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)