5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★30

1 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:16:19 0

人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

246 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 13:52:46 0
お釈迦様=4に帰依すれば原則を掌握出来る
4の悪口を言わず、修行に邁進しよう
それが人類を救う最後の手段なのだから

原則教の立ち上げはまだですか?

247 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:01:23 0
本当、宗教ってこうやって出来ていくんだなあ…。
ある意味、宗教学的に貴重なスレになるかもw

248 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:03:00 0
>>245
理解から発見の壁が厚すぎる
発見さえできれば、掌握は可能になるのかもしれない

249 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:04:13 0
原則の定義

「抗い様もない程に圧倒的に正しい考え方で すべてを成功に導き
どれだけ救いようのない人間でも正しい道に向かって確実に一歩を踏み出せるもの
良い人間になるという目標を諦めるという選択肢を失わせるもの」

250 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:11:56 0
原則が掲げられると原則不理解者はわさわさ騒ぎ出し、死にものぐるいで否定する。
原則が間違っている、原則はインチキだ、と声を張り上げ唱え
続く限りの時間と空間を否定の声で埋める。
もしかすると原則は聖水みたいな働きもするのかも。
原則不理解者はアンデッドモンスターみたい。

251 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:13:39 0
>>245

ゴミ屋敷の主で例えてくれ

252 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/28(木) 15:13:44 0
もういいよ。
1以外に原則を理解してる気配を醸し出してる奴らのレスも
もはや原則の存在、その信憑性を高めるものではない

俺のように理解した振りをすることも容易いなら
原則の存在を前提としたレスをするだけならもっと容易い


もはや"レスの量"では誤魔化すことはできない。

いわば"レスの質的転換"が今求められている。


//自称原則理解者のレスは概して中身がないのはなんでだろ〜♪

253 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:23:26 0
原則を発見するという事は、仏教における悟りと同じことなので(現代的悟り)
原則実存が2ちゃんの煽りで動揺する事はないし、
このスレは永遠に淡々と、そして力強く存続し続けるという事が約束されているわけです、。

254 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:23:36 0

最適な道筋をたどることができるなら
最適な道筋を認識してないとたどれないよね

その認識を言語化するだけでいいんだけど、 どうやらできないようだね

もう詰んでるじゃん。Pに完全に言い負かされた。


原則を理解し発見し活用できるはずの
1が質問に答えられない時点で終わってるよね



255 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:25:17 0
原則は、中くらいの物語として、現代思想を席巻し続けるでしょう。

256 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:26:59 0
堀江貴文「悟りとは諦め」
疑うことをやめる≒悟り

Pを初めとした良識者はカルトレベルのこれを疑うことをやめない
今一度問答を貼ろうか。 これが8年弱かけて培った言い逃れのやり方だ。

257 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:27:55 P
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

具体的に言うと?

>試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。

具体的に言うと?

>覚える英単語の一つ一つや数学の公式なんかも書かせるつもりか?w

もっと大まかでいいよ

>必要なことを必要な手順によって必要なだけやる。 これに尽きると言えますね。

さっきから「最も効率が高まる手段で勉強していけば最も効率よく東大に合格できる!!!11」←これの域を出ていないよね?

>あとはそれが『実行できる者』か、『実行できない者』かの違いですね。 ←?w

258 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:28:59 0
「実行できる者」であるお前さんは「いかに実行する」の?

>着々と実行していくだけですよ。

具体的にどうやって?

>自分の頭でやるべきことを考える。 長期の目標、中期の目標、短期の目標を考え、一つ一つを埋めていくんですよ。

では1にとって立てるべき短期・中期・長期における目標とはなにで、その目標を達成するにあたっての最も効率の良い手段とは?

>言葉にすると長くなるのでなかなか言えませんが、すでにそのような考えのもとで原則プロジェクトを運営しています。





//道筋を認識できるなら言うこともできるだろ。
//手を変え品を変え表現を変えてみるも何の答えにもなってないw

259 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:30:02 0
原則不理解者は勝負の選定方法を自前で用意している。
この宇宙に従うだけでよいのに、自前のルールでひん曲げてしまう。
これが原則不理解者たる所以だ。

260 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:33:27 0
>>259
何言ってんの? お前は1のなんなの?
なんかしらんけど言い出したのは1だぜ

簡単なこと。

例えば東大受験において最適な道筋ってなんですかっていう問い。

1は答えられると断言した。ならば具体的に答えなきゃだめだろう。ここは。


もはや「答えられない」ことを1以外の他者も、1自身も認めてしまっているんじゃないかと俺は思っている。

コイツが考えていることはいかに「答えることなく」この状況を脱するかで 必死にあがいてる。 だが、もう逃れられない。 Pはそこまで1を追い詰めた。

261 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:37:44 0
原則が本物なら答えることのできる(1自身が答えられると言っている)
質問に答えることができていないってのが


もう全てを物語ってんだよ、

集会になんて開いても誰もこない。開いてみろよ。

こいつはインチキだ カルトだ キチガイだ。

262 :原則者:2010/10/28(木) 15:42:00 0
東大の合格法が知りたければ

和田秀樹著「新・受験技法〜東大合格の極意〜」を読もう

書かれている通りに実戦できれば東大合格は可能でしょう

これぞ原則ですね(ワラ

263 :1の弟子2:2010/10/28(木) 15:44:43 0
もうだめぽ

1はPに敵わない(´;ω;`)

 

264 :原則マスター:2010/10/28(木) 15:49:18 0
原則のことなら僕にお任せ!

原則マスターの登場だよ♪♪♪ (∩゚∀゚∩)キャー

265 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 15:53:35 0
徹底的に原則するぞ!
徹底的に原則するぞ!
徹底的に原則するぞ!
徹底的に原則するぞ!

266 :原則マスター:2010/10/28(木) 15:55:21 0
原則通りに目標を達成するっていうのはね、

無駄を省いて、最も効率的に、最短時間で目標を達成するってことなんだ

みんなはその方法が知りたいってことだよね?

そんなの簡単なんだよ

自分が達成したい目標を達成した人の情報を片っ端から集めて、
達成方法を知り、これを実行すればいいんだ

これが原則。いわゆる王道のやり方だよねv(*'-^*)bぶいっ♪

267 :原則マスター:2010/10/28(木) 15:59:56 0
原則=王道と言い換えた方がいいよね

東大に合格したいなら東大の入試で合格点をとるための勉強をする
これに尽きるよ

>>64の方法なんてまさに王道だよね

268 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 16:33:03 P
126 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:20:50 P
>122-123
Pさん!!

凄すぎました!!(ワラ

その通りな解説です!!

それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ

ちなみにですが、私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね。

「原則」は普遍的なものですから、

逆に言うと、そこまで身につけてしまうと普遍的な対応が自動的に可能になってくるということです。

「原則」を意識して身につけていこうとすることで、誰もがそうなれる類の能力であると思われますね。

>原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。
>
>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
>全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという
>
>言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。
>(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
>原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。

う〜ん、まさにその通りですよ。

P氏、恐るべし!

正真正銘の原則理解者と言えますね。 //かわいそうに。

269 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 17:38:47 0
仕方ねえなあ。原則がわからない、 なおかつ原則を見いだしたいって奴はまずこれを読めよ。

http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html

ご存知、糸井重里のエントリーだ。
ここの

>すべては「目的」のために利用していいことになる。
>あらゆる状況は、「駒」の都合で見ることになる。

駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
原則を活用することでそれが可能になる。

だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

270 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 17:43:07 0
>駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
>価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
>することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
>原則を活用することでそれが可能になる。

>だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
>つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

バッチリ原則の解説がされている
難しいのは原則の発見や掌握

271 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 17:53:29 0
Pはただの理解者、理解するだけなら簡単なんだよ。

272 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 17:55:03 0
>俺のように理解した振りをすることも容易いなら
>原則の存在を前提としたレスをするだけならもっと容易い

Pは原則を理解しているからね
理解してなきゃ理解した振りをすることはできないよ

273 :原則マスター:2010/10/28(木) 18:41:08 0
(●・∀・人・∀・●)

274 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 18:45:23 0
Pの立ち位置は、天動説支持者が地動説の理屈を理解しながら「そんな世界ありえへん!」と言ってるようなもんだろw

275 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 18:58:53 0
どうでもいいけどPってプログラマの人?

276 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 19:01:23 0
ピカァのPじゃないの

277 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 19:11:14 0
ハゲってことね

278 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 19:48:55 0
PAGE

279 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 19:51:00 0
1の言う「原則」が完全に論破されて、正体が「架空の手法」でしかないと証明された
今になっても、1を支持しているらしい人は何なんだろう。
1本人か、さもなければよっぽど「信者」肌の人ってことか。

280 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:02:37 O
確かに原則を知らない人でも原則的な人っているよな でも原則を意識するってのがミソなんだな

281 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:07:38 O
ちなみに原則意識すると異性にモテるなんてのは超簡単 モテるのが良いか悪いかは置いといてなんにでも使えるってこと 犯罪にでもな あと原則の限界ってのがミソ。俺にはイチが限界にぶちあたった寂しさがよくわかるぜ

282 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 20:11:47 0
4の中で、何かが目覚めた。

ある事件を境に原則が見えるようになった4。
見えない世界の真実を探り始めた4は、人々の心の闇をあやつる悪魔の存在を知る!
大切な人を守るため、世界の真実を知るための壮絶な光と闇の闘いが幕を開ける。

283 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:14:28 0
(≧ヘ≦ )

284 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:16:15 0
http://www.digbook.jp/product_reviews.php/products_id/11479

世間の人の評価なんてこんなもん。2ch以上に冷淡。2chではまだ相手にして
議論とかしてるが、普通は人目で1の正体を見抜いて切り捨てるだけだよな。

投稿者: takahashi yukihiko
投稿日付: 2010年3月16日

レビュー:

著者のいう原則というのは、著者が勝手に定めた公理(仮定)の上でしか成り立たない代物で、構造として宗教とまったく同じ。
要するに「仮定A」を信じるのであれば、ある限られた世界はAを元に成立しているものとして捉えることができるというだけの話。

しかしそれはAという限られた世界の中でしか完全を成さないので、そこから外へ出た途端に矛盾に出くわすことになる。
言い換えれば、視野を狭くしておけば「完全」を味わえる、というだけの話でしかない。
案の定、著者の視野はとても狭い。
狭いがゆえの完全がそこにある。

著者が提唱するのは、彼の構築した世界観を共有すれば、視野が狭くなり、そのことによって共有者は完全を手に入れることができる、ということである。
だから世界中が視野を狭くすれば、世界に完全が訪れる、と思っているらしい。
誰がそんなことするんだろうか?

これはもう完全にただの分裂病の妄想でしかない。
全然おもしろくもなんともなかったし、頭悪い人だなあと感じた。
0点。

採点: [5点中の 1点!]

285 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:24:05 0
1氏は下界の反応を見て微笑んでいらっしゃいます。
何も原則が分からない事は罪ではないのだから、と
いきりたつ弟子をなだめておられました。

その人格の高さには、敬服する以外ありません。

286 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:47:25 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

287 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 21:46:44 0
この時、この強大な1を「倒せる」と確信した哲板住人のだれもが、
原則を越えた原則を掌握した七人の超原則使いの一人の義理の弟(B級原則使い)
に過ぎないなどとは予想だにしなかった。

1を倒した時、壮大な原則物語は序章を終えたに過ぎなかったのである…!

288 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 22:18:31 0
もうなんでもいいからどんでん返しを期待。

この1の反撃が全てならもう完全に原則は終わった。あー終わった。

8年弱活動続けてたのに原則スレにきて2か月程度のPによって終わらさせられた。

289 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 22:20:25 0
Pが原則理解して幕を閉じたとw

290 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 22:28:02 0
原則がどど〜んと広まる予感w

291 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 22:56:28 0
原則を利用した東大合格法の一件で原則は地に落ちた
多くの人に「駄目だこりゃw」と思わせるのに十分だったな

292 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:06:22 0
本人が原則で東大に受かるんならいいじゃん
受からないようなら原則じゃないよ

293 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:09:51 0
肝心なのは最適な道筋を示せるかどうか

294 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:10:39 0
原則は弱者救済の手段じゃないよね。
駄目なやつは何をやっても駄目。

295 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:12:11 0
>>257-258を見て原則って凄いとか思う奴いんの?
いたら池沼認定してやるよ

296 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:14:18 0
ここで起死回生の手があるとすれば、「すべては壮大な釣りだった」と言うことしかなく、
そうすればPも他の原則批判者も、1の手のひらの上で遊ばされていただけ、という
ことになって、1が一番すごかったってことになるが、1の様子からするとそれはないな。
本気で「原則」を信じちゃってる。

297 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:14:25 0
1は反対派をスルーできるが、反対派は1に翻弄されるばかり。
結局のところ、1に実績を示せといいつつ、
自分達が無力なことを示しちゃってるからむしろ説得力がないのは反対派だったりする。

298 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:15:48 0
だったりしない。

299 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:16:14 0
まだ1擁護派がいることに驚き
一人でも頑張ってくれよ

300 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:18:16 0
>>257-258
ここに全てが集約されてるな。
8年間お疲れ様。1さん、ゆっくり治していってね。

301 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:20:38 0
>>300
その意見の無効性は >>297 でガイシュツだよ〜。

302 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:25:36 0
>>297 は理屈が成り立ってないよ

303 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:27:12 0
>>296
「原則」にどんな結論だしてる?

304 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:30:49 0
やぶへびかもしれんが、「俺」の意見も聞いてみたいところだな。
これでもまだ1を支持するのか、それとも1の「原則」は妄想だと認めるのか。
自分にも火の粉がかかるからスルーなのか。

305 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:37:46 0
【スレの登場人物】

・1(云わずと知れた原則スレのスレ主。原則の終焉も近い?)

・P(1を欺く事に成功した偽原則理解者。ついに1を完膚なきまでに叩き潰した)

・俺氏(主に2スレ目に登場。登場時の原則力は1より上)

・前々スレ961(裏原則理解者。原則の表と裏を知る男)

・1の弟子(原則に惚れこみ1を目指す1の弟子。最後の登場時にはなぜか泣いていた)

306 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:41:18 0
1はフリーメイソンみたいな巨大な原則組織の下端に過ぎないのでは?
いわば、尖兵だろう。俺達は1にかまってる暇はない。

307 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:42:08 0
1は「原則あかちゃん」であり、俺氏や前々スレ961には遠く及ばない

1は終了したが原則が終了したわけではない

308 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:45:09 0
俺氏の過去の発言

43 :俺 :03/10/09 22:51
あのさ
ここの1って前スレの1?
だとしたら聞きたいことがあるんだけど

ってかその前に前置きとして(長くなるよ、スマン)
俺は前スレの35ぐらいまでしかまだ読んでないんだけど
あんたの言いたいことは十分わかった
あんたが言ってることは間違いないと思うよ
ってかその「原則」とやらをさ俺はもう15才の頃には確かに意識してたよ
思い出せばそういう考えにいたる資質は物心ついた頃から常にとっくにあったとも思う
ただ言葉としてそんなものが存在してるとは思ってなかったし
ナチュラルに生きているだけで身に付いたもんで
当たり前のことなのに誰も気づいていないみたいだから
面白がって自分を天才だと言ってみても別に良いなと思ってそう口に出して生きてきた頃もあった
何せ、いつ何時、どういう場合でも俺の思考はあまりにも圧倒的で何の矛盾も感じられないんだから

それでいて俺が天才だとは誰も認めない
なにせそれで必ずしも何かに結論が出せるわけではないし
知識と知らないことはわからないし
常にいい結果を生むわけでもない
認められないならそれもそれで良いし冗談として受け取ってもらえると気兼ねも無かったからどうでも良かった
何より自分から自分を天才と呼ぶ天才はいないと言うある種の常識がある・・・と言うか
誰も論理的に否の打ち所の無い天才の存在なんてものを信じていないことはわかっていた
それが「当たり前」と言う奴だろう
ただ、理解されないことに悔しくはあったけどね

309 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:45:19 0
DBでいえば、1はクリリンみたいなもんだろ?
俺氏は天津飯みたいなポジションだと思う。

P はタオパイパイ。

310 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:45:56 0
44 :俺 :03/10/09 22:52
それに当初はその考えも漠然としすぎていたし経験も浅かったため
自信満々とまではいかないところがあった
でも否の打ち所の無さだけを抽出して無理をしない考え方の指針だけ持っていることで
俺はそれを持たない多くの人と違い天才なんだと漠然と自ら自分に主張していた
それは事実その考えを自分で一から編み出し体に染みつけていったということ
そういう環境に生まれたことが才能であると言う理論を自覚すれば
もはや自分をいわゆる天才と呼ぶことを自分自身でも本当の意味で納得できるまでになった

また、この考えは人が知ることによって、それだけでその人に莫大な良い効果を与えるだろうと言うことは
数年前にはもう予想がついていた
でもその全てを言葉にして残すのは非常に困難、どころか不可能なのかもしれないとすら想い
まあ、別に人にこれを教えたからどうだっての、って考えもあったし
何も知らずにシンプルに生きられる人間はこれを知っている人間よりもむしろ幸せだとも思っていたから
特に多くの人にこの考えを広めようとは本気では思わなかった
そうでなくても広まることなんて無い、というか広めることなんて出来ないと
思っていた、というか今でもその考えは変わらない
何せ理解力の無い人と言うものは厳然として存在するもので
これを理解するに足る人物となるともはや全世界で三桁もいない可能性すらあるのではないかと思っている
それでも、この考えに従って物を考えると世界に存在する色々な確信に近い真実に自然に間違いなく近づけるので
意識しなくても考えがそこに到着してしまうまでに慣れている俺は
その考えをそのまま忘れるのがもったいなくてメモをとるようになった
そのメモは今ではびっくりするぐらいの量があるが死ぬまで誰にも見せるつもりも
存在を教えるつもりも、その意味も無いと思っている

311 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:46:09 0
幼稚なスレだな

312 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:49:53 0
「原則」と一言で言っても、「この世には秩序がある」というごく真っ当なものから、
1の言う「それさえ『発見』できればすべては上手くいく」というおかしなものまで
いろんなレベルがあるわな

まあ、「原則」という言葉自体、「この世の秩序」を表す言葉としてはちょっとずれていて、
「根本原理」とか「真理」とかのほうが近いけど

313 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:54:48 0
>>305

>最後の登場時にはなぜか泣いていた

糞ワロタw

314 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:55:33 0
>>309
P殺し屋かよwwwwww

315 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:59:36 0
>>308-310

「俺」には悪いけど、1の「原則」の正体が分かった今となっては、この「俺」の発言は
ちょっとイタイ感じだ

316 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:00:42 0
>>315
「原則」の正体はなんだったの?

317 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:01:58 0
妄想

318 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:02:31 0
>>316
「原則」は自己愛性人格障害による1の誇大自己を支えるための架空手法

319 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:05:26 0
>>307
「原則」はこれからが始まり??

320 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:07:23 0
>DBでいえば、1はクリリンみたいなもんだろ?

クリリンは地球人で一番強いんだよw

321 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:09:45 0








  原 則 時 代 幕 開 け の 予 感 ♪








322 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:10:07 0
ガンダムで言うと、1は間違いなくテム・レイだな

323 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:16:35 0
1(クリリン)を倒しても、ピッコロ、ベジータ、悟空…
遥かに強い連中が原則界にはうようよしてるって事か…
ここは辺境の戦いに過ぎないと…

324 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:24:05 0
よく考えたら、原則発見者の3人(1・俺氏・前々スレ961)が同じものを認識してるわけじゃないんだよな
原則って意味にも幅があるし

例えばそれぞれが発見したものを「犬」としよう

俺氏はセントバーナード
前々スレ961はチワワ
1は狼(犬ですらなかった)
を発見した

この3人が自分の発見した犬について語っても話は上手くかみ合わない

俺氏     「犬は大きくて大人しい」
前々スレ961「いや、小さくて可愛いじゃないか」
1       「何言ってる。凶暴で油断したら喰われる」

ここからわかるのは、みんな自分が信じる原則について語っていただけということだ
だから原則があるのかないのかは、まだわからないのさ


・・・なんだこれ。書いていて何書いてんだかわからなくなったぞ
めちゃくちゃだな
すまんorz

325 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:27:19 0
さて、寝るかな(つ∀-)゜゜゜オヤスミー

326 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:29:56 0
1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc
【診断結果】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV
誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎

C過剰な賞賛を求める。
→◎

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎

H尊大で傲慢な行勤 または態度。
→◎

327 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/10/29(金) 00:30:08 0

どうやら、ようやくスレの流れとして一巡したようですね。

>234-250辺りで第三者についても「原則」にまで理解が到達したようですし、

原則不理解者さん達については『「原則」は妄想』ということで思考が停止したようですしね。

ちなみにですが、P氏の>3-4辺りはwebページで使わせてもらうことにします。

これでようやく「原則」についての概要は全て明らかとなったようです。

あとは『理解→発見→掌握』していくかどうかは各々の自由だということです。

私がここに書き込むことも少なくなってくると思います。

あとは何かの告知くらいでしょうかね。

何か質問のある人については原則板までお越しください。

私はこれから原則プロジェクトの方に力を入れていくことにします。

それによって『「原則」ごっこ』を世界中の人達に伝えていくことにします。(ワラ

よろしくです。


ちなみにですが、「原則」とは全ての物事のプラットフォームになるものですね。

いつかはこの意味が分かるときが来ると思います。

328 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:37:31 0
242 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/10/28(木) 13:26:36 0
昨日の東大合格法の議論で原則のしょぼさが露呈してしまったな
原則終焉、1が降参し逃亡する日も近いかもしれない


この通りになってしまった・・・
さようなら 1

329 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:40:04 0
8年間おつかれっした!!!!!

330 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:40:47 0
2ちゃん卒業式ですね。
お疲れ様でした。

331 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:40:59 0
運知思想かね?

332 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:42:03 0
こういう流れ前にもあったな。

1は何食わぬ顔で現れて
いつの間にか今まで通りに戻る。

これ定説。

333 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:43:40 0
> 私がここに書き込むことも少なくなってくると思います。

このセリフ何度見たことか。今度こそは是非実行してもらいたいもんだ。

334 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:54:42 0
このルサンチマンで電力発電できたらいいのにね。

335 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:57:26 0
> あとは何かの告知くらいでしょうかね。

告知以外でなんか書いたら、やっぱり自分の言ったことが実行できなかったってことに
なるからな

336 :or:2010/10/29(金) 01:10:07 0
さて、なかなかおもしろい状況やし、
明日は仕事休むし、プライベートの用事もないし、
なんか妙に俺を出したがる奴がいてるみたいやから、
俺も久しぶりに、わざとらしく書き込ませてもらおうかね。

まず、一つ言うべきことは
「”同じ部分”があるから”同じもの”ってわけじゃない。」ってことかな。

1が見てるものと俺が見てるもの、そこには共通点があると、今でも確信してる。
それは何なのかはいまだに良くわからんし、「信じる」なんて下らんことをするつもりはないし、
「確信」と言うよりはどちらかというと”「感覚」的に同じ何か出ないとおかしいという印象”なんよ。

まぁ、そこに関しては、俺自身はっきり言えることは無いから、これ以上馬鹿みたいに自己主張したりはせんよ。

とにかく、俺の見ているものは「原則」なんて名前の1の主張しているものとは、もう完全に袂を分かってるってこと。

っていうか、俺の見てるものなんて、たいそうな印象を与えかねない言い方も、別にただのハッタリやしな。

結局のところ、俺は、
「ある”目的”を設定した場合に
自分の能力や環境を含めた”現状”を把握すれば
”結果”をどうやれば出せるか。あるいはどうやっても出せないのか。
その判断が現段階ではできないのか。
ということをある程度の精度で判断する能力」
に優れている・・・っぽいね、今までの自分をふりかえると。ってのがあって、

その能力の根拠として、”目的”に向かう行動決定方法には共通点が無いと変じゃん。っていうだけのこと。

ずっといろいろ経験をつんでいけば、”それ”そのものが何なのかなんて知らなくて、意識すらしなくたって
結果が出るなら、あると考えなきゃ話がおかしいんじゃねぇの?
ってそういう結果論的論法なんよ。

337 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:18:30 O
一発で納得できた
さすがだな俺

338 :or:2010/10/29(金) 01:24:10 0
まぁ、ただ、俺からすれば”それ”そのものに関しては、
「だから?」って気持ちのほうが強いんじゃないかなぁ?知らんけど。

自分の気持ちやから、自分がわかってないなんておかしい。とか思うか?
そんなのは思い込みに過ぎんよ。

余談やけどな。

そもそも、厳密に言えば、この世に、本当の意味で”わかっている”ことが一つでもある人間なんかおらん。

すべては結果からの推測に過ぎん上に
厳密な意味で同じ状況が存在せん以上、すべての結果は別の結果と完全にイコールたり得ん。

ある、意味的な区切りの範囲において同じといえる、という合意された規格の範囲内でのみ
同じであるといえる結果が存在し、その範囲内でのみ有効な論理が、判例が見つかるまでの間
真実として認定される。というだけ。

規模の違いはあれど、その事実はどんなことにでも言える。

認識できる範囲に真実なんぞ存在せん。真実っぽいという認定があるだけ。

そのことを穿き違えちゃ、物事がこんがらがってまう。

でも、だからって、物事をいちいち厳密にばっかり考えても仕方ないから
いい塩梅の範囲を考える必要がある。

それが”目的”であり、目的の源泉は”欲求”なわけで、
だから、個人の欲求は論理より先立つと考えるべき。

こう言うと御幣があるやろうけど、まぁ余談やし気にせんことにしよう。

339 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:29:36 O
もっともっと頼む!

340 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:32:44 0
1はともかく、俺の存在感は異常。

341 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:32:51 0
orが「俺」だったのか

http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/philo/1284054554/

27スレ目にも書いてたな

> とにかく、俺の見ているものは「原則」なんて名前の1の主張しているものとは、もう完全に袂を分かってるってこと。

これを見てほっとした

342 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:34:27 O
1とは違って説明にキレがあるな

343 :or:2010/10/29(金) 01:35:13 0
完全に思考が発散して、関係ない話をしてしまったが、気にするな。気にしてもいい。
どっちでも同じことや。

とにかく、俺が”それ”・・・違うけど、もうめんどくさいし、混乱したほうがおもしろいから原則って呼んでまうけど、

俺が原則そのものに対して、なんで、そこに着目すんの?
って気持ちになる理由な。

そんなのははっきりした簡単なことやけど、
ようするに、俺たちは「”欲求”を満たすために行動する。」重要なのはこの一点であって、
”欲求”を満たすため、という理由がないなら、行動もしなければ、必然、思考もしない。

だって、必要ないもんよ。
そんなのは当たり前や。

つまり、ものを考える、ってことの最終到達地点には必ず、”欲求”を満たす、という目標が転がってるはずなわけ。

それなら、ですよ。
「原則」という、なんか、よくわからんけど、あるかも知れん、多くの物事の成功につながる共通点”そのもの”を
矢面に立たせる意味なんかなくね?って話。

そんなことより、自分的には、あること自体ははっきりしてる、
「目的を達成する上で有用な能力」にこそ着眼するべきじゃん。と。

「原則を感じろ、すべてはそれからだ」とか、マジクズじゃん。って思ってまう精神状態の時だってあるわな。

344 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:43:30 0
「俺」が調子よく書いてて、それを自分が見てる ―― なんか7年前に戻った気分だ

345 :or:2010/10/29(金) 01:50:10 0
そう考えるとさ、「具体例を挙げるときりが無いじゃん」とか言わずに
具体例を挙げまくるほうがよっぽど真実に近づけそうな気がするじゃん。

誰ぞが言ってた具体的な”実績”って奴も重要やと思うよ。

でも、ふと思ったけど、実績について考えると、逆説的に一つ見えてくるものもあるなぁ。

また、話がそれるけど、

こぴぺされてるpart2のころの話やけど
ほら、「俺すげーのに評価されてねぇのはくやしいじゃん」見たいな青臭い話。
これも、説明出来そうよ。

”良い結果”には大雑把に言って二通りあるでしょ。
誰かから良い評価が下る。ってのと
自分が良い評価を下す。ってのと。

この表現で良いかは微妙だが、大筋ではそういうこと。

ここで、厳密には違うけど、建前上、前者を絶対値的評価と捉えると
後者は相対値的評価と表現できるんじゃないかな?

ここでの相対の一点は絶対値そのもの、もう一点は自分の認識

つまり、絶対評価が高くなくても、自分の認識を操作すれば、その結果を高いものであると感じることができる。

”欲求”を満たすとはあくまで、自己の感覚なわけだから、
結果は感じたもん勝ちだろ。
だから、自分の認識を悪く言えば捻じ曲げて高くしても、目的は十全に達成される。

「目的を達成する上で有用」というのは、そういう意味での達成も含んでいると考えるべきだろうね。


326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)