5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★29

1 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 10:40:22 0
人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part28:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286295130/
part27:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284054554/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/


952 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:13:33 P

原則発見者になると、>122-123の趣旨が事実だということが分かるということでしょうね。

953 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 10:16:28 P
>>939
>普通の人なら、参考文献を読めば「原則」が有用なことはすぐに理解できると思いますけどね。(^^;
>世の中には「原則」に従って成功している人は少なくありません。
>というより、成功者というのは例外なく「原則」によって成功しているのですね。
>我々人類は少しずつ「原則」の存在を気づきつつある段階になってきているということです。
>それが「7つの習慣」だったり、「経営の原理原則」を説き始めた人だったりなんですね。
>各分野でも「原則」を唱えだし始めた人が出てきていますしね。


なるほどね。
松下幸之助も
「成功する人は成功するように、失敗する人は失敗するようにやっている」と発言しているしね。

んで

>ちなみにですが、私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね。


東大受験において、価値最大化させることのできる道筋って何? 具体的に説明ヨロ

954 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:20:30 P
>953
今は時間がないので、少しだけレスします。

>東大受験において、価値最大化させることのできる道筋って何? 具体的に説明ヨロ

この質問に関しては、まずは>885-893の内容を吟味してからにしてみてください。

P氏については「価値最大化の原理」についての理解が欠如しているのでしょう。

しかし、P氏ならば原則発見にかなり近い位置にいると考えられます。

本物の原則発見者になれる可能性も十分に持っていると思われますね。

955 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:21:32 0
何かPが本物の原則理解者じゃなくて残念だなあ

また原則の信用性が低下した・・・

956 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 10:22:22 P
過去のやりとりを引用させてもらう。




> 原則(というものが本当にあって) それを理解している人が原則を知らない振りをすることが可能なように
> 原則を理解していない人間が"さも理解しているかのように語る" "知ったかぶる" ことは十分に可能なわけなんです。わかりますよねこの理屈?
>
> だから原則について説明しなさいっていうアプローチでは"その人が原則を理解しているか、どうか本当のところはどうなのか?"に対する解とはなりえないんですよね。構造的に。

これに対し1は

「知ったかぶりではすぐにボロが出ますよ。
 いろいろつついていけば直ぐに答えられなくなります」



今のところ俺は"原則を知ったかぶってるだけ" なのに別にボロなんか出てないけど?

なんか
"格言集や1の言説から描くことのできる原則像"を糸井の引用も絡めて"自分なりに表現"

それ+1や原則を絶賛  ←これだけで諸手を挙げて俺を認めたよなあ?wwwww

957 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:24:33 0
東大合格法

・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
・過去問で問題の傾向を掴む
・合格最低点から自分の目標点数を定める
・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
・その計画の通りに実行する

あとは信頼できる人に参考書・問題集の選択、計画をチェックしてもらえれば十分な気もする

958 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:25:08 P
Pスゴすぎ。
1を完全に手玉にとってる。

ここまで、「できた」人間は過去にいない。完全にPがうわて。

やはり正しい方が勝つのか。

959 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:27:07 0
>>958
そんな明らかな自演はちょっと・・・・・

960 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:27:31 P
>956
>今のところ俺は"原則を知ったかぶってるだけ" なのに別にボロなんか出てないけど?

つまり、P氏は他の原則不理解者に比べると原則理解レベルが高いということです。

「原則」はあまねく存在しているものなので、実は「原則」とは誰もがある程度は理解していることなのです。

『誠実、努力、正直』などは原則的。

『不誠実、怒り、騙す』などは反原則的。ということは誰もが分かることです。

そういった普遍的なものの理解について、

P氏は原則発見をしていないだけで、能力はそれなりに高いということです。

「原則」を発見するというのは、それの限界値を発見するということですね。

961 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:33:28 0
>>960
そんなようなことは「7つの習慣」に書いてあった

偉大な成功者の成功理由を抽出してみると
『誠実、努力、正直』、他には「利他、プラス思考、奉仕、勇気」なんかがある

これが原則の性質ってやつだよね?

まあ性質がわかっても本体の発見ができないんだけどね・・・(´□`)ァ゙ー

962 :944:2010/10/27(水) 10:47:45 0
発見したと言ってから、10年弱の間の具体的成果のなさ
1の言動がwikipediaの「自己愛性人格障害」の説明にばっちり当てはまっていること
1に真実を見抜く力がなく、Pにコロッとだまされたこと

これだけ証拠があれば、もう「原則」は終わりだろう

963 :944:2010/10/27(水) 10:50:52 0
>> 941 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 09:57:15 0
> >938
> >「原則理解者」になるのは簡単だ
> >「原則」と1をマンセーすれば、感動してホイホイ「原則理解者」認定してくれる

> 不理解者乙。

> それでは原則理解者にはなりません。

オマエがPを「正真正銘の原則理解者」だって認めてるよね

>>126
> Pさん!!
> 凄すぎました!!(ワラ
> その通りな解説です!!
> それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ
> P氏、恐るべし!
> 正真正銘の原則理解者と言えますね。


> そんな簡単なことも分からないんですかね。

それはまさしくオマエだ。

964 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:55:34 0
原則マジでオワタ。Pがトドメを刺したな。

965 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:57:53 P
>962-963
いや、よくよく考えてみればみるほど、P氏は理解者と言っても良いと思えてくるほどですね(>122-123)。

あのようなレスはかなり分かっている者でないとできないレスですね。

ただ、P氏は『「原則」を発見する』ということの意味がまったく掴めていない人だということなのでしょうね。

だから、P氏の順番では『発見→理解→掌握』という間違った順番なんですね。w

正解は、『理解→発見→掌握』という順番です。

P氏に関しては、この『理解』というレベルにまではほとんど来ているも同然だということです。

きっかけさえ掴めれば『発見』というレベルにまで到達できる状態であると予想されるということですね。

では。

966 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 11:02:25 0
そこがよくわからないんだけど

例えば俺だと、原則という存在そのものは発見できてないけど
原則の持つ性質だけ理解している、という状態なのか?

967 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 11:02:31 0
PさんGJ!!!111!!1

ワロタ

4涙目で言い訳wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

968 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 11:13:04 0
>>965

またガラクタを宝物みたいに見せかけて食指を伸ばしてきやがった。

> あのようなレスはかなり分かっている者でないとできないレスですね。

いんや。キモさをガマンすればあのぐらいはできるよ。でもPはキモさをガマンできた
とこがすごいかった。

969 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 11:30:45 0
>>966
1の頭の中では、「原則」を使えるようになった状態のことを、「原則発見者」と
いうらしいよ。言葉の使い方がおかしいと思うが。
さらに、切り替わる際に何らかの神秘体験(トランス状態)をともなうとも言ってた。
(ベンチャー板でのやり取り。ここでも1はコテンパンにやられてた)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/venture/1270656367/

元々は、1が「自分が原則という概念を発見した」というつもりで「原則発見者」と
名乗っていたのだが、現在は「原則」の世界のランク付けで使われている。

970 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 11:32:47 0
>>969
意味がわからんな。語弊ありすぎ。

971 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 11:35:33 0
実績がないから駄目なんだよ

東大主席合格
ハーバードビジネススクールでMBA取得
司法試験合格
公認会計士合格
FXで3億稼いだ
不動産投資に成功
会社上場に成功
著書がベストセラー

こういう実績をバシバシ叩き出していけば、信用できるのだがな

どんなにいい事を言っていても、
最終的に「で、あなたは何を成し遂げたの?実績は?」となってしまう

これに対する答えがない限り原則は広まらないよ

972 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 12:22:24 0
↓新しいコピペつくった。流用ヨロ^〜^

【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」と弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則がなど存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.


973 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 12:28:23 0
推敲しといた^〜^; こっちでヨロ

【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」などと弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則など存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.


974 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 12:35:42 O
1が原則を利用した東大合格を語るのを待とう

975 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 12:41:32 0

袋の中のねずみさん達が多いようですね。(ワラ

>1の頭の中では、「原則」を使えるようになった状態のことを、「原則発見者」というらしいよ。

正確に言うと、「原則」本体を発見すること(発見者となる)で、「原則」本体を思考に使えるようになるということですね。

>973
> 例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
> 何の効力もないのである。
> 社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

『できる能力を持っていること』と、『それをしないこと』というのは同義ではないですよ。

<例>

・人殺しができる能力を持っていてもそれを行使しない

・人を救う能力を持っていてもそれを行使しない


どうやらPさんは「魚の釣り方」を学ぼうとはしないようですね。

そういう思考の持ち主だということが「原則」の発見者になれない所以なのでしょうね。

>974
原則発見者なら自ずとその道筋が見えてくるものですよ。

976 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 12:42:56 0
Pやるな
>>965 で、瀕死の状態ながらPを手なずけようと擦り寄っていった1を踏み潰した。

つーことで、1の言うような「原則」など存在しないことが証明された。
逆に、1は実績を挙げさえすれば「原則」の存在が証明できたはずなのに、
8年かけてもそれが出来ない。相変わらず、「原則が分かれば分かる」と繰り返すばかり。

完全に勝負あったな。

977 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 12:44:02 0
原則不理解者には独り相撲を取る傾向があるよね

978 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 12:49:33 0
原則不理解者というより、「1は自己愛性人格障害」説の確信者

979 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 12:49:45 0
>976
「原則」に従っていれば自然と実績は上がっていきますよ。w

全人類が「原則」に従いだしたらすごいことになりますね〜。

まあ、それが原則革命なのですが、今後確実に起こっていくことになります。

「原則」とはそういうものなのですよ、不理解者さん。

980 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 12:52:27 0

ああそうだ、

ここの不理解者さん達の成長が見えないのは、「原則」に従っていないからなのでしょうね。(^^;

Aに至ってはpart3の頃にはここにいたらしいですけどね。

981 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:01:56 0
> 308 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 02:14:37 P
> >306
> 別に原則発見者になったからといってP氏のように振る舞う必要はないですけどね。w

Pのことを「原則発見者」と見なしてるじゃねーか

>>950の言い訳は通用しないよ

982 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:04:22 0
>「原則」に従っていれば自然と実績は上がっていきますよ。w

が、8年経っても人に示すことは出来ない、と。

>「原則」とはそういうものなのですよ、不理解者さん。

そういうものなんだろうね。自己愛性さん。

983 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:07:10 0
原則の第4フェーズは「死」のフェーズだったね

984 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:11:53 O
1は原則思考を使った東大合格法については「語らないだけ」なの?
それとも言語化して「語ることができない」の?

語れるのなら是非教えて欲しい
受験の参考になりそうなので

985 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:16:02 0
1さん1さん、いつもみたいに迂闊な答えをするとまた自分の首を締めることになるから
慎重にね

986 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:25:26 0
そもそも原則のステージを2に上げたのが、Pにだまされてのことだったってのが笑える
オマエが今、1でなく4 ◆FOURjGO8oc と名乗ってるのは、自分の恥をさらしてるようなもんだよ

987 :984:2010/10/27(水) 13:48:57 O
「原則を発見すればわかるようになりますよ」なんて言ってはぐらかさないでね
お願いだから

988 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:49:36 0
実績実績ゆうてるやつは原則以前に積分を理解してないよ

989 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 14:04:10 0
4がコピペを貼りまくってる509も理解出来てるとは思えん
あの後も509がカキコ続けてたら、自称理解者に格下げになってただろうな


990 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:27:33 0
正直攻撃の途中でトリップをつけていった流れは鳥肌立った

991 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:30:10 0
なにこのスレ 昔から居たけど最高のスレだ

992 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:47:35 0

【それはあなたが原則を理解していないからなんですよと1が繰り返すわけ】


これには、まずはあなたが原則を理解してから、話はそれからだ。 といった含みがある。
だが原則は存在しないことを1自身がよくわかっているので、1があなたと呼ぶ、その"相手"が
原則に到達することも、ましてや理解することもない。永遠に。

原則を一生探し続けるというのは
言うなれば、存在するはずのない山を登れと言われ、その山を探し回り、彷徨い続け、その生を終えるようなもの。
しかし1はその存在しない山を見つけ、頂上まで登ってからじゃないと私に意見することは許さないという


言ってみれば、1や1が提唱する原則が絶対に否定されない構造になっているのだ。

楯突くものには、決まって
原則を理解してからにして下さい、と突き放し、目的地のない旅へと多くの人を出発させていく…

かくも恐ろしい。しかしこれが1の推進する"原則プロジェクトの本性"なのだ。

何が彼をここまで駆り立てるのか?
もはや人生におけるロスカットを取り戻せないと悟った、不幸な人間は往々にして
他者を巻き込もうとするものである。道連れにしようとするのである。

1は一生を賭し、膨大なリソースを"それへの追求"に費やしてきたのにも関わらず、何も見いだせなかった。
いわゆる"原則"なるものを見いだしたかったのだが、それは叶わないことをであると、ある時悟ってしまったのだ。  ←悟る前に死ねば良かったのに
なぜ俺だけがこのような不遇に処されないといけないのか――。  ←自業自得です(ワラ

それが原因で、私のような不幸な人間を量産してやろうという禍々しい欲求が彼に芽生えてしまい
それが彼を原則プロジェクトの推進へと駆り立てたのであった 〜つづく〜

993 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:54:48 0
〜Pと1のやり取りのまとめ〜

Pは原則否定派として1に反発 しばらくやりあう

ある時Pが原則の存在を確信したとレス

その後、原則を説明するレスをする

Pはそのレスを絶賛。Pを「正真正銘の原則理解者」と認定

しかしPは理解していた振りをしていただけだった

Pはいくらでも理解した振りができることを自ら証明した
つまり原則理解者が着々と増えているというのは1の憶測でしかないことを証明した

1ピンチ

994 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:55:49 0
間違えた。
原則を説明したのがPで
そのレスを絶賛したのは1だ

あとコピペも量産してるっぽいな

995 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:00:51 0
仕方ねえなあ。原則がわからない、 なおかつ原則を見いだしたいって奴はまずこれを読めよ。

http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html

ご存知、糸井重里のエントリーだ。
ここの

>すべては「目的」のために利用していいことになる。
>あらゆる状況は、「駒」の都合で見ることになる。

駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
原則を活用することでそれが可能になる。

だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

996 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:01:55 0

ただ、原則を理解することと活用することにはそれはもう結構なギャップがある。
発見することと活用だったらそれはもう言わずもがな。

1クラスになると相当な"原則力"があると思われるから
その原則力によって"限られたリソースの中での価値を最大化"させ"原則プロジェクトを推進"していっているのであろう。
はっきりいって1ほど"問題解決能力"が高い存在は地球上には恐らく存在しない (原則を理解した俺ですら1の能力は未知数)


原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。

そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという

言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。



以上の内容がFANTASICに聞こえるようならまだまだあなたの原則力は低いままであると言わざるをえない(中略)

997 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 15:04:36 0
ハンネを1から4に変えてるのは、10辺りで役目は終わりましたとか言って逃げる準備を今からしてるんだろうな

998 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:06:04 0
やはりPはこっち側だったか
俺は信じてたぞ 全て計画通りだったってわけね

999 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:07:16 P
【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」などと弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則など存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.


1000 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:08:48 P
そろそろ次スレがいるな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

346 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)