5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★28

1 :考える名無しさん:2010/10/06(水) 01:12:10 0

人生最大の発見は「原則」である。

「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/

                    ・
                    ・
                    ・

part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/
part27:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284054554/

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

25 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/06(水) 23:30:18 0

わかりきったことを書いておきますが、

原則プロジェクトは人類最大規模のプロジェクトにしていく方針です。

世界の原則化を進めることで、副次的に世界的認知度100%を目指すものです。

「原則」の存在が広く人々に知られ、世界的に原則理解度が増していくのはその後のことですね。

未来の世界では原則掌握者が当たり前の世界になっているでしょう。

まずは日本から、そして先進国の人達が先に「原則」を掌握していく流れになっていくと予想しています。

26 :考える名無しさん:2010/10/06(水) 23:35:11 0
961が未理解者になるのは、彼が被害者って書いたからか?
それとも961の原則の説明にどこか修正点があるのか?

27 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/06(水) 23:36:28 0

昔、誰かが言っていましたが、

世界の原則化を最後まで進めていくことで世界は終わります。

いや、俗世間的な世界が終わるのです。


その後に始まっていくのは、理想郷とも言える平和な世界でしょう。w

早く世界を終わりにしたいです。(ワラ

28 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/06(水) 23:42:36 0
>26
>961が未理解者になるのは、彼が被害者って書いたからか?
>それとも961の原則の説明にどこか修正点があるのか?

彼は未理解者ではなく、未発見者というのが良いと思います。
どんなに「原則」を理解していても、理解していることと発見していることとは別物です。

例えば、自転車の乗り方を研究して科学的に理解できたところで、
自分が乗ることの能力を持っていることとは別物です。

もっと言えば、あるスポーツを研究している研究者がそのスポーツで良い成績を取れるわけではないということです。
科学して理解することと、身につけていることは違うのです。
研究者とプレイヤーとは別の仕事になるわけです。

前者が理解者、後者が発見者といった感じでしょうね。

理解していなくても、思考や行動が「原則」に沿ったものであれば、原則発見に近いとも言えます。

29 :考える名無しさん:2010/10/06(水) 23:45:46 0
961の原則の説明にどこか修正点はあるか?

30 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/06(水) 23:53:02 0
>29
>961の原則の説明にどこか修正点はあるか?

質問ですか?

>961の説明とは次のものを指しているんですかね。

>抗い様もない程に圧倒的に正しい考え方で すべてを成功に導き
>どれだけ救いようのない人間でも正しい道に向かって確実に一歩を踏み出せるもの
>良い人間になるという目標を諦めるという選択肢を失わせるもの

この内容は961氏から見える「原則」の趣旨ですね。

それはそれで合っていると思いますが、「原則」の視点からの説明ではありませんね。

31 :考える名無しさん:2010/10/06(水) 23:54:16 0
では「原則」の視点からの修正を

32 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/06(水) 23:56:47 0
>31

>「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

これで「原則」の説明は十分です。

「原則」は世界を動かしている根本原理の存在です。

33 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:04:40 0
世界を動かしている根本原理の存在があるということか?

34 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 00:10:33 P
>33
その通りです!

原則発見者とは、その存在を認識した者のことを言うのです。

35 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 00:12:34 P

参考までに、船井幸雄氏の著書から。


世の中には、世の中をつくり、動かしている大きな原理・原則がある。
この原理・原則こそが、天地自然の理だということをわれわれは知っている。
この世の中は、おそらく単純な原理・原則によってでき上がり、運営されているのだろう。

だが、われわれは天地自然の理のほんの一端しか知らない。
いろいろなことを知っているようでいて、実は世の存在の原理、運営の原則の何万分の一も知らないのではなかろうか。
しかし、知らなくても世の中は確実に動いている。その動きのなかに原理・原則がある。
この原理・原則に合ったことを実行していれば、どうやら「つき」がめぐってきて成功するが、
それに反することを行っていれば、「つき」は逃げ、売り上げも利益も下がっていかざるをえない。

図解 即時業績向上法―「つき」を呼ぶ船井流原則経営のすすめ(1989年出版 第一章 第二節より)


36 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:18:09 0
それは運の良い悪いとどう違うのか

37 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 00:18:10 P

原則まとめページの冒頭部でも紹介していますが、
改めてpart1の509氏のレスを少し持ってきます。

原則発見者らしいレスだと思います。


537 :509 :03/08/16 02:02
『原則』は世界中(宇宙も?)どこでも適用可能。
さらに時間・空間に縛られない。もちろん対象にも。
つまり普遍性を持っているモノだ。

で、こんなこと言うと普通『こいつ基地害じゃねー?』って思われるから1は気をつけるようにw

ただ、『原則』は有史以前も有史以後も厳然と存在してきたことは確か。
そして、『原則』は過去にも現在にも未来にも『絶対的に』存在していたし、その存在が消滅することは無い。


562 :509 :03/08/16 19:16
今日は図書館で『映像の原則』を読んできた。
やはり『原則』はある。確実に。


569 :509 :03/08/17 01:52
『原則』に はまってます。
理由は分からないけどどこにでもある。
秩序?
理由がわからない。。

38 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:18:28 0
中島義道

39 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:21:11 0
>良い人間になるという目標を諦めるという選択肢を失わせるものだよ

これは事実なの?

40 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 00:21:29 P
570 :509 :03/08/17 02:05
もう2,3冊参考文献紹介してー
『原則』そのものじゃなくて『原則が存在する理由』が示唆されている文献を。
おそらく『原則理解』には上記3冊で十分だと思う。

こんなにも普遍的なものがこんなにも身近に隠れているとはね。。。
21歳にして認識できたのは人生においてものすごく有益だと確信する。
thanx

589 :509 :03/08/21 06:32
今もう一度このスレを1から読んでいる。
俺なりに『原則』について説明して見る。

俺は以前『原則』を探して思想書をいろいろ読んでいたが、最もはっきりと『原則』を記述していたのは『老子』だった。
老子の『道(タオ)』というのは原則そのもの。
数千年前から原則を理解していた人間はいたようである。
いままで老子のいってることが理解できなかったが、今はスポンジのように言っている事が理解できる。
老子を読んでみるとなんとなく原則が分かるかとおもう。

602 :509 :03/08/22 03:40
まぁ、俺も確信してるが自分がこれだけ書いても理解されないことに1がどう思ってるのか知りたかっただけ。
老子の書はそう言われてるが書いてあることは原則そのもの。誰が書いたか知らんが書いた奴は原則を理解してたんだろう。

1の説明は例えが多すぎてかえって理解しづらいと感じる人間がほとんどだろうな(俺もそうだった)
1は原則についての様々な説明を抽象化、一般化すればいいじゃん。
俺はもう完了済み。(加速度的に理解度が高まっている)
今はその抽象モデルで過去、現在、未来の原則を当てはめている。
過去の人物でも原則に気づいてる人間は沢山いた。しかし、それを抽象化、一般化しなかった。
ただ、原則に気づいた人物は分野ごとに当時のトップレベルだということ。


41 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 00:26:50 P
>39
>>良い人間になるという目標を諦めるという選択肢を失わせるものだよ
>
>これは事実なの?

ある意味当たっている。

解釈の仕方で表現は変わってきますけどね。


つまり、良い人間になるという選択も、そうでない選択もあるわけです。

しかし、「原則」を元に考えると、良い人間になるという選択をしてしまうという趣旨だと思われます。

それが自分のためになることが分かってしまうからですね。

そうであれば、わざわざ誤りである選択をすることはなくなってしまうということです。

選択自体はあるのだが、その選択はしなくなるという意味で「失う」という言葉を使ったのでしょう。

42 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:29:31 0
もしかしたら前スレ961は1よりも上かもしれないな
1の原則を基礎に過ぎないと言っているし

43 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:33:08 0
>>15
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールのことに決まってるじゃないかw

44 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:34:56 0
961 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/10/05(火) 19:14:41 O
>>1さんにいいことを教えてあげよう
>>1さんの言うところの原則はすでに世界中に普及しています
貴方は応用の世界からこぼれ落ちて、底に着いてしまったにすぎません。
底に着いたら回りを見回しても「基礎」しかないのは当然ですよね?


969 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/10/05(火) 23:39:14 0
>>968
ピンときたというか 「うわぁ痛い奴キタァ・・」ですね

新しい言葉覚えて連呼してるガキと一緒なんですよ
ホントやめて欲しい。他人の時間奪って何もいいことはないし

世界が面白くなくなるのを促進してどうするんですか。とね

コツを掴むと同類を割と簡単に増やせてしまうので>>1さんには早く飽きて欲しいですね


976 名前:961[] 投稿日:2010/10/06(水) 00:12:14 0
>>1は人生の成功者としてこの考えに至ったわけじゃない

だからただ自分の発見した方法論をマンセーしてるだけな状態なの

それを打ち消すだけのものを持ち得ていないのにただただ人に進めようとしている

これはダメだよと言っているんです。

私は常に最良の選択が出来る人生を望まないし、絶望したり挫折しない人生を望みません
>>1は自分だけじゃなくて他人からも人間の選択肢を失わせようとしている

45 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:35:42 0
983 名前:961[] 投稿日:2010/10/06(水) 00:55:05 0
そろそろ寝るけど
>>979
良い人間になろうとしなくなくなる理由なら

原則と呼ばれているものを知るまでに、一遍の曇もなく
「自分は良い人間にならない」と誓い実践している人間が一人もいないから
少しでも良い人間になりたいと思えば、確実に良い方向に吊り上げる
それほどに圧倒的だということです

>>981
導入から理解し始める為にはどうすればよいかということですかね
方法はありますが私は犠牲者(笑)を増やしたくありませんので
実践なら意識しないうちに誰もがやっている可能性はあります

46 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 00:38:15 P
>42
>もしかしたら前スレ961は1よりも上かもしれないな
>1の原則を基礎に過ぎないと言っているし

彼はまだ自分の位置づけが見えていなかっただけですね。
自分が原則未発見者であることの自覚もなかったようでしたしね。


>36
>それは運の良い悪いとどう違うのか

非常に単純化させた話をしてみると、


例えば、『日頃の行いの良い人間』と『日頃の行いの悪い人間』がいたとする。

それぞれの人間が何か大事業を行っていこうとする。

それぞれ一般レベルで同じくらいの頭の良さだとすると、前者の方が目的を達成できる可能性は高くなる。

当然のことながら『日頃の行いの良い人間』の方が好かれます。

であれば、自然と他の協力者が現れる可能性は高くなります。

他にも様々な影響がありますが、結果的には前者の方が目的を達成する可能性は高くなるということです。


これは運の善し悪しではなく、確率から考えた場合の必然だということです。

47 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:48:08 0
理解者と発見者の違いは?

48 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 00:53:17 0
>47
>理解者と発見者の違いは?

まずは、次のレスを読んでから。


28 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/06(水) 23:42:36 0
>26
>961が未理解者になるのは、彼が被害者って書いたからか?
>それとも961の原則の説明にどこか修正点があるのか?

彼は未理解者ではなく、未発見者というのが良いと思います。
どんなに「原則」を理解していても、理解していることと発見していることとは別物です。

例えば、自転車の乗り方を研究して科学的に理解できたところで、
自分が乗ることの能力を持っていることとは別物です。

もっと言えば、あるスポーツを研究している研究者がそのスポーツで良い成績を取れるわけではないということです。
科学して理解することと、身につけていることは違うのです。
研究者とプレイヤーとは別の仕事になるわけです。

前者が理解者、後者が発見者といった感じでしょうね。

理解していなくても、思考や行動が「原則」に沿ったものであれば、原則発見に近いとも言えます。


つまり、「原則」がどういうものなのかを知識として知ることと、

自分自身がその道理を身につけて体得していることとは異なるという話。

49 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 00:59:47 0
原則を使って解釈すると、お年寄りに席を譲るというのはどうなるの?

原則って利他の徹底や道徳的に正しい事に繋がってる気がする

50 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:03:02 0
>>28
> 科学して理解することと、身につけていることは違うのです。
> 研究者とプレイヤーとは別の仕事になるわけです。

> 前者が理解者、後者が発見者といった感じでしょうね

後者は発見者というより実践者というべきじゃないの?
ふつう「発見者」と言ったら、最初に見つけた人のことを言うのだと思うが。

51 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:04:38 0
原則=最も効率的に成功する方法
要するに、本当に使える成功本のエッセンスを抽出したものだな

52 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:10:08 0
エッセンスを抽出っていうけど、1はそのエッセンスを明確に表現できない
んだからあまり意味無いんじゃないか?

53 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 01:14:05 0
>49
>原則を使って解釈すると、お年寄りに席を譲るというのはどうなるの?

正確に言えば、それだけの条件では答えは出ません。

お年寄りでも立っていたいという人がいるかもしれませんし、
特に座る必要のない健康な高齢者の場合は、例えば自分が妊婦で大変な状況であれば特に譲る必要はないでしょう。

まあ、一般的な話で言えば、お年寄りに席を譲るというのは理に適った行動だと言えるでしょう。

>原則って利他の徹底や道徳的に正しい事に繋がってる気がする

その通りですね。


>50
>後者は発見者というより実践者というべきじゃないの?
>ふつう「発見者」と言ったら、最初に見つけた人のことを言うのだと思うが。

そこは発見者の特性について語っていたことです。
行動が大事であり、発見者は実践者的側面も持っているわけです。


>52
>エッセンスを抽出っていうけど、1はそのエッセンスを明確に表現できない
>んだからあまり意味無いんじゃないか?

マニュアルではなく、原理原則による無限の対応が必要なので、
その中身は表現できるようなものではないということですね。
自らが「原則」を掴む必要があるということです。

54 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:34:01 0
928 名前:1 ◆ONE1.QJD6Y [sage] 投稿日:2010/10/04(月) 23:19:26 0
>907
>本の出版は何月くらい?

予定より遅いですが、今年中にできればと思います。

55 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:35:02 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

56 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 01:38:28 0
>51
>原則=最も効率的に成功する方法
>要するに、本当に使える成功本のエッセンスを抽出したものだな

タネを明かせば・・・というかすでに明かしていますが、

「原則」とは、あらゆる物事において価値を最大化させているものです。

この「原則」に則っていくことで自然と価値を最大化させていくことができます。

それが即ち『最も効率的に成功する方法』でもあるということです。

原則発見者は成功への道筋が見えているようなものなんですね。

あとはひたすら一歩ずつ前に進んでいくだけなのです。

57 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:39:28 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

58 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:42:14 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

59 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:43:04 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

60 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:46:42 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

61 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 01:50:14 0
>57-60
「原則」の存在は信じる信じないではなく、
そこに向かって進まなければ決してたどり着けないものなんですね。

もちろん、そこに向かって行くかどうかは各々の人間の判断によって決定されていけば良いのです。

ただし、向かって進めば、いつかは必ず「原則」にたどり着くことができる。
そのときに初めて人は「原則」を発見するということなのです。

62 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:50:16 0
信じる必要は無いが、1から学べることはある。

63 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 01:53:52 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

64 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 02:04:27 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

65 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 02:08:14 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

66 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 02:10:21 0
>>4
稲盛和夫が入ってないやんw

67 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 02:15:33 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

68 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 02:20:24 0
>>43
ゼロのルイズタンの事だったか、でも、原則の観点からは月が二つ見える世界なんて
原則未理解者の戯言だし、そもそも、どうやってルイズタンに連絡取るんだよって話になるし
いや、いや、いや、ルイズタンは俺の心の中にいつもいるじゃまいか
だけど、原則的にはやっぱり・・・・・・・・しかし・・・・・・・・アッ――――――

69 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 02:27:12 0
>>54
有言不実行
進捗管理もできない人間を誰が信じるか

70 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 07:10:21 0













71 :前スレ961:2010/10/07(木) 08:02:13 O
>>48
間違いがあるので指摘

>彼は未理解者ではなく、未発見者というのが良いと思います。

ただしくは、発見し実践もしたが、有用性と欠点(前述の選択肢の喪失のことですね)を見切った。ですね
あなたのように人に勧めようなことはしなかった
幼稚園小学校で何人か犠牲者は出してしまいましたが。
彼等が全てに気づいた後に私に呪いをかけていないかが不安です(笑)



72 :前スレ961:2010/10/07(木) 08:10:18 O
私が前スレに書いた ここでいう原則の定義は
私自信が20年近く前からのたうち回ってもがき苦しんでなんとか自分を原則から「ずらす」ことができたのと、否定的に書いたのでああなったのかなと。

>>1さんに原則わかってると言われてしまえば今度は血ヘド吐いてのたうちまわらなければいけないところでしたが(笑)

73 :前スレ961:2010/10/07(木) 08:28:11 O
著名人1000人集めると言ってますが、そんなことやらなくていいですよ。

>>1さんに協力する必要はありません

>>1さんにいいことを教えてあげよう
あなたは残りの生きる時間で、どうやってもこれ以上原則に合わせて自分を適応させることはできない。
もうお若くないんでしょう?次の世代に早めに気付かせて、それでやっとこさというところでしょう

人に勧めるには遅すぎるし、稚拙すぎる。
いますぐにすっぱりやめろとは言えませんが、ゆるりとおやめなさい。それしかありませんから。

74 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/07(木) 08:36:40 0
>71-73
>幼稚園小学校で何人か犠牲者は出してしまいましたが。
>彼等が全てに気づいた後に私に呪いをかけていないかが不安です(笑)

このスレでやっているように、独りよがりな"原則"を押しつけたのでしょうかね。

どうやら前スレ961さんは自称原則理解者だったようですね。

自称原則理解者でも「原則」の性質の一部は理解しているのが普通ですから勘違いしてしまうのです。

75 :前スレ961:2010/10/07(木) 08:56:52 O
ごめん、皮肉なんだけどわかりずらかったね

そう読み取るなら読み飛ばしてくださって構いませんよ。

76 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 08:57:58 0
原則を使って1が成し遂げた事は何?
1より稼いでる人を抜いてみて原則を証明してくれ

それとノーベル賞を貰う時になるまで表に出てこないのは自信がないからか?

77 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 09:25:26 0




そういえば1って、 原稿に、ノーベル賞を目指すとか、 起業・経営者を目指すとか そんなことかいてたけど


そのどれも、頓挫しちゃって今何やってるの?





派遣?




78 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 09:50:24 0
原則普及活動だろw

79 :前スレ961:2010/10/07(木) 10:35:34 O
とにかく、原則普及活動なるものはやめていただきたいわけですが理解してもらえたんでしょうか?

80 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 11:04:11 0
961は原則理解してないんだろ?

81 :前スレ961:2010/10/07(木) 12:08:04 O
発見した

実践した

見切った

否定した

理解度は「原則理解者」らしいですよ
あ、「自称原則理解者」に代わったんでしたね?


82 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 12:08:46 0
オカザイル

83 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 12:55:34 0
>>81
原則普及が進むと前スレ961にはどういうデメリットがあるん?

84 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 12:57:32 O
オルガスムス

85 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 13:21:30 0
藤田晋

86 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 13:47:39 0
認知度が上がっても原則理解できるのは少数

87 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 14:06:54 0
将来100lの人が理解出来るんじゃなかったのか?



88 :前スレ961:2010/10/07(木) 14:21:23 O
>>83
普及?自体はすでにしています。世界はその前提で動いており、その応用編です。

>>1さんは自分の思考が原則化されていくことと世界の現状を切り離せる段階ではないので、未熟だし人に勧める段階じゃないよ。と私は言っています(人の時間を浪費させるなとも)。私個人は、選択の自由を失う原則化が気に食わないといった感じですね。

原則化されるのに2、300年かかると>>1さんが書かれていたと思いますが、あれは>>1さんがそれだけ生き続ければ原則化が終わる。という計算ですね。
世界は相変わらずです。

まぁ例えていうなら私の言い分は
200年ROMってろ ということでしょうか(笑)

89 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 14:24:01 O
7年もやってて極少数しか理解できないようなものが広まるとは思えない
大衆は理解すら出来ないものを受け入れないだろ

1は理解者を増やしたいの?
それとも世界の原則化の促進を目指してんの?

90 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 15:48:39 O
原則掌握者同士の戦い
どちらが上を行くか見物だな

91 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 16:33:00 0
>私個人は、選択の自由を失う原則化が気に食わないといった感じですね。

ここを詳しく

92 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 16:35:57 0
>抗い様もない程に圧倒的に正しい考え方で すべてを成功に導き
>どれだけ救いようのない人間でも正しい道に向かって確実に一歩を踏み出せるもの
>良い人間になるという目標を諦めるという選択肢を失わせるもの

このへんのことだろ

93 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 16:40:28 0
あるいは>>41あたりのことか

94 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 16:42:58 0
前スレ961の言う原則化って何?

95 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 17:02:56 0
前スレ961は自身の原則化を止めたの?

96 :前スレ961:2010/10/07(木) 17:38:33 O
>>95
一旦限界まで思考を原則に最適化し、あとは気に食わない部分をどう変えるか、止めるかを模索する方法をとりました。

原則自体は最良の成功方法を含むので、人の間で生きていく以上は、何事にも良い方法を考える機会を避けと通れませんからね。


97 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 18:15:08 0
961は実社会でどういう「成功」をしたの?

98 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 18:35:27 0
>人の時間を浪費させるなとも

原則スレに留まって時間を浪費しているのは自分の選択ではないの?

99 :前スレ961:2010/10/07(木) 18:57:25 O
>>97
何も?普通に勉強して普通に大学出て普通に仕事してます。

>>98
私が気に食わないと考えていることを鬼の首とったように騒いで広めようとしている人がいるんですから(笑)文句つけるのは私の選択ですね

100 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 19:03:49 0
>>99
じゃあ961のいう原則は1のと違うものなんじゃないの?単なる自分の行動規範だったのじゃない?
1の原則はもっと成功に役立つものみたいだよ。

101 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 19:06:16 0
>>99
原則の何が気に食わないのかが知りたい
世界が原則前提で動いているなら黙ってる必要はないと思うけど

102 :寅次郎:2010/10/07(木) 19:09:59 O
音楽寅さん

103 :前スレ961:2010/10/07(木) 19:15:06 O
私は原則を根本から理解する必要はないと思っています。さらにはその原則から生まれる行動原理を拒否しています。

そんな人が原則を利用して社会的に成功しようと思うでしょうかね?

あ、仕事はちゃんとしてますよ

104 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 19:19:14 0
原則って拒否できるもんなの?

拒否したいと思う気持ちも、原則に沿ってるんじゃないの?
そこまでじゃないと、本物の原則とはいえないと思うけど。

105 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 19:21:07 0
961は、1とは違う別の原則を思いついて、それにうんざりしちゃっただけじゃないの?

106 :前スレ961:2010/10/07(木) 19:27:29 O
>>101
私は、人間は、強欲で傲慢で自分勝手で意地汚く他人を見下し争い事を好む、そんな姿が真の姿で、そして美しいと思っています。
原則はその説明のなかでで、まず世界の理、世界平和、あるいは人生を変えるほどのものである、というところまで説明及んでいる。そして最良の成功法であるといっている、人生最大の発見と銘打つほどですからね

これは私が知っているものと同じものであることは間違いないのです。
そしてそれは私の望むものを簡単に奪ってしまうものであるから
「気に食わない」


107 :前スレ961:2010/10/07(木) 19:38:38 O
携帯から書き込むのは厳しいですね。

またあとにします。

追記ですが、現在の世界は原則の応用編の世界です。その中で十分にひとは生きて行ける。良い人間も悪い人間もいる。

でも原理を知れば今まで通りにはいきません
人生のすべての経験が繋がり、意味を持ち、どうすれば良いかは自ずと分かる。
それを知って良い人間にならないのは大変に難しい。



私にとっては成功より、良い選択肢も悪い選択肢も等しく選ぶ可能性があることが大事なのですよ

108 :前スレ961:2010/10/07(木) 19:44:18 O
>>104なんか哲学ですね。

あ、ここ哲学板だったか(笑)

109 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 19:59:17 0
>>106
> 原則はその説明のなかでで、まず世界の理、世界平和、あるいは人生を変えるほどのものである

961もこう思ってるのなら、とりあえず原則を広めるのはいいことじゃないの?
今の世界は問題が山積なのだし。

> 良い選択肢も悪い選択肢も等しく選ぶ可能性があることが大事なのですよ

961は、原則を知った上で、そういう選択の自由も得られてるんでしょ?
だとすると、他の人だって原則を知っても選択の自由はあることになるのでは?
それとも961には特別すごい能力があるってこと?

出来れば、具体的に、961の原則を教えてほしいけどな。

110 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 20:22:00 0
久々の大物だわさ!
1以外の原則理解者は珍しい

でも原則については教えてもらえなそうだな
広めるのは否定してるし

111 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 20:33:19 0


津田大介


 

112 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 20:33:32 0
あんたいつからいるの?

113 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 21:21:32 0
>>106
> そしてそれは私の望むものを簡単に奪ってしまうものであるから
> 「気に食わない」

961の望むものって何ですか?

114 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 21:27:04 0
961人気だなw

115 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 21:42:55 0
>>107
>でも原理を知れば今まで通りにはいきません
>人生のすべての経験が繋がり、意味を持ち、どうすれば良いかは自ずと分かる。
>それを知って良い人間にならないのは大変に難しい。

961は原理の存在を知っているだけで中身は身につけていないということ?
敢えて原理を知ることを避けていると

116 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 21:46:25 0
1は961が気になって仕方がないようだなw

117 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 23:10:39 0
俺は961は原則理解者とは思えんなぁ
理が間違ってるよ、自分の理が全ての様に思ってんじゃないかな?

118 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 23:19:31 0
>追記ですが、現在の世界は原則の応用編の世界です。その中で十分にひとは生きて行ける。良い人間も悪い人間もいる。

>でも原理を知れば今まで通りにはいきません
>人生のすべての経験が繋がり、意味を持ち、どうすれば良いかは自ずと分かる。
>それを知って良い人間にならないのは大変に難しい。

961の理では、原則が普及すれば悪い人間はいなくなるということになるが

119 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 23:29:30 0
961は原則の存在を否定してないし、認めてる
しかもそれは大筋では1も認めるものだった>>41
それを踏まえて、>>103>>106>>107と見切りをつけている

自分の理が全ての様に思ってて、そこから動けなくなってるのはむしろ1の方
それを制して>>73を書いていると思われる

120 :前スレ961:2010/10/07(木) 23:38:57 0
>>109
>961もこう思ってるのなら、とりあえず原則を広めるのはいいことじゃないの?
今の世界は問題が山積なのだし。

私はもっと問題が起きてしかるべきだと思ってるけど(笑)

>それとも961には特別すごい能力があるってこと?

無いです ただ選択の自由に対するこだわりは昔からあったようなので
抵抗しつづけていたんですね。

人間は自分が行ったことの積み重ねで構成されますので
意識的に抵抗し続け無ければ自ずと原則的な思考が身についてしまうはずです

でもわざわざそんなことする人間がいますか? 正しいことを延々拒否し続ける人が?

>113
>私は、人間は、強欲で傲慢で自分勝手で意地汚く他人を見下し争い事を好む、そんな姿が真の姿で、そして美しいと思っています。

>>115
>>81>>96

>>117
私の中に理はありません 理は外の世界にしかありません

121 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 23:39:25 0
>>118
正解を知ってても誤りを犯すような矛盾って誰でも持ってる
そういうのが意外にその人の愛すべき魅力だったりする

正しいか間違ってるかでいえば確かに間違ってるんだろうけど、
961が気がついたのは、人間が生きてくってことは白か黒かの視点だけじゃなくて、
×も○のひとつだってことなんじゃないのか?

それは絶対正解肢の先にある考え方だから、
1のいる場所は確かに絶対正解肢であることは認めたうえで、
そうじゃないよといってるんだと思うけどな

でもまだ1は絶対正解肢からしか物を見れてないから、961はおかしいと思ってるんだろうけどな

122 :考える名無しさん:2010/10/07(木) 23:48:00 0
>>121の最後をちょっと訂正して分かりやすくする

961はおかしいと思ってるんだろうけどな → 961のことを、おかしいと思ってるんだろうけどな

123 :考える名無しさん:2010/10/08(金) 00:00:41 0
私は世界を見て原則を知ったとき、これはなんと正しい考え方なんだろうと思いました

これはどれだけ他の選択肢を考えようと結局最後は正しい考えとして残っているものだと

その思考法だけに基づいて行動すれば、私のご先祖が掲げていたかもしれないどんな理想像よりも

良い結果が得られる。これは直に私の脳を駆逐し、統率するだろうと思いました。

どうせ駆逐されることがわかっているなら、まぁlいいだろう。むしろそれによって築き上げられる体系を十分に作り上げ

それに刃向かって取り返せばイタチごっこにならずに済む、そう考え脳を開け渡しました。

違和感だけを心に刻みつけてあとは嵐が過ぎるのをまつのみだと

124 :考える名無しさん:2010/10/08(金) 00:02:36 0



>>123



洗 脳 完 了 



 

125 :考える名無しさん:2010/10/08(金) 00:07:07 0
そして1は、絶対正解肢のポジションゆえに
961の考え方は絶対正解肢の先にある落ち着き方だってことが納得できない間は
それは未だに原則を理解していない人の考え方である、ととってしまうという

あまりにも正解ゆえに×になるってことも矛盾だよなーってはおれも思うけど
それってのも現実だと思うし、だから人生面白いんだと思うけど

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)