5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★27

1 :考える名無しさん:2010/09/10(金) 02:49:14 O
人生最大の発見は「原則」である。

「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/

まとめサイト:http://www.gensoku.net/

2 :考える名無しさん:2010/09/10(金) 02:52:25 P
2 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/09/02(木) 16:23:30 0
2get

原則理解に必要な情報の最低限は揃った。
後は原稿後半と、原則本2だが、
これからは、gensokuの普及にも力を入れていく。

gensokuに興味がある方で質問、要望、提案がありましたらお気軽にお申し付けください。
別に興味が無くても構いません。

3 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/09/02(木) 16:46:20 0
このスレは原則な予感

4 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 17:13:50 0
今までのまとめ
http://q.hatena.ne.jp/1275795258

5 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:49:45 0

みんなにこの言葉を捧げるよ



Believe those who are seeking the truth. Doubt those who find it.

3 :考える名無しさん:2010/09/10(金) 02:53:28 P
6 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/09/03(金) 16:59:33 0
今の世の中の性質に合った普及策と言うのがだね

やはり原則を求めている人と原則を伝えようとしている人とが
引き合うのが理想なんじゃないかね

7 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 22:20:58 0
その中で問題は、求められていないということじゃないかね



http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1283386806/ より

4 :考える名無しさん:2010/09/10(金) 03:15:21 0
>>1

gensoku

5 :考える名無しさん:2010/09/10(金) 06:41:07 0
ぴかぁーのTwitter

pikarrr
http://twitter.com/pikarrr

6 :考える名無しさん:2010/09/10(金) 09:21:11 0
>>7
深いな

7 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/11(土) 01:31:37 P

kamomeが吹っ飛んだので、新しくスレ立てて来ちゃいました。(ワラ

・人生最大の発見は「原則」である!…出版します。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1284136136/

まだスレの数が少ないから目立って良いかもですね。

8 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/11(土) 09:27:42 P

リアルで活動できる原則プロジェクトのメンバー、そしてNPOのメンバーも募集中です。

プロジェクトのメンバーは世界を語れる人間、NPOのメンバーは志があればokです。

世界の原則化を進めていきましょう。

今は世の中からメンバーを同時並行的に集めています。


一応書き込みしておきます。

9 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/11(土) 09:38:46 P

一応ですが、リアルで活動と言っても年に一回の会議くらいでok。

実行部隊はまた別です。

10 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/11(土) 09:52:44 P

人生相談
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1267964831/

メンタル
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1271858717/

ベンチャー
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/venture/1270656367/

22ch
http://moebbs.net/test/read.cgi/22ch/1267635176/

11 :考える名無しさん:2010/09/11(土) 22:57:03 0
age

12 :考える名無しさん:2010/09/12(日) 01:22:56 0
見返りや保障は求めない
それでも僕は何らかの『自由』を語り
僕が形式に反対するモノリスであるように
形式として宣言にも反対する

論理は全ての文章の常識的な価値を量る単位だ
あまりに便利すぎる
属性は帰属主義者たちによってでっち上げられた
あまりに悲しすぎる
ゆえに僕は、沈黙を帯びた一呼吸の間に
僕が同時に相対する青写真を正確に描くことを示すために
あるいは、錆びついた思案のプロペラを破壊するために活動する

僕は活動にも反対する、絶えざる矛盾のために
そしてこの錯綜的抽象的信仰のために、僕は肯定も否定もしない

13 :考える名無しさん:2010/09/12(日) 01:42:16 0
哲学って何だろう?辞書的な意味と哲学的な意味で。

14 :やみつき:2010/09/12(日) 01:54:58 O
暑いので残暑見舞い申し上げます

15 :考える名無しさん:2010/09/12(日) 04:20:35 0
                   ____
                 /    \
               |\/  ノ' ヾ  \/|
              ヽ_`⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒_/      
           /⌒.\. ヽ: il´トェェェイli. / /⌒\
          /  ノつ\.ヽ:!l |,r-r-|!  //⊂  \
      o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
      (    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
       \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
               人___ノ、___ノ

16 :考える名無しさん:2010/09/12(日) 12:21:36 0
AAたんねえぞ

17 :考える名無しさん:2010/09/12(日) 13:20:29 0
>>1
宇宙論の研究論文では、一般人のものでも専門家のものでも、「宇宙」といえば「観測可能な宇宙」を指すことが多い。宇宙はわれわれと因果律的に断絶しており、
直接的な実験法では宇宙のどの部分についても全く何も分からない

どうだ。まいったか。

18 :考える名無しさん:2010/09/12(日) 13:23:59 0
>>17
ギガワロスw

19 :考える名無しさん:2010/09/14(火) 22:45:26 0
>>1いるか?

20 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/15(水) 00:35:54 P
>19
今見た。

スレのチェックはしてますよ。

21 :考える名無しさん:2010/09/15(水) 00:59:13 0
未だに原則が何なのかわからない
自分なりに考えてみたんだけど少しは合ってる?

この世にあるのは現象だけで、それに善悪などの区別をつけるのは人間の解釈
全てはあるがままの姿でただ存在するのみ

22 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/15(水) 01:27:35 P
>21
>未だに原則が何なのかわからない

なるほど。

>自分なりに考えてみたんだけど少しは合ってる?
>↓
>この世にあるのは現象だけで、それに善悪などの区別をつけるのは人間の解釈
>全てはあるがままの姿でただ存在するのみ

世界観としては悪くないですが、「原則」が反映されてはいないですね。


この世界には一貫した仕組みが存在しているということ。 ← 原則的

まとめサイトもたまに更新しているので、最近見ていないのであれば、もう一度アクセスしてみてください。
http://www.gensoku.net/

特に初めの部分、第三者による書き込みが並んでいるところは必見です。
彼らが「原則」の何を理解して、そのような書き込みをしているのかを考えるのです。

まずはそれが「原則」を理解するための手がかりになるハズです。

23 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/15(水) 01:32:54 P
>21
それと、こちら↓のP.23〜P.27の方のまとめが非常に参考になると思われます。
http://www.gensoku.net/kansou.pdf

24 :考える名無しさん:2010/09/15(水) 10:24:43 O
原則を使いこなすことができれば東大にも受かることが出来るのでしょうか?

25 :考える名無しさん:2010/09/15(水) 13:07:18 0
>>24
余裕だろ

26 :考える名無しさん:2010/09/15(水) 18:42:45 0
今までのまとめ
http://q.hatena.ne.jp/1275795258

27 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/15(水) 22:57:44 0
>24
勉強すれば普通に受かる。

というわけで最低限の勉強時間は当然必要。



テストに受かるためには知恵と知識が必要だとしてみる。

「原則」によって知恵は得られるから、後は知識が必要。

知恵がないと、いくら勉強時間を増やしても学力は上がらない。

勉強の中身が重要だからね。

「原則」が分かっていれば自分で勉強を進めていける。

28 :考える名無しさん:2010/09/15(水) 23:07:53 0
>>27
原則を使った勉強法について是非教えてください

29 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/15(水) 23:26:33 0
>28
「原則」を使って自分に合う勉強法を探すんですよ。

もしくは、私が家庭教師にでもなればカリキュラムは作成可能ですけどね。(^^;

30 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/15(水) 23:28:36 0
一つ言い忘れていましたが、

どんなに良いカリキュラムがあっても、知恵がなければダメです。

知恵は自分の努力で身につけていくしかありません。

やる気になれば「原則」は誰もが獲得可能です。

以上

31 :考える名無しさん:2010/09/15(水) 23:37:39 0
俺の考え付いた原則って合ってますかね?
・原則1 論理的であること。
・原則2 矛盾してはならない。

32 :考える名無しさん:2010/09/15(水) 23:41:10 0
原則1と原則2はどう違うのだ? 2は1の一部ではないかね?

33 :考える名無しさん:2010/09/16(木) 00:08:49 0
1さんの正体は何者なのでしょうか?
只者ではなさそうです・・・

生きていくぶんのお金は稼いで、もうセミリタイア生活ですか?


34 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/16(木) 00:26:51 0
>33
>1さんの正体は何者なのでしょうか?
>只者ではなさそうです・・・

確かに只者ではありませんが、設定では普通の一般人(日本人)ということになっております。(ワラ

しいて言えば、老子を地で行っている感じではあります。


現時点では、残念ながら世間から注目を浴びるような人間でもなく(普通の一般人なので)、お金持ちというわけでもありません。

しかし注目を浴びるのも、お金持ちになるのもこれからだとは考えています。w

財団を作り上げたナポレオン・ヒルも成功哲学を完成させた時点ではお金を持っていませんでしたからね。

名声や財産というのは後になって付いてくるものです。


ところで今の段階であれば、その気があれば誰もがそれらを狙っていけることでしょう。

なぜなら、「原則」を広めて行く立場の人間にはいろんなものが集まって来るからです。

そして、誰でも広める側になることは可能です。

というわけで、この機会に再びプロジェクトのメンバーを募集しておきます。w

興味がある人からの連絡をお待ちしております。

35 :考える名無しさん:2010/09/16(木) 00:44:03 0
>>32
>原則1と原則2はどう違うのだ? 2は1の一部ではないかね?

そうです一部です。理屈に矛盾があってはダメと言うことが表現したくて。2は1の発展型です。

36 :考える名無しさん:2010/09/16(木) 01:04:09 0
プロジェクトのメンバーになりたいんだけど原則が理解できない・・・

>>1の書いた電子書籍とか7つの習慣読んだのになぁ

やっぱりメンバーは原則理解者じゃないとなれないのだろうか?

37 :考える名無しさん:2010/09/16(木) 01:14:13 0
>>35
別に発展はしていないだろ。原則1だけで良いってことだな?

38 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/16(木) 01:48:16 0
>36
>やっぱりメンバーは原則理解者じゃないとなれないのだろうか?

「原則」を普及させるという意図がそれなりに分かっているのならメンバーになることは可能だと思います。


ところで、いくつか質問してみたいところです。

@>22-23のリンク先は読んでみました?

Ahttp://www.gensoku.net/#bunken ←こちらの文献一覧は一通り目を通しました?

B「原則」というのは直ぐに発見できるものではないことは理解しました?
 (「原則」の存在を"理解すること"と"発見すること"は別物です。)

C「原則」が『世界の根本原理』であるという概念は押さえていますか?

Dhttp://www.gensoku.net/conclusion3.txt ←結論部はもちろん読みましたよね?

39 :考える名無しさん:2010/09/16(木) 02:02:30 0
>>37
論理の意味は、議論や思考を進める道筋・論法。
これが矛盾してはいけないと思ったから2なのです。必要です。

40 :考える名無しさん:2010/09/16(木) 21:57:53 0
Ehttp://q.hatena.ne.jp/1275795258 ←今までのまとめはもちろん読みましたよね?

41 :考える名無しさん:2010/09/16(木) 23:02:06 0
拝読しましたよ。

42 :考える名無しさん:2010/09/16(木) 23:50:13 0
>>39
「議論や思考を進める道筋・論法」としての「論理」には
「矛盾してはならない」も含まれているだろ?

43 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/16(木) 23:58:02 0
>41
公開している情報の全てに目を通しても、
未だ「原則」が何を指しているのか理解できていないのですか?

確認なので↑、一応答えて頂ければと。

それでも「原則」を理解したいということなら最後の手がありますよ。

44 :考える名無しさん:2010/09/17(金) 00:04:10 0
最後の手とは?

45 :考える名無しさん:2010/09/17(金) 00:04:20 0
>>42
論理とは議論や思考を進める道筋・論法の方の意味を言っています。
矛盾してはならないの意味も含まれているという意見をどうしても曲げないのなら
正し書きと受け止めてみては?   水掛け論なので次へ

原則3 1・2によって、矛盾しているモノは原則ではない。

46 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/17(金) 00:34:29 0
>44
>最後の手とは?

まずは確認事項に答えて頂いてからですね。

公開している情報に目を通していない場合は、先にそれらに目を通すことが手順です。

すでに「原則」理解への道が閉ざされてしまった人にとっての最後の手段ということです。

今のところ、それでも原則理解(「原則」への納得)ができなかった人はいないようです。

47 :考える名無しさん:2010/09/17(金) 00:52:41 0
原則習得への道がフローチャート化してればいいのに

48 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/17(金) 01:04:58 0
>47
まあアレですよ。

各々の人生経験が豊かになっていくにつれて、自然と原則習得の方向に進みますよ。

毎日同じ事の繰り返しになっている人は、なかなか前には進めませんけどね。(^^;

49 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/17(金) 01:33:03 0

ちなみに、原稿前半・後半が原則理解へのガイドラインになるということです。

「原則」を普及させていくというのは、世界の原則化を促進させていくということですね。

50 :考える名無しさん:2010/09/17(金) 01:58:35 O
素晴らしいスレですね
原則を使えば、リーマン予想や物理で出てくる猫なんかも解決できますよね!

51 :考える名無しさん:2010/09/17(金) 02:10:29 O
当たり前です。
そんな単純な問題どころか、ハゲなんかもフサにできます。
原則は最強です。

52 :考える名無しさん:2010/09/17(金) 03:35:51 0
原則4 1・2・3により、矛盾の無い論理的なモノなら必ず原則が作用する。

作用する例:数学の証明された公式など、 論理的で、矛盾もないから

作用しない例:民主主義・現代資本主義など、 民主主義選挙制では有権者が独裁を望み投票すれば、民主主義を独裁にする事ができる矛盾がある。

53 :やみつき:2010/09/17(金) 04:05:57 O
民主主義は例え国民が独裁を望んで投票した
したとしても独裁できないよ。システムとしては
政治は三権分立のひとつで独裁体制はいつでも断罪
されるようになってるし例え独裁者がファシズムで世論を
取り込めたとしても議会制民主主義は大統領制と違って
抵抗勢力を無にして政策を遂行できない

54 :考える名無しさん:2010/09/17(金) 12:08:00 0
現実ではそうでもないことはヒットラーの権力獲得の過程を見れば明らか。

55 :考える名無しさん:2010/09/17(金) 14:12:25 0
やみつきさんは憲法改正が民衆の多数が賛成すればできるのが
民主主義の大原則なのを見落としておられる。

56 :考える名無しさん:2010/09/18(土) 00:16:49 0
>>52
「論理的」も「矛盾がない」も因果ありきだよ。
要するに結果論に根ざした論理であり無矛盾でしかない。

君は実在しない無矛盾のイデアに踊らされているに過ぎない。

57 :考える名無しさん:2010/09/18(土) 02:02:38 0
>>56
無矛盾イデア?に踊らされてるかはわかりませんが
因果に対して論理的も矛盾がないも言っていることですよ。このスレタイの原則も因果に対してだし、あらゆることが因果ですからね。
そもそも、論理も矛盾もなにかに対して使う言葉ですから当たり前のことなので因果(全てのものごと)ありきで書いてますよ。
イデアとかは一般的な言葉に置き換えて使って貰えると解り易いのですが。

58 :やみつき:2010/09/18(土) 05:17:54 O
>>54
ドイツのワイマール体制下の政体からナチに移行する
過程は残念ながら日本の議会制民主主義ではあり得ない
のだよ。なぜなら内閣は政官民を取り込めない。構造上
憲法や立法を司ることはできるが
日本の政治は必ず孤立するつまり権力も立法も対峙構造に
なるようなつくりなのだ必ず取り込めない

59 :やみつき:2010/09/18(土) 05:27:03 O
>>55
民主主義の原則は確かに多数決だ。故に独裁にする
には政体を変えなければならないが
それはドイツやイタリアの戦時体制のように
統帥大統領制にまで政体を変えなければ
ならない。原理として多数決で独裁体制を築くことは
可能だがそこまで政体を変えるにはやはりファシズムという
前例もあり変化の途中でその変化は頓挫するだろうさ
立法を変え政治構造を変え政体を変えそうして独裁に
変化するのだ。不可能ではないか?

60 :やみつき:2010/09/18(土) 05:33:28 O
政官民を取り込むというのは独裁の政体の同意にもって
いくということ。今の政体はもっとも独裁から遠い政治体制
だと言えよう、しかし逆に言えば内閣総理大臣はあまりにも
弱い権力者ということ。その変わり政治的熱狂からは遠い。
だから日本人はキチガイにはならない。しかしそれはあまりに
情けない内閣という微々たる権力に過ぎないということだ
やはり内閣総理大臣は限界だね


61 :やみつき:2010/09/18(土) 05:39:14 O
政治にも官僚にも権力がないということは
逆に言えば何の意味もない政治だということになる
誰が首脳になっても何も変わらない。誰が何をしていて
もだーれもわからない。そんな構造からは癒着し国民のための政治からは
遠くなりそうやって政治は腐っていったんだね
小泉さをが言いたいのはこの構造をぶっ壊すといった
つまりは正しいことは正しいのだ。癒着ねための政治
を続ける意味はないからね。よくやったがこれが限界

62 :やみつき:2010/09/18(土) 05:45:07 O
それが日本だ。今国民は政治に要望するようになった
みんな政治に関心をもち政府にマニフェストを期待する
時代になった。しかし政治はやはりこういう政体なので
何も変わらない。法案を通すのも政策を遂行するのも
この議会制民主主義でおじゃん。まだまだ政体は政局
のための政治をしている。そんななかある程度民意を汲みとったみんなの党が
できたがやはりおれは代表は大統領制にするしか
ないと思うね。日本の議会制民主主義は終わり

63 :やみつき:2010/09/18(土) 05:51:30 O
小林よしのりみたくなってしまったが結局大義は独裁
は可能だが原理では日本の政治構造では独裁まで遠い
ただその要素は必ず必要になってくるのは確かだね
内閣総理大臣はただの権力弱者だ。だから大統領制移行
の方が理にかなっているよ実際

64 :考える名無しさん:2010/09/18(土) 21:40:45 0
やみつきさんの論理的で矛盾の無い今の日本の政治状況分析と、打開策は私も賛成です。
 私が自己流で思い付いた原則に当て嵌めると、日本の政治体制、憲法、裁判、などは
一見論理的に作られていて矛盾もない様に見えますが、実は矛盾の塊です。
 憲法9条では陸海空軍を持たないとしながら自衛隊(戦闘機は米軍の払い下げを
買っているので間違いなく軍事兵器)を持ち、戦争放棄を謳いながら戦争ではないと言い張り
世界の戦闘危険地域に補給をし続けたり、天皇の地位は国民の総意に基づくとしながら全ての国民の総意ではないし、
などなど数え上げたら切が無い不備という名の矛盾をかかえたものと言えるでしょう。
よって、日本の政治には原則が作用しないとなります。
 やみつきさんが、提唱されるとおり憲法を改正して大統領制(私は論理的で矛盾が無いなら独裁でも良いが)などに
してしまうしか、矛盾に満ちた政治を終わらせる方法はないと思います。
 私の自己流の原則で政治の原則を言い表すなら、「自分達で憲法は責任を持って創り、創ったものが失敗したら
自分達で責任を取る」と言う事になります。 古い諺では、「人民の、人民による、人民のための政治」といった
感じでしょうか。 自分達で決めた方法で失敗したら自分達の責任だから皆納得するしかないですよね。

65 :考える名無しさん:2010/09/19(日) 01:20:39 0
なんかすげえくだらねえ話の流れになってんなw

66 :考える名無しさん:2010/09/19(日) 03:22:15 0
大事なことだよ

67 :やみつき:2010/09/19(日) 11:46:20 O
>>64
おお!呼応してくれるかね。公共事業の無駄も
国の借金も議会制民主主義のもたれあいが招いた結果だ
だから民主党の代表選挙も本当なら許されないもの
だ。総裁選も米の大統領選挙と違い民意が反映されてないしね

68 :考える名無しさん:2010/09/19(日) 16:26:49 0
米大統領選のための党大統領候補者選挙は、今回の総裁選にあたるのでしょうが、アメリカは
段階を踏んで候補者を選ぶし、最終的には大統領は国民投票で選ぶので、日本と違いアメリカ国民は、
どっちの候補も嫌とか、仕方ないからこっちの候補に投票するとか言う人は少ないですよね。
アメリカのシステムは、日本よりは矛盾が少ない。
自らで創ったシステムなので当たり前ではありますが、大統領が失政を行っても
国民は自分たちが失敗したと日本よりは納得できるんでしょうね。逆に、日本国民で菅首相が
なにか失敗(マニュフェストや年金や米軍基地問題やこども手当て・・・・・・)しても、
自分達の責任も重いと考える人はどのくらいいるのでしょうね。

69 :考える名無しさん:2010/09/19(日) 17:48:25 O
米には愛を感じるな

70 :考える名無しさん:2010/09/19(日) 19:34:11 0
すれちがい。

71 :考える名無しさん:2010/09/19(日) 19:38:55 O
政治家のセミナーでもいってみたらいいよ

72 :考える名無しさん:2010/09/20(月) 02:52:21 0
「法があるならば、世界ができる。」
If there is the law,it sets the world.

73 :考える名無しさん:2010/09/20(月) 09:38:20 O
勇気をもっても最後は無理じゃん

74 :考える名無しさん:2010/09/20(月) 20:32:05 0
 ※注意、俺が勝手に思い付いた原則です(正しいかは判りません)
・原則1 論理的であること。
・原則2 矛盾してはならない。
・原則3 1・2によって、矛盾しているモノは原則ではない。
・原則4 1・2・3により、矛盾の無い論理的なモノなら必ず原則が作用する。

俺が勝手に思い付いた原則を箇条書きして来た訳ですが
例として挙げた民主主義の矛盾で実例を挙げたものの、話が大き過ぎて少し抽象的で
政治に興味の無い人には分かりにくかったのではと思うので、2ch向きの実例を挙げてみます。

75 :74続き:2010/09/20(月) 20:33:57 0
例1: 2chヒロユキの取った訴訟への対策から判る法の不備
 私は詳しくはないのですが、ヒロユキは「裁判には出廷しない」「敗訴しても賠償金は支払わない」等々の
法律の不備(矛盾点)を突いて賠償金で本来なら潰れても仕方の無い匿名での誹謗中傷サイト2chは
運営を続けて行けたようですね、俺は事件の顛末を知りませんが、裁判所の判決で施行される法律に
矛盾が多いのは間違いないようなので、原則は作用しないモノと言えると思います。そもそも、
インターネットなんて無い時代に定められた法律が多いでしょうから法律家をバカにする気にはなれませんが
もっと時代に合った法律を、法律家の側も提案しなければいけないと思うのです。
 せっかく苦労して覚えた昔の法律が無くなるのは法律家には不利益だから大幅な変更は嫌なのでしょう。
なんだか、国会議員定数を自分たちでは減らせない(本音は減らしたく無い)国会議員たちの矛盾に似ていますね。
だいぶ話が原則から逸れてしまいましたが、逆に、法律の矛盾を突く論理には矛盾は無かったと言えるでしょう。
ヒロユキの行動や2ch運営は矛盾(嘘)の塊だとはおもいますが、法律の矛盾を突く論理にだけはは矛盾は
無かったと判断しました。

76 :75続き:2010/09/20(月) 20:35:35 0
 原則4は「矛盾しているモノを論理的に矛盾無く突き崩すことができるものは原則が必ず作用する」とも
応用する事ができるので、矛盾を孕んだモノが改善・再生(突き崩す)されたら、私は真っ先に改善策・再生案に
原則は作用するかを、つまり、論理的で矛盾が無いかを考えます。それが、原則が作用するモノなら改善は
成功するでしょうし、原則が作用しないモノなら失敗するのが予め分かるのです。
これは、相当生きる上で役立つ原則の応用方法になるのではと思います。

応用も最近の改善を例に取って解説しましょう。
俺が最近の改善で原則が作用するモノかを考えたのは、裁判員制度と相撲協会の改革です。
どちらも、矛盾の上に矛盾を重ねた様な改善案で必ず失敗しますよと、周りの人には言いふらしていまして
相撲協会の方は私が言ってすぐに、暴力団や賭博・・・・・・ほころびが出るわ出るわで、原則の応用の
正しさを証明してくれました。裁判員裁判の方は結果が出るのは先の事でしょうが
皆さんは、どう予想されますか?


77 :76続き:2010/09/20(月) 20:37:52 0
例2: コンピューターのプログラミング
 プログラミングを使って原則1〜4を説明するのが単純明快かなと思います、
まず、組むプログラムは論理的なプログラミング言語を使います。
そうでなくては正しくプログラムは作動しませんから当たり前でしょう。(原則1 論理的であること)
次に、組んだプログラムにバグがあってはいけません。そうでなくては正しくプログラムは作動しませんから
当たり前でしょう。(原則2 矛盾してはならない)
そして、組んだプログラムが論理的でなかったり、バグがあったりしたら、正しくプログラムは作動しません。
バグったり、エラーが発生します。(原則3 1・2によって、矛盾しているモノは原則ではない)
もし、バグったり、エラーが発生したらデバッグを正しく行わなければなりません。(原則4の応用 
矛盾しているモノを論理的に矛盾無く突き崩すことができるものは原則が必ず作用する)
最後に、プログラムが完成してバグ・エラーもなく正しくプログラムが流れたら、使用可能となります。
(原則4 1・2・3により、矛盾の無い論理的なモノなら必ず原則が作用する)
プログラムは極めてシンプルな原則が作用するモノです。原則が作用するモノはデジタルなモノですから。

78 :考える名無しさん:2010/09/21(火) 00:50:07 0
矛盾の無いモノにしか通用しないものを誰がありがたがるんだ?
世の中がプログラムで動いてるように見えてるのか?

79 :考える名無しさん:2010/09/21(火) 01:24:26 O
もう収拾がつかんな。
各々の頭の中にある「原則」の概念が独り歩きしちゃってるもんだから、話が噛み合わん噛み合わん。

「原則」なる概念がある、という前提で話を進めてきた結果が、ご覧のありさまだ。
つまり「原則」論は間違っている。

80 :考える名無しさん:2010/09/21(火) 01:52:04 0
>>79
原則未理解者発見w

81 :考える名無しさん:2010/09/21(火) 02:00:36 0
>>78
>話が噛み合わん噛み合わん。

あんたが原則否定派だからだろw
噛み合ったら逆におかしいわ

82 :考える名無しさん:2010/09/21(火) 21:59:04 0
信仰の自由がある
矛盾の無いモノにしか通用しないものを
すべてに通用すると信じて数年間もの時間を無駄にするのは個人の自由かと

83 :考える名無しさん:2010/09/22(水) 02:28:17 O
原則免許をとりました

お祝いして下さい

84 :考える名無しさん:2010/09/22(水) 02:44:29 0
理解したのか?

85 :考える名無しさん:2010/09/22(水) 09:44:44 0
おめ

86 :考える名無しさん:2010/09/23(木) 04:24:59 0

ところで、結局のところ
原則を理解している、とはどういった状態を指すのでしょうか?
一体どうなれば、どうであれば原則を理解したことになるのでしょうか?

例えば1さんは自分以外のとある他者、、が原則を理解しているかどうか
確認することはできるのでしょうか? 文字だけのやり取りだけでなく
実際に会ってやり取りをするという想定の基でも構いません 確認できるとして、それはいかにして?


恐らくこのスレを見ている多くの人も1さんの主張には懐疑的であると思われますが
それは結局、原則を1さんが理解しているか
どうかを判別することが不可能だからなんですね。 そもそも1さんの提唱する原則が存在するかどうかも定かではないし。

87 :考える名無しさん:2010/09/23(木) 04:27:52 0
原則はあります、書籍を読んだり、原稿でイメージを掴んで試行錯誤していけば
いつかは原則に到達、理解ができますよと嗾けるだけで
原則の存在証明かつ、存在している(らしい)原則を1さんが本当に理解しているかどうかを
確認するにはもう個々人が原則に到達するしかないんですよね。
つまり個々人が原則を発見しなければいけない、それ以外の手段では 原則があるかどうか、1さんが理解しているか
どうかはわからないわけです この構造おかしいと思いません?

原則プロジェクト云々いってますが、例えばメンバーを結成するとして前述の通り
原則を体得した人間であるかどうかの判断を1さんはどうやって行うつもりなのでしょう?
まさか原則がわかった、とレスしていた彼らをそのまま疑わず盲目的に信じているのでしょうか?
それとも自演? まあそういう勘繰りはおいといて

もし確かめる手段が明示されないのであれば 原則は幻想に過ぎないといえるでしょう。


"自分だけが理解していることをわかっていて一切の他者に
自分がそれを理解していることを伝えることができない状況"

  ありえますか?そんなことが。
 原則は世界的に今後普及していくらしいですが、そもそも
 あ、こいつ原則わかってるな、こいつはわかってないって 判断することが不可能ならば
 普及しているかどうかすらもまず定かではないし(人間には観測できない)
 定かではないなりにも、現実として原則は世界的に普及しているのにも関わらず
 それぞれの人間がそれぞれの人間にありとあらゆるアプローチをしても原則を理解しているかどうか
 を判別できない状況なんて構造的にありえないですよね?

88 :考える名無しさん:2010/09/23(木) 04:36:04 0
試しに私が原則に到達しているかどうか理解しているかどうか確かめてみてくださいよ。その様子だと原則には至っていませんねなんて誤魔化して逃げないで下さいね。
つまり"あなたが考える原則理解者像"に当てはめて、その像と私が違うかどうかがわかる問いかけをすれば良いのです原則理解者であればこう思考する、この思考に至れるとの確信と共にね。
もしそういう、原則不理解者でも原則を理解しているふりをしてあえてそういう思考過程を記述するという行為が可能ならば原則理解者に原則不理解者にはできない認識、思考などはできないことがその時点で確定するので
原則には一銭の価値もないことが証明されます。さていかにして私が原則を理解しているかどうか確かめますか? 原則がそんなにすごいものならこれぐらいの問題は解決できますよねえ?

89 :考える名無しさん:2010/09/23(木) 04:49:36 0
>>88
なんか過去にそんなやり取りあったような。


それはそうと、1よ、後半部が読みたいんだが。
添付してくれ ほいアド gensokuu@yahoo.co.jp

90 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/23(木) 09:18:22 0
>86-88
>原則を理解している、とはどういった状態を指すのでしょうか?
>一体どうなれば、どうであれば原則を理解したことになるのでしょうか?

「原則」そのものについて語れる状態であれば、原則理解者と言えます。
貴方の場合は「原則」そのものについて語ることができないのでしょう。

「原則」を理解していれば語れる。理解していなければ語れない。簡単な話です。


>例えば1さんは自分以外のとある他者、、が原則を理解しているかどうか
>確認することはできるのでしょうか? 文字だけのやり取りだけでなく
>実際に会ってやり取りをするという想定の基でも構いません 確認できるとして、それはいかにして?

その人が「原則」を語っているのかどうかを見れば分かります。


>つまり個々人が原則を発見しなければいけない、それ以外の手段では 原則があるかどうか、1さんが理解しているか
>どうかはわからないわけです この構造おかしいと思いません?

別におかしくないですよ。

例えば、『フェルマーの最終定理』は証明されています。
しかしながら、一般の人はその事実を知っているだけで自らが証明の内容まで理解しているわけではありません。

『フェルマーの最終定理』が証明されていることを自ら確認するためには、
自ら証明の内容を理解していく必要があるのです。

「原則」についても同じであって、
その存在を自ら確かめるためには、自ら山に登って行かなければならないということです。

91 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/23(木) 09:28:07 0
>86-88 と >89は別人物ですかね?


>89
原稿後半部を添付してお送りしました。

まだ未完成ではありますが、必要な情報は含まれています。

それでは、よろしくお願いいたします。

92 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/23(木) 09:41:10 0

一応、分かりやすく付け加えておきますと、

・「原則」を理解している → 「原則」がどういうものなのかを分かっている → 「原則」を語れる

・「原則」を理解していない → 「原則」がどういうものなのか分かっていない → 「原則」を語れない

その人が『自らの言葉』かつ『オリジナルな内容』で「原則」を語っているのであれば、
その人は原則理解者であると見て間違いありません。そうでなければ「原則」を語れないからです。

その内容が「原則」に則した内容かどうか、それは同じく「原則」を理解している人間には分かるわけです。
同じものを見ているわけですから。

93 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/23(木) 09:47:26 0

要するに、試しに>86-88に『「原則」を語ってみてくれ』と言ってみれば、分かるわけです。

もちろん"分かっている人"が"分かっていない人"のふりをすることはできますが、その逆はできません。

テストに間違った答えを書くことはできますが、分かっていないのに正しい答えを書くことはできないのです。

94 :考える名無しさん:2010/09/23(木) 15:27:52 0
原則的な思考っていうのを具体例を使って教えてもらいたい
1の言ってることは抽象的すぎるんだよ

抽象→具体の順に話してもらわないとわからない

95 :考える名無しさん:2010/09/23(木) 15:47:11 0
ここ読んでこい
集約されてるから
http://q.hatena.ne.jp/1275795258

96 :考える名無しさん:2010/09/23(木) 15:54:54 0
要するに>>1の壮大な釣りってことね

97 :考える名無しさん@ただし原則による:2010/09/23(木) 17:29:54 0
支援

98 :考える名無しさん:2010/09/23(木) 17:34:09 0
2 : 技術者(福島県):2010/09/23(木) 17:16:27.03 ID:8Q1EpuDB0
トンスル


3 : 豊和M1500ヘビーバレル(北海道):2010/09/23(木) 17:16:29.91 ID:csaml/dz0
下痢便

4 : 内閣総理大臣(長屋):2010/09/23(木) 17:16:33.93 ID:LQQ2wdLy0
ニッキ水

5 : バイヤー(dion軍):2010/09/23(木) 17:16:34.46 ID:ZceajAnz0
アフィ

6 : サッカー審判員(アラバマ州):2010/09/23(木) 17:16:51.95 ID:Ay/j934y0
ザーメン

7 : 臨床検査技師(愛知県):2010/09/23(木) 17:16:54.05 ID:JYxsU76T0
メッコール


原則的に言って、このスレッドのタイトルはなんだと思いますか?

99 :考える名無しさん:2010/09/23(木) 17:57:53 P
>>92
おいおい、1よ、そりゃないんじゃないかい?
以前、
「1さんは原則を理解しているそうですが、1さんは、
老子の言葉『言うものは知らず、知るものは云わず』
を自分で言っているのに原則を理解していると言っていますね
矛盾していませんか?」
と質問したとき、
「原則については云うべきではないという意味ではなく、
 云うことが出来ない。のです。」
といった趣旨のことを言っていましたよ?
とにかく1の云うことは矛盾だらけ。




100 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/09/23(木) 18:34:12 0
>99
貴方の中で勝手な解釈をしているから矛盾が起こるんですよ。

>とにかく1の云うことは矛盾だらけ。

原因は外にあるのではなく、貴方の中にあるのですね。

本質を見ないで表面しか見ていなければ混乱します。
だから辻と妻を合わせることができずに納得ができないのです。

そもそも貴方は「原則」を理解しようとする心構えも無いようですね。

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)