5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

mixi民「里にいるクマを殺すなら登山する人も殺せ!」

1 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 21:40:27
クマ射殺への反発ヒートアップ 「山に入る人間も片っ端から殺せ!」

クマの駆除に対する抗議がヒートアップしている。SNS「ミクシィ」では、人里に現れたクマを射殺したことについて、
自治体に抗議の電話やメールを送ろうという呼び掛けが始まった。コメント欄には「あいつらが嫌になるくらい電話
してやります」「山に入る人間も片っ端から殺せばいいじゃん」などという過激なものまで出ている。

畑や畜舎を荒らすクマの被害が2010年は全国的に続出し、人里に現れる例も後を絶たない。そうした中で、「ミクシィ」
内にある2010年11月10日付けの日記がネットで話題になっている。鳥取県内の熊が容赦なく殺され始めていて、
それを阻止しよう、という内容だ。

「動物の命を命とも思っていない」として該当の町役場の電話番号とメールアドレスを掲載。また、この抗議の文章を
コピーし、ネットで広めて欲しいと訴えている。熊が人里に降りてこないよう山に餌を撒き、針葉樹を間伐し広葉樹を
植える努力を行政はすべきだ、というのだ。

ターゲットにされているのは八頭町。鳥取県は07年から捕獲したクマを人間への恐怖心を植え付けて放す「学習放獣」
を進めてきたが、2010年8月にはツキノワグマに襲われた男性の死亡事故が起きた。また、「学習放獣」をしていない
ものが殆どのため、県内捕獲の6割を占めるという八頭町は射殺に踏み切った。

町役場は取材に対し、「出没するクマがあまりに多く、町民の命が奪われる前に射殺するのはやむをえない」と説明する。
しかし、同町がクマを射殺したというニュースが流れると、全国から100近い電話やメールの抗議が殺到。「クマがかわい
そう」というものから「ツキノワグマは絶滅種だ」というものまで様々だった。

「ミクシィ」の呼び掛けにコメント欄には、「抗議の電話します。転載だけでなく 自分が まず 行動ですね」「殺される熊さん
達を想うと俺が泣きそうになった」という賛同のカキコミのほか、「人里に下りてくるから殺す? だったら山に入る人間も
片っ端から殺せばいいじゃん」「手を変え品を変えあいつらが 嫌になるくらい電話してやります」
「吠え殺すのではなく、褒め殺すくらいの方が、相手は聞いてくれます」などといった物騒なものまである。
http://www.j-cast.com/2010/11/15080900.html

2 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 21:42:39
mixiやると頭が悪くなるんかな?

3 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 21:43:02
なんて気持ちの悪い奴らなんだ・・・

4 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 21:45:47
>>1
なんだ、まともな視点でまとめた続きがあるんじゃないか

「クマさんのためにドングリを集めよう」活動
まるで人命よりクマの命が大切だ、と読めるようなコメントに対し、ネットの掲示板やブログには「異常ではないか」という意見が多数出ている。
どうして彼らはこれほどまでにクマの命に執着しているのだろうか。

東京にある動物愛護団体に話を聞いてみると、愛護団体や動物を守ろうとする人の思いや立場は様々で一概には言えないが、
過激な言動をする人達がいるために、動物愛護の本来の姿が歪んで伝わってしまうことを恐れている、と嘆いた。

「クマに限らず犬、猫に関しても、人間関係が上手く築けない人達が動物に拠り所を求め、どっぷりはまってしまう。その結果、
人間が大切か、動物が大切かの後先がわからなくなってしまい、過激な発言や行動に走るということが、たまに見受けられます」
と打ち明ける。

また、動物に関する知識の無い人もいて、人里に来ないように「クマさんのためにドングリを集めよう」と活動したが、
集まったドングリはクマが食べない種類のものだった、ということもあった。

結局は人間同士のコミュニケーションと理解が重要で、クマはどんなに危険なのか、住民はどれほど不安なのか、
クマを射殺しない方法はないのかなど、話し合いの場を多く設けることが必要だと愛護団体の職員は話している。



5 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 21:47:50
>>4
これは愛護団体の怠慢だな。

6 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 21:55:43
「射殺か、保護か」クマとシカを巡る論争に出口はあるのか?
ニューズウィーク日本版 11月10日(水)20時55分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101110-00000305-newsweek-int

7 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 22:02:06
なんか昔あった(今も残党が名前変えて続けてるはず)どっかの宗教団体みたいだな。
テロでも起こすんじゃねぇか?
熊よりそっちの対策の方が重要。


8 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 22:13:35
俺、狩猟者やってるけど、怖ぇな・・・。
取り囲まれてリンチされそう・・・。

9 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 22:15:00
獣権ヤクザか

10 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 22:19:25
>>8
気をつけろよ、因果応報だ。
今度はオマエが獲物の番。

しかしほんとにやりかねないね、銃を奪った後何につかうんだろ?
考えるとぞっとする。


11 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 22:24:24
「人間狩りじゃぁ〜っ!ウヒョォォォォ〜ッ!!」

12 :底名無し沼さん:2010/11/15(月) 23:39:21
命のありがたみも知らず家畜の肉を貪る連中を射殺しろ

13 :底名無し沼さん:2010/11/16(火) 06:46:55
スーパーで売ってる野菜はまだ生きてる。
釜茹で、火炙りの拷問したあと美味しくいただきましょう。

こいつらタマちゃんとか騒いでたやつらじゃねえの?なんかの宗教団体。

14 :底名無し沼さん:2010/11/16(火) 06:57:22
どうせクマといえばプーさんのイメージしかないんだろう。

15 :底名無し沼さん:2010/11/16(火) 08:00:52
人間に危害を加えないゴキブリとかを殺しちゃう奴らが、何言ってるんだか
俺は山では熊に敬意を持って接するし、部屋ではゴキブリと共存共栄している
生きてるものは、それぞれ分を守って平和に暮らせると思う

ただし、蛭だけは別。あの寄生野郎にだけは近づいて欲しくない

16 :底名無し沼さん:2010/11/16(火) 09:27:37
>>1はもう牛丼、ステーキ、お刺身、焼き鳥喰うなよ

17 :底名無し沼さん:2010/11/16(火) 11:52:40
殆どシーシェパードシンパと変わらないな。

18 :底名無し沼さん:2010/11/16(火) 23:05:41
だね、パタゴニア信者そっくりだよ。

19 :sage:2010/11/17(水) 15:25:32
>>4
「被災者のために千羽鶴を送ろう」と同じにおいがする。
野鼠は喜びそうだけどな。(笑)

20 :sage:2010/11/17(水) 15:28:11
>>15
すごいな。
山で熊に接してるんだ?!
怖くて近寄ることなんかできないもん。

21 :底名無し沼さん:2010/11/17(水) 22:27:17
日本熊森協会 顧問一覧(就任順)
氏名
東山 省三 元和歌山県鳥獣保護連絡会会長 <当協会永久顧問>
宮澤 正義 野生動物研究者(ツキノワグマ研究第一人者)
主原 憲司 昆虫研究者(森林生態学研究) <当協会相談役>
保利 耕輔 衆議院議員(元文部大臣)
貝原 俊民 前兵庫県知事
赤木 文生 国際ロータリークラブ第2680地区パストガバナー(弁護士)
森田 淳一 元(株)淀川製鋼所専務
杉田 哲 元兵庫県県会議員
四元 忠博 前埼玉大学経済学部教授(ナショナル・トラスト研究第一人者)
赤松 正雄 衆議院議員(元厚生労働副大臣)
中野 和子 公認会計士・税理士
小林 隆彰 比叡山延暦寺学問所長
マルコム・フィッツアール 遺伝学博士・カピラノ大学(カナダ)名誉教授・京都大学客員教授
宮下 正次 元関東森林管理局
門崎 允昭 北海道野生動物研究所所長・農学博士(ヒグマ研究第一人者)
中山 靖雄 財団法人修養団 元 伊勢道場長 相談役
大前 繁雄 前衆議院議員(元防衛大臣政務官)
安積 遊歩 ピア・カウンセラー
鳩山 邦夫 衆議院議員(前総務大臣)
安田 喜憲 国際日本文化研究センター教授(環境考古学)
スウェーデン王立科学アカデミー会員
西川 節行 元広島大学総合科学部教授 関西経済連合会
橋本 淳司 アクアスフィア代表 水ジャーナリスト
船越 康弘 民宿「わら」経営

22 :底名無し沼さん:2010/11/17(水) 22:39:14
家に現れたゴキブリを殺した事について
「だったら家にいる人間も殺せ!」
増えたカラスの駆除について
「だったら飛行機も撃墜しろ!」
口蹄疫で牛を殺処分した事について
「だったら病人は全員殺処分しろ!」

なんて素晴らしい!!

23 :底名無し沼さん:2010/11/17(水) 23:08:20
どんぐり上げにいって皆殺しにあう展開希望

24 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 00:08:35
>>23
そういう事する奴らはどうせ自然に接した事もないから、
里と里山の区別もつかなくて、そこらの遊休農地にどんぐりまいて、
かえってクマを里におびきよせるのがオチだと思う

25 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 02:00:13
      ∩___∩
      | ノ \  /ヽ
     /  ●   ● |
     |  ,,,  ( _●_)  ミ  < や、山に入る人間も片っ端から殺せ!!!!
    彡、   |∪|  、`\
   / __  ヽノ /´>  ) ))
 ̄ ̄(___) ̄ ̄?? (_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


26 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 13:32:47
里に降りて来たら、追い払えばいい。
麻酔で眠らせて山に返せばいい。
民家の裏に木々があるのは良くない。
ネズミやシロアリ、ゴキブリ、蛇などが、
人の生活圏に入り込む。

昔は草原だったはず。
草原なら熊は降りて来ないし、来ても追い払える。

27 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 15:34:34
>>26
山から遠く離れた田んぼの中にある中学校の窓ガラスを叩き割り職員を襲ったツキノワがいたような。。


28 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 16:30:55
>>26
お台場海浜公園の砂浜に朝行くと、ネズミがいっぱい居るぞ。
夜は長いアオダイショウも出てるけど。暗いから、足下にいるのに、カップルも気がついていないw

29 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 17:05:13
そんな暗い中、足元の生物に気づく人
覗き屋さんですか

30 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 18:26:37
>>29
暗い中の足下に気がつけないなんて、脳内山屋さんでつねw

31 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 18:56:11
どちらも晩御飯に最適な蛋白源です

32 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 20:27:22
>>26
草原に降りてこないなら住宅地にも降りてこないはずだよな

33 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 21:08:41
>>26-27
山から遠く離れて街も抜けた海岸まで出たね。
同じ海岸でも、サケが上がってくるような河口の砂浜ならまだしも、
護岸で海釣りしててクマに襲われるなんて思わなかったろうに。

34 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 21:38:29
>>33
なんで?

35 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 21:45:41
★山に撒いたご飯を熊が食べました★ 2010年11月18日21:02
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1624092641&owner_id=11145587

36 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 22:14:43
てす

37 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 22:17:28
>>35の日記にクマ愛誤者が一人湧いてる
ある程度話が通じそうだが、考え方やら論点がズレてる
ツッコミをいれたいがアカウント一個しかないから書き込めない…ぐぐぐ

38 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 22:21:23
>>35
その中のこれ見て驚いた。クマ森で書いてるんだね?

>4,ゾウムシといううじ虫のような虫がドングリに付いていますが、
>森の全ての鳥獣の大好物なので捨てないでください。
>虫ごとドングリを山に持っていきます。

シギゾウムシはドングリの害虫で、これに入られたドングリは発芽
できないから、次世代を残すことができない。
せっせとドングリの森にシギゾウムシを運んで、親木が枯れた後は
どうする気なんだ?

ちなみにシギゾウムシは、ドングリが枝から離れるとすぐにドングリから
出て、地面に穴を掘って潜る。
落ちる前、落ちた直後のドングリからは出てないから、クマはこれごと食って
蛋白源にするけど、送るくらい古くなったドングリからは当然出ているし、
そんな古いドングリをクマは食わない。
シギゾウムシは新たな被害森林を増やしてほくほく。

クマ森はもしかして、日本の森林を潰すことが目的なのかと疑ったよ。

39 :底名無し沼さん:2010/11/18(木) 23:58:27
スリッパおじさん湧くまでしばし静観させていただくとしましょうか

40 :底名無し沼さん:2010/11/19(金) 03:00:58
>>26
山に入って熊の餌になってこい。

41 :底名無し沼さん:2010/11/19(金) 14:48:57
よっしゃ、どんぐり集めるぞ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1606864114&owner_id=11688534

42 :底名無し沼さん:2010/11/19(金) 15:40:54
>>15 ゴキブリは病原体の媒体だぞ
こいつが原因で食中毒を引き起こすんだから害ある生き物でしょ

熊や虫が人里におりてくるのは植林ブームで杉みたいな実をつけな無いし光が届かず他の草木が育たなくなるものばっかり植えた人間が悪いし何とも言えないと思うがね
餌を奪っておいておりてくるなってのはちょっと都合がよすぎる

43 :底名無し沼さん:2010/11/19(金) 15:52:43
>>42
杉の植林ブームて戦後、間もなくの頃からある話じゃん

44 :底名無し沼さん:2010/11/19(金) 17:20:16
>>43 だね
その植林された杉が花粉症を引き起こし、草木を刈らし、土砂崩れの引金になったりしてるんだよ
風景も味気無いものになるし

45 :底名無し沼さん:2010/11/19(金) 17:50:53
早く山林政策の間違いを認めて、山を戻す費用や山林維持の経費を国で補償して欲しいもんだ。
費用が出るなら、いつでも戻すぞ!

46 :底名無し沼さん:2010/11/19(金) 19:11:41
>>42
こいつのせいで話の流れがかわったなw

47 :底名無し沼さん:2010/11/19(金) 22:04:44
>>42
スギもヒノキも実はつけるぞ。

きちんと管理されてる林では、下層に鳥の好きな実をつける気が生えるので、
昔ながらの林業地では、今でも雑木林と大差ない生態系が保たれてる。
問題は放置されて混みすぎてる林で、この原因は木材を使わない都会民にも
責任の一端はある。

スギは根が浅いとデマを繰り返すヤツが1人居ついているが、スギは深根性。
適正な間隔で生えているなら、根の浅いコナラより強いくらい。
冬場に葉を落とすナラ林では、鳥が姿を隠せなくなって、スギ人工林に移動する
現象が見れらる。
ワシタカで木に巣をかけるタイプは、マツかスギを使い、広葉樹は使わない。

人工林そのものが悪いのではなく、林業が崩壊したのが問題。
クマは居場所を奪われたのではなく、居場所を分けていた農業が崩壊したので
街まで出てこれるようになっただけ。

それくらい勉強しろ。
自分の見たいように勝手に現実を捻じ曲げるんじゃない。

48 :底名無し沼さん:2010/11/19(金) 22:43:18
だからなんだよ


49 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 00:22:29
群馬に来てみろ。
尾根という尾根、谷という谷にスギ・ヒノキが植林されている。
植えときゃカネになる、って思った時代が確かにあったんだよな。

よくあんなとこまで入ったな、と感心すると共に、
人間の「欲」の一念ってすげーなー、と思う。

50 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 00:28:00
山葡萄だらけの山、あけびだらけの山に行った時は至福だったわ。

51 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 00:28:30
へえ

52 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 00:41:52
>>47
読んでてへーとか思ったけど>>42に書かれてる内容でググると2chの過去ログとかニュースとかwikiにも同じ様な事が書かれてあるけど実際どうなの?

53 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 00:50:09
>>49は何が言いたいかわからん一文になったが、
とりあえず、人間が、自分の欲のために山の植生を変えたって事は事実だと言いたかった。

でも、「その引け目があるから、里に下りて人を襲った熊を殺すのはいけない」、と言いたい訳じゃない。
酌むべき事情があったにしても、彼らは治安を乱す危険な犯罪者(?)で、しかも改悛の情が期待できない。

54 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 01:02:52
>>47
>スギは根が浅いとデマを繰り返すヤツが1人居ついているが、スギは深根性。
>適正な間隔で生えているなら、根の浅いコナラより強いくらい。

しかしヒノキは問題だな。コナラの半分くらいしかない。

55 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 01:37:02
>>52
杉、檜等が大規模に植林されたのは戦後〜S40年代までじゃないかな
今はむしろ、広葉樹等も積極的に植林されている
しかし、山里の人口が圧倒的に減った為に管理が行き届かないのが現状。
また、管理が出来なくなったが故に竹の侵食が進んで他の樹木等が育たなくなったり筍を食す猪や鹿等が増えすぎてクマが餌を取れなくなってきているのではないか?


56 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 01:41:53
>>55
山里の人口が減ったと言うか、林業に従事する人口が減った。
海外から安い木材が入ってきて、日本の林業は破綻したから。

57 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 01:51:36
>>55
成程、解説サンキュ
ググってみたら今でも杉を植えたりしてるところがあるみたい
他には花粉が出ない?杉に植え変えたりするのもあったw

58 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 02:08:02
結局のところ、人間が外国産の低価格な物や石油由来の商品等の利便性を求めれば求めるほど自然環境を長期に渡って破壊しクマを絶滅に追いやる事になっているのかもしれない
そして、安易な保護の仕方が更にそれに拍車を掛けているともいえる

59 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 06:26:57
>>54
根の深さの問題じゃないって言いたいんだけどね。
スギは深い、ヒノキは浅い。コナラもサクラも浅い。
何故かというと、スギは水が要るので、谷筋に深く根を張って水を求める。
コナラやヒノキはそれほどではないから、競争率の高い谷を避け、尾根で
浅く広く根を張って水を探す。

ブナがよく水をはぐくむって言われてるけど、半分嘘だ。
ブナは水が豊富な場所にしか生えないので、周囲に水が多いからそう見えるだけ。
水源涵養能力自体は、スギやヒノキの人工林(ただし適正に管理されてる場合)と
ほぼ変わらないという実験結果はたくさんある。

屋久島の巨木の森が、よく豊かな森って言われているが、あれ一部を除けば
人工林なんだよ。
あれが本来の状態で、今は異常事態。ただし、戦後の伐採圧に耐えて、今でも
生態系と調和した林業地は少ないけど存在はしてる。

60 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 06:33:24
>>57
今でも切ってる場所はあるから、切ったら植えるのが基本。
竹林や、災害で荒れた場所なんかも、時々伐開して植えられてる。
放置して災害起こされるくらいなら、スギヒノキ植えると国から補助金が来るから、
それで管理しよう、もしかしたら孫の代に金になるかも、という山主がいるからね。

一度切ると、周囲は一斉に明るくなるので、土中に埋まってた種子が芽を吹いて、
新たに植えられた木が大きくなるまではある程度共存する。
暗くなってきたら、また種子が眠って次の伐採を待つ。

これは人間が手を入れてる場合だけど、自然界だと、山火事や台風による
倒木が同じように撹乱を起こしてる。
自然界は、撹乱を起こさないと、豊かな生態系は保てない。
切るなとか、遷移の途中段階である木だけを植えるとかは、本来は不自然なんだ。

ドングリをつける木は、原生林として優先するブナとミズナラを除けば、こうした
撹乱が起こって他の木に駆逐されるまでの数十年しか生えない木が多い。
特に西日本のコナラクヌギはその典型だ。
だから、里山として、人が切らないと保てないと言われている。

61 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 09:09:58
なんという正論!
感動したッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ

62 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 09:25:50
>>61
正論もなにも、ただ説明してるだけじゃんw

63 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 09:57:16
>>59
>根の深さの問題じゃないって言いたいんだけどね。
って、自分が言い出したんじゃないか。

根の深さと斜面崩壊は関係ないと?

64 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 10:51:57
せめて自分の考えも織り交ぜ露

65 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 11:32:06
>>長文の人
人間が野生動物の生息領域を侵してるのは事実でしょ。
それで共存可能だとかいうのは、インディアンを居留区に押し込めた白人の理屈。

66 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 14:03:53
うわぁ・・・人間と動物を一緒にしちゃった・・・

67 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 14:10:33
>>66
・・・馬鹿か?
お前が、>>1の記事みたいな頭のかわいそうな人たちを叩いていい気分になりたいのは結構。
だが、、少しは考えてから書き込め。

「迫害しておいて共存を謳う」身勝手さについて言ってるだけだよ。
有害鳥獣の自由を人間並みに認めろなんて言っちゃいない。

68 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 14:11:54
生息領域ねぇ…そんな線引きするのって、それこそ人間の傲慢だろ。

69 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 14:19:45
>>65
生息領域を侵しているというのは、都心部を指すね。
コンクリで固め、排気ガスで充満した部分。
それでも、ドブネズミや蚊やゴキブリのように、適応してる野生生物もいるけど。

里山には里山の、植林地には植林地の、それぞれに適応した生態系がある。
過疎化した里からはスズメがいなくなるという話くらい聞いたことあるでしょ。
数千年かけて、人間のやり方とそれ以外の野生動物の間でやり取りがあって
それぞれに適応しつつ生態系は作られてる。

原生林を切り開いて工場街を作るレベルになればともかく、田畑や人工林を
じわじわと広げるのは、いわば自然なテリトリーの拡大。
むしろ非難されるべきは都会に住んでる人間であって、田舎生活をしている
人たちは、これはこれで1つの生態系に組み込まれていると思うけど?

原生林は、実は生態系としては貧弱で、人手が適度に入った里山のほうが
生態系としては豊かだという事実を見ず、勝手な理想を押し付けんなって。

自省する分にはいいけど、自分のこと棚上げで他人を非難する姿勢がおかしい。

70 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 14:22:33
>>68
「棲み分け」ってのは、人間の傲慢とは違うでしょ
自然界での見えざる神の手とでもいうべきもの
まあ、生態系の頂点たる人間が、
ほかの生物の生殺与奪権を握ってる今の状況じゃ、
人間が意識的にコントロールするしかないけど

71 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 14:24:13
>>69
>>49みたいに、山も谷も針葉樹で覆ってしまう行為についても問題ないと?

72 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 14:26:23
>>63
最初に言い出したのは、スギは根が浅くて災害を起こすと繰り返してるヤツで、
それをちゃんと例に出してるでしょ。

根の浅さは、間接的に影響することはあっても、直接じゃない。
斜面崩壊にも、表層が崩れる場合と、深層で崩れる場合があって、ある場合は
浅くて広がる根のほうが、表面の土砂をがっちり止めることもある。
逆に、浅い根のせいで、本体ごと全部崩れることもある。

深くて広くてがっちり張るタイプが一番に見えるけど、そういう木は大抵本体も
枝を広げて背も高いことが多い。
すると、強い風で木が揺らされて、その動きが根に伝わって、周囲の土をかき混ぜて
今まで強かった土壌を崩して崩壊させることもある。
川や池の土手は、実は木を植えてはいけないというのは、管理に携わる人間には
常識だ。根に揺られて堤体が崩されることがあるから。

ひとつの事象だけ見ても意味がない、ってこと。


73 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 14:31:30
>>71
だから何度も言ってるだろ。
本来の林業地は、苗木と草原・若木・壮麗木とその下に草・老齢木とその下に低木林、
とモザイク状になっている。
それぞれの段階で、生える草木や適応している虫や鳥が違う。
主伐期に入った人工林は、見事な巨木のスギの下に実をつける低木があり、虫も多く、
猛禽類から隠れる小鳥が大量にいる。

ただ、戦後その状態が崩れている。
だから現在は、人工林=荒れ地に見えているだけ。
植えた当時は、こんな事態は誰想像してなかったろうよ。

そもそも論として、拡大造林は確かにあったが、だいたいの場所は「そこに生えていた
木が切られ尽くしてハゲ山になったから、目先の災害対策と、将来の木材需要に備えて
スギヒノキを植えた」という時代があったことを忘れてはいけない。

だいたい、針葉樹という言い方してるけど、亜寒帯では原生林は針葉樹だぞ。
北海道程度でも、エゾマツトドマツシラビソが原生林作ってるだろ。

74 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 14:55:19
>>73
>だいたい、針葉樹という言い方してるけど、亜寒帯では原生林は針葉樹だぞ。
>北海道程度でも、エゾマツトドマツシラビソが原生林作ってるだろ。

は?
なんでそこを例に出すの?
日本の大部分は温帯で、極相は照葉樹林でしょ?w

75 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:01:49
>>74
照葉樹林は西日本。北日本は夏緑樹林。
前者は常緑中心で、後者は落葉樹中心ね。
そして、モミやイチイやカヤやツガやマツといった針葉樹も、
立派に原生林内に存在するよ。
亜寒帯と違って針葉樹だけにはならないけど。

照葉樹の原生林ってわかる?
神社の鎮守の森。
真っ暗で、下草は生えてなくて、キノコとカビくらいで。
鳥は枝が邪魔になるので飛べない、虫は多いが気持ち悪いタイプ。
エサとなる実も少ない。

ある程度災害で開いた部分に、二次林が発生するから
そこは「豊かな森」になるけどw

76 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:02:52
針葉樹の植林による問題は北海道での話じゃないし

77 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:04:09
どんどんズレたスレになってきたな>>42責任とれ

78 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:07:58
今責任とって、ピザ注文した

79 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:09:58
>>76
北海道で、トドマツやアカエゾマツの原生林を大規模に伐採しまくって、
カラマツを植林してるのは問題ないのか?
ミズナラの原生林も相当伐採されてカラマツ林になってるが。

逆説的に言えば、入れないくらいぐちゃぐちゃの竹林やイバラのヤブを切り開いて、
スギヒノキを植えてきちんと管理して、その下にアオキやソヨゴが生えれば、
そのほうがクマには生活しやすい環境になるぞ。

80 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:10:12
>>75
>そして、モミやイチイやカヤやツガやマツといった針葉樹も、
>立派に原生林内に存在するよ。
>亜寒帯と違って針葉樹だけにはならないけど。

そう言った口で、なぜ里山の単一の針葉樹林化が問題ない、と言えるんだい?

>照葉樹の原生林ってわかる?
白神山地とかのこと?うん、あれは豊かな森だよね。

81 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:12:11
スギヒノキの下にはササが優先することが多いから、ササのタケノコも採れるし、
それもある程度は草刈されるから、それ以外の木が芽吹く機会も多いしな。

↑書き損ねてボタン押した、すまん。

82 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:14:41
>>80
白神は夏緑樹林。
一回生物の教科書読み直してきたら?

本来の林業地の人工林というのは、上層にはスギヒノキが入るが、
下層が分離して、そこは豊かな植生の場所になるって何回も書いてるだろ。
照葉樹林の原生林はむしろ、単層もしくは少数優先になりやすい。
陰樹で構成されるから、撹乱されるまで他の種類の木は入れない。
怖いとこなんだよ。

83 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:21:50

学校の教科書の引用はもういいんよう



84 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:25:59
あほだなぁ

85 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:26:59
つまり、長文の人の結論は、
「林業が破綻さえしなければ、
人間が欲の一念によって見渡す限りの針葉樹林に変えた山々を、
人間がちゃんと管理できていて、何の問題もなかった」、
という事?

86 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:29:48
林業大好きな学生さんなんじゃね?

87 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 15:44:26
何でも良い、家の山を元の植生に戻してやるから、まずは金くれ!!
最近、某最新鉄道の工事用に道路をつけるために潰した、熊さんや猿が来てた家の栗林も元に戻せ。

88 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:06:46
>>86
オヤジが林業やってるか、林業やってるオヤジと見た。

つか衰退産業の「たられば」話はもういいって。
群馬なんて、林業公社の解体勧告まで出ちまったよ。

89 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:07:28
たらればーなんて、酷い組み合わせwww

90 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:20:32
林業のたられば話をしてるんじゃないよ。
逆に、「戦争がなければ木も切られなかったのに」「切られなければ
ここまで人工林化しなかったのに」という「たられば」話が前段にあるのを
踏まえた上で現実を見ろと言ってる。

戦後、木が要るから切れ、無いから植えろと言われた時代に、スギヒノキ
以外を植えたわけがなかろうに。
将来金になると思った人もいたろうよ、しかし金になるのは孫の代だ。
植えたら植えた分、自分の代では大赤字になる。
普通は祖父が植えた木を切ってその金を出す。
むしろ、先祖の守った山を子孫に渡そうという、一般的な日本人的な思考
だったろうと思うよ。

その上で、現時点では破綻しているから、管理を何とかしようとか、部分的には
広葉樹に転換しようという前向きな話ならわかる。
実際にやっている人たちはいる。
つか、自分もそれだ。ボランティアで森林整備のNPOやってる。

そういった現実を飛ばして、クマが人里に出てくるのは役所が悪い、田舎の人が
悪い、木を植えた昔の人が悪い、と責任転嫁するだけの>>1とその擁護者が
腹に据えかねているだけだよ。

91 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:30:10
そもそも山持ってたのは金持ち土地持ち。
それが当時「安定経済」産業と見られていた林業に投資しただけの話でしょ。
別に美談でも「子孫に美田を残す(?)」でもない。

まあ別に、それを責めるつもりはないよ。当時はその弊害なんて分からなかったんだし。
ただ結果論としては、バカやっちゃったw、という感じだけど。

92 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:34:08
>そういった現実を飛ばして、クマが人里に出てくるのは役所が悪い、田舎の人が
悪い、木を植えた昔の人が悪い、と責任転嫁するだけの>>1とその擁護者が
腹に据えかねているだけだよ。

mixiでいえよwww



93 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:34:11
るさんちまん

94 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:35:22
そうさ!金持ちなんてみんなくたばっちまえ!!w

95 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:37:00
金持ちのおかげで、潤う
というのを理解できないアホ

96 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:37:13
>>90
君の主張はわかった
とりあえず長文はもう結構
以後は三行で

97 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:38:35
なるほど、改行を2度にすればいいんですね?

98 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:38:43
>>1はただコピペしただけ、擁護者は少なくともこのスレにはいない
こいつ一体誰と戦ってるんだ?

99 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:38:52
と言っている>>95は実は親からの小遣いで潤っているだけのニートなのであった

100 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:39:40
なんで林業の話してるの?

101 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:40:04
親からの小遣いなら問題ないわな。
ヨソ様に迷惑かけてないから。

102 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:42:54
>>98
「杉は根が浅いと主張する人」にカチンときたらしいんだが。
ざっと読み返したが、そんなレスしてる人はいないんだよな・・・。

103 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 16:44:36
>>100
長文の人が、「針葉樹林には罪はない!林業が荒廃してる事に問題がある!!」
って長文でのたまったから。

104 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 17:07:18
でも奥山のクマの秋の主食は、針葉樹であるハイマツの実だったりするんだな。

105 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 17:44:38
>それが当時「安定経済」産業と見られていた林業に投資しただけの話

アホぉーーーーーー
当時は国策、半強制でやらされたんだボケェーーーーーーーーーー

106 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 17:56:35
173* 名前:名無しさん@十一周年 [sage] 投稿日:2010/08/19(木) 12:13:18 ID:vUcIO+mZP
「日本の家屋で国産材の使用率が著しく低い一因は、日本建築学会が59年に木造建築を否定したため」
これもどうしようもなく間違ってるな

http://www.mizu.gr.jp/kikanshi/mizu_18/no18_c03.html
> 1956年(昭和31)には成長量以上の木材を伐らないという立場と、成長量以上の木材を伐る拡大生産の立場とで論争がありました。
> 当時は木材バブルでしたから、ある大新聞の社説に「国有林伐り惜しみ論」というのが載り、
> 「国有林が伐り惜しんでいるから、木材の値段が吊り上がるのだ」という論陣を張ったそうです。そういう狂騒的な世の中でした。

http://homepage2.nifty.com/tomoiki/sanrin/yama02.html
> NHKテレビ「日本の素顔」で「山林地主」が放映されたのはこの頃である(1961年・昭和36年・6月)。
> 「大林業家とチビたワラジをはいて歩いている山村民を対照的に映し出して、山林地主を否定してかかった。
> 左翼がかったマスコミ、それに教育された一般国民が、山持ちに対する批判を集中して反山持ちという社会的な世論ができかかってきた。」
> (6) の発言に見られるように、財産保持的乃至伐り惜しみ集団という社会的そしりを肌で感じた4000人は存亡の危機に立たされる。


1970年前後は、戦後復興に団塊の成人という空前の木材需要の増大を迎え、
左翼がかった層が木材の生育過程を無視して「ブルジョワ山林家は貧乏人のために木材を全部切りつくして出すべき」
という主張を出し、大新聞を賑わせ、成長量以上の木が伐採された。
その結果として、国産材で樹齢70年を超えるような良質のタマが山にないんだよ。
樹齢40年そこそこの、まだまともな値がつかないような木が大半。

人件費も山間部の地形も日本と大差ないオーストリアでは立派に木材産業が成立している。
国産材が使われないのは、単に国産材が若すぎて使えないからだ。
その原因を作ったのは、雁屋哲、あんたみたいな団塊左翼なんだよ。いや皮肉でもなんでもなくマジで。

107 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 18:03:18
法隆寺の五重塔とかの補修工事で使われた檜も、台湾物だったな。
西岡常一の爺さんも、日本に材が無いと嘆いていた。

108 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 18:04:14
昔からNHKは極左のスクツだからね
うちはNHK-TVに取材されたことがあるんだけど、台本どおりにするために
いろいろ部屋の中をいじられた。
「粗末な寒々とした部屋でみすぼらしい格好をした家族がなけなしの金で
買い求めた食材でつくった雑煮を食べる図」が欲しかったんだな。

ちゃあんと祖父、父共に就労して稼ぎあったから、公営団地住まいだったけど
別に生活に不足はなかったんだが。

それまでは祖父などは左翼がかっていたんだが、その取材(祖父をとりあげてたんだ)
をきっかけに転向した。

109 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 18:05:52
やすい親父だな

110 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 18:10:43
国有林切り惜しみ論を張ったのはアカヒな。
林野庁の人が、昔は切らせたくせに今は切るのを非難するダブルスタンダードに
怒ってる雑誌を見たことある。
確かその頃は、間伐しても「自然破壊、木の命を守れ」と言われた時代。

111 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 18:12:58
え?祖父のこと?

大正15年生まれで、戦中はずっと軍属で工員してたけど
戦後すぐに共産党に入った。
夜間中学を立ち上げるために尽力して、ずいぶん朝鮮人を学校に行かせたんだよ。
そんな活動と某短歌会の会員だから、そっち方面では有名な人なんだ。

日本が復興していって、高度成長して、、
平和裕福になったのを感じたから、共産主義の欺瞞も理解するようになったんでしょ。

112 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 18:30:26
あごめん祖父だったか

113 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 19:41:27

三行で


114 :三行にしてあげたよ:2010/11/20(土) 19:44:35
え?祖父のこと?大正15年生まれで、戦中はずっと軍属で工員してたけど戦後すぐに共産党に入った。夜間中学を立ち上げるために尽力して、ずいぶん朝鮮人を学校に行かせたんだよ。そんな活動と某短歌会の会員だから、そっち方面では有名な人なんだ。
日本が復興していって、高度成長して、、
平和裕福になったのを感じたから、共産主義の欺瞞も理解するようになったんでしょ。

115 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 19:54:25
>>114
俺のじいちゃん元左翼の有名人


一行でまとまった

116 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 20:22:55


じい
ちゃん

左翼





117 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 20:33:35
「クマ撃ちで金儲け」はウソ 実態は「命がけのボランティア」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101102-00000002-jct-soci

「クマを殺さないで!」批判殺到 猟友会「現実分かっているか」と反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000006-jct-soci

118 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 21:12:10
>>113
おまえ
このスレ
向いてない

119 :底名無し沼さん:2010/11/20(土) 21:13:27
>>118
どこのインディアンだよw

120 :底名無し沼さん:2010/11/21(日) 15:48:18
ここまで過激な主張する奴らがペットとして犬、猫等飼っているのを見ると目眩がする
わざわざ専用の餌をやる事が、周り回って環境破壊に繋がっているのに

121 :底名無し沼さん:2010/11/21(日) 15:52:43
日本熊森協会の関係者「癒し雑貨のお店anjuuアンジュー」が京都御苑で違法行為かも?

アンジューのスタッフブログにおいて日本熊森協会に送るためのドングリ拾いを
愛犬家集団「愛犬と御苑を考える会」主催で京都の御苑で行った
この御苑はドングリだけでなく松ぼっくりなども持ち帰りは原則禁止にしている
普通に考えて天皇陛下の御所でドングリ泥棒ってだめだろ

京都御苑利用ガイド
ttp://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/2_guide/qa.html#q37
(問37)ドングリや松ぼっくりを持ち帰ってもよいですか。
(答37)規則により禁止されています。より多くの人に楽しんでいただけるよう、ご理解とご協力をお願いします。

癒し雑貨のお店anjuuアンジュー / 有限会社アンジュー 京都市中京区室町新町の間六角上る了頓図子町475-13
TEL 075-211-2286 FAX 075-211-8662 ttp://www.anjuu.com/
アンジュースタッフブログ
ttp://blog.anjuu.com/?cid=3621
魚拓 ttp://megalodon.jp/2010-1121-0458-22/blog.anjuu.com/?cid=3621

ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/175545
なかなかの成果にココパパさんも満面の笑み。
今後、山の実が大凶作の年には、自発的にドングリ集めが行われることだろう。
日曜日の早朝からご協力いただきました「愛犬と御苑を考える会」の皆様、どんぐり運びについて教えて頂きました
熊森京都の牧野支部長と大倉副支部長さん、本当にありがとうございました。(アンジュー店主) 
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/175546
11月7日午前9時より「うんちくりぃん(愛犬と御苑を考える会主催)」が行われる。
集合場所はいつもの建礼門前通りの凝華洞跡の大イチョウ辺り。
「愛犬と御苑を考える会でも皆に呼びかけて御所のどんぐりを集めて熊さんに、と思いまして、集める事にしました。」

122 :底名無し沼さん:2010/11/21(日) 15:56:06
プルトップ集めてみたりするアホと同質だな

123 :底名無し沼さん:2010/11/21(日) 16:09:00
餌ばらまけよ

124 :底名無し沼さん:2010/11/22(月) 22:14:36
エホバさんぽいね
あの人たちは動物と喋れるらしいから

125 :底名無し沼さん:2010/11/22(月) 23:22:22
>>124
証人さんたちの聖書解釈によると、
地球自体をも含めた全ての動植物や資源は、
人間が好きにしていいよ、とエホバが与えてくれたものらしいぞ。

126 :底名無し沼さん:2010/11/22(月) 23:35:23
『そして神は言われた、
「子を生んで多くなり、地に満ちて、それを従わせよ。
そして、海の魚と天の飛ぶ生き物と地の上を動くあらゆる生き物を服従させよ」。』
(創世 1:28)

127 :底名無し沼さん:2010/11/23(火) 08:00:21
つまり、人間は自然に対して何してもおk、っていうお墨付きがあるのだ。

128 :底名無し沼さん:2010/11/24(水) 14:40:30
        ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< すみませんすぐどかしますんで
  -=≡  /    ヽ  \______________
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`) ←>>1
  / /    > ) ||   || ( つ旦O
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))




             oノ
             |  三   
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    L____
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |      ゚ ゚
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/
                                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                    d⌒) ./| _ノ  __ノ

129 :底名無し沼さん:2010/11/27(土) 06:46:48
【社会】エサ不足のクマ救おうと、自然保護団体がドングリ1トンをヘリで山に散布→環境省「ネズミが食べるだけで生態系かく乱」★4
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290772558/

ν速がえらく熱いんだが。
今までと違って、熊森擁護も反対専門家も両方来ているのはなぜだろ?
 

130 :底名無し沼さん:2010/11/27(土) 17:53:49
キチガイ猟友会鉄砲撃ちまくりだなw
猟友会どうし紅白に分かれて撃ち合えばいいんじゃねw
何の落ち度もないクマは見逃してやれ

131 :底名無し沼さん:2010/12/01(水) 22:01:02
現在の熊森スレ。
ちょっと違う方向かな。

【岡山・美作】「クマに餌を」と女性が13万円寄付、市が植樹へ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291088956/

132 :底名無し沼さん:2010/12/02(木) 15:43:08
保護保護言ってムカつくから猟友会に入る事にしましたw

撃って撃って撃ちまくりますパンパーーーーーーーーン♪ヘーーーーイ?

133 :底名無し沼さん:2010/12/02(木) 15:50:41
撃てばいいんじゃね?ちなみに経費出ないからね。

134 :底名無し沼さん:2010/12/03(金) 06:29:10
鹿の食害対策として新たにオオカミを山に放つぐらいだったら
狩猟者が増える方がいいな。

135 :底名無し沼さん:2010/12/03(金) 20:17:08
>>133
肉売るから大丈夫だよw

136 :底名無し沼さん:2010/12/04(土) 08:54:14
そんな金にならんし。
銃の維持管理のほうが大変。

137 :底名無し沼さん:2010/12/14(火) 04:21:25
ゅぅき†人類破滅希望の日記 瀬戸市の対応 2010年11月15日20:09
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=20160159
熊森さんや、身体をはって座り込んで守ってくれた人は、感情的になったから、私たちの言う事を聞いてくれないとか言うてたが嘘ばっか。
ヤクザみたいな訳わからんやつを派遣してきて、罵声あびせて、熊なんて殺せーとか叫んで暴れてたのは行政側やん。
『お前さ、檻にかかった熊の気持ちわかるんか?わからんやろうけど、考えてみろ』 『こうして判断を下した事は正しいと思います』と。
『じゃあ、殺されて本望やねんな?』 『いや、それは・・・』
ほんとに頭が足りない奴だから、突っ込んでも、よくそんな事言えますね。命の大切さがここまでわからんってある意味素晴らしいわ
っつたらさ 『ありがとうございます』だよ??
『市にそんなに望まないでください』『もし訴えるなら、ご自由になさって下さい』
とかね・・・。 ほんとバカだよ。瀬戸は腐ってますねとかさ、色々言ったのよ。
じゃあ、 『市がどうこう言われようがかまいません』 このクソアマ・・・・。一番腹がたったのは、
『今回で’死んだ’熊に対しては申し訳なく思います。なので、この熊の事は私、一生背負っていきます』
『死んだじゃないやろ!殺したんや!!お前、背負うな!!お前が背負うと殺された子、一生成仏できんからすんな!!!』
って反論した。
最後に、 『あなたは、机に座ってこういう電話にハイハイ言ってるだけで、生活できてんのやろ?そりゃ命の大切さわからんわ。
ほんま税金泥棒やな。一から、言葉使い・最低限の返事・勉強しなおしたほうがいいで?よく職員になれたな(笑)まぁ、能無しやけど、その脳を一生懸命動かして、一からやり直せ。
まぁ無理か?瀬戸は腐って能無しばっかりやからな。今後、絶対熊を殺すな。』って切ったの。 気軽に殺された熊を背負って生きていくとか言うな。
殺された子熊・・・。 ソウルメイトの美歌ちゃんが名前付けてくれたの。。。
ここでは書かないけど、また子熊ちゃんの事、書きます。
人間って、何故できたのだろう。人間ほど、残酷・残虐・卑怯・鬼畜・獰猛な生き物はいない。 私達の戦いは、始まったばかり。

ソウルメイトの美歌ちゃん
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=11145587

138 :底名無し沼さん:2010/12/14(火) 08:08:52
基地外が調子に乗って山なんて登るから
カスは都内の公園でキャンプでもしてろ

139 :底名無し沼さん:2010/12/14(火) 10:12:48
>>138
誰も登山して熊に襲われた話を問題にしてませんよ?
都内の公園にお帰り下さい。


しかし>>137も気違いとしか思えんな。。
なんか日本中がこんな「子供の国」になってくみたいだよ。。。

140 :底名無し沼さん:2010/12/14(火) 11:14:06
>>139
こういう傲慢な人間が増えたな

これもブームってやつか・・・

本人はすぐ飽きるだろうが

自然に対する負荷は重大だ

141 :140:2010/12/14(火) 23:19:11
>>138の間違いだた。

142 :底名無し沼さん:2011/01/04(火) 22:27:10

 _i^i__i^i_                  i^i ._i^i_ __, -―- 、___
 |*||*| ∩___∩    i^i _i^i_  | | |@ll|(_/,,,,   ,,,,   ヽ_)  山で出会った時は
 |≡||≡|| ノ       ヽ  ([])|;□;|.(≡)|_| |●  ●   |    とりあえず「こんにちわ」が基本だよな
 . 二二/       ● |二二( (二二二二 彡(_●_ )   ミ   
     |          ミ    ) )       / ` ''∪''  / ヽ
    彡、      _ノ Gノ'フ=  ___  / /i  ` ー '"  iヽ |
     /        ヽ / /     | ! / / |       | | .l.
 ..──|ヽ         ヽ/─==i─Y-(_ノ──i二i───(⌒)
 ___ヽ       /ヽノ   └-┘ ┴     ..└┘    . ̄
      | ___ i ̄ そうだよな。 いきなり銃向けられるって、どこのスラム街だよって話だよな
_________



143 :底名無し沼さん:2011/01/05(水) 10:23:05
熊に「こんにちは」って馬鹿じゃね?
畜生未満のケモノを擬人化するなんてお花畑すぎる。

熊や狸、狐は昔から人間に狩られる対象なんだよ。
可哀想とかキレイ事を言って自分に酔いたい馬鹿は氏ねばいいのに。


144 :底名無し沼さん:2011/01/05(水) 10:24:16
平和で幸せだから、そういう思考が出るんだよ

衣食住満たされてるものだから、狂う

145 :底名無し沼さん:2011/01/05(水) 11:23:26
おとぎ話と現実の区別がつかなくなった人が増えているんだろうな。

146 :底名無し沼さん:2011/01/05(水) 13:27:03
アフォ?
キチガイ?

147 :底名無し沼さん:2011/01/05(水) 23:17:32

 _i^i__i^i_                  i^i ._i^i_ __, -―- 、___
 |*||*| ∩___∩    i^i _i^i_  | | |@ll|(_/,,,,   ,,,,   ヽ_)  山で出会った時は
 |≡||≡|| ノ       ヽ  ([])|;□;|.(≡)|_| |●  ●   |    とりあえず「こんにちわ」が基本だよな
 . 二二/       ● |二二( (二二二二 彡(_●_ )   ミ   
     |          ミ    ) )       / ` ''∪''  / ヽ
    彡、      _ノ Gノ'フ=  ___  / /i  ` ー '"  iヽ |
     /        ヽ / /     | ! / / |       | | .l.
 ..──|ヽ         ヽ/─==i─Y-(_ノ──i二i───(⌒)
 ___ヽ       /ヽノ   └-┘ ┴     ..└┘    . ̄
      | ___ i ̄ そうだよな。 いきなり銃向けられるって、どこのスラム街だよって話だよな
_________



148 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)