5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

主役はカモとブタ|人獣共通感染症|獣医ウイルス学

1 :農NAME:2010/09/11(土) 00:43:23
インタビュー
喜田 宏 氏「新型インフルエンザ対策は地道に」
第2回 主役はカモとブタ (掲載日:2009年9月3日)
http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview43/02.html

(前スレ)
人獣共通感染症|主役はカモとブタ|獣医ウイルス学
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1281196117/


60 :農NAME:2010/09/14(火) 23:36:14
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1216230173/2

NHK 爆笑問題のニッポンの教養
FILE040:「ウイルス その奇妙な生き方」
2008年6月10日放送
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20080610.html

高田礼人(たかだあやと)
1968年生まれ。
人獣共通感染症リサーチセンター副センター長・国際疫学部門長。
北海道大学獣医学部研究科博士課程終了。
東大医科研を経て現職。
インフルエンザウイルスとエボラウイルス研究で
自然宿主と感染経路の同定と感染メカニズムの解析
というふたつの面から挑んでいる、
世界のウイルスの現場で研究を続ける注目の若手ウイルス学者。
エボラ出血熱ウイルス研究では、
日本人で唯一エボラ出血熱ウイルスが潜む宿主となっている生物の特定に
アフリカ・ザンビアで挑んでいる。
「ウイルスによって病気が引き起こされるのは人とウイルスにとっては事故のようなもの」
「ウイルスは妥協の権化」
などウイルスに対する眼差しは独特なものがある。



61 :農NAME:2010/09/14(火) 23:49:49
爆笑問題のニッポンの教養
FILE090:「新型インフルエンザの真実」
河岡義裕(かわおかよしひろ)
2009年11月3日放送

感染拡大が続く新型インフルエンザ。

季節性インフルエンザと同じだと考えていいのか?
かつてのスペイン風邪のように強毒化する危険性はないのか?
冬に向けて不安を抱く人も多いはず。

河岡義裕東大教授は、
新型インフルエンザとスペイン風邪との類似性や、
肺で増殖しやすく重篤な肺炎を引き起こすといった特徴、
免疫が90代にしか存在しないことなど、
その知られざる姿を矢継ぎ早に明らかにし、
世界的に注目を集めるウイルス学者である。

手洗い・うがい・マスクは意味あるの?
“水際作戦”や学級閉鎖は感染拡大に有効?
ワクチンや抗インフルエンザ薬のメリット・デメリットは?
などなど、誰もが抱く素朴な疑問に対して、
目からウロコの事実が次々明らかに。

爆笑問題との対話は、
「人類とウイルス」の切っても切れない深遠な関係にまで及ぶ。

緊急テーマ「新型インフルエンザの真実」。
この時期、必見の内容だ!
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20091103.html
http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10002200090911040030117/


363 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)