5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学】「宇宙ホログラム説」、超高精度の時計で検証へ

1 :ムツゴロウ民主主義人民共和国φ ★:2010/11/04(木) 14:33:08 ID:???0
われわれの存在は、超高解像度の3D映像のようなものであり、有限の帯域幅で「コーディング」することが可能なのかもしれない。

そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。

この仮説[「宇宙のホログラフィック原理」]を検証するべく、100万ドルを投じた実験が行なわれようとしている。
米国イリノイ州にある米フェルミ国立加速器研究所で実験設備が建設中であり、来年中に、世界最高精度の「時計」を
2台用いた実験が行なわれる予定だ。

フェルミ研究所の素粒子宇宙物理学者Craig Hogan氏は、世界で最も高精度な時計2台を用いて、
プランク単位の存在を確認するという画期的アイディアを実行に移そうとしているのだ。

空間、時間、質量など、宇宙の諸特性の最小の大きさを表わすものをプランク単位と呼ぶ。

これらの単位は非常に小さいため、実験によって確認することは不可能なように見える。
たとえば、長さのプランク単位[プランク長]は、陽子の直径の10の19乗分の1しかない。

フェルミ研究所で建造されている、『ホロメーター』(holometer)と名付けられた「時計」は、直交する2本のアーム
(長さは片腕40メートル)を備えたL字型のレーザー干渉計だ。これを用いて、時空の構造そのものが
「ピクセル(画素、最小単位)化」するポイントを見つけるのだという。

もしそれが存在すれば、アームをたどる2本のレーザー光(1つの光源から出たものが途中で分けられる)が
戻ってくる時間に差が出るはずだ。

全文はソースで
Dave Mosher
2010年11月 4日
WIREDVISION
http://wiredvision.jp/news/201011/2010110423.html

2 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:33:38 ID:7oKGhK4s0
なるほどわからん

3 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:33:52 ID:52PXKuoi0
ほほう…

4 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:34:21 ID:nw2GViPlO
2

5 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:34:40 ID:rRuvHlD20
わっちわっち

6 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:25 ID:T+pSKOIB0
つまりエロゲの中に入れるってことか

7 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:27 ID:bSDQk/NN0
なかなかやるね

8 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:37 ID:pfZrtflyO
やはりそうだったのか

9 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:41 ID:DurdJO0g0
えっ!?俺らは2次元なの?
ヲタが喜ぶなwww



10 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:56 ID:tVs5YHg20
このスレ伸びる!もしくは伸びない

11 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:36:05 ID:69RSMYSR0
やっとそこに気づいたか

12 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:36:43 ID:11ks1XHX0
誰か解説してくれw

13 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:36:57 ID:f68Hv/Ja0
つまり、不思議時計だな!

14 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:37:30 ID:l4TZyfwZP
つまり俺たち一人一人がエロゲの主人公ってことか

15 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:37:53 ID:AvXkqnin0
誰か、3行で説明してくれ ヽ(`Д´)ノ


16 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:38:22 ID:DurdJO0g0
>>14
いや、オマエはモブキャラだろw


17 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 14:38:45 ID:cq42weit0
('A`)q□  世界をプランク定数で表されるグリッドとして考えるのかw
(へへ    神とやらは凄いドット打ちなんだなw

18 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:38:50 ID:W4AN/cxi0
なんだそのことか、中学時代に知ってた。

19 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:38:51 ID:11ks1XHX0

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

20 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:38:56 ID:j3ZxQzgCO
説明がややこしいねん。一言でゆーてんか

21 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:39:49 ID:vUJxR8pi0
俺が主人公だ

22 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:39:50 ID:dv/kZmL00
ソースを読んだが、全くわからん

23 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:39:51 ID:xwL4nYhX0
俺もそうだと思ってたよ

24 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:11 ID:jm7a2eD40
な、なるほど・・・

25 :匿名ネット族 ◆soA7CpyAeQ :2010/11/04(木) 14:40:16 ID:gl3cE5Yn0
つまり二次元に萌えを見出すグループこそ原始的に正常だったということ?

26 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:17 ID:zKpj+PqP0
わからん
ガンダム風に例えてくれ

27 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:22 ID:nw2GViPlO
ボイジャーも太陽系外にでたら少しずつ押し戻されてんだろ?
これいじょう来たらバレるから来んなってことだろ

28 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:44 ID:926q277W0

なるほど。
そうゆうことか。

29 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:48 ID:RquilR0W0
こう言うのは面白い。
レンフォーあたりには死んでもわからんだろうな。

30 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:41:16 ID:FNJHhi220
マイトガイン♪

31 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:41:35 ID:PIgF/J9P0
それが本当だったら近年のFFのようなグラフィックだけのクソゲーって事か

32 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:41:38 ID:Dz0KGoeb0
>>1の説はありえない。
なぜなら>>1の説が正しければ、朝起きたら俺は美少女女子中学生になってるはずだしな。

33 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:41:45 ID:A7DiJnp/0
それでホログラムと検証できたら今後にどう役立つの

34 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:03 ID:MOwl2+Ui0
我々の宇宙は、5次元の世界に浮かんだ膜のようなものと解釈されるんだそうです。 
我々の宇宙は、アインシュタインの相対性理論により、縦横高さに時間軸を加えた
4次元の世界だということが示されました。 この4次元宇宙が、5次元の世界に膜
として存在している。 宇宙は我々のもの以外にもたくさんある可能性があり、
重力波はお互いの宇宙の間を行き来できる。 膜宇宙同士の衝突のエネルギーが、
宇宙の誕生や消滅にかかわっている可能性もある、とのこと。
従来の説では、宇宙は、何も無い無の量子論的揺らぎから突然誕生し、真空の
エネルギーが開放されることにより急激に膨張(インフレーション)し、相転移の
エネルギーにより火の玉となって大爆発(ビッグ・バン)したということに
なっていますが、この理論では必ずしもインフレーションやビッグ・バンは
必要ではなく、宇宙は始めも無く終わりも無い5次元の世界に存在している
というのだそうです。
何が正しいか。 科学の世界では、理論だけでは正しいことは証明できません。
 実験により検証されないと、どのようなユニークな理論も単なる理論です。
 一般相対性理論は、その「星からの光が太陽の重力により曲げられるという
一見奇妙な理論的帰結のひとつが、日食の観測で証明されたことにより証明
されたことは有名です。 並行宇宙論、膜宇宙論、証明されるのはいつの日
でしょうか? いずれにせよ我々は、その長い宇宙の時間の、本当の一瞬の
きらめきに過ぎないわけですけれども。
今年もよろしく御願いいたします。

35 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:10 ID:ir2iId2yO
だが断る

36 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:14 ID:d093T/0X0
ちょっとそこに立たないでよ、俺が映らなくなる

37 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:17 ID:YuqPrIt50
山本弘
神は沈黙せず
ですな

38 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:38 ID:lLNBV643P
なるほどな。
実に分かりやすいニュース。
これを理解出来る人間は超能力者なんだな。

39 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:01 ID:Qv7+hixb0
やっぱり世界は2次元だったか。

40 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:09 ID:7TPS6U/50
ローマ方法が一言 ↓

41 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:10 ID:vWgV1SC40
やはりか・・・いやしかし、プランクトンを食べるのはクジラだよな

42 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:20 ID:xSeKBm/c0
よくわからんが
遊戯王のカードの情報が実体化するようなもんか?

43 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:32 ID:tLkcKDeO0
えっと
テレビはドットにより表示しているが
我々の宇宙も同じようにドットできてる

例えば手を振ったとする、このときなめらかに動いているように見えるが
詳細に見てみると1ドットずつ横にズレながら移動している

ってことでいいのか?

44 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:37 ID:6caw0c9m0
>>26
アニメじゃないじゃない

45 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:38 ID:UMjVFFam0
日本語でOK

46 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:43 ID:CUAS5o010
やっぱりか!オレの思ったとおりだ!
科学がやっとオレに追いついてきたか

47 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:44 ID:IpD0Z0XeO
>>20
時空はアナログじゃなくデジタル(量子化できる。)


48 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:45 ID:6d/KTJKx0
つまりE=CM^2

49 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:45 ID:cgrNAvDB0
つまり俺たちは、リアル・マトリクスの中に生きてるってこと?
もしくは、13Fの世界。

50 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:49 ID:6XjxkGr6O
>>30
俺らはゲームのコマにさえならないNPCだろうな……

51 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:54 ID:mYTUgvu70
宇宙は俺の見る幻だったんだな
了解した

52 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:54 ID:5/S8OzYt0
小学生の時の友達が言ってたやつだ
彼は今電気工やってるらしい

53 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:55 ID:Ok0dlkxC0
>>26
ミノフスキー粒子みたいなもん

54 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:58 ID:AdX2cPjz0
すまん何が書いてあるか全然分からんw

55 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:59 ID:56+GzvtJ0
となると2次元は何次元なの?

56 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:03 ID:AvXkqnin0
■説明
つまり、立体に見える我々の世界は
元々は二次元の平面に描かれた絵が
光によってあたかも立体に見えるようになっているに過ぎない

■応用
つまり、二次元のアニメの世界も
光によって
我々の三次元の世界に現れることが可能である

57 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:09 ID:xhdcBE7j0
なるほど
なかなかいい仮説だな
相対性理論を使うともっといいかも

58 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:09 ID:XmZP6roH0
ふ〜ん そういうことか。




誰か解説してくれ。

59 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:12 ID:lKQmMF2ZO
おまいら、バカだなぁ。説明するとだな。

ピーがトゥルルルとして、宇宙はパヨーンになってドカンとなるんだよ。

60 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:18 ID:DurdJO0g0
>>32
そうだな。俺も毎朝起こしにくる幼馴染がいないw


61 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:21 ID:usf1CQfV0
俺が二次キャラだ

62 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:35 ID:zvgH0iIX0
ぅぅむ
多少宇宙をかじったがコレはわからんぞ


63 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:39 ID:SDTWLzWCO
つまり、ビックリマンのホログラムシールこそ三次元であり、
われわれこそが次界へと向かうべきだった


64 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:58 ID:Rm/Rc294O
>>30
残念だが、俺も死んでもわからないと思う

65 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:59 ID:XRxPzbp9O
なるほど

よくわからないということは理解できた

66 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:06 ID:wbmEJTQs0
今後「アインシュタイン的な理解ではこうだが、その後より精密な測定で、アインシュタインの理論を補完する理論がみつかった」みたいになるのかね。

67 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:15 ID:egB9wOYVO
小学校の家庭科で習ったな。

68 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:17 ID:kN1VN0LF0
二次元に萌えるヲタこそもっとも進化した人類であると実証されるのだろうか

69 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:18 ID:X5rLioJf0
随分昔に、この宇宙が実は高度なホログラフィックのようなものだと語る
カール・プリブラムの『ホログラフィック・ユニバース』という本に衝撃を受けたことがある
聞いた感じそれと関係がありそうね

70 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:22 ID:fJvMjQ3rO
ほほぅ。なるほどさっぱりわからん

71 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:38 ID:Tma/+mRa0
つまり3次元の元になっている2次元情報を自由に操作できれば神になれると?

72 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:47 ID:PkFBgDl00
四次元人から見た三次元人は三次元人から見た二次元人みたいなもんで、
二次元や三次元が極めて特殊な何か、ってわけじゃないんだよな。

73 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:54 ID:A7DiJnp/0
これに金を掛けるより
サターンVロケットを現代の技術でつくりかえて
凄まじいペイロードを誇る輸送ロケットを開発したほうがいいよ

74 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:54 ID:En1GXaPdO
つまり、ここでの1日の修行は外の世界の1年に相当するってことだ。

75 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:00 ID:AvXkqnin0
>>32
残念だがお前の所属している二次元は
カイジの世界だ

76 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:03 ID:BReRDeGC0
>>1
何をいってるのか全然わからんwwww

77 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:34 ID:H65wpOxR0
つまり俺らの世界はプログラムで宇宙の外はプログラムがないから真っ白ってこと?
何か映画か世にも奇妙で見たな・・・

78 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:34 ID:UMjVFFam0
2次元なら、あらかじめ立てられるフラグを知りたい


79 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:40 ID:ivfCdXev0
>>26
ガンダムだと思いつかないけど
エヴァなら第十二使徒レリエル

80 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:49 ID:CUAS5o010
宇宙はワシが育てた。

81 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:58 ID:c+3P57iCO
この実験により、真実を知った人類が辿る道とは…

未来への進化か、それとも破滅への序章か

それとも…



2012年公開予定

82 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:06 ID:2ArFyhyu0
ほほう、なるほど そういうことか
これ中二の時リトマス紙で代用実験したわ



83 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:18 ID:vibMlPq70
では二次元情報を改変できればブサヲタの俺をイケメンに変えることも可能なのか。

84 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:18 ID:Cvpgj/aTO
要は時間の流れがセルアニメのようなものかどうかの確認ってことでいいのん?

ってことは、それが確認されれば、二次元キャラを嫁に迎えてもなんらおかしくないってことだな。

85 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:20 ID:FpT+whtd0
>「時計」は、直交する2本のアーム (長さは片腕40メートル)を備えたL字型のレーザー干渉計だ

なんか重力波検出器みたいだな


86 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:27 ID:F2KLVP5wi
>>12
俺らは二次だったって喜んでる人には訃報。
無修正だと思われてたのに、実はモザイクだったって話。

87 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:46 ID:sgUyLkWgO
わからん
仮想現実の中にいて
実際は3Dテレビの中に居るって事?
その世界の最小単位のドットを見つけ出すって事か?
何だか映画のマトリックスの世界みたいだな

88 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:10 ID:wbmEJTQs0
「量子化されている」ことと「二次元を三次元的に投影したもの」ってどういうつながり?

89 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:12 ID:2zuZW74M0
要は、人間はヴォーカロイド、初音ミクのようなもの、ってことだな。

90 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:19 ID:eDVR09WJP
おまいら、こんな簡単なこともわからんのかwwwwww





俺もわからん。

91 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:33 ID:DurdJO0g0
>>78
死亡フラグ


92 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:34 ID:MOwl2+Ui0
時間軸はどうなるんだ?

93 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:37 ID:mi0nj5Va0
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

94 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:42 ID:9g+O+bCW0
8000万円の実験ってわざわざ書くほど大規模な部類なのかね。
80億円を掛けた実験なら驚くし、なにやら期待も増す気がする。
映画制作費と似たような感覚だな。

95 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:49 ID:Vw9qc39n0
唯心論?
まあ存在なんて電波みたいなものってのはわかるけどね

96 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:49:09 ID:mIi4Xnn80
「ホログラフィック・ユニーバス理論」ってけっこう前から聞くけど、
なんのことやらいまいち理解出来ん。

高等数学が理解出来ず、比喩・喩えでばかり聞くからだろうな。
「ホログラフィックみたいなもんだ」と言われてもはあ?だもんなあ…

97 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:49:13 ID:p5A10HXWP
「宇宙ホログラム説」関連のイベントをこの施設で
行えば良いかもしれない。
http://www.youtube.com/watch?v=lK-SiLuMFCc
http://www.youtube.com/watch?v=aIBPPhDBuuU

98 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 14:49:33 ID:cq42weit0
('A`)q□  量子力学ってのは物理世界を量子化即ちプランク定数を1とするような
(へへ    単位で扱ってる。だから最小単位のプランク定数でマス目を切れば
液晶のドットの様に世界をピクセルとして扱うことが出来るっつー解釈で
そう間違っていないと思う。

99 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:49:38 ID:WZZz5Ia80
>>1
>ホロメーターの腕のひとつに取り組む、MITの物理学者Sam Waldman氏
かっこいい><

100 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:49:45 ID:fmgPqb2e0
うーん、まったくわからんw

101 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:49:53 ID:wqVYklZc0
3行で簡単に説明してくれ

102 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:03 ID:IN1idDhp0
手塚漫画でネタに詰まると、主人公が枠を破いて手塚を召喚し、直談判する。アレのようなものか?
作者出て来い。ってゆー。

103 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:08 ID:k7al98nJ0
どうも俺のプレイヤーは選択肢間違ってばかりしているな
BADルートCG回収モードなのかも試練。
おいプレイヤー、課金アイテムケチらずに使ってくれよ!

104 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:12 ID:UMjVFFam0
>>34
読んだけど、そもそも4次元や5次元の感覚がつかめない
3次元や2次元、1次元なら人間的直感で理解できるけど、4次元や5次元って感覚がつかめない
X^4

105 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:13 ID:jsaAr6LH0
ぱっと思いついた宗教的な幻想を科学と呼ぶのはやめようよ

こんなの「物は観測するものがないときは粒子のようなあやふやな存在でしかない」とか

「並行世界は存在する」とかと同じレベルのアレだぞ

106 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:21 ID:N2L9cf1/0
>>48
E=MC^2じゃないの?

107 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:24 ID:jGBbCmKbO
高卒の俺にも解りやすいように一文字で説明してくれ

108 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:34 ID:F+ELX4i1O
時空が実は粒子の集まりで
その大きさがプランク定数って何かで読んだけど
関係ある?

109 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:37 ID:vWFXi5fl0
我々の生きている世界(3次元)
それが光を受けて影が出来る
出来た影は2次元だ

つまりそういうことだ

110 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:39 ID:lKQmMF2ZO
これ、わかったらバカなんだぞ。

シャアさんが言われただろ。「偉い人には分からんのですよ」って

111 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:43 ID:2X1koOjZ0
やっぱりそうか

112 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:44 ID:/m0D4mAv0
まぁ、2次元の住人は自分たちが平面であるとは思ってないだろうからな。

113 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:47 ID:H+Je5uUoO
なるほど

114 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:50 ID:byzudRby0
>>98
ええっと・・・日本語でおk

115 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:53 ID:+g0/MGup0
>>101
やっと
綾波と
結婚できる

116 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:56 ID:AwgYhdzt0
プランク単位ってのとホログラム説がどう関係してるのかがわからん

117 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:07 ID:BOpT8Z+z0
つまり絵に描いた餅ということだな

118 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:10 ID:nTzpECJv0
こんなバーチャル嫌だよ

119 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:14 ID:MfzBsjNo0
>>86
せっかく二次の世界に入って好き勝手しry

120 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:16 ID:ivfCdXev0
>>107


121 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:18 ID:T7pJRzKUP
最近は、宇宙には端がなくずっと行くと元の場所に戻るといわれている
これは、まさにドラクエのワールドマップと同じ、

122 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:29 ID:W2fzQLuNP
>そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、
>2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。

あ、それ、ほしい。

>>26
逆全天モニター

123 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:39 ID:oqw0vuza0
実験で分かるのかよ

124 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:39 ID:pra1s+f0i
二次元でー

問題ない

125 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:44 ID:tLkcKDeO0
>>101
本物の世界も
ブラビアのCMの
矢沢永吉みたいな動き


126 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:02 ID:hZBH53Hz0
われわれが3次元だと思ってるものは実は2次元だというんだな
そして全てデジタルでjpgだと

127 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:33 ID:CtDjF8LRP

よくわからんが電脳コイルの世界がリアルだったみたいなもんか?


128 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:35 ID:a115Ywz70
この宇宙は、神の世界のコンピューターの中の3Dシミュレーションだからな
いわゆるライフゲームみたいなもん

129 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:37 ID:v7o2vuzeP
虹とか惨事とかもうどうでもいいな!

130 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:40 ID:11ks1XHX0
上手くコーディング出来れば
兵士も戦車も航空機も可視化されない・・とかじゃないか

131 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:52 ID:pra1s+f0i
膜みたいなもんか

132 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:54 ID:PkFBgDl00
>>86
というかこの世界が既にホログラムなんだから、
俺たちは画面の中に生まれたときから既に入ってたんだよ!

133 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:54 ID:wbmEJTQs0
>>101
宇宙はデジタルであるから、格子に沿って完全な状態で並べ替えることが出来る。
その格子は二次元配列のみで十分で、三つ目の次元は二次元の中に重畳される。
今回の実験では、それがほんまなのかはったりなのか白黒はっきりつけちゃる。

134 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:53:43 ID:byzudRby0
>>126
なるほど、じゃツンデレなピンク髪の女の子と結婚出来るんですね!

135 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:53:50 ID:RQQj/UmwO
ようするに
二次元嫁と結婚出来る!

136 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:53:53 ID:MhWlAdaZO
スタートレックの見すぎだろ

137 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:54:13 ID:kHLDcwSn0
「そうなれば、宇宙を構成している時空が量子化されることを証明した、初めての研究成果になる」(ソースより)

物質にも最小単位があるのと同様に、時空にも最小単位があるかもしれないということか?
俄かには信じられん。

138 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:54:40 ID:UVnzH7Eq0
>>26
00で量子テレポートとかしてたのが
あながち嘘でもなくなるとかじゃね?

適当だから信じるなよ

139 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:54:45 ID:pfZrtflyO
かみさまだけが〜知ってるよ♪

140 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:54:49 ID:EVSsvL6M0
投影方法の違いだけで
我々は皆2次元の存在だったのか

141 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 14:54:52 ID:y7/oOW4p0
色々と計画を消費しそうな実験ですな。
プラン食うqqqqq

142 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:10 ID:RdwzlqyM0
物質の違いは超高精度な時間の規則的なズレから出来ているとでも言っているのか?


143 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:13 ID:yzBL49G20
>>133
なんかわかってそうだな
もっと噛み砕いたり喩えたりしてみてください。

144 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:19 ID:wbmEJTQs0
時間にも最小単位があるなら、時間と空間軸のひとつを置換するとか、そんな風にして遊べるね。

145 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:21 ID:N2h4dFNV0
俺たちはとっくに気づいていたがな

146 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:25 ID:lJDEbyuQ0
実は俺に鼻なんて無かったのか。

147 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:30 ID:eJ/ROEkp0
>>105
でもそれが実際に実験で検証できてしまうんだよ

「物は観測するものがないときは粒子のようなあやふやな存在でしかない」といういのも、
もし観測する前から決定論的に状態が確定していると仮定すると、確実に矛盾が起こるんだよ。
だから決定論的に状態が確定していないということは間違いないわけ。それをどう解釈するかは
解釈問題や哲学、あるいは宗教だけど。

148 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:36 ID:yUvudnLFO
>>1ちょっと日本語で頼む

149 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:57 ID:Qa5xRHOL0
本当に宇宙の最小限なのか、人間の手段・能力や認識力の限界なのか
区別できるのか?

150 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:56:00 ID:jCAGvvj70
ここまでで>>84が一番イメージしやすく正しい表現になってる。
空間や時間はどこまで分割できるのか?
無限に分割できるわけではなさそうだ。
そのこれ以上分割できない最小単位がプランク単位。
その実在を証明しようという実験を8000万円でやるというお話。

151 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:56:29 ID:z+D4S2h30
意味が良くわからないがすごい
早く検証

152 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:56:44 ID:J0xwYs59O
後は素粒子さえすべて解明されれば
質量や重力も伴う完全な新世界を構築できる神になれる訳だな
幻想郷まで後少しだ

153 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:57:27 ID:Qt4Y6K+B0
おまいらの見ているモニタには、さぞかしヤバい
二次元画像が表示されていると思うが、それを
どんどん拡大してゆくと、ついにはただの点になる。

空間もまた、なめらかなつながりがあるように見え
て、実は微小なドット(プランク長さ)の集まり
なのかもしれない

プランク長さ=10 のマイナス35乗メートル

154 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:57:27 ID:X5rLioJf0
これが確認されたら、俺たちの世界が
巨大なシミュレーターの演算の中である可能性がぐっと高まるのか?

155 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:57:47 ID:+qkzAskd0
>>1
まったく判らん

156 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:57:55 ID:wqVYklZc0
>115
>125
>133
わかた さんくす

157 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:20 ID:/x/Zf7/N0
この辺の関連な

重力は幻なのか? ホログラフィック理論が語る宇宙
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0602/gravity.html

【物理学】 「重力は存在しない」 〜オランダ物理学者
http://2bangai.net/read/19844f048c07708f3352c0c57b2562920085c136ea77984358d670827032be55/all


158 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:21 ID:wbmEJTQs0
>>143
わかってないよw 
「量子化」と「三次元が実は二次元」を無理やりつなげると、俺の理解力ではああなるしかない。
本当は違うと思うよ。

159 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:38 ID:fnYTgRAtP
俺達は単なるネットゲームの登場人物でしかないんだよ
運営に逆らおうとすれば簡単に存在を消されてしまう危うい存在

160 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:39 ID:6gbtBifF0
なぜ原子核の周りを電子が回り続けるのかとか、
なぜ電磁波は波を打つのか、なぜ引力という現象が起こるのかとか謎な部分も多く、
もしかしてこういう”仕組み”は何かの”設計図”の上に描かれた現象に過ぎないのではないか
というような発送に至るのも当然だとは思う
これが「投影」ということなんだろうね

161 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:46 ID:FpT+whtd0
宇宙がホログラムであろうとなかろうと、
俺たちが3次元の女の子とは無縁なのは検証するまでもないがな

162 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:51 ID:KM5TJ6GF0
>>15
つまり〜
解りやすく言うと〜
2本に分かれたレーザー波が同じ距離をたどって時間にずれがあれば時間が縮まったって解釈できてその時間差でプランク単位も解るって事

163 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:01 ID:Cvpgj/aTO
>>150
二次元を嫁にしてもなんらおかしくないって証明に八千万ってことか。

164 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:02 ID:IN1idDhp0
2次元情報を展開して3次元+時間軸な、デコードされたもの=現実は、
不可逆だったらどうするんだ?
しかも、デコードされた中の登場人物がそれをしようとか。ムリポ。

165 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:07 ID:DurdJO0g0
トロンだな


166 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 14:59:15 ID:cq42weit0
('A`)q□  >2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。
(へへ    これは混乱の元じゃないかとも思うんだけど・・・良いのかね。

167 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:18 ID:sC5egK600
仮にドットのようなものが見えたとしても、
この世界が仮想世界とは言えないよな。

リアルの世界の最小単位がドットだった、
だから、この世界は仮想世界である…… とは言えないし。

168 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:23 ID:qPDaYxVP0
>>1
実験の目指すものが理解できないな。
まあウィキ見てもプランク単位が理解できなかったが、、、。

169 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:26 ID:UFyfXqTs0
>>98
さっぱりわからない。

170 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:28 ID:dcJV2RrE0
ど、どういうことだってばよ

171 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:33 ID:31tAfzKm0
これは仮説ありきの実験だわな

映像世界の中の人工頭脳を持った2Dのアニメキャラクターが
ある日自分たちが存在する世界が誰かの手によって作られた世界だと知る
と同じで
この我々人間が存在する3次元世界も超高度なテクノロジーを用いたアーキテクトの手によって
作り上げられた極めて完成度の高いデジタル世界だと・・

映画マトリックスの概念とほぼ同じことなんだが
とうとうこの触れてはいけない領域に人間も踏み出すことになったか・・・

172 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:43 ID:vWFXi5fl0
少し問うが空間とは何かな
空(クウ)ではないのか
空間に何かあるとしたらそれは空ではない

173 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:52 ID:NKAG60e40
科学とか物理が15点前後の俺に分かりやすく説明頼む

174 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:07 ID:ivfCdXev0
>>161
3次元の女の子なんて幻ですよ
偉い人にはそれがわからんのです

175 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:13 ID:kB5/w2fF0
誰だこんなクソゲー作った奴は
責任者出て来い!

176 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:17 ID:w+Zo6Uem0
えーと、身の回りのあらゆるモノが
実は電光掲示板に映ってるも同然ってこと?

花の匂いとか
日なたぼっこの温かい感じとか
乳幼児の寝顔がかわいらしいと思う気持ちとか

↑↑↑
こういうのはドット絵の世界の中の
どこにあるんだろう?



177 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:40 ID:xPnSw2/m0
要するに二次元嫁の勝利ってこと?

178 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:47 ID:ebMZZXjD0
わけわかめ


179 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:51 ID:cjNuLpg60
なるほど
さっぱり分からん

180 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:00 ID:yHO/wlUj0
>>1
これって、要するに仮説が正しければ生物をデジタル信号に
変換する生体転送も可能になるってことなのか?

181 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:04 ID:pjQOmGug0
MATA IPPO ORE NI TIKADUITANA

182 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:10 ID:IJOZm5Dd0
2次元であり擬似3次元なのか

183 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:16 ID:Aqe3SI8+0
この実験により、宇宙は崩壊する

184 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:19 ID:k7al98nJ0
作画崩壊やめて

185 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:28 ID:qALbj3wk0
なるほどそういう事か!
この実験はスゴイ!!

186 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:29 ID:HVCqN9g/O
縦横高さに時間が加わってるんだから、もとから物質・原子は四次元の存在だろ?
観測の時に時間情報が切り落とされるってだけの話で。
そういうのとは話が違うのか

187 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:58 ID:sC5egK600
まぁ、仮にこの世界が仮想世界なら、
テレポートやタイムリープは不可能ではなくなるが。

188 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:02:10 ID:q1tKoBGl0
何を言ってるのやら・・・

189 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:02:23 ID:BOwfst0zO
二次元画像で三次元を映し出すには、三次元空間に完全対応する画素数を持つ二次元画像が必要までわかった

190 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:02:58 ID:RQfI54Vu0
スタートレックTNGのモリアーティ教授は、どうやって自分がホログラフィックだって認識したんだっけ?
もう一回見よかな?

191 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:06 ID:sgUyLkWgO
こういうスレって
有名公立大私立大の物理学者とか結構見てるんだよね。
それらしき書き込みあるけど余計にわからんw

192 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:10 ID:Vw9qc39n0
遺伝子というプログラムが我々生物というソフトをつくり出してる
そして地球とか宇宙とか無機物のものがハードウェアだ
つまりこの世の中はパソコンなんだよ

193 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:14 ID:oqw0vuza0
>>176
そういうのは各々の感覚器官の構造に依存していて、
外界の刺激は感覚器官のスイッチを押す役割を担うに過ぎない。
感覚器官から送られた微弱な電気の信号が脳内で
色や温度やあらゆる感覚を組みあげている。

194 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:15 ID:87zwYHGB0
>>160
> なぜ原子核の周りを電子が回り続けるのかとか

え?
雲みたいにふんわり包んでいるんじゃないの?

195 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:19 ID:wbmEJTQs0
量子化されたモノならば、配列計算で非破壊分析が出来るとか、そういう感じなのか?
スタートレックでQとかいう全知全能で不老不死の種族が「時間と空間を自由にあやつれる」とか言ってたが
そういうアレなのか?

196 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:33 ID:A3h9I02UP
>>172
それは大昔はエーテルという存在で埋められていると信じられていたが、
ミクロの世界が見えてくると、大気は分子がひしめいている事が判明した。
だがしかし、宇宙に飛び出すとそれは真の虚空であることが人間には体験され、
さらにミクロの世界で見ると、それは真空ではなく素粒子がひしめいている事が
判明した。(以下続きそうな感じ)

197 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:36 ID:IJOZm5Dd0
宇宙は絵に描いた餅

198 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:43 ID:oZW2Fnx+0
でもチンコだけはどう握っても三次元なんだが

199 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:51 ID:Qt4Y6K+B0
この宇宙が誕生した瞬間も、大きさはゼロではなく
1プランク長さという、ちゃんとしたサイズの物で
あったと言われている。

今回検出しようとしているのは、これと同じサイズ
の点の集まりが我々の空間ではないか、というわけね

これだと宇宙膨張もわかりやすい。 一定の長さごと
に1ドットの空間が挿入されてゆくと考えれば

200 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:59 ID:+qNOBoDxO
全ての物質は数字で組み合わせられて創られている


201 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:00 ID:8cUV9XO8O
これ読むと世界は二次元と言ってんじゃなく、データと言ってると思うんだが?

アニメってより、コンピュータ内の仮想世界を想定してんじゃね?

202 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:09 ID:IN1idDhp0
とにかく、この世界には創造主=世界の全てを決めるたった一つの法則。が必要。

という狂信的な考えを持った一群が、科学界にも存在(介入)するので、
この種の実験には資金が付くよ。

203 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:13 ID:6gbtBifF0
「空間」や「光(電磁波)」も
最小単位(原子のような構造)で構成されているのなら
その道を通るはずで、わずかな誤差が生まれるはずだ

ってこと

204 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:23 ID:PLToxcxW0
宇宙すごい!ってことだろなるほどな

205 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:39 ID:ksuDaGyp0
やっぱ亀の上に住んでたのか俺たちは

206 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:48 ID:wTmeaei9O
俺のデサイン描き直せ!


207 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:50 ID:yUvudnLFO
おい俺のプレイヤーはもうちょっと頑張ってくれよ
たまには課金アイテムも使ってくれ

208 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:52 ID:RsY4IuVo0
二次元を時間で積分したような空間と言う事か?

209 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:56 ID:S9+JMkqx0
またトレッキーか

210 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:57 ID:JWEYplRmO
これが膜宇宙論に繋がるのか、膜宇宙論からホログラフィック仮説が来ているのか。それとも両者は全く関係無いのか

211 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:05 ID:phfO5ZWFO
つまりレグザを買えってことか。

212 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:09 ID:2zuZW74M0
外からこの世界はコントロールされてるかも、って、「百億の昼と千億の夜」だな。

213 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:15 ID:5oZRChei0
ピクセル単位のマルチ画素により宇宙のハイコントラストに追従し
3Dにもっとも適したクアトロンが出た。時代はアクオス。

214 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:19 ID:81ksl8VPO
百万ドルって、存外安いな。

215 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:22 ID:T7pJRzKUP
よく考えてみたら

この世の何を使っても、最小単位を計れないだろ

216 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:22 ID:oqw0vuza0
>>194
>雲みたいに〜

それは人間の感覚器官がミクロのレベルを感じ取れないゆえに
苦肉の策として考えられた比喩表現にすぎない。
言葉でどう表現してもミクロの現象をありのままに表現などできない。

217 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:29 ID:En1GXaPdO

緊急用医療ホログラムだ、緊急事態の概要を述べよ。

218 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:50 ID:PkFBgDl00
まあこういうのを見ると、毎回ライプニッツのモナド論を思い出すな。

219 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:52 ID:qPDaYxVP0
>>160
投影とか言われてもフェイトくらいしかわからねえw

220 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:06:02 ID:y7/oOW4p0
>>169
少しは脳みそを使え。
つまり世界はファミコンのドットのようだって事qqqqq

221 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:04 ID:BOVyP2fW0
1読んで全く意味がわからない。
プランク単位を発見しようという実験だという事と、実は宇宙が2次元のホログラム
だという事がどう繋がるの?誰か説明プリーズ

222 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:05 ID:TOdmfCHq0
>>1
鳩山さんなら理解できそうだな。

223 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:09 ID:wbmEJTQs0
>>201
ガサガサッとしたデジタル的なデータ群の「取り出し方のクセ」で、人間は勝手に世界を「こう」認識してるという感じかなあ

224 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:16 ID:GGEHNAlS0
我思う故に我ありってどういう意味だよ

225 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:26 ID:W/nXC5HI0
さらっとホログラムのようにと書かれても、
クレカのピカピカシールがなんで立体的に見えるのかすらわからんのに。

226 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:42 ID:oqw0vuza0
>>205
正確には巨大な蛇の上に乗った亀の上に乗った
三頭の象の上に乗った世界の上に俺たちが居るんだな。

227 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:56 ID:QxvZxx5mO
われわれの愛するおなじみの3次元?

えっ?

228 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:07:06 ID:/o4gFQ1C0
投射しているなら、光速の制限突破できる?

229 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:07:21 ID:HeH1XGKn0
こういう実験すら、100万ドル(8000万円)でできる。

なのに、日本は100億円かけて何を実験するの?

230 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:07:23 ID:IJOZm5Dd0
TVの3Dよりは上てことはわかる

231 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:07:25 ID:ntBIgYSU0
>>98
時空の最小単位を三次元人が把握出来るかどうかってこと?

232 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:07:40 ID:UMjVFFam0
マンコは存在するの?

233 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:04 ID:ivfCdXev0
>>203
ああ、やっと実験の目的がわかった
ありがとう

でも、これが確認されると世の中がどうなるのかがわからん

234 :EMH:2010/11/04(木) 15:08:26 ID:xazrbYnFO
緊急事態の概要を述べたまえ。

235 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:31 ID:oqw0vuza0
ホログラムが何かを理解できない人は
公園の鳩の首の回りの毛を見ればだいたい理解できる。

236 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:32 ID:ICC55WvO0
>>180
オレもそう思った。
原理的にはそうなのかもしれんけど、
単位のプランク長が「陽子の直径の10の19乗分の1」だからなぁ。
結局無限の情報量になっちゃって無理じゃないかな。

そしてその膨大な情報操作がもし技術的に可能ならば、

心ってなに?

に行きつくと思うんだがどうだろう?

237 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:32 ID:BsGT50d60
分かりません。

238 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:44 ID:ExMcHLPh0
わからん、お前 >>1 の話はまったくわからん。

239 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:08:46 ID:y7/oOW4p0
そもそもお前らも世界の裏に書かれたプログラムによって
存在する。たまに世界のどこかで空間が歪むのはプログラムの
バグだからqqqqq

240 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:46 ID:ebMZZXjD0
要するに、神は実在するって事で良いのか?


241 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:47 ID:wbmEJTQs0
>>224
思えるということは、思う主体は存在している根拠となる、とかそういう感じだろうか。

242 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:57 ID:JrF20Mgi0
教科書の隅に1コマずつ絵を描いてペラペラめくるとアニメのようになるだろ。
このような解釈でOK


243 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:00 ID:mZWAacO3O
次元の数とは直接あまり関係ない。
つまり距離や重量が量子単位によって不連続であるように、
時間もまた量子単位によって不連続であるということでしょ。
不連続な量である以上は有限の情報量であ表され得る。

しかしそれば単に理屈の上からはそうだというだけで、
実際にリンゴ一個の一秒間の状態を量子時間で区切って、
完全にシミュレートできる訳でもないし。
スタートレックの転送システムは無理。

244 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:03 ID:tWyQp79y0
人間:このパンを半分にし続けたらどうなるだろう。いつかパンじゃなくなるのかな?
神様:(まあ、それぞれの分子になるな)
人間:そうか、これ以上分けたらパンとはいえなくなる臨界点があるな。 コレを分子と名付けよう。
人間:マテよ? 分子をさらに分解したらどうなるんだろう?
神様:(ま、原子に分かれるな)
人間:それじゃあ、分子を作っている100種類くらいの粒子を原子と名付けよう。 
人間:じゃあ、原子を分解したら?
神様:(素粒子だろう)
人間:陽子と電子と中性子と…結構あるな。 じゃあまとめて素粒子ってことにしよう。
人間:んーと、じゃあ、素粒子って何からできてるんだろう。
神様:こまけーこたーいーんだよ。

245 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:10 ID:PMiVF1730
プランク単位? プランク定数のこと?

246 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:11 ID:9dblmMg+0
後のGANTZである

247 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:23 ID:kly14MSW0
科学ジャーナリストはもっと分かりやすく伝える努力をしろ
全く分からん

248 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:35 ID:2zuZW74M0
プランク単位が最も小さい単位だって、前から分かってたというか、仮定してたことじゃないのかな。

249 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:45 ID:fHQ+xDpOO
逆にこれが証明されれば、いずれ人工的に空想物作れるんじゃないか?

どこでもドア的なものもホログラムの移動みたいな感じで出来るのかな?
まぁデータ(脳みそ)破壊される可能性あるが

250 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:46 ID:KM5TJ6GF0
>>168
理論的にはプランク単位(これ以上部分割出来ない最小単位)は求められているけど。
実験で検証されてないから実験で検証しようと実験的な実験をやるって事だね。

理論値だけじゃなくて実際に計ろうってお話。

>>172
真の真空は存在しない。
宇宙空間でも常に量子力学的に正のクウォークと負のクウォークが湧いて対消滅しているから

251 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:54 ID:oqw0vuza0
映画化決定だな

252 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:02 ID:Q9OxCt6iO
長さの最小単位がプランク距離で、時間の最小単位がプランク時間だと証明できれば
世界はデジタルで出来ている事になるから、完全コピーが理屈上は可能になるのかな

253 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:10 ID:hUOEEy8U0
変態にしか分からんスレですね

254 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:18 ID:tLkcKDeO0
>>225
左右の眼に違う光を反射するように凸凹に加工されてるだけ


255 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:22 ID:T7pJRzKUP
正確な時計も、計ろうとしてる最小単位のレベルまでいくとアナログじゃなくてデジタルのようにしか反応しないんじゃないの?

だとしたら測定なんてできないだろ?

256 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:24 ID:NKAG60e40
ホログラムなら知ってる
カードの表面でキラキラしてるラメのことだな

257 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:25 ID:oqw0vuza0
プランクオナニー

258 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:50 ID:trrTfs5VO
般若心経みたいなもん?

259 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:57 ID:YX2NSy9j0
宇宙とは神の見せる幻影に過ぎない。
ワレワレもな。

260 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:59 ID:DurdJO0g0
ダークマターはどうなんだよ


261 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:01 ID:sgUyLkWgO
物質の最小単位は今のところ素粒子で存在も確認し確定
空間、時間軸の最小単位の存在を確かめるって事?

262 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:05 ID:au9xG44IO
つまり世界はパラパラ漫画。
3DモーフィングではなくMASLデータなのだ。

263 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:07 ID:IJOZm5Dd0
映画のマトリックスかよ

264 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:16 ID:CtDjF8LRP
>>171
やヴぇえええええええ興奮してきた

265 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:18 ID:wbmEJTQs0
>>236
心は、そういった細かいデータの集合体だってことになるだろね。
だけどゴチャゴチャたくさん細かく混ざりすぎてて、いちどに全部をくっきり把握するのは難しいから、外から
そのほんの一側面を包括的・表面的に探ったときの瞬間的な反応形態の記憶が「こころ」なのだろう。

266 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:18 ID:k7al98nJ0
曼荼羅みたいなもんでしょ

267 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:30 ID:Qt4Y6K+B0
>>248
そこが面白いよね

長さの単位なんて、どこまでも小さくなるだろ
って思うけど、プランク長さが最小で、それ以下
はない、っていうのは

ま、つまりそれがデジタルなわけね

268 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:33 ID:5oZRChei0
俺が彼女できなくてオナホ臭いのも
この宇宙ホログラムのせいだと思う。

269 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:34 ID:mmxmV9iM0
アナログ人間は実はデジタルってことかな?

270 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:35 ID:ZqO/arfOO
ホログラム…ハード光線?それともソフト光線?
額に付くHはHENTAIの頭文字?
最後はエースリマーになって宇宙を駆け回り、ヒーローになって死んでいくの?

271 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:39 ID:90JGGKBS0
これがホントだったら
今度はその"2次元"の情報がどこに存在するのかが論点になるよな。
で、そっち側を操作できたらこっち側の物理法則はどうでもよくなるかもな
それこそ超光速も重力制御も思いのままだな。


272 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:45 ID:i0ziGhzVO
ん?
この装置って重力波の干渉でも計測時間に影響するんじゃなかったっけ?

273 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:53 ID:dSk0L98W0
すばらしく分かりまへん

274 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:56 ID:tfZEYRdM0
ova天地無用シリーズ

マイトガインみたいなもんか

275 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:07 ID:yHO/wlUj0
>>236
情報量は膨大だけど、長さが確定すれば有限じゃないか?
SFとかだと、生体転送すると形は復元できるが心は復元
できないため生物の転送は出来ないなんて設定もあったり
するが、この理論だと「有限の情報量」に心も含まれる気がする。

まあそうなると、個をどうやって維持するのかって問題が出てくるが。

276 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:21 ID:e8sGBOOr0
厨二病すぎるな

277 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:25 ID:eJ/ROEkp0
>>221
> 1読んで全く意味がわからない。
> プランク単位を発見しようという実験だという事と、実は宇宙が2次元のホログラム
> だという事がどう繋がるの?誰か説明プリーズ

プランク単位はそのままでは小さすぎて現在の技術では到底観測不可能。
しかしホログラフィック原理(あくまで仮定)が正しいとすれば、プランク単位のピクセルが
拡大されて投影されている可能性があり、それは観測できるかもしれない。
もし観測できれば、プランク単位の時空とホログラフィック原理の正しさを同時に発見したことになる。


278 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:39 ID:ICC55WvO0
ここ?
ここをクリアできればオレらはドラえもんの世界に突入できるの?

279 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:43 ID:DMhaz55r0
ふむふむ

280 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:47 ID:54QN3QMzO
>>234
人工物としての人類の責任ぐらいなのかね

281 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 15:12:49 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>231
(へへ   時間ってのはまた別だと思うんだけど、
空間を構成する最小のLEGOパーツのサイズがプランク単位だとしたら、
空間をなで回せばLEGOパーツ間の継ぎ目を見つけられるんじゃない?って事かな。

282 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:50 ID:sC5egK600
さっきから何か引っかかると思ったら

>われわれの存在は、超高解像度の3D映像のようなものであり、有限の帯域幅で「コーディング」することが可能なのかもしれない。
>そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。

記事のこの仮定(目的?)と実験の概要とにズレがあるんだな。

最小単位がわかったからといってこの世界が仮想世界だとは証明できない。
最小単位がわかったとしても、コピー、切り取り、移動、貼り付け、複製はできない。
残念ながら。

283 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:51 ID:DC83+RUJ0
俺たちは3Dソフトのシーンにいるパーティクルなのか?

284 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:57 ID:RCtOL5NgQ
1日を1ピクセルとすると
オレらが見ている携帯電話の画面の
半分もないと思うと、ああ無常

285 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:21 ID:IJOZm5Dd0
デジタルなら未来の予言も出来るな

286 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:35 ID:wbmEJTQs0
>>252
人間の脳神経細胞内で情報伝達を担っているところのインパルスも時間分割が無限だと再現困難だけど、
有限ならば「完全にコピーする」ことも「再現する」ことも可能になりそうだな。

287 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:36 ID:7XM5/IbmO
これが仮に本当だとしたら、人間ごと転送、転送先で再構築も将来的に可能になるんじゃね?



288 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:44 ID:ExMcHLPh0
プランクトンなら知ってるよ。

289 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:52 ID:x1ie+omP0
ようこそ、ウチのホロスイートは最高なんですよ?ぐへへって感じで良いの?

290 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:57 ID:VaJUeJnH0
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /





291 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:57 ID:PkFBgDl00
>>275
個の維持は脳が「ここからここまでは『自分』ということにしよう」
という主観的な設定だから、脳をいじればなんとかなるだろうな。
ただ現在の人間だと「それは俺じゃないんじゃね?」という反応が出ると思うが。

292 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:59 ID:oqw0vuza0
>>282
そういう説明で煙に巻かないと予算を引っ張れないからだろ

293 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:14:01 ID:Qt4Y6K+B0
人間電送装置? 人体ファックス? できたらいいな

ただ、頭からスキャンしてって、全部転送するのに
一時間もかかっちゃイヤよ

294 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:14:04 ID:qPDaYxVP0
まあそれが時計実験で立証できる仕組をご説明いただきたいが?

295 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:14:09 ID:JWEYplRmO
>>272
そこは重力波の分は補正をかけて計算するよう折り込み済みなんじゃないの

296 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:14:13 ID:/o4gFQ1C0
>>278
今の世界は、もしもボックスで生み出された、ドラえもんのいない世界なんだよ。

297 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:14:17 ID:TOdmfCHq0
超高精度な時計はどうやってそれを検証すんの?

298 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:14:39 ID:3qF9wWLMP
これは面白いなぁ

299 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:14:42 ID:ne8JslgV0
簡単にいうと俺たち超超高解像度の2次元住人ってこと?
やべー、秋葉人超有利な世界じゃん。


300 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:14:44 ID:mZWAacO3O
極小さな範囲だけの話であるはずが、例えば黒体輻射とか大きな現象にそのまま反映するから面白いんでしょ。
これは時間が量子単位で不連続であるこてによって発生する大きな現象を一つ発想したってことで。

301 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:14:55 ID:oqw0vuza0
>>296が結論だな

302 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:15:39 ID:m1+DzRN6O
>>287
原子を作る装置が生まれれば可能かな

303 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:15:50 ID:BTwyvwnO0
エボトニックス現象の応用だな

304 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:15:55 ID:eJ/ROEkp0
>>275
単に生体転送するだけならそんなややこしいことしなくても、
分子レベルで同じ配置で構成すればできるよ。人のコピーを作ることもできる。
完全に「同一」でなくても、主観的に区別できないレベルにはなる。
原子まで完全に再現すれば物理的にも区別不可能になるけど。

305 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:16:09 ID:TmHpxggB0
二次元世界に生きてるオタクが至高の存在だと検証するわけだ

306 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:16:17 ID:5oZRChei0
俺が無職なのも宇宙ホログラムのせいだったのか!

307 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:16:20 ID:X7lG4h4LO
fun^40×int^10=Ir2

308 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:16:31 ID:XNJUPsy4O
>>1
ちょっと何を言ってるのかわからない

309 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:16:45 ID:VTLGBNwBP
この世がすでに二次元だっていうんなら何でお前らモテてないの?

310 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:16:57 ID:PkFBgDl00
ただこれって何でもできるようになるってことじゃないと思うんだよな。
この世界がホログラムなら俺たちもホログラム界の住人なわけで、
要するにゲームの中のキャラクターってことだ。
ゲーム内のキャラクターが「俺たちはゲームのキャラクターだった!」
と気付いたところでどうにもならない。
それを書き換えれるのは外部にある制作者=神なんだよな。

311 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:16:58 ID:qPDaYxVP0
>>302
無から有が生まれるからすでに神じゃねえかよ。

312 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:16:59 ID:p7WmgMUm0
超難解な話を必死でギャグに昇華しようとするオマイラwww

313 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:17:01 ID:/HTg7gXA0
>>6
違う。この世界が既にエロゲだということだ

314 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:17:07 ID:VjES9yTs0
>>150見てようやく理解出来た

315 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:17:12 ID:ynohpu6jO
だんだんボロが出てくる。この世が作り物と気が付く日はまだかな。

316 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:17:14 ID:8cUV9XO8O
厳密な意のデジタルってのはこの実験でわかるのか?

二次元って言ってるから、そこまで掘り下げてないんじゃ?

317 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:17:29 ID:56+GzvtJ0
小さなドットの集合体だとするとどうやってつなぎ止められてるんだろ
細胞単位でプログラミングされてて、それもデータの集合体で
無機物もそうで、わけわからん

318 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:17:43 ID:Y71VClzJ0
日本だとこういうのは仕分け対象ですか、れんほうくん。

319 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:17:46 ID:ivfCdXev0
>>309
画面に登場してないか、モブキャラか、
みんながみんな主人公じゃないから

320 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:17:46 ID:JWEYplRmO
>>309
主人公じゃないから

321 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:17:47 ID:wbmEJTQs0
>>306
リア充の人生から「個」の部分を抜いたものを君の環境にコピーする、なーんてことが

322 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:17:59 ID:y7/oOW4p0
でその単位を確認したところでどうなの?qqqqq

323 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:18:11 ID:eJ/ROEkp0
>>300
そうだね。モアレを見ることで、目に見えないパターンが発見できるのと似ている。

324 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:18:24 ID:Tj5/JhfG0
ちょっとくすぐったいぞ

325 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 15:18:27 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>304
(へへ   同じホルモンバランスで同じシナプス結合の傾向を持てば
そりゃ同じ発想をするだろうからね。
脳内の量子的なんちゃらって書いてた人居たな。ペンローズだっけか。

326 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:18:28 ID:QxvZxx5m0
>>310

おまえ意味理解できてねーだろ?

327 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:18:59 ID:S6oK7sum0
俺たちはドット絵だったのか。

328 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:19:15 ID:DC83+RUJ0
ホログラム100gください

329 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:19:37 ID:k7al98nJ0
おちおちセンズリも扱けねえな。

330 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:19:37 ID:NKAG60e40
そんなもしもボックスを作ったのは宇宙人か?
もしくは自然にできたの?

331 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:19:46 ID:p37U6mnB0
>>289
クワーク!無許可の商売は禁止したハズだ!

332 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:19:57 ID:Vw9qc39n0
>>172
真空にガンマ線を照射すると陽電子が飛び出してくるらしい
つまり何も無いように見える空間は無ではないということだ
空=条件に応じて顕在化するもの 無=そもそも存在しない

>>311
無から有が生まれるっておかしいだろ
何ものかが有を生み出したのならそれは無ではないものでなければならない

333 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:19:58 ID:tLkcKDeO0
>>302
光と光をぶつければ粒子が発生するから
極めれば、なんとかなりそう

334 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:20:05 ID:7IH3dB900
ブラックホールのエントロピーに関連してn次元はn-1次元で表現可能て出てくるんだっけ

「重力は存在しない」って説も面白い

335 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:20:15 ID:oqw0vuza0
リセットだーっ!
メシウマーっ!

336 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:20:23 ID:wbmEJTQs0
まあ、仮に時間が量子化可能だと判明したとしても、実生活にはいまのところ何の影響もないな。
自分の体が「原子の小さいツブツブが離れて集まってる!」って分かったところでグズグズに崩れてしまうわけでもなし。


337 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:20:26 ID:qPDaYxVP0
まるコピーするったって原料がないだろ?

トナーにインクが入ってなきゃコピーできないぞ?w

338 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 15:20:33 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>322
(へへ   色々な物理学にフィードバックされるw
プランク定数自体、時々アップデートされる値だったような。

339 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:20:42 ID:ICC55WvO0
>>310
そこで問題になるのが、意思とか心の存在じゃね?
プログラムだって自律的なインプットによって処理を選択したりするじゃない?
はやぶさだって自動プログラムで着陸とかしたじゃない?

この下世話な心の動きまでも神の与えたものってこと?

340 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:20:50 ID:Pm9ZL2jx0
物理の教科書に載っていたけど、回転鏡(だっけ?)で光速を測るのに似ている?

341 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:21:04 ID:GMiRAPUC0
エージェント・スミスは実在する!

342 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:21:05 ID:vKVaehWi0
誰かスターオーシャン3で説明してくれ

343 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:21:06 ID:MfT9E2R5O
なるほどマトリックス世界か、ヤク中が最後にいきつく先を調べようって事か

344 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:21:07 ID:31tAfzKm0
人智をはるかに超えた超高度な文明を有する何かかがこの宇宙、あの宇宙の
どこかにあるとすれば、俺らが住んでいる空間、時間、質量などで定義されるこの世界を
創造するのは雑作もないこと

モアイ像とかヴォイニック写本とかこの世に存在するけど
それらは我々にとって非常に謎めいている代物だが
実際はホログラムを構築した人間たちのちょっとしたバグやイタズラレベル


345 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:21:09 ID:yHO/wlUj0
>>304
そもそも人を個たらしめるのは記憶だと俺は考えるのだが、
そもそも記憶って分子レベルで出来ている物なのだろうか?
ニューロンって量子レベルで記憶を構成しているんじゃないかと。

まあ、どっちにしろ生体情報のデジタル化が可能となると、いったい
「どれが自分なのか」と言う問題が出てくると思うがw

346 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:21:17 ID:A3h9I02UP
>>322
最小単位があれば、この世界には限りがあることが判明する。
つまり、人類は、途方もないミクロの世界をどこまでもどもまでも、
あてもなく追い求めるという虚しさから開放されるんだろうね。

限りがある。これは、精神衛生上とても好ましいことだ。

347 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:21:29 ID:T7pJRzKUP
>>277で一瞬わかったような気がしたが
その投影されたものが3次元における最小単位だとしたら、やっぱり測定できんな。

348 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:21:29 ID:eJ/ROEkp0
>>310
> ゲーム内のキャラクターが「俺たちはゲームのキャラクターだった!」
> と気付いたところでどうにもならない。

ソフィーの世界にもそういう話があるが、「俺たちはゲームのキャラクターだった」とゲームの中で
証明できるのはすごいことだと思うよ。そしてもしかしたら、プレーヤーをキャラクターがゲームの中からあざむ
くこともできるかもしれない。

349 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:22:11 ID:e8sGBOOr0
>>336
認識できればマトリックスのネオのように超人間になれるかもよ^^

350 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:22:21 ID:wdTUP71a0
つまり遺伝的プログラミングで制作者の思わぬような結果がでてくるかもしれない状態ってことか

351 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:22:42 ID:i0ziGhzVO
>>295
計測時間にズレがあったら重力波の存在証明になるって装置で
折り込むって無茶苦茶や

352 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:22:42 ID:TOdmfCHq0
>>308
それを言いだしたら、終わるんだよ。

このスレ自身が。

どうせ誰も解んないから、それ風なこと言い会ってる。

353 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 15:22:44 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>348
(へへ   チートがばれたらアカウント剥奪だろうなw

354 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:22:52 ID:GFsl0Vdo0
>>345
生体情報を完全に把握できればコピーが作れる、ってわけじゃないよ。
結局どこまで細かく分析していっても、「意識はどこからくるのか」という問題の解決にならない。


355 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:22:54 ID:qPDaYxVP0
>>346
それにたどり着いても、その最小単位はどこからきたんだ?w

356 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:22:56 ID:8cUV9XO8O
>>315
これが定説化したら普通の人間の感覚からすれば、実はこの世界はリアルじゃなくバーチャルかもという疑念が出てくるなw

357 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:23:00 ID:scWQrVBE0
俺はそんな薄っぺらな人間じゃない

358 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:23:09 ID:QQHuM+9e0
>>104
四次元は今体験してるぞ。
三次元というのはxyzの三軸からなる立体だが、
時間が止まった立体とおもうといいよ。
四次元はその時間tを加えたxyztだよ。
>>84がいい手本だが、
アニメだって時間というものがないと動かないよね?


359 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:23:10 ID:y7/oOW4p0
>>338
じゃあ今まで結構いい加減だったんだな物理学はqqqqq

360 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:23:27 ID:pV4MeGqo0
>>221
誤解を恐れずに言うと、プランク定数が「投影された先、つまりこの世界の解像度」だとすれば、
ホログラム説を用いて「この世界を構成している総データ量、すなわち宇宙の大きさ」を
逆算できる、ということ。

元々、なめらかな波を測定していた人たちがいたんだけど、
すっげぇいい装置を入れたのに、どうしても観測した波がギザギザになってしまう。
何でだろーと思ってたところ、「もしかして、それって観測装置の限界じゃなくて、
宇宙の限界じゃね?宇宙の限界だとしたら、そのギザギザの大きさ、プランク定数に
なってるはずだよね?俺、ちょっと測ってみる!」って思い付いたのが >>1 の人たち。

と、おいらは理解してみた!間違ってたらごめん!

361 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:23:28 ID:Qt4Y6K+B0
まあ光もデジタルだし、人間の DNA もデジタルだし
空間じたいもデジタルかもしれないね

362 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:23:30 ID:DM+XASxY0
最小単位が存在する事がわかれば、とりあえず宇宙は有限で有るといえるのかな。
宇宙ヤバイ

363 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:23:49 ID:PkFBgDl00
>>339
俺は心はただの物理現象だと思ってるので、
他の現象と区別する意味はないという立場だな。
>>348
プレイヤーはいるのか?
「そういう風に気付くことも想定内の」自動進行シナリオ
あるいはランダム分岐だったらどうしようもないわけで。
>>356
ってか同じ物理現象上にあるのにバーチャルとリアルの違いなんてないと思うが。

364 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:23:55 ID:P2FggIRC0
この辺が、2次元の世界に出たり入ったりする鍵なのか?

365 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:23:59 ID:KM5TJ6GF0
>>316
そそ。
デジタルって事が解れば。
例えばTVは1次元の線が縦に重なっていて2次元になってて1秒間に26回往復しているけど。

それを2次元の面がプランク単位でプランク時間ごとに動いて3次元を構成しているって仮説なんだよね。



366 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:24:19 ID:yHO/wlUj0
>>354
いや、>>1の理論が正しければデジタル化可能じゃないのか?

367 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:24:27 ID:wbmEJTQs0
ただ、量子化可能だとわかったら、それを使った理論物理なんかが進んでいくのだろう。
そして実証的に原子核融合やら分裂やらをやったように、時間を使って何か凄いことをするのだろう。

>>345
もっと遥かにマクロだよ。記憶を構成してるのは、シナプスの結合具合のレベルだ。分子ですらない。
紙に鉛筆で描いた絵と同じだ。黒鉛の粉には別に意味はない。

368 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:24:41 ID:Qt4Y6K+B0
>>362
ビッグバン自体が、有限の大きさ(プランク長さ)で
スタートしてるからね。 無限に小さいわけじゃないし

369 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:24:51 ID:RLmcQOIt0
まてまて
あんまり無知な妄想と説明ふくらましてるとこの説自体の学術性も失われるからまってくれw

370 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:24:58 ID:k7al98nJ0
今俺が食べているうまい棒(めんたい)もホログラムなのか・・・

371 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:25:04 ID:e8sGBOOr0
>>364
解明できれば二次元嫁に出来る日もくるな胸熱

372 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:25:10 ID:ICC55WvO0
>>353
>>325の話なんだけど、同じ発想まで再現できるとして、
心、記憶の再現性についてはどう思う?
分子レベルじゃなくてプランク単位のレベルとやらで再現できるとして。


373 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:25:10 ID:vWFXi5fl0
>>196 >>256 >>332分かった
空は存在しない
というより物質の散らばり方の違いでしか無いのだな

しかし何かしら又最小単位が更新されそうではある

374 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:25:30 ID:ncAHjkfsP
まあ、どちらにしろ、お前らは史上最低のゴミクズであることには変わらないから。

375 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:25:52 ID:LTYfANGR0
これまでメジャーな単位として用いられてた東京ドームがプランクに取って代わられる日がくるのか

376 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:26:02 ID:eJ/ROEkp0
>>347
> >>277で一瞬わかったような気がしたが
> その投影されたものが3次元における最小単位だとしたら、やっぱり測定できんな。

どうして?最小単位自体を、その最小単位で構成されたものでは測定できないという意味?
そんなことないよ。干渉計を使えば、アナログとデジタルのわずかな違いを観測できる。

たとえば、目で見えない小さな縞々を二つ重ねると、モアレが生じる。そのモアレは目に見えるわけで、
モアレを観測することで、計算すれば縞々の最小単位が求められる。

377 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:26:10 ID:y7/oOW4p0
>>374
なにィ!やんのか!qqqqq

378 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:26:11 ID:P2FggIRC0
これでホロデッキとかレプリケーターとか出来そう?

379 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:26:13 ID:GVDFhKYl0

という事はアニメの世界に行けるかもしれないって事か!!!


380 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:26:42 ID:7IH3dB900
宇宙はプランク秒単位でかちゃかちゃ動いてる仕掛細工

381 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:26:52 ID:y7/oOW4p0
>>377
おい、やめとけ。全くお前の気の短さは
プランク長さ並だなqqqqq

382 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:26:58 ID:XovToTCj0
>>1
わからん
誰か解説してくれ

383 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:27:03 ID:tVi6/GtS0
宇宙は俺が創造したんだお


384 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:27:06 ID:sC5egK600
夢を持って仮にこの世界が仮想世界だとすると
おまいらの恥ずかしい日常は常に監視され保存されているw
それと死の概念が変わるな。
死ぬ前のデータを保存することができればリセット可能な人生になる。

385 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:27:22 ID:ntBIgYSU0
>>287
で、装置に個人データを盗まれ違法作製されて云々というSFがありそうだな

386 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:27:25 ID:ivfCdXev0
>>354
生体は意識を内包しているかどうかって議論?

387 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:27:29 ID:VaJUeJnH0
マイケルソンとモーレーの実験を超高精度で行うという事。
即ち誤差が生じれば、エーテルの復活になる。



388 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:27:32 ID:6xr+Lg/d0
Craig Hogan氏とは飲みにいっても楽しめそうもない

389 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:27:33 ID:tLkcKDeO0
>>375
まずは、プランクが東京ドーム何個分なのか説明してもらおうか

390 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 15:27:33 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>359
(へへ    まぁ、10のマイナス34乗での誤差だから、いい加減と言って良いのか
病んでるほど厳密と言えば良いのかよく分からないがw
>>372
全部再現できるんじゃないかな、人間も所詮化学反応で動く生体ロボットみたいなもんで。

391 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:27:53 ID:qPDaYxVP0
リセットできるとしてリセットするの誰だよ?w

392 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:27:58 ID:PkFBgDl00
>>384
むしろデータが先にあって現在再生中なんじゃないのか?
だとするとリセットしたところで(ry

393 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:28:00 ID:wbmEJTQs0
>>372
>>1が本当ならば、「宇宙でおこるあらゆる物事」が、量子化可能となる。
ということは、人間ごときに起こる瑣末なものを取り上げて例外とすることは出来ない。

394 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:28:09 ID:jXPJnaDG0
2次元最強

395 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:28:11 ID:e8sGBOOr0
>>379
3Dらしいので

○アバター、MMD
☓萌えアニメ

ボカロ厨大勝利!!!!!!

396 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:28:17 ID:yHO/wlUj0
>>367
てことは>>1の理論通りなら生体転送は物理的に可能って事になる。
となるとそれを拡大していけば寿命すら無意味になるって事にもなる。
ある意味恐ろしいな。

397 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:28:20 ID:DM+XASxY0
で、最小単位があったとして、その最小単位は宇宙の膨張とともに、同じく膨張するのか?
膨張しないのであれば、宇宙の外にもその最小単位が存在するのか?

わけ分からん。

398 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:28:29 ID:GFsl0Vdo0
>>366
デジタル化やコピーは可能かもしれないけど、

「細かくしていけばわかる」という考え方自体は正しくない、って事。
だから最小単位がどうであれ、それと生体をコピーできるかは別の話。

だいたい、最小単位なるものがわかったって、
結局のところ「それを刻んだらどうなるの?」となるだけでは。

399 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:29:15 ID:y7/oOW4p0
>>390
そんなにいい加減だと転送したときに
体に後々影響が出る歪みができそうqqqqq

400 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:29:22 ID:GVDFhKYl0
>>395
贅沢は言わん!
ミクでもくるしゅうない!

401 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:29:31 ID:lLNBV643P
早い話が神は存在するって事だな。

402 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:29:48 ID:NP99td3vO
これって自分を全否定されるかもしれない怖い実験だよな

403 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:29:50 ID:k7al98nJ0
>>387
タンホイザ博士クルー

404 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:02 ID:Df1lr3cIO
>>50

>>30
> 俺らはゲームのコマにさえならないNPCだろうな……

コマだよ。
ネトゲーのギルドで友達少ない奴。
サークル入ってもシキれず、動かされる道具。
ラグナロクオンラインでも結婚できないやつ。
ゲームの世界でも自由意思をもったプレイヤーは競争しあい、勝ち負けもいじめもおこる

405 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:12 ID:wbmEJTQs0
>>392
というか、とっくにリセット5000回目くらいの人生なんじゃないの?これ。
わからんだけで実は逆方向に進んでるとか、行ったり来たりしてるとか、ランダムにシャフルされてるのを
勝手に「そのときの分子の状態」に沿って認識してるだけかもね。

406 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:12 ID:Qt4Y6K+B0
>>387
それは光の速度を測定した実験ですね
んで、今回はエーテルがデジタルであると
判明するんですね

407 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:22 ID:eJ/ROEkp0
>>396

1とは全然スケールの違う話だよ。生体転送はプランク単位まで再現する必要は全然ない。
分子配列レベルで同じだったらいいだけだから、原理的にはずっと簡単。実現するのは大変だけど。


408 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:28 ID:ICC55WvO0
>>390
心・記憶は物質で規定できるってことか。

オレ記憶って物質的なものか、電気信号なのか、それとも別のなにかなのか
とても興味深いと思うんだよね。

409 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:28 ID:Hmw4jO8n0
>>390
過ぎ去りし過去の光って感じだな。
過去の量子情報全部再現して、死者全員復活てな話だった気がすると思う

410 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:33 ID:vibMlPq70
>>382
この世界は神様のゲーム
理不尽なのも仕方が無い

411 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:34 ID:94xwqz1s0
宇宙ヤバイってレベルじゃねえぞ!

412 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:35 ID:Cvpgj/aTO
一瞬って何秒?って問いに答えを出せるのか確認する実験でいいのかな?

だとしたら、小学生大喜びだな!

413 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:44 ID:MfT9E2R5O
人間は本能で他の世界へ行きたがるんだな
ドラッグで飛ぶのも、アニオタが二次元に憧れるのも、ネトゲで廃人になるのも
俺は心理に行き着いたかもしれない

414 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:44 ID:qPDaYxVP0
セーブされた人生をロールプレイしてるだけだとっ!!!

415 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:30:51 ID:RQfI54Vu0
>>358
>アニメだって時間というものがないと動かないよね?
それなんだが、動く二次元って三次元?
xyにtを加えた概念とxyzの概念は同じ言葉なだけなのか同じものなのか?、という疑問なんだが。

むしろtがあってtにx,y,zと重ねていったものが次元の捉え方なんだろうと言うのが正しいのかな?
それとも、tというのは次元とは本来関係の無いものなのかな?

416 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:01 ID:P2FggIRC0
実はリセットして同じ事を
15498回とか繰り返してんじゃね?
何かしないと次に進めない
という俺のこのレスも15498回目なんだよ多分。

417 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:04 ID:lq7nsgip0
理系はいいよな。こんなアホみたいなことやってるだけで金もらえて
まじ必要ない分野だわ

418 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:05 ID:31tAfzKm0
これが立証されたらイスラム教とかバチカンとか即死レベルw

419 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:11 ID:X5rLioJf0
>>365
わかりやすいね
最近ある立体プリンターみたいなものか

420 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:15 ID:asNj8ifn0
このスレがこんなに伸びるのはおかしいな
ニュー速ではここまで速い速度はなかったのにね
また都合の悪いスレがあったのかな?

421 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:25 ID:VdOWhb670
つまり、俺たちも二次元に入ってペローナやら不知火ちゃんやらとイチャイチャできるってことか?

422 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:28 ID:N2L9cf1/0
つまりこの空間がパラパラマンガだったとしてその一コマを見つけるような実験?

423 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:47 ID:Eo9FlrC00
>>382
A4のコピー用紙を一枚用意して。
カッターでU←のように切り口を入れる。
後はU部分を引っ張って立てる。
完成。

424 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:49 ID:GMiRAPUC0
ビッグバンからビッグシュリンクまでの過程を変数化することはできても
それを絶縁観測できるポイントが存在するかどうか。

425 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:52 ID:GVDFhKYl0
>>405
たまにそういう事を考えたりする時もあるぞw

426 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:31:52 ID:yHO/wlUj0
>>397
「宇宙の外」は存在しない可能性もある。
説明面倒なので三次元閉多様体でググってくれ。

>>398
分割したって再構成すれば同じように機能するのでは?

427 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:05 ID:Lfc6f5Pc0
ようするに100万ドルはちょっと前まで一億円だったって言いたいんだろ

428 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:21 ID:k7al98nJ0
こち亀の上下分割の回みたいなものか

429 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:30 ID:ZardkzDV0
つまりこの仮説は、俺たちはファミコンのドラクエの世界の中にいるようなものだという説。
そこの住人たちが世界だと思っているものは、実際には半導体メモリーの中の内容が投影された幻。
その世界は全てがドットで出来ているので、超超高精度の観測機械を使えばドット絵のギザギザが
検出できるんじゃないかという事。


430 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:31 ID:KM5TJ6GF0
>>373
常に真空ってゆうか空間には物質が湧いて対消滅を繰り返しているから散らばり方でもなく
真の真空は存在しないんだよね。

>>379
いやいや逆だよ!!!
3次元の女の子だと思っていたリアル娘が実は2次元だったって事さ!!w

431 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:33 ID:M6CYsWM10
全く意味がわからん
人の手で書かれてる2次元絵を宇宙に持って行ったら3次元になるのっと?

432 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:41 ID:hDB/4qWm0
これって現在計測できる最小単位が観測されるだけで
機器の性能上がれば違う値が出るだけじゃないの?

433 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:43 ID:vibMlPq70
>>416
宿題を終わらせればいいと思うよ

434 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:32:44 ID:y7/oOW4p0
我らが動く度にデータを書き換えされてて
小さい単位ではほんの一瞬消えてるかもしれないねqqqqq

435 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:48 ID:mmxmV9iM0
宇宙ってのは3Dテレビと同じってこと?
画面上で立体ぽく見せてる。

436 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:49 ID:tLkcKDeO0
>>407
というか分子配列レベルまで再現しなくても
高度にプログラミングされた人工知能レベルで素人には判別できなくなると思われる


437 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:32:58 ID:wbmEJTQs0
>>398
わからんでもいいのよ。量子化できればコピーできる。理解する必要はなし。コピーしたりするだけならね。
エクセルの文書をUSBメモリにコピーするときにもさ、「中の100100101010100の部分の意味は」とか、人間はもちろん
機械が理解する必要もないでしょ。
あと「理解する」という事にはものすごく主観的で個人的な定義が多いから、それ自体の議論で真理にたどり着けないよ。

438 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:33:00 ID:RLmcQOIt0
この発見の先にある理論は「俺達は漫画のキャラだったんだ」「俺達はゲームのキャラだったんだ」とは無関係

「世界を形作っている法則が、時間や空間の概念を考えず、平面的な因子のみによって説明できてしまうのではないか」って事で
世界や俺達が「虚像」だとかって話ではない
本当に簡単に噛み砕けば「どうやら世の中にある全ての法則は、我々が思ったよりずっと単純かもしれない」って事




439 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:33:10 ID:3Hn/xqse0
これはありえない。

440 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:33:14 ID:P2FggIRC0
>>420
こういう系のスレは毎回伸びてるよ。

441 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:33:15 ID:ICC55WvO0
>>393
あ、そうか。量子化であって、原子分子単位の話じゃないのか。
オレの理解力では手に負えなくなってきた・・・

442 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:33:45 ID:1upLUudg0
>>417
世の中に理系がいなかったらお前の生活は原始人と何ら変わらないレベルだっただろうな
アホ文系は黙ってろw

443 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:34:10 ID:yoXAVUzk0
( 0M0)<ヤハリソウイウコトカ!

444 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:34:14 ID:e8sGBOOr0
これってまたあれじゃねーね
古典物理学と量子力学の擦り合わせが上手くいかないから出てきたdデモ説

445 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:34:16 ID:xazrbYnFO
フェアヘヴンで女を牛に変えるとかできるようになるんだな?

446 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:34:23 ID:GVDFhKYl0
>>438

要するにアニメの世界には行けないけど、アニメの世界の住人はリアルに呼び出せるって事だよね?


447 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:34:34 ID:eJ/ROEkp0
>>363
> プレイヤーはいるのか?
> 「そういう風に気付くことも想定内の」自動進行シナリオ
> あるいはランダム分岐だったらどうしようもないわけで。

それはそれで面白いじゃん。人間の値の限界への挑戦だよ


>>390
> まぁ、10のマイナス34乗での誤差だから、いい加減と言って良いのか

その値が変わると、原子の大きさが変わるわから、結局世界全体のスケールが変わる。
少しズレると宇宙が誕生していなかったかもしれない。それほど重要な値。

448 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:34:45 ID:LTYfANGR0
世界がドット落ちとかしてたらどうしよう…

449 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:34:50 ID:T7pJRzKUP
>>387
まじでか

450 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:34:54 ID:gyKNVFIz0
俺が3歳のときから思ってたことだな

451 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:35:08 ID:VdOWhb670
まぁ、要するにアレだろ
作者に対する反抗を企ててるんだろ、どうせ目に見えない力が介入して失敗するよ

452 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:35:08 ID:lLNBV643P
検証して証明されたら
具体的に俺はどうしたらいいか教えてくれ。

453 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:35:09 ID:PpMFatvR0
あと300年後にはガンダムが量子化してテレポートするようになるんだな胸熱

454 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:35:13 ID:67863KXF0
>プランク単位の存在

これ、以前から言われていたが、いよいよ検証段階か 


つか、それ何?喰ったこと無いし。

455 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:35:35 ID:tLkcKDeO0
>>444
このレベルまでくると
なにか根本的な解釈が間違ってるんじゃないのー?
とか思いたくなるよな

456 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:35:50 ID:wbmEJTQs0
>>407
そのあたりの区別というか、用途や目的、運用にもよるんだろうけど。
脳内インパルスの連続性を維持したまま(覚醒したまま)自分が転送されたという「瞬間もふくめて」意識するような形なら
時間分割が量子化可能というところでインパルスの場所自体を再現できる。軟着陸できる。
分子レベルだと、おそらくは意識の連続性が途切れてしまう。まあ、普段、寝て起きたときにも意識の連続性は途切れちまってる
から「寝てる間に目的地ですよ〜」なら別に何の問題もないな。

457 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:35:51 ID:NKAG60e40
こんなの考え出したらキリスト教信者に殺されないの?

458 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:35:53 ID:PkFBgDl00
>>438
いや関係あるよ。
漫画は違うと思うが、ゲームは内部者から見れば立体になってるのが、
実はCD-ROMの中にあるデータの集合に過ぎないって話だからね。
例としては適切だと思う。

あと数学的には二次元平面も空間の一種だしな。

459 :アブノーマル志向 ◆RGWVr3Lj7CcY :2010/11/04(木) 15:36:17 ID:mRVw7agU0
>>342
・宇宙の外のどかに社長がいる
・ネルたんと結婚

460 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:36:35 ID:/I+Wloz7P
二次元に行きたいと願ってたら現実が二次元だったでござる

461 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:36:44 ID:vWFXi5fl0
>>430湧いて消滅だと?
何もなかったところに出現するのか
それは無から有が生まれていることにはならないのか

462 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:36:46 ID:A3h9I02UP
>>442
そっち見ちゃ駄目よ!原始人がうつるわよ!
ほら、こっち嬉しそうに見てるでしょ!

463 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:36:48 ID:GMiRAPUC0
予算100万ドルというのもなんだかすごい。

464 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:36:54 ID:IN1idDhp0
>>444
キリスト教的には、大統一理論が出来るor出来る可能性が確実にある。
という状態になければ困るんです。
創造主というものを、その一点において説明しようと頑張っている。
そのための科学的実験、研究に資金を援助している。

何時も裏切られて涙目なわけだけど、そのお蔭で文明は発展してきた面もある。

465 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:37:02 ID:k7al98nJ0
俺のプレイヤーが無課金で困る

466 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:37:40 ID:yHO/wlUj0
>>456
てか、その瞬間が意識できているいないに関わらず、「その時間」が
存在していないと転送前の自分と転送後の自分は別物じゃね?

467 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:37:45 ID:eJ/ROEkp0
>>436
> というか分子配列レベルまで再現しなくても
> 高度にプログラミングされた人工知能レベルで素人には判別できなくなると思われる

でも本人やプロによる検査により判別はつくでしょ。
分子配列レベルで再現したら、科学的にも判別つかなくなるよ。放射性物質などでマーキングでも
しない限り。

本人もはや自分がオリジナルかどうか区別つかなくなる。過去の記憶があるから本物だと主張しても、
コピーだって過去の記憶はあるし全く同じ主観をもつからね。

自分がコピーでないという確信が自分自身でもてなくなるというのは怖いね。


468 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:38:04 ID:bWm4JCi/0
マンガの「ぼくらの」でおもしろい理論取り入れてたなw

空間はすべてセルで満たされており
移動もコピーもセル同士の情報交換でしかないとw

469 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:38:13 ID:6AtdPh6x0
ボクセル?

470 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:38:19 ID:P2FggIRC0
もしくは俺は誰かに操作されてるキャラだという可能性は?

471 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:38:25 ID:YDxhyEUp0

         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|   ええい! 全宇宙をZIPでよこさぬかっ!
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー

472 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:39:03 ID:on6cOr4mO
要はあれかスターオーシャン3みたいな話しか?

473 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:39:32 ID:JoxXMWhVO
どこのアンダーソン君が「何かがおかしい」ことに気づいたんだろう。

474 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:39:42 ID:PkFBgDl00
>>467
むしろコピーと本物の区別の意味がなくなるんじゃないの?
そこまで行くと。

技術レベルが低いと手稿にオリジナルに希少性があるけど、
大量コピー時代にオリジナルの価値はなくなりつつあるよね。

475 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:39:50 ID:yHO/wlUj0
>>470
だとするとルーピーとか羞恥プレイにもほどがあるだろw

476 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:39:55 ID:fOImnFK80
宇宙のホログラフィック原理を検証して証明されたらどうするんだよ
ただのプログラムってことになるぞ
私たちはパソコンの中にいるって言われるといろいろ不都合なことがあるんじゃないか?

477 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:39:59 ID:6gbtBifF0
「ここは電脳世界の中だったんだ!」みたいなゲームがあるけど
あれって興味深い設定なんだよなぁ
なぜならこの世界も描かれた世界の可能性が捨て切れてないからな

478 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:40:02 ID:X5QqCTaZ0
ふむふむ


わからん

479 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:40:03 ID:eJ/ROEkp0
>>471
解凍したらえらいことになるぞw

480 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:40:05 ID:wbmEJTQs0
>>408
絶対にそう、とはいえないんだろうけど、現状、様々なモノや現象の観察を鑑みると、少なくとも「記憶」は
物質的なもの、特に「シナプスの配線」といったものに還元されるという可能性が一番高いね。
それ以外の事を推測されるような例外的な現象もあるんだろうけど、多くは「その例だけ」だったり
追試もその後の仮説にも、物質に還元できるという事を覆すような力はいまのところ、ない。

けど、>>1が本当ならば「物質」だけではなく、「宇宙そのもの」つまり「時間と空間のありよう」も含め、
当然「仮に心が物質に還元できないとした場合であっても」その全てが量子化可能ということだ。
量子化可能ならば、コピーできる。中身なんぞわからなくても、ね。

481 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:40:24 ID:jehcdJpR0
え?ってことは2次元との結婚はやっぱり可能じゃんか!!!!
あずにゃんもらっておきますね^^

482 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:40:25 ID:8cUV9XO8O
>>363
バーチャルとリアルの差ってのは、リアルが真と過程した場合、バーチャルがその真の模倣、或は真からの創造世界。


483 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:40:50 ID:lq7nsgip0
そもそも理系バカがこういうことに金使ってるから格差が広がるって理解して欲しい
遊びに金使うなと

484 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:40:53 ID:X5rLioJf0
俺たちの宇宙がデジタルで現せるとしたら何テラバイトぐらいなんだ
惑星規模のスーパーコンピューターならばシミュレート可能じゃないのか

485 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:02 ID:VaJUeJnH0
金太郎飴宇宙論

486 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:04 ID:Nnu++/MP0
>>2
声に出して言ったら>>2で同じ事言っててワロタw

487 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:05 ID:ivfCdXev0
>>479
解凍作業=BIGBANGだな

488 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:06 ID:jCAGvvj70
遠藤浩輝がEDENでわかりやすく説明してた>ホログラム宇宙論
要するに宇宙というか空間は、画像でいうところのピクセルで満たされてて
物質はそのピクセルが表示している色みたいなもんである・・・・と。
投げられたボールは、ボールという物体が移動するのはなく
ピクセルの色が次々と書き換えられて、ボールの色のピクセルの範囲が動いている状態。

489 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:16 ID:LKOQJG58O
>>463
日本だったら確実に仕分けされてたな

490 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:25 ID:CQ/4iF450
>>162
それってプランク時間において、一方のレーザーが動いている時にはもう一方のレーザーは動いていないってこと?

491 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:33 ID:qSiXlAZH0
じゃ俺、ヤマト爆神で

492 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:39 ID:Fvx7lyob0
また量子の話しか、最近人類ネタギレじゃね?


493 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:42 ID:Hy+f4zMT0
実験費用1億を高いと見るか安いと見るか

494 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:41:51 ID:KM5TJ6GF0
>>461
そそ。
常に無から有が生まれているんだよね。そして消えて行く・・・・・

諸行無常だねえ。


495 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:41:58 ID:y7/oOW4p0
>>487
案外、無料ダウンロードで2時間程度かもよqqqqq

496 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:42:00 ID:azyzrXMv0
なんか構造的にエーテル検証器と同じだな

497 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 15:42:05 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>467
(へへ    そこはフォークト・カンプフ検査でw

498 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:42:10 ID:PkFBgDl00
>>482
宇宙に真でないものはないよ。
宇宙の法則は非真理の存在を認めないからな。

ってかトートロジーじゃね?>リアルとは真

499 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:42:14 ID:RLmcQOIt0
>>438の続き
これをもし現実的な漫画的にも思える事象に置き換えるなら
「時間」と「空間」は超越できるって事
即ち「瞬間移動」「タイムトラベル」「恒星間ワープ」といったものが科学として成り立つ
ここまでは実現可能かもしれない領域

↓以下は宇宙ホログラム説とは関係の無い。またはそれ以上の別の説が立証されて初めて妄想可能な脱線領域
更に宗教的に暴走すれば
「時間とか空間」は本当は存在していない等、色即是空的な意味合いを連想する事は出来る

更に漫画的に暴走させれば
「魔法が使える」みたいな解釈になる
平面や空間に宇宙の法則を「書き込む」事(漫画アニメかなんかの「魔法陣」みたいなもの)で、それを我々の世界に「実体化」できる
>>446の言ってるのもここらへんかな

500 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:42:22 ID:eJ/ROEkp0
>>474
そうなると自我とかアイデンティティとか人権とか人間の生命の価値とかが暴落しちゃうけど、
人類はそれに耐えられるのかな


501 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:42:34 ID:yHO/wlUj0
>>479
ブラックホールをzip保存できたら最強の兵器じゃね?

502 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:42:36 ID:k7al98nJ0
lainは何処?

503 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:43:08 ID:3dAhqb+q0
空間、時間、質量 は、宇宙には存在しないし意味も無い。

地球人らしいアナログ的な考えにはついていけない。

504 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:43:24 ID:cjNuLpg60
>>489
レンホーに「それ何?食べたら美味しいの?」て突っ込まれて終わりだなw

505 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:43:29 ID:l2Hmj4hl0
なにいってるかよくわからんから誰かガンダムに例えて

506 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:43:31 ID:66z2gATb0
なんかよくわからんけどそういう情報があるなら、サーバーはどこにあるんだよ

507 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:43:43 ID:RQfI54Vu0
>>415の自己レス
>>365と組み合わせて考えると、XYTとXYZが同じものって事になるのか。
と、納得してみました。

508 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:43:43 ID:MfT9E2R5O
この実験は失敗する
この世界作ってる奴が邪魔すると思う

509 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:43:44 ID:hxL89A2/0
タイムマシンで過去には戻れるの?

510 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:43:47 ID:GFsl0Vdo0
>>426
分割できるということは最小単位にならないってことでは。

>>437
理解、について書いてないよ?

511 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 15:43:58 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>475
(へへ    UOで裸で街を走り回ってる赤文字のキャラw


512 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:44:03 ID:ZYP9O62C0
>>1
タイムマシンを

513 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:44:07 ID:AjN1qB690
インド哲学:すべては幻影である

わかりやすいね

514 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:44:19 ID:LgZHmqGi0
>>466
別物かどうかは「定義による」でしょ。結局。
他人にとっては「おなじもの」だよ。

>>467
でもさ、自分がコピーじゃないなんて、今でもわからんでしょ。
コピーかもよ。いやもっと粗雑で原始的な「暗示」で思わされてるのかもね。

515 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:44:37 ID:ZYP9O62C0
>>512
作れるということだな


途中できれちまった。 orz

516 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:44:38 ID:PkFBgDl00
>>500
まあ現実問題として現在地球上にいる人間で何十人も
コピーする価値のあるオリジナルなんてあるとは思えん。

517 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:44:39 ID:8cUV9XO8O
>>474
自分の価値を認識してしまってる人類にとっては危うい状況だなw
クローンを作ってはいけない倫理からまず壊れる

518 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:45:03 ID:Qt4Y6K+B0
>>484
「ディスクの容量が足りないな・・・」
「まぁた・・何を突っ込んでそんな」
「もっと大容量のディスクが必要なんだ」
「余計なデータを消去すればいいでしょ」
「それもそうだな」
「要らない物があるでしょ」
「たとえば・・・と」
「これなんか」
「ああ地球フォルダね。 人類ってあったような・・」

519 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:45:04 ID:yHO/wlUj0
>>510
いや、>>1って要するに世界がパラパラマンガみたいなものって
事だから、「最小単位への分割」はできるんじゃね?

520 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:45:17 ID:KM5TJ6GF0
>>490
1本のレーザー波を2本に分けて実験するからスタート時間がいっしょになるって仕組み。

521 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:45:24 ID:eJ/ROEkp0
>>463
安すぎるよ。
うちの研究室ではもっとはるかに単純な研究に4億くらい使ってる。


522 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:45:30 ID:Hy+f4zMT0
ダメだ・・・もう我慢の限界・・・

もうね、物理学をやってる自分には馬鹿馬鹿しくて観てられないのね・・・
文系とか高卒の人達には楽しめるかも知れないけど、自分は無理・・・

っつーことで退散しますわw あとは文系の諸君だけでやってくれやノシ

523 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:45:47 ID:x3xnG8WFO
質量を伴う残尿だな

524 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:45:47 ID:X8kl7Ssk0
つまり、これまでやったオナニーはすべて無駄だったということか

525 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:45:53 ID:cjNuLpg60
>>509
理論的に不可能であることが現代科学の範疇では証明されている

526 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:45:53 ID:5H4b5mbLP
>>1
三次元女はいらない

まで読んだ。

527 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:46:00 ID:9XyEe7xm0
ふむ、つまり俺たちが二次元嫁と同じ地平に至り
愛を語らうことも可能かも知れない、ということだね

528 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2010/11/04(木) 15:46:01 ID:Oz6BnY4G0 ?2BP(3333)
>>1
パッと斜め読みでは意味がさっぱりわからないので、
とりあえずお気に入りに追加しておいてあとで挑戦してみる!(`・ω・´)

529 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:46:04 ID:54QN3QMzO
ゼーガは何個だろ

530 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:46:24 ID:j6Im7A9k0
結局は脳内で考えている事。


531 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:46:33 ID:ivfCdXev0
>>495
解凍作業は6日間で終えて、次の日はおやすみ

532 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:46:50 ID:ntBIgYSU0
>>515
しかしタイムマシンで過去に帰りたい場合は、自分以外の全てを
過去のデータに書き換えなければいけないんじゃないか?
大変そうだな

533 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:47:00 ID:moLNfkDI0
どよどよ

534 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:47:05 ID:f+5vIEfTO
宇宙は膨張し続けてるという。








誰が端を見てきたの??

535 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:47:28 ID:tMXNUaeC0
すごいな…何がすごいって、二次元=漫画やエロゲに直結するヤツがあまりにも多くて。
この世が二次元でも三次元でも、あっちは単なる想像物だろうがwww



                                        …あぁオレも二次元の世界に逃避したい…

536 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:47:33 ID:BPxnDgf4P
これは5歳の時に考えた。
だが実証する方法がなくて断念した。

537 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:47:41 ID:CH655XvB0
まったくわからん

538 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:47:52 ID:OQFjGVIq0
>100万ドル

小さな実験だな

539 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:47:55 ID:Hy+f4zMT0
>>534
端ではなく、近隣の銀河などを観察しての仮説

540 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:05 ID:mTKX1Q/G0
なんでこのスレはこんなに伸びているんだ?

541 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:13 ID:GFsl0Vdo0
>>519
その最小単位は何で出来ているの?という問題が。

542 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:20 ID:LKOQJG58O
>>518
china.exeというウイルスがあって消せません

543 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:28 ID:8cUV9XO8O
>>525
不可能ってのが証明だよ。
多分それは証明じゃなく観測な。

544 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:28 ID:ZYP9O62C0
人間をコピーしても、
思念や論理思考、癖、行動まではコピーできないだろ。
また、コピー後、同じ行動を取るとは不可能。
なぜなら、同じ時間に、同じ椅子には座れないから。


545 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:38 ID:q1tKoBGl0
>1を読んでよく分かったわ。つまりの所俺は理解出来ない馬鹿って事だな

546 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:41 ID:5DYXwkDK0
ウィアードヴィジョンか安心した

547 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:44 ID:e8sGBOOr0
>>540
二次元の嫁に会える可能性を探るスレ

548 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:46 ID:6E4Cr6So0
全く分からん
分かる人にはおもろいんだろうな

549 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:48:46 ID:ICC55WvO0
>>522
待って。
プランク単位の存在が確認されることの意味について説明してくれ。
下さい。

550 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:49:03 ID:qPDaYxVP0
俺も投影魔術が使えるまでは理解したw

551 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:49:21 ID:eJ/ROEkp0
>>514
> >>467
> でもさ、自分がコピーじゃないなんて、今でもわからんでしょ。
> コピーかもよ。いやもっと粗雑で原始的な「暗示」で思わされてるのかもね。

今大半の人が自分はオリジナルだという確信をもてているのは、世界がまだ技術的に未熟だということが
それを担保しているにすぎない。

哲学的な思考能力の優れた人なら、今でも「コピーかもよ。」と発想するのは自然だし、コピーじゃないと
証明することは不可能だけど、人前や医者の前では言わない方がいいなw

552 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:49:40 ID:6gbtBifF0
>>484
人間の記憶容量が1.2テラバイト位って言われてるな

553 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:49:47 ID:yHO/wlUj0
>>541
それも含めて解明するのが>>1のプロジェクトっしょ。

554 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:50:22 ID:r4x49YZ30
この世は量子ビットで全て説明がつくのかも

量子コンピュータの開発が急がれるな

555 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:50:47 ID:Z2qJFesyP
じゃあ

「転送を頼む!」

ってできるってこと?おしえてエロい人

556 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:50:57 ID:Hy+f4zMT0
>>544
脳の神経まで全てコピーしたら同じ行動を取るだろ。

>同じ時間に、同じ椅子には座れないから。
その場合は「座れない」事を前提にして同じ行動を取るだけ。何の証明にもならない

557 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:51:13 ID:vWFXi5fl0
分かった
最小単位があるとして、世界がその単位の組み合わせでしかないという仮説がある
その最小単位を確認する実験
立証できれば

どうでも良くなった

558 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:51:41 ID:rDJja3kbO
二次元の実体化を検証するロマンか

559 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:51:40 ID:wbmEJTQs0
時間を速めたり遅らせたりすると、色々問題おこりそうでしょ。
講義の録音テープとか、同じ時間かけて聴きなおすのカッタルイからって早回ししたら、音声が全部周波数上がって
うるさい鳥の集団の鳴き声みたいになって全然聴き取れない。アナログ音声波形は時間軸に糊付けされた周波数でやってるから。
時間をいじると周波数まで「変わらざるをえない」ってわけでどうしようもなかった。
これさ、最近の機器だと簡単に「早回ししても周波数が落ちない」みたいな事が出来るんだよね。
よくわからんが、時間も量子化されたデジタルデータだと、フーリエ変換だか何だかでそういう事が可能になる。
もちろん音質は落ちるが、ピーチクパーチクよりは遥かにマシ。普通に聞き取れる。
逆に「スピード落とさずにキーだけ落とす」みたいな事もできる。これもデータが量子化されて可能になった。
そういう事が「世界」に適用できる可能性が・・ いや適当。

560 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:51:47 ID:rdg1q6DE0
どういうこと?
2次元最強ってこと?

561 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:51:59 ID:cjNuLpg60
>>543
未来科学は推定や推論を元にした探求から生まれるが
過去に戻るタイムマシンはどのベクトルの延長線にも影さえないね
だから不可能と言い切れる

562 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:52:08 ID:VFOdaReF0
その前に重力の謎を解明しろよ
プランクスケールだと最も重要になってくるはずなのに

563 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:52:26 ID:yHO/wlUj0
>>555
やったとして、転送先に現れたのはほんとに自分か?
転送前の自分はもう死んでるんじゃね?って悩みを抱える事になるがなw

564 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:52:28 ID:9XyEe7xm0
>>540
ネラーはオッサン世代だから、SFネタ大好きだぞ

565 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:52:28 ID:LTYfANGR0
>>531
神はどっから落としてきたんだ?

566 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:52:29 ID:ivfCdXev0
>>544
その辺は「クローン人間はオリジナルと同じ人間になるか」と同じように
コピー以降差が出るんでしょ。

そもそも差があるのならコピーじゃないし。

567 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:52:33 ID:PkFBgDl00
>脳の神経まで全てコピーしたら同じ行動を取るだろ。

それは疑問だわ。
ミクロ世界の現象が確率的に現れてるのなら、
同じものを作っても次の行動は確率的にしか分からん。

568 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:52:39 ID:2ArFyhyu0
これあれか・・・
ぞうさんのスキャンティは小さいって事か?

569 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:52:44 ID:ZYP9O62C0
>>556
同じ場所に座れないことで、既に異なる行動を行っている。
視点が違うし、空間も違う。ゆえに思考も変わる。



570 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:52:50 ID:apI6YDq7O
>>20
この世界はカクカクのポリゴンでできている

571 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:53:06 ID:nj27Us0k0
色即是空か

572 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:53:07 ID:KM5TJ6GF0
>>490
彼の理論の2次元が3次元に投影されているならその間にゆらぎがあって
その揺らぎ分の時間が遅れるって考え方らしい。

ただし2次元と言うのも仮設で従来のヒモ理論の1次元の可能性もあるらしい。
>2次元の面という、より真実に近いビジョンは、スケール[の違い]によって隠されているのかもしれない」とHogan氏は説明する。



573 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:53:22 ID:ZardkzDV0
>>562
この宇宙ホログラム説によって、重力は2次元上の単純な熱力学として説明できるという話もある。


574 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:53:23 ID:qPDaYxVP0
デジタルで世界の組み合わせが解れば、再構成も可能じゃないのか?

575 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:53:28 ID:ZYP9O62C0
>>550
空気の分子に光を投影する技術が先だな。


576 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:53:34 ID:mOM247j60
トンデモ説だと思ってたのに・・・

577 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:53:49 ID:tMXNUaeC0
>>565
それが明らかになると、京都府警が飛んでくる…

578 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:54:02 ID:8cUV9XO8O
>>544
これの理論では、感情、癖ってのは物理のデータに過ぎないんだから、全てひっくるめてコピーが可能だよな

579 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:54:31 ID:bhXb4rWR0
我々の存在は上位 ステージ の生命体が楽しんでいる
エロゲ の中にある、ということだな。 ( ´・ω・)

580 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:54:32 ID:eJ/ROEkp0
>>516
> まあ現実問題として現在地球上にいる人間で何十人も
> コピーする価値のあるオリジナルなんてあるとは思えん。

そうかな。奴隷労働者を大量コピーすれば、人権の問題が解決するなら、やりたがる経営者は
たくさんいると思う。いくら労働者が過労死しようが、オリジナルが健康ならOKということになればね。
オリジナルはどこかに監禁しとかないといけないが。労働者に混じってしまうと見分けがつかなくなってしまう。

反論として、コピー労働者にもオリジナルと同じ権利を与えることになるということはあるかもしれないけど、
それをすると秩序がおかしくなる。人との契約とか、財産の帰属とかが不明確になり、社会は回らなくなるよ。
責任の所在も不明瞭になるし。

581 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:54:35 ID:wdTUP71a0
シナプスが同じ入力に対して同じ発火を常に行うならば
その記憶は再現できるってこと?

582 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:01 ID:uadL1XV+0
これは生命って一体何なのか?という方向に今後動きそうな予感

583 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:03 ID:jsaAr6LH0
>>256
せっかく引き当てた俺のヘラクライスト パワーアップ前だった><


584 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:14 ID:r4x49YZ30
完璧な人間はいない
誰でも欠点がある

つまり
欠点=バグ

585 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:17 ID:Rv2j4z/i0
これが証明されたらなんかいいことあるの?

586 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:20 ID:Hy+f4zMT0
ホログラム構造だとしても復元やコピーができるかは全く別問題だろ。

587 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:23 ID:5TpS5r/H0
どこの馬鹿だよ
俺をこんなカスキャラにした奴は
しね


588 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:26 ID:fb/N1AKe0
気づいてしまったのか、ならば私の役割もここまでだ

589 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:27 ID:LKOQJG58O
>>568
それで俺のバナナの涙を拭いてくれ

590 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:31 ID:cjNuLpg60
>>576
いや、トンデモだろ
分かりやすく言えば永久機関と同じ
思考の中で何かが欠落してる

591 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:32 ID:6gbtBifF0
>>582
まぁその辺は哲学の領域じゃねw

592 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:55:32 ID:y7/oOW4p0
>>531
聖書かよqqqqq

593 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:34 ID:Qt4Y6K+B0
>>578
物質はコピーできないが、情報はいくらでもコピー
できるよね。

で、もし物質というのも、うんと細かく分けていくと
単なるデジタルデータになるとすれば・・

594 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:38 ID:hxL89A2/0
つまり、デジタル化の暮らしが実は原点回帰ってことか
プランク単位の存在が確かめられれば、アナログ世界なんてものははじめから存在しなかったって事?

595 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:55:56 ID:DBhVUclj0
何を言ってるのかよくわからんが、
我々の愛しているのは2次元。
前提が間違ってるよ、この実験。

596 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:56:01 ID:Uv+HXeq/0
>>509
過去と見分けがつかない世界に、量子論的に移動できるとか
脳を操作して過去に戻ったと思わせることはもっと簡単かも

>>525
光の速度を基礎にして三次元で式を組み立てているうちは不可能ですね。
質量とエネルギーをE=mc^2で変換できなかった昔は質量保存の法則を破ることはもできないと証明されていましたが

597 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:56:09 ID:9RTOliSqP
俺の子供の頃の妄想をようやく実験してくれるのかw

598 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:56:14 ID:RLmcQOIt0
>>534
イメージで説明すると‥‥
君が膨張する部屋に住んでいたとしよう
そして君はPCの前の椅子に座っているとする
別に部屋の端まで歩いていかなくても、部屋が膨張しているのは「目で見てわかる」
もし遠ざかっていく壁が裸眼で見えなくなれば、望遠鏡で見ればいいし
それでも見えなくなれば、まだ見えている中間地点を目印として、それが遠ざかるのをみるのもいい
音の反射や光の反射で、壁が遠ざかっているのを感じてもいい
また、空間が中のエネルギーを保存したまま膨張しているとしたら、それらは温度変化や様々な密度の変化も伴う
そんな感じで、直接広がっていくのを目で見てなくても、膨張を観測する事が出来るんだ

誰も端まで行けないほど壁が遠くに行けば「それは嘘かもしれない」「観測された一連の数字が、本当に宇宙の膨張で起こっているかは証明できない」となるけど

599 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:56:17 ID:ICC55WvO0
>>569
コピーの標本をとった瞬間の個体を再現できるのであって、
採取後のオリジナルの経験までは完全に再現できないってこと?
普通は無視できるまでに微々たる影響だと思う。
コピー体作成後時間が経つにつれ、差は大きくなってくだろうけども。

600 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:56:30 ID:1fgcS0FT0
高度なホログラムというとディズニーランドの
ホーンテッドマンションのホログラムのようなものか
あれは一体どういう仕組みなんだ?

601 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:56:46 ID:PkFBgDl00
>>580
>そうかな。奴隷労働者を大量コピーすれば、
>人権の問題が解決するなら、やりたがる経営者は
たくさんいると思う。いくら労働者が過労死しようが、
>オリジナルが健康ならOKということになればね。

そのオリジナル信仰がどこから来るのか分からんからなんとも言えんな。
あと、今後の産業形態はどんどん人間要らない方向だからな。
治安維持、教育などどれを取ってもコストがかかるだけ。
2000年前なら歓迎される技術かもしれんが。

602 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:57:00 ID:GFsl0Vdo0
>>553
どれだけ解明していっても、「じゃあそれは何で出来ているの?」となるわけだから
解明すること自体が無理なのでは?

603 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:57:18 ID:66z2gATb0
この世の中の情報はすべて二次元空間での情報が基になっているから。
その情報データを書き換えれば、漫画アニメ世界のキャラもこの世に現存するようにできるってことでいいんだな?

604 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:57:22 ID:zm0s+K4+O
宇宙は神の夢、神は人間の夢

605 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:57:28 ID:tMXNUaeC0
測定した時間に差が出たとしたら…多分どっかがドット抜けしてたんだろ。


606 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:57:49 ID:wbmEJTQs0
>>563
転送後の人がどう思うか、だな。
目の前の同僚は普通に接してきていきなり「お疲れ!ところで仕事の件だが」と言ってくる。
自分にも、当然ながら転送前の人生の記憶も丸ごとある。

いつも似たようなスレでやっぱり堂々巡りになるんだよな、この転送ネタって。
こないだのチリの落盤事故でも「転送しか方法が無い」としたら、どうするか。
転送後の自分を迎える家族はどう思うか。

607 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:57:51 ID:zzpfY5va0
仕事中なんだが、ググッてきた
ブラックホールとかビッグバンとか研究してるうちに
「この3Dの現実世界って、実は2Dから出来てる幻ってことにすると都合いいんじゃねw」
という事になってきたらしい。

天才の考えることはワカランのう

608 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 15:58:00 ID:cq42weit0
('A`)q□  人間世界なんて、ギルガメッシュの酒場に「あ」さんが大量にいるようなもんだw
(へへ

609 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:58:17 ID:/VQYzEjO0
悪い子はHDDにしまっちゃうぞ!

610 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:58:19 ID:jsaAr6LH0
>>600
ハーフミラーを鏡にして

舞台下の人形を反射させている

611 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:58:22 ID:VT6GTLxV0
誰か偉い人、3行で簡単に説明してくれ

612 :スワンプマン:2010/11/04(木) 15:58:30 ID:j6Im7A9k0
>>544

ある人間Aがいる。
そのAとまったく同じ人間A'が造られたと仮定する。
もちろん外観上はもちろん解剖学上もまったく区別はつかず、
コピーA'も意識をもっているとする。

そのコピーA'ができた直後にAが死亡したとき、コピーA'が存在する前の世界と
何ら変化はないはずであるが、私がAであった場合、私Aはなくなるのだろうか?


613 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:59:22 ID:asNj8ifn0
>>440
伸びるとしたらこれだろ

【政治】 自民・石破氏 「民主・小沢氏…ニコニコ動画に出る時間あるなら国会に出ろ」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1288850403/

しかも科学スレの方が政治スレより早くたったのに
あとから巻き返して科学スレが伸びるのはおかしい


614 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:59:25 ID:elXW30Mh0
誰か3文字で説明して

615 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:59:28 ID:Qt4Y6K+B0
>>609
俺の HDD どうも調子悪くてね
最近なんかゴトゴト音がするんだよ

616 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:59:39 ID:yHO/wlUj0
>>602
「最小単位が存在する」って事が解ればいいだけだから、それが
何で出来ているかなんて事まで解る必要ないだろ。
そもそも、重力だって根本的には一体何なのか解明されていないが、
それでも人類は「重力の仕組み」は解っているから重力を利用できるしな。

617 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:59:48 ID:6gbtBifF0
>>607
この世界で起こってる物理現象は何によって定義されてるのかとか考え出すと、
もう神の力が働いてるようにしか思えない領域まできちゃうからね

618 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:59:53 ID:6PZnvjB8O
>>1
うん、 うんうん、 ふむ、なるほど

619 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:00:20 ID:Hy+f4zMT0
クローンと言えば脳波の共鳴とかってどうなったんだろう

620 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:00:28 ID:ntBIgYSU0
>>608
迷宮に冒険に行ってきた両親から金と荷物だけ受け取るLv1の存在ですか?

621 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:00:32 ID:EtgismxGP
つまり3次元なんてカスってことだろ

622 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:00:43 ID:9KO0Jrvw0
宇宙のホモフラグ原理

623 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:00:49 ID:hxL89A2/0
不確定性原理とコレって矛盾しないの?
デジタルな世界で純粋なランダムは実現できるの??

624 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:00:51 ID:/F+2OqOh0
お前らの設定、なんかバグってんじゃね?

625 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:00:58 ID:ZardkzDV0
>>590
あながちトンデモでもない。
著名な科学者も賛同したりしているから。
主流にはなっていないけれど。


626 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:00:58 ID:tMXNUaeC0
>>612
私Aから見れば、無くなることになるのでは?
世界から見れば、私Aが無くなったことに気付かないだけかと。

627 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:01:08 ID:A3h9I02UP
>>601
そりゃ火の鳥に出てくるストーリーそのものだな。
手塚治虫はSFも大好きだから手塚治虫読めと言っておこう。
SF漫画の傑作は他にもたくさんある。

そう言えば、最近鉄腕バーディーの話が大きくなり始めたな。
ちょっとオタよりな所といい、真鍋譲二を彷彿とさせる。

628 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:01:17 ID:ZYP9O62C0
>>599
オリジナルがロリが好きだったとして、
コピーも始めはロリがすきかもしれないが、
経験によって変わっていくと思うので。


629 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:01:32 ID:0gRYPW2XO
陽子の10の19分の一より小さな誤差範囲とかキチガイ

630 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:01:39 ID:joNs11G10
つまりあれか?
あらゆる物理現象(波動)に晒された二次元の回折フィルム(仮)は三次元投影され実体化するってこと?

631 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:02:06 ID:vWFXi5fl0
最小単位まで行くと物質ですらないやん
重さは無いんやし
まさにデジットな世界やな

632 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:02:12 ID:vMiJBa/K0
もし今の現実がホログラムなら設定がキツイ

彼女は居ないし無職だし
早くなんとかしてくれ!

633 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:02:15 ID:qPDaYxVP0
>>624
お前の冗長性にはびっくりだな。

634 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:02:26 ID:B7Kbdz+PP
つまり時間なんて無かった

635 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:02:48 ID:KM5TJ6GF0
>>611
つまり〜
解りやすく言うと〜
2本に分かれたレーザー波が同じ距離をたどって時間にずれがあれば時間が縮まったって解釈できてその時間差でプランク単位も解るって事

636 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:02:51 ID:PkFBgDl00
>>627
いやもう読んでるからw

637 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:02:53 ID:q4o+oBcV0
さっぱりわからん

638 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:03:02 ID:0hJXMTyq0
点が線になる瞬間、距離が生まれる、その境目。
正多角形が円になる瞬間、その境目。
正多面体が球になる瞬間、その境目。
目で見ようとするのが、
>>1の実験になるんじゃないか?


639 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:03:07 ID:ccHOT/Fd0
ある種の不動点で全てが固定されていると言うこと?

640 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:03:23 ID:DCWBBUQT0
くそ。人間どもは気付いてしまいよったか。

641 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:03:28 ID:1fgcS0FT0
>>610
え 意外とアナログなのか

642 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:03:34 ID:jsaAr6LH0
>>620
ウィザードリィで初期ボーナスポイントが30とかのキャラが出るまでのつなぎに
とりあえず作られて苦労した挙句あっさりプレイヤーから消される戦士の話が
矢野徹の小説にあったなぁ・・・

643 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:03:43 ID:yHO/wlUj0
>>606
てかしょうがないと思うぞ。
だってデジタル化するって事は「肉体という物理的存在」はその時点で
消滅させないといけないわけで、そうでないと同じ人間が2人存在してしまう。
でも、肉体的消滅を死と捉えてしまう可能性だってあるわけで。

やっぱあれだ、生体転送は精神衛生上良くないなw

644 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:03:50 ID:5H4b5mbLP
>>541>>602
宇宙の始まりと終わりの時間の間を無限に往復するたった一つの粒子でできています。


645 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 16:04:00 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>620
(へへ   色々使い道はあるけど、冒険には連れて行って貰えませんw

646 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:04:10 ID:wdTUP71a0
数学で質量のない点とか幅のない線とかがあるが
それは実現不可能ってこった

647 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 16:04:15 ID:y7/oOW4p0
流石にプランク単位でのメトロノームは
早いお

おっ おっ おっ   カッチン
 /⌒ ≡ ⌒ヽ      カッチン
. (^ω^ ≡^ω^)彡    ミ
.  (  ∪ ∪   \†/
  と_)_)     .△

648 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:04:31 ID:RLmcQOIt0
この説を
「つまり俺達は神様のPCに書かれた平面的な情報で、それを立体的に投影しているのが宇宙なんだね」
って読んではだめなんだってばw
「じゃあ俺達が神様のPCにアクセス出来れば、世界を好きに出来るじゃないか」
とまで突き進んではイカンw



649 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:04:39 ID:hxL89A2/0
極限が存在しないって話になる・・

650 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:04:43 ID:08G62au4O

つまり
我々も物質空間も

本当は 存在しない!

ということ
意識が作り出した幻想


651 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:04:59 ID:mbPf6Ki20
あらゆるものは完全な複製が可能なのか?

652 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:05:01 ID:PkFBgDl00
>>644
モナドですね。分かります。

653 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:05:04 ID:eJ/ROEkp0
>>601
> そのオリジナル信仰がどこから来るのか分からんからなんとも言えんな。

信仰じゃなくて、現在の社会が、個人の責任はその行為者に帰属することを前提として
秩序が作られている以上、オリジナルとコピーの見分けがつかないと制度上の問題が
生じるんだよ。
新しい社会を作ることになるだろうけど、コピーによって人間の価値が低下するのは避けられない。

> あと、今後の産業形態はどんどん人間要らない方向だからな。
> 治安維持、教育などどれを取ってもコストがかかるだけ。
> 2000年前なら歓迎される技術かもしれんが。

コストの問題だから、ロボットや機械作るよりも人間のコピー作る方がコストが安ければ実現するよ。
「治安維持、教育などどれを取ってもコストがかかる」とあるけど、コピーする対象はもちろん教育や
思想教育が施されて、洗脳済みで、従順な人間だよ。

654 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:05:17 ID:qPDaYxVP0
>>643
上書き保存すればいいさ。w

655 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:05:33 ID:gwipkIBS0
>>638
逆だな線が点になる瞬間をさがしている

656 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:05:34 ID:vMiJBa/K0
意識のみの世界だとか
神だとかそんなんどうでも良いから早く俺を金持ちにしろ

657 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:05:43 ID:j6Im7A9k0
>>646
物理だって質点とかあるジャン

658 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:05:58 ID:XqD8Uqs+0
つまり無限と有限の境界の話か

659 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:06:01 ID:Qt4Y6K+B0
時間が一方向にしか進まないのも、元が二次元
だからかな

660 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:06:03 ID:wbmEJTQs0
ちなみに、>>1が本当だとするならば、宇宙開闢以来の宇宙内で起こったあらゆる物事が量子化可能ということだ。
それは別に「物質」である必要がない。何かの現象が「物質に還元できるかどうか」と「量子化可能かどうか」は
関係ない。そして量子化可能なものは、同じものを「おちついて」再現することが出来る。理屈の上では。
実際にそこまで人類技術が発展することは無いとは思うが。

661 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:06:08 ID:4JDHi5RE0
人間が数百年かかって気づいたことを俺は10才で気づいてしまってたのか

662 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:06:14 ID:ivfCdXev0
>>646
純粋な数学は非実用的だと確定してしまうのか・・・

663 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:06:31 ID:yHO/wlUj0
>>654
物理的な肉体は上書き保存できないだろw
そもそも転送した時点で遠く別の場所にいるのだし。

664 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:06:36 ID:sRZearnB0
なんでこのスレ勢いTOPになってんの?

665 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:06:58 ID:Qt4Y6K+B0
>>646
最も細い線でも1プランク幅があるからね

666 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:07:28 ID:o+Qo01m8P
>>660
つまりポケモン世界のボックスみたいなものが実現可能ってことか
チートで美幼女を増やしてくれるとうれしいなぁ

667 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:07:28 ID:KM5TJ6GF0
>>650
それが正解!!!!

目で見て手で触れたと思っても所詮は脳内の情報にしかすぎないんだよねえ。
でも気をつけて・・・・
それに気が付くと足元から世界が崩れて行くから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・w

668 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:07:36 ID:ZardkzDV0
>>646
>>657
例えばビックバンの起きる直前は、体積ゼロの点に全宇宙の質量が入っていたことになっている。


669 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:07:46 ID:VFOdaReF0
>>573
たしかブラックホールの蒸発がそんな感じだったよな
だが単純に時間差を測ってそれをピクセルとするにはちょいと乱暴じゃないのか

670 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:07:51 ID:xe1mfVUb0
観測できないものは科学の対象になりえないがだからと言って存在しないことにはならないとお釈迦様も言ってた

671 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:07:58 ID:6gbtBifF0
しかし実際この世界がブランク単位のデジタルなものだとしたら
ものを動かす時はそのマス目上に沿って原子ががくがくと動いてるのかと思うと
気持ちが悪いものがあるな
熱とか発生しないのかねw

672 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:08:06 ID:PkFBgDl00
>>653
なんかただの空想科学小説だから悪いが反論できん。
要するに「世界設定がコピーの価値が減じるようにうまく決まってくれれば
そうなる」ということだろ。
実際にそんな時代は来てないわけだし。

673 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:08:11 ID:Xhe07GdU0
よく分からんけど、>>1の仮説が実験で確認されたらどうなるんだ?
世界がひっくり返るような世紀の大発見になるのか?

674 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:08:28 ID:wbmEJTQs0
>>643
落盤事故現場から転送されてきた夫が手に握り締めてた、奥さん手作りのお守り。
このお守りには、最初に出会ったときの二人の涙と汗がしみこんで・・・ えーと
「これって本当に私の汗かしら」

675 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:08:42 ID:0gRYPW2XO
ことしの大学入試から1/x の極限はブランク長ってちゃんと書けよ

676 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:08:49 ID:Qt4Y6K+B0
この調子では、数にも最小の数がありますとか、
負の数よりも正の数が多いので宇宙は対消滅で
消えませんでした、とかなりそう

677 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:09:03 ID:cjNuLpg60
>>612
AからA'がコピーされた瞬間からAとA'は別人だから
その後に死亡したオリジナルのAの存在は無でありA'には何の影響もない

678 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:09:09 ID:8cUV9XO8O
>>651
つきつめれば、コピペもカット&ペーストも可能だろな。

もしかするとアンドゥも可能かもしれん

679 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:09:27 ID:7cvAyPHa0
おい高学歴の人、低学歴に分かりやすく説明してくれ

680 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:09:29 ID:u9bR3qar0
そうすると、人生失敗したと思ったら、消しゴムで消してやり直せるってこと。
2次元世界は、時間も凍り付いてるはずだから、きっと可能だ。でも宇宙の外のでないと、
消しゴムに手が伸ばせないだろう。そこに神がいる。w

681 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:09:30 ID:lcL8OTNdO
胡蝶の夢

682 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:09:36 ID:AjN1qB690
意識も知覚も単なる現象です
初期配置とその後の周辺の影響がその人をすべて決定づけます

683 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:09:37 ID:ZYP9O62C0

新大陸の住民の夢が現実を作っている。


684 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:09:51 ID:9K5NSfT00
なんでスタートレックのスレになってないの?

685 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:09:59 ID:hxL89A2/0
これを応用したら部分的に時間を止められたりできるんじゃね?

686 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:10:00 ID:9XyEe7xm0
>>673
ヒモ理論が超ヒモ理論になってそれがヒモパン理論になったところで
俺たちの生活には影響ないから

687 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:10:04 ID:LKOQJG58O
>>664
二次元+SF

688 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:10:11 ID:JXufevPd0
時間すら細切れというからねえ

689 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:10:18 ID:PIw8LCVuO
つまり超能力者とはバグみたいなものなんですね

690 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:10:29 ID:B7Kbdz+PP
空間や時間が有ると便利だなと思った奇特な脳が作り上げた共通認識が自我

691 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:10:34 ID:6gbtBifF0
>>676
最小の数ってあるんだっけ?
0.000000…1の0が無限に続く場合
これは0と等しいんだっけか

692 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:10:49 ID:fCvGd6Nd0
この宇宙が離散だと、数学者が困らないか?

693 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:10:58 ID:Qt4Y6K+B0
>>684
もうね、宇宙の大きい方はだいたい見ちゃいました
から。
人類の大発見は、これからは小さい方にあるみたい

694 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:11:10 ID://1+07mkO
近いうちにモニターの中の嫁もこっちにでてくるな

695 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:11:12 ID:jsaAr6LH0


言ってしまえば

結局言ってることは「色即是空 空即色」

どこが最新科学だ。般若心経に理論退化してるじゃねえか

696 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:11:17 ID:4DUpfADG0
>>671,675
ブランクじゃなくてプランク(Planck)な

697 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:11:36 ID:IxIPKOZQ0
じゃ俺達が働こうが働かまいが結果は同じということか

698 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:11:39 ID:wbmEJTQs0
>>679
おれは中卒でIQ78だが、その俺の理解によれば
「宇宙は、出来る奴なら時間も空間も全部バラバラにして好きに並べ替えたり間引いたりできる」って事だ。

699 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:11:43 ID:o+Qo01m8P
>>677
スワンプマンでググると面白いかも知れない

>>680
物理法則はじめ、あらゆる現象はこの宇宙っていう「閉じた系」の内側のルールについて言ってるだけ
だから、それを言ったら何でもありになるぞ

とマジレス

700 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:11:45 ID:mbPf6Ki20
なんか般若心経を読んでるような感覚になる

701 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:12:16 ID:YE0Zt2oZ0
仮説が立証されればこの宇宙は神(創造主)によりつくられたことになるのか?

現実世界がオリジナルではなくオリジナルを模倣して作られた世界であるとの考えが
基になっているように感じる。

2次元での情報をホログラムのように投影するほうが3次元よりも複雑になると考えると
オリジナルを模倣してつくられた世界だということにならないだろうか。

つまりは神の存在を証明しようという試みではないだろうか。


702 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:12:29 ID:lcL8OTNdO
>>679
この世界は実は夢まぼろしでうんたらかんたら。



703 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:12:48 ID:sRZearnB0
消されるな、この想い

704 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:12:51 ID:vnSmyHYkO
俺、アメトークの町工場芸人の回の様なポカーン加減なんだけど

705 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:12:55 ID:uadL1XV+0
宗教のほうが時代の最先端をだったてことかw

706 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:13:10 ID:yHO/wlUj0
>>679
世界はパラパラマンガのように1場面ごとを分割できる。
それが「最小単位」という理論。

707 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:13:32 ID:6gbtBifF0
>>695
意外と宗教は世の中の真理の的を射てるのかもしれないな
キリスト教のID説もあながち嘘とも言えないし

708 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:13:45 ID:ZardkzDV0
>>691
こんな計算を思い出した。

0.000000…1 を10倍しても、やはり0.000000…1

a = 0.000000…1として上の計算を表すと

a = 10aになる。
したがって
a = 0

ほんとに正しいのかどうかはわからんw


709 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:13:55 ID:iKWNkaQm0
つまり、ドットの関係上、縦一直線に移動するよりも斜めに移動したほうが効率的かもしれないってこと?

710 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:13:54 ID:RLmcQOIt0
>>695
そんなことは言ってないんだってば
「宇宙にある自然や物理法則には、空間や時間を考慮しない平面的な計算で表現出来てしまうものがあるかもしれない」って話で
これは「空間や時間は存在しない」とはまったくの別物なんだ

711 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:14:08 ID:ICC55WvO0
>>674
この空気はあの子が吸って吐いた空気が混ざってるかも。これって間接キs・・・

712 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:14:09 ID:ZYP9O62C0

2chには、俺自身の分身が異なる思考回路の元に、
書き込みを行っている。



713 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:14:14 ID:s/gDdL2sO
>>695
で?

714 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:14:23 ID:wbmEJTQs0
「この世界」が夢や幻なんではなく「世界の認識の仕方」が夢や幻だと言ってるわけだよ。
その点、般若心経とは一線を画する。ただし、今後の進展しだいで般若心経方面に進む可能性はあるだろけど。


715 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:14:36 ID:esbByqdK0
実験の結果否定されておしまい。

716 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:15:13 ID:c7QhtTn3O
蓮舫がアップを

717 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:15:28 ID:zzpfY5va0
>>695
色即是空SUGEEE
昔の人が異次元人に教わったんだねきっと。

718 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:15:34 ID:bUqztQ8w0
だから風水や陰陽道なんかが当たるのか!

719 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:15:37 ID:8cUV9XO8O
>>694
自然発生では無理だな。
類似性があっても動物の遺伝子以上に二次嫁は人間に比べ欠損が多い。

頑張って補ってくれ

720 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:15:37 ID:PffIgDY00
要は神の居場所を見つけることだろう。あほくさ。



721 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:15:41 ID:ZYP9O62C0
>>715
金を使う前に否定して、その資金を自分にくれと?


722 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:15:50 ID:Z2qJFesyP
>>563
転送というより、再構成っていうことかな。

確かに、「感じる」というのは情報でしか無いからなぁ


723 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:15:58 ID:Qt4Y6K+B0
最近の物理学というと、宇宙は11次元だとか、どんどん
次元の増える傾向があると思っていたんだが・・

より小さい次元で考える人もいるんだな

724 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:16:00 ID:PIw8LCVuO
>>693
小さい世界を解析していく内に粒子一つ一つが宇宙そのものである事が判明するんですね

725 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:16:23 ID:KM5TJ6GF0
>>716
2番じゃダメなんですか?の一言で日本のスパコンは1位から5位に落ちたんだよねえw

726 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:16:23 ID:KqFs+6qmO
わからん言ってないでせめて科学ニュース板くらい覗いてみ?
さらにわからんぞ

727 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:16:39 ID:yHO/wlUj0
>>717
いや、存在はしてるからw
ただその存在が俺達が思ってるものよりかなり単純で、アニメが
動く原理と根本的部分で大して変わらない可能性があるってだけだ。

728 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:17:13 ID:vXzjDU+M0
微分方程式が差分方程式になるだけだから、本質的には構わんだろ
逆に点粒子の描像で出てくる発散とかがなくなって良いことも一杯ありそうだ。

729 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:17:46 ID:sRZearnB0
マジレスするとピクセルみたいな最小単位があったら、
マクロで見てもモアレみたいな模様がでる現象があるので
こんな大がかりな実験しなくても判る

730 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:17:53 ID:/qKXf5de0
俺の説にもっとも近い宇宙の姿が、これ。
でないと宇宙に発生する事象が説明仕切れんから。


731 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:17:57 ID:5jrjBZEP0
>>679
われわれの愛するおなじみの3次元は、2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。
↑この部分だけど俺の間違ってる可能性が高い解釈によると
ただの絵ってのは見た通り平面の情報しかない
しかしホログラムは像を再現することが出来る
一般的に像が出来るってことは三次元の物体を見てるってことになるけど
ホログラム二次元上つまり紙の上の情報だけで3次元を再現してることになる
だからこの世界もそういう風に出来てるのではって話しだと思う

732 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:18:06 ID:AjN1qB690
>>720
気の利いた聖職者に尋ねれば教えてくれるよ
神は天におわす
ここには居ない、と

733 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:18:42 ID:HyxWNUry0
11次元のうちの4次元、という説は聞いたことがあるが、実は2次元だったという説は初めてだよ。

これがもし事実なら2次元しか愛せないオタク達は勝利者だな。

734 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:19:10 ID:xsboyhCXO
3ヶ月溜めた俺のザーメンもホログラムなんだったら妊娠しないはず( ・`ω・´)

735 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:19:19 ID:Qt4Y6K+B0
>>731
情報の量としては三次元の分だけあるんだが、それが
二次元的に配置されているわけだね

736 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:19:37 ID:NKAG60e40
台所で飯作ってる俺のオカンはホログラム的に説明するといったい誰なんだ?

737 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:19:38 ID:qPDaYxVP0
>>663
別の場所にいったAと、元に位置にいるA'を統合すればいいさ
バックアップが必要か?w まあAでもA'でもないBが生まれるけど、なんら不都合ないじゃないか?w

738 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:19:43 ID:zrctCzyl0
言葉の意味はよくわからんがとにかく凄い自信だ

739 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:19:44 ID:yp4uwFFy0
なんだかよく解らないけど
とにかくなにか真実を求める仕事をしてるんだろう

740 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:19:45 ID:P1oUa0ez0
>>1
>陽子の直径の10の19乗分の1

阿摩羅nmってこと?


741 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:19:51 ID:8p4e0teX0
夢の世界の謎が気になる
ただの記憶情報の確認なのか、あるいはある領域の波長へのリンクなのか

742 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:20:24 ID:mva91Vby0
>100万ドルを投じた実験

この手の実験装置としてはむちゃくちゃ安いな。日曜大工レベルとでもいうべきか。

743 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:20:29 ID:b1xoyXqd0
ACE:Rのランカ・リーのホログラムのような状態を想像しておk?

744 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:20:53 ID:zvgH0iIX0
宇宙の始まりとか終わりは悟りを開く事で理解できたが
この理論はサッパリわからん


745 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:21:22 ID:/I+Wloz7P
         ___
     /.:::::::::.`ヽ
    .::::::::::::∠>┴-
   /.:::::::/.:::::::::::::::::::::::::.`丶、__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.  ∨.:/::/.:::::::::::,=-‐-ミ::::::::::::V ,=、ヽ       |   ー‐ァ l l   l7 |
   ∨:/.::::/.::::/     丶、:::{ {::::| (::.        |    (      o |
   |/.::::/.:::::/'⌒     ⌒ヽ乂ツ ,}       ∠、_____/
  i l|::::::::::::::/ _     ァミ VししJ _
  〃i;:::::::::::::レ'てヽ    し::iY }:::::::l:レく└‐z_
  Y∧{::::::j{ {::::::::}    、ツ ノ八ノ'  >一'
 :::.Y∧:::::::ゝ、::ツ  ___   イ::|  /
 ::::::Y゙  >:::⊂⊃ i´  `ヽ}  ノ:::厂`ヽ
 :::::::ー=(○)::ヽ.   、__ 丿.ィ゙\'   }
 ::-‐…‐-'く\_≧=‐--r彳::| / ヽ  `ヽ
        У ^ヽー-y |:::.∨  ノ    }
  _____ ヽ._ク>' /.:::::::V´  _ ノ
 ::::::::{:::::.\>'7  l\/.:::::::::::::::} (___
 ::::::::.ヽ:::::::.\   |\\::::::::::/     `ヽ

746 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:21:26 ID:j6Im7A9k0
>>731
それはちょっと違うんじゃない?
表面だけの話だと、局所的に平面、すなわち2次元多様体になってしまう。

747 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:21:30 ID:yHO/wlUj0
>>737
物理的に統合したら質量も2倍になっちゃうwwww

748 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:21:44 ID:sRZearnB0
質量を持った残像だとッ!?

749 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:21:48 ID:Z2qJFesyP
ある意味
いまやろうとしてることは、画面の向こうのキャラが、作者を覗き返そうとしているようなもの?

750 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 16:21:53 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>741
(へへ    >あるいはある領域の波長へのリンク
訳分からんw 

751 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:22:11 ID:wdTUP71a0
メタだなあ

752 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:22:12 ID:6gbtBifF0
>>736
設計図に描かれた原子の形が三次元空間に構成されたもので作られているオカン

753 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:22:24 ID:+6HMQZMI0
ようは精神病患者が正しくて
私たちが間違っていたという事でいいのかな

754 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:22:32 ID:VFOdaReF0
>>736
マトリックスのエージェントスミス

755 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:22:43 ID:/qKXf5de0
>>742
設備の整った施設での実験なんてそういうこともある。
発生器から測定器まで最新のものがあれば、追加分はそれほどでもない場合がある。
しかし時計二台分としては破格だと思うけどね。

756 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:23:33 ID:Qt4Y6K+B0
だから二次元平面のアドレスに書き込まれた情報が
イミディエイトなデータではなく、ポインタなら
いいわけだろ

757 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:23:35 ID:NeHW8dyg0
産業でよろ

758 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:23:37 ID:ZYP9O62C0
ニュースという板の中に、
 さまざまな宇宙があり、その宇宙のひとつのニュース速報プラスの中に、
 スレッドという人間がいる。スレッドは同じタイトルになることはないが、
 同じタイトルのスレッドが生まれても、レスという思考は異なる。
 そしてそのスレッドに書き込んでいるものがシナプス?


風邪引いていないのに、頭痛くなってきたw


759 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:23:59 ID:yHO/wlUj0
>>750
何でも「性的」に解釈してしまうフロイトさんの例のアレじゃね?

760 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 16:24:03 ID:y7/oOW4p0
>>694
ひっくり返すと内蔵丸出しで死ぬんだぜ?
二次元女qqqqq

761 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:24:23 ID:13/pROZ80
二次元に入れるとか胸熱っすね。

762 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:24:35 ID:08G62au4O
>>667
君も
気づいていたんだね!



763 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:24:35 ID:5jrjBZEP0
>>746
違うと言われても素人の俺にはこれが精一杯w

764 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:24:41 ID:9XyEe7xm0
フロイトさんは性的妄想病とでも名付けるべき患者

765 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:24:41 ID:Qt4Y6K+B0
そうすると待てよ、この宇宙は巨大なメモリーチップで
表現できるわけだな

766 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:24:42 ID:54QN3QMzO
>>190
詳細にないようを教えてもらえないかな

767 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 16:24:47 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>749
(へへ    ゲームのキャラが自分の体を客観的に見てドットで表現されてることを
        知ろうと足掻いているところw 16×16ドットと知ったらがっかりするかも知れんw

768 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:24:47 ID:Ip7HqjRn0
ほほぅ

で夕飯まだかい婆さんや

769 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:24:52 ID:UBk/5Y5D0
なるほど。
俺と全く同じことを考えていた連中がいたのは驚きだ。
まだ詳しく見てないのでなんともいえないが
俺の論文から盗まれた可能性があるので3行でたのむ。


770 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:25:19 ID:6PZnvjB8O
>>753
正解!

771 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:25:20 ID:64JeWx9KO
失敗してくれ
この世界がホログラムだったら死にたくなる

772 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:25:30 ID:Qt4Y6K+B0
>>768
買い物いってくる

773 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:25:34 ID:wbmEJTQs0
どうもホログラム云々わからないが、量子化にこだわって考えれば「時間空間の全て、もちろん物質も」分割して何らかのひとつの「値のようなもの」で表現されるもので構成されてる、って事だよな。
それを並べる(=1次元)で、それぞれの「値のようなもの=2次元目」で表現されうる、って事になる。
今までは何かに紐付けされてて勝手に並び順を変えたりすると「壊れて」しまう筈だったのが「並び替えたり元に戻したり適当に間引いたり」が矛盾無く出来る可能性があると。

774 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:25:34 ID:1mPaXePp0
掃除のおばちゃんがコードひっかけて世界滅亡もありうるってこと?

775 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:25:38 ID:lOYCZ43P0
>>1
へー

なるほどな

776 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:26:05 ID:kHLDcwSn0
現代版の形而上学ちゃうの

777 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:26:20 ID:hxL89A2/0
>>556
不確定性原理はどうなるの?

778 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:26:52 ID:0gRYPW2XO
これが証明できるかもしれない測定技術があることにオドロかないのれすか?

779 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:27:01 ID:5jrjBZEP0
>>771
マジレスだけどさ
別にホログラムでも良いじゃん
今までの生活が変わるわけじゃないし

780 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:27:04 ID:iHB1PJ+80
さっぱり理解出来ん……

781 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:27:18 ID:bsPFpWP0O
ぼくらの のテレポートができるようになるのか

782 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:27:24 ID:6JXXYgz80
つまり、1個2個と数えることが可能な
エネルギーの最小単位が存在しているということなのかな?


783 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 16:27:28 ID:y7/oOW4p0
スタートレックにホログラムのクルーいたよなqqqqq
つまりああいうこと?qqqqq

784 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:27:30 ID:ZYP9O62C0
>>1
要約すると。
民主党に任せて失敗だった。
ということか。


785 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:28:07 ID:DYi65yYK0
なるほどね〜

786 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:28:10 ID:yHO/wlUj0
>>778
だって測定そのものは光の伝達速度を計測するだけのものだもの。
高価で高度なものではあるけど、別に超技術でもなんでもない。

787 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:28:28 ID:KM5TJ6GF0
>>784
正解!!!w

788 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:29:03 ID:pZj6I1qT0
山本弘の意見を聞きたいな。

789 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:29:09 ID:4htrJpYDO
やっと気付いたのかよ、おせーよ

790 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:29:12 ID:jsaAr6LH0
この世のものはすべて幻だからものごとに執着するなと昔の人が言っていた
餓えず乾かず凍えず害されずに生きていければそれが幸せ

吾は唯、足りることを知る
死んですべてを失うならば この世はすべて幻のようなもの
人生50年、何の未練、執着が生まれようか?

理論に執着してはいけない 

現実の生活が大事
死ぬな、生きろ つつましく暮らせ 上を見るな下を笑うな 唯在れ
空論に実証や理解は不要


ということに最後は結実する 偉い人の教えは往々にして常に正しい

うがい・てあらい・にんにくらんおー


791 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:29:23 ID:ntBIgYSU0
宗教も馬鹿にしたものじゃないよな
仏教の三法印、諸行無常、諸法無我、一切皆苦(涅槃寂静)
も涅槃寂静になるかは仏じゃないからわからんが、真理といってもよさそうだし

792 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:29:26 ID:CToArmuK0
この実験じゃ何もわからん気がするけどな

793 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:29:28 ID:fUSn0G9s0
要するにテンソルじゃなくてあえて行列で言えば
一般相対論の空間メトリックが
(1,1,1,-1)だったのを
超弦理論なんかで
(1,1,1,-1)に縮退可能なn次空間なのを利用して、
空間メトリックへの作用素は実数じゃなくて最小単位があるって話でしょ。

これが正しければ、
もしも(整数密度の)無限の計算能力があれば、全宇宙は計算可能になると思う。


794 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:29:40 ID:EplZNbIeO
馬鹿め
宇宙を含め森羅万象は全て人の脳内にあるんだ

795 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:29:53 ID:A3h9I02UP
>>774
ありえるが、それはバタフライエフェクト、つまりカオス理論の方だな。

映画もあるんで見てみるといい。

796 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:30:01 ID:5jrjBZEP0
>>777
でももし脳が不確定性の及ばない範囲の再現で十分なら
表面上はコピーとオリジナルは区別つかないね
そもそも人間って原子が常に入れ替わってることを考えると
不確定性をある程度無視しても大丈夫な気がするけどね

797 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:30:04 ID://1+07mkO
みんなハード光線のリマーってことか?

798 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 16:30:19 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>777
(へへ   どういう意味での不確定性原理か分からないけど、
同じ時間に同じ椅子に座れない以上、別段問題はないと思う。

799 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:30:30 ID:yHO/wlUj0
>>794
実は2ちゃんの書き込みってお前以外は俺とまろゆきの自演って知ってた?

800 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:30:44 ID:08G62au4O

宇宙は無からビッグバンで始まった。

つまり 無 である

簡単なことだよ


801 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:31:02 ID:/qKXf5de0
>>778
人間は18世紀に光速を測定しようとした。
たぶん記録にないだけで、もっと以前か計ろうとした人物はいるはずだ。
いまや人類は、計ろうとしたものを全て測定できるだけの技術がある。
計るものの対象がを新しく見つけても、それが可能となっている。


802 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:31:06 ID:SJ+1Or730
つまりはいつでもハイポリミクさんに逢いにいけるということでよろしいか

803 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:31:12 ID:+ocy9OnE0
マジで意味がわからん

804 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/11/04(木) 16:31:34 ID:Q5cMuKjG0
だから言っただろ
過去とか未来とか現在とか
時間なんて存在しない
そして

死後の世界はある!

805 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:31:37 ID:ZfAqw2Qt0
天動説の逆襲か

全然逆襲になってないけど

806 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:32:07 ID:54QN3QMzO
まだ微少に影響を与えるものがあってもおかしくないのでどうでもいい

小数点以下の数値を確かめるすべはない(2次元の夢は何があっても変わらない)

807 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:32:08 ID:wbmEJTQs0
ああ「ホログラム」云々は、要するにホログラムは「ある1点に多様な情報が織り込まれてる」って事で、それを観測する
「観測者の視差による取り出し方の違いによる認識」によって勝手に「三次元である」と判別してるわけだ。
そういう事をなぞって「世界の様態を認識するにあたって、我々はその「取り出し方」でこう認識しているだけであって
その元々の姿はもっとシンプルで違うものなのだろう」って感じなのだな。いや違うかもな。

808 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:32:22 ID:8cUV9XO8O
>>799
俺はお前の別人格かまろゆきかあるいはそいつということになるんだな

809 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:32:46 ID:En1GXaPdO

あれ、
宇宙ヤバイのコピペは?

810 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:32:57 ID:mETnSk8u0
>>121
ポケモンDPにあった波乗りバグみたいな感じが、現世での神隠しやバミューダトライアングル地帯みたいな奴なのかもな
設計者が想像していない狭間に紛れ込んでしまって、どこまで行っても真っ暗な世界
分かりやすく書くとそんな感覚かもな

確かに、目に映る物は実はどれも2次元的でしかない
感覚で触れる事で、奥行きが生まれているが、その感覚も所詮は神経細胞を通り脳で判別している電気信号でしかない
つまり、この電気信号をコントロールできれば、実際にはないもんでもあるものと認識できるんじゃないかな
電磁波工作とか洗脳とかの意味じゃなく、普通にさ

811 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:33:02 ID:ahl09iSv0
>>804
なるほど、確かにその通りかもしれない
よし、君に特務を与える
今すぐ自害して死後の世界がどうなっているかについて
確かめてくるんだ

812 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/11/04(木) 16:34:00 ID:Q5cMuKjG0
宇宙全体がホログラム
人類もホログラム

死後の世界はある!

やっと科学がオカルトに近付いてきた
科学は遅いよ

ちなみに死後の世界もホログラムです

813 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:34:11 ID:9oxwsuA70
やっぱりな・・・

814 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:34:21 ID:KI0iRkPhP
>>1
なにそれ怖い

815 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:34:31 ID:cjNuLpg60
>>783
タイムパトロールからお目こぼしされてたのが不思議だけどな

816 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:34:35 ID:j6Im7A9k0
>>809
変形バージョン

----------------------------------------------------------------------------------------------   
ヤバイ。Qヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
Qヤバイ。
まず頭悪い。もうマヌケなんてもんじゃない。超頭悪い。
頭悪いとかっても
「○下○20人ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何人とか何倍とかを超越してる。無限に超頭悪い。
しかも24時間荒らししてるらしい。ヤバイよ、24時間荒らしだよ。
だって普通はリーマンとか学生とか24時間荒らししないじゃん。だって自分がよくいく掲示板が荒れてたら困るじゃん。
役に立つ情報見つけられなかったら困るっしょ。
掲示板が荒れて、最初は見つけるのに10分だったのに、最近だと二時間とか泣くっしょ。
だからリーマンとか学生は24時間荒らししない。話のわかるヤツだ。
けどQはヤバイ。そんなの気にしない。24時間荒らししまくり。ネットニュースから2ちゃんまで粘着する電波。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、Qより酷い荒らしってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あとネタ超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなくネタで死ぬ。怖い。
それに超中身無い。超ガラガラ。それに超持た猿。ベルギーの売上げとか平気で出てくる。
全世界の売上のはずなのにベルギーて。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつってもQは馬力が凄い。マルチとか平気だし。
うちらなんてマルチだとかたかだか同じ板でやるだけでレス読みきれないから短くしたり、アンカー置いてみたり、
案内書いたりするのに、Qは全然平気。コピペをコピペのまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、Qのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイQにアク禁かけた担当者とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


817 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:34:36 ID:rLkgpdoH0
実は100億光年先と思われていた距離もすぐそこに存在してるってこと?

818 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:34:38 ID:D4DXGZiB0
ずれなかった場合は世界が終わる

819 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:34:47 ID:6gbtBifF0
>>791
キリスト教も
生物は神が作り出したってところで馬鹿にされてたけど、
世界は誰が作り出したのかという部分まできた時にまた再評価されちゃった感じがする
どう考えても神以外あり得ねぇよ

820 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:34:50 ID:n0EWWcrk0
最小単位は、涅槃寂静

821 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:34:53 ID:7j4Gtzaw0
おおーこれは凄いことだなあーー

822 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:35:17 ID:Q1799o7x0
>>812
究極を行ってしまえば、俺らは全員で一つなんだと思う

823 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:35:25 ID:QDPsrNl10
>>779
まぁ、何一つ変わらないけど
倫理的にすべての物や考え方が軽くなる気がする
もし証明されて、何らかの影響を与える仕組みがわかれば、人間が神になる瞬間が来るのかもしれない

824 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:35:28 ID:ZYP9O62C0
>>818
ずらが、ずれたらその人の人生は終わる。


825 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:36:48 ID:0pUyiriD0
結論
色即是空

826 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:36:59 ID:Xhe07GdU0
>>1
ほう
宇宙はブラックゼウスみたいになってるのか
なんとなくイメージできた

827 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:37:29 ID:+kYGvQ6lO
EMH起動
「緊急事態の概要を述べたまえ。」


828 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:37:32 ID:hewo7JUx0
>100万ドルを投じた実験
アメリカって金持ちなんだな
ああ勿体無い。。。

829 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:37:43 ID:bc2KnX9w0
宇宙はただのデータだと言う、いつものスレか? これは

830 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:37:47 ID:wbmEJTQs0
>>810
もちろん出来る。錯覚や幻覚は、そうしたものだ。また、人間は盲点にあって「見えてないはずの部分」を脳内で勝手に
補完して「見えたことに」している。視野の周辺部位なぞ色の認識は出来ないが、そこも「勝手に補完して」見えてる
ことにしている。そしてそこをコントロールすることも原理的に可能だ。視覚の投射部位は分かってるわけだから、そこに
適当な信号を付加するなり欠落させるなりすることで「世界の把握」をコントロールできる。
だって「夢」だって、そうと認識できたり覚めたりしなきゃ「現実の世界」なんだぜ。

831 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 16:37:55 ID:y7/oOW4p0
>>815
歴史になんら影響を与えなかったんだろうな。qqqqq
つまり後々彼は消え去り痕跡も無くなる運命qqqqq

832 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:37:56 ID:KM5TJ6GF0
>>824
おずらのことディスっているの?w
http://www.youtube.com/watch?v=ETzfqLaQPPk&feature=related

833 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:38:19 ID:Zgp9437/0
3Dテレビを買えってことか

834 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:38:54 ID:tLt9kf/RO
ますます東洋思想じみてきたな

835 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:39:16 ID:OQ61PZEJO
ヤバい。
俺がオマエラを映しているのがバレてしまう。

836 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:39:23 ID:54QN3QMzO
>>820

> 最小単位は、涅槃寂静
人が作った単位に見いだせる人もすごいな



数値は事実上無限だ

837 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:39:27 ID:Up46x+0aP
>>1を全て読んだけど、ひとつもわからん!
理解できる頭になるのに、あと4回分くらい人生が無いとダメだ。

838 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:39:35 ID:ADY2J5x30
えーっと、世界は完全アナログか、それとも物凄く精細なデジタルかを実証する、ってこと?

839 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:39:47 ID:NjncCkZD0
照射されたバーチャル空間に、リアリティーを感じすぎてて、忘れてたけど
別のところに俺っているのかもな。
俺って単位も、海と波とを分けることほど無意味なのかも。

840 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:40:01 ID:5jrjBZEP0
>>823
そうかな?
考え方しだいだと思うけど
それに表面上知るのと学者になって内面まで知るのではまた違うだろうね
しかし仮の今世紀中ぐらいに世界の真理みたいなのを発見できたら拍子抜けだよねw
だって自分の体の内部構造すら厳密に知ることが現時点では全然出来てないのに
そういう風に考えると世界に真理を知ったら人類はどうなるだろうってのは
まだまだ深刻に考えなくて良さそう

841 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:40:05 ID:nSpYd7WM0
現代人の科学的な常識も実は”水平線の向こうは大きな滝”程度だったのかもしれないな

842 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:40:53 ID:HlmUJhGv0
この仮説が証明されて、ひと一人分の情報を丸々制御できる何かができれば
つまりそれがTPDDなのか?



843 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:40:56 ID:wbmEJTQs0
>>819
人智を超えた造物主の存在を前提とした考え方自体は、多くの宗教に共通して見られるもので、別にキリスト教云々って問題でもなかろ。
俺なら「神が創造したとは思うが、あんたんとこの神じゃないとは思ってる」だなあ。
結局は「人智を超えたもの」を「神」と勝手に呼ぶだけの話で、人類が全知となるまでは「神」は「そういう意味で存在する」し、
人類が全知になることなど、おそらくありえないのだろうから。

844 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:41:06 ID:vW9cwwYV0
超訳するとだな

2次元>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>3次元

ってことだつまり

845 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:41:22 ID:6PZnvjB8O
>>804
パンツ久しぶりに見たw

846 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:41:27 ID:ZYP9O62C0
>>837
な〜に。心配するな。
ここにレスしている人だって、
理解している人は皆無に近い。


847 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:41:32 ID:AjN1qB690
>>791
涅槃寂静は宇宙の熱的死のことだと思っている
終末のまったいらな世界

848 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:42:03 ID:6gbtBifF0
>>839
地球上のすべての生物も、さらに言うと宇宙と地球も分ける必要性は薄いのかもね
まぁちょっと哲学入っちゃうけども…

849 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:42:04 ID:fUSn0G9s0
>>838
そういうこと


850 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 16:42:25 ID:y7/oOW4p0
>>843
そもそも人間の想像から生まれた神が
宇宙を創造したなんて言うのはおこがましいqqqqq

851 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:43:28 ID:jsaAr6LH0
自演以前にお前の目の前の箱が一人で何役も処理してて、実は世界とつながってないんだぜ



ところでアニメ的には同じ人間が二人いたら空間の処理速度が足りなくて世界が壊れるんだぜ
同じ位置にいない人間は相似存在であって同じ人間じゃないし
年齢が違う人間はましてや別の存在なのでそれはあてはまらないんだけどな


科学者の人は、オカルト学園のエンドカードに毎回出てくる言葉をちょっと見てくれないかな





852 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:44:18 ID:mbPf6Ki20
>>837
盲亀の浮木、優曇華の華…

853 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:44:26 ID:wbmEJTQs0
>>850
「別の宇宙」を創造してるかもしれんぜ? そしてその「別の宇宙の人間が作り出した神」が、我々の宇宙を創造してるかもしれん。
時空が全て量子化されるということは、そういう事だ。

854 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 16:44:49 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>851
(へへ    自家発電でエコポイント!だっけ。あれは生徒会役員共か。

855 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:45:20 ID:6gbtBifF0
空間/時間の最小単位がはっきりしたらホント面白いことになりそうだなぁ
半端な「時間」は切り上げか、切り下げされたりするんだろうかw
0.5プランク単位で死んだ人は0か1に切り上げか、切り下げされるとかw

856 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:45:35 ID:n/HDEtpIO
装置自体はローレンツ公式や光速度不変を証明しようとしたヤツと大して変わらないんじゃないか?


857 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:46:18 ID:54QN3QMzO
ポケモンで言えばあれが創造者なんだよな

858 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:47:09 ID:5jrjBZEP0
>>855
最小単位なんだから間は存在しないでしょ

ttp://wiredvision.jp/news/201011/2010110119.html
↑これ同じサイトにあったんだけど
やっぱ軍がからむと早いな
こっちのほうが俺は心配

859 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:47:42 ID:oiLjr4nS0
すまん、ちんぷんかんぷんだw
日本語なのは分かるし、読むことも出来るが…意味がさっぱりだw

860 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:49:10 ID:7o9diipd0
空間が連続じゃないってことですかね

861 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:50:25 ID:tLt9kf/RO
すかすかな世界に生きているのだな

862 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:50:26 ID:oWOCNdEP0
簡単に言えば、前やった実験の原因不明のノイズが
より高精細な装置を使用することで原因がわかるかも、だからな

どれだけ高度な技術で量子化しようとしても、最小単位以下の現象はそれに埋もれてしまうから
結局さらにより小さい単位で見ないと意味がなくなる
だから一定の精度で得た結果を、見かけ上投影したような結論として表すしかなくなるのよ

あまり面白い研究ではないわな

863 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:50:29 ID:hxL89A2/0
http://aaabbbccc.s6.x-beat.com/upload/src/up35845.gif

864 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:50:47 ID:ntBIgYSU0
>>858
最小単位というものが本当にあるのかね
現在の人類に把握できる範囲での最小単位でしかないと思うが


865 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:51:19 ID:n/HDEtpIO
>>859

要は、この世界の時間や空間が、何か最小単位のツブツブがより集まってできてんじゃねーかって説
で、そのツブツブを何とかして観測しようって事

866 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:51:27 ID:fi4wLfhfO
2次元大勝利ってこと?

867 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:52:10 ID:u2NKRbh80
全ての最小単位がプランク単位というのはわかるんだが、
それによって何がどうホログラムになるのかさっぱりわからん。

868 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:53:26 ID:sMzp2TYd0
>>1
マジかよコンビニいてくる

869 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 16:53:39 ID:y7/oOW4p0
>>853
じゃあ小生が神かもしれんわけだ?
今日からゴッドいわゆる神と呼びなさいqqqqq

870 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:54:23 ID:hewo7JUx0
大脳と文化が発達し過ぎると
リアルは人間の大脳世界に投影されるものしか存在しなくなるということか?

頭いい人達って妄想の確認に国家の大金をつぎ込めるのか。。。

871 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 16:54:42 ID:y7/oOW4p0
2ちゃんの魔人と呼ばれてた小生が
遂に神になるのか・・・。長かった・・実に長かったqqqqq

872 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:54:51 ID:jWPUtuZW0
つまり・・・どういう事なんだってばよ!?

873 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/11/04(木) 16:55:08 ID:Q5cMuKjG0
というか
オカルトではとっくに分かってることなのに
いちいち一喜一憂する科学ファンって哀れ

死後の世界はある!

これも、ずっと後になって科学が証明して
お前らが大騒ぎする

お前らは遅いよ
宇宙の真理を知らないまま死んじゃう
愚かな存在
科学に頼ってるとそうなっちゃうよ
ヒヒヒ

874 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:55:11 ID:5jrjBZEP0
>>864
人間だって極論を言えばレゴブロックで作った人形と一緒でしょ?
量子力学じゃ飛び飛びが普通だし
案外連続って概念のほうが非一般的なのかもしれない
それこそ連続が一般的なのは人間単位だけでって話で
ただ本当の最小の単位を人間が知れるかって話になると
俺も必ず知れるという保証はないと思うけど

875 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:55:22 ID:kHLDcwSn0
眉唾

876 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:55:27 ID:x3xnG8WFO
宇宙をデコードしたの誰だ ?

877 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:55:36 ID:aLhNJb+c0
ようするにこの世界は神様が作ったポリゴンゲーって言いたいわけか
三次元のように見えるけど、本当は二次元の上に書いたプログラムだと

878 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 16:56:03 ID:y7/oOW4p0
>>872
最小単位をなるべく正確に調べるよって話qqqqq

879 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:56:09 ID:UYBunoK+0
で、二次元にいけるの?
長門はもらうぜ

880 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 16:56:48 ID:y7/oOW4p0
>>879
くそ!先をこされたか。じゃあ小生はタバサなqqqqq

881 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:56:56 ID:IJOZm5Dd0
ヤバいなローマ法王が正しくなってしまう

882 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:57:01 ID:RuRwQcgm0
そうなんだよね。

883 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:57:02 ID:7e/G2rzrO
意味がわからん?

884 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:57:14 ID:NjncCkZD0
「神という意識の集合体から、魂という単位に一時的に仮分離されて、
ホログラム世界に遊びにきて、その経験を集合体に持って帰る」というゲームに参加してる。

脳は受信機。エゴは自動操縦。
進化論はバーチャル空間を面白く多様にするゲームの設定。

885 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:58:27 ID:ntBIgYSU0
>>879
>>880
こういう話を四次元以上の多次元人が俺たちでしているんじゃね?


886 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:58:56 ID:A3h9I02UP
オカルトというか、俺も寝てる時にばあちゃんが死ぬ間際に現れて金縛りに会ったが、
それを論理的に理解しようとしても仕方ないからその現象は”例外”として
放置している。考えていたら気が狂うからな。

人間にはテレパシー能力はあると思うよ。
現に、携帯電話で電波を情報に交換できているじゃないか。
分子レベルの生体機関くらい、生物なら実現できるだろう。

887 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:58:58 ID:g2eI+DZ0O
つまり
3次元は2次元情報によるホログラム
全ては2次元なんだ!って事か
なら投射機を発見すれば2次元に戻れる
2次の世界に入れる!

888 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:59:04 ID:EY5LcER0O
>>865

映画「トロン」でやってた実験をリアルにやろうとしてるのかな?
あれでは人間も含めた物体をレーザーで原子単位で解析して分解し、仮想空間で再構築するみたいな感じだったけど

889 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 16:59:41 ID:VoywIDaRP
哲学臭い

890 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:00:18 ID:0hGhc1c40
>われわれの存在は、超高解像度の3D映像のようなものであり、有限の帯域幅で「コーディング」することが可能なのかもしれない。

一行目からわからんのだけど

891 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:00:38 ID:K1Zpu+DV0
二次元美少女を三次元に召喚できる日も近いってことか

だが、二次元美少女も俺を選ばないwwww

892 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 17:01:19 ID:y7/oOW4p0
>>885
つまり
”こういう話を四次元以上の多次元人が俺たちを見てしているんじゃね?”
というわけか。ちょっと悪寒がしたqqqqq

893 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:01:33 ID:6caw0c9m0
リアルは糞ゲー

この言葉が宇宙の真理を表していたとは

894 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:01:50 ID:auKpdYNyP
>>849
漠然とだが納得したw

895 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:01:54 ID:UYBunoK+0
>>891
コーティング可能だから大丈夫だ

896 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:02:50 ID:pOsAV7NA0
>われわれの存在は、超高解像度の3D映像のようなものであり
確認するには別売りのメガネが人数分必要なのかな

897 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:03:03 ID:fUSn0G9s0
>>867
793に書いたけど、ホログラムが3次空間の2次への射影のように、
今回の実験の理論は高次空間の4次への射影を前提にしている。
(縮退の話)
だから予想通りの結果が出れば理論は正しいことになり、
この空間は
1)最小単位を持ち
2)高次空間が射影された結果
といえる。これら数学的結果が、
認識の問題か哲学の問題か宗教の問題かは
解釈次第。


898 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:03:09 ID:tDgYDv9H0
その2台の時計もホログラムなんでしょ?
実験にならないじゃないか

899 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:03:11 ID:zwldk37f0
宇宙に出る事で人は分かり合えるって理論はどう?

900 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:03:22 ID:zUsLXXCx0
日本語が理解できない

901 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/11/04(木) 17:03:25 ID:Q5cMuKjG0
こういうスレッドで
こういう話題を読んだだけで
素人がちょっと考えて
自分の考えを書き込んでるじゃん
それが斬新なアイデアだと思ってる
例えば南米院とか
だけど、素人がちょっと考えて出したアイデアなんて
オカルトの世界ではありふれたものなんだよ
オカルトの世界は深い
古代からの知識のリレーで作られた
完璧な体系なんだよ
一般人が
5分間ぐらい考えて
書いた事なんて
斬新なことは一つもない
オレのような傑物から見ると
2chの素人は笑わせる
その連中が
自分たちが洒脱な斬新な発想で会話する
ネットに集まった選ばれた人間と勘違いして
馴れ合ってるのが
本当に
滑稽を通り越して
哀れだ

902 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:03:28 ID:H5HlrunB0
三次元世界は四次元世界の人間が創造した一つの創作物ってことかね。
どうせ三次元世界に配置されるならもうちょい設定に凝った世界観のほうが良かったな。

903 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:03:41 ID:rLkgpdoH0
ホログラム説ってのはあくまでイメージだよな?
ホログラムは情報の集合なんだから、最小単位があるとすれば
1ビットに等しいものが延々と記録されていて未来に繋がってるってこと?

904 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:03:58 ID:08G62au4O
>>884

その事実をどこで得たんだ?

905 :zion-ad:2010/11/04(木) 17:04:14 ID:XuUPwvgl0
>>807 さん、よろしく。
有限線分である鉛筆を眺める。ピンホールカメラの孔や望遠鏡にとって、情報は1点に同時に集まる。
これを鉛筆長さを底辺とし情報集積点を2等辺三角形頂点とすると、垂線と斜辺で長さが違う。
鉛筆イメージが、鉛筆両端と中央では同時刻の現場情報ではない。情報遅延の不均一がある。

にもかかわらず、従来、これをそのままx軸に同時刻として線分を描いた。
実験系の長さ、80万キロメートルでの部分イメージ1センチ対象長さの歪と、
60センチメートルでの部分イメージ1センチ対象長さの歪が考慮されていない。

電磁気学で使う複素平面の単位円。の円弧に長さイメージを投影すると21世紀の物理学になる。
特殊相対性理論はどこまでも計算上正しく、だが、同時性破綻は、ないことになる。

加速器の実験ではCとCの衝突。
だが望遠鏡を持って、対象へ近付いても、情報はCでしかぶつからない。
情報を発振(はっしん)すうる対象もこちらに対してCで向かってくると、
加速器の実験系を横姿で描くのと同じになる。

キャッチャーがボールを手にするまでのボールイメージ情報の連続入手と、実体であるボールのグラブへの衝撃。
正面と横姿。ここにトリックがある。

ホログラム作成の光スプリッターで分かれた軌跡や、量子テレポーテーションの実験台テーブルを俯瞰する。
テーブル上にはいくつもの鏡など実験装置が同時に存在する。

しかし、現場、現場となる量子テレポーテーションが観測される実験装置位置にとって、互いは離れてる。
俯瞰者にとっては同時。遠隔作用。だが、実験系の1部(1点)の人にとっては近接作用しかない。
ホログラムを刻む露光面(実験装置の一部)をテーブルの水平高さにまで視線を下ろし、テーブル端から見てみよう。

この観察者にとって、実験系全体は瞬時にはイメージできない。だが情報は重なりいま目の前にある。
どうやら中の人と実験系全体を同時刻として俯瞰する人を、この100年物理学はごっちゃにしていたようだ。

zion-ad 字音 ジオン じおん  twitter では、zionadchat

906 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:04:15 ID:tg8yWaQA0
これが進めば俺に夢中な女の子13歳が作れるのだな。
期待してしまうよな

907 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:04:34 ID:wbmEJTQs0
>>885
してるんだろうけど、たぶん「捉え方」はまったく違うぜ。
>>879は髪の毛の色の一部と別のキャラのセリフの一部と背景の木の木目の中心の黒い部分、
>>880は脇役の髪の毛のジャギー消しと主人公の性格パラメータのひとつと全体のスピードの一部
>>885は地面のざらざら感とセル間の移行による動作の誤認識の一部と飛んでる鳥の爪のドット欠け
って感じだぜ。

908 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:05:04 ID:ODshBTJOO
で、実験方法自体が間違っていたというオチ

909 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:05:11 ID:x5SQcEvj0
>>888
スタートレックの転送装置ジャマイカ?

910 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:05:12 ID:n/HDEtpIO
>>888

乱暴に言ってしまうと
その映画の実験の理論が正しいかどうかを調べるための実験


911 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:06:51 ID:zm0s+K4+O
>>1

結局はだ、三次元の本体を二次元に逆投射した仮想空間を追い求めてるだけに終わりそうだね。

つまりアニヲタと何一つ変わらない。

912 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:07:16 ID:VY+z/MAo0
ホントにそんな極小の世界のことが分かるのか…?
誤差で見つかったり見つからなかったりしそうなかんじ。
猫が死んでいるのか生きているのか、
考えるだけで寝られなくなる…

913 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:07:38 ID:ZYP9O62C0
最小単位である証明は誰も出来ない。

914 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:07:55 ID:7dnSbsiLP
要するに、

宇宙があるべき姿をしているのは、人間が観測することによって初めてそうであることを知ったから、
この世に人間なる知的生命体がいて、物理法則や定数を発見し、宇宙はこのようにして成っていると観測できて初めて、宇宙そのものの存在が知られたから、
 ならば、宇宙を観測する人類がもしここまで進化することがなかったら…観測する者がいない以上、
 宇宙はその存在を誰にも知られることがない。つまり、あってもなくても同じことになってしまう。

ってことか。
よくわかった。

915 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:08:10 ID:+1QxSG340
>>1
要するにあれだ





























スターオーシャン3

916 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:08:14 ID:A3h9I02UP
>>901
言いたい事はわかった。
密教の本でも紹介してあげるからそれでも読んでなさい。

な?密教。興味あるだろ?密教だぞぉー。

917 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:08:22 ID:EgoD0E4k0
>そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、2次元での
志村ー!逆!逆!

918 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:08:26 ID:ouqztdwU0
さっぱり理解できん

919 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 17:08:31 ID:y7/oOW4p0
>>888
分解しなくてもスキャンしてデータをパソコンに入れ
もう一人の自分がどんな感じなのかをパソコンから喋ってもらえばいいqqqqq

920 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:08:36 ID:08G62au4O
そろそろ

パラレルワールドの話をしようか



921 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:08:40 ID:rBDuZSOFO
…???

922 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:09:21 ID:I40nAx0A0
>>886
夢を見たんだからレム睡眠下ですな。レム睡眠下の金縛りは医学的にも矛盾はなし。
たまたまおばあちゃんの夢を見てるとき、おばあちゃんがなくなる間際だったという偶然だけが不思議。

テレパシー?おまいの脳はそんなに外部からの電気刺激に弱いの?

923 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:09:34 ID:8cUV9XO8O
>>919
そういうアプリがiPhoneにあるな

924 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:10:13 ID:6i96sYhO0

チョー精密な二つの時計をつかって、誤差を計測することにより
物質や時間の最小単位を計測しようってことだろ。

で、ドットの最小単位により、ホログラムの最小単位を見つけようって事だ。




たぶん。きっと。

925 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:11:06 ID:+1QxSG340
>>901
しねっささとしね
おまえを生んで育てた腐った両親ともども
しね

926 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:11:36 ID:iHB1PJ+80
>>864
よー知らんが、プランク長とか言って「それ以上小さな長さを想定しても意味のない長さ」って物は存在するそうだ

927 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:11:57 ID:6PZnvjB8O
>>901
自己紹介乙

928 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:12:01 ID:5GvkyVhP0
科学では説明できない不思議なことがある

とか言うけど、むしろ現代科学の方が
常識を超えた不思議な世界へ突っ走ってる

それについていけない奴が
宇宙人だの、霊だの、中世の人間でも理解できる
不思議でもなんでもない話を信じる

929 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 17:12:24 ID:y7/oOW4p0
>>923
それは遊び程度なんだろうけど、実際にあったら面白いぞ。
もう一人の自分とリンク出来れば長門やタバサといい事が出来る。
オタクはますます三次元女に興味を抱かなくなるqqqqq

930 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:12:37 ID:A3h9I02UP
>>922
いや、おまいみたいな連中からいろいろ言われるから、
この話は一切しなくなった。ガキの頃ちょろっと親戚に話したくらいだな。

話は脱線するが、電気信号を変換して脳に送る生体回路を人為的に埋め込み、
それを人間に埋め込んだらどうなると思う?

答えは、その回路が人間の”感覚器官”の一つとなって、
見事に脳に情報を与えるんだよ。これはサイバネティクスの実験でも明らかにされている。
つまり、論理的にも今なら説明できると言う事だ。

931 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:13:23 ID:CnM1ctb70
そろそろフィラデルフィア計画の話題か?

932 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:13:23 ID:IJOZm5Dd0
その精密な時計が存在することが怪しい
どうせ資金提供はバチカンだろ

933 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:13:32 ID:6i96sYhO0
>>928
検証できないことを科学とは呼ばないんであって、
説明できないことわからないことなどいくらでもある。

934 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:13:42 ID:D6UcmH6cO
これがわかりやすい
http://twilog.org/bangi23/date-101021


935 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:14:32 ID:WdMLbbg60
「ホログラフィックユニヴァース」だったかな?
昔読んで衝撃受けたな
オカルト系では一番腑に落ちたな


936 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:15:03 ID:9O7GHxm80
つまりなんだ、俺らは二次元なの?

937 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:16:06 ID:Nr+s3f9yO
要するに二次元の絵がドットで構成されているのと一緒で
三次元空間もプランク単位という構成物で表せるという仮説をレーザー光にゆり証明しようという事か…
ところでなんでレーザーなの?
光子には質量が無いから?

938 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:16:06 ID:8cUV9XO8O
>>936
だからデータって話

939 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:16:13 ID:n/HDEtpIO
まぁ、星までの距離の観測みたいなモンだ

「あの星まで20万光年」って判っても、絶対にその星に行く事はできない

空間の最小単位が判っても
理論だけで俺らが二次元に行けるワケじゃない

ワームホールを利用して、理論的には時間旅行が可能だけど
理論だけで、技術的には無理でしょ?

940 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:16:43 ID:wbmEJTQs0
>>922
それは統計的にはきっと不思議でも何でもないんだろね。
おばあちゃんが亡くなる間際に金縛りに遭うという体験をする人の実数は、結構多いんだと思う。
そしてそういう体験をした人は不思議と「偶然ではない」と思い込んで喜びいさんで報告する。
「根拠」たるには弱いわけだ。ユリゲラーのテレビ公開実験なんかと同じでさ。

941 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:17:18 ID:qMKxE4cv0
マトリックスのやつ?

942 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:17:41 ID:6i96sYhO0
>>936
2次元にデータ化できるかもって話だろ。

最小単位があれば、最小単位を2次元にデータ化できるかも

943 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 17:17:46 ID:y7/oOW4p0
>>934
ブラックホール理論の「圧縮された時空」から導かれる宇宙の実相は2次元であり、
3番目の次元つまり奥行きとは時間軸の投影に過ぎない、
そのイリュージョンが成立するのは光速という限界内でのこと、とすると

このへんが意味わからんqqqqq

944 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:17:55 ID:p37U6mnB0
>>901
もう何を言っても説得力無いなお前

945 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:18:00 ID:taVDiEtQ0
エネルギーの最小単位があるのだから、当然あるだろ

くだらねぇ

946 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:18:15 ID:5jrjBZEP0
>>939
個人的な願望としては
人間の考えが及ぶことに関してはどうにか出来ると信じてるw

947 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:18:22 ID:HNuS6/Zv0
なんか色々とキチガイですね

948 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:18:57 ID:DWKwNRsG0
わからん
誰か解脱してくれ

949 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:20:43 ID:qMKxE4cv0
とんでもない思い違いをしていた。
俺らの世界こそが二次元だったんだよ!

950 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:20:50 ID:uadL1XV+0
これって投射の仕組みとかコーディング方法がわかると無限にエネルギー取り出せるんじゃないか?

951 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:20:58 ID:SrPmvci20
>>16
「自分はゲームの村人Aのような存在であり、さっきすれ違った人が主役」
とか本気で想像してるとだんだん気が狂うぜ?

952 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:21:26 ID:8cUV9XO8O
>>939
ワームホール理論って宇宙に穴空けるだけでビックバンなみのパワーが必要とか言われてなかったか?

953 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:21:47 ID:fUSn0G9s0
>>937
波長以下の微細構造は分解できないので、短波長が必要。
光干渉計は位相がそろっている必要がある。
できるだけ短波長で位相がそろった安価な波はレーザー光。


954 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:22:04 ID:zzpfY5va0
>>948
つ ロボトミー

955 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:22:26 ID:zvgH0iIX0
ビッククランチと重力問題
ビックリップとダークエネルギーの関係
これだけでお腹一杯な俺にはホログラム理論はさっぱりわからん
書いてる記者もわかってねーだろwww


956 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:22:30 ID:6PZnvjB8O
>>948
つまりお前が自分の本体だと思ってるその[体]は
実は[意識という本体]の作り出した副産物だってこと

957 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:22:44 ID:jso863gJ0
え?日本語読んだつもりだったけど。
これ何処の国の言葉?日本語に近い言語かな?

958 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:22:48 ID:wbmEJTQs0
>>930
脳に電気信号ってのは別にそんな特殊なことじゃなく、脳外科手術中にいろんな場所に電気刺激して「痛い?」とか
聴いたり、手が勝手に動いたり、場合によっては臭いがしたり何か見えたり、切除部位とか決めるために結構普通にやられてる。
が、それを「脳脊髄液と頭蓋骨と頭皮の上から」刺激しようと思ったら、電気としてはかなりのエネルギーがいる。
ただし、元々てんかん素因がある人など「電磁波に敏感な人」が居て、電磁変動がある場所に行くと「幻嗅」がしたり
「幻視」がある人もいる。そういう意味で、ひょっとしたら「敏感」なのかもしれんね、とは思うよ。
もちろんテレパシーなるものの正体が「電磁気力」ではない可能性もあるがね。

959 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:23:09 ID:ntBIgYSU0
>>950
エネルギーどころか全て作り出せることになる

960 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:23:17 ID:n/HDEtpIO
>>952

たしかそう
だから、理論だけで実現不可能

961 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:24:02 ID:0ib4Upgg0
つまり妄想最強理論


962 : ◆65537KeAAA :2010/11/04(木) 17:24:08 ID:qnCcaMDW0 ?PLT(12000)
最先端の研究って、もはや中二病としか思えなくなりつつあるなぁ。

963 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:25:03 ID:5jrjBZEP0
>>958
電磁波って自然界にも溢れてるし
少なくともテレパシーが電磁波ってのはなさそうだよね
話をしようにもノイズが多すぎる感じがする

964 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:25:44 ID:UYBunoK+0
この原理を解き明かしたとき、人は神になるのか・・・

965 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:26:24 ID:8cUV9XO8O
>>955
ホログラムって発想は人間の片目で見た通りの世界が本当で、立体という感覚は嘘だって臍曲がりが生み出したぽい気がす

966 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:26:44 ID:qMKxE4cv0
むう、ペルソナとかに近いんだろうか
精神世界の上に現実があるから、思いの力だけで何か湧き出てきたり作ったりすら出来るという

967 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:28:01 ID:oqw0vuza0
将棋の可能な局面の総数は全宇宙の原子の数より多いらしいな

968 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:28:05 ID:vMA1OPHj0
こういうのって考えるだけ無駄じゃないかな。
宇宙の真理に行き着いたとしても、その後どうする?

969 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:28:44 ID:n/HDEtpIO
>>962

高度に発達した科学は、魔法と見分けがつかない

〜アーサー・C・クラーク

970 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:29:01 ID:wbmEJTQs0
>>966
出来る、あるいはとっくに「そうなってる」んじゃないかな。
それを我々の「世界の捉え方」で認知できるかどうかは別として。

971 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:29:19 ID:u8Lqt8kA0
この宇宙の最小単位を求めるわけか

972 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:29:57 ID:Ip7HqjRn0
>>968
この技術を応用すれば2次元美少女を3次元化できるんじゃね?

973 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:30:05 ID:ntBIgYSU0
>>968
SF的には上位次元に移行する


974 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:30:44 ID:6i96sYhO0
>>972
理論上はそうなるかもね。。

975 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:31:31 ID:QlfsdaHw0
リアルシムアース?
いや、リアルじゃないのか?

976 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:31:44 ID:S6oK7sum0
みんなドット絵なのさ。

977 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:31:46 ID:5jrjBZEP0
>>973
モノリスとかオーバードライブとかそういう世界だなw
でも俺はニューロマンサーとかそっち系のほうが好き

978 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:32:27 ID:DsnzVgFOO
>>1 えー!実証すんのか。
日経サイエンスで見た時は、アイデアとして面白くても実証は無理と思ったが。

979 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:32:36 ID:fUSn0G9s0
>>968
宇宙の真理を求めた300年前の結果として、半導体産業がある。
行き着いた先など誰もわからんよ。

科学を志すと言うことは、
行き着く先を目指す、という子供じみた発想からうまれる。


980 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:33:35 ID:UYBunoK+0
こういう子どもじみた妄想に百万ドルも投じれるってどういう国民性なんだ?
やっぱキリスト教なのか?

981 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:33:47 ID:qMKxE4cv0
なんで物理や天文学は突き詰めると哲学になってしまうのか
哲学って理系じゃねーよな。

982 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:33:47 ID:n1j+zI9n0
早く、俺だけが使えるホログラム壱万円札を何億枚か作ってください宇宙人様

983 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:33:52 ID:QxvZxx5mO
またビッグバンでリセットされるんじゃね

984 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:34:18 ID:Cvpgj/aTO
高卒の俺には>>1が理解できない。

俺にはポッポの言うことも理解できない。


ポッポはが東大卒というのは何かの間違いじゃないんだな。きっと。

985 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:34:19 ID:5jrjBZEP0
>>982
貨幣偽造で逮捕されるよ多分w

986 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:34:31 ID:e6+NZkKb0
この世はマトリックスだったわけか。

987 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:34:54 ID:BpZTrc8lO
プランクサイズより小さい世界があるに決まってんだろ。
プランク長やプランク時間が最小とか笑わせんな。
こんな調子じゃ人間は永遠に宇宙を解明できねぇよ。

988 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:35:19 ID:munDm9VcO
やべー、意味が分からん

989 : ◆65537KeAAA :2010/11/04(木) 17:35:38 ID:qnCcaMDW0 ?PLT(12000)
>>972
ちょっとまて。3次元だと思ってたのが実は2次元だったということではないのか?

990 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:36:32 ID:ujzI9JCX0

惜しいけど、残念!

この世界は頭に黄色い鉢巻巻いた勝気な女子高生が作った妄想なんだお\(^o^)/

991 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:37:08 ID:HNuS6/Zv0
>>990
真性キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

992 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:37:13 ID:wbmEJTQs0
>>981
どっちも目的とするものが「世界がどう成っているのかを知る」事なのだから、当たり前だろう。

993 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:37:33 ID:SrPmvci20
もし世界がデジタルで動いていたら、
その上で動いている我々からはそれを観測することは出来ないんだなぁ
とか昔コンピュータの原理を習ったときに思った

994 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:38:03 ID:n1j+zI9n0
>>985
大宇宙人様に作ってもらってもタイーホされちゃうレベルしか作れないのですね・・・
明日からバイト探します

995 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:38:15 ID:+eR+cGurO
つまりどういうだってばよ

996 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:38:16 ID:r+od1eJG0
>>34
よく理解できた。ありがとう。

997 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:38:34 ID:11ks1XHX0



998 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:38:37 ID:hxL89A2/0
>>993
カオスだろそれ

999 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:39:01 ID:tgOeAy6Q0
どういうことなのかよく分からん・・・
レンホウなら仕分けされることは分かるけど。

1000 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:39:20 ID:N0WNL4Vx0
へぇーこの仮説2年前くらいに見たわ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

220 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)