5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「神経ブロック」注射に失敗し、腰痛患者を死なせる…医院長を書類送検 - 鹿児島

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2010/11/02(火) 07:41:55 ID:???0 ?PLT(12556)
鹿児島県警は1日、同県東串良町の医院の男性院長(62)を業務上過失致死容疑で
鹿児島地検に書類送検した。

発表によると、院長は昨年6月22日午前10時15分頃、腰痛で来院した同県鹿屋市の
女性(当時77歳)の腰や背中に「神経ブロック」と呼ばれる注射をした際、
誤って針を深く刺して両肺に穴を開け、同日午後5時45分頃、女性を外傷性両側性気胸で
死亡させた疑い。

女性はいったん帰宅した後、動悸(どうき)などの症状を訴え、病院へ搬送されたが死亡。
県警の司法解剖で、肺に複数の穴が見つかった。県警の調べに対し、院長は
「誤って深く刺してしまった」と容疑を認めているという。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2010/11/02[07:41:55] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101102-OYT1T00151.htm

2 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:42:06 ID:wyzPxlZh0
2

3 :名無しさん@11倍満:2010/11/02(火) 07:43:04 ID:FjbFJxMf0

たまの失敗もスパイスかもね!

4 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:43:30 ID:1d9l7wVfO
複数…?

5 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:44:36 ID:BFykINlF0
不倫の果てにか、、、、、

6 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:45:43 ID:NNjYDZhQ0
ブラックジャックで読んだけど気胸ってスゲー苦しいらしい。それも両方てあんた・・・

7 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:47:11 ID:CKU9LAB9O
>>3
おめー何言ってんだ
J2帰れ

8 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:47:27 ID:esvo/c5bO
医療ミスで患者を返すなよ!入院させて治療しろよ、

9 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:47:40 ID:48UphQfy0
両肺で複数とか誤ったってレベルじゃねえぞ

10 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:48:32 ID:kf4HNxifP
つい最近まで、肺には空気を入れる空間があると思ってた。

11 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:49:03 ID:xyOv2Ah9P
それだけ難しい注射ということだろ
腰痛はツライしな

12 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:49:08 ID:vIBNK6yE0
早い話が人体実験をやったんだな。

13 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:51:13 ID:Xu8isoSTO
トキだな。アミバさえいれば助かったのに

14 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:51:42 ID:w+Q0nnrAO


政府内の柳腰患者にも注射を!




15 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:51:43 ID:1tCeBA1Y0
気胸、かあ
なつかしいなぁ、
その昔オレもなったな。自然気胸というやつさ。
片肺だから金魚プカプカで救われたが、両肺は確実にやばい!


16 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:56:30 ID:7j+ohLIe0
老人は極端に痩せてたりするわけで難しいんだろうな。患者が帰宅なんかしないでくれたら、
なんとかなっただろうが。
回避するためにはレントゲンやりながら注射をするとかになっちゃうのかな。

17 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:57:58 ID:lq+XiHD20
腰痛なのに肺に穴が開くような神経ブロックって必要?
背骨のところから肺に届くほどの穿刺?
背骨の神経傷つけたら不随になってヤバイのは知ってたけど

18 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:58:45 ID:72jNTU+d0
医者離れで腰椎ヘルニアを克服した
ほったらかしてたら治ったが2年かかった
自己治癒力って時間がかかる

19 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 07:59:33 ID:ellf+9Lw0
な。キチガイか60↑だろ

20 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:04:52 ID:gjl9pfDi0
神経ブロックの注射は、確かに 効く。でも、かなりの経験者でなければ できないのでは?誰でも、やっているものではない。

21 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:05:54 ID:lwFAMWhD0
腰痛で気胸起こすなよ
肩凝りならわかるが
腰痛のトリガーポイントがあるところとか考えて
下後鋸筋の辺りに刺したんじゃないか
此処は側臥位で針先が肺に向かわないように皮膚に対して平行になるように
12肋下端に沿わせてやらないと効果ないし事故起こす
やはりエキスパートの鍼灸師に任せるべき

釣りではない
私で免許とってから400万本位は打ったが
そんな事故は起こしてないし起こさない
やばい奴もいるがやばいので学校じゃ打つな触るなと教えてるようだが
治らないだろw


22 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:07:14 ID:6+tLifSk0
腰痛に麻酔したところで、原因残ったまま痛みだけ消えるのって怖くね?

23 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:07:51 ID:25lMmWq3O
>>10
いやあるだろ?

24 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:08:49 ID:lwFAMWhD0
>>22
そのとおりなんだが
痛みを抑える=治癒と考えてる患者、治療者がいるから困る
次に出てくる時は症状は酷くなることが多いから
また不良姿勢からへの影響もある

25 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:11:27 ID:1tCeBA1Y0
神経ブロックやりますか?

聞いただけでおぞましく聞こえたので、
きっぱりと、やらない!と答えた。
医者、医療不信が大きいからね!

26 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:11:59 ID:7j+ohLIe0
>>22慢性的な痛みは辛いんだよ。朝起きてから夜寝るまで辛い。
テレビを見てても本を読んでても痛みのことばかりが気になる。
そして、夜、全然寝れない。寝ても寝ても眠り足りてないのに、朝になったら目が覚めてそれ以上は眠れない。
せめて残りの人生を楽しめる程度に痛みを和らげたいと誰もが思うだろ。

27 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:12:14 ID:sNHtE167O
複数の穴って時点でわざとだろ

28 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:12:58 ID:kqjxb0v10
こんな麻酔で失敗する医師がいるのかよ。まいったな。

29 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:16:22 ID:GdxvLtoqO
解剖してよかったな

30 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:16:40 ID:25lMmWq3O
>>21
神経ブロックって麻酔医がやる事じゃないの?

腰痛で気胸起こしたのではないと思うんだけど…

31 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:19:57 ID:kf4HNxifP
>>23
実は、左右に2つの大きな空間があると思ってたんだ。恥ずかしいことに。

32 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:20:21 ID:6pXDNmFU0
実際問題、医者の手技は40〜45歳が一番うまいわ。
院長先生がオペしてくれるって喜ぶバカも多いけど、これ絶対あぶねぇよ。


33 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:22:12 ID:lq+XiHD20
>>26
寝る座る立つ全てが痛いんだよな。
評判を聞いて電車で2時間かけて行って、治療帰り電車の椅子に座ったら
10分で足がしびれ腰が痛み出したときは泣きたくなった。

それで観念して大学病院で手術したら、痛みが魔法のようになくなった。

34 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:25:45 ID:zqfIdsgOO
>>32
いえてる。部長先生にわざわざ頼む人とかいるらしいけど、
やめておいた方がいいと思う。

35 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:25:57 ID:dJt0RQh9P
> 両肺に穴を開け、
いやこれ片側じゃなく両肺なら偶然じゃないでしょ。


36 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:27:07 ID:zqfIdsgOO
>>35
しかも複数ってwww

37 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:33:36 ID:LccIvGMm0
うちの母親腰痛でコレやってたけど、1ヶ月ほど前止めたよ
ある日いつもと違う医師が注射したら、しばらく痛くて恐怖心芽生えたらしい

38 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:37:21 ID:zfieISgk0
          , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
         /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
       /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ
       /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
      /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i
      i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;
      /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
     /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ::::`;::. `::::;゙i
     i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i < ん〜?間違ったかな?
      'Y ;:::::゙i  ::::::l        {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-, \_______
.      / ,;; ';:゙i ::::::l         |::゙'';;;;.:.::::`;::.`::;;ゝ
      `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
.     _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
.   /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
  /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
       /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ
.

39 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:41:44 ID:skl2ob1E0
>>21
俺も毎日やってるブロッカーだが
お前の職種が正直わからない

40 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 08:55:24 ID:embELKou0
院長のあだ名はアミバ。

41 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:06:41 ID:KDu7fx3e0
リアル琵琶丸未満、キリコ並のド藪医者か。

42 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:11:36 ID:6pXDNmFU0
素直に紹介状を書いておけば良かったのに出来もしない事をするから・・・


43 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:12:06 ID:6CgdAfpN0
ヤブ医者が難しい手術するとか・・・怖いよな

44 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:13:30 ID:IO6p9zSa0
私の母も腰痛で、激痛に耐えて神経ブロックの治療を受けたが、少しもよくならなかった。
人間性のかけらもない医師の心ない言葉に傷ついた。死刑にしてやりたい。

45 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:15:02 ID:rAdrNRT10
短い針を使えば良かったのでは。

46 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:21:14 ID:MdVA+F730
>>31
くわしく

47 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:24:52 ID:QajOWJ3o0
このスレ中に
医者のふりした実は鍼灸師が湧いている

48 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:24:59 ID:MdVA+F730
>>20
整形外科なら普通やってる
対症療法だから場しのぎなんだけどね
筋トレで患部を守るしかないんだけど痛いからどんどん動かず筋肉が細くなる体重増える悪循環
最後は切る
切っても賭

49 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:27:22 ID:l9mw5/bv0
むかし花粉症治療のために神経ブロックを受けたことある。

そしたら副作用で数時間、顔が強ばったママに成っちゃったよ…

さらに花粉症の改善には全く効果が無かった。

50 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:29:16 ID:X1WYgSHR0
でも腰痛は治ったんでしょ?

51 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:31:52 ID:FtBlDv4G0
ぎゃあああああ

52 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:32:34 ID:IQLl+x7s0
医者も酷いが柔道整復も接骨院も酷いぞ。
肩こり→打撲…柔道整復師6割超が違う保険請求
 
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101027-OYT1T00602.htm
療養費2200万円架空請求 さいたまの整骨院
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20101101-OYT8T01212.htm
施術日水増しで保険金詐欺容疑
ttp://www.wakayamashimpo.co.jp/news/10/10/101028_8669.html
民主党はこのような接骨院の不正問題にもっと切り込んで、医療費の抑制に繋げて欲しい。
六割も不明確な請求って、柔道整復療養費は昨年4300億だから、2500億近い無駄ですよ。
毎年積み上げたら大変なことです。


53 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:36:39 ID:oNKlVTYY0
永遠に痛みから開放されたわけだ

54 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:38:19 ID:6z364vPD0
神経ブロックは熟練した麻酔医がやらないと、ものすごく危険だぞ。
俺も帯状疱疹で首にブロック注射を何度も受けたことがあって、
最初に危険性の説明を受けるんだけど、話を聞いてるとびびる。
間違って頸動脈に針が刺さって注射すると脳に薬が入って呼吸できなくなるらしい。
それと針の傷による内出血、血腫というのかねえ。
あれは帰宅して数時間してから膨れ出すこともあるらしい。
この場合は気道が圧迫されて呼吸ができなくなるとか。


55 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 09:40:28 ID:wwJW7XErO
肺は避けるのに……


刺さって気胸おこしたら大変じゃないか

56 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 10:02:16 ID:KIbIVGxa0
>>22
痛みってのは、ヘルニアとか炎症とかの明確な原因を持っているものばかりじゃないのよ。
痛みが痛みを呼ぶ「痛みの悪循環」ってのを起こして、切っ掛けになった病気がが治っちゃっても
痛みだけが続く(ともすれば、どんどん強くなる)って事があるの。
言ってみれば、「痛みの原因は、痛み」って状態。
こう云うのは、ブロックで痛みを抑えてやると、悪循環が解けて「治癒」するの。
ブロックやっても変わらず痛いのは、何か器質的な原因があるはずだから、専門科で診てもらう。


57 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 10:07:27 ID:dJt0RQh9P
>>21
麻酔医じゃない鍼灸師には無理ぽ

>>48
痛み→血管収縮(血行不良)→痛み→ループ

痛みが痛みの原因になることは多いから、対症療法とは限らないよ。
麻酔医にしかできないから施術可能な病院は少ないけど

58 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 10:37:50 ID:Yg1qMiu/0
都内の病院だけど、少し前まで週1、2回/1年以上通ってた。
結論からいうと、痛みもコリもとれずその他症状も改善せず金と時間の無駄だった。
ペインクリニック学会の名簿で上の方にある医師で大学の教授の肩書きもある人なんだけど
9割以上外されたから、腕のある医師だったら効果はあったのかもしれない。
きちんとしたとこに注射されると血流も良くなるから外されるとすぐわかる。
星状では喉に麻酔がかかって苦しいのもしょっちゅうだった。
むせてても看護師全く気が付かないし。
麻酔だから時間が経つと喉の麻痺も消えるのが救いだった。
硬膜外では神経傷付けられたら・・・と冷や汗ものだった。

59 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 11:42:27 ID:9iiCwMHz0
>>57
鍼灸師だけどそもそも腰痛の原因が何に起因するかで対処が違う
直接原因になるのは殆どが大腰筋、腸骨筋由来だから
どちらも注射針では危険か届かないかどちらか
それから上記の筋を緊張させかつそれを持続させる理由を無くさないかぎり
治癒はありえないです
これはそういう訓練を受けた鍼灸師じゃないと技術的にできません
私はソレが専門でかつ延15万人の治療をしてきましたから



60 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 12:23:45 ID:4ETmhOe+0
どこの病院?
と、うちのばあちゃんが心配してる

by東串良住民

61 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 12:30:27 ID:ryJHMdheO
>>59

ご自身に治療主義があるのはわかりますが、実際に患者を診ないで
機序となる筋への直接的なアプローチをどの段階で行うかの違いにまで絶対的な正誤を述べるのは
単なる狭量でしょう

62 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 12:32:13 ID:2XCixc4CO
神経ブロックもヘルニアの手術も痛いだけで無意味だった。
整形外科で腰痛なんか治らん。

63 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 12:39:51 ID:25lMmWq3O
>>59
>鍼灸師だけどそもそも腰痛の原因が何に起因するかで対処が違う

そんなのは当然だし、なぜ鍼灸士が麻酔科医にもの申してるのか分からない

>直接原因になるのは殆どが大腰筋、腸骨筋由来だから

いや全然違うでしょ?というか腰椎やヘルニアの患者が
鍼灸院に行かないから、あなたがそう感じるだけでは…

>>上記の筋を緊張させかつそれを持続させる理由を無くさないかぎり
治癒はありえないです

そりゃ筋由来の腰痛に限って言うなら当然そうだろうね

>これはそういう訓練を受けた鍼灸師じゃないと技術的にできません

何を?神経ブロック注射の話だよね?


64 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 12:41:58 ID:IbxplaZ10
腰痛はつらいよなぁ。
でもなんでも治療って絶対はないから、ある頻度で事故って起こるんだよな。
運が悪ければこうなってしまう・・・。

65 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 12:44:38 ID:LKZYW9JK0
鍼が原因の気胸も死亡も、年に数例はあったと思うんだが。

66 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 12:48:12 ID:rTBsqSUA0
何回か全身麻酔を経験したが
眠くなるガスを吸わされているので
途中から全く意識が無い
失敗しても本人は全く苦しまずに死ぬから
安全と言えば安全だ

67 :鍼灸師:2010/11/02(火) 13:08:10 ID:9iiCwMHz0
いやー釣れて面白いな
1、ヘルニアが〜と言ってる方々
なんで脱核までしなきゃならないか考えないのかな?
それを考えないから治癒は無理だと言ってるんだが
2、筋由来なら〜
筋由来でない(全く関係のない)腰痛とはどれだけありますか?
全体の中で割合は非常に少ないですなぁ

上記に満足に答えられる方はここにいますか
この手の(多くの)腰痛は鍼灸師が治すべきだと思いますよ
その場の痛みを止めるだけならいいでしょうが
治すと言う話になると神経ブロックでは物理的に無理です

それと当院はジプシーになってる5軒目6軒目と言う患者が普通だし
そういう患者しかいない
結果を出さないと「ここまで来たのに」と言う話になるから
必ず結果はだすようにしてるよ
そうなるまでにのべ15万人位の経験が必要だっただけ





68 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 13:11:52 ID:JLOgDUxfO
なにこいつコテハンまでつけて調子のってんの?
IDちがうけど
でアンタはスーパードクターなの?


69 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 13:14:52 ID:rYDck8130
ほぉ… 腰が悪いのか、どれ、おれが治してやろう

ん!? まちがったかな…

70 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 13:20:09 ID:QmyWcCbdO
釣り宣言ワロタw

71 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 13:25:56 ID:7YrRF/sO0
これも全て民主党のせい

72 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 13:28:28 ID:V6JAvrvBP
神経節と筋肉が同じ場所にあると勘違いしてないか?

73 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 13:29:12 ID:YgxFlBwC0
>>67
なんの仕事をしているか知らんが
生兵法はけがの元だ

74 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 13:35:11 ID:MWuCOnko0
神経ブロックやったことあるけど、腰にするだろ
背中の脊髄にまでやったってことか?

75 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 13:41:13 ID:i1cWqZ/80
実名出せよ。
ボケ。

76 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 13:53:17 ID:/wmd1kCa0
麻酔は麻酔医が、が一番安全。外科医が普通にやってる。麻酔医のいる病院に行こう。

77 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 14:00:13 ID:KIbIVGxa0
>>67
何を以ての釣り宣言か知らんが、>>57の言う「鍼灸師には無理ぽ」って
神経ブロックを指してるんじゃないか?腰痛治療の優劣じゃないと思うぞ。

78 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 14:04:37 ID:DxlIRg6nO
鍼灸師は腰痛とか肩こりなどの慢性痛に関してはプロだよ。条件付き(医者の同意書)があれば健康保険も使えるし…。
日本は医者(西洋医学)信仰が強いけど、これって明治以降の政府の洗脳なんだよね。ここまで西洋医学偏重の国も珍しい。
日本には使える代替医療がいっぱいあるのに、それら貴重な財産が使われずに錆び付いている現状は憂慮すべきだと思う。

79 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 14:16:04 ID:AuwxVDs/O
やはり柔道制服士のほうが安全という事か

80 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 14:18:10 ID:XaesSikuP
複数ってことは‘誤って’には当たらないな。
過失率が高いだろ。
ガリガリに痩せた老女の脊椎の大きさと肺までの距離を判断できないとは。

整形外科なのか?

81 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 14:19:24 ID:HMxhwG8ZO
家族ラッキー

82 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 14:46:38 ID:ss1owL3l0
腰痛なのに上の方までするから・・・

83 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 14:59:16 ID:Hftk99SN0
鍼灸士が色々書き込んでるが、鍼が痛みに効果があるという機序が、まったく不明。
万人を納得させられる説明を聞きたい。経絡がどうこうって言うのは無しね、架空のものだから。
そもそも、何で筋肉由来の痛みに鍼が効くんですか?


84 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 15:12:16 ID:DxlIRg6nO
>>83
自分で調べろ。探せばいくらでも鍼灸の鎮痛機序なんて出て来る。

85 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 15:29:36 ID:pOPbzKYEi
よかったじゃん。楽になれたんだから•••

そう思うしかねえ•••

86 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 16:11:52 ID:QajOWJ3o0
ここのスレ、鍼灸師が常駐してるね。

婦人科・内科・各外科的な疾患を否定された「単なる慢性的な筋膜性筋痛」ならお灸は有効だぞ。
俺も外来で時間のある時には器質的疾患を確実に除外できた症例で、かつ、慢性的な筋痛に鍼灸して有効なのは実体験してる。
筋肉が温まり毛細血管の血流がよくなると痛みもだいぶ軽減するわな。

ただ、ここに湧いている鍼灸師が間違った事を書いているいくつかの点の一つは
「筋由来でない腰痛(まあ、筋肉痛と考えてもいいかな)は少ない」と断言している点。

これは間違った認識で、実は器質的疾患が原因で腰痛・背部痛・ソ径部痛を訴える患者の数は
単純な筋膜性筋肉痛が原因でその部分の痛みを訴える患者より多い。

ここに湧いている鍼灸師のところには、既に器質的疾患を除外された患者か、もとから器質的疾患が原因じゃない患者しか集まってないって事でしょ。
まあ、そんな事だから、「多い」と感じているだけだ・・と俺は断言できる。

鍼灸師からみれば一部の医者の痛みに対する無知ぶりを非難し、痛みに対する自身の施術効果を自慢したいのだろうが
医者の俺から言わせれば、鍼灸院じゃなくなんでもっと早く病院に来なかったのか?と思わせるような事も多々ある。

医者と鍼灸師の関係は、「先に医者のところで器質的疾患を確実に除外できてから」
これが一番いいと俺は思うぞ。
救急も搬入されるような病院では慢性筋痛の患者対応への時間もないので、「器質的原因のない慢性筋膜性筋痛は鍼灸師おまかせ」でいいとは俺は思う。

でもな、「痛みを全て知った・・」、、ような雰囲気で書き込まない様にな To 鍼灸師。


87 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 16:15:42 ID:OpbM9Vz90
77歳ならいいんじゃない?27歳ならもったいないけど

88 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 16:15:53 ID:osR/iLFt0
>>83
半分は心理的、半分は正味の効果

鍼を刺していると体が動かせないために寝心地の良い寝台で三十分程度
安静にすることになりますがそのことによって改善しない
方がおかしい。
そして施術の前後で痛みの大きさについて質問することで改善を自覚することが
心理的な効果に当たり、

それはたいていの場合二、三日は続くでしょ。
ここまでが鍼の効果の半分です。
残りの半分が鍼本来の効果ですが、心理的な部分はその理屈が分かっていても効果が
変わらないからどちらにしろ鍼は合理的で有効だと思いますよ。
疑いがあるならぜひ一度自分で体験してみて


89 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 16:19:42 ID:qZpf2qAJO
通常の硬膜外ブロックなら有り得ないミス



90 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 16:22:14 ID:dJt0RQh9P
>>86
医者は薬や手術で治せる病気は得意でも、薬でなく食物で治す必要がある
場合や生活習慣に関わる不調は苦手(食べ物じゃ保険利かないし・・・)

医者と鍼灸師にもそれぞれ得意不得意があるからどちらが有効とは言えませんよね。

91 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 16:35:05 ID:JkdWqQWw0
>>60
『病院』ではなくて『医院』と書いてあるだろ。
一人でテキトーに何でもかんでもやってしまうおじいちゃん医者が一人でやってる所。


92 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 16:50:29 ID:1M8Ztil10
こういうのは氷山の一角。よくぞ司法解剖したものだわ。

93 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:02:35 ID:qtGs1w1UO
>>86が正論だと思う。医学的知識0の一般人が中立にみて。

実際鍼灸で医者が治せなかった痛み治る人が多いのは最初に医者に行って器質的なんたらを除外された人がくるからじゃね?
逆に最初にみんな鍼灸にいくようなら鍼灸でも治らなかった人が医者で治ること多発かと。

まず、医者、だめなら鍼灸がいいという>>86の意見は的を得てる。
これはどっちが優れてるとかではない。


俺の坐骨は2ヶ月経っても完治しないから鍼灸考えてた(医者で器質的ではないのは確定してたし)がこのニュースみてちょっと怖くなた。
もう少し様子を見るかな。ほとんど違和感出なくなってきたし。

94 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:04:15 ID:6ojO15g90
神経ブロックが確実にできるドクターって神だと思う

95 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:14:42 ID:o3surfBBO
俺は、神経ブロック注射がイヤで、手術したわ。
あの痛みは二度と味わいたくない。

96 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:19:48 ID:gUIzXTeH0
>>83

腰痛は知らんが、変形性膝関節症なら米国の衛生研究所だったかが効果ありと判断していたはず。

機序は仮説以上の物はなかったと思う。

そもそも麻酔だって鬼女は明らかじゃないかと思ったが。

97 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:33:34 ID:c1hHrswxO
「神経ブロック」って、
保険点数高くて儲かるんだよね。
止められません。

98 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:36:47 ID:KOx16ozv0
先月神経根ブロック受けたばかりなんだけど、俺の掛かった病院は、入院させて経過を見る様に
していますと言われたね。ブロック注射の施術は整形外科医が行うので、技師はレントゲン技師
という事になるし、手術扱いなので助手として看護婦さんも待機する訳だ。
針射す前後、何度も画像を見せてくれと確認しつつ施術が続行されていく。ヤマ勘なんてのは無
い。あるのは経験に裏打ちされた知識のみ。
背骨周りの筋肉が太くて硬いので造影剤注射の針が通らなくて、麻酔を3本打った挙句に4回針
を通された。麻酔薬とステロイドを注入する時も、針が短かった為に打ち変え。ここでも麻酔2本
に針2回射された。お蔭で、治療後は注射打った所が腫れて、足腰の痛みなどは気にならなかっ
たよ。普通に針射されたトコが痛かった。夜も寝れなかったし。

で、どこをどうやったら腰痛治療で針射して、肺に穴が開くんだ?しかも両方ww 失敗どころの
問題じゃないだろww 根本的に治療手法自体が間違ってる。

99 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:38:38 ID:OASnVxvcO
>>88
もっと修業して出直せ

本当に上手い人の鍼受けてから語れこのクソ坊主。

100 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:39:23 ID:SPs+gYqW0
腕が悪い医者だと針を足の神経に当てるから怖い。
足に強い電気が流れた様に強い衝撃で勝手に足が上がる。
腕の良い医者だと気づかぬ内にサッと患部に針が入る。

101 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:40:22 ID:YgxFlBwC0
>>78
それは違う
西洋医学というのは古代ギリシャ時代から連綿と続いている、何千万という人間のトライアンドエラーで積み上げられてきたものだ

それにくらべて日本においての鍼灸は江戸時代から独自に発達したものだし
接骨については体系化は柔道成立時点からだ
整体にいたっては源流不明 ひどいものだと一個人の経験によるものでしかない

日本の西洋医学は日本のものとして独自に発達したわけではない、クラシックなものだ
バックグラウンドの重みはそこらの代替医療などの比ではない

102 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:48:47 ID:afDPM8Pe0
まあ、インフルエンザの予防接種を打って、
小学生の橈骨神経を麻痺させる医者も結構居るしな。
そう珍しい事ではない。

103 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:50:08 ID:0MtJkiDu0
神経ブロック注射というと、スケートの清水がやったな

104 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 17:54:22 ID:JTlaEB050
>>97
浅く適当に何回もやるのがいいよね
どうせ対処両方だしさ

105 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 18:20:29 ID:rWwqmWH20
複数だと?

106 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 18:51:30 ID:JLFaXYuf0
>>101
>西洋医学というのは古代ギリシャ時代から連綿と続いている、何千万という
>人間のトライアンドエラーで積み上げられてきたものだ
たとえば内科に限ればほんの150年ほど前でも医者にかからない方が死亡率は
低かったわけですが
瀉血とか水銀とかw

107 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 22:22:59 ID:DxlIRg6nO
>>101
もっと勉強してから書き込もうな。俺は鍼灸師だから鍼灸の事しか書けんけど、鍼灸の歴史は数千年レベルだぞ。
西洋医学、いわゆる現代行われている西洋医学の歴史なんて、たかだか百数十年程度。そりゃあ薬草とか変な水とかが治療とされていた頃を西洋医学史に加えれば数千年の歴史の積み重ねになるけどね。
大体、神経ブロックの歴史なんて数十年程度だろ。歴史の重みに価値を見出すなら、鍼灸の足元にも及ばんよ。

108 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 22:24:42 ID:pNvR3TZ90


腰痛の治療で肺に穴


しかも複数ってw


どんだけヤブなんだよw


109 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 22:27:14 ID:isqlNlljO
実際俺は今ヘルニアからくる坐骨神経痛で座る事も
歩く事も出来なくなり入院中。
あと少しで2ヵ月になる。
ブロック注射も仙骨、硬膜外、神経根と散々やったが
いまだに座る事ができない。
歩くのも歩行器使ってじゃないと歩けない。
要は麻酔で痛みをとり自然治癒待ちって事なんだろうけどね。

手術を含め一番有効な治療法ってなんなんだろう?

調べれば調べるほどわからなくなる。
今の整形外科における坐骨神経痛の治療の理論って
90年前の理屈みたいですね。

110 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 22:28:14 ID:8ITws0GLO
ただの腰痛で殺されたとか…
どんだけヤブなんだよ
死ねや糞医者

111 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 22:33:23 ID:z20VbjZDO
>>109
俺も腰椎椎間板ヘルニアで立てなくなるところまで行ったが
手術してほぼ治った
冬場に時々神経痛が足に出るくらい

112 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 22:39:18 ID:uyPZwJyzO
腰椎つらいです。
他人事ではない事故。

最近、若い良い医師が少ないですね。
お金を積めば医学部卒業できるし。
医師の国家試験は、世界一簡単ですから。


113 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 22:45:25 ID:iYTsuNA1O

おまいら、この前柔整は避難したくせに、医者は殆どスルーか?カス共

学歴無しのカス共が



114 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 22:55:56 ID:vS7kKu6V0
>>95
自分もヘルニアで1回だけ麻酔の注射打ったな。神経ブロックになるのかな?
椎間板の所に針刺す奴。注射されるまでは怖くて怖くて、出産より怖かったw
結局、効かなくて手術になったので意味無しorz

115 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 22:59:27 ID:ZSg0eZGr0
>>104
神経ブロックが対症療法以外のものじゃないと認めるわけじゃないけど

たかが対症療法、されど対症療法

完璧に症状を抑えられる対症療法なら原因を治す必要なんか無いんですよ?
医者は金を貰ってQOLを売る商売なんだから

116 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 23:02:23 ID:vS7kKu6V0
>>109
ヘルニアって長いこと我慢し続けると、手術しても痛みや痺れが完全に
取れない事があるらしいので、手術もアリだと思うならお早めに。
自分の場合、当時子供が1歳で、時間をかけて安静にしてられないので即手術。
(オペ前日にタクシーに乗って入院するはずが、立てなくなって病院と相談した
結果、救急車で搬送してもらう羽目になったorz)
翌日には痛みも痺れも完全に無くなったよ。

117 :名無しさん@十一周年:2010/11/02(火) 23:02:27 ID:ZSg0eZGr0
>>114
注射は怖がるほど痛くなりますよ・・・

118 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 00:03:32 ID:WZ9yGTVnO
>>111
やっぱ手術が一番近道なのかなぁ。
今回発症して2回ぶり返してるが
医師からは次悪化したら手術ね、って言われてる。
しかしどうやっても年末は仕事しないとだからなぁ。
まだいるかわからないが>>111が受けた手術って
どんな奴?
〜法とか種類あるでしょ?
ついでに入院期間なぞも教えて頂けるとありがたい!

119 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 00:06:48 ID:isqlNlljO
>>116
まじっすか?
同じ質問で申し訳ないが手術法と入院期間
を教えてもらえませんか?

120 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 00:10:16 ID:CCLdAKym0
2chの医療知識はすごいぞ。
デタラメ度が。

121 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 00:14:58 ID:yGQaoKfw0
助かる見込みの無い年寄りを楽にしてやっただけだ

122 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 00:16:10 ID:WZ9yGTVnO
しかし21世紀のこの現代で腰痛、坐骨神経痛の
根本的な解決になる治療がないっつーのもなぁ。

なんとかしてほしいよ。


123 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 00:20:07 ID:VxT2UySpO
坐骨神経痛で手術って、ヘルニアだろうと滑り症だろうと
神経圧迫してるモノを削り取って除圧するに尽きるんじゃないの?

124 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 00:31:54 ID:AGYFjC4RO
>>118
何々法とかはわからんが、俺は普通に切開した
入院期間は手術前に4日くらいで、手術後はぴったり1ヶ月
抜糸が一週間後だったかな?
手術したのは5年前
手術自体は一時間もかからずに終わるらしい

今は内視鏡手術もあるが、あれは入院期間は短くて済むけど、手術した
ところが癒着しやすくて、再発した場合に手術してもらえなくなるケースが
あると聞いた

125 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 00:43:28 ID:AGYFjC4RO
>>124
書き忘れてたけど
切開したのは、背中側の腰椎の真上ね

126 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 00:52:01 ID:QK5xPGmu0
>>118
おいら、>>111じゃないけど。
12,3年前にラブ法ってやつで,全麻でL4-L5のヘルニアの手術したよ。
3週間の仰臥安静、大も小も看護婦さんにとってもらったし、
尿カテ抜去、寝返りまで1週間、ベッド上で起きるまで1週間、
さらに、歩けるまで車椅子で1週間。
痛みなくなったが、痺れはのこった。
今はもう少し短くてすむらしい。
2回目の時は,3ヶ月ほどかけて自然治癒を待つことにした。
自然に吸収されて小さくなるそうで、実際、死ぬほどの痛みがなくなった。
内視鏡での手術もあって、3日ほどの入院ですむようだ。
(おいらのは適用ではなかったようだ)

ちなみに、陰部洗浄もやった。
勃ったw

127 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 05:51:27 ID:I8a52uxbO
これって、神経ブロックじゃなくてトリガーだろ

だいたいブロックとトリガーじゃ、静脈注射と筋肉注射くらいの違いがある

間違うはずない。ない。な…

ぷっ(笑)

128 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 07:49:45 ID:WZ9yGTVnO
>>123->>126
ありがとうございます。


手術するなら内視鏡術が希望なんです。

再発しないって保障がないのがきついですね。

129 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 07:53:20 ID:m7ODyaWa0
猿も木から落ちるんだよね

それなのに医者や肩書きあるひとを絶対視して崇拝してる人いるよね・・
肩書き保持者がそれにあぐらかいて自己過信してるパターンも多そう

人間は謙虚で慎重なくらいでちょうどいいと思う
だって間違えたり失敗しない人なんていないんだから

そうじゃないと隠ぺいしたり誤魔化してシレっとできる自己中で不誠実な人間の出来上がり





130 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 07:56:19 ID:hW9j9Cos0
年寄りに高度医療を施す余裕はこの国にはない
モルヒネ打って帰らせろ

131 :鍼灸師:2010/11/03(水) 08:21:26 ID:Q7aSogr30
所謂器質疾患のほうが多いとあるが
実は全部厳密な意味で言えば器質疾患だよ
ややこしくなるから言わないだけで顕微解剖学的なレベルじゃ
筋の変性が起きてるんだから
なんでそんな変性が起きてかつ持続しているか誰も答えてない
いきなり痛くなるような腰など無いしここで何度か書かれてる坐骨神経痛も
「神経痛」かどうか疑わしい
神経痛の要件を満たしてるかな?
運動学的なシーケンスで腰痛の機序を考えたペーパーも何も見たことない
要するに痛いと訴えのあった部分の「原因らしき」ところはどうにかしようとするが
本来の「何故痛まなきゃいけなかったか」は考えないから
その時良くても再発するか
又は別の痛みが残って時間と共にまた元の症状が出るかになる。
少なくとも国民病と言われる慢性腰痛に関しては私はシーケンスを語れるが
誰もその一番肝心なところを考えもしないからやはり国民病のままだろう。
いろいろ腰痛は他に影響する自律神経疾患の入口になるんだが
少しは考えて欲しいと思う。
それと私は経絡という概念で鍼はしないから
もう20年以上トリガーポイント専門で症例は延べ15万人の経験があるので
一家言あるのは当然でしょ

132 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 08:30:25 ID:9Tj+Oqdw0
痛まなきゃいけなかった原因を考えて、痛いところ(トリガーポイント)だけしか治療しない。
そこ、笑うところですか?

133 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 08:32:00 ID:Q6kj16BT0
>>119
自分もラブ法になるのかな。椎間板のハミ出てる部分を取る手術。
3年前に脳外科の先生に顕微鏡で手術してもらった。
そこの病院は「脳からずっと繋がった先にある脊椎の病気も脳外科担当」
って考えだそうで。
入院期間は2週間、手術の翌日はドレーンチューブが入ってたので
一日安静、2日目からは普通に立って歩けたし、退院までひたすら暇だった。

134 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 08:37:00 ID:GwdfIKlKO
腰痛で苦しんでる人多いんだな

135 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 08:38:07 ID:WE/2niqt0
透視しとけばいいのに

136 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 08:39:12 ID:DDy0jarDO
>>109
同じような症状で俺は手術に踏み切ったよ
疼痛科の医者はブロック治療で治しましょうと言ったが、2年も3年も仕事ができない状況で色々無理だった
その上排尿に異常が出始めたのでヘルニア除去手術をした
術後6年になるが、冬場に酷い腰痛が出るくらいで今のところ生活に支障はない

137 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 08:41:26 ID:g2VaxHluO
ちょっ…神経ブロックの麻酔で死ねるのか…こぇぇ

138 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 08:41:49 ID:WZ9yGTVnO
>>133
ありがとうございます。
2週間で退院ですか?
早いですねえ!
でも2週間で退院してすぐ仕事に戻れる訳ではないですよね。 

>>134
腰痛はもはや日本の国民病ですからね。
でも根本的に治す事ができないのが現状のようです。
腰痛だけでも辛いのに下肢痛とか出たら最悪です。
毎年3ヵ月会社休んで治療する人もいるくらいです。
なんとかならないんでしょうかね?

139 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 08:53:39 ID:+zX4jSrxO
ペインならプロフェッショナルに出てた先生なら
良さそうだし安心かもなあ
しかし怖いな

140 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 08:56:52 ID:WZ9yGTVnO
>>136
やっぱ手術のほうが再発を恐れてびくびくしなくて
いいんですかね?

しかし腰痛はでるんですか?
下肢の痛み、痺れは今はでないですか?

141 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 09:01:49 ID:hfrSv0Gv0
131は統合失調症の兆しが有るので注意。

142 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 09:06:28 ID:hfrSv0Gv0
>>140
手術でも再発はある。
手術のリスクもある。

しかし、排尿障害が起きているとすると
放置すると後遺障害が取り返しがつかないものになるから
仕方なく手術をしているだけ。

事故車はどんなに修理しても新車にはならない。
そして人間の体は新品に買い替える事は出来ない。

143 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 09:11:05 ID:GxRnmIh10
ハイホーに血がかぶって息できんくなったんかな?

144 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 09:14:04 ID:pOQFIKtUO
仕事で腰傷めたからベルトし始めたら楽になった。
仕事変えたいけど見つからない

145 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 09:18:04 ID:MueZOV8i0
いったい、どれくらいの割合の医者が信用に足るのだろうか?

とにかく診断をきちんとできない医者は公開処刑してよい。

検査するごとに、脳内撹乱度が増加している、もとから資質の無い低脳が居ることを看破すべし!

それが出来ない低脳は、そういう医者の手によって殺されてるのは、自然淘汰でしかない。





146 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 10:26:49 ID:7ntCeWa/O
医者は死刑だな

147 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 10:30:36 ID:rPEox96x0
力道山も麻酔の失敗で呼吸困難で死んだ。

148 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 10:47:17 ID:z8jLAyjk0
>>130
マジな話、そんな考えの医者は沢山いるんだよ。
もう寿命も近いんだから治療はテキトーでいいだろうって考えの医者。

少し前まで某癌専門病院にいたんだけど、そこでは、積極的に延命はせず
死ぬまで平穏に過ごさせればそれでよしって考えのドクターがやたらと多かった。
患者から見えない所では末期で麻薬ボケした患者を馬鹿にする。
講演や学会発表ではすごく立派な事言ってるんだけど、人間的に傲り高ぶってるクズだらけ。
辞めてせいせいした。


149 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 10:53:25 ID:WqUos8OoO
うちの母も、麻酔科の先生が新しく変わって、注射したら一日動けなくなったことがあってから、怖くて痛くても病院に行けない。

150 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 11:11:39 ID:nZYdMQFD0
>>148
癌の末期患者に一体どんな治療を望むのかしらないけど
既に根治的治療が可能な状態から外れているのであれば
抗がん剤なんかはむしろ寿命を縮める上に、ほぼ必発する重い副作用になやまされるし
その副作用にはかなりの確率で骨髄抑制や腎不全から来る多様な障害が出てくるんだから
続けていればどうにかなる的な発想で続けられる物ではないし
延命にしても、食事をどの程度続けていけるかとか
副作用をどういうふうにコントロールするかとか
そっちの方が残されたQOLを上げるためにも大事なことだよ
決して、平穏に過ごさせればそれでよし=投げやりな治療、ではないよ

151 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 11:14:06 ID:XvhvBGmn0
>>150
患者を馬鹿にするのはダメだろよ。


152 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 11:17:46 ID:zplC5kMu0
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E6%9D%B1%E4%B8%B2%E8%89%AF%E7%94%BA%E3%80%80%E7%97%85%E9%99%A2&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7TRDJ_ja&redir_esc=&ei=kcXQTPvSAorOvQOE8_2TDA

麻酔医が一件w


153 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 11:19:14 ID:nZYdMQFD0
>>145
診断学ってのは奥が深いもので、案外こうだろうと思ってたことでも外れてることも多く
そもそも答えもたった一つだけとは限らない
熱の原因を探るにしても何でもかんでも検査すればいいというわけじゃなく
ある程度あたりを付けて検査するんだが
備えてる医療設備によって診断自体が不可能なものも結構あるよ
診療所レベルでは診断自体が不可能だけど、身体所見と簡単な検査で予測する限り
恐らく軽微な症状までにとどまるだろうって予測して、大部分がその間におさまることは多い
よく勘違いされることだが、本当の意味で風邪を風邪と短時間で診断するのは難しいんだよ

>>151
ああ、それについてはそうなんだけどね

154 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 11:29:42 ID:itlUvQ780
>>15
金魚プカプカ?

155 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 11:30:42 ID:kLCLvUJ80
>>148
緩和ケア担当です。
貴殿は目的意識をしっかりもって看護に当たってるようなので、
どこかで緩和ケア研修会を受講して専門の道に進んでほしいものです。

156 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 12:04:38 ID:+ZDVxmE40
70歳以上でがんになったらU期でも寿命扱いw
そもそも陰で患者をバカにするような人間が真摯な態度で治療する訳ないんだよね。


157 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 15:10:34 ID:Q7aSogr30
慢性腰痛の治療は大腿部の内転筋から治療はじめないと駄目なんだよ
腰痛治らないって当たり前やん
直接腰痛として傷む場所及び直接その痛みの原因となる部位しか診てないんだから
それが何故悪くなり痛まなきゃならずまた持続しているか
治療ってのはそういうこと考えてするもんだ
目先の痛みの除去は大事だがそれだけじゃない
この調子では治るものも治らんだろうな


158 :名無しさん@11倍満:2010/11/03(水) 15:15:01 ID:G4uaXLPd0

ヘルニアは「地獄に近い」という意味だから、
よっぽどキツイ怪我なんだろう。

159 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 15:20:18 ID:Jb2zOA9zO
>>158 ワロタwww

160 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 15:21:13 ID:pKat3Z540
ド素人の医学生でもこんなミスしそうに無いと思う

161 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 16:19:09 ID:TCcavxDL0
>>107
西洋医学も鍼灸も記録で残っているのは約2500年
ていうかどうでもいいんじゃないか

現代の日本で作っている針の消毒理論は西洋医学がベースだけど
それとも伝統製法で作った不潔な中国製を使います?

162 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 16:32:25 ID:Zc+yY9ZH0
>>131
わかってるなら書籍なり論文なり書いておくれ。

163 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 17:01:29 ID:TOWFnRx40
書類送検で終わり?

164 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 17:05:54 ID:atEn/E0nO
以前ベテランと新人教育でやられたが、神経に当たらず20分位ぶっとい針を抜いたりグリグリ旋回させられた時は泣いたわ。

165 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 17:10:24 ID:hU+JPDJW0
どんだけ刺してんだよ、ありえへん

166 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 17:20:57 ID:tGHVLS93O
>>1

>医院の男性院長(62)

>(62)

駄目そうだな。

167 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 17:54:22 ID:D1mENU1zO
>>158
納得しそうになったじゃないかwwwww

168 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 18:07:04 ID:mTMeXxu10
神経ブロックは透視下で5分でしょ、普通は

169 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 18:28:34 ID:ScU0kPuzO
何処の病院かわかった
注射が好きな医者らしいよ

170 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 19:13:10 ID:xYILQFGF0
>157
腰痛と内転筋が関係あるの?なんで?
やっぱり骨盤のずれがどーたらこーたらですか?

171 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 21:09:10 ID:1vyZWXbJ0
透視下でやるのって神経根(ルート)ブロックだよね
神経自体に注射しちゃうやつ→刺さった瞬間すごく痛い

この事件のは痛いところに麻酔薬を打つだけのやつじゃない?
ココとココが痛いっていうと、その場所にブスブス射ってくれるよ
このばあさん、胸椎10番辺りより上が痛かったんじゃまいか

172 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 21:13:11 ID:hfrSv0Gv0
胸腔内に薬液が入ると大概咳をするから判りそうな物なのにね。
>>170
その手の人にかかわっちゃだめ!

173 :名無しさん@十一周年:2010/11/03(水) 22:23:33 ID:WboEPxVM0
去年帯状疱疹でやったな〜
こわいんだね
(´・ω・`)

174 :鍼灸師:2010/11/04(木) 10:04:24 ID:xuHK8LjS0
内転筋の短縮に制限が起きてるから座った時に膝が離れてるんだよ
それと臀筋、特に中殿筋の緊張が高く短縮してるために起きる
最初は座位で坐骨結節〜仙結節靭帯部の持続的な圧迫により
局部の血流低下、大殿筋緊張により座面から坐骨結節を当たらないようにするために
力入れて尻を浮かせてる。
痛みから逃れる防衛反応だが本人に意識がないから自覚していない
力入れ続けるにも限度があるから当たる位置を変えて逃れようとする為に
※足投げ出してふんぞり返る姿勢とか
※尻を深く引いて腰椎の前弯を強化する姿勢になる
ふんぞり返ればまた腰部に近い臀筋が圧迫されて痛みが出るし
深く引けば腰椎の前弯維持の為に起立筋の緊張は持続する
更に姿勢維持の為に足を開いて座り大腰筋と腸骨筋を緊張させる事になる



175 :鍼灸師:2010/11/04(木) 10:11:24 ID:xuHK8LjS0
悪化させる最大の要因は長時間同じ姿勢で硬い座面に座らなきゃならない事
女性の場合はヒールが最大の悪化要因、後ろが上がってるからどこかで其れを
消却しなきゃならんから腰椎の前湾は強化され続けることになる。
更に上記でも書いたように大腰筋、腸骨筋が緊張しスカートだと
足開いて踏ん張ったらパンツが見えるから無理に足閉じる姿勢をする
それをやろうと思ったら更に腰椎の前弯が強くしなきゃ出来ないから
起立筋の緊張が高くなって腰痛の原因となるんです。
次に起きるのが起立筋もそんなに緊張ばかりしてられないから
伸長しようとして円背になる。
円背になって問題は頭が下向かず顎付き出して前方を見ることになるから
頚椎の前弯が強くなる。
更に前弯強化の為に起立筋を緊張させ更に胸鎖乳突筋を緊張させて
顎を前方に出す姿勢を取る事になる。
コレが続けば慢性の頭痛は免れない事になる
猫背の身体を支えるのに肘をつくために肩板を伸長させ血流低下
肩関節ROMの低下を招く
肩甲下筋が緊張し短縮すると肩が浮いて就寝時仰臥位では安定して寝られなくなる
で、横を向いて寝れば肩を圧迫して血流低下、五十肩の原因作ることになる
一事が万事順番に悪くなるしその時々で一番負担の掛かっている部位の
自律神経症状が発生する。
不定愁訴というけども不定でもなく何が起きるか予測のつかないものでもないです
上記どれだけ臨床上診てきたけどもキチンと書いたとおりに症状は進むから
該当される方は良く読んで考えて欲しい
現在この一連の流れ(シーケンス)をDVDにしてるから
そのうちヨウツベにでもアップする予定
質問があればどうぞ

176 :鍼灸師:2010/11/04(木) 10:29:37 ID:xuHK8LjS0
極度に持続的な緊張をし続けた内転筋群は鼠径部で浮腫みを伴うから
恥骨までよく観察してください
左右の膝が離れてくっつかないのは骨格による構築上の問題もあるけども
多いのは内転筋の短縮制限によって其れ以上くっつける事ができない事が
大きな問題となります。
ただし内転筋は揉むのも針打つのも困難な部位なので
満足に治療がされてないです
ストレッチはどうかと言われれば残念ながら幾らやっても
伸張はしませんよ
中殿筋から大腿筋膜張筋にかけて短縮できないないから
内転筋が伸張を制限するためです。
これは苦労してポジションその他考えた末に治療できるようになったから
当院では問題ない
一連の流れを考えないでその場の愁訴だけを問題にしても
寝てる時は楽なった!と思っても起き上がればまた緊張させることになる
治らないというのはそういうことを無くす治療しないから
更に言えばそれを患者「何が悪化させる要因か」自覚してもらわないと
話にならないんですよ





177 :鍼灸師:2010/11/04(木) 10:33:16 ID:xuHK8LjS0
「正しい座った姿勢」なんてものは存在しません
マシなのかどうかという程度問題に過ぎない
それも重ねて良く考えて欲しいと思う。
筋緊張が高く交感神経の持続的な緊張が続けば眠れなくなる
その結果はどこまで行くか考えれば解ることです。
うつ症状に腰痛が多いとか当たり前なんですよ
ストレスが原因じゃなく引き金でしかない
昨日まで普通にやれたことが出来ないとか他人は出来ても
自分は全く出来ない(普通の作業)なんていうのは
その刺激を許容できる身体の状態ではないんだから
何が原因か考えないと治りません。
当院は精神科からそういう自律神経症状の患者が回ってきますが
キチンと上記に書いたとおりに結果を出しています。

178 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 10:39:05 ID:ilWRXakx0
これはしゃれにならんわ。
まさか患者も腰痛で死ぬとは思ってなかったろうな。
本当に医者なのか?

179 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 10:40:08 ID:elXW30Mh0
肺に針の穴程度のものが開くだけでも死ぬのかい?

180 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 10:40:58 ID:s0DKN9Cr0
>>158 に天才がいる。 ( `・ω・)

181 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 10:55:50 ID:rtgkOn1N0
>>179
ビニール袋に穴を開けて実験してみるがよろし
それだけじゃなく、息をするたびに肺の外側に空気がたまるから痛いよ
(T_T)

182 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 11:00:32 ID:IGzgl7OKO
>>174-177
おやおや、誰かと思えば梅安じゃないか。こんなところで何を力んでるんだw

相変わらずだな力抜けよ。筋緊張が高くなって鬱になるぞw


183 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 11:03:34 ID:H65wpOxR0
>>46
肺は軽石みたいなスポンジで出来ています
どっかのスレでも書いた覚えがあるけどわすれた

184 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 11:04:03 ID:WcsDUxFk0
>>179
漏れた空気が心臓を圧迫したりとか(gkbr

185 :鍼灸師:2010/11/04(木) 11:10:26 ID:xuHK8LjS0
私は梅○安であって梅安じゃないぞw
忙しいんだよ朝から有害駆除もあるし
新患はエゲツない症状で来るし
肩の力は昨夜弟子に治療してもらった
堪えたわ

186 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 11:23:07 ID:np4p1tVc0
>「誤って深く刺してしまった」と容疑を認めているという。
分かってたんなら知らん顔して帰宅させるなよ。しかも複数の穴、有り得ない!

187 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 11:43:42 ID:HKv8IVYO0
>>1
肺に刺せば手応えでハッキリ違いが分かる上に、
それを複数とか殺意があったとしか思えないぞ

188 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 11:48:23 ID:lgMRNxXv0
うちの母ちゃん、ヘルニア手術しても全然治ってないから
別の病院行ったら『ああ、、取り返しのつかない手術されてますね。
あきらめてください」って言われた。どうすりゃいいんだ。

189 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 11:53:40 ID:hUSE2NBCO
>>158倍満。こんなとこにも出没するんだ!?



190 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 11:56:11 ID:qDFK+Qmx0
>>158
ヘルニアの語源は、もうそれで良いと思う。

191 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 11:58:57 ID:3GJ+N75dO
こないだ腰がギクッてなって初めて体験したけど、痛いよなあ>ブロック注射
痛い目に遭った上にミスされて亡くなるなんて、気の毒だ。

192 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 12:03:59 ID:IGzgl7OKO
>>185
ヨウツベにupしたらあっちの板で教えてくれたまえよ。
ほいじゃ(^^)/

193 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:26:49 ID:T4fbv6vf0
かなり古い話だけどこんなページをみつけた
医療過誤
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/6283/page009.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/6283/page008.html

係争中とあったけど、今はどうしているんだろう?
これを読むと、SGBってかなり怖い治療なんだと思った。
自分は幸い今まで手がしびれて数時間使えなかった、程度の副作用しか経験したことない。

194 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:15:05 ID:faXHduX70
いっそ脳幹に思いっきりブロック掛けてやれば苦しまなかったかも。

195 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:30:02 ID:jAxZXyYQ0
神経ブロック
腰痛と帯状疱疹
どういうつながりがあるのですか?

196 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:35:23 ID:I40nAx0A0
>>179
気胸でググってみたら?

197 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 17:49:17 ID:F8hIDoxA0
>174-177
誰か読んだ人いる?日本語で要約してくれ

198 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 18:02:20 ID:ZtkguhZ10
>>21
400万本か
50年やってるとして 年間280日稼動で 日当たり280本超え。
そんなに打つもんなの?


199 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 20:33:38 ID:1TD5cdxT0
使いようによっては、この医者、ドクターキリコとしていい仕事するかもしれん。
近くにいれば、いざというときにお願いしたいぐらいだ。

200 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 20:42:03 ID:DXrhJ7DnO
>>197
【要約】
当施設では何も問題が起こりません。
是非ともご利用ください。


201 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 20:46:23 ID:OZ6MtV9fP
経師屋の仕業か!?

202 :鍼灸師:2010/11/05(金) 05:30:17 ID:ACEWBr5p0
>>197
書いた内容は要約されてるよ
詳しく言い出したらキリがないがここは2ちゃん
>>198
一日1000本以上使うよ
ちなみに打って抜いてもう一度打つというのもいれたら
大体書いたくらいになる。

ヘルニアの由来の坐骨神経痛と言われてくる患者がたくさんいるが
1、ヘルニアになった原因が全く説明されていない
2、腰椎椎間板ヘルニアは過度な腰椎の前湾が長期にわたって維持されなければ
発生しないと考えるが、前湾強化の理由を患者に言わない。
3、前湾が強化された経緯として上記に書いた臀筋の問題は避けて通れない
というか坐骨神経痛様症状は臀筋由来ではないのか?
4、坐骨神経痛というなら坐骨神経の経路にそって発作的に痛まなければならないが
何故か中殿筋〜大腿前面〜足背部至る痛み、ダルさがあるのか説明がつかない
5、腰椎の前湾が長期間に渡って持続されれば筋疲労から伸張肢位を取らざるをえず
円背になり「頚椎の前弯が強化」されその姿勢を支えるために肘を付き
ローテーターカフを伸長させて負担を掛ける。上向いたら左右の肩が寝台から
浮いているため安定ぜず側臥位で寝ることになる。上記に書いたとおり
肩板を長期、長時間圧迫するため末梢循環の低下から筋繊維の変性
痛みが発生し手背部に放散する痛み、ダルさとなる。
これを頚椎のMRIで頚椎ヘルニアと診断すると全て其れが原因と言ってるけども
殆どが上記の理由から肩板由来の放散痛であって治らないのは
臀部から始まる悪化のシーケンスを理解してないから


203 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 05:34:36 ID:S2oL6oxk0
複数の穴とか・・・・・・
ほんとヤブは怖いな

204 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 05:47:35 ID:CFuDax4WO
腰痛で何故肺に穴が?

205 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 05:56:01 ID:whVZzK350
老老医療か、これは責められんだろ

206 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 06:06:19 ID:pDVuWMD/O
自分も肺に穴開けられたことあるけど
あれは痛いな

207 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 06:45:05 ID:gtHK2CVM0
俺も偶に肺に穴開くけど暫く痛いな

208 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 07:58:25 ID:p3ukUn/g0
>>1
出たなぁ
Dr.キリコめ!

209 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 10:27:35 ID:v0+/FY7c0
狭窄でブロックしてるけど、怖いな。
なんで腰痛で背中にブロック打つのが不思議だけど。
腰痛で死ぬのはイヤだな。

210 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 11:13:39 ID:bBrs3yS9O
>>202
174-177、202
なんか自分に当てはまることだらけで笑っちゃうんだけど、私はどうすればいいんですかね。
男性ですけど。

211 :鍼灸師:2010/11/05(金) 12:07:29 ID:UIB1N/TR0
個別に相談にはのりますよ
tbaian@excite.co.jp
こちらまでどうぞ

212 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 12:11:34 ID:czcjS975O
>>202
× 前湾
○ 前彎

213 :名無しさん@十一周年:2010/11/05(金) 12:15:27 ID:yS6ueU1i0
http://ameblo.jp/mama9000/entry-10693964343.html

214 :鍼灸師:2010/11/05(金) 12:31:15 ID:UIB1N/TR0
>>212
誤字失礼

215 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 08:11:30 ID:3RIpo1fw0
>>210
メールいたしましたのでご参照下さい。

216 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 08:15:33 ID:kG7gFXBpO
なんで腰痛の神経ブロックで肺に刺さるんだ!

217 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 08:17:38 ID:v7NCHNwqO
仕事人!

218 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 08:17:54 ID:Si5Y5fJIO
腰痛で死ぬとか最悪だ
腰痛辛いのは分かってるけどさ

219 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 08:24:09 ID:J94vEtnR0
カラオケで歌ったら左側だけ気胸になったことがあるが
左を下にして寝ることもできないし何より痛くて動けないし息吸うのも痛い
これが両側でしかも複数の穴しかも婆さん
悶絶するような痛みだろうよしかものた打ち回ることもできない
かわいそうなことしてやるなよ

220 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 08:34:56 ID:sKEFAUwHO
ブロック、週に4発打つと多杉って言われて保険通らないとこがある。

221 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 08:40:39 ID:sKEFAUwHO
>>220
週じゃない、月の間違い。ゴメン

222 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 11:34:31 ID:KcKFTLjHO
>>215
ありがとうございます

223 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 11:59:34 ID:pDcKezMB0
藪医者は免許取り上げろよ
いない方がマシじゃんこんなの


224 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 15:50:54 ID:NYzrT5UjO
気持ち悪い鍼灸師が断言するせいで余計に、鍼は怪しいものだと思われるんだよ。一見理にかなってると思われるように書いてるけど、ただ単に経験からくる推測だろ。機序をそこまでわかってるなら経験以外で、立証してくれよ

225 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 16:05:31 ID:aZexbRrH0
日本足で歩き始めた時から腰痛は切っても切れない関係。
付き合っていくしかない。

226 :鍼灸師:2010/11/06(土) 16:08:28 ID:evmd4dQV0
きみは運動学も理解してないのに治療してるのか?
おかしと思っても治療しないで放置するのと
何とかして解決するのとでは大きな違いがある
まぁカパンティあたりからやり直したまえ

227 :名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 04:51:41 ID:zSBQ1oFQ0
>>225
学生時代に生理学の先生が同じ事言ってました。
私も臨床繰り返す度に四足であるべき構造から進化しきれてないと
思ってますよ
筋の動き、位置、骨格との關係、無理があるから
私が書いたのもある意味腰痛との付き合い方ですよ

228 :名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 05:24:27 ID:BL6RyoGFO
>>188
つセカンドオピニオン

痛みと不安は辛いよな…

229 :名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 07:44:30 ID:o+m/otXUO
よし、俺今日から二足歩行やめるわ。
手をついて四本足で生活しよう!

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)