5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】ダライ・ラマ14世が完全引退を表明、活仏転生制は人民投票で―チベット

1 :月曜の朝φ ★:2010/10/26(火) 23:14:44 ID:???0
  チベットの精神的指導者、ダライ・ラマ14世はこのほど、行政事務から完全に引退し、
各宗教間の調和を促進する活動に専念する考えを表明した。中央通信社が伝えた。

  ダライ・ラマ14世は23日、カナダ・トロントのホテルで行われた中国系住民らとの会合
に出席し、「慈悲と尊重」をテーマに、どうしたら真の幸せを手に入れることができるかに
ついて講話を行ったほか、チベット問題や人権、宗教などの問題について参加者らと
意見交流を行った。

  今年75歳になるノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマ14世はこの中で、「現在すでに
半引退状態にあり、数カ月後には完全に引退する」と表明。「完全引退といっても行政
事務から手を引くという意味であり、残りの精力を傾けて、引き続き世界の各宗教間の
調和と包容を促進していきたい」と述べた。

  また、中国共産党に対しては党と政権の分離を呼びかけ、特に法律を党が制定する
ことは避けるべきだと述べた。

  「チベット自治」問題については、国防及び外交を除いた自治を提唱してきたと説明。
自らは中間路線の立場をとっており、これまでチベット独立を鼓吹したことは一度もない
が、中国共産党はこれを信用せず、1982年以来9度も協議を重ねたにもかかわらず、
未だにチベットの完全自治は実現していないと述べた。そして、人と人の間で最も重要
なのは信頼関係だと強調した。

  一方、ダライ・ラマ14世の没後も活仏転生制度を維持するべきかという問題につい
ては、チベット全体の人民投票で決定するべきだとし、維持が決まった場合には新しい
転生制度を検討し、継承者を選定するとの考えを示した。(編集担当:中岡秀雄)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1026&f=politics_1026_020.shtml

2 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:16:17 ID:cSf80Hku0
活仏転生制度を投票で・・・
宗教的なものじゃなかったのかよ

3 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:16:20 ID:dxZEmiw40
チベットの民衆見殺しで逃げ出したか。中国と取引きでもしたかなw
ガンジーの爪の垢でも飲め生臭坊主。

4 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:18:15 ID:qv+9Jfvs0
【民主党】鳩山由紀夫前首相が政界引退を事実上撤回、地元室蘭市民に賛否あるも、相次ぐ発言の“ブレ”に対して厳しい声
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1288102426/

ちょっとこいつと入れ替わってくれや

5 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:22:36 ID:cgaWGA5R0
「外国人地方参政権をやろうとする政治家ムカツク」と思った。
「売国して、外国から見返りをもらって、日本人を不幸にする政治家ムカツク」と思った。
ムカツクけど、どうしたら良いか分からない。気持ちのぶつけどころがない。
そうなら、抗議の電話やFAX、メールを送ろう。デモに参加しよう。
それでも気が済まないなら、保守系の政治家、落ちた候補者、自民、たちあがれ日本に千円渡そう。
たぶん、落ちた候補者はホントにお金に困っているはず。
在特会へ千円渡そう。チャンネル桜へ千円渡そう。
1回でもいいから、千円札を渡すと、その怒りがスッキリする。
できればそれ以上に浄財で応援。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

個人でやる政治活動は自分の名前や顔、住所を原則として隠そう。なるべく団体行動をしよう。
裁判所や警察ではなく、左翼、宗教団体等々に呼び出されたときは、
たぶん強制ではないはずなので、弁護士に相談して、行かないこと。
反社会勢力の政治がらみのケンカは血の通った心温まる人間関係とは違う。
漫画の世界ではなく、本物だから、マジで殺されるぞ。
だからこそ、我々に代わって保守系の政治活動をする人にお金をあげよう。

> 2 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/23(土) 22:11:04 ID:4g/UEVZi0
>尾行してくる創価学会員を警察に突き出してみた
>http://www.youtube.com/watch?v=vpuer6vf7wI

ギリギリの生活の中で食費や医者代を削ってまで献金する必要はないと思う。
生活保護110番 http://www.seiho110.org/
学生は学校で勉強して。学生は勉強を最優先にして。2ちゃんねるにのめり込まないで。

410:名無しさん@十一周年 10/22(金) 19:26 Ff6NwBRy0
http://www.tibethouse.jp/home.html

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所をご支援下さい

口座名: チベットハウス
口座番号: 00100−1−89768

6 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:23:18 ID:TVRXx9HD0
「日本の国旗を燃やすなど破壊活動はなかったものの」って・・・
国旗を燃やしたら充分破壊活動だ お前アホか
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201026030.html


7 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:23:51 ID:t+5BsHsqO
>>2
政教分離を問うってことかもな

8 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:23:58 ID:VsEUWVfE0
こうなったら天皇陛下に兼務してもらうか?

9 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:24:59 ID:Ci2RV0PQO
鳩山は引退しねーぞ

10 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:25:06 ID:I1BYh18G0
これだけ政治的識見の高い亡命政府も長って、そうはいないと思うんだが、
中国にはいかなる理性的な申し出も無効なんだな…

11 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:29:26 ID:3tmjuRECO
そもそもあんたが欲にくらんで中国にだまされた事がすべての始まりだろ、と。

12 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:31:19 ID:RBJzxy8/0
自分の命と引き替えに、民主主義という種を残していこうとしているのだろうか
芽生えればいいのう

13 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:32:55 ID:AdtHFEiTO
中国がどう出てくるか・・・・

14 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:33:36 ID:ug6Zhsj3O
チベットの終わり。
強い者が勝つ。

15 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:34:35 ID:778hvc/p0
日本で言えば左翼マスコミに洗脳された世論に男系天皇制の是非を問うようなもんだろ

16 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:36:34 ID:HeuDBqAy0
>>3
ドサクサにまぎれてクソみたいなレスするんじゃねーよ
バカサヨが。

17 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:37:42 ID:Afk7VceE0
>>3
まだ元気なうちに次世代に道を譲っておかないと、
死んじゃったら混乱が起こって、中国につけ込まれるじゃん。

て言うか、そう言うの虎視眈々と狙ってんでしょ、
あんたが所属する中共は。

18 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:37:51 ID:IXeRZ8cj0
宗教的指導者が同時に亡命政府の長であることの限界。わりと早くから言明していたよ。
自分が死んだ後のことも。もう自分の時みたいな転生者を国内で見出すってことが不可能だからね。
第一線を退いたことで、この人に言論の自由が生まれるかも。


19 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:38:50 ID:cgaWGA5R0
1/5

そのぞっとする知らせはすぐにラサに届きました。
街中が恐怖に陥り、人々は不安に駆られて、誰も彼もが寺に集まりました。
ラサ中でチベットの守護神パルデン・ラモに加持を求める経が読まれました。
各僧院では大きな祈祷法会が連日のように行われ、
ラサの空には香を焚く煙が立ち込めました。
ナムギャル寺でも祈祷に一日の大半を費やしていました。
私も朝から晩まで皆と一緒に祈祷をしました。
戦争や飢饉を回避し、速やかに平和が訪れるようにと
私は心の底から願わずにはいられませんでした。

官僚たちが隣国に対する危機感を全く持たず、何の対策も講じなかった
ことが敗因を招いたことは明らかでした。

http://www.geocities.jp/houan74/tibet.html

20 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:41:02 ID:cgaWGA5R0
2/5

ルーマニア人をはじめ、さまざまな国の
登山者たちが集まるキャンプの静寂は──

            __r:::、 バンッ!
         ─━(:::::::::::::)
.            `l::::::::/
            l:::::;::::l    _
.            l:::::!|::::レ'`<:::::\_  _
.      /`Y`Vヽl:::::l_>′:.:.:.:.\:::::::|_/:::`ー
 _ ...,,ノ`'´       ̄ ..:.:.:.:.:.:.:.  ` - 、;;;;;;;;;;
/              :.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:.:.. .. .. ..

自動小銃の銃声によって打ち破られた

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)
http://jp.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc
業田良家 チベット漫画 「慈悲と修羅」
http://www.geocities.jp/my_souko/goda_03.jpg
http://www.geocities.jp/my_souko/goda_01.htm

21 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:41:21 ID:kcZTqYFm0
例の件で、中国が世界の敵と認定された、
そのうち、自滅するだろう

引退の時期としては、最適だと思う

22 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:43:29 ID:cgaWGA5R0
3/5
       ,----、                  <@;:,.;'・  ',.;・            '.,.;・∧,;∧,.;' w
      ノ____ゝ                   ',.;・、,;''~・,;'      ',.;・ ,.;・    ,;'.;',.;' ・,.;'~
      (|| `ハ´)   ヾ从/             (>Q,;',.;ξ,.;'・   ∧w∧,.;・.i'"!    (゚- ゚i|l)`,.;' ・@つ
      (つ'~,ニ、ニ,ニll==';::;:;ゞ            と,.;'&O`.,;.,;  と(。 。i|と,ヽ,.;'~    と,.;'!・※`,.;'~
       / ~~ .O_|   ノWヾ             /,;'・'ノ~`;,    `;,?!'※ノ,.;'      |,;';:.∧,.,.,.
      (_ノヽ_)                  (ノ~';_)  ゛;.,   (/(ノ`;:,.と@;,:;ξ⌒O(>,;O<)つ
チベット人だけでなく、ウイグル人も中共に苛められています。
東トルキスタン East Turkistan -Japanese Version-
http://www.youtube.com/watch?v=L1zoho-17Sw
East Turkistan -English Version-
http://jp.youtube.com/watch?v=L1zoho-17Sw
http://saveeastturk.org/
中国軍事費14兆円超 ミリタリー・バランス2007 日本の約3倍 2007/02/01
http://megalodon.jp/?url=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20070201/20070201_002.shtml&date=20070201073118


23 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:43:47 ID:ALlG9wxUO
>>3
このおっさん、裏の噂があるしな。

24 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:44:23 ID:Sw692sjm0
輪廻転生

25 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:45:48 ID:cgaWGA5R0
4/5
                   llコ
                   , ‐-ll、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                ,! . ̄ l  「l 米国空母威嚇は我に任せるヨロシ
          /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
          (`ハ´) 空母撃沈,`~ソ 三二―
          `ー―――――一'´
1996年台湾危機、人民解放軍が潜水艦を出撃させると、米国空母は尻尾を巻いて台湾から逃げた。
■中国潜水艦が米空母に接近 10月沖縄で、魚雷射程内 2006年11月14日 東京新聞
http://blog.livedoor.jp/reos5/archives/853152.html http://blogs.yahoo.co.jp/aratanitt1/43524102.html
中国軍事費14兆円超 ミリタリー・バランス2007 日本の約3倍 2007/02/01
http://megalodon.jp/?url=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20070201/20070201_002.shtml&date=20070201073118
■「中国原潜」沖縄海域を侵犯 産経2004年11月11日(木)03:15
http://freett.com/kininaru001/china/20041111submarine/m20041111000.html
米紙 中国が新型原潜を建造 2007年3月3日
http://megalodon.jp/?url=http://www3.nhk.or.jp/news/2007/03/03/d20070303000038.html&date=20070303200820
中国 露の超音速爆撃機 購入・ライセンス生産も 【産経2005/08/26】
http://www.sankei.co.jp/news/050826/kok020.htm
米空母を威嚇する超音速爆撃機バックファイアー(Tu−22)
http://www.kamiura.com/abc28.html
中国、衛星破壊実験に成功 宇宙空間、米が懸念伝達 2007年1月19日
http://megalodon.jp/?url=http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm%3fid%3d20070119000145%26cid%3dmain&date=20070201080402
月探査計画、4月に衛星打ち上げ 有人飛行船の月面着陸も 2007/02/06
http://freett.com/tamafine/Chinese_rockets_20060802.html

日本や米国が弱くなれば、その弱みに付け込んで、中国は日本へ無理難題を次々に押し付けてくる。
■元中国国防長官:台湾問題で日米を叩き潰す
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html

26 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:47:07 ID:Afk7VceE0
中共工作員ホイホイ

27 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:49:08 ID:I1BYh18G0
>>23
裏の噂って全部中国が流してるもんだろ。

少なくとも、ダライ・ラマにとって都合が悪い噂を、
お前が知っていて中国が知らないことはありえない。

28 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:51:58 ID:n4CdyIDv0
活仏転生制度を維持するべきかという問題につい ては、
チベット全体の人民投票で決定するべき

独裁中国共産党に対する皮肉ですかね。


29 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:52:56 ID:wfERrdN+0
本来の後継のダライ・ラマは中共にさらわれて、
そのまま行方不明なんだっけ

30 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:54:47 ID:75Kqj6rb0
>>27
シー・シェパードの後援者だとかオウムと接点があったとか
そういうのはダライ・ラマにとって都合の悪い噂じゃないの。
噂じゃなく事実だったのか?

31 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:55:46 ID:au4LbtoZ0
ちょw
クズ層化とネトルピでカオススレ〜

32 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:55:55 ID:KhMgnlH10
>>29
パンチェン・ラマじゃない?
しっかし恐ろしい話だわ

33 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:56:33 ID:Mzl07n33O
中共が死に体になったと見るや宿敵の座を蹴る早さ。
あざやかだな

34 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:56:46 ID:zE3tHhii0
>>2
ローマ法王は多数決で決まるんだぜ?

35 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:57:34 ID:J8RJks7c0
>>29
パンチェン・ラマね。

パンチェン・ラマが幽閉されたので、
活仏転生を続けられなくなった。

36 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:00:14 ID:IKZWK2VCO
オウムと接点があったというのは、麻原彰晃が多額のお布施をしてダライ・ラマと一緒に写真を撮り
それを布教のネタに使ってたからじゃないの?

ちなみに福永法源@法の華もダライ・ラマとのツーショットを使ってた。

37 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:00:27 ID:PST4lBSZP
中共に両親もろとも拉致されたパンチェン・ラマはいまいずこ・・・

拷問死してしまっているのだろうか。

38 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:00:56 ID:n/GWGmed0
引退は残念に思ったが、たしかに元気なうちに後継者決めておいたほうがいいかもな。
突然死して内部抗争になったら中共が喜ぶだけだしな

39 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:01:57 ID:tlNCIdT+0
>>37
日本で言えば天皇家がまるごと拉致されて、
麻原が天皇の座に収まってるようなものか。

40 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:03:18 ID:ALlG9wxUO
チベットに手を出す中国は許せないが
噂ってのは、中国なら死刑になる関係の噂だよ。
あくまで噂。あとは自分で調べろ。

41 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:03:26 ID:X8Tl6TIk0
中国がニセのパンチェンラマを出してくるんじゃないの?

42 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:04:01 ID:Wby8P2aF0
ダライ・ラマさえ引退するのに、鳩山ときたら……



43 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:04:41 ID:/ptN/+Zl0
コンクラーベ

44 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:04:54 ID:PST4lBSZP
>>39
そうだね。
中共のたてた偽パンチェン・ラマはモロ手先だし。

45 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:05:32 ID:yJ+bPmDl0
チベットはもう完全に飲み込まれるね。

46 :名無しさん@恐縮です:2010/10/27(水) 00:07:49 ID:8Ey8SH4O0
ダライの人気は凄い、ラテンアメリカの本屋のアジア関係の棚には必ずあるよ。
チェ・ゲバラ見たいな扱いだね。ガンジーの本よりは確実に多い。
転生の方法を決めて行政事に決着をつけて宗教活動専念はいいことだ。
ダライの死後の争う・混乱の防止になる。

47 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:07:53 ID:972KR2ZB0
5/5

>中国原潜はまだ余裕
>ポンコツ低機能
>ただ、数が多い

■中国潜水艦が米空母に接近 10月沖縄で、魚雷射程内 2006年11月14日 東京新聞
http://blog.livedoor.jp/reos5/archives/853152.html http://blogs.yahoo.co.jp/aratanitt1/43524102.html

米国海軍・第七艦隊・航空母艦機動艦隊群の警備網、集音音波マイク、金属磁気探知機をすり抜けて
魚雷発射必着弾ポイントで中国潜水艦がワザと緊急浮上(※軍事演習判定:空母被雷)した。
中国海軍は悪意あるイタズラ、示威行動をした。
もう、太平洋戦争映画とは時代が変わった。
戦争映画で戦艦大和の横腹に魚雷が何本も当たって水柱が次々に上がり、水兵がオロオロする。
そこで大和の艦長が
「うろたえるな。
 我が艦には世界初の完全防水の細分化隔壁の浮力がある。
 たかだか魚雷の十発や二十発で沈むようなヤワな船ではない。
 まだだ、まだ終わったわけではない。主砲、撃て!機銃で弾幕を張れ!」と演じるドラマじゃない。
21世紀は戦争の様子がまるで変わった。
今は、バブルジェット魚雷1発でお手軽にポッキリと空母を二つに折ることができる。

韓国哨戒艦沈没 バブルジェット現象とは?
http://www.youtube.com/watch?v=hKiT6NnO_uw

                   llコ
                   , ‐-ll、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                ,! . ̄ l  「l 米国空母威嚇は我に任せるヨロシ
          /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
          (`ハ´) 空母撃沈,`~ソ 三二―
          `ー―――――一'´

48 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:08:22 ID:wVOhMmhhP
>>41
本物を拉致った後、こいつが本物アルヨってたてたのが、いまいる偽物だよ。

49 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:08:34 ID:bjyL/KUc0
ダライラマ14世「『お前の仕事はまだ終わってない』と言われた。辞めて『はい、さようなら』では失礼だ」

50 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:10:04 ID:cqSU8/2FO
ご苦労様
津波がくるまえに船にのるんだぞ

51 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:10:07 ID:Nqa91Qgw0
民族浄化

これらの異民族のうち、漢族と袂を分けて独立したがっているのがウィグル族と
チベット族である。中国は有無を言わさず「お前らは中国人なんだ、独立なんて
考える必要はない」と武力で恫喝し、同時に漢民族を大量に入植させ、人口比率
を漢民族優位に立たせようとしている。これを民族浄化という。武力を背景に
絶対に独立を認めない中国共産党とチベット、新疆の対立は歴史の闇の部分と
して覆い隠されている。はっきり言ってマイナーな知識である。左翼に染まった
学校で習うようなことではない。これは中国が厳重に、それとなく情報規制して
いることに起因する。

 漢民族は1950年ごろ、ウィグル自治区に漢族を大量に入植。その増殖率は半端
ではなく、当初人口7パーセントだった漢族が91年には40パーセントになり、
ウィグルでの最多民族は漢族になってしまった。ウィグル族が危機感を強める
のも無理はない。
 おまけに民族格差が激しく、漢族は裕福だが、他は大変貧しい。ウィグル族では
反漢運動が高まり、分離独立運動も高まってくる。歴史上イスラム教国との関係が
深く、無宗教の共産主義に染まりにくい。アカにとってイスラムは天敵なのだ。
しかし、中共は軍を背景に絶対独立を許さないかまえである。

 チベットは第二世界大戦後、人民解放軍の侵略を受け、中国の一部として平定さ
れてしまう。1950年代後半には人民解放軍による宗教弾圧が激しくなり、抵抗運動
が高まる。武力衝突することもしばしばで、その度に虐殺が行われた。国際社会は
チベット問題を人権弾圧程度の見方しかしておらず、民族浄化は進行中である。
中国は漢化政策の名のもとに、チベットの文化、伝統、宗教を徹底的に弾圧して
いる。チベット語を禁止し、ペキン語を推奨する、チベット僧を政治犯の名のもと
に拷問、虐殺を今も続けているのだ。ただの人権問題などではなく、民族浄化なの
だと認識する必要がある。彼らは「チベット人」が中国から消えるまで続けるつもりなのだ。
引用元 http://adolf45d.client.jp/kousyoujyouka.html

チベット人権問題 Human Rights 産児制限と中絶・不妊手術の強制
http://www.tibethouse.jp/human_rights/human34.html

52 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:10:52 ID:CsCziujm0
ダライラマ死後の空白期間に中国が何か仕掛けてくるって読みか

53 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:10:58 ID:LLVZSQFy0
>>11
中国を人間と信用してきたことのツケだよ馬鹿野郎。

54 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:11:55 ID:jVYSg8PC0
しかしチベットをみると本当に武力でやったもん勝ちに見えて仕方がないんだよな・・・
悲しいけど綺麗事ではこの世界では生きていけぬという。
そしてそれは今の日本にもいえる・・・

55 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:12:25 ID:S7Z1erSMO
活仏転生やめたらチベット仏教終わるやん

56 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:13:02 ID:Nqa91Qgw0
中共の出す協定文のダライラマの印鑑、ニセモノの印鑑。中共は公文書も捏造する。

*** 名前:元チャリダー 投稿日:03/**/** **:** ID:********
87年、青海省からネパールまでチャリで走ったことあり。
オレがチベットで見聞したことを、ネパールやインドのチベタンたちは
やっぱりものすごく知りたがって、話をせがまれました。
あのころのラサはまだ、チベタンの方が多いくらいで、
メチャほっとできる街でした。

1951年、中共は、チベットの和平使節が北京を訪れた際、
「チベットの平和的解放の方法に関する降伏条約、覚書」に署名せよ、
と、机上に銃を置いて無理強いしました。
使節団は、本国政府やダライ・ラマ14世に相談する自由さえ奪われました。
「ダライ・ラマ14世の印璽を持ってきていない」
と使節団が拒否すると、中共は、偽造印璽を差し出して、捺印を迫りました。

結局、使節団は、この偽造国璽で署名させられました。
単なる和平使節団が国璽を持ち歩きはせんでしょ。
仮に本物の国璽をもっていたら…?
使節団は、死を賭してでも、
チベットを、中共に売り飛ばすようなことはしなかったでしょう。
このような「覚書」が存在すること自体、
「偽造国璽による押捺と署名」の"証拠"です。

一国の国璽を偽造してまで侵略を正当化しよう…などという
浅慮で軽率で驕慢で無恥な国家は、後にも先にも
「中華人民共和国」以外、地球史上には存在しないでしょう。
長文スマソ…

1951年5月23日 中共・チベット17ヶ条協定(偽造印鑑による欺瞞の調印)
http://www.tibethouse.jp/international/19510523_17agreements.html

57 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:13:25 ID:BZZplRWX0
>>41
そうだよ。
だから、チベット人による投票でそいつに「NO」が突きつけられるように
「チベット人による投票で」と言ってるわけだ。

チベット亡命政権の憲法でも
亡命政府議会にラマの罷免権が認められていたと思う。

58 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:16:30 ID:xnh3l9DRP
信頼ならない人間と信頼関係をむすぶ事は難しい

59 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:19:46 ID:czjDE1OgO
ようつべで見たけど、
ダライラマ本人が
自分が最後のダライラマになるかもしれない
って言ってたけど、
やっぱりパンチェンラマのように抹殺されるかもっていう危機感なのかな?

60 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:22:16 ID:nIXZa9ts0
今のチベットで公正な人民投票なんて無理なのは本人が一番わかってるだろうし実質ダライ・ラマ制度終息宣言だな
この人って現実主義者だし自分と同じ苦労をどこかの子供に背負わせて人生を送らせるのもつらいだろうしね
それに今からダライ・ラマ選出するとなると各地に亡命したチベット人の中から選ばざるをえないし、
その子がチベット在住者から支持されて求心力維持できるとも思えないし

61 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:23:09 ID:R1r2zkJn0
>>2
状況を考えろよアホ。
従来のように宗教的に見いだす制度で次のダライ・ラマを選んだら中国共産党の
息のかかったのが就任するからだろ。

62 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:28:12 ID:UCC4cCVRO
ダライ・ラマのやり方は中途半端なんだよ。自国民が今も毎日理由もなく迫害されてんだぞ。
チベタンに冷静さを持ち行動しろと言うならポタラ宮に戻って直接言え。出来ないなら弾圧を止めさせるよう他の国家元首にガンガン毎日訴えろ。

愛や慈悲を他国の若者に説く前に、自らチベタンに行動でそれら見せろよ。俺は四川省の山奥で実際の迫害の数々を目の当たりにして、ダライ・ラマの説法のズレっぷりに失笑だった。
そんなダライ・ラマとその取り巻きをひたすら心の支えにしているチベタンもなんか哀れだが、信仰対象は一朝一夕には変わらないからな。

63 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:31:58 ID:QtqgoBHC0
>>60
>それに今からダライ・ラマ選出するとなると各地に亡命したチベット人の中から選ばざるをえないし、

むしろ、恐らく転生者とされる子供が見つかる可能性は
「中国領内」のチベット地方になる方が高いからじゃないかな?
亡命チベット人の中から次代ダライラマが選ばれるなら、
それほど混乱は起こらないと思う。
転生者はそうやって意図的に選べるものではないから、
パンチェン・ラマのようになるのなら、いっそ、ダライラマ本人の
「生まれ変わらない」と言う選択は有りなのかも知れない。

ただ、チベット人がダライラマ不要を唱えるとも思えないから
どうなるかな。

64 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:32:02 ID:duJcBJb70
>>48
既に居るのかw
流石のチャイナクオリティだなw

65 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:33:10 ID:gvLHvNmS0
新しい制度に決定したら、ニセのパンチェン・ラマが指名する
ダライ・ラマは無効ってことだよね。

66 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:33:39 ID:Cr6r10st0
この人が亡くなったら中共がパンチェン・ラマを再び世に出してくるのかもしれないが
洗脳されてるかもしれんし別人かもわからんからな
それぐらいだったら別の手段でもって信頼できる後継者を決めておいた方が確かにマシかも

67 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:34:40 ID:QtqgoBHC0
>>62
言うは易し。

68 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:35:31 ID:tQAAYB1i0
予言通り、14世で絶える

69 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:36:16 ID:Uu4XKglp0
>>40
OK。俺なりに調べてみたが、
六四天安門事件は相当エグイ事件だった。

国民を政府が軍隊使って殺しまくるとかすごいよね。中国。
そしてそんな国の為に、工作員として活動する中国人達。ほんと滑稽。

70 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:38:11 ID:czjDE1OgO
>>62
そんなに簡単にチベットが救えるならチベットはとっくに救われてるでしょ
他国だって見てみぬふりみたいな感じじゃん
中国は本当におそろしいし卑劣だわ

71 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:40:43 ID:QtqgoBHC0
>>66
中共が認めてるパンチェン・ラマが既にニセモノ。

チベット仏教の最初からダライラマが居たわけではないから
どこかで始まったものは終わりが来るものかもね。

次の指導者の可能性ってカルマパが高いの?
今のカルマパは女性にモテモテくらいしか印象にないけどw
彼の子供の頃の動画を見たら、すごいカリスマ性感じる・・

72 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:45:20 ID:cjwJRFfAO
悟ったわけだな

73 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:50:30 ID:0kMBRviw0
>行政事務から完全に引退し、各宗教間の調和を促進する活動に専念

スレタイちがくね?

>完全引退といっても行政事務から手を引くという意味であり、残りの精力を傾けて、引き続き世界の各宗教間の
調和と包容を促進していきたい」と述べた

74 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:51:15 ID:duJcBJb70
もしかして、チベット仏教存亡の危機?

75 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:53:26 ID:AwFNJLs00
次のダライ・ラマはアメリカ国籍保持者から選べばいいんじゃね?
「輪廻転生で魂がアメリカに生まれ変わりました」でok
中国は手出し出来ない。

しかしこの輪廻で継承って凄く便利だ。
一族を根絶やしにしても、亡命政府を焼きはらっても、中共はダライ・ラマを
永遠に消し去る事が出来ない。

76 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 00:53:40 ID:B7Kl0Ao90
次をパンチェン・ラマにしないでずっとダライ・ラマにするわけか

頭良いじゃん


77 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:00:17 ID:ZmDk8X0/0
>>62
>チベタンに冷静さを持ち行動しろと言うならポタラ宮に戻って直接言え。出来ないなら弾圧を止めさせるよう他の国家元首にガンガン毎日訴えろ。
それをしたら何が変わると思ってるんだよ、お前はよ

78 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:02:26 ID:QtqgoBHC0
根本的に間違ってるのは、ダライラマがチベットを捨てて逃げたのではなくて
チベット人が(中共に殺されるところだった)ダライラマを逃がした。

79 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:03:24 ID:ypi7kkhQ0
こいつ前から本当に胡散臭いと思ってた
人民投票なら、紛れ込んだ漢民族が投票するの判ってるだろ
どうみてもチャンコロに買収されたとしか思えない

80 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:04:34 ID:LcP/IQphO
一方、日本では、前首相のやっぱり辞めない発言が物議を。

81 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:07:01 ID:IiCwTbXw0
良く考えたら、根くらーべも、多数決で法王を決めてるんだよな・・・

82 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:07:07 ID:IVh1laMO0
>>79
指名したら殺されるし、どうやっても中共の息がかかったやつになるだろう。

まあ国外に逃亡してるやつから後継者を選べばいいと思うがな。

83 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:09:37 ID:YEctQSll0
チベットよ、さらばな

84 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:10:15 ID:resHBswG0
こいつ、チベット人民にとってはトンデモだったな・・・

85 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:11:14 ID:JdSD76ni0
宗教人としてどうなんだ?

86 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:13:01 ID:tQAAYB1i0
>>59
後継を決めたら、中国に存在を消されるのみだろう
本物のパンチェンラマの消息は、中国が常任理事国なので、どの国も手を出せない

>>75
日本に転生説があるよ

>>82
後継者といっても、投票では殆どが納得しないだろうとは思うんだよ
投票で決まれば、転生制度ではないので、本物ではないという事で安易に殺されはしないと思うし、
なんだかんだ言って、まとめ役のリーダーは必要になるだろうからなあ・・・

87 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:13:11 ID:lCFNw6Sx0
>>30
平和活動で名の上がったやつにはとりあえず会ってみて
本当に平和を考えてたら親密になってるよ
シーシェパードとかとよくあってるって話聞かないだろ
つまりそいつらと無縁

88 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:14:12 ID:ZmDk8X0/0
ダライラマが、問題はある程度解決しといた方がいいと思うけどな
チベットにおける宗教の役割を、ダライラマ自身が縮小しておいた方がいいんじゃねーかな
あと、意思決定機関についても、できるだけ明確に決めておいた方がいいだろ

しかたがないのかもしれんが、正直、活動は成功したとは言えんな

89 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:14:42 ID:R1r2zkJn0
>>62
ダライ・ラマ14世は現実主義者・妥協主義者なのは事実だけど、原理的、過激な行動を
とってもチベットに住んでる人間にはいいことがないだろ今の情勢では。

90 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:14:55 ID:IVh1laMO0
>>86
ま、はっきりいってもう諦めてるんじゃないかな。

後継者を選べば後継者暗殺の恐れも出てくるし、それを心配してるのかもしれない。
というか、信頼できる後継者がいないのかもしれないしな。スパイも多そうだし。

そして何か宗教的な理由かもしれないが、そうなるともうわからんな。

91 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:15:43 ID:zX4zqeEB0
>>79
人民投票するのは制度を維持するかどうかの決定についてだろ。
選定方法は現ダライ・ラマ側が検討を行うと取れる。

92 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:16:47 ID:R1r2zkJn0
むしろチベット問題は、中国全体の民主化という大きな流れの中でとらえるしかない。
いまさらチベット単独で、あるいはウイグルなどと共闘してでも、北京の政府に立ち向かうのは
現実的ではない。民主化した中国の中で、あたりまえの宗教や言論の自由を獲得するというのが
進むべき道と考える。

93 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:18:27 ID:pvCvJ/KA0
パンチェン・ラマの本物が幽閉され、
偽者が居る今、活仏転生制は維持できなくなった。

94 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:18:36 ID:zX4zqeEB0
みんなはほかのソースでも見てるのか?

少なくともこの記事によれば、次のダライ・ラマを「人民投票」で選定するとは言っていない。


95 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:19:02 ID:4TStPLOVO
池田先生がチベット 中国も

96 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:20:12 ID:QtqgoBHC0
>>90
>そして何か宗教的な理由かもしれないが、そうなるともうわからんな。

そう言えば、結構、託宣僧を信頼してるんじゃなかったっけ。

97 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:20:13 ID:ECla8M0h0

わたしは、デカイ・マラである

98 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:20:55 ID:PE/TlFu50
チベット研究で有名な河口慧海の話によると、
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/51109357.html
ダライ・ラマはシナの高官にたくさん賄賂をおくっていた家庭の子供が成っていたそうだ。

また実のところ互いの承認はかなり前から途切れている。
http://homepage.mac.com/iihatobu/work/Panchen%20Lama.html
ラサでは軍隊を強化しようとしてタシルンポ寺へ多額の税を要求した。
1923年、中国を後ろ盾としていたパンチェンラマ九世は税の要求をラサの報復と恐れ、タシルンポ寺を去って中国へ向かった。
その後、パンチェンラマ九世は二度と故郷の土を踏むことはなかった。
向かった先の西安は革命の混乱の真っ最中だった。
モンゴルもスターリンの餌食になり僧院は一つしか残されてはいなかった。
帰国を願い出るもダライラマ十三世に冷たくあしらわれた。
パンチェンラマ九世は1937年チベットと中国の境の町ジェクンドで死去した。
ダライラマ十三世はその4年前の1933年にその58歳の生涯を終えていた。


99 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:21:07 ID:Xjo32oZEO
チャイナ共産地域は
宗教認めずだからな
毛沢東教か・・(凄い嫌いなんだよ毛はとくに)

100 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:22:04 ID:iZnA9rk+0
APEC真っ最中の横浜で

チベット ピース ウォーク イン ジャパン
http://www.tibetancommunity.jp/?p=21
11月13日御所山公園 集合時間:11:30

日本ウイグル協会「黙殺される真実をAPECに問う平和集会」
http://uyghur-j.org/news_20101106.html
11月6日 開場16:00 横浜情報文化センター

101 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:24:08 ID:pSW/3kaS0
シーシェパードを支援して東アジア共同体に賛同し
国境のない地球市民を支持してる人か。

102 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:32:54 ID:lbNfVdrb0
「どうしたら真の幸せを手に入れることができるかに」


世界中から宗教が無くなれば確実に争いは減る

103 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:38:47 ID:WsK9No490
>>102
宗教よりファシズムや共産主義のほうが人を殺していますが。

104 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:40:53 ID:+5mp832G0
天皇も転生制度にしたらあほが天皇にならないし、天皇家の根絶やしが無理になるのに。

105 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:42:04 ID:l//RnbQ30
胡錦濤がパンチェンラマをぶち殺したんだっけ?

106 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:42:37 ID:tQAAYB1i0
>>92
中国の分裂か民主化まではあと20年はかかると思う
ダライラマ14世の寿命が持たないだろうよ

>>98
お互い仲悪い時期があり、そういうもんを背負っている
ただ会えばお互いに一目でわかるそうだ
晩年の先代パンチェンラマは中国に拷問受けまくって洗脳されていたが、最後に洗脳が解け、逆らったから殺された
今のパンチェンラマも生きていれば中国に拷問され、洗脳されてる

なんかこえーな・・・転生しても続きの檻の中から強制再スタートかよ

107 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:44:25 ID:J37lSIiq0
第2次大戦で日本をナチス並の悪党に仕立てあげたアメリカの責任だ。結果、中国共産党という真の悪党が世界の主要プレーヤーになってしもた。ダライラマは、その犠牲者。

108 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 01:52:23 ID:Tpwr0BT4O
>>93
これなhttp://imepita.jp/20101027/065340
まったくチャンコロは酷い事しやがる!

109 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:00:57 ID:iZnA9rk+0
>>102
「宗教はアヘンだ」
そう言って弾圧しまくって、結局失敗した事例があるわけでね。

110 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:08:05 ID:YHq8vb340
ダライラマさんはこの年まで世界中を飛び回ってほんとすごいわ。
今の日本の天皇より偉い。

ったくクソ弱チャンコロの無駄なプライドのために、どんだけチベットは迷惑を被っているんだか。

111 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:09:30 ID:2OtiTQssP
>>103
一番殺してるのは間違いなく資本主義の軍産複合体。
効率よく殺人するための武器を売って生きてる。
10年に一度は戦争が無いと生き残れない。

112 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:09:58 ID:SVY0kyFN0
>中央通信社が伝えた。

のっけでダウト。
http://zh.wikipedia.org/zh/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%80%9A%E8%A8%8A%E7%A4%BE


113 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:12:13 ID:25HKQrPkP


   マンガで知るチベット問題
   http://www.geocities.jp/my_souko/index.htm



114 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:13:51 ID:hXQpcVT60
14世さんいろいろ偉いと思うんだが聖職者としては生々しさがあるな
今の状況だから仕方なくそう振舞っているだけなのか
なんにせよ今のダライ・ラマの政治能力がバカ高いってのは
ラマ教にとって偶然以上のものかもしれない

115 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:14:17 ID:M0DogUAOO
>>108
が怖くて見れない。
誰か教えて

116 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:14:46 ID:Xy2aVJ+q0
いくら騙っても人は死ぬからな
宗教国家は辛いねえ


117 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:15:01 ID:lEx++9v30
投票なんかにしたら支那人に操作されるに決まってんじゃん
甘すぎる

118 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:16:46 ID:ljDz7ihD0
>>112
願望や妄想を記事にする通信社ですね。

119 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:21:12 ID:iZnA9rk+0
>>115
恐い画像じゃないよ。行方不明のパンチェン・ラマに認定された少年の写真。
生きているとしたら21歳か。悲しい。

120 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:22:17 ID:twfgrr7x0
>>105
殺したかどうか分からんけど、
今、中共がパンチェン・ラマと言ってる人物は
中共が誘拐したパンチェン・ラマとは別人。

121 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:23:23 ID:kBLduO8O0
日本もかつて、アイヌを征伐して支配したわけでね。
坂上田村麻呂なんて、チベット視点に立てば、もうとんでもない
侵略者で虐殺者なわけよ。それを英雄視するのが、統治側でさ。

統治側は暴徒を鎮圧するのが責任なんだよ。
中国の対応を批判すれば、かつて日本が統治側の責務として
朝鮮や台湾での暴動を鎮圧したのまで批判対象になっちゃう。

結局、坂上田村麻呂をどう位置づけるかということなんだよね


122 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:26:00 ID:SVY0kyFN0
>>121
はいはい、時代性を無視したサヨお得意のバカロジック乙。

そしてアイヌという言葉とそれを意図的に誤解させる工作乙。

つーか、田村麻呂を持ち出すって……

123 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:27:51 ID:CY0fr8pq0
>>86
日本人ならなんの躊躇もなく殺せるな
ハエや蚊を潰すように

124 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:29:58 ID:kBLduO8O0
日本が朝鮮や台湾を支配した当初も内戦並みの暴動が起きてるしね。
それなりに落ち着くのに、それこそ何十年単位でさ。
日本支配を受け入れない連中は、海外で独立政府を作ったりしてね。
李承晩とか金日成のように。ダライ・ラマも、それと同じなんだよね。
まー相手側とすれば民族派、愛国者なんだけど、統治側から見れば
治安を乱す不満分子なんだよね。

チベットだって、近代化の恩恵を受けているんだよ。かつての朝鮮半島が
そうだったようにね。そりゃ当時の日本人の方が儲けていただろうし、
朝鮮人への分配が相対的に少ないのは事実だったけど、仕方のない
ことなんだよね。だって教育レベルや経営能力といった近代社会への
適応能力が違うんだから、初期段階で両者に差が付くのは当然なんだよ。

チベットも同じでさ。漢民族に比べたら教育レベルも実務能力も劣るんだよ。
それまで田舎で念仏唱えてノンビリ暮らしていた連中が、高等教育を受けて
実務を積んだ漢民族ビジネスマンと対等にやれるわけないんだよ。だから
「果実」の分配に差が出るのも仕方がない。けどそれは何十年と経っていけば
有能なチベット人も必ず出て来るんだよ。初期の段階で「格差が大きい」と
言っても、仕方がないんだよ。


125 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:29:58 ID:R1r2zkJn0
>>98
あんまり出自がどうこうは問題じゃないんだがな。
日本において天皇ってもんを見ても、なぜあの一家、あの家系が天皇なのかなんて
ことにはなんの理由もない。ワイロでなろうが世襲でなろうが、統合の象徴って意味は
変わらないんだよ。

126 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:31:40 ID:YHq8vb340
国連総長の朝鮮人が一肌脱いでくれればいいのにな。
中国問題で点数上げれればノーベル平和賞確実なのにww

127 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:31:45 ID:hkdUTZnY0
転生制度と天破活殺とどう違うの?
転生制度と転生モードとどう違うの?
教えて北斗ヲタ!!!

128 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:31:59 ID:8A6pa4OK0
>>2
> 活仏転生制度を投票で・・・
それなんて、コンクラーベ

129 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:32:49 ID:R3z/RKZc0
パンチェン・ラマは中国当局に拉致られたしな

130 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:33:44 ID:8Yj0XgL+O
>>115
後継者のはずだった少年の写真記事。
グロじゃないから安心せい。
政府に拉致されたと見る人が多い。
まあ、普通に考えりゃそうだよな…

131 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 02:49:58 ID:lbhxwT/D0
ダライラマ後継者の選定は金瓶掣籤という方法で行なわれる。

金瓶掣籤
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%93%B6%E6%8E%A3%E7%B1%A4
欽定藏内善後章程
http://zh.wikisource.org/zh/%E6%AC%BD%E5%AE%9A%E8%97%8F%E5%85%A7%E5%96%84%E5%BE%8C%E7%AB%A0%E7%A8%8B

132 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:02:35 ID:1Wg1eVi00
誤解してる無知な奴が多いな。
中国政府はクソだ。
でもチベットの上層部も決して褒められたもんではない。
完璧な聖人君子だと思ったら大間違いだ。

133 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:04:45 ID:ZEODNjEJO
ダライ・ラマ14世って発言するたびにチベット人を失望させてんな、独立じゃなく共生みたいなこと言ったり、引退ってなんだよ。

134 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:04:56 ID:yvRoh925O
来月広島に来るよ!

135 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:06:17 ID:yLazMc7pO
>124

>李承晩とか金日成のように


歴史どこで習ったの?

136 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:15:57 ID:QtqgoBHC0
>>132
完璧な聖人君子じゃなきゃ、自由を求めてはいけないの?

137 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:26:15 ID:tQAAYB1i0
>>130
北朝鮮の横田めぐみさんの写真のようなもん出したよ、中国政府
国連経由でアメリカに言われて渋々うそ臭い写真出して、別人ではと突っ込まれていた

とりあえずパンチェンラマは生きていると言い張っているが動画なし
欧米では関心がある事柄で、
パンチェンラマが最年少の政治犯として、中国政府に連れて行かれたが、
生存していないのが確定したら、大変なことなんだわな

>>133
行政事務から引退するだけだからな
何年も前から、そろそろ寿命が・・・と公言しているんで、お迎えが来るから、行政事務の引継ぎしているだけだよ
あと5年で80歳だぜ・・・残された時間が足りなかったとしか言えないじゃないか
中国に変化の兆しがあるが、到底見届けることは難しいであろう高齢

138 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:32:55 ID:CY0fr8pq0
ここで猊下叩いてる奴らみたいな過激派も、チベット青年僧には少なくないよ(あくまで僧侶だけ)
生ぬるいことはやめて武装蜂起再開しろって
実際単発のテロ事件はないわけじゃない

ただ組織的にそれをやっちゃうと、対テロ戦争の名のもと、中共に一気に潰され、国際社会にも見捨てられてしまうのが分かっていらっしゃるんだよ

139 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:36:50 ID:vhWETevX0
次のダライラマを見つける役が中共に拉致されてるんだから仕方ない

140 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:38:54 ID:PE/TlFu50
>125

問題は明らかに「中国側が法王を決定していた」という点だ。
それにパンチェン・ラマが死亡したときにその転生をさがすのは本来的にダライの役目じゃない。
パンチェン・ラマの取り巻きがさがしていた。
もちろん実のところ中国側が決めていた。
ダライ・ラマ14世もパンチェン・ラマ10世も中国側の認定のみで互いの認証はしていない。

141 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:45:21 ID:hykYebE60
ダライ・ラマに認定されたパンチェン・ラマは幽閉され殺された・・・・・
少数民族のアイデンティティーを殺害する中国

142 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:54:00 ID:jhrmohQb0
ダライ・ラマ・・・・
引退とか、今までイメージだけで何となく応援してた人からしたらドン引きだな。

143 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 03:55:15 ID:cQVdPbzMO
政治とは利害関係の調整であり、ダライ・ラマの長年の苦悩凡人には理解できまい。

144 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 04:01:52 ID:HypvqLENP
本当に、パンチェン・ラマを奪うとか許しがたいことだ

天皇制で言えば皇太子を拉致して行方不明にしたようなものだ

145 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 04:17:36 ID:SVY0kyFN0
>>142

>中央通信社が伝えた。


146 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 04:23:45 ID:Mdmik3D4O
したたかに狡猾に生き抜きどんな形でもチベット文化を残し生き残る。

日本人は如何に散るか!って精神文化だけど現状のチベット見ると散ってしまったら中国の思うつぼだし>>1の判断は間違ってない気もするけどな。
以前、なんかのアンケートで「日本が無くなってしまったら貴方はどこに住みたいですか?」って質問に「日本と共に消える」って答えた日本人が最多だった…。
日本がチベット化したら真っ先に日本人は文化を投げ出して自殺して綺麗に滅ぶんだろうな。
ダライ・ラマの生き方は弱い人達が本当の強さや尊厳を守り抜く方法を示してるようだな。





147 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 04:54:41 ID:lbhxwT/D0
Dalai Lama: I’m totally a Marxist

“Still I am a Marxist,” the exiled Tibetan Buddhist leader said in New York, where he arrived
today with an entourage of robed monks and a heavy security detail to give a series of paid
public lectures.

http://hotair.com/archives/2010/05/21/dalai-lama-im-totally-a-marxist/

148 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 04:56:13 ID:aXCZAkdQ0
そのあたりの工場で作業服着てるオッサンにそっくり。

149 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 04:57:49 ID:FVOKXhLw0
多分生まれ変わりがまた産まれる

150 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 05:01:59 ID:7RbIQTmJ0
どっちもどっち。
お互いころしあいすればいいと思うよ。

151 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 05:05:17 ID:g0dnbmcNP
共産党の1党独裁を批判しながらダライラマの独裁制を維持するのは矛盾してるよな

152 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 05:21:16 ID:Mdmik3D4O
>>151
は?

153 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 05:24:03 ID:3peWHFtcO
まあ厳しい気候の厳しい生活をしている民族なんだからカリスマ性のある指導者は必要なんだろう。

本当に何らかの超自然的な個人特定があったのかもしれないが、そうでないとしてもその時見出だされる最も頭が良くて性格穏やかな子供を後継者にするのは、一族世襲支配や大人の権力闘争の勝者を国のリーダーにするよりはグッドアイデアだったはずだ。

もちろん中国が侵攻して、ダライ・ラマを傀儡として選ぶようになった現在はまったく機能しない制度になってしまったが。

154 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 05:44:47 ID:xdqIIu2m0
チベット文化の抹殺というけどさ、何をもって抹殺というかなんだよね。
中国はチベット経済の柱に観光を据えているから、チベット文化の
抹殺どころか、むしろ観光商品として生かす途をとっているんだよね。
けど、ガチガチの原理主義者からしたら、それが受け入れられない。
「観光商品」という時点で「文化抹殺だ!!」となっちゃうんだよ。
神聖な地に俗人たちが土足でズカズカとやってきて、写真を撮ったり
するんだから、気持ちもわかるんだけどね。

原理主義では、もう保てない時代なんだよ。例えば日本を見てみるとさ、
寺社仏閣は観光商品の柱になっているだろう?外国人が日本で何を
観たいかといえば、寺社仏閣なわけで。靖国神社や伊勢神宮でさえ
「観光商品」なんだよね。それを「けしからん!!」と憤っている民族派の
爺さんとかが稀にいるけどさ、それは時流に合わないんだよね。
その爺さんらも、暴動を起こしたりしないわけでね。酒を飲みながら、
靖国神社を汚してるのなんのと、ブツブツ文句を言って、周りはそれを
あー、面白い変な爺さんだなぁと。

結局、認識の違いなんだよね。で、原理主義者では保てない時代だと。
それで暴動を起こせば、余計に保てないんだと。観光商品という形での
保全も文化を守る形なんだよ。もしも日本が寺社仏閣の観光商品化を
止めたら、それこそ寺社仏閣を保つことは出来なくなっちゃう。
チベット文化だって、そういうことなんだよね。


155 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 05:53:08 ID:3peWHFtcO
>>154

日本でも特定の寺社を除いては、今でも信者の寄進などで成り立っているよ。



156 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 05:56:33 ID:3peWHFtcO
>>154

> 中国はチベット経済の柱に観光を据えているから、チベット文化の
> 抹殺どころか、むしろ観光商品として生かす途をとっているんだよね。

漢民族だけ儲かる仕組みだよね。


157 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:03:23 ID:3peWHFtcO
例えば伊勢参りとかメッカ巡礼とか、宗教行為と観光行為が両立しているものもある。
京都や奈良の観光資源にしても、観光経済の都合で宗教のあり方にまで国や権力が干渉してくる事はない。

宗教を観光資源にするばあいは、まずその文化性に敬意をはらって人を引き寄せようとするのであって、人を引き寄せるために文化を改変するわけではない。

158 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:07:29 ID:7RbIQTmJ0
おれ伊勢に住んでるけど、たぶん伊勢は相当昔(江戸時代くらいから
日と引き込むためにいろいろやってたんだろうなって思う

159 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:12:31 ID:3peWHFtcO
>>158

伊勢参りは、庶民が唯一認められたと言ってよいくらいの自由旅行だった。

もちろん受け入れインフラはいろいろ工夫されたろう。


160 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:17:29 ID:3peWHFtcO
ま、チベットの場合は中国が無理やり武力侵略してる点で、その後の中国側のきれいごとは全て不当なものだがな。



161 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:21:50 ID:7RbIQTmJ0
>>160
不当か不当じゃないかは中国が決めます。

日本は中国に決められます。

162 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:47:13 ID:QOgnpVWLO
>>161
不当か不当じゃないかはチベット人が決めます
侵攻した異常状態を解除した上で決めれば良い

163 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:48:35 ID:oxW8ghaP0
14世自体本物じゃなかったんだろうな

164 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:48:54 ID:7RbIQTmJ0
>>162
侵攻された状態を解除する手段がチベットにない以上、中国側が決めたことが決まったことになる。
いやなら反攻するしかないけど、誰も手を貸さないだろうね。

165 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:54:47 ID:cl4UUVTz0
>>124
このところ日本語の上手な外国人(特ア)の書き込みが増えたね…

166 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 06:59:46 ID:tcc/+hMi0
チベットが弾圧されたおかげで
チベット密教という素晴らしい遺産が地球全体に広まった。
これは中国のおかげ

167 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:00:43 ID:IdALm82UO
世論操作は重要だ、尖閣で痛感したよ。

168 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:02:03 ID:5CAFa/Tt0
なんか必死にダライラマは魂売っただの、黒い噂だの、背後だの
フンダラフンダラ書き込むのが沸いてるね

169 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:04:11 ID:7eRTezNl0
>>34
根比べで決めるらしいが。

170 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:35:05 ID:3peWHFtcO
>>164

> いやなら反攻するしかないけど、誰も手を貸さないだろうね。

インドと中国で紛争が起こった時がチャンスだな。
少数民族が一斉蜂起すればよい。
悲しいかな日本は軍事的には手をかせないが、俺はチベットのためにデモや寄付くらいはするぞ。


171 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:38:40 ID:cvvZeQfz0
漢民族初のチベット指導者の誕生かw

172 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:45:12 ID:6NlpljwQO
ノーベル平和賞のせいで穏健な活動をせざるを得なかったチベットが、一気に暴れる。
血気盛んな若い坊さんはうずうずしてるだろ。
北京五輪前に起こった騒ぎは反ダライ・ラマ派だという話しもちらっと聞いた。

173 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:48:12 ID:BUbZ+UCGO
>>172
確か、ダライ・ダマがチベットが暴動起こさないように抑えてるんだったかな?

174 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:48:58 ID:7RbIQTmJ0
いつかいつかって、いいながらどんどんチベットは弱くなってる気がする。

もう今じゃチベット単独で反攻しても虐殺されて終わり。
正直中国も早く切れてくんねーかな・・。ッて思ってるだろね。

175 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:50:57 ID:HlxreZUZ0
>>173
だって当初から西洋式エリート教育受けてる人だもの、
ほかの革命家のように中途半端に頭でっかちになった訳じゃないからな。

176 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:02:01 ID:GqvRTzQGO
>>168
自分は安全な場所から、虐待され続けてる同胞に非暴力を説く時点で、十分胡散臭いです。

こないだノーベル賞とった中国人のほうが余程尊敬できる。


177 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:04:04 ID:0NTQslvtO
いよいよパンチェンラマの偽物の出番か


178 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:05:27 ID:41vhqOFNO
>>176
そう言われてみれば確かにそうだわ

179 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:07:26 ID:y3WGYQ3m0
きっちり引退するだけいいと思うよ

180 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:08:35 ID:X+ZJh6Le0
>>175 名前:名無しさん@十一周年 :2010/10/27(水) 07:50:57 ID:HlxreZUZ0
>>173
>だって当初から西洋式エリート教育受けてる人だもの、

日がな一日キョウイクキョウイクご苦労なこったな。北朝鮮猿。
日本式エリート教育を受けても反日の朝鮮猿。

181 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:15:15 ID:oV2Ntp3yO
>>179
それに比べてうちらのバカ鳩山は

182 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:15:57 ID:O4dw81Sr0
転生も投票って、民主主義もここまで広まったかwwww

183 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:18:58 ID:E8pGdHqJO
2点の違和感があるな。
まず外交と国防を除いた自治ってちょっと都合良すぎないか?
そして住民投票で活仏転生って、もはや意味不明。素直に政教分離したらどうなのか?

184 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:19:54 ID:d3JAgoqr0
この人も苦労してんな…。
政治家としても優秀だったから中国と渡りあっていけてるものの

185 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:20:17 ID:asgylO9UO
解放前は農奴の皮を生きたまま剥いで仏具を作ってたわけで
それを反省も総括もしてないのに中国批判するだけとか胡散臭すぎるね

186 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:20:44 ID:WssoKDGS0
チベットはどうなってしまうん・・まだ現地で戦ってるひとおるだろうに

187 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:30:48 ID:zgtd38h10
http://www.seishu.org/topics/002.html
http://www.seishu.org/opinion/news01.html
中国軍のチベット制圧を受けた59年のインド亡命後、非暴力による独立運動を展開し、ノーベル平和賞も受けた14世を中国政府は「分裂主義者」と危険視している。
チベット問題を「内政問題」とする日本政府は、14世の入国を認めるが、扱いは「一民間人」。かつては警備も無い中で、14世が入国審査の列に並ぶこともあった。

牧野氏は二度の落選期間中も、枝野幸男元政調会長に議連代表職を預ける一方、自民党の実力者の協力を得て、出入国時の待遇改善や警備体制充実に奔走してきた。

2001年夏には、小泉純一郎首相(当時)に14世の親書を届ける役目も果たした。中国政府から活動自粛を求められたこともあるが
牧野氏は事を荒立てることもなく地道な活動を続けてきた。それだけに14世の信頼も極めて厚い。

中国の手前、表立っては支援できない自民党の実力者の「代役」を果たすこともある。
中国とインドの国境沿いに位置するチベットの地政学的な特殊性を考えれば、14世とのパイプは日本にとって宝だ。
14世に比べれば「ひそやかな存在感」だが、そんな政治家がたまにはいてもいい
http://cos-memo.net/cos-contents/uploader2/src/up13446.jpg
http://cos-memo.net/cos-contents/uploader2/src/up13447.jpg
http://cos-memo.net/cos-contents/uploader2/src/up13448.jpg
http://cos-memo.net/cos-contents/uploader2/src/up13449.jpg

>自民党の実力者の協力を得て、出入国時の待遇改善や警備体制充実に奔走してきた
誰だろう、良い話だな

188 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:32:10 ID:IPIO/K0D0
チベット宗教はお終い。
日本も女性天皇が認められたら同じようにお終い。

189 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:43:17 ID:6aCGcIbY0
セブン・イヤーズ・イン・チベットのダライ・ラマ役の子よかったな
この映画のせいでブラピも監督も中国は出入り禁止になってしまったがw

190 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:51:46 ID:R9WL0iNu0
つか侵略者側はその国の精神的支柱を貶めようと必死なんだな
このスレ見てよくわかったわ

191 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:52:56 ID:z7vRcfKdO
>>188
そろそろ、ニンマ派のグル パドマサンバヴァの転生者が
偉大なテルトンを持って登場の予感…。

192 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:55:26 ID:H0KOb0zW0
転生先のチベット人が死にすぎバラバラになりすぎで
特定できそうにもないしな・・・

193 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 08:55:34 ID:1L+tvvXEO
>>185
失せろキチガイ

194 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:00:35 ID:9USrUL/I0
>>2
制度を維持するかどうかを人民投票で決めるのだな
日本で言えば天皇制の存続を国民投票にかけるようなものだ

なにもそれをもって天皇の尊厳が即ち否定されるわけでもあるまい?
それともされるのか?

195 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:02:20 ID:6NlpljwQO
>>173
ダライ・ラマ自身、ノーベル平和賞受賞者という肩書があるから自らの行動に説得力があると自覚してるから仕方ないっちゃあ仕方ない。
立場ってもんがあるし。
あの人はノーベル賞がなければかなりの現実派じゃないかと思う。
若い坊さん達は中国からの独立を望んでるが、ダライ・ラマはあくまで自治権の拡大を主張しているだけ。
チベットがいきなり独立しても国が成り立たない事をよく知ってる。

196 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:09:24 ID:UCC4cCVRO
どっちにしろダライ・ラマがインドからピーピー騒いでも、常に抑圧状態の市民には説得力無いよ。
チベタンにとっては隣町へのバス移動中の検問ですら、徹底した持ち物検査で、しかも結果は公安のさじ加減ひとつで銃で殴られるかもしれない。一般市民でもね。
対抗手段が現実路線しか無くても、チベタン市民には今の抑圧が続く限り受け入れがたいだろ。相手の気分次第で暴力を受ける可能性が高い毎日だから当然だと思う。

現実論を唱えるにしても、チベット自治区内で唱えないと何の進展もない。それがわかっててやらないだけだろ。政治家として有能ならそれくらいわかるだろJK。14世がなんで国外でここまで崇められるのかよくわからん。

197 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:17:55 ID:nl0WClui0
>>2
後継者は中共が拘束したままなんだろ?
無理じゃね?

198 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:18:50 ID:H0KOb0zW0
>>196
そりゃ帰ったら、チベットの歴史や文化慣習ごと悪の枢軸として
殺されてチベット終了な状態だったから脱出したんでそ
あのオッサンが、海外で味方を取りつけて、世界の声攻撃をしなけりゃ
いまごろチベット人はどつかれるどころか誰かにツッコミ入れる前に、と
さっさと皆殺しされてたろう


まあ主人面した中国人に我が物顔で財産文化没収されて
自分たちの文化を見せ物代わりにして観光で稼がれてる今が
マシな未来かと言われると微妙だけど、死ぬよりマシだ

199 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:20:07 ID:Zd9738aq0
中国が無理やりこの投票に介入してくるんだろうな
金で買収した僧侶にダライラマの名を継がせようとしてくる

200 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:24:52 ID:9USrUL/I0
>>197
同時に二人のダライ・ラマはいないよ
ダライ・ラマ死亡時に私生児の全頭検査で生まれかわりを発見する手続きなんだから

201 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:31:02 ID:mFOwsWEw0
次のダライ・ダマはお金持ちの中国人の赤ちゃんだよw

202 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:32:07 ID:8Qg7jH+Y0
>>124
格差とかアホか
お前にとってチベット人を遊びで射殺するのが格差か

203 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:41:31 ID:8EFEn7BY0
チベット・琉球の独立を!

204 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:41:46 ID:Y24xMCUxP
せっかく、チベットは自治を許されてるのに、こいつは付け上がって
散々調子に乗ってたよな
自分だけは贅沢な暮らしをしてたくせに

205 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:42:00 ID:VRxn7xvL0
つか、これ中国側の捏造記事なんじゃないのか?

自分のやってきたこと否定して、すべて中共の思い通り事が運びますよ
って言ってるような記事なわけだし


206 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:42:58 ID:N6qZlBpo0
>>194
尊厳が保たれるだろって言うようなふりしてお前は天皇制破壊論者だろ。
日本の天皇制はチベットと違い、象徴の意味のみで行政機関じゃないんだから、投票で決めるなんてあり得ないだろ。
お前は三種の神器を、今年はこの勾玉がツヤがいいからって品評会で選び出したりするのか?
少しぐらいは歴史に敬意を示したら?

207 :sage:2010/10/27(水) 09:43:38 ID:kF+huOAq0
ヨーロッパはダライ・ラマにノーベル賞をあげることで
血生臭い抵抗のための戦争とかできないように封じ込めたんだよ。
それ以前には武器を持って中国と戦っていた時期があった
中国を利用するためにチベットは捨石にされた
ヨーロッパ諸国もかなりのワルだよ。
ま、日本がお人よしすぎるだけで、それが世界の常識なんだろう。

208 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:54:00 ID:JFs4hgPF0
>>207
どっちかというと、共産主義の中国って極悪だよね
のイメージ戦略だったほうが強いんじゃね?
この土民どもをこれから資本注入して発展させ支配してやる俺様達は
正しくて偉いというパフォーマンス

チベットが血生臭い抵抗したところで、中国が相手を皆殺しに
するのに10年もかからなかったし
ウイグルと一緒

209 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:56:05 ID:L5ecjSgR0
パンチェン・ラマも行方不明。
転生してもつきとめて殺すようですね。

210 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 09:58:46 ID:tQAAYB1i0
世界共通呼び方チェックリスト
ダライ→中共の関係者、または共産主義者
ダライ・ラマorダライ・ラマ14世→思想の自由は認める普通の人

>>154
観光に利用してようが、近代化させようが・・・
その為に民族浄化をしたというのは、消せる事実でもなく、歪めて正当化もできねーんだよ
これが正当化できるなら、日本は許されていいだろうが

>>124
チベットに行った漢民族は全く優秀ではない
人口増で土地を追い出されて貧乏くじを引いたらチベット行きだっただけ

211 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 10:07:57 ID:9USrUL/I0
>>209
殺したらまた転生するんで現代のヘロデ王政策になるんですけどwww

212 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 10:11:16 ID:L5ecjSgR0
>>154 ID:xdqIIu2m0
>>124 ID:kBLduO8O0

同じ文体。



213 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 10:21:04 ID:JFs4hgPF0
>>211
やりそうだ
というか、すでにやってる(妊婦強制堕胎など)らしいから
そういう悪行を加速する口実に使われるかもな

214 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 10:36:04 ID:Pgqu4SakO
次のダライ・ラマが居るかどうか……

215 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 10:45:15 ID:OjT+tn6OO
この際、ローマ法王位とタイトル統一戦をやるべき。

216 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 10:53:02 ID:n8DshP1P0
>>205
その可能性も捨て切れんな。チベットでテベット語を捨てて中国語しか喋るなとか言い出して
またチベット人の反発を買ってるみたいだし。
つーか日本の9条信者は今のチベットの惨状を見て何も思わないのか?
無抵抗で話せばわかるを実践してしまったチベットが今の状態なんだぞ・・・

217 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 11:16:41 ID:x2NpOl2Q0
>>216
9条信者=ほとんどが在日朝鮮人+その犬日本人=中国が宗主国様

218 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 11:21:02 ID:Da8jE4Gt0
やっぱりチベットも僧兵みたいに武装しないとだめだな。つか坊さんって修行してるから強そうだけど

219 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 11:30:26 ID:QtqgoBHC0
>>216
中国を受け入れて農奴(笑)も解放されたし、近代化出来た。
良かった良かった。
って思ってるんじゃないの?

このスレにもそう主張してる人居るし。

220 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 11:32:44 ID:FP0+Imi70
岡田有希子が自殺した日に沢尻エリカが生まれたわけだが
二人ともおっさん好きで情緒不安定で美人
輪廻転生したのは間違いない

221 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 11:51:34 ID:ahYHSgHe0
>>216
チベットが憲法九条を持っていなかったが故の結果です。
日本は九条を持っているので安心してくださいw

222 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 11:56:46 ID:ZejSGfPN0
反日デモの起きた都市を結ぶと、チンタオから青海湖、そしてチベットへの一本線が浮かび上がる。
この線が、中国の南北を分ける、国境線となるラインの起点であり、この北が最激戦地となるブルーラインだ。
チベット独立は、中国の内乱によって達成される

223 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:01:03 ID:1u8bM3vl0
映画リトルブッタだな
金髪の少年が次の候補だ

224 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:25:43 ID:HCmauu8h0
>>2
パンチェン・ラマっていう、次のダライ・ラマを選ぶ人が中共に拉致されてんだよ。ほっておくと15世が中共の傀儡になってしまう。
それを回避するための苦渋の選択だな。

225 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:27:20 ID:+hEoK8fh0
>>224
だよな。
もう結構経過するし、思想更生終わってんのかな。



226 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:31:47 ID:WXD1Ydux0
>>224
そうそう。
今までの制度を継承するかしないかであって、転生自体を否定するのではない。

これまではチベット国土内(大チベット=自治区以外の自治州)で見つける
だったのが現状ほぼ無理。
亡命チベット人の中からも可能にしないと。

227 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:42:10 ID:8JD6xf4Y0
昨日、黒スーツにサングラスの2mぐらいあるSPを何人も連れた
オレンジの袈裟を纏った坊さんが、「世界のためです」と
生後3か月の俺の息子を連れて行ったが、まさか・・・・

228 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:45:25 ID:9USrUL/I0
>>227
ああ、間違いない
誘拐だな

229 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:49:46 ID:fWi6tYUFP
>>227
離婚調停が終わったんだな
支払い滞るなよ

230 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:50:21 ID:Cnu7LicB0
こりゃあ新ダライラマへの不承認がチベット本土から上がりそうだ

231 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:50:38 ID:WXD1Ydux0
転生探しってオカルトちっくな審査しているようで
実は家族や子ども自身の頭脳明晰度や性格傾向を調べるみたいだね。
現14世の兄らはかなり秀才だったらしいし。

232 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:51:15 ID:C80oDGQf0

 支那中共は滅びろ

233 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:52:24 ID:oV/+AOCc0
非科学オカルト野郎が引退だと?めでたいことだ。

234 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:52:39 ID:hgangFNt0
どうせすぐに復帰するんだろ
プロレスラーなんてみんなそんなもん

235 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:54:11 ID:ACQtg3Kw0
電波の発明おじさんに最高位の階位授けたり、オームみたいな新興宗教と
関係を持ったり、時々何を考えてるんだってことやるのがなんか

236 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:57:48 ID:WXD1Ydux0
オウムとの関係は即刻ペマ・ギャルポさんが止めた

237 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 12:58:32 ID:oRNNMOoSO
>>210
チベットに住めば減刑すると犯罪者をも送り込んだと言うね

238 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 13:00:10 ID:IT6gPEehO
>>233
池田犬作さんディスってんの?

239 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 13:15:10 ID:lbhxwT/D0
>>224
欽定藏内善後章程第一条の規定により「真正有學問的活佛」が籤を引くというだけ。
パンチェンラマである必要はないし、その活仏に選定に及ぼす何らかの権限はない。

240 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 13:24:19 ID:WXD1Ydux0
>>239
色んな活仏がいるようだけど、しっかりした活仏=高位僧侶だったらOKてこと?

241 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 13:27:21 ID:SI4pLiWV0
キムチ反日マスゴミが最も恐れるサイト!

スポンサー連絡先が一発で判る!!

「偏向報道にはスポンサー問い合わせ」

http://www23.atwiki.jp/inquiry_003/

242 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 13:41:51 ID:lbhxwT/D0
>>240
ゲルク派の活仏に限るが。パンチェン・ラマが最も身分は高い。

243 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 13:55:44 ID:+hEoK8fh0
>>238
700年ぶりだねえ・・・

244 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 14:12:03 ID:t+ufzOnf0
>>27
チベットの亡命政府は、来る者拒まずで寄付金をかき集めてるから、
当然いかがわしい団体とも繋がりがある。それをダライラマが支持してるか、別にして。

てか、ダライラマの取り巻き見てると、なんかおかしいと思うわ。
チベットのパンピーは迫害で苦しんでるっていうのに、
取り巻きは国外脱出できたのをいいことに、贅沢な暮らししてるし。

まぁ、もともとチベットでは僧侶がいばりくさった特権階級だったわけだし、
必ずしも、かれらがチベット民を代表してるわけじゃないってことか。

245 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 14:36:47 ID:qBVy3K1GO
他人事ではないな。
日本の精神的指導者、三島由紀夫、石原慎太郎や亀井静香の生まれ変わりを探さねば。

246 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 14:37:48 ID:QI5TJLDr0
>>238
大作は仏敵は死ぬまで責めろとか教えてる悪人だからな
オウムとなんら変わらない
人を責めろとか殺せとか教える宗教は普通じゃないよ

247 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 14:42:15 ID:qBVy3K1GO
>>244 金でテロリストを雇ったりしているからな。二回は確認されている。
ダライ・ラマ14世本人が依頼したこともある。

248 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 15:17:18 ID:CY0fr8pq0
>>193
まあ中共侵攻前のチベットが楽園であったというのは嘘だ
もちろんそれで中共の侵攻が正当化されるわけではないが


信じてると足元すくわれるから、
小林みたいな馬鹿の著作だけじゃなく、河口慧海師の潜入記なども読むといい

249 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 15:31:15 ID:9USrUL/I0
でも、実際に中国旅行して一番、生命の危険を近くに感じたのはチベットだわ
外国人が聖地に踏み込んで首切られる話は良く聞く

ウィグルは放射能でジワジワ死ねるらしいがwww

250 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 15:57:25 ID:czjDE1OgO
まぁチベットが楽園だったとも言わないし、
どこの国も良い面も悪い面もあるわけだけど
それでも中国がチベットにした事は許されない

251 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:08:29 ID:WXD1Ydux0
>>248
もしチベットが独立国でいられたら60年昔と同じってことはないから
今の観点で侵攻前を見てはいけないと思う。
大戦前後を考えれば地球上の国のどこが楽園に近かったと言えるのかという話。

しかし慧海師手記は汚わいなる国だの賄賂横行だの悪い面を紹介しながらも
結局はチベットを愛さずにいられなかった感じだ。

252 :ブーンp菜q^ω^*) ◆bmzFe7ein6 :2010/10/27(水) 17:14:12 ID:yeWfuETiO
(´;ω;`)完全敗北かお



253 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:15:26 ID:W2i0foYhi
普通のおじさんに戻ります!

254 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:17:33 ID:fpxdxL/L0
中国と陸続きの国家の苦悩は想像を絶するわw
海を隔ててる日本はまだ時間がある

255 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:19:30 ID:g0/HgEl4O
女好きそうな顔してるよな

256 :タワータイクーン:2010/10/27(水) 17:21:29 ID:8lsmLOrt0
水詰まる(みじゅまる)
蓋閉まる(ふたちまる)
大便器(だいけんき)



257 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:22:17 ID:ou7uDYkz0
>253
ワロタ。

258 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:27:54 ID:u902b51vO
若いときにこの人にインドで接見したことがあるんだがその時から生まれ変わりとかで次のダライ・ラマを決めるのは良くないって言ってたからな
これで良いのだ

259 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:30:15 ID:C80oDGQf0

Free Tibet !!

260 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:39:12 ID:cFNxhmVK0
どうか俺がダライ・ラマ15世に選ばれますように

261 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:40:47 ID:iZnA9rk+0
APEC開催中横浜で

チベット ピース ウォーク イン ジャパン
http://www.tibetancommunity.jp/?p=21
11月13日御所山公園 集合時間:11:30

日本ウイグル協会「黙殺される真実をAPECに問う平和集会」
http://uyghur-j.org/news_20101106.html
11月6日 開場16:00 横浜情報文化センター

262 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:41:23 ID:bjH+szN70
パンチェン・ラマがあれじゃなぁ・・・・

ここにまたひとつ、中共によって蹂躙された文化が

263 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 17:44:06 ID:HLDeS7Pk0
>>2
宗教的な決め方をするとパンチェン・ラマくんの様に中共に拉致される
さらわれてもまた決められるから拉致の効果が小さくなる人民投票で決める様にしたんだろう

264 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:01:07 ID:M58x/dBu0
ダライラマの制度は仏教伝来以来ずっとあったのかと思ったら、
政治的な問題でずいぶん後から創設された制度なんだよな。
と言ってもはるか昔だけど。
制度が潰されても、チベットの独立運動は不滅だよ。

265 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:05:21 ID:k6SJ7JQCO
チベット独立派の人物が後継者になることが望ましい。

266 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:08:20 ID:mNV1UUOp0
ここ数年は宗教や芸術界の指導者的立場の人が
次々亡くなっているので
ダライラマも心配だったけれど
引退という選択には適した時期なのかもね

267 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:08:30 ID:XZjD4B/20
その人民投票ってのに中共の意思が介在しないわけがないと
思うんだがねー

268 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:10:21 ID:rtCKGvDO0
>>1
ダライ・ラマの転生先を予言する役目のパンチェン・ラマは既に中共に懐柔されてるもんな。
今のダライ・ラマが死んだら、次のダライは中共の犬にされるの決定事項で、
完全にチベット仏教終わるから、これは仕方ないのかもしれん。
すっごく残念な話ではあるが。

269 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:12:46 ID:mNV1UUOp0
>>268
ていうかもう殺されてるでしょう。
唯物論者は冷酷だから嫌いだ。

270 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:14:16 ID:TPGRedUI0
松本ちづおとかなんとかだいさくとも親交があったんだっけ?

271 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:20:51 ID:xvV1I9Zc0
チベット仏教が正法なら、共産邪教に滅ぼされる心配をする必要などこれっぽっちもないのだから、
菩薩の転生者であるダライラマが言うことは矛盾している。
ただし、正法でもそれを主宰している仏様神様が望めば、滅ぼされたり、法難に遭ったりすることがある。
例えばキリストの受難などがそうだ。神の目から見たより大きな善のために、目先の苦難が受容されるのである。

仏教は帰依心=信仰を重視するキリスト教、ユダヤ教の伝統と違って、全ての執着心をなくさせることで
人を迷いの世界から済度するから、自分がチベット人であるという考えや、チベット文化というものへの愛着すら、
実は取り除くべき執着心なのである。また、自分の命への執着すら佛に至る道の妨げである。
こう考えると、あらゆる正教で殉教者と呼ばれる人がなぜ天国に行けると説かれているのかがよくわかる。
チベットの集団無意識の世界を主宰しているアバターであるダライラマのやっていることは、正にそのことで、
それを口に出して言えないだけなのだ。

彼は中共を話し合いの相手として認めることで、世俗政治的に言えばチベットの独立を放棄し、
中共にチベット民族・文化を破壊させ続けている。これは現世の政治家としては最低の行為なのだが、
菩薩としては実に正しい行為であると言える。なぜなら、中国人がチベット人を殺害したら、その殺された人は
生命への執着から解放され、即座にチベット仏教の天国世界に済度されるからである。
中国がチベット文化を破壊したり、チベット族を混血・断種によって絶滅させようとしても同じことだ。
チベット人はチベット文化への愛着心から解放され、迷い・苦しみの世界に生まれる人の数も少なくなるからである。

彼がこれを口に出したら、現実世界の限られた思考でしか物事を判断できない人間で、
ダライラマを尊敬できる人など一人もいなくなるであろう。

272 :ベーシックインカムを知っているか:2010/10/27(水) 18:23:07 ID:z/fZjPb80
ひとつの転機だな。

273 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:30:30 ID:I/ng34qi0
クンドゥンって映画をググってみて
これが凄いって言うんだから
ツタヤとか色々探してるんだけど
どこにもないんだよね。

海外ではかなりの評価を受けたものなんだけど
日本ではイヤガラセかのように
ほんの少ししか宣伝されなかった。

274 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 18:47:41 ID:+8CF1av9O
>>3
インド人の幸福は、侵略者がまがりなりにも人間だったこと。
チベット人の不幸は、侵略者が犬畜生だったこと。
チベット人が無抵抗、不服従なんてやっても戦車で踏み潰されておしまい。
同族に対してですら、その実績があるのだから。

275 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 20:46:46 ID:KFeTJksY0
>>224
本物を6歳の政治犯として拘束した後、別のニセモノのパンチェンラマを中共が出してきたんじゃなかたっけ?

276 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 20:47:26 ID:+hEoK8fh0
>>270
話を聞きたいって言われたらOKする立場だからな

277 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 21:18:07 ID:d3JAgoqr0
パンチェン・ラマと言えば、中共が出してきた10世の話は泣ける

278 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 21:24:33 ID:pvCvJ/KA0
パンチェン・ラマ死亡でチベット仏教終了!!!!

279 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 21:25:10 ID:+JRm9B0M0
来月大阪に来るよね。

280 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 21:26:13 ID:RCUkRv9lO
まだ14

281 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 21:30:09 ID:i4cusIAH0
>一方、ダライ・ラマ14世の没後も活仏転生制度を維持するべきかという問題につい
>ては、チベット全体の人民投票で決定するべきだとし、

チベットは今や中共の支配下だからな
影響を受けないか心配だ

282 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 21:31:15 ID:FVOKXhLw0
ラマ僧って血族主義じゃないのにな
生まれ変わりなんだから誰がなるかなんて誰にも分からない
ダライ・ラマが役目を終えれば、生まれ変わりと認定された
人が選ばれるだけ


283 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 21:43:51 ID:pvCvJ/KA0
14世は最後のダライ・ラマです

284 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 22:54:00 ID:gA498qbO0
太平洋戦争の開戦前、経済封鎖された日本国に対し、
チベット政府から大量の羊毛が送られて来ました。その理由はただ、
「同じ仏教国が苦しい思いをしているから」でした。

戦争突入後、チベットは一貫して中立を守り、日本との国交は変わらず続けられていました。
当時の日中戦線において、中国はアメリカから武器弾薬等をビルマ経由で輸入していましたが、
このルートが日本軍によって絶たれた後、連合軍側はヒマラヤ越えのチベット・ルートを開こうとしました。

しかし、先代のダライ・ラマ13世はあくまでも中立を貫き、
アメリカ大統領特使の強硬な要求にも断じて応じませんでした。

このあまりにも理想主義的な外交が、やがてチベット国に悲劇をもたらす結果となりました。

1945年8月15日・・・日本の敗戦です。
日本との国交を継続していたチベットは、なんと国際舞台で
「敗戦国扱い」をされるようになってしまいました。

その後、戦勝国によって「国連常任理事国」が結成され、
中国もそのメンバーになりました。これが更なる悲劇の幕開けでした。

http://homepage3.nifty.com/~dennoji/t_gallery.htm

285 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 23:02:54 ID:QtqgoBHC0
>>273
ヤフオクで買ったよ。

ツタヤのディスカスでも置いてないね。
韓国ドラマは死ぬほど揃えてるのに・・

286 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 23:08:52 ID:HPelVG7o0
パンチェン・ラマの話とか、このスレで初めて知った。
やっぱり、テレビより2chの方がためになるなぁ。
ブラピの映画何となくしか理解出来なかったけど、もう一度観てみようかな。


287 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 23:13:30 ID:R1r2zkJn0
やっぱり中国の民主化が鍵じゃね。
漢民族を敵視してチベットに肩入れするとかじゃなく、一部の特権層以外は
漢民族も含めてみんなが不幸な中国の現体制を打破して、それと同時にチベットの
自治や自由も獲得するのが筋道だろう。

288 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 23:15:06 ID:5unqqYMU0
>>281

自由意志にもとづいた投票なんて出来るわけないよな。
あと、「チベット全体の人民」ってチベット在住の漢族はどうなるんだ?

猊下がなんでこんなある意味無責任な発言をしたのか解せない。


289 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2010/10/27(水) 23:28:43 ID:jMrI/T2N0
日本の皇族で例えると、
悠仁殿下が小和田家に拉致られて行方不明。
小和田家は数年後に小和田亘の孫を「悠仁殿下です」と言って公開。

そんな感じだな。

290 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 23:33:51 ID:noOYcb9b0
時代が進むと神秘性も無くなるし
このへんが潮時と観たのかもね

291 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 00:21:57 ID:MctcdD450
チベット研究で有名な河口慧海の話によると、
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/51109357.html
ダライ・ラマはシナの高官にたくさん賄賂をおくっていた家庭の子供が成っていたそうだ。

また実のところ互いの承認はかなり前から途切れている。
http://homepage.mac.com/iihatobu/work/Panchen%20Lama.html
ラサでは軍隊を強化しようとしてタシルンポ寺へ多額の税を要求した。
1923年、中国を後ろ盾としていたパンチェンラマ九世は税の要求をラサの報復と恐れ、タシルンポ寺を去って中国へ向かった。
その後、パンチェンラマ九世は二度と故郷の土を踏むことはなかった。
向かった先の西安は革命の混乱の真っ最中だった。
モンゴルもスターリンの餌食になり僧院は一つしか残されてはいなかった。
帰国を願い出るもダライラマ十三世に冷たくあしらわれた。
パンチェンラマ九世は1937年チベットと中国の境の町ジェクンドで死去した。
ダライラマ十三世はその4年前の1933年にその58歳の生涯を終えていた。

292 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 00:25:12 ID:RPa0v0wQ0
引退を撤回して、チベットに伝わる秘法を使って30人ほどに分身

293 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 01:06:25 ID:dN9NQQLA0
>>291
今のダライ・ラマは偽者なの?

294 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 01:11:15 ID:kYro4fQLO
次の指導者は支那に拉致されて殺されてちゃったんだよね
代わりに乞食のガキを連れて来たらチベットの民衆は怒り狂って‥‥
可哀想だな

295 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 02:00:18 ID:zHmRlrOB0
もう俗世が嫌になって解脱することにしたんだろ

296 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 02:17:14 ID:MctcdD450
日本軍スパイの証言な
チベット政府が以下にひどかったかがわかる。
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/51219237.html
政府の首脳部は、小作人、民衆の利益の ために働くということより、
どうして彼らから少しでも多く搾取するか、ということしか考えない。
また世襲制度で貴族出身であればどんなぼんくらでも高官に 就ける彼らは、
一般民衆やラマの中に自分より学問、思想方面に傑物が出れば、
不法、不道義でも、理由もなく権力を持って圧迫し、葬ろうと勤める。

ダライ・ラマ制度のムチャぶりはここに書いてある。
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/rinne3.html

つまりダライ・ラマなんてものがもともとインチキでその政府は共産党以下だったんだよ。
パンチェン・ラマなんて三十年も追放されていて、中共に寝返って反撃している。

297 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 02:27:54 ID:/azX4USP0
『チベットの未来』 Future Tibet Frontline 2007
N・ラム著 山形浩生訳
http://cruel.org/economist/tibet.html

298 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 02:58:06 ID:X8wEh+SAO
前から胡散臭い奴だと思っていたが、教義まで捨てたか(笑)チベット終了だな(笑)もう、中共お墨付きのバンチェン・ラマでいいだろう(笑)チベット民族は、こんな奴を信じていたのか?哀れだな!

299 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 03:05:11 ID:X8wEh+SAO
国を捨て、民を捨て、主権を捨て、最後は教義まで捨てやがった!チベット民族は、こんな奴を活仏と崇めていたとは(笑)

300 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 09:52:20 ID:wnzJ++uF0
>>296
中共侵攻以前のチベットも別に桃源郷でもなかった、
高官も僧侶も腐敗してた事は事実だよ。

だから、何なの?
そんな封建体制から近代化を図ろうとしてたチベットを、
「チベットは土人、俺らが解放してやるーー、ヒャッホー!!」
って侵攻した解放軍は正しかったと?

じゃあ、日本が中国に進出したのも正当なんだね?

301 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 09:58:47 ID:wnzJ++uF0
>>296
その後のパンチェンラマのことも知ってるんでしょ。
知ってて言わないんだね。
晩年だけじゃなく、転生してからもパンチェンラマが
中共に利用され尽くされてること、ちゃんと言いなよ。

302 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 10:31:50 ID:pnmD6+O50
チベット仏教は応援、支援しないがチベット人民には支援、応援をする
それだけだ。パンチェンラマとかどうでもいい。チベット仏教はチベットにおける
利権団体。完全な開放は中国とチベット仏教を完全駆逐すること。


303 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 10:36:32 ID:aFDO8jt00
「私が引退しても、ダライラマは永久に不滅です!」 (´;ω;`)

304 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 10:36:50 ID:snsmD2A0O
投票で決めるっておかしいだろ 伝統はどうなるんだ

305 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 12:38:45 ID:aFDO8jt00
それよりも次の天皇を皇位継承権のある親王から選挙で選びたいのですが

306 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 12:45:18 ID:+EPlJ0lyO
>>304
伝統もろともチベットそのものを滅ぼして中国に取り込むのが中国の狙いでしょ

307 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 13:09:49 ID:jFe9y5qV0
ダライ・ラマは昔中国でマルクス主義や毛沢東を勉強した。
「自分は今でもある意味マルクス主義者だ」って公言してるよ。
マルクス主義を捨てて資本主義、ご都合主義、官僚腐敗、民族差別に走った中国に比べて
自分の方がよっぽどマルクス主義者だって中国を批判している。



308 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 14:01:37 ID:MctcdD450
>300

ダライ・ラマそのものが中国から任命されていたという証拠は出ている。
チベット研究で有名な河口慧海の話によると、
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/51109357.html
ダライ・ラマはシナの高官にたくさん賄賂をおくっていた家庭の子供が成っていたそうだ。
14世も国民党の指名。
だから侵攻とは言えない。
民主党になったから日本じゃないとか言えないだろ。

309 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 14:07:55 ID:qmxry3sg0
ダライ・ラマ猊下に質問です。
人間の行いについて、あなたが最も驚くことは何でしょうか?

ダライ・ラマが答えられました。
人々は、なぜ健康を害してまでお金を貯めようとするのでしょうか。その後、健康を害すれば、治療のために貯めたお金を使わなければならないのに。
そして、未来についてあんなに心配しているのに、現在について少しも大事に生きようとしない。結果として、現在も未来も大事に生きることができない。
そして、まるで死ぬことなどあり得ないかのように生きて、まるで生きていることなどなかったかのように死んでゆく…

310 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 14:20:26 ID:dBPWkogp0
ダライラマは尊敬するけど、今回の発言を曲解利用して
支那に屈服するように世論を誘導しそうな自称ダライラマ信奉者が出てきそうなのが
心配だな・・、

311 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 14:23:27 ID:/azX4USP0
>>308
ダライラマとは清の皇帝によって封じられたチベットの王なわけだから。

312 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 14:31:48 ID:F4irbPVf0
チベット全体の人民投票って、チベット民族だけでなく、
漢民族も含んでいるんじゃないの?

313 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 14:39:14 ID:+EPlJ0lyO
投票出来るのは亡命したチベット人だけじゃないの?
チベットに残ってるチベット人は何も出来ないだろうし

314 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 14:43:00 ID:jwf8wde90
おまえら無神論者のくせに権威には刷りよるんだな

315 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 14:46:38 ID:dBPWkogp0
>>314
日本人は無心論者ではありません。
むしろトイレにまで神様がおわす、と感じる心を持ってる汎神論者

316 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 14:53:32 ID:xxeJqdQC0
>>308
おまえ、中国共産党の手先ってか洗脳されちゃってるね
わかりやすすぎる

317 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 16:02:55 ID:iaIXpyDA0
死ななきゃやめられないもんだと思ってた

318 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 16:04:28 ID:9A4M0sX00
もう本気で信じてる奴いないだろうしな
政治的な理由しかないわな

319 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 16:10:18 ID:pwXlUPCHO
まあきほん儒教だね

320 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 16:13:21 ID:PiICe2dk0
10年後には308みたいに中国の嘘情報に洗脳された馬鹿が
尖閣諸島は中国の領土という証拠があるとか言い出すんだろうな。

321 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 16:22:12 ID:HXyYawG7O
パンチェン・ラマは中国に拉致されたままでダライ・ラマも引退か
チベット仏教も受難の時代が続くなぁ

322 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 16:43:02 ID:HpCThHbw0
チベット族小学生もデモ、中国語使用の強制問題 [10/28]
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1288251381/

323 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 16:46:50 ID:MctcdD450
>311

満州族自身は自分達をはっきりと中国人と自認しているし、
国民党はその継承政府であり、
ダライ・ラマ14世、パンチェン・ラマ10世はその承認の元即位している。
そのあとパンチェン・ラマなんて自ら共産党に寝返っている。

324 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 16:54:57 ID:dBPWkogp0
やっぱり支那に取り込まれてしまった以上、「高度な自治」とか無理なんだろうな。
支那制度のもとにある限り、伝統的な方法で「転生者を探す」なんて絶対無理だし。

日本も支那に侵略されたらたどる道は同じ。絶対阻止!がんばらにゃ


325 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 17:38:18 ID:1avHvl+x0
>>251
大戦前の水準でもものすごく遅れたひどい国ではあったよ
もちろん、それが中共の侵攻を正当化するわけじゃないがね

326 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 17:40:46 ID:ltZpSD0s0
>>318
北朝鮮では金日成の活仏転生が信じられているようだ


327 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 18:28:07 ID:/azX4USP0
日本の坊主も転生制だし、議員もほぼ転生制だが。

328 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 18:28:56 ID:xnMyCRaa0
チベット完全終了

329 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 20:11:40 ID:/azX4USP0
五僧合体
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=112907

330 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 20:57:18 ID:HXyYawG7O
>>323
おまえのいうパンチェン・ラマはダライ・ラマが指名したパンチェンを拉致して中国共産党が指名した偽者だ

331 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 21:06:22 ID:FUj1VIou0
>>231
クンドゥンという14世の映画を観たら、まさにそういう感じだったよ。
小さい子供にいくつか物を見せて「選べ」というんだけど、
その時子供(14世)は、手にとっては大人の顔色を伺いながら選んでいくんだよ。
相手の反応を見て決定していく。
頭の良い子供だと感じさせられるような一場面だった。

332 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 21:07:29 ID:ay4zNgPL0
オウムの広告塔

333 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 21:09:24 ID:PIjghL4kO
11月8日のダライラマ@東大寺行く人いる?

334 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 21:13:37 ID:HizX8TNnO
おれはこいつには政治家、少なくとも亡命政権の首班としての才能はなかったと思う。
いろいろな集会等でしゃべるチベット人に言えることだけど中国人にたいしての警戒心がなさすぎる。

335 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 21:15:51 ID:eJNdHkSm0
次代ラマも非暴力なんだろか?

門外漢だし口挟める立場じゃないけど、民族浄化されてて本当にそれでいいんかね?

336 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 21:18:37 ID:+EPlJ0lyO
>>334
それがチベット人でしょ

337 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 21:42:25 ID:p/4BTWP50
俺今まで亡命政府支持してきたけど、うーん…考えてしまうな。


338 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 07:07:43 ID:2eKWXUzN0
>>308
そこ、

>幼少のダライ・ラマに名前を聞くと「祁」と答えたそうである(中国名は祁福全)。
>そもそもダライ・ラマの父親もチベット語が下手で普段(ポタラ宮殿内だろうが)漢民族と
>同じ服を着ていた。



>何故かダライ・ラマの兄のトゥブテン・ジグメ・ノルブはすでに高僧タクツェル・リンポチェ
>の化身として修行していたという。

に全然整合性がない(兄は見も心もチベット人)んだが、もう少しうまく捏造できないの?


こっちは、もっと酷い

http://zhongguo.livedoor.biz/archives/51165509.html
男が道ばたで歌を歌うと家の中庭から歌が返ってくる。これで約束がつく。歌のわからな
いものでもポン引きがいるので心配ない。代わりに話をつけてきてくれる。
このように、全く無茶苦茶な腐りきった、動物的な性関係が繰り広げられていることは、い
かにチベットの女が貞操などは問題としていないかを示している。

歌をかわして男女の仲を約すのは万葉集にもある相聞そのもので、貴族から平民まで共
通の日本の伝統で、代読もあり

少しでも教養ある日本人なら、無茶苦茶とか動物的とか断じるわけがない


339 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 11:30:57 ID:Ppw8tY6K0
ダライ・ラマ15世を選挙で選ぶのかと思った。

340 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 12:37:07 ID:pRquc9IK0
>>338
ダライラマ14世テンジンギャツォが生まれたのは青海省平安県祁家川というところ。
そこの住民が祁姓を名乗っているのは変じゃないが、祁福全はテンジンギャツォの
親戚の一人の名だよ。

341 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 13:15:59 ID:KsebHYKq0
活仏展生って
俺、次は○○辺りに産まれるから迎えに来てね♪
遺言みたいな未来予想だっけ?

342 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 13:21:34 ID:mifCwKT40
>>339
違うの?自分もそう思ってた。それともダライラマを選ぶヒトを選挙で選ぶってこと?

343 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 13:49:50 ID:Ppw8tY6K0
>>342
日本にたとえると、皇室制度を維持するかどうかを国民投票で決めるって感じじゃない?
次期天皇を選挙で選ぶわけにいかないしw

344 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 13:59:33 ID:pRquc9IK0
ダライラマとガンデンポタン(チベット政庁)はラサ帰還のチャンスを逃してしまったようだ。
ケ小平が14世に地位を保証し(全人代常務副委員長だったといわれる)、帰還を求めた
時に決断をするべきじゃなかったかな。

345 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 14:08:56 ID:XD5qGsbZ0
>>344
欧米がまだまだ利用しようとしてたんだと思う

346 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 14:48:09 ID:xw0REpyA0
FREE TIBET

347 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 15:24:17 ID:pp9iWZQn0
>>341
死んだあとに生まれた子の中から探すのだよ

348 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 15:45:22 ID:5QkAHef70
サーチナソースか

349 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:20:21 ID:rJPZpWOo0
やっぱ転生なんて嘘っぱちやったんや

350 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:26:35 ID:3gvuVVYi0
11 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 23:29:26 ID:3tmjuRECO
そもそもあんたが欲にくらんで中国にだまされた事がすべての始まりだろ、と。

はい? 詳しくどうぞ。

351 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:30:48 ID:+WAXqIKk0
良い奴ダライ・ラマ14世

こういう人こそ人民の主導者にふさわしいな

支那畜生は道徳ってのをよく勉強するように

352 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:33:58 ID:Z95201XM0
今チベット仏教のような信者になるよう強制されたら正直困るな俺
五体投地なんか馬鹿馬鹿しくて出来ないよ実際



353 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:37:15 ID:scEJGhogO
行政事務から引退するって言ってるんだろうがバカが。

つまりチベットは、政教分離国家になるのだ。
宗教部分だけなら生き仏が転生しようがどうしようが大きなお世話だからな。

354 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:40:38 ID:LCWadCkq0
転生自体は口実で、
実際は、才能のある子の選抜なんだけどね。

幼い段階で、先代の生い立ちとかへの造詣が深く、
仏教に基づいた徳の考え方ができるかどうか、といった、
お受験とかを鼻で笑えるようなエリート選抜。

355 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:42:24 ID:Aho8i5cS0
これ下手打つと中共の息のかかったダライ・ラマ15世になるよな。
そうなったら本格的にチベットが混乱する。

356 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:43:39 ID:fv3AHEFt0
>>349
・いま活仏転生制度のもう一人の主役、パンチェン・ラマ(生まれ変わりを探す役)
 が”中共の手先”であることは理解しといたほうがいい。

357 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:46:06 ID:xxTUl4L80
活仏転生をそのままにしておくと、
中国共産党が自分に都合の良い人材を指定し、
しかもそれが、「生き神様」として
敬虔なチベット人の信仰の対象にされてしまう。

それよりは、制度そのものをなくした方がまだマシだと
ダライ・ラマは考えたんだろうね・・・・

どのみち、中国の実行支配は続くだろうが、
信仰の対象さえも奪われるのよりは良い。

358 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:46:25 ID:ULysGIYOO
コンクラーベ?

359 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:47:30 ID:xxTUl4L80
>>355
>これ下手打つと中共の息のかかったダライ・ラマ15世になるよな。

だから、「新制度」にしようということなんだよ。
ダライラマの考えは。

神秘の存在としての尊崇を、中国の道具にしてはならない。

360 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:47:49 ID:IdV5oAct0
投票で決める生き神様なんざなんの価値も無いな

361 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:47:57 ID:u3DSxEjBP
次は、犬とか熊に転生しないのか?

362 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:48:52 ID:xxTUl4L80
>>360
まさにそれが狙いだね

363 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:51:02 ID:9ZxuoB0l0
>維持が決まった場合には新しい
>転生制度を検討し、継承者を選定するとの考えを示した。

……一度死ななければ「転生」はできない道理では。
という事はつまり……

364 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:51:44 ID:fv3AHEFt0
>>343
おまいはもし日本が中国に占領されて次の天皇陛下がシナ人にされそうになるよりかは
せめて中共の言いなりだろうと選挙で選びたいと思わないのか?

365 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:55:47 ID:rc9dMFt80
>>286
>ブラピの映画何となくしか理解出来なかったけど、もう一度観てみようかな。

ダライラマ14世の自伝をほぼ忠実に映画化したクンドゥンをみたほうがよいよ。

366 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 16:57:30 ID:xxTUl4L80
中国軍チベット巡礼者殺害映像(日本語字幕付き・グロではありません)
http://www.youtube.com/watch?v=P5sWncFiYnA

チベット人は、ダライ・ラマに会うためならこのように死をも恐れない。
それほどの信仰の対象が、中国共産党によるただの道具になることは、
チベット人の魂にとって、死よりもひどい侮辱だろう。

ちなみにこの動画は、「常識的に考えて」という定番のセリフの
元ネタでもあります。

367 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 17:00:16 ID:uJU26lPB0
>>2
選定する坊さん連中が中共の粛正で

ほとんど居なくなったんじゃねえのか?

368 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 17:04:39 ID:n7Gax+G1O
これはキリスト教で言ったら、ヨハネ・パウロ二世が法王制度存廃の是非について、
世界のカトリック信徒に投票を呼びかけるぐらいの大事件でないの?

369 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 17:07:03 ID:xxTUl4L80
>>368
欧米では、たぶん大きな報道になるだろう。
しかし、「例によって」 日本のテレビは報道しないだろう。

370 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 17:09:43 ID:/1h1ZwuC0

ダライラマ14世の側近に新世界の神、ロバート・キヨサキの妹、エミ・キヨサキがいる。
エミ・キヨサキが後継者に選ばれれば世界に革命が齎されるだろう。

371 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 17:15:12 ID:GUORXIOZO
ヨーダっぽいよね

372 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 17:40:05 ID:ot+ICb5s0
>>226
> 今までの制度を継承するかしないかであって、転生自体を否定するのではない。

それは相当無理があると思うぞ。
現に仏様が転生しておられるのに、それを蔑ろにするのか、という問題があるからな。

373 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 17:42:19 ID:BI5RyQvA0
じゃあそろそろ俺も引退するかな

374 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 17:42:22 ID:ot+ICb5s0
>>368
日本でも、天皇の存続を国民投票で決めるようなもんだな


375 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 17:47:01 ID:rnYuIbFw0
空白を作りたくないんだろ

376 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 18:56:27 ID:lpitteiO0
179 【国際】ダライ・ラマ14世が完全引退を表明、活仏転生制は人民投票で―チベット (375)

人気ランキング179
これが貴方の人気度。俺自身、貴方が独立を欲していないと知った時、熱引いた


377 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:10:41 ID:womWGR9EO
リアルでチベット仏教やってるネパール人が知り合いでいたけどネパール人いわくダライラマは今回の転生でニルバーナになるって言ってたけどまた次もダライラマが生まれるのかな?

そいつはカルマパラマについでもらいたいって言ってた。

378 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:18:38 ID:ot+ICb5s0
>>377
仏教では、悟ってブッダ(覚者)となったものが入滅したら、輪廻から解脱して涅槃(ニルバーナ)に達し、再び転生することは
ないはずなんだけどね。
チベット仏教の活仏転生の仕組みがよく分からない。

379 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:22:33 ID:mOroUCbgO
パンチェンラマはまだ行方不明のままなのか?

本物の方の

380 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:28:10 ID:pRquc9IK0
>>378
衆生を救済するために多少の煩悩をわざと残し、永遠に涅槃に入らない菩薩というものがある。
ダライラマの本地である観音菩薩とか。パンチェンエルデニは阿弥陀仏の化身だが、
西方浄土の阿弥陀仏はまだ涅槃していないので、いちおうそういう理屈がある。

381 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:30:34 ID:ot+ICb5s0
>>379
中国によれば行方不明じゃなくて、中国で保護しているということになっているが。
中国が拉致してんだから居場所を分かってるでしょう。

382 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:34:02 ID:GlJEPq3qO
制度だったんだ
任意で転生したりしなかったりできるの?


383 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:35:20 ID:ot+ICb5s0
>>380

それなら活仏転生ではなくて、活菩薩転生とでも言うべきでしょう。
菩薩なのか如来なのか阿羅漢なのか仏なのかはっきりせいと思うことが多々あるな。

でもそれでも、「ネパール人いわくダライラマは今回の転生でニルバーナになる」というのは変だ。

「維持が決まった場合には新しい転生制度を検討し、継承者を選定するとの考えを示した」というのも変。
ダライ・ラマが生きているうちに、その転生後の存在である継承者を選べるのか?
活仏って分身できるの?

384 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:35:57 ID:mOroUCbgO
>>381
中国のことだから別人にすり替えられてそうでオソロシス

385 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:37:40 ID:Oih0x5xP0
後継者は他国に亡命してる人間から選ばないと
決まった瞬間に中共に永久拘束されるぞ。

386 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:38:04 ID:ot+ICb5s0
>>382
ダライ・ラマ「何言ってんだ、今は21世紀だぞ。いつまでお前らは迷信を信じてるんだ!」
ということだったりしてw 現ダライ・ラマはかなり近代的で柔軟な人だし。

天皇も神と思っている人はいなくなったのに、文化や制度としては残してるからね。

387 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:38:06 ID:womWGR9EO
>>378ネパール人の事を信じるとダライラマの活仏転生は生前のお告げとか?で言われた場所で生まれた赤ちゃんが新しいダライラマとして教育を受ける(本人はダライラマの生まれ変わりなのを知ってるって言ってた気がする)って聞いたよ



388 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:39:56 ID:dipA/FlG0
つーか
日本でチベットに行ったこともないしたいしてチベットのこと詳しくないくせに
単に中国が嫌いで中国を攻撃する材料が欲しいから
チベットの旗振って
チベットの独立を叫んでる日本人ってほんと馬鹿だろ
お前ほんとうにチベットの独立なんて望んでるのかよ!
単に中国批判したいだけちゃうんかと

389 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:40:15 ID:ot+ICb5s0
>>385
むしろ外国人とかな。なんかそういう映画あったよね。

自分の子供がある日突然活仏ですと言われたらびっくりするだろうなあw


390 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:42:23 ID:XLd8kd2e0
弥勒菩薩にでもなるのか

391 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:43:45 ID:ot+ICb5s0
>>388
それで何か問題があるか?

>お前ほんとうにチベットの独立なんて望んでるのかよ!

チベットは独立なんて望んでないぞ。
必要最低限の自治と人権が守られることだけを望んでるんだ。
それを応援するのは人として当然。詳しい事情なんて分からなくてもな。




392 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:45:47 ID:GlJEPq3qO
釈迦入滅後何十億年後かにミロクが転生するんだっけ?
まだ地球ある?

393 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:48:05 ID:Jtg6yP4nO
「完全引退といっても」がすでに意味不明

394 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:51:40 ID:wsJ8tpbG0
こりゃ〜あブッダまげただ!!!

395 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 19:52:19 ID:pRquc9IK0
>>383
活仏は翻訳でチベット語ではトゥルクといい、サンスクリット語のアヴァターラの訳で「化身」の意味。
自分のキャラをオンラインゲームやSNSに作る意味の「アバター」はアヴァターラの英語訛り。

396 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 20:05:32 ID:ot+ICb5s0
>>395
一般的にその「化身」は、本体と別に同時に存在できないはずだけど?オンラインゲームのアバターとは違って。
本体が消えて、その変わりに現生するのが化身じゃないかな。





397 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 20:13:14 ID:pRquc9IK0
>>396
ゲームのアバターのように仏・菩薩やインドの神々などは
別の世界や別の場所に化身(複数)できると考えられている。

398 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 20:14:51 ID:u88XwegJ0
あれ中共教育受けた奴が時期ダライラマになるんじゃなかったけ?

399 :名無しさん@十一周年:2010/10/29(金) 20:23:26 ID:ot+ICb5s0
>>397
> 別の世界や別の場所に化身(複数)できると考えられている。

「別の世界や別の場所に」は化身できるけど、「同時に」複数個所は無理だよ。

もしそんなことができるなら、大乗仏教(チベット含む)にあるような大量の菩薩や如来は必要ない。
一人いて、複数に化身すればいいということになってしまう。

400 :名無しさん@十一周年:2010/10/30(土) 00:25:31 ID:a0EvSvLn0
>>399
>「別の世界や別の場所に」は化身できるけど、「同時に」複数個所は無理だよ。 

おいおい、世界はいくつあると思ってるんだ?

同じ小世界で複数の同じ化身は無理という制約くらいならあるかもしれんが、ディズニー的にwww

>もしそんなことができるなら、大乗仏教(チベット含む)にあるような大量の菩薩や如来は必要ない。 

役割が違うから

同じ技でも化身によって消費MPが違うとか、きっといろいろあるんだよw

>一人いて、複数に化身すればいいということになってしまう。

実は全て大日の化身、だろ

401 :名無しさん@十一周年:2010/10/30(土) 00:27:30 ID:97UCgGyM0
じゃあ立候補すれば俺も活仏になれるチャンス到来?

402 :名無しさん@十一周年:2010/10/30(土) 00:28:38 ID:rCYd7ppo0
なにこれ要するにこのおっさんエセ宗教家だったってこと?

403 :名無しさん@十一周年:2010/10/30(土) 00:41:14 ID:sFxWF9IV0
閣下も、お年を召されたからなぁ。。
オバマ大統領と会見した時も寒い時期なのに
いつもの格好で「風邪引かないかな?」と心配だった。
もうすぐ来日されるの楽しみにしてます。(^^)

404 :名無しさん@十一周年:2010/10/30(土) 02:16:58 ID:UJJGxpCS0
父が何故か猊下と縁があって
何度かお会いした事があるんだけども
凄すぎてなんかマジ超越者って感じだった。

理想に盲目にならず現実に迎合するでも無く
まさに命を、人生を懸けてチベット人民のために生きている。
そして彼の行動は、チベット人民だけではなく
厳しい立場にある多くの人間達の希望ともなっている。
それは、猊下が、チベット仏教にのっとって、という視点でなく
あくまで人間としての正しさを追求し訴えて来たからだと思う。

日本の売国政治家共も
あの万分の一でも信念をもって
日本のために行動してくれたら・・・

405 :名無しさん@十一周年:2010/10/30(土) 02:22:17 ID:KdkAgs/10
ダライ・ラマが死んだ日に生まれた子供の中から次のダライ・ラマを選ぶと
テレビで放送していたのは何だったんだろう?


406 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 00:15:09 ID:bgVyDZus0
霧の中のダライラマ

407 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 00:22:43 ID:LY0VEmea0
狂信者涙目?

408 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 00:28:37 ID:vTyC8s3j0
>>401
立候補者の中から選挙で活き仏選ぶことにしようって話じゃなくて
今まで通りチベット政府の代表を転生者=活き仏にするかどうかを
人民投票で決めることにしようって話

409 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 11:01:51 ID:EAADXamJ0
>>行政事務から完全に引退

私腹を肥やすことにシフトするわけね



410 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 15:47:45 ID:f37nO3Iy0
今後、ガンデンポタン(亡命政庁)を私は代表しない、という意味だろう。
武闘派がテロを続けるなら自分はやめる、とはいつもいっていたこと。

411 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 15:50:02 ID:2XX7UGMC0
中国共産党は、一体何人のノーベル「平和賞」受賞者と敵対してる訳?
悪の枢軸であることが確定的に明らか。

412 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 16:25:49 ID:bK8+7p7b0
>>409
何を知っててそんな言葉が出てくるのかなぁ
こういう馬鹿嫌い

413 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 16:43:38 ID:uC0YcjSm0
>>405
パンチェン・ラマが中共に拉致されたままなんよ。
今いるのは偽物。


414 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 16:45:34 ID:8FTF2OnU0
余生は日本で暮らしてくれ

415 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 16:52:48 ID:umDwpLnmO
>>315
> 日本人は無心論者ではありません。
> むしろトイレにまで神様がおわす、と感じる心を持ってる汎神論者

一緒にするなクズ
ヤハウェ以外の神なんて俺は認めん
そして俺は日本人だ
お前みたいなAtheistと一緒にするな

416 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 17:12:16 ID:bK8+7p7b0
>>415
へー、君の言うヤハウェって何?
ヤハウェ相手に一神教と言っていいのか分からないけど、一神教に
拘る人間が人類の進化を妨げてるんだよね。
神様はみんな一つ。
君が認めても認めなくても神様には何の関係もないけどねw
そんな特別意識の為の信心なんかクズ同然だよ。
早く捨てちまえ。

417 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 17:19:21 ID:f37nO3Iy0
中国→まずテロの指示を止めろ 私はテロの指示はしていない←ダライラマ

ダライラマ→テロを止めろ 止めないよ←チベット青年会議

ダライラマ→なら俺が辞める ?←チベット青年会議   という段階か?

418 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 17:21:19 ID:33OjV6a70
>>23
裏事情しってる俺まじかっけー

419 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 17:27:08 ID:Lq/hOdTIO
ダラリ・マラ

420 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 17:28:17 ID:goY6sRGe0
三島由紀夫の生まれ変わりを探そうぜ

421 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 18:14:46 ID:f37nO3Iy0
性と呪殺の密教 (講談社選書メチエ)
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2582570
チベット密教 (ちくま新書)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E5%AF%86%E6%95%99-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%83%84%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A0-%E3%82%B1%E3%82%B5%E3%83%B3/dp/4480058303

チベット仏教の教理からはテロを否定できない。日本仏教も同じだけれど。

422 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 20:05:39 ID:ojpiuBS10
仏教なんか信奉してるからチベットは中国に取り込まれていまだに未開の部落なんだよ。
それどころか中国に高速道路や鉄道まで整備してもらってるじゃん。
文明を与えてもらってむしろチベットは中国に感謝しなくちゃな。

423 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 20:09:14 ID:Hm8BcTAxO
>>422
文化と伝統を破壊し尽くされて、与えられた文明だけありがたがるのは野蛮人のすることだろう

424 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 20:22:24 ID:ojpiuBS10
活仏転生(笑)なんかをありがたがるのが文化と伝統かw
そんなしょーもないものに固執して新しいものを受け入れなくなるから仏教は衰退を招く糞宗教なんだよ。

425 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 20:24:44 ID:kHpKPU+70
>>1
>信頼関係だ

チベットが日本の領内にあれば簡単に自治できただろうけどなー。猿に説法だわ。中国人に信頼なんてw


426 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 20:27:17 ID:xGg7Gbwh0
おや、チベット叩きが盛んですね〜
ここでいくら騒いでも無駄じゃなかったんですかあ?

427 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 20:28:57 ID:v2fhFOwk0
中国が次のダライ・ラマを誘拐して偽者を出してきたんだっけ?

428 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 20:48:00 ID:L7YcLdEV0
選挙で選ばれたやつに、仏性を与える儀式とかすれば、
民主主義と宗教両立できるじゃない

429 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 20:56:36 ID:DR4/U+t/0 ?2BP(0)
>>391
そもそも人権を守ること自体間違いなんだよ
今の中国の統治者が名君なら人権をなんかより経済発展を最優先させる

430 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 21:01:14 ID:ojpiuBS10
>>425
日本が簡単に自治?今の沖縄に琉球国王が残ってる?アイヌ人の自治区なんてある?
すでに独立を失ってるのにいまだに活仏転生などが残ってる自体奇跡に近いんだが。

431 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 21:14:08 ID:f37nO3Iy0
東京は薩長に占領されたままだ。
他の府県には自治体警察があるが
東京にはそれすらない。

432 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 21:17:13 ID:Z5Pup/Xx0
ダライラマを任命する役割の人間を中共が隔離してるんだろ?
次のダライラマは永遠に選出できないじゃん。
チベット仏教ぶっ壊れるぞ

433 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 21:18:49 ID:kHpKPU+70
>>430
>アイヌ、沖縄
同列だと思ってるのかよ・・・・・ 寝言は寝てから言え。

434 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 21:22:33 ID:uCvrNxo60
中国ってソ連みたいに内部崩壊すると思う。
少数民族と地方の農民とが同時多発暴動を
起こしたらやばいんじゃん?

435 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 21:24:05 ID:v/6XviOHO
履歴書になんて書くのかな

436 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 21:32:08 ID:vwI6qQON0
活仏転生「制度」って…

教義だから、きちんと考えて訳せ。

437 :名無しさん@十一周年:2010/10/31(日) 21:36:05 ID:S+R02hjeP
投票なんかすると、工作によって親中のダライ・ラマが生まれるぞ・・・

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)