5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 「数百人の民間人が米軍の検問所で殺された」など… 米軍機密文書はイラク戦争の“真実” 告発サイト創設者が会見 

1 :おっパブうっしぃφ ★:2010/10/24(日) 14:23:44 ID:???0

★【国際】 米軍機密文書はイラクの「真実」 告発サイト創設者が会見

 【ロンドン共同】民間人6万人以上が死亡していたことなどを示す
イラク戦争関連の米軍機密文書約40万点を22日にインターネットで公開した
民間の内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ氏が23日、
ロンドンで記者会見を行い、公開した文書はイラクの「真実」を伝えていると主張した。

 同氏は「戦争の真実に対する攻撃は、戦争が終わってからも続く」と述べ、
存在が否定されてきた死者数の記録や、イラク当局による虐待を
米軍が無視してきた実態を明らかにした今回の文書公開の意義を訴えた。

 ウィキリークスは7月にアフガニスタンでの戦闘に関する駐留米軍などの機密文書約7万6千点を公開した際、
米軍へのアフガン人情報提供者の実名が暴露されたことなどから、米政府を含め一部から強い批判を受けた。
今回はその教訓を踏まえ、文書に含まれる個人名のうち報復を受ける可能性のある人物の名前を削除した。

中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010102301000658.html

★米軍機密文書のポイント 

 【ロンドン共同】ウィキリークスが公開したが公開したイラク戦争に関する米軍の機密文書について
米英メディアが伝えたポイントは次の通り。
 一、イラクでの2004年1月から09年末までの死者は約10万9千人。うち約6万6千人が民間人。
 一、数百人の民間人が米軍の検問所で殺されたとみられる。
 一、07年、26人のイラク人が米軍ヘリの攻撃によって殺され、うち半数は民間人だった。
 一、07年、投降しようとしたイラク人2人をヘリから射殺した。
 一、イラク当局による虐待や拷問、殺人に関する数百件の報告が現場の米兵から上げられたが、米軍は調査を行わなかった。

中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010102301000296.html



2 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:24:24 ID:ZzrGYYOj0
殺し屋アメ公


3 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:26:02 ID:p0p3H4WgP
民韓人なら仕方がない

4 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:28:28 ID:6sGSuc7N0
民兵と民間人の見分けがつかないから


5 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:28:37 ID:QkNl1I4x0
アメリカ軍や朝鮮総連は平和的な外国人ではない。
そいつらが国際交流云々といってきても信用してはいけない。

6 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:29:23 ID:NXbcWCc90
民間人の香田くんや橋田さんも殺されたなあ

7 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:29:25 ID:uuX5oTrCO
まぁ、民間人とテロリストの区別がつかなかったら
とりあえず殺しとくわな。

8 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:30:52 ID:6sGSuc7N0
民主党工作員の反米誘導スレ

9 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:30:54 ID:hTN5/EAZ0
チェイニーが「テロリストへの水責め。何か悪いの?」
ってそもそも開き直ってなかったっけ

10 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:31:15 ID:JLu6H+jO0
やらなきゃやられる
それが戦争

11 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:32:25 ID:p4xECGlT0
丑くんひまそうだ

12 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:32:27 ID:K7gfL2WF0
イラクには兵士とよく訓練された民間人しかいないんだから、しかたがない

13 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:32:30 ID:pGdS/7gq0
アメリカ「軍産複合体なのでまだまだ戦争しますよ
     景気対策のための公共事業ですの」
中国  「なぜ私に言うの?」

14 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:32:45 ID:uYRW3cXD0
日本軍の捕虜が少ないのは、戦陣訓のせいで自決を選んだからではなく
米軍に虐殺されたからって話もあるよな。

15 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:32:46 ID:55a6GVWg0
>>4
支那事変の時もそうだったらしいな

ゲリラ戦はやばいって
皆殺しになるからなぁ

16 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:32:48 ID:Rn99y77x0
日本占領時もそうだったのかな

17 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:33:25 ID:KtdGSIZd0
数十年後賠償請求とかされたり。無条件降伏条約結んでたっけ?

18 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:33:30 ID:2irHbjHa0
>>16
日本進駐時はもっとひどかったよ。


19 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:35:05 ID:P2lyqRf60
911はアメリカの自演!とか出てこないのかよ?

20 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:35:30 ID:SPqfxmG+0
>>13
そこはイランだろ。お前はイランの核開発のインパクトを何も分かっていない。
北朝鮮の核開発とは違うんだよ。

21 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:36:36 ID:4Qm23F2B0
兵士が民間人に紛れ込む=兵士が民間人を盾にする=兵士が民間人を殺している

22 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:36:58 ID:MfAGvoMF0

だいたい日本じゃ
非武装の女子供老人が、
アメに何百万人も虐殺されてるし。

23 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:37:02 ID:hSPwo4gM0
一方アメリカは、南京で日本軍が射殺した数十名の便衣兵だけはいつまでも批判した。


24 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:37:45 ID:2irHbjHa0
そもそも米軍がイラクにいる大義名分がないからなあ。
大量破壊兵器どこだよ。

25 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:38:52 ID:pGdS/7gq0
>>20
だってイランのバックにいるのは中国だし

26 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:39:19 ID:p+BKLghHO
アメリカは民間人が死んだことを隠蔽し
日本は海保が銛で突かれた事を隠蔽し

隠蔽だらけ

27 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:40:29 ID:nZCwMHwn0
>>1
>一、07年、投降しようとしたイラク人2人をヘリから射殺した。

これってようつべに動画上がってたよね?
機銃掃射で丸腰のイラク人を皆殺しにするやつ

28 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:41:03 ID:SX8Egmb/0
アメリカの原爆を裁かなかったから
今度は世界中がアメリカ人に殺される。

29 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:41:04 ID:Rn99y77x0
>>18
マジで?

戦時中の虐殺に関しては話にならないぐらいひどいことは知ってるが
進駐時もひどかったとは

30 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:41:06 ID:4Qm23F2B0
>米軍の検問所で殺された←過去完了
中共による殺戮←現在進行形

31 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:41:22 ID:IAunW26F0
ビン・ラディンは売名狙いの芸人だったとか出てくる

32 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:42:02 ID:Nc7GdAqQP
一方、日本はアジアを侵略して大勢虐殺した

33 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:42:14 ID:Uev5/Ox80
友軍に誤射や空爆ともかわざとだろw

34 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:43:30 ID:gJu8sbf2P
空襲で死んだ日本の民間人の数に比べると少ない

35 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:43:45 ID:60UZ7JKP0
痛ましい話だが、どうせこれもそのうち
どこぞの南京事件のようにいつの間にか
人数が膨れあがるんではないか

36 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:43:57 ID:DIc1MaZT0
こういうアホがいるから、民間人に軍人紛れ込ませる作戦はやめられないんだろうな。

37 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:44:05 ID:XDYtwDAGP
後のバグダッド大虐殺である

38 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:45:47 ID:AwBBqGxm0
イラク人殺されまくりだなあ 作戦もへったくれもない
フセイン政権時代よりひどいのではないか 9 11テロの犠牲者の10倍

39 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:45:53 ID:71+WzAYp0
ウィキリークスはどっから引っ張ってきたのよ?40万点も。
内部告発かしら?

40 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:48:20 ID:cVAw0g9zO
これは結構衝撃的だったな

http://www.youtube.com/watch?v=fnR2lMi6hM0&sns=em

41 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:51:21 ID:dlKth5tSO
実際は、その10倍は殺してるだろ
わざと少ない人数で告発するとは戦勝国は汚いな

42 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:51:33 ID:Grpi9kdt0
戦争で米軍も当然悪いことしただろうけど、なんで米軍だけ責めるのかな。
普通は喧嘩両成敗だろ。
イラクの政権の問題もヤッパリ考えないといけない。

43 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:52:53 ID:cVAw0g9zO
http://www.youtube.com/watch?v=kEKrja_crlA&sns=em

44 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:55:34 ID:qBfz6SgQ0
アメがやった拷問はブッシュが死刑になるくらいの罪でいいが
民間人が犠牲とか仕方ない。便衣兵がウヨウヨいるんだから

45 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:56:03 ID:qBhSiNly0
ゲリラ戦になったら仕方ない死者数だと思うよ。

46 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:57:58 ID:dlKth5tSO
>>42
戦争に負けた側は裁かれたけど
勝った側の民間人殺害は、裁かれていないから

ブッシュもフセインと同じ目に合わないと
公平ではない

47 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 14:59:12 ID:FvXUw6mE0
好みの女の後をつけて行き、強姦した上、一家皆殺しという
事件もあった。おそらく、占領下の日本でも同じようなことが
あったと思う。



48 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:00:10 ID:FPZZ9doW0
先週話したユダヤ人じゃない在日米国人との実際の話

WTCへの飛行機突入した時、WTCに勤務するユダヤ人は全員出社していなかった
ブッシュは1機目が突入した報告が有った後に2機目が突入するまで何もしなかった
飛行機は操縦は元々オートマチックであり、テロリストが2機もビルに命中させられる訳が無い
あれは元々プログラミングされていた。米国人もそう思っている。
WTCが崩壊するときにダイナマイトが連続的に爆発する音を聞いていた人が居る
上記はインターネットが発達した現在、隠しようが無い。
アメリカは定期的に戦争するしか景気回復する手段は無い
イラクとかアフガニスタンで罪もない現地人を殺しまくっている
アメリカ人から見ても、アメリカの経済と社会はマジで終わっている
失業者とかに300ドルとか食料引換券をただで配るから財政は永遠に黒字にならない
元々働かない白人向けに作った制度だが、ヒスパニックとかが大量にこの恩恵で食っている
白人は子供を作らないが、ヒスパニックとかは8人とか作るから、将来的に
ヒスパニックが米国の主流になる。
米国の黒人は元々奴隷として連れてきた物


49 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:00:34 ID:m7IrkSnmO
>>42
いやこの戦争に関しては「アメリカが一方的に侵略した」から、事態が厄介なのね(アメリカにとってはね)。

「大量破壊兵器を隠し持っている」→大量破壊兵器は存在しなかった

ってのが致命的。

50 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:00:54 ID:stwokg/50
殺された「民間人」の中には便衣兵もいるんだろうから
民間人の犠牲があったことのみを捉えて米軍を声高に責めるつもりはないが
ゲームで米兵が殺されるのは許せないと言って
ゲームの発売に圧力を掛けるのは、勝手な言い草だと思う。


51 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:01:27 ID:laABM2XWP
このお兄さん行く先々で情報機関に狙われてるね

52 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:02:08 ID:5Q7A0IK20
殺す意味があるなら殺すし意味が無いなら殺さない
戦争ってそんなもんだろ

53 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:03:07 ID:zGxH0wJS0
戦争する場合は、お互い民間人ぶっ殺してるよ、自国の民間人さえも殺してる。
虐殺っていうのはどういう場合にこの言葉を用いるのか?
「敵だと思ったから殺した」←これは虐殺とは言わないだろ?

軍人もある意味では被害者なんだよ。そのとき殺さなかったら自分が殺されるかもしれないんだからな。
戦争なんてやめろ!
兵器作って「我が国は偉大だ!」ってホルホルするだけにしろ。

54 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:03:21 ID:PmEHvUFM0
戦争とはそういうもんだろ。
善人と悪人の区別をつけて悪人だけやっつけるのは無理というもの。
相手だって玉砕覚悟で攻めてくるんだから完全に戦意喪失するまで叩くしかない。
半端に攻めるなら最初から手を出さない方がいい。
アメリカだって過去の戦争で学んだ筈。
スポーツじゃないんだからフェアプレイなんて綺麗ごとは現場では通用しない。

55 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:04:36 ID:B452X7Cz0
アメリカが戦争での民間人死傷で責任取るわけないじゃん
あそこは正義のための犠牲は問題ナッシングってスタンスなんだからさ
もしとっちゃうと2次大戦で日本やドイツ、ベトナム戦争なんかで行った
民間人対象の大規模攻撃の責任まで蒸し返されるんだし

56 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:04:45 ID:p6aHexnsO
兵を後ろから支えることができる民間人は武器でもあるから
民間人を殺しちゃいけないなんて決まり守られたためしがないし
その上ゲリラ戦だしなぁ…

57 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:05:41 ID:GbqQUEX2O
ブッシュは死刑でいいんじゃね?
あのバカがイラク戦争やったお陰で、人権侵害国家中国がドサクサ紛れで国際経済の流れに乗り、
放っとかれた北朝鮮は核兵器開発を進めた。
日本に与えた損害は計り知れない。

58 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:05:52 ID:9aKcBoIK0
民間人を盾にゲリラ戦をするって事はこういう事だからね。
大概、盾にした方より、盾に攻撃しちゃった方が批判されるけど。

59 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:07:34 ID:HE0wElt5O
フセインがさっさと化学兵器なり核兵器なりの査察を受け入れればよかったんだがな。
査察団はアメリカ人のみでは行動しない、とか条件付けて。
化学兵器が無いんだから「アメリカは我が国を侵略しようとしている!」
「彼らが欲するのは平和ではなく石油だ!」くらい言えたはずなのに。



60 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:08:01 ID:9aKcBoIK0
>>49
大量破壊兵器は出てこなかったけど、
決議違反の長距離ミサイルはごろごろ出てきたよ。

61 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:08:23 ID:+TEWEieF0
>>48
こういうの見るとさすが2ちゃんねるだと思うなあw

62 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:08:26 ID:PJDKVP2M0
民韓人ってなんだよw

63 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:09:46 ID:Jfje2U470
>>18
半島に帰れ!
その当時の各国の兵隊で日本人の規律の厳しさは、評判だったらしいぞ。
海軍の寄港地では日本人水平が来ると、柄の悪い他国の水兵は大人しくなったらしい。
酒場で160Cmくらいの日本人を甘く見て喧嘩吹っかけた、らたいてい、板敷きの床に叩きつけられたらしい。

HP「ねずきちのひとりごと」に詳しいから、暇なら遊びに行きなさい。


64 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:09:56 ID:1x2Vgu8O0
戦争を支持したネトウヨの皆さんはまだ生きてるの?

65 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:16:11 ID:lSbtBn0CO
そもそもなんでそんな大量の機密文書が漏れちゃってるのさ
しかもその発表に何か対処した様子もなし
ここ創設当初からいまいち胡散臭いんだよな

66 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:16:39 ID:EUHoZIPs0
じゃあアメリカが日本の過去の事もグダグダ言うなよ。
中国、上下朝鮮に知恵付けて回ったのもアメリカだろ!


67 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:17:50 ID:yLG++M1WO
悪の枢軸って米国のことだよな、大量破壊兵器もタンマリ所有してるし

こういうクソ大国の横暴が見逃されてたら、そりゃ人心荒廃するわ



68 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:18:04 ID:m7IrkSnmO
>>54
アメリカはその「徹底」に失敗しちゃったから、今の惨状があるのよね。

ただ「もう遅い」んだけど。


イラクって、かつては中東のイスラム教国では数少ない(唯一?)本物の親米国家だったんだよね。

それが今じゃ..

日本が極めて特殊な例だってのを知らないで、「日本で成功したんだからイラクでも」なんて、甘すぎる見通しが最悪の結果を招いた。

69 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:18:58 ID:5PyowJSOO
便衣兵を敵と見做さない人が殺されてもざまあとしか思わんが、
マジで巻き込まれただけの人だったら可哀相だね。

70 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:20:51 ID:9aKcBoIK0
>>68
まさか戦術的優位に立つために自国民を盾にするような
土人だとは思ってなかっただろうからな。
日本人と違ってイラク人が屑ばっかりだったってのは
アメリカの誤算だったな。

71 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:26:06 ID:ZZPrqr14O
こういう捏造はもういいよ

72 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:26:33 ID:XVw2J85a0
日米離反工作

73 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:27:56 ID:GReAfZ9DO
今年:数百
来年:数千
再来年:数万
三年後:数十万
四年後:数百万
五年後:数千万
六年後:数億
七年後:数十億

74 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:28:42 ID:imlxUIv80
やっぱり、戦争に負ければこうなるんだな。

75 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:29:14 ID:EUHoZIPs0
昭和26年5月3日、
米国議会上院の軍事外交合同委員会という非常に重要な場所でマッカサーが
「日本のやってたことは侵略じゃなくて自衛でした」と証言してる。

ご存知のように日本を侵略国家と決め付けた唯一の根拠である東京裁判は
マッカーサー個人の権威によるもの。その権威が「あれは自衛だった」と言ってる。

ところが日本国内ではスルーされた。
公職追放によって(日本のために頑張ってきた)20万人が追放され、
「GHQに都合の良い人間」つまり反日的やサヨク、クズがその重要なポストを与えられた。
利権を手にしたこいつらがいまさらそれを認めるわけがない。
あくまで「日本は悪い国だ」「東京裁判は絶対だ」「公職追放も当然だ」と言い続ける。

余談ながらGHQのやった悪行の一つはパチンコの解禁。
戦前は「堕落するから」禁止されてた。

大麻を禁止したくせにヒロポン(覚せい剤)は野放しにしたのも
「日本人が廃人になるから」

進駐軍のために「日本人娼婦を出せ」と命令し、20万人がアメリカ兵用の慰安婦になった。
従軍慰安婦伝説の「強制連行20万人」の20万という数字の出所はこれかもしれない


76 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:30:32 ID:ft5+doSaO
これが本来のジャーナリズムなんだろうな。

77 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:37:07 ID:T1Nug0Rc0
>>63
なんで熱くなってんの?

78 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:39:39 ID:EUHoZIPs0
259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 11:57:20 ID:ef1paAE4
「私は広島の生き残りのひとりです。 〈中略〉 ここで、
ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。
これは日本でもほとんど知らされていないことですが、
戦後広島に進駐してきたアメリカは、すぐに、
死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に『原爆傷害調査委員会』
(通称ABCC)を設置して放射能の影響調査に乗り出しました。
そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、
私たちの身体からなけなしの血液を採り、傷やケロイドの写真、
成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、また、被爆者が死亡すると
その臓器の摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。

その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として
扱われました。治療は全く受けませんでした。そればかりでなく、
アメリカはそれら調査、記録を独占するために、
外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、
一切の原爆報道を禁止しました。日本政府もそれに協力しました。
こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず
放置され、放射能被害の実験対象として調査、監視、記録をされたのでした。
しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実なのです

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 12:44:34 ID:398ZZmQO
終戦直後GHQはいち早く報道管制を敷いて広島長崎を封鎖しましたね。
封鎖時の声明「死ぬべき者は全て死んだ。もう苦しんでいるものはいない」


79 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:44:04 ID:C0iUL6Td0
アメさんは自浄能力があってうらやましい

80 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:45:56 ID:pzT+++9K0
9.11を忘れるな!米国の威信に傷をつけた報いだ!!

81 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:46:42 ID:V5P+7NIT0
まあ民間人が巻き添え犠牲にならない戦争なんて難しいよ。
民間人犠牲者がゼロの戦争なんて、俺はイギリスとアルゼンチンが
戦ったフォークランド紛争しか知らない。

82 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:48:12 ID:EUHoZIPs0
>>79
何度でも繰り返すけどなw

83 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:48:56 ID:zGxH0wJS0
アメリカは負けたのか。やっぱり資源がある国は強いなぁ〜。
ごめんよイラクさんやベトナムさんたち。
日本が悪かった、アメリカと中国を此処まで太らせてしまった・・。
WW2は絶対に勝たなくてはならなかったんだ・・
ごめんなさいね・・。

日本は自閉症だからみんな関わんなよ

84 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:52:30 ID:EUHoZIPs0
さすが米国情報機関とつながってる2chでは米批判記事は伸びないなw


85 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:53:09 ID:1QOkjVQ6O
ジャーナリズムて命がけなんだな

86 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:53:19 ID:z6gn8FRL0
うはw 内部告発すげぇなw

87 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 15:58:26 ID:m7IrkSnmO
一方、日本のジャーナリズムは
「日本の女子高生にイキっぱなし病が蔓延」
「日本の漁師はマンタとセックスする」
「六本木の高級レストランでは豚をシメる前に獣姦する」
などのヨタ記事を世界に発信した。

88 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 16:07:01 ID:JTQLn3KV0
>>48
はははは。
自由の国アメリカでそんなことがあるわけないじゃないか

ttp://video.google.com/videoplay?docid=3031125939592548381#

HAHAHAHAHAh...

89 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 16:16:25 ID:UeLVOYvc0
すげえ嘘っぽいな。数百人とか無理だろw

90 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 16:16:31 ID:4qxsYpiZ0
そもそも本当に民間人だったのか?という話から始まるからなぁ

>>81
フォークランド紛争は色々な意味で衝撃的だった

91 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 16:23:54 ID:FPZZ9doW0
48 オマケ
イラクの石油はフランスがパイプラインでヨーロッパまで引く予定だった。
しかしあの戦争でアメリカがぶんどった。
アメリカはああやって資源をかっぱらうしかない。
イラクが狙われている。

アメリカはインドをけしかけて中国とドンパチさせたがっている

とか色々言っていたな。

92 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 16:30:54 ID:FPZZ9doW0
あ、間違い。イランが狙われている。

米国では戦争の話が日常会話。
アメリカはかなり中国が力をつけている事を恐れている。
アメリカに出てきている中国人が優秀で、中国人=優秀というのは共通認識になっている。
なんで日本人は出てこない?と思っている。というか、日本人も朝鮮人もアメリカから見ると
中国の文化の一部らしい。
日本人の女が素晴らしすぎてアメリカ女を捨てて日本女と結婚した。

5時間位話していたからまだまた書き足りない。。

93 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 16:36:57 ID:EUHoZIPs0
ユーチューブで検閲を受けた映像:ガザの現実

http://www.dailymotion.com/video/x4pcuh_palestine-rip_politics

オバマは一言も声明を出さないね?

世界最悪のテロリスト国家イスラエルとそれを支持し大量破壊兵器の供給を続けるダメリカ


94 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 17:17:59 ID:cw/RIuUN0
http://www.youtube.com/watch?v=B2sDNT91Rzw
イスラム戦士に、こんな戦争の現実とかわかってたのかなぁ。
北朝鮮とかイラクの人にこれを見て欲しい。
精神論とか瀬戸際外交では乗り越えられないものがあると思う。

95 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 17:26:00 ID:nQd8PGqX0
海上保安庁からのビデオ頼むよ
よろしく

96 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 17:37:37 ID:WzNuVIK/0
チベットでの民間人殺人を取り上げろよ

97 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 17:42:47 ID:Qt/W0ZzH0
匿名なんか信用できるかw
JFKとか宇宙人の資料が出てきたら信じてやるよw

98 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 18:08:47 ID:kxPhcl010
民間人を盾にすると民間人に死傷者が出る。
それにより民間人が犠牲になるとその不法性を主張。

結論: 民主主義国を相手にした場合に限り、民間人を使った盾は極めて有効な戦時防衛手段となる。

99 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 18:12:08 ID:oa0UEJR/0
日本のマスゴミは天安門事件の真実をいつ伝えるんだ?w

100 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 18:18:57 ID:XnmUDQmm0
テロやゲリラは民間人や投稿者を装いつつ襲ってくるから
それによる極限の死の恐怖に晒されれば
現場の兵士としては「疑わしきはブッ殺せ」となりがち。
それを受け、罪なき民間人が殺傷されたのを国際世論に告発するのも
テロリストの狙いの一つであるはず。

101 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 19:59:13 ID:+skaVBs3P
イラク戦争を積極的に支持したのは羊の皮を被ったファシスト公明党
http://ameblo.jp/sokanet/entry-10354850713.html

102 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 20:41:13 ID:dV5qhf7W0
>>80
>9.11を忘れるな!

もちろんだ! 漏れの誕生日だ^^

103 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 20:48:51 ID:Brq1htfsO
鬼畜支那人のチベット人15万人処刑とウイグル人拷問虐殺に比べたら
アメリカちゃんなんてかわいいもんだろ

104 :名無しさん@十一周年:2010/10/24(日) 20:51:34 ID:apl3G3dl0
俺の殺しは良い殺し

105 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 00:53:54 ID:Aw73lxz00
>>18
低能チョソwww妄想と強姦は国民性だからな

朝鮮進駐軍は日本人にひどいことをしたよな

106 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 02:08:10 ID:AvSQgHhf0
鈴木邦男の『続・夕刻のコペルニクス』を読んだら、

水野浩編 『日本の貞操―外国兵に犯された女性たちの手記』 蒼樹社、1953。

という本を紹介していた。「怖い本」であると。
占領下、日本人警察官が米兵のレイプの手伝いをしていて、女がいるところに案内。
そうやって犯された日本人女性が今度は米兵相手のオンリーとなり、そのレイプの
手伝いをするようになったことを告白する手記があって、その内容を少し紹介していた。

日本人女性が一緒にいる米兵なら安心されるから、そうやって別の日本人女性を
付いて来させ、レイプするために縛りつける手伝いまでしていたそうだ。


『置き去りにされたマリア』
http://www3.ocn.ne.jp/~ariyoshi/sawako/spr/nc/nc5.htm

五島勉編 『黒い春―米軍・パンパン・女たちの戦後』 倒語社、1985。
『続・日本の貞操―外国兵に犯された女性たちの手記』(蒼樹社、1956)の改題再刊。


107 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 02:11:00 ID:AvSQgHhf0
高山正之 帝京大学教授 諸君3月号 平成17年度

 米軍は日本上陸後の最初の一ヶ月、それも神奈川県下だけで2,900件の婦女暴行を
働いた。七年の占領期間中には2,536件の殺人と30,000件の強姦事件を起こした。
それでもジョン・ダワ―は「米軍が紳士的て法を遵守したがゆえに日本人の尊敬を勝ち得た」
とイラク問題にからめてニューヨーク・タイムズに書いていた。あれでいい方なのだと。


 そんな酷い米国でも呆れるのがソ連兵で、トム・クランシーは小説「レッド・ストーム作戦発動」
の中でロシア人の国民性に強姦と掠奪の血が流れているように描いている。もっと悪辣なのが
オーストラリア兵で、五木寛之が朝日新聞に連載しているコラム「みみずくの夜メール」で

ロシア人よりあくどいと紹介している。中国人も通州事件で見せたように強姦も強姦後の虐殺
も好きという特性をもつ。
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/ianfu1.html
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092036061/521


108 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 02:13:52 ID:AvSQgHhf0
RAAは東京都内および熱海だけの限定的な組織だったが、首都圏のみならず、
他の府県でも警察が独自の売笑組合を組織していた。当局は、ベッドやふとん
の用意はもちろん、長襦袢や腰巻、洗面道具や桜紙、さらに食糧やコンドーム
(「突撃一番」という名前の旧日本軍の官製品)の特別配給までして大々的に
バックアップした。

 そうして小町園は九月八日から営業を開始するはずであった。しかし八月二八日、
一般の日本人でさえ知らないはずのこの施設をかぎつけた数名の米兵が乱入。
従業員を暴行した上、女たちを強姦したのである。時間にして三十分程度だった
らしいが、慰安婦の半分は処女で外国人を見るのもはじめてという者ばかり。
地獄の釜がふたを開けた瞬間であった。それでも中居が米兵からひとり百円ずつ
(当時の相場の二十倍)集めたというが、そんなものが何になるだろう。

 翌日から小町園には連日連夜、米兵が押し寄せてきた。GIはガムを噛みかみ
順番待ちをした。部屋うちではなかば監禁状態の女たちが、休む間もなく兵士に
のし掛かられていた。性風俗ライターの平岡敬一は、小町園で働いていたメアリー
という名の娼婦から「最高記録は一日で五十五人。悲しいとか、情けないとか、
そんな人間らしい感情は消えたわよ」と聞かされたそうだ。慰安婦ははじめは
三十人いたが、その半数は三ヶ月もたなかった。すぐ百人に補充されたが、
いたずらに犠牲者を増やすばかりだった。

 RAA情報課長だった鏑木清一氏は
<生娘が黒人や白人の相手をしたわけだから、かわいそうと言えばかわいそうだった。

たしか、三井銀行の事務員をしていた娘さんだったが、黒人兵が初めての客で、
気が変になったんだろうね。京浜急行の電車に飛びこんで亡くなったね。でも、
これは秘密にしなけりゃいけないから、私たちが密葬したよ。かわいそうなこと
をした。でも、彼女たちのおかげで少しは日本の女性も守られたんじゃないかな。
そう思わないと、彼女たちは浮かばれんよ>(いのうえせつこ・著『進駐軍慰安所』より)
と述懐している


109 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 02:17:44 ID:kdWhcSXi0
こういう市民を盾に戦うやり方は、どの国も中国から学んだんだよなぁ

110 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 02:29:28 ID:wEh+uphhO

これを見れば、対テロ戦争の真実が分かります。w

「TEAM AMERICA」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10673610

111 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 07:56:25 ID:0VN7koYz0
>>92とりあえずそのアメ人の話もうちょい聞きたい
米中戦争間近だが、勝っても米国の政界と芸能分野は、ワスプが
アジア新興勢力の急成長で後退している過渡期だと思う


112 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 08:04:01 ID:baE3G4DR0
アメリカのやり口は、これからもっとひどくなるだろう。
文革がかわいく見える位に。

何処の国もひどいのに謝罪だ賠償だなんて席につくのは日本だけ。


113 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 10:00:04 ID:YOYTroSC0
>>92日本人の女が素晴らしすぎてアメリカ女を捨てて日本女と結婚した。

自国女性をあしざまに捨てる男は、好きになれない

知ってる椰子で、在日アメリカ人カップルの痴話喧嘩に、赤の他人なのに
巻き込まれたあげく、分かれた女のほうとなし崩しでくっついた日本人男
性を知ってるけど・・・つきあってみるとハートウォームで、深刻な確執
になるほうがおかしいとのことだ

114 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 10:07:31 ID:RfAsmG+t0
アメリカのしてる事は間違いだけど、俺はこういう他国のアラばっかり探してるオーストラリア人にも嫌気がさすわ。

115 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 10:07:50 ID:TibcItaR0

山手外国人墓地が手狭になったことから造成された根岸外国人墓地は、人々に忘れ去られたうら寂しい墓地です。
くずれかけた墓地や倒れそうな十字架、160基ある墓碑に対し埋葬者は1200を越え、
中央の立入禁止区域にはGIベイビーと呼ばれた子供たちが千人近くも眠っているといわれています。

116 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:02:39 ID:g9V1pEtfP
戦勝国が敗戦国をどのように扱おうと勝手だろ
くやしかったら勝手からほざけよwばーかwww

117 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:05:40 ID:g9V1pEtfP
>>107
戦勝の報酬が現地女なんて
どこの国でもあることだろ
なにをいまさら

むしろロシア兵に比べれば
米軍なんてなんと紳士的な方々かw

118 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:13:51 ID:uq0zFJKZ0
人間だけがメスの意にそまないセックスの強要=レイプを
するんだよな
メスの本能が「こいつの遺伝子いらねーのに!」と思っていても
それを無視しての種付け
可哀そうな子供が生まれるあるいはオロサレル

人間が狂い始めた時とはまさにオスが自然界に反する
レイプを覚えた時

119 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:16:38 ID:g9V1pEtfP
イルカと霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とかキツネとかネズミとか下等なヤツは全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてものじゃないレベルのものね。
完全に無・理・矢・理♪
イルカの中で最も知能の高いハンドウイルカは、集団輪姦が十八番だし、
オランウータンやチンパンジーはレイプ婚がむしろ原則であるという研究があるんだよ。
──────────┐ ┌─────────────
           , '´l,  | ./
       , -─-'- 、i_ ..|/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

120 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:22:45 ID:Y7pRnGL/0
日本もこれ以上若者を無視したら、戦場になるだろうな。
金持ってるのはじじばばだけ。
若者は鬱憤が溜まってる。

121 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:24:08 ID:uq0zFJKZ0
>>119
猿の場合は「メスが抵抗しているように見えるので、それを
レイプと考える研究者もいる」って事みたいだな

しかしオランウータンなんかは樹上でぶら下りながら
セックスするのが普通だからメスが本当に嫌ならセックスには持ち込めん

イルカもそうだろう

ガチで相手の手足を拘束してレイプするのは人間くらいなもんだろ


122 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:25:20 ID:gZVRO2DrP
>>68

利用するだけ利用して、はむかったから、叩き潰したってのが
イラク戦争の流れ。アメリカにたてついたってことで、
長年経済封鎖されて赤貧状態で、大量破壊兵器どころじゃないのは
国際的によく知られていた。でも、イラン侵攻する上で、邪魔だから
911アフガンにこじつけて、ぶっつぶした。
当然、次は、目標のイランだよねw

123 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:32:20 ID:XuhW0PazO
米軍がイラクで非人道的な行為をしたのは確かだろうと思うが、
この内部告発とやらの信憑性はどうなの?

124 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:36:13 ID:otwMl+uxO
硫黄島から来たヤツか艦載機なのか分からんが
逃げ回る子供を執拗に機銃掃射してたガンカメラの映像をみたぞ
ハンティング気取りか?昔っから「逃げるヤツは皆ベトコンだ」のノリで
戦争してたんだろ
沖縄の民間人25万人だって、そのノリで米海兵隊がぶっ殺したんだ
それを日本軍が殺したかのような報道をマスコミがなんでするの?
プレスコードとかまだあんの?
お前ら、ドコの国の報道機関なんだよ?

125 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 11:37:53 ID:g9V1pEtfP
イラクのテロリストも非人道的な行為してただろ

126 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 12:02:43 ID:92188/CWP
十年後にはなぜか犠牲者が数百万人に増えてると予言しよう

127 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 12:10:01 ID:rOIP7Vdk0
アメリカだけがやるわけでもないしな。
中国では普通のこと。


128 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 12:19:23 ID:92188/CWP
チベット大虐殺の被害者は150万人越えてるのに、数百人程度で

129 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 12:43:24 ID:otwMl+uxO
米軍の収支決算はどこかおかしくて、歴史における他の戦争とはキルレシオが異常すぎる
太平洋戦争がそうだしベトナム戦争もそうだ
フィリピンで日本兵は51万8千人死んでるが米軍は何人死んだんだ?
ペリリュー島の日本軍の損害は戦死1万人、捕虜22人で
「米軍は毒ガスを使ったのか?」と大本営が一時疑った経緯がある
負傷兵を殺してまわってたのは明らかで、日本兵の頭蓋骨を、米兵は土産として持ち帰って
灰皿にしてただろ
ベトナム戦争では5万人の米兵が死んでアメリカは撤退を考えたが、ベトナム人は軍民含めて
400万人が死んでる
失敗したとされるソマリアのモガディシオの戦いでも、米軍の死者は20人に満たないが
ソマリア人は数千人の死者を出してる
これは虐殺じゃないのか?
米軍と戦って、比較的に対等な戦争を戦ったと言えるのはナチスドイツだけで
なんかアメリカ人だけが人間で、他国人は人間じゃないような感じがする
米軍は戦争をしてるんじゃなく虐殺をしてるんだろ?

130 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 14:25:12 ID:ArlJ3gAL0
民間人殺すと反戦世論で戦争続けられなくなるから、極力ころさないようにしてるだろ
アメリカは戦争したがってる論と民間人虐殺論は相反する

131 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 14:32:43 ID:+aL2O0JoO
これだけの戦争して、その後の混乱含めて10万人ぐらいの犠牲?

なら大したことねーじゃん。
交通事故死みたいなもんだわ。

132 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 14:34:57 ID:00iOTxAf0
民間人のほうが多いのかw
まあ、いつもの事だな
さすがアメリカ、現代のモンゴル帝国ですね

133 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 14:38:13 ID:00iOTxAf0
おまえらアメリカの民間人狩りの意味分かってんの?
便衣兵やゲリラ狩りじゃなくて
イラクのインフラを止めて殲滅する、
民族浄化の戦法やからこれ。

もし軍事力の廃絶が目的なら、市街戦なんかやらずに
パウエルが湾岸戦争でしたように、開けた場所で決戦やるよ。
そうしないのは始めからバグダッド破壊とバグダッドのイラン人を殲滅するのが目的。

134 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 14:40:24 ID:4zpimtuu0
戦争なら仕方ない

135 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 14:43:34 ID:QU9M81T7O
黒水のアメ公はおもしろ半分に意味なく走ってる車に鉛玉撃ち込んでるというし
差別主義者のアメ公は有色人種を人間として見てねえから出来るんだよな

136 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 15:40:57 ID:UzGZgrJX0
>>128
そんなにいたのか、チベット

137 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 15:43:35 ID:8URFoQYR0
これもプロパガンダの一種なんだよな。
テロリストは一般人を装っていて、アメリカ兵が保護しようと近づくと自爆してアメリカ兵が大量に死ぬ。
だから、民間人でも怪しい動きをする奴は容赦なく殺しまくられるって現実なんだよな。

138 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 16:01:32 ID:k9Cu6u0y0
今度の戦争は真っ先に日本が火の海になるから明日は我が身だな

139 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 16:05:18 ID:fn889F/g0
>>112
はいはい天安門天安門

140 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 16:11:09 ID:+1DRuTc/0
でっていう

141 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 17:14:34 ID:wEh+uphhO

"エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史"で、ググって、動画を見てください。

Googleで、検索ワードが、"エコノミック・ヒットマン" だけだと、
オリジナルのページ(DemocracyNow!Japan)が1ページ目に表示されません。w
Yahooだと、もちろん1ページ目に表示されるのですが。

Yahooが、Googleの検索エンジンを採用するそうですが、
植民地日本の洗脳が、より強固になりそうです。

142 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 18:25:38 ID:otwMl+uxO
アメリカは建国時代すでに民族浄化をやってる
インディアンを皆殺しにしただろ
有色人種の異教徒なんか、人間あつかいするヤツらじゃない

143 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 22:03:35 ID:CUNEyvh80
>>142
そもそもアメリカはどこから独立したかということを…と考えると………
なんともまあ

144 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 06:40:35 ID:1eEzm8uI0

たかじんのそこまで言って委員会
日米関係 従軍慰安婦問題非難決議に日本はどうするべきか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm65688

19:35頃
三宅「アメリカはね1945年8月15日に日本が降伏したでしょ。で、マッカーサーが
厚木に来ましたよね。それから1ヶ月間にね、神奈川県下だけでですよ、290件
の強姦事件が起きたんです。それで、これはもう色んな新聞記者なんかも書い
てるけども、アメリカがともかく日本にね、慰安施設を作れってことで、大塚とか
横浜とかなんかに、ずらーっとできたわけです、ね。それでもですよ、それでもな
おかつ7年間の占領期間中に3万件の強姦事件が起きた」

三宅「2500人が殺人・・・アメリカ兵によって殺された」

三宅「でもね、アメリカ軍の責任者がね、その占領期間中に3万件の強姦事件が
起きたっていうことはね、極めて少ないと。いかに米軍の軍規が厳粛だったかの
証だと言ってる」


※)ご参考
死に臨んでうったえる (1982年)
水野 浩 (編集)
http://www.watai.jp/mokuroku/image/rekisi/1270.jpg
19歳で3人の米兵にレイプされ、慰安婦に転落し、23歳で死んだ女性の記録です。

日本の貞操―外国兵に犯された女性たちの手記 (1953年)
水野 浩 (編集)

http://www.amazon.co.jp/


145 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 06:45:24 ID:1eEzm8uI0
「閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 江藤 淳 著」 より
敗戦直後には報道されていた米兵の婦女暴行事件も隠蔽されるようになった。
そして容赦の無い検閲が始まる。そもそもポツダム宣言上では検閲の実施は疑義のあることであった。
なぜならポツダム宣言第10項が、「言論、宗教及び思想の自由ならびに基本的人権の尊重は確立せらるべし」と
規定していたからである。このため検閲の実施は秘匿され、検閲の痕跡が残らないようにされた。

「施政権返還後も占領状態は同じ日本人を虫ケラのあつかい」
沖縄を占領した米軍は「解放軍」のように宣伝したが、やったことは強姦、強盗など鬼畜のような蛮行だった。
沖縄戦さなかの45年5月には、旧首里市役所職員古波蔵保知氏(38歳)と2人の男性が国頭の山中の避難小屋
の付近で米兵に腹を切り裂かれて殺された。古波蔵氏は首里の避難民を引率して疎開中、若い女性が米兵に追わ
れて逃げてきたところに直面した。米兵はいったん引き返したが、その後約30人の武装米兵が避難小屋を襲撃。
そして古波蔵氏ら3人の男を河原に引っぱっていき、自動小銃で射殺。米兵が引き揚げたのち、同じ小屋に避難
していた婦人が河原におりてみると3人は腹を裂かれていた。
(中略)
食糧確保のため離島に
渡った若い娘が米兵に追われ射殺されたり、妻子に乱暴しようとした米兵をいさめた夫を米兵が連れ出して射殺したり、
米兵が来るまえに女性を逃がしてやった村人を正座させたまま射殺するなど蛮行のかぎりをつくした。本部半島のある部
落では海兵隊上陸直後に部落中の婦人が米兵に襲われた。男が戦争にかり出され、女、子ども、老人しか残っていな
いところを狙った蛮行だった。
米兵の婦女暴行事件は戦火がやみ、米軍の支配下におかれてますますひどくなり、多くの混血児が生まれた。
夜になると鉄条網がはられ逃げられない収容所を米兵の集団が襲って「娘狩り」をくり返すため、そのたびごとに
酸素ボンベを打ち鳴らして女性たちを逃がす状態だった。米兵から襲われて殺されたり、混血児を産まされた
証言はきわめて多い。
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/okinawasentosenryou.htm

146 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 06:50:50 ID:1eEzm8uI0
中西 董著 『名古屋戦乱物語』 米国の占領政策を暴く
米兵による犯罪についても「上陸した日から、毎日のように暴力沙汰や凶悪犯罪を積み重ねた」ことにふれている。
「圧倒的に多いのが不法家宅侵入と器物破損で、次いで金品の強奪、一般市民に対する殴打虐待暴行、婦女暴行、
銃による殺人・傷害・強盗などで、これらの事件は連日相次いだ」。
日本人が米兵に殺された具体的事例をいくつかあげ、たとえ目撃者がいても、調査した結果「米軍には該当する犯人
(容疑者)はない」の一言でかたづけられてしまった実際を指摘している。運河に遺体がなげすてられていると「生活苦
による入水自殺」とされ、陸地で遺体が発見されると「生活苦による厭世自殺」とされ、基地内での事件は闇から闇に
ほうむられ、「進駐軍による違法行為は枚挙に暇なく、堂々とまかりとおっていた」と指摘している。
 米軍の通訳をつとめていた著者の父親も、勤め帰りの夜道で、月給を狙った三人組みの米兵におそわれ、殴るける
の暴行をうけて、肋骨を損傷し、眼底出血と腸内出血をおこし、四カ月後に死亡している。
 「連合国軍の不法行為によって幾多の同胞が残虐で凄惨な被害をこうむった」「米軍の車両に轢かれて亡くなった
人を含めれば、死者三万人は決して大袈裟な数字ではないだろう。殺人以外の窃盗、強姦、暴行傷害などの犯罪の
方がはるかに多いわけだから、すべて合わせれば膨大な件数に上る。

147 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 07:05:12 ID:1KaOHNyAO
東京大空襲では、わざわざ円形に爆弾落として一般市民の逃げ場を奪って
から焼夷弾攻撃で大量虐殺。更には原爆実験のために2発も非戦闘員の市
民の上に投下。ベトナム戦争では、広範囲に化学兵器の枯れ葉剤散布他。
アメリカは、世界一の他民族虐殺国家ですな。同族ならソ連のスターリン
や中国の毛沢東がいるけど

148 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 09:38:18 ID:ANnkVBuR0
「T子(十一歳・武蔵野市小学校五年生)R子(同)A子(同)の三人は、十月(中略)武蔵野の林の
なかを仲良く手をつないで歩いていた。」<キャンプ・トウゴウの近くで夢中でスケッチしていると、
まずR子がおそわれ、次々に米軍の餌食になってしまったのだ。彼女達のスカートは切られ、
何が起こったのか全然わからなかった。R子とA子は気絶し、T子はまた泣き叫ぶと、アメリカ兵
は彼女の顔を蹴り、ジープで去った。

このような事件が全国で続発している中で、1946年4月東京・大森で恐ろしい事件が勃発した。
<N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった。)は三台のトラックに分乗した
米兵によって、およそ一時間近くも病院じゅうを荒らされた。彼らの総数は二百人とか三百人とか
いう説もある。婦人患者のうち重症患者を除く四十数人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人
の付添婦・雑役婦などが陵辱された>

「彼等は大病院に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちの布団をはぎとり、その上にのりかかった」
「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」
「M子などは続けざまに七人の兵隊に犯され、気絶した。」そして、「裸で転がっているあいだを
通って、侵入してきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き上げていった」
  −中略−
慰安婦非難決議の第4項にこうある。
「現在と未来の世代にわたり、このようなおぞましい犯罪があったことを教育せよ」 

この言葉、そっくりそのまま米国にお返しする。

149 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 09:41:25 ID:YEx1JP+g0
民兵と民間人の区別がつかないから殺しちゃうって、どこの日本軍だよw

150 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 13:25:18 ID:bPstPTtK0
■当時の中国人が描いた漫画「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/40000/39250.jpg

■中国人 謝永光著『日本軍は香港で何をしたか』
(朝鮮人は)一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■仏誌Paris Match元特派員アルフレッド・スムラー著『ニッポンは誤解されている』

別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4531080548/249-1372373-3521946

■オーストラリア人ケニス・ハリスン著『あっぱれ日本兵』
彼ら(朝鮮人)は(日本人に比べ)大型で、顔は平たく、知性に劣り、日本人が与えた屈辱を我々に転嫁した。
どんなに試みても、我々は彼らと本当の付きあいは確立できず、体罰となると、日本兵よりも彼らをはるかに恐れた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4425946316/qid=1099204982/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/250-8480028-1317830


「終戦60 年秘話」
後の「韓国大使」もいた沖縄「7人の脱走日本兵」 日高恒太朗 週刊新潮
そんな激戦のさ中、小船で密かに離島へ逃げ、島の女を愛人にして遊芸に興じていた「脱走兵」グループがいた。
その隊長は、後に韓国の大使にまで出世したエリート将校であった。
両島に挟まれた伊是名島は、沖縄本島や各離島で起きた「玉砕」「集団自決」などの悲劇を免れた「イクサのなかった島」といわれていた。
その伊是名島にサバニを漕いで渡ってきた逃亡兵らが、この島にタブーを作っ たという見方がある。
彼らは島民にスパイ容疑をかけ、虐殺をしていたというのだ。
この事実は、昭和49 年に発刊された『沖縄県史』(沖縄戦史録2)の調査団に よって明るみに出た。
朝鮮人による我が国の被害|きち@石根
http://ameblo.jp/disclo/entry-10023394644.html


151 :名無しさん@十一周年:2010/10/26(火) 15:42:19 ID:KLMyXO46O
戦闘後に占領地で乱暴を働いた奴らは軍夫、軍属に多かったそうだな
考えたら兵隊は前線にいるワケで、後方で娘っ子の尻追いかけまわすヒマないわな

152 :名無しさん@十一周年:2010/10/27(水) 07:41:18 ID:1IBSFBix0
83 名前:学籍番号:774 氏名:_____[sage] 投稿日:2010/06/04(金)
13:45:23 ID:???
国連(笑)
文化尊重を旗印にしているだけで、実際には欧米諸国の文化を非欧米諸国に押しつけてるだけ
古来から男尊女卑や封建制度の生活文化で暮らしてきた原住民にも無理矢理男女平等や
民主主義を押しつけて正義面している基地外の集団。
男女平等や民主主義が全ての民族にとって幸福への鍵になるかどうかを検証せずに押しつけるのは傲慢極まりない。
国連の旗を見ただけで不快感で反吐がでるわ。

99 名前:学籍番号:774 氏名:_____[sage] 投稿日:2010/06/05(土)
00:29:11 ID:???
何が文明の神聖なる使命だよww完全に電波ってるわ
つか戦勝国側の勝手な詭弁傲慢偽善だろが
前の大戦で本当のホロコーストをやってたのは連合国側であって
その際たるとこがアメリカだろ。あれだけの民間人を殺し犯した事実はどう説明するんだよw
挙句に自分たちのやってきたうそと罪を隠蔽するために、日本にありもしない南京大虐殺とか押し付けやがって

105 名前:学籍番号:774 氏名:_____[sage] 投稿日:2010/06/05(土)
00:44:55 ID:???
かつての日本軍が強かったのは規律を異常なまでに守ったからからなんだわ
そんな連中が民間人の虐殺だ?わらわせんなって
バターン死の行進だって、結局のところ日本軍が馬鹿なまでに規律をまもった結果だってことが最近になって証明されたしな。
つまり戦勝国側(連合側)の言い分なんて、自分たちにとって都合の良いことばかりを押し付けてきた
教条主義的な、単なる嘘つき集団以外の何者でもないわ
戦後60年かけて作り上げてきた、命令型コミュによる情報統制が利かなくなってあせっているんだろうが、
ネットをつぶさん限りこの流れはとまらんだろうな
今のネットユーザーが何れ社会の大部分、つまり会社組織やそれ以外にも官僚、政治家になるときには
世論の風潮は一世にその流れを変えるだろうよ。

153 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 05:02:42 ID:YkotfEBeP
>>46
勝った側が裁かれるとかギャグか?w

154 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 05:06:26 ID:tEJgCJ1K0
THE RAPE OF IRAQ

155 :名無しさん@十一周年:2010/10/28(木) 23:14:27 ID:CdKZ3a7K0
植民地時代の英国流統治法としては
現地の傀儡に民族的・宗派的多数派を当てないってのがあったらしいからなぁ。
いろいろ理由があったらしいけど、そうしないと混乱が収まらなかったらしい。

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)