5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】1960年代後半、政府は極秘裏に核兵器保有の検討をしていた

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2010/10/03(日) 20:04:06 ID:???0 ?PLT(12556)
1960年代の後半、日本政府が、核兵器の保有について極秘裏に検討を進めていたことが、
NHKが入手した機密資料からわかりました。当時の西ドイツとの間で核をめぐる
秘密の外交協議を行っていたことが記されていて、核兵器を持たないという
「非核三原則」が定着するまでの経緯を示す新たな事実として注目されています。

*+*+ NHKニュース 2010/10/03[20:04:06] +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101003/k10014356841000.html

864 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 09:44:22 ID:Qsg7gpoI0
日本の核を持つ持つ詐欺にはもううんざりだ。

865 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 09:46:01 ID:jckTMctQ0
なんの抑止力にもならなくて、逆に世界からハブられるなら持つ必要ないな

866 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 09:49:07 ID:oN79NLrj0
核家族化が始まったころだな。

867 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 09:54:50 ID:SWLhQeCA0
>>807
朝日w
ついでに、9条がどういうメカニズムで亜細亜の安定に役立っているのか教えてほしいものだw
もしかして、9条によって中国の新帝国主義的行動を抑制しているとか、トンデモ理論が聞けるかもしれないww

868 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:18:11 ID:urEExyNo0
左翼が集うスレですな

869 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:38:15 ID:Ak8/7QK+0
まずはスパイ防止法で国内の在日を一網打尽にしないと
徹底的にやれよ

870 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:41:16 ID:BN3YCtScO
盲目的非核ではなく、しっかり検討した上で選択していたことに安心した。

871 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:42:04 ID:k8saQuEm0
>>869
スパイ防止法なんて、人権擁護法案並に危険なものだぞ。
売国企業の不買運動が先だ。


872 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:42:31 ID:BPfdjkgX0
国民「何か問題でも?」

犬hk「・・・」

873 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:43:06 ID:/LLF9f7j0
>>863
全く同意ですね。

ただ、アメリアが軍事的に中国と組めるとしたら、それは中国が民主化した後でしょう。

アメリカは中国が徐々に民主化していると思っていたようですが、計らずも(計っていたら民主党は大した
者なのですが…)今回の件では、中華思想が抜けない中国は、火病で馬脚を現してしまった。

アメリカが移民で内部崩壊することは私も非常に心配しています。欧州諸国は移民問題について真剣に考え
始めたようですが、アメリカはノー天気なところが有るので…。一方、中国はその方法で満州を手に入れ、
チベットやウイグル地区でも有効な方法と考えているわけですから。

いま心配しているのはサイパンです。サイパンはアメリカの自治領ですが、独立できる権利は、北マリアナ
諸島以外の南洋の諸島国家が独立していった事からも明白ですが、此処に中国からの移民が増大しています。

中国は空母を建造して、第一列島線から第二列島線の間の海域を手に入れたいと思っているようですが、
はっきり言って、全くの無駄です。この海域は伊豆諸島、小笠原諸島、火山列島、グアム島を含んだマリアナ
諸島に囲まれた池のようなもので、全てが約1300km圏内にあります。

つまり、中国が空母をいくら作ろうが池の中のボートに過ぎず、周りからの石の攻撃に、現在の日本の航空
自衛隊の行きっぱなしなら1600kmの戦闘航続距離だけでも、中国は対抗は全く出来ません。日本は小笠原
諸島・硫黄島・大東島などに航空・潜水艦基地をちょっと増強するだけの安い費用で対応できます。

アメリカがハワイを自国領にしたのと同じ方法で中国がサイパンを手に入れれば、この池に穴があき決壊する
可能性は有ります。また沖縄も歴史的に独立する権利は持っているのですから、気をつけた方がいいでしょう。

沖縄県人の1・2割でも中国に呼応し、中国がゲリラ的テロ戦法で沖縄県人を人質に取りながら、中国親派と
独立・中立宣言でもすれば話がややこしくなる。当然、日本もアメリカもその事は知っていて、今回の
基地移転問題についても相当な気を使っています。日本本土ならもっと強引にしています。


874 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:43:34 ID:4qbMSKLx0
アメリカが当時の官僚に検討するように命じたんだけど
政治家がめんどくさがってスルーした


875 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:45:44 ID:9i2+cNjo0
自民党は、国と国民を護る為の、あらゆる可能性を検討してたって事だな
民主党は、国と国民を護る為の、あらゆる可能性を放棄しているのとは対称的だ

876 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:52:22 ID:WU+9mXX30
自分の恥を隠して、過去暴きのNHK。ほんと中共の犬だなNHK。
ジャーナリズムの欠片もない。それでよく日本人から金取って生きてるよなNHK

877 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 10:59:21 ID:9wduaDFL0
核爆弾をつくるのは簡単だなぁ・・
心配ならインド行って爆薬テストしてくればいい。
イプシロンつくるのは予算しだいだね。

それより、衛星軌道上に質量兵器を浮かばせたほうがいいね。
ひまわりという名前の衛星を耐熱加工しておけばいいな。

878 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 11:26:40 ID:/LLF9f7j0
>>875
悪いのは経世会の売国奴どもだと思いますが、大きな流れとしては自民党と官僚が核問題に対して
やってきた仕事は評価できます。プルトニウムを自国で処理し、保存できるようにした事だけでも
大きなことですよ。そんな国は世界中で殆ど無いのですから。

核三原則とか言いつつ、核の傘の下で、核兵器の保持能力を高めていった事は大変評価できます。
まあ二枚舌・三枚舌も核アレルギーの国民と世界情勢の基では仕方が無かった。

でも、日本国民も相当な進歩です。旧社会党は日本の核も含めた非武装に安保反対での平和を
叫び、それが日本の野党で大きな勢力を持っていたわけですから…。願わくは、核武装などは
声高に叫ばず、核などは何時でも持てることを理解して、さらにその保持能力を密かに高める事に
賛同する人たちが多くなる事を願っています。

後2〜3年で、日本はパソコンで管制でき、汎用・既製品の常時準備可能な個体ロケットを持ちます。
また、自前のGPS衛星もアメリカとの合意の上で持ちます。後は、常時濃縮プルトニュームを
ストックできる増殖炉を諦めずに完成させて欲しいものですね。

民主党も現政権は今回の件もあり、徐々に成長して言ってるようですから、スパコン・次期個体燃料
ロケット・増殖炉等にはきっちり予算をつけて欲しいですね。

所で、経世会を崩壊させたのは小泉で、経世会の後を次いで中国へのODAのキックバックの権利を
継承したのは小沢ですが、小泉時代と今回の小沢派を放逐した管内閣への中国の強硬姿勢は関係が
有ると皆さんは思われますか?。

ついでに、皆さんは企業献金が相当絞られ監視が厳しくなった中で、小沢の資金源は何だと思っていますか?。
餅代がたったの300万としても150人で4.5億かかりますよ。ママが金持の鳩でも50羽しか
抱えられていません。小沢のお母ちゃんは相当なお金持なのですかね。


879 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 11:37:56 ID:MWYUraa+0
過去の極秘裏はいいから、尖閣の衝突のビデオ公開しろよ。


880 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 11:45:50 ID:iXWmwK8w0
佐藤栄作は本気で日本の核保有を考えていたのか?
どうよ?


881 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 11:47:44 ID:4rLvkJGw0
国が滅んでからじゃ、誰も憲法どうのいう必要なくなるからな。次の国家に従うことになるのだし。
そうなる前に、国民投票して憲法改正するんだな。

882 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 11:50:03 ID:780uARV30
支那を超大国にしたが故に、戦後三大国賊となった田中角栄は、
また脱税の達人でもあった。

角栄の達者振りは、血統後継者である真紀子が、相続税の支払いに失敗し、
物納を繰り返して、目白の土地が縮小していること、
政治的後継者を自認している小沢一郎の脱税失敗で、広範に知られるようになった。

883 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:02:43 ID:oXrZjCyf0
>>116
軍事的には実際に使った時に期待した破壊力が得られなければ失敗といふ

884 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:06:08 ID:Hp6XViP90
>>1
別に何の問題もないと思うけど。
極秘裏にしてたのは左巻きがうるさいからでしょ。
昔の政治家の方が大物に見えてしまう。
今が小粒すぎるからだろうか

885 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:06:10 ID:CtXYjtx60
何が問題なんだ?当然だろそんなの。

886 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:06:32 ID:qIYGN/uiO
売国放送局に金など払うかよ。NHK法を改正して完全な国家管理にしろ。


887 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:10:14 ID:eviTNv9Y0
で、なんで止めちゃったの?

888 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:13:15 ID:zQzBJdt/O

そのまま保有しとけば良かったのに('A`)

まあ当時はまだブサヨ思想にも一定程度説得力があったから、独裁政権じゃない以上は自民党政府も
ごり押しは出来なかったのだろうけどさ(´・ω・`)



889 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:15:59 ID:P8eWYewW0
政府 核兵器保有の検討していた
10月3日 19時53分

1960年代の後半、日本政府が、核兵器の保有について極秘裏に検討を進めていたことが、NHKが入手した
機密資料からわかりました。当時の西ドイツとの間で核をめぐる秘密の外交協議を行っていたことが記されていて、
核兵器を持たないという「非核三原則」が定着するまでの経緯を示す新たな事実として注目されています。

NHKが入手したのは、ドイツに残されていた西ドイツ外務省の機密資料です。それによりますと、西ドイツとの
秘密の外交協議は1969年2月、箱根の旅館などで極秘裏に行われました。この5年前、中国が核実験に成功し、
アジアで初めての核保有国になり、これ以上、核保有国を増やさないというNPT=核拡散防止条約が提唱され、
戦後経済発展を遂げた日本や西ドイツなどの国が核兵器を持たないよう促されました。秘密協議は、
この条約の発効を翌年に控え、日本側が西ドイツ側に呼びかけて行われ、出席者は、日本側が外務省の
国際資料部長ら6人、西ドイツ側が当時の外務省政策企画部長ら5人でした。秘密協議の中で日本側は
「中国に続いてインドが核を保有するなど、アジアで核保有国が増えれば、日本の立場が危うくなる。
日本の技術は核兵器の原料を作るのに十分なものだ」として、核兵器を保有する可能性を示し、
西ドイツ側に協力を求めました。これに対し、西ドイツ側は「敗戦で国が東西に分断された現状で、
主体的に判断できる問題ではない」として日本に協力することは難しいと伝えていました。秘密協議に
参加した日本側の外交官の1人が、のちに外務事務次官となる村田良平さんです。村田さんは、
核兵器の持ち込みをめぐる日米の「密約」を実名で明かした人物で、ことし3月に亡くなる前に
NHKのインタビューに答え、秘密協議の目的について「西ドイツ側と意見交換するなかで、
核兵器を持てる余地を残し、大国が作った条件を覆したかった」などと証言しました。
秘密協議が行われたのは、核兵器を持たないという非核三原則が1968年に宣言され、

890 :889:2010/10/04(月) 12:16:28 ID:AC8+lEmC0
1971年に国会の決議を経て「国是」として定着していく過渡期のことでした。核政策や日米外交に
詳しい名古屋大学大学院の春名幹男特任教授は「非核三原則が宣言された1年後にこうした議論
が行われていたことは驚きだ。核兵器を持つことが、国家の発言力・威信につながるという
外務官僚の本音が現れており、そうした意識の下、協議が行われたのだと思う」と話しています。
また、核政策の歴史に詳しい福島大学の黒崎輝准教授は「60年代の時点では、非核三原則が
国是であるという認識がまだ低く、政治指導者や外務当局者の間でも国内世論は変わりうるという
認識があったと思われる。だからこそ、核の選択という余地も残しておくべきだという議論につながった
のではないか」と話しています。

http://www.nhk.or.jp/news/html/20101003/t10014356841000.html

891 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:16:58 ID:zQzBJdt/O
>>6
厳密に言うと非核三原則(笑)も単なる時の一内閣の閣議決定だから、破っても大したことは無いw

前内閣の決め事を平気で踏みにじる今の民主党政府見る限り、寧ろ自己都合でガンガン反故にして
いいんじゃねーかなぁ(´・ω・`)?



892 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:17:04 ID:ECxcDDP40
核政策 ひそかに報告書作成
10月3日 19時53分

1964年、中国の核実験を受けて日本政府が、「いつでも核兵器を持てる潜在的な能力を引き上げて
おくべきだ」とする報告書をひそかにまとめていたことがわかりました。報告書では、そのうえで、
あえて核兵器を持たないと国内外に強調することが重要だとしており、専門家は「現在の日本の核政策
につながる貴重な資料だと言える」と指摘しています。

この報告書は、1964年、中国が初めて核実験を行った直後、内閣調査室が国際政治学者でのちに
沖縄返還交渉にも携わる若泉敬氏ら複数の専門家に調査を委託し、取りまとめたものです。
報告書では、中国の核保有が日本に対し、政治的、心理的に大きな影響を及ぼすと分析し、
日本としては原子力やロケットの技術開発に力を入れ、「いつでも核兵器を持てる『潜在的な能力』を、
中国よりも常に高いレベルに引き上げておくべきだ」と指摘していています。そのうえで、
「核兵器を作る能力を持ちながら、あえてみずからは持たないだけだということを国内外に
明らかにすることが重要だ」として、あえて核兵器を持たないことを強調することで、
日本の国際的な立場が高まるという考え方を示しています。政府は、この報告書をまとめたあとも、
核兵器の製造方法や保有した場合の影響などについて、ひそかに調査していましたが、
1968年、「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」とする非核三原則を宣言し、
その後、みずからは核を持たないという政策を進めてきました。核に関する政策や日米外交に
詳しい、名古屋大学大学院の春名幹男特任教授は、報告書について「現在の日本の核政策
につながる貴重な資料だと思う。非核三原則が示した『核兵器を持たず』という考え方には、
潜在的能力を知らしめながら、あえて持たないという意図が込められていたことがわかり、
非常に興味深い」と話しています。

http://www.nhk.or.jp/news/html/20101004/t10014360351000.html

893 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:19:08 ID:bfBDt1/A0
>>892 訂正

核政策 ひそかに報告書作成
10月4日 4時38分

894 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:19:53 ID:wIv42tNbO
議論まで禁止すべきではない。
核保有の議論はどんどんやるべき。

895 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:22:59 ID:F3IeuJC50
特攻隊員を処刑するアメリカ軍
http://www.youtube.com/watch?v=O5slCTLrFHI&feature=fvw
http://www.youtube.com/watch?v=2XfSClIbMh0&feature=related
昭和19年10月20日特攻隊作戦
http://www.youtube.com/watch?v=Az7aXaimOFA&feature=related
神様だから勝つと思っていたら焼夷弾で焼け野原
http://www.youtube.com/watch?v=ABhRqJh791I&feature=related

896 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:25:40 ID:FfizlmyT0
政府、60年代に核保有検討か NHK報道に外相「調べる」
2010/10/4 0:18

 前原誠司外相は3日夜、1960年代後半に当時の佐藤内閣が核兵器の保有を極秘裏に検討し、
旧西ドイツ政府と核を巡る協議をしていたとする同日のNHK報道に関し、都内で記者団に
「事実関係を調査する」と語った。4日にも外務省内の関係部局に調査を指示する見通しだ。

 NHKが入手した西ドイツ外務省の機密資料によると、政府は69年2月、西ドイツ外務省幹部を
日本に招き、核を巡って協議した。日本側は「アジアで核保有国が増えれば日本の立場が危うくなる」と指摘。
日本の技術で核兵器の原料を作ることができるとも主張した。協力を求められた西ドイツ側は日本への
協力は難しいと伝えたという。

 政府は67年、佐藤栄作首相(当時)が衆院予算委員会で非核三原則を表明した。一方、64年に中国は
アジアで初の核実験を成功させた。インドも74年に核実験を実施。韓国も70年代に核開発を推進するなど
当時はアジアでも核開発への機運が出始めていた。日本は70年の核拡散防止条約(NPT)発効の前に
核保有の可能性を探ったとみられる。

 政府関係者は3日、事実関係は分からないとしたうえで「将来の核開発の可能性を残しておく狙いが
あったのかもしれない」と語った。外務省が公開した外交文書によると、佐藤首相は65年1月の
マクナマラ米国防長官との会談で「技術的には核爆弾をつくれないことはない」と発言している。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E1E2E39B8DE2E1E3E2E0E2E3E28297EAE2E2E2;at=ALL


897 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:26:43 ID:7Opv4Bmg0
>>896

※日経紙面

 1960年代後半に当時の佐藤内閣が核兵器のj保有を極秘裏に検討し、旧西ドイツ政府と核を巡る協議を
していたことが3日分かった。両国政府の協議に外務省から出席した岡崎久彦元駐タイ大使が日本経済新聞記者に
明らかにした。前原誠司外相は同日夜、都内で記者団に「事実関係を調査する」と語った。4日にも省内の関係部署
に調査を指示する見通しだ。
 岡崎氏は3日夜、「69年に日本と西ドイツで核兵器の開発を巡る協議をしたのは事実だ」と語った。
 同日のNHK報道によると、69年2月、日本の招きで開いた日本外務省と西ドイツ外務省幹部による秘密協議で、
日本側は「アジアで核保有国が増えれば日本の立場が危うくなると」と指摘。

(以下、ネット配信と同文)

898 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:27:46 ID:bl+H7Pnq0
>>6
非核三原則も単なる信条でしかない。

899 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:28:23 ID:V+FZPjE60
実際に作って配備する必要はない。
作っちゃいました、テヘ。のハッタリでオケ。

技術も材料も金も揃ってるのは世界中が知っている。

900 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:30:14 ID:2hhT812H0
日本人は形式主義
形式主義が世界でも通用すると考えるなよ

901 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:30:17 ID:O2nGd29/0
文明と呼びうる人間集団が世界で初めて西アジアに出現して以来およそ5000年。
その内の4000年以上にわたり中国は世界における代表的な文明の一つであり続けた。
最近わずか100年ほどの弱体化した中国こそが人類の歴史の中では異常事態だったのであり、
21世紀に入り再び興隆する中国が輝かしい文明の中心として
周辺諸国を圧倒するのは歴史的必然である。


902 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:30:43 ID:7Opv4Bmg0
核保有、西独と極秘協議?外相、調査へ

 前原外相は3日、佐藤内閣(当時)が1969年ごろ、当時の西ドイツ政府と核兵器保有を巡る協議を極秘に
行っていた可能性があるとして、外務省として事実関係を調査する意向を明らかにした。

 東京都内で記者団に語った。

 核兵器を持たないという「非核三原則」は、当時の佐藤首相が67年の衆院予算委員会で表明し、
71年には衆院が三原則順守を政府に求める決議を採択して、日本の国是として定着した。

 これに関し、一部報道は3日、64年の中国核実験成功を受け、佐藤内閣が核兵器の保有を巡り、
69年に西独と協議していたと伝えた。

(2010年10月3日23時11分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101003-OYT1T00710.htm

903 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:34:04 ID:/LLF9f7j0
>>880
間違いなく本気じゃないでしょう。でもアメリカが日本に核の傘を提供していなければ間違いなく
核保有をしたか、少なくともNPTにはサインしなかった。

NPTの批准をインドやパキスタンと伴に渋っていた日本は、アメリカからにサインするように強く
求められていました。

その交渉のため日本は核開発能力が有る事を示し、この権利を放棄する変わりに、アメリカに核の
傘を担保させると同時に沖縄返還を約束させた。

核の傘は、当時は今より大きな意味を持っていました。相手がソ連だったし、アメリカに核をちら
つかせながら、日本を通常兵力で軍事的に制圧する能力を持っていた。通常兵力でも日本は2週間
しか持たなかった。と言うよりアメリカ軍が到着する間の2週間は頑張れる能力を持つように
自衛隊をしていった。

当時から比べれば、今の中国の脅威などと言うのは架空の屁みたいなもので、当時、日本の
安全の事を本当に考えていた人たちの間では綱渡りの連続だった事は承知しておくべきだと
思います。勿論、現在の戦力に安住しろという事では全く有りませんし、軍備は効率よく
増大させるべきで、油断は大敵です。

その綱渡りの中で、日本をこれだけの強国に仕立てた昔の政治家と官僚は、この分野では
もう少し評価されてもいいと思います。

今後の日本をどう引っ張っていくかは皆さん方なのですからよく考えて下さい。安易な核武装論
などの発言は日本をどう言う立場に追いやるか、よく考えて発言して欲しいと思っています。


904 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:34:22 ID:gxz/pyyn0
当時はアメリカの横槍が入った
今は自分で持てといい始める

905 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:36:50 ID:SA3fYkRJ0
>>884
戦後の人とか誤解しそうだけれど
戦時中にもう成人してた日本人なんて根性の座ってる奴らばかりだからな
そういう連中が現役だった80年代まではアメリカとも渡り合っていた
小泉あたりで完全に戦後日本人になった感じ
ただの家畜

906 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:41:19 ID:aSdOg7D40
当時のソ連と今の中国では話し合いや緊急時の協力関係を結べるあたり
ソ連のほうが多少マシ。日本の領土や資源に野心を持つ今の中国の危険性は
かっての元寇を彷彿させるレベル。

907 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:47:43 ID:/LLF9f7j0
>>892
NHKといい、この記事のバカ記者といい、阿呆な奴はまだ日本に大勢いるようですね。

次期個体燃料ロケットや高速増殖炉の開発に国際的圧力を受けなければいいのですが。

また、日本警戒論が欧米やアジア諸国で高まり、中国に「それ、日本の本性を見た事か」
と逆襲のきっかけも与えてしまったでしょう。

プルトニュウムのストックも破棄させられる可能性もあり、折角の今までの苦労も水泡と
帰するかも知れませんね。

私が何故核武装論者を強い口調で揶揄してきたかも分かっていただけたと思います。
口調が相当強かった事は此処で謝っておきましょう。今後の皆さんが勉強され、日本人が
より賢くなることを期待しています。


908 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:52:58 ID:/LLF9f7j0
>>906
君はスターリンの事を知らない。スターリンがどれだけ北海道に領土的執着を持っていたか
勉強してみたらどうかね。

中国の領土的野心など、現在は全く脅威ではない。なんなら軍事版へでも行って調べたら?。
もっと知りたければ自分で勉強して下さい。

君のような人たちがまだいるのかと思うと本当にガッカリする。


909 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:53:31 ID:Yi9Bpa6f0
昨夜のこの番組見たが、さすがに60年代の日本の政治家は今のゴミのような
れんちゅうと違って国家国民に対する責任感をしっかりと持っていたという感じがする。
政治家だけでなく官僚にしても国を守るにはどう動くべきかということを常に考えていた。
それに引き換え現在の鳩山、菅、賎獄などはウジ虫とでも呼ぶしかない。

910 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:54:46 ID:oXrZjCyf0
>>908
いや、あくまでも比較の問題であり中国が脅威にならないことはない
むしろガチガチの冷戦構造で身動きが取れなかったソ連とは違い
中国の方が動きやすい

911 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:56:27 ID:/LLF9f7j0
>>905
それも間違い。

中曽根まではまあまあ。その後経世会はみんな売国奴。

その状況をよく理解し、彼らを完全に放逐してくれたのは小泉。

小沢を完全に放逐してくれれば、それは管の手柄になるでしょう。



912 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 12:57:41 ID:x+xcW6wcO
>>901
何度も北方蛮族に侵略されて負け越していたが

913 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:02:43 ID:uEl+H/tb0
核保有の検討もしてはいけない、なんて思考停止してるよりは
検討した上で、今日まで50年間核を持たずにこれたことのが
ずっと評価できることだとと思うんだ

914 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:03:16 ID:bepj99bY0
>>911
ほほう。まるで清和会が聖人君子のようなご意見ですな。
現実は

北方領土→重光、河野、鳩山、岸、三木ら旧民主党の仕業
竹島→岸信介ら後の清和会の仕業
尖閣→福田赳夫清和会内閣の仕業

領土を売るのはいつも経世会ではなく清和会など保守本流以外。
その意味で保守本流の流れが反主流となった今の民主党で
尖閣売国を菅がやっているのは実に歴史通り。

915 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:03:48 ID:DJFaT+LW0
>>908
スターリンの領土的野心は関東軍や日ソ中立条約で押さえ込もうと努力しただろ。

日本は中国に対しても毅然と軍事的な力も含めて対抗すべき。

916 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:05:22 ID:yw4r6JVd0
【コラム】自力で兵器をつくれない国になる日本:予算縮減の中で瀕死の状態の防衛産業 [10/09/30]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1285774408/
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4513
また、いわゆる「防衛産業」と言っても、大手メーカーだけではなく、
2次、3次のベンダー企業が数千社連なっているのだ。
戦車に限らず、戦闘機が約1200社、護衛艦が約2500社と言われている。
その関連企業のほとんどが、今、危機に瀕しているのである。

国を守るための防衛装備品、それを製造する企業が機能できなくなれば、
日本の防衛はままならない。
「専守防衛」を掲げているわが国にとって、この窮状を放置することは、
すなわち「国家を最後まで守る意思がない」ということでもある。
これは、先人たちが守ってきた国土を簡単に諦めてしまおうという「忘恩行為」
と言われても仕方がないのではないか。
また、兵器を輸入に依存すれば、相手国が「輸出を止める」と言えばなす術もなく、
また、こちらに技術がないと知れば、相手はいくらでも高くふっかけてくるのが商売の常識だ。
防衛予算をケチったつもりが、結果的に「高くつく」こともよく理解する必要がある。

917 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:08:04 ID:yw4r6JVd0
147 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/01(金) 02:26:57 ID:Q/ZOX3kl
同じ敗戦国でも、ドイツは西ドイツ時代から世界的な武器輸出大国だったからな
そりゃ武器輸出しなけりゃ生産コスト下げられず、輸入に頼るしかなって
安全保障で輸入元に依存するしかない
自国生産できなければ技術と技術者の継承と生産設備を保てない
しかも防衛費1%枠があるから、政府調達分も限られる
武器禁輸政策とは佐藤栄作首相が打ち出した武器輸出三原則のことだ
佐藤はこの他に非核三原則まで打ち出している
非核ということは、核の傘で未来永劫米国に従属するしかないということだ
ノーベル平和賞が欲しいという個人的な功名心のために日本の国益を捨て去ったようなものだ
政治家が一番やっちゃあいけないことだよ
その上、非核三原則のうちの「持ち込ませず」は沖縄返還時の密約で嘘だったということまでばれている
こんな人物が7年にも及ぶ戦後内閣の最長不倒記録を打ち立てているのだから困ったものだ
ちなみに防衛費のGNP1%枠というのは三木武夫が導入したものだ
日米安保だけでも米国依存なのに、その上、非核で武器禁輸なら
全ての面でアメリカに服従するしかなくなる
どうして日本の政治家は将来を見通して「自立した日本」模索し
そのための政策を考えようとしないのか?

918 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:08:26 ID:oXrZjCyf0
>>913
いや計算だろうな
持った時の諸経費や政治的な問題を考えるといつでも作れる状態で作らない方がお得
防衛上の危険性への対策は米軍に肩代わりさせて
別件で圧力がかかれば核開発を政治的カードとして使える
恐らく確信犯的に核開発を避けていたはず倫理や良心によるものではない

だがそれがいい

919 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:10:36 ID:uMxXOJcJ0
>>918
美化し過ぎだろ。
いろいろとややこしいから面倒くさかったってのが正解でしょ。
日本の政治家の行動基準ってそんなもんだよ。

920 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:11:22 ID:5HKFfSWX0


盾の会隊長 三島由紀夫
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/isyo/mishima.html
 この上、政治家のうれしがらせに乗り、より深い自己欺瞞と自己冒涜の道を歩もうとする自衛隊は
魂が腐ったのか。武士の魂はどこへ行ったのだ。魂の死んだ巨大な武器庫になって、
どこへ行こうとするのか。繊維交渉に当たっては自民党を売国奴呼ばわりした繊維業者もあったのに、
国家百年の大計にかかわる核停条約は、あたかもかつての五・五・三の不平等条約の再現であることが
明らかであるにもかかわらず、抗議して腹を切るジェネラル一人、自衛隊からは出なかった。
沖縄返還とは何か? 本土の防衛責任とは何か? アメリカは真の日本の自主的軍隊が
日本の国土を守ることを喜ばないのは自明である。あと二年の内に自主性を回復せねば、
左派のいう如く、自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終わるであろう。


【吉田ドクトリン】日本をこんな国にしたのは吉田茂
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1285679483/

921 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:13:31 ID:grXV4O5EO
核兵器などよりももっとエコでおぞましい化学兵器を開発すれば良いだろ?w

例→殺傷能力は無くただ人間の男性の生殖機能を無くす爆弾(笑)

コレを投下してやれ!
ヽ(´▽`)/ インポにしてやれ

922 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:18:25 ID:A3DIdpTE0
>>921
生殖だけなら既に男性必要ない技術は確立している。

923 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:18:32 ID:oXrZjCyf0
>>921
やめろ、NBC兵器は効果的だが倫理的に問題が多すぎる
それにもし国内で広がった時、恐ろしいことになる
最悪のミーム兵器である九条とその被害を忘れたとは言わせんぞ

924 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:18:53 ID:7w+5855b0
西ドイツ再軍備までの動き
ttp://nagoya.cool.ne.jp/lazyman/saigunnbi.html
再軍備を推し進めたのは、憲法制定会議議長から首相となったアデナウアーであった。彼は朝鮮戦争をきっかけに
防衛力整備(再軍備)の覚書をだした。しかし、国民の間に厭戦ムードがあり、すんなりとはいかなかった。
時期尚早とする人、大国アメリカ主導の軍備に反対する人、アデナウアーが主張した周辺諸国との集団的安全保障
を前提とした再軍備反対などさまざまな意見が交わされたが、 4年近い政争を経て、1954年3月基本法改正法案が
議会で成立した。
当初、アデナウアーは基本法改正に必要な3分の2以上の議員を確保できず、解釈変更で再軍備しようとした。
しかし、1953年9月の総選挙で与党連合が3分の2以上の議員を獲得したのを機会に、「基本法上疑念のない防衛力
を保有する」ことにした。また野党の指導者が、「防衛力の必要性は認める。ただし基本法を改正しないまま再軍備
するのは容認しない」との姿勢をとったことも大きかった。

敗戦国ドイツと日本の相違(2)
ttp://blogs.yahoo.co.jp/sanko24bun/archive/2010/8/15
 このように西ドイツ国家は49年に成立したが、その時点ではまだ完全な主権の回復を遂げてはいなかった。
ところが、50年6月における朝鮮戦争(注)の勃発により、・・・アデナウアー首相はそこに西ドイツの
主権回復と国際的同権化への「大きなチャンス」を見いだした

 そして、55年5月にパリ条約が発効したことを見届けて、同6月に西ドイツは国防省を設置し、
56年7月には徴兵制を導入。こうしてドイツは西半分ながら敗戦後10年で通常の独立国家に戻った。 

徴兵制の意味
ttp://blogs.yahoo.co.jp/shigekisatojp/16765086.html
ところで、私が今回の廃止論争で特に興味を深く思ったのは、徴兵制廃止に反対する人々の論調である。
意外にも、国防上・安全保障上の理由から反対論を展開している人が見当たらないのである。

「徴兵制は保守政党のアイデンティティである」というもの。徴兵制は、1956年、CDUのアデナウアー首相により、
国民からの強い反対論や平和運動に抗して導入された。

もう一つ、これが興味深いのだが、徴兵制はドイツの民主主義にとって肝要なものであるという議論である。 

925 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:22:47 ID:P8vVnmzd0
尖閣の事件を見てると保有しといたほうが良かったな

926 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:27:24 ID:s8fQqSReO
>>918
禿同
太陽系ぐるっと逆に半周して猛スピードで突入する、
誤差数百メートルの核兵器だって、
作ろうと思えば作れそうだしw

個人的には核の所持は反対だが、議論はなされるべき
(誰にとってか知らないが)都合の悪いことだけ言論統制なんて、
どこの独裁国家だよって話だな
民主主義なんだから

927 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:33:13 ID:4j8ELGA30
極秘じゃだめだろ。
作ってます。狙いは中国ですって言わないと防衛にならん。

928 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:36:11 ID:Yi9Bpa6f0
昨夜の番組を通しで見たが、政治家も外務省の官僚も現在の日本のそれとはまるで
別の国のように毅然とした立派な人たちが多かった。
インタビューで「日本の置かれている状況を客観的に検証して、核兵器を持つべきか否かを
議論するという過程は少なくとも行われるべきだ」という意味のことを言っていたのが
印象的だった。
現在の「話題にすることさえタブー」という馬鹿げた政治家は少しは恥を知れ。

929 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 13:50:31 ID:W4no3sPz0
中国は多数の核弾頭を日本に向けて照準を合わせている。普通、核弾頭は非核国には照準を外しておくのが
普通なのに、中国は日本に対してだけは絶対に外さないんだそうだ
そういう国に莫大なODA支払ってきたのがこの日本国
ちなみに中国が初めて核実験したのは、日本が戦後復興を果たしたことの象徴・東京五輪の開幕中のことだった
こんな国相手に、同文同種だとか一衣帯水だとか日中友好だとかの
くっだらねえスローガンで交流してたんだから戦後の日本人は何をやってたのか?通州事件を忘れたのか?


東京オリンピック開催中に中国は何をしたか?
http://www.worldfolksong.com/news/2008/05/nuclear.htm
 中国は、東京オリンピックをボイコットしたうえで、会期中の10月16日、狙いすましたかのように、
同国初の核実験を行った。

日中戦争は北京オリンピックの1年後?!
 先代ブッシュ政権の国防副次官ジェッド・バビン氏らによる著書『SHOWDOWN(対決)―中国が牙をむく日』によれば、
北京オリンピックの翌年(2009年7月)、中国が日本の尖閣諸島に軍事侵攻するというシナリオがありうるという。

SHOWDOWN(対決)―中国が牙をむく日 [単行本]
ジェド バビン (著), エドワード ティムパーレーク (著), Jed Babbin (原著), Edward Timperlake (原著), 佐藤 耕士 (翻訳)
出版社: 産経新聞出版 (2007/03)
http://www.amazon.co.jp/dp/4902970953
米大統領の側近であった2人の著者はごく近い将来、米中戦争は起こると見ている。では、中国との戦争はどんな
ものが予測されるのか。それには次のシナリオが考えられる。
1.国家統一のための戦争2.第2次朝鮮戦争3.第1次石油戦争4.中日戦争5.世界石油戦争6.「暗殺者の戦棍」戦争、
の6通りである。

中国、東京オリンピック開催中に核実験してた
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1109416058/

通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)   
日本人皆殺しの地獄絵・其の三
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100901/p1

930 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:01:18 ID:W4no3sPz0
なぜ中国は1964年に日本で開催された東京オリンピックを
ボイコットしたのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316006373

【中国の五輪ボイコットの歴史】
B1964年の東京オリンピックでも三度、中華民国の参加に抗議してボイコットしたあげく、
開催一週間目の10月16日に、まるで嫌がらせのように大気中核実験をやってのけた。

中国がボイコットしたオリンピック
http://kore.mitene.or.jp/~harukado/zakkan/1-10/6.html
ちなみに、東京オリンピックの開催に当たっては当然のようにボイコットしたのですが、東京オリンピックの開会式
にあわせて当日に核実験まで行う念の入れよう。
(・・・それ以前に、私はこれを調べて初めて知りましたよ。そんなことがあったなんて。マスコミは何にも
報道してくれませんね)


関西メディアが伝える、真実!東京五輪中に中国はウイグル地区で核実験!
http://video.fc2.com/content/20090124LQPugycb/

【平和の祭典】Peaceful Olympic Tokyo 1964【東京五輪】FREE TIBET & UIGHUR
http://www.youtube.com/watch?v=0JM2Fw12MGw
Chinese nuclear test 〜 中国の核実験
http://www.youtube.com/watch?v=7aJ9PnO_n_M

931 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:11:49 ID:iz7fz/C60
>>1
そんなことより、渋谷デモを報道しろボケ!

932 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:12:29 ID:A3DIdpTE0
>>929
照準を合わせたまんまって君のミサイル知識は10年前くらいで止まってる?
今時そんな運用しているのは北朝鮮くらい。
今は多弾頭で多目標。目標設定は発射直前で常に移動して存命率を上げるのが主流。

933 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:13:23 ID:uEl+H/tb0
>>918
>>919
そういう経過が予想できることも含めて、50年間憲法通り核を持たずにこれた結果を評価する
って話さ

934 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:14:31 ID:iz7fz/C60
>>899
本当に日本が持ってないと信じているのは日本人だけな気もするw

935 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:15:35 ID:VBjdx+tL0
>>929
通州事件は賠償謝罪も含め当時解決済み。
>>930
二ツの中国と二つの朝鮮、二つのベトナムは常にボイコット合戦を
繰り返していたなあ。まあ、60年代当時はどっちも
民主主義国じゃねえし。
韓国で80年代末、台湾は90年代にようやく
民主的選挙を経た政権が誕生。

936 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:17:15 ID:9h0Z/n0S0
幾等核兵器を持ってても、戦略型原潜と専用衛星がなきゃ…

937 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:21:39 ID:4RetEOPN0
まぁ、政治、特に外交では
二枚舌じゃないと生き残れないからな。
それにしても何で日本の政治家はなんで
その二枚舌を政局や国内レベルでしか発揮できないんだろうな。
外交になった途端、子供みたいに素直になっちゃう不思議。
それこそ、料亭や国会の小部屋でやってるようなレベルで
外交でも二枚舌を駆使したら
日本の国益にもっとプラスになるんじゃね。
あ、ちなみに自民政権時代の話ね。今の民主は国内外どっちも糞。


938 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:27:58 ID:lZvcVhIv0
>>932

114.「最大の援助国」日本に照準を合わせている支那の核ミサイル
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/ungrateful_china.html
中国の核ミサイルが日本に照準を合わせているのは問題だという主張があります。
ttp://q.hatena.ne.jp/1253846510
「中国のミサイル300基は日本に照準合わせている」by平沼赳夫
ttp://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1390.html

【写真】これが日本に照準を定めているミサイル【支那】
ttp://hakkiri-ie.iza.ne.jp/blog/entry/29169/

939 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:29:02 ID:h9dDO/9GO
検討(笑)
本当はちゃんと持ってるの
俺は知ってる

940 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:36:10 ID:uEl+H/tb0
>>937
同じ事をやってるのに、土俵が違えば全然通用しないのはよくある話じゃね
もしくは、定めた条件の中で仕事を上手くするけど、条件が無い中で仕事をするのは苦手とかって
よく言う日本人に特徴だよな、とか

941 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:38:34 ID:bRlPTl0i0
1.非核三原則を破棄し、「持ち込ませる」を可能にする
2.武器禁輸政策を破棄する
3.インドと軍事技術協定を結び、弾頭ミサイル・弾頭小型化技術・原潜・を共同開発する(日本が技術・資金を支援する)
4.インド国内で日本の資金提供により、日本が設計開発製造した核兵器を、インドの実験場で起爆実験する
5.日本で大部分製造した原潜をインドに輸出し、インド国内でSLBM搭載原潜に改造し、インド所有とする
6.インドと軍事同盟を締結し、日本製造inインドの「インド海軍の源潜」を日本に配備させ、名目“インドの核の傘”にする

こうすれば、日本が技術と資金を提供し、プルトニウムと実験場はインドが提供した上で、
「インドの核」という形で、IAEAから脱退することも、国際社会から制裁を受けることもなしに
日本の核武装が可能になる

しかも、対中国の戦略パートナーとしてインドの軍事力を向上させることにもなるから一石二鳥である。
最近インドは、パキスタン・アフガニスタンで跋扈しているタリバーンがスンニ派であることから、
シーア派のイランと連携を模索し始めているが、
この連携に合流することで、イラン-北朝鮮の関係を断ち切らせることも可能だ

こうすれば、
「日本・インド・イラン」 vs  「北朝鮮・中国・パキスタン」
の状態に持ち込める

942 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:41:57 ID:bRlPTl0i0
【国際】 インド、核ミサイル配備…「中国に照準あわせ開発」と専門家★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285187103/

【尖閣衝突】インドのマスコミが中国を批判 「狂乱に近い」★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285433298/
中国が強硬な姿勢を強めていることについて、ジャワハルラル・ネール大のG・V・
ナイドゥ教授は、「インドの国益も脅かされかねない」との認識が改めて明確になったと
指摘。その上で、「日本やその周辺国と連携して、中国を除いて、個々の地域的な政策を
全体の政策に発展させることが、インドにとっても長期的な利益につながる」と主張する。


>  その中国が最大の試練をもたらすのは日本だ。もし中国が軍事的に日本に挑んできて
> も、日本は対応するすべをもっていない。日本は核武装を余儀なくさせられることにな
> るだろう。日本の自衛隊は強力で、特に海上(の防衛力)では中国に劣っていない。だ
> が、中国の核兵器に対しては、日本は(米国に依存し独自核を保有しておらず)丸裸同
> 然の状態にある。その状態をどうするかは日本人自身が考えなければならないことだ。 (談)

□元インド海軍中将 K・K・ナイヤール氏
 インド海軍の西部艦隊、東部艦隊の各司令官などを歴任。インド海軍の近代化計画に
も携わった。退官後、政府の国家安全保障諮問委員会のメンバーなどを経て、現在は、
国内外の安全保障問題を専門とするシンクタンク「ヴィヴェカナンダ・インターナショ
ナル・ファンデーション」の会長。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100927/plc1009271047005-n1.htm

印軍トップ、広島原爆資料館視察 核保有国で初
ttp://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092901000790.html
インド空軍の実質のトップ、プラディープ・ナイク参謀総長が29日、広島市を訪れ、原爆資料館や原爆ドーム
などを視察した。広島市によると、核保有国の軍トップが公式に原爆資料館などを訪問するのは初めて。

 市によると、ナイク氏は防衛省との交流のため来日、広島訪問はナイク氏の希望で実現した。

943 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:43:58 ID:Ymyb20nq0
>>1
国防を真面目に考えるなら当たり前の事だw
で?

944 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:48:36 ID:VBjdx+tL0
>>938
古ッw
東風3型ってモロに2世代前じゃんw
せめてDF-21くらい扱うページ示せよw
そのページじゃ、これがF-22だって言ってF-4示すようなもんだw


945 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:53:13 ID:LJ4llJp70
便乗して
>>938
古ッw
東風3型ってモロに2世代前じゃんw
せめてDF-21くらい扱うページ示せよw
そのページじゃ、これがゲルググだって言って旧ザク示すようなもんだw


946 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 14:55:38 ID:svly757p0
前原外相、「核保有検討」問題で調査を指示
2010/10/4 12

 政府は4日、1960年代後半に当時の佐藤内閣が核兵器の保有を極秘裏に検討していた問題で、外務省が
事実関係を調査することを決めた。前原誠司外相が関係部局に指示した。仙谷由人官房長官は4日午前の
記者会見で「(協議が)どの命令系統の下で行われたことなのか分からない。外務省の調査を待ちたい」と述べた。
 政府がひそかに核兵器の保有を検討していた当時は、佐藤栄作首相が67年の衆院予算委員会で非核三原則
を表明した時期と重なる。官房長官は「佐藤内閣そのものに(核保有の)方針が一部にでもあったのか、
それとも日本の選択を狭めないための一般的な話なのか分からない」と、評価を避けた。
 同問題は、69年に日本外務省が旧西ドイツ外務省と秘密裏に協議し、核兵器保有に向けて協力を求めていた
ことが明らかになったもの。協議に出席していた岡崎久彦元駐タイ大使が3日、日本経済新聞記者に明らかにした。
西ドイツ側が日本への協力は難しいと伝えたことなどが、NHKが入手した西ドイツ外務省の機密資料にも
記載されているとされる。

ttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E6E2E2918DE2E6E3E2E0E2E3E29C9CE2E2E2E2;at=ALL

947 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 15:00:04 ID:4Jn6Vrak0
要するに、佐藤栄作はノーベル平和賞が欲しかったから、
非核三原則を言いながら、裏で核武装をちらつかせて
それで日本の核武装を恐れたアメリカなどが非核三原則の佐藤にノーベル賞を与える、
という方向に向かわせるように狙ったんだろ
西ドイツと協議したというところがいかにもという感じだろ
だいたい佐藤が無私で日本の国防を考えてそのような検討をやったというなら、
武器輸出三原則まで言い出したことはどう説明するのか?
これもノーベル平和賞狙いのやましい政策だよ
佐藤栄作つうのはそういう私利私欲の卑しい政治家なんだよ

948 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 15:04:05 ID:4Jn6Vrak0
核開発してるテロ国家・北朝鮮の金正日との南北首脳会談を
金で買ってノーベル平和賞狙った金大中みたいなもんだ
韓国のためじゃなくて、自分の栄誉欲が行動原理なんだよ

949 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 15:05:37 ID:uEl+H/tb0
ノーベル平和賞をそれほど欲しがる人がいるとは思わなかった

950 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 15:31:35 ID:3U2r6B8d0
官僚の中のごく一部にだけいる優秀な官僚は頑張ってるんだが、
いかんせん政治家が無能すぎて日本の足を引っ張りすぎる
政治家の能力が低すぎるからどうにもならない
非核三原則とか武器輸出三原則とか、わけのわからん空想夢想政策を次々持ち出して
その後の日本を果てしなく束縛してくる
河野談話とか村山談話とかもその類いだ

政府 核兵器保有の検討していた
ttp://www.nhk.or.jp/news/html/20101003/t10014356841000.html

秘密協議に参加した日本側の外交官の1人が、のちに外務事務次官となる村田良平さんです。
村田さんは、核兵器の持ち込みをめぐる日米の「密約」を実名で明かした人物で、
ことし3月に亡くなる前にNHKのインタビューに答え、秘密協議の目的について「西ドイツ側と意見交換するなかで、
核兵器を持てる余地を残し、大国が作った条件を覆したかった」などと証言しました。秘密協議が行われたのは、
核兵器を持たないという非核三原則が1968年に宣言され、1971年に国会の決議を経て「国是」として
定着していく過渡期のことでした。核政策や日米外交に詳しい名古屋大学大学院の春名幹男特任教授は
「非核三原則が宣言された1年後にこうした議論が行われていたことは驚きだ。核兵器を持つことが、
国家の発言力・威信につながるという外務官僚の本音が現れており、そうした意識の下、協議が行われた
のだと思う」と話しています。

【VTRより】

> 秘密協議に出席した村田良平元外務事務次官 (2010年2月)

> 「なんとかその、核兵器を持てるきっかけを作るよう努力すべきだと、こう思いましたけど、
> さりとて具体的にそれじゃNPTの会議でですねえ、そんなこと提案なんかできませんからね、
> 全部(大国同士の)裏取引ですから」

> 「(西独と)意見交換をずっとやって、そして、何とかこの、これを覆す方法はないだろうかと・・・」

951 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 15:37:52 ID:3U2r6B8d0
戦後の日本は吉田茂と佐藤栄作の2トップ馬鹿の2人で終わったな完全に
吉田の憲法9条維持、佐藤政策の非核三原則・武器禁輸政策だ
この無能馬鹿2人の政権担当期間が長すぎた
これが1番目2番目の長期政権だから


この辺の閨閥に属する連中はどうにもならない
揃いも揃って無能馬鹿ばかりで、ことごとく日本を駄目な方向に持っていきやがった

閨 閥(けいばつ)日本の政治改革
ttp://www.kyudan.com/column/keibatu.htm
吉田は元外相松岡洋右の甥であり、岸信介、佐藤栄作兄弟とは従弟である。 吉田茂の3女・和子は
九州財閥・麻生産業の麻生多賀吉と結婚。 麻生太郎自民党政調会長はその長男である。

閨閥ではないが、冗談で首相になってしまった日本新党の 細川護煕 は、五摂家筆頭の家柄 近衛篤麿
の長男で貴族院議長、首相を務めた 近衛文麿 の娘、温子 の息子。 

952 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 15:59:19 ID:jeV8oPV90
対北朝鮮だけでなく、対中牽制・対米自立上、日本の核武装は避けられません。属国・属民として生きるのか、
独立した軍事・外交的主体として生きるのか決断が必要だ。

>恐しいというのは広島・長崎の再来だけを意味しません。そればかりを最大限に恐れるのは、相手の術中に
嵌まることを意味します。問題は核のもつ政治効果です。核兵器は使われない武器です。使われないが、所有
が政治効果を発揮する武器です。敗北意識を相手に植えつけるのが効果の一つですから、敗北意識に取り憑
かれた瞬間に、勝敗は決するのです。
> 核保有国が中国であれ、北朝鮮であれ、それらの国々を前にしたときに、日本の国内に相手国に媚びよう
とする気分が萌さないでしょうか。そしてそれが世論の一部になり始めるというのもとても悲しいことです。この
気分はやがて国内に政治勢力を形成します。平和の名において、相手国に媚び、阿ねり、「友好」の名を冠し
た国内団体が活動を開始し、核兵器の無言の圧力と重って、国内の政治を捻じ曲げるような局面が訪れるでしょう。

■西尾幹二のインターネット日録 ttp://nishiokanji.com/blog/  4月6日(バックナンバー未収録)




核武装関連過去スレ集
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1160633452/2,3,5
http://p2.chbox.jp/read.php?bbs=news2&key=1160633452&host=news21.2ch.net&ls=all&field=id&word=siJJbUok&method=just&match=on&idpopup=1&offline=1


953 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:03:34 ID:jeV8oPV90
アメリカにおける日本の核武装論、クラウトハマー、カーペンター、マケイン、チェイニー、WSJ社説、デビッド・フラム…
ttp://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4063260.html
●2003年のアメリカにおける日本の核武装論
まず、ワシントン・ポスト紙(チャールズ・クラウトハマー氏)が「ジャパン・カード」という見出しで、「北の核問題解決
は妙手がないようだが、日本の核武装化というカードが残っている」と主張するコラムを掲載した。
続いて有力シンクタンク「ケイトー研究所」のカーペンター副所長も「北朝鮮に対処する選択肢」と題した論文で、
北朝鮮の核兵器開発は止められないとの前提に立ち、北東アジア地域の「核の均衡」をつくるために、日本や韓国
が自衛のための核保有を目指すなら、米国はそれを奨励すべきだと強調。
さらに、共和党の有力上院議員マケイン氏は米テレビ番組で、日本の核保有を支持する考えを示した。

そして、3月16日にはチェイニー米副大統領が北朝鮮の核開発について「この地域の軍拡競争をあおると思う。
日本が核(武装)問題を再検討するかどうかの考慮を迫られるかもしれない」と述べた。(米NBCとの会見)

●2004年、再びテッド・カーペンターが日韓核武装論
「北核解決に向け韓日の核武装許可すべき」
 米国が北朝鮮の核問題を解決するには、韓国と日本の核兵器開発を認めるべきだとゲート研究所の
テッド・カーペンター(Carpenter)外交・安保政策研究担当副所長が主張した。

同副所長は米国が韓日に対し、これ以上安保問題において米国を頼りにしてはならないという点を通告し、
自ら核を開発するかどうか決定させねばばならないとしている。
 また、北朝鮮が核を放棄していない状況では在韓米軍は“核の人質”になるとし、米軍がこうした危険に
晒される必要はないと主張した。

954 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:08:17 ID:jeV8oPV90
 日本への独自核の勧めを説いたのは、イラク、イラン、北朝鮮を「悪の枢軸」と名指しした2002年のブッシュ
大統領の一般教書演説の草稿を執筆したことで知られるデビッド・フラム氏。
 10日付の米紙、ニューヨーク・タイムズへの寄稿で日本に核拡散防止条約(NPT)の破棄と核抑止力の
構築を奨励せよとブッシュ政権に求め、「中国や北朝鮮が最も恐れることだ。地域の核バランスを崩そうと
する無法国家の試みを、米国や友好国が積極的に正そうとすることを示す」と、その理由を説明した


 ハーバード大のスティーブン・ローゼン教授は9日のラジオ番組で「北朝鮮の核の脅威に米国が効果的に
対処できないとき、日本は自らを守ろうとしよう。今後5年から10年にかけて、北朝鮮だけでなく核保有の
日本と共存しなければならないかもしれない」と予測。

955 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:13:28 ID:jeV8oPV90
●2006年10月20日付のワシントン・ポストなどで、ブッシュ政権とも近い大物政治評論家の
チャールズ・クラウトハマー氏が日本の核武装を奨励するコラムを掲載

米政治評論家・クラウトハマー氏 日本に核武装奨励を 中朝抑止、東アジア安定

米国の有力な政治評論家でコラムニストのチャールズ・クラウトハマー氏は20日、北朝鮮の核実験に関連して
米国は最も信頼できる同盟国としての日本に核武装を促すことが東アジアの安定につながるという見解を発表した。

 クラウトハマー氏は20日付のワシントン・ポストなどに掲載された「第二次世界大戦はもう終わった」と題する
コラムで北朝鮮の公式の核兵器保有宣言という新たな事態に対し「日本が唯一の核兵器被爆国として
これまで自国の核武装に強く抵抗する理由は明白だったが、常軌を逸した隣国が核兵器保有を公式に
宣言するにいたった現在、再考が必要となった」と述べた。

 同コラムは「世界の主要国はみな核保有国になったのに、日本は真の異端だ」として、「米国も日本が核クラブ
に入ることに疑念を抱いてきた」と述べる一方、「日本は国際社会の模範的一員というだけでなく、米国にとって
イギリスに次ぐ最も重要で最も信頼できる同盟国となった」ため、もはや核兵器保有を奨励した方がよいと示唆した。

(略

 同コラムは東アジアでの日本の政策目標は「軍事と政治の安定、陶酔したように膨張する中国の平和的な
封じ込め、無法な北朝鮮政権への反対、民主主義の拡散などという点で米国と同じ」だとして、
だから日本の核武装を促した方が中国や北朝鮮への抑止が効果を発揮する、と論じている。
 そして結論として「なぜ米国は太平洋地域で安定し、信頼でき、民主主義の同盟国である日本が核武装により
米国自身の負担をも削るという展望に反対しつづけるのか」と疑問を提起する形でブッシュ政権が
日本の核兵器保有を奨励するよう訴えている。

(略

956 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:21:35 ID:fCioHElN0
今なら国民は核保有に賛成なのでそれを打ち消そうと
犬HKはこのニュースをしつこく流しているけど
情報どこからもらったん?米中露どこ?

957 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:25:26 ID:WNcGl9kr0
>>956
村田良平元外務次官。

958 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:31:09 ID:GQTeIevp0
隣国が核を持ったのだから、検討くらいしても当然だろ。
さも悪いことをしていたかのようなスタンスで記事を書くのはどうよ?
と思ったら、犬HKか。

959 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:32:48 ID:fCioHElN0
>>957
早速ありがとうございます!
さすがどこかの手先の害務省と犬HK国益無視
核保有で日本の一等国入りを犬命に妨害してます
「犬HKが独自に入手」=犬HKが全面協力条件で独占的に横流し受けた
犬HKの誰?名前明かして
害務のヒトモドキも犬HKのヒトモドキもハニトラでやられてるの?

960 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:33:22 ID:zsyBVpRs0
>>958
これ佐藤栄作の非核三原則と同時代。二枚舌で批判されるのは当然。

961 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:34:45 ID:fgcbgUEN0
さすが日本反日協会、そこに痺れるあこがれるぅぅ

962 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:38:06 ID:IAN9VTGw0
>>956
そんな方向にはならない
NHKの意図はともかく、取材に応じてる人間はそういう発想ではないだろ
過去、日本の核武装論が現実に存在していたという事実は、
日本の非核三原則なるものが戦後の国民的悲願でも何でもなかったことの証拠だし、
近年の核持込疑惑報道ともども、
日本の核アレルギーを軽減していく上でいい材料になっている
普通に核兵器、核武装を語れるようにすることが大事だ
憲法であれ核であれ徴兵制であれ、
一番まずいのはそれがタブーであることだ
政治家が国会で核武装を提起したり、武器輸出解禁を訴えたりできるような土壌を
少しずつ作ってゆく必要がある

963 :名無しさん@十一周年:2010/10/04(月) 16:38:20 ID:PKsCYJw/0
そりゃ、国家は生き延びるために、あらゆる選択肢を用意してもらわなくては
困る。気楽な作家や文化人や学者と違って、1億3千万人の命にかかわるもの
だから、あたりまえだ。


290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★