5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】自閉症の患者は、脳の一部の大きさに異常が出る…解明に光

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2010/09/18(土) 09:50:04 ID:???0 ?PLT(12556)
人に合わせた行動が難しいなどの特徴がある自閉症の患者は、脳の「下前頭回(かぜんとうかい)」の
一部の体積が小さかったり、特定のホルモンの働きが低く、脳の「扁桃体(へんとうたい)」と
呼ばれる部分が大きかったりすることが分かった。東京大大学院医学系研究科の山末英典准教授らが
18日までに米生物学的精神医学会誌の電子版に発表した。
自閉症やそれに似た発達障害は、症状の種類や程度が幅広いが、遺伝性が高い場合、
脳で働く遺伝子の異常による機能障害が原因と考えられる。研究成果は発症メカニズムの
解明と治療法の開発に役立つと期待される。
山末准教授らが日本人の自閉症患者13人の脳を磁気共鳴画像診断装置(MRI)で
測定したところ、大脳の前頭前野の最も後ろにある「下前頭回弁蓋部」の体積が通常より
小さかった。特に右側部分が小さいほど、他人の行動をまねて学習する際などの障害が重かった。
また、自閉症患者は、他人の感情を理解し、信頼関係を築く際に働くホルモン「オキシトシン」の
働きが低く、このオキシトシンを受け取るたんぱく質が多い「扁桃体」の体積が
大きい傾向があった。山末准教授らは、オキシトシンをスプレーで鼻に噴霧し、
治療効果があるか検証する臨床試験を行っているという。

*+*+ jiji.com 2010/09/18[09:50:03] +*+*
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010091800057

2 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 09:51:11 ID:ut479j2a0
オー脳

3 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 09:52:23 ID:50uLs6Yq0
早く俺の頭も直してくれ

4 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 09:57:48 ID:iqZKRsv00
どこまでも人を理解しようとするわけじゃない
行き過ぎない適当なところでやめる
それが時に思いやりのない行動につながるけども、社会的にある程度までは許容される

自閉症はその相手を理解しようとする行為をやめるのが早すぎる

5 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 09:58:01 ID:/8dA5JIV0

う〜む。
やんごとなき処から、なにげに打診が来るのか。


6 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 09:59:34 ID:Y6UxsjQy0
自閉症の知り合いがいるが
生活保護クレクレデモやってるよ

7 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 09:59:43 ID:AFfL4rxt0
>>4
検討はずれなレスおつ

8 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 09:59:57 ID:aTZ7v4ZQ0
自閉症や鬱より
そうの人が迷惑だよな
そうの人がいると
まわりが鬱になる
特に変な考えに固執して
自分が一番正しいと思い込んでいる人たちが
人間関係にとってガンの存在だよな(´・ω・`)

9 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:00:37 ID:A7YipKIN0
アスペルガーの治療にも役立つのかな?
山田花子ってマンガ家がアスペだったそうだけど。


10 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:00:55 ID:qVOe8+BQ0
>>6
デモやってる時点でニセもんじゃねえか!

11 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:01:45 ID:THaKAq9N0
>>4
ごめん
マジで何がいいたいのか分からない

12 ::2010/09/18(土) 10:02:13 ID:tZyUOZ4/0 ?PLT(13855)
I子様ネタ禁止

13 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:02:21 ID:iZQfdcuEP
動物レベルだとこういう個体が群れから離れ新天地を開拓する事になる。

14 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:04:07 ID:iqZKRsv00
むしろ理屈として理解はするけど共感はしない
自分以外はすべてノンプレイヤーキャラとしか見ていない

自分がそうだと思う

15 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:07:59 ID:MFExd4Nk0
ケータイと自閉症の関係を心配してる科学者もいるわけだが

おまいら、もう何年携帯を使った?

携帯の使用は'子供の脳腫瘍の危険を五倍に'という研究・欧州議会が電磁波規制の厳格化へ
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10143020029.html



16 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:10:54 ID:SKhIZvsFP
俺の脳みそは、奇形でしわが少なく容積が小さいらしい
癇癪持ちの原因か

17 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:11:38 ID:OLTHOGz+0
精神疾患ではなく明らかに異常な欠陥人間ということか。

18 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:13:47 ID:kCs+FW3U0
自分の脳みそも専門化に分析してほしい

19 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:14:19 ID:85O19GD60
下半身の一部の大きさに異常があるんですが

20 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:16:08 ID:R39TdwMT0
>>15
バカ過ぎw
自閉症は30以上の遺伝子疾患が複雑に絡み合った先天性の病気だ。
携帯とか・・・

21 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:16:43 ID:PBdR2sPx0
>>16
んなことはない、心配いらん!

ただし、癇癪持ちは刃物を手元に置かないこと!!!^^;

22 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:18:23 ID:bfokX86o0
>>9
死後の、通知簿とからの事後判断だったっけか

23 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:19:08 ID:iqZKRsv00
>自閉症患者は、他人の感情を理解し、信頼関係を築く際に働くホルモン「オキシトシン」の働きが低く

やっぱここだよなあ
肉体的な病気ならそこをなんとかせんといかんよな
自閉症に対していくら論を尽くして説得しても改善するもんじゃない

24 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:20:36 ID:NoNgLSK+0
情動に欠けた部分があるのは何かしら脳の機能に異常があるからだろうってことは当然として、
アスペルガーの人間が情緒的なもの以外で特異な能力を発揮することが多い理由は何なんだろうな。


25 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:22:43 ID:HXbXf6/I0
そりゃ眼が見えない人が他人より聴覚優れてるとかそゆのと同じじゃないの?
邪魔する者がないからどっかに集中すんじゃね?

26 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:26:39 ID:aTZ7v4ZQ0
だから
鬱より躁の方を
研究しろよ(´・ω・`)

27 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:28:17 ID:yTvZ1REC0
昔中耳炎の時にとったレントゲンで、脳の1/4が空洞だったんだが、
これってなんかした方がいいのか?

耳鼻科の先生には笑われて終了だったんだが・・・・

28 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:30:37 ID:0tUTkMKw0
おまえら・・

29 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:32:05 ID:9tB/LUPE0
俺のことか
早く治療法見つけてくれくれ、たのんます

30 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:34:02 ID:B57FBblw0
>>27
ご冗談を

31 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:37:17 ID:OPHdEpVK0
脳が大きいって前から分かってたんじゃないのか?
シナプスの回路が整理されずに肥大化したのが原因とか
違う病気だったかな?

32 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:38:40 ID:aTZ7v4ZQ0
鬱は
自分が病気だと認識してるからまだマシだけど
躁はそれさえ分からなくなっているから
そっちの方が危ないだろ?(´・ω・`)

33 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:41:29 ID:/b91h9+dP
自閉傾向のある人は繰り返す行為が好きってのがあるね
同じ曲を何百回も聞いたり、演奏したりして自然と基礎練習が身についていくというのが



34 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:43:39 ID:OPHdEpVK0
躁はリミッターを外したビーストモードだからな
買い物とかもカード限度額いっぱいまで使うし
マジでやばい

35 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:51:05 ID:wZyL0Wjl0
>>34
 

「そう なんだ」



36 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:57:37 ID:CthlWjn00
>>9
アスペだったの?
等質だったのは知ってるが

37 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 10:59:03 ID:R37DpNG80
漏れの脳はMRIやPET?で調べると脳梁が太いらしいけど
脳の特定の特徴=特定の疾患では無いみたいだしね
こんな記事安易に書くと一般人に偏見植え付けるだけとおもうけどね

載れの場合も散々大学病院でいじられたけど、結局それなら何故脳梁が太くなったか
太くない人には症状が出ないのかなんて何にも答え出てないし
意味ないよな

38 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:03:57 ID:gl9SFuKU0
分かったような分かってないような、よく分からない記事だな
脳のメカニズムなんてそんな簡単に分かりゃしないよ

39 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:05:37 ID:6DvF9HLX0
>>24
特定のものに対する集中力と執着力じゃね?

40 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:13:46 ID:E+ra9o6uP
自閉症て別に内に閉じこもってる人ってことじゃないんだな。

41 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:16:27 ID:yTvZ1REC0
>>30
いや本当なんだよ・・・。
地元のヤブ耳鼻科だったし「気になるようだったら専門医に行け」って言われたけど、
当時中学生だったし、脳ドックなんてなかったから気になったまま現在に至る。

脳ドック高いし、頭痛がひどいとでも言ったら保険内で検査してもらえるかな?

42 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:28:40 ID:/4Wh3EZW0
>>37
女性は男に比べ脳梁が太く、結果としてデュアルコアの性能を
効率よく引き出せマルチタスクが得意なんて言ってるやつがいたな

それが本当かどうかわかるんじゃないか?

43 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:42:05 ID:bfokX86o0
>>27『姑獲鳥の夏』思い出した

44 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:42:23 ID:ioCL3tlO0
>>27
大丈夫よ。レントゲン技師がミスッて光が入ったか何かで
失敗作の映像を結んだ。良くあること。何例かそんなレントゲン像を
見た事あるから。改めてレントゲン取り直すのが殆どだけどね。
医師か技師が正直に腕の悪さを認めて、映像を取り直すのが
面倒だったんじゃないの?耳鼻科医師も正直にミスを認めて、
ちゃんと説明するべきだったよね。

45 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:47:48 ID:aRtc5CMB0
会社に限りなく自閉症っぽい変なヤツがいるんだけど、
テレビで見るような自閉症とはまたちょっと違う。

口数が少なく、
コミュニケーション能力は異常に低くて
同じ失敗を何度もしたり、意思の疎通が難しいんだけど
別に頭が悪いわけでもない。何でここで失敗するの?みたいな感じ。
動作もロボットみたいで何か変。

かといって人間関係が苦手なわけではないらしく、
自主的に飲み会企画したりとか普通にやってる。

アスペともまた違うような感じなんだよな〜。
障害なのか個性なのか良く分からん。。

46 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:51:00 ID:R37DpNG80
>>42
どちらかと言えば性同とかな、本人は女が好きだし男と思ってるので性同じゃないけど

他人、特に女性に言わせると女性的な感覚は強いらっしい、だからかな(女)友達以上には
進みにくい感じだし、脳梁が太いと左右脳の情報交換が盛んなので、直感的(感情的)
結論も引き出しやすいみたいな、脳梁が細い男性は情報交換が少ないので独立した
脳で考えて論理的整合性の高い答えを出すとか・・・同じ脳で脳梁のサイズだけ変えられれば
答えも出るだろうけど何か眉唾だよね。

47 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:54:51 ID:aRtc5CMB0
何しろ水頭症で脳味噌スカスカで殆ど水みたいになってるのに
なぜか普通の人よりIQ高くて何の問題も無く生活できちゃうような人も
世の中にはいるのに、僅かに脳幹が太い細いで個性以上の差が出るもんかね。
単に家庭における男女間の教育の違いじゃないの?

48 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:58:58 ID:D0ui/8pL0
>>27
脳全部がなくてIQ120以上ある人もいるから大丈夫だよ。

49 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 11:59:49 ID:zKL+/KHJ0
>>23
>自閉症患者は、他人の感情を理解し、信頼関係を築く際に働くホルモン「オキシトシン」の働きが低く

おれ、自閉症なのかな?

50 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 12:00:33 ID:RKf1jV+a0
愛子様の治療に役立ててほしい。

51 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 12:02:51 ID:eaPms6E20
>>1
お前らのこと?

52 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 12:02:57 ID:uzBQ70Yo0
改良型ロボトミーできるかな

53 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 12:08:20 ID:R37DpNG80
>>47
ある程度は関係有るみたいなので、社会環境では片付けられないみたいだよ
性格と指向と嗜好の区別が付いてる?

本人自体、実験に付き合わされたモルモットだけど、嫌になるほど色んな問題
知能テスト的な物から性格診断みたいなのとか、面接か・・・有名なロールシャッハも
初めてしたし、取り敢えず大学の先生的には何か成果は有ったらしい・・・

54 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 12:10:46 ID:ioCL3tlO0
>>47

悪いけど水頭症でIQの高い人は居ないよ。

55 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 12:26:29 ID:EpStCGVMP
>>27 >>54
http://www.naoru.com/nousuisyu.htm

>小さいときに脳に水が溜まって、脳の成長が妨げられて大脳の面積が小さくなる。
>どんな症状が出るかと言えば、驚くべきことに多くの患者はまったく正常。
>それどころか中にはIQが126もあって大学の数学科で首席をとるほどの人もいた.
>頭蓋骨の中の95%が空洞という重症の水頭症でも、ひどい症状が現れる人はわずか10%に
>満たなくて50%の人はIQが100を越えているという。つまり、人間が人間らしくあるためには、
>そんなにデカイ脳を持つ必要がない。
>(池谷裕二著「進化しすぎた脳」p84〜)

56 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 13:41:53 ID:r8MeuAhp0
人間は血でできている
遺伝というも、何も血の癖で起きる

血を変えていくことによって自然と直る。

57 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 13:43:23 ID:1akDTjBG0
そうなの!?

58 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 13:44:53 ID:yAysof1uP
>>45
それが典型的なアスペルガーの特徴だよ
テレビで見たとかいうのはカナー症候群のほうだろう

59 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 13:49:34 ID:IuhhDxXz0
>また、自閉症患者は、他人の感情を理解し、信頼関係を築く際に働くホルモン「オキシトシン」の働きが低く、

朝鮮カルトの信者のことか

>6 >13
そいつら早く新天地に移住しないかな

>16
白人様は日本人より凶暴だが、頭は小さいよな

60 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 14:09:43 ID:OPHdEpVK0
ロールシャッハテスト俺もやったことあるわ
怖いくらいにドンピシャだった
ちなみに魔王とアライグマが二回出て来た

61 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 14:17:43 ID:hSzNj7Ki0
軽度の発達障害の俺にも光明が差したか。人生の半分過ぎてんだよバッキャロー

62 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 14:19:55 ID:4rn94TNr0
>>33
> 自閉傾向のある人は繰り返す行為が好きってのがあるね
> 同じ曲を何百回も聞いたり、演奏したりして自然と基礎練習が身についていくというのが

あるある。www
曲を練習するよりも音階練習する方が好き、とか。www


63 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 14:32:01 ID:0u62nx4h0
>>1
つまり不良品だった、修理も不可能って事が分かったんだろ

64 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 14:43:09 ID:bfokX86o0
>>63ハードの構造の違いを発見した
ソフトおよびデータの修正は不明

65 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 14:48:12 ID:VwSwjVPi0
こういう器質的な問題で起こる病気の治療法、早く確立されるといいね。

生まれつき体の部分的サイズに違いがあるように脳みそにも個人差あるはずだし
体は義足やらサポートするモノがあるけれど、脳みそにはなかったからな。
少し補完するだけで日常生活に不具合が出なくなるのならうれしいね。


66 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:09:24 ID:OuIveXuy0
>>63
おいらの目も不良品で修理も不可能っぽいけど、眼鏡があれば普通に生活できるぞ。
それよか頭皮の発毛不良をだなあ…

67 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:09:41 ID:O+/Yl7AR0
>>16
> 癇癪

読めません(´・ω・`)

68 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:12:11 ID:Ky6talAz0
映画のキューブに出てくる天才も自閉症?

69 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:12:27 ID:hgMzYtF50
朝鮮人と漢人が全員自閉症になれば、世界は概ね平和になる。

70 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:17:00 ID:s1OagJlH0
話が面白くて社交的で顔が良くて金持ちで仕事ができて女にもてて親孝行で働き者で金遣いが良くて細かいことまで気が効いて常に団体行動してて友人が多くて彼女がいない奴は
みんな自閉症

71 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:20:46 ID:RqYJ7j5Z0
自分が人格障害なのか発達障害なのか自閉症なのかわからない
社会性がないからどれかだとは思うが

72 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:23:34 ID:s1OagJlH0
日本は基準がないからあらゆる人間が障害者にされうる
昔なら武士道で照らして判断してたが、今はないからな

73 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:27:08 ID:iUJe/Kk40
俺は、家族以外の人間は誰も信じられない。
家族以外の親戚も、信じられない。
友達も、かつてはいたが、自分から疎遠になっていった。
家族さえいたら幸せだけど、病気なのかなあ?

74 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:29:10 ID:y3SWCqfP0
「脳の一部」が「胸の一部」に見えた・・・え?ん?読み返して自分を恥じた

75 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:30:05 ID:hSzNj7Ki0
>>71
発達障害は通信簿と母子手帳と親の聞き取りなんかの材料があると
診断しやすいらしい。あとは身体的な特徴も程度によって。

よく発達障害は精神的な成長が10年遅れて追い付くって話があるが、
40近くになって急に生活しやすくなったのはこのためかなと診断済みの俺が言ってみる。

診断されたからって別に薬も自助会もカウンセリングも受けずに
自分の工夫と努力のみでなんとかこなしてるんだが、自覚によって得手不得手がはっきりして
努力すべきものと、避けるべき方向性がわかるので昔より地雷を踏むことがなくなった。
まあ知らずにいたほうが気楽って人もいるし、子供のうちの診断は効果があると思うがな。

76 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:32:22 ID:HHhWyiZk0
>>45
どこからが障害でどこまでが個性って線は無いよ

同僚ならまあそういう人だと思って関わったらいいんじゃないの

77 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:42:12 ID:s1OagJlH0
>>75
思うにずっと親と暮らすのはよくない
自分の生活ことは全部自分でやるようにしないとどこか抜けた人間になる

78 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:51:04 ID:KEX4CL9S0
>>75
年代も内容も
おまいは私ですかwww
お陰で書くことが無くなったじゃまいかw

79 :名無しさん@十一周年:2010/09/18(土) 15:53:20 ID:hSzNj7Ki0
>>77
高校卒業してからずっと1人暮らしだけど親と同居してたガキの頃よりも失敗は多くなるが
自分なりのマニュアルも出来上がってくるから良かったかも。
その代わり、どんなに疲れていても掃除だの洗濯だのやるべきことが終わらないと落ちつかない。
ものすごく大事なことはビクビクしながらも結果的に一番あと回しになる。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)