5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京】「歴史認識の差埋めたいと・・・」〜新宿の高麗博物館が開館10年[12/10]

1 :HONEY MILKφ ★:2011/12/10(土) 13:19:38.12 ID:???
(写真)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20111210/images/PK2011121002100003_size0.jpg
▲ 運営に当たるスタッフら。開館10年に感慨深げだ=新宿区大久保の高麗博物館で

新宿区大久保一にあるビル七階の一フロアを借り切った高麗博物館が今月、開館十年を迎えた。
日本と韓国・北朝鮮の歴史認識の差を埋めようと歩んできた。運営に当たるボランティアらは、
韓流ブームで関心が高まったことを喜びつつも、「共生を実現する行動をさらに進めたい」と意気
込む。 (鈴木学)

開館のきっかけは、一九九〇年に新聞に載った、日本にある朝鮮文化財の展示館設立などの
提言だった。すぐに市民団体が発足したが、実現に十一年を要した。専務理事の原田京子さん
(70)は「隣国なのに日本社会に韓国・朝鮮への理解が足りないことが要因だった」と振り返る。

伝えるのは、教科書だけでは学べない日本と朝鮮半島のかかわりの歴史だ。「失われた朝鮮
文化遺産」「韓国併合100年と在日韓国・朝鮮人」「焼肉・キムチ大好き−在日の食文化と日本」
など硬軟織り交ぜた企画は、スタッフが自費で調査した。現在は、初期の展示を紹介する企画
の第三弾「朝鮮人戦時労働動員(強制連行)を考える」を二十五日まで開催している。

運営費は、日本人、在日韓国・朝鮮人の会員約八百人の会費や篤志の寄付などで賄われて
いる。同館は「市民がつくった唯一の日本と韓国・朝鮮の交流の歴史館」を自負する一方、
原田さんは「本来なら国でつくるべき施設だ」とも指摘する。

年間入館者は三千五百人前後。近年は修学旅行生も訪れる。「歴史を知ることが共生の一歩。
これからを担う若者は大歓迎」とした上で、原田さんは「韓流ブームで理解が進む半面、朝鮮
学校に対する補助金の問題など排外的な流れも強めているように思う。差別解消はまだまだ。
高麗博物館が今こそ必要だと感じています」と話す。

月、火休館。展示により異なる入館料は一般三百〜四百円、中高生百五十〜二百円。問い
合わせは、同博物館=電0*(5*72)*510=へ。

…………………………………………………………………………………………………………………

高麗博物館は、来年一月十五日に新宿区の四谷区民ホールで記念イベントを開催する。韓国
の伝統音楽グループ「ソリマル」の演奏と、名誉館長の宋富子(ソンプジャ)さんの講演を行う。
チケットは千五百円。二月の記念イベントはチケット完売。詳細は同館へ。

ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20111210/CK2011121002000024.html


93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/10(土) 18:03:37.60 ID:GmuzeG10
1945年の新聞記事も展示してあるんだろ?
 見出しの一部
「自分の元の名前を忘れた人々が市役所に殺到」
「朝鮮語も喋れずハングルも忘れた韓国人の教育に政府苦悩」
「キムチの漬け方も忘れたと大邱市のKさん」....とか。

 なんたって日帝は全て「抹殺」したからなあ・・。


28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)