5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国ブログ】他人の時間を尊重する日本人、わが国は恥ずかしい[12/06]

1 :ニライカナイφ ★:2011/12/06(火) 14:42:45.48 ID:???
◆【中国ブログ】他人の時間を尊重する日本人、わが国は恥ずかしい

世界中で時間の概念が強い民族というと、ドイツ人と日本人だろう。
日本人は頭のなかで時間を2種類に分けている。
1つは他人の時間、もう1つは自分の時間だ。

日本人は他人の時間をとても尊重し、決して無駄にしたり
占用したりしてはいけないと考えている。

そして自分の時間はとても細かく計画するのだ。
中国人ブロガーの「sakurajp2009」さんは上記のように述べ、
そう言える理由を自身のブログにつづっている。

筆者は「日本人は会社に遅刻することはほとんどない」と述べる。
統計によると、東京首都圏の通勤にかかる平均時間は1時間半以上だ。
筆者は初めてこの数字を聞いた時、交通システムが発達した日本でも
こんなに時間がかかるのかと驚いたそうだ。

「それでも遅刻しないのは、日本人は遅刻が会社の時間を占用するものと考えているから」
と分析した。

さらに「日本人は約束の時間より早くに訪問することもない」と述べる。
筆者は日本で上司とともに会社訪問をした際、約束の時間より30分早く到着してしまった。
その時に上司は筆者に「ちょっと時間をつぶしましょう」と声をかけたそうだ。
「もしも早く訪問して相手の何かの計画に影響が出るといけない」、
「他人の時間を占用するよりは自分の時間を浪費したほうがいい」と考えるのだ。

また筆者は「電車の運行はとても正確」と紹介する。
日本の新幹線は「列車の遅れ」というと1分間の遅れを指す。
なぜなら「乗客の時間を勝手に占用してはいけない」と考えているからだ。
他国の状況を見るとドイツでは5分以上、イギリスは10分以上、イタリアは15分以上の
遅れを指す。
筆者は「中国のように飛行機、電車の遅れがありふれた情況は恥ずかしい」と述べた。

筆者は「日本人は子どもの時から自分の時間をきちんと管理することを教えられる」
と紹介したが、一方で「こうした時間の概念は決して国民性によるものではない」と指摘する。

筆者は明治初期に日本に来たオランダ人技師たちが、
「日本人には時間を守るという概念がなく、列車や社員の遅刻も当たり前だった」
と供述していると紹介し、「日本は西洋の24時間制を学び、時計の普及を促し、
国民に時間の概念を強めるように呼びかけた。

その結果、昭和初期には現在のような時間を重んじる社会を作り出すことに成功したのだ」
と綴った。

サーチナ 2011/12/06(火) 13:57
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1206&f=national_1206_133.shtml

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:44:37.81 ID:Hi2tdMr0
朝鮮人と世界最悪を競え

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:45:19.74 ID:ixhlfIms
恥ずかしいと気づいたなら直せばいいのさ

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:45:49.95 ID:HHI+6oBx
『時間の概念を教えたのはウリナラニダ』マダー?

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:45:51.75 ID:wnCTF7fl
他人の権利も尊重するぞ

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:45:59.71 ID:pZmaNmnJ
シナは氏んどけ

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:46:21.62 ID:z/aowfUT
江戸期に無かったのは時間を守る概念とかじゃなくて1分単位の正確な時間感覚じゃね?

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:48:23.81 ID:OuISnuih
飛行機、電車の遅れぐらいいいじゃん。
埋められては困るがなw

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:48:28.30 ID:pm0g+Cue
日本には田舎時間というのもあるぞ

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:48:32.90 ID:pZmaNmnJ
まあ、この手の日本人賞賛スレの常識としてニートは論外だからな。お前ら在日と変わりないよ。日本の癌

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:49:37.82 ID:RA+FYomL

今なんどきでい

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:50:43.19 ID:z03llF7R
中国はいずれ時間は太陽を見て判断するようになるだろう

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:51:32.61 ID:dcRv5NZn
日本はまだ、1刻2時間が物差しの時代を抜け出したとこだろ?
広く時計が普及してないのに時間感覚もなにもないだろうに。

中国ではいまだに刻限で時間管理してるならしかたないねw



14 :名無しさん@恐縮でおりゃ:2011/12/06(火) 14:52:37.22 ID:JsW71cMr
>日本人には時間を守るという概念がなく

江戸時代でも正確な時間を追求して時計を魔改造してるんだが


15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:53:15.25 ID:3et2W/m/
  /~~/
    /  /   彡 バカッ
   / ∩∧,,_∧ 彡
   / .|<`Д´/ > 時間の起源は韓国ニダ!!
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:53:20.07 ID:BGg9tmxA
はいはいサーチナサーチナ

サーチナスレ建てるのは、9割方はニライカナイとKoreanMonkey動物園な

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:53:42.72 ID:fO//H2hp
>>1
見てるこっちも恥ずかしいのでシナは消えてくれ

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 14:56:53.45 ID:jkKzx7yT
時間にルーズな方がカッコイイとか大物臭がするような時期があったような気がする

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:02:05.53 ID:CdjJ7km6
いや、日本が異常するぎるんだ

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:02:38.06 ID:l2AaE+tK
光画部時間を知らんようだな

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:05:28.76 ID:0Il4mW7t
なるほどねえ。こういった事は外に居る人だからこそ分析出来る。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:09:27.68 ID:CXv2/dwv
元部下の中国人も時間厳守だったなあ・・・特に退社時間について「だけ」だけど。


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:11:51.35 ID:g7eP7yrm
中国にはそのままでいてほしい
時間に厳しい中国人なんて嫌だ

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:11:57.56 ID:mSks/Hxx
> 筆者は明治初期に日本に来たオランダ人技師たちが、
>「日本人には時間を守るという概念がなく、列車や社員の遅刻も当たり前だった」

聞いたこと無いけど本当なの?

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:12:50.69 ID:5GUppuih
それよりも負けを認める事

話はそれからだ

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:13:03.08 ID:4oeBSPbI
不定時法の江戸から明治になってまもなくなら、そんな習慣もなかったろうし、
なんとも言えんなコレは。そもそも感覚が違うんだから。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:13:31.02 ID:ctZBeeSP
>>18
あったw
昔の木村一八(DQN、二十歳くらい)が「俺、待ち合わせ時間に家出るんだもん」

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:15:15.72 ID:gi9YMilf
>>24
戦国、江戸期は登城時間とか定められていた記録もあるけど
士農工商が破壊されてからは知らんなあ

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:15:18.17 ID:TMNXd9d8
>>14

これか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E5%B9%B4%E8%87%AA%E9%B3%B4%E9%90%98


30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:18:30.59 ID:hk8YjaIX
中国や朝鮮と比べられてもウザいだけ

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:22:19.17 ID:38bnaQEz
>>24
うーん当時の武家社会とかだと信じられないけどね

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:22:47.11 ID:v+gXJeVu
暴走して死ぬより、安全のため運行遅れるほうがいいよな。

でも日本はさすがに、降雨暴風で遅れるぐらいか。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:24:47.08 ID:3et2W/m/
タイムスクープハンター〜われら時の番人〜
で学んでこいや

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:24:47.30 ID:Y92l7mnH
全体主義で為政者の為

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:26:28.75 ID:n6Px6Z+T
>>24
明治に入ってからの技術者はオランダよりアメリカ・英国が多かったと思うが
オランダは元々日本と交流あったから今さらと思うが


36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:27:14.46 ID:qJrAZLwj
>>24
時計が一般に広まってたかどうかが問題じゃね?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:28:27.18 ID:P9pIPBeU
>>33蚊取り線香みたいので時間測ってたんだっけ?

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:32:04.09 ID:BGg9tmxA
>>24
江戸時代や明治初期だと普通に有名な話じゃね。
明治政府のお偉いさんが嘆いてる記録もあったはずだよ。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:32:08.18 ID:eumbRZ1S
列車や社員の遅刻も当たり前だった
は、ねーだろ
明治初期にこんな概念があるわけないし
外人が言うわけねーと思うがな

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:33:40.43 ID:Y92l7mnH
江戸時代の時計 2時間ごとの寺の鐘

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:34:22.28 ID:3et2W/m/
>>37
藩が財政難で香時計なんです(´;ω;`)ブワッ

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:38:27.24 ID:MHi0TNwY
>>14
当時の一般のひとにはないよ
時計持っている人なんて極少数

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:49:07.33 ID:n6Px6Z+T
正確な時計があっても中国人は守らないというだけですよね

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:50:35.24 ID:7z45ZECJ
>>24
一日を24等分した時間じゃなくて、日の出日の入り間を12等分した時間だったからじゃ?


45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 15:58:52.80 ID:pfmvSqPH
>>27
そういう思考のヤツが、最終的にどうなったかって見本にしたい例だなw

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 16:00:51.82 ID:3/vU1teA
「他人の時間を尊重する日本人」の心の表れが「すみません」って言葉だべ?
「私如きの事で、あなたの時間を浪費させて "すみません"」なんであって、
謝ってる訳じゃ無いってのがガイジンには分からんのだよなぁ。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 16:04:56.97 ID:KUZiH07z
時を知る手段がまだお寺の鐘だった頃の話だろ。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 16:07:21.80 ID:24yOQoOQ
>>29
今から160年前なんだよなぁ
セイコーの技術者が考えもしなかった虫歯車による往復回転運動!!
そのころ近隣の土人国では二輪車が作れず猫車WWW

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 16:15:44.11 ID:35JRVYRy
どっちかって言うと、明治初期のオランダ人が
当時の日本の不定時法を理解できなかったと思われ。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 16:19:06.98 ID:neRVKUH9
面接の際は30分以上前到着が基本と習ったが

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 16:24:47.37 ID:FrSt4uIj
京都のバスなんて15分遅れるなんてザラだぞ

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 16:36:31.26 ID:MhfufHNr
万年時計って、芸術としか思えない。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 16:57:27.08 ID:xmYpBlSp
>>24
江戸の町民は割とルーズで、現代から思われているよりは勤勉ではない

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 17:11:59.84 ID:Dq+oX+Z0
産業革命で工業や交通機関が大規模化する以前の社会では、どこの国も時間感覚はだいたい同じだよ

産業革命以前の第一次産業主体の社会では、一年間を正確に測定できてさえいればそれ以上の精度は特に必要ないからな

今が一年間のどの辺りなのかだけ測定できていれば、後は夜明けに起きて日暮れに帰宅するだけだ

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 17:14:17.79 ID:0d3FrWvZ
大相撲中継すれば時間厳守が分かる。
所作が日本人の習性の一部を形成した。
「時間です」。 午後6時終了。
幕下以下は簡易裁判所の裁判みたい。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 17:37:00.60 ID:XBcpeBKH
>>51
牛がひいてるからな

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 17:40:37.98 ID:L6a67/8c
時間の概念は日本人は昔から厳しいよ。こいつ勘違いしている。
巌流島の武蔵と小次郎の戦いでも時間の概念が戦略として使われた。
ただ現在のような時計がないので正確に一分と言う感覚がなかっただけ。
日本人は昔から律儀で正確だよ。中国人(大陸人)とは始めから感覚が違う。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 17:43:29.64 ID:ZT5Dw/M/
>>56
ワロタw

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 18:05:39.04 ID:5Ywgsdhv
でもイナカのほうは時間まもらんよ
茨城の猿島郡なんて
転勤で他県から来た人に「猿島時間」って
言われてる。
会議をはじめるのに定刻にこないで
平気で遅刻する

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 18:35:55.90 ID:RRLm8qJO
>>1

なんか中国人をまともに見せようキャンペーンでもやってるのか。

金もらってるのだろうが、やるだけムダwww

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 19:06:29.44 ID:aUe+EL+n
西洋ではずいぶん前から航海貿易が盛んだったから、
正確な位置を知るために時計の発展は欠かせないものだったんだろ?
それで西洋では時計がかなり発展していたはず。


62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 19:06:58.77 ID:aaQm7zr+
日本の場合しばしば厳しいのが美徳としてやりすぎるけどな

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 19:07:03.68 ID:WuTm9BDh
ご当地時間の話など珍しくない。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 19:07:19.27 ID:MFqQjPIT
沖縄タイム・奄美時計・薩摩時間・みやざき時間
九州はけっこういい加減。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 19:13:29.05 ID:7DQiTqjt
明治の頃、懐中時計って庶民が買える値段だったのかが問題

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 19:30:32.40 ID:pfmvSqPH
>>65
各個人が時計を持ってるとか、街中に普通に時計が設置されているとかじゃないと
「明日の3時に集合」って呼びかけても正確に集まるのさえ難しいからな。
そんな社会が前提なのに「時間を守らない」とか言われても…って感じだな。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 19:45:30.77 ID:WuTm9BDh
四国の中村方式は全国に広めて欲しい。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 20:36:31.84 ID:hdsNvSb5
>>64
確かに九州出身の友達と待ち合わせすると絶対遅刻してくる。


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 20:43:14.50 ID:7ywGNrYF
まあ、厳しいゆえに福知山線事故みたいなのも起きる訳で‥‥
加減が難しいね

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 20:50:27.29 ID:/C3sNIzc
まだ日帝に学ぶことがあったアル!
( `ハ´)

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 20:56:04.55 ID:1t7Mz7gZ
おらぁは今じゃぁ
電波時計がないと分単位で行動できねッけどな
時報の・・・・3桁番号すら忘れてしもうたし

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 21:04:02.83 ID:ycuj3AI7
>>29
これ凄いよな
不定時法と定時法の時計を一つのぜんまいで動かして200日持たせるとか

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 21:11:00.33 ID:HsE+1TjB
奈良時代でも通勤に1時間徒歩で歩かなくてはいけなくて
下っ端は長距離通勤で、暗いうちから歩かなくてはならなかったが
遅刻厳禁だったらしい

木簡に書いてた

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 21:11:47.19 ID:A7RwyBp1
どうでもいい

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 21:17:56.37 ID:axCj27T8
定められた時間に前後2時間ずつの幅をとる光画部時間は世間の常識

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 21:26:18.98 ID:QOFAviLN
>日本人には時間を守るという概念がなく、列車や社員の遅刻も当たり前だった

まったく信用できないが、誰がこんなこと言ってたの?

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 21:33:11.78 ID:MBEAIIJe
結局は、時計がないとね!

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 21:33:16.02 ID:Uyjd8Xm6
うちなータイムをしらないな?w

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 22:06:54.04 ID:JhRP+5n1
>>76
時計が普及していないのならしょうがない。
時間を知るのはお寺の鐘くらいだろうし。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 23:21:22.89 ID:82D5oMeM
日本人だけど時間にはルーズだ。


81 :ドイツ行き(`ハ´  ):2011/12/06(火) 23:22:33.75 ID:xzPs+bde
俺の時間いや、俺の人生も尊重してほしいよ。w

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 23:34:03.39 ID:KGBInIEA
サーチナの提灯記事にだまされる日本人、ウリナラは恥ずかしい。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 23:38:38.92 ID:91xp8Awo
和時計が凄いんだよ、15日毎に時間の間隔を調整するようになっていたからね
当時は、季節で変化する太陽の日の出から日の入りの間をそれぞれ6等分した不定時法
大名とか富豪しか持ってないけど


84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 23:52:22.03 ID:DZEzNu9x
サーチナの恣意的な記事だとしても、書いてある事は間違ってはいない。
クソチョンの捏造起源主張と比べれば、雲泥の差だ。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 23:53:25.82 ID:MXebAI1x
> 日本人は他人の時間をとても尊重し、決して無駄にしたり
> 占用したりしてはいけないと考えている。

平気でサビ残させるような企業が横行してるのに何が日本は他人の時間をとても尊重だw

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/07(水) 00:15:34.13 ID:mpzllPF2
そこは公と私だろうな

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/07(水) 02:31:48.75 ID:ZkET3U2B
中国人でさえ羞恥心があるというのにお隣の半島人ときたら…

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/08(木) 14:06:26.13 ID:O/LlEZFr
>>10

可哀想に

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)