5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】 「日本」呼称、最古の例か〜百済人の軍人の墓誌に「日本」の文字、中国で発見★2[10/22]

1 :蚯蚓φ ★:2011/10/23(日) 14:26:33.02 ID:???

http://www.asahi.com/culture/update/1023/images/TKY201110220633.jpg
▲上の方に「日本」の文字が見える。「最古の日本」の可能性が高い=「社会科学戦線」7月号、
王連竜氏の論文「百済人祢軍墓誌考論」から

 中国の古都・西安で見つかった墓誌(故人の事績を刻んで墓に収めた石板)に、「日本」との文
字があることを紹介する論文が中国で発表された。墓誌は678年の作と考えられるとしている。
日本と名乗るようになったのはいつからなのかは古代史の大きななぞ。大宝律令(701年)からと
の見方が有力だったが、墓誌が本物ならさらにさかのぼることになる。

 中国の墓誌を研究する明治大の気賀沢保規教授(中国史)によると、論文は吉林大古籍研究所
の王連竜氏が学術雑誌「社会科学戦線」7月号に発表した。祢軍(でいぐん)という百済(くだら)人
の軍人の墓誌で1辺59センチの正方形。884文字あり、678年2月に死亡し、同年10月に葬ら
れたと記されている。

 百済を救うために日本は朝鮮半島に出兵したが、663年に白村江(はくそんこう)の戦いで唐・
新羅(しらぎ)連合軍に敗れる。その後の状況を墓誌は「日本餘●(●は口へんに焦) 拠扶桑以
逋誅」と記述。「生き残った日本は、扶桑(日本の別称)に閉じこもり、罰を逃れている」という意味
で、そうした状況を打開するため百済の将軍だった祢軍が日本に派遣されたと記していると気賀
沢教授は説明する。

(続きは朝日新聞デジタルでご覧いただけます)

ソース:朝日新聞<「日本」呼称、最古の例か 678年の墓誌?中国で発見>
http://www.asahi.com/culture/update/1022/TKY201110220586.html

関連スレ:
【韓国】韓国が起源だとする主張「ウリジナル」に、秋田犬や日本語や"日本の国名"まで[10/17]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318820505/

前スレ:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1319337192/
★1の立った時間:2011/10/23(日) 11:33:12.11


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:28:01.19 ID:eDNdvho0
こんな時代の出来事なんて±50年ぐらいズレあるかも知れんだろ。
しかも他国の遺物じゃどっちが先かなんてどうでも良い気がする。
歴史的な価値がある遺物なのは否定しないけどな。

3 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 77.8 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 14:30:40.57 ID:cOIge1L2
>>2
それがなあ、炭素測定法ってのが誤差数年以内だったりするんだわ。

4 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 14:31:00.99 ID:LHvVRySl
>>2
少なくとも678年には倭国=日本と「呼ばれていた」のは証明された

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:31:08.18 ID:KMngV/D9
>>3
 ふくすま事故で日本の古代史研究がエライことに!


6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:32:05.53 ID:u12EJ+0q
>>2
針葉樹の年輪測定法でその木材の育った年は1年単位で特定できるんだけどねえ。


7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:33:05.13 ID:u12EJ+0q
>>5
いや、C14 で測るから関係ないでしょ。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:33:05.60 ID:rsY1SLHN
晒してみるw

1000 名前:ジャラール ◆FREED.HvJ6 [sage] 投稿日:2011/10/23(日) 14:28:56.35 ID:wzaQlH2b [22/22]
1000頂き

9 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.8 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 14:33:12.57 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
地球上で核がポンポン炸裂するようになってから
年代測定もアテに出来なくなったとかなんとか。

10 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 14:34:00.58 ID:eL1HmDzT
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <かつて中国の詩人は自国ので失われた資料が日本では普通に存在することを嘆いたという
  (|<W>j)   
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

11 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2011/10/23(日) 14:34:02.42 ID:KUHA+hy2
>>5
昔は地上で核兵器の実験をしまくっていたので、
戦後からの物質については放射性同位体のバランスが以前と違いすぎるようになっちゃって、
後世の考古学者はその技術を使えないかもしれないけれど、
昔のものなら大丈夫。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:34:04.91 ID:/Xth88Uj
>>6
それ以前に、記載されてるんだけどね、年が。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:34:15.91 ID:G/30XNi+
もしちゃんとしたタイトル付けるなら、「倭国が朝鮮半島に直轄領を持っていた可能性高まる!」辺りでしょうかね。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:34:48.91 ID:38XCCq6F
国家の歴史が無ければ人間は動物といっしょなんだってよくわかった

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:35:03.23 ID:KMngV/D9
>>7
 実際核実験なんかで炭素測定法の有効性が疑問視されてたりするしね。


16 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 14:35:23.29 ID:wzaQlH2b
>>8
すまんねぇ急いでいたから。まさか1000ゲット出来るとは思わなんだ。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:35:48.94 ID:v9mDFuFC
これで結構面白いのは日本=扶桑という認識があること。
扶桑は中国の古文献「山海経」に出てくる仮想的な地名で「日が昇るところ」とされていたわけだが、
「扶桑だから“日本”という国号もしっくりくる」、という認識があると。

“日本”という国号は佳字を選んで中華と対等なりという自負を込めたものだが、
実のところ地味に中国的中華思想に組み込まれた「世界の東」という観念であることもまた示している。

まあユーラシア大陸を地理的な“中華”とおけば「世界の東」であることには違いないのだが。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:36:05.91 ID:KMngV/D9
>>11
 昔のものでも放射化してしまったりするから頭から信じるのは危険かも知れないよ。


19 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 14:36:59.28 ID:bGGmwsV0
ギルティクラウンの1話はなかなかよかった(*´∀`*)
>HDDを整理しつつ

>>10
日本の場合は、戦後にGHQの莫迦が持ち出そうとしたのを
市民の抵抗で結構止めたからなあ

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:37:48.68 ID:k86SejDO
前から大宝律令が飛鳥浄御原令を基礎にしてるから、
日本の呼称はもっと古い可能性があるって
言われ続けてたじゃん

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:38:34.52 ID:/EudYPlL
>>2
早速沸いてるなw

チョンって必死だから、スレ立つの待ち構えてて
即効で書き込むクセがある
分かりやすすぎて笑えるわ

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:38:36.31 ID:64Lo3ROc
韓国人と日本人のDNAはかなり違うね
現韓国人はどこからきたの?

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:38:40.05 ID:0//CQHAB
百済が日本の属国であった証拠が出ちゃったね

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:38:50.15 ID:KMngV/D9
>>19
 近未来ではいっさい禁止されて消しさられた二次エロ画像も、おまえらのHDDから次々と発掘される日が来るやもしれん。


25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:38:50.92 ID:Xa6aGt2u
中国の呼び名は倭国
朝鮮の呼び名が日本

僕ら日本人は大和と呼んでいた時代ですね

26 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 14:39:18.51 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>22
魔空空間から、かな?

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:39:19.99 ID:u12EJ+0q
でも、日本って、自国の呼び名については、比較的無頓着で、あんまり重要な発見ではないような。


28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:39:28.43 ID:v9mDFuFC
>>15
核実験でC14は出てこないので普通に使えますよ。
ちゃんとC14を弁別できるスペクトル分解可能な測定器を使うことになりますが。

C14の撹乱は石油・石炭由来が多いんで、
使えるのは1.5万年前〜10世紀ころまでです。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:39:42.76 ID:/Xth88Uj
>>前975
すまん、ちょい茶々入れた。ご存知の通りヴァンガード個艦に航空機運用能力はない。
いざとなったら、CAMシップみたいに...


30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:40:20.36 ID:iUUuu7is
全文どこかで見れないの?

31 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 14:40:24.03 ID:bGGmwsV0
>>17
そうですね、扶桑の通称もこれだけ古くから使われてるとは

>>18
そこで南極の深淵氷層ですよ(・ω・)9m
>南極から取り出した同位体が同位体年代測定の新たな基準にも

32 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 14:40:36.48 ID:eL1HmDzT
>>29
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <英国最良戦艦と言われるヴァンガードは
  (|<W>j)   
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪
         KGX級戦艦と同じく凄まじく水中防御がもろい

33 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 14:40:43.21 ID:LHvVRySl
>>17
「扶桑」=「日本列島」
という地名と
「日本」
という国号をキチンと区別して書いてあると

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:41:15.69 ID:/Xth88Uj
>>22
関西人と大体同じ

35 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2011/10/23(日) 14:41:16.14 ID:KUHA+hy2
>>28
なるほど、化石燃料を燃やすと、古い炭素が放出されますからね。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:41:30.54 ID:bUkn12VW
旧百済地域が日本の領土であることが疑いの余地無く証明された。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:41:33.11 ID:KMngV/D9
>>28
 分析方法が確立してるんなら安心だが、C14て高空で精製されるくらいだから核分裂のエネルギーとかでも
炭素に中性子が加わるようなことがごく小さな確率でも起こりそうなモンだがなぁ。


38 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 14:42:13.58 ID:bGGmwsV0
>>24
正直、日本人が虹エロから逃れられるとは思わない・・・・
>平安鎌倉の枕絵どころか法隆寺の落書きにも虹エロがw

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:42:17.02 ID:ZYZndcBj
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=45&ved=0CD0QFjAEOCg&url=http%3A%2F%2Fyaplog.jp%2Fyuya0324%2F&rct=j&q=%8F%EE%95%F1%8F%A4%8D%DE%83%8C%83r%83%85%81[&ei=CiC-TaW5JoWuvgPo0LnVBQ&usg=AFQjCNHiyEObBfI7GR7fLVAD4-21iGp_bg

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:43:27.74 ID:YO+mje1Q

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dame/1310242243/97

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dame/1310242243/97



http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dame/1310242243/97

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dame/1310242243/97




http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dame/1310242243/97

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dame/1310242243/97






41 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 14:43:44.20 ID:wzaQlH2b
>>34
関西人を馬鹿にするなぁヽ(`Д´)ノウワァァン!!

…と関西人の血を一滴も引いていない私が言ってみる。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:43:56.79 ID:DhBtoCVf
>>24
電子記録に頼っているし、フォーマットの解読ができない可能性も考えると、
最近の記録は未来において、欠落するかもしれない。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:44:10.55 ID:BFDlN219
半減期の長い放射性元素がばら撒かれ始めてからは
地質年代レベルでは「地球の時計が壊れた」状態になっているとか・・・?

原爆実験が盛んに行われていた20世紀に大量の放射性物質が地球を駆け巡りましたからねぇ・・・

しかし自然界における天然原子炉の痕跡もあったみたいですし
なんとかそういうノイズは分離できるような技術を磨いて頂きたいです。

44 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 14:44:27.93 ID:eL1HmDzT
>>41
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <昔真紅に「俺だから大阪民国は」と言ったら
  (|<W>j)   「大阪の一部が外国であることは認める」と言われたぞ
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:44:41.63 ID:5wFXjkqn
この発見を元にして、チョンが「日本」韓国起源を捻り出してくると予想

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:45:19.22 ID:d7z0qkhV
日本に在留されている百済遺民の為に
挑戦半島に百済を再建しましょう!

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:45:38.08 ID:KMngV/D9
>>43
 太古の地球で天然ウランにエエ感じで黒鉛が混ざってドカーンと核爆発起こしちゃったらしいよ?


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:46:24.91 ID:dv6hveEK
今韓国では「パ」だの「ピ」だの「プ」だの「ペ」だの皆トラブル続きだ。いや、トラブルは「ピ」と「ぺ」だけだった。
ヨン様ことペ・ヨンジュンが高句麗の広開土王を演じる「太王四神記」が事実上、無期限延期に巻き込まれている。
韓国の歴史研究はアカデミック0(ゼロ)、ナショナリズム100だ。
広開土王の時代、中国にあるあの有名な広開土王碑を読んでも、中国の国史「宋書」を読んでも、日本の「古事記」「日本書紀」を読んでも、
ズバリ朝鮮の「三国史記」を読んでもすべてが朝鮮半島に日本の強烈なプレゼンスがあったことを書いている。アカデミックな立場から任那日本府の存在は否定しようもない。だが韓国の歴史研究は「ウリナラマンセー」ナショナリズムオンリーなので、
任那日本府を完全否定する。日本においても戦後、皇国史観のみならず過去を全否定する風潮の広がりと左翼史観の蔓延、および朝鮮人が怒るからという「外交的配慮」によって任那日本府の存在を否定するようになった。学問が政治的にねじ曲げられた。
広開土王が日本を大敗北させたことは、韓国人にとって痛快であり、是非ドラマでも描きたいだろう。だがそのためには朝鮮半島の南側、ほぼ今の韓国の国土が日本の属国に成りはてていたという真実を描かざるをえない。
千数百年前、ほぼ今の韓国の国土にあたる部分が日本の支配下にあったという真実は、豊臣秀吉の日明戦争(文禄・慶長の役)や1910年の韓国併合が侵略ではなく
奪還だったというニュアンスをかもし出す。

新羅王がひざまずいた“任那日本府説”の掛け軸、米国博物館で展示 米国有数のアジア博物館で、日本の代表的歴史歪曲といえる“任那日本府説”を描いた巻物の掛け軸を展示し、物議をかもしている。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:46:59.96 ID:JPyM7Nvi
>>44
少なくとも鶴橋は日本じゃないと思う。

50 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 14:47:17.69 ID:bGGmwsV0
>>33,36
つまり唐人にとっては、
日本列島(扶桑)と任那日本府までを含めて”日本”という認識で

白村江で扶桑まで撤退したと考えられてるわけですね

>>35,37
人が存在しない古代でも
寒冷期と温暖期の周期からC14の固定率が変わってくるので

それさえリストにしてあれば堆積地層の年代測定で
かなり正確な年代が測れるようになってるんですよ

51 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 14:47:26.51 ID:76erM7Hd
>>44
西成とか天王寺とかの一部はな

52 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 14:47:35.35 ID:DOinUZQ/
993 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:27:59.99 ID:LHdH8D/H
一言主は葛城氏や蘇我氏と縁があったな。
古代の強力な大和の豪族。

葛城山系の事代主、一言主は今ひとつよくわからない神で、
>葛城氏
以前の神だとも言われている。
もとは葛城山にいた鴨氏が、葛城山麓→山背(京都)へ移る前から信奉していた神という。
記紀によると、初代神武天皇の后(諸説あり)は事代主の娘だと記されていることからも、
古くから、崇敬されていた葛城山の神であることは間違いないのだが。


53 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 14:47:48.18 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
大阪って、酔っ払いがオナゴを連れ去るトコって聞いたぞ。

54 :木Dは改名!地上の楽園:2011/10/23(日) 14:48:36.25 ID:D4ErpiZM
つまり日本から朝鮮に朝貢があったていう証明

55 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 14:48:46.06 ID:wzaQlH2b
>>49
そこを含めた生野区は「陸の孤島」と化しているな。>公共交通機関は市バスだけ。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:48:47.44 ID:v9mDFuFC
>>27
「ヤマト」「倭」から「日本」への変化は、
中国ベースの法律世界に移行する転機なので、
明治維新と同等の重要性がありますよ。

>>31 >>33
500年ころの梁書の原資料から「東のほうに扶桑国というクニがある」
という、実体を伴ったクニとして扶桑が認識され始めてはいます。
おそらくこの時代あたりから通交が始まっていると考えられますね。
七支刀(369年)には漢文の銘文が入ってますし、
雄略帝こと治天下ワカタケル大王の時代(500年前後)には漢文入りの下賜品があるわけですから。

要は日本という国号を決めるかなり前から「日本は(中華から見て)世界の東である」、
「ヤマトは扶桑の地である=ヤマトは日が昇るところ」という認識があったということです。

57 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 14:49:59.98 ID:wzaQlH2b
>>54
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

58 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 14:50:19.52 ID:76erM7Hd
>>53
なんじゃそりゃ

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:50:24.51 ID:BFDlN219
>>31
確か南極の氷は酸素同位体を使っていたと思いますが、
あれは気温による変動記録に相当するのでやはり直接の照合には難しいような気もします。
あと、私が知っている範囲では、確か約2万年前までの記録に相当するので
それ以上の過去は難しかったような・・・・・・最近はどこまで遡っているのかまでは知らないのですが。

まあ後期旧石器次代〜新石器時代〜現代の照合には有益ですね。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:51:20.07 ID:v9mDFuFC
>>50
> 日本列島(扶桑)と任那日本府までを含めて”日本”という認識で
> 白村江で扶桑まで撤退したと考えられてるわけですね
これはその通りだと思います。

61 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 14:51:37.81 ID:76erM7Hd
>>59
あんまり堀りすぎると使徒とか空母とか出てくるぞ

62 :J.A.C.K. ◆JoshiOBOBY :2011/10/23(日) 14:51:49.74 ID:V3JbPeEw
>>50
中国語ってのが意外に変化していないのかね?
日本語のほうはこの1000年くらいでずいぶん変わったと思うんだが

63 :木Dは改名!地上の楽園:2011/10/23(日) 14:51:56.19 ID:D4ErpiZM
むしろ日本の起源が朝鮮だってことだろ?

64 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 14:52:10.30 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>58
タンクんから聞いたw

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:52:10.48 ID:dv6hveEK
大韓帝国とは、日清戦争後に日本によって独立させてもらった後の名称である。
韓国は中国の支配圏から脱したことでこれまでの「朝鮮」という国号を「大韓帝国」に改め、
国王・高宗は高宗皇帝となり年号も自前の「光武」を定めた(1897年)。それまでの国号の「朝鮮」は、
朝鮮王朝スタートに際し中国(明)に選んでもらったものだったからだ。朝鮮とは「貢物が少ないくせに態度がでかい」という意味の支那の侮蔑後で、差別用語である(今の朝鮮人がこのことを知っているかは疑問だが)。支那は2000年もの長きにわたり支那の属国だったのである
中国人民から韓国36へ訊く ”貴方が恥知らずでなければ誰が恥知らずなのか?!”
1.あなたたちは、かつて中国の藩属だった事実をなぜ否認するか? なぜ以前天朝に来て貢ぎものをささげ、大国が討伐の兵を挙げないようにしたあなたの行為を、
恥知らずにも、このように言う。"両国の友好往来であり、平等的外交で互いに贈っていた”と。
2.あなたたちは太極の図案を盗用して、五行の八卦の中の四卦と陰陽の魚を剽窃し、あなたたちの国旗をとみなすが、中国人民の同意を経た後か?
3.あなたたちは古来より漢字を借用し、いまだに文字の中の一部に相変わらず漢字を挟むが、中国人の許可を経た後か?
4.あなたたちは勝手に中華民国の"民国"の国号を使うが、中華民国政府に知らせを打ったか? あなたの国家はそんなに小さいのに、"大"韓民国を僭称するが、
この大の字はあなたたちを 36年統治した前宗主国の"大"日本帝国を剽窃したのは明らかだが、あなたたちは承認するか?


66 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 14:52:25.78 ID:76erM7Hd
>>60
この時代の日本の北限はどこのあたりになるんだろう

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:52:32.91 ID:z+Lj/uta
>>49

あと、大阪の中央区の中心部も日本じゃないかもしれない。
俺の小学校では現在9ヶ国語ぐらい表記されていて完全に戦前からいた地元民が軒並み撤退中っぽいorz

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:52:42.82 ID:KMngV/D9
>>61
 なんか足にギロチンのついた三体合体の巨大ロボットが出てきました。


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:53:25.03 ID:vzQiUoQs
なぜ、百済にこだわったか。
もちろん、日本人の起源、祖先が百済だったからですね。
まさか、日本人が、日本から湧いて出てきたわけじゃないですよね。

70 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 14:53:51.83 ID:bGGmwsV0
>>52
ヒトコトヌシはトリックスター的な面白い神様ですねえ

時の帝の姿をとって帝に逆に命令してみたり
役の行者の式神にさせられて、葛城山から金奉山に橋を掛けさせられたり

賀茂氏はヤタガラスを先祖にして紀伊和歌山に由来を持つ一族ですから
やはり山岳信仰のかなり重要な部分を当時は占めてたのでしょうね>ヒトコトヌシ

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:54:45.14 ID:BFDlN219
>>47
>エエ感じで黒鉛が混ざって
「エエ感じ」ふいたwwwこういうの好きだーwww
このせいで、同位体組成が理論値と食い違ってしまったせいで
ウラン研究の初期の人はすごい悩んだとか。「まさか自然現象で核反応が起こるわけが無い」ってかんじで。
そういう苦悩を経て今があるんですねぇ(しみじみ)

我々はこの苦労に感動できますが、エベンキには理解できないだろうなぁ・・・

72 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 14:54:46.82 ID:LHvVRySl
>>66
阿部比羅夫が毛や武蔵を服属させた頃じゃなかったかな?

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:54:52.90 ID:iUUuu7is
>>62
逆じゃないの?
今の日本語で万葉集はかなりわかるけど、中国語は思い切り変わってるでしょ。
ペキン が ベイジン だとか。
中国語は地方差も大きいし、日本語に入った時期でも色んな発音がある。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:55:03.64 ID:dv6hveEK
26 あなたたち中国語の学者を動員して会議を開き、漢城の中文訳名を中国が一つ選定する手助けをし、"漢城"を叫ぶが、あなたたちがただ"漢" の字が嫌いだからであるが、
それではあなたたちの漢陽大学 (ソウルのブランド大学)と北漢山(ソウルの名山)と漢江 (ソウル最大の河)と漢拿山 (済州島最大の山)をなぜ改めないか?
あなたたちの国土には至る所に"漢"があって、"漢"成分多いので直しきれないのは知っているか?
27.何千何百年来あなたたちは伝統医学を中国に学び、これは本来"漢医"と呼ばれるが、いつの間にかここ二三十年に始まって、だんだんと概念をすり替え て、
ハングルでは"漢"と"韓"二文字が同音なのをを利用し、漢医を韓医とすり替えているのだが、恥知らずなあなたたちはこれを知らないのですか?
28.明らかに中国の種族なのに、教科書を捏造し、考古学人類学の学界に政治力が介入して、法と漢人の切断に八方手を尽くし、中華と一線を画して、
自分が昔東夷の末裔と言い、 しばらくして自分はモンゴル遊牧民の種族と言って、"脱漢化"のためにはどんな手でも使うが、実はあなたは中華民族の一支流であって、
朝鮮民族は昔から半島上の東夷部落を吸収する漢人と倭人、そして東北の少数民族しだいに形成するが、漢族の血統 を 工夫を凝ら して排除する必要はなくて、
今日朝鮮族も中華民族大家庭の一員ですおや! あなたたちが物事の根本をを忘れているのは分かるか?



75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:55:57.09 ID:KMngV/D9
>>70
 ナイアルラトホテプの化身のひとつの可能性が!


76 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 78.0 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 14:56:01.76 ID:cOIge1L2
>>24
いや、一回ネットに乗ったデータってのは半永久的に世界中を駆け巡り続けるよ。
問題なのはそれをどこからどうやって発掘するかなんだけどね。

77 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 14:56:14.91 ID:eL1HmDzT
>>71
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <なぁに、昔の宇宙研究だって
  (|<W>j)   「現存する宇宙が地球より若いのはなぜだ?」
  ,i=@=i    という問題を真剣に考えてたんだぞ
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

78 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 14:56:24.56 ID:76erM7Hd
>>64
電車なんかのマナーはだいぶ改善されてるぞ

79 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 14:56:59.86 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>78
でも宇宙からの侵略者のロボットは倒せる、と。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:57:04.02 ID:G/30XNi+
>>69
普通、出先が故地を逆に従えたら、凱旋帰国して根拠地も移すだろうが。
百済は単なる関係の深いだけの服属地だよ。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:57:17.67 ID:v9mDFuFC
>>62
字があるから固定化される傾向は強いですよ。
それでも言葉が変化したことを示す有名な例があって、
食→喫、飲→渇、犬→狗、目→眼と基本語彙が入れ替わってます。
また、音韻はかなり変わってますね。
文字は変わらないですが、音は変わる。
これは印欧語の文字文化導入後の変遷も同じです。

82 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 14:57:36.27 ID:bGGmwsV0
>>60
この前の日韓歴史研究で任那日本府の呼称を否定した研究者涙目、ですなw

>>62
当時は漢字唐音で、古典で習う漢詩や漢文と同じ言葉を使ってますから
むしろその後言葉も文字も変わって行った中国より
日本人の方がすんなり理解し易いです。

83 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 14:58:16.28 ID:76erM7Hd
>>72
毛?これは初耳

84 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 14:58:20.82 ID:LHvVRySl
>>69
一応言っておくが
大和朝廷内には主に百済派(中大兄)と新羅派(大海)がいたんだぞ?
別に百済にだけ拘っていた訳ではない

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:59:04.40 ID:u12EJ+0q
>>56
なるほど。中国から見た日本 という意味では、中国における呼び名の変化は重大な意味がありますね。

86 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 14:59:19.43 ID:vhbDrzFq
>>83
今の栃木や群馬のあたりですよ。
下野、上毛地域。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:59:23.22 ID:KMngV/D9
 この記事読むと、白村江の戦いで滅亡した百済の将軍が日本にやってきていたというだけで、なんでその将軍の
墓碑が西安にあるのかはまだナゾなんだな。日本からの使者として使わされたとかそんなんかのう。



88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:59:27.12 ID:DhBtoCVf
>>82
中国の現代語だと漢詩の韻が分けわかめだとか。
日本の音読みのほうがそれを保存しているって聞いた。

89 :木Dは改名!地上の楽園:2011/10/23(日) 14:59:27.30 ID:D4ErpiZM
日本の命名者は挑戦民族ってことにファビョッタリしないの?

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:59:53.31 ID:+Z7W2El7
前スレの流れ
日本と朝鮮の歴史

漢字の話

中国の歴史の話

パンドラの箱の話

鳥と魂、鳥葬、八咫烏の話

ケツ穴の話

卑弥呼の話

アーサー王伝説の話

韓国の歴史ラノベ&ファンタジーRPGの話

騎馬民族と歴史の話

各国の古い歴史の話

印刷の話/日の丸の話

治水やら川の話

八岐大蛇の話と鉄の話

日本の文字とヤマト言葉の話

木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン

日本犬の話

忠臣蔵リメイクと、忠臣蔵の歴史の話

弩級戦艦の話

全裸の話

水滸伝の話


91 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:00:01.03 ID:76erM7Hd
>>79
それはアレや…おばちゃんはみんなアメちゃん持っとるし…ようわからんけどな!

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:00:01.80 ID:BFDlN219
>>50

すみません>>50と入れ違いになりましたので
>>59は無視してください。

早合点して書き込んでしまいました。
失礼しました・・・

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:00:21.82 ID:KMngV/D9
>>86
 おっと、毛の話しはそこまでにしておけ。


94 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 15:00:33.84 ID:LHvVRySl
>>83
上野(こうずけ←かみつ「毛」)下野(しもつ「毛」)

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:00:50.91 ID:8Qd6lwlq
>>62
中国語も紀元前の上古漢語から北京語をベースにした現代標準中国語まで大きく音韻変化している。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:00:52.70 ID:v9mDFuFC
>>85
明治維新の時もそうですけど
国内法を大規模に換骨奪胎させてるので
少なからず国内にも影響はありますね。

97 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:01:12.85 ID:76erM7Hd
>>86
なるほど

98 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 15:01:13.88 ID:eL1HmDzT
>>90
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <最後のほうがいい感じでカオスだ
  (|<W>j)   
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

99 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 15:01:20.37 ID:bGGmwsV0
>>75
ナイアルラトホテプはどの位相でも男神の側面が強いですけど

ヒトコトヌシの場合は触媒(つまり巫子)が総じて男性、男子なので
女神と解釈するのが私としてはしっくり来るんですよねえ

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:01:37.85 ID:8AgGL93K
ひゃく

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:01:49.50 ID:ALNG8Gg/
<丶`∀´>日本じゃないニダ。東ニダ。

102 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:02:11.40 ID:76erM7Hd
>>94
そういう区切りだったのかよwwwwwwwwwwwwww

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:02:26.69 ID:z+Lj/uta
>>76

>一回ネットに乗ったデータってのは半永久的に世界中を駆け巡り続けるよ。

本気で永久に追跡して駆逐するウイルスとか誰かエロイ人が作らないかな
ロリ犠牲者が悲惨すぎるの当然だけど下手すれば100年後の子孫がネットサーフィンでうっかり自分と似ている写真を発見して経歴をみたら。
本当に自分の先祖でしかもロリ犯罪者とか分かればある意味悲惨すぎる

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:02:51.61 ID:v9mDFuFC
>>94
                ,.ィ , - 、._     、
.                ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
          ,.,. -─-ト/ |' {              `ヽ. ,ヘ
        /´     N│ ヽ. `             /ヽ/  ∨
      ./       N.ヽ.ヽ、            l\/  
.      i       ヽヽ.\         _|
       |         u_\ヽ、      \    上野国は「かみの毛」の意味であり「下野」はシモの毛を意味する……
.       ゙r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ      
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   栃木は陰毛の地だったんだよ!!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:03:01.43 ID:D5/Fazmn
中国の呼び名は小鬼子CHAONIMA、韓国の呼び名はチョッパリ18!以上。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:03:21.23 ID:KvrJ6hTe
>>90
こうやってみるとなかなかすごいなwww

107 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 15:03:58.06 ID:LHvVRySl
>>102
下(しも)の毛
っていう意味じゃないんだからねっ
都から遠いってだけなんだからねっ

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:04:10.04 ID:G/30XNi+
>>90
横道に逸れる話題出す奴が多すぎるな。
困ったものだ。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:04:22.40 ID:/Xth88Uj
>>106
休みにうだうだしてるのが多いんだろうな


110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:04:40.15 ID:ud+vbVc9
>>1
百済って倭国の領土だったからね〜。

111 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 15:05:01.32 ID:vhbDrzFq
>>102
だから、栃木では毛を使わず、群馬では毛を使ってるのです。
地域名がシモノケではねえw
両方にまたがる地域は両毛地域といってなごりがありますが。

ちなみに、上下は都からみて近いほうが上毛、遠いほうが下毛です。
ここらへんは奈良時代ぐらいはなにげに国分寺とかあって先進地域だった
らしいですよ。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:05:07.26 ID:/Xth88Uj
>>107
今も毛がどうのやってるしな

113 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 15:05:19.25 ID:bGGmwsV0
>>90
>木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン
これがよくわからない(・´ω・)

>>92
いえいえお気になさらず(・ω・)ノシ

C14はどうしても炭化木や植生に関するものが地層から出るという条件が有りますから
バクテリアや微生物の遺伝子による年代測定も併用して
精度を高めてるってのも有りますねー

114 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:05:34.28 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>108
マトモに論議したいのに困ったものだな

115 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 15:05:43.02 ID:eL1HmDzT
>>109
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <Twitterでもやってればいいのだろうがこの前真紅に
  (|<W>j)   「2ch以上に真性電波の巣窟」
  ,i=@=i    と教えられどうしたモンかと思った
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

116 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 15:06:35.70 ID:DOinUZQ/


20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 14:37:48.68 ID:k86SejDO
前から大宝律令が飛鳥浄御原令を基礎にしてるから、
日本の呼称はもっと古い可能性があるって
言われ続けてたじゃん

>大宝律令とその後に続く養老律令は様々な資料でほぼ復元可能なのだが、
>飛鳥浄御原令
はよくわかっていない。
ただし、
「天皇」号を記した木簡が発見されて、それが確かに天武朝のものなので、
「日本」と「天皇」という名称がセットで天武朝で成立した可能性が大になる。
その淵源となるものは、聖徳太子によるという推定もあながち間違ってはいないだろう。


117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:06:38.85 ID:+Z7W2El7
>>114
議論するところ、無いからなw



118 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:06:38.98 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>91
何でアメ持ってんだろ?

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:07:12.45 ID:rsY1SLHN
>>69
> なぜ、百済にこだわったか。

 蘇我氏は新羅派だったらしい
 それを殺して政権を奪ったのがいて・・・

>>84
大海さんは一体その政権で何してたのですか?

確か、戦争当時は奥さんを太宰府辺りまで連れ出されてたのに、自分は都に残ってたと思いますが…

120 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 15:07:21.41 ID:vhbDrzFq
>>115
Twitterが「2ch以上に真性電波の巣窟」というのはバカ発見器の言いかえとしては
まちがってないですね。

121 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 15:07:21.61 ID:LHvVRySl
>>113
木とか山とかは発音は変わるまい
というレスに
はるみせーんせっ
というレスを返した馬鹿者がいてな…

122 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:07:22.70 ID:76erM7Hd
>>107
関係ないけど「比羅」ってどういう意味なんだろう
金比羅山は大物主だっけ?

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:07:48.96 ID:DhBtoCVf
>>118
時々みかんもでてくる気がする。

スイーツの交換って女子のコミュニケーション手段の1つだと思ってる。

124 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 15:07:56.31 ID:bGGmwsV0
>>109
紅葉でも見に行こうと思ったが天気が悪くて・・・・
>撮り溜めたHDD整理に

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:08:18.60 ID:+Z7W2El7
Twitterって、平安時代の短歌のやりとり風だよな。
詠み人知らずは、匿名だけど。まとめブログまであるし。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:08:57.05 ID:z+Lj/uta
>>114

2ちゃんにしかも工作員の出現率が高い東亜にそれを期待するのはダメニダ

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:08:59.44 ID:+Z7W2El7
比羅ッ☆

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:09:01.55 ID:v9mDFuFC
>>111
もともと毛の国はヤマト王権の幹部格という説もありますね
ヤマト、イヅモ、キビと別枠でのコシ、ケという扱いです。
神社の中でも伊勢、出雲、諏訪が別格だったりするんで
当時の関東にも相当な勢力があってヤマトも配慮していたものと思います。

>>113
まあ年輪と地層が基本ですね。なかなかひっくりかえらないので。
C14は地層に連続的絶対年代を付け加えられるのが強みですね。

129 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:09:05.34 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>123
戦場で羊羹とレーション交換してたカメラマンみたいなモンか。

130 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:09:15.04 ID:76erM7Hd
>>111
さすがグンマーだぜ…
古代〜中世は栄えていても航路が発見されたりで今はただの田舎ってところ多いよな
近江坂本とかもそうだし

131 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:09:41.28 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>126
まぁ脱線させてるのは俺なんっすけどね

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:09:46.30 ID:gj+vSGR2
いつから「倭」の国が「和」の国になったの?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1313686331/


論考の森 http://f-kowbow.com/ron/rontop.htm
歴史論考01
【記念歴史論考01:(前)漢書地理誌・倭人条を読む】
http://f-kowbow.com/ron/lekishi01/lekishi01.htm

(1)「如墨委面」「<墨如委面>」
問題は「如墨委面」の文意である。これが難解で未だに定説がない。通訓では「墨」を、
「入墨・刺青(いれずみ)」のことと捉え、また「委」を(無理に?)「あやかざる」等と読み、
「(倭人は)面(顔)に入墨(刺青)を施している」と解釈してきた。

この結果、「倭人の鯨面文身」は定説になって、以後の各文献に繰り返し引用されることになってしまった。
・魏志倭人伝「男子無大小 皆黥面文身」
・後漢書「男子皆黥面文身 以其文左右大小別尊卑之差」
・晋書「男子無大小 悉黥面文身 自謂太白之後」等

だが私はこの通訓は誤読であると考える。ここの「墨」とは「入墨(刺青)」のことではなく、
「墨家」のことであると考える。根拠を問われれば様々の検討の結果としか言いようがないが、
全体の意味から妥当なことは以下の検討で納得していただけるだろう。(※注1:墨家について)

「委面す」の「委」は稲穂に実がなって頭を垂れる様で「垂れる」「自然に曲がる」ことをいう。
だから「委面す」とは「面(顔)を垂れる」「お辞儀をして挨拶する」の意味と思量される。
結局、「如墨委面」とは「(倭人は)墨家のように顔を垂れて礼をする」のことと考えるのである。

さてこの如淳注が貴重なのは、先述の宿題、「倭」の語源を示唆している可能性があるからである。
「倭」は「人べん+委」の構造になっている。そして「委」が前述のように「頭を垂れる」であるとすれば、
「倭」もまた「頭を垂れて挨拶する人」「お辞儀をして礼をする人」の意味ということになる。

時の中国人は得意の漢字をもって対象をいかに適切に表現するかを工夫した。
そして古代日本人が自称していた交易集団「わ」に「倭」の字を(おそらく造字して)当てたのである。
だから「倭(わ)」とは、「お辞儀をして挨拶する人々の交易団(集団)」の意味と理解される。

どうだろう、この推理は何となくぴったりしないか。考えてみれば、「お辞儀」は現代にも通ずる
日本人の風習(文化)である。日本人は昔も今も基本的には変わっていないのかもしれない。
このことから「倭人」とは人種を言っているのではなく、その風俗から名付けられた言葉であることがわかる。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:10:05.63 ID:dv6hveEK
「恥知らずの韓国人!日本人までが黙っていられなくなった
ネットで韓国野郎が夜郎自大になって中国の歴史と文化を奪い取ろうと躍起になっていることに対しての日本人の態度を見かけて、興味深く思ったのでここで紹介するよ。今年は北京でいわゆる『韓国祭り』が開催して、韓国製品を売り込もうと韓国の芸能人が押し寄せてきたら
、恥知らずの漢人が買い物をして芸能人を見に行ってたけど、韓国人が中国東北に誕生した古代の高句麗と渤海国が韓国の歴史だってうそぶいてることを、あの人たちは知らないんじゃないかな、
それでも中国とユネスコの両方が韓国とは関係ないと認めてるからいいようなものの、韓国野郎の文明史はたったの二千年にも満たないってことだよね。それだけじゃなくて、韓国は1千万人の署名を集めて、
中国に謝罪させようとしてるんだ――あの人たちは中国文化にずっとたかってる寄生虫で、窃盗版なのに、私たちは何も言ったことがありません。日本人までが黙っていられないというのに、
韓国人が恥知らずにも中国の文化を世界文化遺産として申請したことに対する日本人の反応を紹介します:
以下は日本のネチズンの反応:。。。。。韓国のは中国文化の劣化コピーでしかない。
それを独自の文化として世界遺産に登録するんだから、こればっかりは

中国人が怒るのも無理はない。
日本だけじゃなく中国も相手にしてたんだ。中国も韓国の厚かましさを思い知るだろう。===========
半島の増長ぶりは日本のみならず、宗主国様にも牙を向けるのか?!幾らなんでもこれは異常だな===========
朝鮮語では『漢』を『ハン』、『韓』を『ハン』と発音するため、
漢字を捨てた今、まったく区別がつきません。敵の敵は味方だ。


134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:10:27.73 ID:gVXmAwlV
日本涙目ww
また日本の起源が古韓帝国であることの証拠発見www

135 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 15:10:38.30 ID:eL1HmDzT
>>131
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <お前だけにはいい格好させないぜ!
  (|<W>j)   
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:10:39.69 ID:i8DaOBlj
まーたホルホルしてるのか倭人は

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:10:39.92 ID:rsY1SLHN
>>115
知り合いに対してよく使う言葉:「集厨力、有るね〜」

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:10:43.10 ID:G/30XNi+
>>131
ふむ。
同じくそれの突込み待ちだったわけだが。

139 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:10:48.85 ID:76erM7Hd
>>118
大阪のおばちゃんの基本スキルやでぇ
溶けたミルキーなんて序の口やからなぁ

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:10:55.36 ID:+Z7W2El7
>>131
そういやそうだw

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:11:40.52 ID:xIGp3Oio
蓬莱も日本でいいのw?

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:11:45.68 ID:KvrJ6hTe
>>114
木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン
のきっかけはあなただった気が・・・

143 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 15:12:08.93 ID:bGGmwsV0
>>121
なんというカオス

>>122
金毘羅=クビラ=鼠、だから大国主じゃないんでしょうかね?

大体、難しい漢字を当ててるとサンスクリットの読みだと思えばw

>>128
ですね>地層と年代の前後関係が明確になる

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:12:12.98 ID:DhBtoCVf
>>141
台湾だったかな。

145 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 15:12:18.65 ID:eL1HmDzT
>>137
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <誰かが言ってた怪奇現象
  (|<W>j)   「Twitter入ったはいいものの一度も呟いてないのにフォロワーが三人もいる」
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

146 :瀬田貫太006式 ◆.mszHHkbs7xZ :2011/10/23(日) 15:12:31.57 ID:hD1AmUkA
>>134
>股間帝国

言いえて妙だね

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:12:50.78 ID:KMngV/D9
 そのうち白村江の戦いもハリウッドで映画化されます。ジョン・ウー監督で。


148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:13:00.81 ID:z+Lj/uta
>>118

マジレスするとアメを常備するように上のオバタリアン世代から洗脳されているからニダ
あと、大阪のマシンガントークは頭をフル起動させないとついていけないからエネルギー補給は欠かせないニダ

149 :セクシー団地妻のちんこもげ太 ◆FBZPE22/UMdA :2011/10/23(日) 15:13:12.22 ID:8AgGL93K
>>145
なにそれこわい

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:13:17.06 ID:v9mDFuFC
>>141
一般的には山東省ですね
しかし徐福伝説と合わせて日本にもってくる向きもあります

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:13:18.31 ID:JPyM7Nvi
>>141
日本限定ってわけじゃなさそう。
でも除福は日本に渡ってきてるね。

152 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:13:41.95 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>139>>148
大阪って魔界かなんかか?

153 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:13:46.46 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>145
俺もめったにつぶやいてないけど、フォロワー50人くらい居るな
どこで見つけてくるんだろ?

154 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 15:13:49.79 ID:LHvVRySl
>>122
同時代に安曇比羅夫というひともおりましてな…

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:14:04.31 ID:dv6hveEK
新しい中国歴史教科書、韓国関連内容を全て削除 教科書 | 高句麗
 中国吉林省の延辺朝鮮族自治区の学生が学ぶハングル版の歴史教科書『世界歴史』のうち、高句麗史をはじめ韓国の前近代史の内容が完全に削除されていたことが明らかになった。
 削除されたのは今年9月の新学期からで、昨年8月に中国外交部がインターネット・ホームページで、1948年以前の韓国史をすべて削除したのと同様の措置だ。
 最近、中国を訪問した?基洪(ユ・ギフン)議員(ヨルリン・ウリ党)は10日、「延辺教育出版社の新しい中学校教科書『世界歴史』で、三国時代から朝鮮時代までの韓国史の部分(今までの教科書では2ページ分)をすべて削除したことを確認した」とし、同教科書を公開した。
 このような行動は、高句麗史の歪曲内容を教科書に収録しないという8月の韓中間「5か項の口頭了解」の基本精神に反するもので、高句麗を『世界史』ではなく『中国史』に組み込んだ教科書を出版するため、事前に布石を打って出たものと解される。


 『世界歴史』は2003年に発行された人民教育出版社の『世界歴史』を翻訳した本で、中国語版は中国全域で採択率が50〜60%に達する主流教科書。


 中国語版では2003年からすでに韓国に関する部分を削除していたという。



156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:14:12.43 ID:G/30XNi+
>>139
近年起こった大遭難事故のトムラウシ山遭難事件で生き残ってたのは
主に登山中頻繁に飴やら煎餅を食べてるおばちゃん連中だったという話で、
大阪のおばちゃんの飴の保持は常在戦場の精神からだって事だ。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:14:19.86 ID:a2P1lokJ
>>104
地形が女性器を連想させるから、でついた名称を今日にいたるまで堂々名乗ってる横浜市保土ヶ谷さんパネエ

158 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:14:27.61 ID:76erM7Hd
>>143
あー、ナルホド
権現様だからといって天竺由来じゃないとは限らないわけか

159 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 15:14:29.60 ID:vhbDrzFq
>>128
大宝律令の選定に下毛野古麻呂が参加してますしね。

160 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 15:15:00.73 ID:bGGmwsV0
>>141,144
古代だと日本=蓬莱とする伝承も多いですね

徐福が日本で不死の実、トキジクノカグノコノミ(橘)を見つけるとか
不死の実を探して永遠に蓬莱をさまようさ採桑老とか

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:15:01.81 ID:KMngV/D9
>>151
 伝説と違って事実としては、徐福って捜索資金手に入れた後、海が荒れてるとかいろいろ理由をつけて、
結局出航しなかったって聞いたけどなぁ。


162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:15:04.68 ID:+Z7W2El7
たしかに、大阪で待ち合わせしてたりすると、
横に座ってた他人のおばさんが突然
「にーちゃん、みかん食うか?」と渡されることがあるな。


163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:15:05.06 ID:JPyM7Nvi
>>152
大阪に来るときはパスポート必携ですよ、あと家の人に遺言残しておくのも忘れずに。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:15:17.71 ID:v9mDFuFC


金刀毘羅神社から現れた大怪獣クビラ……はたしてその正体は!!!




165 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:15:26.40 ID:76erM7Hd
>>147
外人「また火計かよ…」

まぁ実際三国志も困ったら火計だから仕方ない

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:15:29.22 ID:dv6hveEK
韓国側の問題点は、自国にこの当時の史書が全く残っておらず、日本や中国の史書に古代朝鮮の研究を頼っているにも関わらず、任那日本府などの韓国にとって不愉快な歴史的事実が書かれている諸文献、石碑などの物的証拠を全て否定していることである。
それが、精査された上での否定であるならまだいいが、ただ「そんなはずはない」での否定なのだからどうしようもない。
韓国人の古代史研究家は客観的な視点を持ち、全ての歴史的証拠について公平に検証する努力が必要だ。

いかがであろうか、普通の理性ある人間ならばどう見ても朝鮮は中国の属国であったと断言できるであろう。
確かに、その事実は韓国人の自尊心を傷つけるのかも知れない。
韓国内だけでこのような歴史の歪曲捏造をするのは構わないだろう。(本当は構わない訳はないのだが)
だが、韓国のご都合主義の歴史歪曲捏造を日本に強要するなどの行為は恥知らずな行為であり、およそ近代文明国家のとるべき行動ではない。

我々の隣に在する国家はかくも歪曲と捏造に満ちた国家であり、それを我々日本人に恥ずかしげもなく押しつけようとする国家であることを我々は深く認識し対応しなければならないだろう。



167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:15:41.45 ID:xIGp3Oio
>>150
>>151
徐福が天皇になったって説もあるんだよな中国w

168 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:15:45.16 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>163
やべぇ、俺行けねぇやw

169 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 15:15:52.13 ID:vhbDrzFq
>>152
日本の中の異国です。

170 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 78.0 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 15:16:21.52 ID:cOIge1L2
>>111
うむ、大規模工事の時はかならず遺跡調査から始まるのが群馬県。
大体どこ掘っても田畑跡や水路跡、集落跡が普通に出てくるから。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:16:24.97 ID:v9mDFuFC
>>158
権現自体が神仏習合の産物なので
権現であれば素体は必ず日本の神様です。

172 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 15:16:30.99 ID:vhbDrzFq
>>157
日本には、中国で放送できない県名があるそうですよ。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:16:36.28 ID:BFDlN219
>>113
DNAの分岐速度は、部位による変異速度で使い分けがありますし
予算の許す限り複数の方法を併用するのが好ましいですね。

私は素人ですが、まさか東亜で年代測定の話ができるとは思いませんでした。
有難うございました。これ以上はスレ違いになりますのでROMらせて頂きます。
失礼します。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:16:40.94 ID:DhBtoCVf
>>165
銀河英雄伝説
また三次元の概念かよ……

175 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:16:42.58 ID:76erM7Hd
>>152
水の都()、東洋のヴェネツィア()です

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:16:47.24 ID:JPyM7Nvi
>>161
でも各地に徐福伝説残ってるし、一応渡ってきたんじゃないかな?
さっきは字を間違えてたなw

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:16:48.15 ID:rsY1SLHN
>>122
bhira はエデン語のビラ(川)と見なしている人も居るようですね

178 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 15:16:51.53 ID:eL1HmDzT
>>165
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <ちなみに最も古い火牛計は中国だったりする
  (|<W>j)   
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:16:52.31 ID:i8DaOBlj
>>163
大阪とグンマーは国が違うらしいな

180 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:17:07.54 ID:76erM7Hd
>>154
あど?あずみ?

181 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:17:07.63 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>167
そういや天孫降臨の地ってなんで宮崎みたいな辺鄙なとこなんだろうな?
でその割には大事にされてないのもなんでなんだろうな?

182 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 78.0 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 15:17:31.52 ID:cOIge1L2
>>149
BOTとか広告ツイッタが勝手にフォローしてたりするw

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:17:44.23 ID:+Z7W2El7
大阪の定食屋で、食べ終わったおばちゃんが、店主に向かって、
「めっちゃまずかったで。700円高いわ、500円にしときっ」って言ってるのを見て
すごいと思った。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:18:25.20 ID:BoH/4T3u
>>92
  ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  .卯,iリノ)))〉 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%AD%97 
  .|l〉l.゚ ヮ゚ノ| ほらよ、ゴミクズ。死ね 
  .|!/'i)卯iつ   
  . y /x lヽ    
  ..l†/しソ†|   
  ..lノ   レ    


185 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:18:30.08 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>183
女子高生同士の会話ですら「そんなことあるか」って裏拳で突っ込んでて感心した

186 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:18:41.33 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>169
新宿みたいだな。

>>175
それは江戸。

187 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 15:18:47.88 ID:bGGmwsV0
>>158
平安末から鎌倉時代に掛けて
本地垂迹と言って
日本の神様〜土着神と仏教の神様をごっちゃにして
明神、権現、山王とか大量発生しましたからねえ。。。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:19:15.53 ID:8MM4WUt6
日本書紀の之か
《天智天皇四年(六六五)九月壬辰【二十三】》◆九月庚午朔壬辰。唐国遣朝散大夫沂州司馬馬上柱国劉徳高等。
〈等謂右戎衛郎将上柱国。百済将軍朝散大夫上柱国郭務〓[立心偏(りっしんべん)+宗]。凡二百五十四人。七月二十八日、至于対馬。九月二十日、至于筑紫。二十二日、進表函焉。〉)

翌年以降も高麗や耽羅が進調や貢献に着てるから殆影響は無かったみたいだけど

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:19:25.75 ID:KMngV/D9
>>176
 紀元前に日本に渡ってきて、当時の日本人が口頭のみで伝説作れるとは思えんけどね。徐福伝説が中国を渡って
紀元後に日本でも流布されて伝説が各地に形成されていくということもあるのでは?


190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:19:44.99 ID:xIGp3Oio
>>181
高天原故地碑とか韓国が勝手に建てたりしてるなw

191 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:19:51.09 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>186
美男子のせんべい屋の主人とか居そうな新宿だな

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:19:58.73 ID:G/30XNi+
>>175
江戸八百八町に対して浪華八百八橋と謳われた堀や橋も
今やほとんどが道路の下ですね…

193 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 15:20:00.73 ID:DOinUZQ/
>>70
事代主初め、古い神、天皇家以前にヤマトにいた神は、
時代が下るにつれて尊崇の度合いが減じていく。
だから後の時代の画期をなす「大王」といわれる雄略天皇の代になると、
かつて尊崇を受けた古い神の関する話は神話よりもおとぎ話に近く扱いになっていく。
三輪の神はもともと蛇でもあった(蛇信仰)ようだが、
その神の扱いが、
箸墓古墳のヤマトモモソヒメの話(日本書紀)に登場する大物主と、
雄略天皇の時代に出てくる話(日本霊異記)の神(蛇)とでは随分違ってくる。

なお、雄略天皇というのは歴代天皇の中で、もっとも興味深い天皇の一人で、
悪王ともいわれる残虐な大王である反面、
人間味とんだ人物であり、
様々なエピソードに彩られている。


194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:20:05.75 ID:+Z7W2El7
>>185
訓練のたまものだな。
高速料金所のおっさんも「お釣り100万円」って言うしな。
問題になって、さいきんは普通になってるとも聞くが。

195 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 78.0 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 15:20:12.25 ID:cOIge1L2
>>187
日本人「伝来した宗教全部纏めて神様でいいよな?」

196 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:20:22.23 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>191
ホットコーラとかシリマセンから。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:20:38.69 ID:DhBtoCVf
>>191
生きて帰れる気がしない。
大阪とどっちが魔界だろうか。

198 :ぬこはちっぱいに限る ◆PIRANHAkpPSi :2011/10/23(日) 15:20:45.13 ID:Fo0oP4Ok
>>1 おつです
日本の最古の呼称?

199 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:20:47.61 ID:76erM7Hd
>>183
そういうのはホントにどぎついおばはんか仲良うしとる人がやっとるだけやから
素人が真似すると警察呼ばれますさかい気ぃつけなはれよ

200 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 15:21:04.22 ID:LHvVRySl
>>180
あずみのひらふ

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:21:05.96 ID:JPyM7Nvi
>>189
そうかもしれんね、だいたい眉唾モンが多いしw

202 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 78.0 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 15:21:13.80 ID:cOIge1L2
>>191
秋せつらがファンロードネタになってたとか知らない年代です。

203 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:21:15.06 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>195
その結果、ミカエルの部下するハメになった不動明王。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:21:23.20 ID:z+Lj/uta
>>152

魔界ちゅーかマリネラ王国を素でやっている状態かなー
ぶっちゃけ大阪人も深く考えて行動しているわけないからアメちゃんもみかんもくれるの素直に「おおきに」あるいは「あんがとさん」で貰ってOK

ただ大阪には在チョンという大阪人に擬態した魔物がよーさんおるから、まず大阪に住んだら情報通のオバタリアンを探索することをお勧めする

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:21:30.89 ID:v9mDFuFC
大阪がそんなに怖いなら
萌え四コマで「あいりんっ」
とか始めればいい

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:21:38.84 ID:dv6hveEK
iza高麗の将軍李成桂は、主人である高麗王を幼子まで含め、3人も殺害した。ちなみに朝鮮人の姓で王という名前はほとんど聞かないが、李成桂が高麗王ゆかりの王氏一族を皆殺しにしたからだ。
殺されなかった者も殺害を恐れ、名前を変えたので、朝鮮半島から王氏は事実上絶滅した。
このように、李成桂は儒教的価値観では、絶対に許されない卑劣漢だった。そんな李氏の朝鮮が儒教国家などというのは、噴飯ものなのだ!しかも李成桂は、おそらく朝鮮人ではなく、女真(満洲人)だ。
都合の悪いことは、なかった事にしたり、改竄したり、隠蔽するのが韓国朝鮮文化だ。
李成桂は、朝鮮半島の歴史上最重要人物だ。にもかかわらず、韓国の教科書は彼の詳細を伝えず、韓国は歴史ドラマが真っ盛りであるにもかかわらず李成桂のドラマがまったくない。
もはや言うまでもなく、李成桂のドラマをつくると、韓国の儒教文化は、木っ端微塵に吹っ飛びかねないからだ。李氏朝鮮が、ガチガチの儒教国家をつくりあげたのは、王家に徳があったからではなく、主殺しで王に成り上がった李氏の猜疑心の裏返しだろう。
百姓からのし上がった豊臣秀吉は、天下をとった後、百姓から刀を取り上げた(刀狩り)。「反逆」「裏切り」「卑劣さ」で成り上がった李成桂は、「反逆」「裏切り」「卑劣さ」を何よりも怖れたのだろう。だから儒教を奨励したのだ。
李成桂は、李氏朝鮮建国者だけのことはある。彼の人生には、朝鮮人のエッセンスがぎっしりつまっている。
「朝鮮」の名づけ親は、江南の貧農から皇帝にまで成り上がった明の朱元璋だった。

ちなみに李成桂は明から「権知朝鮮国事(朝鮮王代理)」という称号しかもらえなかった。朝鮮王という称号を明から下賜されたのは李成桂の孫の代(太宗)にあたる1401年)になってからだった。



207 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:21:40.30 ID:76erM7Hd
>>186
大阪も水の都名乗ってまっせ、一応…

208 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:22:03.56 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>204
侵食され中なのか、大阪。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:22:24.75 ID:+Z7W2El7
>>207
枚方のおいしい水

そのおいしい水で作った、妙に人工的でフルーティーな日本酒

210 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 78.0 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 15:22:27.02 ID:cOIge1L2
>>204
もうかりまっか?
ぼちぼちでんな

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:22:36.82 ID:JPyM7Nvi
>>197
大阪では六甲おろしを歌えば仲良くなれるという救済技が使えるぞ。

212 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:22:41.65 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>207
有名なのって道頓堀?

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:22:42.83 ID:f3mN9TJx
「日本」の本が大十になっている。日本で作られた最初の貨幣「富本銭」の本と同じ

214 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:22:52.95 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>207
当時は船で荷を運んでたんで、大都市はどこも水路だらけな罠

215 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:23:05.61 ID:76erM7Hd
>>192
まぁ実際川は多いんだけど…逆にそれが地震対策の脚を引っ張ってるんだよな

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:23:10.28 ID:8Qd6lwlq
>>82
>当時は漢字唐音で

バカ目。唐代の漢字音が日本風に訛ったのが漢音
それより少し古い漢字音が呉音

「唐音」というのは江戸時代の日清貿易で長崎通詞が伝えた清代の中国方言音を真似たもの。

「唐音」で仮名を振った王維の唐詩「玄二の安西に使いするを送る」
http://www.geocities.jp/cato1963/foto/youkankyoku-ruk.jpg
「唐音」清平調  「群」にギユインと振り仮名してるwww
今の北京語だと「群」はqunチュインだ罠
http://www.geocities.jp/cato1963/foto/seiheichou-ruk1.jpg

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:23:10.69 ID:iUUuu7is
比羅って、魔除けの布の、ヒレからきたかもしれんけどね、根拠はないが。
将軍とかに多そうだから。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:23:15.20 ID:DhBtoCVf
>>211
歌えなければ、殴られるお店もあると聞く。

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:23:24.13 ID:TCiUzbsS
>>194
以前眠気覚ましに冷えピタをおでこに貼って運転してたら、
料金所のおぢ様が「にーちゃん風邪ひんたんけ」と河内弁で優しく聞いてくれましたなw

220 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/10/23(日) 15:23:34.08 ID:LHvVRySl
>>211
六甲山系に大阪は入っていないんだが…

221 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 15:23:56.73 ID:bGGmwsV0
>>193
三輪の大国主、出雲の時代には本土最大の大王だったのにねえ・・・・・

何故に夜這いのえろ神に(略w

>>195
面白い事に、中世日本の宗教対立から創作された神様なんかも居ますねw

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:24:10.05 ID:JPyM7Nvi
>>218
何事も予備知識が必要ということですねw

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:24:12.75 ID:rsY1SLHN
>>152
大阪城にこの女が住み着いてからまさしくそうなるそうです。

http://urotsuki.x.mepage.jp/cap/c3.jpg

224 :ぬこはちっぱいに限る ◆PIRANHAkpPSi :2011/10/23(日) 15:24:15.52 ID:Fo0oP4Ok
>>209
淀川の木津川の水で作る酒はいいですが、桂川と合流する酒は‥

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:24:17.64 ID:BFDlN219
184
URL貼ったから何?
オマエは阿比留文字について「学会から相手にされて無い」って書いたから
「どの学会?」って聞いてるんだが?日本語分かりますぅ?www

必死に検索してやっと見つけたぺーじを貼り付けるタイミングを待ってたんだねwwご苦労さんwwww


ヒトモドキにゴミクズって言われてもねぇwwww
まずは人間に進化しなおすところからはじめようよ?www

226 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:24:52.99 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>223
誰?

227 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:25:14.21 ID:76erM7Hd
>>200
ふひらだとかひらふだとか…

228 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 15:25:25.84 ID:eL1HmDzT
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <ちなみに水の都ヴェネツィアは絶賛水没中で
  (|<W>j)   数百年後には消える運命にあるらしい
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:25:32.61 ID:KMngV/D9
>>223
 その作品は見たことないが、絵柄からしてエロアニメのようなニオイがする。


230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:25:34.89 ID:rsY1SLHN
>>165
そういうときには「エリザベス:ゴールデン・エイジ」を差し出せばいいと思う

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:25:53.94 ID:dv6hveEK
韓国人必見!!日本人に反省を迫る中国人!! 「馬鹿に情けをかけてはいけません。」日本人は韓国人に対し、優しすぎます。
それは日本の為に良くないことです。そして、韓国の為にも良くないです。
日本在住の中国人に話を聞きました・・・・・・・・・・・・。

韓国人は、「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。
また、「強いと」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。 
韓国人と付き合うのはとても厄介です。中国人も韓国人とは関わりたくありません。
しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。

韓国人は「対等」と言う概念を知りません。
韓国人社会は個人同士、どちらが優位な位置に居るか?それが、最重要な関心事です。
個人主義の中国人から見ても、異常性を感じる社会です。
このような社会で生きる韓国人は、他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です。

したがって、日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」と言う気持ちや態度は、
韓国人は敗者の態度に見えてしまいます。
中国人は韓国人の軽薄な精神性をよく理解してますが、日本人は韓国人をあまり理解していません。
日本人は韓国人が「まともな人間」だと思い、対応しているので、問題が発生するのです。

中国人から日本人に忠告します。「韓国人は犬だと思って付き合いなさい。」
それが韓国人のためでもあります。謝ってはいけません。
筋の通らない理屈を言ったら、100倍制裁をしなさい。
感謝の気持ちは、王が家来に褒美を与える様に接しなさい。
正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
裏切りにたいして、温情は絶対にいけません。
実行できない無理な命令を出して、出来ない事を責め続けなさい。


232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:26:06.86 ID:64Lo3ROc
関西弁が嫌い

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:26:19.10 ID:GfYv1DmA
へー

234 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 15:26:21.65 ID:bGGmwsV0
>>216
呉音(古代に伝来)→漢音(遣唐使で伝来)でしたね、指摘どうもです(・ω・)ノシ

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:26:44.99 ID:a2P1lokJ
>>162
シナイ半島で長距離バス乗ってたら、隣のベドウィンのおっちゃんがみかん半分くれた。
温州みかんだった。

236 :ぬこはちっぱいに限る ◆PIRANHAkpPSi :2011/10/23(日) 15:26:52.35 ID:Fo0oP4Ok
>>232
われ、うちに喧嘩うっとんか? あっ?w

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:27:05.19 ID:+Z7W2El7
>>232
だが、美人なら

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:27:07.49 ID:JPyM7Nvi
>>220
でもタイガースファンという一種独特な生き物が多数生息しています。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:27:19.85 ID:G/30XNi+
>>214
一応、大坂は天下の台所といわれてて国内の物資の集散地だから、
規模としてはかなり大きいですわな。

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:27:24.38 ID:rsY1SLHN
>>226
>>229

詳しくはこちらを。HentaiAnime普及の基礎を海外で作った作品です
http://urotsuki.x.mepage.jp/char1_1.html

241 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:27:52.50 ID:76erM7Hd
>>232
なんや?

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:28:14.56 ID:dv6hveEK
w「韓国が中国にパンダをプレゼントしてくれと要求 『友好を固めるため』
韓国の外交通商部で東アジアを担当しているパクシクスはパンダが人から好かれ、『幸運』と『友好』の象徴だと話した。
韓国人民もどこかとぼけたパンダが大好きで、もし中国政府が慣例どおりに韓国にパンダを貸与あるいは贈呈してくれれば、
両国人民の感情が深まること間違いなしで、みんなに韓国と中国の友好の深さを示すことになり、お互いの民間の好感度を押し上げることができ、
お互いの外交領域での重要性を示すことになる。」
スレ主
「反対、奴らはずうずうしすぎるからね」スレ主
「なんでやつらにプレゼントしなきゃならないんだよ。韓国なんて昔はオレたち中華の小さな属国にすぎなかったんだぜ。
それが今では恥知らずにも、中国のすべての物を自分のものだと言い張りやがって(楼主注意:活字印刷の起源は韓国にあり、中国文化の窃盗犯―韓国 それに対する日本人の反応を参照のしてほしい)。パンダは中国の国宝なんだぜ。
奴らにどんな資格があるっていうんだ。奴らにパンダなんて釣り合ってないだろ!!!!政府に人民の声を聞くことを強く要求する。そしてみんなも韓国の物を使わないように呼びかける。奴らになにができるか見てやろう」
ついでに中国で最も嫌われている国は韓国も見てみよう。
「韓国人がパンダを持っていったあとで驚くべき発見が~~パンダはなんと韓国高麗人の末裔だった~~研究の結果5000年前に高麗人の一部落が今の四川省の盆地までたどり着くと、
かわいい動物――レッサーパンダ――を発見して、誘惑に負けた一部の高麗人がこれと交わり、生まれてきたのが新しい種――パンダだった~~~そして韓国の専門家がパンダと韓国人のDNSを分析して上の推測を実証しましたとさ。」

「要求?」要求するとはずいぶん威張ってるじゃないか、という意味だ。
「パンダが半島に行ったら……キムチとかテンジャンとかビビンバとかに慣れないかもね。
それから、もし韓国の科学者と歴史学者が手を組んだら……パンダは韓国人が数億年前に高麗半島で発見していた種ってことにされるんじゃないの?



243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:28:33.58 ID:ud+vbVc9
大阪府民だからといって全員が阪神ファンとはかぎらない…。

はっきりいって阪神ファンなんて『キチガイ』。

244 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:28:43.08 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>240
うろつきかい!w
どっかで見た絵柄だと思ったわw

245 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:29:19.40 ID:76erM7Hd
>>239
中心地はいまでいうミナミで梅田はただの田んぼだったんだが国鉄が…

246 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:29:25.07 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>244
トップをねらえ!かと思った
言われてみたらうろつき童子だわ

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:29:34.03 ID:1rH7Bp3b
別にこの記事の時代に、もう日本の国号使って居ても、別段驚かない。

小野妹子が隋に持っていった「日出處天子致書日沒處天子無恙云云」のいわゆる聖徳太子の国書が607年で、隋からの答礼使裴世清に持たせた返書「東天皇敬白西皇帝」がその2年後だし。

東=日の本なんて、古代人においては普通の発想でしか無い。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:29:35.68 ID:aZNANYqU
黄金の島
ジパング


249 :ぬこはちっぱいに限る ◆PIRANHAkpPSi :2011/10/23(日) 15:29:43.74 ID:Fo0oP4Ok
>>243
喧嘩死体ので須か?

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:30:04.08 ID:JPyM7Nvi
>>232
だが、関西弁の女の子はカワイイ

251 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:30:14.21 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>246
つーか、逆シャアの絵柄にも見えた不思議。

>>248
黄金の都市、ソウル

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:30:18.92 ID:+Z7W2El7
黄金水の半島
チョウセン

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:30:28.82 ID:BoH/4T3u
>>225
近代以降の日本語学界をはじめとするアカデミズムの世界では、「現存する神代文字は古代文字などではなく、
すべて近世以降に捏造されたものであり、漢字渡来以前の日本に固有の文字は存在しなかった」とする説が広く支持されている。
って書いてるだろ。
あと、ずっと探してたわけじゃないぞ。気まぐれでググってやったら一分でみつけたから優しい俺が張ってやっただけだ

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:30:42.43 ID:477Ic0Al
>7

C14はノーベル賞だったかな、半島には縁の無い話だけど

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:30:44.59 ID:VZ2SX0IS
百済軍の将軍で日本軍と共に戦って敗れた後は唐に仕えて西安に眠るのか・・・
この軍人も激動の人生だったな

256 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:30:44.82 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>250
基本的に方言女子は可愛くね?

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:30:46.15 ID:KvrJ6hTe
>>245
梅田は阪急でない?

258 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:30:51.78 ID:76erM7Hd
>>243
阪神ファンがみんな応援団みたいなキチガイや思わんとって
ちゃんと球場の外では大人ししてますー

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:31:13.36 ID:rsY1SLHN
>>244
ベテラン声優さんの恐ろしさを味わった一作でした…・ああ、鈴置さん…・・

260 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:31:22.37 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>256
S級素人の出番ですか?

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:31:30.85 ID:ABYtkEaL
やまたいか!

262 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:32:00.37 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>260
そんなAVなんて知らん

263 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:32:01.82 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>259
そーいや、とらは3やってた声優もおったな。

264 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 15:32:20.60 ID:eL1HmDzT
>>259
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <ユニコーンで帰ってきたぞ、ブライト
  (|<W>j)   効いていてほとんど違和感がない
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:32:34.79 ID:KMngV/D9
>>253
 気にするな。ゼントラーディ文字も何百年かしたら日本の古代文字ということになってる。


266 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:32:35.90 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>262
そこまで言ってないのに…。

267 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:32:41.83 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>261
そろそろ日本神話を題材にしたラノベが在ってもいいよな

268 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2011/10/23(日) 15:32:44.13 ID:bGGmwsV0
>>247
でも、「白村江後に使い出したんだ!」って必死な歴史学者も多かったから
そう言った人達が涙目になるんでしょうw
>特に任那日本府否定派か

269 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:33:05.76 ID:76erM7Hd
>>257
なんでJRだけ大阪駅なのかってエピソードを調べてみるといいよ

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:33:22.23 ID:KMngV/D9
>>264
 鈴置さん、何年か前に亡くなってるのに元気なんだなぁ。


271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:33:22.78 ID:u12EJ+0q
俺の同級生の大阪人。初対面の人から「ネタやって」「大阪人なのに面白くない」とか言われて、

「大阪人全員がお笑い芸人じゃねーんだよ」って切れてた。 ごもっとも。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:33:36.12 ID:TCiUzbsS
>>245
経営コンサルタントをやってる友人が梅田周辺の人と仕事をする場合は
東京でやってるのとあまり変わらない感じで違和感がないと…

なんば周辺の人たちの相談は何も手を打ってない現状を持ってきて
「何とかなりまへんか〜」という調子らしいッスw

世間の知る大阪人はこの辺の話だと…w

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:33:36.38 ID:BFDlN219
184
どうした?また検索してるの?自分で「学会」とやらを持ち出したんだから
すぐに出せるはずだろ?なにモタモタしてんのこの無能が。
ヒトモドキのクセに生意気に日本語なんか使うからこーなるんだよエベンキww

ほらほらさっさと出せや。もうオマエの妄想でもいいから書いてみろよwwww
飽きるまでは遊んでやるよwww

言っておくが。
日本人になりたくて日本にしがみついてもオマエの正体は永遠に朝鮮人なんだぜ?www

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:33:42.78 ID:KPfqe5X+
■■■■ “キ ョ ッ ポ”必 死 杉 ! ど う し て ? ■■■■ “僑 胞”必 死 杉 ! ど う し て ? ■■■■

           _     へ________      丶\      _ __      ヘ
     _    √ |    (__  ___  __ )      | |_〜、  レ' レ'  ヘ__/ /____
     |   \ /  /        / /___ |  |      へ_,/    ノ   ,へ   \       /
     \_У / _      /  _  / |  | ノ ̄|   \_  ー ̄_,ー~   )     ̄/ / ̄ ̄ヘ
   /ヽ| ̄ヽ/   /l   \    ノ   ヽ/ / |  |'  ノ      フ ! (~~_,,,,/ノ/      / ノ  ヘ ヽ ヽ
  /   | l、    / ヽ─-′ ∠_ノヽ  /   |  /       | |             ノ/  _ノ | \ノ
  l_/  /   ヽ_,ノ ̄\     / ノ   |  |__/|   ノ |  /(            /   \
    /  /ヽ_      )  / ノ    (      丿  / /  | 〜-,,,__       | ◯  |ヽ ヽ
   ∠_/    ̄ ̄ ̄ ̄     ̄       ̄ ̄ ̄ ̄  (_ノ   〜ー、、__)      \_ノ  ゝノ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:33:55.05 ID:KMngV/D9
>>267
 まぁマトモにやったら一発で年齢制限くらうけどな。


276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:34:09.96 ID:DhBtoCVf
>>265
オンドゥル語もみさくら語も数百年後には日本の一方言に……。

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:34:23.53 ID:ABYtkEaL
やまたいか!

278 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:35:03.31 ID:76erM7Hd
>>267
漫画だと歴史物は一般受けしないから少年誌ダメなんだと
ジャンプで一番読んでいたのが封神演義だというのに…

279 :ぬこはちっぱいに限る ◆PIRANHAkpPSi :2011/10/23(日) 15:35:08.21 ID:Fo0oP4Ok
>>277
なにがまたや?

280 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:35:21.17 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>275
そもそも日本の神様の名前覚えにくいんだよなぁ
ギリシャ神話や北欧神話の神様の方が覚え易いって

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:35:31.60 ID:+Z7W2El7
半島の人どこかよそいってもうたで・・・

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:35:34.94 ID:rsY1SLHN
>>263
天邪鬼=西村智博、水角獣=若本規夫、南雲=鈴置洋考、仁木=山寺宏一

女性陣はあえてお任せしときますw

283 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:36:18.29 ID:76erM7Hd
>>272
キタや北摂は関西弁が薄いからな
そして基本的に阪急沿線は平和

284 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:36:46.93 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>282
一方、テレ東で放送された「史上最強の弟子」は
作者が青くなった1品ですw


ギャグで希望する声優並べたら、ほぼ希望通りにw

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:36:49.48 ID:rsY1SLHN
>>275
時計回りに反時計回り!

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:36:50.20 ID:G/30XNi+
>>245
北浜から船場でしょ。
遊郭がある土地が中心ってのもな。
行政関係は大坂城の北側天満辺りにかけてじゃなかったっけ。

287 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:37:12.77 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>278
歴史物じゃなくてもさ、孔雀王みたいに「実は○○の尊の転生」とかさ
色々やり方はあるじゃん

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:37:19.12 ID:KMngV/D9
>>280
 カタカナ名で脚色して、本格的なアマツカミとクニツカミの秋津島をめぐる戦記ものにしたらいくらでも少年誌で
格闘マンガにできるのに。


289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:37:22.76 ID:rsY1SLHN
>>278
花の慶二もジャンプ

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:37:52.26 ID:DhBtoCVf
>>284
ジャッキー・チェンとセガールが出てたよね。

291 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 15:38:04.21 ID:vhbDrzFq
>>265
クリンゴン語も、何百年かしたらアメリカの古代文字・言語になるんですね!

292 :瀬田貫太006式 ◆.mszHHkbs7xZ :2011/10/23(日) 15:38:07.32 ID:hD1AmUkA
>>284
アニメ化したときの声を勝手にイメージして連載描いてる作家も多いと聞くね

293 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:38:36.38 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>290
アレはなぁ。
マジに作者が青くなったってオマケで描いてたし。

294 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:38:48.23 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>289
影武者徳川家康も在ったよな
あれは青年誌でやったほうが良かった気もするけど

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:39:01.98 ID:KMngV/D9
>>291
 オレの葬式はクリンゴン式にしてくれとかゆってるアメリカのバカオヤジもいるようだしなぁ。


296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:39:08.84 ID:rsY1SLHN
>>284
ああ、川上さん…

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:39:15.47 ID:ABYtkEaL
ヤマタイカ の神子は俺の嫁。

298 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:39:22.81 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>292
んでもって、アニメが続くと
その声優さんのイメージになる作者もいるとか。

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:39:41.80 ID:TCiUzbsS
>>283
友人によると上町台地出身者が唯一上流階級を名乗ることが出来るそうです
そして京阪沿線や南海沿線に住んでるのは、度し難い愚民どもらしいッスw

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:39:50.99 ID:/Xth88Uj
ベニスと喩えたのはイエズス会宣教師なんだよね、堺だけど。

301 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:39:57.80 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>296
ケンイチ2期は無くなった!!

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:40:12.83 ID:BoH/4T3u
>>273
近代以降の日本語学界をはじめとするアカデミズムの世界って言ってんだろ馬鹿
何度言ったら分かるんだよ

303 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:40:15.88 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
声優はよく判らんのだよなぁ
男性だと「銀英伝で何役?」って聞けば判るけど女性はさっぱりワカラン

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:40:27.14 ID:JPyM7Nvi
>>283
昔あった話。
阪急梅田のいっこ手前の十三駅で
「次は〜梅田〜梅田〜」といっちゃった車掌がいた。
んでどうするのかと思って聞いてたら
「次も〜梅田〜梅田〜」

305 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:40:28.02 ID:76erM7Hd
>>286
実際に大阪として発展し始めた部分については不勉強なのでそこまで覚えてません
取り敢えずキタは電車くるまで田んぼと山しかありゃしません

戦国末期までの大坂・堺・伏見ならわかるけど

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:40:31.76 ID:dv6hveEK
■チョーセン人・カンコク人が認めたくない歴史的事実の例

・弥生人が長江流域から稲作とともにやってきた百越系民族であること(稲のDNAによる証明)
・半島南部の先住民が倭人(日本人)(弥生人=百越系民族)であること(半島南部考古学的遺物=九州北部遺物)
・新羅の建国時の宰相(瓢公)が倭人(日本人)であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること、また始祖の
 朴赫居世についても倭人(日本人)説があること(瓢=ひさご・ひょうたん=朴=半島南部古語)
・百済、新羅が日本の大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷(日本)による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)→事実のねつ造,文化の掠奪
・常に日本、中国、モンゴルなどの属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に日本への朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・李成桂が女真人=満州人であること
・固有語の語彙が乏しく、また日本のように字訓という制度的保証がない状態ですでに語彙のおよそ7割が日本漢語であること(学術的語彙は9割が日本漢語)



307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:40:37.49 ID:rsY1SLHN
>>292
主題歌やその歌手まで妄想していた漫画家が・・・・・

http://livedoor.blogimg.jp/htmk73/imgs/8/e/8e9ac4db.jpg

308 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:41:15.07 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>301
サンデーのアニメ化ってことごとく外すよなぁ
近年当たったのはコナン(はもう近年じゃねぇか)とメジャーくらいか

309 :みすみ ◆lSDIc833F6 :2011/10/23(日) 15:41:48.11 ID:zYpTTAcS
>>293
あら、アンタいたの?



310 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:42:10.37 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>308
個人的にはケンイチは当たりだったぞ。

ARMSはアニメ化されてないし、妖精は映画化で
ぶっちゃけ微妙だったけどさ。

311 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:42:13.19 ID:76erM7Hd
>>287
しかし神話と家系図を信じると今現在の止ん事無き方々のご先祖って事になるからなぁ

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:42:20.46 ID:d7z0qkhV
扶桑はフーサンて読むんだね

313 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 15:42:23.90 ID:vhbDrzFq
>>283
阪急沿線に住んでると金持ちだと思われる土地柄ですからねえ

314 :ぬこはちっぱいに限る ◆PIRANHAkpPSi :2011/10/23(日) 15:42:31.97 ID:Fo0oP4Ok
>>309
ヤンデレは止めましょうねw

315 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 78.0 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:42:51.11 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>309
まだ生きてたのか、かれい臭漂う自称14歳。

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:42:52.58 ID:DhBtoCVf
>>308
ケンイチは深夜の内容じゃなかったけど良かったよ。
深夜34時アニメもおもしろかった。

317 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 15:43:01.03 ID:eL1HmDzT
>>308
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <映画は神作品と言われたのにゲームはゴミの山
  (|<W>j)
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

318 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 77.7 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 15:43:10.55 ID:cOIge1L2
>>308
あれ?
改蔵やるんじゃなかったっけ?

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:43:25.85 ID:+Z7W2El7
ちっぱいの集うスレ

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:43:28.74 ID:G/30XNi+
>>299
愚民っていうか、近代まではどこの土地でも中心地からみて辰巳と丑寅の方向って人が敬遠するでしょ。
敬遠された場所に住み着く人達って意味で、あまり程度のよくない人が多い。
それが大阪で言うと京阪沿線って事になるだけで。

321 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:43:57.19 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>316
リズム梁山泊と、「ゴメンね!ケンちゃん!!」に大爆笑したあの夜。

322 :みすみ ◆lSDIc833F6 :2011/10/23(日) 15:44:42.51 ID:zYpTTAcS
>>310
ARMSはアニメ化されているし。

>>314
違うし!

>>315
はいはい。



323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:44:49.48 ID:JPyM7Nvi
>>318
あの物差しが出てくるのかw

324 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:45:14.08 ID:76erM7Hd
>>289
ありゃ歴史じゃねぇ…
まぁそれはおいておいて最近の傾向としてらしいが…西洋モノなら十字軍でも三十年戦争でも普奥戦争でも何でもあるし
日本でも太平記も源平合戦もあるのに…

325 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 15:45:19.59 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>323
アレは絶望先生@マガジン

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:45:43.31 ID:cSxSwrPs
>>283
そうかな 上新庄や下新庄辺りもか?

327 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:45:52.31 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>322
ありゃ黒歴史だ。

さて、ジジィなせいで胃腸炎になったワンコの強制連行だ。

328 :ぬこはちっぱいに限る ◆PIRANHAkpPSi :2011/10/23(日) 15:46:05.82 ID:Fo0oP4Ok
>>322
この件のみすにんの見解が聞きたいです。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:46:12.87 ID:BFDlN219
302
>近代以降の日本語学界をはじめとするアカデミズムの世界

で?具体的にどの学派のどの研究者のどの論文が、
どの学派のどの研究者にいつ・どこの「学会」で相手にされて無いの?www
オマエの脳内アカデミズムを書いてるならそう言えよ?www

どこまでオマエの妄想が続くのか見てやってもいいぜ?www

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:46:33.91 ID:JPyM7Nvi
>>325
こりゃスマンw

331 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:46:45.62 ID:76erM7Hd
>>313
実際家賃はグッと上がる…

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:46:57.11 ID:DhBtoCVf
>>321
メインヒロインの声をどうにかして、是非2期をつくってもらいたいものだ。

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:47:04.72 ID:TCiUzbsS
>>320
いやいや、彼の上町台地出身を自慢してるのが可笑しかっただけですw

彼に言わせれば南海終点付近にいる私なんかは、ド田舎の田吾作らしいッスw

334 :ぬこはちっぱいに限る ◆PIRANHAkpPSi :2011/10/23(日) 15:47:15.13 ID:Fo0oP4Ok
×みすにん
○みすみん

>>322

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:48:03.30 ID:JPyM7Nvi
>>333
大阪で住むなら喜連瓜破w

336 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:48:58.76 ID:76erM7Hd
>>326
※一部地域を覗く
十三なんて商店街の裏や反対側なんて…十三ミュージックの横を遠足かなんかの小学生が歩いている光景は…

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:49:18.38 ID:PDgIKKky
もしかしたら日本の国名の起源は中国かもな

338 :みすみ ◆lSDIc833F6 :2011/10/23(日) 15:49:18.59 ID:zYpTTAcS
>>328
聖徳太子の時分から日本と自称してたともいわれるからね。
別に不思議でもないと思う。



339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:50:04.10 ID:TCiUzbsS
>>335
区の名前を書いた方が判りやすいかもw

340 :瀬田貫太006式 ◆.mszHHkbs7xZ :2011/10/23(日) 15:50:20.84 ID:hD1AmUkA
>>337
中華人民共和国って名前も、ある意味日本が起源だねw

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:50:41.02 ID:+Z7W2El7
なんという大阪スレw

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:50:55.90 ID:/Xth88Uj
>>333
極楽橋?
たしかに都会ではないだろうけど

343 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:51:02.61 ID:76erM7Hd
>>333
高野山?泉北?
まぁ確かに阪急沿線(特に京都、宝塚線)に慣れてから南海、京阪、近鉄に乗ると…

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:51:07.73 ID:cSxSwrPs
>>336
十三ミュージックってまだあるのね。
阪急沿線は上品な所も所もあるが汚い部分もあるよね。
関西の私鉄としては高級感あるけど

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:52:01.18 ID:/Xth88Uj
>>340
用語として漢字化したのはね

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:52:01.48 ID:JPyM7Nvi
>>344
十三は〜ええとこだっせ〜

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:52:01.47 ID:TCiUzbsS
>>342
まさかの高野線ですかw
確かに田吾作が住んでますけど…

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:52:02.94 ID:38XCCq6F
十三には1時間アナル舐め続けるプレーオンリーの店があると聞いた

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:52:23.89 ID:0a1dF6c8
>>1
つまり日本に韓国を滅ぼせと

350 :ぬこはちっぱいに限る ◆PIRANHAkpPSi :2011/10/23(日) 15:52:38.48 ID:Fo0oP4Ok
>>338
一世紀の前後はありますが、物証があると裏づけが取れていいですね。

351 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:53:13.62 ID:76erM7Hd
>>344
阪急の手入れしてる駅は凄く綺麗
マナーの方も座り込むクソガキとか電話で喋るバカもいない

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:53:22.76 ID:/Xth88Uj
ほら、雑談スレ化した...

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:53:47.15 ID:TCiUzbsS
>>343
大きな空港と大きなジャスコがありましてな…

354 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:54:11.85 ID:76erM7Hd
>>346
そりゃ京橋だろ!京橋も今は駅周りはすげー綺麗だぞ

355 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 15:54:17.93 ID:vhbDrzFq
>>351
というか、阪急は極力尼崎市内に電車を停めない、、、

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:54:58.25 ID:cSxSwrPs
>>346
>>348
十三と庄内はどうも行きたくないね
>>351
まぁ駅自体は小奇麗だよね
ただ一歩駅から外に出るとって所が京都線と宝塚線にはあるよ
神戸線はあまり無いかな

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:55:10.78 ID:+Z7W2El7
大阪の雑談 > 百済の墓誌

くだらん話ということで・・・

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:55:13.45 ID:TCiUzbsS
>>354
グランシャトーがありますからなw

359 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:55:23.82 ID:76erM7Hd
>>353
りんかい線?わし堺までしか行った事ないwwwwwwwwwwwww

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:55:28.81 ID:lykbF6kT
「はくすきのえ」

初めて聞いた

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:55:32.66 ID:/Xth88Uj
>>353
和歌山空港のお近くですか
失礼しました

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:55:52.61 ID:BoH/4T3u
>>329
相手してらんねえや。
お前が言ってんのって、お前が大嫌いな朝鮮人と同レベルのいちゃもんじゃねえか
お前の書き込み見てても馬鹿ってわかるし、嫌韓なスレ風に乗っかって好き放題下品なヘイトスピーキン垂れ流してるだけじゃねえかよ。
おれはトゥベールへの振り込みとバイクのエンジンオイルとガソリン入れてローソンにLO取りに行かなきゃいけねえんだよ
おまえ等と違って暇じゃねえんだ。あばよくず野郎

363 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 15:56:40.67 ID:tMNd6ykT
なんかいつの間にかウリナラファンタジーがぶち殺されていた件。

>>307
マコトの覚悟か。ブックオフで1巻目見たがファーストバトルが
ブスゴンとは…。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:57:08.18 ID:JPyM7Nvi
みんなよく知ってるなwもしかして大阪人ばっかり?

365 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 15:58:32.87 ID:76erM7Hd
>>352
こりゃ失礼
無理やり関西つながりでいくと、大阪の遺跡は比較的保護されてるんだが
兵庫の尼崎〜川西あたりの遺跡、古墳は大小様々なのが一面にあって、大きいのは保護されるんだが小さいのは多すぎて見なかった事にされてしまうことも多々あるそうだ

366 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 15:59:12.65 ID:tMNd6ykT
>>317
ダメジャー?

>>324
あの場合の前田慶次は時代劇に近いからなー。

十字軍より無難に普墺戦争でいいやと言ってみる。

367 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 15:59:22.85 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>332
ユーカリにして?w

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 15:59:27.60 ID:BoH/4T3u
>>307
この人ホントに天然だよな。
シュールな笑いってこの人のことだ

369 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 16:00:03.66 ID:vhbDrzFq
>>365
尼崎ならしょうがない、、、

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:00:44.89 ID:cSxSwrPs
>>369
尼嫌いか?
最近の尼崎は小奇麗

371 :352:2011/10/23(日) 16:01:07.61 ID:/Xth88Uj
>>365
お気になさらず。というより失礼しました。
雑談スレ化して喜んでるので。

372 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:01:13.86 ID:76erM7Hd
>>368
これがアニメ化するなら皇国だっけ連載再開できるレベル

373 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:02:19.52 ID:76erM7Hd
>>370
つかぐちは綺麗だがセンタープール前は…

374 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 16:02:37.83 ID:vhbDrzFq
>>369
いえ、尼崎に住んでた知人にそう洗脳されただけです。

375 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 16:02:40.48 ID:tMNd6ykT
>>367
というか、ヒロインより鷹島の方が可愛いでっていう。

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:02:47.70 ID:QSK7Ad2g
もう分かったから早く日本から出ていってくれ。

377 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 16:03:07.50 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>375
モブキャラとか知らんからw

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:03:19.05 ID:BoH/4T3u
>>372
尻穴にそそがれたカネで連載再開

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:03:37.85 ID:TCiUzbsS
>>365
奈良の周辺は大変です
工事をする前に必ず試掘が義務づけられてて、遺構が見つかったら最後半年は足止め…

出たら黙って埋め戻す業者も居たようで…

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:06:01.43 ID:JPyM7Nvi
>>379
見なかったことにするってのはよくあるらしい、マジでw

381 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 16:06:39.15 ID:tMNd6ykT
>>377
カワイイは正義なんだ!w(ぇ

>>378
男娼バルクホルンのことかー!

382 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 16:07:06.89 ID:eL1HmDzT
>>372
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <おのれ佐藤大輔、RSBCノ新刊はまだか
  (|<W>j)
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

383 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 16:07:25.96 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>381
でもモブキャラw

384 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 16:07:34.73 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>380
工事期間が伸びても誰も保証してくれないからな

385 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:07:44.08 ID:76erM7Hd
>>378
あれも週刊だったら三か月打ち切りだったかもなぁ
伊藤女史の絵は素晴らしいが書き込みがある分あれだしエロゲデブの検閲まで考えると…

>>379
埋め戻したりはまだいいんじゃない?
昔は幹線道路が死ぬからってわからないようマジェマジェしたとか…
確かに川西の加茂遺跡行った時もなんでこんな場所にって思うような所にあったが
因みに自衛隊の演習場でも古墳だらけで藪漕ぎ出来ない所があったりするw

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:07:51.76 ID:/Xth88Uj
>>380
旧鎌倉でさえ当然のように語られてるからな

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:07:59.56 ID:dv6hveEK
―朝鮮総督府の隠された真実―」 黄文雄 創氏改名のきっかけとなった理由のひとつに、満州へ移住した朝鮮人からの要求や嘆願があったことは、あまり知られていない。
満州はもともと清国を開いた満州人の祖国であり、清朝時代には漢人(中国人)の入植が禁じられていた。19世紀未には入植が解禁されたが、その少し前から満鮮国境にいた朝鮮農民は、じょじょに入植をはじめていた。
それがもっとも多かったのは間島地方(現在の吉林省延辺朝鮮族自治州)である。入植解禁前に漢人はすでに満州に入って盗伐や盗墾を行っていたが、朝鮮人は盗伐者たちに雇われて働き、だんだんと定着農民となっていった。
朝鮮人の多くが水田、漢人の多くは旱田耕作という棲み分けはあったが、しばしば衝突もあった。もっとも大きな衝突は「万宝山事件」(1931年)であり、それをきっかけに韓国人はソウルをはじめとする大都市の支那人へ報復虐殺を行った。
日韓合邦当時、満州には約150万の朝鮮人がいた。彼らは絶えず漢人から圧迫され、搾取され、農奴に近い生活を強いられていた。やがて朝鮮人狩りが起こる。朝鮮人をもっとも嫌ったの張作霖で、「満州には朝鮮人をひとりも入れさせない」と息巻いていたほどである。
この朝鮮人迫害は、漢人・韓人たちの満州資源争奪の争いを助長した。このような歴史背景下で、朝鮮人にとって唯一の救いは、当時五強のひとつであった大日本帝国の臣民となることだった。唯一、中国人に対抗できる切り札であったため、
朝鮮人たちはすすんで創氏改名を強く要求したのである。日本こそが、朝鮮人にとって合邦国家の民族の誇りであり、中国人の跋扈に対抗できるただひとつの勢力だったのだ。 >


388 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 16:08:57.14 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
何処だっけか、日本が地下鉄工事受注して掘ったら重要な遺跡がガンガン出てきちゃって
全然工事が進んでないのって

389 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:09:31.35 ID:76erM7Hd
>>381
VIPでバルクホルンスレを見る度にコッチが出てくるんだ…

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:09:52.03 ID:dv6hveEK
清朝の統治は大きく分けて直接統治と間接統治に分かれると言える。直接統治は万里の長城以内の「内地」、そして満洲である。間接統治は蒙古、チベット、ウィグル(新疆)である。
 直接統治の中でも内地と満洲は異なり、間接統治地域はそれぞれ統治文化が異なる。多元的構造を国内に持っていたのである。
 内地は州県制をしいた。内地人民は満洲族が直接統治する民であり、したがって辮髪が強要された。辮髪をしない者には科挙受験資格がなかった。
 満洲は八旗による統治であった。八旗とは満洲族伝統の狩猟、戦時の軍編隊のことである。
 モンゴルは遊牧社会に倣った部族ごとの統治が行われた。 チベットでは寺院と貴族による支配が行われた。
 ウィグルではイスラム教を中心とした統治が行われている。
 清朝の支那世界は内支那と外支那に分かれるということができる。内支那である満洲や内地は基本的には中華王朝社会であり、外支那であるチベットやウィグル、モンゴルは各自の伝統的統治形態にある程度のっとったものが認められたのである。
 今、平成の段階でチベットやウィグルには独立運動があるが満洲ではほとんど聞かないのは、満洲族が全支那に分散してしまったからだが、なぜ分散したかと言えば全支那地域の統率者として漢民族とともに内支那を担ったからである。
満洲は全支那を統治したがゆえに今後独立できないとしたらそれは歴史の皮肉としか言いようがない


391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:10:37.07 ID:/Xth88Uj
"ローマの地下鉄"って話があってな...

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:10:55.27 ID:TCiUzbsS
>>380
知人が奈良の土地造成をするから、周辺の歴史なんかの事情を教えてくれって言われて
地名は?って聞いたら「○○市御陵町」

その瞬間に諦めた方が良いって教えてあげましたw

393 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 16:11:03.27 ID:tMNd6ykT
>>383
蒼<ぷくー。

畜生、役が絶対的な差ではないという事を(ry

>>385
しがらみ多くてやだねー

394 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 16:11:29.84 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>393
スタイルでも負けてたやんw

395 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:11:32.38 ID:76erM7Hd
>>391
どの深さでもぶつかって掘れないってヤツか

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:11:59.99 ID:dv6hveEK
http://q.hatena.ne.jp/1134794029 2008
「「日本の満州統治政策」の研究が始まった
 アメリカ政府、もっと具体的にいえば国防省が日本の満州統治に大きな
関心を払っているようである。アメリカ国防省は、民間シンクタンクに依頼
し、昨年の秋頃から、日本の満州統治に関する研究を始めているとの情報が
ある。
 アメリカの「日本の満州統治研究」はイラクだけでなく、対北朝鮮政策
でも日本の満州統治を参考とするのではないかとの見方をしている向きもあ
るようだ。最近、「中国の朝鮮半島についての歴史認識を改めようとする動
き」が新聞で報じられているが、うがった見方をすれば、このような
アメリカの動向が影響を与えているとも考えられるのである。

 日本の満州統治時代に対する歴史的評価は別とし、
日本は一万二千人程度、つまり一個師団規模の軍隊を満州に
送り込んだだけで、一〜二年の短期間で犯罪と麻薬がはびこっていた
満州地域を平定し、満州国を建設することに成功しているのだ。

 アメリカが今後のイラク統治を考える際に、日本の進めた満州統治政策を
参考としてゆくことは、充分あり得ることだ。日本は何故満州でこのような
成功をおさめることができたのか、そして、その後に何故日本は失敗への道
をたどったのかは、陸上自衛隊をイラクに派遣したいま、実は日本も再考
すべきテーマであろうと思われる。」
満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。日本降伏の6日前に満
洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、本国に持
ち帰った。その金額は約8億9千5百万ドルにのぼるとアメリ
カ・ボーレー調査団は報告している。

 そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失って
も、東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くこ
とができる」と言って、満洲の確保に走った。全中国の重工業
の約90%を満洲が占めていたからだ。



397 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:13:01.99 ID:76erM7Hd
>>392
ワロタwwwwwwwwwwwwww
そういやぁ堺の御陵通りはやたらどーんと通ってるが大丈夫だったのか…?

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:13:57.87 ID:dv6hveEK
【サーチナ/中韓歴史論争】韓国KBS「満州はわが領土だった」、中国紙応戦「でっちあげ」[9/8]
 中国共産党系の環球時報は7日、「韓国テレビ局と中国が、満州史で論争」と題する記事を発表した。
実質的には、韓国KBSが番組で「満州はもともと韓民族の土地。清朝を樹立した愛新覚羅氏も、祖先は韓国人」などと主張したことに対する反論だ。

■韓人、鮮人の歴史
モンゴルには百年以上にわたって血を吐くほどの過酷な支配を受け、満州族には
270年近くも属国とされ国王は土下座、両班は自分の娘を献上し、平民は大半の
収穫を年貢として巻き上げられ塗炭の苦しみを味わっていた。
そこから解放してあげた日本にたった36年間植民地にされたといって国が滅んだかの
ように喚きたてるキチガイ朝鮮人。
食べ物がなくなるほどの過酷な収奪をしたモンゴルや満州族には何一つ言わないで
人口を倍増させてすべての国民に教育を施し近代化に必要な社会基盤を整備してやった
日本に対してのみ「謝罪だ、賠償だ」と喚くキチガイ民族。
これこそが2千年間奴隷として虐げられて誇りもプライドも失った下劣民族の本性です。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼<*`∀´> 優秀な東アジア人は、み〜んな韓国系認定して自慰してますニダ!

 ★<丶`∀´> モンゴル人は朝鮮人の子孫。チンギス・ハンも韓民族。あぁ誇らしい

 ★亡くなった350勝投手の米田は韓国系だったんじゃないニカ?極右野郎の稲尾は日本人っぽいニダが…



399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:14:26.86 ID:BFDlN219
362 はい勝利宣言来ました!www証拠を出せない自分を置いといて
一方的に他人を貶める空しい勝利ですねwwwおめでとうwww

俺は事実を述べてるだけだが?ww
オマエの妄想電波のほうがよっぽど日本人にたいするヘイトスピーチだろがww

オマエに一つの「事実」を教えてやるよ。
「朝鮮人は朝鮮人。たとえ日本人を皆殺しにしても朝鮮人は自分が朝鮮人であることから永遠に逃れられ無い」

400 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 16:14:31.37 ID:tMNd6ykT
>>389
ゲートルード「…。」

>>388
奈良奈良

>>391
あー、奈良と似たケースか。

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:15:46.51 ID:TCiUzbsS
>>397
あそこは確かに幹線道路も鉄道も結構キワキワに走ってますからねぇ…w
古市のあたりも近鉄の線路が古墳をかすめてますw

402 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:16:32.89 ID:76erM7Hd
なんだったか港を造成しようと思ったら沈んだ遺跡が出てきたとかなんだかも聞いたことがあるな

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:16:45.19 ID:dv6hveEK
韓国KBS「満州はわが領土だった」、中国紙応戦「でっちあげ」[9/8]>
★<丶`∀´> モンゴル人は朝鮮人の子孫。チンギス・ハンも韓民族。あぁ誇らしい


「中国」と呼びますが、これは「中華人民共和国」(1949年成立)及び、その前身である「中華民国」(1912-1949、1950年以後は台湾)と言った「国号」(国名)の略称なのです。
漢・隋・唐・明と言った「王朝」は、実の所、「国号」をそのまま王朝名に使っている訳で、「漢」王朝時代の国号は「漢」、「唐」王朝時代の国号は「唐」なのです。
漢や唐は決して「中国」では無い
その観点からすれば、「中国」の歴史はまだ百年にも満たないと言う訳です。(「中国」の歴史では、日本の「中国」地方の方が歴史は古い!!)

今の中国の歴史教科書にチンギス・ハーンは中国の英雄として登場する。チンギス・ハーンは横綱朝青龍の母国、モンゴルの英雄だろう。朝青龍の祖先たちによって中国は植民地にされてしまったというのが事実だろう。
だがそれではあまりに惨めで歴史の連続性が途切れるので、コペルニクス的発想の大逆転である。モンゴルの英雄チンギス・ハーンを中国の英雄に仕立てあげてしまった。
このロジックであれば、豊臣秀吉も明を滅ぼしていれば今頃、中国の英雄として中国の歴史教科書に登場していたはずだ。



404 :2:2011/10/23(日) 16:16:45.57 ID:eDNdvho0
なんか伸び良いんだな、このスレって。

>>3の他多数の方
それは知ってるが、今回って石だよね?
石の年代ってどうやって見るんだろ?
その石(岩?)自体は当然だろうけど大昔に出来てるんだよね?
付着物の年代で見るのかな?

年が記載されてるってのも、正確なんかね?
当時の中国と日本の年表記の相関性ってそんなにバッチリあうの?



405 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 16:16:53.90 ID:wzaQlH2b
あれ?昼寝の間に話題が変わってる…鉄道沿線話?

406 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 16:17:12.17 ID:tMNd6ykT
>>394
蒼<えー?w

黒髪が云々

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:17:12.65 ID:JPyM7Nvi
>>400
リニアの駅もかなり深いところに作るって言ってましたっけ。

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:18:39.67 ID:dv6hveEK
★<丶`∀´> モンゴル人は朝鮮人の子孫。チンギス・ハンも韓民族。あぁ誇らしい


作家・評論家 黄 文雄(氏)人民共和国の法律の約80%は日本のものを真似ている。
モンゴル史家・学術博士 宮脇順子(氏)
中国は、江戸末期から近代言語がないので、辛亥革命の時、日本を見習って、中国を近代化しよ
うとした。辛亥革命を起こした中国人は、日本留学組で、(耳で聞いて分かる)共通語がなかっ
たので、日本語で連絡をした。日清・日露戦争から後は、日本の明治時代の教科書を全部、中国
は日本から輸入した。なので、現代中国語というのは日本語に非常に近い。古典中国語と全然違
う。
問題は、日本を見習って日本のような国をつくろうとしたが、天照おおみ神に対して皇帝の子孫、
大和民族に対して中華民族でなければならないとした。 日本人は、とても言葉が統一されてい
て、非常に均質がとれていてまとまりが大変強い、それで日本のように成功するんだったら、中
国も一つの言葉でみんなで一体になってまとまれば、という強迫観念があった。
評論家 石平(氏)
それが漢民族にだけの適用だったらよかったが、(他の55民族にも適用しようとして誤った)
中国人の「大中華意識」の中では国家とはヤクザの集合体みたいなもので、漢民族を親分とし、その他の弱小民族を征服して縄張りを拡張する。これが四千年も続いてきたのである。
蒙古族が中国全土を占領して大帝国を作っても、彼らは蒙古族が一時的に中国で元帝国を作り、蒙古族が親分になっただけであり、満州族が中国大陸を制覇して清朝を作っても満州族が親分になっただけであると言う。
このような言い訳が「大中華」のウソとして「中国の歴史」に組み込まれる。
中国は一つしかない、万世一系である、といったウソを平気で中国の歴史に書いてしまう。中国は一つの国ではない、四千年も続いている乱世である。



409 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:18:56.80 ID:76erM7Hd
>>401
海側は旧堺があり山側は遺跡…
和歌山や大阪の山の中とか前人未踏みないな所も意外と旧街道だったりするし
万が一開発となっても出来ないだろうなぁ

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:19:12.80 ID:QombgX6a
任那日本府に信憑性というか裏付けられた

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:19:33.48 ID:BFDlN219
368,378あれ?出かけないの?さっさと用事済ませてくればぁ?チョウセンヒトモドキwww
忙しいのにミンジョクの妄想を2chに書き込むなんて大変だねぇチョウセンヒトモドキwww

?・・・もう逃げたのかな?帰ってくるのを待ってるよ〜チョウセンヒトモドキwww
ちゃんと「学会」のソース探しとけよチョウセンヒトモドキwwww

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:19:46.86 ID:ufZk7mEU
>>392
そりゃ、表向きの話だろ、俺が明日香村に行ったときは
普通に古墳つぶして家を建てたりしてたが。

おびただしいほどの古墳群があって、昔から
邪魔なヤツは壊され、中は荒らされているのが常識。

413 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:22:05.84 ID:76erM7Hd
>>412
ウチの近所だと削った山の反対側から古墳が出てきたのがあった
そのあと普通に宅地になってたが…

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:22:18.17 ID:BoH/4T3u
>>399
なー、お前ら、こいつどう思うよ?
おまえ等のかわいい後輩なんだろうけど、馬鹿で下品すぎやしないかい?

415 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 16:22:49.71 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>406
注目されてなかったやんw

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:23:16.94 ID:ABYtkEaL
そういえば、舞鶴で、在日が、勝手に稲荷神社をぶち壊した事件があったな。

417 :J.A.C.K. ◆JoshiOBOBY :2011/10/23(日) 16:23:50.68 ID:V3JbPeEw
京都のほうはつい100年ほど前まで首都だったから
まだ移籍が残っていそうな場所も見当がつくんだけど
奈良のほうは1000年以上前に遷都してお寺以外は田んぼにしちゃったから
どこから遺跡が出るか分からないって

去年せんとくんに会いに奈良に行ったときに聞いた
そんで近鉄はもう本当に平城京の中に線路を通していて
JRのほうは奈良の市内に入ってこられていないのな

鹿がずうずうしくてうちの子がいじめられた

418 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:25:42.93 ID:76erM7Hd
>>417
奈良の鹿と大阪箕面の猿はマジで根絶やしにする勢いで減らすべき

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:25:53.31 ID:BFDlN219
414
自分では言い返せないからスレ住民に泣きつくんですかそうですか。
俺に噛み付いてきたのはオマエだろ?www

自分のケツくらい自分で拭いたら?wwww

そういうところが軽蔑されるってのがわかんねーのが所詮エベンキヒトモドキの限界だなwww

俺はオマエに対して「証拠を出せよ」って言ってるだけだぜ?wwwww

420 :ヒンヌー教徒:2011/10/23(日) 16:26:08.01 ID:vhbDrzFq
>>413
調査して記録をとったら壊してもいいみたいですよ。
さきたま古墳群の近くに、古墳を半分削って国道のバイパス通してるところが
あります。

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:26:13.82 ID:5kh79cSS
【欧州】ヨーロッパ各国が日本を批判 フランス人「韓国の方々の話を聞き涙がでた」 ★4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1315119942/


422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:26:30.63 ID:JPyM7Nvi
>>413
最近はさすがに古墳潰すと捕まるぞw

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:26:42.63 ID:TCiUzbsS
>>409
京都の地下鉄もよく造ったなあと感心しておりやす…
関西は歴史が古いだけに中々開発は困難ですよね

中には地権者じゃないのに権利を主張する外国の方も多くって…w

424 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 16:26:46.01 ID:tMNd6ykT
>>415
蒼<注目されて無くても可愛いのは可愛いのw

つーか、私ら自体あそこのヒロインはげふんげふん。
そんなわけで御飯タイム。

425 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 77.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/10/23(日) 16:27:02.97 ID:tz+OD0QE ?2BP(5000)
>>424
ノシ。

426 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 16:27:43.99 ID:wzaQlH2b
>>418
宮島の鹿も追加してくれ。

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:27:49.26 ID:z1Aq0nSX
鹿肉は美味いから適当に間引きして、ジビエで売るべきだな。カモシカはヤギの
仲間だから不味いが奈良の鹿は美味いはずだ。

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:28:17.93 ID:dv6hveEK
★<丶`∀´> モンゴル人は朝鮮人の子孫。チンギス・ハンも韓民族。あぁ誇らしい

中国は朝鮮の属国だった言い出すのも時間の問題
【韓国】『満州モンゴルは朝鮮人の地だった』韓国内外の学界で再び脚光浴びる満州[07/10]

モンゴル式に創氏改名   文藝春秋社
モンゴル人が建てた元朝は、高麗を支配下において、あれこれと干渉してきた。司令官を駐屯させて、王家の世子(世継ぎの王子)を人質として、元に差し出させた。この世子がのちの忠烈王である。
忠烈王の帰国にあたって元の世祖フビライは娘と結婚させた。つまり、高麗王は、元の大汗(皇帝)の婿となったわけである。以後、歴代の王は、元の支配のもとに、有名無実となり、その後の王は、蒙古名を名乗ることとなった。
忠宣王はイジリブカ、忠肅王はアラトトシリ、忠惠王はプダシリというふうに、改名させられてしまった。また、モンゴル風に、弁髪を強いられ、衣服も蒙古風にさせられたという。
こういう強制は、のちの清朝の時にも行なわれている。韓半島の歴代王朝が、臣属している中国そのものが、異民族に蹂躙されてしまう。そうなると、これまで、中国の王朝の意を迎えるため、すぺてに中国式に徹底してやってきたことが、
無に帰してしまうのである。韓民族は、パニックに陥ってしまう。胡服弁髪を強制されることになり、中国に義理立てしてきた価値観が、蒙古なり、満州なり、そして日本なりという、
これまで、韓民族が蔑視してきた民族のものに、切り換えられてしまう歴史である。創氏改名は、日本人の専売特許ではなかった。歴史上、何度も、そういう目に遭ってきた民族なのである。



429 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 16:28:26.77 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
>>400
イスタンブールだった

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:29:18.40 ID:TCiUzbsS
>>427
早起きは三文の得、ですかw

431 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:29:34.33 ID:76erM7Hd
>>420
へぇ
まぁあの辺は多すぎてありがたみがないのか歴史的なもん関係なくダムにしたりコンクリで固めたりしちゃうからなぁ

432 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 16:29:57.85 ID:wzaQlH2b
>>429
あそこは東ローマ帝国からオスマントルコ時代までの首都だったからなぁ…

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:31:20.22 ID:dv6hveEK
★<丶`∀´> モンゴル人は朝鮮人の子孫。チンギス・ハンも韓民族。あぁ誇らしい

統一王朝ではないが、古代に殷という国があった。殷は甲骨文字を生み出した。甲骨文字こそが漢字の礎である。
また孔子は自ら、殷の末裔を名乗っている。殷は漢民族が忌み嫌う入墨をする習慣があった。殷は後に金や清を建国する女真の国家だった。
漢字も異民族が考案したものであり、孔子も漢民族ではなかった。儒教も異民族文化だったのだ。漢民族は世界一の増殖力を誇るきわめて生命力旺盛な民族ではある
文化的にはさほど優れた民族ではなかった。
韓国の中央日報 女真・入墨に関するコラム
中国の歴史教科書にはチンギス・ハンが自国の英雄として登場する。もうとんだ噴飯ものである。
豊臣秀吉が明征伐に成功していれば、豊臣秀吉も中国の英雄になっていたわけだ。全く同じ理屈である。
日本では日本列島の人間の歴史と日本民族の歴史と日本国の歴史の3つがほぼ一致している。
ところが中国では長江流域の人間の歴史(国土の歴史)と漢民族の歴史と国家の歴史(今の中国は1949年建国)の3つがぜんぜん一致していない。日本は奇跡的にあまりに恵まれすぎた歴史をもつため、中国の歴史をうまく認識できていないように思う。
たとえば温家宝氏の祖先で現中国の主要構成員ある漢民族だけにスポットを当てて歴史を構築すると、びっくりするほど無残な歴史が浮かびあがってくる。
長江流域が継続的に栄え続けたことは事実だろう。しかし漢民族がそこの主役であり続けたのは秦、漢、宋、明等限られた期間だった。他民族に隷属し民族国家をもてない無残な期間のほうがむしろ長かったのだ。
具体的には隋、唐、後唐、後晋、後漢、金、モンゴル、元、清の時代等である。先述した統一王朝以前の殷も異民族国家である。

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:31:37.07 ID:BFDlN219
414

俺の書き込きの何が痛かったの?wwwやっぱりコレ?

>オマエに一つの「事実」を教えてやるよ。
>「朝鮮人は朝鮮人。たとえ日本人を皆殺しにしても朝鮮人は自分が朝鮮人であることから永遠に逃れられ無い」

そーだよなぁwww「朝鮮人は朝鮮人」ってこれ以上無い「残酷な事実」だもんなぁwww

出かけるんだろ?さっさと行ってとっとと帰ってきて「学会」とやらの具体的な証拠宜しく〜www

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:31:59.07 ID:BoH/4T3u
>>419
だからWikipediaにも書いてあっただろう
神代文字は捏造ってのが日本語学会でも大勢だって。
お前は神代文字とか信じてる奴なの?
どっかの原理主義者と同じで言ってもわからん?

436 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:32:30.99 ID:76erM7Hd
>>429
ローマ、イスタンブールは掘れないが東欧の都はどうなんだろう
モスクワやサンクトペテルブルグもそうだしワルシャワやブダペストなんかも…
今はないかもしれんがシリアやアレキサンドリアなんかも無理だろうな

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:32:45.52 ID:WsDpa2m1
>>193
国号を決めるなんてことしでかすのは雄略天皇っぽいなぁと思いますよ。ソースは一片もないけど
天津神にちなむ国号=日本ですしねぇ

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:32:55.68 ID:ufZk7mEU
>>417
当時、のこぎりがないから柱や板材を作るのが非常に困難だったの。
というわけで、遷都=解体搬出なんやね。

だから、遺跡も礎石とか、瓦のかけらや
荷札程度の物しか出てこないワケよ。



439 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 16:34:09.83 ID:wzaQlH2b
wikiがソースねぇ…

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:34:23.83 ID:Re1c1HIH
>>1
生き残った、とうより「辛くも滅亡を滅亡を」だろうな。
実際、百済は国が潰れてしまったし。

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:35:06.05 ID:ufZk7mEU
>>427
おまえは、ニホンカモシカが
なぜ天然記念物に指定されたか知らないのか?
肉がうまかったからなんだぞ!

442 :440:2011/10/23(日) 16:35:08.89 ID:Re1c1HIH
辛くも滅亡を滅亡を×
辛くも滅亡を免れた○

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:35:10.52 ID:BFDlN219
435

wikipediaってのはな。誰でも編集できるから、ザックリ概要を知りたいときにはいいけど
厳密な話をするときには使えないんだよ。お前仕事したこと無いの?それともガキなの?

クライアントに提出する資料に「この資料の根拠はWikipediaに書いてありますから」で通じると思ってるの?www

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:36:01.18 ID:BoH/4T3u
>>427
どっかの先生が(たぶん日本)野生の鹿を道具を使わず解体する実験をした
鹿は何時間かけても解体できなかったといふ。
これは野生動物ね強靱さを示す逸話である

445 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 16:36:16.94 ID:eL1HmDzT
>>432
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <「神よ!帝國を失う皇帝を許し給うな!都の陥落と共に我死なん!
  (|<W>j)   逃れんとする者を救い給え!死なんとする者は我と共に戦い続けよ!」
  ,i=@=i    首都コンスタンティノープル陥落が確実になった際に、コンスタンティヌス11世
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:38:01.60 ID:VefrxiXv
>>441
野生動物は増えてるってな。
人間が撃って食わなくなってきてるから。

鉄砲撃てれば狩りが出来るわけじゃない。捜索発見射撃運搬解体しないといかん。

447 :瀬田貫太006式 ◆.mszHHkbs7xZ :2011/10/23(日) 16:38:05.73 ID:hD1AmUkA
奈良公園の鹿に罠しかけて食おうとした男のニュースに「・・・頑張れ!」と思った人多数w

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:38:10.74 ID:dv6hveEK
●李登輝氏
1.「人間いかに生きるべきか」という哲学や理念を教える。「公に奉ずる精神」こそが日本及び日本人本来の精神的価値観である。
中共、韓国には儒教社会としての「孝」(親孝行)の観念はあるが、「公」(忠)の観念はない。
2.「伝統や文化(精神的なもの)」と「進歩(物質的・機械的なもの)」との共存関係。

3.「義」を重んじ、「誠をもって率先垂範」、「実践躬行」するところである。日本精神の良さは口先だけじゃなくて実際に行う、真心をもって行うというところにこそある。
--------------------------------------------------------------------------------
 ●孫文
 儒教は地域を公としない。孝の思想を中心に、血族を神聖化する。つまりは血族主義の儒教に馴致されて、古き越人の末裔たちは同姓をもって同血とし、機闘の目標を他姓にむけるようになった。これでは国家を公とする近代国家が興らない。

日本の精神文化という「遺産」の大きさ>

・日本精神(リップンチェンシン)すなわち大和魂は「ベン命(ピアミア)、「全力を尽して事に当る」「命を賭けて行動する」ことの象徴である。

・日本精神の中には、勤勉、進取の精神、強い責任感、法を守ること、人を思いやって和を尊ぶ、忍耐すること、などが含まれている。

・台湾は戦前からすでに「アジアの孤児」という自己認識があったが、現在は中国によってさらに厳しい、孤立無援の環境に置かれている。その台湾人のよりどころにするものが、いくら虐げられても屈しない「大和魂」なのである。

・日本は大東亜戦争当時、ABCD包囲網に包囲され、八方塞がりに追い詰められた結果、そこから抜け出すために、大日本帝国の国造りを支えてきた時代の精神を究極まで高めなければならなかった。




449 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:38:51.97 ID:76erM7Hd
>>445
第一次大戦でギリシャは600年振りに取り戻せる筈だったのにねぇ

450 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 16:38:55.22 ID:wzaQlH2b
>>445
艦船の陸地越えなんぞ離れ業やってのけたオスマン側が凄かったな…

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:40:26.66 ID:dv6hveEK
《日本の誇るべき点》文芸春秋
 1.日本はその長い歴史を通して、外国と戦争した期間が世界で最も少ない国である。
 2.国のあり方が千数百年も不変である。
 現在世界には191もの国(国連加盟国)がある。その中で国の歴史が最も古いものはどこだろうか。国というものには領土、国民、言語、そして統治の主体(政府、王家等)がセットとして存在すると普通には考えられているが、
これらが昔からほとんど変わっていない最長不倒記録をもっている国が実は日本なのである。これは日本人が誇りにして良い点だ。
 3.日本は奴隷制という人間を家畜として売買し酷使する社会制度を、ただの一度も持ったことのない珍しい国である。
 この人権上恥ずべき許しがたいと今考えられている制度は、古代オリエント、ギリシャやローマ、そして中国などの古代社会を支えただけでなく、
ロシアをも含むヨーロッパにも近代まで存在した。しかし国の歴史の長い日本には、公的に認められた社会制度としての奴隷制は一度もなかったのである。
 4.日本は世界で最も詩人の多い国である。
 世界を感性的に捉えようとする細やかな心の動きが、まだ失われずに生きている証拠でもあるからだ。
 5.日本は驚くほど宗教について寛容であり、これは今後の世界のモデルになりうる。


<桜の心ー日本の心>
 ・「願はくは桜の本にて千世もへん」(本居宣長)
 ・「天照神の御国に生まれきて 桜の花を見るがたのしさ」(本居宣長)
 ・「見渡せば柳桜をこきまぜて 都ぞ春の錦なりける」(素性法師)
 ・「吹く風を勿来の関と思へども 道もせに散る山桜かな」(八幡太郎義家)
 ・「さまざまの 事思ひだす 桜かな」(芭蕉)
 ・「世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」(在原業平)
 ・「いつとても春の心のいろはただ 桜にふかくしみかへりつつ」(本居宣長)
 ・「桜なきこまもろこしの国人は春とて何に心やるらん」(本居宣長)
 ・「あかざらし一本のさくら庭もせに ちりても花の盛なりけり」(本居宣長)
 ・「敷島の大和心を人問わば 朝日ににほふ山桜花」(本居宣長)
 ・「花よりあくる みよしのの 春の曙 みせたらば からくに人も こまびとも やまとごころに なりぬべし」
 ・「紅のしだれざくらの大池に かげをうつして春ゆたかなり」(昭和天皇)
 ・「うたた寝の 枕四五冊 ひきぬかれ」




452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:40:34.08 ID:/Xth88Uj
>>444
>道具を使わず解体
って文字通り?
素手で解体って、そりゃ無茶な


453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:41:44.97 ID:TCiUzbsS
>>447
私の友人がなけなしの薄給から細々とローンで買った
クーパーが鹿に激突されて、大きく凹んでいるのを発見した時、もの凄く殺意が沸いたようですw

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:42:03.02 ID:BFDlN219
435

いーからもうとっとと用事を済ませて来いよ。
前スレのオマエの最初の書き込みは13:22だな?
忙しいのに用事をほったらかしてもう3時間以上もここに張り付いてるんだろ?www

夜は長いんだから、お前の用事が済んだ後でゆっくりじっくりたっぷり舌先でねぶりあげるように
オマエの妄想に突っ込み入れてやってもいいぜ?wwww

なんせwikiを証拠に持ってくるオモチャ君だからなぁwwww

455 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/10/23(日) 16:42:38.63 ID:eL1HmDzT
>>486
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <英国が動員師団に
  (|<W>j)   「コンスタンティノープル遠征隊」
  ,i=@=i    なんて部隊名つけるから
  /ノ;;|;;i'    (この結果トルコ・ドイツ連合軍に上陸地点等がモロバレして大苦戦するハメになる)
  V∪∪

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:42:52.53 ID:dv6hveEK
<祭の国ー日本>(祭りの心と日本の心)
 ・「借金を いさぎよくする 祭りまえ」(江戸時代の川柳)
 ・「村内安全五穀成就、更に一歩進めては天下泰平と日月清明をまで念じていて、是には一郷の者が一人も背馳しなかったのである」。
 ・「清水へ祇園をよぎる桜月夜 こよい逢ふ人みなうつくしき」(与謝野晶子)
 
 <日出づる国の旗と歌の心>(天地とともに生きる心)
 ・日の丸が国旗として正式に法令化(太政官布告)されたのは明治3年のこと。
 ・日の丸の歴史は「往古天皇の御旗に日月を章とせられ・・・源平時代の武士は好んで之を扇面に画き・・・彼の那須与一が射たるも亦日の丸の扇。
 ・日の丸を否定することは、日本そのものを否定することになる。

・皇室のお陰で我国がどれだけ平和と安定を得てきたかを一つ考えてみても、やはり皇恩としか言いようが無い。
 ・君が代のめぐみの露もおきそへて なびく稲穂の秋のたのしさ(本居宣長)
 ・山のおく野の末までも白雪の 深きめぐみにもれぬ御世哉(本居宣長)
 ・「天地と限りあらめや大君の御世は日ごとに出る日のごと」(本居宣長)
 ・「とことはに世を天照す日の本の 国の栄えぞかぎり知られぬ」(本居宣長)
 ・万物はみな神様であり、すべて同じ生命をもってお互いにつながっている、即ち万物みな兄弟というこの心こそ真の平和の心でもある。
 ・「さざれ石のなれぬ岩ほに苔むして、たてる松もや八千世へにけん」(本居宣長



457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:44:29.69 ID:/Xth88Uj
>>453
そりゃ、ヒストリックレーシングカーはもったいなかったね。
でも、公道ではキャリアカーに載せなきゃ。

458 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:44:40.68 ID:76erM7Hd
>>456
清和源氏は白一色か真ん中に青丸じゃなかった?

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:47:08.36 ID:ufZk7mEU
>>444
道具がなければ大根一本だって切れませんよ?
この話と野生動物の強靱さとどこが結びついてるわけ?



460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:48:11.96 ID:KMngV/D9
 サンコンさんって偉大だったんだなぁ。


461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:49:30.34 ID:dv6hveEK
seiron「私がどうしても滅びて欲しくないひとつの民族がある。それは日本人だ。あれほど古い文明をそのまま今に伝えている民族は他にない。日本の近代における発展、それは大変目覚しいけれども、私にとっては不思議ではない。
日本は太古から文明を積み重ねてきたからこそ、明治になって急に欧米の文化を輸入しても発展したのだ。
どの民族もこれだけの急な発展をするだけの資格はない。しかし日本にはその資格がある。古くから文明を積上げてきたからこそ資格があるのだ」
クローデルはこう述べた後、ぽつんと付け加えた。「彼らは貧しい。しかし高貴である」(仏の詩人クローデル1943年秋)
 クローデルは大正末から昭和の始めにかけて駐日フランス大使を務めていた。その時の経験から彼は日本人を高貴な民族であると思ったのである。
日本人が高貴な民族であると評したのは何もクローデル一人ではない。幕末から明治にかけて日本を訪れた欧米人は挙ってそのような感想を抱いている。

昭和42(1967)年、イギリスの歴史家、A・J・トインビー
博士が伊勢神宮を参拝されました。清らかな五十鈴川の流れに
手をひたし、本殿前で敬虔に拝礼された後に、博士は神楽殿の
休憩室で、毛筆で次のように記帳されています。
Here, in this holy place,
I feel the underlying unity of all religions.
(この聖地において、私はあらゆる宗教の根底をなす統一
 的なるものを感ずる。)
 地球上には無数の宗教がありますが、その根底には、神に対
する畏敬と感謝が共有されているのでしょう。そびえ立つ杉の
大木に囲まれた伊勢の神殿は、その畏敬と感謝とを最も純粋な
形で表現していると、博士は感得されたのではないでしょうか。
この「根底的な統一性」とは、ふたたび、糸に結ばれた「まが
たま」を連想させます。



462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:51:03.68 ID:BoH/4T3u
>>454
お前が神代文字は捏造じゃないって証拠出せよ。
Wikipediaに対する反証をだせ。
神代文字がトンデモってのは常識と思ってたんだが、お前はどう思ってんだ?
今から出かけたらガンダムAGE見れないから出かけるのは後にする

463 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 16:51:32.68 ID:DOinUZQ/
>>437
「日本」国号がはっきりしているのは、
持統、文武朝、いわゆる大宝律令(701年)の頃で、
>>1
にあるのが、それが天武朝までさかのぼれるかもしれないということ。
雄略朝の頃は、皇祖神アマテラス信仰がはっきり確立した時代ではないか。
というのは、時代を遡ると、
持統帝の時代に、伊勢神宮の建て替え、20年の式年遷宮の開始。
その前の天武帝による斎王制度の復活。
その前は大分時代を遡って、
崇神帝により、宮中に祭られていたアマテラスを宮中の外で、
ヨトスキイリヒメにカサヌイ邑に祭らせたのを初めとして、
次の代の崇神帝の皇女倭姫がアマテラスを伊勢に祭る。(内宮らしき神の社?)
そして、雄略天皇によって、外宮が創始された、という記録があるので、
それによって、古い神々の権威失墜という現象が起きたものだと思われる。


464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:52:10.59 ID:dv6hveEK
さらにトインビー博士は次のようにも書かれています。
 私は、人類はいま再び汎神教へと回帰する必要があると
信じています。われわれは人間以外の自然がもつ尊厳性に
対して、元来もっていた尊敬と配慮の念を取り戻す必要が
あります。そして、そのためには、われわれがそうするの
を助けてくれる、正しい宗教ともいうべきものが必要です。
この正しい宗教とは、人間も人間以外をも含む自然全体が
もつ尊厳性と神聖さに対して、崇敬の念をもつべきことを
教えてくれる宗教のことです。これに対して、誤れる宗教
とは、人間以外の自然を犠牲にして、人間自身の貪欲さを
満足させることを許す宗教です。結論的にいえば、われわ
れがいま信奉しなければならない宗教は、たとえば神道の
ような汎神教であり・・・・」(二十一世紀への対話)
. JOG(041) 地球を救う自然観
日本古来からの自然観をベースとし、自然との共生を実現する
新しい科学技術を世界に積極的に提案し、提供していくことが、
日本のこれからの世界史的使命であるかもしれない。
b. JOG(070) フランスからの日本待望論
現代人をして守銭奴以外の何者かたらしめるためには世界は日
本を必要としている。
c. JOG(134) 共生と循環の縄文文化
約5500年前から1500年間栄えた青森県の巨大集落跡、三内丸山遺
跡の発掘は、原日本人のイメージに衝撃を与えた




465 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 16:53:32.27 ID:DOinUZQ/
おっと間違えた。
>次の代の崇神帝の皇女倭姫
×崇神

垂仁天皇。
上記訂正。


466 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 16:54:24.77 ID:76erM7Hd
>>463
外宮の神社群は大体いつぐらいに今の数がそろったのかねぇ


467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:56:16.11 ID:9uGXwq17
>>462
        /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::、:::::::::::\
           //::::::::::::j::::::::::::::::::::i:::::::::ヽ:::::::::::.',
        i |l:::::::::i::ハ::::i:::::::l::::::l::::::::::::l::::::::::::::
        |r::::::::i:|::| |::::::::::::::::::i |::|ヾ:::|::::i::::::::i
        |::::::::::|:|::| |::::::::::::::::::| !::| .|:::|::::|::::::::l
        |::::::::::|七 T──‐┘T ̄レ'| :::|::::::::|
        |::::::::::|下示卞   イ示下|:::::ト:::::::|
        |:::::::|:ハヽ弋ン    弋ン ' | :::レ :::::|  そんなに山…わたしを見たいのですか?
        |´ヽ!:::::l ,、,、,  '    ,、,、,|:::::i:::::::::|
          |::::人    ァ ―,   イ:::::l:::::::::|
.         ノ:::::::::::> .  ー'  / l::::::'::::::::::|
         /´i::::::::/ /` r-‐ " _/i::::/:::::::::::|
          |::::::i  \ ノ  l ̄, /:::/__:::::i::::|
          |::::::|フ´ ̄ヽ__/'"´/::/ / `ヾ、!
          ∧:::::!   ,,彳ミ、  /::/ /  /  ヽ
          / i|::ハト "// | |ヾ/イ  .i      ヽ
           / ソ'/  //ヽ/| |  /  |  ,   :. ヽ
        / / └─ |_|‐-,-|_|ー'   .| /    ::....∧
.       /  '       /       | !ヽ    ::' 丶
.       丶_i      ,'          | i::::'、       >
        | l          .    ', 、/´ヽ    /ヽ
        | ヘ          ::..    ∨   ヽ__ ,<   ヽ

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:56:40.06 ID:BFDlN219
462 あ?何寝ぼけたこと言ってんの?ww

オマエが俺の書き込みにケチつけたのがそもそものはじまりだろうが。

他人の意見にケチ付けるなら、
そいつが「これこれこういう情報があるんで違うんじゃないですか?」って述べるべきだろJK。

オマエ日常生活や業務でもそんな風に一方的に他人任せなわけ?www
スレ住人に泣きつくところといい本当に自分のケツを拭けないヤツだなオマエwwww

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 16:57:56.57 ID:KMngV/D9
>>462
 捏造じゃない証拠を出せってのは酷だと思うぞw


470 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 17:01:49.55 ID:wzaQlH2b
>>469
それは「悪魔の証明」と言うんだっけ?

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:02:36.87 ID:BoH/4T3u
>>468
俺はWikipediaだすてやったから、納得できないなら反証だせ

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:04:18.97 ID:i7LSzdnU
当時、扶桑【日本列島】から朝鮮半島にあった任那日本府までを含めた領土が「日本」であったことがわかる一級の史料だ。
そして百済は日本と従属的同盟関係にあり、百済王族が日本に人質にされたいたことも事実。
百済を救うために日本は朝鮮半島に出兵したが、663年に白村江(はくそんこう)の戦いで唐・ 新羅(しらぎ)連合軍に敗れた。
この破れた日本の政権こそ九州王朝、唐軍の捕虜になった総司令官薩夜摩であり、敗北衰退に乗じて、地方傍流政権に過ぎない大和が王権を簒奪した。
薩夜摩は8年後671年日本に戻される(筑紫の君薩夜摩:日本書紀に記載)がその後の消息に関する記載はない。
敗北衰退した九州王朝に代わり唐・新羅と和睦した新日本国の代表がクーデターで樹立した大和政権。
九州王朝中心地筑紫を支配する兵として、かっての序列を知る大和の兵ではまずいので、何も知らない東国の兵を用いた。
こうして防人が生まれた。

473 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 17:04:23.26 ID:DOinUZQ/
>>466
そこまでは不明だが、
ただし、鎌倉末期くらいだろうという推定はできる。
というのは、中世神道といわれるものができるのが、その頃で、
かつては歴史的に学問的評価が低かったが、
ここ最近、神道の復活ということで再評価されている時代だから。
当然仏教全盛の時代だから、仏教の影響を受けてはいるが、
かつて考えられていたような仏教教義神道に移し替えただけ、
というものではなく、
まった新たな神道思想を開拓したという事例が明らかにされている。
仏教の持つ思弁的な思考を日本人のものとして血肉化した、
とも言える。
もちろんかなり強引な論理ではあるけれども、
それによって、実際、武士によるアマテラス信仰も、
民衆によるそれも広まっていったという歴史的事実もある。


474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:04:56.06 ID:BoH/4T3u
>>468
あとね、俺はおまいの下品でトンデモオカルトの神代文字どうとかうるさい主張はネトウヨ的にも面汚しなんじゃね?っておもっただけだよ

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:06:58.46 ID:BFDlN219
462
他人の話に口出しするときにまともな論拠も出さずに高圧的に自分の話を強制して
否定されたらレッテル貼り・・・都合が悪くなったら「用事がある」だの「スレ住人に泣きつく」だの
姑息な言動しか見えないから俺はソコを聞きたいんだけどお前にはわかんねーだろうなww



スレの皆さん俺とコイツはNGにして一切無視してください。
書き込んでくださった方々は有難うございます。
しかしもはや神代文字はどうでもよくて、このエベンキが自分で言い始めた「学会」を
どう提示するかがの問題ですので。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:08:26.26 ID:hs+cU51E

「わが国の中・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化
が日本に伝えられた話が出てきますが、その内容は日本古代史書である
「日本書紀」を土台にしているもので、わが国の史書にはありません。

(そもそも韓国に古代の文献はほとんどない)ところが、日本の学者が
「日本書紀」を土台にして、古代日本が二百年余り朝鮮半島南部の伽耶
(日本名任那)地域を支配したという「任那日本府説」を主張すると、
韓国の学界ではそれは信じることができないと主張しています。これは
明白な矛盾であり、こうした姿勢ゆえに日本の学界が韓国の学界を軽く
見るのではありませんか」…という、身の程を知らぬ質問をした。

そしたら、L教授は黙り込んで答えず、横に居られたC教授が
「自信がないんだよ」とおっしゃった。

「日本書紀」には日本が「任那日本府」という機構を置いて朝鮮半島南部を
支配しつつ、三国文化を運んでいったようになっている。

しかし、韓国の中・高等学校では三国文化が日本に伝播される国際関係に
関しては何の説明もされず、ただ高句麗・新羅・百済の三国が日本に文化を
伝えた事実だけを教えている。

そこで学生達は日本を客観的に理解できずに、無条件、対日優越意識だけを
助長する結果をもたらせた。外国に出かけたわが国の学生が「任那日本説」
に接して戸惑うのも無理はない。

          高麗大学教授 金鉉球
                      鄭大均 「日本のイメージ」より


477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:10:26.01 ID:eM8OS2l/
やはり、日本は韓国が源流という記事だね
ネトウヨ日本人かわいそう

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:10:49.32 ID:5Nkc4MF3
>>472
素晴らしい時代考証です。

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:11:41.84 ID:BFDlN219
471
じゃあおまえは「Wikiに書かれているから」で他人の意見に口出しして言いと思ってるわけ?


そこんとこどうなのよ?www俺は自分のことが絶対正しいとは思ってないぜ?
オマエがきちっと証拠を出してくれて、俺が間違ってたなら自分の間違いを認めて詫びてもいいと思ってる。

オマエの話にきちっとした証拠が欲しいだけなんだが?www
それをオマエがwiki程度で証拠になると思ってるから「不十分・却下」と言ってるだけなんだがwwwww

オマエのオツムじゃわかんないかなーーwww

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:13:14.24 ID:QSK7Ad2g
>>477
嬉しそうじゃねえか。チョン

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:15:04.82 ID:BFDlN219
474
>あとね、俺はおまいの下品でトンデモオカルトの神代文字どうとかうるさい主張はネトウヨ的にも面汚しなんじゃね?っておもっただけだよ

 あとね、俺はおまいの下品で高圧的で権威だのみでWikiを根拠に展開する主張はエベンキ的にも面汚しなんじゃね?っておもっただけだよ

482 :ファウストパトローネ ◆UrPXB1TQ56 :2011/10/23(日) 17:19:06.81 ID:iwARTkaI
朝鮮半島に生まれた人のような何かは、次の三つの要素の内、誰でもどれか二つを持っている。
三つとは「知的」「誠実」「朝鮮人」である。これをまとめると次のようになる。

@知的な朝鮮人は己の祖国と民族に対して誠実ではない
A誠実な朝鮮人は知的ではない
B知的で誠実なら朝鮮人であることをやめる

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:20:15.98 ID:BFDlN219
302
>近代以降の日本語学界をはじめとするアカデミズムの世界って言ってんだろ馬鹿
>何度言ったら分かるんだよ

  アwwwカwwwデwwwミwwwズwwwムwww

  その根拠がウwwwィwwwキwww

ガンダムを持ち出せばスレ住民が乗ってくるとでも思ったのかよwww
マジおまえいーわーwww久しぶりにオモチャに巡り合った気分♪
出会いは大切にしなきゃね♪明日の朝までシ・ク・ヨ・ロ♪

484 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 17:21:08.49 ID:DOinUZQ/
歴史上半島そのものからの大きな影響というのは、
日本列島にはない。
有史以来、
日本には二度の大きな文化的な流れがあった。
一つは古墳時代の騎馬民族文化で、
古墳の副葬品にその文物が見られ、
騎馬戦という新しい戦い方が導入された。
もう一つは中華文明による漢字や仏教文化の移入、
ということいになるが、
どちらも朝鮮半島を経由しながら、
半島で醸成されたであろうと思われるものがない。
それがあれば朝鮮という国はもっと評価も高かったのだろうが。


485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:22:20.01 ID:WMiYao0X
>>472
>敗北衰退した九州王朝

もう無理だよ、邪馬台国九州説は。
朝鮮半島(任那日本府)にもある古墳があるように、古墳文化だが
九州には50m少しのが最大古墳
近畿には100m越えが100はある

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:23:08.16 ID:BoH/4T3u
>>475
> 他人の話に口出しするときにまともな論拠も出さずに高圧的に自分の話を強制して
Wikiだしただろ。つうか神代文字が捏造ってのは常識レベルの話
> 否定されたらレッテル貼り・・
レッテル貼りはお前だろ。つうか常識レベルの話が通じないし、まじて困ってんだけど
〉都合が悪くなったら「用事がある」だの
ほんとだよ
〉「スレ住人に泣きつく」だの
スレ住人から見てもお前馬鹿だと思うし、嫌韓ってだけでスルーされてたらこのスレ住人の名誉に関わると考える。
いちいち相手にしてらんないアホに対する自浄能力くらい期待したい
> 姑息な言動しか見えないから俺はソコを聞きたいんだけどお前にはわかんねーだろうなww
うぜ
> スレの皆さん俺とコイツはNGにして一切無視してください。
> 書き込んでくださった方々は有難うございます。
自分が馬鹿言ってんのはわかってんだろ?だから住人が敵に回る可能性も自覚してるってわけだ
> しかしもはや神代文字はどうでもよくて、
そこが原点だろ
〉このエベンキが自分で言い始めた「学会」を
> どう提示するかがの問題ですので。
エベンキってのがレッテル貼りだし、学会は日本語学会つってんだろ。
おれは常識レベルのこと言ってるだけやし、これ以上のソース求めるならお前が反証だしてからにしろや

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:23:57.80 ID:KMngV/D9
>>485
 邪馬台国九州説にはロマンがあったのに、もう(`・ω・´)ショボーンだよ・・・。


488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:25:01.93 ID:BoH/4T3u
>>479
Wikiの反証だしてから言ってくれ
捜すのめんどいんだよ

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:25:36.76 ID:5Nkc4MF3
>>485
邪馬台国は九州にあったけど大和国とは別のものという説もありますよね。

490 : ◆65537KeAAA :2011/10/23(日) 17:25:52.74 ID:u3K4+qTE ?PLT(12377)
邪馬台国と大和朝廷って全くの無関係なのかね?
敵対してたとかってのはあんのかね?
この辺の歴史って手がかりすら無くて判らんね

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:26:08.14 ID:AQf2XuUH
>BFDlN219

アンカーぐらいまともに付けてくれ
読みにくくてかなわん

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:27:09.80 ID:KMngV/D9
>>489
 元は九州にあったんだが、鋼鉄ジーグに全滅させられたんだ。


493 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 17:27:59.28 ID:DOinUZQ/
>>485
それと九州邪馬台国説は別物。
それもかつてあった説の一つかもしれないが、
ヤマト邪馬台国説と違って、
九州邪馬台国論者の数ほど比定地が九州にはある。


494 :ジャラール ◆FREED.HvJ6 :2011/10/23(日) 17:28:04.78 ID:wzaQlH2b
>>491
Janeなら数字を範囲指定→右クリックでポップアップされるよ。

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:29:38.05 ID:jWDWRViV
これ、説明文がおもしろい!必見!!!

【報道まとめ】橋下(はしした) の最後っ屁 【好物はキムチ!】2011.10.21
http://www.youtube.com/watch?v=k9FGar6Amug



496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:30:52.66 ID:BFDlN219
>>488
>Wikiの反証だしてから言ってくれ
 そもそもオマエが俺に突っ込みいれたんだろが。それで証拠を要求してもすぐには出てこなくて
 ようやく出したのは「誰でも編集できるWiki」だけ。

Wikiは誰でも編集できるんだろ?証拠として不十分だって言ってるだけなんだが?ww

それともオマエは「Wikiに書いてあるから正しい」って断言できることを保証できるの?
Wikiの記載の一次ソースをお前が出してくれて、それが正しかったら俺は自分の認識違いを認めるっていってるじゃん。馬鹿なの?ww

>捜すのめんどいんだよ
つまりオマエは「Wiki以上の情報を知らずに他人の意見を否定する」ってことだな?www

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:34:41.11 ID:dv6hveEK
日本にキリスト教が伝来したのは、1549(天文18)年にフランシスコ・ザビエルが来日して布教を始めたときと考えられている。それ以前にネストリウス派の原始キリスト教団が日本で活動していたことについては全く分らない。
 太子伝説には、聖徳太子の名前だけでなく、いくつものキリスト伝説に類似した点がある。そのことから梅原猛氏が1972年に出された有名な法隆寺論の題名を、「隠された十字架」とされたほどである。
 その「隠された十字架」の30年後に、景教の研究者のケン・ジョセフ氏が『隠された十字架の国・日本』という著書を出された。この著書には、非常に面白いことがいくつか書かれている。
●聖徳太子以前の景教の伝来
 まず同書によると、『新撰姓氏録』が記す4世紀中葉の仲哀天皇8年に、「弓月の君・巧満」が朝廷を訪問したとき、景教が日本に伝えられた可能性があるとしている。
 また日本書紀によると、応神天皇の14年(=4世紀末頃?)、弓月の君が百済経由で来日したとき、自国の人夫120県を連れてきた。それが新羅に邪魔をされ、加羅にとどまった、と記されている。そこで朝廷は葛城襲津彦を遣わし、
弓月の人夫を加羅から召されたという。
 ジョセフ氏によると、シルクロードにおける絹の交易は、ユダヤ人とキリスト教徒によりほぼ独占されていたという。弓月の君とその子孫である秦氏は、その絹の交易に関わっていた。彼らは、その後、倭国に帰化して京都、大阪の周辺に住み、
水利事業、機織り、製紙の仕事に従事したとされている。
 しかしこの状況から、聖徳太子とキリスト教を結びつけることは、まだできない。そこには、さらにいくつかの証拠を加える必要がある。
 その第一は、聖徳太子の重要なブレーンの一人であった秦河勝という人物が、弓月の君に繋がる秦氏の人物であり、彼は蘇我・物部戦争以来、太子側近としてつかえた。
彼は推古11(603)年に制定された官位12階のうちで、第2位の小徳位に任ぜられたほどである。
その秦河勝が原始キリスト教の導入をした中心的人物とされる。

 


秦河勝の公式の業績は、次のようなものである。
推古11(603)年に、聖徳太子から尊像を拝受して、蜂岡寺(=広隆寺)を創建
推古18(610)年に、外客の来朝に際し、新羅使の接伴役となる
推古31(623)年に、新羅・任那使が貢上した仏像を、秦氏が造立した広隆寺へ安置
皇極3(644)年に、東国の富士川で起こった新興宗教を鎮圧する
                  (出典)今井啓一「秦河勝」13頁


498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:34:48.97 ID:5Nkc4MF3
「倭国乱れる」とあります。

倭国が混乱し、九州にあった邪馬台国が、
畿内を中心とする大和国を差し置いて中国の魏と手を結ぼうとしたのではないですか。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:36:21.36 ID:WsDpa2m1
ヤマタの国は越にあったよ

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:36:58.14 ID:ghT8e49Q
いずれにしても、韓国人に文化を教えてもらった事実、
韓民族が「先生民族」である事実は変わらない

日本がその大恩を忘れて下劣に侵略し、叱責され敗北した
この事実も変わらない

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:37:22.02 ID:dv6hveEK
 つまり聖徳太子の片腕となって働いた秦河勝という人物は、宗教と外交にかかわる帰化人の政府高官であったことがわかる。
●平安京と秦氏、そしてキリスト教
 秦氏一族は、飛鳥時代の前から山城の地を本拠としてきた渡来系の民族である。その名前からして中国系の帰化人であり、秦の始皇帝を祖先にしているともいわれている。
平安京や長岡京が造営される前、その地域は彼らの勢力下にあった。
 平安京の御所は、秦河勝の所有地であったといわれ、平安京は、秦氏が桓武天皇を誘致して作り上げた都である。
 新撰姓氏録(815)によると秦氏には25氏あり、左京諸蛮5氏、右京諸蛮5氏、山城国諸蛮4氏、大和国諸蛮1氏、摂津国諸蛮2氏、河内国諸蛮6氏、和泉国諸蛮2氏である。平安朝の初期において、京都と大阪のあたりが彼らの拠点であった。
 桓武天皇による平安京への遷都は、794(延暦13)年10月22日辛酉の「革命」の日である。11月8日の詔には次のように書かれている。
 『この国、山河襟帯(きんたい)、自然に城をなす。この形勝によりて、新号を制すべし。よろしく山脊国を山城国となすべし。また子来の民、謳歌の輩、異口同辞し、号して平安京という』。
この「平安京」という名前は、ケン・ジョセフ氏によると、イスラエルの「エルサレム」と同じ意味だそうである。その「イエル・サレム」は、ヘブライ語で『平安の都』とういう意味であり、平安京には、秦氏のエルサレムへの憧憬の思いが込められているといわれる。
(ケン・ジョセフ「前掲書」185頁)
 秦河勝は、平安京が造られる200年前の飛鳥時代の帰化人である。彼は7世紀の始め、聖徳太子により法隆寺が建立されるのと同じ頃、京都の葛野の地に広隆寺(=蜂岡寺)を建立した。
 スペインから来日したカトリックの宣教師マリオ・マレガ神父の研究によると、この広隆寺(603着工−622竣工)は、もともと仏教の寺ではなく古代キリスト教の教会であったといわれる。
 この教会は、窓がなく大きな入口が一つあるシンプルな構造で、黒い十字架が一つついていたといわれる。
 江戸後期の儒学者の大田錦城(1765−1825)は、広隆寺を見たとき、これは仏教寺院ではないといった。著書「吾窓漫筆拾遺」の中で、広隆寺は中国の長安にある景教寺院、大秦寺に倣って建立されたものであり、
本尊の脇時は景教の神像であると書いている。(ケン・ジョセフ「前掲書」、64頁)
 聖徳太子の「法隆寺」は、「仏法を興隆する寺」として建立された。これに対して、同じ時期に秦河勝により、「広く宗教を興隆する寺」として景教の「広隆寺」が建立されたとすれば、
飛鳥時代の国際化を象徴する画期的な出来事であったと思われる。ただし「広隆」は河勝の本名といわれる。 
 日本書紀には、推古11(603)年11月に、聖徳太子が「我れに尊き仏像あり、将に誰かこの像を得て恭い拝せむ。時に秦造河勝進みて曰く、臣、拝みまつらむ。即ち、仏像を受けて、因りて以って蜂岡寺(=広隆寺)を造る」という記事がある。
 この聖徳太子から与えられた仏像が十字架にかかったキリスト像であれば、この記事は画期的な記事になるが、残念ながらこの尊像が何であったか分らない。



502 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2011/10/23(日) 17:37:33.40 ID:2ywt8FSS
朝鮮おわた

とりもどせ半島領土

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:38:32.17 ID:BoH/4T3u
>>496
学研の神道の本って本にも神代文字は捏造って書いてたよ。
文句は反証だしてから言ってくれ

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:39:42.65 ID:BFDlN219
>>488
オマエは>>253
>あと、ずっと探してたわけじゃないぞ。気まぐれでググってやったら一分でみつけた

と書いたよな?それじゃWiki以外の情報源で知っていたことになる。それを出せば良いのに
証拠能力の不十分なWikiで結論付けようとするから突っ込まれるってわかんないのかね?wwww

Wiki以外でオマエが既に知っていた資料を出せよ。話はそれからだろがwww

あぁ、そういえばこれは「捜すのめんどいんだよ」と矛盾するなぁ。既に知っているものを検索するだけだろ?
なんでそんなに大変なのかなぁ♪

ほらほらもうガンダムAGEは終わったぜ?さっさと書けや。

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:39:52.00 ID:6ntzj56N
>>500
ないものをどうやって教えたんだ、「先生」?

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:41:08.08 ID:dv6hveEK
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

>>500
ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。



507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:41:21.04 ID:zJf389I7
>>485
大きさで決まるのか?
お前が言ってるのは、韓国人は大型車を選ぶが、日本人は軽自動車に乗ってる、だから、ウリの勝ちって言ってるようなもんだ。

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:42:28.89 ID:BFDlN219
>>503
>学研の神道の本って本にも神代文字は捏造って書いてたよ。

Amazonでもどこでもいいからその本のURL貼ってくれる?

オマエの脳内絵本を根拠にされても迷惑だからなwww
ちなみに何章あたりに書いてあったかもヨロシク。
一度読んだ本だから大体の場所は覚えてるだろ?www

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:42:53.78 ID:sjPamf9f
>>489 >>493
極端な話、この論争は「ここが邪馬台国だよ!」って
看板が見つからない限り収束しないw
現状じゃそれとは関係なく関心は畿内の古墳発掘に移ってるからなあ

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:43:07.16 ID:dv6hveEK
ただ秦氏が祭った稲荷神社とキリストが非常に関わっているという話がある。江戸時代の学者・松浦静山の「甲子夜話」の中に、群馬県上野村の多胡羊太夫の碑に、和銅4(711)年3月の年号とJNRIという文字、
そしてその下に十字架が書かれた古代碑文があった話が書かれているという。
 しかし、この文字は、残念ながら松浦静山にはその意味が読解できなかった。
 ケン・ジョセフ氏によると、JNRIは、ラテン語のJesus Nazarenus、Rex Iudaeorm の頭文字からとったものであり、「ユダヤ人の王ナザレのイエス」の意味の略語であるという。それは、十字架につけられた主イエスの頭上にかかれた言葉である。
 これが和銅4年の石碑に書かれていたことは驚くべきことである。この場合、JNRIは、INRIと書かれることもあるという。稲荷をアルフアベットで書くと、まさにINaRIになる。つまり稲荷は景教のキリストを意味する、ということになる。
 平安京には、秦氏により3つの神社が作られた。松尾神社、稲荷神社、大酒神社がそれである。この「稲荷」は、実は、イスラエルの神ヤハウエであり、INRIが稲荷になったというのがケン・ジョセフ氏の見解である。
 このような観点からすると、日本の古代からの神々はアメノミナカヌシ、ヤハタ神をはじめ、キリスト教の影響を受けている神々がたくさんあるらしい。
 それらについてはケン・ジョセフ氏の著書を見て頂きたい。
『 新説!?みのもんたの日本ミステリー!4 〜失われた真実に迫る ...- [ Translate this page ]ミステリーファイル No.19 「聖徳太子の予言!?〜2030年に人類滅亡の危機!?〜」.
1612年、宮本武蔵と佐々木小次郎が対決したとされる「巌流島の決闘」。 ...
www.tv-tokyo.co.jp/nihonmystery4/ - 6k - Cached - Similar pages

日本史上、最も有名にして最も謎に包まれた人物・聖徳太子。“兼ねて未然を知ろしめす”つまり、未来を事前に知っていたとされる聖徳太子は、
なんと予言書を残していたという。取材班はついに、その予言書を見たという楠木正成の書「太子未来記伝義を撮影!更に「未然本紀」を詳細に見るとそこには応仁の乱から本能寺の変、
更には第二次世界大戦まで、歴史上の重大事件が記されていた…!そして、なんと日本及び世界についての未来について衝撃の記述が書かれていた…!?




511 :msesson ◆OOuOpXqoBQ :2011/10/23(日) 17:45:24.13 ID:f47YQGQy
>>485
「太古の昔から日本全国統一王朝!」のほうが無理あるわ。
各地の勢力が並存している段階から、最後に畿内が圧勝したと考えるのが妥当だろ。

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:46:47.49 ID:KdoFUyYh
日本中央の碑というものもあるね

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:47:06.98 ID:KMngV/D9
>>509
 なんかもう九州が元祖邪馬台国で近畿が本家邪馬台国でいいような気がしてきた。


514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:48:01.89 ID:SXy2LUfJ
>>510
SKE48の秦佐和子は秦氏と関係あんの?
NMB48の村上文香は村上水軍の末裔らしいけど

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:48:36.71 ID:dv6hveEK
われわれの祖先、神話を語り伝えた祖先は、上御一人を「すめらみこと」として把握していたのである。「すめら」は「すべる」「統一する」の意であり、「みこと」は敬語であるから、
「すめらみこと」はすべられるということを尊んでいった言葉である。今風にいえば、統一の働きを人格化したものといえるであろう。とすれば、「すめらみこと」は本来国民統合の象徴であったのである。
このことをわれわれは天皇の起源にさかのぼって論証することができる。
 ・・・原始人は集団の全体意志いうごときものを考えたり認めたりすることはできなかったが、しかし、祭祀を通じて全体意志は形成され、祭祀によってそれは発動した。そのさいに、この全体意志を表現する地位にたったのが天皇なのである。
だから、天皇ははじめから集団の統一の象徴であったということができる。このような天皇の本質は、もちろん、統治権の総覧者として発展した。まつりごと(祭事)を司るということが、やがてまつりごと(政治)を司るという意味にかわってきたのは、
この事態を示している。しかし、統治権を総覧するという働きを離れても、統一の表現者としての本質は存続しうる。それをもっともよく示しているのが、日本国家のもっともはなはだしく分裂した時期である。
その時には、・・・政治的には日本国の統一は全然失われていた。しかし、ちょうどその時期に、日本国民の統一の象徴として、天皇の存在がはっきりと意識せられていたのである。・・・
かく考えれば、天皇が日本国民の統一の象徴であるということは、日本の歴史を貫いて存する事実である。。(西尾幹二  胡錦濤がもっとも緊張した瞬間
 今回、胡錦濤の受け入れに熱心だったのが、JFEグループのリサイクル工場だ。しかし、関係者はこんな話をする。
 「プラスチックの再利用プロセスを目を輝かせながら見学したと報じられましたが、そうは見えませんでした。三十分間のプレゼンに対して、誰からも質問が出ず、本当に環境問題に関心があるのか疑問でした」図らずも、
そんな胡錦濤一行が、ある意味、たしなめられる出来事があった。天皇陛下とのご会見である。
 今回、胡錦濤がもっとも緊張したのが、実は陛下との行事だったという。十年前、江沢民が宮中晩餐会で日本の軍国主義に言及し、世論の非難を浴びたのは有名な話だ。また、この時、江沢民側はなぜか「日本の車には乗れない」として、
中国から二十台の自動車を持ち込み、厳戒態勢で移動した。
 「この江沢民の訪日について、中国側は今でも絶対に公には認めないが、実際は失敗と考えている。今回はその二の舞だけは避けたいと中国側は必死だったのです」
中国側の懸念を吹き飛ばしたのは、皇室側のサービスだった。トヨタが五千万円以上をかけて特別に製造した最新の御料車が、胡錦濤に貸与された。宮中晩餐会は和気藹々としたものになり、予定を三十分もオーバー。
陛下が楽団を紹介された際、胡錦濤は日本語で「ありがとうございます」と答えている。これは中国国家元首としてはおそらく初めてのことだという。
 そして、天皇皇后両陛下は、胡錦濤の短い滞在中になぜか三度も面会された。最後は五月九日、両陛下がわざわざ宿泊先のニューオータニまで出向かわれ、別れの挨拶をされたのだ。

 しかし、このときの発言に、「えっ」という驚きの声が漏れる一幕があった。
「七日の宮中晩餐会で佐渡での繁殖に成功したトキの話題をされているのですが、ニューオータニの会談でも再び陛下はトキの話題に触れられたのです」





516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:49:18.20 ID:sjPamf9f
>>511
ただ、4世紀後期には朝鮮南部に進出してたから
結構昔からある程度は統一されてたって考えるのが自然じゃね?

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:49:49.06 ID:WMiYao0X
>>487
ロマンではなく東大の歪んだプライドが生み出した虚構。
東京大学敷地内(弥生町)から出土した縄文土器(縄文土器はいろんな種類があり文様なしもある)
を何を血迷ってか弥生土器として発表。
疑問を呈する声が出た途端、発掘現場が行方不明に(東大敷地内なのに)
その当時、九州で古墳時代の土器が大量に出たので東大はそれに飛びついて
九州邪馬台国、弥生人は朝鮮から渡ってきた等々、法螺を吹きまくって
考古学を数十年遅らせて、今も継続中。
ピルトダウン人は、近代科学史上で最大のいかさまとして知られるが
東大の「弥生土器」と言う実際は存在しない概念を生み出す為
「弥生人」、「弥生時代」、「騎馬民族説」「邪馬台国九州説」
等々のいかさまには負ける。

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:50:03.25 ID:BoH/4T3u
>>508
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E9%81%93%E3%81%AE%E6%9C%AC%E2%80%95%E5%85%AB%E7%99%BE%E4%B8%87%E3%81%AE%E7%A
5%9E%E3%80%85%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%A9%E3%81%86%E7%A7%98%E6%95%99%E7%9A%84%E7%A5%AD%E7%A5%80%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C-SIGHT-MOOK-Books-Esoterica/dp/4051060241
後ろの方に書いてたよ

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:50:40.94 ID:b9cKq9gZ
>>1

百済がヤマトの事を「日の昇る国」として敬っていた証拠だなこれは、
下に見ていたらもっと蔑んだ呼称を付けて呼ぶはず。


520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:53:02.41 ID:dv6hveEK
西暦280年から89年に書かれたと言われる中国の『三国
志』の「魏志東夷伝」の中に、古代日本にやってきた魏の使い
が見て帰った日本見聞記がのっているという(『建国の正史』
森清人著、錦正社)。それによると当時の日本は、家はひろびろとして、父母
や兄弟は、それぞれ自分のへやでやすんでいた。人々は物
ごしがやわらかで、人をみると手を搏(う)って拝んであ
いさつをした。古代の日本人は、ことばを伝え事を説くに
も、踏(うづく)まったり脆(ひざま)づいて恭敬な態度
であった。当時の目本人は長生きで、普通百歳、あるいは
八、九十歳だった。心が豊かに楽しく暮らしていれば、人
々は長生きで君子不死の国だ。婦人は淫せず男女の道も正
しく行われ、盗みをする人もいない。だから争いも少ない。
[1,p145 原文は略]
三国志と言えば、魏の曹操、呉の孫堅、蜀の劉備と名軍師・
諸葛亮孔明の三者が鼎立して、激しい戦いを繰り広げる時代で
す。そのような戦乱止む事なき中国からやってきた魏の使いか
ら見れば、当時の日本はまことにのどかな、平和な国であった
のでしょう。ここで「人を見ると手を搏って拝んであいさつをした」とあ
りますが、これは現在の我々が神社の社頭で、柏手を打って拝
むのと同じです。古代の日本人は、それをお互いの挨拶として
いたのです。なぜでしょうか。すべての人は神のいのちの分けいのちであるから、命
(いのち)とかいて命(みこと)と呼びあった。男は日子
(ひこ)=彦であり、女は日女(ひめ)=姫であった。つ
まり、太陽神である天照大神(あまてらすおおみかみ)の
むすこであり、むすめであるとみたのである。[1,p124]




521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:54:25.07 ID:BFDlN219
>>518
ん、ありがと。今度見てみるわ。
で、最初からこの本を出さなかったのはどうして?

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 17:59:06.80 ID:zJf389I7
>>516
九州だけでも出兵できるのでは?

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:00:22.18 ID:BoH/4T3u
>>521
常識レベルの話しかしてないからソースなんていいだろうと思っただけ

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:02:31.45 ID:WsDpa2m1
外宮の歴史は古い
カゴメの歌の篭目紋は内宮だけど後ろの正面で思い当たるのは外宮正宮の後ろの正面
そこにはなぜか小さく地面に石が敷き詰められた所があって礼拝所なんだけど正宮の後ろの崖に向いている
その崖の上は多賀宮なんだけどなぜわざわざ礼拝所を作ってるのか
昔その崖にあった洞窟にあるものを隠した人がいるという
その人は契約した神に会うためにわざわざ来たんだそうだ
いったいいつの話なんだか

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:03:25.17 ID:BFDlN219
>>523
自分で常識だと思ってたら論拠は出さなくていいの?

俺は有難うと書いたが、そもそも「要求された時点で論拠を出す」ってその程度のことができなくて
わざわざWikiなんぞ出すのがおまえのやり方なんだ?

>常識レベルの話しかしてないからソースなんていいだろうと思っただけ
「ソースとしてどうしてこの本を最初に出さなかったのか?」に対する回答にはならないな。

526 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 18:04:00.30 ID:DOinUZQ/
邪馬台国論争などというものは不毛な妄論のプロレスごっこ。
唯一確実な資料といえるものは、
いわゆる魏志倭人伝のみ。
考古学資料はそれぞれが我田引水しているにすぎない。
だから、専門の研究者?でも好事家でも
邪馬台国や卑弥呼についてどんな好きにいえるだけ。
だからまた邪馬台国本は売れる(らしい)し、
一般の興味も高いから関心を引くキャッチフレーズが記事になる。


527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:04:35.71 ID:sjPamf9f
>>522
九州の勢力だけで渡海して半島の国々と戦うのは結構きつい気がする

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:07:35.93 ID:dv6hveEK
日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、他の世界のどこにもほとんど存在しない。
さらに日本のすぐ近くの朝鮮半島や中国人がアジア特有のO系統であり、孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立って見える。
またこのD系統はYAP型とも言われ、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。
東アジアの地域全体にはアジア系O系統が広く分布し、島国の日本や山岳のチベットにのみD系統が残ったと考えられる。
D2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42〜56%で、韓国ほぼ0%である。アイヌにはアジア主流のO系統は無く、完全なD系統であり、本土日本人と沖縄人にはO系統が混ざっている。
それでも本土日本人のD系統は半数以上である。つまり事実上アイヌと本土日本人は大差がなく、
アイヌにアジア主流のO系統を足したのが本土日本人となる。
結論として日本人は基本的に共通して、アイヌ人〜本土日本人〜沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベースになっており、日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人は赤の他人と結論できる。
キルギス人と日本人に関する伝説と真実
「キルギス人と日本人は昔、兄弟で、肉が好きな者はキルギス人となり、魚が好きな者は日本人となった。」このような話がWEB上で時々発見される。
この噂の出所はどこなのか。調べてみた。

出所はキルギス大使館での、日本の外務政務官の演説だった。
キルギス人と日本人の祖先に関する話(同祖論)は、日ユ同祖論 失われた十部族につながる。キルギス人と日本人のDNA鑑定を行えば、新たな発見があるかもしれない。




529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:08:57.52 ID:BFDlN219
>>523

あれ?どうした?>>184で「ほらよ、ゴミクズ。死ね」ってオマエが書き込んだときに
どうしてWikiを出したのかって聞いてるんだけど?

>>184でこの本のURL貼ればそこで話は終わってたじゃん。
どうしてWikiを貼ったのか聞いてるんだけど?逃げたの?

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:09:08.86 ID:WMiYao0X
>>511
>各地の勢力が並存している段階から、最後に畿内が圧勝したと考えるのが妥当だろ。

魏志倭人伝東夷伝では邪馬台国(大和国)が圧倒的勢力、九州勢力は卑弥呼が女だからと
加盟に反発して抵抗している様だが、百余りある加盟国外縁の国(村?)ひとつ
落とせない弱さ、反発している振りして(講和で)有利な条件で加盟しようとしているとしか思えない。
はた迷惑なツンデレ国が九州にあった程度、もう実質統一終わっているでしょう。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:13:00.93 ID:zJf389I7
どこかで誰かが、古代文字を捏造したとして、それを学会が正式に否定しなかったからと言って、認められたわけじゃない。
学問てのは、確認されたもの、証明されたものに基づいて進めるもので、否定さたかどうかは、どうでもいい。

阿比留氏は確かに風変わりな名前だし、対馬に相当昔から存在してるらしい。対馬は天照大神、壹岐は月読命の出身地という説もあるし、何かあるのかもしれないが、アヒル文字は、今の学問の世界では認められるはずはない。

甲乙の母音の問題がある以上無理。ただ、あれはおかしいとは思うが。

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:13:10.20 ID:cYAAmgOn
>>526
ほとんど資料が残ってないのになんでそこまで盛り上がれるんですかね。
残っていないからこそかもしれないけど。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:15:48.79 ID:G/30XNi+
>>522
並存割拠してたって前提で、九州の兵力が対馬海峡を越えて兵を繰り出したら、
九州は誰が守るんだろ…
本州四国の勢力が容易く侵入してくるよ

534 :msesson ◆OOuOpXqoBQ :2011/10/23(日) 18:15:58.34 ID:f47YQGQy
>>527
白村江の戦の頃で日本側の兵力6万超だっけ?


>>530
邪馬台国の勢力圏の人口、多く見積もっても80万人だぞ?
西日本一帯を制していたにしては少ないだろ。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:16:53.21 ID:9nXq0EQ/
>>534
どうやって見積もったわけ?

536 :msesson ◆OOuOpXqoBQ :2011/10/23(日) 18:19:19.27 ID:f47YQGQy
>>535
魏志倭人伝の合計戸数×1戸あたりの人数
・・・といっても「1戸あたりの人数」は諸説あるので何とも。

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:20:29.73 ID:zJf389I7
>>533
別に全員出払う必要は無いし。南朝鮮の兵もいただろう。問題は、どの程度の人口を養えたかどうかだな。
大阪平野、奈良盆地辺りは海だった時期もあるし、平野は意外に少なかったかも。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:20:47.02 ID:BoH/4T3u
>>525
本に書いてあったっつっても分かんないだろ。
それに、引用しろとか言われたらこまるから。
俺の部屋の散らかりっぷりが神懸かっていて探すのがこんなんだし、ホコリ吸ってアレルギー性の持病の発作(これはプライバシーなので黙秘する)起こすのが目に見えてるから。
でかけるからさらばだ


539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:21:28.20 ID:BFDlN219
>>523

あれ?どうした?>>184でオマエが俺に「ほらよ、ゴミクズ。死ね」って書き込んだときに
どうしてWikiを出したのかって聞いてるんだけど?わざわざ「検索した」って書いてたよな?

Wikiなんぞ探さないで>>184(このとき15:18)でこの本のURL貼ればそこで話は終わってたじゃん。
どうしてWikiを貼ったのか聞いてるんだけど?
そのおかげで忙しいお前の時間が2時間以上犠牲になったわけだが?www
同時にオマエは俺の時間も無駄にしたことになるってわかってる?
なんでそんな無駄な事をしたの?www

逃げたの?
どうして返事ができないの?

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:21:37.56 ID:sjPamf9f
>>536
さすがに魏志倭人伝の記述を全て正しいとするのは無理があるだろ

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:22:45.99 ID:zJf389I7
アヒル文字の話は、スレ違いじゃないか?


542 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/10/23(日) 18:23:23.56 ID:76erM7Hd
まだやってんの?

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:23:37.25 ID:mW9DEVj6
これでまた教科書に任那「日本」府が載るのか。

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:25:42.00 ID:BFDlN219
>>538
>本に書いてあったっつっても分かんないだろ。
あ?第三者が検証可能な情報を示すことは大事じゃないって事?
検証過程にオマエの主観を持ち込まないでくれる?

この件に関してオマエの部屋とか持病なんて意味も価値も無い情報は要りませんが何か?www

>でかけるからさらばだ
ちょっとまてまだ行くなきちんと説明しろ

545 :msesson ◆OOuOpXqoBQ :2011/10/23(日) 18:25:59.15 ID:f47YQGQy
>>540
統一王朝説の人たちが魏志倭人伝を根拠にしているなら、ディベートとしては正しい反論。
まあ、オレは畿内説×九州説の戦いを本買って楽しんでる邪馬台国商法の被害者なのだがね。(キリ

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:28:46.67 ID:sjPamf9f
>>545
「魏志倭人伝」を根拠するのはかなり古いタイプの論者だなあ
いまは遺跡発掘のほうがメインになってる
あれは傍証の参考程度しかならん

547 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 18:29:01.14 ID:DOinUZQ/
>>532

素材として大変興味深いものがあるからだと思える。
鬼道に仕える卑弥呼という謎めいた存在。
宮殿の奥に籠もったまま人前に姿を現さず、弟のみが仕えているとか。
それだけでミステリー要素たっぷりだから。
しかも、他に確実な資料はない。
我も我もと歴史的知識などなくても、
知るべき知識量は最小限ですむから、
ー倭人伝によれば、卑弥呼が生きた時代は3世紀半ば頃、
その時代の考古学遺物ではっきりしてる物の数は少ないー
好き勝手に妄想を膨らませることができる。


548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:31:07.33 ID:sjPamf9f
まあどっちにしろ当時の日本のおおよその状態は想像できるけど
人口や距離まで正しいとするのはどうかな

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:31:08.75 ID:zJf389I7
>>546
なら、卑弥呼も邪馬台国も、名前を出すなよ。
近畿に一定の国があったのを否定する奴はいない。

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:32:03.35 ID:02omINDn
列島全体を「扶桑」と認識してる感じだな
そして「日本」はせいぜい飛鳥とか近江とかそのあたりしか指してないよね

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:33:58.63 ID:zJf389I7
>>550
え?
南部朝鮮を含めて日本だろ?
扶桑は、おそらく日本列島。

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:35:49.77 ID:sjPamf9f
>>549
別に魏志倭人伝を全面否定してないよ
俺の立場は>>509 >>548の通り、おおよそは参考になるかもしれないけど
全部が正しいとは思ってない

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:36:56.84 ID:mWazMobV
アサヒが書かせたんだろう
百済が日本を征服 奈良に王朝をつくったってアサヒルつもりだよ

554 :msesson ◆OOuOpXqoBQ :2011/10/23(日) 18:37:38.98 ID:f47YQGQy
>>549
> なら、卑弥呼も邪馬台国も、名前を出すなよ。

そうそうw
考古学のニュースで一番ムカツクのが、何か大きな遺物が見つかると邪馬台国のヤの字も無いのに
「邪馬台国が見つかりました!」みたいな発表をする研究者&マスコミ。

例:
吉野ヶ里遺跡→邪馬台国、ついに発見!
纏向遺跡→卑弥呼の墓、ついに発見!

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:37:50.72 ID:WsDpa2m1
神宮の神官も外宮、内宮から出るなというのがしきたりだったそうですが(少なくとも江戸時代まで)
そういうもんなんじゃないですか卑弥呼(倭姫)も

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:37:59.22 ID:fRm+Fd1M
つまらん話題だな。てか、正直どーでもいい。
それよか当時の生活や娯楽を知りたい。
どんな飯を食ってたのか?
コメはどんな味か?オカズは?酒はどんな味か?どんな菓子があったのか?
庶民の遊びは何か?ヤクザとかいたのか?毎日歯を磨いてたのか?
とか、まぁそんなとこかな。

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:43:24.72 ID:zJf389I7
>>556
タイムマシン作って見てきてくれ。

558 :瀬田貫太006式 ◆.mszHHkbs7xZ :2011/10/23(日) 18:44:19.13 ID:hD1AmUkA
>>556
で、竹島の領有権の答えは?

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:44:33.01 ID:sjPamf9f
>>554
それは「邪馬台国」って言ったほうが盛り上がるからだろうね
現状、考古学的に「邪馬台国」がどこにあったかって立証できないんだよ、だからこそロマンがあるのさ
まあ立証できないっていっても
7世紀の「隋書」には「倭国は魏志にいう邪馬臺」って記述があるんだけどねw

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:45:01.88 ID:6ntzj56N
>>527
だね。時代は下るけど、新羅と結んで朝廷に謀反を起こした
筑紫国造もあっという間に成敗されてるもの。

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:45:52.82 ID:GAmrgWT3
>>69
韓国朝鮮人は中国の便所から湧いて出たよね

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:47:09.78 ID:zJf389I7
>>553
>で、そうした状況を打開するため百済の将軍だった祢軍が日本に派遣されたと記していると気賀沢教授は説明する。

この辺りが怪しいんだよねw
原文の説明なのか、この教授の考えなのか、朝日の記者の付けたしなのか。
なぜ元の学者の説をちゃんと書いてないのか。

563 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 87.3 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 18:50:02.27 ID:cOIge1L2
日本の古名
大和
扶桑

蓬莱
邪馬台国

他に何かあったっけ?

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:50:27.66 ID:dv6hveEK
人が十字架に張り付けられる話・・・本→つまり聖書
へブライ語で HON=聖書 日本  NIHON
へブライ語でNIーHONは聖書に従うの意味
聖書に従う国→日本
傑作の「傑」・・・何事にも優れているの意味・・・イ + ハリツケ
ハリツケになった人→キリスト
『みずほ』・・・へブライ語・・・東方に行ったユダヤ人の意味

畳のサイズ・・・゛87p×174p ゛
バビロン捕囚後に使われていた1キュビット=43、7p
実は87p×174p=2キュビット×4キュビット

力士が土俵に上がると塩をまく。
欧米人には理解出来ないようであるが、
同じ習慣があるので、イスラエル人には清めているとすぐに判る。

相撲の掛け声
「ハッケヨイ!」「ノコッタ!」「ノコッタ!ノコッタ!」
日本語では意味不明。しかしへブライ語では、
「相手を打ち破れ!」「やっつけろ!」「やっつけろ!」の意味。


820 : 名無的発言者 : 2009/02/03(火) 10:20:42
力士が土俵に上がると塩をまく。
欧米人には理解出来ないようであるが、
同じ習慣があるので、イスラエル人には清めているとすぐに判る。

相撲の掛け声
「ハッケヨイ!」「ノコッタ!」「ノコッタ!ノコッタ!」
日本語では意味不明。しかしへブライ語では、
「相手を打ち破れ!」「やっつけろ!」「やっつけろ!」の意味。
http://tv.mapple.net/www.mapple.net/html/2009_01_21/co_1642364/
「ミステリー 其の六十 相撲は古代イスラエルの神事だった!?」の概要




565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:50:48.98 ID:mW9DEVj6
>>563
瑞穂の国
葦原の中つ国

566 :破戒僧@セーフモード 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 87.3 %】 ◆2ChOkEpIcI :2011/10/23(日) 18:51:47.77 ID:cOIge1L2
ああ、瑞穂も日本の古名だなあ。

567 :瀬田貫太006式 ◆.mszHHkbs7xZ :2011/10/23(日) 18:52:11.48 ID:hD1AmUkA
>>563
ミズポとか

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:52:57.92 ID:BoH/4T3u
出かけようと思ったら、本があった。一部抜粋してやる。
(中略)つまり、神代文字は、基本でっちあげだというのである。現在の国語学者もだいたいそのように考えている。
(中略)このように、神代文字が偽造によるものなのかどうなのか、結局いまだ判然とした決着がつかないままとなっている。
また、こうしたアカデミズムの論争とは別に、神代文字で記されたという太古文献(古史古伝)の存在は、現在もほぼ偽書あつかいされたまま、学会などでも相手にされていない現状がある。

今度こそあばよ

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:53:04.83 ID:sjPamf9f
>>563
大八洲

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:53:09.33 ID:mW9DEVj6
>>566
あと大八洲国ってのもあった

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:53:31.72 ID:KvrJ6hTe
>>563
秋津島とか
大八州?

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:53:34.45 ID:dv6hveEK
○昭和56年(1981)2月23日〜26日、ローマ法王ヨハネ・パウロ二世はローマ法王として初めて来日した。この時、法王は慣例を破って皇居に天皇陛下を訪ねられた(2月24日11時皇居で天皇と会見。14時法王庁大使館で鈴木善行首相と会見)。
法王が外国を訪問してその国の元首や首相に会う時は、その国の方々が法王を訪ねて会いに来るのが慣例となっており、法王の皇居訪問は前例のないことなので、問題となった。
その時法王は、一身を捨ててマッカーサー元帥の前に立たれた天皇をたたえての訪問であることを、キリストの精神をたたえての訪問であることを、皆に説いた。皆は、その一言で納得した。
 戦前狂惨の正体を喝破したローマ法王のピオ11世は、(反共戦争)(日中戦争・支那事変・日華事変)(1937年7月7日)が始まった年の10月に、全世界の3億5千万のカトリック信徒に対して、次のようなメッセージを出している。
「日本の支那事変は侵略戦争ではない。共産党と戦っている。共産党が存在するうちは、全世界のカトリック教会、信徒は日本軍に遠慮なく協力せよと」。
当時、共産ではなく狂惨と喝破していたのは、全世界のカトリック信徒と日本だけだ。
 右も左も、既に結論ありきで、事実を捏造するか、事実を針小棒大にして、既決の結論に帰着させようとする。森を見ず木だけ見て、既決の結論に合致する部分だけつまみ食いしている。私は右でも左でもない、
私にあるのは真実、史実、禍福史観(木ではなく森を見る)、真実史観、実事求是だ。私が昭和天皇を最大限に評価するのは、古今東西世界の常識をくつがえし、敗戦なのに逃げずに、天皇の役目護国のために十字架を背負い、命を懸けたことだ。
ローマ法王ヨハネ・パウロ二世も称賛したこの無私の行動が、世界の評価を一変させていることを、日本国民はしっかり認識しなければならない


573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:55:06.07 ID:mW9DEVj6
>>571
秋津は本州のみを言うんじゃなかった?

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:57:34.23 ID:KvrJ6hTe
>>573
そうでしたっけ?
すみません
なんかトンボから来てるらしいというので
変わってるなあと思って覚えてたんですが・・・

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 18:59:45.52 ID:dv6hveEK
【皇室】眞子さま20歳 正装せ両陛下にあいさつ
beチェック
1 :西独逸φ ★:2011/10/23(日) 17:40:02.13 ID:???0
秋篠宮家の長女眞子さまが23日、20歳となり、午前に皇居・宮殿で天皇陛下から
宝冠大綬章を受けた。

午後は宮殿でティアラ(冠)と勲章を着けたローブデコルテ姿の正装で天皇、皇后両陛下に
あいさつした。

今後は成年皇族として新年祝賀行事などに出席する。

【皇室】 眞子さまと佳子さま、卒業式
>ご卒業 おめでとうございます。

2006
≪失われた価値の再認識も≫正論 たか子氏
 秋篠宮ご夫妻は手術に先立ち、「国民の役に立つことであれば」と、臍帯(さいたい)血の提供を申し出られていた。皇族という立場を超え、」
人の人間として、何がしか社会のために役立ちたいというお考えからという。ここ数年、日本では拝金主義がはびこり、金もうけに手段なし、
自分がよければ他人はどうでもいい、という風潮がまかり通っている。その対極にあるお姿である。
 仕事上のキャリアを優先して仕事に没頭するあまり、子供はつくらない、つくっても1人でいい−という女性たちが増えている。
日本の少子化は民族消滅にも通じかねない危機的状況にある。そのなかで3人目のお子さまをもうけられたことは、こうした風潮への大きなインパクトとなったのではないか。
 ドイツでも少子化問題は頭痛のタネだ。家族問題担当大臣に、7人の子と医師資格を持つキャリア女性を選出し取り組んでいる。子供を産み、手塩にかけ育てる喜びと楽しみ。
これこそ日本の未来に対する方向づけと言わずして何と言おうか。
 紀子さまのご出産で、「経済効果は1500億円」などとはやす経済学者もいる。だが、そんなそろばん勘定はともかく、
今こそ、私たち戦後の日本人が見失い、忘れ去ってきた本来の原風景に思いをはせるときではないか。今回のご慶事を、皇室の国民に対する静かなる啓示と受け止め、思いを新たにしたい。




576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:01:04.01 ID:mW9DEVj6
>>574
いえ、こっちもきちんとした資料漁ってるわけでもないので。

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:05:15.85 ID:/Xth88Uj
秋津島:大和の地名、本州の異称、日本の異称
いろんなレベルで使われたみたいね

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:06:27.21 ID:zJf389I7
古事記の国生みで最後に産む島が、大倭豊秋津島だから、本州だな。

579 :天朝:2011/10/23(日) 19:07:40.59 ID:GZXW4vdD
なんでこのスレ伸びてるんだ?
呼び方なんて倭でいいだろめんどくさい

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:08:46.82 ID:mW9DEVj6
419 名前:(▼Д▼) ◆VmCYIC08w2 [] 投稿日:2011/10/23(日) 19:06:20.24 ID:sXjDGTeb [18/18]
>>410
ニュー即高槻は小池や天野と同類だから餌を与えないで下さいませ。

某所より逃げたヘタレです。引き続き放置でお願いします

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:09:23.95 ID:OgY3gcgG
粟田真人 倭から日本への国号変更

ここまで上る記録出て欲しい

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:09:44.43 ID:VefrxiXv
そういや最近の古代史本って「継体大王」とかと書いてあって一瞬何のことかわからなくなったりする。

この頃は天皇号は未成立だと思うからそう書いてるそうだが

583 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 19:17:56.06 ID:DOinUZQ/
582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:09:44.43 ID:VefrxiXv
そういや最近の古代史本って「継体大王」とかと書いてあって一瞬何のことかわからなくなったりする。
この頃は天皇号は未成立だと思うからそう書いてるそうだが

学問的厳密さを装ったいいかげんな(ある意味政治思想的な思惑も入り交じった)風潮。
その論法で行けば、
>継体
という漢風諡号は記紀成立後のことになるので、
オホドオオキミ(オウ?)
というのが近い、ということになるが、
オホド(オオキミ「大王」なのかオウ「王」なのか、
実際のところは確定できないのだから。


584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:19:33.20 ID:eEJ+Yp+s
>>13
可能性高まる?
もうこれで裏付けされたようなものじゃね。

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:21:54.31 ID:QSK7Ad2g
これって日本が朝鮮に負けたって記録でしょ?

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:22:49.57 ID:/Xth88Uj
>>583
大王表記は賛成だが...
天皇の名は皆諡号だから「昭和天皇」はいなかった。ともいえるわけだ。
「聖徳太子」はいなかった!もそのへんの揚げ足取りっぽく聞こえる。


587 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 19:28:04.72 ID:tMNd6ykT
>>583
というより、古事記で元明天皇のことを「皇帝陛下」と書く時点で…。

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:30:17.07 ID:sjPamf9f
>>583
ああ教科書の記述でもその風潮はあるw
その論法で言うと古代に「中華人民共和国」「中華民国」はなかったから
「中国史」「古代中国」は誤りってことになるなあ・・

589 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 19:33:35.15 ID:DOinUZQ/
>>586
いつ頃の時代からかわからないが、
恐らく平安朝初期頃だろう、
後の時代は漢風諡号で呼ばれる(書かれる)ようになっているから、
「昭和天皇」というのは正しい。
それに、明治以後は元号=諡号だから。


590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:39:09.72 ID:tlibqoN1
やっぱこれって昔は百済のことを日本と読んでいたということになるよな

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:41:31.32 ID:OkNmbR8D
>>590
>>1くらい読め。

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:43:46.89 ID:YRiQ1WKB
ID:v9mDFuFC

なにこのアホ支那人

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:44:13.14 ID:dv6hveEK
「魏志倭人伝」の中で、新羅や百済は確認できない。このあと馬韓の地に百済が隆盛し、辰韓の地に新羅が興る。表をみれば一目瞭然だが、中国が東夷と呼んでいた中国の東側の国々で人口が最大だったのは、
高句麗でも三韓でもなく、邪馬台国だった。東夷最大の国家は邪馬台国だった。(男王が君臨していた狗奴国以外の倭の国々は邪馬台国の衛星国家だった)
おそらく東夷最強の国家も邪馬台国だった。
魏志倭人伝の冒頭の記述は以下のとおりだった。
倭人在帶方東南大海之中、依山島為國邑。舊百餘國、漢時有朝見者、今使譯所通三十國。從郡至倭、循海岸水行、歴韓國、乍南乍東、到其北岸狗邪韓國、七千餘里。
始度一海、千餘里至對馬國。其大官曰卑狗、副曰卑奴母離。
倭人は帯方郡の東南の大海の中にあり、山島によって国家村落をなしている。昔は百余国、漢の時代に朝見する者がおり、今は使訳(通訳を連れた使節)が通じるのは三十国。帯方郡から倭に至るには、
海岸に沿って水行、韓国を経て、南へ行ったり、東へ行ったりして、その(倭国の)北岸の狗邪韓国に到ること七千余里。初めて一海を渡り、
千余里で対馬国に至る。そこの大官は卑狗、副は卑奴母離という。
なぜかあまり指摘されていないが、倭国のはじまりは対馬国や一大国からではなかった。「魏志倭人伝」によると、倭国の北岸は朝鮮半島の南岸にあったらしい狗邪韓国だった。
朝鮮半島南部は倭(日本)の領土だった。by iza





594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:44:53.61 ID:tlibqoN1
>>591
お前もよく>>1を読んでみ

595 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 19:45:25.77 ID:DOinUZQ/
>>590>>591

最高のやりとりだ。
思わず笑ってしまった。


596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:47:20.99 ID:dv6hveEK
「どう考えても李成桂はモンゴル人でしょ」 と思うのだが(笑)、韓国では朝鮮人ということになっている。
ほんの千数百年前まで、朝鮮半島南部には日本の領土(狗邪韓国・任那日本府)があった。万年レベルの話ではなく、直近の二千数百年の間に秦の難民とか朝鮮半島南部の韓の土着民とか扶余系部族とか
倭人とか女真とかモンゴル人が複雑にからみあって成立したのが、現在の朝鮮人だろう。
ところが小沢バカ幹事長の歴史観では朝鮮人は単一民族で、天皇家の祖先は単一民族としての朝鮮人だったという説だろう。小沢という男は、ゼニカネのことしかわからない男だろう。
韓国での講演で「ウラル・アルタイ語族」なる表現を連発していた。「ウラル・アルタイ語族」など学問的にも言語的にも四半世紀前には死語になっている。
この人、ぜんぜん本を読んでいないなと思った。アジアの歴史について何も知らないおバカな人が東アジア共同体がどうのと言っているのだ。

 最近小沢一郎なる、何でも済州島と縁が深いらしい人物が、オモニの国で行った講演が波紋を呼んでいる
仁徳天皇陵を掘ったらどうだこうだとたわけた発言を繰り返した。



オット、曹操からずいぶん話がそれてしまった。(笑)



597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:50:07.03 ID:/Xth88Uj
>>589
生前は「〜天皇」ではなかった。という話ね。(敬語略)
今も、「平成天皇」はないわけで。

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:51:39.07 ID:wp3DPEUm
>>594
>百済の将軍だった祢軍が日本に派遣されたと記していると気賀沢教授は説明する。

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:54:07.96 ID:zJf389I7
何度もかいてるが、中国という言葉は、中華民国や、中華人民共和国の略語ではない。
書経や史記の頃から、つまり歴史時代の最初の頃からあることば。
中原にある国の自称として使われてる。国名というわけではないが、外国への書簡などて、普通に使われている。例文、中国には七名山あり、など。
諸橋の大漢和辞典でも見ろ。

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:54:57.85 ID:BP9ol1hn
>>587
実際、中国風に自ら「皇帝」を名乗った天皇はいる。称徳(孝謙)天皇だが。
諡号の孝謙称徳も、自ら名乗った帝号を分割したもの。

601 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 19:57:07.99 ID:DOinUZQ/
>>596

>小沢一郎
なる人物大した関心もないし、
金丸につらなる金庫番としか評価していないが、
よく在日説がはられているので、少しばかり調べてみた。
タダ単に戦中、戦後直後の反日的な考えを持っているだけではないが、
オザワなる政治屋は在日ではなくて、
どうやら蝦夷と貶められた子孫の末裔らしい、と考えられるようになってきた。
だから、在日と間違われるほどの共通する考え方を持っているらしい。

思わぬところで日本の歴史と繋がっていた。


602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 19:57:45.27 ID:ZC+kDobK
やっぱりというか想定通りだが、日本の起源も韓国だったな

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:00:30.50 ID:lDpMaR4i
ID:ZC+kDobKも1レスで終了?
このスレ単発朝鮮人多すぎだろ

604 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 20:01:42.26 ID:tMNd6ykT
602
はいはいウリナラファンタジーウリナラファンタジー。
エラ便器は黙ってろ。

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:03:05.03 ID:wp3DPEUm
>>603
同じ奴がIDが変えて書き逃げしてるだけw
朝鮮人は無知だから怖くて議論が出来ないんだよ


606 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 20:03:54.24 ID:DOinUZQ/
>>597
厳密にいうと、諡号というのは死後に送られる尊称だが、
時代によって用語の使い方は異なってくる。
「昭和天皇」も「平成天皇」も
今の時代は正しい。


607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:05:05.60 ID:dv6hveEK
>小沢一郎
江戸時代に日本に送った通信使は12回、一方宗主国に送った使節は正朝使とか謝恩使と呼ばれ、500回を越えると言われている。
頻度から見ても宗主国に送った使節は属国朝鮮にとって遙かに重要であった。ところが、現在の朝鮮は謝恩使を再現せず通信使のみを再現する。なぜか?それは万年属国だった歴史的事実を隠し、
日本に「先進の文物を伝えた」と主張したいが為であろう。朝鮮通信使再現のニュースに接するたび、恣意的解釈に満ちた彼らの歴史観、常に自分で自分を持ち上げようとする品性の無さ等々悲しい民族の性を哀れと思う。
あ〜〜 朝鮮から徳川将軍へのご機嫌伺いですかぁ。おとなしく江戸までくりゃいいものを途中で鶏泥棒やらかして袋叩きにされたっつうアレですな。
 おや?鶏がみえませんねぇ。 しかも白衣の民族のクセに色付きですかぁ。 何考えてるんでしょうねぇ
これは、「朝鮮紀行 英国夫人の見た李朝末期 イザベラ・バード」の中の一文であるが、鶏や卵をかっぱらうのは、両班の当然の権利であり、まさに強奪者以外の何者でもない。

このことから、自国(李氏朝鮮)において、官僚や両班にとって、食い物など「勝手に盗ってよし」は普通のことであり、日本において鶏を盗んだことで、なぜ咎められるのか理解できなかったことが想像される。

「朝鮮紀行」は、日韓併合前後に、朝鮮半島を訪れた、女流紀行家イザベラ・バードが書いた紀行文であるが、一級の歴史資料でもある。

朝鮮通信使の時代とは、年代的には隔たりはあるものの、李氏朝鮮500年の間、ほとんど進化していないことを考えると、イザベラ・バードの「朝鮮紀行」の中に書かれてある事柄や、高級官僚や両班の行動様式などは特に、それほど大きな違いはないと考えられる。



608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:05:09.60 ID:wp3DPEUm
そもそも3世紀に書かれた魏志に倭国は海の向こうと書かれてるわけで、
その後任那を倭国が取り込んだのは明白

ちなみに魏志に百済など載っていないw

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:06:17.19 ID:dv6hveEK
>小沢一郎
     ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
     (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
     //        ヽ::::::::::|     おれの
  .  // ...     ........ /::::::::::::|
    ||   .)  (     \::::::::| 
    .|.-━-   -━-  ;;/⌒i    生活が第一
    .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|  
    |  ノ(、_,、_)\      ノ
    .|.    ___  \     |_    汚沢党
    |   くェェュュゝ     /|:\_
     ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
     /\___  / /::::::::::::::: 
   ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

■■■↑この鶏を盗む朝鮮通信使の高麗棒子の顔にイラっときたら、■■■
■■■【自民党】に投票してください!■■■



610 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 20:06:51.76 ID:tMNd6ykT
>>600
うーん、唐名ブームだったんでしょうかね?
藤原仲麻呂も恵美押勝って名前もらってるし。

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:10:18.90 ID:BP9ol1hn
>>610
かなり変わった天皇であったのは、確かです。恵美押勝って名も、「笑顔が素敵だから、名乗れ」と
下賜した名前だし。聖武天皇の犠牲になって、道鏡事件などを起こし、生涯独身で終った女帝だから、
同情すべき一面もありますが。

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:11:18.37 ID:dv6hveEK
>>小沢一郎 の件に関し いろんな説があるが此処では止そうw


613 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 20:12:55.12 ID:DOinUZQ/
>>610
仲麻呂は自ら改名し、
役所の名称も唐名に変更している。
藤原一族きっても秀才だったが、
才に溺れるところがあり、
頼みとする叔母の光明皇后が亡くなると、たちまちに権力を失った。


614 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 20:14:16.28 ID:tMNd6ykT
>>611
確認したけどなんという理由>笑顔が素敵だから〜
うーん、個人的には銅鏡事件については同情しておりません…。

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:17:32.49 ID:tlibqoN1
当時朝鮮半島で争いが起こり、
百済のエリアが負けた
その頃百済は日本と呼ばれていたので

負けた日本兵は扶桑(今の日本列島)に逃げていった

というわけかな
よって、昔は

百済のことを日本と呼び、今の日本列島のことは扶桑と呼ばれていた


616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:20:57.65 ID:pV5Q6vqA
日本の歴史1500年
中国の歴史半世紀
韓国の歴史半世紀

617 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/10/23(日) 20:21:05.15 ID:tMNd6ykT
>>613
才に溺れるという部分にもの悲しさを感じてしまったり…。

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:21:35.36 ID:zJf389I7
>>615
百済は百済、日本は日本、扶桑は日本列島

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:22:40.15 ID:/T8RTbMZ
>>615
百済が日本と呼ばれていたなんてどこに書いてるんだ?w
任那日本府ならあったけどな

扶桑ってのは国の名前じゃなく地域を指してるんだが

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:26:47.18 ID:cCUnSqil
日本って名称は、阿倍仲麻呂に李白が送った漢詩の中にも書かれていたからな



621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:27:02.65 ID:BP9ol1hn
>>615
日本の正史として、六国史と呼ばれるものがある。日本書紀、続日本紀、日本後紀、続日本後紀、
日本文徳天皇実録、日本三代実録を指したものだが、これとは別に、私家版の日本史記録として
知られるものに、「扶桑略記」と呼ばれるものがある。法然上人の師匠、皇円が書いたと言われている。
こちらは、天智天皇暗殺説等、日本史の異説・奇説の宝庫として知る人と知る書物だが、
書名の「扶桑」というのは、日本の別称でそれ以上の意味は無いように思える。


622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:29:06.14 ID:tlibqoN1
拠扶桑

つまりは扶桑(今の日本列島)を拠所とする日本(百済のこと)となっているように見えるよね

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:30:03.51 ID:cCUnSqil
逆に 「百済」って名称は 何を意味するかだなあ

「済」ってなんだろう?

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:32:00.61 ID:tlibqoN1
>>621
問題は扶桑と日本が分けられているあたりかな
扶桑の連中が逃げ回っていると書かずに
日本の残兵が扶桑へ逃げて行ったと言う表記が気になる

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:32:02.34 ID:ZvgbBPoq
>> 616
日本の1500年は天皇家を中心とした王朝史のこと、支那4000年は地域史のこと。
地域史民族史なら日本は25000年前まで遡れる。

半島半万年は一文の価値も無い馬鹿げた妄想なので検討する価値もない、無視。

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:33:23.79 ID:dv6hveEK
コメ某氏w 朝鮮人には絶対に漢字を復活出来ない理由が二つある、一つは中国と陸続きなので、飲み込まれるのが怖い。
これはベトナムと同様。 (ベトナムも漢字を捨てた。今はアルファベット)
そしていまひとつは 「皇」の一字だ。
この「皇」の文字が理解されると国が持たない。
中国「皇」帝や日本天「皇」より格下なのが国民にばれてしまう。
ちなみにベトナムは「皇帝」を名乗った時期も長かった。
以上の理由から朝鮮人が、表意、表音両使用の豊かな文化生活を送る望みはない。
ザマ見ろやW
朝鮮はずっと「王」なW <琉球なんかと一緒W 各上
20世紀初頭に初めて一度だけ「皇帝」を名乗ったがこれは伊藤博文の指導と保護のもとW
ちなみにモンゴルは「汗」だが、中国皇帝も兼ねたのが元、ヌルハチが前者二つと満州の大将の三つを兼ねたのが清

そら朝鮮は漢字復活できんわな


627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:33:54.04 ID:/T8RTbMZ
>>623
・唐会要』百済伝
>百濟者、本扶餘之別種、當馬韓之故地。其後有仇台者、為高麗所破、以百家濟海。
(百済とは、本は扶余の別種で、馬韓の故地にあたる。
その後裔に仇台なる者がおり、高句麗に国を破られ、百家で海を渡った。因って百済と号する。)

中国の東北部から半島の馬韓へ済海(海を渡る)って逃げてきた国という意味

628 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 20:35:29.65 ID:DOinUZQ/
>>623
よくわかっていないのが現状。
そういうことこそウリナラミンジョク学者が調べることなのに、
相も変わらぬホルホル起源説ばかり。
わかっていることは、
高句麗と同じく扶余の出で、
高句麗から分かれて「百済」を建国した。
近親憎悪なのか、
高句麗は「百残」としか呼ばない(書かない)。
多くの残り滓とでも言うことだろうか。


629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:35:46.48 ID:cCUnSqil
しかし あの白村江の戦いの時 ほとんどの百済人って崩壊状態で

軍人なんかいなかっただろ >>1は日本人じゃなかったのか?

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:35:50.49 ID:rsY1SLHN
>>611
> かなり変わった天皇であったのは、確かです。

 奴(やっこ)を王としようとも?


631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:37:02.00 ID:iIo23Zc4
>>626
たしかにそれぞれが皇帝、天皇、糞王となってる。

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:37:32.92 ID:OFa1hJva
>>624
日本列島と半島が日本の勢力範囲と捉え、負けた日本が日本列島(扶桑)に引き上げた
ことを意味してるかと。

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:38:50.47 ID:BP9ol1hn
>>629
当時の国家はほとんど統治=軍事なんで、軍人なんて簡単に区別できるとも思えんけどね。
反戦反日平和イデオロギーに凝り固まった朝日らしいというか。w

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:39:21.92 ID:/T8RTbMZ
>>628
そりゃ調べれば征服国家であることがわかるからね
馬韓は滅ぼされたとどんな史書にも書かれてるし

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:39:53.42 ID:dv6hveEK
韓国は「対馬も韓国領だ」と騒ぎ始めている。元と朝鮮は1274年と1281年に日本に侵攻したが、対馬は多くの島民が虐殺された。この時の怒りが主に対馬島民による倭寇の凶暴化となり、
朝鮮と支那を震え上がらせたことを韓国人は思い出すべきである。
それを遡る660年、唐と新羅に攻められて逃げてきた百済の人々を日本は保護したのみならず、再興のために軍船を整えて唐・新羅連合軍と激突した。武運拙く負けたものの、
日本は2000人もの亡命者を受け入れて手厚く保護したのだ。恩を忘れてはいけない。
それから1300年、1960年代の日韓国交正常化で日本は多額の税金を韓国に投入した。最貧国のひとつだった韓国はガソリンを注入されて急成長した。60万人の在日は特別永住権を得て安心して暮らしている。
誰のお陰か。
日本人は温和しいが、ある日「堪忍袋の緒が切れた」と一気に怒りを爆発し、怒濤の進撃をしかねないから、韓国人は自制とか遠慮とかを少しは学んだほうがいいだろう。


韓国側の「妄言」を糺(ただ)す意味からも、最後に、避けては通れない事柄に触れたいと思います。
戦後の日本には、国防軍事戦略の根幹を為す原則的な方針が存在します。それを称して、専守防衛
と言います。「専守防衛」。字の如く、「専(もっぱ)ら守りに徹して防衛する」事を意味し、防衛上の必要があっても、相手国に対する先制攻撃は取らず、外敵が日本の領空・領海を侵犯、軍事侵攻してきて、
初めて防衛力を以って応戦すると言うもの  byはかせ

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:40:42.31 ID:cCUnSqil
>>629>>628

なあるほどなあ 下手すると「国号」じゃなくて「地域」名になるかも知れんってことか


637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:41:26.91 ID:+yLtYWz1
>>636
なんで?

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:45:18.06 ID:uuLCJaXm
http://ruru2.net/jlab-ruru/pct/s/ruru1316210811107.png
http://ruru2.net/jlab-ruru/pct/s/ruru1316210808155.png
http://ruru2.net/jlab-ruru/pct/s/ruru1316210804763.png
http://ruru2.net/jlab-ruru/pct/s/ruru1316210800870.png
http://ruru2.net/jlab-ruru/pct/s/ruru1316210779038.png
http://ruru2.net/jlab-ruru/pct/s/ruru1316210775533.png
http://ruru2.net/jlab-ruru/pct/s/ruru1316210782750.png





639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:45:49.76 ID:+yLtYWz1
返事がない
ただの鮮人だったようだ

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:46:56.66 ID:tlibqoN1
>>632
ということは、やはり半島にある国のことを日本と呼びある程度認めていた
中華からすると日が昇るほうにある国のことと呼んでいたわけか
そして列島のことは扶桑と呼び、あまり関心をもたれていなかったということか
どこかあっちの方に逃げていったという表現になるのかな
確かに中華から近いところを位の高い国とし
遠くなるほどの外界を後れた地域とみなしていたようだ
となると
日本(中華に近い朝鮮半島百済)>>>>>>>>>扶桑(海の外の列島)
という位があったということになるわけか

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:47:56.01 ID:4vsUnrvj
>>1
この文章、「日本」が百済の事を指しているとすれば辻褄が合うな。
7世紀に半島南部と列島を支配していたのは百済で、
白村江の戦いで半島の領土を失って本拠地を列島に移して
引きこもった、と。
列島が7世紀から「日本」と名乗ったのは、本格的に
百済政府が移ってきて倭をきちんと支配したからだと
考えられる。

642 :瀬田貫太006式 ◆.mszHHkbs7xZ :2011/10/23(日) 20:49:53.09 ID:hD1AmUkA
>>641
だったら列島移転後も「百済」と名乗れば済む話だわな

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:51:40.93 ID:/T8RTbMZ
>>641
「百済の将軍だった祢軍が日本に派遣された」
これのどこが「日本」が百済の事を指しているということになるんだ?

>>1からは百済を傀儡国家としていた日本が半島の支配権を奪われたというふうにしか読めないが
前方後円墳や広開土王碑、百済の王が人質になっていたことを含め

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:52:56.60 ID:dv6hveEK
神功皇后http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Jingu.jpg『日本書紀』などによれば、201年から269年まで政事を執り行なった。夫の仲哀天皇の急死(200年)後、住吉大神の神託により、

お腹に子供(のちの応神天皇)を妊娠したまま海を渡って朝鮮半島に出兵して新羅の国を攻めた。新羅は戦わずして降服して朝貢を誓い、
高句麗・百済も朝貢を約したという(三韓征伐)。

渡海の際は、お腹に月延石や鎮懐石と呼ばれる石を当ててさらしを巻き、冷やすことによって出産を遅らせたとされる。月延石は3つあったとされ、
それぞれ長崎県壱岐市の月讀神社、京都市西京区の月読神社、福岡県糸島市の鎮懐石八幡宮に奉納されたと言われている。
その帰路、筑紫の宇美で応神天皇を出産し、志免でお紙目を代えたと伝えられている。他にも壱岐市の湯ノ本温泉で産湯をつかわせたなど、
九州北部に数々の伝承が残っており、九州北部に縁の深い人物であったと推測される。

神功皇后が三韓征伐の後に畿内に帰るとき、自分の皇子(応神天皇)には異母兄にあたる香坂皇子、忍熊皇子が畿内にて反乱を起こして戦いを挑んだが、
神功皇后軍は武内宿禰や武振熊命の働きによりこれを平定したという。



645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:53:23.76 ID:ZvgbBPoq
>>636
「日本国百済地方」だったかもしれないわけか。

某WCの名称を「KOREA-JAPAN」にしたお陰でJAPAN国KOREA地方で行われる大会だと思った外国人が結構いたの思い出した。

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:53:41.43 ID:jI2UNpNo
>>640
アホだなおまえ
隋書でも読んでろ朝鮮人

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:55:36.74 ID:tlibqoN1
>>641
なるほど、そう考えると確かに色々と問題は解決するな

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:57:59.79 ID:tlibqoN1
>>643
その部分はこの説明している人が言っている部分なんじゃないのかな

649 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 20:58:18.20 ID:DOinUZQ/
だいたい
「百済の将軍」とはどの国の将軍のことを指すのかが
>>1
の記事ではわからない。
通常は、唐が百済へ派遣した唐人将軍を意味するが、
あるいは旧百済の(半島人お得意の寝返り)将軍だったのか、
すらわからない。
マスゴミ記事の古代史などこの程度だから、
ある程度時間をおいてきちんとした記事が出てからでないと、
実際のところは「日本」という文字を含めての信憑性云々は言えない記事
であるのは確か。


650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:58:31.73 ID:4vsUnrvj
>>643
> 「百済の将軍だった祢軍が日本に派遣された」
> これのどこが「日本」が百済の事を指しているということになるんだ?

それは碑文じゃなくて、教授の解説文。
頭大丈夫?


651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 20:58:54.86 ID:fJePECkY
中国の古都に百済人の墓があったということは…
中国は百済領だったニダ!

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:00:02.52 ID:cCUnSqil
>>645
たしか 唐の記録から推計して 百済の人口は6万人程度だったんだって

で新羅は 10万人。

唐は3000万人で、日本は600万人だったんだな

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:00:59.50 ID:5Lo3Map7
>>650
碑文にそう書いてあると言ってるんだが?頭だいじょうぶ?

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:01:43.56 ID:9nXq0EQ/
特亜でも鮮人が嫉妬してるんだな
なんで朝鮮の話してんだよ
輝ける日本の話しようぜ

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:03:08.06 ID:9Kxt4bE3
任那日本府が決定的になったわけですね
日本に人質に来た百済王、前方後円墳、広開土王碑・・・etc
半島が日本の属国だったことは逃れられない事実となったわけだ


【属国】「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる [08/25] ★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314271878/

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:03:53.25 ID:JPyM7Nvi
>>652
何故だか松鶴家千とせを思い出したw

657 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 21:05:09.25 ID:DOinUZQ/
>>1
>王連竜氏の論文「百済人祢軍墓誌考論」
百済人だと断言できる、墓誌の内容(ソース)が身あたらない。
まして
>将軍
とはいうのは某先生の解釈だから、
何とも言えない記事。


658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:05:25.89 ID:4vsUnrvj
>>647
天智天皇がなかなか即位しないのとか、
日本を名乗った天武天皇がどう考えても天智天皇の
弟じゃなかったりとか、あの辺が怪しすぎるよな。

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:05:52.85 ID:cCUnSqil
>>656
おまえは おっさんかw

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:06:41.41 ID:OFa1hJva
>>640
いや、扶桑にある日本が半島を勢力下においていた証左として。
君は自分の考えに凝り固まって都合よく解釈する傾向があるよ。

661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:06:59.99 ID:2/BbE/VV
当時の各的に
中国>日本>>>>その属国朝鮮が確定したわけだ

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:08:14.15 ID:9Kxt4bE3
っていうか何で百済人の墓が西安にあるの?

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:12:03.14 ID:4vsUnrvj
>>653
ん?有料版記事の方には墓誌の全文が載ってるの?
その箇所の原文をコピペしてくんない?

664 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 21:15:49.48 ID:DOinUZQ/
>生き残った日本は、扶桑(日本の別称)に閉じこもり、
というのは、
明らかに半島に日本の拠点となるところがあった、ということを意味している。
この時点では任那日本府は失われていたが、
属国または衛星国といわれる百済を援助していたわけだから、
中国側から見れば日本の拠点の一部は半島にもあった、
という前提が読み取れる。
古くは魏志「倭人伝」で
>韓は倭に接する
(そして、海を隔てて倭の本体がある)
と書かれて半島にクナ韓国というクニが日本(倭)の一部となっていた、
という認識があった。
中国は白江村の敗戦で初めて、半島から倭(日本)の勢力を追い出したのだ、
という意識を持ったに違いない。


665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:20:49.03 ID:cQaMxCMY
>>1
つまり百済は日本領だった証拠ですね

韓国は即刻百済を日本に返還しろー、朝鮮人は百済から出て行けー

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:24:56.10 ID:tlibqoN1
>>660
えーと、何か君の解釈には強引なところがあるなと感じていたんだけれど
それがどこなのかと考えると

>>632
>負けた日本が日本列島(扶桑)に引き上げた

この部分がかなり都合よく解釈されていて、本来なら

→負けた日本が扶桑に引き上げた

としないとおかしいんじゃないのかな

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:25:31.39 ID:9Kxt4bE3
>>664
べつにこれは百済を日本とは呼んでないと思うけど。
>>1の記事は中途半端すぎるわ

668 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 21:33:12.54 ID:DOinUZQ/
>>667
もちろん呼んではいないが、
属国、いや傀儡とみていたのは間違いないこと。
白江村の戦いは、百済遺民と新羅はそれぞれ、倭と唐の背後にいて
実質は倭(日本)と唐の戦争であったのだから。
だからこそ、扶桑というのは日本列島のことを指し、
それとは別に倭というのは扶桑+半島にあった倭人国、
を意味すると、
少なくともこの記事内容から読み取ることはできる。



669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:33:17.49 ID:IKuoEMC+
>>666
このスレは日本という国号の古さの問題であって
日本と扶桑の呼称の話じゃないよ

白村江の戦いなんかいろんな歴史書に書かれてるわけだし

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:35:13.53 ID:VefrxiXv
>>586
「天皇」以前の君主号については全然わからないというのが実情じゃないかな

鉄剣に「キミ」とか「オオキミ」とかかれてたわけだがこれが君主号か?とは確定的なことは言えないと思う。

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:41:24.68 ID:9Kxt4bE3
>>668
倭っていうのは海の向こうだよ

倭國在高麗東南大海中(倭は高麗の東南の大海中にあり)宋書
韓在帶方之南(韓は帯方の南にある)魏志
倭人在帶方東南大海之中(倭は帯方東南の海の向こうにある)魏志
倭國、在百濟、新羅東南、水陸三千里、於大海之中依山島而居(随書)
倭人在帶方東南大海之中(魏志)
倭國在高麗東南大海中(宋書)
倭在韓東南大海中(後漢書)

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:44:19.83 ID:yw1FVHPY
ざっとスレ読んだが、当時の日本の読みはなんてんだろ?
ひのもとで良いんかな。
ヤマタイ=ヤマト、転じさせてヒノモト?
オオヤシマ、トヨアシハラミズホノクニ、色々呼んでたみたいだけど。

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:45:12.94 ID:ILXdDcRk
この極東列島の正式な名称は扶桑だった
それを百済、当時は日本と呼ばれていた勢力が乗り込み
王朝を変えた時に日本と呼んだ、そもそも国という概念が半島から来る
以前には無かった

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:46:47.95 ID:IKuoEMC+
>>673
それはどこに書いてあるんだ?

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:47:38.17 ID:yw1FVHPY
国家という権力構造が成立していなけりゃ、古墳のような大規模工事は出来ないよ。

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 21:52:42.42 ID:fRm+Fd1M
>>675
自慢にはならないな。
生贄もあったわけだし、単純に無駄な公共事業だ。

おっと!否定するなら、じゃなぜ現代は大規模古墳を作らないのかご説明願おうか。


677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:00:18.15 ID:dv6hveEK
:☆大日本民族の夜明け☆>(*^▽^)O"てか、お前等!!
>聖徳太子誕生以前の4世紀半ば〜6世紀半ばの200年間、大和国は朝鮮半島南部に大和国の植民地的領地『任那(加羅日本府)』を持っていたんだぞ!!
>日本と朝鮮との関わりは、豊臣秀吉の朝鮮征伐と、大日本帝国の日韓併合だけだと思ってる奴が多いのには困る!!
>
>(*^▽^)O"この事は、高句麗遺跡の広開土王碑や支那の宋書『倭国伝』にも、大和国の植民地『任那(加羅日本府)』の存在が記載されている。
>
>西暦350年頃 大和国が支配領域を朝鮮南部へ拡大。同時期に百済や新羅も誕生。
>西暦400年頃 高句麗の好太王軍が新羅と連合して任那(加羅日本府)の本拠地(現在の韓国・釜山&金海市付近)に攻めて来たが、日本軍がこれを撃退する。
>西暦475年  高句麗軍が百済を攻めた為、現在のソウル北方地域で日本軍・百済軍と高句麗軍が激突し、高句麗軍が勝利する。
>西暦532年  新羅軍が任那(加羅日本府)の本拠地の釜山・金海市付近を占領。
>西暦562年  残った任那(加羅日本府)の支配地域、洛東江中流の西岸域も新羅軍が併合。任那(加羅日本府)滅亡。
>西暦593年  聖徳太子が摂政になる。
>
>(*^▽^)O"このくらいの歴史は覚えとけ!!
>韓国は任那(加羅日本府)が大和国の支配地域だった事を認めていない!!
>理由は、任那(加羅日本府)が大和国の植民地だった事実を認めれば、日韓併合も『侵略』では無く『国土回復運動』になってしまうと考えてるからだ!!
>
>(*^▽^)O"こーゆーエゴイズムで歴史を歪曲する韓国政府を許してはいけない!!
>任那(加羅日本府)は日本や支那の文献を始め、高句麗遺跡の広開土王碑にも刻まれてるんだから!!



678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:01:46.29 ID:9Kxt4bE3
邪馬台国とヤマト王権は連続しており
卑弥呼が死んでから古墳時代(大きな墓を建てる)が始まってる

卑弥呼の宮殿建て替え?纒向遺跡で大型建物跡
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110427-OYT1T00976.htm?from=navlp

奈良県桜井市の纒向遺跡で、3世紀後半以降に建てられた大型建物跡が出土したと、市教委が27日発表した。
黒田龍二・神戸大准教授は「大小の柱穴が交互にあるのは2棟の大型建物に共通し、
他にはない特殊な構造。代替わりなどの理由で建て替えられたのではないか」と話している。

纒向遺跡で新たな大型建物跡 初期大和政権の重要施設か
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110428/art11042800090000-n1.htm


ちなみに百済建国は4世紀(笑)

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:02:14.78 ID:eRawG4Gh
これって刻まれてる文字は「日本」で間違いないの?
「本」が「大」+「十」になってて違和感あるんだけど。
書き順からすると「十」+「八」になるんでね
「日」も耳っぽいしどーなの?

680 :(゜- ゜)っ )〜:2011/10/23(日) 22:05:00.61 ID:9wB7ZdcF
>>676
あんたまだやっているのですか…
あの頃だって作るものは古墳の流行が終われば寺院になったでしょうに。

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:05:53.98 ID:OFa1hJva
>>666
「引き上げた」でわかるでしょ?

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:06:49.49 ID:WMiYao0X
>>671
東夷伝では
「倭人在帯方東南大海之中」
帯方は現在のソウル地区、海(東)に面していないのにソウルから見て東南の大海の中はありえない
ソウルから見て東南地区と大海の中には日本人が居るとの解釈が妥当



683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:08:32.39 ID:OFa1hJva
>>679
大と十を合わせたような字体の字がある。

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:10:29.11 ID:zJf389I7
>>682
東南方向って、事だろ?
倭国は実際そういう方向にあるし。

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:11:11.19 ID:OFa1hJva
>>681に付け加え
扶桑が現実世界の地理の通称で使われる場合に日本列島以外の例を
他に知っているの?


686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:12:38.75 ID:rsY1SLHN
>>629
そもそも百済王子豊璋の帰国には百済将軍の活躍があった訳で

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:13:36.45 ID:lvWC8mDN
>>682
日本の位置は今も昔も帯方郡の東南にある海の向こうですが

688 :544(ID:BFDlN219):2011/10/23(日) 22:13:57.36 ID:dURBTYzz
>>568
>神代文字が偽造によるものなのかどうなのか、結局いまだ判然とした決着がつかないままとなっている。

なんだ。結局オマエの出す証拠ですら否定しきれてないじゃん。それでよく他人の書き込みを全否定できるよな」?www
しかも何?俺が書きこんで30分以上様子見してから勝利宣言のつもりか?本当に卑怯だよなwww

いずれにせよ愚民文字で本当に愚民になった姑息で卑怯なエベンキ血族のことなんぞどうでもいいがなwww

最後にもう一度繰り返してやるよ。
「エベンキ族は何処までいってもエベンキ族。日本人を皆殺しにしてすりわってもエベンキ族はエベンキ族。
 日本人を支配してもエベンキ族はエベンキ族。エベンキ族の子供はエベンキ族。」

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:14:49.30 ID:OFa1hJva
>>682
あくまで方向の話で、東南のはるか向こうに海があって、そっちに倭があるよって
こと。距離が掲載されていない文だから大意であって精密さを要するものじゃない。

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:15:35.25 ID:ILXdDcRk
日本は海外で使っていたんだろう、ジャパンも列島発生じゃない
海外名称を使うのは問題ある、扶桑に戻した方が扶桑国民も納得する

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:15:45.36 ID:lvWC8mDN
>>685
扶桑って中国では極東の海って意味じゃなかった?

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:22:11.77 ID:dv6hveEK
日本人「日本書紀に『391年に神宮皇后が百済と新羅を征服したと書いてある。』」
韓国人「捏造だ。」
日本人「三国史記「新羅本記」にも慶州を倭兵に包囲されたと言う記録がある。」
     新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。」
韓国人「捏造だ。」
中国人「満州にある碑文にも倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にしたと書いてある。」
韓国人「捏造だ。」
中国人「中国の歴史書の宋書にも倭国が朝鮮半島南部を支配した記録がある。」
韓国人「捏造だ。」
中国人「中国の歴史書の魏志倭人伝には既に3世紀から倭国では鉄の鏃を使ったと書いてある。」
韓国人「捏造だ。」
中国人「中国の歴史書の随書にも倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。
     百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。」
韓国人「捏造だ。」
日本人「日本や中国の歴史書や発掘品は全て捏造なのか?」
韓国人「そうだ!韓国に都合の悪い歴史書は全て捏造だ。」
中国人「中国の歴史書まで捏造か?」
韓国人「捏造だ!」
日本人「三国史記に「670年の十二月に、倭国が国号を日本と改名した。日の出る
     所に近いから、これをもって「日本国」としたとの事である。」とあるが?」
韓国人「捏造だ!
中国人「中国政府も外交部のホームページ(www.fmprc.gov.cn)で「5世紀はじめ、
     大和国が隆盛した時期に、日本の支配が朝鮮半島の南部にまで拡大した。」
     と公式に認めている。」
韓国人「中国人の捏造だ!!」
英国人「イギリスのオックスフォード大学の出版社(www.oup.com/ca)の教科書が、
        「5世紀の日本の勢力は朝鮮半島南部まで支配した。」 書いている。
        それを世界50か国の学校に発行している。」
韓国人「オックスフォード大学の捏造だ!!」
韓国人以外の一同「ではそれらの捏造を裏付ける証拠は?」
韓国人「・・・・・・。」
全て捏造と言うがそれを裏付ける証拠は全く出せないバ韓国人w

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:23:23.36 ID:OFa1hJva
>>691
東方の島にある木、そこから東方の島の呼称はあるけど、海は知らない。

694 :稗田朝臣無礼:2011/10/23(日) 22:25:39.14 ID:DOinUZQ/
>>671
ここで問題にしているのは、
正式にいうと、
正史「三国志」鳥丸鮮卑東夷伝第三十
東夷伝の中の韓伝と倭伝の記事。

韓伝冒頭
韓は(……東西は海で限られ)、南は倭に接して、

倭伝冒頭には、
倭人は帯方郡の東海の大海の中におり、
と記載されていながら、
の次、
倭に行くには、……韓国を経、……、倭の北の対岸であるクヤ韓国にいたる。
……そこではじめて海を渡る。

ここが意味が不分明なところだったので、
>664,668
と読むのも一つの解釈になるだろう、ということ。
もちろんの
>671の引用文も承知の上だし、
そもそも、(ヤマト朝廷の)日本人自身が日本は大八嶋という
多くの島々からなる、という地理的認識があって、その中には
朝鮮半島は含まれていないという前提があってのことだが。


695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:27:05.33 ID:1bze4ghw
結局中国起源の漢字にお世話になるわけだ。
ありがとう中国。


696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:27:16.35 ID:WMiYao0X
>>684
東京の西海の向こうにユーラシア大陸がある、なんて歴史書書いた馬鹿がいたら首になる。
おまけに回収騒ぎ。

史書が残っていていると言うことはそういうこと。
○○の東南地区と大海の中に日本がある


697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:29:02.68 ID:eRawG4Gh
>>683
おーそうなんだ、ドモアリガト

ちなみにカバの汗の色はピンク色だって

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:31:33.93 ID:3LZ6dtMf
たしかに白村江で唐に負けて日本は半島にある任那日本府を失ったよな。
朝鮮人の蚯蚓φ ★さん朝日新聞デジタル読んできてよ。

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:33:04.31 ID:dv6hveEK
倭国のはじまりは対馬国や一大国からではなかった。「魏志倭人伝」によると、倭国の北岸は朝鮮半島の南岸にあったらしい狗邪韓国だった。
朝鮮半島南部は倭(日本)の領土だった。by iza

墓誌は678年の作と考えられるとしている。↓www
※日本人「三国史記に「670年の十二月に、倭国が国号を日本と改名した。日の出る
     所に近いから、これをもって「日本国」としたとの事である。」とあるが?」


700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:37:21.09 ID:OFa1hJva
>>696
漢書地理志より「樂浪海中有倭人」
これはどう解釈するの?

701 :J.A.C.K. ◆JoshiOBOBY :2011/10/23(日) 22:40:47.03 ID:0M+kyE5o
だから魏史倭人伝に書いてあるとおりに旅しても
どこにも着かないんだよ
だからヤマタイ論争なんてやってるんだよね

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:41:04.10 ID:OkNmbR8D
>>700
どっちがどれくらい古かったっけ?

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:43:56.37 ID:4T4NwaaN
任那日本府の成立っていつ?
神宮皇后の征討の時?


704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:45:25.45 ID:OFa1hJva
>>702
漢書が後漢初期、魏志が晋

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:46:33.55 ID:OFa1hJva
>>703
応神天皇の時に任那に屯倉を置いたとされている。

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:50:01.27 ID:OFa1hJva
>>701
いわゆる魏志倭人伝の方位については、帯方の東南を頭に入れてそっちへズレる
ことを意識して読めば、東だ南だを現代の精度の高いコンパスと地図を元に検討を
するより有意義だとは個人的に思う。

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 22:56:41.39 ID:3LZ6dtMf
>>696
中国人学者の解説です


『山海経』および『後漢書』にみえる「倭」と『漢書』の燕地に登場してくる「倭」を、
それぞれ別個なものとみなす根拠は、はなはだ貧弱である。
とくに『山海経』と『漢書』の「倭」はともに「燕」とからんで記されているから、
やはり半島にではなく、「海中」の島々にあった「倭」をさすものと考えるべきである。

「馬韓は西にあり、五十四国ある。その北は楽浪と、南は倭と接する。
(中略)弁韓は辰韓の南にあり、また十二国ある。その南はまた倭と接する。」
右の記事に出てくる「倭」は、日本列島の倭人ではなく、
半島の南部に居住する倭人であるとの意見もあるが、それには従いがたい。
というのは、ここの「接する」とは陸続きの意味ではなく、たとえ海を隔てても、
その中間に他の国をはさんでいなければ、交通をもつ両国の地理関係をこう表現することが多々あるからだ。
http://www.geocities.jp/jiangnankejp03/book/jnihonzo/nihonzo_1-1.htm

708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 23:01:19.23 ID:zJf389I7
>>696
例の出し方が、不適切だ。
中国から近い方の地名で遠くの国を表している文章で、全然もんだいじゃない。

もしユーラシア大陸が知られてなくて、アメリカから来た使者が、東京の人間にユーラシア大陸こ事を聞いたらそんな表現で問題ない。
東京の西に更にうみがあって、その向こうに大陸があると教えるだろう。

何が問題なんだ?

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 23:04:02.62 ID:zJf389I7
>>701
完全に正確じゃないから無意味、というのは、詭弁の一種だ。

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 23:05:56.78 ID:4T4NwaaN
三国志が書かれたのって、確か3世紀末くらいだったよね。
任那日本府の成立も大体この頃なんだ。

711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 23:20:41.27 ID:dv6hveEK
要は、発見は良いだろうが 三国志、論語を読んだ経験が無い学生がほとんどらしい。(黄文雄)
文革による知識人、梵書、の所為なのか 
最近の日本性漫画や映画で出てきても

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 23:30:39.35 ID:+2sMBrWm
>17
日本が日出る東国を自覚しつつ、日没する所に西国在りと認め、
倭国の真髄が和にあると説き、
その基調が今日まで続いているとは

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 23:37:54.74 ID:OFa1hJva
>>712
倭の五王あたりから隋への国書、律令体制にいたるまで、東シナ海を軸に東西で分けている視点
が倭国および日本国側に見られる。

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 23:52:07.37 ID:DIkx/Zom
日本の東にゃ海しかないんだから東の国という認識なのは自然だな

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 23:53:43.46 ID:ujq2SMS/
倭のくくり中に百済と扶桑が有ったのかもわからんね
倭の五王も、その百済王、扶桑王と後3人みたいな感じで

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/23(日) 23:58:44.63 ID:x65FAneQ
よく分からないけど多分韓国人が近いうち怒る

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:05:21.17 ID:2x1lgFO6
>>715
扶桑は地域の名前であって国の名前じゃないです
孔子の論語にも出てきますわね

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:06:43.67 ID:WQmFX+Mn
>>34
奈良や京都はウリナラ起源ってことですね。シネよゴミ

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:17:07.52 ID:D/MPkezQ
>>707
中国は東北工程という、朝鮮半島も中国だったとのキャンペーンを
国家事業で行っているから、この学者の話はその一環でしかない

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:19:49.55 ID:UUvN7Jyx
>>719
>>707のどこらへんが東北工程の一環なんだ?
東北とはまったく関係がないんだが

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:25:27.58 ID:Gp7XL7SX
>>719
ただ、その認識は多分正しいと思うのは俺だけかな?と

722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:27:09.96 ID:dDmQzR1t
日本は道徳的に見れば、東アジアで最も遅れた国

勉強して

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:27:20.17 ID:WQmFX+Mn
高句麗はどちらかと言うと、ぶっちゃけ中国史の一部だと思うよ。

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:32:19.67 ID:twYWusdM
>>717
梁書には「扶桑国」とあるようだから、地名とは限らんでしょ

725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:37:00.69 ID:D/MPkezQ
>>708
>例の出し方が、不適切だ。

ソウルから東南の海のほうが遥かに距離があるが?

>中国から近い方の地名で遠くの国を表している文章で、全然もんだいじゃない。

君が東夷伝等々を全く読んでなく、コピペしているだけなのは良く分かった
史記の書き方は自国から遠心性にA→B→Cと地域を順序良く移動するように書いてある
この書き方ではソウルから順序良く朝鮮半島南端の国まで書き記した後に
その南端の国から南東の海に日本があるとの書き方になる(これなら本州が日本だ)
Aの南東海は、史記の書き方ならA→(南東)日本→(海)日本



726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:52:34.50 ID:i2RdyKdS
>>725
馬鹿なのか?って、相当な馬鹿なみたいだか。
なんで縁もゆかりも無い南部朝鮮を書かなきゃならんのだ。
帯方郡は中国の役所だ。それを元に方角を書いただけだよ。
どんな順序で書こうと、筆者の勝手、当時の人間の勝手だ。

君は、こんな事に頭突っ込む知能ないからもう寝てろ。

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 00:54:11.40 ID:LK5QXZWU
從郡至倭循海岸水行歴韓國乍南乍東到其北岸狗邪韓國七千餘里始度一海千餘里至
對馬國其大官曰卑狗福曰卑奴母離所居絶方可四百餘里土地山險多深林道路如禽
鹿徑有千餘戸無良田食海物自活乗船南北糴


 和訳:帯方郡から倭に行くには、海岸に沿って水行しながら韓国を通り、南に行ったり
   東に行ったりするうちに、倭から見て北岸にある狗邪韓国に着く。ここまでで七千里余り。
   それから初めて海を渡り、一千里余りで対馬国に着く。この国では、
   大官を卑拘といい、副官を卑奴母離という。この国は孤島で、面積は四方四百里余りある。
   険しい山や森林が多く、道路は禽や鹿の踏み分けた道のようである。
   千戸余りあるが、良田は無く、海産物を食べて自活しているが、船で南北の方へ米の買いだしに行く。

728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 04:29:48.55 ID:frVNpl4O
お前ら実は凄く頭いいんだな。
何で普段は頭悪い振りしてんの?

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 08:57:40.31 ID:wT3c1dbu
計其道里當在会稽東冶之東

(倭)までの道のりを計ると丁度会稽、東冶の東に当たる。

730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 09:39:16.14 ID:1/GmzzHh
扶桑が正統な名前だな、朝鮮の日本族、天皇、大王を中心とした
連中が侵略して、扶桑を征服した、その後、神話をねつ造し
証拠を破壊したが、海外や破壊できない物が出てきて、真実が現れた

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 09:42:13.87 ID:wK0VlcGJ
日本の「本」は本来、半島の根っこ部分を意味している

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 09:48:29.87 ID:5dq+oGTr
>>727
なんで『韓國』なんて言葉があるんだ?
それ原文なのか?

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 09:53:24.26 ID:o3X48y5Q
魏志倭人伝でぐぐれば原文くらいすぐ出てくるでしょうに…

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 09:54:40.69 ID:ZmaZtadK
朝鮮半島南部に任那日本府(みまなにほんふ)があったとする昔からの
日本の歴史記述は戦後、韓国人のプライドに配慮して削除してやった。

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 09:57:20.78 ID:dDmQzR1t
>>734
うあぁ、まだこんな人いるんだ

任那日本府は韓日歴史共同研究で完全否定され
日本政府がそれまでの韓民族に対する不敬を正式謝罪したんだよ

「任那日本府は虚構」これが正しい歴史だよ

勉強して

736 :! 【17.3m】 【東電 74.8 %】 :2011/10/24(月) 10:04:32.33 ID:OvAqZt0Z
韓日歴史共同研究
www

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 10:06:26.54 ID:L8jSCFXg
韓国人が何を否定するのかは勝手だが、日本と中国の資料ではいずれも任那が日本領だったと記述されてるよ

韓国人は同じように記述してあった広開土王碑をわざわざ削って碑文を消したけど

738 :正当化する暴走機構 ◆GGOPB/slow :2011/10/24(月) 10:19:51.62 ID:8JzDELxI
>>735
否定されたのは呼称だけでしょ。
「当時、『日本』という呼称を使っていた資料は無い。
 呼ぶとするなら、せいぜい『任那倭府』だ」
ってな具合で。

それに、学会での議論の事で、政府が謝罪だとかするわけ無いでしょ。

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 10:24:52.00 ID:dDmQzR1t
>>736
日韓と韓日で序列にこだわっているのか(笑)

主な開催地が韓国だから「韓日」それだけのこと

勉強して


740 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 10:37:12.61 ID:L8jSCFXg
広開土王碑のような貴重な遺物ですら都合が悪くなると碑文を削って読めなくするような連中の歴史観に耳を貸す人間は居ない



741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 10:48:27.21 ID:dbch++bV
東の日が出る国・・・「日の本」なのに半島から日の出なの?

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 10:54:27.33 ID:/r12alds
>>739
否定されたのは任那日本府の「日本府」ってところだけ、他に資料がないから日本という名称はおかしいって理由でだ、
ところが今回その資料が出てきちゃったんだよwだから任那日本府は正しかったってことになる。

勉強してw

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 10:55:45.34 ID:0K/KtGA2
>>732
韓国は昔は無かったってのは大韓民国はって意味だよ。
古代の半島南部の韓とはお前ら違うだろって話。

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 11:11:27.20 ID:wT3c1dbu
「帰化人」という当時の言葉を排除して「渡来人」と書き換えたのは鮮人の圧力によるもの。

745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 11:11:34.07 ID:WYoRrHr+
基地外韓国人の存在は色々な意味で勉強になるな…
なるほど、在日追放の機運が高まっているのも納得だわ

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 11:12:49.55 ID:hnwER0AL
>>735
韓国の作る日本村にお帰り下さい。

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 12:12:45.91 ID:Iu0+Sbd9
>>744
天皇の徳に王化した、と言う意味だからね帰化は。

現代の感覚で差別的だからと言う理由でホイホイ受け入れる日本の古代史学会は最早学問の体をなしていない。

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 12:15:49.82 ID:wT3c1dbu
狗邪韓国の「狗」「邪」も軽蔑のこもった用字だw

749 :! 【5.2m】 【東電 83.2 %】 :2011/10/24(月) 12:22:22.97 ID:OvAqZt0Z
日韓歴史共同研究
www

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 12:39:04.22 ID:yFDn1PFd
韓国語神功皇后新羅の王子の子孫 wwwwww
http://ko.wikipedia.org/wiki/%EC%A7%84%EA%B5%AC_%ED%99%A9%ED%9B%84

751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 12:46:26.88 ID:wT3c1dbu
>>747
「王化」という言葉の使い方が変。業界用語なら仕方が無いが。

「王」は平声で読むと名詞の「王、国王」であり
去声で読むと動詞で「王として君臨する」という意味だ。

《正韻》凡有天下者,人稱之曰王,則平聲。據其身臨天下而言曰王,則去聲。

《前漢書·高帝紀》項羽背約而王君王於南鄭。
《師古註》上王字,于放反(上の方の「王」という字の反切は「于放」)。
「于」の頭子音はw、「放」は普通話でfang、去声なので「王」の音はwang4。

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 12:55:42.96 ID:Iu0+Sbd9
王の徳を受けて帰服する、だったかな

適当でごめん

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 13:44:34.44 ID:wT3c1dbu
「帰化」の中国的解釈は「帰順する」だな。
「同化する」という意味もあるらしい。
在日は「同化」を一番危惧してるらしい。
surrender降伏するというニュアンスも含まれるから嫌がってる。

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 13:54:12.54 ID:i2RdyKdS
一部勢力の思惑に合わせて歴史的用語を変えるなんて、それこそ曲学阿世ではないの?

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 15:10:36.06 ID:L8jSCFXg
日本や漢字圏全体で昔から使われ続けてきた伝統的な表現である帰化という言葉を嫌うのは韓国人の勝手だが、

だからといってわざわざ帰化人という伝統的な用語を渡来人だなんて捏造用語に置き換えるのは歴史歪曲に他ならない



756 :◆laZuLi/Jn2 :2011/10/24(月) 15:15:56.25 ID:4GgXP9qi
>>735
「日本府という名称は後世のもの」ということを確認しただけですよ。
ちゃんと調べましょうね。

757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 15:33:16.61 ID:bgRtdRwM
>>50
 白村江の戦いの頃には任那は消滅してたんじゃなかったっけ?
 日本と扶桑が別に表記されてんのって何でだろう、と思ったんだが、日本は朝鮮半島南部から日本の関東に至るまで
 で扶桑は日本列島だけのことって理由だったんかぁって妙に納得しそうになったんだけど…。 


758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 15:34:25.92 ID:bgRtdRwM
>>735
 任那日本府じゃなくて半島南部が倭国の一部だったんだよ。

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 15:38:39.27 ID:x1gJknTK
>>735
良く読んだ方が良いと思う。
倭の北岸に接す・・・だから、朝鮮半島の南は
倭の範囲だろ。

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 15:40:29.70 ID:x1gJknTK
>>735
東到其北岸狗邪韓國・・・・・だろ。北岸に至るだな。
それって倭だろ。

761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 15:49:35.23 ID:Dx2m1TSA
490 名無しさん@12周年 sage 2011/10/24(月) 03:44:28.64 ID:Vyq7CmiL0
@高句麗建国した朱蒙の、嫁と息子二人が高句麗を去り、弟が百済を建国、兄の"佛留"は 百済より更に先の地に建国したが、海に身を投げ自決しました

A話は変わり、物部氏の祖であるニギハヤヒノミコトが天孫族の証しとして持っていたものが"布留の御霊"であり、これを見て後の神武天皇であるカムヤマトイワレヒコノミコトは同族であると認めました

B佛留の国が半島南部にあったと仮定して、その子孫が何系統かに別れ、佛留のシンボルを持って日本に来ていたとしたら、オモシロイね♪



762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 16:42:35.59 ID:Fc8gFuKx
>>761
兄は「沸流(ふつりゅう)」だが、「佛留」の出典はなんだ?
関連するものはそのコピペしかないのだが。

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 16:45:26.15 ID:Z1IsUfFu
だが今の朝鮮人とは縁もゆかりも有りません

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 16:47:56.36 ID:xXFbnQ4T
>>750
そもそも新羅の王は倭人だ

>三国史記 『瓠公者、未詳其族姓。本倭人。初以瓠繋腰、度海而来。故称瓠公』
>新羅本紀 『脱解本多婆那國所生也。其國在倭國東北一千里』

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 16:51:21.70 ID:xXFbnQ4T
>>760
倭から見て北岸だよ
狗邪韓國は倭国であるという説明がない

初めて倭国の説明があるのは対馬国

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 16:51:28.04 ID:Fc8gFuKx
布留については先代旧事本紀に「布留部布留部由良由良止布留部」と祓いの呪文がある。
「ふるへふるへゆらゆらとふるへ」と読むが、布留が>>761の「佛留」ならば由良は何だと。
布留は「振る」か「降る」で神降ろしの所作とかではないのか?

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 16:54:12.36 ID:joNG2ceO
>>762
出典元は朝鮮人の妄想なのでリンクは出せませんw

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 16:57:04.42 ID:u5yCCSLX
勉強して って付けてるの前にもホロンがいたなぁ。誰だっけ。

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 17:01:02.72 ID:joNG2ceO
朝鮮人って、新羅や百済が4世紀に建国された、
魏志にも載ってない国という事が頭からすっぽり抜けてるんだよね

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 17:20:57.77 ID:EEj4551K
韓国人のDNA、中国、日本とかなり違う

現半島人はどこからきたの?

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 17:26:57.48 ID:fEBQup/7
先代旧事本紀←偽書だろw

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 17:27:52.77 ID:x1gJknTK
>>765
君さあどうやったら倭から見てと書いてあるん。あほか。
倭の北岸のくやかんこくに至るだろ。
良く読め。読めないのか。漢文が・・・。


773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 17:29:44.75 ID:x1gJknTK
>>765
倭から見て北岸だよ・・・あほか。
そりゃ倭の北岸だろうに。倭から見たら南岸になるだろ。
ばかくさい。

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 17:34:08.43 ID:x1gJknTK
>>770
南朝鮮人は、もともと倭人だよ。
38度線で変化する。だてに国が38度線で別れた
わけぢゃないのよ。

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 17:35:19.80 ID:Fc8gFuKx
>>771
偽書の類ではあるが9世紀ころの成立ということで用語とかの検討には使えるだろ。
すくなくとも呪文はそのころの採取だ。
物部系の人物が関わっていると見られているし、参考にする程度は良いのでは。

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 18:09:52.82 ID:jwR7lTMz
>>761
これらは漢字が外国語で当て字であるということを頭に入れて考察すると、
佛流と布留は何か関係があるように思います


777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 18:26:15.06 ID:q/V25vRS
>>770
新羅時代の人口は80万人〜100万人
高麗時代前時期にかけて朝鮮に異民族が帰化した数字は23万8000人

高麗時代前時期にかけて朝鮮に異民族が帰化した数字は23万8000人余りに達するという。
帰化した漢族は国際情勢に明るく、文芸にたけていて官僚にたくさん進出した。
帰化した渤海人は契丹との戦争に参加して大きい功績を立てた。
チェ・ムソンに火薬製造技術を伝えた人物の以遠も中国、江南地方出身帰化人である。
帰化した女真族は北方情勢を情報提供したり城を築いたり、軍功をたてて高位官職になった者もいる。
李氏朝鮮を建国した李成桂は東北面出身でこの地域の女真族を自身の支持基盤とした。
開国功臣だった二至欄はこの地域出身の女真族指導者として同北方面の女真族と朝鮮の関係を篤実にするのに重要な役割を担当した。
李氏朝鮮時代、同北方面の領域で領土拡張が可能だったことは女真族包容政策に力づけられたことが大きい。
なお、京仁教育大学校教授朴チョルヒは、韓国の社会教科書が過度に民族中心的に叙述され、
これら帰化人の存在と文化的影響に対し教科書は沈黙していると批判している
(初等教科書、高麗の時「23万帰化」言及もしない『京郷新聞』2007年8月21日)。
http://news.nate.com/view/20070821n11817

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 18:26:48.86 ID:q/V25vRS
>>776
>>762


779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 09:30:57.09 ID:Kw0aISnJ
記念パピコ

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 12:45:10.16 ID:aE8jE5EL
【岸】
 《詩·大雅》誕先登于岸。《註》道之極至處也。=道の先、行き止まりの処

だから「其北岸」は(倭の領土の)「北限」という解釈が成り立つ。

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 13:05:24.93 ID:nNjlwukj
半島の南は「倭に近く」だから倭ではないんだな

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 13:51:23.94 ID:IzK9ByMO
>>3
新羅題記
 斯羅國、本東夷辰韓之小國也。 魏時曰新羅、宋時曰斯羅、其實一也。 或屬韓、或屬倭、國王不能自通使聘。普通二年、
其王姓募名泰、 始使随百濟奉表獻方物。 其國有城、號曰健年。其俗與高麗相類。 無文字、刻木爲範、言語待百濟而後通焉。
(上記が話題の、新羅が倭の属国という記述です。) 新羅題記の其王姓募名「泰」は、其王姓募名「秦」が正しく、
其國有城、號曰「健年」は「健牟羅」が正しいそうです。


倭國題記
 倭國、在東南大海中。依山島為居地。氣温煖、出珍珠青玉、無牛馬虎豹羊鵲。男子皆黥面文身、以木綿帖頭衣、横幅無縫、
但結束相連。好沉水捕魚蛤。婦人只被髪、衣如單被、穿其中、貫頭衣之。男女徒跣、好以丹塗身。種稲禾、麻苧、蠶桑。
出袖布、縑錦。兵用矛、盾、木弓、箭、用骨為鏃。其食以手、器用籩豆。死有棺無椁。齊建元中、奉表貢獻。

(この内容は、魏志倭人伝以来の古い描写と479-482年の記録で、六世紀初めのヤマトの人間の描写では無いようです。
むしろ512年頃の鬱陵島の先住民は、このような倭人だったと思われます。)

高句驪題記
 高句驪、舊東夷夫餘之別種也。漢世居玄菟之高驪縣、故以號焉。光武初、高句驪王遣使朝貢、則始稱王。
其俗人性凶急悪、而潔浄自善。婦人衣白、而男子衣袺錦、飾以金銀。貴者冠幘而無後、以金銀為鹿耳羽、
加之幘上、賤者冠折風、其形如古之弁。穿耳以金環。上衣白衫、下衣白長袴、腰有銀帯。左佩礪、而右佩五子刀、
足履豆禮鞜。頗習書。其使至中國、則多求經史。建武中、奉表貢獻。

百済題記 
百濟、舊東夷馬韓之屬。晋末、駒麗略有遼東樂浪亦有遼西晉平縣。自晋已來常修蕃貢。義煕中、其王餘腆。
宋元嘉中、其王餘毗。斉永明中、其王餘太。皆受中國官爵。梁初以太、 為征東将軍。 尋為高句驪所破。
普通二年、其王餘隆遣使奉表云。累破高麗、治所城曰固麻。 謂邑檐魯、於中国郡縣。有二十二檐魯。
分子弟宗族為之、旁小国有。叛波、卓、多羅、前羅、斯羅、止迷、麻連、上己文、下枕羅、等附之。
其人形長、衣服淨潔。其國近倭、頗有文身者。今、言語衣服略同高麗。行不張拱、拜不申足、
以帽為冠襦曰複袗、 袴曰褌。其言参諸夏。亦秦韓之遺俗。
(こちらは趙燦鵬論文にあるのは初句だけですので、百済國使と梁書百済伝を合わせて復元したものです。)


783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 14:04:43.74 ID:8n1qUMEC
ジンジン人生  GJ in GSW+小α北方人種(Hr)

831の誓いABC(P)

83年〜2009年 最高期
87年〜2003年 安定最高期
89年2001年  文化大成期
89年〜93年  文化大成期 成長期
94年〜98年  文化大成期 華期 96年〜97年(97年)黄金期
99年〜2001年 文化大成期 終盤期


784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 15:05:03.38 ID:VujA4XSx
>>782
すまんが、それは何の本なの?


785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 16:05:17.07 ID:NgljMWqe
【フジテレビ】汚染マップに書かれた県名が埼玉と山梨で逆に…フジテレビに日本人がいないと理解するには十分な出来事(とくダネ!)[10/25]★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319521089/


786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 16:24:55.66 ID:9i5IOb5v
>>770
白頭山の大噴火した後に沿海州にいたエベンキ族が

南下して蒙古やら女真やらと混血して出来た民族



787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 16:37:24.45 ID:KikDlSrq
これ日本が国家名で扶桑のほうは地理的概念で列島のことか?
記事はそのへん混同して日本が日本に引きこもってとか言ってるからわかりにくいな

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 16:53:35.11 ID:ATMiGVZl
>>760
そのは大海。大海の北岸。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 19:48:52.29 ID:b+8YQHwM
魏志東夷伝の韓条では、「韓は帯方の南にあり、
東西は海を以って限りとなし、南は倭と接し、方四千里ばかり」とある。

一方、魏志東夷伝倭人条(いわるつ魏志倭人伝)では、「その北岸狗邪韓國に到る」とある。

両方を付き合わせれば、当時半島南部は日本の勢力圏だったと書かれていることは明らか。

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 19:51:39.01 ID:RZ2Gj/R4
>>789
>>707


791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 19:52:58.19 ID:RZ2Gj/R4
>>770
韓国人のDNAは北京人とほぼ同じだけど

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 20:16:05.16 ID:etjfgJSz
>>789
從郡至倭循海岸水行歴韓國乍南乍東到其北岸狗邪韓國七千餘里 始度一海千餘里至對馬國。

これ、今のソウルからすぐ倭国になり、倭国の海岸線沿いに南のち東のち北に
7千里、そこから1千里で対馬にいたる

今のソウルから(倭国海岸線沿いに)今の釜山まで7千里、釜山から対馬まで1千里

地図も方角も距離も正確だね


793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 20:38:58.38 ID:etjfgJSz
>792に追記
魏志倭人伝だと「去其國萬二千里,去其西北界拘邪韓國七千餘里。」
日本本州から任那日本府の港玄関(今の釜山)まで二千里
ソウルそばの任那日本府北端まで七千里

昔の人は正確に記しているじゃないか、東大や京大の教授は名誉毀損もはなはだしいよ

794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 20:40:23.43 ID:fiadDalJ
少し前に 新羅が 日本の属国云々と言うニュース無かったっけ?
保存しようと思ったら 速効で 消えてて ざんねんだったけど
これで半島は太古から属国根性で腐っている事がよく判るね

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 20:40:43.74 ID:RZ2Gj/R4
從郡至倭循海岸水行歴韓國乍南乍東到其北岸狗邪韓國七千餘里始度一海千餘里至
對馬國其大官曰卑狗福曰卑奴母離所居絶方可四百餘里土地山險多深林道路如禽
鹿徑有千餘戸無良田食海物自活乗船南北糴


 和訳:帯方郡から倭に行くには、海岸に沿って水行しながら韓国を通り、南に行ったり
   東に行ったりするうちに、倭から見て北岸にある狗邪韓国に着く。ここまでで七千里余り。
   それから初めて海を渡り、一千里余りで対馬国に着く。この国では、
   大官を卑拘といい、副官を卑奴母離という。この国は孤島で、面積は四方四百里余りある。
   険しい山や森林が多く、道路は禽や鹿の踏み分けた道のようである。
   千戸余りあるが、良田は無く、海産物を食べて自活しているが、船で南北の方へ米の買いだしに行く。

796 :msesson ◆OOuOpXqoBQ :2011/10/25(火) 20:51:42.91 ID:snq3NsfY
どう見ても短里なのだが、それを無視する輩が居るのだよ。

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 20:51:57.79 ID:etjfgJSz
>>795
コピペお疲れ
それじゃ彷徨って迷子になっているし
魏志倭人伝との整合性も無いよ

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/25(火) 21:22:44.65 ID:M6e5Xdmt
>>797
おまえID:WMiYao0Xだろ

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 05:34:01.93 ID:WeqMEseB
>>1からは百済を傀儡国家としていた日本が半島の支配権を奪われたというふうにしか読めないね
任那日本府が決定的になったわけだ
日本に人質に来た百済王、前方後円墳、広開土王碑・・・etc
半島が日本の属国だったことは逃れられない事実となったと


800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 12:11:11.82 ID:bEGL7itQ
>>798
そうだけど?
君は墓穴堀まくった逃げ口上したi2RdyKdSかい?


801 :転載くん:2011/10/26(水) 12:42:18.30 ID:+nSA5e4k
60. ネット名無しさん 2011年10月24日 11:35 ID: zHxd1q8I0
別に国名かえたわけじゃなくて
中国向けの表記をかえただけ。
倭って書こうが日本と書こうが
国内では「ヤマト」と読んで一貫してた。
日本を「にっぽん」と読むようになったのは平安後期とか鎌倉時代あたりから。

ちなみに天武三年説と天武十二年説があったけど678年ってのは天武七年だから十二年説は否定されるな。
これで三年説が確定か。

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 13:49:22.05 ID:TB/akwm3
紀元前前後の漢と中国・近畿地方の国との交易があったのかどうかが気になるな
無かったとすれば邪馬台国は九州北部だし、その間の本州の情勢は不明
だとしても本州各国が邪馬台国と同等かそれ以上の規模であったことは間違いないな
最終的に併合統一しちゃうんだから

古墳時代以前の情勢は推測に頼るしかないんだよね

803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 14:23:23.83 ID:c4tWbycy
>>801
なんか無理があるような気がするな。
日本と表記した以上、それなりの合わせた読みをしたと思うけど。
ヒノモトとか、ニッポンとか。

そもそも、日本側で、ヤマトと呼んでた証拠あったかな?


804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 15:59:00.69 ID:VvMnP/Rk
10世紀の平安時代には「大和国」を「おほやまと於保夜萬止」と呼んでいた。

万葉集の冒頭の倭王武に比定される雄略天皇の和歌には「山跡乃國」という記述がある。
山上 憶良(7世紀後半〜8世紀初頭)の和歌にも「去来子等 早日本邊 大伴乃 御津乃濱松 待戀奴良武」とあり
「日本」を「ヤマト」と読むのが普通だ。万葉集の訓みに音読みはありえないから。

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 16:11:55.13 ID:c4tWbycy
ヤマトタケルのように、日本の字にヤマトと充てる例はしってるが、日本国の名称としてあったのか?
その最初の例は、日本全体の国家を指してはいないだろ。地域名だ。
多分二番目もそうだろう、調べてないが。
3番目と、万葉集の読みに音読みが無い、ってのはちょっとおいとく。
万葉集は当て字の宝庫だからな。

で、7世紀まで日本はヤマトと名乗ってたのか? 国内でもいいけど。その証拠はある?
倭は勿論あったが、中国の史書にもないし。
邪馬台国関連の名称としてはあったけど、倭国は旧の邪馬台国なり、なんて表現で。

ヤマトが国名としてずっと使われたという証拠は?

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 16:25:57.46 ID:c4tWbycy
あと、日本書紀も、ニホンショキかなんかだよね。
ヤマトなんて読んだはずはない。

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 16:48:56.44 ID:VvMnP/Rk
>>805
「邪馬台国」はなかった。
「邪馬臺國」又は「邪馬壹國」ならあった。
唐代の安史の乱以前の前期中古音には全濁子音があったことが確実だ。
「臺」の頭子音は「定」と同じで全濁音、つまり有声子音。
「台」の頭子音は「透」と同じで次清音(現代の音声学でいう有気無声子音)。

ちなみに「台」にはもうひとつ音があって「イ」と発音する。
中国の映画スターにチャン・ツィイー(又はチャン・ツーイー)っていうのが
いるだろ。漢字で「章子怡」と書く。
「飴あめ」の音読みも「イ」だがこれも「台」の異読音に由来する。

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 16:51:53.31 ID:c4tWbycy
>>807
いや、それはまた別問題だからw
それはそれだよ。その話は散々聞いてしってる。古田の本とかで。
そうじゃなくて、日本の国名としての、ヤマトの話。

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 16:54:53.33 ID:Y++Yaxhn
中国で発見されて良かったな。
朝鮮半島で発見されてたら、ガリガリ削られて
無かったことにされてた。

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 17:15:15.01 ID:vrHm6O7a
>>805-806
「倭」にしろ「日本」にしろ文字表記は中国にみせるためのもの。
国内では「ヤマト」といっていた。
その証拠に古事記で倭とかいてあるところが日本書紀で日本になってる。
神倭伊波礼毘古を「かむわいはれひこ」とは読まないし
神日本磐余彦を「かむひのものいはれひこ」とも読まない。
日本書紀はわざわざ日本を「ヤマト」と読むように読み方を指定してあるのに
「ひのもと」と読んでいる実例は
「ヤマト」の枕詞として使った以外には古代には一つもない。

漢語が日本語の中で大きく占めるようになるのは
和漢混淆文が主流になる平安後期、『平家物語』みたいな文章ね。
平安時代は六国史みたいな公式漢文と
『源氏物語』みたいな漢語の少ない日常語に分離してた。
日本をヤマトでなくニッポンと音読したのは、証拠がないだけで
推測でよければ奈良時代からニッポンだった可能性はある
(ただし奈良時代だとまだヤマトと並行してたろうけど)。
国名として日本を「ひのもと」ということは言葉遊びとしてはあったろうが
公式に存在したとは考えにくいね。

もう一つは国名を換えるってことがかなり重大なことであるにかかわらず
倭から日本への変更が日本側の記録もしくは伝承として不明瞭。
これは国名を変更したという意識がなかったからでしょう。

律令以前にはまだ文書行政が確定せず、口頭言語が基本だったので
たとえば人名も蘇我馬子でも巷賀有明子でもどう書いても自由だった
大切なのは「そがのうまこ」という発音ね。
国名も表記をかえただけで「やまと」のままだから
当時の日本人はそもそも国名を変えたという意識がなかった可能性が高い。

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 17:31:22.14 ID:c4tWbycy
>>810
やっぱり分からんな。
自国を、ヤマトと呼んでた直接的な証拠じゃない。

単純な質問、日本書紀 の読みは?

812 :正当化する暴走機構 ◆GGOPB/slow :2011/10/26(水) 17:49:09.01 ID:ftQKuVov
>>805
「神皇正統記」では>>801の説が用いられていますね。

以下、岩波文庫「神皇正統記」p16より引用

大日本とも大倭とも書くことは、此國に漢字傳て後、國の名をかくに字を大日本と定てしかも
耶麻土とよませたるなり。大日?<オオヒルメ>のしろめす御國なれば、其義をもとれるか、はた日のいづる
所[に]ちかければしかいへるか。義はかかれども字のまま日のもととはよまず。耶麻土と訓ぜり。
我國の漢字を訓ずることおほく如此(かくのごとし)。をのづから日の本などいへるは文字によれるなり。國の
名とせるにあらず。

(中略)

其後漢土より字書傳ける時、倭と書て此國の名に用たるを、即領納して、又此字を耶麻土
と訓じて、日本の如くに大を加へても又のぞきても同訓に通用しけり。
漢土より倭と名けける事は、昔此國の人はじめて彼土にいたれりしに、「汝が國の名をばいかが
いふ」と問けるを、「吾國は」といふをききて、即倭と名づけたりと見ゆ。

以上まで引用。

昔から国内では「ヤマト」と呼んで来ていた。
こちらに漢字が伝わってきてから、「山迹」「耶麻土」「大日本」「大倭」等と
色々と書いて来たけれども、読みは全部「ヤマト」である。
中国からは「倭」という字で表されてたけど、それは国名を聞かれて答える際、
「我が国は」の「わ」の部分を国名と勘違いして「倭」にしたのだろう、と。

以下は私の推測。
その勘違いがずっと続いてしまった為か、
いわゆる魏志倭人伝では「邪馬臺」とか、後漢書では「大倭王は耶麻堆に居す」とか、
ヤマトに比する音は伝わっているものの、「漢の中に魏国がある」のと同様に、
「倭の中にヤマト国がある」という形で取られていたのではないかと。

その頃から自国をヤマトと呼んでいないなら、それに似た音が他国に伝わる事も無かったのではないでしょうか。

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 18:16:43.74 ID:cO0v7ZCe
日本とか扶桑はかなり良い意味を持つ漢字ですね。
唐に帰順していたようですが、倭国に相当なシンパシーを持っていた人のようだね。

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 18:36:40.39 ID:VvMnP/Rk
「倭」は「卑弥呼」以来中国では女王国として有名であった。
唐宋明の官撰字書(韻書)にも「倭 東海中女王國名 烏禾切」と解説してあるほど有名で
http://dict.variants.moe.edu.tw/cutshing/cutshinga/sa00195/a0019521.jpg
http://dict.variants.moe.edu.tw/cutshing/cutshinga/sa00195/a0019525.jpg

今日で言うブランド名だった。

でその女王が都する処が「邪馬臺ヤマダイ國」であったとは魏志倭人伝の記述の通り。

広東語で邪馬臺を発音すると「ye ma to-oi イェマトーイ」となる。
広東語の「臺」の発音↓
http://humanum.arts.cuhk.edu.hk/Lexis/Canton/sound/toi4.wav
中国語は中唐以降全濁音が清音化するという大きな変化があった。
方言によって多少母音の変化もある。
それ以前はヤマドーィという発音だったかも知れない。

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 18:56:46.88 ID:+p1Fgg9z
>>46
かの半島に関わるな

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 18:57:48.32 ID:+p1Fgg9z
>>63
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;


817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 19:09:13.01 ID:VvMnP/Rk
「扶桑」の用例で今判っている最古のものは「山海経」の「湯谷上有扶桑」らしい。
説文が「榑桑(=扶桑)」を「日所出也=日の出るところ」と解説している。
「日所出」を日本式漢語製造法に従って漢字化すると「日本」となる。
小野妹子が携えたといわれる国書「日出処天子致書日没処天子無恙云々」の
「日出処」は説文による「扶桑」の意味を踏襲して純漢語に書き換えたものだ。

小野妹子が遣隋使として派遣されたころには隋を意識した場合
「ひのもと」という概念なり言葉が存在した可能性は高い。

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 21:01:04.94 ID:rLF+xJCM
つまり、
百済を傀儡国家としていた日本が半島の支配権を奪われたというふうにしか読めないね
任那日本府が決定的になったわけだ
日本に人質に来た百済王、前方後円墳、広開土王碑・・・etc
半島が日本の属国だったことは逃れられない事実となったと

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 22:26:37.50 ID:a2G+ePur
NHKで邪馬台国ハジマタ

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 23:47:57.36 ID:TB/akwm3
倭国ってのは古代中国から見た九州のことじゃないの?
当然古くから交流があったのは九州北部の奴国っぽいし
邪馬台国周辺の記述なんてもろ南国だし本州とは思えん

「男子は大人子供の別なく、みな顔面と身体にいれずみをしている」
「倭の地は温暖にして、冬・夏生菜を食す。皆はだしでいる」

これは本土の風俗なりとは違うっぽいし、旧唐書の
「日本は昔小国だったが、倭国を併合し、日本と改名した」とも矛盾しない

つまり本州発の大和朝廷とは別種の王朝だった九州の倭が大和朝廷に併合された

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/26(水) 23:54:39.70 ID:rLF+xJCM
奴国も邪馬台国もヤマトも卑弥呼と対立していた狗奴国も東北に住んでた人もみんな倭国であり倭人と呼ばれてた。

「倭在帯方東南大海中、依山島以国。度海千里、復有国。皆倭種。(漢書地理史 顔師古注)」
(倭は、帯方東南大海の中にあり、山島に依りて国をなす。海を渡ること千里、また国あり。みな倭種。)

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 00:09:11.67 ID:Rxxk8z0c
>>782
梁職貢図 (西暦521年頃成立か)
http://www.blogger.com/comment.g?blogID=26948035&postID=8390302959507300862
http://www.docin.com/p-213449130.html



823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 00:21:39.30 ID:Rxxk8z0c
間違えた
>>784
宛だった。



824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 01:59:51.42 ID:B3vd78vq
>>822
妄想の注釈とかどうでもいいです

825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 02:28:17.01 ID:wQwTj0gi
>>811
いや、直接的な証拠でしょ。
あなたが何にこだわってるのかよく理解できないんだけれども
自国の名が複数あってその中のひとつが「やまと」であったことは
否定できないでしょ?
それに加えて日本にしろ倭にしろ「やまと」と読むんだよという
当時の注釈が残ってる。それなら
日本には「にっぽん」と「やまと」の両方の読み方があったろうし
倭には「わ」と「やまと」の両方の読み方があったろう。

…で、あなたは何が不満なの?

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 02:40:43.29 ID:Rxxk8z0c
>>824
?? 521年以前成立 

とすれば良かったかな?

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 03:36:17.59 ID:96m07nnV
ヤマタイ→ヤマト
読み方なんて紀元前からあったじゃん

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 03:36:21.56 ID:nvZ5v5Fg
>>825
日本語では同じ漢字でいくつもの読みがあるのは普通なので。
例えば、天照、という言葉は、天照大神の事を言う時には、天照らす、と呼ばれます。
しかし、他の神、あるいは天皇の名前の場合は、アマテル、と呼ばれます。アマテルクニテル〜という名称があります。

で、直接的な証拠にはなっていないんですけど。日本の国名が、ヤマトであった証拠を出して下さい。
「日本」という言葉がヤマトと呼ばれた事は証拠になりません。国名です。
もう一度、聞きます。

当時の唯一の正史である、「日本書紀」はどう呼ばれていたのですか?



829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 03:36:39.73 ID:96m07nnV
>>826
妄想

(この内容は、魏志倭人伝以来の古い描写と479-482年の記録で、六世紀初めのヤマトの人間の描写では無いようです。
むしろ512年頃の鬱陵島の先住民は、このような倭人だったと思われます。)


830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 03:41:57.71 ID:0SexTIXz
日本府任那が朝鮮半島にあった時、
百済にも日本人が住んでたんだよね
やっぱり日本人がちゃんと半島に日本領持ってたんだね
だから半島に日本の天皇の墓の古墳が出てきたりする訳か

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 11:13:33.96 ID:L6MU1v58
日本書記のイザナギ、イザナミの国生みの段に

「廼生大日本【日本 此云耶麻騰 下皆傚此】豐秋津洲。」

廼(すなは)ち大日本豐秋津洲(おほやまととよあきつしま)を生む。

注釈に【『日本』、此を耶麻騰(ヤマト)と云う。下皆此(これ)に傚(なら)へ】

とあるのを>>828は読んだことがなくていつまでも粘着してるのかw

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 13:39:26.66 ID:Rxxk8z0c
>>829
ああ、そこか。それ引用元のdokdo or takeshima サイトからそのまま
コピーしただけ。

でも、実際、倭国題記の
「倭國、在東南大海中。依山島為居地。氣温煖、出珍珠青玉、無牛馬虎豹羊鵲。男子皆黥面文身、以木綿帖頭衣、横幅無縫、
但結束相連。好沉水捕魚蛤。婦人只被髪、衣如單被、穿其中、貫頭衣之。男女徒跣、好以丹塗身。種稲禾、麻苧、蠶桑。
出袖布、縑錦。兵用矛、盾、木弓、箭、用骨為鏃。其食以手、器用籩豆。死有棺無椁。」

の部分は、魏志倭人伝の記述のパクリだよ。

最後の、「建武中、奉表貢獻。」の部分が、479-482年の記録

鬱陵島の原住民が、裸足の海洋民とかいうはなしから、倭人説があるらしいです。
まあ、一種の「妄想」ですね。引用をカットするべきでした。すいません。


833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 14:09:35.06 ID:y/W9vi8A
>>820
それだと3世紀頃から古墳が近畿から造られ始め全国へ広がっていったことや
九州の古墳が5世紀頃から独自のタイプを発信してたりすることも矛盾しないな
大和王朝に取り込まれたとは言え、風土の異なる九州王朝があったのなら文化が独自発展するだろうし

年代を勘案すると、近畿と九州の併合は4世紀以降、いわゆる空白の4世紀ど真ん中あたりになるかも
普通に考えたら国力も増すだろうし、391年に古代朝鮮南部を征服ってのも頷ける
中国の概念自体は>>821だろうし、倭の五王を大和朝廷の天皇とする説も分かる

でも旧唐書の記述とは矛盾するから、もしかしたら4世紀頃から暫くは力関係はそれほど差はなく、連邦国家に近い体制だったのかもしれない
だから唐としてもそれまでの倭の概念から抜け出なかったけど、7世紀中頃に国号を変えたり、軍事衝突が見え始めて初めて日本の存在を重く認識した
だから「日本は倭国の別種である」とか「小国だったが倭国を併合して日本と改名した」という記述になったんじゃないか?

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 17:48:49.61 ID:0SexTIXz
日本の歴史が紐解かれてるんだな
大陸の人は島国を下に見るけど島国の方が
発達した文化持ってたんだな
日本は島国で良かったと思うし大陸のような陸続きなんて嫌だよw

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 18:09:17.85 ID:fOn7Q7Wh
>>833
旧唐書は平安時代のものだから同時代の感覚で情勢を綴ったものではないな
ただ新唐書でも「日本は6世紀末に初めて中国と通じた」とあるから倭と分けられてる
古い情報から順に羅列して、編纂時点での時代との繋げる為に多少の憶測が入ったかも知れない

「倭国とは古の倭の奴国」九州北部とは紀元前から交流があった訳だから、中国側としてはそこからの説明になる
倭国に関する記述は648年まであるから、その時点でまだ倭はあった
だから白村江の戦いで弱体化した所を大和朝廷に併合されたという説はある

旧唐書の 「以其国在日辺、故以日本為名。或曰、倭国自悪其名不雅、改為日本。或云、日本舊小国、併倭国之地。」
をどう解釈するかは知らんが 「日出ずるから日本?あるいは〜。またある説では〜。(かもしれない)」
というノリだとすれば、これを書いた奴もはっきり分からなかったのではという感じもする

新唐書では「悪倭名、更号日本。使者自言、国近日所出、以為名。或云、日本乃小国、為倭所并、故冒其号。」
倭名を嫌って日本にした。使者は日出ずる国だからだと言ってる。或いは日本は元々小国だったが倭国の地を併合した。

とあるから、結局どの説明も大して間違ってないとしても、解釈のしようはある
648年の時点で全く別々の存在ならば日本が倭を併合した格好だろうし、連合体として国号を変えただけなのかもしれない

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 18:32:11.89 ID:Rxxk8z0c
>>794
それが、>>822にある「梁職貢図」の逸文発見のニュースで
韓国の学者が見つけたような印象で報道されたけど
実際は、中国の趙燦鵬先生の発見なの。
もとの論文は、822に示したもの
http://www.docin.com/p-213449130.html

それで、その各題記のテキスト化が、782の漢文。
http://www.blogger.com/comment.g?blogID=26948035&postID=8390302959507300862


837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 21:21:15.33 ID:2t/EZyQ8
>>820
それでは神功皇后の記録と矛盾する

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 22:04:32.79 ID:nRR8hwR0
新羅が属国で倭扱いでも普通

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 09:56:40.12 ID:toZmz2qH
>>835
全くのナンセンス。
おおまかに言えば、「ヤマト」は、その当時のヤマトことばでの日本の自称、
その音を漢字で表記すると元は「倭」であり、それを後に「日本」へと変えたというにすぎない。
つまり「ヤマト」を漢字表記した「日本」は、元は公文書で漢字を使う国に対しての
自称として作り出されたのだろう。
後に「日本」は「ニホン・ニッポン」の読みが定着して、私たちは普通、「日本」を「ヤマト」とは言わない。

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 17:49:04.82 ID:B3slFPEG
>>835
最後の部分の和訳は語学的に正しくない
>或云、日本乃小国、為倭所并、故冒其号。
>日本は元々小国だったが倭国の地を併合した

「為@−所A−」は漢文の受身表現
Aの部分の行為の為手が@である。
伝統的訓読は@のAする所と為(な)る=@にAされる。
「日本は倭の併す所となる」=「日本は倭に併合された」
動詞の前に置かれた「所」は中国語文法で構造助詞といい
被動(受身)を表したり英語の関係代名詞whatのような機能を持っている。
「所得」は「得る所」でwhat you getあるいはwhat they getと訳すことが出来る。

旧唐書と新唐書は全く逆のことを言ってる。

「冒其号」は邪馬臺(ヤマト)という(国)号=名牌(ブランド名)を冒(おか)しているという意味だ。
新唐書は女王国で有名な倭と日本=大和朝廷が別の王朝だ。
大和朝廷はブランド詐称だと問題提起している。

841 :NINJAでスレ検索:2011/10/28(金) 18:12:35.15 ID:l+FVxkyl

▼スイス政府 国民保護庁 著「民間防衛」(civil defense)

武力を使わないで他国を侵略する段階を説明しています。
マスコミは乗っ取りがほぼ完了しており機能していません。。
クチコミでも身近な人に広めましょう。
日本は今、侵略されつつあります。平和ボケから目覚め、行動を起こしましょう!

第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」      ←外国人参政権、帰化条件緩和、中国人沖縄大量移住、対馬韓国人大量移住

第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」    ←メディアの外国人株式保有問題、在日採用枠

第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」              ←日教組、夫婦別姓、戸籍法改正、皇室典範見直し

第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」    ←人権侵害救済法案

第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」      ←日教組、韓流プロパガンダ

最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」     ← 移民1000万人計画、ビザ免除

スウェ-デンは2049年までにイスラム国家
http://www.youtube.com/watch?v=UocmQZa8tqo
オランダの悲劇―多文化共生がもたらしたもの
http://www.youtube.com/watch?v=r_RfSzawKUQ

日本に帰化済朝鮮半島系中国人の国籍観
http://hannichiidentity.pa.land.to/zainichi/kika_s.jpg
月17万の生活保護を受ける在日朝鮮人
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/torix/20070108/20070108183235.jpg


【韓国】兵役回避のため韓国国籍を放棄、取得国籍は「日本」が最多★2[09/23]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1316915663/

今や日本人の100人に6人が国際結婚なんだって。。。
それに毎年大量に出てくる帰化人合わせたら。。。。。50年で悠久の歴史のある日本が他民族に乗っ取られるぞ
憲法で国語は日本語と定める必要に迫られる日がすぐそばまでやってきている

帰化条件厳しくしなきゃまじでヤバイ  まだ間に合うけどホントぎりぎり


<<<<<<<<<<<<<<<<<TPPの裏にある本当の民主党の狙いは形を変えた”移民政策”>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 18:16:34.33 ID:AF8pSS8N
とりあえず日本に生まれて良かった…じゃだめ?

843 :稗田朝臣無礼:2011/10/28(金) 18:46:51.94 ID:5ycGMoPc
「日本」と表記した時点では「ひのもと」と読ませたかったのだろうが、
長年通用してきた「やまと」という言葉が強くて、
「ひのもと」がある程度周知されるのは後の時代になってしまったのだろう。
「やまと」というのはもともと山の辺、(聖なる)神奈備山のあたりという意味で、
だから日本全国にやまとという地名はある。
なぜ、やまとが日本を表す言葉になったかといえば、
ヤマト王権がそのまま日本全国(大八嶋)を支配、統治したことから、
やまと=日本になった。
やまとの山は三輪を指す、というのが通説。


844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 20:06:41.84 ID:xx85vInG
>>843
>やまとの山は三輪を指す、というのが通説。

数ある説の一つでしかないよ

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 20:06:52.50 ID:XV0Mc+rS
>>839
そうなんだろうけど、あくまで近畿と九州を区別してるってことで
>>840
名を奪った的なニュアンスは理解してる、噛み砕いて併合かなと
旧と新で違った表現なのは面白いよね
ただ意味が逆になるってのが気になってググったらこんな解説があったんだが間違ってる?
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou60/kai06002.html

倭が日本と改名した後併合されたのか、併合された後に日本となったのか
「或云」ってのは異説として補足してるのか、別の側面を解説してるのかも気になるし
いくつか解説があるサイト見たけど、やっぱりみんな微妙に解釈違うのな
それぐらい前から国の歴史があるってことは凄いけど

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 20:19:51.93 ID:xJ1kmcWL
>>840>>845
倭がは小国だった日本を併合し、称号を奪った
日本は小国だったが、倭に併合され称号を奪った
日本は小国だったが、倭を併合し称号を奪った


さあどれだ

847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 20:54:44.81 ID:xx85vInG
>>846
全部間違い。

小国であった倭国の国々が集まり、合衆国である日本が生まれた

848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 22:50:40.68 ID:B3slFPEG
「使者自言、国近日所出」からは「扶桑」と「日本」が同意語だと当時の日本人が認識していたことが解る。
「冒其号」は倭の中でも超有名だった「邪馬臺」を名乗ったことを暗示している。

両者を合わせると当時の日本の使者が「日本」をヤマトと訓んでいたことがうかがえる。

849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 23:30:09.08 ID:nAvTm24e
ニホン、って音読みだなあ。そういや。
もじを分けて訓読みするとヒノモトだけど、それが元々とは思えんし
日本武尊でヤマトタケルだから
日本はヤマトって訓読みするのが正しいんじゃないか。

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/28(金) 23:35:15.32 ID:nAvTm24e
つまり、日本と書いても
イズモ、ハヤト・・・と呼んでた可能性もあるわけだろ。
名を奪ったと言う話もちらほら見えるが
そもそも日本と書いてもそれを何と訓読みしてたかで
話が変わると思うな。

もともとの倭、さえヤマトでは倭をヤマトと呼んでたが
クマソでは倭をクマソと呼んでただろうと言うことになるし。
倭人の国はいろいろあったわけで
倭さえ地域で自分の勢力の呼び名を当ててたはずだし。


851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 00:54:01.48 ID:ZXYNsnTr
古田さんしか言及していないが、室見川銘板というものがある。

高暘左王作永宮斎鬲 延光四年五
「高き日は沈み、倭王が作りし永の宮は斎祷を隔てたり。延光4年5月」
倭人が西暦125年に刻んだらしい篆字の史料であって、ずっと個人の秘蔵物だった。
しかし、最近地元の資料館かどこかに保管されるようになったらしい。

ただ、不幸なことにこの世紀の大発見は、発見時期状況といい、秘蔵者といい、
さらに古田さんと、 世の中から抹殺される三拍子が揃いすぎている。
ああ哀れな真鍮板。


852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 01:06:32.50 ID:l7UTwM6q
面白い説を大学の中国人教授が言ってたな。

大和朝廷が「倭国」と名乗っていた時に、国内(出雲か九州)に存在した
別の国「日本」を征服したが、大和朝廷は征服したその国の名を気に入って
自国を「日本」と名乗るようにしたとか。

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 04:51:43.68 ID:OJ8w8m79
山上憶良が702年に百済から帰国後に読んだとされる歌では、日本をやまとと読むのが普通。

万葉集 巻1−63  雑歌   作者: 山上憶良

原文 去来子等 早日本辺 大伴乃 御津乃浜松 待恋奴良武
訓読 いざ子ども 早く大和へ 大伴の 御津の浜松 待ち恋ひぬらむ
仮名 いざこども はやくやまとへ おほともの みつのはままつ まちこひぬらむ

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 08:08:33.14 ID:NMAaVUYF
>>852
山門の女首長の件ですかね

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 11:09:54.24 ID:jwd8VoMc
>>853
その歌は>>804に既出。
憶良は702年(大宝2年)の遣唐使船に同行したことがある。

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 12:02:56.06 ID:rHNFKkuv
>852
中国人は漢文が読めないから、憶測で頓珍漢なことしか言わないな


857 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 12:44:00.30 ID:jwd8VoMc
>>853
その歌の題詞には
山上臣憶良在大唐時憶本郷作歌
http://etext.virginia.edu/japanese/manyoshu/AnoMany.html
とあるが
>百済から帰国後に読んだとされる歌
というのは韓流ブームに洗脳されての思い過ごしか

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 15:59:22.75 ID:d34n/IYg
大和は季語みたいなものじゃないの?w
まぁ日本人は任那に日本府を持ってたけど
百済にも住んでた事実はあるわけだな

今の日本もジャパンと言われるように他国が日本の事を
違う言い方してるとも考えられるし日本は奥が深いね
その時、その時で最先端の文化を送ってるから
今歴史を振り返っても華々しい日本文化の歴史を見れるんだろうね
だからこそ、今の日本も未来に誇れる技術大国のまま進まなければな

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 17:25:58.94 ID:qhstKv82
日本側の文献も消失したの多いから難しい話だが
中国側の併合だとか国号を奪ったとかの記述は、政変のことを指してるとも思える
大陸では殺るか殺られるか、征服か破滅かという国家断絶前提の歴史観が強いだろうし、そう解釈しても無理はない
いままで倭から複数の使者が来てたのに、ある時からほぼ統一された「日本」の使者が来たから戸惑ったんだろ

そもそも中国が日本に使者を送って視察したなんて事は無いんだろうから、情勢については何も断言できないけど

860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 17:50:51.67 ID:l8RCVgHM

 奈良時代に、国号を変更したという事実はない。
 当時の国号は、「ヤマト」であり、漢字で表記する場合、「倭」、「和」、「大和」、「日本」「大日本」の
5種類の表記があった。
 いずれも読み方は「ヤマト」、もしくは「オホヤマト」だった。

 国号が「ヤマト」から「ヒノモト」、もしくは「ニッポン」に変わったわけではない。


861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/29(土) 18:12:50.67 ID:l8RCVgHM

>別の国「日本」を征服したが、大和朝廷は征服したその国の名を気に入って
>自国を「日本」と名乗るようにしたとか。

 これはケリン(古代韓国)が、6世紀(AD-562年)に新羅(倭人国)に対して
やったことだろ。

 562年に新羅(別名=任那)を侵略して滅ぼしたケリンは、新羅という国号を気に入り、
自らの国号をケリン(鶏林)から新羅(知ら城=シラキ)に変えた。






862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/30(日) 08:35:31.07 ID:ZLvI7G7Y
>>859
或云:日本舊小國、併倭國之地。
其人入朝者、多自矜大、不以實對、故中國疑焉。

戸惑ったのではない、(勝手に)頭から信じなかった。
古代より究極の理想世界として、諸国を統治した皇帝が自らの権限を放棄して
諸国は諸国として寄り添いあう社会モデルがあった。
しかし同時に絶対にありえない事とされてきた。

彼らが信じられなかったのはしょうがない、人類史から今現在でもそれを成し遂げたのは
日本だけだから。


863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/30(日) 18:37:43.49 ID:LiNquBHR
>>860
その通りだと思う。
「日本」にしても「天皇」にしても、実は、漢字表記の国号・称号を変更したに過ぎないという
根本的な事実を忘れてはいけないと思う。
日本人の先祖は、日本の国号はヤマト、天皇の称号はスメラミコト(こちらは江戸時代まで)
と呼んでいた。
それを、漢字を公文書とする国々との外交関係の都合から、ヤマトには「倭」から「日本」、
スメラミコトには「天皇」の漢語を押し当てて、漢字表記の国号・称号を変更した。
後に、日本をニホン・ニッポンと、天皇をテンオウ・テンノウと音読みした国号・称号が定着し、
また当然、この墓誌などの中国の史料は漢字で記されているので、やや誤解があるかも知れないが、
厳密にはこの記事も、ヤマトの国号が漢字表記で「倭」から「日本」に変更されたことを
記しているのとするのが正しい理解で、国号が変更されたと考えるのは、誤解だと思う。
逆に言えば、「日本」も「天皇」も、古代日本の外交上の必要性から生じた国号・称号と言えるのだろう。

864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/31(月) 17:24:25.91 ID:q72t/Cw9
>>528

このスレで見る限り、百済は日本の属国で、大和朝廷からかなりの人間(軍人民間人)が半島に行ってる筈だが、
この人間は当然D系統の遺伝子を持って行ったとして、現在その形跡がないのは何故なんでしょうか?

煽ってるつもりはないです。

任那日本府は存在したと個人的には信じてますし、このスレのようにそれを裏付けるモノが出てきてるのは興味深いですが、
いつもこの遺伝子が引っかかっています。


865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/31(月) 18:28:49.56 ID:b7Fq6J61
>>864
横ですが、考えられるのは
1.この当時の九州北部から畿内のヤマト朝廷にD系は少数派だった。(熊襲と蝦夷がD系)
2.白村江の戦の後、百済人の多くは倭に逃れた。
3.この戦の後、半島は異民族に何度も占領され、D系(男)は抹殺された。
こんなところでしょうかね?


866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/31(月) 18:45:49.60 ID:8LYAII3M
百済人が日本に来たのはこの程度。


「百済復興運動の中心であった貴族階級の人々から、
一般の百姓まで1000人規模で倭国に定住をはたした。
当時の倭国の人口は500万〜600万人。」
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~itou/hon/hakusonkou.htm

867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/31(月) 18:55:34.72 ID:b7Fq6J61
>>865
訂正
2.白村江の戦の後、百済に居た倭人は倭国に帰国した。

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/31(月) 21:56:15.93 ID:aEigcP/3
>>864
あなたの言われるD系統遺伝子が、Y染色体亜型のD2のことだとすると、次のサイトにある円グラフの頻度には、朝鮮半島の人間にも少し残っている。

http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2Ysennsyokutai_karamita_sosenn..html
大陸や朝鮮半島に残っていたはずのD2亜型も、いまや朝鮮半島に散見されるだけで、日本列島に本格的に残った以外は消滅してしまったらしい。


869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 02:16:48.29 ID:5JIWXhDu
日本特有の遺伝子が百済の時代に半島に行ったとしても、現在からみたら日本発なのか半島発なのか判りませんね。
同じ遺伝子を持っていたらそれこそ半島の連中に同祖、いや先祖としてホルホルされたんでしょうね、きっと。

急激な遺伝子の変化は民族浄化?の結果なんでしょう。
漢民族、蒙古、征服者がレイプ三昧。
で、かの民族はレイプの遺伝子が脈々と。

日本特有の遺伝子が無いのは日本統治時(任日本府、倭寇、秀吉、日帝時代)にはレイプが無かった証拠になりそう。


870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 06:51:38.78 ID:uH063ksH
>>868
台湾にもあるので、統治時代に日本から入ったと見るほうが正解かな

>大陸や朝鮮半島に残っていたはずのD2亜型も、

D2は日本で発祥してるから中国にはないだろうね

871 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 06:55:51.40 ID:CLTrqpt4
>>868
そのサイトのトップに書いてあること(笑)
こんなしょーもないサイトを参考にしないようにね

このtopページの最初の写真は、韓国まで49.5kmの至近距離
にある上対馬町の韓国展望所(右の写真)からみた対岸、釜山の街の灯火である。
その意外な近さには誰もが驚く。昼間でも天気の良い日には街並みが望めるそうである。
旧石器時代の昔から中国北部や山東半島方面から、
朝鮮半島を下っていろいろな集団が半島南岸にたどり着き、
さらに朝鮮海峡を渡って対馬や壱岐を経由し北部九州に至った。
対馬はまさしく日本列島の南の玄関口である。

872 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 13:35:12.22 ID:6Y1a9fAr
>>851
それはもう私蔵されているものではなくなっていて、公的な資料館の所蔵になっているのか。
それなのにどこかの大学などによる、科学的・学際的な調査が全く行われていないというのが、
本当ならそれは日本の考古学者に、自然科学的な研究視点が全く欠けていることの証明だな。

非難されるべきは、古田に非ず。象牙の塔に巣くう、探求心無きニセ学者どもだ。




873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 19:05:51.42 ID:5JIWXhDu
>>872
考古学には「文献等に沿った考証」だけでなく様々な文献を組み合わせた「仮定と立証」も必要。

で、一旦始めた研究はサッカーで言うところの「シュートで終わる」コトが必要な訳。

仮定を立証させる、あるいは仮定が立証できない、どちらでも研究結果として認知される。
たとえば「任那日本府は存在した」を仮定して、結果これこれこういう理由で立証出来なかったら、それも結果として論文化。
そのプロセスにお金が支払われる訳です。論文書いてナンボですからね。

一旦始めた研究で仮定なぞ吹っ飛ぶ新たな物証等が研究中に出てきても大抵は黙殺かも。
最初に食材ありきで料理を始めるのと同じで、急に牛肉が出てきたからと豚汁をビーフシチューには変更しない。


自分の今まで手がけてきた論文が破綻するのを恐れて黙殺というより、一旦シュートで終わり、その後その新たな物証を元に研究を開始する。
その新たな物証は考古学者として当然持ち合わせている探究心に間違いなく火を着ける訳だから。


なので一概に考古学者の怠慢とは思わないようにしている。
当然異論は認める。

※但し仮定に妙なバイアスがかかると、かの国の研究者になってしまう。これが一番の問題。


874 :エラ通信:2011/11/01(火) 19:10:41.27 ID:5I82emop
このころの“日本”はNIHON もしくはNitsuponではなく、“hinomoto”
だったとは思うけどねえ。


875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 19:13:44.41 ID:oSdqxWiw
>>874
お前、原発擁護厨からデマ通信とか呼ばれていたぞ。そろそろここから足洗った方がいいかもな。


876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 19:15:44.57 ID:EykezYX0
Nitsuponってなんだよ
ニッポンはNipponだろうに



877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 19:52:35.19 ID:rWXRAG3f
ウィキペディアより抜粋。

『旧唐書』東夷伝の中には、日本列島について、
「倭国伝」と「日本国伝」の二つが並立しており、

「巻199上 列傳第149上 東夷[2]」には「日本國者 倭國之別種也 以其國在日邊 故以日本爲名 或曰 倭國自惡其名不雅 改爲日本 或云 日本舊小國 併倭國之地[3]」

とあり、日本は倭国の別種であり、
もともと小国であった日本が倭国を併合したと記述されている。

878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 21:55:56.98 ID:PfdvOkZe
>>877
ウィキはいい加減だよ。
その読み方だと後の文章の
其人入朝者、多自矜大、不以實對、故中國疑焉。
「とそのように入朝者は途方も無いことを言って真実を言っていない(真実と思えないので)
中国はこれを疑う。」
併合等々が日常茶飯事だった中国が入朝者の発言を全否定するからには
とうてい、彼らの理解(想像)を超えていることを日本人が話したから
日本舊小國 併倭國之地
「小国が奮って倭国の地で寄り添いあい日本が出来た」
神武天皇が天下統一の後、諸国の王を前に自らの権力の放棄を意味する
「ひとつ屋根の下、兄弟のように仲良く暮らそう」との発言に諸国の王が感激して
諸国の集合体が生まれた伝説と合致する




879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 23:00:38.18 ID:FdwEzQvB
墓誌には後代の捏造も多いからな。
検証は慎重に。

880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 23:24:57.54 ID:mcTV9y/H
>>864
百済は属国じゃなく同盟国。

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 23:36:13.25 ID:B6krUcen
>>877
それはあくまで中国側の「推測」の見方だからね
邪馬台国大和説、大和クナ国説、色々あるけど、
少なくとも同時期に大きな内乱の形跡はない

白村江あたりでの軍事的救援、合流ってのが事実だと思うよ
それまでは一定の距離感や壁があったにせよ、対支外交が軸だった倭が、戦争での
体制見直しで、共闘した現王朝向きにシフトし、合流することは不自然じゃない

882 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/01(火) 23:37:42.71 ID:ckZEy0TW
>>874
それは和語では?

883 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 05:55:18.74 ID:yfgpuY/R
>>878
なぁるほどぉ、勉強になりました。

日本は縄文時代からヒスイ文化が発達してるけど、

朝鮮半島では5世紀から6世紀にかけての新羅・百済・任那の勢力圏内で大量のヒスイ製勾玉が
出土(高句麗の旧領では稀)しており、新羅の宝冠や耳飾などにヒスイ製勾玉が多く使用されている。

中国の『後漢書』では「"出白珠青玉"(倭では真珠と青い玉が採れる)」と記されてあり、
『魏志倭人伝』によると、「壱与が魏に2つの青い大きな勾玉(孔青大句(勾?)珠二枚)を献上した」
と記されている。また、『隋書81巻 列伝46』 によると、
「新羅と百済は倭を珍しい文物の多い大国と崇め、倭へ使いを通わしている」とも記している。

出土されたヒスイ勾玉の産地はほぼ新潟の糸魚川のものと思われるので、
ヒスイ勾玉出土エリアは古代日本の勢力圏内(もしくは同盟関係)とみてよさそうね。

884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 06:11:52.55 ID:pmgvxJqA
>>880
日本や支那の史書に「百済は日本の属国」と書いてるんですよ

885 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 06:28:21.93 ID:SsCy0SlN
『日本日下』ほのもとくさか
が最古だってば

886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 08:14:13.53 ID:gQpnNA0K
>>881
乱は政治的混乱も含むので、沢山の戦禍が確認されるかはわからない。


887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 12:50:45.69 ID:eHL97zn2
>>868
その朝鮮半島南部に残存するD2亜型遺伝子から、半島南部が倭だったことがもう証明されてるじゃん。


888 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 13:01:43.60 ID:3hjBMLmj
>>887
韓国にはモンゴルと支那の遺伝子が80%あるんだが別に半島はモンゴルや支那ではないだろ

889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 13:18:03.80 ID:eHL97zn2
だったことがあるという証明


890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 13:50:44.78 ID:3hjBMLmj
半島はモンゴルや支那だったことがあるという証拠でもないし

891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 16:13:34.27 ID:7E+2IZRn
NHKで卑弥呼ハジマタ 

892 :エラ通信:2011/11/02(水) 16:17:00.22 ID:1VdNNBXO
>>882
名詞だもの。そういう言語の違いを超えるよ。

端的に言うと初音ミクは、hatsune mikuだ。


893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 16:25:16.55 ID:Sx447NlG
>>892
ところで、今、日本は ニッポン? ニホン? どっちだろ。

江戸時代の蘭書では、ニッフォン 見たいに書かれてるけど。

894 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 16:31:53.66 ID:0pUxZHFE
実は"本日"の間違いでした、てへっ。

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 16:45:12.21 ID:fx/KblxS
>>881
壬申の乱があるじゃないの。

896 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 16:51:03.22 ID:fx/KblxS
>>860
日本書紀が、ヤマトショキ?とかと呼ばれていた証拠は?

897 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 16:57:41.02 ID:5kdsoYn+
>>896
日本書記に「日本、此云耶麻騰。下皆効此」って書いてるじゃん

898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/02(水) 16:57:56.48 ID:gsOww41q
『日本書紀』の神代巻第四段本文に「大日本」の語の訓読みは「日本、此を耶麻謄(やまと)と云ふ」とある。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/dassai1/shoki/frame/01/04/fr.htm

899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/03(木) 17:36:42.44 ID:QPGapnZX
「日本」号は、ヤマト言葉での元来の意味の「ヤマト」とは別に、
当時は漢字しか文字がなかったので、
漢字での「日本」の表意を付加したというところに意味があるのだろう。

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/05(土) 04:51:19.12 ID:MyI26x61
>>852
新羅は白木だよ

901 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/05(土) 12:52:25.44 ID:TMBd0lSP
木? 城じゃないの?
もとは濁らない発音だろうけど。


902 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/05(土) 12:59:49.93 ID:yOQ5SHTz
>>893
どっちでもいい、好きによめと、国会の答弁が最近あったはず。

903 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/05(土) 13:02:09.61 ID:hHe5cjEo
>>893
正式にはニッポンだよ。
ニホンは例外として認めているだけ。

904 : 【33m】 【東電 81.7 %】 :2011/11/05(土) 22:28:20.38 ID:W9QS4yu8
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b171570.htm

905 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/05(土) 22:49:23.95 ID:33IVPida
>>896はゆとりかよw
なんで奈良時代に湯桶読みがあるんだよ

何が疑問なのかわかるように説明できないと
粘着としか思えないぞ

906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/05(土) 22:51:45.73 ID:EoWRtr4q
>>905
???
じゃあ、なんて呼ばれてたわけ?
あと、湯桶読みとこれとはちょっと違うな。

907 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/05(土) 23:23:56.32 ID:33IVPida
『日本書紀』に関しては
「呼ばれてた」じゃなくて「読まれてた」だろうが。

353 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)