5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【属国】「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる [08/25] ★4

1 : [―{}@{}@{}-] Korean Monkeys (韓国猿)@動物園φ ★:2011/08/26(金) 13:37:40.71 ID:???
「梁職貢図」から新羅・高句麗題起が発見
2011-08-23 13:00

http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
新しくあらわれた梁職貢図新羅題記

青黛文集から捜し出して..ユン・ヨング博士公開
「新羅は倭の属国」論議予告

(ソウル=聯合ニュース)キム・テシク記者=韓国古代史研究の第1級資料の中の一つと見なされる
梁職貢図から永遠に消えたと見なされた新羅と高句麗に対する簡略な説明の題記が最近発見された。

特に今回発見された新羅に対する題記には新羅が倭の属国という一節があっていわゆる任那日本府説と
かみ合わさって論議がおきる展望だ。

韓国古代社専攻の仁川(インチョン)都市開発公社ユン・ヨング博士は去る20日西江(ソガン)大茶山館で
行われた新羅史学会(フェチャン、キム・チャンギョム)第107回学術発表会を通じて中国で最近発見報告
された梁職貢図題起を分析、紹介した。

ユン博士は今回公開された梁職貢図題記を南京博物館旧蔵本の梁職貢図版本と比較した結果、「新羅と
高句麗を含んだ7ヶ国の題起は完全に新しく出現した資料で、合わせて百済と倭国をはじめとして既に
知らされた9ヶ国の題起も内容で差が小さくない」と話した。(中略)

ユン博士はこの内容中でも新羅が倭国に属したりもしたという言及が新しく現れた大きな課題であり、
これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がることがありうると付け加えた。

(以下略)

★1成立時刻 2011/08/25(木) 13:29:40.62

前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314271878/

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=001&aid=0005224764

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:38:35.00 ID:TCc0vtU0
よかったね

3 :龍馬:2011/08/26(金) 13:39:52.01 ID:cHS+xNq/
ぶざままねうよあわれ

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:40:06.31 ID:NEr9md6K


関わんな

こっちみんな




5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:40:06.76 ID:BlR9Bzom
何があっても認めない挑戦人


6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:41:31.53 ID:GXOMOVNU
>>1
知ってた

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:41:32.00 ID:1AcQSB6e


そもそも倭ってのは列島で誕生した国なのかね??


 ↑ ネトウヨを黙らす魔法の言葉

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:41:58.79 ID:eZt7qycF
↓チョー・ヨンピルが一言

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:42:03.87 ID:Eik+kWhz
新羅の定義はいい加減だからな
まあ唐の属国だったのは間違いない
韓国の先祖はぎりぎり高麗からだな、英語でもそうだし

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:42:37.75 ID:8m/Y2ozk
日本の固有種コウヤマキで有名な話は、スサノオが「棺材として使え」と語ったことだ。
近畿地方の前方後円墳から出土する木棺材は、例外なくコウヤマキが使われているという。
また、歴代百済王の古墳の棺材も二十一例中一例を除いて、日本から渡ったコウヤマキである。
2006年9月20日 – 皇室の人が身の回りの物に名前代わりに付けるのが「お印(おしるし)」です。
9月6日にお生まれの新宮さまのお名前は「悠仁親王(ひさひとしんのう)」、
お印は「高野槇( コウヤマキ)」に決定しました。高野槇は常緑針葉高木
日本の大王木棺に使用。



11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:42:45.79 ID:o5qMPLF8
<?php
&この速さなら言える = ぬるぽ

print(この速さなら言える);

?>

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:42:55.49 ID:JBqqw51l
エベンキ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:42:58.81 ID:7rPPBG1d
>これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がることがありうると付け加えた。


法則発動ですね

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:43:13.69 ID:T1rC+RcE
韓国人は絶対に歴史を知らない

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:44:41.15 ID:JBqqw51l
>>14
惨め過ぎるので、知りたくない。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:44:41.59 ID:pUnCpCiJ
とうとう倭人まで宗主国様の意味になったか

17 :(´・ω・`):2011/08/26(金) 13:44:48.48 ID:TbmkL2fW
我々とは関係ないからあっち行ってね

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:45:13.73 ID:8m/Y2ozk
よく百済との関係を云々する人がいるが、新羅との関係の方が遥かに興味深い。
中国の史書では百済に関し、その元来の住民については倭人が頗る多いと記されているが、王族はツングース系の扶余であったという。
しかし新羅の場合、なんと日本列島から渡来した倭人が王になって王統をも伝え、述べ8代の王を輩出したとされる。

初代 赫居世居西干(朴氏)
*2代 南解次次雄(朴氏)
*3代 儒理尼叱今(朴氏)
*4代 脱解尼叱今(昔氏) ←倭人。丹波の国出身説が有力。
*5代 娑婆尼叱今(朴氏)
*6代 祗摩尼叱今(朴氏)
*7代 逸聖尼叱今(朴氏)
*8代 阿達羅尼叱今(朴氏)
*9代 伐休尼叱今(昔氏) 13代 味鄒尼叱今(金氏)
10代 奈解尼叱今(昔氏) 14代 儒礼尼叱今(昔氏)
11代 助賁尼叱今(昔氏) 15代 基臨尼叱今(昔氏)
12代 沾解尼叱今(昔氏) 16代 訖解尼叱今(昔氏)
..                17代 奈勿尼叱今(金氏)

そしてさらに、それ以上に興味深いのが建国時に新羅の宰相となって影の王のように振る舞い活躍した瓢公という、
瓢箪を腰に付けて船で渡来したとされる倭人で、この人物は現代の朝鮮人のアイデンティティの根幹を揺るがしかねない問題を孕んでいる。
というのも、現代の朝鮮人の姓名は"中華"への服属意識を如実に表す、漢字/漢字音を用いた姓=一字、名=二字という漢族式で、
実際の姓自体も漢族が使用するものの借用が殆どという有様だが、新羅の初代王の朴赫居世に始まる「朴」という姓だけは、
辰韓の語の「バク」という単語を借字で音写した独自の姓とされ、特殊な姓と言える。
ではこの「バク」という辰韓の語が何を意味するかと言うと、「瓢」。宰相として影の王のように振る舞った倭人の「瓢」公となんと同じ。
このことから、瓢公と朴赫居世は共に倭国から渡来した同族、あるいは同一人物であるとも言われている。
ちなみに金氏の祖は、件の、倭人である昔氏初代にして第四代新羅王脱解の治世時に、これまた件の倭人宰相瓢公が拾って来たとされている。
瓢公(あるいは朴氏も)や昔氏一族といった倭人たちが新羅建国に深く関わり、王、宰相として支えたわけです。非常に興味深いですね。
(参考文献:三国史記、三国遺事)


19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:45:24.80 ID:BBgJvD7c

「日韓がタブーに視する半島の歴史」室谷克美 著

の正しさが証明されましたよ。
文科省さん、学術に沿って教科書を書き換えしましょうね。


20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:46:16.77 ID:nX06lMcJ
日本書紀や広開土王碑にも同様の記述がありますがねぇw

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:46:23.31 ID:oXkILxWw
新羅の建国の重臣は日本人だし、王族も日本人みたい。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:46:26.98 ID:uX2pRP66
>永遠に消えたと見なされた

なんだ消し忘れか

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:47:13.72 ID:4Ob97blU
もう燃やしてる頃だろ。実在するかもう一回確認してみようぜ

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:47:22.25 ID:c6yU8fLj
韓国人は歴史を正しくきちんと学習するのだぞ。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:47:29.14 ID:riJ+7KXs
エッ?便器?

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:47:41.44 ID:eZt7qycF
南チョンなんて1980年代後半にやっと民主的な体制になった国だからな

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:49:17.94 ID:HQAPLG62
日本人と朝鮮人は民族的には同じという事か
顔にてるもんな、天皇が朝鮮由来もおかしくないし

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:49:49.94 ID:eIA+Fz8R
なぜか建物から煙がでてるニダ

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:49:52.51 ID:dVrM1Yl7
>>7
そりゃ黙るわ 意味不明すぎてw

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:50:16.04 ID:xOzoIT1V
この記事が都合悪すぎるので 2ch落ちたのでは??

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:50:49.43 ID:nX06lMcJ
>>27
のんのん
朝鮮人に日本人の血が入ってるんだよ
日本人が支配したからw

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:50:54.20 ID:UTIozOlk
暗殺

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:52:48.12 ID:lOHaGz0r
エヴェンキの末裔たるペクチョンには関係のない話。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:54:12.65 ID:JBqqw51l
過去はもう仕方ないけど、今後は一切無関係でありたいものだ。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:55:48.59 ID:eZt7qycF
整形未処理の朝鮮人と係わりを持つなんてご先祖様はさぞ勇敢な人だったんだな

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:55:57.37 ID:8m/Y2ozk

http://image.chosun.com/sitedata/image/201002/16/2010021601052_0.jpg

百済の最後の首都、扶余で発掘された木製品に日本列島だけに自生する杉が多数使われていたこと
が確認された。

16日、国立中央博物館保存科学チームと国立扶余博物館保存科学室が扶余地域の百済時代遺
跡である陵山里(ヌンサンリ)と双北里(サンブンニ)、宮南池(クンナムジ)で出土した木製品53点
を分析した結果だ。

博物館によれば、53点の木の種類は松類、クヌギ類、ケヤキ類、クリ属、クワ属、ヤナギ類、カヤ
ノキ、朱木(イチイ)、杉、ノグルミ、ナツメ属、モミ属など12種類が明らかになった。このうち9点が
杉で作られていた。杉の木製品は刃物の形がついており、機能が分からない加工製品も含まれ
ていた。

保存科学チームは「杉は我が国では育たない日本特産品種」としながら「加工と工作が容易で日
本では建築材をはじめ、家具、船舶などその利用範囲が広い」と伝えた。「このような杉の木製
品が検出されたことから当時、百済と日本との交流が活発だったことを確認できる」という説明だ。
また今回の調査では日本特産である可能性のある朱木で製作した加工木製類1点も確認された。
朱木は中国と日本の北海道、本州、四国などに分布する木だ。我が国では北側の一部寒いところ
だけで育つ。

このような内容は国立中央博物館が発行する学術誌‘博物館保存科学’2009年12月号(通巻10
集)にのせられた。

ソース:朝鮮日報(韓国語) 百済木製品材料が日本産、なぜ?
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2010/02/16/2010021601245.html


37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:56:21.10 ID:IELljbt1
百済はわかるが新羅はしらんなあ
唐・新羅の連合軍が百済を滅亡
援軍を日本にもとめて白村江でねえの

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:56:46.57 ID:RT5dj6YO
>>3
レスが意味不。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:56:53.49 ID:pQTvM+9r
もう手遅れだが脱亜論は正しかったよなぁ・・・

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:57:39.26 ID:RT5dj6YO
>>7
楽浪海中に倭人あり、って知ってる?

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:58:05.17 ID:XJl0QCxu
別にどうでもいいだろ
あくまで属国であって併合wされた訳じゃないし
そんなの朝鮮じゃ当たり前の歴史だろ

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:58:15.36 ID:+G53Ltj5
謝罪と賠償を要求する口実がまたできたニダ

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:58:48.61 ID:Ho8jD9wu





     _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ______________  __
         |韓国はなぜ反日か?         .| |検索|←をクリック!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄






44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:58:59.13 ID:uu8OOyVb
>>3

チワワの禿あたまあわれ

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:59:08.73 ID:pVWnEvww
>>35
現代の朝鮮人とは違う民族だろ、当時は

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:59:15.11 ID:eSFor3Op
また藁半紙にプリンターで印刷された古文書か

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:59:19.74 ID:ZArxjCv5
>>40
その楽浪がどこにあるか知ってる?

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:59:47.15 ID:YN9IMnI6
鬱陵島が本来日本の領土であるという証拠になりそうですね。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:00:08.50 ID:h/xNpqr7
日本が係わると色々めんどくさいから、

下関条約までずーーと支那の属国でいいよ。
そこから考えりゃいいw

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:01:18.14 ID:D9pKD85Q
新羅が倭に臣従していことは、日本書紀、宋書、好太王碑(広開土王碑)といくつかの文献に書いてある。

「日本書紀」 神功皇后の三韓征伐
   神功皇后は、夫の仲哀天皇の急死(200年)後、住吉大神の神託により、お腹に子供(のちの応神天皇)を
   宿したまま朝鮮半島に出兵。海を渡って新羅の国を攻めた。新羅は戦わずして降服し、朝貢を誓った。
   高句麗・百済も朝貢を約したという(三韓征伐)。

「好太王碑」 高句麗・第19代の王・好太王(広開土王)の業績を記した石碑。1880年(明治13年)頃に清の集安
         (現・中華人民共和国吉林省通化地級市集安市)の農民により発見された。1884年、日本人・陸軍
         砲兵大尉の酒匂景信(1850年〜1891年)が拓本を参謀本部に持ち帰り解読した(「酒匂本」)。
   好太王碑に記された日本(倭)に関する記述
         ・391年 原文…百殘新羅舊是屬民由來朝貢而倭以耒卯年來渡海破百殘加羅新羅以為臣民
               和訳…そもそも新羅・百残(百済)は高句麗の属民であり、朝貢していた。しかし、日本が
               辛卯年(391年)に海を渡り、百残・加羅(任那)・新羅を破り、臣民となしてしまった。
         ・399年 百済は先年の誓いを破って日本と和通した。そこで王は百済を討つため平譲に出向いた。
               ちょうどそのとき新羅からの使いが「多くの日本人が新羅に侵入し、王を倭の臣下としたの
               で高句麗王の救援をお願いしたい」と願い出たので、大王は救援することにした。
         ・400年 5万の大軍を派遣して新羅を救援した。新羅王都に大勢いた日本軍が退却したので、これを
               追って任那・加羅に迫った。ところが安羅軍などが逆をついて、新羅の王都を占領した。
         ・404年 日本が帯方地方(現在の黄海道地方)に侵入してきたので、これを討って大敗させた。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:02:00.05 ID:RT5dj6YO
>>37
新羅が倭に服属していたのは、その前の話。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:02:42.98 ID:HJWbjyWY
ヱ便器族だろ

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:03:23.84 ID:+xMxsvrT
だからといって、朝鮮半島は日本の領土だなんてことを日本は主張しない。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:03:28.58 ID:RT5dj6YO
>>47
朝鮮半島でしょ?古代中国では日本海を楽浪海と呼んでたみたいね。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:03:38.59 ID:HQAPLG62
朝鮮は日本書記の頃から何百年も日本の植民地なら、何世代もレイプされた
人種的にはほとんど日本人だな、そういう妾の子のような成り立ちだから
性格もゆがむ、大きな心で対応すべきだな

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:03:46.09 ID:jX6RKgFi
日本人にはこんなことは常識だよ 日本書紀によると神功皇后はわが九州を
混乱に落としいれたり百済に圧力をかけたりしていた新羅を百済の要請で
打ち負かし新羅王は日本に服属し毎年貢物を日本に送ると約束したと
記されている 朝鮮人は書記をまったく考慮しないんだろうけど満州近辺にある
広開土王碑にも似たような記述が残ってるはずなんだけどね

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:04:14.07 ID:mYAt5XFA
これには罠が隠されている。
属国だったということにして、そもそも日韓は同根といいたいんだろ。
そう言っておけば日本侵入がやりやすくなる。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:04:37.55 ID:c6yU8fLj
>>47

中国が楽浪郡をおいて植民地にした所ですな。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:05:20.21 ID:ZArxjCv5
>>54
なら結構

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:05:31.60 ID:pQTvM+9r
>>50
神功皇后はまゆつばだよな
攻めに行って朝貢させたのは史実だろうが
妊婦で行ったとかは戦わずしてとかは嘘だろうな
天皇を神格化する為に史実に脚色しただけだと思う

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:06:07.40 ID:hjQ2LYRK
>>31
その後の元による統治で大和の血なんて消えてしまったんじゃないかな?
なんせ日本人と朝鮮人とのDNAは人間とウニ程違うんだから

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:07:34.08 ID:8pqPngUd
百済の時代には、お互いの人々が行き来し、日本と韓国の人種がごちゃまぜになりました。

日韓併合して100年は経ちますが、実はその前から併合しています。

で、近年になったお互いが分かれたわけです。

もうすでに、お互いの血が混じり、同じ人種なのですよ。

63 :O:2011/08/26(金) 14:07:42.91 ID:3cmflMKg
なんでお前らって韓国、中国ばっか叩くの?

わずか65年前にこの国に原爆を落として、今もなお俺たちから金を吸い取るアメリカに対して
なんで嫌悪感を抱かないの?お前らが大嫌いな韓国、中国人を日本から一掃したいなら
まずアメリカを叩き、対米追従路線を辞めてアメリカから独立するのが先なんじゃないの?

お前ら本当にカッコ悪いし、頭悪いと思うよ。

白人には敵わないから?
頭脳も外見も向こうの方が優れてるから?
白人が怖いから?

日本人ってここまで堕ちたのか。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:07:50.69 ID:TbmkL2fW
蛮人だから飼ってやってたんだろう

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:08:57.80 ID:yN/2Za5U
>>54
というか、黄海より東はまとめて「楽浪群」で、当時は区別が出来てないよ

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:09:01.80 ID:1gEfch3t
大事なのはこれから関わらないことwwwwww

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:09:06.62 ID:RT5dj6YO
>>50
書紀では、神宮皇后の後の応神天皇の頃も半島から朝貢あった的な記述多いね。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:09:59.17 ID:+0GDGmEx
>>63
現在進行形で嫌がらせするのは主に中韓だろ

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:10:55.65 ID:hjQ2LYRK
>>48
証拠もクソも、朝鮮にくれてやった当時の竹島ってのが他ならぬ鬱陵島ですから。

>>57
そうかね?
むしろ朝鮮併合が単なる新羅への回帰でしかなかったということになって
逆に今までギャアギャア騒いでたことへの反感が強まるだけだと思うが。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:11:34.38 ID:+kSUPDMv
>>62
何故遺伝子がちがうのでしょうか?


71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:11:54.15 ID:RT5dj6YO
>>63
叩いてるんじゃなくて笑ってるんだけど?アメリカはそれほど笑えることやってくれないんで。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:12:02.90 ID:iMuYAqO/
>>63
アメリカとはガチで殴り合って負けたな。
朝鮮族は旗色が悪いとみるや寝返った薄汚い裏切り者だよ。
サッカーの試合を見ても特徴がよく出ている。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:13:05.88 ID:HQAPLG62
日本と半島て一緒じゃない時期の方が短いな
合併しちゃえばいいだろう、将軍も入ればかなりでかい国になる

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:13:49.04 ID:hjQ2LYRK
>>63
ガチンコやって負けただけだわ。
そのガチンコすらやらずに逃げ回ったり何もせずに全面降伏した連中が
アメさんにボコられた後に調子こいてるから嫌われてるってことに気付かんのか?

ああ、すまん。朝鮮人にはそういう感性が皆無なんだったな。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:14:02.27 ID:+kSUPDMv
>>63
自己投影だけは長けてるよなオマエらってw
それはおまえらの生のままの写生だって気がつけよw

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:14:38.18 ID:RT5dj6YO
>>73
それだけは絶対にお断りだ!釣りと思っても書かずにいられん。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:15:12.01 ID:pQTvM+9r
>>72
韓国のスポーツはキツイな
ソウル五輪や日韓WCとか伝説級の不正が多すぎるよなw
でもアメリカもWBCの審判がアメリカ有利な判定とかしてたし
どっちもどっちかもしれん

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:17:57.51 ID:SO1m+ztu
北と南って本当に同じ民族なのか?

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:18:13.46 ID:20Wefylb
要するに半島は白村江の戦い以前は日本が統治に関与していて
それ以後は中国の属国になって徐々に見捨てられていったわけか・・・
日本が明治以降、併合してやるまで・・・

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:18:34.35 ID:XlO1bYc1
餌便宜族

81 :O:2011/08/26(金) 14:18:35.56 ID:3cmflMKg
>>68
現 在 進 行 形 で 嫌 が ら せ す る の は 主 に 中 韓 だ ろ

ジョークで言ってるんだとしたら凄い面白いよ。
本気で思ってるんなら一生ポアってろ

俺たち日本から140円でドルを大量に買わせておいて
ここ数年の円高はなんだよ?
なんで日銀が金融緩和できないか分かるか?
お前らは都合の悪いことから全部目を背けてんだよ。
俺らの先祖はこんなカッコ悪くなかった。
本当に情けない
バカばっか
一生白人にビクビクして生きてろバーカ

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:19:44.35 ID:hjQ2LYRK
>>78
あいつら菌やウィルスみたいなもんだから60年も分断してたらどんな変異するかわかったもんじゃないしな。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:20:09.55 ID:+0GDGmEx
>>81
釣れてよかったなw

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:20:53.63 ID:RT5dj6YO
>>81
日銀がバカだからだが?他に何の理由が?

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:21:01.38 ID:RyHaKyg5
朝鮮ゴキブリwww
おめでとうwww

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:21:23.55 ID:FPgHKksS
百済、新羅、高麗って、三韓とは別だよね?

韓民族って、結局、今の朝鮮に住んでる人間のこと?
朝鮮民族って言ったり、韓民族って言ったりするの?

韓国の歴史ってwikipediaとか読んでも、ホントに分かりにくな。


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:21:37.83 ID:rG35rhuo
じゃあもう竹島論はいいよな?

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:21:49.01 ID:hjQ2LYRK
>>81
お前の先祖は自分から土下座して併合してくださいって頼んできたんだが、

それが カ ッ コ 良 い のか?

まあ、お前がそう思うならそうなんだろうなw

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:22:15.92 ID:YH5KxCx+
そもそも朝鮮ってまともに国だった歴史あるのか?!
どっかの属国、植民地のイメージしかない。
特に韓国嫌いではなかったが印象が薄いというか・・・。
タイやベトナムとか多数あるアジア諸国の一つという感じかな

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:23:13.95 ID:XlO1bYc1
祖先はウンコ食ってホルホルするゲームしてました

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:23:38.48 ID:pQTvM+9r
>>86
「必ずどこかの属国」これだけでいいから簡単w
っていうか中国が朝鮮を滅ぼせばこんなことには・・・
属国なんかにするから生き残ってしまったんだ・・・・

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:24:03.83 ID:eZt7qycF
アメリカ嫌いの奴に限ってアメリカ・連合国が作った日本国憲法をありがたがるんだよなw

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:24:44.19 ID:MVqnot5w
日本では常識ですが 驚くことか?

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:24:50.85 ID:ZArxjCv5
前スレの最後の方が読み応えある

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:25:29.67 ID:hjQ2LYRK
>>89
衛氏朝鮮から三韓あたりはまだ国として認識していいと思います。
その後はどっかの属国ですね。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:26:30.07 ID:1vz/1jmW
>>89
あの時代に自力で独立を保ったタイや、
米仏とガチンコで戦って独立を勝ち取ったベトナムに失礼だよ〜

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:26:45.11 ID:VAioaDcC
>>991
>百済、新羅、高句麗と現在の朝鮮半島住民とは関係ない
>高麗駅の天下将軍のトーテムポールはおかしいのでは
>トーテムポールさ高麗ではなくエベンキ族の物では
---------------------------------------------------
http://members2.jcom.home.ne.jp/70little_rascals0201/saitama_kikaku/hidaka/kinchakuda/kinchakuda02.html
>将軍標は、同駅前に昭和初期から設置していることから(ry

序に高麗神社の将軍標は平成4年からですと。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:26:53.84 ID:hjQ2LYRK
>>91
あの中国ですら属国に留めておいた呪われた半島を独立させてみたり合併してみたりと
自分自身を史上最悪の実験材料にしてしまった国があってだな…

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:28:42.75 ID:pQTvM+9r
ベトナムは元の南下を防いだりもしてなかったか?
おそらくものすごく強いぞ
近代戦争は弱そうだけど

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:29:16.60 ID:T8TH82yP
日韓併合って別に韓国人を助けるためにやったわけではなく
ロシアの南進に対抗するためと理解していたのだが、違うか?


101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:29:48.98 ID:bdHdmCCY
朝鮮にまともな歴史は無い

檀君は証拠は一切なく100%捏造だし
任那は日本領だったし
高麗は満洲人の国だった
李氏朝鮮は西の狂国シナ、当時の明に国号を決めてもらってた
その後は清の属国

日清戦争後に勝った日本が条約の第一条で「清は朝鮮の独立を認める事」
と決めたおかげでやっと独立できた

こういう中立で正確な歴史を知れば、日本ニ最大級の感謝があっていい
非常識な朝鮮韓国は未開民族と同じなのでこういう事実が理解できない

102 :O:2011/08/26(金) 14:29:58.19 ID:3cmflMKg
一生逃げてろ
現実から逃げてろ
自分たちが過去に負かした中国韓国を見下して
お前らのその情けない小さな「自己顕示欲」を満たしてろ
白人様に憧れてろ、ビクビクしてろ

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:30:30.53 ID:PJfe/xW4
ぷっ
今までまともに歴史書も読めなかった土人がようやく文字を理解した

104 :アノ人:2011/08/26(金) 14:30:32.94 ID:zq406TWM
どうしてここまで差がついたんだ⁇

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:31:32.41 ID:+kSUPDMv
>>102
だから、逃げ回ってるのはお前なんだっての。

バックがないと大口たたけないのかオマエらって。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:32:05.84 ID:XlO1bYc1
中国は見下してなくね?チョンと違って歴史あるしwwww

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:33:08.15 ID:YH5KxCx+
>96

確かに。ベトナムやタイに失礼ですよね。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:33:26.17 ID:hjQ2LYRK
>>100
ただ対抗するためだったら必要なのは場所だけであって、
朝鮮人を残しておく必要性は皆無なのです。

独立させて対露西亜の壁にさせるつもりが逆に露西亜に擦り寄り、初代総督を暗殺するという逆賊なのに
国民としての地位を与えるなんて、ありえない。ありえない。ありえない。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:34:50.13 ID:II77GKaB
>>96
米とはガチンコじゃないだろ。
米は、国内世論が統一出来てないことや後方兵担線(中共)を叩けないことなど、全力出せなかったじゃないか。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:34:57.66 ID:eZt7qycF
白人コンプの奴いるけど、確かにアメリカを目標にやってきてバブル時に
アメリカを追い越しちゃってから日本はおかしくなった。目標があると
それに向かって日本は強いんだけどな

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:35:12.75 ID:hjQ2LYRK
>>106
近代に入ってからの清のおばか加減と、中共のイカレポンチ具合はバカにするに値しますが、
それ以前の中国大陸の歴史・文化・文明は高く評価すべきですね。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:35:59.74 ID:xBs7LLV5
どうするどうする(・∀・)ニヤニヤ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:37:54.24 ID:pQTvM+9r
>>111
清以降は馬鹿すぎて笑えるよな
三国志とか面白いしチャイナ服(;´Д`)ハァハァだし
中国は嫌いじゃないよ
でも最近はベトナムのアオザイに(;´Д`)ハァハァ

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:40:07.63 ID:VzRIDH6p
属国で当然だろ。
元々、新羅の支配階級は倭人だし。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:40:08.86 ID:GL9nPjyl

世界に広めよう、嫌流の倭!

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:42:47.36 ID:bdHdmCCY
>>106
シナの洗脳に完全にやられてるなお前w

シナ大陸にはそもそも沢山の民族、王朝が割拠していた
これを1つの歴史とは言わない

シナ地域の歴史であって今の漢人共産党国家の歴史ではない

例えばアメリカ合衆国の歴史にはイギリスの歴史を加えないのと同じ

代表的な王朝だけでも、
金は満洲人の国
唐は漢人の国
モンゴル帝国はモンゴル人の国
続く元もモンゴル人の国
明、宋は漢人の国だが並立してチベットや西夏も存在
清は満洲人の国

シナ共産党国家の歴史は高々70年だ

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:42:54.15 ID:ss701KHU
日本の天皇に百済の血が混じってるのは有名な話しだしな


118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:45:41.60 ID:XlO1bYc1
>>106
お前バカだなww
現在の支那人の事言ってねーよww
そんな誰でも知ってる事をえらそーに書いてもねww

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:46:11.99 ID:T8TH82yP
>>108
朝鮮人を残しておく必要はないと言っても、そこに居た住人がいきなり無に帰することは
ありえないわけで、
これがロシアなりソ連ならば中央アジアでもシベリアでも強制移住させるでしょうけど、
日本はその穴居人同然の連中を「教育すればなんとかなる」と思い込んでしまったのが
不幸の始まりというか、なんで台湾で上手く行ったことが半島ではダメだったんでしょうね。
それがまあ朝鮮人というのは古来煮ても焼いても食えないという
シナ人の知恵を再確認するだけの徒労に終わってしまったんでしょう。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:46:22.90 ID:2dkQ/c9w
>>113
バカ そのチャイナ服は清代のものだぞ

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:46:32.40 ID:XlO1bYc1
やーはー安価誤爆ったwww
もういいやwwチョンチョンチョン

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:47:34.07 ID:hjQ2LYRK
>>113
チャイナドレス(包)は女真族(清)の民族衣装…

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:48:30.51 ID:3ty45pZG
子供ときにはそう習った覚えがあるけどな
いまさらなんなの?
ちなみに併合も朝鮮人の希望
植民地政策とは言えない

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:50:20.63 ID:RT5dj6YO
>>100
だけでもない。一応アジアの同胞だったので、悲惨さを見かねた部分はある。

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:50:44.45 ID:ZArxjCv5
前スレから引用
953 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/08/26(金) 13:19:26.87 ID:oQeV6LpQ
>>889
日本人とは先住のいわゆる縄文人系(=蝦夷・アイヌ・隼人・琉球人の様な系統)と
大陸沿岸部からの移住者(=倭人=漢民族化する前の越人・呉人系)との混血。
この大陸からの移住者=倭人とは直接西日本に来たものと半島経由で二段階で渡来した者がいる。
半島南部に倭人と共通の遺跡や住居跡等の痕跡が多々あるのはその為。
そもそも半島南部に主として居住していたのは中国沿岸部からの移住者=倭人系の人達であり
大昔に倭人が半島を侵略した訳でも何でもない。むしろ逆で追い出されたともいえる。
これも見方によっては侵略と言えなくもない。

964 名前:璃 ◆laZuLi/Jn2 [] 投稿日:2011/08/26(金) 13:24:35.22 ID:WbuZ8sqD [8/11]
>>958
普通に考えて、
南洋→沖縄→九州→半島→九州
でしょうね。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:51:52.52 ID:SO1m+ztu
>>122
をエロくしたヤツ

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:51:52.33 ID:RT5dj6YO
>>102
東亜って何の略か、知ってるか?

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:52:20.92 ID:hjQ2LYRK
>>119
まあ、そこなんですよね。
台湾はあくまで統治領ということで、完全な外地扱いだったのが逆によかったのかと。
朝鮮は、軍事拠点&欧米式植民地にしてやるのが一番だったのかなと思いますが、
欧米式植民地にするとしたら、それはそれで何の価値もないので、結局は日本の
持ち出しが多くなってしまったのではないかと思います。

結局は本当に地政学の観点からしか価値のない場所だということかな、と。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:53:42.17 ID:xGDn5YN/
知ってた。

てか、こんなわかってたことで史学界で論議って韓国だけだろ。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:53:58.19 ID:jmaoC7un
>122
チャイナドレスを奪うために世宗が侵略したとか?

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:54:21.54 ID:BSzjI9ei
どなたか今北産業願えないでしょうか?

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:55:06.99 ID:TxRfCXj0
エーーーー!便器族だってキモーーい、キャハハハ。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:55:58.57 ID:ZArxjCv5
>>131
光さん
帰ってくるまで
まて

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:56:08.62 ID:bXxpInrl
>>73
人は要らないから、中国かロシアにでも引き取って貰おう。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:57:05.59 ID:hjQ2LYRK
>>131
常識を
朝鮮人が
再発見

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:57:59.73 ID:orkSpNUO
これは韓国の大手メディアも報道してるの?
っていうか、広開土王碑が日本陸軍の改竄じゃなかったという報道が
ひっそり出て以来、韓国でこの件はタブー扱いなのかな。
改竄じゃなかった時点で、百済や新羅が倭の属国だったことは確定
したから、本来はこれもニュースになるようなネタじゃないんだが。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 14:58:46.72 ID:RyD+9UD/
>>131
エベンキが
半島を
日本から奪った

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:00:45.52 ID:RyD+9UD/
それにしてもチョンの都合の悪いネタしかないよな!

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:00:51.76 ID:VxC4M7Ca
誰か >>1 の記事を翻訳してヒトモドキにツイートしてやれよ


140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:02:35.04 ID:Du4jpYie
もと論文 南朝梁元帝《職貢図》題記佚文的新発現 趙燦鵬 文史2011-1
http://www.cqvip.com/Main/Detail.aspx?id=36519747
http://guanli.book110.cn/book545321/
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN10252448
もと史料 愛日吟廬書画録
http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA83275021
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA011962/tagged/C5351900.dat
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA019705/tagged/0354040.dat
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA3354763X
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA46312355
ダウンロード 職貢図の載ってる愛日吟廬の続第五巻はここの12ページ。
http://www.archive.org/details/02094961.cn

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:04:40.20 ID:Du4jpYie
史料原文の書きくだし
斯羅国、もと東夷の小国なり。
魏の時、新羅と曰い、宋の時、斯羅と曰うも、その実、一なり。
あるいは韓に属しあるいは倭国王に属し、自ら使を通ずることあたわず。
普通二年、其王、姓は募、名は泰、始めて百済にしたがいて表を奉じ方物を献ぜしむ。
其の国、城あり。号して健年と曰う。其の俗、高麗と相類す。
文字無し。木を刻みて範となす。言語は百済を待って後通ず。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:07:16.30 ID:ZkEcvv/l
日本が古代朝鮮を支配していたことは世界の常識。朝鮮人はやっと気づいたのか。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:07:16.98 ID:UDY15YZm
前スレで誰か書いてたが、
或いは韓に属し、あるいは倭に属し、
の韓てのは何だろう。

この時期中国に韓て国は無かったし(以前はあったが)、何かの間違いかね。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:07:26.35 ID:Du4jpYie
「宋書倭国伝」 新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸を軍事的に支配する「安東大将軍」に倭王を任じた。
「三国史記」 「397年に百済は倭国に太子を質に出した、402年に新羅は倭国に王子を質に出した」
        「新羅の第四代の王である脱解王 (在位:西暦57-80年)は日本人」
「広開土王碑」 「もともとは、新羅と百済は高句麗の属民で朝貢していたが、倭が辛卯年(391年)に
        海を渡り百残・加羅・新羅を破り、臣民としてしまった。」
「日本書紀」 日本が新羅・百済を支配していた 任那日本府 

★New!「梁職貢図題記逸文」 「新羅は倭の属国」

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:08:40.53 ID:Du4jpYie
>>143
この史料の原文は「斯羅国、もと東夷の辰韓の小国なり」で始まる。
「漢に属す」の韓は辰韓を指す。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:12:40.08 ID:ss701KHU
一時的に朝鮮を日本が支配した事は何度かあっただろうけど
朝鮮は基本的に今の中国の属国だったし血の繋がりでも濃いんだよね

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:12:40.17 ID:MHAaLda3
エベンキエベンキってなんとかの一つ覚えみたいに言ってる奴ら、まずこれを見ろ。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1947657.png

エベンキ語と朝鮮語は全く違うぞ。
朝鮮語とツングース諸語の関係は昔から研究されてるが、系統的な関係は見当たらない。

なんかここ数日で突然、朝鮮民族は三国時代の後に北方から移住してきたエベンキ族ってことになってるが、
新羅語は明らかに朝鮮語の祖先だぞ。エベンキ語は全く関係ない。

高句麗語と百済語は滅んでしまっているから、高句麗人と百済人は新羅語を話すようになって同化したんだろ。
それが朝鮮民族の形成につながった。

朝鮮語には、13世紀のモンゴル侵入時代に入ったと推定される借用語が存在する。
逆に言えば、この時代に朝鮮語がモンゴル語と接触して存在していたということだ。

そして、この13世紀の借用語から、逆に当時の朝鮮語の発音を推定したりできる。
ここから、13世紀から15世紀半ばまでの間に大規模な母音推移が起こった可能性が指摘されていたりする。
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M41/M411245/2.pdf

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:14:29.29 ID:UDY15YZm
>>145
そうですか。
なんとなく、文脈的にスッキリしない感じはあるけど。
辰韓があるなら、馬韓、弁韓もあったのかな。
「もと」は小国だったが今は違うといってるようにも読めるし。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:14:42.88 ID:MHAaLda3
エベンキを「チョン」みたいな罵倒語に使ってる奴がいるが、
エベンキ族と朝鮮族は全く関係ないぞ。文化も違えば言葉も違う。
アリランとトーテムポールが共通するだけで同じ民族扱いってそりゃ無茶苦茶すぎる。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:14:48.62 ID:1npOzkOR
韓国国内の学者と、日本の一部の学者(いまだに広開土王碑を日本軍の改竄といってるような人)、などを除いて
世界の古代東アジアの学者の見解は

古代の朝鮮半島にはいくつかの小都市国家群があったが、
そのほとんどは当時の中国にあった勢力、あるいは日本列島にあった倭国の支配国だった
(簡単にいうと、倭人が支配していた)

ただ、朝鮮半島では倭と当時の中国王朝とのあいだで度々大規模な軍事衝突があって、
次第に倭国の勢力圏は後退し、中国王朝の支配圏が拡大していった

結果、朝鮮半島の支配層だった倭人が帰国せざるをえなくなり、
いわゆる渡来人といわれ、日本に中国の技術や文化を伝えた

こういう見解になっています。韓国学界のみは絶対に認めたがらないけどね

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:15:27.07 ID:kXzVdm2K
>韓国古代史研究の第1級資料の中の一つと見なされる梁職貢図

梁職貢図は、偽書決定?

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:16:30.62 ID:ZkEcvv/l
>>147
モンゴルが中国を支配しても中国でモンゴル語を話していたか?NOだろう。
土着すればその地の言語を踏襲しただけやん。エヴェンキはもともと文字が無いんだろ。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:17:37.09 ID:oi0ixECJ
韓国は古来から日本の領土

韓国は古来から日本の領土

韓国は古来から日本の領土

韓国は古来から日本の領土

韓国は古来から日本の領土

韓国は古来から日本の領土

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:19:48.98 ID:nM/DAIFr
>>142
欧米でもそう解釈しているの?

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:20:24.82 ID:ZkEcvv/l
>>154
外国の教科書に明記されている

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:21:01.83 ID:Du4jpYie
>>143 wikipedia
「3世紀ごろ、半島南東部には辰韓十二国があり、その中に斯蘆国があった。」
「あるいは韓に属しあるいは倭に属し」は梁の普通二年(521)より少し前の情況。
まあ四世紀の情況だな。既に辰韓は無かったわけだから、
「あるいは韓に属しあるいは倭に属し」とは、
3世紀に辰韓に属して4世紀に倭に属した意味と解釈するのが自然。
つまり「或は」は「あるときは」だ。
4世紀末に倭に属したことは>>144の三国史記で有名だし
それ以前に倭系の新羅王もいた。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:23:04.81 ID:Du4jpYie
>>147
>新羅語は明らかに朝鮮語の祖先だぞ。

それ有力だけどまだ定説になってないでしょ。
どんだけ定説に近いのかソースたのむ

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:24:30.98 ID:RT5dj6YO
>>154
史料によるとそれ以外に解しようがないんで。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:27:05.82 ID:yD1d3KIT
有史以来の全ての歴史において、一貫して

「必ずどこかの属国だった」国

それが挑戦さんのささやかなアイデンティティ−

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:27:06.37 ID:Du4jpYie
>>148 訂正。wikipedia
「3世紀ごろ、半島南東部には辰韓十二国があり、その中に斯蘆国があった。」
つまり「あるいは韓に属しあるいは倭に属し」は梁の普通二年(521)より少し前の情況。
まあ5世紀前半までの情況だな。既に辰韓は無かったわけだから、
「あるいは韓に属しあるいは倭に属し」とは、
4世紀に辰韓に属して5世紀に倭に属した意味と解釈するのが自然。
つまり「或は」は「あるときは」だ。
5世紀初頭に倭に属したことは>>144の三国史記で有名だし
それ以前に倭系の新羅王もいた。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:28:14.32 ID:TdU3INl8

>>27 日本人と朝鮮人は民族的には同じという事か顔にてるもんな、天皇が朝鮮由来もおかしくないし

 これまでの系図上において渡来人も血族に入ってきたということ。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:28:14.52 ID:hjQ2LYRK
>>158
欧米は、歴史てのは「そんときそうだった」という過去の記録でしかないですからね。
歴史が恥ずかしいとかそういう考えないですもの。

あんときゃ負けて酷い目にあった、次は勝って発展した、また負けてボロクソにされた、
チクショウ、今度は絶対負けねえ。

歴史ってそういうものだよなあ。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:29:10.68 ID:sqj0ay40
けーおー乞食ネトウヨくん 飲みすぎるなよ。年なんだから。 ww


164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:29:16.27 ID:Du4jpYie
史料原文の書きくだし、訂正版。
斯羅国、もと東夷の辰韓の小国なり。
魏の時、新羅と曰い、宋の時、斯羅と曰うも、その実、一なり。
あるいは韓に属しあるいは倭に属し、国王は自ら使を通ずることあたわず。
普通二年(521)、其の王、姓は募、名は泰、始めて百済にしたがいて表を奉じ方物を献ぜしむ。
其の国、城あり。号して健年と曰う。其の俗、高麗と相類す。
文字無し。木を刻みて範となす。言語は百済を待って後通ず。

165 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2011/08/26(金) 15:30:18.27 ID:9u1wm5Bl
なんか雑魚がいるな

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:30:28.63 ID:GL9nPjyl
>>147
えべんき!えべんき!

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:31:22.50 ID:32aZY2+Y
NHK高校生講座の日本史より引用
巨大古墳が全国各地に及んだ5世紀、ヤマト王権に五代の王が現れ彼らを
倭の五王と呼びます。この五代の王たちは、
中国の宋という国に、臣下として使いを送りました。
これも宋の歴史書「宋書倭国伝」から知ることができます。
倭の五王とは、宋書倭国伝に書かれた讃・珍・済・興・武の五人。
興の後に王となった武は、倭の国王だけでなく、
百済、新羅、任那、加羅など7か国の「諸軍事」、
つまり朝鮮半島南部での軍事的な権限を持つと称していた、
と書いてあります。
5世紀の東アジアの勢力図を見てみると、当時の東アジアは、
中国が北の北魏と南の宋に分かれ、朝鮮半島には高句麗、新羅、百済
という三つの王朝、さらに加羅という地域がありました。
高句麗、新羅、百済は互いに争っていて、
倭も時にはその争いに加わったようです。
倭が朝鮮半島南部での軍事的な権限を主張したのは、
そのことと関連すると考えられます。
その一方で倭は、朝鮮半島、
特に関係の深かった百済から進んだ文化を受け入れました。
倭の五王は、朝鮮半島との関係を強めることで、
大陸の先進文化を取り入れ、日本の中でも、
地方の豪族に対して大きな力をもつようになっていきます。

 百済から進んだ文化を取り入れました。



168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:31:38.29 ID:kAH4WI2c
神功(じんぐう)皇后の三韓征伐が旧宗主国の文献により証明されたわけでつね。



169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:32:34.30 ID:eGstG6X+
>>161
渡来系は割合として少ないし、中国が結構多い
百済新羅は倭人系説もある

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:33:57.96 ID:eGstG6X+
>>167
昔の朝鮮学派の生き残りだな

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:33:59.01 ID:2dkQ/c9w
資料をみてもあきらかな事実を受け入れることができず
頭に血が上り激昂してしまうのは未熟の証
捏造などせずに祖先の過去をしっかり見つめ新しい未来をより良くする糧としましょう

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:40:05.09 ID:lxsmx/RH
>>147
数や家族を指す言葉がエベンキと似ていると主張する韓国人も出て来てるみたいよ。
ttp://ameblo.jp/sincerelee/entry-10997270179.html

つか祖がエベンキで何の問題もないっしょ。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:41:49.62 ID:TW1PVRnW
三世紀の時点での倭国と新羅の力関係を示す事件

昔于老
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%94%E4%BA%8E%E8%80%81

倭国の使者葛那古を接待したときに、戯れに「倭の王を塩奴(潮汲み人夫)にして、王妃を炊事婦にしよう」と言ってしまったために、
倭王は大いに怒り、将軍の于道朱君を派遣して新羅に攻めてきた。于老は倭軍の陣に赴いて失言をわびたが、倭人は許さず、
于老は捕らえられて焼き殺されてしまった。
于老の死後、味鄒尼師今の時代になって倭国の大臣が新羅に訪れたとき、于老の妻が味鄒尼師今に願い出て、
私的に倭国の大臣を饗応した。大臣が泥酔したところを壮士に命じて庭に引きずりおろして焼き殺し、怨みを晴らした。
このことが原因で倭人は新羅の首都金城(慶州市)を攻撃してきたが、勝てずして引き上げたという。(引用終わり)

と、倭国が新羅の首都を攻めたが勝てずに引き上げた、というオチにはなっているものの、
いくつかわかる事がある

・新羅第一の武将である于老が、倭王の出兵にビビって、平謝りの末にあっさり殺される
・その息子がとった行動が卑怯。さらにその私怨が戦争を引き起こした。
・簡単に首都に攻め込まれるくらい軍事力が弱い
・そしてこの昔氏が遡れば倭人系だという事実。日本人でも半島に染まると朝鮮人のようになるという例w



174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:43:19.11 ID:TW1PVRnW
>>173
あっと訂正
息子じゃなくて「妻」か
どっかの本じゃ息子て書いてた気がしたが……

まあ、妻なら倭人系じゃ無い可能性もあるかな

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:43:40.98 ID:ZkEcvv/l
朝鮮人の先祖がエベンキでも何でもいいやん、日本人とはなんら血縁関係はありませんから。
私見だけど、日本人のメンタリティを考えるとアジア人が先祖ではなく、ユダヤ系でもおかしくないと思う。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:43:48.50 ID:pQTvM+9r
仏教・鉄器・陶磁器・建築技術等の文化水準と
軍隊の戦闘力は関係ないからなぁ
文化が進んでる国でも弱ければ攻められ属国化するのは当たり前
そうして属国にした国から技術を吸い取るのも宗主国の権利

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:44:40.46 ID:NRNLl2ee
歴史は繰り返す。

歴史の真実を知ったチョンが、チョン政府に不信感を持って、
大規模な騒乱が起きる→日本へ併合を要望

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:45:13.44 ID:hjQ2LYRK
>>175
そこで失われたユダヤ10支族とかいうやつですよ

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:45:26.58 ID:TW1PVRnW
>>176
文化はともかく、鉄器の水準は軍事力の水準と関係するだろ

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:45:33.19 ID:otkry8qP
http://d.hatena.ne.jp/nyankosensee/20110825/1314262482
>一方、今回明らかになった百済提起には、既存の南京博物館旧蔵本梁職貢図に見える百済の夭折侵略、
>いわゆる百済が遼西地方を侵略し領有したという記述がない点が特徴として挙げられる。

どうやら新羅は倭の属国という記述と共に
さらに、百済は中国も所領にしたニダ!という説も一緒に崩壊した見たいだぞw
ウリナラファンタジー学者どもにはダブルパンチだなwww


181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:48:08.22 ID:RyD+9UD/
>>172
日本人を侵略者と罵ってたら、自分達が侵略者だったでござる

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:49:40.83 ID:YmVGOv1U
【日韓がタブーにする半島の歴史】 新潮新書360
室谷克実(著) 新潮社 2010/4/16

  「文明は半島から来た」なんて大ウソ! 古代史の常識がひっくり返る。

古代日本は朝鮮半島から稲作などの先進文化を学び、国を発展させてきた ― という〈定
説〉は大嘘である。
半島最古の正史『三国史記』には、新羅の基礎を造ったのは倭人・倭種、中国の『隋書』に
は、新羅も百済も倭国を文化大国として敬仰していたと明記されているのだ。
日韓古代史の「常識」に異議を唱え、韓国の偏狭な対日ナショナリズムと、日本のあまりに
自虐的な歴史観に歪められた、半島史の新常識を提示する。



183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:50:23.34 ID:pQTvM+9r
>>179
100人の兵士に10本の鉄の剣vs1000人の兵士に1000本の青銅の剣
さあどっちが強いでしょう?

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:50:30.58 ID:NRNLl2ee
しかし、こんな惨めな歴史とは かわいそうだよね。
それを、「自分達の過去はこんなにすばらしいんだ!」
と捏造しても絶対にばれるのに、そうせざるをえない所とか、
涙ぐましいよね

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:51:22.05 ID:yqi8CmTh
>>176
基本的に鉄器の進化と戦闘力は
同じような歩みをしてたと思うんだが・・・・・

というか、文化的に遅れてたら軍事的に圧倒できるってのは
どうなんだろう・・・・・。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:52:45.32 ID:hjQ2LYRK
>>183
少年兵が日本刀1本で100人斬り殺せると言われる軍隊なら、前者のほうが強いかもしれないw

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:53:25.28 ID:yqi8CmTh
>>183
どんだけ極端な話してるんだか・・・・・・
それだと、一騎当千の兵が10本の鉄器を持てば勝てるって
話も成り立つと思うんだが?

ちなみに鉄器の文化水準って「量産性」を無視しては語れんと
思うがなぁ。


188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:53:52.46 ID:ooP3tAz7
この時期の朝鮮半島南部は、
・中華勢力としての中華帝国(ただし南北朝)、
・北アジア勢力としての高句麗
・亜熱帯島嶼勢力としての倭
この「三つ巴の戦いの緩衝地帯」なんだよなあ。
中華は南北分裂していて、黄河文明と長江文明の要素が分裂しているので、
当事者は4者と理解した方が適切かもしれない。
それでも、百済は一応存在感があったが、新羅に至っては、「え?いたの?」という超弱小国。
>>1はだから当然の理なんだ。
朝日新聞社の歴史ムックですら、80年代には新羅の弱小性について明確に記述していたw


実は、「韓国式『三国時代』」という言い方自体が、深刻な誤謬を含むフィクションで、
百済・新羅・高句麗を並べて理解するのは、ありとあらゆる意味で間違い。

「アメリカ大陸からついにはアンドロメダ星雲まで支配した宇宙最強の大新羅帝国」
という韓国が官民挙げて本気でやっている歴史記述は、笑うだけで済むわけだが、
真に深刻な誤謬は、もっと地味なところにある。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:55:32.26 ID:sk0rVAc+
>>150
>渡来人といわれ、日本に中国の技術や文化を伝えた

光さんのお話でも、そこのところが、ちと疑問なのです。

たしかに、論語や仏典は百済経由で渡来したことになっています。
しかし、日本は後進国で、一方的に「半島からの受け手」だったのでしょうか?
両方の遺跡や遺物の比較では、当時の日本の方がはるかに文化的です。先進的ですよ。

海運という要因で考慮すれば、日本も半島も同じ立場であり、シナから日本経由で
半島へ伝わったもの、日本オリジナルで半島やシナへ伝わったものも、多数あるのではないですか?
ただ、半島に史書がないから、記録されていないだけのことではないですか。

重ねますが、遺跡、遺物からみて、百済が(当時の日本よりも)文化先進国だとは思えません。
それでも、百済を先進国とするのなら、日本は、その上をゆく先進国でしょう。
現行の常識では、百済が先進国で、遅れていた日本に文化をもたらしたとされていますが、
そういう固定概念を再考していただきたいのです。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:56:30.48 ID:ss701KHU
4世紀後半あたりの日本が戦争に強かったとはとても思えないんだけどね
それだけその頃の朝鮮は弱体化してたって事かね

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:56:58.24 ID:iRNGpf03
新羅は倭の属国・・・・
→謝罪と賠償を要求するニダ!

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:59:47.88 ID:lxsmx/RH
>>188
なんか今とあんまり変わんないような。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:59:52.38 ID:hjQ2LYRK
>>146
>一時的に朝鮮を日本が支配した事は何度かあっただろうけど

具体例を出して欲しいなー

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:00:29.07 ID:pQTvM+9r
>>186-187
ようするに戦闘なんて組織力や個々の強さや規模など
色々な要素で勝敗が決まるってことだよ
近代戦争なら兵器の優劣で勝敗が決まる要素が大きいけど古代はそうじゃないと思う

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:01:12.98 ID:hjQ2LYRK
>>146
ごめん、

朝鮮「が」日本「を」 と誤読してた。

>>193のことは忘れて。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:01:49.01 ID:BPJJ851o
>>10
コウヤマキ…かつては北半球に広く分布、しかし現在は日本列島と済州島のみに分布
なんとも不思議な話だ。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:02:51.96 ID:hjQ2LYRK
>>194
>>176で言いたいことがよくわからんですよ。
朝鮮の文化が進んでたかどうかなんて関係ない、倭より弱かったという事実があるだけ
ってことかな?

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:02:55.81 ID:ZkEcvv/l
国家の優秀さ≒国土の広さだろう。
海外領土を得たことがない朝鮮は大国の緩衝地帯にすぎない。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:04:37.74 ID:yqi8CmTh
>>194
組織力は統一された言語や信号などを全体が理解する必要がなるから
それなりの文化が出てこんと意味をなさんぞ?
数が多ければ多いほど「一定水準の文化」は必要になる。

いろいろな要素を決定づけるのに「文化的要素」が含まれてるから一概に
「数」や「個々の強さ」で決まるとは言えんのよ。

じゃなきゃ、小国が大国の軍勢を押し返す事は不可能。って話になる。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:05:15.92 ID:otkry8qP
新羅は倭に攻められてばかりだし
4世紀前半にはメスリ山古墳から鉄の穂先が大量に埋葬されていることからも
武器の面でもあまり違いは無かったんじゃなかろうか。
それに多少の武器の差より戦場におけるスピリッツの差の方が強さには関係すると思うぜ
武士と李氏朝鮮の朝鮮兵に同じ武器持たせても武士が勝つようなもんだ。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:05:36.63 ID:vfM7K606
魏志倭人伝・韓伝には、倭人が侵攻して来て朝鮮半島南部を押さえたと言った記述がないんだわ
にもかかわらず、普通に半島南部に倭人がいて倭人の領土がある

つまり、ヒミコ以前=弥生時代から倭人は半島に進出し、かなりの勢力を持っていた事になるね

その倭人の中で、親大和派が任那を、反大和派が新羅を作った

新羅を作るに当たっては華北からの流れ者との連合になったよ
以後、新羅は大和朝廷に逆らっては朝廷に殴られ服従する歴史が延々と続く
ただし、繰り返すうちに倭人は任那・本土に合流し始め、新羅は非日本化していく

一方任那はその北にあったフヨ人の地味な国=百済を圧迫して属国化に成功
支配階級の中にも入りこんで日本化が進んでいく 
よって百済領内から前方後円墳が見つかる

が、高句麗には倭人の軍事力は通じなかった

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:06:29.67 ID:pQTvM+9r
>>197
そんな感じw
半島の文化は倭より進んでたのは事実だと思うが
戦争は倭の方が強かったと言いたいのですw

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:07:30.37 ID:Eh4zGH8o
白村江の戦いは、日本が唐・新羅の連合軍に負けた戦いだけど
日本の勢力が朝鮮半島に及んでいたという証拠でもある。


204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:07:44.66 ID:lOHaGz0r
ストローがジュースの権利を主張するような馬鹿な妄言は止めて、朝鮮人は謙虚になりなさい。
他国に対する不遜な態度や分不相応な行いを戒め、反省しなさい。

いいから黙って経済植民地で奴隷やってろってんだよクソボケペクチョン。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:09:24.20 ID:S5GfZ8ky
よく隠滅せずに発表したな。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:09:44.91 ID:+YopRTeG
>>143
ばかん、しんかん、べんかん、って奴じゃないか。
さんかん時代とかいう。


207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:10:17.59 ID:hjQ2LYRK
>>204
ストローって本当に的確な表現だよね。
無きゃないで別に困らん、直接コップから飲めばいいだけなんだからw

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:11:33.82 ID:uggX3aeI
正直、2000年近くも前に日本が中国や朝鮮から文化を貰ったのだとしても
それがどうしたの?って感じ。その後、完全に日本が中華圏から離脱したのは
動かしようも無い事実。中国はさておき、朝鮮なんか日本は8世紀頃にはスルーしてたわけで。

もし、2000年近くも前に影響受けたら、その後どんな文化を生んでも
全部、朝鮮のお陰ニダになるんだったら、ギリシアの民主主義の影響を受けた全ての国は
ギリシア人に平身低頭せにゃならなくなる。昔のギリシア人と今のギリシア人なんかまったく関係なくても。
朝鮮のやってる事は、イギリスのパンクやビートルズはギリシア人が起源だ!
って言ってるのと同じぐらい滑稽。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:11:46.76 ID:TW1PVRnW
>>201

>ヒミコ以前=弥生時代から倭人は半島に進出し、かなりの勢力を持っていた事になるね

それはたぶんそうだろうな
列島を出自とする倭人が半島に進出して、半島国家の一員になってた
当時は日本列島全体が国としてまとまってたわけじゃないから、列島に存在した独立した国々から、
半島に渡った者もいただろう
その代表的なのが昔氏の祖である脱解や、新羅の宰相となる瓠公

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:12:09.83 ID:RyD+9UD/
>>202
なんだ大和民族は根っからの戦闘民族だったのか

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:12:38.75 ID:TRWTrQy3
百済と新羅を滅ぼしたのが現朝鮮人なんじゃねーの?

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:12:56.56 ID:ss701KHU
昔から何故か日本は戦争には強かったよな
アメリカにボコボコにされたけど

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:13:41.92 ID:ZkEcvv/l
朝鮮人が自慢する文化って何よ?どうせ中国起源の文物ばかりなんだろ。

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:15:44.80 ID:fbINWlGD
>>1

チョンセンまた負けちゃったの?



215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:15:45.39 ID:pQTvM+9r
>>210
そりゃ人類発祥の地から旅を続け東の端まで滅ぼされず辿りついた民族だしな
弱けりゃ途中で全滅してる

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:16:29.12 ID:fhyV0sPm
>>211
高句麗もじゃね?

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:16:45.92 ID:ssVdGbRm
そしてユン博士は学会から追放されるのであった。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:16:47.23 ID:IP/wcS0F
さっきさー、久しぶりでTSUTAYA行ってきたんだけど、
都内某市、たぶん多摩地区最大。
邦画激減してるじゃんw
韓流コーナーがちょうど同じくらいの数w。
邦画はさらに特集コーナーと新作コーナーがあるから、
若干韓国関連よりは多いものの、
もうすぐ逆転するだろー
もうすぐ韓流ドラマ専門店になるんじゃね。
日本オワタ。

つうか同じ地区のゲオが50円で貸し出してるのに、
旧作一泊二日400円って高すぎだろw

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:17:45.79 ID:TW1PVRnW
少なくとも、当時の東アジアじゃ、文明的に進んだ国が戦争に弱いなんてありえんわ
そういう意味じゃ、高句麗が優れてたのは分かるが、新羅や百済ってのはどうも微妙


220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:19:22.15 ID:yqi8CmTh
>>218
その理屈で言うと洋画専門店になってないとおかしかったのに
なってなかったわけだけどね。
というか親会社の意向や店の上層の意向でどうとでもなる話を
持ちあげてオワタって言えるのはすごいと思う。


221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:20:38.91 ID:+YopRTeG
>>60
妊婦は病人ではありません(キリッ!

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:20:46.27 ID:Du4jpYie
>>1
>青黛文集から捜し出して..ユン・ヨング博士公開

これ変だと思ったら「清代文集から探し出して」だな。


223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:21:10.73 ID:RyD+9UD/
>>219
漢民族は北方の騎馬民族に圧迫されてたけど、それは?

スレ違いか‥‥

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:21:30.92 ID:sk0rVAc+
>>202
>半島の文化は倭より進んでたのは事実だと思うが
>戦争は倭の方が強かったと

それは、好太王の碑文を否定できなくなった韓国の学者が、昨今、言い始めたことで、
根も葉もないタワゴトだよ。
昨年も、NHKの教育番組に、そういうことを言う韓国の学者が出てきて、韓国に残る前方後円墳
を、日本から来た戦争奴隷の墓だと方言していた。

何度も書くが、半島と日本の遺跡、遺物を比較すると、日本の方がはるかに文化的、先進的であり、
半島の方が進んでいた証拠は出てきていない。
ていうか、半島には条里制の都市の遺構すら存在しない。後進地域とか言いようがない。

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:22:03.44 ID:ooP3tAz7
>>190
別に当時の日本が弱かったとは思わないが、
「首都が関西だとすると、活躍度に比して兵站線が長すぎるよなあ」とは思う。
もちろん完全同意するわけではないが、
4世紀あたりのネタだと、九州王朝『的な』発想に魅力を感じることがあるw
日本国内の統一度は別問題にして、
半島南部に乗り込んで、新羅をひっぱたき、高句麗と渡り合った「倭」なる勢力は、
実は九州の豪族連合では?と思ったりする。

近年の研究では、百済は高句麗と同族らしく(かつてはモンゴル系とされていた)
しかも百済は征服王朝的なところがあるので、
百済の朝廷上層部を巡って、高句麗(北の同族)と倭(地理的友好勢力)が、
それぞれ味方に引き入れるべく綱引きをしていたというのが、
4世紀の真実なのではないかと思う。
倭は亜熱帯勢力、高句麗は北アジアの寒冷地勢力なので、
南北移動でアウェーに乗り込むと、それぞれの機動力が急激に削がれる。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:22:29.95 ID:fbINWlGD
>>219
<丶`∀´>「シラギは東アジアのバランサーになるニダ」


227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:22:31.50 ID:TW1PVRnW
>>223
騎馬民族の文化、文明が優れてた

中国中心史観に囚われてるのが、そもそもの間違い

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:24:06.28 ID:AP/jGVe5
旧任那で製鉄が盛んだったという事実も、それが即座に先進地域と途上地域、あるいは支配と被支配という関係には直結しない。

刃物で有名な関が、実は京を支配していたとかほざいたら爆笑モノ。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:24:23.79 ID:UDY15YZm
>>147
新羅の郷歌も読解されてないらしいが。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:24:45.28 ID:hjQ2LYRK
>>225
そういやNHKが白村江の戦いのCGでものすごいの作ってたっけなw
あんな超級大艦隊もってたら世界征服すらできるだろwwwとか思ってテレビ消したっけw

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:25:38.09 ID:TW1PVRnW
>>225
倭人の新羅への度重なる侵攻は、新羅と陸で接する場所に倭人国家の支配地があった可能性を
示唆しとるのかもなー

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:26:28.56 ID:kVYdHlWF
ユン博士はこの内容中でも新羅が倭国に属したりもしたという言及が新しく現れた大きな課題であり、
これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がることがありうると付け加えた。

否定したい、でも歴史の資料として認めたい、悩むニダ

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:26:40.21 ID:Utim1QPf
近年の動物考古学の検証では弥生時代中期ごろから小規模な養豚が行われていたことが
出土した獣骨の科学的分析から解明されている。
しかし、魏志倭人伝には倭には豚がいないとの記述があることや九州沖縄には古くから東南アジア系の尾が短い猫が主流だったことから
弥生時代中期には既に東南アジアとの交流が盛んであったのではないかとの説も出てきている。

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:26:56.69 ID:fbINWlGD
>>225
シラギもクダラも古代日本の属国だったと書けば
>>1の記事とも矛盾しないのにw


235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:28:07.82 ID:6vOS0E47
>>220
テレビ番組、CD、DVD、携帯、家電、
飲食店もチェーン店の韓国メニューばかりで
うんざり。
でも、なぜか売り場に顧客らしき人いないけどね。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:29:19.36 ID:4Il0aCCu
中国は、遊牧民に圧迫されてたけど、中国にきた遊牧民は30年で中国化

でかい宮殿で山海の珍味に世界中の酒に女と、しょぼいテントで馬乳酒にチーズと干し肉

中国の凄さはここだな



237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:29:30.64 ID:fbINWlGD
>>232
命に関わるからな半島では

フグは喰いたし命は惜ししだ


238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:29:33.65 ID:Du4jpYie
>>160>>164
よくみると「あるいは韓に属しあるいは倭に属し」の倭は弁韓・加羅・任那
のことだな。つまりこの史料では朝鮮半島南端部を直接「倭」と呼んでいる。
これは大きな事実だ。新羅が属国だったかどうかよりも大きい。


239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:29:51.69 ID:uggX3aeI
まぁ、邦画ドラマなんか元はタダで見れるドラマばっかりだからな
後から金だしてみる人が少ないのは当たり前。
元々、タダで放映してた奴と数が一緒、勝ったってホルホルされても困るわ。
俺、邦画ドラマを金だして借りた経験ないし。

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:32:41.39 ID:+YopRTeG
>>113
日本の浴衣には(;´Д`)ハァハァ しないのか?

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:32:44.23 ID:pQTvM+9r
>>238
当時の半島には倭と呼ばれる地域があったのが証明されたな
倭が海を渡り半島南部に領土を持っていたという事

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:33:40.32 ID:rqv/uOOd
韓国人の言い訳を予想…

>その頃の倭は、既に半島出身者による支配が進んでおり、新羅、百済の属国化は、いわば同族争いであった。

あ、もうこれ言ってたなw

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:35:27.66 ID:uxLupJe0
おまえら昔は和人と日本人は別の種だぞ。
大和(だいわ)の国から日の昇る地にあるくにだから日本なんだよ。
つまり日本人とは古代では関東東北人の事ね。
対して和人は現在の西日本人。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:35:48.27 ID:oQeV6LpQ
単純に、
稲は南方系の植物。現代の様な品種改良の技術など無い。
なのに、なんでわざわざ寒い半島を経由して日本に来なければならなかったの?ってこと。

倭人のルーツとは漢民族化する前の江南地方沿岸部の越人・呉人など。
それと先住縄文系の各諸族との混血。DNA的にも明白。
半島系の渡来者も勿論いるが、その大半も中国江南地方からの移住者の移住者。
顔立ちや体格タイプからしても、いわゆる今の韓国系統との繋がりは極めて少ないと分かる。
百済にしてもあれは中国江南地方の六朝文化のコピーで、
飛鳥文化はそのコピーのコピー。ルーツは江南・六朝にあり今の韓国とは無関係。

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:36:31.95 ID:HRboSXCo
どうせ何も知らない昔の中国人が日本のでたらめな言い分だけ聞いて
適当に書き記しただけだろ。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:36:58.47 ID:ZArxjCv5
>>238
はい?

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:39:21.53 ID:ss701KHU
古代の朝鮮人と現代の朝鮮人が別種族なのは良く解った
別種族が他種族の古墳を掘りまくってる訳か

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:39:25.34 ID:6vOS0E47
>>239
反日映画はネタに見たいのだけどなー
「ムクゲの花が咲きました」とか。
あと北朝鮮版「ゴジラ」とか
「風の丘を越えて」とかの名作はないしで
なんかどうでもよさそうなのばっかりだし。

韓流関係はなにかの事情で利益率いいんだろけど、
いまの日本かなり異常な事態だわー

ちなみにVHSのビデオ専門店?が残ってるけど、
韓国ドラマ皆無だね。
まったく影響ないというか化石。

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:40:49.09 ID:a8F82/cH
>>248
なんかマージンが出るんじゃなかったっけ

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:41:35.17 ID:6vOS0E47
>>249
なにかあるよねー

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:42:05.72 ID:8m/Y2ozk
■朝鮮人が認めない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域から稲作とともにやってきた百越系民族であること(稲のDNAによる証明)
・半島南部の先住民が倭人(弥生人=百越系民族)であること( 半島南部考古学的遺物=九州北部遺物)
・新羅の建国時の宰相(瓢公)が倭人であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること。
また始祖の朴赫居世についても倭人説があること(瓢=ひさご・ひょうたん=朴=半島南部古語)
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
★・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)→事実のねつ造,文化の 掠奪
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
★朝鮮にないものが三つあって、それは羊と車と針だ(1805年鄭東愈の著書)
  それは木を曲げる技術がなく樽・車輪が作れなかったという事実。
・李朝には商店がなく闇市しかなかった。磁器に塗る顔料がないため赤絵の壺もなし。
・固有語の語彙が乏しく、また日本のように字訓という制度的保証がない状態ですでに
 語彙のおよそ7割が日本漢語であること(学術的語彙は9割が日本漢語)


252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:43:55.65 ID:lxsmx/RH
>>250
何かあるも何も費用の半分を韓国政府が金出してくれる。
陰謀でも何でもない。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:44:04.42 ID:MzlnS+JG
>>224

> 何度も書くが、半島と日本の遺跡、遺物を比較すると、日本の方がはるかに文化的、先進的であり、
> 半島の方が進んでいた証拠は出てきていない。
> ていうか、半島には条里制の都市の遺構すら存在しない。後進地域とか言いようがない。

そりゃ、ずっと延々と内戦を繰り広げている真っ最中に、条里制の都市や文化的な建造物を
つくっておるヒマなんて無いですわな。

朝鮮半島が内ゲバに明け暮れている間に、日本列島では国家統一をさっさとやってしまった。
(統一といっても、限定的な統一だけどね。)その差ですよ。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:48:14.59 ID:2IrB9mJU
保管施設ごと放火されそう

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:48:42.65 ID:6vOS0E47
>>252
それなら韓国の国策ですか。
陰謀ですよ、やっぱり。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:51:02.66 ID:lxsmx/RH
>>255
いや隠してないから。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:52:12.48 ID:pQTvM+9r
それは韓国としては儲かってるのか?
マイナスのような気がする・・・

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:52:48.49 ID:1vz/1jmW
>>253
それは相対的に日本より劣る能力の戦争を延々とやってた上に、
文明・文化を発展させらるなかった
→日本は文明・文化を発展させた
→半島は文明・文化・戦闘能力で日本に劣る
と認めてるんじゃん。
いつもながら論理能力弱すぎ。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:55:52.83 ID:FR0nRwm2
予想

ウリたちは倭の末裔ニダ

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:56:31.65 ID:MzlnS+JG
>>150
倭人が朝鮮半島の支配層だったって?そりゃないな。
後漢帝国が西暦220年に滅亡してから、隋帝国が581年に再統一をはたすまで、
東アジアは民族大移動の時代だった。ユーラシア大陸の反対側でゲルマン人の
大移動やローマ帝国の滅亡(476年)が起きたのと、時期も現象もちょうど重なる。

この時期の朝鮮半島は、漢民族系集団や北方アジア諸民族系集団が幾度も流入し、
その一部は朝鮮だけに足をとどめず、または朝鮮半島をバイパスして、現在の日本
にも流れ込んだ。いわゆる「渡来人」です。渡来人と弥生人・縄文人の混淆によって
できあがった国がこの日本でしょう。
中国での五胡十六国時代(304−439年)のように、この時代の東アジアはどこも
かしこも基本的に多民族国家だととらえたほうが適切だろう。
(現日本への中国からの軍事的圧力が加わりだす時期は、隋の再統一以降だよ。)

だから、現日本側が圧倒的に優勢だったわけでもなく、現韓国側が圧倒的に優勢
だったわけでもない。軍事技術という断面で評価するなら、ほぼイーブンだったと
みてよいでしょう。ただ、技術がイーブンでも、人口や総兵員数では(韓国より南方
にあって農業生産力が大きかった)現日本側が優勢。ところが、対馬海峡をわたら
なければいけないというハンデを負っていたぶん、朝鮮半島のへの戦力投入能力
(つまり「戦場」に何人の兵士を送り込めたか)という断面で比較すると、現韓国側が
優勢になっていったと評価できる。

これをひとことでまとめれば、当時の東アジアは「バトルロワイヤル」時代だったわけ。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:58:19.10 ID:lxsmx/RH
>>257
知らん。
ジェトロが分析してるから興味あるなら読んでみたら?
100ページ以上あるレポートだけど。
ttp://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000622/korea_contents_promotion.pdf

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:59:07.95 ID:yswm91km
>>149
だよなエベンキ族に失礼すぎる

あの話のポイントはアリランすらパクリだったということであって
なぜパクられた被害者であるエベンキ族が朝鮮人と同一視されないといかんのか
可哀想過ぎるだろ

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 16:59:22.64 ID:MHAaLda3
【属国】「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかり連呼厨火病w ★4
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1314344713/

何故かニュー速にも前スレが東亜スレで立ってた

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:00:30.74 ID:8Jqpt2Ev
日本史にもまともな学者が育ってほしい。
井上清とか偏狭そのもののキチガイみたいな奴がいたからな

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:01:46.19 ID:0wupS7gO
>>260

いや、単純に「日本が勝って支配下に置いてた地域がある」で良いだろ
当時の百済人や高麗人はその後人種的に消失したらしいから
日本にも百済から逃げてきた王族とかいたしね

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:02:35.78 ID:ZkEcvv/l
>>262
パクリしかないのが朝鮮人だが、いまだにエベンキの風習を保存してる意味は?
前時代の史書すら破棄する朝鮮人が墨守するもの。それは民族のルーツとしか思えない。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:06:33.21 ID:EWVan29x
いらねー

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:08:13.62 ID:wvGEZ7QL
>>266
ああ、これは胸にストンと来るレスだなあ。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:11:23.32 ID:Drf8ZFpi
エベンキトーテムポールって朝鮮半島全土にあるの?



270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:11:25.36 ID:iydq0YAj
>>143
国号がいろいろ変わるから韓で代表させてるんじゃないかね。
はじめは辰韓の一国だったし、この史料の文脈だと次は百済に属してるよね。

もっと深読みすると、辰韓には辰王がいて、辰王は馬韓の月支国にいて辰韓を統治していると言うようなことが書いてある史料がある(名前忘れた)から、それをさしているのではないかと。
倭に属すの出典はおそらく倭王武上表文に代表されるような劉宋代の史料で、一次史料としての価値があるようなものとは思えないけどね。


271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:11:42.99 ID:zstvDFQE
>>10
なんだか知らないが木曽路へ行きたくなった
最近しゃぶしゃぶ食べてないなあ〜

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:13:27.82 ID:ooP3tAz7
>>260
高句麗は「現韓国側」の国でも何でもないだろ…


繰り返すが、この時代、朝鮮半島南部で勢力争いをしていたのは、
「北アジア勢力としての高句麗」と、「亜熱帯(暖帯)島嶼勢力としての倭」なんだ。
広開土王碑が雄弁に語る、この「南北戦争」が、大きな構図としてある。

これに、「爛熟した腐りかけの先進文明(秦漢文明が腐りゆく時期になる)」としての中華が、
南北に分かれて、各々強い影響を与えている。

4世紀から7世紀と、16世紀末の歴史は、朝鮮人に語らせると話が本質的に誤謬に突入する。
>>1の時代の主役は、高句麗と倭だし、
16世紀末の主役は、大明帝国(万暦帝)と日本統一政権(豊臣秀吉)であって、
日本と韓国の何かが戦っているわけではない。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:14:29.92 ID:4rJJuZH8
新羅(シルラ)の日本での呼び方、シラギは新羅城からきてるのかね?

半島南部に拠点(任那)を持っていた頃は、国境とかの観念が薄かった
もしくは曖昧だっただろうから、新羅を意識する時、都城(慶州?)をもって
新羅城と呼んでいたのかもな

任那を失った後も、その名残で新羅をシラギと読んでいるのかも?

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:14:50.18 ID:MzlnS+JG
>>258

> それは相対的に日本より劣る能力の戦争を延々とやってた上に、

とにかく朝鮮人は対外戦争は下手でしょうな。中国周辺の諸民族のうち
唯一「中原」(中国中心部)に攻め込めなかった民族だ。
(唯一というのは、春秋時代の越国をベトナム系と見なした場合。それを
除外すると、もう一か国増えます。)

> 文明・文化を発展させらるなかった
> →日本は文明・文化を発展させた
> →半島は文明・文化・戦闘能力で日本に劣る

さあね、内戦というものは、国力を消耗するから。戦国時代や南北朝時代
の日本でも、内実は褒められたもんじゃありませんでした。ところが、
日本ではかなり短期間に内戦は収束し、朝鮮半島では相当長期間
内戦が続く傾向がある。文化というものは、江戸期の化政文化のように
平和が続き社会が爛熟しないと、育たない。ところが朝鮮半島では
そういう期間が日本より短くなる傾向がある。大陸と島国の差ですよ。

> いつもながら論理能力弱すぎ。

そうかねえ?RACISTの同類におさまる気はないから。それにコピペを
繰り返すのもみっともないと思うし。

それと、誤字はみっともないです。気をつけましょう。

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:16:33.96 ID:HQAPLG62
両国の研究が進めば、結局一緒だと結論になるだろう、東アジア共同体だな

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:17:42.46 ID:MzlnS+JG
>>265
このくらい簡潔に書ければいいなと、いつも思う。ご明察の通り。

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:20:33.56 ID:slXiOF+Y
半島南部が倭に比べてグダグダの内乱(?)を続けていたのは
ただ単に百済・加羅・新羅が民族的に違っていただけなんじゃないの

半島進出の順番を調べると面白そうな気がするけどね

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:22:34.67 ID:MoZ/pG1G
「倭と半島は関係がなかった」という歴史的根拠が出ないかな

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:23:17.91 ID:nBtdUyHH
百済ならわかるが、これはさすがにちがうだろうな
てか、こういうへんな資料が1級とかw

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:23:48.09 ID:ZArxjCv5
>>278
出ません

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:26:14.66 ID:MzlnS+JG
>>272

> 高句麗は「現韓国側」の国でも何でもないだろ…

当時の高句麗王国は、「現在の大韓民国の領域」に、 ほとんど領土を有していませんでした。
こういうロジックの立て方は、ずるい?

> 4世紀から7世紀と、16世紀末の歴史は、朝鮮人に語らせると話が本質的に誤謬に突入する。
> 16世紀末の主役は、大明帝国(万暦帝)と日本統一政権(豊臣秀吉)であって、
> 日本と韓国の何かが戦っているわけではない。

対外遠征は苦手でも、朝鮮人はうちふところに呼び込んで、ゲリラ戦をさせれば、そこそこに
戦争できます。秀吉は織田信長の家臣時代から、野戦が苦手で攻囲戦(城攻め)が得意だった。
それに宗教戦争(対一向一揆など)でもパッとした活躍をみせてない。
「苦手な人」に「苦手なこと」をさせたら、負けるべくして負けた、ということではないかなあ?

文禄慶長の役の評価は、ちょっと別の所でやりたい。古代と近世では、戦争のやり方が
ちがうから。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:26:22.31 ID:YCGD5zv3
>>273
日本語のしらぎもくだらも読み方の由縁ははっきりしない。
韓国語読みはそれぞれの漢字に現代韓国語読みを当てはめたもので、
正直百済や新羅という漢字の正確な読みはわからない。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:29:21.09 ID:iydq0YAj
>>282
万葉仮名で残ってるんじゃなかったっけ?
完全に正確かどうかはしらないけど現代韓国漢字音よりはましだろ。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:29:59.59 ID:vfM7K606
>>266,268
その理屈だと保存してる風習は全てエベンキの物でないと話があわないよ


285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:30:04.54 ID:M1XGDB02
>>1
古代から、
半島より日本(倭)が格上という事実が、
資料からも証明されたというわけか。

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:31:19.33 ID:1vz/1jmW
>>274
>平和が続き社会が爛熟しないと、育たない。
>ところが朝鮮半島では そういう期間が日本より短くなる傾向がある。
>大陸と島国の差ですよ。

だから、あなたの論理(モデル)だと、内戦が続くため、
「半島では日本のような高い文明・文化は育たない」
と認める結果になると言ってるんですよ。

現実には戦争してなかった李氏朝鮮時代だってなんにも文明・文化は発展しなかったわけだけどね。

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:33:18.99 ID:xGDn5YN/
>>147
アリランアリランスースリラン

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:33:22.59 ID:XXN9zV6n
>>286
中国でも最長の内戦である戦国時代は文明が最も発展した時代だからな

289 :ゲルマン系大和民族 ◆QmCUSRFIfg :2011/08/26(金) 17:36:09.46 ID:Cm6/HzJ7
>>1
韓国には関係ない話。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:36:24.98 ID:ZArxjCv5
>>288
戦争は、上手く回すことができれば文明が育つ起爆剤になる
やれ、あれより速い馬車を、やれ、もっと遠くに飛ばせる弓をってね

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:41:13.29 ID:TW1PVRnW
つか、内乱の時代は政治システムの深化を促すんだよ
戦国大名の統治方法と意識の変化を見りゃわかる
自分たちが公的な権力として認められるために、領民や小領主らの
利益を考えるようになるから(もちろん、それが同時に自分の利益でもある)

朝鮮はな、やっぱ王権の保証を外部にゆだねてたのが問題なんだと思う
宗主国との関係の方が厚く、王と民の間の関係が薄い。儒教持ち出して徳だなんだとやってもあれじゃ駄目だ
むしろ、そういう思想の補強が無いと民との関係を結べないと言ってるようなもん
テレビ制作陣がスポンサーの顔色だけうかがって、視聴者を無視してるような状況では
面白い番組は作れないぜとw

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:41:18.38 ID:vfM7K606
>>260
北方系の連中はな、朝鮮半島から江華島に渡るのすら悪戦苦闘するほど船が苦手なんだ
そもそも水が苦手で水を嫌う

南船北馬、は大陸の狭い範囲に限った事じゃないんだよ
日本は南船の文化圏に属する 朝鮮以北とはきっぱりと違う

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:42:28.30 ID:YCGD5zv3
>>282
そのとおりで万葉仮名の歴史書で「倭ではこう読む」というのは確かに残っている。そのぶん確かに現代韓国漢字音よりは由緒がある。
でも当時の倭での「百済」「新羅」の当て読みか、日本古来の読み方にその国を指す漢字を当てはめたか、現地での読みをそのまま導入したかはわからん。

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:43:30.92 ID:YCGD5zv3
>>293>>283
とちった・・・

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 17:55:50.91 ID:nneh5UCR
一方その頃エベンキ族は…

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 18:09:57.17 ID:aWbbruJw
斯羅國本東夷辰韓之小國也
魏時曰新羅宋時曰斯羅其實一也
或屬韓或屬倭國王不能自通使聘
普通二年其王姓募名泰始使随百濟奉表獻方物
其國有城號曰健年其俗與高麗相類
無文字刻木爲範言語待百濟而後通焉



297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 18:10:18.27 ID:8Dk3J4Od
朝鮮半島を経由して日本に人間がやってきたってのは、ありえんよ。

今だって、日本海を越えて半島から日本に来るのはかなり困難。
当時の大陸の奴らが日本に来れるなんて、お伽噺だよ。
もし、あったとすれば、それは日本が航海の手引きして、日本に招き入れたしかありえない。

日本に大陸から人が来るためには、中国南部の航海技術のある地域から島を渡って北上するしかない。
つまり、半島は全く日本人の形成に関係がない。

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 18:12:37.59 ID:h0qV/ZpV
>>273
その可能性が高いと言われています。
「水城」「茨城」など上代の「キ」は城を意味したので。
国名としては「シンラ」「シラ」に近かった可能性があります。
梁書によると、魏の代には新盧、宋代には新羅または斯羅と称したとあるので。
さらに、新羅は辰韓を種とし、言い伝えによると辰韓は
秦から逃げてきた移民が住んだので秦韓とも言うとあります。
この辰韓/秦韓については、そのままの記事が後漢書にあります。
城柵を以て国名に宛てるのは異例のようで、日本での呼び方は、
非常に古い形を遺しているのではないかと思います。

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 18:16:03.46 ID:aptx08Mz
>>1
あらあら

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 18:34:24.59 ID:eM2esQLr
大昔の国境や民族分布など古すぎてわからん。

今のギリシャ人は古代ギリシャ人かとかローマ市民は古代ローマ人かとか。

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 18:41:45.65 ID:LljkyRrP
>>273>>298
崇神天皇の贈り名、ミマキイリヒコは任那城入彦の意。って説があったなー

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 18:52:58.49 ID:+YopRTeG
>>297
一年のうち2週間だけ軍船なら航行できるなぎのときが
日本海にあるそうな・・・
で当時の日本軍はせっせとその間に行ったりきたりしたと。
いろいろな使節もそこを使ったそうな・・・

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:03:38.61 ID:32Dwpx5j
ハハハ…
それじゃ何故日本人はモンゴロイドなんだよWWW

304 :ナナシー ◆7Z771Znye6 :2011/08/26(金) 19:04:07.23 ID:ajJ+LCNc
>>1
これは佐賀県の会館に知らせるべき案件ですね。

在特会の支部の人達動いたかな?(笑)

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:05:30.21 ID:MwZ8aLX8
>>303
氷河期には、日本列島は大陸と陸続きになるのを知らんのか?

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:06:30.73 ID:c+YMn0AI
鉄器の使用開始時期は、日本と支那のどちらが早いか判っていない。

現在、最古とされる鉄器は福岡県の弥生早期の遺跡から出土した板状鉄斧だが、
今回の測定結果を当てはめると、その遺跡の年代は紀元前9世紀前後となり、
支那で鉄器が工具などとして普及し始めたとされる春秋・戦国時代(紀元前770年〜)
と肩をならべてしまう。


307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:07:29.70 ID:ooP3tAz7
>>281
もう一つのポイントは、「高句麗は北アジア勢力」というところなんだ。
彼らは低次元な朱子学的正統論の教義争いをしているだけなので、深入りしたくは無いが、
「高句麗はどこの歴史か?」という論争は、
客観的には、中国の主張のほうが正しい(マシであるという意味)。

高句麗というのは、百済や新羅と並び立って理解されるべき国では無く、
高句麗→渤海→金→清とつながる、北アジア東端部の歴史的国家であって、
東端部にあって草原が不足したために、完全な北アジア化(騎馬社会化)が徹底しなかった。

× 倭/新羅・百済・高句麗/中華
○ 倭/三韓/高句麗/中華

俺が、「(韓国式)三国時代」が誤謬だというのは、こういう意味。

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:08:33.73 ID:La2ldLAe
この資料も無視(スルー)するようになるのかね。

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:09:37.74 ID:32Dwpx5j
軍だの使節って何なの?縄文〜弥生にそんなもんあったか?

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:10:20.34 ID:c+YMn0AI
鉄器も、日本から朝鮮半島に伝わった。

日本最古の鉄器は、福岡県糸島郡二丈町の石崎・曲り田遺跡の住居跡から出土した
紀元前3〜4世紀の板状鉄斧(鍛造品)の頭部とされている。

後漢書・東夷伝によると、辰韓について
『倭、馬韓並從市之。凡諸貿易、皆以鐵爲貨』という記述が見られる。

倭人は、朝鮮半島南部が三韓に分立していた時代から、
朝鮮半島に行っており、鉄を貨幣のように用いて交易していた。

韓国で2世紀頃の製鉄遺跡が発見されたが、
この地域の墓からは弥生時代の倭国製の土器のみが発掘された。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4293.html

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:12:10.49 ID:h0qV/ZpV
>>303
「モンゴロイド」という区分そのものが、科学的根拠を欠く概念でしかないのは
近年の分子人類学が断言するところです。
人種概念に纏わる人種差別を科学の世界に持ち込まないよう気をつけましょう。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:12:53.16 ID:Ptg8pxCr
この件ウリナラの反応が無いね

ま、あってもだいたい予想できて大して面白くないだろうけど

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:13:41.51 ID:slXiOF+Y
>>305
大陸がどこを指しているかは知らんが
氷河期でも半島と陸続きなった事は無いのだがな

314 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 19:13:45.77 ID:iLYBA6az
>>133

呼んだ?

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:15:02.68 ID:8m/Y2ozk
日本の固有種コウヤマキで有名な話は、スサノオが「棺材として使え」と語ったことだ。
近畿地方の前方後円墳から出土する木棺材は、例外なくコウヤマキが使われているという。
また、歴代百済王の古墳の棺材も二十一例中一例を除いて、日本から渡ったコウヤマキである。
2006年9月20日 – 皇室の人が身の回りの物に名前代わりに付けるのが「お印(おしるし)」です。
9月6日にお生まれの新宮さまのお名前は「悠仁親王(ひさひとしんのう)」、
お印は「高野槇( コウヤマキ)」に決定しました。高野槇は常緑針葉高木
日本の大王木棺に使用。



316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:17:07.48 ID:Om2WOAHr
モンゴロイドと呼んでくれるが、日本人はDNA的にはチベットの方に近いんじゃなかったっけ
通りでモンゴル人とはかけ離れてるわけだな

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:18:48.28 ID:qWY4RfSs
日本人はいろんな時代に大陸の各地から入ってきた混血なんだろう

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:21:19.84 ID:32Dwpx5j
いや、アイヌは日本の原住民族だよ

319 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 19:22:37.16 ID:iLYBA6az
>>313

まあ残念ながら、大陸と繋がるということと、半島と繋がるということは同義だから……。

>>317

いろんな時代と言っても、一定規模の移民は、白村江と百済滅亡が一番最後でしょう。

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:23:53.40 ID:MwZ8aLX8
>>317
そうだね。いろんな遺伝子型の人がばらばらといる社会。
南方系2割、北方系2割、中韓系が5割、あと、日本でしか確認できない型が1割いるとか。

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:23:59.26 ID:Om2WOAHr
>>319
繋がってるからと言って伝わった根拠にはなるまいて。その証拠が必要になるわな

322 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 19:25:48.45 ID:iLYBA6az
>>321

伝わったって何がです?

繋がってたのは氷河期に海面が低下していた時代の話であって、伝わったのはせいぜいナウマンゾウくらいでしょう。

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:26:06.89 ID:qWY4RfSs
>>319
一番古いのは氷河期に現在の大陸北方から樺太経由で入ってきたんでしょ?
その頃は現在の北海道と本州も地続きだったから本州まで来れたとか。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:26:33.15 ID:XXN9zV6n
>>307
>高句麗→渤海→金→清とつながる
普通はそういう認識だから、中国が高句麗歴史を自国の歴史書に編入するのが
当たり前だよな


325 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 19:27:12.50 ID:iLYBA6az
>>323

イエス
つうか1万年前の最後の氷河期だと、確か繋がってのは北方のみだったはず。

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:27:43.86 ID:3nPqRgUX
新羅と後新羅と現代朝鮮は中身が別物だろ。

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:28:10.18 ID:slXiOF+Y
>>322
いいトコ突いてくれましたねw
つまり大陸と繋がったのは、新しくて旧人が闊歩してた頃が最後なんですよね

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:28:57.26 ID:qWY4RfSs
>>320
個人的には同じ東洋人である中国や韓国と比べても日本人ってけっこう顔立ちのバリエーションが
豊富という感じがしている。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:29:08.11 ID:slXiOF+Y
>>323
津軽海峡も繋がっていませんよ

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:29:43.71 ID:32Dwpx5j
まぁ極論からいえば皆猿なんだから、ちっちぇ事で揉めるなよWWW

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:30:36.89 ID:ss701KHU
昔の越前は朝鮮からのに渡来人の入り口で近江とかに定住したのを
秀吉が取り立てて上手く使ってたって話がなかったっけ?

332 : 【東電 73.0 %】 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/08/26(金) 19:30:57.91 ID:TtZinbCj
>>1
 _ _ ∩
( ゚∀゚)彡 焚書!焚書!
 ⊂彡

333 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 19:31:12.85 ID:iLYBA6az
>>327

まあ文字通り「地続き」だったのはその通り。

それ以降の交流、つまり歴史時代以降は船を考慮しなければなりません。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:32:53.10 ID:qWY4RfSs
アイヌはコーカソイドに分類されるらしいな。なんでもモンゴロイドよりもコーカソイドのほうが
早い時期に東アジアへ来ていたとか。だからアイヌは原始コーカソイドという話をきいたことがある。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:33:56.28 ID:6b/LonYg
中国東北工程の陰謀ニダ、チョッパリも怪しいニダ
日本書紀も広開土王碑も捏造ニダ
正しい歴史は全てウリたちの心に刻まれている

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:34:08.85 ID:qWY4RfSs
>>333
その当時は今の日本海が大きな湖だったとか

337 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 19:35:39.37 ID:iLYBA6az
>>336

イメージとしてはこんな感じですか。
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3.jpg

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:36:34.09 ID:qWY4RfSs
>>337
そう、そんな感じですね

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:37:26.18 ID:g008poKh
ハハハ…
それじゃ何故朝鮮人に北古参モンゴロイドいないんだよWWW

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:38:31.73 ID:UDY15YZm
>>313
半島とは1万年前まで繋がってたぞ。
そんなのは常識なんだが。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:42:39.52 ID:slXiOF+Y
>>340
wikiベースでよろしければ『最終氷期』のところを読んでみて

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:43:43.25 ID:qWY4RfSs
ヨーロッパのゲルマン民族の大移動じゃないけど、東アジアにも長い年月をかけて
いろんな民族が移動したり攻防を重ねてきたのかも。
だから現在の朝鮮半島だって古代と今とは違う民族ということに。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:44:31.46 ID:UDY15YZm
>>341
何が言いたいの書くようにしてくれ。
他人に余計な負担を与えるな。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:44:35.28 ID:ptO/K2MZ
倭国と朝鮮三国はどっちが戦争強かったの

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:45:06.93 ID:zvF5ZNc1
極稀にいる韓国の天然二重のルーツは…

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:45:14.42 ID:NJp718fD
>>183
そりゃ1000人のほうが強いんじゃね?正直木刀でも十分勝てる気がする

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:45:23.98 ID:slXiOF+Y
>>343
wiki引用
>また、東シナ海の大部分も陸地となり、日本海と東シナ海をつなぐ対馬海峡もきわめて浅くなり、
対馬暖流の流入が止まったと言われている。

348 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 19:45:58.30 ID:iLYBA6az
>>343

平たく言えば、一番最後の氷河期の時には、半島とは繋がってなかったってこと。
それ以前の時は別だけど。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:56:58.30 ID:qWY4RfSs
ひとくちに倭人といってもひとつの民族を指してるとは限らないのかもしれない。
当時の日本には各地に言葉が違う民族が小国家のようなものを作って住んでいた。
だから方言はその名残とか。

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 19:58:32.22 ID:YriuC4dd
>>349
英語はもちろん外国語にはことごとく方言があるわけだが

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:00:15.64 ID:Y+42k5Xo
*武寧王陵(宗山里古墳群)
ttp://inoues.net/korea/buneiou.html
玄室内には木棺が置かれ、その材質となった木材は細胞の分析結果から、日本の近畿地方南部に
しか見られない「コウヤマキ」であることが確認され、武寧王時代の百済と日本の関係、また、武寧王
自身の出自などを巡って論争が巻き起こった。
墓から、金環の耳飾り、金箔を施した枕・足乗せ、冠飾などの金細工製品、銅鏡、陶磁器など約3000
点近い遺物が出土したが、驚くべきことに百済製の土器は1点も出土していない。すべてが中国の
南朝からの舶来品であって、この王朝がいかに中国南朝に傾斜していたかを物語っている。

「日本書紀」の雄略天皇5年の条に、「百済の武寧王は、筑紫の各羅(かから)島で生まれたので
島君(せまきし)と言う。」という記事があり、武烈紀にも同様の記事があり、「武寧王の諱(いみな)は
斯麻王と言う。」とある。「三国史記」にも武寧王の名は斯摩となっている。島で生まれたから、斯麻王
という名前が付けられたという。各羅島は、現在の松浦半島の突端にある呼子島の真北にある
加唐島(かからじま)のこととされている。これは一体何であろうか?

武寧王の陵墓が発見されたことで、これらの記事の正しさが立証されたが、では斯麻王すなわち
武寧王は日本人なのか? どうして佐賀県で産まれたのか?

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:00:33.84 ID:slXiOF+Y
>>349
水辺に住んで入墨を入れていた部族は、
どこにいようと全て倭人と呼んでいたという説が出るくらいだしw

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:03:10.29 ID:qvtjEAyV
【遺伝子】日本人など東アジア人の祖先は東南アジアから移住した可能性 研究グループがゲノム解析
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1260516149/

日本人は南からの移住か 遺伝情報でルート推定
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000831.html
 東アジア、東南アジア、南アジアの住民のゲノム(全遺伝情報)の分析によって、日本人の多くは、
アフリカからインドに入り、タイなどを経て北に向かった集団の流れをくむと推定されるとする研究
結果を国際チームがまとめ、11日付の米科学誌サイエンスに発表した。東アジアの人は、主に南か
ら来たという説と、少なくとも北からと南からの2ルートはあったという二つの仮説があり、今回は
前者をより強く支持する結果という。

【歴史】弥生人の遺伝子と、古代中国人の遺伝子が一致
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3055
弥生人のDNAは古代中国人

さて、その絹織物と養蚕技術の伝来ルートとしては、従来の定説では、華北〜朝鮮半島経由だとされてきた。
ところが吉野ヶ里遺跡から発見された四片の絹織物を鑑定したところ、江南地方である「華中」に特有の蚕
である太い「四眠蚕」であることが分かった。このことから大陸文化の(=弥生文化)の伝来は、長江流域の江南
からの直接ルートが強く推測される。
そして、最近、日中の「江南人骨日中共同調査団」の調査結果(1999年3月)が、その直接ルート説をさらに補強した。
これは、江南地方の紀元前5〜8世紀の人骨と、福岡県筑紫野市出土の人骨(紀元前後)について、
「ミトコンドリアDNA分析」という方法で、塩基配列を比較したところ完全に一致したというものである。
 以上のような事実をつなぎ合わせると、大陸の華中(江南地方)から直接、吉野ヶ里など北部九州へ渡来人
がやって来た可能性が強くなり、大陸文化の伝来についても、華北〜朝鮮半島経由以外に江南からの
直接ルートの存在を強く示唆される。
 これまで、大陸との交流というと、魏と邪馬台国というように、魏(華北)の地域との関係がどうしても
クローズアップされがちだった。しかし、吉野ヶ里遺跡の絹片や人骨の分析により、呉(華中=江南)地域
との交流の存在が実証されたというわけである。

稲の伝播も江南直通
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20080119_115970.jpg
最近稲のDNAの研究によって、中国中南部から直接渡来したという考えが提唱されている。
なお、縄文時代にすでに陸稲の稲作が一部にあったとする説が定着しつつある。

【遺伝子】アジアイネ(ジャポニカ、インディカ)は中国長江流域での単一起源 米研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1304695944/
長江から舟を出すと潮流で直接北九州に流れ着くことが実験的証明されている。

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:03:23.07 ID:f3KuWvvS
>>340
最終氷期では、朝鮮半島と日本は一度もつながってないとされる。
それに1万年前は氷河期終わっていて、大洪水が頻発した時期だとか。

植生が違いすぎるなど、つながっていなかった証拠の方が多いと。

半島と日本列島がつながっていたのはその前のリス氷期と言われ、
現世人類はまだ存在しないとされる。

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:03:32.66 ID:qvtjEAyV
【研究】明らかになった韓国人祖先の移動経路…遺伝子は日本人と最も類似[12/11]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260486654
http://unkar.org/r/news4plus/1260486654
韓国・米国など多国籍研究チームがアジア人の移動経路と遺伝的特性を明らかにしたことは、
世界民族移動研究に大きな影響を及ぼす見込みだ。研究方法や対象とした民族の数の面でも
従来の研究より範囲が広く、今回提起された「単一経路流入説」が重視されている。

学界の支持を受けてきた「多重経路流入説」の場合、数万年前に東南アジア人が南側から
北東アジア側に北上し、ヨーロッパ側に近い中央アジア人が南下してきたと推定された。
しかし今回の研究結果は全く違う。東南アジア側から単一経路で北東アジア側に流入したと
いうことだ。

【起源】弥生民族が韓半島に移住した【朝鮮日報】
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1084279294/

「韓国人のルーツは中国中北部の農耕民族」
http://www.chosunonline.com/article/20040511000078

韓国人のルーツは「中国中北部の農耕民族」であり、
中国の漢族および日本人と遺伝的に近いという主張が持ち上がった。
「人類学的な系統の分類に使う方法で、
血縁関係のない韓国人185人のミトコンドリアDNAの塩基配列を分析した結果、
10人中4人程度が中国中北部の農耕民族と塩基配列が似ているという結論が出た」と話した。
金或教授はこのような実験結果をもとに、韓国民族のルーツは
「中国中北部の農耕民族」であり、遺伝的に見て、
漢民族はモンゴル人より中国の漢族および日本人に近いと主張した。
また、韓国人と日本人が遺伝的に近いということは、2300年余前、
日本列島に定着した弥生民族が韓半島に移住したことを示す遺伝学的証拠と
見ることができると説明した。
これは2003年、日本の鳥取大学医学部の井上貴央教授チームが発表した
「紀元前5〜4世紀(弥生時代)の日本人のミトコンドリアが韓国人と一致する」
という研究結果と同じ脈絡だという説明だ。
現在、学界では韓国民族の起源は北方モンゴル系列だという「北方単一起源説」が定説となっている。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/11/20040511000078.html

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:04:49.16 ID:qvtjEAyV
正確には朝鮮民族と朝鮮語の起源が日本民族・日本語にあるのだといえる。
この事実は一般に浸透している見方とは正反対である。

中国長江流域の江南と九州筑紫の弥生人骨のDNAが一致しており、
長江から船で航海に出ると、自然と北九州に流れ着く点、
米の遺伝子型から、日本列島への稲作の流入は中国から直接ルートだと考えられる点
弥生人と朝鮮人のミトコンドリア遺伝子が一致してること、
朝鮮半島は日本列島とは違い、稲作にはあまり向いておらず、
比較的温暖湿潤で稲作向きの地域は、日本と関係の深い半島南西部の旧馬韓(のちの百済)地域である点から、
中国大陸で、北方の畑作牧畜民に圧迫を受けた長江流域の航海に長けた江南地域の稲作漁労民が、
海上に脱出して、北九州に流れついて弥生人になり、稲作により人口が増加、
九州から中国、畿内へ進出拡大してゆく一方、一部は朝鮮半島南西部に進出した。
進出した半島民が北方民族の支配を受ける中で言語的に変質してゆき、
日本語から分岐して朝鮮語になっていったものだと考えられる。

なお、日本と朝鮮が、椅子に座る中国と違って、靴を脱いで家に上がる座文化であるのは、
稲作時に靴を脱いで裸足で作業し、足を汚してしまうことから来ているためだろう。
これらの文化・生活様式は、日本から朝鮮半島に伝わっていったと考えられる。
しかし半島は寒冷なため、冷たい床に直接座る座文化は本来無理があり、
そのため、オンドルという暖房方式が発達した。これは稲作民の高床建築の下部に温風を通すものである。
稲作民の高床式建築が、朝鮮半島北部の高句麗地域からも見つかっているが、
これは半島を北上していった弥生人が残したものだと考えられる。

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:04:52.87 ID:ss701KHU
日本の東北地方は夷(エビス 東夷)と呼ばれながらも大和朝廷に抵抗し続けた
因みに東夷とは中国語で東の異民族の意味

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:07:35.94 ID:UHUZuEHj
韓国南部の前方後円墳は倭人の墓か?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1008077694/

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:08:01.28 ID:qWY4RfSs
「胡」というのは騎馬民族に使われたらしいな。中国北方や中央アジアとか。
彼らの座り方である胡座とかキュウリ(胡瓜)とかいろいろ

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:11:45.68 ID:c+YMn0AI
日本から沖縄、中国南部にかけて、
約16000年前まで遡る縄文土器が広く分布しています。

氷河期は約1万年前に終わりましたが、
縄文土器の時代は、その後も約4000年前まで続きました。

氷河期から、温暖な気候に恵まれた日本列島から沖縄、中国にかけて
縄文文化圏が広がっていたのです。
朝鮮半島南部にも縄文文化が及んでいたことが知られています。

当然人の行き来がありました。
日本人とチベット人との間に遺伝子レベルで共通性があるのはそのためです。

この時代、日本列島に住んでいた人が、日本人の基礎になりました。
古日本人です。

氷河期には、中国内陸部や中国北部は、寒冷で乾燥していたので、
今では想像し難いことですが、人跡まばらな土地が多かったと考えられます。

朝鮮半島北部からシベリアにかけても、
マンモスなどを捕って生活する狩猟民の世界が広がっていました。

氷河期と重なる縄文時代中期までは、
日本列島から中国南部までが、極東アジアで最も繁栄していたのです。

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:11:55.70 ID:3L+5/uw8
倭と百済の関係というのは、今で言えば関東と関西みたいなもので、
もともと当時の百済というのは日本の一部だ。

最近、日本の学校の歴史の教科書では、いつの間にやら
「百済(くだら)」のことをハングル読みで「ペクチェ」と表記するようになってるらしいが、
「くだら」と発音してるのは、当時の「くだら」と発音されてためで、
「くだら」という発音こそが「百済」という国の正確な表記のはずなのに、
なぜそれを韓国語読みにする必要があるのか?
当時は倭人も百済民も、誰も「ペクチェ」なんて発音してないんだから、
それでは歴史的事実に反するではないか。


362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:15:36.07 ID:0tBDSeW+
今、朝鮮半島に住んでる朝鮮人こそ、北から流れてきたよそ者だろ。

おまけに何世紀にもわたって、ダラダラ流入してきたんで、訳のわからん血筋になってるし。

363 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 20:22:04.48 ID:iLYBA6az
>>361

日本史では「くだら」、世界史では「ひゃくさい」だったはずですが。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:23:22.72 ID:ss701KHU
朝鮮も日本も何だかんだ言っても大昔の支配者階級には
文化的に上位にあった中国からの渡来人がかなり混じってるから
これだけ似た様な文化になったんだろね

365 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 20:26:35.94 ID:iLYBA6az
>>364

「似た様な」

はて?

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:29:08.59 ID:c+YMn0AI
>>362
朝鮮半島南部は縄文文化圏だったのですが、
約1万年前、氷河期が終わり朝鮮半島が温暖化すると、
北方系の民族が少しずつ流入して来て混血したり、
場合によっては民族浄化が行われたのではないでしょうか。

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:31:08.46 ID:+F2DKi8u
文化も無いし、歴史も史書も遺跡もないし
エベンキって宇宙人なんじゃねーの?

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:32:30.46 ID:pQTvM+9r
>>364
半島に日本より新しい時代の日本式古墳があったり
日本で作られた装飾品が出土されたりしてる事実から
日本から半島に渡り支配し、文化を伝えた事実もある

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:36:47.18 ID:+YopRTeG
ぺくちぇってただの漢字の中国語読みで何の意味もないじゃん
田中をてぃえんじょんと読むようなもの。
日本の教育も終わってるね。

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:38:03.03 ID:iyhiJXRx
>>367
ちゃんとあるでしょw
「アリラン」は民族のソウルソング
トーテンポールみたいな信仰も

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:38:10.60 ID:Ze7KFXHW
>>352

今の済州島に住んでいた人は、入れ墨をしていたけど
倭人とは呼ばれていなかったような気がする。

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:39:25.35 ID:hjQ2LYRK
>>369
いや、現代朝鮮語読みでしょう。

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:42:16.64 ID:+F2DKi8u
半島の国内史って充実してんの?
どういう歴史があったのだろうか?
戦国時代のようなものがあったのかね?

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:43:29.70 ID:Om2WOAHr
>>373
そんな歴史聞いたことねぇがwww
あ、北と南か?

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:43:31.29 ID:+YopRTeG
万葉仮名の読みが正しい。現地の発音どおり →
倭人が漢字に直す→
朝鮮人が倭人の書いた漢字を見る→
朝鮮人が漢字をどう読むか中国人に聞く→
シルラ、ペクチェという謎の地名が誕生→
日本語の教科書でシルラ、ペクチェと読むよう日教組が強要する

こうですね、分かりました。

376 :彼岸花‥‥‥:2011/08/26(金) 20:44:22.05 ID:JNqbeflm
昔から解っていることなのに、何を今更と言う感じが致します。古事記、日本書紀の記述は単に神話でないことが
裏付けられた様なものです。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:45:28.55 ID:WTM497OQ
>>8
「釜山港へとっとと帰れ」

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:45:28.97 ID:vPr4COfj
>>371
そもそも入れ墨文化って日本じゃいつの間にか日陰になっていったから
堂々としてた頃の記録って、日本の記録にもないんだよね

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:46:55.94 ID:aHyq9cNO
日本に文化を教えてくれた国が属国だったとか、にわかには信じ難いのだが
日帝時代に日本が書き換えてたとかじゃないの?

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:47:22.18 ID:TaLyBN/S
>>375
斯羅国、もと東夷の小国なり。
魏の時、新羅と曰い、宋の時、斯羅と曰うも、その実、一なり。

斯羅国は「しらくに」と読める。
「しらぎ」が正しい読みだろうね。

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:47:49.13 ID:U5VcEv2M
>>188
朝鮮半島の地政学的条件は古代から変わっていませんね。
各文明文化のメインランドに囲まれた辺境とならざるをえない場所です。


382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:47:58.37 ID:bZIkXl+N
>>379
>日本に文化を教えてくれた

さあ、具体的に。

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:48:07.51 ID:Ij1SQLUt
百済という表記は当初は十済だったが、後から百姓も大挙して渡って百済に改名したとされる。
しかしもともと旧馬韓にあった伯済から来てるのが真相のはず。
ともあれ海を渡って定住した民の地ということだから、
海を渡って伯済を建てたのは誰かということになってくる。
馬韓の都が熊津という明らかな倭系地名だし、おのずと倭人居住地だと想像できる。
馬韓に「居陀 こだ」という地名があって、「ら(羅)」が城で、「こたら」→「くだら」になったように思える。

新羅というのは、中国から流れ着いた中国人に、
馬韓が東方の地を割いて与えてできた国だ。

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:48:35.23 ID:UDY15YZm
>>347
そうなの?
東シナ海は大体水深200m、対馬海峡もそれ以下なんだけど。地図で見る限り。
一方がほとんど陸地で一方が絶対海って判断は偏ってない?

深い場所があったりして、完全な閉塞状況ではなかったとしても、ほとんど陸地なんじゃないの?
黒潮も通れないわけだから。

植生は塩分の抜けた完全な陸地の状態が続かないとだめかもしれんけどね。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:50:35.04 ID:MwZ8aLX8
>>379
どんな文化をいつ教えてくれたんだ?その証拠は?

 で、なんで文化的に優れていた半島が万年最貧国だったことの理由は?

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:53:10.68 ID:hjQ2LYRK
>>379
>日帝時代

どこの国の教育受けたらそんな言葉が出てくるんですか?

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:53:15.16 ID:c+YMn0AI
氷河期が終わる縄文時代中期までは、
日本列島から中国南部までが、極東アジアで最も繁栄していました。

氷河期には、中国内陸部や中国北部は、寒冷で乾燥していたので、
今では想像し難いことですが、人跡まばらな土地が多かったと考えられます。

しかし、約7000年前、揚子江下流で水稲栽培が始まると、
中国では爆発的に人口が増加し、極東アジアで最も強力な地域になりました。

388 : 【東電 70.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/26(金) 20:54:56.93 ID:qywPii7l
この前、韓国に来たどこだかの国の訪問団のホテルに忍び込んでるのをモロに見つかった
KCIAだかが動いて隠滅しようとするんじゃないか?
本当に真面目に隠滅しようとするんじゃないか?
だってそういう国だもの。
竹島だって、自論だけに基づいて一方的に武器持って乗り込んで今に至るんだから。

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:56:25.46 ID:Xd3tuks8
この本の行方を見守ると、半島の歴史や文化か何故残ってないのかわかる気がする俺はもしかして予知能力者?

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 20:56:31.83 ID:+F2DKi8u
と言うか、半島って文化が無さすぎる
全く過去の事が推測できない

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:02:11.07 ID:Om2WOAHr
>>389>>390
前任者を歴史の闇に葬り続けてきたから、文化も歴史も引き継がれないんだよ

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:07:22.87 ID:+YopRTeG
>>378
びっくりするほどユートピアなんだが
アイヌのおばあちゃんはつい最近まで
刺青をしていたぞ。しかも顔に。

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:08:51.61 ID:c+YMn0AI
鉄器も、日本から朝鮮半島に伝わった。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4293.html

日本最古の鉄器は、福岡県糸島郡二丈町の石崎・曲り田遺跡の住居跡から出土した
紀元前3〜4世紀の板状鉄斧(鍛造品)の頭部とされている。

後漢書・東夷伝によると、辰韓について
『倭、馬韓並從市之。凡諸貿易、皆以鐵爲貨』という記述が見られる。

倭人は、朝鮮半島南部が三韓に分立していた時代から、
朝鮮半島に行っており、鉄を貨幣のように用いて交易していた。

韓国で2世紀頃の製鉄遺跡が発見されたが、
この地域の墓からは弥生時代の倭国製の土器のみが発掘された。

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:09:40.43 ID:c1+VQYcg
てか、過去の歴史を蔑ろにするから伝統だとかを他国からパクる羽目になるんだろ
過去を省みることも大切だぞ。

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:11:21.16 ID:+F2DKi8u
文化、伝統が全く無い民族が歴史、歴史と煩いってどういうことなんだろうか?
黙ってりゃいいのにな


396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:14:25.98 ID:Om2WOAHr
>>394
いや省みない。人が死んだらそれまでだと思ってる
だからこいつらの歴史は寿命の分しかない

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:15:00.01 ID:U5VcEv2M
>>357
階級闘争史観の影響もあり蝦夷は全体で抵抗したように思われがちですが、それ
だけに終始していたわけではありません。
蝦夷は東国諸族の総称にすぎません。
秋田県の雄物川沿いの連合体は朝廷側と地味に交流していて、そのプレゼンスの
影響下にありました。
ですので、雄勝などの近隣に西国などからの入植が行われました。


398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:17:08.16 ID:RyD+9UD/
>>387
それはソースあるの?

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:17:23.53 ID:GvbJh7mU
保導連盟事件は、無かったことにしたいニダ。


400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:18:28.41 ID:U5VcEv2M
>>201
>その倭人の中で、親大和派が任那を、反大和派が新羅を作った
新羅王の一人は丹波と思われるタナバ国の出自ですが、丹波は崇神天皇の
四道将軍で兵が向けられた所なのは興味深いですね。


401 : 【東電 70.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/26(金) 21:21:13.66 ID:qywPii7l
過去に現実として起こった”現在の積み重ね”は韓国的には無意味なんだろうなぁ。
だから平気で蔑ろにする。
その時々の為政者が都合の良い過去を作り続けてきたのが今の韓国(朝鮮)の
所謂”正しい歴史”。
歴史学も考古学もコリアンにかかっては有名無実化する。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:25:07.21 ID:GpQGzSbC
ウリの結論
 日帝の軍部が原資料を改ざん、捏造したか、ヒデヨシが改ざん、捏造した。
 新羅が倭の属国だったのではなく、新羅が倭を属国にしたの書き間違いだった。

 とにかく5000年前に中国大陸に広大なる古朝鮮大帝国を築き上げた偉大な朝鮮
民族が、倭のごとき弱小な国の属国だったはずはないのだ。 (バカチョン日報より)


403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:33:31.12 ID:slXiOF+Y
>>384
最後の氷河期で海抜は100〜130m位しか下がってないよ

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:38:27.60 ID:S/4Sncgm
自分たちに都合の悪い資料は第一級のものであっても平気で棄損できるのが鮮人

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:46:48.32 ID:myekIMme
エベンキ族由来の今の鮮人がいつどういうふうに半島に入ってきたのか、
その辺と半島にあった(属)国家との、時間的空間的なダイナミックな
関係が整理できておらず理解が半端になっています。どなたかどうか教
えてください。よろしくお願いします。



406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:47:57.18 ID:v4jNvXF9
韓国ではドラマが歴史になるんだろ?

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:49:10.98 ID:qWY4RfSs
とりあえずまとめてみると

1・朝鮮半島は東アジアでは有史以来最も後進地域であった
2・朝鮮民族の文化とされている物は皆無で、その全てがオリジナルは日本か中国に求められる
3・ゆえに中国の文化が朝鮮半島を経由して日本に伝来したなどということはありえない

こんなところかな

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:50:31.25 ID:OcuLd55Z
通名廃止しないと日本も
新羅などと同じ運命になってしまう

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:55:04.36 ID:0sucCy3r
スレタイ【属国】ワロタwww

>>363
世界史だけど「くだら」でした。
世代格差か…。

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 21:58:11.10 ID:cbe5he6m
日本にとってはどうでもいい話だわ。
韓国とってはただ事ではないかもしれんが。

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:01:41.01 ID:c+YMn0AI
馬韓、弁韓、辰韓の三韓時代、
辰韓の北に「歳」(エ)という民族がいます。

弁韓が滅亡し、百済・新羅・高句麗の三国時代が始まると、
「歳」の人々は、高句麗から圧迫を受けて新羅に流入し、
新羅とともに高句麗と戦いました。

この時代に「歳」の人々が、新羅の人々と入れ替わったと考えられます。
「歳」の新羅は、百済が倒れた後、
唐と結んで高句麗を滅亡させ統一新羅を建てました。

「歳」(エ)とは言うまでもなくエベンキ族のことです。
統一新羅の時代から朝鮮半島はエベンキ族の国になりました。

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:03:42.73 ID:xMEJvEHk
>>1
正直、どうでもいい。
白村江以降、こいつらと日本とは決定的に違う道を歩む運命となったのだから。
日韓併合は、日本にとっても事故みたいなもんだ。

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:04:10.47 ID:WyNOft3E
>>404
そんなものは一級であるはずがないニダ

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:05:50.59 ID:lxsmx/RH
>>411
その頃からそんな感じか。

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:05:54.66 ID:bzPmJeDQ
任那日本府説をどのように否定していくかが日韓歴史教育の課題だと思う
アトランティス大陸みたいなもので「ありそうだけどないもの」だからね

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:08:59.58 ID:+F2DKi8u
>>405
昆虫と同じだよ半島のエベンキは
進化の過程が見られず、突如出現する


417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:13:06.29 ID:c+YMn0AI
>>414
「歳」(エ)の人々は新羅に流入して民族固有の言葉を失いましたが、
アリランの歌や檀君神話、トーテムなど、
民族の古い文化風習は、今だに残っています。

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:18:30.60 ID:vfM7K606
ワイの事かい?あれと今のエベンキ族とどうつながるんだろうね?

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:20:36.28 ID:xEulmtwd
>>411
エベンキ族=朝鮮人というのは、どの程度まで信憑性のある話なの?

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:20:46.24 ID:D+swKOBX
韓国に対する愛はないのか−

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:20:57.37 ID:kXzVdm2K
>>418
ワイは猿や!

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:22:09.82 ID:Sah1vbZP
>>1
今更かよw

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:23:43.44 ID:vfM7K606
日本って国号がない時代に日本府はなかったと言えばそうだろう
(実は元々は国号では無かった可能性は別にして)

任那自体は中華様の資料にあっさりと名前が出て来るんで否定もへったくれもないわな

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:24:31.04 ID:0+KTiz98
ん?
知ってた。

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:28:07.97 ID:UvwLZ8q7
>>60
そうかなぁ?「発掘物は記紀を裏切らない」って名言があるくらいだよ
今まで記紀を大きく裏切る発掘物はなく、むしろ裏付けるものが多い
神功皇后の逸話も信じられない人がいるけれども、遅かれ早かれ実証されるものだと思う

>>230
その時の倭の船団って兵員輸送船が主体だったんじゃなかった記憶が
せっかく橋頭堡を築きつつあったのに、バカ共が仲間割れして目茶苦茶にされてしまった

>>318
アイヌ民族が確立したのは比較的新しい話なんだけれど
北朝鮮人ってどうしてアイヌ人を馬鹿にするのが好きなの?

>>334
されていないw 遺伝的にも日本人と同じだよ

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:31:44.53 ID:Om2WOAHr
>>407
そんなところだ。が、そんな国、どこでもあるだろうに
何があそこまで歪ませるんだか

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:36:54.08 ID:c+YMn0AI
>>420
真実が知りたいです

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:38:16.96 ID:C/Sc7qKt
▼雑誌 剣道日本5月号 韓国剣道便り(文 イ・キョンヨプ)
http://www.geocities.jp/c5naoki/kendo_dayori1.JPG
http://www.geocities.jp/c5naoki/kendo_dayori2.JPG

>日本では「剣道は日本独特のもので日本だけで生まれ育った」と考えられているが、
>韓国では一般に「スポーツ剣道は日本で発生したが、剣道の本流は韓国である」
>と考えられている。

>「剣道の本流は韓国」などと言うと、日本の方々はどんでもないと怒るに
>違いない。しかし、韓国では、昇級、昇段審査の科目に、日本剣道形とともに
>「本国剣法」の形が必修になっていることをご存知だろうか。

>この本国剣法は三国時代に生まれたもので、韓国では
>現存する世界で一番古い剣術と言われているのだ。

>その韓国独自の剣の歴史については、また機会を改めて
>じっくりと紹介したい。

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:38:26.07 ID:UDY15YZm
>>403
だったら何で深さ200mぐらいの大陸棚の東シナ海の大部分が沈むのか分からないが。
対馬海峡は平均水深90−100mらしいけど、wikiだと。勿論深いところはあるだろうけどね。

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:39:37.60 ID:UDY15YZm
>>429
×東シナ海の大部分が沈むのか
○東シナ海の大部分が陸地化するのか

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:46:50.61 ID:ss701KHU
>>427
真実は文化的に見ると中国が日本と朝鮮の親にあたり
日本と朝鮮は腹違いの兄弟みたいな感じでどっちが兄か弟かで争ってるようなもの
世界的に見たら何やってんだこいつらな感じ

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:48:20.41 ID:vfM7K606
子供が親兄弟に似ないのも程がある

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:50:26.28 ID:Om2WOAHr
日本は確かに中国の子だと思う。卑弥呼の時代から独立こそ保っていたが、文化的な影響は非常に大きかったからね
そして今は反面教師を経て、親を超えた

朝鮮は

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:50:31.61 ID:bs1UM1D+






そんなことはお前らの三国史記や三国遺事にちゃんと書いてあるのに

見なかったことにして
無かったことにして

高麗時代以外は全部《属国》の悲しい歴史から目を背けて、ファンタジー創作朝鮮歴史を若い世代に学校で教えて《創作朝鮮歴史を信仰させてる》のが現状です。そのインチキ歴史を振りかざして日本人を攻撃してる土人民族。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:50:39.11 ID:kXzVdm2K
>>432


436 :稗田朝臣無礼:2011/08/26(金) 22:51:07.47 ID:g/YLX/Q0
>>428
こんなデムパ記事を
剣道雑誌が何故載せるのか、と考えたら、
所詮雑誌屋も電通によって、寒流攻めにされているに違いない。
広告がなければ存続できない哀しさということか。


437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:51:33.69 ID:QBkbClU4
任那日本府のことは、中学で学んだよ。

日本の国だったって。 馬韓・弁韓・親韓とかもそれぞれ、風俗習慣言語が異なっていたって。

それを、認めがたい韓国歴史は、無視してきた事は事実。

それを、検討するっていうか発表するっていうか 勇気のある学者?
まぁ、潰されないように気をつけるんだな。

これが、韓国正常化の一歩だな。建国以来、無駄に過ごしたな。
アメリカ統治後が建国だよ。

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:52:03.03 ID:c6yU8fLj
>>433

民度の低い特亜の言いそうなことだな。

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:54:31.99 ID:qWY4RfSs
>>438
それじゃ日本は古代から中国を凌駕していたの?

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:54:48.52 ID:Om2WOAHr
>>438
いやいや、そりゃ中国の文化がシルクロード由来とか色々あるけどさ
それでもやっぱり中国は尊敬すべきだと思うんだぜ
ただし。中国っつってもかつての中国大陸にあった国のことだ。今の中国じゃねぇ
今の中国ってのは中華人民共和国。そんなの親でも何でもねぇ、赤の他人だ

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:56:16.85 ID:rUb+PHHP
>>393
三国志の時代なら文化的にも考古学として、倭>>いろんな壁>>三韓だろうね。
百済が文化的にある程度成熟するのは5世紀、高句麗の威圧に対抗できるようになり、
日本が武列天皇〜継体天皇の混乱期に大伴金村により半島を放棄、
磐井の乱、政権党争などで国内で手いっぱいになってから。


それはそうと、半島の考古学はどうなっているんだろうな。
前方後円墳が埋め戻されたってのも昔はあったみたいだが、
それ以上に楽浪郡(漢の頃は半島南部まで伸びていた)、
帯方郡(後漢末に公孫氏により郡となる)の遺跡なんて、
韓国では両郡(+それより前の漢四郡)なぞ、半島に無かった事にされているそうだから、
前方後円墳以上に、発掘されても無かった事にされていそうで怖いわ。

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 22:59:16.62 ID:pZkSwGmE
元を辿れば全部アフリカに行き着くのに

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:00:15.81 ID:rUb+PHHP
>>436
出版社:スキージャーナル
ってのがどんなものなのかは知らないけど、電通と言うより、
このくらいの雑誌だと、中の人(出版社)にアレが紛れ込んだって可能性が高いような。

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:00:39.47 ID:qWY4RfSs
>>440
オレも同感。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:00:50.94 ID:vfM7K606
>>433
お前さん仏教の故郷は中国だ、とでも思ってるのかい?

日本文化に一番影響を与えた外来文化は仏教とインド哲学だ
あとは明治以降の西洋文化
西洋は今の日本を西洋の子だと思ってるだろうかね?

てかね、日本の社会・国づくりは
数千年かけて原生林を人工林に作り変えて
それを土台に全てを組み立てると言う発想によってきた
中華文明にそんな社会作りがあるか

江戸時代までの女性の地位の高さや
性倫理、性風俗も完全な南方系の物
単に性の問題に治まらず社会全般に広がる

漢字の存在が大きい あとは漢詩 格言故事 年中行事 ・・・西洋同様のもんだ、中華文明は

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:01:06.21 ID:c+YMn0AI
>>431
殆どの日本人は、どちらが兄か弟か考えたこともないと思いますが、

しきりに朝鮮の方が朝鮮が日本の兄だと主張されるので、

ホンマかいな、と日本と韓国の古代史に興味を持つようになり、

ネットで調べてみたら、どうも学校で教えてもらっことと違うようだ、

と日本人も段々気づき始めたところではないでしょうか。


447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:03:50.15 ID:pZkSwGmE
インド=雨
中国=河
半島=蛇口

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:03:57.85 ID:vPr4COfj
>>392
そそ。そういう記録が欲しい

449 :稗田朝臣無礼:2011/08/26(金) 23:04:00.71 ID:g/YLX/Q0
ある時期、朝鮮半島から文化が日本(倭)に入ってきたのは
歴史的事実。
ただし、何の文化かが入ってきたか、
といえばすべて大陸文化。
古墳時代中期には騎馬文化の副葬品が半島を通して入ってきた。
これは日本が百済や新羅を半属国化し、
ために、南下政策を取る高句麗と衝突したことによる。
仏教その他の中国文化もまた半島経由だったが、
半島には今も昔も他国の文化を吸収して熟成させ、
独自(オリジナル)な文化を作る余裕(おそらく能力)もなかったために、
ほとんど日本にストレートに伝わった。


450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:04:17.11 ID:qWY4RfSs
もともと仏教ってインドの哲学だろ

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:06:56.37 ID:Om2WOAHr
>>445
昔から続いてたとしても、もう中国は年寄りで日本には及ばん
親だとしても何か気にかける必要もあるまいよ
それに今の中国は蛮族に乗っ取られてると見てるからな。まともな奴は今台湾にいるだろ

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:07:28.51 ID:m1m2+JvM
【2ch障害】犯人は「F5ボタンを連打する猫」か(証拠写真有)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1306046832/601-700


453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:08:11.38 ID:bs1UM1D+
ここで悲しんだり、否定したり、見なかったことにしたり、

色々と逃避してるチョン様たちへ。

最初の方の>>18>>19あたりのことを知らないで、日本人の方が知識豊富なのが悲しくないか?。
自国の古文書三国史記や三国遺事読むの無理なら、特に>>19を読めよ!。室谷氏の本は新潮新書で安いし、ベストセラーだから。>>18のことも書いてあるで。
何故コーリアと言うのか知らないのか?。高麗がコーリアなんだよ!。高麗以外は属国で《国が存在しなかった》の!。










454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:09:15.68 ID:kHkDJpQl
日本は唐王朝の遊牧民との勢力抗争に敗れて半島から追い出されたんだな
新羅の連中は日本劣勢とみるや唐に寝返ったと

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:13:04.27 ID:vPr4COfj
>>442
そんなあなたにスワヒリ語
BabaYetu!

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:14:53.77 ID:xEulmtwd
>>449
百済に仏教が広まって、日本に来るまでタイムラグがあるんだよね。
で、日本が仏教を正式に受け入れてから60年くらいで百済が消滅したんだよね。
これは何を意味してるのか?

百済は日本にとって出島であって、仏教は百済で受け入れて直接日本には入って
来ないようにしてた、けれど百済への支配力が弱まってきたから、仏教を
正式に日本に組み入れて残そうとした、という仮説はどうだろうw

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:15:20.27 ID:P2xGOOh4
>>453
「日韓がタブーに視する半島の歴史」
(新潮新書) 室谷克美 著
に対する 金両基書評

http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=54381&thread=10

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:16:26.49 ID:U5VcEv2M
>>309
最新の発掘の成果から、20年前に想像されていたよりももっと成熟した社会で
あったことが予想されています。

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:16:39.22 ID:FN+DIlhA
>>440
唐や隋辺りには敬意を払っても問題無いとは思う

文明の発信地だった中原は何時からあんな風になってしまったんだろうか?

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:18:40.90 ID:TpqjQyzq
『東アジアの古代史』ってマニア以外には興味のない話題かもしれないけど、
実はこれが、日韓関係における『 最も大事な鍵 』なんだよね。

韓国の反日感情のルーツというか、彼らの鬱屈した感情を支える基礎には、
「韓国が日本に文化を伝えたから日本は感謝しなければならない」という勘違いがある。
そこから「韓国人が日本に対して抱く無根拠な優越感」が生まれ、
「韓国は日本より優れてる、という意味不明な国民認識」が共有される。

これらの「韓国人の認識と、現実とのズレ」の発生源は、
韓国による「古代史の」捏造が(例の「教えてやったニダ」という嘘)根幹を成している。
言い換えれば、韓国人が『正しい古代史を認めないこと』こそが、
日本に対して“なまいき”という感情を抱かせる“スタート地点”になっている。

それを考えると「東アジア古代史にマニア以外が興味を持たない日本」の状況はまずい。

ここの人なら誰でも知ってると思うが、韓国では、かなり昔から
『 任那日本府を否定する動き 』がある。現実には、日本(倭)が朝鮮半島(新羅)を
属国にして、文化を伝えていたのだが、これを「否定し、逆にする」動きだ。
実はこれが“数ある韓国の捏造”の中で、『最も重要なポイント』になっている。

なぜならこれこそが、「数ある韓国の捏造の動機を生み出す拠り所」であり、
嘘や捏造してでも(勘違いした)正義を通すべきという感情を許してる
「韓国人の甘え」の発生源であり、「韓国は日本の兄の国、という甚だしい勘違い」を
させている反日の根源だからだ。

「“古来より・元々・本来は”韓国のほうが優れている、と勘違いしている」からこそ、
「現状、韓国に屈服していない不遜で恩知らずの日本にイライラする、という感情」を
生んでいる。

「臭いにおいを元から断つ」なら、いまこそ『古代史』だと思う。

幸い、日本側には古代史において100%完璧に論破できる史料も研究もある。
おまけに中国もこの件に関しては日本と同じ研究結果なので味方にできる。
もしアメリカが邪魔しようとしても、古代史はアメリカの弱点で、ほとんど手を出してこない。

長年にわたる、隣国の勘違い反日サイクルをストップさせるには、
「韓国は兄の国(笑)」という勘違いを断ち、日本が朝鮮より優れているのは当たり前、
いや、有史以来、朝鮮が日本より先進地域になったことが一度たりともない、という
厳然たる「現実」を突きつけてやるべきだ。


★古来より、文化や技術は「日本から朝鮮に」伝わった。

★勾玉=材料となる翡翠が東アジアで日本の糸魚川でしか産出されない!
★土器=日本最古の土器(1万6500年前)がほぼ『世界最古』の土器!
★水田稲作=「@炭素測定法、A品種遺伝子」が日本が朝鮮に伝えた証拠!
★前方後円墳=日本のほうが古い。韓国の前方後円墳の出土物は日本の土器類に酷似!

★4世紀頃(391年、倭が海を越え襲来し百済や新羅を破って服属させた「広開土王碑」)
 から7世紀(白村江の戦い)まで、朝鮮半島は九州などと同様に日本(倭国)の一部。
・百済の「武寧王」も、その父の「東城王」も、日本の九州で生まれ朝鮮半島に渡った。
・東城王(末多王)の百済王即位も日本(天皇)によって決められた。
・武寧王の子「純陀太子」は日本に人質として来て、子孫もそのまま日本に住み着いた。
★つまり「百済とは昔から日本(倭国)の一地方」だったため、百済王は天皇が決め、
 日本生まれの「東城王(末多王)」や「武寧王」等が朝鮮半島に渡って即位していた。
★インド発祥の仏教は中国を経て日本の一部である百済経由で日本本州伝来した。
★その後の朝鮮半島では、新羅が支那(唐)に百済を滅ぼしてもらって李氏朝鮮時代に
 なると、仏教も滅ぼそうとして弾圧しまくった。

★朝鮮が日本より先進地域だったことは過去一度もない。

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:19:22.18 ID:U5VcEv2M
>>411
「濊(わい)」ないし「獩(わい)」あるいは「薉」(わい)ですよ。

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:21:26.16 ID:bs1UM1D+




遣隋使、遣唐使って半島経由で行き来したの?。


鑑真も半島経由で来たの?。


チョン様が俺達は日本の親とかここで言ってるけど、私は無学なので教えて!。











463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:22:30.70 ID:slXiOF+Y
>>429
東シナ海は琉球諸島や八重山諸島の近づくといきなり800m位まで深くなる
それまでは緩やかな傾斜が続くせいじゃないかな?
それと対馬〜五島列島の西側は現在でも130m位あるよ
大まかでよろしければGoogleEarthだと判りやすいかも

画像つか海底地形図を色々と探したら、面白そうなのがいくつか見つかったのでご参考までにドゾ

日本海の大まかな海底図
http://cms.sanin.jp/p/matsunoe/aji/3/1/
http://cms.sanin.jp/photolib/matsunoe/1473.jpg

2万年前の氷河期(-135m)の頃の日本地図
http://www.onsenmaru.com/book/B-300/B-338-kannihonkai.htm
http://www.onsenmaru.com/book/B-300/B-338-2.jpg


464 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:22:59.41 ID:33xgRDOw
「バカちょんカメラ」なんと素晴らしい言葉だろう。
バカでもチョンでも使える高性能なカメラ。言い得て妙だね。
この言葉考えた人は天才に違いない。

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:23:04.33 ID:U5VcEv2M
>>454
百済と高句麗と倭の圧力に耐えかねて唐と結びました。

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:23:34.20 ID:c+YMn0AI
後漢書・東夷伝によは、
倭人は、朝鮮半島南部が三韓に分立していた時代から、
朝鮮半島に行っており、
鉄を貨幣のように用いて交易していたと記されています。

日本には、弥生時代に中国南部からインド由来の直接製鉄法が伝来し、
出雲などでも古くから鉄を生産していたと考えられています。

弁韓では良質の砂鉄を産出し直接製鉄法による製鉄が行われていましたが、
この製鉄技術は日本から伝わったものです。

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:25:20.19 ID:qWY4RfSs
なんだか○○の起源は日本にいた似た流れに・・・

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:27:38.88 ID:MzlnS+JG
>>292

> 北方系の連中はな、朝鮮半島から江華島に渡るのすら悪戦苦闘するほど船が苦手なんだ
> そもそも水が苦手で水を嫌う
>
> 南船北馬、は大陸の狭い範囲に限った事じゃないんだよ
> 日本は南船の文化圏に属する 朝鮮以北とはきっぱりと違う

水軍は新羅も百済も大和(日本)も保有していました。
保有していたからこそ、白村江の戦いがおきたわけで。
しかし、高句麗水軍はパッとしない。ほとんど無かったとみてよいだろう。
古代に書き記された史料は「すなおに」読みとればいいのだと、最近は考えている。
新羅の王子や百済の王子が大和で暮らしていたこともある。
逆に、大和朝廷軍が、朝鮮半島の奥深くまで攻め込んだこともあるのだろう。

古代のほうが、現代より、人の往き来が活発だったのではなかろうか?

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:28:33.10 ID:ImZLe1GF
>>159
日本みたいに古代史から一貫してほとんど単一民族で独立を保ってきた国のほうが世界的に稀有だぞ
 

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:29:02.75 ID:hmgdHXmP
>>446
つくづく馬鹿だよねw
韓国側が竹島問題やら起源主張やらしなけりゃ、殆どの日本人が知らずにいたのに…

まるで『国際社会で問題にしてくれ!』と言わんばかりに騒ぎ立てるから…

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:30:40.34 ID:GLy7adYa
日本人ならどのように受け入れるかとか考えないよな

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:30:58.00 ID:rUb+PHHP
>>457
そもそもこの本を読んでないから書評云々の内容については避けるが、
最後の部分、

「不幸な歴史が始まって100年を迎える本年、刊行した意図を測りかねる。
未 来 志 向 の 善 隣 友 好 と 共 生 時 代 の 構 築 に 寄 与 す る と は 思 え な い」

ってのは、まんま 「韓国への愛はないニカーー!!!」 だよなw

しかし、在日でも
「図にも文中にも古朝鮮は出てこない。皇国史観の朝鮮史学者、今西龍が檀君神話を高麗時代の民族主義による創作とみなし(ry」
って、本気で檀君なんぞ信じているのかよ…って感じだ。

正直な感想………気持ち悪りぃぃいぃぃっ  こんなのと共存したくないわぁぁあ 学問だろぉぉおぉがぁぁっぁ

473 :稗田朝臣無礼:2011/08/26(金) 23:32:14.78 ID:g/YLX/Q0
>>456
あくまで「公式」に仏教が百済から日本に伝わったのは欽明天皇の時代だが、
実はすでに日本には仏教は「私的」には帰化人等を通して入ってきていた
というのが歴史的経緯。
仏教はインド仏教、中国仏教、日本仏教、はたまたチベット仏教等、
その国独自で発展してきているけど、
朝鮮仏教というは、一部新羅仏教とか言われているらしいが、
ただビルシャナ仏崇拝みたいなものらしく、独自なものとは言い難い。
ちなみにこのビルシャナ仏は奈良の大仏様、
その発展系が空海の大日如来。
そして、その空海から日本仏教が真に始まった。


474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:32:25.32 ID:vPr4COfj
>>464
その前に、「ちょん」は朝鮮人を指す言葉じゃない

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:34:02.52 ID:NJsNwETR
>>464
本来は、「バカでもチョンと押すだけで写真を撮れるカメラ」という意味だったのですが
「シャベツニダ」と騒ぐ人たちがいたせいで、「バカでもチョンでも使える高性能なカメラ」
と誤解されるようにになってしまったのです。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:34:45.72 ID:GVbL3dPX
>>469
単一民族にしては顔つきがバラエティありすぐる。
他民族が長い期間をかけて徐々に同化していったものじゃないかと。

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:36:51.16 ID:vPr4COfj
>>464
元々は、「点」な
書道のとき、昔、濁点のことを「ちょんちょん」といって書いてたものさ

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:37:19.26 ID:ImZLe1GF
>>476
多民族が流入したり移動したりということはほぼ無かったわけだね
すこしずつ入ってくる帰化人吐いたわけだが

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:37:22.26 ID:kHkDJpQl
>>476
モンゴル人みたいなヤツもいれば中央アジア人みたいなヤツとか
東南アジア人みたいなヤツも居るからな、日本人は。

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:38:48.55 ID:p/Kc0G0v
>>379
中国の歴史書、発掘された遺跡などからほぼ間違いなく古代朝鮮の一部は
日本の属国。

ちゃんと歴史くらい勉強しようね、朝鮮蛮族。

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:40:06.60 ID:v4jNvXF9
属国だった証拠がこれでもかとというくらいでてきてんだから
いいかげん、あきらめろ

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:40:44.92 ID:3lJ40314
日本府はもう日本と韓国の学会両方で否定された事実だが?

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:43:12.53 ID:p/Kc0G0v
現実を見ることから始めようぜ?朝鮮蛮族。

お前たちは歴史や事実を直視できないから学問の世界で大成できない。
ねつ造して黄教授のような人間を世界に送り出す。

いい加減学べよ。

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:43:23.82 ID:rUb+PHHP
>>7
今更、読み返して亀だけど、
まあ、朝鮮人の妄想を支えるには卓袱台返ししかないわな。

しかし、残念な事に、漢委奴国王印、神獣鏡(三角縁だけでないぞ)も日本から発掘されている。
この頃の交流は半島にあった漢の郡を介してのものだろうけどね。

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:43:37.97 ID:GVbL3dPX
>>478
民族という概念は最近のものだからな。
土着の民が地域ごとにいろいろいたんだと思う。
今でもその地域で多い特有の顔てのは確かにあるもん。
方言丸出しで話すると谷一つ挟んで県が違うと全く通じないとこもあるしな。
ま、こういう話は議論しても見解の統一とか結論とかは
絶対にでないからやめとくわ。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:45:57.86 ID:p/Kc0G0v
>>482
世界的には朝鮮は日本と中国に支配されていたことは「事実」となっている。

どのみち夥しい歴史書(中国と日本)。広開王土碑を否定することはできない。

朝鮮蛮族式のゴリ押しは通用しない。ごり押しでは科学の発展は期待できないので
ある。

これくらいは理解しようぜ、朝鮮蛮族?

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:47:00.31 ID:U5VcEv2M
>>482
「日本府」という漢字表記は当時は無かったという程度の話です。
どういうわけか、無いと言っている人たちは「日本府」の読みを音の「にほんふ」で
読みますね。
日本書紀での伝来の読みは「やまとのみこともち」です。

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:47:34.70 ID:ojR+Ek92
>>441
半島人はもともと発掘とかの地味な作業は嫌いな性質
だから日本や中国の資料や文献のところから自分達に都合のいいとこ取りばかりしてきた
最近ようやく発掘にも力いれだしたんじゃないか、木簡とか出てきてるようだし
あっちの発掘が進まん限り、昔の半島事情の解明はなかなか進まんと思う。


489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:48:29.53 ID:TSnnKoH7
>>460
>いや、有史以来、朝鮮が日本より先進地域になったことが一度たりともない、という
>厳然たる「現実」を突きつけてやるべきだ。
それ、思い違いだね。

彼らの絶対的な命題

「韓国人は優れている、日本人は劣っている」

それに反するものは、すべて捏造、ウソになる。
明治から昭和にかけて、日本人かなり優秀な人たちが、
35年間ぐらい朝鮮半島を教育したんだけど、完全に水泡に帰したんだよ。
韓国人は、どんな現実を突きつけても、認めないよ。
あれは宗教な信条であって、検証によって否定される種類の命題ではない。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:48:56.94 ID:p/Kc0G0v
広開土王碑

百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。
而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。

百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて
百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした。

隋書 巻八十一 東夷伝 倭国
隋書 原文
右4行目から五行目
「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」

「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い
仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

宋書 巻九十七 夷蛮伝 倭国

興死弟武立 自稱使持節都督倭百濟新羅任那加羅秦韓慕韓七國諸軍事安東大
將軍倭國王(中略)…詔除武使持節都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事
安東大將軍倭王

倭王武の時代に宋から使持節郡督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事
安東大将軍倭王の称号を受ける。

三国史記 新羅本紀

倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした。
均貞に大阿滄を授け、仮に王子として倭国に人質として送ろうとした。

三国史記 百済本紀

(阿宰)王は、倭国と好誼を結び、太子の腆支を人質とした。
太子であった扶余豊は、かつて倭国に人質となっていた。



491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:49:35.60 ID:bs1UM1D+







>>457
室谷氏の本の書評、金両基という人の(書評?)として載せてるだけあって反論では無く、感想とお願い文を書いただけでし
ょ。


一言で言うと
 日韓友好のために本当のこと書かないで!、と。









492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:51:25.39 ID:p/Kc0G0v
中国の歴史書にさんざん、古代朝鮮が日本の属国と書かれているw

これを否定できるのかw

東アジア共同の教科書なんてつくられたら、これを事実として勉強する
ことになるんだぞw

哀れな朝鮮蛮族w

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:53:07.95 ID:EZNJhonJ
★古来より、文化や技術は「日本から朝鮮に」伝わった。

★勾玉=材料となる翡翠が東アジアで日本の糸魚川でしか産出されない!


494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:53:23.28 ID:A97YhL70
>>1
こんなもんこれから
なんぼでも出てくんで

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:53:37.32 ID:kHkDJpQl
中国人にとって日本は数ある外国のうちの一つって感じだけど
韓国人にとっての日本はもはや身体の一部だな
韓国人は日本無しでは生きてゆけないくらい日本という存在が
精神と身体に染み込んでる
世界で一番日本を愛し、過大評価してくれるのが韓国人って訳だ

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:53:52.54 ID:p/Kc0G0v
在日朝鮮蛮族はさ、祖国に正しい歴史を伝えるメッセンジャーになれよ?

もう古代朝鮮が日本の属国というのは確実な事実となっている。

これ以上、無様な醜態をさらさせないようにさ?

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:53:59.07 ID:lvjYecv/
>>27
国に帰ってトーテムポールでも作ってろ



498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:54:07.15 ID:FN+DIlhA
>>487
その読み方はじめて知ったわ(`・ω・´)

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:57:53.74 ID:p/Kc0G0v
問題なのは日本はなぜ強かったのかだな。太平洋側に高度な文明を持つ
謎の大陸が沈んでいるのが発見されて、それが日本人の原型だったりしてw



500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 23:59:13.04 ID:bs1UM1D+






>>460
>>466
>>18
アナタは元気あって良し!。

>>19
発売と同時に読んだが、本としては日本人全員読むべき本。


どれもネットで拡散すべし。









501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:00:03.50 ID:rUb+PHHP
>>488
漢江の奇跡とやら以降、それなりに国土開発がなされているのに、
それに伴う筈の考古学的な発見がなされるとか少ないよね…

土建会社が報告しないで進めちゃうと言うのは日本にもあったりする(らしい)けど、
確かに韓国の学者や学芸員の不熱心さってのもありそうだよなあ…

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:01:55.95 ID:HLgBLMI4
高句麗という国名の由来が判然としてないが、
句麗=城で、「高氏の句麗」という意味だという解釈がある。
それとは別に「高句麗」で一つの意味との説もある。

ロシアが千島列島をクリル諸島と呼んでるが、
この「クリル」というのはロシア語のクーリイチ(燻る)から来てる(千島の火山の噴煙を見てのこと)
とロシアでは説明している。
ところがロシア人はアイヌ人をクリルチック人(クリル人)と呼んでいて、
アイヌ語で「クリ」とは人という意味、アイヌ人の住む場所を「クリル」と呼んでいることから、
クリル諸島の語源はアイヌ語の「アイヌ人の土地」という意味だと解するのが妥当のように思われる。

そうなってくると高句麗の「句麗(クリ)」もアイヌ語に由来しており、
同時に「津軽(ツガル)」の語源もアイヌ語から来てるのではないか。

また、バイカル湖の呼称にもつながっているように思えくもないが、
旧樺太には倍加留という村があり、アイヌ語でバイカル=春であり、
その名はパイカルコタン(「春の村」という意味)から来ているという。
「コタン」が村、集落、国という意味のアイヌ語であり、
百済(クダラ)が馬韓の村「居陀 こだ」から来てるのなら>>383
百済(クダラ)はアイヌ語の「コタン」から来たものとなる。

また、アイヌと言えばアイヌ神話で国造りの神はコタンカラカムイであり、
熊送りの祭りがイヨマンテだ。
百済の大都市である熊津(倭読みは久麻那利 くまなり・こむなり、百済読みは古莫那羅 コムナル)
はアイヌ神話の熊から来たものではないか?

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:02:52.52 ID:g6zs1XGp
>>498
無知だな。俺は一昨日には知ってたぞ。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:02:57.23 ID:mGsnuJ5S
そんなこと昔から分かっていたのに。。。朝鮮南部は日本の領土って、高句麗の広開土王碑文にも書いてあるよ。

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:03:14.94 ID:KmdvjxXK
>>486
同意
反日捏造を未来永劫つずけてカスのままでいてくださいw

何故、まともな学者が朝鮮からでないと思いますか??
北朝鮮でさえ弁当は弁当と言い、日本語だと認識しているw
化学の先端を行く日本の反対は土人の先端をゆく事だ ろ?

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:04:31.48 ID:b6dGFdLz
便器族涙目www

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:04:56.15 ID:AMnC1gKF
[爆弾発言!]韓国大統領「北朝鮮の復興は日本に金を出させる」と
>>ttp://www.youtube.com/watch?v=jnrMbr56-hw&feature=related

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:08:48.51 ID:pQTvM+9r
>>501
埋蔵物地域だと役所の調査が終わらないと建築確認が取れないだろ
まあ違法建築なら建てられるけどw

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:10:05.18 ID:KmdvjxXK
何処と何処とは言いませんが、反日教育国は
きっちり土人国になってるだろw

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:13:58.31 ID:9SKRk1qh
>>302
軍船でわずかな期間にやっとじゃ弥生期の移民には無理か。
やっぱり主流は中国南部から流れ着いた組だな。

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:14:38.38 ID:GWQynv9u
>>307

> 高句麗というのは、百済や新羅と並び立って理解されるべき国では無く、
> 高句麗→渤海→金→清とつながる、北アジア東端部の歴史的国家であって、
> 東端部にあって草原が不足したために、完全な北アジア化(騎馬社会化)が徹底しなかった。

> × 倭/新羅・百済・高句麗/中華
> ○ 倭/三韓/高句麗/中華
>
> 俺が、「(韓国式)三国時代」が誤謬だというのは、こういう意味。

この図式には異議ありません。高句麗は、どこにも当てはまらない、ものすごく異質な国家だと思う。
たとえば、朝鮮半島の統一が、新羅主導でなく高句麗主導で行われていたとしたら、いま知られている
歴史とずいぶんちがった歴史が展開されていたんだろうなと想像する。元寇は、起らなかったかもね。

ちがうのは、そこから先。カテゴライズの問題。
高句麗は、中国の一地方政権なのか、韓国朝鮮の一部なのか、見苦しい争いを海の向こうで繰り広げて
いるが、ああいうくだらん二国間紛争のどちらにも荷担しない。
ふと思いついたのは中世欧州のブルゴーニュ王国みたいだ。あそこも2大勢力の間にはさまれて消滅して、
独仏激突から世界大戦へ、そして欧州統合へと進むわけだ。

あえてカテゴライズするなら「東洋史」か「東アジア史」だよ。高句麗は、どちらのものでもないんだから。
(韓国の歴史教科書を読んでいたら、韓国の次期の学習指導要領では歴史教科を国史と東アジア史の
2本立てに再編成するらしい。おいらは韓国側の方向性を支持したいな。中華世界の野放図な膨張を
容認しかねない方向性は、歴史学的な問題でなく政治的な問題が発生するおそれがあるため。)

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:14:44.71 ID:cUwzTzL/
>>460
それはとても大事だ
だがその時代の朝鮮人と今の朝鮮人はそもそも民族が違う

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:16:00.92 ID:8GUc9Q/1
韓国は日本だけじゃなく中国とも仲が悪いから
何がしたいのか良くわからん国ではあるね

朝鮮を韓国主導で統一なんてしたら
中国と戦争でも起こしかねないレベルになってる


514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:17:11.40 ID:4kFhgR/d
結論として
朝鮮民族なるものは存在しないということになるのかな。中国大陸と日本に挟まれた
雑種族か、それで中国に対してはライバル心、日本に対しては僻み根性と怨みを
宿し喚き散らすのだ。哀れな朝鮮人、未開土人だな。

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:18:09.20 ID:cUwzTzL/
アメリカから独立した時からしか韓国には歴史が無い
無い歴史を欲するからファンタジーになる

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:19:33.97 ID:cUwzTzL/
朝鮮半島史は中国と日本で整理すればいい
これで全て解決だ

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:20:49.33 ID:a+IS/W8O
天孫降臨や神武東征の神話を見れば日本の大和朝廷が半島から九州や出雲にわたってきた
勢力によって出来た征服王朝であることは動かせないと思います
天皇の顔を見れば原始の日本人ではないことは明らかでしょう?

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:21:01.23 ID:Yz/rrXrq
>>302
渤海使節が無理して日本海で漂流しまくっていますね。
外国使節はまず太宰府に行ってくれと言っても東に流されるので、渤海側が入港場所を越前にしてくれと言ってきたり。
それでも越前につけず出羽方面に流れてしまったり。

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:21:13.81 ID:9SKRk1qh
>>354
その時代は東シナ海だけじゃなくてもちろん同じように浅い黄海も陸地だったから
実は「半島」とはつながってないんだよね。
半島ではなかったから勿論中原と生態系に区別はない。
そんな古い時代でさえ半島固有のなにかが日本に影響したことがないという。

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:21:15.23 ID:i63VBoWt
日中韓の文献や遺跡から、当時の朝鮮半島南部が日本の領土
或いは属国だったのは疑いようのない史実と思われるが、
韓国人は大和王権こそが百済或いは新羅の属国だったと主張する。
その根拠は文献や遺跡ではなく、
日本書紀や古事記に記述してある漢字と仏教の伝渡を基に、
先進国の百済が未開の倭に服属する筈はないとの思いこみに由来する。
だが文化の伝来は半島に根付き普及する前に、
ダイレクトに日本に渡っており、
倭の命により半島国家がシナの先進文化を
求めさせられたと見るべきだろう。
当時の半島国家は決して先進国ではなく、倭の使い走りに過ぎない。
そもそも、日本の文献を根拠に先進国を主張しておきながら、
同じ文献に書いてある同じ時代の、属国や朝貢の記述はスルーとは、
こんな連中を相手に歴史の共同研究とかありえんなw

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:22:20.21 ID:RUdakjNO
新羅 百済 高句麗 

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:24:00.55 ID:nh5BE3pi
>>514
鉄器、文字を使いこなし都市生活を行う事ができるので
未開の土人という表現は言い過ぎだな
土人に限りなく近い文明人といった方が正しい

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:24:04.91 ID:m8CWl58o
歴史の真実を知れば知るほど韓国人の劣等性は明白になるんだが、
どんなに正しい論理を積み重ねても、彼ら理解できないと思う
だってこんなに異常なんだから ある対談より

関川:先方(韓国人)が実証的歴史事実の積み重ねでは説得されるつもりがないことは認識しておかないといけない。
古田:日韓歴史共同研究委員会も似てますよ。
‥‥日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって、「韓国に対する愛情はないのかーっ

!」と、怒鳴る。
‥‥さらに、「資料をみせてくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、再び「研究者としての良心はあ

るのかーっ!」と始まるのです。
関川:歴史の実証的研究では韓国に勝ち目はないでしょう。事実よりも自分の願望というか、「かくあるべき歴史の物語」を優

先させるようですから。‥‥
古田:民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなんですね。
当然、それ以外の様々な資料を検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる。
櫻井:それは韓国の大学の歴史研究者ですか。
古田:イエス。これは韓国の伝統的な論争の流儀であり、思考パターンなのですね。
李朝時代の両班の儒教論争も、みなこれですから。
要するに「自分が正しい」というところからすべてが始まる。実はこの「自分が正しい」という命題が実証不可能なんです。
この思想が突出したものが、北朝鮮の主体思想にほかなりません。
櫻井よしこ・関川夏央・古田博司「韓流“自己絶対正義”の心理構造」
(文藝春秋『諸君!』2006年4月号 69〜70頁)

つまり、先に、こういう歴史で有って欲しい、自分たちが誇れる歴史で有って欲しい
という願望をもとに歴史を簡単に捻じ曲げて、しかもそれを事実のように信じ込んでしまう
非常に、たちの悪い性質の民族だと言う事


524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:24:58.84 ID:JdmQfRtj



朝鮮人が唯一自慢して良いのは高麗時代だけ。
だから、朝鮮をコーリアと言うんたよ!。

その高麗の王を殺したのが李成桂。李朝朝鮮が500年以上続いてしまったのも朝鮮人の最大不幸。中国へ戦いに行ったのに寝返りを打って中国と結託して祖国を打ち政権を取ったような奴。必然的に明の属国。半島には国が無かった。

だから、半島を属国李氏朝鮮ではなく、その前の高麗=コーリアと言うんだよ!。チョン、学校で教わった?。



525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:25:15.04 ID:yr4ckkxc
中国の文化を日本に伝えたなんて、そんな代理店や問屋みたいな役割が誇らしいなんて
「アホです」って言ってるようなもんだ、しかも嘘だしなw

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:26:16.24 ID:GEoDnnw6
>>511
東北工程は、中国が遼東から半島に勢力圏を持った国を地方史として取り上げ、
どこぞの国が根拠があるかどうかは別にして「民族史」として火病を起こしているって感じじゃない?

まあ、尖閣や南沙などでの領有権主張の斜め上っぷりを考えれば、
あの程度の事(東北工程)でも領土問題には絡んでいるのかもしれないけど。

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:27:42.18 ID:cUwzTzL/
李成桂は超ソッコーで属国願いを出したもんなw

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:28:48.98 ID:i63VBoWt
>>517
高天原が大陸なのは事実だろうが、五穀豊穣の地は黄河流域であり、
痩せた朝鮮半島などでは決してない!
天皇家のルーツは周代の江南にある。


529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:29:23.02 ID:RUdakjNO
高天原は日本にあるよ 
天孫降臨も渡来系の話じゃないよ
天孫族って倭人の事だろ
高天原からやってきた天孫族が九州と半島に倭国を作るんだよ

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:32:58.15 ID:Yz/rrXrq
>>517
>天皇の顔を見れば原始の日本人ではないことは明らかでしょう?
よくある半島顔じゃないかというネタですか?
歴代天皇や皇族の肖像画や写真を見れば、そんなことは言えませんよ。

>神武東征の神話を見れば
吉備や宗像とか熊野とか、瀬戸内沿岸の勢力や海人がバックについていますが。


531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:33:40.56 ID:tWGxGl+9
>>529
天孫はあんたのいう倭人じゃない
国譲りがそれを証明してる

自分の国ならわざわざ欲しいなんていわない

出雲大社に詣でて 国譲り 祀られましし 大神の 奇しき御技を 偲びて止まず

平成15年十月三日
現皇后陛下の歌だ

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:36:03.20 ID:UQx5tFPr
>>188
>>225
>>272
>>307
勉強になった
thx

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:36:43.57 ID:8cebgcY0
・馬韓の「居陀」
 (「陀」の部分の正しい字は、「施」の字の偏(へん)である“方”をこざとへんに置き換えたもの)」(原名は 「居陀羅」か) 

百済(クタラ)=居陀羅(コタラ)



新羅(シラギ)=斯盧(シロ、サロ)
ここで斯盧に、「羅」をつけて斯盧羅(シロラ)だと発音しにくいから、
自然と「城」をつけるようになり、斯盧城「シラギ」と呼んだのではないか?

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:36:58.59 ID:ypx1u3xq
>>495
人それを寄生虫といふ

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:38:37.00 ID:rQY9B3OA
>>499
先人の努力と知恵だろ。それがなければとっくにキリスト圏になってるか中国になってるかだ
どっちでもないってのは地球最大の奇跡。それは日本人の底力に他ならない

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:39:31.48 ID:g6zs1XGp
十済はどう読むのよ?

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:39:51.11 ID:GEoDnnw6
>>524
高句麗でなく高麗なら、高麗時代も残念じゃないかい。
属国で無かった時間は中国で騒乱が起きた短期間のみ。
遼相手に奮戦もしているが、北宋の冊封を受けているし、
金が成立すると金の冊封を受けている。

元の時代では言わずもがな。
元寇ではフビライを唆し、高麗の将、金方慶は非戦闘員の殺戮に勤しんでいる(得意技)。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:40:02.70 ID:QJY9J+zS
国あつかいされてるだけでもありがたいと思えよ
中国に支配されてるときには地方扱いされてたろw

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:40:19.29 ID:cUwzTzL/
虫下しを飲まなきゃな

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:41:21.03 ID:jmY9loHm
>>93
いや、常識じゃないと思うが…
少なくとも授業で習うことはないと思う。どうなんだろう。

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:41:44.08 ID:g6zs1XGp
>>531
元々百余国に分かれてたじゃん。

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:42:35.25 ID:Yz/rrXrq
>>533
>>1の史料に「斯羅」とあるので、「羅」と「盧」は互換関係なのでは?

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:43:31.31 ID:0p9iJiWv
お前ら何言ってんの?
高天原は地上の世界じゃないぞ
天照大神もニニギも神であって渡来人じゃないぞ
大国主はスサノオの子孫だから天照大神と親戚じゃん

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:44:30.65 ID:JdmQfRtj


朝鮮人が何言おうと全く影響されないで、本当の正しい半島の歴史を日本とも絡めて、分かり易く、古代から現在まで詳しく、古田博司氏あたりに日本国民全員の啓蒙書として書いて欲しいわ!。

私達は日韓併合について朝鮮人の主張のする歴史は180度真逆なのは中川八洋氏などから知り始めたけれど、古代の歴史も彼らの主張と180度真逆なのを室谷克美氏などから最近しりました。通史があればと思います。言い返すのに。




545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:46:20.26 ID:Yz/rrXrq
>>540
常識だったんですが、戦後のプロパガンダで否定されてしまいました。
最近の研究成果によりプロパガンダが無効化してきています。
教育界とメディアの一部を除いて。

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:50:36.19 ID:c1vy1jlw
>>542
そうなんだけど、
新羅(シルラ)と読むだろ半島側では。

元の地名の中に既に「羅」の意味が入ってるから新たに付けるには「城」、みたいな。

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:52:03.55 ID:jmY9loHm
>>545
そゆことだよね。
朝鮮征伐が朝鮮出兵になったり。
いや、それなら朝鮮出兵を壬辰倭乱とかいうのはどうなんだと
それを日本側は普通に追求しろよと。

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:52:57.38 ID:KA3V68Ww
>>161
>日本人と朝鮮人は民族的には同じという事か顔にてるもんな、天皇が朝鮮由来もおかしくないし

いや、それは違うだろ。
ペニスの大きさ、毛深さ、顔つき、骨組み、その他、日本人と朝鮮人は相違点が多い。
こんなに近いのに、文化的にも人種的にも、これほど違うケースは少ない、ていうか日韓だけじゃないか?

韓国人はあまり入浴しないが、たまに日帝残滓の銭湯でくつろぎ、垢すり(蒸風呂ハンジンの名残)をする
風習がある。
で、そういう所にはほとんど来ない日本人が入ってきたりすると、浴場の空気が「ウホッ」となるわけです。
日本の男はペニスが大きい。しかも、韓国人にはない胸毛や尻毛、脚毛が生えている。
ある者は羨望、また、ある者は嫉妬、さらに、ある者は軍隊仕込みの欲情の視線で、日本人の裸体を舐め回します。

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:53:34.43 ID:GWQynv9u
>>379
> 日本に文化を教えてくれた国が属国だったとか、にわかには信じ難いのだが
> 日帝時代に日本が書き換えてたとかじゃないの?

清朝時代に編纂された四庫全書まで日本が改ざんや書き換えができるはずがないだろう。
これだからコリアンの被害者妄想史観はこまる。
文句があったら、清朝の史官に言え。といっても、もうおらんか。

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:54:25.60 ID:i7dHyCDC
>>511
それでもまだ、Koreaという地理文化的観念に無駄に囚われているんじゃないかなあ?
高句麗史を「○○史」として位置づけるなら、
おそらく北アジア東端部の広域名称として、「満州史」とでも言うべきものだろう。
高句麗は、「史上最初の満州国家」と言ってもいい。
だから、IFとして「高句麗が百済と新羅を両方滅ぼす」事態というのは、
「高句麗による朝鮮統一」ではなく、「高句麗による【半島総満州化】」ということになる。

そう考えれば、「これはちょっと無理筋かな?」ということが自然に分かってくる。
すでに書いたけれど、
>>1の「高句麗と倭のせめぎ合い」というのは、
それぞれ、遼東満州と西南日本という、ものすごく異質な気候風土に依って立つ勢力が、
「気候風土の中間地帯」である朝鮮半島南部で争っている状態。
だから、各々が、進軍すればするほど、故郷と勝手が違ってきて調子が出なくなる。

新羅の「功績」なるものは、この隙を縫って、この草刈り場の中間領域に、
中華の力を使いながら独自の政治的領域を立ててしまったこと。
だから、いわゆる「統一新羅」の成立を以て、はじめて最広義の朝鮮史が始まることになる。

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:55:04.02 ID:i63VBoWt
天皇家のルーツについて、朝鮮通信使が書いた『日東壮遊歌』には、

1764年1月22日 大阪100万軒はあると思われる家の全ては
「瓦の屋根」だ。 凄い。大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の
10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。 (中略) 北京を見た通訳が通信使にいるが、
「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、
この土地にやってきた。 そして2000年の間、平和に繁栄し、
一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。

との記述があり、これは魏略『翰苑』巻30の逸文に、倭人の出自について
「自帯方至女國万二千余里 其俗男子皆黥而文 聞其旧語
自謂太伯之後昔夏后小康之子 封於会稽 断髪文身 以避蛟龍之害
今倭人亦文身 以厭水害也」と、
自ら太伯(たいはく)の後と称していたとあることに由来していると思われ
日韓同祖が叫ばれる以前の常識であったのだろう。

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:57:43.36 ID:c1vy1jlw
新羅はシラキで、百済(クタラ)同様、元は濁音は入ってない。
そのシラキ、広開土王碑に「新羅城」という地名が載ってることから、
斯盧城が語源で間違いなさそう。


新羅(シンラ)や百済(ヒャクサイ)は何故”しらぎ”や”くだら”とも読めますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1344654833

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 00:58:12.47 ID:KA3V68Ww
>>546
>新羅(シルラ)と読むだろ半島側では

そのキムチ読みは、歴史的に意味がないだろ。
新羅が現朝鮮民族の祖とは断言できない。
げんに言語的にも、いまだ共通項が見つかっていないし、新羅の郷歌は朝鮮語では
全く解読できない。

関係者が韓国に接待されたらしく、歴史教科書では新羅をシルラ、百済をペクチェ、高句麗をコグリョと
読ませているが、あれは韓国的アナクロニズムであり、改めてもらいたいね。

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:01:22.50 ID:8GUc9Q/1
昔の日本は西だと体毛が薄くて目は一重が多く
東だと逆に体毛が濃くて目は二重が多いと言われてた頃もあった





555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:02:51.44 ID:i63VBoWt
太伯は呉の祖であり、日本に稲作を伝えたのが長江流域の呉人との説が
有力になっている現在、魏略にある記述から察するに天皇家のルーツと
高天原は推して量るべし!

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:08:37.32 ID:KA3V68Ww
>>379
> 日本に文化を教えてくれた国が属国だったとか、にわかには信じ難いのだが

そういう上から目線でいる限り、まともな史学にはならないぞ。
たしかに仏典や論語、ほか幾つかの物が半島経由で渡来したが、日本オリジナルの
勾玉(宝飾加工技術)や前方後円墳(大規模土木建築、金属加工や木工の技術)他
幾つもの文物が半島へ渡ってるだろ。
ただ、半島には史書がないので、記されていないだけだ。
文化とは相互交流で発展、変化していくものであり、一方的に教授されるものではない。

もういいかげん、「野蛮な日本猿に農業を教え、竃(かまど)を教え、煮炊きを教え、文字を
教えてやった(本当に韓国人が言っていた。国定教科書にも似たことが書いてあるとか)」などと
いう妄言は謹んでもらいたい。

そもそも、古代半島の百済や新羅は、日本から見たら文化的に遅れていたよな。
遺跡や遺物は正直だ。

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:09:59.95 ID:nh5BE3pi
>>547
最近は「朝鮮出兵」から「朝鮮侵略」になってるよ
NHKが盛んに使ってる

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:11:26.84 ID:Yz/rrXrq
>>546
「シルラ」は現代朝鮮語の音読みですよ。
朝鮮語で「新」は「シン」で、直後の「ラ」の影響で「ン」が「ル」と転化するようです。

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:11:35.91 ID:i7dHyCDC
>>550の、もう一つのポイントは3段目で、
つまりこのことは、
「中間地帯の独自国家なる【朝鮮】は、『中華に事大して力を得ないと存立できない』」
という、非常に厳しい地政学的な宿命を、
朝鮮(韓国)は最初から歴史的軛として課せられているということ。

これは、一見似たようなポジションにあるベトナムと決定的に違うところで、
ベトナムは、地政学的に圧倒的優位の中華に抗して、自らのポジションを確保するのが
自国の歴史の根幹となる。ベトナム史というのは、「中華を追い出した歴史」そのものだ。
だが、韓国というのは、満州と日本の確執による地政学的挟撃を交わすために、
西の中華に事大して、属国たる地位を確保して貰うというのが、その歴史の根幹。

こう考えると、遠く歴史を下って、最末期の李氏朝鮮が、
最後の最後まで、すでに崩壊状態の清帝国にすがりついた理由がよく分かる。

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:17:43.30 ID:IjYSDPce
>>81
じゃあまずお前が行動しろ。

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:24:50.67 ID:JdmQfRtj


>>531 出雲大社のことを言ってるのか?。

出雲大社は大和朝廷系ではない。

記紀で微妙に違うが、千葉県の香取神宮と茨城県の鹿島神宮が出雲大社
を征伐に行き服従させ、更に子供の諏訪大社は諏訪の地を一歩も出るなと言われる訳。だからどちらの神社も菊のご紋章や葵の紋章は使用させてない訳。見て来なさい。香取神宮、鹿島神宮を祭ったのが春日大社。そこには菊も葵も紋章使い放題。

注連縄があり拝み方も違うでしょ。松尾、日吉なども大和朝廷系でない。




562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:29:51.04 ID:3QRDMGQH
>>63
全く違う
米国 中国 韓国 北朝鮮
比べてみろよ

米国が日本人を拉致したのか?
米国が戦後保証云々言ってんのか?
米国が歴史捏造したのか?
米国が領土侵犯したのか?
米国系犯罪組織が存在すんのか?
米国内で反日教育してんのか?

マジレスさせんな恥かしい

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:30:07.53 ID:KA3V68Ww
>>561
その辺の「日本内部の民族(神)分布」については、最近出た「日本のまつろわぬ神」「日本のまつろわぬ民」(ともに新人物往来社刊)
にわかりやすく書かれていた。
二冊とも、おすすめ。
どちらかと言われたら、「日本のまつろわぬ民」の方が読みやすい。

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:32:45.47 ID:QCngWyHP
>>557
相変わらず犬HKは基地外だな。秀吉の出兵は明征伐であって、半島はただの通り道だ。
あんなとこ、だれも欲しいなんて思ってないよ。

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:35:13.99 ID:AMnC1gKF
>>564
どうしてそうなるんだろう?
誰の意見が取り入れられてるだろう

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:36:12.31 ID:EPRQn1W0
>>561
そういう話ってどうやって学ぶの?
そういう話が建国を知るのに重要だと思うんだけど、
学校ではまったくやらず、釈然としないまま、細かい年号をいっぱい覚えることになる。

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:36:28.66 ID:MDjtF9PE
>>561
知ってるが、俺に言ってどうするw
それ、安価つけるなら>>529が妥当だろ
大和朝廷と他の国をイコールに結び付けてるのは529だしさぁ

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:39:24.03 ID:KA3V68Ww
>>564
>犬HKは基地外

ていうか、お金とか、性的な接待とか、韓国から供与されてるんだろ。
マスコミも教育界(学界)も同じ壷のキムチで、接待漬。
他の人も書いてたが、キムヨナが不自然に優勝してしまうのと同じ構造だ。

ただ、とにかく許し難いのは、教養あるNHK教育テレビのスタッフが、あきらかに大嘘だと
わかっていながら、韓国人の言い分をノーチェックで垂れ流していること。
たとえば、韓国の前方後円墳は日本から来た奴隷の墓」とか、「先進文化国の百済は
野蛮な日本の武力を利用していた」とか。

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:39:29.77 ID:UQx5tFPr
>>566
漫画で学ぶ古事記とかあるんじゃね?
俺はゲームのメガテンでさわりを知ったクチ

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:39:34.14 ID:yytzwoyh
今の朝鮮人ていつ半島にきたの?
絵便器族だっけ?

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:41:33.50 ID:KA3V68Ww
>>566

>>563
アマゾンで買えば

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:46:24.70 ID:KA3V68Ww
>>570
古代末期に起きた長白山の大噴火が「民族の記憶」にないので、それ以降に半島へ流入。
エベンキとは確実に縁が深いが、エベンキそのものか否かは不明。

アルセニエフの著書に出てくるエベンキのデルスウザーラは、天使のように清純で、
朝鮮人の対極にある人物。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:46:47.44 ID:JdmQfRtj


>>561 の追加

神社の社格は神宮、某神宮、宮、大社、神社、社、大神宮の順になる。
延喜式の巻九、十に3000弱の神社が登録されていて、その延喜年間に既にあった神社を式内社と言い、その後に創建したものを式外社と言う。

ただ神宮というのが伊勢神宮1社、某神宮は鹿島神宮と香取神宮の2社のみ、宮は香椎宮など、家康は朝廷じゃないので神宮の称号は貰えず、大社は出雲大社1社のみ、神社(式内社)は2000数百社、大神宮は伊勢神宮の方を向いて拝む簡易遙拝所。
大東亜戦争後に沢山ある神社の元を大社と呼ぶのを許したから数がふえた。

明治までは神宮の称号が許されたのは伊勢神宮、鹿島神宮、香取神宮の3社のみ。



574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:47:55.26 ID:hs6uyPHo
tesuto

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:48:18.79 ID:Q/MIP9ZD
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/pre/03/diagram.html

NHKから皇室は王家との記述が見つかる。

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:49:27.34 ID:ZPJ1i1w8
曾テ韓人 我ヲ待ニ 六條ノ秘訣アリト聞ケリ 偶 住永友輔 左ノ文ヲ得テ出セリ 果シテ 其 聞所ノモノナラン

朝鮮人待日本人六條

一 遜辭  屈己接人辞氣温恭
一 哀乞  勢窮情迫望人見憐
一 怨言  失志慷慨激出怒膓
一 恐喝  将加威脅先試嚇動
一 閃弄  乗時幸會翻用機関
一 変幻  情態無常眩惑難測

  右元禄年
------------------------------------------------------------------------
一 謙遜する  自分を低くして接し言葉遣いも雰囲気もうやうやしくおだやかにする。
一 哀れみを乞う  困りきったような情をあらわし憐憫で見られるようにする。
一 怨みを言う  精神を失ったかのように憤ってはらわたから激しい怒りを出す。
一 恐喝  まさに威圧し脅しをかけておそれさせる。
一 閃くように弄する  あらゆる機会を用い時に乗じて翻弄する
一 変幻  同じ態度をせず眩惑し推し量ることを難しくする。


こんな調子に乗ってばかりいるから朝鮮征伐なんてやるんだよw
侵略じゃなく征伐なw

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:51:44.29 ID:ZPJ1i1w8
一 怨言  失志慷慨激出怒膓

これが火病の元かもなw

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:52:04.28 ID:EPRQn1W0
>>563
>「日本のまつろわぬ神」「日本のまつろわぬ民」

読んでみるわ。ご先祖さまが藤原千方(忍者のご先祖)かもしれないし。

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:54:16.29 ID:pKIjhKhk
ほーら。エベンキ族の嘘がバレた。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:54:29.11 ID:yytzwoyh
>>572
という事は、平安時代にはまだ居なかったのか?

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:55:37.89 ID:KA3V68Ww
>>578
>「日本のまつろわぬ民」
この本の忍者に関する考察が凄い。
目のうろこが剥げた感じ。
俺は能や忍術に興味があり、買ったのよ。

で、同じシリーズの「まつろわぬ神」も購入。

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 01:59:50.44 ID:EPRQn1W0
>>581
(・∀・)wkwk
韓国人が忍者について嘘ついてるし、ちゃんと学ぶよ。

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:04:54.49 ID:JdmQfRtj


>>566

戦後の左翼が日本にも共産革命をと、そのためには長期戦で教科書からと、教科書執筆に左翼二流学者が情熱を注いで作り、日教組がそれを教えて、天皇制軽視に一生懸命して、古事記や日本書紀の内容を子供たちの目に付かないように、教えないようにして来た訳。
その自虐史観教科書を変える動きがやっと出て来たから、これからは子供たちも判るようになる。
それが自由社と育鵬社の教科書なんだよ。二種類市販もされてるよ。
古事記や日本書紀は訳本の文庫本もあるが、マンガ本で良いのでは。



584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:08:12.11 ID:g6zs1XGp
>>573
面白い。

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:14:13.32 ID:Yz/rrXrq
>>566
昔は世界の童話全集とかに日本神話が児童向けになったものが載せられていたんだけどね。
こんな感じ。

国生み(イザナギイザナミが天の橋立から矛でかき混ぜて島々をすくいあげる話)
黄泉の国(イザナギが死んだイザナミに会いにいく話)
三神誕生(黄泉から逃げ帰ったイザナギが海で顔を洗い天照、月読、スサノオが誕生する話)
スサノオ追放(高天原での乱暴で天照の怒りを買いスサノオが追い出される話)
岩戸隠れ(天照が嫌気をさし岩戸に隠れるが、困った神々が宴会をして天照の気を引き誘い出す話)
ヤマタノオロチ(追放されたスサノオが彷徨った先でオロチを退治しクシイナダヒメと結婚する話)
因幡の白兎(大国主が兄弟神に色々だまされたりした後、鰐にむしられた兎を助ける話)
大国主の試練(根の国のスサノオを訪ねた大国主がヒメの婿にふさわしいか試される話)
国譲り(天照が大国主に国譲りを求め使者を送り、出雲の浜でタケミカヅチが凄んで交渉する話)
天孫降臨(天照の孫ニニギが天下る話)
山幸彦海幸彦(ニニギの子供が道具を交換し山幸彦が無くした釣針を求め竜宮に行き海神の娘と結婚、
意地悪な兄を懲らしめる話)
ウガヤフキアエズ誕生(山幸彦とトヨタマヒメの間に子供ができるが、出産はワニの姿にならねばならず、
見てわならぬ約束をたがえた為に、ヒメが実家に帰る話)
神武東征(ウガヤフキアエズの子が困難を乗り越え大和入り。トンビが光って敵が退散めでたしめでたしな話)

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:19:22.31 ID:ypx1u3xq
>>585
日本の神話って面白いよね。
主神(アマテラス)に親(イザナギ・イザナミ)が居て、しかもその親が子作りの正しいやりかた知らなくて
へんなの作っちゃって、こりゃいかんってことでもっと上の神(オモヒカネ)にやりかた聞いたとかw

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:21:57.08 ID:wH5tgV89
>>585
>因幡の白兎
>ウガヤフキアエズ誕生
そういや鰐は王仁(わに)すなわち在日朝鮮人という説があるよね。

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:22:31.30 ID:0p9iJiWv
>>585
その童話の中で
まんこ大火傷して死んだり
ウンコやオシッコから神様が生まれたり
口やアナルから食べ物出したら激怒されて殺されたりしますか?

589 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/27(土) 02:22:46.27 ID:VetrYHDA
>>587

初耳です。
出典はわかりますか?

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:22:53.01 ID:EPRQn1W0
>>583
ありがとう。
育鵬社の市販本は買ったよ。
私が中学生だった時より、ずっと良い教科書だ。
私の通った学校は偏らないように、日本の立場も配慮してくれたと思う。
それでも、自虐史観のせいで釈然としなかったところがすっきりしました。
私は最近まで古代の朝鮮半島は先進国だと思っていたですよ。

でも、建国の頃、王様たちがいっぱいいて、今の天皇家に統一された事情はよくわからん。
古事記は神話だし、日本書記は大和朝廷バイアスかかってるじゃん?

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:25:26.13 ID:treRGdLf
チョン君、また資料書き換えりゃいいじゃん

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:26:51.98 ID:W2zzx+Ud
新羅が属国?
逆だろボケ

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:27:34.37 ID:Yz/rrXrq
>>586
さすがにその話は児童書にはなかったw

三十年以上前、幼稚園の頃に読んだけど、綺麗な挿絵がついて面白かった。
こうして今でもだいたい覚えている。試練の大国主をスセリヒメが助けるところとか。

あれ?ヤマトタケルもあったかな?

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:30:32.72 ID:ESs9bPcR
ヤマト王権がどうやってできたかも謎だよな?

595 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/27(土) 02:30:34.93 ID:VetrYHDA
>>586

重箱の隅で悪いけど、やり方聞いた相手は重い鐘でしたっけ?
書紀の一書くらいには書いてるかも知れんけど。

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:32:23.17 ID:ESs9bPcR
>>592
いらっしゃいませ


で、その根拠は詳しく資料つきでお願いします

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:32:54.17 ID:Yz/rrXrq
>>587
初耳ですね。
民俗学や神話学的には、竜宮は江南という説があるにはありますけどね。

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:33:03.54 ID:ypx1u3xq
>>595
あれ?思鐘じゃなかったですか?
何年も前にどっかで見た程度の記憶なので、自信はありませんです…

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:33:58.64 ID:wNaT0RSn
>>593
ヤマトタケルはゆうきまさみの漫画であったなw

>>595
児童書ならソフトに表現してそうだから
男の子から告白しましょうって感じだけかもしれんな

600 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/27(土) 02:40:38.57 ID:VetrYHDA
>>598

確認してみた。

記紀ともに単に「天津神」で固有名ではないみたいですね。
で、占いをしたり何だりで、男の方から先に声をかけろって話になったと。

書紀の一書には、セキレイの交尾を参考にしたって話もある。

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:41:53.18 ID:ypx1u3xq
>>600
お手数おかけしてすみませんです。
こちらも確認してみましたが、出てきたのは「天津神」だけでした。
アマテラス引篭もり事件と混同してたようです。。。

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:42:06.67 ID:Yz/rrXrq
>>599
自分が読んだのは矛かき混ぜる話だけだった。

>ヤマトタケルはゆうきまさみの漫画であったなw
持ってますよ。女性の胸と脇の間に初めて影を付ける表現をした漫画ですね。


603 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/27(土) 02:47:25.73 ID:VetrYHDA
>>601

いえお気遣いなく。


604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:47:45.28 ID:KA3V68Ww
>>587
>鰐は王仁(わに)すなわち在日朝鮮人

揚げ足取りみたいで済まないが、
王仁は百済にいたシナ人だろ

>在日朝鮮人
古代の帰化人と、今、日本にいる朝鮮系の人たちは、民族が違うでしょ。

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:47:58.74 ID:i63VBoWt
なんか日本列島って、プレートが押し合ってて
山脈が多くてひょろ長いから、本当に棒でかき回したみたいに見えるのよね

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:48:12.62 ID:Yz/rrXrq
ヤマトタケルは草なぎの話が載っていたのかな。火に囲まれた時に、ねずみに助けられる話。
ヤマタノオロチを入れているから、草薙の剣の名前の由来として入れたのだろうか?

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:50:53.06 ID:JdmQfRtj
>>590

古事記や日本書紀の神代は神話だけれど、それはまるで史実と無関係でもないというのが定説。史実をデフォルメした部分がかなりある。

日本の教育は戦前は悪と占領軍に強制されていた占領下日本を左翼が意図的にいまでも引きずっている。ソ連邦崩壊後も左翼は身のほぜんの為に形を変えて生き延びてる。岩波書店や朝日新聞。二番煎じの講談社や毎日新聞。
ギリシャ神話は教えて良くて日本神話は教えて悪い日本人!。変な主張のマスメディア。

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:51:30.81 ID:qHGZQhDA
なんだこれって謝罪と補償の前触れか?

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:56:23.18 ID:i7dHyCDC
>>586
個人的には、あの部分の詳細(男が能動、女が受動であるべし)というのは
易経が元ネタなんじゃないかと思うんだよなあ。
易経の、「帰妹」と「恒」の記述。パクリではなく、考え方の問題だが。
「最初の子が池沼だった」という記述は、明らかに易経由来では無い。
ただ、これは池沼だったのではなく、「長子は使節として外国に派遣したら帰らぬ人となった」
というのが原型だと解する少数説もある。

>>587
鰐がでたら王仁とか、奈良がでたらウリナラとか、下らん語呂合わせはもう秋田w

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:57:56.86 ID:KA3V68Ww
>>605
ラーマーヤナの乳海攪拌に、ちょっと似てる。

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 02:58:55.08 ID:GEoDnnw6
>>568
フジテレビの問題でもそうだけど、フジのべったりぶり、NHKの在日プロデューサーが好き勝手やれるのにしろ、
2002年ワールドカップ招致での韓国による招致活動の問題を指摘したマーティン・ヘーゲレ(独逸人記者)の記事を思い出した。
冬季オリンピックで韓国と招致争いをしたアメリカ人の関係者なら、ここらの機微も分かってもらえるだろうけどな。

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:06:32.03 ID:KA3V68Ww
>>611
韓国は歴史や芸能、スポーツまでも情報戦の一環としてとらえ、国策として戦略を練ってるね。
是非にあらずというか、善悪で、どうこういっても仕方ないことだと思う。

かたや日本は、まったく無策。
やられるまま。
百年も前、日露戦争の時の方が、はるかにまともだったね。

613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:11:03.22 ID:i7dHyCDC
>>568
そもそも、NHKの中に、歴史学に関する深い理解の蓄積は何も無いよ。
NHKの中にある学問的蓄積は、放送技術に関する工学的なものだけで、
これは別法人を作って、大量の技術者を抱えて研究開発を行っている。
あとは、これは学界への外部委託が主だが、
報道の自由に関する理論武装を目的とした、憲法学に近い学問の理解もある。
政治家が放送規制に近いことを始めようとすると、
NHKの中の人が一斉に蜂起して、憲法理論の大キャンペーンを始める。

だがそれ以外はgdgdだ。論説委員だって、一種の出世ポストに過ぎないし、
まして歴史や人文学に関する知性レベルは、教育テレビを運営できるレベル、
つまり、中学生相手の塾講師レベルとみてよい。

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:13:54.13 ID:8GUc9Q/1
>>594

大和王権は前身が邪馬台国だったかは別にしても
名前の通り倭人が作ったものなのは確かなんだが
その頃の倭人は現在の日本以外にも中国や朝鮮南部にも居たから
どの倭人勢力が力をつけて作ったのかが不明
ただ秦氏の様に百済あたりから渡来した勢力が力を持ったのは確かだから
支配階級に渡来人がかなり含まれてたとは思われる



615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:14:44.43 ID:vBpyblE1
犬HKなんぞ、共産党員が東京だけでも100人以上も居るからのぉ

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:18:30.39 ID:i7dHyCDC
>>612
あれは、半導体からテレビドラマまで、一事が万事「飢餓輸出」をしているだけなんだよ。
消費者・勤労者・納税者としての、自国民の地位を極限まで切り下げて、
徹底的に全ての意味でのコストを削減し、輸出セクターをできる限り身軽にした上で、
相手国に合わせた生産品を、世界中に向けて大量にぶつけて市場破壊をやっている。


言うなれば、「株式会社「日本」」ならぬ、「ブラック企業『大韓』」なので、
国民の福祉を考えなければならない成熟した大国である日本は真似できないし、真似すべきでも無い。

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:20:09.86 ID:VBJrDNsc
エベンキ族には関係ない話だが・・・。
いい加減、百済、新羅、倭人は同一民族で、今の韓国人とは違うと理解しろよと
言いたい。

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:20:44.23 ID:KA3V68Ww
>>614
その渡来人を現朝鮮民族につなげてしまう、「渡来人=朝鮮人」という洗脳教育が嫌なんだよね。
もう、日本人の洗脳が完成してるから、大阪のワッソとか、捏造された故事をもとにした
祭りなんぞが成立してしまう。

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:21:42.39 ID:LKscBaME
>>513
> 朝鮮を韓国主導で統一なんてしたら
> 中国と戦争でも起こしかねないレベルになってる


迷わず日本に来る気がするが?

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:26:15.38 ID:i7dHyCDC
>>614
マジレスすると、大和王権は、おそらく
「奈良県宇陀の山賊が山を下りて奈良盆地に王国を作った」のが起源だろうよ。
これは、後の徳川氏が
「愛知県豊田の山賊が山を下りて三河の武将になった」のとよく似ている。
いわゆる神武東征は、おそらく後付けの別神話で、
これも、松平氏の起源が群馬の新田氏だという伝説とよく似ている。

ただ、徳川氏が関東武士につながる系譜を無理矢理作る必要があったように、
奈良の皇室にとって、九州につながる系譜が必要だった、文化的事情があったのだろうと思う。

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:26:40.99 ID:QfuIIG3X
>>618
祭りのときの「わっしょい」の語源は、和を背負う 和背負いだとする説が有力なんだけど
こういうのに興味ない人は朝鮮からきた言葉がもとニダっていわれると
ああ、そうなんだで理解しちゃうから問題だわな。四天王寺さん泣くぞまじで

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:26:59.53 ID:rQY9B3OA
>>619
どういう意味だ

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:32:55.40 ID:bLcWNoX7
>>622
恐らく戦争になったら、半島のエベンキさんがたくさん日本に逃げてくるって言いたいんじゃね?

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:33:45.32 ID:i63VBoWt
20年くらい前にNHKの歴史モノで、
百殘新羅舊是屬民由來朝貢而倭以耒卯年來渡[海]破百殘■■新羅以為臣民
の記述を、百済・新羅は元は高句麗の朝貢国だったが、卯の年に倭が来た為、
高句麗は海を渡り、百済・新羅を臣民とした。とか、意味不明の解説を
していたから抗議の電凸をした記憶がある。その時は様々な学説がある中の
一つを紹介しましたとかのたまってたなw

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:35:26.38 ID:rQY9B3OA
>>623
安心しろ。督戦は日本海軍が受け持ってやる

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:38:37.40 ID:EPRQn1W0
>>620
そんなようなお話がまとまっている本キボン。
古事記や日本書記は読み物として面白いんだけど、知りたいのは
「わかる範囲で実際のとこ、どんなだったの?」
という話。

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:39:13.91 ID:wWe6kWvZ
縄文文化は世界でも最古の文化ということが評価されてもいいんじゃないかと
思うんだがな

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:42:07.99 ID:u/N8pw9k
 人権侵害救済擁護法阻止、ネット監視規制法阻止、外国人参政権阻止、増税絶対阻止、
すべて大陸特亜・在日利権と官僚省庁利権に連動、行政予算人員継続維持なら国防優先


 カジノ推進法、またまた朝鮮半島マター法案、パチンコは禁止するんだろうな 


 対外的セキュリティのないグローバル化は日本独自性喪失の最大要因、脱亜必須
 
 侵略は事実進行中、レイシストは該当せず、明らかに日本の領土である竹島を占領
スパイ含む99.9%密入国の朝鮮半島特別永住者もその帰化人も存在自体違法行為、大陸特亜以外の帰化歓迎

 朝鮮半島エヴェンキ族が密かに日本列島侵攻中、隠れ寄生虫の在日朝鮮エヴェンキ族の処分必須

 日本人は団結すべき、古来より同じ日本列島に住む一般人を蔑むのはやめよう

 産学官は朝鮮半島提携協力で情報流出没落必至・在日採用で密入国肯定、SB孫はやはり売国、国籍取得でOKは幻想・特亜移民絶対反対

 パチンコはギャンブル警察/国・地方議員/知事は仕事しろ、賭博中毒・間接殺人業界年間利益4兆円、必要悪なら税金で国益化必須

 朝鮮人の通名は犯罪を助長、差別を理由に歪んだ政策・優遇税制・在日特権反対、政治家など公人は出自・出身を公表すべき

 朝鮮半島政府主導の捏造歴史、史実侵略、文化侵略、「起源主張」(ウィキ参照補強尚可)阻止必須
 反日教育、国内外で日教組と在日・上下朝鮮人と中共が協同実施中

 特別永住者は99.9%密入国(強制連行ではない)、国籍取得の厳格化、国籍条項の適用(公務員・児童手当等は適用必須、難民除外でOK)
国籍取得後の権利厳格化が必要、外国人参政権は特別永住者でも論外 k2e2a4 netouyokousakuinganbaruuuuu

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:43:36.78 ID:i63VBoWt
>>620
お前は馬鹿か?
卑弥呼の時代の纒向遺跡から九州はおろか、
関東・北陸の土器までが出土する理由を述べよ!

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 03:57:08.56 ID:8GUc9Q/1
>>618

渡来人とは昔の中国や朝鮮半島から来た者を指すのであって
渡来人=朝鮮人という定義には今でもなっていないはず

秦氏に関しては秦の始皇帝の子孫を自称してた様なので
間違いなく渡来人扱いで良いと思う


631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:01:01.66 ID:i63VBoWt
邪馬台国九州説を主張する学者の多くは、
任那の日本府や百済属国を否定する連中で
九州程度の国力じゃ、しょせんは百済の傭兵だろうと主張したいらしい。
しかし、倭国と半島南部の関係は欠史八代以降の記述にも語られており
任那を日本が直接統治し、百済を服属させていた事実は揺るがない。
纒向遺跡の発掘から、すでに二世紀の時点で、大和は九州や東日本をも
勢力下に治めていたことが判明しており、高句麗をも遙かに凌ぐ国力を
誇っていたことは疑いようもない!

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:03:43.93 ID:MDjtF9PE
>>627
えっとぉ……アフリカの文化が最古だろう
無理、無理無理勝てません

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:05:00.46 ID:MDjtF9PE
力説してるところ悪いが、高句麗には負けてます

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:05:00.32 ID:i63VBoWt
大和は大倭だからな?
倭は九州で、当時の近畿政権とは関係ないとか
小学生みたいな事言わんといてな!

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:05:40.62 ID:KA3V68Ww
>>630
世間では「古代から、朝鮮人が半島に棲息していた」ことが前提になっているので、
否応もなく、渡来人=朝鮮人になってしまうのよ。

このスレでの常識は、哀しいことに、世間で通用しない。
たとえば、「百済人と朝鮮人は無関係、別々の民族だよ」と説いても、世間の人
は「はあ? 何言ってんの」ですよ。

そういうふうに、洗脳は進んでるの。
だから、教科書は、百済にペクチェというキムチ読みのフリガナをつけている。

だからこそのワッソ祭でしょ。……万葉集は古代朝鮮語で読める、ていうのもあったね。
世間の人たちが、もう少し歴史を知っていたら、在日の嘘に騙されてませんよ。

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:07:13.92 ID:i63VBoWt
>>632
根拠を述べよ!
その件で討論したいんだが?

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:08:51.53 ID:Q/MIP9ZD
>>635
> たとえば、「百済人と朝鮮人は無関係、別々の民族だよ」と説いても

レベル高すぎ、世間一般だと百済人ってなに?って感じだろ。

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:09:43.31 ID:MDjtF9PE
>>636
人の始まりと、あと南アフリカにある何かの塔の遺跡だったかな
文字はなかったけれど、そういう遺跡は見つかってるみたいですよ

まぁスレチなんですけどね

639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:09:54.59 ID:risSGE1J
>>63
つ スイスの民間防衛

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:10:25.06 ID:rQY9B3OA
百済ぐらい学んでるだろ。そんなもん知らんのはクロマティ高校レベルだわ

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:11:23.51 ID:KA3V68Ww
>>632
いや、土器を作り、煮炊きをしたという「現代の生活につながる文化」としては縄文が最古。
ただ、なぜか学界や教育界をぎゅうじっている左翼の学者や先生たちが、特亜のシナーやニダ
ーに遠慮して、口ごもってる状態だという話を聞いたことがあるよ。

ゆとり教育の際に、小学校6年生の歴史のカリキュラムから、縄文時代を削除した時には、
目まいがしたけどね。

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:13:13.50 ID:QfuIIG3X
>>632
アフリカは人類発祥の起源であって文化が最古ということではないと思うぞ
文化や文明でいえば、最古は肥沃な三日月地帯じゃないか

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:13:22.81 ID:Y11qKPz6
>>1
なんだ今更の内容だな

「隋書 巻八十一 東夷伝 倭国」
新羅、百濟、皆以倭爲大國、多珍物、並敬仰之、恒通使往來。
(新羅も百済も日本を大国だと考えて敬い、通商していました)
「三国史記 新羅本紀」
與倭國通好 以奈勿王子未斯欣爲質
(倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした)
http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/kodaishisiryou.html

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:15:29.22 ID:r3WiBBsW
テキトーな想像・・・

百済や新羅が重要だったのは、製鉄の原料となる鉄鉱石が、
当時、大陸や半島でしか入手できなかったため。

日本には古代から、トルコやモンゴル辺りから来たと思われる渡来人が
出雲地方(島根県)に多く住みついて、鉄剣とかを生産していたらしい。
彼らはタタール人だったらしく、タタラと呼ばれていた。
ちなみに、天目一箇神(あめのまひとつのかみ)という製鉄の神がいるんだが、
三角に目が1個の、あの民族を連想させる・・・ (同祖論? 剣よりコイン作りそうw

つまり、製鉄技術は日本の方が半島国より上だったと思われる。(←何がどう「つまり」なのかw)
だが、製鉄の原料は、純国産でまかなおうとすると、日本では産出量の少ない砂鉄を使うしかなく、
大量生産するには時間とコストが掛かりすぎ。
大陸や半島から鉄鉱石や砂鉄を大量輸入する必要があった。

有力な豪族A氏の派閥は百済を支配。A氏と対立する他の豪族らの派閥は新羅と同盟。
最初、中央政府を仕切っていたのはA氏の派閥で、百済から鉄や文化を輸入(飛鳥文化)
A氏側でない他の豪族Bの派閥は、新羅を通じて半島と交易。
百済vs新羅(唐)で新羅が勝つと、百済利権を失ったA氏が失脚。
新羅と組んだ他の豪族たちが天皇の側近デビュー。政府を仕切るようになる。(白鳳文化)

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:16:41.09 ID:rQY9B3OA
>>641
テッサ先生の課外授業じゃ、近代史以外学ぶ必要性がないって結論になってるけどな
俺もそう思う。現代社会で必要なもんだけ学べばいい。そういう歴史とやらは学者だけやってればいいんじゃねぇか

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:17:16.00 ID:MDjtF9PE
ここから空想と断りを入れておくけれど
じゃ、アフリカを一度出た縄文人(?)が再びアフリカに戻ってきということでおk?
エジプトとかその他にw

う〜ん、すっごいフェニキア人すぎるwww

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:17:41.61 ID:KA3V68Ww
641の続きだけど、
ニダーにとって、縄文時代の存在は煙ったいらしいよ。
「倭猿に竃(かまど)の作り方を教え、煮炊きを教えてやった」というのが、
韓国の定説なので、縄文時代の存在は完全スルー。
大半の韓国人は、縄文時代を知らない、ていうか国定教科書には記載されてないよね。

こういう前提があって、あの韓国のサッカー選手は倭猿の真似をしたんだけど、どこの国であれ、
国民を洗脳するのは、良くないことだと思う。

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:17:45.77 ID:Q/MIP9ZD
>>640
百済人の話だ百済人、あそこは多民族国家で倭人だの漢人だの扶余だのって記述はあっても
そもそも百済人なんてもの居ない、最近の教科書は百済人なんて出てくるのか?

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:19:32.22 ID:MDjtF9PE
ワールドワイドになってきましたww

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:20:45.07 ID:KA3V68Ww
>>642
縄文文化の方が、肥沃で湿ったトライアングル地帯よりも、はるかに古いよ。
なぜか、日本の先生方が口ごもってるから、知らない人が多いのね、

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:22:47.29 ID:i63VBoWt
>>644
磁石を紐に付けて川さらってみな?
いっぱい砂鉄がくっっつくからw
当時は鉄鋼石は貴重だっただろうが、砂鉄は
余る程とれたんだが?
2〜4世紀の古代において、世界最大の製鉄が行われていた地域は
日本の中国地方!これ常識なw

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:24:05.69 ID:RUdakjNO
人類がアフリカ起源なんて否定されつつあるよな

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:26:24.70 ID:KA3V68Ww
>>648
百済が多民族国家だったことは、さらにマニアックな知識となり、世間の人の
知識から遠ざかりますわな。

もっと単純な話にもどすと、「学校では百済や高句麗や新羅が朝鮮人の国ではなかったことを、
児童生徒に教えていない」のです。
それが一番の問題なのです。

だから、世間の人たちは、「先進文化を持ってきた渡来人=朝鮮人」という偽史にとらわれ、深層心理で
韓国朝鮮人に引け目を感じているのでは?

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:26:39.67 ID:QfuIIG3X
>>650
それは初耳だ。もっと調べてみるよ、ありがとん

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:28:47.25 ID:MDjtF9PE
>>652
えー……
う〜ん……対処に困るw

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:28:49.48 ID:8xnn+mCp
韓国が日本に併合してもらおうと、また策略練ってんだろ。
しらぎもみまなも、知りません。

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:30:02.78 ID:LKscBaME
>>622
軍事的になのか、国連などを通した統一なのか解りませんが、攻める中国が存在するのであれば、中国と半島の間に国境問題が出てくるわけですよね?

国境でもめるより、ケツ持ちをゆっくりとアメリカから中国へ鞍替えして、日本に牙を向ける方が朝鮮人らしいと思いました。

>>623
座布団を差し上げたい。
そっちの方が困りますねw

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:30:34.71 ID:MDjtF9PE
この流れなら、海に戻った中途半端な人=人魚がいる!
って言ってもなんとかなる流れだなww

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:31:04.37 ID:rQY9B3OA
まぁ何にしてもだ。連中のいう歴史とやらは全て否定してやればいいんじゃねぇか
どうせ自分の都合のいいように脚色した、それらしい歴史風ファンタジーしか持ってこねぇだろ
そんなもんこっちとしては何の意味も正当性もねぇ創作じゃん
それで現在の領土や利権を動かすなんておかしな話だ。奪うんなら戦争だし作っただけなら自国で売ればいい
それだけの話じゃね

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:31:27.02 ID:Q/MIP9ZD
>>653
いやだから俺が言ってるのは多民族国家だの何だのって知識じゃなく、「百済人」なんて普通聞いことがないだろ?
その聞いたことのないものが、朝鮮人とどうこうってピンとくるはずないじゃないかと言う話なんだが


661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:31:45.82 ID:KA3V68Ww
>>644
半島南部、韓国人のいう伽耶の辺りは日本の直轄地で、宇佐八幡と縁が深い
辛島氏他、倭人の鍛冶が製鉄をして、日本に運んでいたとか。
ていうか、宇佐八幡とは、そういう鍛冶・海人の集団が基になっているとか。
決して、日本人は鉄鉱石による製鉄ができなかったわけではなく、東日本で
鉄鉱石が取れるところでは、古代から普通に製鉄してたから。

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:32:02.87 ID:i63VBoWt
>>644
スマソ、よく読んだら同じ主張だった

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:32:21.31 ID:hCS2XNNf
>>63が詭弁のガイドラインそのまんまでワロタ

真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、あなたが
「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

1:事実に対して仮定を持ち出す
    「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2:ごくまれな反例をとりあげる
    「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4:主観で決め付ける
    「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
7:陰謀であると力説する
    「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8:知能障害を起こす
    「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
    「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
11:レッテル貼りをする
   「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
   「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
   「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
   「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
    「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:35:01.53 ID:QX6VurlJ
エベンキ記述をそこらじゅうで見かけるようになった。
聞きたいのだが、エベンキはいつ頃半島に渡ってきて半島を乗っ取ったの?


665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:37:00.50 ID:MDjtF9PE
>>664
少なくとも長白山の噴火後?
らしいという話はよく見るね 主にこの板で、だけど

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:37:49.50 ID:r3WiBBsW
>>651
ふむふむ。勉強になりますw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%BD%E9%89%84#.E8.A3.BD.E9.8C.AC
>5世紀頃 出雲地方や九州地方で製鉄が始められた。
 近年(2000年)の製鉄開始についての一般的理解は、弥生時代後期後半(1 - 3世紀)に
 溯るといわれる備後の小丸遺跡(三原市)であり、それから6世紀後半に下ると
 吉備の製鉄が行われる、ということである。
 総社市の千引かなくろ谷遺跡は6世紀後半の製鉄炉跡4基、製鉄窯跡3基が見つかっている。
 鞴(ふいご)を使い、原料は鉄鉱石である。製鉄炉の作り方は、朝鮮半島からの導入と推定されている。<

――――
6世紀後半というと聖徳太子の頃だが、既に鉄鉱石を使う製鉄炉が存在する。
この頃は飛鳥文化(百済風)だから、それ以前に作られたものなら、
おそらく百済から導入したものだろう。
つまり、聖徳太子や蘇我氏らは百済を通じて大陸や半島の物資を入手する権利、
所謂、「半島利権・大陸利権」を手にしていた可能性が高い。

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:38:26.85 ID:J4B/C7ma
どうでもいいけど、ついこの間まで
朝鮮は日本の植民地であったことは事実。

植民地て属国だろう。


668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:41:32.10 ID:RUdakjNO
やっぱ物部氏と蘇我氏が鍵かな

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:42:46.02 ID:KA3V68Ww
>>666
>飛鳥文化(百済風)だから、それ以前に作られたものなら、
>おそらく百済から導入したものだろう

なぜ、百済かと問いたい
百済の方が、当時の日本よりも文化的技術的に進んでいた証拠は一つもない。
遺跡、遺物の検証でわかります。

そもそも、半島では、日本のように鋼が作れなかった。
作っていたのは鋳鉄。

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:44:23.37 ID:i63VBoWt
>>644
9世紀と10世紀に長白山が噴火して勃海を滅亡させ
日本の東北地方にまで火山灰を降らせた時代があった。
それにより、半島の人口が激減したドサクサでエベンキ族が大量に流入。
日本で言えば、阿蘇山大噴火で縄文から弥生に移行した時代と酷似している。

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:45:37.80 ID:LKscBaME
>>667
植民地と併合って違うんだけどさ、
植民地にするほどの資源や財政が併合当時に半島にあったと思う?

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:45:39.26 ID:MDjtF9PE
その辺りの考証は光さんとどぞw
俺は見てるからw
まーアレだな
物事一方向から見ることは、絶対に認識が一致しないってのは、たとえ国対国じゃなくても成立する
ってのは真理だよなー

673 :†漆黒の騎士(ブラックナイト)†:2011/08/27(土) 04:49:19.66 ID:EyXcXw8Z
日本って大韓民国の物だったんでしょ????<(`^´)>
歴史の授業で習ったんだけどw(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

倭は新羅の属国の間違えでしょ????<(`^´)>

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:49:45.96 ID:YpGbt4cx
気になって調べてみたんですが、縄文時代は世界最古の文明であるってのは
ちゃんとした説のようですね!
まるで「ウリナラファンタジー」w

http://www.ryujinsogusha.or.jp/HTML/sun-god/japan2.htm


どこかで日本人学者達が「日本から文明が始まり、世界に拡散した」と唱えるのは
「傲慢」だとして沈黙した(取り下げた?)って文章を読んだ記憶があります。

でも事実は事実として、日本人はもっと自信を持ってもいいのになぁとも思います。
日本人としての「誇り」を、奢り高ぶらず、でも過小評価せずにありのまま持てればいいですね。

675 :携帯から天狗 ◆Wkkf.t1gEs :2011/08/27(土) 04:50:34.18 ID:c446uPNN
あちらではどうせ黙殺でしょ?
日本では歴史は学問。
朝鮮では歴史は願望。

願わない歴史、妄想してホルホルできない歴史は歴史じゃない。

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:53:40.00 ID:r3WiBBsW
>>669
>なぜ、百済かと問いたい
>百済の方が、当時の日本よりも文化的技術的に進んでいた証拠は一つもない。
>遺跡、遺物の検証でわかります。

そこですよw 俺が考えている説は、デタラメwikipediaの記述通りではなく、
製鉄技術は元々、日本列島が百余国以前の大昔、多民族が混在していた頃に、
どこかの民族(おそらく湯かトルコ系?)が持っていた技術で、
おそらく東アジア最先端の技術だったと考えます。
つまり、製鉄炉もそうした民族の末裔…おそらく当時は混血により既に
すっかり倭人化していたタタラの集団が発明したものでしょう。

だが、原料の鉄鉱石はどうにもならない。だから、鉄鉱石を得るために半島に進出し、
コーリャンの粥しか食ってない栄養不足の兵を蹴散らして、軽〜く服属させたんじゃまいか?と。w

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:58:19.46 ID:LKscBaME
>>673
大韓民国ができたのは日清と日露戦争の間なんだが、できてすぐに併合された。

攻め滅ぼしてほしかったよな(^ω^)

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 04:58:50.07 ID:EPRQn1W0
>>647
最近の左翼系教科書は朝廷が東北を征圧することを侵略として教えてると聞いたよ。
エミシを悲劇の少数民族扱い。
そういう側面がなかったとは言わないけど、変。
マルクス史観に合うように事実をねじまげてると申しましょうか。

北海道から沖縄まで交易していて、勾玉作って、巨大建築技術まであった縄文時代は都合悪いんだろうね。

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:03:19.84 ID:i63VBoWt
ちょっと時代は新しくなるが、奈良の大仏。
石という安定した素材を削って巨大な仏像を彫る事はできても、
金属を溶かして鋳型に注ぎ、巨大な像を完成させたのは中国はおろか
世界的に見ても、日本以外には皆無であろう?
その技術は日本の銅鐸や鉄剣の鋳造技術が、古より他国に抜きんでていた
事実からも明らかであり、半島は日本文明と中国文明の狭間で苦悩していた
弱小国家群と見て支障はなかろう?

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:06:43.87 ID:O5PtVJVM
【新羅王は倭人】

よく百済との関係を云々する人がいるが、新羅との関係の方が遥かに興味深い。
中国の史書では百済に関し、その元来の住民については倭人が頗る多いと記されているが、王族はツングース系の扶余であったという。
しかし新羅の場合、なんと日本列島から渡来した倭人が王になって王統をも伝え、述べ8代の王を輩出したとされる。

初代 赫居世居西干(朴氏)
*2代 南解次次雄(朴氏)
*3代 儒理尼叱今(朴氏)
*4代 脱解尼叱今(昔氏) ←倭人。丹波の国出身説が有力。
*5代 娑婆尼叱今(朴氏)
*6代 祗摩尼叱今(朴氏)
*7代 逸聖尼叱今(朴氏)
*8代 阿達羅尼叱今(朴氏)
*9代 伐休尼叱今(昔氏) 13代 味鄒尼叱今(金氏)
10代 奈解尼叱今(昔氏) 14代 儒礼尼叱今(昔氏)
11代 助賁尼叱今(昔氏) 15代 基臨尼叱今(昔氏)
12代 沾解尼叱今(昔氏) 16代 訖解尼叱今(昔氏)
..                17代 奈勿尼叱今(金氏)

そしてさらに、それ以上に興味深いのが建国時に新羅の宰相となって影の王のように振る舞い活躍した瓢公という、
瓢箪を腰に付けて船で渡来したとされる倭人で、この人物は現代の朝鮮人のアイデンティティの根幹を揺るがしかねない問題を孕んでいる。
というのも、現代の朝鮮人の姓名は"中華"への服属意識を如実に表す、漢字漢語を用いた姓=一字、名=二字という漢族式で、
実際の姓自体も漢族が使用するものの借用が殆どという有様だが、新羅の初代王の朴赫居世に始まる「朴」という姓だけは、
辰韓の語の「バク」という単語を借字で音写した独自の姓とされ、特殊な姓と言える。
ではこの「バク」という辰韓の語が何を意味するかと言うと、「瓢」。
宰相として影の王のように振る舞った倭人の「瓢」公となんと同じ。
このことから、瓢公と朴赫居世は共に倭国から渡来した同族、あるいは同一人物であるとも言われている。
ちなみに金氏の祖は、件の、倭人である昔氏初代にして第四代新羅王脱解の治世時に、これまた件の倭人宰相瓢公が拾って来たとされている。
瓢公(あるいは朴氏も)や昔氏一族といった倭人たちが新羅建国に深く関わり、王、宰相として支えたわけです。非常に興味深いですね。
(参考文献:三国史記、三国遺事)

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:08:19.04 ID:O5PtVJVM
>>677
そりゃ大韓民国じゃなくて大韓帝国だ。

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:11:27.68 ID:LKscBaME
>>681
こりゃ失礼w

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:12:22.19 ID:aRB5Sf+r
結論
昔からどこかの属国だった朝鮮人に国家運営意は無理。また国家破綻して2度目のIMF下におかれそうだし。


684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:13:37.32 ID:KA3V68Ww
>>676
>>679
ハゲまくるほどに同意します。

何でもシナから、もしくは百済から、というのは中華思想の固定概念としか
言いようがないです。

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:20:19.82 ID:ID+JXk34
>>678
侵略であるのは確かだよ。
ただ問題は、アレクサンダー東征とかを侵略として教えないで、二重基準。

686 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 05:25:13.15 ID:BKN1Ke7C
世界最古の文明――日本縄文時代は世界に誇る、輝ける時代であった
http://www.ryujinsogusha.or.jp/HTML/sun-god/japan2.htm

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:29:35.66 ID:V7FTPrd0
つい最近「倭人」と言って大爆笑していた韓国国会議員って・・・

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:30:37.82 ID:Q/MIP9ZD
>>685
このスレ的にはアレクサンダーの方より、新羅が百済を侵略したことのほうが重要だな
ついでに三韓の成立あたりから朝鮮の成り立ちまで、全部が侵略王朝と一貫して教えるべき。

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:30:57.16 ID:DgmbNPHa
>>182
「韓国人の経済学」は名著。30年前?

・・ 床屋売春の話し
・・ 韓国紙→朝日→全世界→韓国紙 捏造データ拡散の仕組み
・・ タイルの目地が波打つの例

で、地方左遷 でした?

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:40:56.57 ID:A6RVncPz
>680
日本書紀に出て来る"アメノヒボコ"は新羅の王子で
但馬にやってきて土着したという。
この"アメノヒボコ"の子孫が新羅へ帰り第4代の王となったのではあるまいか。

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:45:32.56 ID:r3WiBBsW
>>679
たしかに奈良の大仏は、当時のハイテクノロジーの結晶ですよね。
外国の使節が来てあの大きさの仏像をいきなり見せられたら、
絶対勝てねぇwwwwwとか思ったかと。



幼女 :「ねぇ、ぱぱぁ。 “敦煌石窟”や“バーミヤン”みたいな、おっきな仏たまがほしぃのー」

天皇 :「ああああ”ッwwwこぉけんタン、ハァハァ。 つくるっ!
      パパ、ぜったい作ってみしぇるっ! がんがるっ!!ハァハァ…」

幼女 :「わーい、ちうごくは石だからぁ、こっちはフルメタルボディの仏たま、だよ?」

天皇 :「・・・・え”? が、がんが…ってみる……。」


その後、現実に着工したのは天平17年、こぉけんタン27才の頃であった・・・(完成時34才)

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:45:38.13 ID:w8QqTRlk
米スタンフォード大学 一番公正な歴史教科書は日本 韓国はxxxx
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1314358699/


693 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 05:45:52.65 ID:BKN1Ke7C
>>686

A文字

 またこれまで人類最古の文字と考えられていたシュメール文字(楔形文字)よりも古い文字(シュメール古拙文字)が日本で発見されている。
 山口県下関市の関門海峡に浮かぶ、彦島遺跡にはシュメール文字よりも古い、6500年前のシュメール古拙文字が刻まれた石碑が発見されている。
 そしてこの文字はアメリカの碑文学会でシュメール楔形文字の源流であると認定されている。しかも日本におけるペトログリフ(岩刻文様)400余件の85%は、いわゆるシュメール文字やシナイ文字で解読可能だということも分かっている。


シュメールより古い文明があっただなんてホントに凄い

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:49:47.97 ID:u+Jb6Ble

原文によるとスレタイの箇所の時期は「宋時(五世紀前半)」で、しかも伝聞の「曰」を使ってるのか。「或韓或倭国」なんて曖昧な表現なのも伝聞が原因かな。
伝聞という点で
信頼性に疑問を呈すことができ、史料の面で梁朝が参考にしたのは(できたのは)「宋時」なので宋書だろう。
具体的には宋書の倭の五王の上表文、宋が朝鮮南部の軍事権も含んだ大将軍の地位を倭に与えた記事が根拠になるんじゃないかな。

そして、この上表文と将軍の地位を以て朝鮮支配を唱えることは現在の学界では否定されている。

容易に否定できるんだよな。韓国側が発表したのも、それを見越してじゃないかな。

やっぱり歴史研究に影響は与えられないと思うよ。

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 05:54:48.95 ID:i63VBoWt
ぶ、ムーみたいな流れになると付け込まれるぞ!
韓国では最近2chウォッチャーが大量増殖しているらしい。
この前の鯖落ちも、このスレを潰すためのF5攻撃だったとの説が有力。
常に半島から覗かれているとの自覚を持って、上げ足を取られん様にな?

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:04:10.00 ID:YpGbt4cx
>>693

↓これかなぁ〜?「ペトログラフ」

http://www.geocities.jp/noharakamemushi/PETROGRAPH/Miyajima.html

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:04:22.07 ID:i9N7lJYx
⊂( ^ω^)⊃ オメオ

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:04:38.88 ID:KA3V68Ww
>>695
了解
Gute Nacht

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:06:07.26 ID:A6RVncPz
先日、金正日とメドジェーエフが会談した
ロシアのウランウデという場所は、エベンキ族の住んでいる場所なのです。

(ウランウデにあるエベンキ族の家)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Evenkshome.jpg

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:21:03.00 ID:2gZu+niS
>>631
>纒向遺跡の発掘から、すでに二世紀の時点で、大和は九州や東日本をも 勢力下に治めていたことが判明しており、高句麗をも遙かに凌ぐ国力を
誇っていたことは疑いようもない!

シレーと、捏造すんな。そんな事実はまったくない

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:29:46.54 ID:ZPJ1i1w8
http://www.youtube.com/watch?v=kB57CPG_Wxs&NR=1&feature=fvwp
与那国島の海底遺跡を主張すれば世界の文明変わるのにな

土台上にあるサンゴが最低2000年以上前 下手すると10000〜20000年前の遺跡と言われてる
サンゴがくっつくなんて沈んでからだろう
ピラミッドの絵や文字や井戸やモニュメントやステージも発見されてるしピラミッドなんかはマヤ文明と同じタイプ
天文観測も行われたっぽい
ちなみにマヤ文明も日本人同様の北古参モンゴロイド
岩にくさびを打ちつけてることから鉄の技術もあったのだろう
2002年インドのカンペイ湾で9500年前の海底遺跡も発見され9キロの市街地が発見されてる
フロリダ半島沖でも見つかってる
地球の海面上昇とここまでの文明にたどり着くまでの期間を考えると世界四大文明も危ないな

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:31:36.24 ID:ZPJ1i1w8
↑チョーセン人は古代遺跡の存在知ってるのかなぁw

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:31:39.89 ID:VWRFpn9D
だからとっくから
宋書とかにそう書いてあるじゃん



704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:41:53.02 ID:+GVcsAem
>>701
遺跡とか本気で言ってるのか?
与那国の海底地形は自然のものだろ

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:43:26.40 ID:ZPJ1i1w8
自然でどうやって階段を作るんだw

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:44:23.39 ID:BgrqjuSl
>>201
日本人の仲間割れだったのか
単なる

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:51:05.83 ID:+GVcsAem
>>705
階段状になってるだけで階段ではないんだよ
節理ってやつだ

708 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 06:51:23.71 ID:BKN1Ke7C
>>701
インドのも縄文人が作ったんだろうね

709 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 06:53:10.69 ID:BKN1Ke7C
世界最古の文明が日本にあったなんて超うれしいわ



710 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 06:55:39.97 ID:BKN1Ke7C
そして更に驚くべきことには、この海底に沈んだ神殿を建造した縄文日本人は、太平洋を渡ったことが推測される。
それはこの海底遺跡と同様の造形を見せる遺跡が、南米ペルー、アンデス山脈、標高2400mの高地に築かれた古代インカ帝国の空中都市「マチュピチュ」遺跡に見られるからである。
急斜面に作られたマチュピチュ遺跡は与那国島の海底遺跡と同様に、その建造物は直角、直線で美しく構成され、随所に動物のレリーフが刻まれている。
この符号は同一民族によってなされたものだと考えるのが一番自然であろう。
http://www.ryujinsogusha.or.jp/HTML/sun-god/japan2.htm

これによるとマチュピチュも縄文人が作ったらしい

711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 06:57:43.34 ID:8GUc9Q/1
超古代文明が日本の側に仮にあったとしても歴史的に大発見で良いけどさ
その文明を継承できなかった事が残念なんだよね


712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:01:33.06 ID:u6T6bKYx
>>710
ボリビアで縄文土器見つかってんじゃん。

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:04:37.78 ID:V7FTPrd0
>>701
仮に事実であっても、その後その分明は全て失われた
少なくとも日本の文明とは全く関係ない物だな

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:08:10.70 ID:1704VAYz
>>705
方状節理でしょ。
階段のように見えるだけ。

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:09:13.05 ID:YpGbt4cx
>>710
うわぁ…なんかますますウリナラファンタジーっぽくなって来た…
これ以上はやめとうこう…同類扱いされちゃう!

それにペルーの人たちにも失礼だもんね。
(ペルーの人はちょっとアジア人っぽい顔してるんだよなぁ)

あ、でもその時期「縄文人」が海を渡って現地に土着したってだけで、
「日本人」が作ったって言ってるワケじゃないからいいのか…

日本って国すらなかった頃だもんネ。
なんにせよ、ロマンですなぁ…!

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:09:48.35 ID:ZPJ1i1w8
>>713
チョンかw

717 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 07:10:35.11 ID:BKN1Ke7C
日本のは証拠があるわけだけど

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:11:41.95 ID:ZPJ1i1w8
>>707
自然で直角になる方法教えてくれよw

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:11:59.83 ID:u6T6bKYx
>>701
あの海底遺跡はアメリカの調査報告では、1500年程度までしか
さかのぼれないそうだ。


720 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 07:12:13.55 ID:BKN1Ke7C
日本に世界最古の文明があったのは紛れもない事実
日本はまさに神の国だ

721 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 07:13:42.16 ID:BKN1Ke7C
>>719

例えば、日本列島の最西端に位置する、沖縄県・与那国島で1980年代中頃に発見された海底遺跡は、台座状の形をした、東西約250m、南北約150m、高さ約26mの建造物であり、
海底宮殿あるいは神殿と呼ばれている。そこには城門、城壁、道路、階段、排水溝、随所に見られる動物をかたどったレリーフが認められる。直角、直線に加工しやすい岩石の性質を生かし、巧みに巨大な構造物を完成させている。
またその遺跡周辺からは様々な巨石構造物も発見されている。沖縄周辺海域が琉球古陸として陸上にあったのは6000年から1万年も前のことであることから、この遺跡はシュメール文明より3000から7000年以上前と、遥かに古いものであることは明らかである。
http://www.ryujinsogusha.or.jp/HTML/sun-god/japan2.htm


722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:22:48.14 ID:Q/MIP9ZD
自然か人工かどっちか知らんけど、人工物だとしたら石切場跡程度にしか見えん。

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:32:51.90 ID:P+Lvb7Fm
>>701
まぁ遺跡かどうか別にしても、この景色はため息ものだなぁ…美しいわ

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:56:14.41 ID:CR87AE91
昔の日本の勢力範囲が朝鮮半島南部から近畿地方だったと考えると
日本の中心地は九州だったのかもしれないね。


725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 07:59:16.86 ID:bOvQ88ql
なんか、日本地図が世界地図の縮小版って説あったよね

九州がアフリカ大陸で
本州がユーラシア大陸、
四国がオーストラリア、
北海道が北アメリカ大陸、
樺太が南アメリカ大陸、

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 08:18:30.30 ID:HuQSO6Aj
白村江の戦いでは日本は負けたけど、あの唐と対等に渡り合えたのは凄い。
やっぱり敗因は圧倒的な唐の物量かな。太平洋戦争におけるアメリカと同じか。

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 08:18:33.08 ID:7NS3HmVe
また修正液で直すのか・・・

728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 08:45:55.26 ID:FqSP5Ih5
>>686
デンパゆんゆん・・・

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 08:47:32.72 ID:a+IS/W8O
>>721
あれが遺跡だと思ってるやつがまだいたのか・・・

730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 08:48:54.23 ID:ZPJ1i1w8
自然と言う方が不自然だわwww

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 08:49:37.77 ID:FqSP5Ih5
>>726
対等って妄想激しすぎ
唐側7000人+新羅側5000人で撃退されているのに
唐と対等とかどうやったらそんな考えに行き着くのか知りたいわww

732 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 08:50:41.49 ID:BKN1Ke7C
自然とか言ってる奴は朝鮮人ね
極めて高度な縄文文明に嫉妬してるんだよ

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 08:51:43.74 ID:HuQSO6Aj
あれ、新羅って倭の属国だったはずじゃ・・

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 08:51:55.58 ID:ZPJ1i1w8
どうやったら自然で直線的になるのか教えて欲しいわ

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 08:57:40.20 ID:zXw6Mclc
>>726
日本書紀の記述を素直に読めば、百済王豊璋が鬼室福信を
処刑するなど指揮系統が大混乱、情報が得られないのに
無策で進軍し待ち伏せにあってほとんど何もできずに壊滅。
日本の外征の中でもかなり情けない部類の顛末じゃないの。

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:01:26.03 ID:FqSP5Ih5
直線ってどの程度の精度で直線なの?
糸も張れない、測量もできない海中でどうやって計測したのか教えてください。



737 :稗田朝臣無礼:2011/08/27(土) 09:05:47.36 ID:t99uRNeO
ここの歴史スレで「渡来人」という用語がよく使われるが、
これは戦後左派的な学者の「帰化人」は差別用語だという論調からきている。
しかし、現在でも「帰化」という言葉は正式に使われている。
原因はヤマト王権(大和朝廷)はいくつもの王朝の断絶があり、
(三輪王朝、河内王朝等)
かつそれほど広い範囲で日本を支配していなかった、という論旨から来るもの。
それが事実なら単に日本列島に移入してきたのだから、
渡来人というには間違っていないが、
しかし、考古学などの発達により、
いささかカルトに近くなってきた左派学者たちの言うことの方が誤っていた、
という流れになってきている。
巻向遺跡の全貌が判明するのはかなり先のことだが、
出雲、吉備などの中国地方や尾張などの東海地方の土器などが大量に発掘され、
ヤマト王権はかなり広い範囲で日本を支配していたということがわかってきた。
ただし、これも人によってどの程度の支配権だったか、
そしてまたいつ頃のことか、というのも諸説ある。
邪馬台国、近畿説に立つ学者の中で、
箸墓古墳=卑弥呼の墓に想定したい人は、
当然巻向の成立を古く、三世紀半ばにおいている。
しかし、卑弥呼の邪馬台国については、
はっきりした資料は通称「魏志倭人伝」に書かれたものしかない。
考古学的な決定的な遺物はいっさいない。


738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:06:19.97 ID:a+IS/W8O
>>734
それこそあんたの方が工作員なんじゃないの?
トンデモ論を流布して後から落とすつもりなのか?
与那国の海底遺跡なんてまともな学説として提唱されてるわけでもなく学術的な調査もろくにしてない。
見る人間が見れば人工物でないことはすぐにわかる。そもそもあの地形は直角でも直線でもないぞ。

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:14:34.02 ID:ZPJ1i1w8
>>736
目視で解らんほど盲目なのですか?w

740 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:18:47.31 ID:ZPJ1i1w8
>>738
見れば解ることが何で調査が滞ってるんだよwww
自然物確定したから調査して無いんじゃなく
結論に滞ってるから調査が進まんのだよ

741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:19:02.65 ID:FqSP5Ih5
>>739
自然の造形と比較して直線的だから人工物と主張しているのに
根拠が目視だけなんですか?


742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:19:18.64 ID:7wa+6s3j
>>734
http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E4%B8%8E%E9%82%A3%E5%9B%BD%E5%B3%B6%E6%B5%B7%E5%BA%95%E5%9C%B0%E5%BD%A2_%E4%B8%8E%E9%82%A3%E5%9B%BD%E5%B3%B6%E6%B5%B7%E5%BA%95%E5%9C%B0%E5%BD%A2%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81#.E6.88.90.E5.9B.A0
>垂直や水平の階段状の部分は、マグマの冷却時に規則的な亀裂が発生し、それに沿って岩石が侵食される「方状節理」という現象で説明できる。

人工物だとすると欠陥住宅っぽいね
鏃や土偶でも出てくれれば分かりやすいのになぁ

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:21:58.89 ID:a+IS/W8O
>>740
海底遺跡説を提唱した人の著書をあげとくよ。

地震は予知できる―今、関東沖が危ない! トクマブックス
木村 政昭 (著) 新書 (1989/02) 徳間書店

南海の邪馬台国―検証された"海上の道"
木村 政昭 (著) 単行本 (1992/02) 徳間書店

ムー大陸は琉球にあった!―深海底調査でわかった"巨大陥没"の真実
木村 政昭 (著) 単行本 (1991/07) 徳間書店

海底遺跡論はムー大陸や邪馬台国は沖縄だった!っていうレベルの人が言いだした説。

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:28:50.98 ID:0m76/BzA
与那国島の海底形成物ツアーあるけど、遺跡とはなってないぜ。

遺跡なら海底遺跡ツアーとなるんじゃね?

745 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/27(土) 09:29:33.79 ID:D1JRZalb
南関東でも、日当たり良好な場所で遺跡結構有るしな。マスコミが余り騒がないだけで

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:38:04.21 ID:FqSP5Ih5


     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////




現代
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人人_人
   <´ 古代人じゃ、古代人の仕業じゃ!   >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒ v'⌒v'⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:41:26.96 ID:epU79YsC
おまいら、与那国島の海底遺跡なんかより・・・・

ムー大陸の痕跡探そうぜwwwwwww

そっちの方が夢があるwwwwwwwwwww

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:42:49.10 ID:/4ZLZGdf
>>320
チベットに近い日本固有が3〜4割、朝鮮と似ているけどより古い タイプが同じかくらいではなかったかと。

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:43:37.81 ID:+H9k4F5C
第一、沖縄のグスクとか見ればわかるけど、曲線で構成されてるじゃん。
石灰岩が加工しやすいから、簡単に曲面の石造りができるし。
というか、直線で加工しても、直ぐ角が取れちゃうからチャンファー面とるだろうし。

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:44:56.75 ID:P+bOCXMg
これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がることがありうると付け加えた



歴史学者の感情一つで歴史が変わるのかよ
軽いもんなんだな。朝鮮半島の歴史って。

751 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/27(土) 09:46:06.18 ID:4OgY77Av
>>746
プラズマです!!

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:48:24.82 ID:7wa+6s3j
しかしこの資料、よく発表したな
向こうに都合のいい罠が仕込んであるのか

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:49:44.36 ID:I8UKDnbK
めっかっちゃった!

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:49:44.68 ID:P+Lvb7Fm
ID:FqSP5Ih5

ああ、こいつもこいつでアレな奴かw

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:52:03.27 ID:ZgAh8/Rb
>>690
古事記での天日矛は、無理矢理結婚した日本人妻に逃げられるDVバカ
日本に来たのも、逃げた妻を追いかけて来たからだし、一度は海峡の神に入国拒否くらって追い出され、
そこを避けて密入国するという、何か現代でもどっかで見るパターン

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 09:52:15.25 ID:ir1YqbBs
>>703
まさかお前
うまいこと言ったつもりか
うまいこと言ったつもりなのか

757 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/27(土) 09:59:26.49 ID:D1JRZalb
ソープランドで韓国の姉さんに反応した俺様の息子は本能に従っただけwww

758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:11:30.04 ID:+G71WGER
*武寧王陵(宗山里古墳群)
ttp://inoues.net/korea/buneiou.html
玄室内には木棺が置かれ、その材質となった木材は細胞の分析結果から、日本の近畿地方南部に
しか見られない「コウヤマキ」であることが確認され、武寧王時代の百済と日本の関係、また、武寧王
自身の出自などを巡って論争が巻き起こった。
墓から、金環の耳飾り、金箔を施した枕・足乗せ、冠飾などの金細工製品、銅鏡、陶磁器など約3000
点近い遺物が出土したが、驚くべきことに百済製の土器は1点も出土していない。すべてが中国の
南朝からの舶来品であって、この王朝がいかに中国南朝に傾斜していたかを物語っている。

「日本書紀」の雄略天皇5年の条に、「百済の武寧王は、筑紫の各羅(かから)島で生まれたので
島君(せまきし)と言う。」という記事があり、武烈紀にも同様の記事があり、「武寧王の諱(いみな)は
斯麻王と言う。」とある。「三国史記」にも武寧王の名は斯摩となっている。島で生まれたから、斯麻王
という名前が付けられたという。各羅島は、現在の松浦半島の突端にある呼子島の真北にある
加唐島(かからじま)のこととされている。これは一体何であろうか?

武寧王の陵墓が発見されたことで、これらの記事の正しさが立証されたが、では斯麻王すなわち
武寧王は日本人なのか? どうして佐賀県で産まれたのか?




759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:12:50.84 ID:wnPxhRDb
韓国中が発狂するので焚書します。

っで終了だろw

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:12:52.64 ID:c/cTl/jQ
>>752
中国内の資料みたいだよ。
中国から金でも貰ってるんじゃないかね。
中国も高句麗で韓国ともめてるから、日本を巻き込みたいのかも。
ようは、高句麗は中国、新羅と百済は日本ってことで
韓国包囲網が出来つつあるってことかも。


761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:15:13.70 ID:FZS3cFnH
何を今更なこと言ってるんだ?
韓国の学者って自国や中国や日本の古典読んだことないのか?
朝鮮半島南部が倭の勢力化にあったことなんて全てに書いてることだぞ

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:18:42.86 ID:yb8bK8zP
んなこと言ったら、命が無いニダ

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:20:14.04 ID:q1J53zbs
>>760
> ようは、高句麗は中国、新羅と百済は日本ってことで

悪い話じゃないね

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:20:16.13 ID:4sUb3I5m
でも韓国海って書いてあるニダ!

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:22:23.68 ID:7wa+6s3j
>>760
高句麗問題か
日本にも亡命してきてるから巻き込みたいのかな

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:26:52.55 ID:q1J53zbs
>>735
今川義元が桶狭間で敗れたくらいのことはありますわね

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:34:19.47 ID:egtGWue0
>>761
自分たちの説に都合のいいものしか存在しないことになってる。
有名すぎるものはいかに歪曲するかだけを研究する。

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:46:42.18 ID:zkiBoQ2g
>>406
水戸黄門や暴れん坊将軍が正史!

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:50:08.56 ID:8c7ZDtHk
>>735
中大兄皇子は隠謀大好きだけど、軍事は苦手なんだろう。
ヨホウショウもバカだし。


770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:50:41.07 ID:cw8gW7Ld

『三国史記』百済本紀は
辰斯王(しんしおう)八年十月の事として次のように述べる。
『王は狗原で田猟(でんりょ)していたが、十日たっても帰ってこなかった。
十一月、王が狗原の行宮(あんぐう)で薨去(こうきょ)した。』
辰斯王が死んだので、阿しん王が王位に就いたとする。
辰斯王は狩に出たまま戻ってこなかったのである。
何か異常な死をとげたらしい。
百済本紀はこの事件についてこれ以上詳しくは記さない。

だがこの事件について『日本書紀』は応神三年の事として詳細に記す。
『百済の辰斯王が立ち、貴国の天皇に礼を失した。
それで、紀角宿禰(きのつののすくね)、羽田矢代宿禰(はたのやしろのすくね)石川宿禰、
木菟(つく)宿禰他を遣(つかわ)してその無礼の状を叱責した。
これがもとで、百済国は、辰斯王を殺して謝った。
紀角宿禰らは、阿花(あけ)を王にたて帰(国)した。』とするのである。
辰斯王は反勢力に暗殺されたらしく、阿しん(阿花)王擁立に、
倭が関与したことが推測される。



771 :エルダーブラザー ◆ASPE/S95RM :2011/08/27(土) 10:54:46.55 ID:hBzxmRF8
>>751
超常現象をプラズマで解決しちゃう教授かw

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:57:56.42 ID:or7lNHbH
我々韓国人は朝鮮半島を日本に返還しないといけないな。
韓国人を代表して謝罪します。

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 10:58:23.24 ID:g6zs1XGp
海底遺跡は熱海の方が本物くさい。
根府川の沈んだ駅は確実に本物の海底遺跡。つい最近だが。

774 :エルダーブラザー ◆ASPE/S95RM :2011/08/27(土) 10:59:41.35 ID:hBzxmRF8
>>772
もう良いから近寄らんといて

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:16:00.56 ID:q1J53zbs
歴史を捏造し、日本のNHKにまで干渉して、
日本人を洗脳してきた韓国に
謝罪と賠償を求めたい気持ちである。

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:19:54.32 ID:9jt/4uBV
元々の出発点が、
「朝鮮民族は世界を支配しうる最も優秀な民族!」だから、
史実とのギャップを埋めるのが大変だわなw

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:20:46.12 ID:lO7ALxu1
ファビョーン!!

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:21:24.63 ID:egtGWue0
>>775
韓国がしていたのは事実だが、根源は国内の朝鮮シンパではないかと。
戦前から根拠のない日朝同祖論とか朝鮮伝来説があった。
戦後も引き続き妄想が根拠の朝鮮学派が幅をきかせてるみたいだ。

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:27:03.52 ID:nh5BE3pi
>>778
そいつら国内の売国奴の方が朝鮮人そのものよりも
よほど恐ろしい存在だな

780 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 :2011/08/27(土) 11:29:04.81 ID:ffXli9Ah
>>778
そういうのが下手に権力持ってんのが
一番の日本の癌なんだろうなぁ

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:31:02.93 ID:oqV8/zK/
>>778
朝鮮シンパってよりマル史崩れです。日本の戦前を否定することしか考えてませんので。

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:33:44.64 ID:oqV8/zK/
>>770
応神天皇の時代の記述って、半島の服属を示すものが多いよね。神宮皇后のすぐ後だってのが
象徴的だ。史実の背景があったんだろうね。

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:42:37.28 ID:i63VBoWt
>>700
纒向遺跡からは、九州他、東国の土器や木製品などの多くの文物が
出土しており、この事実を合理的に説明するには、これらの地域を
当時の大和が支配下に治めていたと解釈する以外にない。
同時代の他の遺跡の規模を凌駕している事から、もはや集落国家や
地方国家の域ではなく、大国の首都と見るべきだと、
現在は多く研究者が主張している。
お前は何を根拠にそれを否定するのか?
纒向遺跡から日本全国の文物が出土する理由を
それ以外の理由で合理的に説明してみよ!


784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:44:06.50 ID:soRyYo8x
>>1の画像みるに、「或属韓、或属倭」と書かれていて、
「あるいは韓に、あるいは倭に属した」なのか「ある時は韓に、ある時は倭に属した」なのかで
意味がだいぶ変わるよね。

どう解釈するかが問題だ

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:44:21.54 ID:1gZ81b8i
百済でググってみて思うんだが、この国に助け船を出したり、援軍を出したり、深く関わるとろくな事がないって事が歴史から解るな                                   
左翼知識人がよく言う「歴史から学べ」ってある意味合っているかもな、逆説的にwww

786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:45:11.35 ID:h3nqOPl2
今の朝鮮と関係ない国の話じゃないの?

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:46:35.44 ID:soRyYo8x
>>785
歴史から学べば、国内の韓国推し勢力を排除できない事がわかる。
現状も諦めてください。

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:47:31.95 ID:npkdbmny
朝鮮半島とは縁を切った方が良い。

ロシア人も言ってる。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:48:05.01 ID:+G71WGER
★倭人の大王、おおきみの棺材はコウヤマキ
日本の固有種コウヤマキで有名な話は、スサノオが「棺材として使え」と語ったことだ。
近畿地方の前方後円墳から出土する木棺材は、例外なくコウヤマキが使われているという。
また、歴代百済王の古墳の棺材も二十一例中一例を除いて、日本から渡ったコウヤマキである。

2006年9月20日 – 皇室の人が身の回りの物に名前代わりに付けるのが「お印(おしるし)」です。
9月6日にお生まれの新宮さまのお名前は「悠仁親王(ひさひとしんのう)」、お印は「高野槇( コウヤマキ)」
に決定しました。高野槇は常緑針葉高木。日本の大王木棺に使用。





790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:49:55.32 ID:1UnhAOKW
日本が朝鮮半島支配したら、相当な交雑度だろう
中国と違い毎年大量の日本人を送り込んだだろうし、祖先は同じだな

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:50:02.09 ID:ZDak8EWn
漢字が読めないのに、真逆に改竄したあと焼却処分。
このくらいやるでしょ。
かのクニの民度の低さを侮ってはいけない。

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 11:59:50.13 ID:oqV8/zK/
>>791
中国の史料を中国人が発見して中国語で論文発表したのを、この教授が見つけて報告してるだけ
だから、それは無理。

793 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/27(土) 11:59:56.41 ID:D1JRZalb
…(((^^;)…とりあえず記念にKARA &少女時代&韓流美女で抜いとくわ!

794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:00:46.38 ID:soRyYo8x
>>783
広く交流していた事を示しはしても支配していたかどうかの証拠にはならないだろう。

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:05:42.56 ID:Q/MIP9ZD
>>783
その話を見るといつも思うんだが、そもそも邪馬台国とヤマトと呼ばれる集団が同一なのかが
わからんのが現状だろ?ヤマトの都とかって主張なら別に気にならないんだが
なぜ邪馬台国とヤマトを同一集団ってことにしたいのかがわからない。

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:07:14.46 ID:AjJft4Uy
>>793
デリヘル呼べば?
よく似てるのがゴロゴロいるよ!

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:07:15.67 ID:30AIuSjo
>>557
>最近は「朝鮮出兵」から「朝鮮侵略」になってるよ

ぶっちゃけ、朝鮮出兵も朝鮮侵略も間違いだと思うw
はっきり、日明戦争と書くべきだと思うw


798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:07:57.75 ID:i63VBoWt
>>794
ならば他の遺跡からも様々な地域の文物が出土しないとおかしいだろう?
同じ時代の吉野ヶ里遺跡から、近畿の土器でも出土したのかな?
最低ウィキ程度は読んでから反論したまえw

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:10:09.66 ID:q1J53zbs
>>721
寒冷で、海面がもっと低かった氷河期には、
日本列島から中国南部にかけて縄文文化圏が広がっていました。

沖縄県・与那国島の海底遺跡は、その当時のものでしょう。

黄河文明など世界の四大文明に先立つ『縄文文明』が存在したのです。

800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:14:26.42 ID:iL67GJfl
韓国人が歴史を受け入れるはずがない

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:15:28.84 ID:pF9GH00C
竹島だけじゃなく全部日本領だったのか、なんだー

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:16:11.73 ID:nax8KwKg
>>1
広開土王碑とか中国・日本の史書類でさんざん既出な事だろうに、何を今更韓国人は騒いでるんだ?

803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:17:36.31 ID:i63VBoWt
>>795
誰が大和は大倭。九州も倭なら、近畿も倭であり同じ民族の文化圏。
その倭に二世紀の時点で、首都機能を備えた大都市が存在していた事は事実。
当時の纒向遺跡の支配者の血族が、その後も倭国を治め続けたのか
或いは九州などの勢力から滅ぼされたのかは別にして、
倭国の首都機能は、纒向遺跡が出現した二世紀以降も長らく大和に置かれる。
その意味では、邪馬台国と大和王権の連続性はある。

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:18:37.76 ID:0m76/BzA
これは捏造。

『チャングムの誓い』は史実ではない。
原作者がインタビュー ―
 「ドラマは100%フィクション」
 「料理対決はマンガ『寿司王(将太の寿司)』を見て思いついた」
 ―前半部に、宮女たちが料理を作って王様と王妃などに評価を受ける場面がたくさん出ますね。食べ物競演をさせようという考えはどのように思いついたんですか。
 『日本マンガ「寿司王」からヒントを得ました。料理に関する日本マンガは全部試合仕立てです。「これは面白いだろう」と思ったんです』
 ―宮廷で実際にそんな事が起った可能性がありましょうか.
 『絶対にありえない事です(笑い)。
 ―食事のことなど
 食事は1日2回で、たいてい10種類から17、8種に至る。三尺四方ばかりの有脚盆にうずたかく盛り上げて、倒れ落ちるのを恐れるばかりである。
 牛豚鶏魚の肉、草餅、羮汁など、みな、器、皿に堆積する。しかし臭味がひどく箸を下す者が少ない。
 (略)それらが、1人に対して実に10人分程もある驚くべき量であった。
 炎熱の時節でもあり、その異様の臭いに堪えきれず、胃腸も慣れないこともあって食傷を恐れて箸を下す者が稀であった。
 なお、庶民のものは不潔で食べるべからずと言う。(宮本たちの食事はいわゆる宮廷料理と思われる。なおメニューにキムチは見当たらない。
 朝鮮国は豊かでないので賓客を迎えるのにふさわしいことが出来ないと言う。それで、人の口腹を飽くまで食べさせることをもって饗応とするらしい。
 しかし、膳台に種々の物をうずたかく積み上げて出すのを見ただけで、まず人をして飽きさせるものである。

韓国宮廷料理(韓国人の考える宮廷料理)
http://koumokuten.iza.ne.jp/images/user/20060917/10992.jpg
韓国宮廷料理(古文書より再現、ヨンさまレストランの宮廷料理再現版)
http://koumokuten.iza.ne.jp/images/user/20060918/11070.jpg
韓国の平均的料理風景(1970年代)
http://koumokuten.iza.ne.jp/images/user/20060917/11040.jpg
朝鮮衣装 (理想)
http://koumokuten.iza.ne.jp/images/user/20060917/11041.jpg
朝鮮衣装 (現実) - 胸を露出しているのは売春婦だからではなく、当時の朝鮮独自の文化。
http://koumokuten.iza.ne.jp/images/user/20060917/11042.jpg

これが正史。
パリ“エッフェル塔”を設計した偉大な韓人
http://www.nemopan.com/community_issue/957268/page/91

李氏朝鮮”カセットコンロ”を開発実用化していた。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9395977
http://pds.exblog.jp/pds/1/200605/22/58/e0064858_2304854.jpg

李氏朝鮮”絆創膏”を開発実用化していた。
http://www.syumei.net/rep/te.jpg

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:27:20.82 ID:ZEA4+5rY
>>645
そんな無茶な。
教養としての歴史を知っていることは、人間の器量にかなり影響するぞ。

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:28:53.98 ID:fvE64WTZ
>顔にてるもんな

似てないな
モンゴル人の方が似てる。

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:29:33.56 ID:Q/MIP9ZD
>>803
纒向遺跡が後に日本全域を支配する大和が過去に残した遺跡だというのは疑いようのない話
ただ邪馬台国が大和なのかどうか、倭国大乱がどういう戦いだったのか
神話レベルでも全く日本側の記録に記述されてなく、わからないのが気になるんだよな。

一番アレなのが、邪馬台国が大和だとすると記紀を否定せざる得なくなる、魏志倭人伝の記述も
その正確性を否定せざる得なくなる、結果として日本の過去の文字記録の全否定に繋がっていく。

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:31:59.93 ID:ZEA4+5rY
>>669
そもそも、初期のたたら製鉄だと鋼は作れないだろ。
後工程で鍛錬して鋼にしてたはず。
その部分が日本オリジナルだとすれば、たたら製鉄自体は大陸からの伝来と考えても矛盾は無いと思う。

809 :稗田朝臣無礼:2011/08/27(土) 12:32:29.23 ID:t99uRNeO
>>795
そう。
だから諸説紛々。
研究者の数だけ解釈がある。
1.近畿、邪馬台国→ヤマト王権
2,九州邪馬台国東征→ヤマト王権
3,邪馬台国、近畿説だが、ヤマト王権とは無関係
4,邪馬台国九州説、ヤマト王権とは無関係
主なものはこういう説に分類できる。
1,の論者の場居、強引な牽強付会が目につく。
2,の場合はデンパ的な妄想で論旨を組み立てているところがある。
前のレスで書いたが、邪馬台国に関してはの資料は「魏志倭人伝」しかない。
それに考古学的な事物を自説に都合のいいように解釈しているだけ。
「魏志倭人伝」の記述だけをみれば、考古学的な遺物から九州説の方が
妥当性があるといえないこともないが、
だから、九州説かといえば現状では何とも言えない。
ちなみに、ヤマト王権というのも「記紀」にある崇神王権からつらなる
天皇家のことなのか、
それとも主に大和、河内を中心とした連合国家ではないか、という説もある。



810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:33:57.84 ID:oy/Ygbxw
>>808
たたら製鉄は日本独自じゃないよ!!!

世界中で行われていた。

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:36:26.29 ID:0YR3AC4R
半島は歴代支那王朝と日本の属国です

812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:37:46.68 ID:fvE64WTZ
同じ人種なのですよ。

メンタリティーがじぇんじぇん違うけど?

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:38:29.43 ID:Q/MIP9ZD
>>809
俺そのなかだと4番が一番無難に感じてる、最終的には大した戦いもなく合併していった感じ
熊襲以外に、九州に存在してた勢力と戦ったような記述がないから。

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:39:11.80 ID:KA3V68Ww
>>648
>百済人の話だ百済人、あそこは多民族国家で倭人だの漢人だの扶余だのって記述はあっても
>そもそも百済人なんてもの居ない

遅レスですまんが、そんなこたあないよ。
多民族国家でも、百済の国にいたら、百済人だ。
それは、多民族国家アメリカに住んでいる人がアメリカ人であるのと同じ。

あんたの論でいうなら、新羅も倭人がかかわる多民族国家なので、新羅人といえなくなってしまう。
単一民族国家でないと〜人ではないというのなら、ほとんどの国の人が、〜人と名乗れなくなるぞ。

というか、なぜ、あんたが、そんな論を張って、食い下がってきたのか意味不明。

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:40:37.98 ID:Q/MIP9ZD
>>814
百済人なんて一般人は習わないよって話なんだけど
普通の人って百済人がどういう民族だかイメージできる?無理だと思うけど。

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:42:14.80 ID:KA3V68Ww
>>810
踏鞴(たたら)すなわち足踏みの鞴を使った製鉄というなら、その通り。
しかし、砂鉄を原料とした踏鞴吹きによる製鉄は日本独自であり、他国には
痕跡すらない。

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:43:11.60 ID:Q/MIP9ZD
朝鮮人という民族集団ならイメージできる、百済人は無理だ
百済人という均一性の高い民族集団じゃなかったから。

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:45:02.16 ID:0YR3AC4R
半島は半分が支那、半分が日本に永久に支配・併合されるべきだろう

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:45:57.22 ID:Yz/rrXrq
>>620
宇陀のエウカシ・オトウカシの話との整合性はどうなるのでしょうか?

>>630
帰化人の語を強く否定していたのは金達寿などであり、教育において王仁も朝鮮人扱いであったり、懇意がみられる
のは問題かと。

>>645
領民とか隷民ならそれでもよいかもしれませんが、日本「国民」の教育なのです。
主権者となるための教育に必要なものを義務教育で行うものです。
日本は天皇を軸とした歴史の長い国であり、背景となるものも国民の教養として知っておくものです。
故宮澤喜一は英語などの教養はすばらしかったそうですが、東洋史などからきしで、教科書問題など特定アジア関係で
アホなことばかりやらかしています。

>>693
そこにでてくる高橋良典はムー読者では知らぬものはいないだろう人です。
そのサイトの内容は80年代オカルトブームのころにムーなどで紹介されたものをまとめているものです。
ペトログリフ自体は興味深いものなのですが、時代特定もきちんとされていないものです。

>>694
「魏時曰新羅宋時曰斯羅其實一也」で過去の記録から国号の変化を言っているので、まとはずれかと。



820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:46:26.46 ID:gISQvgkC
>>812
おそらく朝鮮半島が不毛の土地なんだと思う
日本で生まれ育った在日の中には学問やスポーツで活躍する人間はまれに現れるが
朝鮮半島で生まれ育った朝鮮人の中から優秀な人間は殆ど現れない
たまーに出てくるがそれもごく少数
これであの半島で生まれ育つと負のエネルギーにやられると証明できた

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:49:43.77 ID:KA3V68Ww
>>815
もう一回、>>814を見てくれ。

今だって、ロシア人と言われてもイメージは困難 スラブ人もいればアジア人もいる。
百済から日本にきたら百済人でいいじゃないか。
ただ、その「百済人は朝鮮人ではない」ということ。

なら、百済の将軍、鬼室福信は何人だったのですか?
教養あるあんたに、ぜひとも御教示願いたい。

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:55:33.68 ID:Q/MIP9ZD
>>821
ん、発端が民族の話だろ?百済人という民族はどういう特徴を持った民族なの?
鬼室福信は百済の王族だから扶余系じゃないの?

823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:56:39.07 ID:+G71WGER
金寿達のいってることはほとんどデタラメ。司馬遼太郎さんが対談で
あきれておられたことを思い出します。

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:58:12.61 ID:HuQSO6Aj
とりあえず新羅は倭の属国だったということでいいんだよな

825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 12:59:29.59 ID:kfmIkydd
<丶`∀´>世界一長い期間属国だった国としてギネスに申請するニダ

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:00:17.63 ID:Lk+8LsaN
どうせ黒歴史だろ。古代から日本と中国の属国ないし緩衝地帯

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:05:15.67 ID:6PgES6h6
沖縄は日本語捨てるんでしょ

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:05:24.67 ID:P61/c/tv
私は日本が嫌いだから'倭人'と呼ぶことにした。



よう倭人

829 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 13:05:46.07 ID:BKN1Ke7C
日本の奴隷どもが発狂してるな

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:05:49.03 ID:mtVVei67
つか、複数の史書を照合して見れは
古代に倭国が朝鮮半島に軍事的影響力を持っていたのは明白なんだが
それなのに何故だか韓国人はガンとして認めようとしないんだよな

何故に客観的に古代史を見る事ができないのだろうか?


831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:06:34.60 ID:YpZsnLt9
朝鮮半島の返還運動を実施しようぜ!
エベンキ族の故郷は現在のロシア!日本固有の朝鮮半島を奪還しよう!

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:10:51.49 ID:gISQvgkC
>>828
チョンがよく倭人とか大和とか蔑視の意味で使うけど
日本人は何とも思ってないのが現実
それを全く気付かないwww
下朝鮮人の頭の中はうんこが詰まってるとしか思えないくらい馬鹿w

833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:10:54.34 ID:SqK5XmL5
>>828

よかったね奴隷の属国民族さん。だから?wwwwwwww

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:11:26.80 ID:cUwzTzL/
>>830
自分たちの歴史じゃないから

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:13:31.03 ID:UWGiyQ/o
【性属国】「姦国は日本の属国。竹島は日本のモノ」との記述が姦国台棟梁である明博の第1級手記から見つかる [08/25] ★4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314333460/

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:14:37.81 ID:bLcWNoX7
>>830
>>831のように主張されるのが嫌なんじゃない?

837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:14:38.42 ID:SqK5XmL5
>>830

無理でしょwwww小説を歴史認定して教えて国だからなwwww自分達が気に入らなきゃ歴史的価値のある古文さえ燃やすし、下手すればそのまま都合の良いように書き直す罰当たりな民族だからな。

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:14:46.14 ID:uRH18nBs
>>832
精神異常者から「キチガイ」とか「馬鹿」とか言われたとしても、
気にする奴なんておらんわな。

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:15:04.27 ID:q1J53zbs
寒冷で、海面がもっと低かった氷河期には、

温暖な日本列島の太平洋岸から沖縄諸島、中国南部にかけて

縄文文化圏が広がっていました。

沖縄県・与那国島の海底遺跡は、その当時のものでしょう。

黄河文明など 世界の四大文明 に先立つ『 縄 文 文 明 』が存在したのです。

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:16:51.44 ID:0wbqlr9i
>>828

昔は属国、66年前は併合今は寄生虫で粘着か。

忙しいなチョンは。
いずれも日本が上ですな。

とにかくかえれボケチョン、いや馬鹿チョン。

841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:19:22.10 ID:HuQSO6Aj
破れたとはいえ日本は唐や明と戦ったからな。その間で右往左往してたのとは大違いだろう。

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:19:39.84 ID:5NM8FG4P
南朝鮮人は韓国最高裁判所で告訴でき金になるかも
他国ではとっくの昔に周知の歴史事実であるにも関わらずしかも高い授業料出して習ってるのに間違った歴史を教えてる両班韓国政府に慰謝料を請求できるレベルの話題
だね

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:20:48.19 ID:bLcWNoX7
>>832
確かに倭人とか歴史の資料に呼称として乗ってるし、あと中国や半島の人間には劣等感なんて無いから、蔑視されても特に気にならない

844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:21:18.17 ID:39BDaHRR
う〜ん 喜界島のあの辺りは、6,300年前に大噴火を起こしててな……
石より確実なんだけどね、火山灰は正直ですよ

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:24:46.65 ID:gISQvgkC
>>844
奄美大島の隣だっけ?
行って見たい島ではあるな

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:25:06.58 ID:Yz/rrXrq
>>839
海底遺跡とやらからは縄文土器がでてきたのですか?

847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:26:13.79 ID:+G71WGER
2002年 韓国の経済副総理・陳稔氏
「韓国の教育制度はいまだ日帝時代の水準に達することができずにいる」と発言。



848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:27:32.01 ID:Q/MIP9ZD
>>847
いっそ中国の文物をもっと信じてた朝鮮時代に戻ったほうが、いろいろ受け入れ易くなる感じ。

849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:28:36.21 ID:KA3V68Ww
>>822
了解。レスサンクスです
>>823
これね
>現在、朝鮮半島にすんでいる朝鮮民族(ワイ族)は4世紀ころ半島北部から南下してきたワイ人の末裔である。
>朝鮮人は半万年間朝鮮半島に住み民族移動なんかデタラメダ」とさけんだ。
>司馬は「朝鮮人はリアエイズム(事実)の尊重を学ばないといけない」といった

司馬さんの説の正否はともかく、一方的に否定して火病になってるのは、馬鹿としか
言いようがない。
この金某の「根拠のないウリナラファンタジー」が、今も学術本として
流通し、図書館に置かれているわけで、恐ろしい。
かく言う俺も、昔、金の毒電波本を一冊買ったことがあるわけで……。

とにかく、この金の口から出まかせが根拠となり、今も続いている四天王寺のワッソ祭は
廃止できないものだろうか。

850 :友愛元帥:2011/08/27(土) 13:28:45.23 ID:V6g6Uisx
日本は原始時代に偉大な韓人から文明を授かり成長した。


851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:32:04.00 ID:ehl7kYJv
850>偉大な白痴発見!!

852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:33:35.72 ID:HuQSO6Aj
これまでは日本の文化は全て中国や朝鮮からもたらされたとか日本人はオリジナリティがないなどと
教えられてきたので自信が持てなかったけど、この記事を見てそうではなかったのだと誇りに思えてきた。

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:34:04.34 ID:h3nqOPl2
>>850
・・・と自分に言い聞かせてるわけですか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

韓国の朴正煕元大統領は自著『国家と革命と私』で、次のような言葉を遺している。

「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
「姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、
この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、
むしろ燃やして然るべきである」


854 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 13:36:31.29 ID:BKN1Ke7C
世界最古の文明国である日本に朝鮮猿ごときが勝てるわけねぇだろカス

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:36:39.02 ID:39BDaHRR
>>839
そこまで啖呵切るなら>>846の質問には答えた方がいいと思うよ

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:36:53.67 ID:HuQSO6Aj
朴正煕は若い頃に日本へ留学した経験があったらしいな。

857 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:37:19.36 ID:Lft/wNGL
>>847
今の韓国は教育と称してウソばかり教えてるから、深くやろうとするとほころびが
出ちゃうんで、きちんとした教育が出来ないんだろう

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:37:51.51 ID:WYoWqe8T
>>845
鬼界カルデラ
今の薩摩硫黄島が外輪山の一部

奄美大島の隣の喜界島では無い。

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:38:51.82 ID:i7dHyCDC
>>830
その真の理由は、前に書いたとおりだと思う。
朝鮮(韓国)の歴史というのは、かいつまんで言えば、

「『北の大陸』と『南の島』に、地政学的に常に南北挟撃される緩衝地帯の土着民が、
 『西の中華』を頼って【万年属国】として勢力圏を辛うじて確立する」

これに尽きてしまう。
この構図は今でも変わらない。「北の大陸」役は、19世紀以来ロシア・ソ連が担ってきたが、
今のロシアは朝鮮半島には興味が無いので、「北の大陸」が視界から一時的に消えている。
ついでに、ウリナラファンタジーで、高句麗を「韓国史」に組み込んだから、
歴史的にも「北の大陸」が韓国人の幸福回路から消去された。
そうすると、目障りなのは「南の島」だけになる。

ここから、韓国の全ての論壇状況が理解できる。
1、米国を「南の島の援軍」と見立てると、反米親中になる(盧武鉉的)
2、米国を「東の『新中華』」と見立てると、親米派≒親中派となり、反日で結束する(金泳三的)


860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:40:18.64 ID:q1J53zbs
>>846
縄文様式の土器は沖縄から台湾方面まで分布しています。

今のところ海底遺跡から発見されてはいませんが
調査すれば出てくるかもしれません。

861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:40:26.65 ID:Coc9Hc8e
海進以前の遺跡が水没してるのは間違いないんだけどねえ。
それが特定された事はないよね。

862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:41:19.06 ID:E6TwHVqZ
そういえば、縄文式って中南米でも見つかってたな。

863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:41:50.11 ID:KA3V68Ww
>我が半万年の歴史

まず、「半万年」という間違いを正さないと、朝鮮人は成長できないね。
人類史のスパンから見たら、朝鮮民族が半島へ流れ込んでから、さほど歳月は経っていない。
半万年とは、あまりにも、おこがましい。

かたや、日本人の先祖は一万六千年前の日本で土器を作り、煮炊きしていたけどね。
さらに言うと、朝鮮民族の百年前の暮らしを、一万六千年前にしていた。

864 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 13:41:57.73 ID:BKN1Ke7C
縄文土器はバヌアツやボリビアでも発見されてますね


865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:42:14.43 ID:39BDaHRR
>>858
そそ、鬼界カルデラ
IMEで出てこなかったw
海底火山なんだよね。だからあまり注目されないんだけど
南九州一円を覆う火山灰層。見ものだぜ? なんせ50cm越え

866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:42:20.07 ID:HuQSO6Aj
朴正煕は優秀だから特別に選ばれて日本へ留学したとある。もし日本が言われてるような
植民地支配であるならば支配されてる側の人間をこのようには扱わないだろう。

867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:43:09.81 ID:gISQvgkC
>>858
あれ?

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:43:37.85 ID:0l2K3ywg
でもさ、新羅って韓国と何も関係がないような…

869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:46:09.61 ID:nh5BE3pi
隣国の日本・中国は世界有数の強大国
韓国はモンゴルや女真のように大帝国を建設した事も無い
めぼしい世界遺産や文化財が残っている訳でもなく
現在も大国の影響下から抜け出せずにいる
韓国人の立場に立ってみれば歴史を捏造したくなる
気持ちもわからなくはないね

870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:46:56.76 ID:E6TwHVqZ
中国周辺国で、朝鮮半島国家は唯一、銀印以上の授与がされていない国家。

中国の格付けでは、最下層に位置する。
朝鮮半島は泥印のみで、植民地待遇の国家に与えるモノ。

871 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:47:59.18 ID:HuQSO6Aj
>>869
日本の明治維新のような大改革も皆無だよな

872 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:49:10.59 ID:q1J53zbs
縄文様式の土器は、実は朝鮮南部でも出土しています。

古日本人と、朝鮮半島の人々との間に交流があったことを示しています。

失われた百済人はその末裔だったのかも知れません。

873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:49:10.74 ID:eoMStruF
>>1

新羅が一時、倭国の属領だったってことだろ…。

任那が倭国の直轄領で百済が倭国の属領だろっと…。

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:50:10.69 ID:0m76/BzA
日本が幕末維新で混乱の極にあった頃、李氏朝鮮でも改革推進していた高官は何人か存在した。

だが、なぜか・・・・悉く、車裂きの刑で処刑されてる。

875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:52:49.06 ID:Q/MIP9ZD
>>869
高学歴高収入の幼なじみがいる集団の中で、不細工ないじめられっ子が突然学歴詐称して
対等あるいは、それ以上になった振りをする気持ちを理解するのは難しい。

876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:52:58.86 ID:nh5BE3pi
>>871
その大改革を韓国史でやっちまったのが日本人だから
何ともはや・・・

877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:53:21.91 ID:oqV8/zK/
>>847
せっかく作ってやったのに、朝鮮戦争でぶち壊したからねえ。

878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:54:22.68 ID:FqSP5Ih5
>>864
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/mizuy/zenki/vanuatu.htm

879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:55:08.29 ID:rQY9B3OA
>>875
うむ・・・身の丈以上の物を背負うのは己が身の破滅を招くと言うのにな
まぁ歴史がない(過去の伝承がない)から学びようがないんだろうな

880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:56:28.64 ID:HuQSO6Aj
だけど真実の歴史を知れば知るほどなんで日本は南北朝鮮に大して謝罪や竹島を取られたりなど
こんな侮辱を受けなければならないのかと憤りをおぼえる。
これは感情的なものではなく”義憤”というやつだよ。

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:57:21.56 ID:oqV8/zK/
>>864
南洋諸島と縄文がつながってるのは間違いないかな。古い神話の共通性高いし。

882 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 13:58:17.35 ID:HuQSO6Aj
>>876
日韓併合による現地への政策だな。インフラの整備に始まって教育の向上などいろいろ。

883 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:00:25.43 ID:oqV8/zK/
>>875
極めて理解しやすいと思うけど?抑えつけらえたプライドは見栄を張りたがるもの。

884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:00:38.45 ID:E6TwHVqZ
日本が幕末の頃の朝鮮も、軍事教練所や造船所作ったりと近代か進めていたんだけどね・・・・・。

日本が明治維新に成功して近代進めていったんだけど、気づけば李氏朝鮮は軍事教練所は造船等が頓挫していた。
いつの間にか日本から軍船などを購入するような事態になっていた。

李氏朝鮮の軍事教練所なんて開設から半年で閉鎖なってる。
いくらなんでも高宗、飽きるの早すぎwwww

885 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:02:28.80 ID:uRH18nBs
まあ、温暖でも無い山ばかりの半島じゃあ、農耕にも限界があったろうし、
当然、抱えられる人口でも日本と比べれば圧倒的に少なかっただろう。
日本と比べたらちょっと可哀想かな?

886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:02:46.11 ID:HuQSO6Aj
だけどこういった事実を2ch内に留めておくのは実にもったいないよな。

887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:04:18.81 ID:1704VAYz
>>868
言語的には繋がってる可能性が高いんですが。中の人はどうかな?
中国各朝の正史によれば、新羅は斯羅とも呼ばれ、辰韓の末裔とされます。
辰韓は秦から逃げてきた移民を馬韓の一部に住まわせたもので、秦韓とも呼ばれ
馬韓の配下に属したとか。
ところが三国史記によると、倭国から来た王だの重臣だのが居て、倭人の建てた
国のように書かれています。
新羅を滅ぼした高麗は、高句麗の末裔を自称したわけですが、高句麗は満州の出。
後に元の支配を受けてモンゴル化したり、長白山が大噴火して移民を受け入れたり。
韓人どこ行った?

888 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:04:58.46 ID:rQY9B3OA
>>884
根気がないんだな

889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:05:39.86 ID:7K+6JsW7
明日には不都合な資料は燃えてなくなるだろうね
放火は朝鮮人の国技だからね

890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:07:26.54 ID:E6TwHVqZ
>>885
朝鮮半島は以外に平地少ないからな。
北朝鮮はほぼ山地、韓国の黄海は平地だが反対側は山地。

891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:07:36.31 ID:HuQSO6Aj
だけど植民地支配というのは欧州人がアフリカやアジアで行っていたような現地人を酷使した
いわゆる収奪型の支配だよな。
インフラの整備やら教育の向上などいろいろやってた日本の政策は植民地支配とは言えないだろう。

892 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:08:02.73 ID:rQY9B3OA
>>889
そう。そうやって後世に伝えるべきものまで燃やしてしまうんだ
恥も何もかも、千年も立てば歴史になるのにな・・・

893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:08:40.23 ID:Q/MIP9ZD
>>883
無理だ俺朝鮮人じゃないから恥ずかしい。

894 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:09:39.79 ID:6uOqqyom
「梁職貢図」は極右親日犯罪者ニダ

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:10:04.56 ID:q1J53zbs
>>864
確認されている縄文様式の土器で、
最古のものは、確実に1万6000年前まで遡ります。

氷河期で最も寒かった頃に近い時代です。

人間の歴史の中で、1万年単位の時間があれば、
縄文様の土器がバヌアツやボリビアで発見されることもあり得るでしょう。

896 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:10:38.02 ID:nh5BE3pi
>>889
「古代日本が朝鮮より優れていた事実は無いニダ」ってことで
法隆寺や薬師寺が放火される危険性は十分にある
日本国内の国宝重要文化財の警備・消防設備の強化は必須だな

897 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:10:39.21 ID:maTE5Rpq
こんな資料がでてもアニキっていわれたいのかな?


898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:11:04.35 ID:Yz/rrXrq
>>860
想像だけなんですね。
ちなみに沖縄の貝塚時代のはじめはいつですか?

899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:11:51.85 ID:AQjo2rHy
>>896

金閣寺はやられてしまったが。

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:13:20.31 ID:bLcWNoX7
>>896
放火、拉致、殺人、窃盗を臆面もなくやってのける民族だからマジでやるべきだと思うわ

901 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:14:11.20 ID:0m76/BzA
朝鮮半島って李氏朝鮮と高麗って文明的断絶が見られる。

李氏朝鮮以前は石造建築、李氏朝鮮は木造建築。

基本的に高麗以前の木造建築は痕跡すら残ってない。

902 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:15:38.46 ID:WcjGMt1U
>>866
あの人は元が超秀才。
エリートが集う陸軍士官学校を三番で卒業してる。

903 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:15:40.69 ID:39BDaHRR
>>895
ってことは日本のその土器だってどこから来たか、あなたも分からないわけね
ただその一万六千年前の土器が見つかったのが日本というだけであって、
探せばもっと古い縄文式土器が、別の国で見つかるも? そういう可能性を考えたことは?

904 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:15:42.43 ID:1704VAYz
>>884
日本では天皇が将軍の上に位置していましたが、朝鮮には国王しかなく
権威と権力の分離ができていませんでしたから。
反乱にしても国王が認めないと、ただの賊になっちゃうわけですよ。
だから「内乱認めてください」と国王に話通す必要があるけど、通るわけがない。
ややこしいことには朝鮮国王の上に中国の天子が位置していましたから、
朝鮮国王も部下から中国への誣告に晒され、安定していない。
古代王制そのまま、日本でいう平安時代以前なんで
近代国家は無理だったんです。

905 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:18:15.97 ID:HuQSO6Aj
いわゆる朝鮮王国って中華帝国の出先機関のようなのもでしょ

906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:20:25.28 ID:59hwU0oK
>>905
ちょっと違う、中国の出先機関に近いが朝鮮王は派遣社員扱いw



907 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:21:20.61 ID:WcjGMt1U
>>904
中華秩序にどっぷり浸かって、戦争の時代が早く終わりすぎたというのもあるんだろうな。
欧州でも日本でも、支配階級は軍人を兼務してたのに、朝鮮の両班は基本属性が文官だった。

908 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:23:04.16 ID:egtGWue0
>>841
明には負けてないでしょ。

909 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:23:18.45 ID:oqV8/zK/
>>903
半島からだけはないだろうねえ。縄文は南方との関係の方が深そう。

910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:24:17.21 ID:tjzINOm/
古代ギリシャ ヘロドドスの言う歴史 = 変わりゆくもの
 
司馬遷の言う「歴史」 = 変わらないもの 
               「現代の」王朝が神代から続く中華の正統な後継者
               であることを担保するもの 絶対に正しい


前提条件が違いすぎるので話が合うわけがない 

911 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:24:36.90 ID:59hwU0oK
>>908
秀吉が出兵したときは明だろ?

912 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:24:57.76 ID:0m76/BzA
>>903
縄文式に似たようなものはアジア一帯で見つかってるよ。

日本の縄文式土器と紋様の技法が異なるけど。

913 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:26:34.09 ID:egtGWue0
>>911
そう。
あれ、負けてはいないって話。

914 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2011/08/27(土) 14:26:41.32 ID:BKN1Ke7C
世界最古の文明とされてたシュメール文明より古いことは確定してる
その縄文文明より古い文明があったことは考えにくい


915 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:26:45.49 ID:vmTnpnTU
>>841
元には負けてない。

916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:27:08.02 ID:bLcWNoX7
>>904
中国皇帝=天皇+将軍

朝鮮国王=外様大名

917 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:27:22.07 ID:59hwU0oK
>>915
落ち着けw明にも負けてないw

918 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:30:14.31 ID:E6TwHVqZ
日明戦争って最後は講和だから、どうなるんだろ・・・・?
一時中断って意味合いだろうし。

そういえば、当時の秀吉軍って朝鮮半島のみならず、なぜか東南アジアでも戦闘してたしな。
何してたんだろうwwww

919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:30:39.54 ID:bLcWNoX7
連合国側の中華民国には負けたけどね

他は戦局不利になりそうなときには終わってたイメージ

920 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:30:53.74 ID:nh5BE3pi
日本VS明・VS元・VS清・VS国民党でも前線での戦術的勝利は常に日本側にあった
唐相手の白村江は戦術的にも日本の敗北だったようだがね

921 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:32:39.01 ID:oqV8/zK/
>>914
縄文時代の日本の国土は自然が豊かで人口は少なく文明が生まれる余裕があったんでしょうな。

922 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:33:07.10 ID:K6Qn7gEK
>>914
縄文は文化、文明とは文字を持つ文化の事だよ。

923 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:34:29.06 ID:Q/MIP9ZD
>>913
それ難しいところなんだよなー、一応最終目的は明征伐だったんで明からみたら防衛戦なわけで
普通は防衛側が守りきったら一応防衛側の勝ちって考え方もあると思うんだよね
ベトナム戦争で損耗率だけ見たらアメリカが圧倒的に優勢だったものの
結局あの戦争でアメリカが負けたって言われるのはそれだし、まぁ明確な基準があるわけじゃないので難しいところ。

924 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:34:30.42 ID:egtGWue0
>>922
その定義の出典を教えて下さい。

925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:34:37.57 ID:oqV8/zK/
>>920
唐は中国史上の頂点だからねえ。最も栄えた時代なんで軍事的にも強力だったんでしょうな。

926 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:34:37.69 ID:HuQSO6Aj
>>906
派遣社員クラスかぁ・・

>>908>>915
元は奮戦して追い払ったな。しかも二度も。

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:34:40.25 ID:Yz/rrXrq
>>903
>>895については時代が下だるにしたがい広範囲に伝播した可能性の話ですね。
今のところ最も古い年代のものは、日本列島と沿海州あたりですよ。
当時の気候植生地理などもふまえて発生理由の検証をしないとならないんですけどね。


928 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:35:31.92 ID:qrGuAWZe
有史以来の属国国家wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

シナの属国www
倭の属国wwwwwwwwwwぶははははははははははは

929 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:36:04.71 ID:soRyYo8x
>>798
どうも考えが硬直してるみたいだけど、「様々な地域のものが出土する」ことが
「それらの地域を支配してた」ことを必ずしも意味するのかを聞きたいわけ。

三内丸山遺跡から関東広域の産出物が出土してるわけだけど、
であれば、彼らは関東を「支配」していたの?

930 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:36:24.69 ID:E6TwHVqZ
>>922
インカ・アステカ・アンデス文明って文字持たないけど・・・・・・・インカ・アンデス・アステカ文化て呼ばれて無いだろ。

文字の湯有無は関係ないと思う。

931 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:36:30.31 ID:9p+vNF2e
>>920
つか、VS元だけは負けるわけにはいかなかったと思う。
もしも負けてたら今頃日本は無かったかもしれない。

932 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:38:22.58 ID:HuQSO6Aj
>>923
言われてみればあれだけ大掛かりな朝鮮出兵をした後に日本が疲弊していないよな。
もしそれだったら逆に反撃されて日本が侵攻されてたわけだし。

933 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:39:30.08 ID:59hwU0oK
>>930
インカアンデスは文字代わりがキープだしアステカはあったし

934 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:40:53.61 ID:egtGWue0
>>923
>防衛戦
そういう見方をすれば負けたことにはなるけど、戦争としては別に負けてもいないでしょ。
馬鹿な消耗をしたとは思うけど。
まあ、有り余る戦争屋を整理するには必要だったのかな…

935 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:40:54.74 ID:q1J53zbs
発見されている貝塚で最古とされているのは、
千葉県西之島で見つかった紀元前7500年頃の貝塚です。

縄文様式の土器は1万6000年前まで遡りますが、
その当時の貝塚は発見されていません。

しかし、その時代に貝塚が発見されていないから、
人々の生活・文化がなかったとは言うことは間違っています。

貝塚の作られ方が
時代によって違うことも関係しているかも知れません。

沖縄で発見されている貝塚は比較的新しいものですが、
それ以前の沖縄に、人々の生活・文化が無かったとは言えません。

936 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:42:36.39 ID:egtGWue0
>>932
明は疲弊して清の侵略に耐えられなかったという記事は読んだ。
日本は島国だから、条件が違うとは思う。
近くに強力な海軍力の国ってなかったから。

937 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:44:34.54 ID:HuQSO6Aj
元寇でよく言われるのが神風に助けられたという話。
だけど命をかけて奮戦した鎌倉武士たちに対して失礼だと思う。
彼らが戦わなければ侵略されてたわけだし。

938 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:44:41.77 ID:WcjGMt1U
>>932
明の反撃は無理だろ。兵站を整えられない。
日本にとって根拠地の九州は本土だけど、明が朝鮮を根拠地にしようとすると朝鮮との調整が面等だし。

939 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:44:55.75 ID:F5Co2DjY
http://twtr.jp/user/kazuonagumo/status/102646907935006720?guid=ON
@sohbunshu @ayarinz @lokinyan @gampus8当方は北朝鮮とも積極的に国交を樹立し時価300兆円の金属資源と七十分の1の人件費を生かして日本経済を活性化するべきという立場です。

940 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:48:05.78 ID:2bXz/4by
>>937
海上戦だから勝てたってのはあると思うね。

941 :国民は怒っています:2011/08/27(土) 14:48:59.58 ID:myze7rjd

なんでもよいけど未来は朝鮮人は日本には不要。
在日は反日朝鮮人は財産没収の上、日本追放。
国際法的に竹島を武力で奪還。
南朝鮮とは永遠に国交断絶する。
朝鮮人には関わらないことだ。

942 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:49:36.13 ID:egtGWue0
>>937
神風で助かったというのは嘘らしい。
wikiの元寇読めと紹介されて読んでみたら、結構凄かったよ。

943 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:50:15.77 ID:Yz/rrXrq
>>932
徳川などが留守役で残っていましたし、日明双方前線の談合で痛みわけにして講和。
二回目は秀吉の死で撤退。
豊臣秀吉一代の傑出による豊臣政権の勢いと内包する脆弱が見られる戦ですね。
あえて言えば、負けたのは秀吉一人ということで。

944 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:51:21.64 ID:egtGWue0
>>940
海上戦だけじゃないみたい。
陸続きで、騎馬兵団がそのまま来る形だったらどうなったかわからないんだろうけど。

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:52:55.62 ID:fl9d+vT5
まあ、韓国人は新羅とも関係ないけどね
ツングース系エベンキ土人だし

946 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:54:30.56 ID:nh5BE3pi
>>937
実際は戦闘で鎌倉武士が勝っていたから
元軍が3が月近く上陸できず、台風直撃で船団壊滅
生き残った兵隊は中国兵のみ助けられ、
モンゴル・朝鮮人は鎌倉武士達に皆殺しにされた
仮に戦闘で日本が負けていたら台風が来る前に敵が上陸完了して
内陸部まで侵攻されているはずだ

947 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:54:49.71 ID:2bXz/4by
>>944
>陸続きで、騎馬兵団がそのまま来る形だったらどうなったかわからないんだろうけど。
ごめん、そういうことを言いたかった。
日本が今あるのは、島国だったからなんだなあと。

948 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:55:03.02 ID:JXnuwyYc
>>941
日本の不幸は支那と朝鮮。
やつらとは関わるな。関わると、こっちが病気になるぞ。

これを日本の国是とするべきですね。

949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:55:18.22 ID:q1J53zbs
約1万年前、氷河期が終わった頃から中国で陸稲の栽培が始まり、
約7000年前から揚子江流域で水稲栽培が始まりました。

中国内陸部でも人口爆発が起こり、
黄河文明が、日本列島から中国南部にいたる縄文文明を凌駕しました。

950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:57:29.31 ID:gISQvgkC
>>932
当時の半島は政治的・文化的・軍隊的に後進国だから日本に攻めてくる力は無かっただろうね
秀吉の朝鮮征伐は朝鮮に圧勝し、あの巨大国家であった明と互角に戦った
明は大いに疲弊し国家滅亡のきっかけになった
戦争の目的は達せなかったが日本の武将に戦死者が一人も居ない時点で戦闘には圧勝したと言えるかもしれない

951 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:57:37.78 ID:egtGWue0
>>946
日本は孤立した島国なのに、歴史上は結構戦争には強いんだよね。
今があるのもそういうご先祖様達のおかげか…

952 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:57:58.48 ID:Yz/rrXrq
>>935
>それ以前の沖縄に、人々の生活・文化が無かったとは言えません。
学術的には不明の扱いにしかなりませんよ。
様式などの検証で関係のあるなしをみるわけですし。
あったかもしれない文化が違う様式のものかもしれないともいえるわけで。
言葉遊びにしかなりませんよ。

953 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 14:59:58.54 ID:YpGbt4cx
>>868
ないと思う。

新羅の元になる辰韓は『後漢書』辰韓伝、『三国志』魏書辰韓伝、『晋書』辰韓伝によると、
秦の始皇帝の労役から逃亡してきた秦人がおり、馬韓はその東の地を割いて、彼らに与え住まわせ辰韓人と
名づけたという。

いわゆる「漢人」ですね。
実際、高句麗、百済、倭とは異なる言語を使っていたそうです。

その後、高麗、李氏朝鮮を経て現在に至るまでにモンゴル人、渤海人、
女真族など周辺の民族と混血し、現在の「韓民族」(朝鮮人)が出来上がったのだと思います。

付け加えるならば、百済の王族などは新羅に滅ぼされた際、倭国に大勢引き上げており、
その後地理的理由から他民族との混血が少なかったとされる日本と、
現在の「韓民族」とも全くの別民族です。

遺伝子も日本人と朝鮮人は全く異なると結果が出ていますしね。


954 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:03:56.51 ID:dV3p0i5N
まぁ元の軍隊とやらが海に強いとかは聞いたことないからな
サシ勝負では武士強そうだし回数も少ないのは幸いだったろうし。
色々考えは馳せられるなw

955 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:04:14.75 ID:nh5BE3pi
>>950
朝鮮の役は10万人以上の軍が外洋を越えて長期間作戦をやってのけた
事そのものが評価に値する偉業だと思うし、
同時代のヨーロッパの戦争よりも遥かに大規模で、間違いなく
16世紀最大の戦争だ
世界史でも現在にいたるまで10万人規模の海外派兵を実行できた国は
数えるほどしかない。日・米・英・仏・伊くらいなものだ

956 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:04:30.87 ID:egtGWue0
>>953
現在の言語学では、新羅語と現在の朝鮮語とは関係ありってことになってる。

957 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:04:45.05 ID:q1J53zbs
>>952
ウリナラマンセーの朝鮮古代史もあることですから(汗)。

烏滸がましいことですが、シュリーマンの夢もあります。
検証の結果として関係のあるなしをご存知なら教えてください。

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:06:36.13 ID:bLcWNoX7
性器の違いでも別民族なのは明らかだよね

日本人は13センチ
チョンは9センチ

959 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:06:55.61 ID:z2MTaf65
>>953
済州島とか、南の人間は倭人の子孫なら、
韓国割って、独立して友好国になろう。それでなくても
さべつされてるんだろ? 

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:08:04.77 ID:QX6VurlJ
俺の家の近くに朝鮮飯店っていうチェーンの料理屋があるんだけど、そこにチャンスンあるわ。
不気味だから撤去してほしい。

961 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:08:28.74 ID:X54bEyYP
>>550 >>859

ご指摘の通り、おそらく高句麗主導の統一は、可能性がゼロだとはいえなくても、非常に困難
だったでしょう。ただまあ、後年モンゴル帝国の支配下に高麗が組み込まれたこともあったし、
モンゴルと高句麗の立場が入れ替わる世界を夢想するのは、許容してもらえるファンタジーなの
ではないかと。そして、「緩衝地帯」としてのKoreaは、あの国家が存続し続ける限り、苦難の
道をつねに強いられ続けるのだろうなと。

ではKorea・Japan・Chinaの力関係は長期的にどう推移したのか、統計から表をつくってみた。
近代以前なら、国力を比較するなら人口を目安(指標)としてみるのが適切だろうと思うので、
東アジア各国の人口推移と、Koreaを分母としたときChinaとJapanの比率を表にしてみた。
国名を英語で表記した理由は、2000年分をまとめて記述しようとすると、途中で国号が変わって
しまうため。

A.D.  Mongol      China     Korea     Japan    (C/K%)   (J/K%)
   2  30.0万   5784.7万   180.0万    58.7万  3213.7%   32.6%
 100  32.0万   5336.9万   211.3万    96.3万  2525.7%   45.6%
 361  37.2万   2815.3万   294.6万   285.0万   955.6%   96.7%
 500  40.0万   4118.0万   339.0万   385.5万  1214.7%  113.7%
 622  42.4万   3850.3万   377.9万   473.6万  1018.9%  125.3%
 800  46.0万   5246.5万   434.7万   602.3万  1206.9%  138.6%
 900  48.0万   3676.8万   466.6万   675.5万   788.0%  144.8%
1000  50.0万   4408.8万   498.6万   750.4万   884.2%  150.5%
1100  65.0万   8198.4万   530.5万   825.3万  1545.4%  155.6%
1200  80.0万  10584.0万   562.4万   900.3万  1881.9%  160.1%
1300  70.0万   7549.0万   594.3万   975.2万  1270.2%  164.1%
1400  60.0万   7054.6万   626.2万  1050.1万  1126.6%  167.7%
1500  60.0万   9197.8万   658.1万  1125.1万  1397.6%  171.0%
1600  60.0万   9831.3万   690.1万  1200.0万  1424.6%  173.9%
1700  60.0万  11028.3万   722.0万  2610.4万  1527.5%  361.6%
1800  60.0万  31674.6万   756.1万  2852.1万  4189.2%  377.2%
1900  70.0万  39643.3万  1258.8万  4384.7万  3149.3%  348.3%
2000 237.3万 124261.2万  7133.1万 12776.8万  1742.0%  179.1%


『世界歴史人口推計の評価と都市人口を用いた推計方法に関する研究』(林玲子、2007)
http://www.linz.jp/worldpop/jp07/index.html
総務省統計局「世界の統計 人口」 センサス人口
http://www.stat.go.jp/data/sekai/02.htm#h2-05  から作成
(センサスの実際の年次は中国・モンゴル 2000、日本・韓国 2005、北朝鮮 2008。Korea人口
の2000年分は韓国北朝鮮直近人口を単純合算。脱漏−黒孩子等−は無視。)

962 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:10:04.29 ID:SMy3U1m+
細い目も小さなペニスも寒冷地に適応した結果だろうな、出自はシベリア当たりで間違いない

963 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:11:06.06 ID:X54bEyYP
>>961
ずいぶん計算するのに時間がかかってしまったが、この表から導き出せるものはいくらでもある
と思う。解釈は各人にお任せします。
たとえば、

○後漢帝国が古代中華世界の人口のピークであり、その後、気象条件の悪化、北方西方遊牧民
の侵入、耕作過多による自然環境の荒廃により大きく人口を減少させ、漢代のピークを回復するの
は宋代までかかっているとか、(中華世界とは加藤徹によれば「金魚鉢」なのだ。興味をもった人は
加藤徹の「中国の人口の歴史」を参照のこと http://www.geocities.jp/cato1963/jinkou996.html

○日中韓の力関係は安定し不変なように思い込みがちだが歴史的には意外と安定性を欠くとか

○JapanとKoreaの総人口は武烈天皇と推古天皇との間のどこかの時点で逆転したとか

○(この史料評価にはコリアンからの反論が予想されるが)
壬辰倭乱(文禄・慶長の役、1592-1598)が朝鮮総人口にあたえた影響は限定的であるとか

○丙子胡乱(清軍による朝鮮侵攻、1636)以降、朝鮮は人口が増加しているが、中国−朝鮮の
人口の比率は逆に後退している。人口比率でみなおすと、漢代の漢四郡設置時代と朝鮮王朝
時代がほぼ並び、その中間期はむしろKoreaがやや優勢で推移する、U字形のカーブを描く。
朝鮮半島にあった歴代王朝が採用した事大政策は永遠に不変なものではなく、朝鮮王朝の
「属国一 朝鮮」(清史稿)がむしろ例外的に従属的な時代であった、とか

○大日本帝国による韓国併合が成功した原動力は、例外的に日本の国力が朝鮮の国力を圧倒
していた時期だったからだ。(攻勢3倍法則どおりの事態が発生した。)ただし、そういう例外的な
時代は、おそらく二度と訪れない。
逆に、韓国側が将来、日本側を屈服させる事態が発生する可能性は、いくら韓国側が努力しても、
非常に困難。よほど異常な事態が発生しない限り、それは韓国人の邯鄲の夢と終わる。
おそらくもっともありうるケースは、日韓の国力比が3対2程度で長期的には推移するはずだ、とか
その他もろもろ。

964 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:11:23.10 ID:gISQvgkC
>>961
1900-2000にかけての人口増加はすごいな
特にシナはふざけてるw

965 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:12:36.37 ID:WYoWqe8T
>>959
済州島から逃げてきた人々に
亡命政府を作らせる?

966 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:13:02.09 ID:4T++p+Pz
ずっとあったろ

967 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:15:19.85 ID:FXu+XMb7
>>962
そうそうチョンくんは何も恥じることはない

極端な胴長短足も寒冷地適応した結果なのだからw

968 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:15:33.24 ID:JXnuwyYc
>>965
おいおい、朝鮮戦争の時、李承晩が九州に韓国亡命政府を作ろうとしたのを
知らないのか。朝鮮人の「亡命政府」とは、日本を侵略するための言い訳だ。

969 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:16:32.89 ID:FXu+XMb7
>>965
いい案だけど日本で作られてもな

970 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:19:05.79 ID:39BDaHRR
>>967
北欧の人間身長いくらあるか知ってる?

971 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:19:15.94 ID:bLcWNoX7
>>965
新大久保にでも作っとけば良い

972 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:24:14.64 ID:i7dHyCDC
>>961
中華の人口統計の曲者性(登録人口の虚偽)はおいておいて、この推計は、
「ちょっと朝鮮を過大評価しすぎじゃね?」と正直思う。
あの半島は、日本の2/3を養える力を持っているとは、到底考えがたい。

これは、朝鮮半島の気候と地勢から来るもので、
まず気候については、気候が中途半端なので、
江南・西南日本式稲作にも向いていないし(田植えの時期に雨が降らない)、
華北式畑作にも向いていない(黄土が無く土地が痩せている)
かといって、北アジア式の生活を営めるだけの土地の広さも無い。
地勢については、
「日本の中国地方が、歴史的に首都になったことが一度も無いのは何故か」
という問題と実は同じで、
先カンブリア紀の山地が、そのまま地殻変動を受けずに残っているので、
「ある程度の規模を持つ構造平野」を確保することが出来ない。
奈良の豪族が全国制覇して皇室(天皇家)になり、西日本の中心が関西になったのは、
神戸から東の近畿中央部は、中部山岳形成の余波で強い地殻変動を受けたため、
奈良盆地や大阪平野などの、まとまった平地を確保することが出来たから。

973 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:24:53.51 ID:i63VBoWt
>>929
山内丸山?規模が違い過ぎるんだが?
大和は二世紀にはすでに、北陸・関東までを勢力下に治めていたことは
出土品の量や都市の規模から、すでに学会の定説になっている。
九州土人は半島人と同じで、不都合なモノは見えないらしいw

974 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:26:37.86 ID:39BDaHRR
あ、こいつダメだ

975 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:27:35.97 ID:2bXz/4by
>>965
全力でお断りしたい

976 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:27:53.40 ID:X54bEyYP
>>964

> 1900-2000にかけての人口増加はすごいな
> 特にシナはふざけてるw

それはね、毛沢東という困った政治家が、中ソ全面対決路線(含核戦争)を選択したからだ。
毛沢東は産児制限という政策をまったく検討しようとしなかった。
核戦争で中国の大都市が全滅しても、人口さえ増やしておけば中国が滅亡することはないと
「誤った政策」をとったからさ。
いま表面上華やかな中国の政策担当責任者が、頭を抱えているはずの大きな問題は、この
巨大な人口をどうやって食わしていくかという問題だ。

下手をすると、億人単位で餓死者が発生しかねん。

977 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:28:53.75 ID:Yz/rrXrq
>>961
JapanのA.D2と100はデータは何を元にしているのか。テキストを読むと古い研究をつかっているっぽいんですが。
最新の発掘成果かからすると少ないような。
人口減があったとするのかないとするのかもその表からは不明ですね。
あとKoreaのA.D2から361は漢の殖民郡も含んでいるのでしょうか?



978 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:33:35.83 ID:FqSP5Ih5
縄文文明と括るからには、同じ文明圏と判断する共通の何かがあると思うんだけど
何かあったかしら?

979 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:34:50.37 ID:KA3V68Ww
>>970
勘違いしないでね
朝鮮人の小さなペニスや細い目、体毛の少ない体は、氷河期の寒冷地で進化し、
獲得した形質。
現在、北欧に住んでいるコーカソイドは、氷河期に適応進化していない。
つまり、氷河期の寒冷地にいた種族ではない。

980 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:35:20.05 ID:X54bEyYP
>>972

> 中華の人口統計の曲者性(登録人口の虚偽)はおいておいて、この推計は、
> 「ちょっと朝鮮を過大評価しすぎじゃね?」と正直思う。
> あの半島は、日本の2/3を養える力を持っているとは、到底考えがたい。

直近の大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国からはじきだされたデータを単純合算
しただけなので、お疑いの向きがあれば総務省へどうぞ。

ただし、韓国側の供給余力に比べ、日本の供給余力は非常に大きいと思います。
大きすぎるからこそ今日本はデフレになっているわけで。

よく身内に冗談でこう言うんですよ。
「デフレを克服するなんか簡単なことだ。日本の人口を2億4千万人にすればよい。
そうすれば完全雇用、耕作放棄地全耕作してさらに輸入必要で、余剰設備が完全
稼働できる」って。周りの人間は吹き出すか、のけぞるか、2手に分かれますが

981 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:38:47.89 ID:eCIlSY+p
NHK次期大河ドラマの平清盛の『主な人物関係』で、皇室が王室になってる。
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/pre/03/index.html

982 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:39:25.29 ID:4T++p+Pz
数ヵ月後

倭が新羅に属していたはずニダ!

983 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:39:52.67 ID:FqSP5Ih5
>>980
つまり稲作、水田最強と・・・

984 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:39:54.24 ID:bLcWNoX7
>>981
これは酷い

985 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:40:58.96 ID:/vwUpyT5
古代朝鮮と今の朝鮮半島にいる人間は別民族だろ?
どこでエ便器族が流入したのかな?


986 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:42:05.71 ID:X54bEyYP
>>977

> JapanのA.D2と100はデータは何を元にしているのか。テキストを読むと古い研究をつかっているっぽいんですが。
> 最新の発掘成果かからすると少ないような。

どちらかというと林玲子は文献中心で試算してたはずです。英語圏の先行研究も相当引用してたので
そっちのほうには考古学データも反映されているかもしれないけど。

日本の人口推移の特徴は、(中国で幾度も起きたような)人口崩壊が過去一度も起きていないことであります。
すくなくとも、ナショナルレベルでは。

> あとKoreaのA.D2から361は漢の殖民郡も含んでいるのでしょうか?
ここでKoreaと称したところの推計人口は、現在の大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国がある領域に過去に
居住していたであろう人口を指しています。もちろん漢代の漢四郡(殖民郡)は、そこに含まれます。

987 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:42:36.59 ID:g921M9tm
>>985
早くても900年前だと言われている
少なくとも李氏朝鮮はエベンキの王朝

988 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:43:30.73 ID:Yz/rrXrq
日本の人口が622から800の間に増えるのは百済移民受け入れと東国開拓や奈良時代の田圃拡大政策と流民の
東北移民政策なんかがあったので。

989 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:45:18.91 ID:KA3V68Ww
>>1
日王と言ってるわけだ
nhkは、まじで乗っ取られたな。
今後、受信料は韓国から徴集してくれww

冗談はともかく、集団的な抗議行動が必要ではないか?
フジテレビの韓流より、はるかに酷いことだよ

990 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:48:00.29 ID:niLHyUn0
おまえら随分偉そうだけど当然>>1の画像の新羅の段ぐらい読めるんだろ?
全訳してみろよ

991 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:49:32.74 ID:KA3V68Ww
>>987
>流民の東北移民政策

東北で平定した蝦夷を、関東へ移住させ、農業をやらせている。……続日本紀
いずれにせよ、東北蝦夷の人口がカウントされないと、正しい数にはならない

>>989
>>1 → >>981

992 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:50:12.63 ID:soRyYo8x
>>973
どうも求める解答が得られないままスレが終わりそうだ。

俺の質問は、他地域の産出品が出土されることは必ずしも支配を意味しないのでは?というもの。
レスから察するに、「交流」と「支配」間には、出土品の量や都市の規模が閾値として存在するようだ。
であればその閾値について教えて欲しい。「支配」が学会の定説足りうるのはどの程度の規模からなのか?
例えば代表的な遺跡は、その閾値で分類するとどのように分布するかも併せて教えて頂ければ幸い。

次スレでも覚えてたら解答ちょうだい。

993 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:50:56.62 ID:soRyYo8x
>>990
物の頼み方を親から習わなかったの?

994 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:56:15.34 ID:X54bEyYP
>>983

> つまり稲作、水田最強と・・・

はいその通り。水田の人口支持力(食糧供給を絶やさず人間を養い続ける能力)は
きわめて高いと考えております。水田は畑作とちがって土壌の劣化が少ない。
畑作地帯や乾燥地帯で深刻化している表土流出・表土喪失(砂漠化)がほとんど起きず
うまく育ててやれば、地味は下がるどころか向上する。

いったんは否定したが、>>972は一面の真理を突いている。
どれだけ苦境のように見えても、それを押し返す余力をまだ残している日本とちがって
北朝鮮のようなはげ山だらけの寒冷畑作地帯をこれから抱えるコリアンたちは大変です。

つまり、日本という国は、「余裕綽々の国」というか、いままで必死になって努力したことが
歴史的にすくない国なんですよ。(珍しくそうしたのは第二次世界大戦中だけ)
ところがコリアンはちがう。彼らは「一生懸命の国」の人だ。ちょっと横目でながめてみたら、
そういう余裕や遊びのない人、いっぱいここに結集してるじゃないですか。

995 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:56:49.08 ID:0YR3AC4R
日本は歴史的資料をもとに半島の領有などを主張すべき

996 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:58:27.82 ID:YpGbt4cx
>>990

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 15:04:40.20 ID:Du4jpYie
史料原文の書きくだし

斯羅国、もと東夷の小国なり。
魏の時、新羅と曰い、宋の時、斯羅と曰うも、その実、一なり。
あるいは韓に属しあるいは倭国王に属し、自ら使を通ずることあたわず。
普通二年、其王、姓は募、名は泰、始めて百済にしたがいて表を奉じ方物を献ぜしむ。
其の国、城あり。号して健年と曰う。其の俗、高麗と相類す。
文字無し。木を刻みて範となす。言語は百済を待って後通ず。


997 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:59:01.77 ID:JXnuwyYc
>>995
土地はともかく、あそこに生息しているあの民族はイラネ。

998 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:59:17.34 ID:X54bEyYP
>>991
いちおう林玲子は東北蝦夷も北海道アイヌもJAPANの歴史的推計人口に合算してカウントしてます

999 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:59:33.16 ID:Yz/rrXrq
>>991
俘囚は古代のデータがあります。

1000 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/27(土) 15:59:40.77 ID:5K17tsBo
ま、鑑真が失明したのは、憧れの日本に行きたくて海をボケーと見つめすぎて、紫外線で網膜が焼けたんだけどな。
これがみなが納得した事実であり、議論尽くされた後の決定事項。 反論するやつが馬鹿。

・漁民?はぁ? 日差しの強い昼は、昼寝してるか木陰で網を直してますが?電気もない当時の漁民の暮らし、日が出ると起きて魚を取り、昼寝して、日が暮れると寝る生活ですが!

・鑑真送った船長?はぁ? お前は船長が一人で一日中海見てると思ってるノータリンですか? 交代要員が交代して監視ですが?彼らは経験上紫外線が目に悪いと知ってますが!

・猟師が失明するな?はぁ? 日差しの強い昼は休んでますが? それに医療もない昔は目に障害が出る前に寿命で死んでますが!

・あとごちゃごちゃ言う馬鹿。 昔の漁民と今現在の猟師をごっちゃにスンナよ!今で言うならサモアと寡婦ジーのような原住民の伝統的猟師の生活が昔の日本の漁民の生活に近いですから!彼らも日差しの強い昼は木陰で昼寝です。

・アサリ漁は昼出ますね、だと?はぁ? 現在の漁と昔の漁民をごっちゃにしてる真性馬鹿ですか?昔は朝起きて砂浜で必要な分だけ手で掘ってただけですが! 昔の漁民の生活の想像もできないで書き込むレス乞食ですか?お前は!

(結論)
・素人の鑑真が、紫外線の害を知らず、ボケーと海を眺め続けて、紫外線で網膜が焼けたのが、鑑真失明の真相。これが事実ですから!

1001 :1001:Over 1000 Thread
      ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
      ( ´∀`)-( ´,_ゝ`) - (^∀^ )ヽ <良く1000まで頑張った
    (_)  日 (_)|  米 |   | 台  (_)
     | |    .|  |     |   ∧_∧ | |
     | | ,,,,,,,,,,,,|  | ∧_∧  (`ハ´  ) <周りを見るヨロシ・・・
     | |ミ,,,,,,,,,,;;ミ  < `Д´>/´ 中 (___) 皆他スレに行ったアルヨ
1001  >(´<_` )∪     ヽ|     / )
     (_/ 露ヽ | |___ .(⌒\___/ /

 ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/
東アジアnews+@2ちゃんねる
http://kamome.2ch.net/news4plus/


365 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★