5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】日本降伏の原因は原爆かソ連参戦か、米で論争再燃…明知大教授「韓国も関心を、ソ連の参戦意志、これが南北分断に」[08/17]

1 :すばる岩φ ★:2011/08/17(水) 19:52:47.50 ID:???

- 日本降伏の原因は原爆かソ連参戦か、米で論争再燃 -

日本の降伏直後に出版された『タイム』誌1945年8月20日号
http://file.chosunonline.com//article/2011/08/17/299831706776369491.jpg

1945年に日本が降伏に踏み切った理由 従来の「広島への原爆投下」に対し「ソ連参戦が大きな要因」との反論


 1945年8月15日に日本が降伏した理由は「米国の原爆投下」か、それとも「ソ連の参戦」か。米国で議論が再燃
している。

 米紙ボストン・グローブは原爆投下から66年目となる今月8日付で「日本が降伏した理由は何か」という長文の
記事を掲載し、「原爆の投下」と「日本の降伏」の関係に対する学界の論争を紹介した上、14日付紙面でも
「日本の降伏について改めて考える」という題目の2編の記事を掲載した。

 学界での伝統的な解釈は「日本の指導部は抗戦の意志が強かったため、米国の原爆投下はやむを得なかった。
原爆が日本を屈服させ、そのおかげで戦争の長期化と新たな殺傷を防ぐことができた」というものだ。

 一方、1960年代から広まった修正主義は、米国の原爆投下を「過剰なものだった」とした上で「日本はすでに
降伏直前にあったため、トルーマン大統領が原爆の投下を強行したのは、当時力をつけていたソ連をけん制する
ためだった。原爆による殺傷は不必要な犠牲だった」と主張している。

 これに最近は新たな修正主義が加わった。その内容は「日本の指導部は、原爆投下前はもちろん、投下後も
降伏の意志はなかった。日本の指導部の関心は最後まで▲領土の維持▲戦犯裁判の回避▲帝国体制を可能な
限り維持すること−など、できるだけ有利な条件で戦争を終わらせることだった。その過程で、当時中立の立場を
取っていたソ連の仲裁を期待していた」というものだ。

 広島に最初の原爆が投下された翌日の8月7日も、日本の東郷外相はモスクワ駐在大使に緊急の暗号電文を送り、
ソ連に仲裁を求めた。ところが8日深夜にソ連は突然日本に宣戦布告し、全ての期待が崩壊したというのだ。新たな
修正主義学説の代表者は、カリフォルニア大学サンタバーバラ校歴史学部の長谷川毅教授。第2次大戦の日米ソ
関係研究の権威者として知られている。長谷川教授は「米軍は原爆を投下する前から、6カ月にわたり60以上の
都市を爆撃していた。それからさらに2カ所の小規模な都市(広島と長崎)に核兵器が投下されたからといって、
それが日本の戦略的決定を変えるだけの要因にはならなかった」との点を根拠として挙げている。

 「日本が降伏した理由」についての論争が関心を集める理由は、それぞれの政治的な立場が背景にあるからだ。
米国の原爆投下と日本の降伏との関連が強ければ、原爆投下の正当性は説得力が増す。しかし両者に関係が
ないとすれば、大量虐殺に対する責任論が浮上する。

 明知大学のカン・ギュヒョン教授(歴史学)は「原爆投下が終戦を前倒ししたという考え方は、大きな枠組みから
すれば正しいといえるだろうが、トルーマンの決定にはソ連をけん制するという意図があったという修正主義にも
一理ある」「韓国としても、原爆投下後にソ連が参戦の意志を固めたという点と、これが南北分断という悲劇に
つながったという点で、関心を持つべき論争だ」と述べた。

全炳根(チョン・ビョングン)記者

ソース : 朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2011/08/17 09:02:07
http://www.chosunonline.com/news/20110817000019

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 19:54:00.09 ID:9znYDx27
どっちにしろ朝鮮人にはなんの関係もない歴史の大きな流れw

3 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/08/17(水) 19:55:29.44 ID:aDGgZqJM
ソ連の中立条約の更新破棄は前々から日本に通達してたはずでは?

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 19:56:22.24 ID:kb4U2skg



 原爆が正解




5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 19:57:39.69 ID:6N2Nia+Y
両方とも一応影響はしたんじゃなかろうかと思うけど
どうなんだろうなあ

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 19:57:49.89 ID:wAdKu+Uw
降伏の原因は勝てなかった事だろうが…勝ってて降伏するバカがどこに居る。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 19:58:51.13 ID:Qzl8E4rH
天皇制が廃止されない見込みが確認できたからだろ。マジで。

原爆投下されても降伏してないし。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 19:59:26.11 ID:0WGNXAmn
とっくに降伏してたろ
雨が交渉に応じなかっただけ

原爆なんざ
人類史上最悪の民間人大量虐殺だよ馬鹿


9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 19:59:29.03 ID:eWkWCAqD
なんと広島の原爆投下についてアメリカは無実です
リトルボーイを落としたのは偉大な朝鮮人って事になってると言う驚愕の真実が
http://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_61/2010/07/09/20070703194103.jpg

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:00:05.68 ID:qFZ7HcSE
降伏に無条件を突きつけて日本の降伏を遅らせ、原爆の実地実験場にしておきながら、
ソ連の参戦の影響は殆ど無いだろう。


11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:00:17.61 ID:wAdKu+Uw
>>9
ボケてんじゃなくてマジだから笑えるw

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:00:36.75 ID:OEWpW4B8
>>9
ワロタ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:01:13.81 ID:72+LIvFr
終戦を望んでいたという意味なら、真珠湾攻撃自体、それだったけどな。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:01:19.38 ID:PwaiRoLp
韓国の抗日ゲリラに屈服したんだろww(笑

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:02:09.52 ID:/+uPlx34
どう考えても、ソ連参戦だろう。

原爆は、大したものではないって軍の上層部が無視してたぞ。
きっかけにはなったけど、止めはソ連参戦。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:02:48.92 ID:mcg86hyH
原爆もソ連もあまり関係ないかと…
天皇陛下の身の安全が保障されたからだろ

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:04:26.39 ID:46Pq+isn
チョン君になんの関係があるんだよ

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:04:40.59 ID:FxJGxY3M
ソ連とは66年前の今頃まだ北部撤退戦だけ終わってねぇしなぁ
アメリカもソ連も両方やりすぎてんだろ

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:05:03.87 ID:9gt/k2h2
原爆だろうがソ連だろうがどっちでもいいよ

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:05:31.26 ID:4/VzJ915
論争してる米国人に原爆展見せてやれ。
広島・長崎に行かなくても写真で判断できる。
そうすれば論争は終わる。


21 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/08/17(水) 20:05:59.03 ID:aDGgZqJM
>>17
ニッテイがもう少し早く(遅く)降伏していれば韓国(北朝鮮)が統一朝鮮の支配者だったのに!!
って事じゃない?

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:06:15.42 ID:TOkLjIAe
>>14

盲目的な植民地根性で日本人をご主人様と仰ぎ日本軍には自らウリナラマンセーと叫びながら股を開いたチョンが抗日?www




23 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/08/17(水) 20:06:17.21 ID:ZcfUbDxY
南北分断は銀河大帝hideyoshi、だって言ってたじゃん

もう二度とくっ付くことはないから気にするな。
こまけぇこと言うんじゃないよ。

24 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/08/17(水) 20:07:25.80 ID:aDGgZqJM
>>20
ルメイ曰わく「日本は家庭内手工業だから日本の民家を燃やすのは工場燃やすのと一緒」

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:09:24.92 ID:jF+a4fRp
直接の原因は沖縄陥落だと思うが

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:10:31.88 ID:eWkWCAqD
>>25
それだ

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:11:34.35 ID:wAdKu+Uw
こんな議論に意味ねーと思うけどな…

28 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/08/17(水) 20:12:22.49 ID:aDGgZqJM
>>27
原爆投下したアメリカが悪者になっちゃう><

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:13:41.22 ID:7BsDNe6P
原爆もソ連もダメ押しだろうな
決定打は沖縄陥落と本州空爆だろ

30 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/08/17(水) 20:14:51.57 ID:aDGgZqJM
>>29
本土空爆が決め手なら絶対国防圏が崩壊した時点で諦めるでしょ

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:15:29.70 ID:wAdKu+Uw
>>28

ほんなもん半世紀前に落としたもん今更どうのこうの言ったってなあ…


責任感じるのは結構だがどうせ何も出来んだろうが…
そんなくだらん議論するぐらいならスペインに落としたブツの後始末の議論でもしろと…

32 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/08/17(水) 20:15:42.07 ID:gN7HUViA
どう考えてもソ連じゃね
原爆なんざ精精都市ひとつ潰す程度のものだし
当時のアホ大本営は一億玉砕とかほざいてたから
あまり脅威とも感じなかっただろうし

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:15:55.80 ID:gRatHZ8I
仮に降伏しなかった場合
8月20日以降、首都に対する化学兵器攻撃が計画されていたらしい

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:15:57.71 ID:MRr31qlJ
降伏を決めた人に聞けば?
時間の無駄だろ
既にこの世にいなければいつまでも議論だけやってろ

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:15:58.68 ID:FclcaGjW
アメリカは朝鮮半島に今の原爆を落とせよ
チャンコロにみせつけてやれ
テロリストチョンも減るしいいことだらけだわ

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:16:54.23 ID:srXs2dCF
そんなん決まってる。

明治天皇陛下が、敗戦受け入れると、英断されたからだ。

天皇陛下が、徹底抗戦といえば、日本はベトナム状態で、
最終的にはアメリカ追い出して、ベトナム共産国状態で、九州と本州とで、二国に分断されて他と思う。

今の日本があるのは天皇陛下のおかげ。

ちなみに、天皇陛下は、最後までアメリカとの開戦に反対していたのは有名な話。

37 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/08/17(水) 20:18:15.95 ID:aDGgZqJM
>>31
USは正義の戦争しかしないんです!野蛮な東洋人が逆らうから!!
ってヤツがいるんでしょ…日本にもたくさん居るじゃない

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:18:42.94 ID:Z15HVPwp
原爆投下は虐殺

39 :ハートマン☆肉布団 ◆Fh627GNvU. :2011/08/17(水) 20:19:12.86 ID:aDGgZqJM
>>36
年号くらいちゃんと使いやがれー

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:21:19.87 ID:6N2Nia+Y
>>36
明治・・・?

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:21:25.04 ID:1OhMfLO2
韓国が真実の世界史を知ったら死んでしまうやんwwwww

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:21:31.10 ID:IwRZByna
>>36
明治帝陛下?????

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:22:34.82 ID:jWacs+rL
ソ連参戦だろうね
ポツダム宣言は国体護持を保証していなかったので
国体護持の条件をつけるためにソ連に仲介を頼んでいたんだけれども
それがついえたわけだから

結局国体護持については占領後の交渉にゆだねるしかなかった
で天皇制存続の代わりに押し付けられたのが憲法9条なわけだ

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:22:44.79 ID:F1ZGotLI
明治大学か・・・アレ?

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:24:01.21 ID:2GaWkIcu
そうだな、原爆は必要なかったな。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:25:35.85 ID:wzQgcBxn
ソ連て迷惑な国だなぁ。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:26:55.09 ID:SkWjW/bS

開戦はみんな反対してたのに

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:29:43.00 ID:fpOqgDRu
マジレスすると機雷による港湾封鎖と
1945年は穀物作況が不作と予想されたため



49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:29:57.96 ID:sCXbPN88
原爆投下後、軍上層部は2つに割れていただろ
降伏する派とゲリラ戦続行派に
玉音放送の最中に軍内部ではクーデターが興きていた
続行派は敗れて死んだ

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:29:58.17 ID:p8Lh6YKk
<丶`∀´> < ウリナラの抗日戦ニダ

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:31:23.18 ID:dp+23IqK
ま、第三国である韓国には一切関係ないんだけどね。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:31:58.78 ID:oTm90L6M
>>47
日本はなんで上のやつがアホなんだろな

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:33:12.68 ID:aCq+ClE1
原爆落とさなくても降伏したのは時間の問題だったろ
どちらも不正解じゃないか?

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:33:38.57 ID:oTm90L6M
原爆じゃね?

降伏しなければさらに落とし続ける計画はあったわけだろ?

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:34:19.43 ID:TOrwMtvM
原爆投下やソ連侵略より以前に決まってたみたいだね

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:35:08.63 ID:pbEbf2zM
今更何言ってるんだ?
アメリカじゃ未だにこんなこと議論してるの?
日本じゃ常識なんだけど。


57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:37:27.35 ID:oRFpc4tE
原爆の威力を見せつけるだけなら、人口密集地でなく、
人のいない山間部や海などに落とすのでも良かった
都市に落としたのは大量虐殺も目的に入っていた

ルーズベルトが天皇きめーとか言ってて降伏できなかった
ルーズベルトが死んでやっと、降伏OKかなって感じ
ルーズベルトの死は何かオカルト的なものを感じる
降伏の交渉をソ連を通じてやろうとしたら、まさかの裏切り

原爆が降伏の時期を早めたのは事実だが、
アメリカが国体である天皇について理解を示していれば、
原爆よりもっと早く降伏は行われていた可能性がある

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:37:27.56 ID:FOzFEyEv
沖縄陥落だろjk

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:37:55.54 ID:QPEE3BLL
本来なら日本に聞けば済む話なのに。
無茶な裁判で当事者殺しちゃうから判らなくなっちゃったんだよ。


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:38:37.47 ID:QYSy2xUN
>>52
持ち上げるバカな下がいるから

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:39:12.65 ID:Rs6rqiOb
>>57
実は、本願寺に鉄塔を立てて、法主御自ら、ローズヴェルトを呪殺したんだよ。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:39:16.55 ID:6MSlc7+4
>ソ連が参戦の意志を固めたという点と、これが南北分断という悲劇につながった

いつまでも人のせいにして恥ずかしくないのかねw
ドイツは?ベトナムは? いい加減、民族に欠陥があると悟れ!


63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:40:27.05 ID:7BsDNe6P
>>30
当時の日本じゃ実際にやられて、甚大な被害がでるまでなんとかなると思ってたんじゃない?
本土決戦やる気満々だったし
戦争とは関係なかったけど44年と45年ってでっかい地震なかったけ?

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:41:06.69 ID:cIA6Cfb5
燃料が尽きたから

65 :秋名山在住農家兼大家兼SE ◆E5MeB3v1.I :2011/08/17(水) 20:41:16.73 ID:P1qzX/Qy
何言ってやがるソ連が参戦しそうだから原爆投下決めたくせに。しかも2発も。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:43:31.55 ID:6BTmmnru
逆に 今なぜ 南北統一できず

それを阻むものは 何なのかと思考する脳みそが 韓国には無いのか?

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:46:34.48 ID:IwRZByna
>>49
軍内部っつーか、近衛な。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:47:44.42 ID:XF51Vb7z

日本降伏の原因は、
米兵が持つ装弾数8発のM1ガーランド7.62mmセミオートマチックライフルに
日本兵がビビッたからです。
38じゃ勝てるわけありません。


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:48:35.24 ID:WVGb7g1Z
非戦闘員の一般市民を大量虐殺した原爆と
条約も守れない領土泥棒のどっちが偉いかって?
どっちも人間じゃねーよ

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:49:23.39 ID:PH/Ttsgc
朝鮮日報の時点で・・・

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:49:38.26 ID:zfGX8XM2
東京大空襲で降伏してないんだし
原爆だけが原因という事は無いだろう

戦線維持が出来なくなった事が主要因で、ソ連参戦は決定打の一つ
海軍がメインだったらもっと早い時期に決断してただろうな

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:51:12.39 ID:IwRZByna
>>68
逆だ馬鹿。

命をもろともせず突撃する日本兵に、アメ兵がびびりまくってたんだ、アホチョン

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:54:57.51 ID:F+kshV+s
>>3
それ何処でみれんの?
リンク貼ってくれ。


74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 20:58:21.98 ID:F+kshV+s
>>37
中国人と大差ないな。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:00:28.92 ID:9Dv0eq4e
>>7
天皇制ってなに

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:00:50.74 ID:A3H+WdmF
>>74
米は「ストロングアメリカ」でまとまってる国だもん

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:01:09.91 ID:yZoZ8Y7C
この教授、(この件に関しては)まともなこと言ってるが、恐らく韓国世論はスルーだろうな

なんせ、南北分断すら日本のせいだという整合性ナッシングの論調が、まかり通ってるんだから

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:01:27.46 ID:BJxTp4BZ
>>63あの年は台風の当たり年で戦争が続行してたら米も危なかったって米のドキュメンタリー
でやってたらしいが・・・まあ、終戦が9,10月にずれ込んだら米の人的被害は相当なものだが
北海道はソ連に取られてたかもね

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:09:31.77 ID:x6SA4i9u
朝鮮戦争時のマッカーサーは、日本と同じ戦いをしてるって実感があったらしいね。

東郷外相は間抜けだろ!?

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:09:58.34 ID:VMr4oe+B
条件付き降伏を許さず
原爆実験30万人の民間人虐殺の罪を持つ国連
そら日本の復讐を怖がるわな

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:10:25.11 ID:wRndAFRG
南北分断は朝鮮人の卑しい地域主義のせいであって、日・米・中・ソ、原爆、
血液型、いずれも関係はない。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:11:47.03 ID:oD8fmDbY

原爆vsソ連参戦で、原爆というのは
昔からの左翼の陰謀。

原爆の清算は済んでるが、
ソ連参戦の清算はいまだに済んでない。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:12:02.23 ID:zfGX8XM2
>>80
よく日本が甘んじてるなと思う人間もいるだろうね
特亜はその辺を本能的に知っているのかも知れないけど、まあ迷惑だな

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:12:19.33 ID:XF51Vb7z

いずれにしても日本は負けた。
俺達は負けたんだ。


85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:13:34.57 ID:2h0h5Kwi
>>80
知ってるはずなのに挑発する中国と韓国は馬鹿なんですね

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:14:12.72 ID:LwpvId6i
韓人の粘り強い抗日運動でしょ。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:15:11.56 ID:FxJGxY3M
>>84
勝手に巻き込むなよ 66年前の話だろ
今の日本が敗者だなんて世界の誰も思って無いわ(アジアの一部地域を除く)
勝者でもないがな
そんなつまらん勝ち負けになんぞ興味はない

宇宙開発と深海開発でこれから忙しくなるし

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:15:28.23 ID:IwRZByna
>>86
姦人ってなんだ?
アホチョンが抗日?

なんもやってなかったろうがボケ。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:15:32.07 ID:VMr4oe+B
敗戦濃厚になってから宣戦布告してきた他の国も罪深い

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:15:38.25 ID:8Wf91Y9c
>>84
チョンが居たから負けたという説もあるぞ。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:16:03.22 ID:XF51Vb7z
>>87
負け惜しみか?

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:17:37.74 ID:IwRZByna
>>91
日本の負けは、東南アジア及び有色人種の勝利につながっている。
チョン?チャンコロ?

死に絶えたら良いんじゃねえ?

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:18:21.10 ID:8Wf91Y9c
>>91
韓国という国は当時無かったから、
韓国には全く関係の無い話なんだけどな。

94 :擬古武装親衛隊中尉 ◆WSS4/2DkyM :2011/08/17(水) 21:18:27.48 ID:671jd2LA
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <原爆でゆらぎ、ソ連参戦で止めになったが正しいだろう
  (|<W>j)
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:19:12.90 ID:FxJGxY3M
日本にとって清算済みの過去だw
某国みたいにいつまでも忘れられない過去でもない

今を生きる日本人は新しい日本の栄光を受容すればそれでいい
放射能汚染の恐怖と戦わねばいかんのは誤算だったが・・・

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:19:52.21 ID:/S5DBejY
>>1
タイムは、日の丸にバツ印を描いたのか。
こんなことが許されるのか。
外務省は、抗議するんだろうな。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:22:04.78 ID:VMr4oe+B
よって日本がいつまでも敗戦の責を享受し続ける義務も無い
いわれなき服従を求めてくる奴は、排除、殲滅して当然のことだ

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:26:46.39 ID:Uozo3t9I
>>96
何を間抜けなこと言ってんだ
それ太平洋戦争で日本が敗戦した時の表紙だぞw

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:48:12.58 ID:SESjFQyn
ソ連の参戦だろ。
原爆投下はむしろ「市民を虐殺する卑怯なアメリカ」というふうに戦意高揚に使おうとしていた。
それに原爆の正確な被害状況はすぐには大本営まで届いていなかった。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:54:48.72 ID:scxpqsJU
>>1
>「韓国としても、原爆投下後にソ連が参戦の意志を固めたという点と、これが南北分断という悲劇に
>つながったという点で、関心を持つべき論争だ」と述べた。

その通りー。
朝鮮の南北分断は連合国のせい。
日本のせいにするんじゃねーぞ。


101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 21:59:51.28 ID:QGe4Qaor
原爆以前に沖縄失陥と大和沈没だろうや。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 22:05:33.73 ID:scxpqsJU
日本降伏の原因はミッドウェー海戦の敗北。
これで日本の敗戦は決まった。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 22:08:57.52 ID:pVeqyJwD
ソ連の参戦だよ。原爆の実態なんて当時は理解していなかったんだから。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 22:27:13.00 ID:pTB0iDBe
l露スケは漁夫の利を得ようとしたんだから、結論は分からんが元はアメリカに惨敗な事だろ。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 22:36:30.63 ID:Eb7wQNbO
>>1
処刑する前に東条英機に聞いとけよwwwwwwww

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/17(水) 23:38:36.04 ID:IpJAVY9e
降伏の意思は原爆投下前からあった
無条件降伏が嫌だっただけで

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 00:02:40.89 ID:DkJDNfcx
>>102
日本側では17年2月に把握したとされる米世論の硬化だよ。

山本五十六は17年2月以降鬱になり、第2期作戦がまとまりのないものになった。
陸軍の重慶作戦に加担するでもなく、
外務省ドイツ派の日独交通路開削でもなく、
海軍の伝統的な豪州侵攻(トラック基地とラバウル占領はこのためのもの)でもなく、
維持が破綻するとわかっている自活不能な島嶼作戦、米豪交通遮断作戦が採用され敗北が長期短期二重に決定した。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 00:11:46.88 ID:7BorT3YY
ルーズベルトの無条件降伏(おさらく米政府既定の方針)発表を後押ししたもの
1.真珠湾攻撃による枢軸国悪役の印象強化
2.新型艦隊の18年以後の順調な生産見通しと海空軍の損耗が想定内であったこと
3.エルアラメインでの戦勝

従来の海軍戦略では1を、勝利の女神によっては確率的に2を、
アッズ太郎召喚的には3を外すことができた。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 00:14:02.13 ID:7l9OUBu4
>>1>>日本降伏の原因は原爆かソ連参戦か、米で論争再燃
アメリカから見たら結構興味深いテーマなんだろうなw

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 00:31:45.50 ID:6pn/HQV8
ソ連の参戦が原因だろ。

確か7月にはソ連に停戦の仲介を頼んでいたけど、
対日参戦して領土を掠め取りたいんで誤魔化されていたんぢゃなかったか?

111 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2011/08/18(木) 00:33:31.42 ID:+bCApmoA
>>1
つーか関係ねぇーでFA
だし
もっと前に降伏関係はだしているのに受諾されたのが8/15だってだけで


112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 00:45:25.36 ID:6+uKTIcO
御前会議の召集がソ連参戦を受けてだから原爆関係ねーよ
たまたま会議の最中に長崎に投下されたから話にはでたけどさ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 00:58:58.15 ID:Rs80siD4
どっちでもない
最初のポツダム宣言に天皇の安全保障を残しときゃ原爆なしで有条件降伏してた
馬鹿なアメ公は自分の卑劣さをまだ理解してないのか

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 01:03:11.26 ID:WCOMv7Jn
>>9
すげぇwww

ところでこの人劇団ひとりと品川裕を足して2で割ったような顔してるなw
つまりはそういうことだなw

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 01:21:51.69 ID:HvzKsYSR
実際米軍は、昭和21年の2〜3月まで戦争が続くと思っていた。
米軍は首都圏への上陸作戦(コロネット作戦)はともかく
九州南部への上陸作戦(オリンピック作戦)は、リアルに考えていただろう。

それと1945年ぐらいになると、例のヴェノナ作戦でアメリカ民主党政権内に
共産主義者のソ連スパイがウジャウジャ居る事が、米軍やFBIにはそろそろ
判り始めていた。

マッカーシズムは、もう少し後だが、米軍は、そろそろ共産主義の脅威を感じ
始めており、単に日本を叩けば良い状態でもなくなっていた。

1944年の民主党党大会では、
共産主義者でソ連スパイだったヘンリー・ウォーレス副大統領が、
米軍情報局からの情報提供と民主党右派の代議員からの圧力で副大統領から
実質解任され、中道派のトルーマン上院議員が副大統領候補に選出された。

1947年の議会選挙では、ニクソンやマッカーシーと言った共和党右派が、
大量に当選し、アメリカは冷戦を開始する。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 01:25:25.86 ID:KFWwtI+e
戦争を早く終わらせるためってのは後付にしか思えないんだが
2種類の原発をわざわざ一発ずつ落として、原爆の威力を試したかったんだろう
つまり落としてどうじゃなく落とすことそのものが目的だったんだよな

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 01:36:41.30 ID:KKY7eZ/6
>>9 何だ、この馬鹿は?犬HKか?これ

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 01:37:42.33 ID:L1GrztyF
実際、原爆がどういう代物が日本も当のアメリカも良く分かってなかったからな
すごい爆弾程度の認識で、それ1発が原因になるということはないな
やっぱ、ソ連参戦で折れたんじゃねーの

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 01:51:46.28 ID:YzylGNi/
沖縄陥落が降伏の理由なんて言ったら、沖縄人はブチ切れるぞ。

沖縄人は沖縄陥落後は、本土の人達が仇をとってくれると信じてたのにアッサリ降伏して当時は大激怒だったんだから。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 01:54:31.86 ID:apH4tsMR
日本が降伏したのは

陛下がそうご決断なさったから


原爆はアメリカの実験であり
ソ連への威嚇でしかない

ソ連の侵攻は単なる火事場泥棒


普段正義にうるさいアメリカは
引け目に感じているから正当化しているし

ソ連(ロシア)は不法占拠している北方領土の
所有権を主張したいのと、自国の手柄を
主張したいから言っているだけ


121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 01:56:16.63 ID:qcfzyYHB
原爆がどういう物か解からない軍中枢は、原爆投下は無かった事に脳内でしたはず


122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 02:00:16.42 ID:HNp/iVVJ
いずれにせよ結果論だけで原爆投下を正義と言い切る神経は理解出来ん

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 02:02:41.66 ID:Ox1WslEZ
朝鮮人の面倒さえ見なければすくなくとも負ける事は無かっただろうな。


124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 02:05:21.41 ID:TqZgNV3v
>>122
これ観ましたか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=7n9BFo_Nmj4
ttp://www.youtube.com/watch?v=7Q4cCa5IiGw
ttp://www.youtube.com/watch?v=1Bc95b-rxd4

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 02:12:08.22 ID:HNp/iVVJ
>>124
今携帯だから見れん
何それ?

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 02:15:02.20 ID:r7XlVC46
>>120
そのとおり。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 02:15:44.61 ID:TqZgNV3v
>>125
武田邦彦さんの番組に高山正之さんが出演したもの。
西洋人の残虐性を主題に、米人の言う「正義」がいかにインチキかについて
非常にわかりやすく説明しています。俺は何度も繰り返し観てます。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 02:22:32.51 ID:HNp/iVVJ
>>127
なるほど、後で見てみる
ただ俺が言いたいのは寧ろ一般のアメリカ人の話でさ
原爆投下は正義とかリメンバーパールハーバーとか、教育がそうだとしても日本人にすればちょっと理解出来ない考え方だよね
日本人が広島や長崎について考えるとき、戦争の悲惨さは思えど今のアメリカに敵意を向ける人って少ないじゃん
でも連中がリメンバーパールハーバーって言うときは明確に今の日本人にも敵意を向けてるし、その一方で原爆を正当化してんのは頭悪すぎてすげー笑える

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 02:38:34.32 ID:206K1FFI
>「韓国としても、原爆投下後にソ連が参戦の意志を固めたという点と、これが南北分断という悲劇に
つながったという点で、関心を持つべき論争だ」

これを肯定したら「日本だけじゃなくアメリカも悪かった」って
事になるんじゃないの?朝鮮的に。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 02:41:12.33 ID:3WoIxxPK
ドイツの降伏がソ連参戦の原因だろ

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 03:30:13.91 ID:KYRTTDfP
単純には比べられないが、実は原爆1発投下したよりも、東京大空襲の方が
死者の数が1万人ほど多かったという事実

放射能に関しては、1945年の時点では使ったアメリカですらよく実体が分かって
いなかったわけで、単純に被害の問題だというなら、東京大空襲の時点で
敗北を決意していてもおかしくない、という噂

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 04:50:04.90 ID:vcFF7LMs
>>10
1行目と2行目が繋がっていないけど、日本語が不自由な方?
それと、連合国側は「ポツダム宣言」という条件を突きつけたんだけどね。

133 :ハヤブサ2号:2011/08/18(木) 05:04:34.72 ID:qbODFExA
日本は、アメリカに原爆2発落とす権利がある。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 05:49:54.22 ID:Q5SjURka
>>1

>  米紙ボストン・グローブは原爆投下から66年目となる今月8日付で「日本が降伏した理由は何か」という長文の
> 記事を掲載し、「原爆の投下」と「日本の降伏」の関係に対する学界の論争を紹介した上、14日付紙面でも
> 「日本の降伏について改めて考える」という題目の2編の記事を掲載した。


Why did Japan surrender?
http://articles.boston.com/2011-08-07/bostonglobe/29861790_1_hiroshima-tsuyoshi-hasegawa-japan-surrender
http://www.boston.com/bostonglobe/ideas/articles/2011/08/07/why_did_japan_surrender

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 05:56:23.02 ID:/sKxZgx/
『暗闘―スターリン、トルーマンと日本降伏』 長谷川 毅 中央公論新社
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4120037045/

第7回読売・吉野作造賞を受賞する 長谷川 毅(はせがわ つよし)さん 65
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060609bk02.htm
原爆投下ではなく、ソ連参戦こそが日本の降伏の最大要因だった、との結論は、通説を大胆に否定したものだ。
 発表直後、米国の学者らに、この分野の研究の基礎となる作品、と高く評価された。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 07:24:38.44 ID:9Hmtfo+u
>「韓国としても、原爆投下後にソ連が参戦の意志を固めたという点と、これが南北分断という悲劇に
つながったという点で、関心を持つべき論争だ」

そういうこと。これがわかってればヤルタ秘密会談で決まった北方領土に行ってホルホルするなんて
ただの南北分断を肯定する行為でしかないことがわかるはずw

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 08:14:18.40 ID:FI3zzKSd
>>1
もともとはソ連が後ろで糸をひいていたって、韓国人は知っているだろうに。
それをお膳立てしたのは朝鮮人じゃないか(笑)


138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 08:22:32.32 ID:rgdxdAnx
原爆に関しちゃ使わないという選択肢自体がなかったからな
膨大な開発予算かけて作った爆弾を使うことなく戦争終わらせたら野党からの非難の対象になる

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 08:25:37.37 ID:Y2q3+UcF
>>1
やはりソ連まで参戦させた日本のせいだったか

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 08:28:55.68 ID:FI3zzKSd
原爆を広島におとしても、大本営(広島)にいたはずの首脳はいなかったようで、
真の本丸、満州を攻撃したソ連は、見事に日本帝国の急所を知っていたってこと
でしょう。これからも日本たたきしたければ、日本じゃなくて満州北朝鮮を
ねらえばいいということ。そこへ日本のお宝もはこびこんでいるだろうから
そこを攻撃すれば利益も大きい。ミサイルはそこへうちこめってことでしょう。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 08:32:41.07 ID:FI3zzKSd
ソ連参戦でソ連は莫大な金品を手にしたはずだ。
味方にうらぎられた大日本帝国と朝鮮、南北分断はソ連を引き込んだ結果だろう。


142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 15:37:32.23 ID:QW5AREYh
両方でしょ結局

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 15:42:15.22 ID:zueGUFFA
陛下の大御心

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 16:01:51.66 ID:6QQJ5gGs
ドイツイタリアがふぬけなのがいけない

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 16:19:29.49 ID:2stlL6jc
桜花って、なんかかわいい

146 :名無しさん@恐縮です:2011/08/18(木) 17:05:33.27 ID:8nRxtk5C
>>115
ヴェノナ作戦って知らなかった

なんでNHKスペシャルとかでやらないの?



147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 17:07:34.49 ID:J3QHiMUx
>>138
そんなことはない。
そもそも原爆開発費はアメリカ軍事予算の中で微々たる額にすぎない。
軍事予算が年間1000億ドルで、原爆は3年20億ドルだから、一年あたり6〜7億ドル程度。
それに原爆投下には米軍人指導者ら大半が反対だった。
使わなかったら批判されるどころか、使ったからこそ批判される。
だからこそ、使用したことを正当化するためにあれこれ偽装しなくちゃならなくなった。
しかしいくら正当化したところで、いずれは歴史的に裁かれることになる。
当たり前だろうそんなおぞましい行為。
それに使用しなくたって、原爆を所有することの軍事的な意味は明白だから、
開発資金が無駄になるわけがない。
それならその後に原爆開発する国は何のために開発してるのか?

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 17:08:55.13 ID:7QnCYB0C
どちらも原因じゃなくね。
物量に押されまくりでやめる気満々だったとこについでにやっとこってのがこの2件だしょ?
実験結果に実利、それらを得るためにやっとこってだけに過ぎない。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 17:11:22.82 ID:7QnCYB0C
>>147
軍事的な意味が明白になったのが広島長崎じゃねぇの。
あれ使われたらやべぇ。俺らも持つぞって流れでじゃないの?

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 17:11:54.46 ID:Zj8Boi9y
陛下がご聖断下されたから。

さもなきゃ、ホントに一億玉砕するまで延々と続いてたよ。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 17:23:36.03 ID:x3S/IdSX
原爆の方が大きいでしょう。
弱腰ロシアが連合国に黙って
まったくの単独の意志で
タイミング良く進行して来たとは考えられないし・・・。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 17:26:21.48 ID:orw1W8zy
>151
ソ連は最初は手出さず、後から途中参戦する契約を交わしていましたヨ


153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 17:39:31.70 ID:2qofDQly
朝鮮人にとっては、事実とか真相なんて、どうでもいいのさ。
だって彼らは、まず先に「あれもこれも日本のせい。日本が悪い」ありきなんだもん。




154 :名無しさん@恐縮です:2011/08/18(木) 17:45:27.93 ID:8nRxtk5C
67 : 世界@名無史さん : 2010/05/12(水) 00:49:59 0
そう、中西輝政監修の“ヴェノナ”を読んだよ。

なかなかオモロったが、作者(2名)は、当時のアメリカルーズベルト政権が、
大恐慌対策やWWU参戦にあたり急ごしらえで経済官庁のみならず安保関連の
官庁を新設せねばならず、通常公務員採用で求められるはずの身元調査をせず、
ほとんどフリーパスで大量採用を行うから、ソ連スパイが、ぞろぞろと政府内
に浸透したとある。

一番悪いのは、アメリカにスパイを送り込んだソ連だが、それを防ぐ手立てを
冷戦勃発まで講じなかった当時のルーズベルト民主党政権も問題だ、としている。

また、アメリカは政治任用だから大恐慌前から存在する官庁にも、大統領は元より
政権与党の民主党幹部や民主党の支持母体である労組からの推薦でも入り込める訳で
財務省や国務省にもソ連スパイは入り込んでいる。

1932年全国産業復興法(NIRA)が議会を通過し、翌1933年にはヒトラーが政権を掌握すると、
それまで対立していたアメリカ労働総同盟(AFL)に党員を大量に入党させるなど他勢力との
協調の道を探り始め、コミンテルンの人民戦線路線を積極的に採用し、ニューディーラーなどと
の共同関係を強めた。

このことでアメリカ共産党は、アメリカ民主党最大の支持母体であるアメリカ労働総同盟(AFL)
経由でルーズベルト政権と接触しソ連スパイの発生元であるアメリカ共産党員の採用を働き掛ける事が出来た。

155 :名無しさん@恐縮です:2011/08/18(木) 17:47:24.09 ID:8nRxtk5C

これ 知らなかった
ヴェノナ作戦

156 :名無しさん@恐縮です:2011/08/18(木) 18:13:38.24 ID:8nRxtk5C
「ヴェノナ」

著者名:ジョン・アール・ヘインズ&ハーヴェイ・クレア  (John Earl Haynes & Harvey Klehr)

発行日:2010.2.12 出版社:PHP研究所 形式:A5

ストーリーの概要
 「ヴェノナ」とは、1943年にアメリカが始めたソ連の暗号傍受・解読作戦の名称である。本書は「ヴェノナ」解読文書の元となった通信文から、ソ連のスパイ活動の全貌を暴。
東西冷戦後、原著者らの努力で「ヴェノナ作戦」の成果が公表され、世界中の歴史家に衝撃を与えた。

第二次世界大戦時の同盟国ソ連が百人単位の規模でアメリカにスパイを送り込み、
外交、軍事、産業上の機密情報をことごとく盗み出していたことが分かったからである。
当時のルーズベルト政権は、完全にソ連の工作の影響を受けていた。
そしてアメリカの軍事機密がソ連に筒抜けだった事実は、日本にとって何を意味するか。

ソ連はアメリカの原爆プロジェクト「マンハッタン計画」を事前に把握しつつ、
1945年8月6日の広島への原爆投下を見届け、
同月8日に対日戦線布告を行った ということである。

http://angohon.web.fc2.com/sensi/he-hynes-venona.html


157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 18:22:30.82 ID:kESxywZC
いじめっ子にぶん殴られたり蹴られたりしたときと、
友達か、そうでなくてもいじめを止めてくれると思ってた子があっさり裏切っていじめる側に回ったときと
どっちがダメージ大きいか、ってこった。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 18:22:54.79 ID:kXsdXB2i
なぜ南北分断につながるのかわからん

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 18:36:06.96 ID:jtAiTRup
この手の議論って日本でもっと行われても良いはずなんだけどな。
アメリカの戦争犯罪を真っ向から非難する気がないのか、敗者の美学なのか
アメリカの言い分を受け入れている人が多すぎる。

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 19:00:12.50 ID:Jmu4NjYl
ヴェノナは興味を惹かれるね。戦前の対日圧力を増大させた経緯に関係してそうでさ。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 19:17:15.15 ID:kIWrH1n6
原因だとミッドウェイでしょ
要因だと沖縄陥落、原爆、ソ連参戦が挙げられる

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 23:32:51.66 ID:JZ5hEuFe
わずか100年前、当時の欧米や日本から見た朝鮮人と、現在の彼ら特有の民族的性情は、少しも違うことがないからだ。
つまり、世界中のどの民族よりも虚言を弄す狡猾さ、執念深い嫉妬心、被害妄想が強く、殺人、強盗、放火、強姦などの
凶悪犯罪に対する罪悪感の欠如した鬼畜だ。無能で怠惰であるにも関わらず、相手に対して尊大に振る舞う夜郎自大の
民族性だ。反日か否かを問わず、虚栄心に囚われて真実に正対できない卑怯者ばかりだ。
『韓国は、なぜ反日か?』をググって見てくれ。
『きままに歴史資料集』をググってくれ。
『朝鮮進駐軍の非道を忘れるな』をググってくれ。
『在日韓国人の犯罪史』をググってくれ。
正常な判断力のある人なら、現在も未来もこの民族との共存は、到底不可能だということを認識できる筈だ。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 00:36:24.10 ID:X6N5q7k6
『原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀』 鳥居 民 (著) 草思社
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4794214081

史家・鳥居民、自著を語る | 話題の本 | 書籍案内 | 草思社
ttp://www.soshisha.com/book_wadai/06torii/


立ち読みコーナー | 書籍案内 | 草思社
原爆を投下するまで日本を降伏させるな
――トルーマンとバーンズの陰謀
鳥居民
ttp://www.soshisha.com/book_read/htm/1408.html
 さらには一橋大学教授だったハーバート・ビックス氏のように、原爆投下を招いたのは昭和天皇が戦いをつづけよう
としたからだといった、憎悪だけの素朴な主張をつづることにもなっている。
 かれらが無視し、それこそ黙殺したのは、トルーマンとかれの協力者のバーンズがポツダム宣言を公表するに
あたって、日本が降伏しないように入念な細工をほどこし、陸軍長官スティムソンの原案から天皇の地位保全の条項
を削ってしまったという事実である、さらに、日本側をしてその宣言が正式の外交文書だと思わせないようにつくり、
最終通告だという認識を持たせないように細心の注意を払い、日本側が間違いなく黙殺するように仕組んだことに
目を向けようとしない。
 そして日本の多くの歴史研究者が見落としているのは、トルーマンとバーンズは都市に原爆を落とす実験を
終えるまで、日本を降伏させなかったという単純な事実だけではない。投下を終えたあとに、
トルーマンとバーンズが日本にたいしておこなった譲歩は、本当はポツダム宣言の草案から外した天皇の
地位保全条項を加えただけであるにもかかわらず、そうとは気づかせないように企んだ策略、
その巧みな隠蔽に騙されて、研究者たちはなにも気づいていないのである。
 グルーについて記述した文章を読んで、残念に思うことがしばしばあったからだ。
 日本の多くの研究者がグルーを日本の「封建勢力」の擁護者だと非難し、「民主勢力」の敵だと罵倒した時代
があった。グルーが敵味方の犠牲を少なくしたいと願い、一日も早く日本を降伏させようとした努力を嘲笑して、
「グルーの執拗なまでの熱心さは異常なほどである」と国際基督教大学教授だった武田清子氏は記述した。
 一方で武田氏は「バーンズ長官の指導下にある国務省の日本の民主化への『鉄の意志』が明らかに読み取れる
のである」と綴ることにもなった。そして大統領を説得し、日本の都市に予告なしに原爆を落とすことを決め、
グルーの和平への努力、無警告の原爆投下に反対する陸軍長官スティムソン、海軍長官ジェームズ・フォレスタル、
ほかのすべての最高幹部の願いと努力を踏みにじった政治家、なによりも日本人を路傍の石ほどにも
見ていなかった人物に手放しの感謝を捧げたのである。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 00:36:43.52 ID:X6N5q7k6
原爆投下の裏面史検証・葬り去られた米国高官の対日宣言 【正論】鳥居民
ttp://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/9794548.html

2005/08/05, 産経新聞 

 陸軍長官スティムソンと国務次官グルーは、日本に降伏を勧告するときだと大統領トルーマンに何回も説き、
日本側が受け入れることができるように、天皇の地位保全を約束すべきだと主張した。それでも日本が降伏
を拒否するのであれば、そのときこそ原爆の投下を警告すべきだと説いたのである。
 海軍長官フォレスタル、陸軍参謀総長マーシャル、海軍軍令部総長キングもまた、警告なしに日本の都市
に原爆を投下することには反対の立場であった。
 ところが、トルーマンと彼のただ一人の協力者である国務長官バーンズは、日本に降伏を勧告する
スティムソンの草案から天皇の地位保全を認める条項を削ってしまう。
 また、スティムソンの草案では共同提案国にソ連の名前が入っていたが、トルーマンとバーンズは、
日本がソ連に和平の仲介を依頼していることを日本外務省とモスクワの日本大使館との間の往復電報から
知り、ソ連の名前を削り、重慶の国民党政府に差し替えたのである。日本にソ連への期待を持ち続けさせ、
降伏勧告を無視させようとしてのことだった。
 さらに、その降伏勧告をホワイトハウス、国務省からではなく、宣伝機関の戦時情報局から発表させた。
日本側をして宣伝文書と思わせるようにしたのである。

2006/08/09, 産経新聞
 歴史研究者がまったく気づいていない問題がある。1944年(昭和19年)5月、ルーズベルトは日本に
対する無条件降伏の要求をそっと取り下げた。対日強硬政策を10年にわたって取り続け、日本をアメリカとの
戦争に引き入れた対日本・中国外交の責任者、ホーンベックを解任し、前駐日大使のグルーを後任とした。
 ルーズベルトはアメリカがこの先、無条件降伏を無理押ししないことを日本側にはっきりわからせようとした。
そこでグルーは、日本にとって皇室は不可欠な存在だと演説し、日本の戦争勢力は陸軍の過激派だと
説いた著書を出版し、その要点はアメリカの大多数の新聞に掲載された。そして、その半年あとにグルーは
国務長官代行の地位に就いた。

 1945年4月にルーズベルトは急死し、トルーマンが大統領となった。グルーは5月末と6月上旬、大統領に
対日宣言を今こそ公表するときだと説いたが、大統領は2度とも逃げて回った。
 グルーはトルーマンの考えが見当つかなかった。日本政府はアメリカ政府の意図が見当つかず、
ソ連に和平の仲介を求めることになった。
 さて、1945年7月末、グルーの対日宣言案から天皇制度保全の条項を削除した宣言をトルーマンは発表した。
その16日あとに、その削除した条項を日本側に示した。その条項をそのまま復活したのではない。細工をほどこした。
 なんだ、日本に2発の原爆を落とす実験を終えるまで、日本を降伏させないために天皇制度保全の条項を
保留しただけだと、のちのち批判されるのを予防するためだった。
 原爆の投下がなかったら戦争は続き、原爆の犠牲者以上の死者が出たであろうといった主張は、
原爆の「公開」を日本の都市で行うよう命じた人物を救うためのお話である。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 00:37:03.95 ID:X6N5q7k6
「原爆投下問題への共通認識を求めて−長崎の視点から」
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/nagasakigenbaku.html
>最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。米国は、すでに1943
年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にする
ことをほぼ決定していた。

>つまり、米国政府は都市の物理的破壊ばかりでなく都市住民の皆殺しを狙って新型兵器の実戦使用を行った
のであり、人体実験の性格が濃厚であったという主張である。これが真実であるならば、原爆投下は戦争の
短期化と人命の救済という「人道的行為」であったという「原爆神話」が根底から崩れ去ることになり、これまで
主張されてきたいかなる「米国の論理」をもってしても原爆投下を正当化することは到底できなくなる。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 06:22:30.35 ID:fmTz27Am
参戦の2日前、スターリンは宋子文と会談して、こう述べている。

「一刻も早く港がほしい。大連を軍港として30年は租借したい。
 日本は降伏するかもしれないが、またすぐ復興してくるからな」

あの筆ヒゲは、なんのかんの言って日本の怖さをよく知っていた。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 06:45:57.30 ID:aQQKS96e
海軍オタの意見としては原爆が原因に一票

●鈴木貫太郎首相、梅津陸軍大臣は戦争を終わらせたかった
●終わらせる為には、陸軍が納得する理由が必要だった
●当時の陸軍はすでにロシアは仮想敵国だった
つまり、ロシアが裏切って攻めてくる事は想定内
だから理由にならない
●原爆は、陸軍を説得するだけの力があった

なので原爆派かな
二者択一なのはちょっと極端すぎると思うけど

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 06:57:48.32 ID:CakIBGjy
>南北分断
 
馬鹿民族の責任転嫁w
 

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/21(日) 10:59:10.85 ID:BJVhWoGg
ドイツ降伏時に諦めてればなぁ・・

枢軸ぜーんぶ敗れて日本だけ戦ってた

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 02:22:05.97 ID:FyupsgpO

【試し腹】

朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。

「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。

故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる。

これを「試し腹」と言います。

産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。

自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した習慣だそうです。

日帝が禁止した朝鮮時代の風習だそうです。

wikipedia 削除済み

米人類学者Cavalii−Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きな

Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。

(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution. 1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)

韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見つかっている。


171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 02:28:00.92 ID:0ZC2YWWk
日本が負けるってわかってるのは神の視点だからな
当時はそんなものないぞいっとくが

172 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん::2011/08/28(日) 02:59:57.40 ID:UM9fzoM7
天皇英断説に1票

当時原爆は両国にとって威力に強い新兵器と言う認識に過ぎず、特に
日本においては精神論で例え1都市が消滅したとしても徹底抗戦が
想定される。

ソ連参戦に対してはほぼ無傷の関東軍があり引き分けとはいえない
が時間はかせげたと考えられる。そうなるとソ連・アメリカの二面
作戦になるが日本の場合陸軍と海軍がそれぞれ別々の作戦でバラバラ
だったことを考えるとこの命令系統の複数化がいい具合に働いたと
考えられる。

以上のことから、戦争の大義を建てにしていた軍部を黙らすには大義
を取り去ることが出来るのは昭和天皇ただ一人と考えられるから。

173 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/08/28(日) 03:12:50.08 ID:urZ/RRVr

つまりソ連に戦争を仕掛け負けた挙げ句、ユダヤ人狩り等でアメリカに原爆製造を加速させたドイツが南北分断の原因と言いたいのかw



174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 03:35:40.06 ID:OZM7ovJ4
ソ連参戦じゃないだろ。
あいつ等は戦後に侵略してきたカスだ。
一応追い払ったんだし。露助など

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 09:38:05.79 ID:P3aWml/g
>>3
条約には破棄後も1年間の継続する条項もあった。
ソ連はそれを無視して満州に奇襲侵攻。明白な侵略行為であり、スターリンはA級戦犯、平和に対する罪を犯した犯罪者である。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 09:46:35.23 ID:zc0VyjWz
>>9
知ってた

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 09:47:17.52 ID:P3aWml/g
>>24
家庭内手工業では零戦や戦艦大和は造れない。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 09:53:01.28 ID:32loYA2O
降伏した人に聞けばよかったのに

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 09:53:29.28 ID:P3aWml/g
>>30
サイパンが陥落した時点で、東条内閣は総辞職し、天皇にも謝罪している。
そのあとの戦いは如何にして有利な講和が出来るかが主な目的。故に米本土爆撃用の超重爆撃機「富嶽」の開発も中止した。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 10:03:54.13 ID:P3aWml/g
>>62
その通り!オーストリアも分断占領されたが、永世中立国になることを条件に統合独立することが出来た。
朝鮮も終戦時に総督府が独立させようとしたが、主導権争いでもたつく間に分断されてしまった。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 10:15:59.65 ID:zWt6UEED
>>日本降伏の原因は原爆かソ連参戦か、米で論争再燃
んなもん、ニダさんを人として扱って優遇したから法則が発動したんだよ。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 10:16:45.75 ID:/vkZgLB9
本土決戦になったらこうなってた可能性がある
詳しくは日本の分割統治計画でググれ

日本分割統治計画
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1955557.png

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 10:41:17.92 ID:qJHzHTIf
臨時政府、韓民族の参戦も大きんじゃないかな

もともと上位国だったアジアに叱責されて
DNAに刻まれた劣等感に火が付き、戦意喪失

あり得る話

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 10:44:07.03 ID:P3aWml/g
>>182
ソ連の実力では日本本土上陸は不可能だからそれはない。朝鮮半島の占領が限度だ。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 10:49:39.90 ID:/vkZgLB9
>>184
お前は何を言っているんだ?
実力云々じゃなく
『連合国それぞれが統治しようとした計画』だぞ?

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 10:52:34.30 ID:dtK+y4l9
>>180
ちなみにオーストリアは戦後10年間、国連の信託統治でした。
一方、南北朝鮮は国連信託統治に大反対した。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:02:57.49 ID:P3aWml/g
>>185
現実にもマッカーサーは北海道分割さえ拒否したんだから、有り得ないということだよ。
冷戦は既に始まっていたんだから逆に上陸阻止の支援をアメリカがしたかもなw
北京を死守せよと、蒋介石が日本軍に命令したくらいだからな。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:05:44.44 ID:YDF/eb0w
●半月城先生、ついに、日本の権威ある学会で発表決定!
 日本政府、島根県の主張を論破予定!

東アジア近代史学会研究会のご案内

第129回月例研究会

日 時 2011年9月10日(土)14:30〜18:10

場 所 専修大学神田校舎7号館774教室

報告者 ●朴炳渉氏(竹島=独島問題研究ネット)●

論 題 竹島=独島漁業と領有権問題

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jameah/geturei.htm

●半月城先生の最新論文はこちら
http://www.kr-jp.net/ronbun/park/parkBS-1107j.pdf



189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:08:18.30 ID:/vkZgLB9
>>187
おまえの言いたいことがさっぱり意味不明
ソ連が実力じゃありえないとかじゃなく
連合国によって分割する方針を打ち出していたことは
曲げようの無い事実だぞ
話の論点ずらして何が言いたいわけ?

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:08:23.06 ID:ZW+A/6lo

朝鮮人が日本人になりすまして暴れているなw


191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:09:55.85 ID:gTr7AfUt
B29でも原爆でもソ連参戦でもない。
主にガトー級などの潜水艦による通商破壊。日本はこれを甘く見すぎた。
実は日本の敗因の大半はこれ。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:10:19.09 ID:tYF3P+o/
>>188
 
死ねや。 毎日毎日うるさいぞ、半月禿。
 ttp://hissi.org/read.php/news4plus/20110828/WURGL2ViMHc.html
 
誰か、アク禁キーワードに申請してくれよ。
 

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:11:42.05 ID:iORyg3Yv
アメリカ型の原発が事故を起こしても日本人はスルー、
韓流は嫌いだがハリウッド流が日本のTVを圧巻していても日本人はスルー、
植民地支配した韓国は嫌いだが、東京大空襲や二度の原発で大量虐殺されたアメリカはスルー。

これが今や日本の保守を謳う輩の正体なんだなぁ。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:12:11.13 ID:P3aWml/g
>>189
>本土決戦になったらこうなってた可能性がある

そうおまえが主張するから、有り得ないと言ったまでだ。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:15:07.73 ID:RPMZJi4n
戦える男がみんな死んだからです・・・・未だにいません。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:17:46.04 ID:/vkZgLB9
>>194
あのさあ主張じゃなく『史実』を書いてるんだが?
お前の見解じゃなく史実を見ろ
有りえる有りえないソ連の実力じゃ無理じゃなくて
日本の分割統治案があったことを認識すべきだと言っているんだ
ここまで説明しなきゃ分からんのか?

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:20:24.88 ID:P3aWml/g
>>196
繰り返すが、
>本土決戦になったらこうなってた可能性がある

そうおまえが主張するから、有り得ないと言ったまでだ。

史実を否定したなどという寝言は止めろ!

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:28:26.13 ID:/vkZgLB9
>>197
ぷっwww
何ファビョってんだよwwww
史実を『否定』したなんて一言も書いてないだろwww
お前の言ってることが『意味不明』で『史実を見ろ』としか書いてないだろwww
だーかーらー『主張』なんて一切していないんですが?
日本の分割統治案があったことを『認識』しろって言ってんの
ニホンゴワカリマスカ??
いい加減チョンは半島に帰れよwww

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:31:22.30 ID:RietY3jS
日本政府は原爆投下前に終戦に向けて調整してたと思うな
原爆は最後の藁でしかなかったとおもう

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 11:35:06.23 ID:P3aWml/g
>>198
おまえは自分の頭の中の妄想と闘っているようだなw
史実を否定したと思ったから、こう言ったんだろ。

>お前の見解じゃなく史実を見ろ
有りえる有りえないソ連の実力じゃ無理じゃなくて
>日本の分割統治案があったことを認識すべきだと言っているんだ
とっくに認識してるんだがな。
その上で、現実には有り得ないと言っている。


201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 12:20:04.98 ID:6xiDNMlk
韓国が加わると正史がファンタジーになる

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 12:33:13.68 ID:/vkZgLB9
>>200
だーかーらー
お前は何で論点をわざわざすり替えるんだよ?
史実否定だのソ連がどうとか言い出してるのはお前だろ?
日本分割案があるってことを認識しておけと言ったまでだ
日本語分かるか?

203 :イムジンリバー:2011/08/28(日) 12:36:01.07 ID:IewBqinG
アメリカの原爆投下は光復軍の進撃に焦ったとゆー一面もあるのよね

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 12:37:59.38 ID:Psw1ck6R
>>7
天皇制というのは戦後に共産党が作った造語だぞ。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 12:43:13.55 ID:LV7zLmuK
ソ連仲介による和平工作もあった。
しかし原爆投下、ソ連参戦前にそういった交渉をやっていたけど。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 12:57:39.80 ID:P3aWml/g
>>202
>日本分割案があるってことを認識しておけと言ったまでだ

そんなものはわかりきっている。その上で現実には不可能たといっている。
おまえは何を論じているんだ?事実提示ばかりしていないで何かを論じてみたらどうなんだ?


207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 12:59:09.53 ID:G1YUl7m9
ソ連参戦だろ
元はヤルタ会談の秘密協定でソ連の満州侵攻は既定方針だったが
日本にとっては寝耳に水で仲介の可能性がなくなった
テレビもネットも無い時代の原爆がどれほど衝撃があるというんだ
東京だって防空壕の外は更地だったんだから

208 :赤羽東口徒歩2分 ◆FHrkL0xbC6 :2011/08/28(日) 13:10:29.53 ID:xx/HhfrG

南北分断の原因は金日成のせいです。
金日成の銅像に小便でもかけてやれw

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 13:22:49.37 ID:a0Vj2zkK
>これが南北分断という悲劇につながったという点

南北分断を未だに実践してるのは、他ならぬ朝鮮民族だろ。他人のせいにするのはよせ。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 13:31:47.60 ID:CWRj/bSr
米国は今頃朝鮮半島に価値なしを気付くとは…

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 13:32:18.79 ID:mNOrqxrB

日本はいつの間にか朝鮮人にあらゆる分野を支配されてしまっている。
パチンコ、サラ金、芸能界、風俗水商売、不動産、娯楽産業
これらに集まる金はすべてアホな日本人が貢いだものである。
その金を朝鮮人らはせっせと政治家や闇社会に流して
朝鮮人が日本を支配する『奴隷国家ニッポン』を建国した。
現代の日本はかつて半島では家畜以下だった奴隷の末裔が一世紀の時を経て
先進国日本を奴隷国家にしている。
家畜以下の奴隷の末裔どもに奴隷としてこき使われている哀れで滑稽な日本人・・・。

支配層朝鮮人の次の野望は、これを世界中に広めて日本人を奴隷民族としてデビューさせ、
名実ともに朝鮮人が「アジアのユダヤ人」を名乗ることである。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 14:01:09.58 ID:ht46gHot
1941日ソ中立条約
1945ヤルタ会談
終戦

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 14:23:02.21 ID:CW51uan8
当時最強最大の軍隊はバイカルの辺りにあった、それをナチに入れるか
極東かで迷い、日本に探りを入れたらすんなり締結、ナチに投入し
一気に戦況がソ連になりベルリンまで、その後引き返し北方に来たら終戦
そのまま行けば1ヶ月以内で東京まで行けた、スターリンの読みが当った

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 14:42:14.02 ID:/vkZgLB9
>>206
本当にお前意味不明だな
お前が何を言ってるんだよ?
事実に対する反論がお前の妄想だから
話にならないんだよ分かるか?
お前の妄想を聞いてるんじゃない
少しは事実から目をそらさず『現実を認識』しろクズ

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 14:57:51.64 ID:gSwEUGbn
>日本の指導部は抗戦の意志が強かったため、米国の原爆投下はやむを得なかった。

なら民衆の頭上でなく 指導部の頭上へ落とせよ ヴォケが

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 15:06:54.67 ID:JcPEha01
>>167,>>172
当て推量で適当なことを書いているね。

●昭和19年7月に発足した小磯内閣以来、早期講和は既定路線だった。(天皇や重鎮達による意向)
●鈴木貫太郎内閣は、昭和20年4月に戦争を終わらせる事だけが目的の「終戦内閣」として発足した。
●当時のソ連は日本側の認識としては(日ソ不可侵条約による)中立国であり、昭和20年6月の時点でソ連に対して連合国への講和の仲介すら依頼していた。(ゆえに、陸軍にとっても当面の仮想敵国ではなかった)
●原爆の被害は他の大都市での戦略爆撃(空襲)による被災と同程度であり、一発の新型爆弾による結果という以外には差分化できない。(被災規模は東京や大阪の方が大きい)
●ソ連参戦の結果、虎の子の関東軍が崩壊して陸軍の継戦能力が著しく削がれ、継戦が困難になった。
●当時の政府がポツダム宣言受諾に向けて慌ただしく動き出したのは、8/9のソ連参戦以降。(最高戦争指導会議および閣議の御前会議)
●ポツダム宣言受諾の最終的な決断は御前会議での天皇の聖断によるが、早期講和への動きはその一年前に始まっていた。


以上、原爆投下とソ連参戦を比較するならソ連参戦の方が終戦決定への影響が大きい。
しかしソ連参戦だけが終戦決定の要因ではない。
聖断は最後の最後で閣内の意見を統一したが、終戦派は東条内閣総辞職以降から内閣の主流として存在していた。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 15:19:27.35 ID:JOGQ8zTd
>>203

さりげなくチョンファンタジーを混ぜるな!!

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 15:47:05.17 ID:FbwIoAor
終戦記念日が9月2日ではなくて8月15日である理由も理解しとらんのか

戦争が終わったのは、天皇が戦争を止めると宣言したからなのだよ

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 18:03:28.96 ID:P3aWml/g
>>214
>事実に対する反論がお前の妄想だから

そう思うなら反論してみろ!
反論もできず論理的思考力も無い癖に、論争している気になっているんじゃない!

現実に本土分割が有り得ることをおまえの言葉で語れ!

まぁおまえのゴキブリなみの頭が既にパンクしていて単純反復しか出来ないのは分かっているがなwww

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 18:06:34.17 ID:kcja3Jh2
次はイタリア抜きでやろうぜ

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 18:14:52.34 ID:xQVi2ola
降伏の決定は陛下のご裁可によるものだ
問題は、5月、6月に仰いだ場合にそのような判断をされたかどうかだ

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 19:02:09.22 ID:QPhD7iS3
嘘でもいいから朝鮮を解放するために原爆を落としたって言っとけば
チョンは絶対アメリカに頭上がらなくなるのにな。


223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 19:34:19.96 ID:/vkZgLB9
>>219
もはや何を言ってるのかさえ意味不明
だからお前の妄想に何を言えってんだよ
語るも何も本土分割案があった事実があることを
認識しろっていってるだけだろうが
お前の言う論理的思考はお前のウリナラファンタジー論や
焦点をずらして訳の分からない妄想を話し合うのが論争なのか?
人間面してないでとっとと日本から出てけ糞ゴミ

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 19:43:25.18 ID:dziLddiV
毛沢東が総攻撃命令を出したから日本は降伏した
中共党定教科書

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 19:53:37.35 ID:SOekFtqD
ソ連参戦は遠因であって原因ではない。
直接の原因はやはり原爆。
その原爆の引き金をあせらせたのはソ連だとしても、
それはまた別の話し。

そんなのが原因なら、そもそも日本軍の自滅的作戦の数々こそが
敗戦の原因といえるだろ?


226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 19:54:43.25 ID:58hlq2y2
>>9
日本に原爆投下したのが、韓国だと思ってるなら、議論が訳ワカメになるわけだ。
大前提からして、間違ってる。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 20:02:23.84 ID:tIO8wApt
ヤルタ協定はブラフだったのに、ソ連が本当に対日参戦したから、あわててアメリカは降伏を受け入れた、
ってのが真相じゃね。


228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 20:04:22.36 ID:PtWkn1Q0
というより日本の戦争遂行能力が限界に達していたのが終戦の一番の要因だろ。
そう考えればソビエトの参戦も原爆も一因として見ることはできるが直接の要因になることはない。
条件さえ整えば日本がもっと早くに和平交渉に乗り出す可能性はあった。国体護持なんかも条件の一つだし
要するにソビエト参戦と原爆投下は日本の戦争遂行能力のゲージを上限に押し上げる要因にはなったが、絶対的な原因にはなり得ない。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 20:08:28.46 ID:77t1/p0t
鮮人は馬鹿だからいずれに南北に分断されていたよ

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 20:26:27.79 ID:zZJE0ahG
※この史実を歴史教科書に載せよう!!!

敗戦直後の日本女性強姦についてはソ連兵が悪名高いが、実際には
朝鮮人によるものがダントツで多い。

「水子の譜(うた)」上坪 隆
----- ドキュメント引揚孤児と女たち -----
ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60009096&genreid=10010

二日市保養所の資料は、六月十日の報告書
183 ページ "地域別と加害者"
これは、2ヶ月分だけの記録
加害者の6割が朝鮮人だと示しています。

尚、記録に残っているのは堕胎手術を受けた女性だけで、
前途に絶望して帰国船から日本を一目見ただけで身投げ
をした女性もたくさんいました。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 21:38:47.41 ID:P3aWml/g
>>223
>もはや何を言ってるのかさえ意味不明
>だからお前の妄想に何を言えってんだよ

だからゴキブリなみの知能しかないおまえには無理なんだよ。スレの無駄遣いになるだけだから。消え失せろ!

>語るも何も本土分割案があった事実があることを
>認識しろっていってるだけだろうが

それが前提の議論だと何度も言っている。中卒のおまえに理解しろというのは無理だろうなwww

>お前のウリナラファンタジー論や

韓国の話は全くしていないんだがな。知っている言葉を使って見たかっただけかwww


基地外相手の論争には慣れている。おまえがこの世から消えるまでいつまでも付き合うぜwwwwwww

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 22:30:20.25 ID:/vkZgLB9
>>231
おまえ本当にしつこいね
馬鹿の相手をするのはマジで疲れるわ
だからお前の妄想のソ連の実力じゃないとか
蒋介石がどうとかそんな話は一言も論じてねーだろ
おまえが勝手にファビョって書いてるだけじゃねーか

それにおまえの『脳内史実』じゃ話にならないんだよ、分かるか??
何度でも言ってやるが史実認識しろって言ってるだけ
それ以上でも以下でもない
ここまで粘着するお前の精神異常振りがよく分かるわ
劣等感が相当強いんだねえ
しかも一言も『韓国』なんて言ってねーし、どっから出てくるんだ?
一々論点ずらさないと言い返せないのかねえ?
早く死んだほうが世の中のためだから首を吊る事をお勧めするよ低脳君

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/28(日) 23:43:34.89 ID:el9lA6HU
>>1
>日本降伏の原因は原爆かソ連参戦か、米で論争再燃

韓国も関心だって(笑)ひやひやしながら見ているだろうに(笑)
ソ連参戦が原因なら、ニッテイといわれた人たちの本丸が東京ではなく満州だって
ばれるものね。どうして日本人なのに、本丸が東京や大本営のある広島じゃなかったんだろうか?
原爆は大本営のある広島をねらったよね?それは平気で、なぜ満州を攻められたら
あわてて無条件降伏したんだろう?そうアメリカ人が疑問を持ち出したら困るよね。朝鮮人。
でもこれからは、アメリカの敵を懲らしめるためには日本をたたいても意味ないんだ。
アメリカの敵はいくら日本をたたいてもよろこぶだけだ。アメリカが敵だとみなしていたものは
日本ではなく日本の中に巣食っているもので、その本丸は北朝鮮満州にあるんだって
みすかされるよ。



234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/29(月) 08:32:06.70 ID:JnHZ8yY9
>>232
>何度でも言ってやるが史実認識しろって言ってるだけ
>それ以上でも以下でもない

何度でも言うが、おまえは史実の提示をしただけであり、その件は全然争点ではない。

>しかも一言も『韓国』なんて言ってねーし、どっから出てくるんだ?

おまえはこう書き込んだだろ。
>お前のウリナラファンタジー論や
おまえは全く意味も分からずに使ってみただけだろwww
低脳の分際で意気がるな!


>一々論点ずらさないと言い返せないのかねえ?

おまえは史実提示しただけ。それ自身に対しては何も否定していない。論点はその計画が実現不可能だということだ。
おまえは何も論じていないのだから論点は始めから一つだけ。したがって何もずらされてはいない。

スレ汚しの中卒低脳は、この世からもあの世からも消滅するがいいwwwwww

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/29(月) 13:47:50.25 ID:7ofA3+Hq
チョンが絡むと荒れる

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/29(月) 14:12:03.77 ID:urj3zToj
聖断の下った御前会議では、原爆は軽い談話で触れられたくらいで
ソ連参戦の方がメインだったよ
日本は満州国拠点に粘ってソ連の仲介頼む予定だったからね
それが一気に吹っ飛んだからインパクトはでかかっただろう

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/29(月) 19:54:29.91 ID:pL1Z58O/
>>234
ここまで粘着してると流石に引くわ
だから最初から何も『議論』なんかしてないだろ
それをようやく『史実を認識』したようだから
お前のうんこみたいな糞蛆虫以下の低脳脳味噌でも分かるように説明してやる
書いてもらえるだけでもありがたく思え糞ゴミクズ

まず終始一貫しているが日本の分割統治計画があったことを
『認識すべき』と言っているだけに過ぎない

そこにお前の『ウリナラファンタジー』の『妄想』が始まったわけだ
やれ史実を否定しただ
やれソ連には実力が無かったからだ、
やれ世界最悪糞クズゲロ以下の汚物うんこ三国人の糞うんこ蒋介石が指示したからだ

こんなゴミカスうんこ妄想を書き立てて『議論』の余地すらない稚拙な妄想
こんな馬鹿の話を真に受け、それを基盤に話す馬鹿は三国人か朝鮮人くらいということだ
分かるか?蛆ゴミ虫低脳君?

しかもお前は『ウリナラファンタジー論』って書かれただけで
糞ゴミ虫地球の癌細胞うんこ土人民族の韓国人を連想してしまうほどの
相当な劣等感の持ち主なわけだ

『認識すべき』にお前の『ウリナラファンタジー論』を被せて話の
『焦点をずらす(論点をずらす)』事が意味不明だと言っているんだ
史実にあったことを『認識すべき』の論点であってお前の『妄想』には
何ら議論の余地が無いほど稚拙だということだ
分かるかね低脳ゴキブリ蛆虫糞ゴミ虫君?

そのずらされた論点は先にも書いたが
『世界最悪糞クズゲロ以下の汚物うんこ三国人の糞うんこ蒋介石』であったり
『糞ゴミ虫地球の癌細胞うんこ土人民族の韓国人』であったり
『ソ連が実力が無かったから』であったりと完全に話を摩り替えるキチガイじみた
朝鮮人や三国人によく見られる手法ということだよ

お前のようなゴミクズ馬鹿相手に終始言ってる事は『お前が如何に馬鹿なのか』ということに過ぎんのだ
分かるかねゴミクズ蛆虫以下の糞虫低脳君?

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/29(月) 19:59:38.96 ID:PsUVy6OT
半島が分断したのは日本関係ない

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/31(水) 16:25:31.42 ID:6ZGvftLf
>>237
結局顛末をまとめればこういうことだ。
おまえは先ず>>182
>本土決戦になったらこうなってた可能性がある
と書き込んだ。これは日本分割統治の計画の紹介だけでなく、その実現性に対するおまえの評価も加えられている。
それに対して私が可能性は無い、と反論すると、おまえは反す言葉が無く、錯乱状態に陥り暴走が始まったのである。

おまえが主張しそれに対し私が「論点ずらし」をしたと一方で言い、他方で一切主張はしていないと反論する。主張が無ければ論じているのは私だけになり私が「論点ずらし」することはありえないのだ。

精神錯乱はさらに続く。
おまえが>>198
>いい加減チョンは半島に帰れよwww
さらに>>223
>お前のウリナラファンタジー論や
と、何の脈絡もなく韓国関連の表現を用いたことを指摘すると、韓国の話は全くしていないと言う。自分が数分前に言った言葉さえ失念する痴呆状態に陥った。
或は、韓国という言葉は使っていない。従って韓国関連の話はしていないと、小学生レベルの稚拙な詭弁を弄しているのか。
ここまで来ると完全に狂気の世界である。

そして頭がパンクし錯乱状態に陥ったゆえにうわごとのように「意味不明」を連発し、
議論の前提であり、始めから論点ではない「日本分割統治計画の存在」に偏執狂的にこだわり、反論しているつもりになっているのだ。


しかし自分が論破されたことは認識したようだ。その証拠に、>>182で提示したリンク先を削除し遁走を図っている。
念のために「日本の分割統治計画」を検索してみた。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB
計画は本土上陸前に中止されていた。
即ち、日本分割統治は有り得ず、>>182は議論するまでも無く、始めから撃破されていたのである。


240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/31(水) 16:46:19.35 ID:7ZAzuUSY
>>238

大いにある
奪い合う価値のある富を与えたのが悪い

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/31(水) 16:55:27.63 ID:wiWW32FY
今さらだけどソ連参戦て日本が降伏してからじゃなかった?

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/31(水) 16:58:44.53 ID:wiWW32FY
自己解決
8月9日だな

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/31(水) 17:01:23.17 ID:rOythXZ/
沖縄陥落→原爆投下→ソ連参戦→原爆投下
       (二ヵ月後) (二日後)  (翌日)

そりゃこんなコンボが続けば降伏もするわな


朝鮮?なにそれ?

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/31(水) 20:46:35.86 ID:WqhXjX7w
>>239
おい馬鹿猿
2日もかかってこの程度?ぷぷっ
顔真っ赤にしてムキになって相当悔しかったんだね、ぷぷっ
顔真っ赤にした馬鹿なエラを張った猿の顔が目に浮かぶよ、ぷぷっ
反論にすらなっていないこのゴミ文章に一々返信してやってんだから感謝しろよ猿、ぷぷっ
それにしてもお前の稚拙で馬鹿な蛆虫ゴミ虫以下の脳味噌と矮小な自尊心がよく見える、ぷぷっ
蛆虫以下の脳みそで論理的思考もできないみたいだから
蛆虫以下のお前でも分かりやすくもう一回書いてやるから
そのキムチくさい脳味噌と矮小な自尊心で日本を崇めてありがたく読め、ぷぷっ

実現性に対する『評価』ではなく『現実』だ、意味わかるか?
『現実』=『史実』、史実の文章を書く時や伝える時に大事なのは『史実』であり『現実』だ
お前の『妄想』では国際的に何の評価も無い『ゼロ』だ、分かるか猿?
正しい歴史認識とは『史実』を書いて伝えていくことが重要な要素となる
高度な水準の教育とは『嘘』も『歪曲』もない様々な分野角度から検証されたものが
さらに篩いに掛けられ『正史』が伝わっていくわけだ、分かるか?
『現実』を『評価』として受け取っているところ見ると、おまえの『知的レベル』が相当に低い『馬鹿』だってことは理解した

現実的に日本の分割統治がなされなかったのは周知のとおりだ
だがなそこへ至るまで『日本の分割統治計画』が『存在』したということは、『分割される可能性』があったわけだ
その『事実』『現実』『史実』を書いた時のお前の反応はどうだ?

>>184の回答ではお前はこれを真っ向から否定したよな?
>ソ連の実力では日本本土上陸は不可能だからそれはない。朝鮮半島の占領が限度だ。

まずソースを出せ
なんら根拠の無いウリナラファンタジーではなく、国際的にも認められた文章でだ、GHQなら尚更だ
だが結局そんなものはありはしないだろう?『お前の脳内にしかないんだからな』
それを捏造する『蛆虫ゴキブリ韓国』というキチガイ池沼の国を知ってはいるがな
お前の話には『決定的』に足りないものがある『事実に基づいた史実(現実)』なんだよ、分かるか?
お前の捏造した『史実』ではなく『多角的』に『検証』がなされた『現実』だ
ずっと否定しているのは、このお前の『妄想』なんだよ、馬鹿猿分かるよな?
そんな『妄想』を真剣に討論するのは『蛆虫朝鮮猿』か『ゲロ糞三国人』くらいなわけだ

日本分割統治計画が結果的になくなりはしたが同時に『存在』していたわけだ
『分割されるかもしれない可能性があった案が存在した』、つまり要約すると
『分割案の存在』=『分割の可能性の存在理由』=『日本の分割統治があった可能性』
それを単に書いたまでに過ぎんのだよ

お前がだいぶファビョってるようだからさらに突っ込んでやる、感謝しろ
>>239で『リンク先を消し遁走を図っている』とか『妄想』を書いてたよな?ぷぷっ
URLを確認したか?画像を上げた先はうpろだという場所だ
ここはな、ある一定の容量しか保存されはしないんだ
どういうことかというと、ある一定以上の保存がなされた時に古いものから自動的に消えていくわけだ
お前のようなゴミ屑糞虫猿がロクに調べもせず騒いでいることが、この事からもよく分かる
しかもまた所々の文章に散りばめられた『ウリナラファンタジー』や『糞虫韓国』に関することから
『韓国』を連想してファビョっちゃったわけか、ぷぷっ
この事からも相当な『劣等感』が滲み出てしまっているようだな

『スレを汚すゴミ虫よ』
まずは日本を敬え
頭を下げろ
日本に謝罪しろ
地べたを這いつくばって
ゴミ虫のごとく一生を終えろゴミ虫蛆虫寄生虫低脳猿

お前は勉強しなくていい、とりあえず首吊って死ね
それが地球環境のためだ分かったかね?
ゴミ虫低脳蛆虫猿君?

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/31(水) 20:59:41.48 ID:zYcYaJvr
>日本が降伏した理由は「米国の原爆投下」か、それとも「ソ連の参戦」か

結論:どっちでもない。

原爆投下やソ連参戦前に日本は降伏することを考えていた。これらいずれも「日本を
降伏させるために」やったものなんかじゃない。
ソ連参戦は敗戦国から戦利品をむしり取るための火事場泥棒、原爆投下は戦争が終
わる前に間に合わせた戦争を口実に生きた標的を使った核実験。それだけ。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/31(水) 21:09:17.47 ID:ZDLP3y66
>>245

8月6日の原爆落ちた後でも日本の指導者はソ連に和平の仲介を求めていたから、
原爆が落とされず、ソ連が参戦しなかったら本土決戦は行われてたと思う。
原爆が一番の理由かなぁ


247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/01(木) 05:34:11.24 ID:+/y/Rv4V
>>246
>8月6日の原爆落ちた後でも日本の指導者はソ連に和平の仲介を求めていたから、

 それはつまり、原爆の影響は無いって事じゃん。
 ソ連の仲介を諦めて本格的にポツダム宣言受諾を最高戦争指導会議で検討し始めたのはソ連参戦後ですよ。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/01(木) 06:04:27.32 ID:+/y/Rv4V
>>243
ソ連参戦と長崎への原爆投下は、同日(8/9)だ。


249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/01(木) 06:13:40.40 ID:x+QNqTWF
ほぼ降伏状態なのにやめるつもりがないから原爆投下
そうしたら日本が停戦の仲介役を期待していたロシアに参戦させられる
よく今の日本があるよなぁ

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/01(木) 06:36:33.41 ID:zdAmBilO
朝鮮なんて独立できるわけないだろ

弱すぎ

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/01(木) 08:07:10.32 ID:5pA9JHXM
>>249
日本帝国は、戦争をやめるつもりはなかったろ。降伏状態ではないよ。
一億玉砕、日本列島を不沈空母に見立てて白兵戦を行う予定だった、沖縄戦と同じ
ことが本土でも行われる予定だった。当時ソ連は中立だった。日本帝国がアメリカの力を
そいでそこにソ連が襲い掛かる予定だったんだろう。どうせ日本人は全員殺すつもりだった
日本は朝鮮人のものにするつもりだったんだろうだから。ところがソ連はアメリカの
原爆を見てあせってしまった。新兵器があるのだから日本と白兵戦にはならない。
アメリカ対ソ連の戦いもアメリカの勝ちに決定する。それであわてて満州へせめいった。
宣戦布告した。大戦の勝ち組に参加した。日本帝国は朝鮮系を介してあるいみソ連の
手先だったのだと思う。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/03(土) 11:55:59.04 ID:Bm0G0vhy
第二次世界大戦時のソ連の政策を見てロシア人を批判するのは間違い。
当時の指導者スターリンはグルジア出身(本名ジュガシヴィリ)
むしろ、スターリンの行動は、ガムサフルディアやサアカシュヴィリなどのグルジアの指導者に似ている。


253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/03(土) 13:41:49.29 ID:8xRSDZ4N
●半月城先生の最新論文

 韓末期の竹島=独島漁業と石島

・1900年の石島は、韓国語の発音から観音島ではなく、独島であることが判明!
・梶村教授、内藤教授など、日本の大多数の学者が、石島=独島と認定!
・1905年9月18日の官報により、日本政府の公式見解は、独島を欝陵島の属島、
 すなわち朝鮮領という認識!
・独島を欝陵島の属島、朝鮮領とする官報により、無主地先占を名分に、独島
 を領土編入した閣議決定の根拠は崩れる!
・半月城先生の最新論文は、第5回竹島/独島研究会・第27回日韓・日朝交流史
 研究会において、韓日両国の研究者により、研究結果が認定される!
・半月城先生、日本政府、島根県をまた論破!
・独島=韓国領に決定!

http://www.kr-jp.net/ronbun/park/parkBS-1107j.pdf
http://hamada.u-shimane.ac.jp/research/organization/near/research/2011.html




90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>644>>100>>397>>611>>848>>411>>671
@顏/test/read.cgi/news4plus/1313578367/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)