5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【書籍】 「日本の植民支配が韓国経済育てた?」〜古朝鮮から近代まで討論で書かれた歴史[07/22]

1 :蚯蚓φ ★:2011/07/23(土) 00:28:48.34 ID:???

http://photo.hankooki.com/newsphoto/2011/07/22/l391204201107222113530.jpg
▲「明日を読む討論学校 歴史」/全国歴史教師会資料会/初等高学年以上・1万6,000ウォン

子供たちに討論する力を育てるため図書出版「ウリハッキョ(我が校)」が出した「討論学校」シリー
ズの一つで今回は「歴史」編を出した。本の最初を飾るのは古朝鮮。大陸を横切って雄大に伸び
ていった私たち民族の自尊心だから「そうだ、古朝鮮は東北アジアを合わせた大帝国だったよ」と
する最初の主題に首を縦にふる人が少なくない気がする。だが「違う、古朝鮮は初期国家成立段
階の連盟王国だったよ」という反論が続く。

このような賛否討論は新羅の三国統一を経て、西京遷都、高麗の三別抄、朝鮮の壬辰倭乱、朋
党政治、開化と斥邪、旧韓末と日帝強制占領期間の愛国啓蒙運動を経て植民地近代化問題まで
続く。

日本の植民支配が私たちの経済成長の元肥という主張にかっとするかもしれないが、これに賛成
する文で提示する実証的な資料と統計を見て、もう少しじっくり考えなければならない問題というこ
とを悟ることになる。

2年近く討論して本を書いた教師たちが結局、賛否どちらか一方の肩を持つのではない。討論を
通じて考える力を育てようということだ。このため各章の終わりに争点別に読む人の考えを整理し
て根拠を提示する「立場決定」コーナーも用意されている。すっきりした編集が印象的だ。

ソース:韓国日報(韓国語) 古朝鮮から近代化時代まで…討論で書く歴史
http://news.hankooki.com/lpage/culture/201107/h2011072217175584210.htm


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:29:54.40 ID:ukHAnRqB
なんでもいいから日本の話すんな

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:30:21.93 ID:qTFHtTxn
画期的なことするねえ

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:30:24.00 ID:tCl2LDP/
ヒュンダイは三菱とホンダ由来

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:30:48.88 ID:ta5oLotX
こっち見んな

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:31:11.99 ID:yplSy1VC
なんでもいいから世界が納得するハナシをしてね^^

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:31:33.91 ID:IGvXntgd
韓国に対する愛情はないのかー!?

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:31:38.21 ID:soPByula
「そうだ、古朝鮮は東北アジアを合わせた大帝国だったよ」
「違う、古朝鮮は初期国家成立段階の連盟王国だったよ」


最初から完全に間違ってるじゃないか。
中華と倭国の属国だったろうに・・・

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:32:33.07 ID:eop+StZp
>>7
あるか、ボケ

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:33:06.31 ID:yS6eTx2J
>古朝鮮。大陸を横切って雄大に伸び
>ていった私たち民族の自尊心

討論のお題が、もう嘘なんですけど

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:33:13.22 ID:Lg0PsyMh
もうチョンはウリならファンタジーだけ唱え続けて世界の笑いを取ってくれたまえよ

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:33:15.45 ID:aiqqPq9v
そうニダ! 日帝のせいにだ!!!!1

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:33:45.89 ID:6Q6O8pCI
古朝鮮は中世神話に基づくファンタジーだよ
と言えないあたりが今のところの限界か
確かに住んでた人類はいただろうけどね

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:34:07.99 ID:T5dHIg6m
こんな深夜に釣り堀開くなんて蚯蚓ちゃんのいけず

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:34:32.74 ID:yS6eTx2J
こんな国、民族と交際するなよ
政治的にも経済的にも絶縁しろよ

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:34:36.13 ID:7MiR6zRi
ようやくウリナラファンタジーに疑問を感じる人が出てきたってことか

と思ったら違ったでござるの巻

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:34:40.88 ID:UM/1ZktO
ウリ発狂だから、仕方ないw

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:34:43.15 ID:yo0gYFtH
討論は韓国が起源ニダ

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:36:57.62 ID:yS6eTx2J
>>13
何、言ってんだよ
朝鮮人は中世まで、シベリアで石器時代の生活をしていた。
これは、反論の余地がない史実だ。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:39:24.40 ID:pCcWT5eR
いいや朝鮮人はテコンVに乗っていた

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:39:49.57 ID:pdL3q8sf
その大帝国とやらの顛末が
どうなって今のチョソに至ったのか教えれ

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:40:34.56 ID:SJ0kxlEr
>>16
いや居るには居るんですよ。
ただ、公言すると韓国内では社会的に抹殺(ry
って事で>>1な人が無事に今の位置に今後も
居られるかどうか・・・。


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:40:45.64 ID:P4Cx9UrQ
らしくないなー、いつもならもっとバカ丸出しで来るだろ。
もっとファビョれよ、面白くない。
世界中の笑い者でいつづけてくれw

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:40:50.56 ID:twFRfAtM
<<1
で長い歴史の中で
 水車を製造できたのは何時でしょうか?

25 : ◆65537KeAAA :2011/07/23(土) 00:42:14.74 ID:hkT+d9qG ?PLT(12346)
ウリハッキョ!

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:43:01.14 ID:7FYD7rBR
古代のちょうせんって小さな国が数か国ある感じ。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:43:48.60 ID:/WoMJOTk
考えようとするたびに、周りが、時には自ら思考を凍結するくせに。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:44:03.21 ID:/OdI1ueW
韓国軍による大虐殺

保導連盟事件

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:44:05.56 ID:ranfzK+S
>>1
随分煮え切らない論調の記事だな
…ということは、答えを分かってるなw

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:44:07.48 ID:owm8B+DA
朝鮮併合について真剣に考えるのはやめとけ
知恵熱でちゃうぞ
併合がなく南下するロシアに対しての朝鮮無双を想像してろよ

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:44:09.07 ID:0QQXKZC/
使用前、使用後を見るだけで討論を必要としないのだが・・・

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:45:14.87 ID:hSMxP0F2
日本の支配がなければ韓国は1950年までに
東アジア随一の重工業国に成りえたのに
日本の苛烈なる植民地支配により
優秀な人材や資源や資金が全て奪われたのです
私達韓国人の悲しみや怒りは海より深い事を日本人は知りなさい

  



33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:45:56.97 ID:wZ/tidI3
なにをいまさら

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:46:59.28 ID:FEfbTKRo
朝鮮民族が独力で築き上げた国(ソ連と中国が手伝ったけど、後は放置)が北朝鮮。

親日派だった、朴正煕大統領のもとで、近代化推し進めたのが韓国。

この違いは、日本が、韓国の基本産業にテコ入れした事実をチョンは忘れている。

北朝鮮は朝鮮人+朝鮮人の国。
韓国は朝鮮人+日本の技術の国。

朝鮮人だけでやれば、飢えざる得ない見本が北朝鮮。

それでも、朝鮮民族は優秀?って言うのか?


35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:47:16.68 ID:SJ0kxlEr
>>32
何処を縦です?
斜めも 逆読みetc.
分かる範囲で読んでみたけど、わかんないや。
もしかして ポップアップで分かると言う仕組み?


36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:48:25.22 ID:twFRfAtM
任那日本府を復活させるか?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:48:34.74 ID:ezfnB5O1
>>32
日本が手を引いたら身内で仲間割れして凄惨な殺し合いを始めた半島が何だって?

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:49:46.02 ID:7DSl1MV2
戦前も前後も無駄に朝鮮に金つぎこんで
バカだよな日本も・・・・・

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:50:06.40 ID:7L1PtbQ4
バカチョン乞食をバカチョン乞食のまま奴隷として扱った支那
バカチョン乞食を日本人として扱い教育を与え人口を倍増させ
半島のインフラを整備し近代国家の礎を築いてやった日本

しかし恩を仇で返し続けてきたバカチョンに二度目はない
次の有事にバカチョンは在日共々新日本軍に根絶やしにされ
る覚悟をしておいたほうがいい

40 :うるま ◆AQUA..P.kM :2011/07/23(土) 00:51:04.37 ID:hSMxP0F2
>>35
縦にしようと思ったんですが途中で止めました

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:51:38.36 ID:7DSl1MV2
>>36
作ってもいいけど帰国不可な。
あと在日60万人を強制移住。

42 :山賊光 ◆OraMYUrmo2 :2011/07/23(土) 00:52:08.73 ID:BfQShzdy
>>40

おしおき

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:53:01.75 ID:mTy9SNZM
>>1
夢物語はおとぎ話として扱うべきだと思うんだ


44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:53:11.21 ID:OC/IhqMd
一見まともなようで
ウリナラファンタジーと史学的事実が対等な説得力を持つかのように並置してる欺瞞

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:53:44.45 ID:wU1qLaQ8
これまでの歴史が屈辱まみれだったなら
これから輝かしい未来を創ればいい
過去を良かったなんて捏造するより建設的だろう
ホントにバカなんだな

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:54:04.69 ID:nJQ41nNT
韓国では、日本統治時代の事実をなんて教えてるんだろうw
識字率があがっちゃったり、栄養状態が良くなったり、
疫病対策で人工が倍増しちゃったり、インフラが整備されちゃったり
はげ山に植林しちゃったり・・・

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:54:10.88 ID:lSsMK8Ql
朝鮮の歴史で凄いな〜て所は。
明時代だったか中国統一王朝から派遣された
大軍を敗退させた所なんだけど
なんであいつらこの事、大体的にアピールせんのだろう?

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:54:29.61 ID:4QWBQYs4
実証的なんて言葉知ってたんだ
驚いた

49 :山賊光 ◆OraMYUrmo2 :2011/07/23(土) 00:54:42.51 ID:BfQShzdy
>>46

韓国の国定教科書読むよろし。

大抵の図書館にあるから。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:54:58.27 ID:4HLgK1sy
己の歴史認識は曖昧だが、

日本の歴史認識に歪曲と叫べる朝鮮人。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:55:16.07 ID:twFRfAtM
>>36
作ってもいいけど帰国不可な
 それでいいと思う。
 ついでに日本国籍も剥奪も追加で。 

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:55:27.93 ID:FEfbTKRo
朴正煕は、日本の統治下で、義務教育を受け、戦前の大日本帝国の教育を受けた。
(マジ、出自は朝鮮民族だが、中身、その物の考え方は日本人)

西郷隆盛を尊敬し、朝鮮の惨めな歴史を事実として受け止めていた。

竹島に関しては、破壊すべきとの考え方だった。

毛沢東も、日本統治における義務教育をいいことと捉えていた。


53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:55:30.25 ID:mTy9SNZM
>>32
併合前28年間の日照りに、溜池一つ掘れなかったチョンが、どうしたって?


54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:56:04.95 ID:ruKZwqMr
もう終わった話だから
二度と日本に関わるな

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:56:51.13 ID:mTy9SNZM
>>40
ややこしいやっちゃな、この馬鹿チンがw


56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:57:26.90 ID:FEfbTKRo
日本統治時代に米を食べ始めた朝鮮人。
それまでは、高粱が主食。最も、北では高粱すら食えないらしいからな。


57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:58:00.82 ID:P83NhFKO
>>47
それをほじくり返すと、ご主人様に怒られるから。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:58:02.19 ID:v9mR0dP5
ヒュンダイって早口連呼したら
どう見てもホンダにしかきこえない

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:59:30.91 ID:q+jY6NOh
「まあまあディベートだから」ってことで日帝のおかげ派と反対派に分けるというのは
キレさせずになだめすかして客観的資料を自ら集めさせることで現実を直視させ、洗脳を解く足がかりとしては
悪くないんじゃない?ただ、これだと反対派に割り振られるやつに全く救いが無いけど。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 00:59:46.22 ID:cSupDH7u
韓国人はもう殺すしかないよ
さもないと永遠につきまとわれる

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:00:52.43 ID:QvktnmTw
今の韓国が有るのは80パーセント以上日本のおかげ
土人に技術を教え、テレビや車を作れるようにしてやったのも日本人
日本人は韓国人にとって師匠であり親で有るって事を肝に銘じときな

62 :山賊光 ◆OraMYUrmo2 :2011/07/23(土) 01:00:53.74 ID:BfQShzdy
>>47

明じゃなくて唐の時代だったような。

統一間もない新羅が、百済高句麗の遺民を扇動して、唐の駐留軍にお引取り願った話。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:02:09.03 ID:SpXCOJ6u
人口は増えるは米は食えるわ
凄い植民地w

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:02:15.98 ID:VZzLBAlE
在日は、早く半島に帰ったら?

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:03:02.47 ID:cyok1ozG
>>61
本当に昔の日本人はいらないことをしてくれたもんだ。当時ほっといて
朝鮮を滅亡させてくれればこんな苦労はなかったものを

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:03:32.39 ID:OC/IhqMd
隋の時代に煬帝が前線に現実をむしろした口を挟みまくって朝鮮平定に失敗したとかならあったと思うが

67 :山賊光 ◆OraMYUrmo2 :2011/07/23(土) 01:05:36.69 ID:BfQShzdy
>>66

まずは高句麗が朝鮮かどうかという議論から始めませんと。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:05:38.84 ID:8f9LP6Uz
討論なんぞしてないでさっさと北進して殺し合い再開させて全員滅べ

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:06:08.02 ID:FEfbTKRo
>>65

朝鮮が弱っちかったので、ロシアの南下政策の盾になりえないと判断した。

日本がいなかったら、朝鮮は、多分、ロシアに飲み込まれていただろうな。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:07:15.37 ID:lSsMK8Ql
>>32
その通りだ、君の想像力には敬意を表する。
ただ、少し俯瞰した見方をしたほうがいいと思う。
国は跡形も無く消えうせ、ソ連の一地方として命脈を保ち続けるだろう。
そのほうが良かったのかな君は。


71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:08:03.16 ID:xrQf4xB/
>>47
なにそれkwsk
明の大軍けちらしたのになぜ属国のままだったんだ?

あの韓国すら現実見ようとしはじめたな
日本も戦後の屈辱の歴史を直視できるようにならないとな


72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:08:40.47 ID:OC/IhqMd
しかしまあ、ロシアが南下すれば米国もそっちを警戒しただろうし悪くなかったかもしれん

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:10:18.28 ID:AdhWCtdb
ティべート教材として日本の支配を使うのか
でも結局、日本が悪いになるんだろ?w

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:10:25.61 ID:mtdxMl/D
相変わらずアホだのw


韓国人は歴史を何だと思ってんだ?w

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:10:36.28 ID:nswWPxvw
>>47
>>62
麗隋戦争、麗唐戦争のことでしょうか?
乙支文徳は駆逐艦になってますね

76 :山賊光 ◆OraMYUrmo2 :2011/07/23(土) 01:12:24.87 ID:BfQShzdy
>>75

聞いたこと無い用語だと思ったら、案の定最近韓国で用いられ始めたものみたいですな。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:12:26.14 ID:nJQ41nNT
>>73
うん、結論は反日って決まってるディベートだからw

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:16:16.56 ID:FEfbTKRo
朝鮮人の先祖は、朝鮮土着女と征服男の子孫。

たしかに、母系的には単一民族であるが、父系的に見れば 雑種。

孔子が朝鮮族って言っているが、孔子の子孫が朝鮮人の可能性は否定出来ない。
これが、朝鮮人説の根拠となっていると思われる。


79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:16:54.14 ID:6TA96sny
>>32
1900年当時 日本より1000年は文明が遅れていた朝鮮がか? 糞ワラタw

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:17:04.69 ID:nswWPxvw
>>76
ぶっちゃけウリの習った歴史にはこの戦争自体出てこなかったので中国側、日本での名称は知らない。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:18:08.29 ID:E19sQDe9
以前に韓国紙が日帝統治下の韓国の経済成長率は日米欧を抜いて世界一で、
当時世界恐慌の最中でさえ成長を続けていたとデータ出して記事書いてたじゃないか。>>1

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:18:38.96 ID:Jf1VZ+en

 日本の植民支配が私たちの経済成長の元肥という主張にかっとするかもしれないニダが、
 これに賛成する文で提示する実証的な資料と統計を見て、もう少しじっくり考えなければならないニダ・・・                     
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             言われてみればたしかに
考えてみるニダ・・・      ∧_∧        そうかもしれないニダ・・・
 ̄ ̄ヽ( ̄ ̄ ∧∧   n <`Д´;,,>  ∧_∧  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /< `Д> (m)v    )_ <    >
     ∧∧ '⌒  ) ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧/⌒深刻な問題ニダ・・・
   ./< `Д´>/       <    >   ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ′             /⌒ / |.l .|
  | l∪./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | |||
   、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__.」/||
                     ||

|||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i|||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i|||i|!i| ||!i|| |||ii| ||||
i|| |||ii| ||| ||| |i|||i|!i| ||!!i!!   ∧,,__∧ ・・・・・・  !i!i!|||ii| ||| ||
i|||i|!| ||!・・・・ ∧,,∧    <`Д´;..> ∧_,,_∧  !i!i!|||ii| |||
!i||..    /<;`Д>   (    _ <;   > ・・・・・ !i!||i
 ・・・・ ∧,,∧ '⌒ ) ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_,,∧/⌒/ |
   ./<;`Д´>/       <;   >ィ・・・・・・
  | ′             /⌒ / |.l .|
  | l∪./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | |||
   、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__.」/||
                     ||




          終 わ り

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:19:13.09 ID:mv7X+G7X
アイゴー
読んでると頭の痛くなる記事ニダ

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:21:48.42 ID:XnzTgqbo
                        ヽ人_从人__从_从人          ∧_,,,,,
              ノ∩         )           (         r< ;;;ノ田´;>
           ⊂'~ :;# ヽ       <  地雷上等!! >         〉 :;# ,つ
            /<,メ。l7 。>っ      )           く     ∴‥⊂ 、  ノ
         ∴‥U ∨"∨         ⌒YW⌒Y⌒WW⌒   : ::: :: .     し'
  ドウッ! :: ::: ::                           .:: :: :: :: ドンッ!
       :: :: :: :::            ∧_,,∧ .         \丶丶从//
    :; ⌒,'" ⌒ ::        < ;`д´>大丈夫なのは ;\:;(;:;(( )) 【インド船員を有罪に】
  (;:; :;(;:;(( '" );::)  ::.)    と    つ ここだけニダ・・ 从 ,'"人__,,,,,,,,,,;;;,;;,;;,;,;'
    (⌒'⌒ ⌒'⌒ ;)       ,(⌒)  )     ,,,,,;;;,;,;,;,:::::::''''''''"゙゙゙^,,,、 、;`` ` `: ,
      '"人 ;:; ;:))     彡,,,,,,(,,,;;/,- ;:;''''''"゙゙,,,、 、;`` ` `: ,,,,、 、;`` ` `: ,,,,、
    _,,,,,,:;从<从: ;;'゙'゙''''''''"゙゙゙^,,,、【竹島】 、;`,,、 、;`;'゙'゙;'゙'゙ ,,,,、 、;`;'゙'゙;'゙'゙;'゙'゙,,,、 、;'゙
【中国の起源を横取り】


85 :うるま ◆AQUA..P.kM :2011/07/23(土) 01:22:29.30 ID:hSMxP0F2
>>82
あはははははははははは

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:23:18.52 ID:8f/qTKFv
朝鮮総督府って刻印が入った水門とかたくさんいまでも見当たるのに、
その恩恵を全く感じてないチョン

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:24:01.78 ID:WSqYPe/J
わざわざ歴史なんて見なくても
日米に頼らなければどういうことになるのか
兄弟国が体を張って教えてくれてるじゃん

88 :山賊光 ◆OraMYUrmo2 :2011/07/23(土) 01:24:16.82 ID:BfQShzdy
>>80

私の知る限り、単に高句麗遠征って記述だったはず。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:24:43.93 ID:oKDvUDbD
まともなことやってるなー

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:25:28.00 ID:AdhWCtdb
>>47
黄さんの本にあるな
随の高句麗遠征の理由は、恫喝と懐柔をしても朝貢をしなかったから武力行使した、と
失敗したのは洪水で食糧難と疫病、別に高句麗が勝ったわけではないようなw

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:26:48.06 ID:8f/qTKFv
朝鮮の役 ← 中国に助けてもらう
朝鮮独立 ← 日本に助けてもらう
経済基礎 ← 日本に助けてもらう
朝鮮戦争 ← アメリカに助けてもらう/北は中国に助けてもらう

自力でやったことないよね
つーか、三別抄とか鎌倉幕府に援助要請しに来てたでしょ

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:29:06.04 ID:nswWPxvw
>>88
なるほど、Wikiによると高句麗遠征(麗隋戦争)、高句麗征伐(麗唐戦争)というようだ。

93 :uso800:2011/07/23(土) 01:33:28.78 ID:6ulJ1cZb
箕氏朝鮮とか衛氏朝鮮とか漢族が呼び慣らわしたもので、後世李氏が国名を
定める時、明国皇帝から朝鮮の名前を授かった、箕氏や衛氏朝鮮等の古朝鮮
と呼ばれる古代集団(国家の体を成していたかは疑問)と李氏朝鮮とは何の関
係も無い、中国の古代国家の韓とバ韓国が何の関係も無いのと全く同じ

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:37:30.97 ID:feFwZzYD
言っても無駄だろうけど…
「厳密な史料(資料じゃねぇぞ)批判と、史実の精緻・鋭利な客観的叙述」をもって近代歴史学が
成り立っていることに気づいてくれヨ。
頼むよ。ホント。
もう百何十年も前ににランケやシュリーマンは実践してるじゃないか。
誰も彼らの著作を読んだことが無いのか?知的好奇心をもってだ。
信じられない。異常だぞ、本当に。

そりゃ、70年前ほどの日本の初等教育では「ジンム、スイゼイ…」なんて歴代天皇を子供の時からたたきこまれたらしいが…
高等教育ではマトモな「歴史学」は確立していたんだ。
今21世紀だぜ。この満ち溢れた情報の中でだぜ。
日本の教科書には「紀元節」の解説以外には、そんなデタラメ書いちゃいねえよ。
たとえ8世紀の文献である『日本書紀』『古事記』に書いてあろうとね。
「厳密な史料批判」、あんたらにはできないかなぁ?

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:43:36.42 ID:mTy9SNZM

朝鮮人はアイデンティティ崩壊するから、歴史に触れてはいけないと思うんだ
いや、マジで


96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:45:35.68 ID:8MuplGlX
高句麗の乙支文徳とか、鮮卑の出なんだから、
高句麗、渤海は朝鮮史に入れるなよな。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:46:47.96 ID:qyKG5eWG
討論で歴史を形成するなんて、他の国ではしないはな。
捏造ですって声高に宣言してるようなもんでしょ、これって。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:48:49.86 ID:tq2nyT5y
>>34
朴大統領のやったことは、日本がやってきたことを基本的に
継承したものだしね。
本人自身、高杉晋作や吉田松陰を、かなり研究していたようだし。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:49:30.86 ID:zN851XJo
欧中露米で正しい朝鮮史を作ったら面白いだろうね?
日本が参加しないのがミソ。
出来上った朝鮮史を全世界で同時出版。
事実しか書いてないのに、笑いが止まらない書籍としてベストセラー間違いなし。

但し、朝鮮人は精神崩壊して朝鮮半島が危険な状態になるのと、
朝鮮人であることに耐えきれない在日&朝鮮人が日本国籍を取得し、
日本の地位低下と犯罪急増という
諸刃の剣…

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:52:15.60 ID:5e0wNt2g
なんで滅ぼさなかったんだろう

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:56:34.07 ID:A2zk8zMF
目を閉じて想像してみてください。



あなたの先祖はゴキブリです。いえ、比喩ではありません。
昆虫綱ゴキブリ目の本物のゴキブリです。
あなたのお父さんとお母さんの代で、神様の思し召しで人間に生まれ変わることができました。


目を開けて下さい。
事実を受け入れられた人だけ、韓国の人達に文句をいってもいいです。
そうでない人は黙って「wwww」とだけ書いて下さい。


102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 01:56:46.88 ID:KwnCeKWX
>>74テレビドラマ

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 02:00:53.95 ID:OGIJpuPj
古朝鮮

檀君朝鮮(熊の国、13世紀に初登場)
箕子朝鮮(殷人の箕子の国)
衛満朝鮮(燕人の衛満の国)

古朝鮮って今の朝鮮半島とは別だろ
今のは李氏朝鮮からの民族


104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 02:02:35.02 ID:jAWqgvth
朝鮮民主党と在日朝鮮人を引き取ってもらったら、国交断絶してほしい。
この2年間の民主党政権で本当に朝鮮が嫌いになった。
朝鮮とは北とも南とも関わりたくない。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 02:08:12.42 ID:xzM0hDui
どうかな、謙虚なウリ先進的ニダとでも思ってるんじゃないだろうか

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 02:11:50.57 ID:uO3Rjo14
韓国人は歴史に対して無知である。
日韓併合の「韓」を「今の韓国」だと勘違いしている。
日韓併合の「韓」とは、本当は大韓帝国のことなのである。
日韓併合は1910年、大韓帝国建国は1897年、今の韓国の建国記念日は1948年
8月13日なので、当然の様に、日韓併合の「韓」とは「今の韓国ではない」というのが
本当の話なのだ。
そもそも、大韓帝国とは日清戦争での日本の勝利により、清の属国であった朝鮮の独立を
清に下関条約で認めさせ、その後、もはや清の藩属国でなくなった以上、国王号を使用す
ることは望ましくないという儒者の建言により1897年に朝鮮国王高宗が初代皇帝とな
り「大韓帝国」を名乗ることになったものである。
ソウルに「独立門」があるが、これも「日帝からの独立」などと勘違いしている。
本当は、清からの独立、千年属国からの離脱の記念碑なのである。大韓帝国の国名に帝国
との文言があるが、華夷秩序、中華柵封体制の世界からの離脱なくしては有り得ない国名
であるとの基本知識が韓国人にはないのだ。
皇帝がいるのは中華ただ一つで、属国には中華皇帝が任用した王がおり、属国の王が皇帝
を名乗ることはあり得ず、同様、国名でも帝国は名乗れないのだ。
当時の日本は大日本帝国を名乗っており、天皇は「皇」の字を用いているが、これは聖徳
太子の時代から千年以上も続けてきた日本の独立の証であり、属国朝鮮とはまったく違う
ということを理解しないので、大韓帝国を名乗れた名誉とか意味も、今の韓国人には理解
できないのだ。ちなみに、リアルタイムでは日韓併合なんて言い方はしない。朝鮮併合だ。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 02:17:37.32 ID:7DSl1MV2
>>90
あっやっぱり。wwwww

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 02:17:50.53 ID:U3rGNZ0W
朝鮮史は全て願望で出来ていますw

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 02:25:48.00 ID:ObM9fL76
>>1
命が惜しければその話はしないことだ。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 02:29:05.78 ID:FVyfpfbs
うーん、これは危険だな
日本は韓国と一定の距離を保ちたいんだが

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 02:59:28.62 ID:n+Utcotz
在日だけど、日本にいたい。
韓国語全然話せない。
カイジ見れなくなるし、意地でも日本に残る。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 03:37:47.86 ID:mhIc7Sfe
>>32
釣り針がでかいな!

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 03:40:09.97 ID:a23SVzM1
大日本帝国が大韓帝国を保護して最初に行ったのは防疫部隊を派遣し
朝鮮半島で毎年のように流行していくつもの村落を壊滅させていたコレラや天然痘の根絶だった。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 03:43:46.92 ID:wIpN50ez
>>32
下水道も整備されず識字率が低いままで重工業国になれたら凄いもんだな
同じような経緯をたどった台湾と比べて大口だけは叩けるっていう
台湾の場合は大陸からやってきた国民党が文字も読めないバカばっかりだったてのもあるが

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 03:44:49.87 ID:blYWtv3N

日本人にとって、歴史とは学問です。

中国人にとって、歴史とは政治です。

韓国人にとって、歴史とは願望です。


だから、「歴史」 に関し中韓と議論しても永久に話は噛み合いません。



116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 04:01:03.54 ID:nEDPClWN

ねぇ!
ご先祖様のエヴェンキは、どう扱ってるの??


117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 04:04:58.24 ID:rddM5p/j
エベンキ族からやりなおし。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 04:05:03.03 ID:St7mbc42
>>111
違法動画で見ていいから、お帰り下さい

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 04:17:56.57 ID:FF7rdKZL
>>111
自分自身の国に貢献しろ
日本がお前の祖国だと言うなら、日本のために尽力しろ
それが出来ないなら帰れ

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 04:28:21.77 ID:ZA6r5pdg
>>111
正直なのは結構なことだが
世間が認めるかどうかはまた別問題だな

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 04:41:33.83 ID:TbdIRB8W
こんにちは日本(Fuck Japan) 釣魚島は中国領土です 尖閣諸島は中国領となる
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1311363433/

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 05:11:04.63 ID:+12u6Mvv
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  もうHistory of Koreaの画像を貼り続ける仕事はいやだお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

理想:韓国国定教科書より
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea01.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea02.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea03.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea04.jpg

現実@:日本統治前、1895年ごろ、ソウル・ピョンヤン
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul01.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul02.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul06.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul07.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul09.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo02.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo03.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/02.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/14.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/12.jpg

現実A:日本統治後、1920年ごろ、ソウル・ピョンヤン
http://park6.wakwak.com/~photo/image/004.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/005.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/006.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/007.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/012.jpg
http://www.geocities.jp/dinetomi76/o_kr_0-016.jpg
http://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo1.jpg
http://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo0yama.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/009.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/010.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/007.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/008.jpg

おまけ:1880〜1920年ごろの東京
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40007980/00000/0038_2.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40007980/00000/0023_2.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/43034281/00001/0030.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40007980/00000/0032_2.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40007980/00000/0015_2.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40007980/00000/0019_1.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40007980/00000/0008_1.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40006928/00000/0010.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40008006/00000/0053_2.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/43033845/00000/0034.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40035517/00000/0112.jpg


123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 05:18:31.41 ID:OUdTijZh
古代朝鮮は世界を支配していた
アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ
だとすれば朝鮮の歴史とは領土を失い続けた惨めな歴史となるのだがそれはいいのか

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 05:18:51.57 ID:NWncS8oy
併合前は、シナの奴隷国でした
           お わ り

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 05:19:33.81 ID:FF7rdKZL
>>122
おつかれちゃん
頑張れ

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 05:43:31.04 ID:nmEjfxeM
こいつら、日本を見なきゃ辛くならないのに・・・・・

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 05:45:28.80 ID:Ru9REHUH
歴史的真実は、証拠ではなく、民族への愛情に立脚すべき

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 05:46:52.47 ID:F+wYJSH9
現在の朝鮮民族の力量をもってすればとても独立国家としての体面をもつことはできない。
亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかないそして併合相手は日本しかない。
欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが日本は違う。
日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが
これは朝鮮人を同類視しているからである。そして日本人は朝鮮人を導き、
世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。
それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して人間としての幸福が受けられる道はない。
日韓併合が問題になるのは変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を基に考察したのだ

アメリカ朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」
http://photo.jijisama.org/

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 05:48:44.45 ID:Fkwr14Oh
前提からして大間違いなんだから
その後の歴史の流れの整合性とるの
大変だろうなあ

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 05:58:02.83 ID:UnNC5GNd
>>129
バカチョンは整合性など考えませんよ、だから捏造がなんぼでも出来るんです

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:02:42.23 ID:Ru9REHUH
韓国の産業は、リバースエンジニアリングで成り立つ
トヨタの得意とした手法だ
常に後追いで下請けイジメと通貨安で人件費ダンピングを行い価格競争に持ち込む
違いは、部品の品質保証はない やっつけ仕事だということ

設備投資や部品産業の多くを日本に依存している

宇宙開発や高速鉄道や兵器開発では、これらを実行できないので故障が頻発しものにならない

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:12:16.11 ID:Fkwr14Oh
>>130
なんていうか、日本に併合されたあたりからは
それなりに歴史として整合性を取らざるを
得なくなると思うんだけどねえ

まあ二次大戦後ですら適当にでっち上げてるから
もうどうにもならない連中なのは判ってるがw

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:15:58.43 ID:F1EjDQVX
オール土下座の歴史をちゃんと教えろよ。
誰のおかげで清から独立できたか?ロシア、清から
誰が体を張って保護し土下座してお願いされ併合まで
してあげたか。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:21:51.65 ID:VUKyvjAr
・日本統治下で、後に韓国の財閥の礎になる有力家が財力の基礎を築いてた
・韓国独立後も日本(や米国)からの資金が流入する機会があった

……だな。
韓国の財閥は、何故か親日派の子孫という扱いを受けてないようだけどw

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:26:36.34 ID:Ru9REHUH
現在の勧告は、米国の傀儡政権
歴史に突然出現した連続性の無い不思議な国家

歴史的に連続性のある半島の国家は

李朝が復活しているか、日本帝国から分離独立するという手続きしかありえない

韓国は、そのどちらでもない

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:31:12.92 ID:bsEayoBX
ウリハッキョウだと?

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:32:28.35 ID:UnNC5GNd
古朝鮮って何?いつからそんな言葉できたの?

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:43:58.93 ID:q7MOjgac
まず韓国人は自分たちが中国の属国であったという事実を受け止めようよ
せめて下関条約の内容くらい知っておこうよ・・・
古代のファンタジー小説に逃げるんじゃなくてさ

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:46:01.67 ID:byTX9nSj
当時の日本が存在しなかったら
現在の朝鮮半島に独立国は存在してないだろうしね・・・

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:51:40.93 ID:7XeXccJQ
チョンには『悲しい歴史教科書をつくる会』が必要wwwwwwwwwwww

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:52:06.52 ID:iRu5aR0W
気付かせちゃ駄目だ。
韓国人は嘘の歴史だけを学べばいい。
愚民のままでいさせよう。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:53:02.02 ID:7XeXccJQ
『恥ずかしい歴史教科書』『忌々しい歴史教科書』・・・

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:54:38.92 ID:s5Z1WDEI
いやいや、古朝鮮なんかねーよw

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:55:40.71 ID:79cOlOXs
当時、朝鮮人が韓国紳士録に登録されていた事なんかはスルーされているんだろうな。
もちろん、日本人や中国人、欧米人登録されていたけど。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 06:56:59.80 ID://ONsdGx
韓国って1960頃に軍事クーデターとかなかったっけか?

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:02:53.54 ID:ayi0TdTM
んで、2年の歳月をかけて討論して出た答えは?

結局、内容はgdgdなんだよな(笑)



147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:03:42.43 ID:0mOO0sc6
韓国って昔の資料とか見ないんだね。
ああだから必要ないから燃やして、残ってないのかw
歴史は小説家がつくるからw

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:04:30.65 ID:79cOlOXs
文献。割と色んな事に触れている。
新撰韓国事情 附・韓国紳士録
http://porta.ndl.go.jp/Result/R000000008/I000036863

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:05:21.98 ID:oByuTmBB
>>143
古朝鮮とは遼河文明のことだよ。
黄河文明より古く、中華文明に与えた影響も大きい。
現在の中国東北部一帯なので、韓国だけに属するわけではないが
成立時期がBC6000年頃で、韓国のいう半万年の歴史にも符合する。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:12:44.65 ID:IXfTfyV1
三韓時代はそんな日本と変わらん
その後、ツングースが入ってきて、統治者と国語が定まらなかったから発展が止まった。
日本は逆に多重構造的に渡来人が入ってきても、天皇と国語は揺るがなかった。一回悶着あったけどすぐ収まった。
ころっと変わってしまうのではなく、こつこつと外のものを取り入れていった。これは世界でも稀な歴史

古朝鮮が作ってきたものを壊したのが三国時代。
元と出自を共にする高句麗の支配によって朝鮮史は完全に満州史〜中国史の中に埋もれてしまう。
それを掘り起こして朝鮮史を復活させたのが日本。しかし、三韓三国時代の日本と縁があった朝鮮の面影は無く・・・。
そして今また自らの手によって朝鮮史を壊している。

朝鮮人はもう居ない。朝鮮史はもう1000年以上も前に消えていたんだ。
現代の朝鮮半島に居るのは紛れも無く中国人だ。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:12:46.38 ID:s5Z1WDEI
>>149
いやいや、『大陸を横切って雄大に伸びていった』国だぜw
ないないw

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:13:07.95 ID:lCPVyQ4z
で結局多数決で来年の教科書決めるの?

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:13:25.96 ID:vYxZKmVZ
シベリアや中央アジアから東アジアの朝鮮半島までの間に
朝鮮人の痕跡が点在してるってだけなんでしょ?


154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:17:08.02 ID:5VBnHk1a
土人に余計な知恵をつけちまったご先祖様はホンマ迷惑極まりないでぇ

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:20:35.08 ID:QUjCqdEr
苦い苦い歴史だったけど、今はようやく独立させてもらった。よかったよかった。

って教科書でいいだろ?なんで過去を美化する必要があるんだろ。


ああ、北半分は統治が及んでないけど。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:25:05.97 ID:oByuTmBB
>>151
実際、遼河文明の範囲はまだよくわかっていないからね。
ただ、黄河文明、長江文明に与えた影響は大きいので、
その意味で中国大陸を横切って雄大に伸びたとも言えるよ。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:41:58.68 ID:ETe17fm1
>>156
チョンの言う大陸ってユーラシア大陸のことだぜ、有る訳無いだろ

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:43:56.32 ID:oByuTmBB
>>157
「東北アジアを合わせた大帝国」だから、ユーラシア全域ではないよ。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:44:24.96 ID:7XeXccJQ
保健体育の教科書には「私たちのペニスは大変小さく、世界には通用しない」と書いとけ

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:45:47.36 ID:QrUVKGHE
日清戦争で勝利した日本のおかげで
清の属国支配から解放され、晴れて独立国家となったことは教えてないのでしたね。
歴史的に一人前の独立国家となったことがそれまでなかったため、きちんとした国家運営ができず
結局日本に泣き付くも日本は伊藤博文をはじめとして併合に反対、安某とかいうテロリストが伊藤公を暗殺したことで
悲願の日本との併合を果たし、晴れて「日本人」となれたのでしたね。


161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:47:02.90 ID:BEgIgSMs
韓国内にも沢山日本に留学した人間がいるわけだが、留学時日本の書物を見て、自国の歴史や竹島問題に疑問を持つ人間はおらんのかね、本気に不思議な国だわ。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:56:04.91 ID:F+wYJSH9
『日東壮遊歌』  著:金仁謙(朝鮮通信使)

●1764年1月22日 大阪 100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。嘆かわしく、恨めしい。

●1764年1月28日 京都 街の繁栄では大阪には及ばない。しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。悔しい。
この犬のような倭人を全て掃討したい。この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。

●1764年2月3日 名古屋  街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
人々の美しさも最高だ。特に女性が美しい。美しすぎる。あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、美しさを失うだろう。
(帰路にて) 名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、頭を左右に必死に動かしている。

●1764年2月16日 江戸(東京)   左側には家が連なり、右側には海が広がっている。
山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。楼閣や屋敷の贅沢さ、人々の賑わい、
男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。全てが大阪や京都より三倍は優っている。
この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ。


163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:56:56.44 ID:QrUVKGHE
>>161
気づいているのですよ。
セーラームーンが韓国発祥でなく日本のものだと知らされたり
実際に接する日本人がイルボンサラム(日本鬼)のイメージとは程遠い良い人たちだと知ったり
しかしそれを偉大なる本国で口にすると、学校では友達にいじめられるだけでなく
校長から呼び出されて退学をちらつかされながら激しく叱責されるわけです。
日本生まれの在日の若者には朝鮮嫌いが意外に多いですよ。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 07:57:32.36 ID:wlA3UBYO
>>161
日本で生まれた在日が無理なんだから、
それは無理なんじゃない?

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:05:44.45 ID:0lSnFnEK
まあどの道、在日には徴兵制に言ってもらうけどね。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:09:31.75 ID:elCKfWhl
古朝鮮の話は日本がムーの末裔みたいなファンタジーでしかないよなあ

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:13:48.84 ID:BEgIgSMs
>>163
なるほど普通に考えれば、そういう韓国人がいるはずですよね。せっかくの匿名掲示板なんだから、自国の歴史に疑問を持つ韓国人の本音を見てみたいですね。>>164
在日の人と歴史を語った事は無いですが、彼らは歴史より権利欲って感じですね

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:24:04.58 ID:pD9PIBje
              ∧    ∧
      ハ,,ハ        / `ー一′丶
     <ヽ`Д´>    /   : : :: :: :::::ヽ 
.   ▼   >、/⌒ヽ   |    : : :: :: :::::::::l <在日は日本経済に何をもたらしたんだよ?
─‐⊥‐ッ'-‐y' / i_ ヽ、  : : :: :: :::::::/
      `⌒ー′ | |::|  )゙  ..::::〃:ィ´
         \ | |::|  /" ''  : : ::⌒ヽ
     ____  \=::|. i       、 : ::::|____
     {'〜:;}    \ |      ..::| : :::|::::::|;;;|
     {_.:;}....     \      : :::| : :::|::::::|;;;|

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:33:27.67 ID:BpSnRSkR
>>113
>大日本帝国が大韓帝国を保護して最初に行ったのは防疫部隊を派遣し
>朝鮮半島で毎年のように流行していくつもの村落を壊滅させていたコレラや天然痘の根絶だった。

TUTAYAで【済衆院】というDVD借りて見てみ、それは朝鮮の済衆院という病院がやった
ことになってるぞwwwwwwwwwwwwww





170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:36:37.80 ID:piUlHJa4
>>162
中国の周の時代が2000年前でしかないように、誤った書き方をしている点から
日本人が韓国人の振りをして書いた偽書という疑いがある

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:41:58.08 ID:EIrHdAch
 >本の最初を飾るのは古朝鮮。大陸を横切って雄大に伸びていった私たち民族の自尊心だから

自尊心が少しでもあれば、子供にあからさまなウソを吹き込むようなことはしない。
プライドも自尊心も微塵も無い二千年間奴隷民族の朝鮮人wwwwwww

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:45:00.64 ID:/vrFDLLa
>>170
>中国の周の時代が2000年前でしかないように、誤った書き方をしている点から
日本人が韓国人の振りをして書いた偽書という疑いがある

こんな事書けるバカが朝鮮人なんだから、誤ってるならチョンが馬鹿だからだろ


173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:47:33.66 ID:U8XlHSZZ
>そうだ、古朝鮮は東北アジアを合わせた大帝国だったよ

なんの根拠も考古学的遺跡もまったく存在しない民族的妄想か
国民全体が病気なんじゃねw

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:48:55.44 ID:oByuTmBB
>>173
だから、古朝鮮=遼河文明とすると矛盾しない。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:51:05.26 ID:U8XlHSZZ
>>174
じゃあ、中国の文化じゃんww
また起源泥棒のバトルやるのw

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:52:11.21 ID:jm23W5WB
これ要約するとあれか
植民地時代の経済成長は資料が物語っているニダ
都合のいいように改竄したいけど2年かけても結論が出ないニダ
だから若い世代に丸投げするニダ
って事か

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:54:06.05 ID:oByuTmBB
>>175
遼河文明は漢民族の文明ではないよ。
東北部は本来は中国のものではない。
だからこそ東北工程で中国史に編入しようと
長期計画で動いている。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:56:58.31 ID:BpSnRSkR
あそこは韓国の歴史じゃないだろ、北朝鮮の歴史だ。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 08:59:59.47 ID:U8XlHSZZ
>>177
なんで中国の文明と書いたのを、わざわざ漢民族に言い換えるの?
中国は漢民族とたくさんの少数民族で成り立ってる国だけど。

満州南部、中国東北の遼河流域が、本来は中国でないといいたいのか。
じゃあ、本来はどこの国であるといいたいの?

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:03:38.85 ID:Y92vru4K
>>177 >>東北部は本来は中国のものではない。

・・・満州地域は朝鮮のものでもない。ツングース、モンゴル、チュルクの活動舞台だ。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:04:34.39 ID:U8XlHSZZ
遼河文明の場所がわかりやすい地図
ttp://www.teamrenzan.com/archives/writer/saito/warandoil10.html

北朝鮮じゃないw 思いっきり中国。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:04:58.46 ID:oByuTmBB
>>179
歴史を考える時、現在の中共の版図で考えてもしょうがない。
そもそも漢民族は、自分たちの領域を示すのに、万里の長城という
非常にわかりやすい境界線を残してくれている。

東北部は韓民族や満州族などの土地。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:05:21.84 ID:Fds3hcbX
独自の通貨や文字を持たず、共通言語すら持たない部族ばかりところに
中央銀行をつくり、朝鮮語と辞書をつくり、学校をつくり、病院をつくり・・・

議論する余地あんのかw

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:05:45.47 ID:nf2nCNy+
鉄は国家なり!
製鐵所の発展こそ近代国家への発展!
韓国人は、自国に製鐵所がいつ出来たか?知ってる?

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:05:49.33 ID:LOnkg2TV
>>741
同志

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:07:25.48 ID:O4olC6yI
昔は帰化人と言ったのだが、金某あたりが渡来人を主張してから、今では渡来人と言うようになったらしい。渡来人史観では半島と列島を、ヨーロッパと新大陸のように扱う。一方的な考え方だ。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:11:47.57 ID:U8XlHSZZ
>>182
韓民族?朝鮮族のことか。
朝鮮族は、遼河流域には住んでないぞww

万里の長城の地図みても、おもいっきり遼河流域を含んでるんですがww
ttp://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/dairy/EncartaB/a-11.jpeg

こんなところで、朝鮮人の嘘つき歴史工作やめろよ
工作やるなら事実の証拠で示せ。嘘つくな。カス。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:12:48.17 ID:O4olC6yI
182に境界線と満州族の土地には同意。朝鮮族の土地は疑問。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:13:29.17 ID:7HGlIdQC
ったく超黒歴史だよ

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:17:16.93 ID:AXgOYNIf
>>183
「それ」を、如何に李氏朝鮮時代から存在した事に出来るか議論してるんジャマイカとw

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:20:58.46 ID:U8XlHSZZ
>>187
地図見れないね。

万里の長城の位置
http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/dairy/encart/tonkoutobanri.htm

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:21:49.78 ID:nf2nCNy+
近代国家は、鉄だ!
橋架けるのも鉄、ビル作るのも鉄、戦艦、戦闘機、鉄砲も鉄、製鐵所が出来て、初めて近代国家と呼べる!韓国にまともな製鐵所がいつ出来たか?は知らんけど!

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:28:15.51 ID:RhC5YbJX
黄帝が檀君に土下座するイラストを授業で使ってる国だから百年後には天皇陛下が大韓帝国
のなんとかかんとかに土下座してるイラストが授業で使われるのだろう。
摩訶不思議ふぁんたじー

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:31:46.70 ID:BAQZjDvS
まあ、千歩譲って古代朝鮮とやらがあったとしても、
今の朝鮮民族となんの関係ありや?


195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:33:19.61 ID:U8XlHSZZ
>>193
それ、中国人激怒だろう

証拠があるんならいいが、単なる妄想でそこまで民族教育やると・・・
それも他を低めてまで。 それが朝鮮人たる所以なんだが

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:36:22.03 ID:6Q6O8pCI
彼らの想像する東アジアに広大な領土を占め、長い歴史を持つ古朝鮮というのは
今に残る河童やや人魚のミイラのようなもの
あそこの肉片、ここの骨片を繋ぎとめて成形している
それが鼓動を打ったり息をしたことは一度もないんだ

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:39:18.23 ID:UnNC5GNd
>>194
千歩譲っても万歩譲っても古朝鮮なんてありません、無いものは無い

198 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/07/23(土) 09:43:23.19 ID:iJ0tLtv6
植民地じゃないから併合だから
おまけに
韓国側からおねがいされたことだからw
あと植民地とかありえない
日本はいくら使ってインフラとか整備してやったとおもってんだ
もう韓国って病気だろw

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:44:05.78 ID:O4olC6yI
まあ一般的中国人の漢族も異民族に支配された時代が長い。朝鮮族とたいして変わらない。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 09:58:17.04 ID:BAQZjDvS
結局、朝鮮人とそれ以外とで話がかみ合うはずがないってことだな。

イタリア人が「全ての道はローマに通ずるニダ!尊敬汁!」
と喚きたてているだろうか?

アメリカ人が「古代アメリカ人はアングロサクソンだったニダ!」
と捏造するだろうか?

オーストラリア人が「オーストラリア大陸は上流階級の政治犯だけが流された流刑地だったニダ!」
と嘘をつくだろうか?

いい加減気づいて欲しい。その滑稽さに・・・


201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 10:02:22.21 ID:pbt6Fq8g
正史と外史の論争かと思ったら、どっちも外史というオチw


202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 10:07:44.50 ID:f2hWikOv
>「そうだ、古朝鮮は東北アジアを合わせた大帝国だったよ」

これって、韓国の歴史学会で検証された説というわけでもなく、日本で言えば
「竹内文書」「東日流外三郡誌」の民間研究者が言い出した説を、いきなり国定教科書が
採用したに等しい事件らしいな。「日本の教科書は右翼が作った反動ニダ」どころじゃない。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 10:36:51.47 ID:ETe17fm1
>>198
つーか朝鮮が経済的に破綻して、その債権を日本が買い取り吸収合併
そしてそれなりに生きていける程度に資本を強化しただけですよね
で、独立後に事件をでっち上げて被害者ぶる

こんな事件数年前にあったよね、ローンスター事件
あの事件は日韓併合を植民地支配にすり替えた手口によく似ているよ

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 10:40:03.08 ID:3l1KOZip
やい!朝鮮人!日本が嫌々併合したが、それを朝鮮人は植民地政策と勝手に言
っているが、真実は殖民政策だけど。小学校5千校大学等1千校創設。識字率が
4%から61%に向上。数多くの医療厚生施設建設等により平均寿命が24歳から56
歳へ。人口の30%いた奴隷も解放し、女性も解放(名前OK再婚OK)。残虐刑廃止に
鉄道4千km敷設。禿山に6億本植林。等等。朝鮮人の言う強制連行をふくめて
俺と議論する朝鮮人がいたらいつでもすんで。


205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 10:43:28.21 ID:aRovEyv9

分かっているんじゃないか。

国民に教育してやれ。

日韓併合前後
http://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/photo/OldKorea.html


http://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/photo/BeforeAfter.html

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88



206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 10:44:31.35 ID:DNNJFt+Z
古代、大帝国を築いた民族が
何故、大陸の端の小さな半島に住むことになったのかは
討論されていないの?

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 10:46:52.56 ID:n/y5N9oC
>>206
それは俺も知りたい。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 10:55:15.96 ID:+JTD5VM2
台湾は植民地だったけど、朝鮮は国土の一部に併合しただけ。

別に感謝してもらわなくてもいいけど、日本に近づくなって言いたいわ

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 10:57:33.33 ID:mpaclxO0
大帝国ができる条件は降水量が少ないこと
降水量が多い地域は食料が豊富であるので外に遠征する必要がない
そのため放牧民族が大帝国を作りやすい
朝鮮半島は降水量がそこそこあるので稲作が発達しやすく帝国にはならない

210 :稗田朝臣無礼:2011/07/23(土) 10:58:02.59 ID:jQyRB1zE
文献学的にも、考古学的にも否定されている、
古朝鮮なんていうのをまともに取り上げること自体が間違い。
日本の場合、皇紀というのは事実とは違うと、
中国の讖緯説によって明治の学者がすでに論考している。
バカンコクはまずはそのレベルに達しないと、
歴史研究などただの政治的なプロパガンダで終わる。
まともな学者の声は声闘でかき消されてしまうような状況から
変えていかないと、
歴史を論ずるのは無理な話。


211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:00:39.72 ID:wyujhB06
>>201
まあ、なんだ、朝鮮人の言う歴史は正史のことなんだな。だから、政府に都合のいいファンタジーを採用してもなんでまありなんだな。


212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:00:52.29 ID:LOnkg2TV
>>209
主食の確保がままならない地域は雨が降ろうが
食うのが精一杯で小国のまんまだよ。


213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:01:14.51 ID:L8jWm8YP
元寇もちゃんと記載してね。
元寇への復讐や、元や高麗によって連行された日本人を取り返すために倭寇の活動がおこったと言う説。
16世紀の豊臣秀吉の朝鮮出兵だって元寇への仕返しだから。

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:15:01.87 ID:yTc7PsTf
>日本の植民支配が私たちの経済成長の元肥という主張にかっとするかもしれないが
何でかっとするのか意味が分からない

日本の古代の国家発展の源は中国の文明を取り入れたおかげ
日本の中世の国家発展の源はオランダやポルトガルやオランダから西洋文明が渡ったおかげ
日本の近世の国家発展の源は明治維新後の富国強兵でドイツやイギリスの技術者を受入れたりしたおかげ
日本の戦後の経済成長の源はアメリカが技術や食料などの援助をしてくれたおかげ
それに対して何の怒りも起こらない
朝鮮人って怒りのポイントがずれてるんじゃね?

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:20:08.54 ID:XzDA5Fh8
>>99
それはそれで問題。戦勝国の歴史もでたらめだらけ
日本の歴史も全部信用するのは無理だけど

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:22:26.39 ID:ESipwpqH
日帝支配で、庶民の文明レベルが一挙に千年分もワープしたんですよね。
日本の平安時代相当の朝鮮平民生活→明治時代の日本に準ずるレベルへ。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:23:42.66 ID:roci0wXS
>>215
結局主観は排除できないからねー
朝鮮は論外だけど

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:25:52.24 ID:O4olC6yI
資料や遺跡はない、伝承が実証されることもない。半島の古代史は空想のレベル。

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:28:22.89 ID:IQDPU6n1
>>1
編集者と出版社に、「逃げてー!」としか言いようがないわけなんだが。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:30:35.75 ID:L8jWm8YP
>>214
弟に助けてもらったなんて死んでも認められないんだろう。
(中国/兄、韓国/俺、日本/弟:南朝鮮人は本当にこう思ってるらしい)

バカだね。

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:33:47.28 ID:U8XlHSZZ
>>214
ヒント:国民的劣等感

>>220
赤の他人

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:34:05.59 ID:myxG7Qtd
我々日本人が信じている歴史が真実とは限らない
韓国の歴史がファンタジーと思い込むのだけはやめよう

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:36:29.00 ID:Jl7BADhP
日本が統治する前は現地の経済は物々交換で成り立っていた、これで全てがわかるよな?

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:37:04.74 ID:7d2/KfO4
資料もなしに闘論で歴史を語るって



それはただのTRPGでは?

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:39:01.88 ID:IQDPU6n1
>>222
他の国の歴史と比較してから言おうな?日本史と中国史には矛盾がねえ。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:45:50.17 ID:lJPA9KKx
日本は黒船をきっかけにして、近代化を推進したけど、
朝鮮は黒船を沈めて、乗り組み員を殺した。

この差でしょ。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:45:50.39 ID:0rJzAHjF
>>1
>高麗の三別抄

たった2年で滅ぼされたのに、元寇を遅らせて日本を侵略から救ったなどと
吹かすヘタレのねつ造英雄譚ですか。



228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:48:32.06 ID:q2rv+RTq
朝鮮人は、昔中国人から「穢族」(ツングース系エベンキ)と呼ばれていた

中国人の周辺の蛮族に付けた呼び名は秀逸だね。

朝鮮人「穢」をクグッテから鏡を見たら意味がわかるよ。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:49:43.99 ID:fRG590Py
元寇の高麗兵が多くの住民を殺戮、強姦、破壊 拉致
日本人は朝鮮人にならって賠償と謝罪と保証を
要求しよう!

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:50:04.86 ID:o+yrpPLg
>>222
お前は日本人じゃないから。
朝鮮土人。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:50:17.32 ID:D0w3KlTP
日本が多額の投資をしてインフラ整備してやったからな

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:53:38.70 ID:oaDkmF+C
>>222
ファンタジーだからw

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:54:05.91 ID:86GoYlZc
>>209
幾ら雨が降っても、寒いところでは稲は作れません

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:54:52.36 ID:EEbp98Pv
>>82
ファビョって終わって欲しい

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:55:11.25 ID:pVlvZEaU
日本の歴史はアメリカから見た史観が主流になってしまい日本人が誇りを感じないようになってるが妄想ではないからね。あちらはファンタジーだらけ(笑)

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 11:57:43.26 ID:diVYpmk+
歴史的事実を主張するならまずは自説を裏付ける物証を示そうね。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:06:21.31 ID:bpbT5AwV

歴史的事実がそうなら、日本やアメリカとはなれて、
ロシアや中国北朝鮮と誇らしい民族国家になればいいのにね。
でていけ。

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:11:19.91 ID:ybEk968q

100年前日本人が朝鮮半島の保護のため併合して、統治を始めた時、当時の朝鮮人の
一般国民は小便で顔を洗い、入浴や歯磨きの習慣など無く下水並みの水で煮炊きをしていた
ため、疫病が蔓延し成人の寿命も大変短かった。医学という体系の物も無く迷信や占いなど
に基ずく非化学的なものだった暗黒の大地だったこと良く理解しておこうね。教科書に絶対
載らないからね。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:16:13.39 ID:JVNxR9ap
「知っちゃった」韓国人が、なだめすかしながら教えようと必死になってる感じ

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:16:17.65 ID:ytyRxmbu
まぁ日本が中国の属国から朝鮮を開放する以前には大学もなかったしな

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:17:49.88 ID:uW5NH+E5
ウソと捏造しかない歴史
それを信じる国民

クズみたいな国

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:19:35.31 ID:hw4XFGQb
>>2
おい!








(´・ω・`)俺のカルピス返せ

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:20:01.31 ID:kxpwQIcH
略奪と艱難しか覚えられないが、よくも図図しく抜け出せる罠ーーー

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:21:33.21 ID:Z4/VyPhK
>>149
でも、朝鮮となんのつながりがあるの?
WIKI見てもそんなこと書いてないぞ。

いい加減なことをいうな。


245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:21:32.98 ID:iNwtpjIa
>このような賛否討論は新羅の三国統一を経て、西京遷都、高麗の三別抄、朝鮮の壬辰倭乱、朋
>党政治、開化と斥邪、旧韓末と日帝強制占領期間の愛国啓蒙運動を経て植民地近代化問題まで
>続く。

「漢江の奇跡」とやらには議論の余地は無いのか?

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:22:02.36 ID:AwdzJySV
>>122
乙かれちゃーんw

日本が離れてインフラも進まなかったんだね
今もソウル市内でトイレに紙を流せないのが良い証拠だろ

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:33:12.95 ID:LYGXKAAx
日本との戦争は避けられないかもな

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:38:10.00 ID:EEbp98Pv
10章 植民地近代化
 うん、植民地時代に経済が発展したのは事実だはないが、
 植民地近代化は、収奪のための開発だっただけだよ


相変わらずの内容みたいだけど、奴らの理解がわずかでも進歩したのは
ネットの発達で併合で朝鮮が経済発展したことを隠しようがなくなったおかげかもしれない

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 12:43:13.61 ID:6cLmP7mN

エベンキの出来損ないが朝鮮人…



250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 13:26:14.16 ID:IQDPU6n1
>>248
何を収奪したのかぜひ教えてほしいんだがな。それと日本が朝鮮開発に投資した金額との
差も。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 14:46:47.93 ID:lU5dhhjm

脳内異次元空間「古朝鮮」ニダ!


252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 14:57:44.51 ID:YuUGsRD2

韓国人が領土問題で何か言ってきたらこの動画見せて反論させて見ましょう

この人の動画を世界中の動画サイトに拡散するだけで、日本の立場理解してもらえるぞ
http://www.youtube.com/user/GloriousJapanForever

韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較
http://www.youtube.com/watch?v=_w7wHekOQM8
韓国語バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=P_hWLuCUvwY
英語バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=H91QN6ho8jU
スペイン語バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=2eHieSfEnPE

とり合えず最初のテロップ読めば、いかに韓国人にとってこの動画が
都合悪いかわかるから
多言語バージョンあるので、全力で拡散しようぜ

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 16:09:05.96 ID:BAQZjDvS
>>249
エベンキと関係について、遺伝子とかの研究はないのかな?
アリラン、トーテムとかだけじゃない、決定的な証拠が欲しいな。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 18:18:27.21 ID:3iP2oi2p
>>253
中国でやってるけどね。

こんなのとか。
ttp://www.scielo.cl/scielo.php?pid=S0716-97602009000400011&script=sci_arttext&tlng=en

ただ、中国側のエヴェンキ族は、かなり混血していて、
純粋なエヴェンキは既に60人ほどしかいないとか。

ロシア側でサンプル取らないと正確な結果は出てこななさそうだな・・・。

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 18:55:27.51 ID:U7bTEeP6
1429 世宗11年12月3日 日本の水車が凄いと報告。
1430 世宗12年9月27日 水車を造ろうとする。
1431 世宗13年5月17日 中国も日本も水車の利を得ているが我が国にはそれが無い。
1431 世宗13年12月25日 水車導入を試みる。
1451 文宗元年11月18日 どうやら水車の導入に失敗。
1488 成宗19年6月24日 水車導入を試みる。(そして音沙汰なし・・・)
1502 燕山君8年3月4日 水車導入を試みる。(そして音沙汰なし・・・)
1546 明宗元年2月1日 水車導入を試みる。琉球(沖縄)と中国で教わった福建式水車のようです。(ここから100年間水車の記述がありません。消滅したようです)
1650 孝宗元年5月15日 水車導入を試みる。そして30年記述がありません。
1679 肅宗5年3月3日 水車を造らせたと記述。そして70年記述がありません。
1740 英祖16年4月5日 水車などなくなりました。『孝宗大王嘗頒遼瀋水車之制於外方、今無見存者』
1740 英祖16年11月20日 また水車を造らせたと記述。一向に普及する様子がありません。
1763-1764年の朝鮮通信使「日東壮遊歌」に淀城の水汲み水車の感想『その仕組みの巧妙さ、見習って造りたいくらいだ』と記述あり。
1795 正祖19年2月18日 水車之制について盛んに出てくる。普及している感じはない。
1811 純祖11年3月30日 ここの記述でも水車なんか必要なのか?と書かれており、全く普及していない事が読み取れる。

400年かかっても水車が作れなかったのは
脳になにか重大な欠陥でもあったのでは

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 19:26:39.82 ID:7MiR6zRi
>>255
救いようがないほど不器用だったんだろうな
現在でも建物がしょっちゅう崩壊してるし

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 19:29:20.86 ID:0GJwPCMk
>>255
クソワロタ

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 19:49:01.05 ID:1HVaNOdc
>>1
>そうだ、古朝鮮は東北アジアを合わせた大帝国だったよ

ある意味、資料がないから言いたい放題だなw

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 19:56:52.41 ID:f0o9MPBS
>>255
なんかデシャブおきた、似た話を読んだ覚えがある。
李氏朝鮮じゃなくて現代自動車とかサムスンとかだったような…

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:01:57.46 ID:m7hd3TaD
 中国の記録に漢の劉邦の時代に古朝鮮が逆らったので劉邦が滅ぼしたとか言う記録がある。ので、当時朝鮮半島
になんらかの国家らしきものがあった可能性は高いと思う。


261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:03:17.71 ID:n9niZivz
>>255
糞ワロタwww

なんつーか

根気があるんだかwwwないんだかwww

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:13:05.11 ID:504zSv94
>1
  歴史の観点から言えば、韓国人ほど歴史無知な連中はいない。
  オスロで無差別テロ発生、90人が射殺された。きっとこれは、
 韓国人の仕業に違いない。世界に韓国人だけが、テロリストを尊敬し
 テロリスト、マンセーの教育をしている。夫婦喧嘩のあげく、妻を
 殺して食ったとか、テロの下地は家庭生活にも濃厚。この民族の
 前酋長、ノムヒョンは、数々のテロ的発言で、世界の爆笑を買った。
 そして、日本の2チャンネラーに惜しまれながら自殺した。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:31:45.90 ID:lJPA9KKx
しかし、海外で出て、自国の歴史が捏造だと知った留学生はショックだろな。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:41:47.67 ID:f0fA+GZL
大体、韓国という国家が世界に認められたのは何年前でしょう。
それ以前の歴史はごちゃごちゃ、滅茶苦茶でしょうね。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:42:36.87 ID:tVQvYsUg
だから植民地じゃなく併合だってば。
考える力とかぬかすなら、そういう小賢しい『叩かれないための配慮』からなんとかしろ。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:45:08.06 ID:R1xA0IuJ
物証をだしたら、「考える力を養おう」だって。
素直に敗北を認められないんだな。
ま、そこが好きだぜ、韓国www

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:45:10.23 ID:sOCqxcg+
木が曲げられなくとも、木片をつなぎ合わせて水車くらい作れそうなものだが

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:46:28.83 ID:Gdh3Twju
>>263
韓国人は誰も他国の韓国に対する歴史が正しいとは死ぬまで思わないよ

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 20:57:54.32 ID:j1OGCbSV
職人が自由に物を作れる様な環境じゃない
職人が水車を見ていない外国で勉強もさせない
中国の民間人との交流がほぼ無かったんだろうな

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 21:02:30.37 ID:vYxZKmVZ
水車はなくとも車輪はあったはずなんだがな、有名な猫車とか
なぜ水車が作れなかったのか

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 21:12:39.03 ID:WNduGuI6
>>267
この水車の話はそういった小さな部分では無く、もっと根源的な部分に問題を抱えていると思ってます。
要するに、水車の利用に必要な水路整備が出来ていなかったのではないかと思うのです。

歴史を遡れば、河川利用の初期形態は利水にあり、その発展の為に治水が行われます。
農業用水として河川を用いる利水は、原始的な社会でも当然可能であります。
そこから水運に至って初めて、船着き場の整備、陸路との接続、洪水対策等が発生します。
この用件の後に、水車が動力として利用される訳ですが……。
前段階がまるで整備されておらず、加えて製造技術も無かったのでは無いかと思うわけです。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 21:27:47.84 ID:WNF7UYgd
>>255
ワロタ。どうやら、とてつもなく不器用かつ頭が悪い民族のようだな。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/23(土) 22:06:07.04 ID:oz0KuQyJ
>>254

日本とチベットが近いのはなるほどとして、台湾も近いのか?

朝鮮族はやはりエベンキと近いんだね。


274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/24(日) 04:55:42.20 ID:McF5g+lP
>>213
仕返しというか、海を越えて統一国家作ってもいいんだと示唆しちゃったんだよな。

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/24(日) 14:20:00.47 ID:yY+zHuK6
日本が韓国の経済を育ててやったし、文化を教えて
道徳も教えてやった。
日本が併合してやらなかったら未だにクソ食って
レイプばっかし続けていただろう。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/25(月) 11:43:21.77 ID:vEFw1i3n
併合した時、お前らの借金返してやったんだぞ?


277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/25(月) 12:27:19.82 ID:BXLYQ9TK
>>1

取り敢えず、併合前、併合中、併合後の資料を出してもらおうか!

劇的びふぉーあふたー!のテーマ曲流しながら(笑)



278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/25(月) 13:46:22.69 ID:FMl3jrUv


日本の植民支配が韓国経済育てた?



そう言う事だ、正解。

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/25(月) 14:02:36.88 ID:8k/3Logz
日本の植民地支配が韓国経済を育てた?



その通り

赤が青と間に飛びこむ…

アタックチャンス!

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/25(月) 14:03:27.91 ID:052x6Aex
水車は設置する場所の水量と流れを考えて作らないと回らない。
職人を尊敬する日本人と体を使う仕事が卑しいとした朝鮮人の差ですな。

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/25(月) 14:11:37.48 ID:qCzT0L/A
戦後も日韓条約で日本から貰った金を北朝鮮の分まで韓国が使い込んでしまったよね
それで今では無効だとかほざいてるし詐欺師みたいなもんじゃん

282 :彼岸花‥‥‥:2011/07/25(月) 14:50:06.87 ID:SsG/w3k+
やる瀬無いほどの自己愛。自らが、強く正しいんだと、思い込まずにはいられない切なさ‥‥。解る気もする。古ければ古いほど
歴史歪曲の度合いがひどい。‥‥‥因みに、韓国時代劇を見ると、あれほど豪華で強力で優美な国家が、何故、隋や唐や元〜明〜
清の属国だったのが、不思議だわ。本当の歴史書は、韓国にとって屈辱的な証拠物件を残しているというのに‥‥‥。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/25(月) 15:15:21.71 ID:am7vykN9
反日韓国を親日に変えるには膨大なエネルギーが必要だ。

たとえば水爆10個分くらい

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/25(月) 15:15:55.73 ID:TsWfRXFJ
馬鹿なチヨンを追い出すスレw

http://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/68400/



285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/25(月) 16:04:28.33 ID:TRqcsZ1x
>>255
北朝鮮と一緒だな、作ってみたもののメンテが出来ずに消滅する。

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/28(木) 02:26:48.09 ID:aDM/B9c3
>>1

『自尊心が雄大に伸びていった』
しか合ってません。

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/02(火) 00:28:10.18 ID:FvMpbjji
>>270

「羊と車と針のない国、朝鮮」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/40856950.html <李朝=インカ帝国説>
では、水車を自製するのは難しかったのだろうと思います。

でも、もう一つ思い当たるふしがあって、あの国では、耐水性の高い使い勝手の良い木材が手に入らない。
檜です。(檜は日本と台湾にしか自生しません。)
(油脂の多い)松なら有り余るほど手に入ったでしょうが、あれは水車には使いづらい。曲げにくいから。

近世日本と朝鮮の差は、技術力というより、入手できる木材の差で決まったのではないでしょうか?

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/02(火) 10:06:49.60 ID:3E8yhFbg
>>287
材料は輸入できるし、自生していなけりゃ植林もできる。
どうすれば目的を達成できるかを考えるのが知恵。

視察したり技術を導入する者と作る者が別だったんじゃないか。

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/02(火) 11:13:52.55 ID:FvMpbjji
>>288
> 視察したり技術を導入する者と作る者が別だったんじゃないか。

それはその通りでしょうな。
あの国は「両班」の国だ。むずかしい中国語で書いてある儒教の文献を読みこなす政府の高級官僚は、
水車を造る(ことができる)無学な職人を心の底からさげすんでいた。
それと、語学や数学や科学技術を担う下級官僚(日本だと技官)の採用試験が「雑科」扱いだった。
つまりあの国には、日本の江戸時代に活躍した「平賀源内」や「青木昆陽」に相当する人材が薄かったから
ああなっちゃったのかもしれないね。

あとひとつだけ韓国人のために弁明しておいてやると、
あの国は田植えの時期に梅雨が来ない。緯度が日本より北にあるから。
だから、日本風の稲作をするためには必要不可欠な水がないので、
朝鮮半島の南側では天水農法(空から降る雨水だけに依存する稲作)を非常に長く続けてきた。
田んぼに植える稲の品種も、水稲より陸稲(おかぼ)の比率が多かった。もちろん北側は主力が畑作。
というわけで、水車と一緒に整備すべき農業用水路の建設を、どうしてもやりとげなければいけないという
「インセンティブ」が朝鮮人に少なかったんじゃないかねえ?

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/02(火) 16:23:48.83 ID:3E8yhFbg
>>289
春には川が干上がっていると・・・・。

それこそでかい水車で組み上げて灌漑したくなると思うけど。
円形である必要もなく、6角形でも12角形でも24角形でも良いと思うし。

収穫量を増やす努力をしても、兩班が全部持っていくというのがあるかな。
儲かる兩班は水車づくりなんか自分ではやらない。誰がするんだろう?www

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/02(火) 23:53:52.54 ID:Masrcfaw
>>290

> それこそでかい水車で組み上げて灌漑したくなると思うけど。
> 円形である必要もなく、6角形でも12角形でも24角形でも良いと思うし。

それもその通りなんだけど、木工技術もまたボトルネックだったんだと思うよ。
朝鮮に「針」がない理由とも重なるが、良い針の原料となる良い鉄を造るには精錬用の燃料が、かなり大量に
必要です。この当時では燃料=木だった。
たとえば日本の中国地方は製鉄(玉鋼=タマハガネ)をつくるためにドサっと木を切って山が荒れたてたのだ。
ところがあの国は、そもそも山に木が少ない。はげ山だらけだ。(日本より降水量が少ないことも原因のひとつ)
そういう状態の木材供給量慢性不足の国で、木工技術だけ発展させるのは、むずかしかったんだろうね。
しかしこの話はもう少し周辺事情を調べ回ってから、別のスレで公開することにしよう。いまは推測だけ。

> 収穫量を増やす努力をしても、兩班が全部持っていくというのがあるかな。
> 儲かる兩班は水車づくりなんか自分ではやらない。誰がするんだろう?www

参考になるかならないか分からないけど、周辺情報を提供してあげよう。
近世朝鮮史は調べれば調べるほど、「日本の常識は朝鮮の非常識」とでも言いたくなる現象をときどき見つける。
近世朝鮮、もう少し絞り込めば1636年の「三田渡の盟約」(これ以後朝鮮は清の属国になった)以降の朝鮮は、
基本的に「デフレ」でした。

なぜかというと、清軍にコテンパンにやっつけられたあとの朝鮮は、金銀米などを清に朝貢する義務を負った。
米はこののち18世紀になってからようやく大増産期に入るが、金銀は事情がちがう。
朝鮮王朝は、国内の金山銀山の新規開発を禁じた。金銀を増産しても、清国から「もっと朝貢しろ」と脅されるから。
かくして朝鮮王朝は、清という名の「ドラキュラ」にとりつかれてしまったわけだ。

かくして朝鮮王朝時代は、慢性的な貨幣流通量不足に悩むことになった。現代日本のデフレと似たような現象が
近世朝鮮でも発生した。デフレとは、モノの価値よりカネの価値のほうが高くなる経済現象なので、カネは使わず
退蔵しているほうが、純経済的には利潤が多くなります。朝鮮のデフレでは、商業をさげすみ運送業が発達せず
(←こうすれば貨幣流通量を節約できる)そして(資本投下や投資をしたくてもできない)農工業生産力の伸びが
抑制されてしまった。

属国とは厳しい道なのです。朝鮮王朝時代末期の朝鮮の民がうつる写真が、皆どことなく、くたびれはてているように
見えてしまう原因をつくったのは、おそらくこの「200年デフレ」のせいだろう。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/03(水) 11:25:31.91 ID:QIWSrkkf
>>287猫車は日本とかが炭鉱で使ってたのを流用しただけとかいう話も聞いたが。
木を曲げる技術自体がない社会でも、切り抜くことは可能だろうけど。

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/03(水) 11:28:09.85 ID:QIWSrkkf
>>273
台湾は離れてる。
遺伝的には、沖縄、アイヌを含めて日本は孤立した状況。

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 01:42:27.42 ID:DXZPKZZz

同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。
韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろう。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、
在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

韓国の評論家  金満哲



295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 12:47:36.34 ID:Pp6SN9gX
戦争負けても日本かっこよすぎでごめんねwwwww

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:04:51.94 ID:KIvfiIbf
>>「そうだ、古朝鮮は東北アジアを合わせた大帝国だったよ」

5000年前?にそんな大規模な王朝があったなら中原のように
遺物や遺跡があるはずだろ、常識的に考えて・・・

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:06:48.31 ID:sXvHhF94
>>82
ナイナイ
日本が悪いという結論にしかならないって

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:09:21.57 ID:vEdigJND
チョンの馬鹿さ加減は異常。

いつまでもウソ歴史

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:14:35.97 ID:dyiFZWAi
>だが「違う、古朝鮮は初期国家成立段階の連盟王国だったよ」という反論が続く。

これが反論?wwww

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:18:06.18 ID:bzlvIFMl
古朝鮮のことを誇張せんで欲しい。ってことか

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:18:31.25 ID:/xIAgbF9
いまいち何がしたいのかわからんな。証拠文献無しの討論とかアホ
過ぎるだろ。

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:23:14.28 ID:dyiFZWAi
>>290
水車より灌漑設備を作ることが先だろ
でも、それすら17世紀に始まっている

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:30:20.18 ID:/iO9rCtf
朝鮮の近代化を日本の肯定的要素抜きで説明できるわけもないのだが、
これを妄想力と知らぬふりで突破してる韓国人ってある意味凄い。

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:32:56.63 ID:dyiFZWAi
>>291

>デフレとは、モノの価値よりカネの価値のほうが高くなる経済現象なので、カネは使わず
>退蔵しているほうが、純経済的には利潤が多くなります。朝鮮のデフレでは、商業をさげすみ運送業が発達せず
>(←こうすれば貨幣流通量を節約できる)そして(資本投下や投資をしたくてもできない)農工業生産力の伸びが
>抑制されてしまった。

デフレ?あの国はインフレだっただろw
貨幣というのは国家・社会に信用がなきゃ成立しない
だから物々交換に近い布貨なんてものが流通していた

だから仕方なく地方両班がワンセットの自給自足の材と奴婢を持っていて
ご贈答貸し借り経済をやっていたんだろう、今の北朝鮮と同じようにね

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:35:31.96 ID:gCHGE8eA
>>19
エンコリの青組が韓国は100年前まで中世だったと言ってたね。

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:38:14.20 ID:2ER+M1Uq
ウリナラファンタジーを対外に主張するたびにこっぴどく恥かいてきたから
荒唐無稽なファンタジーの突っ込みどころを少し見直して
ファビョらずに屁理屈をこねて起源主張していくための練習ガイドだろ

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 13:42:43.00 ID:2EKB3EFY
韓国の今の経済発展ってのは、コンゴやソマリア辺りクラスの国が10、20年で自力でG20入りを果たすような奇跡の発展なんだよな。

韓国すげー

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 15:04:37.24 ID:KdxI3JmU
韓国内の日本に対しての評価なんて今さらもうどうでもいい
だからこっちに一切寄って来んなートンスル野郎
日本に金も貰いに来んなー泥棒乞食民族

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 15:09:57.77 ID:iKyj8/uo
>>307
隣に日本があれば、どこの国だって発展するw

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/08(月) 15:12:40.14 ID:LiKVjjdV
世界初!選挙権の有る植民地

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/09(火) 12:43:55.04 ID:LTZfOByD

「日韓の植民政策研究は、政治やイデオロギーに振り回されてきた」

私は、アメリカの大学院で指導教授たちに言われた、次の言葉を、忘れることができません。

「日本の植民地は、その後、全て経済発展した。結論の出ている問題を、今更、何故に
研究するのか」 米国の名門ラトガース大学のダン・ローデン教授は、私が博士論文の主題に
ついて日本が朝鮮半島を植民地支配した時代の教育と女性問題について研究したい計画
を説明すると、このように反問しました。

「文明のシステムを、日本の植民地主義は朝鮮半島に導入したのではないか。スペイン
やアメリカ、イギリスは日本のように、本国と同じような教育システムを植民地に導入しな
かった。当時の朝鮮半島の人々は、文明のシステムを独自の力で導入するのに失敗した。
日本の植民地主義を経ずに、あれほど早く文明の世界システムに入れただろうか」

私は、この発言に怒りが込み上げ、懸命に反論しようとしたが、頭の中が真っ白になり、
感情だけが高ぶったのを覚えています。そんな論文を書いたら、韓国に戻れなくなると、
不安が一瞬、心をよぎりました。論文の相談をした別の経済学専攻の教授は、
「植民地化された国家の中で、韓国と台湾ほどに発展した国家は他に無い。アメリカや
イギリスの植民地で、台湾や韓国ほど発展した国があるか?」とまで言うのでした。

私の不満そうな表情を見たローデン教授は、次のようにも問いかけました。
「日本の植民地支配を非難する韓国人の留学生の一人が、自分の父親が東京帝国大学
出身であると自慢げに話した。これは、暗黙のうちに日本が導入した文明のシステムを、
評価していることになる。本来なら、東京帝大を卒業した父親を、非難すべきではないか」
このように言われてみると、確かに東京大学はもとより京都大学、早稲田大学、慶応大学
を卒業したことを誇りにする韓国人は、多いのです。当然韓国の側に立ってくれると思った
第三者のアメリカ人学者の発言は、ショックでした。

クリスティン・リー女史
アメリカ・ポートランド州立大学教授。
1960年生まれ。梨花女子大卒業。
米国に留学、ラトガ−ス大学で博士号取得。
教育学を専攻後、教育哲学に転向した。

日本の統治前と後の比較写真
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html



312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/09(火) 15:21:27.71 ID:Gkx5piUl
朝鮮人の脳みそってどうなってるんだろうな

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/09(火) 15:27:12.99 ID:O2ois7cU
今だって、制限されてけりゃ、韓国台湾並みにボンボン近代化させることができる

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/09(火) 15:29:03.04 ID:VOU0nJp6
「これは世界ですね?」
「違います。これは”朝鮮”です」
とか言う動画を書籍化したのかw

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 01:19:25.28 ID:WBmtpobR
>>302
でかい水車を使うところって、そのままでは水が流れないんじゃ?
堤防を越えて水を流すための水車じゃないかな。

316 :日本海の呼称決定を奉祝する市民の会:2011/08/12(金) 13:41:15.95 ID:5/vMzbZW
当時の日本は貧しかったが、健気にも朝鮮半島のインフラ整備に巨費を投じましたね。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 13:57:48.77 ID:2QL25Zz6

エベンギ族の侵入は、いつ頃?



318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 13:57:58.01 ID:ldJkWxyK
>>270
猫車は明治以前にあったのか?
日本などが鉱山で使ってたのを真似たのではないかという話も聞いた覚えが。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 16:33:27.71 ID:f25GGRMW
>>309
それ国連でアフリカ人に言われたんだよなw

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 17:00:04.12 ID:ToNqrL5p
韓国の歴史なんてどうでもいい

そもそも統一見解あるの?

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 17:27:44.51 ID:Lo/XUtRQ
もし朝鮮人にあって黙らせたいなら歴史の話をするといい
奴らには世界に誇れる歴史という歴史がないから

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 17:37:02.02 ID:IHG9ko72
当たり前だろ

当時の写真を見ろw

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 17:47:29.99 ID:hV+0/QCH
韓国の歴史を真剣に考えるくらい無駄な時間はない。

スイカの種の除きかたを考えるほうがよっぽど身になる。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 17:51:12.72 ID:V3CMSCgz

経済を発展させれば、その土地の侵略支配が正当化されるってゆーなら、
じゃ、中国が沖縄を占領してもイイイという理屈が成り立つわけで。
当然、現在中国が支配しているチベットも正当化せざるを得なくなるはず。



325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 18:03:10.27 ID:3bSmWfa0
>>324
なる訳ねーやろ
第一次大戦まではまともな国際法がなく、列強が反対しなければ合法だった
今は違う

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 18:21:33.86 ID:jhDE2WiN
>>206
当然日帝のせい

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 18:22:42.83 ID:jhDE2WiN
>>220
バカってうか、キモイ。

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 18:24:00.59 ID:lLFxI5G6
>>289
源内は活躍して無いだろ、日本の技術発展に何の貢献もして無いぞ。
有人だった杉田玄白等が地道に蘭学の普及に努めたのとはまるで価値が違う。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 18:25:17.31 ID:jhDE2WiN
>>222
普通歴史っていったら科学で、論理と証拠で成り立っているから。
新たな学説で歴史は書き換わっていくけど、半島のソレとは全く別物。

分かって書いてる?

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 18:26:46.71 ID:lLFxI5G6
>>329
歴史は科学じゃ無いよ。

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 18:41:20.34 ID:gW+EbVOB
>>318
>>270
ねこ車は確かに朝鮮半島で作られたものなんだろうけど
使われている車輪自体は中国からの輸入モンじゃないかと言われています
何せ、ねこ車全体の造りを見ると、車輪だけが異様に手の込んだつくりになっています
恐らく、中国製の荷車か馬車かが壊れたあと、残った車輪をリサイクルしたのがあのねこ車じゃないでしょうか?
そう考えると、なぜわざわざ不便な一輪になったいるかと言うことも理解できます

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 18:46:06.38 ID:uShw+UwR
韓国が発展したのは韓国人が優秀だからだともうな。

333 :< `∀´ > :2011/08/12(金) 18:51:15.65 ID:fog8MoaL
>>1
これは伝奇小説か?

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 19:05:01.53 ID:Rd6SN2/k
>>324
当時、大韓帝国の首相の李が密使まで送って日本へ併合を嘆願してきたのに、
今更強制だとか文句を言うな。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 20:07:12.66 ID:UhBcaHqV
>>331
あのねこ車は、従二品以上の上流両班しか乗れない乗り物だから
数は相当少なかったと思われる。

物資の運搬は人の背中に背負子(チゲ)を付けるか
馬に載せて運ぶしかなかった。

後、両班は馬では無く驢馬に載っていたみたい。

人力車とか大八車の類は日本から持ち込まれている。

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 22:26:45.46 ID:COebn2J5
日本人なら、何が問題の本質なのかを見極めよう。反日朝鮮人を鬼畜のように思っている人がいるが、それは違う。
わずか100年前、当時の欧米や日本から見た朝鮮人と、現在の彼ら特有の民族的性情は、少しも違うことがないからだ。
つまり、世界中のどの民族よりも虚言を弄す狡猾さ、執念深い嫉妬心、被害妄想が強く、殺人、強盗、放火、強姦などの
凶悪犯罪に対する罪悪感の欠如した鬼畜だ。無能で怠惰であるにも関わらず、相手に対して尊大に振る舞う夜郎自大の
民族性だ。反日か否かを問わず、虚栄心に囚われて真実に正対できない卑怯者ばかりだ。
『韓国は、なぜ反日か?』をググって見てくれ。
『きままに歴史資料集』をググってくれ。
『朝鮮進駐軍の非道を忘れるな』をググってくれ。
『在日韓国人の犯罪史』をググってくれ。
正常な判断力のある人なら、現在も未来もこの民族との共存は、到底不可能だということを認識できる筈だ。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 22:30:09.06 ID:AyQKjt/U
話の土台からすでに間違っているのだからどうしようもない

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 22:31:58.52 ID:tCZYYLoo
人間扱いせずに、ぶち殺した方が世界のためだったな。

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 22:36:58.98 ID:Vup3+C91
日本統治前には経済なんて概念なかったじゃん

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/12(金) 22:55:26.75 ID:x/IReWXa
>>291
>朝鮮は、基本的に「デフレ」でした。
銀が不足 → 貨幣の価値なし → インフレ の流れだったと思うよ。
逆に徳川日本では、銀が豊富にあったので経済成長を果たした後は「デフレ」
になったと思う。
つまり、朝鮮も日本も今と同じだね。


341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/13(土) 00:20:40.85 ID:3SIblguJ
こっち見んな気持ち悪い

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/14(日) 20:08:50.03 ID:Ibgey56R
チョンは洗脳教育のせいで真実の歴史も知らず、荒唐無稽な作り話を声高らかにわめき散らしてるが
仮に真実の歴史を徹底的に教えてやったとしても、あいつらは耳を塞ぎ、血走った目で明後日の方角を見ながら
より大きな声で作り話をわめき散らす事だろう。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/15(月) 10:23:03.59 ID:9rQ6Dq8E
>>342
捏造洗脳教育は彼ら自信の希望だよ。
だから次々と、折紙とか細かいことまで新しく言い出すだろ?
ほしいものはすべて自分のものだとして、他の国から羨ましがられたいだけだから、精神の根元的問題だろう。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/16(火) 21:59:39.75 ID:gqmeVrT3
モンゴル史の研究家、宮脇淳子さんがこんなことを話してました。

『ある朝鮮の専門家が言っているんですが、朝鮮はとても貧しい。
美人はだいたい明とか清の中国の宮廷に出してたんですね。〔朝貢貿易で〕売ったり、持って
いく土産がないので、〔その代わりに〕宮女と宦官は朝鮮から来てた。
それから、針が作れなかった。それから車がなかった。木を曲げる技術がなかったので、樽が
なかった。そうすると樽がないと、液体を運ぶときに、重い土の壺に入れて運ぶんですよ。車が
ないので、人がそれを背負って運ぶ。そういう非常に貧しい現物経済を500年続けて、〔染料を
買うお金もないので〕みんなで白い服着て、平等だった。
何に似てるか? いまの北朝鮮にそっくりです。
李氏朝鮮の500年というのは、実はいまの北朝鮮がそれを受け継いでる。』

韓流ドラマの歴史観 - 後編 - 3/3
http://www.youtube.com/watch?v=o2p7qDKLFgI


朝鮮王朝時代に、水車や樽や車ができなかった理由は、科学や技術を進歩させることよりも、
「もっと大事なことがほかにあったから」なのではないでしょうか?いまの北朝鮮をみていると、
そういう気がします。
科学技術には、アナーキーなところがある。政治の思いのままにならず、政治指導者の権威と
激突することもある。たとえば「それでも地球は回っている」と主張して処刑されたり、「この世の
中は聖書に書いてある通りに生き物が誕生したのではありません」と主張したら、「貴様のような
神を恐れぬ不届き者は許さない」と怒り狂われてリンチにあったりとか。
朝鮮王朝時代とは、そんな時代だったのではないでしょうか?

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/18(木) 17:17:20.06 ID:ioaPTLVI
>>304 >>340
朝鮮王朝中期の、金属貨幣にたいする信頼性はかなりあったようです。
韓国の国定歴史教科書を読む限りは。
朝鮮王朝とは、物々交換経済(布貨・米など)から信用貨幣(手形など)にちょうど移行していく
時期でした。ばくぜんと、日本の室町時代と似てるなあ、と感じた。
いまの北朝鮮と朝鮮王朝とは、類似点もあるけど相違点もある。
現代の北朝鮮ほど朝鮮王朝時代は政府にたいする国民の信任がこわれていません。


明石書店 世界の教科書シリーズ15
韓国の高校歴史教科書〈高等学校国定国史〉 初版2006/12/10 185ページ

IV 経済構造と経済生活 > 4.近代胎動期の経済 > 3.商品貨幣経済の発達 > 貨幣の流通

 商工業が発達するにつれ、交換の媒介手段として金属貨幣、すなわち銅銭が自然に全国
的に流通した。政府も貨幣の流通に努め、仁祖〔在位1623-1649〕のとき銅銭を鋳造して開
城を中心に通用させ、その使い道を探り、孝宗〔在位1649-59〕のときはこれを広く流通させ
た。18世紀後半からは税や小作料も銅銭で代納できるようにした。これにより、誰でも銅銭
である常平通宝さえ持てば物を買うことができた。
 この時期に銅銭は交換手段であるばかりか、財産蓄積の手段でもあった。銅銭の発行量
がかなり増えたにもかかわらず、流通はうまくいかず、市中では銅銭が不足した。これは地
主や大商人が貨幣を高利貸や財産蓄積に利用したためだった。商品貨幣経済が発達し、為
替、手形などの信用貨幣が次第に普及していった。これはこの時期の商品貨幣経済の進展
と、商業資本の成長を示すものである。

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 02:04:53.86 ID:iIDlmx7S
>>345
室町? 平安後期9-10世紀ぐらいにようやくおいついた程度よ。
唐宋銭大量に輸入していた時代ね。

大体19世紀になっても御用商人と行商人しかいない状態だから
売官するために銭ため込んでたと

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 02:54:48.97 ID:kI3BHgoN
>>346

> 大体19世紀になっても御用商人と行商人しかいない状態だから
> 売官するために銭ため込んでたと

おカネを貯めて、両班になって、身分を上げる。
李朝の末期はたしかに両班と族譜の大量生産(偽造)時代でありました。

たしかに日本でいう平安時代が1910年まで延々と続いてしまったお国柄
なんですけど。「御用商人」=貢人(コンイン)と、「行商人」=褓負商(ホプサン)
以外に「私商」がそのころになってようやく出現しました。
『18世紀以後には私商が都をはじめ各地で活発に活動した。・・・
開城の松商、京江商人、義州の湾商、東莱の莱商などが、国定歴史教科書
にはその例が挙げられていました。あしからず。

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 10:38:29.20 ID:iIDlmx7S
>>347
だからさぁ、その経済レベルが、
室町じゃなくて平安時代だってのw

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 17:03:08.84 ID:7F3U//de
親日派教材として、出版社は資産没収されるぜ。

350 :彼岸花‥‥‥:2011/08/19(金) 17:22:35.88 ID:exuA/foh
民族の自尊心‥‥と、言った論評を吐いた途端、それからのお話は、「夜郎自大」「荒唐無稽」に陥り、一切の信憑性を
失わせていることを自覚していない。

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 17:35:23.26 ID:odM0YkhA

韓国人に歴史は必要ない

アヘンをあげれば喜ぶらしい。

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 17:36:13.45 ID:4dJD9ARN
ふる朝鮮って13世紀あたりかw
それより遡ると民族が違うのではないか?



353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 18:08:43.68 ID:REMylsKn
古朝鮮の頃まで遡らないと、日本と対抗出来ないからなぁ
常に、日本より上って思想だからねアイツらの基本は

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/19(金) 18:13:09.72 ID:REMylsKn
その古朝鮮時代の歴史も、胡散臭いウリナラ紀元説が横行してるけどw

355 :347:2011/08/19(金) 23:09:03.92 ID:kI3BHgoN
>>348

> だからさぁ、その経済レベルが、
> 室町じゃなくて平安時代だってのw

その「経済レベル」とは、具体的に何を指して呼んでいるのかが分からない。
分からないものについて、当て推量で論じるのは、不毛な議論の元だ。

異なるものを、同一の価値尺度によって評価するためには、
何を基準として評価しているのかの明示、それとその基準standardが評価手段と
して適切か否か、少なくとも2つの課題についてクリアしてなければ、意味がない。

朝鮮王朝時代の朝鮮には、日本でなら当然あるはずのものが、いくつもない
でも逆に、日本にない、またはなかったものが、少しはあった
ジャパンスタンダードをすべての一切の基準と設定したら、かならず日本が
勝利するに決まってるだろう。

それをね、「いかさま」とか「出来レース」って、いうんだよ。

それに、朝鮮と朝鮮人を見るのも、けなし続けるのも、もう飽きた。
けなし続けて呪詛をしてあのうっとうしい絡みつく連中が来年から消えて無くなって
くれるんなら、こんなありがたい、せいせいすることはなかろうが。

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」というではないか。

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/20(土) 02:24:27.39 ID:6BC078ip
>>355
朝鮮は、19世紀になっても、「貨幣経済の流通が遅れた」日本と比べて
800-1000年遅れの平安時代の経済しかなく、

古代ローマや中国とくらべた場合は、2000年以上遅れていた
と言うのが多くの専門家がだしている見解なんだが?

貨幣経済遅れていた日本より更に遅れていたと言っているに過ぎないんだよw
何がジャパンスタンダードだよ バカか?

「己も」「彼も」知らないバカは何も語るなw

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/20(土) 10:09:55.21 ID:iRldP4VC
調べれば調べるほど信じてることと逆な事実がでてくるわけだなww
そしてそのうち火病って元の木阿弥。これがキチガイの文化かもしれん

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/20(土) 13:28:55.72 ID:tGiuifoL
>>356
煽り抜きでさ、「多くの専門家」というくらいなら3人以上具体的な研究者名か
それが出てる著書出してよ。誰にでも見られるなら引用してるwebページでもいいわ。
自分でその本探してソースとして貼った上でコピペするから。

一言で「平安時代の経済」なんて言ったって階級社会の当時
貴族武士庶民の中でも上下の格差があって、更に在京か在地方かで資本も流通物資も全然違うだろ。
だから日本史分野で当時の経済規模を推定するのが難しいってのに。
大体平安時代も朝鮮時代も何百年あると思ってるんだ。
実態が解らない癖にこうだったに違いない、なんてモロ韓国面じゃねーか。

具体的な数字なり史料を出してくれ、と言ってまともな回答が返ることが少なくなって
誰かが言ってた、どこかで見た、程度のコピペが独り歩きするのは一番困るんだよ。

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/20(土) 13:36:25.20 ID:J/FtIVhY
漢江の奇跡とかいう他国に依存した
金にたかったウジ虫の如き発展の癖して何が議論だよ
自国の歴史を直視できない卑屈の塊の超汚染人
こんなゴミクズ民族とっとと滅べ

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/20(土) 13:58:17.94 ID:6BC078ip
>>358
あのね、1800-1899から800を引く事も出来ないのかお前は?

1050年 11世紀=日宋貿易時代の平安時代ってすぐ分かるだろw
そんなバカに教えるモノは無いw

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/20(土) 14:29:04.59 ID:6BC078ip
追記しておくけど、

朝鮮が日本より800年もしくは1000年遅れていたと言っているのは誰か、ググれば出てくるだろw
司馬遼太郎は奈良時代って言っているみたいだが。

後、19世紀の朝鮮の話をしているわけであって、
13世紀の高麗の話はしていないし(李朝時代は経済が逆戻りしているから)

19世紀から2000年前(紀元前1世紀)は

ローマ帝国ならカエサル、オクタビアヌス
中国は前漢の武帝と

最低でもこの時代の知識があるのが前提で、日本の11世紀の経済は
これらより遅れており、朝鮮はさらに遅れていたと言っている話。

これに数字だけ出して比較しても無意味だろ?後、史料が欲しければ
まず、↓をちゃんと全部読んでから要求しろw

ローマ帝国史(「ローマ人の物語」でも良い)、漢書、唐書、朝鮮王朝実録、
朝鮮紀行など19世紀の朝鮮紀行書、日本の歴史の本は、種類があるので
指定できないが、平安時代、特に院生〜平家に関して詳しく書いてある本、その他もろもろね。

そもそも、経済規模の話をしているわけでは無く、どの経済が段階にあったと話をしているわけだし。

この時代のローマは、既に銅貨、銀貨、金貨の交換比率が決まっていて、
「高額貨幣」が一般流通していた訳だが、 朝鮮では、朝鮮紀行を読めば分かる様に
19世紀末でも、山のような銅銭ばかりで、銀は交易決済などの特殊決済にしか使ってないのよ。

それは、10-11世紀に唐宋銭が大量流入して流通し始めた平安時代と同じ経済段階だった
と言う事なんだけど。

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/20(土) 17:06:30.56 ID:NUQ+M2s3
お前ら朝鮮人なんかより遥かに朝鮮の歴史に詳しいなw

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/22(月) 01:09:19.55 ID:BbiP64UM
>>361

> ローマ帝国史(「ローマ人の物語」でも良い)、漢書、唐書、朝鮮王朝実録、
> 朝鮮紀行など19世紀の朝鮮紀行書、日本の歴史の本は、種類があるので
> 指定できないが、平安時代、特に院生〜平家に関して詳しく書いてある本、その他もろもろね。

これらはこの議論の下敷きになる「万能工具」のようなものだけど、どうもそれだけでは足りない、
「専用工具」が必要な気がする。これは確証なし。感覚だけです。
ひとつだけ注文をつけさせてもらえれば姜在彦の『朝鮮の開化思想』は入れておいてほしかった。
あれは凡俗な学術論文とちがって、本人はまるで取る気がなかったのに、論文を読んだ(査読した)
京都大学が、あのレベルの論文を書く者に文学博士号を与えなければ京都大学の沽券に関わると
博士号を本人に贈呈した、近世朝鮮史研究の記念碑的作品のひとつだから。

> それは、10-11世紀に唐宋銭が大量流入して流通し始めた平安時代と同じ経済段階だった
> と言う事なんだけど。

でも、平安時代とちがって、シニョリッジ(seigniorage、貨幣鋳造益)だけは朝鮮の国庫収入になった。
そこは平安時代とちがう。平安から室町まで、宋銭は日中貿易の主要輸入品のひとつだから。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/22(月) 01:54:48.33 ID:BbiP64UM
>>361
司馬遼太郎さんは著作が多過ぎて、読み切れなかったから、いったん>>1に話を戻しておきます。
この手の話をやり出すと、朝鮮王朝はどうしようもなく駄目だったが、日本の植民地統治は素晴ら
しかった、という方向に流れやすい。でも、もう少し数字を追っていくと、日本の植民地統治もまた、
そんなに褒められたものじゃなかったのでは?という疑問がわく。

まず、朝鮮が植民地化される直前、大韓帝国の国庫収入は、あの台湾一島からあがる税収よりも
少なかった。台湾総督府に招かれた民政長官・後藤新平が辣腕だっただけかもしれないが、どう
財政運営やったらそこまで酷くできるんだろう?いまだによくわからない。問題は、そこから。

では日本が植民地化して、朝鮮総督府は黒字に転換できたか?実は、できてない。最初から最後
まで日本の朝鮮統治は「大赤字」です。韓国のお馬鹿政治家が、日韓基本条約や日韓請求権協定
を破棄して新条約・新協定を結び直せば、前よりもっとたくさんカネを日本からムシリ取れると勘違い
して韓国の世論を煽っているが、それは「取らぬ狸の皮算用」になるだろう。

ここから先は、前から目をつけていた、(ちかごろめっきり人気が落ちてきた)与党の議員の政策秘書
さんのブログから転載します。思想信条には共感しないが、とてもよくできている分析だと思う。
たぶんこれは、東ア板初登場だろう。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/22(月) 01:58:37.66 ID:BbiP64UM
〔前略〕「朝鮮は日本の生命線」であるとして、その朝鮮を守るために満州を先制して支配することが、
当時の拡大主義者たちの言い分だった。
しかし、そもそも前提が間違っていた。

日本の朝鮮支配は大赤字だったからだ。
朝鮮は日本領であるにもかかわらず、朝鮮総督府は基本的に独立採算制をとっていた。
だが、その財政は徹頭徹尾歳出超過の赤字だった。
日韓併合した1910年代には、すでに毎年平均で1500万円の赤字を出しており、これが20年代にな
ると約4千万円、30年代になると7千万円以上にも達していた。
これらは全て日本本国からの交付金、借入金および公債で賄われた。
ちなみに、1912年の一般会計歳出が6億円、1922年で15億円、1932年も15億円であり、そこに
占める朝鮮交付金の大きさを考えて欲しい。
日本は朝鮮のインフラ整備と防衛にずっとカネをつぎ込み続けたが、その経営はついぞプラスに転じる
ことはなかった。
これは、日本に朝鮮のインフラを整備して産業を発展させるだけの国力と資本が存在しなかったことを
意味する。

では、なぜ「朝鮮は日本の生命線」だったのか?
それは米だった。
日本の人口は、1890年には4千万人だったが、1920年代には6千万人を超え、30年代には7千万
人を突破した。
結果、江戸時代には食糧の完全自給国だったものが、明治20年代には輸入国になっていた。
大正期には米不足が深刻化し、需要に対して2〜3割も不足するところとなり、植民地たる台湾と朝鮮
から輸入(自国領土なので正確には移送)することとなった。
これが、問題を深刻化させた。

元々価格の安い台湾米と朝鮮米が、さらに無関税の自国米として流通することによって、日本本土の
米価は急落し、農村を疲弊させた。
一方、安定した供給先を確保した台湾と朝鮮の農業者は、日本によるインフラ整備も相まって、その生
産力を飛躍的に向上させ、日本支配期の最初と最後では2倍前後にも増やしている。そのため、ます
ます米価が低下していった。
日本の小作人たちは、米価の低下を受けて、小作料が収められなくなり、都市に移住して工場労働者
になるか、外国に移民するしかなくなった。

さらに、台湾と朝鮮が日本国の一部となることで、人の移動が容易になり、安価な労働力が日本本土
の都市部に流入した。
大正から昭和初めの労働争議の背景には、特に朝鮮移民による労働単価の低迷という問題があった。
同時に、戦前日本の構造的欠陥として、常に軍備過剰にあり、国内のインフラ整備や産業への投資が
不十分であり続けたことがある。
そのため、都市部で職を得られなかった人々は、ますます海外への移民を余儀なくされた。

満州事変や2・26事件では必ず「農村の疲弊」が取り上げられるが、その原因は朝鮮統治にあった。
軍部や拡大主義者たちは、朝鮮統治のツケを払うために満州への進出を企図したが、満州進出はさら
に軍事費を中心に財政負担を重くさせ、国内を疲弊させるという悪循環に陥った。
その朝鮮統治のきっかけとなったものが、日露戦役の戦勝であったことを考えるならば、脳天気に戦
勝を喜ぶことなどできようはずもないのである。
特に、我々政治家は、この視点を忘れてはならない。

【追記】
左翼人としては言の葉に載せるのは憚られるが、最低でも朝鮮は保護領化(軍事・外交自主権の剥奪)
だけにしておくべきだった。欲望むき出しにして完全併合を強行したことは、当時の政治家たちの先見
性の無さを示すものであり、今日一般に評価されるほどには優秀ではなかったと見るべきだ。


戦闘教師「ケン」 激闘永田町編   2011年08月16日 12:57
朝鮮統治のツケ
http://kenuchka.paslog.jp/article/2132423.html

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/22(月) 15:12:06.20 ID:fggImbRQ
東京書籍の教科書
http://uproda.2ch-library.com/419363Fan/lib419363.jpg

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/22(月) 16:04:29.61 ID:wkXDqvCR
>>324
支那が支配した所は衰退するんだよ、
朝鮮、チベット、ウィグル、全てそうでしょ。
支那人は略奪者、日本人は指導者ね。

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/22(月) 16:20:47.31 ID:O5/hvWbt
>>365
なかなか面白い視点で書いているね。


最終的には、朝鮮と関わったのが運の尽きという感じにも読みとれたがw

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

                        ゙"'‐--,.,.,.,.,._;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.,.-‐''"'|ヽ、::::::::,./;/
                                ̄ ̄ ̄     \,.,.;;;;;,.-''"
これと illllllll!l,,liiilllllllllllllllllllllllll!゙′   : : :yj"


なんとか10〜15行ぐらいでお願いいたす。 33333333
@    
5656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565" target="_blank">>>5656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565656565

>>56565656565656@顏/test/read.cgi/news4plus/1311348528/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)