5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】中国現代史研究家・鳥居民 中国共産党90歳の不都合な真実[07/01]

1 :九段の社で待っててねφ ★:2011/07/01(金) 04:20:47.29 ID:???

 7月1日の今日、中国共産党は創立90周年を迎えた。「愛党」をスローガンにした祝日である。
今年の初めから、中国共産党が「私たちは幸福だ」といった宣伝戦を全土で繰り広げてきたのは、
この「愛党」キャンペーンに繋(つな)げる算段があってのことだった。

 ≪党史真ん中に毛の過ち、文革≫

 さて、中国共産党は、自分たちは90年の歴史を持つのだと鼻を高くしているが、その歴史の
すべてを明らかにすることはできないできた。この90年の丁度(ちょうど)真ん中に当たるのが
1966年なのだと気づけば、感慨を覚える人もいよう。毛沢東の死まで10年間続く文化大革命
が始まった年である。

 彭真(ほうしん)北京市長が若者2人に両腕をねじ上げられている光景を収めた写真を見せら
れて、「スマートでないが正直だ」「地球規模で問題は展開」などと語った日本人もいたのだが、
文化大革命が毛の復讐(ふくしゅう)心を込めた粛清だったことは後に誰もが知るようになる。

 だが、共産党はその文化大革命の系統的な研究を許していない。そして、文革を生み出した
大躍進運動と「3年の自然災害」についても、真実を伏せてきた。

 ≪口つぐんできた大躍進、飢饉≫

 昨年、「毛沢東の大飢饉(ききん)」という題の歴史書が、英国で刊行された。邦訳は今月末に
発行される。著者は、フランク・ディケーター・ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)教授である。
教授は2005年から09年にかけ、広東省から甘粛省までの地方党委員会が管轄する公文書館
を訪れ、大躍進運動と大飢饉に関する党の資料を収集し、隠蔽されてきた秘密を調べ上げた。
そして、党幹部により収容所に送られて殺された者が250万人にも上り、餓死者と合わせて犠牲
者は4500万人に達することを明らかにした。

 明らかになった事実はもうひとつある。ディケーター氏のような外国の研究者が党の公文書館
から資料を収集できたことからも分かるように、「毛沢東の大飢饉」を認めようとする党幹部がい
るという事実である。政治改革を怠り、硬直化した政治体制を弾圧と投獄でこの先も維持してい
くことはできないと考える人たちであり、その中心人物は温家宝首相だ。

 ところが、毛沢東を卑しめてしまったら、党そのものが傷つき、党による支配が難しくなると、
これまで通りの考えを変えようとしない党幹部がいる。さらには、党の権威を浸食する価値の
多元化を抑えるためには、いまこそ毛沢東が必要だと、もっと積極的に捉(とら)える党幹部が
いて、潜勢力を持つ党長老の支持を得てもいる。

 これらの2つの勢力が、来年秋の党大会に向けて、影響力争いを繰り広げる中で、毛沢東
批判を許さないと説く党幹部、国家副主席の習近平氏、重慶市党委書記の薄煕来(はくきらい)
氏が力を強めている。

>>2に続く

ソース    msn産経ニュース 2011.7.1
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110701/chn11070103090002-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/images/news/110701/chn11070103090002-n1.jpg


2 :九段の社で待っててねφ ★:2011/07/01(金) 04:21:19.28 ID:???

>>1の続き

 ≪改革成せずに涙した?温首相≫

 この5月の下旬、日中韓首脳会談が東京で開かれ、温首相が来日した。公式行事のない一夜、
温首相は中国大使館員と華僑の集まりで話をした。政治改革が必要だと説いているうちに、
首相は涙ぐんで、目頭を指で押さえた。

 温家宝首相は1980年代後半の党総書記の胡耀邦、続く趙紫陽と同じように、政治改革の志を
遂げることができないまま退陣することになるのであろうか。

 では、ソ連共産党が91年に壊滅した後−胡耀邦が87年に追われ、趙紫陽が89年に追われた
後、と言ってもよいのだが−、今日までの20年、中国共産党が存続できたのはなぜだったのであ
ろう。

 何よりも幸運に恵まれた。アメリカの好景気がずっと続いたのである。中国の港からアメリカの港
に向かうコンテナ船は食料以外、アメリカ人が住まいの中で必要とするすべての物を運んだ。アメ
リカから中国に戻ってくるコンテナは、あらかたが空っぽで、せいぜい古新聞と干し草だった。

 中国の対米貿易は膨大な黒字となって、アメリカ国債に化け、そうした低コストの資本供給が、
アメリカの住宅建設を異常なまでに拡大させ、それがまた、中国の対米輸出を増大させていく。

 中国はたちまち「世界の工場」になり、農民工は「2等公民」の扱いを受けながらも、1億人から
2億人へと増え続け、「世界の労働者」となった。中国の基幹産業を独占する国有企業も巨大な
力を持つようになり、党長老の一家はいずれも大財閥となった。実質的に大地主になっている
地方の党幹部の親族も、大資産家となった。そして、軍事費と治安費は毎年2桁もの伸びを続け
てきた。

 クレムリンからソ連国旗が消えて、ロシアの三色旗に代わってから20年この方、中国共産党の
存続の日々はこのような塩梅(あんばい)だった。しかし、この先、中国の経済が、これまでと同じ
仕組み、同じやり方で進展していくことはあり得ないし、軍事費と治安費が5年ごとに倍増すること
を許してきた時代も終わらざるを得ない。習近平氏と薄煕来氏は、温家宝氏が手厳しく批判してい
る、「封建主義の遺風」「文革の余毒」にひたっている余裕はないはずである。(とりい たみ)

以上


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 04:30:01.32 ID:tr6Poar7
これまで粛清は2000万って聞いて呆れてたけど、4500万だったとはポカーン。それをたたえる日本人にもポカーン。

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 04:33:47.16 ID:bqwnDf+A
>>3

大躍進での飢餓も加えての数だからね…
大体、中国の主張する日中戦争での日本軍に殺されたとする被害者の数が
文革・大躍進の犠牲者の数だと思っていればおk…

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 04:37:04.62 ID:SDUm3QHJ
>>3
増えた2500万人は産経の捏造に違いない

日本は南京を忘れるな!

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 04:40:12.22 ID:bqwnDf+A
>>5

そうだね。忘れちゃまずいからリストアップしておこう

 548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
 589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
 618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
907-960年 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1937年 現中国共産党政権が主張する、日本軍のいわゆる南京大虐殺(南京事件)。
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 04:42:13.67 ID:D43pzPK4
この間中国人の友達と話をしたけど、数の違いはあれど
こんな事は中国の人も普通に知ってるよ。でもおおやけの政治批判は
懲役3年位くらうから、人前では共産党礼賛を繰り返ささざるを得ない。
でも、いつかは党員6000万人処刑しなくてはって考えてるよ。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 04:49:04.50 ID:MKQwU96m
>>5
まったくだ
中国の汚い南京の捏造は絶対に許せないよな 忘れないよ

The Fake of Nanking 捏造の証明 Liar Chinese
http://www.youtube.com/watch?v=Eob4mxRhSeQ&feature=channel_video_title



9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 04:51:41.90 ID:4U/YXHus
ま、どっちにしろ好景気が続く限り中共は安泰だろ
これから財政出動で格差の軽減がおこなわれる
運よくバブルがはじけなきゃ名前の通り世界の中心になれるだろうさ

とりあえずネトウヨ脂肪wwwwwwwwwwwwww

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 04:55:52.31 ID:7qp60xZ8
これこそ、【ニュース】だわ
最近特亜芸能ゴシップが多すぎてうんざりしてたんだ

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 05:20:37.35 ID:9aB8U58v
ワイルドスワンっていうノンフィクションあるんだけどあれすごいね…
大躍進もそうだけど文革がキチガイすぎる

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 05:29:53.76 ID:6osaUbHs
Sankei はややアヤシイ面もあるが、
御用新聞と化した感がある他の全国紙と比べれば、
>1 のような報道をする点で、頼りになることもある。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 05:38:36.04 ID:6osaUbHs
>11
毛沢東はあれでも不満だったのではないか。
カンボジアのポル・ポトの政策みたいなのに、
逆にあこがれていたのかもしれないぜ。

ヨーロッパで言うと、"魔女狩り" に近いのかもしれない。
その実は財産没収・放逐 (殺害) 目的ね。
おれの意見に賛同しないヤツは "財産没収・放逐 (殺害)" なんだよ。

理由なんかどうにでもなる。「ケプラーの母親は魔女にちがいない」、
ということで、ケプラーの母は魔女として告発されたそうです。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 05:42:37.15 ID:ZkDCC+oz
アカの歴史は何処でも同じようなもんだろ,権力闘争と粛清の無限ループw

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 05:45:28.12 ID:5bJaY4Wj
アカというより中国の歴史がそうw

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 05:52:50.28 ID:ZkDCC+oz
ロシア,ルーマニア,アカの国は似たか寄ったが。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 05:53:13.75 ID:qMx79kJz
産経だろうなって思ったら、やはり産経だった。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 06:11:37.31 ID:9aB8U58v
>>16
へー、ルーマニアってそんな歴史があるんか
>>13
スターリンみたいに単純に粛清粛清で行けばよかったのに社会不安を作りだして
民衆に政敵を攻撃させるとかわざと回りくどいことやってるわな
権謀術数に自信があったからかな

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 06:11:54.11 ID:rQ6ZdhwN
優秀な実務家ばかりだから大丈夫だろう
一人くらい日本に寄越せよ

20 :肉食うさぎ:2011/07/01(金) 06:25:39.19 ID:uCKVETEr
>>16-18

<丶`∀´>つhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E4%BF%9D%E5%AE%89%E5%B1%80


21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 06:38:41.85 ID:o8BMoVQp
>>11
そうそう、反革命の烙印を押された村の幹部が、タヌキみたいに棒に吊るされて
バーベキューにされてた。ぶんぶく茶釜のタヌキの火あぶりって
弥生人が中国からもたらした人肉食いの風習が元じゃないの。

22 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2011/07/01(金) 07:18:27.94 ID:s4+TQqYt
>>3
> これまで粛清は2000万って聞いて呆れてたけど、4500万だったとはポカーン。それをたたえる日本人にもポカーン。

【政治】 「政治の文化大革命が始まった」 民主・仙谷行政刷新相、事業仕分けの意義を強調 都内シンポで
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258044782/
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091113k0000m040079000c.html

まあ、彼としては日本人を数千万生贄の祭壇に捧げたかったのだろうな。


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 08:35:00.94 ID:SIYrlbKL
90年目の革命

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 08:46:30.56 ID:RRkcLrEL
仙谷「政権交代は日本の文化大革命だ!」
頭おかしいです


25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 09:16:54.77 ID:jyAhj2fF
知ってるかい? 毛沢東ってすごい金持ちだったんだぜ。
一番の収入は版権。オジさんの書いたとされるものの版権は、面白いことに個人の収入になっている。
10億の民が半強制的に読まされる本の版権・・・想像を絶するね。

オジさんが毎日のらりくらりと寝そべっていたところは、主治医の本によるとこれも想像を絶する豪華さだったそうな。
クレムリンに行った時「なんだ・・・。」と思ったくらいだったと。
もっともかなり格下扱いだったそうだから、いい部屋じゃなかったのかも知れない。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 09:42:11.06 ID:g4P00Ji7

革命歌は奨励されるが

革命は禁止される

不思議な国


27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 09:54:07.68 ID:HjuHTpFb
中国に共産革命を!

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 10:02:57.81 ID:JRWl5iFG
>>7
規模が無闇にデケエwww

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 10:13:43.72 ID:v3V5A8tW
風呂に入らず歯も磨かずロリコン…キモヲタきめぇ死ねよと思ったら毛沢東ですた。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 11:04:51.28 ID:t9xlurW1
>>3
文革どころか、天安門事件でも礼賛者が堂々と日本の新聞に投書していて
日本の新聞(見たのはサンケイと朝日だったか毎日)で掲載しているもの。
天安門事件の投書は、あのように堂々と隠れることなく粛清をするというのに
大国としての風格を感じたみたいな投書がかなりあった。世界各国から批判がおき
中国がハブられているとき、日本の天皇が訪中して中国を国際社会に戻した。


31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 11:23:55.37 ID:1gNZj/d0
>>22
学生運動世代のオッサンの思い出話や武勇伝って、酒の肴としては最初中々面白いんだが
話が長くてしつこいから、段々「コイツら、そんな事リアルでやって恥ずかしくなかったのかよ…」
という疑問がわいてきて、場が白けてくるw

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 11:40:10.71 ID:bJNHp5Yr
確かに温家宝は中国にとって、たった一つの希望だったな。
だけど国全体が既得権益にしがみつく中で、たった1人では事を成し遂げられない。
まあそれは日本にも言えることだけど、中国の場合はもっと根底から変える必要があったからね

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 12:04:17.52 ID:GmINrMUl
「世界の工場」の労働者が共産革命起こそうと虎視眈々としてるのが現在だよね。
ブルジョワ先進国は吊るされるよ

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 12:32:42.62 ID:/IeFodHy
日本が米国債を買う→アメリカが対中投資をする→中国は軍拡して核ミサイルを日本とインドに向ける

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 12:40:30.99 ID:Q6Bf/D/U
>>9
現在バブル崩壊の真っただ中なのが中国ですけど?
インフレで死ぬかバブル崩壊で死ぬか、中国にはその二つしか選択肢は無いよwwwww

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 12:41:38.71 ID:jyAhj2fF
ここで触発されてAmazonポッチンしちゃったよぉ。

The Man Who Stayed Behind By Sidney Rittenberg

もう取り返しがつかない。w

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 13:27:52.48 ID:p39Tx1MP
朝日新聞の文革期の記事は読み応えあるぞ!!中国礼賛にみちあふれとる!!
「文革は毛沢東の政治陰謀だ、毛の失地回復をねらった復讐劇だ」と言った
中島嶺雄に「だまれ!だまれ!」と言って言論の場を与えなかった、日本の良心
、朝日新聞

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/01(金) 20:15:58.27 ID:lXQ9yDFH
>>5
犠牲者の数は4500万人どころの騒ぎではない聞いています。
1970年代の中頃、アメリカ?の研究者は入手できた数百カ所の中国の村や町の
人口推移から統計的な手法で、中国全土の人口の15〜20%が死亡した可能性
を指摘してました。(この死亡率の確かさの確率は98%)
当時の中国の総人口が5億人だとすると7500万から1億人ということに
なります。とてつもない数です。



39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/04(月) 02:47:53.52 ID:Z0YhrhE7
>>22
革命戦士に人民解放軍野戦指揮官・・・ 粒よりだなミンス。

【民主】小沢氏「(日本で)解放の戦いはまだ済んでいない」「私は人民解放軍で言えば野戦軍の司令官として頑張っている」[12/10]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260442310/
http://unkar.org/r/news4plus/1260442310

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/04(月) 02:52:04.66 ID:HBbBSZu/
仙谷!中国人でも文化大革命は馬鹿な事だって認めているんだよ?

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)