5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国経済】英FT "財閥-庶民格差深刻…両極端の韓国経済"[05/30]

1 :天の書記φ ★:2011/05/31(火) 00:50:55.81 ID:???
ソウルのサラリーマン……お昼代惜しみ1000ウォン(約75円)のラーメン食べ
家計負債は「時限爆弾」インフレくれば金利引き上げ不可避

英国経済紙フィナンシャルタイムズ(FT)が「韓国経済は良く見えるが、実際には貧富が明確に分
離している」と指摘した。

30日のFTは『分離した韓国経済』(South Korea:An economy divided)という記事で「韓国が過去
のドイツのように急速な成長を遂げながら成功的な輸出主導型成長モデルに浮上したが、実際には富
裕層と貧困層の格差が激しく国内経済が不均衡だ」と指摘した。
FTは「三星電子と現代自動車のような財閥企業が、2008年の金融危機以降、急速な経済回復を導き
ながら1997年アジア通貨危機の時より遙かに低迷に対処することができた」とした。しかし「国家経
済の急速な成長が、中小企業危機と家計が担う債務問題を分けた」とし、階層間の二極化がより一層
悪化していると評価した。

http://image.chosun.com/sitedata/image/201105/30/2011053000798_0.jpg
▲ FT報道のスクリーンショット(※1)

UBS証券のエコノミスト、ダンカン・ウールドリッジ氏は「韓国のマクロ経済指標を見れば階層間
の二極化を検出できる」と延べ「輸出指標は強い反面、内需は弱い」と指摘した。例えば現代自動車
は昨年、海外で18%の売上増加を挙げたが、国内では6%減少した。ウールドリッジは「為替レート
とインフレーション、国際原油価格が大きくだぶつく最近の状況に照らしてみると、内需経済基盤を
硬く整えておかなければ1997年と2003年の経済危機が再び発生する危険性があり、長期的な発展も不
可能だ」と話した。
韓国が中小企業より財閥企業を好む傾向は、韓国銀行の為替レート市場介入でも調べられるとFTは
指摘した。大手輸出企業が日本の輸出企業に比べて競争力を確保できるよう韓国銀行がウォン安を誘
導しているという。
ウールドリッジは「為替レート切上げを制限するのは輸出業者には役に立つだろうが、内需基盤企業
と家計所得が犠牲になる」として「輸出財閥企業を優先する政策は永遠には続けられない」と明らか
にした。

FTは財閥企業がコストを節減するために中小企業を圧迫する慣習が継続する限り、ニ極化が改善さ
れることがないと主張した。シンガポール国立大の張海鎮(チャン・セジン)教授を引用して「財閥
企業が海外で利益を出すが、内需市場では雇用を作り出せずにいる」としながら内需経済成長を強調
した。
これに伴い韓国政府が、最近になって貧富格差解消を優先課題として財閥企業の利益を社会に還元す
るよう圧力を加えているが、まだ大きな効果が見られずにいるとFTは指摘した。FTは?園(キョンウォン)大
のホン・ジョンハク教授を引用して「政権初期に政府は親財閥政策を通じて庶民経済まで生かすことが
できると考えたが、それが効果がないということを悟った」として「以後、政府は中小企業を支援するための
政策を導入し始めた」と説明した。

FTは財閥中心の経済成長が行なわれる過程で残った中小企業と庶民が自殺という極端な選択をして
いると憂慮した。FTは韓国自殺予防協会の金成日(キム・ソンイル)氏の言葉を引用し「主要指標
だけ見れば韓国経済が良く見えるが、大部分の一般人はそう感じていない」として「不完全なセーフ
ティネットと雇用不安、そして青年の失業が高い自殺率の背景になっている」と説明した。過去10年
間、韓国の自殺率は二倍に増えて10万人当たり31人の割合で自殺している。

>>2へ続く

2 :天の書記φ ★:2011/05/31(火) 00:51:24.27 ID:???
>>1の続き

一方FTは、高い家計負債率が「時限爆弾」だと指摘した。韓国の家計負債は所得比146%まで増加
し、米国の家計で2008年金融危機が炸裂した当時の家計負債率(138%)を上回った。昨年にも米国
と英国の家計は債務返済に重点を置いたが、韓国家計の債務は9%増加した。4.2%に達するインフ
レ率(4月)により、金利引き上げ圧力も高まっている。金利が上がれば家計が担うことになる債務
規模がより大きくなるからだ。
家計が債務返済に努めているため、可処分所得と貯蓄は減少しているとFTは説明した。FTはソウ
ル都心の昼休みがこのような現象を反映すると言いながら「6000ウォン(約450円)食堂に行く代わ
りに、1000ウォン(約75円)のカップ麺を食べに行くサラリーマンが目に見えて増えている」と書い
た。コンビニのカップ麺の売上は今年に入って30%増加し、昨年のりまき売り上げは100%増加した。


朝鮮BIZ/韓国語(2011/05/30 11:43)
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2011/05/30/2011053000916.html

(※1)
South Korea: An economy divided
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/0e9c9e6a-8a1c-11e0-beff-00144feab49a.html#axzz1NqZQxQHx

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 00:54:32.16 ID:hsF0ccMI
イギリスのフィナンシャルタイムズが三橋が主張してる事と同じ事言ってるwww
何じゃこりゃw

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 00:54:57.72 ID:wFyo2fxw
財閥とか格差とかさすが後進国

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 00:55:59.22 ID:rboCjhM2
>>1

弁当作れよ弁当って思う自分がいるw

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 00:57:09.49 ID:hsF0ccMI
言ってる事がそっくりwww


三橋貴明氏 日本が韓国と同じ轍を踏まないよう警告する[05/07]

『サムスン栄えて不幸になる韓国経済』(三橋貴明/青春出版社/1575円)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1304733091/

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 00:57:58.50 ID:ERILuWzb

450円の飯代が出せなくて、
75円のカップ麺がバカ売れって、
どんな貧困途上国だよw サムチョンなんて、
対外的なメッキじゃんかwww
何がもうすぐ先進国の仲間入りだよwww

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 00:58:35.38 ID:P+YFzIRn
サムソンの業績が心の支えニダ・・・

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 00:58:44.98 ID:AeXmf16n
>>3

だーかーらー。

3で終わらすな。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 00:59:29.58 ID:hsF0ccMI
フィナンシャルタイムズ=三橋貴昭wwwwwwwww



『サムスン栄えて不幸になる韓国経済』(三橋貴明/青春出版社/1575円)

【評者】森永卓郎(エコノミスト)

いま私は、ソウルに来ている。ソウルの街をみていると、本書に書かれていることが実によく
分かる。確かに経済は繁栄していて、摩天楼が乱立し、道路や飲食店がどこも混雑している。

ところが、一歩路地に入ると、昭和30年代のような時代に取り残された店舗がたくさん残って
いる。先進国と途上国が同居しているのだ。また、いまの韓国経済には、多様性がない。自動車
は現代と起亜ばかりだし、家電製品はサムスンとLGばかりだ。だから、数少ない大企業に勤め
られれば天国だが、それを逃すと貧困が待ち受けている。

なぜ、そんな経済構造が出来上がったのか。きっかけは、1997年の経済危機だったと著者は言
う。通貨危機に見舞われた韓国は、IMFの支援を受けざるを得なかった。その際、要求された
のが経済のモデルチェンジだった。

財閥企業の負債比率が200%に制限され、資産売却を余儀なくされる。財閥間の事業交換によ
って得意分野への事業集中が行なわれる。緊縮財政のあおりを受けて効率の低い中小企業が次
々に破綻していく。そうした構造転換で、韓国の大企業は国際競争力を強め、韓国経済は急回
復を成し遂げた。

しかし、それで韓国の国民が幸せになったのかというのが、著者の問いかけだ。韓国は、かつ
て日本と同様に、多数の中小企業が活躍する平等な社会だった。それが、大企業が経済を支配
するアメリカ型社会に変貌した。そのなかで、労働者の実質賃金はどんどん下がっていった。

それだけではない。金融危機に伴う株価の暴落とウォン安で、韓国の企業は外資に買収されて
いき、引き下げられた法人税の下で、巨額の配当金が海外に支払われるようになったのだ。

経済成長しても、国民が豊かにならなければ、意味がない。だから、日本が韓国と同じ轍を踏
まないようにと著者は警告する。ただ、改革はすべての韓国の国民を不幸にしたわけではない。
勝ち組はさらに豊かになった。勝ち組が権力を握る限り、日本経済は韓国型に向かっていくだ
ろう。
するアメリカ型社会に変貌した。そのなかで、労働者の実質賃金はどんどん下がっていった。

それだけではない。金融危機に伴う株価の暴落とウォン安で、韓国の企業は外資に買収されて
いき、引き下げられた法人税の下で、巨額の配当金が海外に支払われるようになったのだ。

経済成長しても、国民が豊かにならなければ、意味がない。だから、日本が韓国と同じ轍を踏
まないようにと著者は警告する。ただ、改革はすべての韓国の国民を不幸にしたわけではない。
勝ち組はさらに豊かになった。勝ち組が権力を握る限り、日本経済は韓国型に向かっていくだ
ろう。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:00:04.13 ID:SLiGdgcL
まあ、でも金利引き上げでこの事態が収まると思ってる辺り、FTはまだ温い目で見てるよな

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:01:35.81 ID:Cw98L7+e
75円のラーメンが心の支えだろ。
ウリナラマンセーでは食えないからなw

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:02:25.45 ID:dJ1ZGGUr
>>3
というか三橋氏は発表されたデータみるか
ブルームバーグの記事見て予想してるので他と被るのは当然なんですよ

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:03:12.97 ID:AeXmf16n
戸締りとパパ。

問題点と予測はするが、決定的な解決策は、
もっているが「口が裂けても」いわない♪♪。

生ぬるく見守る。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:04:22.60 ID:GfHNRErB
ストライキでも給与出るオォオォ

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:05:06.62 ID:lzXKLH36
>>14
そりゃ、戸締りさんはいわないだろ。
記事にすれば売れるんだから。掲示板でそこまで垂れ流す必要ないし。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:05:16.24 ID:SsDbQA71
昼メシ嫁の弁当を持って行かされる俺は幸せなんだろうか・・・
2人しか居ない部下に奢ってやるなんて夢のまた夢

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:06:11.32 ID:B8RcKceJ
<;`Д´>FTはネトウヨ!!


19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:08:54.92 ID:N1juOMfu
富の再配分は大事ですよ
でもそれやろうとすると企業が海外に逃げるって連呼が始まるんな
まぁがんばってちょ

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:12:19.51 ID:b+imwaV8
時限爆弾w

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:14:02.92 ID:8PSSehTl
75円のカップラーメンってなんだよ。日本じゃ韓国のラーメンは日本のより
高くて150円近くでうっているぞ。売れるわけないわ。

中国は日本よりも貯蓄率が高いらしい。中国と韓国とは明らかに違うな。
恐るべきなのも協力すべきなのも中国なのに、なぜに日本企業は韓国と合弁?
滅びの道へまっしぐらだな。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:15:24.05 ID:kZyvgAnV
>>1
これまで何度も指摘しているが、
中韓において資本主義経済が根付き、中間層が健全に育成されて自由主義経済が発展するようなことは永遠に有り得ない。

ナゼなら、資本主義が社会にまともに形勢されるのは、歴史上「封建主義体制」を経験した国家のみ。
それに該当するのは、西欧(とその後継のアメリカ)と日本のみ。

過去、中韓がまがいなりにでも資本主義経済のマネごとを維持できたのは、
ひとえに日本と欧米の支えがあったからこそ。
今や、国内においてすでに多くの外資企業が撤退した韓国は、アトは元の李朝末期の封建的経済に急速に逆戻りするだろう。

そこには、特定の権力者(大企業)のみに富が集中するという「万貧一富」の社会があるのみ。
もちろん中国もすでに同様の道を辿り始めている。



23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:16:42.62 ID:NTI6NfKB
9:1で貧乏が圧倒的だから当たってるとも言えん

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:19:15.78 ID:AeXmf16n
>>22

ふぅ〜。なんか、こお、ここちよい風。

25 : ◆65537KeAAA :2011/05/31(火) 01:21:31.36 ID:UU6T8zk8 ?PLT(12345)
そう言えば最近は日経でさえも「韓国を見習え」とか言わなくなったね

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:21:39.48 ID:Cw98L7+e
大部分は奴隷なわけよ。そうやって韓国は生き延びてきた。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:22:49.83 ID:9/CMpQjA
ごく一部の優秀かつ運の良い国民だけが美味い汁を吸える国なんだね。でもこのままだと人口は減るし内需は減るしヤバイよ?

28 : ◆65537KeAAA :2011/05/31(火) 01:23:15.16 ID:UU6T8zk8 ?PLT(12345)
等しく貧しいほうがいいか、一部だけ豊かな方がいいか
どっちがいいんだろうねぇ?

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:23:51.76 ID:wyffl/3a
日本はもう絶対に助けるなよ!

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:25:19.68 ID:AeXmf16n
>>28

行き着く先が「北朝鮮」。

んで。北主導で、念願の統一。

そのあと、引き続き中国の属国。以上。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:26:09.48 ID:hztg+qhP
>>30
・・・・。
非常に困る。

在チョンは全頭一括で引き取ってくれるんだろうなあ?w

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:26:22.29 ID:WCn6OlsV
今頃言ってんの?って感じだよねw


33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:28:16.46 ID:AeXmf16n
戸締りの試算

現状では、ふかし抜いたらG20もムリ。
すでに、急降下爆撃機状態。
いまさら、操縦桿引いても間に合わない。

解決策は、あるらしいがたぶんいわない。

34 : ◆65537KeAAA :2011/05/31(火) 01:29:01.79 ID:UU6T8zk8 ?PLT(12345)
>>30
真面目な話、北と南の経済格差が少なくなれば、統一の障害はほとんど無くなるよな

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:31:09.59 ID:0EPAwIbf
>>1
カップラーメンだろ

日本でも節約時には食べると思うんだけどな

金持ちはカップラーメンの値段さえ知らないけれどね

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:33:00.04 ID:h1u/yNeH
なにより韓国の恐ろしいところは貧困層を根こそぎ犯罪者として輸出しているところ

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:33:00.49 ID:DENFIEaM
>>22
アメリカも「封建主義体制」を経験していないから、そろそろダメになるんだろうなw
議会共和党は、米国債がデフォルトしても良いってさw

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:33:08.86 ID:AeXmf16n
今日の教訓。

もともと、独立国家として運営できない地域が
独立国として名乗っても、行き着く先は何度やっても同じ。

英帝が繰り返し指摘しているように、
自立して独立して国家運営できない国は、
大国の保護下か、植民地か属国として生き延びる以外に
生存方法はない。

歴史は繰り返す。
中国の一地域か、属国しか、朝鮮が生き延びるすべはない。

39 : ◆65537KeAAA :2011/05/31(火) 01:34:16.97 ID:UU6T8zk8 ?PLT(12345)
>>35
いや、たぶん袋ラーメンにお湯入れてだと思う
途上国だと珍しくない食い方

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:35:33.05 ID:WCn6OlsV
>>39
お湯じゃなく水じゃね?

41 : ◆65537KeAAA :2011/05/31(火) 01:37:01.32 ID:UU6T8zk8 ?PLT(12345)
>>40
水は知らないなぁ
水だとえらく時間かかりそうね

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:40:23.53 ID:dJtDRHyO
>>22
もうちょい詳しく教えてくれ
俺も不思議だったんだ。先進国になれる国とそうでない国の違いってなんだろうと
例えば、イスラム諸国なんてオスマントルコまでは発展できたけど産業革命以降は石油でお金ジャブジャブにもかかわらず世界についていけなくなってる


43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:45:06.55 ID:lzXKLH36
>>42
たぶん十八世紀、十九世紀の歴史がすっ飛んでるんじゃないかな。
その二世紀で欧州と差がつきまくってる。後、石油がメインになるのはもっと先。

と、横からいってみる。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:45:49.75 ID:Cw98L7+e
韓国は北と大して変わらん、体質が。
一部が社会を支配していて、階級社会で貧困層が多い。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:48:09.16 ID:KlXlSaBd
>>42
処刑による淘汰だと思うよ
悪質な殺人 盗賊は 日本では一族郎党皆殺しの刑

西欧でも領民は領主の所有物
実際刃向かう物は徹底的にいたぶりながら皆殺し

そんな逃げ場のない環境で生き残るために
知能の優れた者 堪え忍ぶ能力のぬきんでた者
小作農として勤勉で領主に忠誠を誓う者

など生き残れる者が選別された苛酷な世界
その世界を生き残った末裔が
西欧と日本なんじゃない

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:51:14.62 ID:lzXKLH36
>>45
日本ではそこまでのないよ。一族根絶やしってのはほぼ皆無。
むしろ中国のが多い。

で、大体欧州でも反乱とか一揆が頻発してた時期がある。その中で
段々領主や貴族の考えも変わってきた。それがイギリスで革命が起きたでかい理由。
とくに清教徒革命挟んでの時期は一揆がほぼ恒常化して貴族の不満も高まってたからね。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:51:48.36 ID:WCn6OlsV
北朝鮮なんか李氏朝鮮そのままだし南も体質はやはり同じで両班(財閥)が搾取してる感じだし
100年ちょいぐらいでは民族の体質は変わらないんだね

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:52:04.48 ID:AQ1jCHAJ
>>45

日本や西欧以外の国の方が法治概念がないだけに過酷なんだが。
中国なんか、もろ一族郎党皆殺しですが?
皇帝に意見しただけですぐ死罪とかさ。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:52:36.58 ID:PcsEq4MJ
社会主義に共感する人が増えてきそうだな。
つまり北鮮に吸収されるということ。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:54:10.39 ID:WCn6OlsV
>>49
南朝鮮はそうかもね
庶民の生活が相当きついはず

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:54:59.10 ID:KlXlSaBd
>>48
なんて言うかな
ある程度の国土で
規律の上での処刑なんだよ

支那はでかすぎて処刑しても安定はしない
よそから無限に人が乱入してくる無秩序な処刑なんだな

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:55:33.13 ID:AQ1jCHAJ
>>42
中間層の構築ができるかどうかじゃないかな?
で、この中間層ができるという条件には、社会的な富が極端に偏在せず、一般人が教育を受けることができ、且つ能力、努力によって社会階層を移ることができるとか。


53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:55:37.26 ID:APo3KNj5
格差がひどいのなら真ん中に線を引いて北と南に別れればいいのでは

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:57:06.46 ID:AQ1jCHAJ
>>51
>>46に答えてよ。
日本の刑罰は中国に比べると緩いよ。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:57:59.09 ID:lzXKLH36
>>52
オスマントルコもそこまではいってたはず。
もともと商業に強い国だったし、地中海とシルクロード握ってたからね。
あそこがそこで止まったでかい理由は、なまじ強かったから政治が国内問題に
終始してたのもでかい。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 01:58:41.63 ID:Tcz8dMBO
カップラーメンって380円じゃないの?

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:00:37.63 ID:AQ1jCHAJ
>>55
オスマントルコは結構近代的だったみたいな話でしたね。
そこから何故落ち込んだかが不思議だったんだけど、そういう理由でしたか…

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:01:19.20 ID:TNI3EKBA
戦前の生かさず殺さず・・・財閥の良い様にアメリカも日本も韓国もやられてるね
これからも選別されていくんだろうけれど
この世界で暮らしていくのは難しそうだね
就職したら出来るだけ資金を貯めてバリや他の物価の安い国に逃げた方が無難
なのかもね
実は叔父さんが不動産をやってるんだけど早くこの国から出て行きたいと
いつも言ってるのでいつかそのバリの居住先に自分も逃げようかと思ってる
これじゃますます少子化が進んで日本の国力が落ちてしまう
経団連は内需系企業や国民の事を考えていないんだろうか?
実際に日本や欧州を階級社会にしてるとしか思えない
一部の血縁関係者のみが生き残る世界になりつつあるのかも知れないね


59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:01:43.94 ID:WxxMGr8N
日本からジャパン・エキスポとフランス人への手紙 【怒りの10万回アクセスに協力を!!】
Japan Expo当局へ日本人の怒りを示すため
「日本からジャパン・エキスポとフランス人への手紙」動画 (英語版・仏語版・日本語版)
のJapan Expo当日までの10万回アクセスを目指します。拡散にご協力ください。
一部の日本人が騒いでいるだけだと思われて終わりたくはありません。
まだまだ今回の問題を知らない日本人もたくさんいると思います。
問題を知る日本人の母数をもっと増やしていきましょう。
それに従い抗議の数も圧倒的に増えていくはずです。

チャンネル登録して応援しよう
http://www.youtube.com/user/WondrousJapanForever

日本からジャパン・エキスポとフランス人への手紙
http://www.youtube.com/watch?v=6n0A8K2udn4
英語版
http://www.youtube.com/watch?v=rwZLeNzltuA&feature=related
フランス語版
http://www.youtube.com/watch?v=Hzl3j8CbJjw&feature=related


有志集まれ!
なんでジャパンエキスポに韓国人が来るの? 7ニダ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/korea/1306499620/
【フランス】ジャパンExpoに韓国偽剣道復活!!★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/korea/1306250465/

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:03:26.53 ID:ysSdbsVH
朝鮮のビジネスモデルが朝鮮人に染み付いた 両班と白丁制度で これに載ったサムチョン
やチョンダイが 一応成功したって言うのは、説得力があるなー

北鮮も 両班(共産党員)と白丁(一般人)で丸く治まっているみたいだし。


61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:04:17.40 ID:rCkcaPbo
そのうちカード破産がうようよと。
宮部みゆきの「火車」が韓国で映画化するし

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:04:31.46 ID:qpTxo29W
つまんね

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:04:52.02 ID:KlXlSaBd
>>54
支那のは小さいコミュニティ全体の処刑でしょ
集団が混じり合わない

あくまで一族ファミリで行動する
その世界から逃げ出したのが
中国周辺の少数民族だし

日欧のような
限定的な領土での秩序を構築するには
でかすぎる
支那のは刑罰というより戦争での処刑に近いんじゃないか
それに殺しすぎて淘汰じゃなく殲滅でしょ

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:05:06.37 ID:lzXKLH36
>>57
欧州の社会学だと、宗教革命がルネサンス以上に重きを置かれてるのがあるみたいなんだけど、
その理由の一つに宗教改革が「旧体制」への反抗って部分があったのを見るとわかりやすいかも。
教会とかそれに連なる王侯貴族の秩序がそれで歪んだから、その結果商業面での進展もたらしたのはたぶん間違いない。
オスマンの場合、イスラム教の中でそこまでの革新的な改革がないから、日本や中国と同じように制度を取り入れるのを
待つしかなかったのはあるんだろうけどね。だからもともと権力の上にいた連中は末期まで安泰だったとかなんとか。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:05:32.84 ID:AQ1jCHAJ
>>58
フランスの物価は安くない。
食料品とか公共料金は安いみたいだけど、他の家電とかめちゃくちゃ高い。
家も古いままで、現代の快適な生活を求めるとなかなか厳しいってさ。
まあ、フランスで仕事があるなら行けば?

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:05:40.54 ID:dJtDRHyO
>>46の視点はするどいよね
確かに貴族が農奴をこき使う社会体制から、市民革命を経て
市民の生活向上が市場経済の活性化になることを西欧の人は見つけ出したんだね
日本の場合、藩民の生活を向上させるとこまでは考えが及んだけど
市場経済という考え方は明治維新まで知りえなかった。
農奴制から直接市場経済に持っていくと確かに暴力的搾取を行う資本主義になってしまう気がする

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:06:17.65 ID:AeXmf16n
決定的なのは、農業化時代から工業化時代に
乗れなかったこと。

近代化とは、産業革命以降の工業化、システム化をさす。
文化・文明もそれに併せ付随したものが花咲いた。

なぢぇか。近代国家、先進国家になれなかったところは
そこが弱い。

その源泉となる科学的素養、技術的蓄積がない。
いってみれば、農業化社会においても、倭人は農業を
科学してきたしシステム化してきた。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:06:55.77 ID:l1+9V+A8
>>58
日本がそういった国になる時、バリ島が今の治安を保ってるとはとても思えないけどな

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:09:48.81 ID:AeXmf16n
その農業の科学的素養のさいたるものが、

そめいよしの 桜を科学してきたこと。

また、当初、北限が畿内だった米も品種改良し
中世においては、東北地方まで稲作を可能にした。

みそから酒から、発酵ぎぢゅつでは、先人はたいした科学をしている。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:12:37.44 ID:lzXKLH36
>>66
日本も市場経済ってのがなかったわけじゃないんだけど、
ようするに藩単位での統治が上手くいき過ぎてたのがあると思う。
だから江戸時代になると藩を越えて一揆が連携して起きる事例とかはほとんどないし、
一揆の要求にしても藩主への訴えであって、国全体にそれが影響出ることもなかった。
欧州の場合、そこから中間層が台頭してきたんだけど、日本の商人はあくまでも商業に徹してて、
政治に口出ししなかったから……なんていうか、不満が少なかったのはあるかも。
それがイギリスみたいに王党派と改革派、みたいな対立まで幕末になるまでいかなかった理由かはわかんないけど。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:12:35.72 ID:KlXlSaBd
>>69
日本に流れ付く時点で
海洋技術に秀でてないと無理なわけでしょ
それなりの技能者ってゆう選別が行なわれてるしね

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:12:40.37 ID:AQ1jCHAJ
>>64
イスラム教をよく知らないのもあって、革新っていうと原理主義者しか思いつかない…
オスマントルコは一番上の方は全然変わらない状態で、官僚みたいな階級は能力主義で一見民主的だけど、制度としての中央集権体制自体は変わってないじゃんと思った。

>>66
日本は江戸時代には市場経済成立してなかったっけ?
農奴制っていうのも古代の律令の話してるの

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:15:43.21 ID:AeXmf16n
んでは、にゃぢぇ。

欧米と比して、とくにゲルマンと比べても
大したことのない倭人が近年注目されているのか。

半導体・電子部品では、世界の工業技術の中核という独国ですら
楽に勝たしてもらえない。

これは、歴史と相性なんだよ。

半導体・電子部品というのは、中途半端に「やわらかい」
極論すれば、木削んと同じ。輪島塗だよ。

だから、いたずらに不条理に日本が強いわけではなく、
連綿とした歴史があるんだよ。
これ作らせて日本にかなう国はないよ。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:15:57.51 ID:lzXKLH36
>>72
清朝の衰退期になる前。例えば、乾隆帝の後くらいかな。
あのあたりになると、かなり安定してた時期が続くから、そうなると
言い方悪いけど国土がでかい分国民や領主も安心しちゃうんだよね。
たぶん、オスマンの17世紀、18世紀もそんな感じ。
一方、その頃ヨーロッパでは産業革命があって徐々に近代化が進んでいってた、と。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:16:29.59 ID:TNI3EKBA
65パリじゃなく バリだよ・・・・・

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:17:20.12 ID:jSRlPF9U
下朝鮮人をリアルタイムで弄れるぞw
まあ、下朝鮮人のオツムがアレ過ぎて斜め上なスレが多いが…
ちょと揉んできてくれやwww

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/list.php?tname=exc_board_63



77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:18:36.23 ID:Cw98L7+e
>>66
農奴制うんぬんは韓国や北の話だろう。農奴制からいきなり市場経済は韓国・北や
ロシアだろう。
日本の場合、市場経済は室町時代から発展してる。その後楽市楽座とかあって、経済が
政治から独立した。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:23:18.97 ID:lzXKLH36
>>77
半分は「保護」かな。
藩主から「商売していいよ」といわれれば、
とくに支障なく活動できたし。
商売に参入するためのハードルが低かったのも
日本の商業が政治的に介入しなくてよかった理由かもね。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:24:02.94 ID:dJtDRHyO
>>72
市場自体はあったけど、経済って考え方はないと思う
商人がいくら金稼いでも武士はそれを卑しい行為と思ってたから市場を活性化させるために公共投資をするって考え方もなかった

農奴制は日本だと大和朝廷の時代にあたるかな。
鎌倉室町はよくわからないけど一向一揆あたりから農民の待遇って変わってきたんじゃないかと想像する


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:26:15.57 ID:AeXmf16n
その反面。鉄はゲルマン、アングロサクソンにはなかなか勝てないよ。

理由は簡単。あいつら、頭いいのと、がたいでかくて力強いから。

笑うだろ。
でも、よく考えてみ。鉄鋼屋できゃしゃな女働いてる???。

民族の体型にあった、固有の重量単位というのがある。
たとえば、データでいう512kとか1024kとか、かれらのセクタは本質的にでかい。

これに戦ってもNo,1はとれない。

自動車みてみ。本家本流は、ゲルマン・アングロサクソン。
独国=英帝=スウェーデン=ロシア

力のないきゃしやなグループ、亜流。
スペイン=仏国=ヘタリア=倭人

本家は重厚で頑丈、高級車といえばの領域。亜流は紙みたくペラペラ派。大衆車が得意♪♪。
日産の失敗は、この特性を理解できずに本家を真似たこと。

パクリ先、
トヨタ=ファイアットなどのイタ車
ホンダ=シトロエンなどの仏車
日産・三菱=独国・英帝→失敗

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:27:59.85 ID:AQ1jCHAJ
>>74
国土の広さも関係あるのかなぁ?
そうすると、封建制度の成立とも関連してくるような。

>>75
ごめん。見間違えた。
途上国は生活物資は安いけど、生活水準自体も落とさないとね。
それに慣れることができて地元に溶け込めれば、いいと思うよ。
ただ、バリって基本的に観光で成り立ってる島なので、客が来なくなるときつい。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:30:31.07 ID:Cw98L7+e
>>79
卑しいとかいう考えはなかったよ。儒教と一緒にしてはいかんよww
商売で稼ぐのはむしろ誇りだったから商人層が生まれた。
確固とした商人階級が生まれていたかどうかで、その国の経済発展の程度が
測れる。

農奴はいない。奴婢といって戦争奴隷みたいなのはいた。古代だ。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:35:04.05 ID:lzXKLH36
>>81
実際、国土がでかいと改革は遅いと思うよ。
18世紀時点での国土面積(植民地はのぞく)ならオスマントルコと清朝、ロシアがトップかな。
このうちロシアはかなり早くから改革に着手してたけど、それは欧州との戦争があったからね。
北方戦争の前なら、ロシアもオスマンもそこまで国力に差はなかったと思う。というか、ロシアが
国力でなら負けてたと思う。スウェーデンはそれに比べたら国土はぜんぜん少ないけど、強かったし。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:36:20.94 ID:7BvWUKyf
韓国は糞だが、昨今の日本も笑えんでしょ
上見て暮らすな下見て暮らせ は嫌だ

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:36:37.27 ID:TNI3EKBA
現在の人間に欲しいと思う新しい商品がないと言うのも一つの
問題じゃないかと思うんだけどね
元々戦後の何も無い時代から旺盛な消費とともに人口も増えて
安い通貨によって工業生産を支えられてた時代をすぎていった
円と言う通貨の価値が異様に高くなって生産地が通貨の安い国に移っている
今、誰もが簡単に新しく生産された商品を安く買えるようになって
物があふれた社会でそこまでの贅沢をしたいと思うような世の中じゃなくなってきている
よね 今まで人類は新しいにんじんを手に入れることによって新しい欲を満たしてきた
わけだけど・・・
後考えられるのはこれだけ世界中の人口が増加していって少ないパイの取り合い
をしている中でどこにもすべての人間の職を満たすだけの数の職が無いと言うこと
なのかも知れない その反対に食べられない人間は増えているし食料の供給が
追いつかなくなっている 人口が増えすぎてるんだと思う 衰退の過渡期なんだよ

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:36:39.63 ID:dJtDRHyO
>>82
誤解があったかもなので付け加えます
卑しいっていうのは士農工商レベルの話ね
江戸で町民文化が発達したのは高度な市場が形成されたからだとは思う
それも幕府からすると市場がいくら発達しようと税金が増えるわけじゃないから
管理する対象ですらなかったと考える
つまり経済と言う概念は完全に欠落していたと思われます

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:37:48.14 ID:lzXKLH36
>>84
日本の場合、見るべき「上」がどこにあるのかわかんない状態だけどねw
アメリカみたいな社会にはどうやってもなれないし、中国みたいに、も無理。
だから今後どういう国にしていくかのビジョンはほんとこれから作らないとという感じ。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:39:49.79 ID:AQ1jCHAJ
>>79
経済って言葉は明治に作られたものだから、それ以前のアジア社会にはなくてもしかたないような。
経済の定義によると思うけど。

>>83
まあ、アメリカも「アメリカ」という求心力がなくなったらどうなるかわからないしね。
そろそろ危なくなってるらしいが。
広い国土をまとめるのは大変なんだろうな。

面白い話ありがとう。
おやすみなさい。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:40:12.17 ID:dJtDRHyO
>>85
どのコメに対するレスですか?
内容は面白そうなんですけど読み方がわかりません

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:40:17.86 ID:lzXKLH36
>>86
むしろそれを意識してたのは藩。
あれね、尾張徳川家見るとなかなか面白い。
かなり大掛かりな商業奨励やってるから。
まあ、それはあくまでも極端な例なんだけど、
藩の財政立て直しのための産業奨励はどこも結構やってる。
今に残る郷土の名産品なんかもその名残だよ。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:41:45.72 ID:KlXlSaBd
>>80
人力の時代はそうだと思う

けど自動車って 今は日本が席巻してるじゃん
高度な鉄はほぼ日本オンリーじゃないか?

Lexus LFA の海外動画とか色々見てみなよ
とんでも無く評価高いから
日本だけだよ大して評価してないの

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:41:57.15 ID:eP1U1Bss
>>54
>51
>46に答えてよ。
>日本の刑罰は中国に比べると緩いよ。

中国は世界でも刑罰が過酷なほうなんだから、中国と比べられても。

日本の刑罰は、世界でも緩い方だけど、二極化してるといわれてます。
死刑があるからね。改心の余地があると見なされる場合は刑は緩い。

けど、こいつはもうダメぽ と、見なされたら死刑。そして国民の多くが処刑制度賛成の国だよ。
江戸時代の刑罰を見ても、中国からみればかなり緩いほうよ。
が、世界でもっとも刑罰のゆるい国は韓国でしょう。死刑制度はあるけど、
実際は刑が執行されてないし、年2回、大量に特赦があるので、
前科フタケタがザラだとか! 犯罪者がのばなしになってる国だよ。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:41:57.69 ID:Cw98L7+e
>>86
大きくなりすぎて管理できなくなった。それが経済だよ。
政治の下請け状態はいまだ経済が未発展で経済とはいえない。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:43:26.05 ID:Rw5QAHKd
>韓国銀行がウォン安を誘導しているという
小物だが、どうみても為替操作国

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:43:59.54 ID:WCVjRVAd
>>42
トインビーが言うのは
「石器時代からいっそく跳びに近代資本主義国家になれない」 というのがある。

日本だって、戦国時代を経て、江戸時代という長い長い封建時代を過ごして
明治維新に結びついた。中国が足りないのは封建主義の時代で日本で言えば
今江戸時代だろうな。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:44:01.36 ID:lzXKLH36
>>92
まあ、過去の話だけどねw
日本からすれば欧州の懲役百年以上、とかのが「すげー」って感じだし、
後は刑罰に対する意識の問題になるから一概にはどうといえないかな。
今はね。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:44:01.69 ID:AeXmf16n
以前、戸締りか誰かがおもしろいことをいっていた。

表紙を代えようと、国家の中身はほっとけば同じになる。

日本→江戸時代の封建体制、お上至上主義、事なかれ主義。
ロシア→帝政ロシアからブレない。
中共→どうあがいたって清朝にバネがひきもどす。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:47:36.61 ID:lzXKLH36
>>97
それはすんごい前に「世界史コンテンツ」でいわれてたネタ。
「結局どこの国もいつの時代も同じことやってる。中国は国がでかくなると
必ず尊大になってでかい国に喧嘩売ってボロボロになる。そういう伝統なんだよ」ってやつね。

日本もその部分では伝統あるんだけど、今みたいな時代に強いのもその特性。
儲かるかどうかは別にして、娯楽至上主義だからサブカルにはほぼ最強。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:48:16.46 ID:TNI3EKBA
81いやいやきにせんでくれ! しかし返信ありがとう!
なるほど確かに観光業で成り立っている国だから観光客が減ると
生活と言うのは難しいよね

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:49:36.91 ID:dJtDRHyO
>>88
そうですね経済の定義あやふやにしてました
私の中では経済はアダム・スミスの「国富論」みたいな意味で使ってます
国を豊かにするには市場を豊かにする、市場を豊かにするにはどうする?ってことを考えることが経済だと思っています
江戸時代は藩を豊かにはしたいと考えてはいましたが、金融とか産業とか投資とかの概念が抜けてますよね

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:52:14.56 ID:VS3ch/RF
>>100
江戸初期ぐらいから
先物取引があったようですが

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:52:46.01 ID:t1E9NQaW
>>1
知ってた

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:53:09.02 ID:FVaacTFZ
>>66
江戸時代の三大改革(笑)って、、重商主義への移行を、
農本主義に逆戻りさせる事だもん 幕府が17世紀にネジ巻き戻そうとしてればうまくいくわけ無いw
後に行くほど実態経済との矛盾が大きくなって失敗するのは当然。

家康本人は、その時代の実体経済に併せてシステム変えるんだけど、
庶民生活の安定優先なので農本主義導入しただけなんだけ。
米相場制度が確立するが18世紀ぐらいだからそれまでは
農本主義の方が実経済にあっていたからそうしたと。

そのまま、、重商主義に移行させようとしたのが田沼意次と言われているけど。
国レベルでそれを行うには、年貢の銭納が前提条件になる。

結局、日本は、市場経済の都市部と米経済の村に分かれたまま近代に入ると
実際は田舎の農村まで市場経済は入り込んでたんだけど。

それを強引に移行させたのが地租改正なんだが、それまで曖昧だった土地の所有権を
確定したことで逆に大量の小作農を作った。

結局、これらの小作農は産業革命時の労働力になるんだけど。

あと、投資家が、海運の積み荷の損害を請け負うと言う損害保険制度が、大きな影響があって
この辺が整備されると一気に資本主義に到達する(株式会社制度などもこの延長にあるので)

年貢の銭納までは行ったが、そこで止まってしまったのが中国と。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:55:56.35 ID:KlXlSaBd
>>100
鎖国の影響で科学はローテクだったけど

> 金融とか産業とか投資とかの概念
これは全部揃ってたでしょ
人口河川 上水道 埋め立て地
江戸の完全なリサイクルシステムとか
持てる科学力全部を使い切って凄く高度な社会を築いてたと思うけどな

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:58:42.02 ID:lzXKLH36
>>103
日本の場合、親会社(幕府)が子会社(藩)を抑えて政治運営できれば
比較的に上手くいったからね。
田沼は鎖国やめて海外との貿易をやりたがってたみたいだけど、あの当時に
それをやってた方がよかったかどうかはわかんないし。

>>104
そうでもなかったかな=科学。
鎖国の目的も、どちらかといえば勝手に個々の藩が海外との
接点持つのが怖かったからが大きいし、技術面でいえば
「最先端のものはないけど、日常生活水準のものはある」みたいな感じ。
銃や軍船が弱かったのも、それがでかいんだよね。幕府が警戒してたのは
海外よりも国内だから。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:59:03.70 ID:eP1U1Bss
>>96
それは、人間の寿命を無視して、犯した罪を単純に加算していくからよ。
すげーつーより、欧米にはいまだにメトセラの子供達がいるのかよ!

あと、処刑に対する抵抗感があるかないかだね。けど、
イスラムもすごいぞ。現在でも、ハムラビ法典を地でいってる。
硫酸を他の女の顔にかけて、重度の火傷を負わせた女性への刑罰が、
(おなじように顔に硫酸をかける)というのがあったよ。
21世紀になってもだよ。

けど、日本はやっぱ刑罰は(武士の情け)の国ですよ。
苦しまずに一思いに殺す。が基本。
で、中国は宦官制度があり、宮刑のある国ですよ。有名な、司馬遷なんか、皇帝様に親友の家族の命乞いをしただけで、
私の意見に口答えした罪で、ちんちん切り落としの刑を食らったわけで。


107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:59:29.30 ID:AeXmf16n
欧州の歴史というのは、

堅実で頭の固い、超優れたゲルマンと
狡猾で戦略家、策略家のアングロサクソンの歴史。

ちなみにナポレオンはドイツ人。

あったまいいから、独国が廻りを経済的・技術的に支配下にする。

アングロサクソンが罠を仕掛けて対応。なぜかドイツ人罠に弱い。

この無限ループ
欧州を独国が事実上経済その他で支配下。
くいぶちなくなった弱小国が、独国をまねて海外進出=植民地
あとから着た独国と大喧嘩。

現在
またまた欧州を経済的・技術的に支配下。
今回は、逆に欧州がちゅーちゅー血を吸っている。
たぶん。同じ道をくりかえす予感♪♪。
キレたらこわい。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 02:59:50.80 ID:dJtDRHyO
>>90
私の思う時期と一致するかわからないんですが
尾張徳川家は享保の改革のときに吉宗さんが節約してるのを尻目に金を使いまくって借金だらけになったのを酷評されてます
江戸時代は税をお金でとることができなくて市場が活性化しても藩の財政は良くならなかったはず
だからみんな開墾ばかりして米が余りまくっていた。米価が下がって藩財政は貧しくなる一方だったと思います

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:01:32.21 ID:lzXKLH36
>>106
イスラムはイスラム教の経典に拘りすぎなのが大きなマイナス要因にはなってるかなあ。
それでいつも改革派と保守派がもめてるイメージしかない。

中国のあれは日本が唯一導入しなくてよかったものだw
ただ、どうもあれ……それだけじゃなかったみたいなんだよね。鄭和とか見ると。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:06:57.04 ID:lzXKLH36
>>108
そそ。その時期w
ただ、少し違うのは宗春さんがやった改革も実は結構成果あったの。
その商業奨励のおかげで実際あちこちから人が集まって、
尾張藩は人口が一気に増えたからね。その次の藩主の宗勝さんが
一気に藩の財政再建に成功したのも、実は宗春さんの政策のおかげ、って側面はあるみたい。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:13:26.63 ID:eP1U1Bss
>>101
>>100
>江戸初期ぐらいから
>先物取引があったようですが

世界初の先物取引は、有名な大岡越前が始めたといわれてますが、
今と違って金を儲けるためのものではなく、
彼はお江戸の行政官だったので、
800万人のお江戸の人の暮しを安定させるために
米価を常に安定させるために、先物取引を始めたのよ。

行政官としては、かなり優秀な人だったらしい。で、
時代劇のような、裁判なんかやってなかったそうよ。

現在の株の相場の用語は独特のものがありますが、
みんな江戸時代の時の名残りだってね
約定、利食い、仕手、前引け、大引け、大発会、大納会

あと株のコトワザも
山高ければ、谷深し(ハイリスクハイリターン)
卵は一つのカゴに盛るな(分散投資は重要)
損せぬ人に儲けなし(損する覚悟がない奴は最初から投資をするな)

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:13:55.88 ID:FVaacTFZ
>>106
実は、死刑か罰金刑か腐刑(ちんちん切り落とし)の選択ができて、
司馬遷は『史記』を完成したかったので、死刑を選ばず、かといって罰金を払えるお金がある家でも無かったので
やむなく腐刑を選んだ(士大夫に取っては死ぬよりも恥辱だったらしい)

あれで死刑ってのもアレだが文革とか天安門とか、歴史は繰り返すを地でいってるなw

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:14:16.89 ID:3y6t3Y9a
まぁ、然もありなん・・・

【韓国】「韓国経済が崩れてしまう」 韓国の青年雇用率はOECD加盟国最下位の23%!中小企業の実力と地位も低下!
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1292724482/
> いわゆる「9988(韓国企業の99%、採用ポストの88%を占める)」といわれる中小企業は、

【貧困】韓国の中小企業の会社員の68.6%が「私はワーキングプア」と回答 [05/24]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1306247153/
> 中小企業会社員357人を対象に‘家計経済現況'を調査した結果、
> 68.6%が‘私は勤労貧困層(ワーキングプア、woking poor)'と答えたと明らかにした。
> 勤労貧困層だと答えた者は20代が69.1%で最も多かった。
> 引き続き30代(68.6%)、40代(67.5%)の順だった。

【経済】 韓国で両極化がますます深刻に! 絶対貧困層は103万人に肉薄、低所得層は600万人
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1294209786/

【韓国経済】55歳以上の退職者、76.7%が年金受け取れず
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1285112240/

【韓国】 韓国の老人の45%は貧困状態 OECD平均より32%も高い
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1284883819/

韓国の20〜30代の72%「韓国とは別の国に移民を希望」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/17/20030917000013.html

韓国の20〜30代の会社員88%「移民して別の国で生活したい」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/11/04/20011104000003.html

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:16:38.93 ID:dJtDRHyO
なんでこんな時間にこれほどおもしろい歴史談義ができるんだ
おちおち寝れんw

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:16:48.18 ID:hztg+qhP
>>110
あの二人が、過去の軋轢流して折衷案取ったらどうなったんだろうなぁw>吉宗と宗春

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:16:57.79 ID:TNI3EKBA
江戸時代にはそれぞれの藩が一つの国だったからね市場は江戸を中心に
他の地域から富を収奪することによって回っていたから
その良い例が仙台藩あそこの古銭は鉄銭で出来てるんだよそれだけ将軍様から
警戒されて富の収奪を受けていた地域なんだよね
なのでいまだに目立った観光地が無かったりする
作れるほどの財力が残っていなかったって言うのが大きいかな
いまや市場が拡大していって富の対象は広がったけれどその分
価値観の分散や市場の拡大化によって物の価値は以上に上がっている
それは金融市場という実際にない物を取引する市場が出来てから顕著になった
中央銀行という紙幣と言う価値を発行することによって取引を拡大させた
機関がそれぞれの民主化された国に出来ることによって取引額や数の上限が無くなって
居る状態なんだよね
ものと言うものに対する価値観が問われているんだと思う。人は世の中に絶対に必要なもの
を作り出すことによって自らを縛ってきてる。ある程度の水準の生活を一つの基準にしてる
この国に問われているのはケインズの経済学によって生み出された
借金をすることによって生み出される架空の富のつけ 
本来の身の丈にあった日本の生活を問われてると思うんです
その中で偶然にも富を収奪する地位に就いた人間たちによって富の収奪が
行われ現在の日本が在るんだと思われます
この不均衡が循環型経済を死に至らしめている原因ではないかと思うんですよ


117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:17:12.11 ID:lzXKLH36
しかし、韓国経済は歴史的に考察できる部分がほとんどないのが、逆にすごい。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:19:21.51 ID:lzXKLH36
>>115
意外と東西で同時に改革が進んでたかもw
吉宗も知識欲旺盛だったし、上手くいってたら日本の歴史も変わっただろうね。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:21:12.11 ID:eP1U1Bss
>>104
>鎖国の影響で科学はローテクだったけど

科学はローテクじゃないですよ。むしろ宗教的な禁止がなかったので、
天文学や農業技術、建築や建設学など、西洋と比べても高いのが多かった。
西洋の学問の本とかは入って来てたので、学校はないけど、
本だけで独学して功績を残す人達もいました。

禁止されてたのが、船と武器、兵器の開発。ここが徹底的に遅れてしまいました。
特に徳川が江戸湾から、攻めてくるのを恐れて、3本マストを1本マストにしろ!とか、
船に関するものが、後退してしまった。


120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:22:25.56 ID:dJtDRHyO
>>110
尾張は当時としてはかなり先進的なことをしていたんですね

>>117
なごんだw

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:23:09.26 ID:AeXmf16n
>>117

ないね。まったく。
なに。ひとつ。見当たらない。

過去から現在につながる重要なものはない。
同様に現在から、未来につながる重要なものもなにもない。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:24:37.10 ID:lzXKLH36
>>120>>121
あえていうなら朝鮮人参の栽培なんだけど……あれで土地がぼろぼろになったから

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:24:44.49 ID:Cw98L7+e
>>116
なにを言ってるんだか。
江戸時代は、江戸と大阪の2大経済中心地があって、それぞれ金本位と
銀本位とか競ってた。
地域間の富の収奪なんてないんだよw

現代は東京の富を全国に分配するという「収奪」があるがね。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:25:22.41 ID:AeXmf16n
>>122

まいりました。orz

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:26:18.89 ID:KlXlSaBd
>>116
私営中央銀行の資産の裏打ちのない
国民へ利息を付けて通貨発行するという
究極の金融詐欺に嵌められてるのが
私営中央銀行制を導入した国の現状

狡猾な金貸しの借金証書を通貨として有り難がってる民衆
アメリカで今一番議論されてるでしょ
国債発行の上限撤廃
ユダヤ金融との戦いの真っ最中だよアメリカは

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:27:26.60 ID:hztg+qhP
>>118
吉宗は典型的な緊縮財政型建て直し案、宗春は市場開放による消費拡大政策。
どっちも大事なんだよね。
無駄を省いて、消費は伸ばす。
名古屋が「宗春の蟄居と共に凋落したのは、やはり間違ってたからだ」と言う人がたまに居るんだが、
それこそ間違いで、宗春流の経済開放政策を、蟄居と同時に幕府に遠慮して緊縮型にしちゃったからなんだよね。
宗春はよく経済をしってた、と言うよりも人を知ってたんだろうなあ。

庶民のモティベーションを維持するのは、実はすごく大事な事なんだと思う。
松平定信時代に経済ががくっと落ちるのも、人心というものを余り考えなかったからだと思うし。
現在の日本にしろ、マスゴミなんぞが「日本は凋落」「XX国はすごい。けど日本はダメ」見たいな報道続けてると、
人の心からやる気がうせるw

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:29:39.25 ID:eP1U1Bss
>>112
> 司馬遷は『史記』を完成したかったので、死刑を選ばず、かといって罰金を払えるお金がある家でも無かったので
>やむなく腐刑を選んだ(士大夫に取っては死ぬよりも恥辱だったらしい)

>あれで死刑ってのもアレだが文革とか天安門とか、歴史は繰り返すを地でいってるなw
ちんちん切り落としたのは、漢のぶていだったと思うけど、あとから
あれで、腐刑もやり過ぎだったと、後悔して、3年後に牢屋からだして、
ごめんね〜、てへっ!やりすぎちゃった。再び重臣に戻すからかんべんして、
あと、そっちがプライベートでやってる、
史記は、公式の仕事にしてやるから、勤務中に堂々とやってていいよ。
って、ふたたび、魔法を扱う重職にもどされたという後日談が。

司馬遷の本業の仕事って、天文と魔法を扱って、占いをしたり魔法をかけたりする、すっげー怪しげな仕事だったそうよ。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:30:06.77 ID:KlXlSaBd
>>119
外燃機関 内燃機関も無いしね
錬金術のたぐいもないし

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:32:16.66 ID:hztg+qhP
>>127
司馬遷が武帝の命令で作った暦って、凄まじく長い間使われ続けるよなw
しかし、チンコカットキンタマスカットキルなんて刑、よく思いついたもんだ。
日本でよかったよ。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:33:22.92 ID:AeXmf16n
関係ないけど。

株、投資の話で。

大阪の喰い倒れは、戦後の造語。
本当は、杭倒れ。

株先物投資で、優位に事をすすめるために八百八橋=江戸の八百八町と対比語というほど
自前で倉庫から出荷できる橋を架けた。
淀屋がかけた淀屋橋というのは現在も地名として残っている。

んで。投資に明け暮れ、目先の利益を追い血眼になり、あげくは家は没落。
橋は堕ち「杭」しか残らない。

これを指して京都人がいったことば。

いい返すたのが、京の着倒れ。家柄や伝統や形式ばかり気にして没落していく様子。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:35:10.89 ID:lzXKLH36
>>124
確か明の末期に朝鮮人参で荒稼ぎしてたやつがいたような気がする。
あのくらいじゃないかな、朝鮮が経済分野で東洋史に出てくるのw
日本との交易も趣向品メインでそこまで大きいもんじゃないし。

>>126
宗春さんが家臣に配ってた『温知政要』かな。あれ見ても、すごい人を使うの
上手だったと思うよ。とくに年配の人が若いものを一方的に叱りつけるのは意味がないから、
自分が若いときにどうだったかを省みて、理解を持って接すれば聞いてもらえる方法もわかる、
とかはなかなかできる考え方じゃないと感心した。

松平定信は前に東夷さんかな、と話したけど本当に禁欲的な人間過ぎたみたいなんだよね。
だから、自分がすごい厳しい規律を守ってるのをみんなにも強要しようとしてた感じがある。
一藩の藩主としては優秀なんだけど、幕府とかのレベルになるとちょっと〜って人かも。

今のマスコミに関しては言うことなしw あれで消費余計に落ちてるからね。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:35:50.50 ID:TNI3EKBA
125 本当にそう思うよ彼らの壮大な詐欺にはめられ続けるんだろうけれど
   ほとんどの人間が価値があると思っているただの紙を発行する
   権利を持っているユダヤを相手にしてアメリカと言う国が勝てるんだろうか? 
   オバマの裏にはブリジンスキーやらキッシンジャーやら自らをシオニスト
   だと公言するものまで現れる始末
   そこまでユダヤによる政治、経済の支配が強まっているんじゃないかと思えるのだけど
   

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:36:14.37 ID:AeXmf16n
ごめんちゃい。追加で。

くいが残るというのは、これが語源。

あのとき、ああしておけば。あっちに投資しておけば。
没落しなくてすんだ。
とゆー、あわれな状態からきている。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:37:35.96 ID:eP1U1Bss
>>122
>あえていうなら朝鮮人参の栽培なんだけど……あれで土地がぼろぼろになったから

朝鮮人参の栽培ができるようになったのって、けっこう近代じゃなかった?
李氏朝鮮時代は、農業のかたわら、山に朝鮮人参探しにいって、
でかいのを発見したら、数年間は遊んで暮らせるほどの金がはいったとか。

李氏朝鮮時代の特徴的な経済は、国のトップクラスが、
一般市民をさらって、身代金を要求してたり、
一方で下層階級は、よそから賊が集団で攻め込んで来たら、ドサクサにまぎれて
自分の主人や近所の金持ちの家を襲って、いっしょに強盗を働いてたそうで、
賊が攻めて来たり、暴動が発生した時が、貧民にとって唯一金が稼げるチャンスだったという

(李氏朝鮮はまさにヤクザ経済だった)と、いうことではないでしょうか?


135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:40:20.25 ID:dJtDRHyO
そろそろ寝ます
皆さん今日は面白い話をありがとう

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:40:41.80 ID:TNI3EKBA
133 その話は面白いね! 昔の人の皮肉な教訓だね!
  初めて知ったよその時代どの様にして没落して行ったか
  すごく興味をそそられる 

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:41:55.60 ID:lzXKLH36
>>134
実際秩序はかなり悪かったと思うよ。あそこ産業がぜんぜん育ってなかったし、
職人の養成にしても貿易相手がほぼ日本くらいしかなかったから。

だからあんだけ彼らが誇りにしてる焼き物も、日本が統治した頃にはどこに窯元が
あったのかもわからない状態だった。で、総督府や研究者ががんばって発掘調査をw

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:42:51.94 ID:KlXlSaBd
>>132
アメリカもネットのお陰でお金の仕組みを情報共有出来るようになったけど
もっとも愚民化 分断政策 弱体化を仕掛けられてるのがアメリカの民衆だからね

それでもアメリカ人も頭良いから抜け出せるんじゃないかと期待してる
tea partyとかは正にユダヤと戦ってる集団だし

黒人でも頭良いのはたいてい知ってるし
期待は捨てない

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:43:06.15 ID:hztg+qhP
>>131
>とくに年配の人が若いものを一方的に叱りつけるのは意味がないから、
>自分が若いときにどうだったかを省みて、理解を持って接すれば聞いてもらえる方法もわかる、
どっかのバカ首相や、副官房長官wにも聞かせてやりたいですなw
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ、と言うがどっちもだめなのはどうすりゃいいの?とw

松平定信型というと、水野忠邦なんぞもそうですな。
時代はぐっと前だけど、石田三成なんぞもそういうタイプの人間なんだと思う。
こう言う人は、補佐として働くといいんだがなあw

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:47:53.77 ID:eP1U1Bss
>>129
>しかし、チンコカットキンタマスカットキルなんて刑、よく思いついたもんだ。
>日本でよかったよ。

去勢もすごくノウハウが必要な技術なので、遊牧民族の知恵なんじゃね?
食べるための家畜を飼ううえで、去勢ができないとダメだそうで。
メスは子をうますから、オスを食べるんだけど、赤ちゃんの時に金玉とらないと、
臭くてまずいそうよ

で、チンコカットキンタマスカットキルなんて刑は、実際は3人に1人は死んでたりするそうよ。
まず手足を縛って、カットしたあと、
尿道が化膿して穴が塞がらないように、
尿道に割り箸みたいなものをつっこむのだそうです。(麻酔がないので激痛だそうな)
切り口が癒えるまで、一週間はかかるそうだけど、ずっと割り箸つっこんだままで、おしっこ禁止
一週間後に棒を抜くと、噴水のようにおしっこがでるそうで、
ここまでくれば死ぬ事はないけど、感染症で命を落とす人が少なくなかったそうよ

中国も朝鮮も、ホントいやな国だよねー

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:53:22.39 ID:FVaacTFZ
>>131
中国への輸出品には人参以外には紙(韓紙)があるんだよねw
レベルの低い楮紙だけど(和紙と違ってネリを使わない。このネリが中国原産の
植物なので楮紙は元々華南から来たのでは無いかと考えられる。ネリが手に入らない朝鮮では
ネリ無しで作ったので厚くてごわごわした紙になった。)

宋代以降、中国では既に竹紙しか作ってなかったので、
楮紙の様な丈夫な紙が必要で、けっこう輸入してたらしい。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:57:16.36 ID:c029Pm5B
中国は学習能力があるからいいけれど韓国や朝鮮に関しては
言ってしまっては悪いけれど DNAまで恨の何かが刻まれてる気がする
彼らは学習しようとさえしないでしょ
それどころか自らに嘘までついて歴史は歪曲する人の物は獲る・・・
全くどうしようもない民族だと思う
中国も似たようなものかもしれないけれどね人をたかりゆすり脅し暮らしていく
世界の4大民族のうちの3っつが日本の隣にあるのが不幸の始まり;

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 03:59:34.97 ID:eP1U1Bss
>>141
それでも一番の特産品は朝鮮人参だったそうね。
特に、満州人があれの交易で稼いでたから。
朝鮮の焼き物は、明や清と比べて、ヘタクソ過ぎて、
日本以外の国では人気なかったし

あと女です。貢ぎ物だけじゃなく、近隣の外国人相手に売春させて
それがいい収入になってたようよ。
キーセン庁という役所があって、国の財産である官営奴隷女を管理して、
国家経営で、女郎屋やってた

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:01:22.44 ID:WCn6OlsV
李氏朝鮮時代と社会構造が一緒なんですけどw
日本がてこ入れした分だけましに見えるだけ

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:06:27.19 ID:c029Pm5B
宋って言うと北宋ぐらいかな?1120年ごろ
日本は和紙しかなかったものね
宋と言えば宋の白磁が世界的に有名だよね後青磁Chinese=磁器
と言う意味合いになるぐらいの有名品だったからなぁ
メイピンとか日本で平安時代末期から白磁やめいぴんをまねた古瀬戸が
産まれていったんだよね
なので古瀬戸にはメイピンをまねたものが多いみたいだね平安末期の貴族たちの中で
当時高価だった白磁の壷を酒用として使ってたらしいけれどその当時の形が
漫画なんかにも出てるよね

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:10:05.14 ID:ffcBdby6
っていうか、これ日本にも思いっきり当てはまるじゃん。
なんで韓国のことだけ笑えるのか不思議。
日本の若者がどれだけ苦しい想いをしてるか知らないのか?
韓国を笑っていれば日本が良くなるのか?
それが愛国者というものなのか?なんか違う気がするんだけど・・

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:11:04.47 ID:c029Pm5B
143 日本には昔から銀山や金山があったから交易によって絹や鉄、磁器を
手に入れるだけの財力があったからね・・・・
一方朝鮮半島には全く鉱山が無かった・・・あったとしても銅山か砂鉄の河ぐらい
それと磁器用のカオリンが取れたみたいだね
昔から恵まれない土地柄だったからね

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:14:22.72 ID:FVaacTFZ
>>134
朝鮮人参の人工栽培に成功したのは日本が先だもん。(吉宗の時代の1729年頃)
どうも一番難しいのが発芽だったらしいw
江戸幕府は、無償で栽培法を全国の藩に種と一緒に配ったのでで、これを御種人参と言う。

当時の朝鮮式の朝鮮人参の栽培法は、人参の自生地に種を蒔いて、
生えてくるのをひたすら待つだけってやり方だったw

朝鮮で、朝鮮人参の人工栽培始めるのは、手持ちの資料だと正祖期の末から純祖期の初めってあるから
1800年前後と言われている。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:14:25.27 ID:F7k7K+6o
>>146
もう一度>>1を読み返した方が良いぞ。
特に内需の部分な。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:20:25.53 ID:+EsV4WyI
「経済」という言葉は明治の造語でエコノミーの訳だけど

最初に考えられた訳は「資生」だった。経済という言葉は

経世済民で民を救うという概念が多分に入っている。
これはエコノミーの訳としては間違っているが、資本活動に自動的に社会救済を取り込む
ことに成功した。明治が苛烈な収奪と戦争に明け暮れたのになぜか明るく感じるのは
資本活動に救済概念が取り込まれていた社会だったからだと思う


もし、エコノミーを資生と訳していたら、中国朝鮮のような収奪型体制になっていただろう
実際、中国はエコノミーを資生と訳し、日本と同時期に資本活動を始めているが

その資本活動自体が国を崩壊させている。日本には今でもその名残があって
資本活動自体が救済であることが要求される

個人の寄付の制度が発展しないのも、組織にその機能が内包されているからだと思う
欧米では資本活動自体に救済概念はまったく無い。その苛烈な体制をキリスト教などの
救済概念が補完していた。だから、日本が成功するまで西欧は
「キリスト教なきところに資本発展なし」と断じ、それゆえに非キリスト教社会を
発展の可能性が無いものとして蔑視してきた

日本はそのキリスト教の救済概念無しに はじめて毒性の高い資本活動を成功させた最初の国
そのキーワードが経済という言葉だったのだと思う





151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:25:03.44 ID:c029Pm5B
146日本の場合は既得権益者である役人を減らし給与を減らすこと
企業のお歴々からきちんと税を徴収することかな
いま役人が焦って多国間税徴収に参加しようとしているから、海外に逃げた税収も逃さないで
徴収するつもりなんだと思う。
ただ何処まで税金逃れのタックスヘイブンを潰せるかそういう部分にかかってると思うよ?
メルケル首相が提唱した法人税の世界一律化タックスヘイブンの廃止そう言った部分に
今後のみんなの未来がかかってるんだと思う
問題は政治家なんだけどね・・・自民党は利権との癒着激しいし
スキームを立てられるほどの頭を持っていない連中だしね
民主は民主で在日党で役人を切れない減らせない。。。。。
おまけに仕事がただでさえない状態で移民計画までやろうとしてる
経団連が安い労働賃金を欲しがっているだけなのにね
まずは国民個人個人がこの国をどうするべきかスキームを考えるべきなんじゃないかな?
それを回りの人間と話し合って少しづつ知識をつけていくこの国の形を歴史から調べていくのもいいだろうしね
そこからスキームを作り出すのが健全でしょう。
個人としては宗教関係の信者の票を使った政治への介入が酷いので
政教分離の観点から 宗教に税金を掛けるべきだと思う
そうすれば法人関係のお金の流れが透明になって日本の改革に繋がっていくよ。
146はどういうスキームを考えているんだい?なんでもいいから
言ってみてよここで話し合ってみよう!

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:25:46.82 ID:qSnLWwaW

韓国は北朝鮮化するな



153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:30:24.13 ID:c029Pm5B
152 北朝鮮化したら大変なことになるさ・・・・あの国が鎖国してくれるなら
  良いけれど大量の難民が日本に入ってきて韓国起源説や嘘の歴史を
  日本の中で広めようとするんだよ?
  あの国には民族ごと戦争で滅んでもらうか北朝鮮に統治されて
  鎖国の状態になるかしてもらわないと日本に犯罪者が増えることになるよ

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:45:08.00 ID:XO4x5ipl
デフォルトしても支払いは無くなりませんからねw

するともっと苦しくなってラーメンも抜き
日本資材を欠陥なしで必死で組み立てるしか無い!
FTAで農業畜産も壊滅する韓国は機械組み立て奴隷国ですw

韓国人の選んだ道だもんねww

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 04:59:15.88 ID:2QdGXeZr
>>146
あてはまらねえよw

つうか、お前がまともに社会で働いてない上に、
韓国経済の知識すら仕入れていないことがまるわかりw

もっと社会で苦労して出直してこいや。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 05:14:26.42 ID:XO4x5ipl
>>146
特殊技能があると年齢関係ないよw
「俺しかできない」
これ最強w

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 05:48:19.75 ID:3QzLnl3F
江戸時代については話を面白くするために脚色された時代劇の影響で勘違いしている人も多いよね。
生類哀れみの令の犬の保護も現場では野犬から庶民を守るための野犬駆除に利用されてたというのが有力視されてるし
容疑者を拷問して死なせてしまうと担当した役人が切腹させられてたしね。
第二次世界大戦時の連合軍による空爆で燃えてしまった藩誌も多いけど
残っている藩誌を読んでみると江戸時代中期ぐらいから藩は一つの国というよりも一つの会社組織って感じが強い。
確かに税は徴収してるんだけど郷土の名産という新商品を開発し他藩に売ろうとしてたり
どの分野に資金を投入して利益を出そうかと悩んでいたりね。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 06:40:16.69 ID:GulCu/cG
財閥作るとこうなるな
現代自動車のシステムも、超短い工程工を作り上げて、単純労働者型にし、賃金抑え込んでいるんだよな
昔の朝鮮王朝の、国民バカにして統治してた時代となんらかわらない政策



159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 06:48:19.08 ID:fIdjM8VH
【グルメ】NYの有名韓国料理店が相次ぎ閉店…「韓食の世界化」に陰り
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1305800038/1-100

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 06:49:00.15 ID:2QdGXeZr
>>158
あれ、旧来の「財閥」という単語で形容されるような生易しいもんじゃないけどな。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 07:32:10.22 ID:UqyjdxAN
韓国の財閥は天上人
毎年京都にくるサムソンの会長なんて欧米の財閥より金持ちだ
もう誰も逆らえない
孫社長がタックスヘブンに膨大な資産溜め込んでるが
現代、サムソンも同じ方法で兆単位の資産を溜め込んでる

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 07:35:14.95 ID:p9MK7fdW
イギリスはかなりの先輩じゃなかったっけ?

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 07:35:38.80 ID:PkUKqJHa
>>21
中国の貯蓄率がアホみたいに高いのは、
社会主義国家のくせに社会保険制度が全く整ってないからだぞwww


要するに何か急に病気になったら中国人からしたら莫大な金がいる為w
その為、普段から溜めまくってる。
で、それが内需が弱い一つの原因w

164 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2011/05/31(火) 07:35:50.52 ID:Y69RmOkZ
>>6
> 言ってる事がそっくりwww
>
> 三橋貴明氏 日本が韓国と同じ轍を踏まないよう警告する[05/07]
>
> 『サムスン栄えて不幸になる韓国経済』(三橋貴明/青春出版社/1575円)
> http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1304733091/

衆目の一致するところである。
韓国という国を見ていけば、同じ結論が出るわけだ。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 07:54:30.15 ID:PkUKqJHa
<丶`∀´><ジニ係数は、日本よりもイイニダ!!だから日本よりも所得格差ないニダ!!!





(´・ω・`)<貧困の間で所得格差がないだけじゃね?
(´・ω・`)<だって日本で数十万人規模の韓国人不法就労してるし。韓国で日本人が数十万人も不法就労してる?

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 08:02:39.06 ID:nyZ/7b/C
朝鮮は李王朝に支配されるか、
今のように金一族、財閥に支配される違いだけ。
そのうち韓国の庶民も北朝鮮人民と平等な生活ができるようになるよ。
あなたがたが理想と言っていた日帝に支配される前の100年前みたいな生活に戻りますよ。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 08:29:01.96 ID:1ecVBNmV
>>146
日本も外需頼りの景気回復狙いだったけど、
あくまで内需で70%は食べていける。
韓国は外需依存が80%超えたんじゃないかな
内需が貧弱すぎるよね。それだけ基盤が弱いってこと。


168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 09:02:57.44 ID:LylTVfmZ
三橋貴明先生の言った通りじゃねぇかw

やっぱ先見の明があるなぁ。

情弱が韓国マンセーしているのを見ると滑稽に見えるww



169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 09:11:09.49 ID:LylTVfmZ
韓国を助ける手段?
そんなの簡単だろ。
市場とインフラを海外に売りに出せばいいんだよ。
金融とインフラ・開発権など全てを外資が握るようになれば、奴隷として生きていけるだろ。

過去に国として存在したが、属国でなかったのはここ100年。
元に戻せばいいんだよ。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 10:27:53.08 ID:mwrT1aAX
韓国と北朝鮮は同一民族だけあって、
考え方ややり方がまったくと言っていいほど同じ。
支配構造や経済構造も中身はほぼ同じ。
一握りの両班と圧倒的多数の奴隷で構成されている社会は
昔からほとんど変わっていないんじゃなかろうか。
北朝鮮の奴隷の惨状はいうまでもないが、
それに負けず劣らず韓国の奴隷も悲惨な生活をしている。
在日の人たちは日本に感謝すべきじゃないか。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 10:32:03.22 ID:VHX22FtS
朝鮮人に未来はないな。永遠の業火にさいなまれるだけ。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 10:38:22.08 ID:m9LXUkrQ
>>168
つーかIMF管理後のやり口みてれば、
貧富の差が極端に広がるのはちょっと経済がわかる奴ならわかること。
活字にするかどうかは別として。
リストラで中産階級潰したもん。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 10:41:51.50 ID:mwrT1aAX
李朝末期では奴隷が70%程に昇ったような。
今の北朝鮮も政権側に対する敵対貧民階層が70%程だそうで。
韓国の奴隷貧民階層も70%程にはなりそう。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 11:05:28.86 ID:vYspfiOX
何処かの誰かが、ソウルに行って75円のカップラーメン買い占めてくれないかな。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 11:11:27.99 ID:mqZveTkI
>>1
韓国の新聞は外国の記事を転載するのが精一杯なんだろうな

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 11:18:41.04 ID:XKgEsIyx
>>175
この内容の記事が新聞に載るだけで、韓国を憂いてる記者がいることが分かると思う

ヘタに自分の記事で言ったら首かもよ?

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 11:33:20.74 ID:1G+oXbsV
>>1
気のせいですぅ。
韓国は世界一ですぅ。

消え失せる日まで斜め上ですぅ。



178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 11:34:20.72 ID:77G7j7Fu
>>117
漢江の奇跡って途上国の人から研究対象にされてる

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 11:52:10.32 ID:W50tIYVy
実はこういうことが分かってるから、
ホロン部は日本はダメになるといいながら日本にしがみついているのか?




買いかぶりすぎか。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 12:07:15.45 ID:uEa8gphB
>>168
情弱が韓国マンセー?
わかってねえなぁ。日本人で韓国経済を見習いたがってるのは資本家だ。カネ持ってる奴だよ。
韓国がやってるのは極端な選択と集中。比較優位にある分野への資本集中と弱者切捨て。
いわゆるリストラだな。

さらには関税撤廃と海外企業誘致により国内企業を外資企業とガチで戦わせ、強い企業は
世界で戦える基準に押し上げ、弱い企業は無駄に税金で保護することなく退場させる。
それにより生まれた失業者は取って代わった外資企業の雇用によって埋める。
こうして戦闘力の高い企業がリードする新自由主義バリバリの国家に生まれ変わる。

ネトアホの意見でさえ最近は「韓国経済は破綻している!」って言うのを止めて、
「韓国の経済は好調だというが、実質は外資に全てを吸い取られているだけだ!」にかわっただろ。
国力自体は上昇してんだよ。もともと内需の無い韓国だ、目指せシンガポールは考え方として悪くない。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 12:26:24.83 ID:HUiagROp
>>180
いくら選択と集中とは言っても、まともに組み立てもできない組み立て屋では商売はやっていくのは難しいかも。
金融でやっていくには、新聞記者も算数が怪しいというレベルではちょっと…
貧民を奴隷労働させようとすると、北とかが今以上に入り込みそうだしね。
サムスンは労組なかったような気がするが、ただでさえ大企業の労組強いのに。
外資入れるにも、労組が邪魔だね。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 12:34:39.79 ID:c029Pm5B
韓国の国力は下がってるよ国力って言うのはGDPや消費指数 工業指数
物価指数 失業者数の減少や労働人口の増加 によって数で表わされるものだよ

韓国は4000万以上の国民の居る国その人間を本来であれば食べさせないといけないし
仕事を分け与えないといけないところがシンガポールはタックスヘイブンなわけだよ
分る? タックスヘイブンって言うのは税金逃れの場所の事金利や税を低くすることで
その国を誘致することなんだけれど人口の400万ちょっとのシンガポールだから出来ることなんだよ
これが4000万の韓国や12000万の日本でやろうとするのは無理なんだよ
少ない数の国民でありそれを維持できる独裁政権だから出来ること
韓国や日本でシンガポールのような国を目指すことは国の規模からしても無理なんだよね
ただ世界の企業がケイマン島やUBSのプライベートバンクのように税金逃れの地
あそこの国ほど世界の経済を混乱させてる国も無いよ

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 15:20:51.35 ID:3eu8+XkK
外資が雇用?
まじかよ韓国は失業問題とかないのか
びっくりだ
大企業を国が保護するのは正しいのか
サムソンがどこら辺外資とガチで殴り合ってるというのか

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 15:28:53.94 ID:m6K+d8E5
>それにより生まれた失業者は取って代わった外資企業の雇用によって埋める

>>1の記事を読む限り埋まってないように思うが

極端な集中と選択で一部企業が巨大成長してるのは事実だろうけど

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 15:49:11.80 ID:ZLYk2Hv4
>>28
シンシアリー氏が言うには、韓国人には
「自分が貧しくなるくらいなら、他人も貧しいほうがいい」
という感覚があるそうな

そういや、近所の在日は何かでミスって都合が悪くなると、
日本人とは逆に、勝手に友達視している奴を巻き込もうとしたので、
それを見てドン引きしていたものだった。シンシアリー氏の話を聞いて「ああ、そうなのか」と理解できた

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 15:57:54.32 ID:ZLYk2Hv4
面白いスレだなぁ
コテ達の雑談やホロン虐殺劇も面白いが、博覧強記の名無しの話も同じくらい面白い、別の価値がある
こういうスレに巡り合えるから、2ちゃんは止められない

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 16:25:46.10 ID:ZLYk2Hv4
>>105
>そうでもなかったかな=科学。
>銃や軍船が弱かったのも
ここは異論がある。まず、船に関しては内航帆船が世界で最も発達したと言っても過言ではない
特に商船は質・量・価格、いずれも優れていたので、開国から時間が経っても外国製の船が殆ど売れず、
結局、蒸気船が主流になり始めるまで、和船は圧倒的シェアで使われ続けた

軍船についても同様。まず、戦国〜江戸初期の頃は間違いなく世界屈指の大発展をしていた
例えば、英国がゾブリン・オブ・ザ・シー級を進水させる2年前に同規模の安宅丸を完成させていた
「洋式船の技術も使ってるだろ」という突っ込みもあるだろうが、安宅丸を上回る規模の
安宅船の図面、もちろん和船構造のものが、岡山藩の史料として残っている
他藩でも大型軍船の建造は企まれており、財政面でも技術面でも無理なく作れていた傍証になる

徳川家の戦略が影響して、江戸期に大型軍船の建造技術が発達しなかったのは事実であり、
開国時に戦闘力で見て差があったのも当然の話。だが「その地域や、人々に適した技術力を、
どの程度発達させていたか?」という視点にすると、西洋に優るとも劣らない技術力があったのも事実

銃についても少し。日本の銃については近年、色々と史料・資料が発見されて
従来の鉄砲観が覆されている。唐入りを例に挙げて「日本は鉄砲があるが大砲はなく、
大陸は砲が多かった」というのがあるが、これは半分間違っている
というのも、唐入りの頃から大鉄砲が本格的に使われ始め、活躍しているから

大鉄砲は重さや長さといった仕様は様々だが、海外から見ると「砲」に分類される物も多く使われている
ある程度の重さになると、土台や銃架を作って、それに載せて撃った(後ろに転りながら撃ったなんて嘘
江戸時代に入って、立射・膝撃ちし始めた砲術流派がある事からもわかる)弾丸や弾道の研究も盛んで、
様々な状況を想定して、色々な弾丸が作られ、使用されていた

これも開国時に海外に比べて劣っていたのは事実だが、「鉄砲を発達させる必要無い平和な社会を築いた」
という実績は、鉄砲を発達させた科学力と同じくらい凄い、別の価値を創出したと言えるのも事実だ

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/31(火) 16:42:15.22 ID:6j5FNgfa
土台となるものが無ければ、維新以後の急速な発展はありえない。ということですね。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 00:22:53.88 ID:yApCiF4s
>>185
>シンシアリー氏が言うには、韓国人には
>「自分が貧しくなるくらいなら、他人も貧しいほうがいい」
>という感覚があるそうな

金持ちか?貧乏かは他人と比べて相対的なものだからね。

自分が300円のお昼代しか持ってないときに、
回りの子は、全員800-1000円のお昼を食べていれば、
自分はお金がない人の扱い。
けど、回りが全員、100円以下で、インスタントラーメンしか食べられないなら、
300円の自分は、おにぎりも、肉マンも、パンもバナナも選べるので裕福

あと、日本が特殊なのは、経済の基本が金本位制、銀本位制ではなく、
米本位制だったから、全員豊かになるか?全員飢えるか?
の発想があるんですよ。

金を中心に考えると、市場に回ってる金の総量は一定なので、
自分が金持ちになることは、他人の金が減ることを意味してます。
全員がたくさんの金を持ったところで、物資の総量が変わらないなら、
金の価値が下がるだけで、みんなが沢山の物資を手に入れられるわけない。

この結果、金持ち=貧乏人からお金を搾取してる人 として憎まれる。
けど、昔の日本のように米が中心だと、
飢饉ではみんなが飢えて、豊作ではみんなが豊かになる
日本は島国だったからもあるんだろうけど。


190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 00:30:48.41 ID:yApCiF4s
>>180
>情弱が韓国マンセー?
>わかってねえなぁ。日本人で韓国経済を見習いたがってるのは資本家だ。カネ持ってる奴だよ。
>韓国がやってるのは極端な選択と集中。比較優位にある分野への資本集中と弱者切捨て。

いや決して見習いたくないと思うよ。多くの点で経営者は地獄だよ。
ローンスターが騙されて、韓国で投獄されたように、法律は自己中にねじ曲げるし
労働組合は狂気の沙汰だし 内需もないから、貿易への依存が高い。
経営者達にとって、うらやましいのはただ一点。法人税が安い ってだけじゃね?
日本の法人税なんか、国から地方自治体からよせあつめると、4割超えるよ!

それに比べて、サムスンなんかタックスヘブンレベル あれだけ税金が安ければ
そりゃ会社は強いっよなぁ。と、羨望の眼でサムスンを見つめてるよ。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 00:31:30.88 ID:8lIu92X0
>>1
(´・ω・`)
休日に、寿司屋ランチを楽しめる私は幸せ。



192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 00:39:07.00 ID:9+CfvngL
>>187
江戸時代は、動力機関の他はすべて揃っていたと言う話も聞いたことあるな。

>>189
中国とかなら、食料本位制でも他が飢えても自分たちだけたらふく食べるがデフォでしょ?
国を富ますためにはまず国民の力を上げるっていう発想がないような気がする。
今も、共産党だけが肥え太ってるし…

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 00:42:54.28 ID:v1ZWPW1q
>>18
ぶっw

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 00:48:50.77 ID:yApCiF4s
>>182

韓国の税収は27%で相当安いですよ(シンガポールが17%ね)
そしてさらにサムスンはタックスヘイブンに系列会社をおいていて、
しっかり税をケチってますよ!
(今年の2月の時点で、サムスンは節税対策として、
香港とマレーシアに各々12社の系列会社を、
シンガポールに8社、オランダに5社、パナマに1社など
総38社の三星海外系列の会社がタックスヘブンに分類された地域に所在していた。)

ちなみに世界一法人税の高い国は、日本です。
世界の法人税率 一覧表
http://www.777money.com/torivia/houjinzei_world.htm
前は、フランス、ドイツも4割、5割と高かったのですが、
みんな税金対策に、タックスヘイブンに系列会社を置いて、税金のがれをしだしたので、
欧州は軒並み、法人税を下げたのです。


195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 00:50:45.62 ID:yApCiF4s
>>192
それって、中国というより、となりの金ブタのお世継ぎの話じゃね?
あの若さであの体型は、どーしょうも倅だよ

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 00:56:39.87 ID:xHbxMY6+
順調に崩壊してるとこ悪いが、できれば生かさず殺さずで頼む
崩壊すればどうなるか容易に想像できるし

日本も笑ってられない状況だしよ

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 01:07:29.33 ID:yApCiF4s
>>196
頼むっていったって

崩壊は避けられないと思うよ。だからその崩壊のしかたを、
ゆるやかな軟着陸か?切り込み急降下で墜落か?

どっちが他国に迷惑がかからないか?って、話だと思われ韓国も不動産バブルと株バブルに湧いた国なんだよ。
これは時間の問題で必ず弾ける。
特に、不動産を担保に金借りて、株に走ってたので、同時にくるぞ

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 01:21:07.56 ID:yApCiF4s
>>180
>ネトアホの意見でさえ最近は「韓国経済は破綻している!」って言うのを止めて、
>「韓国の経済は好調だというが、実質は外資に全てを吸い取られているだけだ!」にかわっただろ。
>国力自体は上昇してんだよ。

悪いけど、これは変わってない。そして国力自体は上昇してもいないよ。
アメリカの不動産バブルが弾けて、数年遅れで、
欧州の不動産バブルがとうとう持ちこたえられなくなって、
エジプトやギリシャやスペインが弾けてるように
韓国の不動産バブルも、すでに起こってしまった事で、
まだ弾けずにギリギリ持ちこたえてるだけだよ。
2006年をピークに、金利据え置き期間3年間ローンだったので、
2009年から、元本含んで住宅ローンが跳ね上がってるんですよ。
それも今まで、必死で頑張って来たけど、
とうとう今年になって貯蓄銀行が力つきてきてるんだよ。
どこのバカが、韓国の国力自体は上昇してる なんていってるの?

今の韓国の大統領が頑張って、必死で持ちこたえさせてるだけだって!

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 01:53:03.90 ID:/DmgKVJQ
>>198
李明博大統領、優秀だよな。元商売人らしいが。
フランスのサルコジも営業マンだわ。
本当、今の日本のプロレタリアート革命の闘士あがりとは違うわ。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 02:48:41.74 ID:/dteaeDW
>>198
しかもその金利据え置きって「この機関は金利しか払わなくてけっこうです」っていう
元本温存のローンが山ほどあるんで時限爆弾と化してるんだよな。FT.comで書かれ
てるTime bombのことだけど。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 03:00:56.94 ID:mVFLc7nl
>>199
古代ローマでは、指導者層の子弟を軍に入れて経験を積ませたそうだけど
組織の運営を学ばせる意味もあったんだろうね
今の首相も、内ゲバ好きの左翼運動家じゃなくて
ある程度の大きさの企業にでも勤務した経験があればよかったのに

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 03:14:48.39 ID:odVH3W08
>>180
最後の3行、完全に矛盾しているじゃないかw

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 03:43:38.47 ID:C9Y/ge9+
日韓のスワップが2013年の夏前までありますから
なんとか現大統領がやってる間はもつんじゃないですか
日本にとっても2mbはそんなに悪くはないでしょうし
2012に大統領選があるのでその後はお楽しみですけど

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2011/06/01(水) 04:38:12.18 ID:mGv02enn
日本の都銀が支えてる。でも多分米の命令かも。
三井住友〜トップがアレでお気の毒。投資しちまったらモトとれるまでやんなきゃだが、
宗主国でもモトなんかとれたか?一時の鉄鋼相場はほんとヒドス。
共産党コワスギ。
でもほんと、法則って発動すんのね。

あと、欧州の中世の農奴ってほんと何やるにも税金が、、
中世にタイムスリップすんなら、日本が一番マシとか白人さんがゆってた。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 04:56:03.48 ID:K7C6cWFp
>>204
欧州の中世は王族や貴族も違う意味で大変だったから現代人の感覚だと厳しいかもね。
結婚する時も血統を守るために新婦が処女かどうか親族の監視の中で初夜を迎えたり
平民とは違うことをアピールするために平民を招き入れた屋敷の庭の噴水で全裸になったりとかね。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 05:04:18.54 ID:K7C6cWFp
現在の韓国の状況ってこんな感じかな?

最低賃金時給300円以下で働いている非正規雇用者 全労働者の10%前後

最低賃金時給300円+αで働いている非正規雇用者 全労働者の50%前後

時給600円前後で働いている正規雇用者 全労働者の30%前後

時給1000円以上で働いている正規雇用者 全労働者の10%前後

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 05:24:18.71 ID:sg4qDz5o
>>206
シンシアリー氏の解説だと下は合ってるけど上はもっと極端だったかと

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 07:08:46.49 ID:TplsDZ0f
中国はGDPの八割が外需
韓国のGDPの六割が外需
これがなに意味するか?
輸出が悪くなると国が傾く
中国はリーマンの時に、100兆円も経済対策ではバラ蒔いたのはそのため
韓国は結局、国民の飯の種は皆無だよ
サムスンの株主に搾取されてるだけ


209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 07:13:00.03 ID:TplsDZ0f
韓国人が違法ダウンロードばかりするのは、低賃金低所得が原因なんだろうな
韓国の国家予算も東京都並みだし
韓国には内需が拡大できる要素がまったくない


210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 13:25:41.53 ID:JUl1PPJl
>>208
外需GDP依存度が高いから内需が小さいって計算はおかしくね?
シンガポールとか200%超えてるし

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 14:10:56.99 ID:ijVxhT26
ようするにウォン安物価高、非正社員だらけで世界一の自殺率で、自国民が犠牲になっても、
輸出主導で外貨稼がないと、韓国はデフォルトしますってことね。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 14:56:16.79 ID:T08PbeXc
給料安くても物価も安けりゃ生活は豊かなんだろうけど
そうでもなさそうだしな
白菜が不作で1玉1000円とか
日本でもそこまで高くならんだろう

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 15:13:41.96 ID:JUl1PPJl
>>212
白菜1000円か
胸熱だな
日本産キムチがバカ売れする

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 15:16:40.79 ID:uLv3ZhxR
>>212
つりあげようとしたバカが大量に隠し持ってて、価格下落しちゃって不法投棄という
後日談までついてますw

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 15:28:02.71 ID:nOTXGidn
財閥企業の正社員だけがまともに暮らせる世界だからな。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 15:30:28.63 ID:U372idWE
財閥企業の正社員とあとは公務員だ。
その他はワープア。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 15:38:52.78 ID:dzB6+iJb
物価高いよね

昔に比べるとかなりなもんだ
それも生活必需品や食料が高騰してる





218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 15:41:49.15 ID:xAax05kI
韓国が昔の状態に戻って、
もし日本も昔の状態に戻ったら、ある意味悲惨だろうね。。
少数の武士階級と町人のために、圧倒的大多数の百姓奴隷がいる。

219 :稗田朝臣無礼:2011/06/01(水) 16:24:27.49 ID:g9+/JOKE
南も北も李朝返りか。
歴史は繰り返す。
日本はもうコリゴリだから、
また再び宗主国の属国化するしか生き延びる道はないということか。


220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 17:04:27.45 ID:UXV1s++u
韓国ではいかにして金持ちの嫁になるとかそのためだけにミスコリアを
目指す人がすごく多いからなww
あちらで財閥の血縁者は天上人扱いだしねw
日本も下手したらそうなるから気おつけないと・・・・
もうすでに財閥がほとんどの資金を持っていてアメリカ以上に貧富の差が開いてるからね
このままだと第2の韓国になりかねないその場合を考えて今のうちに政府がきちんと
税金を取れないのであればこの国から逃げる準備も考えておいた方がいいと思う
この国にまともに年金を払っても将来の年金は期待できないのだから
ためれる間にためて増やせるだけ増やして最後はこの国から逃げる・・・・
もう政府の判断(役人を切れない、大手の企業から税金をまともに取れない)によっては
バリ島とか他の国に逃げてこの国を支えるのはあきらめよう・・・・
この国にまともに税金を払って役人の給与になるのも下らない

221 :稗田朝臣無礼:2011/06/01(水) 17:15:45.73 ID:g9+/JOKE
お上主義だとか何だとかいっても、
日本人は有史以来、「お上」を信用してたし、
だからこそ、どんな「お上」であろうと、そう酷いことはできなかった。
「銀閣寺」に代表される文化的には面白い足利義政の時代は、
時の帝からは「民の苦しみ」を思いやれと説教されるは、
徳政令は乱発するはで、
政治的経済的にはメチャクチャだったけど、
といってさほど非難されてもいない。
酷いといっても庶民は庶民なりに逞しく生活できていた国だからこそ。
逃げ出すという発想自体が非日本人的発想。


222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 17:27:35.27 ID:K7C6cWFp
>>218
時代劇の見すぎでは?
実際には農民が打ち壊しをやっても奪った米の代金を置いて帰ったり
戦国時代には農民らが弁当持参で合戦を見学したりしてるw
農民らが猪を捕まえて焼いて食べているのを見た兵士たちが農民から猪を奪ったりせずに
自分たちにも肉を食わせろと自分に文句を言い出して困ったと日記に書いてる武将までいたしねw

223 :稗田朝臣無礼:2011/06/01(水) 17:37:29.35 ID:g9+/JOKE
>>222
最近ようやく見直されてきているけど、
カルト進歩史観によって「貧農史観」といって、
過酷に虐げられた農民というのが歴史学の風潮だったということもある。


224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 17:40:13.68 ID:U372idWE
>>223
虐げられた貧農→雄雄しく立ち上がる→農民一揆→徳川封建制が倒れる→近代化

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 17:40:56.59 ID:7hOKNdmz
>>218
百姓奴隷ねえ
遠縁の家の先祖の記録が藩の記録に残ってて
長寿故に、藩自ら表彰して褒美を与えたという話があってなあ
何年か前の地元の新聞で紹介されてた
非公式ながら江戸時代で大台突破で

さらにその遠縁の家の話だと
それくらいの年でお伊勢参りに行ったとかいう話が残ってる

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 17:47:57.16 ID:UXV1s++u
その次代は逃げるも何も日本列島内での移動だったからね
実際に飢饉が起きた場所から江戸へ仕事をや食べ物を求めて
大移動が起きた天保の大飢饉とかあったでしょ?
昔から逃げると言う発想がないわけではないよ
国外と言うのが昨今身近になってきて逃げるならこの国でなくても
良くなったというだけだよ
昔から戦争のあるところから土地を捨てて逃げ出したり移動したり
そういった歴史があるじゃないですか?

227 :稗田朝臣無礼:2011/06/01(水) 17:49:10.44 ID:g9+/JOKE
ええじゃないか。えじゃないか。

同時代どこの国と比べても、
安全に旅行できるのは日本以外にはなかった。
そもそも、朝鮮半島には「旅行」という娯楽などなかったし、
お茶を飲み習慣もなかったから
茶道どころか茶屋も存在しなかった。


228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 18:56:51.81 ID:dzB6+iJb
>>220
韓国ドラマ見てるとアメリカ並に
豊かな生活してるって錯覚しちゃうね。

数百円の漫画買うのもためらう人の
方がずっと多い国なんだよな
日本も落ち込んでるけど彼等が必死に売り込んでくるのも解るわ
でも日本ももう余力ないからなあ

229 :稗田朝臣無礼:2011/06/01(水) 21:34:28.44 ID:lsejW9la
>>226
金があっても国外に逃げたりはしない。
大飢饉の時でも、上杉鷹山公のように他藩の難民を受け入れるられるほどの
治世を行った指導者もいる。
なかなかそういう「お上」は希だが、それでも時に出現する。


230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 21:56:34.63 ID:8xjptF02
カップ麺が昼食?倒れるぞ!

まあ、平社員の分際でしょっちゅう、マクドナルドのビッグマックセットを食ってる俺も
体に悪そうだが。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/01(水) 23:28:15.54 ID:jN6HY1qO
>>111
亀レスごめん
先物取引は堺の商人・・・

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/02(木) 02:14:31.05 ID:DCBvvvuf
>>199
>李明博大統領、優秀だよな。元商売人らしいが。

現代建設の元シャッチョーサンで、入社当時、面接で、即採用だったそうよ。
うちに4年制大学卒の人がきたのはあなたが始めてです。
と、いわれたそうで30代で東南アジアの現場監督で活躍。
最初から現代建設はでかい会社だったわけではなく、
李明博大統領とその同世代が頑張って、あそこまででかい会社に育てたらしいわ。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/02(木) 02:15:31.87 ID:DCBvvvuf
>>200
>しかもその金利据え置きって「この機関は金利しか払わなくてけっこうです」っていう
>元本温存のローンが山ほどあるんで時限爆弾と化してるんだよな。

韓国では家計の負債がすごい事になってるらしいけど、
家計の負債なんて、ほとんどが住宅ローンだろうね!

3年間の金利据え置きで、その代わり金利が8-12%というめちゃ高金利だそうよ。
で、年収100-200万円程度の人が、1000万のマンションかって、
それでも最初の3年間は、月の支払いが8-12万円になる。
この間により高く転売するつもりが、
2006年で不動産は頭打ち!売れ残りが多数あり転売できません。
2009年で、据え置き期間が終了し、
月々の家賃の支払いが26万円くらいに跳ね上がってます!

で、日本もそうだったけど、数カ月支払いが遅れた程度では、まだ裁判所は動かないのよ。
最低半年以上は、家賃滞納しないと、競売にかけられません!
で、大家と争って、1年以上未払いで住み続けるのもザラ(引っ越しにも金かかるし)

けど、建設会社や建築会社も、過剰供給で、売れ残りの新築物件を多数かかえてるので
(マンション買える世帯数をはるかに超えてるそうよ)
こっちも倒産の恐れが高いし、
家賃未払いで競売にかけられた物件もそうそう売れないと思うわ


234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/02(木) 02:25:33.24 ID:DCBvvvuf
>>218
百姓奴隷なんかいねえよ。

本当の江戸時代の百姓というのは、今の百姓と同じで、
地主でもあるんだよ。領主は今の市長や県長と同じで、
行政権はあるけど、土地の権利は百姓にあるので、
税を納めさせることはあっても、勝手に百姓の土地を売却したり、
百姓そのものを奴隷として売却することもできません。

帝政ロシアの農奴ってのが、本当の百姓奴隷で、土地の権利は
領主様が持っていて、土地を売却する際に、土地のみで農奴なし
土地とそれを耕す農奴つき として、自分の財産として
百姓そのものも売却できたんだよ。

日本では、709年の墾田永世私財法以降、百姓=地主なの。
貧しかったのは、自分の土地を持たない、
小作人とかの資産のない人達のほうだよ

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/02(木) 02:37:08.87 ID:/HJo2Nol
>>209

あいつらは何故、外タレが日本に来るのか
心底理解できないらしいwww


236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/02(木) 02:42:02.70 ID:DCBvvvuf
>>218
あと、おそらく時代劇の見過ぎだと思うけど。

江戸時代の百姓もピンキリ。基本的なことは現在の農家と変わらないんだよ。

わずかな土地しか持たない貧乏百姓と、
でっかい土地を持って大勢小作人を使ってる豪農と、所有してる土地で収入は大違い。

前の会社の経理は、実家が千葉の豪農だったそうで、

彼女は離婚して、女手で子どもを育ててるんだけど、
会社の給料と別にその実家から、月20万円の仕送りを貰ってたよ。
うちは、昔から、豪農で裕福な方なので親が甘いのよねーだってさ

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/02(木) 02:47:09.35 ID:DCBvvvuf
>>235
私も、なんで日本に来るのか?心底理解できないわ。
実際、たいして儲かってないと思うわ。

女のフアンは多少、本物がいるかもだけど、
男のファンを獲得するのは、どうしても無理があるんですよ。
日本のみなさん、私は日本と日本人が大嫌いですが私を好きになって
応援してください。
って、いってる限り、どんなに整形しても男達はフアンにならないつーのが、理解できないのかしら?

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/02(木) 03:43:52.13 ID:jTrad6pY
面白いのは日本は江戸時代以前から不動産の個人所有を認めていることだね。
現在でも不動産の個人所有を認めているのは日本ぐらいのもので他の国では不動産は全て国のもので
個人は国から不動産を使用する権利を借りているだけってことになっている。
だから欧米では公共事業の用地買収がスムーズに行くし、地下から原油や源泉が出ると地下を使用する権利を国から借りないといけない。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/02(木) 03:52:00.62 ID:jTrad6pY
>>237
韓国のオンラインゲーム会社が日本に進出したがるのと似てるかもしれないね。
日本では子供の小遣い程度の金額でも韓国の子供たちには大金になってしまうし、中高生でも同じことが言える。
日本の小中高生ならこのぐらいの金額ならいいやと思う金額でも韓国の小中高生には出せない金額になってしまうから日本に進出したがる。
そして日本で人気があるって噂を流せば韓国の小中高生は無理してでもお金を用意する。

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/03(金) 01:25:37.79 ID:2COchgCZ
>>238
よその国より、政治体型自体は長いからだよ。
日本も645年ごろに、

>現在でも不動産の個人所有を認めているのは日本ぐらいのもので他の国では不動産は全て国のもので
>個人は国から不動産を使用する権利を借りているだけってことになっている。
を、やったのですよ。で、土地の単位を決めたんだけど、
人が生きるのに、ギリギリとれるお米を一石高とし、
お米を一石高とれる面積の広さを一坪と決めて、
その頃に、為政者が国民を飢えさせないことを基本にして
統治を行ったんだわ。
(今では、7世紀よりもはるかに米の収穫量あがってます)
で、紆余曲折して、709年か710年に、土地の個人所有を認めるようになりましたとさ。
貨幣経済すらままならない時代だったので、確実な財産は土地であり、人の欲望によりそって統治をするには、土地は個人の所有にしたほうが、
命がけで主人のために、働くというこを悟ったのです。
一生懸命 は、昔は一所懸命 といったそうです。
与えられた土地を守るために、命がけで主君におつかえした事が語源だとか

>>239
それはまた違うと思うわ。単に市場を増やしたいだけかと。
韓国では、テレビゲームでは海賊版がでるので、オンラインゲームでしか
稼げないからですよ。そしてあっちのオンラインゲームは大人がやってるよ。

けど、知り合いが韓国のオンラインゲームのお試し版をやったけど、
ゲームそのものよりも、利用客の質が低俗過ぎて、ケンカが発生しやすいので
やりたくないっていってた。
ゲームを作る側が、ケンカが発生しにくい設定にすれば、良いだけの事なのに、
作り手がその辺、全く考えてないんだそうよ。
レベルの差の有るプレイヤーは戦えない、
あるいはプレイヤー同士が闘う場合は、双方の同意が必要とか
アイテムをプレイヤー同士でやりとりできるのを辞めるとか

オンラインゲームでは、ゲームそのものが楽しいかよりも、
他のプレイヤーとトラブルが発生しやすいかどうかの方が重要だったりするんですよ。
日本人だと、ケンカが嫌だからトラブルが発生した時点で
ゲームそのものを止めるけど、
韓国人だと実際に、殺人事件とかまであったからね。

韓国人の作るオンラインゲームは、ビジュアルはいいけど、
プレイスタイルのメンタル面が日本人とは合わない。っていってたわ

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/03(金) 06:31:53.00 ID:LZYRtoXv
>>228
そうかなぁ?
韓国の方がずっと豊かな暮らしをしてると思うよ?
なんせ「いくら使っても返済する必要のない」
魔法のプラスチック紙幣がありますから。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/03(金) 08:53:14.07 ID:dMxXuD5a
さっさと潰れろとけバ韓国

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/03(金) 14:37:53.51 ID:bhzY1A0v
昨日CNBCでやってたわ。
専門のチャンネルとはいえついにニュースで語られるくらいになったか。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 11:04:21.64 ID:lcEcLFHt
オイオイ、みんあだまされてるな。


チョンは
1が足りないんじゃない。10が足りない

しかし、デマゴークで2〜3しか足りないようにみせてる
それだけ

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 11:18:19.42 ID:WReQcIKN
>>244
それって結局、
格差社会で、貧富の差をなくそう!

平等に、みんなで貧困になれば、みんな幸せ!
ってことじゃね?

共産党の目指す、平等な社会って、いわゆる悪平等の社会のキガス


246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 11:21:44.62 ID:lcEcLFHt
>>245
いやいや、全然違います

軍→  戦車が足りない、2割足りない、かえない→なぜか戦車部隊が足りてて2割たりてるご法のくりかえし
で実物3倍のチョンができる

経済→ 金がない→デマゴーク→実物3倍

繰り返し
デマゴークが流れまくって、
発展途上国→金持ち
という基地がいっぷり






247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 12:23:34.04 ID:3Qh5O3NG
>>237
>>235の書いてる外タレとは韓流すたあの事ではなく、コンサートツアーに来る欧米ミュージシャンや映画広報に来るハリウッドスターの事では?
日本市場は彼らの作品に莫大なお金を使ってくれる大事なお得意様だから日本にやってくるが、
作品購入にお金を使う事の意味を理解できない南鮮人はなぜ欧米タレントがウリナラを無視してチョパリをチヤホヤするのかわからないと。

朝鮮人、二言目にはイルボンが欧米で評判がいいのは賄賂をばら撒いてるからニダ 、
イルボンより多額の賄賂を撒けばウリナラの方が評判良くなるに決まってるニダ !
と賄賂に無駄金を使ってるが、相手からの評判を確実に良くするこういった金の使い方は全くしようとしない。


248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 12:26:28.83 ID:rUZyaOju
>>240
iphoneでmmoやってるけど確かに韓国人のマナーはひどすぎる。
低レベルの日本人プレイヤーにつきまとって延々攻撃したり、お前らゲームの世界ですらウリナラとイルボンから逃れようがないのかと悲しくなってきた。まだ子供だろうになあ。

249 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/06/05(日) 12:28:20.61 ID:/a5kxgBe
>>248
子どもの親が屑なんだから仕方ないな。
クズに育てられた子供は同じくクズ
それはゆとりで証明されてるだろ。

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 12:28:58.34 ID:rUZyaOju
>>247
韓国からはもうワーナーすら撤退したから正規の手段で外国映画を見ることは出来なくなってしまった。
日本みたくレンタルで薄くお金を取ってりゃよかったのに。それでkpopにお金持ちを出せと欧米人に頼むのは無理。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 13:12:46.10 ID:FzFSYF0g
日本語が下手な人が混じってるね。237とか。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 16:57:20.76 ID:QhZMMh0Z
北との統合費用を
韓国財閥に出してもらう事は…出来ねぇだろなぁ
有事の際には紙切れが増えること解ってんのかね…。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 17:36:46.79 ID:b4+oPgzu
北との統合? ないない。
今以上に貧乏になるのわかりきってるからね。

南は、北が消えて無くなるのを待ってるよ。
宗主さまも土地と資源は欲しいけど、人民は要らないので、
人が居なくなるのを待ってる。

まあ、南と宗主さまで北の土地と資源の奪い合いになるんだけどね。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/05(日) 17:41:17.83 ID:4txmR33z
>>253
南は争奪に参加できないだろ・・
むしろ自分が吸収される危険が・・

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)