5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】高まる中国によるサイバー攻撃の懸念[05/10]

1 :依頼587@なつあかねφ ★:2011/05/10(火) 15:49:04.85 ID:???
ヘリテージ財団のディーン・チェン、デレク・シザーズ両研究員が、部品を通じてコンピューター・
システムに忍び込ませる形での中国のサイバー攻撃の危険性について、5日付のレポートで
以下のように論じている(ヘリテージ財団ホームページより)。両氏によれば依然として危険性
は漠然としたものではあるが、その手法は現代版「トロイの木馬」ともいえる。

従来型のものに加えて、インターネットのインフラに忍び込ませる形のサイバー攻撃に対する
懸念が、最近高まってきた。

この新型サイバー攻撃は、偽の部品を用いるものや、システムに入り込むタイプなどがある。
故障を頻発させたり、情報流出を引き起こしたりすることによって、ゆくゆくは情報システム
の転覆につながりかねない。

コンピューター・チップを含むインターネット部品の最大の供給元という強みを生かし、中国が
アメリカや同盟国のネットワークをかく乱するのではないかという懸念が強まっている。中国
は、ネット上のドメイン名を振り分けるDNSサーバーの操作に、既に国内で成功しているが、
偽の部品を使うことで他の国にサーバーを置くネットワークにも影響を与える恐れがある。

一方で、こうした懸念に貿易政策では効果的に対処できない。まず輸入品の取り締まりには
検査のコストがかかる上、部品の調達が高価になるなどうまくいかなくなる。また、安全保障
上の理由であっても、保護主義的な傾向を打ち出せば世界の貿易に影響が及ぶ。

よって現段階では、脅威をどの程度公の場で論じることが可能なのかに応じて輸入規制は慎重
にするべきだが、国防総省は情報公開に努め、この問題についての理解を促すようにするべき
である。

ミサイルや空母などの表立った軍拡と並行して、相手と軍事的に事を構えることなく勝利を
収める戦略も、中国が着々と進めていることに注意が必要である。部品調達元の多様化や、
脅威に対して同盟国と協調して対処することなど、リスクをヘッジする重要さを思い知らされる。
(呉)


The Liberty web(幸福の科学出版) 2011/05/08
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=1925

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/10(火) 15:51:10.81 ID:d/x+FqoC
10年ロムっていた俺が2ゲット宣言するぜ

2ゲット!

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/10(火) 15:54:05.62 ID:2o09ZbJl
中国は自分の首を自分で絞めていることに気づいていない。

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/10(火) 15:55:32.08 ID:lT9OrurM
アイヤーーーーー

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/10(火) 15:56:39.55 ID:H2ZADp4u
そして日本には韓国が…

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/10(火) 15:58:28.54 ID:nBN6WrrF
ソースが実に
香ばしい。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/05/10(火) 16:07:54.44 ID:x7+IILw8

日本はいつでも情報関連者を甘く考えるから負ける。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)