5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】政府批判始めた中国メディア 高まる民衆の不満、無視できず[1/20]

1 :コーヒーマーメイドφ ★:2011/01/22(土) 12:56:52 ID:???
マスメディアと国家体制との関係といえば、中国のような一党独裁の
政治体制下では、メディアが体制の一部としてもっぱら政府の弁明と
擁護に徹しているというのが今までの常識である。
が、今の中国で、このような常識をひっくり返すような出来事が
続出している。

5日、著名全国紙の『光明日報』はある暴露記事を掲載した。
重慶市開県や吉林省永吉県の地方政府がウェブ上で県民を対象に
「行政に対する満足度調査」を行った際、「満足度」が常に50%
以上となるようインチキを行っていることを暴いたのである。

独裁体制の一部である地方政府が民衆を相手に「満足度調査」を
行うようになったのも新しい現象の一つであるが、そのインチキが
政府系の新聞によって暴かれたことは実に興味深い。

その前日の4日、共産党中央委員会の機関紙である『人民日報』も
堂々たる「政府批判」をやった。
各地方政府が中央政府のバブル抑制政策を無視して不動産価格の暴騰を
助長したことを厳しく批判する論文を掲載したのである。

党中央の機関紙がこのような論文を掲載したことは、地方政府が
「党の指導」からいかに逸脱しているかを示したのと同時に、メディアと
政府の関係が従来通りの「一心同体」ではなくなったことの証拠ともいえる。

★続きは>>2以降

●依頼スレ179様のご依頼
■sankeiBIz 2011.1.20 12:31 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110120/mcb1101201240029-n1.htm

2 :コーヒーマーメイドφ ★:2011/01/22(土) 12:57:13 ID:???
>>1の続き

昨年12月中旬、『第一財経報』という経済専門紙と中央官庁の
国家発展改革委員会との間で展開されていた「華麗なるけんか」も
注目すべき事例である。

同月13日、『第一財経報』は、政府が行政命令をもって食用油の
市場価格を無理やりに抑え付けた結果、それに対抗して一部の食用油
生産メーカーが生産停止に踏み切ったことを報道したが、物価の管轄
機関である国家発展改革委員会は当日のうちにウェブ上で声明を発表して、
「報道されたような事実はまったくない」と強調した。

中央政府の一部門がメディアの報道に対して「声明」を発表して反論
するようなことは、一時前の中国ではほとんど考えられなかった事態だが、
さらに驚くべきことに、当の『第一財経報』は一歩も引かずに、翌日の
14日に発展改革委員会の声明に対する反論の声明を掲載して、断固たる
反撃に打って出たのである。

国家発展改革委員会といえば、その前身が国の経済運営の要を握る
「国家計画委員会」であって、今でも中央政府の中枢部門の一つである。
それが今や、一新聞社のけんか相手に「成り下がっている」ありさまである。

★続きは>>3以降

3 :コーヒーマーメイドφ ★:2011/01/22(土) 12:57:35 ID:???
>>2の続き

新聞が政府批判を盛んにやるようになった背景には、党と政府の支配から
はみ出しつつある市場経済とネット世論の発達がある。
市場経済は生まれつき政治的支配を嫌うものであるし、ネット上の自由奔放な
批判は従来のメディアのあり方にも多大な影響を及ぼしている。
日に増して高まる民衆の不満はもはや無視できない段階に来ていることも
大きな要因であろう。

いずれにせよ、現体制下で、本来なら「党の指導」を基軸に政府と
一蓮(いちれん)托生(たくしょう)の関係にあるメディアが、
その矛先を他ならぬ政府に向け始めたことの意義は大きい。
情報と世論の徹底したコントロールの上で成り立つ党と政府の「一枚岩」
専制体制に大きな亀裂が生じてきているのである。

「政府を批判してはいけない」という長年のタブーがいったん破られると、
後はもうとどまるところを知らない。
「政府がけしからん」と言うのが一種の風潮となった暁には、体制そのもの
の崩壊もそう遠くないのであろう。

#ソースここまで

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 12:59:59 ID:QVuzMjWh
何か起こらないかなぁ

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:00:12 ID:H9xibatm
都合の悪いことは聞こえないらしいよw

【国際】記者「オバマ大統領!国民を冷遇する国とどう協力するのか」→中国主席「聞こえなかった」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295565229/

6 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2011/01/22(土) 13:01:53 ID:doN5NHeH

上海閥への政権交代を睨んだごますりじゃないのかな?

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:07:30 ID:kJpWnYZE
本当のニュースが流れるだけで、中国は自壊しそうなんだが…

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:08:17 ID:ciIvj7l1
両者とも自分の利益を追求しているだけですよ。

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:09:23 ID:F2l0soij
日本が弱体化しすぎて、中国国民の不満を日本にぶつけて解消ってことも
できなくなったんじゃないの?


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:10:46 ID:je+k0axa
当局が反日キャンペーンの準備に入りました

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:11:08 ID:z+/Nykvk
ガス抜き目的か
そのまま引火してほしいけど無理だろ

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:12:37 ID:BZQ+dEEz
お得意の反日政策ももう効かんのか・・・。w

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:18:26 ID:gmwRh7ql
うーん、これがノーベル平和賞の効果?

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:20:01 ID:L1yEn2FT
一部門の批判や地方政府の批判にとどまるのが常
悪玉に仕立てて切り捨て、いままでのまんま

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:20:54 ID:Xu1M5Qij
産経も中共のマッチポンプに糠喜びするのか。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:29:53 ID:q2uXvo0+
>>12
反日教育は政府への不満を逸らせるという効果はあったが、
反面、文化大革命で犯した怒りを行動で示すという風潮を
国が容認したことが大きな失策である

今や愛国無罪と叫べば、暴動も無罪だと信じている市民は
愛国無罪を叫びながら、北京へとなだれ込むであろう

そして、中国人自ら、天安門広場に掲げてある毛沢東の肖
像画を引きずり降ろし、愛国無罪と叫びながら踏みつける
ような事態もそう遠くない

彼らが再び武力によって鎮圧されるかどうかはわからない
が、もう、政府の言うことを信じなくなることは確かであ


中国人が同士が衝突するような事態になれば、チベット、
ウイグル、内モンゴル、台湾は世界の支援を得て、自らが
独立することを宣言するだろう

人民解放軍と言う名の共産党私兵はどう動くのだろうか・・・

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:32:08 ID:Lg5+UyoC
お代官様ぁぁぁワシら百姓に死ねと言うだかぁぁぁぁ・・・

なんて事が、いまだに平然と行われている国だもんな。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:35:43 ID:lcuC7oPj
人民日報の場合、党というよりは派に属してる中の人のしわざだよ。
政権への批判じゃなくて、胡への批判だったりする。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 13:43:00 ID:LpuRsyIk
中狂でおきる政治的出来事は全て党内の権力抗争。
反日デモも、新聞やネットの政府批判も。
民主党の汚沢騒動みたいなのが、形を変えて起きているだけ。
一党独裁政権の新聞やネットに、民衆の意思などあるかwww

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 14:00:20 ID:Jc2ivyJK
大勢の中国人がアフリカやヨーロッパで働く様になって
インターネットを見たら、中国の暗部が出てくる、出てくる!!
中国人に良心があるなら、中国人は恥ずかしさで自殺するしか無いだろう!!


21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 14:24:17 ID:lH2yTXhH
>地方政府がウェブ上で県民を対象に
>「行政に対する満足度調査」を行った際、「満足度」が常に50%
>以上となるようインチキを行っていることを暴いたのである。

菅政権なんてマスコミが下駄を履かせても30%いかないのにw

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 14:50:49 ID:8BCObZxf
独裁国家でメディアが政府批判?
すべて、独裁者の筋書とおり。
そうでなければ、現政権に反対する有力な独裁者による指示
その他には、「報道の自由が始まった」として同調する輩をあぶりだす為の「おとり捜査」
中国人民は知っている。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 15:23:01 ID:b54yGGB4
中国共産党ではなく、蒋介石率いる中華民国が中国を統一し
ていたら、多少の腐敗はあっても今よりも自由で社会的にも経
済的にも進んだ別の中国があったんでしょうね。少なくとも
台湾の大型版の今より住みやすい国になっていたと思うよ。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 15:35:34 ID:p/YiWQOP
>>9
直接軍事行動という手段でなければ、反日デモでも起こすしかない。
日本製品不買運動なら、とっくにやっている。
そして、中国民衆の生活不安の根源が、日本にはないことは既に
中国民衆にも知れ渡っている。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 15:53:22 ID:jdRx3qWG
正常化するなら中国といつか組めるなw

>>中国人
早く北京狂産党を滅ぼしてくれ

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 15:59:20 ID:mDLK3tQi
本気で批判したら、炭鉱行きだけどね

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:01:25 ID:UTFeaNgE
富の再分配のあり方に多くの貧しい人民が不満を抱いてるということ。
国内の経済格差が日本の比じゃないでしょ。
それも改革開放路線とアメリカの投資銀行はじめ西側諸国からの
資本流入でこの十年ほどで格差が極端に開いた。
ごく一部の庶民が貴族(共産党員)をも上回る経済力を手に入れ、勝手をし始める。
反日ではなくこの10年でのし上がってきた成金たちに批判の矛先が向くんじゃないの?
成金たちは欧米のように寄付による慈善事業をしてアピールしないと
腹を減らした庶民がブチ切れてまた革命がおきるよ。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:06:18 ID:w/aVxP1/
自殺行為だろ

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:08:03 ID:l1p8BIdL
支那共産党は、支那国民の敵。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:10:36 ID:faLfSPm8
批判の対象はあくまでも地方政府であって、中央政府へじゃないだろ



31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:10:55 ID:b54yGGB4
民国治下の中国は動乱があって混乱してても、不思議な魅力あふれる国だった
みたいだね。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:12:57 ID:cCizWB4C

中国共産党は人民の敵です。



33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:13:20 ID:h/SM0n15



34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:19:35 ID:zwKvcwk3
中央が権力維持にやっきになってるだけだろう。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:24:33 ID:f66W8lw1
共産主義者コヨーホー  チャンコロ百姓は生かさず殺さず

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:27:00 ID:5Rjs10qa
独裁政権は近いうちに崩壊する。ソ連みたいに分裂するだろ。13億人を
たった9人の最高幹部で動かしいいてる体制が続くわけない。
民主化しいてこじんまりした国がいくつか出来て、選挙もありの国に
なったが世界から認められる。

経済成長でウハウハしていても所詮世界から見れば特殊な国。
自由経済の恩恵を受けながら為替管理するという不条理を
世界の国が許すはずがない。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:29:52 ID:f66W8lw1
選挙くらいやりゃ国民も頭使うからこんな馬鹿な野犬みたいな国民にならなかったはずだ

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 16:42:18 ID:f66W8lw1
諸民族を独立させたほうが肩の荷がおりて楽だろうにな

39 ::2011/01/22(土) 16:42:39 ID:/fKFoSRO
>>1

 政府批判も良いけど、共産党批判してみたら?

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 17:34:50 ID:FWomdRk+
そんな簡単なものじゃないだろう

米国務長官が中国へ行ったときわかったように
文官が武官を抑えきれなくなっている
それ以外にも、中央政府と対抗しうる勢力が出来上がっているということだ

こら、民衆暴動のまえに内乱もありえるか

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 17:50:57 ID:2EZd0l9X
さあ最初にどの軍閥が独立訴えだすかねぇ

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 17:59:23 ID:YqrpHoSl
中国の人民解放軍って中国共産党の私兵で、共産党に楯突く者は国民だろうが平気であの世に解放するって言うんでしょ。
その私兵が原爆まで持ってるんだから、国民がいくら不満を募らせても体制を変えるのは無理のような気がするけど。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 18:18:49 ID:l1p8BIdL
ソ連も、原爆持っていたけれど、突然、崩壊した。

中国だけが例外という訳にはいかない。ただ、崩壊が何時かと言うことだ。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 18:41:33 ID:w/aVxP1/
>>42
その私兵が反乱起こせばいい

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 18:56:31 ID:GCqU85l8
マルクスが構想していたものが実現段階に来ているな。
中国は世界初の資本主義国家となった。
ヨーロッパも日本も宗教や伝統というものがあり
アメリカもまた宗教の縛りがあった。
しかし中国は共産党によって
伝統を捨て、宗教を捨てた。
代わりの共産主義も90年代に捨てて資本主義化した。
バックボーンも何もない資本主義ほど怖いものはない。
これはマルクスが想定した資本主義。

しかし世界の工場として民工潮労働者が共同作業を経験した。
今、本当の共産革命が起きようとしているんだな。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 19:11:45 ID:0DzMDLD4
日本が尖閣で降参したから、中国人の反日の気分はややおさまってしまった

ほんとに強いアメリカを仮想敵にするのは怖すぎるっていうんで

困っている

実は日本のせいじゃないの〜?w

>>45
共産主義国なのに共産主義革命が起こせる中国はさすがですw

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 19:12:16 ID:RYlFvz+p
ばんばん反日運動やってりゃいいよ
そうすれば日本も関わらなくてよくなる

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 19:14:03 ID:P5/Zayc3
個人主義の人民を治めるのは独裁政権だけだと思うけど。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 19:16:24 ID:LXw/gypR
>>6
真っ先にそれが浮かんだけど、実際はどうなんだろう?

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 19:17:20 ID:w/aVxP1/
>>48
価値観の違う多民族国家だから仲良くまとめるのは無理だな

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 19:41:41 ID:eYcmxc0x
地方のコントロールが出来なくなって分裂でもすんのかな?
軍区で分かれるのか、行政区分にそって分かれるかしらんけど

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 20:51:56 ID:f66W8lw1
チャンコロ共産党が反日運動アオッタラ 自分たちへ跳ね返ってくるという深刻な事態だ
ということがやっとわかったな

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 21:02:27 ID:ER4sVbwq
01/22(土) 後09:00 >> 後11:25  BS朝日

サタデーシアター
セブン・イヤーズ・イン・チベット 

伝説の登山家ハインリヒ・ハラーと若き日のダライ・ラマ。激動の時代、彼らは何を
見たのか!? 魂を揺さぶる感動のドラマを、壮大なスケールで名匠アノーが描く!
1939年。第二次世界大戦の勃発により、インドでイギリス軍の捕虜となったハラー。
ヒマラヤ山脈を越える決死の逃避行の末、チベットの聖地にたどりつくが、そのチベット
も歴史の大きなうねりに飲み込まれてしまう。激動のチベットに滞在した7年の歳月、
少年ダライ・ラマとの魂の交流を通して、ハラーは自らを再発見し故国に残した家族
への愛に目覚めていく…。

出演
ブラッド・ピット、デヴィッド・シューリス、B・D・ウォン、マコ、ダニー・デンゾンパ、
ジャムヤン・ジャムツォ・ワンジュク、インゲボルガ・ダクネイト、ジェツン・ペマほか

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/22(土) 21:24:12 ID:LLgiv3B3
昨年、温家宝が国連に出席した頃に、
マスコミやネットは反胡錦濤派が握っているって記事があったな。
要は、そういうことなんじゃない。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/23(日) 02:38:15 ID:BgGQ5df8
>>52
いやわかってて反日煽るしかなかったんだろう。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/24(月) 00:24:53 ID:aoLl3zJE
中国の民主化は裂けられまい

中国人は悪い意味での民主主義にとても親和する国民性だ
数の暴力と個人の自由
どうみても民主化するしかない

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 19:43:48 ID:vrC0kAkH
人民総ホームレスだし
70年経てば自分の家も勝手に取り壊されて国のもの
矛盾だらけの中国ww

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 19:46:14 ID:denOTKcl
>>56
そうか?
でも、王朝か共産主義の歴史ばっかで民主主義国家だったことはないぞ

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 19:53:25 ID:vrC0kAkH
民主化してもみてくれだけだからなぁ
選挙しても票を金で買ったり、偽物の投票用紙とか使ったり
悪知恵だけは世界一だしなぁ〜


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 19:54:58 ID:Rq5m8B38
>>10
もう怖くて反日キャンペーンはできないと思う

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 20:36:54 ID:vrC0kAkH
ちゅごくじんが他の国行って帰ってくると禁断の実を喰ったも同然


62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 20:40:25 ID:9SvHVHDx
>>56
> 中国の民主化は裂けられまい

民主化すると裂けちゃうんですか、やっぱり…

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 21:16:30 ID:3KoQ/7Fj
北斗の拳だってなシンとかサウザーとかラオウが
モヒカンを恐怖で従えてたから一応まとまっていたんだぞ
ラオウ達がいなくなりモヒカンに自由だ平等なんて与えたら
大変なことになるから中共はあったほうがいい

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 21:28:56 ID:nvhTobZU
はいはい造反有理 造反有理w

マスコミの反政府報道に釣られて反政府ごっこやっちゃう馬鹿を引っ掛けるだけの策略だろ?
馬鹿がこんな撒き餌に引っ掛かるんだよなw

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 21:34:19 ID:ku9h2Imc
共産党御用達新聞による共産党批判なんて、意味あるのか?
新しい批判除けだな。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 21:38:28 ID:X9JcmuGf
民主化したって反日は変わらない。
むしろ統制が効かないぶん今よりひどくなるかも知れない。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 21:39:44 ID:kEcTggYK
今が自民政権だったら、それなりの対策が秘密裏に出来そうだったが、
民主だとあまりにも無能すぎて、とんでもない結果を招きかねないから、
うかつに日本に何か仕掛けることも難しいだろうな。

尖閣衝突ビデオの流出とか、中共の胃に穴を空けまくっただろ。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 21:43:17 ID:U1PlUHMl
>>67
あまりにも民主党政権が無能すぎて、なにか謀略を仕掛ければ仕掛けた方だけが中毒してしまうレベル
ですからねw
共倒れにすらならず触った方が一方的に腐るのが今の日本。たった2年でここまで落ちぶれるとは・・・


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 21:44:26 ID:BtgRPUAu
>>11
抜いたガスが引火性ガスだと面白いんだが

70 :六代目浜田伝右衛門 ◆AKUMA/.c.o :2011/01/30(日) 21:45:55 ID:+3/L1kaO
管『敵を欺くには味方から…』

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/30(日) 21:52:21 ID:DTAqmfQp
なんかこえーな
内紛するなら大陸内ですませろよ

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/31(月) 13:04:40 ID:mVomkgw9
>>43
崩壊しても、大して変わらん
ロシアみたいに

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/31(月) 14:21:18 ID:t3q0VoCJ
御家人さん生きてりゃ解説聞けたのになあ。合掌

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)