5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】『日本に伝えた学問・技術』〜韓国国立晋州博物館(朝日新聞)[12/21]

1 :ちょーはにはにちゃんwφ ★:2010/12/21(火) 11:58:36 ID:???
(写真)
http://mytown.asahi.com/saga/k_img_render.php?k_id=42000001012200006&o_id=6825&type=kiji.jpg
▲ 余大男と父の往復書簡をみる人たち=韓国晋州市の国立晋州博物館


韓国晋州(チン・ジュ)市の国立晋州博物館の展示室。流麗な漢文でつづられた2巻の巻物が、
来館者の目を引いていた。

熊本城主加藤清正の菩提(ぼ・だい)寺、熊本市の本妙寺の第3代住職日遥上人となった余大男
(ヨ・デ・ナム)と、朝鮮慶尚道河東(ハ・ドン)に住む父親の余壽禧(ヨ・ス・ヒ)との往復書簡だ。
余大男は、文禄の役の時に清正軍に捕まり、日本に連れてこられて僧侶となった。日本を訪れた
朝鮮官吏や、帰国した友人を通じて27年後に消息がわかった。

まず、余壽禧の1620年5月7日付の書簡がいう。

「元気でいるという知らせを聞いて、うれしくて小躍りしたが、恨めしく思うのは、お前が、父母の生み
育てた恩恵を忘れて異国で楽に暮らし、長いこと帰ってこないことだ。日本で暮らすことに自ら満足
して帰ってこないのか。僧侶になって海外で楽に暮らしているために帰ってこないのか。私の年は
いまや58歳、お母さんは60歳だ。お前ももう40歳。帰ってきて老父母が生存している日を見るなら、
孝行であり、幸いなことではないのか」

喜びの中にもつい詰問調になる文面に、父親の真情がのぞく。余大男の返書は同年10月3日付。

「私は、この手紙を伝える人についていって父母のもとに駆けつけて礼をしたい気持ちでいっぱいです。
そして、長い間、胸に抱いてきたことを吐露できれば、その日の夕方に死んでも恨むところはないで
しょう。伏して申し上げます。父母よ、いまから数年間、心穏やかに待って下さい。私の考えでは、
お送り下さった手紙を持って、この国の将軍と地域の領主に申し上げる考えです。誠意を持って
2、3年間、お願いしようと思います。彼らもみな人間です。心を動かすことがないとはいえないで
しょう」

その後、余大男は帰国の夢を果たすことなく死去した。

隣りには、儒学者姜(カン・ハン)が、日本の近世儒学の開祖とされる藤原惺窩(ふじ・わら・せい・か)
と交わした往復書簡集などが並ぶ。姜は軍糧供給の任務中、日本軍にとらわれて愛媛県大洲
(おお・ず)に連行。京都伏見に移送後、惺窩と出会い、朱子学を伝えた。姜の帰国後、惺窩の下
には多くの門人が集まり、日本社会に儒学思想を根付かせていった。

このほか、捕虜の多くは朝鮮の民衆だった。奴隷として売られた人も多い。

韓国慶尚南道の海岸沿いには、日本武将が築いた日本式の城、倭城(ウェ・ソン)が残っている。ソウル
在住の町田貢・元駐韓公使(75)は釜山総領事時代に、清正が築いた西生浦(ソ・セン・ポ)城など
29カ所を踏査した。「本丸跡に足を踏み入れると、いまにも鎧(よろい)に身を固めた日本の武将が
現れてくるような緊張感を感じた。韓国では秀吉侵攻の傷痕が生々しく残っている」という。

今回の展示では、朝鮮人捕虜の苦難や望郷の思いだけではなく、彼らが日本にもたらした学問や技術
などの影響にも目を向けた。そこに今後の日韓関係を切り開いていく新しい芽がありそうだ。

交流展を担当した国立晋州博物館の張成旭(チャン・ソン・ウク)・学芸研究士(35)=現、国立中央
博物館=は「捕虜になった人たちが日本でどのように生き、何を成し遂げたのかを見せようとした。
戦争をきっかけに日本には多くの変化があった。そうした変化に光を当てた」と語った。

■朝鮮人捕虜■
朝鮮人捕虜 文禄・慶長の役の捕虜数は、日韓の研究者によって2万〜3万人から約40万人まで
幅がある。秀吉軍は当初、短期間に朝鮮全域を掌握して軍需物資を調達、明に進撃する予定だった。
ところが、朝鮮各地での義兵の決起や水軍の活躍、明の援軍などによって挫折。慶長の役の撤兵の
際に多くの捕虜が発生したという。

ソース:朝日新聞(佐賀)
http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000001012200006

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 11:58:58 ID:3mnAgo7W
まーたハジマタw

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 11:59:27 ID:ggQU6lhK
         _..   ´  ̄ ̄ ` . : : :.、
         /    . : :./ : : ヘ : : : : : : : :\
        /.: : / : : : 〃 : : : : : ', : : : : :、 : : :ヽ
       / .: .:/: : : : :.li : :∧ : : :|: : : : : : \: : :.',.       i
     /. .: : : :∧.: : : : :|i :/rz彡‐`ヽ: : : : : : : : : : :.      人
     ,′/ : 'ヾミミヽ: : li/    V ヽ. : : :ヽ : : : : : r‐..、    ̄X ̄
      l : : :l  レ'ヽ: : :/   , - 、 V.:. .:.|.: .: .: : :|: : :.\   !
   i : : :| : : :! , - 、',: l{   , --tッァ i: : :∧ : : : :∧: : : : :\   
   }l 、 :l : : :! ,ーtッ V   `' ー '  .!: :/: : : : ::/  \: : : : :\
    〉:.V : :从 `ー'           ムィ:.:|: : :.∨    ヽ : : : : :\
   ,′:l :/ : :.',    ,           |:.:i : : : |      \: : : : :
   /.:. .:|/.: : : :i                V′: : :!        \: : :
  ,' : : :イ.: : : :人      -―'      イヽ: : :./            \ まーたはじまった
   : : :/}l : : : l : iヽ          / / |: :./`ー‐' ¨ ̄`ヽ
 ,' : : / | l : : | :.l  ,>ー-― ' ´ /  }l∧      /  ',
 il: :.{   |卜、.:l :.|-‐´ .i  |',    /     /  ',      /   ハ
 |l : i   |ノ ∧l :.|    l  | ヽ /    /    :     ,′ /  {
 |:. :.|    | ヽ:|    |  ', /V{ヽ    /    〉    l      |
 l:. :.|    |l      l   Y}__ {  \/ l  <´    |      |
 |:. :.|    ',       \ 〃|| ||\  /   /           ヽ
 |:. :.l    ヽ       /  ,l| l|  ヽ,/   /      |      |

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:00:17 ID:MkkT1HwP
佐賀って反日記者が居たけどバレた途端に組織挙げて匿った所だろ?

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:00:17 ID:4ZknwVI7
半島から日本に?
悪評以外は何も伝わってませんな


6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:01:06 ID:ZB/33Wqi
約40万人とかありえんわwwwwwwwwwww

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:01:53 ID:6wi8tBkL


  キムチスレ秋田  うざい




8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:02:06 ID:ZzJ2kYRn
>>4
毎日新聞と間違えてると思う

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:02:32 ID:2s7qAXlp
そもそも朝鮮の文化だって、大部分は中国から伝わったものだろ?

どうしてそっちは無視するんだよ?

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:02:47 ID:wum66skJ
は?

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:03:34 ID:z3+uiYBK
「よたろう」と父の往復書簡

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:04:49 ID:VImxsTf6
きもいんですけど

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:05:33 ID:8wW7eJ3f
ストロー

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:05:50 ID:2s7qAXlp

> 異国で楽に暮らし、長いこと帰ってこないことだ。日本で暮らすことに自ら
> 満足して帰ってこないのか。僧侶になって海外で楽に暮らしているために
> 帰ってこないのか。

当時から、朝鮮よりも日本のほうが暮らしやすかったんですねwww

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:05:58 ID:MKRbWdh0
誰か産業にまとめてくれ

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:06:35 ID:bhO8FIvZ
仏教が弾圧されていた朝鮮を捨てて日本でヌクヌクと暮らしている息子に
「オマエは親をすてて楽な暮らしを満喫してるニカ?」
と言われちゃったんで、慌てて
「今すぐにでも飛んで帰りたいのに幽閉されているニダ!」
と言い訳の手紙を書いたってことでおk?

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:07:05 ID:xC++QIvf
このクソ寒い時期にチョンは脳内がポカポカと春の陽気なんだな。
年中無休でお花畑なんて羨ましいよw

18 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 12:07:06 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>1
はぁ?

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:07:30 ID:UKbEY6ms
いつまでも日本の事をあげつらうなさけないチョンだな。

世界広しと言えど、こんな事を永久に続ける民辱は
チョンだけである。

あの韓国起源説の多くは荒唐無稽で、軽蔑されるだけだ。

高麗の古書を発見して高麗茶道を復活したというが、
その古書を世に公開したらどうかね。
あの長い茶筅も高麗時代にあったのかねえ、あはは。
嘘つきチョンの典型です。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:09:02 ID:Yg1bRmvD
韓国は兄の国というより師匠の国なんだな。



21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:09:47 ID:2s7qAXlp
>>20
>>9

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:09:48 ID:KLUHforw
でこいつらは日本から何を学ぼうとしたわけ?

23 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 12:09:52 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>19
高麗茶道っておもてなしじゃなくて、自分で飲むんだよな。
それで「道」って言えるのかと。
ただのマナー発表会ちゃうんかと。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:10:19 ID:FCqYpweF
ストロー乙

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:10:40 ID:j0KhTTE5
要するにチンポ自慢みたいなもんだろ

9cmしかないのに、アジアの巨チンだと必死にアピールしてるみたいなww

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:13:46 ID:4bSes8DM
『日本に伝えた学問・技術』

何も無い。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:13:50 ID:Yg1bRmvD
日本は師匠の国を侵略したわけか・・・・恥ずかしい。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:13:54 ID:DsvqhN1A
>>16

本国人と在日との手紙みたいだな。

本国人「在日は日本で楽な暮らしばかりしやがって」
在日「強制連行されて帰れないニダ、ウェーハッハ」

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:13:57 ID:J+vSnC6q
>>25
強姦するときは、スコっと入るから便利なんだろw

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:14:46 ID:8WJoVAn3
>>1
ま〜たはじまった・・・

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:16:19 ID:DsvqhN1A
>>9

昔、中国大陸を支配していた国が韓国の起源であるから、中国の起源は韓国であり、中国文化は韓国が創ったニダと妄想している。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:16:21 ID:29/IW1DY
ウソの片棒を担ぐ

朝日新聞です。

33 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 12:16:29 ID:HV7j/xSc
『日東壮遊歌』  著:金仁謙(朝鮮通信使)

●1764年1月22日 大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。
凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内
装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。
信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってき
た。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。

●1764年1月28日 京都
街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。
この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。

●1764年2月3日 名古屋
街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。
凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。
朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
人々の美しさも最高だ。
特に女性が美しい。
美しすぎる。
あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、美しさを失
うだろう。
(帰路にて)
名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、頭を左右に必死に動かして
いる。

●1764年2月16日 江戸(東京)
左側には家が連なり、右側には海が広がっている。
山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。
楼閣や屋敷の贅沢さ、、人々の賑わい、男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。
全てが大阪や京都より三倍は優っている。
この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。
女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:16:46 ID:KcZgpRQh
5000年もの輝かしい歴史はいつの時代も他国に侵略されて奴隷にされて
恨み辛みしか伝えられない劣等国民。
日本に伝える学問や技術なんて捏造史でしかないのは明白。

35 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2010/12/21(火) 12:16:52 ID:rtfldF5H
ひとつの藩の部隊は、せいぜい3000人だってのに、
数万・数十万なんぞ捕虜にするわきゃねえだろ。

耳塚ってなんのためにあったと思ってるんだ?


36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:16:54 ID:AwaDTiSF
こっちは討論してるつもりでも、あっちは常に教えてやるという態度
議論が成り立つはずがない

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:17:10 ID:HMIavT5a
あからさまな在日記事昔より多くなった

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:17:37 ID:7JfA6A5V
浅田真央選手の君が代をカットしたフジテレビにクレームの電話
http://www.youtube.com/watch?v=kCUHByyQS5k&feature=related

2007世界選手権 安藤優勝  君が代カット

2008世界選手権 真央優勝  君が代カット

2009世界選手権 キムチ優勝  韓国国歌ノーカット放送

2010世界選手権 真央優勝  君が代カット

しかも担当者がキレてる


39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:18:12 ID:MKRbWdh0
どうでもいいがこの坊さんを引きとめることで誰がどう得をするんだ?
しかも
>日本に連れてこられて僧侶となった。
こんな奴だし

40 :まとめ:2010/12/21(火) 12:19:10 ID:Cw5z/EIx

    ∧,,∧  
   ( ´・ω・) 
 ズー(っ=|||o) 
 ̄ ̄ `――´ ̄



41 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 12:20:47 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>33
●1764年2月20日

かゆ
うま

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:21:07 ID:HtmceMCt
>今回の展示では、朝鮮人捕虜の苦難や望郷の思いだけではなく、
>彼らが日本にもたらした学問や技術などの影響にも目を向けた。

「今回の展示では」ではなく「今回も」だろ
あいつら、事あるごとにこればっかり主張するから呆れてるんだが

43 :黒子@トリップ変更 ◆ENRt/7EO82 :2010/12/21(火) 12:22:24 ID:G2Uvfgdn
         ___
    __ '´   `ヽ_   
    rl><}.レノノハ))〉}   
   )イ八(l ゚ ー゚ノィ{   やれやれ、またですの・・・
  ,( ( 〉iく}ヘV!}! ))、  
      (J_/_l,|J
.      〈_/_」


44 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 12:23:13 ID:HV7j/xSc
>>41
犬食ったんですね

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:23:17 ID:yhYIEwvf
>菩提(ぼ・だい)寺
何故「・」が入る?

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:23:54 ID:7COoGidx
つか付いて来ちゃったコイツどうしようか・・・・・・・・で寺に預けたんだろw

こんなの連れて帰る意味がないw

47 :地獄博士:2010/12/21(火) 12:24:04 ID:Fn2VB7yy
>>45
ドダイみたいなもんだろ。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:24:46 ID:EfJ0Gux5
>流麗な漢文でつづられた2巻の巻物が、 来館者の目を引いていた。

読めやしないくせに流麗とかw

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:26:04 ID:yhYIEwvf
>>47
菩提(ぼ☆だい)寺の方が良くね?

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:26:19 ID:4bSes8DM

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       | 只今馬鹿丸出中 ..|
       |________|
 ∧_∧  ∧_∧ .||  ∧_∧  ∧__(\
<丶`∀´∩<ヽ`∀´ >|| <`∀´  > <`∀´| |
(つ   丿 /     つ|| ⊂    \(〉    ノ



51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:27:33 ID:cN7zCSqb
しかし大昔からハングル文化は根付いていない

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:29:14 ID:LFlljrES
「伝えた」つーことは
わざと捕虜になって日本に行くの前提か?
途中で殺されるの考えられなかったとか

意図せず来たモノは「伝わった」と言わないか?

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:31:11 ID:j84371D6
そもそも日本に奴隷制っていつまであったのよ?
奈良あたりには奴隷居なくなってない?

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:31:36 ID:2v5XurQT
日本人はなんで朝鮮半島文化の影響を過小評価したがるんですか?

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:32:15 ID:9cPgzWXM
日本の新聞が朝鮮出兵での戦の経過を捏造してりゃ世話ねーわな
主幹とかが歴史しらない痴呆なんだろう

56 :木枯モナ次郎 ◆72LAVkmKxUde :2010/12/21(火) 12:32:45 ID:JPp3h7HX
>>54
  ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  (´・ω・)    ん?朝鮮「初」で由来したものが殆ど見受けられないから。
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `〜ェ-ェー'


57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:33:32 ID:75S/UB/k
朝鮮から伝わった学問????????????????

馬鹿も休み休み言えよ、馬鹿チョン。

漢字も仏教も建築も儒教も食べ物も衣服も全部中国のものだろうが。

朝鮮人が独自に発明したものがたった一つでもあるのか?

お前らは単なる宅配業者と同じだ。厚かましいことを言うな、馬鹿チョン。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:33:32 ID:6wbIa19y
遣隋使や遣唐使の歴史は否定するわけ?

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:35:08 ID:WZwodCcB
>秀吉軍は当初、短期間に朝鮮全域を掌握して軍需物資を調達、明に進撃する予定だった。
>ところが、朝鮮各地での義兵の決起や水軍の活躍、明の援軍などによって挫折。

現地調達に事欠くほどの朝鮮の貧しさが抜けている

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:35:08 ID:SMGfww9D
>>54
だって、それは朝鮮半島発じゃなくて
中国からの中継地が朝鮮半島だったり
日本と朝鮮半島其々が終着点なのに、自分達が伝来したみたいな嘘つくからだよ

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:35:44 ID:qGXzAI2x
>>54
朝鮮人の論法で日本の文化を否定するなら
朝鮮の固有の文化なんてのも存在するのか

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:36:04 ID:yhYIEwvf
>>54
すいません!
これが日本の何に影響しましたか?

http://photo.donga.com/udata/photonews/image/200810/23/113482_0.01805300.jpg

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:36:07 ID:Yva6NxLl
>>1
日本人が交流してたのはお前ら朝鮮人とは何の関係もない民族だから

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:36:57 ID:lcttC5Ac
>>29
気付かれなかったりするんじゃねーの?w

65 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 12:37:39 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
朝鮮由来として、何で日本にはハングル文献が残ってないのかな?w

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:38:06 ID:MZKxWuSN
エーッと……水車とか車両とか? ハングルはどうだったかな?

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:40:23 ID:2v5XurQT
>>60
朝鮮半島が中国文化の中継地点でしかなかったという考え方は間違っていますよ?
遣新羅使や遣渤海使が日本に与えた影響は多大なのですから

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:40:54 ID:9cPgzWXM
お前らのところはただの中継地点だろw

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:41:49 ID:RxCdiNVc
>>68
中継地点ですらないですよ?

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:42:21 ID:7COoGidx
>>67
遣唐使や遣隋使を見ても分かるとおり、偉い方は動かないで下が大挙して行くんだよw
小沢が大挙して去年の年末に中国に行っただろw

韓国には小沢だけ行っただろw


つまり半島は当時も日本の遥か下に位置する国だったって事だぞw

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:42:34 ID:O7gFNQEF
>>65
ああっ!?
そういやそうだな。

日本でハングル表記の併合以前の古文書って存在してないよな?

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:43:41 ID:uOJ1hy6N
通過するだけって事ですね?

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:44:28 ID:QgUL1jxM
これって今の在日そのものだよな

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:46:06 ID:7COoGidx
>>72
中国からは封鎖され、日本と中国は海を越えて直接だから
通ったのも最初だけw

だって朝鮮半島を陸路で行くより船で行ったほうが楽で安全だったんだもんw

75 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 12:46:32 ID:1RgCj8Rd
>>67
遣新羅使は百年くらい細々と続いただけで、入ってきた文物は唐から下げ渡された財物だけじゃんよ。
遣渤海使の同様で牧会からの貢物に対する回賜がうぜえんで日本から行くのは途中で止めになったな。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:46:42 ID:j84371D6
新羅って唐に対する軍事同盟みたいなものだろ
唐と関係改善したら無視してるし

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:47:03 ID:2v5XurQT
>>70
遣新羅使(けんしらぎし)は、日本が新羅に派遣した使節である。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:47:28 ID:CvnD0XiJ
>>67
具体的にどんな影響があった?
渤海使の持ち込む毛皮で、貴族の装束に毛皮を使ったものが流行ったくらいだろ。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:48:01 ID:qERYxtJT
やはり日本は欧米からもアジアからもいろいろ教えていただいて
発展してきたのだと思う
日本は韓国にありがとうの気持ちを贈るべきだ

80 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 12:48:34 ID:1RgCj8Rd
>>77
あくまで日本側が新羅を属国扱いするんで関係悪くなる一方だったけどなw

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:49:33 ID:a4S0NtKY
>>79
19世紀末まで石器を使っていた朝鮮半島がなんだって?

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:50:02 ID:/70mk+2O
また始まった、バカミンジョクの妄想

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:50:58 ID:/70mk+2O
答礼使も知らない人間がいるのか。。。。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:51:50 ID:qERYxtJT
日本の中身

5割:韓国 3割:中国 3割:その他

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:52:17 ID:RxCdiNVc
>>79
なるほど、これがゆとりか。

86 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2010/12/21(火) 12:52:43 ID:rtfldF5H
>>65 ハングルは世宗がつくった、漢字の発音記号。
んで、三代あとの燕宗の時代に一度、根絶された。外交官は、漢字漢文を使っていて、
愚民文字は恥ずかしいものでしかなかったから。






87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:52:55 ID:J+519xEM
>>79
日韓併合以降今にいたるまで日本が韓国に技術や文化を与えまくってるわけだから、おあいこ以上だろ。



88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:52:58 ID:CvnD0XiJ
>>84
中国の影響を受けていない韓国オリジナルって何かあるの?

89 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 12:53:00 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>85
標準的な朝鮮人の妄言だよ……。
ゆとりに失礼だ。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:53:09 ID:RxCdiNVc
>84
ゆとり以前の問題だったか・・・。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:53:29 ID:a4S0NtKY
>>84
日本の(外国人犯罪者の)中身

5割:韓国 3割:中国 3割:その他



92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:53:45 ID:yhYIEwvf
>>84
待て!

足すと11割だ・・・

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:53:46 ID:owRGHbD/
当時の朝鮮で父母ともに還暦近く、しかも文字を書けるとなると、
かなりの上流貴族階級であろうことは疑う余地はないが、それでも

>「恨めしく思うのは、お前が、父母の生み
>育てた恩恵を忘れて異国で楽に暮らし、長いこと帰ってこないことだ。日本で暮らすことに自ら満足
>して帰ってこないのか。」

こんなこと言ってんだな。

94 :九九式二十五番通常爆弾一型 ◆type99M442 :2010/12/21(火) 12:53:50 ID:acBM1Ssq
>>79
じゃあ2国間FTAを発動してあげよう。
セーフガード禁止なw

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:53:56 ID:Hq6wJJPi
朝鮮人に言わせりゃ在日朝鮮人も日本に拉致された奴ららしいからなw

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:54:05 ID:J+519xEM
>>84
エネルギー充填120%だなw



97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:54:27 ID:lcttC5Ac
>>84
どこの日本だよw

98 :韓国の威信 ◆HEIGAIz15A :2010/12/21(火) 12:54:45 ID:owRGHbD/
>>92
残りの一割は国籍上日本人になっているだけと考えれば…

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:55:08 ID:j84371D6
気にすんな、四則計算出来ないのも標準の朝鮮人だ

100 :韓国の威信 ◆HEIGAIz15A :2010/12/21(火) 12:55:41 ID:owRGHbD/
あら、日本の外国人犯罪者の割合のコピペと勝手に勘違いしてた…

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:55:54 ID:qERYxtJT
>>87

技術・文化の流れ

紀元前〜1900年
韓国→日本

日韓併合以降
わずか数十年だけ
日本←=→韓国

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:56:02 ID:a4S0NtKY
>>95
いつでも持ち帰ってくれ(´・ω・`)

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:56:46 ID:Hq6wJJPi
>>101
その文化と技術を具体的にどうぞ

104 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 12:56:53 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>101
それ自体が妄想だw

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:57:30 ID:lcttC5Ac
>>101
ここはメンヘラの居るところじゃないぞ。
巣に帰れ

106 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 12:57:38 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>101
文化で優れているとこんな縄文時代みたいな暮らしをしてるの?
http://photo.jijisama.org/OldKorea.html

107 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 12:57:50 ID:HV7j/xSc
>>101
建国って何年だっけ?>韓国

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:00 ID:a4S0NtKY
>>101
やっぱり、日本ってすげえな(´・ω・`)

朝鮮をたった数十年で抜いたなんて(棒



109 :東アジア歴史専門家:2010/12/21(火) 12:58:02 ID:qERYxtJT
>>101
正しい認識ですね

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:08 ID:yhYIEwvf
>>101
ヲンって何時から存在していましたか?

111 :丸に抱き沢瀉@携帯 ◆kamonG6GgE :2010/12/21(火) 12:58:30 ID:Rl6g5AkT
>>101
なんで優秀な民族で最先端の技術を有していたのに

太閤殿下にやられるわ日帝にやられるわ散々なの

112 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 12:58:32 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>106
いや、縄文時代でも家の排水は通気には気を使ってまして、こんな無様なことはなかったんですよ……。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:34 ID:/CeIx2nr
>>94
やめて! 韓国の残高はもう0よ!

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:35 ID:j84371D6
きっと古代韓国論者なんだな、韓国の成立いつだよ

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:34 ID:YEMxMyPi
>>106
エコライフ!

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:36 ID:SMGfww9D
自演まではじめちゃたよww

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:45 ID:a4S0NtKY
>>109
自演楽しい?ケセッキ

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:53 ID:CvnD0XiJ
具体的にと聞かれて返答できないなら最初から書くなよ韓国人ども。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:57 ID:RxCdiNVc
>101
はいはい、ありもしない妄想はよそでやってね。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:58:57 ID:yhYIEwvf

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 12:55:54 ID:qERYxtJT
>>87

技術・文化の流れ

紀元前〜1900年
韓国→日本

日韓併合以降
わずか数十年だけ
日本←=→韓国

109 :東アジア歴史専門家:2010/12/21(火) 12:58:02 ID:qERYxtJT
>>101
正しい認識ですね

121 :Dr.Hwang ◆NOBELxffHw :2010/12/21(火) 12:59:57 ID:6F8zre9q
>>109
IDくらい変えたらどうなんだw

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:00:01 ID:RxCdiNVc
>109
うっわつまんね。
年末だからツマンネってか?さぶいよ。

123 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 13:00:17 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
ありもしない自尊心で心を支えないと火病を起こすんだから朝鮮人って生きていくのが大変だな。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:01:07 ID:YPt0IcVK
>朝鮮各地での義兵の決起や水軍の活躍、明の援軍などによって挫折
余りにもチョンが貧しくて弱かったせいじゃなかったっけ?

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:01:38 ID:CA2jd9LR

なぜいつも日本抜きには、
自分たちの価値を語れないのか?

事実であろうと無かろうと、
大したことでもないものに「恩を着せて自分を上げる」
そのはしたないスタンスが、
まさに日本人から嫌われ、軽蔑される民族性。

本当にこういう民族に生まれなくて良かったよ。
まっ、この日本人の感性、
永遠に朝鮮人にはわからないだろうけどね。

差別なんかじゃない!
合わないんだから、ほんと、
もう帰国して欲しい!!



126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:02:08 ID:GJcjLaGR
>>109
病院にいったほうがいいよ?

127 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 13:02:10 ID:HV7j/xSc
あ〜あ、NGだ

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:03:16 ID:+gob0CW0
もう韓国と日本は合体するしかない!

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:03:59 ID:a4S0NtKY
>>128
お断りします(AAry

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:04:05 ID:dnJ4HfPo
まーた、タイトルと内容が異なる記事を書いてらぁ。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:04:21 ID:uOJ1hy6N
>>128
全力でお断りします!

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:04:25 ID:7COoGidx
>>128
日本人の靴底につくガム程度の扱いでいいよな?
引っぺがして北に放り投げて終わりだなw

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:04:40 ID:RxCdiNVc
>128
じゃぁいらなくなった朝鮮人は中国にくれてやろう。土地は核廃棄物処理場として利用するから。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:05:55 ID:SMGfww9D
>>128
北朝鮮と合体しろよ

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:06:00 ID:PBTgIxyh
>>132
靴底にガムがつくと、めっちゃ腹が立つよね。言いえて妙。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:06:12 ID:nb8en4qD
きめぇ。
土地はともかく、朝鮮人は要らないよ。

137 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 13:06:15 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>130
ソース見なさい。
赤匪新聞の記事のタイトルがそのまま「日本に伝えた学問・技術」なんだ。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:07:29 ID:4bSes8DM
     .∧__,,∧
        <; `Д´>  これ以外何も無いニダ。
         (つ嘘と)  
         `u―u´



139 :丸に抱き沢瀉@携帯 ◆kamonG6GgE :2010/12/21(火) 13:07:36 ID:Rl6g5AkT
>>128
北朝鮮と南北合一のが先だろう
道理を弁えたまえ

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:08:38 ID:LFlljrES
>>135
冷却スプレーで固めて取ると効果的
トリビア

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:08:55 ID:PBTgIxyh
>>138
↓これに突っ込みいれろと言うことか…
→   .∧__,,∧
        <; `Д´>  これ以外何も無いニダ。
         (つ嘘と)  
         `u―u´

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:09:19 ID:VZfsDrH+
>恨めしく思うのは、お前が、父母の生み育てた恩恵を忘れて
>異国で楽に暮らし、長いこと帰ってこないことだ

>捕虜の多くは朝鮮の民衆だった。奴隷として売られた人も多い。

捕虜や奴隷でも祖国より楽に暮らしているって
どんな祖国なんだよ


143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:09:30 ID:/CeIx2nr
まあ、悪徳と忘八を極めた人間とはどういうものかを学ぶ、いいサンプルだけどな。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:10:01 ID:dnJ4HfPo
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/766869

78/153によれば朝鮮人は怠け者だったとさ。
働くことを卑しいものだと思っていた民族、朝鮮人。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:12:12 ID:OjkEoLIt
日本ってホント強い国だよな。
アメリカ以外 負けたって記憶がない

146 :丸に抱き沢瀉@携帯 ◆kamonG6GgE :2010/12/21(火) 13:16:07 ID:Rl6g5AkT
>>145
朝鮮人に言わせれば日清・日露戦争は相手国を滅ぼしていないから
実質日本の敗けだそうだw

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:17:38 ID:PBTgIxyh
>>146
戦争もせずに朝鮮を併合した日本てなんて強いんだ…。
いや、朝鮮がヘタレと言うべきか…。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:18:25 ID:RC6swlrp
明史読めよ
朝鮮なんて文化も技術も無い属国と書かれてるから

149 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 13:18:47 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>146
んじゃ、大東亜戦争で日本を滅ぼしてないから実質連合国の負けなのかよw

150 :Dr.Hwang ◆NOBELxffHw :2010/12/21(火) 13:20:28 ID:6F8zre9q
>>147
あれはどうしてもって頼まれたから仕方なかったんだよ!!
ムッキー!!

151 : ◆65537KeAAA :2010/12/21(火) 13:21:17 ID:cLIOnkkN ?PLT(12001)
>日本で暮らすことに自ら満足して帰ってこないのか。僧侶になって海外で楽に暮らしているために帰ってこないのか。
この辺が本質だよな。

152 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 13:21:23 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>148
19世紀の朝鮮人はしっかり自覚してるのもいて
「我が国の拙きところ、針なし、羊なし、車なし」ってきっちり書いてるのに……。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:21:35 ID:FhP4cMvW
連中は古代の半島の優位を主張するけど、
漢人がいたってだけで「ストロー」の地位さえほんとは危ういのだけどな。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:22:00 ID:p5iCchao
当時の文化レベルの差を考えりゃ朝鮮→日本の学問や技術なんてほとんどねぇだろ

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:22:21 ID:zPubbq1b
奴隷がいましたってだけで、学問技術の話題がどこにもないような・・・

156 : ◆65537KeAAA :2010/12/21(火) 13:23:16 ID:cLIOnkkN ?PLT(12001)
>>150
ロシアや清を相手にするなら、朝鮮半島を手に入れるのは重要な事だった

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:24:25 ID:yR13Ri/7
まてまて、支那から日本経由で朝鮮に伝わった可能性も否定できぬ。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:25:27 ID:mj8PQmlX
>>137
カン・ハンの件しかタイトルに結びつかないと言いたいんでは?
一番上は迷子が出世して本妙寺の住職になったって話だったような。
本妙寺の展示をさらーっと見ただけなので詳しくは知らない。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:25:32 ID:fRywbPnV
>>146

ロシア革命は日本の差し金だとNHKが云ってた。



160 :Dr.Hwang ◆NOBELxffHw :2010/12/21(火) 13:26:23 ID:6F8zre9q
>>156
当時の情勢を考えれば、打たざるを得ない悪手だったとは思うけど、ねえ。

161 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 13:27:58 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>158
なるほど。
Thx.

162 :韓国の威信 ◆HEIGAIz15A :2010/12/21(火) 13:28:50 ID:owRGHbD/
>>160
最悪を回避するために取らざるを得なかった愚策ですね。
最善策はあの時点で朝鮮半島を完全占領し朝鮮人を皆殺しにするか、追放することだった。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:36:24 ID:4bSes8DM
>>159
本当? www 
だとしたら大日本帝国は世界最強だな。
どんだけ影響力あったんだよ大日本帝国は。www

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:36:38 ID:/CeIx2nr
>>142
奴隷というものが無料で入手出来るものでない以上、故なく死なれるのは損失である。
だから、所有者は奴隷の為に最低限であっても衣食住を整える。


さて、黄金の華咲く麗しの李氏朝鮮においてだが、白丁は両班に搾取されまくった上に、衣食住を整えて貰えなかった。

どちらがましな暮らしかは、明白である。

165 : ◆65537KeAAA :2010/12/21(火) 13:36:42 ID:cLIOnkkN ?PLT(12001)
>>162
当時の日本人の思い上がりだよな。
「同じ人間なのだから、ちゃんと皇民教育さえ行えば…」って。

166 :すも:2010/12/21(火) 13:42:59 ID:3g3XyE5A
日本人は、イマイチ動物を飼うのが下手だよね。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:43:18 ID:Huc1WnAp
その昔、熊本城にて―
清正「故郷からの手紙、なんと記してあったのじゃ?」
余大男「へ?…べ、別にたいしたことは書いてございませぬニダ…」
清正「おぬしの両親からであろう?心配しておるのだ!ホレみせてみよ!」
余大男「!!」
清正「……ふむふむ…なんと!?すぐに帰ってさしあげるのだ」
余大男。o0(帰ってられっかニダ!メンドーくせぇニダ。もう糞と戯れるのは御免ニダ!!)「…実は手紙の後、ウッ者の父母ともに病に倒れたニダとの報告がごぜーましたニダ」
清正「なんとまことか!?それは気の毒であったな…おぬしも辛かろうが、これからも精進する事がご両親の供養となろう」
余大男(嘘泣)「うっ…うぅ…ウッ者のような者に、もったいないお言葉ニダ」
清正「拙者もおぬしの両親へ、心からご冥福をお祈りいたそう」
余大男「ありがとうごぜーますニダ……つきましては賠償と請…じゃなかったニダw香典のほうをいかほどニダか…」
清正「こやつを斬れ!」
※最後は願望

168 :韓国の威信 ◆HEIGAIz15A :2010/12/21(火) 13:43:33 ID:owRGHbD/
>>165
思い上がりというか、甘ちゃんなんですよ、今も昔も。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:45:01 ID:ecEBmwI9
いい加減独り立ちしろよ

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:45:07 ID:GJcjLaGR
いあ、いわゆる皇民化教育つーのもシナ事変が泥沼化して
東亜戦とか厳しくなってからじゃまいか?

それ以前のカリキュラム、特に半島の修身(公立)とかよーわからんです。
私立学校結構あったし、私立学校の卒業でも学力試験にパスすれば
高等学校(公立)や予科に進学したり出来る制度を
整備していったとハズで…

171 :ホスピタリティー・コリア ◆Moin7.Df0c :2010/12/21(火) 13:51:45 ID:OGI2Oefc
とりあえずキムチを伝えた

はい 終了

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:52:43 ID:PBTgIxyh
>>171
日本に伝わったのは朝鮮漬だなー。捏造はよくない。

173 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 13:52:47 ID:HV7j/xSc
>>171
唐辛子が自生してたんですってねぇ・・・

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:53:24 ID:7kCkmX38
>>171
やっつけ仕事よくないw

175 :日本海 ◆JapanX.9G2 :2010/12/21(火) 13:55:33 ID:rMYxNxyD
>>171

「このキムチ野郎」って言われると嬉しいってホント?w

176 :ホスピタリティー・コリア ◆Moin7.Df0c :2010/12/21(火) 13:55:55 ID:OGI2Oefc
.,r‐--,,,_、                                   
.゙l゙'i、  `゙''-,,,,,,,,,,,,,,,,,_                         
: ゙l `'i、.,r‐-、,,`'-,、  `''ー、_                     
 ゙l ,/゛   `゙''''ミッ、   ゙゙'''-,、              
  У        `!ヽ、    ._,,i、      ,,,,,、          
 /          ゙r゙l,   / ‘i、    { ゙i、          
 |              ゙'i゙l ./    |,    ゙l、 ゙l          
 |         _,,,,_  .゙'},. |   ,/ ゚i、    ゙l  ゙l、        
 ゙l         ,r'"` `゙゙''',゙',lri、,,/  .゙l    ゙l  ヽ        
 │     .|     .彳 ゚|″    |    .|  │       
  │     .ヽ_   _,,-°  `i、    .|    .,,゙l, .゙ケ'=ッ、    
  ゙l, ,,,,,,、    ̄ ̄     .゙l,-'シ'',!.゙l  ,/゜ ゙'i、 .}i、`.゙'i、    
   `'| `'i、            ,,,rン・'゙,,,-'i| .|  .l、,,」  ゙=    |    
    .゙ヽ, .゙!,          i″ ゙''i,   .l │ /" .゚┓     .|    
     ‘'''l"        ゙'-,,、゙l、 .,,「 |  ゙l、  ゜     .|    
       ゙l'-,、       `゙''゙‐'" ./   .ヽ       .|    
          |  ゙'ヽ,、        /    '゙l      .,ノ    
       ′   .~'―--―ー¬''"         ヽ-,   |、   
                            "    .l゙



177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:56:17 ID:75S/UB/k
水車一つ作れなかった朝鮮人がどうやって「日本に技術を伝える」ことが
出来たんでしょうwwwwwwwwwwwwwww



178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:56:49 ID:GJcjLaGR
ああ、本物のしまむーはお星様になったのだぬ(´;ω;`)

179 :黒子@トリップ変更 ◆ENRt/7EO82 :2010/12/21(火) 13:56:53 ID:5MaOI+LC
         ___
    __ '´   `ヽ_   
    rl><}.レノノハ))〉}   
   )イ八(l ゚ ー゚ノィ{   自演って楽しいのかしら?
  ,( ( 〉iく}ヘV!}! ))、  
      (J_/_l,|J
.      〈_/_」


【自演 その1】

20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 12:09:02 ID:Yg1bRmvD [1/2]
韓国は兄の国というより師匠の国なんだな。



27 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 12:13:50 ID:Yg1bRmvD [2/2]
日本は師匠の国を侵略したわけか・・・・恥ずかしい。


【自演 その2】

101 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2010/12/21(火) 12:55:54 ID:qERYxtJT [3/4]
>>87

技術・文化の流れ

紀元前〜1900年
韓国→日本

日韓併合以降
わずか数十年だけ
日本←=→韓国

109 名前:東アジア歴史専門家[] 投稿日:2010/12/21(火) 12:58:02 ID:qERYxtJT [4/4]
>>101
正しい認識ですね




180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:56:55 ID:7kCkmX38
>>176
チンコと中指、どっちが長いの?

181 :ホスピタリティー・コリア ◆Moin7.Df0c :2010/12/21(火) 13:57:49 ID:OGI2Oefc
今日は虚しいから寝る ふん

勝った

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:58:43 ID:Qi16eQK/
奴隷として売られたってwww
誰が売ったのよwww

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 13:59:49 ID:zPubbq1b
そういや昔、朝日新聞に「韓国1000年の伝統料理、じゃがいもの唐辛子煮込み」って
記事が載っててひっくり返った記憶があるな
ハン板とかでも話題になってたけど結局訂正記事は出なかった

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:00:24 ID:pvNaJFBo
文禄、慶長の役とも、日本軍の総兵力は15万人ぐらいだろ。
40万人の捕虜って、どうやって食わすんだw

185 :日本海 ◆JapanX.9G2 :2010/12/21(火) 14:00:29 ID:rMYxNxyD

甲府支部に連絡しとくか・・・w

186 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 14:00:39 ID:HV7j/xSc
>>183
コロンブスは韓国系

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:00:46 ID:JYg9B4Fv
>>182
ジープに乗った秀吉ニダw

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:03:01 ID:4bSes8DM
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
.   .      チョッパリは      ∧_,,∧   ∧_∧
         ウリが嫌いニカ?   <:::::::::::::: > (:::::::::::::: )  うん、大嫌い!!
                    (○:::::::: ) (○:::::::: )  全員氏ねばいいとおもうよ。
      ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐


189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:03:41 ID:Qi16eQK/
>>187

>元気でいるという知らせを聞いて、うれしくて小躍りしたが、恨めしく思うのは、お前が、父母の生み
>育てた恩恵を忘れて異国で楽に暮らし、長いこと帰ってこないことだ。日本で暮らすことに自ら満足
>して帰ってこないのか。僧侶になって海外で楽に暮らしているために帰ってこないのか。

この当時もこういう認識だったんだねw

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:05:26 ID:zKqmiMbd
撤兵する日本軍に朝鮮人捕虜がいて
勝ったはずの朝鮮軍に日本人捕虜がいないのは
不思議なはなしだな

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:06:47 ID:xPvYnZzs
半島人を人質にして家庭教師にしてたのか。
昔も今も変わらんな。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:06:55 ID:eyQrCDcL
拉致されてきたわりには、ずいぶん余裕があるねえ

193 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 14:07:40 ID:HV7j/xSc
>>190
李舜臣が、日本海軍を全滅させたはずなのに
40万人も連れて帰っちゃったんだよね
不思議

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:09:28 ID:75S/UB/k
 >>184

40万人の捕虜なんてそもそも運ぶだけで無理な話。

あのころの大きな船でもせいぜい一度に運べるのは200人が限度。
40万人を運ぼうと思ったら述べ2千艘が必要になる。
商売で奴隷貿易をやってるんだったらともかく、戦争の最中にそんなことぉ
してる暇は無い。せいぜい、陶工とか文人とか役に立ちそうな人間を数千人
連れてきたくらいだろう。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:09:55 ID:zPubbq1b
李舜臣が日本軍を全滅させたのに国土は蹂躙されて文化を根こそぎ奪われたという話を聞きます

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:10:37 ID:SlMzG3E+
>>183
朝日はそういうのチェックしてないのかね?
まあ、読者の中には信じる人もいるんだろうな。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:13:31 ID:zPubbq1b
ハン板のスレを読んだ限りでは
この記事おかしいんじゃないかと電話してもまともに相手にされないそうな

198 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 14:15:54 ID:HV7j/xSc
>>196
ソメイヨシノの原産は韓国だと
記事にしちゃったし>朝日

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:17:30 ID:7uswEHS/
異国で楽して暮らす息子が妬ましいニダ!!は分かった。
で、何を日本に伝えたって?

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:18:28 ID:JYg9B4Fv
>>198
1000年前から
半島にはジャガイモあったそうだし

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:19:56 ID:rjws/sua
>>198
それもあったな・・・
千年前からのジャガイモ料理には愕然としたが、いろいろ電波飛ばしてるな。
捏造までするところだから想定内だけど。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:20:48 ID:zC82ZYTW
マタハジ・マツダさんがいるスレはここですか?

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:23:09 ID:JYg9B4Fv
>>201
多分
向こうの言い分を調べもせず
そのまま載せちまったからだと思う。

ちょっとでも調べりゃわかりそうなモンなんだけどな。

204 : ◆65537KeAAA :2010/12/21(火) 14:23:35 ID:cLIOnkkN ?PLT(12001)
>>196
「朝鮮日報の記事を配信しただけ」って言われる。
で韓国が「日本の大新聞も認めた」って…
いわゆるメディアロンダロングってヤツだな。

205 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 14:27:16 ID:HV7j/xSc
>>204
オオニシと同じ構図だにぇ

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:27:18 ID:uOJ1hy6N
>>1
日本に伝えてもらった学問・技術
だろ?

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:27:52 ID:rjws/sua
>>203
日本社会で暮らす大人としては、調べなくても話がおかしいと気付く程度の知識は欲しいものです。
まあ、朝日は会社としてネット工作に力入れてるらしいから、真実はどうでもいいんだろう。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:29:54 ID:rjws/sua
>>204
朝日の得意技だったのか。
本当にろくなことしないな。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:33:29 ID:evmraKZl
>>1
ジュース飲んだ時、コップの横にストローがついてたのでせっかくだから使った。
飲んだ後、ストローに感謝しろって威張られた気持ち。
別にストローなくて良かったのに。

210 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 14:34:25 ID:1p/SkT+E
>>209

竹輪でもよかったの?

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:35:27 ID:C/1OyT7Q
日本に伝えた学問・芸術?
ブワッハッハッ、 んな物はからっきし無いぞ。



212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:35:37 ID:zC82ZYTW
>>209
缶ジュースを飲む時に缶は大事だけど、飲みきった後は捨てていいよね。

213 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 14:35:49 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>210
そこをあえてTENGAで!

214 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 14:38:08 ID:1p/SkT+E
>>213

いやらしいw
(AA略)

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:38:26 ID:7COoGidx
>>210
可愛いねえちゃんに口移して飲ませて貰いたいw

216 :北欧在住(♂) ◆xj.tEEESTI :2010/12/21(火) 14:38:38 ID:TsxcxEeQ
>>1
記事の内容はまともなのに、スレタイがちょっと恣意的ですね。
まあソースのタイトルのままなのですけど。

217 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 14:47:39 ID:1p/SkT+E
>>215

それって・・・


やったことあるおwww

218 :北欧在住(♂) ◆xj.tEEESTI :2010/12/21(火) 14:48:06 ID:TsxcxEeQ
マジレスすると、朝鮮の陶磁器は17世紀まではかなりの技術であったため、
文禄・慶長の役で秀吉が多くの陶工を連れて帰って、日本に陶磁器の技術を伝えた事は事実です。
また6〜9世紀の高句麗時代にも、多くの優れた僧達を日本に招いています。

まあ李氏朝鮮時代から一気に没落してしまったため、当時の技術も文献も何も残っていないのが現実ですが、
朝鮮にも栄華を誇る時代があったということです。

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:49:56 ID:YAFoUoB8
>>196
社内に巣食った鮮人のコントロールができないんだろ。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:49:57 ID:7COoGidx
>>217
清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目ってかわいいおんにゃの子だったっけ?

221 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 14:50:03 ID:HV7j/xSc
漢人(韓ではない)がいっぱい居たから

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:50:32 ID:TLdeXDgC
日本に併合されるまで車輪一つ作れない日本より2万年以上文明が遅れて
いた石器時代の原始人だった朝鮮猿人が何を行ってるんだ?

100年前まで朝鮮人が作れなかったものの例

水車:朝鮮通信使が日本人にサンプルと設計図までもらいながら
1429年から1910年まで連続して失敗し続ける
車輪


風呂
便所



223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:51:14 ID:zC82ZYTW
>>218
そういえば、陶磁器はそういう話がありましたですね。

あと技術も文献も残ってないのは、李氏朝時代の焚書や、師が弟子に超えられたら困るからと技術伝授を疎かにしたせいだとか、そういう話もあるですね。

224 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 14:51:53 ID:1p/SkT+E
>>220

ごめん、やってもらった事があるおw
に訂正します。

場所は深夜の幕張パーキングでつw

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:52:15 ID:zC82ZYTW
ただ、優れた陶磁器というより未熟な作りが日本で受けたからとも聞いたですが…。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:54:45 ID:zPubbq1b
素朴とか古朴とか枯淡とかいってあげなさいYO

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:54:47 ID:7COoGidx
>>224
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::    \やってもらった事があるおw/
::::::::::            _____
       ∧_∧   |    |....____|_
      <:;`Д´>  |    |.:::| |:::::::::::::|
    ┌/:::::::  l   |__|._.|_|___.l
    | |:: |::::  | ∠二二l┌━━┷┐

    ;∧_∧: グギギギギギィィィィィ
    :<;l|l;`田´>;
    ;(6    9: 〆―‐旦―-、
   :ム__)__);(´        )
          [i=======i]
      (⌒⌒)
 ファビョ━ l|l l|l ━ン !!
     ∧_∧/"ノ彡___∴・∵:: :.
     <;l|l`田´>==//    ヽ  旦:: :.∴・∵:
     / つ ノ  | |     ;;;|:: :.∴・∵'
    人⌒lノ 彡 | |    ;;;| :: ::ガッシャーン♪
    し(_フ  ==ヽヽ____,;/





228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:54:56 ID:pH/kUXNt
日本へ近代技術を伝えたのはポルトガル、オランダがあるが朝鮮が何を伝えたというんだ?


229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 14:56:06 ID:lPAw152f
>>204
それを言うなら「メディアリンダリンダ」

230 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 15:00:04 ID:1p/SkT+E
>>227

エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ

この程度でファビョられたら、その後の事書けないジャマイカww

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:02:23 ID:ir25HXQ5
>まず、余壽禧の1620年5月7日付の書簡がいう。

>「元気でいるという知らせを聞いて、うれしくて小躍りしたが、恨めしく思うのは、お前が、父母の生み
>育てた恩恵を忘れて異国で楽に暮らし、長いこと帰ってこないことだ。日本で暮らすことに自ら満足
>して帰ってこないのか。僧侶になって海外で楽に暮らしているために帰ってこないのか。私の年は
>いまや58歳、お母さんは60歳だ。お前ももう40歳。帰ってきて老父母が生存している日を見るなら、
>孝行であり、幸いなことではないのか」

いやな親父だな
子供が幸せに暮らしているなら、それが親にとっての幸せだろ?
自分が子供に会いたいとかのただのわがままにしか聞こえない
キモイ親だわ
そりゃ帰って来ないだろwwww

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:03:44 ID:uOJ1hy6N
>>230
その後美味しく頂きましたですか?
分かりません(棒

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:07:53 ID:Aw8jISyP
>>230
とりあえず画像付きでくやしく

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:08:38 ID:KbOs6stY
李氏朝鮮から脱出できたなんて、北朝鮮から脱出するよりももっと嬉しかったろうな。

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:16:25 ID:75S/UB/k
朝鮮人は本当の歴史を眼をそらさずに見つめなさい。
        ↓
『高麗伝』から
 高宗十八年(1231)十二月二十三日、(蒙古の)使者が来た。曰く、「崔から進上された貢物は、
 欲しくないものばかりだ。別の財宝を持ってくるがいい。また戦いが長引き、兵士の衣服がすべて
破れているので、 百万人分を調達せよ。馬一万匹を選んで持ってくるように。
王子・王女などはもちろん、身分が高い家から子女を供出せよ。 また男女一千人を選び、
蒙古皇帝に贈ること。これらは迅速に行え。」
 高宗十九年(1232)四月、高麗は蒙古に使者を送って奏上した。
高麗王は、「臣」と称した。
 曰く、「要求された貢物が多すぎて調達が困難である。現在集め得たものを贈るので、
事情を考慮願いたい」云々と。


236 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/12/21(火) 15:18:18 ID:HV7j/xSc
>>233
ttp://img05.ti-da.net/usr/okinawahunt/xabungle.jpg

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:18:29 ID:CMY/0cyy
朝鮮じゃ僧侶は賤民だからそりゃ戻らんでしょ

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:23:38 ID:Aw8jISyP
>>236
しんじゃえ!

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:26:23 ID:bOttY3Ev
>>236
足の小指を箪笥の角にぶつけた瞬間の顔ですね

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:28:11 ID:BQDFg1LW
朝日って(韓国に)都合よく書くのうまいよな
自分が天才って酔いしれてるんじゃないかと思うほど
(韓国に)都合良く書くのがうまい

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:34:51 ID:IM6JH+e+
もともと半島北部を開発して文化を支えてたのは植民したシナ人
だから時代が進み彼らが半島から撤退すると半島はどんどん退化していったわけだw

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:46:19 ID:fxJpPzd0
韓国は師匠の国というより池沼の国なんだお。


243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:51:45 ID:fxJpPzd0
ていうかよ、職人・女・子供・借金のある奴は帰りたがらなかったという記録が朝鮮側にある事を重く受け止めろよ。

今と同じじゃねえか・・・・

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:53:01 ID:KHRz9g/b
風邪ひいてヒイヒイいってるのにタイトル見てワロタwwwwwwwwwwww

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 15:55:21 ID:fxJpPzd0
どう考えたって、秀吉軍の停滞は明の援軍から。

王と貴族は国民を見捨てて鴨緑江まで逃げ、
激怒した民衆は王子を人質にして清正に差し出す状況。

秀吉なかりせば朝鮮人の50%は未だに奴婢階級のまま

246 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2010/12/21(火) 16:03:30 ID:KD3pwujg
>>218

かなりの技術というと語弊が。
白磁と染付の技術はもってたわけだけど、
瀬戸美濃より技術が上だったかというと、
一概には言えない。

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:08:13 ID:75S/UB/k
江戸時代になって家康が捕虜を連れ帰ることを認めたので各藩の協力を得て朝鮮からの
刷還使(捕虜を連れ帰るための使節)が捕虜を探して連れ帰ったが総数は数千人だそうだ。
朝鮮人は「各藩が隠した」とか言っているがどう考えてももともと一万人もいなかっただろう
というのが常識的な見かただ。
朝鮮人というのはとにかく自分たちが有利になるような噓ならどんな厚かましい噓でも
平気でつくという連中だから、日本人はよくよく心得たほうが良い。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:10:09 ID:7uswEHS/
>>246
そう言えば、何年も前に地元に出張なんでも鑑定団が来た時に、本物の志野の名品はどれ?ってやってて、出題
された人達もうちの家族も全員当ててた。
朝鮮人ってそういう場合、ちゃんと当てれるんかねぇ?w

249 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2010/12/21(火) 16:12:39 ID:KD3pwujg
>>247

薩摩とかは朝鮮人村とかあったらしいからもう少し居ると思いますよ。
清正公は3万人の捕虜を連れ帰って軍事訓練とかしていたと言います、
数字が正確かどうかはともかく、
相当数の朝鮮の離散農民が日本に帰化していた可能性はあります。

250 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 16:14:24 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>249
ソウルに攻め込んだ時の日本の軍勢の半数は朝鮮人だったそうですから、李参平よろしく付いてきたのもいっぱいいたでしょうね。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2010/12/21(火) 16:15:55 ID:nZsDTOEC
極東の火種 朝鮮半島 
そろそろ決着つけろ チョン韓


252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:21:00 ID:yxDts8F/
秀吉の兵もかなり朝鮮に拉致されたわけだけども

253 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2010/12/21(火) 16:25:25 ID:KD3pwujg
>>248

どうかなあ、
そもそも彼らは自国の文化財そのものではなく、
世界の向ける関心だけが重要みたいですし。

>>252

居たらしいけど、「かなり」というのは何か根拠でもあるの?

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:27:49 ID:4Ykbbf+F
陸地を攻め上がるのに水軍の活躍だとか、撤兵する時に捕虜が沢山出るとか
どういう戦いしてたんだろうね、朝鮮人w

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:38:17 ID:OjNsMGXL
>>1
> 今回の展示では、朝鮮人捕虜の苦難や望郷の思いだけではなく、彼らが日本にもたらした
> 学問や技術などの影響にも目を向けた。

朝鮮通信使の記事でも日本の新聞は 学問と技術を伝えた と書くけど、例としていつも
出されるのは漢詩なんだよね この記事でも朱子学
どういう技術が朝鮮からもたらされたのか、もっと具体的に書いてもらいたい

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:47:51 ID:BJ931mkw
>このほか、捕虜の多くは朝鮮の民衆だった。奴隷として売られた人も多い

証拠を出せやボケ

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:55:28 ID:Hfs7nA97
朝鮮があまりに貧しくて食料の現地調達に難儀したのが苦戦の最大の原因じゃなかったっけ?

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:56:56 ID:hjLbxoI/
むしろ、そういう人たちを殺した仇の末裔じゃないの。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:58:15 ID:Hfs7nA97
>>256
ポルトガルやスペインに売り飛ばしたのは事実だよ。
故にヨーロッパには「コレア」という姓を持つ人がたくさんいる。
そのことは韓国の新聞にも載っていたからあちらでは有名な話なんじゃないかな。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 16:58:47 ID:T6WXAgXS
>彼らが日本にもたらした学問や技術などの影響にも目を向けた

民衆なのに?

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:03:10 ID:INm/qVpN
帰りたくないから嘘の手紙だろ。
将軍に会ったり、大名に会ったり破格の待遇じゃん。
帰ったら貧しい生活が待つだけ。


262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:05:53 ID:Hfs7nA97
>>77
その何倍も新羅から日本に使者が来ているのだが?

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:05:58 ID:hjLbxoI/
>>259
否定するわけじゃないんだが何故李とか金じゃなくコレアなんだ?

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:10:19 ID:Hfs7nA97
>>263
しらない。奴隷だから個別の姓なんて尊重されなかったんじゃないの?
コレアから来た奴隷だからフィリップ・コレアとか
テキトーに付けられたのかも。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:13:09 ID:gToAanGt
>>259
奴隷が子孫残せるのか?
卑弥呼は魏に奴隷を何万人か送り続けたが、その日本人は向こうで子孫残してたか?

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:14:37 ID:Hfs7nA97
貧しい精神の、すさんだ心のKYである朝日新聞は歴史を捏造するな!

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:14:49 ID:3nT64ZZ+
半島から伝わった多くの中で
火、米、漢字、仏教、便所、印刷機
これが特に日本にとって大きかったよな

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:16:05 ID:gToAanGt
>>264
ソースは韓国の新聞かよ

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:17:18 ID:Hfs7nA97
>>265
知らないけど韓国の新聞にそう書いてあった。
YouTubeで知り合った米系韓国人もそんなことを言ってた。
それはともかくスペインやポルトガルに朝鮮人を売り飛ばして戦費の足しにしたのは事実のようだ。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:19:04 ID:Hfs7nA97
>>267
釣り針が大きすぎるよキミ。
もうちょっと食いやすいように餌を小さくしなさい。

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:21:03 ID:75S/UB/k
普通優れた文化を持った民族は様々な国々に文化を伝えるはずだが、なぜか朝鮮人は
日本だけにしか文化を伝えられなかったようだなww

不思議と言えば不思議な現象ですwwwwwwwwwww

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:22:20 ID:CvnD0XiJ
>>264
イタリア語でcoriaって皮のことだよ。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:22:36 ID:SpdPlZRz
>>218
かなりの技術だった?
高麗時代は職人の地位もそれなりにあって、ギルドもどきもあり
まあレベルの高い磁器を生産していたと思うが、
朝鮮時代になると奴婢が分業で量産していたわけで、
両班ですら朝鮮の磁器の質の悪さを嘆いているぞ。

実際、日本で朝鮮陶工の作ったものが評価されたという記録もないでしょ?
桃山時代の捻くれた美意識によって、歪な農民用の什器がもてはやされただけじゃないか?

日本の陶磁器が商品になるようになったのは、明が滅びて明の陶工が大挙して
日本に亡命してからでしょ。

朝鮮陶工の価値は、むしろ窯を作ったり粘土を見つけた事じゃないかな?

そもそも朝鮮人が秀吉と陶磁器の事を言い出したのは、1960年代、
有田焼がヨーロッパに影響を与えたと言われだしてからのことで、
それまでは朝鮮白磁なんて国辱という扱いだったよ。

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:23:32 ID:WPhDjc7D
八王子のパチンコ店襲い2千万円奪う元暴力団幹部を逮捕

産経新聞 12月21日(火)12時35分配信
東京都八王子市で平成21年1月に現金約2千万円が強奪された事件で警視庁組織犯罪対策4課は、
強盗の疑いで、韓国籍で元指定暴力団山口組宅見組系幹部、呉相誠容疑者(45)=千葉市中央区登戸=を逮捕した。
同課によると、呉容疑者は「弁護士と相談してから話をする」などとしているという。
この事件の逮捕者は8人目。呉容疑者は事件前日に現場を下見し、強奪金のうち約500万円を受け取っていたという。
同課では、呉容疑者が首謀者の1人とみている。
逮捕容疑は、ほかの山口組系組員らと共謀、21年1月19日、八王子市東町の駐車場で、
パチンコ店の売上金約2千万円が入った手提げカバンを奪ったとしている。
事件後、呉容疑者は行方をくらましていたが、都内のホテルに滞在しているところを逮捕された。

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:23:35 ID:7uswEHS/
>>253
うん。
相手からの、過剰な評価を欲しがるんだよな。
「こんな見窄らしいもの云々」と、見向きもしなさそうなんだよな。

>>263
そもそも、売り払われるような連中に姓なんてあったのかな?

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:25:48 ID:bhO8FIvZ
>>218
>また6〜9世紀の高句麗時代にも、多くの優れた僧達を日本に招いています。

呼んでは見たももの、役立たずだったので
直接、唐から招いたんじゃなかったか?

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:27:26 ID:SpdPlZRz
>>253
石田三成あたりだったかが、朝鮮での兵力の損耗の
一番の原因を脱走としていた気がする

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:27:38 ID:75S/UB/k
>>269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:17:18 ID:Hfs7nA97
> それはともかくスペインやポルトガルに朝鮮人を売り飛ばして戦費の足しにしたのは事実のようだ。

秀吉はスペインやポルトガルがアジア人を奴隷として売買していることを知って激怒してキリスト教を
禁止したんだよ。その秀吉がスペインやポルトガルとそんな取引をするはずが無い。


279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:29:05 ID:Aw8jISyP
>>278
韓国の新聞らしいよ>ソース

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:29:51 ID:SpdPlZRz
>>263
そもそも当時の朝鮮人は殆どが姓を持っていなかった。
半数以上が奴婢階級だったしな

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:30:12 ID:Hfs7nA97
>>278
秀吉じゃなくて唐入りに参加した大名たちが売ったんだろ。
それに秀吉が激怒したのは日本人を売り飛ばしたからだ。
いくら残忍なことが嫌いな秀吉だってチョンの人権まで考慮するかよ

282 : ◆65537KeAAA :2010/12/21(火) 17:31:07 ID:H9ZKR59l ?PLT(12001)
>>229
ドブネズミみたいに美しくなるのか

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:33:02 ID:r+i9aYxb
>>281
どっちにしてもまともなソースがない限り話はできんぜ。
だいたい当時の欧州は先進地域ではない。
国力はイスラムやインド、シナのほうがずっと上だ。
なのに欧州に奴隷を売る理由はよくわからんな。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:33:55 ID:21PyY2GR
この時期、朝鮮人奴隷が出回ったせいで世界の奴隷市場が値崩れを起こしたらしい
黒人や南米の奴隷の半値以下の叩き売り、日本に来ていたオランダ人はあまりの安さに驚いて
1人で3匹お買い上げってこともあったらしい、まあ古代より朝鮮半島は奴隷の供給地だったけどね

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:34:33 ID:INm/qVpN
>>265
奴隷に子孫を残させないと老いて死んでしまう。
ただし、
「そこのお前とお前でツガイになれよ。」
主人が手を付けなかったドブスをあてがわれる。

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:34:47 ID:bhO8FIvZ
>>279

エクアドルのコレア大統領が韓国系って報道して
「そんな歴史はない」って否定されたやつだっけ?

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:35:07 ID:Hfs7nA97
>>283
意味不明。当時は日本近海にはスペインやポルトガルくらいしか来てなかっただろ。
どうやってインドに売るんだよ。

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:35:32 ID:SpdPlZRz
>>283
売り払ったという記録は残っている。
だけど、地球の裏側まで連れて行く手間は無駄だよなあw

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:36:06 ID:OW2odRKo
100年前の日本の様子と半島の様子の写真をこいつらに
みせてやりたいなw 原始人ような生活してたんだぜ?
学問も技術もへったくれもねーよ。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:36:33 ID:zPubbq1b
ポルトガルはゴアに拠点持ってなかったっけ

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:36:41 ID:r+i9aYxb
>>>287
だからソースくれ。
話はそれからだ。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:36:52 ID:INm/qVpN
>>276
鑑真が何故来たんか考えたら、そうなるわな。


293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:37:49 ID:INm/qVpN
>>283
硝石がほしいからな。

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:38:13 ID:2FaPh39P
>>284
ソースあんの?

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:38:22 ID:SpdPlZRz
>>265
勿論残せる。
だって奴隷は財産だから利殖しないと。

>>283
当時の国力だと、オスマントルコ>日本>明>>>>>>>>>>>>>朝鮮

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:38:24 ID:Hfs7nA97
>>291
日本人だって売られたんだからチョンを売り飛ばさないわけがないだろ。

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:39:20 ID:Aw8jISyP
>>296
つまり妄想ですか?

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:39:30 ID:eGrw/vk2
朝鮮人奴隷が逃げ出して雑草のように蔓延ったから、スペイン・ポルトガルが没落したのか!
日本も十分に注意せんといかんな。

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:39:36 ID:75S/UB/k
秀吉が発した朱印船の取引に関する命令書に「日本人を唐や南蛮や高麗に奴隷として
売ってはならない」とあったらしいから、当時は中国や朝鮮でも奴隷売買をしていたのは
確実だ。朝鮮人はとかく自分たちが被害者であることだけ宣伝して、自分たちの悪事に関しては
口をつぐむ。
こんな連中と協力して歴史書を編纂することなど不可能だな。

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:40:12 ID:QEGkt+HK
まあ、戦国時代の乱取りは普通の事だし、南蛮商人に売ってたとしても不思議じゃないが、
「だから何?」って話しでしかないと思う俺がおかしいのかな?


301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:40:27 ID:2FaPh39P
>>265
残してたんじゃないかなー
奴隷として送られた倭人が鮮卑に拉致られてたという記述があったはず

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:41:04 ID:Hfs7nA97
>>297
いんや、半島から連れてきた朝鮮人を
スペイン人などに売ったという記録は
何かで読んだ。

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:41:13 ID:r+i9aYxb
>>296
だからソース。
空想で話してても埒があかん。
戦地から売買用に奴隷を持ってくるコストはペイできるんかね?

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:41:46 ID:eAT4qESO
韓国のご都合歴史観の押し付け工作活動に協力する朝日新聞ということかな?

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:43:20 ID:Hfs7nA97
>>303
なんでそんなに拘るの?
朝鮮人は日本人に尊敬されて大切にされたから
売り飛ばされるはずがないとでも思ってるの?

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:43:32 ID:2FaPh39P
スペインに日系と伝承されてるハポン姓ならいるけどコレア姓は聞いたこと無いな

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:43:33 ID:d+/kAvc7
>朝鮮人捕虜 文禄・慶長の役の捕虜数は、日韓の研究者によって2万〜3万人から約40万人まで幅がある。
これなんて南京大虐殺?

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:44:29 ID:yCVcejKS
>>300
現代の人権意識や法規範に当てはめて『非人道的ニダ!!!!!!』とおおはしゃぎするのが二だの特性です。



同じ頃の朝鮮じゃ奴婢の売買が普通に行われてたってーのに

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:45:11 ID:r+i9aYxb
>>305
こだわってるのはおまいだろ。
俺はわからんからソースと言ってるだけだ。

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:45:18 ID:Aw8jISyP
>>305
めんどくせぇ奴だな

とっととソースもってこねぇからどんどん疑われてるんじゃねぇか

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:46:04 ID:Hfs7nA97
>>303
あ、大画家ルーベンスが朝鮮人奴隷の絵を描いていたそうだ。
何かで読んだ。気になるならググってくれ。

312 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 17:46:57 ID:1p/SkT+E
>>302

君面白いよ!

コレア説って初めて聞いた!

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:47:00 ID:yCVcejKS
>>306
それは遣欧使節団の子孫じゃ無いっけ? >スペインのハポン氏

日本がキリスト教禁止しちゃったから(キリスト教徒だった使節団は帰れなくなっちゃって)そのまんま欧州に住んだとかの。

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:47:17 ID:d+/kAvc7
>>311
パトラッシュ「俺は美味しくないぞ!」

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:47:33 ID:21PyY2GR
ソースソースって何なのチョンなの?自分で調べてこそ頭に入るんだろ?w


316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:47:36 ID:r+i9aYxb
>>311
それが日本人が売った証拠になるかよ。
それとも日本人から買った奴隷だと絵に書いてあるのか?

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:48:09 ID:SpdPlZRz
>>294
例えば、従軍僧の慶念の「朝鮮日々記」
フランチェスコ・カルレッティの「世界一周記」(彼は長崎に一年滞在した)

まあ、もっとも朝鮮国内でだって、20世紀になるまで奴隷は売買されてたんだけどな。
朝鮮総督府が摘発した例だと、1925年、女5人と牛一頭が同じ値段だったらしい。

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:48:14 ID:CHsPEVgI
>>311
                . -‐- .,. '  ̄  ` .  _,.-―- 、__,,....ィ
             , ´            ヽ   i    ヽ   '-、
              /                    \ l   ,  ト 、 ~ヽ.___,,,...,.,, ガ
          /                    ` 、‐ ' 'z__ l ,>-‐''     ,//ク
          i              人 l、     ヾ    `´      /// ガ
          /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,| ∪. | | | | |   /  // ク
          "i     /^ヽ! / !,/    |,/ |   ハj     | | | | |  人ヽヽ  ブ
         i    l ハ i/   丿  \    ヽ. l/ /   .| | | | |   ゙ヾ.ヽヽ ル
         ゙l.   ヽ_     \     { 、_ソノ \;,,,,.  -  ..、      '; !~l ブ
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'   ;;;;;'      ` :,    ヽ!| ル
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ○     ;      ヽヽ, ガ
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"/ タ
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: ○,:' ,:'     `  -  、し ,,.. --‐ // ガ
     /l         ,. - ´ /    \ヽ`´,. '           ` ~    /l|| タ
    i  !         /    /      ;;;`'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  | | ブ
.     l  i     /     l       '''' .| !  ` -: '    '   ィ       i.| ル
    l    !   /       l        \\   ,...、__,,.-;; /;'ノ      l | ブ
    |   ヽ/         !         ヽ `-:イヽ-' ////      ;リ/ ル
   |                i             ` ~ ´  //       ;'.ノ
・・・パトラッシュ、ウリはお腹がすいたニダ・・・。


319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:48:43 ID:3OINivMq
日本の今の技術は韓国から貰ったということを忘れるな

320 :エルダーブラザー ◆ASPE/S95RM :2010/12/21(火) 17:48:53 ID:YA47RB0J ?PLT(16812)
>>315
ここはソース主義

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:49:18 ID:Aw8jISyP
>>315
お前ら嘘つきばっかりだからいちいち調べるのもメンドくせぇんだよ

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:49:23 ID:2FaPh39P
ID:21PyY2GR
ID:Hfs7nA97

なんでソース出せないの?朝鮮人は奴隷を誇りに思ってんの?

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:49:27 ID:yCVcejKS
>>319
それが中国のものだと言うことを朝鮮人は忘れるな。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:49:31 ID:d+/kAvc7
>>319
「ついかっとなって」は技術じゃねーぞ

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:49:47 ID:Hfs7nA97
>>316
まあ、朝鮮人奴隷がヨーロッパに行ってた証拠にはなるわな。
キミはやはり日本人が売り飛ばしたというところが気に食わないのかな?
朝鮮人はみんな崇められて大切にされたとでも?

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:49:50 ID:r+i9aYxb
>>315
んじゃソースも出せない奴は頭に全く入ってないんだな。

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:50:54 ID:Aw8jISyP
>>325
何が気に入らないといえば、お前がソースも出さないで偉そうにしてるのが気にくわない

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:51:04 ID:SpdPlZRz
>>317
ちなみにカルレッテイが買い取った五人のうちの一人が
ルーベンスのアントニオ・コレア

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:51:30 ID:QEGkt+HK
>>307
その前に当時の常識考えたら、武将クラス以上でなきゃ捕虜にしない。
乱取りだって、戦の後にすぐ商人が来るから成立してたんだし。
わざわざ海越えて捕虜運ぶとか、現代戦と間違えてるんじゃねw

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:52:06 ID:Hfs7nA97
>>327
別にエラソーにしてませんが?
それこそキミの妄想だろう

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:52:29 ID:21PyY2GR
朝鮮人奴隷は2スクードだったかな?ろう覚えだけど
黒人が10スクード、アメリカンが8スクードだったか?
とにかく朝鮮奴隷は安かったらしいぜ

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:52:34 ID:yCVcejKS
戦国大名の大友宗麟・有馬晴信・大村純忠・高山右近・小西行長・黒田如水・細川忠興なんかは、日本人を奴隷としてバテレンに売ってたらしいが
それ以外で奴隷商やったのって聞いたことがないな。

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:52:39 ID:Aw8jISyP
>>330
おまえ「何かで読んだ」ばっかりじゃねーかw

何かってなんだよw

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:52:57 ID:r+i9aYxb
>>325
俺は判断できんからソースくれと言ってるだけだが。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:53:13 ID:SpdPlZRz
>>329
「朝鮮日々記」によると釜山に奴隷商人が大挙押し寄せていたそうだ。

336 :エルダーブラザー ◆ASPE/S95RM :2010/12/21(火) 17:53:34 ID:YA47RB0J ?PLT(16812)
>>330
はよ、ソース出せ

337 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 17:53:45 ID:1p/SkT+E
>>333

てきとうブログとかじゃね?>何か

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:54:02 ID:Hfs7nA97
>>331
安いww

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:55:41 ID:Hfs7nA97
>>333
いちいち覚えてねえよ。
気になるなら自分で調べろ。
オレはチョンがどこに売られようがどーでもいい。

340 :エルダーブラザー ◆ASPE/S95RM :2010/12/21(火) 17:55:42 ID:YA47RB0J ?PLT(16812)
なにかでよんだけどID:Hfs7nA97はヘタレだってさ

こうですか?わかりません><

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:56:02 ID:SpdPlZRz
>>331
えっと、カルレッテイが買った時は5人で12スクウドだったそうな。


342 :ぽっぽ焼き@侵略、よっちゃんイカ娘 ◆gesoZMun9s :2010/12/21(火) 17:56:06 ID:4uxIzyAO
      ,.-―― 、
     /    ,.- ┴- 、
     /.|  /:´ : : : : : : : :ヽ
.    / :! i{: : : :/\;/ V }: :ゝ
   〈.__V l:l:V-‐ ´ ‐ ,'l:/  <丙子胡乱で清が得たのがヨーロッパに行ったんじゃないの?
.     ヽ|: l: l、  ヮ_.ノ:l
  , -,===-、:/`,}:`ス/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  γ/人人ト、)_ :::つ/  FMV  / カタカタ
  ノOリ・ ヮ ・リ ̄\/____/ ̄ ̄
 とノ=―=('_リ 50万人も連れていかれた


343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:57:06 ID:Aw8jISyP
>>339
そんなうろ覚えなら黙ってろよw

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:57:12 ID:Hfs7nA97
>>334
238がいろいろヒントをくれてるじゃないか。
気になるならそれらを元にして調べりゃいいだろ。

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:57:59 ID:Aw8jISyP
>>340
何かで読んだけどID:Hfs7nA97は中卒らしい

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:58:07 ID:r+i9aYxb
>>339
俺だってどうでもいいさ。
おまいが言い出したんだろうに。

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:58:15 ID:GZ7WKZya
ふーん、朝鮮人って日本人よリ優秀なんだな(棒)

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:58:25 ID:SpdPlZRz
てめえら、俺がソース出してやってんだから無視するなよw

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:59:06 ID:Hfs7nA97
>>343
そろそろメシの仕度しなきゃならんから言われなくても黙るよ

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 17:59:47 ID:Aw8jISyP
>>349
とっとと失せ失せ

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:00:09 ID:r+i9aYxb
>>348
書籍名だけじゃなんだかわからんからな。
朝鮮人奴隷の値段が安いとか釜山に奴隷商人が集まったなんてのは
今の話と関係ないし。

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:00:47 ID:QEGkt+HK
>>335
だったら捕虜じゃなくて戦利品だな。
手元を置いておく価値があるからこその捕虜だし。

353 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:01:08 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>341
銀貨12枚?
支那の12両だっけ?
昔の「即興詩人」の訳文の注釈に1スクウドは1圓50銭って書いてあったな。

354 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 18:01:16 ID:1p/SkT+E
>>349

マジに聞きたいんだけど、コレアって名称が一般化したのって何時ごろなの?

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:01:39 ID:KnMXVg11
>>335
朝鮮日々記って変な僧がどれだけ秀吉軍が残虐だったかを書いた本?
フランチェスコ・カルレッティは日本人奴隷も多数いたと書いてるが

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:05:14 ID:SpdPlZRz
>>353
大体そんなもん。奴隷価格は以前の半額になったそうな。

357 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:07:02 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>356
今の日本円なら、だいたい5人で30万円ほどじゃん。
やっすー。

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:07:11 ID:yCVcejKS
>>355
光成が九州の大名勢に『奴隷貿易してんじゃネーヨ』って注意してたんだっけか。 >朝鮮征伐

359 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2010/12/21(火) 18:08:34 ID:CHsPEVgI
>>357
今中国で売られている朝鮮人が、
二十代の女性だと二十万円ぐらいだそうですから・・・

朝鮮人の価格もだいぶ上がったニダ。
ホルホルニダニダ。
誇らしいニダ。

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:09:46 ID:yCVcejKS
>>357
今でも脱北北朝鮮人女性が中国との国境あたりでピンきりだけどそれぐらいの値段だったかと。 >1人6万円
※一晩の値段じゃなくて一生の、人身売買での価格

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:10:23 ID:VZ9Pxg4s ?2BP(0)
当時の文化水準を第三者の視点から比較すれば事実は明白になるだろう。
欧州よりの宣教師は戦国時代に極東に達している。
その記録を読めば、当時の日本がアジア最高の文化、文明国であった事は明白。
文明で言えば、世界最大の銃の保有国であり、最高の刃物、日本刀の輸出国。
明を征服せんとする国力の国が何を朝鮮ごときに教わるものがあるものか。

仏教はインド、儒教、陶芸、漢字、唐織は支那。
朝鮮XXって付くものは朝鮮漬ぐらいしか思い浮かばないがなぁ。

朝鮮発祥で体系化され文化と呼べるのは『妓生』ぐらいか?
『妓生』は外国人を性接待する為だけの芸妓娼婦だから、属国でしか発達できない独自文化だしね。
その伝統を今に守って10万人の娼婦を全世界に輸出!!!

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:11:10 ID:SpdPlZRz
慶念の記述

日本よりよろつの商人も来たりし中に、
人商いするもの来たり、奥陣より後付き歩き、
男女老若買取て縄にて首を括り集め、先に追いたて歩み候ハ
ねハ枝にて打はしらすの有様は、さながらあはう羅刹の罪人を責けるも、
かくやと思い侍る

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:13:27 ID:SpdPlZRz
>>357
李氏朝鮮末期や、今の北朝鮮の娘より高いけどな。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:14:41 ID:d+/kAvc7
>日韓の研究者によって2万〜3万人から約40万人まで幅がある。
これが全てじゃないの?数が合わない分を架空の奴隷取引被害者に仕立てる
従軍慰安婦問題と根っこは同じだね

365 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:15:46 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>360
アテナイやローマでの奴隷の価格はほぼ一般市民の年収に匹敵するわけなんですが……。
19世紀のアメリカでの奴隷の値段は一般市民の年収の5倍ほどだしなあ。
支那じゃ、年収6万円は農村じゃ高いほうなのか……。
それにしても、安い。

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:16:57 ID:SpdPlZRz
>>364
さすがに40万は初めて聞いたなあw

大体さあ、当時の朝鮮の人口って500万くらいだぜw

367 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:17:02 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>363
日本が攫って売り飛ばしても元がとれんじゃないか。

368 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 18:18:37 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>365
支那の内陸農村部の年収は日本円で1万円前後。
年頃の娘がいるなら喜んで売っちゃうよ。

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:19:39 ID:yCVcejKS
>>365
がめついシナ女が絶対嫁に来ないような、貧農が有り金はたいて子を産む道具として買うものらしいからぬ >北女

370 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 18:20:17 ID:1p/SkT+E
>>368

お、俺喜んで買っちゃうよw

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:20:47 ID:g1h1n3K3
>韓国では秀吉侵攻の傷痕が生々しく残っている」という。

…えと、いろいろ言いたいことあるけど、何年前だ?w

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:21:32 ID:QEGkt+HK
>>358
あれは三成が悪い。
現地組は苦労して戦ってるんだから、兵卒にも何かしらの旨味がなけりゃ
士気だって上がらないし、現地じゃロクな食料も手に入らないから、
奴隷貿易の利益なんか全部食料と弾薬等で消えるのに、
日本にいて杓子定規な命令出したら、そりゃ嫌われるわな。



373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:21:57 ID:yCVcejKS
>>368
年頃になるまでもなく、娘を出産→戸籍登録もせんで即売却じゃないっけ? >現状のシナ貧民

374 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:22:14 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>368
そういうことをマスゴミや経済紙は一切記事にしませんね。

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:22:29 ID:4hdOyP0C
車輪のつくり方を朝鮮人に学んだ。

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:23:08 ID:E0ZyLqhl
おれの母親の家系は半島出身らしいけど、語り継がれてる話じゃ
半島から一族郎党だけじゃなく使用人や職人まで引き連れて、現在の土地(日本)の
殿様を頼って命からがら逃げて来たそうなんだけど、故事から数百年も経つと
他人達が勝手な強制連行の話に作り変えていくわけだ。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:23:19 ID:SpdPlZRz
>>367
朝鮮征伐最大の誤算だよ


なあ〜〜〜〜〜〜んも略奪するものが無かった・・・
仕方がねーから奴隷を連れて帰ってきたら文化を教えてやったとか恩に着せる恩に着せる orz

秀吉の直後に、慶尚道で水利施設が整備され朝鮮で初めて田植えが始まったんだけど、
これ、日本人捕虜の仕業だと思うんだ。

あと、世界最高の鉄砲技術や刀剣、武術なんかも「教えてやった」んだけどな。

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:24:06 ID:yCVcejKS
>>372
現地調達しようにもそもそも朝鮮が貧しくてどーしようもない中での戦ですからぬ。
(明軍も現地調達には相当苦労して、朝鮮人からは日本軍同様に嫌われたらしいが)

379 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 18:24:13 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>370
言っておくが、支那娘買ったら通信手段断たないと一族郎党が寄って集って財産食い潰しにくるからね。

380 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 18:24:24 ID:1p/SkT+E
>>373

それ噂では聞いた事ある。

将来の嫁として売られたならまだマシで、
風俗系だと薬で縛り付けられて30まで生きられないとか・・・

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:24:30 ID:7uswEHS/
>>365
奴隷って、結構…て言うかかなりお高いものだったんだな。

382 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 18:25:19 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
ちなみに支那の人身売買はこういう形で行われる。
http://www.healthy-live.jp/harupin/charge/charge.html

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:26:16 ID:QxjJD3+M
韓国は恩師である。

でも、人は成長し人を見る目が養われるのだ。

だから、女子生徒にいかがわしいことをしていたり、
レイプしてたり、わがままで暴力ふるったりするような人を
批判しています。

先生だから犯罪が許されるとか、そういう文化圏ではありませんので理解できません。

384 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 18:26:16 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>381
高い奴隷ってのはそれなりにちゃんと扱われる。
二束三文で売られた奴隷ってのは玩具になって数年で死ぬ。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:26:23 ID:KnMXVg11
>>376
家系が半島系なら戸籍に載ってると思うが戸籍見たことある?

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:26:23 ID:yCVcejKS
>>381
現代だって産業用ロボットは高価でしょう。 >普通、奴隷は高価
でも、それだけの価格の価値はある(=利益を生み出してくれる)存在。

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:26:40 ID:g1h1n3K3
もし40万人捕虜がいたとしたら、半数が捕虜になったとしても総数で80万人程度動員したってコト?
さすがだなぁ、古代朝鮮(棒

388 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:26:51 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>378
明の軍勢にボランティア参加する朝鮮人は皆無だったけど、日本の軍勢にボランティア参加する朝鮮人は山ほどいたよ。
ソウルに攻め込んだ時、日本の軍勢の半分が朝鮮人だった。

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:27:46 ID:SpdPlZRz
>>376

鹿児島の沈寿官なんて「戦争が終わってから」一族郎党で日本に来たのに、
今じゃ勝手に悲劇の主人公にされてるwww

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:29:47 ID:yCVcejKS
>>388
奴婢なんかの被差別階層からすれば明は体制派(抑圧者)で日本は反体制(解放者)になるからですかぬ。
どさくさ紛れにそういう身分関係の公的な証書を焼いたとかどーとか >朝鮮の役での混乱中

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:31:26 ID:o9qwILeW
とりあえず>>1読んだけど


ああ・・頭の悪いいつもの朝日だな・・・って思った
終わりw

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:31:46 ID:JH6JN63n
このころ半島に寝返った日本人の氏族が韓国に50万人ほどいるんだよな

393 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:31:54 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>381
国と時代によりますが、だいたい一般市民の年収と同じくらいなのが普通です。
価格が暴落したのは大航海時代の奴隷貿易が猖獗を極めた時ですが、それでもその国の普通の労働者の年収の1/4くらいでした。
国によって価値のあるものは違うので、欧州人はここを利用して奴隷を買いまくったわけですが。
はっきり、5人で6万円ってのは破格です。
今の北朝鮮や支那がどれだけ異常なのかもここらで分かります。

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:32:11 ID:7uswEHS/
>>384
そりゃそうだよなぁ。
年収かそれ以上の値段だなんて、立派に財産なんだし。

>>386
高価な奴隷だからって、それ相応の利益が出るもんなんだろうか?って思ったんだがどうなんだろ?
ステータス的なものもありそうだ。

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:33:32 ID:SpdPlZRz
>>381
こないだ中華料理屋での衝立の向こうの家族の会話

娘「犬欲しい」
母「絶対ダメ。あんたねえ、犬の世話出来るの?」
娘「犬飼いたい・・」
母「あのね、生き物を飼うって大変な事なのよ。うんちだってするし、ご飯だって食べるの!









    お婆ちゃんが二人いるようなもんなのよ!」

大変な手間がかかるそうです・・・





396 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 18:34:17 ID:1p/SkT+E
>>382

う〜ん、ローソンのねーちゃんに頼めばただで紹介してくれるのになぁ・・・
もれなくオマケがついてくる事を除けば、いい話なんだが・・・

397 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 18:36:13 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>394
無賃で雇える小間使いと考えれば数年で元は取れる。

398 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2010/12/21(火) 18:36:16 ID:CHsPEVgI
>>395
奴隷も衣食住を用意できないと、
買えないですよね。

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:36:28 ID:7uswEHS/
>>393
あ。そっか、「一般市民の年収」か。なんかそこをスルーしてた…orz
買うのは基本、金持ちだよなw

>>395
まぁ、大変は大変だけど、それ以上の見返りって言うか幸せがあると思うんだ!!
是非共、病気や高齢になった時の事も見越して、考えて欲しい。
わんこも年を取るけど、当然人間も年を取ってくってのも考慮して。

400 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:36:35 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>394
知識奴隷(お金持ちの家庭教師になったり、イスラム教国で下級官吏になったりしてたの)は高価ですよ?
あと、職工としての技術をもった技術奴隷も。
日本書紀に出て来る貢物として日本に送られなんかの技術を伝えたとされる人物はたいがいこれです。

401 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 18:37:25 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>395
ぬこお勧め。
トイレの粗相はまずしねえし。
時々毛玉吐くくらいかw
うちのが長毛種だからかもだな。
短毛種なら毛玉もないかもしんない。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:37:59 ID:SpdPlZRz
>>390
結局、明の参加で民衆が秀吉軍から明側に寝返るわけ

>>394
ちなみに、金玉均の妻娘も奴隷として競売に付された。
その後、現地を通りかかった日本軍に救出される。
彼女はインテリだったので自叙伝を出している。読みたい。

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:38:03 ID:yCVcejKS
>>401
その代わり爪とぎでドアやら壁やらが大変な(ry

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:38:24 ID:SmU3v3jw
ないものをあるというのは無理がある

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:39:22 ID:PssR5y17
何かヒートアップしてたようだけどID:Hfs7nA97は別に『日本が悪い』とは言ってないんじゃない?
昔は、奴隷を売る事は野菜や機械を売る事とかわらない普通の事なわけだし、世界中どこででも。

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:40:12 ID:7uswEHS/
>>397
うん。>>399でも書いたけど、一般市民と購入層が違うのをうっかりスルーしてたのよw
だから自分の中でおかしな事になってたw

>>400
朝鮮人奴隷の話から発展して、どうも肉体労働系しか思い浮かばなかったんだけど、言われてみりゃそう言う人
たちも当然いたんだよな。

>>402
…ダメだ…。名前にしか目がいかない…orz

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:40:15 ID:ze6nG8/o
韓国の偉大なる技術を下さったのだ。皆で感謝しようじゃないか!!

408 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2010/12/21(火) 18:41:02 ID:CHsPEVgI
>>405
戦国時代だったら、よくある話でしたね。

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:41:27 ID:SpdPlZRz
そういえば、王仁も百済からの貢物

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:41:53 ID:3nT64ZZ+
犬をペットにする奴のほとんどはDQN

411 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 18:41:57 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>403
爪研ぎもちゃんと教えたところでする。
あと、食卓や台所には上らせない事。
上っていい物だと学習すると悪さする。
もし上ったら現行犯できつくお仕置き。

あーあとね、アメショとか血統書付いてるけど、所詮はアメリカの土着猫だから野生味たっぷりで
そこら中駆けずり回るのであんまお勧めしない。
愛玩用に品種改良されたぬこは2〜3ヶ月くらいから飼うと
中身ガキん子のまんまなので甘え上手なよい子になる。

412 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 18:42:41 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>410
朝鮮人にとっては食い物だもんなw

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2010/12/21(火) 18:43:10 ID:nZsDTOEC
チョンこれちょれボケ


414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:43:43 ID:3nT64ZZ+
>>412
日本人はオオカミを食い尽くしたけど?www

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:43:44 ID:rjws/sua
>>401
短毛種も毛玉あるよ。
注意していないと手術しなければならなくなったりするらしい。

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:43:57 ID:yCVcejKS
>>411
ヌコへのおしおきってどうすればいいのやら・・・・怒鳴るのも隣近所の迷惑になるし華奢だから叩くと死にそうだし

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:43:59 ID:QEGkt+HK
>>394
見栄えの良い奴隷を侍らせるのは、どこの国でも普通にあったよ。
イギリスなんか形変えて、お仕着せ使用人なんてのが20世紀までいたし。

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:44:21 ID:SpdPlZRz
ていうか秀吉軍が来ると真っ先に地元の役所の掌隷院(奴婢を管理する役所)が襲われた記録があるじゃん。

この記者fだの学芸員だのだって秀吉軍が来なきゃ奴婢のままだっただろ。
なんせ半数以上は奴婢だったんだからw

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:44:51 ID:kG9CYJTs
ただの通り道だろwww しかも糞尿まみれの汚い道

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:45:30 ID:E0ZyLqhl
>>385
母親の実家では、その時の話が語り継がれていて親戚が集まるときは年寄りが
その話を集まった者達に語って聞かせるの、母方の宗教は神道なんだけど祭られているのは
当時の殿様で、姓は当地の年寄りなら半島系と解る。
戸籍に関しては何百年も前のことだし、現在までに戦争で日本人として出征して何人もの戦死者も
出しているから現在は完全に日本人。

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:45:56 ID:rjws/sua
>>414
>>267のレスと合わせてソースくれ。

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:46:06 ID:yCVcejKS
>>417
例えば横ロールのズラかぶせて派手派手しいかっこうした御者みたいのとか?>お仕着せ召使

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:46:28 ID:NXMkdW14
確かにまだほとんど文化を持っていなかった土人であった日本人に
文化や学問を教えてくれた韓国と言う国は
日本にとって恩人であり先生であり兄でもある。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:46:35 ID:7uswEHS/
>>417
金持ちの考える事って、良く分からんな…と思ったが、お小姓みたいなもんかw

425 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:46:50 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>414
狂犬病が蔓延したんで、絶滅策をとらざる得なくなっただけだ。

426 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2010/12/21(火) 18:48:29 ID:1p/SkT+E
>>422

かなり無理な解釈をすれば、マイフェアレディも含まれるかな?

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:50:10 ID:rjws/sua
423
こういうのをマジで信じてる人がいて驚いたことがあるよ。
やっぱりマスコミのせいかね?

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:50:49 ID:3ckuYhJX
>>423
その当時まだ韓国はないぞ。

429 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 18:50:59 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>416
鼻っつらに軽くデコピン。
二回目からはデコピンの体制取っただけで目を閉じてイヤイヤするw

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:51:31 ID:yCVcejKS
>>429
d。参考にするです。

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:53:00 ID:rjws/sua
>>429
うちのは気が強い子だったので、相当期間の闘争が・・・
噛まれたらかみ返したり苦労しました。

432 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/12/21(火) 18:53:45 ID:BqCej1R3 ?2BP(3433)
>>411
みゃー(こたつの上に上がってかごのなかにはいっているらしい)


433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:56:31 ID:yCVcejKS
>>432
・・・・・・・・・(ザルぬこを鼻ピンすべきか思案中)

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:57:12 ID:SD7w6vs8
近代になって日本に流れてきた朝鮮人をみると,とても文化を伝えるような人たちには見えません。
古代だってそうでしょ。住みいいから住み着いただけでしょ。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:58:15 ID:i5KqNf5w
『日東壮遊歌』  著:金仁謙(朝鮮通信使)

●1764年1月22日 大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。
凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内
装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。
信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってき
た。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。

●1764年1月28日 京都
街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。
この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。

●1764年2月3日 名古屋
街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。
凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。
朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
人々の美しさも最高だ。
特に女性が美しい。
美しすぎる。
あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、美しさを失
うだろう。
(帰路にて)
名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、頭を左右に必死に動かして
いる。

●1764年2月16日 江戸(東京)
左側には家が連なり、右側には海が広がっている。
山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。
楼閣や屋敷の贅沢さ、、人々の賑わい、男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。
全てが大阪や京都より三倍は優っている。
この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。
女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ。



436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 18:59:11 ID:3ckuYhJX
>>416
腹筋がいいでしょう。うちの猫は腹筋が得意ですよ。

437 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 18:59:34 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
うーん?
猫って個体差が大きくて分からんな。
ベンガル(半分ヤマネコ)の癖にお爺ちゃんと散歩が大好きの、やたらに人懐こい子犬みたいな猫がいたし。

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:02:35 ID:NXMkdW14
今再び韓流という文化を伝えてくれていることに感謝

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:03:25 ID:SmU3v3jw
>>438
寒流って文化なの?
てっきり押し売りセールスだと思ったがw

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:03:45 ID:Aw8jISyP
>>438
ありゃ文化じゃねぇ

呪術みたいなもんだ

441 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 19:05:26 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>431
そう、死なない範囲でテリトリーのボスだって事を教え込まないと舐められるんよね。
これはわんこでも同じ。
っつーか、わんこは一回格下だと認識すると朝鮮人並みに人間を馬鹿にしくさるんで徹底教育必須。
ぬこは大体一回か二回の決闘で上下が決まるんで楽。

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:05:44 ID:fNIH3xKF
>>438
つまらない箸にも棒にもかからないゾンビウェーブがなんだってw

443 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 19:06:29 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>437
そういうぬこ羨ましいw

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:08:03 ID:tJ2ayqhr
>>406
南朝の技術だけどな

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:12:50 ID:tJ2ayqhr
>>420
何百年って何時ごろ?身分の低い半島人に日本の殿様の知り合いがいたの?w

446 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/21(火) 19:13:45 ID:1RgCj8Rd ?PLT(14444)
>>443
爺ちゃんの乗るママチャリの籠入ってたり、河川堤防の上のウォーキングコースを一緒に歩いてたりして、顔見知りになるといちいち挨拶しに寄って来てたんですよ。
その猫。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:13:51 ID:Aw8jISyP
>>376
半島家系で「語り継がれてる」って時点で眉唾だなw

448 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/12/21(火) 19:15:00 ID:lcFLHaou
>>441
せんせー

目離すと洗濯機に特攻したり屋根からすべり落ちたり
木登り失敗して落ちたり枝にからまってあんぎゃーって鳴いてる猫は

どうしたらいいですかー

449 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 19:15:44 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>446
ああ、たまにいるな。
自分を人間だと勘違いして育った猫w

死んじゃったけどうちのおかんが可愛がってたぬこがそれだったわ。
朝になると、にくきうでふにふに目を擦って起こすのw
四六時中何してる時でもついて回ってたw

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:16:34 ID:zHBAf0Fk
>>376
お前のババアは60年前に密入国してきた在チョンだろ
戸籍以前の何百年前の話がチョンの間で語り継がれるかボケ
都合よく話を作るなカス

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:16:39 ID:LjorJStO
への道案内を拒否した朝鮮に対し、英雄豊臣秀吉公は朝鮮征伐
の為に出兵、行く先々で朝鮮民衆は日本側に寝返り、土地の有力な
両班や地方長官をなぶり殺しにし、朝鮮の王子二人を捕らえて
日本軍に引き渡した。日本軍行くところ朝鮮民衆は大歓迎した。

しかし、その朝鮮の王子を捕らえた 加藤清正は 二人の王子を
厚く待遇し、二人の王子に 激しい憎悪を向ける、朝鮮民衆から
これらの王子を保護し、無事 朝鮮王へ送り届けた。

これは、そのときの二人の王子から 加藤清正 に送られた感謝の
手紙です。


朝鮮民衆に捕らえられた後、加藤清正に保護礼遇され無事帰国した
二人の朝鮮王子から加藤清正に送られた感謝状


「壬辰元年、七月二十四日に捕らられてから礼遇され、厚い保護を受け、
衣服糧食を与えられ、至れり尽せりの待遇を受けた。このたび関白殿下
に上申して釜石から京城に送り還された。その慈悲は仏のごとくである。
もし一行の者がこの恩を忘れ、後日、日本及び清正公に対し、僅かでも
背く者ようなことがあったら、人情を弁えぬ者であって、天智の神々も
これを知っているであろう」
  
                        紀州徳川家蔵


●平成14年10月31日木曜日朝日新聞文芸時評
「歴史と他者」関川夏央より抜粋●

荒山徹「故郷忘じたく候」(オール読物11月号)

 元和三(一六一七)年朝鮮使節が十年ぶりに訪日した。目的のひとつは秀吉に
よる朝鮮の役における朝鮮被虜の「刷還」、つまり取り戻しであった。
しかし問題が生じた。誰も故国に帰りたがらないのである。前回慶長一二年の使
節もそれを求めたが、帰国者は千二百人「九牛の一毛を抜くが如し」であった。

 帰国を厭うのは、宋学的空論を重ねて相争う両班を頂点とした、徹底した身分
差別を喜ばないからである。陶工や伎生など技芸の民のみならず、常民もみな日
本にとどまりたがった。清正没して衰運する肥後加藤家は、尊大な使節の意を迎
えるべく領内定住朝鮮民衆の「説得」を行ってようやく五十人をそろえた。

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:17:04 ID:C/qAA6tx
トンスルやホンタクを世界に伝えればいいんじゃね(笑)

453 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 19:17:10 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>448
馬鹿たれ!ぺしぺし!と鼻でこぴんでw
まあ、そういうやんちゃでそそっかしいのは個性なのでなまぬるく見守るしかないw

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:19:56 ID:wx/tf2NT
高麗って10人に1人が中国からの帰化人だったのに何でああも弱かったの?

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:20:15 ID:3ckuYhJX
古代朝鮮がうみだした飛車の画像
ttp://kouteikamm.seesaa.net/upload/detail/image/A5A4A5E1A1BCA5B8257-thumbnail2.jpg.html
当時、飛車は人力風起こしと呼ばれてたようですね。

456 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/12/21(火) 19:21:24 ID:lcFLHaou
>>453
どう考えてもてめえの体重支えられないだろってくらいの
直径5ミリの枝に乗った挙句ペキンって折れて「ギャース」とか言いながら
背中から落ちるぬこの世話はしたくないです><

457 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 19:24:18 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>456
受け身とらないとかw
外出さん方がいいと思うぞ?w

458 :真紅 ◆Sinku/ocvVmM :2010/12/21(火) 19:24:31 ID:eJgj/8dr ?PLT(27073)

で、日本に伝えた技術って何だったの?

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:25:10 ID:ayQfTpWu
>>450
ん?
うちも昔中華北部から渡ってきた氏族の末裔らしいんだが?

ま、千年以上前の話しだがね。

460 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/12/21(火) 19:26:27 ID:lcFLHaou
>>457
受身とらないです><
ちょうちょ追っかけててて壁とかに頭から突進するアホです

なわばりの主である巨大なのらネコ様が来たら見てみぬふりです><

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:26:46 ID:ayQfTpWu
>>458
脳内の技術では?

462 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2010/12/21(火) 19:27:09 ID:CHsPEVgI
>>458
中国から朝鮮半島経由で伝えられた文化ならあるでしょうがね。

463 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 19:27:29 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>460
馬鹿過ぎて愛おしいw

464 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/12/21(火) 19:28:52 ID:p/NzYlGu ?PLT(14003)
>>458
反面教師?

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:29:43 ID:wx/tf2NT
>>459
氏族と命からがら逃げて来たのは違うんだが?中華北部の氏族ってめずらしいね

466 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/12/21(火) 19:29:58 ID:lcFLHaou
>>463
何も考えずに走ってるようで
カーブとかで肉球ドリフトやった挙句5回に一回は
スリップクラッシュしてるんですけどorz

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:32:01 ID:fJJ+OLbA
>>459
氏族なら系譜残ってるよ

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:34:11 ID:ayQfTpWu
>>465
いやあんまり変わらんよ。

なんせ三国時代に魏の滅亡に伴って一族郎党逃げてきて村つくったんだもの。



469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:36:33 ID:fJJ+OLbA
>>468
系譜がないのになんで末裔だとわかったの?

470 :エルダーブラザー ◆ASPE/S95RM :2010/12/21(火) 19:37:19 ID:YA47RB0J ?PLT(16812)
>>458
半島ウォッチの技術!

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:38:08 ID:ayQfTpWu
>>467
家系図がこれまた明治の廃仏棄尺で寺を燃やされた際に失われてんだわ。

直接の先祖は徳川家康の最初の嫁さんを暗殺した人らしいんで、
三河の農民だったかもなんだけど。


472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:38:53 ID:svf0IQWI
>>450
なことはないよ。沈寿官だって東郷茂徳だって語り継いでるジャン

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:39:59 ID:fJJ+OLbA
>>472
近年であり日本側の記録に残ってるからな

474 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 19:40:05 ID:O9zY/2St
日本に学問と技術を持ち込んだのは古代イスラエルの失われた十氏族

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:40:17 ID:ayQfTpWu
>>469
その名字はいくつか系統があんだけど、それをさらに調べてくと
だいたいその村の出身者の系統になるらしいんだわ。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:41:43 ID:ayQfTpWu
>>473
沈さんや東郷さんのが近年なのか?


477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:42:41 ID:fJJ+OLbA
>>475
確かじゃないわけだな

まぁ、在日or帰化在日だってことは戸籍を調べればわかるから
ごちゃごちゃ嘘ついても無駄だけど

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:42:54 ID:Aw8jISyP
>>471
ドンドン話がでかくなってくなw

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:44:19 ID:gZGxZ/0u
>>475
特定可能ならもったいぶらずにここで苗字ぐらい教えてくれ。

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:44:50 ID:fJJ+OLbA
>>476
近年だよ?

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:45:47 ID:gZGxZ/0u
>>471
>徳川家康の最初の嫁さんを暗殺

築山殿は暗殺で死んだわけもないし、殺したのれっきとし武士なんだが

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:47:40 ID:svf0IQWI
>>473
普通に島津家に仕官する為に慶長の役の後に一族で来たという記録が残ってるそうだよ。

李三平だって、鐘ヶ江の姓を授かって鐘ヶ江文書が残っている。
にもかかわらず、韓国外務省が李三平は拉致されたんだと強硬に抗議してきて
馬鹿市長が押し切られた。勝手に人の先祖を変えるなっちゅうんじゃ

483 :エルダーブラザー ◆ASPE/S95RM :2010/12/21(火) 19:47:41 ID:YA47RB0J ?PLT(16812)
>>471
の親が見栄張ったんじゃね?

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:49:38 ID:nRbpzxJR
スレがスレだけに、単なるホラ話だろw

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:49:42 ID:fJJ+OLbA
中華北部から三国時代に魏の滅亡に伴って一族郎党逃げてきて村つくって
徳川家康の最初の嫁さんを暗殺した人

どの氏族でしょう?

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2010/12/21(火) 19:53:07 ID:nZsDTOEC
ちょんこ

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:53:19 ID:ayQfTpWu
>>478
本家が三河にあるのと、それ関連の史跡が残ってるんでこの話しはホント

因みにWikipediaに先祖は載ってる

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:54:23 ID:QOFf+fur
>>485
そこまでぶっ飛んだ設定の小説はちょっと知りませんねぇ。

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:54:42 ID:svf0IQWI
李三平は鍋島公の道案内をしたので、鍋島軍が引き上げるときに
身の安全のために一緒に連れ帰り、後に鐘ヶ江の姓を賜った。
その経緯については金ヶ江文書にかいてある。
にもかかわらず、韓国外務省は強硬に抗議してきて、
姉妹都市提携を反故にすると脅しをかけ、李三平の碑の横に新たに
拉致云々の碑を建てさせたんだぜ。気が狂ってるとしか思えんよ、あいつら。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 19:56:43 ID:rjws/sua
>>489
地方のお役所って騙されやすいよ。
脅しにも弱いし。

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 20:00:32 ID:fJJ+OLbA
>>488
なんでこんなアホみたいな嘘をつくんだろうねえ

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 20:03:28 ID:OBW0mvqw
聖徳太子の時代に何かあったって聞いたくらいしか知らんな

493 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2010/12/21(火) 20:04:39 ID:M70gdF9U
>このほか、捕虜の多くは朝鮮の民衆だった。奴隷として売られた人も多い。

奴隷として売られた?
秀吉が、奴隷という身分を無くしちゃったのですけど。

奴隷として海外に日本人が売られているのを知って、激怒してやったのだが。



494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 20:07:23 ID:YvM+mvMo
>>485
家康の最初の嫁さんを殺した人が新撰姓氏録かなんかに載ってりゃ
一応は説明がつくんじゃねえの?良く知らんが。
まあ、伝説の類だろうけど。その手の伝説って地方には有り勝ちだよ。

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 20:15:03 ID:YvM+mvMo
これが李参平の碑文 鍋島侯爵の揮毫

 「我が陶祖李参平氏は朝鮮忠清道金江の人である。
文禄元年、豊臣秀吉公征韓の役の時に鍋島軍の為に力を尽くすこと少なくなかったので、
慶長元年藩祖直茂公が凱旋の時同行して日本に帰化させた上参謀長多久安順に世話をさせた。
金江の人なので金ケ江の姓を名乗らせたのである。

初め小城郡多久に住んで彼が習得し熟練している製陶を始めたが、良い原料が得られなかった。
そこで、元和年間、松浦郡有田郷乱橋に来て陶業に従事し遂に泉山で磁石を発見した。
それから白川に移住して初めて純白の磁器を製作したのである。

実にこれが日本での磁器製造のはじまりである。それからはずっとその製法を受け継いで来て
今日の盛況を見るようになったのである。
このことを思えば、李氏は我が有田の陶祖というだけでなく日本窯業界の大恩人である。

そこで、陶磁器の業に従事してその恩恵に預かっている者は誰でもが李氏が遺した功績を尊敬しない者はいないのである。
----------------------------------------
大正6年の碑文だが十分に経緯を払っている

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 20:18:49 ID:YvM+mvMo
でもって、これ

李参平碑新たに建立 「征韓」「軍に協力」記述改め 佐賀県 2005.07.26

日本で最初の磁器となった佐賀県有田町の有田焼の陶祖・李参平の功績をたたえる石碑の碑文をめぐる日韓の歴史認識問題で、
同町の李参平公顕彰委員会(会長・山口隆敏有田商工会議所会頭)が、事態を打開するため、
建立した新たな「陶祖李参平碑」が完成し、二十五日、除幕式が行われた。

一九一七年建立の陶祖碑では文禄・慶長の役について「征韓」の表記を使っているが、
新しい碑は「豊臣秀吉が朝鮮に出兵した時」と記述するなど、現代の歴史認識に沿う表記に変えた。

除幕式には顕彰委関係者のほか、金栄昭・駐福岡韓国総領事や古川康佐賀県知事らが出席。
碑文問題が日韓の市民交流に影を落とした面もあることから、古川知事は「日韓友情年に意味のある取り組み。
これで碑文問題に決着がついた」と意義を述べた。

李参平は文禄・慶長の役の際に、日本に渡ってきた朝鮮人陶工。
一六一六年、有田の泉山に優良な白磁鉱を発見、磁器の焼成に成功したのが有田陶業の始まりとされる。
その三百年祭の記念事業として一九一七年、李参平を「窯業界の大恩人」とたたえ、顕彰する碑が有田町に建立された。
これに対し、韓国の市民団体などが十数年前から碑文にある「征韓」や「鍋島軍に協力した」との趣旨の記述について「誤った歴史認識」などとして、
碑文の訂正を求める動きが起きていた。
新顕彰碑は「(李参平公は)鍋島軍に捕らえられ道案内などの協力を命じられたものと推定される」などと、日韓英の三カ国語で記している。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふざけんな!何が推定されるだ。勝手に他家の記録を捏造呼ばわりして、勝手に推定するんじゃねえ!キチガイ

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 20:34:21 ID:z3bYntxo
| いいかいユリアン、朝日新聞のいうことを決して鵜呑みにしてはいけないよ。
| 有史以来、彼らが歴史を建設的な方向に動かしたことは一度もないんだからね
\_________________  ____
        /               ヽ  |ノ        ,、-''"         ``丶、
       /          __,,,,,,、、、、}__,        ,/
      /  D   , .-''" ̄         く       /
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、    、. { _.. - 'イ `''ー--.、_
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、    У'´   彡 f゛     `''ー-、
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ   ゙i   / /ツ           jii
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ   { イ从        |リ 州
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j   J人リ小ゞ  ゙i、     イ ノ
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ     ゙i 、ニゞミ ゞ、
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈      〉{|`' ヽ ミャ        ィ
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ     /´   j  `ゞ     vシ
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》    /    イ    从リ  シ リ
            `、  ==    /   从 ノ__    ヽ    ゙i、 リ  シ从i{
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |     フ    )ノハ
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |     ゝ    /  ヽ从り jル j_ノ
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、     {、  _ノ  ___.. - '' " ̄
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \     ̄_,,、-''''"
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.、  / {  「|
           ̄j      ,' /       `''ー-、  `-/ {、 |二ユ
           /      //  `''- 、      , -''"  ゙i__,,,.|     _, -'' /| ̄ヽ
          /       /        `''ー、/     |   |  ,.i'´   { |  `、
         ,'       /         /         !   レ'´ |   , -''" ̄
          {      /         /        |      |  /

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:23:07 ID:QOFf+fur
>>494
戦国時代の人物が、815年に編纂された書物に載ると思うか?
家康の命で築山殿を殺害したのは野中重政だが、ID:ayQfTpWuの
妄想とは何の縁もない人物。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:26:43 ID:YvM+mvMo
>>498
いや、そうじゃなくて野中さんが家康の嫁を殺した。で、その野中さんの家系を遡れば魏からの難民にたどり着くという事じゃね?
本当かどうかは知らんが。

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:31:16 ID:QOFf+fur
>>499
野中重政自体が、既に生没年すら不明の人物なんだから遡れる訳がない。

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:32:26 ID:ayQfTpWu
>>481
その武士がうちの本家のご先祖でな、
築山殿を騙して舟にのせた上で自害促して殺してんだわな。

さらにその武士の流祖がどこなのよ?と調べてくと、
おそらくなんだけど大阪は南河内の名字と同じ名前の村にどうもなるらしいのさ。

その村にある寺が渡来人の建てた寺として地元じゃ有名でな、魏の滅亡に伴って
渡ってきた一族が作ったつう話しが伝わってんだわ。





502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:33:46 ID:QOFf+fur
>>501
魏が滅亡した時代に日本に寺があったら、それこそ歴史が変わるんだが。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:35:29 ID:ayQfTpWu
>>500
生没年はわからんけど、その子孫は今でも浜松にいてる。
先々代だかが事業に失敗して没落したらしいけんど。

うちはその分家の分家。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:39:23 ID:L5S8vj/4
竹島泥棒のくせに

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:42:04 ID:ayQfTpWu
>>502
そこらへんは調べた〜名字辞典に言ってくれ。

そこに、
魏からの渡来人の作った大阪は南河内の野中庄(村?)の出身者が野中
を名乗ったと書いてあったんよ。

そこから何系統か分かれて伊勢とか北陸とかに分かれたらしいんだけどね。

因みに久保とか久保田ってのは河内長野の山奥だかの村がその元らしい。



506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:45:44 ID:QOFf+fur
>>505
>〜名字辞典に言ってくれ。
お前の頭の中にしか無いモノだから、文句は当然お前に行く訳だが。

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:48:32 ID:ayQfTpWu
>>506
ちゃんとした辞典の名前を忘れてすまんな、

富田林市の中央図書館所蔵のかなり古い辞典なんだがな。



508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 21:50:43 ID:QOFf+fur
>>507
今思いついた脳内設定なんぞどうでも良いわ。
お前、魏が滅んだとサラっと言ってるけど、それが西暦何年の話か知ってるのか?

509 :龍驤 ◆7OOOOOOOOQ :2010/12/21(火) 22:03:35 ID:kYFPDdZt
>>507

  、ヽヾ从/イィ,   
 ミ゙ミ〔>゙∴・e・"彡 
Σ≧≧≧(,,゚Д゚)そ www
 彡〃〃(ノ"ww゙ミ  古い辞典www
  "/〃〃YYヾ゙  
    "U"゙U゙    辞典名が出てないぞwww

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 22:04:54 ID:Aw53xzAn
>惺窩と出会い、朱子学を伝えた。姜の帰国後、惺窩の下
>には多くの門人が集まり、日本社会に儒学思想を根付かせていった。

この話、学術的にはとっくに否定されてます。
だっておかしいだろ。朱子学なんて鎌倉時代から日本に入ってるのに。


511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 22:07:13 ID:mjffa+bd
日本に学問を伝えた国にしてはバカ過ぎるよねw

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 22:10:14 ID:mqIFzL88
>>507
富田林市立図書館
http://www.lib.city.tondabayashi.osaka.jp/

検索結果一覧
データ更新日:2010年12月21日開館前
検索条件: 【 書名(タイトル)= '*名字辞典*' 】
-------------------------------------------------------------------------------
該当件数は0件です。

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 22:10:18 ID:YvM+mvMo
>>510
朝鮮儒教の事だよ。別に否定はされていない。
まあ、藤原惺窩の流れは一応林羅山に繋がるし。

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 22:13:59 ID:YvM+mvMo
>>512
いや、そんな重箱の隅をつつくようなのはどうかと・・・
姓氏辞典とか色々あるだろうし。
あと、あゆうのって地元に聞き取り調査なんかしてんだよな。
だから地元の伝説をそのまま載せたりしてる。
うちの元アカの爺さんが、戦後、調査にやってきた奴に嘘八百教えたと自慢してた orz

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 22:25:31 ID:Huc1WnAp
test

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 22:35:16 ID:pTLhHI/y
もうそろそろ日本から出て行ってくれや 朝日新聞 テレビ朝日 うんざりだわ

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 23:10:49 ID:mqIFzL88
>>514
>いや、そんな重箱の隅をつつくようなのはどうかと・・・
件の人物の判明できる論拠が唯一この部分だったものでね。
取るに足りないどうでもいい事をことさらつついた訳ではない。

別に地方の伝説ならそれでも構わなかったけど、それが事実のように言われると、
ちょっと調べてみようかなと思う気になった。

例えば、俺の地方にはこのような伝説が有ると言っていれば納得できた。

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 23:16:01 ID:gZGxZ/0u
>>501
さっきは農民っていってるじゃん。暗殺でもないし。

471 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2010/12/21(火) 19:38:08 ID:ayQfTpWu
>>467
家系図がこれまた明治の廃仏棄尺で寺を燃やされた際に失われてんだわ。

直接の先祖は徳川家康の最初の嫁さんを暗殺した人らしいんで、
三河の農民だったかもなんだけど。

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/21(火) 23:21:54 ID:a9AJNgI8 ?2BP(333)

      /^>》, -―‐‐<^}  ヤレヤレ・・・・
     ./:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
    /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
   ./:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::} まーた、はじまたよ・・・アサピーとバカチョンの捏造伝えたシリーズ
   /:::::::::::瓜イ;-‐  , ‐ ,'::::ノ   ___
  /::Д :::::|ノヘ.{、 ⊂つノノイ   /〜ヽ
  ( ゚Д゚):::| /}`ス/ ̄ ̄ ̄ ̄/(。・-・)
 (    )::| (_::::つ/ Nyamo®/  ゚し-J゚
 ̄~~~~~~ ̄ \_/____/ ̄ ̄ ̄ ̄


520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 00:07:56 ID:92PWAkfv
>>450
これ自己紹介だろ。

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 03:41:11 ID:4+JGr7iJ
>>493
だから海外に売ったんだっての。

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 04:07:26 ID:mj2USVKh

本妙寺は地元だわ…一山丸々お寺が持ってるような所でデカい。
初めて高野山に行った時にもそれほど驚かなかったくらいだ。
そこの3代目の住職がねぇ…
そんな文書が半島に残ってたってのもかなり怪しい話だが
もし本当だとしたら菩提寺の住職に半島人を据えるくらい
差別とか偏見が無かったってことなんじゃない?
さらに許して貰えば出国自由なんてのも捕虜の扱いじゃないよな
さり気なく「売られた」とか書いてるけど
そんな立場の人間だったら菩提寺住職とかあり得んだろう?


523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 04:57:58 ID:CEXt1Iwu
さっきBS朝日の緊急ニュースに出てたアナが李って名前のカタコトの在日韓国人だった
在日枠ってマジであるんだな
昨日の朝日新聞には「日本文化の起源、韓国」みたいな広告が載ってた

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:00:13 ID:gHZgnr+r
韓国も日本も文化の起源は大元は中国だってのに
韓国はそれ理解しようよ



525 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2010/12/22(水) 05:03:48 ID:m9mYcCDM
>>524
日本の文化が、何もかも中国起源という貴君の意見には賛同しかねる。
はっきりいって別物だよ、そりゃ影響は受けているがね。

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:22:22 ID:dIObw8Py
僧になって日本の文化を学んだ韓国人ということ
偉い人だから僧ではない
学んだ場所は日本
学んだことを伝えて死んでいった


527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:23:42 ID:CEXt1Iwu
>>525外人は全てそうだと思い込んでるけどな
そもそも中国文化だって周辺国の影響が大きい
要するに言ったもの勝ちなんだよ起源なんて


528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:25:25 ID:xaEj8W6G
>>523
あんな奴、アナウンサーにしたらあかんやろ。
日本語変やし、顔もまんまアッチやんな。
朝日は、どうしようもね〜な。

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:25:40 ID:iAoIPESL
>>520
在チョン乙

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:28:19 ID:iAoIPESL
>>527
外人の思うことがすべてなのかお前には

531 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2010/12/22(水) 05:29:01 ID:m9mYcCDM
>>527
> 要するに言ったもの勝ちなんだよ起源なんて

なら、そういう中国が起源だという主張に同意してしまうのは尚更馬鹿げてる。
「中国とは違うんだ。」と言っていかねばならない。

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:36:26 ID:pTXgro6h
日本人だってヨーロッパ文化はギリシャと中東だねと思ってるけど実際はそうでもないだろ
中国の事もインドと日本のパクリだねとも思ってるけどそうでもないはず

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:50:01 ID:pxy4oy9N
アカヒw

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:50:42 ID:8iGhqIGM
実際に朝鮮から来たもんなんてそんなに多くないよな。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 05:59:50 ID:JILRLNXI
朝鮮人が過去に日本人にモノを教えたって?
じゃあなんで現代の朝鮮人は日本の技術と文化パクリまくりなんだよw
現在の日本人とのいかんともしがたい格差が、過去の朝鮮人の本当の姿を物語るよなwww

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 06:11:40 ID:92PWAkfv
>>529
自己紹介乙。

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 06:14:47 ID:cUpRirr/
デムパ満載の朝鮮新聞だと思って読んでたら朝日かよw
さすがチョウニチ新聞だなw

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 06:18:58 ID:pTXgro6h
やはり>>376は在チョンだったか

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 06:34:11 ID:OyVpgmII
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     
        |      (__人__)     | 無い無い
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }           | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 06:56:28 ID:lkgmUley
誤:『日本に伝えた学問・技術』

正:『朝日に伝わった学問・技術』

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 07:04:22 ID:4+JGr7iJ
逆に古代から中世にかけて日本から半島に伝わった文物は
度重なる異民族による侵略や内乱などによって破壊され
ほとんど何も残っていないんだよな。
日本は島国であり文化が断絶するような絶滅戦争も起こしてないから
古代からの文化や文化財が本当によく残っている。
ありがたいことである。


542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 07:07:12 ID:YPFNqfJB
こういう日本の文化流入はガン無視なんだろうな
半島なんて大陸と同じ文化しかなかったくせに


新羅の王冠に使われているのは日本から渡ったヒスイ勾玉
http://rosettastone555.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_8ed/rosettastone555/2010.7.24E38080E382BDE382A6E383AB20018-954e8.JPG

→勒島遺跡群
慶尚南道の三千村(サンチョンチョン)の沖合にある勒島で、架橋工事に伴って現在発掘が続いている遺跡群。
遺跡からは3千〜2千年前頃、対岸の日本列島からやって来た人々の土器(弥生土器や縄文土器)が見つかっている。

【東三(トンサム)洞貝塚】
釜山広域市影島(ヨンド)区にある7千〜3千年前(縄文並行期)頃の遺跡。縄文人が日本列島から持ってきた縄文土器や、
交易品であった九州産の黒曜石などが数多く見つかっている。
http://www.nhk.or.jp/special/libraly/01/l0011/l1111s.html

朝鮮南部の主要な遺跡から発掘された、倭系の遺物の分布図
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_03/nannbutyousenn_niokeru_wakei_ibutu_no_bunnpu.jpg
「朝鮮半島南部の勾玉文化圏」
http://yamatai.cside.com/katudou/image/241-5.gif
韓国全羅南道の前方後円墳分布図
http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/img_1583928_39577794_21.jpg

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 08:03:50 ID:wBlTyYVE
韓うぜーw

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 08:23:13 ID:+n4uluxO
もし仮に、万が一、ひょっとして古代の朝鮮が文化的に優れていたと仮定しよう。

その場合、何故、朝鮮の文化は日本にだけ伝えられて近隣の満州や沿海州の住民には
伝えられなかったんだ? そんなに優れた文化を持っていたなら当然近隣の民族から
その文化を欲しいという要望があったはずなのに。
不思議な話ですね〜〜〜。どうしてなんでしょうねえwwwwww

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 08:26:48 ID:DgC4ffvX
馬鹿チョンはこの何十年でさえ理解出来ないからなw
日本にたかってカネと技術を恵んでもらい「漢江の奇跡」w
チョンなんてその程度、何千年も変わって無いだろ。


546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 09:42:35 ID:vSZ2TCoq
優れたww技術wwwwwとやらがあったと仮定して
そんな大量の捕虜wwwwがでるとかある意味すごいな

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 09:45:45 ID:+PAtpjeF
広開土王碑

百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。
而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。

百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて
百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 09:48:03 ID:+PAtpjeF
隋書 巻八十一 東夷伝 倭国

「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」

「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い
仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 09:57:27 ID:XIeVPRHS
日本語の中に朝鮮外来文化用語など一語も入っていないことが朝鮮文化などなかったことを証明している。

 外来文化が入ったのなら漢語、梵語、ポルトガル語、オランダ語のような日本にはなかった文化用語が入るはずだからな。


550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:04:46 ID:+PAtpjeF
三国史記 新羅本紀

倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした。
均貞に大阿滄を授け、仮に王子として倭国に人質として送ろうとした。

三国史記 百済本紀

(阿宰)王は、倭国と好誼を結び、太子の腆支を人質とした。
太子であった扶余豊は、かつて倭国に人質となっていた。

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:04:57 ID:fzwChRvJ
チョン公の偉大な歴史の公式年表みたいなのってあるの?
早見表的な一覧表的なのって…
だれかサイト作って解説してくれないかな?
優秀な在日さんも居るみたいだし…

552 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2010/12/22(水) 10:09:54 ID:9Fq3gE0X
======== 半島の歴史 ==========
10世紀 長白山が過去2000年間で世界最大級とも言われる
    巨大噴火を起こす(リセット)
1010年 「契丹」に侵略される。首都開城が陥落。(キタン人化)
1013年から1019年まで継続して侵略される。   (キタン人化)
12世紀 「女真」の侵入。侵略。「金」に朝貢。   (満洲人化)
1231年 「蒙古」に侵略される。首都開城が陥落。国王江華島に逃亡
    長い間、無抵抗の半島はモンゴル軍に蹂躙される。(モンゴル人化)
1247年 「蒙古」に再侵略される。しばらく蹂躙が続く。 (モンゴル人化)
1258年 雙城総管府を置かれる。翌年、王子を人質に降伏。(モンゴル人化)
    国内には多くの蒙古軍人が駐留。        (モンゴル人化)
1270年 東寧府を置かれる。              (モンゴル人化)
    反対派が済州島に移って徹底抗戦。1273年に鎮圧 (モンゴル人化)
1274年と1281年「元寇」(半島人主力で日本侵略。が、全滅(モンゴル人化)
1356年から1362年までの紅巾賊侵入により首都開京が陥落 (シナ人化)
1419年 「応永の外寇」 17000人で対馬を襲撃。船、家を焼き、住民を虐殺する。
    しかし、少数の対馬軍に撃退される。
1592年 と1598年秀吉の「唐入り」 首都漢城が陥落(短期でヤマト化は無理)
1627年 「金」に侵略される。首都漢城が陥落。国王江華島に逃亡(満洲人化)
1636年 「清」に侵略される。首都漢城が陥落。国王江華島に逃亡(満洲人化)
    降伏し、大清国属国となる。(満洲人化)


553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:09:55 ID:sirRLvMu
>>549
漢字 カステラ ビードロ タバコ等ですね? 確かに優れた文化なら文字・言語がハングル由来の物があっていいはずなのに、それがない。

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:11:08 ID:V3vShjFQ
朝鮮半島は氷河期が終わってから、4000年ほどの期間、無人地帯だった。
その後、今から6000−6500年前に、
北の豆満江(6500年前)や南の洛東江河口(6000年前)に
縄文人が住み着くようになった。ほぼ同時期だな。
北は北方沿海州の縄文人が、南の洛東江河口には日本列島の縄文人が移住して住み着いた。
やがて海岸伝い、川伝いに縄文人が無人の朝鮮半島内部に拡大していった。
これは縄文土器・縄文貝塚・縄文の遺物などで明らかになっている。
ここから出土する縄文の遺物を朝鮮人が見て、ウリのご先祖様じゃないと悔しがっている。

なぜ、氷河期後、間氷期の4000年間も朝鮮半島が、無人地帯だったのかと言うと
朝鮮半島が海に突き出した形だからだ、半島形状だからだよ。
氷河期から温暖化した際に、寒い気候を好む植物は北に逃げた。
寒冷を好む植物を餌にしていた昆虫や動物、更にマンモスハンターも北上した。
しかし暖かい気候を好む植物は、半島地形ゆえに、海に阻まれてしまって、
南の日本列島や西の中国大陸から朝鮮半島に移動できなかった。
まあせいぜい、渡り鳥くらいしか、朝鮮半島に植物の種を運ばなかった。
だから温暖化した気候に適した植生の回復に時間が掛かる。
そのために、朝鮮半島は植生が乏しく、昆虫や動物を養う餌がなかった。

参考までに、旧大陸も西はピレネー山脈、南はアルプスに遮られて、植生が非常に貧しい。
一方で、日本列島は南北に非常に長く、そして海岸沿いが開いている地形なので
植物が種を飛ばしながら、南北に自由に行き来が出来る。
気候変動に応じて、寒冷が好きな植物、温暖が好きな植物が、逃げたり侵入したりで
絶えてしまわないので、日本列島は植生が非常に豊かになった。
昔読んだ本なので手元になくて、数字があやふやだが、
旧大陸だと樹木の種類は30種類くらいだそうで
日本の場合のそれは1000種類以上、1043種類?前後と書いてたような気がする。
数字はちょっとあれなんだけど、それほどまでに日本は植生が豊かだということだ。

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:14:29 ID:WYPXUnxQ
日本が教えてやった官僚組織や学校、鉄道、衛生、軍隊、全部無視ですか。
だいたい、おまえら、中国の劣化コピーだろが。

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:15:01 ID:TAAMWvR6
>>33
過去から何も学んでないんだな

日本に対する逆恨みにも似た嫉妬だけはいまだに健在だけど。



557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:17:29 ID:YWVLGRMC
朝鮮人の最大の誇り

「日本に〇〇を伝えてやった(思い込み)」

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:17:38 ID:5ye73GKg
レイプ学
放火学
ですか?www

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:19:31 ID:fzwChRvJ
>>552
壮絶に断絶しまくってるな…
どこを歴史の発端にしていいのかも…

凌辱の末の末裔はいるんだろうが…

元(どこを?)いた種族はあとかたも期待できないなw

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:20:31 ID:Zspe2eK/
弟が兄に教わってたってだけの話か・・・
ごく普通の事じゃねーか。

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:23:29 ID:V3vShjFQ
>>554
今の朝鮮人らのご先祖様に、つながるだろうと思われる人種が
朝鮮半島に登場したのは、最大古くても今から約2700−2800年前で
3000年前までは遡れない。
鴨緑江が流れている海岸沿いに、西方から、そういう人種のヤシラが南下して、
朝鮮半島全域を侵略したのが契機だ。
それ以来、縄文人つまり今で言うアイヌだが、朝鮮半島から居なくなった。
こういうのを人種の交代と呼ぶそうだが、わかりやすく言うと侵略以外の何物でもない。
だから朝鮮人の場合は、朝鮮半島での歴史は浅くて
半万年なんてのは、全くの大嘘、捏造以外の何物でもなく、
せいぜい2700−2800年程度の歴史しか無く、考古学的には、これで限界の数字だ。

なぜヤシラが、朝鮮半島に南下したかだが
この2700−2800年前の縄文晩期は、どうやら小氷河期らしく
それまでの温暖化していた気候が、寒冷化した時期で
食料や温暖な土地を求めて、北方のヤシラが南下し侵略したと考えられている。
次の弥生時代は、逆に温暖化した時期で、
海面も現在より最大5m程高かったようで、弥生海進と呼ばれている。
暖かかった縄文時代中期は、縄文海進と呼ばれていて、
最大で10m程海面が現在より高かったと言われていたはずだ。

朝鮮半島には縄文土器や縄文貝塚があり、遺物が出土している。
韓国考古学概説(金元龍著、西谷正訳)のp48によると
例えば東三洞遺跡からは貝釧(かいくしろ、貝製の腕輪)、貝器、骨製結合釣針、ヤスが発掘されている。
骨製結合釣針は鹿の角で作った大型の釣り針だろうし、ヤスもたぶん骨製品だと思う。


562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:23:43 ID:XIeVPRHS
>>553 朝鮮人はナラ(奈良)、ハナ(一)、ワッショイが朝鮮語だと捏造するだけで、朝鮮文化用語は示したことがない。

 イ・ナムギョが語呂合わせに力を入れているだけだ。


563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:23:59 ID:Qi0YdFKt
>>560
何やってるのさ、在日さん?

【韓国】韓国の市民「戦争になれば志願入隊する」★4[12/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1292947411/

>718 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2010/12/22(水) 09:40:47 ID:Zspe2eK/
> 初代在日の男系子孫である悠仁を初代国王に据えて
> 在日を九州で独立させるっていう案はどうなった?

>727 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 09:48:39 ID:Zspe2eK/
> 一般市民である在日の徴兵なんか断固反対します!
>
>
>                    by 日本国民一同

>769 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 10:18:40 ID:Zspe2eK/
> 在日が徴兵されるような事があったら、自衛隊員を身代わりに出すから
> コキ使ってやってくれ。断固在日は渡さん!

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:25:00 ID:sgAIUTbC
>>554
>ここから出土する縄文の遺物を朝鮮人が見て、ウリのご先祖様じゃないと悔しがっている。

嘘をつくな嘘を。
こんな殊勝な朝鮮人が居るわけ無いだろ。

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:25:16 ID:V3vShjFQ
>>561 朝鮮半島の「新羅、 珍島、豆満、チマチョゴリ」はアイヌ語だ。
  shir+ra(大地の低地、盆地だろう) → shinra → しんら → 新羅
  shir+ra → shira → しらぎ → 新羅

「ぎ」が何を意味するか不明だが
新羅は古くは、それぞれ斯蘆国(しろ、シラ)、辰韓(しんかん)と呼ばれ、
辰韓の中の後の新羅になるのが斯蘆国だということだ。

いずれの国の発音も「shiro、shira、shin+kan」になっている。
新羅の発音は多くは「しらぎ/しんら/シルラ」になる。

  shir+ra → shin+ra → shinra
は発音してみるとほぼ同じだぞ、rがダブってるからだ。
共通してるのは、語頭がshir(大地・土地)で、
たまに語尾にra(低い所)が付いてる。

  豆満江 ← とまん ← tomam(湿地)
北鮮の有名な国境付近の河川だが、大きな、目立つ、広大な湿地があると思われる。
とそう思って、世界地図・航空写真を見てみると
河口部分が広大なtomam(湿地)になっている。
海水面が高い縄文海進の時代は、もう少し内陸に入り込んだtomamだったはずだ。

  珍島、チンド ← chin+do = chin(足)+to(海・湖) = 足の海
珍島は干満の差が激しくて、干潮時は海が干上がり、歩いて島に渡れる。
つまり「足」で歩いて島に渡れる「海」だから chin+to(do) なんだ。
島の名前じゃなく、本来は海の名前だが、よそ者はそれがわからない。

チマ・チョゴリは朝鮮で女性の衣装だが、チマがスカート、チョゴリが上着だが
  チン(足) → チマ(スカート) 
もともと、チマ(スカート)はアイヌ語のチン(足)の意味だ。
この chin(足)は日本語にも残っていて、今でも使われている。
おチンチン(男性器、まあ中足だな)とか、チンバ(足の悪い人)とか言う。
  おチンチン(中足=男性器) ← chin + chin ← chin(足)
  チンバ ← chin (足)

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:27:12 ID:V3vShjFQ
>>565
朝鮮の「東莱、五六島、豆毛浦、木浦」はアイヌ語地名です。
ちょっとマイナーな地名ですけど。

  東莱(トンネ) ← to-nay (湖がいっぱいある川)

アマゾン川のように蛇行で出来た三日月湖や
残存湖がある川をto-nayというそうだ。利根川も東莱(トンネ)も同じ由来だろう。
「東莱富山浦」で出てくるから、結構古い地名だ。

  五六島(oryuk-do) ← o−rik (河口の高所、高み)
   kur(魔神) → クル島

この五六島(oryuk-do、オリュクド)も古い地名だね。
潮の干満で5つに見えたり6つに見えたりと書いていますが
実際は見る角度によって違うだけ。当てた漢字から誤類推した典型だ。
この島は釜山に入る目印になる。
五六島で一番高いのが クル島(kur=魔神)というんですね。
http://www.platon.co.jp/~kei/korea/old/map.html

  豆毛浦(トゥモッポ、トモポ) ← tomam(湿地)

http://www.platon.co.jp/~kei/korea/old/map.html
豆毛浦という地名も古い地名だ。この↑地図には出ている。
「浦」の字は港という意味で、地図上にいっぱいあるから
古地図を作る際に、規則的に付けたのであろう。

日本が併合してあげた時代に豆毛浦は埋め立てをした。
それだけ低地で浅いところ、湿地だった。
豆毛浦倭館があったところだが、後に釜山浦に移転した。
豆満江と同じ意味だね。アイヌ語の「to」 に「東、豆」の字を当ててるクサイ。

  木浦(mokpo) ←  muk-po(塞がっている+浦) 

木浦(mokpo)も古い地名です。
李朝の世宗王の代には木浦台の地名があった、そうだ。
この木浦一帯は、この南の珍島も含めてだが
航空写真で見るとおり、遠浅で島が多く
さらに黄海に面していて、干満の差が激しい。
干満の差が6mもあり、干潮時には泥海になるそうだ。
そういうことで、この辺にある島やら浦やらが、
アイヌが見たら塞がっているという風に見えた。
ムアンとか、mu、mukが語頭に立つ地名が多い気がする。

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:29:26 ID:V3vShjFQ
>>566
済州島では集落のことを kotan(こたん) と言うそうだ。
それから、もう一つ思い出したが、チャシも済州島で使っていたはずだ。
アイヌ語では chasi(柵) だが、やがて砦へ拡大したようだな。
因みに朝鮮語で sash が城を意味するそうだが、音が良く似てる。
済州島は元の征服も受けているから、蒙古語のhotan(集落)が
残った可能性もあるが、それならば「kotan」ではなくて「hotan」でなければならないはずだ。
グリムの法則で音韻変化しそうな音同士ではあるけどねw

んで、アイヌ語で「kotan」とは集落のことだ。
これは、思い出したが「アイヌ語聖典」に出ていた。

  > この「kotan」は「kot+an」という二つの言葉から出来ているそうだ。
  > 即ち kot(窪地、くぼんだ状態) と an(あり) に分けられる。
  >
  > kotan ← kot + an = kot(窪地) + an(あり)

つまり「kotan」とは「窪地、あり」という意味で、
窪地が目立つほどにある状態で、そこに行くと
「ここには窪地があるよな」と感じる様な状況
窪地が多数、あちこちにある状態をkotan(集落)と言うそうだ。

んでさ、それじゃあ、なぜ窪地があちこちにあると、
集落の意味になるのか?なんだが
その理由は、竪穴式住居のことを言ってるからだそうだ。
縄文時代の住居は、地面を掘り下げて作ったと小学校で教わっただろ。
それのことをアイヌが kotan と言ったんだな。
竪穴式住居は縄文時代だけでなく、平安時代まで残っていたと思ったな。

568 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/22(水) 10:35:02 ID:OvtJk9Dc ?PLT(14444)
>>559
呉善花女史が「高麗から李氏朝鮮に到るまでに文化の断絶がある」って言ってたけど、この原因はモンゴル人じゃなく高麗側にあったりする。
モンゴルに征服されたあと、文化の担い手である高麗の王侯貴族がこぞって「モンゴル風」を真似し始めるんですよ。
大ハーン自ら「お前ら自分の国の文化をもっと大事にしたらどうだ?」って苦言を呈するほどに。
この時代に朝鮮に入り込んだモンゴル文化の名残は、チマチョゴリ(モンゴルの女性服の真似)にその実例を見いだせます。

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:42:56 ID:133AtK2A
江戸時代の日本に奴隷制度は無い。
日本の歴史を良ーく調べてから物申せ、朝日馬鹿新聞の中の馬鹿チョン記者。
朝鮮の学問てウソク教授の偽装幹細胞等の論文捏造学問の事か????
朝鮮の技術って捏造や妄想や模倣の技術か???
外国に教えた技術が、今は何も無い朝鮮半島って何なんだ??







570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:43:56 ID:Zspe2eK/
エタ・ヒニンや水飲み百姓なんか実質奴隷だよ




571 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/22(水) 10:46:01 ID:OvtJk9Dc ?PLT(14444)
>>570
穢多・非人の中にゃ大商人も及ばない金持ちがいたし、水呑百姓は単に農地をもってたい百姓のことじゃねえか。

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:46:41 ID:5a0jOaKP
>>570
在日は半万年の奴隷だからなw
確かに奴隷歴としては世界最長記録だろうなw

それで、祖国に帰って市ぬ準備は出来たか?

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:49:31 ID:Zspe2eK/
>>1の文章に中に、在日にとって暮らしやすい日本を作るために、
日本人に何が出来るのかのヒントが隠されてる気がする。

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:51:03 ID:5a0jOaKP
>>573
つまり在日を祖国に送り返して、死滅させなきゃ駄目って事かw
送り返せば後は韓国がやってくれるから躊躇なく送り返すべきだなw

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:51:07 ID:IrdNozWR
朝鮮は日本に文化を伝えたどころか、日本に人質送って媚外交してたよね
日本は王を送ってやったりしてたけど

576 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/22(水) 10:51:12 ID:OvtJk9Dc ?PLT(14444)
>>573
在日皆殺し?

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:52:32 ID:XIeVPRHS
>>565 地名が「文化用語」なのか?

 インデアン語地名はアメリカに多く残っているがインデアン文化がアメリカ人に入ったことになるか?


578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 10:54:21 ID:Qi0YdFKt
>>573
>>563

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:03:41 ID:Rn3pEh42
教えて貰った技術
教えて貰ったが、感謝もしなかった技術
勝手に盗んだ技術
勝手に盗んで自分が開発したとした技術

この辺もしっかりと記載しとけよ。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:11:43 ID:V3vShjFQ
>>564
一度「朝鮮考古学概説、金元龍著」を読んでみれ。
都内だったら区の図書館レベルで、だいたい置いてあるから、誰でも読める。

>>577
>地名が「文化用語」なのか?
>
>インデアン語地名はアメリカに多く残っているがインデアン文化がアメリカ人に入ったことになるか?

趣旨が良くわからんが、
アイヌ語の地名や身の回りの単語を鮮人が日常に使っている。
こういうのを文化じゃないなら、いったい何と言うんだ?
それに地名がアイヌ語由来だって事は、先住民はアイヌ語族って事だぞ。

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:12:45 ID:NAGnBbYu
>そんな立場の人間だったら菩提寺住職とかあり得んだろう?

奴らの頭では朝鮮人は優秀なので奴隷の身分から這い上がった事になる

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:16:06 ID:NAGnBbYu
>>523
カタコトなら本国人だろ

>>531
むしろ文化は共有するものだと言った方が良いよ。
実際、中国文化自体が周辺国文化の集積の歴史なんだし。

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:17:28 ID:lkgmUley
>>1

 地べたで糞まみれになって生活してた民族が、何を言う。

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:19:30 ID:NAGnBbYu
面白いのは、近年の朝鮮では朝鮮征伐のときに偉大な英雄がワサワサ生まれた事になっているが、
その直後に、金に攻められた時には、なすすべもなく壊滅してるのなwww

義兵はどうした、大将軍様たちはどうした?ん?

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:21:03 ID:/6dvxZwK
朝鮮に学問など無かったけどね、


586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:24:45 ID:Qi0YdFKt
>>584
そこでですよ、満を持して

日王ヒロヒトに指示されて、超時空太閤ヒデヨシに率いられた最凶日帝軍が云々
で、金軍を従えて壮絶な義兵と大将軍様達の犠牲があって
東アジアの平和が韓国により取り戻された、となるのです

彼らの妄想では

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:25:34 ID:sgAIUTbC
>>580
>「朝鮮考古学概説、金元龍著」
そんな本は国会図書館にも無いが。

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:28:37 ID:jv2irj1/
チマチョゴリは、モンゴルの王女が着ていた丈の短い上着、馬上服の長いスカートが
起源である。


589 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/22(水) 11:34:46 ID:OvtJk9Dc ?PLT(14444)
>>587
多分、書名を「韓国考古学概説」と間違えてる
金元龍の著書に朝鮮考古学概説はちょっと見えないがこっちはある。

590 :ぽっぽ焼き@侵略、よっちゃんイカ娘 ◆gesoZMun9s :2010/12/22(水) 11:35:50 ID:uHuR3aMX
>>580
      ,.-―― 、
     /    ,.- ┴- 、
     /.|  /:´ : : : : : : : :ヽ
.    / :! i{: : : :/\;/ V }: :ゝ
   〈.__V l:l:V-‐ ´ ‐ ,'l:/  <金元龍は日本から縄文人が半島へ渡ったって記してるじゃんw
.     ヽ|: l: l、  ヮ_.ノ:l
  , -,===-、:/`,}:`ス/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  γ/人人ト、)_ :::つ/  FMV  / カタカタ
  ノOリ・ ヮ ・リ ̄\/____/ ̄ ̄
 とノ=―=('_リ

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:42:09 ID:V3vShjFQ
>>580
朝鮮じゃなく韓国考古学概説でした、ゴメンw

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:44:34 ID:V3vShjFQ
>>588
なるほど、モンゴル服の影響を受けているのか。
チマチョゴリはモンゴル語でも、チマチョゴリというのかな?

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:47:17 ID:GPU98dTq
地形の関係で朝鮮を通ったかもしれないけど、朝鮮独自の学問や技術は無いでしょ

しかしアレだね
こんな博物館を作っちゃうだなんて、随分とお金のかかった自慰行為ですなあ

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 11:49:36 ID:Qi0YdFKt
>>593
彼らが欲しいのは自己満足と、他人からの崇拝であって・・・
そのためなら全てが許されるそうですから

595 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/22(水) 11:53:11 ID:OvtJk9Dc ?PLT(14444)
>>592
モンゴルの服は今は
・デール(長衣)
・ウジ(袖なしの長衣)
・ウムトゥ(袴・スボン)
・ブス(帯)
・ゴタル(靴つーかブーツ)
でそ。
その昔はどうだったんだろう?

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 12:00:58 ID:V3vShjFQ
>>595
チマチョゴリって開放的過ぎて、モンゴルでは寒すぎる気がするんだけどね。
朝青龍が着てた民族服は、襟元はバッチリ閉じられて、
上着のあわせの部分も、ナポレオンの軍服みたいに脇でとめていた気がする。
頭は狐か何かの分厚い帽子だった。

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 12:05:01 ID:NAGnBbYu
>>570
朝鮮の人口の1/3を占めた奴婢は、
金で売買される文字通りの奴隷階級だよ。
ちゃんと両班の資産として相続され、奴婢は国家が奴隷名簿で管理する。

水呑百姓は出世も出来る単なる貧乏人

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 12:11:03 ID:NAGnBbYu
>>595
中国の衣裳DBで見ると、(URL亡くしたorz)元の服装は
古い朝鮮のチマチョゴリと全く一緒。
当時は色つき。

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 12:40:59 ID:gGlNHHGq
お前ら「朝鮮語由来の言葉なんか知らね」って
言ってるけど、随分田舎の子なの?フリなのか?

俺は駒込の生まれだけど、中高ん時使ってた
タンベ・ソンベ・パチキなんてのは朝鮮語由来だろ、
もしかしたら朝高由来かもしれんがw

オンブやノッポやチョンガーも元は朝鮮語だぜ、
上野の事を爺さん達はノガミ、不良はエンコって言ってた、
由来は知らんがこれらも多分朝鮮語だろ。

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 13:02:24 ID:NAGnBbYu
>>599
俺、広尾の生まれだけど知らない。
単なる不良の言葉だろ

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 13:03:38 ID:DgC4ffvX
>>570
近所の在日が部落差別発言するから呆れちゃったよw
どんだけ勘違いしてんだよ朝鮮人はw
世の中に在日以下なんて居ないんだよ。


602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 13:05:08 ID:8YHeoPtl
>>597
奴婢も出世できるぞ。

百姓の子供だって普通に売買されてただろw
百姓も奴隷と変わらんよw

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 13:09:11 ID:NAGnBbYu
>>602
奴婢は出世できないよ。勿論、姓も無い。

百姓が売られるというのは、借金のかたに奉公に出るという意味であって、
朝鮮のように人間を丸ごと牛のように売買するわけではない。
奴婢を主人が殺しても罪には問われないんだぜ。持ち物だから。

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 13:09:45 ID:5a0jOaKP
>>602
百姓の子供を売ったのは親、白丁は親も子もご主人様のものw
殺そうが売ろうが自由w

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 13:15:33 ID:NAGnBbYu
まあ、そんな奴婢も日帝時代に系図を買って今じゃ両班の末裔。

だが、国王の親任書を持っている在日は99.99%存在しない。
まあ、本物の両班の家系なら、先祖の廟の為に帰国してるわなwww

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 13:46:49 ID:t7wfOV2E
随分新しい資料だなぁオイ

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:19:38 ID:iz6suluA
>>605
そしてそんな両班を認めたら、国の3割だか5割が貴族になってしまうんですねw

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:24:17 ID:V3vShjFQ
http://www.iza.ne.jp/news/feature/3163/sports/allphoto/267031/

↑これは朝青龍が裸なんで日本だと思うけどさw
ご両親は、要するに男も女も、襟元はバッチリ締めて
上着のあわせは体の真ん中じゃなく、
前の部分を重ねているんだろうけど、脇で止めている。
袖が思い切り長いのも、手を袖にくるんで防寒するためだろう。
やっぱりモンゴルならこれでないとダメだよな。
小さい帽子かぶっているのは、日本が暑いからだ。

http://www.iza.ne.jp/news/feature/3163/sports/allphoto/279140/

↑こっちの方は祖国モンゴルに帰った時だが
服はもちろん、帽子も日本でかぶっていた様なきゃしゃな奴じゃなく、
しっかり耳当て付きの暖かい奴だ。
長い袖で手を寒さから保護している。
見えないけど当然分厚いズボンをはいているはずだ。

これとチマチョゴリを比べると、設計思想が全然違う。
チマチョゴリは、まず襟元がV字になっていて、
体の空気が抜けやすくなっている。
なぜこうするかというと、蒸し暑いからだ。
そして上着のあわせは体の前の部分で軽く重ねている。
青森にある遮光器土偶の襟元やあわせもこうなっているだろ。
モンゴルの服とは全然違うだろ。
チマチョゴリは南方系の民族が編み出した服だよ。

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:31:49 ID:4EhvSD5C
>>608
だから、チマチョゴリは「元」の服装じゃね?

清時代のチャイナドレスは、満州族の服とは違うでしょ?
満州族の服も分厚い綿入れみたいなのだけど、
清の服はいわゆるチャイナドレス。

北方の征服王朝の服なんて、江南以南じゃ暑すぎるんじゃねえの?

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:31:53 ID:fekOHddi
>>608
南方の民族ってどの民族?
チマチョゴリが出来た時期考えてみなよ

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:35:13 ID:7GNUOSZT
そういえば、人身売買を全面的に禁止したのって、
秀吉だっけ。

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:41:50 ID:8YHeoPtl
>>603
一定の額を支払った奴婢は良民になれるようにした。そのため身分制度は混乱し、ある地方では37%居た奴婢が2%まで減少し、
代わりに人口の9%に過ぎなかった両班が70%を占めるという状況も起きた。

>wikiより




613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:44:57 ID:V3vShjFQ
>>609
>だから、チマチョゴリは「元」の服装じゃね?

>>608で南方と北方の服の違いをトコトン説明したんだけど
結論だけがなんで「元」の服装なのかな、わかんないよ、もうw
チマチョゴリの設計は蒸し暑い南方の気候に合う様にしたものだ。
遮光器土偶でも似た様な服なので、間違いないだろう。

チャイナドレスは満人の服装で襟をバッチリ閉めているから北方向きの設計だ。
ベトナムのアオザイもチャイナドレスだけど、
さすがにあれじゃ暑すぎて、ズボンを脱いで、スリットを思い切り入れてるよな。

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:47:20 ID:V3vShjFQ
>>610
南方の民族なのは間違いないけど
名前なんかわかるわけがない。
ところでチマチョゴリはいつ頃出来たんだ?

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:48:12 ID:sgAIUTbC
>>608
モンゴルと朝鮮では気候も大分違うんだから
時間の経過とともにそれに合せて変化もするさ。

>青森にある遮光器土偶の襟元やあわせもこうなっているだろ
http://www.echna.ne.jp/~imaibun/iseki/iseki_1.html
土偶に襟元やあわせなんか見受けられないが。

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:50:44 ID:M4DCsDDp
>>612
まずソースを提示しろよ(苦笑

両班というのは、身分じゃないんだよ?

勿論、制度としての両班は存在した。
これは科挙の合格者である公務員な。
四年に一度、数十人程度が合格する超難関。

これ以外は本来の両班じゃない、つまり「自称両班」
戸籍にも両班とは書かれないんだよ。

実は韓国人は、20世紀ですら国民の1/3が奴婢であった事を隠すために、
いかにも下種なトリックを使っているんだwww


617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:51:18 ID:V3vShjFQ
>>615
首飾りの下がV字のあわせになってるだろ、よく見てみれ。

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 14:54:26 ID:M4DCsDDp
>>613
URLをなくしちゃったんだけど、中国に服飾史データベースがあるんだけど、
元の服装が、まるっきりチマチョゴリ。
韓国の院生もチマチョゴリはモンゴルから来たんですよと言ってたから
韓国でも普通の認識なんじゃね?
だから最近はチマチョゴリとは似ても似つかない韓服とやらを創造してるんだと思う

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:02:31 ID:8YHeoPtl
>>616
ソースも何もwikiの奴婢って所に載ってただけだよw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B4%E5%A9%A2

常識的に考えて、国民の1/3以上が奴婢であったなら、
日本人が思うような悲惨な奴隷じゃ生活じゃなかったんじゃないかね?
大道芸人や役者なども階級は奴婢だったそうだし。

>官奴婢の一部は徴税を代行していたために、地方の農民より裕福な者も存在していた。
>さらに文禄の役の際に奴婢が反乱を起こし、役所に火を放ち戸籍を燃やしてしまい

待遇がひど過ぎれば反乱も起きてるようだし、1/3もの人数を抑え込めないだろう。
日本人が思うような奴隷ではなく、貧乏百姓程度の悲惨な生活だっただけなんだろうな。

620 :韓国の威信 ◆HEIGAIz15A :2010/12/22(水) 15:14:12 ID:4zRr4LUJ
>>535
<丶`∀´> イルボンにある文化やギジュチュは全てウリミンジョクが教えてやったものニダ
< #`Д´> だがチョパーリはその大恩も忘れウリ半島を侵略し略奪の限りを尽くしたニダ!
< #`Д´> 今イルボンにあるものは全てウリナラがはぐくんだモノニダ!
< #`Д´> イルボンが持っている先進ギジュチュは本来ならウリナラの叡智により生み出されたはずのものニダ!
<丶`∀´> だからそれを取り返すのは当然のことニダ

本気でこう考えてるからどうしようもない。滅ぼすべき。

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:21:38 ID:M4DCsDDp
>>619
普通に売買されてましたが?
川に奴婢の死体が上がるのは日常茶飯事でしたが?
秀吉軍が上陸したとき、民衆に真っ先に襲われたのは掌隷院(奴隷を管理する役所)でしたが?
そのおかげで人口の半数以上いた奴婢が激減しましたが?
朝鮮王朝末期、奴婢が逃げ出したのは事実。で、乞食のように山を徘徊していたので、
李氏朝鮮の把握していた人口はわずか500万でしたがwww


朝鮮朱子学って、血統によって人間にランクをつけ、それを遵守するのが天の道と考える。
韓国人が愚かにも日本を弟の国にしたがるのもそれが理由。
だから反乱がおきないんだよ。北朝鮮をみてみな。
そのかわり相手が弱った瞬間に裏切る。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:30:23 ID:8YHeoPtl
>>621
見て来たかのような口ぶりだなw
ソース出せよw

あれ?今度は奴婢が人口の半数以上に膨れ上がっちゃったよwww

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:32:41 ID:d1RFvSyC
負け戦で撤退時に捕虜を取るとか有り得んだろ。朝日新聞はおかしい。

=よくある朝鮮人の会話=
父>楽に暮らしているとは羨ましい二だ!俺だけ苦しいのは癇癪が起こる。父母の恩を忘れたのか。お前も不幸になれ!
子>礼を尽くしたいのはやまやまだが領主が許さない。強制連行した日帝のせい二だ!
(日本人>さっさとお帰り下さい!)

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:34:05 ID:5a0jOaKP
>>622
奴隷と搾取する側で半々なんてありえないだろw

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:41:15 ID:V3vShjFQ
>>618
だから繰り返すけど、モンゴル人の民族服と
チマチョゴリじゃ設計思想が全然違うってw
鮮人が言ってるのは「チマチョゴリはモンゴルの方から来ました」ってことだよ。
「モンゴルから来た」のじゃないよw

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:46:36 ID:M4DCsDDp
>>622
いや、韓国の偉い学者様がお書きになった本に出ていたんだけどな。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E5%9F%8E%E4%B8%8B%E3%81%AB%E6%BC%A2%E6%B1%9F%E3%81%AF%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%82%8B%E2%80%95%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%A2%A8%E4%BF%97%E5%8F%B2%E5%A4%9C%E8%A9%B1-%E6%9E%97-%E9%90%98%E5%9B%BD/dp/4582474187
あの林 鐘国の著書だぜw
訳がこれまた姜徳相 wwwwwwwwww

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:48:54 ID:M4DCsDDp
>>622
馬鹿だなあ、掌隷院を燃して証拠文書を隠滅したから奴婢階級が激減したと書いただろ。

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:49:32 ID:sgAIUTbC
>>617
>http://www.pref.miyagi.jp/bunkazai/siteibunkazai/koukosiryou/kensitei/ken-kouko04.htm

是をみれば良くわかるが、お前がY字の合せと思い込んでいるのは首飾りだ。

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:50:28 ID:8YHeoPtl
>>626
本の表紙だけ紹介してソースかよw
読んだんなら画像ぐらいうpしろよw


(「悲劇の朝鮮 −スウェーデン人ジャーナリストが目撃した李朝最期の真実−」、アーソン・グレブスト、河在龍・高演義訳、
1989/9/1初版印刷、1989/9/5初版発行、白帝社)P133-134
http://ssstorage.jugem.jp/?eid=33

朝鮮の奴婢は、奴隷という単語の語感が思わせるような悲惨な運命とはかけはなれた暮らしをしている。
彼らの労働量を貧困層とひきくらべてみると、それはむしろはるかに少ない方である。
主人が残忍で悪者であるケースも極めて稀である。
たとえそんな主人に出会ったとしても、奴婢には常に当局への訴えという道が残されており、
訴えが正しいと判定されればその主人は罪を受けることになっている。



630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:51:03 ID:M4DCsDDp
>>625
違う。モンゴル統治下で現行のチマチョゴリになったの。調べてごらん。
俺、以前もこの話題でソースだしてやったんだけど、HDがクラッシュして
もう一度調べる気がおこらないんだよ。

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:54:30 ID:M4DCsDDp
>>629
お前は図書館にも行けないのかよ。


それとアーソン・グレブストをちゃんと読んだか?
こいつ白丁と使用人と奴婢の区別なんてついてねえぞ

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 15:56:48 ID:M4DCsDDp
まあ、識字率が10%以下の国で、70%が両班いたなんて言ってる国だしなあwww

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 16:06:44 ID:8YHeoPtl
>>631
>こいつ白丁と使用人と奴婢の区別なんてついてねえぞ

「朝鮮の奴婢は、奴隷という単語の語感が思わせるような悲惨な運命とはかけはなれた暮らしをしている。」
と書いている以上、区別ついてるだろw

区別が付いていないと思われる個所を上げてみろ。


634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 16:10:41 ID:XQDZDEUm
世界的オナニストだな相変わらず

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 16:21:40 ID:wLkwdYRA
馬鹿民族だな

こんなことを言えば言うほど自分たちが虚しくなるのにな・・・



636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 16:23:17 ID:C3nL93Rb
日本が中国に見習えってやってた時代の中国の中心って、長安とか洛陽なわけで。
長安や洛陽から日本に行くには、川降って、海に出て、九州から瀬戸内経由で大阪に。
直行したか、朝鮮沿岸は通ったとしても、内陸の都市に上陸するわけはない。

北京あたりから陸路でって時代じゃなかったんだよねぇ。残念ながら。

637 :神條 遼"メタトロン" ◆2/P6Chairg :2010/12/22(水) 17:21:43 ID:t+vNJUfP ?2BP(3000)
>>599
ああ、それ全部朝鮮高校由来です。

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 17:31:41 ID:+z9vISqH
>>599
のっぽは「伸っぽ」
おんぶは日本の古語の「負ぶう(おぶう)」
タンベ・ソンベ・パチキってなに?

どちらもチョン語起源ではありません

で、韓国語の文法体系を作ったのはどの国かな?
韓国語語彙の70%はどこから来た語彙だ?

答えてみな

639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 17:33:09 ID:HvDsmDHh
朝鮮人が加古川に居るようなんだが、昨日は加古川のある地域に車止めてたら
社内荒らされてるし、今日はヒュンダイ車走ってた。


ホント猟奇殺人犯の排出地域は人間もすっげぇ屑ぞろいだよな

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 17:34:25 ID:HvDsmDHh
>>638
たんべそんべは知らんけどパチキはまんま朝鮮語
朝鮮語由来じゃなくて朝鮮語の頭突きの事

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 17:41:04 ID:zpk10f5b
>>640
使ってるやつ見たことないけど。日本語にもなってないし

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 17:44:03 ID:HvDsmDHh
>>641
だれだっけな目付きの悪い白髪のメガネのおっさんが作った映画

あれの題名がまんまぱっちぎとか言うのだったろ?
だいたい最初っから「朝鮮語の頭突きの意味」って言ってるが日本語だってダレが言った?

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 17:45:33 ID:zpk10f5b
>>642
>>599


644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 17:48:43 ID:SE5YmMGE
自分でウリは馬鹿チョンニダ!って
宣伝して何が面白いんだろうな。

645 ://www//www//www//:2010/12/22(水) 17:49:24 ID:yB5rMHbd


      朝 鮮 民 族 の 本 音   →   大日本帝国による統治時代が一番幸せだった。



646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 17:50:31 ID:HvDsmDHh
>>643

・・・・^q^

阿呆の戯言なんぞ気にするな!
どうせ碌でも無い教育受けて頭の中身がスッカラ管で半島の事を日本だと思い込んだ馬鹿なんだろ。
日本の一部だったのははるか昔の話なのにな

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 17:52:01 ID:XIeVPRHS
>>599 タンベ(タバコ)がポルトガル語タバコ>日本語タバコ>朝鮮語タンベと伝わった単語ということも知らんのか。


648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2010/12/22(水) 17:53:48 ID:yuItHL70
ワルドコブ ワールドカップ

649 :韓国の威信 ◆HEIGAIz15A :2010/12/22(水) 17:59:54 ID:4zRr4LUJ
朝鮮由来の言葉というか、隠語として朝鮮語を使う場合って
たいていがヤクザか不良の言葉なんだよねえ。

朝鮮が日本に文化を教えたとかいうのも納得できる気がした。

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 18:04:56 ID:XUUUqIWY
>>630
>モンゴル統治下で現行のチマチョゴリになったの

これはモンゴル人がチマチョゴリを無理矢理に鮮人に着せたって事か?
それともモンゴル人が、鮮人が着ていたチマチョゴリを、大々的に推奨し普及させたのか?
それともモンゴル人が、朝鮮征服中にチマチョゴリを発明したって事か?

まあ、いずれにせよ、チマチョゴリは寒さには全く適さない南方の衣服です。
蒸し暑い地方で着てこそ快適に設計させている。

チマチョゴリってモンゴル語でもチマチョゴリか?
モンゴルから来たなら、モンゴルの呼び方が残っていて良さそうだろ。
でも、たぶん、そうじゃないよな、もともと鮮人がチマチョゴリと言っていたはずだ。
そのチマはアイヌ語のチン(足)から来たものだ。

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 18:12:58 ID:1//IdLI3
>>93
そーなんだよなw
漏れもそこが引っ掛かった。
このミンジョクの「恨」というのは、歴史的に見ても、半端じゃないよなw

652 :韓国の威信 ◆HEIGAIz15A :2010/12/22(水) 18:14:42 ID:4zRr4LUJ
チマとチョゴリは別のものじゃなかった?
チマもチョゴリも単独で使えるものだったと思ったけど、羽織袴のようにセットで扱われるだけだったような…

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 18:19:51 ID:XIeVPRHS
>>1 >>恨めしく思うのは、お前が、父母の生み育てた恩恵を忘れて異国で楽に暮らし、長いこと帰ってこないことだ。日本で暮らすことに自ら満足
して帰ってこないのか。僧侶になって海外で楽に暮らしているために帰ってこないのか。

・・・現代の朝鮮人が在日に言うセリフとまったく同じことを数百年前から言っているんだな。


654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 18:28:07 ID:nIMs6mEQ
韓国のように寛容さと優秀さを併せ持った民族が隣国で
文明を教えてくれたことは、日本にとって本当に幸せだ
もし文明を教えてくれた隣国があの中国だったら
日本文化は破壊されまくって跡形もないだろうと思うとぞっとする

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 18:30:06 ID:wN63O8Y2
>>1 
なんでもなくすお国柄で残ってるわけねーだろwwww

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 18:32:43 ID:5BsbagU+
>>654





ハングルを広めてあげたのも日本だから、その通りだなw

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 19:14:22 ID:M4DCsDDp
>>650
韓国は南方だと思ってるの????

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/22(水) 20:01:02 ID:ZHfm3n7W
>>654
戦前戦中は日本の援助で衛生的にもインフラ的にも文明国家になり、
日本の援助で商工業も発展させてもらい、
戦後も請求できないはずの援助金を貰い、
日本の企業からは技術者を金で強奪し、さらに技術を不正に盗み、
日本のマスコミに脅しで社員を入れ、日教組にも入れて、
朝鮮の資料にも日本の島と明記されている「竹島」を軍事力で制圧し、
大嘘の慰安婦で日本人を騙し、
なおも、金を集る(たかる)のも止めない

こんな、人類史上最低の民族・韓国人が世界中から嫌われるのは、
「差別」ではなく「区別」と言うものです。


659 :韓国の威信 ◆HEIGAIz15A :2010/12/22(水) 21:06:39 ID:4zRr4LUJ
>>658
>「差別」ではなく「区別」と言うものです。

「当然なのです」でいいとおも

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/23(木) 10:27:33 ID:CqI2pGuR
在日て朝鮮人だから仕方ないかもしれないけど、
寄生させてもらってる礼儀が解ってないんだよ。
朝鮮通信使が、何故、鶏を盗んだらいけないかが解らなかったように。


661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 12:13:46 ID:JDMMowSm
藤原惺窩

こいつは、昔のアカヒ新聞みたいな奴だと言うことは豆知識としてあげておく。


662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 12:31:59 ID:8mjBvXEF
もし仮に、万が一、ひょっとして古代の朝鮮が文化的に優れていたと仮定しよう。

その場合、何故、朝鮮の文化は日本にだけ伝えられて近隣の満州や沿海州の住民には
伝えられなかったんだ? そんなに優れた文化を持っていたなら当然近隣の民族から
その文化を欲しいという要望があったはずなのに。
不思議な話ですね〜〜〜。どうしてなんでしょうねえwwwwww


663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 12:32:52 ID:8mjBvXEF
もし仮に、万が一、ひょっとして古代の朝鮮が文化的に優れていたと仮定しよう。

その場合、何故、朝鮮の文化は日本にだけ伝えられて近隣の満州や沿海州の住民には
伝えられなかったんだ? そんなに優れた文化を持っていたなら当然近隣の民族から
その文化を欲しいという要望があったはずなのに。
不思議な話ですね〜〜〜。どうしてなんでしょうねえwwwwww


664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 12:35:00 ID:8mjBvXEF
もし仮に、万が一、ひょっとして古代の朝鮮が文化的に優れていたと仮定しよう。

その場合、何故、朝鮮の文化は日本にだけ伝えられて近隣の満州や沿海州の住民には
伝えられなかったんだ? そんなに優れた文化を持っていたなら当然近隣の民族から
その文化を欲しいという要望があったはずなのに。
不思議な話ですね〜〜〜。どうしてなんでしょうねえwwwwww


665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 12:35:27 ID:vvcht5dL
しかしチョンが優れているなら、何で自立期間が皆無なのか?
今の南北北朝鮮見てもチョンが優秀だとはとても思えない。

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 12:51:05 ID:qNM8IuWS
普通は〜から伝わってきたとかやるもんじゃないの?
どっちにしろ嘘だろうけど

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 13:17:40 ID:cblXHOTh
朝鮮民族の基本形を維持してるのは今の北朝鮮でしょう。
多分李氏朝鮮時代も含めて朝鮮の思想とその結果の歴史は北朝鮮を参考にすれば良い。


668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 13:24:49 ID:KnZVFa02
本日も平壌運転つうことでいいのか?w

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 13:48:01 ID:wcAoBQyl
余り知られていないことかもしれないが、
実際には日本軍の中には、これに呼応した朝鮮の民衆が多数含まれていた。

支配階級の両班は党派抗争に明け暮れていた。
「宣祖実録」に拠れば、
「人心怨叛し、倭と同心」するような社会状況の中で、明軍が朝鮮軍支援に駆けつけてみると、
「斬る所の首級半ば皆朝鮮の民」といったふうだったとのこと。

また、江戸時代末期に日本で書かれた「征韓偉略」に拠れば、
秀吉の軍隊が京城に入城した時、兵士の半ばは朝鮮の民であったといいう。


また、韓国の教科書には、
「文化財の被害も大きかった。景福宮が焼け、実録を保管した書庫が焼失した」と書かれている。
しかし、火を点けたのは朝鮮の民であり、
秀吉の軍隊が京城に入る前に、既にそれらの建物は焼け落ちていたのである。

宣祖の京城脱出と同時に、
日頃から怨念を抱いていた民衆が略奪・放火を恣にしたのであり、
「虐げられた朝鮮の民衆にとって、外敵の侵入はまさに解放軍の到来と映った」との指摘すらある。
(日韓・歴史克服への道 下條正男 著 より)


670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 14:15:46 ID:BQ3Pmghv
>>669
どう考えたって、そっちのが自然だわな
頭押さえつけてる重しはずしてくれるわけだから。
そうやって強い者に媚へつらわないと生き延びられなかった
ということを殊更に恥じる必要なんかないのにな。
あの地理的条件なら、狡く生きるか美しく滅びるかの二者択一しかねーもの。

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/28(火) 19:20:49 ID:5wzwY3sl
正確には捕虜ではなく難民であると

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/31(金) 22:34:41 ID:VcQJKbw5
>漢文でつづられた2巻の巻物が、来館者の目を引いていた

日本に伝えたはずの学問・漢字が
既に朝鮮に無い件。

673 :秋元康:2011/01/02(日) 11:38:51 ID:BYf8D87s
★朝日新聞在日社員の朝鮮高時代
「日曜日は仙台の繁華街で日本人狩り」

2〜3人で仙台市内に繰り出し、2年生はお目付役
として1年生にアイツをやれとか目配せしたり ・・・
日曜日に1年生が寮内にいたら先輩になぜ街に出て
日本人を狩らないのか聞かれる
端から見てても気の毒なほど日本人をボコボコにしてる
ヤツもいるしまわしケリ一発で決めるヤツもいる
相手が前かがみに倒れると、殺してしまったかと、さす
がにビビるそうだ

先輩から命令されてやっていることが多いので2〜3人
とカツアゲしても 、目標額に達しない、焦ってくる。
なかには給料袋のまま、数十万円もカツアゲしてくる勇者もいる
 「おまえそれはひどいんじゃないか?」
 「チョッパリにはなにしてもかまわねえ」
警察に捕まった朝高生も、呼び出された先生も、我々朝鮮人
を強制連行した日本政府が悪いんだと、話を政治問題に振り
向けると、バカな仙台の警察官達は、黙りこくってしまい、
お目こぼしされる

『朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ』 
金漢一 著  光文社 2005年4月刊
現在、英字紙「ヘラルド朝日」のスタッフライター

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/01/18(火) 23:50:30 ID:V5DxY/90
> 「元気でいるという知らせを聞いて、うれしくて小躍りしたが、恨めしく思うのは、お前が、父母の生み
> 育てた恩恵を忘れて異国で楽に暮らし、長いこと帰ってこないことだ。日本で暮らすことに自ら満足
> して帰ってこないのか。僧侶になって海外で楽に暮らしているために帰ってこないのか。私の年は
> いまや58歳、お母さんは60歳だ。お前ももう40歳。帰ってきて老父母が生存している日を見るなら、
> 孝行であり、幸いなことではないのか」

やっぱりチョンにとって海外ってのは「楽に暮らせるとこ」で「恨めしく思う対象」なんだなw

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)