5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】「中国がゴロツキ国家であることを示している」、レアアース問題めぐり=米経済学者のクルーグマン氏[10/20]

1 :いや〜ん!! けつねカフェφ ★:2010/10/21(木) 00:43:04 ID:???
中国はゴロツキ国家だ!レアアース問題をめぐり=米経済学者

レアアースの輸出問題を巡り、世界各国との間で軋轢(あつれき)を抱える中国に対し、
米国の著名経済学者であるポール・クルーグマン氏が
「中国のレアアース政策は、中国がゴロツキ国家であることを示している」と主張した。環球時報が伝えた。

クルーグマン氏は、「日本との漁船衝突事故をめぐり、中国は報復措置としてレアアースの
対日輸出を停止したが、これは経済戦争を起こすための挑発である」と主張した。

続けてクルーグマン氏は、中国のレアアース政策から、世界は中国以外の国で
レアアースを開発する必要があり、中国という経済大国は、
その地位にしかるべき責任を担う準備ができていないことが分かったと主張。

さらに、人民元の為替レート問題も指摘したうえで、
中国は規則を遵守(じゅんしゅ)しようとしないゴロツキ国家だと批判した。(編集担当:畠山栄)

ソース:2010/10/20(水) 14:04:21 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1020&f=national_1020_116.shtml

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:43:40 ID:+n3IuIhH
日本はずっと昔から知ってました

3 :バキユーン大統領くん ◆BcJ9crR542 :2010/10/21(木) 00:45:50 ID:MG6H+vZ+
もう韓日友好しかないな・・・

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:46:04 ID:SAZygxix
グルーグマンか。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:46:50 ID:rOLfOTzz

今頃気付いたの?(笑)、2chでは常識ですよ。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:47:00 ID:qL8NvJ9/
米国にも輸出しないと言った途端これだもんなぁ

おせーよアメ公

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:47:19 ID:fK0mNszR
確かノーベル経済学賞のオッサンだよな

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:47:34 ID:aOhynlFp
グーグルマンが言うならそうなんだろ

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:47:42 ID:ZQX6UIYG
やはりシナとチョンは人類の敵だな

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:48:27 ID:Q/sC/Loo
ならず者とゴロツキではどっちが上なんですか?

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:49:26 ID:245iI8wy
米国のリベラルは中国好きが多いけど
あんなジャイアンみたいな外交してたら見放される


12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:50:20 ID:Pt00bIaO
今頃かよ、クルーグマン・・・

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:52:01 ID:SfCfzxhK
本当クルクルパーだな

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:52:07 ID:vQOl4sxL
中国経済の矛盾をモデル化で解いてほしい

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:53:51 ID:KQc1IuKD
様子見以降の後出しジャンケンは良くないと思うの

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:54:29 ID:1fbVHEDL



みんな冷静になってくれ


戦争が近い

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:54:31 ID:jxt1xkoT
メリケン野郎、今頃気づくなんて遅いな。
日本なんて、そんなのばっかな特亜3国に囲まれているからとっくに気づいておるぞ。
分けてやるから引きとってくれ。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:54:34 ID:/2UEkGSV
一万円札の言ってた通りだね・・・

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:54:37 ID:M5iisM5b
クルーグマン氏は常に正論だな

さすがノーベル賞経済学者

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:55:43 ID:lDy74l0L
シナチョンを駆逐しろ

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:56:37 ID:3sRk4qjA
シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家
シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家
シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家
シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家
シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家
シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家
シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家 シナはゴロツキ国家


22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:57:32 ID:SKk4gs7P
何を今更。
チベットや東トルキスタンで虐殺してる時点で、
破落戸と呼ぶのも烏滸がましい糞野郎だと気付よ。
(↑なんか凄い漢字に変換されるなあ・・・)

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:57:40 ID:UiIRTcY5
何を今更・・・
クルーグマンっていつも後だしじゃんけんだよな
オマエの言う通りに日本でインフレターゲットやったら、
団塊世代が死ぬわw

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:57:50 ID:vjZTK2fr
元記事おもろいよ
中国はちょっとした挑発で経済戦争を仕掛けたがるトリガーハッピーとか言われてるw
天安門以来2度目の経済制裁来るかもな

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:57:57 ID:WHo4Wbul
ゴロツキ国家wwww
所詮は、北朝鮮の親分国家よw

26 :名無しさん@十一周年:2010/10/21(木) 00:58:18 ID:QRltW5mC
ブッシュ政権を非難していたことは どうかなと思っていたけど、
最近のクルーグマンのNYTの論説は冴えているな。


27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 00:58:56 ID:StK/xWpR
こういう正しい見識を持ってる人が
もっと増えるといいね

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:01:46 ID:245iI8wy
例の中国政府の報道官のヒステリーおばちゃんが
「クルーグマンとNYタイムズは極右の軍国主義アル」と吼えないかな


29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:02:14 ID:o0rkNTsS
グルーグマンは、自由主義・資本主義万歳の経済学者とはちがって
国際経済を専門としてる。アメリカ主義者とかなり違う。

中国は、契約無視の無法者と言っている意味は大きいぞ

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:04:03 ID:nau8VUdO
中国は追い詰められてきたね。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:04:10 ID:zvMda6fo
ググルマンは合衆国政府の犬だもの。

アメリカは戦争したいのかな。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:04:47 ID:nxcq86da
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) 「基本的な価値観を共有できない異質な相手」という現実を
 `ヽ_っ⌒/⌒c  国民に徹底して理解させるのが、いまや日本の政府とメディアの責務
     ⌒ ⌒

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:05:18 ID:JqVze5r5
そのゴロツキから宣戦布告されてんのよね日本は

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:05:58 ID:e0Jdt8vH
以下、何をいまさらスレに・・・。
     ↓

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:07:29 ID:espoBnMV
クルクルマンか。

昔、西川口で一緒に飲んだことがある

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:07:48 ID:6U7NOOUN
>>3

在チョソの方々がテレビ番組で嬉々として中国のデモを報道するのはそのせいなんですね。

日本人がやったデモは報道しないのに、中国人がやったデモは大喜びで連日毎時間報道する。

マスコミは日本人を嫌中国親韓国へ扇動しようと情報操作してるんだな。WWW

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:08:33 ID:0EX/dgUG
たすけて!グーグルマン!

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:08:54 ID:qOUolpg7
>>1
よしよし、、さすがクルーグマン、いい子だ
特別だ ジャーキー2本だぞ









っておせーよ メリケン野郎

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:11:14 ID:PfVd8mUE
中国は評判など気にせぬ図太さがある
力で屈服させ主従関係をハッキリさせるしか手がありませんよ

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:11:19 ID:iE0+GIJM
>>7
(# `ハ´)「これだからノーベル賞って奴は!どうして我にいちゃもんつけてくるアルか!」

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:12:05 ID:owAP9Id7
前原外相「対応ヒステリック!」…中国政府「たまげた発言だ」www

たまげた〜ぷれでたーらぶれたー

ほっほーいw


42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:12:40 ID:92Dm+eJF
ようやく米帝さまにも特亜のキチガイ加減が伝わりだしたか…


43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:12:50 ID:2ssc/nO8
呆呆中国 呆呆中国 呆呆中国 呆呆中国
呆呆中国 呆呆中国 呆呆中国 呆呆中国
呆呆中国 呆呆中国 呆呆中国 呆呆中国
呆呆中国 呆呆中国 呆呆中国 呆呆中国

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:15:02 ID:iE0+GIJM
中国の嫌がらせが対日本だけで終わると思ったんだろうなぁ
想像以上に中国が野蛮なままで驚いたのか?

45 :<丶`>(・・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:17:03 ID:QRltW5mC
ブッシュ政権を非難していたころは あまり読む気がしなかったが、
最近のクルーグマンのNYTの論説は冴えているな。
必ず読んでいる。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:19:04 ID:7bPtI1t0
規則を遵守しないから独裁なんでしょ。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:21:07 ID:hIlWpkaP
グーグルマンに同意

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:25:10 ID:7pcCziGd
ヒャッハー! レアアースは渡さねーぜー

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:25:28 ID:UzIXIsZK
もっと言って!!

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:26:46 ID:dam6iDjh
そのゴロツキに跪くのが民主党・・・。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:27:51 ID:6+Mb3GUN
クルーグマンクラスの経済学者のこの手の意見は貴重。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:28:51 ID:2Ockh+IY
>>48
いや、別に国内に十分備蓄は有るし、
世界中で今増産の準備を始めているからご自由にどうぞ。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:29:25 ID:yLrssQCU
ならず者から、ごろつきに昇格か。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:35:53 ID:Qtd0Ic+z
以下、グーグルマンと呼ぶのは禁止!

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:38:33 ID:owAP9Id7
台湾の李登輝元総統「尖閣諸島“よその土地”」に中国ビックリwww



56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:39:12 ID:wO4hEPPZ
しかし日本は1600年前に気づいていた。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:39:59 ID:M9nAj7ap
ぶっちゃけ中国のレアアースはもうないんじゃないのかな。そんな気がするけどね。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:40:10 ID:vjZTK2fr
>>53
rogueだから、ならず者=ゴロツキで翻訳の誤差
北朝鮮・イランの仲間入り

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:44:44 ID:CvRjbHUb


持病がノイローゼの私だが、
何故か中国のバカの実態を書き込むだけで、
スゴク気持ち良いし精神が安定する。







60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:45:57 ID:lds4lpsq
だって北朝鮮の指導国だもの

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:46:22 ID:9mzrE04U
福沢諭吉が言っただろ。悪友と親しくしていると、悪友と
同類にみなされると。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:55:12 ID:+yS9BiGm
>>16
いや、思うよ

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 01:58:23 ID:zfcQAZL8
福沢諭吉は正しかったんだね…
学校で最悪な思想って習ったけど全然ソンナコトナカッタンダネ…!

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 02:12:59 ID:1fnRgzBL
何を今さら・・・・
日本を始めアジア各国がみんな気づいてたのに、欧米諸国が支那幻想にとりつかれて
せっせと中国に都合の良い世界にしてきたんじゃねーか。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 02:13:20 ID:vCoEsaAY
>米国の著名経済学者であるポール・クルーグマン氏が
>「中国のレアアース政策は、中国がゴロツキ国家であることを示している」と主張した。

ということは、日本への石油をストップしたルーズベルトもゴロツキってことでOK?

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 02:15:03 ID:1fnRgzBL
そもそもアメリカが満州国を認めなかったのが今の中共帝国成立の原因だ。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 02:38:22 ID:wfP9HYh4
シナなんて人件費安いだけの奴隷国家だもん

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 02:41:20 ID:iE0+GIJM
>>53
これから悪の枢軸に進化するんじゃね?

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 02:42:44 ID:jHxIvFS6
悪です。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 02:48:10 ID:X1yigEm1
塩を止めた今川義元は・・・

71 :肉食うさぎ:2010/10/21(木) 02:56:48 ID:VY/2xg5X
( ´∀`)<きんぴらごぼうです。
<丶`∀´><チンピラごぼうニダ。
<丶´Д`><チンピラごぼうニダ。
( `ハ´)<チンピラごぼうアル。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 02:57:54 ID:425P1jb4
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )
俺達の敵をとってくれ!やっぱ、アメリカは頼りになるなぁ!


73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:05:31 ID:iEBt0Mdx
アメリカも大概ゴロツキ国家だけどな


74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:06:21 ID:iuft9U06
>>64日本にも「これからは中国」とほざいてた馬鹿いるからさ…

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:07:01 ID:DpkEJs3L
ゲッ!
とうとうクルーグマンにも言われちまったか

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:08:13 ID:fqeR/ZE4
そんなこと、まともな目で見たらノーベル賞なんかもらってない
ただの一般人が普通に分かってることなのに
それがわからなくなるものなんだよな
状況に巻き込まれてしまうと。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:25:28 ID:vUfY66RY
もう糞シナ独裁国家は、クルーグマン教授にまでゴロツキ認定されてしまったか。

もう崩壊するしかないなwww

日本が供与した累積9兆円のODA、四川大地震への支援への返答が
反日暴動の破壊と略奪。もともとシナ人に礼節などいった知性や教養がある
はずもないとわかっていたものの、アホとしかいいようのないペテンまるだしの
「保釣」扇動に乗せられて、ほんと糞暴動ゾンビでしかないことがよくわかった。


78 :めそ@心の同盟国 ◆MESOXJQluw :2010/10/21(木) 03:26:55 ID:1FHQj1Z/
いいこと言うじゃねえかw

79 :塾長 ◆i2xjC0NO1A :2010/10/21(木) 03:27:43 ID:hnMzwdwp
>>78
ふざけたこといってんじゃねーーーーよカス
悪いのは常に日本だろうがカス
しねだmってろ

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:28:16 ID:cnFkPTx3
>1
こいつノーベル賞だから大物だね。
中国はいよいよノーベル賞アレルギーになるな。



81 :めそ@心の同盟国 ◆MESOXJQluw :2010/10/21(木) 03:28:36 ID:1FHQj1Z/ ?2BP(234)
>>79
おいおい哀れな鮮人だなお前wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

82 :塾長 ◆i2xjC0NO1A :2010/10/21(木) 03:30:02 ID:hnMzwdwp
>>81
哀れな日本人哀れな日本人哀れな日本人哀れな日本人=めそ@心の同盟国 ◆MESOXJQluw
哀れな日本人哀れな日本人哀れな日本人哀れな日本人=めそ@心の同盟国 ◆MESOXJQluw
哀れな日本人哀れな日本人哀れな日本人哀れな日本人=めそ@心の同盟国 ◆MESOXJQluw

世界の常識 おまえは非常識

83 :めそ@心の同盟国 ◆MESOXJQluw :2010/10/21(木) 03:30:42 ID:1FHQj1Z/ ?2BP(234)
>>82
おい、火病なら平壌の精神病院紹介してもらえよペクチョン野郎w

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:31:36 ID:cnFkPTx3
一部の人々は相変わらず、我々は中国と対立するのではなく、穏やかに中国を諭さなければ
ならないと主張している。しかし、中国の黒字が膨張する中で、我々は長年にわたって
中国を諭してきたが、何の成果も得られずにいるのだ。日曜、中国の温家宝首相は、
人民元は低すぎるわけではないと(不条理にも)宣言した。
(ピーターソン国際経済研究所の見積もりによれば、人民元は20〜40パーセントも
過小評価されているのだ。)また、温首相は実際には中国が行っていることを
他の諸国が実践していると非難した。すなわち、「自国の輸出を増やすことを
目的として」自国の通貨を安くしていると主張したのだ。
しかし、親切な理屈が通用しないのであれば、何が代替手段となるのだろうか?
1971年、米国は、現時点での中国政府の政策と似ているが遙かに深刻度が低かった通貨切り下げ
の問題に対して、輸入品に対して暫定的に10パーセントの追加関税を課すことで対処したのである。
これは、ドイツや日本などの諸国が対ドルでの自国通貨の価値を切り上げた数ヶ月後に撤回されている。
現状、類似のアクションが取られる脅威に直面しない限り(今回の場合、追加関税は遙かに大きな比率、
例えば25パーセントといった水準でなければならない)、中国政府が通貨政策を変更することを期待するのは難しい。
http://abetch.exblog.jp/10194311/
「中国との対峙」 ポール・クルーグマン NYT

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:33:35 ID:cnFkPTx3
>>65
そうだよ。でも当時の世界はみんなゴロツキだった。そういう時代だった。
当時のゴロツキ日本に対してアメリカが禁輸した。
今はWTOとか整備されてるでしょ。
今のゴロツキは中国とロシアしかいないよ。


86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:36:44 ID:lIzV9iM6
中国からすればもはや米国など小国だ。
国債を見てみろ、中国が片手を上げれば米国経済など一瞬で吹っ飛ぶ。
小国の作ったルールに大国が従う必要はない

87 : ◆.hAWOSdrCVQd :2010/10/21(木) 03:37:40 ID:MiUfDeIh
あーきな臭いなぁ。

ま、自国の領土で戦争したくないのは何処も一緒w

ちょうど戦争中の半島があったなぁw

88 :塾長 ◆i2xjC0NO1A :2010/10/21(木) 03:39:33 ID:hnMzwdwp
>>83
おめーの負けな
はやく認めろ

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:47:52 ID:x01Sw+Ht
この人なんかまともすぎてつまらない というか
みんな思ってることくらいしか考えられないんじゃないかな

詳しくはしらんが

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:51:48 ID:9kMeFkVi
中国共産党                  ナチスドイツ(社会主義労働者党)

中共一党独裁                 ナチス一党独裁
中華思想                    アーリア民族至上主義
反日教育                    反ユダヤ主義
核心的権益                   レーベンスラウム(生存圏)
北京五輪                    ベルリン五輪
有人宇宙飛行                 V2ロケット
アメリカに太平洋の東西分割を提案    イギリスの権益には手出ししない条件で東方スラブ民族の奴隷化黙認を要請


91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:52:37 ID:9FxCTL++
【論説】人権が軽い国では、人はいとも簡単に自由を奪われる…21世紀の中国は、90年代の中東より遅れた国らしい(毎日新聞)[10/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1287588981/

 そんな経験があるから、建設会社「フジタ」社員の拘束には、いたく同情した。21世紀の中国は90年代の中東より
遅れているのかとも考えた。表向きは偶発的な出来事でも、中国はもともと「民主活動家らを拘束して元手のいらない
外交カードにしている」(米政府筋)とも言われていた。拘束と尖閣が関連しないはずがない。
 私自身の拘束体験がよみがえってきた。北アフリカの西サハラは一般にはなじみが薄いが、日本の3分の2ほど
の面積で隣のモロッコが実効支配している。独立を求める住民も多い。日本人には地の果てとも映る係争地で、
私はモロッコの警官2人に両腕をつかまれ、尋問の末に金網の護送車に乗せられた。何もしていないのに。

 しかし、着いた先は、なんと事前に立ち寄った警察施設。私の取材を許可してくれた警察幹部が、また「地獄に仏」
のように現れて2人の警官を怒鳴り上げ、私を解放してくれた。彼が知らん顔をすれば、私は何日も留置されたと思う。
今は笑い話とはいえ、「領土」のためには手段を選ばない国家の冷たさとたけだけしさを肌で感じた。

 その90年代の体験は無駄ではあるまい。西サハラは35年前(75年秋)、モロッコの国王が35万人の市民を
行進させて支配下に置いた土地だ。これを「緑の行進」と呼ぶが、中国の反日デモを見ると、いつか中国漁船が
大挙して尖閣に押し寄せてくるような予感もある。「赤い行進」は未然に、平和的に防ぎたい。


【海外】モロッコ軍兵士が上陸 スペインが即時撤収を求める・・・無人島
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1026/10264/1026494194.html
【国際】スペイン軍がモロッコ軍をレイラ島から追い払う
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1026/10268/1026894337.html

フォークランド・キプロス・ペレヒル島、そして竹島
ttp://blogs.yahoo.co.jp/tero19632001/32377957.html


風とライオン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E3%81%A8%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3


92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:54:48 ID:YsB/1F+X
【中国】中国警察、恐怖の取り調べ 8日間拘束の邦人漫画家が激白[10/19]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1287496525/

93 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/10/21(木) 03:56:04 ID:gVFd8llk
日本の電子部品は戦略物資に指定すれば何時でも中国は干上がるさw

WTOとか関係無いねwもう中国とは国交断絶でok

94 :めそ@心の同盟国 ◆MESOXJQluw :2010/10/21(木) 03:57:37 ID:1FHQj1Z/ ?2BP(234)
>>88
哀れな鮮人だ
>>91
平和的に防ぎたい(笑)、ねw

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 03:57:45 ID:o481wEPs
86 売ればw大損するがなw

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 04:00:59 ID:B7QAwdsD
歴史通:2010年11月号
銃弾なき侵略
■櫻井よしこ×山田吉彦
「真珠の首飾り」で日本を扼殺しろ
ttp://web-wac.co.jp/magazine/rekishi/201011%ef%bd%92

山田
 中国のやり方は、千九百六十九年にアムール川(黒竜江)の支流ウスリー川の中州である
ダマンスキー島(珍宝島)の領有権を巡って大規模な軍事衝突が起きた。あのダマンスキー島
事件(珍宝島事件)のときと同じ手口です。
 中国はまず、ダマンスキー島に工作員を送り込み、次に農民を大挙動員し、最後に人民解放軍
がなだれ込んで占領する。南沙諸島でも同様にことを行っています。日本が備えなければ
ならないのは、近い将来漁民がなだれ込み占領されてしまうというシナリオです。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 04:02:55 ID:B7QAwdsD
外交敗戦!!
尖閣衝突の先にある東シナ海十一月危機  勝股秀通
中央公論 2010年11月号


 なぜ、中国は尖閣諸島の領有について極めて執拗、かつ強い執念を見せるのか。
周辺の海底に豊富な石油資源が存在する可能性が高いこともあるが、それ以上に、
中国が採用する「近海防御戦略」にとって欠かすことのできない戦略的要衝だからだ。
 中国は、日本列島から沖縄・南西諸島、台湾を経てフィリピンに至る「第一列島線」内を
最重要防御海域と定め、伊豆半島から小笠原諸島、グアム、サイパンに至る「第二列島線」
との間で接近阻止(アンチ・アクセス)戦略を採用している。第一列島線から第二列島線
までの間で潜水艦や水上艦で待ち受け、第二列島線を越えて西進してきた敵に対しては、
弾道ミサイルや巡航ミサイルで攻撃する。そのためには、尖閣や南西諸島の存在は極めて
都合が悪く、防衛省幹部は「中国は、離島を無力化するため、最終的には占領、軍事基地化
まで想定している」と指摘する。
 なかでも最大の魚釣島は東西約三・五キロ、南北約一キロメートル前後で、三〇〇人規模
の守備隊の配置が可能で、弾道ミサイルや、対艦・対空ミサイルの陣地としての価値は
極めて高い。たとえば、台湾に向けて配備されている弾道ミサイルや対艦・対空ミサイル
の射程は百五十〜五〇〇キロメートルで、それを運び込まれたら、宮古島や石垣島、
沖縄本島までが射程内に入り、周辺海域の行動は大きく制約される。また、最大標高
約三五〇メートルの丘陵にレーダーを設置すれば、半径六〇〇キロメートルに及ぶ海空域
を監視範囲とすることが容易だ。軍事戦略が専門の中国人研究者は、香港紙のインタヴュー
に「尖閣(中国名・釣魚島)が完全に日本の手に落ちれば、中国の海洋戦略は急所を
突かれるに等しい」と、戦略的な意義を強調している。

(略)

 改めて、中国が採用する近海防御戦略を考えてみる。彼らは沖縄・南西諸島を第一
列島線と名付け、自分たちの防衛ラインに組み入れているが、中国が一本の線で示す
九州以南の南西諸島には一九〇もの有人島があり、そこには十五〇万を超す日本人
が暮らしていることを忘れてはならない。防衛省幹部が指摘するように、中国が
第一列島島を死守するため、第二列島線までの海空域で作戦を遂行しようとするならば、
まず初めに尖閣諸島のような無人島を奪取し、その後、南西諸島を占領するなりして、
周辺の制海権と制空権を掌握しなければならない。逆に言えば、日本が尖閣諸島を
守るということは、与那国島までの国民と国土を守りきる意志と行動力があるか、
その決意が問われているということだ。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 04:22:47 ID:NPrXhBF4
>>3
もう韓日友好しかないな・・・

白菜もらって尻尾振って御機嫌うかがいしてる国じゃ
こと中国に関しちゃ邪魔にこそなれ役に立ちそうにないな


99 :d(*`ハ´)b 客家 ◆dhY0Dw1RAw :2010/10/21(木) 04:27:53 ID:M/YF3JDS
オラはゴロゴロするのが大好きです。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 04:28:47 ID:0EX/dgUG
>>79
>しねだmってろ

三峡ダム決壊スレに行けというのか

101 :ねむい:2010/10/21(木) 04:34:47 ID:vr/L4+gy
グー具ルマンとは昔良く遊んだ。

102 :・・:2010/10/21(木) 04:38:47 ID:NQY/lTN9





Chinese






103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 04:41:32 ID:suCPzRH7
もうこの辺で中国は叩いておかないとダメだろう、これ以上力をつけさせると面倒な事に
なる、日本だけじゃなく他の国にとっても

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 04:42:23 ID:FaKjYSYH

何を今更感が甚だしい記事だな…



105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 04:43:11 ID:aUi7iieP
たかじん
10 10 17 中国の5大迷惑 世界中が困っています 1/8〜8/8
http://www.youtube.com/watch?v=p0d6wWuow80
http://www.youtube.com/watch?v=xw1NPc98ydw
http://www.youtube.com/watch?v=iVfPPXqHqSg
http://www.youtube.com/watch?v=VATVwftMps4
http://www.youtube.com/watch?v=ELWL6rZKfyw
http://www.youtube.com/watch?v=mg-5K73E0M4
http://www.youtube.com/watch?v=lDnfYzVlm-k
http://www.youtube.com/watch?v=Wuk2v0rj174


10/20 関テレ アンカー  pass : aoyama (ギガは無し)
http://www3.puny.jp/uploader2/download/1287572828.zip
http://upload.jpn.ph/500/bin/bin3391.zip.html
http://hylogics.net/uploader/src/file208.zip


106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 04:47:03 ID:QF9pd5cQ
頑張れアメリカ

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 04:54:43 ID:kXKLa1wL
>>3
とりあえず竹島を焦土にしてみてから考えようか。
なに、あくまで国内での自衛隊の演習だから何の問題もない。日本国内で行う事に何か支障でもある?

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 05:12:36 ID:tkZ5Idyw
ポール・クルーグマンwwwwwww出てきたかwwwwwwww

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 05:37:34 ID:NrQyqol8
最近の中国の行動はもしかして、オリンピック開いたぐらいで勘違いしたとか?ww
単なる工場なのにw

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 05:51:34 ID:Koa4w6DA
>>65
ルーズベルトもゴロツキだけど、クリントン時代の民主党だって完全なゴロツキ。
むしろ中共以上。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 05:51:51 ID:lds4lpsq
中国は強欲資本主事のえさ場なだけ

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 05:56:36 ID:caaqOMP9
中国は、世界の悪魔。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 05:58:18 ID:s0FCEsT4
まぁその通りだと思うが、とっくの昔に誰もが気付いている事だ

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 06:00:24 ID:sH/6J1LY
アメリカとか、中国と戦争になったら困るしなあっていう態度が見え見えだからな

中国やりたいほうだい

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 06:17:08 ID:SIR1Znzt
もう元なんて通貨は倍付けくらいにしちまえ。固定相場が好きな国の通貨なんだから
高値で固定しろ。ただし企業・資源買収に使われないようにしないとな。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 06:17:31 ID:1zTfI6Ma
中国こそアメリカと戦争したくないんだよ
中国は太平洋の覇権をにぎるためにアメリカから日本を強制的に引き離して中国側につけようとしてるんだよ
とりあえず世界のどの国でもアメリカと戦争したらフルボッコにされると分かっている
だから中国もアメリカ経済と深く関わる日本をアメリカと離反させることでアメリカを徐々に衰退させようとしてる
中国のやることは先が見え見えw

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 06:28:59 ID:xv98QcNJ
>続けてクルーグマン氏は、中国のレアアース政策から、世界は中国以外の国で
レアアースを開発する必要があり、中国という経済大国は、その地位にしかる
べき責任を担う準備ができていないことが分かったと主張。

そろそろ本気で考えてみないか?世界の諸君。中国の常任理事国が相応し
いか?それとも日本の常任国入りの方が相応しいか?

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:04:26 ID:YjtlLe3P
中国の終わりの始まりだな

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:07:28 ID:miLBidhO
精神的には、中国は北朝鮮と同じようなもの。嫌われ者、ごろつき国家

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:12:31 ID:e8R0mWFC
ノーベル平和賞でノルウェーに嫌がらせしたこと、未だに釈放していないことも触れないと

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:12:34 ID:OEZ+2Hok
ゴロツキ国家ヤクザ国家なんて
おおきな中華人民共和国に失礼だゾ
ただ単に夜警国家としての役割も滞りがちなだけだッ!!!

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:18:18 ID:X3B0zepL
なんだかんだで一番怖いのは日本の民主党だよ
世界中で中国は悪って風潮が出来て具体的な制裁とかになったら手の平返して「お前ら中国もう許してやれよ」って言い出しそうなんだよ、奴ら
実際天安門事件の時世界中からのバッシングを庇ったのが今の民主党に居るんだし・・・

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:24:48 ID:HzrQ0VIQ
>>122
しかもまた陛下ひっぱりだすんだぜ、きっと。
絶対許さん。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:25:36 ID:TaMHD9mM
何を今更 >1

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:27:52 ID:MVAPFq+v
>>1
だったら国連常任理事から除名しろよ。
そんなゴロツキ国家が常任理事を務める国際機関とかありえねーだろw

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:28:18 ID:lIzV9iM6
天安門のとき天皇送ったのは痔眠党だろ。河野談話出したのも痔眠党
何でも民主党のせいってのは虫が良すぎやしないかい?

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:38:19 ID:k1KGol5U
>>125
United Nationsを「国際連合」などと読むから騙されているようだな。
これは「連合国」という意味なんだよ。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:42:35 ID:xMm4g+9j
少なくてもシナがゴロツキ国家であると2CHERはわかっていた。
アメの学者が今更って感じだな。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:43:15 ID:cJ7m/s+l
金持ちになるのは恩を理解できる賢い発展途上国の方が良いな。
世界はそれを見極めるべきだな。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 07:59:12 ID:cYsqe/x7
すべては朝貢外交をしてきた自民党に責任がある。
底無しに中国を甘やかしてきたのだから。
売国自民党は解党するべき


131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 08:12:03 ID:3SkWATB1
中国の悪口を中国の新聞から引用するという矛盾。
言論の自由がないのに、信じる皆様はアホか。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 08:13:59 ID:HdZ3yt4o
いいねいいね(笑) 中国の国際社会での信用がどんどん失墜していく(笑)
中国はこの調子でずっと、振り上げた拳をそのままおろさないように(大爆笑)

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 08:40:45 ID:HbLo20dn
>>3
いえいえ、とんでもない
さっさと中韓トンネル掘って中韓友好に勤しんで下さい


134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 08:43:26 ID:MTt+26np
中国=北朝鮮

さすが同盟国ww

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 08:45:29 ID:X3B0zepL
>>126>>130
そいつら今は民主党だろ

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:00:28 ID:Fas+fJhp

中国、韓国、北朝鮮はゴロツキ。


137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:00:38 ID:jRM8TG+8
>>130
でもその中心は旧田中派だぜ今は民主党中枢

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:27:00 ID:UzIXIsZK
特亜って世界のゴミ

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:32:21 ID:IHsFwaLw
ポール・クルーグマンは明快でいいね。
ゼニゲバ企業が中国で損しても自己責任だな。

140 :名無しさん@恐縮です:2010/10/21(木) 09:34:44 ID:Ikrn4r05
取引の相手(中国)が、突然目の前で契約書をびりびりと破り捨てるのを
見たビジネスマンは多いだろう。

あり得ないことを平気でやる中国。基地外です。やくざです。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:38:32 ID:IyvjHK+c
>>138
その代表格が日本だよね?w
卑屈で野蛮で金だけばらまけば世界に貢献できてると思ってるwwwwwwww

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:41:17 ID:kMB4L3zk
>>141
「特亜」って言葉の
成り立ち知らない園児は
少しROMってた方が良いよ。


今日はどのスレも新人が多いな…

143 :名無しさん@恐縮です:2010/10/21(木) 09:46:46 ID:Ikrn4r05
>>1 中国という経済大国は、その地位にしかるべき責任を担う準備ができていないことが分かった。 中国は規則を遵守(じゅんしゅ)しようとしないゴロツキ国家だと批判した。

はっきり言ってくれて有難う。
何でこんなゴロツキが常任理事国なんだよ。


144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:48:50 ID:W9fTZMA5
>>141
其れでは金をばらまかない世界貢献の仕方の例を教えてください

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:49:06 ID:f02+6aeW
>>3
韓国もゴロツキ兄弟国家だろ。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:49:09 ID:6TdoIrKz
>>141
卑屈で野蛮?
ああ、中国と朝鮮な。

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 09:50:20 ID:Urk83tbi
>>141
野蛮な日本人が怖いなら祖国に帰れ、朝鮮土人。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 10:05:37 ID:t7ITOa04
北京オリンピックの聖火リレーに絡んでCNNのキャスターが、
中国をゴロツキ呼ばわりして、謝罪させられたことがあったな。
あの時も、今も思うよ。
謝罪する必要なんかなかった。中国はゴロツキ国家。
で、このゴロツキの勢力拡大を陰から支援してるのは、誰か?どこか?
妄想を積み重ねただけの陰謀論や、
自民党派・民主党派・左翼・右翼による罪のなすりつけや、
在日朝鮮人の「なんでもいいから日本叩き」じゃない、
まともな説がなかなか出てこない。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 10:08:08 ID:HzN+XMS9
アメリカも元は犯罪者の流刑地だろ

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 10:17:33 ID:ynwwgbZ8
>>149 それはオーストラリア。アメリカ移民の始まりはピルグリム・ファーザーズだ。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 10:47:26 ID:hmT2yWqI
国名をゴロツキに代えろよ。
「ゴロツキがレアアースを禁輸しました。」

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 11:02:26 ID:USQOMyWr
クルーグマンに「脱亜論」を教えてあげたい。

すんなり判ってくれる事だろう。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 11:31:13 ID:skZebz4a
世界中が中国との貿易を中止すればいい

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 11:36:37 ID:AQH+gibX
支那土人とチョンは根絶やしにすべき。人類のガン

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 11:52:37 ID:6nKK8YB0
日本側が対抗して輸出を止められるようなものって何かないのかな?

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 12:06:20 ID:Yu/V0Gjj
>>155
日本でしか作れ無いレアアースを加工した部品が支那を含めた世界中の工場に流通しなくなるだけだからモーマンタイ

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 12:19:23 ID:BE218fKk
>中国がゴロツキ国家であることを示している
日本がゴロツキ国家に対抗するには、核と武器輸出の両輪が必要である。


158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 12:21:56 ID:0vZaVZ+S
>>150
本国でアウトローだった事には違いないさ。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 12:23:39 ID:LLfYpaKo
>>155
乳児用ミルク。
中華料理の食材。

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 12:39:29 ID:np34LjsM
中国=ゴロツキ国家
南朝鮮=ストーカー国家
北朝鮮=コジキ国家

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 12:46:49 ID:IHsFwaLw
ノーベル経済学賞受賞者からのお墨付き。中国はならず者国家。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 12:52:24 ID:MTt+26np
中華人民共和国=北朝鮮の証明が成されましたw

こいつら同盟国だしねww

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 13:19:59 ID:++QdlwFH
中国がゴロツキなのは世界の常識だと思っていたが

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 13:27:23 ID:mJuUw15N
中国はゴロツキ国家、ヤクザ国家、暴力団国家、凶悪共産党独裁国家。


165 : :2010/10/21(木) 13:28:55 ID:dGU/TEYp

 2chの嫌韓厨や嫌中厨が、

「中国はゴロツキ国家だ!」と言ったら

朝日新聞に

「ネットウヨ」のレッテルを貼られた。。。。

だからポール・クルーグマンも

「ネットウヨ」。。。




166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 13:57:33 ID:1YRwFHae
ジョージ・F・ケナン
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1067694901/
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1067694901/
日本をアジア大陸において占めていた地位から排除しようとしながら、
もしそれが成功した場合、そこに生ずる空白を埋めるものは、我々が排除した
日本よりもさらに好みに合わない権力形態であるかもしれないという大きな
可能性について、我々は何ら考慮しなかったのだと、私には思われた。
そしてこれは実際に起こったことなのである。

このことに関連して、私が今言及している講演が、朝鮮戦争中に行われた
ものであることを指摘したい。私は当時、朝鮮半島において我々が陥って
いた不幸な事態の中に、我々が以前日本の国益について理解を欠いていた
ことへの、また日本に代わる好ましい勢力があるかを考えもせずに、
日本をその地位から排除することにのみ固執したことへの、皮肉な罰と
いうべきものを認めないわけにはいかなかった。

昭和史の真実
ttp://www.history.gr.jp/~showa/index.html
ジョージ・F・ケナン「アメリカ外交50年」に見る
ttp://www.history.gr.jp/~showa/130.html

昭和史の真実
ttp://www.history.gr.jp/~showa/

 それゆえ、ケナンは、日本の満州権益は、不法に中国から奪取したのではなく、国際法上の正当な権益と
見なしていた。
 しかもケナンは、北満州のロシア、南満州の日本とが安定した関係を持ったことを重要視する。
 すなわち「この戦争(日露戦争)の結果として、日本はロシアに代わり南満州および朝鮮における支配的勢力
となったが、北満州におけるロシアと同様、日本もその地域に対する中国の名目上の主権に容喙(ようかい)
しなかった。日露戦争の結果出来上がり、ロシア革命がその方面におけるロシアの勢力を1時的に一掃するまで
持続したこの取り決めは、かなりの程度の安定性をもっていることが証明された。そして、それは、その方面に
おける勢力関係の現実と要請とをかなり正確に反映していたに違いないと結論させるのである。」

 ケナンは、そうした日本の満州権益について、実は米国自身もその正当性を認めていた事実を紹介している。
 すなわち、「1905年のタフト・桂協定および1908年のルート・高平協定は、われわれにとっていかなる意義をもった
にせよ、いずれも日本人にとって彼らが満州において獲得した地位に対する暗黙の承認を意味していたことは
確かである。」
ttp://www.history.gr.jp/~showa/132.html

このケナンの指摘の正しさは、例えば、リットン報告書にある「日本人はシナの無法律状態により他のいずれの
国よりも苦しみたり。シナにおける居留外人の3分の2以上は日本人として、満州における朝鮮人の数は約80万を算す。
ゆえに現在の状態においてシナの法律、裁判及び課税に服従せざるべからずとせば、これにより苦しむ国民を
最も多く有する国は即ち日本なり。日本はその法律上の権利に代わるべき満足なる保護が期待し得られざるべき
に於(おい)ては、到底シナ側の願望を満足せしむるべきこと不可能なるを感じたり」との一節からも明らかであろう。

 ケナンはこうした米国の日本への態度を、「このような気持ちを持って我々は10年1日のごとく、アジア大陸における
他の列強なかんずく日本の立場に向かって嫌がらせをしたのである。・・・・・多年にわたって、我々は、我々が要求
していることが、日本の国内問題の見地からみていかに重要な意義をもっているかについて、考慮を払う事を
拒んできた。・・・・・我々の要求が特に敏感な箇所に触れて日本人の感情を傷付けたにしても、それは我々には
ほとんど影響を持たなかった。」と慨嘆(がいたん)している。
ttp://www.history.gr.jp/~showa/133.html


Japan On the Globe(206) 国際派日本人養成講座----------
地球史探訪:サンフランシスコ講和条約
■3.アメリカは戦う相手を間違えていた■
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog206.html


167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 13:59:15 ID:1YRwFHae
櫻井よしこ ブログ!
「航空自衛隊の前幕僚長の論文は全体像把握に必要な知的努力」
『週刊ダイヤモンド』   2008年11月15日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 764

1920〜30年代の中国研究における米国の第一人者の一人、ジョン・マクマリーのメモランダム、
『平和はいかに失われたか』(北岡伸一監訳 原書房)が一例だ。同メモランダムは日米開戦時の
グルー駐日大使や、戦略論の大家であるジョージ・ケナンら、米国のアジア問題専門家らに影響を
及ぼし続けてきた。そのメモランダムでは20〜30年代の日中関係はどのように見られていたか。

たとえば21年のワシントン会議では、太平洋地域の緊張緩和のための枠組みがつくられた。
マクマリーは、「日本陸軍の現役士官達と『浪人』といわれる愛国主義の権化のようなあの無責任な
連中」の存在を批判する一方で、日本政府は31年の満州事変までは、同会議の「協約文書ならびに
その精神を守ることに極めて忠実であった」、「中国問題に最も深く関わっていた人々は、日本政府は
申し分なく誠実に約束を守っていると考えた」ことを強調している。

マクマリーはまた、満州事変を起こした日本の路線を「不快」と断じながらも、「日本をそのような行動に
駆り立てた動機をよく理解するならば、その大部分は、中国の国民党政府が仕掛けた結果であり、
(満州事変は)事実上中国が『自ら求めた』災いだ」と分析しているのである。
ttp://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2008/11/15/%e3%80%8c%e8%88%aa%e7%a9%ba%e8%87%aa%e8%a1%9b%e9%9a%8a%e3%81%ae%e5%89%8d%e5%b9%95%e5%83%9a%e9%95%b7%e3%81%ae%e8%ab%96%e6%96%87%e3%81%af%e5%85%a8%e4%bd%93%e5%83%8f%e6%8a%8a%e6%8f%a1%e3%81%ab%e5%bf%85/


168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 14:00:50 ID:1YRwFHae
★張作霖爆殺事件について
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1133178167/
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/11/28(月) 20:42:47 ID:bYl3gJwB0
これは、衝撃的な内容である。最近出版された、ユン・チアン&ジョン・ハリディ=著、
『マオ 誰も知らなかった毛沢東(上)』、土屋京子=訳、
講談社、2005年の301pから引用しよう。

「★張作霖爆殺は一般的には日本軍が実行したとされているが、
ソ連情報機関の資料から最近明らかになったところによると、
実際にはスターリンの命令にもとづいてナウム・エイティンゴン
(のちにトロツキー暗殺に関与した人物)が計画し、日本軍の
仕業に見せかけたものだという」。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 14:09:50 ID:1YRwFHae
盧溝橋事件を起こしたのは中国共産党
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1117431182/

盧溝橋事件
ttp://www.geocities.jp/vivelejapon1945/rokokyo.html
 では盧溝橋事件の黒幕はだれなのか。それは共産党説がある。産経新聞平成6年9月8日夕刊には盧溝橋事件直後
に中国共産党司令部宛ての「成功せり」という緊急電報が届いていることを日本軍が傍受したという事実がある。
なおかつ「廬溝橋事件は我が優秀なる劉少奇同志の指示によって行われたものである」という内容が共産党の
兵士向けのパンフレットにのっていたともいわれる。なお劉少奇は共産党の人物である。批判として日本軍が
支那大陸に駐留していること事態が侵略であるというものがあるがこれは全く意味をなさない。なぜなら、
日本軍の駐留は条約によるものであって決して侵略ではない。


(6)盧溝橋事件の原因をつくった中国共産党
http://www.history.gr.jp/~showa/227.html
(5) これら劉少奇発言を裏付けるものとして、「7・7事変(盧溝橋事件)は劉少奇同志の指揮する抗日救国学生の
一隊が決死的行動を以(も)って党中央の指令を実行したもので、これによってわが党を滅亡させようと
第6次反共戦を準備していた蒋介石南京反動政府は、世界有数の精強を誇る日本陸軍と戦わざるを得なくなった。
その結果、滅亡したのは中国共産党ではなく蒋介石南京反動政府と日本帝国主義であった。」
(ポケット版中国人民革命軍総政治部発行「初級事務戦士政治課本」)がある。

 以上の諸点を見れば、盧溝橋事件は、排日事件を頻発(ひんぱつ)させ、西安事件によって抗日戦線を形成してきた
中国共産党が、日本との戦争を行うべく、戦略的な突出を行い、国共一体となって、抗日戦を切り開いて行く状況を
作ろうとして起こした事件と見るべきである。

1.7月7日盧溝橋事件まとめ・なぜ日本軍が居たのか・1937年7月7日から日本軍が銃撃され
7月8日に4回目の銃撃で反撃・毛沢東、周恩来、ケ小平、劉少奇(葛西純一)「共産党が戦争を起こした!」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/43659929.html

2.7月7日盧溝橋事件まとめ・なぜ日本軍が居たのか・1937年7月7日から日本軍が銃撃され
7月8日に4回目の銃撃で反撃・毛沢東、周恩来、ケ小平、劉少奇(葛西純一)「共産党が戦争を起こした!」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/43659977.html
さらに、戦後も今から40年くらい前まで、支那共産党の幹部たちは、支那事変(盧溝橋事件と戦線拡大と継続)が
共産党の仕業だったことを公然と話していた。


●周恩来
―――――――
1949年10月1日、「中華人民共和国」成立の日に周恩来首相が、「あの時(廬溝橋事件の際)、我々の軍隊が、
日本軍・国民党軍双方に、発砲し、日中両軍の相互不信を煽って停戦協定を妨害し、共産党に今日の栄光を
もたらしたのだ」と発言したと伝えられている。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 14:15:44 ID:1YRwFHae
ゾルゲ事件
ttp://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-44-3.html
(d)尾崎らによる日中和平妨害工作
 尾崎は国内世論を誘導するだけでなく、和平の動きそのものも妨害した。蒋介石以下の国民党首脳部と親しい間柄
にあった茅野長知は、上海派遣軍司令官・松井石根大将の依頼により、昭和12年10月ごろから、
日中和平に乗り出した。昭和13年4月には即時停戦、日本の撤兵声明発表などの合意にいたった。近衛首相も
板垣陸相も承認して、この線で和平実現に努力することになった。茅野は国民党政府と接触し、5人の代表を東京に
派遣することとなった。
 しかし、茅野が再び帰国して、交渉の結果を報告すると、板垣陸相の態度は急変「支那側には全然戦意はない。
このまま押せば漢口陥落と同時に国民政府は無条件で手を挙げる。日本側から停戦声明を出したり撤兵を約束
する必要はなくなった」という。
 茅野が「それはとんでもない話だ。国民政府は長期抗戦の用意ができている。そんな情報はどこから来たのか」
と問いつめると、板垣陸相は、同盟通信の上海支局長をしていた松本重治が連れてきた国民政府の外交部司長・
高宋武から直接聞いたという。松本重治は尾崎の年来の友人であり、共に「朝飯会」のメンバーとして近衛首相の
ブレーンともなった人物である。
高宋武は、日本側に「国民政府はもうすぐ無条件降伏する」と伝え、蒋介石には「中国があくまで抗戦を継続すれば、
日本側は無条件で停戦、撤兵する」という偽りの電報を打っていた。こうした謀略によって、茅野の和平工作は水泡
に帰し、その後、高宋武、松本重治、尾崎らによる汪兆銘政権樹立の動きとなっていく。
 国民党副総裁であった汪兆銘は、蒋介石にコミンテルンの謀略に乗った抗日戦争を止めさせるよう願っていた。
尾崎らは、その汪兆銘を担ぎ出して親日政権を作らせ、それを以て日本と国民政府の戦いを続けさせようという
たくみな謀略をしくんだのである。

陰謀の海・真珠湾
ttp://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-44-5.html
 モーゲンソーを支えていた財務次官は、ハリー・デクスター・ホワイト(Harry Dexter White)である。
ルーズベルトの周辺には、かなりの数のソ連スパイが暗躍しいていた。ホワイトはそのスパイ・グループの一人で
あったのである。
 ソ連はドイツの猛攻を浴び苦戦を強いられていた。もし、極東において日本軍の攻撃を受ければ、腹背に敵を迎え
二正面作戦を強いられ苦しい事態におかれることになる。ソ連の課題は、日本から侵攻されることを未然に防止
することであった。「ゾルゲ事件」も、対ソ連侵攻の「北進説」から、南方進出の「南進説」へと日本の国策転換に
一定の役割を果たしたと考えられている。こうしたソ連の事情から、ホワイトの役割は日本を挑発し日米戦争を
仕掛けることにあったようである。


■真珠湾攻撃の5ヶ月前に、アメリカも日本本土爆撃を計画していたことを示す公文書が発見された。
その推進者であったロークリン・カリーという大統領補佐官はソ連のスパイだった。
(産経新聞:平成11.7.15)

■真珠湾攻撃の原因となった「ハル・ノート」を作成した当時の米財務次官ハリー・ホワイトはソ連のスパイだった。
ソ連指導部は日本の軍事的脅威を除くため、米国を早急に対日参戦に促す「スノウ作戦」をすすめていた。
(産経新聞:平成11.8.22)

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 14:16:47 ID:97BHfu70
ワシントン体制
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/washinton1.html
 岡崎 久彦(岡崎研究所長)
 1.ワシントン体制がなぜ崩れたかというと、蒋介石の北伐の成功によって中国大陸の日本権益が脅かされるよう
になったからです。それ以外の理由は枝葉末節と言っていいと私は考えている。
 2.利権回収といっても、条約上、正当な理由があるわけでなく、かといって実力で取り戻そうとしても、軍事力は
日本の方が上です。そこで、国民党指導の下、国策遂行の手段として、日本に武力行使の口実を与えないぎりぎり
の範囲として、あらゆる「いやがらせ」を行いました。在留邦人、とくに女性や児童に対し、唾を吐く、石を投げる、
殴る、小売を拒否するなどして、満州に居たたまれなくしてやろうというわけです。この排日、侮日運動に耐えかねた
在満邦人たちが結束して、関東軍になんとかしてくれと頼む。そこに満州事変が起きる原因があり、満州事変で
ワシントン体制が崩壊する。

 中西輝政 諸君10月 平成16年
 ・いずれにせよ、この時点で中国に利権を持つ列国が「決して一国で駆け抜けすることなく、一致して中国の
現状維持に協力していく」ということを本質としていたワシントン体制は事実上崩壊してしまったのです。
あとはもう日本の孤立があるだけです。

 上杉 千年 歴史教科書研究家 正論11月号 平成16年
 ・国際協調外交の美名のもと、その実態は日本の封じ込め政策、孤立化にあったことを認識しない者である。
その最大の条約が日英同盟の解消と四カ国条約の強要にあった。

172 :171:2010/10/21(木) 14:17:52 ID:97BHfu70
「平和はいかに失われたか」ジョン・アントワープ・マクナリー原著

《マクマリーの見解》
 ・条約の遵守という基本問題で、中国が横車を押したのに対し、アメリカ政府は日本にきびしく、中国に好意的な
立場を取ったのが、日本にとっては重大だった。米国側のこういう態度は、少なくともアメリカの道義的な支援を
期待していた日本人を失望させてしまっただけではない。アメリカのこうした姿勢は、中国の条約改正要求を
満足させようと交渉を推進させている我々の熱心な努力とあいまって、中国の高飛車な行動を許容し、
またそれが更に一層反抗的な行動を中国にとらせることになるであろうことを、日本人は理解したのである。(169頁)

 ・もし列強諸国がワシントン条約の遵守にもっと厳格であれば、日本の国際協調派の立場はもっと強化され、
1912年から1926年に萌芽のあらわれた外交政策が維持され、そうなればおそらく1930年代の戦争は
避けられただろう。

 ・特定の国のご機嫌とりに汲々とするのではなく、法的な秩序を維持するための国際協力を第一義とすることである。
 ・米国人の心情には、中国を扱うときには例外的な基準や異例の予測を適用する傾向があるので、中国以外の
場合には容易に理解できるはずの外交へのアプローチが、奇妙なもののように見えてしまうということなのである。

 ・迎合的な表現が逆に中国人の権利の主張を誘い出すことになった。
 ・自分の国が他の国よりずっと良い友達であるように中国に見られたい願望があった。
 ・特に米国と英国は、嵐に屈しようとしたばかりでなく、自国の方が、他の国より従順なことを中国に示そうと
躍起になっていたように思われる。
 《中国人が屈従を強いられてきたわずらわしい拘束とは何か》
 ・中国が二、三世代前に、国際関係における平等と責任という道理に適った規範に従うことを尊大な態度で
拒否したがために、屈従を余儀なくされてきたものであった。彼らの祖父たちが犯したと同じ間違いを、
しかもその誤りを正す絶好の機会があったのに、再びこれをくりかえすことのないよう、我々外交官は中国の
友人に助言したものであった。
 そして中国に好意をもつ外交官たちは、中国が、外国に対する敵対と裏切りを続けるならば、遅かれ早かれ一、
二の国が我慢し切れなくなって手痛いしっぺ返しをしてくるだろうと説き聞かせていた。中国に忠告する人は、
確かに日本を名指ししたわけではない。しかしそうはいってもみな内心では思っていた。中国のそうした振る舞い
によって、少なくとも相対的に最も被害と脅威をうけるのは、日本の利益であり、最も爆発しやすいのが日本人
の気性であった。(181頁)

《マクマリーの結論》
 ・人権意識がよみがえった中国人は、故意に自国の法的義務を軽蔑し、目的実現のためには向こう
見ずに暴力に訴え、挑発的なやり方をした。そして力に訴えようとして、力で反撃されそうな見込みが
あるとおどおどするが、敵対者が、何か弱みのきざしを見せるとたちまち威張り散らす。そして自分の
要求に相手が譲歩すると、それは弱みがあるせいだと冷笑的に解釈する。中国人を公正に処遇しょうと
していた人たちですら、中国人から自分の要求をこれ以上かなえてくれない「けち野朗」と罵倒され、
彼らの期待に今まで以上に従わざるを得ないという難しい事態になってしまう。だから米国政府が
とってきたような、ヒステリックなまでに高揚した中国人の民族的自尊心を和らげようとした融和と和解の
政策は、ただ幻滅をもたらしただけだった。(180頁)

173 :名無しさん@恐縮です:2010/10/21(木) 14:42:34 ID:Ikrn4r05
>>172
目的実現のためには向こう 見ずに暴力に訴え、挑発的なやり方をする。
力に訴えようとして、力で反撃されそうな見込みがあるとおどおどする。
相手が弱みを見せるとたちまち威張り散らす。
自分の要求に相手が譲歩すると、それは弱みがあるせいだと冷笑的に解釈する。
要求を拒否すると、自分の要求をこれ以上かなえてくれない「けち野朗」と罵倒する。
そして、結局、その期待に今まで以上に従わざるを得ないという難しい事態を迎えてしまう。

上記のプロセスは、境界性人格障害者と共依存関係にある人との関係性とまったく同じ。
相手の自尊心を和らげようとする融和と和解は、ただ幻滅をもたらすだけである。


174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 14:49:19 ID:HtF4bKno
ゴロツキ涙目

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 14:51:21 ID:wO4hEPPZ
>>122
日本人が一旦戦争覚悟すれば民主党の馬鹿議員の100人や200人殺そうが虫けら以下
の扱いだよ。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 14:58:21 ID:KQc1IuKD
ゴロツキに失礼な

177 :名無しさん@十一周年:2010/10/21(木) 16:06:03 ID:te1M3QLp
欧米各国は中国が日本の島を侵略しているという認識はないのか?

侵略の意図は明白だ。日本政府は断固、「領土問題は無い」で押し通せ。

ドンパチ始まっても断固、政府支持だ。



178 :朝鮮観測班:2010/10/21(木) 16:09:52 ID:dAY8BXfI
日本みたいに資源のない国にむかった貿易に支障を出す行為は
戦争ふっかけてるとしか思えんわな

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 16:10:15 ID:orT/VIKi
Rogue、悪漢だもんなw

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 16:44:01 ID:obG17inH
すべてはWW2のいつか来た道
過去との違いは、中国に米国は付かず日本に付いてることだ
もう南京大虐殺なんて捏造は世界に通用しないw

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 16:51:11 ID:NjQBSYWj
【馬鹿ウヨとは】

1.世界的視野が狭く短絡思考である。
2.断片的知識で都合の良い様に短絡思考し、
  自己中心的で善悪の見境がない。
3.感情的に短絡思考しワメキ散し、
  果ては罵り暴行に及び、最悪は人殺しに及ぶ。
4.暴走族や狂信カルト信者に似ている。
5.日本の国情や国際外交を殆ど考慮せず、
  感情的な短絡思考で言動に及び、
  それが国益を損なう事を理解できない。
  また国益を損なう結果に及ぶ。
6.つまり、馬鹿ウヨは馬鹿であり間抜けである。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 16:54:09 ID:aMNrXdDZ
つーかさ、北欧好きのミンス政権によって、日本がフィンランド化しただけだろ。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 16:54:50 ID:1rO+A/J7
そもそも、変動為替じゃないし、中国企業との合弁会社でなければ単独営業できない国だぜ
資本主義とは、全く様相が違う国だよ


184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 17:01:26 ID:CnNm19O4
>>177

は?
確かにベトナムやフィリピンとは領土問題で揉めてるが
日本の法律が通用せず、自由に行き来出来ない島・海域を日本領というのは
難しいくないか?

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 17:11:42 ID:IQyB5P0d
クルーグマンといったら
日本には白川を射殺せよと言い放ったのが記憶に新しいが
あれから民主は白川を守りきってるようだな

はてさてこれが吉と出るか凶と出るか

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 17:18:58 ID:ampqu/bB
>>122
その民主をのさばらせる様な世論誘導してるマスゴミが一番の癌じゃね?

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 17:19:40 ID:cTokmrEM
>>184
自由に行き来できないんじゃなくて立ち入り禁止してるだけで
日本の海上保安庁は自由に出入りしている
特定地域への侵入禁止できてる時点で自国の領土だよ
実効支配の裏返し
中国は出来ないんだから

188 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/21(木) 18:04:31 ID:EeIT68ZH
166-172

長いよ、誰が読むんだ、馬鹿じゃね。
掲示板の趣旨はきちがえてるだろ。
オナニーコラムは自分のブログでやれ!

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 18:10:26 ID:kn93P/qo
中国がごろつき国家だという事を日本中のボーっとしてる田舎のとっつあんの骨の髄まで染みこませたいんだがどうしたらいいのかね
まず既存のマスゴミを全て潰さなければ無理か・・

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 18:21:16 ID:N0Iaig3I
誰か福沢諭吉の「脱亜論」を英訳して、欧米人に読ませてやってくれ。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 22:26:10 ID:rAsLj4ig
【環境】現在の生活水準なら「20年後に地球2個必要」 WWF
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1287060256/l50

中国人には19世紀の生活をしてもらなければならない

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 23:08:02 ID:PArAajZL
中国人は友達のようにニコニコしながら
空気を吸うがごとく平気で裏切ります

信じられないかも知れないが世の中にはそんな人種がいるんだよ

これ読んでる高校生はまずはそこから覚えような

友達だと思ってたのに気が付いたら
君の彼女はレイプされて
君の家族は皆殺しにされて
君の大切なものは全て奪われるんだよ
君の仲良くしたいって思いが無残にも踏みにじられるんだよ


193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/21(木) 23:34:56 ID:DQS1W4Iv
>>190
まず日本が、脱亜論をベストセラーにしないとな。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 01:13:46 ID:4jFHAj8N
>>192
そういえば中国人留学生を受け入れて世話してた老夫婦が殺された事件があったよね。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 02:23:05 ID:WdAGW9gf
「ゴロツキ」というのは人をさす言葉で
われわれが通常指し示す中国人は人には該当してろりません。
正しくは「人もどき」または
「東ユーラシアに生息する進化途上の類人猿」
が正しいかと思われます。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 02:25:22 ID:XJV8Nsvt
さっさとアメリカと日本で、中国の少数民族とかに最新武器を大量に横流ししたれよw

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 02:27:49 ID:WdAGW9gf
>>194
愛媛県 西条市では先月、何の罪もない車椅子の老人男性が
中国人に刺殺されました。
何度も刺されたらしく、日本人はここまでしないような
殺し方だったとか・・。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 02:28:48 ID:+VAdcrZU
グルーグマンって中国持ち上げてなかったか?

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 02:36:53 ID:sR4EXF/Q
>>193

福沢諭吉先生は、お札として全世界を席巻してるがな。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 02:38:42 ID:sR4EXF/Q
>>184

自由に行き来出来ない=日本の法律を適用しているため。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 02:40:38 ID:sR4EXF/Q
>>177

欧米各国なんて、どうでもいいことだろ。
北海に領土紛争があったとして、日本が関心持つはずない。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 03:46:01 ID:ThJne+cH
基本、領土問題には流石に踏み込まないよ。他国は。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 03:53:39 ID:VCFjocgw
やっぱり虫国の学生デモ達は
胎児のスープとか幼児の蒸焼きとかを
食べてるから、あれだけパワフルなん?
食人シナ獣は一味ちがう…



204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/22(金) 05:58:42 ID:x8gsR9h8
シナはクズ
これは世界の総意

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 16:37:26 ID:RpIcITMy
今度の世界大戦は間違いなく中国が火種になるんだろうけど
どういう軸で対立するんだろうな。
やっぱ親米vs反米になるんだろうか。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 16:38:52 ID:cutkk7lh
>>205
核保有国が戦争する訳なかろう

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 16:40:10 ID:8b/C7w9y
さすがクルーグマン先生

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 21:05:00 ID:mI/CcMda
福沢諭吉先生は、偉かった。


209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 22:18:58 ID:bVkbBL+Z
>>206
>核保有国が戦争する訳なかろう
っていっても中国は周辺領土分捕りに来てるし
飴が見逃すはずはなし…水でもめてるインドや東南アジアあたりから
拡がりそうな気もするなあ。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 22:21:24 ID:Qt9AQ5M0
アメリカのほうがやってること汚いけどな

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 22:24:37 ID:OsIEQ1JN
>>209

かつて中国がインドに侵攻した後、慌ててインドが核武装したらその後状況は安定した。
核保有するとは、そういうことだ。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 22:30:36 ID:zt9CuNhZ
中国のようなルール無視してごり押ししてくる国より
酷い国は現状無い

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 22:42:38 ID:KSknrvxk
中国にペコペコしてるのは日本だけじゃ無くアメリカ、オバマへっぽこ政権も同じだよな

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 22:42:59 ID:rDgKrSb8
ゴロツキ国家は日本だ

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 22:47:28 ID:KSknrvxk
まあアメリカの威信を売って支那にこびた米民主党政権は当然ながらだが反対派が逆転した、オバマ土人大統領も今期限りだろう

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 22:52:04 ID:MQ8nFXSF
シナ畜はこれから衰退し始めるから
暴動より戦争を望むだろ。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 22:53:55 ID:ym0tGFqZ
ゴロツキ国家?それ以上の存在だろjk

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 23:21:46 ID:zt9CuNhZ
>>215
あれってオバマのせいなのかねー
クリントンのせいじゃね?

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/24(日) 23:34:26 ID:e76uLD55
>>214
> ゴロツキ国家は日本だ

そう?
じゃあそんなやくざな国とはさっさと縁を切ったら?
こっちはそうなっても気にせんよ。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 00:03:32 ID:P38nqOdN
キチガイ国家でいいんじゃない。

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 00:22:53 ID:bw/cj1s5
近代支那になった時には、共産主義社会で知識層は下放されて
「ノブレス・オブリージュ」なんてない
また、社会倫理を形作る宗教さえ馴染まない

これが、下劣な支那人を大量再生産させる原因ではないだろうか

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 00:30:29 ID:HIFGjJbu
>>221
知識層なんて文革で一掃されたじゃないか…
文物でさえ当時まだ地中にあったもの以外、ろくなものが残ってないよ。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 07:46:59 ID:V+HcY/R8
警告
シナは差別語だ
一切使うな

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 07:51:41 ID:nA9e3GQY
ゴロツキ、チンピラ、ヤクザ、強盗
どれても中国に当てはまる

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 08:02:55 ID:ffkULEdf
>>216
戦争に国益を見いだしている国家といっても民社党は見ざる言わざる聞かざるだろうな

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 09:36:06 ID:tI2oPltG
ゴロツキ、チンピラ、ヤクザ、強盗
むしろこれに当てはまらない中華思想はない

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 09:59:48 ID:HwfJ/a3K
>>223
じゃチャイナも使えないなw

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 10:18:11 ID:WRhngsmP
>>223
支ー那支ー那支那
土人の子ー

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 10:24:58 ID:qZlP1i7G
ゴロツキと訳すなよ
ならず者国家だろ

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 10:26:11 ID:j/f6c99d
ウンコ聖人

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 10:45:32 ID:dj/BqWZu
支那がヤクザ国家なのは今に始まった事じゃないなw

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 11:18:34 ID:r2CIO8w+
日本では中国とか韓国について語るとき、
相手に対して好意を持っている、仲良くしたいと思っているというスタンスを示すと
素晴らしい人間として評価してもらえるよな。

けどさ、ゴロツキ相手に気に入られようとヘコヘコしている人間と
怨まれてでもきっぱりゴロツキを排除する人間と
人間として立派なのはどっちだと思う?

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 11:20:06 ID:e+rIPhvP
ロシアのゴロツキー氏が怒っておられます

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 11:23:02 ID:e+rIPhvP
>>223
China = シナ

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 11:28:53 ID:1yEiR+GY
今頃知ったか!アメの偉いさんよ。
隣国日本じゃ常識だよ!

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 11:50:25 ID:Kwox7uaE
ググルマン先生、ネトウヨ認定

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 12:16:59 ID:CqODsoio
>>2で終わってる。

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 13:04:18 ID:5CGJiEQC
>>223

支那が差別語であるかのように思われてる責任は地域ぐるみ、民族ぐるみでロクでも無いことしかしなかっため
支那、支那人=クズ
というイメージを日本人に刻みつけてしまった支那人自身にある。
今中国、中国人がクズの代名詞となりつつあるから
「中国は差別語だから使うなアル!」
と将来言い出すぜ、きっと。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 15:00:21 ID:9VQE2vny
>>211
中国はソ連とダマンスキー島紛争起こしてるよ

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/25(月) 18:58:46 ID:wI6/DcQT
>>238
なに、その韓国、朝鮮と同じ図式はw

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/27(水) 17:27:20 ID:h262eg+F
【資源】中国のレアアース輸出規制 「これではならず者経済大国だ」NYタイムズ[10/10/25]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1287965374/

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/28(木) 16:02:28 ID:laDUsVW0
Op-Ed Columnist
Rare and Foolish
By PAUL KRUGMAN
Published: October 17, 2010
ttp://www.nytimes.com/2010/10/18/opinion/18krugman.html?_r=1&ref=paulkrugman

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/01(月) 04:59:41 ID:10XZ7j6F
朝鮮と同レベルのゴロツキ国家w

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/01(月) 05:03:43 ID:ocHGoluH
中国=太朝鮮

証明ww

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/01(月) 05:07:21 ID:oeYvRehI
>>244
新表現だな。w

ふと、こんなことを思いついた。

朝鮮=腐中国

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/01(月) 21:55:17 ID:/9icQ2Kq
>>221
もっと昔から、そんな人たち居ません。

247 :よほい:2010/11/01(月) 21:59:32 ID:gh+aDV9X
粗暴の中国を世界に発信してしまった

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/01(月) 22:40:50 ID:qppZOBV7
この世界不況の中で中国はやっちまったよな

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/01(月) 22:42:36 ID:EvTWgN5D
中国より日本の方が深刻だろ

オバマの日本潰し
円高→日本企業全滅
TPP→日本農業壊滅


どうするのコレ

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 00:46:43 ID:Vztz5Cqj
中国の非道さをヤクザに良く例えることがあるが、
本当の中国人のメンタリティが理解できたら、それが褒め言葉になることがわかる。

ゴロツキっていうけど、
ゴロツキの方がよっぽど日本人よりの感覚を持っている。

褒めるでも貶すでもなく中国人を表現するならプログラムされたロボット。
ただ表情のあるお面をつけているので、事情を知らない人は情があると勘違いする。
「自己中心・目の前の利益最優先」がプログラムされており、
そのプログラムは国家・道徳・倫理より優先される。

あなたに力があるか利益が一致する場合は、お面とプログラムの相乗効果でいいことがあるかも知れない。
そうで無い場合は、ニコニコ顔であなたの心臓をえぐり取ることに何の躊躇もしないでしょう。


251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 00:51:59 ID:ccrU4BZw
横浜や池袋中華街の焼き討ちと
シナ虫狩りは、いつ始まりますか?


252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 03:37:22 ID:2WyFDXQV
日本は次のように宣言すべきだ

「もし、中国が利益を得、排出量を増やすことを可能とする現状のCO2排出権取引の枠組が、
中国が利益を受けず、排出量を純減させる枠組みに改善されないのならば、
日本は(独自のCO2削減努力は続けるものの)永久にCO2排出権取引から離脱する。
なぜなら、中国はCO2排出削減に不可欠なレアアースを禁輸した。
レアアースを対日禁輸し、日本に被害を与えるほどに、
中国が日本からCO2排出権取引の拡大で利益を受ける現状の枠組みは不当である」

この宣言によって中国とEUさらにはその他途上国を対立させることが可能。
EUもその他途上国も日本がCO2排出権で損をして、その分だけ自分らが得をすることを当てこんでるからな。
一方、日本は各国が対立している間、排出権取引で損をしなくてすむ。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 06:14:36 ID:4w9Tylhw
>>250

それ、サイコパスそのものだなw

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 06:16:49 ID:Ui5s3ZoY
>中国は規則を遵守(じゅんしゅ)しようとしないゴロツキ国家だ
現中国が存在していない4000年前から自明のことだ
今更気づいたか馬鹿アメリカ人

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 07:46:06 ID:lSP4CzP0
尖閣問題でレアアースを禁輸にすることで日本が折れると思ったらゴロツキ認定されたでござるの巻

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 12:06:45 ID:Tid4kWey
支那はヤクザ、ゴロツキ、暴力団国家である事を世界に知らしめた。


257 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/11/02(火) 12:11:51 ID:MaE9Q9Kg ?PLT(14444)
今頃、気がついたのかというか、なんというか……

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 12:29:19 ID:Jhmwdx44
衣食足りても礼節を知らない

中国人

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 12:31:00 ID:BCS3EGMz
もしかしてアメリカ人は知らないの?

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 12:33:25 ID:Begg2g6t
中国VS西側諸国

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 12:49:02 ID:55fWAyDU
ヤーさんです支那組という名の

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 13:10:16 ID:EjXrSvqD
4000年の昔からゴロツキなんですけど。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 13:32:44 ID:PyM6fTAw
アメリカ人って中国人に騙されやすいよね。

アメリカO型、中国B型、日本A型の血液型が多いと聞いた。
BとOで気が合うんじゃない?

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 13:40:31 ID:z4/Xslu2
ゴロツキ国家って中将の口からしか聞いたことが無かった

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 15:03:54 ID:Jtursmax
白人はほとんどがA型かO型。
割合でいえば、アメリカの白人のほうが日本人より更にA型が多い。
つまり血液型で気質なんか全然わからないということだ。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 15:51:49 ID:2u1IcFwu
>>1
『はい。わかってます。』

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/02(火) 15:54:03 ID:2u1IcFwu
中国の民主化を後押ししよう。

268 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/11/02(火) 15:54:47 ID:g1Bl03sj
>>259
アメリカが中国の隣にあればしってたんだろうけどね
なまじ距離があるからフィルタがかかるのよ

欧州人も同じ

となりに日本という良質のフィルタがあるために
中韓はゆがんだレンズで見られてる

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/11/03(水) 15:41:12 ID:3GN7DADG
>>268
「重力レンズ効果」ってやつですか?

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう
>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう>>1ありがとう
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)