5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】クリントン発言の真相…尖閣列島が日本の実効支配から外れれば、安保適用外になる余地あり。米中間に「黙契」成立の疑いも[10/9]

1 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/09(土) 23:53:39 ID:???
 尖閣衝突事件で日本と中国の対立が激化する中、9月23日にニューヨークで日米外相会議が開かれた。日本のメディアは
クリントン米国務長官が「尖閣列島には(日本への防衛義務を定めた)日米安保条約第5条が適用される」と明言したと報道した。

 中国の強硬姿勢に動揺していた日本は発言を同盟国の支援と受け止め、外交の「金星」と評価する識者もいた。

■外務省が発言を要約

 残念だが報道は外務省が勝手に発言を要約した説明に基づき事実と異なっていた。

 米国務省のクローリー次官補の説明には「安保が尖閣に適用される」という明言はない。オバマ政権の尖閣問題への立場は
同日にベーダー国家安全保障会議アジア上級部長が明らかにした。

 「第一に米国は尖閣に対する日中の領土紛争に関与しない。第二に安保条約は日本の施政下にあるすべての地域に適用される。
(第三に)尖閣は1972年の沖縄返還以来、日本の施政下にある」

 この論法は日本の尖閣実効支配が終われば安保の適用範囲から除外する余地を残し、「安保が尖閣に適用される」と明言する
立場とは異なる。

■前原外相も説明修正

 米メディアには、その後、米政府はクリントン発言をめぐる日本メディアの「騒ぎ」が広がるのを望まず、日中の対話による早期解決を
求めているという報道が現れた。

 前原誠司外相も、帰国後、9月28日の会見ではクリントン発言についての説明を次のように修正した。

 「従来から米政府が言っていることで、英語でいうソブリニティー(主権)についてコメントしない。しかし、尖閣は日本の施政下にあり
施政下の地域については安保条約5条が適用されると言った」

 ただ、前原外相は事実を誤認している。米政府は以前から尖閣問題に中立を宣言していたが、ブッシュ政権は「第一に尖閣は
沖縄返還以来、日本の施政下にある。第二に安保条約第5条は日本の施政下にある領域に適用される。従って第三に安保は
尖閣に適用される」(エアリー国務省副報道官)と明言していた。

 オバマ政権になってから、この三番目の「安保の尖閣適用」を明言しなくなった。今回は代わりに「領土紛争に関与しない」立場を
一番目に持ってきたことになる。これでは、米国の尖閣に対する立場は後退したようにみえる。

■米中間に黙契成立も

 オバマ政権は発足以来、中国を重視してきた。中国はブッシュ政権当時、米国が尖閣問題で発言するたびに批判していたが、
今回のクリントン発言を問題にせず黙殺した。米中間で何らかの「黙契」が成立している疑いがある。

 こうした現実は中国の圧力にさらされている日本は受け入れがたい。しかし、事態を直視しなければ道を誤る。

 日本は一体、どうしたらいいのか。紙数も尽きたので今後も続けて書いていきたい。

ソース(東京新聞 10/5付 11面 「清水美和のアジア展望」 論説主幹・清水美和氏)

参考スレッド
【外交】来日中のグレグソン米国防次官補、日本への全面的支持を表明…「尖閣列島は1972年に沖縄県とともに日本に返還された」[9/28]
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news4plus/1285675846/

2 :アサヒる安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2010/10/09(土) 23:55:08 ID:qGJHiOG5 ?2BP(3001)
外れなければ良いだけ。
アホかと。

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/09(土) 23:56:11 ID:qb+TyFP/
おい
日本の猿やろう

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/09(土) 23:56:41 ID:cQtd8iZC

まあグレーゾーンだから支那もうっかり手を出せないって話だw


5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/09(土) 23:56:54 ID:n5M7GvNA

戦争を覚悟しないと戦争は避けられない

今こそ日本は憲法九条を改正すべきだ!



6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/09(土) 23:57:47 ID:jzEQM8j6
>日本の実効支配から外れれば

外れる前に安保が適用されるんじゃないの?

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/09(土) 23:58:00 ID:QaIj6tjH
クリントンは日本から金の無心みえみえ。

8 :アジアのマミ:2010/10/09(土) 23:58:51 ID:fTnueckn
>>6

占領されると中国の支配下ですからw
それを奪還するのは勝手にやれという話

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/09(土) 23:58:56 ID:S1WjkNNq
そりゃ自分で領土守る気も無い日本のために軍隊使うことはないわな

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/09(土) 23:59:36 ID:cfedbewm
9条改正の流れが出来てきた

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:00:17 ID:0dIC04Q8
アメリカは常に実効支配の有無で決めますから

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:00:25 ID:22jf47IZ
これって例えば占領されたらそこが次々と安保の対象外になると言う
ステキ理論だよな

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:01:40 ID:XegLnm38

「時は来た」て感じだな

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:01:53 ID:oZ8zMuMY
竹島と同じ事をされたらもうだめ
尖閣\(^o^)/オワタ

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:02:16 ID:4aNCtqQL
まあアメが守らないというなら

いっそのこと中国にやって日中軍事同盟まで行っちゃえばいい

それと同時にすべての米軍基地を撤去してもらって米国債をすべて処分する

どうせ奴隷になるならどちらかに強烈な打撃を与えてやって魂を売ればいい

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:02:26 ID:5MHmz+rb
>>8
一応こういうソースもあるので、流石に突き放してはいないとは思う。
実際にそういう状況になったら動くかどうかは別にして。

日米軍事演習で「尖閣奪還作戦」 中国の不法占拠想定
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000011-san-pol

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:02:28 ID:9teCrjOD
尖閣が中国の手にわたれば日米安保破棄といっておけば
アメリカはビビって中国と黙契などできない

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:02:49 ID:jzEQM8j6
>>8
なるほど、竹島や北方領土みたいになるってことか。

19 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 00:03:10 ID:???
参考スレで俺は何度も、「何故事実上?何故明言してない?」と何度も言ってるわけだが、
一方で「アメリカ様が認めて下さった!」「だから大丈夫なんだよ」とホルホルしてる人の何と多いことか。

こういうところが、いかにも平和ボケした日本人だなぁと思うわけだよ。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:03:41 ID:rLcVHKGW
民主が中国にプレゼントすると言えばそれまでってこと。
当たり前だが。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:03:57 ID:LNSVYfu6
早く憲法改正しろよ。国会で30分あれば改正成立できるだろ。ついでに核兵器も配備容認できるだろ。もうだれも何も言わんよ国民は

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:05:30 ID:P/fSwjmc
意味不明

23 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 00:05:31 ID:???
>>17
日米安保を破棄して、その後どうすんだよっていうねw

ちゃんと破棄するなら破棄するで、それまでに準備しなきゃいけないわけだよ。
しかしだな、今の日本の政治家を見て、あんな連中に核爆弾のボタンを任せられるか?って話だ。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:05:40 ID:oZ8zMuMY
パンダと交換したといえば面子が保てるのではないか?

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:05:59 ID:6H712Eco
民主党政権によって日本が失った国益は計り知れない

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:06:26 ID:8Ezverfk
ていうか矛盾してないか?
安保と引き換えに軍隊奪われて、でも安保は発動しないだと?!
中国に呑まれろって言いたいのか、やはり核爆弾落とすくらいだから簡単に裏切るんだろうなぁ

親日のアメリカ大統領と親米の日本首相になればいいな〜

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:06:33 ID:hctJDesA
日本がどう動くかなんて全く関係なくて結局日本の頭上
で米中に都合が良いように話が進んでくだけ

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:06:33 ID:FCe/c3g0
アメリカと同盟していない国がほとんどで、ちゃんと自国を守ってるんだけどな

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:07:27 ID:KxC8LDoV
>>12
尖閣どころか日米安保が完全に無意味になるとんでもない理屈だよねぇ。
曖昧にせずはっきり問いたださないと日本の存亡に関わるぞ・・・

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:08:31 ID:OPssNqqJ
日米同盟が形骸化するのであれば、九条改正→核保有が必要だね
佐藤栄作のブレーンは
「核兵器を作ろうと思うたら、あんなもん簡単ですよ」
と言ってたし

あとの障害は国内の反日さん達だね

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:08:33 ID:U6FvpPm7
>>26
逆に考えれば、日本が実効支配するために尖閣に自衛隊の基地を作ることは、米国は拒否できない。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:08:40 ID:wutXTeWq
当の日本政府が守る気ないんだもの
アメリカが一生懸命になる理由がないわ

33 :天道総司:2010/10/10(日) 00:09:29 ID:lehfwvyB
脱米宣言しろよ

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:09:31 ID:SqugxUxu
これはいわゆるドミノ理論的解釈ともとれる。
実行支配されたら安保適用外が繰り返される。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:10:31 ID:FI88onwu
なんだかんだ実行支配が大切なんだよね、領土問題は。
意地の張り合いで行く先は戦争しかないし、国連も含め他国は関わりたくないよ。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:11:13 ID:Czpk1b2N
今、日本が成すべき事は憲法の改正と核の保持だ。
アジアの平和を維持するには日本が力を持って正義を守るしかない。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:11:18 ID:FCe/c3g0
日本の常識=アメリカと同盟していない国は国を守れない

北朝鮮は中国なしでは生きていけないだからアメリカと中国が組めばアジアを二国で支配できるな

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:11:19 ID:aa4HWKNX
民主党政権下で領土を失うのか。
あーあ。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:11:29 ID:dnbnAokB
>>32
だよなwww

馬鹿国民が売国奴政党民主党政権を選んだんだからアメリカも呆れてるだろw

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:11:47 ID:SYmtWf2x
てかさ、一番やんなきゃいけない事は、海底に関して、日米がどういう
「共同認識」か?って点だろ?
それを避けてるから、国内外で、日米安保を勝手解釈されてしまうワケで。
中国の拡大解釈によっては「大陸棚」とか「中間での海底掘削は問題無し」
とか、なっちゃうワケ。
日米政府以外の誰もが「もうグレーは通用しない」ってずっと言ってるのに、
まだ、この両者は、ここらへんなのか?

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:12:21 ID:XgaOGe0Q
>>23
安保破棄して日本が中国の属国になる
これほどアメリカにとっておそろしいことわないw

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:12:45 ID:XcfceEbX
現状で安保が適用されたまま尖閣諸島の実効支配が外れる要件て
@中国が国際司法裁判所に申し立てをして日本が受諾すること
Aミンスが中国様に献上すること
しかないはずなんだが・・・・
@は現実にありえないだろうから「勝手にAするなよ」という釘刺しなんじゃないのかね?

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:13:29 ID:2xv8U7mf
何これ?
最近になってヒラリーがそんな事言いだしたかと思ったぞ
9/28の記事じゃないか
ヒラリーはあの時、
「尖閣諸島を外国勢力が侵略すれば、米国は日本と共同して“軍事行動”を
取る」 と断言している

なんで今更?


44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:13:34 ID:cjKF1e/u
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 駐留部隊派遣まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:14:41 ID:xJk7jkrj
そのアメリカにたいする疑心暗鬼を中国に対しては
むける気がないのか

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:14:42 ID:FCe/c3g0
外資依存経済で途上国海軍の中国がどうやって日本支配できるんだ?

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:15:23 ID:U6FvpPm7
>>43
米国は日本に「当然、竹島も日米安保の適用範囲内だろ?」と言われたときの良い訳だろうな。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:15:27 ID:blSW7Jnv
竹島と同じ理論か。
まあ日米同盟の正体だね。
極端な話、東京に核を打ち込んで日本政府が何もできないうちに日本を占領したら
アメリカは何も手を出しませんよという事。

49 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 00:15:58 ID:???
>>41
ぶっちゃけアメリカ人には「孤立主義」という伝統的な考え方がありましてね。

アメリカ大陸のことはアメリカ人が決めるが、ヨーロッパやアジアで何が起ころうが知ったこっちゃない、と。
そういう考え方があって、それがゆえに、チャーチルはヨーロッパ戦線にアメリカを引っ張り出すのに苦労したわけだ。

そして、今のアメリカはその「孤立主義」に戻りつつある。
というか、元々歴史的には、WW2以降の「世界中にアメリカの軍隊が出動している」体制の方が実は特殊なのだ。



実はアメリカ人にとって、日本とはそんな程度の存在。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:16:01 ID:H2hp91Ql
いやもう、北方領土とか竹島は過去の話ですけど
これから日本が領土失う瞬間を見ることになるとは
夢にも思わなかったです。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:16:38 ID:cf7ri0JL
>>29
日本の核保有宣言も時間の問題だな

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:17:17 ID:FCe/c3g0
日本を支配できる国はアメリカしかない


発展途上国経済で途上国海軍の中国に台湾でさえ支配するのは無理wwwwwwwwww

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:17:25 ID:CBrbliyq
まあ、やり方は汚いが、思いやり予算の根拠として交渉できるか政権の力量
を見たいもんだね。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:17:28 ID:EM1Gqj0r
>>1
くだらない何時も何時もアメリカ頼りだからこんな糞メス豚の
発言に振り回されてばかりだ。
情けないし虚しいな。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:17:46 ID:5CdrhokG
日本が血を流してでも守り続ける気概がないと米も腰をあげないよっていうこと

「エウーゴの艦隊、地球連邦の艦隊、今頃来るなんて…今頃…! 大人達はァ−!」.
ジュドーの怒りが現実にならなきゃいいけどな




56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:17:51 ID:8Ezverfk
まぁ結局マスゴミは民間の話題作りだからな
本当はどうなるかなんて分からんよ

明日、死ぬかもしれないしね

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:18:25 ID:2xv8U7mf
ああそうか!!

人民軍が尖閣を攻撃して日米連合が敗北し、尖閣を乗っ取られた暁
にはその後米国はおとなしく引っ込むってことね?

理解しました!!

58 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 00:18:28 ID:???
>>43
それは「ヒラリーがそう断言している」と元ソースに当たった上で言っているのか、

それとも「ヒラリーがそう断言した。とニュースが報じた」のか、それによって大きく異なると思うんだが。

>>1は、「最初の報道は外務省が意訳したものだった」って書いてるだろ。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:19:53 ID:BolPyAQT
日本と同盟関係にあるからではなく、アメリカの海洋派遣を死守する為に尖閣・沖縄に
アメリカは介入する。
アメリカは支那の太平洋進出を嫌っている。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:20:28 ID:FCe/c3g0
日本を唯一侵略できるアメリカには警戒して当然だな

中国wwww内乱に気つけてろwwせっせとアメリカに安値輸出してろよ

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:21:14 ID:2xv8U7mf
>>58
新聞報道
翌日の朝日か読売。多分読売

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:21:17 ID:DFvBKBqa
日本はいい加減に他国が守ってくれるような思考はやめろ
核もって、自国の領土くらい自国で守れるようにするべきだ
ダメリカに金渡すくらいなら自国で使えよ

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:21:17 ID:J81Eu0BV
トンキン新聞か。
これ、裏取ったのか?

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:21:24 ID:4hlHm31A
こりゃ民主党に売られたな

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:22:09 ID:FTeUeQ0a
みんな、ソースが  東 京 新 聞  だという事をお忘れなく。

さて、ヒラリーをどうぞ↓ヒラリーはマウスポインタでDrag出来る。
http://www.planetdan.net/pics/misc/hillary.htm

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:22:33 ID:QAVcNtVF
しかしあれだよな
アメリカの民主党も発言がブレるよな

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:22:44 ID:tgA+92uy
台湾問題もアメリカは関知しないということか?
尖閣問題は台湾とも関係があると思うが。。。


68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:22:44 ID:tOs4shlD
これ誰かが言ってたけど俎上に乗らなかっただけ。前原の勇み足?嘘?
やっぱり駄目だ、こいつ。やばいなあ。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:23:10 ID:FCe/c3g0
アメリカには貿易と配当で稼がしてもらってるから、思いやり予算なんか安いもんだろ、つきあい費用としては

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:23:14 ID:9WZ3Kmqn
自国の領土は自分たちの手で守る

あたりまえのこと

71 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 00:23:22 ID:???
>>61
とすると、たぶん「実際のクリントン発言は異なる」可能性があるんじゃないかなと思う

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:23:40 ID:tgA+92uy
いったいどんな密約をしたのか、仙石は??


73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:24:58 ID:SYmtWf2x
>>55
普通のいい大人の国家なら、相手が攻め込んで来てくれないのに、軍隊は出動
させられないよなぁ。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:25:31 ID:U9GMPJee
あのな、たかだか論説だぜ?
tyっと落ち着け。」

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:26:03 ID:QUF3nhia
九条改正には時間がかかりそうだから核武装をしろ!


76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:26:40 ID:FCe/c3g0
アメリカにとってアジアで発言力を保つには、怖い中国が必須


中国がたんなる発展途上国ではアメリカが困る

77 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 00:26:52 ID:???
>>67
尖閣に関してのみ言えば、台湾は「日本の領有権を認めない」立場では中国と同じだよね。
ただし、その後「中国の領有権も認めない。尖閣の領有権は我々のものだ」という話になるけれど。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:27:39 ID:S2vRpXOm
>>16
それは無い って管が言ってったような・・

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:27:43 ID:2xv8U7mf
現状は日米安保の対象なんだから、なし崩し的に乗っ取られないように
気をつければ問題ない

恐らく、昔の便衣兵みたく漁民に扮して徐々に尖閣へ近づき頃合を見計
らって上陸を決行するはず

民主が海自の邪魔をしなければいいが、なにしろそこが怪しいから困る


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:27:48 ID:Qupw/ww6
どうしたらも何も、アメリカの助けがないなら、
核武装して9条廃止して中国に対抗できる軍事力を
持つ以外に選択肢はないだろ



81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:28:03 ID:EYeAjB+2
中京との全面核戦争のリスクをおかしてまで
日本を守るほどアメリカ有権者は日本好きでも
人道的でもないとおもうぞ

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:30:07 ID:FCe/c3g0
中国に対抗する軍事力て中国は核しかないしなー、海軍はぼろいし欧米はハイテク兵器うらんし

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:30:28 ID:P2jMGW+5
>「第一に米国は尖閣に対する日中の領土紛争に関与しない。第二に安保条約は日本の施政下にあるすべての地域に適用される。
>(第三に)尖閣は1972年の沖縄返還以来、日本の施政下にある」

まあ、当然の話だよな。
二国間の領土紛争にいちいちアメが首突っ込むのかよ?ってことだ。
(これがまかり通るなら、ハーグは不要w)

「日本が尖閣放棄します」という表明を出したとき、アメが「いや尖閣は日本領だ」という必要はどこにもない。
「日本領だといっているうちは、安保の範囲内ですよ」といってるだけw

>中国の強硬姿勢に動揺していた日本は発言を同盟国の支援と受け止め、外交の「金星」と評価する識者もいた。
まあ、やられっぱなしのミンス外交で、唯一の成果として過大に取り上げたかったんだろうなwこういう連中は

*アメが信用置けないんじゃなくて、こういうことまでやらなきゃいけないミンスが信用できないだけw






84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:30:46 ID:rLcVHKGW
>>57
日本政府が中国人の命を気遣って米軍の足を引っ張った結果として
尖閣を盗られるようなことになっても知らんよってことだろ。
普通にぶつかったら米軍に勝てるわけがない。

今の政権だと中国人を殺すくらいなら領土を放棄するほうを選びそうだなwww

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:31:18 ID:FyLXnwjR
何を今更感の強い記事だな
中国が尖閣に軍隊送ってきてもアメリカは何もしないに決まってるじゃないか
それどころか石垣島なんかで中国が虐殺働いてもアメリカは何もしないさ

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:31:27 ID:tOs4shlD
中国から尖閣周辺で軍事訓練するから近づくなとか言われて、信じてやすやすと
上陸されるとかありえないだろな。仙谷だったらやりそう。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:31:28 ID:PQ87nyej
みんな、国外に移住しようぜ、この国は国民のことなんか考えてないよ
国民を負担になってるじいさんばあさんだけになったりしたら面白いんだが。
まあ、無理か

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:31:32 ID:OBJB74DY
いつまで日本は日米安保にしがみつくのか
それよりアセアン諸国などと集団安全保障体制を作るべきだろ

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:31:54 ID:G+P5du0S
お風呂でキュッキュッキュかよ。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:32:07 ID:EYeAjB+2
小泉時代に島嶼部の防衛は自衛隊の分担って 決まったから。

アメリカ軍が海上民兵をぶちのめすことはないんじゃないかな。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:32:29 ID:q+uQSL+L
『獲物を捕れぬあるじは狩場の犬もついてこない』
アメリカの気持ちは、こんな感じでしょ

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:32:55 ID:FCe/c3g0
なんか

唯一日本を侵略できうる国アメリカ

稼げる間はつきあい費用払っとけよ

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:34:06 ID:OPssNqqJ
佐藤栄作は
「核武装する可能性を示唆して」→
「米国の核の傘で日本を守る」と言質をとり→
非核三原則を打ち出し→
ノーベル平和賞受賞となった

密約問題はあるが事情を知ると頼もしい政治家で任せるに足る器だと思った
菅?鳩山?w

94 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 00:34:14 ID:MZyq2IqI
>>87

お前が出て行きゃいいんだっての。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:34:22 ID:fRzqnfvl
尖閣諸島はアメリカも狙ってる。もちろん中国に対するカードにするために。
そのために中国がもっと挑発して、日本側が米国に米軍派遣を依頼してくるのを
待っている。

米国は、中国が戦争をしかけてこないことを分かっている。米国と開戦したら
中国は経済的に破綻、富裕層は国外脱出、貧民層は暴動、周囲の国々は一斉に
中国から離反、国内の地方派閥が内戦を始めるから。

96 :ななし:2010/10/10(日) 00:34:45 ID:I8tpxgtm

もうさ、この際、アメリカには態度をはっきりさせて貰わないとな

あいまいな同盟あいまいな安保…
訳のわからない思いやり予算…

安保を見直して一度、首脳陣同士で今後の同盟、安保をもっと明確な安保に変えて欲しい。



97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:34:55 ID:2xv8U7mf
これは、中国に対しヘタレな菅と仙石にアドバイスだが、尖閣に上陸した
漁民に扮した人民軍への日米共同の軍事行動について知らなかった、自衛
隊と米軍が勝手にやったことにすればいい
そうすれば中国にも顔が立つだろ?

責任については現場の誰かを訓告処分にでもしとけ

98 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 00:36:37 ID:???
>>95
まぁ、>>1だと「オバマ政権になって、」って少しぼやかして書いてるけど、

たぶんね、本当は「鳩山政権になって、米国の立場が後退している」だと思うんだな。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:36:40 ID:EYeAjB+2
日本人ってどうしても抜けない、日米安保にたいしての信仰があるよね。

日米安保に反対するやつはサヨで赤で学会だって罵られる。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:36:58 ID:tgA+92uy
>>79

そのときは、海保に死んでもらうしかない

日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃないか!で、いつか来た道

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:37:13 ID:FCe/c3g0
アメリカを徹底的に警戒しながら、経済で恩恵が大きいから日米同盟でアメリカとつきあう


しかし、中国が経済破滅し内乱でも起きたら、アメリカはなにを根拠にアジアに居座るんだろ?

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:38:10 ID:aCRoPJCX
それなら、日本が新たに領土拡張して、実効支配した土地は、安保の適用範囲になるのか?


103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:38:43 ID:BolPyAQT
アカ新聞の日米離間工作だろ。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:38:56 ID:rLcVHKGW
>>101
もちろんアジアの治安維持のために国連軍として堂々と介入するに決まってるじゃないか

105 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 00:38:59 ID:MZyq2IqI
海自と米軍が共同で中国軍籍の船監視したもんで必死だな、在チョンは。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:39:39 ID:EYeAjB+2
自力でまもろうぜ。
漁船撃退できる軍艦を作ってさあ。



107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:39:43 ID:FCe/c3g0

日本は国民の海外移住禁止してないんだがな?


こんなとこでわめいてないで、好きな国に移住すればいんでない



108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:39:48 ID:P2jMGW+5
>>102
相手が認めればねw

新たに領土拡張ってことだから、北方領土や竹島は抜きね。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:40:17 ID:QUF3nhia
破防法自体が飾り状態で核武装、九条改正などは無理だよな!
情けない。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:40:42 ID:6mV8+Gsf
中国は尖閣上陸の機会をうかがい弱腰の日本を試している。
米国は全く当てにならないことは竹島で証明されている。
尖閣に自衛隊基地を造って守れ。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:41:05 ID:jdOFopZh
強引な記事だな…と思ったらソースはあそこか。
「日本の施政下にある地域はすべて安保の対象」「尖閣は日本の施政下にある」

「尖閣は安保対象」

この理屈は至極まっとうだろ。
だから尖閣取られんなよ!取られたら介入できねえだろ!っていうことでもあるし。
アメはアメの利害に基いてこの発言してんだし問題はない


112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:41:08 ID:SPVey1tz
アメリカには頼れない

憲法改正は今しかないぞ

113 :ななし:2010/10/10(日) 00:41:18 ID:I8tpxgtm

ええい!まだか!!


まだ、二足歩行ロボが戦場を徘徊する日はこんのか?


114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:41:31 ID:OPssNqqJ
>>99
9条改正して自衛隊を増強して国を守るという意見なら
日米安保に反対してもアカとは言われないでしょう

ただ、9条があるから戦争は起こらないといったら
アカというよりは馬鹿ですけどね

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:41:34 ID:PAhGqFox
これ凄いな
例えば九州が日本の実効支配から離れると安保は適用されないって事だ

つまり防衛義務はあっても奪還義務はない
その防衛義務さえどれだけ本気で防衛してくれるのかも期待薄

独自に防衛強化するしか選択肢はないな

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:41:48 ID:Hcwy5nRt

「領有権については国際司法裁判所で勝手に争え」
「だが現在のままで中国が実力行使すれば安保発動するぞ」
ということだじゃないの?

国内法における
民事と刑事の関係って
こんな感じじゃないか?

当然こういうことだと思っていたが・・・


117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:42:37 ID:vIbOS5/J
>>110

まずは、竹島と尖閣と日米安保の時系列を把握しよう。

118 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 00:43:04 ID:???
>>111
>>1をちゃんと読んでる?

「オバマ政権になって、明らかにブッシュ政権の時より米国の立場が後退している」ってことが問題なんだぜ。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:44:16 ID:J81Eu0BV
>>85
そりゃ日本が動かず救援依頼も出さなかったら、米軍だけ勝手に行動できんだろ。
おまえ何言ってんだ?
日本は手を汚したくありません、アメリカ様の御手に委ねますってか?

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:44:45 ID:SYmtWf2x
これな、あくまでも合理だけで言えば、中国が今回のような「尖閣認識」を
ふりかざすのも、ある仮定の下では、充分ありうる話なんだよ。
次の(仮定も含んだ)一つのストーリー筋を出してみよう。

@小泉総理が、尖閣海域に対して、「安保概念」をバージョンアップ
Aその公式発表を、中共政府が、独自分析・研究
B1980年代に棚上げした「釣魚海域」の実効支配の可能論が浮上
C中共的合理主義においては、あくまでも「可能か不可能か?」の二元論
D海底資源と海域水産物から、逆算し「費用対効果充分有り」と判断
E海軍が中国全人代にて上記を立案
F日米共に政権交代し、@の継承が充分伝達されていないことを確認
G工作員を漁民として海域でどこまで積極行動がとれるかを確認(プランA)

政権交代の直後に、国境軍事力や敵地到達兵器(ミサイルや空爆機等)を
「確認する作業」は、中国のみならず、かつてのソ連や今のロシアも、専制
性の高い国家政府は、普通に良くある手だ。「その国を仮想敵としている」
国家なら、当然そういう軍事アクションも充分ありうるのだ。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:44:48 ID:P2jMGW+5
>中国の強硬姿勢に動揺していた日本は発言を同盟国の支援と受け止め、外交の「金星」と評価する識者もいた。

要はこれw
シナにやられっぱなしだから、一つぐらいはプラス面を”演出”しとかないとミンスが持たないってことw



122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:45:04 ID:eQUljuQi
>>1
言葉遊びしてる暇があるなら、ちゃんとした言質をアメから取る努力しろよ

123 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 00:46:39 ID:MZyq2IqI
>>99
犯罪者を在日米軍が射殺してくれりゃいいんだが、まあ逮捕すんのは警察の
仕事。漁船の不法操業に対して米艦艇が撃沈してくれりゃいいんだが、
追っ払うのは海保の仕事。今回は中国海軍が出張って来たんで海自と米軍が
出動し、監視、牽制。機能してんじゃん日米同盟。向こうが撃ってきた訳
じゃねーし。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:46:56 ID:S6PUHMci
米国が紛争を期待しているということだ!!!

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:46:56 ID:adCM6KaT
支那本土や露西亜、南北両鮮に侵攻して実効支配すれば、
反撃くらったとき、米軍が出てくるってことか。
ならば、座して死を待つより、アメリカも巻き込んで泥沼の
世界大戦に持ち込んでやるべきだな。

126 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 00:47:49 ID:MZyq2IqI
>>99

あんた韓国人?それとも朝鮮人?

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:48:47 ID:pO8MFc09
【政治】 石原都知事 「中国がやっていることは理不尽な、やくざがやっていることと同じ」 「何で政府は実行処置をとらないのか」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285049831/
 さらに石原知事は、尖閣諸島の問題が「日米中関係の試金石になる」と指摘。「アメリカは必ず
化けの皮をはがす。日本に対し、アメリカが動かないということになれば、東南アジアにおける
アメリカの権威失墜が歴然となる。世界の不信を買う最初の取っかかりを作るのは尖閣だ」と力説した。


石原慎太郎エッセイ『日本よ』
「海図に載らない灯台」
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no8.html
 驚いた日本政府はハーグの国際裁判所に提訴すべく、返還の当事者であるアメリカに証人と
しての協力を求めたが、狡猾なアメリカはシナへの将来の思惑もあって、いったん返還した
領土の正式の権利者がいずれであるかについては責任を持てぬと逃げてしまった。しかしこれは
面妖かつ矛盾した話で、現にアメリカがその世界戦略に不可欠な戦略基地を沖縄に置いている
限り、その一部として返還された尖閣諸島がシナの国土であるとするなら、アメリカはシナの
国土にその基地を置き、シナもまたそれを許容していることになる。

「日本の近未来の危機」
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no52.html
 その具現化は彼等の近隣の台湾への侵犯、あるいはかねて領土権を主張している尖閣諸島の
実効支配への軍事行動によるかも知れない。その時、かつて自らが沖縄の一部として返還した
尖閣諸島の領有に関して日本がハーグの国際裁判所に提訴しようとした時証人としての協力を
拒否してきたアメリカが果たしてどれほどの意欲で日本を守り、台湾を守ろうとするかは危うい話だ。

「尖閣諸島に関する私的メモ」
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no22.html
 すでにその当時から、尖閣諸島周辺に海底油田の可能性が高いということでアメリカの
メジャー筋から密かに日米共同開発の申し出があったが、佐藤総理はそれを拒否し、
メジャー側はならばと相手を変えて台湾に持ち掛けていた。それに刺激され台湾側は
にわかに尖閣の領有を主張し出し、それにつられて北京までが同じ主張を始めた。

128 :ななし:2010/10/10(日) 00:48:51 ID:I8tpxgtm
実際の所
どうなのか戦闘してみれば良いのに

チャンコロの戦艦が尖閣に来た時に国防理由で自衛隊派遣してれば戦闘が起こったはずだがなぁ
これでアメリカがどう動くか見極める事が出来たし、今後の軍事費を上げる要因になったのになぁ

もうチャンコロの戦艦が引き上げたから、しばらくは空母完成までは動かんだろうし
もったいない機会だったのになぁ

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:49:07 ID:dmysHsTH
日本は、尖閣諸島を中国が侵略してくるなら、いつでも核兵器を持つ権利がある


130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:49:16 ID:XuapyG8K
>>30
そう、日本の最大の敵は国内の反日=マスコミ
人権がどうの、温暖化がどうの、捕鯨がどうのもっともらしく言う奴らもな

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:49:17 ID:I7wx66ky
>>1
第一列島線(だいいちれっとうせん)および第二列島線(だいにれっとうせん)は、
中華人民共和国の軍事戦略上の概念のことであり、戦力展開の目標ラインであり、対米防衛線である。

少しは勉強してから記事を書けよ>東京新聞論説主幹

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:49:34 ID:P2jMGW+5
>>126
自称進歩的文化人wあるいは自称リベラルw

133 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 00:50:11 ID:MZyq2IqI
>>99
> 日米安保に反対するやつはサヨで赤で学会だって罵られる。

東亜+で罵るっつったら「死ねよ、糞チョン!」じゃん。敢えて外したのは
韓国人だから?それとも朝鮮人だから?

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:50:52 ID:pMICxeRU
トンキン新聞か

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:51:30 ID:P2jMGW+5
>>131
「日米安保は頼りにならない」としたいだけでしょw

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:52:40 ID:CS18WPHw
天皇制を廃止して、韓国と共和国連邦を結成するしかないんだよ

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:52:42 ID:ioYPvWBu
領土を他国に差し出しそうだと自国民に言われてる政府って
もしや世界広と言えど日本政府だけなんでは・・・

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:52:56 ID:pO8MFc09
>>127
ジョージ・F・ケナン「アメリカ外交50年」
2、米国は日本にとって実行不可能な原則を無理解なまま押し付けようとした

 言い換えれば、日本の立場などそもそも理解する必要は無い、というのが米国の政治家の発想だ、
ということである。
 それゆえケナンは指摘して「・・・・もし他の国が我々のいうことを聞かなければ、我々は世界世論
の面前で、かれらのぶざまな様子をあばくだけである。他方、我々の主張を容(い)れたにしても、
それは彼ら自身の責任においてしたことであり、その結果生ずる問題について彼らを助けてやる
義務はない。――それは彼ら自身処理すべき問題なのだ。」と言うのである。
 理想としての門戸開放・機会均衡という原則に日本が同意するならば、日本は現実政策として
応えよ、具体的には満州権益を破棄せよ、その結果として現実に中国に多数住んでいる日本人
居留民の運命がどうなろうとも米国は責任を持つ気は無い、日本の責任で解決しろ、これを拒否
すれば、日本を国際社会の中でこらしめるぞ、という訳である。
 ケナンはこうした米国の日本への態度を、「このような気持ちを持って我々は10年1日のごとく、
アジア大陸における他の列強なかんずく日本の立場に向かって嫌がらせをしたのである。・・・・・多
年にわたって、我々は、我々が要求していることが、日本の国内問題の見地からみていかに重要な
意義をもっているかについて、考慮を払う事を拒んできた。・・・・・我々の要求が特に敏感な箇所に
触れて日本人の感情を傷付けたにしても、それは我々にはほとんど影響を持たなかった。」と
慨嘆(がいたん)している。http://www.history.gr.jp/~showa/133.html

 米国の鉄道王ハリマンが、日露戦争直後、早速日本に南満州鉄道を合弁事業とするよう申し入れている。
 このハリマンは、またさらに日本政府が日露戦争での軍費のために行った外国借款(しゃっかん)の返済
に苦慮するであろうことを見越して、その買収を申し込んだりした。
 勿論(もちろん)満州を再び列強角逐(かくちく)の地にしたのでは、多大の犠牲を払って日露戦争を戦った
ことが無意味となるため、日本政府は最終的にこれを拒否し、米国の介入意図は失敗に終わったのである。
 明治42(1909)年には、ノックス国務長官が、満州における日露協調体制を壊すために、満州諸鉄道の
中立化を提案している。
 この提案の狙いは、日露両国によって独占されていた満州における鉄道権益を喪失させ、米国も含めた
国際管理に移行させようとしたものである。
 またそれが無理な場合には、清朝発祥の地である満州で日本が勢力を伸ばすことを好まない清国を
たきつけて日本側に対抗しての米資本による満鉄併行線の建設を計画した。
http://www.history.gr.jp/~showa/112.html

昭和史の真実
http://www.history.gr.jp/~showa/

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:53:25 ID:PEBBxGKe
米国はベトナム以後、海外の紛争ではいいとこなし。
まして中国との紛争なんて関わりたくないだろ。
残された日本の道は尖閣を手放すか。
でも手放すと次に中国は沖縄を取りにくるのは見え見え。
人権無視の中国とくっつくと、いままで日本人が築きあげてきた
技術や富はすべて奪われ太平洋戦争の加害者として永久に
苛められるだろう。そうなる前に、
九条改正して核をもって欧米と一緒に行動できる普通の国家になったほうがよい。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:53:50 ID:hdJ+yfQq
>>1
悪いが、ここまで知名度の低いソースでスレ立てするのは止めてくれないか

単なる煽りにしか思えない

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:55:04 ID:Ev/YQBqr

当たり前だろ
日本が「取られた」後に何を守るんだ???
まあ民主党政権だから「取られる」というよりも「プレゼント」だろうが

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:55:38 ID:2xv8U7mf
ヒラリーもグローリー国務次官補も尖閣が安保対象である事は認めてるし、
他の米国政府要人も口を揃えてるな

第五条:各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一
方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであること
を認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するよう
に行動することを宣言する。

付け加えると、条約は国内法に優先するという国際間の法原則もある
ゆえに、オバマだってこれは変えられない


143 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 00:55:56 ID:MZyq2IqI
>>99
> 日米安保に反対するやつはサヨで赤で学会だって罵られる。

「今すぐ回線切って首でも吊れ、死ね鮮人!」とかが普通。
で、あんた韓国人?それとも朝鮮人?

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:56:08 ID:P2jMGW+5
>日本のメディアはクリントン米国務長官が「尖閣列島には(日本への防衛義務を定めた)日米安保条約第5条が適用される」と明言したと報道した。

ミンス外交に何とか一つでもいいから花を持たせてやりたいという国内マスコミの姿勢が問題なわけでw
(アメの歴代民主党がシナに甘いのは、今に始まった事じゃない)

145 :◆OraMYUrmo2 :2010/10/10(日) 00:56:17 ID:iWomWmM4
>>140

東京新聞の11面って書いてあるけど?
まあ日付が少々古いけど。

146 :ななし:2010/10/10(日) 00:56:46 ID:I8tpxgtm
そういやこの間アメリカ側が発言してなかったっけ?

日本の領土だと認めてる発言

戦争後に沖縄と一緒に日本に返還した発言

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:56:53 ID:6mV8+Gsf
つまりアメリカの兵器をもっと買って自衛しろということだな。

148 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 00:57:39 ID:b2QL7U/B
>>135
正直、今の日本政府はもっと頼りにならないことを
ハッキリと書かない御用新聞にいかほどの価値があるのか?

…って思うんだけどねー。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:57:54 ID:zjsoNzPG
もう、日米安保はあきらめろ
自前で核兵器持つしかない

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:58:58 ID:cwpo2DGf
日本の領海は日本の領海

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 00:59:15 ID:pO8MFc09
おまえら、もうそろそろ気づけよ。
そもそも尖閣を紛争地にしたのは米国なんだよ。>>127
それがむかしからあの国のやり方なんだよ。>>138
北方領土問題もそう。


ジョン・フォスター・ダレス

1956年8月19日に、ダレスはロンドンにおいて日本の重光葵外相と会談を行い、重光に対して
北方領土の択捉島、国後島の領有権を主張するよう強く要求し、二島返還での妥結をするならば、
沖縄の返還は無いと指摘して、日本側に圧力を加えた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%AC%E3%82%B9

152 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 00:59:32 ID:MZyq2IqI
監視とは言え、米軍が実際に出動したのがショックだったんだな。

153 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 01:00:05 ID:???
>>142
違う違う。アメリカの論法はこうだ。

「尖閣がどちらの領土かは明言しない。安保対象は、日本の施政下にある地域である。尖閣は現在、日本の施政下にある」

つまり、現在は日本の施政下にあるが、施政下から外れる(例えば占領されるなど)の場合には
日米安保の対象から外す可能性もありうるよ、ということなのだよ。

>>146
それが>>1の関連スレで、「日本の領土だ」とは明言していないんだよ。「事実上認めた」だけで。

で、だから「何で明言してないんだ?」と俺がさんざん疑問に思ってたわけだ。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:00:11 ID:FFzSiHz5
一応念為
この人は有名な「中国が「反日」を捨てる日」を書いた人
現代中国分析の第一人者(学者以外では)
ただ必ず結論を温和派(胡派)と仲良くするべしに持って行く人

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:00:22 ID:oVhgdFE8
さすが東京新聞だな。
尖閣に中国軍の基地が出来たらアメリカも困るんだけどな。
沖縄の米軍基地の目と鼻の先に基地ができる。しかも沖縄と台湾の間に。
アメリカにとってみれば現状維持が一番いいわけで、
尖閣を失うのは西太平洋での米軍の支配権を中国に渡すきっかけになりかねない。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:00:22 ID:uCRZfK3B
力無き正義は無力

泥棒は悪いことだが、カギをかけなければ盗まれてしまう

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:01:36 ID:dpEBXe/e
こいつの夫ビルは金の為に糞江沢民と天安門と握手して安保を反故にすることやった
奴だからな。シナは世界中の敵だし実際日本の味方だが、いざとなったとき
はしごはずされるのは日本って皮肉。
いつの間にか半島から日本に緩衝地帯がうつってる。北が核開発したときに
ミサイル打ち込んどくべきだった、マジで

158 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:01:44 ID:b2QL7U/B
>>152
元々、実戦するつもりは無かっただろうしねぇ。

ミンスがヘタレな無能だからつけ込んだだけで。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:02:02 ID:SYmtWf2x
また今までの日中外交の慣習から、中国が「憤慨」するポイントもこれも
明白。これまた、仮定も含んだ、以下のストーリー筋で説明

@これまで「問題海域」に関して、双方全く譲らずなので、一旦密約にて双方
棚上げした。(1970〜80年代)
A棚上げしちゃったので、双方、これまでは「漁民が捕まる」→「でも、表
沙汰は中国当局が困る」→「自民党政権が(気を利かせて)水面下で身柄を
返し、その際に毎回ご意向確認」
B日本で政権交代。その際、当然Aは当時の政権与党である自民党の
「超法規的」措置という、外交テクニックなので、現政権の民主党には
この外交テクニックは伝授されなかった。(安保概念すら解釈を異にして
いるので当然これはありうる)
C従って中国にとっては「今回だけ何故船長を表沙汰にしてしまったのか?」
と、上海万博も終わりかけのこのデリケートな時期に「憤慨」この上ない
と言うワケ。

もし、上記の「推測含み」の筋が本当だとしたら、そりゃ怒りたくなる気持ち
は、気持ちとしては理解できる。(立場上それでも納得はできないが)

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:02:15 ID:FCe/c3g0

アメリカは戦後、よく日本を稼がしてくれたよ

これからも日米安保同盟国として稼がしてくれたまえ、もちろんつきあい費用は出す

ただし、日本の経済システムに天皇を中心とした国体にはいっさい口を出させない

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:02:22 ID:0VMLzGTB
なんだこいつ等、安保があっても日本を守る前提が無いんじゃねぇかよ。
大体、尖閣を日本に返還したのはアメリカだ、その時の決定をアメリカは否定するのか?
だとしたら、全てが崩れるんだがそれでいいのか?アメリカは

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:02:24 ID:U9GMPJee
たかだか論説だぜ?

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:02:40 ID:pO8MFc09
>>155
アメリカが初めから日本領土だと宣言していたらこじれなかった問題だろ。
実際、中国軍に占領されたら米軍も困るのは事実だが、中国の野心を刺激し、
尖閣を狙ってくれればくれるほど、日本を米国に従属させられる。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:04:06 ID:mMlh9onz
尖閣問題で国際司法裁判所に判断を委ねる案に対して前原が言ってた事って
竹島問題で韓国が言ってる事とまんま同じだったな


165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:04:21 ID:FyLXnwjR
>>119
はいはい、そう言ってる事にして貰っていいよ
日本は自衛隊しか当てに出来ないのが分かり切っているのに
せいぜいアメリカを当てにしてくれ

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:05:14 ID:P2jMGW+5
>>151
グダグダ言わなくとも、アメの民主党が政権をとったときは、アジアがきな臭いんだよw

Fルーズベルト・・・ハルノート突きつけて日米開戦w
Hトールマン・・・朝鮮民族に自治権を与えるまではいいが、信託統治領提案を拒否され、シナの義勇軍介入まで指加えてるだけw
JFK・・・キューバ危機は回避したが、ベトナム戦争は行う(順番は逆かも)。次の奴が北爆開始して泥沼w

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:07:52 ID:ycUz2OCU
安保発動は、まず日本が尖閣は自国の領土だと宣言して自分で守ることが前提。無条件・無抵抗で占領され、日本が何もしないのにアメリカがわざわざ守る必要はない。
こんな感じ?
血を流すのはアメリカだけとかいう都合の良い話なんか、あるわけがない。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:08:38 ID:2xv8U7mf
>>146
日本の領土であるか否かは関係ない
安保条約第5条はそもそもそのような規定の仕方をしていない
>>142に書いてある通り、
「日本国の施政の下にある領域」を共同で防衛することになる
従って、尖閣が敵国に侵略されれば日米は共同で軍事行動を取ることになる

米国がこの条約を守らなければNATOを始めとする米国絡みの軍事同盟は
全て崩壊するだろう


169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:08:50 ID:UJ/FHIvQ
歴史的に見れば尖閣は日本の領土という人いるよね。それはそうなんだろうけど。

中国が奪えばそれも歴史になるわけで、ここは俺のものだと言った者勝ちってわけじゃない。

てめえの領土なら、内側に対しては秩序を保ち、外側に対しては侵略を許さない。

その力があって初めて領土でしょ。管理もせず、戦う気もなく、いやあ昔から俺のとこの土地だからなんて言っても通用しません。

170 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 01:09:48 ID:MZyq2IqI
>>99
> 日米安保に反対するやつはサヨで赤で学会だって罵られる。

違うな、東亜+なら「死ねよ、総連バイト。」とかだぞ。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:10:07 ID:yNoMtL83
まぁ理解できるよ。
自ら守ろうとしないモノを出張って守ってくれる訳が無いだろう。
そんな事したら「アメリカが勝手に出張って来たのです」と中国様に良い顔するに決まってる。


172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:10:41 ID:QBi2KNmE
このタイミングでこれをだすのは、単なる日米の分断工作だろ
安保はいろいろ言われているが、決まっていることは
1、自分の国で一度血を流して守れ→わーい、攻めて来たで逃げるな
2、自分で手放した物は、知らない。→シナさなごめんなさい、差し上げます。

文面では、まったくわからないから、シナも軍艦をだして安保機能を確かめる
口で言って動かない可能性あり、
小さく但し書きで書いてありながらぶち込んで来る可能性あり
アメリカを研究しているシナさまがそうなのだから
外部が、字面を追ってもわからんだろ

173 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:10:57 ID:b2QL7U/B
つか、日米安保が信頼に値するか否かを論じる前に
今のミンス党政権がどんだけ無能でヘタレで国益を損なってるかを
もっと大真面目に論じるべきだよなー。
…友愛の海だの阿呆なこと垂れ流す前にさ。

そもそも日米安保はただの相互契約であって
日本が自らの力で国土を守ろうとしなかったり
日本の政治家が勝手に国を売り渡そうとするのを
わざわざ米国が防がなきゃならん筋合いもないわけで。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:10:59 ID:0VMLzGTB
>>169

歴史的に見ればなんて、日本人は誰も言ってない。国際法に照らし合わせた上で歴史的に見ればと言ってる。

中国が、歴史的に見ればと言ってるだけだ。この中国の「歴史」は、北京原人まで遡った上で発言しているだけで、何の法的な関連付けも無い。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:11:01 ID:I8tpxgtm
>153

なるほど、ずりーなww


だが、それが外交であり手腕の見せ所なんだろうなぁ


うちの連中にアメリカ…
いや、韓国のでも良いわ奴らの爪の垢でも飲ましたいわ…



176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:11:06 ID:SuvlzzO7
なんだよクソ新聞が
てめーらが望むようになってんだから喜べよ
何が「どうしたらいいのか」だ
「どうしたらいいのか(笑)」に書き換えろクソ新聞が

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:11:35 ID:SYmtWf2x
ま、民主党は「インド給油」すら「やめちゃわね?」って言う党だからなぁ。
アメリカも、軽く意趣返し(仕返し)したくなっちゃったんだろ?
人間臭くておもろいがなwww理窟だけとしたら、わからんでもない。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:11:51 ID:UJ/FHIvQ
>>171
管を素直に見ればそうなるわな。ジミンガー、ケンサツガー、コクミンガー。

お次はアメリカガーだろ。中国様にはご機嫌うるわしゅうしか言えないけどな。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:12:40 ID:a3HZuaSF
日本は尖閣は我が国の領土だ!と言っているのに
中国が、いやいや俺のだ!って言うからアメリカが助けれないのなら
じゃあ中国が、沖縄も俺のものだ、ついでに九州も四国も本州も北海道もってなるの?
日米安保、意味ないじゃん

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:12:42 ID:dgykOwGH
密約はあるだろうが黙約はありえ無いな
妄想乙

181 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 01:12:57 ID:MZyq2IqI
>>99
> 日米安保に反対するやつはサヨで赤で学会だって罵られる。

「取り敢えず死ねよ、チョン!」とかもあるな。特に問題ねーけど。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:12:57 ID:pO8MFc09
>>164
中国の方に提訴する気がないんだよ。
東シナ海ガス田問題でもそうだ。

【日中/ガス田問題】中国高官、国際法上は日本の主張に理があることを認める[03/12]
http://www.unkar.org/read/news24.2ch.net/news4plus/1205255839
東シナ海ガス田問題 中国高官「裁判なら日本が勝つ」 不利認める
http://megalodon.jp/2008-0312-0233-15/sankei.jp.msn.com/politics/policy/080312/plc0803120134004-n1.htm
http://megalodon.jp/2008-0312-0233-39/sankei.jp.msn.com/politics/policy/080312/plc0803120134004-n2.htm
http://megalodon.jp/2008-0312-0234-11/sankei.jp.msn.com/politics/policy/080312/plc0803120134004-n3.htm

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:13:26 ID:U9GMPJee
「第一に米国は尖閣に対する日中の領土紛争に関与しない。第二に安保条約は日本の施政下にあるすべての地域に適用される。
(第三に)尖閣は1972年の沖縄返還以来、日本の施政下にある」

現時点で日本の領土であることを認めてるじゃないか。
それで十分じゃない。
ただ、日本が尖閣を放棄するなら、アメリカは止めないよ。
ってことだろ?


184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:13:39 ID:E8nBdq38
めんどくせ〜〜〜な〜〜〜シナもアメリカも!核持とうぜ

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:14:24 ID:P2jMGW+5
>>167
俺は基本的にそうだと思ってる。

例えば、自分の車を盗まれた時。
あれは俺の車。誰かが盗んだんだ。・・・これなら警察(アメ)が出てくる

自分の車をタダで譲った特。
あれは俺の車。だけどタダで譲った・・・これじゃ警察(アメ)は出てこないw


186 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:14:54 ID:b2QL7U/B
>>182
今さら裁判するまでもなく、勝手にガスを盗掘しちゃってるらしいからな。

わざわざ自分達がやりましたー…なんて言うほど馬鹿でもあるまいし。


187 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 01:15:39 ID:MZyq2IqI
>>99
> 日米安保に反対するやつはサヨで赤で学会だって罵られる。

「死ね、チョン!」だけで1000まで埋まっても特に問題ねーな。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:17:14 ID:UJ/FHIvQ
>>174
国際法が領土を守ってくれるのか?国を取り締まる機関はないの。

自国は自分で守るしかない。そもそも領土ってなそういうもんだ。

昔から俺のものだとか、国際法がウンたらカンたら言ったって北方領土も竹島も返ってきませんよ。

戦争で奪われたものは戦争で奪い返すしかないの。戦争のやり方も物理戦だけじゃないから、国際法を前面に出すやり方も無意味じゃないが、

今の政府のように軍事力を使う気がなく、ヘタレじゃ意味ない。

189 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 01:17:17 ID:???
というかだな、だいたいアメリカは北朝鮮に宥和政策やって、核兵器を現実に持たせてしまってるわけですよ。
その時点で、「アメリカ頼みはこりゃダメだ」って気づかなきゃいけないわけだ本来は。

北朝鮮のその顛末を知ってる人が、どうして北朝鮮よりさらに強面の中国にアメリカが立ち向かってくれると信じれるんだ。
アフガンで泥沼の状況抱えて、「増派してくれないとアメリカは敗北する」って言ってる状況なのに、だ。

いつまで夢の中にいるのかい、日本は。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:17:20 ID:SYmtWf2x
「インド沖給油の中止」「第七艦隊不要論」「駐留米軍基地不要論」
これさ、軍事オンチには、気分的にスカっとする話かもしれないけど、
軍を維持運営している側としたら、カチンと来る発言だぜ?wどれも。
それも、一般人の一感想でなく、「政権交代したら与党になるかもしれない」
党の幹部の、公式発言だもんな。
しかも、「普天間問題」も日本側(与党になった後の民主党)の一方的都合
だけで、しばらく泥沼で身動き取れなくなった。
俺が米軍高官でも、ちょっとした仕返しくらいは考えてしまうがな。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:18:22 ID:e4deekIM
東京新聞の記者はおこちゃまか?
言葉で戦略がなりたつとでも勘違いしてるような

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:20:09 ID:q+uQSL+L
『獲物を捕れぬあるじは狩場の犬もついてこない』
アメリカの気持ちは、こんな感じでしょ

もう少し説明すると、同盟国を助けなければ鼎の軽重を問われちゃうの。
世界中の同盟国から。清水さんの説は慎重すぎるね。
オバマのノーベル賞の発言なんか見ると、中国に融和的とはいえないよ。

193 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:20:09 ID:b2QL7U/B
>>185
米国が本当に正義の警察官なら
揉め事になったとき、ニヨニヨしながら

「あいつん家、家族が多くて大変だから
 車の一台くらい別に譲ってやれば良いじゃん」

…とは言わないはずなんだけどねー。
ま、そこでヘタレる輩が悪いっちゃー悪いやぬ。

194 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 01:20:24 ID:MZyq2IqI
>>189

死ねよ、在日。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:20:38 ID:QUF3nhia
破防法を使えない政府が沖縄を守れる訳がありません。日本国内に
反日組織が人権を謳歌している現状では負けます!敵は国内にもいます。
拉致、オウム事件を振り返れば今までの与党には無理ですw


196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:21:15 ID:UJ/FHIvQ
>>189
その通り。ずっと前から武器を取らなきゃダメな状況なのに、
この期に及んでも日米安保ダー国際社会だー、ここは昔から日本のもんだーとか口ばっか。
いつまでも夢の中にいて死にたいのかい、日本は。俺は嫌だな。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:22:31 ID:lOfU5olC
つまり政府が投げ出さなければ意地でも適用内って事でしょ


198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:22:30 ID:oVhgdFE8
>>163

コピペ馬鹿が偉そうにレスするな

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:23:00 ID:1p6JsXdl
>>193
現状ではアメリカがどうのこうと言う以前の段階でヘタレてるからね
アメリカの発言に右往左往することすらジョークに見えてしまう

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:23:06 ID:2xv8U7mf
>>173
安保条約第5条は、
「いずれか一 方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくする
ものである」として、
「日本国の施政の下にある領域」に対する攻撃は自国への攻撃とみなす旨
宣言している

爾後、米国と日本は第5条後段の国連への通知を行い、共同で軍事行動を
取る事になる


201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:23:40 ID:Dt7L5TES
2025年には沖縄周辺の領有がどうなってるか楽しみだ。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:24:24 ID:wPpoVGP0
兵隊の命の値段が高くて、総力戦が出来なくなった米国なんぞ頼りになりません。
命の値段が安い国に米国は勝てないと石原は言ったが、まったく正しいよ。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:24:32 ID:FCe/c3g0
国民が北朝鮮に拉致した日本に


核が怖いなら北朝鮮支援しろてアメリカが信用でくるわけない!

たんに稼げるからで稼げるなくなったら対米関係考えるばよい

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:25:49 ID:UJ/FHIvQ
>>200
紙に書いたものがそのまま履行されるとは限らんよ。
アメリカ様が約束を破ったらどうするの?日本はアメリカにお仕置きできるの?
日ソ中立条約だってあったじゃん。自分の国が強くなきゃダメ。国際社会では国の上の組織はないんだよ。

205 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/10/10(日) 01:26:40 ID:TPaJborh
んー日本の施政下にあるから捕まえたりおっぱらったり
してるんじゃないのかなあ

よう分からん

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:27:41 ID:mbMEx64H
要は日本の領土が他国に侵略占領されたら安保の対象外になるって事だろこれ
安保の意味無くないか?w

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:28:18 ID:FCe/c3g0


日中関係がこうなったし、とりあえず北朝鮮支援はありえんな

アメリカがもう日本に北朝鮮支援しろとは言えんしな


208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:28:24 ID:1p6JsXdl
>>205
施政下では無くなった場合の事を想定してる可能性はある

209 :バブルス ◆2d5c6/JEQs :2010/10/10(日) 01:28:49 ID:MZyq2IqI
>>189
表現がキツイか。在日、死んでくれると嬉しいんだが、
ぐらいにしとくか。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:29:02 ID:BolPyAQT
支那の潜水艦が太平洋でチンドン屋するのがアメ公が嫌いで尖閣と沖縄は守られる。

211 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:29:23 ID:b2QL7U/B
>>204
火事になり、隣近所含めて まとめて焼け野原になった後で
消防車が来たところでどうしようもないからねー。

いくら日米安保の範囲内であったとしても
いざことが起こった時にすんなり派兵してくれるとは限らん訳だやぬ。
だからそうなる前に、時と場所を選んで
共同でこちらから殴りに行く覚悟が必要なんだけど…ねぇ?

212 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 01:29:24 ID:Q4hjrQgY
>>206
意図がよくわかんないんだけどね。
実効支配から外れる〜って、その前に領海侵犯というか、侵略されるわけで、
そのときの対応でアメリカがどうするのかが重要なんだけどそれが抜けてるもの。

つまり、占領される前に日本と一緒に動くのか〜とかはなんもいってないと。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:29:53 ID:ybYWipSx
今からでも憲法改正デモをやるしかない
自力で守れる国にならなきゃ駄目だ


214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:30:22 ID:FCe/c3g0
領土?


中国にそんな力はない!内乱と水が心配だろ



215 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/10/10(日) 01:31:41 ID:TPaJborh
>>208
そりゃ侵略じゃないのかなあ

216 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:31:54 ID:b2QL7U/B
>>212
米国にはイラクで前科があるから
うがった見方をするのであれば
中国を填め込むための発言とも取れるけどぬw

ま、肝心のパートナーがミンスでは
とてもじゃないがダンスは踊れないと思うけど。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:32:01 ID:QUF3nhia
総連に破防法を適用したら中国の対応が変化をする可能性大w
核武装、九条改正に繋がる恐れあり!

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:32:29 ID:UJ/FHIvQ
>>206
俺はアメリカ様の最後の優しき提案だと思うのだがね。
つまり、日本よそろそろ自分で戦えよと。
戦って君達が血を流すならアメリカも応援するよと。

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:32:31 ID:ycUz2OCU
アメリカとしても、自国の未来より自らの保身が大切とかいう政権が成立するとは想定してなかっただろうなあ。
今の状況では、アメリカが日本を守ろうとしたら日本がアメリカを拒絶し裏切るのではないか、とか疑われてもおかしくない。


220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:32:35 ID:1p6JsXdl
>>215
日本が簡単に明け渡してしまうかもしれないじゃないw

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:32:44 ID:P2jMGW+5
>>193
まあ、同盟には人それぞれ考え方があるが、戦前の軸は「日英同盟」なら、戦後の軸は「日米同盟」。

アメ公が正義?そんなこといいだしたら、「日本が示したハルノートの回答に対する回答」には何らの正義も認められないw
善悪という観点からいけば、当時のエゲレスは麻薬を取り締まった国に対して、取り締まる事けしからんとして、戦争を仕掛けゼニ巻き上げてるw

「腰抜けミンスの外交にどうしてもポイントを与えたい!!」そんなところからでた話でしょwそもそもは

222 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 01:33:27 ID:Q4hjrQgY
>>216
正直、まだそこ法整備されてないのよねw
イラクでもさ、自衛隊がアメリカの武器弾薬を運んだとか、
アメリカの空母だっけ? あれに給油したのは違憲なんじゃないのか、
とかいうレベルの議論やってるんだものw

223 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/10/10(日) 01:33:41 ID:TPaJborh
>>220
そらまあ尖閣でも沖縄でも九州でも
日本がニコニコと明け渡したら安保の対象じゃないですけどね

つーか割譲じゃないですかw

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:33:42 ID:0VMLzGTB
もうアメリカが守ってくれなきゃいいや、中国が強くなってるから〜、中国に近づけ!と言うような事大主義で乗り切ろうとする手法と、
アメリカより中国でいいやと言うと、アメリカがウリの国を助けに来てくれるんじゃないか?と言う現宗主国誘導手法もある。
しかし、この二つは失敗したら、全力で中国領土になってしまうが、そうする事で、半万年乗り越えて来た朝鮮民族も居た言う事だ。

ちなみに、ここに役立つヒント全く無い。

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:34:32 ID:mbMEx64H
>>218
文字通り声明だけの応援になりそうだがw
そんなのの為に金払う位なら自国の防衛費にまわした方マシ

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:34:53 ID:FCe/c3g0


13億の自国民を食べさせないといかん中国、下手に経済発展したために、かえってつらくなったな


せっせとアメリカに安値工業品買ってもらえ

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:36:12 ID:XM693mN3
>>222
話は変わりますが、近々ロシア海軍の船が函館に来るみたいなんですよ。
何人抗議に来るか期待しとります。いろんな意味でw

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:36:18 ID:1p6JsXdl
>>223
不法占拠のような状態が常態化してしまったら・・・
なんてのはシャレにならない話として考えらえれないわけでもないし

日本政府は信用できんw

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:36:59 ID:fetzhIaJ
つまり対馬島を先制攻撃で制圧してしまえば
アメリカは対馬島の領有権が韓国にあるということを認めると言うことなのだな
いや、それどころではない
占領さえしてしまえばいいのだから同じ方法で九州、四国を日本から
返還させることも不可能ではないぞ

230 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 01:37:07 ID:Q4hjrQgY
>>227
二十年前なら赤い旗振って出迎えた人多かったと思うけどねw

231 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/10/10(日) 01:37:43 ID:TPaJborh
>>228
北方とか竹島みたいなもんですねえ

232 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:38:24 ID:b2QL7U/B
>>221
んで、米国自身はミンスにポイントを与えたいのか否かってのがねぇw
オバマ政権設立時の国務省の奴らどもの行動みてると
正直、あちらのミンス政権もぜーんぜん信用できないのがなぁ。

ちなみに属する集団の利益に適うか否かってのが
正義と悪の分かれ目だと個人的には思っているので
アメ公はいつだって自分達の利益を守るために頑張ってると思うぜ?
たまにアメリカの国益よりもチェイニーたんの利益を優先させたりするけど。

ま、他国を信用しても信頼なんてするなっつーのが外交の鉄則だやぬ。
後は他国に使われる側になるより、他国を使う側になれというか。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:38:56 ID:Wh7433en
>>229
それは返還じゃなく侵略だろ。

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:39:12 ID:UJ/FHIvQ
>>225
その通りでござるよ。思いやり予算で数兆円とか馬鹿の極み。
侵略してきてる中国様にもまだお金あげてるんでしょ?

中国もアメリカも正義の味方じゃあないんだから。
日本が強くなって初めて言うことも聞かせられる、約束も守ってもらえる。

中国が侵略してこようが、アメリカが約束破ろうが、世界のどこの国が彼らを罰してくれようか?

目覚めろ日本。

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:40:41 ID:QUF3nhia
破防法適用はすぐにでも出来ます。核武装=馬の耳に念仏。
九条改正=豚に真珠w破防法はかなり有効な国防の基礎!


236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:41:01 ID:1p6JsXdl
>>231
竹島を取り返す気が無いところが不信感を増幅させるんだよね
揉めるのが嫌だからという理由で結局は譲歩に譲歩を重ねるんではないかって

237 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:42:09 ID:b2QL7U/B
>>222
そのせいもあって、自衛隊のトップ連中は
インド洋派遣に消極的だったらしいのよねー。
ミンスが馬鹿だからアクシデントが起きる前に撤退しよう
…とまでは予測してないと思うけど。

現状では憲法の9条改正なんて
とてもじゃないから間に合わないから
自衛隊法の改正や周辺事態法の変更で
武器使用を認める方向に頑張らなきゃいけないんだけど

正直、ミンスにまともな国会運営なんざ期待できねーわけで。
どーすんべかw

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:42:42 ID:+fVLaa60
この記者のキャップって、取り上げることはできんのか?

どっち向きかは知らないが、ウザイ事、この上ないのだが。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:43:03 ID:fetzhIaJ
極論を言えば日本全土を制圧してしまえば
例え日本がどこかに亡命政府を作ったとしても
アメリカはそれに肩入れしないと言うこと
米日同盟は完全に骨抜きになったといっても過言ではない

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:43:38 ID:UJ/FHIvQ
尖閣が逝ったら、対馬、礼文島あたりバタバタっと逝くな。

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:43:50 ID:5Z4hGB10
日本の領土が何処までかは、サンフランシスコ講和条約に島の名前をいちいち挙げて書いある。尖閣は日本領で疑問の余地は無い。アメリカがSF条約を守らないなら、グアムサイパンを日本に再併合するぞ、と通告しろ。

242 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 01:44:31 ID:Q4hjrQgY
>>237
このままいくしかないんじゃないの? ていうか、日本の世論が
劇的に変化するのはたぶんないしねー。半分諦めてるところはあるわ。

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:44:44 ID:BolPyAQT
アジアの警察をアメリカの監視下に日本にやれってことだろ。
ヨッシャー!軍拡だ!

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:45:08 ID:iB86+CvJ
在日米軍基地もある意味領土問題であり

日本政府は将来の主権回復をアメリカと約束できていない



245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:45:53 ID:UJ/FHIvQ
>>241
いじめられっこの日本が何を言っても駄目でちゅよ〜。
尖閣守れない奴が、グアムサイパン再併合って無理無理。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:45:59 ID:g+EXeuuk
日本の意思が試されてるってだけだ。

仮に尖閣が先制攻撃で落ちてしまっても、

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:46:41 ID:P2jMGW+5
>>232
>アメ公はいつだって自分達の利益を守るために頑張ってると思うぜ?

それについては、アメもそうだし、エゲレスもそうだし、ロスケもそうだし、シナもそうw
まあ、相対的にどこが信用できますかって話。

アメ=エゲレス>>>>>>ロスケ=シナこんな感じかな

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:47:17 ID:ycUz2OCU
そもそも、ロシア・中国封じ込めがアメリカ主導の世界秩序の維持に繋がり、それは総合的に見てアメリカの国益になるから、安保は維持されている。
日中の国力のバランスが余りにも崩れ、アメリカ・中国の覇権国としての併存による世界秩序の構築の方がアメリカの国益にかなうならば、安保は維持する必要がなくなる。
ボランティアで他国を守るなどということはない。日本が自ら国力を保ち・向上させ、世界秩序の維持のために存在意義がある国であり続けることが必要。

249 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 01:47:20 ID:Q4hjrQgY
>>247
まあ、日本くらいじゃないの? 常に最初から譲歩考えて行動してるのってw

250 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:47:33 ID:b2QL7U/B
>>244
そだねー。

ま、日米安保がどうのこうのと騒ぐ前に
まずは自衛隊がきちんと国防に専念できるよう
法整備や装備品の調達をきっちりとやって
後顧の憂いを断つのが重要ですやね。

後はスパイ防止法の制定あたりもか。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:47:33 ID:elmCRXIq
やはり宗主国様は中国様と裏取引してましたね
バカウヨ涙目w

まぁークリントンを信じたアホウヨがバカなだけだがなw

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:47:37 ID:y6enIlz/
>>242
パトレイバーでしたねぇ。案山子状態で反撃許されず犬死させられる自衛隊PKO・・・

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:47:46 ID:UJ/FHIvQ
>>244
それもその通り。そうやって考えると、この国初っ端から占領されてんじゃん。
国民が気づいてないだけ。自分達が奴隷であることに。
今回の尖閣の問題もさ、本質的には日本侵略じゃなくて、アメリカの植民地侵略って話しだろ。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:48:07 ID:1p6JsXdl
>>242
世論は一応中国に対しては怒ってる様だけど、揉め事は容認しないような気がする。
一体彼らはどうして欲しいんでしょうねえ。

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:49:06 ID:FFzSiHz5
だから毎度おなじみの中国は色々あるけど
悪い奴ばかりじゃないから良い人達と
仲良くしてこうねって結論に持って行きたいだけかと
発言の真意ってこの人が書いてるだけだし

256 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 01:49:14 ID:Q4hjrQgY
>>251
クリントン信じてるやつはいないよw
というか、取引した形跡はない。中国が勝手に自爆したしw

>>252
ていうか、国民レベルでここまで暢気だと国防以前の段階でしょw

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:49:25 ID:g+EXeuuk
>>212
日本の意思が試されてるってだけだ。

仮に尖閣が先制攻撃で落ちてしまっても、奪回のために戦争を始めれば、最低でも在沖米軍は巻き込める。

尖閣を実効支配しているという、覚悟を示すしかない。

258 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:49:45 ID:b2QL7U/B
>>254
海保のビデオが公開されりゃ、どう転ぶか判らんけどね。

日本人って水戸黄門とか大好きなM気質だからw

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:50:04 ID:fetzhIaJ
アメリカにおんぶにだっこの日本にはそもそも独立国として存在する資格がない
主権を宗主国だった韓国か中国に返還したらどうなの?

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:50:25 ID:311R3trQ
>>259
どう相手してほしい?

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:50:27 ID:cZrtWpE+
用心棒代としてアメリカ様に何兆も払ってるけど、もし日本が有事になったら本当に守ってくれるのか?

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:50:47 ID:UJ/FHIvQ
>>259
どさくさにまぎれて韓国を宗主国にしないように。

263 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 01:51:11 ID:Q4hjrQgY
>>254
簡単w

どうせ戦争になんかなるわけがないし、ならないためにはできるだけ冷静に話し合って、
文句だけはいってもいいけど、政府にはそれよりも国内の経済や雇用をなんとかして欲しい。

って、ところじゃないのw
前からたまに書いてるけど、今の日本って第二次大戦前のフランスそっくりなのよね、考え方が。

264 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:51:38 ID:b2QL7U/B
>>256
正直、円高介入あたりは釘を刺された可能性は高いと思ってるw

それ以外に関しては千谷の暴走を
閣僚どもがヌルーしただけだからなー。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:51:40 ID:S4QJVdha

  要するにアメリカは日本に金を払わせるだけ払わせといて
  イザとなっても働く気はないということだね。
  なんのために米軍基地あんの?




266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:51:59 ID:Wh7433en
>>259
トンスルくさい。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:52:02 ID:UJ/FHIvQ
>>261
守ってくれないだろうね。用心棒代ならまだよくて、本当はみかじめ料なんじゃなイカ?

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:52:18 ID:vIbOS5/J
>>261

(;゜ロ゜)
お前、バカだろ。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:52:27 ID:0sSzwkIZ
>>261
なすすべなく占領されたらそこは相手のものだから見捨てますって言われた感じだな。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:52:29 ID:1p6JsXdl
>>258
それでも海保に船体射撃を基本的に許可しようとしたりすると突然反対に回ったりしない?
あるいは次の段階で実際に発砲した時にとか

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:52:32 ID:P2jMGW+5
>>251
アホだなお前w

これで、ミンスの外交成果とやらが唯の一つもなくなったんだよ。

272 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:53:04 ID:b2QL7U/B
>>265
日本を監視して米国の影響下に置くためだよw


273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:53:17 ID:bq4amNdH
>>1
日本が領有放棄を放棄って前提の話を、物凄く曲解して
伝えてるなw
民主のゴミっぷりはどうしようもないが、この記事の恣意的
解釈もかなり酷い。

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:53:18 ID:UJ/FHIvQ
>>265
アメリカの国益のため。日本の利益は一切関係ございません。

275 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 01:53:21 ID:Q4hjrQgY
>>257
いや、たぶんそれでも世論は戦争には反対すると思うw
で、公の場で中国を批判して中国が自主的に撤退することを
求めていくって方向になるか、最悪中国と協議して新しく日中の
領海、EEZの範囲を策定してそれでこれ以上の領土の要求は
しないって確約させることで満足するか。たぶん、どっちかだと思うのよね。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:54:32 ID:FCe/c3g0

アメリカに数兆円?どこの地球の話だ

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:54:38 ID:+fv36Xjn
メリケン的にはこの問題死ぬほど悩ましいんだよw

スレの上の方でもあったように、実効支配を安保発動の条件にしちゃうと
「占拠されたら安保対象外」となって実質無限にズルズル後退してしまう可能性があるんだけど
逆に「占拠したら安保対象」となって際限なく侵略戦争のお手伝いをさせられてしまう可能性もあるとw

日本はそんなキチガイ行為しないって? 未来のことは誰にも分からん
三年前に日本が将来売国民主の手に落ちて同盟がgdgdになるなんて誰が想像したかというw

てな訳で実際のとこケースバイケースで判断するしかないんだけど
馬鹿正直に「ケースバイケースだよ」なんて発言しようもんならそりゃもうそこら中から叩かれるの確実
米国大統領は常に国内の半分を政敵として抱えていると言うことを忘れちゃいかんw

出来れば何も語らず、軍事演習を尖閣近海あたりで行って無言のアピールとする、あたりが一番無難なんだろうけど
中国だってアレで馬鹿じゃないから、口で言わないのなら分かりませーんぐらいの対応は平気で取るぜw
オバマ胃に穴が空くんじゃないかなぁ

278 :アジアのマミ:2010/10/10(日) 01:55:09 ID:G4xGzaCn
 で、その人は誰かといえば、オースリンAEI日本部長。

 インタビュー記事のなかから重要な箇所を紹介したいと思います。

― 中国は日米同盟の強度を試そうとしているのか。
「(省略)米政府は日本の対応を『支持する』と明言する一方、領有権は
『日中間の問題』と距離を置いてきた。だが、米国が立場を明確にするのを
避ければ避けるほど、中国は日本への圧力路線を強めてくるはずだ」
 ― 米国は尖閣諸島をどこまで防衛するのか。
「何が起きるかによるだろう。そこまで米政府は決めていないと思う。日米外相会談
でクリントン国務長官が明言したとされるように、米国は本当に尖閣を日米安全保障
条約の適用対象とみなしているのか。法律論でいえば、現在は日本の施政下にあるた
めイエスだ。だが、中国が占領したらどうする。実際に米国が介入するのかは少々疑
わしい」

279 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:55:11 ID:b2QL7U/B
>>270
ビデオに映ってる内容によるとしかw

基本的にお花畑な上、相手に勝手な理想を抱き
それが裏切られると理不尽な怒りを覚える人たちだからなー。

自分の実力や身の程を弁えずに
いきなり火がついても不思議じゃないよ。

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 01:55:12 ID:Kzibiqid
日本ってたぶん、尖閣諸島どころか沖縄の那覇市内にミサイルぶち込まれるまで本気で国防なんて考えない

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:55:14 ID:1p6JsXdl
>>263
外からやってくる戦争の火種は払いのけないと大変なことになるのにねえ。
話し合いで解決しろとは言うことは、相手が主張を曲げなければこちらが一方的に折れることになる。

事なかれ主義の人はこのあたりが理解出来ないみたいですねえ。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:55:38 ID:BolPyAQT
>>245
米国債が紙切れになったらハワイ・サイパン・ガム・アラスカは担保に差し押さえるぉ。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:56:08 ID:UJ/FHIvQ
>>275
日本の国益を考えてる奴がメディアを手にすることが大事だね。
今のマスゴミが世論誘導してる限り日本に明日はないわ。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:56:52 ID:y6enIlz/
>>275
「それ以上の」という判断する時点で大ばか者ですよねぇ

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:57:01 ID:P2jMGW+5
>>261
そりゃ守るよw

シナのミサイルは、在日米軍基地をピンポイントで「外す」のかい?
そんなことしたら、在日米軍基地から出撃する部隊と、台湾の部隊の挟撃を喰らう。


286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:57:41 ID:FCe/c3g0
アメリカが債務不履行やりそうになったら、日本はアメリカ国債買わなくなるだけだろ

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:58:31 ID:XM693mN3
>>281
例のニューク好きが、その手の相手に
話し合うゲームを吹っかけたって昔言ってたw

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:58:31 ID:0VMLzGTB
>>280
そんなの当たり前ぢゃん
日帝式の本土決戦まで本気出さないんだから!でやってるからw

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:58:44 ID:UJ/FHIvQ
>>282
それは尖閣に関係なくやるべきだがな。やれるのか?腰抜け政府に。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:58:59 ID:1p6JsXdl
>>279
逆に火がついてくれると面白いとは思うけどw
興奮せず淡々とやっていかないとそれこそ本当に戦争になりかねないのにw

よく暴走がどうのこうのなんて言う人がいるけど、我慢すればするほど
暴走の確率が上がるということに触れようとはしない。
ただ、抑え込むだけじゃ駄目なのにねw

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:59:07 ID:9dMlOS1n
そうなったらなったで困るのは米だろうし発破かけてるとしか思えないんだが

292 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 01:59:19 ID:b2QL7U/B
>>286
現物で充足でも構わんけどなー。

F-22だの戦略原潜だのw

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:59:32 ID:2xv8U7mf
>>204
>アメリカ様が約束を破ったらどうするの?

米国が結んでいる軍事同盟
北大西洋条約機構(NATO)
米韓相互防衛条約
太平洋安全保障条約(ANZUS)
イスラエルとの相互防衛援助協定
米大陸を始めその他いっぱいw

米国が軍事同盟を破る国となればこれらの軍事同盟は普通に反故
こりゃ、チョンもイスラエルも米国内のユダヤ人もカンカンだねw


294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:59:33 ID:Nl6pipM4
つまり安保って意味ないってことじゃん。
アメリカ、この時点で逃げの言い訳しとくのか。

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:59:42 ID:qk5oRPJE
つまり戦争が起きて日本の領域が他国に奪われたらそこはもう安保条約の範囲外というわけか。

何の為のアメリカ軍って日本に駐留してるの?

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 01:59:48 ID:P2jMGW+5
>>265
この記事の目的は、君のような論調を広めるためのものw

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:00:01 ID:FyLXnwjR
日米の関係を変な言い方すれば、娼婦と娼婦の部屋に入り浸っている強面のヒモ

日本のために戦おうと考えるのは世界中のアニオタだけかもしれん

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:00:20 ID:FCe/c3g0
アメリカが債務不履行しても日本はなにもできんさ

たんにアメリカ国債買わなくなり、アメリカ国債の金利が暴騰するとともに、ドルが暴落するだけで

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:00:38 ID:1p6JsXdl
>>287
彼はおちゃらけて言ってる様に見えるけど、あれは本気だからw
彼は彼で現実的に対処したいと思ってるんだよ。

300 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 02:00:44 ID:Q4hjrQgY
>>281
でも、国民の大部分は今もそうだもの。だから「どう解決させていくか」を
いつも考えてしまって、そのために公然と強硬論がいえない状況もあると。
たぶん、自民が政権取り戻しても変わんないんじゃないかとw

>>283
もしかするとだけど、もう手遅れかもw 歴史は繰り返すだし。
ま、このあたりでも読んでみると面白いかもw

ttp://homepage2.nifty.com/khosokawa/opinion08l.htm

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:01:13 ID:ChILVYIM

とりあえず竹槍は作ったけど、後何しようかな…
筋トレして開戦まで待つか

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:01:30 ID:QBi2KNmE
ノーベルの一手で、中国国内に激震がおこっった。
これはボディーブローの様にジワジワ確実に成果を上げから、
今後中国は嫌がらせは出来るが、本気で戦争する機運じゃなくなった。
だから、防衛ラインは時間を稼ぐだけでいい。威嚇射撃や一部紛争でも堪える。
平行して、国内の中共勢力を洗い出しをはじめる。
ほとんどが平和や人権団体を隠れみのにしているから矛盾を突きつければ自滅する。
そして、法の改正をすすめる。

こんな感じでお願いします

303 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 02:01:58 ID:Q4hjrQgY
>>284
でも、今の日本ならやると思う。
「人の住んでる土地までは占領しない」って信じるだろうし。

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:02:25 ID:P2jMGW+5
>>295
奪われていない限り、範囲内であるという証。

奪われるか否かは、当事国による。
(戦によるかよらないかではない)

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:02:29 ID:UJ/FHIvQ
>>293
他国が怒るのをあてにするのはやめようや。
チョンもイスラエルも米国内のユダヤ人もカンカンになるなら、それらの条約は守られるでしょ。

日本は弱いから約束を守りません。

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:02:29 ID:O/plsbMm
>>1

清水美和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

清水 美和(しみず よしかず、1953年 - )は、日本のジャーナリスト。東京新聞論説委員。愛知県出身。

略歴

京都大学経済学部卒業
中日新聞社(東京新聞)入社
北京語言学院(現・北京語言大学)に留学
コロンビア大学東アジア研究センター客員研究員
香港特派員、北京特派員
中国総局長
編集委員
東京新聞論説委員
2003年アジア太平洋賞特別賞受賞
2007年日本記者クラブ賞受賞

著書

『中国農民の反乱』(+α文庫、講談社)
『「人民中国」の終焉』(+α文庫、講談社)
『中国はなぜ「反日」になったか』(文春新書)
『「驕る日本」と闘った男――日露講和条約の舞台裏と朝河貫一』(講談社)
『中国が「反日」を捨てる日』(+α新書、講談社)
『「中国問題」の内幕』(筑摩書房)
『「中国問題」の核心』(筑摩書房)



こんな経歴の持ち主が論説主幹やってること自体もアレなわけだが・・


307 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 02:02:43 ID:b2QL7U/B
>>295
国土回復のためには、また別の契約が必要になるってだけさねw

ま…そんな事態になったら
まず間違いなく米国以外の支援も貰えるだろうけど。
国土回復戦争なんざ、奴らが大好きな正義のお伽噺な上
日本から新しい援助もゲットできるって実利もあるだろうし。

308 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/10/10(日) 02:03:11 ID:???
>>293
今のアメリカの政策を見る限り、イスラエル>>>>>日本という感じなのは間違いない

イスラエルなんて正直、よく擁護できるな?ってレベルだぜ。日本はアラブとイスラエル、両方とうまくやってる方だ。

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:03:49 ID:1p6JsXdl
>>300
というか、自民の支持者自体が正にそういう考えの人たちだからw
自民党政権になっても表立って行動を変えるのは難しいですねえ。

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:04:01 ID:FCe/c3g0

日本の変わりに中国にアメリカ国債買わせるつもりだったんだろうけど、中国は国内投資と資源でそれどころじゃないww

日本がアメリカ国債買わないとアメリカ国債の金利が暴騰するだけww

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:05:14 ID:O/plsbMm
それにしても、あの会談の報道を「事実と異なる」って騒ぐヤツ、多いな。あのハゲとか。

事実と解釈を曖昧にするのもお約束のようだが

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:05:19 ID:0VMLzGTB
アメリカは、インドネシアなどの次なる成長国に国債を買ってもらうようにシフトしつつあるよ。


313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:05:48 ID:eBTep/Da
何だっけ、アメリカの長官だかが対日政策として
東シナ海で中国と日本を戦争させるとかなんとか
報告書を書いてたの。

あの報告書に書かれてた通りの未来が近づいてる感じがして
アメリカが全く信用できないんだがw

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:05:56 ID:UJ/FHIvQ
今の日本でハッピーなのは馬鹿だけだな。

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:06:10 ID:1p6JsXdl
>>308
書き込みの内容とは関係ないんだけど、
記者のまま書き込むのは拙いことになったりしないの?

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:06:25 ID:ybYWipSx
憲法改正デモやらないかな
まぁ今はそれどころではないか


317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:07:11 ID:FCe/c3g0
で、日本はアメリカ国債で配当金ゲット!

円高?関係ないな、金融機関は投資が仕事、新たな投資が安上がりww

318 :堕落天使:2010/10/10(日) 02:08:03 ID:hMsd5lww
>>1
前なんかの記事で見たんだけど去年なくなった中川さんが
核武装論を提唱したら米国の高官があわてて飛んできて
日本はアメリカの核の傘の下にありますから核武装なんて不要
デースなんって行ってたそうだな。アメ的には日本に核武装
されるとなんか不都合でもあるのかな?教えて国際政治に
詳しくてエロイ人

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:08:10 ID:P2jMGW+5
>>305
そりゃ、莫迦鳩みたいなのを選ぶと、こういうことにもなる。

アメと事を構えてでも、上手にやっていくだけの腕があるならそれでいいが、結局口だけw
この体たらくなら、「守ってください」と下から言い出さないと示しが付かないw


320 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 02:09:09 ID:Q4hjrQgY
>>309
基本的に穏健だからね、みんなw
谷垣が「自民党ならすぐに強制退去させてた」っていうので
まあ、やっぱりそういうスタンスだよねーとw 民主よかいいけどねw

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:09:09 ID:y6enIlz/
>>303
まあ国民がバカであっても政府が毅然としていればねぇ。
なんでこんな時にこんな政府が・・・

322 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 02:09:39 ID:b2QL7U/B
>>312
できればそういった国々にも思いやり予算を負担して貰いたいし
南沙諸島の領土問題なんざ、まさに打ってつけのモデルケースになりそうなんだけどねー。

第七艦隊を中心に東アジア太平洋機構でも立ち上げて
支援国で中国を囲い込み、ウハウハ…と。
今のままだと日本ははぶちょにされそうだけどなw

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:09:55 ID:UJ/FHIvQ
>>316
民主党政権でどんな改正案が出てくるのだろうか。

第一条:主権は地球市民に存する。
第二条:一切の武器を放棄する。
第三条:何をやっても自由である。

324 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 02:10:16 ID:Q4hjrQgY
>>321
フランスもさ、第二次大戦前の混乱期に「福祉と雇用」を掲げる
人民戦線内閣が成立して国内の状況が余計に悪くなってねw

それが戦争を余計に誘発したのよw

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:10:39 ID:yrSZhYB+
アメリカや中国がどうのこうの、ではない。

日本国民自身がどうするか。それが問題だ。

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:10:42 ID:2xv8U7mf
>>305
>それらの条約は守られるでしょ

日米安保破っておいて他の国が信用できる?
本当に期待してていいの?
自国も日本と同じ目にあわされるかも知れないって疑い湧いてこない?

もし、お前がそれでも信用出来るって言うなら夜ほどのお人よしか、
ほんとはどこの国の人って聞きたくなるぞ?w


327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:11:37 ID:FCe/c3g0
日本はずっと円高で配当金が目減りだー

すごいな1ドル1円までいく?それはそれで、資源に食料安くなるなー、日本は徹底的に投資して、稼いだドル日本にもってかえって、ますます円高ww

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:11:59 ID:oVhgdFE8
>>313

あれはどうみても嘘。日本の怪しげなブログしかひっかからない。
アメリカのサイトは見あたらず。

そもそも300人の、しかも超党派議員の報告書を秘密にしておくのは不可能だ。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:12:05 ID:G+P5du0S
単純にアメにとって不都合だからじゃない。

330 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 02:12:11 ID:b2QL7U/B
>>324
早く中国にも福祉と雇用を掲げる
赤い政党が出来て欲しいなー…と思う次第であります。

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:12:22 ID:GQITNn2B
東中国海は宝の宝庫だからな

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:12:49 ID:GNyJorZy
誰が超大国中国を敵に回してまで日本の味方なんかするかよw

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:13:19 ID:1p6JsXdl
>>320
現実的に自民に入れるしか無いとは思ってみても、これではどうしようかなあと思ってしまうw
自民の支持率を見れば分るんだけど、彼らも実は多数派とは言い難い。
それを全く自覚してないんだよねw

334 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/10/10(日) 02:14:18 ID:TPaJborh
>>323
第一条 日本国ハ万世一系ノ仙谷コレヲ統治ス
第二条 民主党ハ国権ノ最高機関デアリ、万世一系ノ仙谷コレヲ統括ス
第三条 民主党員ニアラザル者ハ人ニアラズ

335 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 02:14:21 ID:Q4hjrQgY
>>330
その前になんか起こる予感がするけどねw

>>333
戦争でも起きないと国民の感情が大幅に変わるのはたぶん無理ねw

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:14:25 ID:P2jMGW+5
>>332
固定変動相場制を脱却できないような国は、超大国とは言えないけどねw

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 02:14:43 ID:Kzibiqid
日本って国はね
日本人がたくさん殺されるまでは、お金で解決しようとするのよ
だから日本国民を殺さない方法で土地を占領してしまった方が勝ち

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:15:13 ID:1p6JsXdl
>>335
今がチャンスなんだけどなあw

339 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 02:16:23 ID:Q4hjrQgY
>>338
マスコミも御用係のコメンテーターも軍備の拡大には賛成してないし、たぶん無理だと思うw
これで菅が失点続きで民主分裂、とかになったら本当にフランスそのままw

340 :修行尼僧 ◆MonkWhsoJw :2010/10/10(日) 02:16:30 ID:CfGwx33+ ?PLT(12000)
>>334
第一条 日本国は万世一系ノ仙谷の頭を破壊されたら敗北である!

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:16:35 ID:UJ/FHIvQ
>>326
普通の国は約束が破られたら制裁を加えるでしょ。
自国にきちんとした制裁・報復を加える覚悟があればこそ、アメリカも約束を守るだろうと信用するのでしょ。
アメリカが日米安保を破ったとしたら、ああやっぱり日本のように自前で軍備ももたない戦う覚悟のない国では約束も破られるのだなと思うでしょう。
ましてや、自分の国との約束を破ったら他の国がカンカンになるから破らないだろうなどと消極的な姿勢なわけがない。
いざとなれば各国とも自前で戦う準備があるでしょ。
それらの国とアメリカとの関係は主権者同士の関係であって約束を破ったら大変だが、
アメリカが自分の国の植民地である日本との約束を破ったからと言って他の国が自分のとこの条約を心配することはない。

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:16:45 ID:G+P5du0S
日本の味方じゃないよ。
もっと単純でしょ。

343 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/10/10(日) 02:17:11 ID:TPaJborh
>>340
どっちかっつーと大勝利な気がw

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 02:19:14 ID:Kzibiqid
>>341
日本は普通の国じゃないから

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:19:49 ID:FyLXnwjR
しかし先島諸島って飛行場が多いから、一度占領され始めると陸上機でガンガン攻められる事になるからなぁ
菅や仙谷みたいなのだと、防衛らしい防衛できないうちに先島諸島を実質支配されそう

少なくとも飛行場のある島には陸上自衛隊を駐屯させないとなぁ

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:21:11 ID:UJ/FHIvQ
今目覚めるか、殺されてから目覚めるか、滅びるか

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:21:24 ID:P2jMGW+5
>>341
>アメリカが日米安保を破ったとしたら、

これやらかすと、アメ公の第七艦隊の経済価値は沿岸砲台以下となるw
要は、お台場の観光施設と同じ扱いw

思いやり予算以上の維持費を費やして、お台場の観光施設並みのリターンしか獲得できないようにするw
(そりゃ、菅ならそうするだろうけど。。。)

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:21:30 ID:1p6JsXdl
>>344
1行目しか読んでないだろw
ちょっとは読んでやれよw

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:21:51 ID:2xv8U7mf
>>332
中国は米国と価値観が違う上、GDPの世界2位も怪しいもんだw

なにしろ、全体からの推計値と各地方からの積上額が違い過ぎる
全く当てになりません
いつ革命が起きても不思議じゃないしな
そんな国を日本と同列には比較のしようがないね

今回、米国は安全保障条約第5条を再確認し、日本と共に尖閣周辺海域
をパトロールしております


350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:22:20 ID:27xZIIJf
アメリカだって尖閣の石油欲しいわな。
隙あらば狙うっしょ。
もともと1972年まで領有してたんだから。

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:22:55 ID:y6enIlz/
>>343
試合に負けて勝負に勝ちたいよねw

352 :修行尼僧 ◆MonkWhsoJw :2010/10/10(日) 02:23:59 ID:CfGwx33+ ?PLT(12000)
>>343
Gガンだと失格かw
間違えたなw

353 :昼行灯 ◆AnDon46go2 :2010/10/10(日) 02:24:04 ID:TPaJborh
>>351
今なんとかならんですかね

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:26:23 ID:2xv8U7mf
>>332
てかお前、ちゃんころだろ?

日本人はそんな言い方しないぞ?

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:26:27 ID:O/plsbMm
>>1

つーか、アメリカが、他国同士の領土紛争について、
立場を明確に表明したことなんかあったっけ?
むしろ、「立場を明確に表明しない」ことが国是じゃなかったか?

「安保が尖閣に適用される」なんて明言したら、普通に態度表明だろ。
そこを押さえつつも、三段論法使って、安保適用を表明してるんだから、
「事実と異なっていた」とか「事実誤認」とかは、単なる曲解だろ。

つーか、本当にクリントンが「安保が適用されない可能性ある」なんて
考えてるなら、尖閣奪還演習まで計画してる国防相と態度不一致過ぎる。
むしろ、あの(親中派の)クリントンでさえ、三段論法の形で、
日米安保の適用対象であることを表明せざるを得なかったってのが肝だろ。

真っ赤なトンキンにどう見えてるかはわからんけど。

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:27:54 ID:UJ/FHIvQ
>>355
そりゃあそうだろうが、日本はいつまでアメリカ頼りなのよ。

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:29:02 ID:P2jMGW+5
>>355
真っ赤なトンキンの意図は、「アメリカはあてにならない」ってだけの事w

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:29:06 ID:XfEH5rZ+
無人島で面積も小さい尖閣諸島くらい、
自衛隊で十分防衛できる、万一占領されても奪還できると
言える程度の国防体制を整えておきさえすれば
こんな外国の国務長官のあやふやな言葉に
一喜一憂する必要もないんだが

この国は有事法制すらまともに整備できてないからなー


359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:29:09 ID:qMC7KafS
>>354
いや、朝鮮人だよw

360 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/10/10(日) 02:29:54 ID:J2Iou2Hk
ゴチャゴチャと言ってるが、日本の領土だから安保発動するって話じゃん。

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:30:40 ID:P2jMGW+5
>>356
アラビア湾から日本における航路上にある国すべてを、親日国にするまでw


362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 02:32:31 ID:Kzibiqid
これさ、軍事板ではなくて、国防板が必要になったと思う

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:32:48 ID:ybYWipSx
アメリカがアテにならないのは確か
さっさと専守防衛(笑)を止めなきゃ日本は戦場になる


364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:33:20 ID:G+P5du0S
判んないよ。日本といや民主党と違ってお国が第一だから。
向こうも名前は漢字で書くと同じだけどさ。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:34:21 ID:1p6JsXdl
>>362
すでにあるよ

戦争・国防
http://yuzuru.2ch.net/war/

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:35:05 ID:O/plsbMm
>>356

国家の安全保障として、その道を選択する限り、でしょ。

>>357

「だから親中に」と世論誘導する意図だとしても、
その手段が、「日米安保解釈を意図的にミスリードさせる」ってのは、
ちょっとアレ過ぎかと。

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:37:18 ID:yMQgYMF/
クリントン夫婦はシナに買収されてるんじゃないの?

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:37:55 ID:SYmtWf2x
(仙□ー□) そんなこと言ったら、戦争になるじゃないか!戦争に!

↑ 日本で一番物騒な男が、今官房長官Now♪

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 02:38:20 ID:Kzibiqid
>>365
ごめん。板じゃなくてカテゴリが必要

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:40:24 ID:eBTep/Da
Bipartisan report concerning Japan

ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」─ Bipartisan report concerning Japan


1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、
その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。
米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。
当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。
日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。
中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃
」するであろう。
本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中
国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、
  日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、
この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手
する事が出来る。

6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来る
ような状況を形成しておく事が必要である。

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:40:53 ID:ybYWipSx
>>368
顔文字秀逸だなw


372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:42:47 ID:ybYWipSx
>>370
ソースplz

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:43:17 ID:P2jMGW+5
>>366
あれすぎのあれが、君にとって何を定義しているのかまでは知らないw 

だが、
>オバマ政権は発足以来、中国を重視してきた。中国はブッシュ政権当時、米国が尖閣問題で発言するたびに批判していたが、
>今回のクリントン発言を問題にせず黙殺した。米中間で何らかの「黙契」が成立している疑いがある。
>こうした現実は中国の圧力にさらされている日本は受け入れがたい。
>しかし、事態を直視しなければ道を誤る。
>日本は一体、どうしたらいいのか。紙数も尽きたので今後も続けて書いていきたい。

一定の紙面の中に、起承転結が求められ、それを達成する事で日々のおマンマ食ってる奴が、「紙面が尽きたから続けていきたい」。。。w
これからも、ミスリードさせていただきますw皆さんヨロシコ!!ってことでしょw

この一面で、きっちり完結してればそこまで言わないけどねw



374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:43:51 ID:41sl/vVt
ああ…もう取られるのも時間の問題だな
ノーベル賞のほとぼりが冷めたことがXデーか

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:44:56 ID:SYmtWf2x
>>371
(仙□ー□)フフフありがと。使ってもいいですよ、この顔文字「仙ゴ君」w

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:45:53 ID:GQITNn2B
むりむり
東中国海は中国が目を光らせてるからね
日本は東中国海盗掘をやめろ

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 02:48:34 ID:Kzibiqid
今の日本の国民は、戦争行くのは嫌だから月給から5万取られても戦争にはいきたくない、が本音だと思う

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:48:58 ID:BolPyAQT
>>370
残念ながら支那が焦ったようで支那海軍が自衛隊単独で殲滅されるほど
支那海軍が成長してないのでその計画は上手くいかない。
支那経済が今後衰退するので支那の軍事予算は減り空母計画は夢
と消える。

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:49:22 ID:bj+BX1tR
>>375
(仙■ー■)わしが育てた

で星野でもいいねw

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:49:56 ID:MTyKjGfP
アメリカが尖閣諸島が中国の支配下になる事を許す事は、それに引き続く中国の継続した沖縄支配の
流れを加速させ、最終的にはアメリカが沖縄を出てマリアナ列島のラインに後退して、いづれは
台湾も中国の支配下になる事を許す事になる。

尖閣諸島の被占領とはそれら一連の連鎖反法を一挙にはやめる大きな鍵穴みたいなものだ。

その理由は尖閣諸島があまりにも沖縄列島に近すぎるからだ。
現状の中国の姿勢では乱暴な動きが引き続いている為、尖閣諸島の被占領で中国と日本の
艦艇が遭遇する機会が一挙に増える事はあまりにも危険な事だ。

その意味で、少なくともアメリカ軍は尖閣諸島を守らねばならないと考えている事は間違いない。
アメリカの政治家はこの地域の専門家の意見を聞く機会がなければ、この辺りの事情はデフォルトで
無知なのがふつう。日本と同じで不勉強な政治家が危ない。

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:49:59 ID:P2jMGW+5
>>376
色々とごてごてしすぎ(端的に言えば、シナに気を使いすぎw)

東中国海?東シナ海のほうが通りがいいぜw

共同発掘って話なのに、シナが先走ってるのかw

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:51:20 ID:O/plsbMm
>>367

パンダハガー…というレッテルは嫌っているらしいけどな一応。

その評判を払拭するためか、「日米安保はしっかり維持されている」という
アピールは(米国務長官としては)極力明確に行ってるけど、
どことなく不自然なところもあって、共和党系から諸々突っ込まれてる。
その典型が、>>278 のマイケル・オースリンあたり。

383 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/10/10(日) 02:51:49 ID:J2Iou2Hk
>>370
日本も中国も本気では戦う気が無いことと、台湾有事になったらアメリカもベトナム戦争並みに被害を被る事が理解出来ない時点でソイツは盆暗。

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:52:01 ID:SYmtWf2x
>>379
(仙□ー□)(仙■ー■)なるほど、色違いで、確かに二通り使えますな。
考えましたな。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:55:05 ID:eBTep/Da
>>372

以前2ちゃんでこの件のスレ立って
その時はハーバード大学のホームページに
掲載されていた原文のURLがリンクされてたw

今、全てが消えているのが怖いw

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:56:34 ID:GQITNn2B
東中国海の権利は中国にある

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:56:38 ID:O/plsbMm
>>373

わかり過ぎるぐらいわかってるじゃないかw


このレベルでの意図的ミスリード肯定って、
WW2前夜のマスコミと似たような気が

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:57:12 ID:yMQgYMF/
>>80
全くその通り
何も悩む必要なし
千獄たちが判断できないのが不思議
時間がどこかで止まってて
幻覚を追いかけ現実を見失ってるとしか思えない

389 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 02:57:29 ID:ynkZYTV+
>>378 確かに、今の中国は経済衰退と民主化運動を一番重視しているよな。
バブル崩壊に加え国内でもし、民主化運動が加速すれば確実に中国の背骨は
ガリガリになって終いには耐えれずに民主化。
今回のノーベル平和賞の受賞者である民主主義の活動家が服役しているのに
対しアメリカ米政府であるオバマ大統領は釈放要求を出している。

一概にこの記事の通り米中が黙契しているとは言えん。
そこで気を使っているなら大の民主活動家のノーベル受賞者の釈放要求
なんてしていないだろう。

今回の件でハッキリ分かる事はこういう記事で国民に異常な危険感を煽る
だけだってな。

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:58:50 ID:P2jMGW+5
>>385
ということは何らかの著作があるわけだよね。

本の題名と出版年月日ぐらいは明らかに出来るだろ?

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 02:59:12 ID:SYmtWf2x
なんか、世界中でヒトラーの再来を待ち望んでいる感じ。でも出現したら出現
したで、みんなでボコボコにするんだろうけど。。。

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 03:00:09 ID:Kzibiqid
普通に考えて、米軍が出てくるかもしれない尖閣諸島争奪戦に中国が挑んでくるわけ内

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:02:27 ID:Wh7433en
>>392
支那人は普通の考えが通用しない野蛮人だから。

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:03:02 ID:oVhgdFE8
>>385

はいはい。ソース無しね。ちなみに、アメリカのヤフーやグーグルで検索しても出てこないよ。

一番おかしいのは超党派200人が作った報告書ということ。
アメリカの議員数は下院435上院100人で合計535人らしい。
全議員の4割が関わった報告書なんて秘密には絶対にできないだろw

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:04:10 ID:P2jMGW+5
>>387
アレすぎのアレで、アレらはアレできるってことだろ。。。w

どうあれ無能ミンスを与党につかせることができたんだからw

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:04:25 ID:GQITNn2B
野蛮人とか

理由にならないよ
沈没日本にしがみつくお馬鹿さん

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 03:04:26 ID:Kzibiqid
>>393
米軍からしてみれば尖閣諸島が中国領土になってしまえばそれだけ台湾を守ることが難しくなる

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:04:43 ID:SYmtWf2x
工作員漁船で「索敵」している段階だから、軍事レベルの駒の出し入れは、
まだ二段階も三段階も先でしょうな。なのに、仙石さんは。。。

(仙□ー□)戦争になるだろ!そんなアブネー事するな!船長返せ!

だもんなぁ。。。

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:06:38 ID:UtEsX+NN
>>1 は日本が独自核武装に踏み出す以外に確実な安全保障はないと国民に決断を促す主張だろう。

私としては核武装だけでは不十分だと思っている。支那の様な独裁国家の最大の弱点
は独裁者そのものにあるので、独裁国家を撃破するには、軍や党や政府中枢の要人を次々に抹殺するための諜報・工作機関も必要だと思う。

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:08:13 ID:Wh7433en
支那土人が1匹紛れ込んでるな。
野蛮さでは朝鮮人と同レベル。

401 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 03:09:29 ID:ynkZYTV+
ノーベル平和賞、中国で服役中の劉暁波氏に
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101008-OYT1T01158.htm?from=y24h

劉氏の早期釈放要求=「信念貫き自由犠牲」と称賛−米大統領
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010100900011

劉氏に平和賞、放送中のテレビが突然真っ黒に
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101009-OYT1T00151.htm

これが今のところ目立った中国の出来事だな。
まぁ、このように国自体が今のところ安定していない訳だ。
その中、米政府も釈放要求を中国に向けている。
そして、中国は受賞すれば『ノルウェーとの関係が悪くなる』
とノルウェーのノーベル賞の管理委員会と国にまで圧力を掛けたが
日本とは違いノーベル平和賞を認定。

言わば、一番四面楚歌に近い状況は中国共産党だろうな。
民主化運動も活発化する中国際社会からの人権への見直しも
要求されている。
その中、このような記事で安心させたかと思えばそうとも言えない米中関係。
結局は共産党の一党独裁の中では北朝鮮と同じような目でしか国際社会からは
見られていない。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 03:09:42 ID:Kzibiqid
中国にしてみれば尖閣諸島なんざ外交辞令の1カードにしかすぎない
いや、カードにさえなっていない
本命は台湾だ

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:09:47 ID:eBTep/Da
>>394

いや、マジでハーバードの大学のサイトに原文掲載されてたってw
俺も当時、嘘だと思って、リンククリックしたら
実際に掲載されてて、ホントなのかとびっくりしたから
今まで覚えてたんだものw

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:10:50 ID:oVhgdFE8
>>397

今の段階では、アメリカは太平洋どころか東シナ海の覇権を中国に渡す理由はないからな。

ただ、何十年後かにアメリカが落ちぶれたときに、アメリカが日本と組むのか中国と組むのかが、
日本にとって大問題になるし、そこまで見据えて外交をしていかないといけないだろうけど。

405 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/10/10(日) 03:11:26 ID:J2Iou2Hk
>>393
敵を知り身の程を弁えなさい。
中国のエッセイストの孫子ちゃんですら知ってるぞ?

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:12:49 ID:P2jMGW+5
>>403
それはさあ。。。

何かの論文に掲載されていた一文でしょ。

そこまでインパクトがあるのなら、論文を書いた人の名前ぐらい覚えてるでしょう?
論文書いた人の名前は?


407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:12:53 ID:oVhgdFE8
>>403

はいはい。ソースはお前の脳みその中ねw
往生際が悪いな。

408 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 03:16:10 ID:ynkZYTV+
>>404 今、日本がすべき事は自分の手で自分を護る為の力を持つ事。
インドを見習って日本も核武装で相手側への抑止力を得なければいけない。
外交面でもやっぱり軍事力や核が外交の手段の一つだ。

結局、米国に頼りっきりじゃいざ裏切られましたとじゃ洒落にならないからな。
日本も甘ったるい事ばかり抜かしているようじゃ本気でヤバイのは目に見えている。


409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:19:42 ID:SYmtWf2x
>>408
俺個人は積極的核保有論には賛同しないが、少なくとも核防衛の論議や、
段階的核保有の手続き論の話ができない今の日本は、あまりに世界標準から
かけ離れすぎているという認識だ。

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/10/10(日) 03:21:06 ID:Kzibiqid
>>408
とりあえず民主党には絶対入れない、これが国民にできる一歩だな

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:25:00 ID:P2jMGW+5
>>410
民主党などという詐欺政党が、これからも生きながらえる事が出来るか否かという事にもなるが、、、

要は、これより先ミンスが消えたとしても、ミンスと同じ匂いを発散するような政党には入れないということだよ


412 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 03:29:29 ID:ynkZYTV+
>>409
まぁ、確かに一理はあるが今現在の隣国の状況を見れば
結局は遅かれ早かれ手を打たなきゃいけない訳だ。
北朝鮮のノドンの配備に中国のミサイル配備。
その中それを防御する術は日本にあるのかと問えば
NOだろう。

>>410
確かに、あの売国党にいれない事が一番なんだがな。
だがメディアの洗脳力が荒いからな。
それにはやっぱり地道に人へと教える事が重要だな。

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:31:39 ID:xImFou+R
>>411
例えミンスが消滅しても、その残党というか、残存細胞が
形を変え、別の宿主に寄生していき続けそうだ。

414 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 03:32:42 ID:ynkZYTV+
>>413 よくよく考えればアメーバみたいな奴らだな・・・w

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:35:14 ID:aQ4sobST

最近、香港メディアに中国軍の将校が出て発言。
ガス田共同開発締結の直前に起きた意図的な、 軍による漁船衝突工作。かなりヤバイ状態。
中国政府は軍を抑えきれなくなってきた。
日本は自国防衛を真剣に考えないと沈没。

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:35:57 ID:oVhgdFE8
対日超党派報告書って調べたら面白いね。調べたら元ネタはオルタナティブ通信というオカルトサイト。
アメリカの議員の4割も関わっていて、ハーバード大のページで公開されていたんだろ?w
それなのに、アメリカのサイトは一切検索にひっかからず、
日本のサイトもオルタナティブ通信から引用したサイトしかひっかからずw

日本のマスゴミも報じない。なぜか赤旗も報じない。
日本では反米極左系テロリストがサイトを開いているが騒ぎもしない。

全くの怪文書だなw

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:38:13 ID:xImFou+R
>>412
自分も核武装に反対だったけど、核武装もいたしかたなしと
考えるようになったよ。
北朝鮮が核に拘るのは、国は裏切るが核は裏切らないか呂だろう。
日本の核武装によって、核の将棋倒しが起こるという意見も歩けど、
そうなったとしても責任は日本ではなく、核武装せざるおえない
状況に追い込んだ周辺国だ。

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:38:33 ID:SYmtWf2x
>>412
非核の外交力は、それはそれで大きい。現に「日本は非核国だから」と言う
理由で、成り立っている国際評価も大きい。安易に「核保有」と言っても、
それらの「非核宣言による国際評価」を放棄する代償も小さくない。
ただ、非核で行くとすると、「核以外の地上戦闘力」が近隣で圧倒的でなけれ
ばならず、その路線で行けばしかし旧社会党のシンパは「軍拡反対」と言う。

結局、国民が「戦争をイメージさせる物全て」を思考から廃棄している点が
一番暗愚なのですよ。「防衛の為の核」の論議さえ充分出来れば活路は見えて
来るのにねぇ。

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:39:37 ID:K3i1kNTY
だからさっさと尖閣に何らかの人が常駐する政府施設を作ればいい物を。
抗議されてヘリポート撤去してたんじゃ放棄したと思われても仕方ないわな。

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:40:22 ID:dmysHsTH
アメリカ知らないヤツの記事だな
または中国の意向の記事
沖縄撤退してもそれは有り得ない
日米安保すら吹っ飛ぶ


421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:43:09 ID:P2jMGW+5
>>413
その人に最低限の記憶力があるのなら、看板のみ頻繁に挿げ替える所はその傾向が強いといえるわけでw
(看板変えても面子は同じw)
(記憶力が弱いと、面子が把握できないw)


422 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 03:43:30 ID:ynkZYTV+
>>417
周辺国が武装をしている中日本は平和の国ですじゃ万が一攻められたら
場合は洒落になった話じゃない。
ましてやそれを受け止めれるかといえば受け止める力も無い。
そして、今の売国党じゃ自衛隊の指示すらまともに出さないだろうな。

>>418
確かに、日本は非核国という事での評価もあるが今現在の
中国の軍備拡大は周辺国に取っては脅威の塊でしかない。

まぁ、そういったシンパを無くすためにもそういった事に
気づいた俺らが多くの知らない奴らに教えていく必要があるんだろう
けどの。

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:45:19 ID:SYmtWf2x
かといって、日本が軍縮に少しでも振れたら、米中の工作員は日本で情報戦争
を開始して、反日国は日本近海で活性化する。

(核保有そのものは兎も角としても)もっと近隣軍事バランス考えて物を言わ
ないとアカンよねぇ。日本人も。性善説で考えて「10の選択肢があるから
大丈夫」と言われても、性悪説の近隣有事では、その選択肢の1個すら機能
しないって可能性も大いにありうるんだし。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:45:38 ID:u009KzmK
尖閣が犠牲になっても世論が変わり
憲法改正&核装備が実現すんなら構わんよ

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:48:20 ID:oVhgdFE8
>>418

何言ってるの?結局世の中は核保有国が強いんだよ。

426 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 03:48:29 ID:ynkZYTV+
>>423 それはそうだろうな。
バランスを考えれば日本と中国じゃ比率が合っていない。
天秤に乗せたら急な角度を向いている位だろう。

ましてや売国党が選択肢の一個を無事機能させれるのかと言えば
そうではない。
まぁ、困った話なんだよな。

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:48:46 ID:P2jMGW+5
>>420
結論を出したくない。だから下記のような逃げ口上になるわけでw
>日本は一体、どうしたらいいのか。紙数も尽きたので今後も続けて書いていきたい。

えっ?じゃあ、いつ結論を出すかって?
そんなものだしゃしませんよw誘導するだけでw




428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:50:30 ID:xImFou+R
有事の際は、現場が独断で動くのが裁量だろうね。
こんにゃくゼリーのことでしか、政治主導が発揮できない民主ではWW

429 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 03:50:45 ID:b2QL7U/B
>>390
軽く検索かけると、それらはデマとしか出てこないからなーw


430 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 03:51:44 ID:ynkZYTV+
>>427 危険感を煽るだけの記事だからな。
結局はそういった印象操作がお得意なのはメディアや記者の
デフォだからなw

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:52:40 ID:EWq/0cos
そもそも敗戦国が戦勝国との紛争地域を実効支配とかがおかしい

432 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 03:52:46 ID:b2QL7U/B
>>428
宮崎の口蹄疫の問題にしても
今回の尖閣諸島の問題にしても
政治主導を謳っておきながら

物事が上手くいかないと責任は全て
地方に回しちゃうのよね…ミンスの阿呆どもは。

433 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 03:53:29 ID:b2QL7U/B
>>431
尖閣諸島は我が国固有の領土であって
紛争地域ではありませんが何か?

434 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 03:54:28 ID:MTMjJgs1
>>432
しかもあいつら緊急に対策しなきゃいけないときに、してるフリさえしないので平然と別の事やるんですよね

事が終わってからマスゴミ使って工作すればすむと思ってるみたいだし

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:54:56 ID:EWq/0cos
>>433
世界史は苦手なの?

436 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 03:54:57 ID:ynkZYTV+
>>431 何時の間に勝手に紛争地域に入れてんだよw
アメリカの沖縄返還と同時に沖縄の所属として日本の固有の領土なんだが?w

437 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 03:55:48 ID:MTMjJgs1
>>431
中華人民共和国は戦勝国ではございませんが?

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:55:57 ID:xImFou+R
>>432
思うのだが、民主は選挙に専念して、国政も野党に任せ、
他の案件に関しても現場に一任した方がよいのではないかね?
江戸時代は、馬鹿殿様を家臣が座敷牢に監禁したそうだけど、
民主党自体が馬鹿殿様だから、気分が暗くなる。

439 :在LA:2010/10/10(日) 03:56:37 ID:IXT25PJn
>>1
例えば最近の尖閣での件について報道番組John Batchelor Showでバチェラー氏は「不測の事態が
発生した場合は米軍は安保条約に基づき行動を起こす事に成りますね?」とNYTimes、フォーブス、
WSJ、その他面々に聞いていたが誰も反論はせず暗黙の了解になっていたが。清水美和氏が安保適用外
との主張の根拠は示されたから後はお約束のgdgd議論を続ければ良いだろう。米国に於けるメディア論調の
基本はどう逆立ちしても日米安保を重視しているが。2ちゃんだと必ず米国でも先ず見かけない陰謀論を
持ち出してくるのもいるが基本は民主主義である以上国民の納得だからね。

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:57:08 ID:r23AS8vu
>1
のスレ立てた奴は中共工作員だな。

立場が中共と一緒
中共も米の意図が分からんかったから、こないだ尖閣に軍艦派遣して確かめたろ。
これは日米離反工作の一環

こマメにレスしてることといい、東キンの清水とグル。
いや清水本人かw

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:58:15 ID:BxRpFpsS
>1
まあ、自分で守ろうとしないものを、他人様が命がけで守ってくれると思う方がおかしい。
ばからしい。

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:58:29 ID:P2jMGW+5
>>435
お前こそどうなの?

中華人民共和国の成立年月日、これ答えてみてw

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:58:42 ID:EWq/0cos
>>436
アメリカは戦勝国の一つだが、東アジア問題の当該国ではない
だから同じ戦勝国でも中韓差し置いては全て無効
尖閣問題は中国が決めて敗戦日本に指示することが本当

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 03:58:54 ID:SYmtWf2x
>>425
核兵器をあまり過信するのも危険だよ。核兵器が副作用も無く、純粋に殺傷力
だけが圧倒的な兵器として考えると、現代社会では「核兵器縮小路線」と
真っ向から対立する形になり、これも孤立する。(北朝鮮のように、鎖国
されても耐乏路線で乗り越えるからいいという体制ならそれでもいいかも
しれないけど)
核兵器が「どういう兵器か?」「どういう時に有効な兵器か?」をまず、
充分に理解する必要がある。また、敵の核兵器を無効化する戦略とかもね。
そう言うのも含めて、もうとっくに「議論」を開始するべきなのさ。
ちなみに、人権無視の国は人権尊重の国ほどは、核兵器は怖くないからねぇ。
そういう計算も必要。

445 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 03:59:07 ID:b2QL7U/B
>>439
日本がきっちり米国にも判る形でやる気を見せないと
そのうち愛想をつかされそうな気もするけどね。
つか、まだ見捨てられてないことに軽い驚きを覚えるがw

まさか、ここまで阿呆な連中が政権を担ってるとは思わないだろうし。

446 :隣のDELLさん@in東亜板 ◆HBVnCw5MaI :2010/10/10(日) 04:00:07 ID:ynkZYTV+
>>443 尖閣は日米安保条約の範囲内なんだが何か?w
何だ、何時からアメリカが関係ないって誰が言ったんだよw


447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:00:09 ID:ybYWipSx
日米安保は大事
しかし自力で国防を行うことはもっと大事

そうじゃないと在日米軍だってやってられんよ
噂だけど、在日米軍は憲法九条のクソっぷりを
知らないらしい
いざという時に一緒に戦えなきゃならないのに
この有り様は酷すぎる


448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:00:26 ID:YtaxT4MA
結局信用できるのは自国の軍隊のみ
アメリカが有事の際に助けてくれるとか
思わない方がいいよ。
まずは自衛隊が動きやすい環境を作る事が重要。


449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:00:36 ID:BolPyAQT
取り敢えず支那の軍人に核で脅されたわけだからNTPの例外までは行けるだろう。

450 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:00:41 ID:b2QL7U/B
>>443
そんな世界中で中国の、しかも下層民だけにしか
通用しない屁理屈使ってもねぇw

451 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 04:00:42 ID:MTMjJgs1
>>443
中華人民共和国も大韓民国も戦勝国ではございません。
かってに戦勝国を自称しないでいただけますか

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:01:10 ID:BxRpFpsS
>>445
まったくだ。
喧嘩してる本人にまったくやる気がなく、殴られっぱなし。
それどころか、殴る相手の靴舐めようとして舌噛んでる様な状況だよ。
誰が見たって助けようなんておもわん。

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:01:13 ID:P2jMGW+5
>>443
まずさ、中華人民共和国の成立年月日、これ答えてみてw




454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:01:25 ID:xImFou+R
>>443
戦争における講和と条約について勉強するように。

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:02:40 ID:kVVHgqcP
ガンダム00とか見たほうがいいよ
アメリカの汚いやり口を分かりやすく説明しているから

456 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:02:43 ID:b2QL7U/B
>>447
そりゃ何のジョークかと思うだろうなぁw

しかもその元凶はGHQの阿呆どもが押しつけた憲法にあると知ったら。
まぁ、さっさと憲法を改正しない方がおかしいんだけどね。

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:04:30 ID:YtaxT4MA
>>443
韓国は戦勝国じゃありません。
あえて言うなら日本と同じ敗戦国。


458 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 04:04:32 ID:MTMjJgs1
>>455
あれは中露やEUのやり口も見せてくれるw

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:04:43 ID:xImFou+R
>>456
改正より、廃棄すべきだと思うけどね。
大体作ったアメリカ人ですら、まだ9条など
守っているの?呆れているくらい。
独立したら、すぐ日本は独自の憲法を制定すると思っていたようだ。

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:06:00 ID:P2jMGW+5
>>455
ガンダムごときがなんなんだ?
戦前のイギリスのやり方なんて、ガンダムごとき裸足で逃げ出すぞw

でもな。最高の組み合わせといわれたんだよw


461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:07:20 ID:ybYWipSx
>>459
平成生まれから言わせてもらうと
どうして昭和時代に改正してくれなかったのかと
いうことが不思議で仕方ない


長々と自民党政権だったし、冷戦の脅威だって
あった筈なのに何故?


462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:08:09 ID:SYmtWf2x
例えば、四隻だけの原潜と、それに搭載できる(信管を抜いた核ミサイル)を
搭載するだけで、これで、日米安保の地位改善のカードにもできるし、反日国
も、「一発でも撃てば、お返しが幾つか来る」のだから、そうそう簡単に
「核のカード」は使えなくなる。
但し、非核によって得ていた今までの国際的評価は、かなりの程度減少する。
この、プラスとマイナスが、どこで折り合いがつくか?こういう計算も、
してないだろう?非核平和論者は。だから、アカンのよ。
だから、他国の核の傘無しで、どこまでやれるんじゃい?といつも内外から
言われ続ける。

463 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:08:18 ID:b2QL7U/B
>>459
>>独立したら、すぐ日本は独自の憲法を制定すると思っていたようだ。

ま、それが普通だやぬw

嘘も方便ってことで自分達が前線に立たなくても良い
免罪符みたいな扱いにして今まで来たけど
そこらへんの歪みは是正せにゃならんよねー。

日本は絶対、軍備をしちゃいけない!
…と頑なに信じ込んでる
阿呆な周辺国の皆様方もいることですし。

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:09:16 ID:EWq/0cos
>>446
アメリカが建国する前から尖閣は中国領土だから
新参は黙ってればいい
そもそも、アメリカは北米国でアジアじゃないから関係ない
同じ安保理で同格立場としてもそうだし
アメリカがアジアで勝手に決めたことは全部無効
残念だな

465 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:10:46 ID:b2QL7U/B
>>461
朝鮮戦争、ベトナム戦争などで
日本が外国に行って直接戦わずに済むよう
憲法9条を最大限に利用したから…かねぇ。

実際には機雷などを除去する
危険な掃海作業などに従事して
犠牲者まで出してたんだけどねー。


466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:10:54 ID:ybYWipSx
>>464
中国共産党が出来る前から尖閣諸島は日本の領土。


467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:11:26 ID:xImFou+R
>>463
軍備をもって、自国と自国民を防衛することは
基本的な権利なのだけどねW
大体9条など、「何とかに刃物」ならぬ「日本人に軍隊」という
日本人を馬鹿にした憲法なのだと理解しないのが多い。
日本が軍隊を持ったら、すぐさま世界征服にでも
のりだすわけでもないだろうし。

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:12:19 ID:aQ4sobST

どっちにしろ、世界の勢力図が激変してる現在、
日本が他国頼りだけで領土防衛は無理。
米中が経済的に別離出来ない現実がある以上、
米は簡単に動きはしないよ。

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:12:22 ID:P2jMGW+5
>>461
ご指摘ごもっともなんだが。。。だからこそとしかいえないかな〜

正直ね、共産の親玉ソビエトがあんなあっさり崩れるとは思ってなかった。
むしろ、シナのほうが先って感じ。

理由になってないか。。。

470 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:13:00 ID:b2QL7U/B
>>467
日本に軍隊がないことが国家の安全を脅かし
国民の基本的な生存権を侵害してる
…って論調で普通は改正まで行けると思うんだけどね。

ま、マスゴミがマスゴミである以上は
今の社会じゃ実現は難しかろうて。

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:13:31 ID:EWq/0cos
>>466
アメリカに対して日本や韓国や中国が
インディオに国土を返還しろと勧告しても
絶対従わないどころか、お前らに何関係あるのだyou?
と凄まれるだけ
それと同じ

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:14:07 ID:P2jMGW+5
>>464
お前の価値基準は、戦勝国か否か?じゃなかったのかw

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:14:12 ID:xImFou+R
ぶっちゃけた話、世界で核武装する権利がある国って日本じゃないかね?
まあ核兵器というと、すぐにヒスを起こすのがいるが、
あれは軍事用兵器ではなく、政治、外交用兵器であるという
基本認識が欠落しているから、いつまでたっても
話がかみ合わない。

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:15:18 ID:ybYWipSx
>>469
昭和時代のことを調べる度に悔しくなるよ


ソ連崩壊は憲法改正のチャンスだったんじゃないの?
それとも宮沢内閣がクソ以下だったの?


475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:15:29 ID:SYmtWf2x
>>461
自民党だって、その党員や支持層は、ご年配の「昭和」の中心世代は、
ほとんど「護憲」だったからだよ。あの頃は、みんな護憲論者と言っても
過言ではない。今の何倍も九条論者がいたんやぞ。日本中。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:15:29 ID:BolPyAQT
軍拡で景気対策と行きましょう!

477 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:15:32 ID:b2QL7U/B
>>469
つか、個人的には核戦争の恐怖ばかりが煽られて
直接的な武力行使に関しては
夢物語みてーに感じていたからなー。

あの頃のメディアの煽り方と言ったら
明日にでも地球が滅亡しても不思議じゃない!
…って感じで頑張ってたしねー。

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:15:56 ID:EWq/0cos
>>472
次は戦争勝とうぜ敗戦国民って犬と同じ扱いだし
悔しすぎるぜ

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:16:20 ID:m2PPP3ol
尖閣が中毒に支配されたことは一度も無いし

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:16:33 ID:YtaxT4MA
>>468
確かにそぅだょな
それに日本は地理的にも非常にバランスの悪い位置にあるから今は大丈夫でも将来は本当ヤバいよ。

481 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 04:17:03 ID:MTMjJgs1
>>478
未だに日本を敗戦国扱いしてるのは中朝韓だけなんだが?

しかもそいつらは戦勝国じゃないし

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:17:08 ID:xImFou+R
>>470
国家の安全どころか、日本が軍備を持たず、安全保障を
おざなりにしていると他の国にまで迷惑がかかるわけで。
今回の尖閣の件で見せた日本の弱腰によって、
中国が益々増長し、領土紛争を抱えた他の国も
とばっちりを受けることになる。事態は、
日本だけが、腰抜けと笑われるだけで済む問題ではないのだけど、
ミンスにそうした自覚があるわけがない。

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:17:17 ID:ybYWipSx
>>475
そうなの?
自民党は憲法改正が党是だって聞いたけど


484 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:17:19 ID:b2QL7U/B
>>473
米国に対して2発までは打ってOKだしねw

だからこそ、潜在的に米国は日本を恐れ
核武装の機運が高まるとそれを潰しに来るわけだが。

ま、よっぽど後ろめたかったんだろうさ。
市街地における民間人の大量虐殺だしねぇ。

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:17:44 ID:m2PPP3ol
>>443
南北朝鮮は戦勝国じゃないよ
何で戦勝国から100人以上のB/C級戦犯が出るんだ

486 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:18:12 ID:ykUH6zbr
>>470
後、日本は本土を防衛して外敵を退けるんじゃなくて相手に乗り込まざるをえない
戦いをしてたし。(緩衝地確保であり、最悪の本土防衛まで行かなかった)

487 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:18:41 ID:b2QL7U/B
>>483
鳩山ルーピーちゃんの爺様とかが
頑張って改正しようとしてたらしいけど
どこを間違ったのか、ルーピーちゃんはあんなことに…orz

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:18:52 ID:eyehggf9
お前が先頭なら助っ人するって話のようです。
日本は韓国とは違うと信じたい。

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:19:40 ID:aQ4sobST
>>480
そんなに遠くない時期に、危機的状況になるよ。
今のシナ軍部の増長見てるとね。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:19:53 ID:BolPyAQT
実際にはリップサービスはともかくとして、財界は脱中に舵切ったんじゃないかね。
自動車屋電気屋別として中国の欲しがってる環境技術の会社って殆ど重工会社で
防衛産業と重なってる。IHI・三菱重工・日立・三井造船・川崎重工。

491 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:20:24 ID:b2QL7U/B
>>486
後はまぁ…何度も言われているように
専守防衛っつー阿呆みたいな方針をどうにかしないとね。

それってオールタイム本土決戦ってことなん??
…と問い返したくなるんだわ。

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:20:25 ID:xImFou+R
>>481
戦争というのは、外交交渉の一手段で、負けた側は
賠償金を払ったりした後に講和が成立、双方とやかく
言わないというのが、近代のありかたなわけで、
「日本は敗戦国だから」という理由で、特亜が日本より
優位な位置にあると勘違いしている。
彼らは、未だに近代に至っていないのよ。

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:20:42 ID:P2jMGW+5
>>474
まあ、昭和帝崩御の頃は高校生だったから、TVつまんね〜な〜ぐらいの感覚しか持ってなかったが。

たしかに、チャンスではあった。
四島返還についてはソビエト崩壊が千載一遇のチャンスだったと思う。
しかし、その頃、これまたバブル絶頂期でもあって。。。

歯切れが悪くてスマンw



494 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:22:00 ID:b2QL7U/B
>>490
財閥系や鉄鋼屋の皆さんはインドシフトが多いよねー。

何をトチ狂ったのかマツダが
今さら対中シフトを強めてるらしいけど。

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:23:11 ID:aQ4sobST
シナ工作員は巧みだね

496 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:23:17 ID:ykUH6zbr
>>491
冷戦期みたいにアルマゲドンが起きる訳じゃ無いしね。

通常戦力の戦争に戻りつつ有るし。

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:23:23 ID:EWq/0cos
日本も小国の分際で競争厳しいアジアで長生き出来たのは
中華圏だったのこと覚えてるだろ?
日本って歴史的に何度か中国に対して反乱おこしてるが
全部敗戦してるの思い出せ
毎回全国民が絞首刑にならないで済んでる恩もあるだろ?

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:23:37 ID:xImFou+R
>>494
投資額は、既に中国を抜いてインドですしね。軍事的に脅威にならない
場所に移動するのは、多少の経済的に負担がかかっても
長期的に見れば、かえって安上がりなわけで。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:23:44 ID:ybYWipSx
>>493
ソ連崩壊とバブルってどう関係するの?
バブル時代知らないから分からないわ
つか生まれてこの方好況に出会ったことないしw


500 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 04:25:31 ID:MTMjJgs1
>>499
だいたい時期が重なる

直接的な因果関係はないと思うが

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:25:36 ID:SYmtWf2x
>>461>>475続き)
平成生まれさんは、護憲論者が社会党・共産党・民主党の一部だけの専売特許
と思われているのかもしれませんが、昭和の冷戦期は圧倒的一党独裁の自民党
の中でも「護憲論者」は、沢山いた。
「改憲の必要性」を唱える人が少な過ぎたんだよ。「右肩上り」の時は、誰も
「九条」を疑いもしなかった。1/3はGHQ洗脳、1/3はWW2の後遺症、1/3は
憲法無関心で。昭和の末期くらいから、やっと「改憲論議」が開始するように
なったが、それは「憲法の限界矛盾」が具現化したからさ。


502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:25:43 ID:Mke5gOXw
中国相手に本音言うわけないじゃん。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:25:51 ID:BolPyAQT
>>497
支那の教科書には日清戦争につて書いてないことがよく判った。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:26:05 ID:P2jMGW+5
>>478
同じ事は繰り返さないように

南の朝鮮人へ・・・次こそ、北の奇襲にやられるなよw
北の朝鮮人へ・・・次こそ、ソウルで道草食うなよw

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:26:15 ID:ybYWipSx
>>497
日本が敗戦したのは二度だけ


506 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:26:50 ID:b2QL7U/B
>>497
何度も何度も異民族に国を滅ぼされ
その都度、皇帝の首のすげ替えがあった
野蛮で弱っちい国の支配下になったこたぁ
日本の歴史上、一度たりともございませんぜ?

中華の代官だのが日本を治めてたって
どこぞの歴史書に記載されてるのかい??

507 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 04:27:05 ID:MTMjJgs1
>>497
日本は1500年くらい前に中華文化圏から脱却しておりますが何か?

508 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:27:39 ID:ykUH6zbr
>>504
「ちゃんと米食うニダ」

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:28:34 ID:P2jMGW+5
>>499
時期がたまたま重なった。これだけのこと。

だけどねwふつ〜にデスコとか、そっちのほうにうつつ抜かしてたって感じかなw
当時の大人連中は。。。

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:28:56 ID:EWq/0cos
>>505
中国に4回、半島に3回敗戦してるよ
日本が勝ったかもしれない戦争はロシア戦くらい
それも世界史では引き分けとされてるのことが多い

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:29:22 ID:SYmtWf2x
>>483
うん、党是だけど、戦後すぐくらいに「でも改憲は優先せず」になって、その後
は棚上げしてたんだよ。与党の間ずっと。昭和末期くらいまで。
下手に「改憲論議」を出して、国論が二分する事を恐れたんだよ。自民党も、
そのバックボーンのアメリカも。

512 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:29:51 ID:b2QL7U/B
>>509
あの頃は日本だけが好況に沸いていて
世界の大部分は不況のまっただ中だったのよねー。

英国なんて20年スパンで不況だったんじゃね?

513 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 04:29:52 ID:MTMjJgs1
>>510
その戦いの名称と年を全て挙げてよ。

断言している以上当然わかってて書いたんだよな?

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:30:09 ID:B9dwMlSp
>>1
どれだけネガティブ思考していればこんな解釈ができるんだw

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:30:52 ID:YtaxT4MA
>>497
その小国に日清戦争なるもので負けたのはどこの国かな?wwwww
日本が生き残れたのは日本人の機転の早さだょ。


516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:31:29 ID:ybYWipSx
>>501
レスありがとう

自民党の印象がよく分からなくなったわ
爺ちゃんは「自民党に任せておけば安心」って
言ってたからさ

ちなみに、平成生まれからすると小渕と小泉が
一番印象深いよ


517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:31:31 ID:EWq/0cos
>>506
中国からもらった奴隷国レッテルの金鑑を現在国宝にしてますけど???
ありがたいんだろ中華認定がwww

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:31:42 ID:P2jMGW+5
>>510
南の朝鮮人へ・・・次こそ、北の奇襲にやられるなよw
北の朝鮮人へ・・・次こそ、ソウルで道草食うなよw


519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:31:44 ID:W/5Z0ilZ
>>510
なにそのウリナラファンタジーw
世界史苦手なの?ww

キチガイにレスしても無駄だとわかっているがとりあえず。

520 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:31:57 ID:ykUH6zbr
>>512
(´・ω・`)月の儲けが3億とかあの時だけだわ。

521 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 04:32:03 ID:fhrp5+LY
>>512
まあ異常だったよね…
当時うちが4000万で買ったマンションが2年後に6500万で売れた…
マジで有り得ない時代。
狂ってるわさ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/10/10(日) 04:33:08 ID:8Rt1EDdO
>>497
小学校に行って、歴史の勉強をし直してね。

それとも、あなたは中国で歴史を勉強した人かな?


523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:34:31 ID:SYmtWf2x
>>483(>511続き)
つまり、最大与党の1/3が護憲。最大与党の2/3が護憲。最大与党は党是が改憲
だから、いつかは改憲したいけど、親分のアメリカに「今冷戦だから下手に
国論を二分するな」と言われて「それもそうだなぁ」ってやってきたのが、
昭和時代の自民党与党の時代。
かなりザックリ言うと、こんな感じ。別に昭和世代を弁護する気は無いけど、
こういう環境だったという話。平成生まれさんには、申し訳無いけど。昭和
後半世代として、力不足を謝りますが。

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:34:46 ID:B9dwMlSp
>>497
実際日本と戦った大陸の国は対日戦争で国力が衰退して滅んでるよなw
元や明もそうだし中華民国も大陸から追い出された。

525 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:34:49 ID:b2QL7U/B
>>517
あれな、実は偽物かも知れないって話があってだなw
学者の間でも諸説があって良く判らない部分があるのよねー。

つーか…奴国と日本の歴史は直接繋がってないし
卑弥呼の金印でも出てくりゃ別かも知れないけどねぇ。

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:34:52 ID:ybYWipSx
>>511
ありがとう

棚上げか
何か竹島みたいだな


527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:35:49 ID:SWQiZh/m
日本は中国に負けてんわw
アメ公に負けたんだよ
しかも日本は1国で7、8国くらい相手で戦ってた
1対1なら負けてない
そう考えたら靖国神社にまつられてるオレたちの英霊がどれだけ誇らしいか分かってきたw
とりあえず今の日本では英霊の方々に申し訳ない
だから頑張ろうぜ日本国民O(`ヘ´)O

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:36:11 ID:EWq/0cos
俺ら日本人も、そろそろ中華圏に帰りたいのは全員わかってる
アメリカや白人には馴染めない、俺達クリスチャンにならないしな
箸や漢字や米を捨てれないしw

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:36:50 ID:YtaxT4MA
>>510
どんだけ日本の勝利を認めたくねーんだょwwww
日露戦争とか明らかに日本の勝利だから
馬鹿だろwww

530 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:37:20 ID:b2QL7U/B
>>520
ウリは…まだ小学生だったからなー。

正直、あんまり裕福だった記憶がない。
…小学校から大学まで
私立の学校に通ってて言えた台詞でもないけど。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:37:51 ID:P2jMGW+5
バブルはバブルでいいけども、平成生まれの人には理解できないってこと。
そんな好景気なら、さくっと9条変える事もできたんじゃないかって。

うまく説明してくれる人がいたから、納得してくれたようだけど。
(バブル期というか昭和期に、なぜ変える事が出来なかったかについて)



532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:37:55 ID:ybYWipSx
>>523
丁寧なレスありがとうございます

まぁ過ぎた時間は取り戻せないし、今からでも
改憲を訴えるしかないかな


533 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:38:34 ID:b2QL7U/B
>>529
バルチック艦隊が海の藻屑になっても
ロシアが敗北を認めないとか、あり得ないしねw

534 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:40:07 ID:ykUH6zbr
>>530
正直僕も小さかったから記憶に無いんだよなあ。

一度ボディーガード着いたくらいで。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:40:35 ID:P2jMGW+5
>>528
おまえはよw

南の朝鮮人へ・・・次こそ、北の奇襲にやられるなよw
北の朝鮮人へ・・・次こそ、ソウルで道草食うなよw


536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:40:50 ID:SYmtWf2x
>>516
ま、あの頃は、先述したとおり「経済右肩上り」だったから、何よりも「経済
優先」が多数決だったんですよ。そうすると、「国論を二分するかもしれ
ない」論議の一つの「改憲論議」そのものは、当然経済より安保より、優先
劣勢になるワケで。で結果「棚上げが続いていた」と、こうなるワケですわ。
あ、今の自民党は、そこら辺を「もう棚上げはやめよう」ってノリですね。
今の自民党と、昭和の時代の自民党は、その意味では別物に生まれ変わりつつ
あるのかもしれませんね。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/10/10(日) 04:41:14 ID:8Rt1EDdO
>>505
小生、学生に歴史を教える職業ですが、あなたのその説を
ぜひ教授してください。長い歴史の研究でも、私は初めて
知った説なので・・・。歴史学上の根拠を示して。










538 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:41:32 ID:b2QL7U/B
>>528
ジャポニカ米は日本で作られた品種だし
箸の起源も日本だって
ニュースになってたような気がするがなぁw

そもそも簡体字なんて作って
昔の漢書がぜーんぜん読めなくなった
今の中国人に漢字がどうのとか言われてもねぇ。

539 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:41:34 ID:ykUH6zbr
>>533
てか、引き分けで領土割譲とか無いわwwww

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:41:58 ID:EWq/0cos
>>533
あれはオトリの捨て犬艦隊だったことが最近の研究でわかってる
地中海から何万kgも航海して海戦できるはずがないしな

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:42:35 ID:YtaxT4MA
>>528
またなりすまし日本人かよw
本当懲りないよなww

542 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:42:49 ID:Q4hjrQgY
>>540
え? ロシアの主力艦隊よ、あれ。
黄海にいたのが壊滅しちゃったから出さざるを得なくなったんだものw

543 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 04:43:28 ID:fhrp5+LY
>>531
当時は左翼勢力が強かった時代ですしねぇ…
改憲なんて全然考えられなかった時代ですよ。

544 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 04:43:35 ID:Y8GMU/R/
>>538
もともとの日本の箸は毛抜きやトングみたいな形をしてたから。
今あるのは唐箸って言って支那から入ってきたやつね。

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:43:47 ID:VMFk9qHp
所詮、腹黒クリントンだろ

546 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:43:57 ID:Q4hjrQgY
>>543
知ってる? 小沢や中曽根が右派っていわれてたのよw

547 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 04:44:17 ID:Y8GMU/R/
>>540
どこの誰の研究だ。
言え。

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:44:31 ID:N6LBmNGj
>>523
改憲をアメリカが後押ししだしたのは、
クェート戦争以後じゃないかな?。


549 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:44:33 ID:ykUH6zbr
>>542
アレだ、海軍もろくに持った事が無い国の人なんでしょ。

550 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:44:45 ID:b2QL7U/B
>>537
唐・新羅連合軍と倭国・百済遺民の連合軍が戦った白村江の戦いと
太平洋戦争で米国に負けただけだねー…決定的なのは。

それ以外は国を傾けるような戦いで負けちゃいないやね。

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:44:54 ID:ybYWipSx
>>536
なんとなくですが掴めました
是非とも変わって欲しい所です


552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:45:22 ID:hzbUMRwh
これは、一気に中国が奪えば黙認、ということか?

553 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:45:41 ID:Q4hjrQgY
>>550
そもそも日本から海外に出兵したのがそんなないのよね。
後はせいぜい、シベリア出兵くらい? あれも敗戦かは知らないけど、
得るものはそんななかったしw

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:45:46 ID:EWq/0cos
>>542
バルチック船員はほとんど囚人だったしな
日本マンセーの小説読みすぎだと思う

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:46:27 ID:pkLrk92i
北方領土に関してはバブルの頃、買っちゃえばって案があったし実際買えたと思う。
がそんな事言おうものなら「元々我が国固有の領土なのに買うとは何事か!」と右翼が街宣車で乗り付けるから出来なかった。
まぁ今考えるとその右翼ってアレなわけで…

556 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 04:46:39 ID:MTMjJgs1
>>554
露西亜は本気出してないから負けてません・・・とでもいいたいわけ?

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:46:40 ID:8S8fj4g6
>>1
対立ぅ?何を馬鹿な(笑)

すでに民主党は中国に屈服し、軍門に下り、明け渡す用意は整ってるのに(笑)

まあ、中国人の旺盛な消費意欲を考えれば、島の一つや二つあげてもすぐに元は取れるからね(笑)


558 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:46:53 ID:Q4hjrQgY
>>554
囚人にあの艦隊任せるの?w 日本の連合艦隊とほぼ同規模なのに?w 何がしたかったの?w

559 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:46:53 ID:b2QL7U/B
>>544
フォローさんくす。

でも、彼らの火病点を探って引っかけてみたかったの…orz
なんか知らんが物事の起源にやたらこだわるみたいだし。

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:47:09 ID:BolPyAQT
中韓北の歴史教育がインチキであることがよくわかるスレッドだな。

561 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 04:47:22 ID:Y8GMU/R/
>>554
なんだ、そのバルチック船員ってのは。
日本語の不自由な奴だな。
ありもしねえ、今の研究だの権威を振りかざしてデタラメ抜かすのは朝鮮人そのままじゃねえか。
阿呆が。

562 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/10/10(日) 04:47:39 ID:z6NN5SEp ?2BP(3433)
>>533
ありえるんでにゃー?
朝鮮半島からロシア本土に引き込み戦をしているかぎりは



563 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:48:30 ID:Q4hjrQgY
>>562
ま、それで日本側に大兵力向けたらフランスと英国が襲い掛かってくるんだけどねw

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:48:36 ID:EWq/0cos
>>556
革命起きたから、講和だな
だから日本は命拾いしたよが世界の常識

565 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:48:55 ID:b2QL7U/B
>>562
すっげぇ負け惜しみだよなー…とw

英国のサポートやロシア革命がなけりゃ
日本が勝てるはずもなかったとは知りつつも…ね。

566 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:48:57 ID:ykUH6zbr

囚人が船員って何処のベン・ハーだよwwww

567 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:49:10 ID:Q4hjrQgY
>>564
いつの革命?w

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:49:12 ID:XJOifEEx
中国は日本を滅ぼせって言ってるんだぜ、日本人に覚悟は在るのかな、
いや日本を滅ぼすって、これが中国の確信的利益だと、国連で言いたかったことだよ、
だから何でも日本に嫌がらせをする訳だ、日本人は隣国と仲良く出来ないのは
おかしいって言うだろ、しかし隣国はすべからず、日本を滅ぼしたいと
考えてるんだぜ、なぜって、日本は滅ぼせるほど小さいが、巨大な中国は
絶対に滅ぶことはないと自信を持っているし、確信してるんだよ、日本は
平和外交、相手は屈したり妥協したりしない外交、どうするんだろうね日本は、
戦争の覚悟はしておくべきだね、その上で、戦争の挑発には乗らないことだ、
日本には、戦争の挑発に乗って負けた記憶が在るから、中国は戦争によって
領土を拡大した記憶が在るから、必ず戦争を仕掛けてくるぞ、何せ日本を滅ぼす、
が中国人の本心だし、中国人の合言葉だから、経済も政治もマスコミもこの意味で
中国が支配することが中国の確信的利益だから、工作員がうじゃうじゃだろ。

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:49:12 ID:BolPyAQT
支那の経済は今年がピーク。
さてGDP世界何位までおちるかだな。

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:49:50 ID:ybYWipSx
>>543
左翼というとゲバ棒のあれ?
映像しか知らないから分からないけど
死人まで出たそうで…


571 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:49:51 ID:Q4hjrQgY
>>569
どうせ正確な数値わかんないんだから、こうなりゃアメリカ一度追い越せばいいんじゃないのw

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:50:05 ID:SYmtWf2x
>>551
長文失礼しました。昭和世代の是非を、奇麗事で言う気はありません。是は是
で、非は非でしょうね。
しかし、今の問題として、憲法の矛盾をどうにかしなければならないと言う
感想ではあります。矛盾に気づいて手を打たないのは、これはアカンと
思います。

573 :在LA:2010/10/10(日) 04:50:33 ID:IXT25PJn
>>445>>452
レストン。リベラル派が容共でやりたい放題するのは自由民主主義ではお約束位にしか
思っていないからでしょう。リベラル大暴れで国がズタズタは米国も酷い状態だから。
日米同盟の中身は時代と共に変遷しているが重要性は相変わらずだね。両氏が指摘する
様に安心するとすぐ甘えだす現代日本人の態度もあれなんだが。w

574 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 04:50:35 ID:Y8GMU/R/
>>559
朱子学ですよん。
上と下は動かない、だから昔から偉いものが偉いんです。
つまり、相手の精神的優位に立つには「昔から偉かったから今も偉い」
一時的に不幸なことがあったかもしれませんが、それは自分の偉さを妬んだ下のものの陰謀ということになります。

朝鮮人の場合、この下のものが日本人でなくてはならないんですよw

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:50:41 ID:P2jMGW+5
>>543
あの頃だったかなw「山が動いた」とか。。。
筑紫がえらい持ち上げてたような。

なんか、うまく説明できないんだよな〜
どうしても、まず経済が良かった(プラザ合意の後遺症に過ぎないんだけど)からって切り口から入っちゃって。

576 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:52:19 ID:b2QL7U/B
>>572
今の問題点としてはあまりにも投票人口が
年配者に偏りすぎて革新的な変革が選択できず
事なかれ主義ばかりが横行することだろうねー。

彼らが真実に気づき出した頃には大抵手遅れだし…orz


577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:52:38 ID:BolPyAQT
少なくとも昭和期には日本のレコード会社が電気メーカーの子会社で
あったことから左翼的な曲はレこ倫通らず売り出せなかった。

578 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 04:52:41 ID:fhrp5+LY
>>570
あ、いや、そういう闘争自体はもうとっくに収束していましたけどね。左翼の主流は、いわゆる緩やかな親中派でした。
当時は、ソビエトと中国も対立してたんで、親中派の意味合いも今とちょっと違ったんですよ。

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:52:52 ID:P2jMGW+5
>>570
そこまでいかない

えっとね「マドンナフィ〜バ〜」とかそんな感じ。
ダブって書き込むけど「山が動いた」とか。

580 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:53:15 ID:Q4hjrQgY
>>575
あの頃って、ちょうどソ連が潰れてアメリカくらいしか反発する相手がいなかったときでしょw
だからある種の安心感があったんじゃないの? 一番メディアがアメリカたたきやったのもあのあたりだと思うし。

581 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 04:53:28 ID:Y8GMU/R/
>>575
村山政権の時ですね。
その後、筑紫は阪神淡路大震災の報道で外道の馬脚を現すんですがw

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:53:38 ID:N6LBmNGj
>>556
日本も戦争終結を望んでいたのは事実。
だから賠償金取れなかった。


583 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:54:28 ID:Q4hjrQgY
>>582
で、国内で叩かれまくりました、と。
もともとの目的は満州の権益と朝鮮の安全確保だから成功だったんだけどさ。

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:54:43 ID:ybYWipSx
>>576
20代の投票率の低さを恥ずかしく思います…
ちなみに自分は自民党に入れました

親を説得しようとしましたがゆとり世代と
いうだけで話すら聞いて貰えませんでしたorz


585 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/10/10(日) 04:54:47 ID:z6NN5SEp ?2BP(3433)
>>563
革命が起こるかフランス、イギリス、ドイツにぼこられないかぎりは多分継続していたんでにゃー?


586 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 04:55:00 ID:MTMjJgs1
>>580
日米貿易摩擦の影響で、日本がアメリカから割と理不尽に叩かれた後でもありましたしねぇ

587 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:55:25 ID:b2QL7U/B
>>583
東北の経済を叩き落としてまでする戦争じゃないやねー。
…って考え方は本当にその通りなんだけどねw

588 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/10/10(日) 04:56:08 ID:z6NN5SEp ?2BP(3433)
>>576
生体承認やICカードを使ったネット投票があればある程度は違うんだろうけどにゃー


589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:56:47 ID:j5L0kmfe
>>573
最近リベラルが馬鹿の代名詞にしか見えないもんなぁ


590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:57:09 ID:EWq/0cos
俺らの母国語がアルファベットじゃなく漢字で
夕食がパンとナイフ&フォークじゃなく
チャーハンや餃子を箸で食べるしな
死んだら仏教僧侶からお経もらうだしさ
俺達の生活全部が中華なの気付くよな?

591 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:57:20 ID:Q4hjrQgY
>>585
たぶんねー。でも、当時のロシアの最大懸案はバルカン半島だったし、わかんないわ。

>>586
そうそうw あの頃、アメリカと一番対決ムードあったしねw

>>587
戊辰戦争で負けたから……

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:57:34 ID:ybYWipSx
>>578>>579
マドンナ…

駄目だ全然分からないorz
親に聞かなきゃ



>親中派
今みたいなパンダハガーではなかったということ?


593 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 04:57:35 ID:b2QL7U/B
>>584
ミンスと共産の二者択一を迫って
ミンスを選ばれたうちよりはマシだろうさ…orz

若年層の投票率の低さってのは
結局、票の配分が世代で偏ってるから
…ってのも影響してると思うんだけどねー。

594 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 04:57:35 ID:Y8GMU/R/
>>589
実際に日本以外ではそういう意味で使われる。
病気とまで言う人もいる。

595 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:57:56 ID:ykUH6zbr
>>587
日本側もかなり散財しましたからね。(砲弾を二度も追加発注とか旅順堅すぎだろと)

596 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 04:58:46 ID:Q4hjrQgY
>>590
中国って、そもそも仏教形式で葬式やってないよ?
あそこの仏教、あんまし残ってないもん。

597 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 04:59:10 ID:ykUH6zbr
>>589
ありゃ病気でしょ

598 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 04:59:26 ID:fhrp5+LY
>>591
まあ皇居とカリフォルニア全域の土地の総額が同じ位でしたし…
日本、調子乗ってましたわな(^_^;)


599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 04:59:53 ID:EWq/0cos
>>596
空海最長


600 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 04:59:53 ID:Y8GMU/R/
>>592
ソ連に対抗させとく為に敵の敵は味方で仲良くしとこうかってこと。
大間違いでアメリカに投げときゃ良かったんだけど。

601 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:00:18 ID:b2QL7U/B
>>590
仏教ってインド発祥じゃなかった? …と言ってみたり。

中国の葬式って道教の影響が強そうな気もするけど。
つか、チャーハンを箸で食べるのは少数派じゃね?

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:00:53 ID:N6LBmNGj
>>583
>もともとの目的は満州の権益と朝鮮の安全確保だから成功だったんだけどさ。

いや、失敗だろ。

603 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:00:56 ID:Q4hjrQgY
>>598
ゴジラVSキングギドラで

「日本はますます強国化して、世界のバランスを崩すほどの経済を持つようになった」とかいうセリフがあったのよねw
で、強硬派が過去に戻って日本を破壊するために来ました、とw

604 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:01:00 ID:Y8GMU/R/
>>599
阿呆。
文化大革命の後で支那の仏教の再生にてを尽くしたのは日本の仏教界だ。

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:01:13 ID:ybYWipSx
>>593
ミンスと共産…
お家は何かの団体に入られてるんですか?


606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:01:24 ID:BolPyAQT
昭和期に平塚八平っていう刑事部の名警官がいたんだがサヨクが暴れる時代になると
公安部の方が警察官の出世ってことになった。
佐々が?安 のトップだった。後藤田がサヨクには睨みを効かせてた。今は後藤田と同じ
出身地の仙谷がサヨク煽っておる。


607 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 05:01:38 ID:MTMjJgs1
>>590
少なくとも仏教は現代中国jほとんど関係ないと思うが?

中華の文化を1500年前に取り入れた事は否定しないが、それがそのまま現代に生き残ってるわけでもなしに
日本は独自の文化を生み出してきたって否定する学者はいないだろうよ。

否定するのはせいぜい韓国人だけだな。
中国人ですら否定しないとおもうね

608 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:01:43 ID:Q4hjrQgY
>>599
だから、それあんまり残ってないよ、今の中国には?

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:02:34 ID:EWq/0cos
>>601
いいやカレーを箸で食べるのが少数
ちなみにカレーは中国じゃなくインドな

610 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:02:39 ID:Q4hjrQgY
>>602
国家戦略としては成功でしょ。実際ロシアの影響はだいぶ排除できたんだから。
賠償金とれるほど勝て〜っていったら厳しいけどねw

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:02:39 ID:SYmtWf2x
つまり、年配者のイメージは。

護憲=戦前戦争の否定

だからなぁ。。。これでどうしても全てにおいて「だから改憲したらアカン」
信者になってしまう。
戦争体験ある人は、無条件でそれだし、その後の戦争体験無い人は、インプリ
ンティングされてそうなってるから、だから賢い人ほど「護憲」と、なって
しまう。勿論、護憲自体は悪い事じゃないはずだから、それで、それはそれで
いいやになっちゃうんだよなぁ。「護憲で上手く来たんだから、この先も
護憲のままでいい筈だよね?」に、なってしまう。

論点が全く違うのだが昭和後半は「改憲を言う人」=「戦争がしたいのか?」
というレッテルだったしなぁ。置き楽な時代だったよ。。。orz

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:03:10 ID:ybYWipSx
>>600
>敵の敵は味方

納得した



613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:03:26 ID:BolPyAQT
>>590
支那人が過去の栄光に縋ってることがよく判った。
それも、地域が同じだけで他民族だぞ。
恥ずかしくないのかね。

614 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:03:32 ID:fhrp5+LY
>>603
未来人エミリーのセリフだっけかw
日本が南米を買い占めるとか何とか(^_^;)

615 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:03:58 ID:Q4hjrQgY
>>614
実際、あの頃南米に投資しとけば面白かったんだけどねw

616 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:04:11 ID:b2QL7U/B
>>605
ま、父が元国鉄に勤めてて、クリスチャンファミリーでもあり
天下無敵のお花畑だった…ってだけだけどね、母が。

馴染みの病院が共産党系だったってのもあるか。
元々、北海道は社会党系の地盤が強いこともあって
お花畑の人たちを育成しやすいのだわ。

617 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 05:04:15 ID:MTMjJgs1
>>611
それ今でもそうだね

9条の改正=海外派兵=他国への侵略

となるのが不思議

618 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:05:03 ID:ykUH6zbr
>>614
あー、有ったなあ。

何か、ターミネーターもどきも居たなあ

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:05:08 ID:ybYWipSx
>>609
日本語おかしいよ


620 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:05:54 ID:Q4hjrQgY
>>611
ただ、70年代の中頃までは結構バランス取れてたのよ、いわゆる知識人層もね。
その後、マスコミの意見に迎合しないのはどんどん取り上げられなくなっていったけどー。

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:06:40 ID:YtaxT4MA
>>602
日本としてはロシアの南下を食い止めたかったんだょ。
あのまま好き買ってやられると日本本土が危なかったからな


622 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:06:52 ID:b2QL7U/B
>>617
警察官の数を少なくしたからって
泥棒や強盗の数が減るわけでもないだろうに…と思うのにね。

あまりにも戦禍から離れていたせいか
軍隊の存在が遠すぎるってのも考えものですやね。
それだけ平和な時代に生きていたってことなんでしょうけど。

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:07:00 ID:P2jMGW+5
>>592
いいいい、聞かなくてw
早い話が、去年の政権交代フィ〜バ〜みたいなものだから。

だいたい、10年おきぐらいに、マスコミ主導で「あきたから、ちょっと変えてみない?」的な話が発生する。
で、それにのっかって「やらせてみようよ」とか「ダメなら変えればいい」とか、あほな理屈がまかり通るw

ゲームならリセットが効くが、実社会ではリセットは効かない。
全員いい大人なんだけど、政治に関しては、何故かリセットが効くと思ってるんだよねw



624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:07:14 ID:EWq/0cos
たまに女で十字架首にかけてたりピアスがクロスなのいるが
メンヘル確率80%

625 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:07:39 ID:Y8GMU/R/
>>612
アメリカの後から目立たないようについて行けば良かったのに、田中角栄ってのが先走っててめえで突っ込んで言っちゃたんですよ。
その後のアメリカと中共の会談で「ね、やっぱり日本人なんて信じられないでしょ。やつらの再軍備を防がねばいけません」なんて言われながらw
この頃からかな。
今では意味が変わった「瓶の蓋理論」ってのが言われるようになったのは、在日米軍と日米安保が「侵略国家日本」を復活させないよう押さえとなってるんだって理屈です。

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:08:19 ID:ybYWipSx
>>616
共産系の病院とは面白いw
公立か赤十字のイメージしかなかったわ

>国鉄
昔の国鉄ならかなりのインテリだよね
凄いお家じゃない


627 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 05:08:39 ID:MTMjJgs1
>>623
みんな今回の選挙だまされてるけどさ…

「民主党」は初めてなんだから1回やらせてみようとか言ってたが
中の人はかつて政権与党にいたことがあって、そのときに失敗している人ばっかりなんだよねぇ

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:10:01 ID:YtaxT4MA
>>617
そうなんだょな
本当そこがおかしい
きっと戦後の教育が変だからそうなってるんだと思う。

629 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:10:05 ID:b2QL7U/B
>>626
共産党系は今でも医療関係強いですぜ?

例によって労働団体がバックにいたりするからだけどw
でもまぁ…個人だと良い人が多いですけどね。
デモの割り当てとかはあっても
個人の政治信条とかはまた別みたいですしー。

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:10:11 ID:BolPyAQT
支那は経済も軍事も政治もハリボテ。
大したことない。

631 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:10:22 ID:ykUH6zbr
>>627
前回と比べて今回の失敗って酷くない?(といっても、前回の失敗はあんまり知らないけど)

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:10:51 ID:SYmtWf2x
>>617
その誘導をしたのが、国内の反日勢力(?w)なんだが、この国内の反日勢力
が、国外の反日勢力と、「全く連携が取れていない」と証明されてしまった
のが、昨今この10年ほどの日本の政治事情を物語っていますね。
自民党は韓国と北朝鮮に、民主党は中国に、思いっきり裏切られましたねw

633 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:11:16 ID:b2QL7U/B
>>627
ほとんどが細川政権で大失敗した奴らだってのに
自民党の長期政権がー…とかほざいて
ろくに、あの頃のニュースを流さなかったからなぁ。


634 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:11:41 ID:fhrp5+LY
>>612
ザックリ言えばそういう事になりますかね。
元々左翼連中にも結構ソビエトアレルギーがありましたからね。
いわゆる左翼思想自体は考え方としては有りだとは思うんですよね、賛同するかはともかくとしてもね。
でも日本の場合、左翼の受け皿がほぼ親中思想のみになってしまったんですよねー。


635 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:12:21 ID:Q4hjrQgY
>>634
日本の社会主義は戦前にピーク過ぎてるもんw

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:12:59 ID:ybYWipSx
>>623
「一回やらせてみよう」は本当に不思議。

ゆとりの自分すら引っかからないのに
どうして旧自民と社会党を見てきたはずの上の
世代が引っかかったのかまるで理解出来ない

正直言って張り倒したい


637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:13:06 ID:rHvcM1He
何を言っているんだバカ女?

尖閣を取られないように戦闘状態になったら参加するんだろ。
じゃ、負けて取られてしまたときはあとは知らないよってことかよ。

じゃ、なんの為に尖閣奪還を目的にした統合軍事演習をするんだよ。

Whで旦那がしゃぶられていたのに平気で政治活動ができるんだから相当な恥知らずの馬鹿だな。

638 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:13:22 ID:b2QL7U/B
>>631
前回の失敗ってバブル崩壊後に円高主導をして
思いっきり金融危機を引き起こしたことなんだぜ。 > 大蔵大臣の藤井

小泉政権になって、ITバブルが起きるまでは
その後遺症を取り除くのにどんだけ苦労したことか…。

639 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:13:27 ID:Y8GMU/R/
>>627
自分がインサイトに見た限りでは、誰も憶えてなかったです。
民主党政権成立直後、民主党支持者の知人に「お前は所属してる社名が違うからって同じ人間の悪徳商法に引っかかるような阿呆だ」と言ってやったら、その後全く連絡して来なくなった。
今、彼がどういう顔をしてるのか是非見たいw

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:13:52 ID:P2jMGW+5
>>627
親分小沢はその筆頭w

641 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:14:09 ID:Q4hjrQgY
>>636
だって日本人って、「政治に興味ない」からw

どこの党に誰がいて〜とかわかる人のがたぶん少ないw

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:14:14 ID:ybYWipSx
>>629
そうなのかw
面白いから今度調べてみるw


643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:14:27 ID:ZEAPluGh
ねぇねぇ暴露してもいいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww?

644 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:14:44 ID:ykUH6zbr
>>638
うわー・・・・

645 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:15:21 ID:Y8GMU/R/
>>631
まだ自民党の統制がありましたから。
連立政権の与党の一つが自民党だったんです。
細川内閣で検索してみよう。
鳩山政権の見知った名前があるからw

646 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:15:33 ID:b2QL7U/B
>>636
その頃の自民党の中身には
小沢だの金丸だの田中真紀子だの
いけ好かない奴が多くてねー。

自民党が嫌われる原因を作った奴の多くが
何故か民主党にいるとは
有権者の多くが考えなかったらしいんだ。

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:16:05 ID:dvxa/YZB
>>633
そういうのを指摘してたのは、ネットだけだという体たらくw

マスゴミによる衆院選の情報操作や印象操作の酷さは、特にひどかった

648 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:16:09 ID:Y8GMU/R/
>>635
アナボル論争の頃ですか?

649 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 05:17:05 ID:MTMjJgs1
>>646
田中真紀子なんて親の七光りだけで本当に政治家としての資質はなんもないのにねぇ

650 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:17:22 ID:Y8GMU/R/
>>646
見たら分かるやんけw

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:17:22 ID:5D56boIj
>>624
ID:EWq/0cosが支那畜か三国人の確率は150%くらいだな

652 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:17:26 ID:Q4hjrQgY
>>648
ういw 幸徳秋水とか大杉栄が出た頃が最盛期でしょ。
そういや映画の蟹工船は見事に失敗したらしいけどw

653 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:17:56 ID:ykUH6zbr
>>645
馬鹿しか居ない今回と違って政治家(自民党)が居た前回は目立つ政治家が悪い事にされたんじゃ・・・・。

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:18:45 ID:ybYWipSx
>>646
>自民党が嫌われる原因を作った奴の多くが
>何故か民主党にいるとは
>有権者の多くが考えなかったらしいんだ。


そうみたいね
去年必死で小沢の存在と旧自民の有り様を親に
訴えたけど、霞ヶ関憎しで聞いて貰えなかったよ


655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:19:03 ID:dvxa/YZB
>>638
そして鳩山で、また藤井が来たとき、どんなギャグだよ、とゲンナリしたw
ミンスに人材ないって改めて突きつけられたw

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:19:24 ID:SYmtWf2x
>>617
国外派兵アレルギーは根強くありますね。ま、それこそが日教組教育の成果
であり、負の遺産でもあるのですが。。。
猫も杓子も、「海外派兵=侵略」としか考えられないのは「現代国際人」から
言わせると、厄介な思考形態ですなぁ。。。一国主義とか、近代国家でしか
通用しない条件反射ですね。

657 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 05:19:57 ID:MTMjJgs1
>>652
そいや、あの小説…2,3年くらい前にマスゴミが若い人達にブームなんです
とかってやたら持ち上げようとしてたけど、専門家はプロレタリアート文学としても
3流だとかいって気にもしてなかったわな。

だいたい、過酷な労働環境を「銀行員」がどうやってリアリティをもって描けるのかと

658 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:20:04 ID:Y8GMU/R/
>>649
それも、てめえの選挙の時に体の効かねえ親父を衆目に晒して「これが天下の大悪人です」ってやらかした鬼畜ですがなw


659 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/10/10(日) 05:20:07 ID:z6NN5SEp ?2BP(3433)
>>614
現在でもあるんでにゃー?


660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:20:10 ID:P2jMGW+5
>>643
いいよw

661 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:20:23 ID:b2QL7U/B
>>650
だって、カイワレ大臣とあの小沢だぜ?

10年近くも野党暮らししていながら
ろくに世代交代も出来ない
天下無能のトロイカ体制だってのに…。

マスゴミの影響力って怖いねー。

662 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:20:32 ID:ykUH6zbr
>>652
蟹のミュータントが襲ってくる内容にして、題名を『キャンサービーム』にしなきゃだめでしょ

663 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:20:35 ID:fhrp5+LY
>>652
二、三年前にマスコミが騒いでいた蟹工船ブームとは何だったのかw

664 :給泥ちゃん ◆QDUOzyRKQY :2010/10/10(日) 05:21:34 ID:MTMjJgs1
>>661
民主党って結党以来約10年…代表が5人くらいでローテーションしてるだけだしねぇ

665 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:21:47 ID:Q4hjrQgY
>>657
そりゃ出版社が意図的にやったようなもんだったらしいしねw
ていうか、日本のプロレタリア文学ってもともと評価低いのよね。書いてるのがほとんどエリートなんだもん。

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:22:23 ID:ZEAPluGh
尖閣事件依頼、街中での薬物供給量が爆発的激減w
そう言えば、高知で中国人がカバンをおいて逃げた事件とかありましたよね。w
5/7/11管区の海保が一斉に緊急出港していましたが、今回以外にも九州厚生局が
元々の船舶情報を各局に情報を伝達していましたね。


667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:22:33 ID:ybYWipSx
>>652
大学に漫画が置いてあるよw
「共産」の臭いが酷くて誰も近寄らないけど


668 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:23:12 ID:Q4hjrQgY
>>662>>663
まあ、それこそ今回のノーベル文学賞とった人の作品のが、
貧困と近代化の入り混じる世界読むならぜんぜん面白いし。

669 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:23:41 ID:Y8GMU/R/
>>653
でしょうね。
小沢はその目立つ政治家のはずなんだけど、そいつがやったことを全部忘れてクリーンとか清廉とか言ってるんだから。
一時期、ゾンビーばっかの街の生き残りになったような気分でした。

670 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:24:02 ID:b2QL7U/B
>>657
犬HKをはじめマスゴミの空回りっぷりと言ったら酷かったねー。

正直、マスゴミはネットに裏切られてばっかりだって気もするw

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:24:07 ID:P2jMGW+5
>>663
暴力ニ男と蟹光線のネタ二本立てw

672 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:24:10 ID:Q4hjrQgY
>>667
読んでみたらw

あんまし面白くもないというか、ようするに食い詰めた連中が
金がなくなって蟹漁にいく話だし。

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:24:12 ID:YtaxT4MA
てか政界再編って無理なのかな?
個人的には民主党は論外だけど、自民党もイマイチ頼りないんだょな

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:24:15 ID:+fVLaa60
真っ赤な病院といえば、中医共とか、医療生協とかだわな。

そか、もう平成22年だもんなあ。
昭和末期の空気って、もう語り部の世界になるのね。


675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:24:34 ID:dvxa/YZB
>>666
うわーwww
中国ルート?が減ったのかw

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:25:41 ID:dvxa/YZB
>>671
いぶせますじーーーーー!

677 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:26:57 ID:ykUH6zbr
>>669
党をぶっ壊して回った(小心者なだけだけど)のと角栄の弟子だったからかな?

678 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:27:05 ID:Y8GMU/R/
>>666
内閣の不甲斐なさに比べ、現場の人の頑張りには頭がさがりますのう

と手を合わせる

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:27:09 ID:ybYWipSx
>>672
おk
図書館行ってみるww


>>674
>中医協
辛うじて聞いたことがあるかな
小さい頃だったから名前しか知らないけど

680 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:27:32 ID:b2QL7U/B
>>674
北海道だと勤医協って病院が有名だやぬー。

調べてみたら、札幌市内に関連病院が10個近くありやんの。
ウリが子供の頃は3つくらいだったのになー。(遠い目


681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:28:04 ID:rHvcM1He
思いやり予算、ODAなんてやめて核兵器を組み立てたほうがよっぽで防衛に役立つわ。

M-3ロケットをちょっと改良して日本アルプスの何処かに横穴を掘って配備すればいいよ。
並行して潜水艦発射型を建造。

プルトニウムは増殖炉から取れるし、爆縮技術は爆縮人工ダイアモンドで実証済み。

何のこともない、組み立てるだけだよ。

682 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:28:05 ID:fhrp5+LY
>>673
賛否両論あるでしょうけど、福田政権の時に小沢が大連立打診したじゃないですか、あれやっとけばなぁ…って思いますね。

683 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:28:11 ID:Q4hjrQgY
まあでも、プロレタリア文学に関わらず、日本って思想の入ってる文学には弱いのよね。
だから写生主義が提唱されて、次に象徴主義とか自然主義が出たんだけど、どれも思想的背景が
どうのよりも、それぞれの観点で書くことに必死になってて社会の色みたいなのが出てないのは同じというか。

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:29:06 ID:ybYWipSx
>>678
頭上がらないどころの話じゃないなぁ
海保と自衛隊になら迷わず土下座出来るよ

いや真面目に


685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:29:08 ID:SYmtWf2x
ま、昭和世代が平成世代から、「なぜ改憲をやっとかなかった?」言われても
申し開きが出来ないなぁ。俺個人は昭和後半から一貫して改憲論者だけど、
当初は変人、しばらくして聞いてくれる人もチラホラ現れる、ってな感じだった
もんなぁ。当時は。良くウヨクとも間違われたしw改憲論出すだけで「右翼」
言われて「おまえは戦前の反省が無い」と決め付けられる、楽しい時代だったw

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:29:37 ID:8PidljFH
東京新聞か

687 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:29:49 ID:b2QL7U/B
>>683
日本の小説って基本的に私小説ばっかだしねぇw


688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:30:22 ID:ybYWipSx
>>682
あれは小沢が裏切ったそうです
どっかにソースあったけど今出せない


689 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:30:58 ID:b2QL7U/B
>>688
つか、党内が分裂するだけだっただろうし。

690 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:31:08 ID:Y8GMU/R/
>>677
角栄の弟子じゃなく、角栄の資金源のルートの一部を継承してたってことですね。
で、自民党が自浄の為に捨てていった利権を丁寧に拾い集めた、つまり自分のお得意で大好きなダーティな世界。
民主党に小沢が転がり込んだ時から指摘する人がいたのに、誰もそれを聞いてない。
いやあ、一握りの人間しか知らない侵略ってテーマは70年代のジュブナイルSFによくあるネタなんだけどw
まさか、自分でその登場人物みたいな気分になれるとはw

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:31:48 ID:P2jMGW+5
>>685
いろんな意味で、楽しかったと。。。w

692 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:31:53 ID:Q4hjrQgY
>>687
まあ、それは田山花袋が悪いんだけど(中村光夫がいうには)w

なんていうのか、時代性みたいなのは生活の中に書くものであって、
それを前面に押し出したりはしないのよね。

693 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:32:03 ID:ykUH6zbr
>>688
ナベツネ日記には、朝日が邪魔したから小沢が逃げ出したとか書いて有ったwwww

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:32:11 ID:8PidljFH
>>673
頼りないか?
一度日本人ということを忘れて外から眺める感じで見てみれば?

695 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:32:51 ID:b2QL7U/B
>>690
衆院選の頃、ネット界隈では悲壮感が漂ってましたよね。

まさかここまでミンスに騙されるとわって。
高速無料化と子供手当ごときのために大きすぎる代償ですた。
正直、年末調整楽しみでつよねw

どれだけ逆噴射してくれるのか。

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:33:22 ID:ybYWipSx
>>685
何という勇者w
ネットも今よりは発達してなかったというのに
よく左翼に洗脳されなかったね


697 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:33:40 ID:ykUH6zbr
>>690
真っ黒吹いたwwww

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:33:53 ID:ZEAPluGh
>>675
街中で薬物を買うことできずに苦しさのあまりに「飛び込み」で警察署に検挙されて
おりますねw


699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:34:00 ID:dvxa/YZB
>>690
鳥越みたいのは自由党や新進党のころなどは、小沢を手厳しく非難してたのに、
近年の手のひらの返しっぷりは、いったいどんな魔法が使われたのかw

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:34:16 ID:8PidljFH
>>688
あれ?
情報が民主党内に漏れて突き上げくらったんじゃないの?

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:34:46 ID:SYmtWf2x
>>691
そそ。そう言う「言ってる人の方の思い込み」を説き伏せたり、矛盾を暴くのが
逆に快感に。。。wいやいやw

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:34:47 ID:ybYWipSx
>>693
自分が読んだソースには福田の愚痴が書いてあったよw


703 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/10/10(日) 05:34:52 ID:z6NN5SEp ?2BP(3433)
>>681
アメリカからライセンス生産でよくにゃー?


704 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:35:09 ID:ykUH6zbr
>>699
金渡したんじゃね?

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:35:15 ID:+fVLaa60
つか、細川のお殿様の存在が無かった事になってるのが、今となっては
面白い。

ま、オーバーヘッドブロジェクターしか印象に残らなかったけどね。

706 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:35:26 ID:b2QL7U/B
>>693
渡部恒三あたりが問題発言をポロポロ落とすよねー。
本当に小沢の盟友なんか? …といつも思うw

707 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:37:02 ID:ykUH6zbr
>>702
呼ばれて来たら、一人取り残されれば、愚痴りますなあw

708 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:37:11 ID:b2QL7U/B
>>666
薬物ってそっちの方か!

てっきり八角だのシキミだの漢方の材料の方かと思ったんだじぇ。

709 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:37:23 ID:fhrp5+LY
>>699
鳥越…
あの人いつだか、アガリクス茸の宣伝かねた講演してたんですよ…
多分ガン治療費の一部とかを出して貰ってたんでしょうけど、あんな詐欺紛いの会社と関わるような、そんな人なんですよ…。

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:37:24 ID:ybYWipSx
>>698
あなた何処のお方ですかw
知りすぎw


711 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:37:45 ID:Q4hjrQgY
>>679
日本のプロレタリア小説って、「こんな過酷な労働の状況を書いたら大変だ」っていうので
危険視されたんであって、そこに思想が絡んでるわけでもないからw 
今なら老人介護の実態をそのまま書けばプロレタリア文学、になるw マジでw

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:38:17 ID:SYmtWf2x
>>685
いや、一通りの最低学歴は経験しているので、それなりに洗脳はされましたよ。
但し自分の頭でも考えてみた。ただそれだけ。多浪したせいで。。。TwT

713 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:38:25 ID:ykUH6zbr
>>706
たまに知っててネタをばらまいてる気がしてきた

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:38:45 ID:ybYWipSx
>>709
大量の「癌細胞仕事しろ」のレスの意味を把握した


715 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:39:03 ID:b2QL7U/B
>>711
身体壊して、精神を病んで…。

要介護者も人間扱いされませんが
介護者側もろくな扱いされてませんからぬー。

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:40:28 ID:SYmtWf2x
あ、>>696だった、>>712は、レス間違い失礼しました。

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:40:28 ID:l9ugcHd5
 

人民解放軍が、尖閣諸島を強襲して軍隊を駐留
 ↓

日本政府はあたふた(マスゴミ馬鹿騒ぎ)
 ↓

米政府は黙認。(米中密約)
 ↓

日本、尖閣諸島を放棄。「誠に遺憾だが、今後の日中関係や経済への影響を考えて」



718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:40:42 ID:N2UHmFUb
アメは日本人は自分のことは自分たちでやれって言ってんのかな?
なら核武装認めろよー

719 :まじかる☆フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2010/10/10(日) 05:41:10 ID:Q4hjrQgY
>>715
ソヴィエト初期の文学なんかだと、ちゃんとそこにレーニン(ま、美化されまくりなんだけど)が
出てくる下地があるのよねー。だから読み終わった後に「あー、なるほど、当時のロシアは社会主義に
こういう期待を抱いてたんだなー」とわかるんだけど、日本のプロレタリア文学にはそこまでのストーリーあるか知らないw

720 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:41:42 ID:Y8GMU/R/
>>701
サヨクってからかうと面白かったですよね。
「スイス。スイス。中立。平和」って繰り返す馬鹿にスイスが国民皆兵で一家に一丁自動小銃があり、普段歯科医の戦闘機パイロットがいるのだと教えてやった火病起こさせたりw
これで、もう90年代の話です。
平成に入ってましたですよ

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:41:51 ID:dvxa/YZB
>>709
アガリクス茸・・・
開いた口がふさがらないwww
何やってんだ自称ジャーナリストw
詐○紛いの会社、マンマ詐欺だとウリは思うが、片棒かついドルなw

722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:42:01 ID:ybYWipSx
>>712
多分自分宛てかな?


ネットがない時代に自分で考えて情報分析
出来るって凄いですよ本当に

自分の周りに社会科教員免許予備軍(ゆとり)いますが
本当に悲惨ですよー

ネットあるのに与野党の代表と総裁の名前知りませんし


723 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:42:08 ID:fhrp5+LY
>>714
別に鳥越が左翼だろうが何だろうが構わないんですよ。
ただ、ガンで苦しんでる人の弱みにつけ込んで、茸を法外な値段で売って大儲けしてる会社の講演を引き受ける…
この人の言う社会正義って何なんだろうってその時思いましたね。


724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:42:58 ID:N2UHmFUb
早く改憲しないと日本が滅びるー
生命と財産を守れない憲法って
たちの悪い冗談ですかー

725 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:43:42 ID:Y8GMU/R/
>>704
自民党って名前が憎かっただけ。
それが、本当に日本を普通の国にしようとしたことが許せなかっただけ。
それに敵対する相手なら誰でも持ち上げたんですよ。

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:44:12 ID:4F1l4hRQ
欧州を見習うべき

紛争地帯で頑なに領有権を主張すれば、いつまでたっても友好は望めない

平和を願う良心的知識人主導でなければ実現しないが
「共同領有」「共同管理」など方法は、いいくらでも前例がある

727 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:44:46 ID:ykUH6zbr
>>723
テレビに出てる時点で金に汚い気が・・・・。

728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:45:42 ID:ybYWipSx
>>726
釣られないぞ


729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:45:52 ID:N2UHmFUb
>>726
軍事力の裏付けのない平和なんてありませんよー

730 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:46:37 ID:ykUH6zbr
>>725
変態新聞のデモの時点から胡散臭かったが・・・・。
ダメだコイツ状態が酷いwwww

731 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:46:49 ID:fhrp5+LY
>>727
お金に執着があるのは素晴らしい事でヤンス!!

732 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:47:27 ID:Y8GMU/R/
>>726
ばーか。
欧州は数百年に渡って殺し合いをやってやっと今の形になってるんだよ。
お互いに鎖国して平和を保ってただけの日本周辺とは違うんだ。
これからだぜ。
血が流れるのは。
まだ、100年しかたってない。

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:47:56 ID:qlDpJuRr
この発言の解釈は
日本が竹島、北方領土を自力で取り戻すなら手を貸そうって意味ととっていいんだよな?

734 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:48:03 ID:b2QL7U/B
>>720
彼らの絶賛する北欧の高福祉国家が
発達障害のある女性に勝手に避妊手術を施したり
精神病患者にロボトミー手術を施してたりー。

世の中、綺麗事だけじゃないとは判っていても
驚くことは多いですやぬー。

英国の郵政民営化が大失敗してたり
診察料無料のおかげで
風邪にかかっても2週間待ちだとかもねー。

735 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:48:38 ID:fhrp5+LY
>>726
その場所の持つ重要性にも依りますよ。
尖閣は本来日本にとっては絶対に譲ってはいけない一線ですよ。

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:48:46 ID:SYmtWf2x
>>720
私は、「どうして?どうして?」型でしたね。サヨクの人は、基本「自分が
頭いい」と思っていますからそれを尊重して乗って「どこまでも聞く」ん
です。すると、ある程度まで来ると、他のサヨクさんの言っている他のジャン
ルの物と、どうしても矛盾してしまうのです。
「でも、こっちでは、こう言ってるよ?」って言うと、「そっちが間違って
いる!」と火病w「こりゃ、確かに内ゲバ体質だね」といつも思いましたよw

結局「批判集の寄せ集め」以上の物を得る事は最後までできませんでした。
一貫した物があって「現状の為妥協」って言うのではなく、「根本から変」
ってなった時は、痛快でしたね。

737 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:49:39 ID:Y8GMU/R/
>>731
しかし、団塊の世代って屑とか外道とか鬼畜が好きだよねー
平和・人権・友好って唱えてりゃ、屑で外道なの丸見えなのに見えてない。

738 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:51:41 ID:fhrp5+LY
>>734
北欧の事例は詳しくは知りませんけれども、
ロボトミィは当時としてはそれなりにエビデンスも実績もあった術式ですし、施術により長命なされた方も何十万人の単位でいらっしゃるので一概には…。


739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:51:47 ID:D9bCmn/7
もう尖閣諸島付近で海上決戦しかないな
実行支配してるってことを見せつけりゃいいじゃん
ていうかそこまでやるならもうアメ公の安全保障なんか要らないけどな

九条改正でいいよホント
自衛隊の人に本当の仕事をしてもらわんとな

740 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:52:35 ID:Y8GMU/R/
>>734
で、未だにコスタリカを軍隊を廃し、外国の軍隊の基地もなくした平和国家と持ち上げる阿呆が絶えてないことw
内容がバレちゃってから、ほとばり冷ます為におとなしくしてたけど、去年あたりからまた蠢きだしたようですww

741 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 05:53:14 ID:fhrp5+LY
>>737
まあ特殊な世代ではありますよね。
うちも父がちょうどその世代ですけど。

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:53:56 ID:ybYWipSx
>>740
>コスタリカ
そういえば北京オリンピックの開会式の
ナレーションがそんな感じだった


743 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:54:07 ID:ykUH6zbr
>>737
母者は覚せい剤が原因だなあと、ある意味あきらめ出したw
合法だった時代に『妊婦にヒロポン』の看板が有ったと知って

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:55:26 ID:ybYWipSx
>>743
>『妊婦にヒロポン』

なにこれ怖い


745 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 05:55:30 ID:Y8GMU/R/
>>736
ああ、それは僕もやりました。
ただ、正面から間違いを指摘してやった方が手早く面白いものが見られただけです。
自分の知識は小さく限られてましたが、幸運なことに連中が一番嫌がることと一致しておりましたので。

746 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:55:39 ID:ykUH6zbr
>>740
メタルギアでやりたい放題されてた件について

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 05:56:44 ID:SYmtWf2x
>>722
社会科関係で、それはかなり悲しい話ですねぇ。その点、小中高の社会科で
「学ぶ機会」を教えてくれた恩師達には、俺は感謝しますね。勿論洗脳も込み
でしたが洗脳以外もちゃんと考えさせてくれましたね、まだ俺の頃の教師は。

基礎教育は、ある程度洗脳も必要とは思いますが、より深い事、高度な事に
関して、「上手く自分で考える方法を探させる」事ができて、初めて立派な
教師だと個人的には思います。教える能力と、考えさせる能力。これ、どっち
も大事なのですが、現代日本教育でこれらが充分なされているか疑問ですね。

748 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 05:56:55 ID:ykUH6zbr
>>744
今で言う栄養剤感覚だったみたい

749 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 05:58:55 ID:b2QL7U/B
>>738
ふむふむ。

時代が違えば正しい治療法が違うのは当然とはいえ
ロボトミーに対する認識を少し改めた方が良さそうですね。

750 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 06:00:48 ID:Y8GMU/R/
>>746
kwsk w

751 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/10/10(日) 06:01:31 ID:z6NN5SEp ?2BP(3433)
>>720
妄想の粋だにゃー>左翼


752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:02:16 ID:sGo5ym5L
>>740
コスタリカって特有の自然は多いけど、たいした金ももってない国でしょ。
そういう国をいちいち欲しがる国があるかね?
日本は世界有数の財産があるから狙われる。

753 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/10/10(日) 06:02:31 ID:z6NN5SEp ?2BP(3433)
>>740
アイスランドにすればいいのににゃー


754 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 06:02:50 ID:ykUH6zbr
>>750
国内に武装勢力が入っても何も出来ないから泣きついたりイロイロネタがありますた

755 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/10/10(日) 06:03:43 ID:z6NN5SEp ?2BP(3433)
>>752
アメリカ
正確に言うとその近くにあるパナマ運河防衛のために米国軍に軍備を解体させられた国でなかったかにゃー?


756 :名無しの因幡@携帯:2010/10/10(日) 06:04:25 ID:ykUH6zbr
>>752
ニカラグアが戦争吹っかけ来たよ。

757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:04:52 ID:ybYWipSx
>>747
少なくともうちの大学は教員育成の過程が
終わってるんですよ。

詳しくはここには書けませんが、もう暴露本
書きたいくらいです

どうして生徒に教える立場の人間が教科書以下の
知識しかない状態なのかと

どうして「個性」にそこまで偏重しなきゃならんのかと
どう見ても本来の個性と違うのに

どうして教員たる人間が国家観を持ってないのかと
君が代の歌詞の「細石」も知らないのかと


あぁ張り倒したい


>>748
((((゜д゜;))))

ちょっと親に聞いてみますわ…


758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:05:17 ID:o6slmGD5
>>6
日本人がいない間に強襲して、
陣地作っちゃえばOKってこと。


759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:05:50 ID:B9IBkfWd
日本の領土かどうかはアメリカに聞かなきゃ分からないのかい?

760 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 06:06:05 ID:Y8GMU/R/
>>752
つまるところ、9条なしで日米安保を極端に米国依存にしたような国なんですよ。
自衛隊を警察予備隊に縮小して。
超大国の間の海洋国家で、他国が喉から手が出るほど欲しいものを山と持ってる日本にはできないことですが。

761 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 06:06:28 ID:fhrp5+LY
>>749
ロボトミィが確立された当時は薬物療法がほぼなかったんですよ。
それこそ一生精神病院暮らしだったんですね。
そこに登場したのがロボトミィで、外科的な処置で、今までは病院に閉じ込めておくしか無かった精神病患者を治療する事が出来る!!と言うのはとても魅力的だったのですね。
社会復帰して、御存命の方もまだ沢山いらっしゃるはずです。
当時は第二次対戦後で、精神病院がパンクしていたので簡単かつ迅速に処置出来るロボトミィは重宝したみたいですね。


762 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 06:06:40 ID:b2QL7U/B
>>756
アメリカの裏庭だからってろくに調べもしないうちから
カンパニーの連中は見境ないからなー…と思ってしまう。



763 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/10/10(日) 06:06:53 ID:Y8GMU/R/
>>754
ああw
今度、調べてみようw

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:07:23 ID:sGo5ym5L
>>720
いいですね、核武装と国民皆兵制度による戦闘民族国家wwwwwwww

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:07:37 ID:SYmtWf2x
>>745
矛盾点をピンポイントで容赦なく叩くのですな。。。うーん、敵にはしたくない
タイプw俺は対話対論を楽しみたい方なので、なかなかそこまで非情にはなれ
ませんでしたが。時にはキッチリ言ってやった方が相手にとってもいい場合も
確かにありますね。

766 :エイワス ◆.O7PJ2.KP0fD :2010/10/10(日) 06:09:35 ID:b2QL7U/B
>>761
戦前、戦中からその弊害が叫ばれていたのに
70年代初頭までは各国でそういった施術が繰り返されてた
…ってのがにわかには信じがたかったりして。

日本の症例を幾つか調べても悲惨なケースが多いですやぬ。
wikipedia によると戦後は薬物療法が中心に移行していった…とあるけど
国によっていろいろ方針に違いが出ちゃったりしたんでしょうね。

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:11:35 ID:SYmtWf2x
>>757
間違ったゆとり教育の典型的産物っぽい。困った物です。何とかしたい物です
ねぇ。

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:12:40 ID:sGo5ym5L
>>755
>>756
>>760
そうなんすか。
結局、それぞれの国で国防の条件が違ってくるだけってことなのかな。



769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:14:38 ID:ybYWipSx
>>767
ちなみに国立大です。
教員コースで異議を唱えたら実質的に
落とされますので泣き寝入りですよ

本当に腐ってます


少数派ながら保守の仲間と一緒に靖国参拝
したりして個人的に反抗はしてますがw


770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:15:55 ID:sGo5ym5L
>>736
>>745
左翼はプライドが高いのかな。自分が間違っていることが認められないぽい。

まあ実は自分もプライドがすごい高いみたいなんだけどね。
友達によると。

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:18:19 ID:sGo5ym5L
>>757
暴露本書いてください。たかじんにも日教組の実態をペンネームで
暴露した本書いた教師が出てました。

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:19:54 ID:4Q2GC7+v
米との安保云々言う前に、自力で自衛する努力をしなきゃ駄目だよ。
何のための『自衛』隊なんだよw

773 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 06:21:26 ID:fhrp5+LY
>>770
議論する過程において、相手に納得させる事と相手を論破する事と、どちらに力点を置くかっていう時に、いわゆる左翼思想の人って後者のタイプに属する人が多いような気もしますねー

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:23:13 ID:sGo5ym5L
>>773
納得させることと論破することはどう違うんでしょうか?

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:25:45 ID:g3uDOudu
日米尖閣奪還訓練というのは、どうなったんだろう?


776 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 06:25:59 ID:fhrp5+LY
>>774
ザックリ言って、合意形成を重視するか、しないかの違いだと思いますね。
後者はあまり妥協的ではありません。むしろ意見を述べる事の方に重点が置かれます


777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:26:13 ID:ybYWipSx
>>744
納得→精神的なしこりが残らない
論破→精神的に割り切れない場合も


778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:28:12 ID:SYmtWf2x
>>770
レスいただけて嬉しいのですが、そろそろテーマに戻って、それ関連で応答
しますね。
たとえば、左翼さんの多くは「国土国家国民」を避けて通るか、世界市民の
観点で良く語られますが、これとかも大きな矛盾を孕みやすい物なのですが、
残念ながら、この矛盾が、今回の尖閣の対応等にも如実に現れていると
思うのですよ。
たとえば民主党幹部が言った「日本は日本人だけの物ではない」ですが、これ
本論の補助説明の為に付加された言葉の一節なら、コスモポリタニズムの派生
だなと察してあげる事は出来るのですが、その説明なしにトカ、或いは本論
として言った場合、「主語はどこなのよ?」「あなたはどこの国の政府の人
なのよ」って話になりますよね?当然成ります。
ところが、本人は、「日本民族」とか「日本国家」という概念は、左翼発なの
で、そこは素通りなのです。おわかりでしょうか。ここの根本地点で、この
大いなる矛盾は、既に発生していて、その矛盾した前提条件から積み上げた
積み木の上で、「こういう政治が好ましい」と言われても、現場としては困る
一方でしょう。俺は、そう思うんだよねぇ。。。
まさか、「同じ世界市民の共有物だから」その意味で「日本を共有しろ」と
言うのでしょうか?だとしたら、所謂「反日」をそのままにしている国は、
当然、「俺のものは俺のものだが、おまえのものも半分は世界市民でもアル
俺のものでもアル」って理窟に帰結するのは当然で、こっちは、本来こっちの
物である筈の物を半分しか使えず、勿論、相手のものは100%使えません。

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:32:48 ID:ybYWipSx
>>775
11月にあるはず。
仙石か菅が余計なこと言ってたが


780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:33:34 ID:IfIIaNjU
>>744
選挙民が自民と民主のどちらに投票するか迷っているとき、
仮に民主サイドの人が
納得させたい人だったら、民主の政策はいかに優れているかを説明する。
論破したい人だったら、敵である自民の政策がいかにひどいかを訴える。

国民は論破タイプの民主党論者について行った。そして実は民主の政策そのものに
ついては説明を受けていない事に気づいた。

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:35:30 ID:sGo5ym5L
>>776
>>777
なるほど。相手が完全に間違っていても追い詰めないことですね。
その上でまた話し合う機会を持つことでしょうか。

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:35:41 ID:N6LBmNGj
>>610
なぜ故にロシアの南下を止めたかったのかといえば、
朝鮮の権益を確保したかった。
ナゼ、朝鮮の権益を確保したかったかといえば、
急激に膨張する国民の生活の場確保と、国家体制の維持と、拡大にあった。

しかし、足下を見たら賠償金も得られず国民生活は耐乏が続き、
長期的に見れば、以後勘違いした連中がアメリカと戦い、
国家体制そのものを失ってしまった。

戦争目的そのものが、まずかったのかなぁっと。




783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:40:16 ID:3vsS1Kz0
日本人を1番殺した国はどこか
中国でない、ロシアでない、北朝鮮でない、アメリカだ
そんな国の軍隊が日本中に基地を構えている
恐ろしいことだ

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:40:26 ID:ZEAPluGh
>>710
わたくしは通りがかりの者です。w
雑誌に菱と住が揉めてるなんて掲載されていましたが、尖閣に行こうなんて民族団体の
後ろって住じゃなかったかしら?
官房長官はどちらに尻尾フルのでしょうかねw

785 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 06:41:12 ID:fhrp5+LY
>>778
そうなんですよね、普通政治でも何でも、現実世界における諸事情や条件を勘案してすり合わせながら物事を決定するんだけれども、
民主党政権中枢に居る多くの人はそうでは無いんですよね。
それはやはり現実世界の捉え方が甘くて、すり合わせの方法を知らないから何ですよね。
結構重大な欠陥だと思いますね

786 :msesson ◆OOuOpXqoBQ :2010/10/10(日) 06:42:59 ID:1dF/FFUn
他国の「個別の領土」に適用・不適用とか個別的な物言いはしたくないわな。
だって、いちいち論争に巻き込まれるから。

なので、「日本の統治下の領土は適用。尖閣は日本の統治下にあるので適用。」と
包括的な物言いをする。

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:43:55 ID:ZEAPluGh
>>779
もしかすると、過去に見たことのない飛行機が見れるかもですね。w
払い下げのP3にお皿を載せた米省庁所属機が沖縄配備を目論んで、日本の当局へ
お披露目をしたいそうです。

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:45:31 ID:SYmtWf2x
>>769
処世術左傾で対処し、単位だけはGETしましょうw頑張って下さい。

>>770>>778の続き)
レアアースの件も、この反日ジャイアンにかかると、次の理窟になります。
「うちの資源は100%うちのもの(なので止めるのはうちの勝手)、そちらから
うちへの輸出品は半分はうちの物だが、半分はそちらの供出物なので、両国の
互恵の為に止めるべきではない」と。現にその理窟で外交されたでしょう。
だから「日本は日本人だけの物じゃない」と、政府高官のお爺ちゃんが言う事
は、「国民」と「これからの世代」が、大きく影響されるのです。「現場で
どう解釈対応されるか?」も大きく変わってきますし、後の世代で「いや、
おまえの前の世代はこう言ってやってたぞ?」と言われるワケです。それらの
責任まで取れるのでしょうか?「日本は〜だけの物ではない」と言った人は?

以上、長文失礼しました。すみません、しばらく控えます。拝。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:46:51 ID:sGo5ym5L
>>778
わかります。左翼的な志向を持ってる人間でも、まだ普通の人間なら
国を維持・発展させることに重点をおくけど、あいつらは論外ですからね。
それならまだ「日本が世界を侵略・征服して統一する!wwwwwwwwwwww」
の方がマシw

>>780
つまり納得と論破を両方使えばいいわけですね。

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:49:48 ID:sGo5ym5L
>>788
そこまで考えなくても国民の将来の責任なんか背負う連中じゃないことぐらい
わかっちゃいます。1+1=2みたいなもんですね。

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:57:04 ID:ybYWipSx
>>787
飛行機といえばらぷたん。
手に入らないのかなぁ(´・ω・`)


>>788
そのつもりですorz


792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 06:57:08 ID:SYmtWf2x
>>778
理念からの政治を完全否定する気は俺にも無いですが、現実との刷り合わせの
甘い政治もこれまた現実では、アレルギーや抵抗も大きいかと思います。それ
らの大きさを無視する理念政治は、もはや理想の希求では無く、圧政かも
しれませんね。歴史上の左翼政権が圧政者になりやすいのもまさにここら辺の
「擦り合わせ力」の致命的な欠如から来る場合も少なくないと推察します。

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:01:50 ID:ZEAPluGh
>>791
ロ社の人がずっと日本に滞在したままになってますね。
私は底辺なので詳細までは承知することはないですが、ハワイに見せたいものが
あるとのことで頻繁に誘われる立場の方もいるようですね。
スリーダイヤも一緒になってるので、それなりに大きいことなのかなと思っちゃい
ますよねw

794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:04:25 ID:SYmtWf2x
>>785
>>789
レス間違えスマン>>792は、上記両人に対してでした!しばらくペナルティー
BOXに入るぉTwT俺

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:07:30 ID:ybYWipSx
>>793
みっつん来ましたか
これは楽しみだwww

十分詳しいですよ
みっつんグループの方かと思いました


らぷたん欲しいなぁ
国産戦闘機はもっと欲しいなぁ


796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:19:14 ID:nW+GoR72
クリキントンがそんな約束してたのか?

ひでぇ〜なぁ〜

でも
「日本の領土じゃなかったら」
もしくは
「日本の領土じゃなくっても実行支配してなかったら」

なんでしょ?

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:22:47 ID:AyV1uw4m
マスコミは色々、解釈に苦心しているな

第一に米国は尖閣に対する日中の領土紛争に関与しない。
第二に安保条約は日本の施政下にあるすべての地域に適用される。
(現状は)尖閣は1972年の沖縄返還以来、日本の施政下にある

つまり、日本が本気で"実力で"尖閣を守るならアメリカもそれを支援する、そうでなければ知らん。
ただ、これだけなんだが
なんでこんな簡単なことがマスコミは言えないのだろうね?

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:27:38 ID:r7fQvkJv
ってことは先に中国が竹島みたいに実効支配すればアメリカも手は出せない
ってことかよ。wwww 竹島のチョンも追い払えないんだからシナが支配
することなど楽勝だな。ま、実際に領土を取られたら気づくんじゃないの?

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:35:57 ID:8XjRTZM5
ってことはよ、竹島論理を日本列島に適用したら
日本占領をアメリカは放置しますってことじゃん

だめじゃん日米安保

800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:36:46 ID:C8ARpU5z
日本は3日で核武装出来るとこまで準備すべきだ  

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:37:13 ID:Ou+lKn7v
アメリカだのみなんだからさっさと奪っちゃえよ。中国ならできる

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:39:59 ID:sGo5ym5L
>>793
ロッキード・マーチン社のこと?

>>794
気にしなくていいのに・・・・・

803 :革マル印のカスタ〜ド☆:2010/10/10(日) 07:42:48 ID:fhrp5+LY
>>794
大昔、無理矢理連れていかれたソフトSM系風俗店では部屋をペナルティーボックスと呼んでいたな、ソウイエバ。

804 :真紅 ◆Sinku/l/vA :2010/10/10(日) 07:43:39 ID:uroGdkXO ?PLT(27000)
>>1

なにこれ?

当たり前じゃん?


東京新聞の記者って、アホなの?

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:43:59 ID:3vsS1Kz0
>>799
今までも抑止力という目に見えないオカルトみたいなもので、
日米安保、在日米軍の存在が許されてきたが、
中国が力をつけてきて、ようやく在日米軍の役立たずさが知れ渡ってきた

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:44:24 ID:JCq2VK3M
じゃあ沖縄が中国に支配されたら?
じゃあ九州が沖縄に支配されたら?
じゃあ北海道がロシアに支配されたら?

アメリカの言ってることは結局詭弁。
そんな詭弁は日本はおろかASEAN諸国にも通用しない。
もしアメリカが動かなければアジアからアメリカが追放され、
各国が中国に対向するため軍事政権となり、世界が不安定になる。
そんな愚はおかさない。だからアメリカは動くよ。

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:47:10 ID:7C++dHzp
平和、大好き!アメリカ、大好き!のアホな、日本のみなさん!!
貴方のアメリカは国益が1番!!アメリカ本土が被害をウケレバすぐ動きます!!
それ以外は風林火山デース!!!憲法9条でガンバッテね!!!!

808 :真紅 ◆Sinku/l/vA :2010/10/10(日) 07:49:15 ID:uroGdkXO ?PLT(27000)
>>807

朝鮮人ですの?

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:53:41 ID:8viYM5k8
サヨクって反米で、米軍出て行けって言うくせに、
そのあとのこと言わないよねー
憲法第9条で守るわけ?

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:54:55 ID:J6Xvo9N8
アメも中も
日本に核武装しろって言うんですね
わかります

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 07:56:06 ID:4PozA1ZI
日本との同盟を守らなかったら、他のアジア諸国だけじゃなくて、アフリカやEUの支持も失うんだろうけど

アメリカの民主党って、今いち信用できないからな。



812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:03:38 ID:6rowh+AY
>>1
>米中間に黙契
冷静に見れば中国に得る所は少ない(現段階)むしろ貧乏くじ。
従って、アメリカの態度が「結果的」にそんな感じに見えるだけ。
これが結果となるなら、中国は同じ黙契は今後しない。

アメリカが自国利益第一というが、何処の国だって同じ。

基本は自己防衛
同盟は「保険」でしかない。

今回アメリカは紛争局面を望まなかった結果。

中東情勢などの状況次第でアメリカが極東に力を入れることも。
その軸足が日本か中国かはわからない。
日米安保も不変ではない。破棄されることはまず無いが、
実効を持たない可能性もあるのだ。

「日中間を考慮して防衛力を増強しない」のが「最悪」の選択。

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:04:27 ID:0V+enREP
考えてみろよ。
日本が尖閣守らないと駄目だろ。
他国をあてにしていたら日本の先は無いね。
核も選択に残すように

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:06:41 ID:SoOKI5qY
当たり前だろ。アメリカにしてみりゃ日本が真面目に守る気もなくズルズルと中国
にかすめ取られるものまで何で面倒みにゃならん。まず自分達で守る気くらい見せ
てから言いに来いよってことだろう。

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:09:21 ID:3MzeqxPv
もし、米軍が動かなかったら在日米軍はただの占領軍と言う事。
そうなれば叩き出すだけだ。
そしてアメリカなんか世界中が信用しなくなる。
そうなればアメリカ終わり。

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:16:34 ID:XH3c1XbL
ニュースソースがトンキン新聞だってこと勘案しなきゃだめだよ。

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:17:25 ID:ZEAPluGh
>>802
ロート製薬w ウソウソw
L1011を製造販売していた会社です。

よく、雑誌なんかで黒箱なら意味がないなんて言われていますが、交換条件として
B747に載せる電磁関係の共同なんちゃらな感じになってるようですね。
黒箱と言えないレベルまで落としてくれそうな勢いですね 
あぁ私は商社や工業になんて恐れ多くて勤めておりませんw自分でも振出が分から
なくなる程に転がされております 昔は体力のいる仕事と思ってたんですけどねwww

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:19:42 ID:kN8VgH7W
要するに
日米安保と日本近海の安全保障の維持に自助努力
しないなら知らんぞと言ってるわけだから、日本自身のやる気が鍵。
だからそのやる気を殺ぐためのブサヨの次の一手は
「ほらみろアメリカは守る気がない!安保要らないアメリカ出てけ!」
てとこかなぁ


819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:20:07 ID:NKCcx8Er
>>806
いやーアメリカの政治家も結構アホばっかりだから
結果的にアジアでの軍事プレゼンスを失うようなこと
やってしまう(尖閣を中国にプレゼントして日本はもとより
東南アジアも失望して「無能なアメリカはアジアから出て行け」
という流れになってしまう)と思うよ。

ま集団的自衛権を認めていたら多少は違うかも知れないが。

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:21:59 ID:4PozA1ZI
もし、日本に保守系タカ派の政権が出来て、防衛力増強を進め出したらアメリカはどうするんだろう

(当然、3馬鹿は虫な)

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:22:04 ID:Vjr3kfKL
>>819
特にバカやってるのは下院ですな
上院もアレだけど

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:22:36 ID:kN8VgH7W
チャンコロにとっちゃ日米安保は絶対にはずしたいシールドだから
本気で外しに来るよ。

823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:23:34 ID:KAUQoNLL
なに妄想だけで記事書いているのかと思ったが
ソースがトンキン新聞と聞いてズッコケタw

まあ、日米離間を煽るのはみんす政権に対する不安を煽るだけからいいかな?w

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:27:06 ID:tevzovRq
>>823
アメリカが尖閣に手出しをしないってことが明らかになって不安か?w
まあ2005年から島嶼部は自分で守ってねっていうことになってるから。
前から尖閣にアメリカが口出ししないのは既定事項なんだよね。

825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:29:29 ID:kN8VgH7W
>>820
保守系タカ派っていっても2種類あるよ
独立自主防衛の理念派と、安保相乗りの現実派。
前者なら早めに芽を摘んじゃうだろうな。大木に育っちゃったら倒すの大変だから

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:30:57 ID:ZEAPluGh
>>819
あまり目立たないですが、確実に西南諸島の訓練所を手放すつもりは米にはないでしょうね。
比への派遣で、思っていたよりも苦戦してしまい再強化が必要と実感したようですね。
尖閣の件とリンクすると考える人もいるようですが、ヒロポンみたいな国王の国の北部でお薬
の原産地・原料が赤の国に流れるのを完全阻止に近い状態にまで追い込んでますね。
ここ数年は軍事よりも兵糧攻めにしてきた結果が尖閣で流すルートがバレちゃったって感じでしょうか。

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:31:27 ID:9u+elsYp
もう海保が何の手出しもできないんだから、数ヶ月後に尖閣に中国の要塞ができてましたとか
聞かされてももう驚かない。

828 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/10/10(日) 08:32:50 ID:8ATDrupg ?PLT(14000)
>>827
尖閣周辺にE-2C飛んでるよ。

829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:35:08 ID:DYEFQUOO
うん?
ヒラリーは、記事の2番目にあたる「安保条約第5条は日本の施政下にある領域に適用される」ってことを前原に言ったんじゃないの?
自分が見聞きしたテレビ、新聞の報道のいくつかは、
ヒラリーは、中国と日本のどちらに主権の正当性があるか(どちらの領土か)は明言せずに、
「尖閣諸島は日本の施政下にある。日本の施政下にある領域は安保の適用範囲」
と‘施政下’という言い回しを使った、って説明していたよ。

で、自分はそれを聞き、「ははあ、なるほど。北方領土は、現在、日本の施政下にはないから、当然ながら安保の適用範囲ではない。竹島も実行支配されているから、適用範囲ではないのかな?まぁ、どちらの領土か明言しない点で、アメリカの立場は一貫してるな」と思った。

 で、東京新聞は、今さらなんで「アメリカが、尖閣を日本の領土だと認めていない」ってオタオタしてるんだろう。

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:37:36 ID:nW+GoR72
コアメダルは…
トンキン・マイニチ・アサヒだ!

変身っ!(シャッキッ〜ン

チャン公・チョン公・チョン公オバマ・オバマ・オバマ♪

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:38:36 ID:/1694j6O
日本は世界大戦を起こした戦犯国であり、被爆国でもある。
私は日本人として平和憲法と非核三原則を世界に広める責務があると信じる。


832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:41:43 ID:6rowh+AY
>>827
それは現政権にとって致命的。左寄りが仇となる。
軍事衝突を望むかと言われると難しいが、その分、国民のフラストレーションは
政権に向かう。文字通り民主党議員に明日は無くなる。

だから手を変え品を変え中国に貢ぐと思う。
何を打ち出すか要注意だ。俺は外国人参政権が一番ヤバいと思う。
とにかく、中国に利するものはびた一文払わないのが鉄則。

自国攻められて金払うバカな国はどこですか?それは負けではないですか?
コレが逆なら「謝罪と賠償を求める」のが普通。それも言ってない。
罵りあう勇気も無いですか?

833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:42:33 ID:nW+GoR72
>>831

チョン公が何のたまってんだ?

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:43:21 ID:ZEAPluGh
>>828
今年の年度かわりの頃に那覇空港のエプロンに出していましたね。
できることなら、那覇空港の増設滑走路の沖出しを早く実現して欲しいですね。

835 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/10/10(日) 08:44:04 ID:8ATDrupg ?PLT(14000)
>>831
憲法九条が生まれてからこれを批准した国が何ヶ国あるのか教えてくれ。

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:45:38 ID:6rowh+AY
>>831
尖閣行って「お題目」で国防してみろ。

中国侵攻時、先頭に立たせてやるから説得してみな?
こっち向いたら発砲するけどねwwwwwwwwww

頼むぞ朝鮮人wwwwwwwwwwwwwwwww

837 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/10/10(日) 08:45:49 ID:8ATDrupg ?PLT(14000)
>>834
下地空港の自衛隊基地共有化の方が有効なんじゃねえか?

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:50:41 ID:8viYM5k8
憲法第9条の平和国家を侵略してくる中国は恥知らずですねー
9条は100年以上早すぎたんじゃないかなー
朝鮮と中国が滅びないかぎり無理。

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 08:55:20 ID:XH3c1XbL
>>1
> 論説主幹・清水美和氏

この人は「中国の反日は数年も続くまい」と「2003年の時点で」言っていた。

ttp://www.amazon.co.jp/dp/4166603191

この本の論は反日「教育」の効果が、少なくとも一世代続くことを勘案していない。
また、体制に煽られて暴走する数億の人間のはけ口としての、
「日本側の被害」についての言及が皆無だ。

つまり、対中国での見積りの甘さには定評がある。つうかモロあっち側。

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:11:04 ID:ZEAPluGh
>>837
私自身実地で見てきたのですが、関係者の方もあまり熱を入れている様子ではなかった
ですね。
あくまで、自衛隊の利用が可能な空港としての確保が確約されれば良いと言うレベルの
話しようでした。艦船などの常駐的な寄港可能なインフラなどがないと、裸で前に放り
出されても・・・とのことでした。

841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:13:18 ID:4PozA1ZI
>>825
ふむ、アメリカは、日本に特攻隊長としての能力までは許すのでしょうね

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:19:23 ID:AfrlcMoh
日本はアメリカに守って欲しいなんて思ったことはないよ
再軍備で復讐を恐れたアメが強引にやってること
アメが守らない姿勢をちょっとでも見せたら
速やかに再軍備して独立を保つ戦力を増強するだけ
核と爆撃機と空母と原潜あればなんとかなるよね

843 :ななし:2010/10/10(日) 09:22:10 ID:I8tpxgtm
だが、今の自衛隊にそんな気概が残ってるとも思えん

日本軍の時は凄かっただろうけどなぁ
しかし、今の現状…
靖国に眠る人たちは泣いてるだろうな……
まじゆるさねぇ民主党

844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:27:07 ID:pTiEaukO
ミサイルなら国会に落としてくれ

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:28:24 ID:+k5T1/e0
周りが全部敵に見えるな

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:29:46 ID:9u+elsYp
>>828
いくら飛行機が飛んでたって、相手が「漁船」なら何の手出しもできないからなあ。
もう海保による防衛線が無力になったのだから、いくらでもつけいるスキがあるよね。

報道しない自由を行使するマスゴミと、事なかれ主義で何事も荒立てたくない政府のおかげで、
外野がいくら勇ましいこと言っていても、なし崩しですよ。

847 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/10/10(日) 09:30:58 ID:8ATDrupg ?PLT(14000)
>>842
馬鹿だろ?
日本が出してる思いやり予算って第七艦隊の維持費より安いんだが?

848 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/10/10(日) 09:33:01 ID:8ATDrupg ?PLT(14000)
>>846
那覇にP-3Cいるけど?
対艦ミサイル積めるよ?

849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:45:20 ID:cwpo2DGf
レアアースなど代替品の開発と調達先を分散
尖閣近海の中国監視船姿消し上海に到着

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:46:40 ID:+L0RjF7j
反戦右翼ってアリですか?

851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:58:43 ID:cwpo2DGf
ことわざ仏の顔も三度

852 :破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2010/10/10(日) 09:59:08 ID:8ATDrupg ?PLT(14000)
>>850
それ人は中道と呼ぶ。

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 09:59:59 ID:2aPIHaTX
>>6
想像力を働かせろ
実効支配から外れるのは
今後もっと弱腰政権が出来た場合。

例えば「熱心な愛国者」の団体で
私服民間人を乗せた大量の船が
尖閣に押し寄せる。
海保でさばき切れず一部上陸。

それを逮捕しようと海保大量動員
中国狂ったように抗議&貿易停止
尖閣沖に軍艦派遣。「尖閣のわが国民に触れたら開戦」

尖閣に上陸したのが明らかに女性を含むか弱い民間人
で、中国海軍が戦闘体制、中国国内で在日本人逮捕や貿易に支障出て経団連発狂。
今回のように数日の電撃で事態を展開されたら
弱腰政権には対応能力無く、また妥協しても事態を平静化させようと実効支配部分で妥協する。
ナチスの電撃戦と同じで、事態悪化を「急展開」させた事で相手の思考を停止させるやり方は効果ありと中国は知った。

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 10:00:53 ID:+L0RjF7j
>>852
そうでありますか。

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 10:05:53 ID:cwpo2DGf
一国依存は危険

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 10:14:56 ID:+b3A9ofC
>>1
気にするな、中間選挙は民主党が敗北するからw

857 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 10:16:47 ID:vIbOS5/J
>>831

「私は日本人として平和憲法と非核三原則を世界に広める責務があると信じる。」

それは内政干渉であり、強行するなら侵略と呼ばれる。

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 10:20:37 ID:Inf7mD0m
>>1
世界中が見てるのにそんな事出来る訳ねーだろwww

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 10:21:23 ID:vIbOS5/J
>>815

「そうなれば叩き出すだけだ。」

どうやって?

860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 10:28:05 ID:jqFgo/iy
だから、日本は憲法第9条で平和を守るんだよ。
尖閣の漁船に対して、なぜ、憲法第9条を唱えない?
平和団体は何をしているんだ。

まるで、元寇のとき「敵国降伏」を掲げたから勝ったと勘違いしていないか。

861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 10:44:19 ID:+L0RjF7j
憲法第9条ばかり言う人は、なぜか中国に媚びるている人が多いですね。

862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 10:55:20 ID:hMLnp2r2
ヒラリーを始めとするアメ公民主党はチャンコロから選挙資金もらってるコジキだからな。
ヒラリーなんてチャンコロ訪問するたびに大金せしめて反日チャンコロ高官のケツ穴舐めてんだぜ。

863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 11:53:23 ID:YpkhieI2
米国を唯一の頼りにして領土を守ろうってのがおかしい。
平和ボケしてしまって、認めたくない日本人が多いだろうが、
世界的に、伝統的に、歴史的に、領土は力で守るものだ、例外はない。
逆に言うと力がなければ、
日本人の生命財産だけでなく領土、法律、正義、歴史、文化等もいっさい守れない。

今回のこの尖閣の事件で、日本が犯人の支那人を裁けなかったので
次から尖閣周辺では日本人が支那の法律に従って 「合 法 的」 に裁かれるぞ。
駅前の一等地や竹島、北方領土みたいに。
法律や合法って言うのは、結局はそういうものだよ。

864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 12:09:42 ID:/O6oQuJJ
まあ当然の解釈だな。まあちゃねらーは分ってるから、
お花畑脳のお子ちゃま達に教えてくだちい。


865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 12:25:57 ID:esw8wRsp
米中 軍事交流再開で合意

アメリカと中国は、ことし初め、アメリカが台湾への武器売却を決めたことをきっかけに中断していた
軍事交流を再開することで合意し、関係改善に向けた動きを加速化させています。

アメリカ国防総省によりますと、シファー次官補代理は29日、北京で中国側と会談し、来月中旬、
ハワイで国防担当者が会談したうえで、年内にワシントンで国防次官級の会談を開催することや、
対話を拡大し、軍事面での協力を深めていくことで一致したということです。また、アメリカ側は、
米中が対話を重ねることで信頼醸成を進め、政治情勢によって中断と再開が繰り返されてきた
これまでの両国の軍事交流をより成熟したものにする必要があるとの考えを強調したということです。
ことし初め、アメリカが台湾への武器売却を決めたことに中国側が反発して、軍事交流が中断される
など米中関係は冷え込んでいましたが、先週、ニューヨークでオバマ大統領と温家宝首相が会談し、
経済や安全保障など幅広い分野で関係を深めていくことを確認していました。沖縄県の尖閣諸島の
日本の領海で中国の漁船と海上保安庁の巡視船が衝突して中国人の船長が逮捕された事件を
きっかけに、日中関係が冷え込むなかで、米中両国は、今回の軍事交流再開で、関係改善に向けた
動きを加速化させることになります。
ttp://www.nhk.or.jp/news/html/20100930/t10014289231000.html

米中軍事交流再開へ

 【ワシントン=岩田仲弘】米国防総省高官は二十九日、中断している中国との軍事交流を十月中旬に
再開することで米中両政府が合意したことを明らかにした。
 同高官によると、北京を訪れたシファー国防副次官補が中国軍幹部と協議し交流再開の必要性で
一致。来月十四、十五の両日にハワイで両海軍、その後ワシントンで両国高官による対話を行うことで
合意した。
 米中間の軍事交流は米政府が今年一月に台湾への武器売却を発表して以降、中国側が一方的に
中断していた。
 今月初めにドニロン米大統領次席補佐官(国家安全保障担当)が北京を訪問。胡錦濤国家主席や
人民解放軍高官と会談、再開に意欲を表明。二十二日には温家宝首相がニューヨークでゲーツ国防
長官の訪中を招請したことを明らかにしていた。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010093002000031.html

軍事交流再開向け協議=国防総省高官訪中−米

 米中軍事交流は、米国の台湾への武器売却に中国が反発して中断。6月に計画されたゲーツ
国防長官の訪中も延期された。両国で関係修復に向けた動きが出ており、国防総省は年内の
長官訪中を目指している。
ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010092800072


週刊東洋経済 2010年10月9日号
ミスターWHOの少数異見
中国強硬姿勢の裏に米中の暗黙の了解か?
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/toyo/detail/BI/5284b06414325a344ae57e9ce423edbe/

866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 12:46:42 ID:zVkOJCbK
んなもん、ったりめーだ
日本が守ろうとしないものをなんでアメリカが守ろうとするもんか

皇室も同様だ
日本人が敬わなければ世界も軽んじるようになるぞ

867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 14:43:23 ID:WdtNuXOe
尖閣ぐらい別に中国に上げてもいいじゃないか。
中国が攻めてくるとか言ってる人いるけど、攻めてくるのなら攻めさせたらいい。
日本人の民度の高さを見せ付けて滅びの美学を世界に見せたらいい。
日本は憲法9条を守って無抵抗のまま滅びました。そんな国が世界に一つくらいあってもいいだろ。

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 14:56:19 ID:DNoeF9iK
自国を自国で守らない者を誰が助けてくれるんだよ。

869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:01:47 ID:XMbhB/kR
実効支配しておけよってことなんだろうけど
売国政権じゃ進呈しちゃうだろうね

870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:02:34 ID:O89gI7i4
>>867
死ねよ、カスが。

871 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:03:09 ID:5zV9Efl+
>日本は一体、どうしたらいいのか。紙数も尽きたので今後も続けて書いていきたい。

おいw肝心の結論を先延ばしするなよw


872 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:05:39 ID:F5IfXB7W
>>1
ようはアメリカは日本に第三次世界大戦を起こすつもりでやれと言っているのかな?

873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:09:32 ID:o1IjHVYZ
>>867
一人で死んでろ、おばかさん。

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:14:07 ID:ll6vIMUN
>>866
守ろうとしてても、戦力で奪われちまった場合は
取り返そうとしても手を貸してくれないってことだろ

んなひでえ話があるかぼけ

875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:22:42 ID:cU/9JeUj
>>874
なに言ってるんだよ、日本の政府は守ろうとしてないじゃないの
当人が守ろうとしてない領土を、安保があるからって他国が守るわけないわな


876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:24:29 ID:FBnOmCS1
中国に対抗するため
日韓同盟の機運が高まってきたようだ

877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:24:52 ID:PJnjlX6q
>>874
守ろうとして交戦状態になれば安保発動する。
その段階では日本の施政地域への中国による侵略行為になるから


878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:25:12 ID:O89gI7i4
>>876
いらんわ。
チョンなんぞ味方に回ったら、それだけで負ける。


879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:27:32 ID:ISZMj/lv
>>876
韓国は不要だ

880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:29:41 ID:FBnOmCS1
>>876
おれは右翼的日本人だが
たしかに日本には今後韓国との同盟が必要だと思う
もうそろそろ右翼的思考は日本のためにならない

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:30:42 ID:CbGmaZgz
>>880
>>879

882 :sty:2010/10/10(日) 15:33:14 ID:6IApMLBl
★クリックして上へあげて下さい。
■■中国に抗議するデモ■■
10月16日(土)
青山公園南地区(地下鉄 乃木坂駅5番出口)
14時00分 集会、 15時30分 デモ出発

詳細は「頑張れ日本 全国行動委員会」 で検索。
合法デモです。前回は老若男女多数が参加しました。
★他サイトへ転載して下さい。

■中国に抗議するデモ予定■
10月23日 香川高松。詳細調整中
10月30日 大阪。午後。大阪市西区「新町北公園」
10月31日 名古屋。13:30。若宮大通公園ミニスポーツ広場



883 :天の川市民(知性派):2010/10/10(日) 15:52:24 ID:TmZbnC4Y
これてっさ、クーエトに攻め込んだイラクに対して、
こういう策に嵌め込んだでしょ。
日本も悪い。

884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:54:16 ID:CbGmaZgz
>>883
クエートがイラク領だと承認していた国ってあったっけ?

885 :堕落天使:2010/10/10(日) 15:54:47 ID:hMsd5lww
>>883
だから満足に日本語も使えなくなったのか池沼派?
>>880
まーた自称右翼が発生してるよ。右翼右翼ほざく前に
そのキムチ臭いレス何とかしろよ

886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:55:40 ID:LNgqy/ao

ソウルも北に支配されたら北朝鮮になるのか…



887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 15:57:58 ID:CbGmaZgz
>>886
そして、いずれ『北』が消えることになる。

888 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:00:25 ID:IJ9fyLbY
これはイランの石油権益を放棄させるためのアメだから。

889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:19:13 ID:wTWSHpe4
俺は平和主義派だくど 
軍事力がない国は消えてなくなりそうですね 


890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:22:04 ID:xKsJNT7L
中華も猿だけどな。


891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:24:39 ID:QXFvfDPa
アサヒ、毎日、東京新聞、相変わらず「米中蜜月」にしたいようですね。
尖閣が実行支配を外れれば、ってそういう仮定で物事を分析するような論説が
成り立つんだったら、どんな無理も通ります。
例えば、日本が非核三原則を捨てて核兵器を持ったら、とか武器輸出を解禁
したらどうなるか、なんて、その前提で現実を分析することに意味はありません。
(ましてやそれがマスコミならば尚更です)

892 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:39:06 ID:mW97RVMD
中国の尖閣諸島を「侵略」と定義すれば
日米安保は発動する

日本の国土をどうするつもりなのかなミンスはwww

893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:43:08 ID:mW97RVMD
日本の満州資産を接収して中国侵略を成した中国共産党
日本の援助で経済発展を成した中国共産党

日本の尖閣諸島を侵略してガスを盗み密猟し
日本人を拉致して脅す中国共産党

もう利用されるのはやめろ、大赤字だろうがww

894 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:44:45 ID:HOrGj2qp
いま現在、韓国も日本を実行支配してるから
韓国のものになるのかな?
そういう理屈はイヤだな

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:45:59 ID:CbGmaZgz
>>894
>韓国も日本を実行支配してる
根拠出せ。

896 :前方のヴェント ◆Vent/Fwzhk :2010/10/10(日) 16:47:49 ID:rZEoN8dJ
>>895
どっちかと言うと日本が韓国を実効支配してるよな、金銭面とかで。

897 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:51:59 ID:mW97RVMD
>>896
>>どっちかと言うと日本が韓国を実効支配してるよな、金銭面とかで。

韓国は欧米中華在日朝鮮の経済奴隷
全民間銀行株式の51%が欧米中華在日の所有であり
日本企業、日本政府は株を持たない

日本の部品とパテント無しでは韓国の全企業が倒産するけどねwww


898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 16:54:56 ID:36v9BPc0
>>6
>日本の実効支配から外れれば
>外れる前に安保が適用されるんじゃないの?

呑気だなー。
平和ボケってやつ?


899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:00:12 ID:36v9BPc0
>>877
中国がさ、「これより我が国はあの島の実効支配のために行動する事を宣言する!全艦隊出撃用意!」とか前もって宣言してわかりやすいように出撃すると思ってる?

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:03:53 ID:CbGmaZgz
>>899
宣言はしないだろうが、レーダーだの、衛星だのには映るだろうな。

901 :666:2010/10/10(日) 17:04:23 ID:drl93f2h
満期償還の国債のお金は払ってね。

902 :666:2010/10/10(日) 17:07:35 ID:drl93f2h
もう寒いです、カスプロムに天然ガスのパイプラインを引いて貰います。

903 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:10:27 ID:9rLm1W84
>>528  また在日のなりすましか・・・   日本人なら在日の中華レストランには行かないようにしましょう、反日の奴らが作る料理は危険すぎる気がする
    

904 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:22:22 ID:q+uQSL+L
>>1
これって10月5日の記事でしょ?
その後のノーベル平和賞でのオバマ発言や、人民元への世界的圧力まで
考慮に入れてないんじゃない?
中国に宥和的なんて、記者の認識不足じゃ・・・

905 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:29:35 ID:XH3c1XbL
11月だか12月だかに、陸海空自衛隊と米第七艦隊合同で
離島奪回訓練実施の予定も知らない情報弱者って多いのな。

こちとら、
・管内閣、党内右派の反発を恐れ実施:その時の名誉外国人と中国の青糞様の火病り様を
・管内閣、党内左派の反発を恐れ中止:その時の自称国士様の火病り様を
期待してワクワクしてんだが。

906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:31:18 ID:ybYWipSx
>>905
11月だよ


907 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:32:05 ID:s/FsauvN
たしかに、支那が軍を進めて速やかに尖閣諸島をとってしまえば、
米軍は奪回作戦なんかやらないだろうな


908 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:35:12 ID:CbGmaZgz
>>907
>速やかに
どうやってするの?

>米軍は奪回作戦なんかやらないだろうな
その根拠は?

909 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:40:36 ID:mW97RVMD
>>907

中国海軍の戦力は自衛隊以下の上に日本国土侵略は国連軍の懲罰もありえる愚策w
台湾侵攻作戦も果たせぬ中国共産党がそのような戦略ミスをするかなw

中国海軍を海底に全部沈めて中国経済封鎖という結果は嬉しい限りだが
そこまで馬鹿とは思えない
戦わず今後も卑怯な工作で日本国土を侵略工作するのが中国らしい卑劣なやり方だろうww

910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 17:55:16 ID:xSTG9lmD
>>907
尖閣諸島なんてみな島が小さすぎて、
占拠したって守れない。
尖閣諸島を半永久的に占領するには宮古、石垣、沖縄を占領、もしくは
無力化して、しかも他所から増援がこない状況にしないとダメ。

金門島さえ占領できない、してこなかった中共にそんな事できるかよ。

>>1
ないだろ。
米中間の黙契、が明らかになる状況になれば
それは日米安保の終焉、
ついでにNATO、中東、その他米国の対外安保政策、戦略も崩壊していく事になる。

911 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:01:04 ID:3sPZXAOe
支那がどれかの島に侵略してくれば
その時点で日米安保条約の対象外となりますw

912 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:26:16 ID:yPSGJq0m
オバマだけ反日?なら暗殺すれば良いw
てか、アメリカの支援なくても中国と互角に戦う為に、核兵器大量製造は不可欠となった

大国ヅラしてるが日本は核ミサイル1万発前後は製造可能なんだぜ ヒヒヒ
まあ地球何個あっても足りないが、日本本土にミサイル照準合わせてるなら話し別
皆殺しにしてやるよ

乗り方だけ教えてくれれば、核兵器積んだまま中国本土に特攻してやるよ


913 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:27:49 ID:Pbe9jwtU
>>911
対象外になるんかいw

914 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:34:34 ID:XH3c1XbL
>>911
アメリカの覇権の終焉と同義だし、アメリカの覇権の元にあった
日中の経済発展の終焉でもあるよ。

反米バカっていわゆるネトウヨよりアホだな。

915 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:37:08 ID:wF1/baii
日米同盟日本側から破棄すればいい

916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:42:07 ID:CbGmaZgz
まあ、遠い未来の話だな。

917 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:48:18 ID:XH3c1XbL
>>912
> 乗り方だけ教えてくれれば、核兵器積んだまま中国本土に特攻してやるよ

俺も含めて、いざとなれば手を挙げる人は多いだろうな。
そんな事態を「軍事・外交による相互威嚇」で避けるのが歴史の知恵なんだが、
働き者のバカの典型の鳩山がぶっ壊しやがった。

鳩山みたいに頭おかしいのは別として、普通の人は別に憲法九条やら
完璧な自主独立やら世界平和のために日々を生きてないもんな。
自主独立にしても、実際にできてる国なんて地球にないぞ。
反米バカで自主独立って頭おかしいの多すぎだろ。


>>915
日英同盟のようにですか?ちゃんと歴史を学べよ。

918 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:49:40 ID:F8+K8Hy5
日本終わってる

919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:52:19 ID:CbGmaZgz
>>918
いえいえ、韓国様ほどではございません><

920 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:55:04 ID:RUFZgCWn
>>900
レーダー衛星壊れてるけれどな…はいいとして、

>宣言はしないだろうが、レーダーだの、衛星だのには映るだろうな。

うむ。
レーダーや衛星で敵艦隊を捕捉したら、日本は防衛しようとするだろう。
日本を攻撃しようとする敵艦隊がいたら、米国も反応するだろう。中国にとって厄介な状態になる。

中国側に立って考えてみ。
わざわざ。中国が不利な方法を使うと思うか?

921 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 18:57:36 ID:NhVuKF+O
>>1
でも尖閣をみすみす支那に侵略され分捕られる=米軍出動せず
ってことだから、そんな事態になったら日米安保の虚構が暴かれて米軍は日本国内の基地と
日本が負担してる駐留費を丸々失うことになる。

今、享受してる恩恵を失わないためにもアメは必死にならざるを得ないだろ。

922 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 19:06:25 ID:CbGmaZgz
>>920
使わないだろうね。


923 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 19:09:34 ID:FCe/c3g0
つうか、アメリカの存在がいらなくなるな

924 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 19:10:28 ID:IOEzbR31
>>1
>清水美和氏
朝日ニュースターの葉千栄の番組で同じことを語っていた。

外務省のなかでチャイナスクールの勢力が弱体化している一方、
民主党の外交音痴を利用して、変なことを吹き込む奴もいる。
前原が騙されているというのが、清水美和氏の説だった。
ブッシュ政権時よりもオバマ政権のこの表明は後退していると。

925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 19:12:13 ID:q+uQSL+L
>>921
オレもそう思う。
「同盟国にしめしがつかない」ってことにピンと来ない人多いね。意外と。
人間関係に疎いんだろうな。

926 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 19:18:42 ID:DcY07Ikj
清水は相変わらずだな

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 19:26:57 ID:0sSzwkIZ
>>925
「後で動いてアメリカ領にするつもりに違いない」とか抜かす人も。

928 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 19:39:09 ID:IOEzbR31
天は自ら助くる者を助く

929 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 19:39:26 ID:O89gI7i4
>>924
結局、一貫して外相が阿呆なんだよな。
時々まともな外相が登場しても、すぐに政権交代でアボン。

前原みたいなバカとかなあ・・・。
小村寿太郎や、陸奥宗光とまでは言わんが(望むべきもない)、もうちっとまともなのがおらんのかと。


930 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 20:25:04 ID:17WUPKhw
中共支那は日本の領海を侵犯した。それに抗議すると、盗人猛々しくも我が国を侮辱する雑言を
我が国に対して投げ返してきた。そうしたら民主党政権は、あっさりと領海侵犯し巡視船に体当
たりをした漁船の船長を釈放した。その船長は釈放後、今度は日本側に損害と賠償を要求してき
た。自国領海を侵犯し、体当たりした無頼漢に対して何もできない日本を見て、理性とか信頼な
どに無関心な近隣特定アジアは、日本をなめてかかり、更なる要求をしてくるだろう。
特定アジアが日本に侵攻しても抵抗はすくないとの誤ったメッセージを与えてしまった。
日本は世界基準と同じ基準で毅然として中共支那の領海侵犯に対処する必要があり、そのために
は、日本人が自存自立するとの決意とともに自衛力できるだけの能力を備える必要がある。
他者を頼ることでしか国民の平和と安全を確保し得ない現状を打破する必要がある。
自国の平和と安全の確保をアメリカにお願いし、中国や韓国、北朝鮮という近隣特定アジア諸国
には平身低頭し「殴らないで」と懇願することが、本当に日本の平和と安全の確保のための一番
いい方法なのだろうか?

931 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 22:21:02 ID:q+uQSL+L
「米国抜きで軍事力を増強」したい人が>>1を信じたいというわけか・・・
願望と事実をしっかり見極めないとね

932 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 22:31:14 ID:mW97RVMD
今の中華人民共和国に軍事侵攻能力はないw

戦闘機のエンジンは全量ロシアから輸入
戦車のエンジンも全量ドイツから輸入とライセンス生産
電子兵装等はタレスから輸入
コピーも困難で設計も外国人が主体だ
性能は30年前のポンコツ

日本で例えれば幕末から明治のようの状態
これでも全量輸入だった中華民国や大秦帝国よりはましになったが
経済封鎖が起これば、整備も部品も枯渇して戦いなど続けられない
北ベトナムとの戦争ではコピー兵器がソ連の正規品に歯が立たず
次々に撃破されて大被害を出している
今近代化に必死だが半数の装備改変した状態でまた時代遅れになるだろう

兵器の世界で1世代の違いは致命的だからなww

933 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/10(日) 23:35:55 ID:6gtRwflX
誰がどう見ても再軍備しかない

934 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 00:17:48 ID:HHD4Uver
再軍備のまえに、外務省のヘタレどもを一掃しないと、元の木阿弥になる。



935 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 00:37:52 ID:3LzduKfP
スパイ何とかしろよスパイ
対諜と防諜しっかりしてないと軍備が整っててもどうしようもないぞ
何で革マル派の親玉みたいなのが公安仕切ってんだよ

936 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 00:41:26 ID:QDJi+J32
どういうまどろっこしい解釈だよw

937 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 01:33:45 ID:IZwsNIkF
日本で勝手にやっチャイナって事でおk?

938 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 02:36:34 ID:t56c9gbc
>>865
中国は、ASEANが南沙諸島問題に米国を巻き込もうとしていることについて、
「無関係な国は介入するな」と米国に反発している。
もし、クリントン発言が、一般の日本人が考えているようなものであれば、
あの中国が何の反発も示さないはずがない。
それに、このタイミングで軍事交流を再会したり、ゲーツ国防長官の訪中を
受け入れるはずがない。
だから、

《米中間で何らかの「黙契」が成立している疑いがある。》
《事態を直視しなければ道を誤る。》

清水美和氏のこの分析は正しいと言わざるをえない。

939 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 03:48:53 ID:wSZusCXZ
>尖閣列島が日本の実効支配から外れれば、安保適用外になる余地

清水美和氏の主張のポイントはここでしょ。「同盟」の重みを感じるか感じないか
で人の判断は変わるよね。

940 :在LA:2010/10/11(月) 04:05:37 ID:Fix9oyxq
>>910
黙契があれば何か臭わす報道があるだろうが全く見かけない。ヒラリー女史が訪中した際に
「闇取引だ。裏約束だ。」と狂った様にカキコの嵐を見たが米国へ帰ってきて判った事はKFCなどの
ありとあらゆる不誠実な貿易慣行への怒りの怒鳴り込みで有った事が明らかになっている。
世界も中国の軍の独走には留意している以上米国が軍との直接対話を求めるのは当然と考えられている。
が何故か日本の報道は「日本は取り残されました。プ」の表現を選び国民をビクビクさせる事に注力している。w

941 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 04:34:59 ID:sQBrxElZ
>>1
これって、最初から「日本が尖閣を捨てるならアメリカは助けられねぇよ」
ってだけの意味でしょ。
日中の領土紛争に関与しないってのは、
いちいち中国に「日本の物だから手を引け」とか、外交で横から口出さないってだけ。
要は竹島と同じ「両国間の話し合いで何とかしろ」ってのと一緒でしょ。

>「安保の尖閣適用」を明言しなくなった。
「第二に安保条約は日本の施政下にあるすべての地域に適用される。
(第三に)尖閣は1972年の沖縄返還以来、日本の施政下にある」
これでどうして「でも尖閣には適用されません」になるんだw

>米中間で何らかの「黙契」が成立している疑いがある。
この「清水美和」とかいうのが勝手に持ち出しただけでしょ。
他に誰が言ってるんだかw
こういう所は朝日・毎日と変わらんなぁ。東京新聞は。

942 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 04:45:57 ID:vEjRvgdL
尖閣諸島で領海侵犯をした船長、日焼けしてない 元人民解放軍兵士だろう

人民解放軍兵士 → 大量の偽装漁師

人海戦術は人民解放軍の得意戦術である
海上で人海戦術をやるわけか・・・
次がまずい、日本も備えなければならない

中国は
大量の中古軍艦を漁業監視船に塗り替中である
新鋭の海上監視船も就役する
世界最大級の強襲揚陸韓も後ろに控えている



青年社を始めとして各層を集結し、死守り部隊1000人を結成して尖閣諸島住民をつくらんといかん!

鰹節工場再建から始めよう!

943 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 07:29:42 ID:OHwkMBqF
ビデオ見てビビッたんだろうな

578 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 01:07:11 ID:T3C4qgb10
いや、どうも、こういう内容らしい。
海保船舶が横付け。海保職員が乗り込む。
その後、中国船舶が突如離船。
取り残された海保職員が中国人船員に飛び蹴りされて中国船舶から
海中に突き落とされる。
海に落ちた海保職員を潰すように、中国船舶が進路変更。
海保職員が必死に泳いで逃げるのを執拗に銛で突き殺そうとする中国人船員。
海保船舶が海保職員を救出するため停船し救助に乗り出す。
その後ろから中国漁船が溺れる海保職員に乗り上げ、海保職員が海の中に
沈んで見えなくなる。
その後、浮かび上がった海保職員は海保船舶に後部から担ぎ上げられる。
這い上がる海保職員めがけて数秒後に漁船が全速力で海保船舶の後部から
衝突し、海保側の船体が大破。
ビデオを見た日本側関係者は異口同音に「殺人未遂だ」と言ったらしい。

944 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 07:49:43 ID:/1MA/s8d
見た政治家は岡田だけじゃねえの

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 09:58:09 ID:W7Lrj/tB

「不安定化、モンスター化する中国に備え、粛々と核武装を」


日本の安全保障を考える上で本当に危険な国は、北朝鮮ではなく中国だ。

強圧と経済成長で政権を維持している中国の場合、経済成長の鈍化は政権の崩壊につながる。
経済が行き詰まった中国政府が、政権の求心力維持のために強硬外交に出る可能性は高い。
その強硬外交の格好の対象は、豊かで核武装していない日本だ。

今までの教育で醸成された反日感情もあり、中国政府に選択の余地はないだろう。
事実、数年前の日本大使館を破壊した反日暴動デモは、中国政府の意図しないものであった。
諸外国は 「中国政府は制御できないモンスターを育ててしまった」 と警戒を強めた。

核を持たない日本は、中国の恫喝外交に対抗することができないから、要求を呑まざるを得ない。
つまり、中国が不安定化した場合、その安定剤として日本が使われることになる。
尖閣諸島の割譲程度では済まず、日中戦争の民間被害の補償という形で金をむしられるかも。

核の脅威に対する最も確実な防御策は、核武装による抑止力を備えることだ。
中国の属国になりたくなかったら、日本の核武装は必須だ。

日本には、米国の「核の傘」があるから心配ないじゃないかって?
米国を攻撃できる核弾頭ミサイルを保有する国に対し、核の傘は無効だよ。
たとえ同盟関係にあっても、数千万の自国民の犠牲を覚悟して他国を防衛する政府はない。

日本には、ウランやプルトニウムが無い、核実験場が無いってか?
コストは3倍以上になるがウランは海水からとれる。プルトニウムは技術的困難さはあるが
軽水炉からも抽出できる。実験場は離島でも、地下でもごまんとある。公海上でだってやれる。
米国はラスベガスから百kmのネバダの実験場で大気圏爆発を含め千回近い実験をやった。

世界からの制裁が怖いってか? 日本を制裁できる国なんてないよ。
イスラエルを見ろ。差し迫った脅威に対抗するためであれば、主要国は暗黙の了解を与えるよ。
多分、殆どの民主国や中国周辺国は、中国への抑止力として日本の核武装を歓迎するよ。

結論:日本の核武装の可否は、日本国民が自国を守るという意思を持つか否かに掛かっている。

補足  核保有の可否をめぐる政府見解としては「自衛のための必要最小限度の範囲内にとどまるものである
限り、核兵器であると通常兵器であるとを問わず、これを保有することは憲法9条2項の禁ずるところではな
い」(78年3月、参院予算委員会での内閣法制局長官)との答弁などがある。

参考1 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h19/jog482.html
Common Sense: 「核の傘」は幻想か?
中国が「核の恫喝」を日本にかけてきた場合、アメリカの「核の傘」に頼れるのか?

参考2 http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/
米国科学アカデミー・国際安全保障と軍備管理委員会(CISAC)1994
Management and Disposition of Excess Weapons Plutonium:
より高度の設計技術を適用すれば、原子炉級プルトニウムでもより高度の破壊力を持つものが
生産可能である。そして日本は10,000発分以上のプルトニウムを保有している。


946 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 21:17:21 ID:HxP2LYs9
つーかこれ

アメリカが会う人会う人に言ってることコロコロ変えてるだけじゃねーか?

947 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 21:26:56 ID:jxOOnyrN
九条改正して軍を持って核武装しなきゃね
領土は自分たちで守るべき


948 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 21:27:48 ID:1h0s65ov
340 :名無しさん@十一周年:2010/10/11(月) 14:02:30 ID:2wHOVmxP0
日本人の命より中国様 民主党がひた隠すビデオの内容

海保船舶が横付け。海保職員が乗り込む。
その後、中国船舶が突如離船。
取り残された海保職員が中国人船員に飛び蹴りされて中国船舶から
海中に突き落とされる。
海に落ちた海保職員を潰すように、中国船舶が進路変更。
海保職員が必死に泳いで逃げるのを執拗に銛で突き殺そうとする中国人船員。
海保船舶が海保職員を救出するため停船し救助に乗り出す。
その後ろから中国漁船が溺れる海保職員に乗り上げ、海保職員が海の中に
沈んで見えなくなる。
その後、浮かび上がった海保職員は海保船舶に後部から担ぎ上げられる。
這い上がる海保職員めがけて数秒後に漁船が全速力で海保船舶の後部から
衝突し、海保側の船体が大破。
ビデオを見た日本側関係者は異口同音に「これ殺人未遂だよ」と呻くように
言ったらしい。


949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 21:28:35 ID:XclMmJeC
9条なんとかしろって言うメッセージだろ。
今のままじゃ全然安心出来ないぞ。

950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 22:08:57 ID:J6MKvI1/
日本人はもう一度痛みを知らないと変わらんよ。バカだから。www
実際に領土を取られたり、ミサイルや核を打ち込まれたりしないと
防衛意識は変わらんよ。自分が痛みを知らん限りはいつも他人事だからな。


951 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 23:38:42 ID:s3wmzjcw
>>1
外務省「共同防衛の安保条約が当てはまる」
尖閣諸島にもし不測の事態があったときには、本当に米軍が参戦してくるのか。

この点について、外務省日米安全保障条約課の主席事務官は、尖閣は日本固有の領土だとして、
安保条約の第5条が適用されるとの見方を示した。

ただし、日本の防衛である以上、自衛隊が第一義的にその責任を持つと言う。

「戦ってみて、日本だけでは対応できないときに、米軍が加わることがあるということです。
米軍が最初から参戦するケースもありますが、状況と場合によります」

それは、尖閣ばかりではなく、国内のどこでも同じことだという。
アメリカの議会は、参戦について議論することはあっても、戦争権限法から大統領が参戦を決めるとしている。

中国が尖閣を実効支配すれば、米軍は動けないとの指摘もある。

これについて、主席事務官は、「中国が実力行使に出たとすれば、不法占拠になります。
これは、国際法上に権限が認められている実効支配とは違います」と反論する。

アメリカが領有権に不干渉とすると、中国が尖閣を占拠しても米軍が動かないことはないのか。

この点については、「それは明確に条約違反になります。クリントン国務長官も確認しており、
そうしたことはないと考えています」と話している。

「尖閣諸島」米軍守ってくれるのか メディアやネットで議論高まる (2-2) J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2010/09/28076908.html?p=2


952 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/11(月) 23:56:01 ID:Yg0ur7H2
>>938
米国が裏で船長釈放を日本に働きかけたことと、米中軍事交流再開は関係あるに違いない。

953 :在LA:2010/10/12(火) 02:45:33 ID:HePh/iTT
>>952
軍事交流は必要な訳だがもし米国が裏で船長釈放を日本に要求していたのなら釈放後に
ゲーツ長官は再会を表明したのだからそれだけ日米同盟を重視している事に他ならなくなる。
その意味で関係があると想像するのもおかしくは無い。最近のインドやベトナムの行動など
安全保障の為に中国も米国との交流を強く要望している。

954 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/12(火) 02:57:04 ID:CIehiy1W
アメリカがG2だ超大国だとおだてた中国が無能な発展途上国だとわかったらアメリカのアジアでの存在意義がなくなるだろ

955 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/12(火) 03:13:10 ID:VwW/bTeQ
日本は尖閣を守る。警察権を行使し不法入国を阻む
そうして犠牲者を出す事でしか安保を発動させられないのだから仕方がない
中国の行為を日本が黙認してしまえば、その瞬間にその領土は中国の物

956 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/12(火) 03:34:37 ID:XTY4sMRI
>>1
いいかげんアメリカガーは恥ずかしいから
やめてくれない?

957 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/12(火) 05:59:50 ID:r3VSjOhy
「黙契」って何?

ってか…
仮に米中が正式な文書交わしていたとして…
何か意味あるの?
アメリカと中国だよ?
脅迫のまえふり程度の儀式だろ〜

「闇金が金を貸しました」みたいなもんだろ…

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/12(火) 11:34:25 ID:UP+yt7El
大和民族史観につけ込まれてんのよ。アメリカは極限状態になれば動かん正当性を主張できる。
温果報とキッシンジャーが雁首揃えてたが意味のあることだ。

959 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/12(火) 11:47:11 ID:C83OKsAF
>>1 主席事務官は、「中国が実力行使に出たとすれば、不法占拠になります。
> これは、国際法上に権限が認められている実効支配とは違います」


この点は竹島と同じだ。韓国は武装部隊をおいて不法占拠したのであって、
国際法上の実効支配とは認められない。

尖閣は100%完璧に、国際法上も日本の実効支配下にある。1895年に
八重山郡に編入後、すくなくとも75年間、世界の誰からも異議を唱えられた
ことがなかったことも重要。

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/12(火) 11:58:25 ID:C83OKsAF
日本はあいまいな非核ではなく、現実に合った核政策に転換すべきだ。

現状を、「核保有の権利を放棄しないが、核廃絶に向けて努力することが
有効であると見なせる時代」と規定する。しかし、国際関係が崩れ、日本自身にも
侵略の危険が大きくなった場合には「核保有の権利を行使し、保有に踏み切る」と
明言すればよい。

シナなどは、核ミサイルを日本に向け、それを背景に軍事的威嚇が通用すると
勘違いしており、自分たちが威嚇のレベルを上げると、日本もまた反撃の
レベルを上げるんだということがわかっていない。対韓国、対北朝鮮でも
同じことが言える。


961 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/12(火) 13:53:42 ID:MNZx2lh5
ほんと日本は自分の身ぐらい自分で守れ

962 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/16(土) 05:01:24 ID:ZuJdiTGH
実効支配の定義があいまいなのが不安だな。

いざ有事でもアメリカはのらりくらりの言い訳してまず間違いなく助けてくれない。

アメリカ人が日本の島の領有紛争のために派兵するなんて現実にはないよ。

日本もフォークランド紛争の時の英国やアルゼンチンみたく、自国で自力で対処する力を付けないと。

だからやっぱり核保有は必要だね。
不本意だけど現実は厳しいね。

963 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/16(土) 05:15:37 ID:GJFro984
ソースが東京新聞だぞ。
基本的に米軍で出てけ、みたいな記事しか書かん。

日米同盟にひっしに楔をうちこもうとしている中国の手先の言うことを、いちいち相手にするなよ。

964 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/16(土) 07:41:21 ID:J71TxaG6
この清水って記者も自分の主観で勝手に書いてるだけじゃねえか

965 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/16(土) 07:43:34 ID:V+R83B05
東京新聞は妄想や憶測に満ちた適当な記事を書かせたら日本一かもしれない


966 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/16(土) 09:10:02 ID:/IzMhcKU
>>921
オレもそう思う。
「同盟国にしめしがつかない」ってことにピンと来ない人多いね。意外と。
人間関係に疎いんだろうな。


967 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/16(土) 09:19:07 ID:Ervg6wMO
国内で核武装に反対する奴って馬鹿なの??
それとも核以上の兵器開発を望んでるの??
日本の技術力が活かせるレーザー兵器開発か?

968 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 03:46:54 ID:l1mxlSob
2005年全人代に提示された江沢民プラン

台湾征服は次の段階を踏むことが曹剛川及び江沢民により示されている
1.2008年前:    
 台湾及び他所での“反中”分子に反対する大々的プロパガンダを行うことにより大衆の愛国的意識は
 高められるべきである。ここにオリンピック競技もまたこれに集束させて育成せねばならない。
2.2010年前後:    
 党組織を再編成し、権力に逆らう全ての分子を排除すること。
3.2012年前後:    
 台湾を攻撃する。→(尖閣を含む先島諸島も同時に侵略される可能性が高い)
 また、中国国内に戒厳令を発令する。と同時に、戒厳令下の法律↓を発効させる。
4.戒厳令下の法律↓に従っていわゆる私的財産、なかんずく国民の預貯金は国家に帰属する。それに
 より生存を脅かす経済危機(不良債権・戦争費用調達)は回避される。
       →国防動員法(今年7月1日に施行)
 http://sankei.jp.msn.com/world/china/100427/chn1004270738002-n1.htm
 http://sankei.jp.msn.com/world/china/100427/chn1004270738002-n2.htm
 国防法とは、中国に何か起こった場合には、
  ・中国国内の全財産没収&世界中の中国人の財産没収
  ・外資系の全財産没収
  ・全中国人に兵役を課す
  ・海外の中国人も、兵隊として、活動が始まる!
  ・場合によっては、世界の中国人が、そこで、決起する!
5.中国国内の “反政府的”と看做される全てのグループは、最終的に物理的に排除する。
  法輪功、地下教会のクリスチャン、チベット活動家、人権活動家、ウィグル人、そして反抗的な知識人
  たちである。
6.強制措置により失業者問題が解決されることによるこれらの法律への賛同を呼び込む。


969 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 12:48:48 ID:50R+xOM3
>日本は一体、どうしたらいいのか

中日の犬っころがw

970 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 12:53:17 ID:pH7ICCJ3

戦争を覚悟しないと戦争は避けられない

今こそ日本は憲法九条を改正すべきだ!



971 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 12:56:27 ID:PyI1rlbL
万一にも米軍が動かなかった場合に備えて日本は準備をしておかなきゃ

アメリカはそこまで中国に対して譲歩はしないだろうが

972 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 12:59:06 ID:QgADnsJu
同盟は尊重すべきものであって依存すべきものではないよ

973 :mdyaroh ◆SEGAx78B26 :2010/10/20(水) 12:59:23 ID:44UXOxE3
>>971
逆でそ。 日本が動かなかったらアメリカは動く筈がない。

974 :名無しさん@恐縮です:2010/10/20(水) 13:05:55 ID:gVxqZJ4u
>>1 米中間で何らかの「黙契」が成立している疑いがある。

まったくその通りでしょう。米にとって今大事なのは対中国戦略。
日本なんて相手にしてない。
米はいざとなりゃ、日本を捨てるつもりでいる。

975 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 13:08:27 ID:XEDya8m9
>>974
日本を捨てたらどうなると思う?
日本の経済力と技術力が他国と同盟したらどうなるかな?
米がそんなお人好しだとでも思ってるんかい。

976 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 13:14:19 ID:Kqd7JEPY
どうよんでもいまの状態じゃ安保は適用されますと言ってる様な気がするんだが


977 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 13:46:54 ID:uJ7+V8l2
つまり例えば九州が占領されたとしたら、それはもう占領した国の支配下だから安保適用外ということ



978 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 13:50:14 ID:v9LhF2mc
アメリカが中国から守ったる代わりにカネよこせ(増やせ)と言ってますが・・・・

もう永世中立で軍隊作りつつ平和憲法守り、
但し書きで国家財産保持・侵略阻止の際はこの限りではない
というふうなことすればいいねん。アメリカの基地は要らない。
日本は自国で守りましょう。


979 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 13:56:28 ID:aFnqaVj+
アメリカも対岸の火事みたいに余裕かましてるけど、結局最後はすべて
米中の争いになるのに。

980 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 13:58:38 ID:uk3uidPa
シナが外洋に進出して来るのをアメが歓迎するわけないわけで

981 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/20(水) 14:41:56 ID:PyI1rlbL
>>973
そりゃそうだ。
自国を守る意志もない連中を
命をかけてまで助けてくれるお人よしなんていないだろうな。

その点、日本は調子が良すぎるんだよ。

318 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)