5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

推理小説は設問が作りにくい

1 :名無しのオプ:2011/01/14(金) 02:24:01 ID:/ejba3F8
問題が作りにくい、いや、不可能と言ってもいい。
だから学校の授業や入試で推理小説が扱われず、
そのために世間的な認知も低いのではないだろうか?

国語の読解問題でも、英語の和訳問題でもまず出されない。

まあ推理小説はそれだけ解釈の幅が狭い良い文章の集まりともいえるかもしれんが・・・

2 :名無しのオプ:2011/01/14(金) 02:36:40 ID:RXxdvSLs
何自信満々でスレ立ててんだ?チンカス

3 :名無しのオプ:2011/01/14(金) 07:20:02 ID:ACnXD16/
>>1
無知だのう

4 :名無しのオプ:2011/01/14(金) 10:58:50 ID:LjK9dkEX
またゆとりスレか

5 :名無しのオプ:2011/01/14(金) 12:12:37 ID:+AKSOIT2
犯人は誰でしょう?
この設問を一部分だけ文章掲載して問題出せばいい

6 :名無しのオプ:2011/01/14(金) 19:44:16 ID:B7kfw5oB
一瞬股間と読み違えて混乱した

7 :名無しのオプ:2011/01/14(金) 19:54:18 ID:uUX+TbQU
ゆとりなんか死ねばいいのに

8 :名無しのオプ:2011/01/14(金) 23:50:36 ID:kpRlFvtU
なんでゆとりスレ扱い?

9 :名無しのオプ:2011/01/14(金) 23:51:23 ID:kpRlFvtU
>>5
一部分だけで犯人が分かるとはつまらない小説だな

10 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 06:14:23 ID:EK7NLtyw
無知だのう

11 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 11:38:57 ID:KYtTMy9D
どうでもいいですよー
あれさ、途中で犯人分かったよ
という自慢

12 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 13:46:15 ID:ltXjcwUx
やっぱゆとりか

13 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 22:58:22 ID:tbSsNRBt
1って、本物の馬鹿なのか?
このスレの意味が理解できん

14 ::2011/01/17(月) 14:41:32 ID:3Pru2LI3
カスどもにはわかるまいて

15 :名無しのオプ:2011/01/17(月) 15:14:14 ID:CEaITUpH
さすがはゆとり

16 :名無しのオプ:2011/01/18(火) 00:09:25 ID:uabV4kSE
>>14
無知だのう

17 :名無しのオプ:2011/01/18(火) 10:55:30 ID:ZWMnBMDT
誰も>>1の正論に反論できないようだ

18 :名無しのオプ:2011/01/18(火) 11:28:43 ID:DziHWyh+
正論wwwwww

19 :本物の1:2011/01/22(土) 12:18:50 ID:M9jbMRta
>>1の訂正


国語の読解問題でも、英語の和訳問題でもまず出されない。


国語の読解問題でも、英語の長文問題でも、まず題材にならない。


20 :名無しのオプ:2011/01/22(土) 12:36:56 ID:Ch/s/PO5
ポーやドイルあたりなら普通にありそうだな

21 :名無しのオプ:2011/01/22(土) 19:23:09 ID:QBvFEPhZ
つーか実際に推理小説が教科書や入試の題材になったことってないの?

>>20
誰それ

22 :名無しのオプ:2011/01/23(日) 10:48:50 ID:z/PAiE64
「ポーやドイル」というのは「黒猫の研究」とか書いた有名な推理作家だよ

23 :名無しのオプ:2011/01/24(月) 01:03:44 ID:bzjPKc+K
>>21
乱歩の「押絵と旅する男」は高校の教科書で読んだ
あれが推理小説に当たるかは難しいところだが

24 :名無しのオプ:2011/01/24(月) 05:58:29 ID:dbZxvrqv
>>20-22
このやりとりワロタ

25 :名無しのオプ:2011/01/24(月) 10:38:40 ID:qfFDnza2
ドイルの文章はかなり読みやすいと言うからなあ。
俺でも拾い読みぐらいはできる。

26 :名無しのオプ:2011/01/27(木) 11:30:55 ID:/nS9iai+
>>20-22の流れのどこが面白いのかわからんが、
それはとにかく、
推理小説の犯人を当てる能力と、現代文の読解力って同一なの?

27 :名無しのオプ:2011/01/27(木) 11:42:16 ID:1fLtWl43
データや描写から行間を読み取るという点では、読解に同じような
能力が要求されるけど、それは安吾の言うお後はいかになり行くか
と読者を引っ張る書き方は作家の基本、という次元の話だろう。

28 :名無しのオプ:2011/01/28(金) 12:48:51 ID:j3uWkU5D
>>22
盗まれた署名とかも有名だよね

29 :名無しのオプ:2011/01/28(金) 14:38:43 ID:DyalUIGO
>>28
そんな小説はない

30 :名無しのオプ:2011/01/28(金) 14:43:43 ID:tHjLHNwh
アッシャー家の醜聞なら知ってる

31 :名無しのオプ:2011/01/29(土) 11:13:57 ID:/xuqq746
>>26
この人、元ネタ知らないんだろうなw

32 :名無しのオプ:2011/01/31(月) 04:04:28 ID:Fgr//Zjv
>推理小説の犯人を当てる能力と、現代文の読解力って同一なの?
重なってる部分もあるけど、必要条件でもないし、十分条件でもない。

ただ、>>1をはじめ多くのレスが考えが足りてない部分は
「現代国語で推理小説が題材に使われる」を天下りに
「推理小説の犯人を当てる能力を問う問題」だとしてしまっている点。

33 :名無しのオプ:2011/01/31(月) 10:21:35 ID:s+YMfTmo
>>1以外は誰もそんなこと考えてないぞw

34 :本物の1:2011/01/31(月) 13:49:36 ID:NH4XxTHH
>>29
俺ゆとりだけど
こういう空気読めない大人って恥ずかしいと思う

35 :名無しのオプ:2011/01/31(月) 18:07:14 ID:GBEkXwUR
>>34
のそーっと遅れて出てくるあたり、さすがゆとりだな

36 :名無しのオプ:2011/02/02(水) 11:38:53 ID:SR1+2xhp
お値段以上

37 :名無しのオプ:2011/02/05(土) 11:45:40 ID:81WKUawp
>>32
天下りってこういうときに使う単語なのか
>>31
元ネタ教えて

38 :名無しのオプ:2011/02/05(土) 13:49:09 ID:i/4tZ1Vp
人にきく前にまずは自分で調べることw

39 :名無しのオプ:2011/02/06(日) 01:07:21 ID:TUscBLsq
>>37
知ることが多くて
人生たのしそうだな

40 :名無しのオプ:2011/02/09(水) 10:36:16 ID:maKcETBB
羨ましいのかよwwwwwww

41 :名無しのオプ:2011/02/09(水) 23:36:49 ID:u2qfGfY2
>>40

42 :名無しのオプ:2011/02/10(木) 10:58:30 ID:KZXybh0Z
>>40

43 :名無しのオプ:2011/02/16(水) 15:26:39 ID:X6jpIoPM
規制

44 :名無しのオプ:2011/03/21(月) 16:22:45.83 ID:gJHeWwoH
テレビでちらっと国語の教科書の目次映ってたけど、そこに赤川次郎の名前があった。

あと本人ツイッターからだけど米澤穂信の小説も入試とかに使われてるみたい。

45 :名無しのオプ:2011/08/13(土) 10:22:04.15 ID:vL536KJI
mo

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★