5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新刊紹介スレッド(海外編)part7

1 :エバハート:2010/09/11(土) 17:55:12 ID:Pa7iaGzg
1氏&常連さん、みつけてくれるかなー?

オコンネル「愛おしい骨」が「クリスマス〜」みたいに
いきなりラストでファンタジーにならないなら読みたいぞ。

2 :名無しのオプ:2010/09/11(土) 21:51:08 ID:/QdxYGjh
乙。
オオンネル、忘れていたので助かった。

10月の大物の新刊。
ジェフリー・ディーヴァー『ロードサイド・クロス』(文藝春秋)
2010年10月下旬
予定税込価格 2,500円
その少年をネット上でバッシングした者たちの命が狙われている。
尋問の天才ダンス捜査官が狡猾な犯罪計画に挑む。巨匠の最新傑作。

3 :名無しのオプ:2010/09/12(日) 01:34:44 ID:r31E8LUd
道端に十字架が落ちていてどうこう、って奴か

来月のポケミスにポール・アルテの「殺す手紙」があった
文庫の「謝ったって許さない」はMWA賞の候補作らしい

4 :名無しのオプ:2010/09/12(日) 04:29:02 ID:IGkQVkjY
ディーヴァー楽しみだね。

サラ・ウォーターズも新刊出るらしいね。
今度はゴーストストーリーなのかな?
でもこの人は「荊の城」みたいな楽しい作品はもう書いてくれなさそうだな。

5 :名無しのオプ:2010/09/13(月) 13:15:19 ID:bXrG2iQI
ツーリストはどう?

6 :名無しのオプ:2010/09/13(月) 23:19:09 ID:TZZtAaYy
>>5
よくできてた。けど、極限捜査の彼ならもっとおもしろいものが書けるはず。早川は二冊買っても二千円切るし、エスピオナージュ好きなら即買いだけどね。迷うなら巻末の解説立読みするといいよ。

7 :名無しのオプ:2010/09/16(木) 21:50:05 ID:y+0dfO+b
ヘニング・マンケル買うの忘れてた。
読んだ人、どう?

8 :名無しのオプ:2010/09/17(金) 00:03:36 ID:LhKBT7z9
>>7
今週の文春のレビューでは41/2★だったかな。

9 :1:2010/09/17(金) 12:07:56 ID:Qt8p1+af
ヘニング・マンケル、あいかわらずしみじみ面白かったですよ。


10 :名無しのオプ:2010/09/17(金) 12:59:21 ID:VT7QQJHz
文春レビューは☆4つがデフォみたいなもんだからな
5つないと読む気になれん

11 :名無しのオプ:2010/09/17(金) 18:30:10 ID:tQ6jxATn
>>10
確かに4個が殆どなので、
私は半分星が多いだけでも読む気になります(シリーズ作以外)。

12 :名無しのオプ:2010/09/17(金) 19:24:41 ID:qiiSRl6I
フロストはまだですか?

13 :名無しのオプ:2010/09/17(金) 19:42:20 ID:tQ6jxATn
翻訳ミステリーシンジケートによると8月は豊作だったみたいですね。
『回帰者』グレッグ・ルッカ/飯干京子訳 講談社文庫
『卵をめぐる祖父の戦争』デイヴィッド・ベニオフ/田口俊樹 ハヤカワ・ミステリ
『ベルファストの12人の亡霊』スチュアート・ネヴィル/佐藤耕士訳 RHブックスプラス
『音もなく少女は』ボストン・テラン/田口俊樹 文春文庫
『五番目の女』ヘニング・マンケル/柳沢由美子訳 創元推理文庫
『森の惨劇』ジャック・ケッチャム/金子浩訳 扶桑社ミステリー

シリーズものはスルーなので、単発物だけ読むつもり。
とくにランダムの『ベルファストの12人の亡霊』スチュアート・ネヴィルは完全スルーだったし。
ただランダムなだけに、実物置いている本屋さん少なそう。


14 :名無しのオプ:2010/09/17(金) 20:31:54 ID:v9uXlygo
コナリーマダー

15 :名無しのオプ:2010/09/17(金) 20:51:17 ID:CdWMq7At
>>13

『卵をめぐる祖父の戦争』面白かったから文句はないんだけど...
無理にポケミスで出さなくてもよかった気がする。
新潮社のクレストブックスに入っていても不思議じゃないって感じ。

16 :名無しのオプ:2010/09/18(土) 00:22:03 ID:ksZRYbnB
うわっ それマジ?
ミステリー分薄いなら読むの止めようかな

17 :名無しのオプ:2010/09/18(土) 07:32:46 ID:nfd35gUL
>>16

まあ、あの「新生ポケミス」というのを強調したかったんだと思うんですけどね。
面白いのは確かですよ。

18 :名無しのオプ:2010/09/18(土) 09:06:07 ID:G6xWGTcb
面白いのは確か、というのを頼りに読むかなー。
私も「クレスト」って聞いてちょっと引いたクチだが。
そういう類の作品は、
ミステリランキングで「通っぽい」ってことでいいとこに入るでしょうね。

19 :名無しのオプ:2010/09/18(土) 20:32:57 ID:TBs+sU68
マイケルスレイドのホラーミステリー?はもう出んのか。残りの版権も文春?

20 :名無しのオプ:2010/09/18(土) 21:07:31 ID:nfd35gUL
>>18

オレの感覚では、最初にクレストブックスで紹介された「朗読者」の方がよほどミス
テリーっぽくて、『卵をめぐる祖父の戦争』と入れ替えてもいいくらいの感じ。

グリーンの「情事の終わり」を広義のミステリーと分類してもいいと思う人なら納得
してくれると思う。

21 :名無しのオプ:2010/09/18(土) 23:56:35 ID:ksZRYbnB
決めた
読まない

22 :名無しのオプ:2010/09/19(日) 05:01:00 ID:yrJsITJq
朗読者がミステリーって、
ありえない。。。。

23 :名無しのオプ:2010/09/19(日) 05:50:27 ID:RRvf7fJV

ミステリーも含めて翻訳物が売れない理由がわかったような気がするよ。

24 :名無しのオプ:2010/09/19(日) 12:35:15 ID:yrJsITJq
SFとファンタジー以外の翻訳ものは全部広義のミステリにして売ってきたつけかな?

25 :名無しのオプ:2010/09/19(日) 19:24:43 ID:7lMrnR+Z
魅力的な謎が提示されてそれを追ってくのが主題の小説なら本格じゃなくても買ってやるけどなァ

本の雑誌に深夜プラスワン閉店の記事が出たとミステリ板で知り「内藤陳のバーが…」と勘違いしたの俺だけかな

26 :名無しのオプ:2010/09/20(月) 11:16:07 ID:vvnVw5QN
ただの本格オタか

27 :名無しのオプ:2010/09/20(月) 12:31:45 ID:UlQDPcq7
いまや本格オタしか翻訳ものを買ってくれないという現実。


28 :名無しのオプ:2010/09/20(月) 13:24:07 ID:X7XP0D6r
おい、クライム、ハードボイルドファンを忘れるなよ
あんまり出ないけど

29 :名無しのオプ:2010/09/20(月) 15:17:52 ID:UlQDPcq7
ハードボイルドとサスペンスは今はまったくだめだってよ
某社に持ち込みしたら、あっさり却下。
ハードボイルド、サスペンス、と宣伝文句にあると読者が引くんだって。

30 :名無しのオプ:2010/09/20(月) 23:18:17 ID:3tZRZmhL
>>29
ハードボイルドはオヤジの読み物ってイメージがあるわ
本格は京大生が読んでるイメージ

31 :名無しのオプ:2010/09/21(火) 00:21:38 ID:w7Hufsuq
ハードボイルドは、もう、全部村上春樹とかが訳したことにすればいいのに

32 :名無しのオプ:2010/09/21(火) 06:34:17 ID:raTqR/EY
うわ春樹訳とかぜってー読まんわ
ハードボイルド好きなんだが最近はノワールとごっちゃな気がする
プロンジーニ的なものやウィルコックス的なものが欲しいのに…
ピザマンの事件簿シリーズあたりにがんばってほしい

33 :名無しのオプ:2010/09/21(火) 10:58:26 ID:QaGV2C7H
脚本家がはじめから整合性を放棄して伏線ばら撒いてるのに
それに対して分析するのは虚しい

34 :名無しのオプ:2010/09/22(水) 13:50:45 ID:RtnPWQI0
スウェーデンの総選挙で、移民排斥を掲げるスウェーデン民主党が、
いきなり20議席を獲得。

ヘニング・マンケル発狂してんじゃなかろうか。


35 :名無しのオプ:2010/09/22(水) 21:56:08 ID:IJRhrhyl
>>34
綺麗事じゃ,世の中動かないってことだよ


36 :名無しのオプ:2010/09/23(木) 12:52:35 ID:Ol/XGEv/
いつもROMってるだけだが
ここは3人ぐらいしか住人がいない気がして寂しい・・・

37 :名無しのオプ:2010/09/23(木) 18:05:19 ID:kkQBYbZZ
「卵」挫折。
面白くなかったわけではないが、
時代があの飢餓状態の社会なので気持ちがツラくなった。

38 :パーカー信者:2010/09/25(土) 03:35:26 ID:TYFCth9i
『愛おしい骨』 キャロル・オコンネル/創元推理文庫

自分的にきっと今年のベスト!
1260円惜しくない、文句なしに面白い。

キャラの書込みハンパねえーーー
誰が犯人なのかも結局謎解きまでわからんかったけど
動機にけっこうぐっときた…ある意味リアルかもしれない

メアリーポピンズなみに有能な家政婦がいちばん印象的
でも自分としてはイヤミな弁護士とその妻が大好きだ

>>1
ファンタジーじゃないから安心b

39 :パーカー信者:2010/09/25(土) 03:46:45 ID:TYFCth9i
『エアーズ家の没落(上下)』サラ・ウォーターズ/創元推理文庫

連投失礼、こっちも書こうと思って忘れてた
まず同性愛ネタがないのが少々驚き

正直話はよくわかりません
『料理人』もしくは『終わりなき夜に〜』展開かと
思ったんだけど、それだと説明つかない部分があるような

ただ話自体は『山荘奇譚』みたいで、ノックの音がする
場面とか後半やたらに怖かった
できれば事件の真相は心霊じゃなくて犯罪だと思いたいけど
もやもや…でも先が気になって一気読みでした

他人の解釈がものすごくききたくなる作品なので
ウォーターズスレが落ちてしまったのが残念。

40 :名無しのオプ:2010/09/25(土) 15:23:39 ID:YkD/SFHa
>>29
持ち込みって、これ翻訳しませんか(私が翻訳します)と提案したってこと?
プロの翻訳家さんなのかな……

41 :名無しのオプ:2010/09/25(土) 16:37:50 ID:MATwJyUs
>>39
面白そうだからオコンネルともども読んでみる。
でも俺、別に百合プッシュってわけじゃないけど、
この作者からそれ引いたらなんかさびしいなw

42 :エバハート:2010/09/25(土) 22:35:10 ID:6gttH//8
>>38
今回はファンタジーじゃないのか、良かった!
しかもすっげおもしろそうじゃんか
絶対読むわサンクス

43 :名無しのオプ:2010/09/26(日) 01:00:26 ID:7xlQyK4o
3人くらいしか住人がいなくて、
全部創元の関係者(ファン含む)じゃないだろうね?
でも、山荘奇譚て書いてるから違うか。


44 :名無しのオプ:2010/09/26(日) 03:09:16 ID:wWtlZG5F
>>37
おもしろくない訳じゃないんだけど、おれもなんか合わなくて途中でやめてしまった。

45 :名無しのオプ:2010/09/26(日) 11:27:08 ID:YhFF3MDP
>>43
君以外は全部俺。


いや実は俺自身が君の別人格。

46 :名無しのオプ:2010/09/26(日) 12:56:47 ID:6ThzS5ff
レベッカ・キャントレル『レクイエムの夜』
ヒロインの一人称語りなので、時々引っかかるとこもあったけど、気づけばサクッと読了。
懐かしのフィリップ・カー、グンターシリーズをちょっと思い出しました。

47 :名無しのオプ:2010/09/26(日) 19:52:28 ID:555DBd/r
中国人店員のいる店は気をつけろ。
日本人向けの食品への異物、毒物混入はもちろん、雑巾の絞り汁や、たんなんかも入れるようにネットでよびかけてるらしい。


48 :名無しのオプ:2010/09/26(日) 20:46:54 ID:k9D3u52P
ウインズロウの新作はどんな感じ?
金欠だけど、よさげだったら購入したいな

49 :名無しのオプ:2010/09/26(日) 23:59:13 ID:JmfAtdP9
自分が4人目の住人か?

>>48
ウィンズロウにしてはちょっと不発かも
角川文庫、字が大きくなって財布に優しくないわ

50 :名無しのオプ:2010/09/29(水) 00:56:34 ID:WRxTU2O1
愛おしい骨面白かった
この人の独特の文体が苦手だったんだけど(やたらカッコつけてるように見える)
マロリーシリーズより読みやすかったわ
ウォーターズの新刊も気になるけど、文庫上下巻で二千円て高いな


51 :名無しのオプ:2010/09/30(木) 09:20:52 ID:/ztXN+M/
『ぼくを忘れたスパイ(上・下)』キース・トムスン(新潮文庫)購入
まだ5頁位しか読んでないけど、面白そうで期待

52 :名無しのオプ:2010/10/01(金) 19:04:58 ID:735ibQgm
『ぼくを忘れたスパイ(上・下)』読了
頭使わずに軽い気持ちでサクサク面白く読める!深みや迫力はないがw

53 :名無しのオプ:2010/10/01(金) 22:39:55 ID:FiR8rPuw
1日でよんだの?早いな
図書館から卵を借りてきた。確かにミステリではない

54 :名無しのオプ:2010/10/02(土) 00:05:38 ID:cCcfGNT8
もともと25時がミステリじゃないでしょ、そのしと

55 :名無しのオプ:2010/10/02(土) 07:57:36 ID:xrb0ZN5x
今気づいたんだけど
>>9って1氏?元気ー?

愛おしい骨まだ来ないーセブンネットむかつくー

56 :名無しのオプ:2010/10/02(土) 10:25:39 ID:iS2WTq9N
翻訳ミステリーシンジケートに書き込みしたけど反映されなかったorz

57 :名無しのオプ:2010/10/02(土) 13:49:18 ID:h2Djb11n
「わが心臓の痛み」
面白かったけど某所でディーヴァー以上とか言ってたのは持ち上げ過ぎかなと思った

58 :名無しのオプ:2010/10/02(土) 20:18:34 ID:h2Djb11n
ここ新刊のスレだったのね…誤爆してごめんなさい

59 :パーカー信者:2010/10/03(日) 02:59:48 ID:ahHJMBLT
『陸軍士官学校の死』ルイス・ベイヤード/創元推理文庫
読了。オコンネルが良すぎてしばらく積読でした
また創元でも決して回し者じゃないよw

まずは作者と訳者すげえの一言
ポオの回りくどい文章とウザったさを見事に再現!
あまりに再現されすぎて途中からハイハイわかったよ状態で
半分読むのスルーしてましたゴメンナサイ

先に後書き読んで、ええっ新本格かよ! と一瞬引いたものの
謎解きと伏線の張り方はかなり面白かった
手がかり見落としてるとすげー悔しい…

ただ自分は犯人が非道すぎると感じた部分があって
(人殺してる時点で既に非道とはいえ)
それってアリかよ!?と思ってしまったけど、
きっとそこも作者の計算どおりなんだろうなあ

60 :名無しのオプ:2010/10/03(日) 04:25:18 ID:acjCJRVp
何だお前新本格に偏見持ってんのかこら

61 :名無しのオプ:2010/10/03(日) 09:46:21 ID:sJT94H3r
今年の創元すごいよね。
満を持してロイヤルストレートフラッシュみたいな。
もうちっとばらけて出したらどうよみたいな。

62 :名無しのオプ:2010/10/03(日) 12:19:26 ID:ss8J0zqy
でも外文より国内が増えたよなー

63 :名無しのオプ:2010/10/05(火) 19:32:10 ID:i3mWRGZT
>>61
復刊フェアがしょぼいのはいつも通りだったがなw

64 :名無しのオプ:2010/10/08(金) 15:26:24 ID:34bYsJE2
リーバス警部、最後の作品、予告キタ!


65 :名無しのオプ:2010/10/08(金) 15:39:09 ID:dZzjTmTE
創元の復刊文庫って・・・

高くね?

66 :名無しのオプ:2010/10/08(金) 20:52:48 ID:ylnQ+Ftj
え〜リーバス完結しちゃうのかよ残念

67 :名無しのオプ:2010/10/09(土) 13:13:00 ID:NJrTS8SX
ステファニー・プラムいよいよ来年夏に映画公開予定らしい
主演はキャサリン・ハイグルだって
最近ラブコメに引っ張りだこの人だしまあまあ良い配役かな

68 :名無しのオプ:2010/10/09(土) 17:21:49 ID:NTFXuMD5
リーバスも歳だから仕方ない

来月はエリック・ガルシアの新作とハンターのスワガー物も

69 :名無しのオプ:2010/10/09(土) 18:19:57 ID:Na57JA0l
ディーヴァーの新刊もあるし、
今年も半分過ぎたあたりから、なかなかの作品が出てきて嬉しい。

70 :名無しのオプ:2010/10/09(土) 21:29:42 ID:xzcgia03
スワガー物って、まだ続けるのかw

71 :名無しのオプ:2010/10/09(土) 22:02:14 ID:nOwhaBaR
最近、面白い作品が出て来たね。
だが「ラスト・チャイルド」が本命か?!

72 :名無しのオプ:2010/10/10(日) 06:26:43 ID:6Zif6CoZ
やっと「愛おしい骨」読めた
さらっと重要なことが書いてあるので気が抜けないなw
元ストレートチルドレンのマロリー大好きなので翻訳再開してくれー

73 :名無しのオプ:2010/10/11(月) 11:06:36 ID:1o9N9j1h
ポケミス新刊のアルテ『殺す手紙』、遂に本文が一段組みに…!
中身は読んでない

74 :名無しのオプ:2010/10/11(月) 14:40:14 ID:atmBL9NK
今回ページ数が少なかっただけとか?

75 :名無しのオプ:2010/10/12(火) 05:20:06 ID:ELkavYEM
大昔も一段組があったと思う、創刊10年ぐらいので
勘違いかもしれないが

76 :名無しのオプ:2010/10/12(火) 09:18:21 ID:aOZ1IA5B
そうそう、古書店でゲットした何十年も前のは一段が多かった

77 :名無しのオプ:2010/10/12(火) 11:27:39 ID:Ycsiyyxn
訳者あとがきには「ポケミス初の1段組!」と書いてあったがな。
編集にも分かるヤツがいないのだろう。


78 :パーカー信者:2010/10/12(火) 14:56:15 ID:+WLlsMxX
『ブラックランズ』ベリンダ・バウアー/小学館文庫
読了。
帯には処女作ゴールドダガーノミネートって書いてあったけど、
CWAのサイトみたら、結局受賞したんだよね?

# 19年前、自分と変わらない年齢で少年の叔父は異常者に殺された。
# いまだ発見されていない死体さえみつかれば、叔父を失った痛手から
# 立ち直れず崩壊したままの家庭も元に戻るはずだと信じ、ムーアを
# 掘り続けていた12歳の少年。彼が叔父の埋まった位置を特定すべく
# 質問の手紙を送った相手は、ダートムーアの監獄に収監中の殺人犯当人だった。

主人公の少年が掘り続ける英国南西部エクスムーアの冬の寂寥感と、
湿気や寒さや雨、そしてそれに呼応するような主人公家庭の
崩壊しぶりがやりきれない…

犯人が反省ゼロのペド野郎なので、読んでるときの
イライラとハラハラがものすごいけど、満足。
舞台といい少年VS異常者の心理戦といい、映画になりそうな話だった

79 :名無しのオプ:2010/10/12(火) 15:57:29 ID:MdDSQboD
何かつい数ヶ月前にポケミスで読んだような話だな

80 :パーカー信者:2010/10/12(火) 16:47:46 ID:+WLlsMxX
>>79
ラストチャイルドと似てるよねw

終盤の展開はブラックランズのが好き
まさかそうなると思ってなくてびっくりしたので

81 :名無しのオプ:2010/10/12(火) 18:18:33 ID:/osotUq9
キーワードだけ見たらラストチャイルドと似ているんだけど、
事件が起きたところじゃなくて、とっくに過去の事件で犯人も刑務所で服役中だし
これ以上どうしようもない状態というのが違うかな。
最後良かったね。

ただ刑務所がゆるすぎるわw

82 :名無しのオプ:2010/10/12(火) 19:26:45 ID:d1X9Szn2
なんか面白そうだね。晩飯喰ったら買いに行くわ。

「ラスト・チャイルド」読んでて何度も目頭が熱くなるけど、
子供がこんなことしてて、これほど事がうまく運ぶかなという
少年が主人公ゆえの良さだけじゃなく弱点もあるんだよな。
個人的には好きだしとりあえず今年のベスト1だけど、
このミスなんかのランキングではどうかな。

83 :名無しのオプ:2010/10/12(火) 20:36:38 ID:/BNIck76
早川NVの「時の地図」はいい伝奇小説だったぜ


84 :名無しのオプ:2010/10/13(水) 10:37:49 ID:06p0VSJr
ベリンダ・バウアーって同性同名の女優がいたな
「ロボコップ2」とかに出てた

85 :名無しのオプ:2010/10/13(水) 12:51:33 ID:MBoOxld8
時の地図ってSFかと思ったらNV(Novel)なんだ

86 :名無しのオプ:2010/10/13(水) 13:22:09 ID:Wv6rM8fL
>>84
いたいた
まさか同一人物じゃないよね

87 :名無しのオプ:2010/10/14(木) 02:08:01 ID:pyPYBE5d
ジョン・ハートとかヘザー・グレアムも同名の役者がいる。


88 :名無しのオプ:2010/10/14(木) 16:54:20 ID:L18Dj2mc
柏櫨舎の「メモリーブック」って誰か読んだ?
以前早川から翻訳が出ていたシリーズらしいが

89 :コンチネンタル・オプ:2010/10/14(木) 22:12:57 ID:KRVQf/5V
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=layra8&id=1
海外ミステリー好きならどうぞ


90 :名無しのオプ:2010/10/14(木) 22:52:46 ID:qO4VpKax
>78

帰マンの「怪獣使いと少年」のパクリだなw

91 :名無しのオプ:2010/10/16(土) 00:04:44 ID:RuSwMIiO
今BS1にフランク・シェッツィングが出てるぞ
「深海のYrr」の人

昨日からやってる海の歴史のドキュメンタリーの語り手として

92 :名無しのオプ:2010/10/16(土) 01:35:34 ID:UqnOGm6F
「深海のYrr」は上巻で挫折したんだよな
ここの住人の方の評価はどうだったのかな?
今度時間取って完読してみますわ

93 :名無しのオプ:2010/10/16(土) 10:18:34 ID:p1mUrtVp
○CONTENTS○
1.近刊案内(2010年12月以降の刊行予定分)

◇『サイモン・アークの事件簿II』 エドワード・D・ホック著/木村二郎訳
中編「真鍮の街」ほか全8編収録、オカルト探偵の事件簿第2集。

94 :名無しのオプ:2010/10/16(土) 10:26:37 ID:dtOT80Ww
ファージング3部作って面白い?

95 :名無しのオプ:2010/10/16(土) 15:12:46 ID:dC2mqPYF
>>92
SFスレで聞いてみるといいよ
俺は読みきったが、イマイチだった
出てくるマターは今日的だけど、中身は昭和の怪獣ものだ
中盤の大津波のシーンが少しいいだけ

96 :名無しのオプ:2010/10/16(土) 23:55:17 ID:sqGVk4Jk
>>95
レス、ありがとう
海洋生物のペダントリーとか面白かったけど
ストーリーは散漫な気がして挫折したんだよね
でもいずれ完読目指してみますわ

「ブラックランズ」途中だけどイイ!

97 :名無しのオプ:2010/10/17(日) 12:17:13 ID:swUOrzET
>>94
歴史好きなら損はないが、万人に勧めるにはちょっと。
似た設定の名作SS-GBと比べるとかなり落ちる
なんていうか、登場人物が薄っぺらくてイギリスっぽくない。奴らみんなアメリカ人だ。


98 :名無しのオプ:2010/10/17(日) 13:35:01 ID:215Eif2L
イギリス人もアメリカと変わらんよ

99 :名無しのオプ:2010/10/17(日) 14:39:16 ID:xeGWhdeW
英人は真面目で控えめで慎重
米人は活発で迂闊
そんなイメージ
実際は知らん

100 :名無しのオプ:2010/10/17(日) 15:25:49 ID:Y9ZoWCNy
ルヘインのパトリック&アンジーの続編
アメリカで来月発売かー。日本で翻訳出版何時かな?


101 :名無しのオプ:2010/10/18(月) 03:53:53 ID:Lzf6sq8b
きっと、そんなには待たされないな
訳者が東江とか芹澤じゃなくてほんと良かった

102 :名無しのオプ:2010/10/18(月) 12:06:08 ID:ZOVLWdZK
今年中で!お願いw

103 :名無しのオプ:2010/10/20(水) 15:57:20 ID:iOLs7YY1
遂にシリーズ再開するのか、楽しみだ

104 :名無しのオプ:2010/10/20(水) 19:32:22 ID:0brxE9Bg
「ツーリスト」をもうすぐ読み終わるのだけど、
携帯端末のBlackBerryを「ブラックベリ」と訳しているのが気になった。

日本でサービスが始まる前なら、それもありかもしれんが、
すでにドコモが「ブラックベリー」として売っているんだから。


105 :名無しのオプ:2010/10/21(木) 21:48:43 ID:B4MR3qBz
ツーリスト訳ひどいの?

106 :名無しのオプ:2010/10/22(金) 16:22:44 ID:OEnFbX6+
>>88
あらすじはおもしろそうだったけど、ミステリ的にはイマイチだった。


107 :名無しのオプ:2010/10/24(日) 09:57:32 ID:/oi/v0NE
>>104
理系の人かもよ
理系だとコンピュータとかメンバとか最後の「ー」は省略する
でも固有名はないなw

108 :名無しのオプ:2010/10/24(日) 10:53:01 ID:3aXdWQUF
翻訳者によって、言葉の選び方に方針があるのかも。
亡くなった訳者で、
ノートパソコンではなくポータブルパソコンと訳すって読んだことある。

109 :名無しのオプ:2010/10/24(日) 13:27:09 ID:uxHUBDL1
菊池はスーツケイスだったしな

110 :名無しのオプ:2010/10/24(日) 14:46:19 ID:9EazfoyF
超ベテランになると編集者や校正者がチェックを入れないのだろう。
普通は編集者や校正者が調べて、ゲラで指示する。
超ベテランの場合は編集も調べもしないのかも。
その本のアマゾンでの読者評見ると、そうとしか思えない。

ノートパソコンについては、原文どおりラップトップと訳す人もいるので、その辺は出版社によってはゆるいかも。
スーツケイスも許容範囲内の気がする。

111 :名無しのオプ:2010/10/24(日) 19:20:51 ID:3aXdWQUF
108ですが、うろ覚えだったので、
もしかしたらポータブルではなくラップトップだったか?

ま、とにかくノートPCって言葉を選ばないだったと。

112 :名無しのオプ:2010/10/25(月) 20:19:44 ID:rT+rxr0E
ラップトップは普通に日本語になってるだろw

113 :名無しのオプ:2010/10/28(木) 15:34:57 ID:EyoazGX+
ディーヴァーの新作はどうですか?

114 :名無しのオプ:2010/10/31(日) 12:12:56 ID:QP9nw/tZ
ディーヴァー来日するんだね。
tp://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/11585.aspx
丸の内本店 3F日経セミナールーム
2010年11月10日(水)
19:00〜
定員100名様
要整理券(電話予約可

115 :名無しのオプ:2010/10/31(日) 22:31:42 ID:j6IqNroX
>>113
ディーヴァー新作面白かった。
ちなみにiPhoneはそのままiPhoneだった。

116 :名無しのオプ:2010/11/02(火) 01:01:23 ID:wZhBEkBE
>>78「ブラックランズ」健気で無垢な少年。やはり、
ダガーやMWA処女は外れがないな。
いいのを紹介、ありがとう!

117 :名無しのオプ:2010/11/02(火) 17:38:56 ID:cn7m2mu1
>112
日本では和製英語のノートパソコンという呼び名が普及しちゃったから、ラップトップという言い方は今では廃れちゃったね


118 :パーカー信者:2010/11/02(火) 19:44:11 ID:EU2t9aD4
映画「エクスペンタブルズ」観たら
スペンサー好きにはたまらん映画だった

まんまノリが「ポットショットの銃弾」的な…

>>109
フォードのエクスプローラーが、イクスプロイアラーだか
エクスプロイアラーになってましたね >菊池訳

日本でもエクスプローラーで売られてるんだから
問題ないだろうにwとおかしかったの覚えてる

119 :名無しのオプ:2010/11/03(水) 00:41:37 ID:/8w7ck+D
6人の容疑者
僕と1ルピーの神様の作者だけど、前作よりミステリーしてた。
いろいろあって面白かったけど、後出しじゃんけんが気になった。

120 :名無しのオプ:2010/11/03(水) 01:26:14 ID:Am0/RHoI
 子供の頃の事件を引きずって成人してから過去に
戻って事件解決タイプが、やたらに多くなったと、
最近思うな。
それの最初はマキャモンの少年時代かな?
ミスティック・リヴァーかな?


121 :名無しのオプ:2010/11/03(水) 20:41:42 ID:6YG2Y3kx
>>120
キングの「IT」。

でも昔からあるんでは

122 :名無しのオプ:2010/11/03(水) 20:55:13 ID:Wuw0YA72
どうせ初心者だからスルーでいいよ
にわかほどに、わかったふうな事を言いたがるんだよな

123 :名無しのオプ:2010/11/04(木) 07:20:16 ID:NCmHurE7
itもスタンバイミーもそうだわな!
楽しませてくれりゃなんでもいいか?


124 :名無しのオプ:2010/11/04(木) 08:57:23 ID:YDdf7ODz
>>120
思い出したのは、クイーン「フォックス家の殺人」1945年。
ウィリアムソン夫人「灰色の女」1899年もそんなお話。

125 :名無しのオプ:2010/11/04(木) 10:57:16 ID:NCmHurE7
フォックスも灰色も未読。
代表的なのは文春の記憶シリー?ズ(w)


126 :124:2010/11/04(木) 11:28:31 ID:YDdf7ODz
>>120 
ソポクレス「オイディプス王」紀元前500年ころもそう。
「私とはなにものか」をテーマにすると多かれ少なかれ、
120が気になった書き方になるのじゃないかな。

127 :名無しのオプ:2010/11/04(木) 14:34:24 ID:jxjVqVP1
「灰色の女」は語り手の青年がおバカだけど
ハラハラワクワクの冒険活劇になってて「幽霊塔」より好きかな

128 :名無しのオプ:2010/11/06(土) 00:44:26 ID:zIvQhYZa
作家もかっては読者たったんだよな。
ラスト・チャイルドの大男、グリーンマイルの大男、
映画、ダスティン・ホフマン主演の「わらの犬」の大男。
知的障害は、なぜか大男。きっとスタインベックの二十日鼠と人間を
読んでいたのかな?
ピーター・ベンチュリーもヘミングウェイの老人と海を読んで
いたんだろうな。映画のjowsでそんなことを思ったことがあった。

 どこか似多ような人物が出てくるのは
しょうがないな。

そこで作家は創造力を駆使して個性的なヒーロー、ヒロインを
搭乗させて我々を楽しませてくれるんだな。

 こんな奴は初めてっていうの、誰か知ってる?
アル中もゲイもレズもバイも・・・出尽くしたかな?
ホームレスの頭が変なのも事件を解決。
これはこれで納得したぞ!




129 :名無しのオプ:2010/11/06(土) 13:29:50 ID:3w7azdlZ
誤字が多くてすまん
まで読んだ

130 :名無しのオプ:2010/11/06(土) 13:36:15 ID:3w7azdlZ
そういえばサラ・コードウェルのテイマー教授は性別不明だったな
好き作家がみんな亡くなる・・・

131 :名無しのオプ:2010/11/06(土) 14:10:17 ID:zIvQhYZa
尼僧探偵はいないかな?
脇でいたかな?


132 :名無しのオプ:2010/11/06(土) 20:51:13 ID:zIvQhYZa
ジェフリー・ディーヴァー『ロードサイド・クロス』(
誰か読了感想頼む


133 :名無しのオプ:2010/11/06(土) 21:01:27 ID:Hx9ELQ9a
>>132
>>115

134 :名無しのオプ:2010/11/07(日) 00:24:45 ID:E4uoTIqb
イヴァノヴィッチおばさんが4作で5000万ドルもふっかけたらしいね
そんで今まで出してくれた版元を蹴ってよそと契約

当然翻訳料にもしわ寄せがいくだろうから、定価が上がる
というか集英社も投げ出すかもな
そうなっても責められんわ
こんな忘恩守銭奴ババアだとは思わんかった
月面着陸だな

135 :名無しのオプ:2010/11/07(日) 00:34:43 ID:UIFlOlOV
>>131
修道女フィデルマ・シリーズ

136 :名無しのオプ:2010/11/07(日) 21:31:30 ID:Fi5eiSe3
湖は餓えて煙る

これは傑作でしょう
本年度ベストワンだと思います
「ラスト・チャイルド」を超えましたね

137 :名無しのオプ:2010/11/08(月) 11:10:38 ID:ojtuLD98
『ベルリン・コンスピラシー』 マイケル・バ゜ーゾウハー、この人久しぶりに
読了。東西冷戦以後、この人はもう書かないと思っていたが、
ブライアン・フリーマントルのように見事出てきました。満足!



138 :名無しのオプ:2010/11/09(火) 18:10:24 ID:CuR0F6Nr
12/15 講談社文庫 OVER LOOK(仮) M・コナリー

だそうですよ。楽しみ。

139 :名無しのオプ:2010/11/09(火) 22:42:55 ID:wCQj9nwb
薔薇の名前のエーコの新刊が、明日岩波書店から発売だがどうだろ。紹介文見る限り、面白そうだが。

140 :名無しのオプ:2010/11/10(水) 16:37:17 ID:8OOYaqS/
薔薇の名前って昔刊行したぞ!ショーン・コネリーで映画にもなったぞ。
カドフェルの時代ミステリー。ミスベスで上位だったぞ!



141 :名無しのオプ:2010/11/10(水) 17:59:37 ID:3L/83idz
>139
バウドリーノだね。
十字軍時代のピカレスクロマンかぁ。
話題になるのは間違いだろうね。


142 :名無しのオプ:2010/11/10(水) 21:30:23 ID:B+9wEq6i
>>132ロードサイドクロス読了しました。今回のは犯人探しの作品です
残りページが少なくなってから事件が急展開の様相、なのでそれまで
がちと長い、質としては、ウォチメーカーには劣るが、スリーピング
ドールやソウルコレクターよりはまし、て感じかな。

143 :名無しのオプ:2010/11/10(水) 22:56:49 ID:gPd0jnZ2
>>142
早く読みたいけど、
コマ切れでは読みたくないから、今週末読みます。

144 :名無しのオプ:2010/11/13(土) 21:43:31 ID:moF8X7d9
ロードサイドクロス、ディーバー作品にしては長さがちょっとだるく感じた
それでも面白かったし、ネット世界の描写とかも真に迫ってて良かった

大学教授的な人が「ググってみたら」って言ったシーンにはニヤリとした

145 :名無しのオプ:2010/11/14(日) 22:21:20 ID:U+lgp+XB
>>134
レンデルもそうしたようなことが原因で翻訳滞ってるのかな・・・・

146 :名無しのオプ:2010/11/15(月) 15:32:07 ID:e6uV8U6p
ディーヴァーをアキバに連れて行かなかったのは大失策だぞ、文春!

147 :名無しのオプ:2010/11/15(月) 22:12:59 ID:kB0auNZg
>>146
東京はそれぐらいしか見るとこないからな(嘆息)

148 :名無しのオプ:2010/11/18(木) 10:22:29 ID:jJahJYVt
某ブログがワナビの顔出し場と化してる悪寒

149 :名無しのオプ:2010/11/18(木) 12:25:56 ID:xKOBGB4Z
むしろ、自分の好きな作家をアツくプッシュする企画も読みたい!書き手には拘らんよ。タダ仕事だし。アツい気持ちがあればいい。

150 :名無しのオプ:2010/11/18(木) 16:09:35 ID:jJahJYVt
タダ仕事だから云々てのは本末転倒だろう
目的のためにタダ仕事でも良いって集まってるんだから

151 :名無しのオプ:2010/11/19(金) 00:00:48 ID:2bFLHp+e
タイトルが引く。。。


152 :名無しのオプ:2010/11/20(土) 03:55:09 ID:XOyIiQmy
今朝の週刊ブックレビューはディーヴァーインタビューだから観とけ

153 :名無しのオプ:2010/11/22(月) 17:24:22 ID:gRMFzVpo
ディック・フランシスの最後の作品は、来年1月刊行予定か。
お正月用にハヤカワの隠し球は何かあるのかな?

クライトンが遺したPCの中から隠し球とか、出てくるのだろうか。


154 :名無しのオプ:2010/11/22(月) 18:58:45 ID:hYEDodAB
ハヤカワさんいつか
「猫たちの聖夜」と「猫たちの森」の続編出して下さいニャン

155 :名無しのオプ:2010/11/24(水) 01:24:33 ID:YrV4E9Dk
ミスマガ編の読みたいは25日発売かな?
エコーが何位かたのしみ。ボッシュシリーズで最高だったな!


156 :名無しのオプ:2010/11/24(水) 02:06:39 ID:YrV4E9Dk
コノミス、文春、ミスマガ一位を
当てて!




157 :名無しのオプ:2010/11/24(水) 02:36:00 ID:YL+kuevq
このミス&ミスマガ
1.愛おしい骨
2.ラスト・チャイルド
3.エコー・パーク

文春
1.エコー・パーク
2.ロードサイド・クロス
3.ラスト・チャイルド

おいら個人の1位はロードサイド・クロスだけど
これはディーヴァー贔屓だからw



158 :名無しのオプ:2010/11/26(金) 14:42:03 ID:bgV54pKy
ロードは未読、わちきもディーヴァー・コナリー贔屓。
ファージング三部作が気になる。
誰か26日発売した、ミスマガの読みたいの
順位アップしてくれ!
わちきは本屋が遠すぎるカントリーサイド。

159 :名無しのオプ:2010/11/26(金) 15:47:01 ID:gb715kX7
>>158
1 ラスト・チャイルド
2 ノンストップ!
3 エコー・パーク
4 陸軍士官学校の死
5 ファージング3部作
6 卵をめぐる祖父の戦争
7 音もなく少女は
8 沼地の記憶
9 ツーリスト 沈みゆく帝国のスパイ
10 ベルファストの12人の幽霊
11 五番目の女
12 機械探偵クリク・ロボット
13 愛おしい骨
14 ソウル・コレクター
15 古書の来歴
16 バッド・モンキーズ
17 夜の試写会
18 回帰者
19 ベルリン・コンスピラシー
20 死者の名を読み上げよ

160 :名無しのオプ:2010/11/26(金) 19:34:12 ID:GdAXSdMz
「ノンストップ!」ここまで人気があるのか!
尼でさらっとネタバレしてるんじゃないかと思える
レビューを見てしまって未読のままなんだけど
これは読まなあかんな
このミススレにリークがあったけどやっぱあれはガセかなw

161 :名無しのオプ:2010/11/26(金) 19:50:11 ID:CBazAXv7
>>160
最初はそれこそタイトル通りのノンストップサスペンスって感じだけど、
終盤は、やっぱりカーニックって雰囲気を感じられる作品だった。
面白かったけど2位はちょっと高すぎって気もするなー。

162 :名無しのオプ:2010/11/26(金) 20:26:02 ID:bgV54pKy
thanks!ノンストップが2位?
まだ、このミスと文春があるからもうちょっと待ってみるか。


163 :名無しのオプ:2010/11/26(金) 20:37:47 ID:TVeZff4+
ノンストップは心に残るとかそういうんじゃないけど
「一気読みの娯楽小説が読みたい」ってときにはうってつけの本

164 :名無しのオプ:2010/11/26(金) 21:26:53 ID:boT4x9N1
>>160
このミススレのは本当にガセだよw

165 :名無しのオプ:2010/11/26(金) 21:58:32 ID:j1aYQf9+
ヘニング・マンケルの「五番目の女」素晴らしかった。
しかしあの堅苦しい翻訳はなんとかならないのかな。


166 :名無しのオプ:2010/11/27(土) 14:22:30 ID:n/8OWQdv
「五番目の女」の訳、自分は好きだ。
単なる好みの問題じゃないか?

167 :名無しのオプ:2010/11/27(土) 16:24:56 ID:Go/boTUm
ごめん質問だけどヴァランダーものって
途中の作品をいきなり読んでも大丈夫かな?
いま入院してるんだけど「目くらましの道」が
大部屋の本棚にあって読もうか迷ってるもんでお願いします


168 :名無しのオプ:2010/11/27(土) 16:58:25 ID:b9joB+ur
>>166
そっか。
文章はいいとして会話はもう少し口語体というか
普通のしゃべり言葉でいいんじゃないかな〜と思って。


169 :名無しのオプ:2010/11/27(土) 17:02:34 ID:b9joB+ur
>>167
私は順番に読んでるのでなんとも言えないけど大丈夫じゃないかな?
ネットでシリーズのあらすじをざっと読んでおいたらいいかも。
「目くらましの道」はかなりおすすめ。
お大事にね。

170 :名無しのオプ:2010/11/27(土) 17:31:45 ID:Go/boTUm
>>169
ご親切にありがとうございます!
「目くらましの道」内容紹介からして
目茶苦茶面白そうだったんで
プッシュを頂きとてもうれしいです
さっそく読みます!

171 :名無しのオプ:2010/11/27(土) 21:23:35 ID:6eUXFNrF
来月のコナリー新刊タイトル、『死角<オーバールック>』となってました。

172 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 00:41:05 ID:+JAvirBh
そうだよな、好みの問題。
わちきはレジナルド・ヒルのダルジールはベストに入って
読んだが、あれだけ。
他は全て挫折!
でも、信者はいるもんな!




173 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 01:19:39 ID:hxtMZgfv
このミス1位だと映画にうといもんで「フリッカー」が未読だな
どうにも合わなかったのが「神は銃弾」
確かにヒロインが魅力的だというのは認めるけど
人狩り小説の面白さを期待して読んで、あてがはずれたな

174 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 01:43:01 ID:a1TN53Eq
>>172
ヒル信者だけど翻訳はひどいと思ってるよ!

175 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 04:00:42 ID:59j0Y5R/
ヒルは別名義の一冊読んであまりのフェミ臭に辟易して止めた。

176 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 06:57:17 ID:Es7FeDWS
ヒルファンだけど特に翻訳がひどいと思ったことはない
高齢の白人男性なのに、女性や移民や同性愛者に対する差別的視点がないのもヒルの長所だと思っている

177 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 12:31:02 ID:vp7Vsc96
パスコーの妻とか部長刑事とかの個性が魅力と思えないとツライかもね
自分は大好きだけど

178 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 18:07:21 ID:jU977j/H
リーバス警部、さよなら。終わっちゃった。
このミス予想とか見ても今年は海外勢は豊作だったと考えていいんだろうか? いいよな。

>>173 まぁ、カッコイイんだけどね。
「卵をめぐる祖父の戦争」のベニオフも好き嫌いあるだろうな。
これでもカッコつけっぷりは以前と比べればずいぶん控えめになってるんだけど。

179 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 21:38:31 ID:kaBj10St
>>178
終わった、とは?

180 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 21:39:45 ID:vDotWMAc
>>179
最後の音楽でリーバスシリーズ終了ですがな

181 :名無しのオプ:2010/11/28(日) 21:45:04 ID:kaBj10St
>>180
そうなのか…
どうも延原訳が受け付けなくて最近は遠のいてた

182 :名無しのオプ:2010/11/29(月) 11:33:56 ID:SBJLaX4c
WOWOWで、UK版の「ヴァランダー」ドラマ版(第2シーズン)を視聴。
ケネス・ブラナーがヴァランダーを演じている。スウェーデンでロケ。

今回は「殺人者の顔」「笑う男」「五番目の女」を放送。

「五番目の女」は、原作で重要な要素だった自警団の動きがばっさりカットされている。
犯人の動機についてもアレンジされているので、「五番目の女」というタイトルが意味不明になっているかも。




183 :名無しのオプ:2010/11/29(月) 22:15:32 ID:6Ey+tRzh
豊崎デブスがこのミスから消えてくれて本当によかった

184 :名無しのオプ:2010/11/29(月) 23:04:47 ID:+JFiZbOy
>>173
自分は逆にフリッカーとポップ1280、あとクライム・マシンしか読んでないけど、
映画知識がなくても十分楽しめる傑作だと思うよ。

あと、このミスはもっと短編集を評価して欲しいなあ。

185 :名無しのオプ:2010/11/30(火) 00:52:20 ID:6op57K66
>>184
「フリッカー」は未練たらたら本だけは持ってるんで
ありがたい情報を貰えて読むきっかけが出来ました
大感謝です

186 :名無しのオプ:2010/11/30(火) 04:52:27 ID:JehJyTK1
カサンドラの紳士養成講座って面白そうだが

187 :名無しのオプ:2010/11/30(火) 09:19:33 ID:mbzwDzCK
>>186
エリック・ガルシアなので読もうと思っているけど、まだ手がつけられなくて。
表紙がなんとも…どういう狙いなのか、と。

188 :名無しのオプ:2010/11/30(火) 12:58:11 ID:THV9UbVL
まだ読んでないけど、紳士学校にいる子供のうち少なくとも一人が恐竜に違いないと考えて買った
レポメンの時もいつ恐竜が出てくるかとわくわくしてたけど出てこなかったので残念だ

189 :名無しのオプ:2010/11/30(火) 19:06:45 ID:bJETC8Ry
おっと、久しぶりにルビオに会いたくなったなw
鉤爪読み返そうかな

190 :名無しのオプ:2010/12/01(水) 17:38:54 ID:4WAog2Hy
>>177
>パスコーの妻
ググると嫌いという意見もあったので気になって地元の図書館で適当に8冊ばかり借りて
登場シーンを拾い読みしたが、思ったより全然マシだった。
確かに左翼の活動家でことあるごとに夫に論争挑んできたり皮肉るのはうざいけど、
根底には愛情があるので(しょっちゅうキスやセックスしてるし)許容範囲。
まあ一度軽い浮気しちゃったことはあるが……。

家族ほっぽらかしてデモに明け暮れたり、
どこぞのお天気キャスターみたく適当な理屈つけて浮気しまくるような女じゃなくて良かった。

191 :名無しのオプ:2010/12/03(金) 13:36:17 ID:JKaoW1Qf
クリストファー・ブルックマイア『殺し屋の厄日』(ヴィレッジブックス)では、"Dalziel"をキチンと「ディーエル」って訳してたね

192 :名無しのオプ:2010/12/03(金) 19:08:08 ID:+mywgaNb
文春ラスト・チャイルドが1位だったね

193 :名無しのオプ:2010/12/03(金) 19:09:29 ID:lvhvC1Dg
ハンターの蘇るスナイパーが出てた
買うけど、そろそろスワガー以外が主人公の話が読みたいよう

194 :名無しのオプ:2010/12/03(金) 19:15:36 ID:+mywgaNb
真夜中のデッド・リミットみたいな作品をまた書いて欲しいな
最新のハイテク兵器がわんさか出てくる派手なのを一発

195 :名無しのオプ:2010/12/04(土) 05:57:38 ID:HVMN2Pac
ハンターは「ハバナの男たち」あたりからグダグダで、
期待するのは、もう無理じゃないかな...

「真夜中のデッドリミット」が好きなら、FPSの「CoD MW1」がお勧めw
バーレットでの長距離狙撃や終盤の核サイロ突入は
ハンターの世界そのもの

ハンターなら、スワガー物より「アメリカの暴力映画」の
論評集を翻訳してくれないかと思う

196 :名無しのオプ:2010/12/05(日) 02:44:05 ID:zDpGrzoy
ケン・フォレットの「大聖堂」のドラマ版か。楽しみ。
ttp://www3.nhk.or.jp/kaigai/daiseidou/index.html

公式サイト
ttp://www.the-pillars-of-the-earth.tv/



197 :名無しのオプ:2010/12/05(日) 08:15:54 ID:JUGfGDjY
>>196
お、こういう情報ありがたいな〜THX!

あと、>>182さん、ヤフってみたんだけどみつからん。。。
タイトル教えていただけないでしょうか?

198 :名無しのオプ:2010/12/06(月) 10:45:33 ID:TCrMXH1f
普通、ググるだろw
「刑事ヴァランダー 白夜の戦慄 」
ttp://www.wowow.co.jp/pg/detail/060393000/

来年、角川からDVDも出るね

199 :名無しのオプ:2010/12/06(月) 18:52:32 ID:2A+DTHGi
早ミスは回答者のコメント全部掲載すればいいのに
週刊誌でスペースも限られた文春の真似をしなくても良さそうなものだが
以前の3月号の私のベスト3は舐めるように読んでたのになあ

200 :197:2010/12/07(火) 05:25:10 ID:kMSvW8Wn
>>198
ありがとう!DVDを楽しみに待ちまーす

201 :名無しのオプ:2010/12/07(火) 21:32:38 ID:A+hTSd18
00年代は「荊の城」「魔術師」「ダ・ヴィンチ・コード」が出た
2004年が一番印象に残ってるなー

202 :名無しのオプ:2010/12/08(水) 19:43:18 ID:mC7TYD78
このミス一位は、狂おしい骨らしい。創元のミステリーズに載ってたという。

203 :名無しのオプ:2010/12/08(水) 19:55:31 ID:h+/wxrr6
狂っちゃうの?愛じゃなくて。

来月の新刊予定
扶桑社 下旬
ダブル・タップ(上)(下)(仮) スティーブ・マルティニ

だそうですよ。久々で楽しみ。

204 :名無しのオプ:2010/12/08(水) 20:13:40 ID:mC7TYD78
愛おしい、でした。訂正。

205 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 02:20:24 ID:nAIXdCTt
二位三位は感動作だけどミステリー色は希薄なのになあ
「ラスト・チャイルド」五位かよ…

206 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 10:34:28 ID:auhllXCt
「最後の音楽」読了。
イアン・ランキン本人が、リーバスとこのまま別れていいのかどうしようかと
悩みながら、エピローグを書いていたんじゃないかと思った。

でも近いうちに、ダルジール、ダルグリッシュともお別れだよね。
それが突然の別れになるのか、きちんとさよならを言える別れになるか。


207 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 10:38:05 ID:auhllXCt
と、思ったら来年年明けに、ダルジール新作キタコレ。

AXNミステリーで放送しているドラマ版で気分を高めてから読もう。


208 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 13:12:05 ID:EWTGR3re
>でも近いうちに、ダルジール、ダルグリッシュともお別れだよね

なんで?(´・ω・`)

209 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 16:54:10 ID:FOcIQmoE
誰かこのミス買ってないの?順位アップして。



210 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 17:33:18 ID:vPND1xu1
海外
1位 愛おしい骨
2位 音もなく少女は
3位 卵をめぐる祖父の戦争
4位 フランキー・マシーンの冬
5位 ラストチャイルド
6位 エコー・パーク
7位 エアーズ家の没落
8位 陸軍士官学校の死
9位 ロードサイド・クロス
10位 英雄たちの朝 ファージングT

211 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 17:40:03 ID:vPND1xu1
11 陸軍士官学校の死 
12 WORLD WAR Z       
13 機械探偵クリク・ロボット   
14 バッキンガムの光芒      
15 ノンストップ!        
同15 ベルファストの12人の亡霊  
17 ツーリスト          
18 沼地の記憶           19 湖は餓えて煙る         20 回帰者

212 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 17:43:07 ID:vPND1xu1
11位以下訂正。

11 五番目の女
12 WORLD WAR Z       
13 機械探偵クリク・ロボット   
14 バッキンガムの光芒      
15 ノンストップ!    
同15 ベルファストの12人の亡霊
17 ツーリスト        
18 沼地の記憶
19 湖は餓えて煙る
20 回帰者

213 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 18:00:36 ID:ofu9AQ46
>>208
寿命

214 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 18:33:54 ID:auhllXCt
P・D・ジェイムズ、1920年生まれ。
レジナルド・ヒル、1936年生まれ。


215 :名無しのオプ:2010/12/09(木) 18:57:51 ID:yZHZF5qY
そういう意味か…シリーズを完結させるって話でもあったのかと思った
てかP・D・ジェイムズすげえ

216 :名無しのオプ:2010/12/10(金) 08:46:15 ID:I09xwOkd
210ありがとう!いかにもこのミスらしいなァ


217 :名無しのオプ:2010/12/11(土) 12:44:44 ID:bOsUfTQE
P・D・ジェイムズって90歳かよ。女王よりお姉さんなんだな。

218 :名無しのオプ:2010/12/11(土) 22:23:49 ID:0mJ8zjph
ポケミスで一冊二千円。スゴく高く感じる...

219 :名無しのオプ:2010/12/11(土) 22:45:32 ID:7HjsPU+h
文庫が一冊1200円とかする時代ですから
しょうがないにしても、も少し安くならんもんかねぇ

220 :名無しのオプ:2010/12/11(土) 23:40:49 ID:ZWEokqn2
このミスの隠し玉に載ってるので一番楽しみなのは
キングのUnder the Domeって奴だな
早く読みたいな

221 :名無しのオプ:2010/12/12(日) 00:35:27 ID:iOieLAJ4
マンケル評価低いな

222 :名無しのオプ:2010/12/12(日) 01:51:21 ID:D0oDM+Fk
シリーズ最高という声もあるんだけど11位はちょっと低いね
「目くらましの道」の方がさらに迫力あったかなという気もするけど
「五番目の女」も凄く面白い
個人的には2〜4位の評価がちょっと高過ぎのように思える

223 :名無しのオプ:2010/12/13(月) 16:48:35 ID:tJkIsPwX
このミス立ち読んできた

遂にビューティーキラー3作目が出るか(これで完結?)
でも“C・マクファディンの”てのは誤記だよね
作者はチェルシー・ケインだし
マクファディンの新作も出るということなのだらう

224 :名無しのオプ:2010/12/20(月) 00:35:44 ID:ZLXnuctf
テスト

225 :名無しのオプ:2010/12/21(火) 14:43:04 ID:QhQQjKTY
ペレケーノスの新作

226 :名無しのオプ:2010/12/22(水) 15:29:14 ID:CvFLZQ1A
東京創元社文庫解説総目録、買ったが5000円分の価値なし
目録の方はひどすぎて、もうね…


227 :名無しのオプ:2010/12/22(水) 18:37:56 ID:EaaFJlOM
さもありなんw

つうかそんなんに傾注する余力があるんなら諸々の復刊に割けと

228 :名無しのオプ:2010/12/22(水) 23:21:25 ID:tRQyHBhO
>つうかそんなんに傾注する余力があるんなら諸々の復刊に割けと

そんな金がないから金を稼ぐために目録売ってるですよ。
買ってくださいよ。

そうすれば翻訳ものも復刊ものもいっぱい出せますよ。

と、いう気がする。

229 :名無しのオプ:2010/12/22(水) 23:52:34 ID:EaaFJlOM
出版社ってはっきり言ってしっかり経費削減して無さそうなイメージあるからなぁ
まず給料下げて内部留保を切り崩してからだな

230 :名無しのオプ:2010/12/23(木) 01:01:00 ID:x6aZZasA
復刊と言えば来月は「五番目のコード」がやっと出るな
復刊以外の新刊だとインガー・アッシュ・ウルフが気になる
ぐぐってみると覆面作家で正体についていろいろ推測されているらしい

231 :名無しのオプ:2010/12/23(木) 12:32:36 ID:mmPxxC/S
>>226
当方ネット通販で注文したが出版社取り寄せとかで未だ届かず。
ひどいってどんなふうにひどい?

232 :名無しのオプ:2010/12/24(金) 08:08:03 ID:n3IznBQH
>>231
今手元にないので思い出せない、思い出したくもないが
「今までこんな本出しました」って内容を並べただけ、本当にそれだけ
ISBNが付いてるが、発行当時の分類番号とか収録作品内容を詳記してないから、歴史資料的価値はゼロに等しい

例えば『殺人交叉点』の欄を見たら、あまりのやる気のなさが窺い知れると思う

233 :名無しのオプ:2010/12/24(金) 10:36:17 ID:GpL4DR8B
岩波文庫の総目録といっしょな企画だろうが。
何を怒っているのやら。


234 :231:2010/12/24(金) 11:15:22 ID:FWQZ3ZVw
>>232
ついさっき届いたので現物をちょっと確認しみたけど…
まず索引が索引になっていないのはひどかった。
あれじゃ自分で探せと言っているに等しいな。

その『殺人交叉点』も、合本なら合本される前の『連鎖反応』のデータも欲しかった。

>>233
企画は同じでも出来がまるで違う。
文庫総解説目録はこれまで岩波新潮中公と買っているけど
今回の創元が一番落ちる。

235 :名無しのオプ:2010/12/27(月) 00:56:16 ID:OfoYdBTT
陸軍士官学校ノシ読了
いや〜面白かった登場人物と雰囲気が抜群だわ
事件の謎解きそのものは良くあるモチーフだけど(メル欄)ネタには意表を突かれたよ
翻訳者よう頑張った!ポウの短篇集久々に読み返したくなった

236 :名無しのオプ:2010/12/27(月) 10:35:00 ID:ZXjsgSJD
いいな〜こっちはつっかえつっかえ「愛は血を流して横たわる」を読んでる・・・

237 :名無しのオプ:2010/12/27(月) 16:18:48 ID:I6LZsK0/
マイケル・ジャクソンの「ポウーーーーーッ!!」は
推理小説の父へのオマージュ

238 :名無しのオプ:2010/12/27(月) 22:09:50 ID:+WZZ43Ew
235、次はそれ。
目くらましと五番目読了。
重い作品だな。殺される理由のある奴っているな。



239 :名無しのオプ:2010/12/27(月) 23:31:37 ID:z5gg9c/K
>>235
やっぱりポーの小説読んでないと楽しめない?

ボーはほとんど読んだことないんだけど。

240 :名無しのオプ:2010/12/28(火) 04:11:33 ID:aoujDeEm
文春はスレイドもスタインハウアーもカーリイも中断してるって舐めてんのか
ディーヴァーで儲けてる分他に還元しろよ

241 :名無しのオプ:2010/12/28(火) 06:00:47 ID:fwfrjq1Z
>>239
別に問題ないよ

242 :名無しのオプ:2010/12/28(火) 11:16:17 ID:cC4nJDn0
>>240
あそこはスタインハウアーとロブ・ライアンの続き読みたい…あとJ・C・ブレイクの未訳とかも

243 :名無しのオプ:2010/12/28(火) 21:23:43 ID:ckN4n4k8
>>241
ありがとう。今度読んでみよう。

244 :名無しのオプ:2011/01/01(土) 17:57:44 ID:S0pO7FH0
age

245 :名無しのオプ:2011/01/07(金) 20:06:14 ID:80MQe5QF
ありゃいかん。あれはいかんわ。いくら少ないからってあれはいかん。
しかも選ぶなんて、いかんいかん。

246 :名無しのオプ:2011/02/02(水) 00:52:18 ID:mSwu+h2p
ジェフリー・ディーヴァー他『ショパンの手稿譜』
300頁って最近では少なめ?なボリュームなのに、
中味は盛りだくさんの内容で面白かった、
結構バラエティに富んだ作家によるリレー作品だけど、
ラストはやっぱりディーヴァーらしい捻りとひっくり返しもあったし。

247 :名無しのオプ:2011/02/02(水) 02:32:08 ID:w2BMM5u+
トム・R・スミスの三部作完結編はまだかのぉ
干からびてしまうぞ

248 :名無しのオプ:2011/02/09(水) 04:51:14 ID:xWrvdeyk
プラズマクラスター効果なしwwwwww
http://twitter.com/igaos/statuses/7603794745495552  

249 :名無しのオプ:2011/02/10(木) 13:24:36 ID:jcIQZ6HW
四十面相のクリークはまだか…

250 :名無しのオプ:2011/02/12(土) 19:14:52 ID:EUcel8dO
ディー判事シリーズが完結しました。
「寅申の刻」http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/211844.html
ミステリ、海外ものだけど中国!、しかも時代物という希有な作品世界が大好きだったのに。。。


251 :名無しのオプ:2011/02/20(日) 20:02:20.85 ID:N1H0QrT0
ディック・フランシスとマーサ・グライムズの新刊が出てるうちは死ねないと思ってたけど
そろそろ死んでもよさそうだな…

252 :名無しのオプ:2011/02/25(金) 08:35:37.63 ID:1UU/o3rN
心残りは無くなった

253 :名無しのオプ:2011/02/26(土) 02:44:08.23 ID:BkguiGzc
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴∵
∴∵∴∵:。∴∵∴∵∴: --─- ∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵゜∴∵∴∵∴∵  (___ )(___ ) ∴∵。∴∵∴∵ ゜
∴∵∴∵∴:∵∴∵_ i/ = =ヽi ∴∵∴∵。∴∵∴
∴∵☆彡∴∵∵ //[||    」  ||] ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵ / ヘ | |  ____,ヽ | | ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴゚∴∵∴∵ /ヽ ノ    ヽ__./  ∴∵∴∵:∴∵∴∵
∴∵∴∵  く  /     三三三∠⌒> ∴:∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧
  (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ムチャシヤガッテ・・・
   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /
   三  |  三  |  三  |  三  |
   ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪
  三三   三三  三三  三三

254 :名無しのオプ:2011/02/26(土) 14:56:49.77 ID:DWHOgStK
デニス・レヘインのムーライト・マイルが4月刊行だってさ
これが読めるまでは死ねない

255 :名無しのオプ:2011/02/26(土) 22:22:06.62 ID:bMuEM/rS
まだコナリーがいるからもうちょっと生きとくか
マイクルじゃなくてジョンの方が好き

256 :名無しのオプ:2011/03/05(土) 23:03:18.22 ID:LfR+Iiyn
スティーヴ・マルティニ『策謀の法廷』
久々〜のマルティニ、ポール・マドリアニ。
今作では判事がいい人だったので、
法廷シーンではあまり苦しむことがなかったのが、やや物足りない感じだったけど、
どんな展開になるのか気になってどんどん読み進めてしまいました。
未訳の作品も刊行してほしいな。

257 :名無しのオプ:2011/03/13(日) 13:37:12.88 ID:FzKWLkK2
某業界人のツイッター観てたら不愉快な気分になった
最初は全然関係ないことばっか呟いてた癖に今になって変な方向にヒートアップしてるし
お前はいんのかっていう

258 :名無しのオプ:2011/03/13(日) 13:46:40.64 ID:WoBHV2V5
翻訳関係やら編集でアカウント持ってる人多いよねぇ

259 :名無しのオプ:2011/03/15(火) 12:54:14.54 ID:qls2qKOQ
「13時間先の未来」読んだ
ハリウッドっぽいジェットコースターなエンタメなあれだった
佳作だが、マイナスゼロやらタイムリープみたいな超絶時間ものを期待してると肩すかしかも

260 :名無しのオプ:2011/03/16(水) 17:17:54.94 ID:d7TW2tsB
あいつ本当にゴミだな
ツイート観る度に不快感が込み上げてくる
こんな奴だとは思わなかった

厨二病でKYで口だけ
テレビ消して本読んでてくれ

261 :名無しのオプ:2011/03/17(木) 22:47:45.39 ID:70QmbYUg


262 :名無しのオプ:2011/03/27(日) 19:37:46.78 ID:Hcz+nj4A
マット・リン「アフガン 死の特殊部隊」の続編
「暗黒の特殊部隊」が出た

スワガー物「蘇るスナイパー」で打ち止めと思ったら
米国では、もう去年末に新作が出てたんだね
作戦中止命令に背いて、イラクの軍閥の族長を殺そうとする
スナイパーを阻止するために、FBIの依頼でカブールに潜入するんだとさ

あれだけ特殊部隊やPMCがあるのに、他に人材がいないのかw

263 :名無しのオプ:2011/03/27(日) 19:45:23.01 ID:Hcz+nj4A
タイトル間違えた
「暗黒の特殊部隊」じゃなくて「暗黒の特殊作戦」

新刊だと思ったら、2/18に出てたんだ
ソフトバンク文庫は目立たないんで、気がつかなかった
「Metro 2033」と同時期だったんだね

264 :名無しのオプ:2011/03/27(日) 20:06:57.25 ID:PFoGMrS0
>>262
スワガーだから仕方ない

265 :名無しのオプ:2011/03/30(水) 08:53:13.56 ID:aGaliXW+
クリストファー・ライク『欺瞞の法則』
わけもわからず巻き込まれーの主人公だったけど、
いくらわけ分からず自分を守るための行為とはいえ、あとが死屍累々って。
とても傍迷惑で、読み進めるうちに同情する気持ちがドンドンなくなっていったわ。

266 :名無しのオプ:2011/03/31(木) 22:26:36.96 ID:3f13QsNN
あの手の話は先が読めるしね
やっぱなっていう

267 :名無しのオプ:2011/04/01(金) 18:24:23.19 ID:kio76J4C
スワガーはいいよな


268 :名無しのオプ:2011/04/05(火) 01:21:37.77 ID:yLZAHGdy
カミラ・レックバリって面白いの?
昔、ケラーマンとコーンウェルが新人だったころ
分厚い一冊一作で、読み応えあるシリーズものが好きで
そういう感じがある作家を探してたけど結局その後の作家はあまり読んでいない
レックバリは生活描写が豊富で上の二人の通じるようなところがありそうで気になっている
ただこういう作家って年一冊必ず出して、ネタ切れするとちょっとつまらなくなったりするので
がっかりしたりする

269 :名無しのオプ:2011/04/05(火) 09:48:32.62 ID:6gjX8zaY
>>268
3作目が出たけど、未読(読む予定だけど)。
2作目までの印象では、ケラーマンやコーンウェルのようなアメリカ作品〜な饒舌さではなく、
全体の語り口がとても静か。
なのでちょっとしっかり読まないといけない感じ、いつも読んでる英米作品とは異なる文化生活が描かれているし。
あと私は主筋の殺人事件よりも、
1作目から語られているヒロイン妹が抱えているDV問題のほうが気になるので、
そっちの印象しか残っていないです。
そういう意味では生活描写は豊富かもしれないですね。
ただ面白いか、と聞かれると、「うーん、お好みでしょう」としか答えられない。

270 :名無しのオプ:2011/04/06(水) 04:08:24.98 ID:m5GHUXoE
 作家としてはシリーズものは楽だと思う。
読者としては誰かさんのように「お好み」
ボッシュもスワガーもスカーペッターも
好きだけどちゃいるど44やミレニアムのようなのを期待するな。


271 :名無しのオプ:2011/04/06(水) 22:54:40.27 ID:jYMNQKOl
>>268
1作目を読んだきり

詰まらないと声高に言うほどではないが、次読みたくなるほどの引きは無かった
やや冗長でヒロインや相手役の刑事のキャラ立ちがイマイチだった
事件のプロット自体はそう悪くないと思うんだけど

ミレニアムもタンゴステップもつまらなかったし北欧系は向いてないのかな

272 :名無しのオプ:2011/04/10(日) 13:08:26.33 ID:p00goRUS
病院が嫌いな猫?とかいうのは

273 :名無しのオプ:2011/04/11(月) 00:56:41.80 ID:OmLeU95V
割と長いシリーズですね。コージー系動物物ってことからも好みは分かれるかな。
人間の言葉が全部判る動物と動物のことが判らない人間・・・超能力者が出てくるのと似てて
ちょっと都合よく話が進む感が。 これはこれで読むけれど。

274 :名無しのオプ:2011/04/13(水) 20:03:37.24 ID:9W1UHpnI
早川から出た、フランク・シェッツィング『沈黙への三日間』読んだ方いらっしゃいます?
これはサスペンスらしいのでちょっと興味があるんですが、
なにせ既刊作は全て挫折したもんで…

275 :名無しのオプ:2011/04/19(火) 01:31:05.15 ID:ZofxSLt+
リアリティーがずれているんだな。
9.11が現実にあったので、
それより以前のことがだらだら。

 買わない方がいいよ。
 



276 :名無しのオプ:2011/04/19(火) 09:20:42.89 ID:onMdgglb
3・11以来本が読めなくなって困ってる・・・

277 :名無しのオプ:2011/04/19(火) 10:37:29.58 ID:QikL3e07
>>276
翻訳ものは結構大丈夫だな、私は。
むしろミステリよりも、社会学系の本がダメになった。
これからのこととか語られても、あの大きい出来事のあとなので、
全て絵空事とみたいに感じてしまって。

278 :名無しのオプ:2011/04/19(火) 13:24:09.21 ID:W/G0IS48
シェッツィングなら今「深海のYrr」読んだら
津波の場面とか怖いだろうな

279 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 05:22:52.96 ID:zdZ0gW1m
ノンストップ読んだけど、なんだかなぁ。評価もまぁ良いみたいなんで少し期待したんだが。
暇つぶしにはちょうどいいのかなこーゆー作品は。

280 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 11:33:58.75 ID:clgQOyqU
>>279
ぐいぐい読ませるけど後になんにも残らないよねw
逆に「陸軍士官学校の死」はなかなかページが進まなくて
途中他の読んだりしてたけど最終章でわーっとなって読後の余韻がすごかった。


281 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 13:00:15.49 ID:kO/Mj1wH
「音もなく少女は」最近読んだけど良かった
この作品や「ミレニアム」とか
海外は男衆の書く女もカッコええのう

282 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 16:19:49.70 ID:p5IRNyUQ
>>279-280
あれは書評家ども(慶応閥?)が強引にプッシュした結果だから
発売されてもいない段階からシンジケートで押しまくってて狙いが露骨過ぎて笑った

別につまらなくはないがあの手の巻き込まれ型サスペンスはよくあるし
敢えて「これ」ってほどじゃないよな


283 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 17:15:57.20 ID:ZxuCOp+3
巻き込まれ型サスペンスはよくあるけど、「ノンストップ」みたいに
引きの連続でムリヤリ最後までってのはあまりないだろ。

284 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 17:25:58.93 ID:kVJXSuWv
高いけどGWの楽しみにキングの『アンダー・ザ・ドーム』を予約した
『IT』『ザ・スタンド』に並ぶ超大作で
キングも「アクセル踏みっぱなし」で書いたと言ってるノンストップホラーらしい

285 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 18:13:04.68 ID:E69Obs+S
>キングも「アクセル踏みっぱなし」で書いたと言ってる
キングの言ってる事って信用できないのが多いからなーw。
とりあえず新刊は読む予定。

『ノンストップ』
終盤カーニックっぽいダークな感じがあったのが救い。
そこなかったら、ホントにダーっと始まって終わった一冊だったと思う。
少し売れる作家っぽさが定着して、他の作品も翻訳されるといいな。
新潮のは好きだったので。

286 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 18:49:49.81 ID:clgQOyqU
>>284
キングの「アクセル踏みっぱなし」は見過ごせないな。
実はグリーンマイル以降の作品ほとんど途中で挫折してるんだけどw

287 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 21:52:38.56 ID:yM4BdX4n
>>283
そうかな
それこそが巻き込まれ型サスペンスの定番だと思うけど

288 :名無しのオプ:2011/04/20(水) 23:21:54.26 ID:ZxuCOp+3
>>287
例えばどんな作品?

289 :名無しのオプ:2011/04/21(木) 02:03:41.28 ID:jy0tHc8G
ノンストップなんて大人が読む小説として認めない。子供が読んでりゃいい。

290 :名無しのオプ:2011/04/21(木) 02:56:27.54 ID:MSgHS7TL
>>288
ハーラン・コーベン「唇を閉ざせ」「イノセント」
ジェフ・アボット「パニック!」
とか

291 :名無しのオプ:2011/04/21(木) 09:41:19.09 ID:Jx3tTImI
>>280
陸軍〜てそうなのか。
2/3くらいで止まって他の読んでたんだけど出してきてみるわ。

キングも今度は面白いといいなー。
夢中で読んで気付いたら朝刊配る音が聞こえてやばっ、みたいな本に最近当たらない。

292 :名無しのオプ:2011/04/21(木) 12:38:50.89 ID:ASpAK1b0
>>291
察しの良い方ならオチは読めてたかもしれないけど(私は予想外だったw)
最後まで読んで損はないと思います。
どうして評価が高いのか最後まで読んでちょっと納得しました。
謎解きやトリックそのものはたぶんお粗末なんだけど物語として良かった。

「ミザリー」や「グリーンマイル」は本当に途中でやめられなくて
たしかに朝刊配る音でやばいと思った記憶があります。




293 :名無しのオプ:2011/04/24(日) 12:31:41.75 ID:LnK8gCer
嘆きのテディベア、題名と表紙から想像してたのよりも(失礼)しっかりしたストーリーで
これはこれで楽しめた。コージーではあるしライトでもあるけれど。
作者の来歴見たら警察上がりでなる程。

294 :名無しのオプ:2011/04/24(日) 22:32:05.17 ID:Xvn7Zyoe
ウィンズロウのサトリ読み終わった。おもしろかったけど、「犬の力」が神すぎて
どうしても比べると辛い評価になってしまう。

295 : :2011/04/26(火) 22:08:13.60 ID:XAP24/Ke
デニス・レヘイン「ムーンライト・マイル」読み終わった。ハッピーエンドで
終わってよかったよ。

296 :名無しのオプ:2011/04/28(木) 01:01:05.28 ID:I+UKbvo7
パトリック・リー『ザ・ブリーチ』
図書館の新刊購入の棚に、ぽつんと残っていたので読んでみた。
全然話題になってないけど、なかなか面白かったです。
SFで、ちょっと大風呂敷な話ではあるんですが、
個々の描写はわりとハードボイルドっぽくて浮ついていません。
続きがちゃんと刊行されるかな??って感じですけど。

297 :名無しのオプ:2011/04/30(土) 16:37:43.30 ID:VjeY0TZE
サラ・ウォーターズの荊の城めちゃくちゃ面白かった。
BSでやってた映画?も雰囲気ばっちりで面白かったし。
こんな感じのほかのお勧め作品ありませんか?
サラのほかの作品はどうも毛色が違うようなので・・・

298 :名無しのオプ:2011/04/30(土) 23:18:27.91 ID:5zP+QYN+
ゴシックな作品は多いけど
「荊の城」ということで
あえて現代作品の「クリスマスに少女は還る」をオススメ
「荊〜」の二人の少女の行く末にハラハラドキドキしたのなら
この誘拐された二人の少女の物語も涙腺決壊ものッス

299 :名無しのオプ:2011/05/01(日) 10:50:31.90 ID:ZT6msw+S
マイケル・コックス「夜の真義を」読んだ。文章は重厚でラストは盛り上がるけど、
いかんせん長い。値段も高いし。

300 :名無しのオプ:2011/05/02(月) 11:57:14.41 ID:bjH3hzev
>>299
でもあの結末はちょっと残念じゃない?
折角今までじっくりやってきたのに結局最後それかい
みたいな

301 :名無しのオプ:2011/05/06(金) 07:52:51.19 ID:7quU2gcQ
スレ違いかもしれませんが

秘密の多いコーヒー豆 /クレオ コイル
買ったのですが「コクと深みの名推理」の5作目でした。
1作目から順に読まないと分かりづらいですか?

302 :名無しのオプ:2011/05/06(金) 08:32:05.15 ID:ZnUKmrzx
>>301
『海外新刊スレ』だからスレ違いではない
ただしクレオ・コイルだと『コージースレ』で訊ねた方が
レスが返ってくる可能性が高いと思う

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1284962419/l50

このスレには多分コージーファンは少ないから

303 :名無しのオプ:2011/05/06(金) 08:40:14.40 ID:7quU2gcQ
>>302
ありがとういございます、そっち行きます。

304 :名無しのオプ:2011/05/06(金) 20:16:28.44 ID:PZSTj5/8
キングのアンダーザドーム、GWかけて、読んだ。キングでは久しぶりに面白かった。キングは善と悪が明確だから、カタルシスがある。また原発事故の日本の現状にとって、通じるところもあった。

305 :名無しのオプ:2011/05/07(土) 09:07:36.73 ID:Q35zZRmE
>>298
クリスマス〜はオチがミステリを超えちゃってるからなあ

306 :名無しのオプ:2011/05/07(土) 21:50:08.76 ID:+66Isgha
>>298
レスありがとうございます。クリスマス〜に挑戦してみます。
オチがミステリを超えているって点も気になりましたw

307 :名無しのオプ:2011/05/07(土) 22:28:24.28 ID:QS5PGRJz
>>304
おいらも途中だけど「ドーム」読んでるよ。面白い
値段はお高いけど
長さに関してなら
やはり今の日本の状況に通じるからか
のめり込んであまり気にならないなー

308 :名無しのオプ:2011/05/08(日) 11:59:07.59 ID:ZERepNxj
>>307
ドームが文庫落ちになるのも、何時になるかわからないからね。今、この時期に出版されたのも、運命的なものを感じる。

309 :名無しのオプ:2011/05/13(金) 12:37:02.43 ID:YWqb04Qt
サヨがかった私見じゃなくミステリーについて書けよと最近思う

310 :名無しのオプ:2011/05/17(火) 18:37:16.03 ID:RncymwJv
創元の近刊予定にアン・クリーヴスのシェトランド四重奏の3作目が!
もう出ないかとあきらめてたから嬉しい!

311 :名無しのオプ:2011/05/18(水) 11:09:37.81 ID:1M+2cTfm
>>310
それは嬉しい!
私もなかばあきらめてたよ。
どんどん高騰する創元の海外文庫の値段が怖いけどw


312 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 01:37:32.52 ID:KSNUfT+w
月間海外ミステリーでMWA処女長編
●受賞作品Rogue Island by Bruce DeSilva
早く翻訳してくれないかな?
ご贔屓もいいけど、新鮮なのもいいよな!



313 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 03:46:10.74 ID:GHK+S+g9
シーラッハの『犯罪』が楽しみ。
ドイツミステリってあまり訳されないし。

314 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 10:00:08.20 ID:EZuhllue
R・ゴダード『封印された系譜』
上下巻で刊行されたけど、これ一冊に充分まとまると思うのよ。
あこぎ。

315 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 11:15:48.42 ID:YbFqEmKe
あこぎっつーても、別に出版社がそれで儲けまくってるとかじゃなくて
単純に、そこまでしないと採算とれないってことなんじゃないの。
翻訳ミステリ本当に儲かんないらしいから。

316 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 12:15:11.60 ID:Gdzib+XG
社員の給料は高止まり、内部留保もそのままで採算取れないと言われてもなあ

317 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 12:15:38.25 ID:Bn50oM5N
早川でさえ、翻訳物のハードカバーは激減
文庫も新訳を混ぜて、冊数をかせいでる感じだものね
クリスティに谷口ジローを組み合わせてくるとは思わなかったけどw

318 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 12:43:03.50 ID:opIo4XKL
>>316
社員の給料が高いのは翻訳ミステリー以外の部門が儲かってるからじゃん?
他が儲かってるから赤字でも出せってわけにいかんでしょ。
むしろ不採算部門切り捨てのほうが会社としちゃありそうな話。

319 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 12:50:09.96 ID:EZuhllue
版権料が高い作家だから価格が上るのはしょーがないと諦めているんだけど(イヤなら読まなきゃいいんだし)、
だったら一冊で価格高めにすればいいじゃん、と思う、創元みたいに。
ムダでしょ、表紙とか。
書店で上下巻で場所を取ったほうが目立つのかもしれないけど。

320 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 12:58:04.88 ID:Bn50oM5N
でも、下巻の売り上げの方が、だいたい低いってことは
面白くなければ半分で済むわけで、読者に親切といえなくもない

わけないかw

321 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 13:01:39.63 ID:YbFqEmKe
そうそう、あんまり分厚くて高いと、最初から買うって決めてる本はいいけど
お試しではちょっと手を出しにくいってのはある。

322 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 13:04:55.83 ID:EZuhllue
えー、上巻だけ買って下巻を買わないなんて…ガマンできないよ、私はw。
どうするの、夜中に上巻読み終わっちゃったら。

323 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 13:08:35.08 ID:YbFqEmKe
悶々としながら朝を待つのも、それはそれでいとをかしw

324 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 13:18:51.02 ID:EZuhllue
なに、その焦らしプレイw。

325 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 16:14:24.73 ID:s718q7b3
レヘインの新作どう?
久しぶりのパトリック&アンジーものだけど

326 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 17:47:56.54 ID:Gdzib+XG
>>318
今は一部のコミック以外どこも不況だろ

327 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 20:41:57.78 ID:eX/Shx2M
今が不況というより出版バブルの頃に異常に儲けすぎただけだろ

328 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 21:06:39.21 ID:ThrK3pk6
遅ればせながら創元の近刊情報を見てきた。
一年待たずにヘニング・マンケルが読めるとはなあ。順調だ。

329 :名無しのオプ:2011/05/23(月) 22:53:48.28 ID:nxuiZzJg
>>328
創元の近刊情報ってどこ?

330 :名無しのオプ:2011/05/24(火) 00:47:34.90 ID:eUrT370d
>>325
最終巻だから、まぁそれなり
これまでの偶数巻を期待したら駄目だな

331 :名無しのオプ:2011/05/24(火) 21:33:49.68 ID:EoXxE2sw
>329
正確にはメルマガ情報だな。惑わせたのならスマン。
登録していなくても、サイト内のメルマガのページからバックナンバーへ行くと、最新号も含めて読める。
http://e6.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E434

332 :名無しのオプ:2011/05/25(水) 02:40:48.01 ID:kB2ZKk2a
>>331
横レスだけど、ヘニング・マンケルもうれしいが

>◇『赤い骨の春』 アン・クリーヴス著/玉木亨訳
>老女は遺跡発掘現場で死んでいた。〈シェトランド四重奏〉第3章。

個人的にこれも。もう出ないかと思ってたんでねw

333 :名無しのオプ:2011/05/25(水) 20:25:30.91 ID:cM0dEHAF
>>331
サンクス
サイトの近刊情報にはなかったんで

334 : :2011/05/25(水) 21:51:15.37 ID:r2sK13qA
>>325
4>2>>5>1=6>>3
個人的にはこんな感じ

335 :名無しのオプ:2011/05/25(水) 23:39:24.40 ID:6s3mf07a
>>334
ありがとう
じゃあ、読んでみようかな。

336 :名無しのオプ:2011/05/26(木) 15:57:52.15 ID:fKuopz0a
『冷血の彼方』(創元)はおもろかった。
タイトルと粗筋は全然期待してなかったが、奥行きのある話だった。
女刑事がとにかくカッコイイ。
ヨーロッパは、女は40代50代が本番なんだな。
孫もいる女刑事が、年下の男と組んで組織犯罪を追うんだが、色っぽい展開はなし。
でも、乾いた情感みたいなのが漂うのがいい。

『死を騙る男』も、中高年女性警察官の話だが・・・
ストーリーはよくても、主人公がデブのおばさんすぎて夢が持てん。
しかも語り口が陰気つうかシリアスすぎる。
最大の敵は犯人じゃなくて、体重だろ!!! 

337 :名無しのオプ:2011/05/27(金) 08:29:44.65 ID:9eNIOppy
コレステロールや中性脂肪はサイレント・キラー
犯人を追っていって、内なる殺人者と対決する
ニーチェの警句のような展開ですね

338 :名無しのオプ:2011/05/30(月) 22:08:01.78 ID:0lXFS3ei
メグ・ガーディナーもう5冊目かよ
何でこんなにプッシュされてるの?
しかも2005年の作品を今出すなんて
そもそも一冊で早川から集英社に変わったことも変だった

何か秘密がありそう

339 :名無しのオプ:2011/05/31(火) 10:38:51.74 ID:kxojqjad
ポケミスの「黄昏に眠る秋」は、英訳版からの翻訳だったのか。
<ミレニアム>シリーズを訳している人は使えなかったのかな?

まあ、スウェーデン語からミステリを翻訳できる人って、そうそういないだろうが。


340 :名無しのオプ:2011/05/31(火) 10:48:07.53 ID:bIgKpsTe
文学だと重訳ってほぼなくなったと思うけど、ミステリはいまだに重訳多いよね。
訳者不足で出ないよりは、重訳でも出た方がいいけど。

341 :名無しのオプ:2011/06/01(水) 13:23:45.68 ID:PWy1gTpd
      ____   
    /__.))ノヽ  
    .|ミ.l _ノ 、_i.) 
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ  
   .しi   r、_) |  スーパークールビズより
     |  (ニニ' /  北欧ミステリーや
    ノ `ー―i´   シェトランド四重奏の方がええな
 / ̄    '   ̄ヽ   
/   ,ィ -っ、    ヽ  
|  / 、__う人  ・,.y i
|    /     ̄ | |
ヽ、__ノ        | |
  |     。   | /
  |  ヽ、_  _,ノ  丿
  |-----▼-----|
  |    / ヽ   |

342 :名無しのオプ:2011/06/02(木) 11:21:05.65 ID:d6ov/uYc
>>338
新刊でてたとは気がつかなかったわ。ありがとん。

版元が変わったのは翻訳権料があがったからでない?
集英社は、女性向けミステリに力をいれてるようだから、そのラインでもってきたんでしょう。
熱心な女性ファンがついていると思われる。
エヴァン・ディレイニーシリーズは、ヒロインはフェミストの女弁護士、恋人はイケメンの身体障害者、
兄貴はイケメンの戦闘機乗り。
パレツキーが書く女探偵ものよりロマンス寄りでドライブ感がある。

343 :名無しのオプ:2011/06/11(土) 15:07:28.40 ID:5nMMH/0h
ポケミスの新刊『特捜部Q』(ユッシ・エーズラ・オールスン)はデンマークの小説だがドイツ語からの重訳
あらすじは面白そう

344 :名無しのオプ:2011/06/11(土) 15:10:05.29 ID:jDvx99Ea
へえ、重訳とはいえ英語からじゃないんだ。

345 :名無しのオプ:2011/06/12(日) 12:41:33.02 ID:2Iv03vc9
マイアミ弁護士売れなかったって意外だな
ロマンススレでも名前が挙がってたし、割と購買層広そうだったのに

イヴァノヴィッチは案の定だな>>134
強欲ババアめ

346 :名無しのオプ:2011/06/12(日) 20:03:11.11 ID:mp+bmcmI
>>345
マイアミ弁護士、売れなかったの?
一作目は結構面白かったと思うけど。
二作目はやや落ちたかな。

イヴァノヴィッチ、ステファニー・プラム以外も高いのかなぁ。
メトロガールのシリーズ、面白いんだけどなぁ。

347 :名無しのオプ:2011/06/13(月) 23:50:30.99 ID:TD0WhPZb
まあ、15日はクルーガーの新作が出るし、来月はエルロイの新作が楽しみだわ。

348 :名無しのオプ:2011/06/14(火) 23:35:33.50 ID:phUkr5dS
>>347
マジすか!?

やったー!
コークと子どもたちに会える〜
奥さんは嫌いだけどw

349 :名無しのオプ:2011/07/05(火) 22:21:25.97 ID:tO1XylQY
8月30日 新潮文庫 トムロブスミス 『エージェント6』
キター

350 :名無しのオプ:2011/07/07(木) 22:21:14.51 ID:XG/qjMhW
>>349
随分先だなー。
シリーズものなのかな?

351 :名無しのオプ:2011/07/07(木) 23:17:51.02 ID:zL0gLpoy
トム・ロブ・スミスもエルロイも待ちきれない!


352 :名無しのオプ:2011/07/08(金) 19:11:16.85 ID:Ho0LmeFH
>>249三部作でこの上下巻で完結らしい。
積んだままだから消化しないと

353 :名無しのオプ:2011/07/08(金) 19:12:15.75 ID:Ho0LmeFH
>>350だ レス番ミス

354 :名無しのオプ:2011/07/22(金) 03:54:13.54 ID:lyraBIYY
エージェント6はレオの家族3人が
国家の秘密情報を持って
アメリカに亡命?
そして、アフガン戦争が・・・なんて詳しく書けたらいいなァ。



355 :名無しのオプ:2011/07/27(水) 18:18:59.66 ID:zWSSpXBm
アン・クリーヴス面白かった。
あと秋だけか。他のシリーズも訳して欲しいものだ。

356 :名無しのオプ:2011/07/27(水) 19:09:02.14 ID:gzOpYog9
>>355
出てたの知らなかったから早速ネットで注文してきた。
ありがとう。
相変わらず値段が高いけど次も早く翻訳して欲しいので売り上げに協力w
次はヘニング・マンケル買わねば。


357 :名無しのオプ:2011/07/28(木) 03:15:01.46 ID:VjNlgTF3
>>355
明日届く予定。面白かったのか、それは楽しみ。
とりあえずこの分だと秋は出してくれそうだね。

358 :名無しのオプ:2011/07/28(木) 15:53:34.32 ID:fgPo44zH
ポケミス来月の「謝罪代行社」紹介文を読む限りではすごく面白そう。期待してる。


359 :名無しのオプ:2011/07/28(木) 15:55:44.80 ID:fgPo44zH
というか、ポケミスと文庫の同時刊行だった。ポケミスで買ったほうがちょっと安いんだな。

360 :名無しのオプ:2011/08/08(月) 00:46:11.33 ID:YdWCREd0
このミススレから転載。

日経おとなのOFFがえらぶ
2011年上半期ミステリベスト10
海外
1 「二流小説家」デイビット・ゴートン
2 「犯罪」フィルディナント・フォン・シーラッハ
3 「アンダー・ザ・ドーム」S・キング
4 「サトリ」ドン・ウィンズロウ
5 「忘れられた花園」ケイト・モートン
6 「特捜部Q 檻の中の女」ユッシ・エーズラ・オールスン
7 「この世の涯まで、よろしく」フレドゥン・キアンプール
8 「ねじまき少女」パオロ・バチガルピ
9 「午前零時のフーガ」レジナルド・ヒル
10 「15の訳あり小説」ジェフリー・アーチャー

361 :名無しのオプ:2011/08/08(月) 00:48:32.19 ID:YdWCREd0
海外ものは夏以降かなー。

362 :名無しのオプ:2011/08/08(月) 17:06:14.09 ID:nb43u//8
「アンダー・ザ・ドーム」ってミステリ?

363 :514:2011/08/09(火) 16:41:20.79 ID:Uk+topvx
>>362
ミステリじゃなくて一応ホラー。
発売直後に絶賛されてたから読んでみたけど面白くなかった。

364 :名無しのオプ:2011/08/10(水) 19:30:49.88 ID:XODl8GFz
いまのとこ1,2が鉄板だな

365 :名無しのオプ:2011/08/11(木) 01:04:33.47 ID:KWQO6lbw
みんな寝るとこどうしてるの?
あと箱二つは片づけないと、手がだせねえ。
でも5と6と7が気になる。9はいつものヒルだった。


366 :名無しのオプ:2011/08/11(木) 17:58:04.71 ID:Qhy84Dfw
>>362
それ言うと、ねじまき少女はSFだな

367 :名無しのオプ:2011/08/12(金) 10:25:40.81 ID:03vMTW7A
ポケミス「特捜部Q」は、デンマーク語オリジナル版からではなく、
ドイツ語版からの重訳なんだな。



368 :名無しのオプ:2011/08/22(月) 17:46:23.06 ID:Fp/0M5Lr
<ファージング>3部作を読了。

それほど絶賛!するようなこともないような気もした。
「暗殺のハムレット」と「バッキンガムの光芒」の巻末解説が
提灯すぎて読む気にならなかった。


369 :名無しのオプ:2011/08/22(月) 20:33:34.39 ID:NHegcKXY
シーラッハの「犯罪」読了。

・・・これがヒットした理由はただ単に
一つ一つのエピソードが短くて読みやすかったから、に10ユーロ。

370 :名無しのオプ:2011/08/23(火) 02:25:45.42 ID:tBFCzGKz
二階堂みたいなのばかりだなこのスレ

371 :名無しのオプ:2011/08/28(日) 14:45:18.54 ID:daNgPUDW
「ビューティー・キラー3 悪心」出たな

読むのが楽しみ

372 :名無しのオプ:2011/08/29(月) 14:23:07.65 ID:C4fHoA6B
エージェント6
44ではまって57でなんじゃそりゃってなったんで最後はどうか?

373 :名無しのオプ:2011/08/29(月) 19:21:50.32 ID:7EPP/8S0
57の女テロリスト好きだった

374 :名無しのオプ:2011/08/29(月) 19:26:01.07 ID:dzbEHWfN
トム・ロブ・スミス、来日トーク&サイン会するんだね。力入ってんなw

375 :名無しのオプ:2011/08/29(月) 19:57:52.42 ID:suGBkSZ5
謝罪代行社読了
謝罪代行の部分が本筋と殆ど関係ないじゃんってツッコミはおいといても
プロットが凡庸過ぎる

50点

376 :名無しのオプ:2011/08/30(火) 19:13:00.80 ID:Cga5on+9
>>368
3冊なんで未だに買うのに躊躇しているのだが・・・
デイトンの名作「SS-GB」なみに面白いようなら買おうかとも思ったが
それほどでもないのかな。

377 :名無しのオプ:2011/08/30(火) 20:11:51.26 ID:ZtJTJZj4
>>376
お好みなので。

私は挫折するかなーと思ったので、図書館で借りたけど、これがいい意味で裏切られて3冊一気読みしてしまった。
1作ごとに作風が変わるけど、
シリーズ全体を貫く、運命に翻弄される主人公像みたいなのが好きな人は楽しめると思う。

ただホモフォビアの人はダメかな。
キャラを受け付けないだろうから。

378 :名無しのオプ:2011/09/03(土) 23:10:01.59 ID:ekpzb3pG
エージェント6読了。正直、微妙…
読んでても全然スリルがなく、ふーんて感じでストーリーが進んでいく。
一作目が一番面白かったな…

379 :名無しのオプ:2011/09/04(日) 03:10:00.54 ID:KKHGsP8X
>>378
微妙なのか…
来週、作者のトークショーに行くのだが…

380 :名無しのオプ:2011/09/04(日) 09:45:17.50 ID:tKbb0v8N
>>379
そう思って読んだら、意外に当たりかもしれないじゃないか。
感想は自分で読んで決めなはれ。

381 :名無しのオプ:2011/09/04(日) 09:50:50.54 ID:KfLvp8Uy
>>379
言ったらリポートヨロ。

382 :名無しのオプ:2011/09/04(日) 09:51:36.28 ID:KfLvp8Uy
>>381訂正
誤)言ったら 
正)行ったら

383 :名無しのオプ:2011/09/04(日) 11:11:49.58 ID:cBkr8dE4
二作目三作目はゾーヤとエレナがウゼー

ところでトム・ロブ・スミスって男前だね

384 :名無しのオプ:2011/09/04(日) 11:51:30.75 ID:tKbb0v8N
>ところでトム・ロブ・スミスって男前だね

それだけでもトークショーに行く価値はあるなw。

385 :名無しのオプ:2011/09/05(月) 22:49:10.84 ID:C7fefmui
このシリーズはダイハード的ながっくり感

386 :名無しのオプ:2011/09/05(月) 23:01:07.43 ID:XTIgE0Nb
>>383
不安だ

ガキがうざいってのは本当に読む気観る気を亡くすポイントだよな

387 :名無しのオプ:2011/09/07(水) 16:38:27.95 ID:H7rL6OXg
10月の新刊予定でみつけた。
ネルソン・デミル『ゲートハウス(上)(下)』(講談社文庫)
グレゴリー・デイヴィッド・ロバーツ『シャンタラム(上)(中)(下)』(新潮文庫)

新潮のははじめての作家だと思うんですが、訳者が田口俊樹なのでエンタメかなー?と。
デミル、楽しみです。

388 :名無しのオプ:2011/09/07(水) 21:14:51.22 ID:H7rL6OXg
今年は変わり玉ですねw。
『007 白紙委任状』
ジェフリー・ディーヴァー 池田 真紀子/訳
出版社名 : 文藝春秋
発売予定日 : 2011年10月中旬
予定税込価格 : 2,499円

389 :名無しのオプ:2011/09/07(水) 22:08:08.05 ID:L8TrO/Up
>アメリカのミステリー作家、ジェフリー・ディーヴァー氏が、原作者の故イアン・フレミング氏の遺志を継いで執筆した、
>小説「007」シリーズの新作「カルト・ブランシュ(=白紙委任状)」の発売記念イベントが、先週末、ロンドンで行なわれました。
>ディーヴァー氏は、バイクに乗ったボンドガールに先導されて登場。
>そこへ、天井からワイヤーで下りてきたイギリス海兵隊員が、新著を届けたそう。
>新作のストーリーは発売まで極秘とされていましたが、現代のドバイが舞台となっているとのこと。

これか。イアン・フレミング財団に依頼されて書いたらしいな。
シャンタラムは作者自身の体験をモデルにしたそうたが、ぐぐってみると「本当かよ」と言いたくなるストーリー。

390 :名無しのオプ:2011/09/08(木) 00:49:02.53 ID:9FhL87Gc
>>389
>ぐぐってみると「本当かよ」と言いたくなるストーリー。
ありがとう、ググってみました。
映画化作品ってことで、この時期の刊行みたいですね。
なんか凄い長尺の波乱万丈ものか、この前出たフォレット作品をちょっと思い出しました。

391 :名無しのオプ:2011/09/08(木) 01:38:32.20 ID:NvgcQ9+w
フレミングの007は悪役の魅力がキモだから
ディーヴァー期待出来るかもね

ライムものも早く読みたいけどw

392 :名無しのオプ:2011/09/12(月) 00:32:22.81 ID:2IY3ytax
ポケミスから?とちょっと驚き。
年末に向けて、大御所の作品が続々と出てきた感じ、楽しみ。

ローラ・フェイとの最後の会話 1,785円
トマス・H・クック(著)
刊行日: 2011/10/06

393 :名無しのオプ:2011/09/12(月) 23:07:27.50 ID:vONRIuIi
>>392
文春文庫からの移籍?
買う側からすると、文庫の方がイイよね。

394 :名無しのオプ:2011/09/13(火) 01:27:04.97 ID:uMX+OJIb
ポケミスはポケットに入らないから文庫の方がいい

395 :名無しのオプ:2011/09/13(火) 16:50:47.66 ID:3zT5wcSP
リニューアル後のポケミスの装丁イイよね

396 :名無しのオプ:2011/09/13(火) 18:01:49.11 ID:KLYazEIh
>>395
自分も今のポケミスの装丁好き!どれがどの本かすぐ分かるしw

397 :名無しのオプ:2011/09/13(火) 21:15:36.64 ID:c5zZ+uzY
リニューアルしてから質もよいしねー
でもほとんど図書館で借りるか文庫までまっちゃう

398 :名無しのオプ:2011/09/13(火) 22:37:43.78 ID:vd2JeeAV
文庫にすると分冊にされるだろう分量の本もあるからポケミス一冊で出してくれる方がいいや
側面が黄色い色してるのもなぜか好きだ

399 :名無しのオプ:2011/09/14(水) 15:13:24.24 ID:LtneR3BA
ポケミスは二段組なところも好きだ
正直高いと思うが近頃ラインナップもいいし買い続けている
トム・フランクリンの新刊とか、まさか出るとは思わなかった

400 :名無しのオプ:2011/09/14(水) 21:51:48.23 ID:TLuqtBaH
黄色い側面を一冊ずつ刷毛で手塗りしてるって知って驚いた
すごい手間かかってるよなー

で、あの黄色はなにか意味(効果とか)あるの?

401 :名無しのオプ:2011/09/14(水) 21:54:33.24 ID:v+wXKbk/
>>400

汚れ、焼けを防ぐためじゃないだろうか。

402 :名無しのオプ:2011/09/15(木) 00:13:02.45 ID:9iGB0tFT
でも手作業で処理できる程度の冊数しか刷ってないってことでもあるよね。
やっぱ翻訳本は厳しいな。

403 :名無しのオプ:2011/09/15(木) 15:52:20.32 ID:2zOXN2ng
「三方小口染め」だね
ttp://books.google.co.jp/books?id=VwkItbkvAwYC&pg=PA100&lpg=PA100&dq=%E4%B8%89%E6%96%B9%E5%B0%8F%E5%8F%A3%E8%89%B2%E6%9F%93%E3%82%81&source=bl&ots=S9HSJTtqwm&sig=TpkuaMLKz4IzSSixEe2l_gHycrU&hl=ja#v=onepage&q&f=false

どうせポケミス高いんだから、金箔付けにすりゃいいのにw
ttp://www.print-on.jp/doujin/comic/tokusyu/kogutizome.htm

404 :名無しのオプ:2011/09/15(木) 22:10:36.19 ID:AmMawaZs
◇『水晶玉は嘘をつく?』 アラン・ブラッドリー著/古賀弥生訳
化学大好き少女探偵の活躍。CWAなど9冠受賞の大人気シリーズ。


405 :名無しのオプ:2011/09/20(火) 20:43:14.30 ID:Lah6NDv9
朝日夕刊にトム・ロブ・スミス登場。
ホント、男前。
coldplayのChris Martinに似ているぞ。

406 :名無しのオプ:2011/09/26(月) 02:55:01.24 ID:i+NOvmc3
ジャック・カーリイの『ブラッド・ブラザー』の評判が良くて読んだけど、
普通の作品だったよ。悪くはないってところ。
こういうのも謎解きというのかなあ? ヘレン・マクロイのようだった。
『百番目』には及ばないと思う。

でも、『沼地の記憶』も『愛おしい骨』もダメだったからなあ、
折れは……。

407 :名無しのオプ:2011/09/26(月) 03:57:26.37 ID:rncKdB+5
どういうのが好みですか? シェトランドカルテットとか地味好みとか?だったら、おすすめお願いします。

408 :名無しのオプ:2011/09/26(月) 20:51:21.35 ID:zWPPrC4Z
『ブラッド〜』はストーリーよりキャラクター中心な感じがした
まあ『百番目〜』を超えるインパクトのトリックってあまりないからねw

シリーズものって1作目を超えるのは難しいんかなーと思うけど、『死刑囚』は良かった

409 :名無しのオプ:2011/09/26(月) 23:33:16.23 ID:ebc53IoF
「百番目の男」の暗号の謎は一生忘れられないと思うw

「ミレニアム」が文庫化されてたね。ハリウッドでも映画化とか
遅ればせながら三部作読み終えたけど面白かった
2の実在の元ボクサーのパオロ・ロベルトが活躍する場面は笑いながら読んだ

410 :名無しのオプ:2011/09/26(月) 23:34:59.37 ID:bX0Eoft2
インパクトは百番目とか2作目のほうが上だと思うけど、本格ミステリ
の完成度としては上がってきてるんじゃないかな。
ここ数年のディーヴァーよりは上だと思うな。


411 :名無しのオプ:2011/10/01(土) 15:37:54.61 ID:q+u0t4MM
ディーヴァーは007だけか、ライムも出るかと期待してたが・・・・

412 :名無しのオプ:2011/10/01(土) 19:30:30.58 ID:9MZYHmKa
このミススレで見つけたので。
ベルリン三部作の続き、だそうです。

フィリップ・カー『変わらざるもの』(PHP研究所)


413 :名無しのオプ:2011/10/02(日) 09:41:51.75 ID:lPd2mnpe
書くんなら007よりミッションインポッシブル書けばいいのに、スパイ大作戦
風で、これだと地味すぎて映画化できんか。

414 :名無しのオプ:2011/10/05(水) 19:30:40.10 ID:cmB+G2ih
>394
本好き(たいていはコレクター)でポケミスを
ポケットに突っ込んでる人なんているんだろうか?
(昔ならともかく、いまの厚さでは入りきらないしw)

415 :名無しのオプ:2011/10/06(木) 16:47:49.75 ID:R1AUfQlk
>>414
俺は突っ込んでて暇があるたびに取り出して読んでるよ。
昔の薄めの本だけど。
そうでもしなきゃ親父の遺物含めて千冊近くあるポケミス消化しきれない。


416 :名無しのオプ:2011/10/06(木) 20:44:25.26 ID:rKJ4CDUn
ブロック『殺し屋 最後の仕事』、中盤までのこの先どう展開するんだろう感が
凄かった
作家に解説させるのって、技量の劣るお前が言うかと思ってしまってダメだw

スカダー物も、このシリーズも終わって、ブロックが作家としての幕引きを
明らかに考えている部分が寂しいね

417 :名無しのオプ:2011/10/07(金) 17:27:25.51 ID:Yn9cLIJU
>>416
翻訳ミステリー大賞シンジゲートによると両方ともまだ続きがでるみたい

418 :名無しのオプ:2011/10/08(土) 17:00:33.66 ID:aU9GvOnc
クック「ローラ・フェイとの最後の会話」読んだ
新生ポケミスにクック合わないんじゃ、と思ってたが、
今にも嫌なことが起こりそう@南部の雰囲気がトンプスンみたいで素晴らしい
後半は技巧的になりすぎた感もしたけど、まあ佳作だったぜ
あと後書きでラストがどんな感じかが示唆されているんだが、
こういうツイスト効いた作品でそれをやるのはネタバレかと

419 :名無しのオプ:2011/10/08(土) 20:35:36.81 ID:7TZy5JIa
来月楽しみな文庫新刊。
クルーガーのは前作のラストからの続きだろうなぁ。

ウィリアム・K.クルーガー『希望の記憶』
メグ・ガーディナー『メモリー・コレクター心理検死官ジョー・ベケット(2)』
スティーヴン・ハンター『デッド・ゼロ(上)(下)(仮)』



420 :名無しのオプ:2011/10/08(土) 20:54:23.68 ID:5drjlyvJ
来月はニック・ストーンのミスター・クラリネットというのが気になる

>失踪した少年を見つければ1000万ドルの報酬??元私立探偵マックスは
>騒乱とヴードゥーのハイチへ!英国推理作家協会賞受賞作

421 :名無しのオプ:2011/10/08(土) 23:27:20.39 ID:NfOhHd2T
>>418
後書きって何で後書きっていうと思う?

422 :名無しのオプ:2011/10/08(土) 23:43:15.58 ID:37ZLetn2
>>421書く方は後から書いたかもしれないが、読む方が後に読むとは限らない。

423 :名無しのオプ:2011/10/09(日) 00:16:24.06 ID:9YlRauay
>>422
もちろんそうだが、読む順番としては後に読むのが正しい訳だから
ネタバレされたとしても文句は言えんわな

424 :名無しのオプ:2011/10/09(日) 00:36:04.24 ID:wGBkaaA7
>>419
講談社文庫は今月のデミル、来月のクルーガーと楽しみだけど、文春文庫と新潮文庫はパッとしないなぁ

425 :名無しのオプ:2011/10/09(日) 14:19:03.23 ID:kFBBq/0y
>>417
マジすかw
スカダーはもう少し読みたいけど、殺し屋ケラーはもういいかなと思った

>>423
お金を出して読む人間のことを考えれば、作者ネタバレは欠陥商品と言われても
しょうがないんじゃないか?
訳者の公手成幸氏が、『不屈の弾道』の訳者後書きで、8割がたのネタバレを
やっていて、バカヤロウと思ったよ
この人、ンターの『デッド・ゼロ』も訳すんだろうけれど、紅茶を飲むを「ティーする」、
アルコール飲料を飲むを「ドリンクする」って必ず訳すんだよね
なっち以下だよw

426 :名無しのオプ:2011/10/09(日) 17:52:52.15 ID:9YlRauay
>>425
事前にネタバレしたとか、他作品のネタバレしたとかなら問題だが、
当該作品のネタバレは別に良いだろ
つか、あとがきは作品の解説をすり場でもある以上
ネタバレするのはむしろ当然とも言える

427 :名無しのオプ:2011/10/09(日) 18:34:00.65 ID:DA5e2IAA
クックの感想書いたのオレだけど、こんな駄議論でスレを汚す君たちに乾杯だ

428 :名無しのオプ:2011/10/10(月) 03:50:08.91 ID:I96p2MPf
君たちに乾杯だ
君たちに乾杯だ
君たちに乾杯だ

429 :名無しのオプ:2011/10/16(日) 20:56:24.56 ID:FEJx1Gqf
007白紙委任状を買った人はいないのか?

430 :名無しのオプ:2011/10/16(日) 23:14:25.53 ID:eLp+MCqU
>>429
007白紙委任状を買って読んだ。ディーヴァーのノンシリーズ作的に、楽しめるよ。

431 :名無しのオプ:2011/10/17(月) 12:57:33.32 ID:lxMp8cyG
図書館もしくは文庫まちー

432 :名無しのオプ:2011/10/17(月) 14:39:48.24 ID:QurVFwI1
イアン・フレミングの原作って別にたいして出来がいいわけじゃないから、
小説としてはこれまでで一番じゃないか。

433 :名無しのオプ:2011/10/17(月) 20:38:48.76 ID:QHeJYnQ9
アイリッシュマンもディーヴァーワールドの名犯人の仲間入り

434 :名無しのオプ:2011/10/22(土) 17:24:24.46 ID:2wijWbHN
最近読んだ今年のミステリの個人的評価
ローラ・フェイ 中の上
ねじれた路、ねじれた文字 上の下
二流小説家 上の中
特捜部Q 中の中
探偵術マニュアル 中の上
エージェント6 中の下
忘れられた花園 上の上  

435 :名無しのオプ:2011/10/22(土) 18:43:39.53 ID:BbXFsj75
>>434
ディーバーは?

436 :名無しのオプ:2011/10/22(土) 18:58:11.18 ID:pdUWM5Hs
>>432
イアン・フレミングの原作と比べると、何か常識的な範囲に収まっちゃっている。
このシリーズは、実はボンドではなく、悪役と用心棒役、いわゆる「ボンド・ガール」が成功の鍵を握る。
悪役に世界征服(に近いような)大事件を起こす狂気と熱が感じられないんだな。
『007/白紙委任状』は、どこまでもマイルドで、逆にリアリティがない。
ここまで悪役や用心棒が成功しているのに、この程度の理由で事件を計画するだろうか?
あと、事件そのものも? 
ディーヴァ・ファン向けかも知れない。


437 :名無しのオプ:2011/10/22(土) 19:59:41.70 ID:XALow1es
誰か「エージェント6」の感想詳しく聞かせて(ネタばれなしで)

438 :名無しのオプ:2011/10/22(土) 20:26:18.73 ID:OZzqW2sM
>>437
下巻に入ったとこだが、読ませる力は一級品
ただし全体の構成としては現段階では疑問が残る
話に躍動感がないってのも

まあ半分の感想だがね

439 :名無しのオプ:2011/10/22(土) 23:18:17.07 ID:9LBnidq0
体制に寄り添わないソ連の大人の男はこんなに辛い人生を送るしかないのか、と思ったよ。

440 :名無しのオプ:2011/10/23(日) 11:02:40.12 ID:2alRiiFp
>>437
あまり評価が高くなかったので期待せず読み始めたんだけど
すごく引き込まれてラストまで一気読みでした。
細かいこと言ったら色々欠点はあるだろうけど普通にすごく面白かったよ。
ネタバレなしということなので詳しく書きませんが
・・は実は死んでなかった、というオチを希望して読んでたのでそこが残念w


441 :名無しのオプ:2011/10/23(日) 11:53:42.41 ID:wXmxhfJZ
>>440
評価は既刊があるから厳しくなるのかもしれないけど、
私はリーダビリティの高さは見事だと思ってる。
ノリノリで楽しめる世界観じゃないのに、一気に読ませるのは凄いなぁ、と。

442 :名無しのオプ:2011/10/23(日) 13:48:36.94 ID:uLKFZoOw
一作目が別格で2、3作目は同じような感想だったな
ベスト20くらいには入れたいって感じな

443 :437:2011/10/23(日) 19:44:35.77 ID:glDAa5Qg
皆さんレスさんくす。時間作って一気に読むつもりです。

444 :名無しのオプ:2011/10/23(日) 20:25:02.28 ID:xA7UgP0e
「44」の方が完成度が高いけど
女テロリストが活躍する「57」が好きだ

一作遅れでマンケル「五番目の女」を読んだが
これも女シリアルキラーが印象的だ

445 :名無しのオプ:2011/10/24(月) 12:44:01.80 ID:yGWxp77P
「背後の足音」読了。
ヴァランダーは糖尿と高血圧よりも、物忘れのヒドさを心配した方がいいんではないか。
聞き込みに行けば、メモを持ってくるのを忘れ、
レストランに行けば、財布を忘れ、
容疑者のところに行けば、携帯を持っていない・・・

これはあれか、作者はスウェーデン社会の崩壊とヴァランダー自身の中年危機を
重ね合わせておるのか?


446 :名無しのオプ:2011/10/24(月) 19:13:48.15 ID:bqyI3HKo
ヴァランダーはずーっと中年の危機と社会の崩壊の話が続いてる気がする
邦訳全作読んでるけどラトビア行きの話以外は思い出そうとしてもあやふやだわ
後の話では娘が警官になるらしいけどどうなるのかな

447 :名無しのオプ:2011/10/24(月) 20:09:25.34 ID:+GF6nR6t
>>446
もうヴァランダーはウジウジグダグダはもう飽きた


448 :名無しのオプ:2011/10/24(月) 21:38:27.30 ID:bqyI3HKo
リスベット・サランデルみたいな非現実的なスーパー主人公にも辟易するが
ヴァランダーは続けて読むには低調すぎるなあ面白いけど
今回同僚が死んじゃったから次回もまたウジウジしてるだろうな

449 :名無しのオプ:2011/10/25(火) 00:00:15.96 ID:JIXl/jG8
昨今のスウェーデンミステリーブームは規模の小さな韓流だと思っている

タンゴステップもミレニアムも氷姫も大して面白くなかった
どれも地味で盛り上がりに欠けその癖長い
なのに刊行点数は増えてランキングでも上位に食い込む
まさに業界のごり押し、偏向

450 :名無しのオプ:2011/10/25(火) 00:15:12.55 ID:JNljssl2
なんか被害妄想入ってなくない?

451 :名無しのオプ:2011/10/25(火) 00:27:22.28 ID:HugvUV/N
ミレニアムが世界的に売れてるのは無視ですか。ゴリ押しで世界的に売れるなら苦労ないわなw

452 :名無しのオプ:2011/10/25(火) 00:32:01.84 ID:UbGxehnl
>>451
ミレニアムって面白いか?

453 :名無しのオプ:2011/10/25(火) 06:24:42.31 ID:q4Bdm+VS
451さんじゃないけど面白かったけどなあ

「セブン」のデヴィッド・フィンチャー監督の映画化作品も公開前だが
再び聖書の見立て殺人に挑むことなどが評判になってるようだ


454 :名無しのオプ:2011/10/25(火) 10:46:31.79 ID:KOwDBXkg
ゴリ押しってw
ミレニアム、ヴァランダーシリーズ、エリカ&パトリック事件簿は好きだな。
ラーシュ・ケプレルとオーサ・ラーソンはあまり好きなタイプじゃなかったけど。


455 :名無しのオプ:2011/10/25(火) 20:11:40.45 ID:UbGxehnl
ミレニアムは重訳なのか気に入らない
読者舐め過ぎ

456 :名無しのオプ:2011/10/25(火) 21:35:46.63 ID:r7iV++x6
読者舐めすぎ…って何様だよ 自分がどんな大層な人間だと思ってんだかw
スウェーデン語ができてなおかつ小説としてこなれた日本語に翻訳できる人材なんてそうそういないだろうに
自分がスウェーデン語勉強して原書読んだらいいんじゃないの


457 :名無しのオプ:2011/10/26(水) 00:24:03.67 ID:GaVpPwi0
>>456
何様って読者様でしょw


つかスウェーデン語に堪能な訳者くらい捜せば見つかるだろw
重訳が嫌なら自分で勉強しろとかバカかお前


458 :名無しのオプ:2011/10/26(水) 11:00:43.10 ID:EmkxncSX
>457
アホか。そんなに使える翻訳者がほいほい見つかれば、出版社も苦労しないよ。


459 :名無しのオプ:2011/10/26(水) 13:05:11.89 ID:lhGCbFfC
○○語に堪能な訳者が、エンターテイメント作品の翻訳に堪能とは限らない。
言葉の選び方やニュアンスの汲み取り方とかね。

ま、重訳じゃないほうがいいな、とは思うけど。

460 :名無しのオプ:2011/10/26(水) 22:00:07.95 ID:TJeXvqfV
面白けりゃ重訳だろうが超訳だろうが良いんじゃね?

461 :名無しのオプ:2011/10/28(金) 23:51:30.26 ID:pm8djfBY
「ねじれた文字、ねじれた路」読み始めたけどいまいち乗れない。
90P近く読んでダメってことはあわないのかな。これからおもしろくなるとこなのか。
書評七福神で評判良かったから買ったんだけど、クックにしとけばよかったかなあ。

462 :名無しのオプ:2011/10/29(土) 09:15:42.90 ID:+xN3asWm
会う、合わないはあるし、地味ミスの場合、合わないのは致命的だからな。次行った方がいい

463 :名無しのオプ:2011/10/29(土) 10:00:17.50 ID:9Uxdb96V
同じく「心理学的にありえない」読み始めたけど全然乗れない。
これから面白くなるのかな。
いったん休憩して「ブラッドブラザー」に手を出したらサックサク進むw


464 :名無しのオプ:2011/10/29(土) 19:36:35.46 ID:ulM0m/xG
>>461
最後まで読まないとミステリは判断できないよ

465 :461:2011/10/29(土) 20:53:06.08 ID:kld4zOl2
>>462さんの意見読んで、相性ってあるし、さっさと次読んだほうがいいよなと思ったけど
>>464さん読んで、1,700円もしたんだし(せこくてすまん)、頑張って読もうって気になった。
とりあえず寝かしといて、他の買ってきて読んでから再挑戦するよ。
読む時期が変わったらするする読めた本もあったし。それで駄目ならしゃーないな。

466 :名無しのオプ:2011/10/30(日) 12:41:36.60 ID:4HD4SbBu
11月に特捜部Qの新刊出るんだね。早くない?
前のが売り上げよかったのかな。

467 :名無しのオプ:2011/10/30(日) 13:58:46.82 ID:4BJOfqiZ
>>466

オレも妙に早いと思ってた。荒野のホームズ、どうしたのかなあ。待ってるのに。

468 :名無しのオプ:2011/10/30(日) 14:26:40.74 ID:PSxW3g5t
特捜部Qも重訳だけどそんなものばかり出すハヤカワは読者舐めすぎ
って文句いうのかな>455は

469 :名無しのオプ:2011/11/02(水) 16:02:13.32 ID:wM9pgNxG
「特捜部Q」は、被害者の女、早く死んでくれ、と思いながら読んでいた。
シリーズ2作目はどうしようか。

「エージェント6」に取りかかったが、リベラルというかサヨクという輩は、
アメリカにとってもソ連にとっても、クズのような存在だったんだな。
全地球的に、人民の敵。


470 :名無しのオプ:2011/11/02(水) 18:09:19.10 ID:snZ83rEd
凄いなこいつ

471 :名無しのオプ:2011/11/02(水) 21:09:32.59 ID:pldJvsPo
キーボードを武器に、日々戦ってるんだよ

472 :名無しのオプ:2011/11/02(水) 23:41:25.98 ID:uJUmUCGI
誰が何と言おうが重訳はくそw

473 :名無しのオプ:2011/11/03(木) 21:08:18.85 ID:ltxVFXep
気まぐれに「変わらざるもの」の解説を覗いたばかりに
1作目から読むことになった俺が通りますよ

戸川さんが゛ “”なんて使うから……

474 :名無しのオプ:2011/11/05(土) 02:56:12.80 ID:FHmhD07j
シャンタラム読み終わった
今年のベストかも

これくらい長い小説をもっと読みたい

475 :名無しのオプ:2011/11/05(土) 12:35:21.30 ID:GTvxMrlH
>>474
ミステリ要素あった?

476 :名無しのオプ:2011/11/05(土) 15:19:29.02 ID:x3wYEgUv
ハニー・トラップ探偵社面白そう
作品社ってこんなのも出すんだ

477 :名無しのオプ:2011/11/05(土) 17:25:48.74 ID:FHmhD07j
>>475
5%くらいあるかな?

478 :名無しのオプ:2011/11/07(月) 14:58:54.84 ID:qdHW6zEt
重訳でもいいけど
超訳は面白くてもアウト

じゃないとエルロイの翻訳だよと金閣寺だしても
金閣寺が面白いからOKとなっちゃう

479 :名無しのオプ:2011/11/07(月) 19:44:13.11 ID:aYMDuOQd
重訳なら重訳ってわかるようにして欲しい。
特捜部Qなんて全然重訳の記載がない!

480 :名無しのオプ:2011/11/07(月) 21:58:24.33 ID:QQtkCzHn
このスレ開いて、初めて知ったよ
個人的には、違和感無かったし、面白かったけどね

481 :名無しのオプ:2011/11/08(火) 12:05:05.51 ID:IAX3Chb1
>479
いや、あとがきにドイツ語版からの重訳って書いてあるだろ。

482 :名無しのオプ:2011/11/08(火) 15:30:22.06 ID:GNUwDXLn
重訳くんはもう相手にしなくていいよw

483 :名無しのオプ:2011/11/08(火) 19:28:42.54 ID:GWd4z3X2
「フランケンシュタイン」
ディーン・クーンツ

話は進まんし、クライマックスはショボい。
なのにめちゃくちゃ面白い。キャラクターが立ってて笑える所が多かった。

484 :名無しのオプ:2011/11/08(火) 21:03:40.36 ID:k1uGIGOy
重訳は良くないのは確か

485 :名無しのオプ:2011/11/08(火) 21:09:01.30 ID:3fEMo00R
三等重訳というくらいだからね。

486 :名無しのオプ:2011/11/09(水) 09:27:50.24 ID:aogxMn3l
>>483
すっかりスルーしてたけど、面白いのか。正月休みに読む本に入れておく。
クライマックスが〜と聞くと若干悩むが。

487 :名無しのオプ:2011/11/09(水) 09:56:07.53 ID:neX6Y3Rl
「フランケンシュタイン」シリーズ、先の「オッド・トーマス」シリーズと比べると、満足感はだいぶ落ちるなあ…。
まあ好みだけどね。フランケンシュタイン、元々がTVシリーズ企画というだけあって
クリフハンガーで引っ張るだけ引っ張って、最終回ちょっと肩すかしという、
いかにもアメリカンTVドラマっぽいところがあるw

基地外系キャラが多いのは面白い。

488 :名無しのオプ:2011/11/09(水) 10:23:20.06 ID:wjZ3S5gB
キャラはわりと印象深いんだけど、ストーリーがいまいち盛り上がらない気がしてる>フランケン。
刑事とか、1巻で登場した妻とかいい雰囲気漂っているんだけどさ。
余裕があるときじゃないと、なかなか読めなかったので、完結本は未読。

489 :名無しのオプ:2011/11/09(水) 16:29:35.85 ID:+iu4JuyQ
>>485
源氏鶏太だろ、高齢者なめんなよ。


490 :名無しのオプ:2011/11/10(木) 02:05:20.69 ID:L5MTaRh8
読書量少ないけど今年印象に残ったのは
シーラッハの「犯罪」何かこころに引っ掛かる。エンタメ志向の自分も気に入った
キング「アンダー・ザ・ドーム」夢中で読んだ
ディーヴァーにしては水準作だが「007」やっぱ面白い
あとはT・R・スミス、カーリイが続くといったところ
ポケミス新世代作家全然読んでなくて
昨日「特捜部Q]買ってきた

491 :名無しのオプ:2011/11/10(木) 21:52:37.50 ID:s16p/RhO
>>487
クーンツの『フランケンシュタイン』って『デュカリオン』だったのかw
ttp://posren.livedoor.com/detail-32956.html

ドラマは版権とかでもめて、パイロット版製作でコケたんだよね
見たけど、たしかに米国ドラマ的な伏線はりまくりで、何も解決してなかったよ
でも13話くらは見たいと思ったのは、さすがクーンツ&スコセッシかw

492 :名無しのオプ:2011/11/10(木) 22:36:42.23 ID:64CYMUQP
>>491
そのパイロット版製作時点で、既にクーンツもスコセッシも抜けているが、
(クーンツの書いた脚本もだいぶリライトされてしまったらしい)
パッケージでは「巨匠マーティン・スコセッシ製作総指揮!」って、でっかく書いてあったり、
「200年の眠りから覚めた戦士・デュカリオンと人造人間との戦いを描いたSFアクション」
とか説明されてたりと、色々と詐欺っぽいDVDだw
もちろん「TVシリーズのパイロット版で続きはない」とか書いてないしw

493 :名無しのオプ:2011/11/10(木) 23:24:01.14 ID:SRbf3ZNQ
>>490
Q読み終わったら感想頼む!

494 :名無しのオプ:2011/11/13(日) 05:40:06.92 ID:RYo81lo/
「Q」グイグイ読まされた
ただ面白さの多くがカールとアサドのかけあいにあって
捜査自体はトントン拍子に進むのを不満に感じる人もいるかも

個人的には被害者側の物語が犯人の異常性に頼ってるようで
お隣のスウェーデンの作品ほどの深みがないのがちょっと残念

495 :名無しのオプ:2011/11/15(火) 13:48:19.94 ID:o0fxmUqs
「Q]については、捜査側の二人のかけあいだけだと、
これはユーモアミステリーなの? と思いたくなるが、
事件そのものは凄惨な内容。
ここらへんの齟齬が、読んでいてとても気になった。

それが、訳者のおねーちゃんの文筆家としての未熟さに
起因するのかどうかが分からなくてね。
2作目は買うかどうか保留中。


496 :名無しのオプ:2011/11/15(火) 17:48:25.30 ID:m0du4fmt
Qの二作目読んだけど、事件が凄惨でひねりも少ないのは前回と同様だけど
二人の掛け合いがさっぱりだし、新人もインパクトなしで
個人的には前作好きだった分、がっかりした。


497 :名無しのオプ:2011/11/15(火) 18:24:04.08 ID:IInvgpwn
デンマークのミステリーなんかに期待するのが間違い

498 :名無しのオプ:2011/11/15(火) 23:47:27.22 ID:OznQv7OA
事件に捻りがないって致命的じゃんw

499 :名無しのオプ:2011/11/22(火) 09:16:06.81 ID:/w0Wji4v
>>412を見て、ようやく読了。

これはまた過酷な人生を送り続けるグンター。
ちょっとトム・ロブ・スミスのチャイルド→エージェントへと生きていくレオを髣髴とさせるような。
続きが楽しみ。

500 :名無しのオプ:2011/11/22(火) 17:08:48.22 ID:PpnOLmf2
キルシュテンて米兵にフェラするために生まれたようなもんだなw

501 :名無しのオプ:2011/11/26(土) 14:50:22.69 ID:xDD/Sowg
イタリアのミステリベスト3を教えてください

502 :名無しのオプ:2011/11/27(日) 19:39:25.62 ID:Ve1vofGD
薔薇の名前のエーコ以外は全然知らないな…
モンタルバーノ警部シリーズのカミッレーリと、あとはカルロ・ルカレッリのデルーカの事件簿シリーズがあるな、読んでないけど

503 :名無しのオプ:2011/11/29(火) 19:49:15.10 ID:cVidbRhu
「二流小説家」って、そんなに高評価なのか。


504 :名無しのオプ:2011/11/30(水) 13:10:34.27 ID:EBjGERVD
二流小説家の高評価は正直よく分からん
ポケミスの中でもねじれた文字や特捜部Qより上か?って感じだ

505 :名無しのオプ:2011/11/30(水) 14:13:59.84 ID:4d0TQ0Wo
二流は「本がらみ」ネタだから少しゲタはいてるんじゃないかと思う。
ダニングの古書ネタ本のときも、
確かに面白いとは思ったけど、そんなに高評価?とも感じたから。

506 :名無しのオプ:2011/12/01(木) 16:11:49.65 ID:yjTWzI9a
ヘニング・マンケルの"The Man From Beijing"は、
2013年に創元から出る予定なんだと。

ドイツで制作されたドラマ版は、年初にAXNミステリーで放送。


507 :名無しのオプ:2011/12/04(日) 12:02:29.48 ID:wgFYt72p
二流小説家、作中作が本筋にまったくかかわってこないのはいかがなものか
あれじゃたんなるオマケにすぎない

508 :名無しのオプ:2011/12/05(月) 22:44:00.95 ID:SfpJoPKp
二流小説家の著者は一発屋の予感がしなくもない。

509 :名無しのオプ:2011/12/06(火) 20:37:35.59 ID:iVAmhqGw
ポケミス新生の次は、「銀背」の復活かあ。


510 :名無しのオプ:2011/12/08(木) 00:50:37.50 ID:jGn3CkeO
来月ポケミスと文庫上下巻で刊行。
1月24日
ジョン・ハート『アイアン・ハウス』

すっかりポケミス&文庫刊行が定例化したようで。
価格は同じだけど、なんかムダな気がする。
ポケミスファンを忘れない、本屋で確保してる売り場を無くさない、ってことなんだろうけどさ。


511 :名無しのオプ:2011/12/08(木) 10:12:25.11 ID:2HJ7C7BJ
ジョン・ハートの新作か、楽しみ!

512 :名無しのオプ:2011/12/08(木) 10:14:44.92 ID:1judsyoi
>>510
うれしい情報ありがとう。
孤児院で育った兄弟、二人には壮絶な過去が・・・
ってすごく面白そうで楽しみ。
今月と来月とミネット・ウォルターズとマイクル・コナリー新作続くので忙しいw
今からローラフェイ読み始めます。



513 :名無しのオプ:2011/12/08(木) 11:23:15.00 ID:EViEELy9
河出から「透明人間の告白」が復刊されてた

514 :名無しのオプ:2011/12/08(木) 12:09:29.86 ID:OMaJkPfw
「二流小説家」、さっそく「第1位」帯がまかれて出ているな。


515 :名無しのオプ:2011/12/08(木) 21:54:56.60 ID:cLtZSFyu
ディヴァインも本ミス第一位の帯が

516 :名無しのオプ:2011/12/10(土) 12:32:51.90 ID:yIAsAvbr
豊作の年に軒並み「二流小説家」が1位とか。
何か間違っている

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)