5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お台場】日本科学未来館2【毛利さん】

105 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/07(火) 00:28:11 ID:LX0gaQ3E0
企画展『「テオ・ヤンセン展〜生命の創造〜」物理と芸術が生み出した新しい可能性』

開催期間: 12月9日(木)〜2月14日(月)
開催場所: 1階 企画展示ゾーンb

本展はオランダ出身のアーティスト テオ・ヤンセン氏の作品「ビーチアニマル」を、科学的な視点で紹介します。
「ビーチアニマル」は大きいものでは体長12メートルにもおよぶ、プラスチックチューブやペットボトル、木材などで構成され、風を受けるとまるで生き物のように動き出します。
そんな人工生命体のような作品を通して、生命の本質や未来の生命の可能性を考えます。

本展では新旧計13体の「ビーチアニマル」を展示。
世界初公開となる「シアメシス」(体長9メートル)をはじめとする、巨大作品2体と小型作品(体長4メートル)2体が、会場内で巧妙な動きを披露します。
また、9つの歴代作品を展示し、作品の進化と生命の進化をなぞらえ、生命の本質に迫ります。

<テオ・ヤンセン> 1948年、オランダ・スヘーヴェニンゲン出身。デルフト工科大学で物理学を専攻。
1975年に画家に転向し、1990年キネティックアート「ビーチアニマル」の制作を開始。
アートと科学が融合したさまざまな作品を制作し、注目を集める。
ttp://www.miraikan.jst.go.jp/spevent/theojansen/

紹介動画
ttp://www.theojansen.jp/overview.html

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)