5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【競馬】ミホシンザン、イナリワン、サニーブライアン…名だたる引退名馬の「お守り」、福祉活動支える

1 :恥痢塵φ ★:2011/12/10(土) 15:41:05.26 ID:???0
ミホシンザン、イナリワン、サニーブライアン…。こうした名だたる往年の競走馬たちのたてがみがお守り
(商品名「名馬のうまもり」)として販売され、音楽療法を行うNPO法人の活動資金に生かされている。その昔、
神の乗り物とされた馬のたてがみは、人々にさまざまな御利益をもたらすお守りとしてあがめられてきた。
そのたてがみが、福祉活動のチャリティーに一役買う形となっている。

このNPOは東京都内で知的障害者や高齢者らを対象に音楽療法を実践している「オフィスリブスタイル」
(東京都大田区、井上智文理事長)。名馬のお守りの企画は、2008年に日本中央競馬会(JRA)と財団法人・
軽種馬育成調教センターの承諾を得てスタート。現役を退いた名馬たちが余生を過ごす牧場からブラッシングの
際に抜けたたてがみの提供を受け、社団法人・日本軽種馬協会の許可を得て、同協会のサイト「競走馬の
ふるさと案内所」の写真を、高齢者施設に入居するお年寄りが手作りで作成したお守り袋に入れて販売して
いる。たてがみを提供している名馬は60頭以上。

収益金は、都内の公立小学校や特別支援学級での音楽ボランティアの活動資金となっている。価格は2000円
(生存馬)と5000円(死亡馬)。

井上理事長は「『うまもり』は多くの方々の善意の結晶。何よりもたてがみを提供してくれている名馬たち、そして
馬主や牧場への感謝の気持ちを込め、収益をわたしたちの活動にしっかり生かしていきたい」と話している。

http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201112080113.html

2 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 15:43:21.87 ID:Er7/iidz0
WP7かよ

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)