5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サッカー】リヨンの奇跡の大逆転劇、UEFAは八百長の可能性を否定!BFDSも不可解な賭けのパターンを検知しなかったと発表

1 :継続φ ★:2011/12/09(金) 22:15:20.72 ID:???0
現地時間7日(以下現地時間)に行なわれたチャンピオンズリーグ(以下CL)の試合で、
グループDではリヨン(フランス)がディナモ・ザグレブ(クロアチア)に7対1と大勝し、大逆転で決勝トーナメント進出を決めた。

この試合について、UEFA(欧州サッカー連盟)は8日、賭博市場において疑わしい動きはなく、
八百長の可能性はないとの見解を示した。ロイター通信が報じている。

グループリーグ最終節を前にしたグループDでは、すでにレアル・マドリー(スペイン)が突破を決めており、
アヤックス(オランダ)が勝ち点8、リヨンが同5という状況。

アヤックスが敗れ、リヨンが勝てば両者勝ち点8で並ぶが(直接対決2試合はいずれもドロー)、
リヨンが決勝トーナメント行きの切符を手にするには、試合前に7点の開きがあった得失点差を逆転しなければならなかった。

しかし運命の7日、アヤックスが0対3でレアルに敗れた一方、リヨンは0対1とビハインドに立たされたのち、
FWバフェティンビ・ゴミが4発をマークするなど活躍。前半に一人退場者を出したディナモ・ザグレブに7ゴールを浴びせ、得
失点差でアヤックスを「2」上回り、奇跡の逆転突破を成し遂げた。

このあまりにも劇的な展開に八百長を疑う声も上がったが、UEFAは試合の流れに不審な点はなかったとの見解を示すとともに、
BFDS(賭博不正検知システム)も、不可解な賭けのパターンを検知しなかったと発表。現時点では不正操作を疑う要素はないとしている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111209-00000021-ism-socc

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)