5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【音楽】2011年の音楽市場をけん引したK-POPとアイドル・AKB48〜共通点は続々デビューの飽きさせない展開

1 :禿の月φ ★:2011/12/09(金) 13:04:51.17 ID:???P
 シングルセールスが好調だった2011年の音楽市場。日本レコード協会による11年のシングル生産実績(1月〜10月)は、
前年同期比110%。音楽不況が叫ばれる中、市場をけん引したのは女性アイドルグループ、そしてK-POPだった。
ファンを飽きさせない理由は、パフォーマンスの訴求力と、次々と現れるグループ=新鮮な話題によるものだった。
K-POPシーンは昨年からの人気を継続し、本年(11/28付まで)に10万枚以上売り上げた
韓国アーティストの作品(表)を見てもその衰えない人気ぶりが表れている。

 特筆すべきは、昨年からの女性を中心とした相次ぐ人気グループの登場に加えて、
韓国男性アーティストが人気を博したことだろう。東方神起やSUPERJUNIORなどすでに日本進出を果たしているグループから
2PM、BEASTなど11年デビュー組、チャン・グンソクなど韓国男性ソロの活躍も目覚しかった。

 一方、女性アイドルグループでは、AKB48の人気がさらに拡大し、セールスも飛躍的に増大した。
09年10月発売のシングル「RIVER」以降、シングル・アルバム通して全作品で1位を獲得しているAKB48。
今年に入ってからは「桜の木になろう」(2月発売)、「Everyday、カチューシャ」(5月発売)、
「フライングゲット」(8月発売)、「風は吹いている」(10月発売)のシングル4作品と、
アルバム『ここにいたこと』(6月発売)をリリースしているが、シングル4作品はすべてミリオンセールスという結果に。
とりわけ「Everyday〜」以降のシングル3作は、初週でミリオンという快挙を達成した。(>>2>>5あたりに続きます)

ソース:Yahoo!ニュース/オリジナル コンフィデンス
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111209-00000307-oriconbiz-ent
画像:2011年(11/28付まで)に10万枚以上売り上げた韓国アーティストの作品(10年12/27付〜11年11/28付)
http://amd.c.yimg.jp/amd/20111209-00000307-oriconbiz-000-0-view.jpg

65 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 05:46:15.49 ID:0FeLKfbx0
共通点は、在日同胞やキモヲタ以外は何の興味もない内輪受けってこと

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)