5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】園子温監督、日本映画界を批判「役者が芝居をしていない。カット割りも知らない人が大作を撮ってる。日本映画は終わってる」★2

1 :破産王φ ★:2011/11/06(日) 02:05:46.39 ID:???0
最新作「恋の罪」の公開を控える園子温監督が5日、日本大学芸術学部の芸術祭で、同作に出演
する女優の冨樫真とともにトークショーを行った。同学の映画学科の学生たちを前に「日本映画が
健全だったのは70年代まで。80年代後半から危うくなって、90年代には終わった。海外作品の
ようにもっと現代化してほしいのに、まるでガラパゴス状態」と日本映画界の現状を痛烈に批判した。

園監督は「特に良くないのは、役者が芝居をしていないこと。それにカット割りも知らない人が
大作を撮っている。腐った伝統を重んじる映画評論家には、『君たちの時代は終わったよ』と墓を
掘ってあげたい」。「こうした状況を引っぺがすには、僕が映画を撮り続けるしかないし、作品が
ヒットすることが大切。学生の皆さんには、自分たちの未来のためだと思って、ぜひ『恋の罪』を
応援してほしい。とにかく先生の言うことは聞いちゃダメ」と学生へのメッセージにも熱がこもる。

同作は1990年代に東京・渋谷で実際起こった殺人事件にインスパイアされたオリジナルストーリー。
水野美紀演じる女刑事・和子がラブホテル街で発生した猟奇殺人事件を捜査する過程で、大学の
エリート助教授・美津子(冨樫)と貞淑なセレブ妻のいずみ(神楽坂恵)が隠し持つ“秘密”に触れ、
後戻りできない禁断の領域に足を踏み入れる。園監督にとっては「女性に対する自分なりの思いの
集大成。女性に対する尊敬や畏敬、それにまつわるミステリーを描いた作品」だという。

園と富樫
http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/29780/1_large.jpg?2715

http://eiga.com/news/20111105/7/
1スレ 2011/11/05(土) 21:32:46.79
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1320496366/

2 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:06:54.99 ID:SFQELcvn0
続くのか。



3 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:07:49.98 ID:hBlCpCu/0
全然関係ないプロットに仮面家族ネタをいれこむなよ
気に入ってるみたいだけど全く面白くない

4 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:08:18.22 ID:xSXejkPu0
某大作かとオモタ

5 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:08:29.27 ID:Dlt4Q37n0
映画なんて娯楽なんだからなんでもいいじゃん

6 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:08:30.88 ID:BIbttsLl0
細かいこと気にするなよw
誰も見て無いからw

7 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:08:57.65 ID:iQzhO67r0
ガラパゴスかぁ…いつのまにか死語だねw

8 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:09:03.62 ID:95iianAu0
>日本映画は終わってる

これは事実だが、この人の映画って面白いの?

9 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:09:57.39 ID:P0myKOBn0
>水野美紀
その大作路線から干された女優起用か。。。

10 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:10:37.98 ID:g3q3Gaiq0
嫌なら見るな

11 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:11:22.84 ID:18sWArJQ0
>>999
まぁ作りこみは凄いんだろうし演出も革新的ではあったんだろうな。
デビットボウイがインスパイアされて名曲作っちゃうくらい。
ところでミュージシャンとキューブリックと言えば↓が最高に好きだ。

http://www.youtube.com/watch?v=BrbxWOMpwfs

12 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:11:42.66 ID:p2QAYyra0
知ってた

だけどこのヒト知らない

13 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:11:43.54 ID:diUXFaKq0
女優食いまくってそうな面してるな

14 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:12:04.51 ID:qbU2gdwk0
日本映画の大作って、海外に売るのに恥ずかしいものばかりだもんね。
そんなの海外に売らないでくれよ恥ずかしいって思うでしょ。
なんでこんな事になってるんだろうな。
金かけてない映画は割とよく出来てるのにさ。
金かけた大作はもう恥ずかしくて海外の人に見せたくないって
そんなのばっかだもんね。
どういうことなんだ?

15 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:12:38.30 ID:aYwqmZMx0
IMDBで人気のアニメ http://www.imdb.com/keyword/anime/?sort=num_votes

順位/タイトル/平均点/票数

1 千と千尋の神隠し (2001) 8.6/10 137,122
2 もののけ姫 (1997) 8.4/10 83,463
3 ハウルの動く城 (2004) 8.1/10 63,574
4 AKIRA (1988) 7.9/10 47,449
5 火垂るの墓 (1988) 8.4/10 45,912
6 となりのトトロ (1988) 8.2/10 44,212
8 攻殻機動隊 (1995) 7.8/10 33,307
9 ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (2005) 7.3/10 29,149
10 天空の城ラピュタ (1986) 8.1/10 28,777
11 風の谷のナウシカ (1984) 8.1/10 28,265
12 アニマトリックス (2003) 7.4/10 26,868
13 崖の上のポニョ (2008) 7.8/10 23,041
15 魔女の宅急便 (1989) 7.9/10 22,661
16 紅の豚 (1992) 7.8/10 15,636
17 パプリカ (2006) 7.7/10 15,188
18 ドラゴンボールZ (1989 TV series) 8.8/10 14,554
19 獣兵衛忍風帖 (1993) 7.9/10 13,499
20 COWBOY BEBOP 天国の扉 (2001) 7.7/10 12,890
21 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 (1999) 4.4/10 12,513
22 イノセンス (2004) 7.5/10 12,022
23 COWBOY BEBOP (1998 TV series) 9.2/10 11,953
24 VAMPIRE HUNTER D (2000) 7.7/10 11,797
25 時をかける少女 (2006) 7.9/10 9,982
26 DEATH NOTE (2006 TV series) 9.1/10 9,780
27 耳をすませば (1995) 7.9/10 9,774
28 メトロポリス (2001) 7.2/10 9,636
29 NARUTO (2002 TV series) 8.0/10 9,564
30 PERFECT BLUE (1997) 7.5/10 9,476

16 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:13:11.87 ID:xdsGwZrg0
すぐにキャシャーンとデビルマンを連想した

17 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:13:21.30 ID:P0myKOBn0
ガラパゴスって日本の将来の競争力の源泉となるオリジナリティを削ぐために反日勢力が作った造語。
それを危機感を煽って商売するマスコミが乱用しただけなのに。ここまで効果があるとは。

18 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:14:28.76 ID:w16bPymUO
誰?

19 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:14:29.10 ID:kvta69Ye0
だからー
こういうことは「結果を出した人間」しか言っちゃ駄目なんだよw
結果を出すまでは粛々と自分が信じる正しいもの、をつくれ

こいつ結果を出すために懇願してんじゃんw お前の方がタチわりぃよw

20 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:14:55.60 ID:18sWArJQ0
>>14
大作よりもミニシアターでやってるようなのが海外でも国内のキネ旬でも評価高かったりするね
でもそういう映画って映画オタにしか受けない
今の映画はカップルで見に行ったりするもんだし

21 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:16:32.79 ID:Y+/jcuyH0
作品ひとつもしらナイ

この人偉いの?

22 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:16:36.03 ID:chZDceg70
最近、映画見てないなぁ。
テレビも映画も、見なくなった。
テレビだけじゃなくて、映画離れも進んでると思うけどね。



23 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:17:02.34 ID:18sWArJQ0
>>19
一応、結果だしてるんじゃないの?
一部で評価高いし、広く受け入れられるモノを作って無いにも拘らず
芸スポでも定期的にスレ立って伸びる監督だし

24 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:17:13.14 ID:A1fguhT10
誰だ?

25 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:18:22.21 ID:IyqoKJHL0
>>5
娯楽にも質があるんじゃないかな。
ずっと猿のオナニー見せられても気分悪くなるだけじゃない?

26 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:19:03.16 ID:ZZsj1UOc0
まあ実際実写ドラマ映画業界はミーハーな馬鹿しかもういないと思う

27 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:19:25.86 ID:I2u7ngdhO
「おくりびと」のつまらなさは異常

28 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:19:41.83 ID:VwbMoi8c0
亀山さんdisってんのか?

29 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:21:06.02 ID:zkSRiBCl0
実は今は
「若手ジャリ役者を含めて」「全体平均値的には」「1950年代の全盛期よりもさえ」
邦画史上、役者が最もきちんと考え、演技をしている時代

現場にいるにも関わらず全く見えていない
全く持ってグロ描写で売って来ただけのお前が言うなだわな

30 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:21:21.37 ID:a4VwuXljO
マトリックスの出現以来、日本のアクション映画は全てその二番煎じとなった。
作ってて恥ずかしくないんだろうかと、CMとかで見るたび思う。

もっともそれ以前もショボ過ぎだったから、終わるどころか始まってすらいないんだが。

31 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:21:39.29 ID:9Bd3CqB+0
こんな状況がもう10年20年と続いてるから
才能ある奴は誰も映画方面に進まない

32 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:21:58.82 ID:gh2Fb35d0
>>7
ガラパゴスなんて言葉をそんな意味で使ってる事自体が、日本だけだからな。
その現象のほうが、よっぽど「ガラパゴス」って使い方に相応しいという滑稽さ。

33 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:22:25.63 ID:aoFXQZVx0
>>8
面白いよ
冷たい熱帯魚 http://www.youtube.com/watch?v=HmQPIBNPFBE&feature=related
愛のむきだし http://www.youtube.com/watch?v=xSskAosTD1w

34 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:22:48.33 ID:J07STuI90
確かに立ち位置の分かりにくいカットが多い

35 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:23:12.73 ID:pCOj00Q40
いいじゃん
これくらい言う人がいないと活性化しないでしょ
実際邦画ってしょうもない映画が多いし

36 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:23:27.97 ID:VVFTnClc0
園子温って業界で嫌われてるの?

37 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:23:37.99 ID:LIl4YTcc0
>>33
うぁぁ・・・

38 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:23:38.44 ID:7qrF830u0
>>16 デビルマンと同レベルで語ったらさすがにキャシャーンが可哀想
デビルマンは学芸会以下 キャシャーンは映画

39 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:23:42.72 ID:I2u7ngdhO
岩井俊二はなぜウォンカー・ウァイになれずに完全終了したのか?

40 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:23:45.74 ID:9Bd3CqB+0
マイナスの意味で使われてるのを知ってガラパゴス諸島の人間が怒ってるからメディアも自重していくだろう

41 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:24:51.14 ID:nutO0/SD0
今ごろキムタク批判

42 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:24:57.14 ID:VwbMoi8c0
2009年のキネ旬の日本映画ベスト・テンだと4位、映画秘宝選出ベスト10だと4位
無名ねぇ

43 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:24:58.77 ID:7IlW7SqV0
映画って何か安っぽく見えるんだよね
今のTVでカイジのCMやってるけど、CM見れば見るほど映画見る気がうせる

個人的に楽しめた映画

バックトゥザフューチャー123
バタリアン1
ドラえもん、のびたと鉄人兵団

これぐらいかな

44 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:25:09.60 ID:4t4Xn/Te0
面白いことは認めるよ。でも園が金のかかった大作任されたらつまらない
ものを作ると思う。今の位置でいいんじゃないのか?

45 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:25:31.58 ID:VVFTnClc0
>>39
篠田昇が亡くなったのは大きかったかも。

46 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:25:35.74 ID:SFQELcvn0
>>39
トニー・レオンもマギー・チャンもレスリー・チャンもチャン・チェンも、
だーれもいなかったから、ということにしておこう。

47 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:25:39.65 ID:sw5oSA2C0
「自殺サークル」のオープニングは、本当に気分が悪い。
インパクトが強い映像を提供するがために、ありえないシーンを
わざわざ用意してさ。
頭おかしいわ。

ちなみにこれ。ニコニコにあったから興味ある人はどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3733622

ただし精神の保証はしない。

48 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:26:15.66 ID:Qv3sMbrw0
在チョン?在チュン?

49 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:27:07.32 ID:CHfPJ0cc0
>>30
マトリックスはアクションやカット割は日本のアニメや香港映画を参考にしてるらしいね

50 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:27:12.93 ID:+5FDB99C0
ビートきよしに殺されるぞ

51 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:27:27.66 ID:TFR3pufP0
キャシャーンとかデビルマンとかヤッターマンとか
21世紀少年とか批判するのは小学生とかオレのやること!

52 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:27:43.01 ID:7qrF830u0
>>33 どっちも冷たい熱帯魚になってる

53 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:27:52.16 ID:D6zYCDkb0
>>47
グロのアイデア一発勝負で映画作っても
それだけにしかならないんだよな
つまらん映画だった

54 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:28:09.96 ID:A7D5zVTo0
誰か知らんがもっと言ってやれ
とりあえず漫画原作の乱発やめれ

55 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:28:40.40 ID:D6zYCDkb0
>>29
考えてあれか。つまらん映画ばっかり作りやがって

56 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:28:41.61 ID:V9oacg0J0


いよまさに正論だろ。普通の感性もってりゃ、邦画・邦ドラなんて
見れたもんじゃない。ま、北米でも銃ぶっ放しとエロだらけだったり
するが、ストーリーがあってまだ見れる。日本のエンタメはキムチ臭く
なってそのまま終了。

57 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:28:53.08 ID:nvPFhIkD0
んーあんまり難しい事はわかんないけど、今はもう邦画で見たい映画は無いなあ
テレビのドラマも勿論ね

58 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:29:26.04 ID:POPN1+Dk0
終わってるなら終わればいい。

59 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:29:52.17 ID:W5vrrT+xO
ちょっとエグいシーンが苦手な私的には
もうちょっとエグシーンを止めて欲しい… デートで観る映画では無いわな。


60 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:30:01.02 ID:H+5X8oKaO
ビートたけし
松本
木村板尾品川

たかがお笑い芸人が映画()撮って監督だの呼ばれてんだもんな
そりゃ終わっとる

61 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:30:24.93 ID:sw5oSA2C0
>>56
そういうのは、一応ちゃんと邦画を観てから言え。
偏見だらけの人間が語るな!

62 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:30:54.40 ID:J07STuI90
フィルム撮りの緊張感を知らない役者、スタッフが
増えてるのも衰退の原因の一つだろうな

63 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:31:04.66 ID:MZqrktB50
時効警察撮ったりしてなかったっけ?

64 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:31:26.08 ID:LIl4YTcc0
>>47
こんな狂った野郎を呼ぶなんて
どんなところなんだ日本大学芸術学部

65 :高島彩親衛隊@競馬板隊長 ◆AYAFMAbqdU :2011/11/06(日) 02:31:45.74 ID:rYrJan/40
  /ヾ∧ みんなヒーローものか勧善懲悪か泣ける映画がみたいんや!
彡| ・ \
彡| 丶._) わけのわからない精神世界や陰気な映画はみたくねーんだよ!
 (  つ旦
 と__)__)

66 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:32:57.91 ID:sw5oSA2C0
とりあえず園子温は、「カーネーション」を観ろ。



67 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:33:32.28 ID:aoFXQZVx0
>>52

http://www.youtube.com/watch?v=f3MDZLmrLB8

ヒミズおもろそううちの田舎でもやってくれるかな?
http://www.youtube.com/watch?v=1npnMM2-6p8

68 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:33:38.89 ID:6RGiWjth0
まあ映画なんて「嫌なら観るな」の世界でしょ

69 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:33:54.58 ID:ZZsj1UOc0
安易な商売や糞な経営してるととその業界に入ってくる人間も質が悪くなる
まともな感覚を持ってる人ほど失望して避けられる。
これはどの業界にも言えること

70 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:34:56.02 ID:c+jLX8Lh0
ダウンタウン松本のことだな

71 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:35:33.19 ID:tH6qtYiM0
アニメとかも、今のドラマや映画見たいに衰退するだろうね・・・
で逆に中国や韓国が飛躍するっと。

72 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:35:44.76 ID:sw5oSA2C0
>>70
そういう名前しか浮かばないから、おまえはいつまで経っても
バカなんだよ。



73 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:36:04.24 ID:eAer3kfoQ
黒澤明の映画を見て何この面白さwwパネェwwとかなったんだが、こういうユーモアありの楽しい娯楽作を作れる人って今いないの?

74 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:36:10.00 ID:HQH0yiH50
なんで映画人てこう傲慢なんだろうな。
見てもらってナンボの世界なのにさ。
まぁ、今や中二病患者の収容所だからな、映画館なんて。
オナニーを見せ付けたい奴と
他人のオナニー見て批評してる奴だけの閉じた空間だわ、映画業界なんて。

75 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:36:23.73 ID:pQ8y5oHn0
邦画は昔から酷かった
良かった時期なんて無い

76 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:37:07.64 ID:NT+6a0RoO
それでも良し悪しはあるのに全体で語るのは良くないよな
この人はきっとハリウッド映画はCGまみれで役者いらないだろって批判するだろうね

77 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:37:08.71 ID:HivKABev0
まあTV業界の後追い自殺的業界だってことだな

78 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:37:16.55 ID:aA3FuBFy0
>学生の皆さんには、自分たちの未来のためだと思って、
>ぜひ『恋の罪』を応援してほしい。とにかく先生の言うことは聞いちゃダメ
よく解らないけど、要は自作の宣伝必死だなって事でいいの?

79 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:37:31.66 ID:sw5oSA2C0
>>73
何を観たんだ?

80 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:37:36.86 ID:SFQELcvn0
>>73
川島雄三とか増村保造とか

と思ったら今の人か。。。

81 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:38:03.12 ID:3AzVhoG70
>>62
逆を返せばデジタル化されてコストが減った分
インディーズ作品は撮りやすくなんたんだろうけどね
ただ漫画のように常時募集やたくさんの賞があるわけじゃないから
人材があまり出てこないけど

82 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:38:17.10 ID:HQH0yiH50
>>73
ね、黒澤映画って今見ても物凄く楽しいよね。
見終わった後に物凄い満足感を与えてくれる。
映像作品全般にわたって、そういう満足感生み出そうという気概が
本当になくなってしまった。

83 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:38:20.41 ID:smyui5YD0
俺もそう思う。
オカマみてえな軟弱男がじゃれあってる学芸会にしか見えない。

84 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:38:27.17 ID:pCOj00Q40
>>74
何言ってるんだ。お客に見てもらうために質を上げなきゃって話じゃないか

85 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:39:29.35 ID:emEjY8z60
具体的には誰のことを言っているんだい、
カット割りがおかしい監督は?

この人の映画は面白いのかい。
「恋の扉」は東電が題材か。
愛犬家の「冷たい熱帯魚」もこの人だったんだな。
俺はまだこの人の映画を観たことがない。
愛犬家は誰が撮っても面白くならなきゃあ嘘な映画だが、
こんどDVD借りて見てみっかな。
愛犬家殺人は俺は詳しいから、俺が求めていたとおりに映画化していなかったら批判するで。
いずれにせよ、楽しみだな、この人がどんな映画を撮っていてここまで言えるすごい人なのか。

86 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:39:31.01 ID:VVFTnClc0
宣伝に金かけて、名前のある役者つかえば客は入るから仕方ない。

87 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:39:36.16 ID:HQH0yiH50
>>84
だから、見てもらいたいなら
いろんな層に見に来てもらわなくちゃダメだろ、て事。

88 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:39:39.97 ID:A9jI8VkU0
日本映画の会長は崔だしな。
終わってるよ。

89 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:39:46.49 ID:n1q3VXlt0
>>8
面白くない
中二のオナニー見せられてるようなもん

90 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:40:20.05 ID:eAer3kfoQ
>>79
七人の侍とか用心棒、椿三十郎、隠し砦〜、現代劇で悪い奴ほどよく眠る
他にも見たけど楽しかったよ


91 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:41:04.11 ID:J07STuI90
>>87
そうやってつまらなくなりすぎてるのがテレビじゃないか
誰にでもなんて媚び売って文句言われないように気を遣って
アレもダメこれもダメってなっちゃったんだ

92 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:41:18.60 ID:QoyBTXs3O
○○は終わってるとかドヤ顔で言ってる奴に限ってちゃんと見てなかったりするんだよな

93 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:41:28.47 ID:MwTObMtJ0
邦画というか日本の映画監督っていつの時代も何かを追いかけて迷走しているイメージ。
この人の映画見たことあるけど、最高につまんなかった。

94 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:41:36.81 ID:eAer3kfoQ
>>80
全く見たことないから見てみます、ありがとう

95 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:42:10.38 ID:7qrF830u0
>>67 愛のむきだしのプロット面白そうだな 映像はショボい気がする

96 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:42:46.61 ID:sw5oSA2C0
>>90
そのあたりは面白いな。

こないだ初めて「赤ひげ」を観たけどかなり良かった。
一番好きなのは「生きる」だけどな。

でも、クロサワも晩年はどうかね。
「乱」とか「夢」とか「八月の狂奏曲」とか、俺にとってはハァ?な
感じも多いけどな。


97 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:43:09.91 ID:aoFXQZVx0
>>73
http://www.youtube.com/watch?v=UEo-FyUnzE0
http://www.youtube.com/watch?v=Z_WaAjUe5eU

98 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:43:40.52 ID:eAer3kfoQ
>>82
少し時代下って79年の柳生一族の陰謀もよかったけど、それでも30年前か…

99 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:43:46.45 ID:18sWArJQ0
>>42
信じられない事だけどキネ旬ベストテンの威光が2chでは通用しない

100 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:44:58.94 ID:emEjY8z60
>>33 冷たい熱帯魚は期待したとおりの映像と雰囲気だな。
借りて見てみるわ。

101 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:44:59.36 ID:sw5oSA2C0
>>95
あれも気が狂った映画だよ。
4時間やる意味があるのかね。
終始宗教(キリスト教)に基づいてるかと思えばパンチラだらけだし
低俗な映画としか。

さそりを男と見抜けないとか、頭悪すぎ。
とりあえず理屈じゃないんだろうけど、俺は好きではない。
最初の2時間はまだ楽しめたが。

102 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:45:14.14 ID:SFQELcvn0
>>94
2人とも多作だけど、笑える&ちょっとすごいという点では
幕末太陽傳と最高殊勲夫人を是非。

103 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:45:30.92 ID:smyui5YD0
日本の糞タレント役者どもは芝居ができなくてもいいから、
せめてダニー・トレホくらい存在感ある役者を目指せよ。

104 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:46:05.36 ID:n1q3VXlt0
>>95
1時間半程度で収まる内容なのに、4時間もある映画だ
満島ひかりのお色気サービスのある前半はまだしも、後半2時間は拷問

105 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:46:26.40 ID:HQH0yiH50
ベタな脚本はやだとか
音楽に頼るのは嫌だとか
その挙句に出来上がったのは
できそこないの私小説みたいなのばっか、アホか。

106 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:46:34.00 ID:sw5oSA2C0
>>99
最近のキネ旬ベストテンなんかに威光があるのか?

多少の映画好きでも聞いたことも無いようなマイナー映画が
ズラリと並んだりすることも多いのに。


107 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:46:46.03 ID:WRffSozd0
カット割を学ぶのにお勧めの書籍とかないんかい

108 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:46:55.57 ID:18sWArJQ0
>>96
八月の狂奏曲は文句なしの駄作だと思うけど、
夢は冒頭2話やラストだけでも傑作と思っとる
あれは黒澤映画としての見たら駄目かもね。
夏目の夢十夜より黒澤の「こんな夢を見た」のが俺は好きだな

109 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:47:37.48 ID:U3B3uA6x0
ぶっちゃけ
邦画より洋ゲーのムービーのほうが見てて楽しかったり・・・


110 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:48:35.73 ID:TzCd2sjCO
角川映画みたいなのもなくなったな
魔界転生なんかはカッコよかった

111 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:49:06.76 ID:K+OAPAlVO
窪塚版の魔界転生→ 金返せ
蒼井優が出てた鉄人28号→ 金返せ
キャシャーン→ 金返せ
どろろ→ 金返せ
大日本人→ 金返せ
さよなら、クロ→ 金返せ


112 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:49:20.66 ID:YUk29GS30
>>25
何で見ることが強制になってるんだ?
何となく付けっぱなしにするテレビじゃあるまいし
気に入らない映画は見に行かなければそれでいい話だろ

113 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:49:21.29 ID:HQH0yiH50
今の監督たちにバカヤロー!みたいな
統一テーマの短編オムニバス撮らせて
一気に上映してほしい。それを見れば
病んだ邦画業界を垣間見る事が出来ると思う。

114 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:49:50.36 ID:/kg0Pvrt0
日本の映画ってドラマの延長だからなw

115 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:50:03.10 ID:W8JodD360
自分の嫁だからって芝居の出来ない棒読み女優を使ってる奴に言われたくねえ

116 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:50:22.67 ID:aoFXQZVx0
>>80
http://www.youtube.com/watch?v=MWE4g-We1wQ
http://www.youtube.com/watch?v=fb30QFL1rzo

117 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:50:39.37 ID:W5vrrT+xO
>>101
その色々狂ってたりチープな部分含めて、最後まとめたのが、凄い気がする。
空洞〜♪

118 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:50:55.68 ID:J07STuI90
>>111
それは見に行く前に分かる映画ばかりじゃないか

119 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:51:04.12 ID:VVFTnClc0
>>110
宣伝やれば客入るをやったけど映画の質も追求してたからね。
テレビが絡んで製作委員会方式が主流になってめちゃくちゃに。

120 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:51:26.31 ID:icmiUCP00
夢はトンネルとかよかった。
後、「原発」はみたとき幼稚だなあって思ったけど、
今見たらわからない。


121 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:51:27.58 ID:iQzhO67r0
ターミネーター2以来映画館で映画を見なくなった
邦画は南極物語しか見に行ったことが無い

深夜の暇つぶしに見るには、映画はちょうどいいかもね

122 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:51:47.16 ID:F6gCQ2hm0
日本映画協会の会長を変えたほうがいい

崔洋一

123 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:51:55.38 ID:sw5oSA2C0
>>117
色々言い方はあるもんだね。



124 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:52:12.84 ID:HQH0yiH50
そう、映画は時間作って自ら金払って映画館まで
わざわざ足運んで見るんだから
つまらなかったら文句言う権利あるんだよ。

125 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:52:26.49 ID:sw5oSA2C0
>>121
オッサンどんだけ映画ごぶさたなんだよw

126 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:52:41.57 ID:YO4iaR610
この人は売れてるの?

127 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:53:02.07 ID:MwTObMtJ0
役者に関してはこの監督を含む映画業界の責任だろ。

テレビ俳優と映画俳優の垣根を無くしたのは他でもない映画業界。

128 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:53:02.82 ID:a4VwuXljO
黒澤映画は
七人の侍

影武者(だっけ?死んだ武将の影武者になるやつ)
を見た事ある@27歳男。
見る前はどうせ昔の名声が独り歩きしてんじゃねーの位に思ってたが、
たまたま機会があって見たら本当にむちゃくちゃ面白くて衝撃受けたな。


129 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:53:23.69 ID:eAer3kfoQ
>>96
乱は大好きだ
あれは衣装とか重厚な役者のしゃべり方、様式美、騎馬武者が疾駆する姿を堪能するものだと思って見てた
影武者で家臣の前でいきなり馬を走らせるシーンとかかっこよすぎて惚れそうになる
その後落馬するがw

130 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:53:34.26 ID:/hVlseY4O
バーロー

131 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:53:43.90 ID:HQH0yiH50
南極物語も時をかける少女も
雰囲気映画なんだけど
見終わった後はちゃんと満足感あったから
それはそれでいいんだよ。

132 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:54:04.01 ID:iQzhO67r0
>>125
うん、ごぶさた通り越しちゃった(´・ω・`)

133 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:54:31.64 ID:HQH0yiH50
俺は「静かなる決闘」「酷聞(スキャンダル)」「天国と地獄」みたいなのも好きだ。

134 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:55:39.16 ID:p0S/9Oa30
役者が一言二言話してすぐカットっていうのの連発。

それが現在の日本ドラマ映画。
役者が複数で1画面で絡むなんて稀

135 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:55:45.44 ID:J07STuI90
テレビがドラマ再放送やりまくるように
映画も過去の名作と言われてる物を
上映した方がよっぽど集客出来ると思うな

136 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:55:51.52 ID:SFQELcvn0
黒澤ってと酔いどれ天使と天国と地獄だなあ。
あと、まあだだよのつまらなさとか。

137 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:56:55.88 ID:NoxH839N0
テレビの連続ドラマの最終回だけとか2時間スペシャル版程度のものを
テレビで大量に宣伝を流し大作映画として扱うのって現代の風潮というかごく最近の手法だと思うんだが
そういうのが一番気に入らんw

138 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:57:05.06 ID:eAer3kfoQ
『日本のいちばん長い日』とか『切腹』っていかにも黒澤明っぽいけど違うのな

139 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:58:11.87 ID:q3+6F5hu0
本当に良い映画を撮りたかったらジャップの糞役者は使うな

甘えた環境で育ったゴミどもだからリアリティがまったく無いんだよ奴等は
戦場を知らん糞が兵士を演じられるわけ無いだろ
戦場に送られる兵士が細い腕して髪型気にしてるなんてコントかよ

糞ジャップ役者は圧倒的に人生経験の足りない役立たずゴミ

140 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:58:36.56 ID:HQH0yiH50
>>134
長回しの1シーン1カット撮影って
綿密なリハーサルが必要になるからね。
時間掛けて丁寧に撮る環境なんて
実は昔から邦画には無いんだよな。
黒澤明の制作裏話が伝説になるのは、その裏返し。

141 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:59:20.94 ID:J07STuI90
七人の侍の志村喬は
決して見た目かっこよくない
ピグモンみたいな口してるし
でもめちゃくちゃかっこいい
こういう役者がいない
イケメン棒読みが主役やる時代

142 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:01:25.87 ID:SFQELcvn0
>>139
夜中だし釣られてしまうが、バーカ。

143 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:01:58.86 ID:Zxa6QUxC0
>>134
映画じゃないが、ERの長回しは凄まじかった
一つのカメラで延々追いかける

144 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:03:01.52 ID:6SRczi0x0
俺の若い頃は黒澤がもう干されている状況
てっきり芸術映画でも撮る監督なんだろうなと思ってた
まさか娯楽映画の本道を往く映画監督だとは想像していなかった

145 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:04:01.49 ID:DyCCuMQsO
ダメだろうが何だろうがそっちのほうが面白いんだからしょうがないだろ。
洋画みたいなのみたかったら洋画に行けばいい。
ガラパゴスの否定は多様性の否定。
海原雄山の始まり。

146 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:05:12.70 ID:icmiUCP00
七人の侍は10年ぐらい前に劇場で見たけど、ドッカンドッカン
爆笑が起こってた。まあ三船と千秋のとこだけどね。


147 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:05:51.56 ID:SFQELcvn0
ソクーロフのエルミタージュ幻想が90分ワンカットだが、
これは当然デジタルだな。フィルムだと尺全然足りないもんね。


148 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:05:55.72 ID:i7A00EU5O
香川としあきだっけ?
あんな糞みたいな演技するインスタント俳優が
出てるだけでその映画見る気無くすわ

149 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:06:36.78 ID:vOyqRDDc0
>>114
そのドラマすら糞っていう・・・・・・(;´Д`)

150 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:07:04.63 ID:U85QlOa20
>>110
戦国自衛隊(サニー版)

↑こういう映画が撮れなくなった頃から邦画は終わったんだと思う
ちなみにこの映画は宣伝さえしっかりすれば海外展開も十分できた作品だったと思う。

151 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:07:23.32 ID:J07STuI90
>>143
オープニングに特に多いけど毎回あの長回しは感心する
今メインだった役者から次の役者にバトンタッチしてを
繰り返しながら自然に話が流れていく
ライブ放送やっちゃうくらいだしね
レイ・リオッタが出演してたライブ放送は鬼気迫る物があった

152 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:08:53.22 ID:+2lK5Vzy0
>>148
すごい浅い知識をフル披露してくれるな。お前はw

153 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:09:12.72 ID:nrSReV6W0
少林少女
ROOKIES
20世紀少年

近年の邦画の名作な

154 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:09:25.10 ID:2oeR/xzZO
長回しは緊張感あっていいよなあ


155 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:10:04.55 ID:6SRczi0x0
キネマ旬報なんて権威なくして30年はたっているだろw
刑事物語なんて馬鹿映画作りやがってアホかw

156 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:10:50.37 ID:sw5oSA2C0
>>155
ハァ?刑事物語は名作だろボケ!

157 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:12:35.06 ID:DE9chbQL0


158 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:12:45.01 ID:7ZhRXKn2O
>>155
1だけは名作だ。


159 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:12:55.31 ID:8G7TEvH60
邦画は全く見ないなぁ
見ないから面白いかどうかも判断できない

160 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:13:05.05 ID:VOGiKScb0
たけしのことでつか

161 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:13:54.29 ID:9J+I0ZrM0
三谷コウキとかが大物扱いだもんな
別に否定はしないけどあの手は本来ランキング20位くらいのキワモノだろ

162 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:14:03.80 ID:sw5oSA2C0
>>158
2も名作だろ!!

3も好きだけどな。

4は酷かったが。

5は普通かな。

163 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:14:48.02 ID:tRaDSyWW0
ジャニーズ枠で観たくない、

164 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:14:47.81 ID:t/+YxB6h0
ネガネガ言ってんじゃえよ女々しい男だなぁw

165 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:16:09.28 ID:7BdUS+Br0
20世紀少年最終章ラストのラスト
「僕に初めてともだちができた」
俺一人映画館で号泣したけどなw

166 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:16:27.10 ID:jflYJ+q6O
んなことみんなわかってんだよ。ゴチャゴチャ言ってないで、面白い映画を作れや。

167 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:16:28.26 ID:eAK1Kexg0
誰かと思ってウィキ見てきたけど
詩的飛躍とも呼べる感覚的、直接的な映像と演出
なんのことかさっぱりわからん
顔は893だなw

168 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:17:11.12 ID:t6tbWdHD0
俺、映画館で見るって1年に1本あるかないかなんだよね。
その1本に選ばれる努力をこいつはしてない。それだけのことだね。


169 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:18:39.87 ID:eAK1Kexg0
でもタイトルだけみるとヒポクラテスたちみたいなノリなのかな

170 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:18:46.53 ID:WuktdKO90
たけしのことか,,,,,

171 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:18:48.23 ID:icmiUCP00
アウトレイジは観たけど面白かったぞ。
極道に詳しい武とか中野英雄でてるからさ。



172 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:19:13.18 ID:dRvuYQFO0
実力なくて失敗し続けてるのにコネだけでまた監督できるのが日本映画界
井筒なんかその典型例だな

173 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:19:20.98 ID:oZd2o8p90
>>33
これは面白そうだな
はるか昔メンヘラ女に連れられて見に行った自殺サークルしか知らんかった
こっちは糞つまらなかった記憶が

174 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:20:44.59 ID:d2WzzIui0
愛のむきだしは純愛映画だと思った。
冷たい熱帯魚は胸糞悪いだけだった。
あの事件を映画化して何を伝えたかったのか。

175 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:20:55.46 ID:7BdUS+Br0
>>173
自殺サークルはローリーが出てくるあたりでもうくだらなくてダメだったなw

176 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:22:46.83 ID:nrSReV6W0
園監督の奇妙なサーカスの前半は大好き

177 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:23:07.95 ID:7qrF830u0
>>101
>>104
あのテーマで4時間かよw ひどいなw 1時間半で作れよw

178 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:26:16.41 ID:y6jf3eK20
こいつの映画は廚二っぽいから嫌いだよ

179 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:28:16.58 ID:OvKxalZB0
>>1
そんなの30年前からわかってたじゃん
いまさら何言ってんの

180 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:30:25.85 ID:dXRTzo200
>>33
愛犬家殺人事件か
犬を熱帯魚に変えたんだな
でもありゃ実際の事件のがエグイからな

181 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:30:54.08 ID:JV5UNiEc0
本当の芸術は、往々にして一般大衆には理解されないものですよ。
つまり興行的にダメな作品でも、芸術的には素晴らしい場合があるのです。

もっとも現代には、芸術を理解してくれる王侯貴族がいないので、残念ですね。

182 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:32:31.37 ID:O4Ns/Oha0
まさにこれだな中国人も生放送で言ってる
http://live.nicovideo.jp/watch/lv69910045

183 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:33:20.67 ID:rmVwj0E20
>>22
映画を斜陽にしたテレビが今度は斜陽になり、
映画はいよいよ国の保護対象産業になる、という段階。

駅前のティッシュなんか誰も受け取らないように
タダだからってテレビで時間無駄にしたくない。

184 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:34:14.67 ID:IJwPn0jb0
原田眞人にオリジナル脚本の映画撮って欲しいな。

「KAMIKAZE TAXI」みたいな傑作をもう一度観たい。

185 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:34:27.92 ID:vbVRPfBd0
>僕が映画を撮り続けるしかないし、作品がヒットすることが大切。
日本映画の現状に愚痴を言ってりゃヒットするとでも思ってるのかねw
ヒットした映画にあって自分の映画にないものを見つければイイんだよ
でも、大衆に媚びるのはイヤなんだろ、都合のいい監督だよ、ったく

186 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:35:55.55 ID:aeuHt0ax0
ベクトルは違うが井筒と同じ

187 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:35:56.73 ID:ZSiYDblJ0
デビューして二十年くらい鳴かず飛ばずだったのに、売れっ子になった途端
こういう事を言い出すというのは底が浅い気がする。
愛のむきだしはともかく、紀子の食卓と冷たい熱帯魚は確かにいい映画だと思うけど。

188 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:36:09.22 ID:MwTObMtJ0
>>158
りんごの詩の良さがわからないなんて信じらんない。

189 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:37:51.12 ID:jShF1Gsw0
>>187
表現者は人格的におかしい方がいいと思う。

190 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:39:16.30 ID:W5vrrT+xO
とりあえず一回10億くらい使わせて好きに撮らせてあげたら
どうなるのか観てみたいな


191 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:39:31.37 ID:IBhmjj8sO
某金持ち大学の映研に下手で有名な監督がいた
Fテレビに就職してたからお似合いだ

192 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:40:17.79 ID:sw5oSA2C0
>>187
売れっ子というほどでもないだろう。
大作やアイドル映画とか観に行く層にはほとんど知られてないと思うw。

>>188
だよな!!

193 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:40:36.98 ID:QT5dqKHb0
映画なんて馬鹿がみるもの
オナニーよ

194 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:41:03.76 ID:ZSiYDblJ0
>>188
人格的にというか、まだ数本しかいい映画とってない監督だからね。

195 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:41:04.52 ID:OmP/3Tg3O
日本の大手の製作者は漫画ばかり読んでるからな。
山本周五郎とか読めばいいのに。


196 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:41:39.89 ID:Su6HuE9g0
園の映画もかなり素人臭いところが目立つんだが
不思議とそれが欠点になってないんだよな
いわゆる作家性ってやつか?

197 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:42:26.80 ID:J+0zpbKp0
万年自主映画監督が吠えるか。
メジャーになったら聞こう。

198 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:44:17.47 ID:LFoJqjdp0
てかハリウッド映画もつまらない

199 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:44:30.99 ID:ul1KJAD/0
昔はいい映画が多かったんだろう。
BSでやってた時代屋の女房も火宅の人、両方面白かった。
確か2つとも同じ時期だ。

中島なんたらとかCMディレクターあがりの映画が特に酷いよな。
大林だけは別格だけど。

200 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:46:39.67 ID:3KZIjyV30
ジャニタレみたいな俳優じゃない、ただの不細工ホモアイドルがゴリ押しで映画主演とかしてる時点で
日本映画界なんかとっくの前に終わってるだろ、何を今更

201 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:46:44.46 ID:SFQELcvn0
海外じゃスパイク・ジョーンズとかミシェル・ゴンドリーとか
ミュージックビデオ上がりが活躍してるが、日本はどうも出てこないね。
CMしかり。構造的な違いがあるのかなんなのか。
やっぱ映画のマーケットが小さいのが問題ではあるんだろうがなー

202 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:46:55.97 ID:2qQrgNVt0
国立大に映画学科がないてのは
前から言われてるし
もう遅いけど
てか、日本てクリエイティブな
仕事はどんどん廃れていきそ

203 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:47:32.94 ID:XPQBGgJV0
旗振るパフォーマンスやってたような 東京ガガガとかって

204 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:47:51.50 ID:efisrKT80
園子温って大作映画取ったことあったっけ?

205 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:48:08.06 ID:sw5oSA2C0
>>199
「下妻物語」はいいだろ。


206 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:48:11.87 ID:SUZGSLu30
役者が芝居をしていないこと。それにカット割りも知らない人が
大作を撮っている。

俺みたいな一般人でも同じこと思うものな。
役者というか、役者なんて一人も主演では出てないよな。大きな怖い事務所が
そのタレントを使って映画を撮るってことだけが目的になってんだろwww
流れはこうだ。
大手芸能プロがこいつで主演映画を撮る!という目的がまず出る。
次に、電通にこいつで映画を撮りたいんだけど、といく。
電通はじゃあアホの大企業のスポンサーに声かけて金だせますわ
はい、これでおしまい。
タレントが動いてるところと、台本を読んでるのを映してはい映画、大作w

宮崎駿と山田洋二のクソかっと一つもない映画、山田洋二の映画の撮影監督の仕事っぷりを
いちどみてみりゃいい


207 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:48:34.00 ID:W4nCjFAaO
映画自体がオワコンだろ

208 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:48:44.24 ID:2qQrgNVt0
>>200
ジャニーズ枠とか在日枠とか
創価枠とか

209 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:48:53.23 ID:ZSiYDblJ0
中島がんばってるじゃん。普通の映画ではないけど。それに大林もケレンの塊だしな。

210 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:50:01.49 ID:CM1nJX370
ソノシオンとか言うヤツの映画は、稚拙で格が無い。
そのうえ映像も悪い。
何をほめれば良いのだろうか...

211 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:50:07.61 ID:dXRTzo200
>>201
紀里谷は?w
5分やそこらのPVだけ撮らせるなら中々なんだけどなアイツも

212 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:50:25.31 ID:efisrKT80
>>202
なんか芸大に作ったじゃん

213 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:50:38.03 ID:TZ9nkv7YO
まあ、確かに「愛のむきだし」は面白かった。
おまいら、知らずに文句言う前に、まず観てみたらいいよ。長いけど。

214 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:50:44.66 ID:U3Rglo18P
ヤマト面白かったぞヤマト

215 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:51:04.68 ID:0FO+bASjO
日本映画協会の会長が反日親韓の崔洋一だからダメになった。


216 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:51:16.14 ID:ZSiYDblJ0
80年代が一番ひどかったよ。

217 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:51:16.83 ID:SUZGSLu30
でもな、日本の漫画週刊誌に乗ってる漫画家のカット割りはすばらしいものが
あるんだよな
才能ない人間がいないわけじゃあないんだよ?
じゃあ、どこへ行ってうrのか?というと、邦画wなんかにこないでみんな
ゲーム、漫画、アニメに行ってしまってるんだろうね。
アメリカの場合はまず映画界に才能は集まってくる。で、残りカスがコミックとかにいく




218 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:51:44.64 ID:Qb2e2Idk0
松本人志って名監督扱いだけど
正直映画の才能無くね?

219 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:51:50.35 ID:sw5oSA2C0
>>213
むしろ、あれを見たら余計に批判が増えると思うがね。

220 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:51:54.59 ID:nrSReV6W0
いつまで在日のせいにしてんだか

221 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:52:50.77 ID:efisrKT80
>>214
あれも酷かったな
監督も脚本家もなんの思いいれもなさそうだった

が、なぜか役者が頑張ってたw

222 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:52:56.88 ID:SFQELcvn0
>>211
あー。いるな。宇多田ヒカルを撮るのが上手だったw

まあでも、監督なんて結局は才能があるかないか、その一点だけな
気がしなくもない。と、シングルマンを見て思ったんだった。
トム・フォードやっぱすげえわ、と。

223 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:53:45.30 ID:SUZGSLu30
>255
下妻物語w
この映画がおもしろいおもしろいってんで、さあ期待っておもってみたけど
いわゆるダメな邦画の典型だった。
で、監督の子と調べたら、広告屋あがりで納得。いわゆるしょせん15秒のシーンしか
取れない広告屋の典型だなあって思った。



224 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:53:56.33 ID:2qQrgNVt0
>>217
日本て三次元にするとダメになる

225 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:54:02.40 ID:J+0zpbKp0
大林とか相米とかが大手振るってた時代に比べれば日本映画もずいぶん立派に成長したな。
中島の映画すごいじゃん。告白とか良かったよ。
ATGと角川映画が日本映画を失速させた被告だと思ってるんだけど。

226 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:54:26.43 ID:yXeicqJP0
日本の映画は料金そのものが高額過ぎだから確かにガラパゴス状態だな
衣食も足りない格差社会で映画とかw

常に空腹で素っ裸の乞食みたいな負け組が
こぞって見たがる映画なんて
もはや宗教のレベル

227 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:55:17.75 ID:Us2O777q0
今、WOWOWで座頭市やってるけど、やっぱり座頭市は勝新だな。たけしの市は、
個人的にイマイチなじめないでいる。
たけしの「HANA−BI」には衝撃をうけた。バイオレンスものの迫力は圧倒的。
でも一番好きだったのが「Dolls」かな。なぜ好きなのか・・説明できんけど。

228 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:55:32.79 ID:SUZGSLu30
たぶん邦画って、撮影に入る前に監督ってコンテ切ってないでしょ?
宮崎駿とか、アニメ監督ってのはコンテを自分で切るけど
実写でもハリウッドはコンテ切ってるよね




229 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:56:09.57 ID:qff2xGMF0
窪塚が生きてれば…

230 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:57:04.82 ID:SFQELcvn0
>>229
それは言いっこなしだろ…

231 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:57:16.59 ID:sw5oSA2C0
>>225
「パコと魔法の絵本」とか見ろ。気が狂いそうになるぞ。

まあ、あれを観たら結局大林の影響受けてんだよ。

232 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:57:30.22 ID:o2S6qRhrO
>>1
井筒や堤の事なら、奴らは日本人じゃないよ

233 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:57:56.31 ID:2qQrgNVt0
>>228
黒澤とか、あの時代の監督は
やってたらしいけど

234 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:58:06.54 ID:sw5oSA2C0
>>228
「十三人の刺客」とか観たか?

235 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:59:53.44 ID:SUZGSLu30
キリヤw中嶋w 中野w
何の才能のかけらもないね。
簡単に言ってやろうか? シーンしかとれねーのよ。ようするにね。
あともっといえば、シーンなんてのは素人でも撮れるからね




236 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:59:54.81 ID:5ksv+bis0
宇多丸がさっき 今年最高に挙げた一本
http://www.youtube.com/watch?v=9dlaZcbfrqA

237 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:00:14.47 ID:efisrKT80
コンテなしで作れる映画ってよっぽど低予算だぞ

238 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:00:21.81 ID:GLxk0HUI0
お前が監督したエクステって映画、糞つまんなかったぞ

栗山千明様主演だから見たけど

239 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:00:28.24 ID:J+0zpbKp0
>>231
8mm出身監督はみんなダメだな。
みんな貧乏臭くて。

240 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:00:31.85 ID:ZSiYDblJ0
>>231
パコは確かに中島の中では不出来だけどね。しかし邦画で他の監督はああいうファンタジーを作る
意志も技術も無いからな。意気は買いたい。

241 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:00:34.17 ID:q3Y1HA0gO
>>228
その理屈だと一流のアニメ演出家がコンテ切った実写映画は
名作になる筈なんだけどな
実際は庵野も押野も失敗してる
パヤオも実写やったら、多分失敗すると思う

242 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:00:43.00 ID:Su6HuE9g0
>>225
告白はテレビの2時間ドラマとかで見せられたら「すごい!」と思える出来だったけど、
じゃあ映画的か?と言うとなぁ

243 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:00:51.30 ID:SXmq2xY50
こいつこそ駄目な日本映画界の象徴じゃねえの
作家性と商業性を両立しようとする監督よりも、投げっぱなしの衒学趣味たっぷりのサブカル映画の方が金になるもんな
裸の王様達がわからない奴が馬鹿だと褒めては金落としてくれるから



244 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:00:58.61 ID:U3Rglo18P
>>227
確かにたけしの座頭市はいまいちだったな
香取慎吾の方が良かったくらい

245 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:01:53.77 ID:dXRTzo200
しかしお前らクライテリオン化されれば名作入りと言ってもいい映画界で
大林のHOUSEがクライテリオンBlu-ray化されてんだぞw
珍品だとは思うけど分かんねえよw
アレ子供の頃劇場でみたんだよなオレw

246 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:02:22.75 ID:sw5oSA2C0
>>242
よく映画を批判するのに「2時間ドラマ」という言葉が出るけど、具体的に
何の違いがあるんだよ。


247 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:03:12.83 ID:ZSiYDblJ0
桐谷と中野は無い。ピースとか眠たいこと言ってんじゃねえぞと。

248 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:03:34.45 ID:efisrKT80
>>241
失敗っつーか実写化する力が無いからSFはアニメでやるしかないんだろ

249 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:03:57.15 ID:SXmq2xY50
>>228
普通の映画ならコンテ切るに決まってるだろ、邦画のコンテ集だっていくらだって売ってるぞ

250 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:04:10.77 ID:SUZGSLu30
>246
カットの割り方だろうね。
映画だと大金かけた映画だとたくさんのカメラでバンバン割ってるから
画面みてるだけで全然違うよ、火曜サスペンスなんかと
まず絵が違う

251 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:05:27.87 ID:2qQrgNVt0
>>249
監督自らがてことじゃない?

252 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:05:33.87 ID:IL2utQqNP
園子温はアングラのまま行くかと思ったら
ちゃんと商業的に食い込んで行こうとすんだね。

253 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:06:08.02 ID:J+0zpbKp0
>>242
日本で公開されるハリウッド映画や海外作品は全体の数パーセント程度だけど、
あのクオリティの映画なら世界に出せるレベルだよ。
でもそれより日本のドラマの方がクオリティ高いのは日本独特の文化かもね。

254 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:06:09.59 ID:q3Y1HA0gO
おくりびとは、もうちょっとシナリオを弄ってスッキリさせれば
もっと良くなったのにな
河原の石の父子のエピソードなんかくどくて要らんから全部カットして
ヒロインを上手い女優に変更すれば、良い線行ってたと思う

255 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:06:12.08 ID:CHfPJ0cc0
>>245
この間何かのランキングでマタンゴと一緒に入ってたね

256 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:06:35.25 ID:SUZGSLu30
邦画はキャラ同士のなんでもない会話のシーン一分間をみたら、
ダメだなあってわかる
ハリウッドのカットワリを勉強すりゃいい
バンバンカットを割っていくんだよな。狭い車内のシーンをうまく取れてる邦画なんて
なかなか見られない

あと邦画は人物のバストショットで攻めるってのほとんどないよね。撮影の画角の選択とか
ハリとなんかが典型的に違う

257 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:07:40.65 ID:SmCJDrzD0
邦画ってボソボソなに喋ってんのかわかんないよね
洋画の方がふつーに面白いのにわざわざ邦画みる人ってマゾなのか?

258 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:07:51.54 ID:Su6HuE9g0
>>246
時間の流れ方とか、映像にフィルムの質感が感じられるとか、
ロングショットの腰が据わってるとか、音の細かい使い方とか。
見分け方のマニュアルがあるわけじゃなくて、浴びるように映画観て自分なりに体得するしかない
だからこそ映画が体に染みついてる監督の作品とそうでない監督の作品にはモロに違いが出てしまうわけよ

259 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:08:08.30 ID:efisrKT80
いっぱいカット割ったら良い画になるなら堤幸彦も良い映画が作れるはずなんだけどねw
ドラマは面白いのに映画は酷い

260 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:08:52.00 ID:o2S6qRhrO
崔も日本人監督じゃない

261 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:09:10.67 ID:IfOeSMqf0
好き嫌いあるだろうし、批判も多いけど、
ハリウッドはルーカスとか、スピルバーグとか、J・キャメロンとか
ちゃんと時々の話題作作って世界的ヒットとばしてる
ストーリーはベタなのにね


まあ、そういう人材があってこそ、そうじゃない監督も出てくる

262 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:09:20.81 ID:SUZGSLu30
役者の演技も、容姿も(これは言うとかわいそうだけど)、
撮影も、物語のテンポもなにもかも劣ってる。
致命的なのは、やっぱり役者と配役だよ。
役者と配役。これがすべてのガンでしょ。一生治らないでしょ。邦画での
大作となりゃ。事務所映画なんだから


263 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:10:43.13 ID:ZSiYDblJ0
堤も昔のドラマしか面白くないよなあ。トリックもTV版1以外は目も当てられん。

264 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:10:44.77 ID:sw5oSA2C0
>>257
洋画ならなんでも面白いみたいに思ってる方がおかしいと思うが。

>>258
浴びるように観てない奴がよくいいそうな言葉なんだが

>「2時間ドラマ」

265 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:11:18.49 ID:J+0zpbKp0
ハリウッド映画も日本映画に負けず劣らずヒドいもんだよ。
みんなの言うハリウッド映画ってほんの数本の傑出した作品だけを指してるだろう。

266 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:11:53.29 ID:sw5oSA2C0
>>262
そういうあんたが好きな最近の洋画って何なん?

日本映画に好きなのはないのか?

267 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:12:26.37 ID:SUZGSLu30
>265
だから、その数本すら邦画にはないんだよ。
ぜんぶクソみたいなタレントが動いて、なんかしゃべてるところを撮影しただけの
映像ばかり


268 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:12:34.30 ID:ZSiYDblJ0
邦画全体は頑張ってるが、大作のレベルが低すぎるのは事実。

269 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:13:34.58 ID:AQmPdGxM0
確かに酷いw

目蓋整形前
http://non-stop.web.infoseek.co.jp/ji_tsu/room08/wall/sayumi02.jpg
               ↓
http://aewen.com/momusu/michishige/img/aewen5199.jpg
http://st73.storage.gree.jp/album/23/42/27952342/a82f5d88_640.jpg
http://epcan.us/jlab-ep/11051752542/ep342468.jpg   ←NEW


270 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:15:01.45 ID:2qQrgNVt0
トランスフォーマーとかあまり好き
じゃないけど、やっぱマイケルベイ
とかうまいなと思う。繋ぎが。
あれ日本人監督じゃ無理

271 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:15:02.36 ID:efisrKT80
>>265
まあ、規模が100倍くらい違うとこと比べるのが間違ってるのと
同じ料金は払いたくねーってのはあるわなw

272 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:15:03.80 ID:SdHkaIt80
>>199
大好きだなあ中島作品

273 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:15:09.22 ID:GoTY4pzZ0


言ってる事はごもっともだが、そのつまらん邦画監督の一人がアンタじゃんっていう・・・・




274 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:15:11.17 ID:Wjc46r000
とりあえず意見をまとめると
逆境ナインが邦画NO1って事でよろしいですね

275 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:16:07.24 ID:Zxa6QUxC0
ジュラシックパークのメインテーマを聞いていて思った
これは映画館で見たいと思わせるものが邦画にはない。DVDでいいやとか、どうせそのうち放送されるわとか思う

276 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:17:43.97 ID:n1q3VXlt0
>>267
小規模公開作品なら、たまに佳いのあるぞ
邦画大作映画にろくなのが1本もないというなら、その通りだが

277 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:17:50.00 ID:SUZGSLu30
邦画の悪循環の原因として、資金の回収は別にする必要がないからじゃないの?
邦画の資金を出してるのなんて、大企業が税金大作もかねて自社の宣伝もかねての捨て金
それを集めてくる電通。大企業の資金に群がる乞食みたいなタレント事務所
で、それをツーティーンワークでこなす映画スタッフ

ハリウッドは、金を出すのは自分の資金を増やすことだけが目的の投資家
配役だのどこの事務所だのまったく関係ない。おもしろくなるような配役と監督で
映画を作れ!ってのが絶対的命題
だから、スタッフも絶対におもしろくしないとだめという気合が入ってる。出世にも
つながるし
邦画は、ヒットしなくておおコケしても、誰も頭かかえこまないじゃん。
べつにヒットしなくて実は誰も困ってないんでしょ?
そいつに主演映画を残すことだけが目的でさ、キャリアの上に。

278 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:18:03.17 ID:Su6HuE9g0
>>264
実際、2時間ドラマみたいな邦画は多いからね
良い意味で映画的でない作品もあるが、告白は結構まじめに映画をやろうとして結局失敗した感じ
あれなら下妻物語の方が良い意味で映画的でなくて面白いと思うね

279 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:19:16.81 ID:ZSiYDblJ0
現在のハリウッド映画っていうのも、スピルバーグとルーカスが作ったようなもんだから、
あれをスタンダードだと思う必要はないけどね。

280 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:19:51.28 ID:o+MExW9GO
アメリカみたいに映画館500円にするくらいしないと日本映画の発展は無い

281 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:20:17.42 ID:MSCPQOrdO
>>190
インディーズやCMで評判良かった監督に、製作費の桁が違う一般向け映画を撮らしたら失敗した例はいくらでもあるな

282 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:20:22.07 ID:2GmjooiN0
邦画を貶めてれば安全パイだもんな
さすがチョソ監督
邦画の配給とかチョソがからんで悪くなった
映画賞ビジネス始めたのもチョソだし見事なブーメランだよ

283 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:20:44.45 ID:UosVJhRb0
日本映画にいちばん足りないのは「推敲」。
資金不足はある程度CG等の技術でカバーできるようになったが
脚本や編集、仕上げ作業に日数を掛けられるかどうかで
作品の最終的な完成度は驚く程に変わる。

これは以前から在る日本映画の構造的な問題。

284 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:21:02.36 ID:sw5oSA2C0
>>276
あるよな〜。

でも、大作といえるのかはわからんが「SP革命編」なんかは十分映画館で
観たい映画だし、面白いと思うが。




285 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:21:16.86 ID:Su6HuE9g0
>>279
ルーカスはともかく、スピルバーグはハリウッドの戦前からの伝統を正当に引き継いでる監督
かなり狂ったところもあるけどねw

286 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:21:35.69 ID:0cEAaj0Y0
おっとダウンタウンの悪口はそこまでだ

287 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:21:36.77 ID:Wjc46r000
なんでキャシャーンで失敗したのに
GOEMONの監督してるん?なぁなんでなん?

288 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:21:41.26 ID:SXmq2xY50
>>267
ほぼ全ての映画監督はお前より一万倍映画の技術について知っていると思うが
技術書を読めばお前の抽象的な話とは違って、きちんとした理論が載ってる
それも知らずに撮る監督はいない、万一素人監督がやってもスタッフがいる
それでも実践するのは難しいもんだ、予算もあるからな

アニメは絵であって不確定要素やブレがないからまだ楽だが……

289 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:22:17.01 ID:T1WPfsdB0
園子温もくそみたいな映画作ってるけどな

290 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:22:20.30 ID:ZSiYDblJ0
まだこれからって時のこの発言は、もしドラの人を彷彿とさせる。

291 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:22:30.87 ID:2GmjooiN0
アメリカと日本じゃ作られてる本数が違うし市場規模も段違い
このチョソはあほだ

292 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:22:38.28 ID:SUZGSLu30
邦画の悪いところの順番を言えば
役者(ともよべないけど)>>>監督(センスも才能も感じられない人多い)>>>脚本
じゃないかな。俺はそう思う。
漫画原作多いけど、その漫画はカットワリも話もキャラ造形も文句ないものばかり
でも邦画大作実写と邦画で実写となると・・・・・だもの

293 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:23:04.84 ID:J+0zpbKp0
ドラマの方が予算もキャストも映画より贅沢で遥かに上回ってるよな。
仁とか龍馬伝とかあの予算とキャストで映画にしてたら邦画史に残ったろうね。
北の国からとかさ。
日本はドラマの方が映画より優れてる面白い文化。

294 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:23:43.74 ID:efisrKT80
>>287
あれ当たったんだよ
最初はCMすらうたないつもりだったのに客が入った

295 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:23:50.49 ID:SdHkaIt80
>>287
キャシャーンは確か制作費結構安くて
それなりにヒットしたから、じゃないか

296 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:23:54.18 ID:Su6HuE9g0
>>287
キャシャーンは興行的には成功作だったはず
意外と制作費が安かったんで元が取れたんだよね

297 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:24:38.05 ID:Wjc46r000
ルーカス キャメロン スピルバーグ
日本の3大監督は誰ですか?

298 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:25:14.18 ID:IJwPn0jb0
本気で大作映画撮りたい奴はハリウッドに行ったほうがいい。
向こうは低予算映画でも邦画より恵まれた予算と環境が用意されてる。
日本じゃジャニーズに代表される大手芸能事務所や電通のしがらみなし
に大作映画を撮ることはほぼ不可能。

邦画界で必要とされるのはクリエイティブな才能ではなく人脈作りと人当たり良さ。
堤幸彦みたいな駄作を連発する監督に相変わらず仕事がくる現実を見ればよくわかるだろ。


299 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:25:14.49 ID:2GmjooiN0
だいたい日本はプログラムピクチャーばかり作ってた事実を知らんのか
神楽坂は役者かな?元グラビアをキャスティングしといてそりゃね〜よ

300 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:25:35.27 ID:SUZGSLu30
山田洋二、宮崎駿、あとは知らん


301 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:25:42.81 ID:efisrKT80
そういやGOEMONって元取れたのか?

302 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:26:10.36 ID:geYtLgYB0
>>39

編集を自分でやりたいとか言って監督協会だか映画協会だかと対立して干されたからとなんかで読んだ

303 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:26:32.22 ID:J+0zpbKp0
>>297
宮崎 北野 押井 かね?

304 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:26:38.54 ID:AV5O4z2BO
何だろ

香川照之のセリフは長くても
「フムフム」と、見入る


堤真一のセリフが長いと寝る。
「うぶめの夏」は爆睡できる


大杉漣はセリフが多いと見るのだりぃ
一定のキーしか声出ないから加熱した役演じてるとバカに見える



305 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:27:15.45 ID:SUZGSLu30
カウボーイ&エイリアン、最高やった
クソわろたぜ
カウボーイ偉大ニエイリアン出てくるんだぜ。それでいて最高なんだぜ
クソワロタぜ


306 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:27:20.12 ID:sw5oSA2C0
>>300
「山田洋次」な。

ろくな知識も無い癖にエラソーに語り続けるんじゃねーよ!



307 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:27:27.24 ID:ZSiYDblJ0
北野、黒沢、三池じゃね。

308 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:27:31.24 ID:u1vHcGad0
冷たい熱帯魚ってけっこー話題になってたヤツだね

309 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:27:48.67 ID:rIw7A85EO
自分の作品を観てほしいから他人の作品を酷評するなんてさすがチョン監督ですね(笑)
日本人には真似できない

310 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:28:08.43 ID:Wjc46r000
>>301
製作費 8.5億円
興行収入14.3億円


311 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:28:44.55 ID:2GmjooiN0
オズ クロサワ ミゾグチ

312 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:28:54.27 ID:SFQELcvn0
>>39
なんかスルーしてたw
ウォンカーじゃなくてウォンな。

313 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:29:00.19 ID:AV5O4z2BO
>>287

キャシャーンの微妙な成功は
当時、嫁の宇多田ヒカルが主題歌を
とか

話題作がイロイロあったわけよ

314 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:29:23.52 ID:SXmq2xY50
日本の三代監督というのに小津安二郎を書かない奴は釣りで書いてるとしか思えない

315 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:29:34.35 ID:6wd3lLpV0
映像学校やらクリエイター系の学校に行っても
技術は学べても作家性は腐るだけだと思うわ

316 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:29:36.82 ID:SUZGSLu30
ノーカントリーとか
ゼア・ウィル・ビー・ブロッドとか最高だよな。
あんなの別に宇宙人も銃も空中戦もないジャンルなのになんなんだあの緊張感と
おもしろさは
邦画じゃなぜ撮れないんだ?

317 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:29:49.12 ID:J+0zpbKp0
>>311
お亡くなりになった偉人をあげられても

318 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:29:57.97 ID:Wjc46r000
滝田洋二郎の名前が出ないとは残念でござる

319 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:30:03.32 ID:n1q3VXlt0
金がないのは言い訳にならんと思うがな
黒澤の羅生門見てみろ。羅生門のセット(しかも背景は何もなし)と山の中の2シーンだけの撮影だ
それで世界を驚愕させた
ロバート・ロドリゲスは予算わずか7000ドルの映画(エル・マリアッチ)で世に出た
金がないから撮れないは甘え

320 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:30:12.43 ID:SFQELcvn0
小津でいちばんいいのは「おはよう」だと思う俺は異端?

321 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:30:45.10 ID:ZSiYDblJ0
>>311
それを言うなら、ルーカス キャメロン スピルバーグも余裕で圏外だわ。

322 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:31:04.40 ID:sw5oSA2C0
>>314
今生きてる監督の話だろ。

小津が生きてても別に入れないけど。


323 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:31:03.92 ID:POJ2nKHz0
アクション映画作ってくれよ。
もう全編斬りあいか撃ち合い位の勢いで70分映画。

324 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:31:17.59 ID:2GmjooiN0
キャシャーンの制作費はパチンコ会社が出した
もちろん監督の親がパチンコ会社経営って落ちだけどな
出自は言わなくても分かるだろ

325 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:31:53.44 ID:SUZGSLu30
赤影の実写邦画もうずたかくつもったクソ映画だったな
誰だっけあの監督w 広告屋あがりの典型でさw


326 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:31:53.69 ID:11yOCaK10
商業作品でもあるけど芸術分野でもあるんだからガラパゴスはいいんじゃねーの?

327 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/06(日) 04:31:59.88 ID:bPooX9eR0
だって日本の俳優なんてほんとの俳優じゃないから仕方ないよ。
演技の勉強も訓練もしたことない人間が今日から俳優でございって
連中ばかりだからwww
その点韓国人俳優はほぼ全員大学や専門学校で演技の勉強と訓練を
経験した者ばかりだからな。土台が全然違うんだよ。ま、バカ嫌韓厨は
見もしないで韓国人俳優の演技なんて糞と言ってるけどねwwww

たとえば日本でも評判のいい「華麗なる遺産」で女主人公(ハン・ヒョジュ)
と男の主人公(イ・スンギ)がソルロンタン(牛汁飯)を売り込みのために
教会の掃除に行って休憩時間に男主人公が巻き寿司を食ってるところ
へやって来た女主人公が、「なによ、自分だけ食べて」と言うと男主人公
は黙って寿司の包みを差し出す。女主人公は『なんだ、私の分も買って
くれてたんだ』と男主人公の横に坐って寿司の包みを開けると握り寿司
が入っていた。『私にはいいものを買ってくれたんだ』とほほえむ。という
シーンがあるが上記の『』内はセリフがない。表情だけで表している。この
程度のことは韓国人俳優なら誰でもできる初歩的な演技だがしかし日本
人俳優でこれができる人はいるか?残念ながらいないwwwww

328 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:32:06.40 ID:efisrKT80
>>310
なんか元が取れないとキリヤの自腹とかなんとか言ってたよな
DVDでなんとかなったのかな?

329 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:32:15.41 ID:Ap5PI5GsO
今更話

330 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:32:37.99 ID:sw5oSA2C0
>>319
大林映画の人気作品は、金をかけてない方が多いんだよな。

尾道三部作でも、「時かけ」が一番落ちる。
金のかかってない「さびしんぼう」「転校生」は超名作。


331 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:32:39.08 ID:Wjc46r000
>>323
あぶない刑事でも見てろや

332 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:33:01.11 ID:SFQELcvn0
園子温と同世代だったのかなあ、1990年代前半の「三月のライオン」
(漫画とは別のやつ。てかこれを元ネタにしてんのかな?)は
当時、すげえいいなあと思ったもんだが。今見たらどうなのかなという
気もするけども。

監督の矢崎仁司、一時期名前見なかったけど最近また撮りだしてるんだよな。
うっすらと期待しとく。

333 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:33:38.62 ID:SUZGSLu30
アジョシもよかったな。
こんなのくらい邦画も撮れよ
たしかに韓国映画にまけてるところも多いな
チェイサーみたいなのくらい撮れるだろ?ちゃんと作れよ

334 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:33:57.04 ID:F1+T9PJlO
品川監督のことですか?

335 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:33:58.59 ID:SFQELcvn0
>>331
あぶない刑事のオープニングの長回しはスピード感あって
動きもスムーズで好きだけどな。

336 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:34:39.11 ID:mgar3seo0
園子温?誰だか知らねえけど、当然これだけの大口叩いてるんだから
このオッサンの映画は、相当面白いんだろうな?

337 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:35:48.62 ID:oyjOPZdt0
伊丹十三が死んだあと楽しみにしてる映画監督ってのはいなくなったな

338 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:36:07.28 ID:J+0zpbKp0
>>327
ミフネやブルースリー並みの国際スターを排出してから語ってちょうだい。
韓国映画が世界でヒットした例はあるのかね?

339 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:36:33.87 ID:Su6HuE9g0
>>333
韓国もいわゆる韓流系の大作は目を覆いたくなるような内容のアイドル映画もどきが多い
大作がダメでインディーズ系が頑張ってるという点で日本と同じ構図だね

340 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:36:38.94 ID:WuktdKO90
たけしみたいな芸人を持ち上げたから,,,,,,

341 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:37:26.50 ID:UosVJhRb0
>>323
北村龍平の「VERSUS」「あずみ」辺りでも見てろよ
途中で飽きるけどなw

342 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:37:35.96 ID:7ZhRXKn2O
>>330
ねらわれた学園が妙に好きなんだけど、あれは子供の頃に見たって下地が必要だね。
大人になってから見たら苦笑いが止まらないと思う。


343 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:37:49.03 ID:nrSReV6W0
たけしも韓国映画も好き
そこまで本数観てないけど

344 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:38:01.47 ID:SFQELcvn0
>>338
まあ、日本も国際的なスターって三船が最初で最後だし。
雪洲まで遡ればあれだけど……。

人材の厚みでいうとアジアでは香港がダントツだな。

345 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:38:34.27 ID:ZSiYDblJ0
韓国映画に邦画が完敗とは思わないが、やや押されてるぞ。「冬の小鳥」とか「チェイサー」
みたいの作りやがるもんな。あいつらすげえよ。

346 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:38:51.84 ID:TSqUZMK50
デカイ事を言うのは結構だが、誰の事を言ってるのか具体的に全員の名前を出せよw

347 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:39:06.97 ID:SUZGSLu30
北村龍平先生の、ミッドナイトミートトレインってどうだったの?
観たいんだけど、レンタルにもないんだけど
しかし、先生はハリウッドでコケても仕事耐えないよね。ゴジララストウォーズ!


348 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:40:08.55 ID:ezF0k8hb0
ハットリくんとか恥ずかしくて外国人に見せれないよ

349 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:40:08.95 ID:Su6HuE9g0
>>345
チェイサー程度の作品なら日本のB級映画にいくらでもあるが、
冬の小鳥は確かに良かったな

350 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:40:29.19 ID:7ZhRXKn2O
>>339
興味持てるのポン・ジュノとキム・ギドクだけ。
でもポン・ジュノもグエムルとかは退屈で寝ちゃった。


351 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:40:41.16 ID:SUZGSLu30
チェイサーの、ハリウッドリメイク
主演ディカプリオが楽しみ
あのダークな街の再現は、カリフォルニアとかじゃ絶対ないよね。
やっぱりメキシコしかないよなあ。どうなるんだろ


352 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:40:47.66 ID:efisrKT80
岩井俊二の新作って公開延期になってんのな
蒼井優なのに

353 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:41:08.51 ID:Us2O777q0
戦争映画は頑張っているのでは。「出口のない海」「明日への遺言」。
海老蔵、藤田まこと共にいい演技していた。

354 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:41:24.14 ID:n1q3VXlt0
>>323
タイ映画見ろ
トニージャー主演の映画とか、チョコレートファイターとか
トニージャーのトム・ヤム・クンは、トニージャーが螺旋階段を一気に上まで駆け上がるシーンを
ノーカットで撮ってるのだが、トニージャーが全速力で駆け上がる速度にカメラも一緒に駆け上がってて
非常に感動を覚える

355 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:41:30.67 ID:nrSReV6W0
>>350
パク・チャヌクは?


356 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:41:39.31 ID:0rBBOMP60
映画がなくなっても










別に一般人は困りません


357 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:41:40.53 ID:efisrKT80
>>347
まーまーかな
つまんなくはないよ
ハングオーバーの主役のおっさんが主役

358 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:41:45.27 ID:AV5O4z2BO
>>345

チェイサーや殺人の追憶は実在犯人をボロクソに言うから

見れるよね

日本の、誰も知らないや、コンクリートなんて犯人美化した
何をしたいかワカンナイ映画やもん

359 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:42:15.98 ID:TSqUZMK50
>>338
わざわざチョンの駄文を読んでやるとは優しい奴だなw

360 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:43:04.33 ID:SFQELcvn0
>>358
それ言ったらユリイカも一緒だな
あれはラストシーンまで我慢できると、ご褒美があるからまだいいけど。

361 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:43:40.88 ID:mOqJnbwc0

結論から言うと日本の芸能界を改革するのは不可能だろうな
しがらみ、談合そのものだから
だから、良識ある才能は海外に行くべきだね
どんどん流出していって、海外の制作に携わるべきだろう
そして海外で実績を積んでほしい
本当に良いもの、技術の発展を願う層は別にもう邦画に
期待していません
たとえばそうだね・・・・・
ボーン2以降のカメラワークの技術ぐらい少しは
学んでほしいな、いつまで固定カメラでドラマ風に撮影してんだよ

362 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:44:03.55 ID:SUZGSLu30
韓国映画といえば、飛び蹴りw


363 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:44:21.58 ID:0rBBOMP60
海外も談合そのものじゃね?
枕は当然だし

364 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:44:47.39 ID:7ZhRXKn2O
>>355
親切なクムジャさんはまあまあ好き。
でもオールドボーイはかったるかった。

365 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:45:07.96 ID:SUZGSLu30
>361
ボーンのカメラワークほんとすごいよね。ほれぼれする。


366 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:45:29.89 ID:ZSiYDblJ0
誰も知らないとかに比べたら、冷たい熱帯魚の方が踏み込んでて良かったね。
復讐するは我にありみたいな映画を観たいわ。最近の邦画はハッピーエンドばっかり。

367 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:45:30.81 ID:efisrKT80
のぼうの城も一年延期か
ポニョ放送禁止とか世間体を気にしすぎるのもどーかと思う

368 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:45:46.32 ID:2GmjooiN0
生きてる日本の3大映画監督

新藤 兼人 鈴木 清順 吉田 喜重(一応生きてる3大監督) 

369 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:46:06.22 ID:hH6UXp0ZQ
邦画かぁ…
恥ずかしながら黒澤監督の作品を
一度も見たことが無く
借りては見ずに返す繰り返し
どうにかせねば

370 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:46:48.55 ID:VYwUW3Kf0
要するに漫才師は映画を撮るなと言いたいわけだな

371 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:47:12.28 ID:ZSiYDblJ0
>>369
椿三十郎から攻めよう。

372 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:47:15.18 ID:SFQELcvn0
>>361
>いつまで固定カメラでドラマ風に撮影してんだよ

いつまで固定カメラでドグマ風に撮影してんだよ

に見えてポカーンとした。だめだな。もう寝よう。

373 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:47:29.15 ID:nrSReV6W0
>>364
パク・チャヌクは確かに途中で飽きることがあるね
嫌いではないけど


374 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:48:23.89 ID:2GmjooiN0
キムチ臭いスレになってきました

375 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:48:37.38 ID:J+0zpbKp0
アメリカは組合が面倒くさいな。
組合に属さなければ映画産業自体に関われない。
ラストサムライのケンさんも随分苦労したと語ってた。

376 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:48:49.64 ID:n1q3VXlt0
>>369
黒澤は基本的に、立派な芸術作品というより、高品質エンターテインメントなので、気楽に見てみればよろし
オヌヌメは用心棒かな
尺が短くテンポが良いので、気楽に楽しめる

377 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:49:05.30 ID:UosVJhRb0
>>344
渡辺謙がいるやんけw

378 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:49:29.72 ID:SatJ4W/jO
>>1
てか、おまえ誰よ


379 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:49:42.08 ID:Wjc46r000
>>369
黒澤の映画は一回見始めたらずっと見れるよ
テンポがよくて白黒なのが気にならなくなる
「どうせ賛美してるのオッサンだけだろ」と思う人もいるかもしれないが
そうでもなかったヨ

380 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:49:45.13 ID:2GmjooiN0
>>375
SFソードキルなめんな

381 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:50:06.02 ID:SUZGSLu30
マット・デイモンみたいなの出て来いよ。
顔とか容姿でのハードルは高くないだろ?
出て来いよ日本のマット・デイモン


382 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:50:11.20 ID:n1q3VXlt0
>>371
用心棒→椿三十郎 の順で見るのが正しい
用心棒のが完成度は高い

383 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:50:21.51 ID:SFQELcvn0
>>377
そうだったw


384 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:50:57.67 ID:SUZGSLu30
硫黄島も渡辺兼とジャニタレが邪魔極まりなかった


385 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:51:18.14 ID:J+0zpbKp0
>>380
隊長も苦労しましたか!失礼をば

386 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:51:41.91 ID:2qQrgNVt0
ルーカスとかいう爺さん
向こうじゃ化石だよww
なんかやたらルーカス
ばっか言ってるオッサンさ

387 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:51:42.81 ID:efisrKT80
>>375
昔からいるシナチョンの組合員が日本人役を取られるのが嫌だから
圧力をかけてるらしいよ

日本人役が外国人ばっかなのはそういう理由もある

388 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:52:32.36 ID:nrSReV6W0
>>382
それ以外でお勧めある?



389 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:52:45.22 ID:SUZGSLu30
ハリウッド映画に出るためには、昨日今日米国に来て、はい出たいですって無理なんでしょ
たしか協会に入って二年くらいたっていないと、スタートも切れなかったと読んだけど


390 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:53:06.69 ID:J+0zpbKp0
>>381
スタローン的アメリカンドリーマーだよな。好きだわジミーちゃん

391 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:53:15.16 ID:Wjc46r000
>>381
ガチレスすると日本のマットディモンは香川照之
いや総合的な意味でな

392 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:53:30.03 ID:ZSiYDblJ0
>>382
順番はそうだが、話は繋がってないし。
俺は椿のほうが洒脱なコメディとしてレベルが高いと思う。
用心棒のカメラワークが云々…とか言い出したらきり無いけど。
まあ、どっちでもいいです。

393 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:53:51.34 ID:cA/JfmIU0
誰だよこいつと思ったがむきだしの人か
糞長いのにまぁまぁ面白かったな

394 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:53:54.67 ID:n1q3VXlt0
>>388
用心棒→椿三十郎→七人の侍
の順で見て、あとはお好みで

395 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:54:02.63 ID:AwYIccCa0
タレントやアイドル使わず舞台俳優使えば演技は何とかなるだろ

396 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:54:18.72 ID:SFQELcvn0
>>391
学歴くらいしか共通項が思い浮かばん・・・

397 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:54:21.82 ID:JkcrPpin0
ねらーは全面同意じゃないのか?
よかったなおまえら

398 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:54:41.88 ID:7ZhRXKn2O
>>381
マット・デイモン、ハードル高いよ。
きちんと芝居の勉強した下地があって、脚本書いちゃう才能もあるんだぞ。
役柄のために誰だかわかんないくらい痩せてみたりとかプロ根性も凄まじいし。


399 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:54:48.90 ID:RpwBJ2zs0
日本の映画はキャスティングで集客してるからなw


でもこの映画だってしっかり脱ぎ専の神楽坂使ってるじゃねーかよw

400 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:55:14.34 ID:efisrKT80
香川照之は血筋はいいのに品が無いのはなんでだろな

401 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:55:35.50 ID:SFQELcvn0
>>388
「乱」「夢」

は後からでいいと思います。

402 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:55:59.85 ID:AU8KsWaBO
>>364
オールドボーイは途中まで凄い面白く感じたけど、どう?
後半だれてつまんないけど

403 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:56:00.42 ID:SUZGSLu30
西部劇とか最近ではトゥルーグリットが素晴らしかったのに、
邦画では時代劇がろくなのがない
なんなんだよもう
切ったら、血が出る。あたりまえでしょ?ちゃんと描写しろよ!


404 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:56:06.08 ID:ZSiYDblJ0
日本のマット・デイモンは筒井道隆じゃないの。理由は特にない!なんとなく。

405 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:56:25.19 ID:nrSReV6W0
>>394
ありがとう
実は数年前に観た隠し砦があまり好きになれなくて黒澤映画観てないんだ

406 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:56:54.24 ID:J+0zpbKp0
>>388
七人の侍と生きると天国と地獄はデフォルト
観てない日本人はありえない。
宮崎作品をいつのまにか全部観てるのと一緒の感覚

407 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:57:02.40 ID:AwYIccCa0
てか俳優がバラエティに出るのは嫌だな
映画かドラマだけしか出ないでいいのに

408 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:57:15.38 ID:ZSiYDblJ0
パク・チャヌクなら復讐者に憐れみをの方がいいよな。オールドボーイは詰め込みすぎ。

409 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:57:45.71 ID:2GmjooiN0
実は日本の撮影技師のレベルは高い

410 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:58:03.23 ID:SFQELcvn0
後半だれるというか、なぜか唐突に投げ出すといえば
ジョニー・トーだな。あれはほんと意味分からんw

411 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:58:47.09 ID:2XSW3LnV0
>>403
去年は時代劇映画が豊作だった気がするけどな。
観てないからタイトル忘れたけど、評価は高めだったはず。

412 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:58:54.09 ID:AV5O4z2BO
やっぱりノンフィクションで衝撃したのはSAWだな…

予算の安さ
監督、脚本が26歳

原作なしのオリジナル作品なのも含めてだけど

413 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:58:55.57 ID:qDll25/G0
>>406
ID真っ赤にしてありえない!
とか言ってるお前の頭がありえないわw

414 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:58:58.53 ID:qQMZl/F5O
海外はオタな監督でも黒澤を見てるけど日本はアニメしか見ないもんな

415 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:59:07.73 ID:SUZGSLu30
ワイルドセブン邦画実写なんて、なんも期待していない自分がいます。


416 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:59:31.34 ID:efisrKT80
>>409
そういやハリウッド系でカメラマンやってる人いたな
名前覚えてない

417 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:00:11.52 ID:VYvTndRQ0
映画は長編ドラマじゃなくてそれぞれ別作品の短編ものだろ
次回から変えていけよてめえが
勝手に終わらせんな

418 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:00:15.61 ID:n1q3VXlt0
>>403
近年の時代劇では、三池の十三人の刺客は良かったぞ
しかし切腹のリメイクである一命のほうはイマイチであった

419 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:00:16.86 ID:7qrF830u0
アジア映画なら火山高校だな
ジャンプマンガ30巻分をきっちり2時間にまとめてて面白い

420 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:00:18.75 ID:QHTzZC1R0
園子温は1リットルの涙(実話)の舞台になった高校の出身。
年齢的にもダブってる可能性が高い。

園版1リットルの涙、見てみたいわw

421 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:00:44.61 ID:SatJ4W/jO
>>388
白黒の黒澤作品全部

スピルバーグも「作品全てが傑作ばかりなのはクロサワだけ」と言っとる


422 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:01:35.94 ID:ZSiYDblJ0
去年は各社で時代劇の競作したんだよな。
桜田門外の変以外は良かった。

423 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:01:40.87 ID:5ksv+bis0
>>409
木村大作 的な意味で?

424 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:01:53.34 ID:nrSReV6W0
そういやツタヤでクロサワ映画って題名の新作があったけど地雷かな

425 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:01:53.80 ID:lrEzac74O
そりゃそうだ
ただでさえ狭いマーケットに歌手やお笑い崩れが圧力で主演張るし。制作側もまたドラマやアニメの流用ばかりで知性の欠片も感じられんし
これじゃプロ志望の役者もやる気無くすだろうし、脚本家も監督も育つはずがない
本当にこの国は文化後進国
音楽も舞台もドラマも全て

426 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:02:34.39 ID:Wjc46r000
ラストサムライこそ最高の時代劇

427 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:02:53.96 ID:SUZGSLu30
漫画とアニメだけの国になっちゃったね。ゲームももうダメだし


428 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:03:25.57 ID:Bqm/Yp220
>>32 英語圏でも使いますよ。


429 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:03:29.90 ID:J+0zpbKp0
>>413
BB2Cなので真っ赤ってよくわからんが、
まぁとにかく見ろ!ってことだ。
ありえないをそのまま受け取るとか言葉に敏感だな。エンジョ〜イ

430 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:03:54.01 ID:ZSiYDblJ0
平成の時代劇は「隠し剣鬼の爪」が最高傑作。

431 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:03:54.01 ID:n1q3VXlt0
>>423
剱岳は内容はともかく、映像は素晴らしかった

432 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:04:10.04 ID:e5LO5pzk0
園子温w
 趣味の悪いネタ
 冗長なカット回し
ばかりのお前が言うな

433 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:04:26.67 ID:qRNqTOKD0
ハイハイ
自分が喰った女優を使うとか
公私混同していない?

してたら屑監督。

434 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:04:43.78 ID:2GmjooiN0
>>416
まじで日本ってカメラマンのレベルってハリウッドに負けてないんだよ
職人的なことをさせると日本人は素晴らしい

今はデジタルとかCG全盛だから時代が変わってしまったけれど・・

フィルムで撮らせると世界レベルの人はたくさんいる

435 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:05:26.87 ID:7ZhRXKn2O
西島秀俊なんかさー
チョンドラに出してる場合じゃないと思うよ。
かと言って園子温に使ってもらいたいかって言ったらちょっと違うんだけどさ。


436 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:05:30.87 ID:sRuyoB3Q0
つるべの村医者の奴は面白かった
余貴美子が出てるの

437 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:06:54.66 ID:2GmjooiN0
>>423
ああいうフィルム命の撮影技師

438 :369:2011/11/06(日) 05:07:47.64 ID:hH6UXp0ZQ
おおっ
色々ありがとう
今までは見なきゃ見なきゃで
見る前から変に力んでグッタリしてたからな
軽い気持ちでスナック片手に見るわ
昼にでも借りて来るべ

439 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:07:49.73 ID:sw5oSA2C0
>>403
べーつにトゥルーグリットもたいしたことねーわ。

あの程度で素晴らしかったって・・・w

「たそがれ清兵衛」「武士の一分」「必死剣鳥刺し」
「十三人の刺客」の方がよっぽど面白い。




440 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:08:24.29 ID:RL395rcr0
・・・そのこぬく?

441 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:09:18.83 ID:39Sh9H2u0

カット割り知らない云々言った口で

>自分たちの未来のためだと思って、ぜひ『恋の罪』を応援してほしい。とにかく先生の言うことは聞いちゃダメ


宣伝と教師批判w


442 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:09:19.96 ID:Wjc46r000
ここまで壬生義士伝なしですか
そうですか

443 :通行人 うひょ:2011/11/06(日) 05:09:50.86 ID:LXxSBjPT0
邦画は作り手のオナニーを信条としてるから見ない
それに出演者の演技が臭過ぎる 死ぬ役ならサッサと死ね
お決まりのオナニー見たくない
現在は主役立てるの優先してるし

アニメは老害?の影響無いので世界に通用するし見る

444 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:10:02.21 ID:0uzI0tMRP
邦画......アニメなら幾らでも思い浮かぶんだが。

445 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:10:03.21 ID:TMkAfwsf0
アクションものはアメリカと差がありすぎて話にならない
その他になってくるとわざわざ映画でしなくてもテレビドラマで流しとけって
のが多すぎる
アイドル、タレントやら顔と人気だけで演技も糞なのが多いしな
演出だけじゃなく小栗旬やら松本人志やらお笑い芸人まで映画撮って
さらに糞にさせてる

446 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:10:11.09 ID:ZSiYDblJ0
>>442
後半グダグダなんだもん。

447 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:10:29.37 ID:KBGC0SDVO
>>427
萌え豚向けまみれで頼みのジブリも危ういアニメもヤバイだろ

448 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:10:38.70 ID:2AmUvVzk0
伊丹十三はすごい
コミカルで楽しいギャグ満載な大衆娯楽映画でありながら
痛烈な社会風刺のきいた作品は何度見ても飽きない

449 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:11:03.90 ID:Wjc46r000
>>446
あぁーん?
後半gdgdにわざとしてんでしょーが
ワビサビがわからん奴め

450 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:11:09.73 ID:mSkgjHfw0
ハリウッドは子役上がりと大学で演技学んでましたってのが多いからね。
っつうかクリスチャンベイルみたいに役作りにマジキチになれる奴がいないんだよね。
一昔なら松田優作の奥歯抜いたとか、宍戸錠のほっぺたとかのうような。
役者、女優なら一年くらい役作りして欲しい。
そして、脱いだら大女優っつうのは変だが、女優なら役の為に脱げよとも思う。

451 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:11:25.97 ID:J+0zpbKp0
>>442
好きな映画だけど、語り継がれるほどの映画じゃないだろう。

452 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:11:46.12 ID:nrSReV6W0
>>442
ミキプルーンの最後が長すぎだけどそれなりに好き


453 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:11:48.62 ID:xjhjMvuj0
ジャニとか芸人も問題外だけど舞台出身の役者も大根多いよね。
舞台向けの観客にやる大袈裟な演技を、そのままスクリーンでやるから
大抵不自然。西村雅彦とか売れてるけど酷いだろ。悪い意味で浮いてるし。

あとブサイクは「演技派」とか言われたりw 
正直、竹中直人なんて今さらみたい客なんているか?
キムタクがどんな役やってもキムタクになるっていわれるけど
こいつも大概だろ。

454 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:12:09.96 ID:2GmjooiN0
>>450
三國連太郎は歯を全部抜いたんだぞ!

455 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:14:09.51 ID:2GmjooiN0
大作ってさ・・最近の日本映画にあったっけ
トラ・トラ・トラ並じゃないと大作とは言えないとおもう

456 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:14:20.03 ID:AU8KsWaBO
>>453
香川照之も

457 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:14:20.16 ID:NuXlC8kL0
今北だが、カット割りって何?

458 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:00.27 ID:Wjc46r000
映画なんて監督のオナニー全開でいいんだけどな
でも洋画でも邦画でも視聴者にコビ売る映画が増えてきたな

アルマゲドンとか世界の中心でなんちゃらとか
その辺から崩れだした感はある

459 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:04.35 ID:sw5oSA2C0
>>445
>アクションものはアメリカと差がありすぎて話にならない

SPやガンツなんかは別にそう差があるとは思わんが。


460 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:05.58 ID:ZSiYDblJ0
>>449
多分原作が素晴らしいんだろうけど、最後はやっぱり思い入れが過ぎたね。

461 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:10.71 ID:ubku6x/s0
在日監督って世界標準な撮り方するよね
映画のルールってのが分かってる

日本人はガラパゴスいわれてもしかたないよね


462 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:18.04 ID:n1q3VXlt0
>>453
石井隆の映画の竹中直人は良い
ヌードの夜で、拳銃買うために歌舞伎町をうろうろしてる情けないとことろか、
GONINでのキチガイっぷりとか

463 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:39.42 ID:FprOB4Rq0
日本の映画てなんかリアリティ出すために地味に作ろうとして糞になってる気がする
映画なんだからリアリティなんぞいらん、派手にやれ

464 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:46.31 ID:KBGC0SDVO
>>453
演技の空気の統一すらまともにやらないよな
すげー大げさにやってるのとボソボソやってるのが同居してる

465 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:46.44 ID:SFQELcvn0
>>459
いやいや

466 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:16:03.06 ID:ZSiYDblJ0
アメリカだって元々、アクションといえばニューマンやマックイーン、ブロンソン映画みたいなのを
言ってたんだから、日本もそれほど金かけずに作れるはずなんだけどね。

467 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:16:44.73 ID:kd1cr+PCO
ってこの監督知らねー(笑)この前グラドルと公私混同して枕結婚したやつ?いずれにしても監督の名前見て映画名が出てこない時点でマイナーな監督。

468 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:16:49.85 ID:0uzI0tMRP
栄華はTVが「茶の間」に普及した時に既に終ったと思っていたが。

469 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:17:22.32 ID:IJwPn0jb0
漫画や音楽は個人レベルでも制作出来るぶん作家性を出しやすい。
でも映画は金が掛るから出資者やプロデューサーに作家に対する理解がないと
質の高いものは作れない。
正直今のテレビ局主導の大作映画だと厳しいよね。

470 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:17:32.50 ID:sw5oSA2C0
>>465
一応、大体のハリウッドのアクション物は抑えてんだけど?

岡田君の格闘は惚れ惚れする。

俺はジャニヲタでもなんでもなく、普通のオッサンだけどね。


471 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:17:34.11 ID:Su6HuE9g0
まあ質の低下はアメリカ映画も同じだけどね
たとえばマイケル・ベイなんてアクション演出が売りのくせに
位置関係すら分からない戦闘シーンを撮って編集で誤魔化してる
昔はB級映画でも何が起きてるか分からなくなるなんてことはなかったのに、
今は超大作でも普通にある

472 :通行人 うひょ:2011/11/06(日) 05:17:34.99 ID:LXxSBjPT0
>>457
多分、重鎮とやらの信条のストーリーより感情描写優先でないかと・・

473 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:17:34.87 ID:n1q3VXlt0
アクションはアクションをやれる役者がいないと始まらない
日本の若手男優は、女の趣味にあわせてヒョロガリだらけになってしまったので、もう論外

474 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:17:37.66 ID:hqHAL2I50
俳優の発掘も監督の仕事だよね
例えば、GLAYのJIROとかB'zの稲葉とか
ああいうのが音楽で成功する前に自分の映画に引っ張ってくるのが
監督の手腕と言えば手腕だし
若くて格好よくて、素直に俳優になりたい奴なんて
もういなくなったんじゃないのか

475 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:17:37.23 ID:uNll2uBa0
>>467
お前が無知なだけだ馬鹿

476 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:18:04.13 ID:mSkgjHfw0
先日カイジを初めて観た。原作は好きで読んでたんだが香川照之の利根川の
「ファックユー」の台詞の言い方はアレで良いのか?今でも納得がいかない。
香川は原作読んだのか?

477 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:18:32.55 ID:TzCd2sjCO
ゴジラシリーズがその時代ごとにに日本映画の状態を表してる

478 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:18:32.46 ID:2AmUvVzk0
>>463
伊丹十三の女主人公はスカっとして気分いいぞ
主婦受け間違いないわ

479 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:18:46.42 ID:ijzOAyPO0
「日本はだめなんだ」って言いたがる人や思いたがる日本人多いねぇ…
邦画は80年代から確かに一時本当に酷いのばっかりだったけど
バブルはじけた後くらいからまたいいの増えたと思うけどね
ハリウッドものは派手で楽しいけど共感するのは邦画が多い
どっちもそれぞれの良さがある

480 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:18:50.87 ID:efisrKT80
日本はアクション映画に金を出す人がいないんだよ
女が見に来ないからとかで

481 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:19:06.57 ID:nAgpZHsM0
園子温って映像が安っぽいよね

482 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:19:32.29 ID:6jrs2PXD0
むかーし渡辺謙がテレビで、エド・マクベインの87分署シリーズを日本に置き換えたドラマをやってた気がするんだが、あれとかいま映画化したら良質なのができると思うなあ

483 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:19:50.36 ID:2GmjooiN0
>>477
ゴジラがシェーやってた時は?

484 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:20:00.74 ID:0/WmJ9ug0
・・・演技してない?
演技できない大根水野使ってる時点で終わってるだろこいつ

485 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:20:02.08 ID:tQuvQ1uqO
>>1
正論

486 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:20:11.08 ID:sw5oSA2C0
平成ガメラの1と2は、どのハリウッド映画にも負けてないと思うが。

そして「3」の渋谷地獄絵図のシーンは、あれ以上のものはないね。
身近な分、非常に生々しくて恐ろしい。


487 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:20:34.10 ID:7ZhRXKn2O
>>470
素材は素晴らしい。
役作りの努力もしている。
が、如何せん使う側がド下手なので惜しい。
SPのこと言ってんだよね?


488 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:20:34.55 ID:0uzI0tMRP
>>475
園子温。今日はじめて聞いた。オススメの映画はどれ?


489 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:20:47.53 ID:Qr4V5zjP0
ジャニタレとか層化に頼りすぎたツケだろ

490 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:21:22.27 ID:DZq2VYtc0
>>479
三谷作品とか?

491 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:21:48.09 ID:7ZhRXKn2O
>>488
自殺サークルと紀子の食卓は見なくていいと思う。

492 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:22:05.40 ID:mSkgjHfw0
サブカルっぽいもの=優れてるっつうスノッブが増えて
自称舞台役者の下北で汚い生活してる奴が演技論語っちゃってるのがヤバい

493 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:22:09.15 ID:Su6HuE9g0
>>480
アメリカで一番映画を観る層は10代、20代の男なんだよな

494 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:22:13.26 ID:n1q3VXlt0
>>488
ない

495 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:22:32.42 ID:cD6IaMxr0
マジレスすると日本よりも終わってるのは欧州
もちろんシナチョンはそれ以下
チョン流は映画は完全に通用してない
ダメダメ

邦画ぐらいだよ、役者がまともに食えて言ってるのは(ハリウッドのぞいて)
欧州とかホント役者にしろ周辺の仕事にしろ死んでるから

496 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:22:33.30 ID:6jrs2PXD0
>>492
いつの話だよ

497 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:22:55.09 ID:TgWTq8tv0
死んだ後になって水野晴郎さんを非難しなくても

498 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:22:57.89 ID:sw5oSA2C0
>>487
そうだよ。SPはドラマシリーズからハマってた。
映画よりドラマの方がいいのがあったかもね。
でも、近年のアクション作品では出色だ。

アクションでは、「フィッシュストーリー」の森山未來にも
ワクワクした。

499 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:23:08.36 ID:NbO4+oSTO
日本の映画に求める物なんてないだろ
所詮2時間ドラマ

500 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:23:14.99 ID:AU8KsWaBO
冷たい熱帯魚の死体解体シーンなんてヒドイもんだしな
ただただ、どぎつく見せたいだけって感じで

501 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:23:23.35 ID:Qex+J0un0
園子温、結果出してるだろ。
観てから文句言えよ。

502 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:23:47.59 ID:uNll2uBa0
>>488
愛のむきだし、ちゃんと伝える、がいいと思う


503 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:23:50.15 ID:ZSiYDblJ0
才能ある監督は日本にも結構いるよな。

504 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:23:57.19 ID:wWsdgOrR0
石井克人、石井聰亙、青山真治、黒澤清みたいなサブカル〜オサレ映画が糞すぎる

上京したての田舎者以外誰が食いつくんだろうな!

505 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:23:59.01 ID:sw5oSA2C0
>>501
観た上で貶してんだよ!


506 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:24:13.43 ID:Wjc46r000
そーいやフランス映画がおもしろかった時期があるな
タクシーとかヤマカジとか


507 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:24:21.21 ID:efisrKT80
イギリス映画はわりと元気だよー

508 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:24:27.83 ID:n1q3VXlt0
>>501
金払って見た上で批判している

509 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:24:29.42 ID:emKNFw2JO
>>474

確かに。「浜崎あゆみ」がデビューする前に女優として使った監督はいまでも良い評価される映画を撮ってるよね。

510 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:24:47.66 ID:TMkAfwsf0
>>479
アメリカがド派手なアクション映画しかないとでも思ってるのか?
共感っていうがわざわざ映画にしておいて金使おうって作品が少なすぎる


511 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:24:51.67 ID:AU8KsWaBO
>>496
いまだにそういうのあるんじゃね?
小栗旬とかその典型な感じ

512 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:24:54.32 ID:2GmjooiN0
>>488
ない

513 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:24:58.04 ID:ZSiYDblJ0
え、黒沢駄目?

514 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:26:15.02 ID:XI+kIhyE0
知らないからwikiってみた

『俺は園子温だ!』(1985年)
『性戯の達人 女体壺さぐり』(2000年)

えっ

515 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:26:23.05 ID:7ZhRXKn2O
>>498
ドラマサイズの物をちょっと評価されたからって映画にしちゃうのがアウトなのよ。
あのまま連ドラとしてやってれば良かったのに…


516 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:26:37.15 ID:nrSReV6W0
>>500
解体シーンを飛ばしていきなり肉片が出てきてガッカリした記憶があるけど

517 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:26:59.10 ID:n1q3VXlt0
>>513
黒沢清?
もう一歩踏み込めば傑作になるのに、その手前で止めちゃってる監督、というイメージ

518 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:27:21.43 ID:2GmjooiN0
日活ロマンポルノがAVに変わった時
日本映画は終わったのである

519 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:27:38.48 ID:7ZhRXKn2O
>>507
イギリスはドラマも秀作多いしねー

520 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:27:56.63 ID:IJwPn0jb0
>>495

日本で役者だけで食えてる奴なんてほとんどいない。
日本のドラマや映画出てる連中のほとんどはアイドルや芸人。
役者なんて副業だよ。

521 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:28:03.32 ID:sw5oSA2C0
>>515
そんなもん、金になるなら映画にするだろ。

あと映画とドラマの違いは、映画祭に出せる、海外の映画館でも
上映出来る(海外に買ってもらえる)という点も大きい。

522 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:28:18.28 ID:AU8KsWaBO
>>516
なんかモツを見せつけたりしてるじゃん?
逆に萎えるよな

523 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:28:36.64 ID:uNll2uBa0
>>514
巨匠って言われてる映画監督も最初は変なB級映画撮ってるから

524 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:28:40.03 ID:efisrKT80
SPはどっかで見た海外ドラマの劣化版としか
パロディとして見てた

525 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:28:52.06 ID:7ZhRXKn2O
>>518
確かに情緒面が死んだかもしんない

526 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:29:31.22 ID:QCocSuPU0
最近の日本の映画って
ドラマ延長パターン しかなくねそういえば

527 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:30:06.89 ID:QCocSuPU0
>>524
それ洞察力じゃなくて妄想じゃね? って毎回笑ってみてたw

528 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:30:23.25 ID:ZSiYDblJ0
>>517
なるほど。一理あるかもだけど、ホラーに特化してるからああいう表現でいいと思うなあ。
ていうかサブカルオサレ映画ってのが違うなと。

529 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:31:10.12 ID:6jrs2PXD0
アマルフィを撮れるうちは日本映画は大丈夫だよ。いろんな意味で。

530 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:31:23.12 ID:7ZhRXKn2O
>>521
買ってもらえんのか?映画版SP
あんなの海外で上映されたらいい笑いモンだよ。


531 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:31:29.72 ID:cD6IaMxr0
>>520
外国で役者だけで食えてる奴なんてほとんどいない。
外国のドラマや映画出てる連中のほとんどはアイドルや芸人。
役者なんて副業だよ。

その中で“上がり”となれてる層が一番分厚いのはなんだかんだで日本(アメリカのぞいて)
GDPで見てもドイツやフランスなんか日本の足元にも及ばん。

532 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:31:41.68 ID:nrSReV6W0
>>522
肉片が出る前に死体の裸を見せてくれたらもっとショックなシーンになったと思う
さっきの人の体がこうなっちゃったって感じで

533 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:32:01.48 ID:efisrKT80
>>527
なんか薄っぺらかったよな
みんなで突っ立ってガードして撃たれてるシーンは
怒りながら笑ってたわ

534 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:32:20.72 ID:uNll2uBa0
そもそもドラマと映画は全く別物だろが
ドラマのノリで映画化されても全くつまらんものにしかならんよ

535 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:32:45.80 ID:2XSW3LnV0
ウィンターボーンくそつまらんかった

536 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:32:49.99 ID:UcUSFG9G0
日本で大作を作ろうと考えうことがそもそも間違い。できないんだから。


537 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:33:00.84 ID:TMkAfwsf0
>>520
最近みるのは向井理、松坂桃李、岡田将生とかモデル上がりの顔と人気で
選ばれたようなのばっかりだよな
地道に役者やってきた人を映画で見ることはほとんどない

538 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:33:03.47 ID:QlDBUmGFO
>>488 奇妙なサーカス また見たい

539 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:33:08.58 ID:1SX/Z98m0
日本映画って監督がまともでも、撮影現場のベテランが変なプライドでジャマしてるイメージが。

で、駄作が出来ると。

540 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:33:33.17 ID:XI+kIhyE0
大作つくろうとしたらなんとか委員会つくって金集めなきゃなんないからな。

541 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:34:00.71 ID:/1wGfMVQ0
でも映画に映画らしさを求める観客が減ってきてるのが問題なきがする

542 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:34:02.28 ID:zO1lwky+0
日本の映画やドラマは脚本がつまらないからなあ。脚本家の知識の幅や深さが知れてるから
少しでも込み入った話になると、とたんにストーリーが簡略化される。知識が無いがゆえのものだけど。

それでも面白がって見る、さらに白痴層がいることも問題。

戦争でも起きて、国がドタバタしないと根本的な解決にはならないでしょ。

543 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:34:49.07 ID:6jrs2PXD0
いま若手で注目株っつーと誰なんだ
リンダリンダリンダの人とか、南極料理人の人あたり?
他にもいるのかな?

544 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:35:15.88 ID:Cs1jrSrh0
いくら人口が増えようが、経済がよくなろうが
映画、音楽とかのエンタメ分野はアメリカ、欧州が主流
アジア人はやっぱ、こういういの向いてないんだろうね

545 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:35:22.85 ID:QlDBUmGFO
>>502 ちゃんと伝える
まだ見てないんだが、エログロなし?

546 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:35:25.14 ID:AU8KsWaBO
>>532
あとさ、でんでんの頭とか転がってなかったっけ?
作り物丸出しなんだから、あんなもん逆に置かない方がいいのに

547 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:35:31.42 ID:0uzI0tMRP
>>518
にっかつについて親と話をするとズレる。

漏れの世代:にっかつ=ポルノ・エロい・子供が入っちゃいけません!
親の世代(S30年代が青春):なんかいろいろ有名な映画があるらしい。青春。

548 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:35:41.61 ID:Qex+J0un0
>>526
確かに。
本業で稼げなくなったテレビ局が映画制作して、自分の局で宣伝しまくって
いるのを見ると、反吐がでる。

いくつかの例外を除いて、出来上がった映画は見るに値しない。

549 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:36:33.40 ID:J+0zpbKp0
よく公開中に海外に何本売れたとか宣伝文句聞くけど、その成果がさっぱり伝わってこないな。
小ヒットでも海外公開されて評価された邦画ってどれくらいあるんだろう?
おくりびとはアカデミー候補になったぐらいだから、それなりに評価されたんだろうけど。

550 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:36:40.90 ID:Cs1jrSrh0
ジャニみたいなのが主演とかやっちゃうのが
低レベルかを加速させてる


551 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:36:55.72 ID:uNll2uBa0
>>545
バイオレンス、エロ両方共ないよ

552 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:37:10.97 ID:0OC15DCW0
重要なのはコンセプトだと思う 邦画はコンセプトが足りない気がする むしろ話は後から着いてくるぐらいじゃないと そうさえしっかりしていれば自ずといい映画が出てくるはず、って思うのは俺だけ?

553 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:37:11.17 ID:efisrKT80
>>548
いやー儲かるみたいよ
洗脳だね、あれは

554 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:37:38.41 ID:ZSiYDblJ0
>>543
山下もいいけど、西川とか成島とか李とかいろいろいるんじゃないの。
成島は若手じゃないか。

555 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:37:41.11 ID:sw5oSA2C0
>>530
買う買わんの問題ではなく、可能性の問題をいっている。

つーか、アレ以下のハリウッド映画なんてゴマンとあるだろ。
ハリウッドだからって、何でも有難がりすぎだ。

「運命のボタン」
「フライトプラン」
「フォーガットン」
「リピート」
「トランスフォーマー」 
「ハルク」
「アベンジャーズ」 etc・・・

一見、凄そうでもいくらでもダメ映画はある。

556 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:37:45.59 ID:QCocSuPU0
>>548
うん 正直映画が面白くはないよな
ドラマファンへのサービス? なのかドラマのときよりつまんなくなる

557 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:37:59.42 ID:qYNh70DR0
>>1
言ってる事が良く分からん俺は
何かに毒されていたのか・・・

558 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:38:50.03 ID:n1q3VXlt0
残虐描写なんて感覚が麻痺しちゃうからな
だからもっと残虐に! みたいに残虐描写のインフレ起こしていって、悪趣味、単に画面が汚いだけ、
という、園子温の現状みたいになってしまう
ホテル・ルワンダというルワンダ内戦を描いた映画は、死体描写すらほとんどない映画なのだが
ただ1シーンだけ、主人公たちが車で霧の中の道を走っていたら、すげー悪路の凸凹道になって
どんな酷い道だよと思っていたら霧が一瞬晴れて、自分たちが走ってたのは
死体の山の上だと知らされる、というシーンがある
この霧の中に浮かぶ1シーンだけの残酷描写が、すごく効いている

559 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:40:02.17 ID:uNll2uBa0
だいたい映画料金高すぎる
映画なんてヒマ潰しに観るくらいが丁度いいんだよきっと
映画に興味ない人からすると、得体のしれない人間ドラマなんぞ1800円払って観ないでしょ

560 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:40:13.66 ID:Cs1jrSrh0
アカデミーの外国語映画賞なんて実際ほとんど無価値だからな
騒いでるのは日本のメディアだけ
恥ずかしいけど、これが現実

561 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:41:03.71 ID:PauUE364O
>>1
たかが、映画、だろ。
数ある娯楽のうちの1つに過ぎない。
それだけだわ。くだらない。



562 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:41:26.58 ID:0uzI0tMRP
>>544
戦いは数だよ兄貴。

邦画の最大の弱点は映画館が少ないこと。観客が足を運ぶ回数が少ないこと。
未だ庶民の娯楽が映画である地域では良作が生まれる余地がある。インドとか?

裾野が広いほど頂きは高くなる。
アニメだって評価が高いのは極々一部で、それは鬼のような数の作品の一握りにすぎない。
アニメのベースとなることが多いマンガも同様。

日本の場合は書籍の出版が非常に多いのも邦画にとっては
他の国と比べると幾許かのメリットがあるように思う。

563 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:41:35.62 ID:QlDBUmGFO
>>545 ありがとう、ちゃんと見てみるw

564 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:41:49.61 ID:7ZhRXKn2O
>>555
可能性のある物作ってから売ろうよって話よ。
悪いけどハリウッドなんて10年以上前から有り難みないし。


565 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:42:22.09 ID:2AmUvVzk0
>>558
まともな映画とキモワノで奇を衒った映画を比べてやるなよ


566 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:42:43.69 ID:/60HPEDT0
また堤 幸彦の悪口のスレが立ってるのか!?


・・・でこの、そのこ あたたかい て監督の
映画は面白いのか?
俺、一回も見た事無いんだけど・・・。

567 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:43:06.38 ID:IJwPn0jb0
>>531

でもその上がりの連中だって役者としての収入よりタレントとしてのCM出演料のほうが多いわけでしょ。
欧州のしっかり演技の訓練を受けたトップの職業役者と比較するのは間違ってるよ。

568 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:43:16.20 ID:pUD6CWfC0
>>542
経験主義に走るのはそれはそれで違うんだけどね。たけしは芸大の教授になって、「とにかく色んなことを経験しないと」
と生徒を高級レストランに連れて行ったりしてるようだけど、それはそれで何か違う気がする。監督が色々経験したところで、
それが現場に還元されにくいのが今の日本映画だしね。
監督が高級レストランの描写にとてもこだわりがあったとしても、「木村拓哉さんのスケジュールは今日の夕方まで。夕方までに
レストランのシーン撮って下さい」と言われたら従うしかないのが実情wこだわりがあっても、そのこだわりを実現できるだけの
予算やスケジュール、人的余裕がないとね。


569 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:44:13.72 ID:Qex+J0un0
>>558
「冷たい熱帯魚」は残虐描写は多いけど、それだけの映画じゃないよ。
でんでんの演技とか、個人的にはブラックなコメディだと思ってる。

570 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:44:17.61 ID:tO/SjNfJ0
>>520
それは裾野が広いというか、貧乏役者でも一応肩書きとして許されるという社会の懐の広さが日本にはあるからな
オマエ個人の話は別にどうでもいいよ
ダメ役者はメンタルおかしくなってて恨みつらみあるんだろうがここで論じてることとは別だろ

非英語圏なんかでは日本より酷いところがザラ
現代劇なんかはほとんどそうだね
ドイツもイタリアもフランスも

同じ“舞台に立つ”でもクラシック様ならだいぶ状況が変わってくるけど
税金の注ぎようがケタ違いだから
フランスとかロシアとか

571 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:45:11.70 ID:XI+kIhyE0
監督あがりが自分の作品をとか考えても金がでねーかんな。
好きな映画とりたきゃたけしみたいに他で金を稼がないと無理

572 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:45:42.04 ID:unOcQZDZO
確かに構図構成の酷さは異常
一回脚本そのままで撮影だけ海外の監督にやってみてもらいたい

573 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:45:55.94 ID:DkhoWUd9O
日本映画って貧乏くさくて、画面が薄暗くて陰気なイメージがするな。
ストーリーもつまらん。2時間ドラマと変わらんレベル。


574 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:46:19.74 ID:J+0zpbKp0
>>560
なぜ恥ずかしい?
他国のノミネート作品もほとんどはじめて聞く無名作品だが、プロモーション効果は絶大だろう。
それで知って観た作品は多い。
おくりびともそうやって観た海外の人はさぞ多いと思うよ。
駄作じゃここに並べないしね。

575 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:46:46.92 ID:iScCB1Qf0
山田洋次みたいな巨匠が言うならまだしも
お前みたいな大したヒット作もないような
マイナーな監督が言うなよって感じだな

576 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:46:58.44 ID:n1q3VXlt0
>>569
コメディとして考えても突っ込みどころが多すぎて、笑えないんだよな
完成度が低い

577 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:47:17.11 ID:0uzI0tMRP
>>572
脚本を公開してニコ動でMMD作品作ってもらえばいいんジャマイカ。

578 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:47:19.76 ID:zCUHzkgxO
崔惡

579 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:47:35.00 ID:sw5oSA2C0
573 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2011/11/06(日) 05:45:55.94 ID:DkhoWUd9O
日本映画って貧乏くさくて、画面が薄暗くて陰気なイメージがするな。
ストーリーもつまらん。2時間ドラマと変わらんレベル。


典型的な、無知なバカの書き込みって感じ。
ろくに見もしないで。

580 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:47:52.00 ID:AU8KsWaBO
>>569
すげぇ笑ったわ

581 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:48:28.60 ID:7ZhRXKn2O
>>575
それ、行定勲んときも言われてたな。

582 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:48:46.78 ID:tO/SjNfJ0
>>567
所詮母語が英語じゃなけりゃあ
トップの役者でも訛りを直すなんて誰もができる才能じゃないんだから
欧州の人間は最大最強のアメリカステージでなんかほとんど通用してない

欧州コンプなだけだろお前は
欧州芸能界は現実貧乏ピーピーで日本様より劣っていることを認識しなさいw

583 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:49:25.29 ID:efisrKT80
TVと映画って基本的に作りが違うんだけど
TV局がやるのはそのままTVドラマだから
それを見て日本映画はとくくるのは違うと思うんだ

584 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:49:26.48 ID:2AmUvVzk0
>>572
クリント・イーストウッドが撮れば神ができる

585 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:49:31.69 ID:6FLGaEQI0
>>546
冷たい熱帯魚に限らずよくあるね



586 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:49:31.71 ID:AU8KsWaBO
>>576
どっちつかずなんだよな
おれは単にでんでんで笑ったけど

587 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:49:43.79 ID:TMkAfwsf0
>>548
今の映画がドラマの延長上になってるのは確かだと思う
おまけに短時間の映画に登場人物や内容に共感を得るのは難しい
気づけばよくわからないまま終わっていく感じ
まだドラマで尺とった方がいいんじゃねってのが多い

588 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:49:43.87 ID:T2bsdMKWO
>>107
マンガのコマ割り、ページ割り

589 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:49:45.55 ID:0OC15DCW0
>>572
おらもそう思う 少林少女でいいからやってほしい

590 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:50:05.44 ID:0uzI0tMRP
>>579
そこはちゃんと反論しなきゃ。
見ない奴をバカと罵るだけじゃ邦画を見る奴は増えたりしないよ。



591 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:50:23.59 ID:Cs1jrSrh0
>>582
日本の芸能界は現実貧乏で韓国人に乗っ取られてることを
認識しなさい

592 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:50:42.62 ID:qHasyrkW0
>>8
超物凄い面白い

593 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:51:10.20 ID:QCocSuPU0
>>587
うんそう思う
映画にするとなかだるみするよね

594 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:51:54.57 ID:QCocSuPU0
>>588
冨樫とかそのセンスすごいとおもうw

595 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:53:17.89 ID:6Y70OOzg0
>>572
崔とか井筒みたいに基本に忠実な監督に撮ってもらえばいい
あるいは韓国人に任せればグローバルスタンダードなの撮ってくれる

596 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:53:28.37 ID:5xW0JQpD0
愛のむきだしはくだらなくてつまらない。感動もしないあんなの。
冷たい熱帯魚はグロすぎて無理。

597 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:53:35.03 ID:0uzI0tMRP
>>593
二時間半の映画なら30分(休憩2回ずつ)x5回で上映してはどうだろうか。
つまりTVと同じ尺にする。

598 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:54:00.59 ID:sw5oSA2C0
>>590
無理無理。いくら言ったところで、そういう偏見を持った人間が
観てみるか、とはならんし、俺が日本映画を観て貰うメリットも
宣伝する義理も無い。

俺だっていくらインド映画がいいといわれても、観ることはないし。

599 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:54:18.11 ID:2AmUvVzk0
>>589
チャウ・シンチーのカンフーサッカーはすっげえ面白いのに
松林少女はどうしてああなった
日本の俳優がクソじゃないんですか

600 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:54:20.58 ID:/1wGfMVQ0
ネタひろってきた。今年の興収
ちょっと古いデータみたいで、モテキ入ってないけど

1 42.9 コクリコ坂から
2 41.4 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム
3 34.0 GANTZ 
4 32.9 SP 革命篇 
5 30.5 名探偵コナン 沈黙の15分
6 26.8 GANTZ PERFECT ANSWER
7 22.7 映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団
8 17.6 アンダルシア 女神の報復
9 17.3 劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル
10 16.4 神様のカルテ
11 15.4 プリンセス トヨトミ
12 14.9 岳-ガク-
13 14.3 太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男
14 13.3 パラダイス・キス
15 13.0 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー
16 11.7 僕と妻の1778の物語 
17 11.5 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦
18 11.3 八日目の?
19 10.6 アンフェア the answer 

601 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:54:35.76 ID:/m3trF6T0
>>579
貧乏くさくて、画面が薄暗くて陰気なイメージ

これハリウッドの「バーン・ドカーン・ちゅどーん・HAHAHA」以外全部そうだろ
特にイギリスとかフランスとか

602 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:54:44.20 ID:0uzI0tMRP
>>598
じゃあ仕方ない。

俺も見ようと思ったが止めとくわ。

603 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:55:05.27 ID:AU8KsWaBO
>>585
>>1みたいなこと言うなら、そんな在り来たりなことしなさんなってことよ

604 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:55:57.70 ID:qHasyrkW0
>>600
意外と相棒入ってないのか

605 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:56:16.77 ID:QCocSuPU0
>>601
むしろ 貧乏くさくて、画面が薄暗くて陰気なイメージ
のほうが面白い映画多くね?アメリカ映画で

606 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:56:38.55 ID:J+0zpbKp0
愛のむきだしのラストはカッコー&バーディだったね。どちらも好きなのでこの映画は好き。
ラバンバが流れたら最高だったのになw

607 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:56:43.03 ID:ySa7k1uY0
>>600
ひでーな・・・

608 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:57:11.29 ID:efisrKT80
>>599
あれ、なんか製作で日本側と仲たがいして名前貸ししただけらしいぞ

609 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:57:17.87 ID:ZSiYDblJ0
韓国人監督が撮る日本映画っていうと、あのおぞましい「僕の彼女はサイボーグ」しか思いつかん。

610 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:57:29.28 ID:0OC15DCW0
>>599
チャウは名前貸しみたいなんじゃないの? 実際はそんなに関わってないんじゃない?

611 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:57:32.49 ID:/1wGfMVQ0
>>604
相棒は去年だったみたいだ

612 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:57:42.01 ID:2AmUvVzk0
アメリカ映画は薄暗くて陰気な雰囲気だが貧乏臭くはない

613 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:58:49.37 ID:sw5oSA2C0
>>602
そりゃおまえの自由だよ。

でも、日本映画を敬遠することで、いくつかの幸せを逃がしてると
俺は思うね。
まあ、要らんのだろうが。

614 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:58:49.39 ID:n1q3VXlt0
>>605
東海岸のインディーズ系はそんな感じだよな
佳い映画が多い

615 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:59:03.71 ID:6FLGaEQI0
>>603
まあ好きな監督何なんだけどね・・・
グロイグロイ言われてたから期待しすぎたかな

616 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:59:12.07 ID:2AmUvVzk0
>>608>>610
そうだったんだ


617 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:59:44.25 ID:efisrKT80
イギリス、フランスなんて暗い映画多い方なんだけどーw
雰囲気で言わないように

618 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:00:40.18 ID:Qex+J0un0
所謂ハリウッド映画は脚本がパターン化していてつまらん。

非ハリウッドのアメリカ映画は違うけど。

619 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:00:44.17 ID:2AmUvVzk0
暗い上にドロドロしてますね

620 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:01:10.59 ID:IJwPn0jb0
>>582

でも顔が西洋人ってだけで活躍の場が広がるってのも事実だからな。
シュワルツネッガーだって英語も演技も下手なのにトップスターになれたわけだから。
まぁ人種の問題は努力じゃどうにもならないけど。


621 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:01:27.55 ID:6FLGaEQI0
江頭がブルーノみたいな映画作んないかな

622 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:01:31.51 ID:efisrKT80
>>618
マーベルは好き勝手に作ってて好きだなーっとw

623 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:02:41.63 ID:6Y70OOzg0
アメリカンビューティー、クラッシュ、ノーカントリーあたりは
陰気で悪趣味で貧乏臭いぞw

”アカデミー賞受賞”にだまされて見て気分が悪くなったわ

624 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:02:57.80 ID:ubku6x/sI
海外では日本ってだけでコメディーだから
日本のエンタメ作品なんて海外では全く相手にされてないよ
無理矢理日本ageしないで現実見ろよとね>>1には完全同意
贔屓目抜きにして考えると邦画なんて完全なオワコンで世界
最低水準

625 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:03:24.99 ID:0sBb3BA10
本当に目に付くとこには馬鹿と餓鬼とオタク向けの娯楽しかなくなったな

626 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:03:29.48 ID:AU8KsWaBO
>>615
ヒミズとかもやばそうだよな
期待外れに終わりそうな気が

627 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:03:48.74 ID:0uzI0tMRP
>>613
そんな暇あったらアニメ見るわ。
アニメなら熱く語る奴がいて見てみようと言う気にもなるが
アニメ以外だとそういう奴が周りに居ないのでね。

628 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:03:54.80 ID:n1q3VXlt0
>>623
陰気で悪趣味だが豪華じゃん
その中ではノーカントリーは優れた映画だと思うが

629 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:04:37.84 ID:+1z8Aarv0
>>614
イラン映画とかブラジル映画とかデンマーク映画とか
賞取ってるやつはそれなりに評価されるべき作品でレンタル屋とかの店頭並んでるし
割と(バイヤーが)掘り出してくれてるなとは思う

630 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:05:11.77 ID:J+0zpbKp0
>>623
イーストウッドのミスティックリバーも。

631 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:05:49.85 ID:ZSiYDblJ0
今だったら映画賞総ナメにするレベルの映画が、50〜60年代あたりの日本では大量生産されてたんだよなー。

632 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:05:52.99 ID:6FLGaEQI0
>>626
ヒミズよりは恋の罪に期待してる
予告編がめちゃくちゃ面白そう

633 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:06:09.59 ID:0OC15DCW0
まああっちにもサインみたいな映画あるからな

634 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:06:59.40 ID:smN//lz10
そもそも昔の映画の客は大人中心
今は、ガキしか見ないんで、映画も必然的にガキレベル

635 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:07:18.16 ID:gCNG7OH60
でどちら様?

636 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:08:02.31 ID:b5n/kdKJ0
映画自体が・・・原作当たったほうが面白い

もちろん映像には映像の面白さはあるんだろうけど、飽きたというか
周りに小さい頃から映像があったから、飽食気味なんだよね、個人的には


637 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:08:13.18 ID:7ZhRXKn2O
>>633
サイン最高に面白かったじゃん。
ショボい宇宙人出てきたとこで笑い死ぬかと思った。


638 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:08:40.00 ID:pf1nvhY60
伊丹十三の映画はリアリティがあるのに、
キャラが立ってて面白かったよな。陰気くさくなりすぎず、着眼点もすごかったし。

今の中堅ちょい若手ぐらいまでの役者って
舞台演劇の誇張した演技しかできない俳優ばっかで萎え萎えだわ。

あんなのなら中堅クラスの芸人の演技の方がよっぽどうまい。
ミナミの帝王とか見てると面白いよね。

639 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:09:02.94 ID:0uzI0tMRP
>>631
TVが普及して無くて多くの人が月イチで映画を観ると言う状態だったから。
昭和の「昨日あのTV見た?」「みたみた!」と言うのと同じ状態と思ってもらってもいい。

640 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:09:10.28 ID:PxfwWDfCO
>>19
「天に唾」で検索!

641 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:09:46.57 ID:bdH3vrfRO
あなた達の未来の為だと思って僕を応援してください(^_^)v
なんのギャグだよ

642 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:10:09.76 ID:Qex+J0un0
>>634
なぜか、「ツレがうつになりまして」に年配客が沢山来てた。

出来は、

漫画>映画>ドラマ

だったが。

643 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:10:21.54 ID:J+0zpbKp0
キリスト教がらみの話は日本人から見ると失笑してしまうケースが多いな

644 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:11:15.51 ID:QCocSuPU0
>>636
おれも原作厨だな ドラマもアニメも

645 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:11:19.01 ID:PxfwWDfCO
>>23
その通り!

646 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:12:36.72 ID:k/tBMkD00
いろんなAAに当てはまりそうなスレタイだな

647 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:13:15.10 ID:0uzI0tMRP
>>644
クラッシャージョウは映画の方が良かった。その後のOVA版は微妙。

648 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:17:14.05 ID:N5jb750N0
>>85
技巧は凄いけど
なんかセンセーショナルな演出と暗くて重いの作っとけばいいやみたいな演出が鼻につくよこの監督
役者やたら叫ぶし演技過剰気味な演出も多い

649 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:17:17.88 ID:Qex+J0un0
>>636
映画が原作より面白いことは、ほどんど無い。

最近ではキングの「ミスト」が原作より面白かったが稀有な例。

650 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:17:58.82 ID:4G+tV0910
> 80年代後半から危うくなって、90年代には終わった。海外作品の
> ようにもっと現代化してほしい

これは日本映画だけがダメになったと言う事か?
異業種監督が増えた影響?

651 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:19:53.32 ID:AU8KsWaBO
>>632
おい、また予告編に騙されるぞw

652 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:20:56.26 ID:CXlDSba00
>>29
同意だないわゆる大根役者以外は違和感なくストーリーとして溶け込んでるし
細かい芝居も悪くない。個性という点ではなんとも言い難いが

653 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:21:35.69 ID:0OC15DCW0
まさかの弱点は水だしな

654 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:22:00.58 ID:0OC15DCW0
>>637
まさかの弱点は水だしな

655 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:23:08.25 ID:N5jb750N0
役者自体のレベルは上がってるよな
ただ昔いたみたいな個性の塊
いるだけで存在感あるみたいな人が減ったのが問題かもね
あとは監督ってよりスポンサーとか脚本の問題だと思う

656 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:23:21.47 ID:6JS5VQzV0
だってアイドルばかりじゃん


657 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:24:07.58 ID:+lrEcugC0
>>650
違う

収縮、終息していく映像コンテンツ業界そしてその鑑賞興行産業において
ハリウッド一人勝ちというか、他の日本やヨーロッパの弱者がまとめて一掃され大敗北してるだけ

658 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:24:30.62 ID:qAt5Y4Sg0
全くこの人のこと知らなくてさっそくぐぐって見た

・法政大学中退
・17歳で詩人として「ユリイカ」等に投稿

のところで俺の左翼警戒アンテナが反応しまくり、

・24歳のときの作品名が「俺は園子温だ」
・役者への演技指導が厳しく、作品の為には納得のいく演技が出るまでOKを出さず、罵声を浴びせることも

のところで2chに流されて言えばDQN臭さぷんぷんなんだが。

659 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:26:27.23 ID:/cCMUMSj0
なんだ、たけしの事言ってんのか

660 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:32:37.73 ID:3fkZ9jls0
人を蹴落として映画撮っている松本人志と変わらんな。飢えたら人間も食う人種。

661 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:41:00.71 ID:7ZhRXKn2O
あんたたち中島哲也はどーゆー評価なの?

662 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:41:50.46 ID:pVi9Ec+FO
堤幸彦のことかー!

663 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:44:17.75 ID:UUnIjbBQ0
そんなこといったって映画監督を
育てるシステムが無いんだろ?
昔だったら映画会社に入って助監督やってそんで監督になるって
路線あったけど今は無いだろ

664 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:45:40.06 ID:WuktdKO90
堤幸彦はドラマは面白いけど、映画は金返せってのも多いなw

665 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:47:56.93 ID:PnVzt7qk0
映画の時代が終わったんだろーが

666 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:49:09.35 ID:4PDPFULZ0
またお前が言うなスレか

667 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:53:59.55 ID:RoYBiYCi0
堤幸彦、テレビ出て助監督→監督になったって言ってたお

本人のトーク面白くて、イマイチな映画あるけどまあいっかと思ってしまったよw
カット割り、直前にガサガサ書くんだとw


668 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:54:57.76 ID:qk5PL7QO0
たけしは映画には詳しそうだから、松ちゃんのことかな?でもあれは大作とはいえないかw

669 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:55:18.56 ID:QPZ6A82s0
>>450
デ・ニーロアプローチはやりすぎると逆にひく。
体重の増減とか体の作り込みとかはその俳優が普通の生活に戻れば
元に戻るけど健康な歯を抜くまでやるとそこまでやらなくてもいいと
思ってしまう。



670 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:56:54.42 ID:n+alkP2+0
結婚した後も、自分の映画で嫁を脱がせよ。
他人の娘は脱がして、自分の嫁は脱がさないなら、プロとして認めない。
脱いでなんぼの女なんだから。

671 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:04:05.46 ID:IJwPn0jb0
たけしは大作撮ってないからたぶん堤幸彦のことだろうな。
あと個人的には松本人志の大日本人は結構好き。
ラストは最悪だけどそれ以外はなかなかよく出来てる。
なにより日本であれだけ金かけたコントが出来るのは松本だけだから
あれはアリだと思う。

672 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:06:49.16 ID:lv8Rnbc40
まあ日本の芸能界全体が腐り切ってるからな
何も生み出せるわけないわな
宗教とコネがはばきかせてる状況で。。

673 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:09:17.84 ID:gINa2xXe0
Guilty Of Romance (Koi No Tsumi)
Sion Sono
http://sitgesfilmfestival.com/eng/film/?id=10001992

674 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:11:54.27 ID:7fTeYoTl0
知らねえ監督だな
どうせエログロか精神崩壊の受け狙い作品だろ?
そんなのカネ貰ってもお断りだな
時間はもっと有効に使うもんだぜ?

675 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:11:57.19 ID:9NT/GwHK0
100%同意だ。さすが園紫苑。
日本映画のカット割とアングル古すぎ。いつまであの昭和の構図で絵切るつもりなん???
チョンチャンコロ映画にまけまくってるぞ。。。

あと付け加えるならまともなシナリオライターが日本にはいない。。。

676 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:12:19.56 ID:jx8l3a3s0
欧米のの映画監督って一流大学出てたり専攻で映画や哲学を学んでいる人多いよね。
役者にしてもそうだし。
やっぱ勉強してないような馬鹿に映画を撮らせたり役者をやらせては駄目だと思うよ。
学歴うんぬんいうわけではないけど、バックボーンや育てらえた環境って一目瞭然だしね。
まともに映画の勉強してないような人が映画を撮ったり、自称映画監督面してる奴が多すぎると思うわ日本って・・


677 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:13:43.93 ID:d/Vq/YMP0
赤字垂れ流してる松本さんは
また撮るなんて噂もあるみたいだね
それも規模大きくして

678 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:13:49.75 ID:Bqd6KA/a0
>学生の皆さんには、自分たちの未来のためだと思って、ぜひ『恋の罪』を
応援してほしい。

( ゚д゚)・・・

679 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:15:00.25 ID:/97XnANz0
前スレの>>618

半券を映画館が回収しないと興行成績は反映されないと聞いたけど?

680 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:16:16.02 ID:rKtKQTEM0
映画は洋画含めてオワコンじゃね
AVの素人モノの方が日常を描写してる

681 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:16:14.56 ID:9NT/GwHK0
>>676
あなたの意見にも同意。
日本の映画人wはバカばっかりだよね。。。

682 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:16:50.79 ID:MYKOaKi40
今絶好調で舌も滑らかなんだろうが怠慢の予兆かもしれないことを自覚してればいいが

683 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:18:24.87 ID:zSFBpCLq0
少林少女を最後まで見た自分を褒めてあげたい…(´・ω・`)

684 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:21:04.68 ID:rKtKQTEM0
役者が駄目だとも思わない
肉体やスタイルは明らかに若い俳優の方が魅力的
演出する側にセンスがないだけ
特撮に出てる役者は輝いてる

685 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:23:12.68 ID:jx8l3a3s0
ネットが発達して、自己PR出来る場が増えたことは良い事だと思うけど(ツイッター、フェイスブック、ブログ)
自信満々に役者やってますとか映画、映像撮ってますとかいう人も増えたよね。
せめて、職業と認識されてある程度稼げて食えるようになってアピールしろよと思うもん。





686 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:23:58.81 ID:DXjjda5cO
問題点はわかったから、具体的に改善案を言ってくれ

687 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:24:14.22 ID:XYXM0C7J0
吉本芸人素人監督disってるのか?
品川さんに締められるぞ!

688 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:27:22.51 ID:ZO7uuSXQ0
>>675
いや、さすがにそれはない
チョンやチャンコロが日本映画に負けまくってる
欧州映画なんて昔と比べると日本での存在感が本当に皆無
死んでる

それが今の映画界の現状

689 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:27:30.54 ID:IJwPn0jb0
>>676

邦画史上最悪の原作レイプ映画「デビルマン」を撮った那須博之は東大出身だけどな。


690 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:28:23.97 ID:y5XJ3Kx+0
既得権益業界のテレビ局がからんで才能ない奴がとりだしたのが原因だとおもうな
漫画のように自由競争にしないと才能でてこない

691 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:28:51.51 ID:QCocSuPU0
>>689
あれそんな悪かったの?
原作は読んだがかなりよかったw

692 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:29:06.35 ID:jx8l3a3s0
60~70年代の映画っていまだに見ること多いけど(つい最近女囚サソリ全シリーズ買ってしまった)
果たして80年代以降(特に2000年代)の映画って20年後30年後も見る人いるんかな?
TVの宣伝効果が生きてれば、うまくマーケティングやってリバイバル起こせるかもしれんけど、



693 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:29:20.96 ID:nC7Kv3yl0
広告をTVでやってもらいたいと思うとTV番組の劇場版にされてしまうからな

694 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:30:09.44 ID:ySSxTSSA0
>日本映画が健全だったのは70年代まで。

こういう単細胞な男が映画を作れるんだから、、、安易な業界やねw

695 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:30:11.29 ID:XeyQsYUU0
まあカイジは大作じゃないからいいか

696 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:31:28.07 ID:jx8l3a3s0
>>689

あれは題材が無理すぎるだろw
AKIRAをどんな有能なSF監督が撮っても駄作になるのと同じ事w

那須さん80年代は良い映画撮ってるよ!
ビーバップとか・・あのシリーズのおかげで東映が救われたんだぜ。

697 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:32:14.74 ID:RDuR84YE0
映画も音楽もガラパゴスなんていいもんじゃねーよ
進化もせずにそのまま止まってるだけ

698 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:33:00.41 ID:Djt9UJHg0
ジャニーズじゃないの問題は
ジャニーズと結託したTV局、秋元康とか



699 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:33:25.49 ID:QCocSuPU0
>>697
どういうこと?kwsk

700 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:34:27.34 ID:CsFwYRjF0
お説ごもっとも。
さぞかし素晴らしい映画とってくださるんですよねえ?w

701 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:34:35.19 ID:Cs1jrSrh0
邦画は糞ドラマの延長
邦楽は洋楽の劣化コピー

映画→ハリウッドの圧勝
音楽→アメリカ・イギリスの圧勝
芸術→フランスの圧勝
服飾→イタリーの圧勝
TV番組(ドラマ除く)→イギリスの圧勝


あれ?コンテンツ産業って欧米人の専売産業なんじゃね?
日本が誇れるのはエロ漫画だけか??

702 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:35:43.99 ID:PaFuqKRO0
俺もずっと思ってた
CGは未だ特撮レベルだし
ドラマも映画もお茶の間劇レベル
ままごとにしか見えないんだよな・・・色んな部分においてさ
中国や韓国のがまだマシなレベル
あと日本のポップスにも言えるね

703 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:36:58.15 ID:PeglteNn0
ビートたけしが映画とり始めたとき、カメラマンがさんざん抵抗したのは有名な話。

新しいことやろうとすると、労害がつぶしにくるのはどの分野も一緒。

704 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:37:23.57 ID:r1M8odcs0
終わってる?始まってもねーだろ

705 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:37:46.41 ID:Djt9UJHg0
>>701
日本ってサラリーマンになるしかない国だもん
芸術やる人は欧米行くんでしょ



706 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:38:39.78 ID:PWjnHlHzO
「カット割りも出来ない」の意味が解らない

707 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:39:15.72 ID:6rUjpQvF0
>>704
年寄りは全盛期を見てるからな
今見てもレベルが違う


708 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:39:51.98 ID:Z89TXEoR0
全然いいと思わないんだよなあ園子温
町山が褒めてるからみんないいと思いこんでるみたいだけど
正直Vシネのちょっと高級版程度だよ

709 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:39:58.95 ID:musu7yv20
>>698
二宮和也は評価されてる

710 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:41:17.64 ID:Cs1jrSrh0
邦画のドラマは終わってる見てて気持ち悪い
海猿とか日本の恥だからやめてほしい
だめだわ俺
もう映画なんかハリウッド映画しかみてねーし
音楽も洋楽しか聴かない。TVだって天気とかワイドショー以外は結局ナショジオFOX辺りしかみね

日本の数少ない誇りであるアニメだって
アメリカがもしアニメが金になると見越せば
日本で酷使されてるアニメーターや脚本家を大金見せてスピンオフして
ディズニー辺りで日本式ANIME作って売れるようになったら
それこそ日本のアニメ終了だよね


日本で終わってないコンテンツって何がある?
ニコ動とか超気色悪いし
もうもはやAVくらいしかないよね?


711 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:42:55.11 ID:nC7Kv3yl0
>>708
宮台だろ一番薦めているのは。町山は米国でチャいので受けるかわからなかったけどとかいってたね。


712 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:43:04.41 ID:u+eu1TbL0
まあ終わってることは間違いないけど
こいつの映画はどうなんだよ

713 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:43:16.30 ID:musu7yv20
楽して儲けようとしてる
テレビも漫画も漫画原作ばかり
新しいモノを生み出そうとしていない
韓流を重宝するのも想像の放棄

714 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:44:34.64 ID:Djt9UJHg0
日本は官僚(公務員)とサラリーマンと職人の国
コツコツとやるだけ
新発明はない




715 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:44:54.80 ID:Cs1jrSrh0
日本人にクリエイティブ産業は向かないよ
専門学校や美大の制作物の展示(上映)会いきゃわかる
皆、似たり寄ったりの中二病のオナニーばっか

こういう奴らが業界入ったら
そりゃまがい物しかできねーよ

邦画の評論なんて所詮
「いやーこの監督のこの演出は日本的で〜」とか
「この独特のこだわりが監督らしいねぇ〜」とか
監督のオナニーに付き合っているだけに過ぎない

回りくどい演出でもしない限り作品を良く魅せられない監督とかオワコンだよ
本来の表現者であれば、誰にでも明快な表現をする
こむづかしい真似はひねくれ者であれば高卒レベルの能無しでもできるが
明快かつうならせるような表現は可也の高度

邦画のクソッタレ老害と中二しかいない業界ではアバターは作れないぞ

716 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:44:56.05 ID:IJwPn0jb0
>>696

それにしてもあまりにも酷過ぎる。
日本漫画の金字塔のひとつでもあるデビルマンをどうしたら
あんな駄作に出来るだよw
ハッキリ言って原作に対する理解が皆無としか言いようがない。

あとビーバップの映画も原作者のきうちかずひろが撮ったバージョンのほうが
遥かに出来がいいよ。

717 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:45:01.41 ID:musu7yv20
ハリウッド映画しか観ないとかバカ丸出しだろw
日本否定してりゃカッコイイと思ってんのww

718 :名無しさん@恐縮です :2011/11/06(日) 07:45:34.62 ID:/JeIbOX60
>>710
長い

719 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:46:42.10 ID:nC7Kv3yl0
>>714
黒澤は音響(実際に肉を切らせた音)、カメラワークを発明してるだろ

720 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:48:02.13 ID:haAXpRLS0
スピルバーグは撮影前に七人の侍、捜索者、素晴らしき哉人生、アラビアのロレンスを必ず見るらしい
なかでも七人の侍は映画の教科書だと言ってた
あと音消して映画見るらしい、無音でも臨場感、迫力がある映画は良い映画だと
スピルバーグを一躍有名にした激突はそれを頭に入れて撮った

721 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:49:19.69 ID:Cs1jrSrh0
>>717
日本もいい物はちゃんとあるよ
ただ平均レベルが海外に全部劣っているけど
ぶっちゃけ日本人の得意分野のアニメもピクサーとかディズニーに負けてる


722 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:51:52.10 ID:pA+RYkmYO
日本の映画をわざわざ映画館で観る程の作品って無いな TSUTAYAやGEOでも借りたいのも無いし 一昔前の2時間ドラマで十分だよ 土ワイとか火サスで

723 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:52:33.80 ID:nC7Kv3yl0
>>717
米国=ハリウッド映画じゃないよ。
芸術映画だとハリウッドが出資しないので外資になるし、撮影もハリウッドを
使わないのもたくさんある。監督も外人とか。

724 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:52:53.54 ID:jx8l3a3s0
>>716

デビルマンの時代設定を現代に置き換えてること自体無理がある。
デビルマンは誰が作っても糞になると思うよ!
ていうか、那須さんやけくそで作ってるでしょw
無茶苦茶だったもんw

>あとビーバップの映画も原作者のきうちかずひろが撮ったバージョンのほうが
>遥かに出来がいいよ。

きうち?それは無い。
ビーバップに関しては、那須さんは良い作品。





まんま20年くらい前のアメリカ映画界と同じ様相のような。
タランティーノとかコーエン兄弟が現状を憂いて・・

725 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:54:45.13 ID:0uzI0tMRP
>>721
ディズニーの何処がいいのかサッパリ分からん。

726 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:54:46.08 ID:H7hyxWL/0
映画に、何が優れてて、何が劣ってるという普遍的な
判断基準てあるのかね?
興業的に成功すれば、それは優れた映画なのか?
現代化って何?現代化した最近の映画は、現代化する前の
昔の映画より優れてるという事?

727 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:54:52.41 ID:za1RAVYJ0
知名度や話題性ばかり重視で内容なんて2の次だからでしょ

728 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:55:19.93 ID:Cs1jrSrh0
映画、音楽、ドラマ、ゲームは和製はほぼ死んでるな
ごく稀にマシなのがあるぐらい
日本人の得意分野アニメ、漫画、ゲーム全てナード文化
日本人は根っからのキモヲタ

欧米では映画は文化だが日本では映画は文化ではない
だから国が金出してくれないし、映画関係に行っても食べていけない
だから人材がいない
映画が好きな出資者もいない(角川春樹大先生というのがいることはいるが)


729 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:55:23.58 ID:pUD6CWfC0
まあ、理想と現実は違うよな。
消費者として「iPhoneすげー。日本のメーカーはカス」と思っていても、いざ日本のメーカーからCMの
オファーが来たら出てしまうみたいなもので。「俺iPhone最高だと思ってるんで、日本のメーカーのCM
なんて出ません」なんて言ったら事務所の社長に怒られ広告代理店からは何様だあいつと言われるw
日本の映画が終わってると思っていても、出ないという選択肢はないのが現状。


730 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:55:30.69 ID:nC7Kv3yl0
サイゼリア、松屋に文句をいう人がいないのは安いから。
邦画だったら70円とかにしろよ。

731 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:55:57.34 ID:NFLKxNGt0
>>712
この人の映画は間違いなく面白いぞ
「冷たい熱帯魚」みてみなさい

732 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:56:08.17 ID:musu7yv20
>>1
まぁこうゆう声を上げていくのが淘汰に繋がるからドンドン言えよ
映画はドラマじゃねーんだぞってさ

733 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:57:29.35 ID:y6jf3eK20
ハリウッドも同じ、アニメや漫画からアイディア盗みまくって、違うのは実写なだけ

734 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:59:37.24 ID:Cs1jrSrh0
日本の映画

・チャンバラ
・戦争
・ヤクザ
・ホラー
・アニメ
・実写化(笑)

日本のコンテンツって世界の最下層だからね
アジア諸国の音楽や映画の方がレベルが高い

735 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:59:38.86 ID:musu7yv20
盲目的に日本はレベルが低いと言う奴が多いが言われたほうがレベルは高くなるだろ
ドンドン言え

736 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:59:45.50 ID:haAXpRLS0
無音でも見れる映画って映像における物の配置が絶妙なんだよね
黄金比や白銀比とかちゃんと考えられてる
その点日本映画はそれが雑に感じる
監督の力技で無理矢理撮ってるのがよくある

737 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:59:54.06 ID:jx8l3a3s0
扱う題材にタブーが多すぎるのも問題だと思うな。
それこそ昔は差別用語出まくりの同和問題や在日部落、反体制、アメリカ批判・・怖いもん無しなくらい何でも撮ってたんだけど・・
今は病気して死にそうになって、愛だの恋だの言ってる方がお客さんが入るからね。

あ!でも最近アジアの純真というトンデモ映画が上映されたなw



738 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:00:30.17 ID:aIv7mYClO
カット割り云々より中身の面白さだろ

739 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:01:44.75 ID:T5zIDgJh0
>>1
> カット割りも知らない人が大作を撮っている。
> とにかく先生の言うことは聞いちゃダメ
カット割りは誰に教わればいいの?

740 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:02:28.14 ID:nC7Kv3yl0
カット割りって絵コンテ書けないとかいう話しじゃないの?
人にやらせてもいいんだけど、ここがきちっとしてるとブレないだろ。

741 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:02:28.47 ID:Cs1jrSrh0
日本の役者レベル低すぎ。学芸会みたいだね。
いい役者はいい映画で育つとTVで聞いた事があります!!

残念ながら映画の低迷する日本ではいい役者はTV(横並びの業界)によって貶められてるように思われて残念です

日本の役者の特徴

演技力がない

演技の経験が無い素人が映画にでている

演技の才能が無い

日本には、ろくな監督がいない

日本の監督はバカばっかり

ハングリー精神が足りない

演技が面白くない



742 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:02:35.52 ID:7FKRa2TL0
どこの国でも大手制作はそんな傾向じゃないのかねぇ。
ハリウッドなんて壮大に金かけてるだけでまんまでしょ。
いい作品かと儲かるかは別だし。

743 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:03:27.86 ID:QCocSuPU0
日本の場合 映画って手軽に作れないのが問題じゃね?


アメリカは宇宙人なりゾンビなりと戦う映画ばっかりだけど 別ジャンルでたまーに面白いのでてくる

日本の漫画だって大手の週刊誌の漫画は引き伸ばしで必死だけど
アニメが探してくるマイナーな雑誌の漫画は面白かったりするし

744 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/06(日) 08:03:46.61 ID:IrmlOF1T0
>>1
誰?と思ったからググッてみた。
1985年『俺は園子温だ!』             ・1987年『男の花道』         ・1990年『自転車吐息』      ・1994年『部屋 THE ROOM』
1995年『BAD FILM』                 ・1997年『桂子ですけど』     ・1998年『男痕 -THE MAN-』 ・1999年『0cm4』『うつしみ』
2000年『性戯の達人 女体壺さぐり』     ・2001年『自殺サークル』     ・2004年『ノーパンツ・ガールズ 大人になったら』・2005年『夢の中へ』
2005年『Strange Circus 奇妙なサーカス』・2006年『紀子の食卓』『気球クラブ、その後』『ハザード』      ・2007年『エクステ』
2008年『愛のむきだし』               ・2009年『ちゃんと伝える』    ・2011年『冷たい熱帯魚』『恋の罪』
2012年予定『ヒミズ』
(wikiより)

一個も知らん。話題すら聞いた事も無い。

745 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:04:11.72 ID:jx8l3a3s0
レンタル屋に行ったら、半分以上のスペースを外国(韓国等のアジア圏含む)モノが〆てる国だもんなw
嫌になっちゃうわなw

746 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:05:00.97 ID:nC7Kv3yl0
>>740
駿スゲーよ、駿が書いた絵コンテを拡大コピーして下絵でそのままつかってるんだから

747 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:05:08.48 ID:eQUITVDY0
否定から始まる日本の後ろ向きな文化
絶対成長しません

748 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:05:19.55 ID:musu7yv20
斜陽同士テレビと映画は持ちつ持たれつの関係
まぁ商業映画とは別に本物志向の映画をぶれずに作り続ければいいんだよ
頑張れよ浅野温子
いや温子w

749 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:05:26.04 ID:aIv7mYClO
要は、もっとオレに投資しろよバカーッてこと?

750 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:05:27.86 ID:79YgLWwV0
絶大な影響力を持つテレビ局が他の事業をして
中身の質よりも宣伝力で儲ければいいと文化破壊してるからなあ
これは構造の問題だよなあ
普通のサラリーマン制作だしなあ

751 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:05:37.98 ID:CaIrxDB+O
ま、辛気臭い猟奇殺人ものの邦画は見に行きたくはないな

752 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:06:07.22 ID:iAuJY5IT0
嫁のおっぱいは羨ましいな

753 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:06:10.35 ID:CHhIGR/d0
>>17
本当はガラパゴスの前に「パラダイス鎖国」ってのがあって、
日本は世界の潮流とは違うけれど、それはそれで発展してるから
別に世界を気にしなくてもいいんじゃね?っていう肯定的なものだったのにね〜。

754 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:06:40.36 ID:T5zIDgJh0
記事を読むだけだと、客の食べ方に文句言ってるラーメン屋の親父みたいに感じるのだが。

755 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:07:06.23 ID:Cs1jrSrh0
日本ではすぐれた役者が脇役にまわって、ダイコンが主役になるから
全体的なレベルが低く見えるんだろう。
ドラマで主役やってるやつより、脇役のおっちゃんおばはんの方が上手い。
上手い役者さんが表舞台になかなか出れなくて、ちょっと人気がある奴が
ぽこっとメディアに出てボツっと居なくなる。
これじゃいい映画もドラマも作れない。
タレントと役者を混同してる節が多分にある。
最近のドラマにジャニーズが顔を出しまくってるが、奴らは何を演じても一緒。


756 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:07:23.07 ID:sw5oSA2C0
ID:Cs1jrSrh0

日本映画のこと何も知らんバカがなぜここまでしたり顔で
喋ってるんだか。
よくまぁ恥ずかしくないもんだな。
外国かぶれはいい加減日本から去れよ。

757 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:07:29.59 ID:2fYtZVrB0
そのしおんは劇画タッチの日活ロマンポルノのギャグイメージだな。
エロをぎりぎりヌイちゃってるからデカフェのロマンポルノ。あるいは
暴力にリアリティのない仁義なき戦い。

758 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:08:11.96 ID:musu7yv20
極論を言う奴にろくな奴は居ない

759 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:08:53.54 ID:+7CPNcbI0
最近の日本は
恋愛ばっかで
善悪でない
男のぶつかり合いが描けない。













760 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:08:55.26 ID:+65xSL+s0
>>16
北京原人もまぜてあげて

761 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:10:18.01 ID:Cs1jrSrh0
>>756
邦画もドラマも邦楽も余りに低レベルなのは紛れもない事実。
文化というのは国が成熟しないと発展しないもの。
つまり邦画もドラマも邦楽のレベルの低さは我が国自体の未熟
さを現していると言っても過言ではない。

762 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:11:06.43 ID:DYdjFxzb0
日本っていうか
世界的にも映画自体が斜陽産業だろ
20世紀前半の作品を超えるものなんて作れない
作っても物真似かコピー
あとは、適当に安っぽいエロ・グロ・ナンセンスの要素を入れてるだけ
ていうか、おもしろい・つまらないとか映画の本質じゃないし

763 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:11:45.33 ID:haAXpRLS0
数学や物理分からないとちゃんとした映画撮れないんじゃないかな
たけしも数学やってるしね
世の中で一番美しいのは数学だと思うし
それが分からないと美しい映画撮れないよね

764 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:12:16.82 ID:nC7Kv3yl0
大丈夫マイフレンドって観てるほうが恥ずかしくて最後まで見れん

765 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:12:26.96 ID:TvWwsw940
いつのまにか「ガラパゴス」が衰退と同義になってしまったな。

たしかに日本の電機メーカーと映画界には無能と堕落って共通点があるけど

766 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:12:29.13 ID:QCocSuPU0
>>762
映画に限らずどこもリメイク産業だしな

767 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:13:15.63 ID:sw5oSA2C0
>>761
海外に傅いて翻弄されてペコペコしとけバ〜カ!!
おまえみたいな存在は見てるだけでも不愉快で惨めだわ。


768 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:13:39.01 ID:Sk27Yv2+0
園子は奇妙なサーカスで「こいつは違うな」と思った
エロ目当てで見たけどいい意味で裏切られた

769 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:14:06.95 ID:IJwPn0jb0
>>736

日本の映画界は基本的に体育会系だからね。
絵心のあるアート系の人間よりも過酷な労働条件に
耐えれるガテン系のが生き残りやすい。

黒沢明なんかは元々画家志望だったから構図のとりかたや
物の配置がやっぱり上手いよな。


770 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:14:32.84 ID:pZdUNU840
>健全だったのは70年代まで。80年代後半から危うくなって、90年代には終わった。

>特に良くないのは、役者が芝居をしていないこと。それにカット割りも知らない人が
>大作を撮っている

と時代が進むにつれて人材がダメだと言ってるその口で、

>腐った伝統を重んじる映画評論家には、『君たちの時代は終わったよ』と墓を
>掘ってあげたい

過去もダメだと言ってる

つまりずっと昔からダメだったって言ってるわけですね

771 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:15:18.65 ID:nC7Kv3yl0
>>763
そんなことはない。
映画を撮れといわれれば、名作の映画の全シーンの秒数だして構成をパクればいい。
それすらしないで監督になる奴がいるのが問題。

772 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:16:00.65 ID:QCocSuPU0
最近こういうのって芸術作品じゃなくてビジネスになっちゃってるよね
内容どうこうじゃなく 製作段階ある程度の利益が計算できるもの作ろうとする

773 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:16:19.38 ID:+65xSL+s0
逆に、洋画よりも最近の邦画の方が、力が抜けてて面白い。
なぜここにムダに予算を使う?みたいにツッコミ入れながら観るのが楽しいよ。

『モテキ』なんか、ムダを省いたら半分の予算で撮れそうなんだけど、
でも、ムダって、デザートのアイスクリームみたいに必要なものだね。

774 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:17:32.06 ID:Cs1jrSrh0
>>767
ネトウヨさんかな?
あのね劣ってるものは劣ってるって認めないと成長は無いんだぜ
日本が衰退してるのは明らかで、このまま墜ちていくか?成長していくか?
糞でも万歳なんてしてたら成長は無いですよ。

775 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:18:29.37 ID:jx8l3a3s0
まあ、アメリカの映画でも日本では上映されてないだけで吃驚するような糞映画も多いけどねw


776 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:18:59.25 ID:+65xSL+s0
>>774
なにそれ?
いいじゃん。衰退で。
ちっともかまわないよ。
日本が衰退したら、在日が帰国するからそれが楽しみ。

777 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:19:22.93 ID:DYdjFxzb0
そもそも海外っていっても
ヨーロッパ系とアメリカ系じゃ全然映画の文法が違うしね
ヨーロッパ系でもフランス・イタリア・ドイツ・ロシアも全然違うし
いまは商業主義一元論でそんな違いすらないのだろうけど
やっぱり古典を知らない馬鹿は映画作っちゃダメだわな


778 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:19:48.27 ID:SRtdNd4M0
(・∀・)めんどくさがりのあなたもできる
            表現弾圧へ抗議(・∀・)



 「児童ポル●ノ法改正●案の正体」
 「日本キリ●スト教婦●人矯●風会の正体」

   ↑ グーグル検索すべし

     要●削除

779 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:20:07.89 ID:bAzGjn68O
>>744
知らないのはいいとしても
何でこう自分の無知を自慢するふうに言うのかな

780 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:20:36.56 ID:Sk27Yv2+0
要するに亀山や本広が絡んだマーケティング重視のカス映画のことだな

781 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:20:45.05 ID:TvWwsw940
>>776
「痛いネトウヨを演じるチョン」って難しいよなw



782 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:21:59.72 ID:cn9I9xlA0
当時の人気アイドル使った映画は確実に当てはまる

783 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:22:25.82 ID:Djt9UJHg0
でも、黒澤比較に出してもしょうがないよな
時代背景(時代状況)が根本的に違うからな
本当の焼け野原を見てたわけ


784 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:22:33.07 ID:+7CPNcbI0





日本って芸術家と言うとばかにするよね
有名な人にしか敬意を示さない。













785 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:23:23.77 ID:ooeCiekl0
日本映画に娯楽作品が少ないのは事実だけど
正直名前も知らない人に偉そうに言われたくはないだろう
しかも自分以外全否定するようなアホとは


786 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:23:27.58 ID:haAXpRLS0
>>771
基礎分かってないと新しい事出来ないだろ

787 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:24:15.66 ID:Djt9UJHg0
>>784
日本で偉いのは、(高級)官僚、大企業のトップ(経団連系)


788 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:24:30.75 ID:mSkgjHfw0
>>779
世界的な代表作も無い監督が偉そうに言うなってメタファーだろ。


789 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:24:52.13 ID:nC7Kv3yl0
明るい話はデジタルビデオが本格的になって低予算で撮れるようになったぐらいか。
編集だってソフトでできるし。

790 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:25:19.13 ID:TvWwsw940
>>783
黒澤は欧州の金がなかったらとっくに早々に消えてた
日本の代表として取り上げるには初期中期の日本での低評価を考えるとわざとらしい

791 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:26:02.07 ID:4DyzKZl0O
「眠り姫」という映画を観たらやっぱり邦画は良いなと思った。

792 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:27:04.85 ID:mSkgjHfw0
映画のフィルムがデジタルになって撮り直しが簡単で安価だから
演技も緊張感がないんじゃないの

793 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:29:31.78 ID:3yI+j6+x0
今の日本映画は、
画面が平板で奥行きがない、色が汚い、セットも安っぽい。
役者がやたらめったら喚いている。
良い原作をメチャクチャにしてしまう。
オーデションではなく、コネや力で配役が決まる。

794 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:29:47.26 ID:haAXpRLS0
顔のアップも日本だと直線的近づいて離れる事多いけど
ハリウッドは違うよな、斜めからグググと近づいて離れる
カメラがサイクロイド曲線みたいな動きしてる

795 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:29:56.05 ID:jx8l3a3s0
>>786

基礎は全ての事で大事でしょ。
数学と映画ってあまり関係ないと思うよ。
コマ割カット等に多少の絡みはあるかもしれんが。

映画って、頭の中でイメージした事をいかに映像で表現するかでしょ。
パターン化された事も必要だけどそれ以上に創造力が必要になってくるんじゃないかな・・
絵描きや陶芸家、ガラス作家とかと同じで!



796 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:31:36.38 ID:Szq6BTH70
どうもこの一味胡散臭いんだよな
園、高橋よしき、町山、水道橋
このラインの胡散臭さはなんなんだ

797 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:32:15.13 ID:UFI//TaF0
>>19
好きじゃないけどこいつは結果出してるし認められてるよ。
日本以外ではw

798 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:33:39.71 ID:6SRczi0x0
>>796
宇多丸を外したのは故意?

799 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:36:27.84 ID:6jMUDDZF0
>>762
そう、映画は終わってるな。ハリウッド映画み世界で飽きらてしまったし。途上国の人の娯楽だろう、途上国でもそのうち終わる。

800 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:36:40.88 ID:nC7Kv3yl0
>>794
そういうの観ていくと面白いよね。
むかしのPVだがスペース・カウボーイの水平にターンしてるカメラが波状に
ゆっくり動いていてスゲーと思った。

801 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:37:24.08 ID:0uzI0tMRP
MMDとかで作って人気が出たら実写で撮り直しでいいんじゃね。
それならカネが無くても世に問えるだろ。

802 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:37:54.45 ID:Cs1jrSrh0
近年のアメリカのヒット作
ダークナイト
グラントリノ
アバター

日本のヒット作
恋空(笑)
海猿(苦笑)
踊る大捜査線(爆笑)
どうしようもねーわ


803 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:39:24.76 ID:haAXpRLS0
>>795
自然界で美しいものは全て法則性がある
コルビジェの建築なんて数学的で凄く美しい
イメージを再現するには基礎知識がないと出来ない

804 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:40:11.85 ID:Cs1jrSrh0
日本の「女優」プロセス

渋谷でスカウトされ、水着になって写真撮られる

音痴な歌をデジタル加工して歌手デビュー、テレビもライブも全て口パク

バラエティ番組で雑談し顔を売ってからCMでコスプレ

スポンサーと枕営業の力でドラマデビュー、演技不要でセリフは棒読み

ドラマに出たことがあるというだけで「女優」を名乗る

「最近注目の女優です」とスポンサーを騙して映画デビュー、もちろん演技不要

映画にも出たことがあるというだけで「大女優」を名乗る

監督はプロデューサーが怖く、プロデューサーはスポンサーが怖く、
スポンサーは映画の完成度には関心がないので演技は不要。
とにかくドUPで映しまくればいい。
CM→糞ドラマ→CM→糞映画→CM→糞ドラマと繰り返すうちになぜか「格」が上がる

805 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:40:16.11 ID:qsQAZopH0
>>794
日本の演出家は馬鹿だから
カメラは揺らしとけば緊迫感あるってテンプレ忠実に守って揺らしっぱなしとかそんなレベルだろ?

806 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:40:36.58 ID:TvWwsw940
>>802
>恋空(笑)

この「恋空」の2文字が雄弁に語ってるのはテレビがつまらなくなった、
映画がつまらなくなったって叩いてる等の日本人自身がバカになったって
いうどうしようもない現実だよなw

807 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:42:49.12 ID:DYdjFxzb0
>>803
おまえは映画の唯物主義者だな
ロシア映画でもみとけよ、まぁたしかに美しいよ

808 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:42:57.55 ID:RI/rNHJq0
だれ?

809 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:44:48.34 ID:co/85mg70
映画はもういろいろあって仕方がないけど、CMではっとする映像物がずいぶん減った気がする

810 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:46:34.59 ID:EaOiCT3iO
>>595
(゚Д゚)

811 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:46:46.23 ID:jx8l3a3s0
>>803

だから、基礎は大事だって言ってるでしょ。
映画の基礎は大事だと!

もしかしてエッシャーとかに影響受けて芸術のすべてに数学とのつながりがあるなんて思ってないかい?
数学と映画は関係ないから。
映画板行って議論しておいでよ、多分相手にされ無いと思うけど。



812 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:50:53.14 ID:D6zYCDkb0
>>805
NHKのドラマとか最近はずっとカメラゆらしっぱなしだよなあ

813 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:50:55.91 ID:Ouj+hooX0
>>803

ヒット狙いのはずの大作がどれもパッとしないのが日本映画の弱いところ。
誰に聞いても「見た見た」っていうような作品が未だに宮崎アニメくらいしかない。



814 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:52:06.63 ID:IJwPn0jb0
ヒットする邦画の条件。

主人公が絶叫しながら泣く。

内容と関係ないのに無理矢理恋愛を絡める(でもSEXはしない)

ジャニーズがほぼ役作り無しで出演。




815 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:53:02.38 ID:D6zYCDkb0
>>731
グロのアイデア一発勝負でだらだら2時間半とか4時間とか映画作られても困る
画面も汚いし

816 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:56:22.97 ID:kThtUEJQP
TPPにしてもこんなアホな連中が強気の交渉など出来るはずがない
TVでも自分らの無能、自滅を良い事に
投稿動画や安物チョンドラで埋め合わせて
恥を垂れ流してるんだぜ
TV映画なんて相手にされてないのに
海外オファーだの映画祭に持って行って泊付けたように見せて
バカな国民騙す終わったエンタ界

817 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:56:23.37 ID:KIxm3qOW0
ゴミクズ松本人志のことか
まずあのハゲは人としての態度から勉強しろ


818 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:56:37.31 ID:zknnohIF0
昔の日本映画はベッドシーンがあれば芸術的と勘違いしすぎで、やたらあったわ。

819 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:57:26.56 ID:TvWwsw940
で、こんなスレでもTPPとか糞な政治ネタを貼り付けるバカがいるから

820 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 08:58:20.45 ID:B5sZtrtg0
バカはお前だろ

821 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:00:19.65 ID:GDMKZQnI0
批判してるおれカッコイイ!
糞ガキども先公なんか無視しておれの映画見に来いよ?
分かったかボケ茄子!

こいつは調子に乗った中2病のチンカス

822 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:02:13.19 ID:TvWwsw940
>>820
単発に単発

どういうふうにそうやってるのか知らんけど政治豚はどっちにしろ
ウザイだけだからとっとと消えろ

823 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:03:20.06 ID:9wWW9ZtOO
邦画は死んだ。

824 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:03:58.16 ID:j9Ov+HLV0
邦画は昔がよかったぁ〜〜〜

ってよく聞くけど、なにがよかったのかさっぱり分からんのだが・・

825 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:04:12.42 ID:6Y70OOzg0
ところで悪人 今日テレビでやるんだな
おもしろいの?

826 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:04:13.60 ID:yTyyudf9O
テレビや映画は低学歴の最下層向けの娯楽
作り手側も池沼なのは仕方ない

827 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:04:33.64 ID:0T+wZQYkI

自分の作品が売れない言い訳
昔の成功パターンでしかモノを測れない典型的時代遅れ
哀れだな〜

828 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:05:03.32 ID:GuZnHUA40
ヒットしたドラマをテレビ局が映画化して、それを自局の番組でガンガン宣伝して大ヒットさせる
そんなことをやってきたのも映画衰退の要因の一つだと思う

テレビ局が手を出して、テレビ局絡みのものをごり押しするようになるとそのジャンルは弱っていくよね

829 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:05:28.34 ID:PNBWmM9a0
天狗ちゃん

830 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:06:27.86 ID:3vcT3QZy0
海外で賞取ってる作品あるのに適当すぎだろ

831 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:06:45.04 ID:j9Ov+HLV0
>>828
邦画の衰退をどう見るかだけど、入場料収入や売り上げから見る限り、邦画は
空前の好況なんだよね。

832 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:07:16.96 ID:nC7Kv3yl0
>>826
TVって昔はTVが高くて金持ちしか見ないから面白かったんだぜ。

833 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:08:12.24 ID:0uzI0tMRP
映像メディアが映画しかなかった時代とは違うんだ、
テレビやパソコンに打ち勝たないと映画を見に来てくれない。

なんでそんな簡単な事が分からない?日本映画界は。

834 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:08:44.26 ID:Suthc9UZO
園は石井に満島ひかりを取られた事が悔しくてしょうがないんだよw

835 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:09:15.01 ID:j9Ov+HLV0
>>833
だから・・・観客動員も入場料収入も邦画は現在空前の大好況なんだって・・・

836 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:09:40.20 ID:ZMQ+dAOq0
>>814
泣きながら、走り回る。
昭和初期の時代設定なのに、髪型がナウい(ジャニは髪型命)
写りこむ車や携帯がすべて最新型(スポンサーの意向)
新人女優の売り込み(プロダクションの意向)
などなど


837 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:10:23.71 ID:0uzI0tMRP
>>835
興行収入の推移って何処かに資料ある?

838 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:10:39.76 ID:Djt9UJHg0
園の映画(近作)って凄い好きだけど、石井裕也の映画は全然好きじゃないなw

839 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:13:08.74 ID:Cs1jrSrh0
日本人の大げさな芝居は外国人には全部コメディーに見えるらしい
よって邦画が確実に洋画に勝てるジャンルはコメディ

・邦画がカスな理由
間延びしたカット
役に合うかより事務所売り込みの棒演技アイドル起用
馬鹿の一つ覚え感動押売り
いちいち漫画じみた演出をし真面目に馬鹿をやる真剣さがない

840 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:13:12.72 ID:AU8KsWaBO
>>731
冷たい熱帯魚なんて糞つまんねぇだろ
でんでんが面白いだけの映画

841 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:13:33.91 ID:nC7Kv3yl0
>>836
玉木宏の映画であったな、潜水艦の艦長なのに綺麗サッパリ髭そっていて
髪型が現代風(他の役者は坊主)。

842 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:14:00.82 ID:Suthc9UZO
>>838
石井はオナニー(わかる人だけわかればいい的な)映画が多いよね
また満島もそういう世界感のが好きだからくっついたんだろ

843 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:15:14.80 ID:j9P5LkBu0

崔洋一が映画監督協会の理事長だからな(笑)
金正日マンセーの反日映画でも撮ってろよ。


844 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:15:48.65 ID:S7yo1asu0
日本の監督は自分を芸術家かなにかと思ってる。その意気込みはいい・・・でも、
表現者ではあるが金がかかる以上、見る人に媚びねばならない。つーか、絵とかの
芸術家が自分の世界だけを表現していいのは制作がすべて自分の裁量に収まるから
で、自分の金でオナニーするなら誰も文句は言えない。でも、映画はソウイウわけ
にはいかない。


845 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:16:05.02 ID:Cs1jrSrh0
・女主人公と女仲間数人
・ごく普通の現代が舞台
・仕事や部活をメインにしたストーリー
・コメディタッチ

日本はこういう設定の作品を作るのだけは上手い

とは言っても基本日本産のコンテンツは糞すぎて低次元過ぎて
お話にならないよ

846 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:16:49.58 ID:IJwPn0jb0
ぶっちゃけ80年代の邦画が一番最悪だったけどな。
内容も醜いうえ興行的にも惨敗ってゆう目も当てられない
状況だった。

逆にアニメ映画は宮崎駿、押井守、大友克洋みたいな当時油の乗り切った天才が活躍する
いい時代だった。


847 :844:2011/11/06(日) 09:17:11.11 ID:S7yo1asu0
あと、「他人の作品を知り、今のトレンドも知っている」事がオリジナルを作る上
で最低必要な知識なのに「他の作品を見ると自分の作品がブレる」とかほざいて他
の作品の評価を認めない。他人の作品を知り、それを回避することでしかオリジナ
ルなんてないのに・・・だから
監督「私は新しい作品を作った(キリ」
客「いやいや、○○って作品そのままじゃん!」
監督「わ、わたしはみてないからしらない」
とか、オナニー感が更に増してる・・・ガキしか居ないんだよ、この業界←

848 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:17:36.05 ID:Djt9UJHg0
>>842
園は、どっかでちゃんと伝えようとしている気はする
石井は独り言呟いてる感じ?

849 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:18:12.04 ID:13/1X/twP
>>788
何も成し遂げたことがないのにもっと偉そうな人間たちがここに大勢いる。

850 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:18:32.23 ID:kThtUEJQP
別にTV延長映画も金掛けて作るならちゃんと作れっての
大衆娯楽のバカ映画だって構わない
宣伝だけ好きなだけして中身スッカスカ
あと、そんな収益上げてるなら映画産業発展に還元すること
映画畑荒らして自分らは電波でしっかり守られてる

851 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:19:06.30 ID:W+z9v3vzP
よく言われるのがハリウッド映画を輸入するようになってからは、
観客がどんどんそっちに奪われちゃって、邦画を作る金が回らなくなって
どんどん衰退していったっていうのが定説だな。
韓国はハリウッド映画の輸入を規制してたんじゃなかったっけ?
その上で国家の大規模な支援があるわけで、だから韓国映画の
今の活況があるんじゃないの?韓国は公共事業をやる金を削って、
イメージ戦略として自国の映画や音楽に国家予算を投資している。
本当に非常に大胆な国家戦略だよ。邦画もそういうことやったら
蘇るんじゃね。でも、邦画界は拒否しそうだな。

852 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:19:17.36 ID:ahjmkmSg0
誰だよ
死ねばいいのにこのクズ

853 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:19:20.52 ID:cN+sEyor0
役者もだけど、映画制作会社スタッフの老害が本当に酷い。

カメラは監督の言うこと聞かずに自分たちの画を取ることを手柄としている。
照明は古臭い演出から抜けだせず未だに色を必要以上に入れたがる。

特に大手の撮影チームなんかはポッと出の監督には嫌がらせとしか思えないイチャモン付けて
下手すりゃボイコットまでする。

新人が自分の映画撮りたきゃスタッフから集めなきゃ無理。
そして撮った所で買って貰えず劇場に掛からない。

こんなんで面白い映画が生まれるわけがない。

854 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:19:34.22 ID:nC7Kv3yl0
>>845
たんぽぽとかそうだね海外評価も高いし

855 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:19:44.16 ID:Cs1jrSrh0
人を殴る演技ひとつとっても日本人は
殴ってる演技してますよーみたいなのばっかりでプロ意識の低さを感じる
邦画はテレビ局が大きく関わるようになってから駄目になった
日本は結構前から映画とテレビの区別が無くなってしまった
日活の衰退とも重なると思うが。インディーズの重要さや社会派映画を作る映画の下地も無くなった
だから邦画なんて見ないな。金と時間の無駄。
邦画見るなら1度見た欧米映画を何度も見たほうが良い。
迫力ある画面なのに邦画を映画館に観に行く奴が信じられない。
どういう脳の構造してるんだろうな

856 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:19:45.77 ID:6ot+Sj0N0
テレビ局が作るスペシャルドマラレベルの映画は最悪。
最近見たのでは市川崑、黒沢明が面白かった。

857 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:21:48.40 ID:Eo77WJmwO
製作委員会システムが最大の弊害。


858 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:22:56.16 ID:RsFWAhhz0
お金って素敵やん?

859 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:23:06.73 ID:0uzI0tMRP
>>853
今後面白い映像はニコ動とかのコミュニティから出てくるものばっかになりそうな希ガス。
映画業界はそこから人気の高いのを持ってきて映画サイズに手直しするだけ。

860 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:23:26.88 ID:SxVCvt6G0
井筒みたいになってきたな。なんだかな・・・

861 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:23:32.76 ID:hoYUHmrZi
PFFでグランプリを獲った後に副賞としてぴあ資金で撮った「バス」が
「素人によるプロの猿真似」「安易なカット割りに頼り過ぎ」「何故グランプリを獲ったのか理解していない」
とボロクソに叩かれて、ひたすらすいません!反省します!と頭を下げてたあの頃
子音くんも成長したのかな



862 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:23:41.73 ID:Cs1jrSrh0
製作会社と配給会社が同じってのは不健全なんだよ
かといって単館物は監督と信者のオナニー合戦だし
しかも、邦画はテレビでも見れる役者ばかりだからありがたみがない

863 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:24:31.07 ID:IxyIrRc/O
テレビの延長とか潜水艦シリーズの映画論じて嘆いてる奴とか(笑)

864 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:25:34.98 ID:LW9s0NPQ0
ジャニーズ系が役者だから
もう、邦画は終わった

865 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:26:47.73 ID:Suthc9UZO
ま、ここらで、しばらく沈黙を守ってた渡邊文樹の出番じゃないの?

866 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:27:18.29 ID:B5sZtrtg0
>>863
お前の様に頭悪い奴は何観ても無駄

867 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:28:05.09 ID:xjSs0qdAI
篠原涼子が怒りの緊急記者会見(虚構新聞)

868 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:28:12.40 ID:IxyIrRc/O
>>859
それ媒体が変わっただけで今までと同じだよ

869 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:28:26.09 ID:CEUMzAmN0
ふーーん、で、こいつ誰??



870 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:28:32.48 ID:mF1SLBrc0
成瀬や溝口の時代とは違うんだよ。
映画の果たす役割が。

871 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:28:51.78 ID:u+eu1TbLO
ピンク映画が廃れたのが痛い

872 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:29:41.39 ID:9drAQhCB0
邦画なんてホモしかみないだろ。
男なら周防ゆきこ「高級ソープ」

873 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:30:21.78 ID:cxGRGPEg0
そのこぬる

874 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:31:01.43 ID:hDnhjTgVO
>>1
>特に良くないのは、役者が芝居をしていないこと

って言うのに、なんで水野美紀?素でなければ芝居なのかよ

875 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:32:11.01 ID:Fi9vINuxO
大作ってそれなりの実績ある監督じゃないと撮れない
最近だと三池の十三人の刺客とか一命くらい?
こいつに撮らせて三池以上の作品が作れると思わない

876 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:32:47.26 ID:nfYGA4H2O
映画のことはよく分からないけど、今年見た映画の中では
モテキと井上真央と永作のやつは良かったよ
特に井上真央のやつは良かった
専門的な良し悪しも大事なんだろうけど、見る人に残る映画の方が大事では?

877 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:33:38.81 ID:z5mkhvRd0
邦画を見てないのに、どうして叩けるの? イメージ?

>>862
映画とドラマを分けてる主演級の俳優としては役所広司をはじめ、数名といったところか・・・

878 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:34:00.14 ID:yNnGIamLO
おっと沈黙シリーズの悪口はそこまでだ

879 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:34:01.93 ID:5ilGiIsn0
そもそも、彼は誰?

880 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:34:18.87 ID:cN+sEyor0
>>859
ニコ動とか否定する気はないけど、映画は撮り方が違う。
というか、むしろ今の映画もニコ動も同レベル。


三池崇史監督みたいに、どんな映画でも予算に合わせて撮れる才能と人望ある人ならいいが
PFF出身でよくここまで我慢したと思うよ、園子温監督。
普通に潰されるからね、若手は。

881 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:35:55.97 ID:IxyIrRc/O
>>877
役者の数
そんなに少なくはないぞ

882 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:36:43.84 ID:RfAvsuaO0
魔界転生(昔の方な)とか面白かったな

883 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:37:30.99 ID:+65xSL+s0
北野武が「裸のオッパイ出して泣くんなら、牛でもできる」つってたけど、
園子温って人、女優にオッパイ出させて泣かせれば、それが芝居って思ってない?

884 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:38:41.25 ID:TnUFeKhei
ハリウッドは当然として
イギリスフランスイタリアスペインドイツ
カナダメキシコイランインド中国韓国

とかにも世界基準の名作映画はたくさんあるのに
日本は黒澤とかの時代に遡らないと何もないよね

日本人しかみてくれないガラパゴス映画ばっか

885 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:38:56.85 ID:W5vrrT+xO
>>236
愛のむきだしもだけど
宮台真司がちょくちょく出てくるのにイラっと(笑)するわ
ちょっと、おでこ禿そうじゃん

886 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:39:05.12 ID:Suthc9UZO
つまり結論は‘最強は前田日明'って事なんだよね
どんなに金かけて映画作ったところで前田日明、1人の存在感にはかなわないんだよ

887 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:39:05.93 ID:lLgWO+zfO
スイーツ向けが多いうちは日本映画は糞かもな
朝鮮映画と同じくらい糞です(´・ω・`)

888 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:39:35.56 ID:nfYGA4H2O
窪塚を潰さなかったらもっと映画は面白かったと思うよ

あと、日本で活動してるのか知らないけど安藤雅信も

889 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:39:41.84 ID:EjEp/1ox0
才能ゼロの在日監督に
電痛が優先して金を回すから仕方ない

890 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:40:00.62 ID:+65xSL+s0
>>884
いいじゃあないの
日本人が日本映画を見れば
映画って、そんなもんでしょうが

891 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:40:25.71 ID:nC7Kv3yl0
>>887
プルガサリは面白いよ

892 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:40:43.54 ID:DupziMRl0
売 名 乙

893 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:42:28.40 ID:IFCI7YEj0
オッパイだけで嫁選んだヤツが...

894 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:42:32.02 ID:z5mkhvRd0
>>888
安藤はアジアの映画に出てるってさ。

895 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:42:33.48 ID:QzSEdn+gO
エログロシーン入れれば評価されると勘違いしてるマヌケは黙ってろ

896 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:43:42.86 ID:CRXdiDZz0
日本映画界の会長が在チョンな時点で。。。

日本映画はひねくれた左翼がオナニーしてるだけ

897 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:43:49.32 ID:VVfkNQHt0

日本映画?

そもそも、見ないな。東映マンガ祭りくらいだロ。



898 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:44:05.48 ID:lLgWO+zfO
あとほとんど連ドラの延長戦みたいなヤツが多い
2時間スペシャルでやれば?って思うよ(´・ω・`)


899 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:44:48.62 ID:Cs1jrSrh0
>>884
音楽もそうだよな
日本は坂本九の一発屋の時代に遡らないと何もないよね

日本人しか聞かないガラパゴス

世界から取り遅れてサビ残するだけのサラリーマンしか脳がない日本人
そんな経済も落ち目になっちゃいましたけどね

900 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:45:29.88 ID:TnUFeKhei
過剰宣伝で日本人を洗脳させて
つまらない日本映画をヒットさせてるだけだからな

当然海外では評価されるわけない

901 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:45:47.82 ID:W+z9v3vzP
邦画は”説明過多”で”演技も演出も大げさ”で”感動の押し売り”が目立つ。
でも、映画監督になるような奴はそういうことを一番嫌う連中じゃないのって
思う。だぶん、どっかで誰かにそういう風に教育されるんだろうな。
「ここ説明足りない!これじゃ視聴者はわからないよ!視聴者はテレビを
ぼんやり見てるんだから!」とか「ここ感動が足りない!もっとオーバーに
泣いて!そうじゃないと視聴者に伝わらないよ!」とか。んで、そういう
馬鹿なアドバイスを諦めて受け入れられる奴だけが大作とか撮らして
貰えるんだと思う。結局みんな頭が良くなりすぎちゃったんだろう。
青さが足りないんだよ。

902 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:45:51.61 ID:Kb7zFnzpO
素人巨乳の嫁出しまくって何言ってんだw

903 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:45:56.49 ID:Suthc9UZO
園は前田日明の自伝を映画化すればいいんだよ

904 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:47:09.08 ID:EjEp/1ox0
つーか俺は最近洋画も全く見てないんだが
焼き直しの糞アクション映画ばっかりだし

905 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:47:29.16 ID:0bJwntm00
誰のこと言ってんのよ?
まともに喧嘩できないヘタレが偉そうに

906 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:47:59.01 ID:z5mkhvRd0
>>904
そういうのを選んでる自分が悪いと思わないの? 邦画を批判してる連中も同じ。

907 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:48:47.20 ID:gBwihYHr0
>>883
そもそもが、たけしみたいな素人の糞映画が
大人の事情でもてはやされたのが、堕落の始まりだろ

908 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:49:06.01 ID:FFlulyH10
ATGみたいなのが復活すればいいのに

909 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:49:06.04 ID:Cs1jrSrh0
>>900
日本のコンテンツなんて世界で評価なんてされてないからな
クールジャパン(笑)とかいって海外のhentai相手に商売するくらしか
できない情けない状況

910 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:49:05.93 ID:GYXr5/1H0
>>1
> 「もっと現代化してほしいのに、まるでガラパゴス状態」

いや、ごもっともだと思うが

>>33
> 冷たい熱帯魚 ttp://www.youtube.com/watch?v=HmQPIBNPFBE&feature=related

それでこれなんかい


911 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:49:21.12 ID:VVfkNQHt0

ただ、なんとなく見るダケなら、日本映画より、プライベートライアンの方が
面白いんじゃね?


912 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:49:34.41 ID:tMrFpbrE0
はいはい、常に他者を批判して結束を高める
カルトの手法
信者だけを相手にする商売は大変

913 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:49:55.66 ID:gtS8rPRV0
体がでかいだけの大物女優や男優ばっかりになったw

914 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:50:30.84 ID:24tmkKAp0
罵倒や脅迫で役者を意のままに操る
昔ながらのカルト劇団そのままの方法論のこいつがガラパゴスとかいっちゃってんの?

915 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:50:36.00 ID:EjEp/1ox0
バットマンwスパイダーマンwキャプテンアメリカw
世界から評価されるアメリカヒーロー映画w

916 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:50:42.02 ID:Cs1jrSrh0
ネトウヨは大変だな
AKBも日本の低次元の邦画ですら愛国の精神で糞でもageないといけない

917 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:51:35.33 ID:Z99DV7qV0
正論

918 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:51:37.04 ID:W+z9v3vzP
>>907
ただ、俺みたいに北野映画をバイブルのように思ってる奴もいるw

919 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:51:44.38 ID:IJwPn0jb0
優秀な監督は下手な役者も上手く撮る。
ダメな監督は上手い役者も下手に撮る。

優秀かどうかは別にしても武はどんな役者も魅力的に撮るほうだと思う。
逆に堤幸彦は名優集めても全員演技が下手に見える。
特に20世紀少年は最悪。

920 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:52:09.77 ID:6XLMviUu0
> それにカット割りも知らない人が大作を撮っている
良いこと言った

921 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:52:32.98 ID:nC7Kv3yl0
>>911
あんな凶悪な映画をタダみるだけならとかいうのはちょっと危ないよ、頭が。

922 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:52:44.50 ID:Fi9vINuxO
連呼リアンうっざ
どこにでも沸くな うぜー

923 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:54:06.68 ID:EjEp/1ox0
ダイハード1.2。3.4w
パラノーマルアクティビティ3www
sawって何本作ったっけw
寒いわ洋画ってw

924 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:55:58.07 ID:z5mkhvRd0
>>923
続編が作られると寒いのか。男はつらいよや釣りバカはOKなの?

925 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:56:57.34 ID:FFlulyH10
とりあえずスイミングプールを長澤まさみか上戸彩でリメイクしろ

926 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:57:52.47 ID:hDnhjTgVO
たかが映画なんだから何となく見て何となく面白かったらそれでいい

927 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:58:01.45 ID:Tea9Plak0
>>232
堤ってそうだったの?

928 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:58:07.39 ID:EjEp/1ox0
猿の惑星創世記w
今更猿の惑星てwwww

929 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:58:32.60 ID:OR+aKkryO

チョンは生きたまま焼いてやれ。



930 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:58:41.62 ID:m51i2iQl0
じゃあ自殺サークル撮りなおせよ

931 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 09:58:46.89 ID:Gxjwxf/c0
にっかつロマンポルノ枠の監督じゃねぇかよ

932 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:00:35.60 ID:RrrXHeY/0
映画の企画力と、芸能プロダクションが口出しすぎることだね。

利害関係が先に立ちすぎて、本当に世間が意識共有している厳しい部分に切り込んでいく企画が採用されない。
アホなコスプレ映画(職業モノ)が一番無難。
次、難病もの(この秋一番泣ける映画、とかいうヤツ)。
中高生(ガキ)の恋愛映画も無難。
昔の名作のリメイク(これジャニーズが大好き)。

かと言って、園子温のようなサブカルクソ野郎が正当化されるわけではない。
私には、彼の作品はどれも人間の奥底にさほど深く切り込んでるとは思わない。


933 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:02:41.93 ID:hoYUHmrZi
PFF前後の作風見てもメジャー志向バリバリだったのは明白
頑張ってるとは思うが、所詮は負け犬の遠吠えだよ



934 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:05:14.46 ID:hdGV8Swm0
邦画は昔から陰気

935 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:05:19.19 ID:XoES6Zvt0
とにかく漫画やアニメの実写化だけはやめてくれ。頼む

936 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:09:57.14 ID:TnUFeKhei
映画は本来言葉の壁を超えるものだからな
日本語は障壁にならない

山のように作られてる日本映画が全く
海を超えないのは作品に問題があると思ったほうがいい

普遍性がないんだよ
日本人しか分からないようなガラパゴスな世界観の元に作られてしまってる

937 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:10:02.00 ID:KOxIZ1KB0
コイツの嫁の最初の男は俺






























938 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:10:22.25 ID:F3bsYS6s0
テレビ業界は映画に手を出すのやめろw
国民の50パーセントは思ってるはずww


939 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:10:27.75 ID:0l15QmUS0
>>688
それはあなたが現状を知らないだけ。
技術技法、演者、シナリオ何を取っても世界レベルで評価はチョンチャン映画>>>邦画だよ。
あとヨーロッパ映画産業の低落は人材がハリウッドに流れるからで
土壌はあるし一定の評価もある。

邦画はとどまる所を知らないほど質が落ちて来てる。。。悲しい。。。

940 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:11:32.48 ID:F3bsYS6s0
>>936
インド映画みたいなもんに見えるんかなww


941 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:11:58.81 ID:EjEp/1ox0
おくりびとはガラパゴスが受けてアカデミーとっちゃったなw

942 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:12:34.99 ID:3yI+j6+x0
>>877
ケーブルテレビで日本映画専門チャンネルが見られるから、
たまに観てる。
「独立少年合唱団」は面白かった。

943 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:14:34.56 ID:0uzI0tMRP
>>935
小学校の学芸会かと思うようなのばっかりだもんな。
セットは限りなくショボく、役者はアイドルを適当に引っ張った大根。

何をどう評価しろと。

944 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:15:12.01 ID:1UTogO0+O
演技をしてないっていうか何やらせても演技が全部同じって役者はいる
キムタクとか津川雅彦とか

945 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:15:13.91 ID:oycGJ+y10
正しい

946 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:15:42.63 ID:EjEp/1ox0
チョンカスの映画ってアカデミーとったっけ?最近
絶賛されてるから取ったんだよね?

947 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:16:34.68 ID:F3bsYS6s0
>80年代後半から危うくなって
これなんでなん?
教えて詳しい人

948 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:17:28.34 ID:z5mkhvRd0
日本人は認めるべきは認める。

映画では韓国に上を行かれた。それなりに映画を見てる人ならすぐ分かる事だよ。

949 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:17:35.98 ID:DuUscLli0
コイツの作品は何度も観たいと思わない
興味本位で観て、へー・・・って感じ

でも自殺サークルは紀子の食卓と合わせて観ると奥が深い
この2本だけだな、愛のぬきだしなんて再度四時間観ようなんて思わないよ

950 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:18:18.32 ID:IxyIrRc/O
>>944
津川雅彦は津川雅彦を求められて津川雅彦を演じているんだよ

951 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:19:11.90 ID:uPz1wJwb0
俳優が演技できないんだよな
竹内結子なんてどのドラマ、映画でも同じキャラじゃん

952 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:19:42.75 ID:Fi9vINuxO
>>935
原作をうまく映画にできれば別にいいと思うけど
「ピンポン」とか「バトルロワイヤル」とか
この監督も「ヒミズ」っていう漫画実写化する
駄作になるか良作になるかは監督の力


953 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:20:01.63 ID:6SRczi0x0
他の国と比較して照明の技術が劣っているって良く言うよね
暗い部屋なんだけど顔は見えるって照明が日本には無いよね
ハリウッドでも普通にするし韓国のドラマですらしてるのに

明るすぎる部屋か、顔も分からない暗い部屋かの2択が日本のドラマや映画の照明

954 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:20:45.04 ID:F3bsYS6s0
>>948
キム・ギドクとポン・ジュノぐらいしか知らんけど、
他にいい監督いるんかな
韓国は日本と似たようなもんちゃうん?

955 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:20:56.70 ID:1OMuViCG0
じゃあ、もう1000を迎えるから、「じゃあ、邦画はどうしたらいい?」って結論つけてよ。
特に、否定的な人ほど

956 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:21:03.62 ID:lLgWO+zfO
さすがに朝鮮映画が上とかねぇわw


957 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:21:16.19 ID:yJ/GEkpy0
>>936
まあそれもあるけど、アジア人だからってのもあるよぶっちゃけ
リングとか全部リメイクされちゃうし

958 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:21:21.28 ID:Cs1jrSrh0
アカデミー外国語映画賞
1990年(第63回)『ジャーニー・オブ・ホープ』ザヴィアー・コラー ( スイス代表)
1991年(第64回)『エーゲ海の天使』ガブリエレ・サルヴァトレス ( イタリア代表)
1992年(第65回)『インドシナ』レジス・ヴァルニエ ( フランス代表)
1993年(第66回)『ベル・エポック』フェルナンド・トルエバ ( スペイン代表)
1994年(第67回)『太陽に灼かれて』ニキータ・ミハルコフ ( ロシア代表)
1995年(第68回)『アントニアの食卓』マルレーン・ゴリス ( オランダ代表)
1996年(第69回)『コーリャ 愛のプラハ』ヤン・スヴェラーク ( チェコ代表)
1997年(第70回)『キャラクター/孤独な人の肖像』マイケ・ファン・ディム ( オランダ代表)
1998年(第71回)『ライフ・イズ・ビューティフル』ロベルト・ベニーニ ( イタリア代表)
1999年(第72回)『オール・アバウト・マイ・マザー』ペドロ・アルモドバル ( スペイン代表)
2000年(第73回)『グリーン・デスティニー』アン・リー ( 台湾代表)
2001年(第74回)『ノー・マンズ・ランド』ダニス・タノヴィッチ ( ボスニア・ヘルツェゴビナ代表)
2002年(第75回)『名もなきアフリカの地で』カロリーヌ・リンク ( ドイツ代表)
2003年(第76回)『みなさん、さようなら』ドゥニ・アルカン ( カナダ代表)
2004年(第77回)『海を飛ぶ夢』アレハンドロ・アメナバル ( スペイン代表)
2005年(第78回)『ツォツィ』ギャヴィン・フッド ( 南アフリカ共和国代表)
2006年(第79回)『善き人のためのソナタ』フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク ( ドイツ代表)
2007年(第80回)『ヒトラーの贋札』シュテファン・ルツォヴィツキー ( オーストリア代表)
2008年(第81回)『おくりびと』滝田洋二郎 ( 日本代表)
2009年(第82回)『瞳の奥の秘密』ファン・ホセ・カンパネラ ( アルゼンチン代表)
2010年(第83回)『未来を生きる君たちへ』スサンネ・ビア ( デンマーク代表)

おくりびとの一発以外は近年低迷しているのが分かる。こう見ると日本映画はかなり低迷してるのがよく分かる

959 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:21:52.64 ID:r6XedRAz0
俳優1人1人のポテンシャルは
残念ながら
キムチ俳優の方が上だよな。
日本は映画のクオリティも演技も酷過ぎるよ。
終始オナニーなんだもの。

960 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:22:45.22 ID:EjEp/1ox0
チョン映画の特徴は
近親相姦大好き、異常な母と子の愛憎劇とか
民族的異常性が際立ってるとこが
特定のヲタを惹きつけるんだろ
一般人はみんな引くけどw

961 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:23:31.79 ID:F3bsYS6s0
>>958
あれ?碌な映画なくね?ww

962 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:23:46.01 ID:EjEp/1ox0
>>958
やっぱりチョンはいなかったw

963 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:24:00.12 ID:Cs1jrSrh0
1950年(第23回)『鉄格子の彼方』ルネ・クレマン ( フランス代表)
1951年(第24回)『羅生門』黒澤明 ( 日本代表)
1952年(第25回)『禁じられた遊び』 ルネ・クレマン( フランス代表)
1953年(第26回)受賞なし
1954年(第27回)『地獄門』衣笠貞之助 ( 日本代表)
1955年(第28回)『宮本武蔵』稲垣浩 ( 日本代表)
1956年(第29回)『道』フェデリコ・フェリーニ ( イタリア代表)
1957年(第30回)『カビリアの夜』 フェデリコ・フェリーニ ( イタリア代表)
1958年(第31回)『ぼくの伯父さん』ジャック・タチ ( フランス代表)
1959年(第32回)『黒いオルフェ』マルセル・カミュ ( フランス代表)
1960年(第33回)『処女の泉』イングマール・ベルイマン ( スウェーデン代表)
1961年(第34回)『鏡の中にある如く』 イングマール・ベルイマン ( スウェーデン代表)
1962年(第35回)『シベールの日曜日』セルジュ・ブールギニョン ( フランス代表)
1963年(第36回)『8 1/2』 フェデリコ・フェリーニ ( イタリア代表)
1964年(第37回)『昨日・今日・明日』 ヴィットリオ・デ・シーカ ( イタリア代表)
1965年(第38回)『大通りの店』ヤン・カダール ( チェコスロバキア代表)
1966年(第39回)『男と女』クロード・ルルーシュ ( フランス代表)
1967年(第40回)『運命を乗せた列車』イジー・メンツェル ( チェコスロバキア代表)
1968年(第41回)『戦争と平和』セルゲイ・ボンダルチュク ( ソビエト連邦代表)
1969年(第42回)『Z』コンスタンタン・コスタ=ガヴラス ( アルジェリア代表)


964 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:24:34.47 ID:Cs1jrSrh0
1970年(第43回)『殺人捜査』エリオ・ペトリ ( イタリア代表)
1971年(第44回)『悲しみの青春』 ヴィットリオ・デ・シーカ ( イタリア代表)
1972年(第45回)『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』ルイス・ブニュエル ( フランス代表)
1973年(第46回)『映画に愛をこめて アメリカの夜』フランソワ・トリュフォー ( フランス代表)
1974年(第47回)『フェリーニのアマルコルド』 フェデリコ・フェリーニ ( イタリア代表)
1975年(第48回)『デルス・ウザーラ』黒澤明 ( ソビエト連邦代表)
1976年(第49回)『ブラック・アンド・ホワイト・イン・カラー』ジャン=ジャック・アノー ( コートジボワール代表)
1977年(第50回)『これからの人生』モーシェ・ミズラヒ ( フランス代表)
1978年(第51回)『ハンカチのご用意を』ベルトラン・ブリエ ( フランス代表)
1979年(第52回)『ブリキの太鼓』フォルカー・シュレンドルフ ( ドイツ代表)
1980年(第53回)『モスクワは涙を信じない』ウラジーミル・メニショフ ( ソビエト連邦代表)
1981年(第54回)『メフィスト』イシュトヴァン・サボー ( ハンガリー代表)
1982年(第55回)Volver a Empezarホセ・ルイス・ガルシ ( スペイン代表)
1983年(第56回)『ファニーとアレクサンデル』イングマール・ベルイマン ( スウェーデン代表)
1984年(第57回)La Diagonale du fouリシャール・デンボ ( スイス代表)
1985年(第58回)『オフィシャル・ストーリー』ルイス・プエンソ ( アルゼンチン代表)
1986年(第59回)『追想のかなた』フォンス・ラデメーカーズ ( オランダ代表)
1987年(第60回)『バベットの晩餐会』ガブリエル・アクセル ( デンマーク代表)
1988年(第61回)『ペレ』ビレ・アウグスト ( デンマーク代表)
1989年(第62回)『ニュー・シネマ・パラダイス』ジュゼッペ・トルナトーレ ( イタリア代表)


965 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:25:01.92 ID:EkJpVp1n0
>>1
カット割
ってなに?
それを知らないで大作作ってる監督って誰?

966 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:25:20.00 ID:rUWNz5J9O
>>954
韓国は才能あるが素行不良で問題児の女優候補が育ってきている
韓国は才能があれば多少は大目に見るからな

967 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:25:39.75 ID:6a+9oY3n0
>>953
黒人と白人が並んでるシーンで両方の顔が見える照明の作り方があるからなハリウッドは

968 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:26:23.37 ID:Fi9vINuxO
チョン映画はガラパゴスでエログロだけは特化してるんじゃね
海外では評価されないチョンガラパゴスだけど。
長年愛される名作もないしな


969 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:26:33.90 ID:O6A928uy0
>>952
ピンポンは良かったなあ
女優は夏木マリだけだと言うのに

970 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:27:07.53 ID:yJ/GEkpy0
>>901
頭が良くなりすぎっていうか、視聴者が馬鹿っていう前提で作りすぎ
説明がなくても行間を読むとか、そういう素晴らしさってあったはずなんだけどね
全部説明しちゃって情緒もクソもない
馬鹿は置いていけばいいのに、そうもいかないんだろうな
TVから何からそういう作りだし

971 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:27:12.62 ID:SNtU5deR0
愛のむきだしのひかりちゃんは究極の美人。まあ今でもだけど
http://viploader.net/ippan/src/vlippan243529.jpg
http://viploader.net/ippan/src/vlippan243531.jpg
http://viploader.net/ippan/src/vlippan243532.jpg
http://viploader.net/ippan/src/vlippan243533.jpg
http://viploader.net/ippan/src/vlippan243534.jpg
http://viploader.net/ippan/src/vlippan243537.jpg
http://viploader.net/ippan/src/vlippan243538.jpg



972 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:27:33.95 ID:F3bsYS6s0
こんなスレでまで朝鮮人叩きの活動してる奴なんなのw

973 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :2011/11/06(日) 10:28:08.69 ID:DdjkIqwP0
>>966
まあ韓国は日本のちょうど30年ほど後ろをついてきているから
芸能界とかの興行世界のシステムもいずれ円熟して行くかもしれないけど
日本に追いつく前に映画やテレビの寿命が来るかもしれないとおもう
んがんぐ

974 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:29:54.59 ID:a6EXlbjy0
増長

975 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:29:56.30 ID:5f+7wWTJ0
海外だと高学歴でアクターズスタジオ通って
数ヶ国語ペラペラで役者って人も多いけど日本は

976 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:29:56.55 ID:Cs1jrSrh0
いくら韓国を叩いたところで邦画が糞なレベルは変わらない
アカデミー賞なんてコートジボワールや南アフリカのアフリカの
貧国ですら受賞してる賞だからそんなのでホルホルしないでほしいね

977 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:30:18.34 ID:5KF/n3Lp0
今の日本の映画って、

工作でイケメンに仕立て上げられたそこらの大学生に、女と恋愛物やらせて、映画館に豚女を連れ込むことが目的だろ?

ものが売れればいい、キモヲタに媚びた映画を作っても、奇形豚はアニメの映画しか来ないから、腐女に媚びた映画を作り続けるのは正解



978 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:30:40.11 ID:EjEp/1ox0
チョンはコートジボアールや南アフリカにも勝てませんwwwwwwwwwwwww

979 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:31:04.86 ID:r6XedRAz0
竹内の
「はやぶさ」とかマジひでーもん。
俳優もスタッフもよくあんな映画を世に送り出せると思うわ。
どんだけ客舐めてんだ?って話。

980 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:31:13.77 ID:rUWNz5J9O
>>973
日本のマネというよりアメのマネ
T-araのジヨンは元々は女優志望だがわざわざ知名度を上げるために、アイドルグループを作って人気が出たら女優として育て始めたからな

981 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:31:56.36 ID:F3bsYS6s0
>>970
説明ってちょっと違う気がする
映像だけで語れる技術がなくなったってことじゃないん?

982 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:32:35.76 ID:yJ/GEkpy0
いい役者なんて育つわけない
モデル上がりだのアイドルだのがあっさり主演になって大根演技を
惜しげなく晒しているのが現実なのだから
やる気でねーわ真面目に役者目指す人は
無名の役者を積極的に発掘してくれ

983 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:32:46.90 ID:Fi9vINuxO
>>976
そんな貧国でも受賞できるのにチョンは受賞できないなんて・・w
最近の面白い韓国映画なにかある?

984 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:33:53.02 ID:F3bsYS6s0
日本って予算増えれば増えるほどしょーもない映画の割合が増える気がするけどなんなん?


985 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:34:24.30 ID:IeK/MXZXO
はやぶさ は20世紀FOXの映画だぜ?

986 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:34:29.98 ID:SNtU5deR0
>>983
お前誰と戦ってるんだよ。逆に敬遠されるだけだぞ

987 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:34:54.71 ID:YVe/WRkZ0
キャスティングだけで興行成績が決まるからね
テレビドラマも同じ

988 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :2011/11/06(日) 10:35:30.00 ID:DdjkIqwP0
>>980
日本もまんま米国のまねだから韓国も結果そうなるけど
日本の文化の後追みたいな形にはなっているんじゃないの
後韓国の手腕は悪くはないと思うけど
市場のひとつである日本の芸能界の賞味期限はもう30年も残ってないと思う
んがんぐ

989 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:36:00.01 ID:EjEp/1ox0
笑わせんなよ
俺も日本映画が素晴らしいなんて思ってないが
どさくさに紛れて糞映画しか作ってないカス国家の映画を
持ち上げる低脳に現実を教えてやってんだよ〜んw

990 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:36:17.41 ID:TnUFeKhei
今流行ってるモテキとかまさガラパゴス映画
あれ日本人以外が楽しめる要素が微塵もない

991 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:36:28.11 ID:IyNkYEC+0
こんなスレに韓国とか出してる奴
もう病気だろw

992 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:36:45.79 ID:yJ/GEkpy0
>>981
それもあるかもしれんね
JINなんかひでえよ。ここで泣きなさいってシーンでお決まりの音楽が鳴り出し
役者が大仰な演技でセリフを叫びだす
外人が見たらネタだと思うんじゃないか

993 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:36:51.49 ID:x8/Vng6K0
好きな映画を訊かれて答えると「マニアですね」と半笑いで上から目線の連中がめんどい。
ミーハーなやつって何で得意げなんだろうか、色々あった方が面白いのに。
そういう客が多い以上映画は終わりだ

994 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:37:02.64 ID:29rIhmtuO
トラック野郎が見たい

995 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:37:12.61 ID:F3bsYS6s0
>>983
キム・ギドクは海外の映画賞取りまくってるちゃう?

996 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:37:25.83 ID:IeK/MXZXO
宮崎あおい 蒼井優 上野樹里 谷村美月 北乃きい 仲りいさ

若手女優には演技派が多い

997 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:37:56.33 ID:qfG800P80
人間をしっかり描いている映画が今は少ないと思う。
いい役者はいるが、そういう映画ではいい芝居もできないよな。

998 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:38:22.72 ID:SNtU5deR0
>>996
満島ひかり忘れるんじゃねえ

999 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:38:43.32 ID:EjEp/1ox0
先に躍動してたのはチョン工作員なのに
都合が悪くなるとこんあところにまで〜とか言い出す
さすがコウモリ民族

1000 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 10:38:45.37 ID:F3bsYS6s0
>>996
あおいちゃん最近仕事選ばなすぎな気がするw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)