5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】『ブレードランナー』、ついに続編制作か。ハリソン・フォードも「新しいアイデアと熱意を持ってすれば成功する」と語る

1 :破産王φ ★:2011/08/08(月) 15:15:32.69 ID:???0
近未来を舞台にしたSFサスペンス「ブレードランナー」(82)のフランチャイズ権利取得に乗り出していた映画製作会社
アルコン・エンターテインメントが、その権利を獲得していたことがわかった。これによって登場キャラクターや内容などを
好きに扱うことができるようになった。

「ブレードランナー」主演のハリソン・フォードは、新作「カウボーイ&エイリアン」(10月22日公開)のプロモーション時に
受けたエンタメサイトOmeleteのインタビューに、「彼ら(アルコン・エンターテインメント)が、オリジナルを呼び覚ますに
相応しい新たな素晴らしいアイディアと熱意を持っているとすれば、企画は成功するだろう」と応えている。

フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作に、リドリー・スコットがメガホンを取った
「ブレードランナー」は、近未来を描いたSF映画の金字塔として、今なおカルト的人気を誇っている。

http://www.hollywood-ch.com/news/11080809.html?cut_page=1

2 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:15:53.83 ID:bT5XPCiU0
またdvd蛾!!

3 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:16:00.91 ID:3zCcYhFs0
一つで充分ですよ

4 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/08/08(月) 15:16:23.18 ID:ZzVDnn/Y0
今更

5 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:16:58.43 ID:7Jlu4MIK0

誰もみないよ。マニア以外はw


6 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:17:30.36 ID:e1BztFv80
シド・ミードか

7 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:18:37.42 ID:yVTZflpl0
オチバレしてるのに何をやろうってんだ

8 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:19:54.21 ID:pTALnp+i0
ついに小説版ブレードランナー2・3が日の目をみるのか

9 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:20:10.39 ID:PLvZ2O3rI
最近のハリソン・フォードはスタローンとかぶる
客がみたいハリソンでいようとする傾向が強いな


10 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:20:33.26 ID:PMYweg/N0
ネタ切れで世界経済崩壊中ですよ

11 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:21:14.16 ID:yicRxN3K0
また珍妙なアジア描写が観られるのかw

12 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:21:14.59 ID:u5qHgCHK0
一つでじゅうぶんですよ

13 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:22:51.20 ID:qB6V7KIP0
新薬で長生きできた、昔の仲間のアンドロイドを集め
早く死ぬアンドロイドを救うためたちあがったみたいな?

14 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:24:29.81 ID:YoOck6+/0
デーブイデーガー

15 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:24:45.24 ID:NMHj9ECe0
♪デンデケ、デンデケ、デンデケ、デンデケ、
 デンデケ、デンデケ、デンデケ、デンデケ、
 トンダン、トンダン、トンダン、トンダン♪

16 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:25:02.51 ID:jImHawic0
もう古臭杉だろう。
10年くらい前に、「イノセンス」でよく似た都市風景が出てたが
あれはもう古いのではないか!と既に突っ込まれてたはず。

17 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:25:03.10 ID:aI5U6fPb0
デッカードがタイムスリップして現代のLAで恋愛する話とかどう?w

18 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:25:17.86 ID:OTkZ8OqM0
つまりハリソンフォードは失敗すると言ってるわけだ

19 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:25:20.76 ID:vWrY81G50
わかもと

20 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:25:42.16 ID:rpIWGKi80
ハリソンフォードはもうおっさん杉だろ。アンドロイドで復活か?

21 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:26:45.41 ID:S2QdplZV0
ひょんなことからメイド型女子高生レプリカントと同居生活する事になったデッカードは・・・

22 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:27:11.08 ID:3PHifKm/0
今更オタしか知らんだろ

23 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:27:13.54 ID:auvNeNW80
>>3
うむ

24 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:27:14.00 ID:ffAcFGVO0

わかってくださいよ


25 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:28:48.01 ID:ODs3vbVT0
グダグダな部分も含めて
全てがうまく噛み合った奇跡の映画。

続編はコケる。

やめておけ。

26 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:29:03.46 ID:VX8nRsAN0
ハリソン・フォードは老けたし、ルトガー・ハウアーはデブになっちまったし…

27 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:29:35.00 ID:w9TLKAWEO
I've seen things you people wouldn't believe.
Attack ships on fire off the shoulder of Orion.
I watched C-beams glitter in the dark near the Tannhauser gate.
All those moments will be lost in time, like tears in rain.
Time to die.


28 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:29:54.24 ID:NMHj9ECe0
>>21
♪デンデケ、デンデケ、デンデケ、デンデケ、が

ウッウ、ウッウ〜ウ♪
ウッウ、ウッウ〜ウ♪
ウッウ、ウッウ〜ウ♪

・・・になってしまう・・・

29 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:29:59.64 ID:vYIO5YGV0
>>13
きっと1のラストで逃げ延びたアンドロイドが所有者を殺害、警官2名を殺害して
路地裏に潜伏する場面からスタートするよ。

で、そこに警官の仕事をするアンドロイドが現れ、ショットガンで制圧。

同時期に、他のアンドロイドも原因不明の暴走を起こし、所有者を殺害。

公安がその理由をさぐるうちに、大手アンドロイドメーカー、ロクスソルス社が臭いと気づく。

アンドロイド警官は、人間の警官を引き連れてロクスソルス本社に乗り込み、アンドロイドに脳内を
コピー移植されかかっていた大量の人間の拉致された少女群をみつけ、解放する。

そんな話になるよ。

30 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:30:13.75 ID:t+uTw8j30
カート・ラッセルのソルジャーは無かった事にされてるのか

31 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:30:18.16 ID:sOj/b3mI0
暗闇のスキャナーの映画(スキャナー・ダークリー)ってコケたの?
ディックでは一番好きなんだが。


32 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:31:16.56 ID:0aN0eR6T0
>>8
どうせならドクター・アダーの魔改造姉さん達の方が観たい

33 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:31:37.43 ID:10PJwjLp0
>>20
幾つだと思ってるんだ
おっさんどころか、おじいちゃんだろ

34 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:31:47.93 ID:EmgZQSeN0
続編は電気羊視点からのブレードランナーだな

35 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:32:32.60 ID:CUdg88yE0
2019年まであとわずかなんだが、あそこまで科学技術は発展しそうもない

36 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:32:34.25 ID:hDcS2zBb0
逃亡者は面白かった

37 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:32:47.53 ID:8f1rVSePO
映画の小説版だと一応3まで続編あるんだよな。
あんまり面白くなかったけど。

38 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:33:17.06 ID:bT5XPCiU0
>>24
あとヌードルも

39 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:34:15.54 ID:rGuN2fxoO
ふたつで充分ですよ

40 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:34:51.95 ID:sleZ6X340

ハリソン 「ツー ツー」

おまいら 「ひとつで充分ですよw」

41 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:35:39.71 ID:J/vmJGcZ0
>>29
で、守護天使はどうなるんだ?

42 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:36:07.41 ID:WmVyszQrO
これ、ちゃんと見たことないんだよな。
マニアじゃなくても面白いの?意味不明で終わらない?

43 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:36:09.91 ID:Uu8dL5nKO
いよいよゴルフ月品の謎が明らかになるのか

44 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:36:36.98 ID:8ithLwbb0
あれ?ハリソン・フォードってこの映画嫌ってたんじゃなかったっけ?



45 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:37:21.88 ID:hybFM9AKO
>>27
三ヶ所も間違えてる

46 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:39:18.73 ID:1ZuNR8Gv0
バージョンがたくさんありすぎてよくわからん

47 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:39:24.16 ID:w2jmNs0i0
>>21
いいなあそれ。
タイトルは『アンドロイドは電気羊の夢なんか見ないんだからねっ!』

48 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:39:33.15 ID:G2nw3tms0
リアルタイムで見た人にとっては伝説らしいけど
最近はじめて見た俺はそれほど傑作に見えなかったな
でも冒頭の街の雑踏はかっこよかった

49 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:40:02.16 ID:vYIO5YGV0
>>41
猫を背負った老婆に化けて、キムって野郎に逆ストーキングしています。

50 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:40:02.48 ID:rxIFu6AH0
いろいろバージョンがあってややこしい

51 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:41:08.60 ID:6Uromm5KO
>>42
カルト映画とは言われるが、単に公開当時売れずに後日評価が高まったからそう称されるだけで、難解な映画でもなんでもない

52 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:41:20.11 ID:MIz67QiG0
ブレードランナーの続編かあ。またしばらく夢が見れるね

53 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:41:47.51 ID:sleZ6X340
>>48
> リアルタイムで見た人にとっては伝説らしいけど
> 最近はじめて見た俺はそれほど傑作に見えなかったな
> でも冒頭の街の雑踏はかっこよかった

そりゃー
サイバーパンクを見慣れてるからだろう

全ての
サイバーパンク作品は、この作品から派生した
だから
伝説なんだよw

54 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:42:19.76 ID:6Hbxp3+E0
>>43
゚コルフ月品
では無かったか?
充実の上に…とか。

55 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:42:47.26 ID:NMHj9ECe0
>>45
このスレでは、「2ヶ所で十分ですよ」って言わないと!


56 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:43:00.69 ID:npVtai2e0
雨が振ってて煙かったら大体いいんじゃないか

57 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:43:02.15 ID:ikbf4iOg0
おそらくこの作品が、後のターミネーター、AKIRA、GITS、などの元。

いまだにSFでは一番好きだ。



58 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:43:05.89 ID:8GY8ttNg0
こんなの成功するはずが無い

59 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:44:46.17 ID:OPoN2B+oO
雑踏を意識したんだろうけど日本語で
あいつなんか落としていったぞ
をループしちゃったから耳について集中できない

60 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:46:04.07 ID:hiUn5Z/9P
>>15
wwwwwwwwwwwwwwwwwww

61 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:46:08.52 ID:BQjikW+YO
布袋がカバーしたインストめちゃくちゃカッコ良かったな

62 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:46:13.45 ID:ZYVa0ay+0
攻殻機動隊とかいう糞アニメがマトリックスに影響を与えたというから見てみたら
思いっきりブレードランナーのパクリだし、しかも全然面白くなかった

63 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:46:42.15 ID:P0FqmPWm0
≫21!! おまえそれ書け!!いいぞ!


64 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:47:16.95 ID:LKL60AxY0
あの超高性能の写真がほしい

65 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:48:06.29 ID:C7aeC4qn0
>>62
例えばどこらへんがパクりなん?
攻殻機動隊はニューロマンサーとかの影響の方が強いと思うけどな

66 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:49:13.49 ID:G2nw3tms0
>>53
だからリアルタイム世代はうらやましいな
この映画に出てくる柄の部分が光る傘って売ってるよね
いつか買おうと思ってるんだけど

67 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:50:13.83 ID:KP2vNtBZ0
                            人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
  ∧_∧               ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.・∀・)      ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     ミ彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                   '"゙        ミ彡)彡''"
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ ←>>21
                            "⌒''〜"      し(__)


68 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:50:24.03 ID:kQgj6yIq0






69 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:51:05.86 ID:PA5ivAEC0
おまえたち人間には信じられないかもだ…
わたしはそのようなモノを見たので?
オライオンの肩で燃える攻撃船…
暗いタンハウザーゲートの近くで光るC桁…
すべての瞬間も消えしまうので…
そりゃことだ…
雨の中の涙のように…
死の時間を?



70 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:51:24.65 ID:ikbf4iOg0
GTISはイノセンス(GTISー2)まで見れば本質の違いに気づく。
ロケーションはかなりパクってるのはわかるけどね。

71 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:51:32.08 ID:xEVn+xsC0
アンドロイドに制圧された未来から、アンドロイドの設計者を殺しに人間がタイムスリップしてくるとかな。

72 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:52:24.59 ID:bT5XPCiU0
>>66
>リアルタイム世代はうらやましいな
リアルタイム世代より数十年未来を見れるンだからおあいこだ

73 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:52:25.05 ID:ikbf4iOg0
GITSの間違い

74 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:52:25.51 ID:qKcRsJVrP
リアルタイムで見た世代だけど当時もそれほどおもしろくなかった。
美術的な評価が極めて高くその後の作品に多大な影響を与えた作品。


75 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:53:32.89 ID:DN5tdL2gP
劇場では、黄金町ライオン座の4本立てで見ますた

76 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:55:01.06 ID:mVEvdrWY0
続ファイナルディレクターズカットエディション

77 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:57:27.04 ID:qKcRsJVrP
2001年宇宙への旅、スターウォーズ、ブレードランナー

この3本は、

アキラ、ガンダム、攻殻機動隊

に等しい

78 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:57:49.46 ID:cYPf+bn/0
次は脱走者のレプリカント主役でお願いします。
オープニングはオリオン座近辺の惑星の作業現場から。

79 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:59:31.16 ID:9oQDCfSlO
古い映画をBDで観ても全然綺麗じゃない

80 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:59:44.32 ID:mX7gb4q40
>>65
ニューロマンサー+ブレードランナーだね。
サイバーパンクが好きな人にはオマージュとして解釈されるだろうけど、
一般人の場合は>>62のような見え方になるのは仕方が無いと思う。

81 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 15:59:48.93 ID:g41GtBIe0
>29
まて、そこはオリエント工業の工場だ!

82 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:00:28.46 ID:ikbf4iOg0
2001とブレランはわかるが、

スターウォーズって・・ただのエンタメでしょ

83 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:01:14.67 ID:SSoNSqt5O
クリスタルスカルは酷かったよね
バイクとカーチェイスはよかったけど

84 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:01:16.99 ID:sleZ6X340
>>77
> 2001年宇宙への旅、スターウォーズ、ブレードランナー
>
> この3本は、
>
> アキラ、ガンダム、攻殻機動隊
>
> に等しい

いやコレはねーだろw → 攻殻機動隊

アキラかに格下w

85 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:01:20.43 ID:CFPjsXYyO
えーと
>>1を見た限りじゃ続編だなんて書いてないじゃん

86 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:01:49.78 ID:9TPPKOMGO
スナッチャーやりたくなった

87 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:02:26.48 ID:bU+wsnRh0
おじいちゃんすぎて無理でしょう

88 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:03:21.18 ID:5PmBeJ3Y0
ルトガー・ハウアーのいないブレードランナーなんて

89 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:04:22.44 ID:Xz3uaBEW0
屋台と雨と、鳩が飛ぶだけでしょ。

90 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:04:46.30 ID:5PmBeJ3Y0
CGじゃあの街並みのジメジメした感じは出せないんだよなぁ

91 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:04:58.22 ID:HEzKyGOg0

映画は一本で良いから〜版権を、独占せずに フィギュアとかビーグルなどアイテムを

TOYメーカーに出せる様に、して欲しい!!やっぱスピナー欲しいし、ホットトイとかから

リアルフィギュア出たら(勿論、出演者全員〜と変な登場者も)狂喜乱舞ですが

無理だろうな〜


92 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:05:35.03 ID:CFPjsXYyO
チンコ貼り付け事件で有名なショーン・ヤングが出ないブレランなんて意味がありません

93 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:07:01.29 ID:/fEuqDQp0
「酒とバラの日々」を超える恋愛映画の傑作だよ。その視点で観れば今だに色褪せない。

94 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:07:08.04 ID:6Uromm5KO
冴えないナードな男子高校生のところに美少女レプリカントがやってくる、みたいなのがいい
ハリウッドか本気で萌え映画を作るとどうなるのか観てみたい

95 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:08:03.54 ID:vXBSBRMW0
そんなにいい映画なん?見てないんだけど見たほうがいい?

96 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:08:39.15 ID:IuRDzToN0
1本で十分ですよ

97 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:09:04.20 ID:QFaOzNLe0
1977年 スター・ウォーズ
ビートルズと一緒で初めてのことをしたのではない

98 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:09:16.64 ID:K33zHVy00
わかってくださいよ

99 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:09:28.92 ID:jYrSGvuE0
>>77
その中で欧米では攻殻機動隊が受けた。ガンダムがダメ。
攻殻機動隊はセリフが英訳されると格好良くなったんだと思う。

100 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:09:55.15 ID:rRNg6krX0
レイチェルが昔のまんまで出てきたら見てもいい。

101 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:10:58.93 ID:jYrSGvuE0
間違った アンカーは>>84


102 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:11:01.11 ID:WZXKFqOd0
キリスト教がどうこうとか臭わせる話は余計だった。

103 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:11:18.78 ID:CFPjsXYyO
>>95
とりあえず
未来世紀ブラジル
不思議惑星キンザザ
ブレードランナー
は見ておけ

104 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:14:11.11 ID:sleZ6X340
>>97
> 1977年 スター・ウォーズ
> ビートルズと一緒で初めてのことをしたのではない

これハリウッド版 エヴァ なんだよw

黒沢映画の「隠し砦の3悪人」を、宇宙西部劇設定で再構築
2001年では高価すぎて多様出来なかったモーションコントロールを大量生産する技術を確立した
言わば
寄せ集めの集大成

105 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:15:08.61 ID:gHFVcRun0
続編は礫とかが飛んでくる坂を延々上りつつける映画です

106 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:15:32.48 ID:YCbHIkEd0
ニューロマンサーはまたお蔵入り?

107 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:16:08.09 ID:O2FoNREL0
イジドアとマーサー教を主体にした続編だったら見てやってもよい。

108 :106:2011/08/08(月) 16:17:04.06 ID:YCbHIkEd0
と思ったらゆっくり進行中か

109 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:18:28.19 ID:CFPjsXYyO
ブレードランナーなんかより

老人と宇宙
の映画化宜しく

110 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:19:40.98 ID:+BEWa911O
ユンケルが広告看板で出たりして

111 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:24:54.88 ID:eFdfJvBy0
ショーン・ヤングとダリル・ハンナが綺麗だったな
今はご両人ともアレだが

112 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:27:01.12 ID:7o6WfZw00
ホントにやんのかよ
企画が本格的に進行すれば深刻を通り越して無様なこの業界の姿を晒すだろう

113 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:28:10.73 ID:CFPjsXYyO
>>111
ショーン・ヤングはあの美形でプッツン女優だから…

114 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:29:09.78 ID:LhLPbjl50
>>104
ルーカスがやりたかったのは「フラッシュゴードン」じゃないの?
C3POとR2D2のコンビが隠し砦からなのは有名だけど。

> 2001年では高価すぎて多様出来なかったモーションコントロールを大量生産する技術を確立した

2001年の撮影の頃に
カメラをコンピューターで精密制御するシステムが既に存在してたの?


115 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:30:48.24 ID:GGR/Mi830
スカパーの無料放送でちょうど録画したばかり
まだ観てないけど

116 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:31:23.61 ID:OLZcjWSSO
ロケに福島貸してやるよ♪

117 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:32:01.16 ID:EuX7hKb3O
死刑囚を使って地下の鬼ごっこをテレビで放送してるやつだっけ?
電飾カミナリマンや火炎放射機野郎とか

118 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:33:54.60 ID:OxI5fiYe0
未だに、完全版商法で信者から地道に小銭を搾り取れるんだから
続編なんか絶対やめた方がいい

119 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:34:13.73 ID:0sxjJJao0
冥王星で希少鉱物の採掘に従事する作業用人型生体奴隷が脱走
人間になるために地球に逃走するが、実は人型生体奴隷は人間を
幼児の段階で遺伝強化し成長促進ポッドで成人させ知能チップを
埋め込んでサイボーグ化されたもので、既に地球は旧レプリカント族に
支配される世界に、彼らは医療的なメンテナンスのもとで寿命の無い
生命として生きるが、旧来の人間と同じ肉体で生きることで自分の命を
実感する生活を営んでいた そこに逃走していた人型生体奴隷が乱入し、
真実を知った人型生体奴隷は地球外にいる全人型生体奴隷を呼集し
弱っちいレプリカント族が支配する地球に戦いを挑むのだった
首を切り落とされようが酸の海に落とされようが心臓が動き続ける限り生きる
鋼の肉体に獣の精神を宿す人間が「さあ、レプリ狩じゃぁ〜」みたいな
Director: Michael Bay
Producers: Jerry Bruckheimer


120 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:35:21.71 ID:CUODY0LWO
>>117
それなんてバトルランナー?

121 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:36:29.83 ID:kXQzdhxm0
>>117
ユダヤ人とスコットランド人宣教師が
パリ五輪で競争する話


122 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:38:17.40 ID:0sxjJJao0
ベルリンじゃなくて?

123 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:40:13.62 ID:XSxbTggvO
美化され過ぎな映画

124 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:41:21.87 ID:KanX4FCJ0
ノーマルなこのエンディングが好き
http://www.youtube.com/watch?v=Gb092WwMMaU

125 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:41:56.21 ID:q4TTtA5nO
2つで十分ですよ

126 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:42:10.79 ID:X+XkjJPi0
ショーン 真性キティちゃん
ダリル シーチワワ

127 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:43:48.49 ID:ROwIHD4W0
>>119

柴田昌弘のグリーンブラッドに似ているな

128 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:45:04.97 ID:WFaOubLR0
トレレレ トレレレ トレレレ トレレレ ドンガンドンガンドンガンドンガン 

129 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:48:15.05 ID:qWmcppLK0
バンゲでよろしく

130 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:49:49.23 ID:dQQ2hg8N0
強力わかもとで充分ですよ

131 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:50:20.79 ID:aI5U6fPb0
レプリカントの文明が世界を覆って早数百年。
進化の途上で女性型レプリカントのみが繁栄を遂げていた。
そんな折、あるレプリカント女学院に、古代の「人類」の生き残りである少年が転校してきた…。

132 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:51:29.22 ID:6HgaXoQw0
なんだ
>>アルコン・エンターテインメントが、その権利を獲得していたことがわかった

権利を獲得しただけで、まだなんも決まってないじゃんか

133 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:52:34.97 ID:TbynCbXF0
こんなのありえないよ
何がブレードランナー続編だよハリウッドのバカどもが怖れ知らずによ


134 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:53:19.13 ID:eCwzZYOk0
>>124
俺もこっちの方が好きだな
映画ってのは最初にリリースしたものが正解で、後から監督があれこれイジるのは反則

135 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:55:23.05 ID:36nI0/6e0
SF映画の金字塔じゃなくて、
過大評価映画の金字塔だろ。

強力わかもとしか覚えてない。

136 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:56:02.55 ID:akiMDJv40
30周年記念特別版とか出すときは
復刻LDとβビデオをよろしく

137 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:57:15.33 ID:PmjalACq0
最近やっと見たわ
色々な作品に影響を与えたのはわかった

138 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:57:34.30 ID:/3AoiSHz0
ブレードランナー1作目自体が糞だしな

139 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 16:58:41.38 ID:sOj/b3mI0
世界観だけ拝借して、別の話にしてくれねーかなあ。

140 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:02:31.11 ID:7lwJIkLV0
デッカードがスシバーで何を2つずつ計4つ頼んだのか?
(スシバーだからスシ?しかし店主は2つで十分だというがスシ2つは少ない)
結局デッカードは諦めて何か2つとうどんを注文したが・・・

141 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:02:41.97 ID:ZUEussR1O
テリーギリアム「ブラジルで田園に向かって逃げるニセのラストはブレードランナーのハリウッド的エンドに対する皮肉ww」

142 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:03:20.78 ID:36nI0/6e0
メイキングドキュメンタリーの方が面白かったわ。
監督とスタッフの軋轢が凄かったらしいな。

143 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:03:37.76 ID:y/5O/5QJ0
ラッド・カンパニーとサー・ランラン・ショウか

144 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:06:23.06 ID:OWHnhzT00
もうネオ東京みたいな街はどこもやらねーだろうな
今の落ち目な感じだと
なんか残念

145 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:08:48.20 ID:7lwJIkLV0
自己解決
デッカードが注文したのエビ天丼にのせるエビ天の数だったのね

146 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:09:02.76 ID:Xz3uaBEW0
>>121
笑いながら走る人の話か。

147 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:09:39.30 ID:0UXhFg2m0
スナッチャーでおk

148 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:12:11.63 ID:rhZpWzsV0
今更サイバーパンク?
乙武さんの方がよっぽどサイバーだし

149 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:12:40.54 ID:Zpkb6P4yi
120でやっとバトルランナーのおもいらには失望した。

150 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:13:36.58 ID:01v63s/u0
>>8
うっかりバロウズのブレードランナー映画化希望

151 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:16:28.91 ID:u5qHgCHK0
入日〜かたむく〜

152 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:17:02.37 ID:ufnfOzWb0
>>140
天丼のえびを4つ頼んだらしい
映像に映ってないから分んないよな


153 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:18:56.22 ID:80IinAMH0
池袋の文芸座に時計仕掛けのオレンジ目当てで観に行ったら
併映がブレードランナーだった。見終わった後映画館を出たら外は夕焼け空だった
やたら興奮してその後あてもなく彷徨った。まだ俺も若かった・・・

154 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:18:59.59 ID:nWtI3ZNO0
>>152
ハリソン・フォードも、もう歳が歳だしエビ天なんて脂っぽい物1つで充分ですよ。

155 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:19:39.58 ID:RAwYXTuF0
派手なアクションとか爆発オチみたいな要素は絶対入れなければ成功する。

156 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:20:12.89 ID:NSY7tqQD0
>>152
テンプラうどんじゃネエの?

157 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:26:43.22 ID:m0YoYriE0
>>145
2種類の写真が確認されてる
・生に見えるエビ2匹
・生に見える魚2匹

158 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:29:04.89 ID:9+jzUPpw0
いまさら作っても意味ないよ
その時代だから受けたんだろうし

159 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:29:14.69 ID:cvzcuEei0
高い城の男とか火星のタイムスリップとか映像むきのものが残ってるのに

160 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:29:43.16 ID:ZUEussR1O
「Fish」で黒い魚が2つだよ

161 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:30:27.63 ID:v5bW+QTti
一つで十分ですよ
勘弁してくださいよ

162 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:32:02.44 ID:iAvnBcQs0
ずいぶん前の話だけど。

妹 「レンタルビデオ借りてくる」
俺 「ついでに『ブレードランナー』も借りてきて」
妹 「それ、どんなの?」
俺 「洋画のSF」
妹 「ん、わかった」

…「バトルランナー」借りて来やがった。

163 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:32:52.35 ID:WsGmog9G0
正直これが名作扱いされてる意味がわからない

164 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:33:03.32 ID:KlNxCfV70
ポリススピナーが雨の中上昇する時、ワイヤーがもろ見えてたけど
そんなのどうでもいいくらい夢中になったあの頃。

165 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:33:18.58 ID:v5bW+QTti
>>103
あんたの感性と俺の感性は完全に一致
特にキンザザ

166 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:34:54.69 ID:8f1rVSePO
結局、デッカード自身もレプリカントだったの?

167 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:35:31.37 ID:QnqchR9R0
「ブレードランナー」の汚い未来はもう普通の風景になった。
「ブレードランナー」の続編はもうSFではなく、普通の探偵映画になる?

168 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:36:31.51 ID:5zKYbxUa0
何がいいのかと言うと、こだわったガジェット。それと音楽。

169 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:36:39.94 ID:bT5XPCiU0
デッカード 「>>162には妹がいる、彼女は>>162にバトルランナーのビデオを見せる」
>>162   「医者に連れて行くわ」

170 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:36:39.98 ID:5/yZgFpy0
>>42
普通におもしろいよ、原作もディック作品にしてはかなりまともな終わり方をする

171 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:37:18.96 ID:4c6Rxtja0
ルトガー・ハウアーもショーン・ヤングもダリル・ハンナも
いないし音楽はバンゲリスに頼むの?監督はリドリースコット?
日本人が放射能汚染された東京を舞台に映画を作りなさいよ。
そっちのが面白そう。

172 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:39:20.45 ID:/kEnCVGz0
くだらんものができるだけ。アメ公の映画製作は本当にもう終わってる。
どうせなら題名だけパクったバロウズのほうのブレランを作ってみやがれ!

173 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:41:08.00 ID:TbynCbXF0
たとえばブレードランナーを、「ダークナイト」の監督が作るとするだろ。
絶対失敗するよね。


174 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:42:37.53 ID:NCTnxohv0
舞台は近未来のうどん県。

175 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:43:24.01 ID:5zKYbxUa0
特撮のあの時代だから良かったんだよな。
CG当たり前の今じゃまったく意味なし。

176 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:43:24.07 ID:ZUEussR1O
>>166
最終版で追加された一角獣がラストの折り紙に繋がってる、デッカートの夢をガブが知ってる

177 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:43:39.66 ID:4c6Rxtja0
独特の映像美あってこそのブレラン。
なきゃ単なるダーク都市よね。バットマンみたいの嫌だし〜。

178 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:44:09.55 ID:eI6EIwZk0
「メインディッシュは茹でた犬」
「え?焼いた方が美味しいわよ」

「…」

179 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:44:13.16 ID:AqbexFAR0
細部に拘った映画
それだけ

180 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:45:59.29 ID:5zKYbxUa0
>>178
癬人はレプリカントか。
それでみんな同じ顔してるのなw

181 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:46:38.44 ID:ODs3vbVT0
>>153
俺は同じ文芸座で『マッドマックス2』の併映で見たよ。

劇場から出たら雨が降ってて
ションベン臭い池袋が2019年のロスに見えたわw

182 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:47:26.44 ID:LWH6OIVT0
カウボーイ&エイリアン
の方が興味がある

183 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:47:52.06 ID:bT5XPCiU0
>>180
それ系のネタはスルーして欲しいぜ

184 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:49:37.65 ID:5zKYbxUa0
>>183
すまぬ。俺も躊躇はした。

185 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:51:44.67 ID:Xjjw78w70
リアルタイムで前売り券買って劇場で見た。ディックファンだったもので。シリアスドラマがアクション物になっててびっくりした。良い意味で記憶に残る名作と思うが、当時は上映打ち切りだったんだよな。

186 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:52:48.44 ID:8f1rVSePO
>>176
でもその後、監督が本当はデッカードはレプリカントじゃないとかコメントしてなかったっけ?

187 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:54:04.60 ID:qEQ7dMr90
ものすごい綺麗な画像で観せてくれ。それで、満足だ。もう現実の方が映画をはるか
に上回る悲惨さとは言えないかね?デッカード君?ショーン・ヤングはモノホンの
気違いになっちまったしな。

188 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:54:33.78 ID:cGbutRA60
なかなかサントラレコードが出なくて
ジャケットを自作して待ってたヤツもいたな…

189 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:54:44.56 ID:okWDDJe70
>>85
確かにソースに続編制作という単語はないけど、”映画製作会社”が”フランチャイズ権を獲得”
ってことは”続編制作か?”という憶測を呼ぶに十分なニュースだろ

190 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:56:14.83 ID:SHklpOV30
ロビタが主役か

191 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 17:56:19.28 ID:Xjjw78w70
編集版ごとに解釈が異なるよね。
劇場公開時、プリスが、ブラスター3発で仕留められたことを覚えているひとはいるのかな?


192 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:01:16.51 ID:bVxXyDgyO
。コ





193 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:02:20.28 ID:5zKYbxUa0
基礎の充実の上に

194 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:04:32.91 ID:SxUY5+xG0
せんずりこけ!

195 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:05:56.54 ID:ZUEussR1O
>>186
逃亡レプリカントが6人、ロイが名前でデッカートを呼ぶ、一角獣は最初から撮影されてた、リドリーは観客に気づいて欲しかったけどハリソンとルトガーが反対してたんだって

196 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:10:01.31 ID:iAvnBcQs0
>>140
「ふたつで十分ですよ」げ画像をぐぐると、
リサーチ試写版(?)のキャプチャ画像が出る。

それに2つ乗っている物が、4つ頼んで2つにされた物。

197 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:11:34.43 ID:iAvnBcQs0
「げ」って何だよ酷いタイプミスだorz

198 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:19:05.38 ID:j2i5tNLM0
監督はリドリーなの?

199 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:24:58.22 ID:9uKKJtgy0
劇場版のデッカードのナレーションはほしい(泣くために)。
しかしディレクターズカットの終わり方が猛烈にカッコいいというジレンマがある

200 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:32:14.33 ID:9B0IXwPPi
>>171
都内在住たが、まさか映画よりクレイジーな日常が来るとは思わなかった。


201 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:33:05.80 ID:5sjRCxva0
ところで
タイトル「ブレードランナー」のホントの意味を教えろ
なんで電気羊〜じゃダメだったのかも


202 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:33:58.44 ID:u3iXtly50
>>201
お前が考えて教えてくれ

203 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:35:38.59 ID:GTc42mTGO
作らんでいい。
ハリソンフォードもいらんこと言うな。 本気で続編作る気になるだろうが。

204 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:35:41.10 ID:fFiaBJGy0
バトルランナーの続編は?

205 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:38:49.39 ID:TtYBkWo70
監督 ローランド・エメリッヒ
翻訳 戸田奈津子
でおったまげるかもだ

206 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 18:48:26.85 ID:0aN0eR6T0
>>94
( ´・ω・)っ「ジェイソンX」
B地区の無いロボ子が頑張る

207 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:00:17.41 ID:ZUEussR1O
>>201
ブレードは「メス」ランナーは「密売人」

208 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:13:17.27 ID:ROwIHD4W0
>>131

それも柴田昌弘だろ!

209 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:17:22.43 ID:BzcYHpuU0
ブレードランナーの隠語が分かるじっちゃんの店で
メシ食いたい

あんな感じの食堂、何処かにないかな。

210 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:35:52.02 ID:w2jmNs0i0
松竹セントラルのロードショーで見たのはノーマル版だった。
そのあと文芸座で見たら、タイレル社長の目つぶしがある版だった。
はい、これ、ホントにホントー。

211 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:39:11.07 ID:dzeCsbgGO
ブレードランナーとマッドマックス2が以後の未来・近未来モノ映画を変えた
文明が煮詰まった未来と文明がオシャカになった未来
何だか究極の選択

212 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:41:36.01 ID:vj5uYY/M0
>>211
そういう設定だけど、あんな風な未来は来ないよな。
ブレードランナーなんて動物も昆虫もほとんどいない世界とかさ。
あり得んわ。
グリーンピースが黙っちゃいないよ。

213 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:43:36.28 ID:1zt1B8vV0
主人公とヒロインの心が通ってないと思ったらガチで仲悪かったんだな。
プロなら仕事に持ち込むんじゃねえよw

214 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:50:06.95 ID:uR5VzgfC0
リメイクじゃ駄目なん?
続編だとトロンレガシーみたいになるよね多分

215 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:56:26.02 ID:2Q1IYwAp0
聞いただけで、塩分過多になりそうな話

216 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:57:23.65 ID:zoZPR5LO0
ルトガーハウアーのいないブレランなんて

217 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 19:59:32.50 ID:H3+RYeq0O
>>213
ちなみに監督とスタッフの間も険悪だった。
さらに資金難で撮影が中断してる。
かなりグダグダな中でやっと完成した作品。

218 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:00:39.54 ID:BzcYHpuU0
ヴァンゲリスのサントラが好きだ

219 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:01:53.43 ID:9+jzUPpw0
>>212
> グリーンピースが黙っちゃいないよ。
そんないいもんだとでも思ってんのかよw

220 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:04:53.11 ID:jksUzAQk0
舞台はマトリックス空間で

221 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:06:14.23 ID:YOiceM+CO
凄く怠惰で、惰性で続いてる様な近未来を秀逸に描いた作品。
しかし、リドリー・スコットも今やすっかり巨匠だな。
ブラック・レインもお約束のスモークが焚かれてて良かった。

222 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:13:02.01 ID:jji4GEyDO
それより、オルタード・カーボンを映画化してくれ

223 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:17:43.16 ID:fHoO5hCP0
相手役のショーン・ヤングもいい歳だろ。
レプリカントが老けてしまった理由設定も考えなくてはな。

224 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:30:11.77 ID:0ktIghFo0
I've seen things you people wouldn't believe.
Attack ships on fire off the shoulder of Orion.
I've watched C-beams glitter in the dark near the Tannhäuser Gate.
All those ... moments will be lost in time, like tears...in rain.
Time to die.


225 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:32:38.36 ID:Iqnupbon0
この手の続編商法で成功した試しねえだろ

226 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:36:53.62 ID:nuClTCIC0
プリシラ婆さんとデッカードじいさんの壮絶な殺し合いを見たいものである。

227 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:37:13.28 ID:wwvoS3c80
一つで十分ですよ!

228 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:37:46.73 ID:Z3bVy9/T0
この映画、イミテーションは愛せないのパクリだろ。

229 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:39:34.42 ID:zKmi//wgO
昔の名作を引っ張り出してくるとは…


230 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:41:32.00 ID:GN0H4A8P0
映画だと小説にあるスペシャルの部分はすべてカットされてたな


231 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:41:57.51 ID:+QHwmD8W0
今すぐレイチェル 君を救いたい

232 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:47:16.79 ID:e104Qapz0
なんか後付の解説をイヤイヤ読んだんだよな、ハリソン。
そしたらそのまま使われたみたいな。

233 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 20:55:53.67 ID:kae6dxYL0
>>224

俺はお前達人間が信じられないようなものを見てきた。
オリオン座で炎に包まれる宇宙船。
タンホイザーGATEの闇にかかるオーロラ。
あの目くるめく瞬間も、やがては消える時が来る。
涙のように。雨のように。

その時が来た。

234 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:00:34.73 ID:cW1d2EdN0
レプリカントのレイチェル(ショーン・ヤング)の美しさに心奪われたのは、
自分だけではないはずだ。
もっとも、彼女もおばちゃんになって、今となっては見る影もないが・・・

235 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:02:57.41 ID:w7uXY4whO
ルトガーハウアーみたいないかにもレプリカント顔ってなかなか居ないだろ


236 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:04:43.24 ID:W9/d4PNm0
何だっていいんだよそんなの
竹中直人でもいい。

237 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:06:11.98 ID:Vw6Pr1I/0
これは試写会で見た
終わった後、「これは凄い、傑作だ」と一緒に友達に言ったが
ピンと来てないようだった

238 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:07:43.57 ID:75ACwgbf0
デッカードvs攻殻機動隊 でよろしく

239 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:09:27.56 ID:zlAh+R0T0
雨の中の涙のようにかき消される、って表現は正しくないの?

240 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:10:42.07 ID:uV8nymkeO
それよりカウボーイ&エイリアンが面白そう。

241 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:13:51.75 ID:RHnS6aQF0
カウボーイ&エイリアン?
何それ面白そう

242 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:16:35.90 ID:J2QqyTED0
やめろおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

243 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:17:13.28 ID:8YPuzaIv0
いろんな版のブレードランナーを何回も見て、
監督のやりたかったことが最初の上映版ではかなり変えられてるのは分かったけど
前情報無しでモノローグの少ない後からの版見たら何が起こってるのか分かんねえよ

244 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:18:10.26 ID:qRjLkZTx0
これ一本で完結しているので
続編で汚さないで欲しい

245 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:19:22.83 ID:As/SfHZI0
>>117
俺もたまに間違えるw気にするなw

246 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:19:27.26 ID:8YPuzaIv0
>>237
サイバーパンクの図式になれてないと初版さえモノローグ頼りに話をおっかけるだけで精一杯だと思う

247 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:21:26.52 ID:xA8UWwgWO
続編ではデッカードがジェイデッカーになります。

248 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:27:23.99 ID:nuClTCIC0
ソングマスターを映画化してください!!!!!!!!!!!!!!!!

249 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:33:56.63 ID:H3+RYeq0O
>>234
超ワガママでド変態という噂を聞いた事がある

250 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 79.2 %】 :2011/08/08(月) 21:35:14.36 ID:MaxTZhC50
こんなもんよりコンピューター処理なしでリングワールド作れよ

251 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:39:37.39 ID:HSUUjlQN0
昔テレビで放送した時の寺田農さんの吹き替えが神過ぎた。

252 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:40:40.28 ID:nuClTCIC0
リングワールド!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

253 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:43:40.66 ID:CBqUzODkO
それよりチャイルドプレイを復活させろよ

254 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:45:05.19 ID:DZnF0Ggb0
ねじまき少女作れや。日本でうけるぞ

255 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:45:14.19 ID:wIU62uZF0
>>223
そこはトロンレガシーみたくCGで処理するでしょうなぎ

256 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:50:37.31 ID:gunC9+1d0
>>1
リドリー・スコットの歴史 1

1979 エイリアン Alien
1982 ブレードランナー Blade Runner
1989 ブラック・レイン Black Rain
2000 グラディエーター Gladiator アカデミー作品賞
2001 ハンニバル Hannibal
2001 ブラックホーク・ダウン Black Hawk Down


257 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 21:54:44.64 ID:44mMz9el0
なぜかナレーション無し版が最高とされてるけど、
個人的には初期版のほうがおもろいけどなぁ。
ナレーション入れさせたプロデューサーはセンスあるじゃないかと。

最近あらためて両方見てそうオモタ

258 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:00:31.17 ID:yhR1cwe70
>>21
もういいだろそういうのは・・・
ネタレスでも萌えにはウンザリ

259 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:02:04.64 ID:yhR1cwe70
>>77
恐れ多いこと言ってんじゃねえ
等しいわけあるかボケ!

260 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:03:11.36 ID:DN5tdL2gP
早く、親指ブレードランナー作ってくれ

261 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:03:29.26 ID:x90tCmgj0
BLADE RUNNER MV [Broadway Boogie Woogie - Ryuichi Sakamoto]
http://www.youtube.com/watch?v=8Q_HbpEUxg4

デッカードとレイチェルの台詞や飛行船からのアナウンスなどをサンプリングしてる

262 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:03:51.41 ID:LYqEA9Rt0
過去の名作と言っても、それだけで完結してて発展性は無いからな。
広げ放題のエイリアンとかスターウォーズとは違う。
レプリカントとか現代ではありきたりだし。

263 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:07:16.56 ID:PZV0BAEL0
>>16
そういや、いまのSFの都市風景ってどんな感じなの?
マトリックスみたいな感じ?

264 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:14:59.95 ID:OLMCPun4O
続編は
オランダ妻は電気うなぎの夢を見るか
ですね

265 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 76.1 %】 :2011/08/08(月) 22:15:47.25 ID:MaxTZhC50
>>253
アグネスが

266 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:23:43.31 ID:6d/Zr+WR0
>>263 マトリックスも古いだろう。
あれは21世紀に至るかどうか程度までの段階で有効だった未来像。
でもそれを完全に凌駕するものがあるかというと、これまた微妙なんだよね。
誰かが次の未来モデルを提示して欲しい。
それやれれば、作品の出来が微妙であったとしても、映画史に名を刻めるはずだよ。


267 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:27:29.21 ID:izce6lH/0
米産業ってこれぐらいだからな、今や

268 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:34:44.39 ID:tLFc1OLz0
そろそろ、日本語の台詞が棒読みじゃないバージョンを作ってくれ

269 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:37:10.81 ID:QnqchR9R0
おれも初期版が好きだな。
シャイニングの空撮流用したラストがラスト感があっていい。

270 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:45:12.23 ID:skzUiBQc0
わかもと

271 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:45:47.38 ID:teGEn7pY0
綺麗に終わった話をいじくり回さないでも良いじゃないか・・・

272 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:45:53.19 ID:zmbXVAdH0
強情だなお客さん

273 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:47:56.19 ID:9tJjMAkJ0
ショーン・ヤング(51)www

274 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:54:01.64 ID:uDQjQQrA0
クリストファー・ノーランがやるかも、とか言ってたやつだな

275 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:55:34.82 ID:4Plz3WMt0
>>269
あれ?環境ボロボロなんじゃないの?って疑問を持ったまま
やけにすがすがしい解放感がw

276 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 22:57:21.66 ID:XGzzQ86g0
劇場公開版→ラストにキューブリックが撮った空撮と後日談が入る。編集権を会社側が持っていたため、
スコット自身が陳腐なラストで嫌いだと言っている。

ディレクターズカット版→過激描写として、挿入されなかったロイバッティーの目つぶしシーンが追加。

完全版→ラストの空撮をカット、エレベーターに入るとこで終了。
デッカードがレプリカントであることを匂わす、ペガサスの夢が挿入され、監督の意向が反映されている。

277 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 23:09:11.53 ID:4Plz3WMt0
初見の人に間違えてナレーションの無い版を見せてしまったら全然意味分からないと言われた

278 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 23:11:34.70 ID:VYDkU+WE0
つーかさ、
テーマがもう古いんだよな。
もう古くてどうしようもないだろ。
だってディックが想定した未来なんてもう来ない事は見えてるだろ。
ここまで来たらさ。

動物昆虫が死滅して砂漠みたいな地球になるなんてあり得ないし、
ロボットがああいうような奴隷みたいな形で自我を持つなんて、
マジあり得ないもんね。アイボやHONDAのなんだっけあのロボット見てもわかるだろ。
ウォーリーの方がよほど未来像としてアリだよ。
ブレードランナーの未来は絶対来ない。

279 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 23:16:02.96 ID:cH4VYhn60
82ってまだ生きてたのか

280 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 23:19:14.23 ID:0qFQDb+Q0
CG多用でショボくなるんですね

281 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 23:19:28.41 ID:jtmntQgN0
>>275 しかしあのラスト部分は砂漠なわけだろう。
砂漠として土地利用を放置してて、その状態で環境が維持されてるというのなら、なくもない話だと思う。
唐突ではあると思うが、個人的には好きなラストであり、好きなバージョンだ。
創作者の意思に反したものだ言われてるのは知ってはいるのだが。


282 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/08(月) 23:22:46.17 ID:GiwEDhnn0
みんなお年寄りだしなぁ…
せっかく綺麗にまとまってた物を今更続編なんて
ぜってーーーコケるからやめて欲しいわ

リメイクもご勘弁

283 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 23:23:48.15 ID:jtmntQgN0
>>281に一応、説明追加しておくが、砂漠上に僅かな樹木が見えてたりもするが
まああの程度は許容範囲でいいんじゃないの?
緑というよりも深い緑で黒に近かったり、褐色がかってたそんな葉の色が砂漠上に
わずか見られてた程度だというのだから。


284 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 23:43:56.15 ID:HSUUjlQN0
>>278
何をテーマと捉えても良いけど
ああいう退廃的な未来世界を描く事だけがこの映画の見所じゃない事は知ってるよな?

285 :名無しさん@恐縮です:2011/08/08(月) 23:55:20.14 ID:byGjYnoW0
>>284
まあ確かに>>278がどこまで理解できてるかは知らないが、
しかし欧州近代と神の死のようなものが、既に相対化されてしまい
特にそれに関してビビッドに感性に訴えて来ないといった状況に、21世紀の現在はなっているかもしれず。
その場合ブレランは大したものではない!といった感想も有りえるのかもしれないよね。
  



286 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:09:25.73 ID:VSgOGUDw0
これ、なにがそんなに凄いのか分からない。
誰か教えて。エロい人。

原作先に読んだからダメなのかなあ。

287 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:09:29.38 ID:3fbnDmru0
ブレードランナーは世界観が90%だ。
テーマなんぞ付けたし。

288 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:12:44.26 ID:VSgOGUDw0
>>77

ガンダムが一枚落ちる気がする。

289 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:19:02.65 ID:CWiGeCas0
>>275
あれは、二人の未来は表した心象風景だ。

290 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:21:05.43 ID:VSgOGUDw0
原作=これは凄い。
映画

291 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:21:50.70 ID:VSgOGUDw0
原作=これは凄い
映画=????良さがわからない。ってか、改変してね?


って感じ。
FKディックは小説の方がずっと良いと思う。

292 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:24:55.32 ID:lmMuJXHVO
>>286
凄いつうか呪いかな、未来のヴィジュアルは「エイリアン」「ブレードランナー」を通過しないとSFに成らなくなっちゃって

293 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:32:19.76 ID:WPqxJ+V40
小説の続編じゃいけないのか

294 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:32:37.83 ID:2Fm57Q4U0
>>286

世界観のインパクト、だと思う。
それまでの清潔で、カラフルな未来像が、雨がびそびそ降って、ゴミゴミした真っ暗な世界に
ビジュアルイメージを変えてしまったという意味で。

295 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:34:29.09 ID:VSgOGUDw0
>>291
ちょ。気づいたけど、PKディックだったんじゃね?
恥ずかしいわー。

296 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:37:53.87 ID:13NlMjfm0
>>287 >テーマなんぞ付けたし。
んなこたーない。
欧州近代を相対化する神殺しのテーマを、きちんとやって見せている。
しかもそれは単なる神殺しではなくて、人類=神となった場合の次元まで描いているために
それは特筆すべき傑作として、その時代に刻まれることとなった。
それらテーマも含めてもう古いという言い方は出来るかもしれないが、当時の時代性を考えれば
傑出した作品だよ。しかし次なる作品テーマや作品世界が欲しいとは切実に思うのだけどね。

297 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:38:56.24 ID:VSgOGUDw0
>>294

なるほど。

そういう意味では
50年代〜60年代の未来志向SF→60年代〜70年代のSFの
世界観の転換を忠実に再現してると言わなくもない。と。

298 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:40:03.88 ID:ALiN93Eg0
科学者が選ぶSF映画でも1位になったりしてるから単なるカルト映画ではないね
やはり劇場のスクリーンで見ないと良さは半減だと思う

299 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:42:11.66 ID:+zNZQVQ1P
リドリースコットは歴史物もっといっぱい撮ってくれ

300 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:42:49.85 ID:ZonIgkIr0
デッカードの部屋のセットだとか、SFチックな手作り感があふれてて楽しいんだよな
スターウォーズでもセットに卵パックをデコボコ部分に使ってたらしいし
あの頃のSF映画の雰囲気は最高だった
リメイクや続編には期待できないね、あれはあれで完成されてる

近未来のディテールや臨場感のリアリティが凄いのはトゥモローワールド
あの作品はもっと評価されて良いと思う
空を飛ぶ飛行船は出てこないが、空に浮かぶあの有名なブタがシャレてた

301 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:45:09.97 ID:kNTp7vSD0
今さらやっても膨大なフォロワーのクオリティーを超えられるとは思えない


302 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:45:59.59 ID:DhqKIc5Q0
あの鬱々とした未来都市の映像にディックがびっくりして大喜びしたんだよな
それだけで価値あるわ

303 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:47:53.86 ID:ChLn0WEmO
この映画の神髄はビジュアルフューチャリストたるシド・ミードの独創的な未来図と、それを見事に三次元化した監督リドリー・スコットの映像美。
ただひたすらそこに酔いしれてしまえばいい。
ぶっちゃけ中身はその次くらいの重要度。


304 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:53:27.37 ID:Sn0BDWRH0
レイチェル、今見るとどうしても東方丈助にしか見えなくてダメなんだ〜

305 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:53:32.13 ID:Zm3wIqeK0
>>103
あとガタカ

306 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:54:54.98 ID:13NlMjfm0
>>303 だから映像美は十分に認めるが、それ以外にも、
テーマとして神殺しのテーマを巧みに描き、それを敷衍して人類のその先まで達してそれを描出してるために
価値あるものとなってるの。映像美のみで評価されてる作品ではないよ。映像が優れてることに異論はないが。
この作品が公開された後の世で、真面目にポストモダンなんてものが喧しく唱えられた事を知らないの?
20世紀後半の人間達は馬鹿者ばかりだったのかもしれないが、この作品に描かれたようなテーマの描出は
必要とされてたんだよ。当時はね。 

307 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:56:45.64 ID:t940xnbi0
俺もデッカードのモノローグ版が好き。
最初に見たからってのもあるが。
ハードボイルド風味が出てかっこいいけどなあ。

308 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:56:47.66 ID:TFQSKw4SO
70近い爺さんに今さらデッカードもないだろ

309 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 00:57:38.40 ID:DhqKIc5Q0
>>300
トゥモローワールドいいね
映像もながまわしもリアリティもすごいと思う
でもブレードランナーの未来観みたいにひきつけられるものがないのが
あの映画がいまいち売れなかった理由だと思う・・・

それにしてもブレードランナーで使われてた
写真を拡大していって障害物の裏まで回りこむことのできる技術
まだ発明されないのかよ

310 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:01:33.41 ID:7GJq2irv0
SF好きの爺婆が馬鹿の一つ覚えみたいに推してる微妙な映画だよなあ。
で?っていうしかないw

311 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:02:30.98 ID:CxC0juZ/0
今にして思うとあの映像でCG使ってないって気が遠くなるな

312 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:02:43.67 ID:Zm3wIqeK0
いっそのことバーホーベンさんに作ってもらえればいいんじゃないかな

313 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:07:25.03 ID:13NlMjfm0
>>310 それなら、さっさとこれを超える映画でも作ってみろよ。 
ディック原作の映画作品としても、このクォリティを超えるものは出でてないと言っても良いだろう。
それからこれはまあぶっちゃけ言ってしまうと原作レイプ気味なので、原作者ディックの事を思うと
これがディック映画化作品最高峰というのは、ちょっと微妙だよなと思ったりもしている。
ディック本人は中途経過の試写に大いに喜んだらしいが、どう考えても原作と照らし合わせた場合微妙ではないか。
またこの作品があったために、後のサイバーパンクの隆盛があったと言えたりもする。これをどうやって否定すんの?

314 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:13:34.39 ID:Jhgjrke50
とりあえず観たいのはブレインストームのリメイクだろ

315 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:16:57.34 ID:lmMuJXHVO
>>306
神殺しはないわ、他の作品も全部だけど無様に逃げ回る人がテーマだよ

316 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:19:23.93 ID:Zm3wIqeK0
古臭いという人もいるが、約30年前に今の日本の様な描写をした

317 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:23:47.81 ID:xrkpFV4G0
アンドロイドと恋をして逃避行したかったぜ

318 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:26:16.02 ID:eAdNtJVk0
>>315 んな無茶な。
ググってみ。恐らく軽く100以上ヒットするだろう批評において、
神(=父)殺しのテーマを、ブレードランナーの作品内に読み解いているはずだから。
ネット以前の社会において、商業雑誌媒体などはそれなりに一応の権威があった。
勿論玉石混淆ではあるが。しかしそれらのメディア内で、それなりに権威があったとされる
思想・批評系の雑誌で、それなりに肩書きのある者達が、ブレードランナーに神殺しのテーマを見て
それに基づき論評してるよ。最近はそういう文章をマスメディアで見ないかもしれないが、それは余りにも
自明で今更感のある話なので、わざわざそれについて述べてないに過ぎない罠。

319 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:30:04.69 ID:XV1l9iO2O
おい、ブレードランナー批判してるやつら、ブルーレイ版を観ろ。DVDの糞画質で解釈するな。本当に画質でこの映画の良さは変わる。
マジでブルーレイ版お勧めするわ。

320 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:33:06.79 ID:ChLn0WEmO
>>306
ビジュアルイメージも立派なメッセージ。
この作品に於いては明らかにビジュアルイメージが先行してる。
SF映画のほとんどはビジュアルイメージを先行させないと作品として成り立たない。

というか「映像のみで評価されてる作品ではない」と言うが、俺は一言も「映像のみで評価されてる」などと言ってない。
レス付ける意味が全くわからん。


321 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:35:51.06 ID:+PFf37WZ0
>>318
絵造りテンポと低所得・低能にも解る様に造られてる現状ハリウッド映画を好むゆとりに
説明するならレプリはタイレル殺しただろ程度の説明でいいよ。

322 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:37:04.00 ID:eAdNtJVk0
>>320 この作品の後半から終盤にかけてなどは、
あの間合いと、そして光と影が凄いといえなくも無いが、
今から見ればちょっと冗長にも見えなくもないだろう。
それら批判を凌駕して、この作品に価値があるとする場合
やはりテーマの意味性の重要度について触れざるを得ないと思ってね。
そういうつもりで言ったんだよ。

323 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:37:42.77 ID:lmMuJXHVO
>>318
一つのテーマで企画事に濃度が違うだけで、世界観である以上置き換え可能なんだよ、イスラムと十字軍、エイリアンと地球人、米軍とゲリラ、ローマ帝国と奴隷、全部一緒

324 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:38:28.47 ID:wX0RTPnWO
この映画2回見ようとチャレンジしたけど2回とも挫折した
何がいいのかよくわからん
まぁ好きな監督だけどね

325 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:42:09.52 ID:ChLn0WEmO
>>322
だから「映像のみで評価されてるわけではない」と言いたいなら「映像のみで評価されている」と主張する人にレス付ければいい。
意味がわからん。

326 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:44:15.93 ID:eAdNtJVk0
>>323 それならそれでいいけど、この作品以前にこの作品で描かれてるテーマを
見事に抉り出した作品ってある?
父殺し、神殺しのテーマは、もっと古くからあるだろうが、
それらを極めて人工的に抽出して見せたがために、それが見事に描出されてるという作品。
神に次ぐ人類の更に次世代まで描いてるがゆえに、そのテーマがより明らかとなり、この作品は傑出している。
SFであるがゆえにそれが可能になった訳で、ちょっとずるいとも言えるが、今までそれを見事に描く事は
誰もやってなかったので、認めざるを得ない罠。

327 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:44:31.06 ID:iyUvMXk7O
荒廃した暗い未来を描く演出で大量の日本語の看板のネオンを使い「日本に支配
されたアメリカ」さりげなく描いた隠れたジャパンバッシング映画。
ちなみに隠れた嫌韓国映画はトモダチに支配された近未来がハングルの看板だら
けになった20世紀少年。

328 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:45:22.98 ID:5eNsy4s2O
これ大阪でロケの許可おりなくてアメリカで大阪の街を再現したんだよ。


329 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:45:59.61 ID:Ip2TJyErP
気をつけないとさ

電飾看板が全部、韓国系の企業CMになるぞ

330 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:48:09.75 ID:Zm3wIqeK0
強力わかもとが

331 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:49:03.35 ID:lmMuJXHVO
神殺しとゆうより最初からいないってスタンスかと、キングダムヘブンで「エルサレムの本質は無」とか、エイリアンも一番悪いのは日本企業て話しだけどそんな能書き言わないのがリドリーかと


332 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:50:05.76 ID:eAdNtJVk0
>>325 だから、>>303>ぶっちゃけ中身はその次くらいの重要度。  
次なる程度にくらいにテーマが劣っているわけではないと言いたいんだよ。
下手に描けば深遠なテーマも失笑モノになりがちなので、映像のクォリティの重要性については
軽んずるつもりもないんだけど。
先に重要なテーマが描かれてしまったので、後出しは厳しいという状況にあったのは確かなんだけど
ブレードランナーに影響された失敗作というのは後に続出してたようなので、やはりテーマの重要性というのも
大きな要因ではないかと、今でも思っているので。

333 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:55:27.52 ID:Zm3wIqeK0
創造主を殺した創造物の悲哀
しかしそれは機械ではなく人間に限りなく近似
感情も芽生えた

334 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:55:48.72 ID:ChLn0WEmO
>>332
関係ない理屈はいいから「映像のみで評価されてる」とは一言も言ってない者に対して「映像のみで評価されているわけではない」とレスする理由を教えて下さい。

335 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 01:58:43.31 ID:ykGA9rXD0
ユービックを映画化してほしい。

336 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 02:00:00.83 ID:RRmCJ6py0
正直攻殻機動隊のがおもしろい
当時は斬新だったかもしれないが、今見ると安っぽい映画
アクションもたいしたことないし

337 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 02:01:10.79 ID:+mw6L/Kz0
続編なんかやんなよ くそが
ハリウッドもネタ切れなんだね〜

338 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 02:03:20.55 ID:/V+88+Ec0
ハリソンフォードがうどん食ってるシーンが一番おもろかった。
ストーリー的にはこれといって見所はないけど世界観と映像が凄かった。
確かアキラより先なんだよな。後世に与えた影響ではSF屈指の作品だろう。

339 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 02:06:14.24 ID:tEgefMJQ0
http://www.youtube.com/watch?v=01nxGXLEs2A

親父の代から数十年に渡って契約し続けて来た犬hkを解約した
凄く晴れ晴れしい気持ちになった。
毎回貯金通帳から引き落としされてたので、引き落とされた月は
通帳を見ては頭をうな垂れていた。
トータルすると200万くらい犬hkに支払ってたと思う。
契約せずに貯金でもしてたら高級車の1台や2台買えてたと思うと
本当に情けない事をしてたなと。反省しております。
地デジ化になってTVが映らなくなって、解約のキッカケが出来
本当に良かったです。総務省には感謝しています。

340 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 02:08:33.27 ID:aGc7HcBbO
ルドガーハウアーにダリルハンナ、ショーンヤング
このメンツがあったからこそのブレードランナー

341 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 02:19:37.48 ID:IgX0P2NSO
昔つたやでこれ借りて帰ったら中身がバトルランナーだったな。嫌がらせなのか店員の間違いなのか…それ以来確認するようになった

342 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 02:22:10.42 ID:zCtMIO/p0
>>305
いかにも低予算ぽいんだけど、魅力的なSF映画だったね。

343 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 02:25:15.00 ID:DmQoJCPy0
>>341
でも面白かっただろ。

344 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 05:31:07.06 ID:WHtgYqXjI
レプリカントが可哀想になってくる
蛇使いのゾラが涙流して死んでて切ない


345 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 05:35:34.67 ID:WHtgYqXjI
未来世紀ブラジルはビジュアルではこの映画と比べると
かなり落ちると思う

ガタカはかなり良いと思います


346 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 05:39:07.05 ID:/7h9uI5eO
ブルーレイのファイルカット購入したけど
最初は鮮明な画像で大満足だったけど段々薄暗くなって見にくくなってがっかり

347 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 05:41:34.28 ID:QAxZcC3e0
退治したレブリカントが一匹足りないのが納得いかない。大事な部分をカットするなよ。

348 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 05:43:30.84 ID:XQVd0J+g0
惑星ソラリス好きだ。ジョージ・クルーニーのリメイク版も好き

349 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 05:44:03.22 ID:QI2XvWJR0
これ、デッカードがレプリカンとだったって最初から気が付いた?

後からユニコーン見て「あっ」と思った時は衝撃だったなあ

350 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 05:50:27.29 ID:yIyALAQE0
個人的にはベアのブラッドミュージックを映像化してほしいんだが

351 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 07:04:46.67 ID:qOXz9UTO0
もぐりの水道屋がロバートデニーロの映画ですね

352 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 08:29:33.44 ID:Y9FSKvym0
>>349

これからきみにいくつかの質問をする。緊張せずに、出来るだけ簡潔に答えてくれ。

今日はきみの誕生日。そのプレゼントに子牛の皮で出来た財布をもらう。

きみには小さな子供がいる。その子はきみに蝶の標本と捕虫瓶を見せる。

きみはテレビを見ている。すると、きみの腕を蜂が這っていることにハッと気がつく。

きみは雑誌を読んでいる。すると、阿部寛の「やらないか?」写真に出くわした。

353 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 10:40:53.94 ID:3elkHmgd0
いいから、「ブレインデッド2」を早く撮れよ。

「やる」と言ってただろ>ピーター

354 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 10:48:44.55 ID:EdD1MmLbO
地味でどん臭いハリソンフォード主演じゃなければもっと評価された映画だな

355 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 10:51:47.27 ID:QAxZcC3e0
主人公が鈍臭かったから余計ルドガーハウワーのかっこ良さが目立ったんでいいじゃないか。

356 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 10:52:36.70 ID:mfH1GPHjO
これを言うとお前らにボロカス叩かれるかもしれんが
この映画、過大評価じゃない?

357 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 11:04:59.61 ID:5SiNfat/O
この映画に影響受けたって言ってる一流の人達がたくさんいるから
過大評価ではないだろう

358 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 11:17:58.81 ID:QAptXGoi0
>>356
30年以上前の映画が何度も何度も再編集版出てDVD出ていまだに何度も話題になる
順当な評価なんじゃないかな
ただ、評価しない方がいても別段おかしくもない

そう、何度も何度も再編集・・・orz

359 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 11:19:49.40 ID:3elkHmgd0
映画作品というパッケージで優れていることと、微妙に違う凄みみたいなもんでしょ。

例えば近代世界で、文学、音楽、映像等あらゆるアートに
深いインパクトを与えたものというと、アメリカの片田舎の爺さんの犯罪。

エド・ゲインには、世界中の綺羅星のようなアーティストから、
それこそ星の数ほどのオマージュを捧げられてる。

360 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 11:26:18.01 ID:NydJIp9B0
>>352
その答はこれだ


アッーーーーー!

361 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 11:39:51.33 ID:MLStmCPT0
スコットのブレードランナー、キャメロンのエイリアン2
そしてスピルバーグのA.I.が三大SF映画だと思う

362 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 11:42:35.87 ID:tuo4ph1nO
映画のただ券あるけど見たい映画が全然無い。


363 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 11:59:07.97 ID:jRF94ovy0
最近見たブレードランナーの影響受けまくり映像
http://www.youtube.com/watch?v=R8_gOWjyRu4&feature=player_detailpage#t=52s

364 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 12:21:12.60 ID:QAptXGoi0
便乗して、昨年見たブレードランナーの影響受けまくりメガデモ

2019 by Brainstorm
ttp://www.youtube.com/watch?v=k9Yihg-5b7Q
ttp://www.pouet.net/prod.php?which=55750

※つべよりは本体実行、ノングレアよりはグレアの方が美しく鑑賞できます

365 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 12:32:19.85 ID:oR/UI6yAP
名作だとは思うがSFとは思えない
キューブリックの2001年もそんな感じ

366 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 12:33:07.45 ID:nFYK4uZfO
近未来とかこいてるが、もしかして劇中の設定年越えちゃってるんとちゃう?

367 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 13:04:56.40 ID:YjfoNvb40
>>361
エイリアン2はさすがに陳腐化が酷いだろ・・・

368 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 13:24:16.28 ID:4HGhyZAb0
>>25
だよな。
俳優、音楽、監督の暴走趣味、時代…
奇跡のタイミングというか。
CG満載で同んなじことやってもね〜

369 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 13:57:51.67 ID:hLTSDj9n0
これは観たいな。
エンドタイトルでは必ずヴァンゲリスのあの曲を使ってほしい。

370 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 14:21:34.98 ID:WHtgYqXj0
多分、ハリソンフォードの加齢はトロン2のブリッジスみたいにCG修正しちゃうだろう
あの修正は見事だったよね

371 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 18:34:53.01 ID:sKrl28AB0
ブレードランナーとニューロマンサーとブラックレインの区別がつかない

372 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 21:09:21.79 ID:TjH0ycyQ0
ブレードランナー = カワサキ
ニューロマンサー = チバ
ブラックレイン   = オオサカ
だ、分かったか?

373 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 21:17:22.04 ID:ncNbmLBv0
この映画が画期的だったのは途中まで人間の形をした化け物の悪役だったのが最後の独白で急に哀れな存在だったって観客に思わせたことだな。
こういう観客の気持ちを変化させてしまうどんでん返しはなかなかない。

374 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 21:28:38.38 ID:osaYcN6g0
ハリソン・フォードは案内役で、
真の主役はルトガー・ハウアーだと思ってる

375 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 21:41:41.77 ID:osaYcN6g0
ここまでアラン・ナース無しかよ

376 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 22:11:30.21 ID:32x5Lm8z0
>>373
お前の中では画期的なんだろうなw

377 :名無しさん@恐縮です:2011/08/09(火) 22:29:54.44 ID:i1huAyqh0
>>374
案内役だからモノローグがある

378 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 01:00:39.75 ID:Ee87SejU0
実際に撮影で使ったNexus社のビルの模型を見たり触ったりしたことあるけど、あれエッチングで出来ていたよ。すごく精密に作られていて見えない処まで手を抜いていないのに驚いた。
1/1ではない飛行シーンとかに使う縮小されたスピナーもかなり重かった。

379 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 08:31:23.29 ID:aUtbLgfeP
>>376
画期的という表現が正しく感じられないので噛み付いてるみたいだけど、
あれは意表を突かれた人は多かったと思うぞ

機械に感情を組み込むと、人間と同じように自分の生命の儚さに涙する
んだな。というのに気付いて、客はロイの台詞と死に涙して、なんとも
いえない余韻を残すことに成功した

380 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 09:46:51.24 ID:tGlOjYAE0
作るだけ無駄だけど、もしやるんなら続編じゃなくて
リメイクのほうがいいな。
リドリー・スコットの作り上げた未来観とは違う斬新な
ビジュアルイメージに現代的テーマを内包した映画に
出来るなら作る価値はあるかもしれない。

監督はデヴィッド・フィンチャーがいいかも。


381 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 09:51:28.21 ID:nMs1QG1LO
熱意を持ってすれば成功する

こんな夢を語るのは20代前半までな

382 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 10:24:43.72 ID:Mjk1Uibz0
>>88
同じく
リメイクしたヒッチャ-が・・・

383 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 17:33:22.91 ID:kTDO+WqdO
>>379
悪役は、丸腰で逃げる女の背中に3発ぶちこむ、ワンマンスローターハウスの方だろ

384 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 17:40:49.09 ID:HZ6NRsyD0
そういえばブレードランナーの最後のとこの闘いって、
太陽を盗んだ男と似てるな

385 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 17:45:46.89 ID:149FNkyRO
ハリウッドも酷いことになってるな

386 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 17:50:30.68 ID:3+iu5KnKO
一本で十分ですよ

387 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 17:50:33.57 ID:cUvof6CBO
DVD買ってから見てなかぢた。暇だから今から見るか。

388 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 17:50:57.95 ID:kAA3UwZq0
ショーン・ヤングが、なにしろ、美しかったなぁ。

なんで、ああなった?


389 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 17:52:43.72 ID:VURJYHdg0
音楽は多分ハンス・ジマーとかになっちゃうんだろうな。

390 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 17:54:58.59 ID:LaQUrAhU0
がっかりおっぱいってやつか

391 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 17:59:49.96 ID:8z+XNo83O
リドリー・スコット作品をJJエイブラムスやマイケル・ベイやコーエン兄弟など若い監督にリメイクさせたら売れるよ

ブラックホークダウンから10年経ったのか…

392 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 18:05:15.56 ID:MkEsh1OG0
レプリカント゜゜

393 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 19:09:23.74 ID:0RhINDK90
ショーン・ヤングは注目されたあと実体はぷっつん女っていうことがしっかり報道されて人気が出なかった。

394 :名無しさん@恐縮です:2011/08/10(水) 21:48:50.91 ID:tef1PA7x0
「ブレードランナー」というブランドで気を引こうとするような輩が作る映画は
名作にクソを塗りたくる行為で間違いない、真に才能のある人たちはネームバリュー
で稼ごうなんて考えるはずない。

395 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 01:46:22.87 ID:LonZZbl90
ワイヤー見えててもLED丸出しでもいいから
CG多用でお手軽にソツなく済ませるのは勘弁してほしい

396 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 12:45:31.21 ID:w8iP0Ke40
ブレランの名前を冠することで出資者が集まり、質の高いSF映画が作られるんだとしたら
是非作って欲しいね 興行的に失敗したとしても、何かが生まれるかもしれない

ブレランはあの時代に作られたからこそ光り輝いた
今、世界は激動の時代に入ろうとしている
この時代だからこそ作れる映画を作って欲しい

397 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 12:52:33.11 ID:9bwhOATXO
>>389
なんでヴァンゲリスじゃないんだよ?
まだ生きてるだろ

ブラックレインのは良い仕事してたけどさハンスジマー

398 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 12:53:36.62 ID:UMTPV2+w0
彼女も惜しいですな

399 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 13:08:14.13 ID:HxF1HWq40
バットマンビギンズみたいに
・デッカードがどんな経緯でブレードランナーになったのか
・レプリカントがどんな経緯で作り上げられたのか
こんな内容を描くなら見てみたい

400 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 13:13:17.61 ID:9bwhOATXO
ハリソンフォードが出る気があるんだから「あれから30年」設定じゃなきゃマズイだろ

401 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 13:14:10.52 ID:4fBCXGc30
いくつもバージョンがある映画か、どれを観れば良いのか迷うんだよな。

402 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 13:39:48.72 ID:AzKyavD90
>>1 !!

http://www.youtube.com/watch?v=PkslKf9_yO0

http://www.youtube.com/watch?v=kE3IC-ch81I

403 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 13:53:23.91 ID:kYPL8CN4O
あの時代だから話題になった映画
今、PART2を作っても80年代の感動はない

404 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 14:13:34.56 ID:BoS8YLv90
公開当時は感動されなかったんだよ…

405 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 14:20:03.02 ID:BoS8YLv90
>>401
ファイナルカットを最初に観るべし。
最も完成度が高く、そしてその他のすべてのバージョンを好きになれる。

劇場公開版を最初に観ると、それの完成度が低いにもかかわらず、
一生、それ以外のバージョンに文句を言いながら過ごす人種になる。

406 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 17:41:38.23 ID:ITU2z8Hy0
続編は駄作になるからやめてくれ

407 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 17:44:26.65 ID:eiozIZRK0
時代設定と雰囲気だけ引き継いでただのエイリアン退治映画になるんじゃないか。

408 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 17:58:29.74 ID:WJgymwgUO
デッカードはレプリカントじゃないの?
無理矢理に寿命が長いタイプだと解釈しても
年食うのはおかしいし
ハリソンじいちゃんはもういいよ

409 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 18:07:47.03 ID:SAQAvddM0
先日、ブルーレイ版を買ったけど
画質も今見ても十分綺麗なのに驚いた
近年、公開された日本映画より画質は、綺麗だったよ

80年代の映画で近年の日本映画よりクオリティーが高いって
根本的に製作の段階で天と地の差があり過ぎるな・・・

410 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 19:11:02.43 ID:UMTPV2+w0
>>409
俺も買おうかと思ってたとこ。
やっぱりDVD版とくらべてぜんぜん綺麗なわけ?

411 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 19:15:09.76 ID:VZu+vhlA0
ハリソンフォードの下手糞な演技が呼び起こす
いったい本当の人間は誰なんだという二重の疑問
すばらしいキャスティング

412 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 19:31:06.90 ID:ZLK9hAg20
クリストファー・ノーランに依頼してるみたいだね
ルドガー・ハウアーもノーランなら出演したいらしい

413 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 19:45:22.47 ID:eiozIZRK0
最近のフォードしか知らない人間はこの頃のフォードを見ると表情が完全に死んでいてまるで顔の演技をしていないんで驚くはず。

414 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 20:44:35.39 ID:YuEfHgitO
ピーター・アーツとジェロム・レバンナを足して二で割ったようなルックス

415 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 21:15:56.83 ID:Z9tbp7Q90
ブレランの美術などをそのまま延長して使う場合、最早レトロな雰囲気になってしまうと思う。
もっと新しいのやってくれ。続編は要らんよ。

416 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 21:20:44.11 ID:Ktt4raUW0
行きつけのストリップで毎回このテーマが流れていたので
もはやブレードランナー=エロ としか連想できん

417 :名無しさん@恐縮です:2011/08/11(木) 22:41:51.97 ID:/TxmTFvC0
行きつけのストリップとか
どんな人種なのか想像もつかんな。そういう人

418 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 02:18:54.93 ID:K0SV4jFTP
>>416
ブレードランナー・愛のテーマですか。
この映画映像も音楽も素晴らしくて当時すごい衝撃を受けたんだけどコケたんだよなあ。

419 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 04:30:03.44 ID:cEaaW66Q0
興行としてはコケたけどその後の作り手に与えた影響はとんでもなく大きいな

420 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 10:07:39.95 ID:ecIxCfza0
また興行的に失敗する

421 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 10:09:06.65 ID:c7CKhykL0
で、今回は伝説的カルトにはなりえない。

422 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 10:11:42.11 ID:4JgytW6M0
DVD借りてみようと思ったが、何パターンもあるの?
どれを見ればいいのか教えて

423 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 10:15:41.84 ID:8diNj39V0
若干哲学入ってるからからなブレードランナーは
並みのSFと一線を画す

424 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 10:33:44.26 ID:YawlFHTR0
>>422
>>405


425 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 10:48:47.79 ID:xpWILX630
リドリースコットは魔法使い
彼が監督したエイリアンはジェームズキャメロンが撮ったエイリアン2よりなぜか綺麗
ブレードランナーもすばらしい 
映画の任意の1コマを切り取って写真としてみても綺麗 こういうのはセンスなんだろうか 

426 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 10:50:08.51 ID:xpWILX630
借りるならブルーレイがいいよ
30年前の映像とは思えない

427 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 10:54:33.93 ID:UGaRviRZO
デッカードは人間だ

これ以上の議論はない

428 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 10:57:15.36 ID:bMbaw7VuO
ありきたりなCGと3Dで記憶に残らないだろうな

429 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 11:04:34.44 ID:sdwUF8sz0
>>427
同意。
それだけは議論の余地はない。

430 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 11:16:39.72 ID:VNyX79eb0
強力わかもと

431 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 11:17:41.70 ID:ecIxCfza0
>>425
グラディエーターも綺麗

432 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 11:30:13.92 ID:MIbFYnq60
まあでも直感としてこの続編はナイな・・

433 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 12:09:59.36 ID:BHbsTA2K0
当時田舎じゃ、ファイアフォックスと併映だった。
これも面白い映画だが、ブレードランナーのインパクトが強すぎた。
マイコンとYMOでテクノロジーの夢を見ていた十代半ばのガキは、
いきなりその終末を見せつけられて途方に暮れてしまった。

434 :名無しさん@恐縮です:2011/08/12(金) 23:38:32.75 ID:0o5dbkyu0
>>433

明るい未来だったはずが、現在の単なる延長どころか、余計住みづらくなってだけでしたからねぇ。
なんか変な臭いまでしてそうなくらい、「リアル」な未来観でした。

高校生の時に初めてレンタルで借りてみて、正直意味がわからなかったなー。
当時すでに名作とされてたけど、刑事が犯罪者を追うハードボイルド映画なのに
肝心の犯人の動機が、さっぱり理解できなくて、完全においてきぼりをくらった感じでした。

435 :名無しさん@恐縮です:2011/08/13(土) 00:54:24.98 ID:u+PkrbhXO
>>433
そしてボクは途方に暮れたわけですね

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)