5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画/中国】 中国共産党90周年映画「建党偉業」が不評 豪華キャストでも空席[11/06/20]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/06/21(火) 11:33:02.67 ID:???0
中国共産党創建90周年の記念日(7月1日)を前に、中国で公開されたばかりの映画
「建党偉業」の内容に不満の声が出ている。国民の愛党精神を高めようとする中国当局の
狙いに国民は必ずしも同調していないようだ。

映画は、近代化の出発点となった辛亥革命(1911年)から党が創建された21年までの
10年間に焦点を当て、孫文や袁世凱、毛沢東などの指導者や庶民の姿を描いている。
アンディ・ラウやワン・リーホンら中華系スター約100人を連ねる豪華キャストでも
話題を呼んだ。中国建国60周年を記念して09年に公開された「建国大業」と同じ
韓三平、黄建新の両監督が手がけている。

中国各地の駅やバス停でポスターが掲げられ、テレビでも再三宣伝されるなど、中国当局は
普及に躍起だ。
しかし15日の公開直後から空席が目立つ映画館が出る一方、インターネット上では
「(俳優が多すぎて)場面の更新が早い」という製作上の不満や
「もし(映画に出てくるような)革命精神を学んだなら腐敗した政府にはならなかった
はずだ」
「現在は(市民の抗議活動を許すほどの)寛容な社会環境は絶対ない」などと現体制への
皮肉も書き込まれている。

一方、中国国営新華社通信は19日、先週インターネット上で最も注目を集めたキーワードが
「建党偉業」だったと伝え、市民の関心の高さや優れた内容ぶりを引き続き強調している。

ソースは
http://mainichi.jp/select/world/news/20110621k0000m030105000c.html
映画「建党偉業」の広告
http://mainichi.jp/select/world/news/images/20110621k0000m030112000p_size5.jpg

2 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:33:32.18 ID:QN2IdgVy0
2なら中国人に帰化する

3 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:35:07.94 ID:I4du3z9Y0
すごいタイトルだな
短小包茎が俺はデカチン!と言ってるようなもんだ

4 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:35:19.32 ID:AkSEbJDy0
> 孫文や袁世凱、毛沢東などの指導者や庶民の姿を描いている。

蒋介石はでないのかな?

5 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:36:19.06 ID:TOdsz5giO
>>1
もはや安っぽいナショナリズムが通用しにくいレベルまで人民が変わってきたんだろう

6 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:37:04.06 ID:A3keiLC/P
>>2
中国は人が多いから、外国人が中国人になるの滅茶苦茶難しいぞ。

7 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 【東電 77.8 %】 :2011/06/21(火) 11:37:07.63 ID:QR5B5BRB0
当時は、政府に抗議できたのに今となっては抗議したら牢屋行き

諸国の共産党が衰退原因は、
自分たちは当時の政府に
抗議して作った政府なのに支配しだしたら
市民たちを弾圧したからだ。

8 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:37:28.60 ID:lESo+TefO
葉問(イップマン)は面白かったよ

9 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:38:21.05 ID:0TWr/Nln0
>>4
その面子だと、毛沢東って明らかに小物だよな・・・
火事場泥棒の名手というか・・・

10 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:39:37.03 ID:AkSEbJDy0
>>9
そうか?
孫文も割と微妙な人物だぜ。

11 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:44:01.84 ID:ZvIy1leB0
捏造、うそ、まぎらわしい表現がてんこ盛りだからなw

12 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:44:42.20 ID:KNDK9d590
どうせ中国共産党の暗部なんて全く触れないだからな

大躍進、文革、天安門・・・・

向こうの国民も少しは冷静な判断してるんだろうよ
大っぴらに党批判すればタダでは済まないが
映画観に行く行かないは個人の判断だしw
まして強制的に鑑賞させるわけにもいかないしねww


13 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:47:39.25 ID:F9f1UcU20
jaroに電話したくなるレベルなんだろうな

14 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:48:55.75 ID:j3Lwg9KU0
ふりーちべっと

15 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:51:22.87 ID:EjbtzujD0
中国共産党って日本の大学に留学した人が作ったらしいな

16 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:51:23.51 ID:lESo+TefO
>>9
毛沢東の生涯は、経済政策の失敗後、一回失脚してから若い学生を煽って政敵達を一人一人潰してまた頂点に立つ過程が超オモロイ(文化革命ていうwww)

17 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:53:26.89 ID:4mV73oj70
中国共産党が信頼を失った証拠
革命の時期がやってきた
と中国で感想を言ったら殺される?

18 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:54:24.28 ID:MCaNO0Sf0
>>「もし(映画に出てくるような)革命精神を学んだなら腐敗した政府にはならなかったはずだ」
>>「現在は(市民の抗議活動を許すほどの)寛容な社会環境は絶対ない」



こんなこと書き込んだらマジで捕まりそうな国なのによく書き込めたな

19 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:55:22.90 ID:D1vJmVvEO
>>16
中国ってのはアジテーターが作った国なんだな。
管もそんなのを夢想してるのかなあ。


20 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:57:31.94 ID:igv3e4faO
林彪は悪役なんだろうな

21 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 11:58:56.69 ID:8G2lPc2x0
>>7
あーなんか左派政党はどの国でもいっしょだね


22 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:02:00.54 ID:8fesP4qm0
これは支持率と考えて問題ない

23 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:03:18.49 ID:+dcpdRQhP
富裕層は共産党を利用してるだけで馬鹿にしてるし
貧乏人も全く党を頼りにしてない
崩壊も近い

24 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:03:46.70 ID:nYlHobjP0
映画で政権プロパガンダって
ヒトラー以来の定番だもんね。

25 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:09:44.58 ID:I4du3z9Y0
>>24
中国て多言語で文盲だらけだろ?
中華鍋ふってカンフーやんなら身振り手振りだけでわかるんだろうけどw

26 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:11:36.88 ID:PUs440P60
みんなもう終わりが近いって知ってんだな・・・


27 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:12:17.37 ID:foYtYBek0
もはや泥舟か

28 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:12:19.26 ID:e4qS8FD70
こんなのよりドラゴン怒りの鉄拳の方がはるかにレジスタンス映画になってるな

29 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:12:51.57 ID:JrYArP2I0
「建党偉業」
監督:クエンティン・タランティーノ
キャスト:ティム・ロス、スティーヴ・ブシェミ、ユマ・サーマン、クリストフ・ヴァルツ
内容:共産党員のコンビがバーで談笑したりヘロイン打ったりしながら民主活動家を撃ち殺す

これだったら観に行ってた

30 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:13:32.14 ID:MDJWoccd0
愛国精神じゃなくて愛党精神だからな。。

31 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:15:18.64 ID:SPIYrWdm0
 時事評論家の楊恒均氏は自身のツイッターで「この映画は歴史の分からない
五毛党に密告され、上映中止に追い込まれてしまうのではないだろうか。
一党独裁政権下で、秘密結社した人は市民運動を行い、武力闘争を繰り広げた
という内容だが、政府にとって耳障りな言葉ばかりだから」と揶揄した。

 1949年以前、中国人の心を掴むため、共産党は、民主主義や自由、
クリーン政治という建前を掲げ、国民党から政権を奪った。しかし、今の
中国は当時の中国よりも自由がなく、共産党政権では国民党政権時代より
腐敗がはびこっていると嘆く人が多い。

 共産党の建党は偉業なのかそれとも罪業なのか、中国本土で議論され得ない
この命題は、海外では今でもホットな話題である。

 「北京之春」の編集長で民主運動活動家の胡平氏は、次のように共産党を評した。

 「革命を旗印に暴力で私有財産を公物化した共産党は今、改革を旗印に暴力で
国の財産を私物化にしている。共産党はこの相反する二つの悪事を働いた」

 しかし、意外なことに、映画を見に行きたいという書き込みもネットで見られる。

 「もうすぐ映画の中の共産党員とともに“打倒独裁、民主主義を人民に返せ”を
シュプレヒコールできると思うと、興奮して眠れない」

 「予告編を見て、結党の衝動に駆られる」

 「全員これを見て、どのように腐敗と戦うかを映画から学ぶべきだ」

http://www.epochtimes.jp/jp/2011/06/html/d72038.html

32 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:19:32.60 ID:xkfeWCon0
>>15
陳独秀が日本に留学経験があるかは知らんけど
近代支那の政治家や軍人は日本留学してる人は多いね

蒋介石は南京事件のせいで絞首刑になった松井大将とは親子のように仲が良かったらしいし


33 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:19:57.90 ID:c+oFv7L3O
> 約100人を連ねる豪華キャスト
長いクールの連続ドラマならともかく、映画でこんな事やってたら内容が散漫になるだけ

34 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:24:23.20 ID:JkZ+/Py70
ジャッキーチェンは出てるの?

35 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:25:21.91 ID:LOLGZ/1t0
議会制民主主義の国も専制政府の増税と言論統制に反抗して政党が結成されたのに、
今は政党が官僚と結託して増税と言論統制をやるようになったのは全く同じだが。

36 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:26:58.72 ID:2Z4CjcrsO
つまんなそう。絶対寝るわ

37 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:28:04.60 ID:OOpSZ/xtO
"見ないと死刑"と発表すれば、超満員。
映画の途中に出る"5個"のキーワードを言えないヤツは牢屋行きなら、居眠りもない。
ちなみにキーワードは"中国共産党。"

38 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:28:08.39 ID:Kqoiyo0k0
>>16
そいつのおかげで、中国は地獄と化して。古来からの道徳的風習も全否定された
結果、今の実利第一主義の化け物国家になったわけだけどなw


39 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:29:54.64 ID:Kqoiyo0k0
>>32
理由は簡単で当時に安くて早くて巧く留学できる国が日本しかなかったから

蒋介石も周恩来も日本に留学してる


40 :焼いた牛XL ◆x.jmmNN9hA :2011/06/21(火) 12:36:22.11 ID:byFcYHM40
愛党精神を喚起したいなら周恩来にスポットを当てるべきでしたね
本当に慕われてる唯一の人物でしょ
本人にとって不本意だろうとは思いますが

( ´ `)ノ

41 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:49:14.07 ID:ycbTL8eTP
保身のために自国民を魔女狩りしたケザワさんか…胸熱だな。

42 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 12:52:40.59 ID:DjMt7YDm0
>>39いまも昔もだろ、笑、

43 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 13:17:53.03 ID:KTOreali0
食人宴席 p030-031
上林県では文革当時、千九百六人が殴殺されている。一九六八年七月〜八月の二カ月間で千百人が殺害された。
この数字は当時、人口わずか二十六万人の小さな県では、大変なことである。 つまり人口の〇・七パーセントが
殺害されたことになる。 ・・・上林県の食入事件は、莫副書記に言わせると、少なくないのだそうだ。
ただ、文革当時の問題処理の仕事は、非常に生々しく、また忙しいので、個別的な事件として処理し、
それを明らかにすることは困難だということだった。彼が言及してくれたのは、木山、龍楼、龍祥の実例だけであった。
そのうち、龍祥大隊事件は、被害者が小派で、殺人者は、被害者がまだ生きているのにナイフで肝を取り出し、
しかも、肝を取り間違って、肺を取り出したので、もう一度、肝を取り出しに行ったところ、被害者は
まだ絶命していないで、目玉がぎょろりと動いていたという。・・・ 高長大隊事件も、きわめて残忍である。
大隊長兼政治保安主任の周某が、小派だというので一家五人の党員を殴り殺したのだった。しかも周の十八歳の娘を、
倉庫の上から真っ裸で吊り下げ、灯油で陰毛を焼き、そのうえ、四人で手足を押え、一人の青年民兵がみんなの前で
彼女を乱暴した。首謀者の大隊副業主任は、二十年の刑を判決された。しかし、結核のため保釈されて、
現在、家で療養中である。

・安藤彦太郎【早稲田大学教授】「中国は、世界でもっとも新しい、先端を歩む国といってよく、
われわれのめざす未来の胎動をそこに感ずることができると思う。」
・菊地昌典【東京大学助教授】
「今の中国のような状態が、素朴で原始的な形態ではあるが、
徹底した民主主義のあらわれ方ではないかと考えます。」
・井上清【京都大学教授】「中国のプロレタリア文化大革命は、プロレタリア独裁の下で、
人民の大民主を実行し、思いきり大衆を立ち上がらせ、マルクス・レーニン・毛沢東思想を
堅持し実践して、中国を永久に変色しない社会主義の国として発展させ、やがて共産主義に
中国人民と全人類を導いていく前人未踏の大革命であり、それが大勝利のうちに発展しています。
…毛沢東思想万歳、万万歳!」


44 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 13:22:07.12 ID:KTOreali0
・白石凡【朝日新聞社企画部顧問】
「『造反』は、ただ相手をたたき倒すのではなく、思想闘争によって、新しい形を生み出すためである。
文化大革命は、革命ではあるが血は流されない。批判されて、これまでの地位から去ることはあっても、
生活の手だてを失うことはない。」

天安門広場の壁新聞には、殺戮戸人肉食のことが沢山書かれてたそうだけど。
朝日の記者はメクラなのかな。   
共産党がごろつきを使って殺人を唆し、人肉食まで誘導してるくらいは本社に報告しただろ


45 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 13:22:50.85 ID:DM7nn/xB0
やきうも共産党みたいに映画とかマンガとか作らないと厳しいんじゃないかな

46 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 13:26:25.91 ID:5EGLZGR7P
>>1
共産党を批判する映画のほうが、人民のストレス発散になるだろうね。

47 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 13:26:53.62 ID:esy3HeY9O
告発制。
党員に見ない奴を狩らせる。

48 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 13:29:11.48 ID:P5FmxGuN0
「日本には自由がある」
「中国にも自由があるアル」
「私は東京タワーで菅の馬鹿野郎と叫ぶことができる」
「私も天安門広場で菅の馬鹿野郎と叫ぶことができるアル」

49 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 13:29:50.68 ID:n6puDCnc0
>アンディ・ラウやワン・リーホンら中華系スター

何か大作映画を作っても、
出演は香港台湾、あるいは欧米の華僑ばかりというのが
今の中国をよく表わしてるなw

50 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 13:33:39.71 ID:HmVvrGRc0
そもそもオールスターで映画作るとストーリー重視なんて無理だよな
スケジュールとか出演時間の配分で各出演者に色々言われるんだし

51 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 14:46:08.78 ID:d8Nm4lsw0
21世紀にもなってプロパガンダ映画とかすごいな
旧ソ連の独裁国家とかならまだそういうの作ってるのかな?

52 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:17:09.09 ID:NgTVL6O5P
そうだ!  日本でも 『政権交代』 って映画つくれば支持率回復するかも?!(・∀・)

53 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:18:26.66 ID:TnlSZuWJ0
【北朝鮮】デモ鎮圧用の装備を中国から大量購入 鎮圧組織ノウハウも天安門を経験した中国が提供か?[06/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1308630234/

54 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:22:06.42 ID:eqC9Rr0vO
>>52
出来上がったころには交代してるよ
いや、企画の段階で交代してる


55 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:29:35.62 ID:uOWTb3VD0
おそらく素晴らしい理想を掲げて現在の中国が出来た みたいな映画だと思うけど

現実と比べられたらなぁ…

56 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:34:47.27 ID:8qnhmMwI0
>32
陳独秀も日本に留学経験あり。


57 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:34:55.43 ID:+M8YBleLO
人民よ我々の結党精神を忘れるな。

ってことでしょ。
下手したら共産党が革命で潰されちゃうじゃんw

58 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:37:54.90 ID:2lmZNJQJ0
この映画は革命メンバーの子達が自身の政治闘争のために作られたものだろう

59 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:40:17.09 ID:2PhtCSoeO
>>38
カンフーが「封建社会の象徴」と言われたり、高級料理の料理人が「ブルジョワ
の手先」として弾圧されて世界中に散らばったんだよね。

60 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:49:13.01 ID:VlqDPkxL0
>>52
オファー出して、受けてくれる日本人の役者いるか?
民主党の愚策ぶりを見てきたのに

いっそ幸の好みの寒流スターが主演とか

61 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:49:39.16 ID:9N1Wy/Ki0
菅が高杉晋作とかいうのと一緒だろ。

62 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 15:54:45.76 ID:w5VA3wHOO
中国は自国の文化を全部なかった事にした駄目国家。


63 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 16:11:04.56 ID:AsHJwFa/O
>先週インターネット上で最も注目を集めたキーワードが 「建党偉業」だった
きっとGoogleさんを上回るウザい先読み変換で誘導したんじゃないだろうか。間違ってポチっちゃうくらいの

64 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 16:26:51.34 ID:bpTAXu160
共産党員なんてエリートだけだし庶民は興味ないわな

65 :名無しさん@恐縮です:2011/06/21(火) 19:44:32.25 ID:6HURPETK0
世界で一番醜い政党!

66 :名無しさん@恐縮です:2011/06/26(日) 05:56:09.96 ID:FjoML9Bq0
ワン・リーホンとチャン・チェンは台湾なのにな
外省人で親類が大陸に居るとかか、単にビジネスと割り切ってるのか?
香港勢は取り込まれてしまったから仕方無いか・・・・
あれだけ勢いのあった香港映画が返還後はパッとしないもんな



67 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/06/26(日) 06:00:26.43 ID:ZidqqIyd0
aaaaaa

68 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/06/26(日) 09:06:52.85 ID:6F1B1/dg0
テスト

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)