5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】映画「十二人の怒れる男」監督シドニー・ルメット氏死去 86歳 

1 :ね( ゚Д゚)こφ ★:2011/04/10(日) 02:40:26.76 ID:???0
【ニューヨーク共同】
米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、
映画監督のシドニー・ルメット氏が9日、ニューヨークの自宅で死去した。
86歳。家族によると、死因はリンパ腫。

 1924年6月、米ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。
57年の「十二人の怒れる男」でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞。
「オリエント急行殺人事件」(74年)「評決」(82年)などの
硬派な社会的作品で知られた。


http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040901000943.html

122 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 06:49:55.85 ID:Vvgx9r7i0
>>121

いやリメイクされているよ
(ジャック・レモンとジョージ・C・スコットで)
リメイク版は有色人種も出てくる

このスレ、ルメット監督の訃報ニュースなんだが
話題になるのは映画「12人」のことばっかだな
それだけ多くの人に見られている古典、てことか

123 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 06:53:25.31 ID:oKQ+nexG0
「こんな議論したって時間の無駄だぜ」
「野球観戦も時間の無駄ですね」

芸スポかよ

124 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 07:03:41.94 ID:kg3S+7eLO
>>121
あのヤンキース男を演じたジャックウォーデンはニューマンと共演した「評決」でもいい味出してた
70年代80年代には名バイプレーヤーとしていろんな作品に顔出してたな

125 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 07:23:33.73 ID:zgMq9KTyO
リバー・フェニックス主演の旅立ちの時も確かこいつ。

126 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 07:48:46.55 ID:ZBjo3Xvv0
>>125
原題がRunnning to empty だったっけかな
アイドル映画かと思ったらシビアな話で驚いたよ
何かの映画の併映で見たけどこれのがずっとよかった

127 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 08:27:38.13 ID:woP0ZR5W0
シドニー・ルメットで一番好きな映画に「旅立ちの時」をあげる人も多いね
ビデオニュース.comの神保もあげてた。



128 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 08:44:52.21 ID:SO8bOD2W0
その土曜日、めちゃめちゃ面白かった

129 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 08:55:22.88 ID:kEaHyG5Z0
論点ってどんなんだっけ、うろ覚えで挙げると

1)ナイフの刺さり方
2)目撃証言怪しさ1、向いの女は見えてないだろ 電車の走り方で検証
3)目撃証言怪しさ2、老人は虚言してるだけだろ 老人の家の間取りで検証
4)特殊なナイフじゃないよ、同じナイフならそこらで普通に売ってたよ
5)直前に観た映画覚えてないとか、まああるんじゃね
6)スラム街のヤツなら腐ってるとかお前差別感情で判断するなよな

あと何があったっけか いい映画だった
出演者がみんな名演ぷりを見せつけてくれる



130 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 08:57:56.49 ID:ZBjo3Xvv0
土曜日、確かに演出冴えてたけどめちゃ欝展開なのがなあ・・・

131 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 09:15:42.43 ID:ZRhqWoBh0
その土曜日は本当に傑作でビビったわ
冒頭からため息つきながら「おもしれぇ、おもしれぇ」って言いながら見た久しぶりの映画

評決とかポール・ニューマン絡みで評価されてるけど、俺はルメット映画の中ではイマイチの印象。
社会派映画を撮り続けているからそれが上手く時流と合致すると傑作になる事多いなと思う。

ちらほらポラックとごっちゃになってる人がいるが、一緒にすんなって思う。
自分はポラックの映画どれも好きになれんなぁ。

132 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 09:26:18.25 ID:cxCOTzBJO
狼たちの午後、セルピコ、オリエント急行、デストラップ、好きな作品も多い人だわ。代表作の怒れる男は評判が独り歩きしすぎてそれほどでもないけど。合掌。

133 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 09:32:44.47 ID:woP0ZR5W0
>>86
「ネットワーク」はアカデミー賞有力候補だったのに「ロッキー」にもっていかれたんだっけ。
不運な映画だな。

134 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 10:04:42.63 ID:YEF6Q9pu0
>>133
たしか主演俳優の方が撮影終了後に亡くなられて、その年のアカデミー賞を取ったんだよね

135 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 16:55:54.58 ID:ZBjo3Xvv0
評決はかなりつまんないと思う、絶賛するやつがいるのが不思議

136 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:09:29.35 ID:3ZcBnczzO
俺は実話の映画化「プリンス・オブ・シティ」が最高に好き。日本版DVD出してほしい。


137 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:15:39.66 ID:CW/cKFIh0
三谷が先に死ねば良かったのに

138 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:24:54.30 ID:eJPh6Aoq0
>>137
お前が先に死ねばよかったのに

139 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:32:35.50 ID:CW/cKFIh0
>>138
何で?

140 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:46:33.36 ID:2tzBqa0G0
高校時代、リバーフェニックスの旅立ちの時で映画館で大泣き。
映画館で涙が止まらないぐらい泣いた初めての映画でした。

今でもベートーベンの悲愴を聴くたびにリバーフェニックスの爽やかさが思う出す。
素敵な映画ありがとうございました。

141 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:49:05.32 ID:vA+c4DnZ0
セルピコ

142 :名無しさん@恐縮です:2011/04/12(火) 00:37:06.37 ID:GAgQBuCc0
この人、登場人物の個性がきちんと描ける人なんだね。
オリエント急行にしても12人の怒れる男にしても

普通は登場人物多くなってくると、うまく描き分けれないのに
そういう意味では、こういうことがきちんとできる監督さんがいなくなったねえ。

143 :名無しさん@恐縮です:2011/04/12(火) 00:39:18.50 ID:P8C640IC0
評決でポールニューマンが最終弁論始める時のあの長い間
すごすぎる


144 :名無しさん@恐縮です:2011/04/12(火) 06:21:48.18 ID:n0hDVOwXO
ニューマンはハスラー2のお情け主演賞より
評決で取るべきだったな

145 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:21:47.97 ID:JTjuwNxT0
「十二人の怒れる男」は自分の中ではベスト1かもしれない。
社会派のいい監督だったよな。

146 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:44:28.76 ID:ZA5YYpiI0
ルメット作品・個人的ベスト5

1 - 「未知への飛行」
2 - 「狼たちの午後」
3 - 「オリエント急行殺人事件」
4 - 「女優志願」
5 - 「評決」

飽くまでも個人的な好みで。

合掌。

147 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:45:03.57 ID:8ZzpX9bS0
RIP

148 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:50:26.63 ID:pblUIKHeP
12人はなにかのきっかけで観てすげえ面白かった。

部屋の暑苦しさが伝わってくるのがたまらん。

149 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:54:45.32 ID:ZA5YYpiI0
>>101
その少し前にヒットした「未知との遭遇」にあやかったんだよね。
この邦題を付けたのは、配給会社のオーナーだった水野晴郎。
水野は、「史上最大の作戦」とか「明日に向かって撃て!」とか「俺たちに明日はない」とか、
邦題アイデアマンとしては天才的だったけど、「未知への飛行」だけはひどい。ひど過ぎる。
しかし、日本未公開のままで埋もれていたこの作品を、日本初公開にまで至らせた意義と努力は素晴らしいものだった。
モノクロの旧作だし、派手なアクション場面があるわけでもなし、イケメンのスターが出ているわけでもない。
それを承知で公開したんだから、私財を投げ打ったも同然。
封切での興行収入だけではペイできなかったんじゃないか。

150 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:57:10.20 ID:7NQ4CgwWO
オリオールズファンなんて言うと蔑まれるんだな

151 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 01:01:06.65 ID:kBhc+Y4Y0
確認でようつべ探したら、評決の最終弁論はワンカットなんだね
ポールニューマン渾身の見せ場だな
フルショットで静謐な感じから入ってニューマンの弁論に合わせて寄っていく所とかすごい名場面
監督の能力を如実に現してる

ちなみに観たのはこれ
ここの頭とケツにハサミ入ってると推測
ttp://www.youtube.com/watch?v=zVZFlBJftgg

152 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 01:03:09.32 ID:Qk6Lmefj0
十二人は何よりアイディアに驚かされた
ロケ一カ所、言葉のやりとりだけであそこまでやるとは
オリエントは見てないから知らないけど、小説では
ネタバレ知らないで読んだから。
最初の導入で犯人は簡単に予測がつく。ただ、わかっても無駄な所がまた凄かった

153 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 01:08:38.39 ID:7dTdlrsn0
福祉削減で老人や貧乏人いじめを主張する奴に
ぜひ見てもらいたい映画だわ


154 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 01:09:52.87 ID:0k9nxm2S0
十二人の怒れる男って、原作か何かあったっけ?
なんか舞台劇っぽいよね

155 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 16:39:08.53 ID:jjSor9lf0
ルメット作品・個人的ベスト5

1 - 「めまい」
2 - 「裏窓」
3 - 「疑惑の影」
4 - 「北北西に進路を取れ」
5 - 「三十九夜」

飽くまでも個人的な好みで。

合掌。



156 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 18:32:10.73 ID:XF15FwQ40
狼たちの午後は傑作だが何かが足りない
その何かが分からないんだけどそれがあれば名作なんだけどなぁ
と思ってたらドラボルタがある映画の冒頭でこれをまんま言ってて
目が点になったわw

157 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 18:47:52.28 ID:XbB0ZmwM0
十二人の怒れる男、評決、セルピコは面白かった
オリエント急行殺人事件はオチが有名すぎて全く衝撃が無かった
狼たちの午後は退屈すぎて寝た
後は観たこと無い

158 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 19:06:30.54 ID:D1SGeuGk0
Q&Aは誰も挙げてないだろう、と思ったらいたw 映画好き多いな

159 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:13:57.24 ID:ZA5YYpiI0
>>156
何の映画だったっけ? 「パルプ・フィクション」だっけ?

>>157
「オリエント急行殺人事件」は、歌舞伎で言うところの顔見世興行、TVの「かくし芸大会」みたいなもので、
‘あれだけのスターが勢揃いしてお馴染みの演目でタップリと顔見せする’ということに意味がある映画だよ。
名優たちの演技合戦、スターたちの華やかさ合戦。
そして、ルメットならではの巧みなアングルの切り方とカット割りで、ルメット得意の密室劇が展開されるという、
‘演出テクニック一人見本市’の映画でもある。
つまり、ストーリーは二の次、三の次。
あと、「未知への飛行」は、絶対に見ておくべき。

160 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:21:01.38 ID:ZA5YYpiI0
しかし、本当に密室劇が好きな監督だったな。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=4704&ct=
デビュー作からして密室劇で、代表作がみな密室劇。
「グロリア」や「刑事エデン」が駄作だったのは、題材からして彼に不向きのモノだったからなんだな。

161 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:23:46.50 ID:lGwKG/XZO
>>156>>159
ソードフィッシュですよ。

162 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:25:14.31 ID:ZA5YYpiI0
>>161
あっ、あーっ、なるほど。ありがとう。

163 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:28:57.21 ID:0ujsfpBR0
十二人の映画見て、自分が裁判員に選ばれたら
あの野球好きみたいな格好で裁判所行ってやる。

164 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:36:29.47 ID:Q0dHdhXtO
>>155
突っ込み待ちかよw
三十九夜は俺も好きだ

165 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 21:23:17.11 ID:gkoEEGiDO
旅立ちの時もこの人なのかあ。あれも好きだった。
12人は高校で見せられた。気づいたら手に汗握って見てたな。素晴らしい映画だった

166 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 21:31:06.60 ID:1sl8nAf80
「十二人の怒れる男」はマイ・ベスト・フィルムの一本。
民主主義とは何か?偏見とは何か?信頼とは?勇気とは何か?
議論するとはどういうことか?
などと様々に考えさせられる深い内容も含んでいるが、
非常に優れた密室会話サスペンス劇でもある。
ルメットさん、このような素晴らしい映画を作ってくれてありがとうございました。
天国でも素晴らしい役者たちと素晴らしい映画を作ってください。
合掌

167 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 21:48:44.41 ID:1sl8nAf80
>>68
ネットワークも好きだなあ
ネット・ビーティーの怪演は初見から20年以上たっても目に浮かぶ

168 :名無しさん@恐縮です:2011/04/14(木) 04:54:49.78 ID:bbYXOiGN0
>>155
コンドルとハタリを入れれば同意

169 :名無しさん@恐縮です:2011/04/14(木) 06:25:44.70 ID:fx6m+D9f0
一番好きなのはセルピコかなー。
十二人の怒れる男は良く出来てた。

170 :名無しさん@恐縮です:2011/04/15(金) 02:35:12.06 ID:tucW2zS10
偉大な名匠が逝ってしまったね。
この人の作品観てないものもけっこうあるので、いろいろ観てみたくなった。

171 :名無しさん@恐縮です:2011/04/15(金) 02:43:50.73 ID:dze5wd98O
最近の「その土曜日、〜」っての良かったよね。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)