5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】映画「十二人の怒れる男」監督シドニー・ルメット氏死去 86歳 

1 :ね( ゚Д゚)こφ ★:2011/04/10(日) 02:40:26.76 ID:???0
【ニューヨーク共同】
米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、
映画監督のシドニー・ルメット氏が9日、ニューヨークの自宅で死去した。
86歳。家族によると、死因はリンパ腫。

 1924年6月、米ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。
57年の「十二人の怒れる男」でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞。
「オリエント急行殺人事件」(74年)「評決」(82年)などの
硬派な社会的作品で知られた。


http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040901000943.html

2 : ◆Cz7p9jjBAM :2011/04/10(日) 02:42:14.50 ID:p1Kk89bS0
(#゚Д゚)<三谷幸喜

3 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 02:42:43.03 ID:E9WPixZ1O
まだ生きてたのか
ご冥福

4 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 02:43:01.24 ID:nzVUt6XY0
好きな映画多いな


5 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 02:45:01.80 ID:UAf5auax0
この映画面白いけど見てると息が詰まるんだよな
よくできてるわ

6 :ね( ゚Д゚)こφ ★:2011/04/10(日) 02:47:15.89 ID:???0
>>2
じんじゃーえーる!
あちらも面白かったですね。

好きな映画の多い監督でした。合掌

7 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 02:47:36.57 ID:nzVUt6XY0
十二人の怒れる男が監督デビュー作だったのか
知らなかった

8 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 02:48:54.86 ID:m5nVAE3W0
筒井康隆のパロはなんてのだっけ

9 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 02:48:55.33 ID:NZNaidyl0
これ、遠い昔に見た記憶が
面白かったよ

10 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 02:50:38.84 ID:wKyF3Ejh0
マジか
「その土曜日、7時58分」良かったからまだまだいけると思ってたけど
やっぱり高齢だもんな

ご冥福をお祈りします

11 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 02:53:08.84 ID:TPUsftYRO

ヘンリー・フォンダが渋いっす



12 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 02:56:39.66 ID:hIATKTLj0
俺が通ってたビジネススクールではこの映画を教材につかってたよ
そのときはじめてみたけどおもしろかった

ご冥福をお祈りします
あと、最初のうちまちがえてずっと「12にんのいかれた男」っていっててすみませんでした

13 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:04:30.15 ID:HLBKOpeO0
優しい日本人の方が面白いよな
この映画のおかしな箇所を徹底的に粉砕してて笑える

14 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:04:44.82 ID:ambKPqPm0
いい映画だった。



15 : ◆Cz7p9jjBAM :2011/04/10(日) 03:07:05.81 ID:p1Kk89bS0
>>6
(#゚Д゚)<ぬこさん おはようございます   反射書き込みで忘れてました ルメットさん安らかに

16 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:07:13.30 ID:GHjQJ8IAO
金かけなくても面白い映画は作れるんだな、とこの映画を観て思った

17 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:08:42.59 ID:d0KoFLu00
いい監督だったなぁ







18 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:09:58.75 ID:olJgjewp0
黒澤明の大ファンだったんだよね、この監督

19 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:10:09.98 ID:2o3Ob4cN0
その土曜日面白かったなー
ご冥福を

20 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:14:10.40 ID:+ZSrC3VpO
R.I.P.

ついぞオスカーには手が届かずか…

21 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:14:15.75 ID:/E40okKJO
この映画見たけどつまらなかった
役者の演技は上手かったけど脚本ひどくない?

22 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:15:39.12 ID:9Y1kg8Z2P
>>12
慶応ビジネススクール高田ゼミOB乙

23 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:15:42.22 ID:xvYrxkij0
旅立ちのときのリバーフェニックスの透明感がすごかった
十二人の怒れる男は名作中の名作

24 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:15:49.28 ID:URcpRcaO0
狼たちの午後が好きだな
ジョン・カザールが良い

25 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:16:34.91 ID:pPmtXvjt0
三谷の方を先に見てしまったから、内容が薄く感じてしまった

26 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:16:55.48 ID:HqbLPFj60
12人の優しい日本人はなかなか面白かった
何年かしてからあれがトヨエツだとわかった

27 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:17:25.11 ID:kS5Be0Pf0
ジョン・カザールに外れはない

28 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:18:03.00 ID:xW/CTpXPO
「セルピコ」「評決」
映画通になりたくて片っ端から観てた頃に好きだったな

合掌

29 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:20:31.54 ID:hEJj0sH70
12人の怒れる男は密室劇映画として最高だ。
ご冥福をお祈りします。

30 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:21:27.53 ID:olJgjewp0
シドニー・ルメット監督の選んだ10本

Sidney Lumet
US
Top Ten
1.The Best Years of Our Lives (Wyler) 我等の生涯の最良の年 監督:ウィリアム・ワイラー
2.Fanny and Alexander (Bergman) ファニーとアレクサンデル 監督:イングマール・ベルイマン
3.The Godfather (Coppola) ゴッドファーザー 監督:フランシス・フォード・コッポラ
4.The Grapes of Wrath (Ford) 怒りの葡萄 監督:ジョン・フォード
5.Intolerance (Griffith) イントレランス 監督;D.W.グリフィス
6.The Passion of Joan of Arc (Dreyer) 裁かるるジャンヌ 監督:カール・テオドール・ドライヤー
7.Ran (Kurosawa) 乱 監督:黒澤明
8.Roma (Fellini) フェリーニのローマ 監督:フェデリコ・フェリーニ
9.Singin' in the Rain (Kelly, Donen) 雨に唄えば 監督:ジーン・ケリー & スタンリー・ドーネン
10.2001: A Space Odyssey (Kubrick) 2001年宇宙の旅 監督:スタンリー・キューブリック

http://www.bfi.org.uk/sightandsound/topten/poll/voter.php?forename=Sidney&surname=Lumet

31 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:22:29.69 ID:O8nxaYUu0
>>30
わりと常識的
ヴィゴがないのが意外だけど

32 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:28:05.54 ID:za/r//Ml0
嗚呼、ルメット死んじゃったんかぁ。合掌。
セルピコ大好きでした。

33 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:32:42.43 ID:hj5X5gf60
>>11
ヤリチンだがな

34 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:36:59.28 ID:GHFCdqK30
ああ、これは面白かったなあ
ご存命と存じませんでしたがご冥福をお祈りします

35 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:37:04.87 ID:qVSp2zuRO
三谷幸喜って名監督の作品をパクってばかりだから大嫌い
ビリー・ワイルダーまんまだし
オリジナリティが全くない

36 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:40:18.99 ID:HvHdOEf+O
もし俺が陪審員に選ばれたら
有罪に決まってるって言ってた役になるな

37 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:42:08.39 ID:TGLWlF+fO
暑苦しい作劇は逸品。
やはり「狼たちの午後」かな。
チャールズ・ダニング、パチーノ、ジョン・カサール、皆暑さに苛立っている。
加えてむさ苦しさ、汚らしさが際立っていたのがパチーノの
「俺の女房」
でも仕草は女らしく、可愛く思えてしまうから、役者は凄いなぁ。
あのオッサン、スーザン・サランドンの元亭主で、ジャック・スケリントンの声です。

38 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:46:43.59 ID:4gbb0TTe0
よくシドニー・ポラックとごっちゃになったのは俺だけでいい
合掌

39 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:52:42.26 ID:eZE0SDWR0
社会派の映画ばっかり撮ってた印象がある

40 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:58:10.34 ID:cXVBUDLf0
グロリア・ヴァンダービルトの旦那の一人だよな。
バックに大財閥がついてりゃ良い仕事も来るってもんだ。

41 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:59:30.90 ID:za2sjoUQ0
オリエント急行は社会派じゃねえだろ

42 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 03:59:58.74 ID:00fu5NMl0
狼たちの午後好きだった
合唱

43 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 04:01:37.18 ID:DM/r4STOO
ヘンリー・フォンダが印象的

44 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 04:03:01.25 ID:QvVVhYmC0
そうですかあ。
「未知への飛行」とか。
いい映画撮ってたよな。

45 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 04:03:39.36 ID:5J9jFKyX0
この映画話し合いで犯人決めてるだけじゃん
馬鹿じゃね

46 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 04:07:53.29 ID:M0G12zpP0
晩年は駄作連発してたのに
Before The Devil Knows You're Deadは傑作だった
遺作になるって覚悟して作ってたのかね

47 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 04:10:24.39 ID:j8QBF04M0
名作ですね
合掌

48 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 05:07:27.72 ID:tdAqCA6SO
最近トホウばかりだね・・・

49 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 05:16:30.18 ID:PGClS4gy0
大学時代(英米法)にこの映画を見た。
教授は陪審制を導入させようとする感じだった。
随所に人種差別なんかが含まれていたな。
今見ると多分印象もちがうんだろうなぁ。

ご冥福をお祈り致します。

50 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 05:24:46.48 ID:v/CGtludO
デストラップやオリエント急行、ファミリーゲームのような軽めの作品も良かった。
評決、セルピコ、プリンス・オブ・シティは今でも大好きだ
映画に目覚めた中学時代にあんたの作品に出会えて良かったよ、シドニー…
安らかに眠ってください

51 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 06:17:48.28 ID:EjfnXeTRO
「この飯、おろそかには食わぬぞ」

52 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 06:28:48.38 ID:N3vkKqxeO
>>38
実は自分もよく混同した
とりあえずポラックはレッドフォードとよく仕事をした
って覚えていた

どちらも傑作多い名匠でした
合掌

53 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 07:13:04.81 ID:JhTjMsAq0
最近作った映画が話題になってたな。死ぬまで現役か
好きな映画が多いが、晩年だと「Q&A」が好きだ

54 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 07:17:27.01 ID:q5Nhozu00
合掌

55 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 07:20:54.22 ID:hMoLHDg80
初めてアクション・ペインティング見た時は衝撃でした。合掌!

56 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 07:28:43.33 ID:AWZxsHtp0
ジンジャエール

57 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 07:31:09.09 ID:32a1+/eFO
>>51
それは七人の侍

58 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 07:33:54.42 ID:BQHGtLtr0
この名作をパクったのが、三谷幸喜「12人の優しい日本人』

59 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 07:37:49.56 ID:O8nxaYUu0
パクりじゃなくてパスティーシュ

60 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 07:53:31.17 ID:qI37rfQy0
R,I.P
俺に、映画の面白さを教えてくれてありがとう。
安らかに。

61 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 08:03:36.31 ID:naT/iyfe0
大往生

62 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 08:41:42.14 ID:xh1m5beq0
この人、もともとCBSのテレビディレクターだよね。「十二人〜」も最初はテレビドラマだし。
個人的には「評決」なんかも好きでした。
合掌


63 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 09:45:28.70 ID:0ldot6GS0
>>37

日本語タイトルおかしいよね >狼たちの午後
原題の 「Dog Day Afternoon」 に戻してほしい


64 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:03:48.37 ID:WNn0k6+t0
この映画は伝説だな

65 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:11:13.66 ID:+g/KoUMk0
>>58
ていうか12人のなんとかっていうのをやったことのない劇団や劇作家はないぐらいだ
みんな一度は考える

66 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:15:06.13 ID:oHT35sz+O
大学の授業でこれ見たわ。裁判員裁判が始まる時期ぐらいに
結構面白い映画だった

67 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:16:47.97 ID:+g/KoUMk0
あれ、ネットワークやエクウスもこの人だったんだ
じゃあ70年代のはほとんど見たな

>>48
とほほ

68 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:17:11.50 ID:M0G12zpP0
海外ではルメットの代表作と言えば
「十二人に怒れる男」「狼たちの午後」「ネットワーク」なのに
日本ではネットワークだけ知名度が異常に低い

69 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:18:03.24 ID:78vH1ljn0
この人すでに死んでたかと思った

70 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:18:05.39 ID:Z+CItK6k0
ベスト5
1 狼たちの午後
2 質屋
3 その土曜日、7時58分
4 蛇皮の服を着た男
5 未知への飛行

ワースト … グロリア

合掌

71 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:20:08.88 ID:5Ljt5BzUO
低予算でも、いい映画が撮れることを教えてもらいました
ありがとう

72 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:20:21.72 ID:QPcBeocp0
やっぱ
狼たちの午後
だなー、ドキュメンタリー風の犯罪ドラマの名作
ポール・ニューマンの「評決」も好きな作品だ

合掌

73 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:22:02.78 ID:Rrc17ObfO
この映画面白いけど
主人公っぽい人が情報を小出しにするとこが気になったな


74 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:24:38.44 ID:Zo9A2EXR0
けっこう好きな映画は多いけど
狼たちの午後と評決が特に好きだ 合掌

75 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:34:35.53 ID:1PLcImV6O
十二人、大学の授業で見たけど夢中になったな
あんなに動きが少ないのにあそこまで魅せられるとは
ノリこそ違うけど、邦画の密室劇で
アイドルの1周忌?にオタが集まってどうこうなるやつも面白かった
密室劇って面白いのな

76 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 10:37:02.36 ID:+EnOJw1z0
 オリエント急行観たとき、I・バーグマンがただのそのへんのオバさんみたいになっててへこんだ

77 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 11:08:31.75 ID:R5IIgF2g0
オリジナルは黒人出てこなかったよな
リメイクでは出てたけど

78 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 11:11:02.38 ID:QPcBeocp0
「Q&A」て映画はあまり有名でないが
面白い映画でした。
警察・司法の汚職や腐敗を描くと
本領発揮するよね

79 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 11:11:35.99 ID:tvRFTIrP0
十二人はおもしろかった
まだまだがんばってほしかったな
合掌

80 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 11:27:07.14 ID:0U5sElArO
被害者は周りをよく確かめて被告に襲いかかったんですよね?







でもおばさんは見てたんですよね?

81 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 11:37:48.16 ID:48koHLNZO
「ファミリービジネス」に一票
実年齢では7つしか違わないのに親子役だったS・コネリーとD・ホフマン
けど貫禄十分のコネリーと若々しいホフマンでお見事


82 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 11:44:15.03 ID:395VERXHO
大好きな監督やったわ…
この監督のアル・パチーノ主演の作品は全部大好きやった…
アル・パチーノ以外では、プリンスオブシティーも大好き。常に正義を貫く男臭い、硬派な監督。
ご冥福をお祈りします。

83 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 11:45:40.36 ID:sX4XCUVJ0
あれ?こないだ死ななかったっけ と思ったら
それはシドニー・ポラックだった


84 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 11:57:59.67 ID:QPcBeocp0
未知への飛行 て
博士の異常な愛情と
ほぼ同時期に制作されてるのよね
キューブリックの博士の異常な愛情に比べて
認知度が薄いかもしれないがか
核危機をまじめにシュミレーションした本作は見ごたえあるよね
最後の電話から聞こえる音は戦慄がはしる

85 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:03:11.91 ID:Zo9A2EXR0
>>84
その未知への飛行は、まったく知らない映画だったけど
TSUTAYAが発掘良品でとりあげてDVDレンタルであったから
最近見てみたが、なかなか良い映画だった

86 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:09:44.62 ID:lAMIfGIv0
「ネットワーク」がスルーされてるのは何故??
一番2ちゃん受け良さそうなのに

87 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:11:49.85 ID:0PtQ+IsS0
日垣隆が「12人の怒れる男」は話がおかしいとか批判していた

88 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:13:13.86 ID:KTTjGyPF0
おいらの一番好きな映画や。12人。

アメリカ魂を理解したぜ!

89 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:18:46.81 ID:y5a2J+pz0
古い映画は苦手だが、十二人は別格だな

90 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:19:03.11 ID:9/LzlzKz0
未知への飛行が好きだったな。
ルメットとポラックの両シドニーの映画は昔よく見ました。
監督名知らなくてみて、いいこれって思ったやつがルメット氏だった事がよくありました。

合掌。

91 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:31:29.10 ID:Tf1PkyIVO
遺作の「その朝、7時58分」は
無駄な贅肉を削ぎ落としたシャープなクライムサスペンスで
とても老大家の作品とは思えない若々しさ溢れる傑作だった。
あれを見てルメットの健在ぶりを確信したし
まだまだ新作を見ることが出来ると思ってたのに・・・合掌

92 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:42:57.71 ID:ZbE0zIJG0
怒れる男の監督っていうからてっきりロシア版だと思ってたら
初代映画版の監督なんだな
32〜33歳の時に撮った作品かぁ


93 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:47:23.44 ID:QlSzzlBZ0
訃報だけに途方にくれるな

94 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:54:13.24 ID:HBHzsSwtO
アッティカ!アッティカ!‥アッティカ!

95 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 12:59:03.95 ID:mfAnWGL70
この映画ほど陪審員裁判の判決に影響与えた映画はないんじゃなかろうか?
良い意味でも悪い意味でも

96 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 13:19:14.06 ID:pPPUMQDQ0
リメイクはつまんなかった

97 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 15:30:23.17 ID:i/33B3Ci0
『北北西に進路をとれ』は名作だった。惜しいね

98 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 16:51:55.98 ID:UhpDZbrW0
『バルカン超特急』も良かったね。

99 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/04/10(日) 16:57:31.94 ID:XVCnVBPk0
>>30
全部観てるし、特にワイラーの1は
涙ブワワの感動作。オスカー独占作でもあるのに
古いせいかあんまり語られないのが悲しい。
ダナ・アンドリュースが素晴らしく良かった。

ただなあ、黒澤なら乱よりも優れた作品がいっぱいあるからなあ。
フォードでも、俺ならわが谷は緑なりきか静かなる男を推したい。
キューブリックよりもカザンかマンキウィッツ辺りを評価したいな。

100 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 16:59:31.18 ID:whWMOOOv0
31歳で監督デビュー作がいきなり「十二人の怒れる男」って、凄いね。
R.I.P.

101 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 17:11:46.41 ID:A3O9Oer1O
「未知への飛行」って酷い邦題だ
自国に核を落とした大統領がその後どうなったのか気になる

102 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 17:28:20.13 ID:FXIQe72eO
お年なの分かってはいたけれどショックだ…
ご冥福をお祈りします…

ソフト屋どもが何でfind me guilty日本でDVDで出さないんだよ…
7時58分で偲ぶの嫌だぞ俺…

103 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 18:36:48.84 ID:QPcBeocp0
意外だが英国俳優のショーン・コネリーとの作品が多いんだよね

「丘」「盗聴作戦」「怒りの刑事」「オリエント急行」「ファミリービジネス」

「怒りの刑事」だけ未見
DVD出してくんないかなー

104 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 19:07:17.05 ID:DxQr10Vs0
>>75
キサラギだったっけ?

105 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 19:11:09.53 ID:hi0QiCs20
この人の作品、ホント好きだったわー
「質屋」「ネットワーク」「プリンス・オブ・シティ」「デス・トラップ」あたりが特に好きだが、
1本選べと言われたら迷うことなく「セルピコ」だな

106 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 19:12:45.59 ID:OLJV+jRt0
まさに最初の最初から最後の最後まで現役だったな
習作も老後もなし

107 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 19:25:35.02 ID:v1v4E+b70
大学で観させられたってやつって、意外に多いんだな
教養として観ておくべき映画のひとつだと思うけど

108 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 20:45:26.36 ID:GMSCgvId0
シドニー・ルメット氏のご冥福をお祈りします。
十二人の怒れる男は大好きな作品です。
日頃この手のジャンルは観ないのに、惹きこまれてしまいました。

久々に観るかな…。

109 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 21:16:00.64 ID:sUls57YG0
ヘンリー・フォンダが亡くなったときに放送された十二人の怒れる男がものすごく印象に残っている。
ご冥福をお祈りします。

110 :名無しさん@恐縮です:2011/04/10(日) 22:11:37.44 ID:XDxVMp/f0
先日放送してた『その土曜日〜』観れなかった…
いやもう何度も観てるけどさ

個人的にここ数年で一番の傑作だった
なんだか今の自分を取り巻く状況とシンクロしすぎて…

そういう意味でホントにきっと生涯忘れられない作品に出会えました
ご冥福をお祈りします

111 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 02:06:05.90 ID:p/auNlFrO
「ご冥福をお祈りします」てのは仏教の言い回しだから外人に使うのは誤り

豆な

112 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 02:43:20.42 ID:zW+tGe8bO
宮崎駿は十二人〜を大批判していた

113 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 03:34:11.48 ID:784JG5L90
>>8
12人の浮かれる日本人

114 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 03:37:55.45 ID:yteaCr8a0
3,5.7.11.12

115 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 04:20:36.45 ID:VnEv3kNrO
同じテーマが多い印象がある。セルピコとプリンス・オブ・シティは腐敗した警察組織のなかで孤軍奮闘する一刑事、12人の怒れる男にキングの報酬と評決は市民の良心。

116 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 04:22:24.92 ID:ml73pKnO0
>>110
あんな人生なのか…。やばいだろ。
強盗だけはやめとけ。

117 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 04:30:21.39 ID:dQIEWPsl0
>>83
俺はシドニー・ポラックとシドニー・ポワチエとシドニー・ルメットとダシール・ハメットが
時々ごっちゃになって混乱する

118 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 06:04:00.30 ID:7UjWDE6m0
ハリウッドではアメリカ的な素朴な正義を表現する作品がときどき作られる
日本ではなかなか難しいところだな

119 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 06:11:15.31 ID:nFjoTVuX0
去年見たら面白かった。
イカス邦題だと思っていたら原題そのまんまだったでござるの巻。

12 Angry Men

120 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 06:15:56.11 ID:Nl6RTr090
とっくにお亡くなりになったかと

しかし、これだけセットに金かけないで済む映画も珍しい
よく舞台化されるのも分かる

121 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 06:26:41.38 ID:bTkrgGei0
日本の裁判員と違って、本当に無作為で選ばれるから、
あの映画に出てた無責任なヤンキース野郎みたいな奴、
今でもリアルに裁判所に存在してるんだろうな。

時代背景も影響して、有色人種と女が出ない稀有なる映画でもあった。
だからリメイクも不可能だろう。

122 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 06:49:55.85 ID:Vvgx9r7i0
>>121

いやリメイクされているよ
(ジャック・レモンとジョージ・C・スコットで)
リメイク版は有色人種も出てくる

このスレ、ルメット監督の訃報ニュースなんだが
話題になるのは映画「12人」のことばっかだな
それだけ多くの人に見られている古典、てことか

123 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 06:53:25.31 ID:oKQ+nexG0
「こんな議論したって時間の無駄だぜ」
「野球観戦も時間の無駄ですね」

芸スポかよ

124 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 07:03:41.94 ID:kg3S+7eLO
>>121
あのヤンキース男を演じたジャックウォーデンはニューマンと共演した「評決」でもいい味出してた
70年代80年代には名バイプレーヤーとしていろんな作品に顔出してたな

125 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 07:23:33.73 ID:zgMq9KTyO
リバー・フェニックス主演の旅立ちの時も確かこいつ。

126 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 07:48:46.55 ID:ZBjo3Xvv0
>>125
原題がRunnning to empty だったっけかな
アイドル映画かと思ったらシビアな話で驚いたよ
何かの映画の併映で見たけどこれのがずっとよかった

127 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 08:27:38.13 ID:woP0ZR5W0
シドニー・ルメットで一番好きな映画に「旅立ちの時」をあげる人も多いね
ビデオニュース.comの神保もあげてた。



128 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 08:44:52.21 ID:SO8bOD2W0
その土曜日、めちゃめちゃ面白かった

129 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 08:55:22.88 ID:kEaHyG5Z0
論点ってどんなんだっけ、うろ覚えで挙げると

1)ナイフの刺さり方
2)目撃証言怪しさ1、向いの女は見えてないだろ 電車の走り方で検証
3)目撃証言怪しさ2、老人は虚言してるだけだろ 老人の家の間取りで検証
4)特殊なナイフじゃないよ、同じナイフならそこらで普通に売ってたよ
5)直前に観た映画覚えてないとか、まああるんじゃね
6)スラム街のヤツなら腐ってるとかお前差別感情で判断するなよな

あと何があったっけか いい映画だった
出演者がみんな名演ぷりを見せつけてくれる



130 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 08:57:56.49 ID:ZBjo3Xvv0
土曜日、確かに演出冴えてたけどめちゃ欝展開なのがなあ・・・

131 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 09:15:42.43 ID:ZRhqWoBh0
その土曜日は本当に傑作でビビったわ
冒頭からため息つきながら「おもしれぇ、おもしれぇ」って言いながら見た久しぶりの映画

評決とかポール・ニューマン絡みで評価されてるけど、俺はルメット映画の中ではイマイチの印象。
社会派映画を撮り続けているからそれが上手く時流と合致すると傑作になる事多いなと思う。

ちらほらポラックとごっちゃになってる人がいるが、一緒にすんなって思う。
自分はポラックの映画どれも好きになれんなぁ。

132 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 09:26:18.25 ID:cxCOTzBJO
狼たちの午後、セルピコ、オリエント急行、デストラップ、好きな作品も多い人だわ。代表作の怒れる男は評判が独り歩きしすぎてそれほどでもないけど。合掌。

133 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 09:32:44.47 ID:woP0ZR5W0
>>86
「ネットワーク」はアカデミー賞有力候補だったのに「ロッキー」にもっていかれたんだっけ。
不運な映画だな。

134 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 10:04:42.63 ID:YEF6Q9pu0
>>133
たしか主演俳優の方が撮影終了後に亡くなられて、その年のアカデミー賞を取ったんだよね

135 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 16:55:54.58 ID:ZBjo3Xvv0
評決はかなりつまんないと思う、絶賛するやつがいるのが不思議

136 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:09:29.35 ID:3ZcBnczzO
俺は実話の映画化「プリンス・オブ・シティ」が最高に好き。日本版DVD出してほしい。


137 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:15:39.66 ID:CW/cKFIh0
三谷が先に死ねば良かったのに

138 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:24:54.30 ID:eJPh6Aoq0
>>137
お前が先に死ねばよかったのに

139 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:32:35.50 ID:CW/cKFIh0
>>138
何で?

140 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:46:33.36 ID:2tzBqa0G0
高校時代、リバーフェニックスの旅立ちの時で映画館で大泣き。
映画館で涙が止まらないぐらい泣いた初めての映画でした。

今でもベートーベンの悲愴を聴くたびにリバーフェニックスの爽やかさが思う出す。
素敵な映画ありがとうございました。

141 :名無しさん@恐縮です:2011/04/11(月) 23:49:05.32 ID:vA+c4DnZ0
セルピコ

142 :名無しさん@恐縮です:2011/04/12(火) 00:37:06.37 ID:GAgQBuCc0
この人、登場人物の個性がきちんと描ける人なんだね。
オリエント急行にしても12人の怒れる男にしても

普通は登場人物多くなってくると、うまく描き分けれないのに
そういう意味では、こういうことがきちんとできる監督さんがいなくなったねえ。

143 :名無しさん@恐縮です:2011/04/12(火) 00:39:18.50 ID:P8C640IC0
評決でポールニューマンが最終弁論始める時のあの長い間
すごすぎる


144 :名無しさん@恐縮です:2011/04/12(火) 06:21:48.18 ID:n0hDVOwXO
ニューマンはハスラー2のお情け主演賞より
評決で取るべきだったな

145 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:21:47.97 ID:JTjuwNxT0
「十二人の怒れる男」は自分の中ではベスト1かもしれない。
社会派のいい監督だったよな。

146 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:44:28.76 ID:ZA5YYpiI0
ルメット作品・個人的ベスト5

1 - 「未知への飛行」
2 - 「狼たちの午後」
3 - 「オリエント急行殺人事件」
4 - 「女優志願」
5 - 「評決」

飽くまでも個人的な好みで。

合掌。

147 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:45:03.57 ID:8ZzpX9bS0
RIP

148 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:50:26.63 ID:pblUIKHeP
12人はなにかのきっかけで観てすげえ面白かった。

部屋の暑苦しさが伝わってくるのがたまらん。

149 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:54:45.32 ID:ZA5YYpiI0
>>101
その少し前にヒットした「未知との遭遇」にあやかったんだよね。
この邦題を付けたのは、配給会社のオーナーだった水野晴郎。
水野は、「史上最大の作戦」とか「明日に向かって撃て!」とか「俺たちに明日はない」とか、
邦題アイデアマンとしては天才的だったけど、「未知への飛行」だけはひどい。ひど過ぎる。
しかし、日本未公開のままで埋もれていたこの作品を、日本初公開にまで至らせた意義と努力は素晴らしいものだった。
モノクロの旧作だし、派手なアクション場面があるわけでもなし、イケメンのスターが出ているわけでもない。
それを承知で公開したんだから、私財を投げ打ったも同然。
封切での興行収入だけではペイできなかったんじゃないか。

150 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 00:57:10.20 ID:7NQ4CgwWO
オリオールズファンなんて言うと蔑まれるんだな

151 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 01:01:06.65 ID:kBhc+Y4Y0
確認でようつべ探したら、評決の最終弁論はワンカットなんだね
ポールニューマン渾身の見せ場だな
フルショットで静謐な感じから入ってニューマンの弁論に合わせて寄っていく所とかすごい名場面
監督の能力を如実に現してる

ちなみに観たのはこれ
ここの頭とケツにハサミ入ってると推測
ttp://www.youtube.com/watch?v=zVZFlBJftgg

152 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 01:03:09.32 ID:Qk6Lmefj0
十二人は何よりアイディアに驚かされた
ロケ一カ所、言葉のやりとりだけであそこまでやるとは
オリエントは見てないから知らないけど、小説では
ネタバレ知らないで読んだから。
最初の導入で犯人は簡単に予測がつく。ただ、わかっても無駄な所がまた凄かった

153 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 01:08:38.39 ID:7dTdlrsn0
福祉削減で老人や貧乏人いじめを主張する奴に
ぜひ見てもらいたい映画だわ


154 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 01:09:52.87 ID:0k9nxm2S0
十二人の怒れる男って、原作か何かあったっけ?
なんか舞台劇っぽいよね

155 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 16:39:08.53 ID:jjSor9lf0
ルメット作品・個人的ベスト5

1 - 「めまい」
2 - 「裏窓」
3 - 「疑惑の影」
4 - 「北北西に進路を取れ」
5 - 「三十九夜」

飽くまでも個人的な好みで。

合掌。



156 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 18:32:10.73 ID:XF15FwQ40
狼たちの午後は傑作だが何かが足りない
その何かが分からないんだけどそれがあれば名作なんだけどなぁ
と思ってたらドラボルタがある映画の冒頭でこれをまんま言ってて
目が点になったわw

157 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 18:47:52.28 ID:XbB0ZmwM0
十二人の怒れる男、評決、セルピコは面白かった
オリエント急行殺人事件はオチが有名すぎて全く衝撃が無かった
狼たちの午後は退屈すぎて寝た
後は観たこと無い

158 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 19:06:30.54 ID:D1SGeuGk0
Q&Aは誰も挙げてないだろう、と思ったらいたw 映画好き多いな

159 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:13:57.24 ID:ZA5YYpiI0
>>156
何の映画だったっけ? 「パルプ・フィクション」だっけ?

>>157
「オリエント急行殺人事件」は、歌舞伎で言うところの顔見世興行、TVの「かくし芸大会」みたいなもので、
‘あれだけのスターが勢揃いしてお馴染みの演目でタップリと顔見せする’ということに意味がある映画だよ。
名優たちの演技合戦、スターたちの華やかさ合戦。
そして、ルメットならではの巧みなアングルの切り方とカット割りで、ルメット得意の密室劇が展開されるという、
‘演出テクニック一人見本市’の映画でもある。
つまり、ストーリーは二の次、三の次。
あと、「未知への飛行」は、絶対に見ておくべき。

160 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:21:01.38 ID:ZA5YYpiI0
しかし、本当に密室劇が好きな監督だったな。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=4704&ct=
デビュー作からして密室劇で、代表作がみな密室劇。
「グロリア」や「刑事エデン」が駄作だったのは、題材からして彼に不向きのモノだったからなんだな。

161 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:23:46.50 ID:lGwKG/XZO
>>156>>159
ソードフィッシュですよ。

162 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:25:14.31 ID:ZA5YYpiI0
>>161
あっ、あーっ、なるほど。ありがとう。

163 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:28:57.21 ID:0ujsfpBR0
十二人の映画見て、自分が裁判員に選ばれたら
あの野球好きみたいな格好で裁判所行ってやる。

164 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 20:36:29.47 ID:Q0dHdhXtO
>>155
突っ込み待ちかよw
三十九夜は俺も好きだ

165 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 21:23:17.11 ID:gkoEEGiDO
旅立ちの時もこの人なのかあ。あれも好きだった。
12人は高校で見せられた。気づいたら手に汗握って見てたな。素晴らしい映画だった

166 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 21:31:06.60 ID:1sl8nAf80
「十二人の怒れる男」はマイ・ベスト・フィルムの一本。
民主主義とは何か?偏見とは何か?信頼とは?勇気とは何か?
議論するとはどういうことか?
などと様々に考えさせられる深い内容も含んでいるが、
非常に優れた密室会話サスペンス劇でもある。
ルメットさん、このような素晴らしい映画を作ってくれてありがとうございました。
天国でも素晴らしい役者たちと素晴らしい映画を作ってください。
合掌

167 :名無しさん@恐縮です:2011/04/13(水) 21:48:44.41 ID:1sl8nAf80
>>68
ネットワークも好きだなあ
ネット・ビーティーの怪演は初見から20年以上たっても目に浮かぶ

168 :名無しさん@恐縮です:2011/04/14(木) 04:54:49.78 ID:bbYXOiGN0
>>155
コンドルとハタリを入れれば同意

169 :名無しさん@恐縮です:2011/04/14(木) 06:25:44.70 ID:fx6m+D9f0
一番好きなのはセルピコかなー。
十二人の怒れる男は良く出来てた。

170 :名無しさん@恐縮です:2011/04/15(金) 02:35:12.06 ID:tucW2zS10
偉大な名匠が逝ってしまったね。
この人の作品観てないものもけっこうあるので、いろいろ観てみたくなった。

171 :名無しさん@恐縮です:2011/04/15(金) 02:43:50.73 ID:dze5wd98O
最近の「その土曜日、〜」っての良かったよね。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)