5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドラマ/視聴率】NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」、第2部初回の視聴率は14.7%

1 :かばほ〜るφ ★:2010/12/06(月) 11:30:40 ID:???0
坂の上の雲 :第2部初回視聴率14.7% NHKスペシャルドラマ
2010年12月06日

本木雅弘さん主演のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の第2部初回(6話)が5日放送され、
平均視聴率は14.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。
昨年の1回目の視聴率は17.7%だった。

第6話「日英同盟」は、シリーズ3部のうちの2部初回。日清戦争(1894年)の後、三国干渉も
あり、ロシアと日本の関係が悪化。戦争回避のために動いた伊藤博文の努力も実らず、
駐在武官の広瀬武夫の情報どおり、戦争は決定的になる……というストーリー。

司馬遼太郎さんの同名ベストセラーが原作。海軍参謀の秋山真之(本木さん)、陸軍で
「日本騎兵の父」と呼ばれる兄の秋山好古(阿部寛さん)、俳人の正岡子規(香川照之さん)
の3人を中心に、日清・日露戦争などを舞台に、近代日本の足跡が描かれる。2部は、
9話まで放送予定。(毎日新聞デジタル)

まんたんウェブ
http://mantan-web.jp/2010/12/06/20101206dog00m200004000c.html
「坂の上の雲」第2部の1シーン=NHK提供
http://mantan-web.jp/assets/images/2010/12/06/20101206dog00m200003000c_450.jpg

坂の上の雲
http://www9.nhk.or.jp/sakanoue/

2 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:31:30 ID:HVqFPLAn0
ネトウヨざまあああああああああ

3 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:31:34 ID:NnfiZv/5O
ロシア女可愛かった

4 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:32:26 ID:wthNatTD0

録画率は一位だって

5 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:32:33 ID:EAJVI6mu0
広瀬ての役者誰
ガチムチじゃん

6 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:32:43 ID:XxxG+B3o0
ボリス大人気

7 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:33:04 ID:7YeXi8qS0
まぁこんなもんだな。
最近の大河は視聴率が低いほど名作が多いからこれでいい。

天地人みたいに、日頃バラエティーばっか見ているバカに媚びて
視聴率 だ け 上げてもしょうがない。

8 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:33:13 ID:0anwNffy0
反日NHKドラマ大コケwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

9 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:33:34 ID:uWeHt0vr0
まあ、たるむ頃だよな
もう見なくてもいっかーっていう頃

10 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:34:02 ID:hEUzxzpl0
次回は子規の死期

11 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:34:10 ID:NnfiZv/5O
>>5
元水泳の選手でオリンピックだかに出てるらしい
その後は劇団員やってた

12 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:34:11 ID:9sB+D6k60
>>5
元オリンピック水泳選手。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E6%9C%AC%E9%9A%86%E5%AE%8F_(%E4%BF%B3%E5%84%AA)

13 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:34:20 ID:C3U/sj2t0
昨日は弥太郎が死んだ話見た気がする

14 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:34:22 ID:40g7L+cT0
伊藤博文があんなに微妙な政治家だったとはw

15 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:35:09 ID:BTtEEwod0
みてないんだが

16 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:35:19 ID:30i5SdohO
アリアズナが美しすぎて肝心の日英同盟やロシアでの伊藤博文の苦闘が霞んでしまった

17 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:36:38 ID:7YeXi8qS0
>>14
あれだけ見て判断してもダメよ。
当時のロシアとは第二次大戦寸前のアメリカ以上に国力が違ったんだから、
なるべく平和裏に解決したくて奔走した政治家がいたって不思議ではない。

伊藤博文を鳩山に例えている奴はバカウヨ。


18 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:36:41 ID:x8bpwR9X0
見て無いけど当時の朝鮮の真実は描かれてるの?

19 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:37:04 ID:/U8N5hbS0
まとめて放送しろよ

20 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:37:27 ID:Of5P4GdK0
篤姫みたいにスイーツ女性にウケる内容じゃないと視聴率取れないよね

NHKは民放ほど視聴率を気にしなくていいから
あまり振るわなくてもクオリティーが高いものなら気にしなくて良いと思うけど


21 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:37:29 ID:VjigKN2Z0
荒城の月の演奏が意外とよかった。
こういうドラマは歴史を知らないお馬鹿は見ないから
14%もいったのが以外。馬鹿は恋愛ドラマとキモオタアニメでも観てろw

22 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:37:42 ID:c9EsWluMO
ボリスンゴWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

23 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:38:02 ID:pCzVddpy0
日清戦争の回がアレだったんで期待してない。
日露戦争もどうせ日本軍が悪役で、苦しむ中国や朝鮮の民衆ってな感じでやるんだろ。

24 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:38:13 ID:XSWbloSyP
やっぱり万世橋駅前にあった銅像の人だったか

25 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2010/12/06(月) 11:38:25 ID:T9AN7B3L0

こんなドラマに大金使ってる時点で完全な時代錯誤。

こんな組織に金を払うのは根本的な間違いではないか。


26 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:38:54 ID:7YeXi8qS0
>>23
>日本軍が悪役で、苦しむ中国や朝鮮の民衆

昨日の見てないだろお前。

27 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:38:57 ID:s2bqxf4L0
東条様が見たい

28 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:39:07 ID:qpHkcywT0
録画して後で見る!

29 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:39:17 ID:EAJVI6mu0
広瀬の役のはブレイクするな


30 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:39:26 ID:uGd/qOoCP
スイーツはまず見ないし原作ファンも日清戦争のくだりで裏切ったしもうどうでもいい
案の定いつものNHKでした

31 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:40:36 ID:9sB+D6k60
>>14
原作でも、伊藤の独走は描かれてるんだけど、結果的に伊藤のロシア交渉がイギリスにバレて、
疑心暗鬼になったイギリス政府が日英同盟の交渉を加速させた、となってるんだけどなあ
あれじゃちょっと伊藤が可哀相だ

32 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:40:56 ID:vkJltBwlO
戦闘シーンをちゃんと描かないドラマの時点で終わってるよ
草なぎの橋田ドラマの方が戦闘シーン勝っちゃってるもん

33 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:41:00 ID:Pb3PVajU0
日清戦争の回で観るの止めた

34 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:41:19 ID:I49hDsv00
国のことを憂うなら
くたらない司馬の英雄マンセードラマなんて
斜めから見るのが丁度いい

35 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:41:35 ID:Of5P4GdK0
万世橋駅って今もあるの?
東京駅みたいな立派な駅舎だったのに今は幻なんでしょ?

36 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 11:42:13 ID:SJCfTsjk0
これ日本とロシアが戦争する話らしいよ
でも、現代の日本は、
北方領土をロシアに奪われても
「プーチン男らしい、ロシアは素晴らしい国だね」と日本人は言っています
中国や朝鮮相手には大騒ぎしますが、
ロシアに北方領土を取られても内股で「プーチンさんかっこいい」
女の子かよ

37 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:42:20 ID:7YeXi8qS0
ネトウヨ「日清戦争で観るの止めた」
ネトウヨ「日本軍が悪役だから見ない」

38 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:42:21 ID:x8bpwR9X0
伊藤博文の1000円札を復活させるべきだな

39 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:42:33 ID:9sB+D6k60
戦争はたっぷり第3部の日露でやるから、日清は簡略でもいいだろ

40 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:42:36 ID:vvJwkHe10
ボリスと広瀬が大変良かった
広瀬の役者さん、いいな

41 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:43:58 ID:B/wHw7S60
日清戦争うんぬんで文句言ってる奴はNHKが嫌いなだけか
見ていないかのどっちかだろ

42 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:43:59 ID:0XWQr2X3O
湖での朝陽に照らされる廣瀬とアリアズナのシーンは空と湖の光の加減と言い、背景の色合いと言い、構図と言い
その背景に負けない出演者と言い美しいとしか言いようがない。NHKの映像スタッフは神がかってる。
民放ではあんな場面は撮影出来ない。でも実況民の一番の人気はかませ犬のボリスw

43 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:44:25 ID:r/eav4hJO
録画組やBSで見てる人もいるだろうから、単純に過去の視聴率と比較するのは可哀想だよ

44 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:45:24 ID:vkJltBwlO
>>39
簡略ってもんじゃないでしょあれは

45 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:45:36 ID:X8+btswAO
やっぱり普通に大河ドラマで
1年通して見たい

46 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:45:41 ID:T5AVyGseO
>>42
いや、伊藤閣下の「おそロシア」発言の時が一番実況スレが加速した

47 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:45:45 ID:7YeXi8qS0
>>38
当時の物価とは2倍位違う事を考慮しても、
あのお札は大きくて豪華だったな。

青い1000円札は安っぽくてな。

48 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:45:48 ID:comIbp8l0
>>42
原作忘れてたけど、
ボリス思ったよりいい奴じゃなかった?

49 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:46:00 ID:RWTr2ig80
あああぁぁぁッ!!!

しまった・・・完全に忘れてた orz

50 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:46:06 ID:ifwmr/iE0
見ないで文句言ってる奴が笑える

51 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:46:07 ID:lgUyQV5O0
BSで見て、地上波で見て、HDで録画してるからDVDに焼く時また見る。
ビデオリサーチのモニターじゃないのが残念だ

52 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:46:14 ID:p9JrtAg10
あれ、悪役が日本(一部)やロシア(二部)だけど
シナが悪な部分がゼロだよな?
常にシナは被害者で気の毒みたいにされてるが・・・

長崎事件で、先に日本を侵略しようとしたのはシナだし
無差別に各国の居留民を襲ったのもシナだよな。

これからはシナは敵なんだから
完璧な悪役にすべきなんだよな。
NHKにシナ系が大勢入り込んでるんだろうなあ。

53 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:46:18 ID:jOAgBZch0
この後、帝政ロシアが崩壊するのは明石とラスプーチンのお仕事

54 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:46:29 ID:7YeXi8qS0
ID:vkJltBwlO は戦争シーンだけ見てりゃいいんじゃね?

55 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:46:40 ID:Cw4xV08K0
>>49
もんだいない。すぐ再放送するだろww


56 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:47:00 ID:mhpUNXKoO
香川さんはミスマッチだと思う

57 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:47:05 ID:T5AVyGseO
>>52
原作でそんな描写あったっけ?

58 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:47:06 ID:0XWQr2X3O
>>17
そのロシアの強大な国力を表現するために伊藤がロシアの絢爛豪華すぎる宮殿に入ってすっかり飲まれてる場面は良かったね

59 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:47:24 ID:uWeHt0vr0
まだ戦いは始まったばかりじゃないの
来週もあるんだから今から言い訳大会しなくたって

60 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:47:49 ID:lgUyQV5O0
正岡子規の手首の細さ、顔色の悪さは神だとおもう

61 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:48:09 ID:nkRQFWNLO
BSの一週遅れの再放送にしては立派な数字w

62 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:48:35 ID:7YeXi8qS0
>>52
>常にシナは被害者で

戦艦の艦内でアヘン吸ったり麺すすったりする一般兵、
北京でネズミ大使に文句付けたり等、傲慢腐敗の限りだったけど。
都合の悪い所は見えないのかな?

63 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:49:08 ID:5/93jDjcO
>>35
ホームだけ残ってる
中央線の神田とお茶の水の間
万世橋の袂だね

64 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:49:11 ID:sjWdY+vyO
どうせ再放送するからイッテQみてた。

65 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:49:52 ID:p9JrtAg10
>>57
無かったよな。原作は。
ドラマはシナ製作っぽい気がする。

>>62
それはアホ描写であって、悪描写とは違うだろう。

66 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:50:08 ID:1WbXWcuD0
昨日、2話目じゃないの?


67 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:50:09 ID:41WgVdmm0
おまえらなんやかやいってもテレビ観てんだな。

68 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:50:55 ID:7YeXi8qS0
ID:p9JrtAg10 は勧善懲悪作品だけ見てればいいんじゃね?

69 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:51:10 ID:vkJltBwlO
>>54
戦争の話をしてんのに戦争の描き込みが無いのはおかしいとは思わないの?
原作読んでんの?

70 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:51:41 ID:oGiZHPJ/0
昨日の内容は十分スイーツ向けだと思うけどな
「ロシアの貴族趣味に華麗にふるまう日本人」と「広瀬がロシア駐在武官の中で一番人気」と「開戦間近の悲恋の別れ」
あまりにも臭すぎて見るに耐えなかったわ

71 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:51:53 ID:rEVEtSh90
とても良かった、去年からこの時期を待ってたから毎週見ます。

72 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:52:12 ID:vJ0mBlWZ0
>17
ロシアはシーパワーを軽んじていた事だけでもWWU以前の米国以下
国力という点では建国以来、米国を上回った国家はない


73 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:52:16 ID:Tfm6GMmm0
俺はアンチじゃない。歴史好きだし、司馬も好きだ。
龍馬伝も全回観た。
そんな俺が敢えて聞く。


このドラマ、おもしろいか?

74 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:52:35 ID:Or0qX9R30
広瀬とアリアズナの湖のシーンってどこで撮ったんだろう
めちゃくちゃ綺麗だったなぁ

75 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:53:01 ID:T5AVyGseO
>>65
まああの頃の中国て欧米列強の被害者だった訳だし
そこで原作に描写して複雑にしてもなあ
それに中国制作なんだというなら
欧米連合軍=悪、日本軍=正義の味方
みたいな描写してたじゃん

76 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:53:27 ID:7YeXi8qS0
>>73
正直、全体的に粗筋が淡々と流れているような感じで、
ドラマとしては微妙だね。

77 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:53:43 ID:41WgVdmm0
ttp://www.photoshare.ru/data/14/14905/1/3bqtwx-zbv.jpg

78 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:53:51 ID:Kc1P6r+rO
竜馬よりはおもしろい

79 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:53:55 ID:VjigKN2Z0
>>73
まあまあといったところだろ。
龍馬伝がクズすぎてよくみえるのかもしれんが。

80 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:54:15 ID:d7s9ctjhO
>>56

そうか?
香川の丸坊主の横顔は、子規の横顔に似てると思うが。
どの役者も素晴らしく、俺は非常に満足してるよ。

81 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:54:15 ID:XxxG+B3o0
>>58 あれ本当の宮殿でロケしたんだよね?
菅野美穂が出番もないのに自腹でロケ先まで行ったらしいな。

82 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:55:25 ID:T5AVyGseO
>>76
だから原作に殆ど無かった女キャラの登場シーンを増やして
朝ドラ風にしてんじゃね?
原作も戦争に突入するまでの前半部分は割と退屈だったし

83 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:55:30 ID:7YeXi8qS0
このドラマの海外シーン、みんなその海外で撮ってるからな。
まさかキューバの古戦場まで行くとはね。

84 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:55:39 ID:XSWbloSyP
>>77
ロシア帝国万歳

85 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:55:47 ID:3BgyFjFUO
今の奴らは戦争になんて興味無いだろ

86 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:56:17 ID:zbxMD2Jq0
ちょっと落ちたなぁ
けど第一話がいい宣伝になってこれからのびるかね

87 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:56:30 ID:RRXePC68O
>>73
俺も楽しみにしてたんだがつまらないと思う


88 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:56:41 ID:4iuimy/10
義和団で日本軍が紳士的だったのは原作にあった?
日清戦争の原作にない恣意的なつけたしいで苦情が殺到したからかな

89 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:57:12 ID:x8bpwR9X0
撮影途中で関係者が自殺してたはずだが
原因は何だったのかな

90 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:57:25 ID:X5pOG3M60
BSで1週間先行放送なんてわけわかんないことやってるから
視聴率が落ち込む

91 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:57:29 ID:dRCED8UP0
外人の俳優が良いね

92 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:57:30 ID:h61z9ffwO
やっぱり金かかってるだけあって坂の上はおもしろいな。

伊藤博文の仕事っぷり見れるドラマなんて今までなかったでしょ?
来週は弥太郎と子規の死に様を較べてみるのも悪くないw

93 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:57:32 ID:ei2jAVW+O
>>78
否定できない

94 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:58:42 ID:T5AVyGseO
>>88
森本レオの「日本の軍人さん、ありがとう」の部分かな?
あのシーンはステレオタイプな、戦争反対に偽装した反日描写だったよな

95 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:58:45 ID:Or0qX9R30
>>88
あったよ
日本だけは略奪行為をしなかったって

96 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:59:14 ID:USZSKn8K0
一般層向けに平易な内容になってる感はあるが、しょうがない
そういうもんだ

ニコライ二世がそっくりなのはワロタ

97 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:59:33 ID:AyrrQiVK0
前半30分は神だった、中盤後半60分がちとだれた
広瀬の恋敵のロシア海軍萌え

98 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:59:37 ID:DsxlxblHO
1話は完全に広瀬回だったな。あまりにも出過ぎてるんでボリスにでも殺されるのかと思った…。
あとエンディングは完全に失敗だと思うの。
あれは「ああああ〜♪」で良かったんだね

99 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:59:53 ID:UOTbEDr50
香川良かったなあ
子規のひいじいさん?のシーンだっけ
あれが雰囲気出てた

100 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:59:54 ID:7YeXi8qS0
>>18
>当時の朝鮮の真実は描かれてるの

そもそもドラマ上では朝鮮の描写があんまないんだが、
ドラマの間に挿入される当時の写真では、
あの変なネコ車?らしきものに乗った両班階級や、
崇礼門の前にあるボロ屋の群れは出ている。


101 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:00:11 ID:T5AVyGseO
>>95
国際法を遵守してたとは書かれてたけど
秋山兄が現地民庇ってたシーンは無かったのでは?

102 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:00:33 ID:dRCED8UP0
結局ボリスは広瀬LOVEだったんだよね

103 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:00:43 ID:VjigKN2Z0
>>90
俺もBSで5:30から見て、総合で7:30のを観てみると、BSが一週早いのに気付いたw
しかし10:00からは総合の再放送だからなー。色々ややこしい。

104 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:00:43 ID:Hh8QkxiCP
子規の氏にっぷりが普通だった。

弥太郎のアレに比べることが酷だとはわかってはいるが。。。。

105 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:00:45 ID:TAYW+UVj0
朝鮮 朝鮮 言ってて字幕に韓国って出た時はワラタ
その時代韓国ねえだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww

106 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:01:12 ID:EAJVI6mu0
もっくン広瀬に完全に食われてるな
ジャニだから小さいからな

107 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:01:35 ID:T5AVyGseO
>>103
でもBShiは5.1ch放送なんでしょ

108 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:01:41 ID:6opdleHB0
90分は長い

109 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:02:12 ID:xaAvVrUx0
>>105
大韓帝国ってのがあったんだぞwww

110 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:03:25 ID:m54a0/a0O
>>99
同じ歌舞伎役者の子息でもどこぞのヘタレビックマウスとはえらい違いだな

111 :95:2010/12/06(月) 12:03:41 ID:Or0qX9R30
>>101
秋山兄が現地民庇ってたシーンは無かったね。

>>88の質問は↓だからそれに答えただけなんだけどね

義和団で日本軍が紳士的だったのは原作にあった?

112 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:04:57 ID:HH9EthC80
>>73
龍馬伝よりはおもしろい。龍馬伝の脚本はほんと糞だった。

113 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:05:09 ID:vkJltBwlO
最近のは視聴率が低い方が内容が良いとかいうけど
スイーツ向けにしたとしか見えないんだけど
恋だとか、龍馬伝に通じるホモソーシャルな感じが

114 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:05:31 ID:Tfm6GMmm0
なんか、俺にはすんげえ退屈なドラマに見える・・・

まあ、同じように感じている人がいることが分かって良かった

115 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:05:47 ID:f+2mFd1D0
これは勝ち?負け?

116 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:05:51 ID:0anwNffy0
海老蔵をキャスティングしてたら
再放送も本放送も出来なかったな

117 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:06:08 ID:cJjCvT0b0
つか先週BSでもうやってるからこんなもんでは?

118 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:07:14 ID:dRCED8UP0
やっぱドンパチ始まらないと盛り上がらんな

119 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:07:23 ID:hGn4YU7d0
来年の再放送で十分
それまでに内容忘れるし

120 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:07:23 ID:Tfm6GMmm0
あと、テーマソングに歌詞はいらんな
あれは失敗

121 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:07:30 ID:SjtNk8CN0
明治の頃のドラマって少ないからな。
面白いよ。
司馬遼太郎って人物を魅力的に書くのうまいよな。

122 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:08:15 ID:cJjCvT0b0
>>56
どこがミスマッチ?
役作り、かなり成功してるだろ。。。

123 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:08:18 ID:mQ/BoIzcO
>>73
なにコイツ
キモい氏ね

124 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:08:29 ID:fVqg4mwy0
しきしんじった

125 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:08:51 ID:RsDSGW1B0
>>1
録画しますた。
にしても軍服+軍帽?+髭の阿部寛素敵卓
帽子脱ぐと髭が勝って顔が貧相にみえちまうけどな


126 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:08:52 ID:dRCED8UP0
>>120
なんか紅白ねらいっぽくて嫌な感じだよね

127 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:09:06 ID:gjBi+jT60
神ドラマ

日本国民全員が正座して見るべき

128 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:09:22 ID:qVS1gVTL0
司馬が草葉の陰で恨み節

129 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:09:42 ID:Sh1hsewq0
>>7
まさにそこw
NHKは数字とらんでもよい

そのかわりに給与は減らせ

130 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:09:56 ID:opqOlkym0
>>12
すごい人物だな

131 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:10:18 ID:xaAvVrUx0
3年にもわたって放送するってのが一番の失敗だろうな、面白いのに残念だわ

132 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:10:31 ID:gXISSLfWP
ひっくいなぁ
香川の演技とか鬼気迫るものがあったというに

133 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:10:43 ID:JtadMka4O
不人気田舎坂の上

134 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:12:10 ID:fVqg4mwy0
>>131
来年もまとめて再放送するからなぁ

135 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:12:35 ID:cJjCvT0b0
>>132
自分は来週の予告編がまだ脳裏にこびりついてて、
来週子規しんじゃうのか〜って思うと。。。(´;ω;`)ブワッ

136 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:12:46 ID:N87a9aLQ0
ゴールデンタイムで再放送すっから、昨日も再放送だと思ってたよ...

137 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:12:46 ID:d7s9ctjhO
なんで、ボリスは広瀬を認めたんだろう?ボリスはずっと嫌な奴で通すかと思ったが。

あと伊藤のことよく知らない人は、驚いただろうね。あんなに慎重な人だったとは思わなかっただろう。
特に朝鮮人には伊藤に対する誤解が多いから、まともな歴史を勉強をして認識を改めてもらいたいものだ。
そうすれば、安重根の伊藤殺害がどれほど朝鮮にとってマイナスだったか分かるはずだ。

138 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:13:04 ID:fpc63fGJ0
がいじゃのー!

139 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:13:05 ID:T5AVyGseO
アリアズナ脱いでもエロいな
http://www.kinopoisk.ru/im/kadr/3/7/8/kinopoisk.ru-Marina-Aleksandrova-378936.jpg
http://4.bp.blogspot.com/_TF4b0sI1X-8/SMERhfkrbrI/AAAAAAAAAEQ/H3M8Z2JZQBw/s1600/kinopoisk.ru-Marina-Aleksandrova-378937.jpg

140 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:13:40 ID:pP2CJoJBP
>>72
日本との国力比の話だろ

141 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:14:47 ID:bdogvFfh0
しかし朝ドラは比較的
数字と出来がリンクする

142 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:15:21 ID:lDC3IYT80
なんで3年越しなんだよ
去年見たけど内容忘れちゃってたよ

143 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:15:47 ID:gXISSLfWP
世界情勢知らない人置いてけぼり過ぎるよな
前番組でそのとき歴史が動いたをやるべきだと思うね

144 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:15:47 ID:X+GWKhAmO
昨日の回は録画して夜中に見た。
日英同盟というタイトルなのに、ほとんど廣瀬少佐が主役だったが、まあ軍神様だしな。
あと、支那の土民が好古に助けを請うシーンを見て、あの時に支那を焦土にしといてくれたら、って心の底から思ったワ。

145 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:18:47 ID:gXISSLfWP
後登場人数が多すぎるから登場したら
まず誰かを字幕で教えてほしいかったな

役者のネームバリュー自体が強烈すぎて役が分からん

146 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:19:19 ID:xUk4KyFVP
不毛地帯も低視聴率でしたね・・・ 真面目な大作ほど損をするのは悲しい

147 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 12:19:20 ID:SJCfTsjk0
ちょっと前に北方領土にロシアの大統領が訪問して、
「ここはロシアの領土です」
と言ったのを、みんな知らないでしょ?

昔は、日本はロシアに戦争で勝った?

こんな小説やドラマで大興奮して、
現実世界で、ロシアに北方領土を取られても抗議すらしない

148 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:19:40 ID:1bbGZsaM0
これって原作読んでないとダイジェストすぎてついていけんのじゃないか?

149 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:20:03 ID:9sB+D6k60
>>137
ボリスは原作にも登場するんだ。ドラマみたいな伏線は全然ないけどね。
ボリスは旅順艦隊、広瀬は旅順港閉塞隊として、戦場で遭遇するわけだが・・・

150 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:20:21 ID:sqMSxCGS0
このドラマすごくおもしろいんだけど時間経過がわかりにくいんだよな
「久しぶりじゃなあ」とか言われても何年経っての再会なのかよくわからない

151 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:20:34 ID:mFCY7r4q0
龍馬伝に出ていた陸奥がえらくなっていました。

152 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:21:38 ID:q6VcIznh0
坊主頭の子規は海老蔵にそっくりだった

153 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:22:20 ID:c2PnPDzJ0
ところで2部で最後までいくの?

154 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:22:40 ID:gXISSLfWP
Marina-Aleksandrovaで検索したらヌード画像多すぎ。
本当にありがとうNHK
fibby(anya)を見つけたときと同じくらいの衝撃だわ

155 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:23:01 ID:t4a6ueGbO
昨日のつけてはいたけど新しいやつだったのか…
去年見たけど忘れちゃっててるだけと思いながらぼんやり見てしまった

156 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:23:16 ID:pP2CJoJBP
>>151
そういや龍馬伝と両方出てるのって、陸奥の他にいるかな?
伊藤も龍馬伝でチョイ役で出たっけ?

157 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:23:38 ID:qlX6nZhi0
構成が悪いよな、歴史ダイジェスト見てる気分になってくる
やはりドラマ化に向いてない作品だったとしか言えない
司馬ヲタが怖くて脚本家も原作ぶっ壊して構成する勇気も持てんだろうしな

158 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:23:43 ID:1bbGZsaM0
>>154
あの人本業何なの?

159 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:24:24 ID:lDC3IYT80
>>146
不毛地帯は思想入れすぎで見るに堪えなかった

160 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:24:36 ID:sGc4lTwFO
視聴率より大事な事がある。

161 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:24:44 ID:d7s9ctjhO
>>149

そうか。原作読んでないので、分からなかった。ありがとう。これからも楽しみだな。でも続きは言わないで、そこでストップな!

162 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:25:38 ID:dRCED8UP0
>>157
どちらかというとバカサヨクの横槍のほうが問題
そのせいで原作にない話入れたり

163 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:25:57 ID:XxxG+B3o0
>>156 結構出てたよ

164 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:26:21 ID:nxuCXhm20
>>156
井上馨が出てたよ
高橋是清は・・・龍馬伝には出てなかったか

165 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:27:20 ID:QeWCSMXq0
再放送何度もやるのはわかるから、
「この時間に見なくては!」っていうのがないんだよね
大河も朝ドラも視聴率はもっと高いんだろうなぁ
俺BSで見てるし

166 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:28:31 ID:N6U6ThqfO
>>137
どうせ「日本人は嘘つきニダ!伊藤は極悪人なのに、捏造だらけのドラマニダ!」ってファビョるよ。


167 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:29:45 ID:1bbGZsaM0
しかしあの城とか船とかどうやって撮影してるんだろ

168 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:29:47 ID:9sB+D6k60
ニコライ2世の、

日本とは戦争にはならない。
なぜなら、朕が戦争を欲しないから

というセリフのシーンは、バッチリ決まったな。

169 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:30:08 ID:0XWQr2X3O
>>139
令嬢と言うより健康的なグラビア姉ちゃんだな
どういう経緯でアリアズナ役に選ばれたんだろう

170 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:30:29 ID:GZEnqEOA0
>>25
お前は喋るな

171 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:30:29 ID:lDC3IYT80
>>162
歴史ドラマに中国朝鮮が絡むと途端に奴らの歴史観を挿入してくるから終わってるよな

172 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:31:35 ID:EAJVI6mu0
渡辺ケンのナレーションが左翼すぎてムカツクな

173 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:31:56 ID:T5AVyGseO
>>167
ロシアの宮殿は現地で撮影したんだろうけど
戦艦とかはセットやCGなのまる分かりだったじゃん

174 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:32:18 ID:AyrrQiVK0
伊藤の超劣化バージョンがぽっぽなのか

175 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:32:56 ID:VmAKgk1P0
見たい奴は先週Hiで見てるし

176 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:33:53 ID:mTzABegK0
今はBSとかにも分散するし
録画して観る人も多い時代だからな
野球の巨人戦の視聴率も同じで気にする必要なし


177 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:33:55 ID:Hh8QkxiCP
しまった。このスレは第二部初回のほうだったのか!

hiの一週先行放送はんたーい!

178 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:34:14 ID:gjBi+jT60
弥太郎ですぎwwwwwww

179 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:34:49 ID:7Px6QjNd0
>>166ソウルにある「戦争博物館」は朝鮮関係の古今の戦争についての博物館なんだけど
そこにある「あんじゅんぐん」の肩書きは「英雄(korean HERO)」なんだな。
朝鮮人どれだけテロリスト崇拝なんだよw

180 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:35:25 ID:IX+zgld+0
ロシアのねーちゃん綺麗すぎて萌えた
写真集予約するから出してくで

181 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:35:48 ID:1bbGZsaM0
>>174
当時のロシアと戦争してまともに勝つってのは博打的要素も多かったろうし
慎重な立場を取る人がいても不思議はない
あと一応フィクションだから、何でも歴史的事実だとは思わないほうがいいです

182 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:35:50 ID:AyrrQiVK0
子規の空想の
のどかな春でございますがなんかシュールでワロタ

183 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:36:33 ID:lt88hGXL0
>>174
少なくとも伊藤からは愛国心が満ち溢れていたから、
比較するのも失礼な気がする

184 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:37:24 ID:x8bpwR9X0
当時の日本がロシアに勝つって
現代の南アフリカがアメリカに勝つくらいかな?

185 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:38:05 ID:zBO4iLBf0
俺も先行放送だけ見て本放送は見てないしなあ

186 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:38:09 ID:1ayatozK0
ヘルシア〜
ドゥル、ドゥドゥル♪

187 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 12:38:16 ID:SJCfTsjk0
朝鮮とか安重根とか言ってる奴は馬鹿だよ
何でも朝鮮を攻撃すればいいと思ってる

伊藤博文を殺そうと思ってる人は日本人にもいっぱいいた

安重根は実行犯で、それをやらせたのは日本人という説もあるし、
2chの奴らは馬鹿しかいねーから
何も知らないんだよ
ネットをやってる奴は無知

188 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:38:29 ID:9sB+D6k60
>>174
それは流石に伊藤に失礼。

総理大臣、元老に至るまでの経歴と働きは、足元にも及ばない。
金銭にも潔癖で(執着がなかったと言うべきか)死んだときには、資産は殆ど無かったそうだし。
女遊びが好きだとか、名誉欲が強いとか、俗物的な人物ではあるが、とにかく凄い。

189 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:39:51 ID:jTkWv3mm0
伊藤博文云々よりも
長州がだいっきらいだ

190 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:40:38 ID:sGc4lTwFO
>>76
日露戦争を映画化した物語てどれも年表を流し読みした感じになるけどコレは頑張ってると思うけどな。

191 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:40:41 ID:bwgL26oq0
伊藤博文がポッポに重なったのはオレだけ?

192 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:42:12 ID:N6U6ThqfO
>>191
少し前のレスくらい読もう。

193 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:43:45 ID:N6N1Axqy0
そうか、いたなあ元水泳選手な役者。こんな所でブレイクするとは。
おっさん役者も皆なかなか嵌まってるなあ。
あんまり好きじゃない子規の妹女優もこの作品では良く見えるし。

大河ドラマはもう何年も見ていない自分がこれだけは面白く見てるって
何故なのか自分でもわからんが。

194 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:44:02 ID:rju8/ZruP
つーかBSで先に見たし

195 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 12:44:31 ID:SJCfTsjk0
伊藤博文のロシア行きの内幕は、
玄洋社の杉山茂丸の著書「俗戦国策」に詳しい
山県や杉山が相談して伊藤博文を殺すことに決定した
それは伊藤博文の政治家としての死を意味するからな
重い決定だった

杉山茂丸を知らない?玄洋社の大物だ
玄洋社を知らない?
玄洋社は頭山満を親分とする友愛団体だな
なぜか現代の右翼の源流という間違った認識をもたれているが、

そして、君たちが大好きな「明石元二郎」、彼も玄洋社のメンバーです

196 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:44:41 ID:G/CGo/uN0
>>184
隠岐の海が白鵬に勝つくらいじゃない?

197 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:44:52 ID:x8bpwR9X0
昔の教科書で列国の兵士が並んだ写真見た事あるけど
日本兵だけ頭一つ小さかったんだけど
そんな身体でゴリラみたいな露助とよく戦ったな。
数年前靖国神社に参拝に来てた本当に小柄な腰の曲がったおじいさん見て
「こんな小さな身体であんなデカいアメリカ人とよく戦ったな」と
立ち止まってお辞儀したことを思い出したよ。

198 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:46:02 ID:7YeXi8qS0
1000円札世代の人は伊藤博文に対してかなり敬意があるんだけど、
若い世代でこのドラマだけ見ちゃうと腰抜け首相にしか見えないのは残念だ。

確かに長州の志士では高杉や桂よりもレベルが低いとは言われるけど、
決して無能ではない。
そもそも、無能が初代内閣総理大臣に選ばれると思うか?

199 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:47:08 ID:USZSKn8K0
>>193
このドラマは、司馬遼のキャラクター小説的部分をきちんと再現してるからだと思う
歴史の補足が少ないから、その辺は原作未読にはちんぷんかんぷんだろうけど、
雰囲気がよくできてるんだわ

200 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:47:49 ID:XnsSL8Pv0
>>23
昨日を放送を見てないくせに叩くバカサヨク。
日本は愚直なくらいに紳士であろうとしていたぞ。
広瀬とロシア人女性との恋、ロシア軍人との友情も実に泣けたよ。
私は伊藤博文と同じ長州人ですが。

23 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 11:38:02 ID:pCzVddpy0
日清戦争の回がアレだったんで期待してない。
日露戦争もどうせ日本軍が悪役で、苦しむ中国や朝鮮の民衆ってな感じでやるんだろ。



201 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:48:01 ID:0XWQr2X3O
>>83
出演者も海外ロケであちこち行ってるよな
日本国内でも複数箇所なのに、中国、モンゴル、ロシア、ラトビア、フランス、イギリス、アメリカ、マルタ他はどこだ?

202 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:48:28 ID:uxwPloVf0
つーか不定期にやるのをどうにかしてくれ。見逃したよ、ったく。

203 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:48:41 ID:T5AVyGseO
>>197
あの頃は体格だけならチョンやチャンのが日本人より上だったんだよな
今や平均身長は同じになったけど、メンタルは小さくなったよな

204 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:49:54 ID:bwgL26oq0
安全保障の あ の字も知らない人間が
8ヶ月とはいえ、日本のれっきとした総理大臣だったんですよ

205 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:50:49 ID:dRCED8UP0
伊藤はやり方にはいろいろ意見はあるかもしれんが日本人の為に働いた
鳩山は全て自分の為に働いてる

206 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:50:51 ID:T5AVyGseO
>>204
明治維新以降、日本の政治家のレベルは下がってく一方です

207 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:51:13 ID:1bbGZsaM0
日本人が小柄になったのは、鎖国の影響もあった
という話を聞いたことがある

208 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:51:24 ID:7YeXi8qS0
>>23
>日露戦争もどうせ日本軍が悪役で、苦しむ中国や朝鮮の民衆ってな感じでやるんだろ

>>200
>昨日を放送を見てないくせに叩くバカサヨク

209 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:54:03 ID:i0YFsNHRO
やっぱりサラ・ブライトマンと比べると普通の歌手は劣るな。

210 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:55:18 ID:EMWKYm7T0
おなじ開国でも民主の政治家は基本が売国で明治の政治家の偉大さの爪の垢でものんでほしいっていうか民主しね
軍艦のCGなどものすごくいい良くできてる。ロシア女は美しい。雪のロシアも美しい。
なんで日本人は雪がふる日本海側をきらうのだろう。同じなはずだ。民主をきらえ

211 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:55:40 ID:pKckg9ft0

BSを付けたら先行して見れますよ♪

212 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:55:40 ID:0XWQr2X3O
>>205
第一部の伊藤の描写を見れば臆病者とは言われても、決して基地外でも売国でも無能でもないのはわかるな
この3つに傍迷惑な積極性と行動力を加えたのが現代日本の前首相

213 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:56:28 ID:kFBl0NQgO
>>205
そうなんだよなー
菅も鳩も小沢も、日本を良くしたいんじゃなくて、日本を良くした首相になりたがってる

214 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:56:59 ID:cJjCvT0b0
あのオープニングの写真みただけで泣ける

215 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:57:08 ID:zw7BBCvu0
こう考えると、この時期の政治家としての能力は

児玉源太郎
高橋是清
小村寿太郎

のほうが、伊藤や山県より上だったような気がする。

216 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:57:31 ID:N6N1Axqy0
>>200
司馬遼のキャラクター小説的部分をきちんと再現してるからだと思う

うーむそう言う分析ね。
皆キャラクターが上手く描けてるもんね。

217 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:57:49 ID:gjBi+jT60
>>209
作曲が久石だし、テーマ曲は神すぎるわ

218 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 12:59:34 ID:aJQo7Ev20
>>209
まったくだな。すげえ歌声だ

219 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 12:59:49 ID:SJCfTsjk0
玄洋社の親分の頭山満と伊藤博文の直接会談(頭山満は生涯無職の浪人、「浪人の王者」という本も出てます)

頭山満 「伊藤さん日本で一番偉いのは誰だ?」

伊藤博文 「て、天皇陛下です」

頭山満 「天皇陛下の次に偉いのは?」

伊藤博文 「ちょっと返答に困りますが」

頭山満 「天皇の次に偉いのは伊藤さんアンタですぞ!しっかりやらないと殺しますぞ!」

伊藤博文 「ご教示して頂きありがとうございます」

頭山満は生涯無職で「浪人の王者」と呼ばれていたが、
明治政府の最高権力者の伊藤博文と通ってるソープランドが同じで、
伊藤博文は「頭山は来てないだろうな?」とか「あの女は頭山の女じゃないだろうな?」とかビクビクしていたというのが面白い

220 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:00:25 ID:bwgL26oq0
伊藤とポッポが重なったのは性善説で行動していること

221 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:00:27 ID:kFBl0NQgO
サラと契約切れたのかな
日本語歌詞は無理があると思ったんなら、米良とか錦織に歌わせりゃ良かったのに

222 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:01:49 ID:0XWQr2X3O
>>209
今まで何とも思わなかったが、サラ・ブライトマンが他のミュージカル出身やオペラ歌手に比べて
なぜ美声だと言われて重宝されてるのかがなんとなくわかる気がした

223 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:02:09 ID:+SAEaR1X0
エンディングでガクッときた…

224 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:02:44 ID:kKjGfeUoO
BSと合わせたら20%ぐらいか?

225 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:03:35 ID:++6icrMH0
日中〜日露戦争の頃の日本史とかつまらないから

満州事変からやれよ

226 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:04:13 ID:LBuqdVMkO
龍馬伝の方が100倍惹き込まれる

227 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:05:27 ID:pKckg9ft0

児玉源太郎が台湾総督で善政を行ったので台湾人は日本好きが多いらしい

児玉源太郎が三人いれば・・・

228 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:05:49 ID:dRCED8UP0
>>220
全く違う
広瀬が貧しい日本人の血税で軍艦を手にいれた話をしてたけど
格差の頂点にいるのに税金も払っていない鳩山はそういう感覚がゼロなんだよな
だから血税の一部に平気で「鳩山イニシアチブ」とか自分の名前をつけてバラマキに使っちゃう。
まさに原資は税金なのに手柄は自分の為というクズの見本

229 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:05:58 ID:AyrrQiVK0
ぽっぽは目が完全に洗脳されてる人間のそれ

230 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:06:17 ID:i0YFsNHRO
藤田進は出ないのか。

そうか、生まれてないのか。

231 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:06:46 ID:eIPHusIg0
203高地、日本海海戦は何話ごろ?

232 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:07:31 ID:BSL4PShdO
うわあ、今年中に終わらないのか。気長いな。
ちゃっちゃとやっちゃえばいいのに。


出演者の誰かが、死んだり不祥事で捕まったりしたらどうすんだよ。

233 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:08:01 ID:1IyfuFWL0
8時にチャンネル回したらもう始まってたわ


234 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:08:06 ID:rhLv8gVfO
子供だましの龍馬伝なんかより数千倍マシだよな。

視聴率の良し悪しと作品の良し悪しは全く別。
特に今みたいに白痴ばかりの日本人じゃね。

235 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:08:18 ID:dH4ZOvjiO
>>226
それはないわー

236 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:09:09 ID:NK0cO1Hd0
>>231
確か203高地は、3部の中頃ぐらい
日本海海戦は最終話だったはず

237 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:10:30 ID:40g7L+cT0
「坂の上の雲」のついでで日米安保50年の番組も見たが、鳩山のアホさが際立ってたw

238 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:10:33 ID:T5AVyGseO
>>234
まあ一般受けすんのは龍馬伝だな。
内容的にも扱ってる人物的にも。
朝ドラや大河は欠かさず見てるうちの親は
坂の上は完全スルーしてるわ

239 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:10:42 ID:qsnpZJtzP
広瀬とか阿部ちゃんみたいな政治家なら外国に出しても恥ずかしくないな。

240 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 13:11:26 ID:SJCfTsjk0
頭山満は無能だから浪人をやってたんじゃなくて、

船で全員が片方に乗ったらひっくり返る、だから俺みたいに逆に座ってる奴もいなきゃダメ

という考え方だった
若い頃から板垣退助と親しく、
板垣退助が大隈重信とタッグを組んで隈板内閣を作った
天下を取った板垣退助は頭山満を呼びに行って
「頭山、内閣に入れ、大臣をやれ」と言ったが、

船で全員が片方に乗ったらひっくり返る、だから俺みたいに逆に座ってる奴もいなきゃダメ

それで、入閣をあっさり断って、浪人だけど明治政府の大官どもを震え上がらせる謎の在野勢力、玄洋社を率いた

その玄洋社のメンバーには、杉山茂丸、条約改正問題で爆弾で大隈重信の片脚を吹き飛ばした来島恒喜、
黒龍会を率いた内田良平、そして、この小説でお馴染みの明石元二郎もいます
昭和天皇から「先生」と呼ばれた中村天風も玄洋社のメンバーです

241 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:11:50 ID:XxxG+B3o0
伊藤は若いころから親分選びはうまかったんだが
自分が親分になるとは夢にも思わなかったんだろうな。

242 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:11:57 ID:HrNoezIE0
15.3% 21:00-22:51 EX__ 土曜ワイド劇場・白骨の語り部遠野オシラサマ伝説殺人!

14.7%坂の上の雲、ホーッホッホッホッ

243 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:12:15 ID:HJmtnUdl0
原作ファンの親父が
昨日のラブロマンス見て目が点になってたw

244 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:12:52 ID:EAJVI6mu0
>>228
あー思い出すだけで腸が煮えくりかえるわ

245 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:13:18 ID:qsnpZJtzP
日本語でうたってるのはサラ・ブライトマンじゃないのかよ。
日本語だけのせいじゃなかったんだな。どうりでいまいちだとおもった。


246 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:13:25 ID:0XWQr2X3O
>>238
去年は天地人が終了してから坂の上の第一部を放送したんだぜ
同じ放送枠だったからあまりの違いにびっくりしたわ

247 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:14:33 ID:RTAXK3rn0
日英同盟の締結部分はしょられすぎだろw
満韓交換論や日露協商部分に触れたんなら日英同盟もちゃんとやれよと。
あと、義和団事件における日本軍の立場とか柴五郎も華麗にスルーだったな。

248 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:15:52 ID:rhLv8gVfO
阿部寛の好古にしろ本木雅弘の真之にしろ香川照之の子規にしろ、
それから小村寿太郎にしろ伊藤博文にしろみんな似てる上に演技も上手くて完璧なんだよね。よくまあ揃ったものだこれだけ。

福山雅治の学芸会芝居とは比べものにならん。

249 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:16:12 ID:In+WLo+X0
本木ざまあw
元ジャニのくせに演技派ぶって虫が好かんからいい気味

250 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:17:14 ID:vxd8pZRjP
大河の枠で放送しときゃよかったのに、何もかも中途半端すぎて失敗しちゃったな
投資に全く見合ってない

251 :戦艦 朝日:2010/12/06(月) 13:17:14 ID:pKckg9ft0

日露戦争は最高の海戦と陸戦のオンパレード

252 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:20:04 ID:j/zJ+VBL0
大河はこの辺やらないで時代劇ばっかだからなあ
春の波頭とか二つの祖国が不評でトラウマなのか

253 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:21:01 ID:pKckg9ft0
いい感じのドラマですね最高です

254 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:21:48 ID:G1EycmYc0
余談と雑談とうんちくが大半の原作を忠実にやるのは無理だよね

255 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:21:51 ID:rhLv8gVfO
>>247
あれだけの内容を詰め込むのは不可能だからはしばし端折るのは仕方ないよ。
真之にスッポン差し入れさせたり所々少ない出演者でエピソードを盛り込むための創作も多いけどほとんど違和感がないし矛盾もない。

「みんな」のために日本を作り替えるとか「友情」のために単身壬生に乗り込んで弥太郎を助けたり高知に乗り込んで武市を説得するような龍馬伝のトンデモ脚本とは比較にならん。

256 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:22:40 ID:T5AVyGseO
>>252
NHKも視聴率の事しか考えなくなったからねえ
だから坂の上の雲も大河枠でやれないんでしょ
ただこういうドラマを作ろうとする気概が残ってただけマシかもね

257 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:22:44 ID:Khop6SKnO
福山雅治「視聴率稼ぎにワシが特別出演してもいいぜよ!」

植毛龍馬伝、完

258 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:23:32 ID:RTAXK3rn0
>>241
でも伊藤は名宰相だよ。
伊藤の素晴らしい所は下関で四カ国連合艦隊に吹っ飛ばされた恐怖心をずっと持ってた所だ。
欧米列強と日本の国力差を常に考え、欧米強調主義を最後まで通そうとし、
戦争は国益にならないと外交による解決を模索してた。
日露戦争はたまたま勝ったからいいものの、負けてたら山縣と桂と小村は超A級戦犯だったろう。

259 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:25:33 ID:CEGx6HOm0
後で、3部まとめて見かえすとかなりよくできたドラマっぽいね
その分、途中参入がかなり厳しそう
このまま視聴率さがりつづける予感

260 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:25:50 ID:vIXQkg/p0
本木のヒゲが付けひげで萎えたわ
ヒゲぐらい生やせよ

261 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:26:18 ID:Ag7w6rl+O
昨日は途中から涙とまらなかった
粗探しはいくらでもできるだろうが
テレビドラマの部類では最高のクオリティだと言える

262 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:27:31 ID:G1EycmYc0
>>258
まあ松陰とか高杉が生きていて首相なっても実務は期待できそうにないな

263 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:27:45 ID:gjBi+jT60
3年越しのドラマっていうのが失敗
視聴者の気力は2年が限界

264 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:28:17 ID:ID0Hu+Hc0
>>258
日本は全国力を投入したけどロシアは極東軍だけで
戦ったようなもんだったからな、、
戦時国債が紙切れになることを恐れた米英がロスケに
圧力加えて講和になったけど、児玉元帥が
「薄氷の勝利、あと半年続いたら帝国必敗だった」って回想するくらいだった。
児玉元帥はこの戦争で精根尽き果てるように亡くなったね。

265 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:28:27 ID:B5QbfBk80
毎週やってた龍馬伝と変わらないじゃんw

266 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:30:12 ID:pcMliYYE0
日本の戦費調達で手助けしてくれたのが
リーマンブラザーズだっけ

267 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:31:25 ID:6gIiaCCJO
弥太郎のパートは数字落ちてそう
あそこで流れがブチ切れる

268 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:31:30 ID:EcGXnOi2O
NHKでやってる韓流ドラマらしいね

269 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:31:39 ID:OZdFEro+0
>>263
それが大きいよな
なんでちゃっちゃとやらないんだろ

270 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:32:15 ID:qmZFUTpwO
ボリスに尽きるよ。

271 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:33:09 ID:pKckg9ft0

加藤剛さんの平将門は最高でした、伊藤博文の役もハマリ役でした

明治の元勲らしい威厳のオーラが出まくりの演技でした。

272 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:33:46 ID:G1EycmYc0
>>266
クーン・ロブ商会 後にリーマンに買収された

273 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:34:00 ID:6+0AXh/60
>>227
金美齢も言ってたろ
南方の人間だからいい意味でいい加減であまりこだわらないんだよ
東南アジアだって親日多いしな

274 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:34:07 ID:zw7BBCvu0
ロシアのあのヒロインのその後について、何も伝わるところがないわけで…あのあとのロシア大革命で酷い目にあってると思うけど…

275 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 13:34:21 ID:SJCfTsjk0
>>262
それと同じような事を伊藤博文が新聞のインタビューで答えて
それを読んだ松下村塾の先輩である老人が
上京して明治政府の最高権力者の伊藤博文の家に土足で乱入して
「久坂先生や高杉先生を呼び捨てて偉そうに批評しやがって!」と大暴れするのを
伊藤博文は、うなだれて黙って聴いていたという事だよ

とにかく玄洋社とか、松下村塾のジジイとか、
幕末、明治ってのは在野勢力に凄まじい連中がウヨウヨしていて
自分の命なんてどうでもいいというような
怒れば最高権力者とか関係なく暴れこんでくる
そういう時代だったんだよ

276 :イモー虫:2010/12/06(月) 13:34:23 ID:VVyueCVbO
これ系いい加減需要ないから
視聴率に関しても老害だらけな首都圏だけが対象だからな

そんな事より 崖の上のポニョと被る。

まぎらわしいわ。死ねカス。



277 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:35:09 ID:p8ls6oOb0
昨日は第2回を見たわけだが

278 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:35:30 ID:RTAXK3rn0
>>270
ボリスマジいい奴。
でも昨日のゴルゴモードの時は吹いたw

279 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:35:59 ID:rhLv8gVfO
>>263
それを承知でしかし番組の質を優先させたのがすごい

280 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:37:08 ID:pcMliYYE0
金がかかり過ぎる事になって三年に分けたんじゃなかったっけ

281 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:37:18 ID:+ahUg/dNP
年末、裏強力なのが来るから去年の最低12%切るかもねw
司馬作品を読んだ方が普通にいいわ

282 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:38:54 ID:vxd8pZRjP
来年に完結したら、1話45分に再編集して毎週放送しそう

283 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:40:33 ID:qTJQV9Pm0
そこまで内容悪くないよ


284 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:41:56 ID:T5AVyGseO
>>274
アリアズナのその後はどうなったんだろうね
気になって調べたけど、広瀬の死後喪に服したとか広瀬の家族に手紙出したとか
実は通説とは違って大貴族の令嬢じゃなかったって話は見つかったけど、
その後誰かと結婚したとか何歳で死んだとか分からない

285 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:42:01 ID:QA8er92Q0
個人的にはもっくんは勝海舟の役が似合うと思う

286 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:42:09 ID:HogwR/3J0
日欧を侵略側として貶めて、北清事変起こした支那を必死で
持ち上げてたな。歴史を恣意的に描くなよ。

まぁ、司馬史観ってのも自虐史観から一歩踏み出しただけ。

287 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:42:36 ID:jOAgBZch0
伊藤は頭山を同じ長州の神代直人のちょっとましな奴程度にしか評価して
なかったかも。
神代は用心した高杉晋作には逃げられたが、大村益次郎の暗殺は成功させている。
伊藤は高杉を真似て、表向きは話をあわせながら、近づけようとしなかっただけでは。
後藤象二郎が近藤勇をあしらったように。

288 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:43:02 ID:QkRZ62tO0
壮大なネタバレしてやる
この後日本はロシアと戦うことになるんだけど
なんとロシアに勝ってしまうんだ

ふぅ、すっきりした。ごめんね

289 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:43:43 ID:EAJVI6mu0
司馬って名字からして
左翼丸出しじゃん
いまさら何言ってんのか
こいつは大陸マンセーだぜ
日本人の先祖の韓国を行くとか
そうゆうの何度もやってんだから

290 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:43:45 ID:VjigKN2Z0
>>260
どうでもいい点にみえるけど、俺も付け髭でテンション下がった。
ハイビジョンになったらそういうちょっとしたことで、「あ、これ作りもんのドラマだった・・・」ってなるよね・・・

NHKはかなめって奴だったかが過去にタイムスリップして歴史検証する番組やってたけど、
役者は本当に薄メークかノーメーク、ちょんまげも本物、衣装もみすぼらしくて、
過去に行くアホっぽい設定がどうでもよくなるほど、役者のおかげで良い番組だった。

坂の上の奴らは大金貰ってるプロの役者なんだから、髭とかちょんまげとか気をつけてほしいね。

291 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:44:14 ID:1CU/yPxTO
字幕が多いから、何かしながらってのは向いてないドラマですね

292 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:44:17 ID:6+0AXh/60
日英同盟という題名なのにロシア人とのラブロマンスばっかで
肝心なイギリスとの交渉なんて最初の会食程度なのはどうなんだ

293 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:44:24 ID:axeEMp4J0
恐露病www

294 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:44:28 ID:1bbGZsaM0
>>288
さらに言うなら登場人物の全員が死亡する
今はだれもいないんだよね

295 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:45:18 ID:wQLriGUU0
死んだはずの弥太郎が出てたんだが

296 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:45:30 ID:9/G1q92d0
おのれニコライめ

297 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:45:42 ID:EhUPwm7J0
>>266
リーマンブラザーズなんて当時存在するわけねーだろ、バカ。
モルガンだよ。

298 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:47:12 ID:rhLv8gVfO
>>286
とんちんかんな根拠で発狂すんなよw

299 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:47:29 ID:axeEMp4J0
アリアズナとやったのかやらなかったのか

300 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:47:30 ID:KNTP75oj0
今年で完結しないとわかっていると観る気が失せるわ
夕べは試しに観たが、おそらくもう今年は観ない
俺の興味は香川演ずる正岡子規だけってのもあるけど

301 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:47:45 ID:UiWkiZl00
六回の中で一番ツマラン回だった
しかし高橋の児玉はしっくりこないな

302 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:47:59 ID:dPa6ZGjGO
あれ?低いな
伝も低かったし大河はもうダメかもしれんな
江やばい

303 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:48:22 ID:nuxRte8e0
「荒城の月」のシーンは良かったね。
ステレオタイプな描き方だったとはいえ(東洋人蔑視→驚嘆)、
ジーンときたよ

304 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:49:04 ID:EhUPwm7J0
映像しょぼいよな。
日本海海戦は水たまりで1/350三笠つかって撮影するのか?

制作費のほとんどは高額なNHK職員のサラリーに消えたんだろうなw

305 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:49:09 ID:+ahUg/dNP
本木が世間の評価程数字持ってないよね
とにかく冗長

306 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:49:17 ID:rhLv8gVfO
>>289
ネタなのかマジキチなのかわからん

307 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:50:09 ID:T5AVyGseO
>>290
他のドラマや映画との兼ね合いもあるんじゃね?

308 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 13:50:53 ID:SJCfTsjk0
幕末、明治というのは伊藤博文も若い頃は暴れていたように、
相手が幕府だろうが、明治政府だろうが、
間違った事をすれば叩き潰すという
異常な迫力を持った死ぬのが怖くない国士という連中が日本中に充満していた
かつて国士である伊藤博文はそれを知っている
相手が無職の浪人だからと言って面会を断る理由にならない
「伊藤は国士の遇し方を知らぬ奴」
こう言われてしまう
「ワシは明治政府の大官じゃぞ!逆らうとどうなるか思い知らせてやろうか!」
そんなチンケな脅しは国士に通用しない
想像を絶する時代だよ
そういう国士がいるから政治家だって真剣にやっていた

309 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:52:09 ID:NrOClKRN0
>>18

当時のシナをそれなりに描いてはいたが
朝鮮の場合朝鮮の真実など描いたら、抗議がきてしょうがないだろう。
ドラマが作れなくなる
あの国と国民は真実を直視できないのだから

310 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:52:29 ID:aOG7odt70
国士w ただのテロリストです

311 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:53:14 ID:Rto95LpwO
(・ω・`)

312 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:53:40 ID:RTAXK3rn0
>>292
義和団事件起こる→日本が最大兵力でこれを応戦→日本やるじゃん
→極東問題は日本に抜きじゃ解決無理だわ→え?ロシアが南下してるって?
→俺達の利権やべえええ!→じゃあ日本と組んでロシア潰すわ→日英同盟

って流れだったと思うが、昨日のドラマでは日本がロシアと英国を
天秤にかけていたような描写だったな。

313 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:54:41 ID:1bbGZsaM0
ハイビジョンで見るとアラが目立つのかね?
VFXも頑張ってる方だと思ったんだが
戦艦の舳先が海に突っ込むシーンはCG臭かったが、それ以外はさほど気にならんかった

314 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:56:14 ID:y9LRqaxDO
こういうドラマがこれくらいの視聴率で、天地人が20越えるようじゃ日本のドラマ界はお先真っ暗
視聴者がおバカドラマしか求めてないってことだから

315 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:56:46 ID:EAJVI6mu0
司馬遼太郎
本名 福田定一

ペンネームは中国の司馬遷からとった隠れ左翼実は売国奴たっぷりの人

316 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:56:58 ID:ZNda0Q+tP
海戦始まったらどうすんのかな?
ずっと戦闘、船上じゃ一般人はついてこれないだろ
かといって恋愛入れられても萎えるし

317 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:57:04 ID:24l7KYGb0
>>308
良いからお前は黙ってろって。

318 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:57:19 ID:rhLv8gVfO
>国士w ただのテロリストです

こういう発想は中学生くらいで卒業せねば

319 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:58:10 ID:axeEMp4J0
http://www.photoshare.ru/data/14/14905/1/3bqtwx-zbv.jpg

320 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:58:26 ID:YEUocnzF0
>>314
坂の上の雲もそんな大したドラマじゃないって!!

321 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:58:48 ID:T5AVyGseO
>>313
子規の背中の傷はもろにメイク丸だしだった

322 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:58:54 ID:6gIiaCCJO
>>315
エッセイ読んでから言えよ

323 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:59:14 ID:RTAXK3rn0
>>313
画像が鮮明になりすぎてて、ヅラの継ぎ目まで見れるからなぁ。

324 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:59:31 ID:x3JitwPa0
>>266
援助したのはシス率いるクーン・ローブじゃなかったかな

325 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 13:59:51 ID:UiWkiZl00
>>315
司馬遷で左翼とかないから

326 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:00:55 ID:+ahUg/dNP
>>314
司馬ヲタのジジイ向けドラマだから仕方ないでしょ
江のスイーツ路線で数字は取り戻すからNHK的には良いんじゃないの?
来年の暮にまた再放送繰り返されるのもいい加減迷惑だけどw

327 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:02:00 ID:Qfkm4uy/0

そんころ、わしは正岡子規じゃった

328 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:02:05 ID:YEUocnzF0
NHKが作るよりBBCとかそこらへんに金渡してドラマ作らせたほうがいいの作れそうだよね
NHKが監修して

329 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:02:25 ID:nDVH1wkwP
ロシアに行きたいお
広瀬武夫の彼女みたいなかわいい女とハメハメしたいお

330 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:06:48 ID:dT1UOtCIO
戦争シーン
お年寄り→痛すぎて見れない
30年後のお前ら→消滅してて見れない
かもな?w

331 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 14:06:58 ID:SJCfTsjk0
司馬遼太郎は外国語の学校に通っていて、
同級生に朝鮮人や中国人が多い
骨格ののたくましい明るい朝鮮人の友達が
街で差別を受けて悔しくて泣いていたというエッセイも書いてただろ
その他、朝鮮人差別や中国人差別を激しく攻撃する文章を書いている

幕末に、被差別部落に天才が住んでいて、
その天才が蒸気船を作るという仕事を藩から命じられて、
その天才が被差別部落出身と言うだけで、
土の上に土下座して、モジモジしている
主人公が「あなたは天才で凄い人なのにそれをそんなに卑屈にさせてしまう封建社会とは何なんだ!」と叫ばせている

司馬遼太郎を読めば、差別とか、身分制度とか、激しく嫌っているのがよく分かるよ

332 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:07:15 ID:ojNrh0Sq0
>>3
意外とお肉たっぷりですね
http://www.peoples.ru/art/cinema/actor/aleksandrova/aleksandrova_09.shtml

333 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:07:43 ID:0mTFKlKu0
>>23
それはない
1部のとき脚気でバカみたいな治療した森鴎外をいい人演出と悪い軍人レオ出して原作ファンにかなり反感買ったけど

334 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:08:10 ID:UUO2kpAL0
HDD録画してます

335 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:09:29 ID:axeEMp4J0
>>258
A級戦犯っていうのはな(ry

336 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:11:07 ID:JcUPkHNgO
香川いろんなドラマ出過ぎ
確かに旨いが濃いからそろそろ飽きられるよ

337 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:11:16 ID:UUO2kpAL0
>>318

それじゃ天安門で死亡した学生も「ただのテロリスト」になるもんな
体制に都合の良い言葉だよな

338 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:12:06 ID:0mTFKlKu0
>>331
司馬の長州嫌いは差別と何が違うん
あれ酷いよね

339 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:12:09 ID:AyrrQiVK0
司馬さんは
近所の飲み屋の在日の知り合いが秀吉が〜て言ってるのに苦笑してた一面もある

340 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:13:33 ID:EAJVI6mu0
戦地からの復員後、生野区猪飼野東五丁目8にあった在日朝鮮人経営の新世界新聞社に大竹照彦とともに入社。

341 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:14:48 ID:Sj2gSq8rO
受信料払えよ

342 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:15:07 ID:+bR+GB7n0
エンディングはサラ・ブライトマンの方が良かった

343 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:15:09 ID:axeEMp4J0
半島の描写は竹中がウンコ踏んだりしてたよな

344 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:15:26 ID:XxxG+B3o0
伊藤は、高杉の挙兵につきあったのが凄いと思う。
その点が山県と違うところ。
お札になるかならんかの分かれ目だったかもな

345 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:16:58 ID:EAJVI6mu0
作家・司馬遼太郎が各地を訪ね歩き、四半世紀を費やして書き続けた「街道をゆく」。
この長期にわたる思索の旅は、「日本民族はどこから来たのだろう」という問いから始まりました。
日本民族のルーツを求めて、司馬はまず、琵琶湖畔の湖西の道から韓国へと渡りました。
第1回は、「日本人とは何者か」「日本とはどういう国か」を問うために、司馬の足跡を追って近江と韓国を訪ねます

346 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:17:28 ID:tYXndV2y0
このドラマは乃木希典将軍出てますか?

347 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:18:23 ID:gjBi+jT60
>>346
でまくってます

348 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 14:18:44 ID:SJCfTsjk0
>>344
でも、なぜか

山県の奇兵隊が大人気

伊藤の力士隊は全くの無名

日本の歴史を動かしたのは奇兵隊ではなく数十名の相撲取りで構成された力士隊だったのにな

349 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:23:59 ID:tYXndV2y0
>>347
ホームページ見たら乃木将軍全然似てない・・・

350 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:24:05 ID:4L1SOOkUO
第一部より面白かったよ…


351 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 14:25:02 ID:SJCfTsjk0
小さな伊藤博文が、体の大きな数十人の相撲取りを食べさせて、力士隊を率いて、
高杉晋作の命令で立ち上がった
この力士たちをプロジェクトXみたいに紹介してやれよ

奇兵隊ってのは身分制度を打ち破った軍隊みたいに四民平等の象徴みたいな
そういう価値観で教科書などに掲載されているが、
高杉晋作の挙兵に参加しなかった
黙殺した
高杉晋作と一緒に立ち上がって戦ったのは
伊藤博文のポケットマネーでご飯を食べさせてもらっていた
数十名のお相撲さんだったというのが忘れ去られている

日本人は歴史を知らないね

352 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:26:38 ID:kcZFz/6zO
なんかロシアだけ虐殺して日本はしてないみたいな描写が気持ち悪かった
ありえんだろ
こういう国威発揚キモス


353 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:27:05 ID:axeEMp4J0
>>352
シナチョン乙

354 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:30:02 ID:XUlBqed/O
>>352
お前の見方が気持ち悪い
おむつのCMを児童ポルノと叫ぶ奴と同じ犯罪者目線の自称モラリスト

355 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:30:50 ID:kcZFz/6zO
>>353
ネトウヨ乙
俺は自国の非からも目を逸らさない日本人なんだよ!
その精神力もないお前とは違う


356 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:31:12 ID:2fjz+hYk0
菅野美穂は美形ではないが、何故か大好き!

357 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:31:59 ID:kEOXcAMB0
去年はリアルタイムで見たが
CM無し1.5時間はトイレタイムが無くてつらいから今年は録画だ

358 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:35:24 ID:axeEMp4J0
>>355
シナチョンは国へ帰れ!

359 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:35:55 ID:QMy9u1mj0
乃木夫妻のエピソードが増えて来そうだけど、まんだらけ等で有名になった
中野ブロードウェーセンターの所に乃木夫人の実家の一族のお屋敷が有ったんだよ。
これトリビアね。

360 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:39:50 ID:xr4kFqZV0
戦争礼賛番組かよ


361 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:40:13 ID:fVqg4mwy0
高解像度のほうが一週はやいしな

362 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:40:25 ID:xe7e4CNx0
のぼさんの最期がまさに子規そっくり

363 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:41:45 ID:XxxG+B3o0
>>357 お互いに年取りましたな・・

364 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:41:52 ID:kcZFz/6zO
>>358
お前にはがっかりだわ
もっと意味のある反論してくるかと思ってたら
ただシナチョン連呼とはw
話にもならんw


365 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:44:04 ID:6Pl+zBWe0
日英同盟締結までの政治ドラマすっ飛ばしすぎだろ
どうでもいい恋愛ドラマに時間割いておいて
林董が出てこないって意味わからんわ

366 :::2010/12/06(月) 14:45:12 ID:aG5x/0000
>>290
なんとかハンターだったっけ?タイムスリップして取材とか何とか
市井の役人や町人の話で面白かった
大河や坂の上…は政治や時代の本流を描いていて諸説さまざまあるし
予備知識や先入観、解釈の違いがあるから違和感が必ず出る
歴史上のビッグネームの顔見せシーンとか飽きてまう

JIN(完全なるフィクションだけど)やかなめハンターみたいな
ほうが初見のエピソードがあって面白いな


367 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:45:26 ID:jrkDE5YW0
数字自体はまずますだけど、
関係者からすれば最低でも10%台後半くらいは行ってほしいところだろうな

368 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:46:13 ID:XUlBqed/O
石原さとみに割く時間で他のエピソードやろうや

369 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:49:34 ID:7cwLy91QO
このドラマは1回目より2回目、2回目より3回目の方が面白く見れる稀有なドラマだ
見るたびに新しい発見がある
それだけ内容が濃く深いってことかな

370 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:51:46 ID:GYcqM+XE0
数字ほど内容が悪いとは思わないな
スペシャル「大河」ドラマにしてたら最低でも3%は上がってただろ

少し工夫するだけで視聴率は上がるのに無駄に金かけて宣伝するのがNHK

371 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:52:49 ID:pIWdVGXI0
金かかってるよね。その分見ごたえあるわ。

372 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:55:45 ID:jN/a+UTrO
週6回も放送してたらそりゃ視聴率も落ちるべな

373 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:55:53 ID:aSJ8CWjE0
>>367
いやいや、NHKは20%超えるくらいの視聴率が欲しかったはず。
普通の大河とはお金の掛け方が違う、スーパー大河なんだから。
だから大河の枠を削ってまで、視聴者が多い枠を選んだ。

去年の視聴率でもイマイチって言われていた。裏番組の「JIN」の
方が視聴率が良かったくらいだし。

374 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 14:58:42 ID:iegdHpT50
再来週から日露戦争突入だけど6話以上戦争してるんだろ?
タルまねぇか…

375 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:00:25 ID:hNAQANFI0
つまらないから

376 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:01:32 ID:jTkWv3mm0
金かかってるけど
何故か心に響いてこないんだよな
白州次郎と同じことがこのドラマでも起きている

377 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:02:41 ID:5jhMgKe6O
面白いんだけど90分は長いんだよ!

378 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:05:43 ID:N6U6ThqfO
>>373
つか、てっきり去年と同じように8時からだと思ってた。
鉄腕DASH見終わってチャンネル変えたら、もう始まっててびっくりした。
番組タイトルで予約録画してたから良かったけどさ。

379 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:06:11 ID:ZWtkS2E+O
相棒だって20%とってるのにねw
坂の上の雲ダメだなwイッテQは変わらず強いしビフォーも視聴者がいる。

380 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:08:32 ID:XLuyBKUy0
歴代大河ドラマ平均視聴率

________秀吉__毛利__慶喜__元禄___葵____時宗__まつ___武蔵___組!___義経__功名__風林__篤姫__天地__龍馬
平均__30.5___23.4___21.1___20.2___18.5___18.5___22.1___16.7___17.4___19.5___20.9___18.7___24.5___21.2___18.7

381 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:10:51 ID:zDSmvF7T0
112 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2010/12/05(日) 00:44:35 ID:gjZRhDPV
なんか、「解説だけで手一杯」って感じのドラマだな

世界仰天ニュースとかアンビリーバボーとか
ああいう番組の中の再現ドラマに近い

↑まさにこれだと思った 少なくてもナレいらなかった司馬小説の雰囲気を出したかったんだろうけdお

382 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:11:59 ID:zDSmvF7T0
>>381
最後確認せずにボタン押して変になってスマンw

出したかったんだろうけdお→出したかったんだろうけども

383 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:13:33 ID:+fLYIobM0
【2009年・第一部】
01(11/29) 17.7%___「少年の国」
02(12/06) 19.6%___「青雲」
03(12/13) 19.5%___「国家鳴動」
04(12/20) 17.8%___「日清戦争」
05(12/27) 12.9%___「留学生」

【2010年・第二部】
06(12/05) 14.7%___「日英同盟」



384 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:14:53 ID:6/YFcIY90
愚民が見ていないという時点でこのドラマの価値がわかる

385 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:15:03 ID:ZfPBDxJp0
何か変だと思ったら地上波は一週遅れなのか

386 :::2010/12/06(月) 15:15:35 ID:aG5x/0000

天地人は子ども店長効果としても
利家とまつ、功名が辻、篤姫が20%越えとなると
単なる女優好きのオッサンが見てるってことか?
時宗以前は知らん

387 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:15:58 ID:ltqph0ui0
ニッポンの兵隊さん助けて、はあり得ないんじゃねえの

388 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:16:33 ID:EYUEQheB0
来年の第3部のためだけに、地デジ導入を考えている

389 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:18:52 ID:Fea23dyw0
非常に良いドラマ。
見応えがある。
この内容だと、
視聴率も少しずつあがってくるだろうから、
今後が楽しみだ。



390 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:19:50 ID:hARrSjTaO
ケンワタナベの自己顕示欲の塊ナレを代えろ。普通のアナにさくさくと
明瞭に読んで貰いたい。


391 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:21:36 ID:Vjl8cZRb0
坂の上が終わったら第一次世界大戦物をつくってほしい。

392 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:22:17 ID:R2fDwSIHP
2時間ドラマでやれ

393 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:22:39 ID:9xRvX+mP0
こうやってバカウヨが大騒ぎするから司馬本人もドラマ化は拒絶してたのにな
最初の脚本家だって自殺しちゃうしNHKはこれだけの金かけてドラマ化したのは失敗といわざるをえない

394 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:24:00 ID:Fea23dyw0
>>360

当時の列強の『力による外交』の現実を
しっかり描いている事は、間違っていないと思う。
あたかも、日本だけが『帝国主義』に突っ走ったかのような
『歴史歪曲』の朝鮮史観を排除しているだけでも、立派だよ。

395 :::2010/12/06(月) 15:24:53 ID:aG5x/0000
>>388
このドラマの見どころのひとつは壮大な画だよ
軍艦や戦闘シーンはともかく宮殿や教会(?)は凄かったよ
既出のようにメークまるわかりだがw
香川の凄まじい減量は地デジ対策と思われる
背中に穴を空けることは無理だったけどね

396 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:25:59 ID:kcZFz/6zO
>>393
自殺詳しく

397 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:27:20 ID:DERWyJvP0
>>396
野沢尚だろ
眠れる森の人
真相なんてわかってないよ 勝手に決めつけてるだけ

398 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:30:44 ID:9xRvX+mP0
>>397
勝手に決めつけるもなにも自殺は大きく報道されていただろ
病死もしくは事故死だったとでも言うのか
その方が明らかな歪曲だろ

399 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:31:11 ID:lvuhOLRMO
NHKの番組で視聴率だしても意味ないだろうに

それに先行のBSや再放送で見る層もいるし

400 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:32:16 ID:NiBKDaZq0
親父が海軍マニアで日露戦争オタクだから解説聞きながら見てたが面白かった。

ちなみにうちには東郷平八郎直筆の掛け軸?(奮励って横書きで書いてある)があるぞ

401 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:33:09 ID:pP2CJoJBP
司馬は一時期韓国朝鮮持ち上げすぎて、知り合いの在日が調子に乗って
なんでもかんでも韓国起源説とかやりはじめたもんだから、
晩年はそれを後悔して韓国朝鮮人に批判的な論調になっていた

402 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:34:07 ID:lvuhOLRMO
正直坂の上見てからドリトルにチャンネル変えたらいろいろレベルが違いすぎてすぐテレビ消した

403 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:34:16 ID:LN+GFJhV0
>>386
大河ドラマにとってオッサンはあくまでも基礎票・ベースで
高視聴率か否かはそれ以外の層(具体的にはオバサン)を取り込めるかどうかにかかっている。

> 利家とまつ、功名が辻、篤姫
ここら辺はオバサン層を獲得するのに成功したんだろう。

404 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:35:32 ID:9AjPvMdX0
俺なんて先行放送と本放送の2回も見ちまったぜ

405 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:35:58 ID:6/YFcIY90
未来に今の時代のドラマが作られることはないだろうな
アホしかいないから

406 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:36:51 ID:aSJ8CWjE0
> 司馬遼太郎には連載中から「本作を映像化させてほしい」とのオファーが
> 殺到していたという。しかし「戦争賛美と誤解される、作品のスケールを描
> ききれない」との理由で司馬は許可をしなかった。当時、NHKもオファーを
> 行っていたが2週間考えた末の司馬の結論は「やっぱり無理やで」だった
> という。
>
> 司馬の死後、NHKの「総力を挙げて取り組みたい」との熱意と映像技術の
> 発展により、作品のニュアンスを正しく理解できる映像化が可能となったと
> して1999年に司馬遼太郎記念財団が映像化を許諾。その後、著作権を相
> 続した福田みどり夫人の許諾を得て、2002年には志願したスタッフを中心
> に製作チームが結成された。
>
> 2003年1月、大河ドラマとは別枠の「21世紀スペシャル大河ドラマ」として20
> 06年に放送する予定が発表された。しかし、2004年6月に脚本担当の野沢
> 尚が死去(自殺)したことに加え、2005年1月には映像化を推進した海老沢
> 勝二会長がNHKの不祥事などを理由に辞任。野沢は全話分の脚本の初稿
> を書き上げていたが、制作費が高額となることや受信料不払いが相次いだ
> ことなどから体制が再検討された。
>
> 脚本については製作スタッフが外部諮問委員会などの監修をもとに完成さ
> せ、全18回を1年かけて放送するという当初の予定を変更し、3部構成の全
> 13回を2009年秋から足掛け3年で放送することが2007年1月に主要キャスト
> 4人(本木、阿部、香川、菅野)とともに発表された。

407 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:37:02 ID:dkVpLPcP0
>>401
典型的な日本人だね。
世辞で言ってた事を、万年属国の朝鮮が鵜呑みして
調子にのるってのは、様式美だわw

408 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:38:02 ID:9xRvX+mP0
>>405
鳩山は歴代総理大臣の中では群を抜いたバカ総理だから
逆の意味でドラマ化されることもあるんじゃね

409 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:38:24 ID:EhUPwm7J0
だいたいNHKスペシャルとか大河ドラマで歴史勉強する半可通がいちばんタチが悪いからな。
ろくに本も読まないくせに、受け売りで知識自慢とかするのは大好きな層だから。

同時代の他国の歩兵銃の性能すら調べずに「38式歩兵銃は重くて低性能」とかいっちゃうタイプ。

410 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:39:19 ID:dkVpLPcP0
>>408
仙石も、日本初の売国大臣として描かれそうw
まあ、それまで(民主がやってる間)に日本があるかどうか分からないけど・・

411 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:39:46 ID:bu6JxYUZ0
>>1
本木の演技はどうにかならんの?
大根過ぎて話しにならん。

才能がないよ  へたくそすぎる

412 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:40:29 ID:yNb2ssDMO
面白かったけどね。
でも金かかってるだろうなぁ。脇を固めてる俳優が凄すぎるw

413 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:41:35 ID:EYUEQheB0
>>395
うん、ウチのアナログでも機能の宮殿のシーンは凄かった。
あれ、ホンモノのエカテリーナ宮殿なんだろ?迫力が違ったよ

414 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:41:45 ID:bu6JxYUZ0
>>31
民潭の支持であえて伊藤博文の名誉を汚すように言われたと聞いている

415 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:43:27 ID:5/93jDjcO
>>403
前田とか山内とかそんな小物やらないで、まだやってない大物がいるだろ
北条早雲とか島津義久とか長宗我部元親とか…毛利元就はやったっけ?
ただ、いい原作があるかが問題だが…とりあえず早雲は箱根の坂か

416 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:43:31 ID:EYUEQheB0
>>413
×:機能
○:昨日 


417 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:44:09 ID:5FRl7Mg8O
室生犀星とスロー再生て似てるね
あと人間嫌いと人間魚雷もね

418 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:44:19 ID:bu6JxYUZ0
本木はいにも演技してますって感じの演技なんだよな
あれじゃ見てるほうは入り込めないわ
ほんと大根役者

419 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:44:51 ID:vGxE0mPo0
日英同盟が簡単に結べてビックリという展開だったなw


420 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:44:54 ID:axeEMp4J0
>>364
生活保護のシナチョンは国へ帰れ!

421 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:45:02 ID:9xRvX+mP0
>>415
ああ、北条早雲はいいよなあ

422 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:45:29 ID:NiBKDaZq0
>>411
本木の演技俺はよかったと思ったけどな。
あのシャキーンとした背筋を見るとこっちの背筋まで伸びて来る

423 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:46:49 ID:SHKhSnm30
秋山弟が英語話せたのは凄い
広瀬もロシア語話せるし、あの時代では別格な位置にいるな

424 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:47:24 ID:+0v5FiAb0
早雲をするなら滅亡までやって欲しいなぁ

425 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:48:22 ID:D02E5T40O
韓国て明治時代も韓国?

426 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:48:27 ID:axeEMp4J0
>>405
「天災バカボン総理」とかはあるかも

427 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:49:24 ID:vGxE0mPo0
>>425
大韓帝国だな。
略せば韓国。

428 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:49:24 ID:XjACTQUeO
昨日のラスト近辺
妖怪ちちでかに刺されて破裂した校長と妖怪恋しくてがサシで語るシーンは
ドグちゃんファンとしては胸熱だった

429 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:49:38 ID:aSJ8CWjE0
>>403
でも「功名が辻」も当時は微妙って言われてたな。
仲間由紀恵出演で、期待は結構大きかったと思う。

ちなみに近年の「風林火山」、「天地人」、「龍馬伝」は、
序盤は視聴率良かったのに、最後まで続かなかった。

最低20.3%、最高29.2%、平均24.5%の「篤姫」は異常。

430 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:50:00 ID:kcZFz/6zO
>>394
確かに侵略した
それはごめんなさい
けどそういう弱肉強食の帝国主義の時代だったの

てことだよね


431 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:50:29 ID:2bIGSzcn0
見てる奴受信料払えよ

432 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:50:34 ID:bu6JxYUZ0
>>422
本木さんのことを悪く言うわけじゃないけど、やっぱり大根だよ。
表情の使い方もリアクションも全然はまってない。
どっからみても演技してるようにしか見えない残念だけど

おそらく電通が用意したんだろうけど、これだけお金を掛けるんだったらちゃんとした役者を使うべきだと思う。

433 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:51:45 ID:nDVH1wkwP
>>429
トレンディドラマタッチで描く大河が一番視聴率がいいとは

434 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:53:15 ID:bgf/O2U20
宮崎あおいちゃん最強

435 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:54:04 ID:uoYJ7ooDP
友だちってなぁいいもんだ
…特に…生死をともにした友だちってのは…
一生のうちにそうザラにできるもんじゃない…。
そんな…友だちでも…いつかはどちらかが先に死んじまうのが戦争だ。
せつないよなあ…自分一人生き残るなんて…だから…友だちは作りたくなかったんだ…。
一人だけ生き残る寂しさは…もうたくさんだ…。
部屋を暗くして眠ると先に逝っちまったあいつらの顔が…一人一人…でてきてこまるんだ…
”よう、ボリス…元気か!?”って…。
でも…もうそれもおしまいだな…やっと、ゆっくり眠れそうだ…。

タケオ…かえったらおれの部屋の電気…消しといてくれよな…。

436 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:54:59 ID:yn2QOoYo0
原作通りだと乃木希典が無能ってことになるけど

437 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:55:14 ID:bu6JxYUZ0
本木さんの顔立ちが整いすぎてるのもリアリティが薄くなる原因かもね。
本木の顔は整形顔だから、あんな顔立ちの明治男はいないわ

438 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:56:13 ID:bu6JxYUZ0
これは視聴率たいした取れないで終わるよ。
龍馬伝と一緒で失敗作になる

439 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:56:34 ID:B9GKLV1PO
一年に一度じゃ楽しみにしてても来年は見れない人もいるだろうな…

440 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:57:22 ID:bu6JxYUZ0
見てる人が感情移入出来ないから低視聴率で終わる

441 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:57:33 ID:qrBuDAv9O
今からNHKラジオ16時からカッツンの田中さんが
popについて熱く語ってくれるぞ



442 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:58:16 ID:OWV/Tqaz0
>>436
このドラマで203高地をどう扱うのか今から楽しみだったりする


443 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:58:35 ID:ylfz0JdxO
さねゆきの奥さん役が石原さとみでwktk

444 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 15:58:38 ID:kcZFz/6zO
>>400
紳助「オープンプライス!」

「イチ、ジュウ、ヒャク、セン、チーン!」


445 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:00:41 ID:bgf/O2U20
>>443
http://jlab-maru.motto-jimidane.com/s/maru1291550168524.jpg

446 :::2010/12/06(月) 16:01:17 ID:aG5x/0000
>>435
ロシア女がタケオって呼ぶたびに
入院中の岡村の偽名が頭にチラついてアカンかったw

447 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:01:23 ID:LkOeweQx0
敗因はやっぱり3年に分けたことだろ。
いくらなんでももったいぶり過ぎ。
連続ドラマは熱が大事。
1年も空いたら熱も冷めるわ。

448 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:02:12 ID:b3XN1xsj0
中国が激怒するような内容だったな

449 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:02:29 ID:VD6CLMGL0
>>447
禿同
1年分の予算作れないなら作るなって話だ

450 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:03:37 ID:uoYJ7ooDP
本木と秋山真之は何となく似てる気がしないでもない
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f6/Akiyama_Saneyuki.jpg

451 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:04:21 ID:XF/w6fpc0
ロシア人を乞食みたいにかかれてたけど同じく膨大な軍事予算で庶民が喘いでた
日本ももっと乞食っぽく書けよな

452 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:05:33 ID:oS/aBD6N0
BSや再放送を入れたらどのぐらいの数字になるんだ?
hiの先行放送を見てる人も多いだろ

453 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:06:21 ID:b3XN1xsj0
児玉源太郎は誰だろ?
渡辺謙はけっこうハマる気がする

454 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:06:25 ID:2G4mQ0YT0
ちっ・・・すっかり見逃しちまったぜ・・・
再放送も来年なのかな・・・

455 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:06:28 ID:RPU5AtGe0
来年再放送でまとめてみるわ

456 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:06:46 ID:pIWdVGXI0
阿部ちゃんすごい軍服似合うよね。
あれ見るだけでも価値あるドラマだと思う。

457 :伊都之尾羽張 coo|ニニニニニニニニニフ:2010/12/06(月) 16:07:13 ID:ZD9WIyDT0
>>445
http://jlab-maru.motto-jimidane.com/s/maru1291550168524.jpg
  ↓
http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQASya-TwiwV_e6ma_Lcz-4fesrjzIkb6n7tMSLpxaw8WD0gVLo


458 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:07:19 ID:AKOaFprK0
少なくとも偽者竜馬よりは良かった。
竜馬伝よりこっちを大河にすれば良かった。


459 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:07:56 ID:bu6JxYUZ0
本木は気張ったしゃべり方してるけど秋山は落ちついた話し方する人だよ。
本木はイメージで勝手に気張った演技をしてる

そのまえにあんな彫刻みたいな顔の日本人はいない。
こんなんで感情移入できるか

460 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:09:39 ID:Z4IKpUXh0
明治維新大成功
昔の人は偉かった
っていうのはバカウヨ系には受けるんだなあ
と思った

461 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:10:15 ID:nuBQVbgJ0
えーでも秋山好古は外人と間違えられる彫りの深さじゃなかったっけ

462 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:12:20 ID:d7s9ctjhO
>>453

高橋英樹じゃなかった?

463 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:13:56 ID:aSJ8CWjE0
>>452
BSの視聴率はあんまり公表されないからねえ。

参考に朝ドラ「つばさ」の時に公表された、総合、BS2、BShiの視聴率

つばさ 初回視聴率
総合 17・7%(関東地区) 衛星第2 3・7% ハイビジョン 1・5%

464 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:14:33 ID:f5oxuGCyO
>>456
はいからさんが通るにも
軍服で出ていたよ。


465 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:15:36 ID:TFqk3ht00
渡辺謙のナレーションしか頭に残らないから不思議

最初の3分のナレーションだけでお腹いっぱいw

466 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:18:22 ID:Of5P4GdK0
本木の顔立ちは本物に似てて良いと思う
あくまで演技力が問題なだけで

467 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:19:14 ID:b3XN1xsj0
>>462
ほー
微妙だ。。。

468 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:21:48 ID:ltqph0ui0
>>460
当時だって政治家は売国奴扱いで日比谷焼き討ちやらの暴動起きてるのに
なぜか当時の政治家は偉かったで思考停止してるからな

469 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:22:35 ID:7zSfcRA+0
>>432
ちゃんとした役者って誰だよ

本木の演技は十分だと思うけどな。
何よりやっぱりあれだけ似ているというのは非常に感情移入しやすい。
好古にしても真之にしても当時にしてあの風貌というのがなにがしかの役割をしめたはずだし、似てない役者持ってこられても微妙な感じになる

470 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:22:53 ID:LN+GFJhV0
>>465
ナレーションは確かに印象に残る。
というかちょっとうるさく感じられるな。
ドラマのナレーションなんて基本的に状況の簡潔な説明くらいで良いと思うんだけど。

471 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:23:52 ID:+ARTyQ/W0
龍馬伝もこれも
臨場感狙ってるかしらんけどごちゃついたカメラワークで
たけしが言ってたけど
自信がないとああいう画面つくりになる、と。
力量のある監督は正攻法でマ正面からどーんと撮る
自信がないから細かいカメラワークしたりして誤魔化したがる、と
龍馬伝なんて観辛くて仕方なかったし
これだって画造りが下手糞すぎる

472 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:24:28 ID:uoYJ7ooDP
>>468
朝日が市民を煽ったアレか

473 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:24:31 ID:oS/aBD6N0
NHKは再放送多すぎなんだよな

474 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:25:24 ID:7zSfcRA+0
>>471
たけし見とけよじゃあw

475 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:27:55 ID:0XWQr2X3O
>>473
見逃した放送を見られるから、視聴者からすれば再放送が多いのは決して悪い事じゃない
ただ視聴率とDVD等の売上には影響が出るだろうな

476 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:28:26 ID:GiWAzTxC0
>>473
ペイTVなら当たり前です。

再放送をちゃんとしない民放が異常。
全部潰してペイテレビにすりゃいいのに。


477 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:29:13 ID:0anwNffy0
来年もこの体制でやるんなら、来年まとめて見た方が楽だしな

478 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:29:14 ID:HOu46dFO0
期待してなかったけど、面白いね。
見てて自然と涙がでてきた場面とかあったし。

479 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:29:39 ID:CEGx6HOm0
>>471
テレビドラマってそんなもんだろ
正攻法の雄大なシーンになったとたん
「つまんね」ってチャンネル変える連中相手だもん

480 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:30:14 ID:oS/aBD6N0
俺のねーちゃん
こんな男臭いドラマつまらないと言ってた
天地人は絶賛してた
女の感覚はわからん

481 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:30:58 ID:7zSfcRA+0
まあ女子供の理解できるようなドラマではないわな。

そこが龍馬伝との大きな違いの一つでもある。

482 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:31:22 ID:uoYJ7ooDP
>>473
メリケンでは見逃して興味をなくす視聴者をなくすために
人気ドラマは再放送しまくり

483 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:35:09 ID:nDVH1wkwP
>>450
この時代ではいい男過ぎる

484 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:40:44 ID:wYBcCcY40
1年前は視聴率すごかったな

2009.12.13
19.5% 20:00-21:30 NHK スペシャルドラマ・坂の上の雲
22.2% 21:00-23:24 NTV さんま&SMAP美女と野獣のクリスマススペシャル'09
20.4% 21:00-21:59 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
*9.8% 21:00-22:54 日曜洋画劇場「ホステージ」ブルース・ウィリス

フジやテレ東も足したら、全部で90%近くいきそう


485 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:41:24 ID:aSJ8CWjE0
>>481
「龍馬伝」は中盤から一気に下げて失敗作と言われてますよ。
20%以上取ってたのは最初だけ。中盤から15,16%くらい。
13,14%代の回もある。

そんな「龍馬伝」でも、最終回は21・3%まで上げれてるから、
本当ならそれくらい取れる枠のはずなんだけどなあ。

486 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:42:29 ID:nDVH1wkwP
ユーチューブでNHK人気番組を無料提供
スタート時に視聴可能な主な番組は「NHK特集」「大河ドラマ」「名曲アルバム」「小さな旅」
「その時歴史が動いた」など人気の高い紀行やエンタテインメント、料理、教養番組をそろえた。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101206/biz1012061550015-n1.htm

487 :::2010/12/06(月) 16:42:35 ID:aG5x/0000
>>470
歴史を不勉強だからありがたい面もあるよ
子規はともかく真之や好古は教科書上じゃメジャーな人物じゃないしね
第1部と時間がだいぶ空いてるから以前に興味持って調べたことも
飛んでる

硫黄島のイメージがあるから
栗林は戦史を学んでタコつぼ戦法を決行したのかなあ
っていう夢想もできる

今後、子規が死んで戦争戦争だから内容とともに
冗長にならざるを得ないとは思うが

488 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:45:53 ID:RTAXK3rn0
>>468
日本の保守派知識人と呼ばれる人達もそうだが、
結局「日本が戦争も強くて欧米列強と肩を並べてた誇りある時代」に
恋焦がれてるに過ぎないんだよな。
一回敗戦してるから余計にそう思うんだろう。

489 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:47:48 ID:Y//7dXwt0
大和ミュージアムの館長の戸高さんに完全否定された

T字戦法を日本海海戦でやった事にするんですか?

NHKさんw

490 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:49:03 ID:cJjCvT0b0
>>411
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

じゃああんたは誰なら良いのか教えてちょ。

自分はもっくんはまり役だと思うけど。

491 :リトル・ペブル同宿会:2010/12/06(月) 16:51:38 ID:FsnEW1y/P
北朝鮮の砲撃を8日前に正確に予言した、
ジャンマリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネです。

イエズスは、11月30日におきた地震は、
来年1月31日の関東大地震の前兆だと言いました。

来年1月中に3回おこる東京でのイスラムテロは、
東京ドーム、皇居、東京タワーの順だとイエズスは言いました。
どうかこれをひろく伝えてください。

次の北朝鮮の攻撃も前もって予言します。



492 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:52:59 ID:X+hg4Bh+P
なんでNHKは箱根の坂やらないんだろ?
あれだったら中国や朝鮮に配慮する必要ないし
ほどほど女性も絡ませることができるし良い素材なのに

関係ないけど、パンツってアスペルガーなのか?

493 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:53:34 ID:axeEMp4J0
>>490
アカデミー賞を獲った映画の主演に文句が言えるんだからシナチョンの妄言だろ

494 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:58:22 ID:RTAXK3rn0
>>492
おそらく信長、秀吉、家康が出てこれないからだろう。
今川氏親や武田信虎や太田道灌なんて出てきても「誰だよ」って話になる。

495 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:59:18 ID:ltqph0ui0
>>488
庶民にとっちゃ今はちょっと落ちてるが、どう考えても戦後の方が暮らしやすい
満たされた世の中だからな。
ごく一部の自称憂国知識人にとっちゃ自分らが威張れるような明治の体制の方が
あらゆる面で心地よいんだろうけど。

496 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:59:46 ID:cJjCvT0b0
>>461
そうだよ。

wikiにも書いてある。
> 風貌は特徴的な鼻から「鼻信」とあだ名され、長身で色白、大きな目であり、
>陸軍大学校時代には教官のメッケルからヨーロッパ人と間違えられたというエピソードがある。
>青年期の頃から眉目秀麗と称賛され、故郷の松山や留学先のフランスでは
>女性にかなり人気があったという。しかし彼自身は「男子に美醜は無用」という価値観を持っていたため、
>自分の容姿を決して鼻にかけることはなかったという。

497 :::2010/12/06(月) 17:01:24 ID:aG5x/0000
>>493
クルーカットみたいな昔の軍人の髪型をすると
今の中国人やタイ人みたいな野暮ったさが出るものなんだけど
本木はかなりカッコ良く見えてしまうのは否めない
ヒゲを付けてもなお、さわやかさや溌剌さが見えてしまうよ
今後貫禄を出すためにホッペに綿を詰めるか増量するのかな
香川は何を思う・・・




498 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:01:37 ID:X+hg4Bh+P
>>494
太田道灌は武将としてすごいと思うんだけどなぁ

499 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:02:17 ID:nuBQVbgJ0
>>496
ならID:bu6JxYUZ0の主張は一蹴できるレベルだね
バカだなー

500 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:02:21 ID:cJjCvT0b0
>>480-481

女だけど放送開始から毎回背筋伸ばして見ている女が通りますよ。

ちなみに最近の大河は一切見てない。
そしてあたりまえだけど801でも腐女子でもない。


501 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:02:55 ID:7bfW+zzo0
ボリスがデレるシーンを放送しなかったのが不味かった

502 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:02:59 ID:1bbGZsaM0
好古は全然風呂に入らなかったって聞いた

503 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:04:34 ID:UoM7orCC0
NHKは数字を狙わなくていいよ。
狙ったあさいちとかたしかに数字はよくても内容がひどい。
ちゃんとした作品をつくっていればNHKはそれでいい。民放みたいにならないでくれ。

504 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:05:00 ID:7zSfcRA+0
>>489

丁字を「T字」と言ってる時点で恥ずかしすぎるんだけどお前…

505 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:05:20 ID:RTAXK3rn0
>>498
太田道灌なんて信長の野望をやってる奴か、
そこそこの歴史好きくらいしか知らんだろw
戦国時代も信長以降は描かれる事が多いが、
戦国時代初期は殆ど描かれないからなぁ。

506 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:05:39 ID:cJjCvT0b0
>>500
なんか1行目へんな日本語になってもた。

「女だけど」は削ってください・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz

507 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:07:48 ID:4YRjCBgaO
福山完全に大河枠を枠破壊しちゃったな
こりや来年の大河は15%ぐらいかもね
中居が月9枠破壊してから視聴率取れなくなったからな

508 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:09:03 ID:7zSfcRA+0
>>500
まあいわゆるスイーツを念頭に置いたことであってですねw

むしろ今の男の方がキンタマついてないような馬鹿ばっかかもね
某サイトで龍馬伝絶賛してますわ

509 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:09:07 ID:aV4yRx8y0
>>507
来年は篤姫の脚本家だからそこそこ取れると思うけどね

510 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:11:38 ID:ltqph0ui0
>>507
大河は枠破壊と復活を50年間続けてきた粘り強い枠だからな
風鈴後の篤姫がごとく親父大河の後は若手女優で立て直しだろう

511 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:12:06 ID:X+hg4Bh+P
>>505
俺はゲームやらないから小説や城跡説明とかからの知識だけど
そんなに知名度ないのかな。築城者では超有名人なんだけど。
戦国時代の幕開けって信長じゃなくて応仁の乱だよね。
足利時代から桃山時代の流れって重要だと思うんだけどなぁ。

512 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:16:31 ID:3UI6cbwa0
>>494
なるほど、説得力ある解答だな
となるとやっぱり戦国が絡む人間の話でないと無理ということか

播磨灘物語はどうよ
司馬センセイお気に入りのクロカンは

513 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 17:17:22 ID:kby0RrXu0
好きなドラマで男か男じゃないか決るのか
わけのわからん判断基準だな
このスレッドはキチガイばっかり

514 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:20:32 ID:vi69HG7k0
昨日のはちょっと内容がタルかったからな
広瀬のメロドラマとか本筋以外のエピソードを拾ってく繋ぎ回って感じだった

515 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:21:14 ID:3UI6cbwa0
広瀬って何で軍神なの?

516 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:26:51 ID:cJjCvT0b0
>>515
ソースがwikiで申し訳ないけど、こう書いてある。
部下を捜してて戦死したかららしい。

>日露戦争中の旅順港閉塞作戦において、閉塞船福井丸を指揮していた海軍少佐
>(戦死後に海軍中佐)広瀬武夫は、敵弾飛び来る中で行方不明となった部下の
>海軍上等兵曹(戦死後に海軍兵曹長)杉野孫七を探して退避が遅れ、
>ロシア海軍の砲弾の直撃を受けて戦死した。

>決死的任務を敢行し、また自らの危険を顧みず部下の生命を案じて戦死を遂げたことから、
>歿後すぐに[1]軍神とされた。のちに唱歌『広瀬中佐』に「杉野は何処、杉野は居ずや」のように歌われた。


517 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:27:08 ID:ojNrh0Sq0
>>505
江戸城作った人として有名では?

518 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:28:08 ID:/0Dy5AyM0
見逃した、再放送ばっかりだったからうっかりだった

519 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:28:44 ID:/IxkVY7WO
香川はちょっとNHKに続けて出過ぎたな どんなにインパクトがあっても出過ぎはいかん。 制作者は公共放送だということを忘れないでほしい。
自分は昔からの司馬ファンだけど、原作者が映像化をするなというものをごりおしして作ってるのが今だに怒れる
それだけで原作をないがしろにしてる

520 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:28:54 ID:vpc4N1gz0
>>504
T字と丁字で何がどうちがうの?
自信ありげだから、たっぷり説明してみれくよw

521 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:29:10 ID:rpZ281su0
戦国初期は資料が少なすぎる
せめて斉藤道三レベルの知名度がないと

522 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:29:49 ID:ai0KbfKI0
まとめて放映てくれれば良いのに間が開きすぎて、再放送+本編とかされても…

523 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 17:30:58 ID:YHXLxJe30
>>515
旅順港閉塞作戦という神風特攻隊みたいな作戦が世界的な大ニュースになって、
軍神になったっぽい
「外国人が褒めたから」というのが理由っぽいね

524 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:32:06 ID:IPhWUvSJP
東郷平八郎が渡哲也だっけ
乃木、児玉、大山は誰がやんの?

525 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:33:56 ID:aV4yRx8y0
>>524
柄本明、高橋英樹、米倉斉加年

526 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:34:55 ID:IPhWUvSJP
スパイの明石は?

527 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:35:18 ID:vpc4N1gz0
481 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 16:30:58 ID:7zSfcRA+0
まあ女子供の理解できるようなドラマではないわな。

そこが龍馬伝との大きな違いの一つでもある。


504 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:05:00 ID:7zSfcRA+0
>>489

丁字を「T字」と言ってる時点で恥ずかしすぎるんだけどお前…




こんな程度の知識のバカが絶賛してるんだから、どんなドラマか想像がつくわw

528 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:36:01 ID:3UI6cbwa0
>>516
>>523
サンクス
そういやウチの親父が昔よく「杉野は何処〜♪」って歌っていた記憶があるわw

529 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:36:29 ID:uEmpo6HP0
14.7% 19:30-21:00 NHK スペシャルドラマ坂の上の雲
18.8% 19:58-20:54 NTV 世界の果てまでイッテQ!
*7.2% 19:57-20:54 TBS クイズ・タレント名鑑
*9.0% 19:58-20:54 CX* G・ウォーズ
10.9% 19:58-20:54 EX__ 大改造!!劇的ビフォーアフターSEASONU
*7.8% 19:00-21:48 TX__ 日曜ビッグバラエティ池上彰の世界を見に行く

530 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:37:31 ID:R8J/0P310
龍馬伝は僕を除外したものは成功しちゃ駄目なんだって
アホボンが三菱が岩崎弥太郎の扱いに怒っているって噂流していたな

スタート時点では似た視聴率の番組があって
とある戦後直後のドラマは視聴率低いという扱いで
もう片方は視聴率こんなに取ったって扱いでした

531 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:39:54 ID:LzMJftte0
太田道灌は北条早雲や斉藤道三なみの資料&知名度だけど
なんら後の戦国時代に絡んでこないので2時間ドラマも作れない

532 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:44:00 ID:RTAXK3rn0
>>512
黒田如水も知名度的に難しくないか?
個人的には藤堂高虎が今の世相にも合ってて良いと思うけどな。
何度か転職に失敗もするけど、転職を繰り返して出世していく物語。

533 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:47:08 ID:R8J/0P310
漫画・アニメという弱者を応援するフリをしながら
実際には弱者に寄生するという
カルトそのものの人間がおったとさ

ただより怖いものはない
無欲といいながら別の形で報酬を受け取る
その報酬は金銭に直すと
金銭として受け取った額より桁が上である

失敗したときは分析という尤もらしい名で
他者のせいにする






534 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:49:22 ID:B3y7oIAF0
昔の人は今の人とは違うってのは間違いないと思うが、
何より維新とか明治とかってのは日本が若くて元気だった頃って感じが有る。
戦後の高度成長期も同じ様なものか。高度成長は団塊のおかげじゃないけどね。

ちなみに自分はモックンもアベちゃんも軍服姿も着物姿もカッコよかねえと思う。
うちのお祖父さんは明治の人だったが、モックンよりもっと彫りが深くて目が青かったけんw

535 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:50:46 ID:7zSfcRA+0
うちのじいさんと比べられてもなあ

536 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 17:55:33 ID:RnA3Adbo0
うちのばあちゃんは加藤剛のファンだから喜んで見てる。
内容は理解できてないみたいだけどね。
戦前生まれだから広瀬中佐の唱は知ってるはずなんだけどなぁ

537 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 17:58:28 ID:YHXLxJe30
>>534
何を言ってるの
幕末と明治は武士道だよ
徳川300年で作り上げられた武士道が
幕末と明治に爆発したんだよ
今の日本人には武士道は無い
今と昔の人間が違うのは当たり前

538 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:05:39 ID:RTAXK3rn0
>>534
青雲の志を持つ無名の若者が、己と国家を同一視して国を背負って戦うなんて、
現代じゃサッカーのワールドカップ出場選手か五輪選手くらいだもんなぁ。
国家と個人を切り離し、個人の快楽や欲求のみ追及する現代人とは違うよな。

539 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 18:06:34 ID:YHXLxJe30
幕末や明治の最大の特徴は死を恐れていない人が異様に多い
死を恐れず行動する
そしてバタバタと死んでいく
それは江戸時代に何代にも渡って武士道が受け継がれてきたから
お父さんもお祖父さんも、そのまたお祖父さんも、
「死を恐れるな!武士は臆病と言われたら終わりだぞ!」
と言い続けてきた
そして武士の最大の美徳は勇気が有る事
それを何百年もやってきた
そんな人間が幕末や明治に国事に奔走した

今の教育は何だろう

命は掛け替えの無いもの
とにかく死ぬな
恥知らずでも死ぬよりマシ
死ぬ奴は馬鹿
馬鹿だから死ぬ

正反対の教育、正反対の価値観で生きている

昔の人と今の人が同じなわけがない
幕末明治の人を作りたかったら、
日本はまた数百年間、武士道をやるしかない
そしたら幕末や明治のような人が生成されるよ

540 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:08:25 ID:X+hg4Bh+P
>>536
戦前生まれでも昭和生まれだったら知らないよ
つーか、おじいちゃんが昭和生まれなのか?

541 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:08:56 ID:uoYJ7ooDP
>>537
徳川が成長主義、拡大主義を否定して抑えつけていたのが
明治以降爆発したんだろ

542 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:10:03 ID:HExCdxoV0
日英同盟って、イギリスが世界帝国を築いて、
最後にやっと同盟に足る国を見付けったって話だろ。

しかし、閔妃だか便秘だか門扉の暗殺者はナレーションで日本人になっていたが、
歴史的にはそれで正しいのか?

543 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:10:35 ID:hZHA8hkH0
丁字戦法は Crossing the T とか Capping the T の和訳なんだから
T字のほうが本来の言葉にむしろ近いだろ。
司馬の本しか読んでない人間は、なんか秋山オリジナルの艦隊運動に思ってるのかもしんれんが。

544 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 18:11:06 ID:YHXLxJe30
>>541
何の具体性もない
君は知性がないよ
2chならそれでいいかもね

545 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:12:41 ID:pcxrrxSv0
ああ、これは名作だ

民放では絶対に出来ない事だな

坂の上の雲の為だけに受信料を払える



546 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:13:39 ID:JtadMka4O
http://love-sw.img.jugem.jp/20080721_336825.jpg

547 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:14:30 ID:RTAXK3rn0
>>542
日英同盟は極東での変事の際に、本国から距離が遠すぎて対応できない英国が、
中国に持ってる利権の安全保障とロシアの南下牽制の為に結んだ同盟。
義和団事件での日本の対応が凄かったので、英国は同盟に足りえると判断した。

548 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:15:18 ID:Xw+haZNv0
>>507
去年、既に、坂の上の雲は
12.9%という低視聴率を叩き出してるんだけどね・・・

しかも製作費は通常の大河よりも何倍もかかっているという桁違いの数字らしいが

549 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 18:19:07 ID:YHXLxJe30
司馬遼太郎が

鹿児島は、薩摩隼人と言って、何百年も特殊な教育を続けてきた
桐野利秋はその薩摩隼人の精髄

と言ってるね
教育が人間を作るんだね

江戸時代の260年だっけ?
その長い時間に
「武士道」という特殊な教育が行われた
その教育によって作られたのが
死を恐れない勇敢な幕末や明治の人間たちだった

その中でも鹿児島は、更に一歩推し進めた、独特な武士道を教育し続けた

本当に教育なんだよ

今の日本に、何で幕末や明治の時代ようなの人がいないか、
日本の家庭をみてごらん
日本の義務教育を見てごらん
そこで行われてる教育を見てごらん
そんな教育を260年続けても
武士は生まれてこない

550 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:20:07 ID:cJjCvT0b0
来年の大河は上野樹里主演だっけ・・・。
もうそれだけで見る気失せる・・・orz

>>548
>製作費は通常の大河よりも何倍もかかっている

だろうね。。。だから1年に数本しかとれないのかな?いくらくらいかかってるんだろ。

551 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:21:22 ID:g9g+DyTH0
池上さんの番組と被っちまったからね。

552 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:21:30 ID:RTAXK3rn0
>>548
いいじゃん、女子供には退場しといて貰おう。
オッサンと爺さんだけで楽しめばよい。

553 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:25:02 ID:2K9ET7Od0
>>247
柴五郎ちゃんは、ちょうど蒼穹の昴に出てたよ
あれ柴五郎ちゃんだよな?会津かどこかの出身の

554 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:29:00 ID:JB+Q8c2E0
>>542
日本人が犯人。
韓国人の内部クーデターを装うとしたが、失敗。
・日本の在京城領事が外務大臣にあてた報告が残っている。
・宮中にいた米人教官や、ロシア公使らも、目撃してる。

555 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:29:25 ID:3LRviL0mO
面白いけど、まだ下がるだろうね
悲惨なシーン目白押しだし
日本を守るための先人の行動を一人でも多くに見て欲しいけど、
無理だろうな…

556 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:31:48 ID:U3BPoPgD0
日本の近代を語るのは難しいです。
つい、大くくりに国と国の問題にしてみたり、イデオロギーの問題にして語ってしまう。
だから議論がかみ合わなくて感情的になる。その繰り返し。

司馬遼太郎はそれをすごく嫌がったように感じる。
だからその時代を生きた「個人」を小説に書いたと思う。
要は、秋山好古、秋山真之、正岡子規という「人」が明治という厳しい時代を
どう受け止め、考え、そして生きたか。それが坂の上の雲。

人の生き方の本質なんて、明治に生まれようが、平成に生まれようがそんなに
変わらないじゃないかな。


557 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:32:21 ID:wlya/nA10
ニコライ2世大好き


558 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:32:54 ID:T2goQqa90
NHKって視聴率関係あるの?

559 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:33:39 ID:0hfVhrxs0
>>550
上野の江は視聴率だけはとるよ。
徳川豊臣織田・・お姫様お殿様ずら〜り、綺麗な戦国スイーツ大河
題材だけで視聴率は上乗せされたようなもの。内容関係なくね数字はとる。
天地人・篤姫路線

これが大河のおかしなところ

560 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 18:35:01 ID:YHXLxJe30
武家だから、
家族全体が武士道なんだよ
女だって武士道だよ

武家に育った女
父親は、死を恐れない勇敢な武士
その女は死を恐れない勇敢な武士と結婚するよね
生まれてくる男の子は
死を恐れない勇敢なお爺さんと死を恐れない勇敢なお父さんのように
死を恐れない勇敢な武士になるように
母親にまで
「お祖父さんやお父さんのような立派な武士になりなさい、死を恐れず名誉を大切にしなさい」
こういう人間たちに囲まれて
こういう教育を受けて成長する
隣近所は全部、武家だ
町内一体が、同じ教育を受ける
死を恐れる卑怯な子供は笑い者になり、相手にされなくなる、
そういう状態が
260年続いたのが幕末であり、明治である
社会で家庭で教育で武士を作っていた

徳川幕府が倒れ、明治政府になるとその教育が崩壊した
一気に、武士道を理解しない人間が増えた
武士の時代が終わり、武士も店を開いて商売しなきゃ生きていけなくなったり、
明治半ばぐらいかな
勝海舟が、もう武士道なんて滅びたよ、と言ってる
教育が断絶したという事だよ
明治はまだ教育によって作られた武士がウヨウヨ生きていたから問題なかったが、
次の世代からは、武士道教育を受けない、全く違う人間が続々と登場し、
平成の今の時代に、武士道なんてあるわけなし、
武士なんているわけない
武士道の本を一冊読んで武士になれるようなお気軽なもんじゃない
日本人だからサムライだなんて、お話にならない
日本人だからサムライじゃなくて
教育を受けたからサムライになる
日本人は分かってない奴が多いよ

561 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:35:49 ID:HExCdxoV0
>>554
日本人が宮中に忍び込んで暴れ、閔妃を殺そうとしたとして、
閔妃は閔妃って日本人にも判るような恰好をしていたのか?
日本人何人んで、閔妃の宮廷内での暗殺を可能にしたんだ?


562 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:36:31 ID:hZHA8hkH0
キャラの立て方がいかにも大衆小説的というか、
もっというとマンガじみてるからな、司馬さんの小説は。
小説家として偉大なのは重々認めるとして、こんなもの土台に
近代史語りだす人は、ちょっと知性に問題あるといわざるをえないわ。

ちなみに司馬はエッセイでも創作入れてる。
避難民を戦車で「ひっころせ」発言なんかは秦郁彦なんかが関係者にリサーチしてて
おそらく司馬の創作だろうと結論してる。
戦車の装甲をヤスリで云々もひと悶着あったし、第二次大戦がらみの話は
話半分以下くらいに読んどいたほうがいい。

563 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:36:54 ID:2K9ET7Od0
天地人は半端じゃなかったぞ
篤姫が良く出来てたと思えるレベル
とにかく酷かった 海老蔵の武蔵以来のダメダメ度

お江与はどうなるんでしょ
上野樹里に華がないもんな

564 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:37:30 ID:sqMSxCGS0
パンツ ◆7vYOZotTDoこと小川ザ無職が一生懸命がんばってるのに誰もかまってあげないのか

565 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:39:23 ID:kby0RrXu0
>>459
>本木は気張ったしゃべり方してるけど秋山は落ちついた話し方する人だよ。

秋山さんと話をしたことのある、ご長寿発見www

566 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:39:39 ID:qknXWdxg0
>>563
同感だ。天地人は酷かった・・・ダメすぎたな
スポットライトにも驚いたが
本能寺が大爆発したときは、あまりのガッカリで涙がでそうだった

567 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:40:25 ID:2K9ET7Od0
>>564
今見返してみたら、不自然にレス番号が飛んでるw
パンツさんNGしてるから見えねーんだよw

568 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:41:17 ID:yIqvHxum0
>>471
岩井俊二やウォンカーワイならいいんだけどね

569 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:41:38 ID:2K9ET7Od0
>>566
織田信長と、秀吉と勝家と光秀
織田軍団これだけだもんねw
あとで前田利家出たけどw

570 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:41:47 ID:gkxDGVxs0
>>550
撮影は1部の時点でかなり終わってるよ
そもそも1部が遅れに遅れていろいろ足してこんなことになってるわけで
スタジオセットばっかりのところを広大な画をたしてる感じ
制作費のほとんどは海ロケとショボイ陸戦に使ってる感じ

イギリス感出そうとして変なシーンやたら足してるのもどうかと

571 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:43:35 ID:IPhWUvSJP
大河数段上をいく出来だな
これ完結したら東南アジアやイスラム圏で放送して欲しいな
NHKは大河なんかより、全10回ぐらいのこういうドラマを毎年作るべきだ

572 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:43:48 ID:2K9ET7Od0
たけしの映画はたけしがピストル撃つだけだもんな
それに青いフィルター通して外国の賞で飾って完成

573 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:44:58 ID:PY8lsftR0
広瀬出過ぎwww広瀬回と言っていいなw

気になった点は正岡の包帯換えるシーンで正岡叫びすぎ
あそこの演技はギャーギャー喚くより枕かませて口ごもらせるべき

574 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:45:35 ID:37zZmdtL0
>>571
使われたお金が通常大河とは違いすぎますから・・・・まぁ当然といえば当然・・・

575 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:46:47 ID:vOumg0d00
この製作費とこの視聴率の割合
民放なら即打ち切りレベル

576 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:46:57 ID:JB+Q8c2E0
>>561
大院君の引き出しに成功したあと、浪人や新聞記者、非番の巡査らが変装して決行。
人数は1数人。
明治時代の原文注釈読みながら書いてるが、何名かそれらしい宮女を殺して、
検死して、頬の上部に禿跡がある妃が判明した。
カタカナ多数の長い文入力する気がないので、詳細はググれ。

577 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:47:58 ID:2K9ET7Od0
>>573
痛い痛いと叫ぶとちょっと楽になるとか
そういう演出だからね
大声で笑い、泣き、叫び、とかそういう感じ


578 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:52:08 ID:KPbkeeDSO
去年の内容忘れたわもう

579 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:53:20 ID:PY8lsftR0
>>577
秋山が来ているのだから負けず嫌いの子規が心配をかけまいと
枕に喰らいついて痛みに耐える姿のほうがしっくりくるんだがなぁ

580 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 18:59:02 ID:xi4p6HEK0
>>17
へぇ、ロシアと日本だとそんなに差があったんだ
ロシアというと、いつの時代も支配者は近代化できねーできねー言ってて
農民たちはモッサリしてて、ヨーロッパのド田舎の後進国ってイメージだけど

581 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:01:43 ID:UiWkiZl00
>>580
日本はそれ以下だったんだよ

582 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:05:53 ID:ARsPCM8f0
>>23
おそロシアが堪能できたんだが

583 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:13:27 ID:ARsPCM8f0
>>174
伊藤閣下に泉下で謝れ!
土下座じゃ済まん
切腹ものの冒涜やぞ!!


584 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:14:39 ID:nUva3l9p0
映像気合い入ってて綺麗だけど
それゆえに湖畔とか協会とかの気合い入れて撮りましたって感じの
シーンが長すぎてダレるな個人的には


585 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:19:16 ID:N6U6ThqfO
>>569
そんなこと言ったら、上杉家の揚北衆は名前だけだし
何よりあの関ヶ原の武将の数の少なさといったら
あれでさえ脚本家は、スタッフに注意されて出る武将増やしたっていうんだから。


586 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:20:05 ID:2K9ET7Od0
>>579
ああ、それでもいいかもね
香川は凄かったな
本当につらそうだった

587 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:21:49 ID:2K9ET7Od0
>>585
江戸から京だか大坂だかにいる奥さんを見舞いするために
馬でワープする大名とかなw

588 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:25:17 ID:axeEMp4J0
国民の8割以上が農民なのに武士道とは

589 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:25:47 ID:j8LyiJ6GO
HDでは広瀬が死ぬ…

軍神。
泣くものか。

590 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:28:38 ID:WC4z5/zQ0
>>588
お侍文化は下々にだいぶ影響は与えてるぜ。
明治になって貞操とか結婚式とか妙に真似始めるもん。

591 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:29:11 ID:WC4z5/zQ0
つーか宥和政策だと即ち左翼っていう発想
すげーな…

592 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:29:15 ID:HExCdxoV0
>>576
すげーな。吉良邸討ち入り四十七士の話よりも面白いじゃないのか?

ググったらこんなもんを見付けてしまったぞ。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1334574853





593 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:32:06 ID:WC4z5/zQ0
>>458
3年に分けないと
下りないレベルの予算だって話聞いたがなー。
国会の審査ねw

おかげでここ2年の大河の出来が…w

594 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/12/06(月) 19:32:06 ID:YHXLxJe30
>>588
だから、どうした?
支配者階級が8割の農民だったのか?
明治維新をやったのが農民だったか?
違うだろ?
幕末、明治は武士がやった
武士道がやった

明治維新が農民大活躍の庶民パワーだとでも思ってるのか?
殺すぞお前
左翼の義務教育を受けて頭がおかしくなったんじゃねえか?

595 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:34:04 ID:3ditlrJE0
>>573
あんな描写は原作にはないけど、仰臥漫録にはああいう感じだったということが本人の筆で書かれている

596 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:35:20 ID:WC4z5/zQ0
>>573
(当たり前だが)絵的にグロさが全然足りないカリエスなので
叫んで貰った方がいいw

597 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:40:57 ID:N6U6ThqfO
>>593
執筆した脚本家の頭のレベル考えたら、一ヶ月伸ばしても、まともな話が出来たとは思えない。
伝だって中途半端な薩長や中岡の描写増やしてくれるならいいけど
あの脚本家はたいして面白くもない、創作恋愛ネタに走りそうだし。


598 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:41:15 ID:vi69HG7k0
>>595
客がいるときでもあんな感じだったの?

599 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:41:27 ID:cinm10u6O
このドラマ見て驚いたのは初代首相が
菅・仙谷並の無能だったことだな

あんな無能が元老として威張ってたなら
暗殺してくれたチョンに感謝したほうがいいかもしれないな

600 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:43:40 ID:WC4z5/zQ0
>>599
低級なイエロープレスに煽られて
主戦論に傾いた愚民の例

601 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:45:35 ID:/RewAjAP0
広瀬が砲弾の直撃受けて上半身飛び散って脊髄がブラーンってなるシーンは再現されるかな

602 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:52:00 ID:f2Y5AjS+0
これちょっと当時の日本人をかっこ良く描きすぎじゃね?
面白く見てるけど、ケチつけるとすればそこだけかな。

みんな漫画のキャラクターみたいだ
(ルックスというより人間そのものが)

603 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:56:29 ID:fDsBsGEPO
>>602
ドキュメントじゃねーし、基本ジジババ相手のドラマなんだらいいんじゃね?w
身近のおっさんが「モッくんがいいね〜」とか喜んで観てるw

604 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 19:57:12 ID:9swVwr270
昨年の第1部は結構面白いと思ったのだが、昨日の回は面白いとは思わなかった。
昨年は天地人の後だったからマシに感じただけなのかもしれない。
今年の龍馬伝は良くも悪くも鮮烈な印象を残したので、その分、坂の上が色あせてみえる。
龍馬伝の躍動感あふれる展開と比べると、坂の上は安全牌過ぎて物足りない。
それが数字にも出ている。

605 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:01:37 ID:2K9ET7Od0
>>604
基本的に、日本海海戦がメインだから
それをいかに格好良く勝つかだけだからね
陸軍は乃木さんが苦戦して児玉さんがさっそうとリリーフ

とにかく、今は世情やら時代背景やらの下ごしらえ中
とくに面白くなくても、ある意味仕方ない
でも、ここでじっくり時間とることによって
あとで味わいが増す感じ 原作でも最後の数巻は
戦争の記述ばっかりで味気ないよ
映像にすればまた違うかもしれないけど
メインディッシュはあくまでも日本海海戦だとご理解していただきたい

606 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:06:43 ID:UiWkiZl00
そういえば原作でも退屈なシーンというか解説が多かったな

607 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:09:47 ID:7HX1hbZe0
>>601
ひえええええええええ
このドラマ大河で1年やればよかったのに
とびとびだから視聴率わるくなるよ

香川さんは弥太郎より全然おいしい役だよな

608 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:09:59 ID:3ditlrJE0
あと生前に司馬氏が映像化を拒否していたのは「戦争賛美になるのが嫌」だということから
ということに配慮すると、戦闘描写はとにかく控えめになるだろね

609 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:11:47 ID:qApV0YBh0
14.7%





民放の2時間サスペンスの視聴率ですねw

610 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:14:09 ID:UiWkiZl00
>>608
ろくに描写せずになんだかんだでロシアにも勝ちましたのほうが賛美になるとおもう

611 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:17:00 ID:c3+3OiHw0
桂太郎役の俳優がしょぼ過ぎる。
日露戦争で日本を勝利に導いた名宰相だぞ。
もっと大物の俳優にするべき。

612 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:18:20 ID:pdap9Gbb0
金掛けてる割にはしょぼい数字だな。

613 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:18:23 ID:3ditlrJE0
>>610
最後に真之の「出家しようと思った」に絡めて、戦闘描写をマイナスイメージ演出しそうな気がする

614 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:19:00 ID:bgG7IoeW0
新春12時間ドラマとかで全部まとめてちゃっちゃと放送しろよ
3年かけて放送ってアホか

615 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:21:44 ID:gMPc76jj0
日英同盟締結は、日本外交で評価されているの?
小学校の教科書では、日本をそそのかす英国、という風刺画を見た覚えが・・・
いっぽうで、独・伊と結ばず、日英同盟を続けていれば、さきの大戦を
回避できたのではないかとも・・・


616 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:24:02 ID:3ditlrJE0
近代英国外交は狡猾そのものだからな
日露で日本が負けたら英国が保護国化して香港みたいになったかもしれん

617 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:25:17 ID:3UI6cbwa0
これ来年の年末もやるんだろ
今年はどこまでやるのかね
三年に分けてやるのは予算の関係みたいだけど
見ている側からすればせめて二年でまとめてほ
しかったという感じだな

618 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:28:08 ID:3ditlrJE0
>>617
第6回:日英同盟
第7回:子規、逝く
第8回:日露開戦
第9回:広瀬、死す

旅順閉塞失敗ぐらいまでかな

619 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:30:00 ID:pdap9Gbb0
日露戦争で窮地を救ってくれたのは英国ではなく米国だったからな。
英国にとっては日本なんかロシアを消耗させてくれればいい捨て駒だったんだろう。

620 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:30:15 ID:axeEMp4J0
>>594
通報してきた

621 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:36:33 ID:3UsySkg10
>>616
東アジアのイギリス軍駐留兵力なんてインドのぞけば
一万人駐留してる地域なんてないんだから、
どう転んでもイギリスの支配下になんかならんわ。
ロシアに負けたらロシアの支配下に入るだけ。

622 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:36:51 ID:gMPc76jj0
>>616 サイクスピコ協定とかバルフォア宣言のこと?
あれこそ、イギリス。すぐギロチン使うフランスやカントやベートーベン
の論理を優先するドイツではできないね。
名誉革命や大政奉還のように無血で革命できる国どおしだから同盟ありかな

623 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:38:59 ID:f2Y5AjS+0
あれだけ英語ペラペラ話してたくせに
英国風ユーモアを理解せずカチンときてたのはよくわからなかったw

624 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:39:38 ID:JM3QVZIXO
金の掛け方の方向性が間違ってる気がする
日清戦争とか、視聴者は、派手な戦争シーンを期待してたのに、主人公が船の上で砲弾一発くらって朦朧としてるシーンと
兄者が出くわした清国の小規模勢に乗馬で突っ込んでったシーンの防戦一方の前哨戦だけで
肝心の日清戦争本戦は、映像なしの「結果として日本は勝った」みたいな一言解説だけで映像と展開が矛盾してて意味不明にあっさり終わった
多分、金かけたのは室内の舞台のセットや外国の景観だけで、他は手一杯だったんだろな

625 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:39:49 ID:+NkF13lJ0
日英同盟のことはほとんどやらずに
ロシア女との青臭い恋愛ドラマなんてやってんじゃねえよ
一番つまんない回だったな

626 :::2010/12/06(月) 20:42:27 ID:cgN9kGAs0
軍事・歴史ヲタの領域になるとついていけん
JINの代わりに現代へ送りこまれたパンツかぶった人にも・・・


627 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:49:06 ID:3UsySkg10
>>625
旅順港で戦死するから、そこでお涙頂戴するためにていねいにやったんじゃないの。
ドラマとしては正しい作り方なんだろうけど、歴史物なら
もっと日英同盟の意味を強調してつくるべきだろうね。




まあ、見てないから知らんけどよw

628 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:51:03 ID:jBwzHg6W0
何で香川は龍馬の方にも出したんだろうな。
子規の役だからって見てる方の切り替えがしばらく必要だったぞ

629 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:54:23 ID:uMsuugTg0
広瀬さんはどこぞの龍馬さんみたいに
往生際の悪い死に方はしないですよね・・・?

630 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 20:54:55 ID:Ppr6H1urO
俺たちのボリス



631 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:01:06 ID:URMHN8zP0
NHKが史実をねじ曲げて日本に対して悪意がたっぷりなの知ってるから
「ドラマ」 だからといって見逃せないんだよね
そこらへん疲れるからNHKは一切見れない
ぜんぜん信頼感ないもんね

632 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:02:14 ID:3ditlrJE0
>>628
来年は兵ちゃん(千宗易/山本権兵衛)しかカブらないからいいね

633 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:07:09 ID:4zMCKzyq0
クソみたいなドラマが氾濫してる現代では、非常に良質なドラマだと思える。
本木は大根役者だが熱演してるし、香川の子規は絶品。
原作を端折りすぎてるのが勿体ないけどね…。

634 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:13:24 ID:MnkwQl0m0
ジョン・ラーベに出演した柄本も香川も出演してる
柄本なんか親子共演
国民からカツアゲしたお金で中共の反日映画に出演したこいつらを
重用するあたりがさすが犬HK

635 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:14:41 ID:B9OmDrXE0
チョンはわけもわからず叫ぶだけ
早く国に帰れよ。
いつまでも生きていられると思うな。

636 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:28:27 ID:cJjCvT0b0
>>573
広瀬主役の今回があって、次回の子規の最期が対比として強く印象に残るんじゃないかな。

包帯替えるシーンはあれで良かったと思う。
実際脊椎カリエスは想像を絶する痛みがあるらしいし。
それでも歯を食いしばって「生きる」ことに執着してもがく子規の姿が良く出ていたとオモタ。


637 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:32:35 ID:cJjCvT0b0
>>629
しないよ。

なんてたって砲弾を頭に直撃されて亡くなりますから、一瞬です。

638 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:34:15 ID:uMsuugTg0
>>637
NHKのことだからその辺改変して
海に浮かびながら5分くらい語りそうな気がして・・・

639 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:40:24 ID:ZU953hrf0
広瀬武夫役の藤本隆宏は元五輪選手だったって?
水泳で8位入賞レベルだけど、どおりでどっかで聞いた名前・見た顔だとおもたw
阿部寛とこの藤本隆宏、体格よすぎw

640 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:40:59 ID:3ditlrJE0
>>638
砲弾が直撃する一瞬の間に、巨人の星の投球シーン並に回想や挿入シーンが入るかもしれん

641 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:42:26 ID:E6XB3my60
ま、殆んど前半が子規で
広範は広瀬の話しだったからなあ
1部で実篤兄弟中心だったから
いきなりメインストリームを離れた感じがしてちょいと長く感じた

早く阿部ちゃんを出せ

642 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:42:28 ID:yZHlexS/0
【映画】 南京大虐殺を描いた『ジョン・ラーベ』、日本で上映禁止…出演俳優には批判の声も(チャイナネット)[03/31]
http://unkar.org/r/news4plus/1238589050

643 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:43:56 ID:lvuhOLRMO
これみてから9時になってドリトルとかいうドラマにチャンネル合わせたらあまりのレベルの差に吹いた
まあ予算が違うんだろうけどさ

644 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:47:59 ID:0XWQr2X3O
これ原作が発表されてから色んなメディアから作者のもとに映像化の要望が殺到したってあるけど
これだけ壮大なスケールなのに昔だったら民放でも放映できたのかな?

645 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:48:46 ID:0Ka3fqZP0
俳優陣の演技もいいがNHKの金の掛け方が凄くてワロタ。
これが不満なネット右翼はチャンネル桜に愛国ドラマを作ってもらえw

646 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:50:07 ID:qNdiKuYfO
>>573
正岡の背中の手術穴二つは広がって一つになって背骨まで出てた訳で、それを声出さずに耐える奴なんていねえよ

647 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:50:59 ID:cJjCvT0b0
>>639
阿部ちゃんは解らないけど、もっくんの上半身は藤本さんよりガチムチだったよ。

648 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:52:40 ID:rSDS+Ry40
杉野はいずこ

649 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:53:07 ID:MXsQoS9p0
あのホモ写真撮影シーンだけの配役なのは間違いが無い

650 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:54:46 ID:LrANRywh0
853 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/12/04(土) 22:15:12 (p)ID:2MoLyOw40(6)
つーか本当にNHKスペシャルの日米安保番組酷いな。ガチで基地外。
間違いだらけっつーか、意図的に物理的に間違った反米プロパガンダ流してるやん
白燐弾とかwwww
これ、「残虐平気だ!米軍はけしからん」って物理的にありえないような過度な宣伝されたやつじゃん
実際、廃止した方が被害甚大なんだけどねwww流石平和主義者NHKw

こんなん本気にする人いんのかよ?


993 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/12/05(日) 03:10:44 ID:mo5lSTbh0
>>853
遅レスですが、さっき母が風呂上がりにぼやいてた番組ですね
NHKが気持ち悪いとか、あれ、誰のためにやってるんだろうと言ってました
65歳の母から見ても、半端なく気持ち悪かったそうです

マスコミの腐敗した部分が一掃され
日本が芯の強さを取り戻しますように
おやすみなさい



997 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/12/05(日) 05:03:06 ID:ut5dVzD50
>>993
本当にNHKは日本を貶めることが好きなんでw
大学の友人と一緒に坂の上の雲→NHKスペシャルと見ましたが一気に電波が凄まじくなった
坂の上も所詮司馬なんで大概だけど、NHKでますます悪化してる
それを遥かに上回る基地外NHKスペシャル。友人と間違い探ししてツッコミ入れながら見てたが
正しい箇所が少なすぎてツッコミ追い付かなかったよ

998 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/12/05(日) 05:51:53 (p)ID:16XKiwBh0(4)
>>997
昨今のNHKの偏向っぷりは、看過できないところまできていますね

インドからは偏向報道を理由に在印NHK職員のビザ延長を拒否されたそうですし、
台湾のご老人で発言を恣意的に編集されて番組で流された方からも訴訟をおこされてますよね
どちらも中国の影がチラつきます

公共放送が聞いて呆れますよ

651 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:56:07 ID:3ditlrJE0
>>647
とりあえず参考に
http://blog-imgs-18-origin.fc2.com/r/i/k/rikoudai/0711220035.jpg

652 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 21:59:39 ID:jeAIEix90
>>645
>NHKの金の掛け方が凄くてワロタ。

笑えないです。

653 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:02:13 ID:lvuhOLRMO
>>652
訳わからんチョンドラマ買われるよりましだろ

654 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:05:50 ID:JM3QVZIXO
渡辺謙の〜である、〜と言えるだろう。のナレーションが嫌い
ナレーションのくせにあまりに意思が入って偉そうだし
あまりに断定的で何か無理やり嘘教えられてる様なムカムカ感
渡辺謙以外がやればまた違ったのかもしれないが、殆どの人はナレーションの声が苦手で見限っている、であろう

655 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:06:23 ID:qj684Lgn0
第2部の再放送はいつ?

656 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:09:49 ID:Xc2IjNYf0
で、これ実際予算なんぼだったんよ。 映像とかロケ地とかめちゃくちゃすごいけど。

657 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:09:50 ID:3ditlrJE0
>>655
http://www9.nhk.or.jp/sakanoue/time/

658 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:11:44 ID:3ditlrJE0
>>656
1話あたり2.4億とか

659 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:12:09 ID:lvuhOLRMO
伊藤の思想は当時としては普通なんだけどロシアが平気で嘘をつく国だってことをわかってないわけでそこがダメなとこなんだよな

まあそれ以上に勝手に先走って余計なことをするってのがあまりにポッポと被るもんで怒りを覚えた奴はたくさんいただろうな

660 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:14:20 ID:bNh2lqvIP
20時からだと思ってチャンネル変えたらもうやってたんだよな
録画は龍馬のままでレコが勝手に修正して動いてたから良かったけど

661 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:18:29 ID:vZ1WIFh00
>>58
そんな場面があるのか
伊藤博文は早くからヨーロッパにも渡ってたし、そんな事で飲まれるはずがないのにな

662 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:19:15 ID:UiWkiZl00
>>654
あの押しつけ感も含めて司馬っぽくて好きだけど

663 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:19:18 ID:nhXq/hXM0
竜馬伝といいNHKにしては良いドラマだよな
先週は毎日坂の上の雲で贅沢な一週間だったわ

664 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:21:57 ID:oS/aBD6N0
14.7% 19:30-21:00 NHK スペシャルドラマ坂の上の雲
18.8% 19:58-20:54 NTV 世界の果てまでイッテQ!
*7.2% 19:57-20:54 TBS クイズ・タレント名鑑
*9.0% 19:58-20:54 CX* G・ウォーズ
10.9% 19:58-20:54 EX__ 大改造!!劇的ビフォーアフターSEASONU
*7.8% 19:00-21:48 TX__ 日曜ビッグバラエティ池上彰の世界を見に行く

他の番組と比べても悪くはないじゃん

665 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:24:01 ID:aE0kMrxf0
坂の上の雲 第4話 日清開戦 で媚中NHKが原作レイプ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1261368294/

【大河ドラマ】坂の上の雲 アンチスレpart2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1261973297/

17.7%→14.7% 坂の上の雲・第2部が大惨敗
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1291603066/

666 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:24:18 ID:FF3i7D/j0
>>664
そうだよね。
2番でなにがわるいんだろうね。
もしかしたら制作費とかブランドとかかもね。

667 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:24:24 ID:7HX1hbZe0
>>664
金がかなりかかってるらしい

668 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:25:51 ID:qGqh9/g90
1話の放送前は25%くらいいくんじゃないかと思った
通常の大河より下とは思いもよらなかったなぁ

669 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:26:48 ID:nUva3l9p0
昔TBSで年末にやってた白虎隊とか田原坂とかの時代劇スペシャルも
金かかってたみたいだけどそれとどっちが製作費上なんだろ

670 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:30:08 ID:FMzD4IfZ0
中共さまのNHKw

671 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:32:09 ID:pdap9Gbb0
>>664
テレ東にも負けるTBSwwww末期だな。

672 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:33:52 ID:pZ/kmKzR0
録画率はスゴいと思うよ

俺はほとんど使わない「XDRモード」で録画してゆっくり見たし

673 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:34:03 ID:DsxlxblHO
改めて正岡子規のあの横顔写真を見てみたら、昨日の香川照之そのまんまだった…
あとモックンもなかなか本人に似てる

674 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:39:58 ID:nIQrZdsN0
伊藤博文:スケベそうに見えない
広瀬武夫:童貞に見えない

675 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:45:06 ID:WC4z5/zQ0
>>673
兄さんの方は日本人離れした顔つき、体つきで
フランスとかでは白人だと思われたりしたらしいぜ。
もう阿部さんしかありません…

676 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:47:14 ID:aSJ8CWjE0
>>664
通常の大河ドラマでも14%代はかなり低いです。
大河よりもお金を掛けて作った大作にしては、期待外れの数字。

最近の大河の視聴率
「功名が辻」 最高 24.4% 最低 17.2% 平均 20.9%
「風林火山」 最高 22.9% 最低 15.7% 平均 18.7%
「篤姫」 最高 29.2% 最低 20.3% 平均 24.5%
「天地人」 最高 26.0% 最低 14.9% 平均 21.2%
「龍馬伝」 最高 24.4% 最低 13.7% 平均 18.7%

今週放送分の「坂の上の雲」の視聴率は、コケたと言われてる、
「風林火山」や「龍馬伝」の最低視聴率に近い数字を出している。

677 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:52:52 ID:i1lNzOJJ0
民放じゃないし、数字に縛られず作ってくれればいいよ。
最近のドラマな変に業界に媚びたキャスティングとか多いし。

678 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:57:24 ID:Of5P4GdK0
キャストはハマってるの多いよね
もっくんも阿部ちゃんも子規も広瀬も伊藤博文も

679 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:58:30 ID:Of5P4GdK0
とりあえずBSの先行放送はやめればいいのに
BSは再放送にするべき

680 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:58:37 ID:X9c390Ra0
>>678
乃木役は誰?

681 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:59:04 ID:D5BVJSWG0
このとスレって何か国粋主義的でイヤだな。
日本に住んでるのは日本人だけじゃないんだから、その辺もう少し気配りした方が…。
何か日本人のオナニー見せつけられてる気がしてウンザリ気分。

682 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:59:21 ID:JM3QVZIXO
「新選組!」 は平均17.4%と大コケ
海老蔵主演の「武蔵」は平均16.7%の伝説クラス


坂の上は経費を考えたら海老蔵よりヤバい

683 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 22:59:56 ID:AKOaFprK0
少なくとも翌日のGOEMONよりは良かったw

684 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:00:18 ID:i1lNzOJJ0
>>681
韓流オナニーに付き合わされるよりマシ。

685 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:00:37 ID:cJjCvT0b0
>>680
柄本明だったと思う

686 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:01:11 ID:pdap9Gbb0
視聴率優先なら毎年女が主人公の大河になってしまうな。

687 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:01:38 ID:fZFPcMDeO
これ見て、今の日本を思うと、先人達に申し訳なくなる。
今回は、広瀬がイギリス軍人を黙らせたシーンで泣けたなー。

688 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:03:03 ID:Of5P4GdK0
日本人の劣化は櫻井よしこが一番 嘆いてそう・・・


689 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:03:32 ID:i1lNzOJJ0
>>687
つくづく今の日本って先人の遺産を食いつぶしてるだけだって思うよね。

690 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:04:50 ID:1ytjX4AL0
司馬遼太郎さんの名を使ってnhkがお得意の侮日ドラマをやるんだからなあ
反発されて忌避されて当然

691 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:04:54 ID:4YRjCBgaO
今は視聴率とれない時代だからね民放辺りは平均視聴率15%越えたら高視聴率だよ

692 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:05:50 ID:+wy06tlX0
馬鹿な負け犬の先人達のせいで肩身が狭いよ
第二次で負けなきゃ堂々と我が国を誇れたろうに

693 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:06:09 ID:cJjCvT0b0
>>690
おまえが見てないことだけは解った。

694 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:06:39 ID:Of5P4GdK0
個人的に竹中直人が出てくると萎えるんだよなぁ

695 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:08:16 ID:5Rk9tJQI0
総制作費200億円だっけ

696 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:08:22 ID:i1lNzOJJ0
>>692
お前みたいなニートに肩身なんてねえよw

697 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:09:10 ID:6ScYV2At0
>>215
みんな、現場担当だからね。当たり前。

698 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:09:44 ID:i1lNzOJJ0
>>692
まずは親のスネを食いつぶすの病めてからこいやw

699 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:09:58 ID:6DSLmFK+0
ロシア女は映画でおっぱい見せてるな

700 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:10:28 ID:sF3S7bIg0
視聴率低いな

701 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:14:09 ID:BHeoUx/x0
全体的にはいいと思ったけど、ボリスの扱い酷すぎだろww

702 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:14:32 ID:6ScYV2At0
これって、あれか。
歴代大河で評判のよかった役者を多様しているのか。

703 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:18:58 ID:yErP1Zi10
203高地を見ろよ

704 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:20:39 ID:VZScHeYn0
R4に仕分けしてもらえよ

705 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:21:31 ID:qGqh9/g90
>>695
それ海老沢が会長だった頃の最初の予算だよ
その後どんどん減って1/5位

706 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:23:40 ID:cqHLdawr0
200億とか映画の予算知ってたら絶対にありえないこと位わかる

707 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:25:02 ID:umMsphjV0
>>692
同じことを特攻隊員の遺族の前で言ってみろ(#゚Д゚)ゴルァ!!
朝賤人は日本から出て行け!

708 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:32:36 ID:JGPVDii50
NHKの「皆様の受信料」がOBの年金に補填される奇怪
http://diamond.jp/articles/-/4567

日本放送協会(NHK)が、本来、積み立てから給付すべき
退職者の企業年金の一部を、受信料収入から補填して
給付していることが、関係者の話で明らかになった。

関係者によると、その額は2007年度が約100億円、08年度が
約120億円に上っているという。

勤続年数などで企業年金の支給額は異なるが、NHKに
よれば平均支給額は月12万円程度と民間に比べて高い。
つまり、退職者に対する高待遇を維持するため、一部とは
いえ「皆様の受信料」を使って尻ぬぐいしているのだ。

709 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:35:47 ID:+wy06tlX0
こうやって中国ロシアに勝ったとか言ってるの日本だけなんだろな
むこうの人からしたら取るに足らない小競り合いで歴史に触れるのも馬鹿馬鹿しいレベルだろう
日英同盟もイギリス人は誰も知らないだろうな

710 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:40:11 ID:3i42cICR0
>>36
それが今の日本でしょ、大国には媚びて小国には強くでる。
まあそれしか生きる道がないと思うけど。


711 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:45:39 ID:fDsBsGEPO
>>709
靖国神社の日露戦争の展示みて思ったわw
日本にとっちゃ超自慢なんだなーと

712 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:48:53 ID:85t6oo8CP
>>654
渡辺謙はナレより出演した方が良いよ

713 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:54:20 ID:BHeoUx/x0
ID:fDsBsGEPOは「馬鹿」の見本みたいな人だねw

714 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:54:54 ID:8UtkzsfX0
>>709
ロシアでは負けたことになってないしな。勘違いした国民は、賠償金とれなかったことに怒り焼きうちしてたけど。

715 :名無しさん@恐縮です:2010/12/06(月) 23:57:10 ID:uoYJ7ooDP
>>658
海老沢はハリウッドの大作並の120億ぐらいかけてやると
息巻いていたんだけどねぇ

716 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 00:33:44 ID:cLgGA/y0O
板の上の雲丹

717 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 00:35:35 ID:/9zwhnb40
>>532
今年のテレ東時代劇SPは、黒田と竹中

>>511
花の乱の最終回では、敵どうしの日野富子と山名宗全が
テレパシーで会話して、実は富子のために
応仁の乱を起こしたと語る超展開


718 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 00:37:12 ID:mR4C71Yb0
>>532
> 黒田如水も知名度的に難しくないか?
> 個人的には藤堂高虎が今の世相にも合ってて良いと思うけどな。
> 何度か転職に失敗もするけど、転職を繰り返して出世していく物語。

山内夫妻を主人公にするくらいなら如水を先にやってほしかったな。個人的には。

藤堂はいくらなんでもNHK大河の主役には向かないんじゃないかw



719 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 00:42:49 ID:6R7iKMJI0
原作の質で見れてるようなもので
予算のわりに戦争場面ショボすぎ
宣伝費も掛からんのに舐めてるのかw

720 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 00:45:13 ID:p9lrqV720
愛媛の視聴率は多分80%超えとる

721 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 00:46:25 ID:1tQ2ZOqI0
海上船はもっくんの立つ船の舞台セットに砲撃1発当たりぐらぐら揺れで終わり
騎兵隊は馬4、5頭率いて阿部ちゃんが走ったパフォーマンスだけだからな
戦争場面はマジひどいw

722 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 00:52:25 ID:3bjcxeb20
日露戦争の戦費が今の価値では6兆円くらいだから、NHK年間予算10年分と等しい。

723 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 00:53:35 ID:GkXvzclrP
これ、最終回まで何年かかるの?

724 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 01:01:17 ID:VmlPELsj0
広瀬役の藤本もなかなか良い。

現役引退したての坊主頭の時は垢ぬけてなくて、そのまま消えていくか
と思ったけど、劇団に所属して地道に勉強したのが良かったんだろうね。

725 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 01:12:31 ID:7ZlLTigXO
>>694
ちょっとわかるw
現実に戻されるというか
何でだろ…モビットのCMのせいかな

726 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 01:17:51 ID:h84RSZjs0
>>723
来年でおわりじゃね

727 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 02:54:13 ID:32lmGWNo0
ロシアの宮殿が綺麗だった
日本との国力差、文明差を感じる

728 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 03:06:51 ID:v+yCbQw9O
>>327
くそっwwwwwwwwww

729 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 03:12:11 ID:6a9X3Vgb0
龍馬伝の最低並とは、ちょっとショックだな
まあ、大河は、大河ってだけで見てる人も多いだろうからな

730 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 03:50:28 ID:ZNjeyGtf0
不規則放送にしなけりゃよかったのに…
相棒にも負けてるじゃん

731 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 04:00:04 ID:Wlwi7d6Y0
BS-HiとBS2足してこれ?

732 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 06:20:56 ID:Al9HdeW10
■NHK捏造事件と無制限戦争の時代 藤井厳喜 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4862860370

「無制限戦争」とはいったい何!?
本書はこれを解き明かす初の本格的教科書である!多岐にわたる
「情報戦争」の専門的内容を超平易に徹底解説!裁判史上最大規模、
1万人のNHK集団訴訟はなぜ、起きた―。

視聴者から公共放送として高い信頼を得ているNHKの実態が、
シナ共産党の影響下にあり、偏った番組制作や報道をしている
という事実は、あまり知られていない。しかし「情報戦争」という
国際政治のリアリズムで直視するなら、外国勢力のこうした工作は
常套手段であり、「常識」とさえいえる。本書は21世紀型の戦争で
ある「情報戦争」の実態・構造・歴史などを国際問題アナリスト、
未来学者である著者がわかりやすく解説する。

著者が取材を重ね続けたNHK捏造事件「JAPANデビュー
“アジアの一等国”」放映以後の、反NHK運動の詳細をはじめとし、
歴史問題、最近の世界の情報戦争の実例等、多くの写真と図解
チャート、関係図等で視角的にも、誰でもが予備知識ゼロから
理解しやすいよう工夫されたビジュアル・ブックである。

733 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 06:22:03 ID:Al9HdeW10
シルクロードを宣伝しまくったNHKが絶対に報じないウイグルの真実

■10年ほど前のBBC放送によるドキュメント。
今もウイグルを占領して支配している中国。
もともとウイグル人の土地であった砂漠で、NHKの「シルクロード」や、
日テレの「西遊記」の現地ロケを許可する。

一方で、当時、そこでは大規模な核実験を連続して行っていた事実。
・・・ご存じでしたか?

   【ウイグル】中国の核実験 潜入調査その1【シルクロード】
   http://www.youtube.com/watch?v=37sFp3pcPHo


■日本人のシルクロード観光者は「核爆発期間中に27万人」、それ以後を
含めると、およそ84万人と推定されているそうです。
被爆の恐れがあると知っていたら、誰がわざわざ、シルクロード観光に
向かうでしょうか。

あなたは地下核実験中に、現地に行きますか?・・・核実験後に、観光で、
その一帯に現地入りしますか?

   【ウイグル】中国の核実験 潜入調査 その2【シルクロード】
   http://www.youtube.com/watch?v=IDD_R1leVgw&feature=related

734 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 06:26:27 ID:Al9HdeW10
■web正論 12月号 フランス在住邦人 敦子カロー
日本の公共放送が海外のテレビ局に貸し出した映像はどう“利用”されているのか

NHKが関与した恐るべき「黙示録」(1)
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0912/ronbun3-1.html

■黙って見過ごせない内容
 その番組のタイトルは「Apocalypse(黙示録)」という。FRANCE2と
いうテレビ局が近現代史をテーマに制作した全六回のシリーズで、私が
暮らすフランスにおいて大好評を博したドキュメンタリー番組である。
息子(高校生)の学校の先生が「いい番組だ」と推薦したこともあって、
わが家では九月十五日に放映された四回目を観ることになった。

■残忍非道に描かれた日本人
 さて、問題の番組の内容を紹介したい。観ていて一番ショックを受けた
箇所は、中国大陸で、日本の軍人が住民と思われる女子供を縛って、
生きたまま土に埋めてゆく場面である。

 番組の冒頭もひどいものだった。旭日旗が画面いっぱいにはためき、
「予告なしの真珠湾攻撃」が始まる。ここで紹介されるのは、日本人パイ
ロット三十人とアメリカ人二千五百人が死亡したという捏造された数字。
さばを読んで上増ししている数字にも一言もの申したいのだが、何よりも
アメリカの一般市民が犠牲者となったような、つまり日本が無差別爆撃を
したような印象を与えるのは断じて不当である。さらに奇襲攻撃のフィル
ムを見せた後で、「米国は日本の石油供給源を止めました」とナレーター
が言う。これでは時系列が逆ではないか。『日本悪玉論』は、こうして
作られてゆくのである。

735 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 08:28:43 ID:q4rNlzJX0
>>727
ロシアの「国宝級」はあの宮殿くらいだろうw
日本の正倉院には世界でただ一つしか残ってない物が幾つも守られている。
文化・文明の質と保全では比較にならないほど日本が上。
黄金の輝きだけが美学ではない事を思い知らされる日本文化をもっと強力に誇っていい。

736 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 09:02:05 ID:UtJbYUzB0
>>631
伊藤博文をヘタレに描いてるのも民潭の指示だしね。
NHKらしく、あらゆる所に洗脳を散りばめてる、さりげなくね

737 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 09:34:43 ID:f1XvvcBm0
坂の上の雲の最初にとりかかった脚本家は自殺したよね

やっぱり司馬遼太郎の世界感を忠実に再現する事に拘って
NHKの左まきの言う事を聞かなかったから葬られたのかね
最後は日本は悪でしたというストーリーに持って行くのかな


738 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 10:10:11 ID:/CBSLSW+0
ニコライって滋賀で頭切られたのにいい奴だな
当時国際問題にならなかったんか?


739 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 11:41:23 ID:y6fIj/CPP
なんで単純に面白いと思えるのは視聴率低いんだろ。
龍馬伝も好きだったし風林火山も。
利家くらいかな視聴率もよかったのは。

740 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 11:41:38 ID:CxqhUcfW0
朕が欲しないは名言だよな
露助が日本をどれだけ見くびってたかが一言で分かる

741 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 12:11:16 ID:LPi8vVudP
>>682
今「武蔵」やれば視聴率取れるんじゃw
「新撰組!」は見ればよかった
香取ってだけで見なくて損したっぽい

「坂」はアンチやる気さえなくなる
ものすごーく退屈な後期高齢者向けのドラマ

742 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:04:02 ID:Ni+qnqZe0
>>739
ハゲタカとか典型だったな

743 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:05:46 ID:AmGtfYsS0
自分と親父は興味深く見てるが 一緒に見てる姉と母親は「話についていけなくなってきた」とか言ってる

たぶん子規が死んだらリタイアしそう・・・

744 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:10:05 ID:RAGZH1VPO
>>742
NHKは衛星2チャンネルでも放送するし、繰り返し再放送もしている。

視聴率調査の対象になるのは、『地上波』の放送だけだろ。





745 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:14:30 ID:613apfGOP
原作者だとどんどん秋山兄弟が空気になっていくよな

746 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:14:51 ID:u7B8X6jA0
>>738
ニコライを命がけで救ったのも日本人だからプラマイ0

747 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:17:28 ID:brPa/H8fO
このドラマが控えてたせいで、最高に面白い龍馬伝が短縮されたのが悔しくてしょうがない

748 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:20:24 ID:Opb96Ftx0
>>747
年末に首長選挙ってあんましやらないから
12月終了だったらテロップなかったかもな

749 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:22:40 ID:jWxg6Zfy0
>>17

内政的には敏腕であったことは十分承知してるが 外交能力、センスが欠けていたことは否めない
重篤な恐露病だったしな 

伊藤博文の口癖が『おそロシア』だったらしいし

750 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:29:42 ID:MX7J1tN80
>>437
ttp://livedoor.2.blogimg.jp/guideline/imgs/6/7/679be61b.jpg
ttp://livedoor.2.blogimg.jp/guideline/imgs/2/2/2212b482.jpg

751 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:32:46 ID:u+vRgfozO
ロシアは日露戦争中に革命が起きそうになったし
日英に極東進出を阻止されたせいで、その後は日英仏の陣営に入って
ドイツと対決していくことになるだろ
清国も日清戦争の敗北で列強による侵略が加速したし
決して取るに足らない戦争じゃないよ

イギリスだって日英同盟を結ぶまでは、光栄ある孤立といって
何十年もどことも同盟を結んでこなかったのに同盟を結んだ
当時としては大事件だよ
南アのボーア戦争に手こずっていたから
東アジアでの勢力維持のために日本の力が必要だったんだけどさ

752 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:38:52 ID:MX7J1tN80
>>738
司馬ではニコライの発言で捏造してたよね。
本当は親日家だったのに。

最後のロシア皇帝ニコライ二世の日記

(事件後の日記)


日本に別れを告げるに際して私の頭のなかには悲しみと喜びとが入りまじっている。
悲しみというのは、私が他のどの国よりも気に入った
この興味ある国のすべての地方を訪ねることができなかったからであり、
またウラジオストクへのこの航海が、すばらしい軍艦アゾフ号での最後の航海になるからである。
喜びというのは旅行予定の変更のおかげで、二週間早く家に帰ることができるからである。


ちなみに猿なんて言葉出てきません。

753 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:46:26 ID:ZvcjfK0XO
>>747

あんな最低なドラマがいいのか

754 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:49:58 ID:LPi8vVudP
その最低のドラマより低い視聴率しか取れない坂の上w
しかも製作費は倍だもんなーw

755 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:54:05 ID:kdUUqRe80
龍馬伝はストーリーがむちゃくちゃだと思った。幕末の論戦なのに関心するセリフもなかったし。
一転映像や演出は好きだな。

坂の上の雲は今の世の中では受けが悪いだろうな。

756 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:54:23 ID:Ni+qnqZe0
>>747
坂本龍馬、大河にしてみたら案外エピソードが無いのに気がついた

757 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 13:59:59 ID:eS60gQ+T0
>>744
そりゃそうよ。BSの視聴率って5%もないもん。

758 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:10:57 ID:1T2Xayp/O
>>437
秋山兄弟は男前だよ
真之を写真で見たが波止場で杭の上に肩足あげるかっこつけが似合う顔してた

759 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:13:18 ID:+oyYOoLSO
ほんとはエピソードあるんだけどね
坂本龍馬は社会的ステータスの無い龍馬がお偉いさんから
如何にしてアポとって大金だして貰うかが肝で、そこに説得力ある話を作れるかが大事なのに
「龍馬伝」では友達にでも会うかのように自由自在に各藩の城を出入りして殿様に会い、安っい言葉一発でスポンサーの了解得てたからな
坂本龍馬の凄さをアピールする大事な所にストーリーが無く殆ど記憶に残らないほど紙芝居的に事が進む
んで、にっぽんこくが〜とか、好きっちゃ〜とかポエムには時間かける
正直、あれでは龍馬の凄さは何も伝わらないだろう。逆に篤姫は良くできていた

760 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:17:40 ID:7hJ7qVDzO
秋山兄弟の生涯を大河にした方が面白い

761 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:23:08 ID:LPi8vVudP
14.8% 21:00-21:54 CX* 流れ星

流れ星にも負けちゃった

762 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:36:24 ID:g+cRKHOt0
サラ・ブライトマンのハミングから
日本人の日本語verに変わってた!!

763 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:36:30 ID:TjICbMIB0
>>761
別に視聴率なんかそこそこ取れればいい。

民放みたいに視聴率気にして、バカ共やスイーツ脳丸出しの
糞ドラマ垂れ流しにするよりずっとまし。



764 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:36:48 ID:nzYHI/mnP
>>755
幕末の論戦なんてよほどあの時代に詳しくないと書けないよ
そんなの書ける脚本家いないよ

765 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:40:51 ID:dL4wx2+ZP
>>738
ニコライっていい奴に演出されてたっけ?
頭切られたことも許してたんだっけ?

766 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:45:39 ID:MX7J1tN80
>>765
>>752

演出もなにも、良い奴だよ。
親日家の。





767 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 14:57:07 ID:rTXNllcpP
>>735
冬の宮殿ェ…

768 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 15:01:41 ID:q4rNlzJX0
>>752
何かの本で「かの小賢しい黄色い猿を懲らしめよ」がニコライの開戦の辞に
あると読んだ記憶あり。
人種偏見という人間の感性は表面上はともかく永遠になくなることはない。
日本人はこの現実を心の片隅にでも留めおくべきだよ、甘っちょろい事を考える前に。

769 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 15:03:07 ID:MX7J1tN80
>>768
そのソースお願い。
それ見ないと何ともいえないね。

770 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 15:11:15 ID:0HF9EQhX0
>>769
原作にあった気がする

771 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 15:15:33 ID:MX7J1tN80
>>770
それソースじゃないじゃん。小説。

もし、彼が日本人を猿と思って小ばかにしてたなら、
何でニコライの日記にそれが書かれてないんだろ?
彼の日記読めば分かるけど、親日だよ。
怪我負わされてるのに。

772 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 15:27:29 ID:0HF9EQhX0
>>771
>>768もうろ覚えみたいだしあいまいな記憶の元が原作小説だったんじゃないのって意味で言った
ところで親日って思うような日記ってどんなことが書いてあるの?

773 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 16:39:19 ID:y6fIj/CPP
原作ってラスプーチン出て来るの?

774 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 16:41:49 ID:OUqzbp9Z0
録画率1位、だとオレも思う
時間の落ち着いたときに、ゆっくり観たいと思う人は多いはず。
晩飯を食いながら・・・、無理無理。

775 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 16:48:37 ID:g+cRKHOt0
>>774
取り溜めして年末の面白くないスペシャル番組の代わりに見るぞな。
で正月は靖国参拝から遊就館で日露戦争の説明を見て一人ニヤニヤ。

776 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 16:55:55 ID:CgDXIA5h0
>>774
家の用事で見れないから録画派

777 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 17:04:13 ID:pvrUptZz0
今年分までは完全スルーで、
来年再放送第1話から一気に最後まで見るやつが一番の勝ち組だと思う

778 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 17:04:20 ID:NJ4V916g0

154 :人間七七四年:2010/12/06(月) 02:38:47 ID:KoQSsp6w
これ見たらさすがに本物とは…w

今季着る予定だったが、ネットで噂になり、
結局はシーズン始まってから公式試合では一切着ずにお払い箱となった衣装
ttp://www.justinechiu.com/wp-content/uploads/2010/08/04_3615.jpg

織田家旗指物の永楽通寳をモチーフにした戦国グッズショップのタオル
ttp://www.sengokudama.jp/shop/item/sengokudama/picture/goods/65_2_expand.jpg




779 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 17:42:50 ID:rTXNllcpP
>>777
勝った勝ったの勝ち組かよ

780 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 17:49:23 ID:D5ljSc8i0
坂の上の雲はbsハイで先行放送しよるけん、bsハイ見た人は地上波やbs2は見ん。よって視聴率が下がる。

781 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 17:52:14 ID:6l46mcT/0
>>303
いやババアは最後まで悪態ついてたじゃないかw

782 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 17:54:22 ID:TjICbMIB0
>>777
全話一気に見たら、見る方も相当消耗しそうだな。
適当に流して見れる内容じゃないからな。

783 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 18:06:14 ID:QkioIJiC0
ニコライって日本に来た時に刺青彫ったとかどっかで見た

784 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 18:11:31 ID:f1XvvcBm0
旅順攻略とか203高地は来年の第3部なんだよな

まだまだ後1年後か....
撮影は終わっているのだろうか


785 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 18:14:45 ID:YHJTRZSkO
好古の真之教育がハイライトだから

786 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 18:14:55 ID:daCo+nz3O
秋山兄弟より政府要人の動きが気になる

787 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 18:21:21 ID:XJSeuUoh0
スクランブルにして視聴料は見たい奴だけから取るべき
このドラマ、大リーグ、相撲はまったく興味ありませんw

788 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 20:10:37 ID:xui1M/jz0
11 名無しさん@十一周年 New! 2010/12/07(火) 20:05:53 ID:SbhFFpDH0
NHK坂の上の雲、第4回2009年12月20日放送

日清戦争で勝利した日本 シナに上陸した日本軍
森本レオ演じる日本軍の極悪曹長と兵士たちが、シナの村で強奪しまくる
強奪している日本軍に対してシナの村の年寄りが
「やめてくれ、もっていかないでくれ、それを持っていかれたら」
と日本兵に飛びつくと
「はなさんかい」と殴り倒される
殴り倒されたじーさんが「もうこの村には何もない
全てあんたらが持って行った
わしらは、いったい何を食って飢えをしのげと言うんじゃ」

と曹長に飛び掛ると
他の日本兵が銃床で殴り倒す
殴り倒されたじーさんに、幼い孫が寄りかかる
と、しーさんは
「この子の親はお前らに殺された
いつかきっとこの子が親の敵を討つ」と言って立ち去る

上記のシーンは原作にはありませんなんとしてでも
日本人に贖罪意識を植え付けたい、NHKにより
追加されたものです
当時、日本軍の現地の民間人に対する暴行
略奪行為は皆無であった
食物が必要な場合には必ず対価を支払っていた
規律の高さが国際社会により高い評価を受けていた

789 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 20:21:25 ID:0QoqMS7g0


    日本の兵隊さん、ありがとう、だ



790 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 20:22:36 ID:AsBINhuP0
これを聞いて何も感じない奴は
このドラマを見る資格なしww

第一話の冒頭 渡辺謙ナレーション 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12959631

胸が熱くなるよ
(;´・ω・`)

791 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 20:25:04 ID:cMlEkyUn0
このドラマの話題になるとなんちゃって国士様が湧いてくるのがうざいよねw

792 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 20:40:14 ID:0QoqMS7g0
お前のようなシナチョンが湧いてくるほうがうざいと思うぞw

793 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 20:54:38 ID:ZBHi4lajO
>>764
結果司馬の竜馬を越えるような新しい龍馬像は描かれず。
脚本家もでかいこと言う前に、もっときちんと勉強すべきだったね。

794 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 21:09:25 ID:Mw/0rd4C0



坂の上の次郎

「飛びます飛びます」





795 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 21:46:10 ID:4EX+55R80
今後予想される場面。

「この度の大勝利は歴史に残る偉大なものだ。 ちょうど、ナポレオンをトラファルガーの海戦で敗ったネルソン提督に匹敵すべきあなたは軍神である」
と外国人記者に賞賛させ、
「おほめにあずかって恐れいるが、私に言わせればネルソンというのはそれほどの人物ではない。
真に軍神の名に値する提督があるとすれば、それは李舜臣ぐらいのものであろう。
李舜臣に比べれば自分は下士官にも値しないものである」
と、ドラマの中で東郷平八郎にNHKが言わしめるだろうことに、1000ジンバブ円弗。

謙遜を知らないからか? こういう針小棒大、9pでも勘違いをして、根拠も巨根もない民族が、
NHKのブラフを利用して世界四大提督を自称するのだろうか。



796 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 21:50:55 ID:ZFBOPl2c0
【NHK】「公共放送としての使命を理解」「政治的に中立」…NHK経営委員会、福地会長の後任候補の要件決定
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291719700/

797 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 21:56:06 ID:lQdPcZ/p0
>>768
ソースもねえ都合のいい妄想で
人種差別の被害者ぶるなんて半島人マインド大爆発じゃないすかw
開戦の辞にあるってんなら自分で調べて確認してから書き込めよ馬鹿

798 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 22:05:17 ID:iRClyhsi0
BSで先行放送なんて馬鹿なことをしてるから・・・

799 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 22:09:12 ID:eS60gQ+T0
BSで先行放送はNHKのどのドラマもやってる。

800 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 22:11:14 ID:52x9WBXb0
千秋楽の相撲の途中に宣伝してたので腹立った。

801 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 22:15:30 ID:1/xT8AWg0
税金のように受信料を取るなら天気予報・気象災害情報だけやって安くしろ

802 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 22:24:05 ID:79pqa9IlO
テレビは貧乏人の数少ない娯楽の一つだから仕方ないよ

803 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 23:10:30 ID:lo4ciA660
期待して観たのに、メロドラマだった。

ボリスいい奴杉ておかしいだろ。


804 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 23:16:23 ID:TjICbMIB0
>>803
それ、前回だけだと思うよ

805 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 23:28:05 ID:EbbMJsXE0
1時間半て長い 1回が映画並みの時間だしなあ
45分ずつ切ってもよかったとおもうが

806 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 23:28:18 ID:+oyYOoLSO
このドラマにドラマ性はない
淡々と粗筋流してるだけの紙芝居

807 :名無しさん@恐縮です:2010/12/07(火) 23:34:41 ID:a3z0ihg70
>>803
別におかしくはないだろ。
人間すべてお前のような奴ばかりじゃねえw


808 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 00:41:20 ID:SBlMY7c80
ただボリスといつ友情を育んだかが分かりにくいのがなあーw

809 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 04:51:52 ID:6le/CHnc0
>>807
でも友情の過程がよくわからなかったな
一本背負いされてアリアズナとられただけじゃないのか

810 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 05:36:42 ID:OVytfbsk0
>>802
NHKしか放送局がないわけじゃあるまいし

811 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 09:48:41 ID:8Z8oH88k0
資料映像が多すぎで、ドラマ見てるって感じがしない

812 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 10:07:44 ID:vdmlhR7wP
>>809
アリアズナにタケオを取られたんだろ、いい加減にしろ

813 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 10:43:45 ID:HDXIjedL0
ドラマじゃないよねこれ

814 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 11:14:31 ID:C3KQsJsx0
原作小説も基本的にこんなテンポだよ。
ただ、原作の視点がが明治時代の日本にフォーカスしてるのと違って、
ドラマにすると登場人物にフォーカスするせいで半端な感じに感じるのかも。


815 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 12:33:36 ID:lalD+m0qO
>>654
> 渡辺謙の〜である、〜と言えるだろう。のナレーションが嫌い
> ナレーションのくせにあまりに意思が入って偉そうだし
> あまりに断定的で何か無理やり嘘教えられてる様なムカムカ感
> 渡辺謙以外がやればまた違ったのかもしれないが、殆どの人はナレーションの声が苦手で見限っている、であろう

アホか
司馬遼太郎の言葉だろ
原作通りじゃねえか



816 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 12:40:34 ID:oc4jUxzo0
フィギュアの高橋大輔に龍馬伝OPを合わせてみた
http://www.youtube.com/watch?v=Mn3_QtMYAHU

817 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 12:43:20 ID:rqCFq1m50
俺は面白かった。いいドラマだと思う。

818 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 12:48:14 ID:SNL5AN+DO
>>808
あの広瀬のガチムチは世界を越えるんだよ。

819 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 13:03:31 ID:vKvRycCt0
>>814
そもそも小説と映像作品って別物だからねえ。
説明が多いってのは、作り手の見せ方があんまり上手くないんだと思う。
日本のドラマってデフォで説明が多いものなんだけど。

820 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 13:23:20 ID:e8zW8Vx50
>>795 真に軍神の名に値する提督があるとすれば、それは李舜臣ぐらいのものであろう

 www いや、そりゃないw たとえ韓流NHKが捏造セリフを台本に書きこんだとしたら
 東郷平八郎役の渡哲也と大喧嘩になるよw
 渡は津川雅彦と同格かそれ以上の保守派。

821 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 13:45:41 ID:M0GbD23R0
犬HKなら来年の最終回またしても字幕テロやりそうだなw

822 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 15:06:30 ID:LCLeCSpl0
>>772
切られてるのに、日本にいたいって思ってる時点で親日じゃんw

猿なんて言ってないのに、司馬はもろ左翼だから仕方ないけどね。
それにしても捏造するなんて酷い。

司馬も左翼だから、妄想をところどころに入れてるのが痛い。

823 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 15:08:57 ID:LCLeCSpl0
>>795
李舜臣って、日本と明が講和した後で卑怯にもちょこっと補給船の
後ろを攻撃した馬鹿だよね?
しかも、鬼島津にあっさり殺された馬鹿。

これが英雄ってある意味可哀想だねw

だけど、捏造した司馬のせいで朝鮮人が調子づいたんだよね・・・本当に迷惑だわ。

824 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 15:10:33 ID:MjaMlfMO0
皇帝なんて自国民に殺されちゃうんだから外国の方が居心地いいだろ

825 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 15:18:01 ID:4+0CIog30
>>820
津川並みかよw
そりゃかなりヤバイなw

826 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 16:16:28 ID:k0QemzQi0
伊藤博文が戦争回避で訪露してたけど
ニコライが皇太子時代に日本で斬りつけられた事を
忘れてたのかね?

827 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 16:24:07 ID:qBSbhUQk0
>>826
謁見前に伊藤がそのことに触れるセリフあったじゃん

828 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 17:03:53 ID:+W4fBETa0
『坂の上の雲の視聴率』よりパンツのみんなのしかとぶりに
ぶっとんだわ。パンツが長文を書きながら、浪人の国士がなんたらかんたら
述べているのに誰もレスしてないw
一昔前ならパンツの名前をみればみんな一斉にレスしたものなのに、
もはや過去の人として誰も見向きしないのかな。


829 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 17:42:34 ID:Sch81DC10
いいドラマだけど、三年掛けて三部構成にする意味わからない

830 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 17:44:44 ID:KoVks5EF0
>>828
リアル犯罪者とはかかわりを持たないほうが良いしなw

831 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 17:44:58 ID:4d1prGfw0
予算の都合じゃないかな。1年でやるとその年の予算だけから捻出になる。
強制徴収で贅沢三昧です。

832 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 17:45:34 ID:pvDM6FJM0
1年だと予算が足りない。すごい金かけてるでしょ。

833 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 18:22:09 ID:4j5Gv+f00
下手な日本映画よりは数倍かけてるっしょ、1話5億とか言われてるし

834 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 18:24:27 ID:t3+uImwq0
>>828
とっくにあぼーん登録してるから、パンツのレスかどうかさえ知らなかったわ。

835 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 19:51:49 ID:zb7YLeKdO
さあネトウヨがバカの一つ覚えの様にギャーギャー喚いています

836 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 20:18:39 ID:+iufs9iAO
BSで観たけど、子規が死ぬ回は結構いい出来。

837 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 20:39:50 ID:tkxBcS9pO
一年で予算たてたら莫大な額になり国民から非難されるからね
小出しにすれば誤魔化せる

838 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 21:34:02 ID:D1fLFNETO
不人気田舎ドラマ

839 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 21:41:08 ID:SR12pYVrO
福山雅治「銭をかければ視聴率が取れるって訳じゃないぜよ!」

植毛龍馬伝、完

840 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 21:48:11 ID:yt+9ccneO
広瀬役がまさか元五輪選手とはなあ。
いい役者だ。

アリアズナとの恋の行方も面白いけど、
好古が中国で中国人や各国公使、軍人にも人気があった場面を描いてくれても良かったな。


部下がどこかの国の軍人を喧嘩して投げ飛ばしてしまい、その抗議に本人が訪れた時ちょうど好古がすき焼き食ってたので仲間に入れて酒飲ませてうやむやにしたとか。

841 :名無しさん@恐縮です:2010/12/08(水) 21:55:35 ID:jqf4y21E0
>>628
ま、あり得んが

弥太郎も子規もキムタクがやってたらもっとグダグダだったろな

キムタク以外の演技ができないキムタクはNHKドラマに一生縁がないだろな

842 :名無しさん@恐縮です:2010/12/09(木) 01:07:05 ID:WxzN9XcBO
まーた中年の元アイドル雇用ドラマかよw

843 :名無しさん@恐縮です:2010/12/09(木) 01:14:11 ID:0MXx8KMJ0
幕末や戦国時代と違って
日清日露って全くと言っていいほど一般人になじみないからな

844 :名無しさん@恐縮です:2010/12/09(木) 02:30:22 ID:BrQsaoS/0
日狂組のおかげ

845 :名無しさん@恐縮です:2010/12/09(木) 04:14:58 ID:QbAwsll00
真之も若くして死ななければ兄同様大将まで昇ったろうになぁ
軍令部長か海軍大臣まで行けたかもしれん
広瀬は中将止まりだろうけど

846 :名無しさん@恐縮です:2010/12/09(木) 18:05:07 ID:kE1G1sZ9O
ネトウヨ激怒

847 :名無しさん@恐縮です:2010/12/09(木) 18:10:34 ID:cxse6yd6P
日【20】坂の上の雲(17.7__19.6__19.5__17.8__12.9)
.              14.7__


848 :名無しさん@恐縮です:2010/12/09(木) 18:38:22 ID:Snr5Gi340
話が面白くなってくると安っぽいメロドラが挿入されて邪魔でしょうがなかったわ。
どうせ篤姫にハマったような高齢スイーツは、はじめっから坂の上の雲なんか見てねえっつーの。
中途半端なスイーツも視聴率に繋がらないんだったら、原作通りにもっと徹底的に日英同盟を
詳細に描いてくれた方がどんなによかったか。作者の遺言を反故にしてまでドラマ化するんだったら
視聴率とか女ウケとかゲスな欲出さないできっちり腹据えろや。ほんとNHKにはがっかりだ。

849 :名無しさん@恐縮です:2010/12/09(木) 19:04:52 ID:Z2O54WOd0
まあ日英同盟飛ばすのはないよな

850 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 01:57:03 ID:4zZcYg0AO
大河ドラマは中年アイドルの墓場かよw

851 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 08:20:03 ID:TAkArPlv0
>>849
日英同盟ぬきでは日本海海戦の勝利も語れないほどに重要な外交戦略
なんだがね。あの当時「七つの海を支配」していた国を味方につけた。
今の英国とはチャウんやで〜w

852 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 08:26:13 ID:ww0596oHO
イギリス人は誰一人として日英同盟なんて知らないから気にすんな

853 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 08:30:12 ID:dgKk6ICp0
うちのおかんは、ロシアの貴族の娘と、日本の兵隊がラブラブとか、
ねつ造するぐらいなら、日英同盟をもっとちゃんと描けと怒ってた。
ラブロマンスは真実と説明したが信じてくれんかった。 (´・ω・`)


854 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 09:53:58 ID:Kif+Pm9O0
まぁ、原作でも日英同盟の交渉についてはさらっと流されてるぞ
今は三巻の頭ぐらいだと思うけど
伊藤のロシア滞在は力入れて書かれてるけが
その裏での英国との交渉はさらっと流されてる

せいぜい、伊藤がロシアに向かったことを英国側から
交渉が失敗したときのことを考えて日本は英・露と二股かける気ではないか・・・?
って疑われてるぐらい
伊藤の対露交渉で英国側が逆に焦って日英同盟締結が上手くいった感があるな


855 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 13:05:14 ID:WzferPnu0
>>852
イギリス人は世界史どころか自国の歴史にすら無恥な奴しかいないのか

856 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 21:46:26 ID:AGMJdER10
丹下段平に期待

857 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 22:06:56 ID:PFdI1PWO0
>>855
世界中がみんなそうだよ。ヨーロッパだけじゃなく
隣の国なんて歴史の授業なんて日帝が悪いアル&ニダしかやらないし
2000年におよぶ自国の歴史の年表をコツコツ覚えさせてるのなんて日本ぐらい
で、英語とかフランス語は教えないから世界から取り残されてる

だってさ、年表覚えてどうなるの?それがビジネスで役に立つの?
しかも社会に出たら、よそ様の国に配慮して国際舞台では発言すらできない年表だよ?
社会系の授業は一番日本の教育が遅れてる面だと思う

858 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 22:20:05 ID:L13LMqxo0
>だってさ、年表覚えてどうなるの?それがビジネスで役に立つの?

こんなゆとり馬鹿がまだいるのか

859 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 23:04:30 ID:clTEogRV0
イギリスなんて国自体小国の集まりだし勉強して分離独立運動に目覚めたりしたら困るもんな

860 :名無しさん@恐縮です:2010/12/10(金) 23:18:43 ID:SbTbPq190
当時の半島はな、日本でいえば豚舎レベルだったんだよ、マジで

日本のおかげで今の韓国の姿がある

861 :名無しさん@恐縮です:2010/12/11(土) 00:32:39 ID:czXYuXYM0
そう言えば、全然半島が出てこないない。
と言うより、出せないのか。

龍馬伝の初めの頃の弥太郎の汚さで乳出しチョゴリの
原住民の姿を映しだしたら駄目なのか。

862 :名無しさん@恐縮です:2010/12/11(土) 07:30:12 ID:TlRz3yLa0
>>861

原作でもあまり出てこないよ。
基本的に日清も日露も半島が直接舞台になった場面は少ないからね。
朝鮮半島を守るために大陸や遼東半島で行った戦争だし。

863 :名無しさん@恐縮です:2010/12/11(土) 07:42:06 ID:RVBtWJGgO
あいかわらず、2ちゃんねるにはアホっぽい歴史観を披瀝してるやつが多いな……。

864 :名無しさん@恐縮です:2010/12/11(土) 07:44:52 ID:I2DQerLK0
ファビョっちゃダメ

865 :名無しさん@恐縮です:2010/12/11(土) 07:48:48 ID:9NBKeDU5O
崖の上のポニョ

866 :名無しさん@恐縮です:2010/12/11(土) 08:20:51 ID:RVBtWJGgO
2ちゃんねるを見ていて、いつも思うことだけど、人格レベルの低い人間が「国家」や「歴史」をとうとうと語る姿ほど見るにたえないものはない。この点は基本中の基本なので、心しておいてほしい。

そういう状況を見ていると、政治や歴史より、文学のほうがまだましかなぁと思う。

2ちゃんねるでは、考え方の非常におかしな人間が近代史を語るところはよく見かけるが、同様の人間が二葉亭四迷や北村透谷を語るのはまず見かけない。

文学には馬鹿を寄せつけない何かがありそうだ。そういう意味で、僕は文学を信頼する。



867 :名無しさん@恐縮です:2010/12/11(土) 08:22:26 ID:EYNAM1FM0
>>740
この時代なら、むしろ馬鹿にして無い方が変だ

868 :名無しさん@恐縮です:2010/12/11(土) 10:56:53 ID:5YkG+bpr0
っつーか
アングロ−なんたら同盟って
結構いっぱいあるから覚え切らんのでは?

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)